5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【厨隔離スレ】音素は有るの?無いの?パート10

1 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/03(水) 22:13:25
馬鹿の一つ覚えを執拗に繰り返すだけで、
発音ダメ・文法ダメ・解釈ダメ・論理ダメ・・・・・ダメダメなのに
本人だけはそう思っていない負け犬桜井氏を助けてあげるスレです。
流れは以下の通り

1.自分勝手な解釈と妄言を垂れ流す
      ↓
2.相手の意見を理解できない
      ↓
3.論点をそらすため、突然、話題を変える。
      ↓
4.話題を変えても追い詰められる。
      ↓
5.自分が論破されていることが理解できない
      ↓
6.ふぁびょる そして突然、意味不明のコピペの荒らし。
      ↓
7.勝手に勝利宣言
      ↓
1へ戻る


前スレ
【厨隔離スレ】音素は有るの?無いの?パート9
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/english/1167487047/l50

2 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/03(水) 22:15:21
桜井は逃げずに下記のフォーラムでネイティブスピーカーと議論しなさい!

【厨隔離スレ】音素は有るの?無いの?パート7
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/english/1166945298/

648 名前:名無しさん@英語勉強中[sage] 投稿日:2006/12/26(火) 20:38:46
こんなん出来ましたけどぉ〜

ttp://www.eslcafe.com/forums/teacher/viewtopic.php?p=31781#31781
"The Internet's Meeting Place for ESL/EFL Students and Teachers from Around the World!"
Teacher Discussion Forums Forum Index -> Pronunciation
Thread Tittle: How many phonemes?
What I’m interested to know and discuss is how many phonemes there are in the English language.
I’m very curious to know the number in your accent/mother tongue as well.
Thanks.

Wikipedia/Phoneme - http://en.wikipedia.org/wiki/Phoneme

3 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/03(水) 22:16:01
☆「英語の職人」が英語での議論から逃げたあとで…
>逃げるんなら、「英語の職人」の名も返上しとけよ。
何も無い男が、「英語の職人」の名も返上してしまったら
パンツ一つどころか、スッポンポンになってしまいます。
どうかこれだけは最後の拠り所なので、お許しを。

☆リセット後…
お前らバカなのは、嘘を言って勝とうと思っても無理な話だ。
勝ったと言っても所詮ウソは嘘だ。
ほとほとお前らの悪知恵は尽きたな。
議論ではかなわないと、確信したか?

4 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/03(水) 22:16:35
【音素】
音素は存在します。

音素は意識(精神)に存在する何かです。心的イメージという表現が妥当かと思われます。
それは、物体の振動である音波を、意味のある言語の音声として知覚する為に
使われます。
言語の心的イメージなので、音声には音素はありません。
頭の中で言語音をイメージとして知覚できるのは、この音素の働きによります。

『桜井氏の様に音素の無い人には、音素は知覚できません』

5 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/03(水) 22:17:22
【動的認識】
物理音声上の、ある音とある音の間の変化を特徴として抽出し、既存の音素と音素の変化と
照合して前後の音素を特定する認識方式。

静的認識はある音の特徴のみを取り出して、それを1つの音素と照合していく方法。
動的認識はある音の変化を取り出して、その変化を再現可能な2つの音素を決定する方法。

『桜井メソッドは動的認識で音素を使わない、「破滅的」な英語学習メソッドである』

6 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/03(水) 22:17:52
【人間の音声認識】
上記静的認識と動的認識を併用して音素特定をしていると考えられる。

『桜井メソッドでは、音声認識は動的認識だけですが、それだと単音が聞こえなくなる弊害があります
深刻の問題で、病理的影響は甚大です』

7 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/03(水) 22:19:10
【桜井オナニー法の伝授】
2chでは開示したくないらしい。8人の協力者も未だ1人も現れず、正体不明。
一度公開すると言ったのに出し渋る、門外不出の極秘データか?

『これが公開されない限り、〜桜井はハッタリ野郎〜の結論は揺るぎません』

8 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/03(水) 22:19:57
【桜井通訳生命を賭けた名訳】

>changing an element of a word from one phoneme to another produces either
>a different word or obvious nonsense.
>
>音素を他の単語へ移すのは違う単語かナンセンスになる

9 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/03(水) 22:20:28
言語学板より抜粋

565 名前:名無し象は鼻がウナギだ! 投稿日:2006/10/21(土) 01:45
ソシュールを知らずに批判しながら
途中で自分はソシュールを正確に理解していたかのように発言している
桜井なる人物についてはこのスレの方々はどう思われますか

発音スレ〜総合〜
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/english/1155815138/l50



567 名前:名無し象は鼻がウナギだ! 投稿日:2006/10/31(火) 15:52
>>565
以前、彼のことを良く知らずに論を交わしてみたことがあるが、
やはり全くソシュールについては理解してなかったよ。
(彼に「ソシュール」という記号を教えたのは自分かもしれん。)

また、第一フォルマントが何を指しているかについても根本的に
誤解しているのだけど、人から指摘されても自分が間違った認識を
していることが理解できない。

要は真性のバカだから、まともに相手にしないのがいいかと。
からかって面白いタイプのバカでもないので。←ただしここのみ異論あり

10 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/03(水) 22:21:50
みんなも脳裏に音声がこびり付くまで聞きまくろう!

http://www.youtube.com/watch?v=-JNJEjB3LTI
Narrator: Liz just destroyed an ant hill and they are all piling up trying..
Liz: (interrupting) Guess what they are saying
Narrator: they are trying to rebuild their fucking civilization
Liz: Ahh it's Lizzy Lizzy
Narrator: it's a bird, it's a plane
Liz: no it's just Lizzy Lizzy

異論1 packing through LIZ-ation
異論2 fluidization ←桜井説

ネイティブの意見
The word in question is definitely "civilization" and not
"fluidization". I am a native speaker of the English
language and I can tell you that the word is "civilization"
with 100% certainty.

11 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/03(水) 22:22:24
「掘った芋ほじるな」言ったところで通じるわけないだろwww

54 名前: 名無しさん@英語勉強中 2006/09/05(火) 23:44:23
>>52
音の「特性」ってどうやって判断するんですか?

59 名前: 名無しさん@英語勉強中 2006/09/05(火) 23:52:53
>>54
まだ、心内辞書でどのような特性が関係しているか良く分かっていません。
しかしストレスは重要な特性です。

conDUCT asCENTS upHILL、 (実際の音源)
the DOCtor SENDS her BILL (よく誤る聞き取り)

これは良くある聞き間違いですが、これが人間はストレスを
頼りに聞いているというCutlerの研究のサンプルです。

その他に音の高低もあると思います。

掘った芋ほじるな。
What time is it now?

上記の間違いは音の特性が大変似ているからです。

12 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/03(水) 22:23:09
Eve桜井伝説(自称「英語の職人」w)

435 名前: 桜井恵三 ◆aRZpjQmYwQ 2006/07/14(金) 00:00:46
>>430
英語の音声にEveがでてきます。あれが女の名前かどうかは
だれにも分かりません。
いつもいい加減な方法で終了させるのですね。
だから答えても何の得も無いといいました。

460 名前: 名無しさん@英語勉強中 2006/07/14(金) 00:22:14
Eve が女の名前かどうか云々と言ってる時点でカス

525 名前: CUSSW 2006/07/14(金) 01:12:03
第一センテンスを検索したらヒットするじゃねえかよ!
Frasier: [firmly] Listen to yourself, Bob! You follow her to work,
you eavesdrop on her calls, you open her mail. The minute
you started doing these things, the relationship was over!
[polite] Thank you for your call. [presses a button; to Roz]
Roz, I think we have time for one more?
http://www.geocities.com/Hollywood/Derby/3267/11.html
句読点の使い方が俺のと少し違うが文章読本的にはこのほうがいいのか。

526 名前: 名無しさん@英語勉強中 2006/07/14(金) 01:13:27
何だ、これで桜井の実力がわかったな、プッ

527 名前: CUSSW 2006/07/14(金) 01:14:11
あれ、もしかして桜井はeavesdropという単語を知らんかったのか?

13 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/03(水) 22:24:11
落胆、そして再起動

520 名前: 桜井恵三 ◆aRZpjQmYwQ 2006/07/14(金) 01:08:44
>>513
ありがとう。
これでようやく納得できた。

590 名前: 桜井恵三 ◆aRZpjQmYwQ 2006/07/14(金) 21:11:57
>>578
私は発音にしても聞き取りも音を動的に捉える事を提唱しています。
どのように感じますか。ご意見をお聞かせください。

606 名前: 桜井恵三 ◆aRZpjQmYwQ 2006/07/14(金) 21:30:23
>>554
英語の聞き取りでは分かる部分から確定する。今回はyouが弱く後eaveにストレスがあり
dropが離れて聞こえたので、youを言いかけて止め、主語はeaveだと思った。すると音だけで
判断すれば自分で知っているのはEveだし辞書でも他に考えられない。英語の聞き取りの場合は
分かる所から確定しなくては次の推測ができない。
私の間違いはeavesdropを主語と動詞として理解したことだが、私は今まであのような発音の
eavesdropを聞いた事が無いので認識できなかった。私の聞き間違いではあるが、残念という
より当然だと思っている。参考のためにいくつかの音声付の辞書でeavesdropを聞いたが
それは自分の記憶にある音であり、問題の音源とはかなり違う音で安心している。
別に発音記号の音からEveがでたのではなく、音の特徴と文章の解読からそう思っただけのこと。
音素ベースならeavesdropを2つに切り分けるだろう。
しかし、あの部分がYou eavesdropの音だとなると、文頭にストレスはないし、eavesdropのVの音は
非常に歪曲されており、vの後にやや時間的な間をおき、大変変則的な英語の発音だ。
過去の聞き取りの記憶が生かせない。自分では分からない単語のEveのVを捉えているので
逆にほっとしている。
英語の音声認識は推測を必要とするので、推測のための一般ルールを守らなければ、
付帯情報無しでは正確な聞き取りは難しい。Youが主語でeavesdropが動詞なら、
この聞き取りは問題は良心的な出題でなく不規則な音を聞き取らせるトリッキーな
出題だと思う。あたかもトリックアートを見て答えていると同じ感じだ。

14 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/03(水) 22:25:04
当然のごとく論客は桜井に大ブーイングwww

115 名前: 名無しさん@英語勉強中 2006/09/06(水) 17:18:30
大体、何でロクに英語を聴き取れない奴が発音についてエラそうに語ってるんだよwwwww

116 名前: 名無しさん@英語勉強中 2006/09/06(水) 17:22:46
脳内留学 脳内通訳 脳内ITプロパー

117 名前: 名無しさん@英語勉強中 2006/09/06(水) 17:30:34
>>99
「自分の発音が悪いからといって、自分の理論が間違っているとはならない」…か。

えーと、発音をよくする為の理論じゃなかったんですか?????

15 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/03(水) 22:26:01
夢見る嘘つき老人桜井w

128 名前:桜井恵三 ◆2dWLdrZZ9g [] 投稿日:2006/12/09(土) 15:42:33
>だからもしやるなら、一対一の個人レッスンをやりたいのだ。
             ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
151 名前:桜井恵三 ◆2dWLdrZZ9g [] 投稿日:2006/12/09(土) 16:04:56
>こうして馬鹿を相手にして書いても真面目に書いていれば
>出版社が声をかけてくれる。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

大笑いだな、桜井。

16 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/03(水) 22:27:31
嘘つき老人桜井の画期的の理論w

【ICレコーダーで自分の声を録音して聞け】
は目から鱗レベルの画期的理論だな。

大笑いだな、桜井。

17 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/03(水) 22:30:00
【前スレの結論】

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/english/1167487047/981

このスレの結論:
1.桜井は音素を未だに理解できていない
2.桜井はリスニング能力がとてつもなく低い

これに異論、反論のある人は一人を除いていないと思う。
反論あるものはパート10でその実力を見せろ。

18 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/03(水) 22:32:38
以上、Michelleがスレ立てしますたw

19 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/03(水) 22:33:04
12番目に名乗りをあげれば楽になるぞw

負け犬はいません。
現在までにパート1から9までの要約をしておきます。
「音素有るの?無いの?」パート1からパート8までの間に
次の論者が去っていきました。

1. 639   最初に「この音素あるの?無いの?」スレをキックオフした男性。
         自分の音声をアップして、調音の解説までもしたが現在行方不明。
         しかし、元気良く始めたが書いたのはほんの最初の1日だけ。
2. フォルマント・マン   フォルマントを持ち出して破綻した方。
3. ピンカー・マン     ピンカーが音素を認めたと大嘘をついた方。
4. 新入り        音素が概念と言ったり、音のユニットだと迷走する院生。
5. 辞書マン      音素の辞書の定義を間違って持ち出し不覚にも
              音素無しを擁護した勘違い男性。
6. バイオリン・マン   反論のしようもない「反論あるか?」を書いた方。
7. 詭弁マン       事実を詭弁だと言い、自ら詭弁を放つ天然詭弁マン。
8. インチキマン     あなたの考えは素晴らしいとインチキ茶番をやった方。
9. すり替えマン    音素はあるけど、音声には音素がないと言った、
               意味不明な議題すり替えマン。
10. 議論不能マン     音声の動的認識を議論しているのに音素が必要と叫ぶ
              議論不能マン
11.不可能マン      一義的な定義は不可能だけど音素があるといった
              不可能マン


20 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/03(水) 22:35:13
コピペマン乙

21 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/03(水) 22:37:22
12.コピペーマン 都合が悪くなると狂ったようにコピペするヤツ アク禁歴有り

22 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/03(水) 22:40:51
学位証書のアップとフルハウスのディクテーションよろしく、桜井

23 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/03(水) 22:49:11
桜井はまた遁走か

24 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/03(水) 23:21:53
多少英語をかじってるこの板の住人さえ説得できないのに、
どうやって一般読者にうける本を書くんだろうw

このあとファビョってた、ってことは
わかってんじゃん自分で!w
自分でわかってる欠点を人に指摘されるのって痛いからなーw

25 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/03(水) 23:28:59
>>23
どうせなら地の果てまで逃げてくれないかなぁw


26 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/03(水) 23:47:49
桜井はフルハウスのディクテーションすら逃げ回っているのか?
話にならんな。

27 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/04(木) 00:05:49
>>26
今まで話になったことのないが深刻の問題だ。

28 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/04(木) 02:34:32
>>19
こういうことやる人って100%自分が議論に負けたことを根に持っている人です。
自分が議論に負けた人たちのリストを作って何が面白いのでしょう?
しかもそれを何度もコピペして公衆の面前に晒すなんて。

29 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/04(木) 02:36:25
469 名前:桜井恵三 ◆2dWLdrZZ9g [] 投稿日:2006/12/14(木) 08:56:48
>わたしは発音とリスニングにしか関心はありません。
>英語の職人だけど、音声担当です。音声なら絶対の自信があります。

桜井、ディクテーションはどうした。
音声には絶対の自信があるのだろう。

30 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/04(木) 03:09:26
絶対の自信があるは錯覚です。

31 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/04(木) 09:56:12
686 名前:名無しさん@英語勉強中[sage] 投稿日:2006/12/15(金) 00:18:58
>>675
◆★ビジュアル英文解釈★◆パートU
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/english/1086353041/

のスレでの桜井は惨めだったね。


688 名前:名無しさん@英語勉強中[] 投稿日:2006/12/15(金) 00:20:51
>>686
笑わせるな。
おれは発音とリスニングにしか興味がない。
好きじゃない事に時間をかけてタダで書けるか。
                   ~~~~~~~~~~~~~~
平気で嘘をつく上にプロのライター気取りですな。ww

32 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/04(木) 14:07:08
>>31
> 好きじゃない事に時間をかけてタダで書けるか。

あたかも金を貰ってものを書いたことがあるかのような口ぶりですなw

33 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/04(木) 20:05:10
今日は怖いおじちゃん達いないのぉ?

34 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/04(木) 22:16:16
>>33
何か勘違いしちゃってるみたいでちゅね?
ここは桜井ジジイという悪の権化と闘う正義の味方が集まるスレでちゅよ。

35 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/05(金) 02:07:31
桜井、発音うpしろ!

36 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/05(金) 09:22:53
あげ

37 :新でなくなった新入り:2007/01/05(金) 15:39:43
スレを読む前に、前スレがどんどん読めなくなっていく・・・。

38 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/05(金) 15:51:34
>>37
過去ログ倉庫を漁れば?

39 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/05(金) 23:26:17
正月休みは鯖の調子が悪くなるから盛り上がりにくいね
文系板パワーアップしてくんないかな

40 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/05(金) 23:35:25
>>37
新でなくなった新入りさん、よかったら自己紹介してよ
期待しないで待ってるからね

41 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/05(金) 23:42:11
桜井は学位証書アップしさえすればこのスレでまだまだ自慢できると思うよ
アップしないってことはやっぱり持ってないのかな?

42 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/05(金) 23:43:59
>>41
全部ウソ に持ち点全部 つ【45音素】

43 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/05(金) 23:54:39
もうそろそろ桜井の話題はいいんじゃないかな?
なにしろもうネタ尽きてつまんないし。

44 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 00:09:21
『桜井O(ゼロ)』みたいな感じで
牧野や松澤のサイトを荒らすに至った経緯を知りたいな

45 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 08:08:19
>>44
簡単な理由だよ。
目的がはっきりしてるもの。

128 名前:桜井恵三 ◆2dWLdrZZ9g [] 投稿日:2006/12/09(土) 15:42:33
>だからもしやるなら、一対一の個人レッスンをやりたいのだ。
             ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
151 名前:桜井恵三 ◆2dWLdrZZ9g [] 投稿日:2006/12/09(土) 16:04:56
>こうして馬鹿を相手にして書いても真面目に書いていれば
>出版社が声をかけてくれる。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

46 :桜井〇 ◆2dWLdrZZ9g :2007/01/06(土) 09:02:59
>>44
>牧野や松澤のサイトを荒らすに至った経緯を知りたいな

俺の名誉のために言うが、荒らしていない。
両氏とも議論ができなくなったから、
後出しルールで荒らしと呼び、アク禁とした。
2人とも「ご自由にお書きください。」と言っていたから、
彼等が言う荒らし行為の判定にはならない。

では、俺の書き込みが常識的に荒らし行為かどうかは
明晩、その経緯を書くから読んだ人が判断してくれ。

47 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 09:10:01
>>46
いや、そうではなくて
そもそも何を思って彼らのサイトに書き込むようになったのかを知りたいわけ
サイト荒らしの弁解はさんざん聞いたからもう結構

48 :桜井〇 ◆2dWLdrZZ9g :2007/01/06(土) 09:12:22
>>45
>だからもしやるなら、一対一の個人レッスンをやりたいのだ。
>出版社が声をかけてくれる。

この2つを同時に目指す、アホはいないだろう。

個人レッスンならまったく出版社はいらない。むしろ邪魔だ。
相手にするのは数人だ。

出版社を求むなら、その先の相手は多数だ。
個人レッスンをやる必要性はまったく無い。時間の浪費だ。


49 :桜井〇 ◆2dWLdrZZ9g :2007/01/06(土) 09:16:31
>>47
>そもそも何を思って彼らのサイトに書き込むようになったのかを知りたいわけ

日本の英語の音声面のレベル向上のためだ。
具体的に言えば、日本の英語の話し言葉(会話)教育を改善するためだ。

50 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 09:31:43
桜井、お前の嘘は聞き飽きた。

51 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 09:35:04
>>49
いや、そうではなくて
そういうのは自分のサイトで主張するのが筋ってもんなのに
なぜ他人のサイトでやったのかが理解できない

52 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 11:20:12
>>51
他人に寄生して楽しようとするのが朝鮮人の本能w

53 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 11:45:56
>>51
理由はただの自己顕示欲だよ。
「みんな見て見て。ボクってすごいでしょ?」
↑これがやりたいだけ。自分がいかに低レベルか知らずにね。


54 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 13:51:47
一人の賛同者もえられない電波発言=荒らし=桜井

55 :桜井関西人説:2007/01/06(土) 13:59:17
>だから以前電話をくれるなら何ぼでも

168 :名無しさん@英語勉強中 :2006/09/07(木) 00:35:53
>>162
私が言いたいのは私の発音が良くても、私の理論が正しいとは言えない
と言うことです。でもこれをかけば発音では分からないと言われるに
違いないから自分が先に言っただけです。

自分の発音はこの数年は夢中でやっているので、飛躍的な改善を
しています。こう言えば、よっぽど悪かったからだろうと言われるでしょう。
私は自分の発音練習が一応完了してから、ネットで書き始めています。
だから以前電話をくれるなら何ぼでも聞かせると言ったのです。
私ができるのは日本語風発音から、比較的自然な発音までを
聞かせることができます。日本人の発音なら聞いてどこをどのように
直せば良いか自分でデモをして適切にアドバイスできます。
私は英語の職人上がりですから、書くよりは話す方が好きです。

現在時間を掛けているのは、どうアクセスを集めるかの問題です。
現在、ネットでよく議論して、発音と聞き取りの73のトピックを
解説したコーナーを設ける予定で17万文字くらいの説明を書いています。
今までその一部をネットで反応を見てみました。議論をしていたのは
その原稿作りのためです。
もちろん、私の批判も許容するBBSも考えています。

56 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 14:04:07
>>55で桜井が話している相手の文

162 :名無しさん@英語勉強中 :2006/09/07(木) 00:04:58
「私の発音がどれほど悪くても、私の理論が間違いとは言えません。」

という桜井さんの発言が未だにひっかっかってます。
要はどういう事なのですか? 未完成だから仕方ないという事ですか? 

たとえ未完成でも方向性が合ってるかどうかくらい ある程度は判断できるでしょう。
現状の桜井さんの発音を聞けばね。(訓練している期間もあわせて教えていただきたい)

じゃないと、論理だけ先走って時間の無駄になってるんじゃないですか?
何かを始めるのに、いつまでもそのやり方を座学だけして、「もうちょっと、もうちょっとやってから」
と言う人はいつまで経っても始める事はできないんですよ。
まさか桜井さんはそんなオバカな人じゃないでしょうから当然 実践しつつトライ&エラーを繰り返しているんですよね?

57 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 14:14:24
>>55
ある大阪人の涙の反証やんけワレw 謝罪と賠償を要求するデw
>3チャンネルのフルハウスなら96%くらい。
NHK教育は12chやで!

>>60 名前:桜井恵三 :2005/06/26(日) 21:02:51
>>55
>
>NHKニュースなら98%くらい。CNNニュースなら96%くらい。
>スターウオアーズエピソード1で人間の声なら95%くらいで
>怪獣は55%くらいは理解はできる。
>3チャンネルのフルハウスなら96%くらい。
>12チャンネルのキムポッシブルんら94%くらい

58 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 14:41:21
>>57
桜井が在京関西人か、怪しげな標準語で「インチキなりすまし」をした疑いがあるという意味で。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
51 :桜井恵三 ◆bxLfK/frKg :sakuraikeizo@smn.cum :2006/12/02(土) 18:16:02
音素はあるよ。

52 :桜井 ◆2dWLdrZZ9g :sakuraikeizo@msn.com :2006/12/02(土) 19:52:42
>>51
私はメールアカウントも曝しています。
インチキなりすましは犯罪です。
直ちに止めなさい。

53 :桜井 ◆2dWLdrZZ9g :sakuraikeizo@msn.com :2006/12/02(土) 19:56:27
>>51
これ以上やるのであれば2chに依頼してIPアドレスから
プロバイダーを経由して、あなたを特定するぞ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
桜井はその後アスキーを中傷するコピペを英語板のスレというスレに貼りまくりアク禁になり、
アク禁解除を「2chに依頼」しますた。。

59 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 15:02:00
57 :桜井恵三 ◆bxLfK/frKg :sakuraikeizo@smn.cum :2006/12/02(土) 20:46:18
笑わせないで下さい。
59 :桜井 ◆2dWLdrZZ9g :sakuraikeizo@msn.com :2006/12/02(土) 20:51:27
>>57
笑わないから、どこまでもやれよ。
ポマエにどこまで度胸があるか、やってみろ。
まだ、それくらいしか、書けないのか?
聴衆も寄ってきたから、注目の的だ。
インチキ桜井が何を言うか楽しみだ。
60 :桜井 ◆2dWLdrZZ9g :sakuraikeizo@msn.com :2006/12/02(土) 20:52:57
>>57
プロバイダー経由でお前のマシンを特定できるのは理解できよな。
61 :桜井 ◆2dWLdrZZ9g :sakuraikeizo@msn.com :2006/12/02(土) 20:58:28
>>57
さすがのオマエもびびって、何もできんだろう。
口先だけの、インチキ野郎。
議論ができないから、なりすまし、インチキ作戦か。
さあ、大きい事言ってみな。
どうせ、インチキ桜井だから。
62 :桜井 ◆2dWLdrZZ9g :sakuraikeizo@msn.com :2006/12/02(土) 21:00:33
>>57
せっかく皆が見てるから何か言ってやれ。
オレは笑わないから、早くやれ。
オレも楽しみだ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
フルハウスの件は遁走したかは知らないが、「やってみろ」「インチキ桜井」「プロバイダー経由」
「インチキ野郎」「皆が見てるから」「早くやれ」と、これまでの桜井を物語るキーワードが満載だ。
しかも本人の口からwww

60 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 15:50:12
>>58
ある大阪人の涙の反証?やんけワレwワレw

デパム桜井はどこの高卒ゆうとったw?

61 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 16:34:32
>>60

57 名前:桜井恵三 ◆2dWLdrZZ9g [] 投稿日:2006/12/09(土) 14:42:54
>>51
神奈川県立川崎高校卒です。
その後、NHKのテレビ英会話の卒業生です。
その後は英語の職人として英語を話して日当を稼いでいました。


62 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 16:51:03
>>61
NHKのテレビ英会話を見るだけで英語の職人になれるのかwww

63 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 17:01:16
>>55
全部口だけ、桜井らしいや。
「息を吐くように嘘をいう」は桜井のためにある言葉だね。

64 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 17:28:31
>>44
このスレでウジ虫桜井にふりかかった惨劇を
牧野や松澤のサイトに教えてあげればいいのに…

65 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 17:31:25
>>62
そういうのを基地外=桜井の思い込みと言うのだろう。

66 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 19:41:07
以前、洋画スレでちょこっと書き込みしてたネイティブの旦那、また書き込みしてくんないかな
桜井とは関係ないところでああいうのが一番楽しかったね

67 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 19:55:08
この2年間、桜井から得るものはハッキリ言って何も無かった…

68 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 20:26:05
俺は桜井から得るものは有ったよ。
世の中には議論できない知能障害が存在するということが
分かって良かった。
「話せば分かり合える」というのは、必ずしも通用しないということだな。
いい教訓だ。

69 :桜井〇 ◆2dWLdrZZ9g :2007/01/06(土) 22:19:45
>>51
>いや、そうではなくて
>そういうのは自分のサイトで主張するのが筋ってもんなのに
>なぜ他人のサイトでやったのかが理解できない

私は英会話教育の事を論じたわけではない。どうせ関心がないだろうから。
それで松澤氏には彼が一番関心と興味を持てる音声認識を、牧野氏には関心の持てる
音声学と発音の事を論じている。
私が主張したいのは英会話学習のレベルを上がる事だから、当然それは自分の
サイトでやる。

大きな疑問は何で松澤氏や牧野氏の得意な分野を話したにも拘わらず、アク禁に
せざるを得なかったのかと言う事。

70 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 22:24:28
まだ分かってね〜w

71 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 22:26:46
上がる?
目的語があるのに自動詞は痛いな‥

72 :桜井〇 ◆2dWLdrZZ9g :2007/01/06(土) 22:28:02
>>62
>NHKのテレビ英会話を見るだけで英語の職人になれるのかwww

俺は、英会話の教育はNHKのテレビ英会話だけだ。
英語の職人は学歴や性別や資格はまったく関係ない。
英語の実力だけだ。

つまり、その場で使えるか、使えないかの判断だけだ。
楽といえば楽だけど、ある意味ではしんどい商売だ。



73 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 22:32:10
>>72
> 英語の職人は学歴や性別や資格はまったく関係ない。
> 英語の実力だけだ。

そのとおり。そしてその実力が>>8

74 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 22:32:23
テレビ英会話ってのはそんな昔からあったのか?
てか、アレは誰でも聞き取れるだろw

75 :桜井〇 ◆2dWLdrZZ9g :2007/01/06(土) 22:36:10
>>56
>まさか桜井さんはそんなオバカな人じゃないでしょうから当然 
>実践しつつトライ&エラーを繰り返しているんですよね?

私は議論は大嫌いです。私は英語の職人です。実践あるのみです。
実践しつつトライ&エラーをしているのでなく、職人ですから、
実践の後付けの説明をしているだけです。


76 :桜井〇 ◆2dWLdrZZ9g :2007/01/06(土) 22:39:08
>>74
>テレビ英会話ってのはそんな昔からあったのか?
>てか、アレは誰でも聞き取れるだろw

NHKのテレビ英会話は聞き取りのためではなく、
どちらかと言えば英語を話すための番組だ。


77 :桜井〇 ◆2dWLdrZZ9g :2007/01/06(土) 22:43:16
>>4
【音素】
音素は存在します。

音素は意識(精神)に存在する何かです。心的イメージという表現が妥当かと思われます。
それは、物体の振動である音波を、意味のある言語の音声として知覚する為に使われます。
言語の心的イメージなので、音声には音素はありません。
頭の中で言語音をイメージとして知覚できるのは、この音素の働きによります。

『桜井氏の様に音素の無い人には、音素は知覚できません』

78 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 22:43:43
英語の実力ただの一度も見せたことないじゃん

79 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 22:43:55
>>4
>音素は存在します。

>音素は意識(精神)に存在する何かです。心的イメージという表現が妥当かと思われます。

UFOは存在しますと言った場合に、意識(精神)に存在するとは言わないだろう。

80 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 22:44:47
>>4
>音素は存在します。

>それは、物体の振動である音波を、意味のある言語の音声として知覚する為に使われます。

物体の振動である音波を知覚する為に使われると言うなら物理的に存在するだろう。
物理的に存在しない音が聞えたら、それは音素でなく幻聴と言う。
すでに実在しないと言っておきながら、今度は実在すると自己矛盾をしている。

81 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 22:45:42
>>4
>音素は存在します。
>言語の心的イメージなので、音声には音素はありません。

俺はパート1で次のように言っている。
18 :桜井恵三 ◆bxLfK/frKg :2006/12/02(土) 08:12:14
私が過去に音素について言及したのすべて、発音を良くしたい、リスニングを
良くしたいとの願望の基に書いております。だからここでの議論は音声学では
どうであるかと言うよりは、発音を良くするために、リスニングを良くするために
音素をどう扱うかと言う事にしたいと思います。

つまり、発音を良くするために音素をどう扱うかと言うのが議論の発端である。
音声に音素が無いのであれば、音素が発音に何の意味を持たないから、議論はもう終了だ。

82 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 22:46:15
ねたふりもじぶんでしないといけなくなったかw

83 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 22:46:19
桜井は矛盾だらけだなw
実践あるのみとほざきながら、実践結果である自分の実力を見せないで逃げるw
英文を書かないし、英語でのフォーラムにも参加しないし、リスニングの提案からは
逃げるし、発音もアップしない。
あのねー、自説を裏付けるためには、成果を見せないと誰も信用しないよw
老人にもなって、本当に恥ずかしいやつだw
桜井みたいな老人には間違っても、呆けてもなりたくないw

84 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 22:47:10
で、あの番組は大昔からあったのか?
あの番組はテキストの星の数を見ても分かるようにレベルとしてはかなり低いんだけどな

85 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 22:50:58
テレビ英会話って‥
本当にアンタ留学したのか?

86 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 22:51:40
>>83
>あのねー、自説を裏付けるためには、成果を見せないと誰も信用しないよw

何とアホな。成果をみせるのとその自説の証明とはまったく別だ。
「名選手、必ずしも名監督ならず」と言う言葉は知らんのか。
俺は自分の成果で、すべてが正当化されるのいやなだけだ。

87 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 22:53:00
言葉を知らんのか?だろが

88 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 22:54:06
>>85
>テレビ英会話って‥
>本当にアンタ留学したのか?

卒業証明書だけは持っている。
でもだれもがその真偽を判定できない。
それは俺の問題ではない。




89 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 22:54:16
>>77
そんなに構って欲しかったのか?

90 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 22:54:41
その例えは自説がダメなことを意味するんだがなw

91 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 22:56:23
>>86
違うってば。その自説がボロボロだから
せめて成果を見せてごらん、ってみんな言ってるわけ。
そしたらいくら議論はできなくても少なくともやってることを
認めてくれる人は出てくるよ、っていう親切心なんだけどなあ。

92 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 22:56:59
名前が書いてあれば本物だと認めると言ってんだろが
さっさとアップしろよ

93 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 22:59:22
>>43
>もうそろそろ桜井の話題はいいんじゃないかな?
>なにしろもうネタ尽きてつまんないし。

ネタが付きた訳ではない。

94 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 23:00:15
>>92

通し番号が無い。

95 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 23:01:26
>>92
>名前が書いてあれば本物だと認めると言ってんだろが
>さっさとアップしろよ

フォントがないので加工できないだけだ。

96 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 23:01:35
結局ここしか相手にしてもらえる所はないんだよね

97 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 23:02:34
>>89
名前を消し忘れただけだ、気にするな。

98 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 23:03:02
>>91
>違うってば。その自説がボロボロだから

音素の議論では11人が行方不明だぞ。


99 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 23:05:27
>>98
それって、桜井は11回違う方法で論破されたってことだろ。

100 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 23:06:00
>>91
俺が騙した奴らは数知れない。

101 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 23:07:11
>>99
負け犬は遠吠えしなければならないのだ。

102 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 23:08:17
>>99
そうなんだけど、本人はわかってないんだよねえ。
論破されたにもかかわらず、そのことすらわからないやつだから
みんなバカ相手にしてもしょうがないということで去って行ってるだけなんだよね。

103 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 23:08:58
>>96
その通りだ。自演は必要だからやったまでだ、
次はもっと上手くやればいい、それだけのことだ。

104 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 23:09:51
>>103
君には無理。頭悪いから。

105 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 23:10:01
>>96
>結局ここしか相手にしてもらえる所はないんだよね

もし、ここで相手にしてもらえるのが事実なら、
地獄ならもっとずっとましだろう。


106 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 23:10:47
>>102
俺は構って欲しいだけだ。
だから行方不明者を捜している、また構って欲しいのだ。

107 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 23:12:29
>>104
俺は構って欲しいだけの、英語の職人だ。

108 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 23:12:49
四月までこんな風に繰り返さなきゃいけないんだからかわいそうだなと思っただけ

109 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 23:13:07
>>106
構って欲しいなら議論の仕方勉強してきな。

110 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 23:13:27
>>106

>>43
>もうそろそろ桜井の話題はいいんじゃないかな?
>なにしろもうネタ尽きてつまんないし。

構っていたのは誰だ?


111 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 23:15:54
>>109
俺の議論のやり方のどこが悪いのだ?
得意の英語を使わずに、日本語ですらお前らには負けない英語の職人だ。

112 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 23:16:47
>>102
>>99
>そうなんだけど、本人はわかってないんだよねえ。
>論破されたにもかかわらず、そのことすらわからないやつだから

現在までにパート1から10までの要約をしておきます。
「音素有るの?無いの?」パート1からパート8までの間に
次の論者が去っていきました。

1. 639   最初に「この音素あるの?無いの?」スレをキックオフした男性。
         自分の音声をアップして、調音の解説までもしたが現在行方不明。
         しかし、元気良く始めたが書いたのはほんの最初の1日だけ。
2. フォルマント・マン   フォルマントを持ち出して破綻した方。
3. ピンカー・マン     ピンカーが音素を認めたと大嘘をついた方。
4. 新入り        音素が概念と言ったり、音のユニットだと迷走する院生。
5. 辞書マン      音素の辞書の定義を間違って持ち出し不覚にも
音素無しを擁護した勘違い男性。
6. バイオリン・マン   反論のしようもない「反論あるか?」を書いた方。
7. 詭弁マン       事実を詭弁だと言い、自ら詭弁を放つ天然詭弁マン。
8. インチキマン     あなたの考えは素晴らしいとインチキ茶番をやった方。
9. すり替えマン    音素はあるけど、音声には音素がないと言った、
意味不明な議題すり替えマン。
10. 議論不能マン     音声の動的認識を議論しているのに音素が必要と叫ぶ
議論不能マン
11.不可能マン      一義的な定義は不可能だけど音素があるといった
              不可能マン


113 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 23:16:54
テレビ英会話の話ってさりげなくボロ出してるよなw

114 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 23:18:53
>>113
俺の構って光線を知覚できたか?

115 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 23:20:06
>>112
大好きなコピペを1000までどうぞ。

116 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 23:20:11
広辞苑より引用 【音素】
--------------------------------------------------------------------------
(phoneme)ある一つの言語で用いる音の単位で、意味の相違をもたらす最小の単位。
ある音が当該言語で他の音と弁別的である場合に一つの音素と認められる。
それ自体は特定の意味を持たない。
--------------------------------------------------------------------------

   そ れ 自 体 は 特 定 の 意 味 を 持 た な い。


117 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 23:20:18
記憶に頼るのがいいと思ってるアンタの英語は聞かなくてもダメだと分かるよw

118 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 23:22:26
Wikipediaより引用

音素(おんそ,Phoneme)とは、音韻論で、任意の個別言語において意味の区別(弁別)
に用いられる最小の音の単位を指す。音声学の最小の音声単位である単音とは異なり
実際的な音ではなく、言語話者の心理的な印象で決められる。

119 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 23:23:34
コピペーマン

120 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 23:24:04
>>117
>記憶に頼るのがいいと思ってるアンタの英語は聞かなくても
>ダメだと分かるよw

お前は何に頼るかんいな。




121 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 23:24:23
>>117
>記憶に頼るのがいいと思ってるアンタの英語は聞かなくてもダメだと分かるよw

そんなことはない。聞けばわかる。

122 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 23:26:18
>>115
>大好きなコピペを1000までどうぞ。

ではこれから、パート1からパート10までを
ダイジェストでご覧にいれましょうや。
あまり、邪魔をしないように。

123 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 23:27:12
いちいち記憶の引き出し開けて英語を引っ張り出してくるのかw
話になんねーなw

124 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 23:28:37
>>123
そうだ英語の箪笥だ。

125 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 23:30:04
>>123
>いちいち記憶の引き出し開けて英語を引っ張り出してくるのかw
>話になんねーなw

お前はいちいち記憶の引き出しを引っ張るかも知れない。
しかし、学習してしまえば、無意識で英語がどんそんでるぞ。


126 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 23:31:10
たんすと収納物を用意するところまではいっても。
それを瞬時にもぐらたたきゲームみたいに取り出すのって難しいね。
会話は収納取り出しの瞬間芸だからね。ただし収納物がなければ
取り出すものも無いってのが現実。

127 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 23:32:02
>>125
無意識で出た日本語が
> どんそん


128 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 23:32:56
>>125
>無意識で英語がどんそんでるぞ。

俺は英語の職人だから、英語がどんそんでるのだ。

必要な時に英語がどんそんでるぞ。

129 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 23:35:02
>>126
音素はタンスにはない。引き出しが無数になってしまう。

130 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 23:35:22
>>126
>たんすと収納物を用意するところまではいっても。
>それを瞬時にもぐらたたきゲームみたいに取り出すのって難しいね。

もぐらたたきは取り出すのではなく、瞬時にたたくと言う。
お前らはたんすにしまうから出てこない。
ハンガーにつるしておけば、直ぐに使える。
英語文化圏ではどちらかと言えば、箪笥よりはハンガーの文化だ。



131 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 23:36:39
アンタにとって言葉とそれが指し示すものは平等なんだなw
話になんねーやww

132 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 23:37:49
>>129
>音素はタンスにはない。引き出しが無数になってしまう。

箪笥にしまうのは糸や布ではない。
タンスにしまうのはシャツやズボンだ。


133 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 23:38:50
>>131
>話になんねーやww

俺は英語の職人だ、必要な時に英語がどんそんでるぞ。
無数のハンガーにつるしてある。
とにかく、構っていて欲しいだけだ。

134 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 23:38:53
桜井のこの低レベルっぷりはなんとかならんの?

135 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 23:38:55
桜井のサイト早く見てえw

136 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 23:40:25
たんすにしまわず。はんが〜につるす。
おもしろい。
もしかして部屋が狭いからハンガーにつるすスペースが
ないのかな〜???卑屈藁^^

137 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 23:40:53
>>132
俺は英語の職人、音声担当だ。
必要な時に英語がどんそんでるぞ。それが職人たる所以だ。
無数の音素を操れるのだ。

138 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 23:42:13
>>135
俺のサイトは無数だ、必要な時にサイトがどんそんでるぞ。

139 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 23:42:19
せいしんねんれいがひくいんだろ

140 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 23:42:36
惨めすぎだろ

141 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 23:45:13
>>136
ハンガーは燃えないゴミの日に拾えるが、タンスはそうはいかない。
ハンガーは必要でなくなった時にどんそん捨てられるぞ。

142 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 23:45:34
桜井には憐れを感じていたが今では滑稽を感じる。

143 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 23:47:29
自分のサイトのBBSでの書き方とのギャップで楽しめそうだなw

144 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 23:49:20
>>139
サンディエゴの眩しい太陽がそうするのだ、無数の太陽だ。

145 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 23:50:16
さっさと学位証書アップしろよ
名前が書いてありゃ本物だろ

146 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 23:50:40
さて覚えたものをハンガーにつるす極意とは?そして箪笥にしまいがちな我々の収納の弱点とは?

147 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 23:52:16
>>143
誰かが図書館で調べてきたモノをパクるだけだ。
粘着していれば誰かが資料を出してくる。
簡単なことだ。俺は英語の職人だからだ。

148 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 23:52:32
だからテレビ英会話は大昔からやってたのかと聞いてんだろ
答えろよ

149 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 23:53:21
>>145
だから、フォントがないのだ。

150 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 23:54:19
>>148
テレビのない時代からあった。俺は英語の職人だからわかるのだ。

151 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 23:55:23
>>147
> 粘着していれば誰かが資料を出してくる。

自分の所ではbukkakeはしないという前提なんだけどw

152 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 23:56:02
バカバカしいからもう寝るわ

153 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/06(土) 23:56:32
>>146
タンスにいれるとシワがつくのだ。英語の職人ならばわかることだ。

154 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 00:04:18
>>151
>自分の所ではbukkakeはしないという前提なんだけどw

おれは英語の職人だから、前提は無数にある。
必要なときに、sperm shootがどんそんできる。
だから、一対一のレッスンだ。

155 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 00:06:21
>>152
お前は寝るわマン、俺は英語の職人だ。

156 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 09:47:06
【音素有り派】
概要:音素は存在します。
詳細:

(1)音素の定義:出展元Wikipedia
「音素(おんそ,Phoneme)とは、音韻論で、任意の個別言語において意味の区別(弁別)に
用いられる最小の音の単位を指す。音声学の最小の音声単位である単音とは異なり、
実際的な音ではなく、言語話者の心理的な印象で決められる。」

(2)音素の簡単な説明
ある母語の話者が同じ音だと感じるならば、物理的に異なる種類の音でも
1つの音素の音と見なす、ということです。
物理的な測定は関係ありません。 人が同じと感じたら同じ音素で、異なると感じたら
異なる音素です。

「音素」という用語を定義したのは音声学です。 しかし、どの音が同じ音素であるかというのは、
音が文字に影響を与え、文字が音に影響を与えつつ、言語の発達の上で作られてきた
母国語話者の耳です。

例えば、会(かい)と柿(かき)を耳に聞いた時に、両者の「か」が同じ音だと
感じれば、同じ音素の音ということです。
上記の「か」と言う同じ音素の音でも、2つの音は物理的に見れば異なります。
柿の「か」の母音部分は弱母音化され、英語の曖昧母音の様な音です。


157 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 09:48:03
>>156
>ある母語の話者が同じ音だと感じるならば、物理的に異なる種類の音でも
>1つの音素の音と見なす、ということです。

音素が実体の音ではなく概念上の音である事が分かりました。では音声の実体は
同じように聞える音である音素が整然と並んでいるのですか。この線状理論は
歴史を調べるとチョムスキーが言い出したようですが、彼本人も他の人もそれを
証明しておりません。反論は多くあります。
あなたは「サウンド・スペクトログラムという分析手法は、母語話者の耳の
分析手法とは完全に異なる。」ということですが、それでは母語話者の耳の
分析手法はどう分析しているのですか。あなたは音素は母国語話者の耳で
判断するだけしか言っておりません。本当に分析をしているのですか。
科学的に考えて分析ができますか。
しかし、音声は区切りの無い音のストリームで切り方のよりいくらでも細分され、
無数の音になってしまうのではないですか。
ちなみに牧野氏は異音の数として理論的に45x46x46の数字を出しています。
音素と呼ぶか異音と呼ぶかは別としてこうなります。しかし、牧野氏が異音と呼ぼうとも
母語の話者である私が同じ音だと感じるなら音素と呼ばざるを得ないでしょう。
つまり音素と言う表現はこのようにいい加減な表現であると言う事です。

158 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 09:50:45
【音素有り派】
概要:音素は概念ではありません。
詳細:

>だからお前が言うように、音素は概念でしかない。
>音素は無い。

音素は人間の物理的な神経回路の計算結果です。

現在の測定・分析手法が人間の脳内の神経回路処理を
シミュレートできるレベルに到達していないだけです。

現在の技術で物理的に測定できないからと言って、
「概念であり、存在しない」のであれば、
人間が感じる感覚全てが存在しないことになります。
味も目、耳の感覚も存在しないことになります。

また、動作しているコンピューターが内部で演算している
処理を、現在、物理的に細かく測定する技術は存在しません。
限界があります。同じことです。コンピューターは概念ですか?
存在しませんか?
いいえ、もちろん、存在します。音素も同じことです。

159 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 09:52:17
>>158
あなたは脳内で物理的な神経回路で計算結果しており、現在の測定・分析手法が
人間が脳内の神経回路処理をシミュレートできるレベルに到達していないと
言っております。これは脳は音素認識をやっているけど人工的にできない事ですか。
脳といえどもそんな事は不可能ではないでしょうか。

現在どこまでコンピュータでシミュレートできるか知っていますか。
現在の人工の音声認識システムは50年前から始まり、コンピュータの計算能力と
解析システム手法の進歩により、音素ベースの数値計算ではかなりの事をやっています。
しかしNTTの柏野氏は長い事、音声認識システムに関与していましたが、モデルとなる
音素ベースの考え方が問題だと言っております。

2chの音声認識スレで元音声屋氏も音声認識は音素ベースでは不可能だと
言っておりました。こう考えると神経回路の計算結果で音素は認識していないと
考える方が納得いきます。連続的に変化する音声には、計算できるような
音素が無いと考える方が自然なのです。

160 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 09:54:14
61 :桜井 ◆2dWLdrZZ9g :sakuraikeizo@msn.com :2006/12/02(土) 20:58:28
>>57
さすがのオマエもびびって、何もできんだろう。
口先だけの、インチキ野郎。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
議論ができないから、なりすまし、インチキ作戦か。
さあ、大きい事言ってみな。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
どうせ、インチキ桜井だから。


桜井自身も気になっているんだな。ww

161 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 09:55:46
【音素有り派】
概要:単音の聞き取りと単語レベルの聞き取りについて(1)
詳細:

>NHK出版会発行の元MIT現ハバード大学教授スティーブン・ピンカー氏著
>「言語を生み出す本能」で「話し言葉の音声は、継ぎ目なしに繋がっている」と
>言っている。さらに「音のつらなりと思い、そう聞こえるのも、錯覚である。」と
>言い切っている。例えばCATと言う音をテープ録音してもk、a、tに相当する
>音素を取り出せないと言っている。この3つの音を逆につないでも「タック」とは
>聞こえずに、わけの分からない音がするだけだそうです。

人間の出す単音の多くは、時間経過と共に変化します。物理的な舌の動きに
よって表現されるからです。1つの音素の1つの単音の中にも、無数の音が
あるでしょう。高性能な解析手法を使えば、その数も増えるでしょう。

ですから、cat の中から k, a, t 相当部分を切り出して、並べ替えても
当然、不自然な音になるでしょう。

下記の私の持論では、「並べ替えられたtakもどきの音について、単語単位の聞き取り神経回路
のパターン認識処理がtakとして判断しなかった」ということです。


162 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 09:56:34
結局、桜井の目的はこれだね。ww

128 名前:桜井恵三 ◆2dWLdrZZ9g [] 投稿日:2006/12/09(土) 15:42:33
>だからもしやるなら、一対一の個人レッスンをやりたいのだ。
             ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
151 名前:桜井恵三 ◆2dWLdrZZ9g [] 投稿日:2006/12/09(土) 16:04:56
>こうして馬鹿を相手にして書いても真面目に書いていれば
>出版社が声をかけてくれる。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


163 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 09:56:47
>>161
>人間の出す単音の多くは、時間経過と共に変化します。物理的な舌の動きに
>よって表現されるからです。1つの音素の1つの単音の中にも、無数の音が
>あるでしょう。高性能な解析手法を使えば、その数も増えるでしょう。

単音の一つでも、現実的には全ての単音は時間経過と共に変化します。これはすでに
音素が無数に存在するのと同義です。つまり、音が動的なものである証明です。
の動的な音声を計算しては音素を算出できません。もし単音が時間経過と共に
変化するのであれば、同じに聞える音は一刻もありません。するとあなたの定義する
音素は単音内でも無数に存在することになります。単音が次の単音にも切れ目無く
繋がりますから、音が時間経過と共に変化するのであれば、音声全体のどこを
とっても音素に切るのは不可能だと言う事になりませんか。

単音の連続からなる音声は時間経過と共に変化し、音のストリームであり、音を
切る事もできないし、その細分された音が同じ音であるか判断する事もできない。
つまり、音声には音声学で言う音素は並んでいないのではないと言う事でないで
しょうか。
何が問題かと言えば「単音の多くは時間経過と共に変化する」と言う事実です。
その動的な音を静的な音素と言うもので扱う事に問題があると思っています。
人間の音声認識は静的な音素でなく、音との動的な変化を捉えているのです。

164 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 10:01:34
>>162
>だからもしやるなら、一対一の個人レッスンをやりたいのだ。
>出版社が声をかけてくれる。

この2つを同時に目指す、アホはいないだろう。

個人レッスンならまったく出版社はいらない。むしろ邪魔だ。
相手にするのは数人だ。

出版社を求むなら、その先の相手は多数だ。
個人レッスンをやる必要性はまったく無い。時間の浪費だ。

165 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 10:52:47
>>163
桜井とやら、私が添削してあげよう。

>単音の一つでも、現実的には全ての単音は時間経過と共に変化します。これはすでに
>音素が無数に存在するのと同義です。

この部分、つまり早くも1行目で間違っている。これは音素の定義を理解していない愚か者の証明だ。
この箇所以下は、間違った前提で書かれているので、当然のことながら間違っている。
なぜ、間違っているかは自分で考えれば分かるはずだ。それほどバカではないだろう。
訂正してすみやかに再提出せよ。

166 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 11:16:36
>>165
君は間違っている。
桜井はそれほどバカだから、このスレが今まで続いているのだ。

167 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 11:38:46
さっさと学位証書アップしろよ
いつまで待たせんだ!

168 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 11:42:24
毎日コピペばっかりして何が嬉しいんだか
もう桜井には飽きてきたな‥

169 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 12:17:39
人間の音声認識は音素を全部照合するわけではありません。音が時間と共に動的に
変化しますのでその変化を捉えているようです。日本でも音声認識に関する研究は
進んでおり、慶応義塾大学の福田忠彦環境情報学部教授兼政策・メディア研究科委員は
音声の認識はフォルマント遷移を感知して行っていると言っています。

http://gc.sfc.keio.ac.jp/class/2006_14454/slides/12/index_113.html

沖電気の研究でも音声の認識に動的変化を捉える報告をしています。母音の
認識はフォルマント時間的変化を感じとっていると言っています。
http://www.oki.com/jp/RDG/JIS/oto/speech/

実際には人間の脳でどうなっているかは分かりませんが、動的変化を感じ取ると
言う考えは非常に納得がいきます。あなたの音素だけでないと言う考えとも合って
います。会話では1秒間に10から20音素を話ますので、変化し続ける数十の
音素を計算して照合すると言うのは人間の脳といえでも考え難いものです。

170 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 12:18:45
私は最初に私の目的は音素を発音とリスニングの学習と関係を調べており、
音素があるかないを証明するものが目的ではないと言いました。

私は音声認識は音素ベースでない事を説明しました。松澤さんは彼にサイトで
音声認識が音素ベースでない事を認めました。音素と音声認識はほとんど関係が
ありません。認知学者のピンカー氏も音素は錯覚だと言っております。

認識が音素ベースでないのという考えはあなたの考えとも合致します。また
音素ベースの発音学習は牧野氏も認めていますが、ロボット的な発音の弊害が
あります。
あなたも音は時間と共に変化する事を言っていますが、音声認識はその音の
動的変化を捉えると考える方が大変自然です。

こう考えると発音やリスニングに音素ベースを取り入れるのは弊害ばかりで
ベストな方法ではないと言うのが私の考えです。最大の理由はあなたが言う
ように音声は時間と共に動的に変化します。すると発音にしてもリスニングに
しても静的な音素ではなく、音の動的変化を中心に練習するようにすべきだと
言うのが私の考えです。

171 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 12:18:59
桜井はフルハウスのリスニングまだー?

172 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 12:19:32
「歌うネアンデルタール人」を書いたスティーブン・ミズン氏によると現代人は言語に
相対音感を取り入れて複雑になったと言います。人間は誕生後に絶対音感を脱学習
して相対音感を身に付けるようです。

音楽家でも絶対音感を持っている人は極めて稀です。その理由は人間の耳にあります。
人間の音は蝸牛と呼ばれるデンデンムシ状の器官の中に背丈の違う繊毛があり、その
繊毛が音を感知します。絶対音感の場合には繊毛のアドレスが分かれば周波数が
特定できますが、人間のセンサーは動いたか動かないかを感じる能力の方が強い
のです。これは生物とすれば音があるかどうかの方が周波数よりは重要な情報で
あるからです。

生物の感覚センサー人類も含め違いを感じるのが得意なのです。ゆでカエルの話は
変化があまりにも遅いために気付かずにカエルがゆで上がってしまうのです。

そう考えると人間が音を感じる場合に音素を周波数等で感じるよりは、
フォルマントのような音の変化を感知する方がはるかに得意なのです。こう考えると
音を静的な音素でなく動的な変化を感じ取ると考える方が自然だと思います。

173 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 12:21:13
英語の発音は音の作り方で決めるのでなく、音を聞いて決める
べきなのです。極端に言えば口をまったく動かさずに発音ができますので
音をどう出すかは口の形や調音点でなく、自分の出す音そのもので決める
べきです。

出す音が分からなければどうしようもありません。
牧野氏も調音方法よりは自分の出した音に忠実であれと言っています。
松澤氏も発音する音に注意を払えと言っています。
調音音声学は聞く事をせずに、音の作り方を重視する傾向にあり、
正しい考えではありません。

174 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 12:21:59
音声の認識では調音点の音を聞いているのでなく、音の変化を聞いています。
すると調音点の音よりは調音点の前から次の調音点に移る
音の変化が大事です。
この音は急に変わるよりは、なだらかに変わった方が聞きやすくなります。
なだらかに変わる方が発音もし易いのです。
発音のし辛い調音方法は発音でも問題ですが、聞くのにも問題なのです。

175 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 12:23:54
桜井はいつも英語板の住人のアドバイスに背を向けてるから
いつまでたってもリスニングが全然出来ないんだよ。

176 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 12:30:38
音声の音は変化し続けるのであれば、果てしなく短い時間の
音を切り出さなければなりません。
しかも、人間の音声は同じ音でも出現する場所により、変化してきます。

特定話者の音声認識システムは数ヶ月で認識率が極端に下がります。
それは、成人の大人でも音声の音素の音響特性は大きく変化します。
こう考えると音素は無数になると言う事です。

177 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 12:32:05
水は水素と酸素に分解ができますが、水そのものが水素と酸素からできたからです。
宇宙のすべての物質は水素からできておりそれが現在の恒星です。宇宙で酸素ができ、
水素と化合して水ができました。だから水の「素」の水素と酸素に分解は可能です。
しかし、人類の言葉は音素からできたものではありません。現代言語の前の言語が
プロト言語と呼ばれています。このプロト言語がどのようなものかは記録に残って
いません。しかし、人類の祖先が音素の体系を作ってから言語を作ってない事は
事実でしょう。なぜならば音素のような音の体系は1950年くらいに出てきた考え
だからです。
ではプロト言語はどんなものでしょう。人体のDNAのように現在でもプロト言語の
痕跡が残っているかもしれません。「歌うネアンデルタール人」の著者のミズン氏は
この本の中でプロト言語に詳しく書いています。結論は単語や文法の概念のない
音の連なりであったと言います。つまり音のつながりが、それぞれの意味を持って
いたと言うのです。プロト言語は連続的な音の変化だけでいろいろな意味合いを
持っていました。言語に名詞とかの文節の考えが出たのは10万年前くらい、つまり
人類の歴史からみればつい最近の事なのです。それまでは石器時代が続き、文明は
停滞したままだったのです。プロト言語の影響が強いのです。つまり言語が発達
しなかったために文明も停滞していたかもしれません。

178 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 12:34:15
桜井はこのスレを利用して金儲けを企んでいるんだろうな。
最低。

179 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 12:37:45
多少英語をかじってるこの板の住人さえ説得できないのに、
どうやって一般読者にうける本を書くんだろうw

180 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 12:41:38
日本語音声学に詳しい人に聞きたい。
ネットで調べると、例えば、「か」は 子音 /k/ + 母音 /a/の2つの音素からなる音と
書かれてある。でも、音素 /k/単体を母語とする我々が認識することがある? 
俺は「か」を聞いた時、/k/単体を認識することはない。

俺は「か」単位で認識している感じがする。日本語音声学の音素の定義がおかしくない?
俺は個人的に、「あ」、「か」、「き」という五十音の音1つが1つの音素と
定義する方が正しく感じるが・・・・

そういえば、思い出したことがある。今もあるかどうか見つけられなかったが、
udaさんのHPにも松澤さんのHPにも、「日本語の子音は英語の子音とは異なる」という
趣旨の記述があった。日本語の母音は「あ、い、う、え、お」で、
日本語の子音は母音以外の音。つまり、「か」、「た」も子音であるという内容だった。
しかし、今ネットで調べると、日本語の子音は、/k/,/t/,/n/等の、英語の子音と
代わらない。日本語の音素の定義が変わった?

大体、/k/ + /a/ を連続して発音しても、日本語の「か」にならないよね?
確か松澤さんのHPでも、/k/+/a/は分割できないくらい結合している音が日本語の「か」と
いう旨の内容が書かれていた気がする。

181 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 12:43:38
>書かれてある。でも、音素 /k/単体を母語とする我々が認識することがある? 
>俺は「か」を聞いた時、/k/単体を認識することはない。

認知学者のピンカー氏はKAの発音を調音結合と呼んでいます。これはKの音とAの
音を果てしなく同時に発音してしまう事を言います。この調音結合は人間の話す言葉
には頻繁にでてきます。しかし、音声学では音を体系的に分類するためにKAの音は
Kの音とAから構成されていると考えているようです。それが音素に分類する大きな
問題となります。このような事は他にもたくさんあります。シンジュクとシンブンの
最初の「ン」は明らかに違う音ですが、音素ベースでは同じくくりです。音声学では
「K」と「G」の音は有声音か無声音の分類になります。しかし、ささやきの無声の
発音で「K」と「G」を発音の区別が付きますので、調音方法や調音点も違う
はずですが、同じ扱いになっています。
私が音素が問題だと言うのはこのような微妙な音を同じくくりとして扱う事です。
本来は発音とはそのような微妙な音を出したり、聞き取りとはその微妙な音を聞い
たりするための学習の目的だ思っています。

182 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 12:48:44
桜井は前スレからの宿題を終えることが先決
フルハウスは96%の理解力があるらしいから

Full House Season 3 - Michelle's ready for pre-school
http://www.youtube.com/watch?v=9LDJp6kajUQ

60 名前:桜井恵三 :2005/06/26(日) 21:02:51
>>55

NHKニュースなら98%くらい。CNNニュースなら96%くらい。
スターウオアーズエピソード1で人間の声なら95%くらいで
怪獣は55%くらいは理解はできる。
3チャンネルのフルハウスなら96%くらい。
12チャンネルのキムポッシブルんら94%くらい

183 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 12:52:20
音素を使わないで説明した学問、否定した学問、幾つかあるようだ。
音韻論のなかでも、生成音韻論という学問では、音素を否定しているようだ。

「なお、音韻論の学派の一つである生成音韻論においては、音素という概念を否定している。」
wikipedia より抜粋
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%B3%E9%9F%BB%E8%AB%96

184 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 12:54:14
音韻理論の研究は、Chomsky&Halle (1968)の生成文法に基づく音韻理論により本格的に
始まりました。もちろんその前にインド・ヨーロッパ祖語の研究を行った比較言語学や
Trubetzkoyに代表されるプラハ学派による機能的音韻論があります。Chomskyらの研究は、
音声の構造は音素が線状に連鎖したものであると仮定され、線状音韻論
(Lineare Phonologie)といわれていましたが、1970年代半ばにLiberman(1975)の韻律理論
(Metrische Phonologie)やGoldsmith(1976)の自律分節音韻論(Autosegmentale
Phonologie)では、音声を線状的に捉えるのではなく、多層的な構造をなすものとし、
非線状音韻論(non-lineare Phonologie)を唱えました。さらに1982年頃にはKiparsky
らにより語彙音韻論(Lexical Phonology)が提案され、音韻論と形態論との関係が対象
なりました。
同じころ、素性階層理論(Merkmalsgeometrie)が生まれ、さらに不完全指定理論
(Unterspezifizierte Theorie)、徹底的不完全理論(Radikale Unterspezifizierte
Theorie)が出来ました。これらの理論のほとんどは、生成音韻論との関わりにおいて
提案されたものでしたが、Prince, McCarthy, Smolensky等による最適性理論
(Optimalitätstheorie)が1993年に提案されてから、新たな段階に入りました。

185 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 12:56:21
そろそろ通報よろしく

186 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 12:57:56
>学問的な音素の記述と、教育的な音素(の理想的な表現音)の利用は全く別のこと。

牧野武彦氏著の「日本人のための英語音声学レッスン」の説明文に著者の言葉として
「英語の発音を正しく身につけられるように工夫した。」となっている。この本は純粋な
音声学の本で音を体系的に書いている。この本を読めば彼の言うようにロボテックの音に
なる可能性が高い。しかし音声学の勉強が正しい発音になるような誤解をさせているのは
音声学者だ。発音が良くなるような詐欺的表現しているのは、牧野氏だ。
なぜ音声学者は本を売るときに「学問的な音素の記述と、教育的な音素(の理想的な表現音)
の利用は全く別のこと」書かないのか。牧野氏はそうでなく「発音を正しく身につけられる」
と言っている。それなら牧野氏は「これを読むとロボテックの音になる可能性あり」
その危険性を書くべきだろう。他の音声学者も同じように、音声学が発音を良くするような
書き方をしている。

187 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 13:12:30
コピペ荒らしに連投荒らしか
いまだに桜井は2ちゃんに適応出来てないな

188 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 13:29:36
桜井は死ぬまで音素を理解できそうにないなw
ここまでの馬鹿は貴重だw
動物園の動物として、このスレで飼い殺そうw

189 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 13:39:21
これがあるから桜井は必死なのさ。

128 名前:桜井恵三 ◆2dWLdrZZ9g [] 投稿日:2006/12/09(土) 15:42:33
>だからもしやるなら、一対一の個人レッスンをやりたいのだ。
             ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
151 名前:桜井恵三 ◆2dWLdrZZ9g [] 投稿日:2006/12/09(土) 16:04:56
>こうして馬鹿を相手にして書いても真面目に書いていれば
>出版社が声をかけてくれる。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

190 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 13:46:49
>>175
>桜井はいつも英語板の住人のアドバイスに背を向けてるから
>いつまでたってもリスニングが全然出来ないんだよ。

The Best Res Today

>>179
>多少英語をかじってるこの板の住人さえ説得できないのに、
>どうやって一般読者にうける本を書くんだろうw

The Best Res This Week

Congratulations!

191 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 13:53:05
何を始めるにも理論が正しくなければ
どんな方法でも悪になる。

音素がそうだ。
音素が線状にあると言う基本的な考えが
間違いを起こしている。
音声には音声学で言う音素がならんでないからだ。
チョウムスキーの間違いだ。

音を分類するのには有効だが、発音やリスニングの練習には
ロボット的になる弊害がある。
音の分類と音を教えるのは別だ。

192 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 13:54:50
言語の音声は連続的に変化しているのですが
我々の耳には錯覚で音素状に聞えます。
ピンカー氏も音声から音素がきりだせず、
錯覚だと言っています。
すると発音で本当に真似るのは錯覚で聞いた
切れた音素ではなく、実体の連続的な音です。
リスニングでは音素を聞き取ろうとせず
連続音を聞き取るようにします。
聞えるのはかなり明瞭な音素状の音です。

193 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 13:56:05
桜井、必死だな。

194 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 13:56:33
桜井は前スレからのディクテーションを終えることが先決
フルハウスは96%の理解力があるらしいから

Full House Season 3 - Michelle's ready for pre-school
http://www.youtube.com/watch?v=9LDJp6kajUQ

60 名前:桜井恵三 :2005/06/26(日) 21:02:51
>>55

NHKニュースなら98%くらい。CNNニュースなら96%くらい。
スターウオアーズエピソード1で人間の声なら95%くらいで
怪獣は55%くらいは理解はできる。
3チャンネルのフルハウスなら96%くらい。
12チャンネルのキムポッシブルんら94%くらい

195 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 13:58:50
桜井のIPは晒されたんだなw

196 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 14:01:47
現代の言葉は非常に長い間、多分10万年くらい前までは全体語的なプロト言語
でしたが、分節化によって全体的フレーズから始まった構成的発話が単にプロト言語を
コミュニケーション体系を補うものとして始まったと思われます。プロト言語から
構成言語への移行は何十年もかかり、全体的発話は単語や文法規則に沿った新しい
発話構造を取り入れる文化基盤となりました。さらに初期の単語群は話者にとって
コミュニケーションの手段というより、始めは思考や計画を容易にする手段としての
意義が主だったにもかかわらず、コミュニケーションはその後もプロト言語体系に
頼っていた可能性があります。

197 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 14:02:25
>>195
softbank220003205037.bbtec.net
群馬県ね。

198 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 14:03:21
>>197
違うニダ。

199 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 14:03:25
昔の英語や日本語がどのようなものであるかを予測するのは難しい
のですが、音としては大変複雑なものであったと思われます。それを現代の
人間が音素とか文法とかで全てを説明しようとするのは無理な事なのです。
英語の音や文法を簡単にまとめようとする事が非常に困難な事なのです。
それは長い長い歴史が音声や文法や語彙に痕跡となって残っているからです。
人間の音声が捉え難いのは当然の事であり、それを簡単に捉えようとする
考えが間違いです。
英語の発音も、音素ベースのような簡単にまとめた考え方でなく、自然な音に
忠実の方が音の体系を覚えるのには時間が掛かりますが、発音を楽しいものに、
発音し易いものに、そして表現を覚え易いものにしてくれ、そのメリットは
計り知れないものがあります。

200 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 14:04:14
桜井のカキコ読んだところで英語力が向上しないからな。

201 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 14:04:43
>英語を話しつづけていると自然に疑問として出てくる時点で文法を学ぶと
>非常に効果的だという論文があると聞きました。

学習の王道です。発音でもまったく同じです。疑問がでたら音素をかじれば
十分です。正しい学習ができればまったくその必要がないかも知れません。

>個人的には、音素なしで英語の勉強をする、文法なしで英語の勉強をすることで、
>よりネイティブに近い英語を習得する可能性は高いと思いますが、

SLA(第二言語学習)においても母語と同じ言語学習ができるかどうかです。
臨界期克服のため発音は学習方法が違いますが、他は母語の学習もSLAでも
同じだと思っています。カギを握るのが自然な音声です。

>自分は日本人であり、音素を役立てた英語勉強法で、中味のある会話ができる
日本人英語>話者としての立場が取れればいいなと思っています。

大事な事はSLAがどうあるべきかです。中味のある会話と言うのは、会話の
内容とかプレゼンテーションの仕方により違いますので、SLAとは別の
スピーチやトークの問題です。会話の中味に関しては、音素とか文法とは別で、
どちらかと言えば知識や考え方や性格等が背景になるものです。

202 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 14:05:33
今回のアク禁対象である「ア○キー」コピペの報告は全てsoftbank220003205037.bbtec.netによってのみ、行われている。


203 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 14:05:57
>>197
それは別の負け犬のだよw

204 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 14:09:08
桜井はこっちだった。
アク禁になったYahoo BBの端末はsoftbank220037*.bbtec.net だけですね。


205 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 14:09:50
>>203
桜井、ばれているから、もう無駄だよw
アク禁対象のsoftbank220003205037.bbtec.netの文体が桜井と同一だし、
アク禁解除されるまで桜井は登場できなかったし、解除されたとたん、
桜井は来た。
反論ある? 桜井よw (o_ _)ノ彡☆ギャハハ!! バンバン!

206 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 14:11:03
自分が英語出来ない理由は自分自身に求めた方がいいよ

207 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 14:11:22
私は現在「日本のシャレ言葉」について教材研究を進めている教員です。
日本の言葉遊びの主流は「同音語」を用いた「シャレ言葉」です。
シャレ言葉は日本にたくさんあります。
それは日本には同音語がたくさんあるからです。
(英語はシャレ言葉よりなぞなぞのようなクイズが主流のようですね。)
では、なぜ同音語がたくさんあるか。
そこで音素の問題に行き当たったのです。
鈴木孝夫氏の著書などにあたって次のようなことまでわかってきました。
日本語の音素は100〜400あるようです。
英語の音素は3000〜4000あるようです。

208 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 14:12:11
>>202
だけど、松澤さんのサイト(キャッシュ)にはそれと違う2つのIPがさらされているニダw

209 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 14:12:13
>>207
>>英語の音素は3000〜4000あるようです。
それは音節数のことだろうが、馬鹿?w

210 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 14:12:52
これがあるから桜井は止めるに止められないのさ。ww

128 名前:桜井恵三 ◆2dWLdrZZ9g [] 投稿日:2006/12/09(土) 15:42:33
>だからもしやるなら、一対一の個人レッスンをやりたいのだ。
             ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
151 名前:桜井恵三 ◆2dWLdrZZ9g [] 投稿日:2006/12/09(土) 16:04:56
>こうして馬鹿を相手にして書いても真面目に書いていれば
>出版社が声をかけてくれる。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


211 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 14:16:11
>できれば、音素発音をすると、どう遠回りなのか、
>わかりやすい方法で説明してくれればいいと思う。

人間の筋肉運動は覚えるに時間が掛かります。英語ネイティブの子供でも長い時間を
かけて発音を学習しています。音素発音は発音がし難いので自然な発音よりは学習に
余計に時間な掛かります。しかし、ロボテックな発音は音をより自然で滑らかな音に
する必要があります。この悪い癖を直すのは、覚えるよりは何倍も時間が掛かります。
日本人のほとんどの人の英語の発音が悪いのは日本語の発音の癖が原因なのです。
地方の人の訛りがとれないのも発音の癖が抜けないからです。悪い癖をとるのは
何で何倍の時間がかかるものです。
一方、自然な発音は発音がし易いので、単語や表現が覚え易くなります。自然な
発音はネイティブが話す発音ですから、会話や映画の聞き取りが楽になります。
聞くのが楽になれば更に記憶が楽になります。音素は必ず覚える必要の無い発音で、
非常に遠い回り道です。

>問題は、ゆっくりはっきり発音するとき。そして、これは音素としての
>母音をきちんと認識することで解決したと思う。

現代言語は相対音感を使っています。音と音の比較で音を識別しています。音素で
認識しておりません。すると言語は遅ければ聞き易いのではありません。ある程度の
聞き易い速度があります。それが自然な発音です。音素が正確であれば聞き易い
ものではありません。テレビのアナウンサーでも通常話す時はニュース読みのように
クリアーに発音をしません。それは会話では話し易いく、かつ聞き易い自然な発音を
使います。通常の会話であれば音素がクリアーであればクリアーに発音される程
良いのではありません。聞き易い発音がベストです。それが会話に使われる発音です。


212 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 14:16:16
>>208
>だけど、松澤さんのサイト(キャッシュ)にはそれと違う2つのIPがさらされているニダw

EATcf-***p**.ppp**.odn.ne.jp
pc6.rsc***-unet.ocn.ne.jp

213 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 14:17:05
>早く話すときは、音素よりもシャドウイングや注意して聞いた発音を発声して
>いるので、音素の勉強が干渉していることはなく問題ないような気がします。

シャドウイングを繰り返しても発音が正しくなるのではありません。繰り返すから
慣れてくるだけです。それがロボなテックな正しい発音でなければ、練習すれば
するほど、その矯正の時間が掛かります。もし、自分の発音を聞いてみて自然な英語
でなければどこか矯正でもっと発音が良くなるはずです。またシャドウイングで
発音する場合と会話で話す発音はかなり違っていますので、会話の練習には向きません。

>音素重視のロボティックな発音は、かえってネイティブには歓迎されると
>思いますが、それではなぜいけないのか?

発音が悪い人でもネイティブは聞き取れます。しかし、言葉は普通の自然な発音の方が
聞き易い事は否定できません。ロボッテックな発音がネイティブに歓迎される事は
絶対にありません。どこの国で正しい発音ができないと馬鹿にされるものです。
英語文化圏でも同じです。私はそれを経験しています。

>桜井さんは、桜井さんのやり方でなさるのが一番!
>でも、そうでない人も、それでいいと思いますよ。

発音が受け手(聞き手)のためなら何でも良いのです。しかし、英語を効率よく
覚えたい、英語のリスニングを良くしたいのであれば、自分の発音に注意する
必要があります。音が正しく聞く事ができるなら間違いなく発音ができるからです。
このために発音においてもリスニングにおいても微妙な音を扱う必要があります。

214 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 14:18:26
>>212
"[No.7057] 法的なプライバシーの侵害 投稿者: 投稿日:2006/03/04(Sat) 08:47"

EATcf-***p**.ppp**.odn.ne.jp
pc6.rsc***-unet.ocn.ne.jp

これでgoogleすれば電波発言を読めるよw

215 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 14:18:35
英語の職人と自称する桜井によるフルハウスのディクテーションまだー?

216 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 14:19:43
その後、私は音素が無いことに次のように証明しました。これらの私の説明に
対して音声に音素がある事を証明した人はおりません。どこが負けているので
しょうか?相手が議論の前に逃げてしまったのですよ。

>>10
東京学芸大学の関口貴裕氏の研究によるとサウンド・スペクトログラムで英語の
発話を分析すると音の切れ目の無しの音のストリームだと言っている。

>>12
元MIT現ハバード大学教授スティーブン・ピンカー氏著 「言語を生み出す本能」で
「話し言葉の音声は、継ぎ目なしに繋がっている」と 言いい、さらに
「音のつらなりと思い、そう聞こえるのも、錯覚である。」と言っている。

>>28
慶応義塾大学の福田忠彦環境情報学部教授兼政策・メディア研究科委員は
音声の認識は音素でなくフォルマント遷移を感知して行っていると言っている。

>>28
沖電気の研究でも音声の認識に音素でなく、動的変化を捉える報告をしている。
母音の認識はフォルマント時間的変化を感じとっていると言っている。

217 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 14:21:30
>>214
>[No.7057] 法的なプライバシーの侵害 投稿者: 投稿日:2006/03/04(Sat) 08:47
>
>> 桜井恵三という書き込みをされている方、
>> この時間以降に書き込んだ場合には、書き込み者のアドレスを
>> 公開します。
>>
>> * * * * * * * * * * * * * * * * * *
>>(以下はお楽しみ省略)
>
>実名とあわせて2つものドメイン名の公表は、たとえ荒らしと行為であっても
>サイト管理者といえども与えられた権限でなく、明らかなプライバシーの侵害に
>あたるものです。
>現在ではまだ松澤さんが私の行為を荒らし行為であると具体的に認定さえしておりません。
>また上記プライバシーの侵害はサイト管理者といえどもあきらかにな越権行為です。
>
>とりあえず、このBBSにおいてプライバシーの侵害への謝罪と釈明を願います。
>今後の法的な証拠とするため削除はしないでください。

218 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 14:22:35
専門家に相談したんだよねw

219 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 14:27:23
>>218
だろうなw 何たって荒らしの職人だもんなw

220 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 14:31:12
桜井、もっと頑張らないと商売できないぞ。ww

221 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 14:53:08
桜井の投稿自体、荒らしのストリームだもんなw

222 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 15:07:51
□規制解除要望□SoftbankBB専用 18th
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2chd/1166358799/


荒らしのストリームと言えばコレw

808 名前: [´・ω・`] softbank220003205037.bbtec.net[] 投稿日:2006/12/26(火) 00:29:34 ID:CVO6hSBp0
“無意味な文字列”とは何を指すのでしょうか?
企業による特定個人に対するストーキング及び名誉毀損を座視しろ、ということでしょうか?
是非とも、2ch様の見解をお尋ねしたい。

809 名前: [´・ω・`] softbank220003205037.bbtec.net[] 投稿日:2006/12/26(火) 00:52:39 ID:CVO6hSBp0
当方が荒らし扱いを受けるいわれは全くないと思います。
きちんとした調査をされた上で判断されることを希望します。

812 名前: [´・ω・`] softbank220003205037.bbtec.net[] 投稿日:2006/12/26(火) 01:16:26 ID:CVO6hSBp0
少なくとも“【厨隔離スレ】音素は有るの?無いの?”で行われている特定企業による、自社製品に対する
正当な批判者(しかも、高齢者)への口封じを目的とした誹謗中傷・名誉毀損・ストーキング行為の実態を
調査された上で決定を下されることが、2ちゃんねる様にとりましても、後日紛争が社会的に表面化した場合を
考慮しても、得策であると考えます。

当該企業の行為はもはや著しく社会常識を逸脱しており、到底看過できないレベルに達しています。2ちゃんねる様
におかれましては十分に考慮され、たとえ結果的にであったとしても違法行為に加担されることのなきよう御配慮の
ほど、何卒お願い申し上げます。

814 名前: [´・ω・`] softbank220003205037.bbtec.net[] 投稿日:2006/12/26(火) 02:03:41 ID:CVO6hSBp0
ついでに付言しますと、今回の件に対し当該企業サイドから2ちゃんねる様が
名誉毀損等で告訴される可能性は皆無であると断言できます。そんなことをすれば、
当該企業自身の恥ずべき違法行為が法廷で白日の下に暴露されてしまうからです。
御懸念には及びません。

223 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 15:08:44
>>222
816 名前: [´・ω・`] softbank220003205037.bbtec.net[] 投稿日:2006/12/26(火) 02:20:39 ID:CVO6hSBp0
どうしても解除していただけないならば、より強力なプロバイダーに乗り換えざるを得ないでしょう。

821 名前: [´・ω・`] softbank220003205037.bbtec.net[] 投稿日:2006/12/26(火) 04:43:10 ID:CVO6hSBp0
「は〜い、みなさ〜ん、今日はrの音を身に付けましょ〜♪」などと言いつつ一日中単音で“r”
を延々聴かせる。 それがア○キー式英語耳養成法 。
            ↑  
      これのどこが悪質なんでしょう?
      ア○キーに対する批判は一切、2ちゃんねる上では許されないということでしょうか?

      ア○キーは2ちゃんねる上では神聖不可侵であり、言論の自由及びその他一切の法規をも
      超越した存在なのでしょうか?

823 名前: [´・ω・`] softbank220003205037.bbtec.net[] 投稿日:2006/12/26(火) 04:52:04 ID:CVO6hSBp0
それはおかしい。桜井氏に対する誹謗中傷は何年も前から各スレで野放し状態になっている。
“しつこくマルチポストした”などというレベルではなく、すでに明白な犯罪行為と言わざるを
得ない。2ちゃんねるには小・中・高校生もアクセスして来る。彼らに対する病理的影響は甚大です!

825 名前: [´・ω・`] softbank220003205037.bbtec.net[] 投稿日:2006/12/26(火) 05:02:12 ID:CVO6hSBp0
私(ちなみに桜井氏とは別人です)をアクセス禁止にするのはかまいません。
でもそれならば、桜井氏にたいする誹謗中傷をなんとか禁圧していただきたい!
幸い、2ちゃんねるにはFOX★氏のような優秀な人材が居られる。何らかの対策
を考案して下さい!

決しておおげさでなく、言論の自由、さらには民主主義の将来がかかっていると
言っても過言ではありません!

224 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 15:13:55
スレ伸びてると思ったらまたコピペか
いい加減飽きた
次のネタよこせ桜井

225 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 15:14:45
桜井、反論あるんなら節穴さん書いてIP晒してみろよ
潔白ならできるだろ

226 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 15:21:13
だよな、桜井がここでIPさらせばいいだけの話じゃん

227 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 15:21:40
ねえ、音素の種類が載っている表とかないの?

228 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 15:46:14
>実際に自然な会話を聞いてシャドウイングしながら、音素を利用しながらも、
>自然な発音を身につけようとするのがいいのかも。
音声学の牧野氏は音素学習は発音がロボット的になると認めています。

>ただ自然な会話を聞いていただけでは、わからないこと多い。
それなら、音素の記述を読んで、音素のアニメをみて参考になりますか?

>勉強のモーティベーションも続きにくいと感じる方が多いのでは?
英語の発音が悪いと絶対にモチベーションは上がりません。

>あと、ネイティブの子供だって、親から苦手な子音や母音を、
>フォニックス的=音素的に修正されている。
フォニックスは発音を教えるものでなく、文字と音の関係を教えます。
臨界期前の子供は耳で聞いて発音を覚えます。母語の学習に音素の知識は無用です。

>音素だけで、テープを聞かないで英語の勉強しちゃうのは、あまり意味がないけれど
ターゲットの音が自然な音であれば、何で音素が必要でしょうか。

>あくまでも、自然な英語を勉強するときに音素という概念を利用する。
英語を発音するのは実際の音を出すことです。リスニングは実際の音を聞く事です。
その練習に概念的音をどう利用するのでしょうか。


229 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 15:46:59
>音素だって、その音素のなかで変化しているのですよ。

そうです、私の主張と同じです。だから音を動的に発音して、動的に認識する
必要があります。これが自然な発音です。
音素というのは固定された静的な音です。だから43音とか45音とかに限定
されております。限定されているから、学習が容易です。
音素の中で変化していると言う事は音が動きますから、その変化を学ぶのが重要
になります。
あなたのこの考えは音素が無いと言っていることと同じです。

230 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 15:51:22
もういいから別の話してよ

231 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 15:52:39
スティーブン・ピンカー氏は元MIT、現在ハーバードの認知学の世界的権威です。
彼は実験で音声から音素を取り出せないと本に書いています。その結果、
ピンカー氏は音素が存在しないだけでなく、錯覚だと言っております。
ちなみに、スティーブン・ピンカー氏は英語の音声認知学者であり、
一般ネイティブ以上のプロの英語のネイティブです。
存在しない、概念上の音素を認識する事はできません。
ネイティブは英語でも日本語でも通常は音素を認識していると知らないし、
音素と言う言葉も良く知らないと思います。
音声学に関係した人意外はネイティブに関係がないからです。

232 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 15:56:35
文字数が多ければ良いってもんじゃないね

233 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 15:57:17
つまんねーよ
こんなんじゃ本にならねーぞ
もっと面白い話しろよ

234 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 16:00:59
松澤さんは、基本的にはご自分の専門分野であるコンピュータによる言語処理に
言及していながら、時々、あたかもそれが人間の脳内処理にもそのまま当てはまる
かのような言い回しをされるからではないでしょうか。
コンピュータによる言語処理では、確かにまず音素レベルで音を認識させて、それを
バッファにためて行き、単語とかフレーズ単位の音の連鎖になった時点で、これらの
認識された音素列を初めて蓄えられた辞書中の語彙と照合するというやり方が最も
処理効率がよく、アルゴリズム的にも自然だと言えるでしょう。
しかし、人間の脳は元々パラレル処理を得意としていますから、最初の音を聞いた
瞬間から、コンテクストなどから単語全体、あるいはフレーズや文全体さえも先回り
して(しかも幾つかの候補を並列的に予測する事さえする)予測しながら、
マッチング処理を進めていきます。この処理を行いながら、多少聞き取れない
音があったとしても、桜井さんがおっしゃるように、推測により穴埋めします。
この意味では、(処理順序として)まず音素単位の認識ありき、ではないですね。

235 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 16:03:51
>>232
負け犬桜井の遠吠え=長文コピペ

236 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 16:22:39
桜井、コピペしてても上手くいかんぞ。ww

128 名前:桜井恵三 ◆2dWLdrZZ9g [] 投稿日:2006/12/09(土) 15:42:33
>だからもしやるなら、一対一の個人レッスンをやりたいのだ。
             ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
151 名前:桜井恵三 ◆2dWLdrZZ9g [] 投稿日:2006/12/09(土) 16:04:56
>こうして馬鹿を相手にして書いても真面目に書いていれば
>出版社が声をかけてくれる。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

237 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 17:42:29
桜井は本のテーマを英語関連にするのは諦めて、むしろこれまでの数々の掲示板荒らし
の動機と手法、それによってアク禁にされたことについての反省と感想を独白した方が
出版社は興味を示し、ある一部の方面(たとえば2ちゃんの英語板の住民)
からそこそこ売れるかもしれないが、桜井自体が金を払う価値がある人物とは
いえないので、立ち読み或いは万引き被害という結果に終わるかもしれないw

238 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 17:44:54
金を払う価値がある人物→金を払う価値のある人物

に訂正。

239 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 17:57:07
>>237
正しい文章の書き方は誰が教えるの?

240 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 18:01:09
>>239
出版社の桜井担当者や外部の校正の人に任せましょうw

241 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 18:12:22
>発音記号での各音素の発音記号と、フォニックスでの音を示すスペルは表記が
>IPAかアルファベットの違いだけで同じものだということを知らないんだ

フォニックスは英語の綴りと発音の関係を学ぶ教材です。英語でも日本語でも言葉を
習うネイティブの子供が発音記号や音素を習う事などありません。子供は回りの
大人が発音しているのを聞いて真似をします。発音のできる子供が対象なのです。
音素どうりに発音したら自然なネイティブのような発音にならず、機械的な発音に
なります。
日本人がフォニックスを使って英語の発音の教材に使うのはあまり意味が
ありません。ただライムが使ってあり、発音し易いから使うだけです。
本来の目的ではないのです。

242 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 18:15:02
17世紀以後英国は政治・経済の面で大発展を遂げ、もはやフランス・
イタリア等に対する文化面での劣等意識がなくなり、自国語を改良する機運が
消滅していった。あとには中途半端な音素理論が遺物として残った。
これが真相ではないか?

243 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 18:18:38
音素は錯覚であり、存在しないと言っているヤツ。

仮に ピンカーが「音素は物理的に存在せず、人間の錯覚だ」と言ったとして、
音素が存在しない、と言う意味じゃないぞw 勘違いするなよw

何故、「錯覚 = 存在しない」という短絡思考なんだ?
錯覚= 知覚は存在する、ってことだぞ? 分かってる?

---------------- 三省堂提供「大辞林 第二版」より--------------
錯覚:
[心] あるものについての知覚が客観的事実と著しく食い違うこと
---------------- 三省堂提供「大辞林 第二版」より--------------

つまり、物理的には存在しないが、知覚は存在するということだ。

と言う事は音素は存在しない事の真っ赤な証明だ。


244 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 18:21:03
phoneme
any of the distinct units of sound that distinguish one word from another,
e.g.
p,b,d, and t in pad,pat,bad, and bat
(Concise Oxford Dictionary)
「音素」の「素」の部分がいろいろ誤解を招いているかな?
他にも、理系の用語で「素」がついていても、もっと細かくor連続的な
つながりとしてとらえられているものがありますね。
「ある」「ない」ということに集中すれば、音素は絶対に存在しませんね。


245 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 18:22:33
>>243

>つまり、(音素は)物理的には存在しないが、知覚は存在するということだ。

無い音が聞えたら、幻聴だ。医者へ行け。音素は物理的に存在するのは
疑いの無い事実だ。だから耳の鼓膜で受け、感じる事ができる。
知覚できることは何かの物理的な刺激があった証拠だ。


246 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 18:26:48
>物理音という音素ではない刺激を脳が受けて、脳が音素という知覚を得ていると書いているのだ。
>音声という物理音を物理音として知覚するのではなく、音素と知覚することについて、
>書いているのだぞ? 音素は物理的に存在するのか? 

音素ではない刺激を脳が受けている言うなら、音素は無い事だ。
音素がなくて脳が刺激を受けるのは、その正体は何だ。
少なくとも音素ではない。結局音素は存在しない。

247 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 18:28:10
音声は音素からなるものでなく、音声は時間と共に
変化し続ける、音のストリームであります。
もし、音声を音素に分解すると果てしなく多くなり
無数になってしまいます。

248 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 18:29:08
「音素がある、無い」の議論は「発音を良くする」スレで始まったものです。
音声には音素が物理的存在しますが、音声学で英語には45の音素があると言って
います。この45の音素と考えるのは概念上のものであり、物理的定義できる
45の音素は存在しないと言う事です。極端に数えれば無数になってしまいます。
論議は45の音素があるか、ないかです。だから私は発音やリスニングに音素を
使う事は有効で無いと言っている。牧野氏は音素ベースの発音練習はロボット的に
なるけど、悪い事はないと言います。

249 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 18:30:38
ピンカー氏は音声を次のように言っている。
continuous, information-rich stream of speech
これは音声は連続的なストリームであると言っている。

the absence of acoustic cues for phoneme and word boundaries
さらにピンカー氏は音素や単語には音響的なしるしとなる境界が無いと言っている。

introduced by coarticulation
音素が明確に調音されずに歪むのは調音結合と人の物理的個性に
よって引き起こされると説明している。

250 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 18:30:58
>>246
> 結局音素は存在しない。

>>245と議論すればw
> 音素は物理的に存在するのは疑いの無い事実だ。

251 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 18:31:57
>「Pinker は音素の存在を認めているよ。」

音素ペア間を認識していると言っているのは、概念としての音素の事だ。
これだけでは45の音素の存在を認めているかは分からない。
でも後から「音声は連続的なストリーム」とか「音素や単語には音響的なしるし
となる境界が無い」と言っているので、音声が音素のよう切り分けできない事が分かる。
更に調音結合がおきると言う事は、音と次の音素を連続的に発音することであり、
それが邪魔をして歪みとなっているとも言って、音素に区分けする難しさを
説いているのでも明白だ。

252 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 18:32:35
>そもそも、音素とは規範(〜であるべし)なのか、それとも事実(〜である)なのか?

ここで整理すると、英語の音素を45とするのは規範となる音である。しかし、現実の
音声には時間と共に変化し続ける音のストリームであり、45の音に区分けすることは
不可能である。音の分類においては45の音素に分ける事は意味があるかもしれない。
しかし、規範の音を並べて発音練習をするとロボット的な音となり、自然な音に矯正する
必要がある。その理由は実際の音声にない規範の音を使うからである。だから、規範と
なる音を発音練習や、リスニングの使う事は適切な練習ではない。リスニングにおける
英語の音声認識も45の音素ベースではない。
こう、考えると「発音のできれば聞き取れる」と言う事はありえない。

253 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 18:34:28
ピンカー氏は調音結合に関して「言語を生み出す本能」の本の中で次のように
説明している。

コーヒーカップを最初にソーサーを触って、カップを掴む連続動作で説明している。
例えば連続的な動作でソーサーに触る場合には、速く触ろうとするとソーサーの真ん中
でなくカップ寄りを触るであろうと言っています。そしてもっと速くなるとソーサーに
触る頃には指はカップを掴む用意をしているだろうと言います。動きが重なり合って
滑らかに動いていく現象は運動制御に共通してみられるものだと言っています。我々が
発音する際に常に次の発音がし易いように重なり合って舌や唇や喉や横隔膜が連携して
動いているのを調音結合と呼んでいる。 だから実際の音声には音声学で説明する音素の
ような音にはならない。

254 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 18:35:52
音素は音を分類するために学者により作られた
都合の良い概念です。

音声は音素からなるものでなく、音声は時間と共に
変化し続ける、音のストリームであります。
もし、音声を音素に分解すると果てしなく多くなり
無数になってしまいます。

255 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 18:54:46
しょーもないコピペするな 見飽きた

256 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 18:57:46
桜井氏の主張

「音素」が物理的に存在するのは疑いの無い事実だ。
何故なら、化学元素のように、物理的な音を細かく分ければ、
音の素である「音素」が取り出せるからである。
しかし実際、音から「音素」を取り出そうとすると
音が動き、取り出せない。
そこで桜井氏は「音素」という考えは学者によって作り出された
学者にとって都合のいい概念だったということを発見した。
よって桜井氏は「音素」は存在しないと決論した。

 桜井氏の実に迷解な理論である。特に決論の論理的整合性が度肝を抜く。
(桜井氏の言う)「音素」が無数に存在すると決論しないところがポイント。


桜井には永遠に分からない話

仮に、桜井のいう音素を「桜井音素」と命名する。
「桜井音素」が物理的に存在するのは疑いの無い事実だ。
何故なら、桜井自身が化学元素のように、物理的な音を細かく分ければ、
音の素である「桜井音素」が取り出せると仮定しているからだ。
しかし実際、桜井自身は自分の体験で、音から「桜井音素」を取り出そうとすると
音が動き、取り出せないことに気づいた。
そこで桜井は「桜井音素」という考えは桜井によって作り出された
桜井にとって都合のいい概念だったということを発見した。
よって桜井自身が「桜井音素」が存在しないと「決論」した。

みんな、この与太話を無限ループで聞かされて、うんざりしている。
存在しないものなら、話す必要ないだろ。

257 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 19:03:43
客が信じればいいんだろ

258 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 19:06:43
>>256

>「音素」が物理的に存在するのは疑いの無い事実だ???????

広辞苑より引用 【音素】
(phoneme)ある一つの言語で用いる音の単位で、意味の相違を
もたらす最小の単位。
ある音が当該言語で他の音と弁別的である場合に一つの音素と
認められる。

それ自体は特定の意味を持たない。
--------------------------------------------------------------------------

音素 自 体 は 特 定 の 意 味 を 持 た な い。



259 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 19:13:57
>>258

245 :名無しさん@英語勉強中 :2007/01/07(日) 18:22:33
>>243

>つまり、(音素は)物理的には存在しないが、知覚は存在するということだ。

無い音が聞えたら、幻聴だ。医者へ行け。音素は物理的に存在するのは
疑いの無い事実だ。だから耳の鼓膜で受け、感じる事ができる。
知覚できることは何かの物理的な刺激があった証拠だ。


260 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 19:15:06
>>256
負け犬が吠えているだけですので気にしないで下さい。

また、桜井はウジ虫のままで成虫になることはありません、
過度の期待をしないで下さい。
これは進化のサイアンシスで証明されています。

261 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 19:51:14
>>260
>負け犬が吠えているだけ????????????????????????????????????

広辞苑より引用 【音素】
(phoneme)ある一つの言語で用いる音の単位で、意味の相違を
もたらす最小の単位。
ある音が当該言語で他の音と弁別的である場合に一つの音素と
認められる。

それ自体は特定の意味を持たない。
-----------------------------------------------------------

音素 自 体 は 特 定 の 意 味 を 持 た な い。


262 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 19:59:04
荒らしのストリームと言えばコレw

808 名前: [´・ω・`] softbank220003205037.bbtec.net[] 投稿日:2006/12/26(火) 00:29:34 ID:CVO6hSBp0
“無意味な文字列”とは何を指すのでしょうか?
企業による特定個人に対するストーキング及び名誉毀損を座視しろ、ということでしょうか?
是非とも、2ch様の見解をお尋ねしたい。

263 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 20:17:36
>みんな、この与太話を無限ループで聞かされて、うんざりしている。
>存在しないものなら、話す必要ないだろ。

パート11でもパート12でもパート13でもパート14でも
ずーと続くと思います。


264 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 20:19:07
このスレはうまく機能している。
桜井の馬鹿を隔離できているからw
永遠に続くよ、桜井が死ぬまではw

265 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 21:31:41
今日のコピペ荒らしはかなりひどいな
そんなことより早く学位証書アップしろよ、じじい

266 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/07(日) 22:25:40
いろんな英会話スクール・英語資格の口コミ情報がのっているサイト見つけました。
「ナレコム」で検索すると出てきます!!
http://www.google.co.jp/search?q=%E8%8B%B1%E4%BC%9A%E8%A9%B1%E3%80%80%E3%83%8A%E3%83%AC%E3%82%B3%E3%83%A0&lr=lang_ja
よかったら参考にしてみてください♪

267 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/08(月) 07:59:29
>dotとpixel混同してる人多いよね音素は画像でいうところのdotだよ
>物理的なものじゃなくて論理的なものなのよ

dotやpixelと音素は不連続と言うのでは似ています。しかし、どちらも物理なもの
です。視覚の場合は不連続の点やマーキングが連続的に見えて実際の画像のように
見えます。映画のように1秒間に24枚の静止画を見せると動いたように見えます。
よりだまし易いのが視覚です。イッコク堂のように人間が口と発音を別々にすると、
人間は口の動きで言葉を判断します。それはマガーク効果と呼ばれています。
人間の音声は音素が限りなく隣合っていると考えるのが音素線状理論と呼ばれる
ものでそれは論理的、概念的な人間の創造のものです。
これは1950年ころチョムスキー等が提唱し、現在の音声学はその音素の
存在が証明がなされないまま、現在でも主流をなしています。

268 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/08(月) 08:01:00
我々が耳が音を聞いた時に、鼓膜に音波が達すると鼓膜が振動し、その振動は
連結した三つの小さな骨に伝わります。その三つの小さな骨を耳小骨と言います。
この三つの骨の中でキヌタ骨とツチ骨により音波は大きく増幅されます。哺乳類は
このキヌタ骨とツチ骨を獲得した事により聴覚を飛躍的に高性能化し、その結果として
脳に新しく大脳新皮質を発達させたと言われています。音を聞いて大脳皮質全体が
大きく活動するのはこのような脳の成り立ちもその理由の一つかも知れません。

このように理由から聴覚は非常に敏感なセンサーです。音声を聞いて性別、年齢、
地域、教養、体格などがある程度推測できる程です。合成音ソフトで人間の音声を
合成しようとすると最大の問題は音のつなぎです。読み取りソフトの音が合成音です。
音素に人間の音声を使っても音の繋ぎ不自然になります。つまり、音素が急に次の
音素になると我々の耳には大変聞き辛くなります。通常の会話で自然に聞えるのは
連続的に変化するからです。
連続的に変化すると音素を聞いたようになります。
これは脳による完全な錯覚です。

269 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/08(月) 08:07:43
>みんな、この与太話を無限ループで聞かされて、うんざりしている。
>存在しないものなら、話す必要ないだろ。

皆がうんざりしている、この与太スレそのものだ。
辞書の音素の定義をみれば音素が無い事は自明だ。
スレを立てる必要性や、議論をする必要性は無い。

パート1で音素がないと早々に決論がでていたのに、
まだアホ連中が続けている。

そろそろパート11を準備した方がいいぞ。
だれか頼むよ、4月までの時間稼ぎに。


270 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/08(月) 08:25:14
負け犬根性の染みついた嘘つき桜井、謝罪しろw

271 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/08(月) 08:26:53
>>269
>スレを立てる必要性や、議論をする必要性は無い。

パート1で議論を始めた勇敢なる639氏は既にパート1の
13番の書き込みを最後に
早々に議論から手を引いている。

それを引き続き弁護しているのが、まだ本当にあると思っている
真性のアホ、バカ連中だ。

272 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/08(月) 08:28:58
チキン桜井、英語フォーラムへのデビューはいつですか?

273 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/08(月) 08:41:12
>>272
辞書を見るだけで、実際の音素は存在せず、概念的な音だ
と理解できるのに、それを議論するバカはいない。

日本人全員がバカだと思われる。
国辱ものの議論だ。
英語文化圏では音素は概念だと知っているから、「音素が幾つあると?」
と聞かれて、UFOがあると信じているヤツでさえ
さすかがにびっくり驚いているだろう。

274 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/08(月) 08:50:49
>>273
お前は中学生程度の英語理解力しかないくせに「英語の職人」などとウソをついた、謝罪しろw
>>8を見てみろ、お前は英語板の恥だw

>>2の英語フォーラムのコメントは読めるか?反論できるか?
ウジ虫のお前には無理だろうw 悔しかったらコメントしてみろw

今日中に反論のコメントが出来なければ「桜井は負け犬」で決定だw

275 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/08(月) 09:14:31
桜井は必死だからね。
借金を抱えてるんじゃないの。

61 :桜井 ◆2dWLdrZZ9g :sakuraikeizo@msn.com :2006/12/02(土) 20:58:28
>>57
さすがのオマエもびびって、何もできんだろう。
口先だけの、インチキ野郎。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
議論ができないから、なりすまし、インチキ作戦か。
さあ、大きい事言ってみな。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
どうせ、インチキ桜井だから。


276 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/08(月) 09:21:38
>>275
>どうせ、インチキ桜井だから。

本当にインチキがでたのなら、
ヤツはいよいよ本物だ。



277 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/08(月) 09:24:50
>>276
そうだよ、桜井は本物の「口先だけの、インチキ野郎」だ。
必死過ぎるよな。

278 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/08(月) 10:09:30
必死過ぎる理由はこれ。
きっと借金を抱えているんだろうな。

128 名前:桜井恵三 ◆2dWLdrZZ9g [] 投稿日:2006/12/09(土) 15:42:33
>だからもしやるなら、一対一の個人レッスンをやりたいのだ。
             ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
151 名前:桜井恵三 ◆2dWLdrZZ9g [] 投稿日:2006/12/09(土) 16:04:56
>こうして馬鹿を相手にして書いても真面目に書いていれば
>出版社が声をかけてくれる。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


279 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/08(月) 17:54:27
>調音結合という考え方は、45個等の音素の分類法を前提にしてんじゃないのか?

調音結合した音も無理やり分離して、それぞれの異音扱いをしているようです。
しかし調音的に見ると問題が発生します。仮にAとBの音素が調音結合するとAとB
の調音をいくら速くしても調音結合されたAB音にはなりません。これが牧野氏の
言うロボテック音の原因です。これはAとBを速くすれば良いと言う単純なもので
ありません。
私は調音結合されたAB音は別の音だと思っています。英語の発音でもっとも難しい
のはAとBの個別の音素の発音で無く、この結合された音なのです。また音も2つ
だけでなく3つ、4つ、5つと数も増えます。そうすると音節的な考えが必要になり
ます。
するとこのような音節で数えると数千近くになり、とても分類して覚えるのは無理だ
と思っています。私は音声学で音を分類するのはどうでも良いのですが、それを
そっくり発音教育や発音練習に使うのは問題があると思っています。効率が良くない
と思っています。より良き方法があるのでないかと思っています。
音の分類と発音を混同しているのが現在の音声学です。

280 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/08(月) 17:55:32
ヒトは言語を知覚し理解する第一の段階として、物理的には切れ目のない音声を
離散的な音韻単位として知覚する必要があります。ことばの科学研究会・事務局長、
菅井康祐氏(大阪電気通信大学)の「ERPsを用いた音声言語の知覚最小単位の

脳波実験で、日本語母語話者が、日本語音声を聴取する際の最小単位の時間長を
調べました。聴覚情報処理の受容的な側面をより直接的に捉えるため、ERPs
(事象関連電位)で測定しました。一音節/pa/から三音節/papapa/で、持続時間長が
異なる13の無意味語音刺激を7名日本語母語話者に聞かせたERP波形を記録しました。
実験により、音節数とは別に持続時間長の点から308msec.から436msec.あたりに
知覚単位の境界があることが判明しました。その長さの範囲に収まるものは、
音節数に関わらず、一つの知覚の単位として処理される可能性が示されました。
人間の英語の音声には308msec.から436msec.あたり、7音素から16音素となり、
とても耳が知覚できる音素数ではありません。これだけの音素を聞けない人間が、
それだけの数を発音できる理由はないのです。

281 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/08(月) 18:00:12
音素がないと言いつつ、毎回コピペ内に音素を使っている矛盾
頭悪過ぎ
アホですな

282 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/08(月) 18:00:27
音声に音素が無い場合にどのような発音練習があるでしょうか?
まず理想的な音が物理的にどうあるかを理論的に定めます。
これがいわゆるターゲットの音です。
幾つかありますが、その一つが音素は無いと言う事です。
発音とは音素を並べる事でなく、連続的に音を変化させる事です。
それを意識して、録音してフィードバックを得ます。
それを聞いて矯正します。これを繰り返します。
毎回、発音がどうあるべきかを意識して発音をします。
これが臨界期の克服です。
聴覚以外は第二言語も母語も学習方法は同じだと思います。

ターゲット音が明確になっていますから、自分の音声のどこを
聞くべきかが分かり、だんだん聞き取れるようになります。
これが英語の音を聞く聴覚を高め、リスニングも改善されます。
結局は発音は聴覚をどう高めるかの問題となります。
それを発音を軸に練習をしていきます。

283 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/08(月) 18:05:08
>>281
>音素がないと言いつつ、毎回コピペ内に音素を使っている矛盾

音素があるか無いかの議論だから、「音素」の用語を使わなければ
議論の目的が達成できない。

実際にはこのスレの「音素があるか、無いか」を論じる意味が無い。
辞書みれば音素は実際の音でなく、音の概念であることは直ぐ理解できるはずだ。


284 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/08(月) 18:08:08
>人間の英語の音声には308msec.から436msec.あたり、7音素から16音素となり、
音声には音素がないんだろ?
実際の音声から、どうやって7〜16音素などといえるのか。
自分の書き込みの矛盾にまだ気がつかんのか。


285 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/08(月) 18:09:10
実際の音声から、音の概念である音素をどうやって取り出したのか、
科学的に説明願います。


286 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/08(月) 18:19:05
>>284
>実際の音声から、どうやって7〜16音素などといえるのか。

大変知的な良い質問です。
もし、音声に音素が存在するとすれば通常の会話で1秒間に10音素から
20音素くらい、テレビショッピングなどの早口なら1秒間に
50音素くらいを聞いていることになります。
どのよいに計算するかといえば、発話の時間を計り、発音記号を勘定すれば
音素ベースでどのくらい聞いているのか、かなり詳しい計算ができます。
発音記号を単純に勘定していけば良いのです。だれでもできます。

音声には音素が無いので、音声を分解することも、いくつ音素があるかは
計算する事もできません。



287 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/08(月) 18:21:23
>音素ベースでどのくらい聞いているのか、かなり詳しい計算ができます。
>発音記号を単純に勘定していけば良いのです。

>音声には音素が無いので、音声を分解することも、いくつ音素があるかは
>計算する事もできません。

どっちやねんw


288 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/08(月) 18:22:59
>>282
全部錯覚です。

289 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/08(月) 18:25:04
>>285
>実際の音声から、音の概念である音素をどうやって取り出したのか、

各自が好き勝手にやっています。
ウダ氏は30と言います。
松澤氏は43と言います。
牧野氏は45と言います。
有識なるある人は無数だと言います。

音声学の非常に閉鎖的な学会では45と言うのが
常識だと考えられています。
単に全ての音を無理やり45に分類しているだけです。

その分類に科学的な根拠はまったくありません。
それが音素とは概念的な音であると言われる所以です。

290 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/08(月) 18:27:15
>>287
>どっちやねんw

音声には音素がないので、音声しかないのであれば
音素ベースの計算はできません。
音声だけでは計算できません。


291 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/08(月) 18:32:45

            /ヽ   ``ヽ                    /. : : : : : : : : : \    
           // ̄' ̄ ̄ヽ.\                  /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ 
           `i |,_, ,_,、 i .>                ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',  
           ト|,:ニ/ヽ二|'ー!イ.                {: : : : i '⌒'  '⌒' i: : : : :}   
            | ̄,.レ,..、  )7                 {: : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}
            ! ''===i  /'.           , 、      { : : : :|   ,.、   |:: : : :;!  
            ヽ `! !' ,//\_          ヽ ヽ.  _ ヾ: :: :i r‐-ニ-┐ | : : :ノ
         _,―イ>`'´‐< /  \_        }  >'´.-!、 ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐′
       _/ _/  /`―「_!―'./  /   `―::、     |    −!   \` ー一'´丿 \   
      _/ |i   |  ///' /  !_      \    ノ    ,二!\   \___/   /`丶、      
     ノ  | i  i'  ! | | /  ・'/ i'    イi  /\  /    \   /~ト、  /    l \  
     >  | |  |  | | | /   /===i |    /|  
     「   | i  | | | レ'  /    :|      |  
     「`i  | ヽ  | フ  /     |     ノ         そんな事いわずに、このオッサンに留守番させる
    iク `i‐|  \/ /┌::..、 ,‐、」   、 !|          からモス行こうぜ
    ト三∃|  / / _コ \\\     |
    !\コ'./ / /  E==  」 ヽ !     |   
    \_/ //   iニニ'´//  ! |    」   
       |  |      `ー‐´V   | |_,,..::‐''´


292 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/08(月) 18:33:32
>>289
>ウダ氏は30と言います。
>松澤氏は43と言います。

二人とも誤解を巧妙に避けるため、音声学の音素と言う言葉を使わずに、
「音」と言う用語を使っています。
しかし、使い方は「音」も「音素」もまったく同義的に使っています。


293 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/08(月) 18:38:29
>音声には音素がないので、音声しかないのであれば
>音素ベースの計算はできません。

発音記号を単純に勘定していけば、音素ベースの計算が
できるって自分でいってますけど?

>音素ベースでどのくらい聞いているのか、かなり詳しい計算ができます。
>発音記号を単純に勘定していけば良いのです。


294 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/08(月) 18:40:35
>>282
> まず理想的な音が物理的にどうあるかを理論的に定めます。
> これがいわゆるターゲットの音です。

そんなもの存在しません。

295 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/08(月) 18:42:18
>>294
もしかしたら宇宙のどこかにあるかもしれない。
桜井メソッドは人類には到底成しえない神業ですからw


296 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/08(月) 18:44:32
理想的な音の物理的なありかたを、どうやって理論的に定めるか
詳細願います。


297 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/08(月) 18:47:17
>>294
>そんなもの存在しません。

音声は物理的な存在ですから、音声は確実に存在します。
音声とは変化し続ける音の切れ目の無い、ストリームです。


298 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/08(月) 18:48:27
おかしいなぁ
昔は「普通の人が普通に話す英語の音」を使うって
言ってなかったっけ?


299 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/08(月) 18:52:14
>>297
> まず理想的な音が物理的にどうあるかを理論的に定めます。
> これがいわゆるターゲットの音です。

300 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/08(月) 18:54:33
>>296
>理想的な音の物理的なありかたを、どうやって理論的に定めるか

音声は物理的な存在ですから、音声は確実に存在します。
音声とは変化し続ける音の切れ目の無い、ストリームです。
物理的に分かっているのは、この音の連続性だけです。

その後の母音や子音などの音の特性は物理的にどうなっているかは
分かっていません。それは錯覚で聞いている面があるからです。
そのために、一度発音してみて、その音を聞いて判断する事です。
発音の矯正は臨界期前であろうと、臨界期後であろうと、
母語であろうと、第二言語であろうと、試行錯誤でやるしかありません。

錯覚で聞いている部分が多いので、どう調音するかで決めるのでなく、
どう聞えるかで、発音の矯正方法を決めるしかありません。




301 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/08(月) 18:57:12
>>300
モデル音を理論的に定めてみせてください。

302 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/08(月) 18:59:32
>>300
どこをどう読んでも論理性のかけらも見当たらん。


303 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/08(月) 19:02:59
みなさま、介護ご苦労様ですw

304 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/08(月) 19:03:11
>>298
>昔は「普通の人が普通に話す英語の音」を使うって言ってなかったっけ?

概念的に言えば究極の理想音は普通の人が普通に話す英語の音です。

しかし、概念の音では実際の英語の発音の矯正において参考になりません。
できるのは、自分の現在の発音が自然な音なのかどうかです。
もし自然な音でないとすれば、どうすればより自然な音になるかの判断です。
より、発音が良くなる方向に向かうなら、それを続けます。
悪くなったら別のトライをします。
この試行錯誤は母語の発音練習でもまったく同じです。

母語の場合でもあらゆる組み合わせの発音を完成させるのに
8年から9年くらいはかかります。

305 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/08(月) 19:03:15
>そのために、一度発音してみて、その音を聞いて判断する事です。

だから、そもそも「l」と「r」の区別のつかない人間が「light」と「right」を
発音し分けようとしても、どっちもカタカナ英語の「ライト」にしかならない。

判断も何もできないんだが。


306 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/08(月) 19:05:53
>できるのは、自分の現在の発音が自然な音なのかどうかです。
>もし自然な音でないとすれば、どうすればより自然な音になるかの判断です。

自分の現在の発音が自然か自然で無いかの判断基準は?


307 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/08(月) 19:07:20
錯覚によるひたすらの精神ですね

308 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/08(月) 19:13:23
>>305
>そもそも「l」と「r」の区別のつかない人間が「light」と「right」を
>発音し分けようとしても、どっちもカタカナ英語の「ライト」にしかならない。

まったく区別が付かないのなら、発音は良くなりません。
せめてできる事は舌をどう動かすかどうかの調音法に従う事です。
しかし、このような調音に従う発音では正しい発音にはなりません。

日本人はRとLの判断が曖昧ですが、まったく同じに聞えるのでなく
聞き分けが完全でないのです。
この発音を完全にするためにはLとRの音の特徴を聞き分けられなければ
できません。
舌の動きだけを調音法に従うだけでは完全なLとRの音を作る事はできません。
正しい発音は口のスペース、舌の動き、口の動き、息の速さ、喉の動き
声帯の動きなど、多くの連携動作が必要です。
そのためには、自分の音を聞いて矯正する以外にありません。

309 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/08(月) 19:16:30
>>306
>自分の現在の発音が自然か自然で無いかの判断基準は?

母語である、日本語の発音はどうやっていますか?
日本語も英語も聴覚モニターで音を調整するメカニズムはまったく同じです。


310 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/08(月) 19:19:54
>>308
LやRという区別をしていること自体にがっかりした

311 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/08(月) 19:22:40
>この発音を完全にするためにはLとRの音の特徴を聞き分けられなければ
>できません。

自分の発音が(例えばRとL)区別できない
 ↓
「light」と「right」はどっちも「ライト」としか発音できない。
 ↓
録音した自分の声を何度聞いても、どっちも「ライト」としか
聞こえない(「ライト」って発音してるから当たり前)
 ↓
いつまでたってもLとRの音の特徴を聞き分けられない
 ↓
発音が良くならない

決論:
桜井メソッドではいつまでたっても発音もリスニングも良くなりません。



312 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/08(月) 19:25:01
>>309
>母語である、日本語の発音はどうやっていますか?

そんなもん知らない。母国語話すときにそんな事意識しないでしょう。
で、自分の現在の発音が自然か自然で無いかの判断はどうするんですか?


313 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/08(月) 19:28:30
>>310
>LやRという区別をしていること自体にがっかりした

発音はできるだけ、普通の人が話す発音に近づけるべきです。
聞き手は発音からいろいろな情報を聞き取るからです。
また、その音は聞き取れる範囲内で、一番発音し易い発音でもあります。


314 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/08(月) 19:28:48
>しかし、このような調音に従う発音では正しい発音にはなりません。

なるよ。
少なくともLとRくらいなら舌の動かし方だけで発音し分けられる。
想像で適当な事書かれても困る。


315 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/08(月) 19:31:01
>>313
LやRという区別が必要なんだね

316 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/08(月) 19:36:58
>>314
>少なくともLとRくらいなら舌の動かし方だけで発音し分けられる。
>想像で適当な事書かれても困る。

LとRで言えば音響的な大きな違いはフォルマントのF2の時間的変化です。
このフォルマントの変化は舌の動かし方だけで作れるものでありません。
フォルマントとは倍音の分布ですから、口のスペースの変化や続く母音の
タイミングが大きく違います。
このような複雑な音の違いを、単純な舌の動きだけで作れる音ではありません。
良く、LとRの音の特性を聞いてください。



317 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/08(月) 19:40:28
今日も都合の悪い書き込みは華麗にスルー

318 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/08(月) 19:40:46
>>316
音のストリームは区切りが無いのでLとRの音の特性を聞き取れません。

319 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/08(月) 19:42:09
>>318
>音のストリームは区切りが無いのでLとRの音の特性を聞き取れません。

LとRで言えば音響的な大きな違いはフォルマントのF2の時間的変化です。
このフォルマントの変化は舌の動かし方だけで作れるものでありません。
フォルマントとは倍音の分布ですから、口のスペースの変化や続く母音の
タイミングが大きく違います。



320 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/08(月) 19:45:01
介護も良いけど…
あまり正しいことだけを教えてはいけないよ。桜井は盗むからw
適当に間違いを織り交ぜて、間違った方向に誘導しないといけませんw

321 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/08(月) 19:45:08
>>319
その音声がLとRであるという証拠を示してください。

322 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/08(月) 19:46:33
まぁ、常識のある人間なら、自分の発音とネイティブの発音を両方聞いて
それに自分の発音を近づけようとするわな。

間違ってもネイティブの発音とは程遠い、カタカナ英語の自分の発音だけ
聞いて(どうやるかは不明だが)判断しようなどと考えない。


323 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/08(月) 19:56:18
>>322
>自分の発音とネイティブの発音を両方聞いて
>それに自分の発音を近づけようとするわな。

それで良くなったのかな?
どのくらいの努力で、どのくらいのレベルになったのか。
俺の場合には何百回も何千回も練習しても
その方法は効果的でなかった。
ある程度までのレベルにしかならなかった。

324 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/08(月) 20:00:22
>>321
>その音声がLとRであるという証拠を示してください。

音素がありませんから、音の定義ができません。
例え、ネイティブが発音しても、それが正しい音である証明はできません。
音声は相対音感ですから、正しい音の定義はないのです。

325 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/08(月) 20:04:49
>>323
>俺の場合には何百回も何千回も練習しても
>その方法は効果的でなかった。
>ある程度までのレベルにしかならなかった。

じゃあ、氏ねw

326 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/08(月) 20:24:09
桜井がこのスレを覗いていますので、正しい発音の練習方法の披露は控えて下さい。

あのジジイはパクリますw

327 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/08(月) 20:34:12
>>323
おまえの生徒では
修正できたのか
音声だせよ

328 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/08(月) 21:06:12
>>323 確かに耳だけだと限界あると思う

英会話学校で短期の発音コースを受けて、そのときに結構具体的に口の形を教えてもらって
練習したのが良かった。

その後発音用の教材買って独学もしたら、結構良くなった気がする。


329 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/08(月) 21:23:27
>>327
ではここで、桜井オナヌー法の主席伝道師である私が、
桜井オナヌー法の神髄を教えしようw

@ >>323で述べられていますように、
桜井オナヌー法は、ペテン桜井教祖様が、
「自分の発音とネイティブの発音とを聞き比べて、
自分の発音をネイティブの発音に近づけようする」という修行を
半万回行ったとき、結局、その修行は実を結ばないと悟りました。
そして、ペテン桜井教祖様は妄想に妄想を重ね、ご高齢の荒らしになるころに、
脳内に「サンディエゴの眩しい太陽」を輝かすことが出来るようになったのです。

A >>324の教えに拠れば、
ペテン桜井教祖様の脳内に「サンディエゴの眩しい太陽」が輝くとき、
自分の発音も、ネイティブの発音も違いを持たなくなり、
正しい発音も、間違った発音も違いを持たなくなり、
他人が自分の発音をどう聞こうが、ペテン桜井教祖様は苦にすることはなくなり、
他人とのコミュニケーションを絶ち、ペテン桜井教祖様は絶頂に達することが出来るのです。

さあ、みなさん、桜井オナヌー法の崇高なる音のストリームを唱えましょうw
「サイアンシス、サイアンシス、桜井オナヌー、サイアンシスw」

これにて崇高なる音のストリームを終わる。
ビタミン音素10粒、ふぁびょ〜ん(合掌)w

330 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/08(月) 22:04:41
>>328
>>確かに耳だけだと限界あると思う

言語の発音で音の調整に使うのは耳で聞いた音だけなのです。
耳だけだと限界があるのではなく、耳で聞くしかないのです。
口の形を覚えても、舌の動きを覚えてもその最終調整は
耳で聞いて調整するだけなのです。
音が聞えない状態では口の形も舌の動きも意味がないのです。

331 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/08(月) 22:07:53
>>328
>英会話学校で短期の発音コースを受けて、そのときに結構具体的に
>口の形を教えてもらって練習したのが良かった。

その口の形を最終的に決めるのはどうやったのですか。
耳で聞いて決めたのではないですか。
人間の筋肉は事前に計画ができないから
フィードバックを得て調整するしかありません。

332 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/08(月) 22:20:02
>>328
>その後発音用の教材買って独学もしたら、結構良くなった気がする。

良くなったのは何ですか。
発音が良くなったとすれば発音の何処が良くなりましたか。
発音はある程度繰り返すと慣れてきますの、発音がし易く感じます。
しかし、これは正しい発音でなくても繰り返す事により楽になります。
これはフォームの悪い選手が泳ぎの練習をしているようなものです。
練習をすれば多少は楽になり、速度も上がるかもしれませんが、
悪いフォームだと体に無理がかかり、限界にぶつかります。
この癖を矯正するためには、大変な時間が必要となります。

333 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/08(月) 22:39:55
>>329
次に、桜井オナヌー法の次席伝道師である私が、
在日同胞のみなさまへ桜井オナヌー法の伝授について話しましょうw

B >>278 一対一の個人レッスンをやりたい
桜井オナヌー法はペテン桜井教祖様の秘技室での個人レッスンで行われます。
(決して、京都府にあった某基督教教会での猥褻行為を思い出さないで下さい。)

C >>278 出版社が声をかけてくれる
桜井オナヌー法はあなたにブッカケます。その後、新聞社が取材してくれます。
未成年のあなたは少女Aとして報道されますので心配しないで下さい。
(決して、出版社がブッカケてくれるのではありません。)

334 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/08(月) 22:44:20
>>312
>そんなもん知らない。母国語話すときにそんな事意識しないでしょう。

自分の日本語がどうなっているかを知らないで、英語の発音を良くするのは難しい
でしょう。
自分の声が耳からも骨伝導からも聞えないようにして日本語を話してみてください。
話している日本語の調子が外れてきます。日本語もでもリアルタイム聴覚モニターで
音を調整しながら発音しています。意識はしないけど確実に調整をやっています。

>で、自分の現在の発音が自然か自然で無いかの判断はどうするんですか?

日本語と同じです。自分の発音を聞く事です。臨界期を過ぎたら最初は自分の発音を
録音して聞いて判断します。自分の発音が良くないのに自然な発音と同じように
聞えるなら、発音を直す事は無理です。自分の発音が良くないと分かる間は
自分の発音を良くする事ができます。
臨界期を過ぎても慣れてくると話しながらリアルタイム聴覚モニターを働かせながら
調整できるようになります。

335 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/08(月) 22:56:10
>>334
で実践結果はどうなのか
おまえの妄想を垂れ流すのは好きにするがいいが
聞き手はあきた

336 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/08(月) 23:00:47
>>334
>そんなもん知らない。母国語話すときにそんな事意識しないでしょう。

>意識はしないけど確実に調整をやっています。

意識してないじゃん笑 おまえ頭どうなってんだ

337 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/08(月) 23:02:01
>>311
>>この発音を完全にするためにはLとRの音の特徴を聞き分けられなければ
>>できません。
>
>自分の発音が(例えばRとL)区別できない
> ↓
>「light」と「right」はどっちも「ライト」としか発音できない。
> ↓
>録音した自分の声を何度聞いても、どっちも「ライト」としか
>聞こえない(「ライト」って発音してるから当たり前)
> ↓
>いつまでたってもLとRの音の特徴を聞き分けられない
> ↓
>発音が良くならない
>
>決論:
>桜井メソッドではいつまでたっても発音もリスニングも良くなりません。


あなたがまだ臨界期を過ぎていない少女であるならば、
ペテン桜井教祖様の個人レッスンを受けて下さい。

ペテン桜井教祖様の個人レッスンはあなたの全身の筋肉をモミモミ、スリスリする
ことから始めます。身も心もペテン桜井教祖様に委ねることにより、膣伝道で聴覚を
鋭敏にすることが出来るのです。崇高な恍惚感を得ることが出来るのです。

ペテン桜井教祖様の御舌はLero-relo、role-lore。あなたはBibide-Babide-Boo。
これが桜井オナヌー法の決論ですw

338 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/08(月) 23:14:11
>>336
>意識してないじゃん笑 おまえ頭どうなってんだ

笑っている場合ではない。
言語は意識しないで話せるようになって
始めて自然な発音となる。
それで頭脳は何を話すかに集中できる。
発音に意識ばかりしていたら、話題の方はうわの空だ。


339 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/08(月) 23:36:08
桜井、早く発音うpしろってw
>>191
チョウムスキー?
少なくとも日本で言語学を勉強したことはないなw
>>232
このスレのどこかにHP用に17万字のテキストを用意した、
とか書いてあったが、
非常に、
読みたくないw
>>237,311
正解。ビンゴ。ドンピシャw
>>257
いや、客はこないよw
このスレの住人でさえ説得できないんだから。
>>315
素晴らしい突っ込みです。
桜井は L と R を音素と認めたわけですw
>>320,326
忘れがちな事ですな。
何も教えないつもりでいても、つい、ねw
*************************************************************
皆様へ
「桜井は音素も人の話を聞く耳も持っていない」に持ち点全部 つ【45音素】
どうせ荒らしに過ぎないので
本当に大事な所は教えずに、適当に構って
このスレの目的を達成しましょう。



340 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/08(月) 23:59:52
>>328ですが
>>331-332
いったい何をききたいのですか・・?

口の形が云々という説明して、私の発音聞きながら指導してくれたのは英会話の先生でした。
自分の耳で覚えてるはずの発音は、正しい発音じゃなかったのだと思います。

教材買うと、日本語で説明してあるし、一人で繰り返し練習できますので、それがよかったです。

発音練習してよかったのは、実際に話すときに楽に発話できるようになりました。
あとリスニングにもプラスになりました。
証明しろといわれても、それは無理ですのであしからず。

341 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/09(火) 00:20:37
>>338
桜井が意識しろっていたったんだろう
どっちんなんだよ
あいかわらず痴呆ぶりだな

342 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/09(火) 00:33:22
>>274
>今日中に反論のコメントが出来なければ「桜井は負け犬」で決定だw

結定しますたw
(メンバー登録の英語がわからなかったのだろうw)

343 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/09(火) 00:38:42
>>339
妄想ジジイには英語わからん! (日本語ですら怪しい)

344 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/09(火) 01:14:00
>>343
w

英語にしろ日本語にしろ韓国語にしろ、 w
言葉を大切にしない人は結局アレですよね。
桜井のは、音声にしろ文法にしろ、





言語をネタに飯を食おうという人の書き込みじゃないですよ。






345 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/09(火) 04:55:38
カス桜井

346 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/09(火) 05:47:35
チキン桜井

347 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/09(火) 05:48:08
Eve桜井

348 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/09(火) 06:22:17
桜井が全然英語ができないのはこのカキコが最も象徴してるなwww

323 :名無しさん@英語勉強中 :2007/01/08(月) 19:56:18
>>322
>自分の発音とネイティブの発音を両方聞いて
>それに自分の発音を近づけようとするわな。

それで良くなったのかな?
どのくらいの努力で、どのくらいのレベルになったのか。
俺の場合には何百回も何千回も練習しても
その方法は効果的でなかった。
ある程度までのレベルにしかならなかった。

349 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/09(火) 06:33:33
昨日のカキコを読んでみると桜井がなぜ英語がダメダメなのか俺には分かった。
ただし絶対このスレでは教えてやらない。
それはこれほどまでに腐った性根の「荒らしの職人」桜井の金儲けには絶対協力したくないからwww

350 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/09(火) 06:55:39
腐った性根の桜井の傲慢な開き直りの例

263 :名無しさん@英語勉強中 :2007/01/07(日) 20:17:36
>みんな、この与太話を無限ループで聞かされて、うんざりしている。
>存在しないものなら、話す必要ないだろ。

パート11でもパート12でもパート13でもパート14でも
ずーと続くと思います。

-----------------------------------------------------------
スレの皆さんも桜井の土俵に乗らないようにしましょう(たとえば一問一答形式ペース。
これには桜井の自演と思われるレスもいくつかある)
ただし釣りの手段なら推奨します。
人の意見に耳を傾けない独善的な嫌われ桜井に2ちゃん英語板の住民による正義の鉄槌を!!!

参考:
2ちゃんで粘着宣伝している英語業者は必ず潰れる
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/english/1101325316/
281 :名無しさん@英語勉強中 :2006/12/12(火) 10:39:14
現在2chで粘着宣伝している業者と言えば桜井だね。
各スレにコピペしまくってる。

351 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/09(火) 07:23:34
2chの英語板の住人は大抵桜井より英語できるだろw
ただ桜井本人が分かってないだけで

352 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/09(火) 07:33:25
桜井の自演と思われるレスもいくつかある→桜井の自演と思われる質問やレスもいくつかある

に訂正。

353 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/09(火) 08:25:45
>>340
>自分の耳で覚えてるはずの発音は、正しい発音じゃなかったのだと思います。

耳で聞いて覚えていないとすればどうやったのですか?
口の動かし方をどうやって、より正しい動きにできたのですか?
耳をふさいで音聞かずに、それができたのですか?

人間は完全に音が聞えなければ、まったく話せません。
人間は完全に見えなくても、完全な発音ができ、
視覚が無い事は発音にまったく支障はあたえません。

354 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/09(火) 09:38:00
>>353
そのまえにおまえの弟子の劇的変化を教えてくれ
音声とってあるだろう。 
あんたは物理的な測定が好きだろうから。
レッスン前レッスン後の音声データはないのか。
それともうまくなったと判断するのは 桜井の
感覚なのか?



355 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/09(火) 09:54:24
>>353 お前の言葉遣いは
ものを頼むにしては
ひどすぎるな。

知性が全く感じられない。

356 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/09(火) 11:02:02
>>353
このスレにはscienceをサイアンシスと発音する嘘つきジジイが住み着いているよ。

お前のような高齢者でもどのレスがその嘘つきジジイのものかわかるだろう?

お前もかなり聴覚の老化が進んでいるようだから無理かw? 

357 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/09(火) 17:52:36
今日は桜井爺さんは来てないね。またアク禁にかかったかな?w

358 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/09(火) 19:04:14
桜井警報

【議論】発音を良くするスレ【禁止】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/english/1164880978/

359 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/09(火) 19:26:47
>>315
>素晴らしい突っ込みです。
>桜井は L と R を音素と認めたわけですw

もちろんLとRの音素もありません。音声はLとRも動的に時間的変化で認識する
必要があります。顕著な音響特性の違いはフォルマントのF2の時間的変化です。
特に音の立ち上がり時の変化が聞き分けの決め手です。
このフォルマントの変化は舌の動かし方だけで作れるものでありません。
フォルマントとは倍音の分布ですから、口のスペースの変化や続く母音の
タイミングが大きく違います。
スティーブ・トレイシー氏が提唱しているISF(イニシャル・サウンド・フォーカス)
と言うアプローチがあります。
文章とか単語の頭の音に意識を集中させるものです。

360 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/09(火) 19:29:12
他スレ荒らすなよじじい

361 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/09(火) 19:30:21
>>359
LやRという区別が必要なんだね

362 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/09(火) 19:30:29
>>340
>教材買うと、日本語で説明してあるし、一人で繰り返し練習できますので、
>それがよかったです。

教材を買って何が良かったのでしょうか。日本語の説明が良かったのですか?
発音は事前に計画できるものでありませんから、日本語でも英語でも説明する事は
できません。耳でしか音は調整できないのです。
音が聞えなければ、言葉は話せません。

363 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/09(火) 19:34:04
>>361
>LやRという区別が必要なんだね

音を聞いてスペルを連想するわけでないので、リスニングで
文字のLやRと関連させて区別は必要ありません。

リスニングではLとRが聞き分けできなくても判断ができますが、
聞き分けができた方がリスニングが楽になります。




364 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/09(火) 19:35:33
>>363
音声のLやRという区別が必要なんだね

365 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/09(火) 19:36:24
>>340
>発音練習してよかったのは、実際に話すときに楽に発話できるようになりました。

発音練習して良かったのは発音の説明が日本語で詳しい説明があったからですか?
それならどの本の説明が良かったのですか?
楽に発話できようになったのは、繰り返し発音したからですか?
楽に発話できようになったのは、自然な発音が身に付いたからです?
それが可能になったのは、繰り返したからです?耳が敏感になったからですか。

繰り返しが良いのであれば、ただ繰り返す事です。すると、大よそどのくらいの
回数の繰り返しが有効なのか分かるでしょう。もし、ひたすらに繰り返すのであれば、
それはもう根性論です。良いか悪いかではなく、惰性でやっているだけです。
どんな方法であれ、やらないよりはましである事は確かです。

効果的な方法とは、より時間がかからない、より楽しい、より意欲な方法をさします。


366 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/09(火) 19:39:48
桜井の方法が一番非効率的なのは間違いない!w

367 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/09(火) 19:42:25
>>322
>自分の発音とネイティブの発音を両方聞いて
>それに自分の発音を近づけようとするわな。

走り高跳びで世界記録を破りたい人は練習をする場合に、最初からバーの高さを
世界記録にセットして、飛ぶ練習はしません。
その理由はどのような練習をしても、世界記録であればそのバーを跳び越す事が
できないからです。
最も効果的な方法は自分が多少努力すれば飛べる高さにセットして練習します。まず
それを飛べるまでやります。飛べなければバーを下げます。その高さを飛べるとほんの
数センチ単位で上げていきます。一挙に数十センチ上げる事もできますが、良い方法で
ありません。
それは飛べるかどうかが問題でなく、飛べないのは何が理由かが分からないからです。
最初から世界記録に挑戦すると飛べない事実が分かるだけで、どうすれば良いか
分かりせん。知りたいのは飛るか、飛べないかではなく、具体的にどこが悪かを
知りたいのです。
例えば1センチ上げて飛べなかった時に何が原因か考えてみます。仮に足が掛かったら
次に足をどうするかを考える事に集中します。この時点では世界記録をどう飛ぶかを
心配する必要はありません。当面の小さな問題を一つずつクリアーしていきます。
すると、1センチでも上げてそれをクリアーでると喜びも湧き、いろいろな知恵が
湧いてきます。

生物たる人間の脳は能動的な報酬を求めるシステムになっております。ここで作用する
主たる化学物質はランナーズハイを引き起こすドーパミンです。
もし最初から世界記録にセットして練習をしていたなら、結局は一度もクリアーできず、
知恵も湧かずに、十分な努力もせず途中で挫折する可能性は非常に大きいのです。

368 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/09(火) 19:50:03
>>367

まず理想的な音が物理的にどうあるかを理論的に定めます。
これがいわゆるターゲットの音です。

369 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/09(火) 19:51:09
>>322
>自分の発音とネイティブの発音を両方聞いて
>それに自分の発音を近づけようとするわな。

英語の発音も走り高跳びと同じです。最初からネイティブの発音を聞いて自分の発音を
近づけようとしても、とても無理な話です。自分の発音がかなりネイティブに近く
なった段階なら効果があります。自分の発音が一挙にネイティブに近づくと思うのは
間違いです。
言語でもスポーツでも芸能でも、どれ程の一流選手でも1回の練習で良くできるのは
ほんの僅かな改善であり、僅かな前進でしかありません。
そのわずかな改善に気付き、意識してその練習ができるなら継続的な努力が可能です。
自分の悪い部分を少し直すなら、それは可能です。
そして、その矯正がうまくいくと練習の励みになります。また自分の発音を注意して
聞きますので、自分の聴覚が鋭くなります。そして自分の発音を少しずつ矯正して
いく過程に自分の発音器官の微調整と音の関係が分かってきます。すると発音を良く
するために知恵も湧きます。もし、分からなくなると映画やテレビの英語の発音に
関心も高まります。嬉しくなるとドーパミンが更に学習意欲を高めます。
発音が上手いと言うことはその音を記憶する事が上手であり、その記憶が高まると
必然的にリスニング能力も向上します。

370 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/09(火) 19:52:28
>>368
そのターゲットの音をどうやって、理論的に求めるの?
何度も聞くがw

371 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/09(火) 20:03:50
おや、桜井逃亡?w

372 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/09(火) 20:05:32
>>367
Eve桜井はよく読むべきだなw

373 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/09(火) 20:06:33
>>369
サイアンシス桜井はよく読むべきだなw

374 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/09(火) 20:07:12
>>363
昔は、リスニングに45個等の分類された音素の錯覚は必要ないと言って
音を分類する事自体に反対していたのに、LやRの聞き分けなどと、
音をLやR等の区別をしていること自体にがっかりした。

375 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/09(火) 20:10:14
>>362
>>340
>>教材買うと、日本語で説明してあるし、一人で繰り返し練習できますので、
>>それがよかったです。
>
>教材を買って何が良かったのでしょうか。日本語の説明が良かったのですか?

業者になることを夢見ているペテン様が覗き見しているので、まともに答えないでね。よろ。

376 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/09(火) 20:11:16
>>371
なんたって負け犬ですからw しかも高齢の!

377 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/09(火) 20:14:59
>>374
>音を分類する事自体に反対していたのに、LやRの聞き分けなどと、
>音をLやR等の区別をしていること自体にがっかりした。

俺は音の特徴を重視している。音素に反対するのはたった45の音で
すべてを解決しようとする事だ。
発音でもリスニングでも45の音素では大きな問題に突き当たる。

音の特徴となればLとRの違いは当然分かった方が良い。
俺が反対するのは音を明確な45音に区分けすることだ。
音の特徴やわずかな音の違いには大いに敏感になるべきだ。
そのわずかな音の違いを感知するのがリスニングであり、
音を作る事が発音だ。


378 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/09(火) 20:18:05
>>374
>リスニングに45個等の分類された音素の錯覚は必要ないと言って

音素はないけど、錯覚は必要だ。
いかに上手に錯覚をするかがリスニングだ。
いかに上手に錯覚をさせるかが発音だ。
つまりそのテクニックがリスニングと発音だ。
45の音素ではすべてにおいて、不都合な事ばかりだ。


379 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/09(火) 20:21:17
(゜Д゜) ハア??
馬鹿なこと言ってるw (o_ _)ノ彡☆ギャハハ!! バンバン!

380 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/09(火) 20:29:30
>>377
数が問題なのではないといって、音素を有限個に分類すること自体に反対していた。

リスニングに有限個に分類された音素の錯覚は必要ないと言っていたのだから、LやRという分類は必要ない。

音が違えば別の音素だといっているのだから、わずかでも音が違えばもうLやRの音ではない。

381 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/09(火) 20:35:10
>>354
>そのまえにおまえの弟子の劇的変化を教えてくれ音声とってあるだろう。 

俺は教えて人の音声データは保存していない。弟子には必ずとっておくように言って
いる。俺は弟子がどれ程うまくなったかに関心はない。俺の唯一の関心は、もし悪い
部分があれば、何処が悪くてどのような練習をすれば良くなるかのアドバイスだ。
俺の最大の役割はどれだけ発音を上手くするのではなく、発音練習の楽しみや
醍醐味だ。どんな弟子でも発音が上手くなれば、自然とかなりの時間練習するものだ。
効果を上げた弟子は歩く時間まで練習に当てている。
本人が時折自分の過去の発音を聞いて楽しむ事が大事だ。自分が天才に思えたら
理想だ。もし、俺の手助け無しで自分でやったと思ってもらうなら、俺の最高の喜びだ。
俺のささやかな望みは俺の教え方をアピールしたいのでなく、弟子自身の能力に
再認識してもらう事だ。最悪の場合、完全に俺を忘れられても俺は十分に満足だ。

382 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/09(火) 20:36:12
もうちょっとで音素が理解できそうな感じがするのに、絶対にできないのが
桜井なんだよな。絶対越えられない壁が桜井の前に立ちはだかっている。

383 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/09(火) 20:37:04
>>378
まあいいから結果みせろよ
実際に楽になったという人に反論するなら
自分の施した結果をみせろ

実践してなんぼだぞ

384 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/09(火) 20:37:58
>>381
データ出せないならひっこめじいい

385 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/09(火) 20:38:54
>>381
どこに弟子がいるんだ?
証拠だせ

386 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/09(火) 20:41:45
>>俺は弟子がどれ程うまくなったかに関心はない。
おいおい無料ならそれでいいかもしれんが
有料でそういう態度とるつもりか じいい詐欺師

387 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/09(火) 20:46:50
>>377
> 音の特徴となればLとRの違いは当然分かった方が良い。

LとRのように音の特徴を分かっていた方がいい音の種類はいくつあるの?

388 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/09(火) 21:00:26
>>385
私がペテン桜井教祖様の主席伝道師でございます。

証拠ですか?
今し方、>>2のESLフォーラムに、ペテン桜井教祖様がお喜びになられるようなコメントをして参りました。
ttp://www.eslcafe.com/forums/teacher/viewtopic.php?p=32008#32008

"Mike Baker:
Many teachers fear it does not suit all children's learning styles and argue it is so mechanistic it can destroy the joy of reading."
でごじゃりまする。これで大漁の悪寒w

389 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/09(火) 21:05:31
>>385
私がペテン桜井教祖様の次席伝道師でごじゃります。

今し方、>>2のESLフォーラムに、ペテン桜井教祖様がお怒りになられるようなコメントをしてしまいますたw
45の音素リストでごじゃりまする、ペテン桜井教祖様が飛んで行って反論のコメントをなさると思いまする。

ペテン桜井教祖様はここで見て見ぬふりをするような負け犬ではごじゃらぬことを信じておりましゅるw

390 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/09(火) 21:06:36
>>354
>あんたは物理的な測定が好きだろうから。レッスン前レッスン後の音声データはないのか。

8人の内3人は自分でもかなり自慢できる結果だった。しかし、それらの前後の
音声データを保存して使いたくないのは、発音が良くなっても俺の貢献は2割から
3割だろう。残りは弟子たちの努力と能力の問題だ。俺はそのきっかけを作ったに
過ぎない。教える人間はそれしかできないのだ。本当に発音が上手くなった人はその
本人が自慢すべきであって、俺がそれを横取りをしてあたかも俺の貢献のように
言うのは俺の趣味に合わない。ICレコーダやiPodに自分の発音を入れて自慢している
弟子はいるようだが、それは大変良い事だと思う。
教えていて一番嬉しいのは、弟子たちが自分の能力に目覚めて夢中で嬉々として練習に
励んでいる姿だ。それを見ると、その弟子にとってもう俺の役割は終わりだと感じる。
しばらくして、俺をちょっと思い出してくれればそれで十分だ。
できれば10人始めたら9人くらいはそうなるような教え方を求めていきたい。

391 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/09(火) 21:07:55
>>386
私がペテン桜井教祖様の末席伝道師でごじゃります。
私は「英語の愛人」とも呼ばれておりましゅるw

>>367
知ってるよ、十分な努力もせず途中で挫折した高齢ジジイをw

ESLフォーラム>>2では音素ありきのコメントがされているのだが、
一度も反論のコメントをすることなく、指をくわえて黙ってるんだよw
まさしく負け犬だね!

そのくせ、その英語が出来ないでウジウジしている高齢ジジイは、
この英語板にカキコするんだよw
まさしく負け犬だね!

ウソで塗り重ねられた桜井ジジイの人生って、寂しいねw

この負け犬桜井のことを君はどう思う?

392 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/09(火) 21:09:04
>>354
>それともうまくなったと判断するのは 桜井の感覚なのか?

英語の発音が上手くなったかどうかは、それを測定する機械も人もいないから、
本人がするしかない。本人が上手くなったどうかが判断できなければ絶対に上手く
なれない。俺がどれほど上手くなったと褒めちぎっても本人が納得しなければ
どうにもならない。だから、英語の音声を聞く場合に理論的にはどのような発音が
良いのかかなり具体的に聞くべきポイントを説明する。
発音し易い音を間違えると大きな障害になるから、常にどれが本当の発音し易い
自然な音であるかを説明している。
しかし、音素の定義がないから、俺の弟子たちは発音練習になると常に迷うこと
になる。どれが自然な音であるかと?その場合に私の発音でなく、自然の会話に
その解を求めるように言っている。その中から理想的な音を求めるしかない。
特別な疑問を持ってネイティブの発音を聞けば多くの場合に答えを見出す事ができる。

393 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/09(火) 21:09:48
>>390
>8人の内3人は自分でもかなり自慢できる結果だった。

その3人でごじゃりましゅるw
>>388 私がペテン桜井教祖様の主席伝道師でございます。

>>389 私がペテン桜井教祖様の次席伝道師でごじゃります。

>>391 私がペテン桜井教祖様の末席伝道師でごじゃります。

394 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/09(火) 21:17:03
>>387
>LとRのように音の特徴を分かっていた方がいい音の種類はいくつあるの?

音素と言う考えでないから、数として幾つかはわかりません。
ある音のストリームが合ったときに、それがどのストリームであるか
特定できる音の特徴であれば十分です。
音声認識は犯人探しで、全ての証拠を揃えなくて、犯人が特定できれば
良いのです。
音のストリームにより音の特徴の数は大きく違うと思います。

395 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/09(火) 21:19:39
>>394
負け犬の桜井ってのが犯人だろ?

396 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/09(火) 21:20:03
>>387
>LとRのように音の特徴を分かっていた方がいい音の種類はいくつあるの?

多くの日本人は私も含めて、すべてのLとRの聞き分けができなくても
英語を聞いて理解することはできます。

397 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/09(火) 21:26:07
>>396
俺はお前のような負け犬ではないw 負け犬は桜井だけで十分だ!

398 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/09(火) 21:31:09
>>394
LやRの音の特徴って言えてるじゃん。
LやRの他に何種類の音の特徴があるの?

399 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/09(火) 21:42:16
>>394
> 特定できる音

何種類あんの
45種類か?

400 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/09(火) 22:15:10
桜井恵三#keizo0518

401 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/09(火) 22:23:31
音素が概念であるにも拘わらずなぜこれだけ教えられているのでしょうか。実は
音素線状論と言うのはチョムスキーが音を体系的に説明するための音声を説明する
モデルでした。しかし、このモデルはつい最近までは音素は存在するのではないかと
考えられていました。それで音声認識システムの研究が半世紀も続きました。英語耳の
松澤さんはこの分野の専門家です。

現在でも英語や日本語の音声認識システムは音素ベースです。音声を細分してその音を
フーリエ変換して音素を算出します。これ等の音声認識システムに関しては去年の
2chでも音声認識スレで元音声屋氏が詳しく解説してくれました。決論を言えば
音素ベースでは音声認識システムは実用的ではありません。音素ベースだけでは
声認識は使いものにならないのは音声に音素が無いからだと言う考えになっています。
英語の場合にはスペルチェックや文法チェックソフトをかませて認識レベルを上げて
います。松澤さんは現在の音声認識システムは良くなっていると言いますが、
それではどこまでが音素ベースかは契約をたてに明確にしません。音声認識の
エラーをコンピュータの演算力に頼るものです。もちろん人間の脳はそのような
チェックはまったくやっていません。

402 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/09(火) 22:24:49
言語において人間が翻訳するモデルも見直しがされています。従来は文法解析と言う
手法がとられてきました。簡単に言えば日本語から英語にする場合、日本文を
形態素という文章のバーツにばらし、英語の置き換え、英語順に並べます。この
アルゴリズムには大変複雑な日本語と英語の文法が使えれています。本にすれば非常に
分厚本になるくらいの量です。開発が開始されてから30年以上経過する間に
アルゴリズムも修正が加えられ、現在の市販の翻訳ソフトに継承されています。結果は
皆様が翻訳ソフトを使えば分かると思います。その理由は人間が翻訳をするのは
文法解析だけでは説明がつかない事が分かってきました。現在、有望視されているのが
例文ベースです。単純に英語と日本語をペアで多くの文例を記憶させるものです。

コンピュータの演算能力も高まり例文ベースは期待をされています。その他に
中間言語という翻訳モデルもあります。どれも全ての翻訳の仕組みを説明できない
のですが、人間が通常の会話でやるのは例文ベースが近いようです。そうすると
人間が文法解析の翻訳と考えるのは、現実よりは難しく考え過ぎていた可能性も
あります。同様に音素による音声認識も複雑に考え過ぎていた可能性があります。


403 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/09(火) 22:25:47
発音は非常に微妙な筋肉のコントロールです。
調音の記述を読んでそのコントロールはできません。
それを可能にするのはフィードバックです。
調音の音声学ではフィードバックを得る方法がありせん。
これが大問題です。

404 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/09(火) 22:27:48
コピペーマン
またやり直しかw

405 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/09(火) 22:36:21
音素の問題で最大のものは誤解です。
日本語では「シンブン」最初の「ン」と「シンジュク」の「ン」は
同じ音素と言います。
しかし、現実的には「シンブン」最初の「ン」は音声学的には
mに近い音になります。
しかし、同じ音素であり、同じ文字が使われます。
を分類する意味では問題ありません。
しかし、活字のように分解して他の使うと問題になります。
「シンジュク」の「ン」をシンブンに使うと大変違和感のある
発音になります。
このように音素は音の素と書きますがが
本当の意味は同じ音の集まりです。
だから規範でありますが、事実的な音でありません。
音声学では音素が同じで違う音を異音と呼んでいます。
音声学では異音は無数にあると言っています。

406 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/09(火) 22:39:33
>>404
高齢の粘着荒らしさんだからなw

407 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/09(火) 22:48:18
桜井
おまえ何回繰り返すの?
ちょいときかせて

408 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/09(火) 22:51:45
しかし、音素の定義がないから、俺の弟子たちは発音練習になると常に迷うこと
になる。どれが自然な音であるかと?その場合に私の発音でなく、自然の会話に
その解を求めるように言っている。その中から理想的な音を求めるしかない。
特別な疑問を持ってネイティブの発音を聞けば多くの場合に答えを見出す事ができる。

それを三ヶ月かそこらでできるのか?
しかしますます桜井の音声をアップしないと
おまえの言ってることが意味あるのかないのか
判断できない 
いいではないかおまえが満足していれば
誰が何を言おうと問題ないだろう
聞かせろよ 

409 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/09(火) 22:57:26
>>408
>それを三ヶ月かそこらでできるのか?

発音の練習で、数日間やって自分の発音が少しでも良いと
感じ取れないのは、発音方法か、聞く方法が間違いと言っている。

この僅かな違いを聞く事により、自分の聴覚が鋭敏になり、
同時に発音方法を常にどうすれば良いか意識することになる。

数日練習しても改善できないものは、数ヶ月しても数年しても
改善する事は無い。
だからフィードバックが非常に重要なカギを握っている。


410 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/09(火) 23:05:57
>>407
>おまえ何回繰り返すの?

発音は回数で良くなるのではない。
発音が良くなれば完了だ。
どこまで拘るかは本人次第だ。

良くならなければ、練習を続ける。
ポイントはどうすれば良くなるか考えて練習する事だ。
回数だけを繰り返すのが一番非効率的だ。

試してみて、良くならなければ、違う方法を試す。
一般的に言って最初は時間が掛かるが、
ある程度のコツが分かると、加速度的に良くなる。
そして、自然と練習量が増える。


411 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/09(火) 23:10:31
>おまえの言ってることが意味あるのかないのか判断できない 

8人やってみて、全員に効果は上がった。
しかし、自分で満足だったのは3人だ。
これを10人のうち9人くらいは満足のいく効果を上げたい。
それは手法の問題でなく、どう教えるかの問題だ。


412 :某スレの639 ◆oIm/4qX0/E :2007/01/09(火) 23:34:27
桜井さん、他スレで貴方がうざいのでもう一度書きます。

>あなたが音素に関しての議論を中途半端にして、音素ベースの発音の説明をして
>さらに音声をアップしているために、多くの誤解や混乱が発生しています。
何をおっしゃっているのでしょうか?
桜井さん、貴方との議論は終了しています。貴方により終了させられました。お忘れですか?
私は "音素は有るの?無いの?"スレへ誘いましたが、そのスレを立てたのは私ではありませんから、
お付き合いする必要もありません。それに、パート3かどこかで、桜井さんは自分ためのスレが
できて喜んでらっしゃいましたね。問題ないですね。

それに、誤解や混乱なぞ発生していません。音素が存在しないと主張しているのは、桜井さん(自演含む)だけです。
桜井さんは、ご自分のスレで活躍されるべきですね。このスレに来るべきではありません。

"【厨隔離スレ】音素は有るの?無いの?パート2" より
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/english/1165327318/

523 名前:某スレの639 ◆.zfyAgeG8s [sage] 投稿日:2006/12/07(木) 02:20:26
先週の土曜日に私にレスされた「桜井」さんが、トリップとその内容を見るかぎり、二人存在するようです。
どちらに対して、レスを付ければ良いのか、私には判別ができません。
bxLfK/frKg と 2dWLdrZZ9g の2つのトリップのうち、どちらが本物の桜井さんですか?

413 :某スレの639 ◆oIm/4qX0/E :2007/01/09(火) 23:39:54
桜井さん、貴方と私の議論は終了しています。
また、私は再会するつもりも毛頭ありません。私がレスできないでいる間に
私に対してレスした内容を読み返して見なさい。貴方は理解力と共に
品性・品格も備えていません。相手にしたくない相手です。

それに、貴方は議論することができない人です。理解力が0ですね。
一連のスレで私より上手に説明されている音素派の説明をさんざん聞いたのにも
関わらず、貴方は未だに音素を理解できていません。

414 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/09(火) 23:49:05
>>439
某スレの639は【音素有り派】 としてパート1で次のように言っている。

概要:音素は概念ではありません。
詳細:
音素は人間の物理的な神経回路の計算結果です。
現在の測定・分析手法が人間の脳内の神経回路処理を
シミュレートできるレベルに到達していないだけです。
現在の技術で物理的に測定できないからと言って、
「概念であり、存在しない」のであれば、
人間が感じる感覚全てが存在しないことになります。
味も目、耳の感覚も存在しないことになります。

また、動作しているコンピューターが内部で演算している
処理を、現在、物理的に細かく測定する技術は存在しません。
限界があります。同じことです。コンピューターは概念ですか?
存在しませんか?
いいえ、もちろん、存在します。音素も同じことです。

某スレの639、上記を説明してくれ。
今回は言い訳をしないで明快に説明を求む。
議論を始めようと言ったのは俺ではなく、あなただ。


415 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/09(火) 23:53:45
639へ告ぐ
何で正々堂々と2chに書き込みができないのだ。
何で隠れるようにして、書く必要があるのか。
何でいつも言い訳ばかりしなければならないのか。

やっぱり、正々堂々書けない後ろめたさがあるのか?

>ブログかHPを立ち上げてくれるとありがたいです。
ありがとうございます。
当分難しいですね。HPの運営をちゃんとやると時間がとられますし、
忙しい業界に身を置いていますので、なかなか時間が自由にならないのです。


416 :某スレの639 ◆oIm/4qX0/E :2007/01/09(火) 23:56:39
>>414
時系列も理解できないのでしょうか?
私が囮で誘った後、桜井さん、あなたがレスした
「私の議論へのコメントは不要となりました。」が
最終的に有効ですw

417 :某スレの639 ◆oIm/4qX0/E :2007/01/09(火) 23:58:19
>>415
> 何で正々堂々と2chに書き込みができないのだ。
> 何で隠れるようにして、書く必要があるのか。
> 何でいつも言い訳ばかりしなければならないのか。
> やっぱり、正々堂々書けない後ろめたさがあるのか?
馬鹿? 暇人な貴方と忙しい俺とを 一緒にしないでくれ。

418 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/09(火) 23:58:42
2人で発音対決すれば良いじゃん

419 :某スレの639 ◆oIm/4qX0/E :2007/01/10(水) 00:00:33
>>418
私は全く構いませんが、桜井さんは、やっぱり逃げますか?wwwwww

420 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/10(水) 00:00:40
>>413 :某スレの639 ◆oIm/4qX0/E :2007/01/09(火) 23:39:54
>桜井さん、貴方と私の議論は終了しています。
>また、私は再会するつもりも毛頭ありません。

親戚の不幸で書き込みを避け、黙って逃げていた男が
今度は議論が終了だと言っている。
お前が望んだ議論ではないか?お前との議論はお前が始めたまま
まだ何も終わっていない。

俺との議論はいいから、お前の矛盾を説明しろ。
広辞苑が間違っていることを説明してくれたまえ。
お前の矛盾が説明できないから、書き込みができないのだろう。

421 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/10(水) 00:02:11
>>420
へたくそw

422 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/10(水) 00:02:48
桜井が終わりと言ったんだろ?w
馬鹿と関わりたくないんだってよ、桜井。

423 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/10(水) 00:03:23
桜井さん。
あなたの発音で皆をだまらせてあげてください!w

あ、もちろん音声ファイルの最初と最後に
あなたのトリップを読み上げるのを忘れないでくださいね。

424 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/10(水) 00:04:16
>>419 :某スレの639 ◆oIm/4qX0/E :2007/01/10(水) 00:00:33
>私は全く構いませんが、桜井さんは、やっぱり逃げますか?wwwwww

まず、その前に宿題をこなせよ。
矛盾を説明しろよ。

音素がどのようなものか理解できないやつが、
発音を語るのは30年早いぞ。

音素が分からないだけでなく、
致命的なのは
常識に欠ける。
これでは、親戚をどんどん不幸にしてしまう。


425 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/10(水) 00:04:27
よし、桜井の発音アップを待とう!
議論はその次だ。さあ、桜井、君の正しさを証明してくれw

426 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/10(水) 00:05:10
>>424
桜井! やっぱり逃げるのかw

427 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/10(水) 00:06:36
>>435
>さあ、桜井、君の正しさを証明してくれw

俺は音素に関してパート1から10まで
十分に正しい事を証明してきた。
これからも続ける。


428 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/10(水) 00:06:40
親戚?w

429 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/10(水) 00:06:58
>>425
賛成w 桜井、発音アップ汁!

430 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/10(水) 00:07:07
>>424
> >>419 :某スレの639 ◆oIm/4qX0/E :2007/01/10(水) 00:00:33
> >私は全く構いませんが、桜井さんは、やっぱり逃げますか?wwwwww

> まず、その前に宿題をこなせよ。

やると宣言しました。

431 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/10(水) 00:07:53
桜井が発音UPするまで
聞く耳持たないモードだなw

432 :某スレの639 ◆oIm/4qX0/E :2007/01/10(水) 00:09:14
私は既に他すれで発音をアップしているので、桜井さんのアップを待ちますw

433 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/10(水) 00:10:03
>>424
> 音素がどのようなものか理解できないやつが、
> 発音を語るのは30年早いぞ。

理解できないけど30年経ったから発音を語ってるのかw

434 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/10(水) 00:11:51
>>427
桜井の英語力

Hearing - X
Speaking - X
Reading - X
Writing - X

全然ダメじゃん!

435 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/10(水) 00:13:02
そろそろ桜井はオネムの時間だなw
きっと「奴はアップせずに明日いつものようにリセットする」に持ち点全部 つ【45音素】

436 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/10(水) 00:15:09
>>432 :某スレの639 ◆oIm/4qX0/E :2007/01/10(水) 00:09:14
>私は既に他すれで発音をアップしているので、桜井さんのアップを待ちますw

まず、音素に関しての矛盾を説明しなければならないだろう。
まだ、ほとんどが音素の存在を信じているのだから。

発音に関してはまず音素を十分に説明して、理解してからだ。
ましてや、ここは639は音素の議論で俺を隔離するために
呼びつけた場所だ。
639は隔離するためと言うのも嘘だった。
某スレの639は嘘と言い訳だけの男だ。
改名を要求する。


437 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/10(水) 00:16:59
桜井、そんな言葉じゃ逃げられないよw

438 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/10(水) 00:18:12
>>434
Speakingを逃亡中にして下さい。発音アップ納期は本日(1/10)中です。

桜井の英語力

Hearing - X 証明済み
Speaking - ? 逃亡中
Reading - X 証明済み
Writing - X 証明済み

やっぱ、全然ダメじゃん!

439 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/10(水) 00:18:58
>>436
発音アップ納期は本日(1/10)中です。

440 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/10(水) 00:21:47
>>435
くそー。('A`)
持ってけよホラ つ【45音素】

明日から英語がわからなくなるよトホホ

441 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/10(水) 00:24:21
>>436
今回だけは絶対にずるい言い訳で逃げないように。

442 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/10(水) 00:25:59
これで逃げたら男じゃないな
議論の中身は駄目、実績も全く示さないのであれば
サイトを立ち上げても説得力0だぜ

443 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/10(水) 00:35:55
>>440
そうか大変だな
明日からリスニングと発音がグダグダになっちゃうな
でも心配するな。桜井に理想的な音が物理的にどうあるかを理論的に定めた
ターゲットの音を伝授してもらえば問題無いなw
桜井並の英語力になれるよwww

444 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/10(水) 00:40:12
>>443
絶対ヤダ!w
俺の音素返せバカ!w

445 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/10(水) 00:44:04
>>444
じゃあ、返して欲しい音素を教えて。

446 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/10(水) 00:50:57
>>445
英語らしい音全部!w

447 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/10(水) 00:53:56
桜井・・・・・
やっぱり逃げたのか・・・・・

448 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/10(水) 01:03:53
>>446
Cockney Englishの音素セットが余ってます。

449 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/10(水) 01:10:47
フィリピンの英語の音素もあまってるだがや

450 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/10(水) 01:39:44
>>411
脳内レッスンかよ
本当に効果があったのかなかったのか
証明できないのでは書いても意味ないぞ
科学的に効果があった証明しろよ
桜井の脳内の出来事ではないと
言えるのか。夢見てるだけあろう。


451 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/10(水) 01:46:42
>>448
たまには My Fair Lady も楽しみたいから
それでいいです。
返してくださいw

>>449
ナパナパナパナパ

452 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/10(水) 05:22:07
いい加減、学位証書アップしろよ、じじい

453 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/10(水) 08:09:05
>>436
テメエが「英語の職人、音声担当」などと大風呂敷を広げているのだ、今日中に発音をアップしろ!
相手は堂々と自分の発音をアップしている、まさか、テメエは逃げないだろうなw

454 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/10(水) 09:44:44
桜井、発音アップ マダ?o(^o^)oマダ?

455 :某スレの639 ◆oIm/4qX0/E :2007/01/10(水) 10:00:43
一連のスレを、飛ばし読みですが、ざっと目を通しました。やはり例のコピペ厨は桜井さんだったのですね!呆れますね。
年寄りなのに情け無い・・・・

誤解の内容に言っておきますが、DAT落ちしたスレのログを無料で後から見ることはできますよ、桜井さん。
昨日の桜井さんの発言を見ていると、貴方はご存知ないようですが。2CH初心者ですか?w

例えば、パート8のログ
http://search.mimizun.com:82/perl/dattohtml.pl?http://mimizun.com:81/log/2ch/english/academy4.2ch.net/english/kako/1167/11672/1167229168.dat


いつものように何事も無かったようにリセットしてくるだろうから、釘を刺しておきます。
今日中に発音をアップしてくださいね、桜井さん。議論で皆を納得できる能力が貴方にはないのですから、あとは実証するしか手がありません。

456 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/10(水) 11:33:57
158 名前:にせショウガ ◆Gbixvi46fM [] 投稿日:2006/10/26(木) 00:14:08
ショウガさんよ、ぼちぼち、まとまった小説でも書きはじめなよ!
時は金なり、だぜ!

桜井、大笑いさせてもらったよ。

457 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/10(水) 11:47:31
606 名前:にせショウガ[sage] 投稿日:2006/10/24(火) 19:39:56
同志社大学卒業の俺に挑戦するなど恐れ多いわ!!!
この俺に勝てる者などこの世に存在するものか!!!!!!!

607 名前:にせショウガ ◆Gbixvi46fM [age] 投稿日:2006/10/24(火) 19:46:38
トリップつけとこ!  “死ぬまで名無しでのまま”君達に足を引っ張られないように!


桜井、ここじゃ同志社になっているな。

458 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/10(水) 12:45:15
62 名前:名無しさん@英語勉強中[] 投稿日:2006/11/15(水) 02:15:45
>>53
2chで議論に負け続け、馬鹿にされ続けたから警察に訴える、ってことでしょ。
子供でもやらんわな、そんなことw

63 名前:名無しさん@英語勉強中[] 投稿日:2006/11/15(水) 02:44:42
ま、裁判官の前でそう言うんだな! 「ボク達は全然悪くありません!」と。

64 名前:名無しさん@英語勉強中[] 投稿日:2006/11/15(水) 08:19:58
>>62
裁判所が裁けるのは論理性でなく犯罪性だけだ。
でも、犯罪学的にみれば、論理で負けたやつが犯罪に走るケースが多い。
論理は正しいけど、犯罪になるケースは稀の稀だ。

65 名前:名無しさん@英語勉強中[] 投稿日:2006/11/15(水) 12:18:45
オマエらの屁理屈が裁判所に通用するか、楽しみだぜ!
いずれにせよ、コトは既に動きだしている。 今さら止めることはオマエらには不可能。
当分、眠れない夜が続きそうだな、しかし、自業自得というものだ!!!


桜井、お前が自業自得になったな。
64さん、御明察。

459 :名無しさん@英語勉強中:2007/01/10(水) 13:21:54
うわぁ、桜井が追い詰められているw
でもって桜井が今日は来ていない
今頃悔し涙をながしているんだろうなw [壁]・m・) プププ

189 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)