5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

クロマニヨン人は現代人よりも賢かったのか?2

64 :出土地不明:2006/05/12(金) 23:27:44 ID:2ytcfRn9
> はあ? 本能というのは、学習をしなくても、遺伝的にプログラムされている行動を言うのだよ。
そういう本能もある。しかしそうでないものもある。
学習が効率よく進むように事前に準備されているような場合は、学習が
開始されるきっかけがないと、本能的なものであっても能力は発現しない。
> おかしなことを言う人だ。本能は本質的に脳神経に刻印されているのだから、本能が「破壊」でもされていたら、
> それはもう確実に、脳神経レベルでの違いがあるのであり、遺伝レベルでのちがいがあるのだ。
> 実際お前と違ってキリスト教原理主義者はイダルツやカフゼーを現代につれてきても現代人のようにはしゃべれないだろうと考えている。
解剖学的な違いはないだろう。部分的なタンパク質などの活性状態をきめるSNPが違うとか、
あるいは、タンパク質の発現量が多少違うようなプロモータ部位の若干の違いなどはある
だろうな。ただ、「あくまでも、現代人の範囲」だ。現代人にも同様の違いのある人が
多数いる程度の、揺れの範囲だ。だから、「現代人と変わらない」という。
たとえば、ルヴァロア技法を習得するための学習を非常に容易にするような
遺伝子的な変異SNPが、仮に10個あったとしよう。10個全部で、+で
あれば、ルヴァロア技法の石器製作が苦もなくやってのけることのできる
ようなものだ。オモ1の場合、その10個全部が+だったのだろう。
現代人は、そのうちの7個くらいは+だが、−が1個か2個はかならず
あるという程度の違いだろう。一つが−でも、ルヴァロア技法を獲得する
には、いたく障害になるようなものだろうな。

ヘラトも、カフゼーも、そしてネアンデルタール人もどれも全て、音声
言語をもっていた。ただ、質的に多少違うかもしれないことはありえる。
たとえば、普通名詞がいっさいなく、固有名詞しかないような言語かも
しれない。動詞として、社会的な活動に関わるような人間関係をあらわす
ような語彙しかなかったかもしれない。
> 洗練された文化が現れれば、本能が喪失した証拠であるといい、
> 洗練度が劣る文化が現れれば、これまた本能が喪失した証拠であるという。
> 鬼塚のいい加減ぶりがよく現れる文章であるw

全く分かっていないようだ。
まず第一に、後期旧石器文化は、ルヴァロア技法などのおそらく進化的に獲得
した技術を欠如していることで、「洗練されていない」のだ。
洗練された技術を欠如しているから、「頭で考えて代替技術をみつける」
しかなかったのだ。ただ、その分、自由度は増えた。進化的に獲得した
技術ではないから、好きにやれるのだ。その分「洗練されてはいない」の
だよ。使う石の選択もいい加減でいい。ルヴァロア技法ではフリント
を含む三種類程度しか利用できないが、石刃技法はもっと幅広い石がつか
える。
後期旧石器時代をかってに「洗練された文化」などと考えるのは私の主張
の反論をしようとばかりしていて、全く理解していないことを示す。

249 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)