5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

10年後、わが国の小売業は・・・・。

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/12(月) 09:31:56 ID:mnk3nmkf
現在、日本はインターネット業界で急速にブロードバンド化が進み、サービスも多種多様になっています。
それにともない、通信業界にもいろいろな変化がみられている中で、
ネット通販という消費者の在宅売買を目的とした商売が出始めたました。
もし、このままブロードバンド化が進み在宅売買が主流になれば、
小売業は昔ながらの消費者と業者の直接売買はなくなってしまうのだろうか?
それとも、新たな道を模索しうるのだろうか?そんな事について語り合いましょう!!

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/12(月) 11:47:19 ID:UB5nfXeL
新しいチャンネルが出来ても古いチャンネルは生き残ると思う。
テレビが出来てもラジオが生き残り、インターネットが出てきてもテレビが
生き残り、電話が出来ても電報が生き残りというようなものだ。
でもそのままの形で生き残るのは難しいので新しい意味付けが必要です。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/12(月) 12:57:08 ID:LYN3Zug0
日用品はどう考えても無くならんだろ

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/12(月) 15:57:47 ID:6I6dgAHJ
電話回線では物は運べないからなあ
日用品に関して在宅購入が主流になるとは思えない
実際ラジオショッピングやテレビショッピングだって利用が限られているでしょ


5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/14(水) 09:24:05 ID:coVOUjSD
>2
例えば?

>3
確かにそうだね。
では消耗品や娯楽品(?)または食材etcはどうだろうか?


6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/14(水) 11:40:31 ID:E3uv/zPj
ヤフオクで六代目山口組継承式DVD販売中!
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/kiss5577?

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/15(木) 01:20:49 ID:6GOLu0t8
 ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
  今まで無かったスバラシイ商品を紹介します!
 ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 革新的な自動車用アロマテラピー芳香剤です。

 一度、お試しになったらいかがでしょうか?
 http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b63122541

 宜しくお願いします!!

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/15(木) 10:44:04 ID:yJGR4xmu
普通にない。店頭販売じゃないと品を見定めづらい。
実際に商品に触れたりして買い物そのものを楽しむ人が少なくないしな。
漏れの場合アマゾンなんてどうしても本屋にないときしかつかわんよ。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/19(月) 09:09:30 ID:20VNqJ7a
>8
なるほど。
では、10年後の小売・卸売業を展望した場合、
現状とどのように変化しているだろうか?

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/19(月) 10:30:00 ID:3T1mIxu2
小売と消費者の関係より,メーカーから小売までの流通段階のほうが大きく変わりそうな気がする

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/19(月) 15:54:37 ID:69R8jYJg
http://www.fieldsystem.ne.jp/rank/default.asp?key=%8A%94%82%BF%82%E1%82%F1%82%CB%82%E9&pno=1

株って儲かるのか?

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/20(火) 02:17:33 ID:h6xhAAVs
デパートとかの付加価値の源泉って、
物を売ってることじゃなくて、
展示していることなんじゃないかな。

だから、そのうちデパートは入場料をとるようになるかも?

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/22(木) 04:15:09 ID:OTMP5662
たった十年では、小売業がどうのこうのなることはない。
eコマースが発展しても、最終消費者に直接販売する小売業の形態はなくならん
何故なら小売業の役割のなかには、ショッピング自体を楽しむ顧客心理を
満足させる場を提供する役割も兼ねてるからね。
町に出ても店がなくみんな家でネットで買い物なんてありえないでしょー

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 00:26:55 ID:gXsiRZ3E
それよりまちづくり3法改正の方が気になる。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 06:24:29 ID:qrytI1Gx
人件費削減店員が機械になる

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 09:02:00 ID:dSbhJHg+
>>5
個別宅配とまったく逆の発想がMSDでしょ。
おして知るべし。

ちなみにマーチャンダイジングストアな。
念のため。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/08(土) 13:05:02 ID:aC187X/l

■全社で使う燃料調達で価格変動のリスク低減に挑む
 私が就職活動をした時期は景気もそれほど悪くはなく、求人状況はそれほど厳しくはありませんでした。
就職に際しては製造業を希望し、電気や機械や素材メーカーをいろいろと訪問しました。
その中で、あまり外からは目立たないけれど優れた技術を持っている素材メーカーのダイナミズムに惹かれ、
OBや人事の方の話を伺った上で自分に合っていると判断し、当社を志望しました。
 私が現在所属している資材調達部門は、会社の生産活動に必要な原材料や機械の購入を仕事としています。
企業が増益するには、販売量を上げるか、売価を上げるか、コストダウンを図るかのいずれかしかありません。
このうちのコストの部分、すなわち原材料をいかに安く調達して会社に貢献するかが資材調達部門のミッションになります。
 私が担当しているのは亜鉛や銅の製錬工程で使用する重油、LPG、石炭、コークスなどの燃料類です。
重油、LPGは国内の石油会社等から購入しています。一方、石炭やコークスは、主に中国から輸入しています。
全社の使用分をまとめて購入しますので量も金額も膨大です。
 重油の価格は、OPECでの原油の産出量、ニューヨーク商品取引所(NYMEX)での原油価格、為替、中東情勢などによって変化します。
一方、コークスの価格は、生産国である中国側の思惑や需給のバランスで決まります。こういった相場を常に意識しながら仕事をしています。
 石炭やコークスは、調達先の価格が上がったからといって、すぐにほかの安い調達先を見つけて明日から切り替えるというわけにはいきません。
炉での燃焼試験も必要ですし、それなりの安定した量と品質を確保しなければならず、切り替えには時間を要するからです。
価格変動のリスクをいかに低減するかを課題として取り組んでいます。



18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/08(土) 13:06:08 ID:aC187X/l
■資材調達は企業の利益を高める重要な部門
 学生時代は、学問は机上の理論という意識で勉強していましたが、社会に出ると、その当時に勉強すべきであった、
もっと真面目にやっておけばよかったな、ということがたくさんあります。特に英語のスキルは仕事では欠かせません。勉強しておくことを勧めます。
 資材調達は、企業の利益を高めるという意味で重要な仕事です。価格の情報は、当然ですが売る側が握っています。
買う側は、国際情勢など見極めながら、価格に関する情報を適切に把握して理論武装しておかないと交渉ができません。
資材調達にも戦略性が求められています。厳しい交渉の末に相手から値下げを引き出したときは、たとえわずかな金額ではあっても会社に貢献していることを実感します。



19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/08(土) 13:07:16 ID:aC187X/l
就職活動は社会人になる第一歩です。社会が様々な企業で成り立っている事を知る、
自分がこれからどのように社会に関わっていくかを考える良い機会ですので、自分自身をもう一度見つめ直す事が大切です。
必ず'この会社で働きたい'と思える企業は見つかるはずですので、大変だと思いますが頑張って下さい。




JOB

半導体の調達業務。半導体というと馴染みが薄いかもしれませんがPCに内蔵されているメモリや携帯電話の着信時に光るダイオードなど身近な物に半導体はたくさん使われています。
サーバーやネットワーク装置に使用している半導体を調達しており、月あたりで5億円前後の購買業務となります。


実感したHITACHI(日立だからできたこと)

日立の資材という事で、製品が信頼できるのだから人も信頼できると取引先(部品メーカー)に思って頂いていると感じる機会が多々あります。
資材は特に自分から見て役職上位の方と仕事をする事が多いので、取引先幹部の方とビジネスを進められるのはネームバリューがあってこそだと思います。


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 12:26:04 ID:MKmb8PId
次はヨーカドーがダメポ。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 01:20:44 ID:w2DHSszV
大店法ですら、日本の商店街を壊滅的にさせるほどのインパクトがあったのだから
インターネットの普及はなおさらではないか。
繁華街の一等地に店を持つよりは、検索エンジンの1ページ目に載るほうがよほど安上がり。
従来型の小売業はよほどサービスに付加価値を持たせない限り、軒並み潰されるのではないか。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 12:47:11 ID:+B9v7PVQ
両輪で続いていくよ。現物を見たい、直で買いたいなどの要望は無くならないし、
商品の程度に差があるもの(中古車、生鮮品など)などはネットでどれ程訴求でき
る様になるか判らんが、ネットがどれほど普及してもリアルな世界は無くならない
と思うんだが。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 00:41:29 ID:gK7eFiBX


9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)