5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

▼税の哲学、税とは何か、税の公平とは▼

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 18:24:51 ID:I3aS1f+j
資本主義社会の基本です。
「広く、浅く、簡素化」では何の哲学もない。場当たりの税制です。
次を紹介
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/933.htm

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 18:21:30 ID:mzpNa0+V
何のための競争か、何のための景気か、何のための民営化か
理屈もなくお題目がまかり通る。
これで国民生活は良くなるのか、ワーキングプアーは少なくなるのか、自殺者は減るのか。
利権既得権益擁護のために労働者、特に下請け、非正社員にしわ寄になるだけでは。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/053-1.htm


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 00:21:21 ID:V75x6Rwd
普段全くこんな板にこないんだけど、ここの人はどう思っているか
教えてくれ。

憲法で、個人や法人からとる税率なり税額をはっきりと決めてしまえば
いいのにと思うんだけど(ぶっちゃけ人頭税な年金含)

無尽蔵に税を後からあげたり、もしくは不当に特定のところに対して
下げたりするのは民主国家としてありなのかと思うんだけど。

スウェーデンみたいだけど、高額な税でも「あとはビタ一文とらない」と
すれば国民の経済的プランは立てやすくなるだろうし、人生設計にもいい
循環をもたらさないかなあ?
晩婚・少子化とかに効果がでたりとか・・・





4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 21:56:11 ID:9EcjHFHe
税に限りませんが、人間社会には公平なルールが必要なのです。
ところが今の資本主義は不公平な理論なのです。こんな不公平のルールでの社会は問題
発生は当然でこのルールの是正は不可欠なのです。すなわち
▼環境の価値は人類が平等に保有する高価な共有財産です。したがって金さえあれば
いくらでも多くの有限な資源を消費し二酸化炭素を排出して良いはずはないのです。
現状では金持ちは貧乏人に先進国は途上国に資源環境面で多大な迷惑をかけているこ
とは事実で忘れてはならないのです。
この基本理念、すなわち環境を資本に加えるべきで、加えない限り税制のみでなく総
ての政策に反映すべきなのです。
▼この点からみた場合には環境税や消費税は最も不公平な税制なのです。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/614.htm

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 20:48:55 ID:MvVKhWMo
>>1
フェアプレイの経済学がビンゴ本(結論は人頭税がベスト)

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 23:13:33 ID:9sf5Tn+Z
朝まで生テレビ (テレビ朝日25:20〜)

今月のテーマ:激論!安倍政権と日本の命運

司会: 田原 総一朗
進行: 長野智子、渡辺 宜嗣
パネリスト: 赤池誠章(自民党・衆議院議員)
片山さつき(自民党・衆議院議員)
平沢勝栄(自民党・衆議院議員)
山本一太(自民党・参議院議員)

枝野幸男(民主党・衆議院議員)
辻元清美(社民党・衆議院議員)
江田けんじ(無所属・衆議院議員)

荻原博子(経済ジャーナリスト)
金子勝(慶応大学教授)
姜尚中(東京大学教授)
村田晃嗣(同志社大学教授)
八木秀次(高崎経済大学教授)

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/30(土) 10:38:22 ID:q8kTjYFq
自動車税やガソリン税は道路ばかりでなく医療にも使うべきです。
自動車は健康を害していることには間違いないのです。
タバコ税も同じですね。周囲にも害を与えています。
なのに医療費削減は不公平税制です。
東京都大気汚染訴訟 判決前、和解協議へ 毎日06年9月29日
自動車の排ガス汚染で健康被害を受けたとして東京都内のぜんそく患者ら96人(うち26人死亡)
が自動車メーカー7社と国、東京都などに約20億円の賠償を求めた。
裁判での和解ですね。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/30(土) 13:21:36 ID:rVI9lw0z
金はゴミ箱に捨てろ!

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/01(日) 16:43:10 ID:OH4aXh11
>>5
環境の価値を資本に加えればお説のように人頭税がベストです。
現状の資本主義は不公平な理論です。
この理論での人頭税は不公平極まりないのです。

「環境資本主義」環境の価値を資本に加える、環境の価格は市場原理で
次より
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/107.htm


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 21:19:24 ID:YYgv6oTN
財政赤字、隠れ借金を加えると、1000兆円にもなると言う、
この1000兆円もの円札は何処へ消えたか、全て預貯金になったのです。
これは税制の問題でしょうね。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 16:52:23 ID:TwlZQtD1
年金税制、米国に見習うべき
社会保険料の税控除は金持ち優遇税制なので廃止すべき、
「副題」納付した保険料は税控除され実際の納付額は減税分だけ少なくなり、高額所得者に
は極めて有利なのです。米国に見習うべき
国民年金の保険料は月額1万3300円ですが、年収2380万円以上(財務省のデータ)
なら実質の納付額は1/2の6650円で済むのです。残りの1/2の6650円は税金の
軽減分です。◎格段に有利と言われる国会議員の年金についても実質保険料納付額は1/2
で済むのです。矛盾を感じます。
財源のためにも税控除を廃止すべきです。
●アメリカでは公的年金、生命保険や損害保険料には個人負担分の税控除はないようです。(財務省の資料)
次より
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/984.htm


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 22:35:24 ID:Cj8E/6dX
格差解消税、海江田、元民主党議員提案
日本テレビ、太田総理と田中秘書06年10月6日の放映のなかで
消費税で生活必需品の税率はゼロ、高級品には高い税率を提案、
物によっては0%、5%、10%とか20%などと差をつける。
同じ税率は日本だげでむしろ貧乏人に負担になる、イギリスでは税率は高いが食料品などに
はかからない。議論の末、差を付けるのは大変と言う意見もでたが、可決された。
▼消費税ではEUの例は話されるがアメリカの話がでないのはなぜか、そこで
アメリカで消費税のかからないものは次のどれ、税率%は?(メリーランド州)
こめ、バナナ、りんご、りんごジュース、ミネラルウオーター、コーヒー豆の粉末、コー
ラ、ビール、チョコレート、ビタミン剤、せき止飴、ピスタチオ、ピクルスの瓶詰、お菓子
のオレオ、綺麗な飾り箱に入ったドロップ、歯ブラシ、歯磨剤、電気、家賃、ガス、水道、
ガソリン、アイスクリーム、デコレーションケーキでは?
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/111.htm

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 20:53:50 ID:PxtIDJNb
税の寄与率
「副題」ノーベル経済学賞を狙うにはこれですよ
投入した税額と消費した税額は全く別の物です
次より
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/099.htm

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 00:23:05 ID:5t+v+M/J
NHKで、医療費の財源をどうする?を議論していますが
▼投入した税額と消費した税額は全く別の物です。この配慮がない。
例えば医療費に10兆円使ったとすと、この影響で税収として相当部分がもどってくるのです。
従事者の所得税はもちろん、10兆円はぐるぐる回り、景気にも影響し、税収増となり相当分がもどってくるのです。
ここで道路に使うのと、福祉や医療に使うのと、どちらが多くもどってくるかですね。もちろん人件費の多い医療でしょう。
だから福祉や医療費が増えた分だけもどってくるかも。
福祉大国は景気がよいようですがこのためと思うのです。
米国さえも社会保障は多いようですね。次を
(参考)税金の使い方の国際比較(国内総生産GDPに対する割合)
高知県立高知女子大学 青木晴男 教授のホームページより
http://www.kochi-wu.ac.jp/〜aoki/comofmilitary&lifebudget-j.html
    公共事業、  社会保障
アメリカ: 1.9、    7.2
日本:   6.2、   4.8%
※日本は公共事業が多く、社会保障はアメリカさえよりも低いですね。
「税の寄与率」
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/099.htm

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 22:53:59 ID:Ay3ebxtx
国の借金は全て国民の預貯金になるので財政赤字が増えればその分だけ遺産が増えるのです。
だから親が金持ちの子供は、多額の遺産が転がり込むので、国の借金万々歳なのです。
借金時計と同じに預貯金時計も高速回転しているのです。
▼すなわち 国の借金は全て預貯金として子孫に残すのです
それを借金だけが子孫に残すと国民を騙しているのです。
貧富差を是正すれば大きな問題ではないのです。財政破綻もあり得ないのです。
すなわち金持ち増税で問題解決、ただ政府かこれをやりたくないから問題なのです。
国民の預貯金(1400兆円)=政府の借金+国民の借金+外貨
次より
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/1223.htm



16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 17:30:49 ID:BA1ME1bN
景気がよくなると、介護に携わる介護士が不足し結果的に介護切り捨てになると言う。
それでなくとも障害者自立との名の元に個人負担が増加し、リハビリにも厳しい条件がつき、
障害者が困っている状況がテレビで放映されている。
貧富差の拡大、すなわち貧は増々貧に、富みは増々富みに、となっているように思うのです。
何かが変だ、景気は何のためなのでしょう。株高は何のためでしょう。
 

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 09:13:07 ID:lMcmsWEi
▼住民税は出生地に、少なくとも1/2程度は
住民税は成人までの育成費として出生地に
「副題」都会の発展は地方の犠牲で成り立つのです。
生まれてから成人するまでの育成にかかった、手間ひま、費用、は大きいのです。
成人になると都会、老後はUターンでは田舎はたまったものではないのです。これでは田舎は落
ちぶれ、過疎化になるのは当然の結果です。
この不公平が都市と田舎との所得格差、過疎化の進展、少子化の原因にもなるのです。
すなわち都会の発展は田舎の犠牲によるものと言えるのです。したがって住民税は成人まで育成
に要した費用として出生地へ支払うのが公平と思うのです。少なくとも1/2程度は出生地へ
◎都会で働くことや生活すること自体が、当地の発展に貢献しているのです。観光産業でも同じ
ことが言えるのです。だから住民税は出生地へ、が筋と思うのです。
▼途上国と先進国間でも同じなのです。
途上国の優秀な技術者や医師が処遇の点で、先進国に流れ込むのです。途上国援助はこのことを
無視してはならないのです。----
次より、
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/1122.htm

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 09:20:22 ID:rg239eT/
法人税率日米比較(法人税、事業税、住民税を含む)
ニューヨーク45.95%、ロサンゼルス40.75%
東京40.69%、日本標準39.54%
日本は米国よりむしろ低率それなのにさらに10%程度引き下げする動きがあるようです。
欧州は比較的低率のようです。ドイツ、デュッセルドルフ39.90%が最高でスェーデン28.00%、だが税制のみ欧州ではなく福祉も見習うべきですね
経団連の御手洗会長は「30%を目標にすべきだ」と述べ現行より約10%引き下げるよう求めた。約4.4兆円の減税になる。消費税率2%に相当、06.11.18追加
「法人所得課税の実効税率の国際比較」財務省
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/084.htm

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 11:08:50 ID:i94uwhPY
hattonin2000
Yahooでは有名なあらしだよな
2chにくるわりに掲示板荒らされないのはご高齢だからか

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 19:22:55 ID:4TT2RmMF
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。


21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 00:15:13 ID:nV9JTNAq
福祉にはお金がかからないのでは、税の税収増への寄与率を考えてみましょう
10兆円を福祉に使ってもこの10兆円のために税収増が期待できるのです。
例えば9兆円の税収増になれば消費した税は1兆円だけですね。
10兆円がぐるぐる回り10人に回れば100兆円の価値があるのです
この人へと回る回数が多いければ税収が増加し使った税額より多くなることもあり得るのです。
景気対策はこれを期待してのことです。
この点を考慮すれば景気対策としてなら土建より福祉に税を投入するのがはるかに効果的なのです。
すなわち税収増への寄与率を考慮すべきなのです。
▼国民の預貯金=政府の借金+国民の借金+外貨
円札はなくならないのでこの式が成り立つことは明らかなのです。
だから預貯金に加わるような税の使い方では政府の借金が増えるだけで税収増は期待できないのです。
税を福祉に使ってもこの税による税収増を差し引いて考慮すべきなのです。
「税の寄与率ノーベル経済学賞はこれだ」
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/099.htm

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 10:01:05 ID:p76I3mo2
>>18
企業無税は素晴らしい。ただし
「前提条件」全ての所得の総合課税化と累進性の強化で無税分を増税
この前提なら、企業課税の全廃は、景気にも良く、貧乏人にも優しい税制になります。
企業会計も簡素化します。
そもそも株式会社だけ課税、公益法人の無税は不公平です。仕事には貴賎がないはずです。
もちろん企業の利益配分ついて、すなわち配当や株売買益の税制改革などが必要になります。
企業課税について考えてみましょう。
次より
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/008.htm


23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 10:13:32 ID:aYs/IVh4
ワーキングプアー解消の一案
米国のEITC、米国の勤労所得税額控除(Earned Income Tax Credit: EITC)

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 10:48:09 ID:gmz/uJ6r
hattonin2000は他人の意見を聞く気もないのに、
なんで一般公開掲示板に出て来るの?

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 11:24:36 ID:UjFu8BC6
★安倍政権の正体/本間税調会長「愛人と官舎同棲」をスクープ撮!

来年度の税制は、企業に対する優遇を図る一方、庶民に対しては
住民税増税などが明らかになった。その答申をまとめた税調の
トップは、ムダ遣いの象徴として挙げられている豪華官舎に、愛人
と暮らしているという事実が発覚!

週刊ポスト

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 10:38:23 ID:cioDmFjy
>>25
日本では委員会の人選が問題なのです。
単なるお墨付きを与える委員会、事務方の言いなりになる委員のみ集めるのです。
株の儲けや配当にかかる税制で、
日本は米国より、極めて、金持に優しく、貧乏人には厳しいのです。
国民の多くはご存知ないのではないでしょうか。
このことは株や配当に限らないのです。

次は財務省の株と配当の税制のデータのようです。
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1147025011/664

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 18:12:16 ID:0rMxaZ8h
日本では税の話で総合課税が話題にもならない。なぜか
税制で消費税や最高税率や法人税は論議されるが、総合課税はおくびにも出ない。
アメリカのように、株の譲渡益、金利や配当、土地の譲渡益などの資産性所得は
総合課税にすべきで、消費税増は必要ないのです。
そもそも
NHK日曜討論(06年12月17日)「来年の税金企業減税で日本経済は負担増どう暮らす▽消費
税は」
は出演者の出鱈目に驚きます。NHKの責任も大きいのです。訂正報道をお願いします。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/1160-2.htm


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 23:04:29 ID:W6Mcnj+A
日本の税の生い立ち
最高税率のみ米国に合わせて大幅に引き下げ(83年75%、99年37%と半減)なのに資産性
所得課税は米国に合わせずに分離課税のまま、これですね。
すなわち、株譲渡益、配当、金利、土地譲渡益など資産性所得、それに退職金を含めて、全ての所
得を米国に合わせ原則総合課税にすべきだったのです。それなら赤字にもならず消費税増は必要な
いのです。
言い換えれば財政赤字の原因は、米国さえより金持ち優遇、貧乏人冷遇の税制が原因と言ってよい
のです。総合課税なら金持ちには最高税率、貧乏人にはゼロなのです。


16 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)