5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ゴビ砂漠が湖だった頃

149 :出土地不明:2006/03/29(水) 13:37:38 ID:Gd5XD6lv
こないだNHKでシルクロードの総集編をやっていてタクラマカンのロプノールの共同墓地の発掘もまた詳しくとりあげられていた。
そこではロプノールをタクラマカンのれいめい期にヨーロッパから来た人たちの遺跡だろう。と扱っていたがそれはおかしくないか?
ロプノールやロウランは砂漠化で衰退したタクラマカンの最後の残り火のような生活の跡だと思うんだが
約一万年位前に氷河期が終わったころタクラマカンは周りの氷河からの水が注ぎ込み水も豊富な豊かな土地だっただろう。
それが次第に砂漠化していったわけだし
ロプノールからも小麦の栽培品種がみつかっているが小麦栽培もコーカサスなどよりももしかしたら早い時期から大きな規模で行われていたとしても不思議じゃないだろう。
ヨーロッパから来たのではなくむしろタクラマカンがルーツなんじゃないか?砂漠化がかなり進んでもとどまり続けた一部の人たちがロプノールやロウランと考えた方が自然だと思わないか

143 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)