5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

天皇陵の発掘調査を宮内庁に認めさせるスレ2墓目

1 :出土地不明:04/12/27 09:28:57 ID:2agkKW3T
引き続き、どうよ?

前スレ
天皇陵の発掘調査を宮内庁に認めさせるスレ
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1070283221/l50

2 :出土地不明:04/12/27 19:46:04 ID:2agkKW3T
保守2げy

3 :出土地不明:04/12/27 23:46:01 ID:2agkKW3T
どなたか、前すれの流れをまとめてくれるとうれしい。

4 :出土地不明:04/12/28 01:56:14 ID:49PtGpDJ
前スレの>>985その他
>有力でも無い渡来人を后にするか。
では光仁天皇はどんな有力な渡来系氏族出身だというんだ。名前をあげてくれ。
さらに桓武天皇自身が渡来人なら皇位継承にあたって
「山部親王は御母卑しくおはす。いかでか位に即き給はん」(水鏡)
などという発言など在り得ないはずだ。

>王朝交代の中国式の祭りを2回やった
郊祀(こうし)の事なのか?
どんなものか、ちゃんと自分で調べてみたのかい。
文徳天皇もやってるんだが又王朝交代があったのかな。

>都を2回移した
それを上回ってる聖武天皇は渡来人?

>百済系を外戚と呼び官位を乱発した
母親が百済系だから百済びいきでも不思議ではないよ。

5 :出土地不明:04/12/28 02:38:03 ID:01g6cX8k
ぜんぜん説得力が無いな。

光仁天皇は百済渡来の天智天皇系ではないか。

文徳がやろうが関係無い。
意味が同じかどうかはわからない。
日本国と言う国号に統一して倭、大和を止めたのは
そのころだがな。




6 :出土地不明:04/12/28 21:37:50 ID:MfINvK6L
宮内庁天皇陵公式
http://www.kunaicho.go.jp/ryobo/

7 :出土地不明:04/12/29 14:11:24 ID:viIN3BWB
DNA鑑定が怖いから認められることはない。

1.朝鮮半島とのつながりについて事実がバれる。
2.不倫や養子の事実関係がバれる。断絶の事実がバれる。
3.現天皇家と孝明天皇以前の天皇家の血統がつながってるかどうかがバれる。
4.現天皇家が明治の閣僚の誰と血統がつながってるかがバれる。

※.現天皇家でさえ、皇太子兄弟の血縁関係の秘密が…。

8 :出土地不明:04/12/29 21:59:16 ID:FIguQBIG
>光仁天皇は百済渡来の天智天皇系ではないか。
結局、皇統譜を認めたのかい?
>桓武天皇に決まってるだろう。直前の一代から皇統に登場だ。
>桓武天皇本人が渡来人だよ
どんなふうにツジツマあわせをするんだろうか。

>王朝交代の中国式の祭りを2回やった。
>直系が先祖を否定して新王朝とするわけあるか。(中略)あほ。
>なんで先祖を変える祭りを2回行ったか。
よくもこんなウソがいえるもんだ。
どっかのクソが言ったのを鵜呑みにして書いてるんだろうがな。
続日本紀によれば郊祀は桓武天皇の延暦4年及び延暦6年のそれぞれ
冬至の日に行われている。
祭文には自らが先の光仁天皇の後を継いだ事や光仁天皇と昊天をともに祭ったとある。
中国の歴代皇帝が行ってきた郊祀そのものには王朝交代の意味も無いし
桓武天皇の行った郊祀の祭文のどこにも王朝交代に関するような文言など見当たらん。
ちゃんと調べてから書け。
あほ。

9 :出土地不明:04/12/29 23:33:35 ID:6F99+Ffp
倭、大和を止めた...

天武と混ざってるな。(w

10 :1:04/12/31 18:34:16 ID:Nw8w1k1b
来年も闊達で内容ある議論(のみならずスレタイの実現)でありますように。

みなさんよいお年を。

11 :出土地不明:05/01/01 10:07:18 ID:6zLDJb0N
皆様あけおめでつ。
今年も(orこそは)平穏な一年になりますように。
近くの天皇陵へお参りにでも・・・(w

12 :出土地不明:05/01/01 10:42:22 ID:FrpZ+j10
國學院よろぴく!!

13 :出土地不明:05/01/08 19:28:43 ID:I9wmcRNw
保守っときます。

14 :出土地不明:05/01/08 19:46:40 ID:6+GWzmSs
>>>
冬至の日に行われている。
祭文には自らが先の光仁天皇の後を継いだ事や光仁天皇と昊天をともに祭ったとある。
中国の歴代皇帝が行ってきた郊祀そのものには王朝交代の意味も無いし
桓武天皇の行った郊祀の祭文のどこにも王朝交代に関するような文言など見当たらん。
ちゃんと調べてから書け。
>>>


郊祀をちゃんと調べるんだな。
無知無知君。


15 :出土地不明:05/01/08 20:12:29 ID:6+GWzmSs
>>>
DNA鑑定が怖いから認められることはない。

1.朝鮮半島とのつながりについて事実がバれる。
2.不倫や養子の事実関係がバれる。断絶の事実がバれる。
3.現天皇家と孝明天皇以前の天皇家の血統がつながってるかどうかがバれる。
4.現天皇家が明治の閣僚の誰と血統がつながってるかがバれる。

※.現天皇家でさえ、皇太子兄弟の血縁関係の秘密が…。
>>>


そんなところだろうな。
やましいところが無ければ
天皇陵も学術調査を許可するはずだし、
万世一系にこだわっていなければ
DNAも当然公表するだろう。

つまり、
現状は天皇家や宮内庁の精神構造は
大日本帝国の頃のままのつもりだということを
よく示しているな。


16 :出土地不明:05/01/09 13:33:23 ID:KCkNAj1a
>>15
皇室関連は日本最大のタブーです。


17 :出土地不明:05/01/09 14:42:35 ID:OmU2XqvC
>>16
タブーっつー割にはゴタゴタがマスコミ通して表に出るのは何ぞや?

18 :出土地不明:05/01/09 22:30:38 ID:aYu2lGBF
ゴタゴタばっか取り上げて、
本質的な問題は常に誤魔化されてるじゃないか。

19 :出土地不明:05/01/09 22:50:47 ID:yKs5S/aW
たぶん、桓武天皇の即位は、生まれた遥か後に意図されたもので
母の家系が渡来系だったなど、あまり即位当初は意識されなかったモノで
あろうと。

645年に葛城皇子が蘇我入鹿を倒し、いろいろあり、何年後かに
天智天皇として即位した。
しかし、天智天皇には、有力な皇子がおらず、跡継ぎは弟の大海人皇子
とされていた。

天智天皇の死の前後から天智天皇の子、大友皇子派と大海人皇子派に別れ、
672年、大海人皇子派が勝利。以降大海人皇子(天武天皇)の系統が
皇位につくも、その直系は若年の男性が続き、女帝が何人も輩出。

ついに天武天皇直系は孝謙・称徳天皇で途絶。跡継ぎのない女帝の治世には
混乱が続き、たくさんの乱が起こった。

そこに天智天皇の孫白壁王が擁立された。理由は?
ただ、この王はたまたま称徳天皇の異母姉(井上)を妻としていた、
藤原氏が祭り上げやすい高齢であった、などいろいろ理由はあるだろう。

しかしこの異母姉にあたる内親王とその息子は
白壁王(光仁)の即位の後罪を着せられ消された。

替りに擁立されたのがたまたま渡来系の人物を母とする山部王(桓武)
だった。

光仁、桓武天皇時代には、その内親王の妹とその息子(すでに臣籍に)
も罰せられた(この妹は、孝謙・称徳天皇時代から罰せられたりしていた)
事実もあるし、
その井上内親王とその息子の祟りや実弟早良親王との争い
ー祟りもあり、



20 :出土地不明:05/01/09 22:51:57 ID:yKs5S/aW
また、桓武天皇自身も「天皇のひ孫」という弱さがあり
当時他の天武天皇の血統の人物(殆どが臣籍に)もいたので

後世にやたら天智天皇系を持ち上げるような印象を残した。
その為に中国の皇帝の風を真似したという説もある。
桓武天皇がやたら自分の家系を持ち上げたのはやむを得なかった。

おそらくこの時点でかなり藤原氏が政治を牛耳っていたであろうので
桓武天皇自身の意図がどれだけあるのか。

すでにこの後藤原氏の勢力(家系争い)もあった事で、山部王が
どういう血筋であるか、母まで考えた擁立では本来なかった。
たまたま都合の良い人物であっただけだと思う。

後世そういう資料を元としているので、天智ー桓武ラインがやたら
持ち上げられたり、(同様の理由で)
天智天皇在位中やその後の天武天皇がやたら持ち上げられた印象の記述をしている可能性は
配慮せにゃならんだろう。

明治になっても、(はるか下り)北朝や南朝の話しが真面目にされたり
大友皇子が「弘文天皇」とされたりした事も

持ち上げとして頭に入れとか無ければいけない、

そういう影響からか、孝謙・称徳天皇はずっと道鏡との関係が
いわれつづけ「巨@好みであった」などといわれ続け

神託事件のときの和気清麻呂の奏上の姿が後世絵画として
書かれたりしているのは、やはり後世の脚色がかなり多い理由
だと思う。

また、@@の家系が、血筋が等と考えるのは中世からであり
古代、平安時代になっても罰せられた人物の息子や娘が朝廷で
重んじられたり身分低くとも生き残った例はたくさんある。
血筋とか家系という意識が今より低かったので
陽成から光孝天皇ラインが

すんなり譲位され、源姓からなおって天皇になった宇多天皇ラインなど
大きなゴタゴタもなく平安時代は過ぎてしまった。

やたら天智天皇系であるとか、そういう発想はやはり鎌倉以降の中世の考え方で
現代もその意識から抜けられない。
だから水鏡などの記述が持ち出されるのではないかな。

そういえば早良親王は映画版「陰陽師」の冒頭でネタに使われていたな。
なかなか濃い使い方だと思った。


21 :出土地不明:05/01/10 00:48:58 ID:YTWMkYOd
よーするに、藤原鎌足が持ち上げられたのも、平安時代からだろう
って話があるのかな。

22 :出土地不明:05/01/10 13:55:50 ID:CL1nRJYr
藤原鎌足と呼ばれたのは
死ぬ当日1日だけだったと聞くが。

中臣というのが本当だろう。

中臣は藤原とは別の氏族のはずだ。
むしろ大和朝廷に滅ぼされた祭祀の側だ。

ここらへんが昔の為政者の
誤魔化しをあばく鍵なんだろうな。



23 :出土地不明:05/01/10 21:15:20 ID:jHFMcjmX
>>14
へぇー、ちゃんと調べた結果
郊祀が王朝交代の祭りであったり先祖を否定したり先祖を変えるための
祭りだったと、どこかに書いてあったのなら後学のために知りたいね。

24 :出土地不明:05/01/10 22:51:04 ID:u7MKfnwc
>>22
そういえば、この間の「大化改新」ドラマでは、最初から、
「鎌足」と呼ばれていたが、もとは「鎌子」だよね。
途中がぜんぜんわからないから、適当にごまかしていて、ほとんど
作り話のようなドラマだったが。

25 :出土地不明:05/01/11 14:06:17 ID:JO1Lcabw
祭りの祭主本人が異国の祭りをすれば
先祖否定、王朝交代だが?

なにがわからない?


26 :出土地不明:05/01/13 19:38:46 ID:OqMRS/4k
ぁほらι

27 :KANSAS ◆iL8OKfslp2 :05/01/15 09:47:50 ID:3vaOIbsz
それ以上に奈良の三輪山の発掘の許可が欲しい..!

28 :出土地不明:05/01/15 10:19:23 ID:zoTFU9S8
自分で潜入して発掘してこいよ。
ついでに巻向山のダンノダイラ周辺も。

29 :出土地不明:05/01/15 10:55:22 ID:s/8mthR/
広すぎて個人じゃ無理。

30 :出土地不明:05/01/15 14:32:00 ID:7MHpBoTU
全部掘る馬鹿があるか。

巻向山の等高線250m付近だけで良い。
銅鐸が出るぞ。

大和朝廷とは縁の無い銅鐸がな。
おそらく突線紐耳飾付きの最終型がな。
卑弥呼と同時代の出ては困る考古学遺物だな。

それで畿内説もご臨終だ。

31 :出土地不明:05/01/15 15:09:07 ID:GpzNpaf6
>>30
そんなんで、ご臨終だとかいっているのは、鞭丸出しだな。
スルーするぞ。

32 :出土地不明:05/01/15 16:05:09 ID:rjYWSQJb
>>30

こちらへどうぞ。
考古学的見地から邪馬台国を探る
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1078112966/l50

33 :出土地不明:05/01/20 16:42:49 ID:37o+y6+3
あげとく

34 :出土地不明:05/01/22 11:08:58 ID:FJjoT+Jh
実は戦前宮内庁が資料作成のため発掘を行っていた。
そこで発見された驚くべき事実。
そうしてそれは永遠に封印される事に。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/22 11:59:10 ID:KrtCj+2J

ほんとうかー?

勿体つけずに何が出たか書けよ。

36 :出土地不明:05/01/22 12:13:27 ID:h3uqi7gX
>>34
宮内庁ができたのは戦後です。
戦前は宮内省。
馬脚をあらわしたね。

37 :日本@名無史さん:05/01/23 00:22:24 ID:+b+GJK1U
皇太子ご一家ビデオ公開は裏目に出た
宮内庁の無策が生んだ“ボタンのかけ違い”は危機的状況に達し皇室を追い詰める

外国メディアや週刊誌は、以前から「愛子さまに発達の遅れがあるのではないか」と報じてきた。

「初夏に、皇室の関係者がある学校を訪ねて、愛子さまの教育を依頼したと聞きました。
引き受けてくれたら相応の施設を寄付したいとまでいったというのです。
そこが特別な教育方法で実績を上げてきた学校だったので、『やはり』ということになった」

このとき訪ねた先は、東京都武蔵野市の武蔵野東学園(寺田欣司理事長)だったといわれている。
武蔵野東学園は、’64年に開設された武蔵野東幼稚園が母体で、小中学校や高等専修学校も運営
している。創立以来、健常児だけでなく、教育が困難といわれていた自閉症児を積極的に受け入れ、「混合教育」を行ってきた。
 
自閉症は生まれながらのもので、原因はいまだに解明されていない。

どうやら天皇制自滅のカウントダウンが始まっているようだ


38 :出土地不明:05/01/23 00:35:05 ID:E10mfy3m
>>37  完全にスレ違い

39 :出土地不明:05/01/23 10:13:17 ID:p/yYxugP
とりあえず、書陵部紀要を見ましょう。
同書は、天皇陵に触れる最短の資料です。

私は某大学の工学部図書館で、国会図書館蔵の書陵部紀要を取り寄せた経験があります。
この大学の工学部の長い歴史でも、同書を取り寄せたことは、これが一回きりでしょう。

40 :出土地不明:05/01/23 15:13:56 ID:E10mfy3m
で、どんな事が書かれてあったんでしょうか。

41 :出土地不明:05/01/23 15:26:00 ID:Dt2/Rn95
>>39
書陵部紀要に関しては、納得だが、ナンで工学部なんだ?変なヤツだ。

書陵部紀要を読むと、宮内庁自身で年間何箇所も結構発掘していることがわかる。
ほとんどの発掘目的が汚泥浚渫のためというのは、なとなく笑えるが。
当然のことながら、出土遺物には埴輪が結構出てくるため、実測図や拓本から年代とかがわかったりする。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/23 20:45:43 ID:qGL1Ksxr
馬鹿だな
唯一の官僚財産を。

それに手がつくときが
崩壊だ。

手がつかないと
よりいっそう激烈に仏王朝末期に近づく
ごまかしても近づく。

逃げ道無しのゲームだ。
われわれは楽しみに見るだけ。

最高だ。

43 :関係無いけど貼らせて:05/01/24 00:29:44 ID:YSq7YP8s
問題が、遺伝子という科学的な問題なら簡単に解決出来る
愛子天皇→男系と結婚しその子供
神学的な問題なら??
米国の作った法律の問題なら無視(過去と違い臣籍降下は天皇の命令では、無いので問題無い)
一番、問題なのが神学的な問題で、愛子様と男系の間に産まれた子が遺伝子的には男系でも、神学的にはどうか

44 :出土地不明:05/01/24 01:14:57 ID:B8d6pnGU
漏れの住んでる市の図書館じゃ書陵部紀要なんて置いてないだろな。値段高いし。
ググってみたら一度読んでみたくなった。

日本考古学協会ホームページより。書陵部紀要
ttp://wwwsoc.nii.ac.jp/jaa2/zdb/shoryobu.htm

45 :出土地不明:05/01/24 23:29:33 ID:ZVwWRR5T
たしかにおもしろそうなコンテンツだ。

46 :出土地不明:05/01/25 16:44:01 ID:Aa1TjyD/
書陵部紀要ねぇ・・・。

変な断面図やめて、せめて測量図を載せてくれ>墳丘の図面

47 :出土地不明:05/01/26 23:27:18 ID:t6yFDGlc
学生社から出てる『書陵部紀要所収 陵墓関係論文集』シリーズは
『書陵部紀要』に掲載されたの陵墓関係部分のみを合冊したもの。
専門書を扱うような大きな書店でも手に入れることができるし,
それなりの規模の図書館ならおいてあるはず。
『書陵部紀要』がなかなか手に入らない環境の方には便利。
最近,仁徳陵の墳丘調査や箸墓の表採資料が載ってる5冊目が刊行。

48 :出土地不明:05/01/28 22:21:12 ID:fJrfaVTR
宮内庁の職員は自分達だけは陵墓の中に入って調査をしてるみたいだね。
ま、発掘調査まではしないだろうけど。
墳丘上はどんな風になってるのか見てみたいよ。
NHKの報道部は近頃の汚名挽回のために宮内庁に掛け合って撮影してきてくれ。

49 :77:05/02/04 19:00:49 ID:QNrOX8vy
>>48
発掘もしてるのよ。ただし、修理しなくちゃ行けない部分のみ。
当然、主体部にはさわらないから副葬品などは期待できないが、埴輪やふき石
はちょくちょく出てる。

50 :出土地不明:05/02/04 21:20:12 ID:GGH2kIE1
箸墓古墳が平成10年9月の台風被害で墳丘上がほじくり返された時も身内の者しか
立ち入らせなかったようだね。
学者先生たちは指をくわえて眺めているだけだったのか。
 ttp://www.minami3.com/iseki/hashi.htm

51 :出土地不明:05/02/04 21:39:02 ID:ROXfG+Zx
モリコーのファン(?)だったので現欽明陵(梅山古墳)が
もと双円墳だったとずっと信じてた・・・
電波の一種だったとは・・・

52 :出土地不明:05/02/08 18:28:16 ID:SEub/nZh
1995/08/05 朝日新聞朝刊

天皇陵の学術公開を 「戦後50年 明日を求めて」(社説)
http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2003/01291/contents/046.htm
http://www.lares.dti.ne.jp/~sako/ryoubo.html
天皇陵問題について↑にまとめられています。
宮内庁は…。

>「陵墓は天皇家の祖先をまつる生きた墓であり、祭祀(さいし)が行われている」

と勝手に決め付けているようです。

53 :出土地不明:05/02/08 19:43:27 ID:OkaBE2tu
>かつて宮内庁は国会で「かりに指定が間違ったとしても、
>明治の治定以来祭祀を続けているので、霊はこちらに移っておられる」
>と答弁している。

↑はあかんやろww

54 :出土地不明:05/02/08 20:43:47 ID:VZ2L5pl1
アカの他人の霊に勝手に移ってこられて祭られたんじゃ
古墳の被葬者の霊も迷惑だろうに。

55 :出土地不明:05/02/08 23:52:17 ID:CBD8sUVk
『書陵部紀要』は、地方公共団体の図書館にはなかなかないが、意外にも国立大学の図書館には結構あったりする。
大抵の大学図書館は、イパーン人にも公開してるから、行ってみる価値はあるかも。
ただし初期の『書陵部紀要』は、発行部数が少なかったせいか、置いてあるところは限られているようだ。

まあ、工学部にはないだろうがなw。

56 :出土地不明:05/02/09 22:45:25 ID:c3U8sDiM
>>55
いや、だから考古学関係の話なら>>47が挙げている学生社の本を読めば十分なんだって。
それとも陵墓以外に書陵部が管理している書画工芸などに関心があるのか?

57 :出土地不明:05/02/09 23:24:31 ID:E9FWv3uI
>>48-49
ただ発掘するだけでなく、毎回ではなかろうが、現地説明会もやったりする。
場合によっては、警官の監視の中、緊迫した雰囲気での説明会もあるようだが。
10数年前、別スレで人糞問題が話題になった、石川県の大入杵命墓の説明会に参加したことがあるが、何の監視もなく、肩透かしを食らったと思えるほど、和やかな雰囲気だったよ。

>>54
はげどう

58 :出土地不明:05/02/10 00:12:58 ID:0+v55GR/
女帝の英断に期待したい。

59 :出土地不明:05/02/10 01:27:44 ID:iMN+Tvci
書陵部が発掘したり保管している物って果たして全部が公開されてるんだろうか。
公に知れると宮内庁にとってマズいもの、例えば記紀に載ってない大王の名前が
記された金石文なんかが出てきたら闇のうちに葬ってしまうのではないかという
疑念さえいだかせるのだ。

60 :出土地不明:05/02/10 19:57:04 ID:soI6U1yu
金石文なんて滅多に出てくるもんじゃないから心配するな
そもそも宮内庁は主体部を掘らないし

61 :出土地不明:05/02/11 00:27:59 ID:cNEjpDme
周辺だと思って主体部をぶちこわすことはあるけどな。

62 :出土地不明:05/02/25 10:43:00 ID:n54Unefp
>堺の政令市戦略、産業・観光で再生──仁徳陵の世界遺産狙う、企業誘致へ税優遇
http://www.nikkei.co.jp/kansai/topics/25141.html
>大阪府堺市は2005年度から、06年4月の政令市昇格に向けた都市再生計画に乗り出す。臨海部を活用した産業振興や仁徳陵(大山古墳)などの世界文化遺産登録を視野に入れた
>観光活性化が柱。政令市昇格では15番目で、産業や観光の実績では大阪市や京都市などから見劣りする現状を踏まえ、税制などを有効活用して独自の都市基盤の整備を急ぐ。
>東京に拠点 東京事務所(千代田区)に企業誘致担当を常駐させる。21日に公表した「堺市企業立地促進条例案」(仮称)では進出企業に対する市独自の
>大規模な税制優遇策を打ち出した。大企業が集積する東京での情報収集・発信を強化することで、早期の誘致を目指す。
>財政改革 過去の事業と税収などとの関連性を分析。中長期の視点に立った事業の選択と集中を進める指標を作る。また民間から識者を招き、政策税制の研究会を発足。
>「企業立地促進条例案」で打ち出したような税制優遇策を、人口誘導や中小企業の研究開発促進などにも応用していく。政策税制の多角的な活用を検討する例は全国でも少ない。
>歴史文化を発信 4月に新設する「観光部」を中心に文化観光再生戦略プランを策定。百舌鳥古墳群など大仙公園周辺地区の観光拠点としての再生を進める。
>木原敬介市長は「世界遺産登録も視野に入れて取り組む」と明言。千利休の「茶の湯」の文化なども海外に積極的に発信。
>「京都や奈良とは異なる形で歴史文化の街の魅力をアピールする」(木原市長)

ついに仁徳天皇陵の世界遺産化計画が動きだしました。
果たして可能なのでしょうか??

63 :出土地不明:05/02/27 17:32:01 ID:Ic3DChrc
「文久山陵図」を見ると、平安時代以降の天皇陵でも
古墳時代の古墳を比定したらしいものが数多くあるのが
分かる。
信頼できるのは泉涌寺にあるもの位とは・・・

64 :出土地不明:05/02/28 19:24:11 ID:JseqoCOG
>>62
可能だろ。
仁徳天皇陵の作られた年代と規模
共に世界遺産の価値はある。

65 :出土地不明:05/02/28 20:09:00 ID:oPjgB3YG
>>63
醍醐陵は信頼できるみたいだけど。
阿武山古墳(鎌足の墓)と同じように、
墳丘がなくてそのまま地下に埋葬してるだってね。醍醐陵って。



66 :63:05/02/28 21:57:06 ID:Kg6j4/Kf
>>65
言葉足らずだったな。
この他に信頼できるのは白河、鳥羽、崇徳、近衛、後白河、高倉陵
とか。鎌倉、室町期についてはまだ検討が進んでいないようだが。

67 :出土地不明:05/03/03 13:21:13 ID:aM0N85lg
室町・戦国頃のは壊滅的だろ。

68 :出土地不明:05/03/03 16:27:09 ID:JYWqQkbU
http://www.nikkei.co.jp/kansai/topics/25141.html
世界遺産を目指すと堺市長が『公言』したな。

69 :出土地不明:05/03/03 20:28:51 ID:P3TSWQOh
>>67 深草の12帝陵とは何なのですか?

70 :出土地不明:05/03/07 23:55:31 ID:qSu4fBSZ
位牌をかき集めたんだよ
参道横の守衛室で若いニーチャンがよくマンガを読んでるな

71 :出土地不明:05/03/09 10:17:43 ID:7d300YW+
あんなところに位牌なんかないよ。

72 :出土地不明:05/03/12 19:56:09 ID:UpdkZHse
すでに右翼からの嫌がらせが始まっているらしい。 

73 :出土地不明:05/03/12 22:44:36 ID:1fblLBHn
オサーンはよく昼寝してるな。

74 :出土地不明:05/03/13 00:53:06 ID:Qccnj7k+
>>72
天皇が天皇であるだけで聖なるものだとするのが真の右翼の立場なら
たとえ歴史を覆す「ややこしい」ものがでてきても動じないはずだがな。

75 :出土地不明:05/03/13 19:59:36 ID:adl1B0cm
今時、真性ウヨなんて全滅してんじゃねー?

76 :出土地不明:05/03/13 20:18:14 ID:0pgO6aV8
最近の週刊誌の天皇家に関する報道を見てたら天皇を神聖視するような風潮は
一部の人を除いては過去の遺物になってしまったと思うんだが。

77 :出土地不明:05/03/13 20:55:20 ID:AeVKsG4V
21世紀の宮様は、
チャップリンの『ニューヨークの王様』みたいに生きるしかないよね。

78 :出土地不明:05/03/15 21:26:24 ID:jtCbMNeT
用があって「書陵部紀要」55の継体陵の調査報告を読んだ。
「三嶋古墳群の一画を占める(中略)盟主的な位置を占める古墳であると
いえる」
「(出土した円筒埴輪は)『新池』分類のIa1類に該当する」
「(墳丘出土の須恵器は)ON46型式として、特に違和感のない個体である」
とあった。
これって5世紀中葉に築造された三嶋地域の首長墓であることを宮内庁自ら
認めたようなもんじゃん。これまでの紀要で、ここまで踏み込んだことって
あったっけ?


79 :出土地不明:2005/03/22(火) 15:17:42 ID:mWBB6Y0E
>>78
お祀りしていれば霊が移る、という立場なんだから
真の被葬者が誰かなんて問題にはしないんだろう。
継体陵の被葬者は別人でした、だが明治以来100年以上
祭祀を続けているので霊はこちらに移っておられる、
だから問題はないと言うんだろうよ。



80 :出土地不明:2005/03/22(火) 15:40:25 ID:kI5o4q+d
>>79
>お祀りしていれば霊が移る、という立場なんだから
>真の被葬者が誰かなんて問題にはしないんだろう。
朝鮮半島の捏造スタイルヒストリーに似てるね。
宮内庁って韓国系の人が多いのか?
とんでもないことを平気で主張してるんだね。

81 :出土地不明:2005/03/22(火) 20:31:08 ID:o8VRYSsQ
そうじゃなくて、科学的には現行の陵墓が間違いなく本物とは
いえなくなってしまったための、苦肉の策なんだろうと思う。
正しい古墳に指定変更しようにも、史学のほうでは古代天皇の実在自体が
否定されてしまってるから、どの古墳をあてても非難されるのは必至。
お祀りしていれば御霊が移る、と言い張れば、
とりあえず現行の陵墓を「本物」としておくことができる。
宮内庁の役人に思想や深い考えがあってのことではない。

82 :出土地不明:2005/03/22(火) 21:14:53 ID:jjUZBsXh
そういうのもあるだろうが、役人の事なかれ主義も
あるんだろう。今指定替えをすれば大変な労力が要って
騒ぎにもなる。
前例のないことはしないでおこう、ということだな。

83 :出土地不明:2005/03/23(水) 20:12:18 ID:A+fFFD/E
西都原の男狭穂塚、帆立貝型の古墳ということで決着らしいね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050323-00000167-kyodo-soci

84 :出土地不明:2005/03/23(水) 21:44:55 ID:+uypyWEo
>83 見れない・・・・

85 :84:2005/03/24(木) 00:25:07 ID:vFSEzRW5
見れるようになった。

86 :出土地不明:太陰太陽暦2665/04/01(金) 01:23:53 ID:W7bD6+06
テスト

87 :出土地不明:2005/04/09(土) 18:42:42 ID:X0qC3crx
皇室典範 第二十七条【陵墓】
 天皇、皇后、太皇太后及び皇太后を葬る所を陵、その他の皇族をを墓とし、
陵及び墓に関する事項は、これを陵籍及び墓籍に登録する。

つまり陵墓とは皇族を葬ってる所であって、
祀っているから陵墓だという理屈は成り立たないワケだ。
宮内庁がその古墳を管理する権限はどこにあるのか。

古墳時代に皇族が居たのか、現天皇家がその直系子孫なのか
当時の様子を知るのに陵墓の調査は欠かせない。

88 :87:2005/04/09(土) 18:56:02 ID:X0qC3crx
missった
天皇、皇后、太皇太后及び皇太后を葬る所を陵、その他の皇族を葬る所を墓とし、
陵及び墓に関する事項は、これを陵籍及び墓籍に登録する。

89 :出土地不明:2005/04/09(土) 21:39:26 ID:K86iRNkX
敗戦後、米軍が占領したときに一気に調査しとけば良かったのにな

90 :出土地不明:2005/04/09(土) 21:49:51 ID:m1trF5v7
>>87
陵墓参考地の規定はどこにも無いのな。
法的根拠の無い参考地くらいは何とか調査できないかと思うが・・・

91 :出土地不明:2005/04/10(日) 03:11:41 ID:6cW4vd11
>>89
藤原宮子(聖武母)の墓は米軍キャンプ地→ドリームランド建設で破壊され、
今では跡形もありません。

92 :出土地不明:2005/04/11(月) 22:28:41 ID:ulBmHLIL
孫引き的引用なので心苦しいが、こんな数字があった。
共同通信の世論調査
問1 あなたは、天皇に対してどんな感じをお持ちですか。次の中から一つだけ
お答え下さい。
 尊くて恐れ多い   8.5%
 親しみを感じる  44.2%
 すてきだと思う   8.3%
 反感を持つ     1.7%
 何とも感じない  34.2%
 その他       1.0%
 分からない・無回答 1.7%

天皇を畏れ多いと思ってる人は一割くらいだろう。
宮内庁の感覚は国民意識とズレてるよ。

93 :出土地不明:2005/04/12(火) 11:29:04 ID:mkumfjou
>>91
>藤原宮子(聖武母)の墓は米軍キャンプ地→ドリームランド建設で破壊され、
>今では跡形もありません。
ありゃりゃ
そーなんだ

94 :出土地不明:2005/04/14(木) 00:33:28 ID:7SexmgHP
黒髪塚のことかいな?

確かに宮子の墓との伝承があったようだが,それが事実であるかどうかは不明。

95 :出土地不明:2005/05/01(日) 08:02:23 ID:0rLPEOgZ
明仁大王本人はどう考えてるんだろうね

96 :出土地不明:2005/05/01(日) 14:30:58 ID:3rZDhano
共同通信の調査じゃあてにならないな。

発掘しない方がいい。その方がロマンがあるし、いろいろ議論も続けることができる。

墓から日本が中国や朝鮮を支配していた証拠でもでてきたら、これらの国も困るだろう。


97 :出土地不明:2005/05/02(月) 02:43:27 ID:8rPVru51
>共同通信の調査じゃあてにならないな。
じゃ、あてになる調査というものを貼ってみて。

>ロマンがあるし、いろいろ議論も続けることができる。
事実が明かになればいつまでも議論を続ける必要なんかないんだがなぁ。

>墓から日本が中国や朝鮮を支配していた証拠でもでてきたら、
え゛ーっ! 日本が中国や朝鮮を支配していた?いつの時代の話?
朝鮮半島の南部なら改めて言うような事じゃないし。

このスレでは少数派の反対意見は漏れは尊重したいけど、
なんかレベルが低いような気が・・・。

98 :出土地不明:2005/05/02(月) 07:30:16 ID:6cE+hIEA
そりゃ朝鮮人の末裔だからな
レベルは相当低いよ

99 :出土地不明:2005/05/03(火) 14:06:56 ID:VnwaE46a
「ロマンがあるから」ってのは理由にしにくいね。

100 :出土地不明:2005/05/03(火) 15:26:43 ID:ouUGr90H
箸墓古墳って何か丸みがあって女性的な感じがする。
被葬者は果たして卑弥呼か、或いはヤマトトトビモモソヒメなのか。
おっさんの墓だったら少しがっかりだろうな。
でも、やっぱり本当の事が知りたい。

101 :出土地不明:2005/05/03(火) 23:35:29 ID:vIxlcng3
古墳って普通丸みがあるよね。

102 :100:2005/05/04(水) 00:41:16 ID:F7G7T/IA
箸墓古墳は他の多くの前方後円古墳のように前方部が直線ではなくて
三味線のバチ型に開いてカーブしているように見える数少ない墳形
が特徴なんですが。

103 :出土地不明:2005/05/04(水) 09:48:35 ID:Wqu3hcTs
それを「丸み」とは表現しない気がするが。

104 :出土地不明:2005/05/07(土) 00:48:02 ID:FLJh28Ek
それでは円墳の被葬者はみんな女という事になるなww

105 :出土地不明:2005/05/08(日) 00:26:34 ID:DNN75cv5
>>100
箸墓古墳形のダッチワイフが発売されたらぜひ買いなさい。

106 :出土地不明:2005/05/08(日) 01:02:35 ID:c4V6/JvF

         ,-、            ,.-、
        ./:::::\          /::::::ヽ
       /::::::::::::;ゝ--──-- 、._/::::::::::::::|
       /,.-‐''"´          \:::::::::::|
     /                ヽ、::::|
    /                   ヽ|
     l                         l
    .|    ⌒                 | 
     l  , , ,           ⌒     l 
    ` 、      (__人__丿    、、、   / 
      `ー 、__               /     第15話にゃお
         /`'''ー‐‐──‐‐‐┬'''""´  http://www.freepe.com/ii.cgi?kitanocunika

107 :出土地不明:2005/05/08(日) 07:05:47 ID:hXr+hguF
10天皇陵の指定、昭和10〜30年代に見直しを検討

歴代天皇や皇族の陵墓と、その可能性のある陵墓参考地について、宮内庁(旧宮内
省)が戦前から戦中、戦後の昭和30年代にかけて、一部指定の見直しを本格的に
検討していたことが、同庁の内部資料で明らかになった。

 25代武烈、26代継体、85代仲恭など10か所の天皇陵については、
自らの指定が誤っている可能性を認めており注目される。宮内庁は現在、現行の
陵墓指定を見直す考えはないとの方針を貫いているが、皇国史観の影響が強かっ
た時代ですら、再検討が行われていた事実が判明したことで、学問的な成果を反
映した陵墓の指定見直しを求める声が一段と高まりそうだ。

http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20050508it01.htm

108 :出土地不明:2005/05/08(日) 09:41:04 ID:D35nbtL8
やっぱり天皇陵は違っていたのか!

109 :出土地不明:2005/05/08(日) 09:50:24 ID:53FT9yFk
【社会】"現在も、指定間違ったまま?" 10天皇陵の指定、昭和10〜30年代に見直し検討される
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1115491397/
10天皇陵の指定、昭和10〜30年代に見直しを検討
ttp://www.yomiuri.co.jp/main/news/20050508it01.htm
http://whatever.say.jp/program/snap_shot/site/11155133938258/

110 :出土地不明:2005/05/08(日) 16:16:55 ID:1KlKw8qU
「皇国史観の影響が強かった時代ですら、再検討が行われていた事実が判明」
もなにも、戦前にはその皇国史観に従って治定をとっかえひっかえしてたはず。
ほったらかしは戦後の現象かと。


111 :出土地不明:2005/05/08(日) 17:28:42 ID:fd/ch/r6
というか、今後見直すことはないって断言してなかったけ?>宮内庁

112 :出土地不明:2005/05/09(月) 01:34:59 ID:oa0AclHp
>>111
宮内庁はどっちにしろ出来ないべ。

やったら大変だし、やってもせいぜいグレーゾーン判定までしか出来ないのだから
やるだけ無駄、という理屈だね。

もし一箇所でも数箇所でも「再検討・見直し」をするとすると、
・見直しをする陵墓を決めなければいけない。
→なぜその陵墓(だけ)なのか?その理由を発表しなければいけない。
→たとえ身内と御用学者だけにせよ、それなりの調査をしなければならない。
掘りはしなくとも、その調査による比定(推定)結果を発表しなければならない。
→これまでの比定通りということならそれに足る(少なくともこれまで知りえている以上の)
理由を提示しなければならないし、
→もし一箇所でも再検討が必要となると、それではその陵墓の本当の被葬者は?
→ということになれば、当然他に比定されている誰かになるわけで、
後は玉突き式に比定見直しを余儀なくされる。

一箇所でもやり始めたら結局は大規模にやるしかなくなる。
だから宮内庁は絶対うんとは言わない。

とおもふ。残念だけど。

長レススマソ。

113 :出土地不明:2005/05/09(月) 17:50:21 ID:2CbHdJA2
墓荒らしイクナイ

114 :出土地不明:2005/05/09(月) 20:01:29 ID:kxSzLBUp
天皇陵の中には墓ですらないところがあったりするのだな。これがまた。

115 :出土地不明:2005/05/09(月) 20:19:42 ID:E6XWs/TH
見瀬丸山くらいはちゃんとしろよ!

116 :出土地不明:2005/05/10(火) 08:09:32 ID:qiJxWky+
>>109 続報

陵墓参考地の「指定理由」に対立学説、宮内庁が採用

 宮内庁が管理している「陵墓参考地」の「指定理由」に、同庁の天皇陵指定と対立する外部研究者の学説を
併記しているものがあることが9日、明らかになった。
 宮内庁が昭和30年代まで陵墓参考地指定を再検討していたことが明らかになったばかりだが、同庁が
現在も、自らの陵墓指定に一部疑いを持ち続けていることを裏付ける事実として注目される。
(略
 宮内庁の福尾正彦陵墓調査官は「様々な調査や学説に目配りして、考証のための資料を蓄積していると
いうこと」と話している。
ttp://www.yomiuri.co.jp/culture/news/20050510i501.htm
ttp://whatever.say.jp/program/snap_shot/site/11156800797631/

117 :出土地不明:2005/05/10(火) 22:05:06 ID:AGiXah3l
陵墓参考地の築山古墳を顕宗陵に、新山古墳を武烈陵に想定したというが、
これは古墳の年代から見ても明らかに違うよなあ。
まあ自然丘らしい現陵に比べればマシかも知れんが。

118 :出土地不明:2005/05/11(水) 20:04:33 ID:/mKLkGGN
現顕宗陵は前方後円墳のやうだが、古墳名ないね。

ま、顕宗・武烈は実在しなかったんだろうから、現状のままでもok

119 :出土地不明:2005/05/11(水) 20:33:50 ID:lOIEn7/F
>>118
武烈天皇は実在しましたが。
最近では実在の可能性が指摘されてます。

120 :出土地不明:2005/05/11(水) 22:09:39 ID:viZ6OAtM
安らかに眠らせてあげましょうぜ

121 :出土地不明:2005/05/11(水) 22:33:13 ID:NdGZ87/I
武烈天皇が実在しなかったて…そもそも武烈天皇の数百年前の先祖である、雄略天皇の名が刻まれた鉄剣が発見されているのに、その子孫が非実在では無理があるのでは?

122 :出土地不明:2005/05/11(水) 22:35:19 ID:GJ5reeni
>>118
現顕宗陵は古墳ではなさそうだよ。
「天皇陵総覧」(新人物往来社)に載ってる測量図を
見れば分かる。
モリコーも安康、武烈、崇峻陵などと共に「古墳らしくない
墳丘の天皇陵」と指摘してる。

123 :出土地不明:2005/05/11(水) 22:57:20 ID:GJ5reeni
>>121
雄略・・・21代天皇
武烈・・・25代天皇
よってこの両者は数百年も離れてないし、武烈は履中系で、
雄略は允恭系。武烈は雄略の子孫じゃない。
皇室系図でもよく見て出直してくれ。

124 :出土地不明:2005/05/11(水) 23:51:26 ID:/mKLkGGN
>>122
>現顕宗陵は古墳ではなさそうだよ
じゃ、石室や石棺の記録はウソ?

>>119
武烈の諱(小泊瀬稚鷦鷯)が雄略・仁徳から作為されたような気がするのよ。

125 :出土地不明:2005/05/12(木) 00:36:16 ID:uCIXbL4y
仁賢の子とされる武烈は、「小泊瀬」という名から、たぶん雄略の子。
雄略の子とされる清寧(白髪)は、手白香皇女との名前の類似性から、たぶん仁賢の子。
両大王は両系統を一系化するために、
正史編纂の過程で入れ替わっている可能性大。
どちらも存在しているという前提だけど。

126 :出土地不明:2005/05/12(木) 06:47:48 ID:9uRH1K4u
ところでいつから「スメラミコト」「ビコ」「ヒコ」「大君(オオキミ)」
を大王と捏造するように成ったんですか?
天皇が無かった(とされてるだけで事実かは?)と言ってるが、大王なんてますます無かっただろ。

127 :出土地不明:2005/05/12(木) 11:22:36 ID:xpJ7jiGZ
>>126
なにがいいたんだ?
知ったかぶりたいということぐらいしか伝わってこないが。

128 :出土地不明:2005/05/12(木) 12:01:25 ID:T2YDHiRD
大王が存在しなければ、「大王」と刻まれている遺物はどう説明するんだかw

129 :出土地不明:2005/05/12(木) 17:00:30 ID:WtL6+ExG
>>125
武烈の陵墓は古墳ですらないとして、アルビノ大王の方は確かなのか?

130 :出土地不明:2005/05/12(木) 20:43:47 ID:jHHnrenN
積極的に否定する材料はないとオモ

131 :出土地不明:2005/05/12(木) 23:44:41 ID:wXd4Rr65
まぁ、武烈が乱暴な愚帝に描かれているのは、次に即位する田舎者の入り婿、
継体をより立派な人物に見せるための演出という説も有力。
したがって実在したかもしれないが、記紀の記述はどこまで信用できるやら。

132 :出土地不明:2005/05/12(木) 23:54:37 ID:hyji7J0D
清寧天皇は存在しただろう。
(書かなくてもいいのに)わざわざ白子だったと書いている位だから。
しかし、現在比定されてる羽曳野市・白髪山の形状はどう見ても6世紀前半だろう。
前方部が思いっきり開いてるしな。
清寧天皇の存在した時代より少し開きがあるのでは?

133 :出土地不明:2005/05/13(金) 20:20:23 ID:F8Y4bzy9
>>132
いや、だから、>>125氏の説を採れば、あながち現陵でも問題ない

134 :出土地不明:2005/05/14(土) 16:41:57 ID:ATBDEkTY
シラカは地名だというのが史学のほうでは通説化してるんだけど
アルビノとか言ってる人も考古学にはまだいるんだね。

135 :出土地不明:2005/05/14(土) 20:19:13 ID:Rw7jof2D
武烈の本当の墓は大和高田の築山古墳だと聞いた事があるけど、どうなん?

136 :出土地不明:2005/05/14(土) 21:45:42 ID:8AayJmZU
古墳の発掘調査は
体裁のいい【墓荒らし】
やってることは皆同じ

我が家の墓を
学問の名において掘り返されても
平然といられるか
『どおなんだ』

137 :出土地不明:2005/05/15(日) 01:56:33 ID:0me7f1vr
>135
違うよ。築山は5世紀代。

138 :出土地不明:2005/05/15(日) 04:40:33 ID:+P81Jxvi
>>128
天皇とは別の可能性が有るだろ。
時代が重なってるのも

139 :出土地不明:2005/05/15(日) 05:36:41 ID:JwoP8ino
天皇家の墓があんなに草木ボーボーでよいものだろうか?
是非、整備をすべきだ!
そのためには墳丘の全面調査が必要だ!


140 :出土地不明:2005/05/15(日) 10:12:49 ID:jTIpwXxE
五色塚みたいに整備しろってか?

141 :出土地不明:2005/05/15(日) 15:28:16 ID:IvOxrA4/
自分のご先祖の墓だと思っていたのが「実は違うかも?」なんて言われたら、普通、きちんと調べようって気になると思うけどねぇ。

142 :出土地不明:2005/05/15(日) 22:24:27 ID:Pw779GyH
普通、思わねえだろ。
親父とか祖父とかの代じゃなくって、百何十代も昔の先祖だぞ。
多少の誤差は気にならんよ。

143 :出土地不明:2005/05/15(日) 23:22:17 ID:mpSCc7aC
こりゃまた豪儀なもんだなw
明らかに他人の墓だったり、墓ですらなかったりしても多少の誤差なのか。

144 :出土地不明:2005/05/16(月) 00:52:57 ID:LjAUJboL
それぐらい多少の誤差で済む人もいるってことでしょ。
価値観とか考え方は人それぞれ。他人がアレコレいうべきことじゃない。
まぁ、まともな日本人じゃ考えられない話だけどね。

145 :出土地不明:2005/05/16(月) 01:12:10 ID:hWW1KQ7o
あれは参り墓なんである、という説明は既出?

146 :出土地不明:2005/05/18(水) 18:14:38 ID:pCnChnbO
>145

宮内庁がそんな趣旨の国会答弁をしている。
「他人の墓であっても、お祀りしていうことでで御霊はお移りになっている」とかなんとか。

147 :出土地不明:2005/05/19(木) 23:51:28 ID:iPcGVpHJ
日本史板
>「指定が間違っていても、お祀りしていれば霊が移る」のなら、全く別の場所でお祀りしても
>いいって事になるな。記念碑かなんかを一つだけ作って、それを今後、歴代天皇すべての
>墓所として半永久的に祀り続けて、古墳は学問のために発掘させてもよいのでは?

148 :出土地不明:2005/05/26(木) 00:16:04 ID:egLpGB6v
日ユ同祖が立証されれば代興奮。


149 :出土地不明:2005/05/26(木) 00:17:46 ID:iSXb62Fq
>>147説 、いいやん。賛成です。

150 :関連スレまとめ:2005/05/26(木) 11:42:15 ID:eBBll34H
(古墳・飛鳥時代関連その1)
吉見百穴 03/10/15 21:33
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1066221233/l50
▲古墳について語りませう▲ 03/10/15 22:58
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1066226285/l50
【世界最大】仁徳天皇陵スレ【三重堀】 03/11/05 07:19
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1067984367/l50
土偶と埴輪って何が違うの? 03/11/17 20:58
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1069070318/l50
【吉備】造山・作山古墳は何で巨大なの? 03/12/05 17:54
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1070614473/l50
天皇陵・陵墓参考地侵入体験談スレッド 04/02/23 19:11
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1077531111/l50
岐阜県の古墳について 04/05/12 10:23
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1084324990/l50
【マターリ】古墳の終末について【語ろう】 04/06/04 13:23
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1086322985/l50

151 :関連スレまとめ:2005/05/26(木) 11:42:52 ID:eBBll34H
(古墳・飛鳥時代関連その2)
■石室マニア■ 04/10/13 01:06:01
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1097597161/l50
キトラ古墳の被葬者は誰? 04/11/21 22:41:27
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1101044487/l50
特殊器台型埴輪について 04/12/16 05:51:46
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1103143906/l50
天皇陵の発掘調査を宮内庁に認めさせるスレ2墓目 04/12/27 09:28:57
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1104107337/l50
「古墳時代像を見直す」を語ろう 05/01/27 23:22:54
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1106835774/l50
大豪族・葛城氏の「王宮」跡 05/02/22 11:49:06
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1109040546/l50
【庄内〜】畿内王権の成立・ぱーと4【〜布留】 05/03/11 17:03:37
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1110528217/l50
考古学者はアホばかり【高松塚古墳】 2005/05/11(水) 22:36:27
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1115818587/l50

152 :出土地不明:2005/06/02(木) 21:34:40 ID:/IdWIisM
我々は
 学者という名の
  墓荒らし

153 :出土地不明:2005/06/24(金) 20:01:39 ID:B3buZ197
ほっす

154 :ベンゼン中尉 ◆DYfZNhP6fc :2005/06/25(土) 13:35:00 ID:uwIE6IRI
というか、実際に掘って見ても過去の盗掘で何も出ないだろうね。
それよりも、神武天皇実在論の方が興味がある。

155 :出土地不明:2005/06/30(木) 23:43:45 ID:/Ip4HmuU
>>154
それがほぼわかってるなら確認のためにも尚更発掘調査を認めてもいいでしょ?
なぜそれをやらないんだろww

156 :出土地不明:2005/07/01(金) 10:21:02 ID:INk6rJS9
そそ。
発掘調査って、別にお宝を探す事だけが調査じゃないしな。
墳丘そのものを調べることも大事だし、埋葬品のあるなしの問題ではない。
実際に調査したら、盗掘されていても色々な破片が見つかると思うけど。

157 :出土地不明:2005/07/01(金) 12:37:32 ID:Bv9S+Tv6
まあ、年代が確定するだけで陵墓比定が妥当かどうかぐらいは分かるわな。

158 :出土地不明:2005/07/01(金) 20:15:57 ID:Fp9vyn4X
盗掘されてる→何も見つからない→発掘する必要なし

こういう形式論理の発想、いいかげんウンザリするなあ。

159 :出土地不明:2005/08/02(火) 23:16:57 ID:ubo6xGmv
捕手夏

160 :出土地不明:2005/08/17(水) 08:36:55 ID:G+nYIEvR
ho

161 :16歳中卒ヒッキー ◆HCmIhYMlyc :2005/08/23(火) 08:32:02 ID:xsABlVhS
天皇陵発掘禁止は合憲なんですか?

162 :出土地不明:2005/08/23(火) 22:20:44 ID:VAFa0UKw
もちろん違法ではない。
むしろ天皇陵の発掘を外部から強要しようとする行為のほうが違憲の疑いがある。

163 :出土地不明:2005/08/24(水) 02:29:03 ID:C6HlJ8MJ
違憲の疑いねえ。そこは憲法判断までは行かないだろうな。

それより今ちょっと調べたら陵墓の規定って法律にほとんど規定されてないみたいね。
発掘許可って何法に基づいてるか知ってる人いる?

宮内庁法に基づく宮内庁に委任された陵墓の権限のみだったら
発掘を許可しなかった場合、行政訴訟を提起して裁判所で争う手もありそうだけど
これまで誰もやってないの?負け筋だけど、やってみる価値あり。

164 :16歳中卒ヒッキー ◆HCmIhYMlyc :2005/08/24(水) 09:45:38 ID:Hwled5wv
僕がやってみます^

165 :出土地不明:2005/08/24(水) 09:53:08 ID:Hwled5wv
発掘禁止する論拠が、
天皇の墓は神聖なものなので発掘対象にすべきでない。
というのでは戦前の天皇の神聖化につながり
天皇は日本国民統合の象徴であるという
憲法の条文に反しませんか?
また我々には知る権利も保障されているはずです。
若輩者でして法律にはとんと疎いもので
これくらいしか思いつきませんが、やはり無理か。


166 :出土地不明:2005/08/24(水) 10:53:24 ID:GoF6TwTq
継体とされる古墳やら大王陵の衛星古墳やら発掘しているんだから
そろそろ全面的に認めて欲しいな。きっと遺物も豪華だぜワクワク

167 :出土地不明:2005/08/24(水) 11:30:02 ID:GJaovIg5
履中天皇陵を参拝
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050823-00000124-kyodo-soci
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050823-00000026-mai-soci
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050823-00000025-jij-soci


168 :出土地不明:2005/08/24(水) 11:39:48 ID:C6HlJ8MJ
学者はいままで宮内庁に「発掘しちゃ駄目」っていわれたら、
法的措置もとらずにすごすご引き下がってたのかな?
だとしたら悪いけど怠慢だと思うし、古代史ファンとしては残念な限り。
今後は、発掘許可が下りなかったら行政訴訟で争ってほしいね。

で、戦い方としては、
知る権利や学問の自由(主張するけど刺身のツマ程度)
を基底に据えつつ、

@天皇陵と確実にいえないものについては、宮内庁に「これは天皇の墓です。」
と主張立証する責任があるので(皇室典範第27条、宮内庁法2条12号)、
裁判上、天皇皇族の墓と立証できなかった古墳については
法律上「陵墓」ではない=宮内庁の管轄の権限外ということになる。
当然、宮内庁に発掘許可したりする権限のあるものではない。

A裁判上、天皇陵と立証されたものについては、ちょっと厳しいけど
知る権利や学問の自由、象徴天皇制でがんばってみましょう。

感覚として、最高裁まで争った場合、@の勝率2割くらい、Aは5%くらい。
あと、訴える側はどっかのおっさんとかじゃ駄目で、高水準の発掘技術、
保存技術を有する学術団体(の代表者)である必要がある。

たとえ完全敗訴でも失うものは全然何もないし、
逆に世間の関心をひきつけられて
宮内庁としても何らかの手当てをせざるを得ないところになるはず。
宮内庁が動くのをじっと待つより絶対確実。


169 :出土地不明:2005/08/24(水) 16:57:41 ID:Not37ehg
>法律上「陵墓」ではない=宮内庁の管轄の権限外ということになる。

素直にこうなるかな? 陵墓参考地=グレーゾーンの存在もあるし

170 :出土地不明:2005/08/24(水) 20:41:59 ID:WQg2IMTG
>>168 の主張

ある人に「あなたの土地に穴を掘ってもいいですか?」と持ちかけたら断られた。
これは,私の「知る権利」や「学問の自由」の侵害だ。
訴えてやる!













アフォ丸出しw


171 :出土地不明:2005/08/24(水) 21:00:37 ID:SHjyIZbc
陵墓は国有地なんだよ。
個人所有の「あなたの土地」の話をしてるんじゃないだろ。

主権者である国民が国有財産の陵墓の扱いについて
管理する官庁に要求のは当然の権利だぞ。

172 :171:2005/08/24(水) 21:03:54 ID:SHjyIZbc
要求「する」が抜けとった

173 :出土地不明:2005/08/24(水) 22:16:46 ID:0zowP5kE
国有地であろうとなんだろうと,自らが所有していない土地に対する行為であることは変わらんよ。

「知る権利」や「学問の自由」ごときの理由で財産権,所有権,思想・信条の自由を脅かすことになりかねん主張が認められるとでも思っているのかね?

174 :出土地不明:2005/08/24(水) 23:13:27 ID:XDFPyqVN
愉快な人が紛れ込んでますね

175 :出土地不明:2005/08/24(水) 23:32:08 ID:C6HlJ8MJ
>>169さん
宮内庁(か法務省)はそう主張するだろうね〜。
この点については陵墓参考地という言葉が出てくる法律はないみたいなので、
宮内庁の内規等で指定を行なっているんじゃないかと思われる。
それが授権の範囲内かどうか、範囲内としても裁量逸脱ではないかを
争うことになると思う。


あと、ここは考古学のスレッドなのでここにいる人が
法律をあんまり知らないのは当然、よって法律論を開陳して
ぐだぐた言う野暮はしたくないけど、>>170以下の発言は
非常〜に平たく言えば171さんの言っていることが一番正解に近い。

国家の行為には憲法が直接適用される。
この意味で170さん及び173さんの言っている内容は
『私人間効力』という理論に分類されるが、ここでは問題にはならない。
また、宮内庁の許可、不許可が行政行為である以上、行政訴訟の対象になる。

よく分からないかもしれないし分からなくても無理はないけど、
できれば宮内庁の内部権限分配の話、行政の裁量の理論、
判例の射程の観点等から意見してくれると嬉しい。

まあ、要するに法律のプロである裁判官が訴状を見た時に
門前払いを食らわせるような理屈じゃないってことだよ。
やってくれる研究機関出てこないかな。

176 :出土地不明:2005/08/25(木) 00:31:11 ID:7F3tVJ68
>>171-172
要求するのまでは勝手なのだが、要求する人間だけが国民の総体という
わけではないことも留意する必要があるな。
「俺様の意見イコール国民の総意」という勘違い野郎にならない努力が必要だ。

177 :出土地不明:2005/08/25(木) 01:09:46 ID:gAB/80a9
dfgj

178 :出土地不明:2005/08/25(木) 01:54:00 ID:c/rq0mU7
久々にゴミが紛れ込んでるな

179 :出土地不明:2005/08/25(木) 02:34:51 ID:LY5U1MsF
違憲の疑いはある、前文、国民主権に照らし
宮内庁という行政庁の行政行為は国会の承認を
得ているとは言い難く、やはり一度裁判で戦うべきである。
おそらく、却下(裁判を争う価値はないので帰れ)は
ないと思うぞ。
ぜひ、考古学研究者は適当な弁護士みつけてやってくれ。
だか、これは法律家だけでは無理。

天皇陵が国民の歴史そのものであるという事を強調して
戦う必要がある!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



180 :出土地不明:2005/08/25(木) 03:13:41 ID:gAB/80a9
発掘を拒否られた研究者が原告になるんなら
なんかほかに変な事がない限り。訴え却下はありえね〜な。
勝ち目自体は非常に薄いと思うが、裁判になって話題になるだけでもいい。
てか、これまでやった奴は本当にいないのか???

181 :出土地不明:2005/08/25(木) 03:34:43 ID:LY5U1MsF
よくわからないけど、考古学者自体が天皇系の種族の人が
多いので強い圧力が掛かっているのではないのだろうか?

発掘を拒否られた研究者は「国民の代表」ではないので原告としては不的確。
原告は国民大衆の代表でなければならず、国の機関、研究者として
行政庁に拒否されたというだけでは、これは国、地方自治体の
内部規律、統制権の問題として却下される可能性が大。
事実、判例にあったと思うぞ。
やはり「国民主権」として「国民の代表」として戦う必要がある。

182 :出土地不明:2005/08/25(木) 04:32:38 ID:gAB/80a9
全く責めませんが、

>発掘を拒否られた研究者は「国民の代表」ではないので原告としては不的確。
逆です。なお行政事件訴訟法9条の解釈参照。


>原告は国民大衆の代表でなければならず、・・・事実、判例にあったと思うぞ。

ありません。でも民衆訴訟のことを言いたいのだろうなとは分かりました。


引き続き、気骨のある研究者を勝手に募集します。

183 :出土地不明:2005/08/25(木) 05:01:09 ID:LY5U1MsF
逆ってなんだよ。。
あのね、憲法を直接適用して戦うべきと言ってるんだよ
訴訟法9条の「法律上の利益」言ってるの?
法律上の利益ならあるだろ、国有物としての天皇陵を
どう扱うかは国民の総意で決められるものというのが憲法の趣旨でしょ
これを直接適用していけるよ。
もちろん、認められるとは思わない、「国会」の同意がないからな。
しかし社会に訴えるメッセージはある。

184 :16歳中卒ヒッキー ◆HCmIhYMlyc :2005/08/25(木) 08:49:10 ID:nDAQn8/t
国民の税金で古墳を管理してるんだから
ちゃんと調査してくださいと言う権利があるんじゃないですか?

185 :16歳中卒ヒッキー ◆HCmIhYMlyc :2005/08/25(木) 08:53:16 ID:nDAQn8/t
国立大教授や国立博物館職員って
一応公務員扱いだから国に対して
訴えることができないんじゃないんでしょうか?
公務員は国を相手どり訴訟など起せないんじゃないんですか?

186 :出土地不明:2005/08/25(木) 16:48:38 ID:7F3tVJ68
とりあえずID:LY5U1MsFは法律の文言読みなおして出直せ。

187 :182:2005/08/25(木) 17:10:31 ID:gAB/80a9
>>183
法律論・憲法論としては全く基本ができてないものの、
ちゃんと条文を引いてきたのは正直かなり偉いと思います。
後は法律上の利益をいかなる者が有し、いかなる者が有していないと
裁判上争われているかを勉強すればゴールです(憲法論の理解にも
相当課題がありそうですが。。。)。
なお、公務員でも行政訴訟の原告となれます。

引き続き、気骨のある研究者を勝手に募集します。

188 :出土地不明:2005/08/25(木) 22:15:37 ID:ylMbR+57
失礼ながらあなたは埋蔵文化財行政や陵墓問題の現状を全く把握しておられないようですね。
少なくとも文化財保護法の埋蔵文化財関係条項や文化財保護法に関連してだされた法令や通達を熟読されることを希望します。


189 :出土地不明:2005/08/25(木) 22:53:30 ID:7F3tVJ68
具体的なこと何一つ言わずに膨大な勉強だけを強いる輩ってときどきいるよね。
自分はわかってるつもりになって悦に入っているんだろうけども。

190 :出土地不明:2005/08/26(金) 00:07:55 ID:Oiuni71D
中途半端な知識を振りかざして妄想をわめくよりはましだろw


191 :出土地不明:2005/08/26(金) 00:28:03 ID:Wa/RTTWC
>>188

192 :出土地不明:2005/08/26(金) 00:28:54 ID:Wa/RTTWC
>>188は 陵墓に文化財保護法の埋蔵文化財関連規定
が適用されると言っているように、読める。
違うと言うなら、スレタイ確認。

193 :出土地不明:2005/08/26(金) 00:44:21 ID:L3b33fj8
>>190
中途半端じゃねーよ。
ハッキリとは覚えていないが、
判例にあったぞ。
一々、スレに書くのに判例六法開いて確認してるわけ
じゃないのでなw
どっちにしても、まず、認められる事はない。
結局、これに関する明確な規定を法律に定める以外にないんだよ。
政治、国会、世論の醸成が不可欠
で、あんた法律知ってるの?人のあら探しして
気に障る事いうだけならレスするな、具体的に反論してみろよ。
人のレスに「おまえは中途半端」というだけなら誰でも出来るぞw
よし。おまえに宿題、「反射的利益」の定義について述べよw

194 :出土地不明:2005/08/26(金) 00:58:30 ID:L3b33fj8
国有財産法、文化財保護法この辺が近いようにみえるが
これらの法律はこういった事を規定しているわけではないのです。
ですから、これに論拠を求めるのは無理がある。
敵の張った網に自ら填る必要はないw
もしかして?これを「法律上の利益」と言ってるの?
だとすれば救いようの無い馬鹿だなwwwwwwwww

195 :出土地不明:2005/08/26(金) 01:09:34 ID:L3b33fj8
天皇陵は発掘せず、非天皇陵は発掘する
この差別はなにか?
日本国憲法の天皇の規定の何処に根拠を求めているのであろうか?

196 :出土地不明:2005/08/26(金) 01:40:46 ID:u64UiwmU
>>195
第三条: 天皇ハ神聖ニシテ侵スヘカラス

あ・違ったかな

197 :出土地不明:2005/08/26(金) 02:12:59 ID:L3b33fj8
平成元年、6、20日の判例
学術研究者が県の教育委員会に文化財の指定解除取り消しを
求めた裁判、これに近いでしょう。
対立の構図は県とその県の手足となり働く研究者の内部対立
だけれども、この研究者の利益が国民の公の利益とはなり得ないと
いう理由で裁判所は突っぱねている。

198 :出土地不明:2005/08/26(金) 20:35:33 ID:Wa/RTTWC
>>192 
勘違いしやすいところだが、陵墓にも文化財保護法の適用はある。
ただし、このスレの目的がその前段階である
宮内庁の許可を問題としているという文脈は正当。

>>197
発掘拒否は国有財産法に基づき
宮内庁に与えられた使用許可権限の行使そのものとなるので
その判例は射程外。

どうでもいいがこの判例、原告の一人が宮内庁書陵部出身者なんだよな・・・。



199 :出土地不明:2005/08/26(金) 20:56:01 ID:Wa/RTTWC
>>198
使用許可権限が与えられている=発掘不許可は個人に対する行政行為とはならんのじゃないか?

200 :出土地不明:2005/08/26(金) 21:05:13 ID:Wa/RTTWC
>>199
国有財産法の解釈によると、許可権限のある官庁に許可申請書を出し、
それをもとに許可する。
宮内庁の発掘許可がそういう許可申請→不許可、ということなら
その不許可を食らった人が訴えを起こせる。
ということは、発掘許可申請書を宮内庁に提出すればいいということだろうか。

201 :出土地不明:2005/08/27(土) 01:28:38 ID:awX5XWMM
文化財保護法の関連法令として文科省が定める
「埋蔵文化財の発掘又は遺跡の発見の届出等に関する規則」
によると,周知の埋蔵文化財包蔵地内を発掘調査しようとする場合,
「発掘予定地の所有者の承諾書」および
「発掘予定地につき権原に基づく占有者があるときは,その承諾書」
を提出することが義務づけられている。
(土木工事を行おうとする場合は別)

つまり,発掘調査を行う際には地権者の同意が前提となるわけで,
裏を返せば,地権者は発掘調査に対する拒否権を保有していると理解できる。
実際に地権者の同意が得られず発掘できなかった例も多数存在している。
しかし,発掘を行えなかった考古学者が同意しない地権者を訴えたという事例は知られていない。
これは,地権者の拒否権が,その所有権や財産権を保証するために設定されたものと考えられるからであり,
考古学者側の被る不利益程度では訴えとして認められることがないからと考えられる。

さて,陵墓を外部の研究者が発掘しようとする場合を考えてみたい。
その陵墓が周知の埋蔵文化財包蔵地となっているならば,上記のように管理者である宮内庁の同意が必要となる。
宮内庁は確実に同意しないであろうが,その判断自体を裁判などで問題にすることは不可能に近いと考えられる。

その理由として,ひとつには「いまの時点で早急に発掘を行わなければならない」という理由が無いことがある。
そもそも文化財とは子々孫々まで伝えていくために保護の対象とされるである。
それに対して,発掘調査とは,一種の破壊行為であり,一度掘ってしまうと元の状態に復元することは不可能である。
このため,「掘る必要のないものはできるだけ掘らないでおく」が現在の埋蔵文化財行政の潮流であり,
そうした現状から,当面破壊される可能性がない陵墓に対する発掘調査の正当性が認められる可能性はほとんどないといえよう。

ふたつめには,宮内庁の判断を問題としての訴訟が認められた場合に他に与える影響の大きさがある。
考古学者による不利益の主張が認められるのであれば,同様の不利益を与えたと解釈されるほかの地権者の判断も問題にされかねない。

ここ25年近く考古学者側が宮内庁に発掘を申し入れることもなく,訴えようもとしないことは,こうした諸事情を理解しているからであろう。

202 :出土地不明:2005/08/27(土) 02:29:42 ID:TXE+rjqu
実にくだらない長文であった・・

203 :出土地不明:2005/08/27(土) 02:51:55 ID:U8bnFevH
内容の当否はともかく有益な書き込みだと思いますが。

204 :出土地不明:2005/08/27(土) 13:32:43 ID:36jHQ974
>>201 過去ログを読もう。私人たる地権者が発掘を拒否する場合と
国の機関たる宮内庁が発掘を拒否する場合とでは意味がまったく違う。

私人が断ることができるのは「拒否権」などという概念を持ち出すまでもなく
民法上認められる所有権の排他的直接的権能から
当然のことである(言い換えれば原則論どおりということ)。
そして、所有者と研究者は私人と私人の関係で憲法の直接適用もないので
私人たる地権者に「ほらせろ」といって訴えても、ほぼ絶対に敗訴。
私人がノーというか否かは完全に当該私人の自由意思による。
ここまでは結論的に>>201のいうとおり。

これに対し、宮内庁が管理する陵墓の場合はどうか。
まず陵墓は国有財産法に基づく皇室用財産でありこれは
同法上の行政財産に属するため、
宮内庁が管理権限を有する(つまり宮内庁は所有者ではない)。
行政財産の使用収益の許可権限は当該財産を管理する
行政庁に与えられているので、宮内庁は陵墓につき
使用収益の許可権限を有する。

そこで、発掘許可申請を宮内庁に対して行い
これを不許可とされた場合、当該宮内庁の不許可処分は
行政処分として行政法上の不服申し立て手続きが適用され、かつ
研究者と宮内庁の間には憲法が直接適用される。
ここで、私人がノーということが私人の自由意思に
完全にゆだねられているのに対し、
宮内庁がノーというは宮内庁の完全な自由裁量に服するかというと
そうではない。

確かに宮内庁はある程度の裁量権は有しているが
その裁量の幅は

@法律の目的の範囲内において行使する必要があり
Aかつ、裁量はその目的達成のため最小限である必要がある(行政比例の原則という)

それゆえ、基本的には論点は@Aに集約される。

続きます。

205 :出土地不明:2005/08/27(土) 13:52:03 ID:36jHQ974
@法律の目的の範囲内において行使する必要があること

たとえば、絶対にありえない例ではあるが、宮内庁が
「万世一系・神聖にして犯すべからざる天皇の神聖不可侵性に鑑み不許可にした」
という主張をしたとする。
これは明らかに日本国憲法の建前に反し
宮内庁の裁量は法律の目的の範囲を超えている。
それゆえ、宮内庁の不許可処分は違法となる。

現実問題としては、宮内庁は
陵墓の静謐とか、陵墓の保存・維持管理といった
ことを並列的に主張してくると思われる。
これは上記の例のように明白に違法といえるレベルでなく、
司法審査如何によることになるが、少なくとも
法律が何らかの目的を持って裁量を与えている以上、
一般論として宮内庁が発掘不許可とすること自体が
法律の目的の範囲外と認定されることはないと考えられる。
それゆえ、争点はAに移行する。

続きは後で書きます。




206 :出土地不明:2005/08/27(土) 14:18:37 ID:C07RcE9S
途中でレスするが、天皇陵だから発掘をしてはいけないという
理由は現行憲法上、例え裁量権の範疇であっても絶対に許されないだろう。
宮内庁はどういう主張をしているのか知らないが・・
古墳の規模の大きさによる、復旧の困難性とかも、拒否理由としては
苦しい、歴史的な研究をしているのにそこに経済性を勘案する理由が
ない。それなら非天皇陵を10基発掘せずに応神陵一基掘ってもいいじゃないか
という理屈も通ることになる。
宮内庁はどういう理由で発掘を拒否し続けているのだろう?


207 :出土地不明:2005/08/27(土) 14:32:01 ID:C07RcE9S
天皇陵ってのは宮内庁の所有物ではないよな、
皇室財産になるのだろうか?
詳しいことは分からんがなんであれ、
許可権者(宮内庁、内閣総理大臣)は
その許可基準は明確かつ合理的じゃないと違憲性が問われるだろう。
外交機密文書などは防衛上の観点から公開は拒否されうるが
国内的な情報はよほどの事がない限り公開されなけれならないはず。
天皇陵を掘ることがどういう点で不味いのか明確に示すべきである。
どうせ、天皇族が過去にやらかした犯罪を暴かれるのが不味いだけだろうよ

208 :出土地不明:2005/08/27(土) 14:55:10 ID:C07RcE9S
天皇陵を発掘する拒否権を国会の法令で宮内庁に与えているとすれば
これは、法令の不備ともとれるので、やはり憲法上の平等原則等を盾に
戦えると思うがね。
仮にこのような事が許されるのであれば、他の一般的な国家機密情報を全て
法令に一任し国民の監視の外で国が恣意的に情報、資金を操作出来ることに
なってしまう。
これは現行憲法が最大限尊重する国民主権の理念から大きくズレることになる。
国が私物化されている、非民主主義国家体制の一つの顕れだろう。

209 :出土地不明:2005/08/27(土) 15:11:48 ID:C07RcE9S
国は九州の磐井の墓などは堀やがったわけで、
そこに紛れもない差別があるわけね。
まあ、考古学なんてやってる連中もチョンコロ族の系列なので
宮内庁と茶番やるくらいのものでしかないと思うけどね。

210 :出土地不明:2005/08/27(土) 22:04:45 ID:wKIkuI+c
天皇は疾(やま)しいことがないなら発掘許可をなされては如何でしょう。

211 :出土地不明:2005/08/27(土) 23:12:14 ID:ZKXN9KxM
大王墓を守るという観点から云えば、
宮内庁は今城塚の発掘には強く抗議すべきなんじゃねーの?
そんなことは知らん顔なんだから、笑ってしまふ

212 :出土地不明:2005/08/28(日) 01:49:14 ID:Wn6s2hnR
>>205の続きです。

争点A裁量はその目的達成のため最小限である必要がある点
(いわゆる行政比例の原則)

前述の争点@で、たとえば
仮に、陵墓の保護に必要な範囲で裁量行使可能、
と裁判上認められるとしましょう。
(これとて建前上は文化財保護法のはずなので、
あくまでも説明用の仮定であることをお断りします)

それでは、発掘不許可とした処分がその目的の
範囲内として正当といえるか?
というのが争点Aである。

ここで、不許可とした発掘の方法が、ブルドーザーを用いて
石室をぶち抜くなどの処理であったとしましょう(何度も断りますが、極端な事例です。)。
ここでは前提として、陵墓の保存が裁量の目的として認められているので
この方法での発掘を不許可とすることは、目的と手段が比例しているといえます。
そこで、不許可処分は適法、という結論が導かれます。

反対に、たとえば申請した行為が、一切の掘削作業を伴わない、
陵墓上の地上からのスキャンであった場合はどうでしょうか?
このような行為が陵墓を破壊するものではないことは明らかです。
これを拒否することは、陵墓の保存という裁量目的(仮定)からは
まったく目的と手段が比例していないことになります。
それゆえ、かかる不許可処分は裁量逸脱の違法ということになります。
(実際、スキャンまで不許可とすることは相当苦しいと思います)

いまのは両方とも極端な事例ですが、
たとえば現実に近づけて、
小さい穴を開けて石室内にカメラだけ入れて
撮影するのはどうか?
あるいは、高水準の発掘技術、保存技術がある集団だったらどうか?
ということを、法の目的達成のための必要最小限の手段といえるか否かを
審査することになります。

213 :出土地不明:2005/08/28(日) 01:57:40 ID:Wn6s2hnR
長くなりましたが、204,205,212をまとめると、

宮内庁が発掘を不許可とするには、
@法律が宮内庁に与えた裁量の範囲内の理由であり、
Aかつその処分が目的達成のために必要最小限であること
が必要になります。

この@、Aについてはいずれも裁判所の判断によるため、
現実に埋蔵物行政の実情がどうであるとかは基本的には関係なく、
憲法、国有財産法、その他の法律との整合性などから
判断されることになります。

214 :出土地不明:2005/08/28(日) 02:06:52 ID:Wn6s2hnR
2002年04月08日宮内庁の山口書陵部長の発言(書陵部は陵墓を管轄する)

陵墓は皇室の御先祖をお祭りしておるお墓でございます。
したがいまして、先ほど申し上げましたように、
静安と尊厳の保持ということが何よりも大事であろうと
思っておりますが、
同時に、陵墓は、地域におきまして、
これまでも大変大切にされてきたものでもございますし、
多くの国民から追慕尊崇の対象ということで、
参拝客も多数見えておられるということでもございますので、
そのような管理に当たりまして、
お墓として静安と尊厳の保持が第一義でございますけれども、
文化的な側面につきましても、
しっかりとした形での管理をしていきたい、
このように考えている次第でございます。


215 :出土地不明:2005/08/28(日) 02:09:15 ID:Wn6s2hnR

現に皇室において祭祀が継続して行われている、
生きている墳墓でございまして、
皇室と国民の追慕尊崇の対象となっているところでございまして、
一般の古墳とは性格を異にするものでございます。
その管理につきましては、宮内庁におきまして、
皇室用財産として、静安と尊厳の保持を図ることを基本としながら、
文化的意味における保全、保存という点にも配慮して
万全を期しているところでございます。
具体例で申し上げますと、古代高塚式陵墓、
前方後円墳などの埋蔵文化財包蔵地につきましては、
まずもって、現状を変更することなくできるだけ保存に努め、
やむを得ず工事等を行う場合におきましても、
事前調査を実施して遺構の残存状況等を確認し、
工法を工夫、研究いたします。
また、調査、施工の際には、
文化財保護法に定められた諸手続を踏んで、
遺漏のないようにしておるところでございます。
このような観点から、陵墓につきましては、
史跡という形での指定を行う必要がないという
考えをしておるところでございます。


216 :出土地不明:2005/08/28(日) 02:10:29 ID:Wn6s2hnR
ソース
http://www.ishii-ikuko.net/kokkai/154/kaigiroku/020408.htm



217 :出土地不明:2005/08/28(日) 02:17:59 ID:Wn6s2hnR
この発言は衆院の決算委員会第一分科会で
参考人として行われているので、
一応宮内庁の公式見解と考えていいものと考えられます。

つまり、
「陵墓は皇室の御先祖をお祭りしておるお墓」
なので「静安と尊厳の保持ということが何よりも大事」
ということらしく。

実際に裁判になったら、宮内庁は苦しいでしょう。

218 :出土地不明:2005/08/28(日) 03:57:43 ID:i8fnceHG
「かりに指定が間違ったとしても、明治の治定以来祭祀を続けているので、
霊はこちらに移っておられる」という答弁、裁判でまた聞けるかなー。

219 :出土地不明:2005/08/28(日) 19:17:02 ID:NAkGdeAK
キトラさえ守れなかったのに、天皇陵を暴くことが許可されるわけ無いじゃないか。
中国でさえ保存技術が不十分だからという理由で多くの古墳の発掘が禁じられている
そうじゃないか。百年や二百年発掘が遅れても問題ないと思うが?

220 :出土地不明:2005/08/28(日) 19:30:05 ID:EqgKyffl
あああ、なるほろ、その為の口実作りの為だったのか・・・・・・・・・・

221 :出土地不明:2005/08/28(日) 20:24:01 ID:7xBJGg3/
>>219
いいたいことはよく分かるし正論も含む。

だが文化財の保護は文化財保護法によってなされている。
それが十分かどうかは文化財保護法上の議論として
論じるべき問題である。
つまり保存技術うんぬんというのは、陵墓のみならず
より広く埋蔵文化財一般について論じるべき事柄である。

陵墓に限って文化財保護法上の保護以上に
宮内庁の裁量による保護権限を与えることは
天皇陵(と認定されたもの)とそうでない文化財との間に
二重の基準(念のため、字義どおりdouble standardの意)
を設けることになる。
少なくとも法律上は文化財保護法を更に上回る保護権限が
宮内庁に付与されているものとは解されないし、その根拠もない。

例にあげてくれた中国の例だが、文化財一般についての話で、
天皇陵(ないけど)とそうでないものを区別しているわけじゃないだろう?

ところで高松塚古墳の劣化は文化庁の責任?↓
http://www.nara-shimbun.com/special/kitora/040705.html

222 :出土地不明:2005/08/28(日) 21:02:10 ID:NAkGdeAK
>>221
二重基準が何故悪いのか俺には判らないんだが?

223 :出土地不明:2005/08/28(日) 23:02:18 ID:7xBJGg3/
>>222
法の一般性という性質からすれば、二重基準は許されないのが原則となる。
もちろん、正当な根拠があれば二重基準を用いることも正当化される。
事実、憲法論においては二重基準が非常に重要な
解釈上の論点となる(文脈は全く異なるが)。

この点、 天皇陵(と認定されたもの)を、そうでない文化財
との間に「文化財の保護」という観点から差異を設ける理由は存しない。
「文化財の保護」という観点からの規制は
文化財保護法というフィールドにおいて
論議されるべき問題だからである(文化財保護法第1条と国有財産法の対比)。

>>219の発言は、要旨として保存技術の問題を挙げているが、
それは通常の文化財としての古墳でも同様であり(キトラはまさにそうだろう)、
文化財一般の問題であり、陵墓固有の議論ではない(>>204以下の書き込みその他にあるように
文化財保護問題の一歩手前、ということになる。)。

ちなみに、陵墓固有の議論として通常の文化財と取扱を認める論拠としては
象徴天皇制の議論に触れないわけにはいかない。

上のコピペによると

「陵墓は皇室の御先祖をお祭りしておるお墓」
なので「静安と尊厳の保持ということが何よりも大事」

ということらしいが・・・。

たしかに、例えば憲法14条平等原則などは
憲法は象徴天皇制に基づき天皇には適用されない、
ないし修正適用されるという議論は通じる
(少なくとも一時は通説だったと認識。今も?)
ようなので、結局、どこまで象徴天皇制を楯に
陵墓発掘を拒否できるか問題となる。

224 :出土地不明:2005/08/29(月) 08:18:51 ID:AgwM4mbP
もし、キトラの例をあげ拒否するなら
今後一切の発掘を停止しないといけないな。

225 :出土地不明:2005/08/29(月) 11:23:12 ID:8ZaaCYy4
>>221
ダブルスタンダードというのは、まったく同じことがらについて
二つの基準があることを言う。
このケースはダブルスタンダードとはいわない。

226 :さらば平成、ようこそ光文:2005/08/29(月) 19:24:25 ID:GoREHysu
平成17年(2005年)9月12日(月)仏滅、上弦の月の翌日
 今上天皇明仁が、くも膜下出血のため、宮内庁病院にて崩御
 皇太子徳仁親王が践祚 (今上天皇徳仁、皇后雅子、大行天皇明仁、皇太后美智子)
平成17年(2005年)9月13日(火)
 細田博之官房長官が、新元号は「光文」(こうぶん)と発表
 NHKでは、松平定知アナウンサーが「ゆく時代くる時代」を担当
  「あと10秒で平成が終わります。」
  (時報)「ピッピッピッピー!」
  「元号が改まって、光文元年9月14日水曜日午前0時になりました。」
光文元年(2005年)9月14日(水)
 即位後朝見の儀
光文元年(2005年)10月30日(日)赤口
 平成天皇大喪の礼(新宿御苑)
光文元年(2005年)10月31日(月)
 振替休日
光文元年(2005年)12月23日(金)
 平成の日(祝日)
光文2年(2006年)2月23日(木)
 天皇誕生日(祝日)
光文2年(2006年)11月11日(土)大安
 天皇徳仁・皇后雅子即位の礼(京都御所)


227 :出土地不明:2005/08/29(月) 19:43:08 ID:w7gLxdBZ
縄文時代とか弥生時代の日本人より、なぜ現代人は
せせこましく、閉鎖的になってしまったんだろうか?

228 :出土地不明:2005/08/29(月) 22:53:13 ID:KiPLJ+DP
>>225
陵墓の保護が文化財保護ということに主眼があるとすると、
同じ文化財でありながら陵墓とその他の文化財において
保護基準が異なることは二重基準となる。

これを実質的に異なっているとして二重基準でないとするなら、
(1)いかなる実質的差異があり、
(2)かかる差異がなぜ許容されるのか、
という論証が必要となる。
これは>>223の議論と同じ。

もし、
「文化財的価値に着目した保護、保存を行なう
権限が宮内庁に付与されている」
という見解が立論されるとすると、
陵墓にも文化財保護法は適用されるのに、
なぜ他の文化財以上に陵墓を保護することができるのか?
が問題になるということ。

229 :出土地不明:2005/08/30(火) 00:14:22 ID:V5STlIeL
>>228
>陵墓の保護が文化財保護ということに主眼があるとすると、
そこに主眼があるわけではないので
>保護基準が異なることは二重基準となる。
ということにはならない。

反証おわり。

230 :出土地不明:2005/08/30(火) 00:16:43 ID:V5STlIeL
もうちょっと言っとくと、君の話は結局
「陵墓と一般の文化財との扱いは同じであるべきだ」という前提から
出発して、
「陵墓と一般の文化財との扱いは同じであるべきだ」という結論に
至る、という循環論法でしかない。
法律論とかちりばめてあってちょっと見は深そうに見えるけど、中身は
まったくない。

231 :出土地不明:2005/08/30(火) 11:03:42 ID:/E0jVZDv
>>229
ずっと>>219と同じ人かと思ってら違ったわけか。
当然、>>228の書き込みは宮内庁の裁量目的を
文化財保護も含むとするかのような>>219の発言を受けて、
それを反証しようとするものなので
そもそも陵墓についての宮内庁の裁量権については
文化財保護を含むわけがないというのが私見。
当然循環論法ともならない。

>>229の考えを聞きたい。
陵墓を発掘許可するか否かの裁量は、
私人の地権者が行なうような自由意思に基づく拒否ではだめで、
法律の趣旨の範囲内で行使されなければならない。
(国有財産法及びいわゆる目的裁量理論)

問い:それでは、宮内庁が発掘拒否できる権限があるとすると、
いかなる論拠に基づくものなのか?

参考までに、うえのカキコでは
「陵墓は皇室の御先祖をお祭りしておるお墓」
なので「静安と尊厳の保持ということが何よりも大事」
ということとされている。おれもこれが宮内庁の見解と理解している。
これと同じということでいいか?

もしそれ以外に宮内庁の見解を知っていたら、書いてくれても良い。

もちろん、>>229の固有の考えでもいいけど、スレの趣旨
からすれば、宮内庁の見解に立脚してくれるほうが
議論の深化を図れるためありがたい。

232 :出土地不明:2005/08/31(水) 00:00:35 ID:YOEOMVCM
そもそも“文化財「保護」法”。
勘違いしてるヤシが多いようだが,発掘調査は規制の対象だ。
発掘に同意しない理由より,発掘を行わなければならない理由の方が重要。



233 :出土地不明:2005/08/31(水) 01:23:35 ID:1HyO4td0
>>232 
@>>204以下の書き込みをよく読んで、
宮内庁の同意が文化財保護法の前段階の問題だということをまず確認。

A文化財保護法をよく読んで、発掘を行なう理由が
法律要件として不要であることを確認。
余力があれば”届出制”の意味を確認。
(但し、あくまで背景知識として。
何人かがこれまでも指摘しているように、
文化財保護法の届出要件は宮内庁の不許可処分の
段階では無関係なので、@を理解したらAは飛ばしても大丈夫)。

B上の書き込みで、行政裁量目的論を理解し、
宮内庁の不許可処分には理由が必要であることを確認。

一番重要なのは@。
でもド素人がそこの法理論構造を理解できれば実は結構すごい。。。
>>204B?orJ?  >>222=B )

234 :出土地不明:2005/09/01(木) 19:11:14 ID:q5/cQrHB
とりあえずド素人の法律談義は非常にうざいんだが。
つっこみどころが多すぎてお話にもならない。

235 :出土地不明:2005/09/01(木) 19:31:05 ID:ZpiLd32+
>>233
宮内庁に「掘らせない」という権利のありや否やだけに議論が集中している
けど、そもそも「掘らせろ」と言う側に掘る権利があるのかどうかも考えないと
片手落ちではないかと。

掘る権利のない人間に対して、管理者として「掘っちゃだめ」という
返事をすることに問題があるとは思えないし、その返事の是非について
たとえば行政裁量目的論は何も答えないと思う。

陵墓を掘ることが万人共通の願いであり権利であるかのような前提を
無意識にたてていないか?

236 :235:2005/09/02(金) 17:40:07 ID:vZtSp+G6
すこし別の角度から。

>>233
上ででている宮内庁の答弁は、「なぜ史跡指定にしないか」という質問に
対する答えであって、「なぜ掘らせない/掘らないのか」に対するものでは
ないことに注意。
そのへんを混同して、217のような「実際に裁判になったら、宮内庁は苦しい
でしょう」とかいう結論にもっていくのがおかしい。(そもそも217がどん
な「裁判」を想定しているのかがよくわからない)

答弁にも「文化財保護法に定められた諸手続を踏んで、遺漏のないようにして
おるところでございます。」という一節があることから、文化財であるという
認識を宮内庁が持っていることがわかる。が、文化財であるからといって必ず
発掘調査しなければいけないなどということはまったくなく、宮内庁が発掘
しないという決定を行うことの何がどう不当だと言っているのかが不明。

まして、233が想定するような「宮内庁の不許可処分」というのは、誰に対する
不許可なのかが不明瞭。発掘の主体となりうるのは管理主体である宮内庁自身
以外には想定しづらいのだが、誰に対する不許可に理由が必要だと言っているのか
233に説明してもらいたい。宮内庁以外で発掘を指示できる立場にあるのは
文化財保護法にあるとおり文化庁長官なわけだが、文化庁長官の決定を宮内庁が
くつがえすことができるか否かを論じているようにはみえない。

長々と書いてしまったが、つまりは
「誰がどういう裁判をおこしたときに宮内庁がどう言ったら敗訴すると言っているのか」
を一度整理してほしい。
あなたの話は、法理論にふりまわされて、話が歪んでしまっているように見うけられる。

237 :出土地不明:2005/09/02(金) 17:57:41 ID:AwARmpJM
前スレと同じような展開だなぁ。


238 :出土地不明:2005/09/04(日) 10:57:05 ID:hwhG389L
でかいツラしてた奴がまともにつっこまれて急に逃亡する
展開までそっくりだな。

239 :出土地不明:2005/09/06(火) 00:40:49 ID:3wyw8tfo
結局、法律ヲタの勘違い君がデムパ飛ばしてたということでFA?

240 :出土地不明:2005/09/06(火) 08:22:14 ID:fWchLDpX
いやいや、「宮内庁は掘らせない」と「そもそも発掘許可を求めてない」派とでも言おうか。

241 :出土地不明:2005/09/06(火) 18:41:14 ID:HK62iftW
あれとは話がちがう気が。

242 :出土地不明:2005/09/06(火) 23:56:10 ID:1EQ9B8FZ
長文の割に中身なくてウザイんですが、
言いたいことは、国有財産を発掘するか発掘しないかの
基準を明確にしめせということ。
「天皇陵だから掘るな」は現行憲法上通用しない。

243 :出土地不明:2005/09/07(水) 00:04:17 ID:FaAN0F5b
いっとくが文化財保護法云々は無関係だろ?
あれは未発掘の遺跡を私人がみつけた際に勝手に掘るな
国に届け出しろという規定だろう?
今言ってるのはそうではなく国有財産である天皇陵だろ?
なぜそこで文化財保護法なのか?
話が四方に広がりすぎ。

244 :出土地不明:2005/09/07(水) 00:12:48 ID:FaAN0F5b
そして、その国有財産において誰が発掘のお願いをして
誰が不許可にしているのか?
教育委員会が宮内庁にお願いするのであれば自治体が国に
発掘許可を申請すると同義だよね。現時点ではこのレベルでしょう?
つまり全くの第三者機関が国に圧力を掛けているわけではない。
所詮教育委員会なんて自治体の一部署に過ぎない、そんなのが
あーだこーだ言った所で何の力にもなりゃせん。

245 :出土地不明:2005/09/07(水) 00:30:12 ID:1v0+LYCv
>>242
誰に言ってるの?

>>243-244
結局何が言いたいの?

246 :235:2005/09/07(水) 00:33:36 ID:4kmjO5M0
俺に言ってんじゃないかなぁ。

>>242
憲法のどの条文に触れてると言いたいわけ?
「国有財産を発掘するか発掘しないかの基準を明確にしめせ」
なんて憲法には書いてないぞ。

で、質問に答えてもらってないわけだが、どういう訴訟を想定してるの?

247 :235:2005/09/07(水) 00:38:03 ID:4kmjO5M0
ふと思ったんだが、「天皇だからといって特別扱いは憲法違反だ」とかいう、
中学生以下の理屈じゃないよね?

248 :出土地不明:2005/09/07(水) 00:49:03 ID:FaAN0F5b
>>247
そうか?天皇陵も他の墓も同様に扱うというのが憲法の趣旨でしょう・
別に貴方にいってるのではない。
訴訟なんか想定する必要はない。



249 :出土地不明:2005/09/07(水) 00:53:48 ID:FaAN0F5b
・・・結局、教育行政にしろ、文化財の取り扱いにしろ
明確な基準がないので行政の独断・裁量で決められている
という感覚が拭えないわけだよ。
それを強く訴える世論もないので結局行政権力の思いのままに
できてしまう。
それが果たして民主主義といえるのか?という疑問も湧いてくる。

250 :出土地不明:2005/09/07(水) 01:04:39 ID:FaAN0F5b
ここで、一件関係ありそういみえる
文化財保護法の話は止めて欲しい。
まるで関係ない、あれは私有財産を国が規制する法律。
国有財産とは無関係。

251 :235:2005/09/07(水) 14:25:01 ID:4kmjO5M0
ほんとに中学生以下だったか(げんなり)

>>248
では、具体的に前文なり条文なりのどこにそう定めてあるかきちんと
言ってもらえるかい?
訴訟を想定する必要はないというが、現に敗訴するとか法理論がどうとか
言い出したのがお前さんであるからには責任をとってもらわんといかんね。

別の言い方をすると「憲法に反する」が「俺的憲法解釈に反する」では
必ずしもないという確実な論拠を示してもらいたい。

>>249
それはそう。
なんだかきわめて恣意的な判断をされているような気分は拭えない。
俺は「違法」「違憲」という話に突っ込み入れてるだけだから、その辺
誤解なきよう。

>>250
ダウト。
私有財産に限った話であるという定めは文化財保護法のどこを
ひっくり返しても出てこない。それどころか、163条や164条などは文化財が
国有財産である場合について定めており、同法が国有財産をも対象としている
ことは明らか。

もっとも、ここでの議論に文化財保護法を持ち出す意義は全くないとは思う。

252 :235:2005/09/07(水) 14:28:49 ID:4kmjO5M0
おっとっと。

> では、具体的に前文なり条文なりのどこにそう定めてあるかきちんと
もちろん判例を示してくれるのでもいい。

253 :出土地不明:2005/09/10(土) 15:14:52 ID:CVs1KtuY
>>235さんは法律論で相手を論破したいだけの人のちゃうの?

254 :235:2005/09/10(土) 15:18:23 ID:FRsfOTna
ちがうよ。
それとは逆で、法理論ふりかざして妙なこと言っている人に
話を整合させてくれと注文つけてるだけ。

255 :出土地不明:2005/09/10(土) 15:30:26 ID:CVs1KtuY
すまんかった。

256 :出土地不明:2005/09/11(日) 23:59:35 ID:W82eo3f/
案の定電波が黙ったな。

257 :出土地不明:2005/09/12(月) 00:52:23 ID:X0O8uqbg
佐賀県の相知町という所に、世間には知られてない天皇陵があって、先月頃お忍びでお参りにきたんだって。

258 :出土地不明:2005/09/12(月) 05:46:48 ID:3+gv7wf+
しかし考古学者はヘタレばかりだな。
学問的に有意義なら、体を張ってやるのが真の研究者だろ!
しかも相手は自衛隊じゃなくて宮内庁。
勝手に掘り起こしても射殺される可能性はかなり小さい。
それなのに言い訳ばかりして掘らないというのは怠慢以外の何物でもないな。
学問に対する情熱が全く欠けているヘナチョコ偽学者だ!!!
本当に真理を探究する気概があれば、どんな妨害をされようが、
自腹を切ってブルドーザーでも購入して、体を張ってやって見ろ!


259 :出土地不明:2005/09/12(月) 14:42:27 ID:3gsge0IP
自分でできないことを他人に要求していきがってるのが一番のヘタレ。
どの分野でも一緒。

260 :出土地不明:2005/09/16(金) 13:29:08 ID:BxN58yTb
法理論厨は逃亡か。

261 :出土地不明:2005/09/18(日) 02:07:59 ID:tjOqvqzo
みすみすカビやバクテリアでダメにするくらいなら、マトモな
技術が確立されるまでこのまま宮内庁にまもってもらうほーが
いーなw

262 :出土地不明:2005/09/18(日) 07:47:07 ID:HqkWntIs
全部に壁画があるわけじゃないでしょう。

263 :出土地不明:2005/09/20(火) 13:21:24 ID:fIdwjt0q
>>261
埋葬者はおろか、墳墓の形の特定すらできずに工事して変形させてしまうような
宮内庁なわけだが、それでもいいんだな?

264 :出土地不明:2005/09/21(水) 01:09:13 ID:RqY2M84e
宮内庁にまかしとくと、整備と称して壊しやがるんだよな。それが問題。

265 :出土地不明:2005/09/26(月) 17:08:12 ID:j3/x1Iog
法理論的には私人が発掘不許可不当の訴訟を起こしても却下されるのは
分かってるけど、それは別としてやっぱり歴史学の発展のためには
もう少し発掘調査してもらいたいよね。特に3、4世紀の古墳。
もしかすると邪馬台国の決定的な証拠が出てくるかもしれないし。
でも宮内庁はやらせないだろうな。学術調査して治定が違ってるということになったら
全部の陵墓管理をやり直さなきゃいけなくなるし収集もつかなくなるもんな。

266 :出土地不明:2005/09/26(月) 18:59:53 ID:D6a0EXFP
結論はみな同じなんだよなぁ。
打開策はないのか

267 :出土地不明:2005/09/27(火) 00:19:59 ID:fuf/wDf2
高松塚壁画にカビをはやして、今度は天皇陵発掘させろだ?
いいかげんにしる!
どれだけ文化財壊せば気が済むんだ。
研究のためとかいいながらろくでもない研究ばっかだし、
そもそも調査報告書がでねぇから携わった者以外は何もできないし。
もうね、一般人として言わせてもらうけど、オマイラには何も掘ってもらいたくないわけだ。
保護するのが仕事なんだから、掘らないように土建会社に言うのが正しいんじゃねぇのか?
自己満足で発掘させるために税金払っているわけじゃないぞ、一般人は。
発掘が破壊であることを今一度認識せよ!
再度いう!
発掘という破壊が認められるほどの価値のある、国民が納得できる研究発表は現在はない。
新聞で「こんなすげぇものでました!」でだまされるほど、国民はバカじゃないぞ。
新聞発表された遺跡でどれだけ報告書が刊行された、あん?
オマイラどうせ
報告書メンドクセー<発掘タノシー
で発掘ばっかりやって、遺物ため込んでるんだろ?
まったくもって、ボケばっかりだ。

268 :出土地不明:2005/09/27(火) 00:24:13 ID:UsMqbGfE
こういう長文を書く情熱ってのはどこからくるんだろうね。

269 :267:2005/09/27(火) 00:32:13 ID:fuf/wDf2
よくよー、発掘終わった後に墳丘戻して元通りとか言ってるバカ技師いるけど(つか大半)
それはもう現代人によって手が加えられた、形が同じの別のものだろう。
形さえ同じならいい、とか思うな。国民舐めるなよ。
博物館行ってもレプリカばっかりだし。
偉ぇ先生とやらは実物見られるくせに、ろくな研究発表しねぇし。
そのくせ、素人には「壊すからだめ」とくる。
プロとはいえじじいの方がよっぽど危ないだろう。
常日頃国民に本物見せないで、何が教育普及ですか。
国民はレプリカで十分ですか、オマイラの人生がレプリカ以下のくせにさ。
くやしかったら、年内に掘った遺跡は年内にすべて報告書だせっつーの!
オマイラいったいなにやってるんだ?

270 :出土地不明:2005/09/27(火) 10:11:00 ID:UsMqbGfE
ははぁ。さてはなんらかの個人的恨みですか。
暗い人生歩んでますなぁ。

271 :出土地不明:2005/09/28(水) 03:45:52 ID:ZXvTILnb
そんじゃあさ皇族は実はチョンって事でオケー?

272 :出土地不明:2005/09/28(水) 18:33:07 ID:u0Vb+bQk
>>271
無理です
前方後円墳の築造が三世紀初頭以降七世紀まで続きますから
隣国の方々が入り込む余地はありません

273 :出土地不明:2005/09/30(金) 15:55:57 ID:yYFWxbrg
>>271
だとしても、ニダ語しゃべって釣り目+エラのブサイク民族が半島を支配する以前のこと


274 :出土地不明:2005/10/03(月) 19:34:01 ID:m33UEU8S
両陛下、履中天皇陵を参拝

履中天皇陵に御拝礼を終えた天皇、皇后両陛下。
今年は同天皇の没後1600年式年に当たるため、今回の訪問に合わせて参拝
した(23日午前10時30分、大阪府堺市)(時事通信社)12時26分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050823-02648355-jijp-soci.view-001

歴代天皇陵墓の学術調査を望む声がありますが、
歴史学者でもある殿下のお考えをお聞かせ下さい。

 皇太子殿下 皇室の御祖先の霊をお祀りすることが大切であるということは、
小さい時から両親より教えられてきました。現に陵では祭祀がおこなわれています。
陵墓の公開問題は宮内庁から皇室の祖先をおまつりする場所として御陵の尊厳と
静安を尊重した上で、おまつりがおこなわれる立場が崩されない限りにおいて
研究に協力するといった趣旨の見解が出ています。歴史を研究する一人の人間では
ありますが、その前に皇族として宮内庁の見解に加えることはありません。
(平成二年二月二十三日 三十歳のお誕生日を前に)

ttp://www.nipponkaigi.org/reidai01/Opinion1(J)/koushitsu/teiougaku.htm

275 :出土地不明:2005/10/19(水) 10:45:22 ID:LP/56SpO
キトラ古墳「朱雀」の一部に穴3か所、修復は不可能
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051018-00000315-yom-soci

276 :出土地不明:2005/10/22(土) 12:13:11 ID:LR0QRn7f
天皇陵の幾つかにはミイラがあるって小学校の頃噂になってた。
ミイラはなくても人柱の骨は出てくるかもしれない。

発掘に対してエジプトの様に偉大な歴史の証明と胸を張れる国になってほしい。

277 :出土地不明:2005/10/22(土) 20:30:16 ID:JGmmfYsB
湿気の多い日本ではミイラは無理

278 :出土地不明:2005/10/23(日) 18:41:07 ID:1F9N8vme
藤原三代のアレは?

279 :出土地不明:2005/10/24(月) 22:34:52 ID:2A9w5GXd
天皇陵は全て盗掘済みだから、たいしたものは出てこないよ。
竪穴式石室だと、天井石がなくなってるものが多い。
掘れば、歯くらいは出てくるかもしれないが。

280 :出土地不明:2005/10/27(木) 03:10:56 ID:0upvFLOx
仁徳天皇陵を世界遺産に 6年後登録目指す堺市

http://www.sankei.co.jp/news/051003/bun058.htm
http://www.asyura2.com/0505/news1/msg/755.html
http://www.sponichi.co.jp/osaka/soci/200510/04/soci185979.html
世界最大の前方後円墳「仁徳天皇陵」古墳を含む百舌鳥(もず)古墳群(大阪府堺市、5世紀ごろ)を
世界文化遺産に登録しようとする動きが進んでいる。堺市は最短で2011年の登録を目指す。
百舌鳥古墳群は、天皇陵や陵墓参考地を含む大小47基の前方後円墳や方墳、円墳が現存。
中でも仁徳陵は全長486メートルで、クフ王のピラミッド(エジプト)や秦始皇帝の墓(中国)とともに世界三大墳墓とされる。
堺市は、4年後に文化庁の推薦候補「暫定リスト」入り、6年後の世界遺産登録を目標に活動。
国際文化部の小山和正主幹は「世界を代表する陵墓を生かして都市整備を進めたい」と意気込む。
ただし課題は多い。仁徳陵や履中天皇陵は皇室財産で文化財としては未指定だが、
世界遺産登録は国内最高ランクの指定が必要とされる。
皇室財産の正倉院(奈良市)が、国宝指定の翌年に「古都奈良の文化財」として世界遺産登録された例もあり、
古墳群も特別史跡指定の了解を得られるよう宮内庁に呼び掛けるという。
また世界遺産条約は遺産周辺の利用を制限し、景観を保存するため「緩衝地域(バッファゾーン)」の設定が必要。
百舌鳥古墳群の周辺は住宅が密集しており、同市は整備方法の検討も続けている。(共同)
(10/03 16:21)

281 :出土地不明:2005/10/27(木) 22:41:40 ID:7V2c9Y/b
>世界遺産条約は遺産周辺の利用を制限し、景観を保存するため「緩衝地域(バッファゾーン)」の設定が必要

周辺では建築制限がかかることになり,一部で構想が語られている古墳を見下ろすタワーの建設など不可能だわな
自宅の建て替えなどにも規制がかかることになり,古墳周囲の住民は不利益を被ることになる
こうした厳しい現実を堺市は市民にどの程度説明しているのだろうか?

世界遺産指定とは,決して国際的な観光地としてのお墨付きをえるようなものではなく,
「観光客が増えて地元に金を落としてウハウハ」というおいしいものではない



282 :出土地不明:2005/10/29(土) 03:05:49 ID:WS8XT+L6
>>268
天皇家が飯の種なんだろ。

283 :出土地不明:2005/10/29(土) 13:56:34 ID:dYS+jusS
>>281

> 古墳周囲の住民は不利益を被ることになる

これはどうかな。
各種利権が入り乱れて大もうけするやつが出てくるだろう。

284 :出土地不明:2005/10/30(日) 11:22:18 ID:m6p+x4eQ
儲けるやつは住民とは限らない罠。

285 :出土地不明:2005/10/31(月) 19:25:07 ID:XuOeapPd
子供の頃は「どうして古墳の調査しないんだろう? ちゃんと調査すれば古墳の
謎が解明できるのに」って思っていましたが、大人になって思うことは、たぶん
宮内庁は何十年も前に、こっそりきちんと調査しちゃってて、【実は天皇陵ぢゃ
ない】ってことを知ってるんぢゃないですかね〜。
だから「見せない、調査させない」ってことになっちゃったんぢゃないのかな?


皇太后さんがボケちゃった時も、突然マスコミに出なくなっただけで特に発表と
かなかったし、雅子さんが流産したあと、人工授精で妊娠したときもそういった
説明なく宮内庁の判断で進行してた。きっとそういう感じぢゃないかな。

だから古墳は期待せずホッテおく方がいいのでは?

286 :出土地不明:2005/11/04(金) 13:50:10 ID:BoL/9/OZ
レーダー探査はどう?
(朝日新聞 11/4 最古の古墳?堂ノ後古墳)



287 :出土地不明:2005/11/04(金) 17:19:21 ID:/OeotvpZ
>>286
そんな得体のしれない「波動」をいにしへのすめらみことにあてるなど
もってのほか。

288 :万屋α ◆6cnv5FFX9c :2005/11/04(金) 18:52:35 ID:2w8kZgnl
社会的名誉心と自己中心的知的探究心にまみれた学者どもに掘らせても

ど う せ 、 キ ト ラ の 二 の 舞 



289 :出土地不明:2005/11/04(金) 23:16:08 ID:PnY4Obfi
>>287
すめらみこと、かどーうか、わからないのだが。

290 :出土地不明:2005/11/05(土) 00:58:35 ID:pB2LUK5X
>>289
宮内庁が指定したものには、ちゃんとすめらみことやひめみこ、みこなど
のみたまがおはします。歴史的にそれが指定されたすめらみことやひめ
みこ、みこの陵墓でなかったとしても、ながいこと「そうだそうだ」と
まつっていれば、かならずや、みたまはおやどりあそばされるのです。
たとえ、そのすめらみことやひめみこ、みこが歴史的に実在しないとされ
ようが、ながいことおまつりをしていれば、みたまはおやどりあそばさ
れるのです。
めったなことをいうものではありません。

291 :出土地不明:2005/11/06(日) 00:15:33 ID:nm0B8DgC
中世の館跡にも古代のすめらみことがおはすのですな。

292 :?N?O?N?????q:2005/11/06(日) 00:47:11 ID:Y5sZgNGl
製鉄設備だろ?

たたら製鉄

293 :出土地不明:2005/11/06(日) 00:53:52 ID:q+y2jK1I
>>291
現在宮内庁指定で有る限りにおいては、いかなる遺跡であれ、自然の丘
であれ、そんなことは無関係です。お祭りしていれば、みことのみたまは
おわします。

294 :出土地不明:2005/11/06(日) 16:43:09 ID:bWfewqJq
>>286>>290>>293
堂ノ後古墳は宮内庁指定の天皇陵ではないのだが。
馬鹿ではないか。
オカルト板ヘ逝っとけ。

295 :出土地不明:2005/11/06(日) 19:59:43 ID:uD+oT6xu
>>294
誰も堂ノ後古墳を天皇陵とは言っていないのだが・・・

296 :出土地不明:2005/11/06(日) 20:12:28 ID:uD+oT6xu
過去スレを読むと、
・発掘については破壊につながる
・もし発掘品が出た場合、対応が大変 etc
の話があったので「レーダー探査はどう?」とスレしてみたのだけど。

レーダー探査とは電磁パルス波を放射し地層の変わり目、石、金属に反射させ
地下の地盤構造や空洞、埋設物などを映像化する方法で、非破壊的に調査が可能。

天皇陵の調査方法としてはどうだろうか?


297 :出土地不明:2005/11/06(日) 21:54:34 ID:xsDizbbG
しかし>>290の見解って、宮内庁の公式見解なんだよね。
もろカルトじゃん。

298 :出土地不明:2005/11/07(月) 21:17:31 ID:1kK2AzBC
仁徳陵は過去に発掘したことがあったんじゃないのかな
大雨か何かで崩れたtころがあって、そこで行った。
埴輪やら何やらが出土したと聞いたことがある。

299 :出土地不明:2005/11/07(月) 22:00:58 ID:DVnFUEbA
税所篤のことですか

300 :出土地不明:2005/11/07(月) 23:07:11 ID:ukWuRH8Z
石棺が出たんだよ。前方部の斜面から

301 : :2005/11/08(火) 06:38:28 ID:mNVC52ea
それってどうも限りなく「盗掘」に近い「発掘」だったようで。

302 :出土地不明:2005/11/08(火) 17:53:13 ID:68+WhuA8
葛城市の飯豊陵で何かしていますけど

303 :出土地不明:2005/11/08(火) 18:33:33 ID:x7trgCdn
>302
毎年やってる陵墓修理のための事前調査。
おそらく、そのうち学会代表とマスコミだけ集めて現地説明やるよ。
まぁ、おもしろい発見は期待できなさそうな古墳だけど、道路から
のぞきやすい古墳だから、近くにお住まいなら定期観察してみたら?

304 :出土地不明:2005/11/08(火) 20:28:35 ID:uK+y/2ZD
宮内庁は陵墓修復と言っているが、一種の破壊・変形ではないのか?

305 : :2005/11/09(水) 06:45:45 ID:9/pILz9f
>>304
ご名答!!

306 :出土地不明:2005/11/09(水) 23:17:51 ID:HJ1bf7aN
>>305
いや,迷答だなw

「破壊」はない。
工事に際しては陵墓本体に掘削が及ばない工法がとられている。
くわしくは『書陵部紀要』を参照すべし。

また,宮内庁の工事は永年の浸食等で崩れた古墳をこれ以上崩れないようにするもの。
現状の固定ではあっても「変形」させるものではない。



307 :出土地不明:2005/11/11(金) 23:58:23 ID:bu+NJqkT
×工事に際しては陵墓本体に掘削が及ばない工法がとられている。
○工事に際しては陵墓本体に掘削が及ばない*、と宮内庁が思っている*工法がとられている。

目的が結果と直結するとはかぎらない。

308 :出土地不明:2005/11/12(土) 17:51:51 ID:Ital5HJ8
あれ?最近の事前調査ではそんな事例はないはずだが?

いっとくけど,伊予親王墓とかはなしだよ。
今は事前調査の話題のはず。

309 :出土地不明:2005/11/13(日) 09:53:41 ID:iqLGOkm3
勝手に話題をせばめられても。

310 :出土地不明:2005/11/14(月) 11:55:30 ID:uTbIdFF4
>>296
レーダーとか難しい言い方しなくてもダウジングで通じるじゃん


311 :出土地不明:2005/11/17(木) 21:30:58 ID:BZk4LWZb
302ですが、この前様子を見てきました。

12カ所ほど古墳の上から濠へ降りる階段を設置していました。
南側ではその階段のすぐ横で、2ヶ所調査をしていましたので、どうやらそれだけ掘るようです。

でも、思ったより大きく掘っていますね。

あれで、陵墓本体に影響がないと言われても、何か違うような気がしますが。

312 :出土地不明:2005/11/18(金) 16:16:47 ID:euNlOcUV
303=306=308は結局ただの知ったかだったわけか。


313 :平下流:2005/11/20(日) 04:04:05 ID:Sckr71JL
http://www.agui.net/met/metsta-age-6h.jpg

314 :出土地不明:2005/11/23(水) 17:58:13 ID:uh3t0XSM
>>312
知ったか、ダメです。

315 :出土地不明:2005/11/23(水) 19:39:40 ID:jyjOG55z
特に天皇陵に限らないが、今の考古学関係者にとって重要なことは、
古墳を性急に発掘することではなく、将来のために大切に保存することです。

316 :出土地不明:2005/11/26(土) 18:33:09 ID:T0RRRVdf
で、そうこうするうちに宮内庁やらドキュモやらが跡形もなく破壊するのだな。

317 :出土地不明:2005/12/04(日) 12:44:28 ID:JBjrZRRb
そうでつ

318 :さらば平成、ようこそ光文:2005/12/07(水) 13:11:07 ID:GwTDlLSP
平成17年(2005年)12月13日(火)上弦の月の後最初の仏滅
 今上天皇明仁が、くも膜下出血のため、宮内庁病院にて崩御
 皇太子徳仁親王が践祚 (今上天皇徳仁、皇后雅子、大行天皇明仁、皇太后美智子)
平成17年(2005年)12月14日(水)
 安倍晋三官房長官が、新元号は「光文」(こうぶん)と発表
 NHKでは、松平定知アナウンサーが「ゆく時代くる時代」を担当
  「あと10秒で平成が終わります。」
  (時報)「ピッピッピッピー!」
  「元号が改まって、光文元年12月15日木曜日午前0時になりました。」
光文元年(2005年)12月15日(木)
 即位後朝見の儀
光文元年(2005年)12月23日(金)
 平成の日(祝日)
光文2年(2006年)1月31日(火)先負
 臨時休日
 平成天皇大喪の礼(新宿御苑)
光文2年(2006年)2月23日(木)
 天皇誕生日(祝日)
光文3年(2007年)11月11日(日)大安
 臨時休日
 天皇徳仁・皇后雅子即位の礼(京都御所)
光文3年(2007年)11月12日(月)
 振替休日

319 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :2005/12/14(水) 22:27:00 ID:q0qgZSTd ?##
     //
   _//
/ ||_ノ          __________________
\/// ̄\      /
 |> <_> \     | 我々の要求は、沖縄県における最大規模の大図書館の建設だ。
 く\___|    <
 |∇     \   | 明日宮内庁を爆破する。
  \__/       \
    |≧||≦ ̄|       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

天皇制と文明論 〜恐るべき国民統制のカラクリ〜
天皇制の実質的な地位は、明治政府の意図した絶対的権力に基づく国家思想そのもので
あり、社会整備や、教育現場における最高権力であった。しかしながら、その時代背景
には、権力者が独占的に政治と資本を支配し、その結果、国民の無権利や、不平等格差
が非難され、政治家への暴行、及び暗殺事件が多発していたことからも示されるように、
天皇制絶対主義という位置づけがなされたのである。
さらに、日本が軍事国家として巨大化していくうちに、天皇制絶対主義はこれとは違うもう
ひとつの様相を有してきた。それが世界でも有名な、植民地支配の象徴である。日本国民
はそれまでの不平等格差を政治家や天皇に向けるのではなく、侵略することによって解消
し、それこそ子供だけでなく大人までもが、天皇制の意義を見出すようになったのである。
世紀の大混乱の中で支持された天皇制絶対主義とその思想文学は、現代においても侵略的
意義(琉球民族とアイヌ民族の国家的侵略)の組み込まれた大和民族のアイデンティティー
そのものであり、他民族圧殺という民主主義プロパガンダを脈々と流しつづけているのである。

320 :出土地不明:2006/01/10(火) 14:17:52 ID:bwTp2moQ
あけおめ

321 :出土地不明:2006/01/14(土) 19:24:11 ID:O680SObo
今年もよろしくお願いいたします。

322 :出土地不明:2006/02/05(日) 15:21:22 ID:zMlSYAPJ
maintenance

323 :出土地不明:2006/02/10(金) 13:05:46 ID:C2TdI61w
maintenance

324 :481:2006/03/01(水) 18:32:32 ID:RK8kvXow
社会版:
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1139132859/
の投稿222を読んでいただけないでしょうか?

社会生態学的に分析した場合、
オーム真理教が「皇室犯罪」と仮定した時には
東京大学農学部にて、サリンが製造され、
地下鉄で多数の命を奪っていた可能性も考えねばなりませんが、
万一その場合、毒物製造を担当した東京大学農学部の教員陣は
殺人罪で検挙されるべきかと思うのですが、
この点の検証は行われつつあるのでしょうか?

オーム真理教が「皇室犯罪」か否かで
地下鉄毒物殺人事件の当事者が違ってきます。
東京大学農学部がサリン製造を担当していたかどうか
慎重な検証が必要と考えます。

325 :出土地不明:2006/03/13(月) 15:36:01 ID:HSLEKQvC
保護

326 :出土地不明:2006/03/14(火) 03:09:12 ID:H9E29Y5h
待ってる内にも異物は腐食してゆく〜

327 :出土地不明:2006/03/16(木) 10:20:08 ID:uBhIKN6s
でも、キトラにがっかりしてる人も多いはず。

328 :出土地不明:2006/03/19(日) 13:14:22 ID:w05EzpQp
皇室典範変えろ論議より古墳掘らせろ!

329 :出土地不明:2006/03/20(月) 00:37:32 ID:U0KslyCl
ウガヤ朝って本当にあったの?

330 :出土地不明:2006/03/21(火) 00:55:22 ID:sduU3wCm
ンなワケないぢゃんw

331 :出土地不明:2006/03/22(水) 11:23:25 ID:VABlot+X
古代人の合同墓地だから掘らせないんじゃないのかw

332 :出土地不明:2006/04/11(火) 12:45:37 ID:tqjUhHrY
maintenance

333 :ニセモノ皇族(長州藩部落住民系)に関する学術論議:2006/04/17(月) 07:37:42 ID:AjN+4kY/
内容(「BOOK」データベースより)
幕末は慶応二年十二月から翌三年夏にかけて、長州、岩倉の一味によって強行された、
孝明天皇父子弑逆事件とその徹底的な隠蔽、そして長州による大室寅之祐明治天皇スリ替え事件。
明治維新という未曾有の大改革によって誕生した大日本帝国なるものは、
それらの大謀略を経て築かれた偽政体であった。このような大異変は、
日本民族のそれまでの歴史の流れから、絶対に生まれるはずのない性質のものである。
それは何故なのか?なぜ、起きたのか?そしてその本質は何なのか?
今や、この問題に答えを出さなければならない秋は来た。
本書はこの平成の御代まで連綿と続く、西洋かぶれ売国奴政治屋の悪辣悪行をあぶり出し、
家畜・羊の群れと堕した現代日本人に強い覚醒を促す書である。

内容(「MARC」データベースより)
明治維新という未曾有の大改革によって誕生した大日本帝国とは、
大謀略を経て築かれた偽政体であった。「孝明天皇父子弑逆」
「大室寅之祐明治天皇スリ替え」など、長州売国奴が封印した日本史の超タブーを暴く。

参考文献:長州の天皇征伐〜日本の悲劇は全てここから始まった〜  太田龍
成甲書房、¥1,995 (税込) ISBN: 4880861898 ; (2005/10/20) 、以下URLはアマゾン書評(見る価値あり)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4880861898/503-4909883-0820712
皇族とか天皇が犯罪犯したらどうなるの? (偽皇族はオウム真理教殺人被疑あり)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1137727591/l50http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1137727591/l50


334 :出土地不明:2006/04/19(水) 00:58:07 ID:Jgw9U21+
紫晨殿に納められてる本尊はタブーらしいが。

335 :出土地不明:2006/04/23(日) 22:00:54 ID:vEX5skwq

だいたい仁徳の墓だとか応神の墓だとか江戸時代に決められたから
誰の墓か根拠はないでしょ。日本の古墳は被葬者の名前がわかった例
なんて九州の江田船山古墳などごくわずかで奇跡だよ。
まあ天皇家の先祖の墓であることは間違いないだろうが。



336 :出土地不明:2006/04/30(日) 16:10:41 ID:H9qrFuBt
>>335
いやいや、本当に天皇家の墓かどうかも分からない。
別の豪族の墓かも分からんしな。
その場合、皇室の不動産が減るんだよね。



337 :出土地不明:2006/05/05(金) 21:21:05 ID:Tmv20aK5
投稿すけない

338 :韋駄天はふと考えた:2006/05/17(水) 20:33:31 ID:2jD/Ixyr
豊臣秀吉は織田信長亡き後、実権を握ると廃刀令と称しては、全国各地の寺社や
地方豪族や部落単位の庄屋などを、片っ端から調べて回り、豊臣秀吉関連で表に
出ては都合の悪い文書を探し回っては、見つけ次第焼いて処分したそうだ。

特に最も探した文書が、織田信長と秀吉に関する都合の悪い文書と、秀吉と明智光秀に
冠する都合の悪い文書、本能寺の変に関する都合の悪い文書などで、これらの文書は
見つけ次第、すぐに燃やして証拠隠滅を図ったという。
またこの証拠隠滅の事実を口外した者は、一族全員即座に処刑したという。
この証拠隠滅工作により、本能寺の変の真相や豊臣秀吉の出生と生い立ちは
すべて闇の中に消えてしまった。

こうして秀吉政権に都合の悪い文書は、国内からすべて消えてしまい、秀吉政権は安定
政権を確保したかに見えたが、武士や僧侶の間から密かに口から口へと伝えられて
それが豊臣秀吉政権崩壊へのきっかけとなった。

大和朝廷時代の全国各地に点在する国府もまた、大和朝廷に関する都合の悪い文書や
木簡が地方豪族や神社の屋敷内に残っていないかを調べて回り、見つけ次第焼却処分
していったので、古代日本の歴史を伝えるものは捏造書物である日本書紀ぐらいになり
古代日本の歴史は謎だらけとなってしまった。

この権力者にとって都合の悪い歴史や書物(書類)はすべて証拠隠滅する風習は、現在の
権力者にも引き継がれていて、主に政府、警察、司法、役所関係の書類で証拠隠滅の
ための破棄と偽造が多発している。

339 :出土地不明:2006/05/17(水) 23:03:42 ID:oHkUbEFO
安物の陰謀論ですな。
阿呆なオカルト屋の戯言。

340 :出土地不明:2006/05/18(木) 06:18:27 ID:ubh274ta
>>144
なんでも「人それぞれ」で済ますのは近頃の悪い風潮だな
スラム街の哲学だよ
秩序なき日本だな

341 :出土地不明:2006/05/18(木) 14:26:40 ID:EtWKYjYN
人それぞれでなんでも済むわけではないが、
人それぞれで済む話題もある。

342 :出土地不明:2006/05/19(金) 12:26:33 ID:nA4o5Kta
> 人それぞれ
日本だと総理大臣が国会答弁で言っちゃうからなぁ。

343 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

344 :出土地不明:2006/06/04(日) 12:01:12 ID:wFWRWciB
>>336
他はともかく仁徳陵は天皇家以外であんなでかいものつくる権力ある豪族なんていたか?
もしそんなのがいたんだとしたら歴史に重大な欠落があるな

345 :出土地不明:2006/06/10(土) 01:31:53 ID:m/m69uS3
>>344
時代は下るが蘇我氏は天皇のそれより広大なミカドと称される邸宅に住み子供たちもミコと呼ばせていた。
時代は下るが源頼光か頼信は貴族連中がびっくらこくぐらいの献物送ってる。
時代は下るがホリエモンや孫正義は一国の宰相や皇族でも太刀打ちできないほどの資産家。

346 :出土地不明:2006/06/10(土) 02:00:38 ID:8hjXokPX
ただの伝説やら社会状況が変わったあとのことやらもちだしてもな。

347 :出土地不明:2006/06/10(土) 03:02:38 ID:riBFWDaF
>>345
仁徳時代にホリエや孫のような資産家がおって、
そいつが仁徳陵に葬られているということでOK?

348 :出土地不明:2006/06/12(月) 04:45:39 ID:P9GqntQP
130 :天之御名無主 :2006/06/12(月) 04:40:08
今の天皇は明治時代から万世一系。

幕末の天皇だった、孝明天皇は、徳川政権(徳川幕府)を支持し、頼り、
このままでは倒幕は不可能だった為、倒幕派の薩長人・公家らに、孝明天皇と皇太子は毒殺され、
共同体の徳川幕府滅亡と共に、皇統は、そこで断絶した。

明治天皇は、長州藩から連れてきた、なんとかという人で、
一応、自称・南朝天皇の子孫という事になっているが、養子の為、天皇の子孫ではないらしい。


ここの20番台

http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/h_index.html


131 :天之御名無主 :2006/06/12(月) 04:41:02
系図が意味しているのは、「天皇家」に、各時代にそういう人物が居て
天皇家の〜代目を引き継いで、その〜代目+1代目を引き継いだって事で
「神武天皇」と「現在の天皇」の血が繋がってるって事を証明するものではありません。

そんなの、その辺りにいる乞食が「私は清和天皇と血が繋がっている」って言い出すのより、
10%くらい信憑性が高くて事実っぽい事を述べているに、すぎないよ。

いくら信じろといっても、
「血が繋がっているw」しかも「2600年以上も前の人物と血が繋がってるw」

なんて、こんなトンでも電波飛ばされたら、あまりの衝撃波で吹っ飛ばされそうになったよ。
しかも、それを証明するのが、たった1枚の「家系図」なんてねw


132 :天之御名無主 :2006/06/12(月) 04:42:17
846 :日本@名無史さん :2006/05/24(水) 00:40:12
家系図=血が繋がってるって判断するのもどうと思うぞ。
そもそもその家系図ですら大体において怪しいものばかりなんだから。
家系図に一箇所でも嘘偽り、間違いがないとでも?


851 :日本@名無史さん :2006/05/24(水) 00:43:06
まあ、正直地方に土着した源氏は全部怪しいよなww


133 :天之御名無主 :2006/06/12(月) 04:42:57
現在の天皇なんて、歴代天皇の血なんて、ひいてないだろな。

鎌倉時代〜江戸時代にかけて、天皇家の血筋なんて没落してるよ。

明治維新の時に、長州の土民が、天皇家を簒奪した家が続いてるって事だよ。

349 :出土地不明:2006/06/13(火) 11:03:37 ID:nKwezg7k
ちっと前に発掘してた継体天皇陵は
石室ぶっつぶれてたんだっけ?

350 :出土地不明:2006/06/13(火) 14:03:24 ID:befw90uy
日本史板では貴方のお越しをお待ちしております。
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1145332099/l50

351 :韋駄天はふと考えた:2006/06/20(火) 12:27:37 ID:OjXJNSGw
豊臣秀吉は織田信長亡き後、実権を握ると廃刀令と称しては、全国各地の寺社や
地方豪族や部落単位の庄屋などを、片っ端から調べて回り、豊臣秀吉関連で表に
出ては都合の悪い文書を探し回っては、見つけ次第焼いて処分したそうだ。

特に最も探した文書が、織田信長と秀吉に関する都合の悪い文書と、秀吉と明智光秀に
冠する都合の悪い文書、本能寺の変に関する都合の悪い文書などで、これらの文書は
見つけ次第、すぐに燃やして証拠隠滅を図ったという。
またこの証拠隠滅の事実を口外した者は、一族全員即座に処刑したという。
この証拠隠滅工作により、本能寺の変の真相や豊臣秀吉の出生と生い立ちは
すべて闇の中に消えてしまった。

こうして秀吉政権に都合の悪い文書は、国内からすべて消えてしまい、秀吉政権は安定
政権を確保したかに見えたが、武士や僧侶の間から密かに口から口へと伝えられて
それが豊臣秀吉政権崩壊へのきっかけとなった。

大和朝廷時代の全国各地に点在する国府もまた、大和朝廷に関する都合の悪い文書や
木簡が地方豪族や神社の屋敷内に残っていないかを調べて回り、見つけ次第焼却処分
していったので、古代日本の歴史を伝えるものは捏造書物である日本書紀ぐらいになり
古代日本の歴史は謎だらけとなってしまった。

この権力者にとって都合の悪い歴史や書物(書類)はすべて証拠隠滅する風習は、現在の
権力者にも引き継がれていて、主に政府、警察、司法、役所関係の書類で証拠隠滅の
ための破棄と偽造が多発している。


352 :出土地不明:2006/06/20(火) 13:36:00 ID:e6dAgTmr
コレだけの文章に、何回「都合の悪い」をつかうつもりだ、おら?

353 :出土地不明:2006/07/05(水) 06:09:34 ID:vjcRcrGa
秋田県立大および偽皇室のオウム殺人犯罪容疑
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1137727591/416-423

275 :↑しつこいキチガイ女め :2006/06/13(火) 17:08:16 ID:???
ヒットマンではなく 直接してやる。覚悟しろや。】ヒットマン ププ
http://www.akita-pu.ac.jp/bioresource/b_aisatsu.html

2 名前:藤本しゅういち :2006/06/22(木) 13:54:13 ID:r/NLr5NA0
ヤバイ!!教員の●盗もうとして捕まっちまったよ!! 誰か助けて!!もうショック!!
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/ojyuken/1151149645/

255 :非公開@個人情報保護のため :2006/06/15(木) 06:59:11
小説救急車殺人企画事件を考える
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/truck/1109449154/463-469

311 名前:実名攻撃大好きKITTY :2006/06/24(土) 19:13:31 ID:zgdswjAI0
それ俺の親友。マジショック…

188 名前:最低人類0号 :2006/06/22(木) 01:01:05 ID:2CWmvqaB
お前のせいで私の人生終わったよ。 このまま柵のついた窓がある病院で一生を終えるなんてイヤだ。
http://www.akita-pu.ac.jp/bioresource/dbe/rural/staff.html

176 :学籍番号:774 氏名:_____:2006/06/27(火) 15:34:50 ID:nPFLGkCv
●●殺人大学は、人の殺し方や死体の処理の仕方を教えている。

957 :学籍番号:774 氏名:_____:2006/06/26(月) 01:02:44 ID:8gqYcyr7
(括弧内補足:入学者激減により)来年度の収入見込みは絶望的であるがこのような状況化においても
学生の募集を続けていることは、学生の将来を無視した、学長の自己中心的な判断だと言える

601 名前:名無しさん@ゴーゴーゴーゴー! :2006/06/26(月) 16:17:18 ID:ZaBaB4mj
まぁ、警●庁が動き出したってのは事実でしょ 事実出ないことをブログにのせる奴はいないし


354 :出土地不明:2006/07/23(日) 08:22:58 ID:O1TJC0cc
発掘

355 :出土地不明:2006/09/04(月) 22:50:24 ID:dG9O04D/
:名無しさん@恐縮です :2006/09/04(月) 22:39:34 ID:UjyEexr40
641 :絶対王者エスペランサー ◆68qINGz.Wo :2006/09/04(月) 19:51:22 ID:rOKhfAdx
糞天皇がうざいと言い何が悪い???
それがお前の言論弾圧。
広島の市長が戦争があったのは天皇の責任でもある発言で撃たれた事件は知ってるよな?
こうゆう事や左思想な人間からすると何か喋ると殺されると固定観念が沸いてしまった。
どうゆう事かと言うと天皇嫌い、左思想の人間は言論を弾圧される始末。
お前等糞右翼の犯した大きな罪だ。好きになれる訳ねーだろボケ!!
てめーらのせいで何人の人間が闇に葬られ殺されたと思ってんだか???
俺のように自由に発言出来る人間を基地外呼ばわりする始末。
まじでお前等こんな国居て楽しいのか?何発言しようが勝ってなんだが???
てめーらみてーな糞右翼にどうたら言われる筋合いねーよボケ!!
森の元大馬鹿首相が天皇を第一とする日本国家とか言ってる時点(国民のTOPがそう言ってる時点)
でもう終わってんだよ馬鹿かお前等?まじで目を覚ませよ。
お前等思想板行けば多分余裕で論破されるぞ???

本当の意味での民主主義国家になって欲しいものだな。
まったくこうゆう馬鹿な事言ってる奴等が居る時点でもう日本沈没なんだよアホwww死ねよ。


天皇は糞だと言っています
こんな在日チョンが格板でのさばってます、
http://ex9.2ch.net/test/read.cgi/k1/1157288252/l50



356 :出土地不明:2006/09/06(水) 10:24:17 ID:kPVuS1B7
皇室の中から考古学者が出て来て発掘するのが良いと思う。

まぁ発掘したらまずい物が出てくるとか陰謀史観は馬鹿だろ・・・

357 :出土地不明:2006/09/06(水) 16:37:30 ID:YLS2s001
              /´      ̄`ヽ,
              / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
  _______ i  /´       リ}
  | ______ |   〉.   -‐   '''ー {!
  | |          |   |   ‐ー  くー |
  | |         ヤヽリ ´゜  ,r "_,,>、 ゜'}
  | |          ヽ_」     ト‐=‐ァ' !
  | |           ゝ i、   ` `二´' 丿  殿下ですよ  貴方たち平民は
  | |____   _ r|、` '' ー--‐f´   私たちの世界に 入り込まないで下さい  
  └___/ ̄ ̄     ::::::::::::::::::::::::|    
  |\    |           ::::::::::::::::::|
  \ \  \______  ::::::::::::|


358 :出土地不明:2006/09/06(水) 17:04:29 ID:rS+miktD
>>356
髭の電化に陳情しる

359 :韋駄天はふと考えた:2006/09/06(水) 23:13:01 ID:HVbW9a1M
世界の流れに取り残されていく日本と日本人

今日、またもや全マスゴミによる情報統制によって、世界の流れを全く把握できない
無能日本人らが釣られて、日本中では皇室フィーバーが起きている。
天皇の後継者が生まれたとか、くだらない話題でテレビ新聞に代表される、全マスゴミによる
情報統制により日本中がこの話題に一色になっている。

天皇制度は、海外から見れば王室制度であり、20世紀から21世紀にかけて今や世界中の流れは、
王室制度を廃止する国家が激増して、民主主義国家や社会主義国家の激増、さらにはもっと新しい
最新制度である「生産者第一主義」(女性中心社会)へと移り変わっている最中である。

明治維新の起きる少し前、日本はヨーロッパとアメリカ列強の植民地政策の支配下に置かれようとしていた。
その頃の日本は王室制度(天皇制度)ではなく、武家制度(殿様を頂点とした武士中心社会)を敷いていた。
一方、ヨーロッパの国々を中心とした新たな植民地拡大にしのぎを削っていた列強各国は、皇帝や王族に
強大な権限を与える帝国主義制度(王室と貴族による専制政治)

※アメリカとフランスは、大統領と軍部(軍閥)に強大な権限を与える議会制帝国主義制度(大統領と軍閥と
議員による専制政治)を敷いていた。

360 :韋駄天はふと考えた:2006/09/06(水) 23:13:48 ID:HVbW9a1M
この帝国主義制度を敷いた列強各国の勢力(アメリカ帝国、ロシア帝国、大英帝国、ドイツ帝国、フランス帝国など)は、
武家制度を300年以上続けていた日本にも押し寄せてきて、世界の流れから取り残された古い制度である武家制度では、
もはや全く対応できなくなるほど(すべての外交的対応が後手後手に回る)、列強の外交圧力は凄まじかった。

こうした世界の時代の主流を占めていた帝国主義制度の流れに、日本の武家制度では全くついていけないことが、日本全国の
武士はおろか全国の町民や農民にまで知れ渡るようになってしまった。(徳川幕府の権威失墜)
この世界の流れを敏感に感じ取ったのが、王政復古(天皇に強大な権限を与える帝国制度・王室と貴族と軍閥による専制政治)
を支持する下級武士勢力であり、彼らが中心となって徳川幕府を倒し明治政府を興した後、もはや役立たずの制度と化した
武家制度(全国の大名各藩の取り潰し)を廃止したのだった。

こうして明治初期の日本は、世界の流れに乗って日本もまた帝国主義制度の下、列強として力をつけていき、日本周辺各国に植民地を
持つようになっていった。
しかし帝国主義全盛(王室と貴族による専制政治)の19世紀の時代から、20世紀に入ると新しい時代の波が世界中に流れるように
なってきた。
帝国主義制度(王室と貴族による専制政治)が市民革命によって次々と打倒されて廃止されていく中、社会主義制度の台頭と社会主義の拡大に
対抗するため、アメリカとフランスとドイツとイギリス(大英帝国)を主導とした、従来の帝国主義制度に民主主義制度を取り入れた
資本主義制度(王室と貴族と軍閥による専制政治の権限を弱めて、資本の力で選挙に当選して政治家になった議員の権限を強めた議会政治)
を取り入れて、世界各国に急速に拡大していく社会主義制度へ対抗する切り札にした。

こうして第二次世界大戦が勃発する前の20世紀には、帝国主義制度(王室と貴族による専制政治)を敷いている国は激減し、社会主義制度か
資本主義制度(議会制民主主義制度)を取り入れる国が急速に増えていった。

361 :韋駄天はふと考えた:2006/09/06(水) 23:19:56 ID:HVbW9a1M
こうした世界の流れに乗れずに、日本はまたもや遅れを取ってしまった。
そのころの日本では、明治初期の帝国主義制度(天皇と旧武士の華族による専制政治)から、明治時代の終わりから大正時代には、貴族議員と財閥議員の
権限を強化した議会制帝国主義制度へと移っていったが、昭和時代に入るとこの議会制帝国主義制度に不満を持つ軍部と軍閥がクーデーターを
起こし(2・26事件)、再び帝国主義制度(天皇と軍閥による専制政治)へと引き戻してしまった。
こうして世界の流れに逆行してしまった日本は、第二次世界大戦(太平洋戦争)に参加して、イギリスとアメリカを中心とした連合国に敗れて終戦となり、
イギリスとアメリカの半植民地化状態の国家となり、日本は天皇制を維持したままの議会制民主資本主義国家(民主主義制度と資本主義制度の複合制度)
へと変貌していった。

第二次世界大戦後は、革命や独立戦争によって世界中で独立国が次々と誕生していき、20世紀も終わる頃には独立国となった国は170カ国を越えるに至った。
しかし独立国がどれだけ増え続けても、世界の流れは議会制民主資本主義制度か社会主義制度(共産主義)のどちらかを採用するだけで、19世紀の主流だった
帝国主義制度(王室と貴族による専制政治か王室と軍閥による専制政治)を取り入れる国はほとんどなかった。
また一度廃止した王政制度を復活させる国はなく、逆に王政制度を廃止する国ばかりとなっていく。

こうして21世紀の時代に入ると、世界の流れは王政制度(天皇制度も含む)をいまだに取り入れている国は少数勢力となり、世界各国の170ヶ国のうち、
王政制度(天皇制度も含む)のままでいる国はイギリスや日本を含めて40数カ国ほどと、世界全体の30%弱と、少数勢力までへと落ち込んでいく。
このままの流れでいけば、21世紀の中ほど時代(2050年頃)に入ると、王政制度(天皇制度も含む)のままでいる国は10数カ国ほどとなるのは確実で、
日本がこのまま天皇制度を廃止せずに維持していけば、またしても日本は世界の主流の流れに取り残されてしまう危険性がある。

362 :韋駄天はふと考えた:2006/09/06(水) 23:21:01 ID:HVbW9a1M
世界の主流の流れにすら乗れない遅れた日本国と日本人が、世界中のリーダー民族として活躍する時代が来るのは夢のまた夢だろう。
世界の流れが王政制度(天皇制度も含む)を廃止していく流れにあるのに、いまだに時代遅れの天皇制度を維持しようとするマスゴミや
宮内庁や時代の遅れた役人と一部のキチガイ右翼の情報統制に、日本国民は騙されてはいけない。

今の日本と日本人にとって必要なのは、経済力でも貿易黒字によって世界中に金をバラまくだけの資本力でもない。
日本と日本人は世界の流れの主流に乗り、さらには世界がこれから向かおうとする流れの最先端(生産者第一主義・女性中心社会の実現への普及)に
乗って、軍事的圧力を使わない政治的手法により世界中へ強いリーダーシップを発揮しなければならない。

そのためにはまず、古臭くて時代遅れとなった天皇制を廃止することから始めないといけない。
19世紀から20世紀にかけての世界中の王政制度廃止の流れを見れば、天皇制も21世紀中にはいずれ廃止になるのは
確実なので、同じ廃止になるのなら少しでも早い方が良い。
そうしないと日本は再び明治維新前の武家制度のように、時代の流れに乗れずに無用で役立たずと
なってしまった制度の時の日本中の大混乱のように、いずれ再び同じ混乱と日本への失望感が訪れるだろう。

363 :出土地不明:2006/09/07(木) 01:04:57 ID:DkZXDZNk
↑意見というより戯言やな。話しにならない。

364 :出土地不明:2006/09/07(木) 09:49:10 ID:t5mQxXYp
サヨっぽいこと書いているけど、単なるウヨか

365 :出土地不明:2006/09/07(木) 10:01:06 ID:1HR523TT
>>363-364
読んだアンタらに感動した

366 :出土地不明:2006/09/07(木) 11:37:17 ID:iOQ3KhOQ
天皇制は時代遅れだから廃止しろ
という一行で終わる話をここまで長々と書けてしまうのはある種の才能だな。

367 :出土地不明:2006/09/08(金) 12:37:34 ID:pPkzAyT2
才能というより、言葉が並んでいるだけ。根拠もなければ、意味も分かってないみたいだ。

368 :出土地不明:2006/09/08(金) 20:45:58 ID:DKFTKo+T
【盗撮】近所の32歳と14歳の爆乳母娘を観察(画像あり)【尾行】
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1157611729/

369 :出土地不明:2006/09/24(日) 08:11:09 ID:59lD8NSV
あと30年待て。30年後に救世主が再臨なされる。日本から弥勒=未来の主として。

370 :出土地不明:2006/09/24(日) 16:16:57 ID:mhjhNiik

              /´      ̄`ヽ,
              / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
  _______ i  /´       リ}
  | ______ |   〉.   -‐   '''ー {!
  | |          |   |   ‐ー  くー |
  | |         ヤヽリ ´゜  ,r "_,,>、 ゜'}
  | |          ヽ_」     ト‐=‐ァ' !
  | |           ゝ i、   ` `二´' 丿  いつも拝見しております。考古調査は破壊が伴います
  | |____   _ r|、` '' ー--‐f´    古墳とは云え私どものご先祖さまのお墓です
  └___/ ̄ ̄     ::::::::::::::::::::::::| 立場を替え貴方たちの家のお墓も破壊してもいいんですか?   
  |\    |           ::::::::::::::::::| あとで元どうりには復元出来ないではございませんか!
  \ \  \______  ::::::::::::|   高松塚も藤ノ木も今の考古の連中のレベルでは・・・恥を知りなさい

371 :出土地不明:2006/09/25(月) 02:11:43 ID:/p8yO215
象徴的な国王のいる国の民は上品で比較的道徳的だ。
世界の象徴的な国王のいる国の国民性を考えてみればわかる。
人間は上にいる人間から影響を受けやすい。無意識に伝播する。
象徴的国王は、金のためにあくどいことをする必要もないし、
尊重され、自然と国民のためを思うようになる。
その雰囲気が、世に反映するという訳。
だから、象徴的な国王がいるいうことは、社会のために有益といえる。

372 :出土地不明:2006/09/29(金) 20:16:10 ID:ds/G/qhM
いい加減認めろよな。明治天皇のすりかえ説とか孝明と明治の遺体掘り起こしてDNA鑑定すれば決着するだろうに。あと祟徳が白河法皇の子供だったのか?とかも分かるかもしれんし。

373 :出土地不明:2006/09/29(金) 21:51:53 ID:EbcP5C1I
天皇陵というかめぼしい古墳はほとんど盗掘されて
江戸時代頃には玄室がむき出しになって自由に出入りできる状態だったらしいね
当然中は空っぽ


374 :出土地不明:2006/09/30(土) 09:25:51 ID:vBsVvMNV
しかしそれでも掘ってみたら、ちょいちょい色んなのが出てくるよ

375 :出土地不明:2006/09/30(土) 10:41:50 ID:jt201K+o
出てくるけど、墓誌とかなんとか、左巻きの皆様が期待してる決定的な証拠は出てこないw

376 :出土地不明:2006/09/30(土) 10:45:32 ID:jt201K+o
>>370
天皇陵の大半は明治時代にテキトーに決めたもの
宮内庁が発掘に反対するのはそれがばれると困るから
尊皇意識なんてかけらも無いよw

377 :出土地不明:2006/10/01(日) 23:05:24 ID:sDV3GlyL

たとえ間違っていても、祭祀を続けているので、大王たちの御魂は
現在比定している陵の方に移ってきている
ゆえに埋葬者が違っていても問題なし
宮内庁はそう国会で答弁しているよ
ばれても全然困らない論理をもっているみたい

378 :出土地不明:2006/10/02(月) 06:20:01 ID:LBvOrmzu
>>377
それなら、いっそ壮麗な慰霊碑か廟でも建てて
歴代皇族の霊はそこに「合葬」ということにすれば
いいわけだ。お祀りしてれば霊が移るんだから。
それで古墳は学問のために発掘調査する。
これで問題解決。

379 :出土地不明:2006/10/02(月) 08:31:22 ID:MUEoK7G4
庶民の皆様 「古墳」と考古関係者は表記してますけど、私たちにとっては「歴代皇族の霊」のお墓です。
 今の考古学の調査方法、保存技術では、とてもレベルも低く・・・信用できないですわ
もっと偽造問題・カビ・剥がれ落ち・記録保存・研究者能力・・・・考古学者は自分の無能さを知りなさい!!

     ゞシ=ン.:/ミミ、、ヾ::::.、::..:.: .\     
    /. :::/::::.ミ、ヾ::.ンへソ::::::::::.彡へ,  ∠、貴方たちのお墓を調査と偽って破壊しても・・・
   /Ξニ(⌒ミミ三Ξ:::::::::::彡::::::.彡彡∧,    ` ─────────/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  {{ . :::::::::::冫==-、:::::::彡ニ":::.彡ノノ彡ソ;          _, . ..-- ...、 .,  !  いいのですか!
  ヾ . :::::::彡"    ``ヾ、.:::::::::::::::::::::.ツ彡,    ,.イ´'´. .:.. ... .  ..:.ヽ.\  
    〉 . ::::::i´         \.:::::::::::::::::::.彡ノ;,  /イ/.:..:..:..: :..:.:..:.:.:.:.:..: . \.` ─y─────
   \ . ::;'_,,,..,,、.   ,_,,,, ...、ヽ.:::::::::::::::::::.彡;'./ . :.::.:::.:::::::::::::::::::::::::::::::::..: . ゛、
     `‐-、_,.;‐; 、`.  冫;。-、_``‐、.:::::/`i:.// . :::.:::::i;.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..: . ヽ
       { `、,.フノ  く、 ̄>   ヾソ>リ!:.| i . ::::::::::{!、::::ト、::::::!、:::::::::::::::::::::..: . ',
      !    ,i  r 、`        j" '/:./ { . :::::::::::ド、ヾ、\ヾト、 :::::::::::::::::..: . i
      ',   /、_, - '\     l○:.j´ ヾ. :i+‐!ナゞミヾ_‐-ヾ、`、.::::::::::::::..: . i
         、 ├、=-─‐--i.    彡: ./    ヾ:!.ヘヽ  '´ゞ'` `` ゛、.:::::::::::::..: . |
       ヽ.  ヾ;┴'ニ´'´ヽ    =:::: .}     `|  ,.'  、      ! .:::::::::::..: . !
        冫、  ̄      / l!-‐'      !  ` t‐ '       リ!:::::::::.: . ,'
        / ヽ、__, -‐   /ヽ‐- 、 _  '、 ゞ→、     ノ{::::::::: . /
      , -‐'、    \::..:. .    \ l      ̄`\. `´   , ‐'´‐'´ ̄ヽソ
  ,. -‐'´   \    \_     . :::)}     ,、   >-‐' ´,. -‐'⌒``マ
‐'´           \    `'‐-、_,/ ,!    ミ;。:ゞ、 ト-‐ ' ´,.‐' 〕゛、  ヾ`;ヽ
日本考古学の学術レベル、決して高くないです。恥ずかしくも無く天皇陵を調査させろ! と、よくも言いますわね!!

380 :出土地不明:2006/10/03(火) 01:21:58 ID:fD7ROisr
>>379
>「歴代皇族の霊」
俺の家の代々の墓のある寺、住職はかなりの高僧なんだが
墓地の階段なんて古い墓石使っててそんなの全く誰も気にしてないよw

381 :出土地不明:2006/10/11(水) 22:57:01 ID:OcMuLb+b
本当の桓武天皇陵は豊臣秀吉が伏見城を造った時に
破壊されたんじゃなかったっけ?


382 :出土地不明:2006/10/12(木) 18:57:46 ID:1k/zRjnK
天武が壬申の乱の時に使者を送った神武陵ってどこなんだろうな。
丸山はそのとき既に欽明天皇(おそらく)が葬られてた筈だし。
神武陵の有った丘が再利用されて欽明陵になって、共に祀られてたのかな?

383 :出土地不明:2006/10/13(金) 20:06:49 ID:0Pdv+oOX
土砂が流出して跡形もないんじゃない?
それか、現神武陵の原型と云われている1メートル程度の土盛りがその名残かも。

384 :出土地不明:2006/10/14(土) 12:36:40 ID:jFNLVTGb
【ローカルから】田代まさしが復帰!【全国へ】6神目

11月5日、群馬ローカルTVへの出演が確実視される田代氏。

「とにかく精一杯、命をかけるつもりで謝罪、出演したい」と涙ぐみながら取材に応じた。

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/live/1160511748/
(ソース・画像あり)

385 :出土地不明:2006/10/26(木) 07:16:10 ID:namKDbFJ
明仁氏の気配を最近、感じないのですが
ご存命でしょうか?

憲法1条のみの改正準備を進めないと、
またニセモノを天皇として即位させる事態になりかねません。

現在の偽皇太子も正当性がないのは明らか。オウム大量殺人への関与も無視できない水準です。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1137727591/
このまま即位させれば国が潰れかねません。

岩倉具視、伊藤博文らによる暗殺に斃れた孝明天皇の系統の復帰が出来ないなら、
憲法1条のみに限定して改正するしかないのではないでしょうか?
明らかなニセモノの即位は「美しき日本」とは対極的な状況であり
日本の黒社会化を促進させる危惧があります。

参考文献:長州の天皇征伐〜日本の悲劇は全てここから始まった〜  太田龍
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4880861898/503-4909883-0820712


386 :出土地不明:2006/10/26(木) 11:32:09 ID:lVgHoUIA
コンビニ店員がコンビニの裏側を暴露
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/5732/1161793233/

387 :出土地不明:2006/10/29(日) 17:29:05 ID:WIuP8YMD
スレ違いスレばかりだね。スレ活性化のために話題を振っておこう。

【発掘してみたい陵墓 ベスト10!】 ジャーン!(ま、独断ですが)

1位 箸中山古墳(奈良県桜井市) …倭迹迹日百襲姫命(孝霊天皇皇女)大市墓
2位 西殿塚古墳(奈良県天理市) …手白香皇女(継体天皇皇后)衾田陵
3位 中山茶臼山古墳(岡山市) …大吉備津彦命(孝霊天皇皇子)墓
4位 五社神古墳(奈良市) …神功皇后(仲哀天皇皇后)狭城盾列池上陵
5位 渋谷向山古墳(奈良県天理市) …景行天皇山辺道上陵

6位 誉田山古墳(大阪府羽曳野市) …応神天皇恵我藻伏岡陵
7位 大仙古墳(大阪府堺市) …仁徳天皇百舌鳥耳原中陵
8位 河内大塚山古墳(大阪府松原市) …大塚陵墓参考地
9位 山科御廟野山古墳(京都市) …天智天皇山科陵
10位 佐紀高塚山古墳(奈良市) …称徳天皇高野陵

388 :出土地不明:2006/10/29(日) 17:37:13 ID:vPa2lna9
3位はなんでですか?

389 :出土地不明:2006/10/29(日) 17:50:14 ID:WIuP8YMD
都月型埴輪のかけらが出ている、と聞いたので。
ともかく1〜3位は、特殊器台に関係、ということで「古そう」と思って選定。
ダメかなあ?

390 :出土地不明:2006/10/29(日) 19:45:49 ID:Px7YCouy
俺的には10位をヒバス媛陵古墳と差し換えたいが

391 :出土地不明:2006/10/29(日) 20:11:39 ID:+6QyROGl
佐紀陵山古墳(=ヒバス媛陵)は大正時代に盗掘事件があったため、ある程度は内容が判明している。
佐紀高塚山(称徳陵)の方が謎が深いと思う。
これは、称徳陵で間違いないのか。
だとしたら、どうして奈良時代に前方後円墳を造るのか。
あるいは、後世に、「前方後円墳らしきものにしよう」と思って整備したのか、それは何故か、等々。

392 :出土地不明:2006/10/29(日) 20:37:43 ID:N3MEkLHA
11位〜20位は、こんな感じでどうだろう。ていうか、ベストテン議論のための参考だが。

11位 行燈山古墳(奈良県天理市) …崇神天皇山辺道勾岡上陵
12位 宝来山古墳(奈良市) …垂仁天皇菅原伏見東陵
13位 見瀬丸山古墳(奈良県橿原市) …畝傍陵墓参考地
14位 石津丘古墳(大阪府堺市) …履中天皇百舌鳥耳原南陵
15位 津堂城山古墳(大阪府藤井寺市) …藤井寺陵墓参考地

16位 太田茶臼山古墳(大阪府茨木市) …継体天皇三島藍野陵
17位 土師ニサンザイ古墳(大阪府堺市) …百舌鳥陵墓参考地
18位 叡福寺北古墳(大阪府太子町) …聖徳太子(用明天皇皇子)磯長墓
19位 築山古墳(奈良県大和高田市) …磐園陵墓参考地
20位 鳥屋ミサンザイ古墳(奈良県橿原市) …宣化天皇身狭桃花鳥坂上陵

393 :出土地不明:2006/10/29(日) 20:48:00 ID:9tvSVkge
1位 箸中山(箸墓だね)、2位 西殿塚・・・・・・これは俺も賛成。
森浩一先生も、「掘ってみたい一番は箸墓」て書いてたぞ。
ただし、3位以下は、大いに議論の余地あり、と思われ。

394 :高蔵寺:2006/10/29(日) 20:50:56 ID:qR8FgQdd

http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offreg/1137513819/322

オウム真理教総本部

395 :出土地不明:2006/10/29(日) 21:27:31 ID:4B7EM62+
>>387
仁徳陵はもっと上位だろ、世界最大だぞ

396 :出土地不明:2006/10/29(日) 21:48:44 ID:d8A1CEJY
>>391
本物の高野陵は西大寺高塚町で決まり
西大寺所蔵の古地図にも「本願天皇」という表記が見られるし


397 :出土地不明:2006/10/30(月) 18:37:08 ID:MqB4cjwL
「高島易断」とは本来「明治の易聖」と呼ばれた高島嘉右衛門の著書名です。
しかし、嘉右衛門の知名度と易占の的中率の高さに目を付けた連中が、その
書名をそのまま易断所の名前とし、金儲けに利用したのです。
この連中=高島易者は、嘉右衛門の子孫でも弟子でもありません。
そして、それが今日まで1世紀近くも続いている訳です。

もう一つの問題点は、高島易者の中には低額の鑑定で客集めをし(新聞のチラシを使う)
、「あなたは祖先の悪業で幸福になれない」とか「水子の霊が見えます」といった
脅し文句を並べ、数十万から数百万円の祈祷に誘導しようとします。
即ち、一種の霊感商法です。
その為、高額の祈祷料を払ってしまった人々をはじめ、嘉右衛門の子孫や、一般の占い師、
など、多くの被害者を生み出し続けているのです。

【霊感商法】高島易断【被害者多数】
http://charm.log.thebbs.jp/1142570964.html

高島易断について語れ!
http://p2.chbox.jp/read.php?host=hobby8.2ch.net&bbs=uranai&key=1048686324&ls=all



398 :出土地不明:2006/10/31(火) 01:42:19 ID:fBcGgs4V
>>395
盗掘済みだし、江戸時代、明治時代に改造しまくってるから
掘っても大したものはでないんじゃねーの?

399 :出土地不明:2006/10/31(火) 02:51:21 ID:93gJODrE
>>398
>掘っても大したものはでないんじゃねーの?

出るか出ないか、掘ってみないと判らんのじゃねーの?

400 :出土地不明:2006/11/01(水) 00:40:37 ID:Sjk/48Pw
そりゃ掘ってみなけりゃわからんわな
お前の家の庭でも掘ったら犬の骨ぐらい出るかもナw

401 :出土地不明:2006/11/01(水) 01:28:29 ID:/c3WMQtT
金玉握られた国が掘れるかよw
掘れ掘れ言ってるのは工作員か?

402 :出土地不明:2006/11/01(水) 14:00:42 ID:myd9yT4B
   ◇       ミ ◇
   ◇◇   / ̄|  ◇◇
 ◇◇ \  |__| ◇◇
    彡 O(,,゜Д゜) /   <カシコミカシコミ
       (  P `O
      /彡#_|ミ\
       </」_|凵_ゝ


403 : :2006/11/01(水) 21:00:59 ID:PUvwgTnF
後円部の方は大丈夫かもしれんぞ。

404 :出土地不明:2006/11/03(金) 13:32:10 ID:RTiOmyH8
        _,___
      /   __`ヾ),_
     /〃 (⌒゛`ヾv"ヽミ、 
    i / /´ _ニ=-=ニ .i l|
    | 彳  〃_.   _ヾ!/ 
    | _ !"  ´゜`冫く´゜`l   
    (^ゝ "  ,r_、_.)、 |
     ヽ_j   、 /,.ー=-、i リ  <あなたは何も知らないのですねぇ・・・
    __/\_ "ヽ  ^ )ソ_ <宮内庁御陵は・・・古墳では有りませんよ
   |ヽ. |  |` ー--ィ´i |   <箸墓の域外の埴輪片も皇室のものです。ご返却下さいませ・・・
   |   > |、/□、/| < |
   |  i \|   / |  |o/i |


405 :出土地不明:2006/11/03(金) 14:10:18 ID:ur/DWNwy
やんごとなき方の血筋を引く由緒ある資産家の家庭で
何不自由なく寵愛されて育ったので、多少わがままなところがあるんですよ
妬むのは止めて、大目に見ようじゃないですか

406 :出土地不明:2006/11/03(金) 14:26:09 ID:ur/DWNwy
古墳は権力者が人民を奴隷のように使って作り上げた物だから、子孫である国民全体の物だ。
エジプトのピラミッドを、俺の先祖の墓だから調査は認めない
なんてこと言い出す奴はキチガイ扱いされるだろう、それと同じだ。


407 :出土地不明:2006/11/03(金) 15:27:51 ID:FjDwVKHK
>>406
ピラミッドを作った王家が残ってたら文句言うかもナ
ピラミッドじゃないが、イギリスやフランスが墓を暴いて
中身の宝物や壁画をゴッソリかっぱらって行っても
誰も文句言わなかったなw

408 :出土地不明:2006/11/03(金) 16:44:52 ID:L/ekTLi+
>>387-403
奈良盆地東南部の、山の辺の道沿いにある大型前方後円墳4つは、古墳発生の問題を考えるうえで極めて重要。
だから、行燈山(崇神陵)をベストテンに入れないのは、おかしい。
俺なら、順不同だが、
 箸墓、西殿塚、行燈山、渋谷向山(景行陵)
この4つは最上位ランク。おそらく考古学者に聞いても、発掘したいベストフォーだろう。
>>406
陵墓であれ陵墓外であれ、古墳は国民全体の文化遺産と思うから、君の意見に半分は賛成。陵墓もきちんと発掘調査するべきだと思う。
ただ、君がまるで見てきたように書いた、
 >古墳は権力者が人民を奴隷のように使って…
という点は、やや疑問。
本当にそうなのだろうか? なにか先入観に災いされて、そう思い込んでしまってはいないか。

409 :出土地不明:2006/11/03(金) 17:39:31 ID:RTiOmyH8
         ↑>>408
            ∩_ 
           〈〈〈 ヽ
          〈⊃  }
   ∩___∩  |   |
   | ノ      ヽ !   !
  /  ●   ● |  /
  |    ( _●_)  ミ/ <こいつ出来る!! 勉強してるぞ!面白い !
 彡、   |∪|  /
/ __  ヽノ /
(___)   /
 それに比べ>>405-406はバカだな〜〜〜〜

410 :天之御名無主 :2006/11/03(金) 19:43:52 ID:fa/FNW+6
古墳を掘って 宇宙船とかが出てきたら
かっこいいなー
ガイバーみたくて
だけど実際に宇宙年齢で地球よりも早く生まれている星のやしは
宇宙船を作って宇宙の旅をしてもおかしくないと思う

411 :出土地不明:2006/11/04(土) 00:55:11 ID:Y+qILQfd
ピラミッドを作ってる連中は二日酔いで休みますって記録があるそうな
古代エジプトの労働者>>超えられない壁>>>21世紀の日本のサラリーマン
て事だなWww

412 :出土地不明:2006/11/04(土) 10:40:18 ID:MdjlGs0t
ガンガレ日本のサラリーマン!

413 :出土地不明:2006/11/18(土) 22:21:30 ID:NGCv6y63
ここでピラミッドにいったことのあるやつはいないのか?
あれは農民の農閑期の貴重な収入源で国家的公共事業だったのはもう常識だろ?
ちゃんと労働者の宿舎まであったし、毎日夕方になると仕事も終わり
ビールにパンに果物、野菜など、どうみてもサラリーマンのコンビニ弁当より
いいものを食ってたんだぞ。
労働者も喜んで労働に参加したからみんなのお宝の気持ちも強く
色々調査されてご先祖達の苦労の跡がわかってくるのをみんな
喜んでいるのだよ。


414 :出土地不明:2006/11/19(日) 10:36:40 ID:rl3Vg3jj
スレ違いだが中国の皇帝陵の場合はどうなんやろ?

415 :出土地不明:2006/11/19(日) 11:35:25 ID:IyKS+suM
>>414
国家財産
秦の始皇帝稜は開けても保存が出来るかどうかあの当時の技術では難しいと
周恩来が反対した。
早く見たいんだけどな、地下を流れる水銀の河とか・・・・。

416 :出土地不明:2006/11/19(日) 21:18:16 ID:Ju5Z9SpE
親戚が体温計づくりの工場やってるんだ。
水銀、汲ませてもらえないかなあ。
そんなにたくさんは要らない。バケツで3杯ほどでいい。
叔父さん、泣いて喜ぶだろうな。

417 :出土地不明:2006/11/19(日) 23:37:50 ID:ZopbMXXF
天皇陵を発掘させないのは、桂離宮や京都御所を国宝に指定させないのと同じ理由だね。
国宝になったら文化庁管轄になり、宮内庁の自由にはできなくなるから。

418 :出土地不明:2006/11/19(日) 23:39:03 ID:mdsVorgK
兵馬俑もまだまだ発掘中なのに、始皇帝陵なんて・・orz

419 :出土地不明:2006/11/20(月) 00:30:39 ID:TlS1BHp/
>>416
もう成分が変わってるよ

420 :出土地不明:2006/11/20(月) 00:38:02 ID:ulrffHBJ
始皇帝陵は自動弓が仕掛けてあって侵入者に発射するようになってるんでしょ。
それをクリアしないと発掘は難しいね。

421 :出土地不明:2006/11/20(月) 01:33:36 ID:HF2L3kZI
発掘作業用ロボット(装甲仕様)を開発しなくちゃ。

422 :出土地不明:2006/11/20(月) 01:43:18 ID:ypWfQcAQ
埼玉の稲荷山古墳後円部には
地下レーダー調査なるもので中央部分に主体部らしき埋葬施設があるらしいという。
稲荷山は宮内庁関係ないのになぜさっさと掘ってしまわないのでしょうか

423 :出土地不明:2006/11/20(月) 07:05:12 ID:HYmmRqQ1
2306年11月20日、日本電学子新聞より記事を抜粋


西暦2159年、200年近く続いた北朝鮮王国の金王朝が軍の反乱によって終息した。

北朝鮮の金王朝は200年近くの間、金日成将軍−金正日将軍−金正男将軍−金日王将軍−金正土将軍−金正安将軍−金正本将軍−金日火将軍−金日水将軍−金木日将軍−金日月将軍
と11代続いた一子相伝の王朝だと家系図には記載されていたが、最近の考古学研究で実はそうでなかったことが判明した。
4代目の金日王将軍には実子がなくて、北朝鮮王国の宗主国にあたる中国共産党王朝を陰で支配する実力者の親戚から、養子縁組をしてもらい受けたのが5代目の金正土将軍だと王墓の発掘品から判明した。

そうした過程があったために5代目の金正土将軍には実の男子が五人いたにも関わらず、いずれも軍中枢部の反対により皇位を継承しておらず、6代目の金正安将軍は4代目の金日王将軍の姉の四番目の子供だと発掘品の書物で判明した。
さらに王墓に埋葬された遺骨の詳しい調査によって10代目の金木日将軍は骨盤の形状から女性であることも判明した。
ではラストエンペラーとなった11代目の金日月将軍はいったい誰の子供なのか?と研究者の間から疑問が噴出して世論を巻き込んでの議論が盛んになっている。

日本脳推大学考古学室教育長教授 脊範嶺教授執筆

424 :出土地不明:2006/11/20(月) 23:53:07 ID:ulrffHBJ
近代の天皇(明治・大正・昭和)の陵には副葬品は入れられているのだろうか?
未来の発掘者のために、その時代の文化が分かる品が入っていればいいと思うのだが。

425 :出土地不明:2006/11/21(火) 01:05:57 ID:Nc5sED5Y
携帯電話とか?ww

426 :出土地不明:2006/11/21(火) 03:13:51 ID:33nsNTxl
数千年後に発掘されたときにがっかりさせないような壁画は書いてあるのか?
あと墓誌を入れとかないと名。

427 :出土地不明:2006/11/21(火) 23:21:55 ID:y83Rs7cy
愛用の品は納めているだろうなあ
昭和天皇の好きだった、気持ち悪い何かの標本とか

428 :出土地不明:2006/11/21(火) 23:29:22 ID:MHLKBB4e
50000年後の第2文明人とかになってくると、
現在よりも古墳時代の方が墓が大きいので、古墳時代が第1文明人の最盛期と思うだろうな〜

429 :出土地不明:2006/11/23(木) 04:04:12 ID:l2zbelbn
>>426
昭和天皇は、生物学研究が結構好きだったらしいからな。
それで北一輝に、"クラゲの研究者"と軽蔑されてたらしい。

自然科学の研究なら、人文学系の研究みたいに、政治問題化することはないし、どの力士のファンかを言えない相撲観戦のような問題もない。
昭和天皇にとっては純粋に、気兼ねなく楽しめる数少ないものだったろう。

430 :出土地不明:2006/11/23(木) 04:06:01 ID:l2zbelbn
↑は、>>427への書き込み。
間違えた、スマン。

431 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/11/23(木) 10:09:14 ID:chBxXsZP
宮内庁は、来年5月に皇居の吹上御苑を初めて一般に公開し、都心に残る自然の観察会を
開くことになりました。参加の申し込み方法は、来年の1月中に宮内庁のホームページに
掲載される予定ですが、1回あたりの参加者は30人程度で、応募が多数の場合は抽せんに
なるということです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    愛国教育を実施する一方、国民に天皇をもっと身近な
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  存在にしようという姑息な考え方だ。
  |ヽ   | | ミ#・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  * 愛国心や天皇崇拝といっても、背景はバブルで経営不振に
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  なった財界が軍事利権を狙ってるのが実情なんですよね。(・A・#)

06.11.23 NHK「皇居吹上御苑 初の一般公開へ」
http://www.nhk.or.jp/news/2006/11/23/k20061123000004.html
06.11.23 NHK「『愛国心』授業 学習態度評価」
http://www.nhk.or.jp/news/2006/11/23/k20061122000166.html

* そしてそのバブルの発端は中曽根に始まる米財界への『献金』問題のようです。

中曽根・小泉両首相とアメリカとの関係について −金融面の具体的政策を通じて−
http://www.trend-review.net/bbs/bbs.php?i=200&c=400&m=115523

432 :出土地不明:2006/11/24(金) 02:15:25 ID:GOLyhWwD
"宮内庁が伝説を含む歴代の124人全員の天皇の陵墓を把握していると主張している"

433 :出土地不明:2006/11/24(金) 02:56:30 ID:GOLyhWwD
↑すまない、編集中に誤って送信しちまった。

タイム誌の記事の記述に変なの発見。
"宮内庁が伝説を含む歴代の124人全員の天皇の陵墓を把握していると主張している"だとさ。
宮内庁や保守派が、この記事じゃアメリカのキリスト原理主義者みたいに誤解されてて、色々楽しめる。


英語の記事しかないけど…

TIMEasia Magazine: Japan's Mystery of Majesty

http://www.time.com/time/asia/covers/501060904/story3.html


この記事を書いたフレデリック記者が、昭和天皇がアマの生物学者の進化論者で、宮内庁(省)も何の問題も感じてなかったと知ったら、驚くだろうな。

434 :出土地不明:2006/11/24(金) 03:01:16 ID:GOLyhWwD
ところで、宮内庁が天皇陵の発掘を認めない理由の一つは、発掘しちゃうと、遺跡の管理と予算が文科省に取られてしまうおそれに対する抵抗という役人根性も感じるな。

435 :出土地不明:2006/11/24(金) 03:04:11 ID:MX7RSemy
>>429
自然科学でも民間の研究とあんまりバッティングしないように
ヒドラとか研究者の少ない地味な生物の研究を選んでたって話を聞いた。

436 :出土地不明:2006/11/26(日) 07:15:58 ID:gvxrbdH3
発掘したら百済新羅高句麗のものがざくざく出てきて韓国人大はしゃぎ
もしくはユダヤ関連が出てきて世界が大騒ぎ

437 :出土地不明:2006/11/28(火) 19:45:48 ID:F4PARbi4
>"宮内庁が伝説を含む歴代の124人全員の天皇の陵墓を把握していると主張している"だとさ。
>宮内庁や保守派が、この記事じゃアメリカのキリスト原理主義者みたいに誤解されてて、色々楽しめる。

あんまり誤解でもないだろ。外から見たらそんなもんだよ。

438 :出土地不明:2006/11/29(水) 00:18:55 ID:kRL7C7rU
まぁ盗掘されちゃってるのがほとんど。
昔は自由に出入りできたんだし。

439 :出土地不明:2006/11/29(水) 02:43:29 ID:SlhnvbWj
仁徳稜と応神稜は米軍が2〜3日調査して出土物をごっそりアメリカへ持ち帰ったらしいがな
今はボストン博物館の地下倉庫

440 :出土地不明:2006/12/18(月) 02:26:08 ID:zJxLLEEP
所有者がはっきりしている墓を暴くのは、
どう考えても刑法犯に相当する。
しかし、天皇陵の場合は話が違う。
奴らは人権対象外。

よって、強引に掘り返して善し。


441 :出土地不明:2006/12/18(月) 11:10:18 ID:Lrf7DZz4
            __,,,,_
            /´      ̄`ヽ,
            / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
         i  /´       リ}
          |   〉.   -‐   '''ー {!   下々の皆さまが 天皇陵の調査をしてはなりません 身分を考えなさい! 
          |   |   ‐ー  くー |      ましては>>440「強引に掘り返して善し。」とは・・・・ 
           ヤヽリ ´゜  ,r "_,,>、 ゜'}
         ヽ_」     ト‐=‐ァ' !     貴方たち平民のの やるべきことは
          ゝ i、   ` `二´' 丿         遊ばず! 働いて! 働いて! もっと働いて!
              r|、` '' ー--‐f´          私たちのために国に所得税を オサメることですよ!
         r'_ ヽ . `'- ..,__ ` )\ヽ',        。・゜。        ) ヽ'


442 :韋駄天はふと考えた:2006/12/20(水) 02:02:22 ID:MbVV+ugi
鳥居は倭人の証。

2000年前の昔の人は、渡来朝鮮人集落と倭人集落を区別するために、集落の入り口に
木製の鳥居を設けた。いわば鳥居は倭人集落へ入るための門であり、倭人にとっては
重要な目印であった。

古代の日本には、こうした入り口に鳥居のある倭人集落と、鳥居がなく巨石を置いて
門や集落の目印代わりにする渡来朝鮮人集落とが別々に存在していた。

やがて人口が増えて倭人集落の規模が大きくなると、鳥居の外に家を構える倭人も
増えてきて、いつしか鳥居のある場所は、倭人集落の中で祝い事や豊作の祭事を行う、
重要な場所として位置づけられることとなる。

また倭人集落から死者が出たり災いが起きたりした場合は、この鳥居のある場所は、
死者の霊を鎮める場所や災いを振り払う場所として使われるようになった。
これが現在において神社といわれる場所となった。

一方、渡来朝鮮人集落では、巨石で囲った場所に死者を祭ったり、巨石と土を
盛り上げた場所を、渡来朝鮮人集落の近くに設けては、祝い事や豊作の祭事を
行う場所として使ったり、死者の霊を鎮める場所や災いを振り払う場所として
使われるようになった。
これが現在において古墳といわれる場所となった。

しかし、近年においては倭人集落と渡来朝鮮人集落とが混在するようになり、
鳥居のある神社が集落にあるからといって、そこが倭人集落とは決め付けれなくなった。

443 :韋駄天はふと考えた:2006/12/20(水) 02:59:56 ID:MbVV+ugi
同和や暴力団の祖先は渡来朝鮮人である。
したがって現在の渡来人である在日朝鮮人とは非常に仲が良い。
また宗教団体や風俗産業やマスゴミを牛耳ってる勢力も祖先は渡来朝鮮人である。

さらに明治から現在に至るまで政治と官僚を牛耳っている勢力も
祖先は渡来朝鮮人である。

我々、倭人を祖先とする純血日本人は、今こそ倭人による倭人のための
倭人国家を日本に立ち上げなければ、日本のすべてを完全に半島勢力に
乗っ取られてしまうだろう。

政治家、官僚、教師、弁護士、司法関係者、売国公務員、マスゴミ、宗教団体、風俗産業、
部落民、在日、暴力団、警察、反日市民団体、いわゆるウソつきの集団である。

我々が戦うべき敵の正体は見えた。

敵は海の向こうにいるのではなく日本国内にいるのだ。

444 :韋駄天はふと考えた:2006/12/20(水) 04:11:31 ID:MbVV+ugi
2000年以上前の古代における倭人の領土は、東は関東平野から西の本州島、
四国島、九州島の日本列島全域、薩南諸島、琉球諸島、台湾島、中国大陸
揚子江沿岸全域、中国大陸南シナ海沿岸全域、中国大陸雲南省、北ベトナム地域、
ラオス北部、タイ北部、ミャンマー北部、ネパール、ブータン、チベット南部と
過去においても現在においても、モンゴル帝国やソビエト連邦に匹敵する領土を
有していた。(日本列島の東北地域と北海道地域はアイヌ人の領土だった)

しかし、中国大陸北部で騎馬民族モンゴル人の南下による略奪と混乱による、
戦火が激しくなると、武装難民となって逃れる漢民族の南下によって、揚子江流域から
平和な民だった倭人が武力によって追い払われて、さらに南下してきた武装難民の
漢民族によって、中国大陸を挟んで倭人国家が東倭人国家と西倭人国家のふたつに
分裂させられてしまった。

また、東倭人国家に属した日本列島でも、騎馬民族モンゴル人の南下による略奪と混乱による、
戦火が激しくなると、武装難民となって逃れる満州族の南下によって、朝鮮族の領土である
朝鮮半島が満州族の中の騎馬部族によって朝鮮半島北部が武力で奪われて、難民となった朝鮮族が
南下して、その一部が海を渡り九州や日本海沿岸の本州島まで渡ってきた。
こうして、九州や本州西部の日本列島国内でも倭人の領土が、朝鮮族によって侵される事態となった。

445 :韋駄天はふと考えた:2006/12/20(水) 04:12:42 ID:MbVV+ugi
そのころ西倭人村落国家の中で、邪馬台国地域を統率していた女王卑弥呼は、東西に分裂させられた
倭人国家をひとつにしようと、東倭人村落国家の奴国を中心とした九州の倭人勢力の村落国家と、
東シナ海の海洋ルートを通じて連携を取り、漢民族のこれ以上の南下拡大を抑えよう考え、倭人の
軍事力を強化するためと、揚子江流域を支配した漢民族を東西北方向の三方面から挟み撃ちで掃討する
ために、中国大陸北部の軍事大国の魏の国と同盟を結ぼうと使者を送った。

こうして、軍事力を強化させた東倭人村落国家の中の九州島においては、倭人勢力が渡来朝鮮族との
戦いに勝利し、敗れた渡来朝鮮族の集団は瀬戸内海を通じて近畿地域へと逃れていった。
その後、近畿地域に住み着いて勢力を拡大してきた渡来朝鮮族が、九州島の東倭人村落国家との戦いに
勝ち、西日本列島の倭人を従えることに成功した。
こうして勝者となった渡来朝鮮族によって、古代日本における倭人に関する歴史の記録と痕跡はことごとく
抹殺破壊処分されてしまい、渡来朝鮮族に都合の良い捏造の歴史記録と遺跡だけが残されてしまった。

446 :出土地不明:2006/12/21(木) 11:12:33 ID:/wmMYPSH
デムパはいらねー


鳥居の起源については諸説あるが、確かなことは分かっていない。
天照大御神(あまてらすおおみかみ)を天岩戸から引きずり出す
ために鳴かせた「常世の長鳴鳥」(鶏)に因み、神前に鶏の止まり木を
置いたことが起源であるとする説、インドの仏教やヒンズー教に
みられるトラナや中国の華表など海外に起源を求める説などがある。
いずれにせよ、8世紀ごろに現在の形が確立している。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B3%A5%E5%B1%85

8世紀ごろに現在の形が確立している
8世紀ごろに現在の形が確立している
8世紀ごろに現在の形が確立している
8世紀ごろに現在の形が確立している

447 :出土地不明:2006/12/21(木) 18:14:20 ID:V6o334TN
電波飛ばすけど
鳥居が赤いのはユダヤ教で神殿の入り口に血を塗るところから来ている

448 :出土地不明:2006/12/21(木) 18:32:56 ID:MvK1Ex3G
建築物を彩色するのは中国の影響だよ。
特に神社関係の建物は、黒木(皮付きの木材)か白木(皮を剥いで製材した木材)で
建てるのが本来で、後になって中国風の仏教寺院建築に倣って彩色が施されるようになった。

449 :出土地不明:2006/12/21(木) 18:41:20 ID:AdRx2yJi
鳥居は確にユダヤからきてるとおもう。確か、大分の宇佐か何かが最初だったようなきおくが・・・。
まず。今のそこら辺のオーソドックスなものではなく
二本の柱に横に綱一本です。
現在もこの仕様はあります
ユダヤ教は移動式幕屋であったため
この方が移動に便利といえます。
ちなみに我が国神道総本山伊勢神宮も古来から移動式で、
場所を転々としてました。移動した後をモトイセといいます。
現在も定期的な間隔で敷地内を取り壊しては建てと、
移動しております。


450 :出土地不明:2006/12/21(木) 19:08:46 ID:oHr0AJzW
a

451 :出土地不明:2006/12/21(木) 21:03:13 ID:1fuQ8DQS
天皇陵発掘してほしいな


452 :出土地不明:2006/12/22(金) 12:15:34 ID:JJJEQDRH
      _,___
      /   __`ヾ),_
     /〃 (⌒゛`ヾv"ヽミ、 
    i / /´ _ニ=-=ニ .i l|
    | 彳  〃_.   _ヾ!/ 
    | _ !"  ´゜`冫く´゜`l   
    (^ゝ "  ,r_、_.)、 |
     ヽ_j   、 /,.ー=-、i リ  <あなたは何も知らないのですねぇ・・・
    __/\_ "ヽ  ^ )ソ_
   |ヽ. |  |` ー--ィ´i |
   |   > |、/□、/| < |
   |  i \|   / |  |o/i |


453 :韋駄天はふと考えた:2006/12/23(土) 00:51:21 ID:emzThyes
あなた達は研究の仕方そのものが間違っています。

ここにヒントを差し上げますので、自分の研究の仕方が
なぜ間違っているのかを、じっくり考えてください。

・古事記や日本書紀の文献を頼りに研究するのは、未来の考古学者が朝日新聞や聖教新聞の
記事内容から当時の歴史を研究するのと同じほど愚策。

・1500年後の考古学者が遺跡から発掘した朝日新聞全書(朝日新聞社が創刊から廃刊まで
発行したすべての新聞記事の内容)と聖教新聞全書(聖教新聞社が創刊から廃刊まで発行した
すべての新聞記事の内容)を頼りに1500年前の日本がどういう国であったかを研究したが、
疑問点ばかりが噴出して、研究者の間からも様々な説に分かれて論争が続くことになった。

・それはそうでしょう。朝日新聞や聖教新聞のように、支那人、在日朝鮮人、半島朝鮮人、
同和部落民、創価学会員らの都合の悪いニュースは全く記事にせずに、これらの都合の良い
ニュースばかりを記事にするような新聞記事から、当時の歴史が正確に割り出せるはずはないのですから。

・現在においても支那人や在日朝鮮人はウソつきで真実を伏せて捏造ばかりするのに、昔の支那人や渡来朝鮮人が
正直者であるという根拠はどこにもない。
したがって昔の支那人や渡来朝鮮人が書き残した文献の信頼性はないも同然。

・歴史の文献というのは敗者に都合の悪い内容となり、勝者に都合の良い文献として残されるのが大半です。
例:敗者の先住民族インディアンに都合が悪く、勝者の白人に都合の良い「アメリカ新大陸発見」の教科書の内容
他にも「オーストラリア大陸発見」「喜望峰発見」「マゼラン海峡発見」など、いずれも日本の教科書にまで
白人中心主観のままで記載されることとなる。

・ただし魏国と邪馬台国のように、お互いの国境が接することなく戦争も対立関係にない国家間の文献では、
都合の良いウソや捏造をする必然性はなく、真実を書き残している信頼性は高い。

・考古学を研究するには、当時の時代背景を知り、対立関係や利害関係まで知り尽くしてから、
文献を参考にしないと、「朝日新聞や聖教新聞の文献記事だけを研究して、西暦1930年〜2010年間の
日本の歴史を学びました」というバカな考古学者が1500年後にも必ず現れます。

454 :出土地不明:2006/12/23(土) 02:14:52 ID:QpgOcKY+
おそらく、いや、1500年後の考古学は現在と同じ手法では無いはず。
ましてや1500年前の新聞記事などを頼りに推理するはずがない
現在と同じ穴掘って物的証拠を挙げるなんてことはないといいきれないが
まず、ありえないことだな
1500年と言う時間は宇宙論から言えば一瞬だが、1500年後と言う時間は
人間にとっては余りにもながすぎる。
まあ、地球があればの話だが・・・。

455 :出土地不明:2006/12/23(土) 09:12:04 ID:1ELjZ1EB
では、現在も東京大学史料編纂所で続けられている修史事業は、
1500年後の歴史家の役に立つ?
その補助史料として、朝日他の新聞も役に立つんじゃない?
(聖教新聞は特殊過ぎるが、宗教史研究には役立つだろう)

456 :出土地不明:2006/12/23(土) 18:27:04 ID:vEbTtsYo
1500
も時間がたっていれば
リアルタイムでことがはこぶのが目の前で
わかるだろうよ。
1500年よ1500年
東大での編纂物なんて
ほんの一資料にしかならんな1500年後よ
1500年後

457 :出土地不明:2006/12/25(月) 23:35:36 ID:RGc6qoOH
韋駄天は先走りすぎだ

458 :出土地不明:2006/12/26(火) 07:01:34 ID:ZnnobNVj
応神天皇は百済の王って本当?だったらどうして朝鮮蔑視の思想が起こったのだろう?
神功皇后の3韓征伐は史実ではなかったのは本当らしい。早く天皇古墳を発掘して真実を明らかにして欲しい

459 :出土地不明:2006/12/26(火) 21:02:39 ID:JJniXMgB
宮内庁は民間にすべきである
皇室は特殊宗教法人にすべきである
まずはここからである。

460 :出土地不明:2006/12/27(水) 20:21:11 ID:oBAQz1eC
逆に掘りづらくならねえか?

461 :出土地不明:2006/12/28(木) 09:44:27 ID:el/ZCjLT
「神社庁」って、どういう成り立ちで、何して、どういう庁?

小さな神社の人たち、どうしてメシ食べていけるの? 給料あるの?

462 :出土地不明:2006/12/28(木) 12:57:12 ID:3CxKtGUv
>>461

ググRE

463 :出土地不明:2006/12/28(木) 14:04:13 ID:xJJWREZX
田舎の小さな神社の神主さんは、学校の教師とか役所の職員とかを本職に持ってて、
神主としての仕事をするのはお祭りとか儀式の時だけだよ。

464 :出土地不明:2006/12/28(木) 17:48:07 ID:4z47v7P5

          .,,g醴鵬〉 .灣【jjgg錮讚髱j,....¨     .、..         
          .,,g醴醴蠶b_i灣醴辭゛'ワ''''゛「゜]黏g.,.. . ` '!I|Iji;..       
        .,,g醴醴醴醴齔灑醴覧、     i}}}『『恥i':、. `^.__,. _. .   
      ...g醴醴醴醴醴醴醴醴醴j,...   (憇臑[i_,,,,。、''ljl}][゜`゛ゝ   
      瀰醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴g,,.  、.''宍~゜ ゜゜ .  . `_,, .、..:、.. 
      層醴醴醴醴醴醴醴嬲夢體醴靦gggji!;'..、..'` .. .(巳|jc'}i,. 
    、 j醴醴醴醴醴醴鬱゜゜^    、 ゛゜゜『醴醴齟ggpu. ` '}II}カ^`|I 
    、|[醴醴醴醴醴鬱′          . ゛゜憫醴醴豐s,,.  、 I';゛..、}],
    .:][醴醴醴醴鬱’ .                ゛゜『嬲靈齔.,__、,,,,゜ ._〈[ 
    爼醴醴醴醴‡ .                    ‘『層醴醴匝 )llig$ .
    爼醴門醴鬱` . _y444egj,...      、,,,ggg,,,_'『攜醴齔j,.,..']][l .
    、{[醴jカ.層¶'         . `~ヲ    、 !f~゜^``゛゜゜シ.. ‘層醴麈躍「 .
    . ‘醴齔ll]][|、   _d#鰤醴$ .      油靦幽,   淺栩鬱¶’ 
      層鬮.゜'';,}',.        . ゛゜゜゜ .    . ‘゜゜゜゛` .. ゛゛^ .  .l}]ぽ     
      .']]醴$ .'l|_                            i「゛゛I゜     
      、 ゛濁髟. |i                            ′$ .     
        、 ゛層蠶                          . _,  ' .      
          . ']醴,     : .   -.(、... _.-   . .     .:,「  >>461です       
            層$.   . 〈lf%gj,、 . ```. _,gg&..   _i'゛.. >>463様、ご親切に有難う御座いました。        
            . ゜゜龜j、   ` ゛゜『}狐茲茲槊¶゜゛'゜!   .,,l゜           
              . ゛゜髦. .     、.'''''~'゜'''` .    . ュf’.           
                . `ラj,              ....jメ’             
                  . ‘゜ゥi_、        、,,ir'゜.               
                      ‘゜゜→==→f・゛゜`      

465 :出土地不明:2006/12/31(日) 08:34:04 ID:n6t03WhJ
>459
皇室は宗教なんか持っていねえだろう。神話と史実をごっちゃにして出来ている集団だから
天皇歴史博物館という単なる特殊法人(もち民間会社でもいいが)がいい。運営は、もの好きな
右翼からの寄付とか入場料でやれば良い。

466 :出土地不明:2007/01/01(月) 06:01:47 ID:uAOtIXVX
正月から朗報。
ほんの少しではあるが前進。

宮内庁が陵墓立ち入り調査容認、古代史研究前進に期待

宮内庁は、これまで原則的に立ち入りを禁止してきた天皇陵などの陵墓について、
広く学術団体の「見学」を認めることを決めた。
1日から施行する。立ち入りには多くの制約があるが、日本の古代国家の成立過程
を解明する上で重要な鍵を握る陵墓の調査が本格的に進むことが期待される。
陵墓公開をめぐっては、日本考古学協会など15の歴史関係学会が2005年7月、
大阪府堺市の仁徳天皇陵(大山古墳)など11か所について、立ち入り調査を認める
よう宮内庁書陵部に要望していた。
これに対し同庁は、歴史関係に限らず、動植物学などの学術団体にも門戸を開くことを
決定。見学は当面、各学会1人とし、立ち入りは墳丘の1段目の平たん面までとする――
などの条件付きで、要望があった陵墓の見学を認めることを先月下旬、同協会に伝えた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070101-00000102-yom-soci


467 :出土地不明:2007/01/01(月) 06:11:11 ID:iGtSsh05
応神、仁徳、明治、あと何処?

468 :出土地不明:2007/01/01(月) 07:03:20 ID:0SxbziZ3
少しでも進展するといいなー
先生掘りたがってたし

469 :出土地不明:2007/01/01(月) 10:09:34 ID:U3pYgL8/
>>466
これは素晴らしいニュースだ。あとは本格的発掘調査が認められれば文句なしだな。

470 :出土地不明:2007/01/01(月) 10:12:14 ID:HV83tVFb
どこかの天皇陵だったか陵墓参考地だったかで、
土砂崩れのため玄室が開口してるのを地元の子供が見つけ、
中に入って写真も撮ったのだが、その話題が宮内庁に伝わると、
速攻で入り口をセメントで頑丈に固め、撮った写真も取り上げられた、
というようなことがあったらしいが、何処のことだったかな?

471 :出土地不明:2007/01/01(月) 17:51:28 ID:hzXX3nde
墳丘の1段目まで、、、「見学」、、、か。
大山古墳で明治5年(1872)に発見された石室ぐらい見せてほしいな。

ま、従来と比べてやっと前向きに動き出したのはイイ!
宮内庁のお役人タン、このスレを見てるのかも。

472 :出土地不明:2007/01/01(月) 19:40:28 ID:myMHr4vD
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1077531111/l50

473 :出土地不明:2007/01/02(火) 03:01:08 ID:jfWARU/+
天皇家がチョンの子孫って曝されちゃうよ。

474 :出土地不明:2007/01/02(火) 06:34:59 ID:sGLCKDfC
天皇陵の大半は明治時代にテキトーに決めたもので
本当は誰の墓だかわからないから
残念ながらオマイの期待してるものは出ないよw


475 :韋駄天はふと考えた:2007/01/03(水) 22:10:29 ID:E2lyH4+C
古代における古墳というのは、王族や豪族の墓だけの目的でなく古代の城(砦)として
位置づけられているような気がする。

大和朝廷の中心地だった奈良地域(奈良盆地)や河内地域(藤井寺・堺)に数多くの
古墳が点在するが、いずれの古墳も古代の主要街道の要所に造営されている。

街道を通る人々や外国の使節に、巨大な古墳の造営力を見せて、大和朝廷の権威力を
見せ付ける目的もあるだろうが、いざという時には水豪で囲まれた古墳に立て篭もって
有利に戦える目的もあったはず。

古代の倭人は鳥居がある場所を柵で囲って砦にして、それが後に神社として祭事を行う場所や
村の守り神となったり、いざという時には村人が神社に立て篭もって、戦うための砦代わりに
したのだろう。
今も神社の境内をぐるりと取り囲む石で作られた柵が、昔は砦だった名残りとして残っている。

476 :韋駄天はふと考えた:2007/01/03(水) 22:11:16 ID:E2lyH4+C
人間は戦いになると山に篭って戦うのが常で、相手より高い位置から攻撃を加えたり、相手より高い位置で守る方が有利である。

しかし村の周囲に小高い山がない場合には、村から山へすぐに逃げ込んで戦うことができなくなる。
鳥居の周辺に環濠を掘り柵で囲って、砦にする習慣がなかった古代の半島渡来人は、
最初は小山のような盛り土で古墳を造営して、いざという時には、その古墳を山に
見立てて小さな砦代わりとして使い、次第に周囲に濠を巡らした巨大な古墳を作るようになった。円形古墳

円形古墳よりは、上部が平たくなっていて砦としての機能が高い方形の古墳も作った。
方形の古墳は平時には、豊作や葬式の祭事を行う場所として使い、有事には砦として立て篭もる場所として使った。
やがて円形古墳と方形古墳がひとつ合体した巨大古墳が主流となってくる。

477 :韋駄天はふと考えた:2007/01/03(水) 22:12:37 ID:E2lyH4+C
しかし時代が流れて、大陸から仏教が大和朝廷にも入ってくるようになると、巨大古墳が次々に作られる時代は終わりを迎えた。なぜか?

それは巨大古墳を作る目的が王族や豪族の墓のためでなかったからで、古墳を砦としても使っていたために、仏教が入ることによって、今度は仏教寺院の方が
より機能的で効果的な砦(城)として使えるようになったので、大和朝廷も各地の豪族も古墳作りをやめて、寺院作りに励んだために、あっという間に古墳文化は姿を消してしまった。
また巨大古墳を見せ付けて王族の権威と技術力を見せ付けるよりも、五重塔や仏像を
拝した、凝った作りの荘厳華麗な寺院を権威と技術力の証として見せ付ける方が主流になった。

もし古墳が王族や豪族の墓のためだけの目的だったら、仏教が入ってきただけで、こうも簡単には古墳文化は廃れなかっただろう。
砦としての意味合いが一番強かったために、古墳と寺院を砦で使うのに比較すれば、寺院を作った方が得策として、寺院作りが流行って古墳作りが寂れていった。

478 :韋駄天はふと考えた:2007/01/03(水) 22:13:54 ID:E2lyH4+C
周囲を高い塀で囲った寺院が砦(城)として優れていて実用的だったのは、
大和朝廷の時代だけでなく、戦国時代に織田信長が本能寺に居住していたことでもわかるはず。

つまり仏教寺院は仏教を信仰する場所だけでなく、権力者が平時や有事の
居住場所として使われ、また各地から兵を集めた際の、兵の居住場所としても仏教寺院が最適だったために、大和朝廷以降各地で仏教寺院が、山上や山腹に山裾など、砦(城)として最適な場所に数多く作られていった。

やがて戦国時代になると、平時は自分の屋敷を居住場所として使い、領地内の各地に
数多くの寺院を構えて、領主と兵がどこに行っても野宿せずに寺院に居住できるようにして、
さらに有事の際には不便な場所の山上に頑丈な砦(城)を築いて立て篭もって戦った。

今日、集落の近くにたくさんの神社、仏閣(寺院)、古墳、城、があるが、いずれも
その地方を支配した権力者が、居住したり立て篭もって戦うための砦の名残りである。

479 :韋駄天はふと考えた:2007/01/03(水) 22:15:38 ID:E2lyH4+C
要するに古代大和朝廷時代においても戦国時代においても明治維新においても、神社、仏閣(仏教寺院)、古墳、城は、いずれも砦として使われ、負ければ一族の死と滅亡
なので、戦いの必勝を祈願するために、先祖の霊、仏頼み、神頼みをしながら、戦ったということになる。

これは西洋においても中東においても、教会やモスクを砦代わりにして戦っているのは
昔も今もよく見られる光景である。
要するに古墳、神社、仏教寺院、教会、モスクを砦代わりにして、立て篭もって守る側にしてみれば、先祖の霊や仏や神様を後ろ盾にして
戦うので兵の士気が高まり、一方攻める側にしてみれば、古墳、神社、仏教寺院、教会、モスクに立て篭もる兵を攻撃することは、先祖の霊や仏や神様に対して冒涜をしているという気兼ねから士気が落ちる。

こうした守る側の士気が高まり、攻める側の士気が低下する精神世界の心理戦をも、
戦いの中に引きこめれるので、その地域を支配した権力者は攻め滅ぼされにくいように、古墳、神社、仏教寺院、教会、モスクなどを競って建立した。

480 :韋駄天はふと考えた:2007/01/03(水) 22:17:33 ID:E2lyH4+C
>今日、集落の近くにたくさんの神社、仏閣(寺院)、古墳、城、があるが、いずれも
>その地方を支配した権力者が、居住したり立て篭もって戦うための砦の名残りである。

仏教寺院や神社の境内が広く取られているのは、そこで兵が集団になって軍事訓練をするためと、長期間の戦闘に備えて馬や兵糧を置いたりすめためである。

また仏教寺院や神社の建物が大きいのは、何百何千人の兵が集団で寝泊り
できるようにするためと、屋根の上に上がって見張りが周囲の状況を把握するためである。
寺院に作られる三重塔や五重塔も見張りが遠くまで見渡せるための目的が主である。

こうして仏教寺院は、巨大古墳よりも優れた砦としての効果が認められて、古墳に変わって各地で次々に建立されることとなった。

よって古代に建立された古墳や仏教寺院の数を把握することで、その地方は半島渡来人の勢力が
強い地域であり、半島渡来人の権力者や豪族の勢力がわかる。
さらに、その地域の古墳や仏教寺院の数が少ないと平和な地域であり、古墳や仏教寺院の数が多いと、戦乱の多い地域だと把握できる。

また神社は倭人の砦であったために、古代において神社の多い地域は倭人が数多く住んでいた
場所であり、神社の少ない地域は倭人が少ししかいなかったということになる。

さらに古代において神社と古墳と仏教寺院が混在している地域は、倭人と半島渡来人の混血か、
ふたつの民族が交じり合って暮らしていた地域となる。

大和朝廷において半島渡来人である天皇が、日本列島の西半分を征服して実権を握った後に、
このふたつの民族の対立を減らして支配するために、倭人の宗教文化である八百神、鳥居、神社の様式を、半島渡来人の習慣の中に組み入れて、新しい神道様式として半島渡来人天皇の祭事に取り入れたことで、倭朝鮮混在の文化が生まれた。

481 :出土地不明:2007/01/03(水) 22:38:46 ID:/zUU8+pt
君の山頂布陣の戦術は1700年以上前に街亭の戦いで打ち破られた
日本じゃ弥生時代だ

482 :出土地不明:2007/01/04(木) 10:37:49 ID:s2u7ffvt
【歴史の真実】
多民族時代朝鮮━┳新羅統一→朝鮮民族形成
..           ┗倭人系半島民、列島に移住→日本人化

【ウリナラ起源】
檀君神話→偉大なるウリナラ成立┳ウリナラマンセー
..                    ┗棄国民(渡来人)倭へ逃亡→日本人化

ロビー活動に誤魔化されるアホはともかく、きちんとした歴史家は
ちゃんとした歴史研究をしてると思うんだがな。

http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=phistory&page=3&nid=74689

どこも、朝鮮半島には最初から朝鮮人が住んでいたとミスリードする。
歴史学も考古学もへったくれもないな。
どいつもこいつも朝鮮民族の歴史捏造に振り回されすぎだ。

483 :出土地不明:2007/01/04(木) 14:27:36 ID:cXIPa/Tz
>>475
「古墳というのは、王族や豪族の墓だけの目的でなく古代の城(砦)」
古田某もそんなことを言ってたっけ。
例えば、古市高屋(安閑陵)や津堂城山のように城になった古墳もあるが、その周囲には城にはならなかった古墳が何倍も存在している。
後の時代に城として流用されることはあっても、建造の目的として城を兼ねるというのは考えにくい。
また、ほとんどの古墳は山の尾根筋や山裾にあり、これらは山に砦を作るほうが合理的。
実際に古墳(特に古墳群や群集墳)を現地で見たことがないか、見ても何も気が付かないような、たわけの妄想。

484 :出土地不明:2007/01/04(木) 17:16:00 ID:ZJmb5R8x
ココのスレ主さん、
「天皇陵の発掘調査を宮内庁に認めさせるスレ 」って、私たちに、ご無礼じゃありませんか?
 新年早々・・・驚きましたよ!!
       _,___
      /   __`ヾ),_
     /〃 (⌒゛`ヾv"ヽミ、 
    i / /´ _ニ=-=ニ .i l|
    | 彳  〃_.   _ヾ!/ 
    | _ !"  ´゜`冫く´゜`l   
    (^ゝ "  ,r_、_.)、 |
     ヽ_j   、 /,.ー=-、i リ  <あなたは何も知らないのですねぇ・・・ここは私的占有地ですよ
    __/\_ "ヽ  ^ )ソ_    <私たちのお墓に入らないでくださいね!
   |ヽ. |  |` ー--ィ´i |
   |   > |、/□、/| < |
   |  i \|   / |  |o/i |


485 :韋駄天はふと考えた:2007/01/04(木) 20:56:12 ID:Bs6nGXIa
>>483
古代の人にとって戦争より怖いのが、先祖の霊や神様仏様を粗末に扱うことで発生する、
災い、祟り、災難、呪い、怨念、天罰、といった目に見えない力が働いて、自らや一族に
災難が降りかかることでした。

科学の発達した現在においても、こうした先祖の霊や神様仏様を粗末に扱うことで発生する、
災い、祟り、災難、呪い、怨念、天罰、を恐れる人が多く、アメリカ軍でさえイスラム教徒との
戦いで、モスクに立て篭もった反政府組織をモスクごと空爆できませんでしたし、
第二次世界大戦においても、神社仏閣古墳の集中した京都や奈良には焼夷弾は落としませんでした。

このように戦争になると、先祖の霊や神様仏様を祭った古墳や神社に仏教寺院に立て篭もることで、
攻める側は災い、祟り、災難、呪い、怨念、天罰、といった目に見えない力を恐れて攻撃しにくくなります。

戦国時代においても織田信長が、寺に立て篭もって戦う敵を寺ごと焼き討ちにするたびに、全国の信徒や
信心深い仏教徒が結集して、織田信長と対立するほどです。
そして信長が本能寺の変で死ぬと、仏様の天罰が下ったと当然のように言われる有様。

また戦国時代においても大名は、焼き討ちした神社や仏教寺院の祟りや災いを恐れて、戦いの
後はすぐに、神社や仏教寺院の復興建立に多額の財力と労力を投じます。
攻め滅ぼして戦いに勝ってもこうした有様ですから、復興建立に多額の財力と労力を投じる
力のない勢力では、古墳や神社に仏教寺院に立て篭もった勢力を攻め滅ぼすのは無理になります。

戦争というのは武力対武力の争いだけでなく、先祖の霊や神様仏様を祭った古墳や神社に仏教寺院を
数多く建立すればするほど、戦いに有利に持ちこめれるのです。
ですから、頑丈な砦を大変な労力をかけて山の頂上に作るよりも、少ない労力で集落の近くに古墳や
神社に仏教寺院をたくさん作った方が、頑丈な砦よりも高い防御力を発揮するわけです。

486 :韋駄天はふと考えた:2007/01/04(木) 21:18:12 ID:Bs6nGXIa
ある勢力が奈良盆地に攻め入ったとします。
守る側はたくさん作った古墳に分散して立て篭もります。

攻める側は古墳に立て篭もった勢力を、ひとつづつ攻め滅ぼしていかないと
奈良盆地全体を征服できません。

古墳に立て篭もる勢力をひとつ滅ぼすたびに、古墳は破壊されるので、滅ぼした側の
兵士は祟りや災いを恐れながら、別の古墳に立て篭もった勢力と戦うことになります。

こうした戦いが続けば、攻める側の兵士から何人かの病人が出れば、たちまち
「これは古墳に祭られている先祖の祟りや呪い」による病気だと、兵士達は恐れおののいて
戦意を消失します。
他にも、戦いの最中に雨ばかり降り続いても、「祟りだ」「呪いだ」と攻める側の兵士に恐怖が蔓延します。
さらに、戦いが少し不利になったり、指揮官が戦いで怪我をしただけでも、
「祟りだ」「呪いだ」と攻める側の兵士は騒いで恐怖が蔓延します。

こうなると攻め込んだ側は、戦うことを諦めて勝手に退却していき、守る側は
何もしなくても、戦いに勝つことができます。

古代や近代の戦争において武力の力よりも、こうした目に見えない力の方が、
戦局の行方に大きく左右するのです。

487 :出土地不明:2007/01/05(金) 11:58:11 ID:DLNTRzT8
このスレも気違いが巣喰ってしまったか。

488 :出土地不明:2007/01/05(金) 15:03:38 ID:JeFArGhr
486>>「古墳に立て篭もる」 ⇒ 馬鹿じゃないの。

復元古墳などを実際に見て、できれば墳頂に立って欲しい。
完成時の墳頂は壊れやすい埴輪に囲まれ、盾を立てるにも邪魔で、防御力は皆無。
周溝の際や外堤の上から弓矢で狙うには、墳頂はちょうど手ごろな角度。
円墳などはすべての方角から攻撃されるうるので、十字攻撃を受けるどころではない。
前方後円墳などの場合、括れ部は意外と低く狭いので、両側から狙われると、縁日の射的の的より悲惨。
完成当時のまる裸状態の古墳は、「立て篭もる城」どころか、処刑台のようなもの。

後世、古墳を城に流用するときは、
1 大阪の津堂城山や岡山の造山古墳後円部のように、墳形をかなり改変し曲輪とする
2 津山の美和山古墳のように、墳形を改変し土塁の一部とする
など。
古墳を破壊するのは、攻める側ではなく、守る側である。

大阪天王寺の茶臼山は、例えば家康に利用されたが、数万の軍勢を指揮するため、戦場を広く見渡せる場所として本陣を置いたものであり、立て篭もる意図など皆無。

なお、古墳に井戸や泉などの水はないので、長期篭城はまったく不可能。

机上の空論や観念論で馬鹿をさらす前に、現実の現物をよく見て欲しい。


489 :出土地不明:2007/01/05(金) 16:35:32 ID:JeFArGhr
486>>
古墳の時代に「立て篭もる」のは、例えば、
1 葛城円の宅に葛城円、坂合黒彦皇子、眉輪王が立て篭もるが、焼き殺される。
2 大蔵に星川皇子が立て篭もるが、焼き殺される。
など。
いずれも、おそらく「豪族居館」とよばれるような、壕と塀で囲まれた四角い敷地の建造物に立て篭もったのであろう。
古墳に立て篭もる例は知らない。

また、古墳の「破壊」については、例えば、顕宗天皇は父を殺した雄略天皇の陵墓を破壊するが、「祟りや災い」を恐れてもいないし、そういうものと彼らが見なすような現象が起こったという記事もない。

Bs6nGXIaは、まったくの空想

490 :出土地不明:2007/01/06(土) 03:07:22 ID:EyLF4ZVs
古墳が神社と同様に、治外法権区域と見られていた形跡はあるがね。
葛城氏の玉田宿禰が一時的に武内宿禰の墓に逃げ込んだとか・・

491 :出土地不明:2007/01/07(日) 16:33:08 ID:IUaSWivn
>>490
そりゃ天皇の墓だし

182 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)