5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

大豪族・葛城氏の「王宮」跡

1 :出土地不明:05/02/22 11:49:06 ID:nUwWkgc0
240メートルの高台・古墳時代最大級−極楽寺ヒビキ遺跡と命名

奈良盆地南部の奈良県御所市で、石張りの堀に囲まれた5世紀前半の巨大な建物跡が出土した。
古墳時代としては最大級の規模で、県立橿原考古学研究所が21日、極楽寺ヒビキ遺跡と命名すると発表した。
盆地を見下ろす標高約240bの丘陵にあり、大豪族葛城氏が治めた一帯の「王宮」のような施設だったらしい。
火災で全焼した痕跡があり、葛城氏が雄略天皇に焼き打ちされた日本書紀の記述を裏付ける可能性もある。
http://mytown.asahi.com/nara/news01.asp?kiji=3863

67 :出土地不明:2005/03/23(水) 23:47:07 ID:mOgxaC+Q
元ネタは何?

68 :出土地不明:2005/05/04(水) 17:40:10 ID:HfkAk0op

【主張】女性天皇 伝統重んじる論議を歓迎
http://www.sankei.co.jp/news/050504/morning/editoria.htm


69 :出土地不明:2005/05/24(火) 08:54:02 ID:AFffRUbC
次は物部氏の館跡の出土キボン

70 :出土地不明:2005/06/23(木) 01:05:06 ID:OJHw1fWh
大王の宮跡もきぼんぬ

71 :出土地不明:2005/06/24(金) 08:47:05 ID:SGybhJJD
ヒビキ遺跡と三ツ寺遺跡は復元図や模型で再現されてるから
当時の居館の様子が判りやすくていいね。

72 :出土地不明:2005/06/28(火) 09:18:56 ID:cuVy6Tg1
つか雄略の宮なんてものが一度発掘されてたとは
良くあることだが民家の下とは残念

73 :出土地不明:2005/06/28(火) 20:22:37 ID:MKBaXrzi
民家の下だと、改築の折などに発掘調査が出来るんじゃないか?

74 :出土地不明:2005/07/09(土) 23:04:46 ID:ZpmgEZMI
家形埴輪と同じ方形柱-古墳時代の大型建物跡

奈良市西大寺東町1丁目で、古墳時代の大型建物跡が市教育委員会の調査で見つ
かった。方形の柱二本が残っており、当時の建物構造や家形埴輪(はにわ)と
の関係を考える上で重要な資料。首長クラスの居館とみられ、佐紀古墳群との
つながりも考えられるという。
公園整備に伴い、約190平方メートルを発掘調査。大型の掘っ立て柱建物跡は
一棟で、北東隅を検出した。柱の据え付け穴は3個見つかり、いずれも一辺1メ
ートル以上と大型。このうち2個に柱が残っていた。
柱はヒノキで、長辺55センチ、短辺17〜22センチ、残っていた部分の長さは70
〜85センチ。長辺が壁に沿うように据えられていた。古墳に立て並べた家形埴
輪の柱も方形で、長辺の取り方も同じ。実際の建物を埴輪にデザインしたこと
が裏付けられた。
(2005.7.8 奈良新聞)
http://www.nara-shimbun.com/n_arc/050708/arc050708a.shtml

75 :出土地不明:2005/07/13(水) 05:16:37 ID:7QvZ/Ii2
古墳時代の復元家屋は豪族の館でもえらい貧相なんだが
素人目には家型埴輪からみて
もうちょっとしっかりしてるもんだと思ってた。
草壁なんかもあったそうだな・・・

76 :出土地不明:2005/07/16(土) 00:06:27 ID:aajRITtA
大型建物は埴輪そっくり 奈良・極楽寺ヒビキ遺跡

古代豪族・葛城氏の中枢施設とみられる奈良県御所市の極楽寺ヒビキ遺跡で発
掘された古墳時代最大級の大型建物跡(5世紀前半)が、近くの古墳から出土
した家形埴輪(はにわ)とそっくりな構造だったことが分かり、奈良県立橿原
考古学研究所が15日、発表した。
平べったい板状の柱を使った特殊なつくりで、柱の配置は完全に一致。埴輪の
柱には呪術(じゅじゅつ)的な意味を持つ直弧文が刻まれており、実際の建物
にも同様の紋様が描かれていた可能性が出てきた。
このため研究者からは、建物は単なる居住空間や政治施設ではなく、祭祀(さ
いし)センターなど特別な性格を持つ施設だったという意見が出ており、今後
議論を呼びそうだ。
(共同通信) - 7月15日18時3分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050715-00000148-kyodo-soci

77 :出土地不明:2005/07/16(土) 17:31:06 ID:ByiLWQkM
>近くの古墳から出土
>した家形埴輪(はにわ)とそっくりな構造だったことが分かり

何処の古墳?

78 :出土地不明:2005/07/16(土) 20:44:04 ID:yxpeymIE
へぇ、埴輪のように
実際の建物にも文様刻むなり描くなりされていたかもしれないわけか。

79 :出土地不明:2005/07/16(土) 21:08:49 ID:8pHlpL64
>>77
宮山

80 :出土地不明:2005/07/18(月) 03:58:41 ID:/HzH0aBI
その家形埴輪の画像あり
ttp://osaka.yomiuri.co.jp/inishie/news/is50716a.htm

81 :出土地不明:2005/07/18(月) 10:18:57 ID:rlUTjkAG
おお!すげー!
こんなのがソツビコの墓に並べられ、現実に存在していたのか!

82 :出土地不明:2005/08/09(火) 14:34:12 ID:kGktUkkn
武内宿禰の墓じゃねーの?
白石太一郎信者?

83 :出土地不明:2005/08/09(火) 20:05:36 ID:+8JcJRim
武内宿禰は架空の存在だろ?
竹内文書信者?

84 :出土地不明:2005/08/10(水) 20:47:33 ID:sW05/09p
>武内宿禰=室の大墓
帝王編年記の仁徳七十八年条でしょ?

85 :出土地不明:2005/08/10(水) 23:53:56 ID:N60p9788
うむ。允恭5年7月紀や紀氏家牒を見れば、「武内宿禰の墓=室大墓」説は古くから
存在したと想像されるが、恐らく口碑の類であって、直ちに史実と認めることは困難。

86 :出土地不明:2005/08/22(月) 08:52:23 ID:RqhysUUY
古墳時代の居館は中世の武士館との類似性も説かれてるね。
実際古代豪族ってのも中世の武士団のように
数百人規模の小軍勢で隣の豪族なんかと争っていたんだろうか。

87 :出土地不明:2005/08/25(木) 03:43:57 ID:1fkZlNo2
馬子邸跡で新たに建物跡 奈良・明日香村の島庄遺跡
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050824-00000144-kyodo-soci

88 :出土地不明:2005/08/29(月) 16:28:14 ID:nOMRsdaf
>>55
東西23.5メートルか、
実際建ってると大きいんだろうな。

89 :出土地不明:2005/11/08(火) 16:16:14 ID:2bUjInjS
定期カキコ

90 :出土地不明:2005/11/17(木) 00:03:40 ID:D0oO9T8S
<甘樫丘東麓遺跡>蘇我氏の本拠、発見期待 武器庫や正殿は (毎日新聞)

蘇我氏の邸宅があったと日本書紀が記す甘樫丘(奈良県明日香村)のふもとの
谷で、7世紀代の造成地と建物跡が見つかった。7世紀前半、天皇をもしのぐ
権勢を誇ったとされる蘇我蝦夷(えみし)の「上の宮門(みかど)」や入鹿
(いるか)の「谷(はさま)の宮門」が出現する期待が高まった。息子たちを
「王子(みこ)」と呼ばせるほどに力をふるった蘇我氏の本拠は姿を見せるの
か。
蘇我氏は536年、稲目(いなめ)が大臣に起用されたのを機に歴史の表舞台
に登場し、天皇の外戚(がいせき)として勢力基盤を拡大した。次の馬子は甘
樫丘から南東に約1.5キロ離れた石舞台古墳の近くに邸宅を構えたとみら
れ、昨春と今夏の調査で、大型の掘っ立て柱建物跡が見つかった島庄遺跡(奈
良県明日香村島庄)が有力になっている。今回の調査地で確認された平たん地
は7世紀前半に整地されたとみられ、馬子の次の蝦夷が644年に甘樫丘に邸
宅を築いたことと合致する。
「甘樫丘は現代の東京・丸の内や六本木ヒルズ」と言うのは、万葉集を研究す
る上野誠・奈良大教授。「甘樫丘は万葉集で『明日香川行き廻(み)る岳(お
か)』と表現され、飛鳥の要衝だった。その場所にいること自体が一流のステ
ータスの証明だった。当時の勝ち組の象徴でもあった場所」と話す。
日本書紀に、蝦夷が天皇の特権とされた「八つら(やつら)の舞」を奉納した
と記されるなど、権力の絶頂にあった蘇我氏の滅亡のドラマは、入鹿が今回の
調査地の東約750メートルにあったとみられる飛鳥板蓋宮(いたぶきのみ
や)で殺され、蝦夷が家宝に火を放ち、自害して幕を下ろす。建物跡付近には
焼け跡もあった。
古代史ファンのパーソナリティーの浜村淳さんは「甘樫丘の邸宅から、飛鳥を
一望して監視出来たのに、自分たちが殺されることは事前につかめなかった。
思い上がりでしょう。権力はあっという間に崩壊する、そんなもろさも感じま
す」と語る。
今回の調査は、谷を埋め立てたとみられる約6000平方メートルのうちの8
分の1程度と部分的で、見つかった建物跡は最大でも40平方メートル足ら
ず。日本書紀には、家の外に城柵(きかき)を備え、武器庫を設けて、番兵を
配置していたことが記されており、蘇我邸とすれば、こうした施設の跡や大規
模な正殿が今後の調査で見つかるはずだ。山本忠尚・天理大教授(考古学)は
「正殿は今回の現場のもう少し上にあるのではないか」と、邸宅が甘樫丘のさ
らに広い範囲に及んでいたと想定する。
猪熊兼勝・京都橘大教授(考古学)は蘇我邸跡には蘇我氏が編さんにかかわっ
た国記や天皇記の一部が残っている可能性もあると指摘し、「日本書紀は蘇我
氏を事実以上に悪く描いている。邸宅跡の調査は飛鳥を舞台とする古代史に別
の角度から光を当てるはずだ」と期待を込める。【林由紀子、大森顕浩】
[毎日新聞11月14日]
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/civilization.html?d=14mainichiF1114m128&cat=2&typ=t

91 :出土地不明:2005/11/17(木) 14:00:36 ID:0+e7tE+3
日本書紀はでっちあげとか言う人が多かったけど、
裏づけされるよな物が出始めてきたね・・
サヨの人は可哀想・・・

92 :出土地不明:2005/11/17(木) 21:36:20 ID:AEuHoOB0
>>90
「天皇をもしのぐ権勢を誇ったとされる」というけど、

・住居を「上の宮門(みかど)」「谷(はさま)の宮門」と呼んだ
・息子たちを「王子(みこ)」と呼ばせた
・天皇の特権とされた「八つら(やつら)の舞」を奉納した
・自宅に国記・天皇記を保管していた

これを素直に読んだら、天皇そのものだった気がするなあ。
発掘で何が出てくるか、楽しみ。

それにしても、上野誠のコメントは萎えるなあ。
研究者の発言なのか、どーか・・。

93 :出土地不明:2005/11/24(木) 10:48:53 ID:wM7uABTx
>>国記や天皇記の一部が残っている可能性もある

見つかったら大発見だな。

94 :出土地不明:2006/01/02(月) 09:42:07 ID:ZvUNaQII
今年はどんな王宮が出るかな

95 :出土地不明:2006/01/02(月) 11:05:03 ID:2c2ymoBf
そろそろ飛鳥以前の天皇の宮発見キボン

96 :出土地不明:2006/01/03(火) 01:07:57 ID:DuVFAgTd
磐余・磯城地域に期待

97 :出土地不明:2006/01/25(水) 02:07:21 ID:ETYz3GB0
ttp://www.arch.kobe-u.ac.jp/news/2005/2006-01-17/060117.html
前の葛城氏の神殿の復元模型製作だって。

98 :出土地不明:2006/01/25(水) 11:20:32 ID:IvSuREIm
なんとなく不安定な構造のような・・・

99 :出土地不明:2006/01/29(日) 22:57:19 ID:E2f92/Qf
それが葛城クオリティ

100 :出土地不明:2006/01/29(日) 23:31:44 ID:BbTAbz9X
復元なの?(゚Д゚≡゚Д゚)エッ、オロオロ

上モノが出土してるの?それとも設計図が出土したの?
構造計算書は(ry


101 :出土地不明:2006/01/30(月) 23:08:06 ID:8wxeDB7f
家型ハニーを元にしてるみたいだね。

102 :出土地不明:2006/02/02(木) 04:38:27 ID:whktz+hv
>>97
東南アジアとかあっちのほうの住居に似てるな

103 :出土地不明:2006/03/08(水) 00:08:13 ID:ieB57Hc9
天武天皇の「内安殿」か、飛鳥京跡に大型建物跡

奈良県明日香村の飛鳥京跡で、飛鳥浄御原宮(きよみはらのみや、672〜694年)の
「内安殿」とみられる大型建物跡が出土したと、県立橿原考古学研究所が7日、発表した。
この発掘で、天武・持統両天皇の居所だった内裏の中枢部の全容が判明した。
また、下層からは舒明天皇の飛鳥岡本宮(630〜636年)の一部とみられる大型建物跡も初めて確認された。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060307-00000013-yom-soci

104 :出土地不明:2006/03/30(木) 09:18:12 ID:HuuMaBug
橿原考古学研究所附属博物館春季特別展「葛城氏の実像」

2006年4月22日(土)〜6月11日(日) 9:00〜17:00(入館は16:30まで)

ここ10年余り、葛城地域で行われてきた発掘調査の成果は、古墳時代葛城地域
のイメージを大きく塗り替えつつあります。特に南郷大東遺跡の導水施設の発
見や、南郷安田遺跡の大規模な建物の検出、更に最近の調査では、極楽寺ヒビ
キ遺跡で出土した特殊な構造を採る、大型建物等、渡来系文物を出土する技術
者集団の集落と共に葛城地域を代表する遺跡となりました。
また、これらの集落へもたらされる物資を集積・配布する集落の存在も明らか
になりつつあります。いずれも河内あるいは紀伊といった他地域から、大和盆
地内部へと至る入り口部分に設けられた物流システムの拠点集落と考えられ、
集積された須恵器や製塩土器等が数多く発見されています。今までに明らかと
なった、これらの墳墓、集落、居館、祭祀場などは全て地域内で有機的に関連
し、葛城の古墳時代を構成していると考えられます。
本展覧会では、これら考古学の最新の成果を盛り込み、古代豪族葛城氏が基盤
をおいた葛城地域の古墳時代史を描き出すことを狙いとします。

http://www.kashikoken.jp/museum/special/06spring/youkou.html

105 :出土地不明:2006/04/25(火) 00:36:02 ID:UMv93N0R

の特別展、誰か行った?

106 :出土地不明:2006/04/29(土) 10:03:22 ID:UXaoT2YR
来月のキトラ古墳の壁画公開時期に合わせて行きます

107 :出土地不明:2006/05/07(日) 13:33:35 ID:V2EUXq+J
豪族居館の環濠跡 町教委発掘国史跡「北谷」と同規模

榛名町本郷の県指定史跡「しどめ塚古墳」付近で発掘された環濠(かんごう)が
5世紀末〜6世紀初頭に付近を治めていた豪族の居館跡だったことが
同町教委の調査で分かった。
国指定史跡の北谷(きたやつ)遺跡(高崎市)に匹敵する規模とみられるという。

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/gunma/news002.htm

108 :出土地不明:2006/05/21(日) 14:50:26 ID:hVBfTB5H
>国記や天皇記の一部が残っている可能性もある

紙だと残っとらんだろ木簡とか?

109 :出土地不明:2006/05/21(日) 23:54:30 ID:8u8dofTw
橿考研の展示行って来ました。

110 :出土地不明:2006/05/23(火) 01:48:16 ID:zETNH0mz
>>108
そう

111 :出土地不明:2006/05/23(火) 17:27:25 ID:f0iNFw6B
それかなりアナル

112 :出土地不明:2006/05/27(土) 06:54:56 ID:RHzs7Re8
葛城ミサトって知ってますか?

113 :出土地不明:2006/05/27(土) 10:39:02 ID:3Bha94Zf
ガキが騒ぐからどんなもんか見てみたが、もっと深い物語かとイメージしていたら単なる萌え系センズリネタアニメだな。

114 :出土地不明:2006/06/21(水) 13:37:52 ID:GkhwoRDF
飛鳥時代の飛鳥宮の模型やら絵では千木や鰹木が乗ってないみたいだけど
あの時代には宮を千木や鰹木で飾ったりするのは
もう終わっていたのだろうか?

115 :出土地不明:2006/10/10(火) 17:00:48 ID:KrB97i8R
保守

116 :出土地不明:2006/11/17(金) 23:04:26 ID:2J7IjLmK
即アポ可能です。
http://ia.kakiko.com/sami/1/city.htm

29 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)