5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

L'arte★アート(芸術)クラフト(技術)★L'artisanat

1 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/11/18(土) 11:31:35
19世紀後半から20世紀にかけてアートアンドクラフトムーブメントが起こり
アートとクラフトは今同一と言えるほど近い意味を持つようになりました。
元々は優れたクラフトマンシップから始まったであろうアートですが、
日本では特にこの2つは大きな違いがあると思います。日本ではと書きましたが
長い歴史のある国ではこの両者は切っても切れないが、同一視は絶対にできない
ポイントがあると思います。

今でも下町なんかの職人は芸術と呼べるほどのプロダクトを作り出しているけれど
職人本人は芸術家ではなく、職人・技術者・匠にこだわる人が多いようです。

このように職人にこだわる現職人さんや、将来の職人、ただ気になる人などこの2つの違いや
憧れポイントなどを書き込みましょう。自分も美大にいるものですが、将来は芸術家ではなく
職人になりたいと考えています。

2 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/11/18(土) 11:53:46
自分の憧れポイント

1.アーティストは時代に沿ったものを作る。又は時代に背いたものを作る。
アートはそういうような、なにか饒舌な部分がある。でも、職人はただ黙々と作るのみ。
自分の腕だけを信じて、その技術を高めるのみ。そういう高貴な感じに憧れる。

2.アーティストは有名になってなんぼ。しかし、職人は孤高の職人。信じるものは己のみって感じがする。

3.アーティストは成功すれば大金持ち。しかし職人は飽くまで地域密着型。大金持ちには
なりにくいが、地域や世界でのみ語り継がれる。なんか、かっこいい。

とは言うものの、芸術も大好きなんですよ。ゴッホみたいに売れない芸術家はどちらかと言うと
職人気質なんではないかと思います。ただ現代のアーティストは「オレの生き様〜」みたいな売り方や
奇抜なもの勝負的な、いわゆる軽さが見え隠れしてる気がするんです。
その点、職人は他人に「オレ」を見せるので無しに。オレ自身を磨いている感じがします。
だから芸術家でも職人肌な芸術家にならなりたいとも思うわけです。
かっこいいオレの一アイテム「職人肌」でなしに。

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)