5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

忘れられたホロコースト通州事件を語れ!

1 :名無的発言者:2005/11/06(日) 14:16:02
通州事件はホロコーストだっ!!

2 :名無的発言者:2005/11/06(日) 14:23:06
支那人が南京大虐殺の妄言を吐いて売国チョン日新聞が御新注報道してその挙句、売国教科書が死者30万人とか追従
して・・・・・。
しかし通州事件についてはなにも触れられてはいないではないか!
通州事件は忘れられたホロコーストである!!!

3 :名無的発言者:2005/11/06(日) 14:31:48
通州事件で殺された日本人は三千万人

4 :名無的発言者:2005/11/06(日) 14:47:11
史実的には250〜300人。殺し方が支那的、腕を切り落としたり
鼻、耳を削いだり、レイプしたあと性器に銃剣をさしたり・・・。
しかし3000万人で世界中に宣伝しても良いと思うんだけど。

5 :名無的発言者:2005/11/06(日) 14:56:16
遠藤誉は、両親とともに敗戦後、国民党によって接収された長春に残る。
1947年に共産党の封鎖を受け、多くの市民が餓死していくなか、一家は両軍が対峙する
空白地帯(チャーズ)へ踏み込み、共産軍の包囲の突破を試みる。
だがそこは人が人の肉を食う地獄であった。


6 :名無的発言者:2005/11/06(日) 15:05:29
支那では戦争が長引いて食料に困ると囚人や奴婢を食べていたらしい。囚人や奴婢が足りなくなるとくじ引きで食される人をえらんだ。親が食されるときは子が身代わりとなり姑が食されるときは嫁が身代わりとなり・・・・・。と
城内には死体を解体する広場と死肉を売る市場が立つ。
女性の肉は男性の肉より高く、1斤7〜9銭で販売されていた。(唐時代)
支那事変のときもそういうことがあったみたいだ。



7 :名無的発言者:2005/11/06(日) 15:09:31
 「旭軒(飲食店)では40から17〜8歳までの女7、8名が皆強姦され、裸体で陰部を露出したまま射殺されており、
その中4、5名は陰部を銃剣で刺殺されていた。商館や役所に残された日本人男子の死体はほとんどすべてが
首に縄をつけて引き回した跡があり、血潮は壁に散布し、言語に絶したものだった。」
 まさになぶり殺しではないか。
 中でも悲惨を極めた旅館・近水楼での惨劇について通州救援の第2連隊歩兵隊長代理を務めた桂鎮雄証人の供述は次の通り。
 「近水楼入口で女将らしき人の死体を見た。足を入口に向け、顔だけに新聞紙がかけてあった。
本人は相当に抵抗したらしく、着物は寝た上で剥(は)がされたらしく、上半身も下半身も暴露し、
4つ5つ銃剣で突き刺した跡があったと記憶する。陰部は刃物でえぐられたらしく、血痕が散乱していた。
帳場や配膳室は足の踏み場もない程散乱し、略奪の跡をまざまざと示していた。女中部屋に女中らしき
日本婦人の4つの死体があり、全部もがいて死んだようだった。折り重なって死んでいたが、
1名だけは局部を露出し上向きになっていた。帳場配膳室では男1人、女2人が横倒れ、或(ある)いは
うつ伏し或いは上向いて死んでおり、闘った跡は明瞭で、男は目玉をくりぬかれ上半身は蜂の巣のようだった。
女2人はいずれも背部から銃剣を突き刺されていた。階下座敷に女の死体2つ、素っ裸で殺され、
局部はじめ各部分に刺突の跡を見た。1年前に行ったことのあるカフェーでは、縄で絞殺された素っ裸の死体があった。
その裏の日本人の家では親子2人が惨殺されていた。子供は手の指を揃(そろ)えて切断されていた。
南城門近くの日本人商店では、主人らしき人の死体が路上に放置してあったが、胸腹の骨が露出し、内臓が散乱していた」


8 :名無的発言者:2005/11/06(日) 15:19:13
通州事件

通州とは、北平(現在の北京市)の東約12kmにあった通県(現在の北京市通州区北部)の中心都市である。当時ここには、
日本の傀儡政権であった冀東防共自治政府が置かれていたが、1937年7月29日、約3000人の冀東防共自治政府保安隊(中国人部隊)が、
華北各地の日本軍留守部隊約110名と婦女子を含む日本人居留民(当時、日本統治下だった朝鮮出身者を含む。)約420名を襲撃し、
約230名が虐殺された。通州特務機関は全滅した。
事件の原因は、中国では「抗日蜂起」と看做されており日本軍と戦っていた南京政府のデマに呼応した冀東防共自治政府の中国人兵士による不意打ち虐殺だった。
その殺害の方法は地獄絵さながらの極めて凄惨なものだった。

この事件を含め「済南事件」、「尼港事件」、「南京事件」などの中国人兵士のからんだ 極めて凄惨な虐殺事件は事実として確定しており、
存否が論争中で事実確定していない「南京大虐殺」と同列では語れぬものである。

「守備隊の東門を出ると、ほとんど数間間隔に居留民男女の惨殺死体が横たわっており、一同悲憤の極みに達した。
「日本人はいないか?」と連呼しながら各戸毎に調査していくと、鼻に牛の如く針金を通された子供や、
片腕を切られた老婆、腹部を銃剣で刺された妊婦等の死体がそこここの埃箱(ゴミばこ)の中や壕(ごう)の中から続々出てきた。
ある飲食店では一家ことごとく首と両手を切断され惨殺されていた。婦人という婦人は14、5歳以上はことごとく強姦されており、全く見るに忍びなかった。
旭軒では7、8名の女は全部裸体にされ強姦刺殺されており、陰部に箒(ほうき)を押し込んである者、口中に土砂をつめてある者、
腹を縦に断ち割ってある者など、見るに耐えなかった。
東門近くの池には、首を縄で縛り、両手を合わせてそれに8番鉄線を貫き通し、一家6人数珠つなぎにして引き回された形跡歴然たる死体があった。
池の水は血で赤く染まっていたのを目撃した」
実に悪鬼も目をそむける酷(むご)たらしい淫虐(いんぎゃく)の情景が次々と証言されて行った。それは正しく悪獣も及ばぬ極悪無道の所業であった。


9 :名無的発言者:2005/11/06(日) 15:21:33
★中国軍による「日本人虐殺」の例
通州事件(1937) 北京郊外の通州で日本人居留民200人虐殺。女性の
        陰部に棒をつっこまれて、池に放り投げられたり、 老婆を串刺しにしたり。
済南事件(1928年)蒋介石の北伐途中に発生。日本人数千名を 虐殺・暴行。
        生きたまま顔の皮をはがしたり、悪魔の所業。


10 :名無的発言者:2005/11/06(日) 15:23:49
■通州事件が書かれてる本。
「戦争論」小林よしのり・著
「かくて昭和史は蘇る」「封印の昭和史」渡部昇一・著
台湾人、黄文雄の本など
3年くらい前に、読売新聞にも一度だけ載った。NHKでも松平アナウンサー
の番組で、一度放送されたことがあります。


11 :名無的発言者:2005/11/06(日) 15:26:48
大阪朝日新聞 昭和12年12月23日 
通州事件愈よ解決
冀東政府から誠意披露
【北京特電二十二日発】
去る七月ニ十九日日支軍衝突と同時に冀東保安隊の反乱によつて発生した
通州事件の悲惨なる想出は今なほわが国民の脳裡を去りやらぬ痛恨事であるが
冀東政府の現政務長官池宗墨氏は事件解決策につき北京大使館当局と
種々折衝中のところ大体左のごとき解決案を発見
池長官はニ、三日中に北京大使館に森島参事官を訪問、冀東政府を代表し
正式陳謝をなし犠牲者に対する慰藉金、日本側機関に対する損害賠償など
合計百二十万円を日本側に交付し、これをもつて同事件の正式解決をはかることに
決定した。
即ち冀東自治政府としては北京の中華民国臨時政府に正式合流をなすに
先立ち通州事件の正式解決をいそぎ、もつて日本国民に対する慰藉、陳謝の態度を
明にしたものである。なほ前長官 殷汝耕氏も事件後厳重な取調べを受けつつ
あつたが間もなく同事件に通謀したる事実なきことも明白になりこれまた近く釈放される
ものと見られる、また我が同胞の尊き霊を永遠になぐさめるため遭難地通州に
大供養塔が建設されることになつてゐるが
右基金は冀東政府要路者の心からなる義金によるものである。


12 :名無的発言者:2005/11/06(日) 15:28:59
お互い様とは言いかねる残忍さだな。
馬鹿が切れると怖いな。
8

13 :名無的発言者:2005/11/06(日) 15:40:11
どのくらいの人が死んだか。
中共系の資料でもチャーズ内外の死体が8万体と言っている。
当時の国府系の新聞ではチャーズでの餓死者を15万人以上と言っている。
統計的には長春の人口は50万人から17万人に減った。差し引き33万人
減だ。ただしこの中には市内での病死餓死者と脱出成功者を含むだろう。
いずれにしてもチャーズでの餓死者は10万人ないし20万人と見られる。
死者の中には当時国府に留用されていた数百人の日本人もあった。

これだけの人が狭い場所で4カ月の間に餓死したのだ。当然、そこには地獄図
が現出した。死者は埋葬されずに堆積した。新入りの難民は食糧を略奪され、
抵抗すれば殺された。人肉食や人肉商売が横行した。

中共軍はなぜ難民を出してやらなかったのか。中共の公式資料が説明している。
それには「難民を出すな。市内に追い返せ。そうすれば将匪(国府軍)の食糧
を食いつぶしてくれる」という党の方針が書いてある。実に明快な党の指導が
あったのだ。「屠」というに値する意図的、計画的な行為だ。

しかしそれでも説明にはならない。なぜならいったん防衛線を出た難民を国府軍
が受け入れないことは、中共も知っていたはずだからだ。たぶん、上記の方針
さえも建て前のきれいごとで、実は日帝と将匪の両方に汚染された長春市民を
この際根絶やしにできれば、その後の建設にとって好都合、と考えたのだろう。
(続く)


14 :名無的発言者:2005/11/06(日) 15:41:19
チャーズ事件のことを中国人はまず知らない。しかしそれでもそれを本にする
人はいる。東北出身の長正隆という人がチャーズ事件のことを含む「雪白血紅」
と言う本を書いて返還前の香港で出版した。

彼がチャーズ事件の章の最後に書いている文章は痛切だ。
「このような古来かつてなき惨絶な悲劇が再び我々の黒土、黄土、赤土の上に
演じられないために、中国の一般庶民の権利、人格、尊厳および価値が再び
無視され、踏みにじられないために、今日および明日の子どもたちが永遠に
陽光の下で平和に暮らせるために、一言で言えば今日歌われるように「世界を
愛で満たす」ために、私たちはこの黒土の下の白骨の上に、一つの碑を建てる
べきではないのか? 建てるというのなら碑文はすぐにできる。」

長春でおこったことは南京事件のように占領のどさくさに起こったのではない。
またその後の大躍進や文化大革命のように、全国各地で起こったことの総計で
もない。一つの城市について、一定期間に、意図的・計画的に、大量に行われた。
しかもその公式の理由は説明にもならず、ただ殺すために殺した。
「大屠殺」と呼ぶに値するゆえんだ。


15 :名無的発言者:2005/11/06(日) 15:44:25
8月12日に無人地帯に入った武田英克氏は自著「極限に生きる」のなかで
次のように書いている。

「その最終の哨所から無人地帯をしばらく真っ直ぐに歩いて行き、道なりに
左折し、林の中に入り哨所から全く見えぬ所まで行くと、突然に暴徒化した
難民が棍棒を持って数十人、私たちをとりまき、「他のものはいらぬ食料だけ
をよこせ」と叫びながら私たちの荷物を奪い取ろうとした。

(中略)その先チャーズ内に入っていくと、最後の哨所で聞いたとおり、道路
も広場も一面に死体で埋まり、死体の上に土をかぶせても、またその上に死体
が重なって散乱し、足の踏み入れ場もない。よほど前から関門が閉ざされて
開かないものと見え、内部は一面真っ黒に見えるほどの人数で、その数、数万
か数十万かわからない。

時々関門が開かれ死にかかった極めて少数の難民をチャーズの外に出している
ので、チャーズの中の難民は、何時かは自分らも出してもらえるものと考えて
関門の付近に蝟集している。したがって環状に長春をとりまいているチャーズ
でも、難民が集まっているのは関門の付近だけで、それ以外の所には殆ど人影
が見あたらない。これは八路軍としても難民対策上便利であったろう。」

なお「チャーズ」とは本来「関門」の意味だが、武田氏の文章中の「チャーズ」
は「無人地帯」の意味で使われている。


16 :名無的発言者:2005/11/06(日) 16:01:25
おまいら・・・・。有難うこれで論文がかけます。


17 :名無的発言者:2005/11/06(日) 16:13:24
他人の死は日常茶飯時。

18 :名無的発言者:2005/11/06(日) 16:14:27
身内の死は驚愕の真実。

19 :名無的発言者:2005/11/06(日) 16:16:59


文革で殺されたやつの遺族は国を相手に訴訟とか起こしてみたらいいのに



20 :名無的発言者:2005/11/06(日) 16:58:16
そんなことやったら国家元首侮辱罪で即処刑だよ。
そして、死体から臓器を取り出して海外にうるんだ!!
汚いね、支那のやり方は!

21 :名無的発言者:2005/11/06(日) 17:14:06
話題が通州事件からそれています。直ちに話題を修正しなさい!!
修正せぬ者は24時間以内にこのスレッドから退去してもらいます!!
       忘れられたホロコースト ホスト 内藤

22 :名無的発言者:2005/11/06(日) 17:57:30
●通州虐殺って、どんなことをしたんですか。

▲うん、あんまり凄いんで、言うのも憚られるんだがね。
女という女は全部裸にされて辱しめを受け、その上、局所を切り取られたり、
箒を押し込まれたりしていたそうだ。そのほか鼻に牛のように針金を通された子供や、
目玉をくり抜かれた人など、見るも無修な情況だったようだ。


●よくそんなことが出来ますね。

▲中国兵には時々、そういう猟奇的な殺人が集団的に見られるようだね。
日本の兵隊はそういう殺し方はまずしない。一刀両断バサッと斬るとか、
銃剣で一突きで殺すとか、ホラ、テレビで見る昔の戦争のやり方さ。
そのへんが国民性の違いかも知れないがね。とに角ひどい殺され方をしたわけさ。


●そんなひどい殺され方をして、日本は怒ったでしょうね。

▲そうだよ。日本の世論は轟々として悪逆無道の中国討つべしという声が高かった。
しかし、それでも日本はまだ不拡大方針を変えなかった。
そこへ今度は、上海で大山海軍中尉らが虐殺されるという事件が八月九日に起き、
それをきっかけとして八月十三日、遂に上海事変が勃発した。中国は全国総動員令を下して
日本と全面的に戦う姿勢を示し、日本もやむを得ずこれに呼応して戦うことになったのだよ。


23 :名無的発言者:2005/11/07(月) 16:34:48
重複だよ

通州事件を語るスレ
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/china/1113070392/

24 :名無的発言者:2005/11/07(月) 17:35:41
やばいやばい


25 :名無的発言者:2005/11/07(月) 17:59:02
つうかね、よしのり信者は死んでいいよ。
洗脳されてて、考え方偏りまくってるから。

26 :名無的発言者:2005/11/07(月) 19:58:54
通州スレ三つもあるじゃん
使い切ってからスレ立てろよ

27 :名無的発言者:2005/11/11(金) 18:06:47
ううううう

28 :名無的発言者:2005/11/11(金) 22:18:05
「よしのり信者」が何かは知らんが、
これだけ猟奇的な虐殺事件を知って、まだ居直って中国擁護かるやつは、
相当、反日に洗脳されて、考え方偏りまくってるやつだね。

29 :名無的発言者:2005/11/12(土) 01:18:49
>>25
偏ってるのはキミだ。ついでに言えばまんまと敵のプロパガンダに引っかかってる。

30 :名無的発言者:2006/01/16(月) 00:34:36
SG会について
森前総理とのゴルフ、懇親会の風景(2005/7/02)
http://www.jiscom.co.jp/about.html

小泉の親分は層化とズブズブだな。


31 :名無的発言者:2006/02/01(水) 15:28:34


32 :残虐日本:2006/02/03(金) 15:50:46
馬鹿?通州事件の発端は日本軍の誤爆だろーが。原因作ったのは日本なんだよ。そのこと隠してんじゃねーよ。悪いのは日本。そのことを肝にめいじとけ。

33 :残虐日本:2006/02/03(金) 22:54:34
通州事件の発端は日本なんだからここの主は出てきて中国人に謝れ!!

34 :名無的発言者:2006/02/04(土) 00:30:43
中国第一貪官 江錦恒
http://www.renminbao.com/rmb/article_images/2002-9-28-020927-5FjiangmianHeng.gif
http://www.renminbao.com/rmb/articles/2003/7/17/27157b.html

35 :名無的発言者:2006/02/04(土) 18:03:10
主何逃げてんだよ?早く中国人に謝れ!!

36 :名無的発言者:2006/02/04(土) 19:27:04
>>35
どう見ても支那側が悪いだろう。大体殺し方が残虐すぎる。
日本は残虐だなんていってるがかなりの部分は戦後に中共が捏造したもの。
たとえば「人の耳で餃子を作った」とかいうのは支那の方法。
三光作戦だって「光」という字にに殺すとかの意味があるのも
支那だけで日本にはない。
国内の不満をかわすために日本に矛先を捏造した情報を元に反日とかいっている
支那こそ謝るべき。
日本はアメリカには太平洋で負けたが支那戦線では負けていない。

37 :名無的発言者:2006/02/05(日) 22:02:55
>>36馬鹿か?通州事件の話してんだよ。通州事件は日本側にことの発端を起こした原因があるのにここの主は中国が悪いっつてんだよ。中国人に失礼だろうが。

38 :名無的発言者:2006/02/05(日) 23:27:25
>>36
>日本はアメリカには太平洋で負けたが支那戦線では負けていない。
あのねぇ、そんなことで威張ってどうするの?子供じゃないんだからさぁ。
だいたい、中国とあんな長期に渡って戦争しちゃったこと自体、日本が
犯した大失敗の一つなんだからさ。日本が中国に深入りして、アメリカとしちゃ
大喜びだったろうよ。「ただでさえ、国力で劣るのに、さらに中国と戦争かよ。
馬鹿な奴らだなー」ってさ。毛沢東も大喜びだよ。日本が国民党を叩いてくれて
さ。その間に共産党は支配地域をどんどん広げていったわけだし。

39 :名無的発言者:2006/02/06(月) 04:18:05
>>37
> >>36馬鹿か?通州事件の話してんだよ。通州事件は日本側にことの発端を起こした原因があるのにここの主は中国が悪いっつてんだよ。中国人に失礼だろうが。

その理屈でいくと、南京の件は開城せずに都市を戦場にした
中国側が悪いんだから、中国は日本に対してとっても失礼だよね。
日本側は軍事の常識通りに開城を勧告までしてるのに。



40 :名無的発言者:2006/02/06(月) 11:28:15
あと済南事件ってのはほんとは日本軍が済南城を襲って一般市民含む3000人の中国人を死に至らしめた事件なんだよ。日本人は交戦中に麻薬密売人が12人死んだだけ。

41 :名無的発言者:2006/02/07(火) 00:43:20
通州事件を立証する証拠は存在しません。
故に通州事件は存在しません。

42 :名無的発言者:2006/02/07(火) 01:55:40
41 名前:名無的発言>調べろ」

43 :名無的発言者:2006/02/07(火) 02:02:32
41君は能天気か

44 :名無的発言者:2006/02/07(火) 02:08:14
41君は能味噌BSEか

45 :名無的発言者:2006/02/07(火) 02:08:45
あのねー大局的に考え
言わなければいかんぞー
重箱の隅をつつかんように!



46 :名無的発言者:2006/02/07(火) 02:10:29
>>41
昭和12年8月8日に朝日新聞が通州事件の号外を出している。

47 :名無的発言者:2006/02/07(火) 02:45:08
通州事件はあったのは認めるけど発生原因は日本側。済南事件は日本軍が邦人移住民保護の名目で一般中国人含む3400人を殺害。
済南事件が日本人が中国軍に虐殺されたなんて大嘘。

48 :名無的発言者:2006/02/07(火) 02:50:09
なんて大嘘。

49 :名無的発言者:2006/02/07(火) 02:57:26
通州を襲撃した支那保安隊は、多勢にものを言わせて日本軍守備隊を全滅させ、
余勢を駆って、何とあろう事か、日本人居留民をも「標的」にしたのです。支那保安隊は、
日本人居留民を通州城内に全員集め、城門を閉めた上で(要は城外へ逃げられない様にして)、
日本人居留民の住宅一軒々々に火を放ち、女性には暴行を加えた上で局部に丸太を突き刺す等して殺害、
子供は両手・両足を切断し、男性には首に縄を巻き付けた上で引き回す等、「残虐」の限りを尽くしたのです。
前回のコラム(『83.「日本軍国主義」の象徴 ── 「南京大虐殺」等あり得ない!!』)で指摘した「屠城」。
正にその「屠城」が現実のものとして、支那保安隊によって繰り広げられた

50 :名無的発言者:2006/02/07(火) 03:06:25
 酸鼻! 日本居留民虐殺さる
 済南事件に於て、支那兵が我が居留民に加へた暴虐凌辱は言語に絶する悪鬼の所業であつた。
事件直後に惨死体を実見した南京駐在武官・佐々木到一中佐はその手記に次の如く記した。
 「予は病院において偶然その死体の験案を実見したのであるが、酸鼻の極だつた。
手足を縛し、手斧様のもので頭部・面部に斬撃を加へ、あるいは滅多切りとなし、
婦女はすべて陰部に棒が挿入されてある。ある者は焼かれて半ば骸骨となつてゐた。
焼残りの自足袋で日本婦人たることがわかつたやうな始末である。わが軍の激昂はその極に達した」
(『ある軍人の自伝」)

 右の佐々木中佐手記は嘘でも誇張でもない。済南の日本人惨殺状況に関する左の外務省公電がこれを立証してゐる。

 「腹部内臓全部露出せるもの、女の陰部に割木を挿込みたるもの、顔面上部を切落したるもの、右耳を切落され左頬より右後頭部に貫通突傷あり、全身腐乱し居れるもの各一、陰茎を切落したるもの二」(五月九日田中外相宛西田領事報告)


  支那側の蛮行の模様を精細に記録したものがある。それは我軍及び警察と支那側の立会ひの下に済南医院が行なつた検視の結果である(小川雄三「済南事件を中心として」)。そのごく一部を抜粋して、支那軍の殺人の手口の残忍非道ぶりを推察する一助ならしめよう。



51 :辻小姐:2006/02/07(火) 04:27:21
冀東防共自治政府は日本の傀儡政権です。
通州事件の全ての責任は土肥原賢二にあります。
中華民国および中華人民共和国には一切関係ありません。

52 :funわか:2006/02/08(水) 20:49:07
またもや、アホラシくも、大嘘付きの中国共産党の、歴史歪曲報道プロバガンダです!!おそらく朝日
新聞や毎日新聞は、それ見たことかと、大喜びでこの報道を鵜呑みで、日本は加害者!中国は被害者!
のいつもどうりの反日スローガンに利用するのでしょう。 全くあきれ果てたものです。 彼らはいっ
たい日本の新聞社なのでしょうか???
私は産経新聞に尊敬の念を持っています。何故かといいますと、産経新聞は常々こうした時に正しい資
料に基づく、真実を私達に伝えてくれるからです。この件に関して、亜細亜大学教授の東野修道氏がサ
ンケイ新聞8.29朝刊アピール欄に本当の歴史の真実を述べていますので、ここに参考資料として掲
載させて頂きます。 


日本と中国私たちはこのニカ国の歴史認識の違いを見極めなけれぱならない。
当時の中国大陸には今日と同じようにビジネスその他の所用で多くの外国人が住んでいた。日本人も住
んでいた。その中国大陸は百年に及ぶ内乱状態にあった。1930年代、国民党と共産党が争っていた
ことは有名である。国民党ですら右派と左派が一時期別々に政府を作ったほど中国は軍雄割拠し相争う
内戦状態にあった。そのようななか、自国民を保護するため、日、英、米、仏、伊は、上海、天津、北
京の天安門横その他に国際条約や協定に基づいて軍隊を駐留させていた。1937年(昭和12年)7
月7日、中国の第29軍の兵士が第一撃を日本軍に放つ。目本軍は三度も砲撃されたあと、四度目の砲
撃に反撃に出た。この慮溝橋事件の発端は今や通説となっている。七月二十九日、盧溝橋の東の通州で
蓑東防共自治政府の保安隊三千人が百人ほどの日本軍を襲撃したのである。全く無防備な日本人、非戦
闘員の男女子供までも襲撃した。救援に駆けつけた萱島高中将、桂鎮雄少佐、桜井文雄少佐の東京裁判
における証言によれぱ、目玉はくりぬかれ、首と指は切断され、内臓は散乱し、女性の腹部は縦に断ち
割られていた。その大量虐殺はまことにむごいものであつた。この(見つかった)通州事件の慰霊碑は
日本軍の中国侵略ではなく中国軍による日本人虐殺を見事に示している。「北京日報」の記事は歴史認
識の違いを越えた歴史のわい曲なのである。http://hw001.gate01.com/funわか/ronreki.htm

53 :名無的発言者:2006/02/09(木) 07:02:53

風刺漫画問題で暴れている奴はアホだろうけど、これに関しては正論でしょう。


ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060208-00000213-yom-int
風刺漫画巡る欧州の対応、イラン最高指導者が批判

 【テヘラン=工藤武人】イラン国営通信によると、同国の最高指導者ハメネイ師は7日、
空軍幹部らを前に演説し、「欧州の言論の自由はユダヤ人虐殺を否定することは禁じな
がら、イスラム教徒の尊厳を傷つけることは容認している」と述べ、イスラム教の預言者
ムハンマドの風刺漫画を新聞が掲載した問題での欧州の対応を批判した。

54 :名無的発言者:2006/02/09(木) 07:12:03
>>53
正論だけど対抗手段がVIPPERレベルですた


【イラン】ホロコースト漫画コンテスト 預言者風刺画に対抗
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1139391661/l50

55 :ムーニーちゃん ◆dyvOK9H/pg :2006/02/18(土) 23:59:38
(´・ω・`)通州事件てヒドイよね

56 :停止しました。。。:停止
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

23 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)