5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ゴビ砂漠が湖だった頃

294 :月光仮面:2006/09/11(月) 12:07:34 ID:B6ZsJR8W
http://www.jata-net.or.jp/member/shibu/kanto/topics/dl/topics59.pdf
NHK新シルクロード
「楼蘭―四千年の眠り」
タクラマカン砂漠の不思議な墓〈楼蘭・小河墓〉
井上隆史先生
実は、小河墓発掘後の後日談で解ったことなのですが、最後に出てきた
木の仮面のようなものがありましたね。鼻がこんなに高いやつです。映像
では大きく見えましたが、実際は小さなお面でミイラの左の胸の、心臓の
上に乗っていたものです。盗掘がされていて、あのようなお面が砂に埋もれ
ていたりしていたのですが、あのお面が「こころのう」であったことが、この
発掘で分かったのです。戦前に大谷探検隊がシルクロードの探検をやっ
ており、大谷探検隊の橘瑞超という人が小河墓の周辺を探っているのです。
その橘瑞超が持ち帰った請来品の中にあのお面があったのです。それが、
どこのものかが解らなかったのです。あの辺りの村で、盗掘者から買ったの
ではないかということなのですが、それがどの遺跡からの出土品であるかを彼
は記録していない。そのお面が日本の東京国立博物館と韓国、ソウルの国立
中央博物館に展示されていたのです。どこの遺跡から出てきたものか分から
なかったのですが、小河墓の発掘によって、百年近く経って、大谷探検隊が持ち
帰ったものの素性が分かりました。

143 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)