5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本のルーツについて語りましょう

1 :出土地不明:04/11/28 11:46:43 ID:J41LMAIA
日本人はどこから来たのでしょうか? 日本の成立に関する
「古事記」、「日本書紀」の記述は歴史的事実に基づいたもの
なのでしょうか? その当時の近隣諸国の状況はどうだった
のでしょうか? 日本人としてとても気になります。教えて
ください。

2 :出土地不明:04/11/28 12:34:32 ID:mtZSFgjx
2get!!

3 :出土地不明:04/11/28 14:55:12 ID:qK8bXA9p
冬だってのに冷たい方買っちまったよ
うちの会社の自販は100円でルーツ買える


4 :ササキ:04/11/28 15:36:13 ID:ksNsM6M2
>>1
いろんなとこから来た。

5 :出土地不明:04/11/28 17:02:10 ID:JRdEirpQ
>>4
あたり。東の端っこで、先史民族の吹き溜まり。
ミトコンドリアDNAの系統
アイちゃん、ユミちゃん、サッちゃん、チエちゃんの系統が多い
#ハプロタイプA,Y,S,C など。
Y染色体の系統は、ほぼ、タングラ君の系統

6 :出土地不明:04/11/28 17:32:05 ID:qA/xnm4r
>>5です。ついでに、
ミトコンドリアDNAの系統で、
アイちゃんの系統、サッちゃん、チエちゃんの系統は、ともに、
アメリカ大陸にもいっているから、アメリカ原住民と同系統。
ま、縄文系だね。
ユミちゃんは、朝鮮半島系だから、弥生系だろう。
もちろん、他の系統で、イナちゃんとか、エミコちゃんとか、
ネネちゃんなども、いるが、これらは中国の広い範囲で、イナちゃん
はアメリカにも行っている。で、これは、弥生系だろう。

7 :出土地不明:04/11/28 18:00:31 ID:mQs/+Slc
>朝鮮半島系だから、弥生系だろう

弥生系は朝鮮半島系じゃなくてモンゴル東部系だろが。
朝鮮は通過しただけ。

8 :鷂@携帯:04/11/28 18:00:32 ID:XQ790S7d
紀記の内容は日本史板、日本人の成り立ちは人類学板が妥当なんですが。
人類学板が泥仕合になってることでもわかるように、諸説紛々なのです。

9 :出土地不明:04/11/28 18:08:20 ID:mQs/+Slc
人類板は関西人と関東人に扮した在日が工作しまくってるから
ヒドイもんだよ。

まともな事を書けば、他の在日が出てきてすぐこき下ろしに入る。





10 :出土地不明:04/11/28 22:38:30 ID:v3G/uTyn
私的には、「遺伝子考古学」だから、こっちだと思ったけど。

11 :出土地不明:04/11/28 22:39:28 ID:s77mmIN3
南太平洋がルーツなので、倭牛も黒いのは、日焼けで黒牛、白赤牛は大陸系の
牛です、

12 :出土地不明:04/11/28 23:54:12 ID:q5ZdrEqF
>>1
いつからが日本人なの?
そこを決めてくれないとルーツをさかのぼれないじゃん?

13 :出土地不明:04/11/29 04:33:22 ID:DOgFF9BD
>1
その肝心の旧石器時代が今混乱してるでしょ〜ン。

>日本が「日本」と名乗り出した時(論争あり)
からにするとか。
(飛鳥時代になってしまう!)

14 :出土地不明:04/11/29 19:48:56 ID:xjmHobBo
>>12
異論もあるとおもいますが、日本=天皇家としたいと思います。
大和朝廷や天皇制が成立した頃に、どんな人達が大和朝廷を形成し、
だれが(神話でない)初代の天皇となったのでしょうか?

>> "日本が「日本」と名乗り出した時" とはいつになるのでしょう?



15 :出土地不明:04/11/30 01:01:27 ID:c4fWpzSF
>>12
誰がを特定するなんて文字資料が出土しない限りはムリじゃないか?
天皇家をやるなら天皇陵スレがあるじゃないか。

16 : :04/12/04 00:18:32 ID:jhqmdugf
日本語を話すのが日本人ってのはどう?
では日本語の成立はいつか? どこから日本語と認めるか?
結局わからん。

17 :出土地不明:04/12/09 10:14:26 ID:gK5g1zkk
デーブスペ区ターも日本語話すから日本人か・・・・


18 :出土地不明:04/12/09 11:31:18 ID:VymFXfiX
>16
明治時代になってからだろ

19 :出土地不明:04/12/09 11:42:21 ID:pNvu6sZl
おいおい
何だかんだ言いつつ、高校生以上は万葉集読めるっしょ

20 :出土地不明:04/12/10 00:45:11 ID:oVJLCgEJ
本居宣長を知らない?
江戸時代の人だけど。
同時代人が万葉集を読めるようになったのもそれからですぞ。

21 :出土地不明:04/12/10 01:16:45 ID:I8vvNo7C
民族って合理的で整合性のある定義づけができないのだから、日本のルーツって
考えるだけ無駄だと思うぞ。
そもそも現代と同じような日本(日本人)という考え方自体が明治以降に定着したのだから
弥生や縄文にさかのぼって日本人って変だろう。

このスレは1がいかに近代国家の思想に絡め取られているか晒すものと考えれば
意味もあろうが、実りのある結論は出ないのは明白。

22 :出土地不明:04/12/10 20:23:20 ID:VaCbnJY4
終了ですな

23 :出土地不明:04/12/10 20:40:16 ID:c91gUk3x
日本文化のルーツを考古学的に探るスレにする?

24 :出土地不明:04/12/10 20:42:24 ID:kZb4NZCJ
終了するのはもったいないなぁ。
人類学板覗いたけど、酷いな。あそこは。

>民族って合理的で整合性のある定義づけができないのだから、日本のルーツって
>考えるだけ無駄だと思うぞ。

なんで?

>そもそも現代と同じような日本(日本人)という考え方自体が明治以降に定着したのだから
>弥生や縄文にさかのぼって日本人って変だろう。

なんで?

>意味もあろうが、実りのある結論は出ないのは明白。

なんで?



25 :21:04/12/10 20:53:11 ID:I8vvNo7C
>>23
あのね、文化も明治以降に近代国家成立と共に輸入された言葉で、
細かいことは端折るけれども、文化というのも曖昧で民族同様に
有効な定義づけが困難な言葉なのです。
「日本文化のルーツ」でも実りある結論は出ないでしょう。

それよりもまず考古学における「民族」や「文化」という言葉の
使われ方を検討した方がいいと思いますよ。

26 :21:04/12/10 20:56:31 ID:I8vvNo7C
>>24
西川長夫氏の著書を読んだことありますか?
氏の考え方が全てだとは考えないけれど、一読をすすめます。

27 :出土地不明:04/12/10 21:25:31 ID:kZb4NZCJ
>>21
何故、そこまであなたが頑ななのか、理解しかねるんだが...
言葉以前に文化も民族意識(?)もあると思うけど。

28 :出土地不明:04/12/10 21:32:45 ID:9Kfjf6PO
アメリカにつけ込まれたからだろ。後の祭りだよ。

29 :出土地不明:04/12/12 11:35:03 ID:kmHZSvcA
ちょっと話の流れからはずれちゃうけど、

半島北部の騎馬民族が南下してきて、日本に来て大和朝廷の立てたって話どうなの?

30 :出土地不明:04/12/12 17:39:06 ID:qcvFv5pM
長江流域の2000年前の人骨と、弥生人の人骨は、全くおなじ人種のものだそうだよ。
中国の他の同時代の人骨や朝鮮半島の同時代の人骨とは全く違うと。
これで弥生人が長江流域から稲作文化や、様々な文化と共に海を渡ってきたことが証明されつつある。
同時代の徐福伝説も中国国内では歴史の事実としている。

31 :出土地不明:04/12/12 20:15:29 ID:e79KMcn9
>>30
妄想する前に、ソースを出そうね。

32 :出土地不明:04/12/12 21:24:12 ID:e79KMcn9
>>29
半島北部というよりモンゴル東部だろ。

弥生人の末裔、西日本人のHLAは朝鮮人や中国人とは遠いが
モンゴル人とは近い。


33 :出土地不明:04/12/13 04:00:57 ID:sBJCnI/B
>>21
「国家」とか「民族」が明治以降に輸入された概念だとしても、
明治政府について京の都の朝廷との連続性を国民も明治政府も疑ってはいないし、
京の都の朝廷も、奈良の朝廷の、奈良は飛鳥や難波のそれぞれ前身の朝廷との
連続性を疑ってはいない。
人間にしてもそうだ。明治で人が入れ替わったか? その前にもどうか?
政体と人間、人間と人間、人間と土地、全てに一体とした連続性を持っていると
認識している。
概念なんてなくても、連続している限りは、ルーツを求めることができるだろ。
政体については、古墳時代、倭五王あたりから連続している。
人については、弥生時代以降の連続性は疑いようは無いし、縄文時代と弥生時代の
連続の痕跡も見られるじゃんよ。


34 :出土地不明:04/12/13 20:45:01 ID:6C7CoEaL

日本人最多のHLAであるB52-DR2の起源はモンゴル東部。
本州日本人に平均10%もの高頻度で検出され、
西日本人に至っては13%もの高頻度で検出される。

しかし、韓国人は1.4%、中国朝鮮族は2.2%、華北人は1%ほどしか検出されない。
しかし、韓国人は1.4%、中国朝鮮族は2.2%、華北人は1%ほどしか検出されない。
しかし、韓国人は1.4%、中国朝鮮族は2.2%、華北人は1%ほどしか検出されない。
しかし、韓国人は1.4%、中国朝鮮族は2.2%、華北人は1%ほどしか検出されない。
しかし、韓国人は1.4%、中国朝鮮族は2.2%、華北人は1%ほどしか検出されない。
しかし、韓国人は1.4%、中国朝鮮族は2.2%、華北人は1%ほどしか検出されない。

日本人と朝鮮人は新モンゴロイドの種からして違う。
つまり、朝鮮人は異人種です。もちろん華北人も。

しかし、モンゴル人には5.9%も検出される。

35 :出土地不明:04/12/25 02:10:31 ID:iWvyXL/j
日本って漢字が伝来する前(聖徳太子以前)はどんな文字を使ってたの?
その文字は今は継承されてないの?

36 :出土地不明:04/12/25 02:45:10 ID:ixKgAi4Y
>>35
卑弥呼がちゃんと魏に手紙を出しているだろうが。
さらに、漢倭奴国王も金印をもらっておろう。
大阪あたりからも、新、後漢の貨泉がざくざく出る。
漢字伝来なんていうのは伝説。日本人も交易をする
必要のある人間なんざ、ずーーーーーーーーーーーーっと
昔から漢字を使っていたのだ。
戦国時代の刀銭も出ているし、殷代から日本と中国の
交易があったことは間違いないのだ。

で、あやしい、「ホツマツタエ」だのなんだのという
神代文字はほとんどは鎌倉時代ごろのでっち上げだ。

37 :出土地不明:05/01/05 00:21:50 ID:JhzwZF3p
さかのぼりすぎで「オルドバイ渓谷」あたりって事でよろしく。

38 :出土地不明:05/01/09 23:42:42 ID:14tux01G





◎HLAから見た日本人のルーツ

http://www.cam.hi-ho.ne.jp/sakura-komichi/kodaishi/hn2602/5.htm







39 :出土地不明:05/01/09 23:43:34 ID:HxG69yPe
http://www.scs.uiuc.edu/~mcdonald/WorldHaplogroupsMaps.pdf
日本人のルーツ。これは系統がしっかりしているから、決定版
とはいえないが、かなりマジでおもしろい。

40 :出土地不明:05/01/10 01:21:08 ID:t612vcdv
HLAから見れば、遺伝因子の明確なルーツが特定できないmtDNAは
所詮精度の低いB級材料に過ぎない。

41 :出土地不明:05/01/10 03:06:48 ID:2GA6UWId
>>40
あっちこっちで、反論しているが、ミトコンドリアDNAでは、
ルーツは完璧にわかるのだよ。SNPs比率なんてものじゃなくて
系統で樹形図がかけるからね。ただし、どの民族も、単体の
ミトコンドリアDNAでできているわけではないってことだ。
だから、各人一人一人のルーツは、ミトコンドリアDNAで完璧
にわかるが、集団としての民族の系統は「いろいろ混血して
ますね」ってことになるわけだ。そこんところまるっきり
理解していないようだな。ちゃんと遺伝学勉強しろよ。


42 :出土地不明:05/01/10 04:41:59 ID:o0g1/Z5Y
mtDNAは弥生人のルーツを正確に見抜けなかった。
見抜いたのはHLAだけ。

それが全て。



43 :出土地不明:05/01/10 10:16:22 ID:CL1nRJYr
弥生の豚と猪が区別できなかったmtDNAは駄目だが、
宝来氏やハンマー氏のDNAも弥生人を見ぬいたろうが。


44 :出土地不明:05/01/10 12:26:07 ID:3WfwhU1M
宝来mtDNAは弥生人の遺伝因子を、中国人によく見られるタイプだとか、
韓国人によく見られるタイプだとか、大雑把にしか見抜けなかった。
地域まで限定して見抜いたのはHLAだけ。

ただし、縄文人(琉球)やアイヌに関しては宝来mtDNAは
素晴らしい。

45 :出土地不明:05/01/10 12:47:04 ID:CL1nRJYr
いやmtDNAではなく
宝来氏・ハンマー氏のY遺伝子の方だが。



46 :出土地不明:05/01/10 12:55:18 ID:AxUDymhB
>>42-25
いい加減にしろ。いいか、mtDNAは一人一人の系統を明確に明らかに
するものだ。民族とか、地域集団は、どれもいろいろな人々から
混成されているから、一人一人の系統が明らかになっても、民族や
地域集団の系統が明らかになるとは限らない。
ほかの遺伝子マーカーは、一人一人の系統を明らかにするものでは
ない。単に、集団としてとらえた場合の遺伝子マーカーの頻度から
集団を特定しようというものだが、その際の遺伝子の揺れは、いろ
いろな環境条件で変わる。
したがって、少なくとも個人一人一人の系統を完全に明確化できる
ミトコンドリアDNAおよびY染色体による系統論は、個人については
完全な情報を提供する。その点で、ほかの遺伝子マーカーより、
遙かに正しい系統を構築できる。
では、その観点から地域集団、人種、民族を考えると、結局、どの
民族も人種も地域集団も、多数の系統の人たちから成っているという
ことだ。また、人種などを規定している多くの形質のうちの一つ、
たとえば、肌が黒いというのも、一つの遺伝子で実現されているわけで
はなく、同じ黒さでも、異なる方式で実現されていることもある。
そのあたりの、基本的なことをちゃんと勉強してから、遺伝子による
人種だとか民族とかの同定問題を語らないと、たんなるガキの喧嘩に
なる。

47 :出土地不明:05/01/10 13:14:15 ID:GJDvhvcX
へっ、弥生人のルーツを見抜けなかった分際で偉そうにw


48 :出土地不明:05/01/10 13:22:26 ID:CL1nRJYr
>46
どの民族も多数の人達からなってるだけだ?

分子時計というのを知らないんかな?
いつどう移動したかが推定出来るから
遺伝子は価値があるんだよ。

思考力が弱くないか?


49 :出土地不明:05/01/10 18:31:22 ID:l2QkHnNU
>>48
もうすこし考えてから書き込まないとアフォくさいぞ。
ミトコンドリアDNAやY染色体の変異がかなり頻繁であると
いっても、数千年に1回以下の頻度でしかない。
その一発の突然変異がいつおこったかは、全くわからない。
ただし、10回も起これば、その10回にかかるだいたいの
時間はわかる。
よって、氷河時代が終わったあとの一万年くらいについて
は、まあ、ざっくり2000年か3000年くらいの解像度
でしか、見られない。ところが、民族移動や、民族の合流
離散は、もっと速い。
たしかに、現在主要なハプロタイプにはさらに細かい下位分類
まで行われているが、その分類でも、せいぜい過去3万年くらいの
移動が見えてくる程度だ。

50 :出土地不明:05/01/10 19:52:11 ID:Vl3AqiRo
あとミトDNAで分かるのは母系の系統のみってのも重要。
チョンガー(死語)ばっかの集団が渡来してジモティの女を調達したら、渡来
系の痕跡は残らないってことになる。

まあ、まずあり得ない話ではあるのだが。

51 :出土地不明:05/01/10 20:36:05 ID:l+/P0C9M
Y染色体もかなり分析に使われるようになってきた。
まあ、古人骨の場合は難しいが、現代人のY染色体
ハプロタイプは、もう数十万人分ぐらいはあるんじゃないか
と思う。
ミトコンドリアとY染色体の移動が、微妙に違うのが
おもしろい。
>>50
そうそう、そういう可能性があるし、実際のところ、人間の場合は
男による遺伝子拡散と、女による遺伝子拡散が両方ありえて、それら
が実際にどうだったかも、ある程度はわかりそうに思う。

>>47
こいつ、どこでもうるさくつきまといおって。
HLAによってルーツが見抜けた、とするのは、HLAを信奉する
ひとたちだけの間であって、ほかと食い違うなら、当然、
HLAによるルーツ解明は大間違い、ってことになるんだよ。
HLAによって解明されたルーツは、HLAの理論とぴったり合う
にきまってるか、それでトートロジイで威張っているって
意味では、アフォ丸出し。

52 :出土地不明:05/01/10 21:27:04 ID:GocHmOC5
弥生人の故郷特定でHLAに先を越されたmtDNAって何か価値あるの?

53 :出土地不明:05/01/10 21:38:18 ID:CL1nRJYr
mtDNAの価値は
核遺伝子より遺物に残りやすいことと
母系だけの追跡が出来ると言うこと
この2点だけだ。
が重要だ。

混血は考えなくていいし
Y遺伝子も同様だから
両方合わせれば論理的には過去の人類の移動は再現できる。

Y遺伝子の分布がもう少しNが増えれば
答えはすぐ解明されるということだ。

問題はmtDNAの現在の研究内容自体が
神の手だった場合だ。

mtDNAで本当に1人の女性に全人類が行き着けると思っているなら
遺伝子考古学をやる分子生物学者と言うのも専門馬鹿か世渡り上手な山師だ。

修正すればまた脚光を浴びるしな。


54 :出土地不明:05/01/10 22:37:26 ID:u7MKfnwc
すでに、数年前の段階で、中国の研究者が1万人以上の
人のY染色体のハプロタイプを求めている。
現在、WEBで、mtDNA haplogroup とか、Y-chromosome haplogroup
などのキーワードでひっぱると、かなり膨大なページがひっかかり、
古人が、「私は、mtDNA ハプロタイプXです。」などという形で
ページを作っていたりする。mtDNAについては、ネアンデルタール人
のものもふくめて、かなりのデータベースが作られているし、また、
Y染色体についても、同様になりつつある。どちらも数十万人規模
になりつつあると思う。今後、これで、世界の民族移動のようなもの
が、わかるようになるだろう。
ただ、過信はしないほうがよいが。

55 :出土地不明:05/01/11 20:16:30 ID:iWCGSn/Y
@ハプロタイプHLA−A24−B52−DRB1*1502(DR15)

 本土日本人 頻度8,6%、沖縄人 1,5%、 アイヌ人 1,0%、
 韓国人 1,4%、 中国朝鮮族 2,2%

 このハプロタイプは日本人で最多頻度のハプロタイプであり、且つ文献(a)に
よると、北九州、山陽、近畿、更に秋田・山形でも高い頻度で観察されます。
又、国外では、韓国や、おそらく北朝鮮のハプロタイプ頻度を反映していると
考えられる「中国朝鮮族」でも、そこそこの頻度で観察されること、及び文献(c)
で、中国北部漢族でも見られ、以前の報告ではモンゴル(共和国)の一集団でも
高頻度(文献(a)で5,9%?)であると発表されています。
私は、このハプロタイプが、日本人最多であり、且つ、北九州、山陽、近畿で更に
高頻度であることから、弥生時代開始前後に、遼河流域周辺から、半島西岸を一気に
南下して、半島南部に到達し、更に間を措かずに、主力が渡海して北九州〜山口方面
に上陸・移住し、瀬戸内から近畿に弥生文化とともに拡がって、ついに国家形成・
民族形成・日本語を形成するに至った集団「倭人」の民族移動を表わすものと考えています。

56 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

57 :出土地不明:05/01/11 20:31:03 ID:JO1Lcabw
慣れぬことをするな。

いきなり遼河なんてここでは知る人もおらん。

58 :出土地不明:05/01/11 23:14:12 ID:EegotNXT
HLA厨は、本日(11日)午前2時ごろ、落ちました。
もう書き込みは、、、まだ書いている、、。
地理・人類版で納得したんじゃないのか?

59 :出土地不明:05/01/11 23:17:03 ID:MRF+0J5U
HLAを出されると何か困る事でもあるのかね?

60 :出土地不明:05/01/12 00:20:58 ID:ae1/fWfV
HLA厨が、遺伝学をどうやら知らないらしいのだが、
それで、やたらと書き込みがコピペばっかりで多い。
うざったい。それだけのことだ。
まともな議論なら大いに結構。

61 :出土地不明:05/01/12 06:14:57 ID:sMzdNYPp
違うだろw
HLAを出されるとmtDNAの無脳さが露見するからだろw

62 :出土地不明:05/01/12 08:39:06 ID:jAh6d20g
亜細亜のローマと呼ばれるところからやってきました。チョンです。

63 :出土地不明:05/01/12 12:41:31 ID:yvqX2EjG
HLAだけでは何にもわからんよ。
順序が決められないからな。

具体的に何がHLAだけでわかるんだ?

64 :出土地不明:05/01/12 20:51:12 ID:YFjLM0oV
mtDNAはなんか使えない東大卒に似てるよな。
高卒でも使えるHLAの方がよっぽど価値がある訳だよ。

65 :出土地不明:05/01/12 23:23:08 ID:KIVcx9Mk
どちらにせよ、遺伝学がほとんどなにも理解されていない
ことが、、いや、すくなくとも2ちゃんで書き込みしている
人たちの間では、ってことが、よくわかったよ。

mtDNA,Y染色体については、とにかく、一度は、
「イブと七人の娘たち」
「アダムの呪い」
サイクス著 あたりを、読んでみてくれ。この著者は
かなり際物だが、けっして、トンデモではない。その上で、
議論をきこうじゃないか。
遺伝子はふつう拡散する。系統がはっきりするのは、mtDNAと
Y染色体だ。それ以外はたんに人の移動と混合によって拡散
し、表現形に結びつくときは、自然選択をうけて、頻度が変化
する。地域、気候によって自然選択の度合いは違うので、多くの
遺伝子マーカーの頻度情報からの民族移動の推定は難しい。
同じ問題も、ここ1万年ほどの人類の移動についてはmtDNAや
Y染色体の分子時計としての誤差の範囲に入るので、頻度情報
がベースになるが、そこまでの系統はmtDNAとY染色体がもっとも
確実。ただし、このmtDNAやY染色体の実際の解析とともに、
遺伝学者もこの伝搬やわかったデータの解釈に結構悩んでいる。
これがようやく合意されてきた、というのが現状だ。最新の本
などで勉強しないと間違ったことがかかれていることが多い。

66 :出土地不明:05/01/13 00:06:13 ID:GTbLEBc/
↑ 既にその上での議論だよ。

67 :出土地不明:05/01/13 06:11:53 ID:4+wPPsYD
mtDNAに毒されるのもほどほどにしといたら。
みんなもう冷めてるんだよ。

68 :出土地不明:05/01/13 16:16:57 ID:GTbLEBc/


冷めようがあったまり様が関係無い。

無知か
馬鹿ではないか?

69 :出土地不明:05/01/13 19:36:22 ID:ShRyACpE
>>1
日本書紀は藤原氏によって書き換えられた歴史の書です。
天孫降臨神話などは、藤原不比等と持統天皇の悪行を正当化する為のお話です。
そういう、「政治的書物」なのでそのまま信用してはいけません。

70 :出土地不明:05/01/13 20:27:08 ID:TtC0POej





さ よ う な ら m t D N A 。 こ ん に ち は H L A 。







71 :出土地不明:05/01/13 23:16:46 ID:/FEB6iAN
いや、HLAは古いんだよね。
mtDNA以前の段階からのやり方。
まず、人類学の基礎に、骨の形状から系統を求める研究がずっとあった。
多くは、残りやすい頭蓋骨の計測をするもの。日本では、結構伝統が
あって、いろいろな標本がそろっているので、かなり研究層が厚い。
埴原和郎氏(故人)もそういう研究の総まとめをしたような感じだ。
ところが、途中から、同じ骨の形質でも、特定の突起とか、ちょっとし
た特徴などで、たとえば、メンデルの法則に従うようなものとかそう
いうのがわかってきた。これは、遺伝子と関係あり、ということで、
そういう特徴について、系統をまとめるようになってきた。
そのうちに、抗体をもつもたないとか、そういう形の遺伝子的な研究
も始まり、いろいろなハプロタイプとかいうようになった。とくに、
着目されたのは、特定のウィルスに対する抗体の有無だね。
そうした中で、ミトコンドリアDNAがかなり脚光を浴びるようになって
きた。ところが、調べてみると、解釈が非常に難しい。そして、ここ
数年は、Y染色体もわかるようになってきた。
ってわけだから、まあ、今後は、Y染色体とミトコンドリアDNAで、
人類の大きな移動の痕跡などをかなり詳細にみていくようになり、
あとは、特にミトコンドリアDNAは、細胞中に多数存在するので、
数万年前の骨からでも採取可能というほかにはほとんどあり得ない
特徴があるため、古人骨からの採取による研究も進んでいるという
わけだ。中国山東半島の白人系住民(紀元前5世紀ごろ)なんていう
のは、ほかのマーカーではわかりにくい。まあ、その意味では、骨の
計測によるものをさらに精度よくやろうというときに、有効だろう。

72 :出土地不明:05/01/13 23:54:11 ID:TtC0POej
必死だなw

73 :出土地不明:05/01/14 00:34:41 ID:MQY7C6NC
人類の起源はアフリカ。
という訳で、

m t D N A 、 終 了 !


74 :出土地不明:05/01/14 00:40:12 ID:58nJ9wXM
で、反論は無し、と。

75 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

76 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

77 :出土地不明:05/01/15 11:25:47 ID:Jlusl4u8
コピペはもういいから、>>71への反論は?

78 :出土地不明:05/01/15 15:13:06 ID:GpzNpaf6
>>77
反論できるわけないだろ。HLA厨は、遺伝学についての知識が
皆無だ。なぜHLAの頻度分布が民族系統とからんでいると思われる
かという理由そのものを、全く理解していないからな。
血液型頻度すらわからないHLA厨は、完全にスルーしてよし。

79 :出土地不明:05/01/15 15:39:29 ID:0fEKeJse
>>5-9

80 :出土地不明:05/01/15 19:55:52 ID:rV0LUqTA


81 :出土地不明:05/01/15 22:41:55 ID:SHw6fi+L
こぴぺにマジレス
カッコワルイw

82 :出土地不明:05/01/15 23:32:53 ID:5CNkXHLi
AHLAーA33−B44−DRB1*1302(DR13)

 本土日本人 4,8%、 韓国人 5,1%、 中国朝鮮族 3,5%、 
中国北部漢族 2,0%

 このハプロタイプは、韓国人で多く(文献(a)(b)では韓国人最多ハプロ
タイプ)、分布は@のA24−B52−DR15と似るも、分布の中心は、
北陸から秋田にかけてとされ、私はこのハプロタイプは、韓族を代表するもの
と、考えました。

分布の中心は、北陸から秋田にかけて 分布の中心は、北陸から秋田にかけて
分布の中心は、北陸から秋田にかけて 分布の中心は、北陸から秋田にかけて
分布の中心は、北陸から秋田にかけて 分布の中心は、北陸から秋田にかけて
分布の中心は、北陸から秋田にかけて 分布の中心は、北陸から秋田にかけて

http://www.cam.hi-ho.ne.jp/sakura-komichi/kodaishi/hn2602/5.htm

83 :出土地不明:05/01/16 07:38:47 ID:oCSFE5+Y
つーか、本当にコピペしかできないのな(呆れ

>>81
まったくだ。コピペ厨にマジレスしても仕方ない。
アホは放置が一番だな。

84 :出土地不明:05/01/16 08:50:16 ID:OluybP5N
こぴぺにキレて
カッコワルイw

85 :出土地不明:05/01/16 10:41:30 ID:oCSFE5+Y
>>84
そんな言い逃れはどうでもいいから、>>71への反論はどうした?

86 :出土地不明:05/01/16 12:16:31 ID:2GBro+MO
そんな事より、mtDNAによる弥生人の故郷の結果を出してみw

87 :出土地不明:05/01/16 14:22:37 ID:qoDSILMm
弥生人のルーツをmtDNAで見るのは非常に難しいということで
勘弁してもらおうか。
そのルーツの定義からして難しい。
まず、ルーツを考えるときに、いくつかのベースがあろう。
1)文化的なベース。弥生人の文化は大陸のどの文化をベースにしている
  のか。
2)言語的なベース。弥生人は大陸においてどういう言語を話す集団
  だったのか。
3)遺伝的ベース。弥生人は、大陸のどの遺伝的地域集団をベースに
  していたのか。
4)民族的ベース。集団として日本にやってきたとき、どういう人たち
  によって、指導され、日本に来たのか。

で、これらは、たぶん、すべて一致しない。特定の文化の源流が、
地域Aにあって、その文化が強く伝搬したBという地域の人々が
支配者となってCを征服し、そのCの地域の言語を取り入れて、
そのままDの地域に移住した、ということもあるからね。
mtDNAでは、上記の3に関わることだ。そして、Y染色体などは、
たぶん、4)と深く関係する。1)については考古学的な問題で、
2)は、比較言語学なのだが、どうも、日本語のベースは、縄文
時代に求めたほうがよいので、間接的な影響ということでは、
日本語に、どの言語の語彙が入り込んでいるか、みたいなことを
考えるべきだろう。

そして、もう一つ重大な問題は、上で述べた1)から4)までの
ルーツの場所について、弥生人がやってきた紀元前800年とか、
600年とかそういう時代について特定できるか、と言う問題。
たとえば、最近よくある話で、弥生人の頭蓋骨の計測値が、江南の
漢墓から出土した新モンゴロイド的形質の人々の計測値と非常に一致
する、という話があるが、これは、漢代の江南の人たちと、弥生人が
関係するということであるが、弥生人が日本に来たころに、その
漢代の江南の人たちはどこにいたのか、というと、それはよくわから
ない。
結果としては、mtDNAで決定するとかY染色体DNAで決定するとかいう
ためには、まだ全く情報が不足している。
では、今後、可能性はあるか、というと、ある。
世界的規模で、とくに、アジア全体での過去3000年のいろいろな
墓などからの人骨のmtDNAを求めていくことだろう。それで、少なくとも
3)については、解決できるだろう。あと、10年くらいの間に、かな
り状況は違ってくると思う。

88 :出土地不明:05/01/16 17:32:49 ID:/30fVMgq
具体的な結果で勝負できなきゃ話にならんよ。

89 :出土地不明:05/01/16 23:20:49 ID:eSQh63im
>>88
で、HLAならできるってのかい?
できっこないね。HLAのカルト(もちろん、この人たちはだれも、
遺伝学がわかっていないし、HLAによるルーツ探しを真剣にやって
いるひとたちは、自分たちの理論も適用限界もちゃんと理解している)
は、たんに、トートロジーに陥っているだけだ。

90 :出土地不明:05/01/16 23:51:21 ID:19PMYj4F







そんな事より、mtDNAによる弥生人の故郷の結果を出してみw









91 :出土地不明:05/01/17 00:16:47 ID:H6SxZxol
結局、>>71に反論できなくて、質問返ししか出来ないのか。
かっこ悪いね。

92 :出土地不明:05/01/17 00:22:09 ID:OvbHBPme






あれえ??
mtDNAは弥生人の故郷の結果を出せないのかな?出せないのかな?ww









93 :出土地不明:05/01/17 00:28:16 ID:D3EhmiMg
うざいから、答える。
現状では、データ不足で、十分厳密な答えは出せない。
しかし、mtDNAは、今後古人骨から出る資料で、さらに
いくらでも、拡張される。だから、あと10年で答えは出る。
だから、もうここに出てくるな。これで、満足だろ。

94 :出土地不明:05/01/17 00:40:56 ID:OvbHBPme






なーんだ、結局無いくせに今までさんざん偉そうな事を言ってきたの?
mtDNA厨って本当に使えないし、もうどうしようもないねww







95 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

96 :出土地不明:05/01/20 23:50:33 ID:fxe5h671

◎人類は1人の女性から生まれた?


細胞の呼吸をつかさどるミトコンドリアという小器官があります。
ミトコンドリアは核にある遺伝子とは違って、細胞質遺伝をしますから
(精子には細胞質がありません)母系遺伝をします。この遺伝子を解析
して人類の起源を探ると、人類はアフリカにかつていた一人の女性に
帰着するといいます。ところが現人類が持つHLAの多様性は人類が
進化した数百万年でできたとは到底考えられません。人類発祥のときに
でに「もとになる」HLA多様性は存在したに違いありません。
人類は「多発的」に発祥したとしか考えられない、・・・これがHLA
多様性の進化から考えられる唯一の結論です。

97 :出土地不明:05/01/21 00:36:18 ID:tblDvKkU
>>96
哀れHLA厨。これじゃ、人とサルの区別もつきません。

98 :☆初心者☆:05/01/21 22:19:12 ID:2Rjk/Ywu
考古学における時代や地域を区分する方法について具体例をあげて教えてください。

99 :出土地不明:05/01/22 00:35:50 ID:Lt7X1HDs
日本の文化宗主国は朝鮮です
我々は文化的兄弟国なのです

100 :出土地不明:05/01/22 01:26:37 ID:Qmz8SDwv
終わったな、mtDNA。

101 :ササキ:05/01/22 10:10:08 ID:D5ZDCzVW
まったく外人顔の人が日本人ですという。昔ロシア革命で満州に逃れ、戦後は日本に来て
日本国籍を取得した人です。日本人もルーツは2千年間、このような人々によって
形つくられたのではないでしょうか?


102 :出土地不明:05/01/23 02:50:58 ID:/Gtd5t/Y
中国山東半島の白人って話について、どうやら、否定的な
結果がでているようです。
民族の系統をしるのに有効なミトコンドリアDNAのハプログループ
分類では、山東半島の2500年前の人々も、M,F型が多く、
たんなる、南方系アジア人ってことになったそうで。
http://mbe.oupjournals.org/cgi/content/full/20/2/214

103 :出土地不明:05/01/23 05:14:50 ID:uLPuFWW8
当たり前だと思います。
白人の血なんかで東亜が汚されていなかったことを喜びます

104 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

105 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

106 :出土地不明:05/01/24 00:19:11 ID:4ke1al4C
HLAを信奉するみなさんのための板を、地理・人類板に作りました。
みなさん、熱く語ってください。

107 :関係無いけど貼らせて:05/01/24 00:29:07 ID:YSq7YP8s
問題が、遺伝子という科学的な問題なら簡単に解決出来る
愛子天皇→男系と結婚しその子供
神学的な問題なら??
米国の作った法律の問題なら無視(過去と違い臣籍降下は天皇の命令では、無いので問題無い)
一番、問題なのが神学的な問題で、愛子様と男系の間に産まれた子が遺伝子的には男系でも、神学的にはどうか

108 :出土地不明:05/01/24 00:30:10 ID:4ke1al4C
>>107
すれちがい。

109 :出土地不明:05/01/24 04:32:51 ID:/2DZRfdn
沖縄は縄文に大分近い
京都と近畿地方の人間は生物学的には結構違うらしい
九州北部と南部でも違うらしい
東北と北陸は似ているらしい

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/24 17:51:14 ID:4bP1cHUg
>105

>>>
このハプロタイプは日本人で最多頻度のハプロタイプであり、
且つ文献(a)によると、
北九州、山陽、近畿、更に秋田・山形でも高い頻度で観察されます。
又、国外では、韓国や、おそらく北朝鮮のハプロタイプ頻度を
反映していると考えられる「中国朝鮮族」でも、
そこそこの頻度で観察されること、及び文献(c)で、
中国北部漢族でも見られ、以前の報告ではモンゴル(共和国)の一集団でも
高頻度(文献(a)で5,9%?)であると発表されています。
私は、このハプロタイプが、日本人最多であり、且つ、
北九州、山陽、近畿で更に高頻度であることから、
弥生時代開始前後に、遼河流域周辺から、半島西岸を一気に南下して、
半島南部に到達し、更に間を措かずに、主力が渡海して北九州〜山口方面に
上陸・移住し、瀬戸内から近畿に弥生文化とともに拡がって、
ついに国家形成・民族形成・日本語を形成するに至った集団
「倭人」の民族移動を表わすものと考えています。
>>>


これは血液型Gm因子に対応する百済系古墳時代人だな。


     




111 :出土地不明:05/01/24 20:36:47 ID:es2nCDb2






◎ B52-DR15(B52-DR2)の頻度

本土日本人 頻度8,6%、沖縄人 1,5%、 アイヌ人 1,0%、
韓国人 1,4%、 中国朝鮮族 2,2%、 モンゴル 5,9%






112 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/24 21:33:49 ID:4bP1cHUg
モンゴル・中国朝鮮族が多いな。

やはり
扶余起源の百済人だな。
高句麗人も混じっているか。
国が滅びるとはこういうことか。


113 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/24 21:45:21 ID:4bP1cHUg
ほれ、

本土日本人 頻度8,6%x12000万人=100万人
      沖縄人 1,5%x135万人=2万人
       アイヌ人 1,0%x2万人=200人
     韓国人 1,4%x4700万人=66万人
    中国朝鮮族 2,2%x200万人=4万人
      モンゴル 5,9%x260万人=15万人










114 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

115 :出土地不明:05/01/24 22:08:43 ID:iixfruGy
何が言いたいんだか、さっぱり・・・
チョンの脳味噌はかにみそだねw

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/24 22:27:18 ID:4bP1cHUg
日本人のうち1032万人は韓国系という事だ。
その起源は韓国の滅びた百済系で66万人と親戚だ。
さらにその起源はモンゴルや朝鮮族中国人ということだ。

ま、1032万人は
北部九州・山陽・畿内の渡来人の子孫だな。

117 :出土地不明:05/01/24 22:30:18 ID:6gHCB8tz
>>114,>>115
あのなぁ、とっても恥ずかしいこと書いているぞ。わかっているか?
もろ、無知と無神経と無茶をさらけだしまくっているぞ。
それがわかっているのか?ちったあ、遺伝学勉強しろよ。
まあ、書いている本人はどれだけ恥ずかしいかわかっていないから
へいきで、こんなことかけるんだろうけれどさ。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/24 22:32:07 ID:4bP1cHUg
名前で言うと
高倉、豊岡、清岡、玉川、玉井
はその可能性が高い。

続日本紀に書いてあるしな。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/24 23:49:51 ID:4bP1cHUg
ほれ、
反論はどうした?

丁寧に虐めてやるぞ。

120 :出土地不明:05/01/25 01:29:13 ID:f8MfsgZW
時間があり余ってるやつがうらやましいねぇ。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/25 08:12:39 ID:KXYrxCOW
おーい、
また逃亡かー?

122 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

123 :出土地不明:05/01/25 21:10:41 ID:A2ncvq1w
縄文人のmtDNAが韓国人には2割弱ほど検出されるが、
弥生人の持ち込んだ日本人最多(8.6%)で、近畿人には特に高頻度
(10%超)のHLAハプロタイプのB52-DR2(B52-DR15)の頻度が
韓国人はとても低い(1.4%)のに、モンゴル人は高い(5.9%)。

つまり日本人、特に近畿人は韓国人とは遠く、モンゴル人に近い。

124 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

125 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

126 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

127 :出土地不明:05/01/26 11:08:17 ID:ifiI4WtP
韓国人っていつ時代の話だ?

128 :出土地不明:05/01/26 11:43:45 ID:5pNjvgTD
韓国は半万年の歴史がありますがなにか?
建国は紀元前2333年10月3日となっていますがなにか?
最近は9000年と言う話も出てますがなにか?

129 :出土地不明:05/01/26 20:35:46 ID:zkaenMPg
>>126
嘘じゃないよ。
日本人と韓国人のHLAは40%くらい同じで、60%くらい違う。



たとえば、近くの人たち民族と比べてみますと、日本人の祖先の一部であり
ます弥生人は数千年前に、2〜3千年前に朝鮮半島から来たのが弥生文化人
ということになっておりまして、日本人と韓国人では、大体40%くらい
同じものを持っているということが分かってきました。

http://www.hananoki.npo-jp.net/kitaori/kaihou/24gou.html




130 :出土地不明:05/01/26 23:59:06 ID:ff7lVXD0
>最近は9000年と言う話も出てますがなにか?
9000年どころか、
韓国のルーツは、黒い山葡萄原人からはじまるから。

131 :出土地不明:05/01/27 03:48:44 ID:y0on1ci6
美人の熊からではないのか

132 :出土地不明:05/01/27 10:31:48 ID:NjWV0gNR
いいよな韓国はどんどん歴史が古くなっていってさ
夢があるよなーーー



133 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

134 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

135 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

136 :出土地不明:05/01/27 22:06:01 ID:5yF4c0aO
朝鮮半島人が渡来したのではない。
モンゴルあたりの集団が朝鮮半島をすり抜けて九州北部に上陸後、
西日本一帯に広がっていったのである。
これが渡来人であり、弥生人であり、倭人の移動の真相である。

当時の朝鮮半島の人口など、数万人も居なかったと思われ。

137 :出土地不明:05/01/28 00:54:21 ID:HUSvT/jh
江南の呉越の民が、半島ルートと、海ルートの二つのルートで九州その他の
日本の各地に移動し、土着したものと推定する。倭人は越人なり、という中
国の文献からも、百越のひとつとして当時の中国では考えられていた。いま
でもその名残が越前や越後という地名にみられる。もちろん、半島から騎馬
民族がやってきて、征服王朝となっている。この王朝の後には、越前から天
皇が招来されている。

138 :出土地不明:05/01/28 01:36:43 ID:4PWKgNM8
>>137
あのー、越前、越後は、「こしのくに」だったんですけどぉ。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/28 08:51:49 ID:7MUD43+e


2つとも駄目。
銅鐸の分布と一致しない。
須恵器・初期古墳の分布と一致する。

北部九州・瀬戸内・畿内に
古墳時代人が半島から来たわけだ。



140 :出土地不明:05/01/28 21:27:05 ID:CuQDVDyk
越前、越中、越後、今の北陸から新潟や秋田にかけては、
B44-DR13が東海地方に次いで日本でも最も頻度が高い地域。

このB44-DR13というHLA遺伝子は韓国では最多で日本では2位の
頻度であり、朝鮮半島北東部〜満州南東部が起源とされて
いるが、中部地方だけに限定すると韓国より中部地方の方が
遥かに頻度が高く、日本が起源のHLAとする見方が強まってきている。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/28 22:02:54 ID:g5nnc5HH
ぷぷぷ

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/29 00:23:56 ID:xRL5oUuu
>>>
B44-DR13というHLA遺伝子は韓国では最多で日本では2位の
頻度であり、朝鮮半島北東部〜満州南東部が起源とされて
いるが、中部地方だけに限定すると韓国より中部地方の方が
遥かに頻度が高く、日本が起源のHLAとする見方が強まってきている。
>>>


見方では駄目だ。
近隣結合法の分岐図を否定できないと。





143 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

144 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

145 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

146 :出土地不明:05/01/29 21:10:45 ID:+p6Pcgol
2400年前の朝鮮半島の人口を考えな。異人種くんww

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/29 21:36:35 ID:xRL5oUuu

意味不明。

148 :出土地不明:05/01/29 23:06:06 ID:m7ZiMXOm
古代の人間にとって現在の国境線などまったく意味はないと思うが
さまざまな縄文人がいたところに2000年ぐらい前に西日本を中心に弥生人が入ってきて
その後は大きな流入はあまりなく朝鮮や中国などからぽつぽつ来たぐらい
というのが正しいか否かは別にして一般常識だよな。
では「縄文人」はどこから来たのか?
北から来た人もいれば南から来た人もいるようだがーアメリカや東南アジアとのつながりも濃そうだが
よくわからん

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/29 23:12:39 ID:xRL5oUuu

2000年ぐらい前にじゃ駄目だ。
3000年ぐらい前からだ。

150 :出土地不明:05/01/29 23:18:45 ID:yUIrob+r
日本全国にまんべんなく広がった縄文人は琉球に多いタイプのmtDNAを持つ。
つまり縄文人と言えば、琉球に多いタイプのmtDNAを持つ縄文人の事。

おそらく25000年前にシベリアから樺太に入り、日本全国に広がっていったのだろう。

先発の琉球に多いタイプのmtDNAを持つ縄文人に遅れること5000年から10000年後、
ようやくアイヌに多いタイプのmtDNAを持つ縄文人が樺太に入ったが、日本全国に
あまり広がり切れなかったと考えられる。

関東と中部の縄文人骨の形質が違うそうだが、やはりアイヌに多いタイプの
mtDNAを持つ縄文人が関東に流入してきたからではないだろうか?

また、リンクの表から朝鮮や台湾にも、琉球に多いタイプのmtDNAを持つ
縄文人が日本から渡っている事も同時に分かる。

http://home.att.ne.jp/apple/tamaco/Yutenji/000115DNA.htm

151 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/29 23:46:46 ID:xRL5oUuu


それだと銅鐸の分布と一致しないから駄目だ。
ぎゃくに初期古墳の分布と一致するから駄目だ。

つまりおのHgは
古墳時代の渡来人だよ。

153 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

154 :出土地不明:05/01/30 10:12:00 ID:2arl5oXo
日本人のルーツは、やっぱり、おっぱい星のおっぱい星人でしょう。

155 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

156 :出土地不明:05/01/30 12:32:54 ID:X7RGXrp7
>>145

朝鮮半島(韓国+北朝鮮)の人口って20世紀はじめは
2000万人もいなかったんでしょ?

日本時代に人口が爆発的に増えたって聞いたけど

157 :出土地不明:05/01/30 13:22:32 ID:SzzcW8Pi
ノンノン。
日韓併合直前の朝鮮人口は1000万人。

158 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

159 :出土地不明:05/01/30 13:39:11 ID:SzzcW8Pi
↑悲鳴が聞こえそうなくらい超ウルトラ必死だねw
私は朝鮮人です!私は朝鮮人です!と言いふらしている
ようなもんだろw

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/30 13:45:15 ID:6HhR3aVA

別に現代日本人の中の1割だが、なにか?

161 :出土地不明:05/01/30 13:57:24 ID:SzzcW8Pi
韓国人ってあんなにたくさん居てたったの66万人か、と思うくらいだな。
所詮、1.4%は1.4%。

日本人とは人種が違う事を再認識するね。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/30 18:32:35 ID:6HhR3aVA
うーん、
66万人もいるのか、
こりゃ古墳時代人とは朝鮮人のことだな。


163 :出土地不明:05/01/30 19:02:09 ID:Y2HVqy9z
BAKASUGI

164 :出土地不明:05/01/30 19:04:16 ID:uK/c+o/w
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n12278209
めっちゃ安くね?

165 :出土地不明:05/01/30 22:48:01 ID:WRgTM6SK
「日本」は天武のころからでしょ。
その辺がルーツ。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/31 00:05:24 ID:VBX91IBF
そうだ。

つまり邪馬台国も蘇我氏も聖徳太子も
日本の本質ではない。

その後の新羅系銅鐸族の末路
=被差別部落
が本質だ。

インドのカースト制と
朝鮮の白丁とユダヤ
ジプシーくらいしか世界にも類例が無いな。

日本が誇って良い弾圧文化だ。

167 :スレ消えた?:05/01/31 17:41:12 ID:FsEKeWTt
大昔のそのまた大昔・・・・・・。
  
遥か 「太平洋」 のかなたから、 大昔の日本へ 「奇跡的にたどりつた」
 地黒系の水軍達・・・・・、
 彼らの平和的な御頭(おかしら)は、やがて、大黒様となる。
   
  身体じゅうが、 権力者ゆえ、分厚い脂肪の 「救命胴衣」 にマトワレ、
広大な 「太平洋の海」 を、 砂漠を渡る 「ラクダ」 のように 「自前のデブの脂肪」 で飢餓に耐えながら・・・・・漂流・・・・・・漂着(ひょうちゃく)・・・・・・・・混血・・・・・・・・。
    
  地元の 「古代の日本原住民」 と 「混血・・・・・・」、 その後、 大陸文化の影響を受け続ける。
    

168 :脂肪のつき方の 比較:05/01/31 17:52:30 ID:FsEKeWTt
脂肪のつき方の 比較
    
「琉球人(女性)」 と、
   
「メノコ(女性のアイヌ人)」 と、
   
「ロシアおばさん(西洋スラブに限定)」 の脂肪のつき方の 比較は、
   
「太平洋人」の脂肪のつきかたと似ているのは、 ナニ人でしょうか・・・・。
    
      私は、 見てきたこの歳になるまでの間に・・・・・・。
  

169 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

170 :出土地不明:05/01/31 23:22:07 ID:8IpX/vFq
どうでもいいけど、この>>169って、ふつう、こっぱずかしくって、
書けないような内容だと思うぞ。ちょっとでも遺伝学勉強するとさ。
こういうことをいけしゃあしゃあと書くのって、どういう破廉恥な
精神なんだろうって疑う。まじで、一回、医者に診てもらえ。
統合が失調しているかもしれないし、認知かもしれない。

171 :出土地不明:05/02/01 03:45:44 ID:EXArtZIL
古代人には珍しい、 南から来た 「デブ」。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/01 10:09:05 ID:UQIaOUB3
なんだ反論なしか。
つまらんのう。

173 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

174 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

175 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

176 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

177 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

178 :出土地不明:05/02/01 21:29:32 ID:C1lIRc5+
↑チョンに残された もはや最後のオナニーの手段w

怨むなら科学の進歩を怨むんだな。

179 :出土地不明:05/02/01 22:01:36 ID:C1lIRc5+


例えば、日本人には10パーセントと高率に見られるハプロタイプは、
朝鮮半島に行くと二、三パーセント、中国大陸の北のほうでは1パーセント
程度しかないんですが、モンゴル共和国に行くと5パーセントに跳ね上がる
んです。そうすると日本人に最も多いハプロタイプはモンゴルから来た
らしいと分かるわけですよ。

http://www.interq.or.jp/dog/macendo/book009.htm

中国大陸の北のほうでは1パーセント程度しかないんですが
中国大陸の北のほうでは1パーセント程度しかないんですが
中国大陸の北のほうでは1パーセント程度しかないんですが
中国大陸の北のほうでは1パーセント程度しかないんですが


180 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/02 15:23:03 ID:F1PeLNsu
ま、
モンゴルに15万人残り
韓国に66万人残り
日本の1032万人となる
祖先が来たと分かるわけですよ。

181 :出土地不明:05/02/02 21:17:03 ID:nxZvVxja
プププ

182 :出土地不明:05/02/03 00:33:28 ID:T5cfODEx
アホ草。ルーツはアフリカで良いじゃない。

183 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

184 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

185 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

186 :出土地不明:05/02/04 13:00:12 ID:d8O9x9EE
>>179
燕州の遺臣移民が大挙しておしかけて作った衛氏朝鮮とか、漢の植民地として
楽浪郡や帯方郡なんかがあるじゃん。

高麗の元朝支配期には、統治にあたる元の派遣士官が家族や兵卒・事務官を
連れて住み着いてる。
このときに遣わされてきたのは、専ら、金や遼の遺臣。
元寇の際には、日本に派遣する開拓民として、金、遼、
宋の遺臣・移民を朝鮮半島にかき集めて出兵し、日本占領は失敗。
結果、支那人が多数朝鮮半島に置き去りにされる。

また、歴代王朝、殊に、新羅、高麗、李朝では、宗主国からの貢物
として宮女を要求され、毎年数千の若い女が支那に差し出されている。
支那では王宮から有力者に配分し、朝鮮半島では人口増加が抑制される
ほどの圧力だった。

そりゃ、朝鮮の遺伝子構成が支那北部と近くなるのは仕方あるまい。

187 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

188 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

189 :出土地不明:05/02/05 00:28:38 ID:KPQ30Y80
朝鮮人の頭の中はコチュジャンですからW

190 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

191 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

192 :出土地不明:05/02/05 21:15:50 ID:EGgQ3UqN
弥生人が「朝鮮を素通り」して九州北部に入った当時の人口で考えなきゃ
意味無いだろが。
つか、チョンの脳みそでは高度すぎて所詮無理だろうがw


193 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/06 11:21:35 ID:Jz/y1wPV
ま、奈良時代までの渡来人が
累計100〜150万人
奈良時代の人口が600〜700万人
だから、
14%〜25%が渡来人だな。
その半分が古墳時代とすると7%〜12%
12000万人x7%=840万人
12000万人x12%=1440人
とうことは
現在の古墳時代の渡来人の子孫が1032万人はいいところだ。




194 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/06 17:24:05 ID:Jz/y1wPV
日本人最多であり、且つ、北九州、山陽、近畿で更に高頻度である
朝鮮人=近畿人≒モンゴル人


196 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/07 23:17:57 ID:2iUr3TKr
いつ来たのか
どれくらいの期間で来たのか?

と言う事だな。

198 :出土地不明:05/02/07 23:47:10 ID:4vZg8hkg
モンゴル人ではB52-DR15の頻度がまだ足りない。

倭人はモンゴルよりも更に北方から流れてきたと思うね。
ブリアートとかエヴェンキとかヤクートあたりの気がする。

北方民族の民話に集団で遠くへ行ってしまった人々の話などが
残っていないだろうか?

北方民族に詳しい香具師よろしく。

しかし、弥生人にあっさり捨てられた朝鮮半島っていったい・・・

199 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

200 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/09 21:40:35 ID:rppAAqG5
ここは日本語教室ではない。

ま、奈良時代までの渡来人が
累計100〜150万人
奈良時代の人口が600〜700万人
だから、
14%〜25%が渡来人だな。
その半分が古墳時代とすると7%〜12%
12000万人x7%=840万人
12000万人x12%=1440人
とうことは
現在の古墳時代の渡来人の子孫が1032万人はいいところだ。

すると、
古墳時代人の前の弥生の渡来人も
同程度いるな。

日本人に3番目に多い
B7-DR01だな。



202 :出土地不明:05/02/09 21:54:05 ID:px1KZQOw
なんで在来の人は累計で勘定しないの?
一世代30年だから、弥生時代の頭から奈良時代までの人口の累計は、
7500万人くらいじゃんよ。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/10 11:15:53 ID:WuZggOir
累計7500万人は意味が無い。

少し考えてから投稿してね。

204 :出土地不明:05/02/10 19:36:17 ID:5Cjjmgmu
さ、200の問題に答えられる強者はまだか?


205 :出土地不明:05/02/10 23:19:38 ID:Cn6xgkF9
アジア大陸から来た渡来人にとって
朝鮮半島は通り道で終着地点が日本だった。
半島人が起源って言うのは無理がありすぎ。


206 :出土地不明:05/02/10 23:56:34 ID:5Cjjmgmu
韓国に行って思ったことだが、韓国人は日本の弥生系の人の顔を
していない。
目がつり上がった感が違うし、頬骨が出過ぎている。
とにかく日本の弥生系の顔とは明らかに違うのだ。

日本の縄文顔とは少し違うが、縄文顔も結構居て、
新モンゴロイドの感も足りない。

むしろ日本の弥生系と言われている人の方が新モンゴロイドらしい
顔をしているのだ。

207 :出土地不明:05/02/11 01:32:05 ID:QCc6kEuQ
>>206
新モンゴロイドには「顔の特徴」なんてものはないよ。
なぜなら「顔の特徴」で分けた分類ではないのだから。
北方モンゴロイド、中央モンゴロイド、南方モンゴロイドの総称だから
この三つに共通する「顔の特徴」なんてあるわけがない。

208 :出土地不明:05/02/11 07:29:12 ID:CVuekn/+
新モンゴロイドは北方モンゴロイドのうち、一重でのっぺりした外見的特徴
を指す人種の事だよ。
中央モンゴロイド、南方モンゴロイドは関係ない。

209 :出土地不明:05/02/11 23:30:44 ID:ykt22xjM
弥生人は面長の顔に切れ長の目だよな
ほぼ韓国人じゃん。


210 :出土地不明:05/02/12 08:26:58 ID:fR5T+SWc
面長切れ長の目はもろ倭人の顔だよ。
韓国人の顔ではない。


韓国人、中国人、日本人の顔
http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/47/43/enjoyjapan_14/28000/27518.gif

211 :出土地不明:05/02/12 11:04:47 ID:uJrdeunG
>たとえば、近くの人たち民族と比べてみますと、日本人の祖先の一部であり
>ます弥生人は数千年前に、2〜3千年前に朝鮮半島から来たのが弥生文化人
>ということになっておりまして、日本人と韓国人では、大体40%くらい
>同じものを持っているということが分かってきました。
http://www.hananoki.npo-jp.net/kitaori/kaihou/24gou.html

ハイ、時間切れ。矛盾点は以下の通り、

弥生人がもたらしたと見られる日本人最多で、且つ、弥生人と関係の深い
北九州、山陽、近畿などの西日本では10%超と更に著しく高頻度である
HLAハプロタイプが、韓国ではわずか1.4%であり、韓国人は弥生人とはあまり
関係が無い人種である事が分かるが、そうなると、その日本人と韓国人の40%の
共通部分の大部分は弥生人とはあまり関係がないという事になる。

弥生人とあまり関係が無いという事は、つまり・・・

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 12:54:44 ID:JC68VK46

馬鹿。

弥生人のDNAで弥生人Originalなんぞ
1%も無い。

当たり前の事だ。

213 :出土地不明:05/02/13 01:08:33 ID:gaydYPwe
>>211
他にも書いているが、韓国にも大量のmtDNAハプログループMがいて、
基本的には、日本列島と全く同じ系統だ。
ハプログループMは、古い系統で、数万年前ごろ、極東にはいってきた
ようだ。具体的には、5万年前から3万年前ごろだ。旧石器時代。
で、この当時は、とくに、3万年前以降ともなれば、日本列島と朝鮮
半島は、完全に陸続きであるから、交流もへったくれもなく、同じ
人々が住んでいたのだ。これが、「極東旧石器人」であり、この系統
は南方系で、東南アジア人のベースとも同じMなのだ。
で、その後、北方系として、A,B,C,Dなどが日本に入ってきたが、これ
がまた縄文時代のものでもあろうと思う。弥生人といっても、これまた
A,B,C,D,F などの系統であって、結局、北方縄文系との同じ系統だろ。
で、縄文系については、朝鮮半島と日本では基本的に全く同じだから、
まあ、氷河時代が終わるまでは、半島も、列島もへったくれもなかった
ということだ。で、その上から、弥生人がかぶさったということだろう
な。

214 :出土地不明:05/02/13 07:10:35 ID:w2Gu56+C
つまり、mtDNAではその程度の精度しか出せないという事だろw

HLAの驚異的な精度には mtDNAはとてもかないません
と言っているようなもの。

もはやmtDNAなど 時を過ぎた使えない粗大ゴミと言える。

215 :出土地不明:05/02/13 08:17:27 ID:ltUgdx19
213も別に間違った事は言っていないんじゃないか?
縄文時代より前に、日本、朝鮮、中国、東南アジアに共通の原人が
おったという事じゃろ。
それを基礎として後から北方から入った縄文人や弥生人が現在は主流
の日本人になっているというだけで。


216 :出土地不明:05/02/13 08:44:55 ID:tx3YUApF
でも、あいつは日本人のソースは出さないんだよな。
いつも胡散臭い海外のソースばかり。


217 :出土地不明:05/02/13 12:48:05 ID:tMiTO4YL
>>208
ぜんぜんちがう。どこでそんなデタラメ知識を仕入れてきたんだ?

北方モンゴロイド=ツンギーデ(ツングース人種)
 モンゴルを中心に分布、背が低く目が一重で細い

中央モンゴロイド=シニーデ(シナ人種)
 華北を中心に分布、背が高く面長、目が大きい

南方モンゴロイド=パレンモンゴリーデ
 江南、東南アジアに分布、背が低く丸顔、目が大きい

古華北型(ツンギーデとシニーデの混血)
 背が高く、瓜実型ののっぺりしたキツネ顔、目が細くて一重

↑どれも新モンゴロイドだよ。

218 :出土地不明:05/02/13 13:38:48 ID:+SmIvqVX




卓越したマンモスハンターとして広大なシベリアを駆け回った彼ら北方モンゴロイドは、
その寒く厳しい環境で生き延びるため、生活文化のみならず自身の体も変化させねば
ならなかった。日本人も含めた現在の北方モンゴロイドの特徴、扁平で目の細い、頬骨
の張った顔つき、手足の短いずんぐりした体型は、モンゴロイドの一派が酷寒の地に
定着する過程で生存に有利な形質として獲得したものとされ、人類学ではそうした特徴
をもつ人々を、「新モンゴロイド」と呼んでいる。

http://www.museum.kyushu-u.ac.jp/WAJIN/113.html




219 :出土地不明:05/02/13 13:43:03 ID:+SmIvqVX
>>217
ソースを出しなさい。

ソースが無ければ、おまえはウソツキ在日華南人という事。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 15:03:49 ID:tULsIsRh
>218
別に北方からの南下は1度では無いだろう。

1度目は南下して東南アジアまで達した後期旧石器人=古モンゴロイド
2度目が半島から渡ってきた後期旧石器人・ツングース系縄文人=新モンゴロイド

良いではないか。

そのあと、
南方形質を保持したままの縄文人
縄文海進で沈む南西諸島から北上すれば完成だ。



221 :出土地不明:05/02/13 17:51:14 ID:0gDmq8Rw
妄想妄想

222 :出土地不明:05/02/13 19:35:06 ID:mFeBVFkH
>>217
>>220
早くソース出せよ。

この人種工作ばっかりやらかす在日変態南方中国人がww

223 :出土地不明:05/02/13 22:37:41 ID:t08W1wyc
文体の変遷は編年できるぜ
涙ぐましいお勉強のあとが分かる。プププ

224 :出土地不明:05/02/13 22:40:06 ID:BLymGzmZ
ソースはまだか?ソースはまだか?

NO MORE 脳内妄想!

225 :「ポンテギ」 療法:05/02/14 02:35:15 ID:x99KvswM
>>190

おそらく、彼ら半島系の本能でしょう・・・・・・。
朝鮮半島情勢 と似ている。
   
     「戊辰戦争」 以降も 「薩長 ・ 会津」 は、 仲が悪いが、 自分の暮らす日本を 「荒らさない」。
    仲が悪くても、  昔よりは暮らしやすい(庶民)。
    
大日本帝國人の朝鮮出身者は、 おかしい。


226 :出土地不明:05/02/14 05:29:57 ID:DpiGHOoE
>>219
つーかむしろオマエが>>208のソース出せよ。

>>222
あほか。なんで>>217が「南方中国人」ってことになるんだ?
>>220は「人種工作ばっかりやらかす在日変態南方中国人」かどうかは知らんがなw
つーか漏れを>>220と一緒にする神経がわからん。読まずに適当に罵倒してんのか?


227 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

228 :出土地不明:05/02/15 20:51:33 ID:CrTR/lpw
久々に江南電波はけーん!
まーたまた、江南ヴォケした在日中国人がおかしな妄想を始めたので、
善良なる日本人種の皆さんは感化されぬよう、充分注意して下され。


>漢化されて長い時間がたつ今でもA型頻度の高さなどの遺伝的形質や文化的親近性を
>残している長江下流域周辺(弥生人渡来の時期には呉・越の国)〜山東半島が
>弥生人の基盤で呉(長江下流域)や徐福(山東半島、こちらはもっと古い)の大船団で
>日本(九州〜近畿。前者は特に瀬戸内海沿岸)へ向かい、彼らの一部だけが北へ向かった
>と 考える方が自然だと思う。また弥生人Uともいうべき華南(丸顔・短頭・O型が多い・
>かなり下戸)からは、もう少し少ない人数が三重を中心に近畿・中部三県などに移住した
>とすれば、遺伝的な傾向の説明がかなり付くと思う。

229 :出土地不明:05/02/15 23:53:17 ID:XZb6NiLb
日本神話は高天原の話とか、スサノオウとか実際にあった話だとしても、あまり古くは無いよね。
日本にはそれより古い神の伝承とか残ってないのかな。
昔の弥生遺跡の広場にあった神殿では何を崇めていたんだろう。
縄文系は何を崇めていたんだろう。
日本の神社は七割が出雲系統を祭っているらしいが、じゃあ、スサノオウが出現する以前の日
本人は何を崇めていたんでしょうか。


230 :出土地不明:05/02/16 06:41:01 ID:EMvy5j+o
勾玉も銅鐸も古墳時代までには廃れてしまうんだろ
それまでの信仰はどんなだったんだろ?

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/16 14:00:33 ID:9G/7QgtH
石神だよ。

ストーンサークル→石神→塞の神→道祖神だ。

232 :出土地不明:05/02/19 11:13:53 ID:mqBzNc9z

◎縄文前期地層から稲の細胞化石、新たな起源論争も


 岡山県灘崎町の彦崎貝塚で、約6000年前(縄文時代前期)の地層から、
稲のプラント・オパール(細胞化石)が出土したと、同町教委が18日、発表した。

 同時期のものとしては朝寝鼻貝塚(岡山市)に次いで2例目だが、今回は化石の
量が大量で、小麦などのプラント・オパールも見つかったことから、町教委は
「縄文前期の本格的農耕生活が初めて裏付けられる資料」としている。しかし、
縄文時代晩期に大陸から伝わったとされるわが国稲作の起源の定説を約3000年
以上もさかのぼることになり、新たな起源論争が起こりそうだ。

 史跡整備に伴って発掘した際に採取した土を分析したところ、地下2・5メートル
の土壌から、土1グラム当たり約2―3000個に達する稲のプラント・オパールが
見つかった。これは朝寝鼻貝塚の数千倍の量に当たる。

233 : :05/02/19 11:14:53 ID:mqBzNc9z
 主にジャポニカ米系統とみられ、イチョウの葉状の形で、大きさは約30―60
マイクロ・メートル(1マイクロ・メートルは1000分の1ミリ)。小麦、キビ、
ヒエ、アフリカ原産のシコクビエやコウリャンなども少量見つかった。

 これに対し、西本豊弘・国立歴史民俗博物館教授(環境考古学)は「プラント・
オパールは非常に小さく、古い時代の地層に移動するのは普通」として、年代測定など
とのクロスチェックの必要性を強調している。

http://www.yomiuri.co.jp/culture/news/20050218i516.htm

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/19 14:16:15 ID:AZqXC94O
稲などいくら古くても駄目だ。

水田稲作の稲かどうか特定せねば。


235 :出土地不明:05/02/21 00:37:53 ID:cZsphGSa
906 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :05/02/20 17:30:13 ID:5NDasr6B
朝鮮が弥生人の故郷だと思って韓国を訪れると超ガックリするよ。

俺は去年、2chで言われているように朝鮮が弥生人の故郷という事で
弥生人のルーツ探しに2回も韓国に飛んだのだが、かの地には弥生人
の顔の人はほとんど居なかったよ。

韓国人の顔は偏平で、頬骨やエラが出ていて、輪郭がどこかゴツゴツ
した印象で、少し吊り上がった感じの小さな目をした顔が多い。

日本の弥生顔のように偏平だが、スッキリした卵型で、切れ長の目
をした顔とは全然違うんだよ。

ただ韓国人にも3〜5人に1人は縄文系の顔立ちの人が居て、日本の
縄文顔とはどこかちょっと違うのだが、こっちの方が遥かに日本人に
似ている人が多いのが意外な発見だった。

236 :出土地不明:05/02/24 18:12:50 ID:MUe8RASV
古事記なんか読むと、
ハイヌウェレ型に天孫降臨説話に天の岩戸に海幸彦山幸彦と、
東アジア全域の地方と類似性のある神話がいっぱい入ってるからね。
色んなとこから来たとしかいいようがないかも

237 :出土地不明:05/02/24 21:47:34 ID:7ZhSi5k3
日本人最多のHLAハプロタイプは、特に西日本人では15%以上もの
超高頻度を示す地域も少なくなく、弥生人はほとんど単一人種
だったと考えられる。

238 :出土地不明:05/02/26 23:08:23 ID:fbrZcpDB
中橋孝博著「日本人の起源 古人骨からルーツを探る」講談社選書メチエ
ISBN4-06-258318-6 C0320
は、これまでの通説を比較的バランスよく扱っているので、ここで議論
する以上は、この内容程度は押さえてからにしましょうね。
骨の形状の問題だけでなく、いろいろなマーカー、遺伝子マーカー、
さらに、mtDNAの話などもどれに偏ることなく、って骨の形状に多少
偏りがありますが、かなり広範囲におさえてあって、さらに、2004年
段階での最新の結果がかなり豊富に載せてあるので、重宝です。
全員読め!

239 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

240 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

241 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 18:10:31 ID:nyzelx/X
いいんだよ。

矛盾が進めば馬鹿でも目がさめる。
さめないければ踏まれる一方だ。

別に
なんの矛盾も無い。

243 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

244 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

245 :出土地不明:05/03/10 22:27:31 ID:j8eNgaH2
和牛が黒毛なのは、南方から大陸移動でやってきました、人間は黒人が乗って
ましたが、寒いので死にました。

246 :出土地不明:05/03/10 23:00:35 ID:dDAhBz3v
最近じゃあ、日本人の起源論などを主に遺伝マーカー関係で
やっている人の中では一番有名人になってしまったかもしれない
斉藤成也氏の本が発売されていました。筑摩書房から
斉藤成也著「DNAからみた日本人」ちくま新書
ISBN4-480-06225-4 C0245
さらさらといろいろありました。それほどインパクトはないです。
HLAの話もさらっと1ページくらい書いてあります。
すくなくとも、2ちゃんでの議論はデタラメだということがわかり
ました。徳永氏は2ちゃんのHLA厨のいうこととはまるで違う話を
しているようですね。
ほかのマーカーなどについても詳しい話があります。
まあ、結局、日本人のルーツってのは、近隣集団のルーツがわからない
からなんともいえない、ってことのようで。

ちょっと興味深かったのは、縄文人の中で、ヨーロッパ人と同じ
mtDNA配列をもった個体があった、って話。だとすると、ハプログループ
はXだろうから、アメリカに渡ったアメリンドと同じ系統が日本にも
きていたようだ、ということになるのか、それとも、たんにM型の
読み間違いか、、、。
この本の中のいろいろなマーカーに関する話を読むかぎり、日本人は
かなり固有の系統があって、かつ、近隣では韓国人と一番近いって話
ですね。

247 :出土地不明:05/03/11 01:26:28 ID:QemZ59Rw
徳永はHLA研究の先駆者というだけで、彼の見解の全てが正しいとは
全然思わないが。
2chの解釈の方が鋭いと思った事が今までに何度もあるよ。

248 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

249 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

250 :出土地不明:05/03/13 21:04:53 ID:PsWSxlWW
和牛が黒毛なのは、南方から大陸移動でやってきましたに賛同します。

251 :出土地不明:05/03/13 22:31:14 ID:aam+9voD
>>246
丁度今日俺もその本を読んだばかりでまだ十分に内容を把握していないんだが、
結局新書本で読んでも議論が上っ面で十分検討できない、やはり原典に当る必要
があるなと言うのが、俺の読後感。

252 :出土地不明:05/03/13 22:43:51 ID:kIWFUqMy
>>251
日本人のこの手の本っていうのは、本人の強烈な主張がないので、
ちょっと面白くないことが多い。その意味では、埴原本などは、
結構個性が強いように思うけどな。
結局、この斉藤成也さんの本も、最終的に日本人はどこからどう
やってきたのか、の結論を述べているわけではない、ってところで、
インパクトファクターが小さいように思ったわけだけど。
原典いろいろあたってみると、かなり細かいところでは、それぞれ
矛盾したものなどもあって、難しいようだね。印象としては、
この本では、北方系縄文人起源説を中心にしているように思うが、
あまりきちんとは主張されていない。もっとも、一方では、mtDNAの
M7aが、縄文人にもアイヌにも沖縄系にも多いって話はかかれていない
し、また、斉藤氏が関わった山東半島のコーカソイドは、最近では、
これを否定する(たんにM型だといっているが)見解がでているが、
それは無視されていた。


253 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

254 :出土地不明:05/03/14 19:12:01 ID:sEVG1eHl
>>252
いや、ちょっと勉強してみれば分かると思うが、最近の分子生物学的な人類学
では、骨だけ見てあーだこーだ言っていた形質人類学の時代に比べて、格段に
集団間の系統関係についてのデータが多くなっている。それらをぜんぶひっく
るめて、「日本人がどこから来たか」を一本、ないしは数本の線で描こうとし
ても、ほとんど不可能。
結果的に、「○○の解析結果からは」とか「○○から見ると」というふうに、
mtDNAとか、HLAタイプとか、一つ一つの結果を紹介するしかない。
もしくは「日本人はいろんな所からやってきた多様な人間が交雑して誕生した」
と思いっきり逃げるか。

255 :出土地不明:05/03/14 19:37:18 ID:e9DjRYB2
そう。
データしか参考にならんの。

あとはてめーらで考えろって事なんだわ。

256 :出土地不明:05/03/14 21:24:06 ID:5xaw0lea
黒牛は、南洋からきたので、黒い。

257 :出土地不明:05/03/14 23:44:29 ID:VHdUXLkv
>>254
実際のところ、考古学的な話としては、その民族系統、地域集団の系統
みたいなものが、考古学的な文化系統などとくっつくと、これが非常
に面白いわけね。
まだ、一般書籍に書いてはいないけれど、アメリカ原住民の間にある
程度の頻度で存在する、mtDNAハプログループXについては、かなり面白
いことがわかりつつある。ヨーロッパの東欧がXの発祥の地であり、
かつ、西ヨーロッパにまで広がっているが、Xの遺伝学的な古さは、
3万年であり、しかも、東欧、とくに南ロシアあたりが起源とすると
グラヴェット文化が想定できる。ヨーロッパにはオーリニャック文化
の後に入ってきたいわゆるクロマニョン人の文化だが、これが、2万年
前以降になると、西アジア北部で続グラヴェット文化、さらに、1万
8千年前になると、シベリアにまで移動する。現実に、アルタイ山脈
の現代人からXが見つかり、となると、アメリカ原住民の中のXが、
このシベリアの続グラヴェット文化を持った人々と共通する可能性が
ある。ただし、アメリカの旧石器文化は、クロービス文化で、これは、
ヨーロッパでは、グラヴェット文化よりも後のソリュートレ文化と
似た特徴がある。ここんところはよくわからない。ソリュートレ文化
は、グラヴェット文化も浸透したフランス西部からスペインの文化で
これがアメリカに移動したなら、大西洋経由で面白いが、時代的なずれ
もあって、なかなか解釈は難しい。
日本の場合、縄文土器とか、旧石器時代の石器とかそういうので、大陸
との関係がイマイチ掴みにくい。縄文土器風のものは、シベリアのほう
にもあるし、中国の南方のほうにもある。ただ、これらの地域の人々
は、たぶん違っていただろう。で、両方の要素が日本にはあるんだが、
これじゃあ、「どっちもあり」という程度の所で終わってしまう。
まあ、これから、さらに詳しい話がわかってくれば、だんだんと解明
されると思う。
少なくとも、ここ数年で、21世紀にはいってから驚くほどの速さで、
過去の謎が、見えてきたところある。

258 :出土地不明:05/03/15 02:23:46 ID:RxaZmCcz
mtDNAはこの地にかつては居たであろう原始人種の大雑把な残像しか
分からないからね。その以上の価値はない。

259 :出土地不明:05/03/15 02:45:21 ID:AGyGnBKe
令状なしで立ち入り捜索できる警察を越えた権限の法案について法務省の見解
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1100762403/38-41n

みんなで反対の声を上げないと、
マスコミは適用除外のため報道スルーなので、法案が通ってしまいます

260 :出土地不明:05/03/15 08:16:28 ID:R/e9203j
人権保護は必要で、犯罪者がなにをしてもつかまらない現状の救済が必要だ

261 :出土地不明:05/03/15 08:56:28 ID:KfTj3la1
法務省からの電話回答です。必見。
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1100762403/38-41n

262 :出土地不明:05/03/15 18:34:29 ID:g7wqxUpJ
mtDNAはこの地にかつては居たであろう原始人種の大雑把な残像しか
分からない。

黒人か白人か黄人かなんて区別してはいけない、今はもう存在しない
原始人種の残像。

ほとんどが今の人種系統と全然関係が無い。

263 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

264 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

265 :出土地不明:2005/03/22(火) 10:27:35 ID:NFpYKw4j
牙民族の服装をしてる、古墳に描かれた人物像はなにを言ってるますか。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/22(火) 12:26:37 ID:ylsQOW5W
DR15は

本土日本人 頻度8,6%=1032万人
沖縄人 1,5%=2万人
アイヌ人 1,0%=230人
韓国人 1,4%=65万人
中国朝鮮族 2,2%=4万人
モンゴル 5,9%=15万人

モンゴル→韓国→日本と渡来したんだな。
百済系朝鮮人や楽浪漢人の子孫だな。

AD500年〜700年の渡来人だな。









267 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

268 :出土地不明:2005/03/24(木) 00:32:55 ID:rLLZRosB
>>267
普通に考えれば、日本にモンゴル人がやってきた、っていうのは変だろ。
HLAハプロタイプで、日本人に10%のがモンゴルで5%になっている
なら、当然、日本人がモンゴルにでていきました、ってのが正しい。
拡散方程式ってしってる?

宝来先生は、昨年お亡くなりになりました。ご冥福をお祈りいたします。

269 :出土地不明:2005/03/24(木) 09:05:31 ID:GSr7ekuf
大陸移動で南洋からきました、

270 :出土地不明:2005/03/24(木) 19:32:43 ID:xPrE2rsi
モンゴルから来たなんて誰も書いてないが。
モンゴル「あたり」から来たと書いてあるだろ。

271 :出土地不明:2005/03/24(木) 21:08:11 ID:dGv1Dla/
消防署の方から来ました。


272 :出土地不明:2005/03/25(金) 01:06:39 ID:Hm7fjxDq
>>270
同じことだ。
日本でもっとも頻度の多い遺伝マーカーがあって、それが近隣で、
適度に薄まっているとすれば、日本に住んでいた人々がそこに
拡散してでばっていった、と見るのが普通だろうが。
モンゴル「方面」から日本にきたなら、モンゴル方面でのその
遺伝マーカーの頻度が高く、日本で頻度が低くなっているはずだろ。
一番高いところから、低いところに拡散するのが拡散ってことだ。
ってことは、モンゴル人の起源は、縄文人ってことでいいな。
まあ、弥生土器そっくりの土器はモンゴルから出土しているが。

273 :出土地不明:2005/03/25(金) 13:32:26 ID:XKZQhaDH
【日本】弥生時代の将棋盤と駒が出土【最古】
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1107733523/l50

274 :出土地不明:2005/03/25(金) 21:15:51 ID:ZmoEiCk/
HLAとY染色体のハプロタイプ、そしてGm遺伝子の分布を総合すると、
チベット・ラサ系統と日本人の間に妙な共通点が突然見出せたりする
のだが(中国系にないタイプ)・・・確かにチベット人と日本人は顔立ちが
結構似てるような。この共通点は、縄文人のころのものなのか、それとも
弥生人の頃のものなのか?縄文の頃だとちょっと、よくわからない
けれども、弥生の頃のものだとすると、長江流域にいた1つの集団が、
漢民族系に追われて、チベット方面と日本・朝鮮半島南部とに分かれた
可能性もあるのかな?と思ってしまう。たしか中国南部からチベット
方面にかけて、山岳地帯に段々水田を作っている民族が散在していた
ような。ブータンとかもその系統のような・・・いや、単なる想像ですけど。


あと、朝鮮系と日本人を遺伝子レヴェルで違いを云々するのは、ちょっと
難しいような気がするが。大体、現代朝鮮人には、百済人(倭人)系の
血がどれだけか混ざっているだろうし、その後にもモンゴル系を含む
いろいろな系統の血がミックスしてしまっているからなあ。あえて言うなら
朝鮮系のほうが中国系の血が濃いのかな?ってぐらいのような気がする。
韓国人に言わすと、彼らには大きくわけて3つのタイプの顔があって、
それぞれ、中国系、韓国特異的系、そして日本系に別れると。韓国特異的系
は、北方モンゴロイド系統だと思うのだが、その遺伝子は日本系とは違った
経路で伝わっている可能性もあるのかな。


275 :出土地不明:2005/03/26(土) 01:45:13 ID:99iQpDpa
mtDNAは弥生人と中国人と韓国人を識別できないウンコの分際
なんだから、出てきちゃダメだろがw

276 :出土地不明:2005/03/26(土) 01:48:42 ID:VJAL1dGq
>>274
mtDNAでも、Y染色体でも、チベットと日本の類似性がかなり
浮き彫りになるね。
チベット人は、高地民族。そのあたりが面白い。

277 :出土地不明:2005/03/26(土) 02:10:30 ID:99iQpDpa
>>272
モンゴル以上に高頻度地域がその近くにあるって事だろが。
論点を逸らすんじゃないよ。


>大体、現代朝鮮人には、百済人(倭人)系の血がどれだけか
>混ざっているだろうし


で、百済が倭人というソースは?

278 :出土地不明:2005/03/26(土) 02:19:40 ID:VJAL1dGq
>>277
そういう高頻度な地域があったというのは、仮説の範囲をでない。
遺伝子拡散は、拡散方程式に従う。

279 :出土地不明:2005/03/26(土) 02:31:24 ID:99iQpDpa
あほかてめえ。
これから見つかるんだろが。

280 :出土地不明:2005/03/26(土) 17:39:22 ID:9JTyO6hq
>>277


申し訳ない、倭人系ということでよろしく。百済にも新羅にも倭人がいっぱいいた
という話はあちこちに転がってます。加羅はほとんど倭人だったのかな?
まあ、前方後円墳とかは倭人が作ったんでしょ?

281 :出土地不明:2005/03/26(土) 18:48:31 ID:99iQpDpa
それは支配層が倭人という事で、百済人全体から見ればごく一部だろう。

あと、倭人にも2種類あった事を忘れてはならない。
土着系倭人と渡来系倭人と。

言うまでもないが、倭人とは大陸人どもがただ単に倭に
住んでいる人々という意味で呼んだだけで、それらの総称だからね。

HLAから渡来系が大和民族になっていった事は確かなのだが、
大和民族と韓族は最多ハプロタイプがぜーんぜん違っているから、
韓族が日本から渡っていたとしても渡来系倭人の方ではない事だけ
は確かなんだけどね。

282 :出土地不明:2005/03/26(土) 18:55:35 ID:6h7RXa4f
世界最初の人間はアフリカ人らしい

283 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

284 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

285 :出土地不明:2005/04/06(水) 00:09:02 ID:LVmUlu/A
>>280
百済あたりには、倭人系が作ったと思われる前方後円墳がかなりあるが、
不思議なことに、そこにまつられている土器類は全部韓式土器で地元系。
ってことは、貴族、豪族の類が、日本からでていって、百済の重臣になる
とかいう例はあったが、かならずしも一族郎党ひきつれて、ってわけじゃ
なかったようだなぁ。

286 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/20(水) 01:53:22 ID:eK0e77VG
DR15は

本土日本人 頻度8,6%=1032万人
沖縄人 1,5%=2万人
アイヌ人 1,0%=230人
韓国人 1,4%=65万人
中国朝鮮族 2,2%=4万人
モンゴル 5,9%=15万人

モンゴル→韓国→日本と渡来したんだな。
百済系朝鮮人や楽浪漢人の子孫だな。

本土日本人の8.6%では弥生時代での大量渡来
=土着に比べ少数派という証拠だからな。

288 :出土地不明:2005/04/20(水) 20:07:36 ID:MdTCUmr0

古代、横浜市にあたる地域(武蔵国久良岐郡・橘樹郡・都筑郡)に新羅郡が置かれ、朝鮮系渡来人の入植がおこなわれたという歴史があるため、その所縁の地名が多く残っている。
「かながわ」の名は、昔、神奈河、神名川、上無川などとも書かれてきたが、これらはみな古代の「韓川」が語源とされる。「寒川」なども語源を辿ればそうなる。
このように地名が変化したのは「韓」という文字を忌避するために様々な当て字がされたためと考えられている。これらが変化して神奈川になったのである。

289 :出土地不明:2005/04/20(水) 20:53:47 ID:UhYxELtK
>まあ日本人には多かれ少なかれ朝鮮半島の血が流れているわけだが。

実は全然 流れていない。
7C、百済滅亡で日本に来た百済人が3100人くらい。
高句麗滅亡で来た高句麗人が1800人くらい。
それらとは関係なく自主的に来た百済人や新羅人が数百人。
7Cに来た半島帰化人は全部合せて5000人くらい。

それ以前の帰化人が始まった5C、続く6Cに来た半島帰化人が合せて
2〜3000人くらい。

半島帰化人の総数は7〜8000人くらい。

古墳時代の日本人口が400万人くらいの時だから、
朝鮮半島の血など、日本人の血の僅か 0.2% ほどに過ぎない事が分かる。

290 :出土地不明:2005/04/20(水) 23:31:52 ID:gUarn+ZR
>>287
なんども書いているが、相変わらずわからないやつがいるものだ。
------
本土日本人 頻度8,6%=1032万人
沖縄人 1,5%=2万人
アイヌ人 1,0%=230人
韓国人 1,4%=65万人
中国朝鮮族 2,2%=4万人
モンゴル 5,9%=15万人

モンゴル→韓国→日本と渡来したんだな。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
こんな結論は絶対に出ない。以上の結果からいえるのは、日本から
モンゴルに大量の人が移住した、という結論だけだ。

291 :出土地不明:2005/04/20(水) 23:53:17 ID:UhYxELtK
馬鹿。
モンゴル全体から満遍なく来た訳じゃないんだよ。
もっとごく狭い範囲の超高頻度の場所から日本にやって来て
人口爆発したからそういう結果になるのさ。

292 :出土地不明:2005/04/21(木) 01:02:43 ID:mfRQX/Tn
>>291
で、それはどこ?

293 :出土地不明:2005/04/21(木) 09:59:04 ID:7TQETONn
黒豚は南の赤道から大陸移動でやってきたので、黒いのです、当然
人間もハワイから日本にやってきました。渡来人はごく最近のできごとです。

294 :出土地不明:2005/04/21(木) 10:03:24 ID:7TQETONn
このように地名が変化したのは「韓」という文字を忌避するために様々な当て字がされたためと考えられている
大阪にも百済の地名がありますが、久宝寺の地名もあります、発音はキュウホウジですが
文字はクダラと読むことができないこともありまへん

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 17:17:27 ID:yz9ysFXA
DR15は

本土日本人 頻度8,6%=1032万人
沖縄人 1,5%=2万人
アイヌ人 1,0%=230人
韓国人 1,4%=65万人
中国朝鮮族 2,2%=4万人
モンゴル 5,9%=15万人

モンゴル→韓国→日本と渡来したんだな。
百済系朝鮮人や楽浪漢人の子孫だな。

本土日本人の8.6%では弥生時代での大量渡来
=土着に比べ少数派という証拠だからな。


296 :◆53cmjHPmWw :2005/04/21(木) 17:34:38 ID:+7QtZkmu
>>294
わざわざこじつけなくても、住吉区あたりは律令時代に百済郡でしたよ。

297 :出土地不明:2005/04/21(木) 20:03:42 ID:QcxnXF6i

◎HLA遺伝子 B52-DR15(B52-DR2)の頻度

西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%

日本人最多であり、且つ、北九州、山陽、近畿で更に高頻度である
朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人≠朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人
日本人最多であり、且つ、北九州、山陽、近畿で更に高頻度である
朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人≠朝鮮人≠西日本人≒モンゴル

298 :出土地不明:2005/04/21(木) 22:30:55 ID:MJfm81Om
>>294
はあ?久宝寺は寺の名前だ。ば〜か。

299 :出土地不明:2005/05/01(日) 14:36:35 ID:3rZDhano
日本人はかつて神として天を支配していた。やがて高天原へと下り地上も支配することになった。これが日本人のルーツである。

300 :出土地不明:2005/05/01(日) 16:27:14 ID:D5+e4yhm
チベット、日本同祖論が本命か?
日本は同祖のチベット人を忌まわしき漢民族の圧制から解放しなくちゃならんな。


301 :出土地不明:2005/05/01(日) 18:19:05 ID:ua+uzPwK
縄文系かアイヌか、どちらかがチベット人と同祖だろうね。
弥生系はモンゴル人と同祖。

302 :名無しさん@おなかいっぱい:2005/05/01(日) 20:10:33 ID:2jUVbpFa
YAP+のチベットとアイヌ・琉球が同祖だろうな。

一方DR15は
本土日本人 頻度8,6%=1032万人
沖縄人 1,5%=2万人
アイヌ人 1,0%=230人
韓国人 1,4%=65万人
中国朝鮮族 2,2%=4万人
モンゴル 5,9%=15万人

モンゴル→韓国→日本と渡来したんだな。
百済系朝鮮人や楽浪漢人か、はたまた扶余系・高句麗系の子孫だな。

本土日本人の8.6%では弥生時代での大量渡来
=初期弥生(渡来)の氏族全体に比べ少数派という証拠だからな。

弥生の多数派が問題だ。
特に初期渡来人こそ倭人=新羅系で銅鐸の氏族だからな。

303 :出土地不明:2005/05/01(日) 23:58:08 ID:ua+uzPwK
弥生人は大量渡来なんかしていない。

だいたい、そんな身重ではモンゴルからの長距離移動が不可能だよ。
海も越えなきゃならないんだぜ。

数十人から数百人くらいの身軽な人数で日本に来て、
それから人口爆発したの。

304 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/05/02(月) 00:11:49 ID:HVWqWvIe
長距離移動?
1000年もあれば充分だ、何の問題も無い。

弥生に大量渡来しないで
奈良時代の150万人はいつ大量渡来したんだ?


305 :出土地不明:2005/05/02(月) 14:29:55 ID:5Z0l4xDL
チベット人と日本人との同祖ってのは、ちょっと距離がはなれている
と思う。チベット人ってのは、数万年前から、高地に移動して、進化
してしまった特殊な民族で、圧倒的に高地適応で、薄い酸素のところで
暮らせるようになっている。この能力は、同じ高地民でも、アンデスの
山のインディオとはちがう。漢民族によるチベット侵攻云々いうが、
漢民族がいくらチベットに入り込んでも、女性が出産するときには、
高地から平地に降りてきて、出産しないと、死産して、しかも母体に
も危険がおよぶ。だから、いくらたくさんの漢民族がチベットにはいり
こんでも、その地で落ち着くことはできない。

てなわけで、日本人とはかなりちがう。遠い祖先が共通だったという
ことはありそうだが、それは、他の東南アジア人と同程度の共通性で
あり、ただ、チベット人は、昔からあそこに住んでいて、他のものを
寄せ付けないから、同じく辺境の日本と同様の古いタイプが残って
いるということだ。

306 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/05/02(月) 18:40:39 ID:HVWqWvIe
これくらい具体的な情報だと役に立つな。
本当ならばな。

ま、
大筋は変わらない。

307 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/05/02(月) 18:52:18 ID:HVWqWvIe
で、
東南アジアのYAP+はどこで出たんだ?

308 :出土地不明:2005/05/02(月) 18:55:12 ID:6cE+hIEA
いま北方モンゴロイドが住んでいるシベリア周辺に大昔に
チベット人と縄文系日本人の同じタイプがいたんだろ。
それが周辺に拡散したが、新モンゴロイドが登場してほとんどが
滅んでしまって日本とチベットだけ取り残されたという事だろ。



309 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/05/02(月) 18:59:30 ID:HVWqWvIe
で、
出てこない東南アジアのYAP+の実在証明は?

いや、妄想か?

310 :出土地不明:2005/05/03(火) 13:03:21 ID:R5OEwSfb
>>308
いや、それは違うだろ。
東南アジア系、チベット系、および南インド系が北方に進出したという
証拠はどこにもないし、そもそも、あれほど色の黒い人たちだから、
北方にいったとしても、ここ2万年とかではない。
で、そうだとすると、結局は、F,GなどのM系から発展した北方系って
ことになるだろう。

311 :出土地不明:2005/05/03(火) 13:19:19 ID:R5OEwSfb
>>309
以下読め。
http://medical.med.tokushima-u.ac.jp/jmi/vol49/pdf/v49_n1-2_p044.pdf


312 :出土地不明:2005/05/04(水) 22:37:43 ID:GgclEHO8
ならがうりならのならなので、倭人が渡来人に賛成します

313 :美香 ◆RQ0Spv3q06 :2005/05/05(木) 07:21:35 ID:NIxFCKn2
☆ヽ(o_ _)oポテッ

314 :出土地不明:2005/05/05(木) 09:59:40 ID:tuYtPM1e
近江商人が今でも、繁栄してるのは渡来人が多く移り住んだ、西部も部が武

315 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/05/05(木) 12:13:31 ID:SOzVQRIW
日本人のルーツ?

Y染色体の頻度で
縄文以前の旧石器人系が31%
縄文時代のアイヌ・沖縄系が29%、
弥生時代の朝鮮系が30%

と決まっているだろうが。

316 :出土地不明:2005/05/05(木) 21:23:18 ID:8h9RyRoJ
皇族を含む西日本人は、

gm遺伝子で見ると、ブリアート、エヴェンキ、ヤクートと酷似。
HLAで見ると、高頻度のハプロタイプがモンゴル人も高頻度。
Y遺伝子で見ると、先住民の部分を除いた部分がブリアートとエヴェンキに近い。

遺伝学で見ると、ブリアートとエヴェンキが最有力。

317 :出土地不明:2005/05/06(金) 01:25:56 ID:N2zi4s6h
時代ごとの各地域の遺伝子の割合予測はちゃんと立ってる?

318 :出土地不明:2005/05/06(金) 21:57:27 ID:Nf5CdRNd
徳永のデタラメ予測か?
HLAでどうやって時代予測なんかするんだよ。

319 :出土地不明:2005/05/06(金) 22:00:03 ID:Nf5CdRNd
国立科学博物館には本当に笑わせてもらった。

実は熊本県内から深川村下里遺跡の10数万年の地層から石器が
発見されているところから、日本の最古級の人類の年代が
そこまでさかのぼることは間違いないんだな。

にもかかわらず、国立科学博物館は日本起源のHLAハプロタイプが
一つも無いときたもんだ。

全世界にHLA遺伝子のハプロタイプが1000万種類もあるというのに。

国立科学博物館には本当に心の底から笑わせてもらった。

http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/5-26.html

320 :出土地不明:2005/05/09(月) 09:41:36 ID:iK8NnXqk
長距離移動で南アメリカに移り住んだ、アジア人は日本を経由した

321 :出土地不明:2005/05/09(月) 12:17:39 ID:oDuECQVH
すでに2001年9月に
尼崎地区の44才のベテランの服部さんという運転手が
ATS異常ランプ点灯をチェックの安全確認で列車が1分遅れたと
日勤教育を受けさせられ自殺しているんだな。
この人は1分の遅れを2区間で50秒取り戻したそうだ。
http://www.jreu.or.jp/opinion/hattorisan.htm
こりゃ、今回の運転歴11ヶ月の運転手は必死で遅れをとりもどそうとするわなあ。
150km/hでも200km/hでも自殺ありの地獄の日勤教育よりはましだ。

2001年のは国会審議前やってるぞ。
国土交通省もグルだな。
今回の事故が起こる環境を政府も黙認していたわけだ。
http://jr-souren.com/outlaw/kokkai.htm

結論
今回の事故の原因は運転手ではない。
犯人は JR西日本と国土交通省だ。

わしも昨日見つけて驚いたが、こんなこと4年前の国会で審議していたんでは
今回の107人は犬死だ。
JR西日本を解体しないと次は第三者のあなたが乗る事になるんだが。
JR西日本は信楽事故を入れれば3球3振だ、アウトなんだ。

更に2002、2003年に国土交通省からも見放されてるんだな。

今回の事故の原因は、
信楽や2001年や2002年の事件の際に
JR西日本を潰しておかなかったからだ。

ほれ、

http://www.mainichi-msn.co.jp/today/archive/news/2005/05/07/20050507k0000m040147 000c.html

こんな国のままで
安保理やったらどうなる?
大日本無責任帝国に逆戻りだ。

まったく、
JR西日本をさっさと解体宣言して
郵政なんぞそのまま自然成立でいではないか。

小泉はほんと馬鹿だな。      


322 :出土地不明:2005/05/09(月) 12:19:41 ID:oDuECQVH
しょせん
自国の事件も解決できない民族なんだから
気楽な妄言はくな。

まったく
羞恥心はナインか?

323 :出土地不明:2005/05/09(月) 16:51:46 ID:4A3PM2GI
酷似とは巧妙だな

324 :出土地不明:2005/05/12(木) 05:56:18 ID:dOJyen/v
>>319
1000万もあるということは、1タイプにつき、平均600人しか居ないわけだろ。
数の多いのも、たった1人しか居ないのも、あっての1000万種類だろ。
そりゃ、1万年も前からなら、とって代られているのもあるわな。

325 :出土地不明:2005/05/12(木) 23:58:10 ID:eKeqZ2sG
>>317
当時の人口、当時の移動、当時の交わり具合

これらが正確に判明したとしても過去の予測は微妙っぽ。

326 : :2005/05/14(土) 01:38:36 ID:6UQxQFv+
HLAはルーツ捜査には驚異的な威力を発揮するが、
さすがに正確な時代予測は無理だろ。

HLAで出た系統をmtDNAとY染色体で時代予測するのが良いのではないか?

327 :出土地不明:2005/05/14(土) 13:33:47 ID:E754irjf
大陸移動でやってきた

328 :出土地不明:2005/05/14(土) 16:38:13 ID:6UQxQFv+
徳永の渡来の時代予測は全くダメダメ。

起源地点もまだ正確には分からないのに、
どうしてHLAで渡来の時代予測なんかできるのか?

HLAからは頻度から同祖をどのくらい共有しているか
しか分からんのだよ。

329 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

330 :出土地不明:2005/05/15(日) 20:54:58 ID:oeQ0OFMW
329のアオリにはのってはいけない、

331 :出土地不明:2005/05/21(土) 23:33:06 ID:H8NTFc3Y
:::★::::: ::::::::☆::::: ::: ::
:::: : :::::。:::::::: ::::::.。
............. ☆ ......o ....
..☆... ........ .......*..
  。  ........ 。..... ...

   。o ○ ダレモ コナイネ
  .∧∧ヘヘ     
  (  ノ  ) 。o○ ウン
  ./  |  \   
 (___ノ(___ノ:::::::.:::::::
:::::::::::::: ::::::::::::::

332 :出土地不明:2005/05/22(日) 02:17:31 ID:3D83w4lN
上流と底流の流れが違う潮の流れを2枚潮というが
表面を数字や後付で整えても結局は底流の流れが
本線として存在するということだな。

333 :出土地不明:2005/05/23(月) 11:52:01 ID:ZkFpiPB+
・ω・)ノシロ

ノシロ語(21世紀の人口国際言語)
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/1109756541/l50

334 :出土地不明:2005/05/29(日) 22:00:29 ID:qXtAQvpJ
保守

335 :日本@名無史さん:2005/05/30(月) 19:04:37 ID:d8yxORyl
革新

336 :出土地不明:2005/05/30(月) 20:31:21 ID:Y9HIal2h

日本人は、人類学的にはモンゴル系人種(モンゴロイド)に属し、やや低い
身長、丸い頭、黄色の皮膚、黒色の直毛、蒙古皺襞、軽度の歯槽性突顎、
シャベル型切歯、やや偏平な顔などによって特徴づけられる。しかし一方
では、体毛の多い人や頭髪が波状毛である人など、モンゴロイドには少ない
特徴をもっている人もおり、アジア大陸に住む他のモンゴロイドとは多少
異なる集団と考えられる。また日本人には、微視的にみればさまざまの地方
的な差がみられるが、巨視的にみれば、全体としてかなり均一な身体特徴を
示しており、同じ祖先に由来する単一の人類集団と考えることができる。
しかしこのような日本人の祖先が、いつ、どの地方から、どのような経路で
日本列島に渡来したかということについては、まだ不明の点が多い。

アジア大陸に住む他のモンゴロイドとは多少異なる集団と考えられる
かなり均一な身体特徴を 示しており、同じ祖先に由来する単一の人類集団
アジア大陸に住む他のモンゴロイドとは多少異なる集団と考えられる
かなり均一な身体特徴を 示しており、同じ祖先に由来する単一の人類集団

337 :出土地不明:2005/06/11(土) 10:08:40 ID:45oTYaHT
半島系とか言ってる馬鹿って何者?
半島なんかで人類が誕生したのか?

338 :出土地不明:2005/06/19(日) 22:11:54 ID:Z+lNPjBl
半島と陸続きの状態で、イケイケで生活してたので、国という概念のない時代は
相当長期で

339 :ななしさん原 一平:2005/06/21(火) 23:45:40 ID:Stn0b3ZY
尿路ウィルスの研究者のサイトがなくなっちゃった見たいなんだけど
誰か、情報教えてくれませんか??



340 :出土地不明:2005/06/22(水) 09:12:52 ID:zwIY+t+9
338  に賛成です、アジア種が広がってるだけで、白人はヨーロッパに
    黒人はアフリカと大陸移動に乗ってきたインド人です

341 :出土地不明:2005/06/22(水) 09:19:04 ID:l5dYSL7f
電波?

342 :出土地不明:2005/06/25(土) 10:59:33 ID:h9YlvPPN
340
その人類の起源は一つかもしれまへん、アフリカで大陸が一個のときに
生まれて、大陸分裂に乗って白人と黄色人とにわかれて

343 :出土地不明:2005/06/25(土) 17:48:49 ID:YYK9SAaT
【韓国】伽耶時代の古墳から木棺を搬出。木材は日本産の可能性大 [06/22]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1119632341/

【高句麗】中国人研究者「好太王碑、新資料発見で改ざん説否定された」[06/23]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1119618672/

344 :出土地不明:2005/07/01(金) 22:33:08 ID:hUW2jtpQ
中学生で整形した人!!!!!
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/seikei/1119150332/-100
【切開法】 二重まぶた 【体験談】 part14
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/seikei/1116544634/-100
平行型で二重にした人(埋没)
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/seikei/1059226062/l50
エラの骨を削った人のスレ 3
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/seikei/1105520048/-100

345 :出土地不明:2005/07/02(土) 17:05:13 ID:7C15Gb/j

恐怖!全員整形!
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/seikei/1078160776/-100

346 :出土地不明:2005/07/03(日) 00:43:05 ID:Lc3MXD7Y
日本の国号は渡来人が考えたもの

347 :出土地不明:2005/07/04(月) 12:02:06 ID:lTLf9bTK
>>346
日本の国号が成立する以前は倭国、大和、
葦原中国または豊葦原中国、中津国ともいわれた。

348 :出土地不明:2005/07/04(月) 17:27:47 ID:qHTkDhMX
鵜葺草葺不合命

349 :出土地不明:2005/07/06(水) 23:03:56 ID:6WIiuZXz
http://momochan.tv/s/sr3_bbss/sr3_bbss.cgi?cat=17651357
必見

350 :出土地不明:2005/07/07(木) 12:07:58 ID:QLHDTYus
つまり、こういうこと

韓国、朝鮮人は、非常に人種差別的、権威主義的、 階級意識の強い人々

韓国、朝鮮人は、自分たちの階級意識や権威主義的、人種差別的、価値観を他国に押し付けたがる人々

韓国、朝鮮人は、日本の権威、権力と自分達とを無理やり こじつけて、日本人に対して優越感を持ちたがっている

351 :出土地不明:2005/07/12(火) 17:50:06 ID:amTMkzOW
ユダヤ人説→Japanese Jewish Resource Links

352 :出土地不明:2005/07/12(火) 21:30:26 ID:aC1dFigV
7/15(金)20:00より会議
7/15(金)21:00集団訪問開始

暇をもてあましてらっしゃる方、
最近中国に疑問を感じる方、
なんだか、ムシャクシャする方、
是非、ご一読お願いいたします。

★拠点
【日中友好】中国バカーVS日本ビパーpart108【民主化】
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1121093111/
★まとめサイト
http://vipmomizi.jog.buttobi.net/
★初心者必見サイト
http://vvipper.e-city.tv/1.htm
★訪問の手順
http://tasiro1046.blog15.fc2.com/
★日中友好祭り基本用語サイト
http://www.geocities.jp/viptanabata/


田代砲を打ってくださる、民間の反日系中国ウエッブサイトへの抗議をしてくださる、お持ちの知識・技術を活用してくださる 等

・  ・  ・  ・
日 中 友 好  目的 での、ご参加をお待ちしております。

353 :出土地不明:2005/07/12(火) 22:53:17 ID:fGMA5W1F

 YAP+型は“縄文系”の男性とみられる。宝来聡・総合研究大学院大学教授
(人類学)の研究では、アイヌ民族の88%にYAP+がみられる。古い形質を
残した遺伝子型のようだ。このタイプはアジアでは日本列島だけにあり、朝鮮や
中国、シベリアにはみられない。世界を見渡しても日本人のほかには黒人にしか
みられない変わった遺伝子型だ。

 中堀教授は、YAP+の集団を「タイプ2」とした。タイプ2は、都市部では
北から南まで均等に分布し、金沢、福岡、大阪、札幌のいずれで調べても、人口
の三割程度を占める。しかし本州や四国の山間部では五割を占めていた。
弥生人に追われた縄文人という通説にほぼ合致する結果だ。精子濃度が薄いという
特性があるという。

http://www.horagai.com/www/salon/edit/ed2003g.htm

アジアでは日本列島だけにあり、朝鮮や中国、シベリアにはみられない
アジアでは日本列島だけにあり、朝鮮や中国、シベリアにはみられない
アジアでは日本列島だけにあり、朝鮮や中国、シベリアにはみられない
アジアでは日本列島だけにあり、朝鮮や中国、シベリアにはみられない

354 :出土地不明:2005/07/17(日) 11:44:15 ID:V2P7FthW
大陸移動でアフリカから分離して日本列島ができたので、日本人も黒人と同じ
人種であります。

355 :出土地不明:2005/07/17(日) 13:50:11 ID:uL171AyM
コメントお願いします。

マスコミ評論 社会*政治
http://blogs.yahoo.co.jp/tlabyo

356 :出土地不明:2005/07/22(金) 09:24:00 ID:06n22zLE
和牛が黒い毛なのは、牛の黒人であり、人間も当然黒人が乗っているはずが
理由は不明ですが牛しか大陸移動では乗っていなかった。

357 :出土地不明:2005/07/26(火) 21:10:40 ID:QZm88kOH
世界中で黒毛の牛は日本だけにいてる、黒人の牛で

358 :kamukaheru:2005/07/27(水) 22:10:58 ID:j/VPqEpw
356については移動中に黒の色素が必要なくなつたと考えればどうでしょうか。
それとも誰かに遺伝子をいじられたのか。特殊扱いとして。「
日本人のルーツろれは、アイヌが原住民かと。
世界の文化の発生の根源は日本という情報もありますがどうでしょうか。


359 :出土地不明:2005/07/28(木) 21:55:57 ID:H3v9BNe7
腕を曲げると下腕部内側に横線が現れる人は中国(漢民族)遺伝
(両腕又はどちらかの腕に現れる)

これは西日本の人達に圧倒的に多いタイプ

360 :出土地不明:2005/07/28(木) 23:25:22 ID:mXn0xWqD
中国の方から人が来たのはここ最近、たかだか2〜3000年前くらいなんだろ?

361 :出土地不明:2005/07/29(金) 02:04:18 ID:kTEh1nTd
>>359
漢族シワは朝鮮民族には全くといっていいほど出現しない。

362 :出土地不明:2005/07/29(金) 16:29:56 ID:VRYnwYDu
■ハングル板基本用語解説■其の14

(理由2) <<白丁(ペクチョン)>> 日韓併合されるまで朝鮮に存在していた被差別階級。在日=白丁とされる韓国では
現在でも在日は差別される。実際は全ての在日が白丁な訳ではないがその多くは朝鮮社会での被差別階級だった。朝鮮の身
分階級は大別して「良人(両班、中人等)」「賤人=奴隷」とあり、「賤人」のうち個人所有=民婢、公有=官婢と称した。
国家的奴隷制、贈り物・相続・売買され、殺生しても罪に問われなかった(←部落との違い)「白丁」は、これの更に下層
に奴隷以下の被差別民として位置づけられた。李朝時代に身分として固定され、柳細工の製造販売や屠畜などに従事、衣服
も指定され、居住地も制限され、目印として平壌笠と呼ばれる笠をかぶらねばならなかった。(コピペ)
(理由3) <<済州島出身者>> 白丁よりも済州島が多い。ソウル>地方>全羅道>白丁>済州島 済州島に対する差別
は酷く、完全な野蛮人扱い。済州島出身者との結婚となると、在日の間でさえ「血が汚れる」と一族が猛反対。
1948年、南朝鮮の単独選挙に反対する南朝鮮労働党が組織した済州島四・三蜂起が発生し、朝鮮戦争後の1950年代
半ばまで、弾圧とテロ、山岳ゲリラ活動が続き、のべ8万人の島民が殺されたとされている。今日でも、済州島は反中央の
気風と結びつけて語られることが多く、半島には済州島出身者への差別意識が残っていると論じられることも多い。
済州島は、民族的に陸(半島)と著しく異なり、倭人に近い。昔は独立国だったが、いつの頃か朝鮮に侵略されて現在に至
る。ただ、完全な支配となると意外と新しく、三別抄の乱後、元寇以後になるんじゃないかな。日本では、神功皇后が済州
島を征伐し、その時百済に与えたと伝えられてる。 (コピペ)

――戦後の補償と謝罪―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
戦後の補償と謝罪に関するデータ http://tenpura_c.tripod.co.jp/


360 :日本@名無史さん :2005/07/29(金) 15:41:29
早い話満州人が倭人(縄文)をB扱いして差別・排除してきただけだね。
半島も日本も構造は同じじゃん。

363 :出土地不明:2005/07/29(金) 21:28:35 ID:o3mLGT15
腕を曲げると下腕部内側に横皺が現れる人は中国(漢民族)遺伝
(両腕又はどちらかの腕に現れる)

これは西日本の人達に圧倒的に多いタイプ

漢族シワは朝鮮民族には全くといっていいほど出現しない。

364 :出土地不明:2005/07/30(土) 12:55:51 ID:gh24dTUA

やがて、6000年ほど前、このような北方アジア人が、シベリアから
南下し、中国の大部分に広がっていきました。
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/5-10.html

やがて、6000年ほど前、このような北方アジア人が、シベリアから
南下し、中国の大部分に広がっていきました。
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/5-10.html

やがて、6000年ほど前、このような北方アジア人が、シベリアから
南下し、中国の大部分に広がっていきました。
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/5-10.html

やがて、6000年ほど前、このような北方アジア人が、シベリアから
南下し、中国の大部分に広がっていきました。
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/5-10.html

365 :出土地不明:2005/07/30(土) 22:13:17 ID:Exen5XjH
大陸移動で黒毛の牛はやって来ましたが、人は乗ってなかったので
無人の日本列島がしばらくつづいた後に、大陸とつながったので歩いて人がやって来ました。

366 :出土地不明:2005/08/01(月) 13:04:59 ID:7knAuPWv
今でも太平洋から大陸移動で、島が近づいています、ハワイのへんから
来たので、

367 :出土地不明:2005/08/02(火) 21:07:54 ID:/qcpPlxk
馬は日本にはいなかったので、渡来人が連れてやって来ました。

368 :出土地不明:2005/08/03(水) 09:11:33 ID:zSJKJN6q
馬をつれて来た渡来人はえらそうにしてました、原住民はわらを体に巻いてた中で、現在の核武装してるとこが日本のことをはなで
あしらうように、鉄のよろいと絹の服をきて焼き肉をくってrたので

369 :出土地不明:2005/08/03(水) 21:52:25 ID:LlvbjZdM

 YAP+型は“縄文系”の男性とみられる。宝来聡・総合研究大学院大学教授
(人類学)の研究では、アイヌ民族の88%にYAP+がみられる。古い形質を
残した遺伝子型のようだ。このタイプはアジアでは日本列島だけにあり、朝鮮や
中国、シベリアにはみられない。世界を見渡しても日本人のほかには黒人にしか
みられない変わった遺伝子型だ。

 中堀教授は、YAP+の集団を「タイプ2」とした。タイプ2は、都市部では
北から南まで均等に分布し、金沢、福岡、大阪、札幌のいずれで調べても、人口
の三割程度を占める。しかし本州や四国の山間部では五割を占めていた。
弥生人に追われた縄文人という通説にほぼ合致する結果だ。精子濃度が薄いという
特性があるという。

http://www.horagai.com/www/salon/edit/ed2003g.htm

アジアでは日本列島だけにあり、朝鮮や中国、シベリアにはみられない
アジアでは日本列島だけにあり、朝鮮や中国、シベリアにはみられない
アジアでは日本列島だけにあり、朝鮮や中国、シベリアにはみられない
アジアでは日本列島だけにあり、朝鮮や中国、シベリアにはみられない

370 :出土地不明:2005/08/04(木) 20:48:04 ID:JTdAcxv3
大陸移動でアフリカから分かれて、人が乗ったままここまで来たので、

371 :出土地不明:2005/08/05(金) 00:48:08 ID:9FR6znAI
風が吹いてきたからぶらっと途中下車の旅に出た。
すると前から何かが来たので

372 :出土地不明:2005/08/06(土) 10:41:17 ID:s2fN3e2I


日本のマスコミ不人気投票やってるぞ 朝日ダントツ!
http://www.amiva.com/an/vote002/tvote.cgi?event=002&show=all



373 :出土地不明:2005/08/07(日) 18:46:57 ID:WcBB2Ac4

◎HLA遺伝子 B52-DR15(B52-DR2)の頻度

西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
http://www.cam.hi-ho.ne.jp/sakura-komichi/kodaishi/hn2602/5.htm
日本人最多であり、且つ、北九州、山陽、近畿で更に高頻度である
朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人≠朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人
日本人最多であり、且つ、北九州、山陽、近畿で更に高頻度である
朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人≠朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人

374 :出土地不明:2005/08/07(日) 21:42:22 ID:7ERI3LuI
何度も重ねると逆にインペクトが薄れる。
重要な部分は括弧を付けるとか、点を上にふるとか、下線をつけるとかして下さい。

375 :オイルふえち:2005/08/13(土) 09:01:15 ID:HDN6PsP+
大陸移動でアフリカから分離した、日本が黒牛と黒人を乗せたまま、
ここまでやってきた、白い牛は大陸にいたので、意気投合して結婚をしたので、
茶色の朝鮮牛がうまれた。

376 :出土地不明:2005/08/15(月) 20:07:14 ID:5QkTpkUq
下戸遺伝子は学術的にはモンゴルから中国北部が起源だとされており、
たった一人から始まり、世代間で確実に遺伝して爆発的に人口増加しながら
アジア中に拡散して、今現在、世界中に6億人以上が下戸遺伝子を持つと見られる。

下戸遺伝子の遺伝形式はHLAなどに見られるような両親から半々で遺伝子を
受け継ぐといった通常の遺伝形式ではなく、祖先に一人でも下戸遺伝子が
入ると相当な高確率で子孫は下戸遺伝子を受け継ぐといった遺伝形式である
と考えられる。

そうでなければ1人から6億人まで下戸遺伝子を持つ人口を増やす事は不可能である。

下戸遺伝子は「ある(DD型)」「ない(NN型)」「その中間(ND型)」の
3つしかない。

つまりハプロタイプがたったの3つしかない、ルーツ特定においては
血液型より識別能力の低い、つまり精度が低い、粗野な遺伝学なのである。

本土日本人は下戸遺伝子が多いから中国から来たという言動は、
アイヌは下戸遺伝子がほとんど無いからアフリカから来たという言行と
同じ事である。

下戸遺伝子から分かる事は、下戸遺伝子を持つ日本人はアジア中のどこか
から来たという事だけで、それ以上の事は分からないのである。

377 :オイルふえち:2005/08/21(日) 08:13:25 ID:bQTz1tXW
元は大陸が一つだったので、その時に人の移動があった、後で大陸が割れて移動を始めたが
人の乗ってない大陸もあった。



378 :出土地不明:2005/08/21(日) 12:57:35 ID:KmS5nwAg
>376が中学程度の遺伝学の知識も持っていないことについて。


379 :出土地不明:2005/08/22(月) 01:48:59 ID:6/njVGgb
>>376
あのなぁ、遺伝子のハプロタイプっていうか、この場合は、たんなる
SNPだが、N型とD型しかない。で、NNだと健全。DDだとアルコール
まったくだめ。NDだと、NN型の1/16程度の活性しかないので、
練習すれば、酒はのめるが、代謝が悪いので、あまりおすすめできない
というものだ。純粋のDD型はそうたくさんいるわけではない。
日本人の場合、NN型が、50%以上で、のこりもほとんどND型程度。
まあ、D型が、遺伝子としては、70%以上しめているということだ。
DD型は、10%以下だな。
で、母親と父親からもらうわけで、両方からD型をもらうとDD型になる
という単純な話だ。もちろん、両方からN型をもらえば、NN型になる。


380 :オイルふえち:2005/08/22(月) 10:33:15 ID:HlPdciIO
毛深いのは北方の人であり、樺太の方から来たほうが移動しやすかったので、

その後文明の発達で大型船を用意した南方の人が移住したのが

381 :出土地不明:2005/08/22(月) 23:46:21 ID:tS6BtP0p
>>380
日本人に多いmtDNAハプログループMは、その分布が、日本列島全域と、
アイヌにも多いし、ほぼぜーんぶなんだが、ほかに、朝鮮半島ほぼ
全域と、2500年前ごろまでは、中国の山東半島にも多かった。
しかも、東アジア型のM7などは、時期として、3万年前とかいうから、
彼らは、3万年以上前に東アジアに進出した南方系(南インド系)の
民族で、そのまま、ずーーーーっと住んでいたわけだ。3万年前ごろ
といえば、氷河時代だから、朝鮮半島と日本は、さらに山東半島も
含めて陸続きだ。だから、初期日本人が樺太から移動してきたという
ものでもない。ただ、M型とは関係のないA型とかC型とかの一部で、
アイヌに多い系統などの中には、アメリカ大陸のネイティブアメリカン
と関連する人々がいるから、これまた、氷河時代の末期2万年前から、
1万5千年前ごろに、樺太から、これまた陸続きで入ってきた人々
だといえるだろう。
最後に大型船で入ってきたのは、そりゃもう稲作とともに、っていう
ことだろうな。せいぜい紀元前1000年以降ということになる。

382 :出土地不明:2005/08/26(金) 08:51:55 ID:wbwe0XDY
古い時代に白人が住んでたと言う有力説があります、その後に今の茶色人種が
トボトボ歩いてやってきました。これからも後数年で日本が滅亡後に白人の世界に


383 :出土地不明:2005/08/27(土) 00:58:23 ID:e/sDP2X3
>>382
旧石器時代から縄文時代の間に白人系が日本に入ってきた可能性はある。
あるが、それよりも、南インド系、東南アジア系のほうが古い。
M7aなどは、3万年前にさかのぼり、その起源は日本列島と朝鮮半島
と山東半島だ。もちろん、当時は陸続きだ。
ところが、白人系が入ってきたとすると、後にネイティブアメリカンに
なったXの系譜であろうが、これがシベリアあたりまで来たとしても、
それは、2万年前以降だ。だから、日本列島にやってきたとしたら、
氷河時代の末期になろうかと思う。ただ、入ってきた証拠はいまのとこ
ろ出てないと思うが。

384 :出土地不明:2005/08/27(土) 05:24:07 ID:7uNiw/hh
>>382
>古い時代に白人が住んでたと言う有力説があります
アイヌのことか?

385 :出土地不明:2005/08/27(土) 13:33:33 ID:IUIee4Dh
ふっ、Mはアジア中にあるじゃないのw

南インドが起源だと言うのはただの決め付け。

386 :出土地不明:2005/08/27(土) 14:07:21 ID:EYIsx8uf
>>385
実際の起源は、アラビア半島南部だろう。時期は8万年前ごろに
さかのぼりそうだ。L3系統から、N(オーストラリアアボリジニと、
ヨーロッパ系と、中央アジア、北アジア系の祖先)、M(南インド
から東南アジア、中国南部と日本、韓国)に分かれる。
ただ、M型が長くとどまったのは、インドのルヴァロアゾ・ムステリアン
文化の時代であって、中石器時代にさかのぼる。

387 :出土地不明:2005/08/27(土) 14:49:14 ID:IUIee4Dh
ヨーロッパのどこにNがあるんだよ。北アジアも。

むしろNは東アジア一帯の祖先だろ。

Mはモンゴルやウズベクまで多くあるし、北方民族にも
確認できるだろが。

388 :出土地不明:2005/08/28(日) 00:28:38 ID:wejRCZbU
>>387
N は、Mと同様に、L3から最初にわかれた枝を指すものであって、そこから
多くのものが登場する。
ざっと、Nから分かれたものは、A,B,F,H,J,K,T,U,V,Y,X である。
それに対して、Mもまた、多数に分かれるが、C,D,E,Gといったところ。
ヨーロッパで多いのは、「イブの七人の娘たち」にあるとおりで、
H,J,K,T,U,V,X だ。これらはすべてNからの支流になっている。
日本人に多いのは、Mや、C,D,E,Sの系統と、Nの支流であるA,Y,Iなどだ。
オーストラリアのアボリジニは、Nが多く、また、近隣には、この
一派であるPなども多い。
金髪の起源は、Nとみて良かろう。Mが集中する南インドには、金髪は
いない。が、アジアでも北方では、N系統のA,B,Fなどが多くなるの
で、髪の色が薄い場合がある。アメリカ大陸には、A,BやC,Dなどが
多いがようするに、NとMの支流が両方進出したことになる。また、若干
ではあるが、Xもそのまま移動している。

389 :出土地不明:2005/08/28(日) 10:07:46 ID:v2NKiCTI
インドは大陸移動で、アジアにつっこんだので、混血かも

390 :出土地不明:2005/08/30(火) 01:10:08 ID:yFVux3Rt
すみません
日本古代史的には、「騎馬民族征服説」はもう古いんですけど
このスレ的には、その辺どうとらえているのですか?

なんだか、弥生期以降に大規模な人口流入があったという前提の下での
議論になっているようにお見受けしますが…

391 :出土地不明:2005/08/30(火) 01:14:46 ID:T712wfIe
【選挙】世界経済共同体党又吉イエス氏が千石イエス氏を擁立【唯一神】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news7/1124359012/

392 :出土地不明:2005/08/30(火) 02:50:36 ID:Cd0bojou
>>390
だから、弥生時代がはじまったかなー、というころになって、発掘
される骨をしらべると、あきらかに、それまでの縄文人とは違うわけ。
顔がのっぺりしていて、面長で、背も高い。縄文人の身長は、男性
でも150センチ台だったが、その面長の連中は、背がだいたい160
センチ半ばくらい。10センチくらい身長が高い。
それから、彼らが入ってきたころから、水稲栽培が本格的に普及する。
ただし、そのふたつの見た目がかなり違う人々が、西日本では、まざ
って住んでいる状況が発見されている。もちろん、新しいタイプの
面長で背の高いのがほとんどっていう遺跡もあるし、縄文人の系統
の人々だけ、っていう遺跡もある。
で、その新しいタイプが縄文人系統とまざって住んでいる場合をみる
と、抜歯の習慣などからして、文化的には同じことをやっている。
で、最近になって、この新しいタイプがどこから来たのか、とたどる
と、どうも、中国の江南の稲作地帯からやってきたらしい。朝鮮半島
経由である可能性も指摘されているけどね。
で、一緒に同じ村で住んでいるし、混血もそこそこしているようなの
で、征服者が縄文人と戦ったというような話にはならない。
とまあ、こんな具合ね。騎馬民族説はまあ、否定されたっていうより
あったとしても小規模だろうね、ってことで、その時期は、弥生時代
の中期以降だろう、いや後期だろうって話だ。

393 :出土地不明:2005/08/30(火) 09:16:21 ID:yFVux3Rt
>>392
丁寧なレスをありがとうございます。

一口に弥生系渡来人といっても
いくつかの系統があるという説もありますね。
比較的彫りの深い江南系、彫りの浅い華北系、といった風に。
個人的に「太伯系」と「徐福系」と呼んでいますが・・・。
のっぺりな方は、華北系でしょうか。
最近では、弥生時代の開始時期自体も、かなり遡りそうな様子ですので
かなり長期に渡って、小部族単位での人的な流入があったと見てよいでしょうか。

中には紀元前10世紀ごろまで遡るという説もあるようで・・・
それだと列島と大陸はつながりそうな勢いなんですが・・・。

394 ::2005/08/30(火) 10:15:39 ID:pxIZxwEG
【大発見】ミクロネシアで海洋生活に適応した類人猿の化石を発見 足がヒレ状に進化 進化論に新たな波か【人魚?】(画像有)

ネ大考古学教授N.ゴードン氏がミクロネシア連邦のコスラエ島の岩場で海洋生活に適応した類人猿の化石を多数発見した。手には指が確認できるが、脚はアシカのように水中で活動しやすいように変形していた。

詳しくはこちら↓
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news7/1124359012/

395 :出土地不明:2005/08/31(水) 10:53:31 ID:4LJYC+P0
弥生期以降に大規模な文化の流入があったという前提で、人は一人でも神になるので

396 :出土地不明:2005/08/31(水) 11:06:41 ID:/okRE78d
例えどのような渡来があっても
現代日本人は天皇族の末裔が8割に上るので
殆どが朝鮮系w

397 :出土地不明:2005/09/01(木) 20:45:01 ID:VaALHeUf
秦人はのちの漢人、前の燕人。華北人。中央モンゴロイド。
夫余はのちの高句麗人。満州東部人。北方モンゴロイド。
韓人は6000年以上前に日本から渡った先住民。北方古モンゴロイド。

モンゴル方面から北方モンゴロイドの倭人が朝鮮半島西岸を通過して
渡海して日本へと消えていった後から、燕人に始まる中央モンゴロイドの
華北人が徐々に朝鮮半島に入植し始め、続く秦人、続く漢人でついに
半島全土は侵略され、楽浪を通して歴代の華北王朝の支配下に置かれたが、
ようやく満州東部から倭人とは別種の北方モンゴロイドの高句麗が侵入して
楽浪を滅ぼし、ここでようやく中央モンゴロイドこと華北人による400年
以上にも及ぶ朝鮮支配は終焉を迎えた。

398 :出土地不明:2005/09/01(木) 20:47:11 ID:VaALHeUf
中央モンゴロイド(中央蒙古人種)は華北に広がる人種で、
南方モンゴロイドと同系統の先住民に6000年前に北方新モンゴロイド
が侵入して交配した混血人種である。

中央モンゴロイドは北方新モンゴロイドや南方モンゴロイドのように
自然に進化して誕生した人種ではなく、両者の交雑によって生じた。

朝鮮人は3割ほどの土着の北方古モンゴロイドと3〜4割の中央モンゴロイド
と3〜4割の数種類の北方新モンゴロイドと交雑した人種と考えられる。

朝鮮人の血の半分以上は新モンゴロイド由来であろうが、遺伝学から
日本の北方新モンゴロイドとは別系統という事も分かっている。

重要な事は、朝鮮人は中央モンゴロイド(南方モンゴロイドと北方新モンゴロイド
の混血人種)を通して間接的に入ってきた北方新モンゴロイドの血も
あるという事で、これが日本人とは大きく異なる特徴の一つでもある。

399 :出土地不明:2005/09/01(木) 23:09:43 ID:KJI5sAQQ
>>397
>秦人はのちの漢人、前の燕人。華北人。中央モンゴロイド。
>夫余はのちの高句麗人。満州東部人。北方モンゴロイド。
>韓人は6000年以上前に日本から渡った先住民。北方古モンゴロイド。
簡単に言うと、こんなか。

秦人:今の漢族。中原近くや沿岸部に住む中国人。YAP+無し。漢族皺あり。
夫余:今の満州族、朝鮮族。YAP+無し。漢族皺無し。火病遺伝子あり。
韓人:今の台湾高山族の一部、奄美沖縄族、アイヌ族。YAP+有り。漢族皺少ない。

400 :出土地不明:2005/09/01(木) 23:12:25 ID:KJI5sAQQ
弥生人:チベット人や雲南、貴州、広西、広東の古い少数民族。YAP+有り。漢族皺あり。

401 :出土地不明:2005/09/01(木) 23:29:25 ID:U4wf8ugq
弥生人調子良すぎw
なんだ上の韓人て?

402 :出土地不明:2005/09/02(金) 00:00:15 ID:CsDq6d1Y
>韓人:今の台湾高山族の一部、奄美沖縄族、アイヌ族。YAP+有り。漢族皺少ない。
>弥生人:チベット人や雲南、貴州、広西、広東の古い少数民族。YAP+有り。漢族皺あり。


あ゛ーあ゛、低級すぎて一見だけでもの凄くしらけた。もの凄く疲れた。

どうせなら、もっと高度なデムパを飛ばしてくれないか。

ソースを要求したいが、聞く前に無い事が分かっているしな。

妄想もここまで来るとただの病気。

403 :出土地不明:2005/09/02(金) 00:13:03 ID:XfDAYVul
意外と事実に一番近かったりしてw

404 :出土地不明:2005/09/02(金) 00:17:51 ID:CsDq6d1Y
な訳ねえだろ。

馬鹿未満。

405 :出土地不明:2005/09/02(金) 00:20:46 ID:N8/1wddt
新モンゴロイドだの、古モンゴロイドだのというのも、そろそろ死語になり
つつあるな。
そもそもモンゴロイドの定義からしてもう無理というものだ。
mtDNAの系譜は、もちろん、母系の系譜しかわからんし、Y染色体の系譜も
父系の系譜しかわからんから、だからどうした、ということになろうかと
思うが、簡単にえば、アジアに住む人々、見た目はかなり違っても、長い
間に、まざりまくっている。
縄文系といっても、旧石器時代人からの系譜をひっぱる人たちは、東南
アジアか印度南部のような人々で、そこに、北方系の縄文人も入ってきた。
しかし、北方系の縄文人といっても、かれらは氷河時代の後で入ってきた
ことになるが、寒冷地適応をした人々ではない。アメリカのインディアンと
おなじ系統だ。で、この北方の人々は、南方とは遺伝子的にはかなり違う
が、日本列島においては、縄文人として、一つのまとまりをもつにいたった
ことも事実。
そして、弥生時代とともに入ってきた人々も、一応寒冷地適応型が多いとは
いえ、江南あたりから、そして北方騎馬民族かもよ、、という人もふくめて
同質ではなく、いろいろだ。区別がつかない。
だから、そもそも系譜をわけようとかいうのも間違いだろう。いろいろだ。

406 :出土地不明:2005/09/02(金) 00:46:09 ID:CsDq6d1Y
だから、東アジアの母系はほとんど土着系だろ。

渡来系ばかりなら、東アジア全体でああも奇麗にコンテンツも
その割合も酷似しないもんだ。

東アジア全体で、ある地域ではあるハプロタイプが多く、
ある場所ではそれが少ない、ある地域ではほとんどないという感じで
コンテンツも割合ももっと激しくバラバラのはずだろう。

でも、東アジア全体のmtDNAのハプロタイプはコンテンツも
その割合も奇麗に酷似している。

東アジア全体で同じ系統が、全体で大きな分岐をしては重なり、
全体で大きな分岐をして重なりという、古きが新しきを取り込み
ながら遺伝子の種類を増やしてきただけの話。

407 :出土地不明:2005/09/02(金) 02:11:44 ID:puUX5xGN
>>406
一つ不思議に思うのは、類人猿における基本的な遺伝子拡散は、雌が
群れをはなれて、「嫁入り」することによって起こるのだが(とくに、
チンプとゴリラなど人間に近いほどその傾向がある)、人間の場合、
mtDNA とY染色体からみて、男の移動度が非常に大きいことだ。
母系のほうが、地域性が顕著で、比較的土地にしがみついている印象が
ある。

408 :出土地不明:2005/09/02(金) 03:52:01 ID:XfDAYVul
現代日本人の女の行動を見ると
明らかに男より女が世界各地に移動して
現地人と結婚して出産している

409 :出土地不明:2005/09/02(金) 07:45:17 ID:mTJwl5BL
現代おんなはほとんど、渡来人の遺伝子をもってる証拠で、海外にどんどこ出て行って
ボコボコ子供を産みます

410 :出土地不明:2005/09/09(金) 03:27:05 ID:+u7ZPCFC
弥生系にまざって縄文系が住んでるのは弥生系渡来人に征服された縄文人が
奴隷および肉便器扱いされたからでわと思ってしまう
うがりすぎかな

411 :出土地不明:2005/09/09(金) 08:48:29 ID:RcP1pr/i
うわっ
410キモすぎるよ

こ れ ぞ 朝 鮮 人 ク オ リ テ ィ

日本語も怪しいし、ちょっと確定っぽい
戦後の混乱期に駅前の土地を不法占拠してパチ屋や焼肉屋たてたり
男手のない家を狙って押し入って乱暴狼藉しまくったり
その頃のメンタリティのままだな

412 :出土地不明:2005/09/09(金) 11:40:11 ID:In2tmQbw
古代の戦争では、負けた方が奴隷となって、ご主人さまのけつをふいたので

413 :出土地不明:2005/09/09(金) 18:32:47 ID:sB8HHJ4P
>>412
んじゃ新羅人は倭人の奴隷になったヤツかなり多そうだな
三国史記なんか読むと攻められっぱなしの負けっぱなしだもんなあ

414 :出土地不明:2005/09/10(土) 00:10:39 ID:D96DluSl
いっておくが、日本の場合は、mtDNAでみても、Y染色体でみても、
旧石器時代以来の系統がかなりの多数をしめているわけで、その意味では、
弥生時代以降に半島や中国南部から人々が入ってきたのは事実だが、それ
はけっして征服とかで入ってきたわけでもなければ、民族交替がおこった
わけでもない。かなり平和的共存が続いていて、だんだんとまざったと
いうのが実態だ。

415 :出土地不明:2005/09/10(土) 13:23:24 ID:BKlkGNwP

 YAP+型は“縄文系”の男性とみられる。宝来聡・総合研究大学院大学教授
(人類学)の研究では、アイヌ民族の88%にYAP+がみられる。古い形質を
残した遺伝子型のようだ。このタイプはアジアでは日本列島だけにあり、朝鮮や
中国、シベリアにはみられない。世界を見渡しても日本人のほかには黒人にしか
みられない変わった遺伝子型だ。

 中堀教授は、YAP+の集団を「タイプ2」とした。タイプ2は、都市部では
北から南まで均等に分布し、金沢、福岡、大阪、札幌のいずれで調べても、人口
の三割程度を占める。しかし本州や四国の山間部では五割を占めていた。
弥生人に追われた縄文人という通説にほぼ合致する結果だ。精子濃度が薄いという
特性があるという。

http://www.horagai.com/www/salon/edit/ed2003g.htm

アジアでは日本列島だけにあり、朝鮮や中国、シベリアにはみられない
アジアでは日本列島だけにあり、朝鮮や中国、シベリアにはみられない
アジアでは日本列島だけにあり、朝鮮や中国、シベリアにはみられない
アジアでは日本列島だけにあり、朝鮮や中国、シベリアにはみられない

416 :出土地不明:2005/09/10(土) 14:06:46 ID:cdkXBWzu
>>415
よーするに、旧石器時代の古いときからの人々(男性系)がいまでも
結構いるということだ。ただ、それ以外の人間もいろいろいるということ
でもある。まざっているんだよ。

417 :出土地不明:2005/09/10(土) 14:43:00 ID:BKlkGNwP
ただし江南人、華南人なんかはほとんど混ざってないという事だ。

418 :出土地不明:2005/09/10(土) 14:48:16 ID:cdkXBWzu
>>417
殆どじゃないだろ。半分くらいしか、だろ。ちゃんと遺伝学を勉強せい。

419 :出土地不明:2005/09/10(土) 15:09:11 ID:BKlkGNwP
いや、江南人、華南人なんかほとんど混ざっていない。

華北人(シニーデ=中央モンゴロイド)は二重まぶた。
人種的的特徴は、長身、中頭、狭鼻、蒙古ひだ、「二重まぶた」など。

華北人にも一重まぶたの人は居るが2〜3割の少数派で、
それより南方人の華中人、華南人に至ってはほとんどが二重まぶたである。
つまり中国人は二重まぶたの人種。

しかし本土日本人の40%前後は一重まぶた。

日本人のYAP+から計算して、本土日本人の血の半分弱前後が渡来系だが、
そうすると渡来系の8割以上が一重まぶたという事であり、
二重まぶたの中国人に渡来系を求める事は全く不可能である。

華中人(江南人)や華南人が本当に渡来系であったのなら、
本土日本人に一重まぶたなどほとんど存在していないはず。

420 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 00:17:41 ID:vWaLdaDX
>>419
あのなあ、まあいいか。とにかく、渡来系が半分以上ってのはみとめる
んだな。でもな、その遺伝子の比率と、蒙古襞があるない、という比率が
一致する必要もない。とくに外見に関することは、別の作用が働くしね。
だから、遺伝学をしらんと、適当なことばかりいう。

それから、江南の人々といっても、また現在の江南の人々とは違う。
漢代の墓から出てきた江南の人々は、まぎれもなく、北方系ばりばり
ののっぺり顔だった。もちろん、骨だから、それが蒙古襞つきの顔
かどうかはわからんが、たぶん、そういう顔だろう。なんせ、古墳
時代の人間と非常に近い「渡来系」の顔だったわけだ。
それから、蒙古襞ばりばりの人たちは、北からきたのかもしれんぞ。


421 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 16:33:52 ID:ZX8Sclck
>>420
>江南の人々といっても、また現在の江南の人々とは違う。
現在のチベット族、ナシ族、チワン族みたいな人たちだったかもね。
YAP+バリバリだし、習俗も共通するものはたくさんある。
現在は中国西南部の高地に暮らす人たち。

または古越族やキン族に近い人たちだったかも。

422 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 17:57:35 ID:lzZ/Sq9t
日本人全体のYAP+遺伝子の所有率が約45%であるところから、
日本人男性の約45%までが土着系(縄文系)だと簡単に分かるが、
渡来人は女性をあまり伴わない傾向が強いため、渡来系が女性を
男性と同率で連れてきた場合と全く連れてこなかった場合まで
織り込んで計算すると、日本人全体の約45〜72.5%までが土着系
だと簡単に分かる。

その逆数の約27.5〜55%が渡来系であり、実は渡来系は
日本人全体の半分以下の可能性の方が強い。

遺伝学については、特にmtDNAはモンゴルから華南まで、
東アジアはどこも一緒と出てくるゆえ、渡来人の故郷を探るという
意味では識別精度は形質人類学より劣っていると言わざるを得ない。
形質でも蒙古襞や時代差の大きい頭蓋の扁平具合などあまり参考にならない。

問題なのはズバリ 「 一 重 ま ぶ た 」 の出現率である。

華北人にも一重まぶたの人は居るが少数派で、それより南方人の
華中人、華南人に至ってはほとんどが二重まぶたである。
つまり中国人はほとんど二重まぶたの人種である。しかし、

本 土 日 本 人 の 4 0 % 前 後 は 一 重 ま ぶ た 。

本土日本人の血の半分「弱」前後が渡来系だとYAP+で分かったが、
そうすると渡来系の原種は一重まぶた率が8割以上の人種であった事
も同時に分かり、二重まぶたがほとんどの中国人に渡来系を求める
事自体、全く持って愚の骨頂と言えよう。

423 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 18:01:28 ID:lzZ/Sq9t
一重まぶただけではない。 

「 蒙 古 斑 」 

も渡来人の故郷を探る上で非常に重要な肉体的ファクターである。
蒙古斑に至っては肉眼で確認できる中国人は少数で、ほとんど多くの
中国人は蒙古斑を肉眼で確認できない。

蒙古班を肉眼でほとんどの児童に確認できる人種。それは日本人と

 「 モ ン ゴ ル 人 」

である。
これらの事をきちんと識別できている正しい遺伝学指標は
gm遺伝子とHLAである事も付け加えておこう。

424 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 19:14:25 ID:QWLPQOIj
>>422
二重が多いのは、騎馬民族であったり、黄砂が吹いていたりで、
目を守る必要があったからだろう。

425 :出土地不明:2005/09/12(月) 17:35:24 ID:bndABp0e
>>423
蒙古斑はモンゴル人や他のアジアの民族(日本人、韓国人、インドネシア人等)やアメリカ州の先住民族で一般的である。
発生率はモンゴル人の幼児で95%、
東アジアの人種の幼児で80%、
ヒスパニック系の幼児で40〜50%、
インド・ヨーロッパ語族の幼児で1〜10%と言われている。
蒙古斑の知識がない熱心なソーシャルワーカーや医療スタッフが、児童虐待による傷であると誤解することもある。


426 :出土地不明:2005/09/12(月) 18:04:33 ID:bndABp0e
凍傷から目を守るために瞼に肉がつくと一重瞼になると言うよね。
空気が乾燥してると凍傷にはなりにくい。
だから、雪などが降る地域だと一重瞼になりやすいんじゃないかな。

あと、今ちょっと思ったんだけど、二重瞼と毛深さって関係あるんじゃない?
睫毛が濃いと二重になりやすいような気がする。
一重の人は、睫毛も短かったり薄かったりするよね。
ファッション誌なんかで、ビューラーやらマスカラやらで睫毛を鍛えて濃くすると
一重の人でも二重になるとか書いてあったのを前に読んだことがあるよ。
食生活の変化によるホルモンの分泌の変化とかも、多少影響してると思う。

まぶたは遺伝子だけじゃ決まらないと思うよ。
目が大きくても一重だったり、小さくても二重だったり、
片方だけ二重だったり、成長したら二重になったり、いろいろ。
それと、一重だと思ってたら、実は奥二重だったという人も、けっこう多いみたいです。
実は私もそう。化粧品のカウンセリングを受けるまで、自分は一重だと思ってました。
「もうちょっとだけ睫毛が濃かったら二重になるのに」と言われました…今睫毛を鍛えてるところです。

427 :出土地不明:2005/09/12(月) 22:18:21 ID:ZcNISyxx
日本の起源は、北米プレートとユーラシアプレート、それにフィリ
ピン海プレートが互いに衝突し、潜り込む事で数千万年かけて作り
だされた。

428 :出土地不明:2005/09/12(月) 22:22:10 ID:2yglJtt6
紀元前に、倭人の捕虜になった、白木人は数が多く、東国の未開地の開発に
従事しました。あとから来た百済系の人は家柄もよく政権争いでは上勝で、
あっはっはと良く笑いました。

429 :出土地不明:2005/09/13(火) 00:12:46 ID:+dwRhF1b
>>425
イラン人(インド・ヨーロッパ語族の東側の権現)の子供は、
かなりの頻度で、蒙古斑があるぞ。これは、モンゴル人がイル汗国の
時代にたくさんやってきて、そのまままじったからだという。
西欧ではめずらしいが、案外あるものだ。ただ、北方で、とくに、
色があまり黒くない民族のほうが目立つことは事実だな。

430 :出土地不明:2005/09/13(火) 00:15:11 ID:+dwRhF1b
>>426
蒙古襞は、確実にいえるのは、鼻のつけねが(目と目の間)が、
どれだけ低いか、ってことと、それと、どんだけ奥目じゃないか、
ってのがある。奥目なやつで一重ってのも難しいし、蒙古襞も
できにくい。ネアンデルタール人が極寒でも蒙古襞はなかっただろう
とされる理由はそこにある。鼻があれだけでかくて、眼窩上隆起が
あれば(結果的に奥目になるから)、蒙古襞はできまいと。

431 :出土地不明:2005/09/14(水) 20:18:00 ID:4iZ6xy0h
コピペを一部改変。データの信憑性とかはとりあえず抜きにしても、
現 代 の 遺 伝 子 の 割 合 を 古 代 に 当 て は め る こ と が で き な い 
という一つの提言として。

>日本人全体のYAP+遺伝子の平均頻度は約「45%」ほど。
>25000年前の東アジア一帯の古モンゴロイドたちはほとんどYAP+を持っていたと思われる。

>現在日本では、不妊症の割合が20%近くなっていると言われています。
>不妊症の割合は,10組に1組(約10%),最近では,倍近くいるといわれています。
http://www.okiu.ac.jp/Language/contest/02/09/group5/group5.htm

>それぞれの精子濃度を調べてみると、縄文系は弥生系に比べて20%ほど少なく、
>縄文系の三人に一人は、受精しにくいとされる一cc当たり四千万個以下だった。
http://www.topics.or.jp/rensai/inochi/genomu/p6.html
>縄文人の系統とされる「タイプ2」の男性の精子数は、弥生人系より2割以上も少なく、
>2〜4倍も無精子症になりやすいという。
http://drhnakai.hp.infoseek.co.jp/sub1-52.htm

不妊症の半数は、男性側に原因があるそうです。http://www.u-m-e.com/qanda02.html
つまり単純に考えると5%の男性が不妊(というか生殖能力に問題がある)ということになります。
YAP+保持者が非保持者の3倍も無精子症になりやすく、しかも精子数が少ないことから、
YAP+保持者は非保持者との遺伝的競争にとても弱いということが言えると考えられます。
多くの地域でYAP+が失われていることも、その表れであると思われます。


そこで、次のような試算をしてみました。

YAP+保持者100人が、次世代に残すYAP+保持者を103人
非保持者100人が次世代に残す非保持者を108人と仮定します。
1世代を20年と仮定します。
2000年現在のYAP+保持者を22500000人、非保持者を27500000人と仮定します。
(50000000人を45:55に)
単純にこの割合で過去に遡って計算してみました。

           YAP+保持者   非保持者
    1000年   5132409     586333
     500年   2451267      85615
     300年   1823973      39656
     100年   1357207      18368
紀元前100年   1009889       8508
     300年    751452       3940
     500年    559131       1825
    1000年    267053        266

紀元前500年に2000人弱の非保持者の流入があれば、現在の人口比になることになります。


432 :出土地不明:2005/09/14(水) 20:34:37 ID:Jw7ZD+CW
日本人の蒙古斑出現率は99.5%。

中国人や朝鮮人はほとんど蒙古斑が出ない。

433 :出土地不明:2005/09/14(水) 21:11:56 ID:Jw7ZD+CW
渡来人は女性をあまり伴わない傾向が強く、母系しか分からない
mtDNAは渡来人の故郷捜しにはあまり適していない。

頭蓋の形質は時代とともにかなり変化するから渡来人の故郷探し
にはあまり参考にはならない。

しかし、一重まぶたの出現率や蒙古斑などの肉体的特徴は骨格の様には
簡単に変化しないので非常に重要な手がかりとなる。

本土日本人の40%前後は一重まぶたであるが、中国人は華北人から
人種的特徴に二重まぶたと明記されていて、一重まぶたは
少なく、華中人や華南人に至ってはほとんどが二重まぶたである。

しかも、蒙古斑に至っては肉眼で確認できる中国人はわずかで、
ほとんどの中国人は蒙古斑を確認できない。

434 :出土地不明:2005/09/14(水) 21:20:08 ID:Jw7ZD+CW
日本人全体のYAP+遺伝子の所有率が約45%。渡来人は女性をあまり
伴わない傾向が強いため、渡来系が女性を男性と同率で連れてきた
場合と全く連れてこなかった場合まで織り込んで計算すると、渡来人
が女性を伴った場合から全く伴わなかった場合まで計算に織り込んで、
日本人は最低で45%、最高で72.5%までが土着系で、残りの27.5〜55%の
部分が渡来系であると簡単に分かるが、

土着人の末裔とされるアイヌと琉球人が二重まぶたであるところから、
その間に存在していた本土土着人が二重まぶたであった事などは
当然として、

その日本人の27.5〜55%を占める渡来系が本当に華中(江南)や華南から
やって来たとするならば、渡来人は華中(江南)や華南から日本に上陸後、
突然、二重まぶたから一重まぶたに進化して、本土日本人の40%を占める
一重まぶたの人たちになり、華中(江南)や華南ではほとんど確認できない
蒙古斑を日本人全体にもたらしたという人類学史上まれに見る奇々怪々な
怪奇現象があったという事になる。

435 :出土地不明:2005/09/14(水) 22:23:47 ID:4iZ6xy0h
蒙古斑はモンゴル人や他のアジアの民族(日本人、韓国人、インドネシア人等)やアメリカ州の先住民族で一般的である。
発生率はモンゴル人の幼児で95%、
東アジアの人種の幼児で80%、
ヒスパニック系の幼児で40〜50%、
インド・ヨーロッパ語族の幼児で1〜10%と言われている。
蒙古斑の知識がない熱心なソーシャルワーカーや医療スタッフが、児童虐待による傷であると誤解することもある。

436 :出土地不明:2005/09/14(水) 22:25:42 ID:Jw7ZD+CW
>>435


で、そのソースは?




437 :出土地不明:2005/09/14(水) 22:53:15 ID:4iZ6xy0h
>>436
いや、なんかコピペ合戦になったみたいだから
上の方からコピペしただけ、ごめん

おわびに、参考になりそうなサイト貼っとく
http://www.isobe.or.jp/column/fujin45.html
おしりの画像つきだぜ!

蒙古斑は神様が押してくれた手の跡
明治9年(1876)に我が国にやってきたドイツ人の医師ベルツは、近代日本医学の父とされています。
彼は日本人のどの赤ん坊の尻にも青いあざがあるのを見て、これを「蒙古斑」と名付けて学会に発表しました。
この説明として、黄色人種は猿に近いためシッポを示す骨が一本余分についていて、蒙古斑は猿の時代にできた尻ダコの名残りであるとしたのです。
これに憤慨した足立文太郎(後の京都大学解剖学教授)はドイツに留学し、西洋人の尻にも蒙古斑があることをつきとめました。


あとこれ
http://www.infoperience.com/mma/column/hisako121100.html
ほとんどの日本人にみられます。白人でも9.6パーセントに存在します。


あと、ネイティブアメリカンにもあるってさ
蒙古斑 虐待 とかでぐぐると、けっこういろいろ出てくる

438 :出土地不明:2005/09/14(水) 23:01:46 ID:4iZ6xy0h
さらに面白の見つけた!
ここのスレにぴったり

シュメール人=日本人説
http://www.nagaitosiya.com/r/sumer.html
岩田は、日本人にも、イラク人にも蒙古斑が見られるという事実をも指摘する[岩田 明:十六菊花紋の謎―日本民族の源流を探る, p.29]。
蒙古斑とは、乳児の背中、特に腰の辺りにできる青いあざで、2歳をピークに次第に消えていく。
蒙古班は、モンゴロイドに幅広く見られるので、有力な証拠にはならないが、シュメール人が、アラブ人ではなく、中央アジアの出身で、その遺伝子はイラク人に引き継がれていると言うことはできる。

439 :出土地不明:2005/09/14(水) 23:07:56 ID:4iZ6xy0h
「蒙古斑は黄色人種特有のもの」は間違い
・・・あなたの“思い込み度”は一体どれくらい?

間違いだらけの思い込み事典
   [編]素朴な疑問探究会
   [発行]河出書房新社
http://www.papy.co.jp/bin/book.cgi?fn=jiten&bid=bc_magpapy&download_id=DP006837

440 :出土地不明:2005/09/14(水) 23:46:30 ID:4iZ6xy0h
あと思ったことなんだけど、天皇家の菊紋って後鳥羽上皇あたりとかじゃないっけ?
いろいろググってみたけど、なんかデムパユンユンなのばかりで怖くなったよ。
証拠がないってのは人の妄想をたくましくするんだなってことが分かった。

結論:考古学はデムパユンユン GHQ史観から抜け出せない人々のための学問

441 :出土地不明:2005/09/15(木) 00:19:26 ID:PkIQIkMM
人にはソースを要求しながら
自分はソースを提示しないJw7ZD+CWがいる件について

442 :出土地不明:2005/09/15(木) 00:28:33 ID:XRVNOG5L
求めているものと全然違うソースが出てくるだけで、
具体的な中国人の蒙古斑の出現率が全く出てこない件について

443 :出土地不明:2005/09/15(木) 00:47:17 ID:Tq7Nap5i
ん?中国人の蒙古斑出現率か?
中国人といっても単一民族ではないわけだが・・・
たとえばこんなサイトを発見した。。

中國已故的人類學家?定良教授,曾觀察調?了上海市9 5 3例出生三小時?的新生兒蒙古斑的材料,
其出現率多達94.6%,兩性差異甚微,多數嬰兒只有一塊(?66%);2-3塊,?31%;也有少數,多至10餘塊。
http://health.big5.enorth.com.cn/system/2003/01/16/000492187.shtml

翻訳結果
中国がすでに他界する人類学者の呉定良教は授けて、以前に観察する上海市を調査したことの95の3の例出生の3時間内の新生児モンゴルの斑の材料は、
その出現率はどれだけか94.6%に達して、両性差異の何かのマイクロは、多分の乳児はただいっしょに(66%を占める);2−3の塊は、31%を占める;少数が同様にあって、どれだけか10あまり個の塊に至る。
何やら上海市では、出生直後の新生児のうち94.6%に蒙古斑が見られると書いてあるぞ。
さらに、その後成長するに従って減っていくらしい。

中国人に蒙古斑がないなんてウソじゃん。

444 :出土地不明:2005/09/15(木) 15:06:11 ID:GVqFaMT+
なんだ、散々中国人には蒙古斑がないない言ってて
結局は嘘だったのかよ
これじゃ中国人はほとんど二重瞼だっていうのも怪しいな

445 :出土地不明:2005/09/15(木) 15:30:21 ID:9LOjZIn/
YAP+遺伝子もいいが、昨日高校講座理科総合AB
にミトコンドリアDNAからみた日本人のルーツ9タイプでてたぞ。
http://www.nhk.or.jp/kokokoza/rikasougou/b10/main_6.html

446 :出土地不明:2005/09/15(木) 16:44:31 ID:M44Fjhj6
どういうことですかね?

447 :出土地不明:2005/09/15(木) 16:57:30 ID:C0VJc75P
YAP+遺伝子(父方の遺伝子)、ミトコンドリアDNA(母方の遺伝子)


448 :出土地不明:2005/09/15(木) 23:45:20 ID:xemMrJdU
コピペばっかすんなよ

449 :出土地不明:2005/09/15(木) 23:49:30 ID:O5NEjF++
偽情報をばら撒いて自作自演で否定して見せる訳な。
世界は狭くなったな。


450 :出土地不明:2005/09/16(金) 20:27:28 ID:r57SkcdG
ん?自分で出した情報を自分で否定!?
何の為に・・・?

451 :出土地不明:2005/09/16(金) 21:55:56 ID:Ug3HxKth
>凍傷から目を守るために

その場合は奥二重。
一重では守れない。
分厚い奥二重になり、二重のガードをする。

452 :出土地不明:2005/09/16(金) 22:00:09 ID:Ug3HxKth
ちなみに、コリアンに一番多いのは一重でなく奥二重。
一重ってのは腫れぼったくならない。
というか、瞼に付く肉の量なんて限界がある。
だから、奥二重の重ね着効果はかなり重要。

453 :出土地不明:2005/09/16(金) 22:30:26 ID:uxy0CHIC
なんかもうね・・・
ソースがついてない情報は素直に信じられなくなった
俺ガイル・・・

454 :出土地不明:2005/09/17(土) 02:04:00 ID:MCGG1Gdq
>>445
>ミトコンドリアDNAからみた日本人のルーツ9タイプでてたぞ。
>http://www.nhk.or.jp/kokokoza/rikasougou/b10/main_6.html
面白いね。

455 :出土地不明:2005/09/17(土) 12:36:49 ID:genb49zn
>>451-452
気が狂ってるな。
朝鮮人に一番多いのは整形二重。

ttp://www.futae-clinic.com/futae.html

456 :出土地不明:2005/09/17(土) 13:34:50 ID:s1sA/XRz
mtDNAが示す東アジア全体での母系の遺伝子構成やその割合はほとんど同じ
なのにもかかわらず、日本人にはYAP+遺伝子が全体で約45%も残っている。

つまりこれはmtDNAは東アジアの母系はほとんど土着系という事を意味している。

土着系でなければ、東アジア全体でこうも奇麗に遺伝子のコンテンツも
その割合もこんなにも酷似しないだろうし、渡来系ばかりなら、
東アジア全体で、ある地域ではあるハプログループが多く、ある場所では
それが少ない、ある地域ではほとんど無いという感じで コンテンツも
その割合ももっと激しくバラバラのはずだろう。

しかし、東アジア全体のmtDNAのハプログループはコンテンツも
その割合も奇麗に酷似している。

要するに、東アジア全体で、同じ系統が大きな分岐をしては重なり、
大きな分岐をして重なりというように、古きが新しきを取り込み
ながら遺伝子の種類を増やしてきただけの話。

457 :出土地不明:2005/09/17(土) 13:55:34 ID:s1sA/XRz
渡来人は女性をあまり伴わない傾向が強く、母系しか分からない
mtDNAは渡来人の故郷捜しにはあまり適していない。
むしろmtDNAは土着系の遺伝子を見る方が適した遺伝学指標。

頭蓋の形質は時代とともにかなり変化するから渡来人の故郷探し
にはあまり参考にはならない。

しかし、一重まぶたの出現率や蒙古斑などの肉体的特徴は骨格の様には
簡単に変化しないので非常に重要な手がかりとなる。
本土日本人の40%前後が一重まぶたであるが、中国人は華北人から
人種的特徴に二重まぶたと明記されていて、一重まぶたは
少なく、華中人や華南人に至ってはほとんどが二重まぶたである。

しかも、蒙古斑に至っては、日本人の出現率が99.5%であるところから、
土着系も渡来系も蒙古斑の出現率は99%以上である事になるが、
上海の華中人の蒙古斑の出現率は94.6%と日本人より5%も低い。

458 :出土地不明:2005/09/17(土) 14:19:19 ID:s1sA/XRz
日本人全体でのYAP+遺伝子の所有率は約45%であるが、渡来人は女性を
あまり伴わない傾向が強いため、渡来系が女性を男性と同率で連れてきた
場合と全く連れてこなかった場合まで織り込んで計算すると、日本人は
45〜72.5%までが土着系で、その逆数の27.5〜55%が渡来系と簡単に分かる。

土着系の末裔とされるアイヌと琉球人が二重まぶたであるところから、
その間に存在していた本土の土着系が二重まぶたであった事などは
当然として、

その日本人の27.5〜55%を占める渡来系が本当に華中(江南)や華南から
やって来たとするならば、渡来人は華中(江南)や華南から日本に上陸後、
突如、二重まぶたから一重まぶたに変化して、その本土日本人の40%を
占める一重まぶたの人たちになり、華中(江南)では94.6%だった蒙古斑の
出現率を99.5%と日本人全体から全く減らす事が無かったという人類学史上
まれに見る奇々怪々な怪奇現象があったという事になる。

459 :出土地不明:2005/09/17(土) 15:17:14 ID:JsVo8OC3
>>445
ミトンドリアからみた、渡来人

中国起源渡来人 縄文以降に渡来  2〜3万年前誕生  日本人の割合7%
N9       

460 :出土地不明:2005/09/17(土) 15:48:51 ID:s1sA/XRz
中国起源渡来人??プッ、笑わせるな。
mtDNAなんかで起源の地域なんか分かりゃしないよ。

分かる事は、東アジア全体で所有するハプログループの
コンテンツとその割合が極めて類似しているという事だけ。

それに11000年前までは日本も大陸の一部なのだよ。
それを渡来系と言えるんだか。

それに渡来系ばかりなら、東アジア全体で、ある地域ではある
ハプログループが多く、ある地域ではそれが少ない、ある地域では
ほとんど無いという感じで、ハプログループのコンテンツも
その割合ももっと激しくバラつきがあるはずだろう。

しかし、実際はハプログループのコンテンツもその割合も東アジア
全体を通して大きく偏る事なくどこも極めて類似している。

要するに、東アジア全体で、同じ系統が大きな分岐をしては重なり、
大きな分岐をして重なりというように、古い系統が新しい系統を
取り込みながら遺伝子の種類を増やしてきただけの話。

http://www.scs.uiuc.edu/~mcdonald/WorldHaplogroupsMaps.pdf

461 :出土地不明:2005/09/17(土) 18:09:39 ID:Cqvci174
>>460
>mtDNAなんかで起源の地域なんか分かりゃしないよ。

あんたがここで自説展開するのも勝ってだが。
日本人のmtDNAを調べると9つのタイプ(起源別mtDNA)があらわれるみたいだよ。
よく知らんが>>445の資料より
>このミトコンドリアDNAを調べたところ、ヨーロッパやアジアの人々も20万年前、
>アフリカにいた人達から分かれて広がったという結論に達しました。
ということも分かったみたい。





462 :出土地不明:2005/09/17(土) 21:12:44 ID:AQ+EdJQg
長文で読みにくいです、まろのように3行以内ににまとめてごじゃれ

463 :出土地不明:2005/09/18(日) 07:29:26 ID:c57HP2uH
日本人の蒙古斑出現率が99.5%って怪しいな

ソースだしてソース

新生児と幼児じゃ劇的に違うみたいだから何時の時点での調査かもわかるやつ
あと何人中何人か分かるやつ
あとどこの地域で調査したか分かるやつね

あと一重瞼に関するデータのソースもきぼん


>>462 ごめん、3行以内にまとめれなかった

464 :出土地不明:2005/09/18(日) 17:43:48 ID:qRhYQV30
>>461
んな事くらい知らずして、そこまで意見できるかアフォ

>>463
日本人における発生率はきわめて高くて、生後1年以内の乳児では99.5%にも認められます。
http://www.med.osaka-cu.ac.jp/PRsurgery/pamphlet/pamph35.html

大阪市立大学大学院医学研究科形成外科
http://www.med.osaka-cu.ac.jp/PRsurgery/

465 :出土地不明:2005/09/18(日) 17:50:51 ID:qRhYQV30

◎二重瞼の出現頻度

アイヌ96.8%
奄美諸島84.0%
北海道73.2%
新潟70.4%
三重67.5%
京都66.9%
山形65.8%
奈良58.1%

朝鮮南部42.1%


日本人の一重瞼の出現率は確か6割だと学校では習った。
おそらく奥二重も入れているのではないか。

一重瞼は西日本の出現率の方が高いのだが、今はこれしか手持ちの
データが無い。

なお、中央モンゴロイド(シナ人種、シニーデ)は二重まぶたで、
「蒙古ひだが無い人」も結構いるんだそうだ。

長身、中頭、北モンゴロイドのように強度に頬骨が突き出していない、
顔の偏平さが弱いなどという特徴から、シナ人種の祖先はコーカソイド
だとする説があるが、今は否定されているとの事。

466 :出土地不明:2005/09/18(日) 20:37:28 ID:qRhYQV30
医療関係では日本人の一重瞼の出現率を約半数としているようだが。


60%が一重まぶたという日本人。パッチリとした目へのあこがれは、意外に強いようですね。

http://www.ajoc.or.jp/lummy/et/seminar/column_index_3_nf.html

おおよそ一重ならびに奥二重の人口と二重の人口の割合は日本では半々と考えられています。

http://www.jsaps.com/top10/04.html

日本人の約半数は生来一重瞼ですが、優しく明るい印象の二重瞼に人気があります。

http://www.futaba-biyou.com/med01.html

日本人ではいろいろな説があるにしろ、おおよそ半分の方は一重で半分の方は二重であるとされています。

http://www.clinica-ichigaya.com/06-2-mabuta.html

日本人の眼瞼はおおよそ半々の割合で一重まぶたと二重まぶたが存在しています。

http://www.mencli.com/guide/b_futae/

さて一重だ二重だといいますが、実は日本人の約半数が一重マブタなんです。

http://momo33.mo-blog.jp/momo/cat1729897/

467 :出土地不明:2005/09/18(日) 22:06:16 ID:1MHnTkH+
で、結局何が言いたいのだ?

468 :出土地不明:2005/09/18(日) 23:05:34 ID:c57HP2uH
>>464
ソースdクス

あと、できれば誰かに>>458
>27.5〜55%が渡来系
っていうのが考古学の通説になってるかどうかを教えておくれよ
俺としては>>431の可能性もあると思ってるんだけど
今現在のYAP+の割合で、単純に渡来系の割合を求めてしまっても良いわけ?

469 :出土地不明:2005/09/18(日) 23:54:56 ID:qRhYQV30
まだ考古学の通説になる訳ないだろw

遺伝人類学自体がここ10年くらいなんだから。
考古学は2〜30年前の世界から抜け出せない先生方ばっかりだよ。
爺さん方がおエライさんなんだから。

おそらくここは最先端の方の議論場になるんだろうな。
こういう議論が一般化するのは少なくてもあと5年10年はかかるだろう。

>>431の説は面白いね。

面白いと思うが、ただ単純に渡来人の方が繁殖能力が高いタイプだった
からと考えた方が無難な気がするな。

季節によっても土着系と渡来系の精子の濃さが違うんだよな。

470 :ゴジンム:2005/09/18(日) 23:57:43 ID:GQT8rtwN
萬世一系皇統護持

471 :日本@名無史さん:2005/09/19(月) 09:29:57 ID:HOC5UvFR
面白くこのスレ読ませてもらってます。素人の戯言思って読んで下さい。

 日本人の肉体の伝搬がどうだこうだと言う処は、現代の企業の生成に似
てるように思います。例えば金融機関の変遷の歴史は小さなBKが合併し
ながら生きながらえてきた。大企業の多くは一部の部門を切り離したり離
合集散しながら生きながらえてきた。それがメーカーなら果実は肉体、企
業風土が国の文化であり、国家そのものだ。
 それゆえ、肉体の伝搬を持って日本のルーツを探る場合、国家としての
日本のルーツはプラスアルファーの視点が必要な気がします。

472 :出土地不明:2005/09/19(月) 21:16:22 ID:wpQaP+2m
>>469
ってことは、これから何年か後には
>>458が通説の仲間入りをする可能性があるということなのか?
遺伝人類学ってのは、ここ2000〜3000年の人間の動きまで
語れるほど信頼性のあるものなん?
他のよりも変異しやすいmtDNAですら、12000年に一回
組み変わるか組み換わらないかってぐらいの精度なんだよね?

俺的には、縄文→弥生に文化がシフトするときに人がどれだけ入ってきたのかとか、
騎馬民族は日本にやってきたのかとか、
そういうのを考えるときに、現代人の遺伝子がその疑問に答えてくれるのかについては
ちょっと懐疑的なんだな。
たとえば弥生人と言っても、地域差とかだってあるんだよね?
地続きだった頃にやってきたのか、海で隔てられてからやってきたのかまでは
分からないんじゃまいか、という疑問が残るんだよね・・・。

>おそらくここは最先端の方の議論場
orz 俺みたいなド素人が混じってちゃダメじゃん・・・ゴメンヨ

>>471
日本史板の方ですか。コンバンハ
>国家としての日本のルーツ
そちらではケチョンケチョンな「騎馬民族征服説」ですが、こちらではまだ健在なようです。
蒙古斑とか一重瞼は、騎馬民族征服説を強化し得る有力な傍証たり得ますか?

473 :出土地不明:2005/09/19(月) 22:07:30 ID:ftlJKcWq
ROMってる人は多そうだから頑張って書きこしてくれ。

474 :出土地不明:2005/09/19(月) 22:27:10 ID:y162cQ3L
>>472
いやあ、おっしゃる通り。
騎馬民族がやってきた、ってのはおかしいけど、日本に変な文化が
ある時期やってきたのは事実でしょう。とくに、新羅関係の金ぴか文化
が入ってきた時期があるんでしょうな。群馬とかからも、金ぴかの冠
とか出てきているし。
人種構成を、遺伝子的に探るってのは、ほとんど意味なし。さらに、
それが、形質と結びつけてなんていうのは、大間違いに近いときがある。
形質を結びつけるなら、遺伝子との対応が明確なものだけにすべきで、
頭蓋骨の計測でやっている人たちも、かなり以前から、メンデル法則に
従うような頭蓋骨の変形とかやっているわけで、一重だ二重だという
ようなデタラメなよくわからん形質で議論をするのは大間違いだわな。

475 :出土地不明:2005/09/20(火) 21:57:30 ID:+0gwr2Hc
倭人が紀元前に白木をせめてたので、当然白木人を捕虜にして連れてきただろうし、
白木と和解したこともあるし、王の嫁さんを希望したり、100隻の船で略奪を
したので、白木人とのつきあいが古いようです。

476 :出土地不明:2005/09/20(火) 23:08:05 ID:JpELttDq
>>473
シロウトなので、ご教授の程宜しくお願いいたします・・・orz

>>474
群馬の金冠塚古墳(6世紀後半)の石室から発見された冠が、
新羅の古墳からでた冠とそっくりだったっていうのとかですね。
もしこれが前方後円墳じゃなかったら、いろいろ考える所だけど。
被葬者が新羅人だったとしても、地方政権とかではなくて
朝廷の庇護の下に入植したってところかなあ、と思いますが
どうなんでせうね・・・。
昔から新しものズキだった日本人が、舶来物のぴかぴかの冠を
かぶって喜んでたっていう可能性もあるような。


そういえば、日本最古の前方後円墳って
紀元200年頃の、香川県のものなんだってね
と、ネタをふってみるテスツ。

477 :出土地不明:2005/09/20(火) 23:17:01 ID:JpELttDq
>>475
その「白木人」って、ググってみると怪しい中国語のサイトがたくさん
引っかかるんだけど、新羅に住んでた人たちのこと?
辰韓地域を倭人がたびたび攻めたというのは、記録にも残ってるから
事実だとは思うけど、倭人が連れ帰った奴隷が渡来人だっていう説は
マルクス主義的唯物史観に基づく歪んだ考え方だって聞いたことあるよ。
どんだけの客観的な証拠があるのか、詳しく聞きたいです。
当時の船じゃ、馬もせいぜい子馬くらいしか連れてこれなかったんじゃないかと
言われているよね。おおぜいの人間を連行するとなると、どうなんだろうか。

478 :出土地不明:2005/09/20(火) 23:36:51 ID:xKjYuncE
>>476
いやあ、あんまり限定的に考えず、そっくしのものが出てくるなら、
それにともなって人の移動もあったし、ってことでしょう。被葬者は、
新羅の人かもしれないし、土着した子孫かもしれないし、はてまた、
新羅かぶれのジモピーかもしれないが、ブツが出てきた以上は、交流の
証と考えます、と言う程度なんですよ。

479 :出土地不明:2005/09/20(火) 23:58:49 ID:JpELttDq
>>478
>ブツが出てきた以上は、交流の証と考えます、と言う程度

だよね、だよね。それくらいしか分かるわけないんだよな。

奴隷連行説も、騎馬民族征服説も、言ってみれば
「仮説」でしかあるわけないんだよな・・・。
シロウトだから、えらい学者先生なんかが自信たっぷりに
唱える説は、何か決定的な証拠があるんじゃないかとか
思ってしまうよ。

480 :出土地不明:2005/09/21(水) 00:16:18 ID:SUBI8tx3
>>479
偉い先生でも、60歳過ぎての発言は信じないほうが、よいかと。

481 :出土地不明:2005/09/21(水) 00:44:55 ID:kk2eeiGu
>>480
うん、そうすることにする。
アドバイスありがd。

482 :出土地不明:2005/09/21(水) 09:37:31 ID:SfZc9eNZ
でもね、古墳を造ること自体がすごい金と人が必要なことで、おまけに趣味で
金ぴかをもつてて、墓に入れるというよりも、その系統でないと金ぴかを集めないのではないか

483 :出土地不明:2005/09/21(水) 18:46:15 ID:Xb91icHf
>>482
すごい金を持ってて自由に使える人手があったら
その系統でなくても金ぴかを集めるんじゃないかな?


6世紀の真ん中頃は、任那を巡って、新羅と大和が仲悪かった時期だから、
外交上の駆け引きなんかのために珍しいものがいろいろ入ってきたかもしれない。
磐井の乱も、新羅が賄賂を贈って起こさせたという話もあるしね。

そういえば、その群馬の金冠にはヒスイが嵌っていたらしいが
どこのヒスイなんだろう。やっぱ新疆のかな。

まさか糸魚川じゃないよね。

484 :出土地不明:2005/09/21(水) 19:14:54 ID:oabROwZl
モンゴル方面から来たからって直ぐに騎馬民族とか言い出す頭の弱い輩
には出来れば書き込んで欲しくないのだがな。

485 :出土地不明:2005/09/21(水) 19:16:29 ID:oabROwZl

 YAP+型は“縄文系”の男性とみられる。宝来聡・総合研究大学院大学教授
(人類学)の研究では、アイヌ民族の88%にYAP+がみられる。古い形質を
残した遺伝子型のようだ。このタイプはアジアでは日本列島だけにあり、朝鮮や
中国、シベリアにはみられない。世界を見渡しても日本人のほかには黒人にしか
みられない変わった遺伝子型だ。

 中堀教授は、YAP+の集団を「タイプ2」とした。タイプ2は、都市部では
北から南まで均等に分布し、金沢、福岡、大阪、札幌のいずれで調べても、人口
の三割程度を占める。しかし本州や四国の山間部では五割を占めていた。
弥生人に追われた縄文人という通説にほぼ合致する結果だ。精子濃度が薄いという
特性があるという。

http://www.horagai.com/www/salon/edit/ed2003g.htm

アジアでは日本列島だけにあり、朝鮮や中国、シベリアにはみられない
アジアでは日本列島だけにあり、朝鮮や中国、シベリアにはみられない
アジアでは日本列島だけにあり、朝鮮や中国、シベリアにはみられない
アジアでは日本列島だけにあり、朝鮮や中国、シベリアにはみられない

486 :出土地不明:2005/09/21(水) 19:32:41 ID:oabROwZl
日本人全体のYAP+遺伝子の所有率が約45%であるところから、
日本人男性の約45%までが土着系(縄文系)だと分かるが、一般的に
渡来人は女性をあまり伴わない傾向が強いため、渡来系が女性を男性と
同率で連れてきた場合と全く連れてこなかった場合までを想定し計算すると、
日本人全体の約45〜72.5%までが土着系だと簡単に分かる。

その逆数になる約27.5〜55%が渡来系という事になり、実は渡来系は
日本人全体の半分以下の可能性の方が強いという事も分かる。

遺伝学については、特にmtDNAなどはモンゴルから華南まで、東アジアは
どこもほとんど一緒と出てくるゆえ、渡来人の故郷を探るという目的に
おいての識別精度は形質人類学より劣っていると言わざるを得ない。
形質でも頭蓋の頭示数や扁平具合などは時代差が大きくあまり参考にならない。

問題なのはズバリ 「 一 重 ま ぶ た 」 の出現率である。

華北人、つまり中央モンゴロイド(シナ人種、シニーデ)は二重まぶたの
人種で、蒙古ひだが無い人も少なくない。一重まぶたの人も居るが少数派で、
それより南方人の華中人、華南人に至ってはほとんどが二重まぶたである。
つまり中国人はほとんど二重まぶたの人種なのである。しかし、

本 土 日 本 人 の 4 0 % 前 後 は 一 重 ま ぶ た 。

本土日本人の血の半分「弱」前後が渡来系だとYAP+で分かったが、
そうすると渡来系の原種は一重まぶた率が8割以上の人種であった事
も同時に分かり、二重まぶたがほとんどの中国人に渡来系を求める
事自体、全く持って愚の骨頂と言えよう。

487 :出土地不明:2005/09/21(水) 20:24:07 ID:Xb91icHf
>>484
まったく同意。
糸魚川の硬玉だったら面白いんだけどな。
誰か詳しいこと知らないかな?


>>485-486
も う そ の コ ピ ペ い ら な い。
何 回 も 同 じ の 、 も  う  飽  き  た 。

まず、現代人のYAP+の割合から古代人のYAP+の割合は判らない。
なぜなら生殖能力に差がありすぎ、一概に比較することはできないから。
故に、現代人の一重まぶたの出現率で渡来系の割合を求めることもできない。
>>474をよく読むんだ!

また、アジアではチベットにもYAP+が見られる。

488 :出土地不明:2005/09/21(水) 20:29:19 ID:LfWPOWSo
>>485
>アジアでは日本列島だけにあり、朝鮮や中国、シベリアにはみられない
また嘘を言ってる。真っ赤なウソのコピペ。

特定アジア以外の東アジアにはYAP+ホルダーはいる。
チベットにも、モンゴルにも、中国西南部高地にも、
台湾にも、奄美沖縄にも、アイヌにも、サハリンにも、
アリューシャンにもいる。アジア以外にも、
太平洋諸国にも南北アメリカにもいる。


489 :出土地不明:2005/09/21(水) 20:32:31 ID:TzYan6mP
まず日本には馬はいなかった、黒牛は大陸移動に乗ってきたので真っ黒けになったが、
日本にいない馬が突然あるときから目立つようになる、その時期は白木人が

490 :出土地不明:2005/09/21(水) 20:39:00 ID:oabROwZl
日本人全体のYAP+遺伝子の所有率が約45%であるところから、
日本人男性の約45%までが土着系(縄文系)だと分かるが、一般的に
渡来人は女性をあまり伴わない傾向が強いため、渡来系が女性を男性と
同率で連れてきた場合と全く連れてこなかった場合までを想定し計算すると、
日本人全体の約45〜72.5%までが土着系だと簡単に分かる。

その逆数になる約27.5〜55%が渡来系という事になり、実は渡来系は
日本人全体の半分以下の可能性の方が強いという事も分かる。

遺伝学については、特にmtDNAなどはモンゴルから華南まで、東アジアは
どこもほとんど一緒と出てくるゆえ、渡来人の故郷を探るという目的に
おいての識別精度は形質人類学より劣っていると言わざるを得ない。
形質でも頭蓋の頭示数や扁平具合などは時代差が大きくあまり参考にならない。

問題なのはズバリ 「 一 重 ま ぶ た 」 の出現率である。

華北人、つまり中央モンゴロイド(シナ人種、シニーデ)は二重まぶたの
人種で、蒙古ひだが無い人も少なくない。一重まぶたの人も居るが少数派で、
それより南方人の華中人、華南人に至ってはほとんどが二重まぶたである。
つまり中国人はほとんど二重まぶたの人種なのである。しかし、

本 土 日 本 人 の 4 0 % 前 後 は 一 重 ま ぶ た 。

本土日本人の血の半分「弱」前後が渡来系だとYAP+で分かったが、
そうすると渡来系の原種は一重まぶた率が8割以上の人種であった事
も同時に分かり、二重まぶたがほとんどの中国人に渡来系を求める
事自体、全くもって愚の骨頂と言えよう。

491 :樂浪海中有倭人:2005/09/21(水) 23:10:34 ID:kk2eeiGu
よーし! 俺も負けずに電波飛ばしてみるよ!!
なんか飛ばした者勝ちっぽいもんな!!

「樂浪海中有倭人」は、かの有名な孔子の言葉として記録されているもの。(前漢書:撰者 班固32-92年)

  礼節の忘れられた世の中を嘆いて、孔子は「私は海の向こうの国に行ってしまいたい」と言った。
  その言葉の根拠は何かというと、倭人が昔から決まった年に朝貢し続けてきたと言われているからだ。

また、周が平和だった時代(紀元前8〜10世紀くらい?)に、倭人が朝貢していたという
記録がある(論衡:撰者 王充は27-97の人だけどね)。

倭人のフットワークはかなり軽く、広範囲に渡っていたと思うんだよね。
縄文時代から日本海を越えて交易が行われていたらしいし(黒曜石とかね)。
だから、弥生時代が紀元前10世紀に遡るという説が本当なら、個人的には大歓迎。
その頃から中国大陸と列島を行き来していたことが実証されるわけだし。

ただ,中国やなんかの文献を読む限りでは、倭人=日本列島に住んでた人
という認識だったとは限らないような気がするんだよね。
半島だけじゃなく、中国沿岸やモンゴル辺りにも「倭人」と呼ばれる集団がいたらしい。
魚を取らせるために倭人を大勢移住させたとか、そんな記録も残ってる。
倭人と呉越人の関連を示唆する記述なんかも数多く見られる。

ここからは俺学説なんだけど、国がまだ面じゃなくて点だった古代には、
「倭人」はあちこちにちょっとした拠点があって、海上を活躍の場としていたんじゃないかな。
つまり、後の時代の「倭寇」みたいに、多国籍で、人種なんか関係なく、
交易を通して緩やかな繋がりを持つ、自由に海を移動する集団だった。
そのシンボルの一つが刺青。海難を避けるまじないの黥面文身だった。

それが、大陸なんかで強力な統一国家が生まれ、拠点を追われて、あるものは列島に集まり、
あるものはその土地の国家に吸収されていったと。
日本語の語彙が、遠くドラヴィダ系なんかに通じていたりするのも、現代の日本人の遺伝子に
見られる多様性も、交易のもたらした影響なんじゃないか。

492 :出土地不明:2005/09/21(水) 23:19:39 ID:oabROwZl
悪いけど、おまえの妄想&創作とは異なり、私の書き込みは
一つも電波が入れてないので。

全部、科学的ソースがあってのノンフィクションです。

そこのところ、よろしく。

493 :出土地不明:2005/09/21(水) 23:20:41 ID:oabROwZl

 YAP+型は“縄文系”の男性とみられる。宝来聡・総合研究大学院大学教授
(人類学)の研究では、アイヌ民族の88%にYAP+がみられる。古い形質を
残した遺伝子型のようだ。このタイプはアジアでは日本列島だけにあり、朝鮮や
中国、シベリアにはみられない。世界を見渡しても日本人のほかには黒人にしか
みられない変わった遺伝子型だ。

 中堀教授は、YAP+の集団を「タイプ2」とした。タイプ2は、都市部では
北から南まで均等に分布し、金沢、福岡、大阪、札幌のいずれで調べても、人口
の三割程度を占める。しかし本州や四国の山間部では五割を占めていた。
弥生人に追われた縄文人という通説にほぼ合致する結果だ。精子濃度が薄いという
特性があるという。

http://www.horagai.com/www/salon/edit/ed2003g.htm

アジアでは日本列島だけにあり、朝鮮や中国、シベリアにはみられない
アジアでは日本列島だけにあり、朝鮮や中国、シベリアにはみられない
アジアでは日本列島だけにあり、朝鮮や中国、シベリアにはみられない
アジアでは日本列島だけにあり、朝鮮や中国、シベリアにはみられない

494 :出土地不明:2005/09/21(水) 23:21:57 ID:oabROwZl
日本人全体のYAP+遺伝子の所有率が約45%であるところから、
日本人男性の約45%までが土着系(縄文系)だと分かるが、一般的に
渡来人は女性をあまり伴わない傾向が強いため、渡来系が女性を男性と
同率で連れてきた場合と全く連れてこなかった場合までを想定し計算すると、
日本人全体の約45〜72.5%までが土着系だと簡単に分かる。

その逆数になる約27.5〜55%が渡来系という事になり、実は渡来系は
日本人全体の半分以下の可能性の方が強いという事も分かる。

遺伝学については、特にmtDNAなどはモンゴルから華南まで、東アジアは
どこもほとんど一緒と出てくるゆえ、渡来人の故郷を探るという目的に
おいての識別精度は形質人類学より劣っていると言わざるを得ない。
形質でも頭蓋の頭示数や扁平具合などは時代差が大きくあまり参考にならない。

問題なのはズバリ 「 一 重 ま ぶ た 」 の出現率である。

華北人、つまり中央モンゴロイド(シナ人種、シニーデ)は二重まぶたの
人種で、蒙古ひだが無い人も少なくない。一重まぶたの人も居るが少数派で、
それより南方人の華中人、華南人に至ってはほとんどが二重まぶたである。
つまり中国人はほとんど二重まぶたの人種なのである。しかし、

本 土 日 本 人 の 4 0 % 前 後 は 一 重 ま ぶ た 。

本土日本人の血の半分「弱」前後が渡来系だとYAP+で分かったが、
そうすると渡来系の原種は一重まぶた率が8割以上の人種であった事
も同時に分かり、二重まぶたがほとんどの中国人に渡来系を求める
事自体、全くもって愚の骨頂と言えよう。

495 :樂浪海中有倭人:2005/09/21(水) 23:25:25 ID:kk2eeiGu
>>491からの電波続き。

んで、弥生時代の列島では、最初に力を持ったのが、「奴国」みたいな
北九州の交易国家。
なんでって、鉄の流通経路を握ることができたから。
しかし、その後、国内でも鉄の生産が始まると、権力の中枢は北九州から瀬戸内・畿内へ
移ってゆく。最近では3世紀ぐらいの製鉄所跡が見つかったらしいし、鉄製の農具が
たくさん見つかり出すのも弥生の終わりごろ。さらに前方後円墳が作られ始まるのも
3世紀ごろだから、何かとつじつまが合いそうだ。
かくして、交易国家(九州)VS自給自足国家(大和)の攻防はしばらくの間続くことになる。

加羅が百済と新羅に分割されて、九州勢の力が決定的に削がれることとなり、
反乱も失敗、んで、大和政権はますます安泰になりました。

以上、電波終わり。

496 :出土地不明:2005/09/21(水) 23:30:30 ID:oabROwZl
もう終わったか?

何度も繰り返し言ってやるが、俺のは電波じゃないから。

科学的な事実だから勘違いしないでくれ。

497 :出土地不明:2005/09/22(木) 00:54:05 ID:dGad3Qm8
>>496に質問していい?

496は、縄文人はアイヌ人みたいな連中だったと考えているんだよね?
つまり、みんな二重瞼だったと。
んで、そこに一重瞼がやってきて、今の40%=一重瞼の割合 になったと。

一重瞼は劣勢遺伝だそうだから、一重瞼遺伝子の保有者はものすごく多そうだけど・・・
約27.5〜55%が渡来系という計算だと、まだ足りなくないか?

メンデルの法則に従って考えるとなると、
最低でも6割以上の一重瞼がやってこないと、今の割合にならなそうだよ?
となると、科学的な事実として「渡来系は6割以上」という結論になるのか?

498 :出土地不明:2005/09/22(木) 01:28:59 ID:7ypjdhQg
上記に書いたように渡来人たちは一重まぶたが8割以上と
いうか、ほとんど一重まぶたの人類集団と考えられる。

個人的には本土日本人の一重まぶたの出現率は地域差が大きいが
平均で35〜40%で、20%ほどが奥二重と見ているが、二重まぶたと
一重まぶたは分からない事が多いらしく、未だ遺伝的に優勢なのか
劣勢なのか確定されていない。

今のところ二重が優勢形質と見る学者が多いようだが、
私は優性も劣性もない不完全優性と考えている。

499 :出土地不明:2005/09/22(木) 01:46:43 ID:dGad3Qm8
>>498
なるほどね、不完全優性か。
しかし、分からないことが多くて未確定な要素が多いのなら、
一重瞼の割合で渡来人云々を論じるのは危険なのでは?

500 :出土地不明:2005/09/22(木) 01:49:55 ID:XmREmn8L
>>498
よーするに、メンデルな遺伝じゃないんだろ。複数の遺伝子が複合
しているんじゃねーか?性淘汰の可能性も大きいぞ。
それに、日本の場合は、階層ごとの淘汰も働いているしなぁ。

501 :出土地不明:2005/09/22(木) 01:54:56 ID:dGad3Qm8
>>500
>階層ごとの淘汰
これ何気に大きそうだな。
それと、長年日本じゃ細目がカコイイ&美人とされてきた経緯があるからな、
一夫多妻だと二重ぱっちり男はとても不利だぞ。だいぶ淘汰されてそうだ。

502 :出土地不明:2005/09/22(木) 02:01:15 ID:7ypjdhQg
そこら辺に転がっている子供だましよりはマシだろうね。

例えば、頭の弱い奴が餌食になる有害放送の日本人はるかなる旅とか。

あてにならない頭蓋の形質と三国志に異常感化された歴史観と
精度の低いmtDNAだけでほとんど強引に渡来人を中国に誘致している。

しかも内部では最初に江南から来たと言ってみたり、あとの方では
華北から来たと言っている内容のいい加減さ。

今思えば、あんな有害で危険なものを全国ネットで流されていたと
思うとゾッとするね。

503 :出土地不明:2005/09/22(木) 02:02:38 ID:XmREmn8L
>>501
だいたい、日本にきたお抱え外国人が明治のころのことだけど、
おかめ顔と公家顔にわけて日本人には二つある、とかいう話を
したんだよな。ベルツだっけ?そのそれぞれの典型例のヌード写真
を見たことがあるぞ。故埴原氏の講演会のときだけど。
だから、庶民と公家じゃあ系統が違う。で、公家の系統は細面の
切れ長の目で一重ってことで、二重の女なんて、上流階級じゃ最悪
だったはずだ。三白眼もだめだし。日本人の好みが変わったのは、戦後
のことだよ。

504 :出土地不明:2005/09/22(木) 02:05:47 ID:XmREmn8L
とりあえず、こんなのでそれなりに見当つくだろ。
日本人は北の系統ばっかりじゃないし、系統も二つとか三つだけ
じゃない。
http://www.scs.uiuc.edu/~mcdonald/WorldHaplogroupsMaps.pdf
と思ったら、このマップかなり更新されているようだな。
樹形図が出ているから、系統もわかりやすくなっている。びっくり!
久しぶりにあけたら、、。

505 :出土地不明:2005/09/22(木) 02:19:55 ID:7ypjdhQg
あと、数万年前に出現した系統をあたかも渡来してきたように
言いなさんなよ。

中国起源渡来人とか、頭の弱い奴を標的にしたような
そんな左翼的な洗脳表現はやめなさい。

11000年前まで日本も大陸の一部ですよ。

日本あたりで発生したかもしれんし、東アジア中に居るのだから
東アジアが起源の土着系と言うべき。

506 :出土地不明:2005/09/22(木) 02:32:56 ID:XmREmn8L
>>505
だから、>>504をみれば、それは一目瞭然だろ。
系統樹と一緒にたどってみれば、固有の系統も多く、その固有の系統
は東南アジア系が多い。で、多少北方系が入る。男の系統にそれなりに
固有なのがいるのは、面白い。周縁部で残っただけだと思うがな。

507 :出土地不明:2005/09/22(木) 21:12:54 ID:7ypjdhQg

 YAP+型は“縄文系”の男性とみられる。宝来聡・総合研究大学院大学教授
(人類学)の研究では、アイヌ民族の88%にYAP+がみられる。古い形質を
残した遺伝子型のようだ。このタイプはアジアでは日本列島だけにあり、朝鮮や
中国、シベリアにはみられない。世界を見渡しても日本人のほかには黒人にしか
みられない変わった遺伝子型だ。

 中堀教授は、YAP+の集団を「タイプ2」とした。タイプ2は、都市部では
北から南まで均等に分布し、金沢、福岡、大阪、札幌のいずれで調べても、人口
の三割程度を占める。しかし本州や四国の山間部では五割を占めていた。
弥生人に追われた縄文人という通説にほぼ合致する結果だ。精子濃度が薄いという
特性があるという。

http://www.horagai.com/www/salon/edit/ed2003g.htm

アジアでは日本列島だけにあり、朝鮮や中国、シベリアにはみられない
アジアでは日本列島だけにあり、朝鮮や中国、シベリアにはみられない
アジアでは日本列島だけにあり、朝鮮や中国、シベリアにはみられない
アジアでは日本列島だけにあり、朝鮮や中国、シベリアにはみられない

508 :出土地不明:2005/09/22(木) 21:13:59 ID:7ypjdhQg



◎華中人(上海)の蒙古斑の出現率は94.6%で日本人は99.5%


中國已故的人類學家?定良教授,曾觀察調?了上海市9 5 3例出生三小時?的
新生兒蒙古斑的材料,其出現率多達94.6%,兩性差異甚微,多數嬰兒只有
一塊(?66%);2-3塊,?31%;也有少數,多至10餘塊。
http://health.big5.enorth.com.cn/system/2003/01/16/000492187.shtml


日本人における発生率はきわめて高くて、生後1年以内の乳児では99.5%にも認められます。
http://www.med.osaka-cu.ac.jp/PRsurgery/pamphlet/pamph35.html




509 :出土地不明:2005/09/22(木) 21:14:41 ID:7ypjdhQg


◎日本人の一重まぶたの出現率は約半数

60%が一重まぶたという日本人。パッチリとした目へのあこがれは、意外に強いようですね。
http://www.ajoc.or.jp/lummy/et/seminar/column_index_3_nf.html
おおよそ一重ならびに奥二重の人口と二重の人口の割合は日本では半々と考えられています。
http://www.jsaps.com/top10/04.html
日本人の約半数は生来一重瞼ですが、優しく明るい印象の二重瞼に人気があります。
http://www.futaba-biyou.com/med01.html
日本人ではいろいろな説があるにしろ、おおよそ半分の方は一重で半分の方は二重であるとされています。
http://www.clinica-ichigaya.com/06-2-mabuta.html
日本人の眼瞼はおおよそ半々の割合で一重まぶたと二重まぶたが存在しています。
http://www.mencli.com/guide/b_futae/
さて一重だ二重だといいますが、実は日本人の約半数が一重マブタなんです。
http://momo33.mo-blog.jp/momo/cat1729897/


510 :出土地不明:2005/09/22(木) 21:16:39 ID:7ypjdhQg
渡来人は女性をあまり伴わない傾向が強く、母系しか分からない
mtDNAは渡来人の故郷捜しにはあまり適していない。
むしろmtDNAは土着系の遺伝子を見る方が適した遺伝学指標。

頭蓋の形質は時代とともにかなり変化するから渡来人の故郷探し
にはあまり参考にはならない。

しかし、一重まぶたの出現率や蒙古斑などの肉体的特徴は骨格の様には
簡単に変化しないので非常に重要な手がかりとなる。
本土日本人の40%前後が一重まぶたであるが、中国人は華北人から
人種的特徴に二重まぶたと明記されていて、一重まぶたは
少なく、華中人や華南人に至ってはほとんどが二重まぶたである。

しかも、蒙古斑に至っては、日本人の出現率が99.5%であるところから、
土着系も渡来系も蒙古斑の出現率は99%以上である事になるが、
上海の華中人の蒙古斑の出現率は94.6%と日本人より5%も低い。

511 :出土地不明:2005/09/22(木) 21:19:02 ID:7ypjdhQg
日本人全体でのYAP+遺伝子の所有率は約45%であるが、渡来人は女性を
あまり伴わない傾向が強いため、渡来系が女性を男性と同率で連れてきた
場合と全く連れてこなかった場合まで織り込んで計算すると、日本人は
45〜72.5%までが土着系で、その逆数の27.5〜55%が渡来系と簡単に分かる。

土着系の末裔とされるアイヌと琉球人が二重まぶたであるところから、
その間に存在していた本土の土着系が二重まぶたであった事などは
当然として、

その日本人の27.5〜55%を占める渡来系が本当に華中(江南)や華南から
やって来たとするならば、渡来人は華中(江南)や華南から日本に上陸後、
突如、二重まぶたから一重まぶたに変化して、その本土日本人の40%を
占める一重まぶたの人たちになり、華中(江南)では94.6%だった蒙古斑の
出現率を99.5%と日本人全体から全く減らす事も無く広がったという
人類学史上まれに見る奇々怪々な怪奇現象があったという事になる。

512 :出土地不明:2005/09/22(木) 22:24:03 ID:Gq7zARio
素人で悪いけど、あんなに記紀書かれた出雲のイの字も出て
こない。神社の8割は出雲の神が祭られている。生物は、
遺伝子の未来探検の乗り物だとドーキンスはいったらしいが、
脳髄は文化の乗り物であるという視点もあるのに、何故遺伝子
だけになる?韓国人とモンゴル近畿人と中国人がバトルしてる
よう な傾向。これ以外の有力なプレーヤが存在しない議論が
不毛の 発端だ。だからといって沖縄や、アイヌのような小事
を持ち出 しての論陣も異常と思っている。
 何故、出雲は沖縄やアイヌと同格ともいえるまで例外視され
てきたのだろうか?


513 :出土地不明:2005/09/22(木) 22:39:57 ID:7ypjdhQg
>>506
違うだろ。

その固有の系統は東南アジア系が多いんじゃなくて、
その固有の系統は東アジア〜東南アジアにかけて広がっており、
東南アジア方面に多いが、東南アジアが起源とは限らない。

だろが。

514 :出土地不明:2005/09/22(木) 23:23:25 ID:dGad3Qm8
>>512
出雲は、大和政権にとっての最も強力なライバルだったからじゃないかな。
文化的には、確かに特色はあるとは思うけど、日本各地と比較して、突き抜けて
変わっているというわけではないと思う。
あと、戦後の考古学の人たちは、記紀には資料的価値が皆無だと考える人が多いから、
ここでもあんまり話題にならないんじゃないかな。
『日本神話の考古学』という本を最近読んで、面白かったんだけど、
そういうのをプロの学者さんが手がけるのって、あんまり無いらしい。

515 :出土地不明:2005/09/22(木) 23:38:04 ID:foDq5wVF
>>513
系統樹をきちんと見ればわかることだ。もちろん、示した図ではそこまで
わからない。M7a/b などの系統をしっかり調べればわかることだ。
もっとも、それらも、3万年前ごろに起源をもつから、氷河時代の段階
で、日本列島近辺(朝鮮半島を含む渤海沿岸あたりも含めて)にきていた
人々が、日本人の最初の祖先にあたる。彼らは、4万年か5万年前に、
東南アジアに達していた人々の子孫で、さらにさかのぼると8万年前
から7万年前にインドにいた人々の子孫だ。

516 :出土地不明:2005/09/22(木) 23:40:29 ID:CYzyBO6u
このスレ保存しておいても余暇ですか?
面白いんですけど、尖っていて。

517 :出土地不明:2005/09/22(木) 23:49:01 ID:dGad3Qm8
>>515
>>504の系統樹、面白そうなので詳しく知りたいのですが、
WEB上にもっと詳しい資料があったら紹介してくだされ〜

>>516
俺の書いたやつだけ除外でおながいします。

518 :出土地不明:2005/09/23(金) 00:21:04 ID:S8hILY9u
インドが起源なんて言えないはずだろ。

Mは東アジア、東南アジア、南アジアに広がっている。

そのいずれかの地域が起源とは言えるが、インドが起源とは言えない。
ひょっとして華北あたりが起源かもしれない訳だ。

しかし華北ではその後新しい遺伝子系統がMからどんどん分かれて
増えたり、他所からの別系統の流入などで起源地である華北のMは
圧縮されてどんどん頻度が下がって縮小の一途を辿っていったが、
インドに侵入したMはその後あまり遺伝子系統が分かれず、
他所からの別系統の流入なども無く、頻度が下がらなかったとも
考えられる訳だ。

519 :出土地不明:2005/09/23(金) 00:34:35 ID:JvQa7Fco
>>518
あのなぁ、インドなのだよ。
現在は南インドにぐしーっとしているのだが、基本的にドラビダ系が
そのM型の祖先に近い人々だよ。
なぜか、っていうと、これは考古学的に判明しているんだよなぁ。

出アフリカのルートは、まず、アフリカからアラビア半島に出る。
アフリカのmtDNAハプログループは基本的にL1,L2,L3であるが、
アラビア半島に出たのは、そのうちのL3だけだった。で、このL3から
M,Nが分かれる。Nは、そのままヨーロッパ方面に向かうために中近東
北部にいったグループと、そのままどーんとアジア経由でオーストラリア
に向かったグループに分かれる。ところが、M型は、基本はアラビア半島
で現れ、そのまま次第にインドに定着。この段階では、後期旧石器文化に
すらなっていない段階なんだが、ホモ・サピエンスのムスティエ文化とも
いわれるものが、残っている。どうやら、最初のオーストラリアに向かった
人々の痕跡は、あとからインドにすすんだM型によっておおむね消しさら
れてしまったようだ。ようするに、N型の痕跡は、中近東北部と、その後
のオーストラリアにだけ残るのだ。途中に進出したのがM型ということだ。
よってM型はアラビア半島で生まれてそのほとんどはインドに移動し、
そこから、東南アジア方面に移動し、その一派が日本列島に近いところ
までやってきたのが3万年前。これは、おおかたトレースできる。


520 :出土地不明:2005/09/23(金) 00:44:56 ID:S8hILY9u
从リ ゚д゚ノリ ハァ?

だから、Mがアラビア半島で現われる事に限定する必要なんか
無いだろ。

華北まで進んでからMに分かれてアジア中に広がっても良い訳だ。

521 :出土地不明:2005/09/23(金) 00:47:59 ID:JvQa7Fco
>>520
だめだね。もうちょいマトモにそっち方面勉強してから出直せ。

522 :出土地不明:2005/09/23(金) 00:53:36 ID:S8hILY9u
まず分布の中心あたりが起源地と見るべきだろうに。

523 :出土地不明:2005/09/23(金) 00:55:29 ID:S8hILY9u
頭が固い=頭が弱い


つくつくほーし、つくつくほーし♪

524 :出土地不明:2005/09/23(金) 00:57:19 ID:4vBtFjCa
天皇の遺伝子を調べたら、権力者の出自がよくわかるのにな〜

525 :出土地不明:2005/09/23(金) 01:03:46 ID:JvQa7Fco
>>522
分布の起源地と、その起源の古さ(配列解析からプラスマイナス1万年
ぐらいの精度でだいたいおいかけられる)と、その故地と思われる場所
での考古学的遺物と、その考古学的にわかる文化系統の周辺への伝搬
などを考慮すれば、だいたいのトレースは可能だ。
mtDNAのハプログループは、一般的なハプロタイプとは違って、系統的な
もので、一つのハプログループの中には、無限といってよいハプロタイプ
が存在するので、同じグループ内でも系統関係がある。日本人のベース
となるM型は、M7a とかいっても、これまたいろいろあるわけだ。
で、系統樹が書けるから、祖先集団の場所とそこから伝搬していった先
でのハプロタイプ(この場合はハプロタイプでよい)の分布の偏りから
特定のハプログループの起源がどこで、しかもどう伝搬していったのか
はかなり追いかけられるわけだ。
たとえば、ヨーロッパ人の数パーセント、ネイティブアメリカンにも
1%程度存在するハプログループXの場合、起源となったのは、
黒海からカスピ海方面の北側というのがだいたい分かる。このあたりに
祖先配列と考えられるものに近いものが存在する。で古さは3万年前
ぐらいになる。これは配列からわかる。で、そのころに黒海沿岸におい
て、グラヴェット文化が始まるのも考古学的にわかる。で、それが、
2万5千年前ごろにヨーロッパに伝搬したこともわかると同時に、
今度は、2万年前ごろになって中央アジアの北方からシベリアに近い
ところ、あるいは中近東の一部で続グラヴェット文化が起こる。
とすると、考古学的な文化の伝搬とハプログループの起源とその流れが
おおかたつかめる。
同じようなことが、これほどクリアではないけれど、M型の起源とその
拡散過程でもだいたいわかるってことだよ。

526 :出土地不明:2005/09/23(金) 15:15:33 ID:S8hILY9u
Mがアラビア半島で生まれたなんて正直これっぽちも思っていないが、

仮にMがアラビア半島で生まれたとして、アラビア→インド→東南アジア
→日本列島とくる必要もない。

Mはハザラ、ウズベクなどの中央アジアや、アルタイやブリアートなどの
北方アジアまで広がっている。

アラビア→中央アジア→北方アジア→日本列島でも全然良いのである。

527 :出土地不明:2005/09/24(土) 00:45:32 ID:sOlIT5jU
>>526
残念ながらそっちにいったMは、別の名前になっているのだ。
ようするに、そっちに行く過程で、ハプログループが変わってしまったと
いうわけだな。
http://www.scs.uiuc.edu/~mcdonald/WorldHaplogroupsMaps.pdf
にあるように、C,Z,D,G,E,Q がMから分かれた系統で、これは、
インドの北方から、ヒマラヤを越えて、中国へ、そして、さらに
北方まで広がっていったのだ。
で、実際に、これらのうち、C,E,D,は、日本に来ている。たしか、
あのご高齢の双子の金さん銀さんは、Dだったはず。
もちろん、これらの、C,E,D,などは、アメリカ大陸にも向かっている。
で、Mのままできているのは、アラビア半島、インド、東南アジア、
そして、日本と朝鮮半島と山東半島などまで。
で、アジアは決してM系統とその系統だけではなく、N系統もある。
日本にもN系統から分かれたAなどが来ている。

528 :出土地不明:2005/09/24(土) 00:47:47 ID:ZS85PXgv
http://www.scs.uiuc.edu/~mcdonald/WorldHaplogroupsMaps.pdf
を見る限り、なんか南回りっぽいな

しかも、Yハプロを見ても、南回りっぽいな

529 :出土地不明:2005/09/24(土) 00:52:38 ID:ZS85PXgv
http://www.scs.uiuc.edu/~mcdonald/WorldHaplogroupsMaps.pdf
は見やすいけど、こまかいところが分かりづらいのが残念だ。
系統樹もSimplifiedだし。
>>527はその辺もっと詳しく知っていそうなので期待してる。

530 :出土地不明:2005/09/24(土) 00:54:10 ID:sOlIT5jU
>>527
もうすこしちゃんと説明しよう。
アフリカ系は、L1,L2,L3で、そのうち、L3系統だけが、アフリカから
出た系統だが、この系統はアフリカから出た段階で、M,Nの二系統に
分かれた。N系統は、即座にオーストラリアまで向かい、その途中が
いまだ不明だ。アフリカを出てから非常に早い速度で(数千年の
うちに)オーストラリアまで至ったことを考えると、非常に小さな
グループで、インドの沿岸、そしてマレーシア、そしてオーストラリア
に至ったのだろう。しかし、N系統の中で、しばらくアラビアにとど
まったグループは、その後北方に移動し、ザグロス山脈に至り、そこ
から、ヨーロッパへ向かった(ハプログループU系統で、最古のクロ
マニョン人の系統)。それと、もう少し北までいって、カスピ海や
黒海の沿岸でX系統が生まれて、これは、一部がヨーロッパ、一部が
北アジア方面に向かった。ヨーロッパ人はこのN系統から分かれた系統
のみで、M系統は混ざっていない。
M系統は、インド、東南アジアに向かって、そこから中国の沿岸ぞいに
朝鮮半島日本にまでいたった系統の他に、ヒマラヤを越えた系統があり
これが、C,Z,D,G,E,Qなどだが、この系統は北方アジア人の中核である。
一方、N系統から分かれた、I,B,Fなどもアジア系である。ザグロス山系
やカスピ海沿岸、黒海沿岸から、東に向かったもので、彼らは、M系統
の北上した人々と合流して、現在のアジア人(北方系)を形作って
いる。で、これらの混合チームが、アメリカにもわたった。
>>527で示したPDFファイルの中のmtDNAの系統樹をながめていただけ
ると、おおむねわかるだろう。


531 :出土地不明:2005/09/24(土) 01:05:34 ID:ZS85PXgv
>>530サンクスコ
樹形図のMとNのところ、枝が2本降りてきてるから
どういう風に見ていいのか迷ってたんだよね。
ちょっと納得できた。ような気がする。
いや、まだ分からんこと多いけどさ。

532 :出土地不明:2005/09/24(土) 01:24:37 ID:cCWiPVdG
>>531
樹形図ではなくて、系統樹(Phyllogenetic tree)っていうのだ。
一般に、遺伝子っていうかDNAやタンパク質の配列で、類似したものを
グルーピングすると、共通した部分がみえてきて、そこから確率的に、
祖先配列を求めていくことをすると、祖先配列からどうやって系統的
に分岐してきたか、ってのがわかる。
上記のPDFファイルでの系統樹はちょっと見にくいのだが、とくに、
MとNの解釈が難しい。
最初はグルーピングが先行したので、グルーピングでハプログループが
決まったときに、アルファベットをふっていって、その結果、Mとか
Nは他のグループの共通祖先配列に近いってことなんだと思う。
以下にもう少し詳しい図がある。
http://www.journals.uchicago.edu/AJHG/journal/issues/v70n5/013567/013567.text.html?erFrom=4664579153121946184Guest
アメリカ大陸の系統については以下にある。
http://www.tracegenetics.com/Malhi%20et%20al.%202002.pdf
中国におけるM系統の話と日本との関係もあるぞ。
http://mbe.oxfordjournals.org/cgi/content/full/20/2/214
東アジアの系統についてはこれも詳しい。
http://mbe.oxfordjournals.org/cgi/reprint/19/10/1737?ijkey=e12138d8b29a08c1a2828d8a5305660462422d73
日本人のとくに、沖縄、アイヌの系統については以下を参照
http://egweb.bcgsc.ca/journal_club/2004_2005/pdf/journal_club_050107.pdf

533 :出土地不明:2005/09/24(土) 13:15:25 ID:Cxm5aOrJ
Mのまま、アラビア→中央アジア→北方アジア→日本列島で
全然問題ないが。

C,E,Dは後から広がっただけの話。

534 :出土地不明:2005/09/24(土) 13:23:56 ID:PdW+rkXP
>>533
だから、ハプログループ内変異をみたときに、日本にきているのは、
東南アジア系統であることがはっきりしているんだと。まったく、
専門でない人ってのは、ここまで理解力がないものなのかな。
ちゃんと、下のを読めよ。
http://egweb.bcgsc.ca/journal_club/2004_2005/pdf/journal_club_050107.pdf
それと、C,E,Dは、時代的に、日本にきているM7aなどよりは起源
が古いぞ。

535 :出土地不明:2005/09/24(土) 13:31:15 ID:Cxm5aOrJ
Mが先に入って、C,E,Dが後から入って、MがM7aになれば
良いだけじゃないの。

536 :出土地不明:2005/09/24(土) 22:32:33 ID:ZS85PXgv
>>532
おおーう! 532ありがとん〜
これは詳しいね!

とりあえず534にてお勧めのhttp://egweb.bcgsc.ca/journal_club/2004_2005/pdf/journal_club_050107.pdf
を読んでみるよ〜

537 :出土地不明:2005/09/25(日) 00:30:20 ID:iQhYvNG1
アイヌとか沖縄は、サンプル数50とかなんだな
これ少ないな 一概に比較できないような気がするよ
2%未満のやつなんか、こうなるともう分からんジャマイカ

あと、ブリアートに近いと言われているけど、そんなでもないみたいだな

モンゴルとの比較をしてみたかったけど、なぜだか上海とか雲南とか西安なんかと
おなじグループに入ってるんだよね
中国のグループ分け(ch1〜ch6)が、なんでこういう分け方なんだかよく分からん
雲南なんか、あちこちのグループに分散してるし
もしかして、遺伝子的に似たような傾向のグループ分けになってるのか?

明日もういっかい見直してみるよ オヤスミン

538 :出土地不明:2005/09/25(日) 13:54:51 ID:oNSrdlEs
>>537
中国の内部の話は、実際ここ2000年の間にそうとう人間が動いている
ので、なかなか難しいだろうなぁ、と思う。だから、実際のところ、墓
から出る人々のDNAを分析してどうのこうのいうより他はないのだが、まだ
こっちの方面は、それほどたくさん資料が集まっているわけではない。

539 :出土地不明:2005/09/25(日) 20:13:53 ID:LnEc9sUU
漢が朝鮮を支配してた400年間に、つらい思いをした民族が
笑いながら日本に移住しました。白木人もいたし高句麗もいたし、日本にきて
毎日楽しく暮らしました。

540 :出土地不明:2005/09/25(日) 20:49:20 ID:iwt7GNAR
>そもそも日本人種なんて存在しない。

日本人種の存在を証明する事は非常に簡単。日本人種に一番近い人種は間違いなく
朝鮮人であるが、朝鮮人は日本人種と似ているが、その容貌や身体的特徴はかなり違う。
頭示数、二重瞼率、発毛の具合、朝鮮人の外見は日本人種とはかなり違っている。
また朝鮮人のHLA遺伝子は日本人種と6割近くも違っている。
日本人種に一番近い朝鮮人でさえもこの程度なのである。
その他のアジアの人種ならば、それ以上に違っているという事になる。
つまり、日本人種は日本列島だけに存在する日本独特の人種である。

また、YAP+遺伝子を東アジアで唯一持っているのは日本人種だけである。
YAP+遺伝子は日本人種が間違いなく存在しているという決定的な証拠である。
日本の周辺人種にはこのYAP+が全くない。

http://drhnakai.hp.infoseek.co.jp/sub1-52.htm

541 :出土地不明:2005/09/25(日) 20:49:42 ID:lwma5FhN

.反

542 :出土地不明:2005/09/25(日) 22:02:55 ID:cDKdo8Dj
人種って簡単に定義できて便利ですね。

543 :出土地不明:2005/09/25(日) 23:42:06 ID:iQhYvNG1
http://mbe.oxfordjournals.org/cgi/reprint/19/10/1737?ijkey=e12138d8b29a08c1a2828d8a5305660462422d73
を見てたら、こんなん書いてあった
In contrast to M7, the sharing of haplogroups A5, B5, C, F1a, N9a, and Z between Koreans and Japanese and their virtual absence in Ryukyuans and Ainu indicate later migrations and contacts between Korea and Japan.
This is probably mainly due to the influx of Yayoi people (2,300 years ago) who brought agriculture and the Japanic language (Janhunen 1996
アイヌと琉球は古いはずだから、本州人にあってアイヌと琉球に見られないパターンは
弥生期にやってきたかも知れないという理論だ
なるほど〜

そこで
http://egweb.bcgsc.ca/journal_club/2004_2005/pdf/journal_club_050107.pdf
の8〜9ページのテーブルをもう一回見直してみた
とはいえ、アイヌも琉球もサンプル数が50程度なので、2%未満のものは無視して比べてみた
だって今後の調査で1人でも出たら、それだけで約2%ジャマイカ

本州人に2%以上見られ、アイヌと琉球には見られないパターン
 ( )内は、そのパターンが見られる他地域、2%未満切捨て

A1a 2.13% (韓国 3.54)
N9a 4.57% (中国1 3.76:中国4 6.94:中国5 2.91:韓国 3.91)
B5b2 2.29% (2%以上見られる他地域なし)

(中国1…遼寧 漢族:山東 漢族:雲南 黄砂族:長沙(湖南省) 漢族
 中国4…湖北 漢族:広東 漢族
 中国5…雲南 漢族:台湾:台湾 漢族:雲南 ダイ族:雲南 ワ族:広西 チュアン族:南中国 漢族:タイ:ベトナム:カンボジア)

こうやって2%未満を切り捨ててみると、アイヌにも沖縄にもなくて北方アジア系と本州にはあるハプロって無いなあ
A1aは、本州と韓国にしか見られないパターンだが、親縁性の高そうなA1bがアジア全域で見られることから、半島−本州地域で生まれた亜種かも知れない
B5b2は、中国2・中国4で1%強、韓国で1%弱程度見られる(ちなみにB5bは沖縄で2%、つまり50人中1人いる)
タイとかベトナムとかが中国に分けられてるのもなんだかすげえ〜
あと、雲南のワ族っていうのが激しく気になる〜

544 :出土地不明:2005/09/26(月) 00:40:32 ID:5a3ld9ro
母系はほとんど土着系だろ。
本州と韓国にしか見られないパターンは日本が大陸と
つながっていたときのもの。

545 :出土地不明:2005/09/26(月) 00:49:17 ID:bPUmk/E9
>>544
ところが、Y染色体で父系も十分に土着系だよ。
それも、東南アジア系だ。あるいはチベット系かもしれない。


546 :出土地不明:2005/09/26(月) 01:32:10 ID:5a3ld9ro
Dがチベットと共通で古モンゴロイド、つまり縄文人のもの。
NとOがモンゴルあたりから来た渡来人のもの。

NとOの頻度が増大して他のハプログループを飲み込んでしまっている。

547 :出土地不明:2005/09/26(月) 02:02:49 ID:bPUmk/E9
>>546
Y染色体ハプログループのDは、たぶん、mtDNAのMと同根だろう。
それから、Oもそうだかもしれん。
Cは北方系に多いが、これも古いだろうなぁ。アメリカ大陸にもいる。
Nも南の系統だな。

548 :出土地不明:2005/09/26(月) 02:18:22 ID:5a3ld9ro
あんた意図的に操作してるよな。

今日それがよーく分かったよ。

549 :出土地不明:2005/09/26(月) 02:26:50 ID:bPUmk/E9
>>548
重要なことは、日本には、数万年前からの土着系がいまでも、大きな
勢力をもっていると、かなり確実にいえることだ。
ネアンデルタール人は日本の土着系(南方系)が日本にやってきたころ
に、ヨーロッパでは健在だったが、しかし、その後、なんの遺伝的痕跡
も残さずに、今では消えてしまった。
日本の土着系はそうではなく、しっかりすっかりどっしり日本に腰を
すえて、ちゃんと現代人の中にも脈々と受け継がれているってことが
いいたいことだ。

550 :出土地不明:2005/09/26(月) 02:29:47 ID:5a3ld9ro
mtDNAを悪用して日本人のルーツを南方誘致工作やらかすこの悪党が。

551 :出土地不明:2005/09/26(月) 02:31:21 ID:5a3ld9ro
mtDNA南方誘致工作員と命名する。

552 :出土地不明:2005/09/26(月) 03:25:14 ID:R4uTEdVR
な、なんだ〜
せっかくmtDNAの資料をいろいろ読んでいたところだったのに
もうY染色体の話題に移ってるぽ…

おk、そしたら次はY染色体についての詳しい資料きぼん
できれば
http://egweb.bcgsc.ca/journal_club/2004_2005/pdf/journal_club_050107.pdf
http://mbe.oxfordjournals.org/cgi/reprint/19/10/1737?ijkey=e12138d8b29a08c1a2828d8a5305660462422d73
みたいなやつね
サンプル数は少なくてもいいから、いやできれば多いにこしたことはないんだけど
俺的にはアイヌと沖縄のデータがあると目安にしやすいような希ガス

Y染色体については、
http://www.scs.uiuc.edu/~mcdonald/WorldHaplogroupsMaps.pdf
ここ見て気になってたことがあるんだよね
オーストラリアやニュージーに行ったCと中央アジア周りで北に広がったCがあるけど、
この辺のもっと詳しいハプロタイプが知りたい
あとやっぱNとOかな
それじゃ、明日起きれるか不安にかられながらねるぽ オヤスミン〜
あとあれだ、和やかに議論しようぜ! とシロウトが言ってみるテスツ

553 :出土地不明:2005/09/26(月) 16:59:30 ID:/Q+9BHLA
>>549
なぜそこでネアンデルタール人が・・・


554 :出土地不明:2005/09/26(月) 21:30:14 ID:Jlh5Sc7m
>>553
よーするにネアンデルタール人がヨーロッパで健在だったころに、
日本列島には、もっとも初期のホモ・サピエンスがいたわけだが、
その系譜は今もなお健在だということ。一方のネアンデルタール人
は、そのころから1万年以内に滅んだし、DNAには痕跡をのこさな
かったってこと。
数の問題があったとしたら、最初の日本のホモ・サピエンスが多かった
のか、それとも、あとから来た人々とちゃんと互角にわたったのか、
どちらにせよ、普通ならあとから来たものに取り込まれて消えてし
まってもよいものが消えていないってのが重要。
オーストラリアでも、マンゴ湖のマンゴ3のmtDNAの系譜は現在には
残っていないことが分かっているから、案外、数万年前からの固有の
形質が現在まで残っているってのは珍しいことなのではないかと思う。

555 :出土地不明:2005/09/28(水) 19:45:46 ID:KsSO9F8Q
>>534
>ハプログループ内変異をみたときに、日本にきているのは、
>東南アジア系統であることがはっきりしているんだと。


↓これのどの箇所にそんな事が書いてあるの?

http://egweb.bcgsc.ca/journal_club/2004_2005/pdf/journal_club_050107.pdf


>ところが、Y染色体で父系も十分に土着系だよ。
>それも、東南アジア系だ。あるいはチベット系かもしれない。


これのソースは?

556 :出土地不明:2005/09/28(水) 23:19:40 ID:N1fifNbZ
白木人とくだら人と高来人とありますが、どれが嫌われてましたか。




557 :出土地不明:2005/09/28(水) 23:42:55 ID:wAi+IGqu
つーか、日本人はいろんな血がまじってるね。

558 :出土地不明:2005/09/28(水) 23:50:58 ID:KsSO9F8Q
南方誘致工作、最後の砦、mtDNAとY染色体にいよいよメスを入れる。




559 :出土地不明:2005/09/29(木) 00:02:15 ID:kqh32XYI
>>555
こんなもんでいいか?
http://mbe.oxfordjournals.org/cgi/content/full/20/2/214
http://mbe.oxfordjournals.org/cgi/reprint/19/10/1737?ijkey=e12138d8b29a08c1a2828d8a5305660462422d73

560 :出土地不明:2005/09/29(木) 00:36:34 ID:CMCrEecc
>>559
だから、そのソースの箇所のドキュメントを抜粋して明示してみなさい。

あんたの誘導工作のやり方、手口はもうよーく分かっているんだよ。

いつも、ただそうやってURLを貼るだけで、後は一方的にあんたの
長文ウザ〜な創作を延々と読まされて、いつの間にか誘導されて
終わる。

これがあんたの欺罔手段なんだな。

具体的なソースドキュメントは絶対に出てきやしない。

561 :出土地不明:2005/09/29(木) 03:49:55 ID:lctvp4Jt
>>560
英語が読めないんだろw

562 :出土地不明:2005/09/29(木) 04:10:17 ID:6w0ixFS/
みんな二日ぶりです コンバンハ〜
543と552を書いた者です 素朴な疑問なんですが、
南方誘致っていうのはどういう主張をする人のことを言うのん?
mtDNAの大きな流れが南から北だという主張をする人のこと?
それとも「弥生人は中国からきた」という人のこと?
それとも両方?なのか?
560の人も、もしその辺りに詳しい方でしたらお願いします
>>552にも書いたとおり、Y染色体についての詳しい論文&データを紹介して下さいませんでしょうか


現代人の割合だけでどのハプロタイプがどこ起源かを断定することは危険だけれども
その民族が辿った足跡みたいなのを想像するのは楽しいな

たとえばブリアートなんかのmtDNAを見ると、(サンプル数40とかだから参考程度だけどさ)
なんか、アイヌや琉球に似てるんだよね
しかも、琉球の方により似ているんだ
他のシベリア系と比べると、ブリアートはなんとなく変わってる
もちろん、内陸系によく見られるC系のハプロも持っていたりするけどね
あと、琉球と台湾ネイティブは思ったほど似てなくて(当社比。もっと似てると思ってたんだ)、
台湾に似てるのはむしろフィリピンだったりするんだ

だけど、前にも書いたけど、現代人のデータからは
どのハプロタイプが弥生時代にやってきたとかまでは言えないんだよね
あと、古いハプロタイプが多めにのこってるからといって、一概にその地域が発信源とも言えないよね
他地域から隔絶されていたということは言えるかもしれないけどね
端っこのほうだったり、地形的に隔離されてたりする所には古いのが残ってそうだ

しばらくはこのmtDNAのデータで遊んでられそうなので、Y染色体の資料は気長に待つことにするよ〜
ではモヤスミ〜

563 :出土地不明:2005/09/29(木) 08:31:11 ID:3JsgKUms
質問ですが、ユーラシア大陸と日本列島が離れたのは、1万3000年前〜から1万2000年前って本に書いてあるけど本当ですか?

564 :出土地不明:2005/09/29(木) 20:27:52 ID:hb75Vv6h
マンモスが歩いて来て死んだのが、ヒントで

565 :出土地不明:2005/09/30(金) 00:08:25 ID:ZZ07e28U
>>560
>>559 の二番目の文献の図をみろよ。
M7系統は、ほとんど完全に東南アジア、中国南部、そして、日本と
韓国にかたよっている。それぞれ、M7a,M7b,M7cは、それぞれ、M7c
が、東南アジア、とくにインドシナ半島方面、M7bが、中国南部、
そして、日本と韓国(沖縄、アイヌもふくめて)がM7aだ。
これは、M7の起源が、基本的にこれら三カ所の中央部かそれより
若干西側にあると考えられるので、チベット南部からそのもう少し
東側の中国のあたりが起源で、そこから、東南アジア、インドシナ
方面に、M7c,中国方面にM7b,そして、日本韓国方面にM7aが向かった
と考えて良かろう。これらの分布は北にいくほど分布が薄いので、
どう考えても、北からの南進は考えられない。
こう説明してもわからないなら、任地小と考えられる。

566 :出土地不明:2005/09/30(金) 00:11:28 ID:ZZ07e28U
>>563
日本列島が半島から分かれた時期は、最終氷期が終わったときだから、
1万5千年前ごろにさかのぼると思われる。氷期の終わりはアジアの
モンスーン地帯で早く、これまでヨーロッパの基準で考えられていた
のよりは多少早いと考えられる。
その後、1万3千年前ごろになると、いわゆるヤンガードリアスの
揺り返しもあって、再び温暖化するのは、紀元前9000年、つまり
いまから1万1千年前だ。ヤンガードリアスのころ、はたして、ふたた
びつながったのかどうかはわからない。たぶん、つながらなかったの
だろうと思う。

567 :出土地不明:2005/09/30(金) 00:23:19 ID:ZZ07e28U
>>562
結局のところ、mtDNAは、1万年2万年オーダーでしか変化はしない
ので、アジアの場合、比較的はっきりしているのは、南方系のM型が
あまり北方まで広がっていないってことと、そのM型が日本列島には、
非常に古い段階(3万年前以前)に入り込んだということぐらい。
そのほかに、DとかCとかAとかが日本に来ているわけだが、これらは
北方から縄文時代に入り込んだのもいれば、そうでなくて、弥生時代
以降に入り込んだのもいて、その区別がつくほど細かい分析はできな
いと思う。
mtDNAはその性質からして、配列の変化がもっとも激しいものであると
考えられるが、それでも1万年以下の細かい点は難しい。
かといって、今度は、民族内の混合比率のようなもので解釈しようと
するむきもあるが、これはこれで、さらに難しいということだ。
mtDNAは、まさに、アフリカからおよそ8万年かけて、人類がどうひろ
がったかというのを1万年スケールで追いかけるのに適しているので
あって、それよりも細かい情報は、やっぱり、考古学的に地道に調べる
しかないだろうと思う。


568 :出土地不明:2005/09/30(金) 00:27:42 ID:ZZ07e28U
>>562
もう一つスレをたてたけど、mtDNAやらY染色体やらから、今どこに
住んでいる人が、その昔どこに住んでいて、どのようにしてやって
きたのか、なんていうのは想像するのも楽しい。
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1127625147/l50
さらに、今後、SNPsなどの研究をからめていくと、特定の文化をもった
集団が、その文化故にある種の選択をうけて、特定のSNPsをもつ頻度が
高くなったとか、そういうことも今後追いかけられるのではないかと
思う。さらに、そのSNPsの染色体上での位置から、そのほかの形質に
関するSNPsの拡散の仕組みなども分かるかもしれない。
そして、特定のSNPsがなぜ選択されたのかを、考古学的に判明したもの
から、みていくというようなことができれば、文化の伝播の経路のよう
なものも関連してくる。面白いと思う。

569 :出土地不明:2005/10/01(土) 09:05:06 ID:LHBqL7VM
朝鮮半島にも倭国があったと言うことは、相互乗り入れをしていたと
見た方がいいのでは、ないか

570 :出土地不明:2005/10/01(土) 12:14:06 ID:wJQDPSzX
>>559
>>565-567
だから、あんたの言葉なんか要らねー

ソース付きドキュメントを下さい。

早くそのソースの箇所のドキュメントを抜粋して明示してみなさい。

あんたの誘導工作のやり方、手口はもうよーく分かっているんだ。

いつも、そうやってただURLを貼るだけで、後は一方的にあんたの
長文ウザ〜な創作を延々と読まされて、いつの間にか誘導されて
終わる。

これがあんたの欺罔方法なんだな。

具体的なソースドキュメントは絶対に出てきやしない。

571 :出土地不明:2005/10/01(土) 13:32:46 ID:I2em3ciA
>>579
だから、
>>559
の二番目の文献読めって言っただろ。それが具体的ではっきりわかる資料
だよ。ついでに、一番目の文献には、しっかり「Mは南方系」とかかれて
いる。英語よめねーんだろ。隠しても無駄だ。そういうやつはさっさと
議論の場から消えろ。

572 :がいやまん:2005/10/01(土) 14:05:01 ID:rd7Q2Xs5
↓これをクリックオープンし、PDFを右にドラグして最大にし、
http://mbe.oxfordjournals.org/cgi/reprint/19/10/1737?ijkey=e12138d8b29a08c1a2828d8a5305660462422d73
漏れの翻訳した下記の民族名略語をでどの血筋がどこに入ったか、とくと、
検討すること。
AI-アイヌ
CH-中国人
IN-インドネシア人
JP-日本人
KN-韓朝鮮人
MA-マンシ人(ロシアウラル)
MJ-マジェロ人(マーシャル群島)
MO-モンゴル人
PH-フィリピン人
RY-沖縄人
SB-サバ人(インドネシア)
TW-台湾中国人
UI-ウイグル人(中国)
YA-ヤクート人(ロシア)
(VN-ベトナム人).
GD-広東人
LN-遼寧人
QD-青島人
WH-武漢人
XJ?新疆人
YU?雲南人
SH?上海人

573 :がいやまん:2005/10/01(土) 14:09:07 ID:rd7Q2Xs5
10, 11頁を拡大してよく見ること。大事なことは韓朝鮮と日本には違う連中が
入っていることだね。

574 :出土地不明:2005/10/01(土) 14:11:46 ID:wJQDPSzX
>>571
だから、そのソースの箇所のドキュメントを抜粋して明示してみなさい。

あんたの誘導工作のやり方、手口はもうよーく分かっている。

いつも、そうやってただURLを貼るだけで、後は一方的にあんたの
長文ウザ〜な創作を延々と読まされて、いつの間にか誘導されて
終わる。

これがあんたの欺罔方法なんだな。

具体的なソース付きドキュメントは絶対に出てきやしない。

575 :出土地不明:2005/10/01(土) 14:18:06 ID:I2em3ciA
>>573
そのことを述べたのが、>>565 なんだがな。
日本には別の連中が入った、のではなく、M7a の起源からして、日本列島
および朝鮮半島にいたM7が、M7aになったというのが正しい。
だから、この日本列島(および朝鮮半島)のM7aが、3万年以上前の起源
をもつ、という意味だ。それと考古学的な意味でわかっている旧石器人
(後期旧石器人のホモサピエンス)との関係が見えてくる。
その時代には、まだ、北方には民族が広がっていなかった。不思議なこと
だが、北方に人類が広がるのは、2万年前後前の氷河時代のもっとも寒い
時代だ。おそらく乾燥気候で、北方の地が寒いけれど居住が可能になった
ということだろう。3万年前という起源は恐ろしく古い。クロマニョン人
のもっとも古いのに匹敵する。そんな古い民族が北方から来るはずは
ないのだ。

576 :がいやまん:2005/10/01(土) 14:32:38 ID:rd7Q2Xs5
半島と日本に別々というのは時代の非常に下った時点。さて、寒さが厳しくなると海は
後退し、新しく開けた地面は動植物を引き寄せる。閉鎖されたバーリング海峡は北太平
洋に暖流を呼び寄せる。こうしたことが北米への移動への契機となったこともありえる
のでは。

577 :出土地不明:2005/10/01(土) 14:55:28 ID:I2em3ciA
>>576
非常に寒くなると、寒いが乾燥するので、雪がふったり雨が降るってこと
がないので、案外寒いところでも防寒さえしっかりすれば、問題なくって
ことがあったと思う。
mtDNAのハプログループXをはじめとするN系の北方系は現在のウクライナ
とかロシアあたりなんだけど、とっても寒そうだと思うが、彼らが一番
栄えたのは、3万年前から2万年前ごろ。その後、彼らがの一派が、
シベリアに移動したのは、1万8千年前で、ヴュルムマキシマムのころ
だ。もちろん、中近東にも移動して、続グラヴェット文化をもたらして
いるわけだが。
だから、氷河時代に、雪の平原を人々が歩いて、ってのは絶対ウソで、
乾燥して寒いけれど、とっても食料も豊富な北方の草原ってのがただ
しいようだ。mtDNA のMがアイヌにも多いとすれば、まさにその寒い
ころに、北方まで進出したんだろう、あくまでも南からだが。


578 :出土地不明:2005/10/01(土) 15:34:43 ID:wJQDPSzX
>>575
>不思議なことだが、北方に人類が広がるのは、2万年前後前の
>氷河時代のもっとも寒い時代だ。


で、このソースは?



579 :がいやまん:2005/10/01(土) 18:20:59 ID:rd7Q2Xs5
>>573
ひつこいが大事なことなのでちゃんとしておきたい。こういうのがある↓

「 M7とは対照的にハプログループA5、B5、C、F1a、N9a、Zの日韓のシェアー
状況と沖縄人とアイヌに後者が実際上存在しないことは日韓間の渡来、接触の
時代が遅かったことを示している。

これは多分農業と日本語を日本に持ち込んだ (Janhunen 1996)弥生人の流入
(2300年前)のためであろう。

こうしたことの中で、B4とは全く対照的にM7のバリエーションにおいて日韓には
乱れがないことはこの場合注目に値する。

韓国のその当時としてのmtDNA全体の下部構造を表し、これが多分言語面
でも(Janhunen 1996)これに並行する状況を表し、日本に渡来したのは限られ
た数のM7タイプ(M7c1、M7aと分類下のものが一つ)であったことを示すもの
であろう。」


580 :がいやまん:2005/10/01(土) 18:27:55 ID:rd7Q2Xs5
↑韓国も日本もM系だけど、渡来した弥生人というのはM系は極めて少数で、その他は
第三国人だったということだと思うんだ。

581 :出土地不明:2005/10/01(土) 23:48:44 ID:glSsJ5LP
>>578
ソースってか、続グラヴェット文化とか、あるいは、シベリアあたりの
マンモスハウスとかの話からして、3万年前前後以前には、現在において
寒いところには出向いて言ってないぞ。一番古くて3万年前だろ。
日本のハプログループMは、その配列の変異から、3万円以前にさかのぼる
が、その段階で、シベリアなんぞに人はすんどらん!

582 :出土地不明:2005/10/01(土) 23:51:42 ID:glSsJ5LP
>>579
問題は、そのAとかBとかCとかの類がいつ日本にやってきたのか、ってこと
だ。3万年前ごろにM7系統でそれが日本と朝鮮半島でM7a になったのはよい
として、その後入ってきた連中は、どれも氷河時代の終わりごろ以降だという
ことはわかっても、それが、3千年前以降のいわゆる弥生文化の始まりの
時期なのか、それとも、アイヌの一派と共通する、氷河時代末期の段階
なのか、ってのは、mtDNAではなかなか議論するのが難しいってことだ。
もっとも、推測が確率的にかなりありそうっていう意味では、おっしゃる
通り。

583 :出土地不明:2005/10/01(土) 23:53:47 ID:glSsJ5LP
おーい、>>574 英語は読めるようになったかぁ?
どうだ、反論はないかM7a が南方起源のM7につながり、それが、インド
のM のルーツにつながるってあたりは納得できたか?
だったら、よかった。ようやく人間としてマトモになれたなぁ。
おい、どうだ?納得したか?

584 :出土地不明:2005/10/01(土) 23:55:22 ID:8k8EYw0H
>>581
>不思議なことだが、北方に人類が広がるのは、2万年前後前の
>氷河時代のもっとも寒い時代だ。


あんたの言葉はいらねー

このソースを下さい。

585 :出土地不明:2005/10/01(土) 23:56:30 ID:glSsJ5LP
>>580
たぶん、そうだろうな。やっぱり圧倒的に北方系が多いだろう(とくに
馬の文化をもってきた連中)。そうでないと、現在の日本人に北方系が
これほど多い理由がでてこない。もっとも、縄文時代の始まりの時期に、
北方系がかなり入り込んだので(1万年前ごろだ)、これと、弥生時代の
始まりの時期における流入をどう区別するかは、相変わらずかなり難しい
問題だ。

586 :出土地不明:2005/10/01(土) 23:58:07 ID:8k8EYw0H
>>583
>ハプログループ内変異をみたときに、日本にきているのは、
>東南アジア系統であることがはっきりしているんだと。


↓これのどの箇所にそんな事が書いてあるの?

http://egweb.bcgsc.ca/journal_club/2004_2005/pdf/journal_club_050107.pdf


>ところが、Y染色体で父系も十分に土着系だよ。
>それも、東南アジア系だ。あるいはチベット系かもしれない。


これのソースは?

587 :出土地不明:2005/10/02(日) 00:31:19 ID:uEmBOHRO
>>586
人池沼任低。


588 :出土地不明:2005/10/02(日) 03:23:40 ID:3Au7tW/M
おおー?
何日ぶりかに来てみたら、かなり進んでいてビックリだ

>>568
そこのスレにお邪魔して、アホなレスつけたのはオレですた・・・ゴメンヨ
最近、どんなmtDNAの人がどんな太り方をしやすいとかいう研究?がされていて、
判定キットなんかも売られていたりするよね
ミトコンドリアの働きを考えると、長い歴史の中で、その気候風土や食生活なんかにマッチした
mtDNA保持者が選択的に繁栄するなんてことは当然考えられると思うんだ
もちろん、それは異なるタイプのmtDNAとの競争があった場合であって、他の優れた変異種が
生まれたり、他から入ってこないような場合だと、競争もないから、古いタイプがそのまま受け継がれていくんじゃないかと
オレなんかはシロウトだから思うんだよね
Y染色体とか、他のやつについても同様だと思うなあ

だから、現代人のデータはある意味危険なような気もするよ
例えば、アイヌや琉球の人のデータ、あれは危険だと思った
あんな人数じゃたりねーだろ、と
どの民族もそうだけど、データの数増やしていけば、もっといろんなのが出てくるんだろうと思うよ

それに加えて、かつて数多く存在したタイプが失われた可能性なんかも考えないと
飢餓により弱いタイプとか、特定の疫病に弱いタイプとか、普通に考えられるよね?

そんなわけで、>>568のスレなんかにはすごく興味あるんだけど、プロじゃないからまともなことが書けないでいるのさ・・・
他の人のレスがつくのを、こっそり待っていたりしているんだよ・・・

589 :がいやまん:2005/10/02(日) 08:56:46 ID:d6JZQ3or
>>582
AとかB、Y染色体マーカーYAP+はチベットに特有のものである。これはシルクロード
の楼蘭の近辺で栄えた月支族が馬韓月支国経由弥生末期に渡来したものと、漏れは
推定する。出雲日御碕神社は月支国王ヒコハニの来襲を伝えている。孝霊がヒコフトニ
であるから同類かもしれない。(タミール語、タンとリズムなどをインドに伝えたのだろう。)
また、A系としてはカムチャトカのチュクチなどがオホーツク文化時代にアイヌに影響を
与えているのではないか。

590 :出土地不明:2005/10/02(日) 09:29:34 ID:K1dy6XY/
朝っぱらから凄い電波だな。

591 :がいやまん:2005/10/02(日) 09:29:50 ID:d6JZQ3or
4000年前の小河墓遺跡の白人美女ミイラの舟形棺は牛の皮でくるまれていた。
これが、中国では牽牛伝説、日本には秦氏のマダラ神、真床男衾などとなる。
楼蘭にはザバイカルのヘレクスル、アルタイのオークニェボ文化(タントリズムの祖形
を含む)等が到来していた。これが平原・香椎・田和山・秋田の唐松神社、そして前方
後円墳となるものと見ている。カザフスタン等のトルコ族古墳は中円双方墳と同様の
構造であるが、これはヘレクスル遺跡とは多少異なる。しかし、雑多な草原文化の
担架者、百さい、が渡来したと考えられる。恒霊の間がピークであったんじゃないか。


592 :がいやまん:2005/10/02(日) 09:34:35 ID:d6JZQ3or
まー、主張しているわけではない。思考の範囲を広めるためのたたき台だね。
皆さんの反論が聞きたいんだ。

593 :がいやまん:2005/10/02(日) 10:17:07 ID:d6JZQ3or
後漢時代に先立って、戦国末期、半島の勅島、九州の須玖時代に遼寧方面から
青銅器文化を持つ民族が渡来しているはず。この時代に既にシルクロードの原型
のようなものができていたのかもしれない。


594 :がいやまん:2005/10/02(日) 10:31:23 ID:d6JZQ3or
西域から列島への移動の大陸における痕跡となる文化、国家は匈奴と漢によって
地上から抹殺されたのであろう。沖縄に残るブリャートの遺伝子とライオン・シーサ
は沖縄への中央アジア文化に多少スキタイ的(ライオン)の影響があり、冒頓単于
による月支征圧の影響を残しているのかとも思われるんだが。

595 :出土地不明:2005/10/02(日) 18:41:30 ID:3Au7tW/M
狛犬の原型はペルシャからインド・東南アジア経由でやってきたっぽいよ?
奈良時代までは獅子×2だったんだけど、平安初期ごろに狛犬(角があるやつ)がセットに加わったんだ
狛犬は内陸まわりでやってきたかも知れないけど、詳しくは知らないや
今は獅子×2に戻ってる感じで、名前だけ「狛犬」が残ってるね
んで、獅子の像はべつにスキタイに限らず、インドや東南アジアの国々でも普通に祀ってあるよ
もちろん入り口の魔除けとしてね
ググってみるといろいろ出てくるけど、オレは実際にバリ島にいったときに見たよ
http://www.asia-zakka.com/09/in05-09-00023.html
↑こんな感じのやつ
シーサーに似てるよね

596 :出土地不明:2005/10/02(日) 18:49:09 ID:udOLP1uh
遣隋使が持ち込んだか、半島帰化人が持ち込んだか。

597 :出土地不明:2005/10/02(日) 19:24:41 ID:3Au7tW/M
一般的には仏教伝来の際に持ち込まれたとか言われているみたいだ

それと、「狛犬」という名称は、もちろん日本独自のものだ
当時希少だったチベット産の鼻の短い犬がこれに似ていたから
「狛犬(舶来物の犬くらいの意味)」と呼んだのではないかという説があるみたいだ
日本人にとっては「獅子」なんていわれてもピンとこなかっただろうしね
時代が下ると、もう何でもアリになる
キツネ、蛇、牛、河童、鹿、ネズミ、ウサギ・・・
日本的といえば日本的だけど

598 :がいやまん:2005/10/02(日) 19:51:18 ID:d6JZQ3or
鹿児島姶良野上野原博物館によれば喜界カルデラ爆発後最初に東北方面から
入植しているとのことだ。沖縄がアイヌ、カムチャトカのチュクチなどと共有するD
の経路は不思議だが、鹿児島辺にアイヌ系縄文人のDが入っていたとかんがえる
といいのかなー。赤椀のなんとかという本にたしか「カガの殿様」という表現があった。
カガというのは鹿児島辺りのことだとすると調子がいい。

599 :がいやまん:2005/10/02(日) 19:58:19 ID:d6JZQ3or
これは大隈方面だが、薩摩方面は甑島のトシドンがナマハゲに似ている。秋田では
物部上陸の伝承があり、唐松神社はブリャートのヘレクスル遺跡様の礼拝施設。l
どうも客神、大歳が沖縄に向った痕跡の気がするんだが。

600 :がいやまん:2005/10/02(日) 20:15:32 ID:d6JZQ3or
チュクチというのは現在ベーリング海峡付近だろうがアイヌと接触していたのは
平安・奈良のオホーツク文化時代だと思われ、当時の沖縄との接触はありえない。
だからDがチュクチ、アイヌ、沖縄で共有されるのは沖縄人がアイヌ人から多分
BC5−4千年紀に継承し鹿児島に持ち込まれていたものだと思う。

601 :出土地不明:2005/10/02(日) 20:40:08 ID:3Au7tW/M
>>598-600
アイヌと沖縄、本州に共通して見られるD4は、前アジア的に見られるよ
mtDNAの話だよね?
あと、東北あたりと九州なんかの風俗に似ている点があるのは
平安時代の俘囚強制移住なんかも関係あるんじゃないかという気がするぽ

602 :出土地不明:2005/10/02(日) 20:41:52 ID:3Au7tW/M
あー
平安っていうか、7世紀ごろからだからもっと前か〜

603 :出土地不明:2005/10/02(日) 21:04:03 ID:3Au7tW/M
あと前アジア的ッて何だよ・・・
全アジア的だよ・・・orz

http://egweb.bcgsc.ca/journal_club/2004_2005/pdf/journal_club_050107.pdf
によると、Dはアイヌ沖縄ともに発見されてない
D4はアイヌ沖縄本州ともに見られる 東南アジアにも見られるよ
逆にイテルメンとかコリャークとかのカムチャッカ組にはDもD4も見られない
チュクチにもDは見られない D4が1.67 D4aが11.7 D4bなら6.67だけど、これはアイヌには見つかってない

604 :出土地不明:2005/10/02(日) 22:59:57 ID:udOLP1uh
日本語のmtDNAのページでお奨めのページはないか?

605 :Level3VeryHigh!:2005/10/02(日) 23:24:45 ID:xJUWd+a8
>>604
やっぱり詳しいものは、一つ一つ文献あたるしかない。
日本人の日本語のページのもので、ハプログループの記載があるものは
ほとんどないと思う。だいぶさがしたけどね。
だいたい、上で上げたような文献から、一つ一つおいかけていくしかない
と思うね。
それから、今、さも分かったようにいわれているが、mtDNAの全配列を
もちいた、ハプログループに関する研究はまだまだ始まったばかりと
いうことだから、今後多少は変わってくるかもしれない。
ま、だから、逆にいえば、まとまったページってのも少ないわけだけど。

606 :出土地不明:2005/10/03(月) 01:46:55 ID:GCaBlgaz
なんだ無いのか。
そこがちっとも普及しない原因だろ。
だからHLAに先を越される。
5年以上も前からmtDNAは見聞しているのに、世間はそんなもんか。



607 :出土地不明:2005/10/03(月) 01:57:12 ID:Sr8HrQEQ
>>606
mtDNAのフルレングスの解析ってば結構手間かかるよ。
まあ、ちっこいバクテリアのフルゲノム解析に近いものがあるしね。
もっとも、フルレングスでやるようになってから、細かい議論ができる
ようになってきたんだが、どうも、之ばっかりは、日本での研究がかな
り遅れているような感じがしないでもない。
間違った研究ではないが、どうも故宝来氏の研究から地道な発展しか
ないような気がするわけだ。海外の論文では、非常に微細な系統分析
が行われているわけだが。
もっとも、フルレングス解析の論文はやっぱりここ数年ぐらいの気が
する。この分野の発展には、たんなる考古学的な意味の先史時代の民族
系統分析みたいなもの以外のもっと面白いアプリケーションがないと
予算的にも難しいのではないかと思う。
その意味では、民族学と文化人類学ととくに民間医療との関係にから
めて、SNPs解析を補完するものとしての研究なんていうのが、案外
創薬関連の関心もひきこめて、面白いと思うんだけどね。

608 :出土地不明:2005/10/03(月) 02:06:13 ID:GCaBlgaz
そうか、経済的な背景がある訳か。
そう言えば、HLAは血液バンクがバックだったな。
普及や研究の速さや浸透力ではmtDNAは勝ち目が無い訳だ。

609 :出土地不明:2005/10/03(月) 02:17:47 ID:hMBhnRaW
>>607
ダイエット食品なんかを扱う会社を引き込む方向をお勧めしたいです

>>608
HLAのハプロタイプの分類に関する詳しいページをご存知なら教えてください
アジア全域とか、全世界の傾向が詳しく分かるところをお願いします

610 :出土地不明:2005/10/03(月) 02:29:02 ID:hMBhnRaW
HLAのハプロのグループ分けって、どんな感じでやってるんだ?
もっともらしい名称がついて何%とかで並べてあるけど、全体像がいまいち掴めないんだよね
本当に系統が完全に分かった上で分けてあるのか、
臓器の移植に支障ないタイプっていう程度のグループ分けになってるのか、どうなんだろう
本当に先祖の系統を遡れているのだろうか

611 :出土地不明:2005/10/03(月) 02:36:40 ID:GCaBlgaz
血液バンクに登録されたドナーから調べていると思ったが。

612 :出土地不明:2005/10/03(月) 19:46:21 ID:ktcNbW/3
1928年、シベリアのバイカル湖辺のマクソホン村で『マリタ遺跡』が発見された。
この遺跡からは、今から2万3千年前の人骨とともに、集落跡、石のナイフなどが発見されている。
マンモスなどを倒すために作り出された先端部に「細石刃(さいせきじん)」を植刃した槍などは、当時の技術が相当程度発達していたことを伺わせる。

これらの遺物は日本(北海道の嶋木遺跡、柏台遺跡など)でも発見されており、シベリアのマリタ遺跡を築いた種族たちが日本に持ち込んだことを示している。

その事実を更に裏付けるのが遺伝子研究だ。
最近、発掘された縄文人の人骨からミトコンドリアDNAを抽出し、それを世界各地の人々と比較する研究が行われた。
その結果、20数体の縄文人のミトコンドリアDNAの内、17体がシベリアのバイカル湖周辺に住むブリヤート人のDNA構造と同じことが判った。
その他の東南アジア人や朝鮮人や台湾人などと同じDNA構造は極めて少数だった。

さて、氷河期には海面は今より100mも低かったので、ユーラシア大陸とサハリン・北海道は陸続きだった。
津軽海峡も今よりずっと狭まっていて、厳冬期には氷結した。
マンモスを追ってシベリアからやってきた日本人の祖先たちは、約2万年前に北海道に到達し、その後、南下し日本列島全体へと移り住んでいった。

613 :出土地不明:2005/10/03(月) 19:47:28 ID:ktcNbW/3
>>612の続き

氷河期が終わり、温暖化によって海面が上昇すると、日本海に対馬暖流が流れ込み、北海道もサハリンから切り離され、現在のような日本列島が形成された。
気候も温暖湿潤となり、日本列島には豊かで多彩な森が広がっていった。
この森の恵みの中で育まれたのが、縄文文化である。
縄文人は森を基盤とした集落に定住し、巨大建造物を作ったり海を越えて交易をしたりしながら、従来のイメージを超える"森の文化"を築き上げていった。
1万年にわたって続いた縄文時代の繁栄。

縄文時代の一定期間において南方では別の文化も存在していた。
近年、鹿児島の上野原遺跡など縄文時代はじめ頃の遺跡が、南九州の厚い火山灰の下から次々と見つかっている。
発掘される土器には「縄文」ではなく「貝殻文様」が描かれていて、海との関わりを伺うことができる。
また、沖縄で見つかった18,000〜16,000年前の「港川人」の骨は、インドネシアの古代人である「ワジャク人」に形態的に似ている。
これらの事実から、太古、氷河期に東南アジア付近にあった幻の大陸「スンダランド」などから、黒潮に乗って海を越える技術を身につけた海洋民たちが、アジア南方の文化を南九州にもたらしていた事実が判った。
ただ、彼らは「鬼界カルデラ」の大噴火で壊滅的状態に陥った。

614 :出土地不明:2005/10/03(月) 19:48:21 ID:ktcNbW/3
>>613の続き

縄文時代が終わる頃、大陸から縄文人とは姿形がまったく違う人たちがかつてない規模で日本列島に渡来してきた。
当時の支那大陸は「春秋戦国」とよばれる戦乱の時代。
戦火を逃れた人たちなどが、安住の地を求めてやって来たと考えられる。
ちなみに、揚子江河口の浙江省辺りの漁猟民は潮の流れのせいで現在でも日本に時々流されて来る。
彼らはシベリアから来た日本列島先住民より体が大きく、一気に列島を北上し、濃尾平野辺りで拮抗した。
渡来系の人々と先住民である縄文系の人々は、敵対したり共存しながら次第に融合し劇的に混血し、今の日本人に至っている。
それでも、現在の殆どの日本人に最も濃く残っている遺伝子は、土着系(シベリアから来た縄文人)と同じなのだ。
今の日本人は大半を占めるシベリア系の遺伝子基盤にシナ大陸中南部系を追加しただけで90%を占める。
残りの10%は東南アジア系等のさまざまなDNAで、今の朝鮮半島人のDNAと似たものは僅かに5%程度。

615 :出土地不明:2005/10/03(月) 19:49:09 ID:ktcNbW/3
>>614の続き

NHKスペシャル『日本人はるかな旅――私たちはどこからきたの』2001年8月19日〜12月9日(5回)での研究結果。

日本人のDNAサンプルを取ってルーツを求めて出た結論。
日本人のルーツはマンモスを追ってユーラシア大陸を横断した種族。
DNAの約5割という痕跡を残してる。
寒さに対応するため、目は細く、省エネ型の小さな体になった。
日本列島をそれらの種族が制圧。
また、支那大陸沿岸の漁猟民も断続的に直接日本に入って来た。
特に揚子江河口の浙江省辺りの漁猟民は潮の流れのせいで現在でも日本に時々流されて来る。



616 :出土地不明:2005/10/03(月) 19:50:02 ID:ktcNbW/3
>>615の続き

テレ朝「キャノンスペシャル」2003年6月21日

『描かれた記憶〜人類の物語は一人の母から始まった〜』によると、最新のミトコンドリアDNA科学に基づく日本人のルーツは、大きく9つのグループに分けられ、日本人の約95%はそのいずれかに属する。
(世界の母親は35人だったとされている。日本人はそのうちの9人の母親で95%を占める。)

【グループ名】誕生地      誕生した時期   日本人に占める割合 

【D】バイカル湖西部        6万年前誕生     34%
【M7】支那中南部(揚子江流域)4万年前誕生     15%
【B】支那南部            6万年前誕生     15%
【G】シベリア東部          3万年前誕生      7.5%
【A】バイカル湖付近        2〜3万年前誕生   6%
【F】東南アジア           4〜5万年前誕生    5%
【M9】ヒマラヤ・チベット      4万年前誕生      3.4%
【CZ】北東アジア(満州北部)   3〜4万年前誕生   3.2%
【N9】支那南部           2〜3万年前誕生   7%
【その他】 3.9%

・解説
【D】アジア最古で、中央・東アジア最大。一部はアメリカ大陸へ。長寿で寒さに強い。
【M7】北海道から沖縄まで古くから日本にいた「原日本人」グループで、縄文人の一つのルーツ。
【B】環太平洋に広く分布。
【G】アイヌ人にも多い。朝鮮半島、支那、中央アジアにも分布。
【A】ベーリング海を渡り、北米先住民の祖先となった。寒冷地に適応。
【F】東南アジア最大。痩せた体型。
【M9】中央・東アジアに分布。
【CZ】北欧から南米にかけて広く分布。支那中部で誕生した【M8a】グループが合流。
【N9】縄文以降の比較的新しく渡って来たいわゆる「渡来人グループ」。朝鮮半島などを経由して来た集団だが、弥生人が全てこのグループではない。
【その他】秋田県を中心に白人と同じグループなどがある。

617 :出土地不明:2005/10/03(月) 19:52:08 ID:ktcNbW/3
>>616の続き

朝鮮人に関してはよく知らないが、おそらく【G】【F】【M9】【CZ】【N9】などの比率が高いと想像する。
朝鮮半島に最初に入った「ワイ(カイ)族」や「貊(ぱく)族」と呼ばれる北方モンゴロイドは、南方から来たアジア人とも交流しながら、ほぼ半島全体に拡がったものと思われる。
「ワイ族」や「ぱく族」の正体は不明だが、
他人種と比べて感情の起伏が少ないとされるモンゴロイドの中で朝鮮人が例外であることや、
他の北方モンゴロイドに比べてエラの張った者が多いことや、
北方モンゴロイドは人類の中では新しい人種で脳の体積も大きいのに、長い歴史の中で一度も大きな繁栄を築いた事がないことに影響を及ぼしていると思われる。


【結論】
日本人と朝鮮人は別人種。
http://www3.mahoroba.ne.jp/~npa/narayaku/image/dna_map.jpg

現在の殆どの日本人(沖縄県人やアイヌ人も含む)に最も濃く残っている遺伝子は、土着系(シベリアから来た縄文人)と同じである。
殆どの日本人は、ブリヤート人と同じ祖先を持つ。

繰り返すが、日本人と朝鮮人は別人種。

618 :出土地不明:2005/10/03(月) 22:04:35 ID:ktcNbW/3
>>614-615
まとめて訂正

NHKスペシャル『日本人はるかな旅――私たちはどこからきたの』2001年8月19日〜12月9日(5回)での研究結果。

日本人のDNAサンプルを取ってルーツを求めて出た結論。
日本人のルーツはマンモスを追ってユーラシア大陸を横断した種族。
DNAの約5割という痕跡を残してる。
寒さに対応するため、目は細く、省エネ型の小さな体になった。
日本列島をそれらの種族が制圧。
また、支那大陸沿岸の漁猟民も断続的に直接日本に入って来た。
特に揚子江河口の浙江省辺りの漁猟民は潮の流れのせいで現在でも日本に時々流されて来る。

縄文時代が終わる頃、大陸から縄文人とは姿形がまったく違う人たちがかつてない規模で日本列島に渡来してきた。
当時の支那大陸は「春秋戦国」とよばれる戦乱の時代。
戦火を逃れた人たちなどが、安住の地を求めてやって来たと考えられる。
ちなみに、揚子江河口の浙江省辺りの漁猟民は潮の流れのせいで現在でも日本に時々流されて来る。
彼らはシベリアから来た日本列島先住民より体が大きく、一気に列島を北上し、濃尾平野辺りで拮抗した。
渡来系の人々と先住民である縄文系の人々は、敵対したり共存しながら次第に融合し劇的に混血し、今の日本人に至っている。
それでも、現在の殆どの日本人に最も濃く残っている遺伝子は、土着系(シベリアから来た縄文人)と同じなのだ。
今の日本人は大半を占めるシベリア系の遺伝子基盤にシナ大陸中南部系を追加しただけで90%を占める。
残りの10%は東南アジア系等のさまざまなDNAで、今の朝鮮半島人のDNAと似たものは僅かに5%程度。

619 :出土地不明:2005/10/03(月) 22:40:32 ID:ktcNbW/3
>>618は誤解を招く表現だった。

>>614-615はまとめて>>618のようにした方が解り易い、ということ。

よろしく!

620 :出土地不明:2005/10/03(月) 23:23:35 ID:iGWWoNU5
>>618 ぐらいまで。
ざくっと見させてもらったけれど、実際のところ、このころの研究は
フルレングスでないmtDNA解析だったこともあって、かなり間違いが
あるようだ。それが現れたのが、以下の研究。
http://www.geog.or.jp/journal/back/pdf111-6/p832-839L.pdf
この研究では、中国の山東半島に白人が紀元前500年ぐらいに
いたことになっている。当時の墓からでた骨から直接とったmtDNA
のパターンからその結論になったわけだが、それが以下の文献で
完全に覆されたというわけだ。
http://mbe.oxfordjournals.org/cgi/content/full/20/2/214
この文献では、白人系とされたのが、実際には、mtDNAのハプログループ
のMであることが判明したということになる。
つまり、白人と思われたのが、実は東南アジア系、あるいはチベット
系などと近い人々だったというまったく違う結論になった。
ところで、「日本人はるかな旅」は、2001年だかで、おおむね20
世紀中の研究成果なわけだが、その後、フルレングスのmtDNA解析により
かなり詳細な結果が出てきたので、「日本人はるかな旅」における内容
はたぶん、上記の「山東半島の白人系中国人」という話と同じ程度に
大きな間違いを含んでいると見てよい。
ようするに、このような話に対抗するようにして昨今出てきたのが、
日本人におけるM7a がかなり多いという事実なんだよね。
だから、「日本人はるかな旅」のころの、ハプログループも関係なく、
分析していたのとくらべて、最近の研究成果は非常に精度が高いという
ことをまず念頭において、その上で、また、斉籐成也氏をはじめとする
国立遺伝研の人々がいまだに、自分たちの間違いを認めていない事実も
考慮すると、20世紀中の日本人の系統に関する研究は完全に見直して
より一層公平な目でいろいろな研究を、それも最新の研究成果をみてい
く必要があるということだ。
ということで、残念だが、>>618までかかれた内容はすべて「疑わしい」
の一言につきる。

621 :出土地不明:2005/10/04(火) 01:29:45 ID:DhwG1aT8
>>620
全然間違っていないね。
いい加減なこと言うな!

622 :出土地不明:2005/10/04(火) 02:21:15 ID:4ggBtzXC
>>621
まあまあ
もちついてもちついて
620が言いたいのは、ここ数年でmtDNAの解析の方法も変わり、
昔のデータを鵜呑みにはできなくなったよ、ってことじゃないか?
NHKの番組で出た結論は、その時点での有力な説のひとつであって、絶対的なものって訳じゃないべ?
これから最新の研究成果が出て来て、もし従来の説がそれによって否定されるようなことになったとしても
それはしょうがないことなんじゃないかと思うよ
ただ、それがまだ分かりやすい形で提示されるところまで来ていないのが残念だ
その辺は、シロウトとしては専門家先生ガンガレとしかいいようがないよ

623 :出土地不明:2005/10/04(火) 19:42:23 ID:DhwG1aT8
>>622

テレ朝「キャノンスペシャル」は、2003年6月21日の放送だよ。

「嶋木遺跡」や「柏台遺跡」から「マリタ遺跡」と同じ遺物が発見されていることもあり、>>612-619は、最も信憑性のある研究結果と言える。

山東半島のシナ人がヨーロッパ集団でなかったという斉籐成也の間違いを根拠にして、>>612-619にイチャモンをつけるのはお門違い。

斉籐成也は間違っていたからといって、
NHKスペシャル『日本人はるかな旅――私たちはどこからきたの』(2001年8月19日〜12月9日、5回放送)や、
テレ朝『キャノンスペシャル』(2003年6月21日放送)も疑わしいと言った>>620は、どうかしている。

624 :出土地不明:2005/10/04(火) 20:04:37 ID:HLJ/f5pr
弥生系は中国からなんて来ていないよ。

華北人の属する中央モンゴロイド(中央蒙古人種、シナ人種、シニーデ)は
二重まぶたの人種で、蒙古ひだの無い人も珍しくない。

アイヌの話じゃないよ。

長身、中頭、北方モンゴロイドに顕著な頬骨の突出が弱い、
北方モンゴロイドほど鼻が低くない、顔の扁平さが弱い、などの理由から、
シナ人種の先祖はコーカソイドとする説が一時有力だったが、今は否定されている。

一方で日本の弥生系は一重まぶたで低鼻でのっぺりした顔面を持つ人種。

弥生系が本当に中国からやって来たとするならば、渡来人は中国から
日本に上陸後、 寒冷化対応もせぬまま、突如、二重まぶたから
一重まぶたに変化して、日本人の40%を占める一重まぶたの人たちに
なり、低くない鼻と扁平さの弱い顔から低鼻でのっぺりした顔に
変化したいう人類学史上まれに見る奇々怪々な怪奇現象があったと
いう事になる。

今のmtDNAの解釈は形質人類学以下。もう間違いだらけである。

625 :出土地不明:2005/10/05(水) 08:59:27 ID:0JBjAhlE
朝鮮半島も日本列島も、空き屋状態で、中国大陸から武器をもった色々な
人種がはいり放題だった、ので江南系も騎馬民族も交互にやってきた
ので、まざりすぎて。原住民の男だけは減ったが、女は利用価値がありすぎて

626 :がいやまん:2005/10/05(水) 09:40:23 ID:oAHKFatB
半島・列島は3000年前から水田稲作地帯となるが、これによって土地の排他的
所有が開始された。この初めの1000年間水田地帯は主として半島南部と九州
北西に限定されていた。もちろん裾野は列島の場合関東南部の辺まで広がって
はいた。排他的権益は吉野ヶ里の戦闘、環濠集落、高所の望楼が示すように
侵入者に対しては強力な防衛が行われた。一方、寒冷地の牧畜民族の一部は
騎馬の使用により侵略的となり、いわゆるスキタイ、匈奴が発生した。バイカル湖
東部で発生した匈奴は南下して中国の辺境を侵し、西域、チベット、オルドス、遼寧
へと拡散したが、秦始皇帝の万里の長城に象徴される中国側の強硬な反撥に
一時は後退した。騎馬民族の依存した金属製武器製造技術は農耕社会でも採用さ
れるようになったが、始皇帝の強力な反撃のおかげで半島南部、九州にはオルドス、
遼寧の金属文化は比較的に平和裏に流入した。日本でも九州の須玖時代にこうした
金属文化の流入があったようだ。

627 :がいやまん:2005/10/05(水) 09:51:28 ID:oAHKFatB
しかし出雲日御崎神社には月支王ヒコハニが来襲したという記録があるが、これは
馬韓月支国に雌伏していた匈奴の残党が本領を発揮したものであると考えると田和山
遺跡、楯築遺跡、秋田の唐松神社その他多くの遺跡に説明が付く。

628 :がいやまん:2005/10/05(水) 10:10:54 ID:oAHKFatB
「秦を亡ぼすは胡なり」と信じ、始皇帝は宇宙から見える長城を築いた。こういうのは
英国にもある↓
http://www.asahi-net.or.jp/~CN2K-OOSG/hadrian.html
今、知床などでは蝦夷鹿、京都などでは猿に襲われ苦しんでいる。しかし、始皇帝が
信じたことは農耕文明を破壊するのはスキタイ的な騎馬民族だということであったの
だろう。


629 :がいやまん:2005/10/05(水) 19:42:41 ID:oAHKFatB
始皇帝が今現れたら、匈奴、フン、トルコ、ゲルマン、モンゴル、スラブ、西、蘭、英・・・
そしてパレスチナ、イラク・・・朕が嘗て東方の静かな海を眺め思いにふけったことは
そのまま続いているではないか。朕が見抜いた人の性。

630 :出土地不明:2005/10/05(水) 21:00:00 ID:QCVh8wZJ
>>626
>半島・列島は3000年前から水田稲作地帯となるが、

これは違いますね。
近年、炭素14年代測定法という最新の年代測定法の成果で、
朝鮮半島の稲作より日本の稲作の方がかなり古いことが判ってきています。
日本の稲作開始は陸稲栽培で6700年程度前まで、
水稲栽培で3200年程度前まで遡ることが判明しています。
これに対し朝鮮半島では水稲栽培は1500年程度前までしか遡れません。
ちなみに、朝鮮半島の場合、九州北部と栽培法が酷似していることや
遺伝子学的に日本の古代米に満州からの入った米の遺伝子が交雑した米が多いことなどから、
水稲は日本から朝鮮半島へ、陸稲は満州経由で朝鮮半島へ伝わったことが判ってきています。

631 :出土地不明:2005/10/05(水) 21:07:44 ID:v8doTTJT
>>630
>水稲は日本から朝鮮半島へ、陸稲は満州経由で朝鮮半島へ伝わったことが判ってきています。
そうだろうね

632 :出土地不明:2005/10/05(水) 21:32:42 ID:fnY4mSaK
稲は元々熱帯性の作物だから寒冷な朝鮮半島には向いてない罠
水稲だと特にそうだろ
(現在のは品種改良されたものだが それでも冷害に弱い)

633 :がいやまん:2005/10/05(水) 21:42:44 ID:oAHKFatB
http://www.rekihaku.ac.jp/kenkyuu/kenkyuusya/fujio/seigyo/jomon.html#8
松菊里型水稲農耕文化の伝播
 菜畑9−12層にみられる栽培は欣岩里や検丹里に代表される稲作・畑作文化の
最後にあたるものであったが,板付遺跡の状況は松菊里遺跡に代表される水稲
農耕文化が文化複合体として北部九州に波及したことをものがたっている。
http://www.rekihaku.ac.jp/kenkyuu/news/hyou.htm
http://www.rekihaku.ac.jp/kenkyuu/news/photo01.htm

634 :がいやまん:2005/10/05(水) 21:55:02 ID:oAHKFatB
吹上御所はいざ知らず、田植えは農協がないとでけんとですたい。(w

635 :妄想中:2005/10/08(土) 13:38:41 ID:jizMLKXN
白木人が嫌われてた理由は、実は男前で働き者だったので
でるくいは打たれるが理由ではないでしょうか。適当にゴマをすって
適当にやってる方が権力者に好かれて

636 :がいやまん:2005/10/08(土) 14:46:21 ID:ULb7FMZV
嫌われるのはお米のために一所懸命、お国のために一所懸命、自爆テロのために
一所懸命、何でも一所懸命、一所懸命はいいんだがわき目も振らずというところかね。
これは国土が牧畜などに向いていなかった。狭かった。土壌の質が酸性であった
等の原因もあろう。お米、造船、自動車、電子製品など集中豪雨的なものもハリケーン
的であり嫌われたもんだ。

637 :出土地不明:2005/10/09(日) 02:55:03 ID:8I60ANUn
>>618
620だが、だいぶ遅れてしまったね。
予測自体で間違っているので、一つ指摘すると、朝鮮半島のM系統は、基本的
に日本人と同じM7だ。これはこのスレの上のほうにもかかれている。M7には、
東南アジア系のM7cと中国南部系のM7bと、そして、日本のM7aがあるが、朝鮮
半島でも、M7aだから日本人と基本的には同じだ。
N9ってのが最近ちょっと気になっている。この系統なにものよ。
まさか、オーストラリアから来たわけでもないが、たぶん、ヨーロッパ系の
分派だろうね。XYとかに近い系統と思われる。だとしたら、北方系だ。
だから、入ってきたのは、場合によっては、かなり古いだろうね。

638 :出土地不明:2005/10/09(日) 04:44:41 ID:9ueurTbA
白木人は当時のちんちくりんで田舎者の倭人にとっては
やっぱり美形だったろう、面長で背高いし、弁天様ってのも実際は
弁辰出身の韓人じゃないかね。
お米っていうけど、そんなに米作っていたんだろうか?
生野菜囓ってたらしいじゃん。


639 :妄想中:2005/10/09(日) 10:44:07 ID:YU95BJbB
女はいまでも、小柄な倭人女がいいといいますね、
  美人にはトゲがあるの、美人は背の高い色白の

640 :出土地不明:2005/10/13(木) 00:23:41 ID:NW/VhW8T
>そもそも日本人種なんて存在しない。

日本人種の存在を証明する事など非常に簡単。日本人種に一番近い人種は間違いなく
朝鮮人であるが、朝鮮人は日本人種と似ているが、その容貌や身体的特徴はかなり違う。
頭示数、二重瞼率、発毛の具合、朝鮮人の外見は日本人種とはかなり違っている。

しかも朝鮮人のHLA遺伝子は日本人種となんと6割近くも違っている。
日本人種に一番近い朝鮮人でさえもこの程度なのである。
その他のアジアの人種ならば、それ以上に違っているという事になる。
つまり、日本人種は日本列島だけに存在する日本独特の人種である。

また、少数民族を除き、YAP+遺伝子を東アジアで唯一高頻度に持っているのは
日本人種だけである。YAP+遺伝子は日本人種が間違いなく存在しているという
決定的な証拠である。日本の周辺人種にはこのYAP+遺伝子がほとんど無い。

http://drhnakai.hp.infoseek.co.jp/sub1-52.htm

641 :出土地不明:2005/10/13(木) 01:53:23 ID:7YvsM6d2
>日本人種に一番近い朝鮮人でさえもこの程度なのである。

あの〜、少なくとも直近50くらいのレスは読んで下さい。
日本人と朝鮮人はかなり遠い人種です。

642 :出土地不明:2005/10/13(木) 02:05:25 ID:KhZ+dRUG
>>641
おれは、640じゃないが、そっちこそちゃんと読んだほうがよいぞ。
mtDNAハプログループM7aが高頻度なのは、日本人と朝鮮半島の人々くらい
で、これは、3万年前ごろにおいて、日本人と朝鮮半島の人々が全く同じ
であったことを意味する。まあ、当時は陸続きだからな。3万年前っての
は、ヨーロッパのネアンデルタール人もご存命の時代だからホモ・サピエンス
の歴史としても初期とはいえないが中期に相当する。
縄文時代の始まるころには、北方からいろいろな人々、あるいは混合した
人々が日本列島に入ってくるわけだが、この混合のしかたは朝鮮半島とは
違うだろう。YAP+については、おそらく朝鮮半島でもかなり比率が高い時代
があったのだろうが、ここ2万年の間に、「男が駆逐され」ということで
あろうと思う。日本列島では、大陸から分離された結果(1万5千年前)
日本列島まで渡ってくる男の勢力が若干衰えていて、原住民勢力がそれなり
につよかったということだ。それだけのことだ。

643 :出土地不明:2005/10/13(木) 02:22:03 ID:ttXM/cpM
>>641
640脊髄反射せずによく読めよ

>しかも朝鮮人のHLA遺伝子は日本人種となんと6割近くも違っている。
                                  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

644 :出土地不明:2005/10/13(木) 02:22:34 ID:SajJSQzR
確かに、朝鮮人は多くのデーターで日本人と東北中国人の中間値を示してる。

645 :出土地不明:2005/10/13(木) 02:27:06 ID:ttXM/cpM
>>643
帰化した朝鮮人とかちゃんと排除して
ちゃんと日本人のサンプル集めて解析したら8割以上は違いそうな気がする>朝鮮人との違い。

646 :出土地不明:2005/10/13(木) 03:10:58 ID:l4PEapiv
っていうか、基本的に地形的要因を考えれば、きわめて普通の結果が
遺伝子などの解析からも得られたってことだろう。
3万年前ごろの大陸と日本列島が朝鮮半島もふくめてくっついていた
ころは、全く同様の人々が普通にいきかっていたところで、だからその
ベースでは、日本列島の人々も半島の人々も同じだった。
ところが、1万5千年前ごろには、半島と日本列島は分断されて途中に
海ってことになった。それでも、北方系は日本に入ってくるのが楽だ
ったので、アメリカにいった連中と近い一派が日本列島には入ってきた
が、半島にはそれほどそういう人たちがきたのかどうかわからん。
多少遠いからな。その後は交流があったことは間違いないにしても、
船での航行になるから、大陸側でのなんらかの社会的、民族的な事情
がないと、大量の人が列島に流れてくるはずはないので、たぶん、
弥生時代初期段階での大陸側での事情で、この場合は半島からなのか
あるいは中国長江流域からなのか人々がやってきた。で、こういう人
の中で長江流域から来た人々はかならずしも半島にはこなかった。
その後、歴史時代に入って、たしかに百済の滅亡などもふくめて4世紀
から8世紀ごろまでには断続的にそれなりの数の人々がやってきたよう
だ。これらが遺伝的な影響をどれだけ与えたのかについては、案外
分析は難しい。mtDNAでこのあたりを解明することは無理だろう。
もちろん、他の遺伝子でも、たかだか数千年の話になると無理だ。

というわけで、mtDNAをはじめとする解析で可能な1万5千年くらいの
時間のオーダーで見ると、そのころ半島と列島は分離したのだから、
かなり違う部分も多い。しかし、その分離があったために、日本列島
には、より古いタイプの遺伝子的なパターンが残った。それが、YAP+
などに対応すると思う。ただ、3万年前ごろまでは共通だったので、
その部分では共通だということだ(mtDNA M7aなど)。

647 :出土地不明:2005/10/13(木) 07:06:15 ID:oa7volcA
華北のかつてのトーテムは熊だったらしいな、
今は龍。これは深い意味ありそうだが
熊は東アジア先住民共通のトーテムであり
縄文人、石器人の直系のトーテムだと思う。

648 :出土地不明:2005/10/13(木) 15:18:42 ID:kDbl4CGh
>>638
弁天はもともとインドの女神だろ。
なんでこう思いつきで適当なことばっか言うんだか。

649 :出土地不明:2005/10/13(木) 15:28:57 ID:CxjSPPvo
なぜインドの神にわざわざ弁という字を充てたか
そこに意味はありそうだけどね。

650 :出土地不明:2005/10/13(木) 19:31:32 ID:7YvsM6d2
>>642
M7aは日本人では15%以下しかいない。
35グループの中のM7aだけの頻度の高さを根拠にするのは間違い。
3万年前ごろ地続きだったことも全く関係ない。
イタリアやスウェーデンや朝鮮などは、今でも地続き。

>>643
>しかも朝鮮人のHLA遺伝子は日本人種となんと6割近くも違っている。
                                  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
それは分かっているが、「日本人種に一番近い朝鮮人」というのは明らかな間違い。
>>640のサイトで紹介されている『日本人の起源(ルーツ)を探る―あなたは縄文系?それとも弥生系?』新潮OH!文庫 隈元浩彦 (著)は
2001年2月の出版だが、その後、日本人種と一番近いのはブリヤート人であり、朝鮮人とはかなり違っていることが判明している。

651 :出土地不明:2005/10/14(金) 00:55:10 ID:vXiGyLVu
>>650
だから、3万年もたっているのに、15%も残っているのは異常って
ことだ。それだけ、辺境で古いのが残りやすいってことだ。それだけの
こと。だから、ベースは、M7aで問題なし。その後、氷河時代の終わりごろ
さらに、縄文時代の最中、そして、弥生時代以降になんども外部から人
が入ってきているわけだ。それが、A,B,C,D,N9とかそういうのだよ。


652 :出土地不明:2005/10/14(金) 00:56:05 ID:tuM6uLh4
仁徳天皇陵を研究してみてくださいよ。
ここで語る人たちの知能の低さがわかりますよ。
本当の日本人はアイヌ人です。
ほとんどの日本人はもともとどこから来たのでしょう_?
自分の歴史やルーツもろくに知らないで色々と人について語るのは愚かな証拠です。

私のお勧めの映画

黒い太陽731部隊
南京大虐殺


653 :出土地不明:2005/10/14(金) 19:21:33 ID:DFQhn6cl
ブリヤートはハプロタイプ見る限り日本人とかなり離れてるんだよな
モンゴル、華北中国人、朝鮮人の方が日本人に近い
ブリヤートが日本人に一番近いという学者は何を根拠にいってるんだがわからん
ハプロタイプの結果が間違ってるとでも言うのか?
一部の縄文人がブリヤートに近かったとしても
現代日本人はブリヤートに一番近いとはいえない


654 :がいやまん:2005/10/14(金) 21:54:00 ID:QxAUaMgm
ブリャートモンゴル自治州ってのか、更には又その地域に住むブリャート民族
に限定したハプロタイプを含む遺伝子情報データというものは、ロシアの少数民族
の内紛の国情からして疑問だね。ああ言う国では遺伝子研究は極めてデリケート
なんじゃない?中国国内に居住する少数民族の情報の方が取りやすいんじゃな
いかな。データの取りやすさでは韓国、中国の順だろうな。

655 :出土地不明:2005/10/14(金) 22:51:15 ID:DOhur4rh
ブリヤート人の顔を見れば、すぐに日本人が一番近い人種であると納得できるよ。
朝鮮人や左翼は何故か必死に日本人と朝鮮人を仲間にしたがるが、
日本人と朝鮮人が別人種であることは一目瞭然。

Gm遺伝子
http://www3.mahoroba.ne.jp/~npa/narayaku/image/dna_map.jpg


>>652
>私のお勧めの映画
>黒い太陽731部隊
>南京大虐殺

ひょっとして、それ事実だと思ってる?

656 :出土地不明:2005/10/15(土) 04:43:57 ID:R75odPtg
雑種の野良猿

657 :妄想中:2005/10/15(土) 09:16:16 ID:BKqEjDSd
毛深いので、北の方からきました。が当選した今の日本人は毛が薄いので
朝鮮と同じ中華大陸からきた南方系のひとだと見られます。

658 :出土地不明:2005/10/15(土) 12:24:45 ID:3amOijUW
>弥生時代初期段階での大陸側での事情で、この場合は半島からなのか
>あるいは中国長江流域からなのか人々がやってきた。で、こういう人
>の中で長江流域から来た人々はかならずしも半島にはこなかった


長江からなんてやって来ていない。
長江を含む華中はB52-DR15が全く無い。
華北の北部でさえ、ほんの1%ほどで中国全体でほとんど無い訳だが。

戦前の稲作妄想を21世紀まで引きずっている低脳は早く消えましょう。

659 :出土地不明:2005/10/15(土) 13:00:10 ID:3amOijUW
朝鮮人は形質的に日本人と最もよく似た民族である。同じく黄色人種(モンゴロ
イド)に属し、皮膚は黄色、毛および瞳(ひとみ)は暗色で、特有な偏平な顔と、
ひいでた頬(ほお)骨と、あまり高くない鼻の持主で、蒙古皺襞(しゅうへき)
のために、つり上がったような目を有するものが多い。身長は大部分が世界諸
民族のうちでの中の下を示し、小部分が中に入る。そこで大部分が中の下、
小部分が小の身長の日本人よりも、大きいことになる。頭部は大部分が短頭、
小部分が超短頭に属する。日本人は大部分が短頭、小部分が中頭であるから、
朝鮮人のほうが短頭の程度が強いということになる。頭高は、世界中で最も高頭
の部に入る。頭が前後に短くて高いために、後頭部の円味をかき、横から見れば
偏平なのが多く、また他の周辺民族よりも頭の左右にゆがみのあるものの出現率
が高い。頭髪はモンゴロイド共通の性質として、かたく真直である。朝鮮人の
頭髪以外の体の発毛状態ことにあごひげと口ひげや陰毛は、日本人と比較すれば
一般にうすく、アポクリン腺の発達が不良なので、腋臭(わきが)は日本人より
も少ないとされる。

660 :出土地不明:2005/10/15(土) 13:05:20 ID:3amOijUW
ブリアート人の顔は弥生系には似ているが、縄文系にはさっぱり
似ていない。

つまり弥生系の一重まぶたや扁平な顔などの北方新モンゴロイド的
特徴はブリアート人とは同じであるが、縄文系の古モンゴロイド的
特徴をブリアート人は全く持ち合わせていない。

朝鮮人は北方新モンゴロイド的特徴だけではなく、
中央モンゴロイド的特徴の中間的な様相を帯びた顔面を持つ。
中央モンゴロイド的特徴の中に古モンゴロイドの特徴も入っていると見られる。

華北人は中央モンゴロイドであるが、二重まぶたで鼻も低くなく、
あまり扁平でない顔で、朝鮮人よりも日本の弥生系の顔から遠ざかる。

縄文系の古モンゴロイドの顔は中央モンゴロイドの顔とはかなり
異なるが、北方新モンゴロイドよりもはるかに近い。

以上の点から見ても、日本人種全体の顔立ちに一番近いのは
間違いなく朝鮮人。

661 :出土地不明:2005/10/15(土) 13:40:49 ID:3eMDXqg8
>>658-660
縄文人のミトコンドリアDNAがブリヤート人と同じで朝鮮人と違うことは科学的研究結果。
どうして、そんなに必死なの?

662 :出土地不明:2005/10/15(土) 13:47:28 ID:3amOijUW
ん?
全然必死ではないが、朝鮮人から縄文人のmtDNAって
たっぷり出てきてただろ?

663 :出土地不明:2005/10/15(土) 14:49:58 ID:3eMDXqg8
>>662

 >>612

664 :出土地不明:2005/10/15(土) 14:58:32 ID:rDFY7ZJI
>>662
朝鮮人説に必死すぎでウザイ

ハングル板にでも逝けよ ヴォケ

665 :出土地不明:2005/10/15(土) 16:00:36 ID:3amOijUW
日本人種全体の顔立ちに一番近いのが朝鮮人だからといって、
短絡的に日本人のルーツを朝鮮半島と思う事の方が頭が弱い。

日本人と朝鮮人が近いのは当たり前の話。
1万年前後まではつながっていて同じ土着系がいたんだから。

そのときに分かれた土着系が双方で小進化していったものに、
日本にはモンゴル方面から朝鮮半島をすり抜けてやって来た
特定のハプロタイプを持つ北方新モンゴロイド集団が侵入し、

朝鮮には華北から中央モンゴロイドなり、満州各地から様々な
北方新モンゴロイド集団が侵入して、

異人種同士になっていったと見るべきである。

666 :出土地不明:2005/10/15(土) 17:20:20 ID:4WMmzuF6
>>651
mtDNAなら余裕でブリヤートより
モンゴル、東北中国人、朝鮮人の方が日本人に近いぞわけわからん


667 :出土地不明:2005/10/15(土) 17:49:23 ID:4WMmzuF6
日本人に一番近いのは
HLAにしてもmtDNA、Y染色体どれをとっても
朝鮮族およびかつて女真族・満州族と呼ばれた
東北中国人およびロシアの沿海州に住む東アジア系住民
Y染色体に関してはチベット族も同じくらい近いな
ツングース系もY染色体のデータしか知らないけど微妙にブリヤートよりは近い
ブリヤートは英語サイトのハプロタイプマップ見る限り
別にそんなに騒ぐほど近いわけじゃなかった


668 :がいやまん:2005/10/15(土) 18:37:26 ID:3mUoHOJ0
日韓同祖論なんて安易に口出しすると韓国の反撥だってありえる。縄文・櫛目文
の両方の土器共に世界的には相当に古いものだ。要するに、半島・列島共にユー
ラシア大陸から移動する民族の影響を程度の差こそあれ、夫々に受けているという
ことで、日韓の夫々の原住民が互いに侵略しあって交わったということはありえない
ということだけは明確にしておかなくてはならないのではないか。

669 :出土地不明:2005/10/15(土) 18:50:07 ID:Z4W+On8L
>>667
>日本人に一番近いのは
>HLAにしてもmtDNA、Y染色体どれをとっても
>朝鮮族およびかつて女真族・満州族と呼ばれた
>東北中国人およびロシアの沿海州に住む東アジア系住民
そいつらには日本人には高率にあるYAP+が全然無いじゃん。

670 :開国派 ◆wS2fCa8rNY :2005/10/15(土) 21:42:39 ID:Up3RTXFH
だいたい2万年前は
日本列島は大陸とつながってたんだろ?

日本海すらなかったわけだし

朝鮮半島という認識すらすらおかしいよ
朝鮮半島も大陸の一部 日本列島の大陸の一部
この状況で朝鮮半島から日本人が来たって

馬鹿馬鹿しい

671 :出土地不明:2005/10/15(土) 22:50:58 ID:Z4W+On8L
どうして今の朝鮮半島にはYAP+が無くて、
日本列島や千島列島やアリューシャンには
うじゃうじゃなんだ。イヌイットにも北米にもいる。

672 :出土地不明:2005/10/15(土) 23:12:57 ID:4WMmzuF6
>>669
日本人はYAPといわれるDが35%、Cが10%
YAPと関係ないOが50%、TAT-CといわれるNを3%ぐらい
朝鮮人はDが8%、Cが15%、Oが75%、その他
ブリヤートはDをもっていない、Cが60%、Oが2%、Nが30%、その他Rなど
チベットはDが50%、Cが3%、Oが40%、その他Rなど
チベット、モンゴル、ブリヤート共に東欧系遺伝子R1aを2,3%もってる
ちなみにマップで色分けされたものを目分量ではかったので
正確なパーセンテージではない
Y染色体はmtDNAと組み合わせて見る必要があるので
これだけでどちらが似ているとはいえないけどね


673 :出土地不明:2005/10/15(土) 23:18:27 ID:GwW5NaV9
>>671
おそらく、3万年前から氷河時代の最中までは日本列島は陸続きで朝鮮
半島および、中国山東半島などともつながっていた。なんといっても、
海抜がいまよりも150メートルは低かったからな。
そこで、その段階で、非常に古いmtDNAでは、M7aなどの人々が、この日本
列島および、朝鮮半島などにいて、もちろん陸続きだから、ごく普通に
交流して、同じ民族として存在していたのだろう。彼らが、YAP+をもって
いたと思われる。で、もちろん、その当時は、北海道からサハリン、
さらにアリューシャン列島の一部までもが陸続きだったので、そこを
移動する人々もいた。アイヌや沖縄でも、M7aが多いのだから、そう
いうことだろう。サハリンについてはわからん。
いずれにせよ、その当時は、YAP+が陸続きとなった東アジアの海岸線に
そって、かなり内陸部まで存在したのだろう。ところが、その後、
氷河時代の後、日本列島が分離されたあと、朝鮮半島をはじめとして、
陸続きの範囲には、YAP+でない人々が増えてきた。最終的には、
彼らは、とくに男系では、ほろび、女系でmtDNAにM7aを多少残す程度
になってしまったわけだ。ところが、陸続きでない日本列島では、
古い系統の人々が残ったし、もちろん、その後も大陸から多くの人が
やってきたが、古い系統の人々も遺伝的に駆逐されるほど大規模な移住
は、陸続きでないが故になかったわけだ。縄文時代の終わりごろまでに
には、十分な人口にもなっていたので、その後弥生時代初期段階で、
大陸からの移住があったわけだが、その数は、せいぜい、住んでいる人々
以上にはならない程度だったということだ。だから、YAP+も駆逐されな
かったというわけだ。

674 :出土地不明:2005/10/15(土) 23:43:00 ID:4WMmzuF6
あのYapはY染色体で女性は持たないから
mtDNAのM7aって関係ないんじゃない?

675 :出土地不明:2005/10/16(日) 00:01:09 ID:S0pdeWcn
>>674
男民族と、女民族がときどきであって子供つくって、子供も男女別に
して、また男民族と女民族にわかれるってことをしてきたなら別だが、
そうでないなら、男も女も一緒に移動するってことも多いはずだ。
だから、当然のことながら、mtDNAのM7aが東アジア海岸部(陸続きだから
日本列島もふくめて)にやってきたときに、それに随行していたYAP+が
いたんだろう、っていう推測のもとに話をしている。
ただ、歴史時代が始まったあとは、mtDNAの拡散速度にくらべてY染色体
の拡散速度のほうが遙かに速い現象があることはたしかだ。征服者が
大量に子孫を残すとしたら、それは男だったということだ。女性は、
いくらがんばっても、20人30人の子供を残すことは難しいが、男
なら、100人、200人なんてざらに残せる。
とすると、日本には、ベースとなる民族がいて、それがYAP+の比率の
高い民族であると同時に、時期から考えても、M7a のmtDNAハプログループ
をもっていた、と考えることができる。で、大陸ではYAP+は、なんらかの
征服者の登場により、ほとんど消滅したが、大陸から分かれていた日本では
普通に残ることができた、というのが仮説だ。

676 :出土地不明:2005/10/16(日) 00:21:33 ID:O2IBKEfS
>>675
>大陸ではYAP+は、なんらかの
>征服者の登場により、ほとんど消滅したが、大陸から分かれていた日本では
>普通に残ることができた、というのが仮説だ。
今のチベット(YAP+率が約五割)で行われているような、
チベット娘は漢人の子を宿すか、
不妊手術を施されるか、みたいなことが
行われてたのかな…。

677 :出土地不明:2005/10/16(日) 00:35:51 ID:JLtEApmD
日本人の持ってるY染色体ハプログループ
Yap=M174=D M130=C m122=O3 LLY22G=N
まず最初にやってきたのはCとD
CとDは遺伝子的にも近いグループで大体じぐらいにアラビア半島を出発
インド経由で東南アジアに行き、その後を北上
Cはアボリジニにも北米先住民にも見られる
特にシベリアの住民、モンゴル人もCが一番多い

次にDいわゆるYAPは日本人とチベット人に多く
朝鮮人や中国のの少数民族にもわずかにみられる
この集団はまずCとほぼ経路は同じで海岸線を北上して日本、朝鮮半島にいき
その後モンゴルからチベットにはいったと思われる

Oは朝鮮、中国、タイ、インドネシア、フィリピンで75%以上
台湾はほぼ100%という最も繁栄しているグループ、日本人も50%はこれ
このグループは4万年前にM9から分離して東南アジア経由で中国大陸に移動
このM9からはシベリア人が多くもつN、ヨーロッパ人の主要なタイプRや
米先住民にもっとも多いQを生み出す
で、Oは中国に侵入し673氏が書いてあるとおり多分先住民C、Dを追い出した
そういうわけで辺境の日本、チベットにはYAP=Dが残り、
シベリア、モンゴルにはCが残る

最後のNはフィンランドからロシア通ってベーリング海峡にまたがる広大な地域に分布
なぜか日本人も数パーセントもっている


678 :677:2005/10/16(日) 00:42:03 ID:JLtEApmD
くわしくはここに書いてあるので参照してください
https://www9.nationalgeographic.com/genographic/atlas.html
Y染色体とmtDNAのハプログループ地図
http://www.scs.uiuc.edu/~mcdonald/WorldHaplogroupsMaps.pdf#search='Y%20chromosome%20haplogroups'
研究者によって数値はまちまちですが、まぁ参考に

679 :出土地不明:2005/10/16(日) 00:43:42 ID:S0pdeWcn
>>676
そのあたりのチベット人に対する人権侵害が事実かどうかについては、
このスレッドとは別の話なので、おいておくが、チベット人ついては、
おそらく1万年以上前に高地に入り込み(場合によっては2万年くらい
とも)、そのまま定着しているため、女性が高地で出産可能にまで
進化している。漢民族もチベットの高地で暮らしているものの、出産
ともなると、高地を降りて、低地で出産しないと死産になったり、
母親の命に関わる。高地での出産が可能なのはアンデスでも同じなの
だが、チベット人のほうがより適応していて、生まれた赤ん坊も、
チベットでは高地においてすくすく育つが、漢民族の子供はしばらく
低地にいないといけないし、アンデスでは気圧の低いのをキャンセル
するために、布でぐるぐるまきにして圧力を加えるという文化的対応
をしているが、チベットでも多少は行われているものの、まあ、それ
ほどではない。つまり、完全に高地適応しているのがチベット人だ。
だから、あそこもまた、M系統などの古いmtDNAタイプが残っている。




680 :出土地不明:2005/10/16(日) 01:14:52 ID:S0pdeWcn
>>678
うーん、NationalGeographic のページ見ましたけど、これ、mtDNAと、
Y染色体を両方おりまぜて、って話なんですねぇ。YAP+を説明するために、
日本人にかなり初期にオーストラリア方面から人が来たことになっている
んですけれど、にわかには信じがたい部分もあるし、また、mtDNAの分布
からして、N系統の分布のアジア進出とかもわからないようだし、難しい
ところです。
ただ、面白いページなので、今後とも活用したいところ。


681 :出土地不明:2005/10/16(日) 05:03:04 ID:JLtEApmD
>>680
C=m130はオーストラリア方面というよりスンダランドから分岐して
北上して日本、北米を目指したグループとオーストラリアに行くグループに分かれます
あと厳密に言うとC=m130はYAPじゃないです
YAPにとても近いグループだからYAPに入れて勘定してる学者もいますが
YAPは本来、D=m174とE=m96だけです
それとmtDNAに関してはN系統のうちアジアに進出したA、B、Fの矢印は
アジアに向かってるからいいんじゃないですかね?

682 :妄想中:2005/10/16(日) 11:01:19 ID:Axc+GBFx
みなさん 長文すぎて読むのがつかれるので
3行までにまとめてくれ

683 :出土地不明:2005/10/16(日) 11:40:25 ID:l6uY7CTi
ブリヤート人の顔と朝鮮人の顔を見れば、日本人のルーツが朝鮮人ではなくブリヤート人であることが判る。

下のGm遺伝子の図をよく見れば、日本人は朝鮮人の仲間ではなくブリヤート人に近いと判る。
http://www3.mahoroba.ne.jp/~npa/narayaku/image/dna_map.jpg

684 :出土地不明:2005/10/16(日) 15:56:48 ID:wS6ldvl3
>氷河時代の後、日本列島が分離されたあと、朝鮮半島をはじめとして、
>陸続きの範囲には、YAP+でない人々が増えてきた。最終的には、
>彼らは、とくに男系では、ほろび、女系でmtDNAにM7aを多少残す程度
>になってしまったわけだ。


YAP+でない人ももともとの祖先はYAP+だったと思われ。

685 :出土地不明:2005/10/16(日) 15:59:05 ID:kSz9PvDJ
↑そうだけど、何らの理由で消えた一族だろう。

686 :出土地不明:2005/10/16(日) 16:01:07 ID:kSz9PvDJ
そもそもそういうのは遺伝学の基礎があって
組み合わせを屈指して科学的に検証しないと
文系が感覚チックでやるもんじゃないよ。

687 :出土地不明:2005/10/16(日) 16:14:51 ID:wS6ldvl3
北方新モンゴロイドのブリアート人は弥生系に似ているが、
古モンゴロイドの縄文系に似ていないってーの。

日本人のルーツが朝鮮半島ではないのも当たり前だし、
日本人が顔面的にも遺伝学的にも朝鮮人に似ているのも当たり前。

大陸から切り離されても半島とはしばらく繋がっていたんだから
1万年前まで同種が居たと見るべき。

実際、日本人に似ている朝鮮人は弥生系ではなくて縄文系に似ている。

弥生系遺伝子のB52-DR15が多いモンゴル東部〜満州北西部は
エヴェンキやオロチョンがかなり入り込んでいる。

おそらく弥生系はブリアートではなく、エヴェンキかオロチョン。

688 :出土地不明:2005/10/16(日) 16:21:32 ID:wS6ldvl3
>>686
そうやって大口叩く割には、おまえの遺伝学絡みの文章は
いつも矛盾だらけの押し付けだよなw

内容もmtDNAとY染色体だけとひどく偏っているしw



689 :出土地不明:2005/10/16(日) 17:08:12 ID:l6uY7CTi
>>687
>北方新モンゴロイドのブリアート人は弥生系に似ているが、
>古モンゴロイドの縄文系に似ていないってーの。

1928年、シベリアのバイカル湖辺のマクソホン村で『マリタ遺跡』が発見された。
この遺跡からは、今から2万3千年前の人骨とともに、集落跡、石のナイフなどが発見されている。
マンモスなどを倒すために作り出された先端部に「細石刃(さいせきじん)」を植刃した槍などは、当時の技術が相当程度発達していたことを伺わせる。
これらの遺物は日本(北海道の嶋木遺跡、柏台遺跡など)でも発見されており、シベリアのマリタ遺跡を築いた種族たちが日本に持ち込んだことを示している。
その事実を更に裏付けるのが遺伝子研究だ。
最近、発掘された縄文人の人骨からミトコンドリアDNAを抽出し、それを世界各地の人々と比較する研究が行われた。
その結果、20数体の縄文人のミトコンドリアDNAの内、17体がシベリアのバイカル湖周辺に住むブリヤート人のDNA構造と同じことが判った。
その他の東南アジア人や朝鮮人や台湾人などと同じDNA構造は極めて少数だった。

690 :出土地不明:2005/10/16(日) 17:12:01 ID:wS6ldvl3
んなもん、もう何十回も読んだわアホ。

俺が似ていないというのは顔面的特徴だヴォケ。

691 :出土地不明:2005/10/16(日) 17:23:50 ID:l6uY7CTi

       ,、‐''''´ ̄ ̄``''''-、,
     /  \/      ::\
    /  \/\/     ::::::ヽ
    / \/\/\/    :::::::ヽ
    |ヽ/\・∀・ /\/   ::::::::|    モウアキラメロン
    |./\/\/\/\   :::::::::|
    ヽ  \/\/\    :::::::::/
    ヽ /\/\    ::::::::::/
     \ /\    :::::::::::::::/
       `''-、、,,:::::::::::,,、、‐''´

692 :出土地不明:2005/10/16(日) 19:09:42 ID:wS6ldvl3
しっかし↑このアホは、
偏平な顔をした新モンゴロイドのブリアートのmtDNAが、
どうして立体的な顔を持つ古モンゴロイドの縄文人のmtDNAと
一致するのか、そんな簡単な事さえ疑問に思わないんだろうか?

693 :出土地不明:2005/10/16(日) 19:22:34 ID:nyAUoSZd
シベリアの永久凍土のなかに人間が入ったツボがあるんだろw

694 :出土地不明:2005/10/16(日) 20:30:42 ID:LJ9JwIBE
「ハングル」誕生の謎は「阿比留文字」と言う、音標文字を「お手本」にして改良
を加えた・・・これでが解けると思うのですが・・・。

「ハングル」は李朝の世宗大王の時代に考案、1446年「訓民正音」の名で公布し
たものだが、なぜ短期間に理路整然とした合理的な「文字」を「創造」できたのか。

文字には、漢字の「表意文字」系と、アルファベットの「音標文字」に分類され、 表
意文字は、一文字で一つの物を表記でき、 音標文字は、母音字と子音字の組
み合わせて「音」を表し、その組み合わせで「単語」を表す。

「ハングル」の様に独自の文字を作った例は多数あるが、それらは「元の文字」
に手を加えて作られた物だ。が、ハングルには「元の文字」が無い。

今まで漢字と言う「表意文字」を使っていた朝鮮人がなぜ、「音標文字」と言う、
異なるシステムの文字を「創造」出来たのか? 

その「元」となった文字は、対馬の占部阿比留家に伝えられた神代文字(古代日
本の文字)「阿比留文字」(アヒル文字)だ。

これまでも両者の類似については幾度も言われてきたが、 @ 日本の史学界が
「阿比留文字」の存在を認めない事(漢字伝来以前、日本には固有の文字がな
かったと言う頑迷)と、 A 「阿比留文字」はハングルを模倣して作られた「贋作」
と言う烙印によって、否定されてきた。 しかし、幾つかの疑問が残る。

@ 「阿比留文字」は、右側に母音字、左側に子音字を配置する「二次元」構成を
取っている。 対する「ハングル」は、左右・上下配置の他に、三つの字母を配置
する複雑な 「三次元」構成を取っている。
つまり、「ハングル」の方が「阿比留文字」の字母構成法よりも、明らかに「進化」
している。 「阿比留文字」が「ハングル」を模倣したと言うよりも、むしろ、「ハ
ングル」が「阿比留文字」を模倣したと言う方が自然です。

A 「阿比留文字」が伝えられてきた対馬は、日朝間の国交を仲介した歴史があ
り、また邪馬台国の時代に「対馬国」として描かれ、「狗邪韓国」と交流し、常に
朝鮮半島と交流を持ってきた訳で、対馬に伝わる神代文字が李朝に伝えられた
事も十分に考えられる。

これで対馬に伝わる「阿比留文字」が李朝に伝えられ、宗大王のプロジェクトが
短期間に「ハングル」を「創造」出来た事も納得がいくのです。
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/html/history/honbun/han-gul.html

695 :出土地不明:2005/10/16(日) 21:18:04 ID:JLtEApmD
>>689
678で、ブリアートのミトコンドリアハプログループをマップで確かめろ
ブリアートは現代日本人に一番近いグループか?

696 :出土地不明:2005/10/16(日) 21:32:00 ID:JLtEApmD
結論、ブリアートはHLA、Y染色体、mtDNAどれをとっても
現代日本人とそれ程近くない
そもそもブリアートも日本人も様々なミトコンドリアグループをもってるわけで
その一部が一致したところで全体が似てるわけではない
ブリアートと日本人両方がもってて他の地域に少ないのはGが該当するね
Gは南方経由だから縄文といえる、
日本人は5%、ブリアートは10%ぐらいの割合でGをもってる
その発見された縄文人骨はGをたくさんもってる集団だったんだろう
もちろんミトコンドリアDNAだから女性限定な

697 :出土地不明:2005/10/16(日) 21:53:18 ID:wS6ldvl3
俺が思うに、Y染色体やmtDNAは移動するとコンテンツや割合が変わって
しまう性質があるんじゃないかって事だな。

シナ人種は6000年前に北方アジアから侵入した新モンゴロイドと混血して
生まれた人種であるのに、Y染色体のコンテンツや割合はモンゴルとも
ブリアートともエヴェンキともヤクートとも全く違っていて、大きな矛盾が
生じてくるんだな。

おそらく移動して環境が変わると違うハプログループが淘汰選択されたり、
進化や変化をしたり、割合を変えたりしてしまうのではなかろうか。

それしか考えられん。

698 :出土地不明:2005/10/16(日) 23:10:09 ID:JLtEApmD
人種が動くと考えるより
ハプログループが動いたり消えたり分化したりと考えた方がわかりやすい
もちろんハプログループは形質とは間接的にしか関係しないけど
ブリヤート、日本人、シナ人は民族だからね
1民族1ハプログループってわけじゃなく、
様々なハプログループ、つまり様々な祖先をもつ集団が集まって
民族は形成される
1人の人間は1個のハプログループしかもたないからね
北米や孤立した島などなら1民族1ハプログループもありえるけど

699 :出土地不明:2005/10/16(日) 23:27:38 ID:wS6ldvl3
シナ人種と北方モンゴロイドとのハプログループの関係の矛盾から
考えると、日本のOの経路もシナ人種からではない可能性の方が
高いだろうね。

Y染色体は数千年前に行われた人の移動には、もはや全く使えないと
考えた方が良さそうだというのが俺の結論。

700 :出土地不明:2005/10/17(月) 00:52:31 ID:BSrNkGa0
民族の形成については、歴史時代に入って以降の記述しか参考にはならないから、
中国周辺の民族については、せいぜい紀元前1千年以降のことであり、これは、
mtDNAやY染色体による研究ではあまり精度よく追跡できない範囲である。
言語的な話では、まあ、紀元前400年かそこらまでおいかけることが可能だが
これまた、mtDNAやY染色体による民族移動と一致するとはかぎらない。
ということで、そのあたりをいろいろ考えると、mtDNAやY染色体はあくまでも、
氷河時代の終わりごろまでのことを主に反映しているのであって、それ以降の
ことは、より歴史学や歴史時代の考古学をベースに考えていかないといけない
ことだと思う。

701 :出土地不明:2005/10/17(月) 01:24:58 ID:5HfOtw1c
オメコの臭いよっちゃんイカのにおいのする女とマンコするのは皆さん辞退してください。
マンコしたらちんぽの回りがかゆくてかゆくて、どないもこないもアイ・キャン・ノットですわ。
おまけにブスでブタで最悪。私こんなと女ようオメコしました。
たまに居まっせこんな女。臭すぎるんじゃ〜

女に一番大事なのはオメコの臭いちがいますか?
こんな女とオメコした人すごいでしょう。





702 :出土地不明:2005/10/18(火) 01:14:51 ID:3xPvAAIw
こうして見ると、日本人のルーツはブリアート人の祖先だったとよく判る。
朝鮮人とは、かなり断絶しているね。

703 :出土地不明:2005/10/18(火) 12:35:40 ID:wAz65RTT
http://www.dai3gen.net/mt08.htm
更に最近の「日本人はるかな旅」放映では、上表の一例に過ぎないブリヤートを縄文人の源だ、と印象付けようとしている。
その根拠の一つと読めるのは、同名の本のp43では
「そして驚いたことに、縄文人29体中実に17体がシベリア平原に暮らすブリヤート人と一致したのである。
・・・ブリヤート人との異常な頻度の高さは何を物語るのであろうか」
とあることだ。データの読み方が全く間違っている!
この縄文人29体とは篠田さんが研究した中妻貝塚から出た集団のサンプル数で、
篠田さんの「DNA分析と形態データによる中妻貝塚出土人骨の血縁関係の分析」にあるように、
この集団は血縁集団の性格が強い。
ことに、ブリヤート人と同一のパターンをもっている17人、
という数が強調されているが、パターンの種類は一つなのだ(上表の#9)。
即ち、ブリヤートに子孫を残した原母の女系子孫が中妻に来ていて、
彼女らの子孫のうち17体が見つかって分析された、ということなのだ。

704 :出土地不明:2005/10/18(火) 12:36:44 ID:wAz65RTT
他の母系、例えば配列3は沖縄人7、本土日本人1、アイヌ1と共通していた、という。
サンプル数が少ない現状では、この配列を持っていた人数から頻度を云々すべきではなかろう。
そういう配列がある、ということが重要なのだ。
そして、例えば琉球、本土、アイヌに共通な配列の種類数が多ければ、
それだけ多数、多様な母系が、この三地域で共通だ、ということから立論すべきだろう。

このように、中妻のデータは大変重要なデータだが、
サンプル数の点からも、質(種類の数)の点からも、
「頻度」を云々出来るようなデータではないのだ。

中妻で見つかった母系の数は9だ。
その内の一つは確かにブリヤートと共有する母系だ。
逆にいえば、他の8つの母系はブリヤートとの関係は見つかっていないのだ。

オモシロイ番組を作ってくれるが、どうも信頼できない


705 :出土地不明:2005/10/18(火) 12:39:51 ID:wAz65RTT
たまたま発掘された縄文人骨がブリヤートの血縁集団が多いグループだった
それだけの話だ
mtDNAより正確なHLAでも朝鮮人よりブリヤートは遠いという結果がでている
いい加減ブリヤート神話は消えて欲しい
NHKはとんでもない番組を作ってくれた

706 :出土地不明:2005/10/19(水) 01:01:37 ID:dKbbDjcw
しょせんこの種の議論は判じ物の域を出ないんだな。
めいめいが好き勝手な証拠を持ちだして言いたいこと言っているにすぎない。
DNAとかいじって科学をやっている気分になっているだけ。

707 :出土地不明:2005/10/19(水) 07:25:11 ID:mO5J0NfW
テレ朝「キャノンスペシャル」2003年6月21日

『描かれた記憶〜人類の物語は一人の母から始まった〜』によると、最新のミトコンドリアDNA科学に基づく日本人のルーツは、大きく9つのグループに分けられ、日本人の約95%はそのいずれかに属する。
(世界の母親は35人だったとされている。日本人はそのうちの9人の母親で95%を占める。)

【グループ名】誕生地      誕生した時期   日本人に占める割合 

【D】バイカル湖西部        6万年前誕生     34%
【M7】支那中南部(揚子江流域)4万年前誕生     15%
【B】支那南部            6万年前誕生     15%
【G】シベリア東部          3万年前誕生      7.5%
【A】バイカル湖付近        2〜3万年前誕生   6%
【F】東南アジア           4〜5万年前誕生    5%
【M9】ヒマラヤ・チベット      4万年前誕生      3.4%
【CZ】北東アジア(満州北部)   3〜4万年前誕生   3.2%
【N9】支那南部           2〜3万年前誕生   7%
【その他】 3.9%

・解説
【D】アジア最古で、中央・東アジア最大。一部はアメリカ大陸へ。長寿で寒さに強い。
【M7】北海道から沖縄まで古くから日本にいた「原日本人」グループで、縄文人の一つのルーツ。
【B】環太平洋に広く分布。
【G】アイヌ人にも多い。朝鮮半島、支那、中央アジアにも分布。
【A】ベーリング海を渡り、北米先住民の祖先となった。寒冷地に適応。
【F】東南アジア最大。痩せた体型。
【M9】中央・東アジアに分布。
【CZ】北欧から南米にかけて広く分布。支那中部で誕生した【M8a】グループが合流。
【N9】縄文以降の比較的新しく渡って来たいわゆる「渡来人グループ」。朝鮮半島などを経由して来た集団だが、弥生人が全てこのグループではない。
【その他】秋田県を中心に白人と同じグループなどがある。

708 :出土地不明:2005/10/19(水) 07:26:05 ID:mO5J0NfW
朝鮮人に関してはよく知らないが、おそらく【G】【F】【M9】【CZ】【N9】などの比率が高いと想像する。
朝鮮半島に最初に入った「ワイ(カイ)族」や「貊(ぱく)族」と呼ばれる北方モンゴロイドは、南方から来たアジア人とも交流しながら、ほぼ半島全体に拡がったものと思われる。
「ワイ族」や「ぱく族」の正体は不明だが、
他人種と比べて感情の起伏が少ないとされるモンゴロイドの中で朝鮮人が例外であることや、
他の北方モンゴロイドに比べてエラの張った者が多いことや、
北方モンゴロイドは人類の中では新しい人種で脳の体積も大きいのに、長い歴史の中で一度も大きな繁栄を築いた事がないことに影響を及ぼしていると思われる。


【結論】
日本人と朝鮮人は別人種。
http://www3.mahoroba.ne.jp/~npa/narayaku/image/dna_map.jpg

現在の殆どの日本人(沖縄県人やアイヌ人も含む)に最も濃く残っている遺伝子は、土着系(シベリアから来た縄文人)と同じである。
殆どの日本人は、ブリヤート人と同じ祖先を持つ。

繰り返すが、日本人と朝鮮人は別人種。

709 :出土地不明:2005/10/19(水) 10:19:13 ID:mOY2AIJN
>>708
勝手に想像すんな
それとDが最大ならブリヤートというよりモンゴルだろ
ブリヤートはバイカル湖東部だ
それとGMだけで判断するなっての



710 :出土地不明:2005/10/19(水) 10:33:09 ID:mOY2AIJN
http://egweb.bcgsc.ca/journal_club/2004_2005/pdf/journal_club_050107.pdf#search='korean%20japanese%20mtDNA'
Dの中で最大グループのD4を比較
日本人 18.9% 朝鮮人 18.4% ブリヤート 17.5%
朝鮮人のが近い

711 :出土地不明:2005/10/19(水) 12:05:22 ID:7d3SO69O
究極的には、遺伝学では民族の由来は解明しきれない。
例えば、現在イスラエルで主流のアシュケナージ系ユダヤ人は、
中世にユダヤ教に改宗した東ヨーロッパ人の子孫で、古代ユダヤ人と遺伝上の関連は全くない。
むしろ、現在のパレスチナ人の方が、遺伝学的には古代ユダヤ人の血を濃く受け継いでいる。

712 :出土地不明:2005/10/19(水) 12:44:59 ID:ImMrSWTK
問題はひとつの場所にどれだけ長く留まったかだろ。
当然出入りの激しい半島より島である日本の方が血が古くなるだろ。

713 :出土地不明:2005/10/19(水) 19:22:57 ID:mOY2AIJN
>>711
いや、ところがユダヤ人は男性系統(Y染色体)は
結構古代ユダヤ人の血をひいてる人が多いらしい
あきらかに東欧人とは異質とか
女性系統は東欧系と変わらないだろうけどね
欧米の論文でそんなことが書かれてた


714 :出土地不明:2005/10/19(水) 19:58:08 ID:g5Ihscvf
>そもそも日本人種なんて存在しない。

日本人種は確実に存在している。日本人種に一番近い人種は間違いなく
朝鮮人であるが、朝鮮人の容貌や形質、頭示数、二重瞼率、発毛の具合など、
朝鮮人の身体的特徴は日本人種とはかなり違っている。

しかも朝鮮人のHLA遺伝子は日本人種となんと60%くらいも違っている。
日本人種に一番近い朝鮮人でさえもこの程度なのである。
その他のアジアの人種ならば、それ以上に違っているという事になる。
つまり、日本人種は日本列島だけに存在する日本独特の人種である。

また、少数民族を除き、YAP+遺伝子を東アジアで唯一高頻度に持っているのは
日本人種だけである。YAP+遺伝子は日本人種が間違いなく存在しているという
決定的な証拠である。日本の周辺人種にはこのYAP+遺伝子がほとんど無い。

http://drhnakai.hp.infoseek.co.jp/sub1-52.htm

715 :出土地不明:2005/10/20(木) 00:18:55 ID:kaGMmtLa
>>708
だから、朝鮮半島のMは、M9じゃなくて、M7a で、日本人と全く同じ
だってばさ。

716 :出土地不明:2005/10/20(木) 02:21:15 ID:qQWOKWWN
「火病」は朝鮮人特有の遺伝子病と欧米の医学者も論文を書いている。

支那も1,000年以上に渡って朝鮮を属国にしてきたが、決して同国にしようとはしなかった。
満州人や蒙古人やチベット人や東トルキスタン人などの他民族を同国人にした支那人も
朝鮮人だけは一度たりとも同国人にはせず、属国奴隷扱いに徹した。
これは、支那人から見ても朝鮮人が極端な劣等人種とすぐに判ることが最大理由。

支那人が古代から最も畏れた倭人と、永久奴隷の朝鮮人が別人種であることは明白だ。

717 :出土地不明:2005/10/20(木) 21:47:45 ID:Do//PzWF
>>672
>日本人はYAPといわれるDが35%、Cが10%
>YAPと関係ないOが50%、TAT-CといわれるNを3%ぐらい
>朝鮮人はDが8%、Cが15%、Oが75%、その他
>ブリヤートはDをもっていない、Cが60%、Oが2%、Nが30%、その他Rなど
>チベットはDが50%、Cが3%、Oが40%、その他Rなど

日本人 YAP(D):35% YAP(C):10%
朝鮮人 YAP(D): 8% YAP(C):15%
西蔵人 YAP(D):50% YAP(C):3%

>>714
>日本の周辺人種にはこのYAP+遺伝子がほとんど無い。

バカ

718 :白木人:2005/10/21(金) 21:04:16 ID:FOuGl2XJ
万里の長城を築く必要があるほど、北方民族が頻繁に進入してきたので

当然日本にも侵入した

719 :出土地不明:2005/10/23(日) 12:57:01 ID:xOHl5aOL
かも

720 :出土地不明:2005/10/23(日) 23:28:20 ID:8zsc5Yrg
おもしろいのは、HV(東ヨーロッパ系〜中央アジア)というmtDNAだが
日本人(沖縄以外)で1312のサンプル中0.91%
沖縄人      で 50のサンプル中4%
あと中国や東南アジアにもいるらしい。
このタイプがやってきたのは、広域交流圏に入った中国の元王朝以後か、
それ以前かさだかではないが中世の琉球史をみると妥当な数字であろう。
沖縄はサンプル数がすくなくても多様性があるのがすばらしい。

721 :出土地不明:2005/10/24(月) 16:06:46 ID:HWKag38+
>>717

>日本人 YAP(D):35% YAP(C):10%
>朝鮮人 YAP(D): 8% YAP(C):15%
>西蔵人 YAP(D):50% YAP(C):3%


バカ

根拠>>677


722 :出土地不明:2005/10/26(水) 07:48:14 ID:x5LdIhL6
朝鮮人にもYAP+は1割近くあるんだね。
日本人が3割前後で高いというなら、
朝鮮人のそれも少ないとは言えないね。

中国、朝鮮、日本の極東三か国を考えると、
この地域で最大多数の漢族にはひどく少なくて、
日本3割、朝鮮1割、中国で二番目に多い民族でも
3割、雲南の先住民やチベットだと4割いるんだね。
日本の少数民族や隣接地域の先住民にも多いのは興味深い。

723 :出土地不明:2005/10/26(水) 12:47:06 ID:DbMIzSYe
>>722

>>721はY染色体ハプログループのCをYAP+だと勘違いしている馬鹿。
朝鮮人のYAP+は1%未満。


724 :出土地不明:2005/10/26(水) 12:48:10 ID:DbMIzSYe
まちがえた。

>>717はY染色体ハプログループのCをYAP+だと勘違いしている馬鹿。
朝鮮人のYAP+は1%未満。



725 :出土地不明:2005/10/26(水) 12:52:23 ID:dZzhQXtG
朝鮮でも南西部あたりは倭人が生息していたと思われる
地域なのでヤップあるんでないの

726 :出土地不明:2005/10/26(水) 13:20:22 ID:HLnoxeWJ
>>724
>Y染色体ハプログループのCをYAP+だと勘違いしている馬鹿。
DがYAP+なのですか?

727 :出土地不明:2005/10/26(水) 19:45:48 ID:/IyuE/c7
>そもそも日本人種なんて存在しない。

日本人種は確実に存在している。日本人種に一番近い人種は間違いなく
朝鮮人であるが、朝鮮人の容貌や形質、頭示数、二重瞼率、発毛の具合など、
朝鮮人の身体的特徴は日本人種とはかなり違っている。

しかも朝鮮人のHLA遺伝子は日本人種となんと60%くらいも違っている。
日本人種に一番近い朝鮮人でさえもこの程度なのである。
その他のアジアの人種ならば、それ以上に違っているという事になる。
つまり、日本人種は日本列島だけに存在する日本独特の人種である。

更に、少数民族を除き、YAP+遺伝子を東アジアで唯一高頻度に持っているのは
日本人種だけである。YAP+遺伝子は日本人種が間違いなく存在しているという
決定的な証拠である。日本の周辺人種にはこのYAP+遺伝子がほとんど無い。

http://drhnakai.hp.infoseek.co.jp/sub1-52.htm

728 :出土地不明:2005/10/26(水) 23:19:26 ID:4OVh7y40
>>726
あまり自信はないけど、YAP+はそもそも変わった分布で話題になったと思うんだけど。
>>678

>Y染色体とmtDNAのハプログループ地図
>http://www.scs.uiuc.edu/~mcdonald/WorldHaplogroupsMaps.pdf#search='Y%20chromosome%20haplogroups'

3ページ目に載っている。
CとDが分かれてから突然変異が起こったらしく

C---D YAP+



729 :出土地不明:2005/10/26(水) 23:27:56 ID:4OVh7y40
間違えた。AAは苦手だ。

D, E, Eb3なんかがYAP+。
そもそも朝鮮人うんぬんはあまり関係ない。
Dがチベット人と日本人に多いことのほうが話題になってたと思うんだが。
なんだか日本人と朝鮮人が遺伝的に同一でないと気がすまない人がいるみたいだね。


>>725
そこまで朝鮮人に興味のある学者は少ないんじゃないかな。


730 :出土地不明:2005/10/27(木) 21:35:38 ID:cEML4Wjs
黒牛は 大陸移動に乗ってきたが、沖縄のみやことか石垣とかの
    話らしいです。本土には牛も馬もいてなかたみたい

731 :出土地不明:2005/10/27(木) 21:47:25 ID:B9tKcMGi
ナショジオのキットの結果がキター・・・YAP の仲間入りは出来なかった。
結果は O-M175 なのだが、俺のトーちゃんの系列はどんな経緯でこんな
島に住み着いちゃったんだろう?

ワシにはうまく調べられないが、
ttp://www.nature.com/ng/journal/v26/n3/pdf/ng1100_358.pdf
を読んでみると、M175 は結構居るみたいだな。

732 :出土地不明:2005/10/28(金) 08:25:21 ID:lLZz1oZO
>>729
>D, E, Eb3なんかがYAP+。
Dは朝鮮人にも8%いるなら、1千万人以上の人口を
擁する民族だけでもYAP+を持つ人は
日本人、中国チワン人についで多いのでは。
台湾人なんかよりずっと多いパーセントだ。

朝鮮人の遺伝子が日本人と同一かどうかなんてどうでもいいけど、
見て暮れが違うように遺伝子もおそらく違うと思うしね、
でも日本民族=YAP+みたいな、牽強付会な強弁は
見苦しいと思うんだ。東アジアでのチベット人や
その周辺のたくさんの少数民族がYAP+を持つ事実があっても、
樺太や千島、アリューシャンにいくらYAP+を持つ人が
北極を経て北米、中南米と広がっていても、そんなのは
少数民族だから無視、というような話はオカシイよ。

733 :出土地不明:2005/10/29(土) 12:22:44 ID:HN1rPH2h
おまえの方がオカシイ。

つーか、ただのイカレ。

脳内妄想をいつもいつもペラペラペラペラと語っているだけで、
いつもいつもソースがさーっぱり無い。

その正体は遺伝子まっ赤っかの潰れ広鼻の南シナ人種の台湾人。

所詮、YAP+のないナンポー土人の君にはさらさらカンケー無い話ww

734 :出土地不明:2005/10/29(土) 23:51:31 ID:kldsu1HP
>>732
>Dは朝鮮人にも8%いるなら
ソースを提示してくれないか?


735 :出土地不明:2005/10/30(日) 06:15:41 ID:Mojyl1tV
>>624
よいところついてる
しかし、華北系は一重多いぞ。モンゴル人などほとんど一重の色白だし。
ヤクート人も同様。最近はロシア人との混血率も高くなっては着てるだろうが、
日本人に近い顔立ちしているよ。
基本的に釣り目はブリアートの遺伝だし。韓国人やモンゴル人に多いのもわかる。
中国人の方が目がパッチリしてて二重が多い。どこかのスレで写真をupしてた。

736 :出土地不明:2005/10/30(日) 06:18:01 ID:Mojyl1tV
そういえば、新奇探索傾向って日本人が東アジアで高い方に位置していた。


737 :出土地不明:2005/10/30(日) 06:21:00 ID:Mojyl1tV
髭も韓国人とか中国人と違って圧倒的に濃いぞ。
童顔といえば、一番は中国人だった。モンゴル人はやや韓国人に似ているし。
日本人は、濃い目の顔立ちしていた。会社に中国人と韓国人と日本人が大量にいるから
すぐ、どこの国かわかる。日本人と中国人は見分けがつくけど、韓国人と中国人は比較的
見分けがつかないよ。

738 :出土地不明:2005/10/30(日) 14:37:35 ID:IfjBuHYa
>737
その違いも急速になくなるよw
中国の昔の偉人は髭好きだな、今じゃすねげもはえねのによw
龍の子孫だの妄想は核ぶっ放すなす勢いが。だれか早く、お前たちはモンゴル人だと教えてやれよ。

739 :出土地不明:2005/10/30(日) 21:41:13 ID:D9AJAbfb

黒い!潰れた広鼻!ぶ厚い唇!土人!南方ヅラ!マニラ顔!


赤の遺伝子afb1b3。 南方モンゴロイド。


それはマニラのスラムに漂う腐った屎尿の臭い。
この世で最も不浄な臭くて汚らしい穢れた遺伝子。

台湾人、中国人、朝鮮人にもたっぷりと入っている。

赤の遺伝子afb1b3が入ると南方人になり、日本人種が穢れる。

gm遺伝子
http://www3.mahoroba.ne.jp/~npa/narayaku/image/dna_map.jpg

740 :出土地不明:2005/11/01(火) 20:52:55 ID:kkKk6l52
とにかく朝鮮と違うんだったら、どんな学説でもいい

741 :出土地不明:2005/11/02(水) 10:37:40 ID:h3Rho0Qm
韓国ドラマを見てたら、日本人とそっくりが混ざってるよ。


混ざってる

742 :出土地不明:2005/11/02(水) 19:42:46 ID:7k+iCe3s
>日本は縄文:弥生=3:7ぐらい。

↑ちょっと前に流行ったこれも、
YAP+を通せばデタラメだって事が一発で分かる。

日本人は平均で約45%がYAP+遺伝子を持つ。
渡来系は女性をあまり伴わない傾向が強いから、
たったこれだけでも日本人の半分以上が土着系である事が簡単に分かる。

本当は縄文:弥生=6:4くらい

743 :出土地不明:2005/11/02(水) 20:06:51 ID:qzfHBm5z
         /⌒\
        (    )
        |   |
        |   |
        ( ・∀・) < マラリアン・ボーイ!

744 :出土地不明:2005/11/02(水) 22:21:23 ID:7k+iCe3s
まず初めにYAP+ありき。

日本人種の平均で約45%がYAP+遺伝子を持つ。
つまり自動的に約45%が土着系縄文系。

渡来系は女性をあまり伴わない傾向。
つまり日本人種は半分以上が土着系縄文系。

YAP+を前提にY染色体とmtDNAを解釈していかなければいかんの。

いきなりY染色体とmtDNAを見ていくから、ほとんどが渡来系で
土着系がほとんど無いなんて馬鹿な解釈や憶測を生むの。

745 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/03(木) 13:38:24 ID:IZIvxVdH
中国は多民族国家です。
中国人という単語を使って民族の特徴を比較するのは
間違いです。勉強しましょう。

746 :出土地不明:2005/11/03(木) 19:54:38 ID:Y/TZ93tU
>>745
いや、だいたい間違いない。中には漢民族だとかなんだとかいうけれど、
だいたい、現在の中国領内の人々は、地域の違いはあっても、民族の違い
っていうのはなくて、比較的平均的なアジア人ってことでだいたいおさま
る。

747 :出土地不明:2005/11/03(木) 20:10:19 ID:d+6WJaM/
中国人は少数民族を除いた漢民族で、中原の華北の中央モンゴロイド
(中央蒙古人種、シナ人種、シニーデ)と南部の南方モンゴロイド
(南方蒙古人種、南シナ人種)に大別される。

華北人の属する中央モンゴロイド(中央蒙古人種、シナ人種、シニーデ)が、
長身、中頭、面長、狭鼻、二重まぶた、頬骨が出ず彫りのあまり浅くない顔面

華南人の属する南方モンゴロイド(南蒙古人種、南シナ人種)
低身長、短頭、丸顔、広鼻、二重まぶた、頬骨が出ず彫りの浅くない顔面。

華中(江南)はそれらの中間くらい。

748 :出土地不明:2005/11/03(木) 21:00:13 ID:DlFj7Wt/
>>747
っつうか、中国人ってのは、漢民族+少数民族全部なんだよ。
っていうのが、すくなくとも漢民族の想いだ。
で、もちろん内部にはいろいろな地域差があるが、似たところに
住んでいると、漢民族かそうでないかはあまり関係なく同じような
特徴を示すってことだ。

749 :出土地不明:2005/11/04(金) 08:33:59 ID:kfkuuNnJ
>>748
>たところに
>住んでいると、漢民族かそうでないかはあまり関係なく同じような
>特徴を示すってことだ。
中国残留日本人孤児たちの現在(日本敗戦60年後)の顔を見ていると
うなづけるよね。日本人のDNAホルダーなのに、中国人の顔になっている。

750 :出土地不明:2005/11/04(金) 14:22:26 ID:gNS+4+ZF
そういえば、コーカソイドのアメリカ人やヨーロッパ人など
でも、長年日本に住んでいる方の中には平井堅より日本人
らしい顔立ちをしている方も居られますね。

751 :出土地不明:2005/11/04(金) 17:17:56 ID:/OeotvpZ
>>750
表情の作り方の問題もあろうかと思う。
知り合いのアメリカ人は、プラチナブロンドで、細面で、北欧系で、
どうみても日本にはありえねー顔しているが、日本語は完璧で、
かつ日本語を話すときは、完全な日本人の表情になる。真っ白白な
雰囲気だが、表情が日本人風なので、違和感なく日本語もしゃべれる。


752 :出土地不明:2005/11/04(金) 17:33:27 ID:FsmACCRG
>>739
もっと広範囲の調査ないの?

753 :出土地不明:2005/11/05(土) 03:05:05 ID:k1l0ICQ8
滝川クリステル萌え〜

754 :出土地不明:2005/11/05(土) 12:23:01 ID:5s4vdAcX
>そもそも日本人種なんて存在しない。

日本人種は確実に存在している。日本人種に一番近い人種は間違いなく
朝鮮人であるが、朝鮮人の容貌や形質、頭示数、二重瞼率、発毛の具合など、
朝鮮人の身体的特徴は日本人種とはかなり違っている。

しかも朝鮮人のHLA遺伝子は日本人種となんと60%くらいも違っている。
日本人種に一番近い朝鮮人でさえもこの程度なのである。
その他のアジアの人種ならば、それ以上に違っているという事になる。
つまり、日本人種は日本列島だけに存在する日本独特の人種である。

更に、少数民族を除き、YAP+遺伝子を東アジアで唯一高頻度に持っているのは
日本人種だけである。YAP+遺伝子は日本人種が間違いなく存在しているという
決定的な証拠である。日本の周辺人種にはこのYAP+遺伝子がほとんど無い。

http://drhnakai.hp.infoseek.co.jp/sub1-52.htm

755 :白木人:2005/11/05(土) 18:12:32 ID:O0h6PVz/
新羅人が優秀だったので、嫌われたので、被差別も起こりうる

756 :がいやまん:2005/11/05(土) 18:51:27 ID:FU9k6z1R
6300年前の喜界カルデラ爆発は地球に大きな打撃を与えた。鹿児島開聞岳、屋久島
には火砕流が押し上がり周辺は分厚い降灰と津波の打撃を受け、加工を正面に向けて
いる長江は津波の逆流で不周山が崩壊し、地軸が傾き、河姆渡文明も四散したのでは
ないこと思われる。屋久島に残ったメス猿は一匹になり、植生の回復にはその後4000年
を必要としたとのこと。このころ縄文人が朝鮮半島に避難したのではないかと思われる
データがあるが、これだ↓
http://mbe.oxfordjournals.org/content/vol19/issue10/images/large/mbev-19-10-16-f04.jpeg
日本列島は津軽海峡以南は火山灰の下になり、縄文文化は北海道を初め各地に離散
したのだろう。この頃う内モンゴルに紅山文化が起こっているが、その原因もこうした
縄文人の離散にあるのかもしれない。間違っていたら御免。

757 :がいやまん:2005/11/05(土) 21:47:46 ID:FU9k6z1R
http://www.familytreedna.com/pdf/Karafet_et_al.1997.pdf#search=
上記の6/14頁の図にもあるがY染色体の共有関係から縄文人が新大陸に
渡ったことが解かるが、これもこの頃かもしれない。

758 :出土地不明:2005/11/06(日) 00:29:38 ID:+5BI0Uvu
>>757
これをみると、だいたいのことがわかる気がするが。
https://www9.nationalgeographic.com/genographic/atlas.html
よーは、日本人の男性の祖先の一部は、オーストラリアから来たという
ことだ。そして、そのまま北上し、一部は、カムチャッカとかそのあたり
まで行き、そして、ついに、アメリカ大陸に向かう一派と一緒になった
ということではないかな。

759 :蔵信芳樹:2005/11/06(日) 01:51:04 ID:L8s9RfFY
ゴルフの宮里藍の顔立ちはもろに南方系モンゴロイドだよね。
アイヌ人と琉球人は同じ縄文系だと言われているけど、実は違うんじゃないだろうか?
琉球人は縄文人というよりネシア人といってよいと思う。
http://ameblo.jp/kuranobu/entry-10005849031.html

760 :出土地不明:2005/11/06(日) 02:34:09 ID:mYhp9xUo
>>759
沖縄の人は、猛然と反対するそうだが、実際には、沖縄の人々が、
南方的要素が強いのは、一つには、たしかにルーツにさかのぼってと
いうのがあるが、もう一方には、比較的近代における南方からの影響
ってことなんだ。言語的には、とくに先島のほうにいくと、日本語と
してはあり得ないような形容詞が名詞の後ろから修飾するなどと
いう現象があり、また、語彙のかなりの部分に明確なインドネシア語
などマレー系や台湾原住民系の語彙が混ざるそうだ。ようするに、
沖縄本島はおいといても、南方のほうでは、南洋の民族との交流も
さかんで、人の往来もあり、そして、言語も文化も互いに影響をうけ
あったということだ。それもこの2000年の間にってことだ。

761 :がいやまん:2005/11/06(日) 10:53:59 ID:iyPuoMvC
>>754
YAP+と日本人・朝鮮人の基本的な違いから、弥生時代に本州に朝鮮半島遺伝子
の限定された部分の流入があり、対応した言語の変化も起こったという考えが
世界的に定着してきている。参考↓
The Genetic Origins of the Japanese
http://www.applet-magic.com/japanorigin.htm
Y chromosome polymorphisms indicate an ancient migration from the Himalayas to Japan
http://hgm2002.hgu.mrc.ac.uk/Abstracts/Publish/WorkshopPosters/WorkshopPoster11/hgm0584.htm
Using DNA, researchers probe the genetic origins of modern Japanese
http://www.pitt.edu/~annj/courses/notes/jomon_genes.html
Rare Deep-Rooting Y Chromosome Lineages in Humans: Lessons for Phylogeography
http://www.genetics.org/cgi/content/full/165/1/229#F1
Origins of Ainu
http://www.asiafinest.com/forum/lofiversion/index.php/t29563.html
Identification of a Y chromosome haplogroup associated with reduced sperm counts
http://hmg.oxfordjournals.org/cgi/content/full/10/18/1873
これはアメリカにわたったとするもの↓
Y Chromosome Markers and Trans-Bering Strait Dispersals
http://www.familytreedna.com/pdf/Karafet_et_al.1997.pdf#search='YAP%20chromosome%20Japan'
アラブ・イスラエルもかんでくるらしい。↓
Genesis correctly predicts Y-Chromosome pattern: Jews and Arabs shown to be descendants of one man!
http://www.answersingenesis.org/docs2/4304news5-16-2000.asp?vPrint=1
The Priests' Chromosomes / DNA
http://www.bsu.edu/classes/fears/relst251/dna.html
シナイ半島、ヒマラヤ、アンデスをつなぐもの・・・それは羊・ヤク・リャマ、んジャー日本
でも鹿を飼っていたのかなー。


762 :がいやまん:2005/11/06(日) 11:00:35 ID:iyPuoMvC
或は、山岳の気象変化に対応できるものが、氷河期の気象変動を生き延びられた、
乃至は、遠距離に拡散するチャンスを得られたというのだろうか。


763 :出土地不明:2005/11/06(日) 11:35:22 ID:OCDjaovV
おれは O なんだが(血液型はBだよ)、日本人じゃないって事?

764 :がいやまん:2005/11/06(日) 12:30:41 ID:iyPuoMvC
>>763
今喉自慢やってるメキシコなどアメリカ大陸を制覇したのはO型↓
http://sophistikatedkids.com/turkic/63%20Blood%20Types/Blood%20TypesEn_files/image004.gif



765 :出土地不明:2005/11/06(日) 12:55:00 ID:ZaczZU0T
>>761
あっそう。


◎HLA遺伝子 B52-DR15(B52-DR2)の頻度



本土日本人 8,6%、 沖縄人 1,5%、 アイヌ人 1,0%、
韓国人 1,4%、 中国朝鮮族 2,2%、 モンゴル人  5,9%



日本人最多であり、且つ、北九州、山陽、近畿で更に高頻度である
朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人≠朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人
日本人最多であり、且つ、北九州、山陽、近畿で更に高頻度である
朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人≠朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人

http://www.cam.hi-ho.ne.jp/sakura-komichi/kodaishi/hn2602/5.htm

766 :出土地不明:2005/11/06(日) 12:55:43 ID:ZaczZU0T
>>761
あっそう。


◎HLA遺伝子 B52-DR15(B52-DR2)の頻度

西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
http://www.cam.hi-ho.ne.jp/sakura-komichi/kodaishi/hn2602/5.htm
日本人最多であり、且つ、北九州、山陽、近畿で更に高頻度である
朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人≠朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人
日本人最多であり、且つ、北九州、山陽、近畿で更に高頻度である
朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人≠朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人

767 :出土地不明:2005/11/06(日) 13:04:44 ID:ZaczZU0T
>ゴルフの宮里藍の顔立ちはもろに南方系モンゴロイドだよね。
>アイヌ人と琉球人は同じ縄文系だと言われているけど、実は違うんじゃないだろうか?
>琉球人は縄文人というよりネシア人といってよいと思う。
http://ameblo.jp/kuranobu/entry-10005849031.html


琉球人は8000年ほど前に九州から渡った北方古モンゴロイドが基層。

琉球人は南方モンゴロイドやインドネシア人種の大きな特徴である
低く潰れて広がった広鼻を持たない。

768 :がいやまん:2005/11/06(日) 14:01:08 ID:iyPuoMvC
>>767
鹿児島姶良上野原遺跡でも喜界噴火後東北からの縄文人と選手交代している。
南西諸島にも同様に東北からの入植があったが、南方からはなかったと言う風に
記憶している。

769 :出土地不明:2005/11/06(日) 14:11:20 ID:ZaczZU0T
九州南部も琉球も当時の縄文土器が出まくってるからね。

ただし、8000年という長い年月のうちに琉球縄文人の
形質や肌の色は多少南国風に変化したとは思うけどね。

770 :がいやまん:2005/11/06(日) 14:41:49 ID:iyPuoMvC
たしかにね。
沖 縄 本 島 の 代 表 的 縄 文 遺 跡 群
http://www.hi-ho.ne.jp/mizuno/isekivisit/okinawaiseki.html
沖縄の歴史「長男は国王の祖先となり、彼の子孫を天孫氏と言う。また次男は諸侯の、
三男は農民」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%96%E7%B8%84%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2#.E7.A5.9E.E8.A9.B1
この神話は渡来箱式甕棺墓のツングースが持ち込んだスキタイ神話だろう。

縄文人は九州と交易をしていたようだ。滑石混合の土器出土
http://www.ii-okinawa.ne.jp/people/ume/Jyomon_Iseki.htm
大隈半島とのつながりの強い南西諸島よりは、長崎県、つまり、九州西岸との
つながりが強いようだ。

771 :出土地不明:2005/11/06(日) 15:00:43 ID:ZaczZU0T


細石器文化は旧石器時代の終末期に北方ユーラシア大陸を中心に普遍的に
展開した特異な文化である。

長崎県福井洞穴では細隆起線文や爪形文土器に細石器が共伴し、放射性炭
の測定で約一万二〇〇〇年前後に比定されている。

http://www.coara.or.jp/~fuminori/3banme.html


縄文時代前期(約8000〜5000年前)の遺跡からは九州で生産された土器が
出土することから、九州縄文人が船で琉球列島に渡ってきたと考えられる。

http://inoues.net/ruins/nakamagawa.html



772 :がいやまん:2005/11/06(日) 16:16:33 ID:iyPuoMvC
沖縄にブリャートの遺伝子があること、箱式石棺墓、スキタイ型神話、シーサ
これらからいって弥生末期に九州西岸・北岸・本州日本海沿岸に渡来したツングース・
匈奴系文化の影響を受けたことはほぼ間違いないといえよう。つまり、九州西岸の
縄文時代の影響の上にこれが新たに上書きされたのであろう。

773 :出土地不明:2005/11/06(日) 17:05:36 ID:t8x9Xj8v
確かに九州北部〜山口の渡来系弥生人は商業用の貴重な南洋貝の
調達のために琉球にも当然足を伸ばしていたのだが、沖縄の弥生遺跡から
出土する混血によって渡来系弥生人の影響を受けたと見られる人骨は
あるにはあるのだが、全体的に少ない。

実際、今の沖縄本島人は一重まぶたが1〜2割くらいと非常に少ない。

琉球人は渡来系弥生人と商業的接触はあったが、人種的な影響を
受けるほどではなかった。

琉球人のブリアートと共通するgm遺伝子は九州縄文人のもの。

774 :出土地不明:2005/11/06(日) 17:32:17 ID:OCDjaovV
>>764
激しく真面目に見ちゃった。つられたクマー

775 :出土地不明:2005/11/06(日) 18:05:59 ID:MXXK9aX9
日本人は沖縄人やアイヌ人も含めて、それほど大きな違いはない。

一方、日本人と、朝鮮人・台湾人・支那人は、大違い。

776 :出土地不明:2005/11/06(日) 19:56:34 ID:t8x9Xj8v
日本人種は古モンゴロイドと北方新モンゴロイドの
中間的な様相を帯びた人種。

777 :出土地不明:2005/11/06(日) 22:31:11 ID:MF8Jnbre
>>773
ちなみにその当時(弥生)の沖縄には縄文時代人そのもの
というのも少ないらしい。北九州だけでなく沖縄も大変革が
おこったのであろう。

778 :出土地不明:2005/11/06(日) 22:54:19 ID:7qOZeZW0
>>776
だから、こういう50年前くらいの説はもうやめないかぁ?

779 :出土地不明:2005/11/06(日) 23:38:51 ID:t8x9Xj8v
>>778
では、最先端の説をお願いする。

780 :出土地不明:2005/11/07(月) 00:21:17 ID:HDhhdYuv
>>767
>琉球人は南方モンゴロイドやインドネシア人種の大きな特徴である
>低く潰れて広がった広鼻を持たない。

沖縄人の鼻は明らかに横につぶれている様だが・・・
http://www.virtualokinawa.com/inamine/inaminebtn.jpg
http://www.qab.co.jp/01nw/images/05-07-04-02_r.jpg
http://www5.sdp.or.jp/central/giin/oota.html
http://www.culture-archive.city.naha.okinawa.jp/html/b_media/80002020.htm
http://www.city.tomigusuku.okinawa.jp/gikai/giin-profile/prf_takahiro.html

沖縄人は南方から来た人種がベースになっているのか、
もしくは元々は北方モンゴロイドで数千年間の期間の間に南方適応したのかは知らんが、
現在の沖縄人は明らかに軽度に短く広い鼻を持つ温帯多湿〜亜熱帯地域適応型人類だな。

781 :出土地不明:2005/11/07(月) 00:51:06 ID:Ey6uY74z
一番下は狭鼻に見えるが。

俺の知ってる琉球人はみんな狭鼻なんだが。

そう言えば、鼻が低く潰れて広がっている沖縄人はあまり見た事が無いな。

沖縄人は広鼻ではない事は確か。

782 :出土地不明:2005/11/07(月) 15:26:58 ID:ITUy1yu9
いいから、てめぇのルーツを探れよw

783 :出土地不明:2005/11/09(水) 19:22:03 ID:10ewXnoS
ま ず 初 め に Y A P + あ り き 。

日本人種の平均で約45%がYAP+遺伝子を持つ。
つまり自動的に約45%が土着の縄文系。

渡来系は女性をあまり伴わない傾向。
つまり日本人種は半分以上が土着の縄文系。

YAP+を前提にY染色体とmtDNAを解釈するべきなのである。

いきなりY染色体とmtDNAから入っていくから、
ほとんどが渡来系で、土着系がほとんど無いなんていう
馬鹿げた解釈や頭の弱い憶測を生んでしまうのである。

784 :出土地不明:2005/11/09(水) 19:31:34 ID:10ewXnoS
>日本は縄文:弥生=3:7ぐらい。


↑ちょっと前に流行ったこれ。

YAP+を通せば、一発でデタラメという事が分かる。

日本人種の平均で約45%がYAP+遺伝子を持つ。
つまり自動的に約45%が土着の縄文系。

渡来系は女性をあまり伴わない傾向。

たったこれだけでも日本人種の半分以上が土着の縄文系である事が
いとも簡単に分かる。

本当のところは大よそ、縄文:弥生=6:4 くらいであろう。

785 :出土地不明:2005/11/09(水) 21:31:04 ID:JXEyR8i4
古代日本と縁のある百済人というのはもともと遼東半島から渡ってきた中国系なのだろう?
もっとも遼東半島由来なだけに中国系といってもほとんど北方系なのかもしれないが。

786 :出土地不明:2005/11/09(水) 21:42:34 ID:10ewXnoS
百済人は主に土着系の韓人とそれまでに入ってきたワイやハクなどの
満州東部系、そして高句麗に滅ぼされた楽浪から逃げてきた漢人との
混血だろう。

787 :出土地不明:2005/11/09(水) 22:00:13 ID:10ewXnoS
遼寧省人はほとんど二重まぶただった。中央モンゴロイド。

788 :出土地不明:2005/11/10(木) 11:14:57 ID:b3ydLVWM
NHKで昔放送されてた「日本人遙かな旅」のビデオを図書館で借りてきて
観たんだけど、あの内容に間違いというか、その後違った研究結果が
出たものとかある?

789 :出土地不明:2005/11/10(木) 20:30:06 ID:Hz9Kx3uD
×BC3〜4Cにやって来た渡来人こと弥生人が水田稲作を持って江南からやって来た。
◎水田稲作はBC10Cから始まっていた事が分かり、渡来人は江南である必要が無くなった。


790 :出土地不明:2005/11/10(木) 23:15:57 ID:GUyQDANA
>>780 俺は沖縄県出身だけど、鼻が潰れてるやつなんて見たこと無い。勝手なこと言うなバーか

791 :出土地不明:2005/11/10(木) 23:37:16 ID:Hz9Kx3uD
そうなんだよな。

沖縄人はむしろ本土より高く狭い鼻が多い。

沖縄は南方だから広い鼻だという先入観があったから、
実際を見て、意外だったので結構覚えているんだよね。

石垣島出身の夏川りみ嬢の鼻を見れば分かる。

http://www.jvcmusic.co.jp/rimi/img/t01.jpg
http://nakayamadera.or.jp/1128/artist_photo01s.jpg
http://image.excite.co.jp/jp/music/jacket/4988/0024/m/4988002450657_m.jpg
http://www.jvcmusic.co.jp/rimi/profile/img/proto-2.jpg

792 :出土地不明:2005/11/11(金) 18:12:33 ID:2r4Uo1RR
>>789
大陸での稲作が紀元前10世紀ごろから始まってたってことですね?
渡来系弥生人が出現するころには、大陸の広い範囲で水田稲作が
行われてたってことか

793 :出土地不明:2005/11/11(金) 21:16:36 ID:1RxXKgyD
>>792
俺は789ではないが、全然、ちゃう。
日本の稲作開始は、陸稲栽培で6700年程度前(紀元前47世紀)まで、
水稲栽培で3200年程度前(紀元前12世紀)まで遡ることが判明しているよ。

794 :出土地不明:2005/11/11(金) 21:19:41 ID:1RxXKgyD
ちなみに、朝鮮半島の水稲栽培は1500年程度前までしか遡れない。

795 :出土地不明:2005/11/12(土) 04:20:47 ID:q9QGBCsL
そりゃまた、最近の研究ではずいぶん昔まで水稲の開始が
さかのぼってるんですね。
いずれにせよ水稲はやっぱ半島経由じゃなくて大陸経由か。
長江文明の末裔が海を渡って来たんですかね

796 :出土地不明:2005/11/12(土) 12:37:14 ID:+raua+1v
長江文明の末裔が来たなら、日本でも黒陶文化や彩陶文化が
広がっているだろがヴォケ!

797 :出土地不明:2005/11/12(土) 13:52:05 ID:+raua+1v
>そもそも日本人種なんて存在しない。

日本人種は確実に存在している。日本人種に一番近い人種は間違いなく
朝鮮人であるが、朝鮮人の容貌や形質、頭示数、二重瞼率、発毛の具合など、
朝鮮人の身体的特徴は日本人種とはかなり違っている。

しかも朝鮮人のHLA遺伝子は日本人種となんと60%くらいも違っている。
日本人種に一番近い朝鮮人でさえもこの程度なのである。
その他のアジアの人種ならば、それ以上に違っているという事になる。
つまり、日本人種は日本列島だけに存在する日本独特の人種である。

更に、少数民族を除き、YAP+遺伝子を東アジアで唯一高頻度に持っているのは
日本人種だけである。YAP+遺伝子は日本人種が間違いなく存在しているという
決定的な証拠である。日本の周辺人種にはこのYAP+遺伝子がほとんど無い。

http://drhnakai.hp.infoseek.co.jp/sub1-52.htm

798 :出土地不明:2005/11/12(土) 23:39:26 ID:2yLX3K/X
昨夜、テレビでやってた「虫糞茶」話。

YAP+だらけの中国の村が今、話題らしいね。

ttp://www.arachina.com/news/05/09/05092001.asp

美人村というのは捏造らしいけど、同じYAP+を多く持つ民族の話、
人口も1800万人以上いるらしいし、「美しい」と言われると少し誇らしいね。

モンゴル(250万人)、シンガポール(430万人)、
ラオスは(560万人)、カンボジア(1400万人)なんかの
国より多くの人口を抱えるチワン族は、日本人の隣人同種?

799 :出土地不明:2005/11/13(日) 12:00:45 ID:+oNIoe8l
YAP+ はもういいから、俺の家系の O-M175 がどうやってきたか、教えてくれ。

800 :出土地不明:2005/11/13(日) 12:28:36 ID:5qRzMUTu
東アジア以東のYAP+って、つまるところ昔の極東アジア、
北東アジア、南北アメリカにたくさんいた人たちのもの。

東南アジアの黒くては長津ぶれたドングリ目の人たち、
漢族や周辺人種のような二重まぶたでつるんとした顔の人たち、
東アジアではそこいらへんの人たちとの競争に負けたと。
中国南西部のチベット人とか東南アジア各国北部にまで
広く住むチワン族とかの山岳高地人や日本列島等の島には
東南アジア人や中国人が大量に移住しなかったからYAP+が残った。
北東アジアにはロシア人が大量に移住し、北アメリカには
アングロサクソン、フランス人、イタリア人、ドイツ人が
大量に移住したから。中南米にはスペイン人、ポルトガル人、
イタリア人、アフリカ黒人、ドイツ人が大量移住したから、
南北アメリカ大陸ではYAP+を持つモンゴロイドが減ったと。

801 :出土地不明:2005/11/13(日) 16:42:12 ID:BBzArcjj
>>798=いつもの人種工作やらかしてる悪い南方害国人、在日台湾人

所詮、台湾人のYAP+は1〜2%ですから。

残念!





802 :出土地不明:2005/11/13(日) 18:39:12 ID:BBzArcjj
日本人種 = YAP+古モンゴロイド + B52-DR15系北方新モンゴロイド
日本人種 = YAP+古モンゴロイド + B52-DR15系北方新モンゴロイド
日本人種 = YAP+古モンゴロイド + B52-DR15系北方新モンゴロイド
日本人種 = YAP+古モンゴロイド + B52-DR15系北方新モンゴロイド
日本人種 = YAP+古モンゴロイド + B52-DR15系北方新モンゴロイド
日本人種 = YAP+古モンゴロイド + B52-DR15系北方新モンゴロイド
日本人種 = YAP+古モンゴロイド + B52-DR15系北方新モンゴロイド
日本人種 = YAP+古モンゴロイド + B52-DR15系北方新モンゴロイド
日本人種 = YAP+古モンゴロイド + B52-DR15系北方新モンゴロイド
日本人種 = YAP+古モンゴロイド + B52-DR15系北方新モンゴロイド
日本人種 = YAP+古モンゴロイド + B52-DR15系北方新モンゴロイド
日本人種 = YAP+古モンゴロイド + B52-DR15系北方新モンゴロイド
日本人種 = YAP+古モンゴロイド + B52-DR15系北方新モンゴロイド
日本人種 = YAP+古モンゴロイド + B52-DR15系北方新モンゴロイド
日本人種 = YAP+古モンゴロイド + B52-DR15系北方新モンゴロイド
日本人種 = YAP+古モンゴロイド + B52-DR15系北方新モンゴロイド

803 :出土地不明:2005/11/13(日) 19:32:31 ID:bwlDARGl
日本人種 − B52-DR15系北方新モンゴロイド = 中国チワン族?

804 :出土地不明:2005/11/13(日) 19:41:23 ID:BBzArcjj
↑いつものウンコ台湾人

805 :出土地不明:2005/11/13(日) 23:11:13 ID:+qBH3nP/
YAP+はY染色体、
B52-DR15はHLA
別のもの比べてもな


806 :出土地不明:2005/11/14(月) 00:17:06 ID:AN0gCl2B
くっつけてはいるが、比べてなんていないが。

YAP+で日本人種の古モンゴロイドと新モンゴロイドの比率が
だいたい分ったが、YAP+では新モンゴロイドの系統を明確に
できないため、HLAで補強したまでの事。

807 :出土地不明:2005/11/14(月) 03:05:59 ID:dGhxEJli
>>805
正論

808 :出土地不明:2005/11/15(火) 19:00:39 ID:BZbVD49l
↑いつもの三国人=チョン、台湾などの南方人

809 :出土地不明:2005/11/15(火) 19:15:40 ID:BZbVD49l
ま ず 初 め に Y A P + あ り き 。

日本人種の平均で約45%がYAP+遺伝子を持つ。
つまり自動的に約45%が土着の縄文系。

渡来系は女性をあまり伴わない傾向。
つまり日本人種は半分以上が土着の縄文系。

YAP+を前提にY染色体とmtDNAを解釈するべきなのである。

いきなりY染色体とmtDNAから入っていくから、
ほとんどが渡来系で、土着系がほとんど無いなんていう
頭の弱い輩による馬鹿げた解釈が出てきたり、
在日の人種工作の格好の餌食になってしまうのである。

810 :出土地不明:2005/11/15(火) 19:16:03 ID:BZbVD49l
>日本は縄文:弥生=3:7ぐらい。


↑ちょっと前に流行ったこれ。

YAP+を通せば、一発でデタラメという事が分かる。

日本人種の平均で約45%がYAP+遺伝子を持つ。
つまり自動的に約45%が土着の縄文系。

そして渡来系は女性をあまり伴わない傾向。

たったこれだけでも日本人種の半分以上が土着の縄文系である事が
いとも簡単に分かる。

本当のところは大よそ、縄文:弥生=6:4 前後だと思われる。

811 :出土地不明:2005/11/16(水) 17:03:17 ID:aOWAxwM9
>>797
>更に、少数民族を除き、YAP+遺伝子を東アジアで唯一高頻度に持っているのは
>日本人種だけである。YAP+遺伝子は日本人種が間違いなく存在しているという
>決定的な証拠である。日本の周辺人種にはこのYAP+遺伝子がほとんど無い。

YAP+遺伝子を持つのは日本列島の先住民だろ。
なぜこれが「日本人種」といいきれるの?

ネイティブ・アメリカンのプエブロにYAP+遺伝子
を持つ集団があるが、これを「アメリカ人種」と
いっているようなもの?

812 :出土地不明:2005/11/17(木) 00:04:05 ID:DVNHVwl2
それは正しい論理だね。

813 :出土地不明:2005/11/17(木) 00:38:45 ID:hl9tdHrT
日本人のルーツはいっぱい。いろいろ。でも、すべては、アフリカから
8万年くらい前に出てきた人々にたどり着くだんから、人類みな兄弟。
それで円満、いいじゃないですか。

814 :イザナギ:2005/11/17(木) 00:52:34 ID:yKHvi2UP
http://tool-5.net/?pogrom

815 :出土地不明:2005/11/17(木) 13:40:57 ID:0+e7tE+3
結論:思ったほど朝鮮人とは繋がりが無いね。

816 :出土地不明:2005/11/18(金) 20:42:37 ID:Wv4nyJUh
>そもそも日本人種なんて存在しない。

日本人種は確実に存在している。日本人種に一番近い人種は間違いなく
朝鮮人であるが、朝鮮人の容貌や形質、頭示数、二重瞼率、発毛の具合など、
朝鮮人の身体的特徴は日本人種とはかなり違っている。

しかも朝鮮人のHLA遺伝子は日本人種となんと60%くらいも違っている。
日本人種に一番近い朝鮮人でさえもこの程度なのである。
その他のアジアの人種ならば、それ以上に違っているという事になる。
つまり、日本人種は日本列島だけに存在する日本独特の人種である。

更に、少数民族を除き、YAP+遺伝子を東アジアで唯一高頻度に持っているのは
日本人種だけである。YAP+遺伝子は日本人種が間違いなく存在しているという
決定的な証拠である。日本の周辺人種にはこのYAP+遺伝子がほとんど無い。

http://drhnakai.hp.infoseek.co.jp/sub1-52.htm

817 :出土地不明:2005/11/18(金) 21:32:51 ID:4jdJAIWr


なんでいつもどこでも同じものを張り込んでいるの?

日本列島先住民を日本人種だなんて悪い冗談だぜ。

818 :出土地不明:2005/11/19(土) 00:50:42 ID:n/N01gE9
>>816
>日本人種に一番近い人種は間違いなく朝鮮人であるが、

だから、それは嘘っぱちだっつーの!
お前、馬鹿だろ。

819 :出土地不明:2005/11/19(土) 00:52:26 ID:YkKsWOYo
朝鮮人は形質的に日本人と最もよく似た民族である。同じく黄色人種(モンゴロ
イド)に属し、皮膚は黄色、毛および瞳(ひとみ)は暗色で、特有な偏平な顔と、
ひいでた頬(ほお)骨と、あまり高くない鼻の持主で、蒙古皺襞(しゅうへき)
のために、つり上がったような目を有するものが多い。身長は大部分が世界諸
民族のうちでの中の下を示し、小部分が中に入る。そこで大部分が中の下、
小部分が小の身長の日本人よりも、大きいことになる。頭部は大部分が短頭、
小部分が超短頭に属する。日本人は大部分が短頭、小部分が中頭であるから、
朝鮮人のほうが短頭の程度が強いということになる。頭高は、世界中で最も高頭
の部に入る。頭が前後に短くて高いために、後頭部の円味をかき、横から見れば
偏平なのが多く、また他の周辺民族よりも頭の左右にゆがみのあるものの出現率
が高い。頭髪はモンゴロイド共通の性質として、かたく真直である。朝鮮人の
頭髪以外の体の発毛状態ことにあごひげと口ひげや陰毛は、日本人と比較すれば
一般にうすく、アポクリン腺の発達が不良なので、腋臭(わきが)は日本人より
も少ないとされる。

820 :出土地不明:2005/11/19(土) 01:30:38 ID:CqAPipVk
>>819
50年以上も前の説を、なんどもなんども貼らなくていいよ。


821 :出土地不明:2005/11/19(土) 02:57:39 ID:50Hx9IYQ
日ユ同祖論はここでいいですか?
ユダヤと言っても現在のユダヤ人(カザール人)じゃなく、
世界中に散った古代ユダヤ人、つまりセム(黄色人種)です。

トンデモ論だろうけど、偶然で済ますにはちょっとどうかと思って。
日本人のルーツには関係なくとも、その一部、
例えば天皇家とかに繋がりがないでしょうか?
http://rerundata.hypermart.net/ura/hexagon/floors/hatchA4F/hatchJ.html


822 :ちょびひげマン:2005/11/19(土) 09:30:45 ID:vYMo6BOc
鹿児島当たりに中国との関係を示すものって出てなかったっけ?
半島経由・沖縄経由などで多民族の集合体で内科医?

823 :出土地不明:2005/11/19(土) 18:09:12 ID:6BzZOre1
>>822
だろうね

島嶼部は奄美や沖縄に近い顔してるし

串木野とかには中国顔が多い

宮崎に近いあたりの人たちは
日本人らしい顔をしている

824 :出土地不明:2005/11/19(土) 19:19:09 ID:YkKsWOYo
中国顔??

縄文顔だろ。

鹿児島人は遺伝子が赤くないし、琉球人と同じ超短頭の人種。

琉球人はYAP+の頻度が本土より高く、超短頭。

明らかに本土の縄文人が超短頭化したものだよ。

おそらく鹿児島〜琉球は古代から人種的影響があるほど
交流が盛んだったのだろう。

825 :出土地不明:2005/11/19(土) 20:07:05 ID:YkKsWOYo

【生物】韓国人、遺伝的に日本人と近い
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1123060474/


形質はもちろん、遺伝的にも日本人と一番近いのは朝鮮人だろう。

だが、日本人に高頻度なYAP+が朝鮮人には全く無い。

朝鮮人はあくまでも最も近いというだけで、当然ながら異人種である。

826 :出土地不明:2005/11/19(土) 21:18:32 ID:6BzZOre1
>>824-825
お前、鹿児島に行ったことがないだろ。
YAP+なんてバカの一つ覚えのデタラメほざいてないで
たまには、国内だけでも良いから旅行してみろ。

宮崎、鹿児島、奄美、沖縄の白熊の違いが分かるか?


827 :出土地不明:2005/11/19(土) 21:38:52 ID:YkKsWOYo
なんかYAP+を語られると非常に困る人が居るみたいですねえw

では、YAP+をみんなで大いに語ってやりましょう!

828 :出土地不明:2005/11/19(土) 22:35:23 ID:6BzZOre1
鹿児島には

【薩摩顔】
坂上二郎、沢村一樹、西郷輝彦、国生さゆり、
元ちとせ、池脇千鶴、岩崎宏美、

【大隅顔】
哀川翔、山口祐一郎、増元照明、小西真奈美、
原田知世(父親が鹿児島人)、吉永小百合(親が鹿児島出身)、
小泉総理(親が鹿児島出秦)。

小里忠利、川内博史、加治屋義人=典型的な鹿児島顔。

故山中貞利、宮路和明=東九州に多いさっぱり顔。串木野に住む
宮路の長女なんか、鹿児島の旧家出身の本借屋ユイカに似ているよ。

保岡興治、徳田虎雄=鹿児島県島嶼部、沖縄・奄美方面の典型的な南方顔。

829 :出土地不明:2005/11/19(土) 23:30:46 ID:YkKsWOYo
中国人はYAP+遺伝子が全く無く、二重まぶたがほとんどの人種。

日本人は平均で約45%がYAP+遺伝子を持ち、一重まぶたと二重まぶたが
約半々の人種。

半分の二重まぶたの日本人はその約45%のYAP+遺伝子の人たちだから、
中国人が弥生人なら日本には一重まぶたがほとんど居ないという事に
なってしまう。

さて、残り半分の一重まぶたの日本人は一体何者でしょう??

830 :出土地不明:2005/11/19(土) 23:45:58 ID:6BzZOre1
薩摩顔はポリネシアンな感じの顔。
日本では黒潮沿いにいる顔だ。
肌は浅黒く、二重まぶた。きれいなEラインの
美男美女も多い。体毛は濃い者も多い。
胸板は厚く、体毛が渦巻いている人も多い。

大隈顔は公家顔。すっきりとした小顔。
裸足白い人が多く、二重まぶた。
唇は薄く、肩はなで肩で体は華奢な人が多い。
なよっとした文人画の佳人タイプが多い。

831 :出土地不明:2005/11/20(日) 02:15:14 ID:VvuslThu
>>821
神社とか盆踊りとか、日ユ同祖論の根拠として十分だと思うよ。
天皇家(大和朝廷)の遠い祖先は関係あると思う。
でも、日本人全体としては薄いよね。

日本人全体に最も濃く残っているのはブリヤート人と同じ祖先だね。

朝鮮人とは殆ど関係ない。

832 :出土地不明:2005/11/20(日) 13:01:25 ID:MCi6tGxB
>>831
一般に、レンバ族とかもふくめて、ユダヤ系ではないか、という民族が
そうだった、と確認されるときには、mtDNAないしは、Y染色体の特定の
グループが対応することになっている。レンバ族は、ユダヤ人ではない
が彼らの祖先がユダヤ系商人(ほとんど男)であり、現地(アフリカ)
で妻をめとり、ユダヤ風の宗教伝統をもつことになった民族である。
mtDNAでは、ユダヤ系とは無関係で、周辺の部族との共通性が確認され
一方、Y染色体では、確実に中近東系が確認できた。
日本人の場合はどうか?普通文化的にはユダヤ人は母がユダヤ人なら
子はユダヤ人とされるので、その文化をなぞれば、日本人のmtDNAの
系統が中近東系とされる場合が多かろう。どうかな。なお、ユダヤ人
の中の特定の系統については、男系で、それもY染色体で確実にたど
れる。日本人の神主の系統がそのようなレビとかコーエンとかの系統
をひっぱっているということが証明できるかな?


833 :出土地不明:2005/11/20(日) 13:19:39 ID:ycf+6Fhn
ユダヤ人は人種ではない。
ユダヤ教徒と同義。
君も入信すれば、その瞬間からユダヤ人。
アフリカ黒人も漢族もいる。

馬鹿げた議論はタダの無駄話。

834 :出土地不明:2005/11/20(日) 13:30:05 ID:MCi6tGxB
>>833
もちろんその通り。ただ、ユダヤ人との関連を指摘された多くのユダヤ的
民族は、たいがいにおいて遺伝的系統でも、ユダヤ人との関係がたどれる。
そして、一般的にユダヤ人の一派とされる場合は、遺伝的系統がユダヤ人
である場合が半数近くをしめる。特定個人についてはいろいろあろうが、
部族、民族単位でみると、遺伝的に関連ありとされる人の率は非常に高い。

835 :出土地不明:2005/11/20(日) 18:14:59 ID:3bqV8cdm
ユダヤ人のもともとの所属人種は南東人種(アラビア人種、セム人種)。

ブリアートはHLAで日本人との近親性が否定されたらしい。

HLAで日本人との近親性が高いのは朝鮮人とモンゴル人。

縄文系が朝鮮人と関係していて、弥生系がモンゴル人と関係している
と思われる。

836 :出土地不明:2005/11/21(月) 00:30:28 ID:1ivqJeBq
>そもそも日本人種なんて存在しない。

日本人種は確実に存在している。日本人種に一番近い人種は間違いなく
朝鮮人であるが、朝鮮人の容貌や形質、頭示数、二重瞼率、発毛の具合など、
朝鮮人の身体的特徴は日本人種とはかなり違っている。

しかも朝鮮人のHLA遺伝子は日本人種となんと60%くらいも違っている。
日本人種に一番近い朝鮮人でさえもこの程度なのである。
その他のアジアの人種ならば、それ以上に違っているという事になる。
つまり、日本人種は日本列島だけに存在する日本独特の人種である。

更に、少数民族を除き、YAP+遺伝子を東アジアで唯一高頻度に持っているのは
日本人種だけである。YAP+遺伝子は日本人種が間違いなく存在しているという
決定的な証拠である。日本の周辺人種にはこのYAP+遺伝子がほとんど無い。

http://drhnakai.hp.infoseek.co.jp/sub1-52.htm

837 :出土地不明:2005/11/21(月) 00:51:56 ID:Ib3tsKt1
↑【YAP+=日本人種】強弁DQN厨、出現。

838 :出土地不明:2005/11/21(月) 01:13:49 ID:1ivqJeBq
↑台湾人出現

839 :出土地不明:2005/11/21(月) 02:00:03 ID:IXAK64Bi
>>833
それはごく最近になって言われだしたことだよ。
正統派のユダヤ教徒はそんなことは言わないだろ。
現実にラビの血統に特徴的な遺伝とか見つかっていますが。
時系列というものを考えましょう。


840 :出土地不明:2005/11/21(月) 02:25:25 ID:HDNC82P0
>>839
実際にこのことは、ブルーバックスの
「遺伝子で探る人類史」ジョン・レスフォード著
に詳しい。著者本人が改宗ユダヤ教徒のユダヤ人であり、そしてユダヤ人
のユダヤ人内での定義もひっぱりつつ、しっかり議論している。


841 :出土地不明:2005/11/21(月) 19:33:29 ID:KjK+OiMx
微視的に中国人を見て、少数民族のYAP+率に話をそらし、自らの醜く汚らしい
アイデンティティを慰めようと必死で工作を繰り広げる南方人の台湾人なのだが、
所詮、




中国人全体のYAP+率は1%未満で小数点以下、
日本人全体のYAP+率は約45%。




全くお話にならない。
語れば語るほど恥の上塗りをしていくだけ。

842 :出土地不明:2005/11/21(月) 19:40:52 ID:YrBe12WP
ユダヤ人は、黒い髪で鷲鼻なんだよね。

843 :出土地不明:2005/11/21(月) 21:35:41 ID:CgPccdlo
>>841
いずれにしても、YAP+が多いのは、縄文人以前の旧石器人の子孫の系統が
いまでも日本に多くいるということ以外のなにものでもない。最近の研究
では、これらは、オーストラリアから移住したということだ。
ホモ・サピエンスのもっとも古くにアフリカを出た人々の末裔が日本に
みゃくみゃくと生きているということだ。それは、朝鮮半島の人々とも
大いに関係が深い。あっちは大陸だから、日本よりは薄まっているが。

844 :出土地不明:2005/11/21(月) 23:05:55 ID:KjK+OiMx
朝鮮は日本と切り離された後、半島にとり残された古モンゴロイドは
独自の中央モンゴロイド路線を辿って変化し、YAP+を消失していった。

逆に日本は大陸や朝鮮と切り離された事で古モンゴロイドが維持され、
YAP+も温存された。

845 :出土地不明:2005/11/21(月) 23:14:56 ID:dmivWAKh
>>844
ただ、YAP+はY染色体ハプロタイプ(グループ)の一つだけど、mtDNA
でみると、朝鮮半島もまだ、当時の古い系統がかなり残っているんだよ。
このあたりは日本と同じだ。M7a がね。

846 :出土地不明:2005/11/21(月) 23:24:18 ID:KjK+OiMx
YAP+はアフリカじゃなくて中央アジアあたりが起源なんだけどね。

847 :出土地不明:2005/11/22(火) 00:57:13 ID:EYVAG2FJ
>>846
日本の系統はオーストラリア方面紀元ってことになっているが。

848 :出土地不明:2005/11/22(火) 03:16:39 ID:IVQnbtmz

   |/-O-O-ヽ| ブツブツ・・・ YAP+を持つのは日本人種だけ…ブツブツ…
   | . : )'e'( : . |     …チベット族やチワン族は人口が日本より少ない…
   ` ‐-=-‐       …プミ族よりアイヌ族の方がYAP+率はほんの少し多いぞ…
   /    \
||\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
||\\.          \      ∧_∧
||. .\\          \    ( ;´Д`) (オイ、なんか変なのがいるぞ)
.    \\          \ /    ヽ.  
.      \\         / .|   | |
.        \∧_∧   (⌒\|__./ ./
         ( ´,_・・`)目合わせるなって ∧_∧ 
.         _/   ヽ          \  (     ) うわー、こっち見てるよ


849 :ひげ本宮:2005/11/22(火) 07:57:07 ID:31wWYWvN
日本にアイヌ族があるが、縄文文明の末裔なのか?それ以外は混血?
出雲から東北へ逃れた長スネ彦の末裔がアイヌ?わかる人教えてつかあさい。

850 :出土地不明:2005/11/22(火) 19:38:36 ID:LEBYTLcy
>>845
まぁ聴け。
競馬には三大根幹馬とか三大始祖とかいう18世紀初頭にいた三頭の種牡馬がいて、現在世界中に
いる50万〜60万の競馬の父系を辿るとすべてこの三頭に辿り付き、九割を越すものの父系がその
一頭のダーレー・アラビアンに行き着く。
この時代、ヨーロッパだけでも数十万の競走馬があった。馬の限界や交通事情なんかの物理的限界
を鑑みて、この三頭だけが種付をして他の牡馬が繁殖に参加しなかったと考えられない。
また、この時代、中近東から輸入された種馬は200を越す。三大始祖も中近東から輸入された種馬
だということを考えると多数が繁殖に使われたと考えるのが妥当。
それはそのはず、子孫が牝だけになった時点で父系としては滅び、そこで三大始祖となる資格が
無くなるからだ。
19世紀に父系の滅びた有名な種馬にオルコックアラビアンがある。この馬も18世紀初頭に中近東
より輸入された種牡だが、競馬に葦毛遺伝子をもたらした最初で最後の馬だ。現在、競馬として
登録されているサラブレッドの7%が葦毛だ。Y染色体ハプロタイプとしては滅びたオルコックアラビアン
の遺伝子を、少なくとも7%の馬が引き継いでいる。
(馬も性染色体の仕組は人間と同じ)

躍起になってYAP+がどうのこうのいってる人が居るけれど、その残っている割合や、別の集団に残らな
かったことが、直接、先祖の集団の遺伝子プールや混血の割合を示していないことも留意した考証で
なければそんなものは無意味だよ。

851 :出土地不明:2005/11/22(火) 23:54:54 ID:LMx3jb+V
ハイ、読む価値なし!

852 :出土地不明:2005/11/22(火) 23:55:45 ID:LMx3jb+V
ま ず 初 め に Y A P + あ り き 。

日本人種の平均で約45%がYAP+遺伝子を持つ。
つまり自動的に約45%が土着の縄文系。

渡来系は女性をあまり伴わない傾向。
つまり日本人種は半分以上が土着の縄文系。

YAP+を前提にY染色体とmtDNAを解釈するべきなのである。

いきなりY染色体とmtDNAから入っていくから、
ほとんどが渡来系で、土着系がほとんど無いなんていう
頭の弱い輩による馬鹿げた解釈が出てきたり、
在日の人種工作の格好の餌食になってしまうのである。

853 :出土地不明:2005/11/22(火) 23:56:31 ID:LMx3jb+V
>日本は縄文:弥生=3:7ぐらい。


↑ちょっと前に流行ったこれ。

YAP+を通せば、一発でデタラメという事が分かる。

日本人種の平均で約45%がYAP+遺伝子を持つ。
つまり自動的に約45%が土着の縄文系。

そして渡来系は女性をあまり伴わない傾向。

たったこれだけでも日本人種の半分以上が土着の縄文系である事が
いとも簡単に分かる。

本当のところは大よそ、縄文:弥生=6:4 前後だと思われる。

854 :出土地不明:2005/11/23(水) 00:00:32 ID:91rLwEnq

   |/-O-O-ヽ| ブツブツ・・・ YAP+を持つのは日本人種だけ…ブツブツ…
   | . : )'e'( : . |     …チベット族やチワン族は人口が日本より少ない…
   ` ‐-=-‐       …プミ族よりアイヌ族の方がYAP+率はほんの少し多いぞ…
   /    \
||\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
||\\.          \      ∧_∧
||. .\\          \    ( ;´Д`) (オイ、なんか変なのがいるぞ)
.    \\          \ /    ヽ.  
.      \\         / .|   | |  (同じ事しか言ってないぞ)
.        \∧_∧   (⌒\|__./ ./
         ( ´,_・・`)目合わせるなって ∧_∧ 
.         _/   ヽ          \  (     ) うわー、こっち見てるよ

855 :出土地不明:2005/11/23(水) 00:03:37 ID:LMx3jb+V
↑へぇ〜、おまえの遺伝子、真っ赤っかなんだ。




へ ぇ 〜 、 お ま え の 遺 伝 子 、 真 っ 赤 っ か な ん だ 。






856 :出土地不明:2005/11/23(水) 00:32:47 ID:CqPe6t3M
AAを作って台湾人が必死で頑張っているようだが、全て徒労に終わる。

微視的に中国人を見て、少数民族のYAP+率に話をそらし、自らの醜く汚らしい
アイデンティティを慰めようと必死で工作を繰り広げる南方人の台湾人なのだが、
所詮、




中国人全体のYAP+率は1%未満で小数点以下、
日本人全体のYAP+率は約45%。




全くお話にならない。
語れば語るほど恥の上塗りをしていくだけ。

857 :出土地不明:2005/11/23(水) 00:33:45 ID:91rLwEnq

   |/-O-O-ヽ| ブツブツ・・・ YAP+を持つのは日本人種だけ…ブツブツ…
   | . : )'e'( : . |     …チベット族やチワン族は人口が日本より少ない…
   ` ‐-=-‐       …プミ族よりアイヌ族の方がYAP+率はほんの少し多いぞ…
   /    \     …俺のことわらう奴の遺伝子は真っ赤っか…
||\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
||\\.          \      ∧_∧
||. .\\          \    ( ;´Д`) (オイ、なんか変なのがいるぞ)
.    \\          \ /    ヽ.  
.      \\         / .|   | |  (同じ事しか言ってないぞ)
.        \∧_∧   (⌒\|__./ ./
         ( ´,_・・`)目合わせるなって ∧_∧ 
.         _/   ヽ          \  (     ) うわー、こっち見てるよ

858 :出土地不明:2005/11/23(水) 00:37:04 ID:CqPe6t3M
ま ず 初 め に Y A P + あ り き 。

日本人種の平均で約45%がYAP+遺伝子を持つ。
つまり自動的に約45%が土着の縄文系。

渡来系は女性をあまり伴わない傾向。
つまり日本人種は半分以上が土着の縄文系。

YAP+を前提にY染色体とmtDNAを解釈するべきなのである。

いきなりY染色体とmtDNAから入っていくから、
ほとんどが渡来系で、土着系がほとんど無いなんていう
頭の弱い輩による馬鹿げた解釈が出てきたり、
在日の人種工作の格好の餌食になってしまうのである。

859 :出土地不明:2005/11/23(水) 00:37:29 ID:CqPe6t3M
>日本は縄文:弥生=3:7ぐらい。


↑ちょっと前に流行ったこれ。

YAP+を通せば、一発でデタラメという事が分かる。

日本人種の平均で約45%がYAP+遺伝子を持つ。
つまり自動的に約45%が土着の縄文系。

そして渡来系は女性をあまり伴わない傾向。

たったこれだけでも日本人種の半分以上が土着の縄文系である事が
いとも簡単に分かる。

本当のところは大よそ、縄文:弥生=6:4 前後だと思われる。

860 :出土地不明:2005/11/23(水) 01:21:49 ID:TYJBrX7B
誘男&誘女という意味の二柱が日本を造った
でイイやん、深く考えるなどうせ藻前らはバカなんだから。

861 :出土地不明:2005/11/26(土) 20:44:45 ID:gQAMlRj5
大陸移動に乗ってやってきました、アフリカからです

862 :出土地不明:2005/11/26(土) 21:48:20 ID:U8V9BTV7
>そもそも日本人種なんて存在しない。

日本人種は確実に存在している。日本人種に一番近い人種は間違いなく
朝鮮人であるが、朝鮮人の容貌や形質、頭示数、二重瞼率、発毛の具合など、
朝鮮人の身体的特徴は日本人種とはかなり違っている。

しかも朝鮮人のHLA遺伝子は日本人種となんと60%くらいも違っている。
日本人種に一番近い朝鮮人でさえもこの程度なのである。
その他のアジアの人種ならば、それ以上に違っているという事になる。
つまり、日本人種は日本列島だけに存在する日本独特の人種である。

更に、少数民族を除き、YAP+遺伝子を東アジアで唯一高頻度に持っているのは
日本人種だけである。YAP+遺伝子は日本人種が間違いなく存在しているという
決定的な証拠である。日本の周辺人種にはこのYAP+遺伝子がほとんど無い。

http://drhnakai.hp.infoseek.co.jp/sub1-52.htm

863 :出土地不明:2005/11/26(土) 22:03:15 ID:QtwFz2Wj

   |/-O-O-ヽ| ブツブツ・・・ YAP+を持つのは日本人種だけ…ブツブツ…
   | . : )'e'( : . |     …チベット族やチワン族は人口が日本より少ない…
   ` ‐-=-‐       …プミ族よりアイヌ族の方がYAP+率はほんの少し多いぞ…
   /    \     …中国人は二重まぶたがほとんどの人種だと断言する…
||\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
||\\.          \      ∧_∧
||. .\\          \    ( ;´Д`) (オイ、なんか変なのがいるぞ)
.    \\          \ /    ヽ.  
.      \\         / .|   | |  (同じ事しか言ってないぞ)
.        \∧_∧   (⌒\|__./ ./
         ( ´,_・・`)目合わせるなって ∧_∧ 
.         _/   ヽ          \  (     ) うわー、こっち見てるよ

864 :出土地不明:2005/12/03(土) 19:41:02 ID:rAqBCMHe
↑遺伝子真っ赤っか、浅黒い、潰れた広鼻、ギョロ目、分厚い唇
で、いつも八角のニオイを漂わせる臭くて汚らしい南シナ人種の台湾人ww

865 :出土地不明:2005/12/04(日) 00:28:03 ID:RVeUgtCc
>>863の顔面を大公開w

心の底から思いっきり笑ってやりましょうwwww


http://www.saintmarys.edu/~rjensen/mongol.GIF





866 :出土地不明:2005/12/04(日) 16:31:54 ID:/bp9lpLr
おおいぇ!

プノンペンフェース藁

867 :出土地不明:2005/12/10(土) 13:45:42 ID:msLsih8L
>そもそも日本人種なんて存在しない。

日本人種は確実に存在している。日本人種に一番近い人種は間違いなく
朝鮮人であるが、朝鮮人の容貌や形質、頭示数、二重瞼率、発毛の具合など、
朝鮮人の身体的特徴は日本人種とはかなり違っている。

しかも朝鮮人のHLA遺伝子は日本人種となんと60%くらいも違っている。
日本人種に一番近い朝鮮人でさえもこの程度なのである。
その他のアジアの人種ならば、それ以上に違っているという事になる。
つまり、日本人種は日本列島だけに存在する日本独特の人種である。

更に、少数民族を除き、YAP+遺伝子を東アジアで唯一高頻度に持っているのは
日本人種だけである。YAP+遺伝子は日本人種が間違いなく存在しているという
決定的な証拠である。日本の周辺人種にはこのYAP+遺伝子がほとんど無い。

http://drhnakai.hp.infoseek.co.jp/sub1-52.htm

868 :出土地不明:2005/12/10(土) 19:24:04 ID:jG8jJiNZ
   |/-O-O-ヽ| ブツブツ・・・ YAP+を持つのは日本人種だけ…ブツブツ…
   | . : )'e'( : . |  …YAP+を持つチベット族やチワン族は無視したい…
   ` ‐-=-‐    …中国プミ族よりアイヌ族の方がYAP+率は少し多いぞ…
   /    \  …中国人は二重まぶたしかいないと断言したい
||\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
||\\.          \      ∧_∧
||. .\\          \    ( ;´Д`) (オイ、なんか変なのがいるぞ)
.    \\          \ /    ヽ.  
.      \\         / .|   | |
.        \∧_∧   (⌒\|__./ ./
         ( ´,_・・`)目合わせるなって ∧_∧ 
.         _/   ヽ          \  (     ) うわー、こっち見てるよ

869 :出土地不明:2005/12/11(日) 17:19:49 ID:9nYLjF9P
↑チャンコロw

870 :出土地不明:2005/12/16(金) 20:14:21 ID:MDFvAZZl
弥生・モンゴル人第一主義>>>>>>>>>>色目人>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>(越えられない壁)>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>漢人>南人  ←遺伝子真っ赤っかのヨゴレww

871 :出土地不明:2005/12/17(土) 00:49:17 ID:fqLl45YH
HLAは、匂いで分かるそうなので、一般に自分と同じHLAをもつ人(って
いうか、実際には自分の親、兄弟など幼少期に一緒に育った人と同じ
HLAをもつ人)には萌えない。必然的に、婚姻においては、HLAはがんがん
拡散していくようにできている。
幼少期に一緒に過ごすと、血縁関係がなくても萌えないそうだが、これも
ほとんど匂いでかぎ分けていると考えられる。
以上、ネズミと、イスラエルのキブツの話からの推測。

872 :出土地不明:2005/12/17(土) 12:41:27 ID:H4AJfEJI
HLAは芳香剤かよ。

873 :出土地不明:2005/12/17(土) 14:13:20 ID:yLsC9z3f
嘘つきターニャの真っ赤な真実。

ロシアの肉便器タニヤ(写真付き)
肉便器女は日本人に限ったことではないようです。
こんな女でも日本人の子供を産むのはイヤなのだそうです。
スタイル悪くてブサイクだから。

http://www.antiscam.net/modules.php?name=coppermine&cat=11108

ロシアン結婚詐欺師の手口

@滞在費用をだまし取り
A妊娠したら経口堕胎薬でわざと流産させ
http://www.imedical.com.kh/ru486peking.asp ←経口堕胎薬のHP
B慰謝料をふんだくる

金で女が買えるとか愛情が買えるなどという発想をする日本の成金
オヤジどもが露嬢を手に入れようなどとすれば、こんな結末になるのが落ち。

ヒント:
本当にロシア美女と幸せな家庭を築きたいのであれば、
結婚斡旋業者などを絶対に相手にせず、
露語か英語をマスターし、現地で信頼できる人脈を作った上で
信頼できる女性かどうか見極めてから結婚するべきでしょう。

参考:このサイトをよく読んでおくべき。
http://www.womenrussia.com/blacklist.htm


874 :出土地不明:2005/12/17(土) 21:21:00 ID:oxIRdPyq
WAC Osaka 2006
http://wacosaka.jp/Pages/mainj.html

875 :出土地不明:2005/12/19(月) 22:31:03 ID:jm1sTA0z
日本は〜神様が、棒でぐるぐるぅ〜って海をかきまぜて作ったんですよー?

876 :出土地不明:2005/12/22(木) 16:41:35 ID:c6XWQ5nX

 YAP+型は“縄文系”の男性とみられる。宝来聡・総合研究大学院大学教授
(人類学)の研究では、アイヌ民族の88%にYAP+がみられる。古い形質を
残した遺伝子型のようだ。このタイプはアジアでは日本列島だけにあり、朝鮮や
中国、シベリアにはみられない。世界を見渡しても日本人のほかには黒人にしか
みられない変わった遺伝子型だ。

 中堀教授は、YAP+の集団を「タイプ2」とした。タイプ2は、都市部では
北から南まで均等に分布し、金沢、福岡、大阪、札幌のいずれで調べても、人口
の三割程度を占める。しかし本州や四国の山間部では五割を占めていた。
弥生人に追われた縄文人という通説にほぼ合致する結果だ。精子濃度が薄いという
特性があるという。

http://www.horagai.com/www/salon/edit/ed2003g.htm

877 :出土地不明:2005/12/22(木) 22:48:51 ID:aUhGDMAQ
またわいたよ、嘘つきYAP+虫。

878 :出土地不明:2005/12/23(金) 13:48:18 ID:wiPX+p2I
>そもそも日本人種なんて存在しない。

日本人種は確実に存在している。日本人種に一番近い人種は間違いなく
朝鮮人であるが、朝鮮人の容貌や形質、頭示数、二重瞼率、発毛の具合など、
朝鮮人の身体的特徴は日本人種とはかなり違っている。

しかも朝鮮人のHLA遺伝子は日本人種となんと60%くらいも違っている。
日本人種に一番近い朝鮮人でさえもこの程度なのである。
その他のアジアの人種ならば、それ以上に違っているという事になる。
つまり、日本人種は日本列島だけに存在する日本独特の人種である。

更に、少数民族を除き、YAP+遺伝子を東アジアで唯一高頻度に持っているのは
日本人種だけである。YAP+遺伝子は日本人種が間違いなく存在しているという
決定的な証拠である。日本の周辺人種にはこのYAP+遺伝子がほとんど無い。

http://drhnakai.hp.infoseek.co.jp/sub1-52.htm

879 :出土地不明:2005/12/25(日) 16:31:23 ID:SGbjjLS5
>>877
悔しそうだね。このチャンコロが。


アハハハハハハ



880 :リクエストに応えて!:2005/12/25(日) 18:30:28 ID:E1YpyEPC
   |/-O-O-ヽ| ブツブツ・・・ YAP+を持つのは日本人種だけ…ブツブツ…
   | . : )'e'( : . |     …チベット族やチワン族は人口が日本より少ない…
   ` ‐-=-‐       …プミ族よりアイヌ族の方がYAP+率はほんの少し多いぞ…
   /    \     …中国人は二重まぶたがほとんどの人種だと断言する…
||\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
||\\.          \      ∧_∧
||. .\\          \    ( ;´Д`) (オイ、なんか変なのがいるぞ)
.    \\          \ /    ヽ.  
.      \\         / .|   | |  (同じ事しか言ってないぞ)
.        \∧_∧   (⌒\|__./ ./
         ( ´,_・・`)目合わせるなって ∧_∧ 
.         _/   ヽ          \  (     ) うわー、こっち見てるよ

881 :出土地不明:2005/12/26(月) 19:46:44 ID:oSa+plgd
弥生・モンゴル人第一主義>>>>>>>>>>色目人>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>(越えられない壁)>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>漢人>南人   ←遺伝子真っ赤っかのヨゴレww

882 :出土地不明:2005/12/27(火) 18:52:54 ID:QKC2DHzh
♪真っ赤っかー、真っ赤っかー、真っ赤っかーーーー

遺伝子真っ赤っかー、かお南方ヅラー

♪真っ赤っかー、真っ赤っかー、真っ赤っかーーーー

遺伝子真っ赤っかー、ナンポーじーん

♪真っ赤っかー、真っ赤っかー、真っ赤っかーーーー

遺伝子真っ赤っかー、かお南方ヅラー

♪真っ赤っかー、真っ赤っかー、真っ赤っかーーーー

遺伝子真っ赤っかー、ナンポーじーん


883 :出土地不明:2005/12/27(火) 23:28:19 ID:q2UTroMJ
   |/-O-O-ヽ| ブツブツ・・・ YAP+を持つのは日本人種だけ…ブツブツ…
   | . : )'e'( : . |     …チベット族やチワン族は人口が日本より少ない…
   ` ‐-=-‐       …プミ族よりアイヌ族の方がYAP+率はほんの少し多いぞ…
   /    \     …中国人は二重まぶたがほとんどの人種だと断言する…
||\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \    …俺のことを嗤う奴らぁみんな遺伝子真っ赤っかー
||\\.          \      ∧_∧
||. .\\          \    ( ;´Д`) (オイ、なんか変なのがいるぞ)
.    \\          \ /    ヽ.  
.      \\         / .|   | |  (同じ事しか言ってないぞ)
.        \∧_∧   (⌒\|__./ ./
         ( ´,_・・`)目合わせるなって ∧_∧ 
.         _/   ヽ          \  (     ) うわー、こっち見てるよ

884 :出土地不明:2005/12/28(水) 18:09:40 ID:Af0VT/b8
♪まっかだなーまっかだなー

チャンコロ遺伝子まっかだなー

東南アジアもまっかだなー

しーずむゆうひにーてーらされてー

まーっかな遺伝子のーなーんぽうじーん

まーっかな遺伝子にーかこまれてーいるー♪

885 :出土地不明:2005/12/30(金) 22:37:53 ID:K+N16aaX
>そもそも日本人種なんて存在しない。

日本人種は確実に存在している。日本人種に一番近い人種は間違いなく
朝鮮人であるが、朝鮮人の容貌や形質、頭示数、二重瞼率、発毛の具合など、
朝鮮人の身体的特徴は日本人種とはかなり違っている。

しかも朝鮮人のHLA遺伝子は日本人種となんと60%くらいも違っている。
日本人種に一番近い朝鮮人でさえもこの程度なのである。
その他のアジアの人種ならば、それ以上に違っているという事になる。
つまり、日本人種は日本列島だけに存在する日本独特の人種である。

更に、少数民族を除き、YAP+遺伝子を東アジアで唯一高頻度に持っているのは
日本人種だけである。YAP+遺伝子は日本人種が間違いなく存在しているという
決定的な証拠である。日本の周辺人種にはこのYAP+遺伝子がほとんど無い。

http://drhnakai.hp.infoseek.co.jp/sub1-52.htm

886 :出土地不明:2005/12/30(金) 23:29:27 ID:zqltAPEP
   |/-O-O-ヽ| ブツブツ・・・ YAP+を持つのは日本人種だけ…ブツブツ…
   | . : )'e'( : . |     …チベット族やチワン族は人口が日本より少ない…
   ` ‐-=-‐       …プミ族よりアイヌ族の方がYAP+率はほんの少し多いぞ…
   /    \     …中国人は二重まぶたがほとんどの人種だと断言する…
||\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \    …俺のことを嗤う奴らぁみんな遺伝子真っ赤っかー
||\\.          \      ∧_∧
||. .\\          \    ( ;´Д`) (オイ、なんか変なのがいるぞ)
.    \\          \ /    ヽ.  
.      \\         / .|   | |  (同じ事しか言ってないぞ)
.        \∧_∧   (⌒\|__./ ./
         ( ´,_・・`)目合わせるなって ∧_∧ 
.         _/   ヽ          \  (     ) うわー、こっち見てるよ

887 :出土地不明:2005/12/31(土) 02:07:11 ID:wfInlP7f


   |/-O-O-ヽ| 
   | . : )'e'( : . |  ←この顔ってエラが張ってってチャンコロそのものだよなw
   ` ‐-=-‐  



888 :出土地不明:2005/12/31(土) 05:12:01 ID:JjSQkpUN
日本人のことを悪く言ったり
二重まぶたを忌み嫌ったり
アイヌや中国・台湾の血を罵ったり
欧米白人に憧れていたり
蒙古や満州と並べて朝鮮を混ぜて語ったり
現実の北鮮・韓国を卑下したり

それが在日コリアン系の特徴だよ

889 :出土地不明:2005/12/31(土) 14:50:48 ID:NbexWXan
ぜーんぜん違うよ。

ただ単に日本人種と日本人種のふりをしたチャンコロとの
一騎打ちなだけだよw




890 :。。:2006/01/04(水) 03:04:05 ID:1KBO6vwp
在日コリアン<特に帰化した方>は往々日本人のふりをしがちがある

891 :出土地不明:2006/01/04(水) 20:46:57 ID:bAl8I8Sv
ここでは特に汚らしい在日チャンコロがなw

あれは得体の知れないただの南方人種。

南方づら、不細工のもと。

892 :出土地不明:2006/01/04(水) 23:15:10 ID:ZOyw4DV6
まぁ、見ているものの感想だけど、YAP+YAP+と騒いでいる奴のほうが嘘っぽいな。
真実はどっちかわからないけど、ひたすらコピペを繰り返したり、反対意見の人を
罵ったりしてる時点で誰も説得できるわけない。
怪しすぎ。
こんな馬鹿でもわかることをやるような阿呆がいるとはとても思えないので、
YAP+厨は台湾人で、朝鮮人のことを貶めるための策略なのかな。

893 :出土地不明:2006/01/04(水) 23:32:35 ID:bAl8I8Sv
と、日本人種のふりをして言ってみたりするチャンコロw

894 :出土地不明:2006/01/05(木) 01:16:49 ID:EKsJMb+p
僕の学校のチャイニーズは出目です 怖いです 僕はあんな顔してません 日本人と中国人はちがうんだと思います

895 :出土地不明:2006/01/05(木) 06:10:23 ID:cwm0e65N
日本人のことを悪く言ったり
二重まぶたを忌み嫌ったり
アイヌや中国・台湾の血を罵ったり
欧米白人に憧れていたり
蒙古や満州と並べて朝鮮を混ぜて語ったり
現実の北鮮・韓国を卑下したり

それが在日コリアン系の特徴だよ

896 :出土地不明:2006/01/05(木) 18:34:51 ID:q63UTlEH
と、勝手に鮮人認定して潰そうとするのが、


 極 悪 在 日 チ ャ ン コ ロ の 特 徴 じ ゃ ね え か 。


『二重まぶたを忌み嫌ったり』 ←シニーデは蒙古皺襞が弱く、主に二重まぶた
の人種というのは学術的事実。弥生人中国説が否定される人種的条件の一つ。

『アイヌや中国・台湾の血を罵ったり』←アイヌを叩いていたのはこいつ自身。
このチャンコロ自身。

『蒙古や満州と並べて朝鮮を混ぜて語ったり』←弥生文化が朝鮮南部から来たのは学術的事実。
ただし渡来人は北方のどこかから朝鮮半島に定着せず日本まで渡来したツンギーデ。中国ではない。


 も う チ ャ ン コ ロ は 日 本 か ら 出 て け !

897 :出土地不明:2006/01/06(金) 02:34:45 ID:+EUHKW88
日本人のことを悪く言ったり
二重まぶたを忌み嫌ったり
アイヌや中国・台湾の血を罵ったり
欧米白人に憧れていたり
蒙古や満州と並べて朝鮮を混ぜて語ったり
現実の北鮮・韓国を卑下したり

それが在日コリアン系の特徴だよ

898 :出土地不明:2006/01/08(日) 01:38:12 ID:tJRtMB4K
 倭は高句麗新羅に乗っ取られたのか??? 

魏志倭人伝訳文(ホームページ製作者訳)
http://inoues.net/wajindenx.html
三国志魏書 東夷伝
http://www.geocities.jp/thirdcenturyjapan/gisi-toi.html
出雲の四隅墓、九州の丸墓
東国武士の袴、白装束、ちょんまげ←高句麗、扶余、鮮卑の習俗

源氏の白旗、平氏の赤旗、天孫伝説、朝鮮壇君(天君)伝説
角餅、丸餅、日の丸等々
倭が高句麗・新羅に乗っ取られたかどうかを徹底検証します。

899 :出土地不明:2006/01/08(日) 17:29:11 ID:lXX0YRnu
b.トゥンギーデ(北蒙古人種)

最も特殊化した典型的黄色人種。黄色の皮膚、剛直毛、著しい短頭、
扁平な顔、それに蒙古皺襞をもつ。東部シベリアから蒙古を経て
トルキスタンにいたる高原地方に分布。

c.シニ−デ(中央蒙古人種)

いわゆるシナ人種。やや高身、中頭で、頬骨突出や蒙古皺襞が弱く、
鼻が突出している。中国本土の大部分を占める。

d.パレモンゴリーデ(南蒙古人種)

茶黄色、低身短頭で、顔は丸くやや広鼻。中国南部から東南アジアに
広く分布。 (世界大百科事典/平凡社)

900 :出土地不明:2006/01/08(日) 19:53:39 ID:lXX0YRnu
弥生系の顔と華北人の顔の一番の違い。


c.シニ−デ(中央蒙古人種)

いわゆるシナ人種。やや高身、中頭で、頬骨突出や蒙古皺襞が弱く、
鼻が突出している。中国本土の大部分を占める。

蒙古皺襞が弱く、鼻が突出
蒙古皺襞が弱く、鼻が突出
蒙古皺襞が弱く、鼻が突出
蒙古皺襞が弱く、鼻が突出

901 :出土地不明:2006/01/08(日) 23:30:28 ID:Rfh82ULO
日本人女優で言えばこんな顔
ttp://img155.auctions.yahoo.co.jp/users/0/2/1/7/h0528_25-img426x480-11115672528ribon.jpg

902 :出土地不明:2006/01/09(月) 16:02:46 ID:s8uITUpJ
縄文顔だな。

縄文人(古モンゴロイド)と華北や華南の中央蒙古人種・南方蒙古人種
とは15000〜18000年くらい前に分かれているからな。

その後、華北の中央蒙古人種は6000年くらい前に南下した北方蒙古人種
と多少混ざり、高い顔などの北方蒙古人種的な特徴も早くから
兼ね備えていた。

しかし、その3000年以上も後に北方蒙古人種が侵入する朝鮮半島や
日本列島では北方蒙古人種的な特徴を獲得する事に関してはかなり
出遅れるが、結果的には華北の中央蒙古人種よりも北方蒙古人種的な
特徴を帯びた人種へと変化するに至った。

903 :出土地不明:2006/01/10(火) 02:55:17 ID:cOB3laqO
>>901 の佐伯日菜子は奈良県出身の女優さん。
エコエコアザラクが代表作。典型的な華人顔だろう。

904 :出土地不明:2006/01/10(火) 03:05:33 ID:cOB3laqO
若いアイヌ女性の場合はこんな顔だ
ttp://www.tokachi.co.jp/kachi/jour/01ainu/2.html

エコエコアザラクで佐伯日菜子と同じ黒井ミサ役を演じた
秋田出身でアイヌ系であることが伺われる加藤夏希はこんな顔
ttp://img.7andy.jp/bks/images/i9/31030179.JPG
ttp://images-jp.amazon.com/images/P/B00009WL4B.09.LZZZZZZZ.jpg

905 :出土地不明:2006/01/10(火) 19:35:38 ID:wN1UfSrB
中国人にそんな縄文系に多いユーロポイド的な顔はいない。

中国女性は二重まぶたで鼻筋が通っているが、
造形が全体的におかしくてブサイク。

端正さに欠け、理知的で整った顔がいない。

簡単に言えば、二重でブサイク。どこか南方人的。

これが中国人の顔の基本。

http://arrowfield.web.infoseek.co.jp/newpage7.htm

906 :出土地不明:2006/01/10(火) 20:30:45 ID:YMuxmiNo
上海人に多い顔(写真の周迅は浙江省出身)
ttp://www.ajiadi.com/fun/2005-1-26/2005126234305.JPG

フランス映画「小さな中国のお針子」のヒロインね。
中国娘らしい顔だ。「シュウシュウの季節」のルー・ルーとか、
お茶大生の日本中国人女子留学生協会の一昨年の会長さん(小泉
総理と握手してた)も同じような顔してたよ。

907 :出土地不明:2006/01/10(火) 21:55:46 ID:wN1UfSrB
だから南方人ぽい顔だろ。

二重で鼻筋が通っているのに、どこか南方人ぽい顔が中国人。

二重で鼻が高くてやや短く、目と眉の間が狭く野性的で、
どこか地中海人種ぽい顔が縄文系。

908 :出土地不明:2006/01/10(火) 23:52:11 ID:C7ByZsxF
つうか、遺伝子の系統で日本のルーツを騙る事に意義があるのでしょうか。

909 :出土地不明:2006/01/11(水) 00:07:16 ID:lhbBJ3Lg
つまんないこというなよ。
総合的になんでもみるよ。

910 :出土地不明:2006/01/11(水) 09:15:38 ID:kj6OBEYS
>>908
血統なんかどうでも良いと言うんなら、
ルーツなんぞどうでも良いと言うことだろ。
何のためにこのスレ覗いているのやら。

天皇の血統なんかどうでも良いけどな、俺とは関係ないから。

911 :出土地不明:2006/01/11(水) 14:30:02 ID:8ScJNhX5
>>910
おまえと天皇系が繋がってないという根拠はあるのか?



912 :出土地不明:2006/01/11(水) 20:35:03 ID:Nfgo8doc
b.トゥンギーデ(北蒙古人種)

最も特殊化した典型的黄色人種。黄色の皮膚、剛直毛、著しい短頭、
扁平な顔、それに蒙古皺襞をもつ。東部シベリアから蒙古を経て
トルキスタンにいたる高原地方に分布。

c.シニ−デ(中央蒙古人種)

いわゆるシナ人種。やや高身、中頭で、頬骨突出や蒙古皺襞が弱く、
鼻が突出している。中国本土の大部分を占める。

d.パレモンゴリーデ(南蒙古人種)

茶黄色、低身短頭で、顔は丸くやや広鼻。中国南部から東南アジアに
広く分布。 (世界大百科事典/平凡社)

913 :出土地不明:2006/01/11(水) 20:35:45 ID:Nfgo8doc
弥生顔と華北人の顔の一番の違い。


c.シニ−デ(中央蒙古人種)

いわゆるシナ人種。やや高身、中頭で、頬骨突出や蒙古皺襞が弱く、
鼻が突出している。中国本土の大部分を占める。

蒙古皺襞が弱く、鼻が突出
蒙古皺襞が弱く、鼻が突出
蒙古皺襞が弱く、鼻が突出
蒙古皺襞が弱く、鼻が突出

914 :出土地不明:2006/01/14(土) 10:22:16 ID:IG8SqUwR
ポリネシア航海民族について
この民族も日本に来ていると思っている。
現在の太平洋に広がっている民族が
この系統に属する
出身は、中国南部から出発したようである。

この民族は後になると、中国北部からの中国人の
拡大に押されて、奥地へ押される様になった。
この系統の民族は、古くは長江流域から、チベットにかけて
すんでいたようである。

案外とチベット周辺と、日本人が何となく似ているのは
こういう理由かも知れない

915 :出土地不明:2006/01/14(土) 14:55:58 ID:a0Vbl5KR
妄想妄想。

ポリネシアに人類が初めて出現するのがたったのまだ約3600年前。

ラピタ人と言い、これがポリネシア人の祖先。

ポリネシア全体にラピタ人の拡散が完了するのがたったのまだ約1000年前。

チベット人と日本人が似てるのは、大陸の古モンゴロイドが環境適応
で北方・中央・南方モンゴロイドへと新モンゴロイドに変化していった
のに対し、陸の孤島と化したチベット高原と日本列島はその孤立した
環境のおかげでそういった人種的変化から免れたため。



916 :出土地不明:2006/01/14(土) 14:59:56 ID:a0Vbl5KR
★3600年前ラピタ人がビズマーク諸島に出現する。
現在、ポリネシア人の祖先と考えられているラピタ人の遺跡が、この年代の
地層から突如出現する。彼らは土器を作る技術など独自の文化を持ち、
セイル・カヌーを自由に操るきわめて熟達した航海者だったと言われている。
加えてこの地域で栽培されていた作物が、彼らの精力的な移住の旅を可能にし、
またその結果としてポリネシアの隅々にまで、食用植物の分布を広げていく
ことになる。

★3500年前頃は、ラピタ人はフィジーに達し、3000年前頃には、
バヌアツ、ニューカレドニア、そして、ついに西ポリネシアのトンガ、
サモアにも居住を開始していた。その後、約1000年に渡りこの地域に
滞在する。

★2000年前、再び拡散を開始。クック諸島、ソシエテ諸島、マルキーズ
諸島等東ポリネシアにに到達。

★まもなくハワイイ諸島へも移住。

★西暦1000年頃にはイースター島、ニュージーランドにも到達して、
ポリネシアン・トライアングルが完成する。

http://www1.plala.or.jp/maui/islands/glossary.htm

917 :出土地不明:2006/01/14(土) 15:49:10 ID:N1+Miil5
ビスマルク諸島という方がただいいんじゃね?
ビズマークなんて言ってるヤシは受け売りっぽく聞こえて
信用性がなくみえる

918 :出土地不明:2006/01/14(土) 19:11:46 ID:i8FPBmIV
>>914
それは自然に納得できる考えだね。

919 :出土地不明:2006/01/14(土) 19:14:08 ID:i8FPBmIV
>>915-916
別に >>914 と言ってる自体は違わなくないか。

920 :出土地不明:2006/01/17(火) 21:20:27 ID:Xb1P1rQN
妄想妄想。

ポリネシアに人類が初めて出現するのがたったのまだ約3600年前。

ラピタ人と言い、これがポリネシア人の祖先。

ポリネシア全体にラピタ人の拡散が完了するのがたったのまだ約1000年前。

チベット人と日本人が似てるのは、大陸の古モンゴロイドが環境適応
で北方・中央・南方モンゴロイドへと新モンゴロイドに変化していった
のに対し、陸の孤島と化したチベット高原と日本列島はその孤立した
環境のおかげでそういった人種的変化から免れたため。

921 :出土地不明:2006/01/17(火) 23:46:15 ID:dpmmZDtY
>>920
別に >>914 と言ってる自体は違わなくないか。

922 :出土地不明:2006/01/19(木) 22:44:21 ID:K2tojWsK
どこが?w

923 :出土地不明:2006/01/20(金) 17:35:09 ID:t8931FcB
俺もどこがといいたい。ほとんど同じ話だもんな。

924 :出土地不明:2006/01/20(金) 23:33:52 ID:spSCCaKh
妄想妄想。

ポリネシアに人類が初めて出現するのがたったのまだ約3600年前。

ラピタ人と言い、これがポリネシア人の祖先。

ポリネシア全体にラピタ人の拡散が完了するのがたったのまだ約1000年前。

チベット人と日本人が似てるのは、大陸のほとんどの古モンゴロイドが
環境適応のために北方・中央・南方モンゴロイドへと新モンゴロイドに
変化していったが、陸の孤島のチベット高原と日本列島はその孤立した
環境のためにそういった人種的変化から免れ、古モンゴロイドを維持しただけ。

925 :出土地不明:2006/01/21(土) 06:48:44 ID:5LRQYu6d
どこが違う?同じ話に聞こえる。

926 :出土地不明:2006/01/21(土) 13:13:15 ID:8awOFQIB
>>924
最近になってわかったようだが、ラピタ人のmtDNAのパターンは、
現代のポリネシア系とは多少違う系統で、たしかに、現在ポリネシア人
に、ラピタ人の系統をひっぱる人もいるらしいが、別系統だった可能性
があることがわかったらしい。
Martin Jones "The Molecule Hunt" Penguin の150ページに書いてある。
訳しておく。

ラピタ埋葬人骨はあまり多くないが、ニュージーランド人のRoger Green
は、Watom 島で、8人の成人を含む墓地をみつけ、発掘を行った。
Hagelberg は、さらに1700年前から2700年前の10体分の頭蓋骨
をみつけた。それらは、ラピタ土器が使われた文化伝統のものであった。
かれら(人骨の主)は(ラピタ)土器を使った可能性があるが、彼らの
ミトコンドリア配列は、「ポリネシア高速特急(急速に大西洋に広がった
人々の行動のたとえ)」から期待されたものではなかった。
10体の人骨のうち、どの一つも9塩基対の欠損をもっていなかった。
さらに、制御領域が増幅可能なもののうちの3人分については、特徴
的なサイトの欠損が仮想的には存在しないことを示した。
ラピタ土器を実際に使った人々は、その表面上においては、現在の
ポリネシア人とは違うということが示された。

927 :出土地不明:2006/01/21(土) 13:17:57 ID:8awOFQIB
>>926
誤訳訂正
6行め「ポリネシア高速鉄道(急速に太平洋に広がった、、
10行め サイトの欠損 → サイトの置換




928 :出土地不明:2006/01/21(土) 20:57:30 ID:5AmYDWvI
ポリネシア人はオーストラリーデとモンゴリーデの混血種。

どちらかが先にポリネシアに到達し、どちらかが後から侵入してきた。

929 :出土地不明:2006/01/22(日) 09:37:27 ID:UQhKt/za
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1137884195/l50
3 :日本@名無史さん :2006/01/22(日) 09:04:15
この少しあとに苗字制度が始まるのだが当時の人はまだ苗字がない。
http://www.loops.jp/~asukaclub/syoki.html
http://www.dai3gen.net/ems.htm
当時の日本人の名前の変化面白いよ。
名前は身分、生活様式、渡来か否かを顕す
九州の土蜘蛛の方々(足、手、耳垂、鼻垂)等体の名前がついてる。
倭人伝によると投馬国は彌彌那利、彌彌とおそらくミミ=耳で
土蜘蛛系だろう
初期の大王にも足がついてるのでやはり元は九州の土民の血が濃いのかも

筑紫国熊県の方は名前に熊がつく、熊襲国の人は鹿
動物の名前が好きみたいだ、狩猟民族の名残か
当時の大和政権の上層部は
彦(日子)、日、五十、鈴などを名前につけている。
特に出雲系に近い人は鈴、五十を好む。銅鐸、五十猛(スサノオの末裔だから)
ニギハヤヒも日だね。
九州の上層部の人は田という言葉が好きなようである。水田稲作
この少し後に近畿に白というトーテムが入る。

渡来アイテムは五十、鈴、日から白へと変わる。
東北に白という地名が多いのは新しい渡来人が入ったか、
新しい畿内文化が入ったかいずれか。

930 :出土地不明:2006/01/22(日) 11:44:57 ID:UQhKt/za
朝鮮人がYAP空っぽになったのは一文字姓と
天孫信仰があったからだろう。
金の子孫ばかりが増えてしまったのでYAP空っぽに
なってしまったのよ。
日本も藤原さんの遺伝子ばっかり濃くなると
朝鮮の人みたいになってしまいます。
http://homepage1.nifty.com/kitabatake/tennouichiran.html

931 :出土地不明:2006/01/22(日) 12:52:28 ID:UQhKt/za
東日本は元々、国津神、島津神に変わる形で天孫系の氏族が
支配層に収まってるんだが、東にいた国津神、島津神も
ニニギの系統で高句麗系なんだよ。
一方、西日本は土蜘蛛や熊襲の非高句麗系の土着の一族が
支配していたんだ。
だから物部などの天孫氏姓は西では圧倒的に少ないの。

そして中世、宇都宮などの東人が西の支配層に収まるけど、
これは西に天孫系の支配者が殆どいなかったせいなんだ。

驚いただろ、東朝鮮人

932 :出土地不明:2006/01/22(日) 14:24:00 ID:6SOR1Nl6
数%がイスラエル人であると見る

933 :出土地不明:2006/01/22(日) 20:22:45 ID:Fq0bSn9z
朝鮮人が土着系からYAPが無いのは、日本列島と切り離された
この15000年のうちに朝鮮半島の古モンゴロイドが大陸の人種変化に
巻き込まれ、新モンゴロイド化したからだろ。

そしてただの中央モンゴロイドの一部になった。

934 :出土地不明:2006/01/22(日) 21:37:14 ID:rRFg+LhV
>>933
>YAPが無い
北鮮、南韓共に1パーセントも無いの?
済州島の人にも無いの?

そんなデータがあるの?

935 :出土地不明:2006/01/22(日) 23:03:31 ID:Lvq4CAKv
>>928
ってわけでもないんだ。オーストラリア系やニューギニア系がまざる
のは、近隣のメラネシアであって、ただ、そことポリネシアとの関係
はあるので、たしかに、ポリネシアにもオーストラリア系、ニューギ
ニア系がまざってはいるが。
で、ポリネシア人の祖先とされたラピタ人は、遺跡から豚と犬と家禽を
飼育し、かつ土器をもっていて、農民だったことがわかっている。
犬はちなみに、食用だ。
現在のポリネシア人でも、一部豚と犬と家禽を持っていることもあるが
土器はあまり知られていない。言語学的には、台湾近辺が現在のポリネ
シアっていうか、オーストロネシアンのもととなった地域とされている
が、ラピタ人の系統が現代のポリネシア人などとつながらないとすると
これはかなり面倒な歴史的解釈が必要だ。それから、ポリネシア人の一部
には確実にアメリカ大陸からの移住者の子孫がいる。もちろん、これも
コロンブス以前の話だ。



936 :出土地不明:2006/01/23(月) 08:16:46 ID:eDCxs4bo
平氏(赤旗=先住民の色)はどこに拠点があった?
源氏(白旗=朝鮮人の色)はどこに拠点があった?
南朝はどこに拠点があった?北朝はどこに拠点があった?
水神と共に祀られる平氏、水神といえば西日本だよね。
平氏も貴族だから朝鮮の血は濃いよ、しかし先住民の
反乱だったんだ。あれは単なる権力闘争じゃないんだよ。
南朝しかりだ。よーく考えよう。
記紀、倭人伝、東夷伝、風土記をよーく読もう。
先住民はいま朝鮮人(源氏=東日本人)により根絶やしに
されようとしているのである。

937 :kkk:2006/01/23(月) 16:15:21 ID:J742Q3oa
源氏も平氏も元は天皇家から人臣に下った人達が起源とされているから、もとをたどれば同じ穴のムジナじゃないん?

938 :出土地不明:2006/01/23(月) 19:33:03 ID:Z1yA7Lxi
平氏は貴族だから朝鮮の血濃いけど
他の先住民の血の
濃い西日本人とつるんでたからな。
朝鮮の血が濃いといえば
もちろん源氏
更に北朝が朝鮮、もっと濃いのが
足利高(句麗)氏
この辺にはなると母系も父系も
朝鮮純度90%超えててある種
朝鮮人以上に朝鮮人だよ。



939 :出土地不明:2006/01/23(月) 19:35:53 ID:Z1yA7Lxi
伊達氏なんて五十手の子孫だろ、これ
日本の最初の朝鮮人(出雲人)の元祖。
イダテ(日鉾(但馬移住の朝鮮人)の末裔W)
さらに、藤原、源氏、北朝と
常に朝鮮の王道を歩んできた一族だろうな〜


940 :出土地不明:2006/01/24(火) 00:11:26 ID:VV7nzKIF
 出雲にも韓国伊太氏(からくにいだて)神社とかあるけど、
文化圏からいうと縄文ぽいなあ。縄文系のイザナミの神陵
の有力地は出雲安来にあるしなあ。

941 :出土地不明:2006/01/24(火) 00:23:36 ID:CPgDOZZL
お前らが朝鮮だと思ってるのが
実は半島経由のユダヤなんだって

942 :出土地不明:2006/01/24(火) 00:27:54 ID:mNS3jSlP
>>940
幻想、幻想、
朝鮮からきた、五十鈴、五十猛の子孫
が鈴・木とか穂・積だから

そう考えたいのはわかるが
出雲の古浦遺跡は日本で有数
のデメキン型の渡来人人骨出土地だ。
東日本弥生人の故地がここだ、
ここから東日本人は
きたんだな・・

943 :出土地不明:2006/01/24(火) 10:37:16 ID:dVIuCtU2
親子そろって髪が明るい茶色、眉毛もまつげも見ても北ヨーロッパ人みたい。
顔をみても日本人なんだよ、おかしいなあ。

944 :出土地不明:2006/01/24(火) 14:08:56 ID:xFx285Jj
133 :日本@名無史さん :2006/01/24(火) 13:35:53
新羅は出雲人の国
http://makimo.to/2ch/mentai_whis/980/980828553.html

134 :日本@名無史さん :2006/01/24(火) 14:00:44
新羅人は出雲・丹波・但馬人(銅鐸=鈴、五十猛)かもしれないが。
出雲系が純粋な倭系とは思えない。

彼らは少なからずその前に高句麗の影響を受けている。
だから出雲系(出雲人、初期近畿人、関東東北人)は
当初は高句麗との混血であり、更に新羅からの渡来人と
混血したと考えられる。
だからあそこまで高句麗、新羅文化に拘りがあるのです。

945 :出土地不明:2006/01/25(水) 20:40:22 ID:RI5/XSd1
1点

946 :出土地不明:2006/01/25(水) 23:56:20 ID:RI5/XSd1
何で朝鮮最多のハプロタイプが中部北陸東北に多いか分かるか?
つまり、こういう事ですw↓


こうした研究成果から想像をたくましくすれば、同じ人種の海洋民が朝
鮮南部沿岸と対馬、西北九州一帯に住んでいたとも考えられます。実際これを
裏付けるかのように、韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が
発掘されたと、釜山大学・鹿児島大学の共同作業チームが報告しています。
http://www.han.org/a/half-moon/hm009.html

韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された
韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された
韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された
韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された



947 :出土地不明:2006/01/26(木) 01:55:11 ID:LploY4W+
朝鮮半島はしばしば日本の植民地だから仕方ないよ。
中国、満州、モンゴル、日本の何れかの植民地なのが朝鮮史。

948 :出土地不明:2006/01/26(木) 02:29:44 ID:A9DOsJX+
0点。

正解は15000年前まで陸がつながっていたから。

でも、その土着系半島人の人骨はすでに古モンゴロイドではない。
形質だけの中央モンゴロイドだ。

YAP+が空っぽだからだ。

949 :出土地不明:2006/01/26(木) 19:20:53 ID:A9DOsJX+


●従来の日韓同祖論


×朝鮮半島から弥生人がやって来て、日本の縄文人を征服して滅ぼした。


●日韓同祖論の真相


○弥生人は北方アジアから朝鮮半島を短期間で突き抜けて九州北部に
渡ってきた北方系の種族で、朝鮮半島には縄文人に近い土着の種族がいた。



950 :出土地不明:2006/01/28(土) 15:50:17 ID:jFa7m/Fd
日本のルーツってやっぱり出雲では?
弥生と縄文が混合した今に続く日本文明の
基層をなす起点という意味においてだが。

951 :出土地不明:2006/01/28(土) 16:02:29 ID:HrPtOxdy
出雲だよ、関東以東に多い、鈴木と
出雲の尼子亀井(穂積)さんは同族。
少なくとも関東以東は出雲人と同じルーツ、歴史をもってる。

九州とはその正反対の歴史。
出雲族系と九州系は別けて考えるべきです。
そして今の日本はもちろん出雲系が牛耳っています。



952 :出土地不明:2006/01/28(土) 16:44:03 ID:HrPtOxdy
仏教そのものが先住民の宗教になっていた可能性が高い。
神道は物部(五十鈴(銅鐸))が牛耳ってから
朝鮮的な色彩が強く先住民の間で抵抗があったのである。

953 :出土地不明:2006/01/29(日) 13:58:26 ID:E4kMlrPD
みんなに教えてあげる!!

★★ 古代朝鮮人は、日本に移住していない ★★

朝鮮人は、古代のカラ半島南部にあった、志良岐・任那・久多良は 朝鮮人の国だったと
信じ込み、
「半島の国々から、古代日本に多くの朝鮮人が移住し、半島や大陸の輝かしい先進文化を伝えた」
と、主張する。
だが、こういった説は妄想に基づく妄言である。 朝鮮人が古代日本に移住したという事実はない。
朝鮮人は、古代日本に一人も移住していないのである。志良岐・任那・久多良は 倭人の国だった。
また、この三国と古代日本の文明レベルは同程度であり、半島に『輝かしい先進文化』なるものは
存在しなかった。高句麗の文化も日本と同じレベルだったのだ。 先進文化ウンヌンという話は、
日本人に対し優越感を持ちたい朝鮮人の妄想が生んだ フィクションである。
そもそも、日本列島にもカラ半島南部にも、紀元前から、長江以南の越地方から多くの越人(倭人)
が移住しており、日本列島とカラ半島南部の倭人は、紀元前から日常的に交流していたのだ。
つまり、『同一の文化』を共有していたのだ。だから、古代ヤマトとカラ半島南部で、文化水準の
レベルに差があった、などということはありえない。ふつうに考えれば分かることである。
たしかに、古代ヤマトもカラ半島南部も、大陸文化の影響を受けてはいる。
しかし、ヤマトとカラに文化的影響を与えたのは、越地方の越人(倭人)と帯方郡の漢人であって、
朝鮮人ではないのだ。古代朝鮮人は『先進文化』を持っていなかったのだから、ヤマトやカラに
文化的影響を与えるわけがないのだ。無いものは与えようがないではないか。


954 :出土地不明:2006/01/29(日) 19:56:14 ID:WDvxeQpU
>>953
頭の悪さを披露しているとしか思えない内容だなw

955 :出土地不明:2006/01/31(火) 00:03:52 ID:7th1bDj5
2〜3世紀の古墳から出土した王冠や馬具、装飾品を見る限り
これはツングース系扶余族のもの意外の何者でもない。

956 :出土地不明:2006/01/31(火) 00:09:03 ID:7th1bDj5
越地方の越人(倭人)というのはヘブライ人のコロニーに住んでいた
連中のことだろう。

957 :出土地不明:2006/01/31(火) 14:29:30 ID:hNKHwOvH
日本のルーツはアイヌであるだけ。

958 :出土地不明:2006/01/31(火) 19:50:52 ID:C3I/Pv/S



こうした研究成果から想像をたくましくすれば、同じ人種の海洋民が朝
鮮南部沿岸と対馬、西北九州一帯に住んでいたとも考えられます。実際これを
裏付けるかのように、韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が
発掘されたと、釜山大学・鹿児島大学の共同作業チームが報告しています。
http://www.han.org/a/half-moon/hm009.html

韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された
韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された
韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された
韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された




959 :出土地不明:2006/01/31(火) 19:51:31 ID:C3I/Pv/S


●従来の日韓同祖論


×朝鮮半島から弥生人がやって来て、日本の縄文人を征服して滅ぼした。


●日韓同祖論の真相


○弥生人は北方アジアから朝鮮半島を短期間で突き抜けて九州北部に
渡ってきた北方系の種族で、朝鮮半島には縄文人に似た土着の種族がいた。



960 :出土地不明:2006/01/31(火) 20:06:42 ID:7WHsZCAY
朝鮮半島には九州から渡って支配層を形成したけど、
朝鮮半島のヒラメな先住民が余りに××なんで呆れて
九州や沖縄に大挙して引き上げたのではないのかな。

だから朝鮮半島にYAP+ホルダーは少ないのではないかな。

961 :出土地不明:2006/01/31(火) 21:01:17 ID:C3I/Pv/S
少ないんじゃなくて、まーったく無いの。

で、平均的な朝鮮人は2chで言われているほどヒラメ顔じゃないんだな。

朝鮮人は弥生顔の故郷にしてはまーったく扁平さが足りん。
扁平顔の朝鮮人も、顔のニュアンスが違っていたりする。

朝鮮人は明らかに中央モンゴロイドの方がベース。

962 :出土地不明:2006/01/31(火) 23:56:40 ID:r8Advu4q
>>961
>平均的な朝鮮人は2chで言われているほどヒラメ顔じゃないんだな。
ぞっとするようなヒラメ顔と、麻原の娘みたいなタコ焼き顔が半々。
のべっと長身気味な奴と、ウニみたいなチビデブが半々だ。
あと、貧相でコソ泥オカマ顔な少年がちらほら。

963 :出土地不明:2006/02/01(水) 00:03:08 ID:pPgs62f4

【考古】奴国の集落、同族支配か 有力首長墓のDNA分析により血縁判明
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1138715141/


964 :出土地不明:2006/02/01(水) 01:48:09 ID:/eFZDK/M
 日本文明の特色は、一言で言うと「縄文と弥生の融合」
ということになると思いますが、その融合というものを
最初に達成したのは、古代出雲王朝であろうかと思います。
出雲王朝は邪馬台国よりも40年前に出現し、東西日本の
分け目となるフォッサマグナを超えた連合政体を日本海側
に実現しているからです。現在でも太平洋側はここを境に、
東は縄文的西は弥生的な名残が残っています。一方日本海
側はあまり明確でなく、山陰の出雲弁と東北弁が類似して
いるといったことが見受けられます。

一方、古事記/日本書紀などのような日本最古の文書も
縄文と弥生の葛藤と融合がイザナミとイザナギの国産み
神産みの物語として描かれています。しかし最終的には
縄文が弥生に席巻され、イザナミは死に、出雲と伯耆の
境、比婆の山に埋葬されてしまったのです。縄文のシン
ボルとしてのイザナミは一体どうなったのかあまり手が
かりはありませんが最近の考古学には目覚ましいもの
があります。それで私などは、島根県と鳥取県の県境付
近の考古学的ニュースには目が離せないのです。

965 :出土地不明:2006/02/02(木) 00:16:39 ID:oIlbiK/3
日本人とは約15000年前に大陸半島と切り離されて陸封された
古モンゴロイドと北方アジアから朝鮮半島を突き抜けて
定着する間もなく日本に入った単一種のツンギーデとの混血種族である。

朝鮮人とも中国人ともさらさら関係がないのである。

966 :出土地不明:2006/02/03(金) 17:49:34 ID:GPPbS8pi
>>965
あっ、フヨ病患者がいる!

ツンギーデは、フヨ族を意味する暗号らしい(W
フヨは日本には来てないんだけどね(腹笑



967 :出土地不明:2006/02/04(土) 15:46:01 ID:tLPOErt2
ツンギーデ(北方モンゴロイド、北方蒙古人種)が夫余だけだと
思っている頭の弱い香具師のご登場。

ツンギーデは単にシベリア東部を中心にして東西南北に広がる
偏平な顔面、蒙古皺襞、細い眼裂、一重瞼などを共通の特徴
として持つ人種群の事で、頭形などの形質には地域差があり
一様ではない。

夫余が朝鮮半島に侵入したのが1C頃、謎のツンギーデが
朝鮮半島を短期で突き抜けて日本に侵入したのがBC4C末頃。

その時間差300年以上。

もう一度、教科書から歴史をやり直しましょうね。

968 :出土地不明:2006/02/08(水) 03:22:56 ID:WKSs7zQY
最近、藤原様がちょくちょく出雲安来を詣でるのですが
なにかあったのですか?h

969 :出土地不明:2006/02/09(木) 20:29:21 ID:Q9uPvoJa
この顔がシニーデ?
どう見たってツンギーデだろが。


http://hp1.cyberstation.ne.jp/fuji/esi/yamatoe/kaigaB.jpg
http://www.asahi.co.jp/rekishi/04-12-03/img/01.jpg
http://www.kochi-wu.ac.jp/~health/images/fujiharamitinaga_large.jpg

970 :出土地不明:2006/02/11(土) 18:39:41 ID:v6qfnAtN



こうした研究成果から想像をたくましくすれば、同じ人種の海洋民が朝
鮮南部沿岸と対馬、西北九州一帯に住んでいたとも考えられます。実際これを
裏付けるかのように、韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が
発掘されたと、釜山大学・鹿児島大学の共同作業チームが報告しています。
http://www.han.org/a/half-moon/hm009.html

韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された
韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された
韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された
韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された




971 :出土地不明:2006/02/11(土) 18:40:39 ID:v6qfnAtN


●従来の日韓同祖論


×朝鮮半島から弥生人がやって来て、日本の縄文人を征服して滅ぼした。


●日韓同祖論の真相


○弥生人は北方アジアから朝鮮半島を短期間で突き抜けて九州北部に
渡ってきた北方系の種族で、朝鮮半島には縄文人に似た土着の種族がいた。



972 :出土地不明:2006/02/20(月) 14:20:52 ID:/b3BzVDo
在日が帰国・帰化しない理由 特別永住特権
  [地方税]  固定資産税の減免
  [特別区]  民税・都民税の非課税
  [特別区]  軽自動車税の減免
  [年 金]  国民年金保険料の免除 心身障害者扶養年金掛金の減免
  [都営住宅] 共益費の免除住宅 入居保証金の減免または徴収猶予
  [水 道]  基本料金の免除
  [下水道]  基本料金の免除 水洗便所設備助成金の交付
  [放 送]  放送受信料の免除
  [交 通]  都営交通無料乗車券の交付 JR通勤定期券の割引
  [清 掃]  ごみ容器の無料貸与  廃棄物処理手数料の免除
  [衛 生]  保健所使用料・手数料の滅免
  [教 育]  都立高等学校・高等専門学校の授業料の免除
         国公立大学に「帰国子女」の枠で入学できる
         国公立大学の大学院に「留学生」の枠でも入学できる
  [通名]   なんと、公式書類にまで使える。( 会社登記、免許証、健康保険証など )
         民族系の金融機関に偽名で口座設立 → 犯罪、脱税し放題。
         職業不定の在日タレントも無敵。
         犯罪を起こしてもほとんどの場合、実名では報道されない。
  [生活保護] 家族の人数 × 4万円 + 家賃5万円
         在日コリアンは、ほぼ無条件で貰えます。
         日本人は孤児だろうと病気だろうと、絶対に貰えない。
         予算枠の大半を、人口比率1%未満に過ぎない在日が独占。
         ニートは問題になっても、この特令は問題視されない。
  [住民票]  「外国人登録原票」は通常、一般人では閲覧できない。
          ( 日本人の場合、債権関係の係争で住民票を閲覧される )

973 :出土地不明:2006/02/20(月) 20:13:49 ID:BEeqnd4N
★★ 朝鮮民族の先祖はワイ族だった!! ★★

最近、韓国人が宣伝している歴史観は、韓国人=フヨ人説に基づいた『騎馬民族征服論』である。
満州地方に住んでいたフヨ(扶余)民族が、朝鮮半島に侵入し、半島南部に新羅や百済を建国し、
さらに対馬海峡を渡って日本列島の先住民(日本人)を征服して、古代ヤマトを建国したという説。
『2ちゃんねる』の日本史板や考古学板を中心に、この説を宣伝している。
もちろん、すべてデタラメであるが。
朝鮮人はフヨ人ではない。フヨ人の子孫でもない。フヨ人に征服された民族が、朝鮮人である。
高句麗およびその後継国=渤海国はフヨ人の国である。また918年に建国された高麗も
フヨ人の国である。
そして、フヨ人とは満州民族であって、朝鮮民族ではないのである。
朝鮮人は、韓人(カラビト=倭人)でもない。
朝鮮民族の先祖として、もっとも可能性が高いのは、穢(ワイ)族である。
このワイ族は、現在の韓国の江原道地方(ソウルの東方地域)に住んでいた少数部族であるが、
高句麗が楽浪郡=帯方郡を滅ぼした313〜314年頃に南下して、日本領=シラキに移住した。
後に、高句麗と手を組んで稲飯命の子孫である志良岐王族を虐殺し、王権を簒奪して志良岐を
乗っ取った金奈勿(キン・ナブツ)も、ワイ族であった。
おもしろいのは、韓国の歴史学者や政治家たちは、朝鮮民族の先祖について語るとき、フヨ人や韓人に
ついては積極的に語るが、このワイ族については語ろうとしないことである。
おそらく、韓国朝鮮人は、自分たちの先祖がワイ族であることに、うすうす気づいているのだろう。
朝鮮民族は、けしてフヨ人ではないのである。
もちろん、倭人=日本人でもない。
ウィキぺディアなどで、朝鮮人の工作員が、
「ワイ族は扶余族だ。ワイ族が改名して扶余族になった。高句麗人も百済人も、
 みんなワイ族だ!日本人もワイ族だ!」
と、宣伝しているが、大ウソなので、騙されないように。

ワイ族=朝鮮人は、エベンキ族から分かれた支族のようだな。
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&nid=1553866


974 :白木人 :2006/02/23(木) 21:38:29 ID:TWYNdRGg
えーと えーと





975 :出土地不明:2006/02/24(金) 16:49:33 ID:lUdxYaLq
次スレ
http://live19.2ch.net/test/read.cgi/ogame/1140344331/

976 :日本@名無史さん:2006/02/28(火) 17:58:20 ID:yN1eaab2
朝鮮人とギリャークの顔が似ている。虎の神話はウデゲにもあるとか。
白頭山方面ということでワイ人も入るのかもね。しかし、人によると南北では
気性が違うようdから上記の北方系とは別に半島南部を中心に日本、東南アジア
などと同じ先祖のものもいたと考えるべきかも。いずれにせよ、自国民のルーツ
探しにあまり意欲がない様だな。

977 :出土地不明:2006/03/01(水) 20:58:36 ID:CECyidSP
朝鮮人は中央モンゴロイドと北方モンゴロイドの混成人種。

大雑把に縄文人ぽい顔と中国人ぽい顔と満州人ぽい顔の3種類あって、
縄文人ぽい顔と中国人ぽい顔の中央モンゴロイド系統が4割、
満州人ぽい顔の北方モンゴロイド系統が6割。

縄文人ぽい顔の朝鮮人が朝鮮半島の土着系と見られるが、
それも2〜3割ほど。

朝鮮半島がいかに古代に外来種の侵入に遭ってきたかが窺い知れる。

978 :白木人 :2006/03/04(土) 21:53:47 ID:aam8ghda
えーと、大陸移動で黒牛が生まれたが、人は黒くなく黄色で、これは日当たりが中間で育ったことの

979 :出土地不明:2006/03/05(日) 03:32:11 ID:zjAPyz+w
日本人、朝鮮人って違いってなんなの?
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=m&board=2000188&tid=dabaaf9b5i3x9bba4naaabcj8a2bdpbela4khbfbp&sid=2000188&mid=2062

980 :出土地不明:2006/03/05(日) 16:17:41 ID:ObkqZICr
言語学的にも人種的にも違うな。

朝鮮人は日本人種ではない。

981 :出土地不明:2006/03/06(月) 18:45:41 ID:kXL30Y7w
★ 山野車輪に在日疑惑 ★

嫌韓流シリーズの著者・山野車輪に、「彼は在日朝鮮人ではないか?」という疑惑が
浮上している。
一部の2ちゃんねるユーザーがそのように噂しているのだが、その理由として、

1)韓国朝鮮人をボロクソにコキ下ろしているにも関わらず、『嫌韓流』シリーズの
  最終的結論が「真の日韓友好の実現」になっていること。

2)在日韓国朝鮮人の「特別永住資格」の剥奪を主張していない。

3)嫌韓と言いながら、韓国朝鮮との断交を主張していない。

4)竹島問題をマンガで取り上げながら、竹島奪還のために「武力を行使せよ!」と、
  主張しない不自然さ。

5)マンガの中で、在日を笑い者にしつつ、在日を半島朝鮮人とは異なる存在であるかのように
  扱っている。在日を日本人の身内のように扱っている。

以上の理由があげられている。
とくに、2と5が問題視されているようだ。


392 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)