5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【北谷】豪族居館の環濠跡【匹敵】

1 :出土地不明:2006/05/07(日) 19:10:45 ID:jeFjSrjD
「豪族居館の環濠跡」

町教委発掘国史跡「北谷」と同規模

 榛名町本郷の県指定史跡「しどめ塚古墳」付近で発掘された環濠(かんごう)が、5世紀末〜6世紀初頭に付近を治めていた豪族の居館跡だったことが、同町教委の調査で分かった。
 国指定史跡の北谷(きたやつ)遺跡(高崎市)に匹敵する規模とみられるという。
 同古墳付近では、15年ほど前、幅約3メートル、深さ約2メートルの溝が発掘されていたが、町誌編纂(さん)のために再調査したところ、新たに幅約3メートル、深さ約2メートルのV字型の溝5つが見つかった。
 溝の大きさなどを基に測量したところ、環濠は1辺が約80〜90メートルのややいびつな方形と推測される。
 地層から出土した土器の破片などから、5世紀以降の築造とみられる。
 一方で、環濠は7世紀初めに造られた同古墳の下を通っているとみられることから、同時期までには使われなくなっていた可能性が高いという。
 調査責任者の梅沢重昭・元群馬大教育学部教授(71)(考古学)によると、環濠は、北東約4〜6キロに位置する三ツ寺1遺跡(高崎市)や北谷遺跡と同規模で、ほぼ同時期の築造だが、溝の深さと幅が両遺跡を下回ることから、豪族としては格下だったとみられるという。
 梅沢元教授は「5世紀には、県内に豪族が連合体を形成し、一大勢力を築いていたことが推測される。日本の国の成り立ちを地方から研究するための貴重な資料となる」と話している。

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/gunma/news002.htm

2 :出土地不明:2006/05/09(火) 18:25:28 ID:APl1yxRF


2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)