5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

中国刀vs日本刀〜中国刀圧勝!!〜

1 :名無的発言者:2006/08/09(水) 01:54:26
http://zhongguo.livedoor.biz/archives/50466926.html
日本刀なんてこんな全然駄目なもの振りかざして精神がどうとかいってる奴は馬鹿だな。
ついでに言うと百人切り程度は可能だそうです。

2 :名無的発言者:2006/08/09(水) 02:00:37
そうだね。プロテインだね。

3 :名無的発言者:2006/08/09(水) 02:30:33
オレの叔父は永年中国にいた。
叔父が昔話していた。
叔父)中国の青竜刀は人の首をも切れる!日本刀は無理だ。
オレ)青竜刀は凄いね!
叔父)少しも凄くはない! 青竜刀は日本で言うナタと同じだ。
オレ)どういう意味?
叔父)青竜刀はそれ自体に重量がある(重い)、その刀を両腕で握り遠心力を利用して
切る、だから日本のナタと同じで首でも切れる。ナタと同じで切れ味は悪い!

オレの日本刀も切れ味は素晴らしい。コレでいつも中国の小姐を泣かしている。
相手が美人小姐だと勿論抜き身で戦う。

4 :名無的発言者:2006/08/09(水) 03:39:12
>3
スペース開ける前まで同意

5 :名無的発言者:2006/08/09(水) 04:09:11
>3
フィリピン産のマンゴは黄色いが、日本産のマンゴは赤い
まで読んだ

6 :名無的発言者:2006/08/09(水) 05:06:03
ピストルvs日本刀

とおなじような理屈ですか?

7 :名無的発言者:2006/08/09(水) 07:30:57
つか切味という点では優れていたから大陸でも倭刀が出てきたわけで。

8 :名無的発言者:2006/08/09(水) 21:10:51
>>1
どーでもいいそんなこと

9 :名無的発言者:2006/08/10(木) 00:41:52
青龍刀は鋳鉄だから非常に脆い。鋳物なんだよ鋳物。

10 :名無的発言者:2006/08/10(木) 01:05:41
そんなに極端な差はない。
日本刀の硬度が高いなんていうのは紙が綺麗に切れますよ程度のもの。
逆に一定の衝撃を受けると逆に簡単に折れる。

11 :名無的発言者:2006/08/10(木) 01:10:29
つーか代わりに中国の朴刀の類は日本刀に比べれば重くて扱いにくい。
防具の装甲が薄い状況では軽い日本刀の方が扱いやすさで、
朴刀なんかより全然部がある。

これは寒冷乾燥文化圏は蒸れない分、
防具を厚くできるので切れないが重さで叩き潰せる武器が発達し、
逆に温暖湿潤文化圏だと蒸し暑くて防具を分厚くするには限度があるので、
軽くよく切れる武器が発達するわけだ。

甲冑相手には日本刀はさっぱり役に立たないが、
逆に服で戦うような時の場合、大剣では無駄に重過ぎて軽い日本刀の餌食になるだけ。
つまり武器の思想が全く異なるわけだから、
朴刀にとって有利な条件で比較すれば優位になるのは当然のこと。

12 :名無的発言者:2006/08/10(木) 01:12:34
引いて斬るのが日本刀だろ、斧じゃないんだから
馬鹿とハサミはつかいようというだろw

13 :名無的発言者:2006/08/10(木) 01:23:09
>>10
みねは軟らかい鉄でできており
これが日本刀を折れにくくしている

14 :名無的発言者:2006/08/10(木) 01:25:30
中国刀はナタみたいなもんだ

15 :名無的発言者:2006/08/10(木) 01:27:23
何で明から清の時代に倭刀が突然もてはやされたのか知ってるか?

あの時代辺りにに銃火器が本格的に使用され、
分厚い鎧は単なる的になるため、中国でも次第に重い鎧が廃れていった。
そして防具が薄くなってみると、軽くてよく切れる倭刀の優秀性が認められたということだ。

西洋でも騎士に代表される重騎兵のころは巨大なランスに大剣、ごついメイスだが、
装備の軽くなった近代騎兵だとサーベルを使ってるだろ。

結局個人サイトで偏った条件で比較するまでもなく、
防具が薄くなれば軽くてよく切れる武器が優れていることが、
その時代によく使われた武器が何であるか調べれば一目瞭然だ。

16 :名無的発言者:2006/08/10(木) 01:35:46
>ついでに言うと百人切り程度は可能だそうです。

この時点でウソ八百。
ま、支那畜に科学的検証能力なんて期待してないからいいけどね。

17 :名無的発言者:2006/08/10(木) 02:38:55
>15

別に美術品として入って行ってただけだよ。
中国刀っていうのは重さじゃなくて形が合理的なの。
装備が薄くなったんなら軽くすればいいだけ。
実際に今でも白兵戦を前提としたナイフは中国刀型で日本刀型は存在しない。

18 :名無的発言者:2006/08/10(木) 03:01:30
美術品としてではなく、何本かに折って包丁として使ったらしい。
あれだけ膨大に輸出したのに、シナには日本刀は殆ど残っていない。
尤も、日本側も大量生産の粗悪品を輸出したんだろうね。

19 :名無的発言者:2006/08/10(木) 03:06:45
中国刀?中国剣術(見世物踊り)には似合ってるんじゃないの?
あのクルクル回る動作や腰の入らない斬撃動作には何らかの戦術的
な意味があるのか?w
刀とその操作術は切り離して語れないでしょ。

20 :名無的発言者:2006/08/10(木) 03:55:30
日本刀や包丁は砂鉄から造ってた。強度は鎌倉時代に製造された刀が最高
現代技術や当時の製造法を用いても当時と同等のモノは造れない
心が入ってるんですよ
セーリュートーと違って。

21 :名無的発言者:2006/08/10(木) 04:19:02
>>19
あれはあれで意味があります
得物の重量自体で、運動エネルギーを保存してる
いうなればフライホイールみたいな物

静止している重量物を加速するのには、大きなエネルギーが必要ですが
既に運動している重量物なら、力の方向を変えるだけで、質量+運動エネルギーをぶつける事が可能です
腰が入らないのではなく、腰を入れなくても済む操作法なのだと思います

でも、無駄が多いな。とは思う。

22 :名無的発言者:2006/08/10(木) 08:08:21
>>20
オレも○○○を作っている時は、心が入っているよ
親からもらった短刀を使って、出し入れしてる

23 :名無的発言者:2006/08/10(木) 08:36:41
ほお。次は中国精隆刀と菊座勝負して下さいな。大和職人さんよ

24 :名無的発言者:2006/08/10(木) 10:56:04
基本的な質問なのですが、青竜刀は漢民族の刀剣?
漢民族の刀剣て、本来は古代日本の剣(つるぎ)のような形じゃないの?
教えて武器の歴史に明るい人。

25 :名無的発言者:2006/08/10(木) 11:51:26
そもそも使い方違うからなぁ...

単純に刃物の強さ調べるんならもっと膨大な実験が必要じゃないか??

26 :名無的発言者:2006/08/10(木) 12:22:18
>24

漢民族にはいろんな種類の剣がある。
別に限定されてない。
陶器の技術で高温を作り出せたからいろんな形が簡単にできた。
日本刀なんて一本作るごとにいちいち釜ごと壊さないといけない。

27 :名無的発言者:2006/08/10(木) 13:55:20
日本刀は長い剃刀のようなもので相手を切り裂くようなもので
中国なんかの刀は相手を叩き斬るものだと聞いた事がある

28 :名無的発言者:2006/08/10(木) 23:18:13
軽い、突いてよし斬ってよしの対人戦闘用の武器、
丹精を込めた製法からも武士の魂として尊ばれ、鑑賞にもたえうる芸術品。
木を切るのなら斧や鉈でいいんだよ

29 :名無的発言者:2006/08/10(木) 23:51:23

日本刀について
http://www.h4.dion.ne.jp/~t-ohmura/gunto_111.htm

30 :名無的発言者:2006/08/11(金) 03:03:45
賭場で按摩が暴れてます

31 :名無的発言者:2006/08/11(金) 14:30:44
サマがばれたら、しょうがないでしょ
潰れてしまえ、そんな盆

32 :名無的発言者:2006/08/15(火) 01:38:56
こんな狭いところで刀そんなふうに掴んじゃダメだよ

33 :名無的発言者:2006/08/15(火) 01:51:48

逆手斬りはフィクションだもんな

34 :名無的発言者:2006/08/15(火) 12:32:50
椿三十郎?のパクりというより尊敬の念をこめての監督北野のメッセージでしょうね でもあの台詞はしぶかった

35 :名無的発言者:2006/08/15(火) 16:22:22
中国刀は順手?

36 :名無的発言者:2006/08/15(火) 17:31:32
逆手は、短刀で喉を背後から掻ききるときくらいしか使わない。

37 :名無的発言者:2006/08/15(火) 18:18:00
>>1
そもそもアレでは、前提が狂っています。
日本刀は、切るもので、実験では叩きつけているだけです。
実験を行うのであれば、水平に置いた木材を胸の高さに置き
刀身の根元から先端までを使うように振り下ろして下さい。
多分、驚きますよ。その際に、自身の足を切らないように。

38 :名無的発言者:2006/08/15(火) 18:50:31
百人斬れるとか言ってるよ。
「嘘つきは中国人の始まり」

39 :名無的発言者:2006/08/15(火) 20:45:45
VICTIMS
三十万が
三百万になる時、百人斬りが千人斬りになって日本刀はやばいってことになるだろう 数字は恐い

40 :名無的発言者:2006/08/15(火) 23:40:24
すうじだよ

41 :名無的発言者:2006/08/16(水) 00:17:53
日本刀をしっかり固定し、刃に向けて銃を撃つと、ハンドガンなら数発
は真っ二つにすることができる。漫画の世界だけと思っていたがあながち
嘘ではない。しかも、世界の刀でこれが可能なのはに本当だけ。


42 :名無的発言者:2006/08/16(水) 00:25:25
アメリカの日本刀ヲタの実験では六発だったかな  9ミリ弾で

43 :名無的発言者:2006/08/16(水) 00:27:00
ああ、トリビアでやってたね
アメリカの重機関銃の弾を6,7発切ったけ
ハンドガンは無傷だった気がするけど
古刀でもないのにね

44 :名無的発言者:2006/08/16(水) 01:46:20
あ〜ちなみに言っとくが、いわゆる中国刀(青竜刀)はこういうやつだが
http://www.coldsteel.com/chinwarswor.html
歌舞伎町でチャンコロが振り回して、マスコミに青竜刀として紹介された
やつは米軍配給品のマシェット(藪払い用の蛮刀)で、全然別の刃物だからな。
http://www.kings.ne.jp/denix/nif/maset2.html

45 :名無的発言者:2006/08/16(水) 01:59:22
じゃ、なんで中国は戦争の被害者になっちゃったの?
日本に文化を教えた先進国なんでしょ?
なんでー??????

46 :名無的発言者:2006/08/16(水) 02:30:58
英国は また中国人にアヘンを売るべき。

文句言わずに吸えって。 アヘンは靖国より黙って吸いそう。

47 :名無的発言者:2006/08/16(水) 02:56:34
日本刀はかつてアイヌを介した「サンタン交易」でアムール川下流域の少数民族にも
普及し、重宝されている。寒い地域だと防寒のほうが大事で、鎧を厚くするわけにも
いかなかったようだな。熊と戦うのにも使っていたらしい。
昔のマタギも熊に接近された時の為に日本刀を持っていた。

48 :名無的発言者:2006/08/16(水) 03:35:23
毎日 靖国参拝する会を 作ろう。

49 :名無的発言者:2006/08/16(水) 14:32:00
サムライの日本刀    ジェダイのライトセーバー

50 :名無的発言者:2006/08/17(木) 21:38:22
>>44
チャンコロが一般的に振り回してて
青竜刀と言われてるのは柳葉刀じゃなかったっけ?

51 :名無的発言者:2006/08/18(金) 04:49:57
>>50
正確には、そうです
長い柄の付いた、棹状武器が『青龍偃月刀』又は『大刀』(だいとう)『春秋刀』と呼ばれます
>>44の上は、環っかを付ける穴が開いてるので、『環刀』です

もっとも、現代日本では
『大きく湾曲した中国刀の総称』として、『青竜刀』が定着していますので
どちらでも間違いとも言い切れません

中国人にしても『太刀(たち)は”佩く”、打ち刀は”差す”』という区別も付きませんので
お互い様?

52 :名無的発言者:2006/11/04(土) 22:31:32
つうか今は刀なんて使わないからどうでもいいかもな。

53 :名無的発言者:2006/11/05(日) 01:58:13
チャンコロの首がチャンチャンコロコロ

54 :名無的発言者:2006/11/05(日) 03:10:25
>>53

( ´,_ゝ`)プッ

ツマンネ

55 :名無的発言者:2006/11/07(火) 22:19:08
SQNYとかHONGDAって中国人の民族性をよく表してるよね。人としてみっともない。ディズニーランドでは立ちション、横入りは当たり前の常識外れの神経もわからん。世の中バカにしてるのか?

56 :名無的発言者:2006/11/07(火) 22:46:27
このスレを見れば、日本人が世界で最も品性下劣な民族であると言われるのもしょうがない気がする。


57 :名無的発言者:2006/11/07(火) 23:22:48
中国刀vs日本刀は、ハリウッドでは日本刀の方が受けが良さそうなので
日本刀の勝ち。

58 :名無的発言者:2006/11/07(火) 23:54:54
>>1
比較の仕方が馬鹿。
それだと、斧>中国刀>鉈>日本刀では?
日本刀は生きている人間を殺す為の道具です。
ちなみに百人斬りは出来ません。

59 :名無的発言者:2006/11/08(水) 18:27:33
>>1 のいってるように日本刀は全然駄目なので
日本刀による100人斬りとは中国の捏造だと確定しました。

60 :名無的発言者:2006/11/09(木) 19:04:24
>>1
ひょっとして俺好みの良スレか・・?

百度で見つけた刀対決!
俺が見る限りでは、引き分け臭いんだけどね。
      ↓

中国刀剑与日本武士刀[组图]
http://post.baidu.com/f?kz=140722042

61 :名無的発言者:2006/11/09(木) 20:32:32
日本の剣道なら分かるけど、中国の伝統的剣術って、どんな技術体系なのか、
武器は何を使うのか、さっぱり分からんな。
現代中国における、剣と刀の違いも分からんわい。
片手で持てる、片刃の刀が、青龍刀だと思っていいのかな?

ちょっと違う話かな・・・・・・・・・・

62 :名無的発言者:2006/11/09(木) 23:58:27
>中国における、剣と刀の違いも分からんわい。
剣の方が長い。

>片手で持てる、片刃の刀が、青龍刀だと思っていいのかな?
それ柳葉刀。青竜刀は三國志演義の関羽が持ってるようなやつ。

63 :名無的発言者:2006/11/10(金) 16:32:25
>>1 のサイトで日本刀での豚肉の吊るし切りがアップされた時に
中国刀で豚肉の吊るし切りをしていないのはなぜ?って書き込みがすぐに削除されてたw

64 :名無的発言者:2006/11/10(金) 16:39:10
>>63
してるけど。
http://post.baidu.com/f?kz=140722042


65 :名無的発言者:2006/11/11(土) 17:29:52
中国刀の起源は韓国です。よって、韓国刀が世界一ですよ。

66 :名無的発言者:2006/11/11(土) 17:50:09
ニダか?

67 :岐山面:2006/11/11(土) 17:50:17
中日戦争の中国の大刀隊の話ですか。
そうならば、すでにある文章で議論されたんですよ。

中国大刀 vs 日本刀
ある場合中国大刀優勝、その理由は
1.中国大刀は日本刀より厚かった。
2.両方とも剣道初心者が多かった。深い技がなく、ただの直線きりだった。 

そもそも日本刀はこのような使いのため設計されたじゃない。条件なしに「勝」
といえないと思う。


68 :名無的発言者:2006/11/11(土) 17:58:30
中国人には肉きり包丁かよく似合う。

69 :名無的発言者:2006/11/11(土) 18:15:02
>>68

美的ではないが実用的ではある。うるおいなし。

70 :名無的発言者:2006/11/11(土) 19:37:35
チャンコロは一匹30秒で解体されるらしい

71 :名無的発言者:2006/11/11(土) 19:56:55
倭冦の時代
日本の輸出品に日本刀があった

倭冦が腰に差した日本刀に中国人は恐れをいだいた

72 :名無的発言者:2006/11/11(土) 20:02:14
日本刀のほうが切れ味耐用性、丈夫だろ

73 :名無的発言者:2006/11/11(土) 20:23:42
戦うなら日本刀で戦いたいね。

74 :名無的発言者:2006/11/12(日) 08:32:09
>>71
>倭冦が腰に差した日本刀に中国人は恐れをいだいた

その日本刀を改良したのが中国の「苗刀」だ。
日本刀よりも細くて、なかなか切れ味が優れる。
苗族の刀ではないぞ、ちなみに。

75 :名無的発言者:2006/11/12(日) 08:38:25
「倭刀」っつうのもある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%80%AD%E5%88%80

日本の刀は、ワールドワイドだ。

76 :名無的発言者:2006/11/12(日) 08:40:13
ちなみにこの倭刀が韓国起源にされそうになってるorz

刀愛好家達よ、助けろ!

77 :名無的発言者:2006/11/12(日) 08:41:21
チョウセンに焼きを入れろ!

78 :名無的発言者:2006/11/12(日) 10:26:30
>>77
マジレスすると、倭刀を韓国刀と改名して世界中に紹介してる。
かなり前から、日本や中国の刀剣マニアの間では話題になってる。

このスレには、刀マニア少ないから知らないだろうが。

79 :名無的発言者:2006/11/12(日) 12:31:58
>>76
俺はハン板の剣道議論は常連なんだが、それはどこの話だ?

80 :名無的発言者:2006/11/12(日) 12:37:39
チョ賎どもをぶった切ってくれ
錆びないうちにヨロシク

81 :名無的発言者:2006/11/12(日) 15:12:45
>>79
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%80%AD%E5%88%80

82 :名無的発言者:2006/11/12(日) 15:14:26
>>81
>現在の韓国は、倭刀を韓国刀と称し、朝鮮独自の刀剣と世界に紹介し、問題を引き起こしている。



83 :名無的発言者:2006/11/12(日) 15:23:38
朝賎  なんと言う国だ!馬鹿チョンには関わりたくないが
隣にいる実態がある。馬鹿に付ける薬は無い。

84 :名無的発言者:2006/11/13(月) 02:16:20
>>74
苗刀って初耳

ちなみに切れるだけではだめだ
折れない曲がらないも大切

関係ないけど苗族って日本に稲作を伝えたとも
日本文化の源流ではないかとも
いわれる民族だな

85 :名無的発言者:2006/11/13(月) 03:12:55
まぁまぁ、落ち着きなさいって。そもそも海の向こうのかた達からそういったものを伝来して頂いたものじゃないの!韓国人乙ッ!!

86 :名無的発言者:2006/11/13(月) 03:48:43
所詮、人斬り包丁だろう

87 :名無的発言者:2006/11/13(月) 04:35:08
>>85
韓国乙とは片腹いたい
東アジア史をしばし読み直すのがよくないかい?

88 :名無的発言者:2006/11/13(月) 07:28:48
>>85
ばか者!

倭刀=日本刀ではないぞ。

中国人が、日本刀を元に改良したものを「倭刀」というのだ。
倭刀のルーツは日本だが、そのものの起源は(たぶん)中国だ。
だから、中国と韓国の間で揉めてんだぞ。

89 :名無的発言者:2006/11/13(月) 07:30:50
>>88
激しく同感であります。


90 :訂正:2006/11/13(月) 07:32:13
>>88 ×
>>87 ○

91 :名無的発言者:2006/11/13(月) 10:06:33
韓国で日本刀の起源は韓国だと主張している人たちも同時期の韓国の技術では
日本刀を作ることはできなかったって結論を出してるね。

韓国側の主張は
1.一般的ではなかったが韓国にも日本刀に似たデザインの武器があった。
2.当時の朝鮮には日本刀を製作する技術はなかったが日本の文化は全部朝鮮が伝えたものだ。
3.結論:日本刀の起源は朝鮮だ。
というものです。

92 :名無的発言者:2006/11/13(月) 12:19:09
>>88
中国の刀
http://www.gaopu.com/111T.html

倭刀=苗刀の別称とされているが、
長さ的に苗刀よりもバラエティーに富む。

93 :quarterback:2006/11/13(月) 12:33:55
日本刀重
不适合刺


94 :名無的発言者:2006/11/13(月) 12:42:52
>>93
同意。
但し、中国の刀は日本刀に比べて長大傾向にある。

95 :louisville eagles:2006/11/13(月) 12:44:31
中国刀薄
單砍殺傷力無比日本刀
但日本刀不靈活

96 :louisville eagles:2006/11/13(月) 12:45:51
不 不是中国刀 是中国劍
日本刀or劍无分

97 :名無的発言者:2006/11/13(月) 12:47:09
つべこべ言うんじゃねええ
今宵のドスは血に飢えている
てめらー人間じゃねええ
覚悟しな 一刀両断で叩ききる
山のカラスも鳴いてる 

98 :名無的発言者:2006/11/13(月) 12:53:13
>>96
哦,不是“苗刀”?

99 :名無的発言者:2006/11/13(月) 13:30:14
中国の奴は訳つけろ



100 :名無的発言者:2006/11/13(月) 16:05:27
>>93
→日本刀は重くて、突き刺すのには向かない
>>95
→中国刀は薄く、切断による殺傷力は日本刀とは比較にならないし、日本刀は敏捷では無い
>>96
→ここまでの話は、中国刀ではなくて、中国の剣のことである。日本の刀剣のことは知らない
>>98
→ってことは、「苗刀」のことでも無いですね?

中国の剣は両刃で、基本的に片手で扱えるように軽く出来ている。薄くて、よくしなる。
カンフー映画とかに出てくるのを想像すれば良い。鋭利で切り裂くのに適している。

「中日刀剣術交流史(馬明達)」で検索せよ

101 :名無的発言者:2006/11/13(月) 16:11:06
>>100
察するに、louisville eaglesさんは、中国の伝統的剣術の知識がある人と思われる。
片手で持てる軽い剣を、日本の剣道から見れば、アクロバティックに振り回すのが中国剣術だ。
だから片手で軽く振り回すには重過ぎる、日本刀は敏捷性に欠けるはずだと思い込んでいるのだろう。
両手で一本の剣を持つのが日本剣道の特徴だが、それについては知らないのかな?

102 :名無的発言者:2006/11/13(月) 18:56:36
日本刀は突き刺し専門の剣じゃないからね。
やっぱり、稲束や竹筒をバッサリじゃないか?
イメージとしては。

103 :名無的発言者:2006/11/13(月) 19:03:02
それに、中国の刀剣は1メートル40センチ以上なんてザラ。
日本の刀は重いけど、長くない。
普通に考えて重そうなんだが、中国の刀剣。


104 :名無的発言者:2006/11/13(月) 20:07:18
「剣」は両刃で、まっすぐ。軽く、薄く、日本刀より純粋に鉄だけで出来ている。
日本刀は、炭素含有が多い鋼鉄の状態になるよう焼きを入れて鍛え、しかも何層も
構造が出来るようにするから、頑丈だが、中国の剣より重い。
中国の剣は、日本等より柔らかく、横に振るとビヨンビヨンとなるほどで確かに軽い。
片手で素早く振り回すための武器である。

「刀」は、反りがある、湾曲している、片刃。剣より頑丈で、分厚い。
ただし、種類が非常に多い。一概に、どの刀が、日本刀と比べてどうだって言えない。
片手で使うための刀、両手持ちの刀、日本で言う薙刀みたいなのも刀と言うし、さらに
ややこしいことに日本刀が逆輸入されて中国風に作り直された倭刀、苗刀といわれるのもある。

日本刀は形が完成されていて一種類しかない上に、日本では剣と言っても普通、日本刀を指す。
しかし中国では剣も刀も、たくさんあって、比較ってどれとどれのことか、分かりにくい。

105 :名無的発言者:2006/11/13(月) 20:09:50
日本刀はバランス型だと思う

叩く
切る
刺す

3つが刀の基本機能

西洋の直剣は刺す、叩く、切るのは叩き切る
細剣なんかは刺すに特化してる

東洋の曲刀は切る刀
叩き切るでなく切り裂く

日本刀はすべてバランスよくだと思われ



106 :名無的発言者:2006/11/13(月) 21:44:44
>>104
>中国の剣は、日本等より柔らかく、横に振るとビヨンビヨンとなるほどで確かに軽い。
片手で素早く振り回すための武器である。

それって剣舞様のじゃない?
中国の刀剣が重過ぎてどうしようもないから、軽量の苗刀や倭刀が産まれたのでは
なかったか?

107 :名無的発言者:2006/11/13(月) 21:48:50
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8B%97%E5%88%80
>倭寇が明の軍隊を苦しめた要因を、多くの者が日本刀の
性能に求めたが、一部の具眼者は、遣い手の身軽さ、素早さ、
体捌きにあることを見抜いていた。

108 :106:2006/11/13(月) 21:51:34
>>104
失礼。「剣」の方でしたね。

109 :名無的発言者:2006/11/13(月) 22:04:16
>>107
知ってると思うけど
倭こうって中国人の密貿易商人で
実際日本人は2、3割


110 :名無的発言者:2006/11/13(月) 22:09:17
中国の刀ってのはバラエティに富んでいるから、例えば肉を、ぶった切るってことに
ついては非常に優れた性能を持っているのも、あるだろう。それ専門の刀を作れば
済む話だから、当然なことだ。

日本刀は、両手で一本の刀を持ち、剣道の理によって戦うための武器であり、肉切り包丁
としての性能が、それ専門の特殊な刀に劣っていても、別に問題は無い。
大雑把な肉切り包丁を振り回すシロウトなど、剣道の有段者の足元にも及ぶはずが無いのだから

111 :名無的発言者:2006/11/13(月) 22:17:38
>>110
名刀を使いこなせる腕前があってこその名刀というわけですね。

112 :名無的発言者:2006/11/13(月) 22:19:41
>>110
ところで、中国では剣舞や剣法がなかなか盛んだと思うが、
日本の剣道と比較するとどうなんだろう?

113 :名無的発言者:2006/11/13(月) 22:47:36
日本で言う、型の稽古。それも一人だけでの演武「套路」を繰り返すって以外の
訓練法は無いようですね。剣道なら、型でも、二人でやるもんですよね。

面籠手をつけての竹刀の打ち合いは、千葉周作以来の日本剣道独自の訓練法。
千葉周作は、
「間合いの取り方とか、咄嗟の敏捷な反応、特に籠手打ちとか実戦で非常に
使える技術は、この訓練法によってこそ効率的に身に付けられる」
と言ったが、同時に、
「古来からの型稽古も無意味では無い。それを繰り返すことにより技が神に
入るって事はある」
とも言ったという。

古臭い型稽古しかやってないからってバカにするのも問題がある。
実際、有段者なら、ハンパな型しかやってないやつを叩きのめすのは簡単だと思うが。
なにせ数が多いから、中には本物も、いるかも知れない。

114 :名無的発言者:2006/11/13(月) 23:44:41
>1
ふ〜ん、で?

115 :名無的発言者:2006/11/13(月) 23:46:55
>>113
剣道有段者さんですか?

116 :名無的発言者:2006/11/14(火) 14:15:55
taopaipai


117 :名無的発言者:2006/11/14(火) 20:10:09
チャンコロの首ってよく転がるよね、チャンチャンコロコロ

118 :名無的発言者:2006/11/14(火) 21:42:54
↑小学生?

119 :名無的発言者:2006/11/14(火) 21:44:20
矢印発見

120 :名無的発言者:2006/11/14(火) 21:45:26
>>118
いや、養護学生。

121 :名無的発言者:2006/11/14(火) 21:52:58
マジ?

122 :名無的発言者:2006/11/15(水) 01:51:40
ところで、中国の刀って、どういう製法なんだろ。
昔は、鋳造で作ったのを、研いで刃を付けたのが多かったって聞いたが。
まあ、そういう粗製乱造したのとは別にさ。
これこそ優れた中国の刀だ!っていうレベルのやつの製法は、どんなもんなのか。
誰か知らない?

123 :名無的発言者:2006/11/15(水) 06:25:24
相互リンク  中国刀剣
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/knife/1144758876/

124 :名無的発言者:2006/11/15(水) 06:48:25
中国の文化や歴史って、調べれば調べるほど薄っぺらい幻想だってことが分かってくるよな。
 
 
まるでどっかの半島国家みたい。

125 :名無的発言者:2006/11/15(水) 06:50:54

薄っぺらい幻想

126 :名無的発言者:2006/11/15(水) 06:51:36
>>124
おまえやっと「まんが三国志」読破したのか?

127 :名無的発言者:2006/11/15(水) 14:38:51
刀剣スレ多すぎw
何だかんだ言ってマニア多いな。



中国大刀VS日本刀
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/knife/1154938061/

128 :名無的発言者:2006/11/15(水) 17:25:45
あちこち見てまわったが、日本刀の製法については非常に詳しい説明が随所にあったのだが、
中国刀については、その製法まで詳しいところは無いな。

まあ中国刀は、重くて頑丈、切れなくなっても打撃武器として非常に有効だってのは確かみたい。
日本刀は、切れ味抜群だが、刃筋を立てる技術が、使い手側に求められ、素人に簡単に使えるもの
では無い様で、また横からの衝撃に弱いのも本当らしいね。

シロウトを集めて軍団を作るとしたら、中国の刀を持たせたほうが強いかも知れんとは思う。
一対一の決闘をやるとしたら、日本刀を使う剣道家の方が強いのではないかと思う。
いずれにしても、単純な優劣のつく話では無いように思える。

129 :名無的発言者:2006/11/15(水) 22:48:05
>>128
昔北京で、当時太極拳全国第3位ぐらいの兄ちゃんの剣舞を
見たことがあったけど。
完全にペラペラな剣だった。

130 :名無的発言者:2006/11/15(水) 22:50:02
剣道みたいな本格的な道場が少ないから、
使い手は少ないんじゃないか、という話だ。

131 :名無的発言者:2006/11/15(水) 22:54:18



朝日新聞を誹謗中傷している人は負け組である。

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1163525590/l50





132 :名無的発言者:2006/11/15(水) 22:59:22
>>128
刀の事ならここで聞け。

2ch刃物板
http://hobby8.2ch.net/knife/

133 :名無的発言者:2006/12/02(土) 11:22:16
age

134 :名無的発言者:2006/12/02(土) 13:46:28
屯田兵じゃ日本には、勝てまいて  ば〜か^^

135 :名無的発言者:2006/12/02(土) 15:41:16
素人が持っても日本刀のほうが上だろ
折れるとか脆いとか言ってるやつはそれこそ自虐過ぎる

チャンコロの捏造した百人切りを否定するあまりに自虐になりすぎてるよ

136 :名無的発言者:2006/12/02(土) 15:48:13
青竜刀はそれ一本で戦争から平時の日曜大工まで何でも使える
木こりにだって成れる

手作りのペンションハウスにだって使える

137 :名無的発言者:2006/12/02(土) 16:38:45
柳葉刀と青竜刀を混同してる馬鹿が何を

138 :名無的発言者:2006/12/05(火) 19:38:32
朝鮮刀ってあるの?

139 :名無的発言者:2006/12/05(火) 23:31:15
>>138
いい質問だ。

唐刀を模したもの→日本刀を模したもの(但し、起源を偽る)→現在に至る

こんな感じではなかろうか?

140 :名無的発言者:2006/12/05(火) 23:33:07
>>136
>木こりにだって成れる

無駄にワロタ

141 :名無的発言者:2006/12/06(水) 05:57:16
>>138
朝鮮刀ってのは日本刀の姿形だけを真似たプレス加工の粗悪刀だよ。


142 :名無的発言者:2006/12/06(水) 17:30:47
旧軍時代のスプリング刀の模造品だよな>朝鮮刀

日本刀

スプリング刀

朝鮮刀←なぜかウリジナルを主張

143 :名無的発言者:2006/12/10(日) 12:52:50
スプリング刀って具体的にどんなの?

解る人、教えてくれ。

144 :名無的発言者:2006/12/10(日) 15:27:31
ぐぐれ

145 :名無的発言者:2006/12/26(火) 22:54:07
>>144
ぐぐってみました。

[編集] 『韓国刀』問題
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%93%E5%9B%BD%E5%88%80


146 :名無的発言者:2006/12/26(火) 23:35:26
>現在、この刀工を始め、韓国では自動車のスプリングを鍛造して作成した
>刀剣(スプリング刀)を「韓国刀」として広められているが、これは
>世界大戦下、日本軍が物資と時間・技術の欠乏により日本刀の代用として
>配布した、自動車のスプリングを材料とした模造日本刀とほとんど同じ
>ものと言ってよい。これはクッキーの型抜きのように鉄板を日本刀型に
>抜いて刃を付けた物である。

147 :名無的発言者:2006/12/27(水) 03:00:09
スプリング刀・・・

スペツナズナイフみたいなのを想像してしまった・・・


148 :名無的発言者:2006/12/27(水) 10:34:44
なんか間抜けな絵面だな>日本刀の刀身が飛ぶ

149 :名無的発言者:2006/12/28(木) 03:01:18
鞘に収まったまま誤作動してしまうと、柄だけ飛んでいく

150 :名無的発言者:2006/12/28(木) 23:55:34
青竜刀で外野にヒットは打てるが日本刀だと折れて内野ゴロだよ
日本刀は、前に飛んだだけで喜ぶ楽天の選手しか愛用できないよ

151 :名無的発言者:2006/12/30(土) 10:45:43
>>150
意味不明だが可笑しい

152 :名無的発言者:2006/12/31(日) 14:01:26
>>150
まあ、日本刀でボール打ったら斬れちゃうしね。
ナマクラな中国刀なら見事にふっとんでくれる事だろう。

153 :名無的発言者:2006/12/31(日) 14:05:42
つか剣でボールに当てるのって難しそう

154 :名無的発言者:2006/12/31(日) 14:09:49
>>1
内容がくだらなすぎてコメントできませんw

32 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)