5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

古代出雲東北日本海新羅王朝の謎

146 :出土地不明:2006/03/31(金) 16:18:08 ID:biw+CApX
建国
扶余の東明王の後裔である扶余王
尉仇台が高句麗 に国を滅ぼされ、百の家族を伴って済海(海を渡る)し
帯方郡 の地に国を建てた。それが「百済(伯済)」の語源となった。
元の国は、高句麗内に有ったというが、かつての扶余のことだろう。
後漢 の遼東太守であり、帯方郡 を設置した公孫度 (?〜205)が
娘を仇台に嫁がせ、東夷の強国となったと書かれている。
晋時(280年−316年)、高句麗が遼東を占領し、
百済もまた遼西、晋平の二郡を治めたという。
しかし当時高句麗は遼東・玄菟を侵攻するばかりで、服属させてはいない。
百済も馬韓を平定していない。
晋より以後、馬韓の地を併合し、国を立てた。(346年)
百済建国については諸説があり、三国史記 によれば
前18年 高句麗 の王族が現在のソウル特別市 付近に建国したとする。
百済は支配層と民衆の言語が違うとも記している。
百済王族は扶余姓を名乗り、後に中国・・・

通典
百濟 、即漢末夫餘王尉仇台之後、【後魏時百濟王上表云:「臣與高麗先出夫餘。」】
初以百家濟海、因號百濟。晉時句麗既略有遼東、百濟亦據有遼西、晉平二郡。
【今柳城、北平之間】自晉以後、呑并諸國、據有馬韓故地。
其國東西四百里、南北九百里、南接新羅、北拒高麗千餘里、西限大海、處小海之南。
國西南海中有三島、出黄漆樹、似小榎樹而大。六月取汁、漆器物若黄金、其光奪目。
自晉代受蕃爵、自置百濟郡。義熙中、以百濟王夫餘腆【佗典反】爲使持節、都督百濟諸軍事。
齊並遣使朝貢、授官、封其人。

220 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)