5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

マルクス主義・マルクス経済学スレッド第3

906 :Jimmy:2006/02/09(木) 22:58:03 ID:Wo+3O9J9
>>905
>ソビエトとの対抗によって、管理通貨制=国独資は成立した。
それは金融資本を超えた国家による資本主義の組織化だった。

それってどうでしょう?コミンテルン史観を真に受けた大内国独資論
の主張だが。大恐慌の過程で金本位制は「崩壊」したのであって、社会主義との
対抗のために意識的に「管理通貨性」が導入されたのではないではないか。
しかも大恐慌から回復できたのは、福祉国家政策ではなく、第二次世界大戦へと
向かう時期の準戦時体制の下での大規模な国家財政の出動によった、というのが
実際の歴史だろう。

ソ連が崩壊したから市場原理主義が出てきたと言うのも、史実と合うのだろうか。
すでにレーガン政権のろから経済思想としての市場自由主義はケインズ政策
を押しのけつつあったが、このころはSDI構想などソ連との軍事的対抗が盛んに
唱えられた時代だった。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)