5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

語源

1 :名無しさん@英語勉強中:2006/09/04(月) 01:28:18
単語の暗記は語源で覚えるのが一番らくだと思う。
単語の暗記に限らず面白いし。

132 :わたし:2006/11/03(金) 13:26:58
OE=Old English Gmc=Germanic=ゲルマン共通基語 IE=印欧基語

eight OE e(a)hta < Gme aXto < IE okto
fight OE feohtan < WGmc feXtan
flight OE flyht < Gmc fluXti
knight OE cniht < WGmc kneXtaz
light OE liht < Gmc leuXtam < IE leuk
OE liht < Gmc liXtjaz < IE legwh
straight ME streight,streyt(p.p.) <- strecchen(STRETCH) OE streccan < Gmc strakjan
tight ME ti(g)ht,thight < Gmc pi{ng}Xtaz
weight OE (ge)wiht < Gmc (za)weXtiz < IE weigh

となってるようですが、
gh 及び ght の意味は何でしょうか。教えてください。
私的には。「きちんと集める・埋め尽くす」と当てているのですが。



133 :名無しさん@英語勉強中:2006/11/03(金) 14:46:30
OE=おっぱいいっぱい

134 :名無しさん@英語勉強中:2006/11/03(金) 19:17:48
>>132

>gh 及び ght の意味は何でしょうか。教えてください。
>私的には。「きちんと集める・埋め尽くす」と当てているのですが。

Σ(゚Д゚;エーッ!
自分で祖語の語源調べてるのに。
いろんな音がたまたま音変化で古英語のhになっただけで
特に共通点は無いと思うよ。
「集める」とかの意味は印欧語の名詞語尾-*toや-*tiか
古英語の集合名詞の接頭辞ge-(ラテン語のcom-と同根)がそう感じさせるだけだと思うよ。

あと、
>tight ME ti(g)ht,thight < Gmc pi{ng}Xtaz
>weight OE (ge)wiht < Gmc (za)weXtiz < IE weigh
pとzに見えるのは、thornとyoghという全然別の文字だと思うよ。

135 :名無しさん@英語勉強中:2006/11/04(土) 12:06:33
印欧語の動詞の能動態の語尾は
単数1人称が-mi若しくは-o
単数2人称が-si
単数3人称が-ti
ですが、これにグリムのを法則を適用して英語の形を作ると、
「アレッ?」と感じるところがあります。

3人称の語尾-thは徐々に北部の方言から来た2人称形の-sに取って代わられたようです。
古い小説などでは、3人称の語尾を話者によって-thと-sに使い分けさせることで方言色を出したようです。

因みに3人称形を侵食した-sは2人称の代名詞thouが後ろにくっついて-stに成りましたが、
大陸の敬称2人称の影響でthou自体があまり使われません。
自分の経験ではヨーロッパの言語は親しくなると印欧語*tuに由来する親称に切り替わりますが、
英国は紳士の国なのでどれだけ親しくなっても敬称複数形youで呼びかけられます。
おまえらどれだけ常に人に敬意を払っているんだよと。

また、印欧語の-mi動詞と-o動詞の区別は失われて久しいけど、
英語は保守的な言語なので印欧語語根*es「在る」の語尾は
頑固に*iz-miからamの形をとります。

136 :わたし:2006/11/04(土) 19:19:22
単語の末尾に t がある時には ラテン語の過去分詞の tus の名残と
書いてあるのですが、tus の名残ではない t があります。
私的に t は「する、仕事をする」とあてていたのですが、
印欧語の単数三人称の -ti のなごりなのかと思いました。
動詞の語尾ですから、日本語的には、動詞の終止形語尾「する」にあたると
考えていいのでしょうか。

thou は大学受験時に覚えた記憶があります。「ジー」というのもどこかで出会った気がします。

*es の血を引く大学受験レベル単語は・・・()は私が勝手に入れた
absence, (bless), domestic, entity, essence, interest,
molest, potent, presence, present, pride, soothe, (utensil) ですが
>英語は保守的な言語なので印欧語語根*es「在る」の語尾は
>頑固に*iz-miからamの形をとります。
の痕跡はどこにあるのでしょうか。教えてください。



137 :名無しさん@英語勉強中:2006/11/04(土) 20:03:45
>tus の名残ではない t があります
例えばどんなものでしょう?

138 :わたし:2006/11/06(月) 13:52:38
>>tus の名残ではない t があります
>例えばどんなものでしょう?
stra(t)egy
ances(t)or よくわからなくて「語尾変化」でかたずけた。
aircraf(t)
antarc(t)ic
aesthe(t)ic
authen(t)ic
bru(te)
brigh(t)
burs(t)
carica(t)ure
clima(te)
cour(t)esy
cri(t)ic
heigh(t)
quain(t)

とりあえず上記の()内のtです。

139 :わい:2006/11/09(木) 11:43:02
-tureでおわるやつはラテン語の未来分詞からきてる。
つまり完了分詞=spinumの-tとおなじとみて無問題。

140 :名無しさん@英語勉強中:2006/11/10(金) 23:48:36
簡単な単語から工夫していろいろ覚えるという話に戻して、
fight から語源+連想で試みてみようと思います。

fight の語源は、PIE *pek- "to pluck out" 引き抜く なんだけど、
子音の並びだけ見ていると、
  peg 釘
  peace 平和
  pact 協定、条約
    impact 衝撃、衝突
  fix 固定する
  peck くちばしでつつく
   wood pecker キツツキ
  pick 選ぶ、摘む
  pike 槍(やり)
  pitch 投げる、放る
なんかが思い起こされる。

一番最初の fight とそれ以外の繋がりの部分が一番無理が
ありそうに思えるけど、そこは連想と割り切れば、まあ、
良いのではないかと(何が?)。

141 :名無しさん@英語勉強中:2006/11/12(日) 20:31:08
>>139
spinum(supinum「目的分詞」のことだろうか?)と完了分詞は
語源的に「=」で結べないんじゃないか?幹母音が違うだろ。

142 :名無しさん@英語勉強中:2006/11/12(日) 21:01:05
「英単語マニア」てなんか話題に取り留めがなくて不安だ。
聞き手が振って著者が流してるのは合ってるという理解でいいのか?

143 :名無しさん@英語勉強中:2006/11/13(月) 10:48:38
>>136
>私的に t は「する、仕事をする」とあてていたのですが、
>印欧語の単数三人称の -ti のなごりなのかと思いました。
>動詞の語尾ですから、日本語的には、動詞の終止形語尾「する」にあたると
>考えていいのでしょうか。

脈絡も無く動詞語尾が残っているの?
どこに?

144 :名無しさん@英語勉強中:2006/11/14(火) 20:43:25
youの語源!!

145 :わたし:2006/11/14(火) 21:13:53
youの語源!! は後ほどにして。

>>140  fight の解説
fight は IE pek にさかのぼりますが、pekから派生した単語は二個と
      語幹が一個あって、いずれも解剖学的な単語で、非日常的です。
peg は peggaにさかのぼれるが、それ以前が不明。
piece と pact は IE pak にさかのぼり pacific(太平洋)の
          「平」=to fasten で多くの仲間がいます。
fix は IE dhigw にさかのぼり dig, dike と fix流れの単語があります。
peck は pike「つつく・ついばむ」にさかのぼり
       PIKE は pician(to pick)+piquer(to pick) の合成で
IE speik (woodpecker) にさかのぼるとされています。
pick は 上記の PIKE にさかのぼるそうです。
pike は PIKE「つるはし」にさかのぼり PIKE「つつく・ついばむ」と関係あるかもです。
pitch は PIKE「つつく・ついばむ」にさかのぼるそうです。

IE speik から派生した単語は pica, pie, pike だそうです。

     


146 :名無しさん@英語勉強中:2006/11/15(水) 14:42:19
laugh の発音はなんで f になったの?
gh とf はずいぶん違うように思うんだけど。

147 :わたし:2006/11/18(土) 18:55:35
>>144 youの語源!!
you は元々は目的格であった「・・・に、・・・を」。
主格は ye であったが、いつのまにか you を代用するようになった。
印欧語 yu からうまれたのは ye と you だけです。
だから、印欧語 yu にさかのぼっても丸っきり役に立たない。

「あなた」は「私」の目の前にいる人です。
yu もしくは y は「目の前に居る」みたいな意味をもっているのではないかな。
yesterday「前の日」の y は「前」?


148 :名無しさん@英語勉強中:2006/11/19(日) 22:35:48
>>147
どうでもいいことだが、
yesterdayはゲルマン祖語のghestraが語源だと思うから、
印欧祖語*y-は全然関係ないと思うぜ。(参考、ドイツ語gestern)
ゲルマン祖語のghは英語では前舌母音であるiとeとアッシュという母音の前で
口蓋化してyになったので、
英語のyには印欧語*yから来たヤツと*ghから来たヤツがあると思うよ。

>>146
[x]と[f]は平らな無声摩擦音という共通点があると思うよ。
ゲルマン祖語の/x/は英語では母音・流音・鼻音の前で声門音[h]に変わったが
調音器官的にはそっちのほうが変といえば変だと思うよ。

ちなみにラテン語では文献以前に推定される[φ][θ][xw]が、
古典期ではすべて[f]として実現し、
[x]は[h]になった後発音されなくなった。

149 :名無しさん@英語勉強中:2006/11/20(月) 04:52:14
英語の姓で名前+Sが由来の場合、このSは所有格のSなのでしょうか。複数のSで、ある名前の人に由来する人々という意味でSが付いていると考えることも出来ますが、この場合のSはロマンス語起源なので違う気もします。
www.ancestry.com/learn/facts/fact.aspx?fid=10&ln=Phillips&fn=&yr=1920&
姓の由来を知ることの出来るこのサイトでも、語末のSの由来はよく分かりません

150 :わたし:2006/11/22(水) 20:23:33
>>147 ですが
   >どうでもいいことだが、
   >yesterdayはゲルマン祖語のghestraが語源だと思うから、
   >印欧祖語*y-は全然関係ないと思うぜ。(参考、ドイツ語gestern)
大学で三人の教授に三年間ドイツ語を教えてもらったが、ほとんど忘れた。
ゲルマン基語の本を読んでみたいのですが、本屋にありません。
一番小さい本を教えてください。
ゲルマン基語の ghe がどんな意味を持っているのか推定できるかもしれません。

yes の語源は??


151 :名無しさん@英語勉強中:2006/11/22(水) 23:42:15
>>149
調べたところ、
Jonesとかの-sは属格語尾(英語で言う所有格)のようですね。
英語にはラテン語のように奪格は無いので、
属格が、「所属」とか「周囲に位置する」とかの意味から
「ある起点から分離して出自である」という意味まで
全て担っているのだろう。
ちなみに、副詞語尾-sも元来は副詞的属格が元になっているらしいです。

ところで、
>この場合のSはロマンス語起源なので
これがよくわからない。説明お願いします。

152 :名無しさん@英語勉強中:2006/11/23(木) 00:19:24
>>150
語源学や比較言語学で問題になるような単語は大体、
ゲルマン祖語まで遡った先に、印欧祖語まで遡れるので、
ゲルマン祖語をやるのもいいけど、語源を調べたいのなら、
印欧祖語を研究するのが良いと思います。
(このスレの最初のほうで古英語を主張した自分が言うのもナンですが。)

この分野についての本は高津春繁著「印欧語比較文法」が簡潔にまとまっていて
この分野に入るのに最適の書です。
古い本なので最近の学説には沿わないところもあるが、
手早く概観でき、又有名なので大抵の図書館に入っていると思います。
長らく絶版だったが、最近復刊ましした。
またクセジュ文庫からは「印欧語」という本が出ていますが、
喉音とか声門音仮説とかも常識としてサラリと流してあるので、
初心者にはお勧めできない。

また、どうしてもゲルマン祖語に興味があるのなら、
一番古い形を残している東ゲルマン語のゴート語を学ぶのが良いと思います。
(gothicの元になった民族ですね)
ゴート語は後の変化であるウムラウトやロタシズムがなく、
4母音システムや語末に子音が立てないなどきわめて古いゲルマン語的。
ゴート語はウルフィラという人が書いた聖書の翻訳に残っています。

153 :わたし:2006/11/23(木) 20:26:13
ありがとう。
さっそく本を集めます。

大学一年生の時に、ドイツ語の授業で、隣に座ってた友人が、
「ペンはなぜ女性名詞なんだろ?」と言った。
ンンンンーーー 
「下の方が割れてるから女性なんじゃない。」と答えた。

一体、女性名詞・男性名詞はどんな基準で決められているの。
中性なんてのもありますが。


154 :名無しさん@英語勉強中:2006/11/24(金) 10:54:13
>>153
元来、(現在の「主格・対格」構造とは異なり)
「能格・絶対格」構造であったと推定される印欧祖語は、
「能格・絶対格」構造の言語として必要な
「生物」と「無生物」の区別があった(印欧語初期・黎明期)。
この点スラヴ語などは非常に古風で印欧語的であるといえる。

文献的に最古の印欧語であるアナトリア諸語は、
この点、「生物」と「無生物」のみの区別があり、「男性名詞」と「女性名詞」の区別が無いので
元来印欧語では上記のような構造であり、「男性名詞」「女性名詞」の区別は、
サンスクリットやホメーロスのギリシア語など後の時代の発達であると推定される。

このうち後代の「女性名詞」・「男性名詞」に分化するのは元来の「生物」に属する名詞なので、
印欧語民族の宗教・文化を考慮すると、印欧語民族のアニミズム信仰・やおろずの神的な発想から、
生物や擬人化された神(天候など)のみが動詞の主語となれれたのではないかと考えられる。
この証拠として印欧語の「中性名詞」(かつての無生物名詞)は動作主になれない。
(というか、主格形が無い。対格形で代用する。)

155 :名無しさん@英語勉強中:2006/11/24(金) 11:04:40
因みに「能格・絶対格」構造言語は、コーカサス地方などに普通にあるので、
グルジアやチェチェンなどに旅行に行くときは、
ちょっと興味を持って聞いてみると良いとおもうよ!

また、印欧祖語で出てきた「喉音」と推定される音に近い音
(口蓋垂(ノドチンコ)や咽頭壁(舌根と後ろで接する部分)の摩擦音やそれの円唇化した音)
もこのあたりでは良く使われるので聞いてみるといいと思うよ!

156 :わたし:2006/11/24(金) 20:11:00
天候を表す It in raining の It は
神様を表してるのですね。 ???

It を調べてみました。
He の祖先の he から発展したもののようですね。
he は印欧語 *ki- さらに *ko- にさかのぼる。
*ko- = this(指示代名詞語幹) から派生した単語は
 behind, he, hence, her, here, him, hind, hinder
his, hither, it, hinterland, (L) cis-, encore,
et cetra, sic
と書いてありました。

何かの本を見ていて it の綴りは「実在する」を表していると
思ったのですが。???

157 :名無しさん@英語勉強中:2006/11/25(土) 08:36:13
>>156
>天候を表す It in raining の It は
>神様を表してるのですね。 ???

itは後代になって「文に主語が必ず出さなければならない」となってから、
仮に置かれた物で、文は元来動詞のみで、その神(印欧語の天候神*Dyewsか?)が
雨を降らすのは自明だから、特別な場合を除き表記されなかったよ。

因みに、印欧語の主神・天の神*Dyews(印欧語語根*deiw「(太陽が)輝く)」)は、
ゲルマン神話では、ゲルマンの暦を見ると、Tuesday「火曜日」ということで、戦の神になりました。
天候に関してはそのものずばり、Thonr「雷鳴」という神がいます。
(ラテン語のtonare「雷が鳴る」に対応する。)
例えば英語なら regneth. だけで文が完結していたということ。

ところで、多神教世界の「神様」はたぶん君が思っている神とは少しイメージが違うと思うよ。
神々は至る所にいるし、神々との混血の人間も多い。
その混血児も運が悪いとあっさり死ぬ。
主神格の神はそれなりに力があるが、それから生まれたニンフとかは
ちょっと不思議なことができるだけで、普通の人間とあまり変わらないような気がする。
このあたりはギリシア神話や北欧神話に詳しいかと。

158 :名無しさん@英語勉強中:2006/11/25(土) 10:51:07
fourの語源を知っている人いますか?
/kw/が/f/になる理屈が分かりません。
オクス・ウンブリア経由?

159 :わたし:2006/11/26(日) 14:49:16
ざっと調べてみましたが。
four の仲間のように、
ラテン語で q-r, q-d, c-d, s+q-r の形が
北欧系で f-r の形になっているのは有りませんね。
従ってラテン系の quar, quir, qurd, cad, sq-- と
北欧系の far, for, four を形成している qu と f の「意味の類似」
を「でっちあげる」作業が 面白いでしょう。

160 :名無しさん@英語勉強中:2006/11/26(日) 16:53:15
>>159
>qu と f の「意味の類似」 を「でっちあげる」作業が 面白いでしょう。

farやforにはれっきとしたperやproという対応語があり、
また印欧祖語の唇・軟口蓋音*kwがゲルマン語でfに対応するケースは
fourしかないのに、「関係性をでっち上げる作業」というのは疑問。

そしてラテン語cad-はここで問題にしている唇・軟口蓋音ではないので
益々関係ないのではないだろうか?

ところで結論としては、fourが*kwetwerから発生した理由は正直自分にはわからん。

借用語の比較からゲルマン語の子音推移が発生した時期は概ね推測されているが、
four系統の単語はゲルマン語で語頭音は全てf-で現れるのに、
そんなに昔からまたゲルマン人全域にわたってオスク人やウンブリア人と交易が在ったのだろうか?
より近くにいるケルト族のp-方言にしても、
借用語としてそんなに影響力があるのだろうか?

161 :わたし:2006/11/27(月) 13:54:27
北欧系 f と ラテン q の関連があるのがありました。
5 です。
北欧系 fif-, fing-, fis-, fiv- があり、
ラテン cinqu-, quinq-, quint- があります。

4 にしても 5 にしても。多分「手の指」の「形状・動き」を
基にして作られた可能性は大きいと思います。

北欧系 fo と ラテン qu の共通性と、
北欧系 -r と ラテン -inq, -int の相違。 4と 5の差は???

162 :名無しさん@英語勉強中:2006/11/27(月) 16:52:12
>>161
いや、それはギリシア語で説明できることは周知です。

163 :名無しさん@英語勉強中:2006/11/27(月) 16:59:45
念のため
1 ギリシア語 p → ラテン語 qu の対応
2 グリム p → f

ラテン語 kw → k
ギリシア語 kw → t
も参考に

164 :名無しさん@英語勉強中:2006/12/02(土) 12:36:06
>>161
162の人に付け加えるとするならば、

印欧語「4」の再構形は *kweter
印欧語「5」の再構形は *penkwe
で、ここで2つの語の-kw-の音は実際はwが小さく「上付きの文字」で、
二つで1つの音「唇・軟口蓋閉鎖音(同時調音)」を表すんだよ!フォントが無いだけで。

そして、議論の前提として、アルメニア語とゲルマン諸語は
ある子音が摩擦音化して他の印欧語と異なるんだよ!
ゲルマン語では一連のグリムの子音変化の流れでで祖語の*kwはhwになったよ!
ギリシア語では歴史時代以前に*kwは母音i,eの前ではt音に口蓋化、
母音a,oの前ではp音に変化(他のp方言言語と同じく)、軟口蓋母音uのまえでk音を保つよ。

印欧語「5」の変化は微妙に複雑で、
ゲルマン語では後ろの*kwが前の子音*pに同化しゲルマン語祖形*fimfeとなった。
ラテン語では逆に前の*pが後ろの子音*kwに同化してquinqueとなった。
ギリシア語では唇・軟口蓋音が変化してpenteとなった。
サンスクリットでは母音の区別が無くなり、
またサテム語派では唇・軟口蓋音が唯の口蓋音になるのでpancaになるよ!
(インドのパンジャーブ(5の河川)地方って聞いたことあるでしょ?)

基数詞の語源はわからないけれど、
英語のfingerは、*penkweと関係あるらしい。
4本指と親指を足すと5になるため。

165 :わたし:2006/12/02(土) 19:56:22
>>印欧語「4」の再構形は *kweter
>>印欧語「5」の再構形は *penkwe
>>で、ここで2つの語の-kw-の音は実際はwが小さく「上付きの文字」で、
>>二つで1つの音「唇・軟口蓋閉鎖音(同時調音)」を表すんだよ!フォントが無いだけで。

kwe は「握りこぶし」だとする。
ぱっと開くと「五本指」が見える。
親指を伸ばさずに ぱっと開くと「四本指」になる。
ter は「ぱっと開く」ではないのか。???

5は「握りこぶし」を表すとする。
「握りこぶし」は「力をはっきする」。
kweは「握りこぶし」。
per は「力をはっきする」ではないのか。???

166 :わたし:2006/12/02(土) 20:18:41
ずうっと前に、ケニアに二年間住んでた友人が言ってた。
「ケニアでは 一、二、三、四、五、六 とは数えないんだ。」
「ケニアでは 一、二、沢山」と数えて終わりなんだ。
と言ってた。
四、五、六は「意識的に作った概念」のようです。

167 :名無しさん@英語勉強中:2006/12/02(土) 20:30:47
>>165
どうでもいいことだが、

>kwe は「握りこぶし」だとする。
>ter は「ぱっと開く」ではないのか。???
>per は「力をはっきする」ではないのか。???

思いつきだろうか?他の印欧語の言葉に例証はあるのだろうか?
疲れているんじゃないのか?
君には昔の人の言葉>>113をあげよう。

168 :名無しさん@英語勉強中:2006/12/02(土) 20:39:29
いるんだよなぁ
こういう本末転倒なやつらが


169 :名無しさん@英語勉強中:2006/12/02(土) 23:40:42
>>165のおかげで>>164の発言が台無しだぁ〜〜〜


ちなみにフォントが揃っていれば上付きのwは出るはず。
ʷ:半角で<&#695;>

170 :164:2006/12/03(日) 11:49:50
>>169
おや!
ありがとうございます。
これでもう少し印欧祖語で遊べそうです。

テスト
*k<ʷ>etwer
*penk<ʷ>e

171 :名無しさん@英語勉強中:2006/12/03(日) 11:56:52
こうか?
*kʷetwer
*penkʷe

172 :名無しさん@英語勉強中:2006/12/03(日) 12:12:02
>>170
ああ、すみません。前後の括弧は不要だと書いておくべきでした。
この掲示板に自分は滅多に顔を出さないので
テストを兼ねてついでにほか祖語で使用されるHTMLも書いておきます。
Arial Unicodeなら表示可能かと。

m̻, n̻, l̻, r̻は各m, n, l, r の後ろに&#827;
H₁, H₂, H₃はhの後ろに
 1→&#8321;
 2→&#8322;
 3→&#8323;
ɵ<&#629;>
ᵑ<&#7505;>
ᵡ<&#7521;>
ᴣ<&#7459;>

ギリシア文字のアクセントや気息を伴ったもの
摩擦音のb, d, gは試したところ一部が出ませんでしたので
ギリシア語とゲルマン祖語はHTMLではつらいかもしれません。

173 :名無しさん@英語勉強中:2006/12/03(日) 12:24:50
>>172
ありがとうございます。
いや、恥ずかしいところをリアルタイムで目撃されてしまいましたな。

174 :名無しさん@英語勉強中:2006/12/05(火) 21:39:42
私もテストさせてください。
h₂O Just Add Water
Rikki 萌え

175 :名無しさん@英語勉強中:2006/12/10(日) 10:33:00
コテハン「わたし」氏がいなくなってから急に過疎ったな、このスレ。

176 :名無しさん@英語勉強中:2006/12/10(日) 10:37:06
現在、桜井氏はア○キーのテロ攻撃を受けています!

彼のために英語耳の売り上げがガタ落ちだからです!

177 :名無しさん@英語勉強中:2006/12/10(日) 10:45:11
現在、桜井氏はア○キーのテロ攻撃を受けています!

彼のために英語耳の売り上げがガタ落ちだからです!

178 :わたし:2006/12/11(月) 13:57:35
>>印欧語「4」の再構形は *kweter
>>印欧語「5」の再構形は *penkwe
>>で、ここで2つの語の-kw-の音は実際はwが小さく「上付きの文字」で、
>>二つで1つの音「唇・軟口蓋閉鎖音(同時調音)」を表すんだよ!フォントが無いだけで。

*kwe- のつづりがあるのは、上記の二単語だけですね。
*kw- で終わる印欧語で最も短いのは * okw / to see ですね。window, oculo- が派生語ですね。
* okw は「どんな状況をあらわしているのかな?」

179 :名無しさん@英語勉強中:2006/12/11(月) 17:22:34
>>164
ところで4は
男性*kʷetuores
女性*kʷetesres
中性*kʷetuōr
だった気がするのです。

>>178
>*kwe- のつづりがあるのは、上記の二単語だけですね。
どうじっくり読んでも1つしかないですが・・・ 。
よもや*kʷe-と*-kʷeが同じだと言いたいとか?

それとto seeの再構形間違ってますよ。

180 :名無しさん@英語勉強中:2006/12/16(土) 13:17:53
>>179はツンデレ。

181 :名無しさん@英語勉強中:2006/12/16(土) 23:24:59
>>179
男性*kʷetuH₃eres
女性*kʷetesres
中性*kʷetueH₃r
かもしれないん・・・だからねっ!!

91 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)