5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本は中国から何を学んだのか

1 :名無的発言者:2005/12/27(火) 07:18:12
よく中国人の投稿をみていると
「中国は倭の土人に色々教えてやった」
などと言われることがあります。
今日の世界は国際化し、様々な食物、様々な文化、様々な言語も
飛び交う中で、中国の日本への影響というのも薄らいでいるとは思いますが、
かつて具体的に、どんな影響があったのでしょうか?
留学なら費用負担はどうだったかとか、その回数、人数、内容、
その具体的な日本への反映、布教のための宣教師なら中国政府の意向によるものだったか、
何の目的だったのかなど。

2 :名無的発言者:2005/12/27(火) 07:37:46
遣隋使や遣唐使、鑑真や儒学者・朱舜水のことを語るスレ?

3 :名無的発言者:2005/12/27(火) 07:49:46
「鑑真が日本で仏教を教えただろう。だから中国に感謝しろ」

とは言われたくないですよね。
日本はかつて僧侶に税を課さなかったため、
脱税目的でにわか仕立ての僧侶が大量に出てきて規律が乱れたことがありました。
そこでその訓練をしてくれる人を探そうという事で中国にいき、
鑑真に依頼をしたら是非日本で布教したいと意欲を示したと。
ところが、唐政府は鑑真が日本へ行く事を禁ずるわけですよね。
それでも鑑真は日本に渡って布教をするという思いを捨てなかった。
そして暴風雨や海賊、唐政府の妨害などによって5回も渡航に失敗。
失明を余儀なくされ、6度目の航海で、ついに日本の地を踏むわけです(その弟子も一緒に何人か来たそうですが)。

これは大変な美談だと言われることがあります。

しかし、第一に、鑑真は個人として宣教師としての使命感から、
どうしても日本で布教したかったというだけで、鑑真個人には感謝しても、
それを邪魔した中国政府や無関係な中国人にまで感謝すべきというのは違うんじゃないでしょうか?

第二に、キリスト教の宣教師がなぜ危険を賭してまで世界各地にいったかというのは、
国家実利的には、思想的に文化に帰依させる植民地支配の先兵という役割があったからであり、
また宗教者的には一人でも多くの信徒を増やせば、一人でも多くの人を救済出来ると信じているわけだから、
宣教師たる者、世界のどこへだろうと出て行くわけです。それが宗教というものです。
だとすると、宣教師が苦難を乗り越えて来日し、その教えが日本の仏教界になされたとしても、
そのことに感謝するということ自体がどうなのかという問題も出て来ていいはずです。
宣教師が海外に出て行くのは何と言っても彼自身の信仰のためであり、彼の信ずる教団のためなのです。
その福利として、日本が仏教指導面で恩恵を受けたとしても、あくまで副次的なものに過ぎないばかりでなく、
仏教というもの自体を信仰していない人にとっては、余計なことですらあるのですから。

このように、その渡航の個人的な性格(弟子数名もいたが)、
宣教と信徒拡大は自身の信仰と宗教の勢力拡大が目的であることを考えると、
必ずしも唐政府に対してだけではなく、鑑真に対しても感謝をすべきか否かは判断の分かれるところでしょう。

4 :名無的発言者:2005/12/27(火) 08:08:58
キリスト教における宣教師の植民地支配先兵的役割を例に出しましたが、彼らは異国のスパイでもあったわけです。

この点、異国たる朝鮮から来たいわゆる朝鮮通信使も、日本についてスパイ活動をするように言われています。

こうしてみると、日本に来た外国人というのも、必ずしも歓迎すべき人たちではなさそうです。

日本に何がしかをもたらす代わりに、日本から何かを得ようという意図や、
日本で何がしかをしてやろうという意図があったと見るのが妥当ではないでしょうか?

日本ばかりが一方的に感謝しろというのは、実態にそぐわない事のように思われます。

キリスト教宣教師に戻りますが、彼らが植民地支配のための思想的先兵であったように、
いわゆる「中華思想」にもそれと似た思惑がありました。
すなわち、中華思想・華夷秩序では漢民族以外の異民族は「化外の民」であり、
中国人が文化的に遅れた異民族を自国の文化で同化し、
中国的生活圏を拡大することを使命と考え、
周辺の異民族も中国化され、中国に組み入れられるのを歓迎するはずだと考えてきたわけです。

外来文化の普及というのは、他国在来の文化を駆逐したり、
国産文化の育成を妨害する文化侵略的な側面があり、
それにもかかわらず「俺の文化を教えてやったのだから感謝しろ」
ということには問題があると思います。

韓国が日本文化の流入を禁止していたように、あるいはヨーロッパでハリウッド映画が警戒され、
欧州映画の上映時間が保護されているとか、イランで欧米音楽が禁止されたなど、
今日でも各国は文化の流入というものに文化侵略的意味合いを認め、
自国文化保護のために一定の警戒感を示しています。

中国文化の「蛮夷」への推奨というのも、
中国人が自分の文化圏を拡大するための思想的・文化的な道具として
利用されていたのであり、中国人にとっての文化を押し付けられた側が
それに感謝しろと言われても素直に感謝すべきではないでしょう。

5 :名無的発言者:2005/12/27(火) 08:09:53
で?

6 :名無的発言者:2005/12/27(火) 08:17:53
中国文物などの他国への伝授は、キリスト教宣教師と同様に、
侵略と己の勢力圏拡大のための支配欲に裏打ちされた
利己的で覇権的なものであり、その受け入れにもろ手を挙げて
感謝歓迎すべきものではありません。

この点、日本もかつて旧植民地において日本語教育を施しました。
そのことについて感謝しろというと、旧植民地民は怒り出すでしょう。
日本が支配し皇民化するために施したものであって、
主たる目的は日本の国益のためであり、
我々が従来知り得なかったことを知り得るようになったとしても、
それはあくまで副作用、副次的なものだ、と。

カナダやアメリカなどでのネイティブインディオ(アメリカン)への
英語の強制でさえ、植民地民は感謝せずに、
民族伝来の言語を喪失した事を悔やみ犯罪的であるとされ、
このような文化侵略に対して謝罪と賠償が求められたりもしています。

このように考えて来る時、中国が、その「中華思想」に基づき、自国の文化を
他国に教えていたというのは必ずしも歓迎されるべきものではなく、
むしろ周辺諸国独自の文化の育成を阻む有害なものであったとさえ言えるのです。

有名な儒教も、為政者にとって都合の良いものであったために、
日本でも武家社会において好まれましたが、
今日よりみれば、極めて抑圧的で人権侵害的で有害な思想であり、
このような悪しき思想を日本が受け入れていた事は不幸であったとさえ言えるでしょう。

7 :名無的発言者:2005/12/27(火) 08:45:28
より具体的にはどうなるのでしょうか?

日本が武家諸法度を作るのにも憲法17条にしても何にしろ
他国の法制を参考にすることはあったでしょうが、
比較法的に参考資料として用い、有用な部分を得たからといって、
「何もかも教えてやった」
と言われるのもおかしいわけですよね。

今日の法制度を作るのにも欧米各国の法制度の比較は欠かせません。
しかしそのまま引き写すのならともかく、参考に供しても
だからといって全ては外国のおかげとは言われないでしょう。

日本の法制も諸外国は参考にしています。

日本は、今でもそうでもあるように、過去においても他国としての中国のやり方を参考に
自国にあった制度を作りはしたでしょうが、だからといって全てが中国のおかげだ
などと卑下する必要もなければ、そう言われる筋合いもないでしょう。

中国も有力ではあっても、比較法的に制度立案に際して
参考に供すべき他国の一つに過ぎなかったのですから。

8 :名無的発言者:2005/12/27(火) 09:28:05
137 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2005/12/27(火) 07:13:43 ID:31Htx9zm
聖徳太子の時代から、中華思想とはうまくやっていけないと結論は出ているじゃないか?
日本人はシナ、朝鮮から文化、文明を学んだというが、嫌なものはいやだと
全部真似をしたわけじゃないだろう。宦官や纏足なんかほとんど入っていない。
まあいいとこ取りだけをしたわけだから、これからも経済だけ付き合って
政治面では断交でいいと思う。明の皇帝でも治世方針として、無理して付き合うな
と言っていたくらいだから。

9 :名無的発言者:2005/12/27(火) 10:05:41
文字はもろに中国から学んだものだけど、
日本は解りやすく改良した。
中国は改悪した。日本の文字を中国の子供に教えてあげたい。

10 :名無的発言者:2005/12/27(火) 10:10:58
>>9

ピンインの以前に中国で使われていた注音記号は、もろ日本の仮名文字からのパクリだったけど。
意外と日清戦争以後の中国は、日本から学んでいるのだ。大量に留学生も
きてたしな。(そのころの留学生は風俗で働いたり、ピッキング強盗は
せずに真面目に勉強したんだな、きっと)



11 :名無的発言者:2005/12/27(火) 14:43:52
「躾」(しつけ)

という漢字は日本が作ったそうだけど、
ほかにそういうのはあるかな?
和製英語みたいな漢字というかw

12 :名無的発言者:2005/12/28(水) 03:19:52
あげ

13 :なんなんだ:2005/12/28(水) 03:37:41
あのね、
日本人に物を教えた中国人が居るなら、連れてきなさい。
どこに居るのかね。
是非、見たいものですね。
その中国人を。

14 :名無的発言者:2005/12/28(水) 04:19:58
↑朱舜水は?

15 :名無的発言者:2005/12/28(水) 04:53:10
まあ、今日では世界中と交易できるように
国が開かれているし、飛行機も船も頻繁に行き来するようになって
モノ、金、文化、食べ物、人、情報など、さまざまなものが往来するから、
どこがどこのものかとかどうでもいいぐらいだけど、
通信も交通もろくに発達してなかった時代には、
隣の国との交易するぐらいしかなく、
日本の場合には朝鮮と中国しか隣にないので、
これらとの交易で得たものしか外来モノはなかったんだよな。
あとは日本自身のもので。

そういう時代に、中国やら朝鮮やらから得たものはあったろうけど、
だから何?って感じはするな。

たかが隣国の交流で伝わったものというだけなのにいちいち恩着せがましくするなと。

16 :名無的発言者:2005/12/28(水) 05:21:26
中華人民共和国人からだったら犯罪技術と中華式漫才くらい

17 :名無的発言者:2005/12/28(水) 05:24:08
↑中華式漫才って?

18 :名無的発言者:2005/12/28(水) 05:32:18
【社会】 食べ物めぐり、鍋や包丁持ちケンカ→中国人学生2人逮捕…奈良
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1135584903/


19 :名無的発言者:2005/12/28(水) 05:40:02
24日午後7時20分ごろ、学校の寮で食べ物をめぐり言い争いになり、
鍋や包丁で互いにけがを負わせた疑い。那木拉容疑者は手足に切り
傷を負い、牧仁容疑者は顔や足に切り傷や刺し傷を負った
         ∧_∧
        / 支 \
     ミ ○ (# `ハ´)<たーれがチャンコロアルカ!
      ヽ  ∧_ ○))
       | / 支\
    ミヘ丿 ∩八´;) <チャンコ鍋アルよ!
    (ヽ_ノゝ _ノ


20 :名無的発言者:2005/12/28(水) 05:41:38
        ∧_∧
       / 中 \ アイヤー!! こうなたらオマエ食べるアル!!
     ミ ○(# `ハ´)
      ヽ  ∧_ ○))
       | / 中\
    ミヘ丿 ∩八´;)
    (ヽ_ノゝ _ノ  ワダシもオマエ食べるアルヨ!!!


21 :名無的発言者:2005/12/28(水) 07:22:30
別に日本は日本で早くから中国に見切りつけて独立国家となって
やってきたんだしなあ。
単に近隣国との交易で良い物があったら取りいれたというだけじゃんな。
世界中のどの国だって近隣の国とのそうした行き来やら文化交流ぐらいあっただろうに。

22 :名無的発言者:2005/12/28(水) 07:24:53
そもそも日本は柵封体制の一員ですらなかったんじゃないのかね。
王だのいう称号もらうことも、周辺の日本の豪族よりも
優位に立つための権威づけ程度のこととして利用していただけで、
中国皇帝なんぞに服従するつもりなどなく、
最初から独立して、ただ中国を利用してただけだったんだろう。

23 :名無的発言者:2005/12/28(水) 07:28:57
まなんだというにはあまりにもおおきなものをまなびましたね。
おそらくせかいでさいこうのもじをまなびました。
あるふぁべっとなどというかすのようなもじをまなばなくてすんだことをかんしゃしています。
べんぎじょう、ひらがなでかいていますがひらがなもかんじからつくられているので
かんじをまなばなければこのれんすぽんすじたいそんざいしなかったわけです。
まあ、ひらがなはいちおうにほんでかいはつされたものなので
ここでもちいてはいますが。
どうですか、とてもよめたものではないでしょう。
げんざいではちゅうごくごよりもにほんごのほうがよりしんぽしたげんごになっており
また、にほんごをひょうきするためのかんじ、ひらがな、かたかなという
せかいにるいをみないたいへんすぐれたもじひょうをかくとくできたのも
すべてはかんじをまなんだことからはじまっているわけです。
かんじをかいぞうし、ひらがな、かたかなをかいはつするというひじょうに
にほんじんてきなこうい、かいりょう、かいぜんをおこたらないというせいしんせいが
ふかけつだったということはとうぜんでありますが
やはりかんじというものをはつめいしたたいりくのにんげんには
わたしはただいなるそんけいのねんをいだいております。

24 :馬鹿陽区:2005/12/28(水) 07:34:14
↑マーボよ氏んでくれ

25 :名無的発言者:2005/12/28(水) 08:51:37
>>23
いや、そんな大したもんじゃないよ。
漢字学んだ朝鮮だの中国だの中国周辺諸国だのが
世界でダントツの名だたる国か?

他のいくらでもある表音文字の英語だのドイツ語だのフランス語だの
ヘブライ語だのの国の方がよほどすぐれた文化を残している。

漢字なんて、別にいらないんだよ。

日本語でなくても、英語でもドイツ語でも何でも用は足り、
中国なんかよりもよっぽどすぐれた学問、科学、芸術を残しているわけで。

26 :名無的発言者:2005/12/28(水) 08:54:53

>漢字なんて、別にいらないんだよ。

じゃあ>>23を見習えよ。

27 :名無的発言者:2005/12/28(水) 09:07:58
いや、 そんな たいした もんじゃ ないんだよ。
かんじ まなんだ ちょうせん だの ちゅうごく だの ちゅうごくしゅうへんしょこく だの が
せかい で だんとつ の なだたる くに か?

ほか の いくら でも ある ひょうおんもじ の えいご だの どいつご だの ふらんすご だの
へぶらいご だの の くに の ほう が よほど すぐれた ぶんか を のこして いる。

かんじ なんて、べつ に いらない んだよ。

にほんご で なく ても、 えいご でも どいつご でも なん でも よう は たり、
ちゅうごく なんか より も よっぽど すぐれた がくもん、 かがく、 げいじゅつ を のこして いる わけで。

28 :名無的発言者:2005/12/28(水) 09:17:49
↑ひらがなで漢字の不要性を説けば説くほど漢字の必要性を痛感するジレンマw

29 :名無的発言者:2005/12/28(水) 09:28:16
【かな】 日本文字だけで語るスレ 【カナ】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1135729508/


スレ を たて ました。
いったい どう いう スペース の つかいかた を すれば いい の か、
より みやすい スペース の いれかた とか じょし と めいし との
あいだ に スペース を いれる べき か、 など いろいろ な こと を
かんがえ て いきたい と おもい ます。

まえ から おもって いた の です が、 
にほん も かんじ を すて た ほう が いい かも しれません よ ね。

30 :名無的発言者:2005/12/28(水) 09:34:50
小学校低学年の作文みたいでかわいいなw

31 :名無的発言者:2005/12/28(水) 09:36:28
>>28おーいチャンコロだったら日本の漢字使わないで、祖国の漢字を使って。中国語何あれ、まったく進歩してないね。それに比べて日本の漢字は、進歩したよ。

32 :名無的発言者:2005/12/28(水) 09:38:43
>>30チャンコロの言葉訳わかんねぇー、チンチンカイカイパイパイパイとしか聞こえねぇー

33 :名無的発言者:2005/12/28(水) 09:40:14
>>30お前それでも叩いてるつもり?アポーン

34 :名無的発言者:2005/12/28(水) 09:40:38
>>31
>>28が中国人だとしたら、おまえよりはるかに日本語がうまい。
 おまえは漢字がどうのこうの言えるレベルじゃない。

35 :名無的発言者:2005/12/28(水) 09:41:28
クラスや職場の嫌われ者が
ここでは一転マジョリティ

36 :名無的発言者:2005/12/28(水) 09:41:58
差別的な書き込みをする奴に限って日本語がつたないという法則。


37 :名無的発言者:2005/12/28(水) 09:42:59
>>34何処がどう違うの判りやすいように教えてね。納得がいく説明してね。中国人!

38 :名無的発言者:2005/12/28(水) 09:43:34
支那の不思議な官倒豚畜。

39 :名無的発言者:2005/12/28(水) 09:43:37
>>31
日本の漢字を変えたのはGHQ

40 :名無的発言者:2005/12/28(水) 09:44:25
こんなにバカでいじめられてる俺でもバカにできるものがあったんだ!
彼女どころか友達さえいない俺でも、みんなで仲良く他人を叩ける掲示板があったんだ!
なんかここで中国人を叩いていると、自分がとても強い人間になったような気がするんだ!
ここには俺をいじめる奴も、仕事をしろとうるさい親もいない。
俺に反論してくる奴は、中国人扱いすれば、他のみんなが助けてくれる。
こんなに居心地のいい場所はない。ずっと死ぬまでここに居たい!

41 :名無的発言者:2005/12/28(水) 09:44:45
>>36『つたない』じゃなく『汚い』間違えないようにね、チャンコロ

42 :名無的発言者:2005/12/28(水) 09:48:07
俺も反論してくる奴は、中国人にしてる。って言うかチャンコロの仲間だと思ってる

43 :名無的発言者:2005/12/28(水) 09:49:32
>>36つたない!じゃなくてきたない!だよ判るかね?チャンコロリン

44 :名無的発言者:2005/12/28(水) 09:51:11
中国人嫌いでもBOAは、好き何回でもBOAでオナッたよ。

45 :名無的発言者:2005/12/28(水) 09:51:21
日本人が皆おまえのイエスマンだと思っている時点で救いようが無いな。
ここまで来ると人格障害だ。
学校にも行けないだろうな、こんな奴。

46 :名無的発言者:2005/12/28(水) 09:53:45
中国人は 知祭りだ!!!!!!!!!ついでに、市販のチャンコロスープの素はうまい

47 :名無的発言者:2005/12/28(水) 09:53:45
>>43
拙いし、汚いじゃないかw

48 :名無的発言者:2005/12/28(水) 09:54:04
>>34納得がいく説明早くしてね。出来ないなら氏ね!でも日本では、氏なないでね。日本の神秘な土地が汚れるから。

49 :名無的発言者:2005/12/28(水) 09:55:19
>中国人は 知祭りだ!

自分の「知」が劣っているのに気が付いたか?w

50 :名無的発言者:2005/12/28(水) 09:56:11
>>45勝手に思ってれば。

51 :名無的発言者:2005/12/28(水) 09:57:11
>>48
>>39で説明しているじゃないか。当用漢字の成立の歴史も知らないのか?

52 :名無的発言者:2005/12/28(水) 09:58:01
中国人は、散祭りだー!おまいらの愚かさ判ってる?

53 :名無的発言者:2005/12/28(水) 10:00:08
日本の教育水準もここまで堕ちたのかと思うとゾッとするな・・・

54 :名無的発言者:2005/12/28(水) 10:00:09
>>51おーいお前馬鹿でしょ?俺の漢字とあいつの漢字がどう違うのか説明しろって言ってるの!

55 :名無的発言者:2005/12/28(水) 10:01:38
↑あいつの漢字って何だよ?

56 :名無的発言者:2005/12/28(水) 10:04:28
>>53中国人の教育「物は、買う物じゃなく盗むものだー」『我々の国は、日本に比べると遥かに劣るしたがって反日デモを興せ!我々には、それしか能力がないから』って教育受けてるな

57 :名無的発言者:2005/12/28(水) 10:07:38
>>44
>>44
>>44


58 :名無的発言者:2005/12/28(水) 10:09:44
日米友好が一番だねw

59 :名無的発言者:2005/12/28(水) 10:10:35
日米友好が一番だねw

60 :名無的発言者:2005/12/28(水) 10:10:59
ワン!

61 :名無的発言者:2005/12/28(水) 18:37:07
あげ

62 :名無的発言者:2005/12/29(木) 02:36:26
>>23 その他の有象無象へ。

しかし、表音文字を本格的に導入した功績をフェニイアの末裔が恩着せが
ましく現代のアルファベット使用国に自慢したと言う話は聞かない。
また古代ローマ人がラテン文字の発案を発案した事を持って現代のイタリア人が
イギリス人に優越しているとうは一概に言えないだろう。

しかるに、中国人だけはその手のナンセンスな「自慢」をする。
しかし、実際に漢字の起源の頃の「中国人」と、現代の「中国人」には
ほとんど血縁関係はないにも関わらずだ。厚かましいにも程があろうと言う物だ。

なお実際の中国語は、「かな」をもたず、中国系諸方言が「文字」でのみ共通性を
持つと言う奇形的な退化を遂げた結果、細やかな感情表現にには不向きな機能不全
の言語になってしまったと主張する学者もいるが頷けるな。
ちなみに、仮名などを発明して漢字を補足している周辺民族は、中国語のような
「奇形的発展」の運命からは逃れているそうだ。(だからといって感じ止めて
全部ハングルの韓国も別の意味でアホだが)

63 :馬鹿陽区:2005/12/29(木) 07:57:19
アメリカ氏ね

64 :名無的発言者:2005/12/29(木) 09:13:08
>>63
スレ違い

65 :名無的発言者:2005/12/29(木) 09:20:21
中国がムカつく今日この頃ですが、そろそろ日本も漢字を捨てませんか?

「便利な漢字を捨てるなんて愚かで浅はかな考えだ」

いいえ、漢字は必ずしも便利ではありません。
ヨーロッパも漢字なんて使ってませんが、漢字文化圏よりもよほど優れた文明を残しています。
確かに漢字にも、同音異義語も視覚によって判別できるという利点があり、日本には同音異義語がたくさんあります。
しかし、それは音上の区別をしてこなかったツケが溜まっているだけとも言えます。
視覚によって同音の概念を区別できなければ、分かりにくいので音の方を変えようという
意識的な努力をしてきたはずなのに、同音異義語でも視認で意味が区別できる表意文字のせいで
言葉の音の方を明確に変えるという作業を怠って来たのです。
また、漢字は表記に時間がかかり記述に要する速度に難があるということや、さらに、その習得にも長時間を要し、他の科目や外国語の習得に回す時間が犠牲になるという欠点もあります。
日本の漢字は繁体字ではないものの、26字で良いアルファベットなどに比べるとやはり習得に長時間かかるのは確かです。
つまり、文字としての漢字は、必ずしも優れたものではありません。
それゆえに、他国でも、中国自身でさえも、滅んで来たのです。

「日本語には同音異義語があるじゃないか。全部同じ読みにしたら何が何だかわからなくなるぞ」

いえ、漢字を廃止したどこの国も、それをちゃんと新しく言い換えたのです。
みんなそういうことをやってきている。
今の日本は、「日本で漢字廃止したら同音異義語の言い換えに困るね」というところで、漢字廃止のための努力を放棄して思考停止になっているだけです。

文部科学省に漢字廃止委員会を作って、同音異義語の言い換えなり、ひらがな、カタカナ、ハイフン、スペース挿入をどうするかといったルールを作ってほしいです。

代わりの文字は、全く一から新しく合理的なものを作っても良いですし、ベトナムみたいに漢字を捨ててアルファベットにしてもいいでしょう、韓国みたいに漢字を捨ててハングルみたいな民族固有文字(かな、カナ)にしてもいいでしょう。

そういうことも含めて、色々と考えていってほしいです。

国家100年の計として、漢字からの脱却を進めて行きましょう。


66 :名無的発言者:2005/12/29(木) 09:23:48
キャバレーでギャルにモテているのは左翼だけだ!!

http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/motetai/1135770494/l50

キャバレーでギャルにモテているのは左翼だけだ!!

http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/motetai/1135770494/l50


67 ::2005/12/29(木) 10:14:22
>細やかな感情表現にには不向きな機能不全
の言語になってしまったと主張する学者もいるが

62さんの言うことはなんとなく感じていたことでした。
現代?中国語というのは助詞がないために、時制も格もいいかげんで
細かい表現ができない。「飯食ったか?」くらいしか言えない。
あれだけ同じ発音の文字が沢山あったら話すのも無理そうだ。

68 :名無的発言者:2005/12/29(木) 12:37:09
中国と中国人を知らないうちはまだ彼らに
幻想めいたものを抱いていましたが、実際の中国と中国人を知ると、
彼らはあまりにもむかつくし、狭量で、偉そう、恩着せがましく、
漢字などを使用していると差別的に日本と日本人を見てくるので、
どうも中国文明とは捨て去らねばならないものではないかという気がしてきます。

ベトナムも韓国もそうして捨ててきたのではないでしょうか。

「日本の漢字は中国のものを使っているんだ」なんて、
軽々しく口に出してはいけないことが、
実際の中国と中国人を知ってしまうと良く分かります。

そして彼らが日本人が漢字をいまだに使用していることに対して
連帯感や仲間意識ではなく、いかに侮蔑的で野蛮な格下の連中と
見下げているかという態度に接してしまうと、
彼らの文化が生活の基礎として用いられていることが何とも恥ずかしく、
また屈辱的な気分になって、素直に感謝の一言も言いたくもなくなります。

漢字を捨てましょう。

中国文明の影響など今日の国際化・高度化された世界では、
ほとんどあってないほどにみえますが、
漢字のように明らかに中国的とみなされるものの使用は日本においてまだあります。
これは日本の恥であり、有害であり、排除していかねばならないのです。

69 :名無的発言者:2005/12/29(木) 12:40:24
>>65

趣旨はわかるが、それでは韓国のハングル化の失敗(あえて失敗という)と同じ過ちを冒す危険がある。
別に漢字(秦の始皇帝のこに始まる一度集大成された)と現代中国には血縁的にも文明的にもほとんど関係ない
と言う事を踏まえれば良いと思うが。

例えばなのはなし、現代中国を評価するのに漢字をはじめとする中国文化を持ち出すのは
サダムフセインを弁護するのにメソポタミア文明を持ち出すような物。

いまのイラクとメソポタミアが無関係であるのと同様、現代中国と、古代の中国文明は無関係。

70 :名無的発言者:2005/12/29(木) 13:36:12
漢字の持つ欠点として、
第一に視認性により同音異義語の音的区別化がおざなりになりがちなこと、
第二に記述速度の遅さ、
第三に習得にかかる時間の長さ
をあげましたが、第四の理由として、

「民族固有の文字ではないので、アイデンティティーを持つことが許されない」

ことをあげたいと思います。

端にアイデンティティーが「持てない」というよりも、
「持つことが許されない」と言った方が良いでしょう。
漢字は中国の文字なのです。
そして、漢字を使用していることで、中国人が漢字を使用する国と人々を見下げてくるために、
日本人も見下げられてしまうという欠点があるのです。
中国文明の受容、推奨とは、彼らよりも格下で彼らの文化に服するという
文化侵略的な側面があり、彼らは優越的態度を持って、
中国文明受容者を見下げてくるのです。

これは、他のローマ字などについても同様でしょう。

その意味では、この第四の理由により、
日本語の50音について新しく合理的な表音文字を作るのが一番良いと思います。
それぞれの言葉が良く体系化されており、なぜその言葉がそう表記されるのかが
合理的に説明つき、組み替えも理論的になされ、
また記述するのが早く、習得も容易であり、そして自分自身のものであるという
アイデンティティーを持てるという、日本オリジナルの新しい表音文字を作るのが、最も良いでしょう。

それは、容易ではない道でしょう。

しかしそれは、千年万年と我が国の先を見据えるならば、困難な努力を払っても成し遂げる価値のあることです。

71 :名無的発言者:2005/12/29(木) 14:02:34
>漢字は中国の文字なのです。
>そして、漢字を使用していることで、中国人が漢字を使用する国と人々を見下げてくるために、
>日本人も見下げられてしまうという欠点があるのです。
逆説的に「漢字の発案」の功績と、現代中国を結びつけると言う意味では
傲慢な中国人と発想は同じ。
漢字と現代中国にはほとんど何の関係もない。

やはり
 
  現代中国を評価するのに漢字をはじめとする中国文化を持ち出すのは
  サダムフセインを弁護するのにメソポタミア文明を持ち出すような物。

だよな。

あと韓国の笑い話のようなハングル化の失敗を日本で繰り返す義理はない。


72 :名無的発言者:2005/12/29(木) 14:10:19

>「民族固有の文字ではないので、アイデンティティーを持つことが許されない」

じゃあ、ラテン文字を使っているイングランド人はどうやって
アイデンテティーを持つのだろう。
キリル文字を使ってるロシア人やブルガリア人はアイデンテティーを
もてないのだろうか?

むしろ「漢字の功績」を現代に結びつける中国人やそれに同調する一部の日本人が
おかしんだよ。

73 :名無的発言者:2005/12/29(木) 14:26:46
言葉や思想、宗教、諺、医療…日本人が留学して学びました

74 :名無的発言者:2005/12/29(木) 14:37:10
日本は、チャンコロから、漢字を学んだ、それだけ!チャンコロは、日本から半導体やら技術面で色々学んだ。だから今のチャンコロがある!

75 :名無的発言者:2005/12/29(木) 16:35:52
時々、日本語がそのまま外国語になっていることがあります。

そういう語を聞くと、「日本語も外国語として取りいれられたんだな。
なんか嬉しいな。光栄だな」と思います。

インドネシアでは日本の皇紀が用いられています。

この場合、日本人は大変光栄に思い、彼らの思いを尊敬すらします。

中国人も、日本人に対して、自国の漢字などが受け入れられた事に感謝すべきなのです。

日本人が中国人の文字を使ってあげ、彼らの自尊心をくすぐってあげているのですから、
日本人が漢字などを用いていることは、中国人にとって光栄なことであると
思わなければなりません。

中国人は日本人に「教えてやった」などと傲慢な捉え方をしてはならず、
「日本人は中国の文字を受け入れてくれた。ありがとう」と大いに感謝してください。


76 :名無的発言者:2005/12/29(木) 16:41:52
>>74は江戸時代の儒学者とか何も知らないんだろうな。
最近は学校で教えないの?

77 :名無的発言者:2005/12/29(木) 16:52:14
>>75のようにいうと、中国人は憤慨するかもしれません。

「中国人から日本人に是非漢字を使って欲しいなどと頼んだのではない。
過去において、お前たちの祖先が教えてくれというから我々の祖先が教えてやったのだ。
それで文字を持たないお前たちが文字でやりとりが出来るようになったのだ。
ありがたく思え。思わないなら勝手に漢字を使うな」

などというでしょう。
漢字を使う我々を馬鹿にしているにも関わらずです。

しかし、馬鹿にされて、感謝しろとは理不尽な話ではないでしょうか?


しかし彼らもいうように、漢字などというものは、別に日本人は中国人の要求で使っているわけでもなんでもないわけです。

それにも関わらず、日本人が使ってあげている。

漢字を捨てようと思えば、捨てられるのです。

それにも関わらず日本人は大昔の古代中国の野蛮人が作った野蛮な文字を
手直ししながら大事に大事に使ってくれているのですから、当然、中国人は感謝しなければならないのです。

逆に、中国人がそういう目ではなく、恩着せがましく、また差別的に
漢字使用者あるいは中国文明使用者を「文化的植民地」の属国民として
見下げるのならば、我が国は、当然一切の中国文化を捨てる事にためらってはなりません。
それがどんなに実用的な困難を一時的に招くとしてもです。

78 :名無的発言者:2005/12/29(木) 16:58:38
↑漢字を捨てられる訳無いだろ。自分で書いてて分からないのか?
こいつバカをこじらせてるなw

79 :名無的発言者:2005/12/29(木) 17:04:44
すて られ ます とも。 ええ。

ただ、 それ を どう ひょうき すれ ば いい の か、
きょうつう した ルール が ない の で、
かんがえ て ください。



こう いう ぶんしょう も どこ と どこ の あいだ に くうはく を
いれる の か に ついて、 きょうつう-にんしき が ない じゃ ない です か。

「ですか」 に しても、「です か」 と かく べき か、 それ とも 「ですか」
と つなげた ほう が いい の か ルール が いま は ない です よ ね。




80 :名無的発言者:2005/12/29(木) 17:06:50
頭悪そうに見えるだけ

81 :名無的発言者:2005/12/29(木) 17:08:02
>>79
おお!おまえ偉いぞ!まず自分から実行すると説得力がある。






でも読むのマンドクセ。

82 :名無的発言者:2005/12/30(金) 17:18:54
支那は反面教師として日本にとっては有益だった。だから日本は植民地には
成らずに済んだし、5大列強の一角に食い込めたし、現在もG5の発足メンバーだ。


83 :名無的発言者:2006/01/01(日) 01:50:16
漢字が良い物なら、世界中が漢字を採用するはずなのです。
それにも関わらず、どこも採用なんてしない。
大昔の支那の周辺の国々だけで漢字は用いられており、
その後は衰退する一方です。
今の日本の新字体にしてもどこも使いはしません。

我々は、そろそろ新しい文字へと移った方がいいのではないでしょうか?

84 :名無的発言者:2006/01/01(日) 10:05:42
↑おまえが新しい文字を創造し、世に問え!



       ・・・・そして速やかに病院に行け。


85 :名無的発言者:2006/01/01(日) 12:10:41
>>83
>漢字(キリル文字、アラビア文字)が良い物なら、世界中が漢字(キリル文字、アラビア文字)を採用するはずなのです。
多様な歴史と文化を持つ国々が、単一の文字で統一されなければならない、と考えるのが既に非常に愚か。馬鹿愚か。
実際には、歴史や文化が異なる以上、それを担う文字が違っても良いし、第一、言語の文法構造が違えばそれによって
適切な文字体系は異なる。

例えばロシア語はラテン文字でかくとキリル文字で書いた時より字数が増えて読みにくくなる。その他のスラブ語でも
ラテン文字だけでは不十分だから補助記号を用いる。

つまりどういう文字体系を用いるかはその言語の性格と、その話し手が担っている文化や歴史に依存するのだ。
世界的に統一など出来る訳もない。

まあ、この板の漢字廃止論者は結局、性急に漢字を廃止して国民の愚昧化に拍車のかかった韓国に追随する

         日本語ハングル化計画

の推進者だわな。 

キムチとプルコギの香りのする漢字廃止論。



86 :名無的発言者:2006/01/01(日) 12:13:31
>>77

>「中国人から日本人に是非漢字を使って欲しいなどと頼んだのではない。
>過去において、お前たちの祖先が教えてくれというから我々の祖先が教えてやったのだ。
現代中国人と漢字の発案をした頃の「古代中国人」にはそれほど、文化的にも人種的にも
継続性はありません。


87 :名無的発言者:2006/01/10(火) 15:08:58
中華○○○○○
人民 共和国 は日本で作られた言葉です。

88 :名無的発言者:2006/06/03(土) 16:12:14
test
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/china/1131191514/46-56

89 :test:2006/06/04(日) 11:39:42
http://vista.xii.jp/img/vi4938714123.jpg
http://vista.xii.jp/img/vi4938740201.jpg
http://vista.xii.jp/img/vi4938737123.jpg
http://vista.xii.jp/img/vi4938733219.jpg
http://vista.xii.jp/img/vi4938726955.jpg
http://vista.xii.jp/img/vi4938725356.jpg
http://vista.xii.jp/img/vi4938722583.jpg
http://vista.xii.jp/img/vi4938717242.jpg


90 :test:2006/06/04(日) 11:40:44
http://jun03.imghost.us/juwaya.jpg
http://jun03.imghost.us/vurnfe.jpg
http://jun03.imghost.us/vhjqmp.jpg
http://jun03.imghost.us/quspta.jpg
http://jun03.imghost.us/laeihj.jpg
http://jun03.imghost.us/eeqsrb.jpg
http://jun03.imghost.us/ttfdzt.jpg
http://jun03.imghost.us/bljotd.jpg

91 :CRI 名画鑑賞 金粉世家:2006/06/09(金) 00:06:19

金粉世家

<ストーリー>

 1920年代の豪華絢爛な中国貴族社会を舞台に、複雑に織り成される人間模様を描いた大作。

 革命と独立運動の只中にあった20年代の中国大陸。
政府総理の御曹司ジン・イエンシー(チェン・クン)は
貧しい平民の娘ロン・チンチウ(ドン・ジエ)と出会い、
一目で恋に落ちました。

 一方、イエンシーの幼なじみで、勝気な性格のバイ・シウジュ
(リウ・イーフェイ)はイエンシーに思いを寄せていましたが、
互いの実家でン込まれていくのでした……

     http://jp.chinabroadcast.cn/134/2006/06/07/1@65112.htm

36 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)