5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■騙されてた!弥生人は渡来人じゃなかった!■

1 :出土地不明:2005/09/02(金) 02:35:56 ID:LXy1BpIK
米づくりの技術とともに多くの渡来人が渡ってきて「弥生人」となったという説はウソだった!

・弥生初期に「渡来人」が大勢やってきた証拠など存在しない。飽くまで仮説の一つに過ぎない。
・そもそも、研究に耐えるような弥生人の骨は数少ない。埋葬方法の関係で骨が残りにくいから。
・最近発見された弥生時代の人骨は、いずれも縄文時代と同じ形質を持っていた。

今 ま で 騙 さ れ て た !!

縄文人と「弥生人」―古人骨の事件簿
ISBN:4812200016 257p 19cm(B6) (京都)昭和堂 (2000-01-31出版)
・片山 一道【著】 [B6 判] NDC分類:210.2 販売価:\2,415(税込) (本体価:\2,300)

2 :出土地不明:2005/09/02(金) 07:53:00 ID:uD68D6me
まあ、弥生人が渡来であろうと無かろうと、
実際に政権を掌握したのはその後の古墳時代の
渡来人であることは誰の目にも明らか。

3 :出土地不明:2005/09/02(金) 09:29:10 ID:LXy1BpIK
■半島からの騎馬民族が日本を征服したという説はウソだった!
・・・っつうか江上氏の騎馬民族征服王朝説は既に過去のもの。今では批判の対象になっている。
反論本は数知れず。



「豪華な馬具と武器を帯びた渡来人によって日本は征服された」とする考古学者・江上波夫の騎馬民族説に対して、
「日本人は一貫して農耕民族であった」と主張する佐原真が、真っ向から大激論する。
肉を食べる、血を飲む、犠牲を捧げる、去勢をする、宦官がいるなど、遊牧民族ならではの生活習慣が、日本では希薄なことを根拠にする佐原。
頑固に、あくまでも騎馬民族征服王朝説を唱える江上。

騎馬民族は来た!?来ない?!
ISBN:4096260665 新装版 282p 21cm(A5) 小学館 (2003-05-10出版)
・江上 波夫・佐原 真【著】 [A5 判] NDC分類:210.3 販売価:\1,995(税込) (本体価:\1,900)



騎馬民族が朝鮮半島から日本に来たのではない、日本が朝鮮半島へ出兵したのだ。
スケールの雄大さと発想の大胆さ故に今なお人気の「騎馬民族征服説」だが、これは史実を反転させた学説である。
内外の諸文献、考古学的成果を比較検討し、騎馬民族による征服はなかったことを実証する。

騎馬民族は来なかった!―検証!日本国家の起源 JICCブックレット
安本 美典 (著)

4 :出土地不明:2005/09/02(金) 09:54:07 ID:LXy1BpIK
●大和政権の発展のために働いた渡来人(渡来人研究会ttp://www.asahi-net.or.jp/~rg1h-smed/index.html)

秦氏・・・秦の始皇帝の末裔を自称していたと伝えられる。
   蘇我氏の元で、諸外国の技術・知識を調べ出すことを、当時の政権のため、
   あるいは氏族自身の朝廷での優位性をたもつために、熱心におこなっていただろうことが想像される。
   蘇我氏の仏教導入のための造寺、儀式導入など。
   養蚕から絹織物との関わりも考える説もある。
   大蔵・内蔵官人職との関わりが強く、文筆業・算術などにも長けていたものとおもわれる。
   長岡・平安遷都には、山城に拠点をもった秦氏とその土木技術が大きく影響を及ぼしている。

東漢氏・・・韓半島でもカヤ地域から河内に渡来してきた氏族。
   漢帝国に属した帯方郡から渡来したという伝承に由来して「漢」と称することとなったと考えられている。
   伝承面では東漢氏の渡来伝承には、神牛の導きに従い、中国漢末の戦乱から逃れ、朝鮮に渡ったこと、
   皆才芸に優れ重宝されたこと、さらに聖王が日本におり、このままでは滅ぼされてしまうとして、
   渡来してきたと伝えられている。 
   蘇我氏の兵士として奉仕していたが、壬申の乱では、蘇我氏を見捨てることもあった。
   その後天武天皇にそれら推古天皇以来の武力の技をとがめられている。

西漢氏・・・物部氏と結びつきが深かったとの説がある。東漢氏に準ずる形で組織が成立していったらしい。

文氏・・・王仁の後裔氏族。文筆業を主としたことから、その呼称・氏族名が生じたものと考えられている。

今来漢人・・・遅れて渡来した漢人。外交関係に従事。
   陸系先進技術を通して、王権に奉仕していったものと考えられている。
   奈良時代にはその一部は雑戸・品部として、官営工房などに配属されたようだ。

吉士集団・・・6世紀ごろに渡来した新羅系の渡来人集団。

7世紀以降の渡来人・・・百済・高句麗が滅んだときに亡命してきた、百済王氏・高麗王氏らの亡命渡来人や、
   朝鮮三国の官職をもって渡来した氏族とその子孫、唐から遣唐使などを通して渡来した唐人などがある。
   また、7世紀ころになるとペルシアやインド方面からの渡来人も記録されている。
   これらの渡来人は、当時最先端の大陸系の知識・文化を身につけていたことから、
   時に重宝されることがあったものと考えられている。

5 :出土地不明:2005/09/02(金) 12:28:58 ID:5kY1biak
武烈天皇あたりは間違いなく渡来系だろうな

6 :出土地不明:2005/09/02(金) 20:55:40 ID:LXy1BpIK
>>5
ん?悪逆非道な人物として書かれているからか?
日本書紀の記述を読むと、確かにちょっとヒクくらい悪逆にかいてある
だけどアレは、次の継体天皇からの血統の正当性を強化するために
ありもしないことを書いたって言う説の方が信用できるぽいな
古事記には悪いこと書いてないし、
日本書紀でも前半部分だけ読むとけっこう良い為政者って感じに書かれている
後半唐突に悪者になるんだけど、なぜかその後突然百済の末多王の話が出てくる
まるで末多王のお話をお手本にしましたよ、ってな感じだ
こんなに悪く書いちゃったけど大丈夫、お隣にも悪い王がいるからね、みたいな
武烈天皇には兄弟も跡継ぎもいなかったので
5代も遡って次の天皇を探してきたから、反対する奴も多くて
その後の血統を正当化するために武烈天皇を貶めたんじゃないかって話だ
武烈天皇のことを悪くいっても、子孫がいないんじゃ文句言う奴なんて誰もいないしな
この辺の皇位継承のゴタゴタなんかを、血統の断絶という研究者もいるけど、
今んとこ何の証拠もないな。

7 :出土地不明:2005/09/03(土) 08:26:17 ID:2jEf/bsf
それっぽいソースがつくと、スレが全く盛り上がらない件について

8 :出土地不明:2005/09/04(日) 00:18:23 ID:0Zhc2ohU
>>6
あの武烈の記述ってば、たしか、中国の歴史書の酒池肉林のあたりの
なんたら王の記述のパクリで、事実とはおもえんって話だったと思う。


9 :出土地不明:2005/09/04(日) 11:20:36 ID:jgVf8NO+
>>1
オレもこの本読んだ。金なかったから立ち読みだったけど。
「弥生時代の人間については、ほとんど何も分かっていない。弥生時代は暗黒時代」
みたいに書いてあったと思った。
見かけたらもっかい読んでみるかな。もっと安かったら買ってもいいんだけどな・・・。

10 :出土地不明:2005/09/04(日) 18:26:21 ID:Xb08hi8x
超馬鹿スレ

11 :出土地不明:2005/09/04(日) 23:15:02 ID:uT90pnrl
あちこちの板でデムパ飛ばしてる半島人や中共スパイ相手に惑わされないように
こういう切り口の本があるのもいいかも知れないな・・・

奴らの中には、
「弥生人は大陸人や半島人で、下等な縄文人を皆殺しにして日本を征服した
 だから、日本は中国のもの、半島のもの。日本は中国が、半島が作った」
って 本 気 で 信じてる奴がいるからね・・・
まさかとは思ったけど、NAVERに行ってみてそれが真実だと分かった。

12 :出土地不明:2005/09/05(月) 00:38:48 ID:gUuw+2xc
一番良い例は、敏達天皇の子孫の「百済王(くだらのおおきみ)」だろう
な。だから、これが、King of 百済なのだから、敏達は当然百済人の王族
で、となって、日本の天皇家は全部百済王族そのものってことになる。
全くなにもわかっとらんで。

13 :出土地不明:2005/09/05(月) 01:26:48 ID:aVL0Hklp
>>12
他にもいっぱいあるよ・・

最初に日本を支配した天皇は、百済人の末裔である15代応神天皇(4世紀)と仁徳天皇(5世紀)であった
6世紀に百済の武寧王の弟が26代継体天皇になった以後、百済の王族が7世紀まで即位した
百済の聖王が540年に高句麗を攻撃して失敗し、日本に渡って29代欽明天皇になった
33代推古天皇(6世紀末〜7世紀初)は、百済の王族の純粋な血統を引く日本最初の正式な女王である
須佐之男は新羅から来た
日本武尊は加羅王子
武田信玄は渡来氏族の後裔
神社や神宮に祭られる神々の多く(古いものはほとんど)が朝鮮系の渡来人(神)
古墳は渡来人の墓、古墳に埋葬された中に土着日本人がいる訳がない
広島風お好み焼きは韓国起源
寅さんは、在日がモデル

最後の二つはどうか分からないけどさ・・・
いろんな学説(トンデモ含む)の中から、自分らに都合のいいのだけピックアップして信仰してるから
何言っても聞く耳持たないんだよね
百済の王子が人質(賓客扱いだったよ)として日本に来てたなんて言うと、
「日本を支配するために行った!」とか言うし
考古学は宗教じゃないっつーの

在日の為の豆知識 
ttp://www.geocities.jp/ku_da_ra/Top-under.htm

14 :出土地不明:2005/09/05(月) 02:12:54 ID:+nYktQ37
日本を支配するために王族が来たなら天皇として迎えられるはずだわな

15 :出土地不明:2005/09/05(月) 02:52:30 ID:ZK6RyBmJ
>>13
残念かなり当たってるよ、間違いもあるけどね
日本だってねつ造史だろうが

16 :出土地不明:2005/09/05(月) 08:44:15 ID:aVL0Hklp
・・・と、↑こんな感じなんだよね
広開土王碑も、中国の学者が認めてんのに
未だに捏造って言い続けてるし。
韓国じゃ徴兵で軍隊に入ると、「檀君朝鮮は東アジアを高範囲に渡って支配した」って
教育されるらしいよね。何か考古学的根拠あるのかな?
三国志魏志東夷伝の
「韓 在帶方之南 東西以海爲限 南與倭接 方可四千里
有三種 一曰馬韓 二曰辰韓 三曰弁韓」
なんて記述も、絶対に認めないしな。
古代日本の王族が半島からやってきた可能性同じくらい
古代朝鮮半島南部の王族が倭人だった可能性もあるよな。

と、こんだけ煽ったら、スレも盛り上がるだろう。

17 :出土地不明:2005/09/05(月) 09:14:30 ID:K15RuzZA
自国の国益にならないことはねつ造するが、そうではない
ことはねつ造しない、日本も朝鮮人の国であるから
ねつ造ばかりである、であるから外国の文献と照らし合わせ
初めて真実がわかるわけである。

18 :出土地不明:2005/09/05(月) 09:24:37 ID:K15RuzZA
例えば関東のめぼしい遺跡一切掘らないだろう、
関東の地名の由来も探らないだろう、
世間に公開しないだろう、
そういうの全てがねつ造なんだよ!

19 :出土地不明:2005/09/05(月) 09:53:47 ID:aVL0Hklp
>>17>>18
あー、韓国で発見された「前方後円墳」が、日本のよりも小規模
かつ後の時代だったりするのを隠してるとか、日本でしか見られない
木材で作られた棺おけがたくさん発見されたのを隠してるとか、
そういうパターンね。
日本だと、高句麗が滅亡したときにやってきた難民を武蔵野国に
移住させたとか、高麗川とか、高麗神社とかがあったり、百済が
滅亡したときにやってきた難民の苗字が百済さんで、今も日本に
700人くらいいるらしいこととか、別に隠してるわけじゃないと思う
んだよなー。
移民の中でも有能な人は、技術を生かして出世しただろうし、
遣唐使なんかでは通訳として活躍したみたいだし。
別にいいんじゃない?
古代、移民のコロニーがあった場所に故郷の様式の遺跡とか
故郷由来の地名とかがあっても、別におかしくないんじゃない?

20 :出土地不明:2005/09/05(月) 09:58:35 ID:aVL0Hklp
>>19 間違ってるところがあった。
前方後円墳、隠してるわけじゃないよね。
日本のより新しいのに、なぜか「朝鮮半島が起源」って
言ってたんだっけ。

「朝鮮から日本に伝わったと言う前に、日本のより古いのを
発見しないといけないんじゃない?」って言ったら、
「そんな必要ない!」って怒られたんだ、なぜか。
古いのは、秀吉が全部破壊したんだってね。
ヲコト点のことといい、そういうミステリーが多すぎるよ。

21 :出土地不明:2005/09/06(火) 23:57:08 ID:ruzs3jOx
>>20
韓国では、ひょうたん型古墳とかいう呼び方なんだよね。
で、実際、旧百済の地域の南のほうにはかなりある。埴輪などもたてて
いて、基本的に完全に日本の形式を踏襲しているものの、埴輪は現地の
土器であって、日本から輸入されたものではない。

まあ、ただし、韓国の最大旧の古墳より大きな古墳が日本ではかなり
小さい古墳に分類されるのだから、規模がまるで違う。日本書紀だった
か、日本の「紀氏」の一派(紀貫之を出した家系)が、百済の官職を
得ていたりと、互いに人的交流はあるし、武寧王などは、「シマ王」
とよばれ、しかも、それが韓国での武寧王陵の墓誌にもそうかかれて
いるのだし、そもそも日本暮らしがながかったわけだから(事実上の
人質だが)、百済王家は、ある意味で、日本あっての百済というところ
があった。

重大なことではあるが、韓国の百済や新羅など、さらには後の渤海国
などもふくめて、日本に対して使節を送り、かつときには人質のよう
にして、王族を送るということはかなり歴史上の事実として存在する。
それは、日本の歴史書にも書かれているし、韓国のほうでもかかれて
いる。武寧王の話はその中でも有名な話だ。しかし、逆はいっさいな
い。日本の王族(皇族)が、韓国に届けられた、なんてことはない。
もちろん、新羅の金春秋などはすごい政治家としてしられているが、
これも、日本との交渉に派遣されてきた王族だ。
だから、そういう意味では、力関係は、少なくとも新羅統一っていう
か、白村江の戦いまでは、一目瞭然だったということだろう。あの戦い
で、日本がオオボケかましていなかったら、歴史は変わっていただろう
な。もっとも、そのおかげで、日本もかなり近代化がはかれたわけだが。

22 :出土地不明:2005/09/07(水) 16:07:21 ID:/uwMhNei
朝鮮古武術のテッキョンが中国に伝わって中国拳法になったし
倭に伝わって柔道になったってこのHPにも出てるジャン。
ttp://members.at.infoseek.co.jp/koreawatcher/docs/taekkyun-defi.htm

23 :出土地不明:2005/09/07(水) 16:42:48 ID:jsQgOSAl
        \                / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ      .../ てめーらオレがいないと思って
         \               i  /;;;;;;;;;;     リ}      ../調子ぶっこいてんじゃねーだろーな
           \.                |   〉;;;;;;;;-‐ノ  '''ー {! ∧__T _ ,,,r -r-T‐-、
            \            |   |;;;;;;; ‐ー  くー |"~。 r *o:*::f:::r:::..l. |
   ::::::::::::::       \    __,-,,-、  ___ヤヽリ;;;;;   ,r "_,,>、 ゚'}::::::::*o;;;ro ot _f_ヽ丿
   ::::::::┃二\     _\__/| | l |ヾ-"~  ヽ_」;;;;;  ト‐=‐ァ' !,,..-v--'''''''"V"~~ ┴
   :::::::┃. \\  l⌒l二|-l ..uUU""l----' ''ゝi、   ` `二´' 丿:::::::::::::::|
   :::::::┃-=-`9|、  "~ ...| ヽ  l ̄”/:::: __.、__|`'' ー--‐f '´:::::::::::::::::::|
  ::::::::::┃ヽ _ ヽ      |  |  / ..,-" //| ;;   ::::  ;; l l ` ;  ::::::::|
  :::::::::::┃i".ヾ, |      ..| /  |  / ;; | | l   ;;;;  _//  `;; 、::|
   ::::::::┃||" /l___     | /   | /  l; | |   "〜-""~ //     `,
   ::::_/|\:~/| |   . |/   |/-   /|.|       //  ;; ;;   `,
    |  |_  ,,,,|  |   ../   . |  \ | |____    _//  ;  l|    `,
    |  | ""    |   /   ;' .|  /"/o  "" " " o\  ";.|:::::::::  l_
    |   |      l ... /   ;; |;;;;;". l/::::::::::::::::::::::::::::::::::`l :::::: l::::: _ - ".l
    .|   |      |  |   .;; l  / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `l :::l/    ;;` ;
    |   |      | .`l    "_ノ"\ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| / `;;   ;;; l
      皇太子様が巡回に参られました

24 :出土地不明:2005/09/08(木) 08:32:03 ID:jYVOCi7h
>>21
禿同。当時の百済は、隣に強国があったこともあって
大和との同盟を重要視してたっぽい。
いろいろ貢物をくれたり王族を大和に滞在させたのもそのため。
立て前ではお客さん、実質的には人質ってことだけど、
万が一のときの保険という意味もあったのかな?
百済が滅びたときには、大和に来ていた王子が即位したし、
他にも王が死んだときには護衛つきで帰してもらえたりしたみたいだし。
大和としては、大陸との連絡経路として百済は重要だったから
滅亡したときは必死で再建しようとした。失敗したけど。
白村江の戦いは、あれは余豊璋がもっと利口なら違った結果に
なっていたような気もする。でも大和も、戦略の無さとか、特攻精神とか、
大東亜戦争にも通じるものを感じてしまうよ・・・。
「みんなで攻めれば勝てるんじゃね?」って、なんだそりゃー。
ほんとオオボケもいいとこだよ・・・。

25 :出土地不明:2005/09/26(月) 20:56:35 ID:D9vOgmUX
「弥生人」って弥生文化を担った人々をそう呼ぶんであって、
それまで日本にいた人が弥生文化を営むようになれば
それを「在来系弥生人」と呼ぶし、渡来人がそうであれば
「渡来系弥生人」と呼ぶんでしょ。
>>1の、>最近発見された弥生時代の人骨は、いずれも縄文時代と同じ形質を持っていた。
なんてとっくの昔から周知の事実じゃん。
「今まで騙されていた」わけじゃなく、勝手に勘違いしてただけでしょ。
よくある誤解って程度。

26 :串崎ケープホテル:2005/10/23(日) 00:40:10 ID:6cd7aNd0
今、コンビニで『アピル 赤い鳩』があるよね。
 ユダヤ人と日本人の関連性を描いたやつ。書店にいきゃあケン・ヨセフ親子が
 日本人イコールユダヤ人見てーなこと書いている。
 ちと迷惑。 


これらのことを調べたいが、どこいきゃいいの?

27 :出土地不明:2005/10/23(日) 20:31:22 ID:vXSRwAYn
25が正しい。

弥生人骨には、土着系(縄文系)弥生人骨と渡来系弥生人骨と
2種類ある事は大昔からみんな周知の事。

ホント何をいまさらなアホの>>1

28 :出土地不明:2005/10/23(日) 22:04:58 ID:GRKlBGJw
しかし、東京のマスコミがそういう印象操作を
していたのは間違いない事実。
無知な素人が大多数日本人を騙していたと見られても
しかたない。
現在の人骨でも眉毛の上が突出した縄文形質を残している。

29 :出土地不明:2005/10/23(日) 23:55:07 ID:/BbbfD/z
今でも国立なんたらのあふぉどもがやってんだろ。
そろそろ、足元のやばさに気づかんとな。

30 :??ドキッんちゃん:2005/10/24(月) 01:51:16 ID:pH1QinDT
>>26
関連についての本があるが題名忘れた。
同じ内容のインターネットのHPがある、
私の手元には英文のリンクの控えしかないけど確か日本語ページもあった。
タイトルはIsraelites Came To Ancient Japan、著書arimasa kubo
http://www5.ocn.ne.jp/〜magi9/isracame.htm
内容は縄文時代の繁栄の中心地に近い長野の諏訪大社について、
難民のユダヤ人が来たのではないかと思われるふしがあると根拠を述べて書いてある。
たとえば、みずらと呼ばれる弥生時代の男子の髪型はユダヤの髪型と一致している等。
ほんとうかなあと思いつつも、おもしろかった。

31 :串崎ケープホテル:2005/12/16(金) 14:54:22 ID:iHvIzRsq
 ユーラシアの西端からあるいて日本に来るまでいったい何年かかるのか・・・。
 昔の人はよう移動したものよ。 ところでシナ、朝鮮にユダヤの足跡は見られるの?

 >30さんよ。

32 :出土地不明:2005/12/16(金) 20:10:50 ID:MDFvAZZl

◎HLA遺伝子 B52-DR15(B52-DR2)の頻度



本土日本人 8,6%、 沖縄人 1,5%、 アイヌ人 1,0%、
韓国人 1,4%、 中国朝鮮族 2,2%、 モンゴル人  5,9%



日本人最多であり、且つ、北九州、山陽、近畿で更に高頻度である
朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人≠朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人
日本人最多であり、且つ、北九州、山陽、近畿で更に高頻度である
朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人≠朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人

http://www.cam.hi-ho.ne.jp/sakura-komichi/kodaishi/hn2602/5.htm

33 :出土地不明:2005/12/16(金) 20:13:21 ID:MDFvAZZl


◎HLA遺伝子 B52-DR15(B52-DR2)の頻度

西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
http://www.cam.hi-ho.ne.jp/sakura-komichi/kodaishi/hn2602/5.htm
日本人最多であり、且つ、北九州、山陽、近畿で更に高頻度である
朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人≠朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人
日本人最多であり、且つ、北九州、山陽、近畿で更に高頻度である
朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人≠朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人

34 :出土地不明:2005/12/17(土) 01:30:44 ID:dWduIVZU
>>31
30じゃないけど、少なくとも中国には残ってる。
ttp://yichintang.hmc6.net/news/news.yudaya.html

35 :出土地不明:2005/12/18(日) 19:16:00 ID:vqZpt9TD


弥生人の韓半島起源が証明されました!!!
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1134883140/



36 :出土地不明:2005/12/18(日) 19:35:44 ID:BCmBer7L
弥生人は北方から朝鮮半島に定着せずに短期間で突き抜けて
日本までやって来た北方モンゴロイド。


37 :出土地不明:2006/01/03(火) 02:28:14 ID:rI/hTFvD
ところで何時ごろから倭人はみずらの髪型になったんだ?
確実なのは古墳時代からだよな。

38 :出土地不明:2006/02/06(月) 11:51:46 ID:V8NGge/x
日本人のB型の起源はモンゴル系であり、モンゴル系だからといって
肉食だったり狩猟オンリーな生活というわけではない。
だから「日本人農耕民族=弥生人は渡来人じゃない!」は成り立たない。

ちなみに半島からの渡来人もモンゴル系遊牧民族がほとんどだと思うし、
半島民族でないと考えると冷静に渡来人を捉えられる人も多いのでは?

39 :出土地不明:2006/02/06(月) 11:55:58 ID:V8NGge/x
>百済が滅亡したときにやってきた難民の苗字が百済さんで

関係ないんじゃない?
1400年前から貴族を続けていたか、もしくはお里の記録が残ってないと
えんえん百済さんにはならないよ?
しかも日本史のなかで百済さんはあまり目立ってないし・・・。
大方、明治期に苗字を名乗る際に何かしかの理由で百済さんになった
どっかの地方の農家でしょう。

40 :出土地不明:2006/02/20(月) 07:47:48 ID:0YZ7oozb
日本人が農耕するようになったのはつい最近だろ。
縄文時代の中ごろまでは農耕らしい農耕なんてなかっただろうし

41 :出土地不明:2006/02/20(月) 17:19:15 ID:1Ix9FGAf
弥生時代になってから人口が倍増してるらしいから、
縄文時代に農耕があったとしても大した物じゃないだろうね。

42 :出土地不明:2006/02/20(月) 17:33:51 ID:tkCAC4Wm
ただ、土壌の問題(腐敗のしやすさ等)とか
川辺での生活が主だった縄文狩猟民の生活跡は
西日本の洪水多発地域では残りにくいという面があり
そういう意味で遺跡が残ってない可能性は大きいだろう。
その辺勘案せんといかんわな。

だから正直、人口推定はあてにならない。
他方、東日本はそういう水害が少ないので
川辺、海辺での生活跡残りやすい。

そもそも本来的に言って、そういう場所での
数千年前の遺跡が残る方が奇蹟だとおもうが

43 :出土地不明:2006/02/20(月) 19:15:35 ID:us7O6htL



こうした研究成果から想像をたくましくすれば、同じ人種の海洋民が朝
鮮南部沿岸と対馬、西北九州一帯に住んでいたとも考えられます。実際これを
裏付けるかのように、韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が
発掘されたと、釜山大学・鹿児島大学の共同作業チームが報告しています。
http://www.han.org/a/half-moon/hm009.html

韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された
韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された
韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された
韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された




44 :出土地不明:2006/02/20(月) 19:16:35 ID:us7O6htL


●従来の日韓同祖論


×朝鮮半島から弥生人がやって来て、日本の縄文人を征服して滅ぼした。


●日韓同祖論の真相


○弥生人は北方アジアから朝鮮半島を短期間で突き抜けて九州北部に
渡ってきた北方系の種族で、朝鮮半島には縄文人に近い土着の種族がいた。



45 :出土地不明:2006/02/20(月) 20:14:30 ID:BEeqnd4N
★★ 朝鮮民族の先祖はワイ族だった!! ★★

最近、韓国人が宣伝している歴史観は、韓国人=フヨ人説に基づいた『騎馬民族征服論』である。
満州地方に住んでいたフヨ(扶余)民族が、朝鮮半島に侵入し、半島南部に新羅や百済を建国し、
さらに対馬海峡を渡って日本列島の先住民(日本人)を征服して、古代ヤマトを建国したという説。
『2ちゃんねる』の日本史板や考古学板を中心に、この説を宣伝している。
もちろん、すべてデタラメであるが。
朝鮮人はフヨ人ではない。フヨ人の子孫でもない。フヨ人に征服された民族が、朝鮮人である。
高句麗およびその後継国=渤海国はフヨ人の国である。また918年に建国された高麗も
フヨ人の国である。
そして、フヨ人とは満州民族であって、朝鮮民族ではないのである。
朝鮮人は、韓人(カラビト=倭人)でもない。
朝鮮民族の先祖として、もっとも可能性が高いのは、穢(ワイ)族である。
このワイ族は、現在の韓国の江原道地方(ソウルの東方地域)に住んでいた少数部族であるが、
高句麗が楽浪郡=帯方郡を滅ぼした313〜314年頃に南下して、日本領=シラキに移住した。
後に、高句麗と手を組んで稲飯命の子孫である志良岐王族を虐殺し、王権を簒奪して志良岐を
乗っ取った金奈勿(キン・ナブツ)も、ワイ族であった。
おもしろいのは、韓国の歴史学者や政治家たちは、朝鮮民族の先祖について語るとき、フヨ人や韓人に
ついては積極的に語るが、このワイ族については語ろうとしないことである。
おそらく、韓国朝鮮人は、自分たちの先祖がワイ族であることに、うすうす気づいているのだろう。
朝鮮民族は、けしてフヨ人ではないのである。
もちろん、倭人=日本人でもない。
ウィキぺディアなどで、朝鮮人の工作員が、
「ワイ族は扶余族だ。ワイ族が改名して扶余族になった。高句麗人も百済人も、
 みんなワイ族だ!日本人もワイ族だ!」
と、宣伝しているが、大ウソなので、騙されないように。

ワイ族=朝鮮人は、エベンキ族から分かれた支族のようだな。
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&nid=1553866


46 :出土地不明:2006/02/20(月) 23:10:21 ID:us7O6htL
アムール方面だろうな。

黒い長顔で超のっぺらりんで寄り目を持つツンギーデの中でも
最も醜い部類の種族。

色白面長で切れ長の細目を持つ弥生人とは全く似ていない。

47 :出土地不明:2006/03/07(火) 20:27:40 ID:h2LsNx1E
例えば神武天皇が朝鮮の何とか族出身だったとしても、それは「朝鮮の何とか族出身の人」が
その他大勢の日本土着民族を支配しているにすぎず、日本人というのはその土着民族の方を
ルーツに持つ事になる。

それと同じだな。朝鮮人も「騎馬民族に支配されていたのが朝鮮人のルーツ」なんだよな。
支配されたからと言って、オセロのようにパタパタと白が黒に変わる訳ではないし。

48 :出土地不明:2006/03/08(水) 20:00:59 ID:0fFJIitH
誘導鮮人かw

最も重要な事は朝鮮半島の土着種族(プレ朝鮮人)は
縄文人によく似た種族であるという事。

ゆえに北方モンゴロイドの形質を持つ弥生人骨の持ち主ではありえないのである。

49 :出土地不明:2006/03/21(火) 19:39:32 ID:DEq4khD+

603 名前:日本@名無史さん :2006/03/21(火) 15:11:00
>>598
では、どこから温帯ジャポニカが入ってきたんだ?

縄文稲は熱帯ジャポニカ。弥生稲も熱帯ジャポニカなら
日本の過半数を占める温帯ジャポニカは一体何なんだ?

それに朝鮮半島から伝わったのは稲作ではなくて『水田技術』
だと何度言えば分かるんだ?この知恵遅れが。

縄文人自身が半島南岸から水田技術や無文土器や支石墓文化を
持ち込んで渡来人の手によらず弥生時代は始まったのである。

渡来人骨が現れるのはそれから3〜400年後の弥生前期の後半からである。

50 :出土地不明:2006/04/10(月) 12:47:30 ID:6MsUkOJT
>>47
今現在もオセロの色は変わりつつある。
日本の3割を占めるYAP+遺伝子は確実に減少して逝ってるからな。

だが、そんなの関係ないだろ。
みんな同じ日本人さ。

ところで純潔の縄文人に近い香具師が田舎ではまだ多い。

喜怒哀楽が薄く、他人に感情をあまり見せない。
顔はやや縦に長く、やけに毛深い。
声は小さく、動作がとろい。
忍耐強い。
仕事で注意されても自己改善しない。というか出来ない。
100%人畜無害。

性格は遠慮気味。何があっても怒らない。控えめ。天然。常に薄ら笑い。

血液型はAが多い。もともとの縄文人もA型しかなかったから。
そういう俺にもYAP+が含まれているがw
大人しいAはたいがい縄文系の遺伝が濃いよ。YAP+同士はすぐ分かるし。
んまぁ、遺伝的に弱いからいずれは駆逐されていくが、それも運命さ〜♪

51 :出土地不明:2006/04/10(月) 13:01:25 ID:CMaRmiTb
じゃあ、とっとと自殺しろ。アホ。

とことんふがいのねえ香具師。


52 :出土地不明:2006/04/10(月) 14:55:30 ID:eL80rWn7
>日本の3割を占めるYAP+遺伝子は確実に減少して逝ってるからな。

何を根拠に

53 :出土地不明:2006/04/12(水) 07:08:00 ID:P37jT7d3
新モンゴロイドのピュア度が上がれば自然に消えるだろ。

54 :出土地不明:2006/04/12(水) 16:59:16 ID:E6Ndktyu
>>53
それは単なるトートロジーだろうが。
新モンゴロイドのピュア度が上がると新モンゴロイドとしてのピュア度が上がるといっているのと同じ。

ハーディー・ワインベルクの法則 - Wikipedia
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%99%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87
現在の日本は他の集団から隔離されていて交配は自由に行われている。
YAP+に何かの自然選択が働いているのか?


55 :出土地不明:2006/04/16(日) 03:41:31 ID:zu+YZm49
沖縄の出生率は高いからむしろ増加傾向ですらあるような。


56 :たろ ◆tBxG.1TWD6 :2006/04/16(日) 18:59:52 ID:kKKpzaxk
高句麗、新羅、任那、百済、倭(日本)を次々と作っていったのは、人類学的には、
「新モンゴロイド」で、具体的には「扶余族(ふよぞく)」と呼ばれる騎馬民族軍団だ。

この内、百済の扶余族が釜山→対馬→北九州へ上陸、大化の改新のわずか200年程前に倭人を次々と制圧し、
(その中にはそれまでの倭国王、卑弥呼の邪馬台国も含まれる)大和朝廷、ヤマト王権が成立した。

古事記、日本書紀ともに、邪馬台国殲滅には触れず、征服した王(天皇)を神の末裔として
創作を記述した。実在した最初の天皇は15代応神天皇といわれる。

こういった史実を正確に調べない、また広く知られていないのは現在も日本人に強く残る
「皇国史観」の弊害と言える

57 :出土地不明:2006/04/17(月) 10:28:12 ID:9C7MsqQq
夫余とは別種。朝鮮半島を突き抜けて定着していない。


◎HLA遺伝子 B52-DR15(B52-DR2)の頻度

西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
http://www.cam.hi-ho.ne.jp/sakura-komichi/kodaishi/hn2602/5.htm
日本人最多であり、且つ、北九州、山陽、近畿で更に高頻度である
朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人≠朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人
日本人最多であり、且つ、北九州、山陽、近畿で更に高頻度である
朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人≠朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人

58 :たろ ◆tBxG.1TWD6 :2006/04/17(月) 12:07:28 ID:8xFENFW4
>>57 夫余とは別種

その遺伝子情報だけで「夫余とは別種」とは言い切れない。

遺伝子レベルでも、考古学的にも、史実としても、更には言語学的にも
日本という国を形成したのは朝鮮半島からの渡来人である事を強く示唆させている

さらに日本天皇家の始祖は後期弥生時代の百済渡来人である

ところであなたは皇国史観をお持ちですか?それがまず思考を停止させますから

59 :たろ ◆tBxG.1TWD6 :2006/04/17(月) 12:13:24 ID:8xFENFW4
>>57

挙げられたWebには「尚、騎馬民族説で問題の「扶余族」にあてられるハウロタイプについては、
上記のどれに比定すべきか、決定困難」と一番最後にあるのですが、どうして
「夫余とは別種」と言い切れるのでしょうか?


60 :出土地不明:2006/04/17(月) 12:14:59 ID:9C7MsqQq



こうした研究成果から想像をたくましくすれば、同じ人種の海洋民が朝
鮮南部沿岸と対馬、西北九州一帯に住んでいたとも考えられます。実際これを
裏付けるかのように、韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が
発掘されたと、釜山大学・鹿児島大学の共同作業チームが報告しています。
http://www.han.org/a/half-moon/hm009.html

韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された
韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された
韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された
韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された




61 :出土地不明:2006/04/17(月) 12:15:54 ID:9C7MsqQq


●従来の日韓同祖論


×朝鮮半島から弥生人がやって来て、日本の縄文人を征服して滅ぼした。


●日韓同祖論の真相


○弥生人は北方アジアから朝鮮半島を短期間で突き抜けて九州北部に
渡ってきた北方系の種族で、朝鮮半島には縄文人に似た土着の種族がいた。



62 :たろ ◆tBxG.1TWD6 :2006/04/17(月) 12:31:39 ID:8xFENFW4
あなたからお教え戴いたWebはなかなか研究されていますね。
そこから抜粋します。
「@ハプロタイプHLA−A24−B52−DRB1*1502(DR15)
本土日本人で最多の頻度8,6%、(沖縄人 1,5%、 アイヌ人 1,0%、 
韓国人 1,4%、 中国朝鮮族 2,2%)で、外蒙古(モンゴル共和国)にも、
分布するとされるこのハプロタイプを日本にもたらした集団こそ、
中国・朝鮮の史書に「倭人」として現われ、また自らも「倭国」と称した日本列島の
(少なくとも西南部の)主流民族だったと、考えられます。

この集団が、列島に発生し、列島外に移住して半島や満洲、蒙古に拡散したと考えることは、
形質人類学や考古学上、きわめて困難せあり、現在の分布と頻度から推定される限りでは、
満洲西部・内蒙古〜東蒙古・朝鮮半島北部に、移動・拡散の中心を想定せざるを得ません。

○「弥生人は北方アジアから朝鮮半島を短期間で突き抜けて九州北部に
渡ってきた北方系の種族で、朝鮮半島には縄文人に似た土着の種族がいた。」

それが扶余族では無いのでしょうか?また「朝鮮半島にいた縄文人に似た土着種族」も
日本列島の縄文人のルーツなのではないでしょうか?

「朝鮮半島からフヨ族(渡来系弥生人)がやってきて日本の縄文人を制圧、
もしくは融合した」事と何ら矛盾しません。

63 :出土地不明:2006/04/17(月) 12:33:20 ID:9C7MsqQq
夫余とは別種。朝鮮半島を突き抜けて定着していない。


◎HLA遺伝子 B52-DR15(B52-DR2)の頻度

西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
http://www.cam.hi-ho.ne.jp/sakura-komichi/kodaishi/hn2602/5.htm
日本人最多であり、且つ、北九州、山陽、近畿で更に高頻度である
朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人≠朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人
日本人最多であり、且つ、北九州、山陽、近畿で更に高頻度である
朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人≠朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人

64 :たろ ◆tBxG.1TWD6 :2006/04/17(月) 12:49:01 ID:8xFENFW4
9C7MsqQqさん
あなたが、真相 として「弥生人は北方アジアから朝鮮半島を短期間で突き抜けて
九州北部に渡ってきた北方系の種族」と言われているのですが。

扶余族(ふよぞく)とは
4世紀から5世紀にかけての朝鮮半島では北方系騎馬民族が続々と南下して農耕地帯に定着し、
国をつくる。これが高句麗や百済の並立を促し、中国大陸北部においては五胡十六国の建国に
つながった。高句麗はまぎれもなくツングース系の騎馬民族国家であり、
56ヶ国からなる馬韓を統一した百済もツングース系の「扶余族」と言われる。(Wikipedia)
とされています。

「夫余とは別種」と言い切れる根拠がどこにあるのでしょうか?

前述のとおり、あなたの挙げられたWebページの最後に
「「扶余族」にあてられるハウロタイプについては、上記のどれに比定すべきか、
決定困難」
とあるのですが。数々の物証から皇族を含む我々現代日本人のルーツの大部分は扶余族だと
結論付けて間違いないと思いますが。

65 :出土地不明:2006/04/17(月) 12:50:05 ID:9C7MsqQq
夫余とは別種。朝鮮半島は突き抜けて定着していない。


◎HLA遺伝子 B52-DR15(B52-DR2)の頻度



本土日本人 8,6%、 沖縄人 1,5%、 アイヌ人 1,0%、
韓国人 1,4%、 中国朝鮮族 2,2%、 モンゴル人  5,9%



日本人最多であり、且つ、北九州、山陽、近畿で更に高頻度である
朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人≠朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人
日本人最多であり、且つ、北九州、山陽、近畿で更に高頻度である
朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人≠朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人

http://www.cam.hi-ho.ne.jp/sakura-komichi/kodaishi/hn2602/5.htm

66 :たろ ◆tBxG.1TWD6 :2006/04/17(月) 12:54:10 ID:8xFENFW4
思考停止してますね。真面目に議論する相手じゃなさそうなのでスルーします

67 :出土地不明:2006/04/17(月) 12:58:47 ID:9C7MsqQq
渡来人がやって来たのは弥生前期中頃。BC7C頃である。
夫余の時代とは1000年以上も違う。

68 :たろ ◆tBxG.1TWD6 :2006/04/17(月) 13:09:04 ID:8xFENFW4
弥生前期も伽羅系の渡来人ですが、後期(4-5世紀)も渡来した百済を建国した扶余族です。
その後の大和朝廷、ヤマト王権の考古学的にみた実際の成立、3世紀には実在していた
邪馬台国の滅亡、等すべて合致します。

4-5世紀に渡来した扶余族は、騎馬民族軍団であり日本を征服したと推測されます。

69 :出土地不明:2006/04/17(月) 13:18:41 ID:9C7MsqQq
BC7C頃である。BC7C頃である。BC7C頃である。BC7C頃である。
BC7C頃である。BC7C頃である。BC7C頃である。BC7C頃である。
BC7C頃である。BC7C頃である。BC7C頃である。BC7C頃である。
BC7C頃である。BC7C頃である。BC7C頃である。BC7C頃である。
BC7C頃である。BC7C頃である。BC7C頃である。BC7C頃である。
BC7C頃である。BC7C頃である。BC7C頃である。BC7C頃である。
BC7C頃である。BC7C頃である。BC7C頃である。BC7C頃である。
BC7C頃である。BC7C頃である。BC7C頃である。BC7C頃である。

70 :たろ ◆tBxG.1TWD6 :2006/04/17(月) 13:25:05 ID:8xFENFW4
弥生時代(やよいじだい)は、一般に北海道を除く日本の紀元前8世紀から3世紀まで
にあたる日本の歴史における時代区分の一つ。

1000年以上もある弥生時代に「渡来人がやって来たのは弥生前期中頃。BC7C頃」だけと
考える方が単純すぎやしませんか?

71 :出土地不明:2006/04/17(月) 13:35:57 ID:9C7MsqQq

◎弥生時代の始まり、紀元前10世紀後半
 
国立歴史民俗博物館の春成秀爾教授らは23日、千葉大で開かれた日本考古学
協会の研究発表会で、北部九州出土の弥生時代早期初めの土器に付着した炭化
物を放射性炭素年代測定した結果から「水田稲作の開始(弥生時代早期)は
紀元前十世紀後半」と発表した。

 同教授らは昨年、弥生早期の始まりを前十世紀とする説を出したが、早期初め
のデータを得られないまま早期後半の測定値などから推定していた。

今回の発表によると、佐賀県の菜畑遺跡から出土した「山の寺式」土器
(早期初め)の炭化物は、前930―前800年。福岡市の板付遺跡の「夜臼1式」
(早期前半)は前900―前790年だった。その結果、早期初めは前945―前915年
と推定されるという。

 また水田稲作が各地に広がった弥生前期の始まりは、北部九州が前九世紀末
だが、高知県の居徳遺跡や高松市の東中筋遺跡などの土器の測定から、四国や
近畿は前8―7世紀ごろとみられるという。〔共同〕 (07:00)

http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20040524AT3K2302C23052004.html

72 :出土地不明:2006/04/17(月) 13:42:26 ID:9C7MsqQq
渡来人がやって来たのは弥生前期中頃のBC7C頃。
扶余の時代とは全然違うのである。


渡来人の存在を否定するわけではないが、その遺伝的な影響が及びだしたのは、
弥生開始期ではなく、弥生前期末以降の、北部九州で青銅器などの大陸系の遺物が
急増する時期だというのである。

板付遺跡にも近い福岡空港内の雀居(ささい)遺跡では、弥生前期中頃の墓から、
非常に面長で扁平な顔つきをした長身の女性人骨が発見された。しかも奇妙なことに、
この渡来系弥生人によく似た女性は、下顎切歯と上顎犬歯を対象とする、縄文後晩期
の人々や新町遺跡のときと同じく、支石墓の被葬者と同じような抜歯風習の痕跡を
残していた。

http://www14.plala.or.jp/bunarinn/dairyA/encarta/yayoiiseki/jiyomonkarayayoi/jiyomonyayoi.html
http://www.rekihaku.ac.jp/kenkyuu/katudoh/kenkyuhokoku/031221/shiryo7.pdf

73 :たろ ◆tBxG.1TWD6 :2006/04/17(月) 14:03:21 ID:8xFENFW4
「渡来人がやって来たのは弥生前期中頃のBC7C頃。扶余の時代とは全然違う」

水田稲作をもたらしたのは渡来人(朝鮮に限らず)と推測します。
北部九州から始まった事からも、もっとも半島に近い、現在の長崎県対馬を経て
北部九州に広がったと推測されます。

半島、大陸との往来は弥生前期中期のみでなく後期も当然あります。
扶余族(≧百済人)が九州に渡来したのは4-5世紀です。
その王が大和朝廷の起源となり現代に続く天皇皇族となります。
大化の改新のわずか2-300年前の事です。

74 :出土地不明:2006/04/17(月) 14:20:18 ID:9C7MsqQq
貴方はただの朝鮮人ですね。

市ね!

75 :出土地不明:2006/04/17(月) 14:24:46 ID:9C7MsqQq
うそこき刷り込み洗脳
寄り目ビビンバ野郎!

76 :出土地不明:2006/04/17(月) 14:25:16 ID:9C7MsqQq
うそこき刷り込み洗脳
寄り目ビビンバ野郎!

77 :出土地不明:2006/04/17(月) 14:26:06 ID:9C7MsqQq
うそこき刷り込み洗脳
寄り目ビビンバ野郎!

78 :出土地不明:2006/04/17(月) 14:30:53 ID:9C7MsqQq
うそこき刷り込み洗脳
寄り目ビビンバ野郎!

79 :出土地不明:2006/04/17(月) 14:33:13 ID:9C7MsqQq
うそこき刷り込み洗脳
寄り目ビビンバ野郎!

80 :出土地不明:2006/04/17(月) 14:34:54 ID:9C7MsqQq
うそこき刷り込み洗脳
寄り目ビビンバ野郎!

81 :出土地不明:2006/04/17(月) 14:35:25 ID:9C7MsqQq
うそこき刷り込み洗脳
寄り目ビビンバ野郎!

82 :出土地不明:2006/04/17(月) 14:37:42 ID:9C7MsqQq
うそこき刷り込み洗脳
寄り目ビビンバ野郎!

83 :出土地不明:2006/04/17(月) 14:38:16 ID:9C7MsqQq
うそこき刷り込み洗脳
寄り目ビビンバ野郎!

84 :出土地不明:2006/04/17(月) 14:39:48 ID:9C7MsqQq
うそこき刷り込み洗脳
寄り目ビビンバ野郎!

85 :たろ ◆tBxG.1TWD6 :2006/04/17(月) 19:25:58 ID:gJOsuESa
自分の真実のアイデンティティを知ろうとしない幼稚な人達は
いつまでたっても子供扱いされるだろうね

世界中から

86 :出土地不明:2006/04/18(火) 08:26:41 ID:UGmdOnNG
↑このビビンバちょーせんの脳内(嘲笑


73 :たろ ◆tBxG.1TWD6 :2006/04/17(月) 14:03:21 ID:8xFENFW4
「渡来人がやって来たのは弥生前期中頃のBC7C頃。扶余の時代とは全然違う」

水田稲作をもたらしたのは渡来人(朝鮮に限らず)と推測します。
北部九州から始まった事からも、もっとも半島に近い、現在の長崎県対馬を経て
北部九州に広がったと推測されます。

半島、大陸との往来は弥生前期中期のみでなく後期も当然あります。
扶余族(≧百済人)が九州に渡来したのは4-5世紀です。
その王が大和朝廷の起源となり現代に続く天皇皇族となります。
大化の改新のわずか2-300年前の事です。


87 :出土地不明:2006/04/18(火) 08:50:59 ID:UGmdOnNG
>水田稲作をもたらしたのは渡来人(朝鮮に限らず)と推測します。


弥生前期中頃のBC7C頃まで渡来系の形質の人骨は出土しねえんだよ。

このビビンバちょーせん野郎がwwww

88 :出土地不明:2006/04/18(火) 09:19:56 ID:UGmdOnNG
渡来人がやって来たのは弥生前期中頃のBC7C頃。
扶余の時代とは全然違うんだよ。
このビビンバちょーせん野郎がwwww



渡来人の存在を否定するわけではないが、その遺伝的な影響が及びだしたのは、
弥生開始期ではなく、弥生前期末以降の、北部九州で青銅器などの大陸系の遺物が
急増する時期だというのである。

板付遺跡にも近い福岡空港内の雀居(ささい)遺跡では、弥生前期中頃の墓から、
非常に面長で扁平な顔つきをした長身の女性人骨が発見された。しかも奇妙なことに、
この渡来系弥生人によく似た女性は、下顎切歯と上顎犬歯を対象とする、縄文後晩期
の人々や新町遺跡のときと同じく、支石墓の被葬者と同じような抜歯風習の痕跡を
残していた。

http://www14.plala.or.jp/bunarinn/dairyA/encarta/yayoiiseki/jiyomonkarayayoi/jiyomonyayoi.html
http://www.rekihaku.ac.jp/kenkyuu/katudoh/kenkyuhokoku/031221/shiryo7.pdf

89 :出土地不明:2006/04/18(火) 13:24:47 ID:6J+8vgCM
>>73
時期的に4-5世紀ごろって倭が半島へ進出した三韓征伐と合致するんだけどね
で、避難民として降臨したの?w はたまた・・・?ww
倭が半島に対して強い関与が認められていた時期に、天孫きたる!・・・w

>扶余族(≧百済人)が九州に渡来したのは4-5世紀です。
>その王が大和朝廷の起源となり現代に続く天皇皇族となります

つーか、何故そう思ったのか明確な根拠を述べよ


90 :たろ ◆tBxG.1TWD6 :2006/04/19(水) 19:02:29 ID:X2mZ9fE+
三韓征伐(さんかんせいばつ)とは、『日本書紀』に記述が残る、
3世紀に神功皇后が行ったとされる新羅出兵をさす。新羅が降伏した後、
三韓の残り二国(百済、高句麗)も相次いで日本の支配下に入ったとされるため
この名で呼ばれるが、新羅征伐と言う場合もある。

ただし戦後史学では「神功皇后の実在を実証できない」、
「当時の日本は倭国大乱の時期であり、海外に兵を出す余裕があったとは考えにくい」
などの理由により、三韓征伐を史実ではなく伝承であるとしている。

4世紀ごろに倭から半島へ進出したのではなく、半島から(扶余族)倭が制圧された
と見る方がよっぽど合理的。古墳も前期弥生時代は伽羅(任那)の影響が強く、
後期に入って圧倒的に人口が増えた事実があるが、青銅器、鉄器、牛馬など扶余族と共に
渡ってきたと見た方が自然。

古事記、日本書紀の記述は大化の改新の後で実在が認められた最初の天皇は15代応神天皇
それ以前の神話、皇統は創作、よって三韓征伐も信じがたい

3世紀には実在した邪馬台国の記述が全く無い事、大分県宇佐神宮に鎮魂されている比売大神こそ
卑弥呼の可能性が高い事、それらは朝鮮半島から渡ってきて倭を征服した扶余族の末裔>大和朝廷、
ヤマト王権が、自らの出自を隠し、創作神話と結びつけ、権威付けを行ったと私は見ます

ちなみに全国にある神社は「鎮魂の為」に建立されたものが多く、その多くは扶余族騎馬民族軍団が
従来の倭人を殲滅した「鎮魂の為」だったと見ます

創作である神代>1代>13代天皇が奈良県か滋賀県に居住し、14代仲哀天皇だけが
、「漢倭奴國王」(かんのなのわのこく おう)金印の出土した志賀島のある福岡市東区
である事もそれらの事実を傍証しています

また、その後も百済の武寧王が日本で生まれ、百済王となり、その末裔が天皇家に入っている事、
百済滅亡の際には大挙して日本に渡り大和朝廷に入った事、その後5万以上の兵を挙げて、日本が
当時の大国である唐と新羅を相手に百済再興と日本の命運をかけて戦った事(白村江の戦い)
等、数々の伽羅(任那)、百済との往来があった事等、特に百済と「血縁」関係があった
事が明らかです。

結論としては「日本とは百済」だという事です

91 :たろ ◆tBxG.1TWD6 :2006/04/19(水) 19:12:14 ID:X2mZ9fE+
私と同じ見解を示す学者は江上波夫先生、石渡信一郎先生が居られます

92 :出土地不明:2006/04/19(水) 19:20:53 ID:l1p6usS1
邪馬台国はどうなったの?

93 :出土地不明:2006/04/19(水) 20:28:51 ID:peU+rfEb
>水田稲作をもたらしたのは渡来人(朝鮮に限らず)と推測します。


おい、そこの朝鮮馬鹿なおまえ、知ってるか?w

弥生時代の日本稲作は正確に言うと水田稲作じゃないんだぜw

ほとんどが陸稲の擬似水田稲作なんだぜw

その擬似水田稲作が始まってから、300年以上もの間、渡来人骨が
まーったく無いんだぜw

しかも無文土器さえ作ってないんだぜw

作っていたのは、ほとんどが擬似無文土器なんだぜw

遠賀川土器って言うんだけどなw

そんな朝鮮馬鹿なおまえに良い本を教えてやるよw

弥生文化の成立 : 大変革の主体は「縄紋人」だった
/ 金関恕, 大阪府立弥生文化博物館編

94 :出土地不明:2006/04/19(水) 21:54:28 ID:stH249MG
大変革の主体は渡来人だというのが定説になってるんじゃないか?

そう言わないのはヴァカ右翼だけw

んでわ、百歩譲って、おまいらヴァカ右翼はテンノーが神の末裔だとか信じてるわけ?

どおりで、右翼には頭が悪い奴が多いというよなw 左翼は知識の裏づけの上にモノを言ってるわなあ

大体、いまのテンちゃんが「チョーセン人と血のつながりがあってウレピー」っていってんのに

国粋ヴァカ右翼の立つ瀬無いよなーーーーーーーーwwwwwwwwwwwwwwwww

95 :出土地不明:2006/04/19(水) 21:56:48 ID:stH249MG
ってか「たろ」さんの様な真面目に議論する場所じゃないよなぁ ここヴァカばっかで

96 :出土地不明:2006/04/19(水) 22:03:14 ID:peU+rfEb
↑ビビンバ鮮人「たろ」ついに現るwwww

97 :出土地不明:2006/04/19(水) 23:00:47 ID:dgHFlKlJ
騎馬民族が出てきた時点でネタかと思ってたら本気だったのか。
団塊の世代というのは引退しても社会の害悪だな。


98 :出土地不明:2006/04/19(水) 23:09:14 ID:stH249MG
じゃあ、天皇はアマテラスノオオミカミの末裔で、人類は日本から世界に波及して
日本が世界の中心だとでも言うのけ?おまいらは

ばかじゃのう

99 :出土地不明:2006/04/20(木) 00:35:57 ID:MYNhZSGa
>>98
図星でしたか。
天照大神と騎馬民族しか知らないんですね。
大学時代に戦争ごっこだけじゃなくて勉強しておけばよかったですね。
馬鹿馬鹿しいの一言です。


100 :出土地不明:2006/04/20(木) 00:45:08 ID:M05lJQKY
今どき騎馬民族とか、そんなマンガチックな事を平気で言う人が
居るなんて、本当に馬鹿馬鹿しくて笑ってしまう。

本当に学問板なのかと。

俺はもっと高度な話がしたいし聞きたいよ。

101 :出土地不明:2006/04/20(木) 01:07:11 ID:aat53K6p
>>95
そんな真面目なたろさんは、江上やなんちゃって考古学者の受け売りデパート
つまりはカラッポ頭に洗脳センノウw     そこのバカ知ってた?wwwww

102 :たろ ◆tBxG.1TWD6 :2006/04/20(木) 19:40:06 ID:kxAMN1Gp
邪馬台国は大和朝廷と融合したのではなく完全に制圧され滅ぼされたと思われます
理由は古事記や日本書紀に全く記述がない事、宇佐神宮が征伐された卑弥呼鎮魂の為に
建立されたと思われる事、等からです

遠賀川式土器の中でも最も古い板付式の祖形は朝鮮半島青銅器時代の土器です

「日本」の成立はずっと後であり、日本とは百済人が作った国家です

江上先生の功績は、戦中戦後を通して評価され文化勲章を授与されています
三笠宮とも深い学問的交流があった事は、天皇皇族自体がその研究(天皇皇族のルーツが
朝鮮半島であると明言している)を認めていたと思います

DNA的には一般日本人は朝鮮・中国・北方系などが大半を占め、日本古来系統(縄文人)は
わずか4%に過ぎません

103 :出土地不明:2006/04/21(金) 00:34:29 ID:XtdzHhXq
おまえ遊んでるだろ?

104 :出土地不明:2006/04/21(金) 09:51:00 ID:3nxG9bG0
日本に来た渡来系には、大きく2種類あったと思われる

縄文人が日本を占拠していた時期に、朝鮮半島を経て
渡来したもの。B52−DR2、弥生人である。
特徴として、頬骨が発達している

すでに、弥生人が西日本を占拠していたころに
朝鮮北部から、瀬戸内海を渡り、西日本を素通りして、新しく関西周辺に入ってきた渡来人
B44−DR13である。
顔の特徴は頬骨が前者の弥生人程発達してなく、蚕型の輪郭をしている
関西周辺から入り、秋田方面、東海方面へと広がっていった
やはり西日本は弥生人がすでに占拠していたため、
西日本にはあまり入りこめず西に行くほど頻度は低くなる


現代朝鮮人・関西周辺人・中国地方人は同じ新モンゴロイド系だが、
関西周辺人だけ、ぶっちぎりで現代朝鮮人に近い、
現代朝鮮人と同一の血を持つ集団が、弥生時代から古墳時代頃に関西周辺にだけ土着したという証拠である。

手掌紋D線3型出現率から求めた朝鮮人との距離
朝鮮 0
近畿 0.007←関西はここ。ぶっちぎりで朝鮮人に近い。
中部 0.012←関西のとなりの濃尾平野はここ。
中国 0.035
九州 0.035
四国 0.038
東京 0.048←関東はここ。
東北 0.068←東北はここ。
南西諸島 0.092
アイヌ 0.118
山口敏「日本人の顔と身体」より

「B44ーDR13」は関東で5,7%とさほど多くない。
韓国は7,0%で北陸7,2%から秋田に多く、近畿6,6%、
東海10,7%でも頻度が高い。日本中央部に多いタイプ。

>関東で5,7%とさほど多くない。近畿6,6%でも頻度が高い。
>関東で5,7%とさほど多くない。近畿6,6%でも頻度が高い。

105 :出土地不明:2006/04/21(金) 09:51:50 ID:3nxG9bG0
日韓同祖論

亜種を含めたら数倍になる、朝鮮人の最多ハプロタイプ・B44−DR13は、縄文人のHLAの1つではなく、
渡来人のHLAの1つ。

もし、亜種を含めたら数倍になる、朝鮮人の最多ハプロタイプ・B44−DR13が、縄文人のHLAの1つなら、
朝鮮人は、沖縄人やアイヌ人と同じ縄文系という事になるが、
朝鮮人に縄文顔の人は、10人に、1人か2人しかいなく、非常にマイナーな存在。

「B44ーDR13」は関東で5,7%とさほど多くない。
韓国は7,0%で北陸7,2%から秋田に多く、近畿6,6%、
東海10,7%でも頻度が高い。日本中央部に多いタイプ。


日本人と朝鮮人は、同一の血を持つ民族である。

106 :出土地不明:2006/04/21(金) 09:52:48 ID:3nxG9bG0
朝鮮系の末裔は関西を中心にドーナツ状に分布しています。

手掌紋D線3型出現率から求めた朝鮮人との距離

朝鮮 0
近畿 0.007←関西はここ。いうまでもなく、まんま朝鮮。
中部 0.012←平均的な甲信越を含みながら、この値は驚き!愛知県は朝鮮。
中国 0.035←日本文化の本流。平均的。
九州 0.035←日本文化の本流。平均的。
四国 0.038←日本文化の本流。平均的。
東京 0.048←日本文化の本流。名古屋〜大阪(バカ発生地帯)とは別世界。
東北 0.068←日本文化の本流。名古屋〜大阪(バカ発生地帯)とは別世界。
南西諸島 0.092
アイヌ 0.118
山口敏「日本人の顔と身体」より

107 :出土地不明:2006/04/21(金) 11:03:09 ID:Bo6aPZjj



こうした研究成果から想像をたくましくすれば、同じ人種の海洋民が朝
鮮南部沿岸と対馬、西北九州一帯に住んでいたとも考えられます。実際これを
裏付けるかのように、韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が
発掘されたと、釜山大学・鹿児島大学の共同作業チームが報告しています。
http://www.han.org/a/half-moon/hm009.html

韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された
韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された
韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された
韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された




108 :出土地不明:2006/04/21(金) 11:03:40 ID:Bo6aPZjj


●従来の日韓同祖論


×朝鮮半島から弥生人がやって来て、日本の縄文人を征服して滅ぼした。


●日韓同祖論の真相


○弥生人は北方アジアから朝鮮半島を短期間で突き抜けて九州北部に
渡ってきた北方系の種族で、朝鮮半島には縄文人に似た土着の種族がいた。



109 :出土地不明:2006/04/21(金) 11:04:19 ID:Bo6aPZjj
朝鮮半島は突き抜けて定着していない。


◎HLA遺伝子 B52-DR15(B52-DR2)の頻度



本土日本人 8,6%、 沖縄人 1,5%、 アイヌ人 1,0%、
韓国人 1,4%、 中国朝鮮族 2,2%、 モンゴル人  5,9%



日本人最多であり、且つ、北九州、山陽、近畿で更に高頻度である
朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人≠朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人
日本人最多であり、且つ、北九州、山陽、近畿で更に高頻度である
朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人≠朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人

http://www.cam.hi-ho.ne.jp/sakura-komichi/kodaishi/hn2602/5.htm

110 :出土地不明:2006/04/21(金) 11:20:43 ID:Bo6aPZjj
朝鮮半島を突き抜けて定着していない。


◎HLA遺伝子 B52-DR15(B52-DR2)の頻度

西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
http://www.cam.hi-ho.ne.jp/sakura-komichi/kodaishi/hn2602/5.htm
日本人最多であり、且つ、北九州、山陽、近畿で更に高頻度である
朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人≠朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人
日本人最多であり、且つ、北九州、山陽、近畿で更に高頻度である
朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人≠朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人

111 :出土地不明:2006/04/21(金) 11:30:56 ID:Bo6aPZjj
>「B44ーDR13」は関東で5,7%とさほど多くない。
>韓国は7,0%


うそつきダマシビビンバ(嘲笑

韓国は5.1%だろが。

112 :たろ ◆tBxG.1TWD6 :2006/04/21(金) 12:30:29 ID:KoG5no9T
皇国史観(こうこくしかん)とは、

日本の歴史を天皇中心に捉え、万世一系の天皇家が日本を支配する事が正当だとし、
天皇への忠義を最も価値があるとする歴史観をいう。

南北朝時代に南朝の北畠親房が南朝の正統性を示すために著した『神皇正統記』が先駆的なものであり、
江戸時代に展開した水戸学や国学でその基礎が作られた。
幕末の尊王攘夷運動の過程で強化され、明治維新後には政治体制によって正統な歴史観とされた。
(Wikipediaより抜粋)

天皇制

天皇制は、その起源においても現在の姿においても、真実を隠し歪曲するという主要な目的を持っている。
もともと七、八世紀に、この制度は真実を隠すために編み出された。つまり、日本人の起源が神々の世にあり、
天皇家が太陽の女神の直系であるという神話は、天皇家が日本と朝鮮の氏族の連合を通じて権力を握った
外来の征服者に起源を持つことを隠すために、
当時のイデオローグたる宮廷系図学者と神官たちによって考え出されたのである。
これらの神話は、日本人が選ばれた民であるというイメージ、日本人の運命は、人種と純血に基づき、
また天皇家に流れる聖なる中核としての人種的アイデンティティとの距離に根ざすというイメージを
形成する上で中心的な役割を演じた。

これらの神話は戦前、戦中の排外主義と侵略行為をあおり、
日本の民衆がそのアイデンティティを普遍主義的・平和的・民主的なやり方で明らかにしようとして闘うときには常に、
その闘いの敵対者として立ち現れてきた。 これらの神話は、特に一八六八年の近代日本国家建設以降、
真実を歪曲するために役立ってきた。
戦前の日本で正統な史観として厳しく押しつけられた天皇中心史観が歴史的真実の歪曲を必要としたように、
最近数十年、再び唯一性・純粋性・優越性という天皇制の神話を守るために、
学校教科書の検閲や歴史の歪曲が必要とされているようにみえる。

これらの神話はまた、日本の中に、普遍的人権の承認に基づく、
平等で平和的で国際志向を持つ社会を発展させようという努力を著しく困難なものにしている。
人々を、インサイダーで、純粋で、優越な(天皇家と血縁関係にある)日本人と、アウトサイダーで、汚染され、
劣等な(差別されているブラクミン・マイノリティ、コリアン、アイヌ、外国人労働者)その他の人々に分けるために、
こうした神話が力を持つからである。

〈日本研究者の声明〉山々は崩れる−ヒロヒトの死(1989年1月7日)より抜粋



113 :たろ ◆tBxG.1TWD6 :2006/04/21(金) 12:35:06 ID:KoG5no9T
上記のような皇国史観、天皇制の故、昔は部落差別、現在では朝鮮中国蔑視という
風潮を生み、日本人のアイデンティティー、ルーツの真実を探る、
考古学的、言語学的追及を妨げていると思われます

114 :出土地不明:2006/04/21(金) 14:03:21 ID:Bo6aPZjj

●箕子朝鮮(?〜前190頃)⇒伝説的王朝。周の武王が殷を滅ぼした際、殷の一族
が朝鮮王に封ぜられたといわれる。

●衛氏朝鮮(前190頃〜前108)⇒漢の高祖の末年、反乱に失敗した燕人衛満が
朝鮮に逃れて箕子朝鮮に仕え、国を奪って建国。現在の平壌(ピョンヤン)で
ある王険城を都とし、3代約90年間存続。

●漢の4郡⇒前漢の武帝が前108年、衛氏朝鮮を滅ぼして、楽浪・真番・玄菟・臨屯
の直轄領4郡をおく。中心は楽浪郡(現在の平壌付近、他の3郡は前75年までに廃止)
で、313年高句麗に滅ぼされるまで約400年間、漢の朝鮮支配の拠点となる。

●帯方郡⇒204年頃、遼東の太守公孫度により楽浪郡の南部を割いて設けられた。
魏・晋も領有し、倭と通交。韓族・ワイ族に滅ぼされた(313)。

115 :出土地不明:2006/04/21(金) 14:03:53 ID:Bo6aPZjj

5)朝鮮民族も、地理的な隔たりが無い点に於いては、日本民族と同じで
ある。ただ、日本民族と朝鮮民族の間には、かなり高い異質性が存在する。
朝鮮民族は、基本的には日本民族と同じ北方型蒙古系民族に属するGm遺伝子
パターンを持ちながら、それよりはるかに強く漢民族などの影響(混血)を
受けていると見られる。中国と朝鮮とのあいだの、相互移民や侵入などに
よって、海で隔てられた日本に比べ、北方少数民族や漢民族との混血の機会
がはるかに多く、これが民族の形成に影響したと考えられる。

http://toron.pepper.jp/jp/kodai/roots/gmdna.html

強く漢民族などの影響(混血)を受けていると見られる
強く漢民族などの影響(混血)を受けていると見られる
強く漢民族などの影響(混血)を受けていると見られる
強く漢民族などの影響(混血)を受けていると見られる

116 :出土地不明:2006/04/21(金) 14:04:39 ID:Bo6aPZjj
HLA遺伝子で日本人からはほとんど南方系のハプロタイプが出てこない。
朝鮮人は2番目に多いハプロタイプに南方系が出てくる。
漢人に犯られた事が原因。

◎本土日本

B52-DR15 8.2%(弥生) > B44-DR13 5.2%(縄文) > B7-DR1 3.6%  

◎韓国

B44-DR13 4.5%(縄文) > ★B44-DR7 3.8%(中国) > B13-DR7 3.4%

>タイ人で2番目に多いA33B44DR7というのは、韓国人にもあり、
>これは日本人ではほとんどいないということです。

http://www.hananoki.npo-jp.net/kitaori/kaihou/24gou.html

117 :出土地不明:2006/04/21(金) 14:10:25 ID:Bo6aPZjj
弥生人は朝鮮半島自体から渡来したのではなくて、モンゴル以北から
朝鮮半島を素通りして日本に渡来したのである。

朝鮮半島は弥生人に素通りされただけで、朝鮮半島には弥生人は
ほとんど定着していない。

だから、日本人とモンゴル人は最大のハプロタイプが同じで、
同祖を高頻度に共有しているが、朝鮮人にはこのハプロタイプが
わずかしか見られない。

その代わり、朝鮮人には中国人に多く見られるハプロタイプが見られる。
これが日本人にはほとんどない。

日本に弥生人がやって来た後、朝鮮半島は中国に侵略されたからである。

朝鮮半島人はハプロタイプが日本人と6割以上も違う異人種である。

118 :出土地不明:2006/04/21(金) 14:12:13 ID:Bo6aPZjj
日本人の遺伝子から土着系(縄文系)を除いた部分を多くの遺伝学は
必ずブリアートからモンゴルあたりを指し示めしている。

つまり弥生人はブリアートからモンゴルあたりから南下し、満州と
朝鮮半島を素通りして九州北部に渡り、人口爆発して西日本一帯に広がり、
土着系と混ざりながら大和民族が形成されていったのである。

朝鮮半島は当初は日本の縄文人に似た土着系が住んでいたと考えられるが、
弥生人が素通りして日本列島へと消えていってからしばらくした後、
ついに朝鮮半島は華北人に侵略され、楽浪郡を置かれて400年間も
支配された。その後、今度は満州東部から流入した高句麗人に朝鮮半島
北部を侵略され、土着系たちは華北と満州の血を注ぎ込まれながら、
ここにようやく朝鮮民族が形成されていったのである。

119 :たろ ◆tBxG.1TWD6 :2006/04/21(金) 14:52:10 ID:KoG5no9T
>>118
>弥生人はブリアートからモンゴルあたりから南下し、満州と
>朝鮮半島を素通りして九州北部に渡り、人口爆発して西日本一帯に広がり、
>土着系と混ざりながら大和民族が形成

違うと思いますよ

4世紀から5世紀にかけての朝鮮半島では北方系騎馬民族が続々と南下して農耕地帯に定着し、
国をつくる。これが高句麗や百済の並立を促し、中国大陸北部においては五胡十六国の建国につながった。
高句麗はまぎれもなくツングース系の騎馬民族国家であり、
56ヶ国からなる馬韓を統一した百済もツングース系の「扶余族」と言われる。

それが現在の釜山>対馬>北部九州を経て、それまで居た「縄文人」、
東北地方以北の「蝦夷」、九州の「熊襲」を、
鉄器、青銅器、稲作技術を持った騎馬民族軍団が大挙して征服していった

人口爆発増加、古墳文化の急激変化は、大挙して上陸した渡来人、または縄文人との
融合によって出来た

古代朝鮮と日本とのかかわりは言語学的にも、同列です。

特に大和朝廷と百済の関係は直接の血縁関係があります

日本とは百済です


120 :出土地不明:2006/04/21(金) 16:06:28 ID:XtdzHhXq
>>119
九州で縄文人(毛人?)と言われる人々の人口密度は
東日本のそれとは比べものにならないくらい低かったと思います
稲作を持ち込んだのはおそらく三苗人といわれる東シナ海一円に散っていった
海人らでしょう、BC1000くらいから小規模ながらも波状的な渡来で
上記から推測するに九州へは簡単に入って来れたと思います。
隼人と言われる人々の中にはそれら渡来人とのハイブリットも多くいたことでしょう。


>>(ツングース)それが現在の釜山>対馬>北部九州を経て、それまで居た「縄文人」、
東北地方以北の「蝦夷」、九州の「熊襲」を、
鉄器、青銅器、稲作技術を持った騎馬民族軍団が大挙して征服していった

弥生後期から古墳時代全般のことを話してますか? 
もしそうなら弥生期の全盛文化は縄文人のシワザということになりますよ?
。。。やはり遊んでいるの?
古墳時代の人口爆発は有名どころでは秦氏などの半島氏族の大量渡来や
それらが持ち込んだ先進技術による食料生産効率化などが要因でしょう
けっして騎馬民族が侵略した結果ではありません、彼らは鍛冶屋や蚕飼
などの先進技術で召抱えてもらったのであって、言い換えれば新たな王に鞍替えした集団なのです。

121 :出土地不明:2006/04/21(金) 16:22:48 ID:aWPS0e5V
漢の時代、倭は朝鮮半島南部のことをいい、日本列島のことをささなかった
魏の時代に“倭人”伝が書かれたということは倭人がどこから来たかは明らか
朝鮮の三国史記の新羅伝でも倭人は日本だけでなく加羅の人々も倭人と呼んでいた
当時の日本では製鉄能力がないか極めて低く本国の加羅の技術者に頼っていた

122 :たろ ◆tBxG.1TWD6 :2006/04/21(金) 16:30:22 ID:KoG5no9T
そうですね、
>(ツングース)それが現在の釜山>対馬>北部九州を経て、それまで居た「弥生人」、
東北地方以北の「蝦夷」、九州の「熊襲」を、鉄器、青銅器、高度な稲作技術を持った
騎馬民族軍団が大挙して征服していった

>人口爆発増加、古墳文化の急激変化は、大挙して上陸した渡来人、
またはその弥生人との融合によって出来た

に訂正させて頂きます、失礼しました。

「言い換えれば新たな王に鞍替えした」

ここは甚だ疑問です。何故3世紀には実在した邪馬台国が魏志には記載されて、7世紀の
古事記、日本書紀には記載されていないのか

百済と皇室の関係については省きますが数々の物証、傍証、史実から明らかに出自は百済だと思われますので、
そうすると4,5世紀に朝鮮半島を制圧した勢いで倭にも進出して来た百済人、多分最も
最大の王であったろう邪馬台国(私は大分県だと推測)卑弥呼等を滅ぼして奈良に居を構えた。
それが実在する最古の天皇、15代応神天皇だろうと言う事です。

123 :たろ ◆tBxG.1TWD6 :2006/04/21(金) 16:47:17 ID:KoG5no9T
第14代仲哀天皇は古事記によれば半島と近い現在の福岡県福岡市東区香椎に住んでいた。
「漢倭奴國王」金印の出土した志賀島はそこから歩いてもいける距離です。

仲哀は百済から来た騎馬軍団の長だったのではないでしょうか、福岡県にあったであろう
「漢倭奴國」が滅亡したのも、征伐されたのでしょうか 非常に意味深です

古代には大和朝廷の数々の征伐逸話がありますが、「倭を征服した」百済人こそ「日本」を
創ったと思います

石渡信一郎先生は「日本の古代国家を建設したのは古墳時代に渡来した南朝鮮人である。
前期古墳文化をもたらしたのが加羅系集団であり、五世紀末以降の古墳文化をもたらしたのが百済渡来集団である。
誉田山古墳〔応神陵〕の被葬者は百済系渡来人であり、天皇家の始祖である」と結論付けられていますが
私も同じ見解です

124 :出土地不明:2006/04/21(金) 16:51:12 ID:Bo6aPZjj
>稲作を持ち込んだのはおそらく三苗人といわれる東シナ海一円に散っていった
>海人らでしょう、BC1000くらいから小規模ながらも波状的な渡来で
>上記から推測するに九州へは簡単に入って来れたと思います。
>隼人と言われる人々の中にはそれら渡来人とのハイブリットも多くいたことでしょう。




あほだろおまえ。

http://www3.mahoroba.ne.jp/~npa/narayaku/image/dna_map.jpg




125 :出土地不明:2006/04/21(金) 16:51:58 ID:aWPS0e5V
騎馬民族渡来説はおかしい
馬を右乗りするのは日本だけ騎馬民族含め他国は左乗り
馬の去勢、蹄鉄の使用、馬具の違いなど騎馬民族の風習や使用方法と日本のそれを比べると大きな差がある

126 :出土地不明:2006/04/21(金) 17:07:15 ID:7t4V01Bw
混血種の大陸をモノサシノの基準にするあふぉがいるのかわからん。
つらは新モンゴロイド面でも民俗学的には南方の風習の民族もいるだろw

127 :出土地不明:2006/04/21(金) 17:11:28 ID:XtdzHhXq
>>122
邪馬台国の比定置はノーコメントで。
融通王≒応神説ってことですか?これもコメントしにくいけど
確か応神が連れ帰っただか、手引きしただか日本書紀に記されてましたよね?
九州に本拠を置いていた王の一人が応神で
それが新羅あたりの製鉄能力に長けた実力者、帯方辺りのから下ってきたチャイナ人(自称始皇帝の子孫)
らを利用したのだと推測します。



128 :たろ ◆tBxG.1TWD6 :2006/04/21(金) 18:02:23 ID:KoG5no9T
融通王=応神では無いと思いますが、非常に近しい間柄であったのは間違いないでしょう

同じ半島出身者として

129 :たろ ◆tBxG.1TWD6 :2006/04/21(金) 18:30:44 ID:KoG5no9T
おもしろいWebを見つけました。
ttp://homepage1.nifty.com/sawarabi/2003.12nara/12.28kawati3.htm

-誉田山古墳〔応神陵〕の国宝、「金銅製透彫鞍金具」が中国遼寧省喇嘛洞で
最近出土した鮮卑族の鞍と「細部に至るまでほとんどまったく同一」-

鮮卑族は中国北部に存在していた民族なので、その辺の経緯はまだまだ不明ですが
日本の考古学にも大激震がくることは間違いないでしょう

130 :出土地不明:2006/04/21(金) 23:30:06 ID:j5A26MEQ
応神の頃、秦氏など、多くの渡来人も来てますし、
鮮卑の鞍と同じものがあっても何も不思議でなないです。
大君の威信財として日本に来たのでしょう。

131 :出土地不明:2006/04/22(土) 00:46:47 ID:xnegGKaa
>>129
一応補足しておきますが
鮮卑は扶余つまり高句麗と百済の支配層とは異なる民族で
現在の朝鮮族とも異なりますね。

132 :出土地不明:2006/04/22(土) 09:54:27 ID:MgLaeUEp
素人考えですが、
弥生の特徴を持った人達は奴隷貿易を通して、
日本に定着したのではないでしょうか?

1.沖縄人ー縄文人ーアイヌ人の骨格での遺伝的類似性。
2.沖縄方言と日本語の共通性とそれに対する朝鮮語の非類似性。(アイヌ語については疑問が残りますが、、、)
3.関西および中部に渡来系の特徴が色濃く見られること。

よって、北九州の勢力が、関西、中部を植民地的に開発するのに伴って、
必要となった労働力を半島から購入して、関西と中部地域に投入した。
稲作収入は北九州に搾取され、それを元手に新たな奴隷を半島から輸入する。
本拠地は弥生の芽生えも早く米食を元に人口増加しているため、
開発可能で人口密度の低い、関西と中部が入植の対象となるし、
入植には、奴隷労働力が必要となった。
結果として、こうした関西の勢力はその後北九州に対して独立するかに見えたが、
ここから、神武東征と。反逆を制圧と考えれるし、動機は十分でしょ。

どうでしょうね?

133 :がいやまん:2006/04/22(土) 10:27:24 ID:MMsbIKb0
>>102
基本的によく似た考えなんですが、豊前・山陰・吉備・播磨・大和等には鉱山、冶金、
鍛造関係の渡来が増加する。これは、新羅・任那方面にあった製鉄関連事業に
参画していた北西九州が新興の中国製の鉄製品に追われたのか、資源が枯渇した
のかの理由で撤退し、日本列島で新資源の探査を始めたといったこともどうでしょうか。
韓国の学者が倭人は労力を提供し鉄を得ていたのではといっているようですが、縄文
時代から列島は黒曜石・ヒスイでは圧倒的な資源大国でしたから、そうした伝統的な
パワーもあったかなとは思います。特に肥前・肥後あたりは強かったのではなかった
だろうか。任那に租界を持っていても当然かなという気がします。

134 :がいやまん:2006/04/22(土) 10:43:16 ID:MMsbIKb0
ちょっと脱線しますが、いったん巻向に集中した権力がその後全国制覇に向かう
現象は実に不可思議。これは巻向の邪馬台国とこれを取り巻く狗奴国という
ドーナツ化現象が発生したと考えるべきでしょうか。あるいは、巻向に集中したのは
全国に展開していた渡来人集団であり、邪馬台国建国後は各地に離散し逆に
中央に抵抗する勢力と化したと考えるべきなのか、どうなっちゃってんのかなー。

135 :出土地不明:2006/04/22(土) 14:03:16 ID:nsxfn2Jj
日本に来た渡来系には、大きく2種類あったと思われる

縄文人が日本を占拠していた時期に、朝鮮半島から
渡来したもの。B52−DR2、弥生人である。
特徴として、頬骨が発達している

すでに、弥生人が西日本を占拠していたころに
朝鮮北部から、瀬戸内海を渡り、西日本を素通りして、新しく関西周辺に入ってきた渡来人
B44−DR13である。
顔の特徴は頬骨が前者の弥生人程発達してなく、蚕型の輪郭をしている
関西周辺から入り、秋田方面、東海方面へと広がっていった
やはり西日本は弥生人がすでに占拠していたため、
西日本にはあまり入りこめず西に行くほど頻度は低くなる


現代朝鮮人・関西周辺人・中国地方人は同じ新モンゴロイド系だが、
関西周辺人だけ、ぶっちぎりで現代朝鮮人に近い、
現代朝鮮人と同一の血を持つ集団が、弥生時代から古墳時代頃に関西周辺にだけ土着したという証拠である。

手掌紋D線3型出現率から求めた朝鮮人との距離
朝鮮 0
近畿 0.007←関西はここ。ぶっちぎりで朝鮮人に近い。
中部 0.012←関西のとなりの濃尾平野はここ。
中国 0.035
九州 0.035
四国 0.038
東京 0.048←関東はここ。
東北 0.068←東北はここ。
南西諸島 0.092
アイヌ 0.118
山口敏「日本人の顔と身体」より

「B44ーDR13」は関東で5,7%、
韓国は7,0%で北陸7,2%から秋田に多く、近畿6,6%、
東海10,7%でも頻度が高い。日本中央部に多いタイプ。

136 :出土地不明:2006/04/22(土) 14:03:47 ID:nsxfn2Jj
日韓同祖論

亜種を含めたら数倍になる、朝鮮人の最多ハプロタイプ・B44−DR13は、縄文人のHLAの1つではなく、
渡来人のHLAの1つ。

もし、亜種を含めたら数倍になる、朝鮮人の最多ハプロタイプ・B44−DR13が、縄文人のHLAの1つなら、
朝鮮人は、沖縄人やアイヌ人と同じ縄文系という事になるが、
朝鮮人に縄文顔の人は、10人に、1人か2人しかいなく、非常にマイナーな存在。

「B44ーDR13」は関東で5,7%とさほど多くない。
韓国は7,0%で北陸7,2%から秋田に多く、近畿6,6%、
東海10,7%でも頻度が高い。日本中央部に多いタイプ。


日本人と朝鮮人は、同一の血を持つ民族である。

137 :出土地不明:2006/04/22(土) 14:11:13 ID:nsxfn2Jj
>>112
今の天皇は明治時代から万世一系。

幕末の天皇だった、孝明天皇は、徳川政権(徳川幕府)を支持し、頼り、
このままでは倒幕は不可能だった為、倒幕派の公家らに、孝明天皇と皇太子は毒殺され、
共同体の徳川幕府滅亡と共に、皇統は、そこで断絶した。

明治天皇は、長州藩から連れてきた、なんとかという人で、
一応、南朝の子孫という事になっているが、養子の為、天皇の子孫ではないらしい。


ここの20番台

http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/h_index.html

日本史板でも、とりあげられている。

http://academy2.2ch.net/history/

138 :出土地不明:2006/04/22(土) 14:23:32 ID:nsxfn2Jj
朝鮮系の子孫は、関西を中心にドーナツ状に分布しています。

手掌紋D線3型出現率から求めた朝鮮人との距離

朝鮮 0
近畿 0.007←関西はここ。いうまでもなく、まんま朝鮮。
中部 0.012←平均的な甲信越を含みながら、この値は驚き!愛知県は朝鮮。
中国 0.035←日本文化の本流。平均的。
九州 0.035←日本文化の本流。平均的。
四国 0.038←日本文化の本流。平均的。
東京 0.048←日本文化の本流。名古屋〜大阪(バカ発生地帯)とは別世界。
東北 0.068←日本文化の本流。名古屋〜大阪(バカ発生地帯)とは別世界。
南西諸島 0.092
アイヌ 0.118
山口敏「日本人の顔と身体」より

139 :出土地不明:2006/04/22(土) 14:30:44 ID:nsxfn2Jj
>古墳時代から鎌倉時代に、日本人が長頭になったんじゃなくて、
>長頭の縄文系日本人が、渡来式の埋葬をするようになっただけ。

>つまり、縄文時代や弥生時代には、長頭の縄文人の埋葬方法が粗雑で、
>遺骨が、後の時代に残りにくい為、貝塚などのCaに富んだ土壌でのみ発見される。

>しかし、古墳時代・奈良時代・平安時代・鎌倉時代・室町時代ともなると埋葬方法も、ちゃんと墓穴を掘って遺体を埋めるようになってきたため、
>後の時代に遺骨が発見される数が飛躍的に増えた。

>それと、弥生時代の骨の調査で、渡来人が居住した地帯からの骨ばかりカウントすりゃ、
>あたかも、その時代の日本人が中頭だったかのような誤解を招く。

>弥生時代だって、日本列島に居住してる人の大部分は、縄文系日本人なのであって、
>埋葬が粗雑だったがために遺骨が残ってないだけのこと。

>それと考古学的関心が持たれる遺跡(集落とかクニとか鏡・剣・勾玉なんかが出る)ばかり掘るので、
>そこから出る骨は渡来系が多いのは当たり前。


>鎌倉時代には、まだ縄文人の系統が、鎌倉周辺ではマジョリティーだったんだよ。
>関東の武士団は、土着の地方豪族たちで、
>土着の地方豪族たちは、土着の農民らを兵としていたから、関東武士の骨が、縄文人の骨と区別が、つきがたいほど似ていた、
>ということは彼らが居住していたであろう鎌倉周辺は、14世紀になっても縄文人系が多かった。


>しかし、北部九州や畿内や山陰の古墳に埋葬されてる骨の多くは、短頭から中頭。それは何故か解るだろ?
>朝鮮半島や中国からの渡来人だからさ。

140 :出土地不明:2006/04/22(土) 14:32:06 ID:nsxfn2Jj
>78 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/27 23:20:26 ID:Uf/Cayc+
>>77
>え?基本的には縄文人は長頭だと思うが。
>短頭に近づくのは、弥生期初期ではないか。

>ソースは、
>池田なにがしの古人骨の本(講談社新書か、中公新書か、岩波新書)
>だったと思うが。

141 :出土地不明:2006/04/22(土) 14:51:19 ID:KpMIOzpA
モンゴル 0
満州族 0
ブリアート 0
ツングース 0
オロチョン 0
ダフール 0
エヴェンキ 0
ヤクート 0

142 :出土地不明:2006/04/22(土) 14:52:18 ID:KpMIOzpA
日本に来た渡来系は1種類であったと思われる。

縄文人が日本を占拠していた時期に、北方アジアから朝鮮半島に
定着せずに短期間で突き抜けて渡来したもの。B52−DR2、
弥生人である。特徴として、扁平な頭蓋で北方モンゴロイドの特徴を持つ。

約15000年前、まだ朝鮮半島と陸続きであった頃に東海〜近畿地方辺りから
西日本一帯はもちろん、今の朝鮮半島まで広がっていた古モンゴロイドがいた。
B44−DR13である。顔の特徴は縄文人の頭蓋そのものである。
東海〜近畿地方あたりから発生し、東日本一帯や西日本一帯はもちろん、
朝鮮半島まで広がっていった。

現代朝鮮人は中央モンゴロイドと北方モンゴロイドの中間的な様相を
帯びており、西日本人は古モンゴロイドと北方モンゴロイドの中間的な様相
を帯びるが、関西周辺人だけ、ぶっちぎりでモンゴル人に近い。
モンゴル人を構成した同一の血を持つ集団が、弥生時代前期中頃に
九州北部に侵入し、のちに近畿付近に東遷した証拠である。

◎手掌紋D線3型出現率から求めたモンゴル人との距離

モンゴル 0
満州族 0
ブリアート 0
ツングース 0
オロチョン 0
ダフール 0
エヴェンキ 0
ヤクート 0
朝鮮 0
近畿 0.007←関西はここ。ぶっちぎりでモンゴル人に近い。
中部 0.012←関西のとなりの濃尾平野はここ。
中国 0.035
九州 0.035
四国 0.038
東京 0.048←関東はここ。
東北 0.068←東北はここ。
南西諸島 0.092
アイヌ 0.118
山口敏「日本人の顔と身体」より

「B44ーDR13」は関東で5,7%、
韓国は5,1%で北陸7,2%から秋田に多く、近畿6,6%、
東海10,7%でも頻度が高い。日本中央部に多いタイプ。

143 :出土地不明:2006/04/22(土) 15:05:55 ID:KpMIOzpA
日韓同祖論

亜種を含めたら数倍になる、朝鮮人の最多ハプロタイプ・B44−DR13は、
本州縄文人のHLAの1つである。

朝鮮人の最多ハプロタイプ・B44−DR13は、もともとは
本州縄文人のHLAで、約15000年以前に陸伝いで朝鮮半島まで
広がっており、沖縄人やアイヌ人とは別系統の縄文人である。
朝鮮人に縄文顔の人は、10人に、1人か2人しかいなく、非常に
マイナーな存在であるのは、日本列島と切り離された後、
古モンゴロイドから中央モンゴロイドに変化し、その上に
北方モンゴロイドや華北シニーデと濃厚に混成したからである。

「B44ーDR13」は関東で5,7%とさほど多くない。
韓国は5,1%で北陸7,2%から秋田に多く、近畿6,6%、
東海10,7%と世界一頻度が高い。日本中央部に多いタイプ。


日本人と朝鮮人は、本州にいた同一の古モンゴロイドから分かれている。

144 :出土地不明:2006/04/22(土) 15:08:01 ID:KpMIOzpA
モンゴル系の子孫は、関西を中心にドーナツ状に分布しています。

手掌紋D線3型出現率から求めたモンゴル人との距離

モンゴル 0
満州族 0
ブリアート 0
ツングース 0
オロチョン 0
ダフール 0
エヴェンキ 0
ヤクート 0
朝鮮 0
近畿 0.007←関西はここ。いうまでもなく、まんまモンゴル。
中部 0.012←平均的な甲信越を含みながら、この値は驚き!愛知県はモンゴル。
中国 0.035←日本文化の本流。平均的。
九州 0.035←日本文化の本流。平均的。
四国 0.038←日本文化の本流。平均的。
東京 0.048←日本文化の本流。名古屋〜大阪(バカ発生地帯)とは別世界。
東北 0.068←日本文化の本流。名古屋〜大阪(バカ発生地帯)とは別世界。
南西諸島 0.092
アイヌ 0.118
山口敏「日本人の顔と身体」より

145 :出土地不明:2006/04/22(土) 16:50:26 ID:xnegGKaa
なんだかよくわからないコピペはおいといて。
皇国史観云々について。
確かに戦前の研究のそれは余りにも都合の良い解釈が歴史として通用してきた面はあると思いますが、
その反動から来る一方的な思い込みや断定も、極端だという意味で戦前と同じではないかと。

146 :出土地不明:2006/04/22(土) 17:07:26 ID:dmkeWokb
関東や東北は外八州…ヒョットコ渡来系移民がくるまえから、文明大国としてあったみたいですな。古史古伝の物部文書などに書斎されてるみたい。

147 :出土地不明:2006/04/22(土) 18:06:39 ID:Ge4AC77G
そうか

ク  ン  グ  ー  ス  房  の  自  演





148 :出土地不明:2006/04/22(土) 23:17:42 ID:xnegGKaa
>>90
>また、その後も百済の武寧王が日本で生まれ、百済王となり、その末裔が天皇家に入っている事、
>百済滅亡の際には大挙して日本に渡り大和朝廷に入った事、その後5万以上の兵を挙げて、日本が
>当時の大国である唐と新羅を相手に百済再興と日本の命運をかけて戦った事(白村江の戦い)
>等、数々の伽羅(任那)、百済との往来があった事等、特に百済と「血縁」関係があった
>事が明らかです。
百済の王族は倭に度々「質」として送られていた。新羅も然り。恐らく武寧王の子孫とは高野新傘のこ
とを示しているのだろうけど彼女自身は武寧王から数えて八代後の帰化人(姓名和)で百済が滅んで
120年ぐらい経った頃の人だから百済に対する帰属意識があったかどうか。また天皇家云々も、桓武の
父親に当たる白壁王(光仁天皇)は本来は傍系の傍系で主系とは程遠かったんだけど称徳天皇が皇
太子を決めずに崩御し、当時長老であった白壁王が皇位継承することになってしまった。更に山部親王
の腹違いの兄であった皇太子が大逆の罪に合い、山部親王が桓武として即位することになる。要するに
偶然に偶然が重なった結果、桓武の母親が百済系になったなったと言えるし、山部親王が高野新傘を
側室とした当時は主流から遠い白壁王が百済系の高野新傘を妾としてもあまり影響が無かったのだろう。
また高野新傘が皇后になれず「桓武天皇の母」と呼ばれるに留まった。高野新傘に限らず百済系、渡来
系の氏は身分が高いとはいえず、百済系であるからというよりは、身分の低さが影響したのではないだろうか。
白村江の戦いというのは、あれをどう捕らえるかにもよるが、日本書紀には西半分(中国・四国・九州)の勢
力を動員したと出ているし、外征であることからも「生死をかけた」という表現が正しいのかどうか不明。ちな
みに動員数は35000。百済と天皇家の血のつながり云々に関しては電波説しか聞いたことが無いね。

149 :出土地不明:2006/04/23(日) 01:05:27 ID:AXpyzQin
じゃは天皇家のルーツはどこだと思うわけ?そこをハッキリ聞きたい

150 :出土地不明:2006/04/23(日) 01:42:05 ID:gLBbDfAg
>>149
わからないとしかいえないなあ(笑
少なくとも「百済は日本だ」なんて安易なことは絶対にいえない。(苦笑

151 :出土地不明:2006/04/23(日) 01:58:46 ID:gLBbDfAg
>>150
あぁ、逆だね。「日本は百済」か。
騎馬民族征服説を支持するくせに何故か主体は百済なのが都合が良いと言うか理解できないというか・・・
扶余は北方の騎馬民族(実際には半農半牧)で今の中国吉林省辺りの民族で南下して高句麗と百済を立てたと言われる。
但し百済は非支配層が馬韓語を基礎とする半島南部の原住民で支配層のみ扶余という構造だった。つまり百済は扶余の征服
王朝だと言える。騎馬民族征服説では騎馬民族は領地を広げながら、王を中心に移動させる。つまりこの場合で言えば倭に王を移動
させるのであって、扶余の正当性から問うのであれば当然倭にあるので、主体は倭であるといえる。ところで朝鮮半島から来た人々
というとまるで現在の韓国人と扶余が関係があるかのように思えてしまうが、実際には関係ないと思う。朝鮮語は新羅語と数詞等にており
新羅語を受け継いでいると言われるが高句麗語つまり扶余語とは全く似ておらず新羅と高句麗、百済の支配層、つまり扶余が別民族で
あったことをにおわせる。新羅統一後扶余及び高句麗の移民はマッカツ及び突厥に参入し、扶余氏と高氏が滅亡したと資次通監、或いは
通典に百済之種遂絶とあるなど、扶余の滅亡を示している。このことから思われるのは、現在の朝鮮民族には扶余はあまり関係が無い
ということで、現在韓国人や日本の一部の人々が日本を征服したのは扶余だ、と主張するのは、不思議に思えてならない。何か嬉しいのだろうか?

152 :出土地不明:2006/04/23(日) 12:37:09 ID:u+J9xqcE
天皇家のルーツ=弥生人(倭人)のルーツ

弥生前期中頃(BC7C頃)に大シンアンリン山脈北部、アルグン川
周辺から満州と朝鮮半島を一気に突き抜けて九州北部に渡って
きた北方民族。

騎馬民族や扶余や?では時代が違いすぎる。

つまり倭は騎馬民族でも扶余でも?でもない独立した太古の北方民族。

153 :出土地不明:2006/04/23(日) 13:42:31 ID:jZ920SRi
>天皇家のルーツ=弥生人(倭人)のルーツ
どうやって証明するんだよw

154 :出土地不明:2006/04/24(月) 07:49:20 ID:hJDdI4ci
日本に来た渡来系には、大きく2種類あったと思われる

縄文人が日本を占拠していた時期に、朝鮮半島から
渡来したもの。B52−DR2、弥生人である。
特徴として、頬骨が発達している

すでに、弥生人が西日本を占拠していたころに
朝鮮北部から、瀬戸内海を渡り、西日本を素通りして、新しく関西周辺に入ってきた渡来人
B44−DR13である。
顔の特徴は頬骨が前者の弥生人程発達してなく、蚕型の輪郭をしている
関西周辺から入り、秋田方面、東海方面へと広がっていった
やはり西日本は弥生人がすでに占拠していたため、
西日本にはあまり入りこめず西に行くほど頻度は低くなる


現代朝鮮人・関西周辺人・中国地方人は同じ新モンゴロイド系だが、
関西周辺人だけ、ぶっちぎりで現代朝鮮人に近い、
現代朝鮮人と同一の血を持つ集団が、弥生時代から古墳時代頃に関西周辺にだけ土着したという証拠である。

手掌紋D線3型出現率から求めた朝鮮人との距離
朝鮮 0
近畿 0.007←関西はここ。ぶっちぎりで朝鮮人に近い。
中部 0.012←関西のとなりの濃尾平野はここ。
中国 0.035
九州 0.035
四国 0.038
東京 0.048←関東はここ。
東北 0.068←東北はここ。
南西諸島 0.092
アイヌ 0.118
山口敏「日本人の顔と身体」より

「B44ーDR13」は関東で5,7%、
韓国は7,0%で北陸7,2%から秋田に多く、近畿6,6%、
東海10,7%でも頻度が高い。日本中央部に多いタイプ。

155 :出土地不明:2006/04/24(月) 07:53:07 ID:hJDdI4ci
日韓同祖論

亜種を含めたら数倍になる、朝鮮人の最多ハプロタイプ・B44−DR13は、縄文人のHLAの1つではなく、
渡来人のHLAの1つ。

もし、亜種を含めたら数倍になる、朝鮮人の最多ハプロタイプ・B44−DR13が、縄文人のHLAの1つなら、
朝鮮人は、沖縄人やアイヌ人と同じ縄文系という事になるが、
朝鮮人に縄文顔の人は、10人に、1人か2人しかいなく、非常にマイナーな存在。

「B44ーDR13」は関東で5,7%、
韓国は7,0%で北陸7,2%から秋田に多く、近畿6,6%、
東海10,7%でも頻度が高い。日本中央部に多いタイプ。


日本人と朝鮮人は、同一の血を持つ民族である。

156 :出土地不明:2006/04/24(月) 08:03:13 ID:hJDdI4ci
北九州地域の異なる2つのタイプの渡来系弥生人 / 中国東北部起源と長江流域起源
--------------------------------------------------------------------------------

最近では、北部九州の渡来系弥生人と、中国大陸の同時代人骨との比較研究も進んでいる。

ミトコンドリアのDNA分析などから、
山東半島や江南地域の出土人骨とは高い親縁性のある事が指摘されて始めている。

渡来系弥生人は同じ北部九州でも長身で顔が細く華奢な「北九州」タイプと、
やや横幅が張った彫りの深い「西北九州」タイプに分かれる。

前者は山東、朝鮮半島から中国東北部起源、
後者は山東、朝鮮半島から長江流域起源
の可能性か高いという。


和佐野喜久生氏(佐賀大学農学部)は、
日中韓の炭化米を調査した結果、同じ短粒米でも、
玄界灘沿岸地域のものが丸く小さいのに対して、
有明海沿岸地域のそれは、やや長めで大きい事を突き止めた。

前者は同時代の半島のモノに近く、
後者は中国の長江や淮河流域のモノに近いという。


この結果は期せずして、人骨の二つのタイプと一致している。

--------------------------------------------------------------------------------

日本の歴史02 王権の誕生 寺沢 薫著 講談社より

http://toron.pepper.jp/jp/kodai/roots/roots2.html

日本人のルーツ

http://toron.pepper.jp/jp/kodai/roots/index.html

157 :出土地不明:2006/04/24(月) 08:13:09 ID:hJDdI4ci
ぼくらも天皇も、韓国や北朝鮮の人とはみんな混血なんだ、
素晴らしいことじゃないか。

初めて渡来人がやって来たのは紀元前300年ごろのことだ。
日本人の3分の1から半分が、朝鮮人と血縁関係にあると指摘する学者もいる。
朝鮮人が建てた神社は、今も日本全国に数多くある。

日本の明仁天皇が昨年12月の68歳の誕生日に、半島との混血をカミングアウト。
「桓武天皇の生母が百済の武寧王の子孫であると続日本紀に記されていることに、
韓国とのゆかりを感じています、皇太子の顔をよく見てください。」という驚くべき発言をしたのだ、しかも突然に。
 皇室が韓国とのゆかりを公に認めたことは明治以降なかった。

だが、W杯を控えたこの時期に天皇が発言したことは偶然ではない。
過激な右翼的言動や、たとえば『新しい歴史教科書』を編纂したような考えをもつ人たちに
自制を促すための発言だった、と皇室事情に詳しい人物は言う。
 明仁天皇は、音楽、儒教、仏教という韓国が日本にもたらした三つの影響にも言及した。
その背景には、日本の植民地支配で韓国が受けた苦々しい記憶を和らげようという意図が感じられる。
 「会見でのご発言は、天皇ご自身のお考えをきちんと述べたものだと思う。

158 :出土地不明:2006/04/24(月) 08:44:57 ID:YIQDXrAw
>>157
なんのコピペだかよくわからんが、天皇の発言を捏造するのは良くないな。(苦笑

159 :出土地不明:2006/04/24(月) 09:01:46 ID:hJDdI4ci
亜種を含めたら数倍になる、
朝鮮人の最多ハプロタイプで、本土日本人全般の準最多ハプロタイプ・B44−DR13は、
縄文人のHLAの1つではなく、
渡来人のHLAの1つ。

もし、亜種を含めたら数倍になる、
朝鮮人の最多ハプロタイプで、本土日本人全般の準最多ハプロタイプ・B44−DR13が、
縄文人のHLAの1つなら、

朝鮮人・本土日本人全般は、沖縄人・アイヌ人と同じ縄文系という事になるが、
朝鮮人に縄文顔の人は、10人に2人位、
本土日本人全般に縄文顔の人は、10人に3人位しかいなく、マイナーな存在。


朝鮮人・本土日本人全般が縄文系に見える、思えるというならば、
あんた、精神病院に行ったほうがいいよ。


「B44ーDR13」は関東で5,7%とさほど多くない。
韓国は7,0%で北陸7,2%から秋田に多く、近畿6,6%、
東海10,7%でも頻度が高い。日本中央部に多いタイプ。


朝鮮系の子孫は、関西を中心にドーナツ状に分布しています。

手掌紋D線3型出現率から求めた朝鮮人との距離

朝鮮 0
近畿 0.007←関西はここ。いうまでもなく、まんま朝鮮。
中部 0.012←平均的な甲信越を含みながら、この値は驚き!関西のとなりの濃尾平野は朝鮮。
中国 0.035←日本文化の本流。平均的。
九州 0.035←日本文化の本流。平均的。
四国 0.038←日本文化の本流。平均的。
東京 0.048←日本文化の本流。名古屋〜大阪(バカ発生地帯)とは別世界。
東北 0.068←日本文化の本流。名古屋〜大阪(バカ発生地帯)とは別世界。
南西諸島 0.092
アイヌ 0.118
山口敏「日本人の顔と身体」より

160 :出土地不明:2006/04/24(月) 09:17:10 ID:hJDdI4ci
日韓同祖論

亜種を含めたら数倍になる、
朝鮮人の最多ハプロタイプで、本土日本人全般の準最多ハプロタイプ・B44−DR13は、
縄文人のHLAの1つではなく、
渡来人のHLAの1つ。

もし、亜種を含めたら数倍になる、
朝鮮人の最多ハプロタイプで、本土日本人全般の準最多ハプロタイプ・B44−DR13が、
縄文人のHLAの1つなら、

朝鮮人・本土日本人全般は、沖縄人・アイヌ人と同じ縄文系という事になるが、
朝鮮人に縄文顔の人は、10人に2人位、
本土日本人全般に縄文顔の人は、10人に3人位しかいなく、マイナーな存在。


朝鮮人・本土日本人全般が縄文系に見える、思えるというならば、
あんた、精神病院に行ったほうがいいよ。


「B44ーDR13」は関東で5,7%とさほど多くない。
韓国は7,0%で北陸7,2%から秋田に多く、近畿6,6%、
東海10,7%でも頻度が高い。日本中央部に多いタイプ。


日本人と朝鮮人は、同一の血を持つ民族である。

161 :出土地不明:2006/04/24(月) 09:19:47 ID:epCiZjD7



こうした研究成果から想像をたくましくすれば、同じ人種の海洋民が朝
鮮南部沿岸と対馬、西北九州一帯に住んでいたとも考えられます。実際これを
裏付けるかのように、韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が
発掘されたと、釜山大学・鹿児島大学の共同作業チームが報告しています。
http://www.han.org/a/half-moon/hm009.html

韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された
韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された
韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された
韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された




162 :出土地不明:2006/04/24(月) 09:22:36 ID:epCiZjD7


●従来の日韓同祖論


×朝鮮半島から弥生人がやって来て、日本の縄文人を征服して滅ぼした。


●日韓同祖論の真相


○弥生人は北方アジアから朝鮮半島を短期間で突き抜けて九州北部に
渡ってきた北方系の種族で、朝鮮半島には縄文人に似た土着の種族がいた。




163 :出土地不明:2006/04/24(月) 10:51:22 ID:hJDdI4ci
>>158
この、寄り目ビビンバ・朝鮮人は、
新聞は、朝鮮日報しか読まないのか。W

天皇の発言は、日本の新聞がソースだよ。

2CHのニュース速報板とかにも、スレがあっただろ。

164 :出土地不明:2006/04/24(月) 10:59:52 ID:oDZDpLp4
短時間で朝鮮半島つきぬけて・・・
ありえねえーw

165 :出土地不明:2006/04/24(月) 11:00:37 ID:hJDdI4ci
B52−DR2は、韓国で最低3%、華北でも最低3%は検出される。


それに、<関西周辺+中国地方+北九州>と、
朝鮮半島・華北では、人口が全く違う。

朝鮮半島・華北の人口は、<関西周辺+中国地方+北九州>と比べて、かなり多い。

従って、%が低くても、
B52−DR2の人は、朝鮮半島・華北に、かなりいる。

さらに華北で、弥生時代の、渡来系弥生人の骨が見つかっている。

しかし、朝鮮半島で、満州人による高句麗=高麗の建国などがあった為、
朝鮮半島・華北などでは満州人との混血が起こり、
現在の朝鮮半島・華北などでは、B52−DR2の人は全盛時よりは減ってしまった。


弥生系日本人=弥生系朝鮮人=弥生系華北人


関西周辺・中国地方・北九州や、
朝鮮半島・華北で、
%ではなく数が多い遺伝子は、B52−DR2。

つまり、弥生系日本人・弥生系朝鮮人・弥生系華北人は、同一の血を持つ民族である。


まゆ毛から、あご下までが長い瓜実形の顔・
短頭か中頭・せまいひたい・目と離れたまゆ毛・一重まぶた・細く小さい目・浅い彫り・低い鼻・
蒙古ひだ・大きい歯・薄い体毛・短い手足などの特徴が完全に一致する。

166 :出土地不明:2006/04/24(月) 12:53:23 ID:epCiZjD7



こうした研究成果から想像をたくましくすれば、同じ人種の海洋民が朝
鮮南部沿岸と対馬、西北九州一帯に住んでいたとも考えられます。実際これを
裏付けるかのように、韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が
発掘されたと、釜山大学・鹿児島大学の共同作業チームが報告しています。
http://www.han.org/a/half-moon/hm009.html

韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された
韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された
韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された
韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された




167 :出土地不明:2006/04/24(月) 12:58:07 ID:epCiZjD7


●従来の日韓同祖論


×朝鮮半島から弥生人がやって来て、日本の縄文人を征服して滅ぼした。


●日韓同祖論の真相


○弥生人は北方アジアから朝鮮半島を短期間で突き抜けて九州北部に
渡ってきた北方系の種族で、朝鮮半島には縄文人に似た土着の種族がいた。



168 :出土地不明:2006/04/24(月) 16:11:04 ID:YIQDXrAw
>>163
俺は朝鮮人ではないが朝鮮人は扶余とは無関係だろう。言語的に近似しているとは言いがたい。
だからこそ何故朝鮮人が扶余を名乗るかが理解できない。寧ろ倭に渡ってきた百済人や高句麗人が新羅を恨み現在までに至る半島軽視の文化を日本に
植えつけたのだろうし、彼らには同一意識など無かった。所詮百済など扶余の征服国家に過ぎないし、非支配層及び新羅が現在の朝鮮民族の主体だろう。
扶余が滅び、マッカツや突厥に逃げ込んだことは、史書が証明している。
韓国の歴史歪曲も酷いが、渤海を朝鮮民族の国家だとか、(まぁ高句麗とマッカツの移民であるから、扶余=朝鮮民族
なら話はわからんでもないが)清を朝鮮民族の国家だとか主張するのは最早意味不明だと思う。
「桓武天皇の生母が百済の武寧王の子孫であると続日本紀に記されていることに、
韓国とのゆかりを感じています、皇太子の顔をよく見てください。」
の発言の何がおかしいかは、宮内庁のHPでも確認してみればよい。
>>162
縄文人は比較的フットワークが軽く半島南部から縄文系の遺物が見つかっていることからも確実に半島南部には何らかの形で移動していたと思う。
縄文人に似た風習かどうかはわからないが半島南部の原住民は倭人との近似性は見られる、例えば三国史記に登場する新羅の瓢公や昔脱解などは
倭人だったと思われるし恐らく半島南部と対馬〜九州辺りは比較的文化が近い民族だったのだろう。梁書百済伝などにも百済の民(非支配層)は
刺青などをしており倭と近いと記している。因みに俺も弥生人は江南辺りの南方系が多かったのではないかと思う。
>ごく最近まで、稲作が始まったのは弥生時代の初め、年代でいうと紀元前4〜5世紀と推定されていた。ところが平成15年の国立歴史民俗博物館の報告によると、
>弥生時代の土器に付着している「ふきこぼれ」の放射性炭素を加速器質量分析法(AMS法)によって測定したところ、
>考えられていたよりも500年も時代をさかのぼるという結果が出たというのだ。これが正しいとすれば稲作が紀元前10世紀ごろに始まったということになる。

169 :出土地不明:2006/04/24(月) 16:17:06 ID:YIQDXrAw
>岡山県灘崎町にある彦崎貝塚の縄文時代前期(約6000年前)の地層から、イネのプラントオパール(イネ科植物の葉などの細胞成分)が大量に見つかり18日、
>岡崎町教育委員会が発表した。  この時期のプラントオパールが大量に見つかるのは全国初という。イネの栽培をうかがわせ、
>これまで栽培が始まったとされている縄文時代後期(約4000年前)をはるかにさかのぼる可能性がある。縄文時代の農耕開始をめぐる議論に一石を投じそうだ。
小林達雄国学院大教授(考古学)の話
>縄文時代を考える上で重要な成果であり、努力に大いに敬意を表したい。縄文時代の中期や前期に、断続的にイネが入ってきたとしても不思議ではない。
>重要なことはイネがあったかなかったではなく、あったとしても縄文経済や食生活に影響を与えなかった点だ。農耕とは呼べず栽培という程度であり、
>イネは多種多様な食べ物の一つにすぎなかったのだろう。(2005.2.18 共同通信)

>水田稲作は長く、弥生時代に朝鮮半島から伝わったとされてきた。しかし、近年は縄文時代に陸稲を含む農耕があったとする説が認められつつあり、
>稲作の起源に注目が集まっている。  山崎部長はこれまで、熊本市の石の本遺跡など約10遺跡の縄文後期以降の土器からも稲もみやコクゾウムシ
>などの圧痕を見つけており「縄文中期以降に稲作があったことは確実。今後も縄文農耕の解明に努めたい」と話している。
等、稲の起源に関して言えば半島を由来していない。
>佐賀医大助教授 篠田謙一氏の遺伝子解析で渡来系弥生人骨と 紀元前5、6世紀の中国江南人骨と
>共通の塩基配列を持っていた事が確認されています。(抜歯の風習なども一致)
>近年の発掘や自然科学の分析成果では渡来系弥生人は大量に来たのではないと考えられています。出土人骨が少ない、
>縄文文化の基盤の上に大陸文化が伝わって弥生文化が形成されていく過程が読み取れる遺跡の発掘、
>(神戸の新方遺跡、佐賀県の大友遺跡、福岡の新町遺跡など)従来考えられたほど水田稲作の拡大、人口の増加率が高くないなどの理由から。
文化的にも日本の習俗は南方とは切り離せない。勿論弥生人にも北方は含まれていたと思うが、南方もかなりの割合があったと思う。

170 :出土地不明:2006/04/24(月) 17:04:15 ID:epCiZjD7
1点

171 :神の導き:2006/04/24(月) 18:19:55 ID:pvBAiG0g
堕落して行くこの世。怠惰な人間社会。この進行にピリオドを打つには今こそ民衆の絶大な力が必要だ。
新思想を創造すると言う独創性が新時代を生み出す!

「新時代思考掲示板」新思想創造論議同盟【掲示板】は
主に個人の思想・哲学・政治・非現実的な話等、様々な議論が飛交しています。
本物の社会復興へと目を向け、新しい世界を創造して行く事が目的です。

共に新思想を創造して行こうではありませんか?!!
いや、本当に面白いです!!!!!
騙されたと思って一度来て見て下さい!!!そして、メンバーになって下さい! 本当に一度来られて見ては?如何でしょうか?100%に…。
アドレスです・・・!↓↓↓↓
http://www3.ezbbs.net/28/sinsisou/

172 :出土地不明:2006/04/24(月) 20:43:26 ID:4OMCuWHL
>>168
弥生文化と同時代の江南の文化の著しい相違については
一切触れようとしないスットボケぶりにわろたw

mtDNAはモンゴルから華南までほとんど系統区別できないんだがなw

173 :出土地不明:2006/04/24(月) 22:07:06 ID:4OMCuWHL
日本に来た渡来系は1種類だけである。

縄文人が日本を占拠していた時期に、北方アジアから朝鮮半島に
定着せずに短期間で突き抜けて渡来したもの。B52−DR2、
弥生人である。特徴として、扁平な頭蓋で北方モンゴロイドの特徴を持つ。

約15000年前、まだ朝鮮半島と陸続きであった頃に東海〜近畿地方辺りから
西日本一帯はもちろん、今の朝鮮半島まで広がっていた古モンゴロイドがいた。
B44−DR13である。顔の特徴は縄文人の頭蓋そのものである。
東海〜近畿地方あたりから発生し、東日本一帯や西日本一帯はもちろん、
朝鮮半島まで広がっていった。

現代朝鮮人は中央モンゴロイドと北方モンゴロイドの中間的な様相を
帯びており、西日本人は古モンゴロイドと北方モンゴロイドの中間的な様相
を帯びるが、関西周辺人だけ、ぶっちぎりでモンゴル人に近い。
モンゴル人を構成した複数の集団の中の一集団が、弥生時代前期中頃に朝鮮半島に
定着せずに九州北部に侵入し、のちに近畿付近に東遷した証拠である。

◎手掌紋D線3型出現率から求めたモンゴル人との距離

モンゴル 0以下
満州族 0以下
ブリアート 0以下
ツングース 0以下
オロチョン 0以下
ダフール 0以下
エヴェンキ 0以下
ヤクート 0以下
朝鮮 0
近畿 0.007←関西はここ。ぶっちぎりでモンゴル人に近い。
中部 0.012←関西のとなりの濃尾平野はここ。
中国 0.035
九州 0.035
四国 0.038
東京 0.048←関東はここ。
東北 0.068←東北はここ。
南西諸島 0.092
アイヌ 0.118
山口敏「日本人の顔と身体」より

「B44ーDR13」は関東で5,7%、
韓国は5,1%で、北陸7,2%から秋田に多く、近畿6,6%、
東海は10,7%で世界一頻度が高い。日本中央部に多いタイプ。

174 :出土地不明:2006/04/24(月) 22:07:44 ID:4OMCuWHL
日韓同祖論

亜種を含めたら数倍になる、朝鮮人の最多ハプロタイプ・B44−DR13は、
本州縄文人のHLAの1つである。

朝鮮人の最多ハプロタイプ・B44−DR13は、もともとは
本州縄文人のHLAで、約15000年以前に陸伝いで朝鮮半島まで
広がっており、本州縄文人は沖縄人やアイヌ人とは別系統である。
朝鮮人に縄文顔の人は、10人に2〜3人しかいなく、非常にマイナー
な存在であるのは、朝鮮半島が日本列島と切り離された後、朝鮮半島の
古モンゴロイドが中央モンゴロイドに変化し、その上に数々の
北方モンゴロイドの種族や華北シニーデと濃厚に混成したからである。

「B44ーDR13」は関東で5,7%とさほど多くない。
韓国は5,1%で、北陸7,2%から秋田に多く、近畿6,6%、
東海は10,7%と世界一頻度が高い。日本中央部に多いタイプ。


日本人と朝鮮人は、本州にいた同一の古モンゴロイドから分かれている。

175 :出土地不明:2006/04/24(月) 22:10:32 ID:4OMCuWHL
モンゴル系の子孫は、関西を中心にドーナツ状に分布しています。

◎手掌紋D線3型出現率から求めたモンゴル人との距離

モンゴル 0以下
満州族 0以下
ブリアート 0以下
ツングース 0以下
オロチョン 0以下
ダフール 0以下
エヴェンキ 0以下
ヤクート 0以下
朝鮮 0
近畿 0.007←関西はここ。いうまでもなく、まんまモンゴル。
中部 0.012←平均的な甲信越を含みながら、この値は驚き!愛知県はモンゴル。
中国 0.035←日本文化の本流。平均的。
九州 0.035←日本文化の本流。平均的。
四国 0.038←日本文化の本流。平均的。
東京 0.048←日本文化の本流。名古屋〜大阪とは別世界。
東北 0.068←日本文化の本流。名古屋〜大阪とは別世界。
南西諸島 0.092
アイヌ 0.118
山口敏「日本人の顔と身体」より

176 :出土地不明:2006/04/24(月) 22:11:55 ID:4OMCuWHL
B52−DR2は、韓国で1.4%、華北でも1〜2%ほど検出される。


<関西周辺+中国地方+北九州> は朝鮮半島よりやや少ない人口だが、
華北とは人口が全く違う。

華北の人口は<関西周辺+中国地方+北九州>と比べてかなり多い。

従って、B52−DR2の人口は華北にはかなりいるが、やはり%が優先される。

華北で漢代の渡来系弥生人骨に似た骨が見つかっているがやはり別種であろう。

また、朝鮮半島で満州人による高句麗=高麗の建国などがあって、朝鮮半島・華北
などでは満州人との混血が起こっているが、西日本人の14%という頻度から
考えても、もとの朝鮮半島・華北人が9割も入れ替わったとは到底考えられない。


弥生系日本人≠朝鮮人≠華北人


関西周辺・中国地方・北九州や、
朝鮮半島・華北での
B52−DR2の%がやはり全てである。

つまり、弥生系日本人・朝鮮人・華北人は、わずかながら同じ血も持つが別の民族である。


弥生系日本人の顔面は扁平で頬骨が出ず、つり上がらない切れ長の一重瞼の目を持つ。
朝鮮人は弥生系よりも扁平さが弱いが頬骨が出ていて、目がやや小さくつり上がり気味。
華北人は弥生系よりも扁平さが弱いが頬骨が出ず、エラが張り、目が二重瞼でつり上がっている。

177 :出土地不明:2006/04/24(月) 22:19:08 ID:YIQDXrAw
>>172
では貴下が弥生文化と江南文化の相違を論じてくれ。俺は知識が余りにも足りないので参考になるから。

>mtDNAはモンゴルから華南までほとんど系統区別できないんだがなw
mtDNAとは詳しいことはわからんが
>一方、そのこと自体が弱点でもある。云うまでもない「母系しか判らない」(注)ということだ。これはどういうことを意味するか、
>というと、先住民女性(1F)と渡来人男性(1M)が娘(2F)を設けた。その娘(2F)はMtDNAでは母親のものだけを継承するが形態
>(歯、骨、身長、などなど)は平均して言えば父母から半々に受継ぐ。その娘(2F)が成長して、渡来人男性(2M)と結婚してまた娘(3F)が出来たとしよう。
>この娘3FのMtDNAは母(2F)のもの=祖母(1F)のものと一緒だ。しかし、3Fの形態は(2Fの形態が既に先住民形態と渡来系形態が半々になっているので)
>先住民形態:渡来人形態=1:3となる。これを繰り返して行くと、n代目の娘(nF)は、MtDNAでは先住民だが、形態は殆ど渡来系、ということになる。
とあるように民族の原始的なルーツを探るのに役立つようだが、民族の同質を証明するのに役立つのか。
華南と北方が異なる民族であるというのは顔や文化風俗を見ればすぐわかることだと俺は理解しているのだが、南方=北方という君の指摘はとても興味深い。(笑
遺伝子云々なら松本秀雄著『日本人は何処から来たか』等やGm遺伝子やHLAハプロタイプからも研究されているが
http://www.interq.or.jp/dog/macendo/bmt051.htm
http://toron.pepper.jp/jp/kodai/roots/gmdna.html
http://www.dai3gen.net/gm02.htm
これをどう判断するかだろう。

178 :出土地不明:2006/04/24(月) 23:35:20 ID:hIBBPBk4
>>177
HLAってのは、免疫機構にからむから、ちょっと注意が必要だぞ。
特定の集団の中では、互いにできるだけHLAのタイプが違うものどうしが
交配するようになっていて、多様性を減らさない努力が行われている。
で、HLAのタイプは特定の感染性の病気に強いとか弱いとかがある。

ネイティブアメリカンの血液型は、現在ほとんどO型だ。だいたい95%
くらいO型なんだが、これコロンブスのアメリカ大陸発見以前の南米の
ミイラとか調べると、別にO型ばっかりではなくて、A,B,ABも普通に存在
する。で、なぜOばかりなのか、というと、コロンブス以降にヨーロッパ
やアフリカからもちこまれた伝染病、とくに天然痘などが、当時の
ネイティブアメリカンの90%以上に感染してみんな死んでしまったわけ
で、そのときに、たまたまO型は多少耐性があったらしいってわけだ。

感染性の病気の多くは、新石器文化が始まったここ1万年に発生している。
で、HLAも免疫機構そのものなわけだから、そのハプロタイプの民族ごと
の比率なども、たぶん、ここ1万年の間の感染性の病気と関係してきまって
いるように思う。で、そういうのは、たとえば、比較的孤立して日本列島
にいた縄文人なんてのは、大陸から新しい人々が入ってくると、たぶん、
感染性の病気でかなりやられたと思うわけだな。で、もともとの縄文人の
もつHLAの分布なんてものが、大きく変化した可能性が高い。
大陸からやってきた人が非常に少数でも、HLAの分布なんてものが、劇的
に変わることがありそうだ。しかも、それは大陸との関係がどうかもわか
らない。コロンブス以降のO型ばっかりになったネイティブアメリカンの
例をみれば、べつに、アメリカ大陸にやってきたヨーロッパ系の人が、
O型ばかりだったわけでもないだろ。ネイティブアメリカンがO型ばかり
なのは、ネイティブアメリカン側での反応なわけだ。

ってことで、HLA の比率とか分布とかで民族の混合を議論するのは、
かなり怪しいと思うぞ。

179 :出土地不明:2006/04/25(火) 06:07:19 ID:cyHVlJF0
日韓同祖論

亜種を含めたら数倍になる、
朝鮮人の最多ハプロタイプで、本土日本人全般の準最多ハプロタイプで、
関西人の準最多ハプロタイプ・B44−DR13は、
縄文人のHLAの1つではなく、
渡来人のHLAの1つ。

もし、
亜種を含めたら数倍になる、
朝鮮人の最多ハプロタイプで、本土日本人全般の準最多ハプロタイプで、
関西人の準最多ハプロタイプ・B44−DR13が、
縄文人のHLAの1つなら、

朝鮮人・本土日本人全般・関西人は、アイヌ人・沖縄人と同じ縄文系という事になるが、
朝鮮人に縄文顔の人は、10人に2人位、
本土日本人全般に縄文顔の人は、10人に3人位、
関西人に縄文顔の人は、10人に1人位しかいなく、
マイナーな存在。


朝鮮人・本土日本人全般・近畿人が縄文系に見える、思えるというならば、
精神病院に行ったほうがいいよ。


「B44ーDR13」は関東で5,7%とさほど多くない。
韓国は7,0%で北陸7,2%から秋田に多く、関西6,6%、
東海10,7%でも頻度が高い。日本中央部に多いタイプ。

縄文人のmtDNAは、琉球人=沖縄人によく見られるタイプのmtDNAとして現れるが、
意外な事に、韓国人の方が縄文人のmtDNAが本州日本人より僅かに多い。
その分、本州日本人(伊東市)にはアイヌのmtDNAが入ってくる。
アイヌは東日本までは確実に南下したようだ。

http://home.att.ne.jp/apple/tamaco/Yutenji/000115DNA.htm

東京大学名誉教授の埴原さんの分析では、縄文人と渡来系朝鮮人の混血率は、
近畿地方は渡来系朝鮮人9に対し縄文人1の割合だった。
全国の大学に保管してある現代人の頭骨を調査して統計処理してみると、
日本人全体からみれば近畿人の骨が異質な形態をしていた。
渡来系朝鮮人の影響が近畿では濃厚なのである。


日本人と朝鮮人は、同一の血を持つ民族である。

180 :出土地不明:2006/04/25(火) 06:11:25 ID:cyHVlJF0
日本に来た渡来系には、大きく2種類あったと思われる

縄文人が日本を占拠していた時期に、朝鮮半島から
渡来したもの。B52−DR2、弥生人である。
特徴として、頬骨が発達している

すでに、弥生人が西日本を占拠していたころに
朝鮮北部から、瀬戸内海を渡り、西日本を素通りして、新しく関西周辺に入ってきた渡来人
B44−DR13である。
顔の特徴は頬骨が前者の弥生人程発達してなく、蚕型の輪郭をしている
関西周辺から入り、秋田方面、東海方面へと広がっていった
やはり西日本は弥生人がすでに占拠していたため、
西日本にはあまり入りこめず西に行くほど頻度は低くなる


現代朝鮮人・関西周辺人・中国地方人は同じ新モンゴロイド系だが、
関西周辺人だけ、ぶっちぎりで現代朝鮮人に近い、
現代朝鮮人と同一の血を持つ集団が、弥生時代から古墳時代頃に関西周辺にだけ土着したという証拠である。

手掌紋D線3型出現率から求めた朝鮮人との距離
朝鮮 0
近畿 0.007←関西はここ。ぶっちぎりで朝鮮人に近い。
中部 0.012←関西のとなりの濃尾平野はここ。
中国 0.035
九州 0.035
四国 0.038
東京 0.048←関東はここ。
東北 0.068←東北はここ。
南西諸島 0.092
アイヌ 0.118
山口敏「日本人の顔と身体」より

「B44ーDR13」は関東で5,7%、
韓国は7,0%で北陸7,2%から秋田に多く、関西6,6%、
東海10,7%でも頻度が高い。日本中央部に多いタイプ。

181 :出土地不明:2006/04/25(火) 06:16:20 ID:cyHVlJF0
モンゴルも朝鮮も中国も同じだし、どれも、キモイし、おぞましい。

関西人が、他の日本地域と異なる人種集団である以上は、
日本人とは別の人種であることは明らかなわけで。

関西人=渡来人ではない、
日本土着であり、モンゴルや朝鮮や中国は関西人の支流であるという考え方もできますが、
発掘結果はそうではない。

日本人とは別の人種=ビビンバ・ニダー

それと関西人が現実問題、
縄文系の強い東国・九州・アイヌ・沖縄や、
白人・コーカソイドなどより人種的にかっこよければ無問題ですが、
細くて一重の目、頬が突き出て平べったい顔、絶壁頭などなど、はっきりいって醜い。
日本社会には不要な民族なのですよ。

必死になってモンゴルだと主張しても、日本には関西人=ブサイク・ビビンバ・ニダーは不要。

祖国モンゴルなり、朝鮮なり、中国なりに帰っていただきたい。

182 :出土地不明:2006/04/25(火) 06:20:03 ID:cyHVlJF0
B52−DR2は、韓国で最低3%、華北でも最低3%は検出される。


それに、<関西周辺+中国地方+北九州>と、
朝鮮半島・華北では、人口が全く違う。

朝鮮半島・華北の人口は、<関西周辺+中国地方+北九州>と比べて、かなり多い。

従って、%が低くても、
B52−DR2の人は、朝鮮半島・華北に、かなりいる。

さらに華北で、弥生時代の、渡来系弥生人の骨が見つかっている。

しかし、朝鮮半島で、満州人による高句麗=高麗の建国などがあった為、
朝鮮半島・華北などでは満州人との混血が起こり、
現在の朝鮮半島・華北などでは、B52−DR2の人は全盛時よりは減ってしまった。


弥生系日本人=弥生系朝鮮人=弥生系華北人


関西周辺・中国地方・北九州や、
朝鮮半島・華北で、
%ではなく数が多い遺伝子は、B52−DR2。

つまり、弥生系日本人・弥生系朝鮮人・弥生系華北人は、同一の血を持つ民族である。


まゆ毛から、あご下までが長い瓜実形の顔・
短頭か中頭・せまいひたい・目と離れたまゆ毛・一重まぶた・細く小さい目・浅い彫り・低い鼻・
蒙古ひだ・大きい歯・薄い体毛・短い手足などの特徴が完全に一致する。

183 :出土地不明:2006/04/25(火) 09:13:15 ID:KECvfaOW



こうした研究成果から想像をたくましくすれば、同じ人種の海洋民が朝
鮮南部沿岸と対馬、西北九州一帯に住んでいたとも考えられます。実際これを
裏付けるかのように、韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が
発掘されたと、釜山大学・鹿児島大学の共同作業チームが報告しています。
http://www.han.org/a/half-moon/hm009.html

韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された
韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された
韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された
韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された




184 :出土地不明:2006/04/25(火) 09:14:45 ID:KECvfaOW


●従来の日韓同祖論


×朝鮮半島から弥生人がやって来て、日本の縄文人を征服して滅ぼした。


●日韓同祖論の真相


○弥生人は北方アジアから朝鮮半島を短期間で突き抜けて九州北部に
渡ってきた北方系の種族で、朝鮮半島には縄文人に似た土着の種族がいた。



185 :出土地不明:2006/04/25(火) 09:15:19 ID:KECvfaOW
日本に来た渡来系は1種類だけである。

縄文人が日本を占拠していた時期に、北方アジアから朝鮮半島に
定着せずに短期間で突き抜けて渡来したもの。B52−DR2、
弥生人である。特徴として、扁平な頭蓋で北方モンゴロイドの特徴を持つ。

約15000年前、まだ朝鮮半島と陸続きであった頃に東海〜近畿地方辺りから
西日本一帯はもちろん、今の朝鮮半島まで広がっていた古モンゴロイドがいた。
B44−DR13である。顔の特徴は縄文人の頭蓋そのものである。
東海〜近畿地方あたりから発生し、東日本一帯や西日本一帯はもちろん、
朝鮮半島まで広がっていった。

現代朝鮮人は中央モンゴロイドと北方モンゴロイドの中間的な様相を
帯びており、西日本人は古モンゴロイドと北方モンゴロイドの中間的な様相
を帯びるが、関西周辺人だけ、ぶっちぎりでモンゴル人に近い。
モンゴル人を構成した複数の集団の中の一集団が、弥生時代前期中頃に朝鮮半島に
定着せずに九州北部に侵入し、のちに近畿付近に東遷した証拠である。

◎手掌紋D線3型出現率から求めたモンゴル人との距離

モンゴル 0以下
満州族 0以下
ブリアート 0以下
ツングース 0以下
オロチョン 0以下
ダフール 0以下
エヴェンキ 0以下
ヤクート 0以下
朝鮮 0
近畿 0.007←関西はここ。ぶっちぎりでモンゴル人に近い。
中部 0.012←関西のとなりの濃尾平野はここ。
中国 0.035
九州 0.035
四国 0.038
東京 0.048←関東はここ。
東北 0.068←東北はここ。
南西諸島 0.092
アイヌ 0.118
山口敏「日本人の顔と身体」より

「B44ーDR13」は関東で5,7%、
韓国は5,1%で、北陸7,2%から秋田に多く、近畿6,6%、
東海は10,7%で世界一頻度が高い。日本中央部に多いタイプ。

186 :出土地不明:2006/04/25(火) 09:16:36 ID:KECvfaOW
日韓同祖論

亜種を含めたら数倍になる、朝鮮人の最多ハプロタイプ・B44−DR13は、
本州縄文人のHLAの1つである。

朝鮮人の最多ハプロタイプ・B44−DR13は、もともとは
本州縄文人のHLAで、約15000年以前に陸伝いで朝鮮半島まで
広がっており、本州縄文人は沖縄人やアイヌ人とは別系統である。
朝鮮人に縄文顔の人は、10人に2〜3人しかいなく、非常にマイナー
な存在であるのは、朝鮮半島が日本列島と切り離された後、朝鮮半島の
古モンゴロイドが中央モンゴロイドに変化し、その上に数々の
北方モンゴロイドの種族や華北シニーデと濃厚に混成したからである。

「B44ーDR13」は関東で5,7%とさほど多くない。
韓国は5,1%で、北陸7,2%から秋田に多く、近畿6,6%、
東海は10,7%と世界一頻度が高い。日本中央部に多いタイプ。


日本人と朝鮮人は、本州にいた同一の古モンゴロイドから分かれている。

187 :出土地不明:2006/04/25(火) 09:17:15 ID:KECvfaOW
モンゴル系の子孫は、関西を中心にドーナツ状に分布しています。

◎手掌紋D線3型出現率から求めたモンゴル人との距離

モンゴル 0以下
満州族 0以下
ブリアート 0以下
ツングース 0以下
オロチョン 0以下
ダフール 0以下
エヴェンキ 0以下
ヤクート 0以下
朝鮮 0
近畿 0.007←関西はここ。いうまでもなく、まんまモンゴル。
中部 0.012←平均的な甲信越を含みながら、この値は驚き!愛知県はモンゴル。
中国 0.035←日本文化の本流。平均的。
九州 0.035←日本文化の本流。平均的。
四国 0.038←日本文化の本流。平均的。
東京 0.048←日本文化の本流。名古屋〜大阪とは別世界。
東北 0.068←日本文化の本流。名古屋〜大阪とは別世界。
南西諸島 0.092
アイヌ 0.118
山口敏「日本人の顔と身体」より

188 :出土地不明:2006/04/25(火) 09:18:01 ID:KECvfaOW
B52−DR2は、韓国で1.4%、華北でも1〜2%ほど検出される。


<関西周辺+中国地方+北九州> は朝鮮半島よりやや少ない人口だが、
華北とは人口が全く違う。

華北の人口は<関西周辺+中国地方+北九州>と比べてかなり多い。

従って、B52−DR2の人口は華北にはかなりいるが、やはり%が優先される。

華北で漢代の渡来系弥生人骨に似た骨が見つかっているがやはり別種であろう。

また、朝鮮半島で満州人による高句麗=高麗の建国などがあって、朝鮮半島・華北
などでは満州人との混血が起こっているが、西日本人の14%という頻度から
考えても、もとの朝鮮半島・華北人が9割も入れ替わったとは到底考えられない。


弥生系日本人≠朝鮮人≠華北人


関西周辺・中国地方・北九州や、
朝鮮半島・華北での
B52−DR2の%がやはり全てである。

つまり、弥生系日本人・朝鮮人・華北人は、わずかながら同じ血も持つが別の民族である。


弥生系日本人の顔面は扁平で頬骨が出ず、つり上がらない切れ長の一重瞼の目を持つ。
朝鮮人は弥生系よりも扁平さが弱いが頬骨が出ていて、目がやや小さくつり上がり気味。
華北人は弥生系よりも扁平さが弱いが頬骨が出ず、エラが張り、目が二重瞼でつり上がっている。

189 :出土地不明:2006/04/25(火) 17:19:15 ID:o9fTEzx9
>>163
俺は朝鮮人ではないが朝鮮人は扶余とは無関係だろう。言語的に近似しているとは言いがたい。
だからこそ何故朝鮮人が扶余を名乗るかが理解できない。寧ろ倭に渡ってきた百済人や高句麗人が新羅を恨み現在までに至る半島軽視の文化を日本に
植えつけたのだろうし、彼らには同一意識など無かった。所詮百済など扶余の征服国家に過ぎないし、非支配層及び新羅が現在の朝鮮民族の主体だろう。
扶余が滅び、マッカツや突厥に逃げ込んだことは、史書が証明している。
韓国の歴史歪曲も酷いが、渤海を朝鮮民族の国家だとか、(まぁ高句麗とマッカツの移民であるから、扶余=朝鮮民族
なら話はわからんでもないが)清を朝鮮民族の国家だとか主張するのは最早意味不明だと思う。
「桓武天皇の生母が百済の武寧王の子孫であると続日本紀に記されていることに、
韓国とのゆかりを感じています、皇太子の顔をよく見てください。」
の発言の何がおかしいかは、宮内庁のHPでも確認してみればよい。
>>162
縄文人は比較的フットワークが軽く半島南部から縄文系の遺物が見つかっていることからも確実に半島南部には何らかの形で移動していたと思う。
縄文人に似た風習かどうかはわからないが半島南部の原住民は倭人との近似性は見られる、例えば三国史記に登場する新羅の瓢公や昔脱解などは
倭人だったと思われるし恐らく半島南部と対馬〜九州辺りは比較的文化が近い民族だったのだろう。梁書百済伝などにも百済の民(非支配層)は
刺青などをしており倭と近いと記している。因みに俺も弥生人は江南辺りの南方系が多かったのではないかと思う。
>ごく最近まで、稲作が始まったのは弥生時代の初め、年代でいうと紀元前4〜5世紀と推定されていた。ところが平成15年の国立歴史民俗博物館の報告によると、
>弥生時代の土器に付着している「ふきこぼれ」の放射性炭素を加速器質量分析法(AMS法)によって測定したところ、
>考えられていたよりも500年も時代をさかのぼるという結果が出たというのだ。これが正しいとすれば稲作が紀元前10世紀ごろに始まったということになる。


190 :出土地不明:2006/04/25(火) 17:20:12 ID:o9fTEzx9
>岡山県灘崎町にある彦崎貝塚の縄文時代前期(約6000年前)の地層から、イネのプラントオパール(イネ科植物の葉などの細胞成分)が大量に見つかり18日、
>岡崎町教育委員会が発表した。  この時期のプラントオパールが大量に見つかるのは全国初という。イネの栽培をうかがわせ、
>これまで栽培が始まったとされている縄文時代後期(約4000年前)をはるかにさかのぼる可能性がある。縄文時代の農耕開始をめぐる議論に一石を投じそうだ。
小林達雄国学院大教授(考古学)の話
>縄文時代を考える上で重要な成果であり、努力に大いに敬意を表したい。縄文時代の中期や前期に、断続的にイネが入ってきたとしても不思議ではない。
>重要なことはイネがあったかなかったではなく、あったとしても縄文経済や食生活に影響を与えなかった点だ。農耕とは呼べず栽培という程度であり、
>イネは多種多様な食べ物の一つにすぎなかったのだろう。(2005.2.18 共同通信)

>水田稲作は長く、弥生時代に朝鮮半島から伝わったとされてきた。しかし、近年は縄文時代に陸稲を含む農耕があったとする説が認められつつあり、
>稲作の起源に注目が集まっている。  山崎部長はこれまで、熊本市の石の本遺跡など約10遺跡の縄文後期以降の土器からも稲もみやコクゾウムシ
>などの圧痕を見つけており「縄文中期以降に稲作があったことは確実。今後も縄文農耕の解明に努めたい」と話している。
等、稲の起源に関して言えば半島を由来していない。
>佐賀医大助教授 篠田謙一氏の遺伝子解析で渡来系弥生人骨と 紀元前5、6世紀の中国江南人骨と
>共通の塩基配列を持っていた事が確認されています。(抜歯の風習なども一致)
>近年の発掘や自然科学の分析成果では渡来系弥生人は大量に来たのではないと考えられています。出土人骨が少ない、
>縄文文化の基盤の上に大陸文化が伝わって弥生文化が形成されていく過程が読み取れる遺跡の発掘、
>(神戸の新方遺跡、佐賀県の大友遺跡、福岡の新町遺跡など)従来考えられたほど水田稲作の拡大、人口の増加率が高くないなどの理由から。
文化的にも日本の習俗は南方とは切り離せない。勿論弥生人にも北方は含まれていたと思うが、南方もかなりの割合があったと思う。


191 :出土地不明:2006/04/25(火) 20:26:19 ID:WEaAM1rx
↑あいかわらず当時の江南の主流文化が何一つ伝わってない事と
mtDNAはモンゴルから華南まで同系統と識別してしまう指標である
事には一切触れないスットボケぶりに注目!wwww

192 :出土地不明:2006/04/25(火) 22:12:26 ID:RKowURHh
>>178
どうも。
じゃHLA云々のコピペばっかりの彼の反論を待ちましょう。(苦笑

193 :出土地不明:2006/04/25(火) 22:54:44 ID:WEaAM1rx
ほらよw


HLAのハプロタイプは、いったん形成されると何十万年かそれ以上も
維持されて、そう変化しない。地球上の別の場所で、同時多発的に
形成されることは考えられないから、ハプロタイプをたどっていくと、
人類の移動や拡散の道筋が分かるのである。

http://www.interq.or.jp/dog/macendo/book009.htm


194 :出土地不明:2006/04/25(火) 23:16:01 ID:wCidkBTd
ハプロタイプは変化しないかもしれないが、ハプロタイプの地域集団内での
比率なんぞは、ぐちゃぐちゃ変わる。だから、その比率で民族系統論とか
やるのは、ちゃんちゃらおかしい。

195 :出土地不明:2006/04/25(火) 23:45:08 ID:WEaAM1rx
ちゃんちゃらおかしいのはmtDNAの方なんだよなw

江南と共通のmtDNAの塩基配列を持っているのは日本だけじゃないんだよw

中国全土、台湾、モンゴル、アルタイ、ブリアート、
これらはみーんな江南と共通のmtDNAの塩基配列を持っている。

つまり、日本、台湾、モンゴル、アルタイ、ブリアート、
これらはぜーんぶ江南からやって来たと言えてしまう訳なんだよw

でもな、渡来系は女性を伴う事が少ない事から、mtDNAは渡来系よりも
むしろ在来種の系統を知る事の方が向いている指標なんだよw

だから渡来系のルーツ捜査のためにmtDNAを見るくらいなら、
まーだY染色体の方を見ていた方がましってな訳w

でも、いずれにしても、HLAの識別精度より数十万倍も劣るがなw

アハハハハハハ

さあ、召し上がれw

上のマップがY染色体、下のマップがmtDNA
http://www.scs.uiuc.edu/~mcdonald/WorldHaplogroupsMaps.pdf

196 :出土地不明:2006/04/26(水) 00:10:38 ID:bhGjtEcm
>>195
mtDNAのフルレングスでの解析とか知らないだろ。
すくなくとも、解像度は数千年の単位では存在するからな。
Y染色体と合わせると、かなりの精度で、氷河時代の間、および、その後
1万年の人類の移動がトレースできるんだよ。
なんか、10年以上前の情報そのまま信じていないかな?
日本のベースとなった、M7a とかの分布は、日本列島と朝鮮半島にかぎ
られ、中国のM7b や、東南アジアの M7c とは違う。ところが、10年
前ごろは、こういうのを全部一緒にして、インド南部と共通のM型とか
いっていたわけだ。それじゃあ、民族の区分なんてできないわな。
でもいまは違うんだよ。どの時期で、どこに塩基置換が起こったか、
というのも、かなり的確にわかる状況になっている。

197 :出土地不明:2006/04/26(水) 01:09:55 ID:G5XVJC/t
195はキムチの末裔で北朝鮮籍のエリトなんだろ、どうせwwwwwwwww

198 :出土地不明:2006/04/26(水) 02:00:28 ID:z8mOxHyj
なんでDNA遺伝ばかりにこだわるの?大雑把に日本人のDNAは朝鮮中国に最も近いってだけでいいじゃん
言語学、古墳考古学、史実、あらゆる観点から、導き出されるものを総合すると

日本とは・・・

199 :出土地不明:2006/04/26(水) 09:20:18 ID:hxrNqaFV
>>198
>言語学、古墳考古学、史実、あらゆる観点から、導き出されるものを総合すると
是非聞かせていただきたい。

200 :出土地不明:2006/04/26(水) 10:17:25 ID:IYRLu67A
西の英国に対し、ユーラシア北方文化の東の終着駅。

201 :たろ ◆tBxG.1TWD6 :2006/04/26(水) 11:45:24 ID:Xfl+gj60
「日本人は外見だけではなく、遺伝子レベルでも、中国や朝鮮半島の人々に最も近い」
「弥生中期から後期の人口増加、4−6世紀の後期古墳時代の劇的な文化の変化」
「4世紀から5世紀にかけての朝鮮半島では北方系騎馬民族が続々と南下して
農耕地帯に定着し、国をつくる。これが高句麗や百済の並立を促し、
中国大陸北部においては五胡十六国の建国につながった。
高句麗はまぎれもなくツングース系の騎馬民族国家であり、
56ヶ国からなる馬韓を統一した百済もツングース系の「扶余族」(中央アジア、モンゴル地域起源)と
言われる、同時期に日本でも古墳期になっている」
「3世紀には実際した倭国最大の国家、邪馬台国は同時期の4-5世紀に謎の消滅を遂げた、
宇佐神宮に鎮魂鎮座される比売大神は卑弥呼の可能性が非常に高い」
「日本語のルーツは朝鮮語と同じく、中央アジアにあった「アルタイ」地域の言語。
ツングース、北方中国、蒙古、朝鮮半島にかけて、何千年という長い南下の間に、
日本語と朝鮮語が分岐していったというのが現代言語学の見方。
文字は無かったので朝鮮、古代日本共に漢字を借りて記録した。」
「7世紀の百済滅亡、白村江の戦い、大挙して日本に渡って朝廷に入った百済王家の
存在」
「大和朝廷は桓武天皇生母の高野新笠より以前の成立当初から百済と血縁関係にある事が推測される。

日本とは百済を造った扶余族騎馬民族が同時期に征服して造った国家(大和朝廷)という事です。

一言で言えば「日本は百済」という事です

202 :たろ ◆tBxG.1TWD6 :2006/04/26(水) 11:55:57 ID:Xfl+gj60
扶余族は中国北部にも進出しているので、2002年に中国鮮卑族遺跡から発掘された
馬具が、事実上最古の天皇である応神天皇陵の国宝と完全に同一であった事は、
その経緯はまだわかっていないが日本が騎馬民族渡来征服説の大きな物証となる可能性が」
高い

203 :出土地不明:2006/04/26(水) 17:00:43 ID:hxrNqaFV
>>201
「4−6世紀の後期古墳時代の劇的な文化の変化」を具体的に述べていただきたい。
考古的には、騎馬民征服来説に絡め騎馬文化の受容など比較的緩やかであるとの判断が下されたと思う。
邪馬台国に関してはヤマトの前身である可能性が高い。なぜならば上代特殊仮名遣、オの乙類が中古音
において「?(a)」に比定されるからである。よって邪馬台は後の「yamato」に近い発音だった可能性がある。
日本語に関しては確かに語順等の点から言えばアルタイ語との近似は見られるものの基礎語彙などがまったく異なり
寧ろ南方との影響が指摘され、確実な近縁語は琉球語のみである。つまり孤立語であって確実な起源はわかっては
いない。jared diamond氏の論文だったか、日本語と朝鮮語は「六千年前」分岐したと書いてあったか。何千年という
スパンで日本という主体の征服、被征服を述べるにはお門違いであろうし、そもそも2000年前に分岐したと言われる琉球語が
数詞など基礎語彙においてあそこまで本土との一致を見るのは、朝鮮語が仮に日本語と起源を同じとして二千年どころ
で分岐したのでないことを証明する。或いは朝鮮語とは日本語と明らかにその起源を異にすると言えるのではないか。
上でも説明したが朝鮮語は扶余系言語とはかなり遠い関係にあると見る。
>大挙して日本に渡って朝廷に入った百済王家の存在
何も大挙して日本に渡って来たのは百済のみではない。高句麗の王族も、新羅の王族も亡命してきている。彼らの身分は総じて低いものだった。
何度もいうが、騎馬民族征服説に則るなら主体は倭なのである。よって倭が後に半島に進出し百済新羅を属国と為し、高句麗と相対した
のも、騎馬民族征服説の支持者にとっては不思議なことではない。百済新羅は倭に附随する小国であろう。それを証明するかのように
半島南部からは前方後円墳が発見される。
>大和朝廷は桓武天皇生母の高野新笠より以前の成立当初から百済と血縁関係にある事が推測される。
天皇家と百済の王家が血族にあるなどというのは、史料から証明できんな。高野新笠については上記で説明した。
>2002年に中国鮮卑族遺跡
具体的な遺跡名を出さないと鮮卑の遺跡なんだか扶余の遺跡なんだかわからない。

204 :出土地不明:2006/04/26(水) 18:30:06 ID:G5XVJC/t
珍から始まる安東大将軍の要求は軍事に関する半島ひいては大陸軽視といえる
倭国上層部の「大国意識」は半島のそれを超えたものであったと見るのが妥当で
力関係もおのずと見えてくる。

205 :出土地不明:2006/04/28(金) 13:08:10 ID:hk95OMlO
縄文人のmtDNAは、琉球人=沖縄人=琉球系縄文人によく見られるタイプのmtDNAとして現れるが、
意外な事に、韓国人の方が、琉球人=沖縄人=琉球系縄文人のmtDNAが本州日本人より僅かに多い。
その分、本州日本人(伊東市)には、アイヌ人=アイヌ系縄文人のmtDNAが入ってくる。
アイヌ人=アイヌ系縄文人は東日本までは確実に南下した。

http://home.att.ne.jp/apple/tamaco/Yutenji/000115DNA.htm


亜種を含めたら数倍になる、
朝鮮人の最多ハプロタイプで、関西人の準最多ハプロタイプ・B44−DR13は、
縄文人のHLAの1つではなく、
渡来人のHLAの1つ。

もし、
亜種を含めたら数倍になる、
朝鮮人の最多ハプロタイプで、関西人の準最多ハプロタイプ・B44−DR13が、
縄文人のHLAの1つなら、

朝鮮人・関西人は、アイヌ人・沖縄人と同じ縄文系という事になるが、
朝鮮人に縄文顔の人は、10人に2人位、
関西人に縄文顔の人は、10人に1人位しかいなく、
非常にマイナーな存在。

朝鮮人の最多ハプロタイプで、関西人の準最多ハプロタイプが縄文人のものなら、
朝鮮人・関西人の大半は、朝鮮顔にはならず、アイヌ人・沖縄人みたいな縄文顔になる。


朝鮮人・関西人が縄文系に見える、思えるというならば、 精神病院に行ったほうがいいぜ。


東京大学名誉教授の埴原さんの分析では、縄文人と渡来系朝鮮人の混血率は、
近畿地方は渡来系朝鮮人9に対し縄文人1の割合だった。
全国の大学に保管してある現代人の頭骨を調査して統計処理してみると、
日本人全体からみれば近畿人の骨が異質な形態をしていた。
渡来系朝鮮人の影響が近畿では濃厚なのである。


「B44ーDR13」は関東で5,7%とさほど多くない。
韓国は7,0%で北陸7,2%から秋田に多く、関西6,6%、
東海10,7%でも頻度が高い。濃尾平野以西に多いタイプ。

206 :出土地不明:2006/04/28(金) 14:10:57 ID:hk95OMlO
>>195
>でもな、渡来系は女性を伴う事が少ない事から、mtDNAは渡来系よりも
>むしろ在来種の系統を知る事の方が向いている指標なんだよw

渡来人・女の骨は、たくさん見つかっているじゃねーか。


それに、弥生時代の、関西から北九州のカップルが、
渡来人・男+縄文人・女ばかりだったなら、

現代の関西から北九州の人のHLAの50%近くは、
アイヌ系縄文人・琉球系縄文人のものになり、
顔・頭の形も、渡来人と縄文人の中間位になるはずだが、

実際には、現代の関西から北九州の人のHLAのほとんどは、
渡来人のHLAで、
アイヌ系縄文人・琉球系縄文人のHLAは、ほとんど、みられず、
顔・頭の形も渡来人の形質が非常に強い。


遺跡の調査結果から、縄文人の85%が東日本に住んでいて、
渡来人は、200年間、全く、東日本に入りこめなかった事が、わかっている。


つまり、弥生時代の、関西から北九州は、縄文人が、ほとんどいず、
弥生時代の、関西から北九州のカップルは、
渡来人・男+渡来人・女のカップルばかりだった。


>縄文人のmtDNAは、琉球人=沖縄人=琉球系縄文人によく見られるタイプのmtDNAとして現れるが、
>意外な事に、韓国人の方が、琉球人=沖縄人=琉球系縄文人のmtDNAが本州日本人より僅かに多い。
>その分、本州日本人(伊東市)には、アイヌ人=アイヌ系縄文人のmtDNAが入ってくる。
>アイヌ人=アイヌ系縄文人は東日本までは確実に南下した。

http://home.att.ne.jp/apple/tamaco/Yutenji/000115DNA.htm


お前の寄り目ビビンバ・バカ朝鮮妄想は、
全て、完全に矛盾していて、根拠が全くない。

掲示板が荒れるから、もう少し考えて書けよ、
寄り目ビビンバ・バカ朝鮮人君。

207 :出土地不明:2006/04/28(金) 14:20:58 ID:hk95OMlO
>各時代の頭蓋骨を分析して得た頭長と頭幅の比である頭長幅示数を、みると、
>日本人の頭長は平均196〜182ミリ、頭幅は平均156〜147ミリで、頭長幅指数は77〜86である。

>これには地域差があり、長頭ないし中頭は、東日本や日本海側、 離島に多く、
>短頭は西日本で、中心は畿内地方である。

>なおアイヌは長頭で短顔が多く、
>朝鮮・韓国人は短頭で長顔が多い。

>長頭・短顔:東日本
>短頭・長顔:西日本


>78 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/27 23:20:26 ID:Uf/Cayc+
>>77
>え?基本的には縄文人は長頭だと思うが。

>ソースは、
>池田なにがしの古人骨の本(講談社新書か、中公新書か、岩波新書)
>だったと思うが。

208 :出土地不明:2006/04/28(金) 14:22:17 ID:hk95OMlO
渡来系弥生人の急速な拡大は、なぜか今の名古屋周辺・濃尾平野でストップする。

濃尾平野からの東、実はそこは、
西日本をはるかに上回る数の縄文系の人々が暮らす、いわば縄文系の牙城だった。

遺跡の分布の研究から、
縄文人のおよそ85%は東海・北陸以東の東日本に住んでいたという推計がなされている。
その理由は、東日本と西日本の自然環境の違いに求められるという説が有力だ。


東日本は、ブナやナラなど冬になると葉が落ちる「落葉広葉樹」の森に覆われている。
それに対して、西日本の森はシイやカシなど一年中、緑の葉が茂る「照葉樹」が中心だった。
この二つの森では、東日本の落葉広葉樹林の方が、ドングリなど食糧となる資源が豊富だと言われている。
こうした理由から、縄文文化も中部・関東、そして東北地方といった東日本で栄えたとされている。


その事が解るのは、渡来系の人々が伝えた遠賀川系の土器が、
一部の例外を除いて全くと言っていいほどに東日本に入り込んでいないからである。

--------------------------------------------------------------------------------

日本人はるかな旅5・そして日本人が生まれた  より

http://toron.pepper.jp/jp/kodai/roots/sumiwake.html

日本人のルーツ

http://toron.pepper.jp/jp/kodai/roots/index.html

209 :出土地不明:2006/04/28(金) 14:33:35 ID:hk95OMlO
いまから、2100年前の弥生時代の半ば、
濃尾平野で足踏みしていた渡来系の人々は、突然、再び東へと拡大を開始し、関東平野に進出する。
その時に築かれた集落の一つが、神奈川県小田原市にある中里遺跡である。

この中里遺跡は、研究者達の常識を覆すものだった。

なぜなら、西日本では渡来系の人々は、
まず小さな集落を築き、そこを拠点に周囲に広がっていくのが通例だった。
しかし、関東地方では何の前触れもなく、いきなり大規模な集落が誕生するからである。

中里遺跡には、その謎を解く手掛かりも残されていた。

実は渡来系の土器は全体で5%を占めるに過ぎない。
のこりの95%は地元関東の「須和田式」という縄文系の土器なのである。
渡来系の人々が、こちらへ来て関東の土器を使った事も考えられるから、
土器の比率が、そのまま人口比を示すわけではないだろうが、
それにしても95対5というのは圧倒的な差である。
中里遺跡の主体は、むしろ縄文系の人々だったのだ。


発掘を担当した玉川文化財研究所の戸田哲也さんは、
こうした発掘調査から、中里集落の成立について、次のようなシナリオを考えている。

「少数の渡来系の人々が西からやってきたのを聞きつけて、
地元の縄文系の人々が、この地にわっと集まり、
渡来系の人々と協力しながら集落を築いていったのだと思います。

その証拠に、この遺跡からは、鏃(やじり)や武器など戦いの証拠を示す遺物は、殆ど出土していません。
地元の縄文系の人々が渡来系の人々の到着を、今か今かと待ちわびていたかのように見えます。」



西日本では、圧倒的多数の渡来系の人々が、
時には縄文系の人々を蹴散らしながら、勢力を広げる場面も見られた。
しかし、東日本では逆に、多数派の縄文系の人々が、少数派の渡来系の人々を平和的に迎え入れた。

こう考えるのは、縄文系の人々の肩を持ちすぎだろうか?



いずれにせよ、縄文系の人々と渡来系の人々が協力しながら、
新たな生活を築いていく光景は、日本列島の各地で見られた。
こうして「弥生」という新たな文化が生まれた。

事実は、縄文文化+渡来文化=弥生文化、である。

縄文文化が渡来文化に塗り替えられなかったからこそ、
言葉を換えれば、縄文文化が、その後の文化の中に脈々と生き続けたからこそ、
日本列島の文化は、中国や朝鮮半島とは異なる独自の道を歩む事が出来たのだ。

http://toron.pepper.jp/jp/kodai/roots/kyousei.html

日本人のルーツ

http://toron.pepper.jp/jp/kodai/roots/index.html

210 :出土地不明:2006/04/28(金) 17:16:58 ID:n0fMP562
関東以北は出目金、口蓋が突出しているのでどうみても
扁平トライ顔。
いいわけは機関

211 :出土地不明:2006/04/28(金) 17:20:34 ID:n0fMP562
偉そうに関東東北のデメキンビビンバフェイスが

212 :出土地不明:2006/04/28(金) 17:23:50 ID:n0fMP562
何度いってもわからんやっちゃのー
関西と九州は苗字の傾向が全然違うんだよー

ビビンバデメキン関東東北ビビンバビビンバ
オウトガイ、デメキン!

関東東北は藤原、鈴木など天孫のコピー人間、コピー、コピー
大量増殖コピーデメキンオウトガイ突出ビビンバ大将WWWWWWW



213 :出土地不明:2006/04/28(金) 17:33:18 ID:n0fMP562
五十鈴、五十猛、天孫、イダテン、伊、達、館
東日本はデメキン、オウトガイ、カKムナムニダ〜〜〜WWW



214 :出土地不明:2006/04/28(金) 17:46:24 ID:Ye6qY03t
大根役者だなw

215 :出土地不明:2006/04/28(金) 18:30:05 ID:BAvgxyI3
コピペも含め知的なレスがまったくつかないのは悲劇だな。

216 :出土地不明:2006/04/30(日) 16:41:40 ID:l8XDf9Ts
日本に来た渡来系は1種類だけである。

縄文人が日本を占拠していた時期に、北方アジアから朝鮮半島に
定着せずに短期間で突き抜けて渡来したもの。B52−DR2、
弥生人である。特徴として、扁平な頭蓋で北方モンゴロイドの特徴を持つ。

約15000年前、まだ朝鮮半島と陸続きであった頃に東海〜近畿地方辺りから
西日本一帯はもちろん、今の朝鮮半島まで広がっていた古モンゴロイドがいた。
B44−DR13である。顔の特徴は縄文人の頭蓋そのものである。
東海〜近畿地方あたりから発生し、東日本一帯や西日本一帯はもちろん、
朝鮮半島まで広がっていった。

現代朝鮮人は中央モンゴロイドと北方モンゴロイドの中間的な様相を
帯びており、西日本人は古モンゴロイドと北方モンゴロイドの中間的な様相
を帯びるが、関西周辺人だけ、ぶっちぎりでモンゴル人に近い。
モンゴル人を構成した複数の集団の中の一集団が、弥生時代前期中頃に朝鮮半島に
定着せずに九州北部に侵入し、のちに近畿付近に東遷した証拠である。

◎手掌紋D線3型出現率から求めたモンゴル人との距離

モンゴル 0以下
満州族 0以下
ブリアート 0以下
ツングース 0以下
オロチョン 0以下
ダフール 0以下
エヴェンキ 0以下
ヤクート 0以下
朝鮮 0
近畿 0.007←関西はここ。ぶっちぎりでモンゴル人に近い。
中部 0.012←関西のとなりの濃尾平野はここ。
中国 0.035
九州 0.035
四国 0.038
東京 0.048←関東はここ。
東北 0.068←東北はここ。
南西諸島 0.092
アイヌ 0.118
山口敏「日本人の顔と身体」より

「B44ーDR13」は関東で5,7%、
韓国は5,1%で、北陸7,2%から秋田に多く、近畿6,6%、
東海は10,7%で世界一頻度が高い。日本中央部に多いタイプ。

217 :出土地不明:2006/04/30(日) 16:42:14 ID:l8XDf9Ts
日韓同祖論

亜種を含めたら数倍になる、朝鮮人の最多ハプロタイプ・B44−DR13は、
本州縄文人のHLAの1つである。

朝鮮人の最多ハプロタイプ・B44−DR13は、もともとは
本州縄文人のHLAで、約15000年以前に陸伝いで朝鮮半島まで
広がっており、本州縄文人は沖縄人やアイヌ人とは別系統である。
朝鮮人に縄文顔の人は、10人に2〜3人しかいなく、非常にマイナー
な存在であるのは、朝鮮半島が日本列島と切り離された後、朝鮮半島の
古モンゴロイドが中央モンゴロイドに変化し、その上に数々の
北方モンゴロイドの種族や華北シニーデと濃厚に混成したからである。

「B44ーDR13」は関東で5,7%とさほど多くない。
韓国は5,1%で、北陸7,2%から秋田に多く、近畿6,6%、
東海は10,7%と世界一頻度が高い。日本中央部に多いタイプ。


日本人と朝鮮人は、本州にいた同一の古モンゴロイドから分かれている。

218 :出土地不明:2006/04/30(日) 16:43:40 ID:l8XDf9Ts
モンゴル系の子孫は、関西を中心にドーナツ状に分布しています。

◎手掌紋D線3型出現率から求めたモンゴル人との距離

モンゴル 0以下
満州族 0以下
ブリアート 0以下
ツングース 0以下
オロチョン 0以下
ダフール 0以下
エヴェンキ 0以下
ヤクート 0以下
朝鮮 0
近畿 0.007←関西はここ。いうまでもなく、まんまモンゴル。
中部 0.012←平均的な甲信越を含みながら、この値は驚き!愛知県はモンゴル。
中国 0.035←日本文化の本流。平均的。
九州 0.035←日本文化の本流。平均的。
四国 0.038←日本文化の本流。平均的。
東京 0.048←日本文化の本流。名古屋〜大阪とは別世界。
東北 0.068←日本文化の本流。名古屋〜大阪とは別世界。
南西諸島 0.092
アイヌ 0.118
山口敏「日本人の顔と身体」より

219 :出土地不明:2006/04/30(日) 16:44:22 ID:l8XDf9Ts
B52−DR2は、韓国で1.4%、華北でも1〜2%ほど検出される。


<関西周辺+中国地方+北九州> は朝鮮半島よりやや少ない人口だが、
華北とは人口が全く違う。

華北の人口は<関西周辺+中国地方+北九州>と比べてかなり多い。

従って、B52−DR2の人口は華北にはかなりいるが、やはり%が優先される。

華北で漢代の渡来系弥生人骨に似た骨が見つかっているがやはり別種であろう。

また、朝鮮半島で満州人による高句麗=高麗の建国などがあって、朝鮮半島・華北
などでは満州人との混血が起こっているが、西日本人の14%という頻度から
考えても、もとの朝鮮半島・華北人が9割も入れ替わったとは到底考えられない。


弥生系日本人≠朝鮮人≠華北人


関西周辺・中国地方・北九州や、
朝鮮半島・華北での
B52−DR2の%がやはり全てである。

つまり、弥生系日本人・朝鮮人・華北人は、わずかながら同じ血も持つが別の民族である。


弥生系日本人の顔面は扁平で頬骨が出ず、つり上がらない切れ長の一重瞼の目を持つ。
朝鮮人は弥生系よりも扁平さが弱いが頬骨が出ていて、目がやや小さくつり上がり気味。
華北人は弥生系よりも扁平さが弱いが頬骨が出ず、エラが張り、目が二重瞼でつり上がっている。

220 :出土地不明:2006/04/30(日) 21:25:01 ID:aPX4RkUP
つまらん。0点。

221 :出土地不明:2006/04/30(日) 22:48:21 ID:l8XDf9Ts
自業自得だろ。

たーっぷりと味わいな(嘲笑

222 :出土地不明:2006/04/30(日) 22:56:15 ID:aPX4RkUP
何故つまらないか?
過去ログにあるから。

223 :出土地不明:2006/04/30(日) 23:11:36 ID:l8XDf9Ts
うるさい朝鮮蝿除けだ。

少しは我慢しな。

224 :出土地不明:2006/05/03(水) 02:37:18 ID:5CqNTqCL
>>201
たろ ◆tBxG.1TWD6 =ホロン部部員w


225 :出土地不明:2006/05/11(木) 17:49:21 ID:DjqWwvQa
韓国古代史歴史地図
http://post.baidu.com/f?kz=99204596



226 :出土地不明:2006/05/21(日) 01:13:45 ID:DXfupAOJ
>>137
民明書房もびっくり

227 :出土地不明:2006/05/21(日) 01:24:51 ID:5LNASugP
実は民明書房の親会社が韓国系

228 :出土地不明:2006/05/21(日) 18:24:09 ID:6EHHlLct
様々なDNAの出現頻度で民族間の距離を調べているようだけど、そもそも
どの年代に調査対象のDNAが出現したかわからないと意味がないね。

229 :すっぽん:2006/05/29(月) 10:18:58 ID:p5XsBNCn
ホントですか!?
え〜〜〜〜マジ〜〜〜!?

230 :出土地不明:2006/05/29(月) 10:54:35 ID:3otxVPIb
渡来人が来たのは水田技術が伝わり弥生時代が開始してから
300年くらい経ってから。

渡来人は稲作とも水田とも関係が無い。

渡来人が持ち込んだのは青銅器。



>渡来人の存在を否定するわけではないが、その遺伝的な影響が及びだしたのは、
>弥生開始期ではなく、弥生前期末以降の、北部九州で青銅器などの大陸系の遺物が
>急増する時期だというのである。

http://www14.plala.or.jp/bunarinn/dairyA/encarta/yayoiiseki/jiyomonkarayayoi/jiyomonyayoi.html
http://www.rekihaku.ac.jp/kenkyuu/katudoh/kenkyuhokoku/031221/shiryo7.pdf

231 :出土地不明:2006/05/30(火) 10:16:48 ID:hqqt+nMz
160 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/05/30(火) 10:00:54
http://www.rurubu.com/pref/index.asp?KenCD=45
「貝の道」は沖縄→西九州→北海道のルートであり
おそらく西九州人が中心的役割を担っていたと考えられる。
従来、黒潮文化圏などという妄想が蔓延っていたが
どうやらそういったものは存在しないと考えられる。


161 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/05/30(火) 10:08:53
沖縄→高知→紀伊→関東という
そういう文化は一切存在しないとみてよい。

この妄想でっち上げ野郎はw?

232 :出土地不明:2006/05/31(水) 13:27:51 ID:G2EKMxJG
へ?弥生人はフォースの韓国面に落ちたのではないのか?

233 :出土地不明:2006/06/06(火) 09:49:40 ID:y/F8aZgA
HLAを見ると、本土日本人には8.6%、特に西日本人には10%超と超高頻度に見られる日本人最多の
ハプロタイプは、韓国に行くと1.4%、中国華北の北部では約1%ほどしか無いが、モンゴルに行くと
5.9%に跳ね上がる。そうすると日本人最多のハプロタイプはモンゴルあたりから来た北方新モンゴ
ロイドと分かり、韓国人や中国人とはあまり関係が無い人類集団である事も同時に分かる。北方新
モンゴロイドは、まず中国系とアルタイ系に南北に分かれ、更にアルタイ系はトルコ系、モンゴル系、
ツングース系に分かれた事が知られているが、本土日本人はこの中のモンゴル系に近い事が分かる。
http://www.cam.hi-ho.ne.jp/sakura-komichi/kodaishi/hn2602/5.htm
しかし、宝来のmtDNAで日本人のmtDNAを見てみると、それは韓国人によく見られるタイプと中国人に
よく見られるタイプの複合体でしか表されておらず、それが肝心のモンゴル系である事が一切出てこ
ない。つまり、mtDNAは北方新モンゴロイドは全て韓国人によく見られるタイプと中国人によく見られ
るタイプの複合体としか識別できず、それ以上の種類までは識別できない非常に性能と精度の低い
遺伝学材料であるようなのだ。
http://home.att.ne.jp/apple/tamaco/Yutenji/000115DNA.htm
何も知らない人間がこんな性能と精度の疑わしい材料で日本人の人種系統を見たらどうなるだろう。
日本人は土着系と韓国人と中国人の混合体と簡単に錯誤してしまうではないか。
そういった意味でも宝来のmtDNAは危険極まりない粗悪な遺伝学材料と言わねばならないだろう

234 :出土地不明:2006/06/06(火) 20:14:49 ID:OhadmF7n
真実は、ここにこそある!
http://news18.2ch.net/news4plus/

235 :出土地不明:2006/06/06(火) 21:19:03 ID:amRl67Dz
>>223
>HLAを見ると、本土日本人には8.6%、特に西日本人には10%超>
>モンゴルに行くと
>5.9%に跳ね上がる。

モンゴルの方が低いじゃん。ってことは
モンゴルからきたという説も成り立たないはずだが

236 :貝塚マニア ◆S.MGwBCWEM :2006/06/06(火) 22:32:13 ID:FqRhedn3
結局、帰化人または渡来人=韓国人という風にして
文化を教えてやったのは我々だと言うことを強調したいだけじゃないの?
誰が仕組んだのかは判らんが。

237 :出土地不明:2006/06/07(水) 06:27:39 ID:hX5CNhEj
仮に、チョン系日本人の考古学者が
大戦前後の日本の遺跡をみて判断するのは
西洋文化の受け入れとそれに伴う高身長化で
アメリカから渡来人がきたと判断するんだろう。

それがチョン系日本人の頭の限界

238 :出土地不明:2006/06/07(水) 08:28:22 ID:r4J3BtVa
>>235
モンゴル人は古モンゴロイド形質ではないし、
縄文土器などの物証もないでしょうに。
全てその逆。

>>236
>>237
朝鮮こそ華北や北方から文化や人が流入したんだろうに。

239 :出土地不明:2006/06/08(木) 21:31:09 ID:WqT1BapE
顔が四角くエラが張り、頬骨が高く、蒙古襞がガンガンで、国民の大部分が一重瞼の
筋骨隆々モンゴル人と、色黒で、背が低く、いかつく堀の深い縄文人の混血は、
ビジュアル的には史上最悪の組み合わせであろう。誰も指摘せんようだが。

満州人が、色白で、細面で、鼻が高く、背が高くビジュアル的には穏やかな事から、
韓国・朝鮮人に特有なエラが張って頬骨の突出した顔立ちは、モンゴル人との混血に
よる影響が大きいのではなかろうかと、個人的には思っている。

>>235
ちなみに、その調査結果は、モンゴル人全体を調査したものではないそうだ。
スレ主に聞けば解る。

240 :出土地不明:2006/06/09(金) 09:36:39 ID:7QqeB7Th
>>239
モンゴル人がエラが張っているというのは見聞したした事が無いが、

そのソースは?


241 :出土地不明:2006/06/09(金) 10:07:19 ID:MpItq0mn
つ「モンゴル力士」

http://www.emongol.net/havar2004/music.htm
http://blog.goo.ne.jp/yasui219/e/a45f90db7fa398fde2ae2640608654

かなり四角い。それよりも、頬骨の方が目立つので、韓国人よりも
はるかに立体的に見える。

242 :出土地不明:2006/06/09(金) 10:11:00 ID:MpItq0mn

したのやつは、消えているようだ。
理由は解らん。ぐぐれば出てくるかも。

243 :出土地不明:2006/06/09(金) 10:15:11 ID:MpItq0mn
「ホーミーワールド」の方に数の数え方や簡単な会話が紹介されているが、
言葉にも共通性が感じられない。

244 :出土地不明:2006/06/09(金) 10:29:29 ID:7QqeB7Th
>>241
学術的ソースを出しなさいよ。

245 :出土地不明:2006/06/09(金) 10:40:35 ID:MpItq0mn
>>233
>それは韓国人によく見られるタイプと中国人に良く見られるタイプで

宝来DNA検査では、一番多いのが中国人によく見られるタイプで、
次が韓国人だったはず。微妙に順位を入れ替えているらしい。
芸が細かい。

246 :出土地不明:2006/06/10(土) 02:11:04 ID:Mg4o96x3
仮説を立てる。その仮説に合う事実だけを探し出してくる。(場合によっては捏造)
よってその仮説は正しい・・ オイラは偉い・・ くり返し。これだもんな。

247 :出土地不明:2006/06/26(月) 11:20:48 ID:9hqb5XLz
いるいる大辞典

248 :出土地不明:2006/07/08(土) 19:56:09 ID:HkYYQTFk
頼むから在日チョンは半島に帰れ

249 :出土地不明:2006/07/08(土) 20:30:15 ID:+J3VoruC
北方アジアは一切抜きの偏向調査で作為的に中国・朝鮮に誘致していた
スットボケ遺伝学者(嘲笑)


宝来センセイによると、韓国や中国にはそれぞれドミナントなミトコンドリアDNAがあるのに、
日本本土では、とくにドミナントなものがない。つまり系統的にさまざまな人たちから成り立って
いるのである。また、これまで、大陸から渡来した弥生人によって分断され、北に追いやられたのが
アイヌ、南に追いやられたのが琉球人といわれてきた。しかし、アイヌと琉球は少なくとも1万2000年
以上まえに分岐しており、紀元前3世紀以降に渡来してきた弥生人によって分断されたんではないという。
1万2000年前にそれぞれ日本に住み着いたアイヌと琉球人。そこへ紀元前3世紀以降になって渡来し、
稲作をはじめた中国・朝鮮系の人びと。こうした人たちの子孫がわたしたちなのだ。
それにしても紀元前3世紀以降の大陸からの渡来って、それ、秦の始皇帝のころの、徐福たちじゃない?
http://home.att.ne.jp/apple/tamaco/Yutenji/000115DNA.htm

250 :出土地不明:2006/07/08(土) 20:31:16 ID:+J3VoruC
中国の骨しか調べずに中国だと決め付ける低脳骨屋と低脳遺伝学者の
偏向調査のコラボレーション(嘲笑) いつも必ず北方アジアは抜き(嘲笑)


一九九四年一月二六日ニュース報道。山口県豊北町の土井ケ浜遺跡・人類学ミュージアムの松下孝幸館長(形質人類学)らが、
山東省文物考古研究所を訪問。同省の遺跡から出土した前漢時代の古人骨約七十体について、顔の長さ、幅などを計測し、
北部九州や山口県で発掘された渡来系弥生人骨と比較したところ、八割以上で顔の長さ、ほお骨の厚さなど主要な値が一致。
骨から推定した平均身長も渡来系弥生人(男性一六三センチ、女性一五〇センチ)とほぼ一致した。
 一九九六年一〇月一九日、日本人類学会・日本民族学会連合大会発表。東大理学部の植田信太郎助教授(人類学)らは、
約二千年前の中国・山東省臨錙の遺跡から出土した人骨と、同時期の詫田西分遺跡から出土した人骨のDNAを分析し、
遺伝子の配列が特定の部分で同じ人がいることを確認した。
 一九九九年三月一九日ニュース報道。江南人骨日中共同調査団(山口敏・東京国立科学博物館名誉研究員が団長)は、
江蘇省の墓から出土した六十体(二十八体が新石器時代、十七体が春秋戦国時代、十五体が前漢時代)の頭や太ももの骨、
歯を調査。特に、歯からDNAを抽出して調査し、福岡、山口両県で出土した渡来系弥生人と縄文人の人骨と比較。
結果、春秋戦国時代人と前漢時代人は弥生人と酷似。DNA分析では、江蘇省徐州近郊の梁王城遺跡(春秋時代末)の
人骨の歯から抽出したミトコンドリアDNAの持つ塩基配列の一部が、福岡県の隈西小田遺跡の人骨のDNAと一致した。
http://www.asahi-net.or.jp/~CY1N-STU/kodaishi/yayoi.htm

251 :出土地不明:2006/07/17(月) 16:34:49 ID:zRuCtkKF
半月型石包丁は満州南部から。




龍山文化(紀元前30世紀−前20世紀)の特徴的な半月形石刀が、
吉林、永吉、?安、?春、通化、桓仁などで出土。

http://members3.jcom.home.ne.jp/sadabe/tungus-tsusi/tungus-tsusi-1-gaiyou.htm





252 :出土地不明:2006/07/18(火) 13:21:28 ID:wC3E3W8t
遺伝子解析が導入されてからの一番の驚きは、
古典的な分類学による解析結果を踏襲した事である。
遺伝子解析が導入されてから塗り替えられるかと思われた
伝統的な形態学と分類学の成果はそのまま引き継がれている。








で、考古学の成果は、遺伝子解析により塗り替えられそうなんだね。

253 :出土地不明:2006/07/18(火) 14:59:37 ID:RIchwwKN
塗り替えるのは、軍事力発動だろw
それまでは、面の皮の厚さ勝負でw

254 :出土地不明:2006/07/18(火) 17:20:44 ID:xkQpszkz
そもそもやねえ、縄文人の直系の子孫が我々ということでないなら、
我々の祖先の大方はどっかからかやってきたわけで、
生産力の高い水田稲作文明を携えてやってきたために、
その後の日本列島の主要な人種となったわけだろ。
先住民との混血も無論ありながらではあろうけどさ。
その水田稲作文明の前進基地が北九州から朝鮮半島南部にかけてあったんだろ。
これを原倭人とでも呼ぼうか。
この点で、朝鮮が大和に優越していたというわけではなく、
同時にこのあたりに住み着いたってことなわけじゃん。
百済なんかは原倭人が建てた国なのかもしれん。
朝廷の百済への肩入れみてるとそんな気がしないでもないな。
そうした古代に、現在の国境概念で考えるからおかしなことになるんだ。
朝廷から見れば、九州も朝鮮半島南部も大して違わない存在だったのかもしれんな。

255 :出土地不明:2006/07/19(水) 08:59:19 ID:tgvUNfWW
↑渡来人が水田伝来の数百年後という事もまだ知らん低脳知恵遅れクンw

水田は単に九州北部と半島南部の土着人の間で伝わっただけ。

渡来人が持ってきたのは青銅器。

256 :出土地不明:2006/07/19(水) 14:42:15 ID:vUpiCryN
>>255
渡来人って、縄文人以外はみな渡来人なのか?w
じゃあ、おまいは縄文人がそのまま今の日本人になってるとでも思ってるのか?w
知恵遅れはおまいだ。あらゆるDNA調査の結果が縄文人と現日本人の間に溝があることを
認めている。
もちろん、縄文人も我々の祖先の一部であることは否定しないがね。

257 :出土地不明:2006/07/20(木) 13:24:10 ID:X1TYnKJq





>渡来人の存在を否定するわけではないが、その遺伝的な影響が及びだしたのは、
>弥生開始期ではなく、弥生前期末以降の、北部九州で青銅器などの大陸系の遺物が
>急増する時期だというのである。

http://www14.plala.or.jp/bunarinn/dairyA/encarta/yayoiiseki/jiyomonkarayayoi/jiyomonyayoi.html
http://www.rekihaku.ac.jp/kenkyuu/katudoh/kenkyuhokoku/031221/shiryo7.pdf





258 :出土地不明:2006/07/26(水) 10:20:50 ID:UxCKJmir
BC11C頃の華中の長江流域はこんな有り様(嘲笑)


呉城文化 B1400?〜B1000?

 江西地方の文化はB3000年〜B2500年頃の山背文化を最後に一時停滞していたが、
良渚文化や石家河文化の崩壊後に呉城文化が抬頭した。黄河流域とはまったく
異質の造形美術を特色とし、豊富な幾何学印文陶や釉陶のほか原始磁器も出土し、
中国磁器の源流に再考を促した。また符号を刻した土器や鋳型も発見され、
符号の総数は170を超え、12個を列記したものも出土している。隣接する湖南省
では1960年代に寧郷県で多数の貴重な青銅器が発見され、人面方鼎・四羊方尊など、
商文化を凌ぐ鋳造技術と独特の造詣を示していたが、このときには商文化の一分派
と認識された。1970年代に江西省樟樹市(旧清江)で発見された呉城遺跡の城壁址は
4万uで、地方的な政治中心のひとつに過ぎなかったと考えられる。

http://home.t02.itscom.net/izn/chu0.html

259 :出土地不明:2006/07/26(水) 10:30:19 ID:UxCKJmir
>豊富な幾何学印文陶や釉陶のほか原始磁器も出土
>符号を刻した土器や鋳型も発見
>青銅器が発見され、人面方鼎・四羊方尊など、商文化を凌ぐ鋳造技術




印文陶、釉陶、原始磁器、鼎、尊・・・

BC11C頃の華中の長江流域の出土物は日本の弥生遺跡で
出土しないものばーっかり(嘲笑)





260 :出土地不明:2006/07/26(水) 10:32:36 ID:UxCKJmir
吉野ヶ里墳丘墓のルーツはどこなのか。中国・長江下流域の江南に多く見かけられる
土?墓(どとんぼ)(B.C.800〜500)ではないかといわれている。(中略)
同じく「土?墓が墳丘墓の源流ではないか」という樋口隆康氏(参考文献5)が江南の
土?墓について書いている。少し長いが紹介したい。[江南の土?墓とは盛土墳で、
地上に埋葬したものである。中原の殷・周時代の墳墓は地下深く抗を掘って埋葬してあり、
墳丘を持たないのが通例である。墳丘は秦代以降に出現したとされるので、江南の土?墓
は中国における墳丘初現の例になるかもしれない]。「この土?墓は長江下流、特に
江蘇省南部の太湖周辺から浙江省杭州や安徽省屯渓までに分布している。すなわち呉越の地
である。丘陵から平野にかけて径15〜30m、高さ2〜3mほどの大小の塚が群在している」。
「この土?墓の盛土は版築ではなく一つの土?墓の中に数個の埋葬がなされている。それらは
地面に礫石を敷いたり、紅焼土を詰めたりして棺床としている。石を遺体のまわりに並べて
囲ったり、あるいは石室を築いたりしている。その石室も竪穴式と横穴式のタイプがある。
これらの土?墓はだいたい西周時代から春秋時代にかけてのものである」。「この墓から出土
する遺物は、印文硬陶と原始施釉陶が大半であり、また青銅器も出るが、中原の文物とは
異なった図文をもっており、銅剣は身柄一鋳のものである」。
http://www2.saganet.ne.jp/niesu/zyofuku/dotonbo.htm

261 :出土地不明:2006/07/26(水) 12:09:13 ID:UxCKJmir
>この墓から出土する遺物は、印文硬陶と原始施釉陶が大半であり、





印文硬陶と原始施釉陶が伝わっていない事には一切触れない低脳学者のすっとぼけぶり(嘲笑)






262 :出土地不明:2006/07/29(土) 04:14:22 ID:eIOBj8Di
>>261
〜してない事を根拠にするのが、最も低能。

263 :出土地不明:2006/07/29(土) 14:28:46 ID:I7+pRCaj
■歴代天皇【日本版ダヴィンチコード】■
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1148778771/49-54

卑弥呼は、神功皇后ではないようだね。
卑弥呼は垂仁天皇と同時代の人間だから・・。

第13代=成務天皇の時代には、卑弥呼はすでに死んでいる。

天日矛が日本に移住したのは、魏が公孫氏領=楽浪郡を滅ぼしたことと
関係があるようだね。
魏と公孫氏の戦争のトバッチリを受けたのかな。
天日矛は、なぜヤマトに亡命したのか、みんなで考えてみよう。



264 :出土地不明:2006/07/29(土) 16:30:30 ID:Z2vrS4p9
>>1 なかなか忙しいそうだな。工作員も大変そう。

265 :出土地不明:2006/07/30(日) 11:37:41 ID:darbTraS
>>4
内外のサイト見てここ数日来気がついたことがあるんだけど、
秦・漢・東漢らを、「新羅系」「百済系」としているのは、韓国の
学者とそれに追従する日本の学界だけじゃないのか?(日文版
wikiも殆どが、土着系をにおわす記述となっている。)

中国語圏では、殆どが「秦人」「漢人」という風に明確に分類していて、
今来漢人なども「新しくやって来た漢人」と解釈しているようだ。
「朝鮮漢人」などという言葉も使う。

彼らの亡命理由としては、楽浪郡の滅亡と母国の動乱、それらから
逃れる目的などで日本へ亡命、あるいは立場が危うくなったため…
と一般的に指摘しているものが多い。
当然と言えば当然の解釈なのだが。
そして、秦氏の「hata」は、機織もの“はた”だという解釈がなされて
いる。「ハタン」や「パタ」が語源だとは考えていないらしい。
この辺は、王勇とかいう学者が詳しく書いている。というよりも、大部分
の人間がそう解釈しているようだ。

266 :出土地不明:2006/07/30(日) 11:50:09 ID:darbTraS
>>265つづき

しかも、中国人秦氏の勢力は、最大事で13万人以上だと考えられている。
このあたりは、「姓氏論壇」などに出ている。かなり一般的にも浸透して
いる考えのようだ。崇峻天皇を暗殺した東漢直駒も、当然中国人だと考え
られている。

中国人の感覚で言えば、秦とか漢とか名乗ったり、「○○の子孫」と捏造
する事は漢民族的にはしばしばある事で、非常〜に中国的であり、理解が
できることなのだそうだ。
その為、現在でも「徐福の子孫」「孔子の子孫」「曹操の子孫」と名乗る
香具師が山のようにいるが、特に批判もされていない。

267 :出土地不明:2006/08/11(金) 17:39:28 ID:6rKMX9+L
商の都のあった河南省鄭州市で商代の原始青磁が確認されたことから、
この地区から研究はスタートした。その後、長江中・下流域で商代から
戦国期に亘って連綿と原始青磁が、古墓や城跡を中心に相次ぎ発見された。
その生産と消費の中心地が華南地域であることは、ほぼ動かしがたい状況となっている。

釉色は青緑色、青黄色を呈し、器の内面は全て施釉し、外面は底部近くには施釉
していない。大部分の器物の底部にはヘラ書き符号が認められると言う。
時代としては、春秋時代早期に比定されている。こうしたヘラ書き符号を有した
印紋陶器や原始青磁は、広東地区の春秋戦国時代の古墓からもよく発見されると言う。

福建省でも同地特有の原始青磁が確認されているが、その窯跡の確認は未だ
されていない。しかし西周時代にはすでに現地生産がされ出していたと予測されている。

今までに窯跡本体の確認された原始青磁を焼成した窯は、華南地域に限られている。
商代でも浙江省上虞市百官鎮2号窯跡の例の様に明らかな龍窯が確認されている。
http://www.sg-r.co.jp/web/kouko/genshi_seiji.html

268 :出土地不明:2006/08/11(金) 17:45:20 ID:6rKMX9+L
4000年以上前の東南アジア周辺の遺跡でも三足土器が一般的。


新石器時代:約4,000年以前
出土した土器は、26種の様式をもっていたが、その中でもっとも目立ったものは
三足の鼎であって、先史時代の中国の『鬲(れき)』に似ており、年代を調べた
ところ、これらは約4,000年以前に作られたことが判明した。
カオサムルナム洞窟でも、バン・カオ遺跡出土の土器と似ている同年代の物が出土した。

http://www.toros8.com/ban/his1.html

269 :出土地不明:2006/08/11(金) 17:54:52 ID:o5caaYFA
>>265そうかい?
例えば
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1145305314/

270 :出土地不明:2006/08/11(金) 20:47:28 ID:bQ9Bl1lQ

9cmのチョン半島

271 :出土地不明:2006/08/12(土) 22:01:53 ID:EA8o11nP
周に入る頃には既に一般的な建材だった瓦さえ伝わっていないっ!


瓦の歴史はきわめて古く、中国では紀元前2000頃にはすでに瓦が登場している。
中国4000年の歴史とよく言われるが、瓦も4000年の歴史を持っている。中国語の
瓦という字は、粘土を焼いたものの総称である。

http://www8.ocn.ne.jp/~kawarak/hana.html

瓦の歴史はとても古く、メソポタミア、インドなどの諸説がありますが、
すでに紀元前2000年前の中国に瓦が存在していたと言われています。

http://www2.odn.ne.jp/sugimotokawara/KAWARA2.htm

272 :出土地不明:2006/08/12(土) 22:20:28 ID:NDr5jIWL
     ↑
9cmのチョン半島 火病中 凶暴に付き注意

273 :出土地不明:2006/08/12(土) 22:24:56 ID:EA8o11nP

実はコイツがチ○ポコピペ貼ってる江南誘致の南方人チャンコロ(大爆笑)

274 :とりあえず:2006/09/11(月) 21:25:12 ID:m+KLCbd1





要は江南の中国人が戦乱を避けて日本に来て縄文人に受け入れて
もらったんだろ?だから渡来人オンリーの遺跡が無いんだろ?
だから渡来人が縄文人を征服したわけねえだろ?






275 :出土地不明:2006/09/11(月) 22:49:58 ID:vOMg5jZ2
>>274
渡来系オンリーのもないことはない。たとえば、吉野ヶ里遺跡などは、
初期段階からとにかく、発掘された骨には、縄文系と思われるものがない。

276 :出土地不明:2006/09/12(火) 15:10:06 ID:a9L7TSAP
戦国時代の江南のチャンコロが戦乱を避けて日本に来ておいて
なぜか伝わっていない遺物のオンパレード(禿藁)↓


●浙江安吉?掘大型?国?期越国墓葬


出土的陶瓷器主要是一些日常生活用的大型盛?器和小型?食器皿,
器?有印?硬陶的瓮、?和麻布?小罐,原始瓷的?面?小鼎、盂、杯、?、
豆和器盖,?外?有一些?青?器的原始瓷与硬陶的?、硬陶?等陶瓷礼?器。

http://www.ccrnews.com.cn/tbscms/module_wb/readnews.asp?articleid=15367

277 :出土地不明:2006/09/16(土) 19:21:56 ID:ybeqIUfx
今現在日本人なんだから、それでいいんでないかい。

278 :出土地不明:2006/09/16(土) 20:06:09 ID:FffNrO9y
千年立てば白人も黒い子が生まれる米を食えば顔も長くなるさ

279 :出土地不明:2006/09/18(月) 00:21:17 ID:VAizAQ4A
277はチャンコロw

臭くて汚らしい遺伝子真っ赤っかの南方人wwww

280 :日本のななし:2006/09/25(月) 17:40:33 ID:FSfFGh+y
275
・・・明らかに縄文人との混血だと思われる骨が出ているのだが?
www.ihope.jp/root.htm

281 :出土地不明:2006/10/06(金) 18:55:14 ID:0xkKppnv
北方アジアは一切抜きの偏向調査で作為的に中国・朝鮮に誘致していた
スットボケ遺伝学者(嘲笑)


宝来センセイによると、韓国や中国にはそれぞれドミナントなミトコンドリアDNAがあるのに、
日本本土では、とくにドミナントなものがない。つまり系統的にさまざまな人たちから成り立って
いるのである。また、これまで、大陸から渡来した弥生人によって分断され、北に追いやられたのが
アイヌ、南に追いやられたのが琉球人といわれてきた。しかし、アイヌと琉球は少なくとも1万2000年
以上まえに分岐しており、紀元前3世紀以降に渡来してきた弥生人によって分断されたんではないという。
1万2000年前にそれぞれ日本に住み着いたアイヌと琉球人。そこへ紀元前3世紀以降になって渡来し、
稲作をはじめた中国・朝鮮系の人びと。こうした人たちの子孫がわたしたちなのだ。
それにしても紀元前3世紀以降の大陸からの渡来って、それ、秦の始皇帝のころの、徐福たちじゃない?
http://home.att.ne.jp/apple/tamaco/Yutenji/000115DNA.htm
http://youtube.com/watch?v=iRD3k2j9BeA

282 :出土地不明:2006/10/06(金) 18:56:58 ID:0xkKppnv
まーだ宝来mtDNAデータのトリックと欠陥が分からない脳弱が
いるようなので、簡単に説明しておくと、

朝鮮半島も中国大陸も、古代より北方アジア人の侵入定着が絶え間ない
地域であったのにもかかわらず、宝来mtDNAデータには北方アジア人に
関するタイプのデータが一切出てこない。

しかも、調査サンプルに北方アジア人のサンプルが一つも入っていない。

つまり、宝来mtDNAデータは北方アジア抜きの偏向調査で出された
偏向データなのであって、ただひたすら中国や朝鮮からやって来たと
錯覚させるだけの極めて悪質な欠陥データに過ぎないのである。

283 :出土地不明:2006/10/07(土) 18:39:48 ID:KgAD2HxX
北アジアも民族移動があるはずだが

284 :出土地不明:2006/10/07(土) 21:31:53 ID:YmfT7X+y
>>281-283
宝来先生はもうお亡くなりになりましたが、それにしても、もうすこし
新しいデータを参照しようよ。
フルレングスのmtDNAとか、Y染色体(こっちはフルだと逆に問題だが)の
データをもとにすると、まあ、北アジアも南アジアもあんまり区別つかん
のだよね。どうせ氷河時代の後の1万年なんていう短いスパンだと、遺伝子
的には区別ができない。ってことで、基本的に日本人のベースとなる、
縄文系、あるいは旧石器時代系は、南方系で、M系統(mtDNAね)。それと
その後やってきたのは、アジアのどっか。それとアイヌ系とアメリカ系は
近い関係、これくらいがせいぜい遺伝学から言えることだよ。
新しいデータになるほど、アジアのぐちゃぐちゃな混ざり具合が顕著に
わかるわけで、そこで、北方系と南方系を区別せよ、ってのは無理なこった。
ただな、たとえば、アジアの南方系として、mtDNAのM型があって、これは、
アジアでは、中国全域、朝鮮半島全域が含まれるけど、日本と朝鮮半島のは、
M7a だってことで、中国のは、M7b だろ。それと東南アジア系は、M7cだ。
ってことは、日本にM7b/c がほとんどいないとしたら、弥生時代において、
M7b/c が入ってこなかったことになるから、それは南方的な人々が日本には
あまり入ってこなかったってことで、間接的に北方系を示唆するのかもしれ
ないな。もっとも、縄文初期にも北方系が入ってきていて、それはそれで
弥生系との区別がつかんのだが。

285 :出土地不明:2006/10/08(日) 18:47:55 ID:PyND1yJ7
朝鮮人の出生率が日本より遥かに早い勢いで減退してる上に、
アメリカによって鮮人&在日殲滅計画が進行してるが
そういう場合、弥生系の未来はどうなっちゃうの?
相当な少数派に転落すると思うけど

286 :出土地不明:2006/10/08(日) 18:49:42 ID:VsrvBhgw
それでは、これらの渡来者たちは、そもそもどこを出発点としたのだろうか。
朝鮮半島はアジア大陸の一角だから、この土地で、一つの集団が孤立していた
とは考えられない。そこで、さらに視野を広げ、シベリア、東アジアの集団を
含めて、分析してみることにしよう。次ページの図は、朝鮮半島やシベリアの
集団、およびアイヌを含め、さらに新石器時代から現代にいたるまでのさまざま
な集団を処理、Qモード相関係数行列を二次元的に表現したものである。
この図を見て驚くのは、土井ヶ浜および三津の弥生人が、シベリアのいわゆる
寒冷地民族に酷似していることである。金関氏は弥生時代の渡来者が北部朝鮮
から来たことを示唆したが、今回の分析結果により、さらに北の中国東北地方や
シベリアと、強い類縁性のあることが示された。もっと具体的にいえば、
北九州型の弥生人は、北アジアの蒙古人や、アムール川流域に住むツングース系
民族、あるいは沿海州の諸民族などにきわめてよく似ているのである。

日本人の起源〈増補〉 埴原和郎編 朝日新聞社 より抜粋

287 :出土地不明:2006/10/08(日) 18:51:31 ID:VsrvBhgw
>>285
弥生系を朝鮮系に仕立てるビビンバ工作ご苦労さんw

288 :出土地不明:2006/10/08(日) 22:37:36 ID:OgN70g88
>>286
かなり古典的な文章なんだが、いつごろのものかな?
埴原先生もお亡くなりになって久しいわけだが。
寒冷地適応というのは、1万年前ごろに起こっている。基本的には、氷期
のもっとも激しいころ(約2万年前)から、ヤンガードリアスの終わりの
ころまでの1万年前ごろまでだろう。そして、この寒冷地適応した人々で
現在まで寒冷地に住んでいる人っていうのもいるが、1万年前から以降、
彼らも南方へどんどん進出しているわけだ。その意味で、よくいわれる、
中国の漢代の江南の稲作地帯の人たちというのも、実際には完全な寒冷地
適応型の人々だ。稲作していたのが南方だからといって寒冷地適応の人々
がいなかったというわけではないんだよ。だいたい日本だって南方なのに、
かなり寒冷地適応しているじゃないか。
その考え方でいえば、寒冷地適応も、mtDNAも、そしてY染色体も、これら
だけから、日本に稲作を伝えたりした弥生人の原郷がどこだったかは、
いえない。結局、そこで必要になるのは、考古学的なものだろう。
それで見たときに、朝鮮半島南部と日本の弥生草創期の遺跡は似ている。
しかし、中国南方のものなどが日本には入ってきていないようだ、という
ことも事実だ。また、北方民族の要素も、まだ確認されているわけでは
なく、これらが入ってくるのは弥生時代の後期、いや古墳時代のことなんだ
よな。

289 :出土地不明:2006/10/09(月) 12:52:07 ID:PHY72UPP
半島の弥生系がまさに滅ぼうとしてるが
日本国内の弥生系の人達はいいの?

290 :出土地不明:2006/10/09(月) 18:08:35 ID:AyFxkCFj
>>288
1994年発行の本だが。


>江南の稲作地帯の人たちというのも、実際には完全な寒冷地
>適応型の人々


シニーデは蒙古襞が弱くて一重まぶたが少なく鼻が突出。
土着人との混成人種だろうがな。

低脳骨屋の松下でさえ弥生人の故郷の故郷は揚子江
までで、これより南は難しいと言っているがね。

291 :出土地不明:2006/10/09(月) 18:26:12 ID:AyFxkCFj
>>288
>日本に稲作を伝えたりした弥生人


稲作は縄文後期には既にあるんだがw

ちゃんと水田技術と言いたまえよ。

しかし、弥生開始から300年間も渡来人骨が無いのにどうやって
水田技術を伝えるの?w

渡来人骨は弥生前期後半から青銅器とともに出土し始めるのだよ。

年表で約BC6〜BC7C頃だよ。

http://www.rekihaku.ac.jp/kenkyuu/katudoh/kenkyuhokoku/031221/shiryo7.pdf

渡来人骨の持ち主が伝えたのは青銅器。

しかもその青銅器は中国青銅器ではないよ。

遼寧式(満州式)青銅器だ。

292 :出土地不明:2006/10/09(月) 22:09:46 ID:NgUBpjwx
日本に伝わったのは遼寧式青銅器じゃなく韓国式の細型銅剣銅矛文化だが。

293 :出土地不明:2006/10/10(火) 19:25:10 ID:dlUkj2k0
脳弱鮮人登場w

渡来人がやって来たBC7C頃は細型なんてまだこの世に無いんだがw

それに朝鮮の青銅器文化も遼寧式だろがw

それにその後の日本の青銅器に朝鮮半島の影響が見られるのは
当たり前の事。

日本産もあったが、長らく朝鮮半島から多くの青銅器を輸入して
いたんだから。


早乙女雅博 中国東北部の遼寧青銅器文化が朝鮮半島に流入し盛行。
BC8世紀頃遼寧式銅剣流入。前期:遼寧式銅剣 後期:細形銅剣 
無文土器の前・後期にほぼ対応(BC300年頃を境)。
BC1000〜BC1世紀頃まで。

http://www.k4.dion.ne.jp/~isshun_y/page2-2.html

294 :出土地不明:2006/10/10(火) 23:28:25 ID:DOSDtPGx
>>290
1994年出版の本なんて、古代の本だな。
この分野は、最初の出版が2005年以降のものでないとほとんど信用できる
データがない。それ以前のデータは、2004年以降の新しい発見で、どんどん
変更されているからな。もちろん、翻訳ものはほとんど使えない。
最新のデータで語ってほしいものだ。

295 :出土地不明:2006/10/11(水) 10:49:23 ID:k8PU4TP3
AMSを信じてで年代を全体に遡らすなら前7世紀に細型ありますが。
また弥生前期末に日本に伝わったのは朝鮮半島ですでに定着した細型銅剣銅矛文化ですが。
あなたマヌケ確定。

296 :出土地不明:2006/10/11(水) 19:40:14 ID:7enpGaVu
>>294
かなりの馬鹿か脳障害だなw

古代人骨の形質が1994年と2005年以降で変わるのかよ(嘲笑)

>>295
論より証拠。


で、そのソースは?



297 :天照大神:2006/10/11(水) 20:33:23 ID:4kVndM4/





朝鮮人にソースなんて出せねえよw






298 :出土地不明:2006/10/12(木) 20:52:59 ID:pC5qOmdK
>>295
おい、こらっ、ビビンバ!




早くそのソースなり証拠を出さんかいコラッ!




もう一日だけ待ってやる。

しかし、そんな大口をたたいておいて何も証拠が出せないとなると、
297の言うとおり、朝鮮人がいかに嘘つきで卑劣で卑怯な人間集団か、
おまえ自ら証明してしまう事になるぞ。

299 :出土地不明:2006/10/13(金) 13:29:31 ID:6bkLn+3i
日本列島にきた人の職種はどんなものがあったのですか.

300 :出土地不明:2006/10/13(金) 13:47:54 ID:MAvT3oAS
騙されたと思ってクリックしてみ
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/localfoods/1160714431/


301 :出土地不明:2006/10/13(金) 19:05:04 ID:lzR1/1oK
>>298
オイ!アホウヨ!
馬鹿め
自分で調べたらw
無知は恥ずかしいなあw
たまにはネットじゃなくて図書館でも言ったら?

302 :出土地不明:2006/10/13(金) 21:43:09 ID:YUf7RVvC
>>295
ハイ、時間切れ!タイムアウトォォォオオオオオオオ!!!!



只今をもって、前7世紀の朝鮮半島には既に細型銅剣銅矛文化が
あって弥生前期末に日本に伝わったのはその朝鮮半島の細型銅剣
銅矛文化だったという証拠など一切無いという事が確定いたしました。



ギャラリーの皆さんのご期待を裏切る事なく、朝鮮人がいかに嘘つきで
恥知らずで卑劣極まりない最低な人間集団であるか、ものの見事に295が
証明してくれました。(嘲笑)

303 :出土地不明:2006/10/13(金) 22:46:26 ID:lzR1/1oK
前期末に伝わったのは朝鮮半島の青銅器文化なのは常識。
アホすぎてソースだすまでもない。
吉武高木に遼寧式が入ってるのか?
まともな読者は答えは分かるがこの嫌韓厨は理解できないようだ。
また日本への伝播より早くに細型銅剣が朝鮮半島で成立も確定。
AMSを信用して最大限古くした年代観なら、スライドして朝鮮半島の年代も古くなる訳だが。
朝鮮半島でも測定多くあるし、交差年代からも日本の弥生前期開始が古くなる分、無文土器中期開始や細型銅剣成立も古くなる。
そういうこともわからない訳だな。
勝手に電波説を振りまいてたらいいよ。
アホクサw

304 :出土地不明:2006/10/13(金) 22:56:44 ID:YUf7RVvC
だったらソースを出そうね妄想ビビンバくんw

僕はすぐ出せるよw



早乙女雅博 中国東北部の遼寧青銅器文化が朝鮮半島に流入し盛行。
BC8世紀頃遼寧式銅剣流入。前期:遼寧式銅剣 後期:細形銅剣 
無文土器の前・後期にほぼ対応(BC300年頃を境)。
BC1000〜BC1世紀頃まで。

http://www.k4.dion.ne.jp/~isshun_y/page2-2.html



305 :出土地不明:2006/10/14(土) 01:29:47 ID:fTZAEgp/
細型青銅器を朝鮮半島起源としている事自体が非常に疑わしい。


弥生時代を特徴づけるものに金属器・青銅器がある。青銅器には剣、鏡、
銅鐸・(どうたく)、矛(ほこ)、装飾品などがある。古くから朝鮮民族
の生活の場であった朝鮮半島から遼東半島以東、松花江以南の現在の
中国東北地方にかけての地域から出土した青銅器、鉄製農耕具などは
弥生時代の北部九州、中国地方のものと深い関連性がみられる。とくに、
琵琶型銅剣・細型銅剣はこの地域特有のものである。

http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/sinboj2001/4/0425/52.htm

306 :出土地不明:2006/10/14(土) 17:27:14 ID:sUr22fK0
細型の成立地には議論がある。
が、朝鮮半島で在地化しているのは事実だし、中国東北部の型式の系統とは別になっている。
早乙女氏の論を都合よく使っているが、氏は日本に伝播したのは朝鮮半島系と言っているのは他の研究者と同じ。氏の『朝鮮半島の考古学』ぐらい読め。
日本に来た型式は朝鮮半島系なのも知らない訳か。
日本には遼寧式も琵琶型もほとんどありません。あるのは朝鮮半島にある型式の細型銅剣や細型銅矛だが。
また一つ無知をさらしましたね、ご苦労様w
本当にどうもありがとうございました。

307 :出土地不明:2006/10/14(土) 20:39:39 ID:fTZAEgp/


遼東半島以東、松花江以南の現在の中国東北地方にかけての地域から出土した
青銅器、鉄製農耕具などは弥生時代の北部九州、中国地方のものと深い関連性が
みられる。とくに、琵琶型銅剣・細型銅剣はこの地域特有のものである。
http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/sinboj2001/4/0425/52.htm


このタイプの剣は吉林省の松花江流域から多数発見されており、ここから朝鮮半島を
経由して運ばれたものと思われます。

下図は沿海州ウラジオストックの北約100キロのウスリースクの石棺墓から発見
された細型銅剣です。
http://www.tcn-catv.ne.jp/~woodsorrel/kodai/kk09.html


308 :出土地不明:2006/10/14(土) 20:40:59 ID:fTZAEgp/
>>306
>日本に伝わったのは遼寧式青銅器じゃなく韓国式の細型銅剣銅矛文化だが。
>日本に来た型式は朝鮮半島系なのも知らない訳か。
>あるのは朝鮮半島にある型式の細型銅剣や細型銅矛だが。


おやおやあ?

満州の松花江流域あたりから朝鮮半島をスルーして日本に運ばれたそうですよ。

おとぼけビビンバくんwwwww

沿海州にもあるようだしw

309 :出土地不明:2006/10/15(日) 15:31:35 ID:gFxWVHWr
>>295の「前7世紀」というのはちょっとやりすぎだが、歴博の年代観が正しいなら前6世紀には成立しているだろうな。
あと日本列島で青銅器が出るのは前期末というか、最近の土器様式観では中期初頭。
歴博は前400年まで遡る可能性はあるという。
ただし、朝鮮半島では日本の弥生中期初頭に出てくる青銅器より2型式前から細形銅剣があるから、その年代観の枠組みならまあ朝鮮半島で前6世紀というのは妥当だな。

>>305,>>307
http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/sinboj2001/4/0425/52.htm

ソースとしている上のサイトを以下、引用する。
------------------------------------------------------------------------
弥生時代
 弥生時代を特徴づけるものに金属器・青銅器がある。青銅器には剣、鏡、銅鐸・(どうたく)、矛(ほこ)、装飾品などがある。
古くから朝鮮民族の生活の場であった朝鮮半島から遼東半島以東、松花江以南の現在の中国東北地方にかけての地域から出土した青銅器、鉄製農耕具などは弥生時代の北部九州、中国地方のものと深い関連性がみられる。
とくに、琵琶型銅剣・細型銅剣はこの地域特有のものである。
朝鮮特有の鏡として多紐細文鏡(たちゅうさいもんきょう)がある。紐(つまみ)が2個あるいは3、4個付いており、円で区画された内・外区には直線で幾何学文様が描かれている。 中国鏡とは異なり縁の断面が半円形である。
銅鐸はその源流を朝鮮の馬鐸に求めることができ、日本に入って大型化、儀器化したものである。
<中略>
朝鮮に特有の墓制として支石墓がある。支石墓は蓋石とそれを支える四方の支石からなり、土中に埋蔵施設のあるもの、支石が土中にあるか支石がなく蓋石のみのものがある。
支石のある形式のものが古く、朝鮮民族の生活領域にみられる固有の墓制であり、現在平壌を中心とした半径40キロメートルの地域で1万基以上が確認されている。
<中略>
日本の支石墓は弥生前期に出現し、地域としては長崎県、佐賀県、福岡県、熊本県に集中する。中でも佐賀市には縄文晩期から弥生末期にかけての支石墓約180基が集中している。
墓制としては他に甕棺墓がある。死者を甕(かめ)や壺(つぼ)に収めて埋蔵する葬法で、
特に「金海式甕棺墓」はコマ型土器から変化した大型の甕を用いるもので、朝鮮西南沿岸地方と同じものが吉野ヶ里遺跡など北九州一帯の遺跡には出土する。
これらの甕棺からは細型銅剣、多紐細文鏡などの青銅器が副葬されているものもある。
墓制は最も保守性の強い生活習慣であり、他地方に移住した後にも長く慣習として受け継がれる性格を持つ。
朝鮮からの移住者が日本列島内に定着した後も出身地の習慣を受け継いだものといえる。
(クォン・インソプ、社協兵庫支部・副会長。第2週、4週の水曜日に掲載)

以上だが、日本の支石墓や青銅器が朝鮮半島からのものと言っているが。
一部だけ抜き出して、逆の意味にしないようにw
(上のソースで、まあ甕棺がコマ形土器からの変化で朝鮮半島起源とか、この後の文で朝鮮の青銅器文化が「5000年前」(!オイオイw)というのは誤りだろうが。)


310 :出土地不明:2006/10/15(日) 15:35:20 ID:gFxWVHWr
さらにここの嫌韓厨は以下のような論点のスリカエを行っている。

>>305では、
>朝鮮半島から遼東半島以東、松花江以南の現在の
>中国東北地方にかけての地域から出土した青銅器、鉄製農耕具などは
>弥生時代の北部九州、中国地方のものと深い関連性がみられる。とくに、
>琵琶型銅剣・細型銅剣はこの地域特有のものである。
となっているが、
>>307では、
>朝鮮半島から遼東半島以東、松花江以南の現在の
>中国東北地方にかけての地域から出土した青銅器
は細型銅剣などの分布範囲全体であって、当然ながら朝鮮半島が含まれる。
実際、細型銅剣は朝鮮半島に多く、多くの型式の展開は朝鮮半島でみられる。
だから、日本に伝わったのは朝鮮半島の型式と>>306が言っている訳だ。
また例えば吉武高木に、明白に朝鮮半島に分布の中心がある(特に朝鮮半島西南部に中心)多鈕細文鏡があることもそれらの青銅器の故地を示す。
遼寧省など満州方面は細型銅剣の分布域ではあるが、むしろ遼寧式銅剣や琵琶形銅剣が多い。ここから日本に来たならそれら遼寧式や琵琶形がむしろ主体で来るべきだが、日本列島の出土状況にそう言う状況は無い。

ここの馬鹿ウヨ、阿呆嫌韓厨は論点をスリカエ、ソースを一部のみ引用し意図をねじ曲げる最低の椰子ということが発覚した訳だ。
遼寧式や琵琶形はどうしたの?と言っているのに、なぜか細形銅剣の分布域でスリカエ、
またそれは日本の最初の細形銅剣銅矛が朝鮮半島型式であるだろ、という指摘にも逃げている。

 さらにこの阿呆ウヨは、以下のようなソースの引用操作(要するに改変ねつ造)をしている。
>>305では
>朝鮮半島から遼東半島以東、松花江以南の現在の
>中国東北地方にかけての地域から出土した青銅器

とするが、
>>307
>遼東半島以東、松花江以南の現在の中国東北地方にかけての地域から出土した
青銅器、
としてなぜか「朝鮮半島から」を落としている。

こりゃすごいねつ造引用だなw

さらに沿海州の細形銅剣については、単に分布していると言うだけで、論点のすりかえだろう。(だいたい妄想爆発のソースを貼るところがこいつのレベルを示すがw)
日本に伝来した細形銅剣が朝鮮半島にある型式の系統であるという命題とは何の関係も無い。
>>308
藻前は、岡内三真氏や宮本一夫氏の論文を読んだことあるのか?
まあ読んでいる訳ないかwwwwww
いや、そもそも歴民博の報告書でさえちゃんと読んで無いだろうw
せめて『季刊考古学』第88号「弥生時代の始まり」ぐらい読んで来いや。


311 :出土地不明:2006/10/15(日) 15:54:13 ID:gFxWVHWr
吉武高木遺跡の青銅器
http://museum.city.fukuoka.jp/je/html/271-280/277/277_01.htm
「朝鮮半島より伝わった青銅武器」
「朝鮮半島に起源を持つ多鈕細文鏡」
「吉武高木遺跡の被葬者は朝鮮半島に関係の深い人々」

以上の通りですが。

ネットだけでソースをさがすのでは無く(上記のようなまともな解説も有れば、いい加減なソースも多い)、
図書館や本屋でちゃんと専門書を求めたら?

とりあえず、初心者は、シリーズ遺跡を学ぶ『最古の王墓 吉武高木遺跡』常松幹雄著 新泉社 でも読んだら。


312 :出土地不明:2006/10/15(日) 20:03:05 ID:4BSSBOKT


遼東半島以東、松花江以南の現在の中国東北地方にかけての地域から出土した
青銅器、鉄製農耕具などは弥生時代の北部九州、中国地方のものと深い関連性が
みられる。とくに、琵琶型銅剣・細型銅剣はこの地域特有のものである。
http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/sinboj2001/4/0425/52.htm


このタイプの剣は吉林省の松花江流域から多数発見されており、ここから朝鮮半島を
経由して運ばれたものと思われます。

下図は沿海州ウラジオストックの北約100キロのウスリースクの石棺墓から発見
された細型銅剣です。
http://www.tcn-catv.ne.jp/~woodsorrel/kodai/kk09.html



313 :出土地不明:2006/10/15(日) 20:07:59 ID:4BSSBOKT
>日本に伝わったのは遼寧式青銅器じゃなく韓国式の細型銅剣銅矛文化だが。
>日本に来た型式は朝鮮半島系なのも知らない訳か。
>あるのは朝鮮半島にある型式の細型銅剣や細型銅矛だが。


おやおやあ?w

満州の松花江流域あたりから朝鮮半島をスルーして日本に運ばれたそうですよ。

沿海州にもあるようだしw

おとぼけビビンバくんwwwww

314 :出土地不明:2006/10/16(月) 01:45:04 ID:V1PdZGf8
 
>>312-313

オヤオヤ、同じことしか言えず、以下に全く答えてないな阿呆ウヨ君W


さらにこの阿呆ウヨは、以下のようなソースの引用操作(要するに改変ねつ造)をしている。
>>305では
>朝鮮半島から遼東半島以東、松花江以南の現在の
>中国東北地方にかけての地域から出土した青銅器

とするが、
>>307
>遼東半島以東、松花江以南の現在の中国東北地方にかけての地域から出土した
青銅器、
としてなぜか「朝鮮半島から」を落としている。

こりゃすごいねつ造引用だなw

さらに沿海州の細形銅剣については、単に分布していると言うだけで、論点のすりかえだろう。(だいたい妄想爆発のソースを貼るところがこいつのレベルを示すがw)
日本に伝来した細形銅剣が朝鮮半島にある型式の系統であるという命題とは何の関係も無い。

莫迦嫌韓厨は、ソースを示すが>>309のようにそのソースの内容を歪曲してるしW
>>308
藻前は、岡内三真氏や宮本一夫氏の論文を読んだことあるのか?
まあ読んでいる訳ないかwwwwww
いや、そもそも歴民博の報告書でさえちゃんと読んで無いだろうw
せめて『季刊考古学』第88号「弥生時代の始まり」ぐらい読んで来いや


>>313
ttp://www.tcn-catv.ne.jp/~woodsorrel/kodai/kk09.html
ただの妄想電波サイトですが何か?

>>おとぼけビビンバくんwwwww
そんなにビビンバが気になるなら下記のサイトでもどうぞW
http://www.kanpooh.com/gourmet/13.php


315 :出土地不明:2006/10/16(月) 08:42:24 ID:GV0K4hCK
wwwを多用する奴の言うことは信用できない

316 :日本のななし:2006/10/16(月) 11:47:36 ID:Cnino87I
>>309




素人のブログじゃね〜〜〜〜〜か!!!






317 :出土地不明:2006/10/16(月) 11:58:01 ID:aGKeZxzg


遼東半島以東、松花江以南の現在の中国東北地方にかけての地域から出土した
青銅器、鉄製農耕具などは弥生時代の北部九州、中国地方のものと深い関連性が
みられる。とくに、琵琶型銅剣・細型銅剣はこの地域特有のものである。
http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/sinboj2001/4/0425/52.htm


このタイプの剣は吉林省の松花江流域から多数発見されており、ここから朝鮮半島を
経由して運ばれたものと思われます。

下図は沿海州ウラジオストックの北約100キロのウスリースクの石棺墓から発見
された細型銅剣です。
http://www.tcn-catv.ne.jp/~woodsorrel/kodai/kk09.html



318 :出土地不明:2006/10/16(月) 11:58:56 ID:aGKeZxzg
>日本に伝わったのは遼寧式青銅器じゃなく韓国式の細型銅剣銅矛文化だが。
>日本に来た型式は朝鮮半島系なのも知らない訳か。
>あるのは朝鮮半島にある型式の細型銅剣や細型銅矛だが。


おやおやあ?w

満州の松花江流域あたりから朝鮮半島をスルーして日本に運ばれたそうですよ。

沿海州にもあるようだしw

おとぼけビビンバくんwwwww

319 :出土地不明:2006/10/16(月) 14:44:30 ID:aGKeZxzg






琵琶型銅剣と金冠は中国のモンゴル系の鮮卑族の文化です。

中国文化を共有しただけで日本の先祖のようなふりをしないように。

韓国人が作り出して世界に伝えた文化なんて地球上に一つもありません。

http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=phistory&nid=71368





320 :出土地不明:2006/10/20(金) 23:04:21 ID:yoOL32DN
あたまnikoita

321 :出土地不明:2006/10/24(火) 15:45:54 ID:Pni2aHvH
【アメリカ】 「核物質輸出するなら地球上から消える覚悟を」 [10/24]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1161670917/


弥生人が相当減るね

322 :出土地不明:2006/10/24(火) 17:26:48 ID:KOJEgw2Y
それでは、これらの渡来者たちは、そもそもどこを出発点としたのだろうか。
朝鮮半島はアジア大陸の一角だから、この土地で、一つの集団が孤立していた
とは考えられない。そこで、さらに視野を広げ、シベリア、東アジアの集団を
含めて、分析してみることにしよう。次ページの図は、朝鮮半島やシベリアの
集団、およびアイヌを含め、さらに新石器時代から現代にいたるまでのさまざま
な集団を処理、Qモード相関係数行列を二次元的に表現したものである。
この図を見て驚くのは、土井ヶ浜および三津の弥生人が、シベリアのいわゆる
寒冷地民族に酷似していることである。金関氏は弥生時代の渡来者が北部朝鮮
から来たことを示唆したが、今回の分析結果により、さらに北の中国東北地方や
シベリアと、強い類縁性のあることが示された。もっと具体的にいえば、
北九州型の弥生人は、北アジアの蒙古人や、アムール川流域に住むツングース系
民族、あるいは沿海州の諸民族などにきわめてよく似ているのである。

日本人の起源〈増補〉 埴原和郎編 朝日新聞社 より抜粋

323 :出土地不明:2006/10/25(水) 16:38:48 ID:dmlKOXBX
日本の場合、縄文と弥生の線引きが不確実

縄文時代に渡来弥生人が来た説の方がスッキリする。


324 :出土地不明:2006/10/25(水) 16:50:11 ID:QObcH52V
人種論にすり替えるからしょw

325 :出土地不明:2006/10/25(水) 22:38:11 ID:Fye9MVWI
俺は弥生人がどこから来たか本当に分かってしまった・・・

326 :出土地不明:2006/10/26(木) 09:38:18 ID:Zt3gT3vw
シュメールの海人族だろ?

327 :出土地不明:2006/10/27(金) 01:12:19 ID:GoPTdBhU
ウナト

328 :出土地不明:2006/10/31(火) 13:22:06 ID:h/jj2qOo
北方アジアは一切抜きの偏向調査で作為的に中国・朝鮮に誘致していた
スットボケ遺伝学者(嘲笑)


宝来センセイによると、韓国や中国にはそれぞれドミナントなミトコンドリアDNAがあるのに、
日本本土では、とくにドミナントなものがない。つまり系統的にさまざまな人たちから成り立って
いるのである。また、これまで、大陸から渡来した弥生人によって分断され、北に追いやられたのが
アイヌ、南に追いやられたのが琉球人といわれてきた。しかし、アイヌと琉球は少なくとも1万2000年
以上まえに分岐しており、紀元前3世紀以降に渡来してきた弥生人によって分断されたんではないという。
1万2000年前にそれぞれ日本に住み着いたアイヌと琉球人。そこへ紀元前3世紀以降になって渡来し、
稲作をはじめた中国・朝鮮系の人びと。こうした人たちの子孫がわたしたちなのだ。
それにしても紀元前3世紀以降の大陸からの渡来って、それ、秦の始皇帝のころの、徐福たちじゃない?
http://home.att.ne.jp/apple/tamaco/Yutenji/000115DNA.htm
http://youtube.com/watch?v=iRD3k2j9BeA

329 :出土地不明:2006/10/31(火) 13:29:58 ID:h/jj2qOo


まーだ宝来mtDNAデータのトリックと欠陥が分からない脳弱が
いるようなので、簡単に説明しておくと、

朝鮮半島も中国大陸も、古代より北方アジア人の侵入定着が絶え間ない
地域であったのにもかかわらず、宝来mtDNAデータには北方アジア人に
関するタイプのデータが一切出てこない。

しかも、調査サンプルに北方アジア人のサンプルが一つも入っていない。

つまり、宝来mtDNAデータは北方アジア抜きの偏向調査で出された
偏向データなのであって、ただひたすら中国や朝鮮からやって来たと
錯覚させるだけの極めて悪質な欠陥データに過ぎないのである。



330 :出土地不明:2006/11/03(金) 14:08:34 ID:OEYHIiSj
縄文晩期から弥生T期にかけて、半島から列島へ、稲作や道具類にかかわる
情報が、つぎつぎともたらされ、ついに弥生T期には、西日本社会の生業
システム全体が変化するに至った(田中良之)。稲作農耕のような複雑で、
高度な技術が伝来定着するについては、ふつう、技術を習得した多数の人間
の渡来が前提となるように思える。しかし、この間、半島の無文土器文化人
が集団で渡来入植した痕跡、すなわちセットをなす無文土器が集中して出土
する集落遺跡は、まだ発見されていない。この時期の列島では、無文土器の
影響を受けて出現した器種・技法・要素はあるものの、無文土器そのものは、
ほとんど出土していない。これは後で述べる弥生T期末〜U期の現象と比較
すると、不思議なことである。

歴史発掘F金属器登場 岩永省三 講談社 より抜粋

331 :出土地不明:2006/11/03(金) 17:33:32 ID:RTiOmyH8
      ↑330
         ∩_ 
           〈〈〈 ヽ
          〈⊃  }
   ∩___∩  |   |
   | ノ      ヽ !   !
  /  ●   ● |  /
  |    ( _●_)  ミ/ <こいつ出来るな! 面白い !
 彡、   |∪|  /
/ __  ヽノ /
(___)   /


332 :出土地不明:2006/11/06(月) 14:10:11 ID:Zax/sbhs

北部九州は稲作農耕を柱とする弥生文化がいち早く開花した地域として知られるが、
これまで当地から出土している弥生人骨は、ほとんどが前期末-中期所属のもので
占められており、弥生開始期の状況についてはなお不明点が多い。先年には朝鮮半島
由来の支石墓(福岡県新町遺跡)から、縄文的形質と抜歯風習を持つ人骨が出土する
など、新たな疑問も投げかけられている。
http://www.saga-med.ac.jp/academic/meeting/anthrop/summary/g03.html

渡来人の存在を否定するわけではないが、その遺伝的な影響が及びだしたのは、
弥生開始期ではなく、弥生前期末以降の、北部九州で青銅器などの大陸系の遺物が
急増する時期だというのである。
http://www14.plala.or.jp/bunarinn/dairyA/encarta/yayoiiseki/jiyomonkarayayoi/jiyomonyayoi.html
http://www.rekihaku.ac.jp/kenkyuu/katudoh/kenkyuhokoku/031221/shiryo7.pdf

333 :漢倭奴國民 ◆pMz0SoWb/E :2006/11/13(月) 11:18:02 ID:JGiHOOI+
われわれ日本人が朝鮮人とルーツを同じくする事を、どうしても、どうしても、どうしても、どうしても、認めたがらない様ですが、
それこそ、朝鮮の血が一番濃い皇族公家が創作した神話に影響されて、真実を見ようとしない非科学的な態度ではないですか?

われわれが使うこの日本語という言語、遺伝学的近似、考古学的物証、現代に続く文化、宗教、民族的性格、
どこをとっても、明らかに朝鮮中国、とりわけ朝鮮との緊密な相関は否定しがたい事実です

日本人が日本列島から発祥して独自の文化を創造し築き上げたなどと言う妄想は、ナチズムにも通じます。戦時中は
それこそ、ナチスドイツやファシズムイタリアと同盟を結んでいた間柄ですけどね。日本は。

事実は事実として受け止め、そこから始めなくては、真の愛国心も、真のアイデンティティも確立出来ない

334 :出土地不明:2006/11/13(月) 13:37:02 ID:WY0qAmhO
残念ながら、日本の弥生期以前の渡来人骨と弥生期以前の朝鮮半島の
古代人骨は一度も一致した事が無い。

つまり、渡来人骨の持ち主は朝鮮半島から来たのではないという事だ。

物証から、今のところ渡来人骨の持ち主の故郷として最有力なのは
アムール下流域から沿海州北部にかけての海岸部あたり。

弥生前期末、その辺りから沿海州と朝鮮半島東岸を船で海岸沿いに
水行してごく短期間で南下し、そのまま九州北部に上陸したのだろう。

どうしてこの種族が朝鮮半島に定着しなかったのかという事さえも
同時に解決され、総て納得がいく。

335 :漢倭奴國民 ◆pMz0SoWb/E :2006/11/13(月) 14:10:15 ID:JGiHOOI+
現代日本人に直接繋がる日本人は弥生人です。それは前期後期含めて朝鮮半島からの渡来人主体です。

間違いありません。

「日本人は朝鮮人と違う」という事の論拠をいくら挙げようとも、
われわれ日本人が朝鮮、中国をルーツにする渡来人である事は、考古学、言語学、遺伝学、
あらゆる面から証明されてます。

偏狭無知蒙昧な国粋主義な方といくら議論しても、それこそ目の前で証拠を突きつけても見なかった事にするでしょうね。


336 :出土地不明:2006/11/13(月) 15:36:27 ID:WY0qAmhO
縄文晩期から弥生T期にかけて、半島から列島へ、稲作や道具類にかかわる
情報が、つぎつぎともたらされ、ついに弥生T期には、西日本社会の生業
システム全体が変化するに至った(田中良之)。稲作農耕のような複雑で、
高度な技術が伝来定着するについては、ふつう、技術を習得した多数の人間
の渡来が前提となるように思える。しかし、この間、半島の無文土器文化人
が集団で渡来入植した痕跡、すなわちセットをなす無文土器が集中して出土
する集落遺跡は、まだ発見されていない。この時期の列島では、無文土器の
影響を受けて出現した器種・技法・要素はあるものの、無文土器そのものは、
ほとんど出土していない。これは後で述べる弥生T期末〜U期の現象と比較
すると、不思議なことである。

歴史発掘F金属器登場 岩永省三 講談社 より抜粋

337 :出土地不明:2006/11/14(火) 14:03:22 ID:nUnsWQfP
>>336
>われわれ日本人が朝鮮、中国をルーツにする渡来人である事は、
>考古学、言語学、遺伝学、あらゆる面から証明されてます。


ハイ、同時に否定もされています。

考古学においては中国の文物などはさっぱり伝わっていないし、
朝鮮の文物は影響はあるものの、輸入搬入物を除き、ほとんどは
大きく違うものになっている。

言語学においては中国語と日本語は言うまでもなく全く系統の
違った言語であるし、朝鮮語と日本語は文法的には近いが、6000年
以上の開きがないとこれほどまでの差異にならないとされている。

遺伝学においてはミトコンドリアのような系統区別の精度の低い
曖昧なものではどのようにでも解釈でき、こじつけもできるが、
脅威の精度で系統を識別するHLAにおいては朝鮮人と日本人では
6割のハプロタイプが異なり、肝心な渡来系の部分である日本人最大
のハプロタイプが朝鮮人や中国人にはわずかか、ほとんどないと
いった矛盾が浮き彫りとなっている。

338 :出土地不明:2006/11/16(木) 17:21:40 ID:d2sf+II5
   在日、 うせろ、

339 :メイラックス:2006/11/19(日) 21:50:08 ID:DU8RgxJr
著名な神社の建築様式が示しているように文明としての倭人国家は南方からの文化影響を基本として成り立っていることを半島マンセーなレベル層は知覚すら出来ない。半島経由で入ってきたテクノロジーはそれら倭人達に採用されたに過ぎないのにな。
基本的に古代から倭人は半島に脅威や権威を感じておらず目線の先は何時も大陸国家にあったことはマトモな人なら中学生でもわかるよ。わかるよ! と。

340 :メイラックス:2006/11/19(日) 22:47:56 ID:DU8RgxJr
今1からスレ読んで来たけど、なんつうのかな東京から遥か離れた田舎の人が情報誌の記事内容を武器に街歩きのコツやセンスについて必死に訳知り顔で戦っている光景が浮かびます。
なぜそんなことををするのか。在京民として理解し難くまた煙たくおもうのです。情報の扱い方が根本的に分かっていない。表を歩けよと、自分を知れと。
その両方が無理な奴が居るんだな。
素直に可哀想です。


341 :メイラックス:2006/11/20(月) 10:21:36 ID:/9wd60e3
余談ながら紹介しますが、巻向がヤマト国家形成考察における巨大な資料としていよいよ
世間に認知されようとしていた20世紀末期、

週刊朝日副編集長であるさる御仁(名を岩田という)が
わざわざ貴重な休日から時間を捻出して自費取材・執筆に割り当て、
2000年に講談社より「珍説・奇説の邪馬台国」とう本を出版するに漕ぎ着けました。

その本のあとがきには、巻向により邪馬台国畿内論が重要視されるのはイヤダ、
そんなのイヤダ、こうなったら日本全国の邪馬台国トンデモ説を列記して、さらに
海外(ジャワ)存在説まで図解入りで加えてやって畿内説を陳腐化してやる!!
というメッセージを高らかに謳っておりやがります。

こういう、感情から出発する断定式の思考法と行動様式は特ア在価値主義者の最大の特徴であり、
自ら何かを生み出す、また自らの思料を掘り下げつつ周囲の情報と連携させる能力と意思の無い
人種の限界をよく示しておる訳です。

またこの著作の文中には「誰も頼んでないのに(私の感想)」軍国主義の皇国史観という観念を
登場させ、とある一般的な説を語るに「皇国史観的で私などは腰が引けるが」と、婉曲的な否定
をするという下らないレトリックを用いるなど、作家としては末席にも置けないような愚劣な行動
をとっています。まったく、科学的でない土着信仰のような有態で、それこそ彼らが恐れる皇国史観
的な発想と同じことをしているのです。

自分が生まれた国の真実を見つめようとする真摯な態度がまったく無いのは、かの国の
自分の国など無かったも同然というヒステリーが伝播したものなのでしょうか。

ウヨでもなんでも無い私がサヨ史観と半島マンセーを軽蔑するのはこの辺にあります。

こら、可哀想な馬鹿サヨ、馬鹿半島ヤロウ、たまにはまともな行動をしてみろよ!!


342 :出土地不明:2006/11/20(月) 16:42:49 ID:N0CUhCCg
>南方からの文化影響


ほほう、例えばどんな文化かね?

貴方こそどこかでデムパ洗脳されている疑いがあるような。

343 :出土地不明:2006/11/20(月) 18:16:54 ID:72OCykHv
>>342
日本文化が朝鮮文化だってわめいてるキミよりは
よっぽどマシだがねえw

344 :出土地不明:2006/11/20(月) 19:09:24 ID:N0CUhCCg
日本文化が朝鮮文化だなんて誰が言ったの?

弥生文化は朝鮮南部やアムールあたりの文化の影響を受けて
独自に開花していると言ってはいるが。

で、南方からどんな文化の影響があったの?

345 :出土地不明:2006/11/21(火) 17:51:13 ID:nI3RObjV
>>339
>南方からの文化影響


おい、どうした?

早く南方からどんな文化の影響があったのか、
具体例を挙げて見せてくれよ。

そうでないと、君の書き込みはただの負け犬の遠吠えに
しか映らないよ。

346 :メイラックス:2006/11/21(火) 23:15:43 ID:x2WcPXX2
おい上の人、お前どこに住んでる?
少なくても日本三大神社の一つには行ったことはあるはずだよな。
あるはずだよな!
首都圏にすんでりゃ東関東スッと走れば香取・鹿島にすぐ行けるし、西日本でコソコソしてようが伊勢位は行った上で物言えよ?
それから初めて俺のレスが読めるってもんだろお前みたいな積極的被差別文化貧民はさ。
他人の教唆は謙虚に少しずつ学べよ?おいこの隔離忌民のクレクレ馬鹿。
まずはググッてみろ。
それから注目しろ、そして考えろ。
全く、宿無しのコジキ土工に仕事させてる気分だよ。こういうのか゛ウヨウヨいるから監督は憂鬱さ。
リアルでなら素早く体重乗せて蹴りなんだがなこのパクチョンめ。
俺に立てつくとは5000年早いぞ。
お前はせめて近所のパチモン神社で狛犬の股間に顔突っ込んでろよ。
お似合いだぜ。ペッ。

347 :メイラックス:2006/11/21(火) 23:48:06 ID:x2WcPXX2
それとな、お前らが如くの歴史を持たない低知能ネットコジキが好きな、
具体例というもんにそくせばだ、
お前が曖昧に書き込んでいるアムールやら朝鮮南部やらの
「なに」が倭の根幹文化に「どう」作用したのか、
推測でもいいから具体的に言ってみろ。
具体例なんてのはな、シッカリと予算とメンバーが組まれたプロジェクトでやっと獲得できるかどうかの代物だぞこの馬鹿め、
それか古来より存在しつづける絶対的な何かだ。
お前みたいな全方面全人格で愚劣な類に扱える言葉じゃないんだよ。
な、ということでお前のイキアタリバッタリなうっすーい印象を少しでも肉付け出来るよう上の設問に答えてみろ。
それが出来れば少しはましに扱ってやるよ、アホウが。



348 :出土地不明:2006/11/22(水) 19:50:38 ID:W/fA704M
>>346-347
>南方からの文化影響


そんな事は聞いていない。

もう一日だけ待ってやる。

一刻も早く、南方から一体どんな文化の影響があったのか、
具体例を挙げて、早く皆さんに公示しなさい。

そうでなければ、おまえの書き込みはただの負け犬の遠吠えだ。

349 :メイラックス:2006/11/22(水) 20:31:26 ID:GqAYv8ju
そんなことは聞いてない。
ですか。
いいえ、しっかりとお答えしてます。
お前さんが設定したもう一日とやらをゆっくり活用して僕ちんのレスをにらみつけてなさい。
それが辛いならお母さんに相談しなさい。
そしていよいよ濡れそぼった負け犬の遠吠えをすればいいよ。
君がちゃんと謙虚になれるよう、つまり人相応に成長の器を手に出来るよう、
次の文字を送ります。

ペッ。

350 :出土地不明:2006/11/22(水) 21:18:52 ID:W/fA704M
>>349
>南方からの文化影響


そんな事は聞いていない。

もう一日だけ待ってやる。

一刻も早く、南方から一体どんな文化の影響があったのか、
具体例を挙げて、早く皆さんに公示しなさい。

そうでなければ、おまえの書き込みはただの負け犬の遠吠えだ。

351 :メイラックス:2006/11/22(水) 21:35:59 ID:GqAYv8ju
そんな分かりやすい反応をするんじゃない。1日は始まったばかりだ。
長いぞう?
まあゆっくりやりなさい。
俺は24時間このスレ立ち寄らないであげるから。
じゃあね。


ペッ。

352 :メイラックス:2006/11/23(木) 21:47:36 ID:JfZh1/yU
ああ眠い。仕事が馬鹿らしくてもう足洗っちゃおっかなー。
何てね、借金有んのに僕ってオチャメ。
ということで、昨日のオカメ君は成仏したんですね。
じゃ寝ます。

353 :出土地不明:2006/11/24(金) 13:25:23 ID:ibL2izWu
>>352
2日経ったが、結局、何も具体例を出せずか。

では、これをもって、遠慮なく、ただの負け犬の遠吠えと確定する。

354 :メイラックス:2006/11/24(金) 21:09:01 ID:cWzbNIeg
白い紙出せばいいと思っているコジキが生きてられる時代じゃないよ。
アマチュア教師ならまだしも・・・
蠅は死ね

355 :メイラックス:2006/11/26(日) 15:16:35 ID:5cOLQktZ
皆さんも、一度、神宮詣でしてみて下さい。
明治はパチモンですが、やはり香取がお奨めです。
語らずとも饒舌。
近付けば近付く程に、遠く南海の彼方よりこの地に魂を運んだ人々の、
神々しい迫力と静けさと潤沢な色彩に、ただうなずくしか無いでしょう。
このスレで虚言をばら蒔いている吸い殻風情の鮮民がとてもつまらなくなるのが、
よくよく分かる事でしょう。

ヒキコモリの人こそ是非行ってほしい。

356 :出土地不明:2006/11/27(月) 01:28:24 ID:hKALF48z
誰にも相手にされない狂人が涙目で書いた必死な長文が、
痛々しいですね。ww

357 :メイラックス:2006/11/27(月) 22:05:19 ID:CP51dBtn
君みたいのが相手してくるから一つのレスで済むようにしてやるの。
君が書いた様な短い文書なのに必死で中身も表明もない無駄なものとは違うでしょ。

もっとハッキリ言いなよ。
僕はハッキリ言うよ。
過疎板で釣り合わないアオリ掛けてくる知能ゼロの土人風情のお前は
恥すら知らないで死ね。

358 :出土地不明:2006/12/05(火) 18:45:37 ID:RBJuUdh8
>>356




まあこのスレを最初から見ろ と言いたいらしい
見てみろよ。




見たくないのか?

359 :出土地不明:2006/12/10(日) 10:48:00 ID:e+g0hAGX
朝鮮人のWikipedia(ウィキペディア)捏造に対抗せよ 15
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1163475222/

360 :出土地不明:2006/12/10(日) 17:11:27 ID:A8scUpAd
■『高木の神の原型も江南』<古代史>■

 国生み神話に現れるタカミムスヒの神は高木の神とも呼ばれる。
 正確にはアメノワカヒコへの矢返しのシーンから高木の神となる。この部分が朝鮮皇祖神話の神壇樹に
由来するという説も古い定説となってしまっているが、これは学問的無知による誤った説である。
 実は大樹を依代(よりしろ)とする神の原型も、中国南方神話の中にすでに見つかっているのだ。
樹木信仰と稲作の関連は、多くの中国少数民族の間で普通に儀式に穫り入れられている、と諏訪春雄が書いている。
ハニ族は田植え祭りの前に聖樹祭を行う。このとき稲霊を庇護する天神が聖樹を伝って降臨すると信じられており、
これは高木神そのものであろうと思われる。神話の到来する道は稲作の伝来ルートに一致する。
 それは南から北上して、文明地の信仰といったん混合したのち、さらに北上西行するものと、
現地からダイレクトにはいってくるものと、二種類あると見られる。
 日本は倭人の国であり、海上の島国である。ダイレクトな海の道を伝って来た伝承は当然ながら陸続きの半島より
多い。それが両国の大きな文化の違いであろう。
 もし、我々の先祖のほとんどが北方経由でやってきたとしたら、日本人の体格はもっと大きくなっていたはずである。
目はみんな一重になっていたはずである。頬骨はもっと高くなったはずである。

【高木神の原型は江南にある】
http://white.ap.teacup.com/applet/soudasui/200604/archive

 付け加えておくと、高木神とタカミムスヒ神は、本当は別の神である。
 高木神のほうが『古い神』であり、この高木神は、紀元前から信仰されていた太陽神であり、
稲穂を保護する女神である。つまり、もう一人のアマテラスなのである。
 高木神は、日女神(ヒルメ神=アマテラス)と同じく、中国南部にルーツを持つ太陽の女神であり、
実は日女神と同じタイプの神である。
 おそらく、古代九州地方には、日女神を信仰する部族と高木神を信仰する部族がおり、この二つの部族国家が
統一される際に、日女神と高木神の宗教的統一も行われたのだろう。
 アマテラスという神名は、日女神と高木神の統一名として創られたものであろう。
 それでは、タカミムスヒ神とは何か。この神は、おそらく7世紀から8世紀頃にかけて日本神道の神々が
体系化される際に、神学上の神として発明されたものであろう。だから、タカミムスヒ神よりも高木神のほうが
古い神なのである。
 高木神とタカミムスヒ神が結びつけられたのは、どちらの神も神名にタカ(高)の字が入っているのに加えて、
天皇家と関係が深い高木神の<位>を、造化三神の位に上げることにより、天皇家の権威を強調するためであろう。
 しかし、高木神の本来の<位>は、日女神と同じ太陽神であり、アマテラスの別名なのである。
高木神と日女神は、実は同じ神なのである。


361 :出土地不明:2006/12/10(日) 18:56:30 ID:9Cug7iWe
360のどこが根本的に大馬鹿なのかと言うと、
古墳期以降の話を弥生人スレに持ち込んでしまったという点である。

362 :出土地不明:2006/12/10(日) 19:21:39 ID:A8scUpAd
>古墳期以降の話
       ↑
>>361のこの発言が意味不明なのである。




363 :出土地不明:2006/12/10(日) 20:03:27 ID:9Cug7iWe
倭は漢代から華北の漢民族王朝に訪朝していたが、北方民族の侵入で
華北は五胡十六国時代に入り、江南に奔走した東晋や南朝の
漢民族王朝に4C〜6Cまで訪朝する事を余儀なくされた。

江南の文化はそのとき入ってきたんだよ。

364 :出土地不明:2006/12/10(日) 20:05:54 ID:A8scUpAd
>>363
漢代以前から、江南文化もポリネシア文化も入ってきてただろ。




365 :出土地不明:2006/12/10(日) 20:12:36 ID:9Cug7iWe
だから、その漢代以前の江南文化やポリネシア文化とは一体何なのか、
具体的に書き出してギャラリーの皆さんにお見せしなさいよ。

366 :出土地不明:2006/12/12(火) 00:06:47 ID:LDyfiHTC
色 とだけいっておこう。
偽者はこれで滅びぬ


分かるかなぁ?

367 :出土地不明:2006/12/12(火) 20:14:06 ID:cQe+15Nu
>>365
おまえは何を怖れているんだ?





368 :出土地不明:2006/12/12(火) 23:42:47 ID:zpU2dZB6
誤魔化さずに、はよ漢代以前の江南文化とポリネシア文化というのは
一体何なのか具体的に出さんかいヴォケ!


369 :出土地不明:2006/12/15(金) 11:55:45 ID:cfWKWxuM
http://kids.gakken.co.jp/campus/kids/rekisi/0108_3.html
「弥生人=稲作を伝播した人たち」じゃないのはわかってます。
とりあえず、お米の種類に関していうと、こういうルートもあるのでは?

370 :出土地不明:2006/12/15(金) 23:42:38 ID:uZKSID/p
あっても、遣漢使である倭人自身が持ち込んだだけだろうね。

米だけ持ってきて三足土器も竈も箸も伝えられないんでは話しにならん。

371 :メイラックス:2006/12/16(土) 20:41:47 ID:1QGtBTPv
368の中の子はいつまでクレクレするんだろ。
ドク君が立派に義足技師になろうというこの寿ぐ時代に。


372 :出土地不明:2006/12/17(日) 17:51:26 ID:2Zs8V0OO
■『高木の神の原型も江南』<古代史>■

 国生み神話に現れるタカミムスヒの神は高木の神とも呼ばれる。
 正確にはアメノワカヒコへの矢返しのシーンから高木の神となる。この部分が朝鮮皇祖神話の神壇樹に
由来するという説も古い定説となってしまっているが、これは学問的無知による誤った説である。
 実は大樹を依代(よりしろ)とする神の原型も、中国南方神話の中にすでに見つかっているのだ。
樹木信仰と稲作の関連は、多くの中国少数民族の間で普通に儀式に穫り入れられている、と諏訪春雄が書いている。
ハニ族は田植え祭りの前に聖樹祭を行う。このとき稲霊を庇護する天神が聖樹を伝って降臨すると信じられており、
これは高木神そのものであろうと思われる。神話の到来する道は稲作の伝来ルートに一致する。
 それは南から北上して、文明地の信仰といったん混合したのち、さらに北上西行するものと、
現地からダイレクトにはいってくるものと、二種類あると見られる。
 日本は倭人の国であり、海上の島国である。ダイレクトな海の道を伝って来た伝承は当然ながら陸続きの半島より
多い。それが両国の大きな文化の違いであろう。
 もし、我々の先祖のほとんどが北方経由でやってきたとしたら、日本人の体格はもっと大きくなっていたはずである。
目はみんな一重になっていたはずである。頬骨はもっと高くなったはずである。

【高木神の原型は江南にある】
http://white.ap.teacup.com/applet/soudasui/200604/archive

 付け加えておくと、高木神とタカミムスヒ神は、本当は別の神である。
 高木神のほうが『古い神』であり、この高木神は、紀元前から信仰されていた太陽神であり、
稲穂を保護する女神である。つまり、もう一人のアマテラスなのである。
 高木神は、日女神(ヒルメ神=アマテラス)と同じく、中国南部にルーツを持つ太陽の女神であり、
実は日女神と同じタイプの神である。
 おそらく、古代九州地方には、日女神を信仰する部族と高木神を信仰する部族がおり、この二つの部族国家が
統一される際に、日女神と高木神の宗教的統一も行われたのだろう。
 アマテラスという神名は、日女神と高木神の統一名として創られたものであろう。
 それでは、タカミムスヒ神とは何か。この神は、おそらく7世紀から8世紀頃にかけて日本神道の神々が
体系化される際に、神学上の神として発明されたものであろう。だから、タカミムスヒ神よりも高木神のほうが
古い神なのである。
 高木神とタカミムスヒ神が結びつけられたのは、どちらの神も神名にタカ(高)の字が入っているのに加えて、
天皇家と関係が深い高木神の<位>を、造化三神の位に上げることにより、天皇家の権威を強調するためであろう。
 しかし、高木神の本来の<位>は、日女神と同じ太陽神であり、アマテラスの別名なのである。
高木神と日女神は、実は同じ神なのである。


373 :出土地不明:2006/12/17(日) 17:56:27 ID:2Zs8V0OO
>>368
『NHK 日本人はるかな旅』を読んだほうが良いね。







374 :出土地不明:2006/12/17(日) 19:07:25 ID:punEeEK6
>>373
発売当初から、ビデオも本も見ているが何か?

当初からラピタ土器も印文土器も三足土器も出てこない脳弱相手の
ただのデムパ特集だと鼻で笑っていたが何か?

375 :出土地不明:2006/12/17(日) 19:16:20 ID:punEeEK6
つか、『高木の神の原型も江南』って、

それ以外にも何かあんの?(鼻糞ほじほじ)

376 :出土地不明:2006/12/17(日) 22:16:05 ID:VBA0EzRY
>>12敏達天皇の子孫の「百済王(くだらのおおきみ)」だろう。これが、King of 百済なのだから


じゃあ、長屋王は、「長屋」の王なんだ。
アパートの大家さんだな。

377 :出土地不明:2006/12/18(月) 18:54:15 ID:fEDxlujn
>>376
>>11>>12>>13をじっくり余命

378 :出土地不明:2006/12/19(火) 21:01:32 ID:5FUqM0F4
>>374
泣くなよ。






379 :出土地不明:2006/12/19(火) 21:13:22 ID:Ef3iKM8v
>>378



俺の一生を費やして創った江南説が、、、、、

俺の人生そのものが、、、、、

ごなごなに破壊され、焼き尽くされ、灰となって消えていく、、、、

うわあああああああああああああああ、、、、、、、





380 :出土地不明:2006/12/19(火) 22:58:50 ID:XZ4ubwAP
【国内】宮司を強迫、脱税目的で韓国人を新役員に鳥居等撤去 神社本庁が刑事告訴★2
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1166534111/538-#tag538


381 :韋駄天はふと考えた:2006/12/20(水) 02:00:45 ID:MbVV+ugi
鳥居は倭人の証。

2000年前の昔の人は、渡来朝鮮人集落と倭人集落を区別するために、集落の入り口に
木製の鳥居を設けた。いわば鳥居は倭人集落へ入るための門であり、倭人にとっては
重要な目印であった。

古代の日本には、こうした入り口に鳥居のある倭人集落と、鳥居がなく巨石を置いて
門や集落の目印代わりにする渡来朝鮮人集落とが別々に存在していた。

やがて人口が増えて倭人集落の規模が大きくなると、鳥居の外に家を構える倭人も
増えてきて、いつしか鳥居のある場所は、倭人集落の中で祝い事や豊作の祭事を行う、
重要な場所として位置づけられることとなる。

また倭人集落から死者が出たり災いが起きたりした場合は、この鳥居のある場所は、
死者の霊を鎮める場所や災いを振り払う場所として使われるようになった。
これが現在において神社といわれる場所となった。

一方、渡来朝鮮人集落では、巨石で囲った場所に死者を祭ったり、巨石と土を
盛り上げた場所を、渡来朝鮮人集落の近くに設けては、祝い事や豊作の祭事を
行う場所として使ったり、死者の霊を鎮める場所や災いを振り払う場所として
使われるようになった。
これが現在において古墳といわれる場所となった。

しかし、近年においては倭人集落と渡来朝鮮人集落とが混在するようになり、
鳥居のある神社が集落にあるからといって、そこが倭人集落とは決め付けれなくなった。

382 :韋駄天はふと考えた:2006/12/20(水) 02:58:34 ID:MbVV+ugi
同和や暴力団の祖先は渡来朝鮮人である。
したがって現在の渡来人である在日朝鮮人とは非常に仲が良い。
また宗教団体や風俗産業やマスゴミを牛耳ってる勢力も祖先は渡来朝鮮人である。

さらに明治から現在に至るまで政治と官僚を牛耳っている勢力も
祖先は渡来朝鮮人である。

我々、倭人を祖先とする純血日本人は、今こそ倭人による倭人のための
倭人国家を日本に立ち上げなければ、日本のすべてを完全に半島勢力に
乗っ取られてしまうだろう。

政治家、官僚、教師、弁護士、司法関係者、売国公務員、マスゴミ、宗教団体、風俗産業、
部落民、在日、暴力団、警察、反日市民団体、いわゆるウソつきの集団である。

我々が戦うべき敵の正体は見えた。

敵は海の向こうにいるのではなく日本国内にいるのだ。

383 :韋駄天はふと考えた:2006/12/20(水) 04:15:23 ID:MbVV+ugi
2000年以上前の古代における倭人の領土は、東は関東平野から西の本州島、
四国島、九州島の日本列島全域、薩南諸島、琉球諸島、台湾島、中国大陸
揚子江沿岸全域、中国大陸南シナ海沿岸全域、中国大陸雲南省、北ベトナム地域、
ラオス北部、タイ北部、ミャンマー北部、ネパール、ブータン、チベット南部と
過去においても現在においても、モンゴル帝国やソビエト連邦に匹敵する領土を
有していた。(日本列島の東北地域と北海道地域はアイヌ人の領土だった)

しかし、中国大陸北部で騎馬民族モンゴル人の南下による略奪と混乱による、
戦火が激しくなると、武装難民となって逃れる漢民族の南下によって、揚子江流域から
平和な民だった倭人が武力によって追い払われて、さらに南下してきた武装難民の
漢民族によって、中国大陸を挟んで倭人国家が東倭人国家と西倭人国家のふたつに
分裂させられてしまった。

また、東倭人国家に属した日本列島でも、騎馬民族モンゴル人の南下による略奪と混乱による、
戦火が激しくなると、武装難民となって逃れる満州族の南下によって、朝鮮族の領土である
朝鮮半島が満州族の中の騎馬部族によって朝鮮半島北部が武力で奪われて、難民となった朝鮮族が
南下して、その一部が海を渡り九州や日本海沿岸の本州島まで渡ってきた。
こうして、九州や本州西部の日本列島国内でも倭人の領土が、朝鮮族によって侵される事態となった。

384 :韋駄天はふと考えた:2006/12/20(水) 04:18:16 ID:MbVV+ugi
そのころ西倭人村落国家の中で、邪馬台国地域を統率していた女王卑弥呼は、東西に分裂させられた
倭人国家をひとつにしようと、東倭人村落国家の奴国を中心とした九州の倭人勢力の村落国家と、
東シナ海の海洋ルートを通じて連携を取り、漢民族のこれ以上の南下拡大を抑えよう考え、倭人の
軍事力を強化するためと、揚子江流域を支配した漢民族を東西北方向の三方面から挟み撃ちで掃討する
ために、中国大陸北部の軍事大国の魏の国と同盟を結ぼうと使者を送った。

こうして、軍事力を強化させた東倭人村落国家の中の九州島においては、倭人勢力が渡来朝鮮族との
戦いに勝利し、敗れた渡来朝鮮族の集団は瀬戸内海を通じて近畿地域へと逃れていった。
その後、近畿地域に住み着いて勢力を拡大してきた渡来朝鮮族が、近畿地域の倭人を征服し、
次に九州以外の西日本地域の倭人を征服して、最後に九州島の東倭人村落国家との戦いに
勝って、琉球諸島以外の西日本列島の倭人すべてを征服することに成功した。

こうして勝者となった渡来朝鮮族によって、古代日本における倭人に関する歴史の記録と痕跡はことごとく
抹殺破壊処分されてしまい、渡来朝鮮族に都合の良い捏造の歴史記録と遺跡だけが残されてしまった。

385 :出土地不明:2006/12/20(水) 18:47:12 ID:e58uIW9a
>>381-384
デムパはいらねー


鳥居の起源については諸説あるが、確かなことは分かっていない。
天照大御神(あまてらすおおみかみ)を天岩戸から引きずり出す
ために鳴かせた「常世の長鳴鳥」(鶏)に因み、神前に鶏の止まり木を
置いたことが起源であるとする説、インドの仏教やヒンズー教に
みられるトラナや中国の華表など海外に起源を求める説などがある。
いずれにせよ、8世紀ごろに現在の形が確立している。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B3%A5%E5%B1%85

8世紀ごろに現在の形が確立している
8世紀ごろに現在の形が確立している
8世紀ごろに現在の形が確立している
8世紀ごろに現在の形が確立している

386 :出土地不明:2006/12/21(木) 15:23:13 ID:DmxvjgSM
結婚を迷っている若き独身男性諸君、結婚ほど馬鹿馬鹿しいものはない。
今の20代、30代の女は「どうやって男にたかるか」を必死に考えている。だまされるんじゃないぞ。
家事は極めて軽労働になった。
さらに、コンビニやインターネット、AVや風俗関係も、ますます「嫁いらず」に拍車をかける
昔は男にとって結婚も妻も「必要」だった。今は「人生の不良債権」にすぎない
社会的に男女は対等で平等です。男性が女を養う必要はありません
女は社会的優遇、過剰な法的保護、仕事と家庭の二束のわらじを得て、もはや女尊男卑〜結婚しようとするあなたを彼女は陰で小馬鹿にしている事でしょう〜

★☆★よほどの事が無い限り結婚は保留し、たくさんの女性と自由に恋愛(セックス)を楽しもう♪★☆★ 避妊(ピル等)は忘れずにねd(^−^
★☆★捨てた女は何も知らない真面目な馬鹿男が結婚(残飯処理)してくれるさwww★☆★

■〜それでも結婚するあなたへ〜■
[夫婦財産契約登記]
これはある意味では男性の『究極の護身法』と言えるかも知れません
夫婦の財産についての法律です。夫婦財産契約により契約財産制となり、自分の稼いだ財産はすべて自分のものとなります
離婚時に財産の半分を配偶者に持って行かれることはありません

狙撃は女子のほうが強い。男は、ノイローゼになってやめてしまうが
女は何人殺してもノイローゼにならない。そして、骨盤が安定しているため

ナチスの拷問で、女の拷問の残虐非道さを見て、拷問をしていた男達もひいたという
拷問しながら楽しそうに笑みをうかべていたそうだ。罪悪感や引け目が無い

・有史以前が女尊男卑の時代だったことを指摘したのは、スイスの学者バッハオーフィン
アマゾン女族の女王は、法律を定め、女には従軍させ、男たちには卑しい奴隷の仕事を課した。
男児が生まれたら、脚と腕を不自由にして、戦えなくした
・王位継承権が女性にだけあったという事実だけから考えて、古代エジプトでは女性権力が非常に大きかった。
男女平等どころか、かなり女性上位の社会であった
・日本国でも卑弥呼が女王。
・昆虫などにいたっては、オスカマキリはメスに食われてしまう。

女は虐げられてきた?父系社会など人類の歴史から見ればほんのわずかな期間に過ぎない。むしろ・・・

387 :韋駄天はふと考えた:2006/12/23(土) 00:52:02 ID:emzThyes
あなた達は研究の仕方そのものが間違っています。

ここにヒントを差し上げますので、自分の研究の仕方が
なぜ間違っているのかを、じっくり考えてください。

・古事記や日本書紀の文献を頼りに研究するのは、未来の考古学者が朝日新聞や聖教新聞の
記事内容から当時の歴史を研究するのと同じほど愚策。

・1500年後の考古学者が遺跡から発掘した朝日新聞全書(朝日新聞社が創刊から廃刊まで
発行したすべての新聞記事の内容)と聖教新聞全書(聖教新聞社が創刊から廃刊まで発行した
すべての新聞記事の内容)を頼りに1500年前の日本がどういう国であったかを研究したが、
疑問点ばかりが噴出して、研究者の間からも様々な説に分かれて論争が続くことになった。

・それはそうでしょう。朝日新聞や聖教新聞のように、支那人、在日朝鮮人、半島朝鮮人、
同和部落民、創価学会員らの都合の悪いニュースは全く記事にせずに、これらの都合の良い
ニュースばかりを記事にするような新聞記事から、当時の歴史が正確に割り出せるはずはないのですから。

・現在においても支那人や在日朝鮮人はウソつきで真実を伏せて捏造ばかりするのに、昔の支那人や渡来朝鮮人が
正直者であるという根拠はどこにもない。
したがって昔の支那人や渡来朝鮮人が書き残した文献の信頼性はないも同然。

・歴史の文献というのは敗者に都合の悪い内容となり、勝者に都合の良い文献として残されるのが大半です。
例:敗者の先住民族インディアンに都合が悪く、勝者の白人に都合の良い「アメリカ新大陸発見」の教科書の内容
他にも「オーストラリア大陸発見」「喜望峰発見」「マゼラン海峡発見」など、いずれも日本の教科書にまで
白人中心主観のままで記載されることとなる。

・ただし魏国と邪馬台国のように、お互いの国境が接することなく戦争も対立関係にない国家間の文献では、
都合の良いウソや捏造をする必然性はなく、真実を書き残している信頼性は高い。

・考古学を研究するには、当時の時代背景を知り、対立関係や利害関係まで知り尽くしてから、
文献を参考にしないと、「朝日新聞や聖教新聞の文献記事だけを研究して、西暦1930年〜2010年間の
日本の歴史を学びました」というバカな考古学者が1500年後にも必ず現れます。

388 :出土地不明:2006/12/23(土) 02:18:52 ID:QpgOcKY+
おそらく、いや、1500年後の考古学は現在と同じ手法では無いはず。
ましてや1500年前の新聞記事などを頼りに推理するはずがない
現在と同じ穴掘って物的証拠を挙げるなんてことはないといいきれないが
まず、ありえないことだな
1500年と言う時間は宇宙論から言えば一瞬だが、1500年後と言う時間は
人間にとっては余りにもながすぎる。
まあ、地球があればの話だが・・・。


389 :出土地不明:2006/12/23(土) 02:19:48 ID:QpgOcKY+
おそらく、いや、1500年後の考古学は現在と同じ手法では無いはず。
ましてや1500年前の新聞記事などを頼りに推理するはずがない
現在と同じ穴掘って物的証拠を挙げるなんてことはないといいきれないが
まず、ありえないことだな
1500年と言う時間は宇宙論から言えば一瞬だが、1500年後と言う時間は
人間にとっては余りにもながすぎる。
まあ、地球があればの話だが・・・。


390 :出土地不明:2006/12/23(土) 13:32:51 ID:zlfNAIPN
まあ、どっちにしても北方系の連中は
もうすぐ雨に始末されるので
いずれ結論も出るだろう

391 :出土地不明:2006/12/23(土) 16:31:59 ID:xMjQV0hI
>>374
おまえは何を恐れているんだ?

おまえは何を恐れているんだ?

おまえは何を恐れているんだ?

おまえは何を恐れているんだ?

おまえは何を恐れているんだ?

おまえは何を恐れているんだ?

おまえは何を恐れているんだ?

おまえは何を恐れているんだ?




392 :出土地不明:2006/12/23(土) 16:32:39 ID:xMjQV0hI
>>374
おまえは何を恐れているんだ?

おまえは何を恐れているんだ?

おまえは何を恐れているんだ?

おまえは何を恐れているんだ?

おまえは何を恐れているんだ?

おまえは何を恐れているんだ?

おまえは何を恐れているんだ?

おまえは何を恐れているんだ?


393 :出土地不明:2006/12/26(火) 14:15:09 ID:N+hGVYzU
>>381-384
なかなか面白いと思うけど、信じてもいいんですか?

394 :出土地不明:2006/12/26(火) 16:15:58 ID:xjmVsmms
>>387
つまり、捏造文献に頼るのはいやだから自分で捏造します、という話だよね?

395 :出土地不明:2006/12/27(水) 00:40:50 ID:c1hDxCwO
冷静に言って、自前で捏造できるスキルがあるなら、まだこいつらよりマシだと思いますが。

396 :出土地不明:2006/12/27(水) 09:16:34 ID:3efBBkp6
列島に、半島には居つかずに大陸の北方から移動してきた人がいる。
という説が、正しいか間違ってるかよくわからないけれど、半島に
居つかずに列島まで来た事についてはなんとなく納得する。

だって、今も昔も列島の方が気候もよくて、大地も豊かだもん。
民族や部族の生き残りをかけてたら、あともう少し頑張るんじゃない?
海を渡った方が、気候も穏やかで大地も豊かで、土地も広くいなら普通行くよね。

397 :出土地不明:2006/12/27(水) 22:09:34 ID:uA/uleC2
文物から見たって、弥生文化に酷似しているのはポリツェ文化などの
アムールあたりのオホーツク文化だよ。

土器や青銅器などの不一致などはまるでこの世に存在しなかった
かのように一切黙秘し、一致文化だけを唱え狂い、百万回繰り返しては、
無理くり誘致しようとする変態の多い事で有名な例の江南でもないし、
華北でもない。

だいたい弥生前期末頃まで渡来人骨なんか出土しないのだから、
それまでに既に伝わっている稲作や農耕具の伝来に関係できる
はずがないんだよ。

渡来人はアムール沿岸部から船で沿岸沿いに南下し、
朝鮮半島は東岸を通過しただけでそのまま九州北部までやって来て
しまった訳だから、朝鮮半島に居つく訳もないんだよ。

398 :出土地不明:2006/12/27(水) 22:29:10 ID:7MqO7Vvr
>>397
九州の弥生草創期の住居跡を見る限り、完全に朝鮮半島南部の形式だよ。
弥生時代初期から、半島南部系の渡来人ってのはいたんだよ。
アイヌ文化にはオホーツク文化がかなり入り込んでいるのは事実だけどな。

399 :出土地不明:2006/12/27(水) 22:58:57 ID:uA/uleC2
半島南部系の渡来人などいない。

朝鮮半島の古代人骨は、弥生人骨よりも大柄で、短頭で頭頂部の高い
特異な頭蓋を持っているのだが、そういうような渡来人骨は九州北部には
全く出土しない。

渡来人は朝鮮半島の種族ではない事が簡単に分かる。

400 :出土地不明:2006/12/27(水) 23:01:26 ID:7MqO7Vvr
>>399
じゃあ、どうして、朝鮮半島南部式の家に住んでいたわけ?

401 :出土地不明:2006/12/27(水) 23:05:28 ID:uA/uleC2
単に朝鮮半島南部にディープに入り浸っていた九州北部の縄文人自身が
半島式の竪穴式の住居配列を持ち込んだだけ。

402 :出土地不明:2006/12/27(水) 23:08:32 ID:uA/uleC2
ああ、それと、朝鮮半島南部の形式なんて言わんでくれ。

北方アジアから入ってきた形式ですから。

403 :出土地不明:2006/12/27(水) 23:10:32 ID:7MqO7Vvr
>>401
なるほど。そりゃたしかにありそうだ。
縄文人は朝鮮半島にでむいていって、どうやら半島の中でも中国人とか
いないようなど田舎にいってそこから農業をまなんで持ち帰ったらしいと
いうのが、かなり主張されているよな。
それから、途中で、ひともつれてきたほうがいい、ってことで、人も
どんどん招聘しちゃったらしい。そういうのがよしのがりの遺跡とかみ
たいな、渡来系ばっかしの集落だという話もある。
しかも、弥生人の渡来系ってのは、中国南部に近いんだよな。
日本の古墳時代の古墳の作り方の原点は中国の粤のほうのものだし。

404 :出土地不明:2006/12/27(水) 23:22:31 ID:u2prlE8p
全く招聘していない。

朝鮮半島の古代人骨は、弥生人骨よりも大柄で、短頭で頭頂部の高い
特異な頭蓋を持っているのだが、そういうような渡来人骨は九州北部には
全く出土しない。

第一、無文土器をほとんど作っていない。

それに渡来人骨は中国南部の人骨から遠い。

渡来人骨は中頭で顔が高いが、中国南部の人骨は短頭で顔が低い。

中国の土トン墓は漢代初期までの文化で、古墳時代には既に
作られていない。

405 :出土地不明:2006/12/27(水) 23:39:49 ID:7MqO7Vvr
>>404
だけど、漢代江南の墓から大量に発掘された骨は、弥生時代の渡来系と
そっくりそのままだったんだよ。その当時の中国人は顔が長くて、のっぺり
だったことがわかっている。つまり、現代のその地域の中国人とは系統が
違うってことだ。その地域が稲作地帯であったことを考えると、かなり
蓋然性が高い。

406 :出土地不明:2006/12/27(水) 23:49:13 ID:u2prlE8p
ちっとも高くない。

中国はどこもかしこも文物がさっぱり一致しない。

特に重要な米食のための炊飯調理具、食器、それらの文様、

さーっぱり一致しない。

407 :出土地不明:2006/12/30(土) 03:00:12 ID:hyqQC33i
そうすると、渡来人はどこからやって来たのですか?

408 :出土地不明:2006/12/30(土) 12:07:12 ID:WRba1Ii9
>>406
>いまから約9000年前の新石器時代早期の遺物。
>石臼、砥石、夾砂紅衣陶製鉢、缶などの器物数百点と大量の石材、陶器片が出土した。

9000年前の陶器片が出土した。爆笑

http://www.china-news.co.jp/culture/2006/05/cul06051302.htm

409 :出土地不明:2006/12/30(土) 17:06:58 ID:mrpcNgG1
>>407
弥生前期末頃、アムール。

410 :出土地不明:2007/01/02(火) 23:19:02 ID:ipMYHXpp
愚かな現役の売国政治家ども。見事に民主党と社民党議員ばかり・・・(当時、公明党議員も数名いた)
▼北朝鮮スパイ・辛光洙(シン・グァンス)釈放嘆願に署名した国会議員(2005年7月現在も国会議員を続けている議員)
★土井たか子 社民党  (元社会党)  兵庫7区   (日朝友好議連)
★菅直人    民主党           東京18区
★田 英夫   社民党           比例     (日朝友好議連)
★本岡昭次   民主党  (元社会党) 兵庫県   (2004年引退)
★渕上貞雄  .社民党            比例     (日朝友好議連)
★江田五月  .民主党  (元社民連)  岡山県
★佐藤観樹   民主党  (元社会党) 愛知県10区 (2004年辞職 詐欺容疑で逮捕)
★伊藤忠治  .民主党  (元社会党)  比例東海
★田並胤明  .民主党  (元社会党)  比例北関東
★山下八洲夫 民主党  (元社会党)  岐阜県   (日朝友好議連)
★千葉景子  .民主党  (元社会党)  神奈川県
★山本正和  .無所属  (社民党除名) 比例    (日朝友好議連)
http://nyt.trycomp.com/hokan/0025.html
動画
シンガンスのことを出されて顔色が変わりファビョる菅直人wwwww
http://sakuratan.ddo.jp/uploader/source/date4752.zip
前スレ
北朝鮮工作員辛光洙の釈放を求めた民主党と社民党2
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1126151704/


こら!在日韓国朝鮮人ども!!
嘘、歴史の歪曲、捏造を即刻中止し日本人全員に土下座、謝罪せよ!!!!!!
http://www25.tok2.com/home2/ghfsaydefsy/1/




411 :出土地不明:2007/01/03(水) 20:44:57 ID:Al9dUkoy
>>1
何だこの議論は。仮に朝鮮半島からじゃないとしても、
どこかからの渡来であることは間違いないじゃんか。
そもそも弥生人のもととされる百済人って、朝鮮人じゃないんだろ。
百済=日本ってことじゃん。古代朝鮮は高句麗・新羅・日本の分立だったと。

412 :出土地不明:2007/01/03(水) 22:48:14 ID:/zUU8+pt
仕方ないだろ田舎根性丸出しの奴は自分達が優秀な血統だと思いたいんだから
夏に甲子園で地元が決勝行くと大騒ぎするだろ
あれと同じ
佐賀とか優勝したら一週間は試合の再放送だゴールデンタイムに
年末にも特集で年越しまでそれ
自分らまで優勝した気になるんだよ
そんなもんさ

413 :出土地不明:2007/01/04(木) 02:51:22 ID:LDKTp2ZL
106 :番組の途中ですが名無しです :04/11/01 22:19:01 ID:bvcDYOzB
現韓国人は、百済とは全く文化的つながりが無いどころか、

百済民にとって母国を滅ぼした仇敵であり、
今に至るまで一度も和合した事の無い敵対民族。

その百済の功績をまるで自分達がやったかのように誇る略奪者の子孫、韓国人が、
どれほど厚顔無恥かつ呪われた存在であるか。

併合時にも、半島内で百済末裔説が吹き荒れ、
それに担がれる形で日本の旧家が支援に走ったが、結果は散々な物であった。
彼らはもう日本人とは全く相容れない別の民族だ。騙されてはいけない。

414 :出土地不明:2007/01/04(木) 02:54:18 ID:LDKTp2ZL
47 :出土地不明 :2006/10/25(水) 21:56:20 ID:xVdH5bqc
しかし、滅ぼした国々の文化財産を誇る韓国人って一体。
略奪と強姦にあけくれて保存はおろか継承もしてなくせに。
高句麗、百済は朝鮮系の国じゃないよ。
ただ単に半島にあったというだけの別の文化。だから滅ぼしたんでしょ?

415 :出土地不明:2007/01/04(木) 10:59:06 ID:BjFlRKXl
>そもそも弥生人のもととされる百済人って、


意味不明




241 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)