5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

経済学がつまらなすぎる件について

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/19(水) 15:10:32 ID:6gRZVPMB
つまんなすぎて授業中睡魔に襲われました><

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/19(水) 15:11:23 ID:6gRZVPMB
>>1
禿同

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/19(水) 15:13:47 ID:E7E4DneA
このスレは1を暖かく見守るスレになりました

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/19(水) 15:49:23 ID:O1jzi3bl
>>1 それが普通だ がんばって単位だけ拾っとけ

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/19(水) 16:42:47 ID:3/GXHjvM
冬学期も授業に出てる>>1に乾杯

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/21(金) 20:24:09 ID:zKXVjg/w
ミクロ経済学の教科書を3日で終わらせようと思って買った。
でも2週間ぐらいかかった。
最後の方は飽きてきた。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/21(金) 20:51:08 ID:fOBhO4EG
つまらないし、やってられないっておもうのは
けっきょく“その理論が正しいのかどうか検証もできない”ってことに尽きる
経済卒のおれはそう思う


8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/22(土) 08:30:07 ID:8MF/Tad3
だって経済学って信仰だもん
限界効用逓減の法則とかは、絶対に疑いを差し挟んではいけない急所
あとの体系を成立させるために無理矢理こじつけられた仕掛け


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/22(土) 08:45:23 ID:msCDGbPt
>>8
まだいたのか?限界効用厨w
もう消滅したかと思ったら、
こういうクソスレには湧いてくるんだなw
なんか祭りとか行くとさ、普段あまり見かけない
ガテン系のアンちゃん達をたくさん見かけます〜みたいにさw

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/22(土) 13:04:26 ID:Taod+3x8
[ 限界効用逓減の法則]なんてありませんがw

1)標準的消費者行動モデルでは「限界代替率」が逓減するなら、一階条件を
満たす均衡点は満足を最大化していることになると言っているだけ。別に、
限界代替率逓増なら、一階条件みたしても最大化できていないというだけのこと。

2)不確実性下の行動モデルで用いる期待効用関数では「限界効用逓減」を
「仮定」するが、それが成り立つか否かは
a)仮定したとき導かれる結果が現実と対応しているか?
b)実験経済学によって、仮定そのものが事実か否か?
を吟味しているわけで、信仰でも教条でもないわけだが。

まあ、ズレた人の書いた本を独学したり、DQN大学経済学部でお勉強しちゃうと
>>8みたいな池沼が誕生するわけだ。やれやれ。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/22(土) 13:12:45 ID:Cj9erdSL
いまだにムキになって反論するやつもいるんだな

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/22(土) 13:25:44 ID:C6jHqp6i
>>10 みたいな方でも、論文を書くときに
モデルの簡素化のために効用関数の低減を仮定する、ってやっちゃうんでしょうね。
信仰うんぬんよか、モデル組もうとするときほとんど暗黙の仮定として
使わざるを得ないところが問題なんだよ、たぶん。

って書くとまた >>10 さんが猛烈に反論をお書きになられると思いますが。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/22(土) 16:11:24 ID:QF54Bj6M
>>12

>2)不確実性下の行動モデルで用いる期待効用関数では「限界効用逓減」を
「仮定」するが、それが成り立つか否かは
a)仮定したとき導かれる結果が現実と対応しているか?
b)実験経済学によって、仮定そのものが事実か否か?
を吟味しているわけで、信仰でも教条でもないわけだが。

と10は言っている。
仮定をしてその後はその事をスルーする訳ではないだろ。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/22(土) 16:42:48 ID:2/wbsqnx
このスレに答えられる人間がいるとは思えないが、一応質問してみる

飯が3杯あるとして、これを一気に3杯食うのと、朝・昼・晩に分けて1杯ずつ食うのでは、
満足度が異なるよな。
つまり、効用を財の量の関数として表すのは間違いなんじゃないか?
あるいは、「一杯目の飯」「二杯目の飯」「三杯目の飯」を別の財と考ええたら、限界効用を
考える意味がなくなる。
ここら辺の問題はどう考えられてるのよ?

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/22(土) 17:27:21 ID:7Nh2PJa8
>>14
目から鱗が落ちました! どうもありがとう(爆w

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/22(土) 18:07:20 ID:Taod+3x8
財の量にも効用にも添え字tが付いてるんだがwww

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/22(土) 18:11:43 ID:QF54Bj6M
3杯の飯を買う時の前提として、その後も効用を最大にするように行動する事を要請すれば、その財の効用は量で表せる

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/22(土) 20:12:55 ID:XqUvSqUS
確かにねむくなるのは事実

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 00:22:08 ID:rVnsg8ff
>>14
フローの消費財をストックで数えるのがおかしい。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 02:49:46 ID:i++x6EAs
ここのスレ見ただけで眠くなった

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 04:25:37 ID:AkL34zQ2
>>13
>a)仮定したとき導かれる結果が現実と対応しているか?
>b)実験経済学によって、仮定そのものが事実か否か?
>を吟味しているわけで、信仰でも教条でもないわけだが。
>と10は言っている。
>仮定をしてその後はその事をスルーする訳ではないだろ。

スルーしてばかりいるくせにw

>>14
>飯が3杯あるとして、これを一気に3杯食うのと、朝・昼・晩に分けて1杯ずつ食
>うのでは、満足度が異なるよな。

異なりません
異なるというのならそれを証明してください


22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 04:52:16 ID:TEsPTpY4
去年の正月の朝飯、今年の正月の昼飯、来年の正月の夕飯=今の三バイ=>>21


23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 07:07:13 ID:Z+rvhnqI
事前と事後の概念の区別をつけようぜ

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 20:10:03 ID:8JQlcl3+

567 :ご冗談でしょう?名無しさん :2005/10/23(日) 15:02:23 ID:???
ピッチャーがボールを投げるとしよう、

このときカーブを投げるのかストレートを投げるのかって問題と
カーブをなげたら力学の法則にしたがってどういう軌道を描くの
かという問題は全く別なんだよな。後者なら物理で回答できる。

でも前者は無理。カーブを投げるかストレートを投げるかなんて
問題は物理では答えられない。経済学って前者に属する問題
を本質的に抱えてる。

↑物理板にあった面白い見解だ

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 21:08:23 ID:2Yb70X/b
>>24
ストレートを投げるべきかカーブを投げるべきか
の方が重要じゃないか。
目的はアウトをとることなんだし。
より良いカーブを投げるにはどんな弧を描くかの研究が大事だろうけど。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 21:16:26 ID:TEYZ9CFq
それ以前にボールを作るには物理が要る

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 21:18:24 ID:xgPOEmhc
ゲーム理論だね

どんな流れでこの話になったのか気になる

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 21:49:54 ID:g7u0N8w8
>>24はピッチャーの戦略どうのこうのじゃなくて、
物理学は単に基礎科学のみの研究に比べて、
経済学は基礎科学のみならず工学的なものも
含んでしまっているということを言いたいんじゃないか?
物理学ならピッチャーがどう投げるかなどという
不確実性を考える必要がないが
(あくまで漏れが高校で習った範囲でだが)、
経済学ならそこまで突っ込んでいるし、突っ込む必要がある。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 23:13:03 ID:AkL34zQ2
>ストレートを投げるべきかカーブを投げるべきかの方が重要じゃないか。

はからずも経済学が「である」のscienceではなく「あるべき」のartだと吐露しましたなw
その点は異議なし。
信仰に基づいて最適と考えられる手段を選択する、それが経済学

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 23:29:37 ID:oeICx1bd
>29
というよりストレートを投げた方がアウトをとれると実証した上で、
ストレートを投げるべきとするのが経済学

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 23:50:34 ID:z2jIes1B
>>28
日本語も内容も恥ずかしすぎるからやめとけ。

不確定性なんてのは物理の専売特許。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/24(月) 00:03:30 ID:Zbno0DAX
>>31
不確実性なんて日常。
おまえが無知なだけ。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/24(月) 00:22:04 ID:YVTB0er3
おまんじんわかりますか?

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/24(月) 00:31:15 ID:A3Irm5CI
日常の不確実性は情報の不足、または計算(判断)能力の欠如に起因するもの
量子力学の不確定性は原理的に知りえないもの

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/24(月) 00:33:29 ID:LFM2nB/Z
現実には、経済学の想定する合理性を満たさない行動はたくさんある罠。
しかし、市場が自由であれば、結局は非合理な椰子は淘汰されるわけで
合理的行動を仮定するのは変でもインチキでもない。

36 :28:2005/10/24(月) 00:45:09 ID:MHVg8luV
>>31
不確定性なんてどこにも書いてないしw
他におかしいとこあるか?
実際の経済政策を深く考えると工学的になると思うが。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/24(月) 01:15:27 ID:RdxYqsu5
情報の不足に起因する不確実性なんて実験物理屋の仕事そのものだなw

>>28
おまいは物理屋と工学屋に明確な区別がつくと思ってるところからしてDQN

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/24(月) 01:18:34 ID:Eq6GnAMx
日常の不確実性とやらと、
揺らぎを扱う非平衡統計力学は本質的に違うのだろうか。
経済物理がどこまでいけるかはここに掛かっている。

39 :28:2005/10/24(月) 01:34:54 ID:MHVg8luV
>>37
まず、経済学での情報の不足が発生するのは理論上の経済主体だ。
物理学でのそれは研究者だろ。
電子なんかに情報の不足なんてあるのか?
あと、学問の話であってそれを研究する人が
工学寄りか基礎科学寄りかしらないよ。
そもそもそんなに批判するなら、>>24にあった
経済学がピッチャーの取る戦略を研究対象として含む
ってどういう意味だ?それをわかって批判してるんだよな?
それを真っ先に言うのが筋だろう。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/24(月) 01:44:17 ID:b1qKJMNN
経済学の講義をしていますが、つまらないのでやめたい。
テキストを自分で読んで、わからないところだけ質問に来るのがいいと思う。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/24(月) 01:45:47 ID:lQ+sgi3C
ピッチングにはセオリーがあるだろ
これは一応ある程度までは教えられるけど
有効に使いこなすにはセンスが必要

使いこなせないのをセオリーのせいにしないでね

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/24(月) 01:54:10 ID:lQ+sgi3C
量子力学の不確実性=ナックル投げたときにボールが右にぶれるか左にぶれるか
経済学の不確実性=バッターがバットを振るかどうか

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/24(月) 01:55:45 ID:A3Irm5CI
>>40
漏れにとって理想的な教授だな。
大体学部で習うような事のほとんどは教科書いっぱい出てるのに、だらだら黒板で授業する必要ない。

それと、教授が自分のノート見ながら黒板に写してるの見ると、それコピーして配れと言いたくなる。
ノート写す時間がもったいない。

話変わるけど、夏休み経済学勉強したんで単位くれ。

44 :28:2005/10/24(月) 01:58:01 ID:MHVg8luV
>>41
誰に対するレスなのかはっきり分からんが、
それってすべての学問にいえることだ。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/24(月) 02:16:28 ID:lQ+sgi3C
>>43
最近の教育学の研究だと
大学レベルの人間が理解できるプレゼンの最適スピードは
話しながら黒板に書くスピードらしい

ノートを配る,またはパワーポイントでプレゼンすると
理解するスピードを超えて 逆に非効率になるケースが多いらしい

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/24(月) 02:48:21 ID:A3Irm5CI
確かに、式(1)を式(2)に代入すると式(3)が出てきてそれを整理すると・・・
って一気に読み上げるような授業をされるのは困るが

漏れは普通に配られたのを自習する事を念頭においてた

教授にわざわざその場で説明される必要は全く無いと思う

教授は教壇で自分の仕事をする。生徒は自習。分からない事があったら質問。黒板で解説。
そんな授業がいい。

47 :日本人:2005/12/02(金) 17:25:10 ID:WQLz9Ep4
丘永漢著、「メシの食える経済学」は面白い。私之読んでおいしいご飯食べてる。

48 :11111111111:2005/12/02(金) 18:53:13 ID:kB8qQD2Y
 経済学がつまらない理由は現実と乖離しすぎているからです

 でも先輩達はそれを"勉強不足のせい"と指摘するでしょう(w

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/02(金) 21:44:22 ID:uJiFP9E5
>>48
勉強不足。それに加えて応用力不足。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/02(金) 23:21:38 ID:YZ52Xzsh
>> 48
知能不足

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/03(土) 22:20:05 ID:N+9PlPWs
好みの問題だから、つまらないなら、やめればいいのさ

気に入らなくて、文句をいうのは、小学生までにしとけよ

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/04(日) 04:59:41 ID:TxzwBT+n
と、専業非常勤(毎週10コマ講義、年収250万円)が申しております。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/04(日) 16:03:27 ID:lRoFe2jr
年収0円ODの>>52よりはましだろ

54 :11111111111:2005/12/04(日) 17:09:30 ID:7rbnBhmq
 経済学ってのは現実の経済を分析してそれを理論化し,それを学ぶものに
 行動の指標となるものを与え(というか学問とはそうあるべき)るもので
 あるはずなのにほぼ現実から全く乖離したスコラ学問を繰り返している
 だけなので面白くないのだろう かつてのマルクス経済学はそれが
 貧困という現実問題に立脚しかつそれを正す可能性を秘めて(いたように見えた)
 ので多くの学生を魅了した

 今の経済学はそもそもグローバル化する経済を追随する学問,資本主義という
 無機的な制度を無批判に応援する学問なだけなのでほぼ12-13世紀のスコラ
 哲学の現代版といってもいいと思う

55 :11111111111:2005/12/04(日) 17:19:09 ID:7rbnBhmq
 何故ドストエフスキーは読んでいて面白くてトルストイは読んでいて
 面白くないのか? それは前者が自分自身シベリア送りという過酷な
 環境を送ったことがあるのに対しトルストイは大地主という身分を
 一生保ちつづけ,多くの農奴を有していたということにあると思う.今の
 経済学はトルストイの作品みたいなもん.アンナカレーニナ,戦争と平和
 の退屈なブルジョワ性,カラマーゾフの兄弟や悪霊の地についた面白さ,
 こんな差みたいな?

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/04(日) 17:20:17 ID:KhgeXlet
>>55 お前の書き込みのほうがつまらない

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/04(日) 17:20:26 ID:9lqFXQ5y
>グローバル化する経済を追随する学問,資本主義という
>無機的な制度を無批判に応援する学問なだけ

というより、「競争至上主義」とでもいうべき教義をもって、世の中を
経済学の想定通りに動く社会に作り替えようとする、一大宗教運動だというべき。

58 :日本人:2005/12/04(日) 17:25:15 ID:1HvemdzL
丘永漢著、「お金持ち入門」「お金に愛される原則」読んでチョットお金持ち
になった。経済学って面白い。

59 :11111111111:2005/12/04(日) 17:40:02 ID:7rbnBhmq
>>56

 まー ドストとトルストイの比較は少々分野違いすぎたかも しれん

 でも読んだことある香具師は解る

 学者でどちらも読んだことない香具師は教養ゼロ

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/05(月) 03:42:20 ID:+2CDQdli
ttp://d.hatena.ne.jp/geometry130/
なんかここのブログで色んな批判とか書かれてんだけど、
賛成できるか?

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/08(木) 00:44:09 ID:sBm50d1y
夏にクーラーの設定温度を28度に設定させる法律と、電気に税金をかけるのとでは
どちらが好ましいの?


62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/08(木) 19:58:30 ID:CHdU3/kh

理系はもっとつまらない

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/10(土) 07:47:05 ID:elrTzsD9
心頭滅却すれば火もまた涼し

古来より日本人は合理性云々よりも精神論で解決をはかってきました
そしてそのスローガンに従わなければ、「アカ」「非国民」

これで地球温暖化対策は万全です

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/10(土) 08:57:09 ID:nqnO8MA5
計量して評論するだけで
そこには学術としてのロマンが全くない
計量至上主義が経済学をつまらなくさせた張本人

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/10(土) 11:28:35 ID:4rys7f2y
かったるい計量はコンピュータに任せよう

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/10(土) 12:11:32 ID:elrTzsD9
経済学の世界では、資本家(企業でも何でも言い方はいい)は、公共のモラルに
反するような営業活動をやった場合には、手痛いしっぺ返しをくらうとわかって
いるので、絶対にそういう行為は行わないことになっております。
だからそういう事態を想定した法制立法の必要もないことになっております。

つまり経済学の世界では、牛肉偽装とか姉歯物件など起こるわけがないことに
なっております。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/10(土) 12:29:05 ID:+Gydc+ou
>>66
>>だからそういう事態を想定した法制立法の必要もないことになっております。

経済学(および経済学者)はそんなこといってないと思うよ。
合理的な個人、および、さまざまな条件(完全情報etc)を仮定して
そこから結論・インプリケーションを導くことと、
現実の個人が合理的に行動するかどうかとは別であることは皆承知しています。

むしろ、法制立法に経済学の素養を持った人がもっと携われば、
そのような(モデルの)仮定が現実に満たされているかどうか、
自己利益の追求と公共の利益が両立可能かどうか、
など、モデルと現実の乖離をまじめに考えると思います。

まあ超長期的にみれば、牛肉偽装とか姉歯物件は
市場メカニズムのフィルターで淘汰されて、
結局は「無かったこと」になってしまいますが・・・。


68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/10(土) 12:31:42 ID:/EFh6Y7d
>>64
学問にロマンとか言ってる時点で
マトモな学問ならトンデモ扱いされるもんだが

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/10(土) 14:26:12 ID:23X99fHR
合理的でない個人、および、完全情報でない経済を
考慮すれば十分だろが。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/10(土) 22:10:22 ID:7FPlR85O
反証して評論するだけで
そこには学術としてのロマンが全くない
反証至上主義が経済学をつまらなくさせた張本人

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/11(日) 09:22:04 ID:uchgYyo1
>>67
>経済学(および経済学者)はそんなこといってないと思うよ。

君、やはり世間知らずですね
例えば途上国への多国籍企業の進出に関連して、周辺環境の汚染が
懸念された時に、シカゴ大の誰だったかが、同様の理屈を述べて、
企業がそんなことをするわけがないから、環境汚染への対策は不要、と
言い切ってたよ。
以前読んだ文献だったので、出典明示出来ないけど

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/11(日) 23:30:13 ID:YuBf46/f
>>71

出典明示してなければお前の意見は無効だな
もしくは英語の読み方がなってないか







73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/12(月) 00:31:16 ID:7WUZ6Sfx
>>71

67です。世間知らずですみません・・・。
72さんがおっしゃられるように、出典を示していただけると勉強になります。

67では、反論がおこることを承知で、あえて理想論を書きました(自戒の念も込めて)。
たしかに、モデルはつねに正しく、その通りに物事が進まない現実のほうがおかしい、
合理的に行動しない人間のほうがいけない、と倒錯して考える人もいるでしょう。
(屁理屈ですが)そのような人はたとえ有名大の先生であったとして、
経済学者と呼ぶに値しないと思います。乱文失礼。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/12(月) 02:24:46 ID:6I6dgAHJ
(・∀・)

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/12(月) 06:36:38 ID:L8b+3Dwv
世銀総裁だったサマーズのいわゆる「サマーズ・メモ(Summers Memo) 」のことだろ。
だが、あれは発展途上国に限った話だし、そもそもサマーズの個人見解であって
経済学者のコンセンサスとはいえないのではないか。

76 :11111111:2005/12/13(火) 18:01:35 ID:Hu3nRCtP
つーか公共の利益に反することをしないとか前提にしている時点で変だな

 企業の経営者がそんなこと考えているわけがない

 大体"資本"主義なんだから自己の資本をいかに拡大することを考えるかが
 "資本"主義下での経営者のあるべき行動であって自己の支配下に無い労働
 及び他企業のことなど基本的に知ったことでは無い

 例えば最近の例で言えば日興CGの自己売買部門は同じ証券業を営むみずほ
 のミスを"公共のため"にジェイコムの株式を大量取得することを控えたか?

 わけない 俺が日興CGの自己売買部門の長でもそんなこと指示しないだろう

77 :安楽:2005/12/13(火) 19:37:40 ID:CDmfIAgS
>>76
公共の“モラル”と“利益”はちょっと違う概念ですよ。

【自己のの利益追求が結果として公共の利益につながる】

程度の差はあるが、この考えを否定する経済学者はいないでしょう。
この考えをかなり拡大解釈して、>>66 のようなことを言う一派は存在します。
シカゴ学派(の一部)が代表的なものです。

「完全情報」を前提とするならこの理論を覆すものは無いと思いますよ。理論だけならねw

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/13(火) 21:13:03 ID:J53EqBUN
経済学大好きな人、その楽しさを存分に語ってください。
今、経済学部に在籍しているが
経済学への興味が一向に湧いてこない。
そんでもって、何が面白いのか理解できないし・・・。
経済学ってどこに魅力があるの??????????

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/14(水) 00:34:29 ID:XV5W5T9J
>経済学大好きな人、その楽しさを存分に語ってください。

お前は今、スレ過疎化の呪文を唱えた

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/14(水) 01:44:06 ID:RsFYf+59
経済学は、しっかりした教科書があて、受験勉強のように勉強できる。
なにいってんのかわけが分からない哲学や社会学に嫌気がさしたら、
経済学の面白さもわかってくる。                                   かも

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/14(水) 01:52:58 ID:BxSHseFi
>受験勉強のように勉強できる。
公式覚えて、練習問題解いて、宿題出されて、試験に備える。
そういうことが「勉強」だと思いこんでいる人にはうってつけの収容所です、経済学は。


82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/14(水) 02:59:08 ID:jKWjUUu4
>>81
法学もまったく同じだが

結局学部レベルではそうなるのよ
ある程度上級になってくれば論考する余地もある

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/14(水) 02:59:56 ID:jKWjUUu4
>>1
>>78
では逆にどの学問分野に興味を持ったのかな?
聞いてみたい

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/14(水) 04:18:07 ID:bh4MSe6x
法学は公務員試験や司法書士試験や司法試験等のごはんが食べれる職・資格に
直結するからそうゆう受験勉強的な勉強にもたえれれるけど経済学は・・・
確かに公務員試験には科目としてあるけど法学の方が配点高いしな・・・

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/14(水) 04:54:20 ID:mZwmH/Vo
>>83
物理学でもそうなんだが。
結局興味のない人にとっては全部受験勉強みたいなもんだろ。

86 :85:2005/12/14(水) 04:55:33 ID:mZwmH/Vo
84は
>>81への意見ね。

87 :78:2005/12/14(水) 05:27:19 ID:TWS1PmCu
>>83
入学後、日本語に興味を持った
言語学と言うべきか
つーか、言語の教授に個人授業をしてもらっていたら
言語学の分野の才能あるから学部変えたほうがいいとか言われるし・・・
ますます鬱だorz
いや、薄々は気が付いていたんだけどさ。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/14(水) 07:58:15 ID:RBqlD03k
ようするに、経済学の大部分は、イデオロギー・モデルなんです。
なのに誤魔化すから面白くなくなる。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/14(水) 08:07:22 ID:O6C0Vak1
計量至上主義と反証至上主義が経済学をつまらなくした。
もはや経済学にロマンは無い。実務レポートを書くためのDQN学。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/14(水) 08:19:40 ID:BxSHseFi
経済学を勉強する=思考を停止すること

要は、教科書に書かれていることを覚え、どれだけきちんと覚えることが出来たかを
開陳してみせるにすぎない教科。
大学院に行っても、コースワークと称した問題練習漬け。
修士論文は、サーベイ「論文」と称して、こんな論文に目を通しましたという読書報告。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/14(水) 08:54:44 ID:h4S9OHjk
>>90

核心を突いて良い事と良くない事があるぞおまえ

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/14(水) 09:42:34 ID:56Y+kdz8
理系は博士レベルでも教授の選んだテーマにそって
教授の言うように実験してまとめるだけ

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/14(水) 10:03:07 ID:wf2PGRZY
学部のうちに頭使っておけってことよ

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/14(水) 10:05:56 ID:auHqSy8q
>>92
そんな博士は崩れるだけ
ドクター取ったらその分野では世界のいかなる専門家とも
渡り合えるレベルでないととても研究者になどなれない。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/14(水) 10:53:43 ID:BTSkVSXh
>>85
チミは物理学については何にも知らない
まともな大学なら、学部レベルでも物理の実験やるよ。現実の物理に触れるわけだ。
コンピュータシミュレーションだけじゃなくてさ。

経済学だと、実際の経済に関わることができないじゃん。
法学みたいに資格につながるわけでもない。
ひたすら練習を問題を解くだけ。純化された究極の受験勉強。

受験勉強だけが取りえで、
受験勉強だけは良く出来たから偏差値の高い大学に入学できたけど、
さてこれから何をやったらいいのかわからない、てゆー人には
経済学のお勉強もいいんじゃない。
でも何か人生の目的を持ってる人には、経済学のお勉強なんて時間の浪費以外の何者でもないな。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/14(水) 11:00:40 ID:0hthai9n
>>95
そうならないために早く経済学を改善したまえ。なにモタモタやってんだ?

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/14(水) 11:19:20 ID:RBqlD03k
大学からまともな経済学は生まれない。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/14(水) 11:30:34 ID:BTSkVSXh
ひたすら受験勉強に没頭し、ようやく志望大学に入学したが、これから何をやったらいいかわからない。
そんな人のために経済学は目的を提供してくれる。
それは、アメリカの大学院への留学だ。
日本では、大学院にはランキングはない。
しかしアメリカの大学院はきれいにランキングされ、
受験勉強をがんばれば「上」のランクの大学院に行かれる
さあ、君の目的は少しでも高いランクの大学院に留学することだ。
詳しくは留学スレを見よ

留学の目的?
そんなものは留学してから考えればいいじゃないか。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/14(水) 11:32:22 ID:1WC59jbM
経済学は最高に面白いと思うよ。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/14(水) 11:35:12 ID:56Y+kdz8
>>98 留学できなかったクチか

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/14(水) 11:56:00 ID:dvSPKlfG
経済学が応用数学の一分野な件について

102 :85:2005/12/14(水) 15:45:10 ID:xeOY1aqp
「○○はつまらないとか言ってるやつらへ」

やめればいいじゃん。
文句言う暇あったら何か情熱持って取り組めるもの探したら?


103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/14(水) 22:52:59 ID:LrAZrBu8
社会学みたいに言葉遊びをやるのと経済学みたいに数学パズルやるの
どっちが楽しいかということだな・・・

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/15(木) 01:22:43 ID:MGSEC1ny
経済学を弁護するために、物理学とか社会学を持ち出す奴って多いよね。
よっぽど他の学問に劣等感を感じてるんだろう。
だいたいそういう奴は他の学問をよく知らないのだが。

今の社会学の主流は社会調査だよ。言葉遊びは学会の隅っこでやってるだけ。
まあ、素人さんとかマスコミさんとかは言葉遊びの方をよくとりあげるけどね。
おっと、社会調査というのは「自分で調査すること」だ。基本はインタビュー。
アンケート調査程度では社会調査とはいわない。
まして統計をいじってるだけでは研究とはいえない。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/15(木) 04:52:58 ID:Eybhsyqo
ふーん。基本はインタビューなんだ。
大変そうだけど、がんばってな。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/15(木) 07:51:07 ID:6pgziAsO
>>104
つまり社会学の主流派はインタビューってことか?
計量的な実証はしないの?

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/15(木) 08:25:23 ID:Z85NNNZ6
社会学=厨房のレポート並

が図らずも露呈してしまいますた

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/15(木) 10:14:05 ID:w0nnGTKl
まあ、公式暗記して練習問題に明け暮れる経済学とどんぐりの背比べだな

しかしそれより下には下がいるもので、理論も調査も必要ない経営学w

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/15(木) 11:26:21 ID:Hi4B6cte
>公式暗記して練習問題に明け暮れる経済学

みんなそういう風に勉強するものなのか?
練習問題なんて殆ど解いたこと無いんだけど

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/15(木) 14:05:53 ID:8ht+AYZX
>>109
ミクロとか計量の基礎的勉強は特にそうだよ

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/15(木) 17:42:19 ID:d2YfPkzb
どんな奴も小学校のときに一生懸命九九を暗記して漢字の書き取りをしたから
今があるということを忘れている奴がいるようだ。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/15(木) 18:42:15 ID:ManDvR9Q
つか、経済学の講義はいつも眠くなる。

113 :11111111:2005/12/15(木) 19:12:29 ID:gQZfZDkj
 俺も"○○がつまらない"という学生はそもそもその大学へ行かないとか
 そういう選択をした方がいいと思う

 大学ももっと競争に晒されるべき まー そうしたら予想以上に
 熾烈な戦いになることは予想できるけど でもそれ以下で学生の
 方がバカだからまだ国立大学の教授とかはバカを騙して安寧かな?

 それも一商売の方法かもしれん

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/16(金) 00:41:26 ID:JoKAuo1q
>>111
大学院生になっても、暗記に宿題に練習問題
修論と称する物は、オリジナリティのかけらもみじんもない、読書リストってのは、
小学校に比肩する程度の「学問」って理解でよろしいのかな?


115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/16(金) 02:40:53 ID:Wp6ImCEU
>>114
それをこなしつつ、さらにオリジナリティのある事をやるのが
真に実力のある人なんだよ。
まぁ俺も以前には似たような不満を持っていたから気持ちはわかるが。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/16(金) 03:01:13 ID:25Ah9O29
素振りをやらずにホームラン打てるようになったらたいしたもんだ

117 :クルーソー:2005/12/16(金) 06:08:47 ID:qUL31CPr
「@個人の学習の経験が面白いかそうでないか」と「A人類の知的財産としての経済学という学問がある個人にとって面白いかそうでないか」というふたつの問題を混同していませんか?

@の問題は、代表的にはカリキュラム上の問題として捉えられる教育・学習の事実に関わるものであるでしょうし、
Aの問題は、その個人が持つ経済学の知識の水準・嗜好、経済学を用いて行った研究の対象・取り組んだ問題・着眼点に関わるものでしょう。
この二つは峻別すべきでしょう。



118 :クルーソー:2005/12/16(金) 06:43:36 ID:qUL31CPr
>経済学がつまらないとこれまでに主張された皆さんへ

「経済学がつまらない」という主張・判断の論拠として@の問題である「経済学の私の受けた教育・行った学習がつまらなかった」を挙げることは適切ではないように思われます(もちろん、価値判断である「つまらない」は真偽の定まるようなものではないが)。
たしかに、コースワークと称した問題演習、理解しながら進むには多すぎる概念・モデルの暗記による修得等は面白くないだろうと思います。
しかし、それは経済学教育の問題であって経済学の問題ではないと思われます。

また、「自分の周りにいる修士の研究がつまらない」ことをもって「経済学がつまらない」と判断することも、誤っているように思われます。
というのも、Aの問題に関わる判断を論拠として「経済学はつまらない」と主張していますが、「自分の身の回りの修士の研究」をもって「経済学の研究」一般について判断することは
偏ったサンプルによる一般化であるように思われるからです。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/17(土) 07:03:33 ID:qs1W1wwa
>>116 の言っていることは、本人が思っている以上に本質をついている。

経済学部って、野球(経済の勉強)をやりたいと思って大学にいったら、
4年間素振り(経済学の勉強)だったようなもんだよな。
「野球より素振りの方が好き」という人は、大学院へ行って大学教師になって
一生素振りをやってればいいんだけど、
野球をやりたい人にとっては、4年間素振りをやらされたら我慢できないよな。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/17(土) 08:27:52 ID:OxM50NvC
>>119
こういうのを見るといつも思う。
こんなところにこんな事を書き込むって事は現状に不満があるって事
なんだろう。それはそれでいいんだけど、だったら自分が好きな事、
やりたい事のできる環境を作るなり探すなりすればいいじゃないか。
必要ならば大学をやめる、または入りなおすのも選択肢の一つだと思う。
その方がこんなところでぶちぶち文句を言っるよりもよっぽど
かっこいいと思う。自分から動かないとそういう環境は手に入らないよ。
口先だけじゃ何も変わらないよ。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/17(土) 10:22:17 ID:NQHB5VHY
>>119
「経済学」学なだけでしょ
しかも教科書を神聖視して、現実の経済と理論との齟齬は現実経済の方が間違っている、という一種の信仰を身につける

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/17(土) 10:40:20 ID:qs1W1wwa
>>120
自分の今の状態にはさほど不満はない。
しかし大学時代(経済学部卒)を思い出すと、その内容には不満がいっぱいある。
経済学のお勉強をゼロにしろとまでは言わないが、今の10分の1ぐらいにして、
そのぶん「経済」の勉強をさせて欲しかったと思う。

#もっとも、俺が大学を卒業したのはもう何年も前の話だから、厳密に言えば「今」の
#状況はよく知らない。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/17(土) 11:37:10 ID:diuUKdsb
物理をやらずに工学をやりたいと言ってるようなもんだなw
そりゃ大工仕事くらいならできるだろうけどww

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/17(土) 13:08:45 ID:X9pYj7rd
>>119
大学は勉強するために行くところだと
マジに思い込んでいた人が未だにいたとは。\(゚o゚;)/

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/17(土) 13:11:34 ID:ZinFu44P
いや俺は122のいうことがよくわかる。
高校生の自分は経済学というから経済板で議論されている知識が身につくと思ったら
なんとやってることは数学を使ったオカルト、イデオロギー。

ありえない、怪しい仮定立てて方程式解いてる。
もちろん答えは出てくるのだが so what? so what?

126 :116:2005/12/17(土) 13:37:27 ID:3Nd/mRf2
とりあえずバットがまともに振れるようになってから文句を言おうな

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/17(土) 13:46:39 ID:DTZ8Prut
経済板てキチガイの巣窟だろう

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/17(土) 13:48:44 ID:ZinFu44P
経済学信奉者はこれよく読んでな
経済学という学問そのものの批判は珍しくない

大阪大学経済学部教授 筒井義郎
「経済学は科学か」
http://w3iser.iser.osaka-u.ac.jp/~tsutsui/kaisetu/keizaihakagaku.PDF
結論:科学ではない。実証性を持つべきだ。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/17(土) 14:06:49 ID:3Nd/mRf2
そもそも経済学に何を期待しているんだ?
法律の条文や物理の公式のように
経済学=全て正しいものであってほしいのか?
それなら暗記するだけで使えるから楽でいいな

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/18(日) 00:08:33 ID:UN2k+zJk
空想の世界で遊んでいられればそれでいい、のなら何も言うまい。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/18(日) 00:30:15 ID:xzHw1yya
経済学部に何を期待するか。
ビジネスマンとしてやっていくために役に立つ知識・経験だろう。
人脈とか礼儀のように学校で教育するのが適当でないものを除いて具体的にいえば、
英語、統計、パソコン、法律などのスキル、
コミュニケーション能力、ディベート能力、
情報の価値を見抜く能力(情報リテラシー)、
世界の諸文化に対する理解、
それと未来を見通す歴史観だ。
あと、お勉強だけでなくサークル活動やアルバイトも人生にとって重要なので、
あまり学校へ行かないで済むように、くだらないお勉強は最小限にして欲しい。

それと重要事項。
学費はできるだけ安く。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/18(日) 00:33:38 ID:xzHw1yya
>>123
チミの考えでは、工学=物理学の一部分(応用)=大工仕事 なのか?

なんたる思想の貧困! その程度の認識で物理学が、とか工学が、とかいわない方が良い。
バイオテクノロジーが物理学の応用か? 少しは考えてみたまえ。

それに、工学部は現在学生の半分ぐらいが修士課程に進学する。
経済学部とはまったく状況が違うのだよ。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/18(日) 00:36:27 ID:xzHw1yya
>>126
一生、大学にこもって実社会に出てこないのなら、ずっとバットの振り方だけ練習してても済むだろう。
しかし、大部分の経済学部の学生は、学部4年間が終わると実社会に出て行くんだよ。
実社会では、「素振りしか練習してなかったので野球はできません」などという甘えは通用しない。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/18(日) 01:06:40 ID:+JtrhBrs
>>132
半分?
8割くらいじゃないの?

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/18(日) 01:17:00 ID:yCbRITAB
>>131 それがやりたいなら教養学部行けよ
入る前に学部の内容をよく調べなかったお前が悪い
どうせ偏差値だけで学部を決めたクチだろ

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/18(日) 11:39:52 ID:nzZf0ok9
もっと問題なのは、素振りが全てという教育を受けて、既存の公式の
係数をちょっと変えただけの「研究」でお茶を濁して、各教育機関の
研究職につき、そこで経済学教師として一生を終えるようなコースが
確立されていることだ。

研究している理論経済学者なんて、ほとんどいないでしょ。
ほとんどは経済学教師。
その再生産やっているだけが、経済学の実態。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/18(日) 13:29:19 ID:xzHw1yya
5年ぐらい前だったかな、吉川洋先生だったと思うがどっかの雑誌に
「最近のマクロ経済学の研究は進歩ではなく退化である」と書いてたな。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/18(日) 15:32:26 ID:mFdfX+Q1
>>137 単にケインジアンだからだろ。
吉川さんや小野さんからすればそりゃ退歩だろ。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/18(日) 16:15:46 ID:UcKW/x1r
現実性が無いからな。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/18(日) 16:21:49 ID:UcKW/x1r
>>128
経済学は、モラル・サイエンスであって、科学ではないのだよ明智くん。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/18(日) 16:33:49 ID:cHTzeUyy
>>131
そういう学部もおおくあるじゃん。
慶應のSFCを筆頭にした実学志向の大学が。
もっとも、ここ最近、慶應のSFCも企業からの評価もかなり下がってきて、
就職でも
慶應経済>>慶應SFCらしいけどね

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/18(日) 17:25:25 ID:JneDXBya
>>141
むしろSFC>>経済だった時代が信じられん
既にSFCは早稲田社学以下のお荷物でしょ

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/18(日) 17:51:43 ID:cHTzeUyy
>>142
カリキュラム的には
>英語、統計、パソコン、法律などのスキル、
>コミュニケーション能力、ディベート能力、
>>131氏が期待するようなカリキュラム満載なんだがな。
で、>>131氏のように、大学に実学的カリキュラムを求める学生も集まっている。
でも、企業からの評価が低いのはどうしてだろう?
要するに、企業も社会も、>>131氏のような人材は必要としていないということだよ。


144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/18(日) 18:07:44 ID:7Rfvw+K9
たぶん答えは簡単で

>英語、統計、パソコン、法律などのスキル、
>コミュニケーション能力、ディベート能力、

こんな専門学校的カリキュラムとAO入試のようなものを組みあわせたところで、
ちょっとでも問題が起こったときに論理的思考力で解決できる人材は育たないということ。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/18(日) 20:31:01 ID:SMcGSG3R
>論理的思考力
っていうか、経済学に特有な「論理的妄想力」でしょう。
これが無いと民も官も活気を失う。

だから逆に経済学の命すなわち核心は、
「論理的ロマン」「論理的空想」「論理的幸福」etc.さ。

問題が起きたとき、こんな事も起きる、あんなことも起きる。
だから結局こんなふうになってしまう。
解決策としては、これかあれか、さもなくばこのようにすればよい。

場合によっては、法律を変更するか施行するようロビー活動を行う。

ホリエモンや楽天はアメリカで既に行われていたことのモノマネをしただけであって、
物事を解決したわけではない。
ワンマンの通らないまた社会的責任の重い大組織になれば、彼らはひ弱だろ。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/18(日) 22:28:36 ID:diooeGtc
外資系投資銀行に就職したいと考えているのですが、
経済学の知識は本当に役に立つのでしょうか?
役に立つとすれば、どの分野の経済学が使われるのでしょうか?

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/18(日) 22:39:54 ID:QAI8LimJ
すべての分野の「論理的妄想力」が使われる可能性がある

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/19(月) 00:00:21 ID:T1lD3jZf
>>146
投資銀行にもよるが金融関係は経済学の知識がないとまったく話にならないと思う。
金利の動向についても中央銀行が重要になってくるわけで、
中央銀行は大抵マクロ経済学の理論に基づいて行動している。
経済学には金融論というまさにという理論があるからその辺を勉強するといいと思う。
ベンチャーキャピタルみたいなところだったら経営学の方がいいと思うけど。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/19(月) 00:41:08 ID:7MkpXxRy
>>146
マルチポスト氏ね
おまい見たいのは仕事で役に立たない

150 :111111111111:2005/12/19(月) 19:44:29 ID:6svZDh+n
 だってオマエラホリエモンみたいな香具師を担ぐ経済学なんだから
 しょうがないだろ

 "資本主義"ってその定義から言って自己資本を最大限に増やすことが
 使命なんだからマル経以外の経済学で彫りエモンを否定する経済学
 は有り得ないだろ

151 :111111111111:2005/12/19(月) 19:52:09 ID:6svZDh+n
 そもそも経済学の目的って何よ? 所得の格差を全く無くすことか?
 それなら通俗共産主義と変わらんな

 まず"経済学の目的"から定義プリーズ

152 :1111111111111:2005/12/19(月) 19:55:05 ID:6svZDh+n
 今後の経済学の未来はまず"叩き相手"のマルクス経済学がソ連の崩壊と
 ともに実質"崩壊"したのに伴い内部分裂をするかひっそりと死ぬかの
 どちらかしかないと思う

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/19(月) 22:18:06 ID:jfXHQdSo
「資本主義」って用語は、標準的な経済学では使わないから。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/19(月) 22:36:06 ID:ZJ1NgjU5
ってか釣りだろ。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/20(火) 00:49:33 ID:/KqDgjWV
なんか異様にのびてるなここ。
俺も経済の「知識」ももうちっと教えてもいいなとは思う。
抽象化しすぎて現実の経済の何と対応してるのかよくわからなくなるかもしれない。



156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/20(火) 02:17:07 ID:yE/Emjki
>>155
日本の経済学はなんか抽象的過ぎる
アメリカの著者の教科書なんか見ると
マンキューやスティグリッツ、ブランチャード(ブランシャール)あたりは
実例が豊富だよね。

初学者のうちは特に理論の「当てはめ」方を知るために実例が多いほうがいいと思うな

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/20(火) 02:24:42 ID:GNBpCLSg
言えてる。個人的には数学バリバリのも面白いけど
経済学フェチでない人は苦痛でしかないだろうな。
国富論なんかも実例がやたら豊富だ。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/20(火) 06:53:32 ID:k6jKwE4Q
だな 西村和雄のテキストみたいなのが経済学をつまらなくしている原因だろ

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/20(火) 08:06:44 ID:/HJ1Rv0g
>理論の「当てはめ」方を知るために実例が多いほうがいい

日本の経済学教師の再生産過程では、実例など学ぶこともなく、ひたすら
問題演習に徹するだけなので、経済学教師自身が実例を知らない

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/20(火) 20:06:00 ID:netZgyUq
「文系脳の恐怖」の実例。
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1121679703/383-391

素でベン図が理解出来ず激論を交わす…


161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/21(水) 07:53:20 ID:BCUM7VKH
文系脳なんて言うな!! なんか文系の人間はすべてバカみたいに見えるじゃないか。単なるバカで十分だろ。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/21(水) 08:51:59 ID:6a0/72Qn
って言うか。
数学といったって高等学校の普通科目なんだから。
「まずは」それが出来て当然なんだけど、実際にはそれが出来ていない。だから、バカ。
文系だからバカなのではなく。高校の基本科目が出来ないからバカ。そのような学生を入学許可した大学もバカ。お前もバカ。

経済学部の教員なのにBFまたはMWGも知らない・教えられない歴史系や政策系の人が居るのと同じ

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/21(水) 08:59:11 ID:H6N7ou01
また、マスコミが好きそうな言葉だなw

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/21(水) 13:17:01 ID:PtIPInVn
日本の経済学の教科書は、アメリカの教科書を日本語に直しただけ
実例の部分は翻訳するわけにいかないから、日本の教科書には実例が出てこない

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/21(水) 14:46:18 ID:yxmQusIc
高校での選択の幅が広過ぎると
いざ本当に自分のやりたいことが見つかったとき
人文・法系から経・商・理系への転向が困難になる.

それに今日ではハイテク特許訴訟なんかもあるから,
法学部といえども,高校レベルの物理・化学・生物・地学みたいな
基礎知識なんかは不可欠でしょう.

将来就職する会社だってITはもとより電器やバイオやケミカルなど様々だろうに.
スポーツ用品だって最近ではハイテク使っているんだしなぁ.

ナノテク中小企業の経理や営業なんか全然ヤル気が起きない人間になっちまうんだろうねw

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/22(木) 04:17:14 ID:+xryw88W
>>162
ちょっと考え狭すぎ。
自分の専攻してるものだけが経済学だと思ってるっぽい。
計量教えてる人ならMWGなんか知らんぞ。
経済学たっていろいろな分野があるし、分野が違えばお互いまったく
相手が何やってるのか分からないことだって不思議じゃない。
それくらい経済学の裾野は広いと思うしいろいろなところで役に立つ。
何も自ら経済学をそんな狭い範囲に押し込めなくてもいいじゃないか。



167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/22(木) 08:00:44 ID:b9R69SsU
>>162
日本の経済学は特に理論h偏重のような気がしてならない。
経済史系でもなかなかすばらしい先生っているよ、BF教えられるかがいい先生の基準でもなかろうに。

個人的には早稲田の元野教授が好きなんだが・・・本出してくれないかな

168 :167:2005/12/22(木) 08:06:34 ID:b9R69SsU
訂正
元野教授→本野教授
好きな先生なのに間違えちまったw

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/22(木) 10:34:48 ID:kWGCWnnv
>自分の専攻してるものだけが経済学だと思ってるっぽい。

理系崩れが、その鬱屈したコンプレックスを、数学力を誇ることで解消できる、
いわば理系崩れにとってのセーフティーネットなのが、経済学部ですからw

そういう連中は、数学に興味があるのであって、経済自体には関心がない
いまやそういう連中が跋扈しているのが、日本の経済学部

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/22(木) 14:09:54 ID:2s2dnfI6
>>165
>高校での選択の幅が広過ぎると
>いざ本当に自分のやりたいことが見つかったとき
>人文・法系から経・商・理系への転向が困難になる.
は納得。やっぱ大学入学まではねぇ。。。ある程度

>>166
MWGぐらいは読めよ。経済史の人でも読んでるぜ。

>>169
数学は得意でなくても、ある程度出来なければダメでしょう。
最低でも、小山昭雄(岩波)全8+別。こんなの読めて当然だろ

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/22(木) 19:47:41 ID:2/h969hD
本気で経済学を勉強したいのなら、小山の本ぐらい軽く読めないとね。
その程度もできない奴は経済学部に入学させるべきじゃない。

今は経済学部多すぎ、低脳を入学させすぎ
低脳まで経済学を教えようとするから「経済学がつまらない」などといいだす。
お前の頭の出来が悪いから経済学がつまらなく感じるんだよ。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/23(金) 00:02:29 ID:SkNsT8Qf
いや、つまらないという感情や感想は別に構わない。
一番嫌なのが理解し切れてないのに役に立たないというヤツ。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/23(金) 01:41:25 ID:zmmGgRig
君の言い分は間違ってる
われわれは物理学を理解していないが、物理学が役に立つことは知っている。
なぜなら物理学研究を応用した製品をたくさん利用しているからだ。

「経済学の理解が足りないから、経済学の有難さがわからないのだ」
これでは宗教家の言い分だよ。
そうじゃなくて、経済学を応用してこのような製品が開発されたという<ような>方法で、
経済学を理解していない人にも経済学の有用性を説明すべきだ。

その程度のことができないのならば、要するに経済学は役に立たないってことだね。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/23(金) 01:50:26 ID:fgVuy1vq
>>169
なんも分かってないな。
いまの日本の経済学部に跋扈してるのは、数学にも経済にも興味が無く、
ただ仕事で授業をこなしてるやつが大半。
数学に興味があるのであって、経済自体には関心がないやつなんて、ごく一部。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/23(金) 03:13:09 ID:n3PHvLwM
文系の研究者って世の中のために役立つことあるの?
とか言ってる奴ってさぁ、ホーソン工場実験とか知らない?
P.F.ドラッカーの論文とか、結構役に立つものは多いのだが

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/23(金) 09:01:30 ID:X1GToHVM
実用的に役立つことを目指すのなら実務家になれよ。
学術として他の研究者の役に立つことを提供することが目的でしょう。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/23(金) 09:24:27 ID:qn+aXBqA
あと、いまの日本の経済学部に跋扈してるのは

研究も出来なく、教育は種々のテキストを切り貼りして作ったオリジナルテキスト
を買わせて、公式暗記+問題演習をやるだけの、「研究者」が、
有識者として各種行政の審議会に委員として参加しちゃうんだよねw

今現在、無駄な大型公共事業とされているようなものも、大体こういう連中が
ハンコついて承認しちゃったから、開始されたものばかり。

本当に経済学部にいる連中の罪は重いな。



178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/23(金) 10:41:32 ID:hMOdGTgW
経済学者で審議会委員なんてなるのはごく一部だよ。
ほとんどの経済学者は、文字通り「学校と家を往復するだけ」の生活を送ってる。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/23(金) 11:05:05 ID:YcWI0Zfx
>>173
だからそれが入門レベルも理解できてないってことだよ。
談合が良くないってことも政府が景気対策に重要なウェイトを占めるのも
経済学の理論があってこそだ。
薄いテキスト読んだだけでこれらは説明が出来るのにもかかわらず
役に立たないと判断するということは
それすらも読んでない・理解してないということだろ。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/23(金) 11:17:15 ID:hMOdGTgW
「薄いテキスト」に書いてある程度の知識で「談合が良くない」とか言われても・・・
世間知らず、としかいいようがないな。

日本の企業では(アメリカの企業も実態としては大同小異だろうが)、
よかれあしかれ談合担当者は出世コースのエリートだよ。
キミのような世間知らずには談合は任せられない。
ということはキミは出世はできないってことだ。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/23(金) 13:16:19 ID:t6FLpJlo
180氏は世間について相当ご存知なんですね、ご立派ですこと。
それでも、漏れが上司なら180氏より179氏を談合担当者に任命するけどね。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/23(金) 14:09:29 ID:YcWI0Zfx
>>180
なんで経済の話してるのに出世の話になってるんだ?w

183 :1111111111111:2005/12/23(金) 18:10:56 ID:Xl0Ymrqc
 つーか1999年以前も経済学は使えないとコメントすると相変わらず
 経済学を知らないからだという輩が多かったけどキミ等にまかせていても
 世間がよくなると思わないところが多くの人が無意識に感じているもの
 ダカラ 経済学というのは政治無しでは有り得ないモノだと最近感じる

 そういう意味では別に餓死者も出ない今の世の中に経済学は要らない

 むしろ精神的な目標を打ち立てることの出来る宗教の方に人々は流れる
 だろう

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/23(金) 18:34:11 ID:qn+aXBqA
>別に餓死者も出ない今の世の中に経済学は要らない

貧困ってのが餓死しかないと思わせるのが、実は経済学の最大の目論見
で、餓死者がいないから貧困という事態がありえないと逆転する

しかし純粋な餓死での死者など実は少数
そこに至るまで他の要因で死にいたるのが普通
貧困ゆえに医者にかかれなくて病死なんてのもざらにある話
こういう現実と向き合う気概を喪失したのが、今のアメリカ流経済学
日本は無批判的にそれを受容しているだけ

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/23(金) 19:01:33 ID:jcPzzuBc
経済学って具体的にどんなことに役立っている?
ものの考え方に役立つってのはナシで

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/23(金) 19:09:28 ID:gd/R+6Ue
財政政策、金融政策の立案に役立ってる。
経済学の知見がなかったらめちゃくちゃになる。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/23(金) 20:07:46 ID:/bYQV86l
>>186
金融政策が発達したおかげでインフレの波が小さくなってきてるらしいね
緩やかな経済は弱者に優しい、経済学の知識が役に立ってるね。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/23(金) 22:00:10 ID:85OP5K0c
10年後には人工知能がすべてやってくれる学問のような気がする。
経済学者は(゚听)イラネ(゚听)イラネ(゚听)イラネ

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/24(土) 11:28:06 ID:hUrXxij/
>>185
確かに今こうして経済社会の中で生活してると実感がわきにくい。
経済学の原点は市場原理。見えざる手に導かれて社会の経済厚生が増す。
儲かると思うから商品やサービスを提供し、儲かると思わなかったら提供しない。
儲かる商品は不足しているもので儲からないものは余ってるものだ。
この原理が働くから政府は経済活動に多くの関与をする必要はないという理論だ。
じゃぁ経済学の理論を生かせてない社会と対比すると分かりやすい。
市場原理の働いてない北朝鮮なんかは衣服や電気はおろか食料すら満足にない。
普段の生活では蛇口をひねれば水が出る便利さみたいに分かりづらい。
もちろん市場原理に欠点がないとは言わない。
でも、アダムスミス以来、経済のあり方が変わって
今の経済的に豊かな社会があることは否めないと思う。

>>188
プログラミングをしているが無理。
というか人口知能なんて所詮電卓と大きな違いはないから。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/24(土) 13:13:27 ID:BDfpTv+g
>儲かると思うから商品やサービスを提供し、儲かると思わなかったら提供しない。

相変わらず発想が単純でいいね。
で、儲かると思って提供してるわけ? 今の労働力は?
時給800円で、政府が時短推奨の目標として定めた年間1800時間労働を
行っても、年収144万円!
それでもこんな境遇で働くフリーターがうじゃうじゃいるからこそ、今のサービス経済
化した日本経済が支えられている。
で、彼らは儲かると思って労働力を提供してるわけ???

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/24(土) 14:10:32 ID:c0Rsymer
>>190
俺は>>189ではないが、働かない場合に比べれば金銭的収入がある分
儲かってると言えると思いますが?
フリーター自身も働かないよりは儲かるから労働力を提供しているのでは?

自分の考えを言いたいがために他人のレスを曲解するのはやめようね。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/24(土) 14:21:25 ID:c0Rsymer
しかしまあ>>180とか>>190とか悪質なレスが多いね。
現実経済との理論の不整合を指摘すること自体は悪くないが
完全にピントがずれてんだよ。

>>180は「談合は一国の経済厚生おいて望ましくない」という話を、
勝手に出世の話という一社員もしくは企業にとっての望ましさの話
に変えてしまってるね。「誰にとって」望ましいのかを区別しないと
いけないということも分からないのかな?
>>181も言ってるけど>>180みたいなバカは欲しくないなあ。

>>190も勝手に「儲かる」を「平均的社会人の収入を超える」みたいな
意味に捻じ曲げちゃってるしね。まあこれは>>189の書き方が少し
親切心に欠けるってのもあるが結局のところ経済学を批判したいが
ためにわざと曲解してるって感じだねぇ。

少しは頭使ったら?

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/24(土) 14:37:51 ID:vZwDfksO
そんなに親切になって相手をする必要もないだろうに

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/24(土) 15:12:38 ID:Sx5Ee5yL
おっしゃるようなことは経済学部にいかなくても誰でも考えられる
ことであります。

195 :十文字[´・ョ・`]隼人 ◇WHEsOye9.Q:2005/12/24(土) 15:15:16 ID:jFHci+vr
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価字会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
草加に入信汁!!
こんなところで下らん論議する前にな!


196 :189:2005/12/24(土) 15:38:42 ID:/dTuQjol
>>190
一社独占だったら殿様商売でも儲かるだろ。
儲かるんだったら他社が参入して価格が下がるしサービスも良くなる。
そういうことを言いたいのだが。
一社独占で高い値段でお役所仕事されたら気分良くないでしょ。
あと何でそんなに煽り口調なの?

>>192
なんだろうねぇ。よっぽど経済学に嫌な思い出でもあるのだろうか。
経済学が分からない・知らない→どういうことに役に立つのか分からない
という思考なら理解できるが
経済学が分からない・知らない→役に立たない・現実的でない
というどうやって評価したか分からない短絡的な考えはやめて欲しい。
まさに食わず嫌いというか。おそらく他人から聞いたとか、
変な経済評論家のことが嫌いだとかそんな程度だと思うけど。

197 :111111111111:2005/12/24(土) 16:18:29 ID:6SYjLP5E
 そもそも儲かることはいい事なのか? 儲かりたいと思う気持ちは
 悪いことでは無いがミンナ儲けることばかり考える社会はおそらく
 非常に殺伐とした社会だろう(今)

198 :191:2005/12/24(土) 17:16:27 ID:c0Rsymer
>>196
>経済学が分からない・知らない→役に立たない・現実的でない
分からないものを役にたたないと考えてしまうこと自体は
誰にでも起こりえる話(自分も含め)だから、安易に批判は
できないわけだが(笑)、本当に役にたたないのかを
自分自身が学んで検証しようっていう姿勢がないのは
誠実さに欠けるというしかないね。

人には時間の制約だのなんだのがあるから「検証」するのは難しいがね。

>>197
「儲かること」(=金銭的な意味での裕福さ)は人の幸福を構成する
一要素でしかないから、儲けても儲けなくても世の中の他の部分が全く
変化しないのであれば儲かることはいいことだね。

とはいっても実際に「世の中の他の部分が全く変化しない」なんてのは
ありえないわけで、一個人を考えてみても、「他人より」儲けようと思ったら
時間を中心とした様々な「金銭以外の、幸福を構成する要素」が失われていく
のは間違いないでしょう。だから人はバランスを取ろうとするわけだな。

今の経済学で使われている多くのモデルでは企業は儲けることばかり考えているけど、
一個人に関してはそういうわけでもないですよ。
個人を分析するモデルに関しては、利己的・効用主義なのは殆どの場合に
当てはまるけれども、金銭(≒消費)だけを効用(≒幸福)の構成要素に
入れているわけではない。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/24(土) 20:00:11 ID:TKn5bRiO
まあ、日本の企業にとっては、経済学の教科書を真に受けて「談合は良くない」なんていってる奴は、
使いもんにならないと思うよ。
内部告発でもされたらたまらんからねえ、重要な仕事は任せられない。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/24(土) 20:04:19 ID:TKn5bRiO
>>189
日本でどれだけ政府が市場に介入しているか知らんようだね。
今の経済学部では、経済政策とか財政学とかは教えなくなったのかい?

ブッシュ大統領さんはイラク戦争にいくら使ったんだろう。
アメリカのGDPの数パーセント以上使ってると思うが。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/24(土) 21:20:36 ID:TKn5bRiO
ワシが若い頃は、
「市場原理だけではダメだから経済政策が必要であり、
経済政策を立案するために経済学が必要なんだ」と
いっておったもんじゃが、
最近の若いモンには違うことが教えられてるらしいのぉ・・・

市場原理のすばらしさを宣伝するだけなら、経済学なんぞ要らんと思うぞ・・・

202 :191:2005/12/24(土) 21:35:59 ID:c0Rsymer
>>199
お前>>180だろ?負け惜しみもいいところだなw
無理にお前の得意分野の出世ネタに持ち込むんじゃなくて(苦笑)、
もう少し意味のあるレスしてくれよ。

そういう書き込みはチラシの裏にでも書くか、ワタミか白木屋の飲屋談義で使うか
頭の悪いキャバ嬢にでも話しててくれ。な?

203 :191:2005/12/24(土) 21:39:39 ID:c0Rsymer
>>201
経済学者全員が市場原理万歳なら、確かに経済学の目的の一部は達成されるから
半分くらいは不要になるだろうね。

でも残念ながら市場原理万歳ってのはあくまで有力説に過ぎないんでね、
あなたの若い頃みたいな意見を持ってる人も多くいるわけよ。
宣伝をするのは決着が着いた後だろうから経済学が完全に不要になるには
まだまだかかるなw

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/24(土) 21:46:45 ID:TKn5bRiO
>なんだろうねぇ。よっぽど経済学に嫌な思い出でもあるのだろうか。

一番、経済学を嫌ってるのは実は経済学部のセンセ方じゃないかな。
学生から「こんなの勉強して何の役に立つのか」って毎日のように言われるだろうしねえ。
経済学のくだらなさ、教えにくさを痛感するだろ。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/24(土) 22:22:35 ID:jAIGNkcf
>>188
経済学に人工知能はいらない。エクセルレベルで充分。

206 :189:2005/12/25(日) 00:15:14 ID:ZvHKbR5t
>>200
だから市場原理はあくまでも経済学の原点だし
その欠点も否定してないだろう。
今の政府の行う各種経済政策はその欠点を補うものではあるが、
それらはまた市場原理の理論に基づくものでもある。
金融政策にしろ医療関係の補助金にしろ。
何ていうか、決め付けるの好きだね。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 01:26:30 ID:bBUbNm37
経済学はこのスレよりは面白いよ それだけは断言できる

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 02:11:25 ID:TahCOJ8M
今週のニューズウィークに、
経済学は地味な学問で地味な人が研究するものとあった。
そんな経済学もちょっとしたブームらしい、アメリカでは。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 02:14:41 ID:bBUbNm37
WSJによると学部生の専攻で一番人気があるのが経済学らしい

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 09:05:39 ID:pRhRa+48
株のイメージでもあんのかねえ。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 09:14:22 ID:xHGCbl80
アメリカさんには学部レベルの法学部がないからな。日本や欧州とは状況まるで違うよ。
日本の経済学部って、しょせん法学部に行けなかった奴がいくところでしょ?

10数年前までマルクス経済学が主流で、「どうやって日本で社会主義革命を起こすか」なんてことを
教えてたんだからねえ、経済学部では。
良くこんなものが大学として存在を許されてたもんだ。VIVA「学問の自由」!!

212 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2005/12/25(日) 09:17:57 ID:xNTyIwBB
みんな俺にレスつけて(涙

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 11:54:15 ID:P+gbiTiR
>>212

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 16:20:05 ID:8onAa0UM
アメリカでは立場が逆だしな。
経済学部生だと賢いというイメージがあるらしい。
日本では遊び人というイメージが強いが。
やっぱり経済学の本場アメリカでは講義のクオリティが違うのだろうか。

215 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2005/12/25(日) 16:25:51 ID:G1GCyTUH
>>213
君は素晴らしい人だ。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 18:30:02 ID:El/ipUHW
日本のイメージは
法学部以外の文系=カス
だからな・・・

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 21:18:45 ID:jYKSItsQ
就職は法=経済なのにね

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 21:27:05 ID:qbFw1+CT
>>216
東大法学部以外の文系はカスの間違えだろ。
早計や一橋の法学部がそれほど評価されてるとは思えない。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 21:55:41 ID:El/ipUHW
東大法は別名カス輩出ナンバーワン学部
つまり文系はすべてカス

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 21:56:45 ID:El/ipUHW
とかいう話になるわけよ

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 21:59:02 ID:xbIB8Ibu
小泉(慶應経済)、安倍(成蹊法)>>>>>岡田(東大法)

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 22:54:26 ID:cENaR4Xi
>>208
経済学は地味な学問で地味な人が研究する

ここが気になるな。アメリカでは地味なイメージなのか。
日本では社会科学の女王とか誰か言ってなかった?

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 23:35:15 ID:SUs5ieqy
>>222
誰も言っていない。言っていたと主張するならソースよろしく。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 23:38:20 ID:qbFw1+CT
>>223
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rls=GGLD,GGLD:2004-36,GGLD:ja&q=%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E7%A7%91%E5%AD%A6%E3%81%AE%E5%A5%B3%E7%8E%8B

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 23:43:12 ID:SUs5ieqy
>>224
そうくると思った。そのリンク先を全部調べろ。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 23:45:45 ID:XMqRQD9U
>>225
全部調べる必要あるの?
言われてるかどうかを証明する場合
必ずしもすべてが真足りえる必要はないと思うけど。


227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 23:49:49 ID:SUs5ieqy
>>226
そのリンクの中に言われているという伝聞ではない記述探せよ。
俺は

>日本では社会科学の女王とか誰か言ってなかった?

というから誰も言ってないと言ってるんだよ。お前が証明すべきなのは
誰が言ったかなんだよ。言われていると聞きましたと言ってる人間の数
じゃねえよ。



228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 23:58:30 ID:XMqRQD9U
>>227
そのリンク先の人が言っている、じゃまずいわけ?
誰が言ってるかなら当然そういうことになるが。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 23:59:26 ID:XMqRQD9U
>>228
そのリンク先を書いた人、に訂正


230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/26(月) 00:09:24 ID:/z23euJJ
>>228
そう思いたいなら勝手にそうやって脳内解釈しとけよ。
ただし注釈付けとけよ。

> そのリンク先の人が言っている

と見なすとかな。

言われているとわざわざことわって発言しているのに、おまえみたいに
それを言ったとか拡大解釈されたらさぞかし迷惑だろうな。まあ、この場合
べつに裁判沙汰にはならないだろうから実害はなさそうだけど。

どっちにしてもお前に、誰が言ったか調べる気なんかさらさら無いんだろ?
とりあえず、おまえの言ってることなんて全然証明されていないよ。
グーグルで検索したぐらい得意になってリンク貼ってる時点で終わってる。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/26(月) 00:33:41 ID:YiQ4VRff
Googleで検索して得意になる奴って結構いるんだけどな。
ネット掲示板ではその程度でもイッパシの論客扱いしてくれたりするし。

しかし学問には全く向いてないね。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/26(月) 01:11:54 ID:DTSOjhVQ
>>223
アバ・ラーナー

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/26(月) 02:11:16 ID:9LJXDNCr
>>230
元々・アバ・ラーナーが「アバ・ラーナーは「経済学は解決済みの政治問題を
その領域として選択することによって社会科学の女王という称号を獲得した」

って述べた事が始まりで、あちこちで言われるようになった。
慶應のHPとかまあいろんなところで「経済学は社会科学の女王」って説明は良くなされてる

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/26(月) 04:32:29 ID:d4nA0Aet
宇沢の自動車の社会的費用にも書いてあるよ
経済学批判の本にも書いてあるのに知らないとは
単なる思い付きで文句を言っているみたいだね

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/26(月) 12:42:05 ID:T67jGb3q
なぜ社会科学の「王」ではなくて「女王」なのか?
経済学が社会科学の女王であるとして、社会科学の王は何なんだ?

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/26(月) 12:58:56 ID:W6FCZah+
>>233
それって経済学に対する皮肉なの?

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/27(火) 00:57:46 ID:jzxiiyzx
エコン族風情がいい気になってるなw

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/27(火) 01:01:44 ID:JN4W9WAL
>>235
経済学は俺らのような男たちを勃起させるから女王

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/27(火) 08:36:43 ID:m6mugX+T
授業なんてどの学問でもつまらんとおもうが。
結局、勝手に本読んで勉強するんだろう。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/27(火) 09:03:47 ID:aVJVd5/B
つまらなくともためになればイイんじゃない?
まぁ、研究支援っといったところ

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/27(火) 09:27:09 ID:5MqMIbsn
>>239 そんなことはない

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/27(火) 09:40:29 ID:jzxiiyzx
>>239
そんなことはない
経済学は公式覚えて練習問題解いて試験受けるだけの、受験勉強と
変わらないルーチンワーク
物を考えない「指示待ち人間」を養成するにはうってつけの「学問」

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/27(火) 14:12:00 ID:5MqMIbsn
「経済学は社会科学の女王」ってどういう意味なんだ?

美しく飾られていて一応みんなが敬意を払うけど、実は何の役にも立たない、という意味なんじゃないか?
「経済学は社会科学の王」なら誉め言葉なんだけど、「社会科学の女王」じゃねえ・・・
誉め言葉ではなく、むしろ揶揄する言葉なんじゃないの。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/27(火) 15:20:17 ID:jiT1/QO6
大学進学を断念して語学の専門学校に入学した。
英語の成績が急上昇して2年間で英検準一級を取った。
そこで大学に編入したい。

以前、そういう書き込みがあった。
高校までの勉強に拘泥せず大学で改めて自分に合う勉強法を見つけたらいい。

245 :111111111111:2005/12/27(火) 16:53:08 ID:cbdHIkOD
 語学の専門学校行って英検準1級は恥ずかしいだろ(w

 俺は仕事で使っていただけでTOEFL644点だけど...

246 :111111111111:2005/12/27(火) 17:01:21 ID:cbdHIkOD
 つーか 経済学がつまらない以前に現実問題がつまらないんだろうな...

 貧困の差は結局相対的な問題でしか無いし,物質的な問題を解決しようが
 世の中を構成する人々が必ずしもより優れた人々になり面白い世界に
 なることは無いと実感した2005年だったな... まだ黒人やアフリカが
 貧しかった80年代はリアルで面白かったな...

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/27(火) 17:03:20 ID:Vs36XAPo
>>245
それは自慢なの?それとも644点しか取れないって話なの?
中途半端すぎてよくわからん。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/27(火) 17:03:52 ID:HRgoH6rr
普通に大学行けば英検2級さえ取れない。


249 :111111111111:2005/12/27(火) 17:04:25 ID:cbdHIkOD
 何だオマエは644点以上なのか...? それはスゴイな...

250 :111111111111:2005/12/27(火) 17:05:52 ID:cbdHIkOD
 いや栄研準1級なんて語学学校行って取るものじゃないだろ...

251 :111111111111:2005/12/27(火) 17:09:31 ID:cbdHIkOD
 まさか644点をTOEICと勘違いしているんじゃないだろうな... 勿論TOEIC
 は990点だが... 650点以上は尊敬するよ...

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/27(火) 17:10:27 ID:Vs36XAPo
>>249
俺は620点だけど、周りでは低い方。
620ぐらいって自慢していいの?

253 :111111111111:2005/12/27(火) 17:12:30 ID:cbdHIkOD
 いや別に自慢してないけど俺より点数低いおまえがイワンでくれ...

 語学学校行ったら英検1級くらいは当たり前じゃないのか? 俺は
 受けたことは無いんだが... 

254 :111111111111:2005/12/27(火) 17:14:11 ID:cbdHIkOD
 そもそもTOEFL受けている周りって どんな香具師等? 英文科の
 バカ学生とかそんなもん? TOEFLなんて日本ではまだマイナー
 でミンナ受けるものでは無いと思うんだけど... 英文科で
 経済学部卒の俺より低いってもうダメだろ...

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/27(火) 17:18:34 ID:/LxUnIUS
>>235 >>243
英語にはないがラテン系の言語には男性詞や女性詞という概念がある。
「経済」や「経済学」は女性詞。「経済学者」になると男性詞になってるけど。
たぶん女性詞だから「女王」なんていわれてるのだと思う。

256 :111111111111:2005/12/27(火) 17:23:00 ID:cbdHIkOD
 まー 俺くらい玄人キチ外になるとKAZAA LITEで洋画はミンナ
 原語で落として見ているというのが当たり前だけどな... この前
 

257 :111111111111:2005/12/27(火) 17:23:45 ID:cbdHIkOD
 略

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/27(火) 22:55:24 ID:SOxzYIu+
>>255
ラテン語で「学問、科学」を意味するscientiaが女性名詞だからでしょう。
そもそもが神学が中世にregina scientiarum, すなわち「学問の女王」と
呼ばれていて、更にガウスが数学を「自然科学の女王」と呼んでたのをも
じったものだと思う。「社会科学の女王」ならばregina scientiarum
societatisくらいかな? socialisを「社会の」とするのはラテン語では
ちと無理があるような。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/28(水) 06:09:55 ID:Qf4mWZbN
>>254
確かに TOEFL って基本的には英語圏に留学する学生の英語力を
検定するためのテストだから普通の人は受けないよね。
600あれば経済系の大学院に留学するには十分。
最近はTSEのスコアも要求されるようだけど。
>>252は多分TOEICと勘違いしてるっぽい。



260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/28(水) 11:47:12 ID:OwWAg7aY
女王というより女王様気取りなのは分かるが・・・

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/04(水) 20:45:04 ID:tO8PIkTn
神学が学問の女王でなくなったことは確かだ

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/05(木) 12:27:50 ID:mUPZ82FO
神学は、学問内容が尊敬されていたわけではなく、キリスト教会と結託して威勢を張ってただけだろ。
政治と結託してる今の経済学と同じだな。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/05(木) 12:30:54 ID:xW0WuBvx

朝日新聞  NHK  日本テレビが社民党の指示を受けて政治工作用の情報操作を 政治家  経営者にたいして行っている。
これは 政治では 自民党  民主党  公明党に対して行われているものであり上記の政党を 社民党の政策に従わせるために
国会内の番記者を使って 行っているものである。さらに 企業に対しても行っているが これは 社民党系の
労働組合を 企業に築いて 企業を 労働組合のものにして企業を破壊しようという目論見からである。
マスコミは このとき 政治家に対しては 政策を作るための有用な
民間情報を提供と偽り企業にたいしては 経営企画の提供といって 経営のっとりのために
情報と提供してくるわけである。この情報工作を行っている連中は 以下のようなやり取りでおこなっている

情報偽造のおばさん 
「  そうですよ  そうですよ  いってましたよ
ききましたよ 取材メモに書いてますよーーーーーーーーーーー」
注 伝聞証拠
いいっぱなしの証拠とでも言っておきましょうか。
つまり,この証拠は,捜査当局が一方的に供述者から聞き取った内容を
書面におこしたものであって,果たして正確なものかが怪しいのです。
怪しいのは,人の供述です。ですから,そのまま鵜呑みすることは真実発見の上で危険なわけです。
単に一方の立場にある者が話を聞くだけじゃなく他方の立場にある人にも質問をさせること,つまり,反対尋問することが適当なのです。
そこで,原則として,伝聞証拠は証拠として採用することはしません。
検察官をして,伝聞証拠にある事実を証明しようとする場合には,
公判廷に供述者を連れてくるほかないのです。これが 伝聞証拠というものであり ほとんど 証拠能力がないものである
奇妙なことに このおばさんは 取材源の人間と第三者が
直接接触することを 絶対許さず ここ十年間 取材が始まってから
一回も 被取材者と 第三者をあわせようとしないのである。
テレビ局の 管理者も あわせようとしないので管理者も処置に困っているのである
これは 偽造発覚の隠蔽の目的を十分疑わせるものである
 



264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 01:15:50 ID:ZVngLq7v




81 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)