5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

マルクス経済学・マルクス主義・7発目

224 :Jimmy:2006/08/07(月) 13:01:04 ID:/tcHEqwH
 一つ付言しておけば、青木孝平氏は、宇野価値形態論の先に見たような
循環構造に言及して、それこそが宇野が弁証法や概念の自己展開論を取っていない
証左であると主張しているのだが、これはひいきの引き倒しとでのも言うべきで、
むしろ弁証法とか概念の自己展開論とは、こうした循環論証の密輸なしには
成り立たない擬似論証法でしかないこと、そのことに気づくべきなのである。
 宇野自身がげーゲル論理学に深く魅入られていたことを傍証するような
発言は至る所にあるし、原理論の章立て一つとってもそれは明らかではないか。
宇野がもし仮に弁証法から逃れているというなら、鈴木=岩田もそうでなくては
ならなくなる。

500 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)