5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

大学教授になりたい

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 23:47:04 ID:mXUTm3p9
定員割れしているようなDQN大でもいいから。
旧帝大の経済だけど可能?

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 18:51:49 ID:/WHE885f
修士論文書いて、できれば、マスコミ系で著作だすぐらいになったら
引く手あまた

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 19:02:59 ID:VLy3DPT7
>>2
>マスコミ系で著作だす
単に大学教授になりたいのなら、苦労して論文書いてレフェリー付雑誌掲載
を目指すより、N谷巌とか、K子勝みたいな仕事の仕方をしたほうが得なのかな?

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 19:13:45 ID:VLy3DPT7
いや、待てよ。
大学教授(せめて助教授)の肩書きがつくまでは、本を書くといっても、
出版してくれる出版社がないだろう?

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 19:28:13 ID:/WHE885f
>>3

当然でしょう。大学によっては、そういう対外的な知名度をもって
業績判定とするところもありますからね。

有名人が教授している なんてのがその典型。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 19:46:57 ID:0NvIvz5v
元重が目標じゃね

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 07:17:18 ID:shI9Vynq
博士号がないと公募もなくなりそうな時代だけど

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 21:15:15 ID:/4UizXUa
中国学科教員 問題言動集

N.S教授・・・・・授業中に、
          「人間は働かなくても生きていける」
          「(自分のことを棚に上げて)中国語学科の学生は常識が無さ過ぎる」
          「(上に同じく)教育学科の学生はロリコンだらけ」
          「一般教養など必要ない」
          「セクハラというものはその行為を行う本人に悪気が無ければセクハラには当たらない」
          「大学教授は世間を知らなくて当たり前だ」
          etc迷言多数
W.Y教授・・・・同じく授業中に、
          「第123代天皇は精神異常者」
          「N.K(D大名誉教授)、F.N(T大教授)、S.T(元G大教授・故人)、H.I(元N大教授)、
           I.S(芥川賞作家・都知事)、K.Y(妄想漫画家)は人間のクズ」
          「金持ちへの税制優遇をやめて税金をできるだけ多く巻き上るべきだ」
Y.Y助教授・・・・退学願を提出した学生に対して、
          「私の言う通りに行動すれば、君の要求が通るように私が裏で話をつけておいてあげよう」
          という内容の取引を持ち掛けた。

以上のように、中国学科はキ○ガイ教員の巣窟です。
これから大○文化への入学をお考えの皆さんは、
中国学科にだけは絶対に出願をしないようにして下さい。

9 :現職教授:2006/09/16(土) 23:39:42 ID:FNezsB1c
マジレスしてあげよう
(1)大学院(旧帝系、大規模国公立)へ進学すること。私学大学院出身はやや厳しい(東なら慶応、西なら同志社まで)。もち、博士課程。修了時博士取得見込みのこと
(2)学術雑誌の論文があることが望ましい。この時、外国の雑誌に掲載論文があることが望ましい
(3)最近はどの大学も公募なので、募集には積極的に応募する。昔のようなコネはあまり関係なくなった
(4)同様に、私学では模擬授業を採用試験に際して課す大学が増えた。これは「授業力」「学生への対応」を見ているので、できるだけドクター時代に非常勤などの教育経験を積んでおく
(5)マクロ、ミクロ、など大くくりの採用が増えているが、研究実績がフィットするように論文タイトルなどの名称も工夫してつける
(6)私学では特に、他の教員と協調してやっていける「人柄」も重要。これは、研究よりも教育や指導に手がかかるので、他の教員と協調せざるを得ない場面が多発するから
(7)指導教官などが希望大学の教員と知り合いなら、そのルートは大切にせよ。何かと情報が入る
(8)あとは運だな・・・がんばれ
もっと聞きたかったらここで質問しなさい

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 23:45:24 ID:zMiagN3P
これは微妙
うちは逆ですね
以前は本当の公募だったけど、いろいろ問題があったから
最近はそうでもない
(3)最近はどの大学も公募なので、募集には積極的に応募する。昔のようなコネはあまり関係なくなった

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 23:54:16 ID:oZ2DNbRg
アメリカのPhDは就職に有利?
3流の学術雑誌と学位ならどちらが優位ですか?

12 :現職教授:2006/09/17(日) 00:06:06 ID:gtBzj5wD
公募への流れは一般的だと思うが。しかし、たまには逆行もあるでしょうね。
学位は「運転免許」化してきている。学術雑誌と学位の比較ではなくて、学位はもっていて当然。いい論文があるといいね
Ph.D.は有利だと思います。
あと書き忘れたけれど、これから進学する人は「大学側の希望の多い分野」を調べておくのも手かな(文科省のサイトJREC-INで調べなさい)


13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 00:20:15 ID:DXWMremP
金融論が有利じゃないのか
経営学部でもやっていけそう

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 00:21:55 ID:U0fUa/+H
同じ分野だったら
理論系と実証系どちらが有利?

15 :かつて○だった男:2006/09/17(日) 00:22:54 ID:hakYU5Mm
公募の場合、業績優秀な人が残ることになる。
これ自身はいいことだ。
ただ優秀な人ほど腰かけ程度で数年で出て行く。
こういう傾向が続くと、採用側も「公募によって業績本位でとるのは割に合わない」
という合理的判断が働くはずだ。
優秀でもなくとも長くうちの大学にいてくれる人を採ったほうがいい。
こういう考えも出て来るわな。


16 :現職教授:2006/09/17(日) 00:38:32 ID:gtBzj5wD
そうとも言えるが、現状なら、「いくらでも代わりの候補が来る」。しかし、確かに超優秀より、堅実大学の、堅実候補を選ぶ傾向は出てきたと思う。
しかし、1人募集をかけるとだいたい100人くらい応募があるのが現実。
まず分野フィット、年齢、アバウトの業績、学歴で振り分け、ついで精査かな

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 00:47:49 ID:DXWMremP
三流大学なら研究熱心は敬遠されるだろ

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 01:02:14 ID:HUbm3Ef8
大学教師になりたいのか? 今の大学教師の待遇は、任期5年、年収600万とかだぞ?
それでも大学教師になれればまだいい。何年かかっても大学教師になれず、いつの間にか社会からドロップアウトする奴も少なくない。
君はそうなりたいのか。実態を理解した上で言っているのか。

まず、今の大学院の状況をよく調べるのがいいと思うよ。

19 :かつて○だった男:2006/09/17(日) 08:57:15 ID:uDCS+1YH
>>16
そうなんだけど、公募を辞めたい・コネで自分のいいように人事をしたい、
と考えている連中がいるわけ。
こういう連中にとっては格好の批判の対象になるわな。
あと人事が形式的で簡単なものならとてもすぐ辞められてもいいけど、
そうでないなら取る側の負担は大変だ。
よほどの事情がない限り、採用されたら数年(4年以上か)はその大学にとどまる、
引き抜きはしないといった紳士協定が必要になるだろう。
それと公募では若い講師・助教授は取れても中堅以上の教授は取れないね。



20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 09:01:05 ID:U0fUa/+H
優秀な人にすぐ辞められるような待遇しかしていないのが問題では?

21 :かつて○だった男:2006/09/17(日) 09:27:08 ID:uDCS+1YH
>>20
大学にも責任はあるだろうが、辞める本人・引き抜き側の大学ももう少し全体のことを考えるべきだ。
こう意見したまでだよ。
実際
A大学:院生は優秀・でもすぐやめる・研究ばかりで公務は怠りたりがち
B大学:院生は普通・でも学生の面倒はよく見る・公務もちゃんとする

中堅以下の大学はB大学から採用を、って風になったとき、困るのはA大学だろう?



22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 11:04:51 ID:DXWMremP
急に辞められるとマイナー分野だと講義が開講できない

ゼミは担当学生が卒業するまで非常勤できてもらうしかないけど学生が悲惨

23 :1:2006/09/17(日) 23:43:22 ID:sSPpc09P
>>12
計量経済学が専門ですが需要はありますか?


24 :ゲド:2006/09/18(月) 00:12:33 ID:BGtF6QIa
大学教授の道はこれからは棘の道よ。
昔は私立乱立で文化系でも職はあったけど、
今はもう無理。大学も閉鎖の方向よ。しかも、官僚、民間人
、マスコミ、政治家、裁判官等いろいろなところからくるしね。
学問馬鹿で教授になるためには相当できないと無理よ。
失敗したら何も残らないよ。
@実力A論文B処世術 3つとも必要です。
女性は美人だとすごく有利です。独身ならベストです。
私立大はどうしても美人の看板教授が必要なのです。(パンフ用津

25 :1:2006/09/18(月) 00:34:31 ID:KU9OibbD
官僚や銀行・証券の調査部から大学教授目指すのはどうでしょうか?


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 01:10:23 ID:RxjT2YDT
ていうかゲームとかヤバそうだね
優秀な学生が多いけど、学生数に対して
将来的にポスト少なそう・・・

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 02:28:53 ID:koUO91AT
>>25
よほどその業界で実績を挙げない限り、それこそ業界トップクラスの実力者とか実務家だけど学会でも高く評価されているとか
そういう人でもない限り、良くて中堅私大どまり。

それなら、大人しく現職に留まっていたほうが幸せだと思うね。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 05:32:00 ID:/vDjMviJ
>>20
然り!! 21は採る側の論理。企業だって待遇競争してるのだ。企業も採用コストもかけているが、何時でも辞められるよ。大学は最低1年は待たなきゃいけない。
大学だって競えばいい。いい人材は需要が大きいのに、待遇を工夫しなくては人材は確保できないのでは?

それに、21の発想って、大学ではまかり通っているけど、憲法違反になりかねない発想でしょ。いつまでもドメスティック・スタンダードな待遇では、海外からも海外組も来なくなってしまうよ。

採る側は、まず研究者が欲しいのか、教師が欲しいのか、プライオリティをつけるべきでは?現状では、圧倒的多くの大学では教師しかいらないはずだと思うけど、欲を出すから逃げられる。
良い研究者で良い教師という方は沢山要るだろうけど、そういう方は待遇の悪い大学にはあまり残ってないよ。




29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 05:38:42 ID:/vDjMviJ
普通の社会人なら、まずどこかいい大学院行って、そこそこの大学に行ったほうがいいよ。大変だろうけど。
学位保持者数で大学が評価される時代だから。DQNではあまり必要ないかもしれないけど、DQNは教師と営業・事務まがいの雑用が仕事で、場合によっちゃ倒産だってありうる。

そこそこの大学は、給料だって一流の民間とそれほど変わりないし(給料は学卒後の年数で調整されるよ)、仮に少なくても時間があるから力があればその分稼げるよ。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 05:43:42 ID:/vDjMviJ
>>12
需要はある。だけど英語で優良ジャーナルに書けるようでないとな・・・。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 06:03:29 ID:/vDjMviJ
よっぽどの逸材でないと、公募は難しいよ。
公募は手間がかかるしリスクが大きいの。目ぼしい人が来なければ普通
はやり直しになるけど、ある時期までにとれなくては困ることも多々あ
るわけ。

人材の一本釣りが多くなる、主な理由かな。
だから、普通のまともな大学なら、公募でない場合でも、形式上は公募
が多いけどね・・・、別に特定のコネや学閥を使いたくて使ってるわけ
ではないと思う。もっとも魑魅魍魎の多い大学もあるだろうから、人事
を私物化したがるタイプがいることも否定はできないかな。

公募応募はしたほうがいいけど、それよまずご本人が最低限の資格や実
績をお持ちの上、人脈を作っていただくのが一番の近道じゃない。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 06:38:08 ID:F1G6fnJd
東大の岩本さんのページは参考にならん気がする
公募だけで決まるとは思えないな

33 :かつて○だった男:2006/09/18(月) 07:13:46 ID:V2liqXeR
>>22
どうも勘違いしているなw.
世間を知らなさすぎるというか・・・。

>それに、21の発想って、大学ではまかり通っているけど、憲法違反になりかねない発想でしょ。
いつまでもドメスティック・スタンダードな待遇では、海外からも海外組も来なくなってしまうよ。

何にもわかってないな。
本音の部分ではね、日本の大学ではドメスティック・スタンダードでいいと思ってるのよ。
海外からも海外組も来なくて構わない、と思ってるの。
大学としては学生が来てくれればいい。
中堅以下の大学では研究ばっかりで学生の面倒を見ない。
で、いいポストがあれば学生をほうり捨ててさっさと辞めていく。
そんな先生はできれば願い下げなの。
しかし「いい人材を採るべきだ、業績をきちんと見るべきだ」は大学改革の流れ。
これに面と向かっては逆らえないから、一応認めてはしている。
でもアンタらが隙見せると、害が及ぶのよ。逆効果になりかねない。
だから、俺が言っている紳士協定も実は「ドメスティックスタンダード」を辞めさせる手の込んだ高等戦術
だってわかるだろう?



34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 07:17:10 ID:/vDjMviJ
>>32
公募だけで決まるのは、そうとうラッキーな部類でしょ。公募で決まっ
てる人も結構見かけるようにはなっているけど。それに東大等のいわゆ
る良い大学ではあまり公募採用は見かけないよね・・・。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 07:28:14 ID:F1G6fnJd
コネ持ってる面倒見のいい教員に指導してもらうべきだね

36 :私立経営者:2006/10/08(日) 07:15:49 ID:PMXrRIyN
俺の大学は定員割れ。正直あほ学生に計量経済もないだろう。
どうせ、車のセールスマンか土建屋に勤めるわけだから、
一生使わないよ。それより、体力・人脈のがいいよ
実際、野球部のやつの方が就職いいし、出世している。
大学教授の道はすごい賭けだぜ。役者の道に近いな。
アカポスをゲットすれば絶対天国よ。好きな勉強山ほどできるし
それなりの女も寄ってくる。でも失敗すれば何もないぜ。
下手しりゃホームレスだ。経済学なんて官僚のトップか
企業の財務のトップ以外使わないもの。
毎日ノルマをこなすのがサラリーマンだぜ。
はっきりいって才能のないやつは早くあきらめて
処世術と体力増強と女のゲットに力を注ぐべきだ。


37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 13:08:16 ID:mIMOCXXE
> アカポスをゲットすれば絶対天国よ。好きな勉強山ほどできるし
> それなりの女も寄ってくる。

好きな勉強山ほどできるなんて学校は日本で10校もないのでは?

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 19:06:43 ID:36S0jImY
国立か中堅以上(大東亜帝国)ならできるよ


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 19:10:30 ID:36S0jImY
>>36
私を専任講師として雇ってください。
数学をほとんど使わないで基本的な経済理論をマスター
させることができます。


40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 21:49:07 ID:gLTMAuzI
>>36
いえ、私を雇ってください。
私なら、また私に限り、限られた時間内で経済学さらに必要となる数学までをも
(場合によっては中学レベルにまでさかのぼり)簡潔に説明し、理論の核となる部分を
明瞭に説明することができます。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 23:08:40 ID:mIMOCXXE
>>38って本当なの?同一IDによる書き込みが>>39だと、いまいち信用
できないのだが…。 

42 :私立経営者:2006/10/08(日) 23:21:39 ID:PMXrRIyN
俺の大学だって10年後はあるかどうかわからないぜ。
それほど、私大の経営は苦しい。全学部定員われだよ。
一流どころはいいけど、アカポスの雇用機会を作ってきた
地方の3流私大はほんときついよ。といってじじい教授を
切れないしね。(定年70歳だもの)
マーケットは中国人と女子学生しかない。
若くて、いい先生がほしいけど動き取れにぜ。

43 :私立経営者:2006/10/09(月) 10:20:15 ID:wYqQnNIV
何度もいうけど、勉強のできるやつは官僚がいい。将来はないというけど
権力と安定は必ずある。学問(所詮は勉強)しかやっていないやつは一種
のカタワ者だぜ。会社の入れば何の役にもたたない。それにおかしな上司
(ほとんどおかしいやつしかいないけど)に会えば、あんたの人生それで
終わりよ。そんなリスクとるやつは馬鹿だぜ。
民間企業に行く人は、勉強よりも処世術とけんかの仕方とクールマインド
と体力と心を癒すオンナが必要だ。勉強は役にたちそうなものだけ、やれば
よい。いっとくけど大学教授の人は激烈な競争を潜り抜けたエリートだけど
世の中のことはまったくわかっていないぜ。まともにきいていた即あんた
ホームレスだぜ。


44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 11:06:56 ID:023lvPeS
官僚の権力ってほとんど調整で、よほどの実力者でもなければ自分の主張を
国策として打ち出すことなど不可能だし、同期の競争は壮絶だけどな。



45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 11:52:16 ID:voFOddf3
本気で学者になりたいって言ってるのは普通の人とはちょっと違う価値観持ってる、
人並みの幸せなんて捨てる覚悟のできてる連中だろう。
そうでなしに学者目指してるのは現実を見れてない馬鹿。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 11:54:18 ID:tQS22WyJ
>>45
その通り、

だといいんだがな

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 13:15:59 ID:E07EYVEm
>>45
おお、まったく同意。

俺は大学院進学を決めたとき、「これでもう人並みの幸せはない」
と自分に言い聞かせた。他にもいろいろ考えたぞ。

例えば、↓
『好きなことやって食べていこうと思う以上、突出した実力がなければ
見向きもされないのが当たり前だ。』

店を出しても、お客さんに認め足を運んでもらえなければ潰れるのが当然。
大学産業でも平均以上の競争力を持ちプロとしてやっていくためには
誰もが振り返ってくれるほどの実力を身に付けねば。
ってことね。

競争が大事だと謳っていながら自分に対する厳しさのかけらもない うんこ学者どもは
とりあえず反面教師にしたが、まあ、しょぼすぎて見る価値もない。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 01:22:42 ID:fryG3iPM
参考までに親戚の教授やっている人(旧帝とは東大京大阪大の何れか)

この板ではあまりでてこない小規模私大卒→海外院(この私大は海外院行く人多いね)→国立の経済系の研究所→底辺私大教授(経済)→トップ私立教授。

まあ兄弟に旧帝名誉教授(旧帝→海外院→旧帝教授、奥さん上司の東大教授の娘、その道の権威、ハーバード客員教授、放送大客員教授も)がいるし、あと国立研究所時代の人脈がかなり左右したみたい。
ここまでが祖母の従兄弟。

あと地方国立大→地帝院→底辺マンモス私大教授(経済)がいる。

経済ではないが旧帝理系助教授(旧帝→旧帝院→別の旧帝助教授)、あと地方国立大医学部助教授(自校出身)もいる。
この3人は母の従兄弟
あと叔父は地帝理系→地帝院(助手時代に少し海外)→中堅マンモス私大教授(28で助教授、34で教授)

聞いてる限りどの人も勉強の虫。
論文投稿とかまではわからんが。




49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 01:34:57 ID:yxjJXTOv
>>48
そしておまえはニートでお荷物か

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 01:44:09 ID:fryG3iPM
ちなみに母方は教授か医者か電力マン(特定の1社)、鈴木商店系の4つにほぼあてはまるという感じ。

電力は社長以下副社長、専務、役員だらけ。
鈴木商店系は日商役員、日商岩井役員、神戸製鋼役員など。

みんな結婚とかでそのクラスの人の娘やらまわしているから奥さんの家とか凄いとこある(但し旧皇族、大大名家、大企業オーナー家、大政治家の世界はもう一つ上の世界)

ちなみに自分は父方の叔父のあとを継ぐべき会計士狙う出来の悪い私大生(早慶にはおさまったが…)

遠い親戚まで数えたら戦前からも含めある特定の地帝が30人超え、東大が16人、慶應が9人、早稲田が7人、京大阪大各3人、その他地帝があわせて5人(台湾帝大まで含め)。
正直以上の大学卒業してればその後の経歴に大した差はない感じ。
官僚になるのを除いて(父方の東大の親戚が官僚多いけどあまり偉くなった人(局長以上)は多くない)

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 01:51:28 ID:fryG3iPM
>>48
そうならないように出来るだけ毎日予備校に朝から最後まで残って勉強するようにしてる。
受からないとホントにどうしようもないからね。

電力は行けそうだけど親戚のプレッシャー、あと住んだことない地方にあるから辞めた。
小さい頃からかわいがってくれた叔父と同じ会計士として地味に生きるわ。




52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 01:56:43 ID:fryG3iPM
間違った。>>49ね。
勉強に本格専念のため1年前からテレビは捨て、ネットは携帯のみにしたよ。

久々の2chしかも携帯なので書きづらいね。
ノーベル経済学賞に誘われて経済学板に(^^)。



53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 02:08:06 ID:fryG3iPM
親戚の人ではとりあえず院にという人は聞かない(文系で)

学部時代から勉強一筋、教授から残れと言われてとそんな話ばかり聞くよ。

学部時代、放課後所属のゼミとは別に自主的に外国人の研究者とゼミをひらいて外書読み込んだとか。

自分は英語は苦手だからその道(研究者)は無理だなと思った。




54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 02:20:53 ID:fryG3iPM
一つ言えるのは端からみていて人脈は非常に大切。
引きがあるかもしれないし情報も入ってくる。

あとどうすればどうなるかのある程度の道筋をたてる必要がある気がする。
適性はある程度の見極めは必要だがあまりそれにこだわる必要はない感じ。

その上でひたすらまいしんと。


以上何もしらない他人のフンドシ学部生の偉そうな戯言でした。


55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 02:25:34 ID:cnDWMKxm
ウチの家族自分以外みな大学教授なんだけど(笑)
よほど突出している能力がない限り
人脈、コネが全てだよ


56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 02:38:13 ID:fryG3iPM
人脈コネが全てとは思わんなあ。

研究者にどうすれば成れるかという感じは身近にいると肌でなんとなくわかるけど。

でも研究分野がみな違うからね。

勉強を人並み以上にやっているのがやはり大前提だと思うよ。




57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 08:26:19 ID:l7N97RzH
>>24
>女性は美人だとすごく有利

だよな・・・
名古屋大学なんて女優遇・男性差別採用しているしね
女は良いよな
失敗しても、賎業主婦になる道もあるし

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 13:06:58 ID:KOYs5Qmw
>>51
>会計士として地味に生きるわ。
それだけ恵まれた環境にいながら、いまから小さくまとまることを
考えなくてもよかろうに。

>>55
>人脈、コネが全てだよ
人脈・コネは重要じゃないとは言わないが、最初からそれに期待してるような奴は
決してものにならんと思う。

>>56
>勉強を人並み以上にやっているのがやはり大前提だと思うよ。
人並み以上程度では話にならないし、何を、どういう順序で、どのように勉強するか
をよく考えることが大切だと思う。
全てのことを勉強することなどできないので、今後を見据え、今後の自分のキャリアにとって
重要と思われる分野に、思い切って労力を傾注することは必要じゃないだろうか?
時間資源のパレート効率的利用じゃ。

59 :私立経営者:2006/10/11(水) 23:54:31 ID:GWfWaYTY
人脈は大事だよ。男は特にね。女は顔と愛嬌が大事。
もう、アカポス狙いの人ってみんなレベル高いもの。
女子学生を取るためには颯爽とした美人教授(即パンフ表紙)
テレビによく出る評論家教授、カッコいい若手こんなのが必要よ。
学問なんて学生にはわからないもの。
3流私大では、学問しても企業は評価しないし、それこそ野球部
で体力と協調性を売りにしたほうが大会社にもぐりこめれる。
俺、学問ていったいなんだと思うよ。中途半端にやるものではない。
一種のアヘンのようなものと思うね。
だから学生には絶対大学にはいても先生の言うことはまともに聞くな
と指導しているよ。



60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 17:51:54 ID:uTRYj7HF
>>59
公務員試験や難関資格合格者多数だせば底辺大学から脱出できます。
だから私を雇ってください。それらの試験の受験指導もしますから。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 02:55:19 ID:ld092g/Q
>>59
人脈ってどうやって作るの?

62 :59ではないが:2006/10/14(土) 04:31:42 ID:cGGjbjf/
人脈って大抵は親や親戚から派生したり、大学においては有力な研究者の弟子だとか各種OB会の積極的利用だとかそういうのから出来ていくのでは?
自己アピールは必要でしょ。
待ちの姿勢では出来ないよ。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 05:08:19 ID:ld092g/Q
>>62
>有力な研究者の弟子だとか各種OB会の積極的利用だとかそういうのから出来ていく

ふむ・・・OB会か
有力研究者の弟子じゃない場合、OBの会合とかで積極的に声をかけて、自分を知ってもらうしかないってこと?

64 :私立経営者:2006/10/14(土) 14:04:05 ID:H6Z2e1VP
人脈は積極性と運かな。類は友を呼ぶ。まずは自分を磨くこと。役に立ちそうな
人に尽くすこと。(それでも10%ぐらいしかかえってこない)
人をうまく選別して付き合うことが重要かな。
N大の教授のWも奥さんのこね使ったもんな。
アカポスはめったにあかないし、教授会が権限を持っているので普通の私大
では人事に経営者(理事会)もなかなか介入できない。
俺の意見だってほとんど通らないぜ。地道な努力しかないな。
それより早く結婚して身をかためることだな。
オンナは自分を助けてくれるよ。アカポスをゲットした後捨てちゃだめよ
独身は女子学生に手を出す可能性があるから不利かな。



65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 18:39:00 ID:R90TBgEQ
海外に留学。
海外の大学で職をとるのが前提なら、
日本の大学がどこだったかなんて関係ない。
また日本の大学の先生と大したこねがなくっても関係ない。






66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 19:01:58 ID:gMtjDLCv
>>64
>オンナは自分を助けてくれるよ。
そんなできた女性はほとんどいない。

>独身は女子学生に手を出す可能性があるから不利かな。
学生と教員って何でまずいんでしょ?
まさか、大学生にもなった娘の色事で保護者が文句たれてくるわけでもありますまい。
わけのわからんフリーターや勤務条件の悪いリーマンよりも大学の先生の方が
条件良いと思うが。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 20:04:24 ID:ld092g/Q
>>64
>オンナは自分を助けてくれる

それは無い
むしろ、お荷物になる
男性に頼るクズが多い


68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 21:34:27 ID:mkLV+kPa
昼間から2ちゃんに書き込んでる経営者の大学には行きたかねーわなw

69 :私立経営者:2006/10/14(土) 22:34:49 ID:H6Z2e1VP
このスレは一流大学の人が多いね。3流私大は本当に厳しいぜ。
学生は少なくなってくるし、その対策として、中国人留学生の確保、女子学生
の確保、社会人の取り込み、経営はたまらないぜ。
教授は確かによくできる人ばかり。学生はあほばかり(あくまで学問という
意味・人生力は正直あるやつが多い)
本当は、大学で教えることはもっと別なことが有効なのだろな。
神学的な理論経済なんてナンセンスよ。
田舎の景色を窓辺から見て、いい空気すって、経営を思う。
俺も一流大学の教授を目指したが・・・現実は厳しいな。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 22:53:28 ID:ndjw9cgh
>>66
> 学生と教員って何でまずいんでしょ?
まさか、大学生にもなった娘の色事で保護者が文句たれてくるわけでもありますまい。
わけのわからんフリーターや勤務条件の悪いリーマンよりも大学の先生の方が
条件良いと思うが。

大学の立場で考えろよ。教員が女子学生に(結果的に)手を出すんだぞ。
大学運営上、プラスになるとでも思ってんの?常識のない奴は、崩れる
と悲惨だぞ。というか、だから崩れるんだけどね。
 ちなみに日本より、欧米の方が、そういうところ厳しいよ。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 12:17:13 ID:DLvB/MWY
お子さんを預かる、というのが今の大学の姿勢だからな。
ほんと、客には弱いよ。特に私立大学は。

72 :私立経営者:2006/10/15(日) 19:30:09 ID:Re8cKeGV
弩田舎大学は、小学校と一緒だよ。親の大事な子供を預かるということ。
特に女子学生は慎重を期すこと。結果的に結婚に結びつけばいいけどね。
同窓会組織もめちゃくちゃ強い。卒業生が何で経営に口を出すの。
東京で学問やっていると、田舎大学は異次元の世界だぜ。
だから、早く結婚して自分の世界を作れよ。田舎に行くとそれでないと
生きていけないぞ。
研究は目いっぱいできるよ。雑音ないからね。
しかし市役所受けるやつの家庭教師(もちろんただ)まがいの補修授業がある
予備校の先生みたいなことをやる必要がある。
研究室も1人1部屋。慶応じゃ2人1部屋だもんね。そういうとこはいい。
マア、10年後なくなっちゃうかも知れないら、割愛目指してがんばって。



73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 12:33:44 ID:UIMCMwSn
>>70
>大学の立場で考えろよ。教員が女子学生に(結果的に)手を出すんだぞ。
だから、どうマズイのか聞いてるんですけど?wwwwwwwwww

>大学運営上、プラスになるとでも思ってんの?
だから、どうマイナスなのか聞いてるんですけど?wwwwwwwwww

答えない(答えれない)のならレスつけてくんな、ヴォケ。
別にテメーに聞いてるわけじゃねーんだよ、カス!w

>>72
>結果的に結婚に結びつけばいいけどね。
ようするに、ケチつけられないような付き合いなら問題ないのでは?
別に私が女子学生に手を出そうと思ってるわけじゃないですけど、
そんなの第3者が口出すような問題じゃないと思うので。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 18:03:38 ID:Xgyew4gf
とあるアメリカの大学の話。

授業を取っている生徒に手を出すのはだめ。
つきあった場合にその生徒の成績をいい方に調整する可能性があるから。

論文指導してる学生も基本的にはだめ。
だめな論文なのにPhDあげちゃう可能性があるから。

>ようするに、ケチつけられないような付き合いなら問題ないのでは?

自分と利害関係の生徒ならいいと思います。
そうでなければ、問題でしょうね、上記の理由で。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 19:34:39 ID:Xgyew4gf
自分と利害関係の生徒ならいいと思います。

--> 自分と利害関係のない生徒ならいいと思います。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 21:35:21 ID:UIMCMwSn
>>74-75
しょうもない質問にマジレスありがとうございます。

まあ、そうでしょうね。
でも、普通の企業など、利害関係のあるところではどこも同じ気がする。
指導する立場を利用して無責任なことをしなければ、気にしすぎることも
ないような・・・

>つきあった場合にその生徒の成績をいい方に調整する
>だめな論文なのにPhDあげちゃう
まあ、こんなアホは業界追放でしょうけどね。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 23:30:37 ID:Ud318FbG
独身で「責任」が取れても、「学生に手を出した」という事実に変わりはないので、居心地は悪くなる。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 23:39:49 ID:VMtmZelF
>指導する立場を利用して無責任なことをしなければ、気にしすぎることも
>ないような・・・

でもね、他の生徒が気にするんですよ。あいつ、つきあってるから
いい成績もらってるんじゃないかって。だからだめなんですよね。

仮にあなたが無責任な事をしなくても、生徒に疑われるようなことを
した時点で、もうだめなんですよ。

日本で教えたことはないのでよくわかりませんが、今いる所ではそうです。
(アメリカの話は私が生徒だったときの話で今は別の国です。)



79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 01:39:54 ID:btQmBqkA
>>78
日本では、男性の中年教員が女子学生に甘くしているけどな・・・
レポートとか卒業研究とかで・・・

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 10:08:09 ID:iF0B5UZY
>>78
>生徒に疑われるようなことをした時点で、
いや、しねーつーにw
聞いただけだってのw

>>79
成績を優遇したりはしないまでも、人によって態度違うなんて日常茶飯事だわな。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 18:22:44 ID:VY/Tm9xC
教授に身体を預けようと思ったがそうもいかんのだな。
足の指しゃぶるくらいならやろうと思っていたのだが。
学費も高いし、貧乏だからな。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 18:57:18 ID:RBXS0Yr4
すごいスレだなあ。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 00:54:20 ID:CxXSBWxA
50歳過ぎた独身教授って、やっぱどこか変なのでしょうか?家庭よりも自分の研究が人生なのかしら

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 00:57:06 ID:K8QN9Pk7
>>81
なんかリアルに泣けた

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 06:28:09 ID:Z8mapRib
>>83 変かどうかくらい自分で考えて判断しろ

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 12:38:50 ID:8Ixs/vyP
関連wiki
http://wiki.ninki.org/wiki.cgi?p=%c2%e7%b3%d8%b6%b5%bc%f8%a4%cb%a4%ca%a4%ea%a4%bf%a4%a4


87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 13:51:20 ID:HEZ6iM2f

http://www.toyokeizai.co.jp/mag/toyo/

◎ 週刊東洋経済 2006年12月9日号(2006年12月4日発売)/定価570円(税込)

『 ワーキングプアより深刻 ホワイトカラーの没落 落ちる中間層 』

あなたにも突然訪れる「中間層」からの脱落

「象牙の塔」も今は昔、大学教授もクビになる時代 公務員200万人がワーキングプアになる日

グローバル化の総本山を歩く これが日本の5年後? 沈みゆく米国の中間層
・新聞記者  ・製造業  ・コールセンター  ・旅行代理店
・秘書  ・会計士  ・プログラマー

ブラインダー教授が語る“第3次産業革命”の全貌
言語的に孤立した日本はこれから苦境に立たされる

どうすれば中間層にとどまれるのか フラット化する世界を生き抜く方法

これから伸びる有望な仕事を探す
・看護師  ・教師  ・インターネット企業  ・PRコンサルタント

キーマンに聞く職種別サバイバル法


88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 06:32:52 ID:jxaCQEK1
http://ip1.imgbbs.jp/read1/rakisuta/7/27/42.html
大学教授不正経理疑惑

35 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)