5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【10月】今年のノーベル経済学賞はだれ?【お祭】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 16:10:02 ID:r8JLcXJX
ホームページ
http://nobelprize.org/index.html

歴代受賞者
http://nobelprize.org/nobel_prizes/lists/all/

受賞者の発表
http://nobelprize.org/prize_announcements/economics/

>>2以下に経済学賞歴代受賞者

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 16:13:44 ID:r8JLcXJX
1960年代

1969年
ラグナル・フリッシュ、ヤン・ティンバーゲン
経済過程の分析に対する動学的モデルの発展と応用を称えて

1970年代


1970年 ポール・サミュエルソン
静学的および動学的経済理論の発展に対する業績と、経済学における分析水準の向上に対する積極的貢献を称えて

1971年 サイモン・クズネッツ
経済および社会の成長に関する構造および過程を深く洞察するための経済成長に関する理論を実証的手法を用いて構築した功績を称えて

1972年
ジョン・ヒックス、
ケネス・アロー
一般的経済均衡理論および福祉理論に対する先駆的貢献を称えて

1973年
ワシリー・レオンチェフ 投入産出分析の発展と、重要な経済問題に対する投入産出分析の応用を称えて

1974年
グンナー・ミュルダール
フリードリヒ・ハイエク
貨幣理論および経済変動理論に関する先駆的業績と、経済現象・社会現象・組織現象の相互依存関係に関する鋭い分析を称えて

1975年
レオニード・カントロビッチ
チャリング・クープマンス
資源の最適配分に関する理論への貢献を称えて

1976年
ミルトン・フリードマン
消費分析・金融史・金融理論の分野における業績と、安定化政策の複雑性の実証を称えて
1977年
ベルティル・オリーン
ジェイムズ・ミード
国際貿易に関する理論および資本移動に関する理論を開拓した業績を称えて

1978年
ハーバート・サイモン
経済組織内部での意思決定プロセスにおける先駆的な研究を称えて
1979年
セオドア・シュルツ
アーサー・ルイス
発展途上国問題の考察を通じた経済発展に関する先駆的研究を称えて


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 16:15:45 ID:r8JLcXJX
1980年代


1980年 ローレンス・クライン
景気変動・経済政策を分析する上での経済的なモデル・手法の開発に対して

1981年 ジェームズ・トービン
金融市場とその支出決定・雇用・生産物・価格との関連性の分析を称えて

1982年 ジョージ・スティグラー
産業構造や市場の役割・規制の原因と影響についての独創的な研究を称えて

1983年 ジェラール・ドブルー
一般均衡理論の徹底的な改良と経済理論に新たな分析手法を組み込んだことを称えて

1984年 リチャード・ストーン
国民勘定のシステムの発展に対する基本的な貢献と実証的な経済分析の基礎の多大な改良を称えて

1985年 フランコ・モディリアーニ
貯蓄と金融市場の先駆的な分析に対して

1986年 ジェームズ・M・ブキャナン
公共選択の理論に於ける契約・憲法面での基礎を築いたことを称えて

1987年 ロバート・ソロー
経済成長理論への貢献を称えて

1988年 モーリス・アレ
市場と資源の効率的な利用に関する理論の先駆的な貢献を称えて

1989年 トリグヴェ・ホーヴェルモ
計量経済学の確率基礎理論の解明と同時発生的経済構造の分析を称えて


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 16:15:56 ID:QyMswugN
今年の受賞がわかるのは今日か明日くらい?

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 16:18:33 ID:r8JLcXJX
1990年代


1990年 ハリー・マーコウィッツ マートン・ミラー ウィリアム・シャープ
資産形成の安全性を高めるための一般理論形成を称えて

1991年 ロナルド・コース
制度上の構造と経済機能に於ける取引費用と財産権の発見と明確化を称えて

1992年 ゲーリー・ベッカー
非市場に於ける行動を含めた広範にわたる人間の行動と相互作用へのミクロ経済学分析の応用を称えて

1993年 ロバート・フォーゲル ダグラス・ノース
経済理論と計量的手法によって経済史の研究を一新したことを称えて

1994年 ラインハルト・ゼルテン ジョン・ナッシュ ジョン・ハーサニ
非協力ゲームの均衡の分析に関する理論の開拓を称えて

1995年 ロバート・ルーカス
合理的期待仮説の理論を発展、応用し、1970年代以降の財政・金融政策などマクロ経済理論に大きな影響を与えた事を称えて

1996年 ジェームズ・マーリーズ ウィリアム・ヴィックリー
「情報の非対称性のもとでの経済的誘因の理論」に対する貢献を称えて

1997年 ロバート・マートン マイロン・ショールズ
「金融派生商品(デリバティブ)価格決定の新手法(a new method to determine the value of derivatives)」に対して。
オプション評価モデルであるブラック-ショールズ方程式の開発と理論的証明

1998年 アマルティア・セン 所得分配の不平等にかかわる理論や、貧困と飢餓に関する研究についての貢献を称えて

1999年 ロバート・マンデル さまざまな通貨体制における金融・財政政策(「マンデル・フレミング・モデル」)と、「最適通貨圏」についての分析を称えて


6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 16:20:41 ID:r8JLcXJX
2000年代


2000年 ジェームズ・ヘックマン ダニエル・マクファデン
ミクロ計量経済学において、個人と家計の消費行動を統計的に分析する理論と手法の構築を称えて

2001年 ジョージ・アカロフ マイケル・スペンス ジョセフ・E・スティグリッツ
情報の非対称性を伴った市場分析を称えて

2002年 ダニエル・カーネマン バーノン・スミス
行動経済学と実験経済学という新研究分野の開拓への貢献を称えて

2003年 ロバート・エングル クライヴ・グレンジャー
時系列分析手法の確立を称えて

2004年 フィン・キドランド エドワード・プレスコット
動学的マクロ経済学への貢献:経済政策における動学的不整合性の指摘と、リアルビジネスサイクル理論の開拓を称えて

2005年 ロバート・オーマン トーマス・シェリング
ゲーム理論の分析を通じて対立と協力の理解を深めた功績を称えて


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 16:22:08 ID:tQS22WyJ
乙です。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 16:24:12 ID:r8JLcXJX
ジョン・ベイツ・クラーク賞(John Bates Clark Medal)受賞者一覧


1947年- ポール・サミュエルソン (1970年)
1949年- ケネス・E・ボールディング
1951年- ミルトン・フリードマン (1976年)
1953年- 受賞者なし
1955年- ジェームズ・トービン (1981年)
1957年- ケネス・アロー (1972年)
1959年- ローレンス・クライン (1980年)
1961年- ロバート・ソロー (1987年)
1963年- w:Hendrik S. Houthakker
1965年- ツヴィ・グリリカス
1967年- ゲーリー・ベッカー (1992年)
1969年- w:Marc Leon Nerlove
1971年- w:Dale W. Jorgenson
1973年- w:Franklin M. Fisher
1975年- ダニエル・マクファデン (2000年)
1977年- w:Martin S. Feldstein
1979年- ジョセフ・E・スティグリッツ (2001年)
1981年- マイケル・スペンス (2001年)
1983年- ジェームズ・ヘックマン (2000年)
1985年- w:Jerry A. Hausman
1987年- w:Sanford J. Grossman
1989年- w:David M. Kreps
1991年- ポール・クルーグマン
1993年- ローレンス・サマーズ
1995年- w:David Card
1997年- w:Kevin M. Murphy
1999年- w:Andrei Shleifer
2001年- w:Matthew Rabin
2003年- スティーブン・レビット
2005年- w:Daron Acemoglu


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 16:28:59 ID:r8JLcXJX
前スレ忘れてたスマソ

今年のノーベル経済学賞はだれ?
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/economics/1095213448/

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 16:51:18 ID:r8JLcXJX
キター各種

キタ---(・∀・)---!!
キタ―wwへ√レvv~(゚∀゚)―wwへ√レvv~―!!
キタ---(゚∀。)---!!
キタ━━━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━━━!!
キタ━( ´∀`)゚∀゚)*゚ー゚)・ω・) ゚Д゚)´ー`)・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`)`Д´)´Д`)丶`∀´>━!!
キタ━( ´∀‘)゜∀゜)*゜ー゜)・ω・) ゜Д゜)´ー‘)・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ‘)‘Д´)´Д`)丶`∀´>━!!
キタ─o━O━(゚゚)━(゚∀゚)━( ゚ ∀ ゚ )━(゚∀゚)━(゚゚)━O━o─!!!!!
     *  ※ ☆  ※   ※   ※  ☆ ※  *
    * ※ ☆ ※   ※ ☆ ※  ※ ☆ ※ *
   * ※ ☆ ※  ※ ☆  .☆ ※  ※ ☆ ※ *
  * ※ ☆ ※ ※☆     ☆※ ※ ☆ ※ *
  * ※キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ !!!※ *
  * ※ ☆ ※ ※☆     ☆※ ※ ☆ ※ *
   * ※ ☆ ※  ※☆  .☆※  ※ ☆ ※ *
    * ※ ☆ ※   ※ ☆ ※  ※ ☆ ※ *
     *  ※ ☆  ※   ※   ※  ☆ ※  *


11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 16:53:12 ID:r8JLcXJX
キタY⌒Y⌒(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)⌒Y⌒Y !!!!
キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━ !!!
キタ━━゚∀゚)゚∀゚)゚∀゚)゚∀゚)゚∀゚)゚∀゚)゚∀゚)゚∀゚)゚∀゚)━━!!
キタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!
キタァァァ(゚∀゚)ァ( ゚∀)ァ( ゚)ァ( )ァ(` )ハァ(Д`)ハァ(;´Д`)ハァハァ
キタ━━ヽ(゚∀゚)ノ━( ゚∀)ノ━(  ゚)ノ━ヽ(  )ノ━ヽ(゚  )━ヽ(∀゚ )ノ━ヽ(゚∀゚)ノ ━━!!
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!

まあこんなもんな

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 16:58:47 ID:qHsopWuG
>>4
今日の夜6時か7時ぐらい。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 17:00:01 ID:qHsopWuG
ごめん、9時ぐらいだ

14 :今年は:2006/10/09(月) 18:29:16 ID:xEE9t5jR
ジョン・ベイツ・クラーク賞(John Bates Clark Medal)受賞者一覧
1971年- w:Dale W. Jorgenson 1977年- w:Martin S. Feldstein
1991年- ポール・クルーグマン 辺りが有望かな。
>>8さん、ありがとう!ご苦労様!!

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 19:05:03 ID:57XMZUus
マダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 19:12:48 ID:qHsopWuG
あと50分ぐらいだ。
http://www.time.ne.jp/
この時計でストックホルム時間13時発表

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 19:22:58 ID:xEE9t5jR
ワクワクするなぁ

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 19:25:02 ID:r8JLcXJX
今年は実証かな前からけっこう空いてるし、実証なら生きてるうちにグリリカスに取って欲しかったな。
人生が破天荒すぎる所と人の可能性を信じきったような研究姿勢はカッコヨスギ

19 :御願いします:2006/10/09(月) 19:33:33 ID:xEE9t5jR
俺は門外漢だけど、ノーベル経済学賞に興味あるんだ。
今年の授賞者の業績を誰が分かり易くこのスレで解説してください。
宜しく御願いします。もう間もなくですね。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 20:03:29 ID:Ofqz/98U
Edmund S. Phelps
キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━ !!!

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 20:06:21 ID:r8JLcXJX
キタ━━ヽ(゚∀゚)ノ━( ゚∀)ノ━(  ゚)ノ━ヽ(  )ノ━ヽ(゚  )━ヽ(∀゚ )ノ━ヽ(゚∀゚)ノ ━━!!

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 20:07:20 ID:fq5HJPrT
http://en.wikipedia.org/wiki/Edmund_Phelps

Edmund S. Phelps (born July 26, 1933 in Evanston, Illinois) won the
Nobel Prize in Economics in 2006. He is a renowned American economist
recognized for his work on economic growth at Yale’s Cowles Foundation
in the 1960s. He is best known for introducing in the late ’60s an
expectations-based microeconomics into the theory of employment
determination and price-wage dynamics. His most seminal work is
probably his rudimentary theory of a natural rate of unemployment
? its existence, how its size is determined and how market forces
may drive unemployment from it.

Phelps received his B.A. at Amherst College in 1955 and his Ph.D.
at Yale University in 1959. He started his academic career at Yale,
then moved to University of Pennsylvania and eventually to Columbia
University where he is now McVickar Professor of Political Economy.


23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 20:08:11 ID:G6ohKLpW
どうなのよ?世代間の話ってことはダイアモンドにも上げても良かったのでは?

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 20:08:35 ID:r8JLcXJX
Phelpsのホムペ
http://www.columbia.edu/~esp2/

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 20:09:50 ID:qHsopWuG
なんかフリードマンと微妙にかぶっているような・・・

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 20:11:28 ID:HTDYV8Fk
Ladbrokesのオッズ通りになったな

Edmund S Phelps 4/1  ←
Paul Krugman 5/1
Avinash Dixit 7/1
Paul Romer 7/1
Peter A Diamond 7/1
Robert Barro 7/1
Assar Lindbeck 7/1
Dale Mortensen 10/1
Chris Pissarides 12/1
Elhanan Helpman 12/1
Paul Milgrom 12/1
Ernst Fehr 25/1
Edward P Lazear 40/1
Lars E O Svensson 40/1
Robert Rubin 40/1
Thomas J Sargent 40/1

トムソンISIの方は外したようだ。

Jagdish N. Bhagwati/Avinash K. Dixit/Paul Krugman
Dale W. Jorgenson
Oliver D. Hart/Bengt R. Holmstrom/Oliver E. Williamson


27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 20:12:19 ID:57XMZUus
マクロって2年前にも賞とってるのにな

http://www.columbia.edu/~esp2/
http://cruel.org/econthought/profiles/phelps.html


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 20:13:43 ID:G6ohKLpW
なんか腑に落ちないな

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 20:14:59 ID:qHsopWuG
まあ、宇沢はそろそろ寿命だろ。
あいつにいかなくてよかった

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 20:15:23 ID:xEE9t5jR
「自然率」仮説の独自考案?

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 20:17:42 ID:57XMZUus
IPTVつながんねー

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 20:17:53 ID:Ofqz/98U
貯蓄の黄金率もフェルプスじゃなかったっけ?

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 20:19:26 ID:G6ohKLpW
>>32
そうそう。選考理由をもっとも表す論文はそれかな?
ソローと一緒に上げればよかったのに

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 20:20:36 ID:r8JLcXJX
正直、「フリードマンもらってるからねえなー」っと思ってた


35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 20:20:49 ID:LCO8v4k4
自然失業率にしてもフリードマンと一緒にやっとけばよかったのにな

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 20:22:17 ID:Ofqz/98U
73歳か 結構な年だな

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 20:29:24 ID:xEE9t5jR
34歳の時にM・フリードマンに拮抗するアイデアを独自考案するなんて
早熟で天才肌の学者ですか?

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 20:34:32 ID:r8JLcXJX
バグワティやクルーグマンなど貿易論、関連にきてたら「おお!こりゃ政策提言期待!」

ジェゲなど実証関連にきてたら「やっぱね!くると思った」「実証大事っすからね」

意外な連中にきてたら「おお!まさか!」「だれ?これ?」

今まで受賞してない分野バロー、ローマー、グロスマンなどなどにきてたら「ついに来たか・・・」


今年は話題性はねぇな このまえ取ったばかりのマクロだし

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 20:55:48 ID:tQS22WyJ
うーん、て感じだな

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 21:00:47 ID:Ofqz/98U
10年前にLucasと一緒にもらうべきだった

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 21:02:12 ID:f6NP540f
異時点間トレードオフってなに?

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 21:05:20 ID:xEE9t5jR
マンデル以来の単独授賞だけどフェルプスは授賞対象分野の開拓者なのかな?

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 21:41:31 ID:mAbfA2F4
で、実際の失業問題の改善に何か役に立つの?

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 21:41:41 ID:BD3tRjWN
His most seminal work is probably his rudimentary theory

Wikiの記事にある↑って褒め言葉なの?

とりあえず、このスレでの予想通り、発表から10分以内に書き換えられてたね。
変更履歴を見て笑った。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 21:44:11 ID:7x3/MqB/
たかがスウェーデン中央銀行賞に、騒ぐこともないでしょう。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 21:46:02 ID:57XMZUus
>>44
どのwiki?
前後の文脈みないとわからん

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 21:49:29 ID:BD3tRjWN
>>46
>>22のリンク先

ちなみにこの記事を書いた人は匿名にしてるから、素性はよくわからん。
ほかに書いてる記事から推測してマネタリーマクロの人かもしれないと思った。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 21:58:45 ID:kmp25vaY
最近噂のwikipediaをwikiと略す人にこんなところで会えるとは

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 21:59:40 ID:CShqD+EV
3ヶ月前からPhelpsがとると思ってました

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 22:02:13 ID:57XMZUus
>>46
ようわからんが、それって seminal なのか?

>>48
ワロス

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 22:17:21 ID:Sm/GYsbL
>>49
佐藤藍子かよ

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 22:25:21 ID:BD3tRjWN
>>50
おまえがたかが50程度の過去ログを読まないから、俺が原理主義者
に絡まれたじゃないか・・・

大体マナー違反のお前が笑ってんじゃねえよ。過去ログ読んでりゃ
>>46みたいな質問ありえねえだろ。ありえねえとおもいつつ答えた
俺が馬鹿を見た。

>>48
ごめんね。こんなところに大文字のWikiを使っていいのは、
WikiWikiWebのみであるなんてWiki狂信者がいると思ってなかった
からさ。油断してごめんね。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 22:35:20 ID:ZC5aGS2S
>>18
激同。僕もグリリカス大好きだった。
大学院のときの先生がグリリカスのお弟子さん(かつユダヤ人)だったから、
グリリカスのインタビューや追悼文を読むよう勧められた。
いろんな意味で、戦後のアメリカの経済学発展の歴史の一翼を担った人だよね。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 22:38:25 ID:ZC5aGS2S
あと、Hal Whiteにも取ってほしかったな(まだ可能性はあるけど)。
彼のHeteroskecasticityのEstimatorのアイデアに、後続が続いているよね。
(個別に計算するのではなくて、Sandwichして全体でOKとするアイデア)

55 :50:2006/10/09(月) 23:15:57 ID:57XMZUus
>>52
激しくバカス
っていうか、WikiWikiWebって何?
初めて聞いた。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 23:25:12 ID:qHsopWuG
去年はゲーム、今年はマクロだから来年は計量でその次はミクロかファイナンスか。
来年はハンセンあたりがとって、次にクルーグマンあたりに来て、
次が成長論かなあ。フェルプスとるなら宇沢も・・・という気がしてきた。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 23:41:11 ID:LCO8v4k4
宇沢がとったらもうイグノーベル賞の域だろwww

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 00:50:16 ID:KF8vWUA+
>>57
うまい!

今回の受賞の日本での一番話題は

  「フェルプスいけるなら宇沢もくる可能性はある」 ってことだ

ノーベル賞受賞記念講演で「経済学は全部!ま・ち・が・い!!!!1111」
ってノーベル賞史に残るドン引き講演を見て見たい

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 01:29:52 ID:ovc0HUBL
てか今年ってひょっとして今までの受賞者全員アメリカ人じゃないか?

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 01:55:30 ID:KF8vWUA+
ああ、だね。学問の賞は全て雨やな
あとはいっちゃてる文学と平和か

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 02:01:40 ID:WDwaxnLo
あれだけ新古典派批判をしてくれた宇沢だ。
シカゴ学派もめちゃくちゃ批判しているし、
人の悪口(日本人含めて)ばっかり言っているし。
推薦とれないだろう、と期待する。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 02:03:22 ID:WDwaxnLo
かつては、森嶋通夫と共に、ノーベル経済学賞の有力な日本人候補であった。

と日本語版wikipediaには、宇沢は過去の人のように書かれている。
書いた人の悪意を相当感じるが



63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 03:52:57 ID:ZAbCPrSY
実際過去の人だしな

64 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 06:57:29 ID:Ua28vihA
それにしても未だにノーベル経済学賞を日本人が受賞できないなんて
日本で経済学やっている先生方は何やってるのでしょうか。素朴にそ
う思うのは私だけ?

私が思うに大学なんかの落ちこぼれが経済学をやっているのでは?

あえて反感を買う書き方をしてみました。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 07:04:51 ID:JDh4DN3v
文学賞も一人も出てませんよね。
医学賞だって一人だけですよね。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 07:18:11 ID:XnbeMMFM
「文学賞も一人も出てませんよね。」って過去の川端、大江を
認めないということですか?

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 07:19:29 ID:IqFgNTm0
コロンビアのページにインタビュー載ってるよ

http://www.columbia.edu/cu/news/06/10/phelps061009.html

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 07:24:17 ID:YYbjXj71
クルーグマンには絶対やらないという意図だけは感じ取れる

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 08:17:54 ID:j5DRivn5
【国際】ノーベル経済学賞、米国フェルプス教授が受賞 失業とインフレの関係解明[10/09]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1160402810/


経済学が馬鹿にされてる
高校数学しか使わない金儲けのための卑しいユダヤ人の学問らしい

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 08:51:09 ID:pZIZ2myW
>大学なんかの落ちこぼれが経済学をやっているのでは?

その通りです。特に文2はそう。広義の文1崩れが多いor殆ど。
京都の経済は第一志望で入学したのも結構いるかもしれない。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 02:54:38 ID:vq8QB3R8
> 日本で経済学やっている先生方は何やってるのでしょうか

マルクス経済学

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 07:32:20 ID:+w3oNzKA
まぁ実際経済で役にたってるわけだしさ

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 09:15:13 ID:BdJsZBnr
いまさら自然失業率、黄金ルールかよ
なんか、昨年、今年と落ち葉拾いみたいな
後ろ向きな受賞でがっかり

>>68
そうかもねぇ
クルーグマンの政治的リベラリズムは
ノーベル賞の選考委員には嫌われると思う

スウェーデンの王立アカデミーは
いつからアメリカ保守派の言いなりになったんだ

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 09:40:57 ID:sy34N6Cx
>>73
>クルーグマンの政治的リベラリズムは
>ノーベル賞の選考委員には嫌われると思う

つまり学問に対してくれてやる賞ではないということで>ノーベル経済学賞


75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 09:55:22 ID:jgEcR7Pi
>73
単に、クルーグマンは時期尚早と判断されたんじゃないかな。
(過去にミュルダール、フリードマンなどいろいろな思想の人が受賞してる)
個人的には、ダイヤモンドやディキシットのほうが受賞すべきだと思うし。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 10:57:24 ID:ewp6H65r
>>74

73ですが、
基本的には学問に対する貢献で与えられるものですが、
社会科学ですからバックボーンの思想も無視できず、
シカゴ学派による思想検閲も無視できないのかなぁ
と思います。
(過去の受賞者の推薦力は強力ですから。)

収穫逓増というだけで、
大御所たちにはまだにらまれそう・・・。
嫌な賞と言えば嫌な賞ですね。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 13:02:25 ID:CpYirvsm
こいつユダヤ人じゃねーな。それだけでも良しとすべし。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 13:08:06 ID:7LWeqBWt
な事はない推薦人になれるほどの大物は学問的にもオープンな人おおい
優秀な人は優秀だと認めれる。
それにシカゴ派の検閲ってシカゴに一時期いた人までシカゴ派なのか?

あとシカゴ派のスタンスは何十年もの間に大きく変わってるからね
今のシカゴ派とフリードマンの頃のシカゴ派はかなり違う。
だってフリードマンなんてニューケインジアンの先祖みたいもんよ
今リベラルって言われてる連中だって50年前なら新古典派とされたような

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 18:54:40 ID:t4ecOWPH

クルーグマンはしょうがないとして、ミラーマンが選ばれなかったのが納得いかないよ

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 20:50:30 ID:oqebAVh+
今さらフェルプスのとは、
内生的成長論がまだまだ認められてないってことか

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 22:24:27 ID:C0sqcuWn
偉い昔の業績ですな。
経済学賞って新しいから、まず賞が制定される前の業績を評価し終えるまでには、
相当なタイムラグが生じますね。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 22:25:41 ID:yS03SToq
>>65
> 文学賞も一人も出てませんよね。
> 医学賞だって一人だけですよね。


わろたwww

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 02:58:41 ID:6ORBq9Q0
医学賞も京大理学部出身だから

優秀なはずの医学部出身が取れないのは不思議だ

84 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 17:30:52 ID:N0qDY0i6
私は経済学に疑問をもっています。例えば、量子力学の本を読んだあと
経済学の本を読むと、とても同じ学問とは思えない。

量子力学に出てくる数学の難しいことったらありません。ところが経済
学に出てくる数式はほとんど中学高校レベルで難しいのでも大学教養レ
ベル。経済学者って、なんでこんなに楽なことをやっているのか疑問に
思う。

経済学って、子供の学問?(ことわっておきますが、私は経済学ですら、
理解不能の低脳野郎です)

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 17:42:54 ID:I+/YtX6w
その楽な論文ですら日本人は到達できないのが
経済学のもっとも難しいところだ。
逆に物理学者が仰天するような数学使った
見掛け倒しの論文を量産している人もいるが。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 19:56:06 ID:GA3alHgf
>>84
>量子力学に出てくる数学の難しいことったらありません。ところが経済
学に出てくる数式はほとんど中学高校レベルで難しいのでも大学教養レ
ベル

嘘言うなw
量子力学の数式と経済学の数式って同じレベルだと思うぞw

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 20:11:20 ID:GnhlTYSc
数学の難しさだけが学問の難しさじゃないんだが…
そもそも難しけりゃいいってもんじゃない
高度な数学を使っても中身の無い理論もあるし、
文系の学者のなかにはどっかから引っ張ってきた難しい言葉とか概念で
陳腐な中身をごまかしてる人間もいる
見た目の難しさをありがたがるのは馬鹿だけだよ

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 20:12:17 ID:7S6KM3+z
中谷巌の入門マクロ経済学でも読んだんでしょ。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 20:30:59 ID:GJ/uLAw3
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=241866520&owner_id=514320&comment_count=7


この人経済について熱いw

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 20:59:54 ID:zufOlkFN
>>87
おっしゃるとおりでございます。w

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 21:33:06 ID:fEKV3uzL
この日記にアクセスできません。以下の可能性が考えられます。

・日記が削除されている。
 既にこの件名の日記は削除されています。しばらくするとトップページの
 「マイミクシィ最新日記」からも表示されなくなります。

・アドレスが間違っている。
 URLを御確認ください。

92 :なんじゃ:2006/10/12(木) 21:54:37 ID:sIitxIAa
世界経済そして、人間の行動パターンを表すサイト!!
参考までに。。。
http://www.hiyoko-team.com 

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 23:51:08 ID:BmAd7ZIQ
>>83
医学の賞だと思ってるのか?????

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 12:42:45 ID:TvLcwxGd
>>93
ハゲドウ 医学生理学賞を医学の賞だと思ってる日本人大杉

>>84
漁師の数学は大したことないような・・・・
そんな高度な数学に経済学で出会いたいなら金融工学・厚生経済学らへんやってみれば〜

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 15:45:48 ID:uN/NISMW
ゲームと同じぐらい枯れ果てた分野に新規参入するのですねぇ〜(藁藁藁

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 18:15:35 ID:LyOVv/DB
今回の平和賞って経済学賞みたいなもんだな

97 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 18:44:57 ID:6KlQQXvB
私は経済学の門外漢だからなのか(あらゆる学問の門外漢というのが
正確か)、昔デリバティブ理論でノーベル賞を取った人の論文が
鉄屋さん(新日鉄とかの)が使うレベルの偏微分方程式で書かれてい
ると聞いて、なんでその程度なら日本人の学者で同じような論文が書
けないのか心底不思議に思った。以来日本の経済学者のレベルを疑って
おります。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 20:10:50 ID:TvLcwxGd
そいつの情報をなぜ100%信じる?教科書みれば

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 20:12:29 ID:rER8lmRz
いやいや…
数学って経済学においては所詮便利な道具にすぎないんだけど。
道具の使い方を知ってても独創的な論文が書けるとは限らないわけよ。
どっちかといえば数学を使って何をするかのアイデアとかのほうが重要。
まぁアメリカとかに比べたら日本の経済学者のレベルが低いのは事実だけどね。


100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 21:04:39 ID:f06MdptN
【国際】ノーベル平和賞にバングラデシュ「グラミン銀行」とユヌス総裁 "貧困金融"のモデル示す
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1160738754/

平和賞?

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 21:16:29 ID:ELSXBB+F
平和賞か。

102 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 22:58:17 ID:6KlQQXvB
僕のような低脳野郎には、今の日本の経済学者は将来ノーベル賞を
狙える絶好の環境にあると思うのです。

それは今の日本は超高齢化社会になっており、今後他の先進国や
中国、インド、ロシアなど経済が急速に成長している国なども将来
日本のような超高齢化社会になると言われています。

超高齢化社会ということでは、日本が世界の先頭を走っているわけ
で、そうであれば、超高齢化社会でしか起きない経済現象があるは
ずで、そういう経済現象を予測した論文を書けば、間違いなく将来
ノーベル賞が取れると思います。

今の日本の経済学者は物凄いチャンスを与えられていると思いませ
んか。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 23:06:38 ID:qndfqa34
>>102
なんつーか、学問っつーものを理解していないから、そういう頓珍漢な事が書けるんだろうなぁ。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 23:26:16 ID:vZ40RX9F
そうでもないだろ。
ある程度発展した後の社会のあり方の分析はとても興味深いって言ってる人もいる。
林敏彦さんとかね。
俺も興味あるな。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 00:10:33 ID:l6Sn08nT
根本的に研究者になりたがる人の数が
他のノーベル賞がある分野に比べて少ないですよ
層が薄い

アメリカでは経済学人気なのでしょうか
日本では不人気だと思いますよ。
それの研究者になろうとするかどうかと言う意味では

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 02:14:46 ID:zjWtDfwP
まあ、俺も経済学で多少悔しいけど、本当の意味で研究者向きなタイプは
灯台利一か兄弟理に集まってるね。へんさちじゃ文一の方が上かも知れんけど。
理系の優秀な椰子を経済専攻に集めるシステムをちゃんとつくるべきだな。
そもそもそっち向きの学問だし。
高校生じゃ経済学なにやってんのかわからん。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 02:57:03 ID:ld092g/Q
>>94
量子力学の数学は難しいと思うんだが・・・

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 02:58:56 ID:ld092g/Q
>>106
アメリカみたいに大学院から経済を学ぶようにすればいい
数学科出身で経済に興味がある人間も取り込めるし

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 04:44:38 ID:gBEJYvTe
母集団の異なる理系と文系の偏差値を比べるようなこと書くから
ますます文系が莫迦にされる。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 05:00:40 ID:NCId/qod
>>109
どこにそんなことかいてある?

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 11:06:43 ID:mkLV+kPa
厚生経済学ってやつは高度な数学使うのか
なんかペーパー教えて

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 11:53:53 ID:v4fDaXSZ
>>111
それ領域的にはおわっとる。


113 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 20:24:20 ID:smQWgPJc
毎度毎度レベルの低いことを書いて申し訳ありませんが、実は今が
経済学をやるのに一番いい環境ではないかと思うのです。

みなさんのスレで優秀な人は経済学をやらず他の学問に行ってしま
うようですが、そうであるならますます志のある人は今こそ経済学
で世界的な論文を書くべきと信じます。

歴史を見ても現代はなばなしい脚光を浴びている学問なども必ずと
言っていいほどその端緒はほとんど誰も見向きもしない分野でした。
その不人気の分野に開拓者があらわれてだんだんと脚光を浴びてく
る訳です。今日本の経済学はそんな分野ではないかと思っています。

僕は21世紀後半は経済学の時代になると思っているのです。才能
のあるみんさん方にはぜひパイオニアになって欲しいのです。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 20:35:08 ID:En/DMFdj
いやいやそんなこと言われてもてれるなワハハハ

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 23:11:54 ID:FXFlTYaW
>>105
経済学は雨では1,2を争う人気分野
政策に関わる連中は基本経済学の修士くらいもってる
>>106
大学の学部ごときで研究者の資質を判定すんのかよwwww
>>111
ソーシャルチョイス
>>113
がっはっはワシも頑張ってみるよ


116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 02:30:56 ID:6m9a4ft7
ttp://www.ec.kagawa-u.ac.jp/~reiju/indexj.html

この人の分野ってどうなん?

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 10:15:52 ID:Zq6MpEbT
明らかに研究していませんな

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 10:53:52 ID:+XZeR5An
ノーベル平和賞賞金、貧しい人向けの補助食品開発へ

 【ニューデリー=永田和男】2006年度ノーベル平和賞受賞が決まったバングラデシュの貧困層向け無担保融資機関「グラミン銀行」総裁のムハマド・ユヌス氏は13日、
賞金の1000万スウェーデン・クローナ(約1億6200万円)の使用方法について、仏食品大手ダノン社とグラミン銀行の合弁で、貧困層向けの低価格栄養補助食品を開発する事業に出資する考えを明らかにした。(略)
 ユヌス氏はこのほか、賞金からは眼科病院や飲料水改善事業への寄付も行うと述べた。
(読売新聞) - 10月14日16時8分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061014-00000308-yom-int

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 23:40:41 ID:bB6ZMz8z
都留重人といい宇沢弘文といい、なぜノーベル経済学賞を獲れないのだろう?
もっとも都留重人は亡くなっているが。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 02:57:37 ID:bVEdx3Ms

素朴な疑問ですが、経済学の進化って人類に貢献しているのですか?

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 03:55:00 ID:8KaGM/am
>>120
日本においては江戸時代までで十分に貢献しちゃった。
あの当時のお殿様の善政の意味を問いなおせば、今風の解釈がいろいろ出てくるだろうな。
その頃は暗黒時代で、西欧から新しいものを導入しなくちゃとなってから、経済学はまともに
扱われなくなっているような気がする。特にマルクス経済学が強くなった戦後なんて皆無だな。

逆にアメリカなんかは今現在彼らの興味が向く方向にバリバリに活用中。
核戦争や外交の理論はゲーム理論だし、主要なマクロの知見もアメリカ経済をモデルとして
構築されているしね。


122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 09:29:49 ID:Tm+bnhlm
日本にもちゃんと経済学を理解してる中央銀行総裁が欲しいよ…

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 09:37:19 ID:Xkur6wIm
>>119
すまん、都留さんの業績ってなにか教えてくれ。


124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 10:56:31 ID:SxWr5vCh
誰も答えられないとは・・・
僕なら、『経済学はむずかしくない(第2版 )』 講談社 1993を挙げるね。
ちなみにISBNは4061157507だ!


125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 04:28:14 ID:cjn5jcTI
経済学部が文系の扱いを受けている時点で、日本からの経済学賞受賞者は出ない。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/23(月) 09:57:57 ID:JaYf7d0x
だって文系じゃん。しかも数学かぶれの。
「命題」なんて工学系、生化系の論文で聞いたことないぜ。
何の論文だよ。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/23(月) 12:02:36 ID:OaXeM5yc
>>126
>「命題」なんて工学系、生化系の論文で聞いたことないぜ。
>何の論文だよ。

ここまで恥ずかしいレスも珍しいなあ

128 :126:2006/10/23(月) 12:31:36 ID:JaYf7d0x
だって数学と経済学しかないじゃん。
ようするにScienceは、「命題」なんて演繹的に導かれるものではないってこと。
わかっていただけませんか?


129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/23(月) 12:37:15 ID:OaXeM5yc
君の"science"は随分狭いね。
物理とか計算機科学とかの論文も読んでみなさい。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/23(月) 14:46:00 ID:5RRLTiLp
計算機は特殊だがなあ。数学にしろ計算機にしろ自然科学とはちょっと違う。
自分でつくった世界をロジカルに語るんだからな。そういう意味では経済学
は似てる。俺様帝国のルールを語ってるわけだから。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/23(月) 17:37:26 ID:qqE9DfeV
>>126
理論系ならふつうにあるよ

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 01:42:18 ID:S8qF+y24
>>128
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%91%BD%E9%A1%8C

命題(めいだい、Proposition)とは、意味に不明瞭なところがない文章の事。 論理学の用語である。

誤解されがちだが、命題そのものに真偽が割り振られているわけではない。 真偽は命題を具体的な
セッティング(専門用語で「モデル」)に当てはめたときにはじめて決まる。 たとえば「犬の体重が50キロで
ある」という命題の真偽は、「犬」がどの犬なのかというセッティングを決めてはじめて決まる。 「犬の体重
が50キロである」という命題そのものに真偽があるわけではない。
同様に「AならばB」という命題も、AとBが具体的になんであるのかを決めることによって、真偽が決まる。



というわけで、「命題」として提示されたものは、ひとつの文章に過ぎません。
それが真であるのか、偽であるのかが、問われている問題文だと捉えるべきものです。

なんらかの公理系から演繹的に導かれた命題は真となりますが、そういうものは普通は定理と呼ばれます。
つまり、
>ようするにScienceは、「命題」なんて演繹的に導かれるものではないってこと。
なんて書いている時点で、阿保をさらしているようなもの。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 02:30:32 ID:Fm6Nz7ez
日銀がCPIバイアスが大きくないというのは異例。
算出基準改定でCPI大幅下方修正。
日銀は物価上昇率が一貫してゼロを上回るのを待たずに金利を引き上げた。

FRBには数百人の博士号レベルの経済学者を抱えており、
数千人の(大半が博士、修士の)統計学専門家が処理した情報を分析。

日本では経済学の正式な訓練をほとんど受けていない人を「エコノミスト」
と称する慣行がある。政府は経済の問題に対処できない。
無知な官僚制によって身動きがとれなくなるのではないか。

日本のCPI算出方法は上方バイアスがかかるので米国では1990年代に別にかえた。
日銀が3月にCPIが0.1%と知っていたら量的緩和解除はなかったに違いない。
公的年金など、政府支出はCPIに連動している。バイアスがかかっていれば政府は
必要以上の支出。93年から03年まで23兆円政府は失った。

デビット・ワインシュタイン、コロンビア大学教授
10月23日、日経、経済教室


134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 02:57:49 ID:tngHpJiO
マルチ乙

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 05:37:02 ID:YANJN5wD
アゴアゴボイナー指数でいけばいいさ。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 05:57:30 ID:y/eMr3+9
CPI作ってんのは政府でしょ
日銀はWPI(今は別の名前だっけ?)

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 11:51:38 ID:Hf12ktaf
>>136
そのつっこみに意味があるとは思えないけどww。
総務庁も日銀も同じだよ。「エコノミスト」は殆どいない。


138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 13:19:07 ID:QAAAfdDS
論点が違うんじゃないの?

41 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)