5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

マルクス経済学・マルクス主義・7発目

1 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/07/22(土) 12:36:37 ID:g7k03wdf
さあ、ラッキーセブンですぞ

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/economics/1146739210/l50

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 18:14:28 ID:DNIc/7qN
そうだよなあ。いまマル経で
西部といえば西部邁ではなく忠さん。
青木といえば青木昌彦ではなく孝平さん、
かもしれない、ム?


689 :小鉄ハン:2006/09/25(月) 19:05:51 ID:CFhwOZT3
>>687
>なお、岩田氏の名著の新版は私の想像では多分出ないのでは
>ないか。

 出まっせ(一抹の不安もあるが)。もう原稿自体は完成寸前らしい。
まあ、だからすぐ出るとは限らないが。

>>688
>いまマル経で
>西部といえば西部邁ではなく忠さん。

 一次ブントの方ですか?アンポは大変でしたか?
 虎は死して皮を残すがブントは死して…
 ところで新西部さん、本人の承諾無く丸系と言い切っちゃっていいのれすか?

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 19:48:03 ID:DNIc/7qN
西部忠さんは経済理論学会の会員ですから○系と言っていいのでは。
なお、一次ブントは知りません。保守転向後の西部邁なら読んでます。

691 :小鉄ハン:2006/09/25(月) 20:14:30 ID:CFhwOZT3
 まあそうですね。でもあの学会は(特に最近の規約では)マルクス経済学というより、
広く非主流派の結集を訴えた会になってます。いろいろな立場の人がおられるようです。
『資本論』は一応事実上グランドセオリーにはなってはいるようですが。

692 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/09/25(月) 20:17:55 ID:igy9WrIR
>>662
宗教が持つ効用のひとつに「ヒーロー効果」があると思うんです。
これは要するに財が有限でみんな満足できない場合、誰か特別な
ヒーローをつくり上げるんです。そうしないと資源は間に合わな
いからです。つまりヒーローを崇拝しヒーローに自己同化するこ
とで有限な財をごまかすということです。天皇、プロスポーツ選
手、アイドル・・・いろいろ出てきますが、もちろんまったく熱
中する人もいれば、ごまかしに気付きつつも乗る人もいるでしょ
うけども。今の地球の環境問題、これも資本家が作り上げたわな
かもしれない。もちろん共産主義も。頭のいい人なら共産主義が
なんらビジョンを持たぬ妄想であり、やっぱり共産主義って嘘で
だめだということは見えていたはずです。事件では一番、儲けた
人を疑えという鉄則がありますが、知ったら殺されそうだけど
資本家が犯人だと、全てつじつまが合うんですよね。少なくと
も資本論で革命を起こすことはできても(そのため道具として
は資本論は最上のものでしょう)、運営はできないなとわかっ
たはずです。ですから一度革命を起こさせ、要所要所で例えば
レーニン、トロツキー・スターリン・フルシチョフ・ゴルバチ
ョフに誘因を与えれば自然崩壊する。資本家万歳になるわけで
す。環境問題も、貧しく発展途上国をそのまま資本家の言いな
りになることを目指して大げさに騒いでるのかもしれない。
スティグリッツも発展途上国の金利を下げ、産業をある程度
育ててから自由貿易にすればいいところを、IMFが全部ぶ
ち壊して、逆のことをして貧しくしていったと「世界を不幸
にしたグローバニズムの正体」で書いています。そういう中
で資本家も「ヒーロー効果」をうまく使って自分の利権を守
っていると思いますね。


693 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/09/25(月) 20:31:33 ID:igy9WrIR
ちなみにスティグリッツはグローバルニズムのプロセスについては、
弾劾していますが、グローバルニズム自体は世界を幸せにすると確
信しているそうです。コミュニタリアニズムと絡めれば、面白いも
のができそうですね。
 さて皆さん資本制の中で必要労働は概念に過ぎず、実体はありま
せん。本当に共産主義を成し遂げるなら、その実体のところをどう
作ればいいのかわからなければなりません。であれば共産主義もま
た復権もあるでしょう。
できた人には大長老くろしろー異次元経済学賞を授けましょう。w

694 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/09/25(月) 20:53:52 ID:igy9WrIR
あとここは宇野勢に押されてますが、宇野も「名目」労働価値説なので
ダメです
というより労働がまったく見えていない。流通であれ商人であれ、人間が
貨幣の代償として、有限な唯物世界の中で、物理的な変換を見せた活動
を「実質」労働といいます。空費などととんでもない。
つまり労働とは自然の土台、社会の土台の元に労働対象物を労働手段(
機械など)と労働者からなります。この五つを考えれば利潤の源泉も
早分かり、経済原論というものも多少はましな原論ができるでしょう。

695 :なんだろね:2006/09/25(月) 23:29:57 ID:Yhx3yhma
オレは札幌で西部ちゃんたちと「地域通貨」で楽しんだよ。北大のパラダイス
ヒュッテでみんなで集まったりしてね。

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 23:35:14 ID:cyeK+aUz
脳内データや捏造データにはもううんざり。 客観的なデータに基づけば、議論の必要など一切なし。
【2007年度大学難易度決定版】
S 東大 京大
================超エリートの壁==================================
A+ 一橋 東工大 
A 大阪法 名古屋法 横国経済 神戸経営
A- 早稲田政経 法 慶応法 経済 横国経営 大阪経済
A-- 筑波第二 名古屋経済 東京外語(英、スペイン、フラ) 神戸経済 
=================エリートの壁===================================
B+ 九州  東北 慶應商
B- 北海道 お茶の水 横国教育 千葉 首都  慶應文 SFC 早稲田商
B-- ICU 金沢 広島 岡山
=================名門の壁==============================================================
C+ 熊本 学芸 東京農工  東京理科 同志社  横浜市立 上智
C- 埼玉 新潟 静岡 津田塾 奈良女 電気通信  明治 立教  名市  学習院 立命館 大阪市立
滋賀 信州 群馬 三重  青山学院 中央 関西学院 
=================二流の壁==============================================================
D+宇都宮 岐阜 徳島 長崎 鹿児島 法政 関西 
D 名古屋工業 九州工業 小樽商 茨城 京工繊 
代ゼミ最新ランキング(2007最新版が出ました)
http://www.yozemi.ac.jp/rank/gakka/k_keizai_zen1.html
河合塾最新ランキング(2007最新版が出ました)
http://www.keinet.ne.jp/keinet/doc/rank/rank2007k_01.pdf
横浜は住みたい街ランキング 堂々の2位
http://www.major7.net/frame/frame.php?type=23
夜景のきれいな街横浜
http://www.welcome.city.yokohama.jp/tourism/nightlife/nightview/1000.html
安全な街横浜 人口1万人当たりの犯罪件数
http://www.city.yokohama.jp/me/stat/daitoshi/new/h180100.html

697 :かつて○だった男:2006/09/25(月) 23:38:15 ID:Ty55d7Gd
>>671
一点補足したい。
在庫が可能な場合は教科書的世界に近くなる。
在庫の数量が多くなるにつれ在庫費用も大きくなるという設定だ。
この場合
生産済みの生産物に対する支払い=固定費用
在庫費用=可変費用
となり、教科書の世界に近くなる。
以上だ。
>「費用とは無関係に、価格と供給量だけに注目する」
と解釈できるかどうかはアンタのほうで検討してくれ。

698 :Jimmy:2006/09/26(火) 00:56:39 ID:NWmE89fo
またしてもダヨねなんだが、要は資本がどのように行動するかよく嫁、ツーだけだと思う。

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 23:17:47 ID:fLUL+o9f
世間ではリフレだの、アナマルだのと流行ってるようですが、何か手っ取り早い経済学の入門書はないかと苦戦してます。
一応、ハイルブローナーは読んだのですが。。。ハイルブローナーだけでも結構問題意識は学べます。
一般的過剰供給、利潤の正当化等。(シュンペーターは利潤の正当化に、企業のイノベーションを用いた?)

んで、岩井の貨幣論を今さらながら読んでるんですが、読む過程でけっこうな経済学入門になる。
マルクスの労働価値説と市場のファンクションを考える近経との違いも改めて知りましたし。
さて、価値形態論の相対的価値と等価価値というのがやっかいなもんでよくわからない。。。いや、何となくはわかるんですが。
上着が等価価値たりえるのは何故なのか?リンネルと違って即物的・利用価値がある、あるいは人が利用価値があるととりちがえるからなのでしょうか?


700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 08:40:32 ID:/joP8fRy
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
どうすればくろしろーさんのようなメンヘラにならなくて済むでしょうか?

私はくろしろーさんのように、
休職したり
女に逃げられたり
無責任で恥知らずな発言をしたり
現実逃避して経済学に逃げ込んだり
根拠のない主観によるトンデモ理論を主張したり
他人の発言を無視して自分勝手好き勝手に振る舞ったりしたくありません。

マイナートランキライザーに頼って精神錯乱気味で
心神喪失の状態にならなければ大丈夫でしょうか?

自分の恥をわざわざ自分で2ちゃんねるに晒さなければ大丈夫でしょうか?
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

701 :くろしろー:2006/09/27(水) 08:59:09 ID:NqKOGD9I
残念ながら彼女候補はもういるのだ。 ワッハッハ。
〉価値形態論 あれは=が抽象的人間労働だけで、左辺が売る側、右辺が買う側と固定されているのが読解のみそです。

702 :なんだろね:2006/09/27(水) 13:12:02 ID:GGsa5Fy8
札幌で西部さんたちの「地域通貨」にちょっとだけ関わったが、この
「地域通貨」なるものは、宇野理論流に言えば、「貨幣の諸機能から
流通手段としての機能だけを切り取った存在」哲学的に言えば、「物
神性を喪失した擬似貨幣」と言えばよいのだうか。

うん、こう考えると、岩井先生の言う「貨幣」に近くなるな。この意味
では、あのトンデモ本にも効用があったということか。


703 :Jimmy:2006/09/27(水) 17:47:36 ID:4sW/Dz00
>>702
そもそも「地域通貨」は何を目指していたのですか?
それに参加すると、よそでは入手できないお宝が手にはいるとか・・・
分かりやすいメリットのない考え方とか、システムは浸透しないし
長続きもしない、そう言うことだったのではないでしょうか。
元々「労働証書」みたいなもので「貨幣論」に引きつけて解釈して
どうにでもなるものじゃなかったんでは。

704 :くろしろー:2006/09/27(水) 23:02:09 ID:NqKOGD9I
思えばGDPとか○では労働になっちまうんだよな。寒い。

705 :小鉄ハン:2006/09/28(木) 00:41:07 ID:ZDQy2jok
>>701
>残念ながら彼女候補はもういるのだ。 ワッハッハ。

良かったじゃねーの。ある意味更正のチャンスだよ。
マルクスだの宇野だのに(あるいは学問一般でも同じだが)人生のかなりの
部分を割いてるような人間なんていう方が、元来オカシナ人間だよ。そうい
う人間が社会生活の面で結婚してようが、社会的に「偉い」とされる(?)類
の職業に就いていようが、この点は変わらない。

これを機会にこんな世界から足を洗ってカタギになりなよ。
くろしろークン。

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 03:02:33 ID:4HAozrKS
彼女候補って、要するに片思いだろ

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 08:23:29 ID:sLRsV+m9
小鉄さんのその考えって、
吉本の自慰サンに似てるね。
さーて、寝るとしようかな。

708 :なんだろね:2006/09/28(木) 11:08:26 ID:UOfPfrpy
いやいや、ママゴト。西部さんも「最初はそれでいい」なんてことを言っていたね。
ただ、実践的な問題と言うより、前述したとおり「貨幣とは何か」を考える材料に
なつたのは確かですね。

709 :Jimmy:2006/09/28(木) 12:13:37 ID:o9IRVm6k
>>708
>「貨幣とは何か」を考える材料になつた
 そうですか。では「物神性」云々は具体的には何を指すのでしょうか?
 「強制通用力」とも違うんですよね。無価値な紙券に価値が内在している
 かのように「見える」というようなことでしょうか。そうして地域通貨に
 はそれが欠如していたと。だとしたらそれはどうしてなのでしょうか。
 単にそれを使うメリットがなかっただけのことではなかったからのように
 思えます。

710 :小鉄ハン:2006/09/28(木) 16:11:50 ID:ZDQy2jok
>>707
確かに昔好きだったな、吉本さん。その残り香が「大衆の原像」ちっく
に残ってるのかも知れませんw。

711 :くろしろー:2006/09/28(木) 19:17:41 ID:wMSEfjm5
〉705

712 :くろしろー:2006/09/28(木) 19:23:31 ID:wMSEfjm5
〉705
いやありがとう。いきなり二児のパパになるかもな。まあ今年と来年は結婚活動だな。秘策もあるし。 子供に価値形態論とかしこむのは児童虐待?

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 19:44:23 ID:Y1YiAuI9
安部政権下では逮捕です

714 :くろしろー:2006/09/28(木) 21:50:14 ID:wMSEfjm5
いいコメントだな。俺は今さらライ麦畑何か読んでるが、これはいけてるね。

715 :かつて○だった男:2006/09/28(木) 22:59:47 ID:bd6NguFO
>>697は検討したのかな。
本当に「費用を無視して価格と供給量だけで注目している」とすれば、
少なくとも経営者になれんわなw。トンデモ研究者にはなれるかも知れんが。
>>703
これは俺も聞きたいな。「物神性」なんて単なる言葉の遊びだよw.




716 :通りすがり:2006/09/28(木) 23:46:22 ID:b9/O1lk9
お久しぶりです。って誰も覚えてないだろうけど。
「地域通貨」って結局ご近所様の互助会みたいなもんで、
たんに政府の社会保障切り下げの補完物にしかならない、
というのは穿った見方ですかね。

717 :Jimmy:2006/09/29(金) 00:14:12 ID:oEpfXNZl
その補完物としてすら機能せず潰えた、というのが実相に近いでしょう。


718 :かつて○だった男:2006/09/29(金) 00:57:22 ID:H3iXrF1V
挑発に乗ってこんな。
さてはJimmy&通りすがり&かつ○連合(?)に恐れをなして退散したかな?
○の連中もだらしないわなwwww。
くろしろーはハッピイだな。いいことだ。


719 :なんだろね:2006/09/29(金) 11:27:05 ID:WvqwrX6l
ちと仕事が立て込んでいたので・・・。「恐れをなした」のではありませぬ。

一、「流通形態論」という場ではその背後にある生産過程は見えず、その
「売買」しか見えないのです。ですから、導出結果としての供給曲線と需
用曲線があればよいのです。

二、現実の企業の平均・限界費用曲線は「なべ底型曲線」であることが報告
されています。生産量の増大につれて費用も増大していくという事態は100%の
稼働率近くの場合に起こる特殊事例です。費用曲線がどういう形になるのか
という問いはむしろ経営学の問いでしょう。

地域通貨については皆さんのご指摘のとおりでしょう。でも、このママゴト
面白かったよ。

720 :Jimmy:2006/09/29(金) 12:10:05 ID:K2TgsErr
>>719
一について。
イエそのことを議論しているのではなくて、その曲線が右上がり(下がり)
になることを保証することは出来ない、よって貨幣の価値尺度機能を
価格変動の重心を作り出すというようには説けない、と私は言ったつもりですが。

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 15:29:55 ID:xqbOw3Hn
■マルクスの労働価値はなぜ消失したのか

@「貨幣は貨幣であることで貨幣である」

岩井克人の「貨幣論」では、マルクスの価値形態論が脱構築されている。マルクスの示した価値形
態の図式を循環論Zへと展開することで、貨幣という形態は、マルクスがこだわった労働価値による
根拠づけのような外部要因が入り込む余地がないことを示す。「貨幣は貨幣であることで貨幣であ
る」とうことだ。

ではこれによって労働価値説はもはや葬り去られるのだろうか。ある意味で正しく、ある意味で正しく
ない。岩井はこのような循環論の例として「言語」を上げている。これは柄谷が、マルクスの形態論
をソシュールの言語論で説明することと同じ意味であり、構造主義である。だから東は岩井の貨幣
論を、デリダの構造主義批判である「否定神学」と言ったのだ。すなわちマルクスの価値形態論は否
定神学である。よって循環論の構造を持つのだ。

しかしマルクスの、そして岩井の循環論のようには貨幣の構造はできていない。それはデリダがいう
ように、構造主義はできすぎた静的な構造なのだ。岩井の循環論Zは静止しており、力動が欠落し
ている。マルクスの価値形態論には外部的要因が入り込む必要がないが、実際の貨幣システムに
は必ず外部が存在する。だから循環論にはならず、労働価値は必ず外部として回帰する。

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 15:30:40 ID:xqbOw3Hn
Aマルクスの「労働」には外部がない

>>
マルクスは「資本論」の中で商品の価値形態論と交換過程論とをそれぞれ独立に論じたことの意義
があきらかになる。それは、商品世界の「構造」の分析と商品世界の「生成」の叙述との区別であ
る。・・・まさに商品世界の生成という物語を語るのが、「交換過程論」の課題なのである。

貨幣論 岩井克人
<<

ならば価値形態論で廃棄された「労働価値」という外部は、力動を語る交換過程論において再生さ
れるのだろうか。残念ながら、マルクスは構造の力動を労働価値に求めない。なぜならマルクスの
労働価値論はそもそもにおいて、外部として、力動として作動しないのだ。

マルクスにとって商品価値に内在する労働とは、社会的平均労働力でありなおかつ、抽象化された
人間労働である。だから柄谷はマルクスの価値形態論において労働時間とは単に貨幣を言い換え
ただけでしかない、といったのだ。外部としての労働とは、本来人間の労働とは、社会的に平均され
なければ、抽象化もされない。

この問題は、労働価値説の問題ではない。マルクスの思想の根底にさかのぼるものである。マルク
スは目指すべき原点を自然と調和する類的本質においているということ、すなわちそもそもにおい
て、マルクスには外部がないのである。

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 15:31:14 ID:xqbOw3Hn
B従順な(内部)自然=グレイゾーン

>>
すなわち有用なる労働としては、労働は、すべての社会形態から独立した人間の存立条件であっ
て、人間と自然との間の物質代謝を、したがって、人間の生活を媒介するための永久的自然必然性
である。
簡単に商品体は、自然素材と労働という二つの要素の結合である。・・・この製作の労働そのものに
おいても、人間はたえず自然力のたすけをかりている。したがって、労働はその生産する使用価値
の、すなわち素材的富の、唯一の源泉ではない。ウィリアム・ペティがいうように、労働はその父で
あって、土地はその母である。

資本論 第一章 商品 マルクス
<<

マルクスにとっての自然とは調和可能な母なる自然、飼いならされ、労働に「従順な内部自然」であ
る。このような自然はボクがいうところのグレイゾーンでしかない。マルクスの思想は、その始めか
ら、外部としての自然から隔絶して、グレイゾーン(従順な内部自然)に囲まれた豊かな社会、すな
わち資本主義的社会を前提に組み立てられているのだ。だから自然とは従順な自然であり、労働と
は還元された労働なのである。いわばこの安定した豊かな社会において、経済システムは、循環論
という静的な構造モデルに近似することを示している。

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 15:31:51 ID:xqbOw3Hn
C不確実な(外部)自然と柔軟な労働

ほんとうの自然とは外部であり、調和不可能で、不確実に、地震ののように純粋な略奪として、ある
いは太陽の恵みのように純粋贈与として到来するものである。循環論の内部に対する外部として、
決して機械決定論に還元されないカオスとして、内部に回帰する。従順な姿で内部に入り込み、突
然暴走する

そして人は絶えずこの外部の晒され生きている。だから労働はそれに対応するように、曖昧でいい
かげんでそして創造的で柔軟であり、決して価値に還元さない。生きるとは、労働するとは、このよう
な外部との闘争、自然主義的闘争なのである。不確実性を確実性に回収しよういう欲望、それは欲
望そのものであり、価値そのものを作動する力である。だから価値には必ず「労働」が内在している。


D近代化において排除された外部の回帰

だからマルクスがこのモデルをもとに恐慌を語るのは、静的なモデル故に、柔軟性がなく脆いという
ことに対応する。そしてこの静的なモデルを社会主義という未来へ展開するとき、ダイナミズムを抑
圧するように作動してしまう。

しかしこれはマルクス主義のみにいえるものではない。数量化、還元されないものは外部へ排除す
るという「近代化」である。そしてマルクス主義と差異は、資本主義は近代的な還元とともに、グレイ
ゾーンという柔軟でいい加減な緩衝域を保持し生き延びてきた。それも限界が見えている。環境問
題が近代化において排除された外部の回帰であることは容易に想像できるだろう。現代は近代的な
還元的数量化という自然主義闘争様式のシフトを迫られているのである。

725 :Jimmy:2006/09/29(金) 16:24:53 ID:K2TgsErr
やれやれまたしても歯槽系でつか

726 :かつて○だった男:2006/09/29(金) 18:36:07 ID:Fv2ihV55
>>719
一、「流通形態論」という場ではその背後にある生産過程は見えず、その
「売買」しか見えないのです。ですから、導出結果としての供給曲線と需
用曲線があればよいのです。

俺:いやいやそんなことないってw.ちゃんと費用は考えているはず。
アンタがそう呼んでないだけの話。

二、現実の企業の平均・限界費用曲線は「なべ底型曲線」であることが報告
されています。生産量の増大につれて費用も増大していくという事態は100%の
稼働率近くの場合に起こる特殊事例です。費用曲線がどういう形になるのか
という問いはむしろ経営学の問いでしょう。

特殊事例である、ということは教科書にも書いてあるはずだが・・・。
生産量が小さい間は限界費用曲線は右下がりになるってことだ。
俺も講義では稼働状態で説明しているよ。
まあ、そのことが教科書ではあまり強調されていないことは確かだろうけど。
現実の生産レベルがそこで行われているというのは一つの実証結果で、それはそれなりに意義がある。
でもそれをもって費用曲線の理論的説明をドグマと談じるのは、全く的外れの評価だよ。
まあ、いずれにせよ、これはアンタの問題だから、俺には関係ないが。
わずかなりとも参考になれば幸いだ。

>>725
物凄いのが、釣れたようだなw。
じゃあ、後は宜しく頼むぜ、Jimmyさんw。

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 18:53:29 ID:rsKLIXHV
民族の歌(青年思想研究会会歌)

作詞 児玉誉士夫・作曲 古賀政男

歌詞資料提供 青思会(向陽社)様

MIDI programed by K.Kebuta



一番


興亡常に定めなく 盛衰それも定めなし 誇りぞ高し日ノ本の 栄えし時は幾時勢ぞ
二番 権勢上にはびこりて 暗雲国をおおうとき 民に救いの光なく 世は混乱の闇となる
三番


天にこだまし地をゆする 怒りをこめた民の声 悪政にらむ銃口に 権力の座はくずれたり
四番 昭和維新を目指しつつ 起ちし若人空しくも 事成らず牢獄に 流す悲涙を君知るや
五番 春雪深き山王の 杜にわき立つ鬨の声 栄華の夢にふける身の 肺腑を抉ぐる響きあり
六番


国を憂うる真心を 上に伝うるすべもなく 受けし汚名は反乱の 賊とよばれる名は悲し
七番 代々木原頭声絶えて 従容死につく大丈夫が 「天皇陛下万歳」と 叫んだ願い忘れまい
八番 昭和維新の雄叫びも 夜明けをまたず消え果てて 世は権勢の専横に 明日を開く道もなし
九番


戦火ひとたび雲を裂き 戦雲国を襲うとき 誰か祖国を思わざる 誰か戦火を拒むべき
十番 みじかき命知りながら 乙女の愛も受けずして 祖国の難に赴ける 男児を誰か称えざる
十一番 ガダルカナルや硫黄島 いくさ甲斐なき戦場に 倒れし屍同胞の 声無き声を誰が聞く
十二番 生きて帰らぬ強者が 死地に飛び立つ特攻機 後に続くを信ずると 残せし言葉君知るや
十三番 戦雲はれて敗残の 山河に空しい蝉時雨 敵に降する屈辱の この日を誰が想うべき
十四番


核の威力に勝利せる 勝者が振るうその鞭は 神の裁きにあらずして 敗者を裁く事にあり
十五番
勝者は永遠に勝者かや 敗者は永遠に敗者かや 雲は流れて時は去り 再び仰ぐ国の旗
十六番


民族の血を失いて 国の誇りは今いずこ 悲しかららずやはためける その旗風に旗勢なし
十七番


民族の自負今はなく 今日の栄えとその富は 腐肉に集う者たちの 己を保つ栄光ぞ
十八番


高楼天にそびえ立ち 大道国を貫けど 国を憂いて立ちあがる 我が同胞は幾人ぞ
十九番

赤旗の波叫喚に 国は嵐の中に立つ 誰が祖国を憂えざる 国の未来を憂えざる
二十番 聞け同胞よ若人よ 起て同胞よ若人よ 後に続くを信ずるの かの雄叫びを想起せよ
二十一番

正義のこぶし振り上げて 今ぞ大地の声を聞け 汝の国土守れよと 大地の御霊は応うべし

728 :Jimmy:2006/09/29(金) 18:56:18 ID:oEpfXNZl
>>726
つーかこれコピペなんだよね。

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 19:09:04 ID:5nXQzo1Z
歯槽系にビシッとかませ

730 :Jimmy:2006/09/29(金) 19:42:21 ID:oEpfXNZl
静態、構造、力動、現実・・・経験論への劣情の赤裸々な表白。

731 :Jimmy:2006/09/29(金) 19:57:56 ID:oEpfXNZl
ンでなんでまた貨幣の閉域の外部が労働かちなんやら。成程死相がとりついてるわ。

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 20:09:18 ID:fk5tLUt2
Jimmyが歯槽系に弱いことが発覚

733 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/09/29(金) 20:12:14 ID:QylEorYV
くろしろー労働価値相談その@
労働価値説でお前らの心を救ってやるぜ。
ハイこちらのお方どーぞ。

「あのう、骨董品、とか、美術品とかって、労働価値説じゃ
 解けませんよね」

「はははは、バカなことを、美術品は保管するのに苦労するのです。
私も作家を目指して勉強不足ですが、三島由紀夫の「金閣寺」って
ありますよね。要するに美しいものを壊してみたくなるんです。そ
れが美術業界の平均的労賃で計られ、ああいった価格になるのです。
さて次の方」

「あのうダイヤのデビアスなんかはどうなんですか?」

「はははは。アレはカルテルを作ることの労働が加わるからです。
彼らの平均的な取引はものすごく高額ですから、労賃もそれでいいんです。
つまりロスチャイルドも労働者であるのですね。わかりましたか?」

「人生に希望が持てました」
「ハイそんな風に思いつめないでくださいね。ではまた今度!」

くろしろー先生にどんどん質問くださいね。


734 :Jimmy:2006/09/29(金) 20:16:08 ID:oEpfXNZl

誰か笑ってやれよ。板杉

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 20:16:42 ID:fk5tLUt2
くろしろ先生、>>721-724をめった切ってくらさい

736 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/09/29(金) 20:20:22 ID:QylEorYV
「あのうすいません機械ができて、人間労働が減ったと言うことは
 どうなのでしょう、有機的構成とか?」

「はははは、機械や組織が生成されるためには人間の不自然な労働
がありますね、だから実際は人間本来の健康労働からかけ離れている
のです。つまり労働強度が実は高いんです。
じゃあ、今日はこれまで」

737 :かつて○だった男:2006/09/29(金) 20:20:33 ID:Fv2ihV55
>>735
うむ。確かに。
このスレ最強の住民、くろしろー大先生の出番やな。
大先生の異次元経済学を一発かましてくだされ。

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 20:24:15 ID:fk5tLUt2
>>737
くろしろ先生はご気分が優れないようだ。きみ頼むよ。

739 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/09/29(金) 20:24:34 ID:QylEorYV
ハイナ、ハイナ
>労働は、すべての社会形態から独立した人間の存立条件であっ
て、
資本論の協業をよく読みましょうね。さようならー

740 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/09/29(金) 20:30:04 ID:QylEorYV
>>739
>>723をみて笑おう。

やっぱ柄谷関係はいただけませんね。浅田とかも穴○でもやればいいのに。

741 :小鉄ハン:2006/09/29(金) 20:33:40 ID:TIGEFYcb
わー、なんかスゴイ盛り上がってるゥ!…のか?

742 :Jimmy:2006/09/29(金) 20:41:08 ID:oEpfXNZl
あのな、コピペに盛り上がってド〜すんのヨ。

743 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/09/29(金) 20:48:34 ID:QylEorYV
さすがに○中とトラ栗は読んだがふーんって感じ、「探求T」
教える、教わるが,売る買うと同列になったから、ポイ捨てしたよ。
あと置塩の定理を利子だってさ、そりゃねーだろ。w



744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 22:42:00 ID:fk5tLUt2
結局、捨てぜりふか。ガックシ

745 :Jimmy:2006/09/29(金) 22:59:07 ID:TaMWZ96v
>>744
ワータスにわ〜、この手の言説全く理解できまっせん。
分かりやすく解説してくんね?

746 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/09/29(金) 23:10:23 ID:hO2ZNLZM
だって、「労働は、すべての社会形態から独立した人間の存立条件であっ
て、」 なんて、言われれば、どうすりゃいいわけ? リーマスでも分け
与えりゃいいの? この手の人間はねえ、ベタにいろいろ書きまくって
そのうち8割から9割が間違いだと気づく……とか言うより気付くこと
のない人なんだな。 しかも労働でも有用的労働なんだって! ここで
自然が注入、社会を捨てて自然はないだろ。w
せめてここでは労働は、特に有用的労働は社会からの要請にこたえるとと
もに自ら社会を形成する、生産と言ってもいいだろうね。
それで環境問題が出てきて自然の重要性はわかるけど、それは回帰ではない
「限界」だよ。あの一単位いくらの限界ではなく、それ自体が実体を持った
限界、もうダメポ。


747 :なんだろね:2006/09/30(土) 00:28:26 ID:yhNFddLH
724 バカモノ。自分でもわかる言葉で語れ。


748 :かつて○だった男:2006/09/30(土) 00:57:02 ID:aiLjhTyN
>>747
おお、初めて意見が一致したなw.
あんなのがシソウ系なんていわれたら本物の歯槽してる連中は迷惑だろうてw.

749 :Jimmy:2006/09/30(土) 01:42:49 ID:A5t5xAj1
形態論は力動を欠いた外部なき静的構造論である。「実際」は「そう」ではない。
「だから」外部が存在し「外部」=「労働」だが、この労働もまたマルクスが語るがゴトキ「飼い馴らされた自然」との調和なのではなく、

「そもそも」自然とは、彗星の不意を突く突然の飛来、即ち晴天のヘキレキなのだ。

orz
この言説の一切は「実際は…でない」に存する。メデタシw

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/30(土) 02:04:04 ID:/63I2bSG
>だって、「労働は、すべての社会形態から独立した人間の存立条件であっ
>て、」 なんて、言われれば、どうすりゃいいわけ?

これは資本論の一部でしょ。訳が悪いということ? 

751 :くろしろー:2006/09/30(土) 05:59:24 ID:xd4iCF+F
マルクスがわるい! 恊業もひとつの社会だろうに。

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/30(土) 10:11:58 ID:mXHl7IBn
マルクスの何がわるいんだよ!

753 :くろしろー:2006/09/30(土) 11:07:52 ID:xd4iCF+F
社会とくっつくのかしないのか、矛盾してる。

754 :Jimmy:2006/10/01(日) 01:41:47 ID:PUwksWv2
あーァ、やぱしメンヘル以外寄ってこなくナタね。
岩井ネタも価値表現の非対称性がテンで理解できていない。久留間説の50年前
の世界の話。

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/01(日) 11:31:31 ID:CdUwsw5i
岩井貨幣論は非対称性だぞ。

756 :Jimmy:2006/10/01(日) 11:41:35 ID:PUwksWv2
はぁ、貨幣の価値表現って対象に捉えてるってことでしょう?

757 :Jimmy:2006/10/01(日) 12:49:40 ID:+SLWddlw
対象→対称

758 :かつて○だった男:2006/10/01(日) 19:02:14 ID:ZOESls3o
コピペかなんかはしらんが。
ああいう抽象概念・観念も弄ぶような文章を書く連中は一定比率でいるな。
内容はまるでなしだが、本人達は悦に入っているのだろう。
学生にもああいう文章書くのがいる。
本人はこれで学問やってる気なのだろうが。
俺としてはこんなんではいかん、といってやりたい。
が、その学生達の指導教授がこんなタイプだからw。
いいにくいわなあw。

759 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/10/01(日) 23:57:40 ID:jc3xpcHA
つーか眠いぞ。○がダメならば、規範だけでも、つくり
変えられないのか? ジミー爺さんも、はじめはウムム
メンヘルはどうのこうのっつーってたけど、2chに染
とまるきりナチなんだよね。発想が。w
そこがなめられてるんだよ。若者に遅れたくない爺が
必至に2ch文化に染まろうとして面白いけどね、orz
の多用とか。w まあそんなときには要らない爺も姥捨て山
なわけだが。ww はげてるし。www
人間所詮死ぬんだよ。
俺も正直言って株は落ちたときに買えって○に手を出したのは
愚劣な大衆どもに○はこれだけダメなんですって小説書きたか
ったのだけど、
筆が進まないのは、知れば知るほど、結局そこに何も希望
なしで寒いなと思ったからなんだよね。
用はビジョンっすよ。斉藤道山が信長に楽市楽座を残した
ように,後進に何も残さない愚者が何を言う資格も無い。
オヤジ狩りされるダメリーマンと同じ。
何かを残した老人には若者は喜んで電車の座席を譲る。

760 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/10/02(月) 00:19:11 ID:FMswovKw
>ところで吉原さんはローマーの「搾取・階級・富の対応原理」
>を解説され、それが「マルクスの基本定理」をサポートするもの
>とおっしゃっています。しかし、ローマー自身は、結局一般的前
>提のもとでは、「対応原理」は崩れる(財と労働との間の選好が
>諸個人間で異なる場合、または余暇が財消費に比べて著しい下級
>財となる選好の場合)ことを示し、「マルクスの基本定理」や労
>働価値概念に対して最終的葬送を宣言したのではなかったかと記
>憶しております。その上で、マルクス=置塩的搾取概念にかわっ
>て、資産の均等分配下の一般均衡に比べた厚生の大小という、新
>しい「搾取」概念を提唱したのだと理解しています。

バラキンでここの松尾さんの発言が面白かったです。
穴○も大変ですなあ。w 

でも「搾取」などあたりまえなのだから、このくらい搾取
してオッケー、ではどういう規範にすべきなのかがとわれ
ているんだと思いますけどね。



761 :かつて○だった男:2006/10/02(月) 00:41:15 ID:llv9wGkv
ウーム。くろしろーが愚痴るようになってはこのスレも終わりだな。
言い伝えによるとだ。
20世紀末に東方に神童が現れ○を復興し、千年王国を築くとか。
1929年の大恐慌.
そのときの労働者の悲痛な叫びが時空の歪みを作り、異次元からその神童の魂が召還されたというが。
資本論のどこかにその暗示があるというぞ。
学説史の連中は気づいていないのかな。
まあ、阿呆な連中だからな、彼奴らはw.


762 :くろしろー:2006/10/02(月) 12:44:20 ID:AxZ3fdPq
いや、愚痴というか罵倒なんですがW 柳生異次元流なんで罵倒には罵倒、鏡のごとし。まあ宇野の同窓会とへんな論理をたたくの異次元がこの前

763 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/10/02(月) 18:17:41 ID:8zu/lio8
hahaha
いろいろ書いたけど、携帯だからエラー出ちゃったw
まあ、私は今日ソ連計画経済の破綻の本を見て共産党
一族の呪いを解いて明日からは自民党のごとく生きた
いわけですが、日本共産党や創価学会の暴露本は出ても
自民党の家族の暴露本は無いのはなぜでしょうか?
不思議なところです。
今まで私の思想のまとめ、
1共産家族に生まれる。小学校にしてなぜ共産国家
は国営企業を7つぐらい作って競争させないのか不
思議になる。労働基準をしっかり作り、労働者に運
営させれば効率的なのにと思う。
もしかして大人はバカなのかもと思う。
2共産主義から脱出へ田舎にいるもんで都会に出る
ほど楽しく遊べると確信、でも東京ってやることは
北海道と同じだけど、歩いて飲み屋から帰れないし、
彼女はできにくいし、とにかく共産主義より女、学
問より女、性獣人生(でも女の子には僕は紳士ですよ)。
B型肝炎キャリア発覚で軽いうつ状態、ああやりたいなあ
とにかくやりたいなあ。彼女とまじめに付き合いたかった
けど、面食い、高望みが過ぎて、ブスをちょこちょこ食う
程度。今にして思えばブスを愛せるほどイカシタ人生なのにな
と後悔。
3会社なんかどこも同じだろと入った印刷会社で搾取実体
験、社会打破を狙うが、取り合えず生存のために組織に入る
一人労働基準革命達成。



764 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/10/02(月) 18:25:20 ID:8zu/lio8
4余暇ありまくりで、遊びまくるかと策略。
しかし、資本主義は甘くは無かった。発病率10%のB
型肝炎発症、組織で散々女にもてようと言う計画が挫折、
まあ、いいやと欝欝と暮らしているうちに、青年時代が
終わり、その肝炎も逃げてしまった(治った)、が
今更治ってどないせい若さと女返せと言うわけでメンヘ
ル発病。2ちゃんねるに現れ、ネット宗教を作って女に
もてようとするが、挫折。ある日、マルクス主義に遭遇
資本論を読み出す。

765 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/10/02(月) 18:39:04 ID:8zu/lio8
5しかしなんだこれは! と怒り爆発。革命のアジビラには
使えるが、共産主義のビジョンがまったく無い。もしかして
とは子供のころから予想してたけど、共産主義者ってビジョ
ンなしなんじゃないのと○えん古典を読破、やっぱしビジョン
なし。レーニンなら何かあるだろうと思い選集を思い切って
購入、流し読みであるが資本主義へのビジョンはあったよう
だが共産主義へのビジョンはやはりなし。バカ過ぎてあきれる。
穴○、宇野とかあるけどメインストリートには来ないよなと思う。
しかしそもそもナニが規範となるのかは基本的にはマズロー
のようなものだろうなと今のところ思う。だから規範はナニよ
と考えてるわけです。

766 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/10/02(月) 18:54:22 ID:8zu/lio8
問題はスティグリッツ先生の言うようにIMFを食い物にした
ロスチャイルド、ロックファラー的古典財閥や新興財閥が帝国
主義を目立たぬようやってるから、それをやめさせればいいの
になと思う。でもマズローの言うように自己実現を実体的に
全人類に与えるのは難しい。であるからしてヒーロー効果
やヒロイン効果を作って資源配分をできるだけ公平かつ、能率
的かつ、現実的に作ればいいじゃんと思うが、そもそも公平
とかの前提となる規範がむずかしい。まあ端的に唯物論を
倫理とするなら、カントのように定言命法、または真にヤハウェ
=アラーの真理を理解すること、つまりわかりやすく言えば
「キミが泣こうがわめこうが世の中と言うものは有限に端的
にできているものなのだよ。それを受け入れ、努力なさい」
と言うことではないかと理解。

767 :Jimmy:2006/10/02(月) 22:20:50 ID:bLW4Twy+
メンヘラと死相朦朧が憩う場所。エエんでないの。

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/02(月) 22:31:48 ID:OHIL7EpU
だいたい、ソ連がうまくいっていれば、こんな思想の混迷はなかったはずだ。

769 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/10/02(月) 22:44:45 ID:8zu/lio8
>>767
まあ、今回、私があなたを誹謗したのは、
第一点、共産主義を志したものが、
2chナチと同レベルでどうするんだと言うこと。はっきり逝っ
てナチの社会的ダーウィニズムは科学的には誤り。つまりは純粋
なものをつくと弱くなってしまう。雑種、多様性があるからこそ
さまざまな環境に人類は適応できるのであると言うこと。
それはある意味でメンヘルと言うものに現れているかも知れない
と言うことを斬れない鈍さ。
第二点>>768の言うように宇野派も共産主義のビジョンなし、
ソ連の同類だと言うこと。
そのような学問、いや経済学などと言う未成熟な学問が
社会を引っ張れるような妄念。スティグリッツの教科書
をみると「かも知れない」「だろう」が非常に多い。
つまりそれは科学としては恥ずかしいことなんだけど
あえて、それを出すところはマルクスには存在しない。
うまくいかないわけだ。

770 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/10/02(月) 23:05:24 ID:8zu/lio8
まあ、今日私は「現代ソ連経済の構造」を見て、それで共産主義のなぞ
ここでおしまい。今度は自民党、民主党、公明党の分野を見ていく
かと思ったが、特に自民党支持者のエートスを知りたいなと思った。
それこそが大多数の日本人なわけだから。
しかし、友人と電話で長話で、寝る時間になってしまった。
何たる計画の崩れやすさ。ww 寝よ。

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 16:41:56 ID:pTl6G0Gr
この計画↓はどうなったんだ?

******************************************************
4 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/04/17(月) 21:40:11 ID:gbfgiWuO
ははは、行列でわからなかった部分があるので
「0から学ぶ線形代数」をやっています。
「0から学ぶ微分積分」もやるつもりです。
そこからはチャンの読み込みしかないでしょうね。
学生に戻りたい。w
********************************************************

772 :くろしろー:2006/10/03(火) 19:44:38 ID:ushQh/XJ
おお、その本宣伝が旨いがいまいちでもう一度アーチボルトを読んでる。マンキュー、スティグリッツを読んでもう一度見ると言わんとすることが結構よくわかる。行列の始めまで読んだ。ソ練計画経済の本で一時中断中。

773 :くろしろー:2006/10/03(火) 19:54:09 ID:ushQh/XJ
図書館って便利だね。期限あるんで読書サボれないし。新しくできて函館の人気スポットだよ。

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 13:16:31 ID:6a94D5/j
ああなるほど、メンヘル経済学ね。肉体経済学スレもあるし。

775 :くろしろー:2006/10/04(水) 19:34:01 ID:+/FyFmgP
そうですね。みんなで狂えば恐くない。

776 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/10/04(水) 20:00:37 ID:Cgexxy3G
今日共産党に電話入れたんですよ。罵倒口調でね。
赤旗にたたかいがあるのはなんだと。平和と協調
がお前らの本分だろうと。
するとストライキと人を殺す戦争は違うと言ってたけど
集団自殺覚悟でストやれば、資本家も金も命も無くなって
しまうと。
すると常識ではそのような言葉は無いと逃げ口実。
電話ガチャンときりやがった。
まあ僕はこのカルト共産党が狂気の元だろうから
悪い気はしない。
まあいいんですから みんな狂いましょうよ。
キチ外は楽ですよ。人生の答えがわかって、
つまり、終わってる。
ジミー・禿げも耄碌は目の前だな。
人生の答えがわかるよ。
つまり終わっていると。ww
宇野の座談会スレを汚してごめんね。
デモなんでだろう?
宇野も終わっているね。
なあんだ。みんな基地害なんだ。病気にはなってないけど
マルクスにかかわったやつはみんな基地外。




777 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/10/04(水) 20:04:49 ID:Cgexxy3G
ジミーはげは早く死ね。ほらは焼くそこから飛び降りろwww

778 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/10/04(水) 20:06:58 ID:Cgexxy3G
俺も自殺できないな。誰か俺を殺してくれ50万でどうだ?

779 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/10/04(水) 20:10:10 ID:Cgexxy3G
人生は終わったのに続いていく。そうかここが神の世界か?

780 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/10/04(水) 20:11:51 ID:Cgexxy3G
天国と現代って代わりが無いんだな。
あーショック、彼女学会だったよ。創価学会
しかも二人の子持ちだまされた。一生独身でいよう。


781 :Jimmy:2006/10/04(水) 20:41:27 ID:oMsokrB+
Only one thread of the menhealer,for the menhealer, by the menhealer
-B.W. Dummkopf

782 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/10/04(水) 21:15:10 ID:Cgexxy3G
横文字なんて似合わないぜ。共産主義も俺の中では終わったから
数理○の得意なお前さんの価値も無くなったわけだ。w
さて謹啓で使えそうなの探すか。

783 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/10/04(水) 21:17:55 ID:Cgexxy3G
自民党の家庭に産まれたかった。人生いきやすいんだろうな。

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 23:20:33 ID:j+ptA4W/
Cheer up,Kuroshiro-kunn.
Everyone has ups and downs in life.

From the guy who used to be Marxian.

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 23:21:29 ID:UGrZdOKw
能書きはもういい。世界は十分に論じられてきたし、ポスモダだのアナマルだのどうでもいい。
大体、方法論的個人主義、数理主義自体が、自由主義を正当化するためのイデオロギーにすぎない。
そんなもんを今のご時世でやっても意味が無い。
せいぜいが、稲葉とかがいいカモにしている、ニューアカ世代ぐらいの人文系崩れのカスみたいなのしか釣れない。
世界は論ずるためではなく、変えるためにあるのだ。


786 :くろしろー:2006/10/05(木) 11:18:57 ID:aW0aQlP1
ほう方法論的個人主義とは合理的経済人と理解してよいのかな。

787 :くろしろー:2006/10/05(木) 11:25:23 ID:aW0aQlP1
なんだかんだいってもまだいる俺w 横もじのひとはどうも。まあ人生いろいろ。アノミーもあるさ。

500 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)