5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■QA■質問・疑問■初心者■

1 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/16(月) 23:38:39
質問スレがなかったようなのでたてました。
質問する前には
○google(http://www.google.com)
○Ctrl+F
などで検索してみるといいかもしれません

2 :1:2005/05/16(月) 23:41:19
いきなり質問したいのですが
ttp://www.marariley.net/shift/images/fragon-kiss.jpg
この絵の作者が誰かわかるかたいないでしょうか?

3 : 1:2005/05/17(火) 04:34:25
早く誰か答えろよ
使えねー


4 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/17(火) 05:21:18
>>2
怖くて踏めない・・・

5 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/17(火) 07:37:29
>>2
フラゴナール
>>3
画像のリンク先に
『For example, look at the shift sleeves in a detail from The Stolen Kiss by Fragonard. 』
ってズバリ書いてあるし、でもって服飾のHPだし・・・
>>4
窓の杜に『Groya』という良い物あるよ。
http://www.forest.impress.co.jp/article/2001/06/20/groya.html
精神的ブラクラと、ちょっとしたウィルスなら踏まなくて済むよ。

6 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/17(火) 08:11:32
 
いやん!2DETできなかった!
 
これじゃこの先生きのこって
 
いけそうない気がして鬱よ!
 

7 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/17(火) 15:31:48
>>5
ご丁寧にありがとうございます!これからはきちんと文章も読むようにします…
あと>>3は騙りです!私は>>1>>2しか書き込んでません。

8 ::2005/05/17(火) 18:30:13
>>7
>>1さんですか。がんばってください。
美術板にブラクラ貼る人は少ないかもしれないけど気をつけてね。

あやしいものは直接URLを開かずに、>>1さんが知っていると思うけど、
URLそのものを検索にかけて、信用できる情報元なのか確認した方がいいよ。
そして、念のためにブラクラチェックをした方がいいよ。
でも信用できるサイトもウィルス蒔かれていたりもするから頭痛い…

9 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/17(火) 19:02:21
質問です。
ヤフオクでこの作品を見たのですが、これってだれかの作品の複製画ですか?
教えてください。
http://img43.auctions.yahoo.co.jp/users/9/9/3/7/usimarugui-img450x600-1115124184p1010030.jpg

10 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/17(火) 19:14:09
今日滋賀県のMIHOミュージアム行ってきたのですが
正直言って?でした。
宗教美術のコレクションは期待してたのでガッカリ。
なんか、後世のレプリカって言うか贋作ぽいのも結構あったし。
ここの企画展はプロの方にも評判良いみたいなんですけど・・
本当のところ、どうなんでしょ?
親切なかた、教えてくださいませ。

11 :◆y5c5ZOPUxA :2005/05/17(火) 20:13:17
>>9
レンブラント「甲冑の男」の模写ですね。
http://www.poster.at/Rembrandt/Rembrandt-Man-with-Helmet-7900464.html

12 ::2005/05/17(火) 21:11:55
>>10
展覧会を見ていないので何とも言えないけど、展覧会を企画するキュレーターにも
ガンダーラ美術は得意でも、オリエント美術は、今ひとつっていう場合もあるから
当たり外れは出てしまうかな。神慈秀明会(宗教団体)の建てた美術館なので、
資金源は公立美術館などに比べ潤沢だけど、それでも各地の美術館と争奪戦になるから、
キュレーター自身「やってしまった」ってことは良くあるよ。

13 :◆y5c5ZOPUxA :2005/05/17(火) 21:38:22
>>9
『Mann mit Goldhelm』をグーグルのイメージ検索をしてみると面白いよ。
様々な模写がHitするよ。

14 :12:2005/05/17(火) 21:39:54
>>12
お返事有り難うございます。

どうも(素人考えですが)コレクションの方向性がはっきりしない
っていうか、潤沢な資金に任せて取り合えずやたら滅多ら買い集めた感じが
否めなかった。

>資金源は公立美術館などに比べ潤沢だけど、それでも各地の美術館と争奪戦になるから、
キュレーター自身「やってしまった」ってことは良くあるよ。

これは、うっかり贋作を持ってきてしまった、ってことなのでしょうか?

あ、でも自然食レストランの山菜の天麩羅は超うまーですた。
ここで問題は、あれですね。メヌーにアルコールが一切無いって事。
(車で来る人を配慮してのことでしょうか)
それから、客層の多くが信者さん?なのでしょうか?
京博なんかの客とまったく違った雰囲気ですた。


15 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/17(火) 22:08:17
他板から来たのですが、どなたか教えて下さい。
確か、戦前のドイツの画家で皮膚軟化症で死んだ人、有名な画家なのに名前が出て来ないorz
イラストの先駆者というか。
よろしくお願いします。

16 :15:2005/05/17(火) 22:16:27
自己解決してしまいました、クレーですね。

逝きます<(_ _)>

17 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/17(火) 22:44:08
>>10>>14
たぶんですが・・
MIHOやMOAのような骨董を中心に収集する美術館では、出入りできる業者や画商は制限されているはずです。
もちろん美術館にとっても不特定多数の業者と付き合う事は大変ですからね、
きっと信頼のおけるであろう少数の業者から購入しているものだと考えているでしょう。
しかし、そこで問題が・・その業界には縦横の繋がりが親密なこと、
長所を言えば、依頼があれば国内の希少作品でも探せる。
欠点は、もしマズイ作品であっても隠し通すことができる。
10さんがお感じになった問題は、私立に限らず国公立美術館でも少なからずあることです。

あと、客層に信者さんが多いのは当然ですよ。

18 :9:2005/05/18(水) 02:10:37
>>5
参考になりました!ありがとうございました

19 :◆y5c5ZOPUxA :2005/05/18(水) 05:45:17
>>17さん
>キュレーター自身「やってしまった」
丁寧にホロ−して頂きありがとうございます。TV番組のキャスティングと
キュレーターの作品確保は似ていますね。番組予算があっても、人気のある人は、
スケジュールの調整がつかなくて代わりの人を使ったら滑ったみたいなところが。
それと欲張って、色々な作品を集めると統一感がなくバラバラに見えてしまう。
だから>>12さんの>コレクションの方向性がはっきりしない…は鋭い指摘ですね。
キュレーターにとって、そうなったら( ̄□ ̄; )ヤッテモウタ…状態ですね。




20 :12:2005/05/18(水) 06:25:34
>>17,19
ご親切に有り難う御座いました.やっぱりそう言うことがあるんですね−。
自分としては、芹沢けいすけ見に行こうか止めとこか、迷ってるところですw.

21 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/18(水) 11:29:33
美術館で売っている複製画について教えて頂けますか。
いつもはポスターや絵葉書しか買わないのですが、
横浜のルーブル展と西洋美術館のラトゥール展で販売していた
複製画を買おうかどうか迷っています。

ほとんど価値のないものを高額で販売している業者もいるようなが迷っている原因です。
買おうと考えているのは5万円から10万円位のものです。
あとから「ちょっと詳しい人なら買わない物」とか分かったら悲しいので。
美術館内だからそんなに変なものは、売らないだろうとも思うのですが。

ご回答、宜しくお願いいたします。


22 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/18(水) 11:36:40 ?
あそびにきてネ&Hearts;

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/intro/1116300752/l50

23 :◆y5c5ZOPUxA :2005/05/18(水) 13:48:15
>>21
いくらまでお金を出費してもいいのかは個人差があるので。。。
ちょっと欲張って投資的な目的であるなら、10万円も出費すれば無名の若手作家
などの作品が交渉次第で手にも入りますから、そちらの方がいいかなとも。。。
また高級な複製画は、キャンバスの地に印刷を施し、場合によっては、人の手で、
加筆をして、絵具の存在感を再現してあるものもあるので安いか高いかも色々なのですね。

>美術館内だからそんなに変なものは、売らないだろうとも思うのですが

うぅぅぅ…微妙ですね。確かにとんでもないことをしてしまうと業者にとって
クビを締めることにもなるけど、公立美術館も、これまで通り税金だけを頼っては
運営できない状態で、業者をオープンに受け入れてもいるので何とも。。。

24 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/18(水) 15:34:30
ルノワールの「ハイカー」とかいう絵画ってあります?
教科書の表紙になるくらいの絵だと思うんですが、
検索しても出てこないんですよ・・・。
おれが間違えて題名覚えちゃってる可能性が高い・・・。
ルノワールの絵には間違いないはずなんですが。


25 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/18(水) 16:07:29
>>24
『Renoir』をグーグルのイメージ検索をすると・・・
http://images.google.co.jp/images?q=Renoir&hl=ja&lr=&c2coff=1&sa=G&imgsz=small|medium|large|xlarge
ごめん。探してもらわないと?

26 :◆y5c5ZOPUxA :2005/05/18(水) 17:02:15
>>24
「ルノワール」&「ハイカー」という単語からの推測だと
ttp://www.chez.com/renoir/images/promen_grand.jpg
森の中で、木漏れ日の下を白い衣装を着た女性を男性がエスコートしているのとか

他にルノワールの作品
ttp://www.chez.com/renoir/oeuvre1.htm

絵の詳しい説明があるとレスがつきやすいと思うよ。
(ルノワールのようで、他の印象派の作家なのかな?)


27 :21:2005/05/18(水) 17:14:00
>23

教えていただいてありがとうございます。
投資目的ではなくて、好きな絵なんで部屋に飾りたいのが理由です。
いつもは、500円くらいのポスターを買ってきて額にいれて壁にかけています。
でも今回は、ほんとに好きな絵なんで精巧そうなのを買おうかなと思って。
あー、お金落としたと思って買っちゃおうかな…。

ところで、若手作家の作品は、やはり画廊とか個展とかに行って
見つけるんですよね。こんど、行ってみたいと思います。
ありがとうございました。

28 :◆y5c5ZOPUxA :2005/05/18(水) 20:26:39
>>21
良い作品に巡り合えるっていいですね。それであれば額が良い物で作られているか
(安っぽいプラスチックに注意)裏側も丁寧か(キャンバス地が粗悪でないか)も
チェックされた方がいいですね。悪質な場合、値段を高く設定するだけで高級感を
思わせていたりもするので。

>若手作家の作品は、やはり画廊とか個展とかに行って見つけるんですよね。

画廊にも、場所を提供することが目的のところと、「作品売ります」という画廊
と大きく2つあるので、掘り出し作家(?)を見つけるには前者が割安です。
でも画商が入ることで目利きが良い場合もあるので、作家の傾向が肌に合うところを
見つけれるのがいいでしょう。画廊ごとにカラーがありますから。

29 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/18(水) 23:57:17
えらい初心者スレやなぁ〜
>>15,>>16って
ドイツじゃなくてスイス、皮膚軟化じゃなくて皮膚硬化じゃないの〜。
皮膚軟化したら、ナメクジ人間じゃない。

30 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/19(木) 00:09:17
美術館でバイトしようかと思うのですが、結構大変ですか?監査員は楽そう
だけど、なんだか辛そう。。

31 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/19(木) 00:10:54
>>21絶対やめとけ。

>あとから「ちょっと詳しい人なら買わない物」とか分かったら悲しいので。
そのとおりになります。

>美術館内だからそんなに変なものは、売らないだろうとも思うのですが。
大甘です。




32 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/19(木) 06:50:35
>30
美術館ボランティアの経験しかないけど、バイトの募集があるだけでもうらやましい。
普通の人の入れない裏側の世界は楽しいよ。学芸員さんの大変さも、わかって。
私の見たり聞いたりした範囲では、コンビ二などのバイトに比べて、はるかに問題の
ないお客さんが、ほとんどだし、時間の流れが、せっかち過ぎないからいいと思う。
他のバイトするより居心地いい気もするのだけど。

>21
私も>あとから「ちょっと詳しい人なら買わない物」とか分かったら悲しいので。
が気になった。ヤフオクなら半額以下にもなってるし。

33 :32:2005/05/19(木) 06:57:35
あっ!人気のある展覧会をするところは別かな。人の少ない美術館がよかったり(笑)


34 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/19(木) 08:11:02
お勧めの博覧会を教えてください。

35 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/19(木) 08:54:45
博覧会なら愛知博イタリア館の「サテュロス像」が見てみたいですね。
東京国立博物館の先立っての展示は終わってしまったけど、プロモーションが残っているよ
http://www.enjoytokyo.jp/TK/TK050201satyros_top.html

36 :21:2005/05/19(木) 10:46:19
>28 さん

ありがとうございます。 実はラトゥールの方は、なんか製法にもっともらしい名前が付いている
印刷でした。光の当たり方で粒々が光っているような。ちょっとヤバイですね。
画廊の情報ありがとうございます。とても参考になりました。

>31 さん、 >32 さん

アドバイスありがとうございます。 やはり考え直したほうがいいようですね。
利益率が相当に高そうなのは分かります。

37 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/19(木) 22:51:56
>>32
ありがとうございます。
自給800円だけどやってみようかな。。生活できなくなるけど、、、

38 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/19(木) 23:08:29
>36
そうですね。利益率が大きそうですね。でもデザイナーさんとかが、大型ポスターを、
「美術印刷」と名のつくところに発注すると、結構お金が掛かるみたいですから、
設備の特殊印刷機が高いのかもしれませんね。

>37
生活ができなくなるのは ><;
似ているところでは画商の受付とかもありますが、お得意さまの顔を覚えて、
上司に素早く伝えないといけないとか、画商の裏の姿も見た!とかで、そちらは
給与がいいそうです。

39 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/20(金) 01:40:39
水彩画の技法の一覧みたいなものが載ってるサイトないですか?

40 :◆y5c5ZOPUxA :2005/05/20(金) 06:51:14
>>39
日本のサイトでは、あまり良い参考例がなかったので、英語サイトですが…
ttp://www.wetcanvas.com/web/sites/138/rodzart/demo.html

そこそこハイレベルのテクニックも公開されています。

41 :◆y5c5ZOPUxA :2005/05/20(金) 07:01:59
>>40
余談ですが、日本の水彩画の多くの指導法は、デッサンをある程度仕上げてから、
淡彩で終わったり、さらに描きこんだりするので、違和感を感じられると思います。

また水彩は、とかくエッジがぼやけがちになり、滲みすぎて汚れた感じになりやすい
ですが、水分の調節の仕方が参考になりますね。

42 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/20(金) 16:06:22
ちょっと教えて下さい。lempickaって何ですか?

43 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/20(金) 17:50:33
>>42
Tamara de Lempicka タマラ・ド・レンピッカ (1898-1980)
ワルシャワ生まれ。ロシアで弁護士と結婚し、革命の混乱から逃れてパリへ。
肖像画家として活躍しながらアールデコにキュビズムの影響を加えた独自の
画風を確立。一斉を風靡し社交界で人気を集めるものの、第二次大戦中
アメリカに渡ってからは成功しなかった。
http://www2.ocn.ne.jp/~petit/favorite/art/tamara.htm
http://www.paloma.ca/gallery.html

44 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/21(土) 11:57:20
>>43
ありがとうございます。

45 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/21(土) 23:46:23
すいません何方かリロイ・ニーマンの絵画の相場を教えてください

46 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/22(日) 21:48:34
http://www.42ch.net/UploaderSmall/source/1116751232.jpg

家にあったんですけどだれか読めませんか?
隠してある部分は
右 ○○郡○○村(うちです、宮城県
左 6代前の祖先の名前

47 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/22(日) 22:12:54
スレ違いかもしれませんが、適合するスレがなかったのでココに質問します。
古銭の相場を教えてください。
具体的な値段、天保銭ならいくら、100円札ならいくら、500円札ならいくら
伊藤博文の千円札ならいくらみたいに、典型的な部分をリファレンス表
みたいな感じで提示していただけると(わがままですけどw)嬉しいです。
もしくは存在すればそういう一覧表的なものの見れるURLを教えてください。
以上です。

48 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/23(月) 18:42:46
>>47
貨幣関連のスレッドにも相場表を知りたいという質問があったので、それとあまり変わらない
返答なのですが、、、

>相場表のようなもの
日本貨幣商協同組合(JAND)http://www.jnda.or.jp/がカタログを出しているくらいで、
それ以外の相場表はないに等しいです。

【業者などの立場】
  売る側にとっては、少しでも高く売りたいので相場を高くしたい。しかし高い価格表を
  提示してしまうと客が遠ざかる。
  また買取は安くしたいし、買取りたくないものもあるので公表したくないというのが理由です。

【コレクターの立場】
  コレクターにとっては、使えないお金を、使えるお金で好きで買っているのですが、それを
  また使えるお金の評価に戻したくない(コレクターでないと不可解ですが)と思う部分も
  あって公表していなかったりします。

49 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/23(月) 18:50:07
>>47
・・・とはいえ、何もないわけでもなく
【オークション統計ページ(仮)−貨幣−】
http://www.aucfan.com/category/sy-c20452-t.html
で調べてもらうと、およその相場は解かります。

50 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/23(月) 18:55:48
>>48
×JAND ○JNDA

51 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/23(月) 20:27:50
>>46
xxxxxxx
拾八番地
xxxxxxx
永之也

52 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/23(月) 23:33:18
時代によっても違うと思うんですが、絵画にはこういうポーズをしていたらこういう意味
とか宗教画だったら何色は信仰を表わしてる、とかそういうのありますよね

そういった何がどういう意味かについて書いてある本がありましたら
教えてください

53 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/24(火) 09:34:54
>>52
たらい回し的な返答でごめんなさい。
【Arts at Dorian】ttp://www.ne.jp/asahi/art/dorian/
のホームページに聖書の物語などが触れられています。

パンとワインなど宗教絵画の意味するものですよね。
ど忘れしてしまいましたm(_ _)m


54 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/24(火) 09:42:59
>>52
アッ!思い出した

【書籍名】絵画の読み方―知的に名画を解読する完全ビジュアルガイド
【著書】西岡 文彦

評判も良いのですが入手困難です。。。


55 :54:2005/05/24(火) 09:45:13
>>52
図書館で一度探してね。

56 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/25(水) 01:11:51
>>53-55
ありがとうございます!
最近絵にはいろいろな意味がこめられているんだとしったばかりで
色々勉強してみたいと思っているところです。

57 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/26(木) 20:33:57
スレ違いだったら誘導お願いします。
この絵の手法を知りたいんです。
http://k.pic.to/17g3s

58 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/27(金) 06:49:49
>>57
アクリルガッシュという絵具ですね。
子供の頃に水彩絵具を使って絵を描いたりしますが、その絵具にアクリル樹脂
(木工用ボンドの親類)を入れて、乾きを早くした絵具です。
扱いの簡単な絵具ですが、絵具のついたまま、筆を放置すると、絵具が固まって
筆がダメになるので、水でよく洗うようにする注意が必要です。

59 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/27(金) 06:54:49
>>57
手法は、均一に塗る場合は、水の量を一定にするようにします。
(スポイトなどで調整)
かすれた感じを出す場合、乾いた筆などで絵具を直接つけ、かすらせて描きます。

60 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/27(金) 07:08:32
>>57
ちなみに、この絵のジャンルは『サイケデリック』です。
1960年代後半に、LSDなどの幻覚剤が若者の間で流行していましたが、
その幻覚症状を見ると、このような原色と明暗のコントラストの強い世界に
見えるようです。

61 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/27(金) 12:07:02
>>58->>60
詳しい説明ありがとうございました!!


62 :わたしはダリ?名無しさん?::2005/05/28(土) 23:52:57
とある、絵本作家の原画を持っています。
本人は早くになくなり、今もその人の本を書店で見かけます
まだ無名の頃、祖母が本人から直接もらったので本物です・・・
しかし、状態は悪いです。
最近、綺麗にして額にいれました。
現在どの位の価値があるのか?どこで調べられるのでしょうか?



63 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/29(日) 22:43:46
http://oxygen.sakura.ne.jp/uploader/images/111737409700.jpg

誰の作か教えてください。よろしくお願いします。

64 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/29(日) 22:53:59
http://imbbs1.net4u.org/1/sr3_bbss/7842matatabi/20_1.jpg

誰の作か教えてください。よろしくお願いします。

65 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/29(日) 23:00:09
ttp://oxygen.sakura.ne.jp/uploader/images/111737409700.jpg

誰の作か教えてください。よろしくお願いします。

66 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/30(月) 00:11:24
そんなことより、
どうしてキャンバスの大きさは「号」っていうんですか〜?
チョー初心者なんで〜、ここらにいる偉いセンセなら知ってるだろね。

67 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/30(月) 00:17:05
歌手のYUKIの「長い夢」のプロモを手がけているイラストレーターを知りたいのですが…。
知っている人がいましたら教えてください。よろしくお願いいたします。

68 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/02(木) 21:30:07
シュルレアリストの画集が欲しいのですが、どうやったら購入できますか?

69 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/02(木) 22:20:49
美術を専攻された方で一般企業に就職された方は、制作、活動に
どのように対処されていますか。週休二日で、毎週二日空きます
が、それでも二日区切りというのは長期的な制作には集中力を欠
く時間配分です。みなさんは限りある時間をどのように使ってい
ますか?

70 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/02(木) 23:03:28
>>68
ブックオフなどで激安で買えるのではないか?
又、古本市などでも見つけることがある。
外国語版が多い気がするが、勉強だと思ってそういうの探すのも良いよ。


71 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/02(木) 23:05:31
>>70さん
できればネットで買いたいのですが、そういうサイトってないですかね?

72 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/02(木) 23:07:28
>>71
申し訳ないが分かりませんね。
ありそうなもんですが。w


73 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/02(木) 23:47:39
ミケランジェロのピエタ像のように、十字架から降ろされた
イエスをマリアを抱きかかえている場面を描いた「絵画」、
おそらくウフィツィ美術館にあるラファエッロの作品だと思うのですが、
ご存知の方お教えください。

74 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/03(金) 15:09:09
【放尿医師】遺体晒しのカルパッチョ 10? 【トリチウム流出】
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1117773727/

温泉で放尿をしまくり、オペ患者の前で記念写真をとり、
放射線物質を川へ垂れ流し、ついでにウンコも垂れ流す。
そんなアホウな法医学のドクター、愛称カルパッチョ。

またあるときは病理学の医師、さらにボクシングのコミッションドクター。
そして、その正体は、大江診療所の御曹司にして、年収2500万円のリッチな内科医なのです!

現在あわててHPの写真削除中!でももう遅い・・・・
ttp://www4.osk.3web.ne.jp/%7Eciaociao/top.htm

まとめ
http://www.geocities.jp/carupaccio2005/

75 :73:2005/06/03(金) 20:56:16
イタリアスレで質問しなおします。失礼。

76 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/06(月) 22:40:10
スレ違いだったらすみません。

リフレクトロジー(reflectography)とはどういった技術なのでしょうか?
絵画の研究手段の一種のようなのですが・・

77 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/06(月) 23:03:03
美大受験について教えて下さい。予備校で勉強→美大受験でしょうか…? あと受験て具体的に何をするのですか?

78 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/07(火) 03:15:19
>>77
ひと言で美大と言っても、>>77さんの将来の進路希望によって、かなり変わってきます。
例えば「油絵を描きたい」と思っていても、写実的な傾向の強い大学の油画コースも
あれば、表現性重視の洋画コースもあるなど違いがあります。
さらに「デザイン」系統などは、コンピューターグラフィック、庭園などのデザイン、
ファッションデザイン、インテリアデザイン、デザインの企画(プロデュース)など、
専門性が広域に及ぶ場合と、アパレルファッションだけを学ぶなどに特化している場合も
あったりで、大学選び、専攻選びから様々に情報を選択する必要があります。
また入学試験も、さらに違いがあるので、具体的に>>77さんの希望で勉強方法も変わります。

@どういう将来の希望があるのかを考える
A美術には、どういう専門分野があるのか情報を集める。
B興味ある大学の資料を片っ端から集める。
C受験に何が必要か、大学に問い合わせたり、予備校を見学する。
D自分に合う予備校を探す。
E専門的な技術の勉強(予備校)+学科(必要に応じて)
F受験→合格

79 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/07(火) 03:57:01
京王線新宿駅の、JR連絡改札の近くの精算機横の広告スペースに
少し前まであった誰かの展覧会の広告を見てとても気になっていたのですが、
気がついたら他のものに変わってしまっていました。
名前は確か日本人でした。人物が描かれているものばかりで、一目見て
「きもちわるい」という印象のものでした。
こんな少ない曖昧な情報ですが、もしもその広告を見たという方が
いらっしゃいましたら、誰のものか教えてください。

80 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/07(火) 07:05:50
>>73
ボルゲーゼ美術館にある『埋葬』では?
...遅レス申し訳無い。

81 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/07(火) 08:39:19
>>76
油絵などの絵具層の下の状況を、赤外線投射・分析して、非破壊で、その下層部の絵を
見る方法です。(まるでレントゲン撮影したような画像ですね)

関連ページ
ttp://www.cis.rit.edu/research/thesis/bs/1999/weiner/thesis.html

分析のための数式(^^;)

82 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/07(火) 09:03:45
最近話題のムンクもリフレクトロジーで下絵がわかったんですかね?

83 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/07(火) 09:06:01
>>77
美大受験についてまとめて書いた本とか売ってるからそういうの1冊買えば良いと思う。

84 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/07(火) 09:21:46
>>62
作家名がわかれば、図書館などに「美術年鑑」などがあるので、号数あたりの
評価額は、わかります。
ただ正確な価値は、画商によっても、専門が異なると違った数字が出てきます。
(絵本の原画なら、その専門の画商が良いです。)
さらに、状態、最近の人気、絵柄などによって、バラツキが出てしまいます。

>>63>>64>>65
「エコールド・パリ」系統の作家なのか?調べてみましたが、わからなかったです。

>>66
何でなのでしょうね?「号」については、雑誌のバックナンバーや、電車の何号車
などの、単位として使われていますね。数を数えるのと、大きさの単位は区別する
必要があるので、大きさの単位に「号」が使われますね。

>>67
YUKIの「長い夢」のPVですよね・・・
ttp://www.sonymusic.co.jp/common/Player/vc_player.html?/Music/Arch/ES/YUKI/ESCL-2651/1/movie.asx

のイラストレーターですね・・・

うーん、直接http://www.yukiweb.net/から問い合わせてもらった方がいいかも(^^;)

85 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/07(火) 09:31:12
>>77
ネットで調べるのなら
【美大芸大受験のすべてが分かる−美大へ行こう!−芸大美大受験ガイド】
http://www.yamaji.com/guide/

でも受験をするなら、実際に大学へ行って研究しないと、入学して「ぁああ!!
想像と違うぅぅ・・・!!!」は、人生の悲劇だから、急いで調べようね。
(学校見学は、もう始まっていたりするからね。)

86 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/07(火) 09:36:16
>>85
大学へ行って研究しないと・・・修正
学校見学などへ行って、自分の目指す勉強ができる学校、専攻科なのか。

87 :77:2005/06/07(火) 19:46:45
色々アドバイスありがとうございます。やはり凄く大変な事なのだな…と思いました。皆様に呆れられるかもしれませんが、デッサンの経験は全くナシの状態です…。

88 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/07(火) 19:53:04
>>87
写真系などは、デッサンは不要だったりもしますよ。
その代わり、写真史などの基本知識と自分の意見を述べる論文が必要だったりもしますが、
またデッサンは、ものを観る訓練がつくので、勉強して損はないです。
苦しいこともあるけれど「楽しい」ですよ。

89 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/08(水) 22:14:55
ネットで有名どころの作品を見れるサイトはありませんか?

90 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/08(水) 22:25:18
>>89
具体的に。国内or海外?

91 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/08(水) 22:40:06
>>90さん
海外です。検索してみたのですけど、やり方が下手なのか
なかなか見つからなくて…

92 :90:2005/06/08(水) 23:01:51
有名なところはおさえてあるようです。
http://www2.pref.shimane.jp/sam/ja/colle/colle_03.html


93 :90:2005/06/08(水) 23:14:05
追加します。
http://www.artcyclopedia.com/index.html
http://www.artmagick.com/index.asp
http://witcombe.sbc.edu/ARTHLinks.html

94 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/08(水) 23:19:09
>>90さん
どうもありがとうございます!すごく助かりました。
大変感謝です。

95 :90:2005/06/08(水) 23:40:29
いいえどういたしまして。

96 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/11(土) 23:05:52
少女が飛ばしたしゃぼん玉をガーゴイル石像(?)が手を伸ばしてとろうとしている
有名な絵画があるのですが、あの絵をかいた画家の名前を教えていただけますでしょうか。
ほかには、白鳥やジャグリングするピエロのモチーフなどが多い画家です。

97 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/13(月) 01:55:03
緊急でお願いします。
一眼レフのデジタルカメラで撮影したものをフォトショップで加工したもので作品として発表
したいと思っています。作家さんの作品を見ると、デジタル加工作品でも銀塩カラープリントの
タイプCでプリントされているのですが、
そのようにするにはよくいわれるところのラボに出せばデジタル加工写真
でも銀塩カラープリント同様の質でプリントしてもらえるのでしょうか?
大体大きさはB1くらいに引き伸ばしたいのですが、おおよその相場はどれくらいなのでしょうか?
写真関係で発表されている方、ご教示願えたらと思います。

 追伸ですが、プリントの際はRAW画像ではプリントB1程度の大きさで
出力は不可能でしょうか?
よろしくお願いいたします。



98 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/13(月) 07:05:46
>>97
>そのようにするにはよくいわれるところのラボに出せばデジタル加工写真
>でも銀塩カラープリント同様の質でプリントしてもらえるのでしょうか?

元データの解像度にもよるでしょうね。

>おおよその相場はどれくらいなのでしょうか?

結構高い^^;

緊急ならば、直接ラボに訊いた方が間違いないよ;



99 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/13(月) 13:26:12
美術書を探しているのですが、フラゴナールの絵が多く載っている本のタイトルを教えてください

検索したらレゾネが引っかかったんですけど古くて高価だったのでとても自分では買えないです
図書館にリクエスト出しても古本はダメと言われてしまいました

100 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/13(月) 13:47:29
こういう風に抽象的にかくということはわからないなら自分で探しなさいと言ってることになりますが?


101 :97:2005/06/13(月) 16:42:55
>98さんへ

ありがとうございました。


102 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/13(月) 17:05:10
美への旅だかなんだか探求だかシリーズで出てる奴とかのでいいかもしれないがそれだとあんま作品載ってないかもしれないがそれでいいならそういうのもあると思う。


103 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/13(月) 23:54:03
ハインリッヒ・フュスリに『自殺』という絵があるようなのですが、どなたかご存じないでしょうか

104 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/14(火) 22:18:29
額装品とはどのようなものなのでしょう?
普通の絵とは違うのですか?

105 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/14(火) 22:24:31
後輩が絵の個展を開くことになりました。
差し入れとして、お菓子かワインを期間中に持参するか、花かごを
花屋さんに初日に配達してもらうかのどちらかにしようと
思っています。どちらがうれしいものでしょうか?
ご意見おきかせください。

106 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/14(火) 23:22:58
一番いいのは買ってやる事だ。それ以外はすべて偽善

107 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/14(火) 23:32:16
買うことの方が偽善だろ。要らないんだから。
絵の個展なら花だよ花。
現代美術系は花置くと邪魔になりそう。

108 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/15(水) 01:03:52
>>99
ABENO OLD BOOKS Home Page
http://www.fuji.ne.jp/~hirosige/top.html
186 フラゴナール展/監修=国立西洋美術館/読売新聞社/1980/3000円


109 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/15(水) 01:16:19
>>105
持参のほうが良いかと。

110 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/15(水) 10:49:08
>>105
画廊によっては、「花」お断りというところもあるよ。
後輩の作品にヒントになるものとか、趣味のものとか。
でも気を使わないのが一番喜んでくれたりもするよ。

111 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/15(水) 10:59:52
>>104
額は必ずしも絵についてくるとは限らないよ。
でも作者や画廊が額を選んでセットにして売る場合がほとんど。
稀に作品を安く売ろうとする人は「額は自分で買ってね」ということで
額なしだったりもするけど、それはあんまり…という人用に「額装品」
という額つきで売ることも。

現代美術で額なしの作品をつくる人もいて、その反対語だったり。
ポスターなどの印刷物を額込みで売る場合「額装品」と呼んだり。

ようは「額がセット」という意味ですね。

112 :オリジナルオーダー:2005/06/16(木) 18:20:59
こんにちは。チームTシャツの制作会社original order(オリジナルオーダー)と申します。
突然の訪問をお許し下さい。
現在Tシャツのデザインのコンペを開催しています。
採用作品数は100点予定しています。優秀作品には賞金も出
ます。
Tシャツのデザインを応募して頂きたいと思います。
ご興味がおありでしたら、http://original.or.tp/をご覧になって下さい。

113 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/17(金) 17:50:02
東京都にある名所として知られている美術舘で社会科見学などをするのに
もってこいのところを教えていただけますか。お願いします。

114 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/17(金) 18:33:51
美術館の展覧会などで順路を逆走するのってひんしゅくを買いますか?



115 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/18(土) 00:15:46
母がアートコミュ○ケーションという会社から、その会社が出している美術誌に作品を載せないか、と
言われたそうです。
ただし載せる場合は、協賛費として11万いくらかを払わないといけないと言われたそう。
私は美術関係の事はよく知りませんが、なんか怪しい話だと思えてしかたがありません。
この会社の事とか、ご存じの方いらっしゃいますか?

116 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/18(土) 00:31:58
うん、怪しい話

117 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/18(土) 00:37:00
||      ヘ ヘ
 ||                       \ (゜ー゜*) ワカリマシタカ?
 ||________________  ⊂⊂ |
    ∧ ∧    ∧ ∧    ∧ ∧    | ̄ ̄ ̄ ̄|
    (  ∧ ∧ (   ∧ ∧ (  ∧ ∧ |      |
  〜(_(  ∧ ∧ __(  ∧ ∧__(   ∧ ∧ ̄ ̄ ̄
    〜(_(  ∧ ∧_(  ∧ ∧_(   ∧ ∧  ハーイ、センセ-!
      〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
        〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ


118 :i210-161-163-17.s02.a007.ap.plala.or.jp:2005/06/18(土) 01:38:29
>>114
買いません。体験済みです。

119 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/18(土) 01:39:51
御入札に関しては、自己責任にて、お願い申し上げます。


120 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/18(土) 09:56:55
>>113
美術館というより、社会見学の意味合いが強いですか?
子供向けか、社会人向けなのかによるとも思いますが…

美術&歴史
【東京国立博物館】http://www.tnm.go.jp/

経済&美術&無料(要申込)
【日本銀行金融研究所 貨幣博物館】
・申込について http://www.boj.or.jp/service/annai.htm#03
・バーチャル博物館 http://www.imes.boj.or.jp/cm/htmls/index.htm

>>114
人が少なかったら、順路関係なく、飛ばしたり、戻ったりしてますよ。

121 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/18(土) 10:28:05
全くの素人なんですけど↓の画像の右上の絵はなんというジャンル(?)
になるのでしょうか?
あと、こういうのは都内だとどこで購入できるでしょうか?
よろしくお願いします。

http://www.lloyds.co.jp/detail/050614/image_l/tamagawa_050614_a.jpg

122 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/18(土) 11:38:58
ジャンルは
今となっては
ヒエラルキーを存在させる理由にしかなってないよー
この椅子はスプリング?

123 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/18(土) 12:38:16
>>121
ヤフオクで探された方が利口かも?
http://list5.auctions.yahoo.co.jp/jp/20056-category.html

『アンドリュー・ワイエス』<ワイエスで検索>
『ノーマン・ロックウェル』<ロックウェルで検索>

アメリカの牧歌的風景の傾向ですね。

124 :コスモスキー:2005/06/18(土) 12:42:56
懐かしいw

125 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/18(土) 13:34:24
人権擁護法案とはこんなもの。
http://homepage2.nifty.com/save_our_rights/jinken001.swf
絶対に阻止しよう。議員にメールを送ろう。

126 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/18(土) 14:15:26
彼女は優秀な遺伝子を求めて板

127 :さがしもの。:2005/06/18(土) 14:15:51
以前メリディアンパシフィック東京のポストカードに使われていた
Ken Maryanskiという人について知りたいのですが、
美術方面に不案内なもんで、版画になるのか普通の絵画になるのか…
ネットで調べても海外のサイトばかりでよくわからずにいます。

128 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/18(土) 14:20:04
広告代理店に訊いてみたら?



129 :121:2005/06/18(土) 14:53:10
>>123
ありがとうございます。
しかし、私の求めてる物とは違いました。。。
すいません。。。

ギリシャとかのコリント式(?)の柱の絵なのですが。
なんて検索していいかも分からず困っています。
世界堂や伊東屋にあるのでしょうか?

130 :123:2005/06/18(土) 15:14:58
>>121>>129
いえいえ。こちらこそ、アメリカの片田舎にある台所に見えました^^;

>ギリシャとかのコリント式(?)の柱の絵なのですが。
他に、もう少し大きな写真とか、類似の画像はないでしょうか?


131 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/18(土) 15:45:56
>>129
http://www.h4.dion.ne.jp/~mottod9/sub010-7prerafaero.htm
ではいかがでしょう?




132 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/18(土) 16:00:42
>>131
『ラファエロ前派』が、ひとつの括りになりますよ。(そのまま書いてあるね^^;)
本物は高いです^^;。
本物を購入希望なら、【サザビース】へ http://search.sothebys.com/
庶民的なものであれば、ポスターや、シルクスクリーンという印刷物になりますね。

133 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/18(土) 16:01:56
>>131
あっ! そうか類似の雰囲気ですね?

134 :123:2005/06/18(土) 16:25:49
>>131
この画家ならば、古代ローマの風景を描いていたりしますが・・・
『ローレンス・アルマ=タデマ』Sir Lawrence Alma-Tadema
ttp://pinkchiffon.web.infoseek.co.jp/Alma-Tadema.htm


135 :131:2005/06/18(土) 16:35:36
一応これもどうぞ
http://www.ne.jp/asahi/art/dorian/
みつかるとよいですね。
>>132さん、横レスしちゃってごめんなさい。

136 :121:2005/06/18(土) 16:36:01
またまたありがとうございます。
とても素敵な絵ですね。けど、そういう本格的な絵ではないのです。。。

似たような画像を見つけてきました。
http://www31.ocn.ne.jp/~agl/graphics/gairon/corinthian.jpg

↑このように色とかはなく、ただ柱が描かれているだけの絵です。

色々とお世話になってしまってすいません。
よろしくおねがいします。


137 :123:2005/06/18(土) 17:17:24
>>136
いえいえ気になさらずに。
私自身、古代ギリシャ・ローマ時代のコインの収集をしていたりしますから、
神殿の柱を見て、燃えます^^;
友人のプレゼントなどでお探しですか?

138 :123:2005/06/18(土) 17:21:05
色がない(淡い)とすると、
デッサン、素描、クロッキー、スケッチ、版画(リトグラフ、エッチング)などですね。。。


139 :123:2005/06/18(土) 17:38:04
脱線ですが
ヤフオクで(笑えます&逆さま?)
ttp://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p18137451

140 :123:2005/06/18(土) 19:49:11
>>121
これを言っては、元も子もないのですが、画像元のアンティークショップに
問い合わせるのが確実ですね。

どうも、推測ですが、建築デザインの本などから額装されているようです。
手掛かりとしては、<ローマ建築>に関する豪華本などですね。

豪華建築図版「ルタルイー近代ローマ建築1巻」(ヤフオク)
ttp://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p16927008

ルタルイー 近代ローマ建築 全3巻
ttp://www.reifu.co.jp/kentiku/kentiku.htm

<版画・建築関係の美術書>
玲風書房 ttp://www.reifu.co.jp/ ←がご存知かも?

141 :123:2005/06/18(土) 20:11:23
ひょっとしたら、次の素材集CDからプリントアウト?
ttp://www.fotosearch.com/eclecticollections/architecture/ECC116/

142 :123:2005/06/18(土) 20:14:46
これとか、カッコいいですね。
ttp://www.fotosearch.com/bigcomps/ECC/ECC116/01030071.GIF

では、ひとり書き込みが長くなったので、また。

143 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/18(土) 20:28:28
ピカソのFEMME ASSISE DEVANT SA FENETREって絵
邦題がわかる方いらっしゃいますか?

144 :123:2005/06/18(土) 21:17:30
>>143
この作品ですか?
ttp://www.culture.gouv.fr/Wave/image/joconde/0029/m504304_97de26897_p.jpg
『SA FENETRE の前に坐っている女性』(中途半端でごめん)

145 :123:2005/06/18(土) 21:37:30
>>127
Ken Maryanski(ケン・マリヤンスキー)イラストレーターですね。
1943年ボストンに生まれ、ボストン育ち。
自らスタジオを持ち、12年間アートディレクターとして活躍するかたわら
デザイナーとしてもコマーシャルアートに従事する。
アメリカはじめ、ヨーロッパ各国などでひろく有名企業や大学の広告や
デザインの仕事を手がけ、ボーグ、エル、ニューヨーク・タイムスなど
多くの雑誌で紹介されている。
そのヨーロッパの芳香をはなつ洗練された独特の画風は、一見ロ−トレックの
再来を思わせる。
エ−ルフランス系ホテル、メリディアンでの国際キャンペーンは、アメリカ人で
ありながらまさにフランスを知り尽くした画風によって彼を一躍有名にして
しまった。世界有数の高級ホテルのためのモチーフは、レストランでディナーを
楽しむ紳士達、チョウネクタイでワインを給仕するソムリエ、チェロの音楽に
リズムをとるマドモアゼル、等など、パリのエスプリに満ち溢れ、忙しい都会の
生活を送る私たちにほんの一時の、休息を与えてくれる。
アメリカ東部のボストンというヨ−ロッパ文化とアメリカ開拓史が融合された
土地柄、作品を良く見ていると、アメリカンフレンチのニュアンスが風刺画の
ように伝わってくる。

日本で使用された広告は「サン・モトヤマ」、アメリカン・エキスプレスなどがある。
(Googleキャッシュより)


146 :121:2005/06/18(土) 23:14:09
>>123
とても親切にしてくださってありがとうございます。
>>141 >>142 すごく素敵です!こういうのがほしいです。

123さんは絵のこととても詳しいんですね。
それに親切だし。
とってもいい人柄(ネット上だけど)で感激しちゃいました。
ありがとうございます。

147 :123:2005/06/18(土) 23:39:27
こちらこそ、調べて楽しかったです。
言い忘れてましたが、右斜め上の、日の丸ボタンを押すと日本語ページになります。
有料でダウンロードすると、ポスターサイズに引き伸ばせますよ。
また、それをするには『プロラボ』という写真家、デザイナーのプロが使うお店に出力
依頼をする必要があります。
入りにくい雰囲気に思われるかもしれませんが、何もわからなくても、見本などから
出力について教えてもらえますよ。
『プロラボ』で検索すると、都心のお店など見つかります。

148 :123:2005/06/18(土) 23:49:53
>>147
補足【デジタルプリント】
フジフィルム系列 クリエイト社(参考)
ttp://www.fujifilm.co.jp/fjit/product/create/products/digital.html


149 :123:2005/06/18(土) 23:54:34
あっ! こういう『プロラボ』って、日曜日休業が多いから注意してね。

150 :143:2005/06/19(日) 00:19:16
>>144
そうですそうです。SA FENETREってなんだろ。。
ありがとうございました。

151 :123:2005/06/19(日) 04:35:14
>>143>>150
[SA FENETRE]だけで検索してみると、どうも『窓際』みたいですね。
ということは、【窓際(の前)に座る女性】のようですね。



152 :さがしもの・127:2005/06/19(日) 10:46:48
123さん、どうもありがとうございました!!
好きな絵なんですが名前の読み方もわからないし、
検索かけてもよくわからずにいたので、とてもすっきりしました。
うれしかったです。

153 :123:2005/06/19(日) 22:59:41
>>152
お返事を頂きありがとうございます。単純に見えて飽きない雰囲気がいいですね。

154 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/22(水) 00:30:04
古今東西の代表的な名画を収録したでっかい画集で何か良いのありませんか?
一番メジャーで、「絵画観賞入門者にはこれだ!」というのがあれば。

155 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/23(木) 18:33:33
>>154
”でっかい”というのだけを省けば、
-----------------------------------------------
書籍名:カラー版 西洋美術史
著者:高階 秀爾
単行本: 249 p ; サイズ(cm): 21 x 15
出版社: 美術出版社 ; ISBN: 4568400643
-----------------------------------------------
かな?
美術系大学や、文学部美術史の推薦図書に選ばれやすいらしい。
文字を読むのが面倒な人にとっても、写真が多いので、読む気になりやすい
本だとは思うよ。

156 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/25(土) 06:24:57
油絵で有名な画家を何人か教えてもらえませんか?
あとお勧め画集もあればお願いします。
もう1つ質問すいません、時計とか世界が溶けたような絵は誰の作品ですか?2文字くらいの
名前な気がしたんですけど思い出せません。他の作品も
見てみたいのでこっちもできれば教えてください。
長文になってすいませんでした。
ageます。

157 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/25(土) 09:20:42
>>156
それは間違いなく「ダリ」でしょう。
作品例:http://www5.ocn.ne.jp/~thanatos/dalikiokunokoshitu.gif
    http://www.artzone-kaguraoka.com/ダリ%2056x761.jpg

158 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/25(土) 09:24:25
>>154
これを勧めておきます。

『西洋絵画の流れ・名画100選』

 著者: ジャン・クリストフ・バィイ /小勝礼子(訳)
 出版社:岩波書店
 ISBN:4000081799
 サイズ:単行本 / 219p
     縦28p、横31p
 本体価格:4,272円 (税込:4,486円)

159 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/25(土) 10:34:06
>>157
ありがとうございます、これです!携帯からなんで見れないかと
思ったけど見れてよかった。保存しました。笑
画像までつけてくれて本当にありがとうございました。
最初の質問の回答もわかる方お願いします。

160 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/25(土) 14:46:36
キリコ、ミロ、マグリット、ボッチチェリ、熊谷守一。


161 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/25(土) 22:19:30
ヒロヤマガタのアートポスターがほしいのですが、
東京都内で在庫の多い店舗があれば教えてください。

162 :154:2005/06/26(日) 03:33:41
>>155
>>158
ありがとう。両方買います。それとも片方買えば充分なのかな。

163 :154:2005/06/26(日) 03:37:46
>>155
あとできれば書籍名も書いてくれたら嬉しかったです……
「西洋美術史」ですね?

164 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/26(日) 11:34:49
>>159 美術の教科書をごらん。oilもしくは油と記載されているのが油絵。
>>160 乙!

165 :155:2005/06/26(日) 16:07:01
>>163
うん。ややこしいけれど、『カラー版 西洋美術史』というのが本の名前。
ヤフオクでも、入手しやすいよ。

166 :155:2005/06/26(日) 16:11:49
>>163『カラー版 西洋美術史』の落札相場
http://www.aucfan.com/search1?c=12&o=t1&q=%a5%ab%a5%e9%a1%bc%c8%c7+%c0%be%cd%ce%c8%fe%bd%d1%bb%cb&t=-1

167 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/26(日) 20:59:11
日本の美術館の数を教えて下さい。国立・都立・市立・個人、絵・写真・彫刻などなど…。日本だけで、大体どれくらい存在するのですか?万単位?

168 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/26(日) 21:26:08
万は無いかな?
数千でしょう。
でも、何でそんなこと気にするのかな?
謎です。

169 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/26(日) 21:59:01
えっ、何でって言われても…。あんまり考えない事ですかね?自分は、ただ、世界にはどれくらいの美術館が存在するのか知りたくなっただけです。

170 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/26(日) 22:15:35
>167
http://www.pp.iij4u.or.jp/~murai/j-top.html
を見て数えるよろし。な。
それ以上はあるっちゅうこっちゃ。ね。

171 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/26(日) 23:19:34
23568

172 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/26(日) 23:40:02
著名な作家の作品だと思うのですが、作家名、作品名ともにわかりません

1、仰向けに寝た少女が作品のメイン

2、少女は池or沼に浮かんでいる、死んでるようにも見える

3、少女はお腹の辺りで両手を組んでいたような気がする

4、淡い色使い、青いイメージ

以上です。美術に詳しい人なら誰でも知ってる絵だと思うのですが自分は
詳しくなく、その絵の画法すら説明できません。

アバウトな説明で申し訳ないんですけど、心当たりのある方は作品名を教えてください

173 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/26(日) 23:49:17
>>172
ちょっとちがうかも知れないけど
ジョン・エヴァレット・ミレー の「オフィーリア」かなぁ?
ttp://www.essentialart.com/acatalog/Sir_John_Everett_Millais_prints_Ophelia.html

174 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/26(日) 23:52:54
>173

 レスありがとうございす。

 構図はこの絵とほぼ同じだったと思うのですが、少女は死んでいるというより
眠っているといった感じです。この絵の少女より生気があったと思います。

175 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/26(日) 23:57:16
キンチョール まみ・山瀬

176 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/26(日) 23:58:36
170さん…、残念ながら携帯からなので見れません…。

177 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/27(月) 00:28:26
>176
170でございます。それは無念。。
日本のMuseum 1500館 50音順リスト っていうのがあるので、
1500以上はあるということになります。
一覧はできないのですが、iモード用に、 http://www.pp.iij4u.or.jp/~murai/i/ があります。
**地域リストへ** ってのにお進みいただきたく。

178 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/27(月) 00:29:15
>>174
じゃあこっちかな。
ポール・ドラロシュの「若き殉教者の娘」
ttp://art.pro.tok2.com/D/Delaroche/delar01.jpg

179 :172:2005/06/27(月) 00:43:21
>>178

 それではないです。

 というか、先に教えて貰った「オフィーリア」だったのかもしれません
随分昔にテレビで見た絵なのですがカメラが絵によっていたため173とは
違ったイメージで覚えていたのかなと思います。

 ありがとうございました。

180 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/27(月) 00:57:14
177さん、どうもご親切にありがとうございました。余談ですが、友人と言葉遣いが似てるので少し驚きました…。

181 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/27(月) 06:53:29
http://www.ne.jp/asahi/art/dorian/Subjects/Ophelia/Ophelia.htm
オフィーリアを特集してあります。作歌名をきしておきますね。
ジョン・エヴァレット・ミレイ
Georges-Jules-Victor Clairin
カパネル
Paul Albert Steck
Lucien Levy-Dhurmer ←青いイメージ
ルドン
Margaret Macdonald

182 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/30(木) 01:05:41
教えて下さい。美術館はどうしてあんなに沢山あるのですか。役割を教えて下さい。人こなかったら駄目ですよね。

183 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/30(木) 01:59:40
>>182
日本国内のはなし?
だとしたら、それはいわゆる箱物行政の一環ですな。
建物作るのがメインで、ちょっとだけ収蔵品の予算つけて、
運営は独立採算にまわされる。
購入予算は最初の数年だけで、あとは0、なんてざらだな。
あ、あと教育委員会の受け皿、っていう役目もあるぞ。

184 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/30(木) 02:32:03
>>183
初めて知りました。もっとこう、予算もあって収集しまくってるとばかり。良かったら詳しく教えて下さい。

185 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/30(木) 08:08:10
美術板に初めて来ました。
よろしくお願いします。

http://tenant.depart.livedoor.com/t/ad-b-c/item_detail&id=1551912.html

このTシャツに描かれている男性の浮世絵の、
作者名と作品名をご存知の方はいらっしゃらないでしょうか?
「浮世絵 歌舞伎」でググってみましたが、違うのがたくさん出てきて
この絵を見つけられませんでした…
よろしくお願いします。

186 :185:2005/06/30(木) 08:18:48
ごめんなさい、自己解決しました!
東洲斎写楽 「大谷鬼次」でした。

187 :難問ですみませんが、、:2005/07/08(金) 03:05:12
現代的な少年をテーマに描いている美術系の画家を教えてください。

このスレでは既出ですが、わからなそうなので・・
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1110637030/l50

(1)高畠華宵、伊藤彦造、山本タカト、は古典的イラストのため異なります
http://images.google.com/images?q=%E9%AB%98%E7%95%A0%E8%8F%AF%E5%AE%B5&hl=ja&lr=&sa=N&tab=wi
http://images.google.com/images?q=%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%88&hl=ja&lr=&tab=ni&ie=UTF-8&sa=N

(2)Norman Rockwell すでに古典です。
http://images.google.com/images?q=Norman+Rockwell+&svnum=10&hl=ja&lr=&start=20&sa=N

(3)Otto Lohmuller 既知です。なお、ヌードである必要はありません。
http://images.google.com/images?q=Otto%20Lohm%C3%BCller&hl=ja&lr=&sa=N&tab=wi

(4)田口智子 既知です。
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/imgdata/large/4097273485.jpg
http://images-jp.amazon.com/images/P/4198613036.09.LZZZZZZZ.jpg
http://www.yushokan.com/cgi-bin/search.cgi?id1=E&id2_from=38001&id2_to=38001&picture=yes

(5)Pierre Joubert イラストレータです。
http://wildatheart94.tripod.com/kh3big.jpg
http://images.google.com/images?svnum=10&hl=ja&lr=&q=Signe+de+Piste&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2

少女を描く美術画家は多いのですが、少年はレアのでよろしくお願いします。

188 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/08(金) 10:40:49
濃い灰色の焼物に白で菊の花のような
模様がたくさん書かれた柄の日本の焼物は
何処のものでしょうか?

189 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/10(日) 14:25:22
ジョージア・オキーフの「ある日からジュアンとU」の原題どなたか教えてください。
ググっても出てきません。。

190 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/10(日) 22:56:06
>>182,184
美術館の問題はそんなに簡単なものではありません。
役割といっても、どういうレベルの役割の話しですかね。
世間でいうところの「美術館の役割は終わった」程度の話しなら、
役割はないんじゃないすか。
そもそも、人がこなかったら駄目じゃない、という価値観自体に、
「美術館は駄目」という答がでるだけの問題が含まれてますね。

191 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/11(月) 00:06:49
女流の画家で有名な人ってほとんどいないのはなぜですか?

192 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/11(月) 00:34:27
>>191
貴方が知らないだけです。
ttp://www.ne.jp/asahi/art/dorian/W/Women/Women.htm
ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1055705503/l50


193 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/11(月) 10:20:25
>>192
ありがとうございます。
もちろん女流で優れた方がいらっしゃるのは多少は知ってはいます。
個人的には三岸節子の作品には好きなものも多いですし。
ただ私が尋ねたかったのはなんというか・・・教科書に載るような西洋のいわゆる巨匠
(アイクとかセザンヌとかドラクロワみたいな)で女流の人を聞かないのはどうしてかな
ということなのですが・・・

194 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/11(月) 13:49:43
女性の社会進出が男性に比べて、制限されていたからじゃないですか。
それでも18世紀末には多くの女性画家が輩出されてきたようですが。

195 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/12(火) 00:51:16
>>193
無意識に美術にも「性差」が存在するのかも知れませんね。
また、たった100年も前なら、女性は子供を産むための道具として考えられて
いた時代も長いので、美術史に限らず、歴史の表舞台に女性が登場することは、
少ないと思われやすいですね。
しかし、歴史は権力者だけのものでなく、全ての人たちのものだから、スポット
ライトの当て方次第で、また別の視点でも見れますね。
例えばロダンにとっては、カミーユ・クローデルが存在しなければ作品も変わっていた
だろうし、多くの男性画家に妻、恋人、愛人らが存在していないと生まれて
いないだろう作品も多くあるので、女性からみた美術史もありますね。

196 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/12(火) 01:59:33
黒田アーサーとマイケル富岡って、どう違うんですか?

197 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/12(火) 08:21:49
「はなわ」と「幹てつや」ほどの違いがあるのでは?

198 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/14(木) 12:31:18
昔深夜にやってた番組で
外人が絵を描きながら描き方のレクチャーをしていく番組ありましたよね
あれって何ていう番組だったか知りませんか?

199 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/14(木) 16:04:43
>>198
同じ2ちゃんの専用スレ
【ボブの絵画教室】
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1026583911
があるよ。・・・でもボブさんはお亡くなりしています。

200 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/14(木) 16:09:09
同じ2ちゃんどころか、ここの美術鑑賞板だったね

201 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/16(土) 22:30:18
「Q.この絵のタイトルは?」
どうしても題名も作者名も思いだせず、キーワードでググッても
解決しないので、文章だけで恐縮ですが質問させて下さい。

10年近く前に行った美術展で見た絵画です。
部屋の中(リビング?)の絵で、まん中に開いたドアがあります。
その開かれたドアの向こうに立ち去る(横切る)男性の後ろ足が
見えています。

国はなんとなくアメリカだった気もしますが、何の美術展に行った
のかが全然思いだせません?
この作者の美術展ではなく、○○派の色々な画家の作品の内の
一作でした。

とても印象的な絵だったのに、知らない画家でそのままメモなどに
書きとめておかなかった為に気になって仕方がありません。
思いあたる方は教えて頂ければ幸いです。

202 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/17(日) 03:32:48
>>201
マグリットかな?ここまで異空間ではないのかな?
ttp://hyper3.amuser-net.ne.jp/~dawn/3_magritte.html
もしくは、キリコ?かダリ?


203 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/17(日) 06:42:57
>>201
アンドリュ−・ワイエス
ノーマンロックエル
エドワード・ホッパー
あたりが有力ではにでしょうか。


204 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/17(日) 06:45:50
誤字訂正しまつ。。。あたりが有力ではないでしょうか。

205 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/17(日) 14:51:47
こんにちは。軽い美術ファンです。
あの、最近の展覧会情報とちょっとした画像や紹介がまとまっているサイトはないでしょうか?
ぴあや美術雑誌の末尾のカレンダーみたいな見易さが欲しいです。
文字リストを一つ一つクリックしていくのではなくて、さらっと見渡せるような。
ttp://plaza.harmonix.ne.jp/~artnavi/01art.pak/01jan.annai/01kaiga-2.html
などがいいと思ったのですが、ここは関西情報のみなんで、関東・東京が見れるところを探しています。

206 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/17(日) 15:47:27
こんなのいかが?

http://www.enjoytokyo.jp/OD003Top.html?ODEKAKE_ID=7

207 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/17(日) 17:11:46
用途選べるタイプ
ttp://www.eart.ne.jp/

208 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/17(日) 17:43:51
>>205
ttp://www.gaden.jp/ex_but.html

209 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/17(日) 17:48:32
201です。
>>202->>203
早速のレス有り難うございます。 感謝!
残念ながら何れも違う感じです。
一緒に行った友人がかなり画家には詳しくて
(特に近代物)今日、件の絵について語りあい
ましたが、やはり知らない作家だったそうです。

ただ、世田谷美術館にムンク展を見にいった時の
記憶に違いないと言うことで、此処の所蔵品だった
のではと、現在検索しているところです。
世田谷美術館の所蔵物1万点……(^^; 先が長そう
運よく判明出来たら報告します。

210 :205:2005/07/18(月) 14:28:38
>206-208
の皆さんありがとうございます。
検討してみたんですが、上野の西洋美術館や芸大美術館がないんですよねえ。当り前ということでしょうか?
ぐぐったりしてるんですが、もうちょっと探してみます。


211 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/18(月) 15:47:57
>>210
ttp://homepage2.nifty.com/kenkitagawa/sub01.html
ttp://www.geocities.jp/untitled_museum/z2_tokyo_ueno.html
ttp://cardiacsurgery.hp.infoseek.co.jp/Children.html


212 :211:2005/07/18(月) 16:00:48
ttp://cardiacsurgery.hp.infoseek.co.jp/Children.html ←×
ttp://cardiacsurgery.hp.infoseek.co.jp/index.html  ←○


213 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/20(水) 15:32:41
ルノワールとかいった名画を高精彩画像でダウンロード販売しているサイトって
どなたかご存知ないですか?

検索していたら、エプソンが4年前程に立ち上げたeプリントモールというのが
それにあたるようなんですが、あいにく潰れてしまったようです。

海外サイトでも良いので、ご存知でしたらお教えください。


214 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/21(木) 00:01:09
どうしても、思い出せない絵があって
美術鑑賞板初めて来ました。
やっぱりタイトルとか解らないと調べるのが難しいです。
わかっている点は以下
1.男女2〜3人で空を見上げている・・・
かごか何か持って座ってたような・・・口をあけてたような・・・

2.空から食べ物が降ってくるのを待っている・・・
共産主義か何かを風刺した絵だと思いました。

数年前、どこかのスレで紹介されているの見てえらく感動した記憶が・・・
自戒の意味を含めて、もう一度見たくなった次第です。
どなたかタイトルわかりましたら教えて下さい。

215 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/21(木) 00:18:45
ドイツの女性画家ケーテコルビッツ

216 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/22(金) 00:17:23
マチスは一枚の絵のバリエーションを連作みたいに撮影していますが
あれは撮影したあと、しっかり拭き取ったりしてから又描き直すんで
しょうか?だって明らかにキャンバス地が見えてる箇所があるのに、
前のパターンではしっかり色が乗ってたりするから。

217 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/22(金) 01:42:48
>>216
ttp://yaplog.jp/takemag/archive/215
(以下抜粋)
マティスは作品が完成するプロセスを見せることを大事にした人なのだそうで、当時新しい
メディアとして注目され始めた写真をよく使ったそう。完成した作品を展示しつつ、その周
囲にその作品の制作過程を撮影した写真を同時に展示したり(今回それを模した展示もあった)、自分の作品の中に、その作品を描く自身を描き込んでいたり。また完成した作品にそ
のプロセスをわざと見せる事なんかもしていて、例えば塗りつぶしているようで、実はその
前に描かれていた模様を残したり、油絵を剥がした跡を残したり。

218 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/22(金) 14:53:33
NHKで裸の女が自分の体で女拓をとったのって何て番組ですか?

219 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/22(金) 17:07:44
おはよう日本 『女拓の夜明け』
週刊こどもニュース 『おねーちゃん・・・』
日本の、これから 『知ったことではない』
大河ドラマ「義経」 『女体越え』
大相撲 『今日のまわし』
プロジェクトX 挑戦者たち『放送コードへの挑戦』
あしたをつかめ 平成若者仕事図鑑 『ひみちゅ』
課外授業ようこそ先輩 『あなたはここの卒業生?』
クローズアップ現代 『放送規制を考える』
NHKスペシャル 『女体の神秘』
にんげんドキュメント 『オリジナルを突っ走れ〜現代美術家 嶋本昭三〜』

たぶん、どれか

220 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/22(金) 17:31:07
「にんげんドキュメント」でした
ありがとうございます

221 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/22(金) 17:57:03
 http://jellybean.hosting-geomax.jp/secret.php?pr=999999 ■


222 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/22(金) 18:37:58
>>218-221
せっかくだが、荒らしとネタは他所でやれ。自演乙!

223 :219:2005/07/22(金) 20:44:40
>>222残念ながら自演ではありません。
>>221は迷惑メールらしいですね。
これはどう?、イブ・クラインの真似事(画像付き)
ttp://www.honya.co.jp/contents/mizobe/backnumber/nori001130.html
ロンドンを活動の場にする現代アーティスト

224 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/23(土) 22:52:27
質問いいでしょうか。スレ違いでしたら申し訳ありません。
4年程前、ネットで美術館のことを調べていてたどり着いたサイトに
もう一度行きたいのですが、分からなくなりました。
覚えているのは、

1.美術館リンク集から行けた(どのリンク集かは覚えていません)
2.バーチャルミュージアムという形で様々なイラストを公開されていた
3.日本画風でいて現代的に女性を描いているサイトだった
4.セクシーに女性を描いていた

これだけの情報で大変恐縮ですが、これではないかというサイトが
ありましたら、名前や検索の仕方を教えていただければ幸いです。
よろしくお願いします。

225 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/24(日) 07:05:50
>>224
一応、検索エンジンとリンク集を置いておくから具体的な情報に要約キボン
ttp://www.google.co.jp/webhp?complete=1&hl=ja
ttp://www.eart.ne.jp/link/link-m.asp?num=243



226 :219 ほとんど最初からいるよ:2005/07/24(日) 09:31:19
せくすぅい〜イラスト系

ttp://www012.upp.so-net.ne.jp/norie/hachimitu/index.htm
>>>日本画っぽい?
ttp://homepage2.nifty.com/eromania/
>>>この系統?
ttp://hidekichi.com/
>>>昔TVでみた人もいるかな?墨による書のようなイラスト
ttp://www2u.biglobe.ne.jp/~momota/
>>>こちらも軽やかなタッチ

その他
『illustraters jp.net』
ttp://www.illustrators-jp.net/index.shtml
>>>ここだったり?

227 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/24(日) 10:14:06
大学のレポートでルネサンス末期までの西洋美術史から2つの時代をとりあげてその絵画、彫刻、建築などの面から2つの相違を調べるというものがあります!ゴシックとルネサンスについてレポート書こうと思うのですが、行き詰まりました!どうか協力して下さい!

228 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/24(日) 10:18:07
>>224
TOMOKA SAGAE HP
ttp://members.jcom.home.ne.jp/tomokasagae/page/
絵のある絵画館
ttp://www.piclin.com/index.htm

>>219 スマン誤爆した。しばらく逝ってきます。

229 :219:2005/07/24(日) 11:13:50
>>228
気を悪くさせてごめんなさいm(_ _)m 居てくださいm(_ _)m
怪しいURLは、検索かけないと危ないものね。ここ2ちゃんだから。

230 :219:2005/07/24(日) 11:27:08
>>227
正直者に免じて。
ttp://www.nelepets.com/art/styles/h_renaissance.html

その代わり、良いレポートと、このスレの協力もお願い。

231 :219:2005/07/24(日) 11:44:44
>>227
上のURLは盛期ルネッサンス

ゴシックは、
ttp://www.nelepets.com/art/styles/gothic.html

相違点を比較するなら、当時の社会と美術との関係を考察するといいかも。

232 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/24(日) 12:04:25
ありがとうございます!助かります!

233 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/24(日) 15:06:25
>>227
ルネサンス
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/ルネサンス建築
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/ルネサンス美術
ttp://www.salvastyle.com/collect/00_renaissance.html
ttp://www.ne.jp/asahi/art/dorian/R/Renais/Renaissance.htm
ttp://www.ne.jp/asahi/art/dorian/R/Renais/NorthRe.htm
ゴシック
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/ゴシック
ttp://www.salvastyle.com/collect/00_renaissance.html
ttp://www.salvastyle.com/collect/00_gothic.html
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/ゴシック建築
おまけ
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/ゴシック・アンド・ロリータ

234 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/24(日) 15:44:29
更にありがとうございます!

235 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/24(日) 18:36:49
レポート、全く見えてきません!具体的な作品例と、その表現や様式の違いなどを教えて頂けたら嬉しいです

236 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/24(日) 21:26:23
ゴシック美術
ttp://www.tabiken.com/history/doc/G/G218L100.HTM
例>ジョット・ディ・ボンドーネ:荘厳の聖母(オニサンティの聖母)
ttp://www.salvastyle.com/menu_gothic/giotto_maesta.html
おまけ>マティアス・グリューネヴァルト:キリストの復活
ttp://art.pro.tok2.com/G/Grunewald/gru11.jpg
ゴシック建築
ttp://web.kyoto-inet.or.jp/org/orion/jap/hst/gothic.html
ルネサンス美術
ttp://fmp.gyb.co.jp/encyclopedia/FMPro
例> レオナルド・ダ・ヴィンチ:岩窟の聖母 ルーブル版
ttp://www.salvastyle.com/menu_renaissance/davinci_rocks_a.html
おまけ>ミケランジェロ・ヴォナローティ:ピエタ
ttp://art.pro.tok2.com/M/Michelangelo/mich04.jpg
ルネッサンス建築
ttp://web.kyoto-inet.or.jp/org/orion/jap/hst/renais.html

237 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/24(日) 21:31:13
ありがとうございます!どうにかいけそうです!ゴシックは天国思想が強く、ルネサンスは人間主義が強いという感じで、教えて頂いた資料を活用して頑張ってみます!ありがとうございました

238 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/25(月) 09:02:52
【路上絵売り女】エウリアンの実情に迫る
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1073813231/
これってABGグループのスレなんですか?
さっきABGグループのアートアドバイザの求人情報見つけて、資格経験問いませんと書いてあって、
応募してみようかと思ったけど社名でググったらエウリアンスレのログがひっかかったので、、
あと、絵とか美術館は好きだけどやっぱりそういう関係の仕事に就く条件とか、
4大卒じゃないと無理ですか?

239 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/25(月) 11:32:21
>>238さんは美術関係の仕事(販売)をしてみたいと考えられておられるのですね。
そして、その販売をする人たちのことがネットに色々書かれていることに不安を感じる。
どうすればいいだろう?と言うことですか・・・難しいですね。

モノを売る世界で、美術ほど難しいものはないのかもしれません。
ものすごく極端に言えば、生きていくために重要ではないものだから、買うか買わないか
迷っている人がいれば、そのままにしておくか、強引に買わせるのかの選択に迫らます。

また魅力のある作品ならば、買う人の意思で買ってくれるのだけど、そうでない作品を
売る場合は、「買ってください。→買わないと損です。→買いなさい。→買え!」と
なってしまうから、特定の画商に限らず、何らかの方法で客の心を掴まないといけないです。

>>238さんが社長や店長であれば、その駆け引きは自分の判断でできますが、そうでない
場合、上司からの命令で動かなければなりません。

>>238さんが、自分の眼力で、美術品や日用雑貨、コレクターアイテムなどを、外国に
買出しに行ったり、eBayで買ったものを、売ることをする方が良い様にも思えるですが。

話が逸れましたが、絵画を販売するには学歴よりも人柄です。そして美術館の学芸員などであれば、歴史(絵画史)、語学が必要になります。

240 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/25(月) 15:51:37
?アールビバン
http://ime.nu/www.artvivant.net/
■アールブリアン
http://ime.nu/www.artbrillant.co.jp/
■アートコレクションハウス
http://ime.nu/www.arch-club.net/
■アートフォーラム
http://ime.nu/www.artforum.co.jp/
美術鑑賞板(ここねW)
★がんがれ極悪アールビバン★利益率七割 2
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1091969716/l50

241 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/25(月) 16:49:45
>>238応募は君の自由意志。但し自由なのは此所まで。なんの商売につこうと雇用関係に
おいて個人の自由意志が尊重されはしないのだから。
ガンがレ!しかし共闘は無いw

242 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/27(水) 16:12:58
死んだエイ(マンタ?)を見て、泣いてる羊を捕まえてる羊飼い
みたいな絵をみたんですが名前が思い出せません
どなたかしりませんか? たしか名前のはじめはボだったんですが...

243 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/27(水) 18:13:08
イタリアのサンタ・マリア・デレ・グラーツィエ教会にある
レオナルド・ダ・ヴィンチの『最後の晩餐』について質問があります。

最後の晩餐の絵の下部中央部分に凹みがありますよね?
見ようによっては暖炉にも見えますがあれはなんなんでしょうか。
どなたかご存知の方よろしくお願い致します。

244 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/27(水) 21:07:08
>>239
>>240
>>241
ありがとうございます。やっぱりなんとなくやめときます。

245 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/27(水) 21:40:10
>>243
レオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」
ttp://www.pcs.ne.jp/~yu/ticket/supper/supper.html

246 :243:2005/07/28(木) 12:10:01
>>245
ありがとうございます。
なんと、くりぬかれていたんですね・・・

このくりぬかれた部分は現在はどうなっているんでしょうか?
見た感じですと、うめられているっぽいですけど
凹んでいるのが気になります。
どうせうめるのなら凹みがわからないようにうめるだろうし・・・
まだ開いてるんでしょうか


247 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/30(土) 23:53:27
版画を額装にして保存する場合、「黄袋」に入れますよね。
その黄袋だけをオーダーメードで作ってくれるネットショップってありませんか?
ご存じの方、よろしくお願いします。

248 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/31(日) 01:35:46
ミシンで縫う!
ネットショップは知らないが、
地方の画材屋でも額を扱っている店なら黄袋は扱ってるよ。
\5,000円位かな。

249 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/31(日) 07:16:13
>>47黄袋は問い合わせてみて。無ければ248氏に同意です。
額縁専門店 (有)ないとう
ttp://www.framming-adviser-naito.co.jp/
ART通販 アートミック
ttp://www.artmic.info/
マルニ額縁画材店
ttp://www.art-maruni.com/gaku/gaku.htm

250 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/31(日) 15:12:38
>>349
マルニの店長さんって、ほどよくイケメンでタイプ。(*^-^*)
明大卒っていうのもカッコいい!

251 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/31(日) 15:48:54
レスアンカー間違ってると思うが、、、と小一時間。w

252 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/31(日) 19:57:59
247です。
>>248 >>249
ありがとうございます。
やっぱり「やってます!」っていうショップはないんでしょうか。
シートだけや、古い額に入ったリトグラフ、シルクスクリーンを何枚か
ここのところ続けて買って、さし箱はショップを見つけて注文できたんですが、
黄袋だけは見つけられないんです。
なんか「版画(シート)+マット+額+黄袋+さし箱」でワンセット、
みたいな感覚が自分の中にあるんで。。。
(マルニは何度も利用しています。箱も聞いてみたら、「かぶせ箱」しか扱っていないそうです。)
ミシンは持ってないし、使うこともできません。。。
カノージョなんかいないし。。。_| ̄|○
画材屋に行くことがあれば聞いてみます。

253 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/01(月) 06:21:47
252ってもしかして、若者?
だとしたら、若いのにがんばって収集してるね。
正直エライとおもうよ。

254 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/02(火) 06:19:09
中央画壇てそんざいしますか?あるとしたら何処にでしょう?
デビューとかって、何処へ何をもって言わしめる事なのでしょう?

255 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/02(火) 08:30:13
中央画壇か〜懐かしい響きです。
「一流大学」と呼ぶのに似ているのかな。だから特にあるひとつのものを、
差してはいなくて、一応、全国巡回展を行っている元・官展の「日展」を差す
こともあったり、日本画の世界では「京都画壇」の対義語で、東京画壇とは
呼ばずに中央画壇という使い方をする人もあるかな。
(東京が中心の日本画展「院展」、京都が中心の日本画展「創画会」、両方の
派などをまたぐ「横の会」もある。またこの場合、人によっては「日展」を
地方画壇と位置付ける人もいたりもするし、今は、その壁もなかったりする。)
> デビューとかって、何処へ何をもって言わしめる事なのでしょう?
一昔前までは、文学の芥川賞に対して美術では「安井賞」が新人若手作家の
登竜門扱いされていて、それに受賞すれば、未来が約束されたとまで思われて
いたこともあったけど、今は、それに該当するのが乏しい。
VOCA展が一応それなんだけど、美術の発表形態が多様化している中で、
平面絵画だけが美術全体を包括しているとも言えず、公募展のひとつにも
なっている。デビューについても、定義が多様化しているから、今や、
ネットで作品公開することもデビューのひとつだったり。
誰もが情報発信の出来るカオスの時代かな。


256 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/02(火) 08:38:50
>>255
VOCA展を公募展と位置付けてしまったけど間違い。
美術評論家や新聞社の美術記者の人たちに推薦されて、競われる展覧会。

257 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/02(火) 09:28:01
ボカ天馬鹿展。

258 :254:2005/08/02(火) 17:59:37
>>255=256
なんか全体的に渾沌としているのが現状なのですね。大変な時代ですね。
ありがとうごいざいました、おかげさまで胸のつかえが取れた思いです。
>>257
駄洒落乙です。


259 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/02(火) 22:03:49
>>253
252ですが、「若者」じゃないです。。。
きょう、生地屋に行って、黄袋の布が
いくらぐらいするのか、見てきました。
1枚1000円ぐらいはかかりますね。。。
それを使ってオーダーサイズで縫ってもらうことになるので、
やっぱり3000円以上はかかりそうですね。
黄袋・箱なしの版画が10枚を越えたので、
そろそろ整理をかねてきちんとしたいと思います。

260 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/03(水) 06:54:32
すみません、どうしても名前が思い出せなくて、情報も足りないのですがピンと来た方、教えてください。

外国の女性彫刻家で、ある彫刻家(妻有り。内縁?)と師弟関係にあり、また恋愛に近い関係(?)にあったのですが、結局、彼に選ばれる事なく、精神を破綻させ、亡くなった(うろ覚え)方だったと…

男性彫刻家も彼女も有名です。でも一切、名前が出てこない…orz

また彼女に詳しいサイトや本などあったら教えてください。

宜しくお願いします。

261 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/03(水) 08:43:30
>>260
カミーユ・クローデル  Camille Claudel

師匠だった彫刻家は、ロダン


262 :260:2005/08/03(水) 10:12:27
>>261
すっきりしました。有難うございます。m(_ _)m

これで思う存分調べられます(´∀`*)

263 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/03(水) 18:10:13
カミ−ユ女史のポートレートです。
ttp://www.musee-rodin.fr/images/imagra/Ph527g.jpg
ちょっとカワイーw

264 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/03(水) 20:49:54
すみません
昔横浜のそごうにあった平木浮世絵美術館が
その後どうなっているかご存知の方いらっしゃいませんでしょうか?

場所を移転するとかっていう話だったのに
たまに鎌倉で展覧会は開催してるみたい?なんですけど
いつまで経っても噂を聞かないし…

曖昧な質問でごめんなさい

265 :260:2005/08/04(木) 07:35:13
>>263
ほんとだ(´Д`*)カワイイ…
画像有難う御座居ます。なんか調べれば調べる程、歴史的不幸な女性の人という扱いで
彫刻家の面が無視されていて、少し悲しいです。

266 :260:2005/08/04(木) 07:37:31
>>265
×女性の人
○女性の一人…orz

267 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/04(木) 15:19:02
>>265翻訳は、マイMac溶けちゃうからまかせますね。
ttp://www.cs.wustl.edu/~loui/camille.html
こっちは和語
ttp://valis-declinaison.com/essay/txt040508.html

268 :260:2005/08/05(金) 17:33:12
>>267
亀になりましたが、有難う御座居ますm(_ _)m

翻訳は…何とか頑張って読んでみます(`Д´;)

269 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/05(金) 17:38:30
>>263
ロダンにとってはライバルでもあったのかな?
才能もあり美しく、長けてる部分に嫉妬してたのかな。

270 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/05(金) 22:07:39
>>269それはちょっと表面的で短絡した見方かと思いますよ。w

ちょっとだけ意見を差し挟むなら、彼女はロダンにおぼれ過ぎたのではと思われ。
弟子が師匠の作風に似ることはあります。通常、あらたな方向へ自らを導いて己の
芸術を確立させてゆくのですが、彼女はそれをわざと成さなかったのじゃないかと。
しだいに境界線を見失ない、彼と彼の芸術の共有さえも欲したのじゃないかと。
そこをウザがられ。。。。ただの推測ですから真にうけないでくださいよ。w

というわけで以後は情報提供に徹します。w






271 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/05(金) 22:37:05
しかし男で駄目になっていく才女の多いこと多いこと。。。

272 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/05(金) 23:06:20
男が追い回すのが問題じゃないですか?
自分はそう思うけど?
まともな男がいないよね。w>美術
なんかねちっこくてどうしようもないのばっか。
そんなにロダンが好きだったのか。
痛いなw

273 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/05(金) 23:09:50
自分は関わって欲しくないタイプなので
カミーユクロデールのようなタイプの女性は好きではありません。。
自由奔放に表現したいじゃないですか。
第一男性芸術家を追い回したりとか下らん。
自分はここの作家の表現とか理論とか聞きたいタイプなので異常に心酔する人とか嫌いですよ。

274 :260:2005/08/05(金) 23:13:50
うわわ、すみません。私が最初に質問した事がキッカケで、質問スレが変な方向に…orz
本当にごめんなさい。。。

275 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/05(金) 23:19:46
私も語り出してご免なさいね。意味のないことを。w

276 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/05(金) 23:20:50
では、いっそロダンとカミーユスレでも立てますか?w
芸術と恋愛スレでもいいけどさw

277 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/05(金) 23:27:28
>>274あやまる要はないですよ。こうゆう展開も楽しいじゃないですか。

278 :260:2005/08/05(金) 23:42:39
>>275-277
そう言って頂けると助かります。m(_ _;)m
いろいろな御意見も聞けて、実は参考にもなりました。
私は暫く個人的に彼女の事を追っていきます。生作品を見られる機会がなさそうなのが残念ですが。
>>276の様なスレもまた楽しそうですね。でもスレの件はお任せします。
立ったら立ったで名無し住民として潜伏しますがw

279 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/06(土) 05:36:35
>>264
確か閉館したはず。
ただコレクション自体は残っているから、
場所を借りて展覧会は出来る。

280 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/06(土) 06:56:32
財団法人平木浮世絵財団で問い合わせよろw

281 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/06(土) 07:44:18
>>276のスレ立てみてもいいですか?
ロダンとカミーユ【芸術と恋愛】について
こんな感じに。話しがいのあるテーマに思うのは自分だけ?

282 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/06(土) 07:56:30
過去スレに『芸術家の恋って?』ゆうのありますたw
ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1016695136/l50

283 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/06(土) 09:45:48
まともな作家は心酔しないよw心酔してるよじゃ終わり終わり。w

284 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/06(土) 12:38:17
芸デ板にも「ロダンの彫刻、川で発見」ありますw
ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/art/1090400195/l50

285 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/06(土) 19:55:58
>>282>>284
うーん何か違う気がするのは俺だけ?

286 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/06(土) 20:33:44
板による違いは大きいのでしょうね。芸デ板にも「初心者質問スレ」があるけれど、
ここのように調べて答えてくれることは、あまりないですね。


287 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/06(土) 21:31:11
>>285スレ主の思惑が反映されがたい点は共通してると思われ。されど、ロダン&カミユ
のスレ無いのもケンサクーンの結果、事実なので立ててみるのも一興かと。w


288 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/07(日) 13:18:08
//ginjirou .blog.ocn.ne.jp/310ch/images/1100369590351.html [jpg]

これ有名な絵らしいんですが
怖くて開けないのです

詳細お願いします(画像鑑定スレでは詳しく教えてくれない)

289 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/07(日) 13:31:07
>>288
注意!
しっかり調べましたか?

5 :鑑定人組合 :2005/07/29(金) 00:21:02 ID:???
【激しくガイシュツ、危険なサイト一覧=ジョーク&恐怖系】

に入っていますよ。

290 :288:2005/08/07(日) 13:40:18
あ、今自分で勇気を振り絞って見てみました・・・

あんまりたいしたことなかったのでもういいです
すみませんでした

291 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/07(日) 13:40:47
Ragnarok Online板@MMOBBS(携帯)に
精神病患者が自殺する前に書いた自画像という説明有り。しかしこれは嘘w
http://gemma.mmobbs.com/ragnarok/

本当は、立島夕子の「あたしはもうお嫁にはいけません」 ですよ。
1999年9月29日制作
180cm×90cm
ttp://www.tk3.speed.co.jp/gewa/mi-ke/tepodon.htm

292 :臨時出張鑑定人 ◆UyqHobCEwY :2005/08/07(日) 13:47:10
>>288 これです
【勇気がなくて見れない画像解説スレin半角Part411】
http://sakura01.bbspink.com/test/read.cgi/ascii/1123221793/7

293 :288:2005/08/07(日) 13:47:38
詳しく教えていただいてありがとうございます

なるほど・・・こういう絵を描く画家がいたのか・・・

294 :291ですが:2005/08/07(日) 14:57:41
キモいもの検索過程で見つけますたw
ttp://image.www.rakuten.co.jp/kaimono/img1004785911.jpeg


295 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/08(月) 10:54:42
ごーるどうんこw

296 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/09(火) 04:15:32
ラピスラズリの装飾品を微粉末に砕いて乾性油、金属石鹸、ロウを加えて練ったら
フェルメールブルーになるでしょうか?

297 :& ◆LT4BtUcx1c :2005/08/09(火) 20:11:57
>>296
>フェルメールブルーになるでしょうか?
う〜ん、どうなんでしょう?近いものはできるような?
でも、古典技法を研究している人たちによれば、独特の樹脂を調合して、
さらに練りこんでいるので、あの「ポテッ」としたフランドル絵画独自の
マチェールを生んでいるらしい。
また、キャンバスの地も活かしながら、絵具の輝きを発揮するフェルメール
の技術も背後にあるからなんとも。


298 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/09(火) 21:16:22
ううーーーんやはり無理ですか。あ、ありがとうございました。

299 :& ◆elI6vproyw :2005/08/10(水) 05:37:42
>>298さんなら絵具の組成に熟知されているので、シュミンケ社のムッシーニ天然樹脂油絵具
が、印象派以前の画家(チューブ入り絵具をつかう前時代)の絵具を追求されて
いるので向いているかも。
ttp://www.canvas-net.jp/html/aburae/fchmincke/tenenjusi/shmincke-kaisetu.htm
【シュミンケ社HP】
ttp://www.schmincke.de/
ちなみに、ラピスラズリの粉末を取り扱っている画材店もあるので、
こちらに問い合わせるとヒントがわかるかも?
ttp://homepage1.nifty.com/tawaraya-koboo/p.10.kremer.made-pigments.html


300 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/10(水) 07:05:16
重ね重ね詳細に御教示いただきありがとうございます。
実は、二昔以前にストックした真正ウルトラマリンと天然粉末顔料が底をつき買った店
も移転したのか連絡とれず、たまたまラピスの宝飾品あったためといったしだい。
苦し紛れに日本画の絵の具で代用しようかという矢先の御教示でしたので嬉しいです。
早速、問い合わせします。w

301 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/11(木) 00:33:12
盆休みに東京へ行くのですが、山手線や中央線辺りで、絵の作品集等の品揃えの良い本屋や古本屋があったら教えて下さい。

302 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/11(木) 07:18:30
神田へ行くとよいのでは。
ttp://www.book-kanda.or.jp
もしくは
東京お出かけ情報
tp://www.enjoytokyo.jp/OD001Top.html
で健作んするとか。

303 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/11(木) 07:26:02
盆休みってお店閉まっていることが多いような?<都内

304 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/11(木) 07:35:15
>>301
有名なところでは、『源喜堂書店』ttp://www.genkido.jp/
定休日は、日曜日だから注意

305 :302:2005/08/11(木) 07:37:02
書店で検索したのを記しておきまうね。w
ttp://www.enjoytokyo.jp/OD003Search.html?ODEKAKE_ID=&SPOT_NAME=%8F%91%93%58&KEY_JOINT=0

306 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/11(木) 07:52:24
新しい美術関係洋書なら
渋谷東急文化村にある『ナディッフ』ttp://www.nadiff.com
芸美大の学生なら、1日居ても飽きないかも

ちなみに>>304は古書が中心なので、安価で探し物がある場合は良い。


307 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/11(木) 08:03:27
そして買えないけど
◆東京藝術大学付属図書館
ttp://www.lib.geidai.ac.jp/

でも、お盆休み休館\(@;◇;@)/ぴぃぃぃぃぃぃ

308 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/11(木) 08:10:03
(´-`).。oO(ソレジャココモカイトクカネ)
国立国会図書館
ttp://www.ndl.go.jp/jp/service/tokyo/time.html

309 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/11(木) 17:13:38
よく覚えていなくて申し訳ないのですが、真っ赤なハートの上に、でっかい子供?
が乗ってる絵をご存知の方、いらっしゃいませんか?
書いた方について、また、値段などを知りたいのですが。


310 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/11(木) 21:13:15
でっかい子供=千と千尋の神隠しの坊?
なわけないよな〜・・・

311 :301:2005/08/12(金) 01:21:30
たくさんリンク貼って頂いてありがとうございます。
古書店は日曜に休む所が多いんですね。閉店時間も早いし。

>>309
こんなのしか見つからなかった。絵というか、画像だし。
ttp://edit.greetings.yahoo.co.jp/greet/send/?.id=381033311&.catu=/browse/annual_event/valentine_s_day/


312 :画廊も日曜日休み:2005/08/12(金) 06:59:32
画廊についても、都心は日曜日の休みが多いよ。(関西の画廊は月曜日が休み)

313 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/12(金) 10:56:04
>>309
マッケンジー ソープ?

314 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/12(金) 21:56:21
>>309追報キボン

315 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/15(月) 19:08:48
ヽ(゚д゚)ノジョーイジョーイ ( ^ω^)ジョイトゥーザラブ

316 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/15(月) 19:18:35
>>315お逝きなさい。
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1123734269/l100

317 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/19(金) 02:35:23
質問させてください。
北見隆の元ネタみたいな、
静謐な宗教画のような絵を描く画家さん。
名前、何でしたっけ?
ど忘れしまして。平、がついたようなそうでないよな。

318 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/19(金) 02:44:45
すいません。自己解決しました。
有元利夫だー。
感動した絵スレ見たら出てました。
自分も感動した口だから嬉しかったな。
おさわがせ。


319 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/19(金) 06:03:08
>>318 有元さん亡くなって残念だよ。フレスコ教わったのが昨日の事のようさ。20年か。

320 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/19(金) 22:50:41
絵画のポストカードを良く買うのですがうまい飾り方がないかなと
なやんでいます。

画鋲をさすと穴があいてしまうのが嫌です。
専用のケースとかあるのでしょうか?
なにか良い方法がありましたら教えてください。お願いします。


321 : ◆K48SKv4wnA :2005/08/19(金) 23:14:17
>>320フォトフレームなどいかが?
ttp://www.yumegazai.com/default.asp?mode=product&pc=ds-C018D0336
ttp://www.hazaiya.co.jp/cgi-bin/item.cgi?item_id=H%2d10001&ctg_id=S%2d1&page=1

322 :320:2005/08/19(金) 23:25:05
>>321
レスありがとうございます。

なるほど、こういうのがあるのですか。知りませんでした。
ただ、ポストカードがたくさんあって壁に貼りたいと思っていますので、
申し訳ありませんがフォトフレームだとお金がかかりそうなので難しいです。

説明不足すいませんでした。




323 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/20(土) 03:24:24
>>322
「コーナーピン」っていう、
画鋲の頭に切れ込みのある三角形のプラスチックが付いたのがあるんだけど、
メーカーのHP見てもなかった。
製造やめたのかな・・・?
うちに以前使ってた残りがある。

324 : ◆K48SKv4wnA :2005/08/20(土) 07:11:44
ポスターパネルとか
ttp://www.jump-web.com/shop2/cart/cart.cgi?view=3
粘着力のあるコルクボードとか
ttp://www.rakuraku.ne.jp/debika/2/
適当な平面に版下用のペーパーセメントつかうとか
ttp://www.yumegazai.com/owners/yumegazai/event/mitsuwa-bond/


325 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/20(土) 07:46:03
>>320
文字で説明して伝わるかどうか微妙だけど・・・

100円ショップなどで、台所収納など、引っ掛けて整理するための
格子ワイヤー(太い針金を縦横に接続したもの)を購入。

それを壁に取り付け。

ポストカードは、同じく100円ショップなどにある絵葉書サイズの、
チャックつき透明収納袋に入れる。

そして、ミニミニ目玉クリップで、透明袋を挟み、クリップは、細い針金で、
壁に取り付けた格子ワイヤーに結びつける。

気ままに、安く飾りつけができて、大切なポストカードを傷つけなくて済むよ。
でも気をつけなくてはならないのは、ビニール袋の中が湿気ると、ポストカードの
印刷面が糊状になり、ビニールと印刷が合体した時。
だから、密閉できるタイプのビニール袋に湿気が入らないようにして、
風通しを、よくしないとダメだよ。

326 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/20(土) 07:52:51
>>325
ちなみに、格子ワイヤーは壁の色に近いものの方が良い。
壁とコントラストが強いと、ポストカードがゴチャゴチャして見えてしまう。
また格子ワイヤーより、コルクボードの方が良いかも。
格子ワイヤーは、キーホルダーなど立体物をぶら下げるには強みがあるよ。

327 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/20(土) 18:54:42
http://www4.ocn.ne.jp/~tnishida/image1236.jpg
この作品の作者を教えてください<(__)>

328 : ◆K48SKv4wnA :2005/08/20(土) 20:31:40
>>327
元絵は街角の神秘と誘惑byキリコ
ttp://www.abcgallery.com/C/chirico/chirico9.html
このイメージイラストに関しては、画像あったとこに聞いたらいかがでしょうか。
丹後・岩滝町の店舗デザイン・店舗デザインニシダ案内と販促用 ...
ttp://www4.ocn.ne.jp/~tnishida/

329 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/20(土) 21:56:10
下記2つの絵画についての詳細を、ご存知の方いらっしゃいましたら教えてください。

http://sund1.sakura.ne.jp/uploader/source/up0102.jpg

http://sund1.sakura.ne.jp/uploader/source/up0103.jpg

2枚目のものはルーブルにあったそうなのですが、ぐぐっても詳細がわかりませんでした。
情報が全くなくて申し訳ありませんが、どなたかよろしくお願いいたします。

330 :320:2005/08/21(日) 00:02:51
皆様アドバイスありがとうございました。
いろいろあるのですね。

存在を知らなかった商品まで知ることができました。

ハンズと100円ショップで良さげな商品を探してみます。
どうもありがとうございました。


331 : ◆K48SKv4wnA :2005/08/21(日) 00:38:52
>>329
2枚目は ポール・ドラロージュ「若き殉教者の娘」1855年ですね。

332 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/21(日) 02:10:01
>>331

ありがとうございます!
比較的新しい絵だったんですね。
すっきりしました。

引き続き
http://sund1.sakura.ne.jp/uploader/source/up0102.jpg
の情報をお待ちしております。よろしくお願いいたします。

333 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/21(日) 07:33:43
マグリットか誰かので、西洋の女性が和服着てポーズしてる絵を誰か知りませんか?
背景の壁に扇子がたくさん飾られてて、何とかジャポネとかいうタイトルだったような記憶です。

334 : ◆K48SKv4wnA :2005/08/21(日) 08:06:28
>>333モネですね。
ttp://www.inter-art.com/en/14005.htm

335 : ◆K48SKv4wnA :2005/08/21(日) 08:21:25
補足します。
ラ・ジャポネーズ」(1875)モデルはカミーユ

336 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/21(日) 08:30:18
>>334
あ、それです。ルネじゃなくてモネでしたね。
ありがとうございます。

337 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/21(日) 09:42:24
>>329 >>330
「ドラロージュ」じゃなくて「ドラローシュ」(あるいは「ドラロッシュ」)でしょ。
今、日本に来てて、京都で展示されてる。
 
上のほうは見たこともない絵だなぁ。。。

338 : ◆K48SKv4wnA :2005/08/21(日) 10:25:23
>>332
すみません分らないです。懐かしい何処かで見たような、なにかの寓話か小説のイラスト
かもしれません。もうちょっと追い掛けてみますが期待なさらないでね。

>>337
それで、ヒットしなかったのですね。補足できず参ってました。有り難うございます。


339 :327:2005/08/21(日) 11:42:43
>>328
ありがとうございました!
あ、でも、調べてみたら『街角の神秘と誘惑』ではなく『街角の神秘と憂鬱』でしたね^^;

340 : ◆K48SKv4wnA :2005/08/21(日) 12:08:38
ガ━━(゚Д゚;)━━ン! そ、そのとおりです〜キャーーーーーーー!!

341 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/21(日) 14:23:19
絵画の作者(海外の画家)と題名が分からないので、お教えいただけないでしょうか。
共に油絵だと思います。

1.草原の絵で画面左側に白い服を着た少女が描かれ、画面右奥に建つ
家を眺めている。

2.深夜の都会の喫茶店もしくはバーと思われる建物が、画面右側に描かれていて
その建物は大きなガラス張りで、カウンターに男性が座っている絵。

342 : ◆K48SKv4wnA :2005/08/21(日) 15:08:49
1,はアンドリュー・ワイエスのクリスティーナの世界 でしょう。
ttp://www.artchive.com/artchive/W/wyeth/christinas_world.jpg.html
2.はエドワード・ホッパーのナイト・ホークス でしょう。
ttp://www.artic.edu/artaccess/AA_Modern/pages/MOD_7_lg.shtml

343 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/21(日) 15:12:01
>>341
1.これ?
  http://yumiki.cocolog-nifty.com/station/images/Wyeth-1-thumb.jpg
  ワイエス;『クリスティーナの世界』
2.これ?
  http://ekatocato.hippy.jp/gazou/0eh9.jpg
  ホッパー;『夜ふかしする人々』
 
 どちらも定期的にといっていいほど、繰り返し質問されるね。
 
 ・・・わぁ〜い! 「◆K48SKv4wnA 」より先に答えたぞ〜!w

344 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/21(日) 15:12:48
 
・・・げっ、>>342。。。 _| ̄|○  _| ̄|○  _| ̄|○
 

345 : ◆K48SKv4wnA :2005/08/21(日) 15:20:07
スマソ。。。>>344

346 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/21(日) 15:23:58
>>345

 いえいえ _| ̄|○ ○| ̄|_ どもども

347 : ◆K48SKv4wnA :2005/08/21(日) 19:29:35
補足
アンドリュー・ワイエス (1917-)クリスティーナの世界
テンペラ 76 x 61 cm 1948年 ニューヨーク近代美術館所蔵
下半身の不自由な女性クリスティーナが、我が家を目指して丘を這い登ろうと、細い腕を
大地に差し出している。

エドワード・ホッパー (1882-1967) ナイト・ホークス
油彩 84?152cm 1942年  シカゴ美術館 所蔵
ナイト・ホークスとは、「夜更かしをする人たち」という意味を持つ。 また、ハードボ
イルド的な、「一匹狼」という意味合いも含んでいる。

348 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/21(日) 21:11:49
>>338

そうなんですか。
ただのイラストにしてはかなりの力作なので、著名な画家のものなのかと思っていました。。。
お暇なときで結構ですので、お調べください。
よろしくお願いします。

349 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/21(日) 21:21:59
>>332
昨日から気になっているのだけど、勝手な推理では、第一次世界大戦頃の
空気を感じています。(イタコじゃないけど・・・)
それっぽい作品は、大正時代の日本にも影響を与えていたような・・・

350 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/21(日) 23:52:05
>>332
わかったよ。
http://www.fng.fi/fng/pic/huge/art/collecti/93/X0093400.jpg

作品タイトル:The Wounded Angel《傷ついた天使》
作家名:Hugo Simberg ヒューゴ・シンベリ(1873-1917)フィンランド
収蔵先:シンベリ、フィンランド国立ギャラリー

作家の詳細(フィンランド語ですorz)
http://www.fng.fi/fng/html4/fi/peda/project/simberg/intro.htm

351 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/22(月) 00:07:51
予感通りというのか、作品の持つ、やり切れない思いは、やはり第一次世界大戦前の
重いものでした。>>349の日本の画家というのは、関根正二の「信仰の悲しみ」という
作品です。
http://www.city.kurashiki.okayama.jp/bunkahogo/shitei/sub4_sekine-kanasimi.htm

352 : ◆K48SKv4wnA :2005/08/22(月) 06:35:27
>>350-351
凄い。。。尊敬^^d
私のサーチでは松田勇作と美少女アニメしかヒットしなくて・・・傷だらけじゃなくて
傷ついたなのでつね。関根正二と関連させる視点も素晴らしい。感動しますた。

353 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/22(月) 10:53:14
>>350
ありがとうございます〜〜!
その他の作品も素敵でした。これからじっくり見てきますです。

>>351もありがとうございました!

皆さんほんと凄い!尊敬いたしますです。
ほんとありがとうございました。


354 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/23(火) 14:14:56
みなさま、突然でごめんなさい!緊急で頼みがあります
【チャールズバートレット】
という画家について詳しいページがあったら
教えて下さい。夏休みの課題で出されたのですが
検索しても出てこないのです(ノД`)。

355 : ◆K48SKv4wnA :2005/08/23(火) 14:40:36
Charles William Bartlett
ttp://www.askart.com/artist/B/charles_william_bartlett.asp

356 : ◆K48SKv4wnA :2005/08/23(火) 14:53:17
もういっこありました
Charles Bartlett 1860-1940
ttp://www.artelino.com/articles/charles_bartlett.asp

357 :354:2005/08/23(火) 15:11:42
<<355サン
ありがとうございます!
何度も悪いのですがさっきの付け足しで
チャールズバートレットが描いた
昔の横浜市の磯子、根岸の様子の
絵について詳しく載ってるページを今探しているんです
横浜美術館でこの絵を見つけたのですが…
ご存知の方、いたらお願いします。


358 : ◆K48SKv4wnA :2005/08/23(火) 15:27:40
まだあった。
ttp://optometry.berkeley.edu/~fiorillo/texts/shinhangatexts/shinhanga_pages/bartlett3.html
ttp://www.castlefinearts.com/fs_biography.aspx?page=/Japanese_fine_arts_woodblock_prints/Charles_Bartlett_Biography.aspx


359 : ◆K48SKv4wnA :2005/08/23(火) 15:53:52
ttp://www.robynbuntin.com/MoreByArtist.asp?ArtistID=11
ttp://www.japangalleryprints.com/artist_list.asp?artist_id=90
ttp://starbulletin.com/2001/11/11/features/tswei.html


360 : ◆K48SKv4wnA :2005/08/23(火) 16:31:14
ttp://www.robynbuntin.com/ukiyo-e/browse_by_artist.asp
ttp://www.hanga.com/gallery.cfm?ID=25
ttp://64.233.187.104/search?q=cache:_StnXpBgS0AJ:www.theartofjapan.com/+Charles+Bartlett+yokohama&hl=ja&client=safari


361 : ◆K48SKv4wnA :2005/08/23(火) 16:52:57
どでしょうか(´・ω・`)
ttp://translate.google.com/translate?hl=ja&sl=en&u=http://www.hanga.com/western/brown/&prev=/search%3Fq%3DCharles%2BBartlett%2BYokohama%2BMuseum%2Bof%2BArt%26start%3D20%26hl%3Dja%26lr%3D%26client%3Dsafari%26rls%3Dja-jp%26sa%3DN

362 : ◆K48SKv4wnA :2005/08/23(火) 16:55:47
361は間違えますた
以下、訂正
ttp://www.hanga.com/western/bartlett/

363 :354:2005/08/24(水) 10:48:19
>>◆K48SKv4wnAさん!
レス遅くなってごめんなさい
こんなにたくさんどうもありがとうございますっっヾ(≧∇≦*)〃
磯子と根岸の絵もありました!!
これで安心して宿題もできます!ありがとうございました!!

364 : ◆K48SKv4wnA :2005/08/24(水) 11:55:47
また何かあったらどーぞ (屮゚Д゚)屮 カモーン。
マタ−リ待機してるから(´・ω・`)つ旦

365 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/24(水) 23:18:21
有名な画家の絵の感想を載せているサイトを教えてください。

366 : ◆K48SKv4wnA :2005/08/24(水) 23:56:26
>>365いちおう記しておくけれど、具体的にはどのアートシーンを希望してるのかな?

とおる美術間
ttp://webclub.kcom.ne.jp/ma/t-museum/japanese/shop01.html

それから此所の、美術鑑賞板の各スレッドでもいろいろな感想をみれますよ。




367 : ◆K48SKv4wnA :2005/08/25(木) 07:35:21
ara?また誤字ってしまった。お詫びにもうちょっとだけ
これは足立美術館
ttp://www.adachi-museum.or.jp/ja/c_taikan.html
感想じゃなく、作品紹介だよ。

368 : ◆K48SKv4wnA :2005/08/25(木) 10:39:51
初心者向けには以下のサイトも良いかもね。

ルーブルのオフィシャルサイト
ttp://www.louvre.or.jp/
美の巨人達/ラインナップ
ttp://www.tv-tokyo.co.jp/kyojin/frame/frame2.htm

369 :301:2005/08/25(木) 23:31:03
以前、本屋の事を聞いた>>301です。
おかげさまで探してた画集が買えました。ありがとう

370 : ◆K48SKv4wnA :2005/08/26(金) 08:29:59
>>301
洒落でトリつけてますけど、過日は頭と尻でレスした者でございます。
丁寧なレスをありがとうございます。



371 :365:2005/08/26(金) 17:12:58
>>366-368
どうもありがとうございます。

372 : ◆K48SKv4wnA :2005/08/26(金) 21:39:02
どういたしまして(´・ω・`)つ旦

373 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/27(土) 00:06:09
 アラビア書道のスレはどこですか?


374 : ◆K48SKv4wnA :2005/08/27(土) 00:48:12
>>373
スレ無いでつ。
かわりといっちゃーアレでつけど、アラビア語チャンネルを紹介しますでつ。
ttp://arabic.gooside.com/

375 : ◆K48SKv4wnA :2005/08/27(土) 12:22:03
鯖繋がらないときは
アラビア語カフェ
ttp://www.aii-t.org/j/maqha/down.htm
外国語(英語除く)@2ch掲示板アラビア語・第三夜スレ
ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/1103386936
イランへの扉掲示板
ttp://www.moji.gr.jp/cgi-bin/bbs-iran/bbs.cgi?page=0&bl=0


376 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/27(土) 21:38:23
>>374 >>375
 どうも有り難うございます。ところでここにアラビア書道のスレを立てた場合細々とした需要程度は
見込めるでしょうか?それとも皆無?


377 : ◆K48SKv4wnA :2005/08/27(土) 23:01:21
同一スレ無いのですから立てても文句は出ないはず。それ以上はわかりません。
貴方のハンドリング次第でしょうと思われ。

378 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/29(月) 20:26:54
ジャン・フーケの聖母子
ttp://www.ibiblio.org/wm/paint/auth/fouquet/melun-diptych.jpg
色使いや形が、とても現代的で不思議な感じがします
教科書的には、この絵はどう評価されてますか?
同時代の似たような雰囲気の絵があれば教えてください。

379 : ◆K48SKv4wnA :2005/08/30(火) 15:00:04
生誕地
フランス
生没年及び活動期
1420年頃-77〜81年
様式・流派
国際ゴシック 
子弟関係主な影響関係
(同時代同一流派)
ランブール兄弟、ムランの画家
概略
フランス西部トゥールの出身。パリ、イタリアでも制作、フランドル美術の影響も見られる。
王侯貴族の肖像を静かな気品と鋭い写実で描いている。装飾写本の仕事にもたずさわる。フラ
ンス王シャルル7 世の寵姫をモデルにした〈ムランの聖母子〉では大胆なフォルムを示してい
る。(美術出版社『西洋絵画史 WHO'S WHO』より)

380 : ◆K48SKv4wnA :2005/08/30(火) 15:27:38
サイト
http://www.onlinekunst.de/weihnachten/adventskalender/
似て無いけど同時代です
http://kjm.kir.jp/pc/index.php?p=011.jpg
http://kjm.kir.jp/pc/index.php?p=012.jpg

381 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/30(火) 15:37:51
スレ違いかもしれないのですが、探せなかったのでこちらに質問失礼します。
東京近辺で、プラネタリウム観れる場所ありますか?

382 : ◆K48SKv4wnA :2005/08/30(火) 16:06:36
>>381
なかのZEROプラネタリウム
ttp://www.enjoytokyo.jp/OD003Detail.html?ODEKAKE_ID=&SPOT_ID=l_00003487
板橋区立教育科学館・プラネタリウム
ttp://www.enjoytokyo.jp/OD003Detail.html?ODEKAKE_ID=&SPOT_ID=s_13005300
北とぴあ科学館 プラネタリウム
ttp://www.enjoytokyo.jp/OD003Detail.html?ODEKAKE_ID=&SPOT_ID=s_13002650
サンシャインシティ・スターライトドーム
ttp://www.sunshinecity.co.jp/planetarium/

天文・気象板 初心者質問すれ。PART XVII
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/sky/1120320597/l50

383 :caution:2005/08/30(火) 16:47:23
どなたか、高校の古典か現国の教科書に載っていた、魚が魚を食べている絵のことを教えていただけませんか?
たしか5,6年前の教科書に載っていました。

384 : ◆K48SKv4wnA :2005/08/30(火) 17:27:50
>>383
ピーテル・ブリューゲルの
「大きな魚は小さな魚を食う」でしょう。
ttp://www.yamada-kj.com/renaissance/re_eu/reeu_1550/1550_bru/1556_bru3.html

385 :caution:2005/08/30(火) 18:02:07
ありがとうございます☆

386 : ◆K48SKv4wnA :2005/08/30(火) 19:05:35
vangogh museum
ttp://www.vangoghmuseum.nl/bisrd/top-1-1.html

387 :378:2005/08/30(火) 22:02:59
>>379>>380
ありがとうございます
>大胆なフォルムを示している
やっぱり特徴的な絵なんですね

388 : ◆K48SKv4wnA :2005/08/31(水) 01:42:53
>>125
損保ジャパン東郷青児美術館
安田火災が1987年に53億円で落札したゴッホ作のひまわりを展示していることで有名。
ttp://www.sompo-japan.co.jp/museum/
美術館別館 消えた名画の行方だとか。
ttp://homepage2.nifty.com/kenkitagawa/sub01-vanish.html

389 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/31(水) 02:38:56
ちょっと毛色が違う作品かも知れんけど、

5年ぐらい前に県の美術館に行ってそんときに見たんだけど
美術品のおみやげっぽいコーナーの所にあったポスターで
絵はセル画調のアニメ絵でややエロイ感じがして
なんかエロい女子高生の内臓が飛び出てる絵なんだけど、誰か作者知ってる人いる?
こんなの公共の美術館で飾ってあっていいのかなと、当時思った。


390 : ◆K48SKv4wnA :2005/08/31(水) 06:54:25
見当がつかないのですけど。

ttp://www1.vecceed.ne.jp/~sidek/cinema/tehanno.htm
ttp://www1.odn.ne.jp/~cbw87050/illust/undead.html
ttp://www.pand.jp/lineup/pand-1213.html
ttp://www.tk3.speed.co.jp/gewa/mi-ke/emaki.htm
ttp://www2.ttcn.ne.jp/~blackcrosssanat/art-culture.html

とりあえず。

391 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/31(水) 10:47:15
>>390
URLどうもです。拝見しましたがそこにはなかったです。
イメージ的には怖さを狙ってる感じじゃなくて明るい雰囲気なんですが、グロいんです。
今思うと映画のアキラぽい画調だったような気がします・・・。
検索しても見つからなかったのでもしかしたら今活動してないのかもしれません。

392 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/31(水) 14:24:59
会田誠の事言ってんじゃない?

393 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/31(水) 15:57:28
今年中に祖父母の住んでた家を取り壊すことになったのですが、、
家から絵画(日本画)、焼物(酒器、花器、茶器)、塗、巻物等が
100点以上出てきました。
身内にこのような美術品とかに詳しい人がいなくて処分に困っています。
ネットオークションとかでも売るにも価値がわからないし、
骨董商もどこが信頼できるかわからないし・・・
やはり自分で勉強するしかないのかな??

生前、祖父が堀口大学と親交があったらしく手紙とか読んでると結構面白いw

394 : ◆K48SKv4wnA :2005/08/31(水) 19:09:27
>>393
東京美術倶楽部
ttp://www.voyage-ginza.co.jp/b100/b100d.html
ttp://www.art-index.net/museum/labo/tokyobijyutuclub.htm

へ鑑定依頼なさるとよいおではと。

395 : ◆K48SKv4wnA :2005/08/31(水) 19:10:47
お×の○

396 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/01(木) 16:57:58
多分わりと有名な絵だと思うのですけど
その画家の名前を知らないのですが
その絵の画像だけはたまたま見かけて持ってます。

右斜め奥に続く道があって
その道の両隣に椅子に座った女の人が何人もいる絵なのですけど
この絵を描いた人は誰か知ってる人いますか?お願いします・・

397 : ◆K48SKv4wnA :2005/09/01(木) 18:56:33
ポール・デルボーでしょう。
ttp://homepage.mac.com/mseffie/assignments/paintings&poems/mermaids.html

398 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/01(木) 19:27:42
>>397
サンクス
そうです。ありがとう。

399 :393:2005/09/01(木) 23:13:36
>>394
どうも有難うございます!

鑑定依頼してみます。

400 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/02(金) 01:56:30
 
やった〜! 400GETよ〜!
 
これでこの先生きのこって

いけそうな気がするわ〜!
 

401 : ◆K48SKv4wnA :2005/09/02(金) 05:16:25
>>400
キリ番ゲッター【きりばんげったあ】[名]
キリ番とりに命をかける人々。
ネオむぎ茶がキリ番をGETし損ねたため、バスジャック事件を引き起こしたのは
あまりに有名(?)。
キリ番【きりばん】[名]
100や200など歯切れのよいレス番号。
みんな踏みたがる。

402 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/03(土) 06:08:36
雑誌や広告やシール等を使ってコラージュを始めたいと思うのですが、
著作権や肖像権等が気になります。
使ってはいけない(または注意すべき)素材や出来上がった品の取り扱いなど、
何か注意点がございましたらご指導いただけますでしょうか?

403 : ◆K48SKv4wnA :2005/09/03(土) 10:47:51
著作権・肖像権
ttp://osaka.cool.ne.jp/sky-school/c-s-index.html


404 : ◆K48SKv4wnA :2005/09/03(土) 17:28:10
絵画に関しては、作者の死後、50年を経たものについては、著作権は無くなります。
注意しなければならないのは、日本は第二次大戦敗戦国なので、連合国側の絵画に関しては、
作者の死後50年ではなく、60年半を経なければ、自由にならない、というペナルティが
あります。
絵画の写真に関しては、「創造性がない」 との判断から、著作権は発生しません。
彫像に関しては、カメラマンなどに、新たな著作権が発生している場合があるので、
気をつけなければなりません。絵画の複製写真には著作権はありません。コラージュで裁判
になるのは、どちらかというと他人の顔なんかで肖像権問題が発生したり、著作権が発生し
そうな写真を使った場合などが多いとか。

405 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/03(土) 17:41:33
>>402
記憶に残っておられると思うけど、ロボットヒーローの「マジンガーZ」を
絵画作品にした、小磯良平大賞展の大賞受賞者の渡部満さん自身は、訴えら
れていなくて、その作品をポスター化した会社に対し、損害賠償請求を
される出来事がありました。
その後について、詳しい情報について検索しても、みつからず、どういう
結果になったのかは、わかりませんが、「営利目的でもなく、ただ絵画作品
にしただけ」ということであれば、今のところ裁判にまで、発展する可能性は
低いようです。

406 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/03(土) 17:49:46
日本の裁判制度では、互いに、それぞれの主張を行い、それが真実であるか
どうかの有無の他に、相手に対する損害について討議されます。
もし、ある企業のキャラクターを用いて、それが、その企業に対し悪意をもって
業務妨害をするものであれば、当然、企業は損失を食い止めるために、裁判を
起こす可能性がありますが、業務妨害の意図も無く、公序良俗に反しない
場合であれば、裁判を起こすことによるマイナスイメージ、また不可解な
美術論争を起こすと多額の費用と時間が掛かるため、訴えにくいという背景も
あります。

407 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/03(土) 17:59:26
「裁判=怖い」というイメージを持たれているかもしれませんが、実際に
裁判をされたり、見に行かれるとわかりますが、怖さはありません。
もし「作品」という言葉を隠れ蓑にして、特定の企業に対し、損害を狙う
ものでない以上、美術の表現としての理解は得られます。
「誰が見てもこれは・・・」というものを制作されるのであれば、また
続きを議論してみましょう。


408 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/03(土) 18:15:13
補足・・・「営利目的」があると考えられる場合(ポスター、パンフレットなど)
は、この話から別にした方がいいです。
営利目的が絡む場合は、該当者に対する確認をしておいた方がいいですし、
もし忘れた場合、出版の停止、売上などからの賠償をする必要は出てきます。
しかし、日本での裁判の場合、よほど滅茶苦茶なことをしなければ、常識の
範囲での和解が行われ、決着する場合が多いです。

409 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/04(日) 08:49:26
一応、参考のために、ある写真をパロディ化して著作権の侵害かどうか争われた
事件については、以下の通りです。
【写真の著作権侵害、損害賠償請求控訴事件(通称:マッド・アマノ裁判)】
ttp://www.perfect-liberty.or.jp/intellec-ownership/mad-amano1-3.html

410 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/04(日) 09:07:36
丁寧かつ的確なご回答に感謝いたします!!
これからまた読みなおして参考と勉強をさせていただきたいと思います。
本当にどうもありがとうございました。

411 :402:2005/09/04(日) 09:10:41
410=402です。レス番入れ忘れた…。

みなさまどうもありがとうございます。

412 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/04(日) 09:27:38
えーそれで結論なんですが、「表現の自由」vs「著作権」については、決着は
ついておらず、やや著作権側有利の風向きのところはあります。
また美術関係者の立場からすると、マッド・アマノ裁判以降、パロディ表現に
ついて窮屈になっているところがあります。
そして、法整備については、著作権保護への動きも強く、自由と保護のグレー
ゾーンの部分も大きいです。
考え方としては、著作権を持つ側が、どのような動きにでるか、また世論は、
どのように動くのかが鍵になります。

413 : ◆K48SKv4wnA :2005/09/04(日) 09:58:59
>>411
がんがってくらさい。
いずれにせよ、表現のパッションに歯止はきかないと、わたしは思います。
転んで満身創痍でボロボロのほうが格好(・∀・)イイ!!

414 : ◆K48SKv4wnA :2005/09/04(日) 09:59:28
>>411
がんがってくらさい。
いずれにせよ、表現のパッションに歯止はきかないと、わたしは思います。
転んで満身創痍でボロボロのほうが格好(・∀・)イイ!!

415 : ◆K48SKv4wnA :2005/09/04(日) 10:00:33
ge!

416 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/04(日) 19:22:25
誰か点描画の描きかたを知っている猛者はいませんか?

417 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/04(日) 19:38:44
しってるよ。チンチンを砂浜に穿って行けばいいよ。

穿って(うがって)

スペルマをメディウムとして最後には紅白の色彩が大地を色づかせるという、
日本画技法の最終奥義です。東京藝大の博士号もってる村上さんもしらないと
思います。なぜなら有史以来、この技法は数人にしか伝授されていません。

 そしてこの技法では、富士山とダルマと、梅と鳥しか描きません。
なぜなら日本画の技法だからです。







418 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/04(日) 19:41:05
うん

419 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/04(日) 20:15:57
>>416
<1>パソコンで点描画に変換するソフトを使ってイメージを作る
ttp://hulatt.hp.infoseek.co.jp/Softwares/Digimp.html
<2>CMYK(青・赤・黄・黒)に色分解
<3>キャンバスなどに、プロジェクターなどで、色分解した画像を投影し描く。
<4>お好みで、他の混色も使い、色味に深みを加える
<5>単純な技法だけでは能が無いので、わざと色ずれを起こさせるなど表現の工夫をすればいい。

420 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/04(日) 20:41:55
>>419ありがとうございます。ではさっそくやってみます。
あと現実世界でのえ描きかたも知りたいんですが、教えてください。orz

421 : ◆K48SKv4wnA :2005/09/04(日) 21:08:28
>>416
色彩学概論
ttp://garden.millto.net/~dennoh/colors/Basis/index.html
を齧って基礎知識を得たら、
視覚混合
ttp://www.dnp.co.jp/artscape/reference/artwords/k_t/visionary_mixture.html
でポチポチポチ気長に描くですよ。

シニャックかスーラの本物見に行くとよいでつ。


422 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/04(日) 21:20:47
>>421参考になりました。orz

423 : ◆K48SKv4wnA :2005/09/04(日) 22:20:00
>>422
静岡美術館にシニャックあるです。
ttp://www.spmoa.shizuoka.shizuoka.jp/collection/item/O_156_1247_J.html

424 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/05(月) 16:40:28
蕗谷虹児を知ってる人いる?

425 : ◆K48SKv4wnA :2005/09/05(月) 17:16:46
ふきやこうじ氏、御名前だけは存じております。

426 : ◆K48SKv4wnA :2005/09/05(月) 21:49:35
金襴緞子の帯しめながら花嫁御寮はなぜ泣くのだろう〜♪と、婆やがよく口ずさんでおりました。

427 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/07(水) 11:17:52
【中国現代美術展】死亡した人間の胎児と鳥の死骸を合体した作品が大問題に…スイス
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1123645651/


こういうのって現代美術(芸術)として認められないんでしょうか?
反社会的であるのは分かるんですけど、スレ読んでると腑に落ちないというか、なんと言うか…。

428 : ◆K48SKv4wnA :2005/09/07(水) 14:10:45
フランシスコ・デ・ゴヤの版画にYA VAN DESPLUMADOS(文無しは追い出せ)という
のがあり、ふたりの女が人間の頭をもった三羽の鳥をほうきを叩き付けて掃出している
ものです。初見では、よくにているな〜という感想をもちましたが、こっちのは保存液漬けの
胎児の頭部と鳥の胴体だけですから意味合いが違いますがね。
1999年、イタリアのベニス・ビエンナーレで初めて公開されたんでしたっけ、ギャラリーが
キャーキャー言ってる様をみてほくそ笑んだことと思われ、すこしぐやじい。




429 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/07(水) 16:28:49
今認められる作品は既に古いから。

「現代美術」の現代美術をやらなきゃね。

430 :これはダリ?:2005/09/07(水) 17:22:20
「ヘイスブレヒス」という名前を聞いたんですが、
ぐぐっても一個しかでてきません。
聞き間違えたでしょうか。

431 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/07(水) 17:48:44
>>430
調べてみようと思うのですが、ジャンルなどは何ですか?
>>427
20年近く前に、韓国で女性に毒を飲ませ、死に逝く姿を撮影して「芸術」だと
言っていた人がいて美術手帳にも、その論評があったけど、もはや人と違うこと
をすることや、新しいことをすることを芸術とする考えは>>429の言うように、
古くなってしまったと考えた方がいいかも。
またショッキングなことをすれば芸術と言えるのかといえば、そうではない。
参考URL【美術におけるショッキング】
ttp://www.finesite.webart.ru/shocking/Default.htm
(先頭ページの目玉をクリックすればいいのだけど、ビックリ注意)


432 : ◆K48SKv4wnA :2005/09/07(水) 21:19:30
>>30
とりあえずヴァニタス系です
ttp://sound.jp/camerata/gallery/index11.htm
ttp://sound.jp/camerata/gallery/index_c.htm
ttp://www.umehon.maine.edu/.../ 211/dutchgenre-b.htm
ttp://brandy.weblogs.us/poster/a-vanitas-831782.html
ttp://www.artnet.com/artwork/424031024/_Jan_Vermeulen_A_Vanitas_Still-Life.html

433 : ◆K48SKv4wnA :2005/09/07(水) 21:24:48
>>30
なんてこった、先のURLの1行目にありました。
Vanitas: still life
の画像の2段目左から三枚目に
フランシスカス・ヘイスブレヒツ/ヴァニタス


434 : ◆K48SKv4wnA :2005/09/07(水) 21:42:20
ge!またやちゃった。>>30×.>>430

435 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/07(水) 23:02:45
大原美術館へ行き、シャルル・コッテの絵画を目にして心を奪われました。
他の作品も見てみたいのですが、
画集が(日本語で検索した限りは)見つかりません。

こういう場合はどこで何を探すのが一番効果的でしょうか?

この板に来るのは初めての本物の初心者ですがよろしくお願いします

436 : ◆K48SKv4wnA :2005/09/08(木) 00:40:40
>>435
丸善インターネットショッピング
http://www.maruzen.co.jp/shop/item_list.html?category_cd=10&keyword=Charles+COTTET
商品名 Charles Cottet 1863-1925.
著編者 Morane.
出版社 Musee Pont Aven ; FRANCE
価格  ¥3,533(本体価格¥3,364)
取り寄せの可能性有り。


437 :435:2005/09/08(木) 08:42:40
画集あってよかった…
見つけて下さってありがとうございます

438 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/08(木) 13:00:33
リトグラフとオフセット印刷を比べた場合
リトグラフの値段が数倍しますが、
オフセット印刷はそんなに質が落ちるものなのですか?

439 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/08(木) 13:27:07
>>438
似たようなQ&Aがありました。
ttp://www16.cds.ne.jp/~n_hanga/douhan/hanga/hanga6.html
・・・価格が自分にとってそれだけの価値があると考えるのならば。
迷うことなく購入すれば良いと思います・・・同じ意見です。


440 :438:2005/09/08(木) 14:27:25
なるほど・・・わざわざありがとうございました。
本能に従う事にします。

441 :430:2005/09/08(木) 19:23:38
「ツ」でしたか。こんな分野があるのねえ。
ありがとううございました。

442 : ◆K48SKv4wnA :2005/09/08(木) 19:34:53
>>430さん
画像クリックするとデッカクナッチャッタ!!しまつ。

443 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/08(木) 19:40:26
突然ですが、
回答者の皆様に感謝をこめて、
絵に描いた切り餅を差し上げます。

  ∧_∧  
  ( ´∀`)
  (    )つ□
  | | |
  (__)_)



444 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/08(木) 19:57:59
                 /"~~~""''ー- 、
            _,,.. -‐''"~ ̄ ̄~"''‐- ..,,_i
           /              \
          / (●)   ヽγ⌒ヽ       ヽ
        (⌒ヽ、       |ー= )       ',
      <´・\ ⌒ヽ   ノー= )       i
       l  3 ハ ノ⌒ヽ.,  ~"''''"         |
    ∫  ,<、・_(  /       、          |
   旦 (⌒ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄⌒)、.,_        |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\       /
                        |~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


445 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/08(木) 20:32:07
上野の美術館で絵画鑑賞してまいりました。
それで思ったことがあるのですが、
レンブラント派や印象派の絵画というのは絵の具の盛り上がりを使って陰影や動きを表現しているようだったのですが、
美術上の技法としてそういうのって学問的にあるんですか?


446 : ◆K48SKv4wnA :2005/09/08(木) 20:58:11
>>445
インパストという技法あります。テクスチュアを出したり、3次元的な表現するときに
使われてます。レンブラントあたりだとグラッシの下地をナイフ使って造ってますね。

447 : ◆K48SKv4wnA :2005/09/08(木) 22:13:29
>>443-444
ありがとうございます。
AAで返礼したいとこですけれど、ずれちゃうから止します(´・ω・`)ショボーン

448 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/09(金) 01:41:55
どうか、どなたかお教えください。<(_ _)>

ヴィエンナーレは2年に一回であってますか?
トリエンナーレは何年に一度なんでしょう?
ちなみに何語ですか?

すみませんが、よろしくお願いします。

449 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/09(金) 01:45:20
【連絡用メールアドレス】
hen3mi@uu.tok2.com
【良く行く板】
美術鑑賞 アダルトV プロ野球 

招待してお願いします。

450 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/09(金) 07:19:42
>>448
>ヴィエンナーレは2年に一回であってますか?
あってますよ。
>トリエンナーレは何年に一度なんでしょう?
3年に一度
>ちなみに何語ですか?
イタリア語が語源だそうです。

451 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/09(金) 08:59:58
>>450
助かりました。
イベントの名称として使いたくて調べていましたが確証がとれなくて・・・
どうもありがとうございました。<(_ _)>

452 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/09(金) 10:47:39
>>446
インパストですね。
勉強になりました。

453 : ◆K48SKv4wnA :2005/09/09(金) 14:25:12
>>449誤爆でつか??

454 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/10(土) 06:09:35
質問です。
「miwa hamana」とサインをされるイラストレーター(画家)さんについて
詳しく知っている方はいませんか?
池袋西武の書店でポストカードサイズの絵を買ったのですが、
ネットで調べてもなかなか情報がでてこないので…。
ちなみにその絵は、緑と黄色のグラデーションの背景の真ん中に
棒人間が一人立っているような感じの絵です。
棒人間の横の方にはライト?の様なものが立っています。

何か知っている方、よろしくお願いします。

455 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/10(土) 06:36:10
>>454さん おはようございます。
簡単に調べてみましたが、ネットには情報が出てこないですね。
でも、作品の購入先や作家名がわかる場合、直接画商さんに聞かれると、
今後の展覧会の活動などは教えてもらえたり可能かと思います。
新進作家にとっては、気にかけてもらえるだけで、最高の栄養になりますから。

456 : ◆K48SKv4wnA :2005/09/10(土) 07:14:30
miwa hamanaでヒットするサイト
ここに、 special thanks to miwa hamanaの文があり。
ttp://www.geocities.co.jp/MusicStar-Live/2015/iggytwiggy/

個人的にはまったく知らないでつ。

457 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/10(土) 12:01:14
答えられるか?

3人で一泊3万円の部屋に泊まることになった。
前払いで3万円を払ったが、後で主人が2万円の部屋に
案内してしまったことに気づいた。そこでバイトに1万円を
持たせて返してくるように言いつけた。ところがこのバイト、
7千円を自分のポケットに入れて、3千円をお釣りとして
返してしまった。
3千円のお釣りが帰ってきたので、払った宿代は27000円
バイトが盗んだお金は7000円
合計すると27000円+7000円=34000円

最初に払ったお金は3万円なのだが、余った4千円は
どこから生まれてきたのでしょう?



458 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/10(土) 12:33:25
>>450
4年に一度は?




オリンピック

459 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/10(土) 13:20:55
4年に1度:カドリエンナーレ
ttp://litz.sakura.ne.jp/upload/src/up0129.txt

460 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/10(土) 13:39:18
↑ちなみにカドリエンナーレの正確な綴りは、Quadriennaleとなる。

461 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/10(土) 14:00:42
Annuale:1年毎.
Biennale:2年毎.
Bimestrale:1ヵ月毎.
Triennale:3年毎.
Trimestrale:3ヶ月毎(年4回毎).
Quadriennale:4年毎.
Quadrimestrale:4ヶ月毎.
Quinquennale:5年毎.
Semestrale:6ヶ月毎(半年毎).
Decennale:10年毎.

462 : ◆K48SKv4wnA :2005/09/10(土) 14:15:33
Galleria Nazionale d'Arte Moderna
ttp://www.gnam.arti.beniculturali.it/gnamco.htm


463 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/10(土) 14:18:31
>>457
隊長! まちBBS北陸甲信越板 長野県松本市 天守33階で発見しますた!

464 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/10(土) 14:40:33
>>457
隊長! 過去ログに【3人で一泊3万円の部屋に泊まることになった。】
スレ発見しますた。スレ違いになるので撤収いたしまつ。
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1124703552/

465 : ◆K48SKv4wnA :2005/09/10(土) 14:46:35
>>457
激しくガイシュツ@数学板
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Club/7442/math/#30$

466 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 17:41:01
過去のカタログを入手する方法はありますか?

467 : ◆K48SKv4wnA :2005/09/10(土) 19:20:24
>>466
arteria 美術書目録
ttp://www.arteria-artbook.com/cgi-bin/result.cgi?type=&subj=1&genre=0&x=54&y=5&stype=c

468 :454:2005/09/10(土) 22:38:53
>>455
書店に直接尋ねてみればよいのでしょうか…?
次回行った時に、聞いてみたいと思います。
アドバイス、ありがとうございます!!

>>456
そのサイトにあるイラストがmiwa hamanaさんのもの
ということなのでしょうか…。
私が持っている絵からは、同じ人の絵かどうかは
ちょっと判別できないです。
でも、情報ありがとうございました!!

469 : ◆K48SKv4wnA :2005/09/10(土) 23:14:03
>>466
追加します。
書籍検索リンク集
http://www.hir-net.com/link/book/search.html
東文研研究資料検索システム
ttp://archives.tobunken.go.jp/index4.html
東京で展覧会カタログを探すには
ttp://www.hi.u-tokyo.ac.jp/personal/fujiwara/catalogue-library.html
などもありますです。

470 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 11:10:26
>>454(>>468)さん おはようございます。
はい。作品を売られる側は、つながりを大切にされるので、何らかのこと
調べてもらえる可能性があります。
また池袋西武ということであれば、かつて安井賞展を行われていた百貨店の
誇りは、まだあると思いますので、丁寧に対応してもらえるとも思います。
(勝手な妄想ですが・・・)

471 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 11:21:01
>>466
> 過去のカタログを入手する方法はありますか?
美術館で行われた展覧会カタログなら、その美術館で在庫確認をできるだけ
早くした方がいいです。
展覧会中に予想以上に早く売れた場合を除き、増刷は、ほとんどされないです。
それは作品の所有者が多い場合、部数を増やすには、ひとりひとりに許可や
再契約をとらなければならず、美術館やスポンサー企業は嬉しいのですが、
勝手にはできない悩みがあります。
売れ残りが激しい場合は、反対にいつまでもミュージアムショップで
販売されています。
あとは◆K48SKv4wnAさんの言われる通りであり、ネットオークションで
張り付くぐらいになってしまいます。

472 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 15:22:55
>>467,469,471
ありがとうございます、とても嬉しいです。
探していたカタログは無事古本で注文することができました。
美大なので大学図書館に沢山収蔵されているのですが、見ていると欲しくなってしまって…
今後にもとても役立ちそうです。本当にありがとうございました。

473 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 21:27:56
私事で恐縮ですが、普段は全く行かない美術館に行ってきました。
大阪市立美術館のミラノ展を見てきたんですが、人物画に全く惹かれず、
興味を持てたのは、数少ない風景画と彫刻、美術館の建物と、内部の照明でした。

風景画メインで展示してる美術館ってありますか?
大阪の近辺にあるなら、見に行きたいと思ってます。

474 : ◆K48SKv4wnA :2005/09/11(日) 22:13:26
ストリート・アートナビ
ttp://www.artnavi.net/
関西・大阪のアートイベントの総合情報サイトだそうですから、此所で好みの情報を得て
お出かけになられると良いでしょう。

475 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/12(月) 11:18:59
>>474
ありがとうございます

476 : ◆K48SKv4wnA :2005/09/17(土) 07:15:32
オイルパステル買いますた。ふと疑問が湧きますた。クレヨンとの違いってなんですの?
体質顔料で練ってあるとかワックスで練ってある以外の違いを知りたいでツ。

477 : ◆K48SKv4wnA :2005/09/17(土) 17:14:48
使ってみたら自己解決しますた。クレヨンより柔らかくて混色しやすいですた。

478 : ◆K48SKv4wnA :2005/09/18(日) 07:37:48
>>327
追跡調査の結果ハケーンしますた。此処に画像ありますた。
www.h3.dion.ne.jp/ ~abesan/illust01.html

479 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/18(日) 16:17:14
古伊賀の水差しを発見したんですが、どれくらいでしょうか?

480 : ◆K48SKv4wnA :2005/09/18(日) 16:35:11
>>479
★【茶道具】3席目★【茶道具】2席目★
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1122990529/l50
へ誘導しまつ。

481 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/18(日) 20:49:15
二つ質問あるのですが、テレビで鉛筆1本で絵を描いてた人を特集してたのですが
この鉛筆1本で作品を作る方法は美術大学でも教えてくれるのでしょうか?
あと、色鉛筆なようなもので描いてる人もいたのですがこれも大学で教えてくれるのでしょうか?
もしあればこの技法はなんて呼ばれてるのでしょうか?

482 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/18(日) 22:54:28
>>481さん こんばんは。
えーと、どのようなテレビを見られたのかわからないので、ズレた返答に
なりますが、デッサンの基礎は大学受験以前に、美術予備校(美術研究所とも
呼びます)で習得しておくのが日本の美術教育だったりします。
大学は、どちらかといえば、技術よりも哲学や思想などが中心になります。
そして、「鉛筆一本を使いこなそう」というのであれば、デッサンの基本中の
基本で、筆圧のコントロール、腺の重ね方、場合によってはボカシなど、
様々な表現の重なりでリアリティーを出します。
しかし、結局のところ、さらなる上達には多くの鉛筆を使いこなす必要が
あり、大学で、それを更に修練したりします。
色のついた紙に、色鉛筆で描くことも、基礎学習なので、予備校の方が
技術を学べます。

ちなみに参考図書では、すいどーばた美術学院という予備校が出版している
『デッサン基礎』という本がお奨めです。
ttp://www.suidobata.ac.jp/pc/info3.html

483 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/18(日) 22:59:23
↑×腺 ○線

484 : ◆K48SKv4wnA :2005/09/19(月) 10:20:31
>>481
482氏のいうとおりですので、わたしはドローイング用品の準備について。

  鉛筆(HBを中心に)又は 芯ホルダー必要です。
  鉛筆の先はナイフ又は芯研器で研いで(刺せる程度)おきませう。
  消しゴム(プラスチック系)必要(エッジを出したりハイライト付けたり)です。
  用紙(わら半紙かチラシの裏)たくさん必要ね。
  定着液はいらない(暇ないでつ)でせう。
  画板はあったほうがよいお。クリップもいるお(大きいの)。
  イーゼルあってもよいかも。無くてもなんとかなるけれど。

モチーフきめて構図きめて大まかなフォルムきめてデテール描きこんで少々調整して
ハイ出来ますた・・・だいたいの手順でつ。

とりあえず以上。
  

485 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/19(月) 13:33:36
>>481
ひょっとして、箱崎さんという「鉛筆画」を描いている人なのかな?
ttp://www31.ocn.ne.jp/~enpitsuga/index.html
色鉛筆の作品も描かれているし。
でも「一本の鉛筆」となると微妙に違うし・・・(鉛筆を使ってなら○)

486 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/19(月) 13:41:56
>>481
その他の鉛筆画
【鉛筆空間】
ttp://homepage1.nifty.com/takesi/index.html
リンク集
ttp://homepage1.nifty.com/takesi/links.html

487 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/19(月) 13:46:26
>>481
デッサン上達法なら
ttp://www.artalphabet.com/index.html

488 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/19(月) 14:06:41
>>481
独断と偏見で勝手に決めるなら、
ttp://tsuchiyabunmei.hp.infoseek.co.jp/
圧巻です。

489 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/19(月) 14:16:44
きっと細かく描いてるんでしょうね。
画像では柔らかなモチーフも随分硬い表情に見えますが、
それも細かさが好きな人にはいいんでしょうねえ。



490 : ◆K48SKv4wnA :2005/09/19(月) 15:47:49
個人的には建石修志氏と山本じん氏がお好みね
http://www.hat.hi-ho.ne.jp/kizoku/collection-tateisi.htm
http://www.geocities.jp/phoenix_treasure/

491 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/19(月) 16:29:26
見てると、細密になってくると共通する独特の世界観がでてくる感じがする。
それにエッチングにも共通するような。


492 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/19(月) 20:44:00
◆K48SKv4wnAさん こんにちは。
建石修志さんは名前を忘れていましたが、1978年に美術出版社から出版された
新技法シリーズ「鉛筆で描く」の作品で思い出しました。

この方の技法書は、今でも書店などで販売されていますね。

鉛筆で描く―紙と鉛筆がつくるファンタジックな世界
新技法シリーズ 59
建石 修志 (著)
単行本: 133 p ; サイズ(cm): 27
出版社: 美術出版社 ; ISBN: 4568320593 ; (1978/01)

エスキース(構想)、構成、鉛筆の使い方など細かく解説されているので、
この本もお奨めですね。

493 : ◆K48SKv4wnA :2005/09/19(月) 22:36:52
>>492さん
今晩ハー。技法書もあったのでつね。
わたしの蔵書は、祖父の書斎から静かに頂戴(形見にしました)してきた、
「凍結するアリスたちの日々に」(1976年に深夜叢書から350部限定で出版)
「アリスの絵本」(1973年に牧神社から出版)
「詩画集 悪徳の暹羅雙生児もしくは柱とその崩壊」(1976年に沖積舎から50部 限定)
「標本箱の少年建石修志画集 」(1990年にペヨトル工房から出版)
の4冊だけ(多分時効よ)です。

494 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/20(火) 18:57:27
>>493さん 貴重本だらけですね。すごいです。
技法書には、作者の鉛筆との出会いや、構想の練り方など作者のことばで
書かれています。

495 : ◆K48SKv4wnA :2005/09/21(水) 05:45:59
>>481
基礎のはなしでokなの?


496 : ◆K48SKv4wnA :2005/09/21(水) 21:00:22
>>481
わたしにおいてのデッサンは人一倍の好奇心で見詰め知る行為なの。結果、求めたものの
エッセンスを抽出できたなら、それで良くて。創作の過程において毎度つきもののプロセ
スなのでつお。

御受験の為の基礎訓練はほどほどにね。。つまらないもの。
実際に描いてみて足りないものを補完しながら学習してゆくほうが実践的と思われ。

497 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/21(水) 21:00:53
近代西洋美術について自由に調べろというレポートを出されたのですが
近代とは何年位からですか?

498 : ◆K48SKv4wnA :2005/09/21(水) 21:23:13
>>497 19世紀→
参考になさって。
ttp://www.europe-z2.com/chusei/
ttp://www.metmuseum.org/toah/splash.htm

499 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/21(水) 23:53:42
>>498
ありがとうございますm(_ _)m!!!
すごい参考になりました。ほんとありがとうございます

500 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/22(木) 03:22:18
美大に行かなかった・行けなかった人はどこで美術の鍛錬をしてたのでしょうか?
NHKの番組で名前は忘れましたが大衆画家?として有名な人は小学校卒業して
伝統職人(ここで学んだそうです)の元に弟子入りして基礎を学んだそうですが
今美術の鍛錬を美大でなくても代わりに出来るような要素を持つ伝統職人ってなんなのでしょうか?
また、そういう所で修行する事についてどう思いますか?例えば中卒でそこで働きたいという人が
いたらという意味で

501 : ◆K48SKv4wnA :2005/09/22(木) 03:22:53
キリ番げーーーーーと!!

502 : ◆K48SKv4wnA :2005/09/22(木) 03:23:45
しそこなった今回も。合掌

503 : ◆K48SKv4wnA :2005/09/22(木) 03:40:43
>>500
目利きになること腕利きになること気配りができること、大切でつね。

日本職人名工会
ttp://www.meikoukai.com/

504 : ◆K48SKv4wnA :2005/09/22(木) 15:41:20
美に対する鋭敏な感性を具現化する手段としての技を知り得た人達って、素敵だと思います
でつ。だって、思いを自在に形にできるのですから素晴らしい事でつ。
どの職でも同様と思われ。。。
>>500さんガンガって修行なさってください。

505 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/23(金) 16:04:50
家の整理をしてたら底に九谷庄三と書かれた茶碗が出てきたんですが、これってどういうものなんですかね?
画像うpすれば見てやるぞって人いますか?

506 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/23(金) 17:59:17
おまいら 愛知万博行った?

507 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/23(金) 18:34:51
どこで聞いたら良いかわからないのですが聞かせて下さい。
8月にハワイで絵(なんて言ったら良いのかわからないんですがちゃんと
したお店でそれなりの値段しました)を購入したのですが、海外で
買うとどのくらいで届くのでしょうか?

508 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/23(金) 21:13:42
>>501
◆K48SKv4wnAさん、次は555ですね。
>>505
ごめんなさい。陶芸関係は解からないのですが、「九谷庄三」で
検索すると、古九谷・吉田屋・赤絵・金襴手のすべての手法を
間取り方式で取り入れ、これらを洋絵の具で綿密に描き込んだ
彩色金襴手です。明治以降の産業九谷の主流となった作風です。
と、明治期に活躍された石川県の九谷焼を代表する作家としての
名が挙がってきます。
【石川県九谷美術館】
http://www.kutani-mus.jp/index.html
>>506
イタリア館行きたかったorz
>>507
船便だと3週間以上かかるかも。
航空便なら1週間から10日ぐらいが目安。
保険つきの郵便だと思うので、USPSなら、
http://www.usps.com/
で、トラッキングナンバーを入れると追跡できます。

509 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/23(金) 21:27:27
>>507さんへ(補足)
しかし、8月だったら約1ヶ月かかっていますね?
ご心配であれば、
http://www.alice-group.com/eigo-navi/step2.php3?id=b4
のテンプレから英文を作成し、荷物(商品)の状態が、どうなって
いるか、メールで問い合わせをされると良いと思います。

510 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/23(金) 21:28:25
>>501
このスレの、こんな板の、こ〜〜〜んな時間にキリ番GETし損なうなんて、
この先生きのこっていけそうにないね・・・ ナムナムチーン!

511 : ◆K48SKv4wnA :2005/09/23(金) 22:06:32
>>510
ベルソーで指まで目立てちゃって、(´・ω・`)ショボーンでつ。
ほんと生きのこっていけそうにないかも...全治2週間ですた。
けれど、鮮血って止めニスの代わりにならないでしょうかと、
オバカなことも考えてみたりして。(`・ωシャキまでは漕ぎ着けますた。
>>508
ねらうと逝かれるので狙って無いふりします。

512 : ◆K48SKv4wnA :2005/09/23(金) 23:54:57
>>505
ウーマン・エキサイト・オークション ではこんな感じでつ。
ttp://auction.woman.excite.co.jp/item/54408792

513 :505:2005/09/24(土) 01:21:24
>>508
>>512
解答どうもありがとう!
すごい人の作品らしいけど、輸出事業のために多く造られてたみたいですね・・・。
大きい物で2〜3万といったところですね。
お金で計らずとも価値のあるものらしいので大事にします。

514 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/24(土) 09:02:25
>>508-509
ご親切にありがとうございます!助かりました。問合せてみます。
ありがとうございました。

515 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/24(土) 10:40:44
上野の博物館の正式名称は?

516 : ◆K48SKv4wnA :2005/09/24(土) 11:00:56
独立行政法人 国立博物館
東京国立博物館

517 : ◆K48SKv4wnA :2005/09/24(土) 11:03:14
独立行政法人 国立科学博物館
台東区下町風俗資料館


518 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/24(土) 13:02:04
あげ

519 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/24(土) 17:18:03
ttp://www.uranus.dti.ne.jp/~yuugeki/nsdap29.html

この左下の絵に興味を抱いたのですが、この絵の技法はなんという技法ですか?
この絵の技術は皆さんから見てどんなもんだと思いますか?学生レベルじゃないですよね?

520 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/24(土) 19:42:47
>>519
トップページを見ましたが、ttp://www.uranus.dti.ne.jp/~yuugeki/top.htm
実際に当時、プロパガンダ(情報操作)のために描かれたもののように、
思います。
技法は、印刷のため判断しにくいですが、油絵とも思われます。
ミリタリー関係で入手可能とも思います。


521 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/24(土) 19:47:05
>>519 ミリタリーショップより復刻版ポスターなど
ttp://m-bata-emi.hp.infoseek.co.jp/tFBook.htm

522 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/24(土) 20:10:43
>>519
話が飛躍しますが、ヒトラーは画家を志し、ウィーンの美術大学を受験。
しかし2度失敗し挫折を味わいます。
また、独裁者となった後、自分の気に入らない作品(美術、音楽、文学、
演劇、映画など)を「退廃芸術」と呼び迫害します。


523 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/24(土) 20:15:26
【ヒトラーが学生時代に描いたと思われる作品】
ttp://homepage3.nifty.com/berkut/seinenjidai.htm

トップページ
ttp://homepage3.nifty.com/berkut/

524 : ◆K48SKv4wnA :2005/09/25(日) 03:19:19
母方の祖父母(フランス人なのね)が昔、Maquisですた。で、おやすみなさい。

525 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/25(日) 06:36:55
Resistanceですね。
こちらは最近知ったことですが、父方の祖父の親類が永久戦犯ですた。
不思議な巡り合わせでつ。

526 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/25(日) 07:23:13
A級戦犯ですた。どちらにしても鬱

527 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/09/25(日) 22:03:48
>>506
餌(VOL DE NUIT)に釣られて、友人のドカで拉致られ逝ってきますた。列にめげながら見
てきました。もーくたくたです〜ウ。
>>526
遠〜〜〜〜〜〜〜〜い親類のことじゃないですか。鬱にならないで。

528 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/26(月) 00:33:16
しつもぉぉ〜〜〜ん。
御物になると、国宝・重文 etcの指定を受けることはなくなるのでしょうか?
おしえてくださぁ〜〜い。

529 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/26(月) 00:36:35
>>528
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%A1%E7%89%A9

530 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/26(月) 17:18:31
>529 様ありがとうございました。 久々解明。 晴天の気持ちす。

531 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/26(月) 22:29:36
ちょいと美術とは違うかもしれませんが
絵画の事に詳しそうな人が多そうなので質問させてくださいです。

某スレで今問題になっているのですが
http://m.pic.to/3egyv
↑の画像は「構図が同じ」とされるべきものでしょうか?「構図は別物」とされるべきものでしょうか?

構図という言葉の定義を読んでも、イマイチはっきりしなくて困っています。
わかる方是非助けてください。

532 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/09/27(火) 02:28:25
構図が似ているとなにか不都合なことがあるのでしょうか?
むしろ、構成とかパクりネタなどの著作に関することが問題なのでは。



533 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/09/27(火) 06:08:42
有名漫画家のコマ割や構図をデータベース化した漫画設計システム
ttp://internet.watch.impress.co.jp/cda/event/2005/05/18/7644.html

534 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/27(火) 08:43:05
>>532
構図が似ていても、構図が似ていなくてもどっちでも構わないのですが
上記の画像は『構図が同じ』なのか『構図が違う』のか。って質問です

535 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/27(火) 09:30:34
>>531
>某スレってどこですか?
そこから解からなかったので、言われている意味が判断できず見送ってました...

536 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/27(火) 10:11:03
本阿弥光悦について知っていたら教えてください。
光悦関係の資料を探していたら、
「東京光悦刊行会」という出版社?が出している
数冊の本を見つけたのですが、東京光悦刊行会がどの程度信頼できる
のかわかりません。
本を読んでみるとそれらしいことが書いてあるのですが、
現在でも残っている会社なのでしょうか?
平木清光という人の書いた本なのですが、
この人物についても詳細がわかりません。
あと、本阿弥光悦に関することで、特に陶器の内容が充実した
書籍をご存知であれば情報をお願いします。


537 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/09/27(火) 13:30:27
>>534
なるほどね。。。これは、左右反転しただけなわけですね。
ある意味、パクりですね。

538 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/09/27(火) 14:09:59
時代統合情報システム
ttp://tois1.nichibun.ac.jp/database/html2/kijinden/kijinden_99.html

Yahoo!ブックス 阿弥光悦の著作を見る
ttp://books.yahoo.co.jp/book_search/author?author=%CB%DC%B0%A4%CC%EF%B8%F7%B1%D9

あべの古書店 ホームページ
ttp://64.233.187.104/search?q=cache:6b_tTxraXeAJ:www.fuji.ne.jp/~hirosige/100.html+本阿弥光悦++陶器&hl=ja&client=safari
 6 長次郎・光悦/磯野信威/平凡社(陶器全集6)/昭和33.B5判/1000円
25 光悦/林屋辰三郎.岡田譲.小松茂美.林屋晴三.山根有三.赤井達郎
/第一法規出版(毎日出版文化賞特別賞受賞)/昭和40再版/15,000円
26 日本の陶磁(原色愛蔵版)/全14巻/監修=谷川徹三 .川端康成.責任編集=林屋晴三
/中央公論社/昭和49/B4変型判.布装函入上製本/14冊(以下)一括70,000円
109 『太陽』第167号(1977-4月号)/特集=本阿弥光悦(書・やきもの・蒔絵)/平凡社
/昭和52/1000円

文化史20 京都の焼物 粟田焼と清水焼
ttp://64.233.187.104/search?q=cache:MbHthw0vMm0J:www.city.kyoto.jp/somu/rekishi/fm/nenpyou/htmlsheet/bunka20.html+本阿弥光悦++陶器&hl=ja&client=safari

539 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/09/27(火) 21:53:18 ID:0
光悦の芸術 平木清光著 280頁96図 箱 東京光悦刊行會 昭34 5,000
光琳と乾山 函付  平木清光  東京光悦刊行会  昭31 6,000
画聖光悦 函付 平木清光  東京光悦刊行会  昭41   3,800
古九谷焼と仁清 平木清光  東京光悦刊行会 A五 1冊 252頁 昭37 12,000



540 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/28(水) 00:55:42
ピカソの「簒奪ビーフ」っていう絵を探しているのですが、見つかりません。
どんな絵なんでしょうか?

541 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/09/28(水) 06:28:30
>>504
以下のサイトを使ってサーチなさってみてください。わたし出なきゃいけないから、
ごめんなさいね。

Museo Picasso Malaga
ttp://www2.museopicassomalaga.org/i_02_1frameset.ht

Pablo Picasso(1881-1973)
ttp://www.artchive.com/ftp_site.htm

542 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/28(水) 07:36:21
>>540
♪マイヤヒー〜♪から生まれた「簒奪ビーフ」の言葉だから実在する作品は
どうかは怪しいかも。
しかし、ピカソは一日に数十点を描いていた画家だから、もしやあるかもね。
あと、スペインだから闘牛なのかも。
ピカソ博士(?)なら、こちらに居られます。
【ピカソの何がすごいのか?】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/art/1056610373/l50

543 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/09/28(水) 19:50:45
(゜д゜)<あらやだ!禿しくレス番まちがえてるし・・・>>540ですた。。。

544 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/29(木) 02:46:01
ピカソの絵には
牛は基本的に力、勝者、生のイメージ
馬は衰えた力、敗北、死のイメージ
が付きまとうので生のイメージである簒奪ビーフはあるのかも(あるわけねーんだがナ)

545 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/09/29(木) 06:16:11
ttp://www.kg-group.com/2ch/news/index.html
MegaBBS掲示板 : 速報ニュース板
THE コピペにゅーす
36: 名前:ななしさん 投稿日:2002/08/19(月) 23:19

>>540
2chのなか捜しまわってみては如何。
ソースの欠片をパッチれば、見えてくるものあるかもでつわ。
でも、寝まつ、おやすみなさい。


546 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/29(木) 08:06:48
でもぉ、♪スンバラスィ〜♪「ピカソの簒奪ビーフ」なんだよ。
しかもぉ、「キス!すごい肉」らしいんだけど、

547 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/09/29(木) 19:30:45
>>546
外国語(英語除く)@2ch掲示板
ルーマニア語忘れちゃいませんか?
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/962723526/l50
恋のマイアヒ - BLOG
ttp://blog.buchanweb.net/?itemid=133
ルーマニア語(知りません)の歌詞を英訳したそうでつ。

「ピカソの簒奪ビーフ」「キス!すごい肉」って、空耳ネタじゃないでつか。ヤンナッチャウナ。。。。

548 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/10/01(土) 08:23:40
ノマ猫の経緯ぞんじませず失礼いたしますた。
【徒然独楽】:恋のマイアヒ!
http://blog.goo.ne.jp/dgrmgr/e/ef89ac74da01366cfd140fac7ec3382d
こちらの ブログのおかげでたすかりますた。

549 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/01(土) 19:19:15
じいさんの形見とかで硯が出てきたんだけど、
母親の話では良い物らしい?っていう程度で
よく分からないんだよねぇ・・・

こういう物は、どこに鑑定に行ってみてもらったら
いいもんなんでしょうねぇ?
ちなみにゲスっぽいけど硯のたかいのって
いくらくらいするもんなんだろう?

550 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/10/01(土) 21:29:25
わたしの所にも端渓石の硯がありまつ。硯値は不明でつ。

以前、なんでも鑑定団で硯でたことありますたね。
ttp://www.tv-tokyo.co.jp/kantei/database/lists/files/next_add_category_31221_3084.html

珍しいわりに安いと感じますた。

551 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/10/02(日) 07:34:04
>>549さん
うちの硯は、母によると8000frfで買った鑑賞硯だとか。バリバリ使ってケロケロ状態なので
元の価値は無くなっていると思われ。
骨董屋にもちこむか、
【唯書一絶〜書道を語りましょう5〜竟無心折】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1122153018/l50
で、尋ねられるか、
日本人物情報大系 書画編
ttp://www.libro-koseisha.co.jp/top03/rb817.html
等を、参考になされてはいかがでしょうか。

552 :549:2005/10/03(月) 01:51:50
>>550,551
どうも有難うございます。

一時期、叔父どもが血眼になって探してたもんで、
たいそうなもんかとも思ったんですが、
この手は骨董の価値ってあんまり無いんですかね。

めっちゃ高かったら、お袋のこずかいにでもなるかななんて思ったもんで・・・
一度紹介してもらったスレで聞いてみます。


553 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/10/03(月) 05:09:13
「美術品」オークションの落札相場
ttp://www.aucfan.com/category2/sy-c20056.html
「筆記用具」オークションの落札相場
ttp://www.aucfan.com/category2/sy-c21116-op.html
ttp://www.aucfan.com/category2/sy-c21116-r.html
ttp://www.aucfan.com/category2/sy-c21116-p2.html
「陶磁器」オークションの落札相場
ttp://www.aucfan.com/category2/sy-c20132.html
「骨董陶磁器一般」オークションの落札相場
ttp://www.aucfan.com/category2/sy-c2084024039.html

554 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/03(月) 23:16:39
 Renee ◆K48SKv4wnAさん、それでは、お次をどうぞ。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓   ↓  ↓  ↓

555 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/10/04(火) 01:45:58
う、555ゲーーーー−ーット!!
>>554さんありがとうございますた。

556 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/04(火) 02:18:36
ここで聞くのが適当かと思い質問させていただきます

7年位前、NHKの番組で、ある現代日本作家(作家名は忘れました・・・・)を特集していたのですが
そのとき見た絵が、未だに忘れられず、詳細が知りたいのです

絵のタイトルは確か「死の誕生」
全体が赤い絵で、大き黒髪の女が四つ足でうなだれているのを、真横に近い角度から描いた構図だったと記憶しています

どなたか  ご存知でしたら どうか教えていただきたい

557 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/04(火) 18:00:10
>>556さん こんにちは
調査に協力したいのですが、もう少し詳しいことを教えてもらえますか?
<1>それは展覧会の特集として放送されていたものですか?
<2>暗い印象の多い作家の作品ですか?
<3>作家の性別・年齢など大雑把にでもわかりますか?

勝手な第六感では「鴨居玲」と画家の作品でも見られたのかな?と
推理しています。

こんな感じの作品でしょうか?(鴨居玲作品より)
ttp://www3.ocn.ne.jp/~gogouan/Notes/monologue.html

>>555
Renee ◆K48SKv4wnAさん、おめでとうございます!

558 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/04(火) 20:49:49
エイベックス抗議オフでは、ちらしに載せるPC、携帯用サイトを作る計画があります。
サイト作りのノウハウがある方は、ご協力お願いします。
デザイン関係、サイトに載せる文章を書ける方も募集中です。

http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1128239507/
  (過疎スレのリサイクルです)



559 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/04(火) 23:30:54
>>557
わざわざ ありがとうございます

本当にその絵以外の記憶が、あやふやで 断定もできないので
「探してください」などとは、とてもいえないのですが・・・・・・・

<1>おそらく 展覧会とういより 作家の姿勢・経歴を追う形の番組だったと思います 作家というより、職人の特集に近いかと
<2>リアルタッチの人体を、描写したものが多く、真摯にいのちや死とは何か?とうものを探す画家だったかと思います。
<3> 性別は男で、年齢は TVに映っていた当時 40か50くらいだったと、記憶しております

鴨居玲氏 調べてみましたが この画風はかなり近いです。(目的の絵は見つかりませんでしたが)
とうか この人かもしれません NHKで特集番組もあったようですし。

繰り返しになりますが、本当に記憶があやふやで、ダメモトで書き込んだもので
知っている人が現れるまで、あるいはまた私がめぐり合えるまで 気長に待つつもりです。

560 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/05(水) 00:35:51
今日、世にも奇妙な物語で松田聖子の話に出てきた、
画集の画家の名前を教えてください。
絵は奇妙な感じで、色々な仮面をしてる絵ばかり出てきてました。




561 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/10/05(水) 01:42:57
>>560
TV観てないのですけど、
James Ensor(ジェームズ・アンソール)
ttp://perso.wanadoo.fr/art-deco.france/ensor.htm
http://ja.wikipedia.org/wiki/ジェームズ・アンソール
でつか?

562 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/10/05(水) 02:49:29
>>557さん (*^^*)アリガトウ

>>559
鴨居氏のDSP(壁紙)が monHDにあり、それらしい画像もあるのだけれど、どこでDNした
のか失念なの。イヤハヤまいりますた。

鴨居 玲作品一覧
ttp://www.ishibi.pref.ishikawa.jp/msm-html/sakka_ka000382_saku_ichiran_1.html
鴨居氏の書籍
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-url/index=books-jp&field-author=玲%2C%20鴨居/250-1816181-6234610

563 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/10/05(水) 09:40:26
DTPでした。DSPは違うつ。

564 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/05(水) 14:40:33
どうして「ピレネーの城」は地上をわざわざ書いているんですか?
小説の制作をしてるんですが、どうしてだと思いますか?
感想をお願いします。 僕は彼が下を埋める時、二つのパターンを考えて、その内の「余り」だったと思います。

565 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/05(水) 16:14:55
>>564
まぁとりあえず、そんな稚拙な文章じゃ小説なんて書けないわなwwwwwww


566 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/05(水) 16:50:46
>>561
違いました。でも、この画家の絵にも惹かれますね。
世にも奇妙で見たのはちょっと不気味な感じで、
色々な仮面?を被った人物のアップ画でした。
仮面は全面フルーツで出来たものだったり鉄の塊だったり…
でも一瞬ぱっと見ただけなのでなんとも曖昧です。




567 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/05(水) 17:58:56
>>566
もしかして顔の造詣を全て野菜なんかの組み合わせで書いてる人かな?
中世の宮廷画家してた人でそんな絵を書く人がいる。
名前覚えてないんだがナー

568 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/10/05(水) 18:38:09
>>566
インターネット美術館
ttp://www2.edu.ipa.go.jp/gz/h-inb1/h-man/h-arc/IPA-inb300.htm
ジュゼッペ・アルチンボルドなのかしら?

569 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/05(水) 19:35:03
勝海舟とかの3舟の書がでてきたんだけど、
これって売れば結構な値段つくのかな??
つか、本物じゃない可能性のが高いのかな?

570 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/10/05(水) 20:01:01
>>564
浮遊感を端的に表現し尚かつ心理分析的な象徴もいれてみますた、という絵じゃないとすると
なんなのかしら?
2つのパターンの詳細をキボンヌでつわ。

571 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/10/05(水) 20:53:33
>>566
こちらのほうが、無気味かもしれません。
Arcimboldo
ttp://www.illumin.co.uk/svank/biog/arcim/arcidx.html
MAIN INDXをクリックするとJan Svankmajerに飛ぶのがタマに傷ですが。

572 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/10/05(水) 21:18:40
>>569
ここにも『幕末の三舟』の書があるそうでつ。
行徳領内三十三観音札所 > 第9番・第10番稲荷山雙輪寺
ttp://www.city.ichikawa.chiba.jp/gyotoku/rekishi/0910tera.htm

画像をうpしてください。詳しい方のレスあるかもしれませぬ故。


573 :569:2005/10/05(水) 22:43:35
レスありがとうございます。
うpしたいんだけど・・・
デジカメとか持ってないもんで、、
持ってたら鴨居玲の絵もうpして
本物かどうか鑑定してもらいたい。。。

574 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/10/06(木) 06:27:11
日本美術鑑定協会
ttp://www.art-kantei.com/index.htm

575 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/10/06(木) 20:21:51
Pietro LONGHI(ピエトロ・ロンギ)
ttp://www.wga.hu/frames-e.html?/html/f/fuseli/
もマスケラをつけたヴェネツィア貴族を描いています。
少々愛嬌があって可愛らしいので違うでしょうけど。

576 :569:2005/10/07(金) 23:56:36
>>574
鴨居玲氏の作品 ”道化師” はオークションに出すことにしました。
30号くらいあって飾ることもできないので。
100万くらいになればいいな。

三舟の書は当面、家宝にしようかとw
どうもありがとうございました。

577 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/08(土) 00:35:18
石田黙について、知っている方、教えてください。

578 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/10/08(土) 06:11:30
折原一氏のhpで
http://homepage3.nifty.com/orihara1/index.html
石田黙氏の情報を募集しているとか。

579 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/08(土) 09:42:47
統合失調症(精神分裂症)だったのでは
ないかといわれている、

クーベンのわが世界からという
作品をWebで探しているのですが
見つかりません。

580 :577:2005/10/08(土) 11:28:53
>>578-579
情報少ないんですね、
どうもありがとうございました。


581 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/08(土) 11:40:28
キリスト教美術スレでレスがいただけないので、こちらで質問させてください!

このTシャツのモチーフにされているキリストの絵ってのは誰の作品が元にされてるんでしょうか??
ttp://www.megamax-thai.com/shop/cloth/t001.html

似たのはこのアントネッロ・ダ・メッシーナしか探せませんでした…。
ttp://www.ekakinoki.com/m_renaimid/messina/louvre1.jpg

582 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/10/08(土) 11:50:59
>>579
Alfred Kubin(アルフレッド・クーピン)
ttp://www.alfred-kubin.com/
ttp://www.museumonline.at/2000/aurolzmuenster/galerie.htm
ttp://www.art-ww1.com/gb/texte/002text.html
ttp://michelesworld.net/dmm/frog/master36.htm
ttp://www.aeiou.at/aeiou.encyclop.k/k895439.htm
じゃないでしょうか?


583 :急ぎHelpです:2005/10/08(土) 12:12:38
突然知人からカタログとか新聞の切り抜きとか入りの封筒が届き、
「美術展があります。癒し系の絵だからきてね。」
とメッセージが書いてありました。

絵は好きなので行こうかなと思ってカタログとか見たんですが...
妙な感じが。うまく説明できないんですけど。
それで、企画者の"美術世界株式会社"をぐぐってみたとこと、
統一協会がらみの裁判の判決文の中にその会社の名前がでていました。
またカタログ印刷社"(株)ユニバーサル企画"というのは、
どうも、関連企業だということがあちこちのHPに書いてある...
これって、いわゆる壷売りなんでしょうか。
恐くてかかわりたくないんですけど、知人のためを思って
「これって、評判のよくない団体と関係有るみたいだから、あなたも
 手をひいたら」っていうべきなんでしょうか。それとも、単に
「私忙しいからいけない」って言えばいいのか...そのうち出欠御確認の
電話がかかってきそうなので、どなたかアドバイスお願いいたします。
それから、スレ違いだったらすみません。
他でアドバイス聞きますのでよろしければ誘導して下さるとありがたいです。

584 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/10/08(土) 13:42:12
>>583
心と宗教@2ch掲示板
http://life7.2ch.net/psy/
統一教会 ガーディアンエンジェルス(過去ログでつ)
http://72.14.203.104/search?q=cache:Z33AXy0k4X4J:life.2ch.net/psy/kako/1024/10241/1024163964.html+ユニバーサル企画+2ch&hl=ja&client=safari
>>343-347によると、あなたも御存じのように統一教会の関連施設だそうでつ。
信教は自由でつ。判断は御随意にでつ。

585 :583:2005/10/08(土) 13:54:20
すぐにお調べ下さり、本当に感謝です。
落ち着いて電話に出られそうです。
ありがとうございました。

586 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/08(土) 15:25:44
>>582
ありがとうございます。

ドイツ語はわかるはずもないので
わが世界からはどれなんでしょうね。

587 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/10/08(土) 17:52:25
>>586
久しぶりにDictionnaire紐解いてみました(わたしも独語は×なので)。
urlで見れる絵に御希望のは、ありませんですた。スマソ。
リトライしてまつ。

588 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/10/08(土) 19:56:13
>>581
よく似た絵は見つけたのですけれど、
ttp://www.excerptsofinri.com/admirable_words_catholicpriests.html
もうすこし探してみます。

589 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/10/08(土) 21:48:35
>>581
エル・グレコの「聖衣剥脱」も似てるでつ。
サルヴァスタイル美術館
ttp://www.salvastyle.com/menu_mannierism/elgreco_expolio.html
茨の冠をかぶってないのでダメですね。

590 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/09(日) 01:32:09
>>588,589
レスありがとうございます!
588のはすごい似てますね!誰の何ていう作品なんでしょうか?
全く同じのが出てこないって事はこれは588の絵を元にしたオリジナルデザインなんですかね。

茨の冠を被らされたキリストの嘆き?の表情がすごい印象的な作品なので、オリジナルを見たいと思って調べていたんです。

591 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/09(日) 04:18:33
http://afoo.jpn.ch/upregist/334.jpg

誰の書でなんて書いてあるのでしょうか?
わかる方教えてください。よろしくお願いします…

592 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/10/09(日) 08:30:26
>>586
見つけますた。
Alfred Kubin
サブタイトル: 私の王国から
著者: Romana Schuler
ttp://www.bestprices.com/cgi-bin/vlink/3775712623BT.html

593 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/10/09(日) 10:35:41
>>590さん もうだめぽ。。。スマソ

先の検索はCrowing with thorns(茨の冠)で行い、
今回はEcce Homo(この人を見よ)で検索。

Julius Wallach Imprint Collection - Works of Art
ttp://sc.millersville.edu/manuscripts/manus/imprints/artindex.html
作家: Guido Reni 作品名:Ecce Homo

その他、似たもの
ttp://www.catholictradition.org/passion.htm
ttp://www.cattedrale.palermo.it/manifestazioni/mostra%20santini%20foto.htm
ttp://www.fuenterrebollo.com/Sellos-Pintores/juan-juanes.html
ttp://www.homestead.com/midicatholic/Sacris.html
ttp://www.argoth.co.uk/acatalog/Plugs___flesh_tunnels.html

Omaggio a Clemente Tafuri作品名:Ecce Homo
ttp://www.sprazzidivita.it/id97.htm

594 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/09(日) 10:53:45
>>592

ありがとうございました。

595 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/10/09(日) 10:59:47
Guido RENI(1575-1642 年]) イタリアのバロック様式の画家でつ。
ARTCYCLOPEDIA
ttp://www.artcyclopedia.com/artists/reni_guido.html
WEB GALLERY OF ART
ttp://www.wga.hu/frames-e.html?/html/r/reni/


596 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/09(日) 12:46:01
>>593
何度もありがとうございました!
私も検索を続けてまして、一番そっくりなのを見つけました!
ttp://www.catholictradition.org/litany92b.htm
ですが、誰の何ていう作品かが相変わらず分かりません…。

597 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/09(日) 12:49:11
あ、こっちが全く同じっぽいです。
ttp://www.funeralhomestationery.com/catalog/prayer_cards/christ_3_(crown_of_thorns).php

598 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/10/09(日) 19:51:16
Jesus Christ、御顔が広すぎでつ。どちらの方へ肖像画を依頼されたのでしょうね。。。

599 :597:2005/10/09(日) 23:19:02
ほんと誰の作品なんでしょうね…。
古いから著作権とかはないんですかね。

600 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/10/10(月) 02:49:56
>>597
著作権無いかabbeの作画かのどちらかですね。画像の加工されすぎですもの。


601 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/10(月) 08:50:10
何気に>>600ゲットおめでd

602 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/10/10(月) 10:26:44
>>601
思し召しに相違ないでつ。

603 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/10(月) 19:43:51
 
動画サイト<ひとり>より通達致します。
お手続きと入れ違いでこの通知が届いた際は、ご容赦下さいます様お願い申し上げます。

お支払い期限【2005-10-01】を超過しております。
早急にご入金の手続きをお願い致します。手続きが遅れる場合は
ご一報下さいます様、併せてお願い致します。

10/17までにご対応を頂けない場合は悪質利用客であると
断定し、回収業務の対象者とさせて頂きます。ご了承下さい。
詳細はサイト内利用規約をご確認下さい。
延滞金(正規利用料金に対し年率14%)は期限【2005-10-01】四週間後より
課金致します。不備等御座いましたら下記問合せ先よりお問合せ下さい。

≪送金先≫
〒 460-0008
愛知県名古屋市中区栄1-22-2
受取人名:ネットワークス

≪お問合せ先≫
hito_inh@yahoo.co.jp
hito_0hi@yahoo.co.jp
h_hito_h@yahoo.co.jp
hi_in_hh@yahoo.co.jp
 
 

604 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/10/10(月) 20:04:14
防犯・詐欺対策@2ch掲示板
http://that3.2ch.net/bouhan/
架空請求被害・対策・スパム撲滅(仮)@2ch掲示板
http://pc7.2ch.net/antispam/
ネット詐欺相談室 - パニックになる前にまず相談しましょう
ttp://fraud.oops.jp/modules/xwords/category.php?categoryID=5

御利用くださいでつ。

605 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/10(月) 21:27:27
この板の方なら当然ご存知でしょうが、
昔マーティロマヌキアンなる人物の版画を高額で買いました。
日本では金額的が評価がかなり低いのは、すでに知っております。
作品そのものは気に入っているので、それはかまいません
しかし、ひとつだけ気になるのはこの人の芸術家としての力量です。
この板の皆さんから見てどうでしょうか?


606 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/10/10(月) 21:47:19
ちなみに、604でカキコした
ネット詐欺相談室 の
ttp://fraud.oops.jp/modules/xwords/category.php?categoryID=5
詐欺・悪質サイトデータベース で検索すると、
ttp://fraud.oops.jp/modules/xwords/entry.php?entryID=677
>>603の動画サイト<ひとり>は、ワンクリック詐欺だということが解ります。

IPで個人特定は不可能だというのは常識でつ。
心配なく無私してあげてくださいでつ。

607 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/10/10(月) 22:39:00
>>605
あなたはどのように御思いですの?

アールブリアン(株):Martiros Manoukian
ttp://www.artbrillant.co.jp/artists/martiros.html
Progressive Art Media:Martiros Manoukian
ttp://www.progressiveart.com/manoukian_page.htm
TAITO CORPORATION 2005 All Rights Reserved
ttp://www.taito.co.jp/mobile/ew_jphone/art_v/art_g.html


608 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/13(木) 02:15:54
絵画について初心者なのですが美術史の書籍でどちらを購入するか迷っています。
どちらがお薦めでしょうか?どなたかアドバイスお願いします。
 
西洋美術の歴史
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4422700073/ref=pd_bxgy_text_1/250-0018033-7581853

新西洋美術史
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4890135839/qid%3D1129136868/250-0018033-7581853

609 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/13(木) 05:24:15
Carloz Schwabeという画家について教えてください。

610 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/10/13(木) 06:01:23
>>609
Carlos Schwabe カルロス・シュヴァーベ
[ドイツ象徴主義の画家, 1877-1926]
ttp://www2.neweb.ne.jp/wd/tomoworld/schwabe/schwabe.htm


611 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/13(木) 15:04:11
ありがとうございます

612 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/13(木) 19:35:12
すみません。こんばんは。

死んだキリストを抱いている
マリアの彫像の題名を教えて下さい。
ど忘れしてしまいました。
片仮名3文字だったかと思います。

よろしくお願い致します。

613 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/10/13(木) 19:51:35
>>608
新西洋美術史でよいんじゃないかしら。
あと、
アートatドリアン西洋美術史
ttp://www.ne.jp/asahi/art/dorian/
とか
サルバスタイル美術館
ttp://www.salvastyle.com/data/chronolog.html
とか
TIMELINE OF ART HISTORY
ttp://www.metmuseum.org/toah/splash.htm
というサイトもあるから活用してみてくださいでつ。

614 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/10/13(木) 19:54:22
>>612
ピエタ

615 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/13(木) 20:16:57
>>614
それです!ありがとうございました!!

616 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/13(木) 23:50:28
>>613
608です。
アドバイスの他に便利なサイトまで教えていただいて
ありがとうございます。参考にさせてもらいます。

617 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/14(金) 03:18:02
中学に美術の授業ありますよね?そこで絵(作品など)が上手な人はコンクールに
応募させられますよね?この授業で作った作品を応募して評価するコンクールで
権威のあるコンクールを教えて下さい

618 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/14(金) 03:31:02
作家(画廊と契約しているプロ)の方で一般企業に勤めて
らっしゃる方はいるのでしょうか。経歴などを見るかぎりは
作家活動をする一方で、大部分は塾〜大学などの教育機関で
お仕事をされている方が大半のようですが、どうなんでしょう?

619 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/14(金) 03:52:08
連稿、失礼いたします。
描画・画像編集ソフトをもちいた、絵画や写真などの平面作品に
ついて、その特質や可能性など芸術論を展開している内容の書籍
はございますでしょうか。
もちろん、技術論や作品紹介にとどまるデザイン系のCG本では
なく、「芸術論」に区分され、美術家のCG平面作品を中心に論
じている内容のものです。
(たぶん、このような本はないと思いますので、類似するような
ものでも構いません。)

620 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/10/14(金) 05:58:30
>>617
権威?国際児童絵画展におだしになっては如何?
>>618
現在の無名画家はどんな生活?スレ
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1104951438/l50
>>619
紀伊国屋bookwev
ttp://bookweb.kinokuniya.jp/guest/cgi-bin/reclist.cgi?RECNO=1&NDC=727

621 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/14(金) 06:17:22
>>619
うーん、何かの論文の資料探しなのでしょうか?
それであれば、「メディアアート論」などの書籍が探されているものに
近いと思われます。
やなぎみわ、福田美蘭、森村泰昌などがCGを利用しての平面作品などを
展開していますが、それは従来の絵具や筆を、写真素材やインクジェット
プリンターに置き換えたという単純なものでなく、現代生活における
問いかけや、絵画、美術に対する再検証という要素が含まれています。

メディアアート関係の展覧会の図録を取り寄せ、そこに寄稿されている
美術評論家、学芸員のレポートが簡潔でわかりやすいように思います。

622 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/14(金) 07:44:09
>>621 続
上に挙げた3名のうち、森村泰昌氏が大学で授業を行われたり、
出版物も多く、芸術論ではわかりやすいと思います。
【森村泰昌芸術研究所】
ttp://www.morimura-ya.com/

>>618
「ポストペット」を発案者でもあり、現代美術作家の八谷和彦氏が
ソニーの社員だったと思うよ。
ttp://www.petworks.co.jp/~hachiya/

623 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/10/14(金) 21:32:39
>>617
文化庁メディア芸術祭が募集中だったと思われ。
ttp://plaza.bunka.go.jp/festival/gaiyou/bosyu.html

624 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/10/15(土) 08:10:14
>>619
-project 2005 キーワードで読む情報教育
ttp://www.d-project.jp/keyword/22/report2.html
Machida's Fractal Galleries フラクタルギャラリー
ttp://www.ne.jp/asahi/h/machida/
カオス&フラクタル紀行
ttp://www001.upp.so-net.ne.jp/seri-cf/
CANVAS|ワークショップリポート
ttp://www.canvas.ws/jp/workshop/ws11/outline.html
能力開発学習ゲートウェ−
ttp://nime-glad.nime.ac.jp/program/search/list.php?kind=university&inresult=t&sdk%5Bdepartmentid%5D=00140003&startrownum=41&rownum=10

625 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/15(土) 09:52:41
なぜ画家はベレー帽をかぶるの?

626 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/10/15(土) 10:52:54
>>619
各国のデジタルアート・センターなんかも覗いてみると楽しいでつ。
LE CUBE(フランス)
ttp://www.art3000.com/homepage/01.html
V2(オランダ)
ttp://www.v2.nl/
MECAD(スペイン)
ttp://www.mecad.org/nove_i.htm
ARS Electronica(オーストリア)
ttp://www.aec.at/de/index.asp
ZKM(ドイツ)
ttp://www.zkm.de/

627 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/10/15(土) 11:24:52
>>625
ベレー帽というとフランス・スペインの国境付近で農民が被っていた帽子です。
ウールやフェルトの布地を頭の周りにそうように柔らかい帯革をつけて成型した
簡単なつばなし帽 のこと。
わたしは暖かいし可愛いから普通に冠っているけれど、
昔(祖父の世代)日本で流行ったとか。
多分、Basqueへの憧れ(出身の藝術家多いから)が端的に表れたのじゃないかしら。



628 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/10/15(土) 19:54:34
>>625
モデルがキモイけれど、帽子は似てる。
ttp://jazzmin-jazz.com/shopping/v_hat/up/v_07.html


629 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/15(土) 20:32:00
今のいままで科学技術や会計にしか価値観を見出せず
芸術とか美術に全く関心を抱かなかったのに、
寺社や仏像が醸し出すような「厳かな雰囲気」に惹かれて
最近、美術館に足を運ぶようになりました。

作品や説明文には真剣に目を通しますが、はっきり言って
万人が感じているはずの作品の良さを自分には理解できていません。

・・・こんな自分が美術館へ足を運ぶことについて、動機が不純だとまでは思いませんが、
この行動について「意義」というものを感じたいと思っています。
考え方をどのように変えたら、あるいはどんな考え方をもったら良いでしょうか・・・


630 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/10/15(土) 21:47:52
>>629さん今晩は
図像学(図像学とは、彫刻や絵画に表現された場面が何を表しているのか、誰が表されて
いるの かを理解するための学問)からアプローチすると、具体的な興味へ移行しやすい
と思われ。
例えば、
イコノグラフィー(図像学)
ttp://www.paintweb.jp/text/icon.html
図像学の書籍(紀伊国屋)
ttp://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?KEYWORD=%90%7D%91%9C%8A%77
などを参考に。

わたし等、時に癒しを求めるだけのためにブローニュの森側の美術館へ日参したこと
あります。難しく考えないで、気楽に漂えばよいのじゃないかしら。

631 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/10/16(日) 05:38:17
>>629
感応力のある方とお見受けします。浮いてるかもっと思っていても、其処の空気に触れて
いれば何時かは浸透するでつ。貴方は興味を抱いてしまったから足を運ぶ。。。
意義なんて意義無いでつ。手後れ〜でつ。誕生してしまったのでつ。

なんてね(*^^*)

それから、気楽に見るための方法論とか考えないように、、、ね。

632 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/16(日) 11:51:08
〉630
レストンクス。私に感受性があればいいのですが・・・
アドバイスを参考にさせていただきます

633 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/18(火) 21:33:23
マイナーな絵画のポスターを手に入れる方法を教えて頂けないでしょうか?
日本語と英語のポスターサイトを探したのですが
欲しい絵のポスターが見つかりませんでした(ノд`)

634 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/18(火) 21:48:50
>>633
海外サイトで良ければ
ttp://www.allposters.com/
が最強かと…
ココに無ければまず存在しない方を疑った方がいい
もっとも、展覧会の時に作ったポスターとかは追い切れないと思うけど…

635 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/19(水) 00:49:24
ID変わりましたが633です。
そこも以前探しましたor2
でもレス下さってありがとうございます。

探しているのはマザッチョの「楽園追放」と
ロセッティの「見よ、我は主のはしためなり」です。

無謀でしょうか?(ノд`)

636 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/10/19(水) 11:40:02
>>635
Dante GabrielハRossetti Custom Print or Poste
Ecce Ancilla Domini!
ttp://www.artxchangenetwork.com/Picture.aspx?idPicture=1100

「楽園追放」はマザッチョではヒットしませんでつ。ミケランジェロならなんとか。。。

637 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/10/19(水) 13:43:54
>>635
その他の手段そしては、

ttp://216.239.39.104/translate_c?hl=ja&u=http://www.christusrex.org/www2/art/brancacci.htm&prev=/search%3Fq%3DMasaccio%2BPOSTER%26start%3D10%26hl%3Dja%26lr%3D%26client%3Dsafari%26rls%3Dja-jp%26sa%3DN
の、
Masaccio / La cacciata di Adamo ed Evaをプリントアウトして、拡大コピーする手段
を推奨しますでつ。

638 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/19(水) 20:04:15
>>633
634氏のショップは確かに在庫豊富だけど、
私は「3重請求」に合いました。
しかも、何度メールを送っても返事さえくれませんでした。
二度と利用する気にはなれません。
 
ちょっと変わったところで、こんなのもありますが。
ある意味、ずいぶん偏った品揃えです。w
http://www.postershop.com/
まあ、お探しの絵はありませんが・・・。

639 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/19(水) 20:05:24
>>635
「楽園追放」は、加筆修復後のほうですよね?
(男性器が見えている状態)

640 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/19(水) 20:28:52
スレ違いでしたらすみません。茨城県水戸市のJR水戸駅から水戸芸術館まで徒歩で何分位ですか?教えて下さい。

641 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/19(水) 20:45:11
>>640
http://www.arttowermito.or.jp/Tower/accessj.html
水戸駅北口から徒歩20分ぐらいだそうです。


642 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/10/19(水) 20:47:57
水戸藝術館公式サイト
ttp://www.arttowermito.or.jp/Tower/accessj.html
徒歩ですと、20分ですって。

643 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/10/19(水) 20:48:44
ge!

644 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/19(水) 20:50:14
ありがとうございます。

645 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/19(水) 22:12:45
Allposters.comは、一度注文したら
広告・案内のメール(しかもHTML)がしつこく来る。
でもって、HP上でメール配信の解約ができない。


646 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/10/21(金) 00:17:29
>>645
アドレスの変更かフィルタで対処なさったのでつか?

647 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/21(金) 00:42:59
633です。

>636
マザッチョのが欲しいです(ノд`)

>637
ケータイからなので今はリンク先を見れないのですが
拡大コピーって画質がとても荒くなりそうです…。
でも、画集をカラコピして小さい絵であきらめるという
選択肢に気付きました。
ありがとうございます。

>639
詳しくないのでよく分かりません。
すみませんor2
よく目にするほうです。

648 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/21(金) 01:31:46
>>646
いいえ・・・。
メールを書いて断らなければならないんですが、
逆に不安で、そのままにしています。
受信次第、削除してます。

649 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/21(金) 01:33:25
>>647
マザッチオの「楽園追放」はイタリアで実物を見てきましたが、
周りの売店、ポスターショップにもなかったように思います。

650 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/21(金) 03:36:50
633です。
>649さん
イタリアにもないですか…。


もうきっぱり諦めます。
皆様ありがとうございました(ノд`)

651 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/10/21(金) 07:10:06
>>648
受信次第では手間でつね。消費生活相談センターへ相談なさるか、
カードを停止してアドレスも変更したほうが万全ではありまつ。

652 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/21(金) 08:05:55
>>650
近所の店数軒見ただけですよ・・・。
 
>>651
いや・・・、今は広告メールが来るだけなので、
消費者センターは・・・。
三重請求については、私の英語ではダメだと思ったので、
英語の得意な人に間に入ってもらって、
10数度のやりとりの末、解決しました。
(私も決して英語ができないわけではないんですが。)

653 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/10/21(金) 12:00:34
>>652
あ、解決されていたのですね。よかアった。
広告メールは、メーラーのフィルタ機能とかプロパイダのフィルタリングサービス
とかフィルタリングソフトで対処すると良いでつ。
例えば、
Symantec スパムウォッチ レスポンスセンター
http://www.symantec.com/region/jp/spamwatch/
など。

654 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/21(金) 22:22:03
背景に樹が有り、その樹に何匹かのトリがとまってて
その樹の前で男の人がトリを食べてる絵って誰が描いたモノでしょうか?

655 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/22(土) 23:14:55
>>654
そのトリは串にささってるのですか?
それともケンタッキーみたいなのですか?

656 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/23(日) 01:04:11
生です。

657 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/10/23(日) 07:25:27
>>654
画像うpできまつか?

658 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/10/23(日) 07:50:54
トリといえばでつ。私事ですけど横トリ逝ってきまつ。そのあとLe Trianonで会食でつ。
寄寓でつ(^Д^)

659 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/23(日) 14:12:06
>>654
マグリット「悦楽」1927年。

660 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/10/23(日) 15:43:47
Ren Magritte: 1922-1943
ttp://www.blesok.com.mk/gallery.asp?lang=eng&izdanie=24&avtor=775

Jeune fille mangeant un oiseau (Le Plaisir). 1927. Oil on canvas. 74 x 97 cm.

>>659
でも、トリをたべているのは女の子でつ(作品名からして)?

661 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/23(日) 17:54:01
題名と作者名を忘れてしまったんですが
古い作品で、縦長で、
http://cgi.din.or.jp/~rinda/picture/rinda10.gif
この画像みたいな感じの髪型服装で、無表情な感じの女の子の絵を探しているんですが
わかりません><(そりゃそうだろ俺のバカ!!)
これじゃねえの?な作品があれば教えてください

662 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/10/23(日) 18:24:17
>>661
ワイエス
ttp://iatwm.com/200410/Wyeth/
ルノアール
ttp://www.jimloy.com/arts/renoir00.htm

663 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/10/23(日) 18:36:49
こけし屋さん
ttp://yokoyama5332.at.infoseek.co.jp/sub5july.htm
アメデオ・モディリアーニ
ttp://www.nittsu.co.jp/supp/2000zenhan/kao/kao_3.htm
池田修三
ttp://www.agmuse.co.jp/artistikedasyuzou.htm

664 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/23(日) 18:41:35
>>662
ありがとうございます!
俺の探しているのとは違いますた・・・
こんなヒントだけで探してくださいってのも完全におかしいんだけどw

アンドリューワイエス・・・すげえ絵描くんだなぁ・・・・無茶苦茶興奮した

665 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/23(日) 18:44:38
>>663
あ!アメデオ・モディリアーニ 《おさげ髪の少女》!!
これです!!ありがとうございます!!!
マジ感謝です!

片思いの女の子そっくりだ・・・だから気になってたんだなぁ・・・・

666 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/10/23(日) 18:56:40
マネ
ttp://www.essentialart.com/acatalog/Edouard_Manet_prints_A_Bar_at_the_Folies-Bergere.html
上ピカソ 下ベラスケス
ttp://www.fafcs.ufu.br/Default.htm

667 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/10/23(日) 18:58:07
あら?見つかってらっしゃったのでつね。

668 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/23(日) 19:04:08
本当にありがとうございました、
意外と近くに彼女は居るようなので、近々、会いに行ってきますw
これじゃあ、変態だwwww

669 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/10/23(日) 19:47:42
思わず、
ユーミソのベルベット・イースターを歌ってしまいました。が、あの日に帰りたいが妥当だ
と自壊いたしますた。

670 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/23(日) 21:13:54
>>659
それでした!
食べてるの少女ですねorz

わざわざありがとうございました。

671 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/24(月) 07:26:14
木製額の縁とキャンバスの縁との間に若干スペースを空けてい
る額装をたまに見ます。これはキャンバスの存在を鑑賞者に自
覚させるためだと思います。それでは、初めから額装しないで
キャンバスを展示するのと何が違うというのでしょうか。
同一の作家の展覧会でも作品ごとに額装が違う場合があります
ので、何か理由があると思うのですが。

672 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/10/24(月) 09:05:08
>>671
どのような額装のことなのでつか?とりあえず以下を参考にどうぞ。

[教えて!goo] 油絵の額装?の方法
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1637824

もしかしたら版画とか水彩とかドローイングの額装?マットの事?

673 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/10/24(月) 09:18:16
額装するのは囲んで引き立たせるほかに、保護するためでもありまつ。
キャンバスであることを誇示する為ではありませんでつ。

674 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/10/24(月) 09:47:21
キャンバスと額のあいだには必ず隙間あけるでつ。温度と湿度で延びたり縮んだりするから
でつ。わたしの場合は、段ボール紙とかコルクを挟んでおくでつよ。

675 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/24(月) 15:43:46
>>673
私の見たものは指一本が余裕で入るぐらい額とキャンバス
の間に隙間がありました。額はガラス面のない標本箱のように
無装飾の木製額です。

676 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/24(月) 17:51:56
>>671
隅々まで、きっちり描かれた作品や、絵肌をみせる作品の場合は、立体物を
入れる額と同じように、作品の周りに空間をつくり、浮かせたような額装が
ありますね。
あれの効果は、余白の美しさと、絵肌の質感を引き立たせます。
自分の作品は、写真のような写実画なので、きっちりとした額では、印刷物を
額装したように見えるので、「キャンバスに描いています」ということを、
さりげなくわかるように側面を見せたりしますよ。
>それでは、初めから額装しないで キャンバスを展示する。
・・・実際に、そうする人もいますが、◆K48SKv4wnAさんの言われるように、作品に
傷がつくと、描いた本人も修復が大変なのと、作品に必要な空間を確保するために、
シンプルな「枠」をつけますよ。
>同一の作家の展覧会でも作品ごとに額装が違う場合がありますので、何か理由が
・・・手作りで額をつくる人も多いですが、きっちり直角を出すには、やはり専門家が
作ったものが優れていますし時間も必要になります。絵を描く側は、どうしても、
展覧会前になると、作品そのものに時間を費やしてしまうので、額を作っている
余裕はなくなるのですね。それで、作品にあった額を探すと、額屋さんにも、同じ
種類の額がなくて、在庫の額の中で作品に合わせたものを選んでしまう。
それを聞かれると痛い人も多いかもしれません^ ^;

677 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/10/24(月) 19:11:48
>>676
勉強させていただきました。ありがとうございまつ。

678 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/24(月) 20:32:48
>>677 いえいえ、どうも(^ ^)/~
◆K48SKv4wnAさんの言われる通り、額縁には作品を保護する大切な役割が
あるので、額縁選びに保管性能は重要ですね。
他には、アクリルケースの中に宙吊りにする額装もありますよ。
特注なので50号ぐらいで100万円以上したりします。

679 :671:2005/10/25(火) 06:42:48
みなさま、どうもありがとうございました。
納得がいきました。

680 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/25(火) 23:04:49
この絵を描いた作者を調べているのですが、〜ホックリーさんらしいという事は分かったのですが、
ネットで調べても全く見つかりません。
どうか、この絵の作者について書かれているサイトがありましたら教えていただけないでしょうか。
ttp://venus.aez.jp/uploda/data/dat6/upload319728.jpg

681 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/10/26(水) 15:01:25
>>680
画像がみつかりませんですので確定不能でつ。
とりあえずart系+怪しい系のHockleyにまつわるサイトをあげておきまつ。
Jeff Hockley
ttp://www.abc.net.au/northtas/stories/s1020146.htm
Ryan Hockley
ttp://www.commerce.usask.ca/staff/hockley/
Shaun Hockley
ttp://www.artschool.co.za/art99/gallery2001_3.html
Marc Hockley
ttp://www.marcshouse.freeserve.co.uk/itm00010.htm
Aaron B. Hockley
ttp://www.hockley.org/
あとは知名にまつわるものばかりですた。


682 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/26(水) 20:27:55
>>680
全く同じ作品がみつかりましたよ。
<David Hockney>
日本語で表記するには個人差があるのか、デビッド・ホックニー/デビッド・ホイックニーなどと
呼びますね。
【作品画像】
http://www.ibiblio.org/wm/paint/auth/hockney/hockney.nick-wilder.jpg
【作家解説】
<英>http://www.ibiblio.org/wm/paint/auth/hockney/
【本人出演のドキュメンタリー映画】
デヴィッド・ホックニー 彼と彼 とても大きな水しぶき(1974)
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD11846/

683 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/26(水) 20:42:53
Robertとサインがあるのですが……
http://d.pic.to/6ayk2

684 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/26(水) 20:53:42
イギリス人でポップアートの画家でもあるのですが、写真をつなぎ合わせて、
一枚の作品にしたものも有名です。
http://www.sackville.ednet.ns.ca/art/gallery/exhibit/pop/hockney.html
ちなみに画家でもあり、写真表現を使う作家には、他にチャック・ローズ
<Chuck Close>という作家もいます。
http://www.csulb.edu/~karenk/20thcwebsite/439final/ah439fin-Thumb.00005.html


685 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/26(水) 20:57:47
あっ!ややこしくなっちゃたかな>>684>>682の続き
>>683 ぅーん、わからないです。ゴメン

686 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/26(水) 21:04:42
>>683
もしかしたら、<Robert Duncan>という画家かな?タッチが似ているので。。。
http://www.ameliaclark.com/robert_duncan.html

687 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/26(水) 21:08:05
おいおい

Hockneyはホックニー
Chuck Closeはチャック・クロース

トホホ・・・

688 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/26(水) 21:19:41
やってしまったw 益々混乱させてしまったw

689 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/26(水) 21:29:25
>>683<Robert Duncan>なら、もっと鮮やかな色使いで、白の表現が
特徴的です。水辺の風景や雪国の風景、女性、水鳥を描いた作品が多いです。
(写真が暗すぎるからかな?)
クリスティーズ、サザビースのオークションに出品されることが多いので、
カタログでよく見る作品です。

690 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/27(木) 00:17:34
さっきフジテレビでみたんですけど、
下のキャプで、画像左がわ上から2段目に飾ってある絵の
作品名・作者名とかわかる方いますか?

http://wwwz.fujitv.co.jp/b_hp/akamono/story/photo/051026photo03.jpg


691 :690:2005/10/27(木) 01:08:44

解決しますた。

692 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/10/27(木) 13:24:51
ROBERT KRIEGER
ttp://www.artreach.com/gallery/robert/sl-robertkrieger.html
Robert Delaunay (1885-1941) フランス 20世紀 機械の時代
Robert Campin (1375-1444) フランドル ゴシック
Robert Matherwell (1915-91) アメリカ 抽象表現主義
Robert Rauschenberg (1925-) アメリカ ポップアート
ROBERT, Hubert French painter (b. 1733, Paris, d. 1808, Paris)
ROBERT, L姉pold Swiss painter (b. 1794, La Chaux-de-Fonds, d. 1835, Venezia)
ROBERTS, David Scottish painter (b. 1796, Stockbridge, d. 1864, London)


693 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/10/27(木) 13:53:00
ジェイソン.ロバーツ展
ttp://arts.australia.or.jp/events/0510/jason/
グッドリッジ・ロバーツ
ttp://www.canadanet.or.jp/offices/marlerhouse.shtml
David Thomas Roberts
ttp://www.viridianaproductions.com/DTR%20paintings.htm

694 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/10/27(木) 13:59:55
HUBERT ROBERT(ヒュ−バート・ロベルト)
ttp://www.getty.edu/art/collections/bio/a284-1.html

695 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/10/27(木) 19:17:22
Goodridge Robert
ttp://www.canartscene.com/orgdetail.asp?section=4&record=748&group=1975-79

696 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/10/27(木) 21:23:25
Robert William Vonnoh
ttp://www.artfact.com/features/artistLot.cfm?iid=3tM19hz9
Robert Klein-Boonschate
ttp://www.franceskeevilart.com.au/Robert_Kleinboonschate.htm
Robert Knipschild
ttp://www.spfld-museum-of-art.org/exhibit/knipschild.html


697 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/10/27(木) 21:46:12
Robert Ford Gagen
ttp://www.askart.com/AskART/artist.aspx?artist=84344&redir

698 :素人:2005/10/27(木) 23:41:16
ギャラリーの取扱作家(というのかな?)って
どうやってなるものなんですか?あと、取扱作家に
なるとどんなメリットがあるのでしょうか。


699 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/10/28(金) 08:49:28
私事を要約しまつ。
街のサロンに参加して人脈をつくり、いくつか良い画廊を紹介され、自作のpresentationを
重ね、契約へ到りますた。
メリットは、時をmanagementに裂かれること無く創造に没頭できたことでつ。


700 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/10/28(金) 09:32:47
>>683
不明でつ。

701 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/28(金) 12:10:15
◆K48SKv4wnAさん、>>700Getおめでd
>>698 画廊の主人の好みで決まるよ。
画家は、自分にあう画商を探し、画商は、好みの画家を探す。
画家は、個展や公募展、直接に作品のポートレートを画商に見せて回り情報を
発信し、画商も、足をつかって探している。当然だけど、何もしないと、
お互いにみつけだせない。お互いにアンテナを伸ばすことでのメリットは大きいよ。

702 :素人:2005/10/28(金) 13:21:11
>>701
なるほど、あのようなギャラリーの展覧会は商品の展示
でもあったのですか。それじゃ、個展の経験もない素人が
いきなり作品集を見せても相手にされないのでしょうか。

703 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/28(金) 13:40:12
>>702
そうとも言えないよ。親切にアドバイスしてくれる人もいるから。
画商は、人との繋がりをいい加減にすると損をするから、通りすがりの人にも
親切にはしてくれるよ。(色々な意味で・・・)
また色々と人と話すことで、制作のヒントもみつかるとも思うよ。

704 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/10/28(金) 13:58:22
>>702
相手にされたいなら、行動しましょう。
これ情報でつ。
ttp://www.caravan.net/yayu/gallery/


705 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/28(金) 21:00:59
千葉柾輔チバマサスケという人の作品について知りたいのですが、ぐぐってもヒットしませんでした。誰か何か知っている方がいたら教えて下さい。

706 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/10/28(金) 21:17:57
>>705
こちらの方は別人なのでしょうか?
千葉 政助
ttp://www.gaten-project.co.jp/chiba_masasuke/chiba_masasuke.html

707 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/28(金) 22:34:18
茶道具のスレッドでも質問したのですが
あまり反応がないのでこちらでもよろしいでしょうか?


天明釜と箱にかかれた釜を知り合いからもらったのですが
貴重なものですか?調べてみて室町時代のころから
作られた釜らしいのですが今でも作られているのか
それともある決まった時期だけに作られたものなのかわかりませんでした。
またヤフオクで検索してみたのですが出品はされていませんでした。
それだけ希少であるのか、又は骨董品としては価値がないのか
それとも天明釜というのが漠然とした概念なのか・・・

詳しいことを知っている方、教えてください。

708 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/10/28(金) 23:08:12
文化遺産onlain
ttp://bunka.nii.ac.jp/jp/heritage/detail/238012000027.html
佐野天明鋳物
ttp://gika.tochigi-c.ed.jp/dentou/sano/what/history.shtml

ttp://www.mitene.or.jp/~oono/tea03-04.html


709 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/29(土) 08:37:31
絵画などの画像資料を集めたいのですが、
たくさん画像を見ることができるサイトってないでしょうか。
(ドリアンさんのサイトは知ってます)
でも私、英語苦手なので海外の難しいサイトとかは勘弁です。。


710 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/10/29(土) 12:57:47
>>709
サルヴァスタイル美術館
ttp://www.salvastyle.com/links.html
アート・ナヴィ
ttp://www.artnavi.jp/
現代日本の画家
ttp://www.angnet.com/
幻想美術館
ttp://www.fantasy.fromc.com/art/

711 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/10/29(土) 13:33:53
インターネット美術館
ttp://www2.jyose.pref.okayama.jp/cec/internetbizyutukan/
サルバドール・ダリの世界
ttp://www3.ocn.ne.jp/~salvador/
マグリットの雲
ttp://www.geocities.co.jp/Hollywood-Miyuki/1175/magritte.html
画像データ集キリスト教編
ttp://arcadissima.cool.ne.jp/index_christ.htm#top

712 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/10/29(土) 13:47:25
絵画のページ
ttp://www1.neweb.ne.jp/wb/kaname/artpic/artpic.htm



713 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/10/29(土) 16:42:54
Artist Index
ttp://www.asahi-net.or.jp/~cq7a-ymmz/
ttp://www.iip.co.jp/ARTISTINDEX/index_j.html
ttp://www.art-index.net/artist/
ttp://www5e.biglobe.ne.jp/~yutaka5/artistindex/artistindex.htm
ttp://www.die-gestalten.jp/verlag/index/

英語を読めるようになったら、
ARTCYCLOPEDIA
ttp://www.artcyclopedia.com/
が、便利でつ。

714 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/30(日) 00:29:23
僕は線画はほめられるのですが
着色が下手、というかあまり色に関して気を配らないというのかよくわからないのですが
出来上がりはぱっとしません
最近真剣に色彩感覚を養いたいし、色に対して興味を持ちたいと思うようになりました
何か刺激になるような画家とかいないでしょうか?画集とかでも良いんですが・・・

715 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/10/30(日) 09:05:30
>>714
画家や画集を知るより、色彩の基礎を学習なさったほうが良いでつ。

ヨハネス・イッテン 色彩論
ttp://www.bygones-online.com/books/210-219/b_00214.html

色価を知ると、線画であっても色を感じさせることができまつ。

716 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/30(日) 11:58:21
>>714
こちらの勝手な推測では、線描が得意でも、デッサンにおいても、眠い作品に
なりがちなら、モノトーンの階調の幅を鍛えるのが、まず良いと思いますね。
色彩をコントロールするには、音楽で言えば、狙ったドレミファ(音階)が出せる
ように、狙った明度の階調を、まず出せるようにならなければなりません。
そして楽器が複雑に絡み美しい音色が共鳴して出るように、色も階調に合わせた
トーンを出し、彩度や色価がさらに合わさって、心地よい色の響きあいになります。
渋い色彩の作品でも美しいと感じたり、鮮やかな色ばかりでも見づらい作品が
あるのは、そうした明度の階調に原因があったりします。
自分の作品を写真に撮り、白黒コピーにしたり、パソコンでモノトーンにされる
と、作品が眠くなる原因が発見できるかもしれませんよ。

717 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/10/30(日) 13:56:13
>>714
716さんの言われたように、階調を的確に把握することは大切でつ。ミュージシャンの
絶対音感と同様に訓練でみにつきまつ。
そこで実践的な描法として、カマイユあるいはグリザイユを推奨するでつ。
具体的には
ttp://www.artnavi.ne.jp/representation/gazai/abura/kiso_4.htm
こんなかんじの描き方になりまつ。
平行して色彩学も学習するでつよ。ほかには19th-Century Art までのデッサン集を参考に
線描も再確認するでつ。

718 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/31(月) 01:15:59
>>706
ああ!この人です。ありがとうございます。オクでポスターが売られていてそこには柾輔とあったので…。

719 :680:2005/10/31(月) 05:39:58
>>681-682
非常に遅くなってしまいましたが、いろいろありがとうございました。
名前を間違えていたようで・・・お恥ずかしい。


720 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/31(月) 20:03:00
アクリル絵の具でも油絵のような具象画は描けるでしょうか。
例えばダヴィンチやフェルメールの絵画は模写できますか。

721 :714 :2005/10/31(月) 20:28:38
>>715,6さん
ありがとうございました。

722 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/31(月) 21:08:06
>>720
写実的には描けるのだけど、深みは厳しい。
絵具は顔料(染料)を、様々な種類の樹脂などで固めるのだけど、そのときに、
顔彩、透明水彩、ガッシュ、アクリル、油絵具などに含まれる樹脂の持つ乱反射が
それぞれに違うから、視覚的に深みが、それぞれに違ってしまう。
特にフランドル絵画などの古典技法は、油絵具も今のチューブ入りのもので
なく、手作りで練られたものなので、ねっとりとした絵具は、油絵具の溶剤を
研究して再現する必要もあるよ。そして、アクリルには半乾きで混色しながら
調整が難しいから、摺込みのテクニックも使えないとなると違った雰囲気に
なってしまうよ。


723 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/10/31(月) 21:35:41
>>720
できまつ。スロードライジェルメディウム(絵の具に混ぜると油絵具のような艶と
タッチが得られる他、乾燥時間を遅らせる事も可能)、グロスメデュ−ム(絵具に混ぜて
透明感とつやを出す)などのメデュ−ム類あると便利でつ。

724 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/10/31(月) 21:40:40
ただ、フェルメールは無理ぽ。あのブルーはだせませんよ。

725 :720:2005/10/31(月) 23:11:45
ありがとうございます。
もう一つ質問したいことがあります。
あのような写実画の微妙な色彩は半透明な色を何度も塗り重ねて
作っていると思います。ただそれはどうやったらできるものなの
でしょうか。絵の具は塗り終えたときと乾いた後ではずいぶんと
色の具合が変わってしまいます。それにも関わらず、自分の思っ
たとおりの微妙な色の深みを実現できているのが不思議です。
何度もやり直してのことなのか、それとも予想が立てられるもの
なのでしょうか。

726 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/31(月) 23:48:21
美的感覚が肥大しすぎて困っています。
そこいらの道を歩いててもあらゆる物が作品に見えます。だから逆に美術館や作品展に行っても以前より楽しめません。
服もダサい物と格好いい物の区別が出来なくなりました。
これって正常なんでしょうか?エロイ人教えてください

727 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/11/01(火) 00:05:55
見た目の深度は知識と経験で実現可能でつ。技法書みながら試行錯誤してください。
表現域での深度は冷静な情熱を要しまつ。

728 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/11/01(火) 00:09:58
>>726
とても面白いひと。

729 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/01(火) 04:48:50
>>725
フェルメールについては、深い色見を感じるのは卓越したデッサン力も
背景にあります。試行錯誤したときに生まれる深みとは、また違って、
フェルメールの場合、キャンバスの目や下地が見えるほど絵具の層は
薄く、それほど歳月をかけて塗り重ねた形跡もありません。
たった一本のストロークでも、繊細な息遣いを感じるだけの緊張感も
あります。またそこまでの観察力と描写力があれば、見る人は自然と
フェルメールの見た世界に誘われ、色の世界も増幅されます。
そして、レオナルドダビンチになると試行錯誤も、塗り重ねの歳月も
ありますね。
料理で喩えるなら、鮮度や素材を活かした素早い料理。時間をかけて
じっくりと素材の味を引き出した料理。といったところでしょうか。
どちらにも魅力があり、良さも違ってきます。
>・・・予想が立てられるものなのでしょうか。
はい。スポーツ選手の反射神経のように体に染み込んでいます。
他に色同士の共鳴についても、失敗や訓練、実験を重ね体得してできた、
適材適所の「この色」というのもあります。

730 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/01(火) 05:10:36
>>726
それまで食わず嫌いだったものが、急に今までになかった魅力に
覚醒し世界観が広がったというところですね。
いいですね。その感覚はとても大切です。
でも、また全てが新鮮に感じた世界が、やがて当たり前に思う
枠組みに戻ってしまうと思います。
そして、そこから吟味する目も知覚も、また新しく発生するので
心配はいらないです。
またこれには個人差があります。
一途にひとつのことに専念できるタイプの人と、絶えず変革を好み
新鮮な魅力を発見することが好きなタイプの人。
後者の場合は、ジェットコースタータイプなので、今のうちに、
今の気持ちを書いた日記か、芸人のようなネタ帖を作ったらいいと
思います。スランプになったときに、またそれを見れば新しい発見
へのヒントがみつかると思いますよ。

731 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/01(火) 13:10:12
変な質問ですが、みなさん何冊ぐらい本を読んでいる
のですか?本当に博学ですね・・。

732 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/01(火) 22:44:51
>>731
自分の場合は博学じゃないよ。◆K48SKv4wnAさんと探し合いをしている感覚。
また質問の内容がルネッサンスから戦前ぐらいまでの絵画なら、◆K48SKv4wnAさん
と共に情報が、みつけやすいからなのかも。
だから「もの派」とか、現代美術でも難解なものになるとお手上げになる可能性が
あるかも。
あと、英語に一度翻訳して検索するとみつかることも多いし、探すことになれると、
絞込みのキーワードも、ひらめきやすいかも。
だから絞り込めない漠然としたことになるとお手上げです^ ^;

733 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/01(火) 22:47:56
>>731
質問とずれてしまったね。
>みなさん何冊ぐらい本を読んでいる。
どうだろう?本好きの人に比べると少ないと思う。

734 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/11/02(水) 06:45:23
>>731
(365×4冊or5册)×(年輪=物心付いてからの)=読破数
知りたい事の関連で册数が増えてしまいまつ。余分な知識に埋もれてしまいまつ。
できれば、ピンポイントで読めるようにゆきたいものでつ。

>>732
おそれいります。(*^-^*)

735 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/02(水) 10:52:56
え?一日四冊読んでいるのですか。
そういう方がいることは知っていますが、いったい
どうやったらそんなにも読めるものでしょうか。
速読を体得しているのですか?
それとも他に方法でも?

736 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/11/02(水) 20:32:21
本を全部ひらいて(PCのWindowを沢山openした状態とかわらないでつ)文節読みして
いますけれど、わたしの周囲は似たようなひとばかりなので特別なことではないでつ。
専門書の関連書籍ばかりですと、速度うpします。


737 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/02(水) 20:50:08
それは一ページ目から最後のページまで同時並行
で読んで、4冊読むということですか?
ところでReneeさんは研究機関の方?

738 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/11/02(水) 21:34:48
>>737
読書はそゆことでつ。ところでのほうは、家族&友人が当たり。
          わたしは別者。
                          以上。

739 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/11/03(木) 06:10:28
スレタイに戻りましょうね。

740 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/04(金) 00:55:45
聞きたいのですが、時計がゆがんだような絵画と
真ん中に宇宙人みたいなのがいて周りが白い絵画の作品名と作者が
知りたいのですが教えてください。

741 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/11/04(金) 05:29:52
>>740
Salvador Dali(サルヴァドール・ダリ)
ttp://www.salvastyle.com/menu_20th/dali.htmlの
『記憶の固執』

Gustave Moreau(ギュスターヴ・モロー)
ttp://art.pro.tok2.com/M/Moreau/Moreau.htmの
『オデュッセウスが帰ってきて、妻に言い寄った男たちを殺す』?

742 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/04(金) 16:20:03
土屋義郎という画家さんを知っているかたいますか?
この方の作品がおしいれから2点でてきたんですが、価値がよくわからないんです。
1960年と1961年にかかれたものらしく、古いものなので捨てちゃうか?みたいな話が出てます。

どなたか、土屋義郎氏がかいた絵の価値を知っている方、おしえてください。
私はまったく芸術とかわからないので、いわれるがままうごくしかないんです・・・

743 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/04(金) 17:13:20
絶対に捨ててはいけません。
検索していただけるとわかるかと思いますが、
美術館にも所蔵されている有名な作家です。
本物であれば、かなり価値があります。

744 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/11/04(金) 17:43:13
土屋義郎
ttp://www.inoha.co.jp/ca1/ca19/1909.htm
捨てたつもりで、
大切に扱ってくださるかたへ御譲りになられるとよろしいのではと思われ。

745 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/04(金) 21:00:09
>>743
>>744
ありがとうございます。
家族と相談して、とりあえず美術鑑定を頼もうと言うことになりました。

746 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/04(金) 23:11:18
質問です。よろしくお願いします。

先日、ポスターの画廊で、絵本のようなカレンダーを見つけて、気に入ったのですが、
作家名を忘れてしまいました。誰か、知っている人、教えていただけますか?

○かわいい子供や動物がモチーフ
○原色で、ベタっと塗ったような画風
○(例)ブタがドーナツを二つ持って、胸に当てている絵
○(例)象とペンギンが向き合っている絵
○(例)東京タワーに子供が腰掛けている絵

上記のような特徴を持っています。
知っている方、いましたらよろしくおねがいします。

747 :746:2005/11/04(金) 23:18:17
作家名は、漢字三文字だったと思います。

多分、江原淳だか、そんなような感じの名前だったように思います。

748 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/05(土) 05:10:19
むかしNHKBSでやってたボブさんの油絵教室みたいのってCSでもやってないかなぁ。
DVDでもあればいいんだけど。

749 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/05(土) 05:35:01
>>748
ボブロス画法の期待通り?のHPかな。
http://homepage3.nifty.com/bobbob/bobross.html
でも、チューブ入りの普通の絵具では同じことができないよ。
そのため、これが昔ブームだったとき、専用の絵具が売られていたよ。

750 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/05(土) 14:08:14
>>746
>先日、ポスターの画廊で、絵本のようなカレンダーを見つけて、気に入ったのですが

だったら、その画廊にきいたらいいんでね?

751 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/06(日) 08:26:59
絵画を壁紙や待ち受けにしたいのですが、そういうサイトってありますか?
それとも著作権とかの関係でダメですか?

752 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/11/06(日) 10:19:10
>>751
イメぴた
http://imepita.jp/imepita_pc/index.php

著作権については過去レス参照ヨロ。


753 :746:2005/11/06(日) 12:46:07
解決しました。↓の作家でした。

市原淳 ttp://homepage.mac.com/ichiharajun/Menu1.html

754 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/06(日) 20:36:33
某漫画を読んで学芸員になりたいと思いましたが、「学芸員にならないほうがいい理由」というスレを見るかぎりは・・。
理系からでは大学の受験科目とか違ってきますか?漫画のように外国の美術館に勤めるのは必死こいても無理でしょうか?
正直、美術のための勉強ならいくらでもやる決意はあります。ハッキリした目標を持つのもコレが初めてなんです。
「糞ガキが夢見てんじゃねぇよ」と言われるなら別の道を探したいのですが、どうでしょう?

755 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/06(日) 21:09:59
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m24312641
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e50666047

誰の花押かわかる方いませんか?教えてください

756 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/06(日) 21:36:45
>>754
こんにちは。ギャラリーフェイクに刺激されたレスは拝見しています。
アニメに描かれる人間的な魅力に惹かれておられる部分が大きいのでしょうね。
それが一番大切に思います。
私は学芸員資格を持っていますが、確かに日本の学芸員は、みなさんが
言われるように「雑芸員」と揶揄されるように雑用事が多く、欧米の
キュレーターとは違う部分があります。
>理系からでは大学の受験科目とか違ってきますか?
日本の学芸員資格は、雑にいえば、博物館学、教育学概論、生涯学習概論と
美術史などの単位が必要になります。最近では大学の壁を越えて単位取得が
できる場合があるので、文学部のある大学に講義を受けれてもらえて資格が
取れるのか確認されると良いでしょう。
しかし問題は、資格は極論に言えば、真面目に授業にさえでて、レポートを
提出すれば取得しやすいのですが、肝心の学芸員の募集は極端にありません。
また美術館によって、日本美術のどういう研究をしている人が必要かとか、
西洋美術でも20世紀が中心、印象派が中心とか、美術館のコレクションなどに
あわせて学芸員を補充する場合も多く、いくら特定の研究に優れていても、
研究テーマが違うと、厳しい点などもあり、「運」も必要だったりします。
また、直接海外の美術館やコレクターとの賃借などの交渉をするための語学も
日常会話程度には必要になります。

757 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/11/06(日) 22:00:36
>>754
まず、行きたい国の言葉(最低でも英語で漫才デキルくらいの)を覚えるでつ。
それから、その国の大学の博物館学のコースで実務一般の基礎(実習やボランティア活動
をするでつ)を習得するでつよ。そして、就職したい美術館の業務や収蔵作品に関係する
分野の修士号か博士号を修得しとく事でつ。
常に調査研究を実施したり、自分の専門分野に応じて講演や出版をおこなったりすることが
求められる職業でつ。求人すくないでつ(日本藻ナー)。大変でつよオ。


758 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/06(日) 22:07:31
>>754>>756の続)
>漫画のように外国の美術館に勤めるのは必死こいても無理でしょうか?
それは努力を積めば、少なくとも主人公の生き方には近づけると思います。
(生活環境は、やはりアニメ独自の世界なので・・・)
そして海外の美術館を目指すなら、美術史と語学が身につく方法を探すと
いいでしょう。留学については、大学で募集がある場合があるので、それも
大学に問い合わせをされるといいです。
>「糞ガキが夢見てんじゃねぇよ」・・・
どの業界に進んでも、人に説明しても伝わらない大きな苦労や挫折はあるから、
むしろ目標を胸に抱いて前進することは大切です。
そして、とりあえずは行動でしょうね。主人公らの魅力って、やはり本で得た
だけの知識でなく、本物を確かめてきた強さが背景にあるところにも魅力が
描かれています。それを実行していれば、喩え挫折したりして他の道に進んだ
としても、後悔はしないと思います。

759 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/11/07(月) 01:49:46
>>754
学芸員とキュレイタアの他にもアート絡みの仕事あるでつ。
コーディネータとかマネージャとかプロデューサとか。。。
理工学系ならアーキテクチャとかプロダクトデザイナーとか。
それともいっそ、アーティスト目指してみる?ナンツッタリシテ。。。

ttp://study.jp/univ/yashima/solutions/h3.html
此所はネットで資格とれるとか


760 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/11/07(月) 06:57:07
>>754
参考まで。
文部科学省「学芸員開講大学一覧」(平成17年4月1日現在)
ttp://www.mext.go.jp/a_menu/shougai/gakugei/04060102.htm
国際交流基金
ttp://www.jpf.go.jp/j/
同ボランティア
ttp://www.jpf.go.jp/j/volunteer_j/index.html

761 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/07(月) 17:34:33
754です。みなさん本当にありがとうございます。
読んでいて涙が出てしまいました。僕は今、高一でちょうど文理選択の時期なんです。
今まで漠然とした考えだけで理系に進もうと思っていました。来週が締切なので親に気持ちを伝え、後悔のないようしっかり勉強したいと思います。

762 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/07(月) 21:59:16
>>761
最近の日本の美術館は、◆K48SKv4wnAさんが>>757でも言われているように、
【美術館ボランティア】というものがあり、高校生で夏休みにボランティアで、
参加している人もいます。(ほとんどは大学生・主婦・美術の先生)
そこで直接、学芸員の人と話をすると本音が聞けるよ。

763 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/08(火) 20:57:01
ゲルハルト・リヒターのオイル・オン・フォトのように
写真(または印刷媒体)の上に絵の具をのっけて作品を
つくっている作家の方をご存じないでしょうか。

764 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/11/08(火) 21:34:14
フォト・ペインティングだったら、アラーキーがやっていた稀ガス。

765 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/09(水) 04:19:06
>>763
>写真(または印刷媒体)の上に絵の具をのっけて作品を
>つくっている作家の方をご存じないでしょうか。
アーノルフ・ライナー(ARNULF RAINER)がかなり古くから
やってます。

766 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/10(木) 10:17:31
学芸員になるためには、大学は美術系でしょうか?
文理は文系にしましたが、具体的にどこの大学を目指せばいいかが分からなくて・・。
wikiには「絵の修復などは大学で学んでいるため、だいたいのことはできる」
みたいに書いてありました。

767 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/11/10(木) 19:53:20
>>766
ttp://passnavi.evidus.com/search_univ/license/l_9.html

768 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/10(木) 21:41:14
>>766
>学芸員になるためには、大学は美術系でしょうか?
う・・・、憧れる美術館の学芸員に直接聞いてみるのが正確なんだけど、
どういう美術ジャンルの学芸員を目指しているかにもよる・・・
仏教美術、西洋絵画、メディアアートなどジャンルによって大学も
特色があって変わるので・・・。
また国公立も私立も長短色々あるので・・・
文部科学省の留学生募集が多く、学費が安い→国公立大学
教授、特別講師などが充実←私立大学

>wikiには「絵の修復などは大学で学んでいるため、だいたいのことはできる」
wikiは、色々な人が書き込みをするから・・・、修復家と学芸員は別物だし???
修復関係なら、文化財 保存科学のある大学の専攻へ
学芸員は、美学・美術史のある大学の専攻へ

769 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/11(金) 23:25:17
cfgaだかcgfaだか、そんな感じの名前の外国のHPで現代美術より前の世代の絵がほとんどだけど、かなりの数の絵がやたらいっぱいでかいサイズで見れるHPがあると思うのですが、アドレスわからなくなったので教えてください。


770 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/11/12(土) 06:24:56
CGFAでつ。
URLは以下。
http://cgfa.sunsite.dk/



771 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/11/12(土) 09:03:15
ほかに、
Web Gallery of Art
前の前の西洋絵画だけど、豊富でつ.
http://www.wga.hu/


772 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/13(日) 01:14:18
絵を売りたいのですが、東京美術倶楽部組合員の画廊であれば
足元を見られたりせず、安心して取り引きする事ができるでしょうか。
今考えているのは日本橋の三渓洞という画廊なのですが、>>394
紹介されているヴォヤージュも良心的なお店と言う印象を受け、
また自宅まで引き取りに来てくれるのがとても助かります。

父から譲り受けた絵を泣く泣く手放す事になったのですが、
変な画廊に引っかかって後悔するよりはと思い質問いたしました。
どうぞよろしくおねがいします。

773 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/13(日) 21:31:59
ダヴィッドの 峠を越えるボナパルト
のできる限り立派な複製を売っているサイトを教えてください。
どうしても欲しいです。

774 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/11/14(月) 15:22:24
>>772
三渓洞は悪く無いと思いまつ。出向いて相談してみるのが良いと思われ。

>>773
東京富士美術館
ttp://www.fujibi.or.jp/exhibition/
栄光の大ナポレオン展開催中につき、ショップで『サン・ベルナール峠を越えるボナパルト』
のヘリオトワルかポスターを求めるとよいでしょう。
それが叶わぬ時は
ワールドアートショップ
ttp://www.h4.dion.ne.jp/~mottod9/sub010-5newclassicism.htm
で。肉筆複製画をもとめるか、
マルメゾン国立博物館へ飛んでくださいでつ(´・ω・`)。
ttp://www.chateau-malmaison.fr/

775 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/14(月) 18:15:09
>>774
ありがとう。
調べさせてもらいます。

776 :772:2005/11/14(月) 20:34:25
>>774
ありがとうございます。助かりました。
早速明日にでも問い合わせてみたいと思います。

777 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/11/15(火) 06:34:43

          777 (σ´∀`)σゲッツ!!

778 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/15(火) 08:21:44
BSでルーブル美術館の特集するのっていつだか分かる人いますか?
日曜に迷宮美術館(うろ覚え)見たあとに「夜八時から二夜連続放送」と言ってたのですが・・。

779 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/15(火) 14:51:12
ヤフーのテレビ欄でもみりゃいいだろ、アホか

780 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/11/15(火) 19:44:01
>>778
今日でつね。

ハイビジョン特集〔あなたの知らないルーヴル美術館(1)〕
徹底ガイド!王たちの夢の殿堂 11月15日(火) 後8:00〜9:50

>>779
初心者タソのアホはイクナイ


781 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/15(火) 22:06:24
ありがとうございます。
でもハイビジョン映りませんでした・・。何ヵ月後になることやら。

782 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/11/16(水) 11:53:04
>>761
NHKデジタルハイビジョン 番組表 2005年11月15日
ttp://tv.starcat.co.jp/channel/weekly/0023/20051115/

103chでデジタルHi見れますたよ?

783 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/11/16(水) 11:54:44
訂正しまつ。ペコペコ

761×
781○

784 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/16(水) 21:26:59
教えてください!!!!!!!!!
今度、自分のお店に飾る絵を買いに行きます。
場所は横浜あたりで買いたいのですがどこだと売っているでしょう?

785 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/11/16(水) 22:00:56
>>784
絵画百貨店(横浜市西区高島2-18-1新都市ビル(横浜そごう9階))
http://www.gallerydada.co.jp/dada1.html

786 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/11/17(木) 17:03:36
>>784
横浜市の画廊(ギャラリー)リンク集
ttp://www.city.yokohama.jp/me/ycag/temp/list_gallery.html

787 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/18(金) 15:30:32
 情報が全然ないですがよろしくお願いします

○現代美術
○ギーガーっぽい
○メカニカルではなく死んだ生き物的印象で椅子の絵などがあった
○暗い絵ばかり
○渋谷のbook1STのB1で画集を最近見た

788 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/18(金) 22:27:52
>>787
ベクシンスキーじゃないかな。エディシオン・トレヴィルから出てる。
http://www.editions-treville.com/pan-exotica/blog/archives/2005/07/post_22.html

789 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/18(金) 23:32:09
こんばんは。
どなたか、「しゅんよう」という画家さんを知ってらっしゃる方はいますか??苗字もなにもわからないのですが…

790 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/18(金) 23:33:05
>788
 これですこれ!
 情報少ないのにありがとうございました。

791 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/11/19(土) 06:43:02
>>789
服部春陽
http://web.thn.jp/kbi/shun1.htm

792 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/19(土) 21:52:57
うほ

793 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/20(日) 08:49:50
【5:618】【日韓】麻生外相、「日韓首脳の相互訪問なくても影響ない」、追悼施設建設には消極的 [11/19]

794 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/11/20(日) 09:39:19
>>793
ニュース板逝ってくださいでつ。

795 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/20(日) 22:43:17
明治〜昭和初期の漢詩等の墨書で印刷か肉筆かを見分ける方法はありますでしょうか?

796 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/20(日) 23:31:00
見る目を養う

797 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/21(月) 05:30:26
>>795
専門ではないけれど・・・「にじみ」の部分を倍率の高いルーペで観察すれば
どうだろう。安い印刷ものなら網点が確認できる。

参考(印刷用語)
ttp://www.wisejp.net/info/facts/unit.html

798 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/21(月) 18:42:40
>>796
やはりそれが本道でしょうね。努力致します。
>>797
御教授有り難う御座います。今後の参考にさせて頂きます。

799 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/23(水) 15:51:55
ニックナイトってどんな人?

800 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/11/23(水) 16:17:12
>>799
Nick Knight
ttp://ktj.ciao.jp/people/nick_knight/

801 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/11/23(水) 16:31:22
これも。
Transindex--- Art ke´pku¨ld?
Nick Knight
ttp://art.transindex.ro/?cikk=108

802 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/23(水) 16:38:26
799です
参考になりました、ありがとうございます。


803 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/24(木) 00:27:51
スレ違い失礼します。美術の授業で小論文の課題をだされました。『あなたはこれからの社会において、美術にどのような意義や役割を期待するかを述べなさい。』というものです。
何を書けばいいのかまったくわからないです。どなたかアドバイスお願いします。長文テラスマソ

804 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/24(木) 01:04:44
>>803
その場しのぎの、知ったかサンな小論文なんて書く意味ないな。
「まったくわからないので、教えてくださる事を期待します」と、書けばよい。
学習指導要領に則した教育しかできない教師の、しかも身に付かない教育の失敗を
晒してやったほうがイイ。

805 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/24(木) 07:36:44
あげ

806 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/24(木) 09:20:46
>>803
「パブリックアート」で検索して、色々な議論をみてきたら。
調べているうちに、ポイントがみつかると思うよ。

807 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/24(木) 09:45:50
中世の教会にあるステンドグラスも、スフィンクスや奈良の大仏も、
宗教的意味合いが大きいけれど、あれも人の心理に影響を及ぼす、
パブリックアートだよ。
最近では、愛地球博で、フミヤが設計などに携わった巨大万華鏡
「大地の塔」などが、それにあたる。
>>803は、それらについて、どう考えるかである。

808 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/24(木) 17:41:20
>>803です「パブリックアート」‥でぐぐってみました。なんとかがんばってみます。
>>804>>806>>807 ご意見ありがとうございました。

809 :通行人:2005/11/24(木) 19:02:47

人物写真関係のスレってありますかね?
検索しても、出てこない&ワードが思いつかないんですが…。

810 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/11/24(木) 19:13:12
>>809
ポートレートナビとかはどうでつか。
ttp://portrait-navi.jp/

811 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/11/24(木) 19:16:23
あ!まちがえますた。スレね。スマソ

812 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/11/24(木) 19:25:03
デジカメ@2ch掲示板
http://hobby7.2ch.net/dcamera/
とかにも、ポートレートスレあったお。

813 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/11/25(金) 06:34:53
>>803
Public Sphere(パブリック・スフィア)についてもサーチヨロ

814 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/25(金) 13:57:19
葛飾北斎の「神奈川沖浪裏」の場所を詳しく知りたいのだが…
神奈川てなくらいだから、神奈川付近なんだろうけど
東京湾?相模湾?
わりと東京よりな気もしたんだが…
詳細知ってたらぼん!

815 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/25(金) 15:00:47
>>814
その件に関してはちゃんと考証されて、実際の場所は存在しないという事になっていたはず、うろおぼえ

816 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/25(金) 22:36:01
現在、東京国立博物館でやってる北斎展の図録は通販で買えますか?
今買えないとしたら、何時ごろに買えるのでしょうか。

817 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/25(金) 22:41:02
>>816
通販可能、詳しくは
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1018935162/331-358
ミレ

818 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/26(土) 01:35:13
作者等の手がかりが皆目ない絵について
「こうこうこういう感じの絵なのですが」と説明して
情報を募るにはこのスレで良いのでしょうか?

質問につき、ageで失礼します。

819 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/26(土) 02:46:46
魅力的な色使いの画家教えてください

820 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/11/26(土) 09:28:00
>>818
どぞ
>>819
大勢になってしまいますから、抜粋を。以下は今月見てきた絵の作者です。
Odilon Redon,(ルドン)
ttp://www.ibiblio.org/wm/paint/auth/redon/
ttp://www.ibiblio.org/wm/paint/auth/redon/charcoals/
Tanguy,(タンギー)
ttp://www.ibiblio.org/wm/paint/auth/tanguy/
Hiroshige,(広重)
ttp://www.ibiblio.org/wm/paint/auth/hiroshige/
Monet,(モネ)
ttp://www.jimloy.com/arts/monet00.htm
番外でつ。
Christian DIOR
ttp://www.dior.com/pcd/International/JSP/Home/prehomeFlash.jsp
Appellation Moulin-a-Vent Controlee

821 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/26(土) 11:25:41
>820
ではありがたく。
二十年前、一度見ただけの絵を探しています。


絵のタッチは、歴史の教科書に出てくる鹿鳴館の画そのままでした。
構図は十人前後の集合写真、描かれていたのは
イザナギ・イザナミ、天照大神、ほか神武天皇、桓武天皇など、
小学生でも名前ぐらいは知っている有名どころの天皇数名で、
いちばん新しいのが明治天皇でした。
拝啓も鹿鳴館画っぽいタッチのものだったと思います。


見た場所は店主のコレクション(かなり雑多)を展示しているラーメン屋で、
十年ばかり後、店を訪ねて(その時には既に絵は展示されておらず)、
丁寧に質問するも、けんもほろろに追い返されて情報入手ならず。
以降、十年余にわたり行く先々の画廊や骨董屋で聞いて回るも情報なし。
最近訪ねた最寄の骨董屋の店主の話によると、
当のラーメン店屋はかなり「変わった」コレクターで、一言で言えば偏屈、
独自のコレクションはかなりのものながら、懇意にしていた美術商等は皆無だそうです。


既に当人は故人、店は他人の手にわたり、もはや手がかりゼロ。
宮内庁にメールしてでもとまで思いつめている状態です。
どんな事でも結構です、手がかりになりそうな事を御存知の方、よろしくおながいします。

822 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/26(土) 11:30:40
訂正
×拝啓 ○背景

追記、人物はどうって事のない明治な絵でしたが、
イザナミとアマテラスが同じタッチでありながら素晴らしく美しく、
一体どんなモデルを使ったのかと思うほどでした。


823 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/11/26(土) 12:55:03
たとえばここにあるやうな錦絵。
ttp://www.shikoku-np.co.jp/feature/tuiseki/178/
ttp://bunka.nii.ac.jp/cgi-bin/jp/heritageImageLarge?id=049011000285&image=1&search_type=&page=1&number_of_cases=20

824 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/11/26(土) 13:01:26
聖徳記念絵画館をあたるとか。
ttp://www.meijijingugaien.jp/seitk/seitk.html

825 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/26(土) 18:36:07
質問する前にとりあえずぐぐれよ

826 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/26(土) 19:22:34
気にすんな
とりあえず、見つかったら報告ヨロ

827 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/11/26(土) 19:36:05
>>初心者各位さんへ

825さんの>ぐぐれよ
は、以下の検索サーチエンジンを使ってみてはどうでつか、という事。
思いつくキーワードをプラスしてゆくと見知った景色が見えてくる。。。こない事も。
google
http://www.google.co.jp/
そのほかですと、
wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/メインページ
が便利ですね。

828 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/26(土) 22:15:18
>823-824
どうもありがとうございました。
がんがってみます。

>826
何年かかるかわかりませんが、
まだ質問スレが機能してたら一言御礼に伺います。



829 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/27(日) 15:01:32
絵画の作家に1号何十万円とか書いてありますよね?
それは1号っていうのは絵のサイズですか?例えば
一号10万円だったら、絵のサイズが12号だったら120万円ということ
ですか?誰か教えてください。

830 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/11/27(日) 19:04:01
>>829
此処を参照ヨロ
ttp://artkan.com/sapot1.html

831 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/27(日) 23:10:02
ムンクの叫びの人って、何してるんですか?
確か、叫んでるわけじゃなかった気がしたんですが…

832 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/11/27(日) 23:24:33
>>831
彼の言葉です。

「ある夕方、私は道を歩いていた。片側は市街で、眼下にフィヨルドが広がっていた。
私は疲れて気分がすぐれなかった。・・・陽が沈んでいくところで、雲が血のように
赤く染まった。私は自然をつらぬく叫びを聞いたように思った。私はこの絵を描いた。
雲を本当の血の色で描いた。色が叫んでいた」

833 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/11/28(月) 00:29:40
耳を塞いで聞くまいとしているという人、不安に戦きながら悲鳴をあげているという人、
自然をつらぬく叫びを聞いているという人など。

解釈は、観る人のスタンスによるのでは。

834 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/28(月) 01:55:50
そうなんですか。勘違いしてました。
ありがとうございました!

835 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/30(水) 21:23:23
超初心者なのですが、いろいろな人が描いた日本画を見たいと思うのですが、
まずどこの美術館に行くのがおすすめでしょうか?
東京在住です。


836 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/11/30(水) 21:40:21
>>835
山種美術館
ttp://www.yamatane-museum.or.jp/

837 :835:2005/11/30(水) 22:38:35
ありがとうございます。行ってみたいと思います。

838 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/01(木) 00:29:21
チシアンについて教えてください。年代、国籍、代表作等、何でもかまいません。
できれば詳しく乗っているサイトなどを教えていただければ幸いです。

839 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/12/01(木) 05:34:28
>>838
Titian(Tiziano Vecellio)
Italian painter, Venetian school (b. 1490, Pieve di Cadore, d. 1576, Venezia)
WEB GALLERY of ART
ttp://www.wga.hu/frames-e.html?/html/t/tiziano/

840 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/12/01(木) 20:30:17
>>838
日本語のサイトもありまつ。

ティツィアーノ・ヴェチェリオ Tiziano Vecellio (Titian)
1488-1576 | イタリア | 盛期ルネサンス ヴェネツィア派

ttp://www.salvastyle.com/menu_renaissance/tiziano.html
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/ティツィアーノ・ヴェチェッリオ
ttp://www.tv-tokyo.co.jp/kyojin/picture/010317.htm

841 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/01(木) 22:26:47
地元で活動している作家の個展で作品価格表というもの
を見たのですが、あの価格は誰が設定しているのでしょうか。
著名な作家の場合は市場で適正な価格が決まるのでしょうが、
マイナーな作家の場合は何を基準に決めているのでしょうか。

842 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/02(金) 00:52:38
東京都在住です。
今まで独学で画を描いていたのですが、墨絵を習いたいと最近思っています。
都内(出来れば渋谷区近辺)で良い、おすすめの教室などはありませんか?

843 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/12/02(金) 05:20:52
>>841
作家か其処の団体、あるいは画廊。
ネームを掲載させた時の金額で決まった某評価。

844 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/12/02(金) 05:25:47
>>842
お稽古、習い事、教室情報Jam5レッスンサイト/
ttp://www.paseli.co.jp/jam5_new/manabi/ser_tg2/sensu.html
デジタルアートワークス
ttp://www.artworks.ne.jp/tshirts/artist/ilan.html

845 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/02(金) 21:16:06
美術館・博物館で、古画の鑑賞用に単眼鏡を買いたいと思うのですが、
おすすめのものございますか?

846 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/12/02(金) 23:16:36
>>845
わたしは、TASCOのポロプリズム式軽量モノスコープ(サイズ:40×73×35mm重量:70g
倍率:8、対物レンズ有効径20mm、ひとみ径2.5mm、1000m先の視界96m)使って待つ。
しかし、お勧めというわけではありません。
やはり、実物を試して、御自身に合ったものを求められた方が良いでしょう。


847 :初心者:2005/12/02(金) 23:35:02
ドブス不細工共産党と、弱いモデルは同列に並ぶんですか?

848 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/12/02(金) 23:46:44
>>847
どこで拾ってきたネタでつか?

849 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/02(金) 23:51:21
>>845
ドイツのZEISSのがいいよ。
父親が買った20年位前のものだけど、とってもしっかりしてるよ。


850 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/12/03(土) 08:40:09
ZEISS(・∀・)イイ!!
( ゚Д゚)ホスィ

851 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/03(土) 12:36:19
パウル・デ・フォスという画家について教えてください。
動物を扱った作品がとても印象に残っています。

852 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/03(土) 12:41:16
とりあえずぐぐれよ

853 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/03(土) 12:42:28
絵を見るのは好きで、美術の教科書とかボーっと眺めてしまう者ですが、
人物の名前とかよく分かりません。こんな奴にレスください。

見てて感じるというか、ボーっと眺めてしまうような絵を書く画家さんを教えてください。

自分がAmazonで調べたのは、
「Klee」ー意味不明なんだけど、感じる。
「エドワード・ホッパー」ーとても綺麗。

来年のカレンダーを買おうと思うので、参考にしたいと思っております。
よろしくお願いします。

854 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/12/03(土) 14:18:04
>>853
>見てて感じるというか、ボーっと眺めてしまうような絵を書く画家さんを教えてください。

過去のレスを参照してほしいでつ。

> 来年のカレンダーを買おうと思うので、参考にしたいと思っております。
>よろしくお願いします。

美術カレンダーかアートカレンダーで検索ヨロ
たとえば
イタリア美術のカレンダー
ttp://italiashobo.com/book_list_12_it.html
TASCHEN2006カレンダー
ttp://www.oi-bijutsukan.com/cal200601.html
などの他にもいろいろ有りまつ。

855 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/12/03(土) 21:30:57
>>851
Paul de Vos
[Flemish Baroque Era Painter, ca.1591-1678]
ttp://www.wga.hu/frames-e.html?/html/v/vos/paul/
ttp://www.steigrad.com/cat/lg/cooper02lg.html
ttp://www.hermitagemuseum.org/fcgi-bin/db2www/quickSearch.mac/gallery?selLang=English&tmCond=Vos+Pauwel
ttp://www.getty.edu/art/collections/bio/a255-1.html

856 :851:2005/12/04(日) 15:45:10
ありがとうございます。

857 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/04(日) 22:10:36
>>845
安くあげたければ、ビクセンのマルチモノキュラーシリーズ。七千〜一万ぐらい。
三〜五万出せるなら、ツァイス。
間を取れば、ニコンのモノキュラーHG。二万ぐらい。
普通に手に入るものでメジャーなのはこの三つ。
安物は避けましょう。

チェックポイントとして、眼鏡をかけてるならアイレリーフが15mmは欲しい。
マルチモノキュラーの6倍、8倍、モノキュラーHGの7倍はアイレリーフが11〜12mm
なので、買う前に気になるかどうか要確認。


858 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/07(水) 05:03:36
初心者の質問です。
美術館にある作品は、全て本物なのでしょうか?
例えば、先日北斎展を見に行って思ったのですが、
「あれっ、うちの地元の美術館にも富嶽36景はいくつかあったはずだけど、あれは贋物なのか?」
などという疑問が浮かぶんです。私の勘違いもあるとは思いますが…。
版画は何枚も刷れるんでしたっけ?

しかし美術の資料集で見かけるような外国の著名な画家が描いた作品が
地方の美術館に置いてあったりするのが不思議でなりません。
「贋物なんか置くな!」と思っているわけではないのですが、どういう仕組みになっているのか、
と常々疑問を抱いております。



859 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/12/07(水) 06:57:11
>>858
版画は複数枚数擦られまつ。
参考URL>ttp://climbing.concon.jp/rial.htm

>しかし美術の資料集で見かけるような外国の著名な画家が描いた作品が
> 地方の美術館に置いてあったりするのが不思議でなりません。

買ったのでしょ。

860 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/09(金) 14:08:50
ジャック・エーテルという現代画家をご存じの方、いますか?

861 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/09(金) 14:24:28
知るかよ

862 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/09(金) 18:18:22
中学校の歴史の教科書にたいてい掲載されている近代の風刺画で、
料亭の玄関で「暗くてお靴がわからないわ」と困っている女中と
100円札を燃やして「どうだ明るくなったろう」と宣う成金の男が
描かれた作品があると思うのですが、
どなたかその作者名もしくは当時掲載された媒体をご存じありませんか?

863 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/12/09(金) 19:55:53
>>860
わからないでつけどJack Ether でサーチしてみますた。
ttp://library.albany.edu/speccoll/PhotoCollection/photo.asp?btnSubmit=&1stsearchterm=albany+chapter&SearchOption1=searchall&2ndsearchterm=&SearchOption2=&dateType=&dateSearch=&Boolean=&status=&jumpto=1&intpagecount=4&function=detail&digid=7482

864 :858:2005/12/09(金) 20:16:53
>>859
返事が遅れましたが回答ありがとうございます!
やはり刷れるようですね。

2つ目の質問、やはり買わなきゃ置けないですよね。
ただこの質問は私が少し勘違いをしておりました。
美術館所蔵のものと、〜展がごっちゃまぜになっていました。
〜展は他の美術館から借りたりしているという事で合ってますでしょうか?


865 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/12/09(金) 21:04:07
>>858
そでつ。例えばキリコ展はジョルジョ・エ・イーザ・デ・キリコ財団画管理するイザベラの
コレクションから、ゴッホ展はファン・ゴッホ美術館とクレラー=ミュラー美術館から、
北斎展は 大英博物館、ボストン美術館、メトロポリタン美術館と個人蔵からと、
いう感じで。

866 :858:2005/12/10(土) 00:18:30
>>Reneeさん
何度も親切にありがとうございました!

867 :860:2005/12/10(土) 13:32:35
>>863
Reneeさん、ご親切に有難うございました。

868 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/12/11(日) 08:57:25
オイルパステルを自作してみますた。
土顔料、カルナバワックス、晒しミツロウ,ヤシ油、酸化チタン、炭酸カルシウム、の混合。
結果は、ワックスが多すぎたためかクッピーみたく成ってしまい、失敗ですた。
当面、セヌリエを使用する事に。

869 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/11(日) 19:05:03
中学校の歴史の教科書にたいてい掲載されている近代の風刺画で、
料亭の玄関で「暗くてお靴がわからないわ」と困っている女中と
100円札を燃やして「どうだ明るくなったろう」と宣う成金の男が
描かれた作品があると思うのですが、
どなたかその作者名もしくは当時掲載された媒体をご存じありませんか?

870 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/12/11(日) 21:41:20
>>869
社会風刺,ttp://ja.wikipedia.org/wiki/風刺漫画、中学歴史教科書、東京出版、風俗画・
諷刺画・肖像漫画・報道画・挿絵、ポンチ絵、ジャパン・パンチ、戯画、戯画作家、
フランス人画家ジョルジュ・フェルディナン・ビゴー(1860〜1927)
明治20年2月諷刺雑誌『トバヱ』を刊行・・・といった具合で判然としませんですた。
日本の中等教育うけてないのでテキスト持ってないでつし、御役に立てず御免なさい。



871 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/11(日) 21:53:32
質問です。
日本画の植物の葉の色は、なぜあんな不自然な緑青なのでしょう?
岩絵の具の種類による制約ですか?黄色を混ぜちゃいけないんですか?
それとも単に伝統に則っているのですか?


872 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/12/11(日) 22:55:12
>>871
日本画の描法は似たようなものだけれど、表現方法はいろいろだし一概には言えない事でつ。
たくさんの作品を見る機会をもたれる事でつ。

873 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/12/11(日) 23:00:41
>>871
参考URL>http://www.angnet.com/


874 :862:2005/12/11(日) 23:11:58
>>870
ありがとうございます。
わざわざ調べて下さったんですね。
もう少し自分で調べてみたいと思います。
私が書いたのは862だけなのですが、869は誰かが再投稿してくれたのでしょうか?

875 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/12(月) 00:37:24
俺が投稿したんだが、あの、ドウダ!アカルクナツタラウ!の本物が見たいのです。
2chでAAで見て、こんなAAまで有るのかと思ったほどです。
どこかで見れないかな??
アレは受ける(^з^)

876 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/12(月) 00:39:09
>>870
つーことは外人なのか?帰国子女か?日本語上手いな。

877 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/12/12(月) 06:57:22
>>875
落ちていない事を祈りつつ探していまつ。
>>876
江戸っ子でつ。母はパリっ子でつが。

878 :シロ:2005/12/12(月) 11:42:51
すみません、質問スレがあったので書き込みさせて頂きました。
ttp://i.pic.to/5pmse
↑この絵を書いたイラストレーターさんが誰か分かる方いませんか?
色々検索してみて中村佑介さんの絵に似てるなぁと思ったんですが、
ハンコの名前とは違うから別の方っぽいので…;
本とか出ていたら買いたいのですが、
ハンコの名前もちゃんと見えなくて誰だかさっぱり分からないので
知ってる方がいましたら教えて下さると嬉しいです。
この絵は本屋のトイレに貼ってありました。

宜しくお願い致します…m(_ _)m

879 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/12(月) 14:37:45
>>877
親父が日本人でお袋がフランス人か?
なるほど、よくあるパターンの逆だな。
そうなると親父は相当ナイスガイだな。
女は黙っていても男が勝手に寄ってくるが、
男は黙っていても女から寄ってこないもんな。
男が日本人で女がフランス人の場合は相当稀だ。
まず居ないパターンだ。
昨日、TV東京で国際結婚の番組をやっていたが、
よくあるパターンで女が日本人、男がフランス人だった。
877の親父は相当すげえ親父なんだろう。
TVに出て欲しいものだ。

880 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/12(月) 17:05:39
>>879
縦読みドコー?

881 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/12(月) 17:28:59
>>880
お前馬鹿?( ´,_ゝ`)プッ
マジレスなんだがYO!
何でも疑うなよ(・∀・)ニヤニヤ

882 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/12(月) 19:36:29
(・∀・)ニヤニヤ

883 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/12/12(月) 20:02:47
>>879
そゆものでつかね〜 ( ゚д゚)ポカーン。

884 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/12(月) 20:21:48
http://dokuo-ha-hitori.dyndns.tv/~dokuo/cgi-bin/zuru/source/dokuo0674.jpg

これ何の絵かわかる?
カードゲームか何かかな

885 :871:2005/12/12(月) 20:50:48
>>872
返答ありがとう。
つまり、「日本画の葉っぱは緑青色が多い」という認識自体が
間違っているということですか?
もちろん100%というわけじゃないけど、かなり多いと思ってました。

886 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/12(月) 20:51:06
>>883
おまえは女か?
俺は男なんだが、ただ黙っていて男がメスを獲得するのは無理。
実はネットゲームで性別を女にしてやったことがある。
キャラを女にしておくだけで親切にしてくれる。
アイテムをくれたり、PTを組んでくれたり、
ただメスのキャラにしてくれるだけで奴隷のようにかしこまってくれるわけだ。
お前の親父は相当凄いと思うよ。
お袋だって同国人や隣国人とか色んな国の男を選ぶことが
出来るのに、わざわざ日本人男性を選ぶんだからな。

887 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/12(月) 20:55:38
>>886
すれ違いでつそろそろ話題を切りましょうって言われるぞ(・∀・)ニヤニヤ

888 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/12(月) 21:11:32
>>887
わかっている。


889 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/12/12(月) 21:42:49
>>884
女神転生に出てきそうな絵でつね。
>>886
日本男児はナイーブでつね。江戸っ子と日本男児は=では無いようでつ。
>>887
ありがとうございまつ。そゆ事で。

890 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/12(月) 21:49:26
>>886
名前を見ろよ。
「Rene」は男。
「Renee」なら女。
本人がごまかしてたら別だけど、
以前どこかのスレで、
間違いなく「女なんだぁ」って思ったことがある。

891 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/12(月) 22:39:59
まあ、こういうスレでセッセセッセと答えている位だから女だろうな。
男には出来ない芸当だ。

892 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/12(月) 22:42:47
>>890
確かにReneeは女の名前だ。

ブリジット・ジョーンズの日記(2001)に出たRenee Zellwegerが
そうだわな。乳を強調したおねえちゃん!おっぱいねえちゃんなんかがそうだな。

893 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/12(月) 23:08:26
>>891
白石さんを見習え

894 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/12(月) 23:10:21
>>884
ベクシンスキー(BEKSINSKI)ポーランド人の作家です。
この絵は1976年に描かれたものです。
彼は作品に題名をつけないので、この作品も無題です。
その作品が気に入ったのなら他の作品を見る事をお勧めします。
やたら重いホームページも持っていますが、白黒の作品が多く彼の世界を1%も感じる事はできません。
下記の本を買うか借りるかして見る事をお勧めします。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4309906389/qid%3D1134396035/503-0622717-7400755
彼は世界的に有名な作家、作風の原風景は第2次世界大戦時のものという人間もいる。
ポスト・モダン時代のマニエリスム画家と表される。
もともと、建築が専門であるため、大規模構造物や空間の捉え方が一級。
彼の世界観は世界中の映画やアニメ、ゲームなどに影響を与えていると私は考えています。

「BEKSINSKI」をグーグルでイメージ検索してもかなりの画象が見れます。他の作品も気に入ると思いますよ。
http://images.google.com/images?hl=ja&ie=Shift_JIS&q=BEKSINSKI&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=&sa=N&tab=wi

895 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/12(月) 23:19:29
>>893
白石さんって誰????

896 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/12/12(月) 23:22:04
このスレの>1氏へ
馬の尻尾がガタガタぬかすので、芸デ板にもどります。
御迷惑おかけしましたでつ。

897 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/12(月) 23:30:11
reneeが去ったので、このスレは男しか居ない。
チンポ臭いスレになっちまった・・・_ト ̄|〇

898 :884:2005/12/12(月) 23:46:28
>>894
ありがとうございます!
絶対本買います
すぐ買います
今買います

899 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/12(月) 23:56:24
>>895
本屋逝けよ

900 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/13(火) 06:28:43
キリ番(σ´∀`)σゲッツ!!

901 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/13(火) 06:41:20
◆K48SKv4wnAさん、久しぶり。
それにしても>>1さんは、どこへ行かれたのかな?
自分がここに来たのも初めの方からだけど、アレレ?
芸デ板なら10人程度の書き込みしかないから、ここと
変わらないし、向こうは向こうで、ご存知のように、レスに
噛み付く習性の人。極端な論点の展開で集客する人と、
レスの求め方にアクが強いので、アレもアレのようにも。
しばらく、それじゃ、名無しで行きましょう^ ^

902 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/13(火) 08:02:51
>>シロさん
やはり899氏の言われるやうに、書店へ訊かれてはいかがかとぞんじます。
>>871さん
日本には針葉樹が多いですね。固有色という観点から察するなら、緑青色で描かれること
でしょうね。
>>901さん
ほんとうにそうですね。>>1さんは何処へ?


903 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/13(火) 10:14:42
>>シロさん
間違えますた。899氏は別件へのレスでしたね。けれど、トイレへ向かうのがベストでしょう。
>>895
ttp://shiraishi.seesaa.net/
だそうです。
しかし、わたしも2chのスレ人ですから、奇特とは縁遠いかと存知ます。

904 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/13(火) 21:34:32
>>875
とりあえず
ttp://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Tone/4606/
こゆとこ探すとあるかもでつ。

それにしても、MACとAAって相性最悪でつね。補正しないと見れないし、描けばズレルし。

905 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/13(火) 21:50:06
Renee ◆K48SKv4wnA タン(;´Д`)ハァハァ
結婚したい(;´Д`)ハァハァ
大好き(;´Д`)ハァハァ

906 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/13(火) 21:58:45
Renee ◆K48SKv4wnA タン(;´Д`)ハァハァ
結婚したい(;´Д`)ハァハァ
大好き(;´Д`)ハァハァ

907 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/13(火) 22:29:05
>>905
語句たりないでつね。それでヌケたらネ申でつ。
最低でも、
Tu es pour moi la seule musique qui fait danser les etoiles sur les dunes.
くらい言ってくれないと、靡けないかとぞんじます。

908 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/13(火) 23:03:37
>>907
Voulez-vous etre ma femme, mon cherie?
Je vous aime!

控えめに「vouvoyer」にしておきますた。。。(;´Д`)

909 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/13(火) 23:41:54
>>908
必死でつね。。。デ、ヌケマスタカ?

910 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/13(火) 23:47:28
>>909
Oh, lala...
Ne vous moquez pas de moi!
Je suis sur que je vous aime!
Pourvu que vous soyez douce...


911 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/13(火) 23:48:54
>>909
(^-^;)<ma cherie...


912 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/13(火) 23:50:24
>>909
Ne me refusez pas, je vous en prie! m( _ _ )m


913 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/14(水) 00:03:02
>>909
> ヌケマスタカ?

Oui, nouquaimassouta.lol

914 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/14(水) 00:18:04
>>エロエロの皆タソ
http://etc4.2ch.net/male/へ逝ってくださいでつ。

915 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/14(水) 00:19:17
>>914
Oh, je ne suis pas ero-ero!
Je suis serieux!

916 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/14(水) 06:26:17
>>915
真面目なヤシはスレ荒らさないでしょう。
>>各位へ
レスの無駄遣い御容赦くださいでつ。では改めて、スレタイの軌道でだうぞ。

917 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/14(水) 21:23:45
オルセー美術館にあるサロンのランチはいくらですか?
紅茶はいくらになりますか?

918 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/14(水) 22:11:32
>>917
メールで確認ヨロ。
restaurants.orsay.rv@elior.com

919 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/14(水) 22:54:41
やだ〜ちょっと恥かしいよぉ
ランチと紅茶いくら?とかメールするの。
現地にそのまま行くほうがよさそうです。
でも、わざわざありがとん。

920 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/15(木) 00:52:43
>>917
数年前に行ったときは、バイキングみたいに
置いてあるものを好きなだけとって清算という方式で、
およそ一食で1500円程度になりました。
今、フランスは「TVA(消費税みたいなもの)」が
高い(23%ぐらいだったと思う)ので、
何でもすごく高く感じます。

921 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/15(木) 01:08:22
>>917

922 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/15(木) 06:43:03
>>919
お上りさんと観光の皆さん達が大勢居る場所で、お茶しない(落ち着かない)でつので、
サパーリ解らないでつ。スマソ。
自宅で茶ーするでつね、普通。

923 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/15(木) 07:57:43
さりげなく毒吐いちゃ嫌。・゚・(ノД`)・゚・。

924 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/15(木) 11:11:55
>>920
情報、ありがとう♪
その値段はブリーズベイの最上階で摂るバイキング形式の
朝食と一緒ですね。とっても参考になりました。
オルセーのサロンは単純にロココ可愛いと思ったので、
まさに観光しに行くとです。

925 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/15(木) 17:01:43
スレとズレるのですが…
【文化】 "ちょっとエッチなコース料理" 個展に合わせ提供…福岡
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1134632392/l50

下着姿の女性を写実的に描く、元デザイナー阿部隆一氏という人が
個展と同時にちょっとエッチなコース料理を提供するそうです。

阿部隆一氏の製作過程
http://stylog.jp/rie/2005-03-16


926 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/15(木) 18:03:14
プーシキン美術館展行く前に勉強しとこうと思っているのですが、
なにかお勧めの本ありませんか??

927 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/15(木) 19:02:48
>>926
ネット図録買えまつ。
ttp://shop.asahi.com/shop/goods_group?goods_group_id=274#LINEUP
>>923
Excusez-moiでつ。

928 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/15(木) 21:46:05
>>924
ttp://www.welcometoparis.it/index.uk.html
町の観光案内のやうなものでつ。

12月のpariは東京より寒いのよ、観光になるの?凍えないようにねでつ。

929 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/15(木) 22:26:47
>>928
ごめんなさい。まだ旅行には行かないんどす。
ちょっとネタだけ先に仕入れておこうと思って。
来月旅行に、行きたいとは思ってたんですけど、
そんなに寒いなんて大変そう!


930 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/15(木) 23:25:01
>>929
もっと寒いじゃない!凍死するお(外で寝たら)。防寒に気をつけてねでつ。

オルセー美術館(来月の初めだとイベントあったよな...)
Musee d'Orsay
地下鉄=ソルフェリーノ Solferino 駅(12号線)、高速地下鉄RER=ミュゼ・ドルセー Musee d'Orsay 駅(C線)
電話=(01) 40494814(オルセー美術館)
常設展は一般7.50ユーロ、18〜25歳5.50ユーロ 
毎週日曜と、平日16時15分(木曜は20時)以降の入場は一般5.50ユーロ、
毎月第一日曜は無料

ttp://carte-musees-japon.com/
カルト・ミュゼも用意しておいたほうがいいでつお。

931 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/15(木) 23:33:11
>>928
パリジェンヌがパリの綴りを間違えないでYO!(^^;)

932 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/15(木) 23:49:36
パリと書くつもりがpariでスマソ。parisなら納得ですたの?

933 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/16(金) 00:21:01
だってぇ〜・・・

934 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/16(金) 00:23:10
だってぇ〜、だってw

935 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/16(金) 00:33:20
>>934
おばちゃぁ〜ん、だっこ〜!

936 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/16(金) 00:51:30
おじいちゃぁ〜ん! ちんこ〜!ω

937 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/12/16(金) 00:56:29
水曜に防寒着みつけたお。着丈140センチあるの(タッパあるから苦労するでつ)。
ノエル直前に帰郷するから、わたしも人ごとじゃないでつ。
来月(10日まで)なら、未だ居る(Parisに)でつ。ニアミスあるかもね。

938 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/16(金) 01:20:47
>>937
おめ! それできっと大丈夫だお。
ノエルはパリでつか。 
 
♪〜オー・ドゥーサ・ニュイ、オー、サンタ・ニュイ〜
   サン・ジョゼフ・エ・マリー・・・〜

939 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/16(金) 13:23:19
>>930
情報、ありがとん★元旦は無料なんですね。でも人少ないほうがいいし、
一月上旬あたりに今から計画してます。
防寒着、用意するほど寒いなんて。荷物すごくなりそう。
じゃあ、ホテル一つと決めて、パリの美術館巡りを一週間観光することに
しようかな。ニースとか郊外は体力的にこの時期だめそう。

940 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/16(金) 19:00:54
古代の彫刻で、腕だけが無いやつ結構見たんだけど、どうして腕を作らないのかな?
大昔は、それがクールだったの?

941 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/16(金) 19:10:38
取れた物もあると思うけど・・・詳しいことは知らないや

942 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/12/16(金) 20:09:17
>>940
メロス島のヴィーナス像は、出土された6個の断片をくみあわせて現在に至でつ。
腕は再生不能だっただけでつね。サモトラケのニケは先ずトルソがハケーンされて、 周辺か118点の断片となった翼の部分が見つかりますた。これを復元したら有翼の勝利の女神ニケ
だったわけでつね。
つまり、壊れただけでつ。
腕や頭部の欠落しているのが、カコイー事になったのは後年(ルネサンス以降)でつね。

943 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/12/16(金) 20:12:10
周辺か ×
周辺から○

944 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/16(金) 21:11:08
鼻を殺ぎ落としたり、ヘルメスの大切なところを潰されているのは、
イスラム教徒のせいかな(?)
偶像崇拝を禁じているから、異国の神は悪魔だったり。


945 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/17(土) 08:02:19
>>941-944 みなさんどうもありがと。
腕が無くなっている部分を見ると、断面がスパッときれいに切れているようなのもあって、
これはあえて腕を作らなかったのかなあと思っちゃったんですよ。
全身像なのに腕だけ作らないなんてことは、、まず無いか。

あと、古代の彫刻って色が塗られていたって聞いたんですけど、忠実に肌色ですか?

946 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/12/17(土) 08:12:28
さて、それは如何でしょう。偶像崇拝を禁じているのは他にも(キリスト教・ユダヤ教)
ありまつ。イスラム教でも宗派によって寛容であったりしまつ。
状況証拠でいうなら、侵略者・征服者・略奪者の誰かでせうと思われ。

947 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/12/17(土) 08:14:12
>946は944へのレスでつ。


948 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/12/17(土) 08:41:29
>>945
http://www.tkumagai.de/Homai%20Antike.htmだそうでつ。
西洋も東洋も、古い像は彩色の剥落が著しいでつね。


949 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/17(土) 09:24:51
>>946
そうですね。侵略者などと考えることが正しいですね。
バーミヤンの大仏を破壊したのも、ターリバーンの中のアルカーイダ
の中の強硬派だから、すべてのイスラム教徒が破壊したわけでは
ないですね。
ゴヤの版画の中にも、戦争で男性のナニを切断する場面もあるから
色々ですね。

950 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/17(土) 10:51:03
  
  ♣          ♥ 
♪〜ア〜レリュ〜ヤ・デ・ザ〜ンジュ〜
  〜ノ〜トル・クリ〜ステ・ヴニュ〜♪♣
      ♥

951 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/12/17(土) 13:03:45
>>950
お好きでつか?こゆのありますたよ。

クリスマスキャロルの MIDI files
ttp://www.ylw.mmtr.or.jp/~johnkoji/hymn/xmas/index-j.html

952 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/17(土) 13:16:38

♪〜ドゥ・ボン・マタン! 
  ジェ・ランコントレ・ル・トラン!♪ 
 
 (^-^;)
 
 
 

953 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/17(土) 13:18:40
>>951
メロディーだけで歌唱はないんでつね。。。

954 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/12/17(土) 13:50:09
MIDIですもの、無茶いわないででつ。

MP3系だと、
ttp://www.bsvmusic.pos.to/XMAS/index1.html

iTunesありまつか?あれば此処、
ttp://www2.airnet.ne.jp/susumu/Christmas/

どちらも、フルコーラスではないけれど。

955 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/17(土) 19:34:07
>>954
歌唱の入ったCDって、ないでつか?
 
♪〜 オ・ジャルダン・ドゥ・モン・ペ〜ル
    エ・ロラ・ソン・フルリ〜♪
 

956 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/17(土) 19:34:44
「ロラ」→「リラ」(^-^;)

957 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/12/17(土) 20:55:21
あると良いね。探してみてくださいでつ。
ttp://www.worshipmusic.com/index.html
ttp://aolshop.com/products/product_browse_music.jsp?FOLDER%3C%3Efolder_id=2534374302023800&PRODUCT%3C%3Eprd_id=845524442154736

で、できれば次回からは此処で訊いてくれないかな。板違うしでつ。

音楽サロン@2ch掲示板
http://music4.2ch.net/msaloon/
ワールド音楽@2ch掲示板
http://music4.2ch.net/wmusic/

958 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/17(土) 22:30:48
しかたないな、漏れがSpeialなサイトを教えてやろう
http://mp3.baidu.com/
使い方は検索エリアに曲名を入れ…おっとこれ以上はヤヴァくて言えないな。

959 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/17(土) 22:31:47
>>958
くそう、Speialって何だよ!、Specialだろ
cキーのヴァカ!

960 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/12/17(土) 23:07:56
>>958
中国語?・・・orz

961 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/18(日) 00:43:01
>>960
モロチン英語の曲名も…ををっとこっから先はJASRACに聞かれちゃヤベェ

962 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/18(日) 05:02:52
どうも。
超初心者なんですが、画家の絵を鑑賞したい時って絵を購入するか美術展に行くしかないっすよね?
僕は中学校の美術の教科書見て、ダリの絵に興味持ったんで是非とも観てみたいんです〜

963 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/12/18(日) 07:34:56
>>962さん、おはよでつ。

ダリの絵なら、ネットで見る事も可能でつ。
以下のURLの頭にhを付けてリンクして。
ttp://www.dali-estate.org/
ttp://www.salvadordalimuseum.org/

お出かけされるなら、

ポルト・リガトの聖母 は 福岡市美術館 に
ビキニの三つのスフィンクス は 諸橋近代美術館(2006,04,19まで冬期休館中とか)
ありまつ。

本屋さん行くもよし、でつ。
ダリ全画集タッシェン・ミディアートシリーズ
ロベール デシャルヌ (編集), ジル ネレ (編集), Gilles N´eret (原著)

メディアは色々ありまつ。

964 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/18(日) 09:54:24
 
  ♠      ♥ 
♪〜モン・ボ・サパーン!♪
 
   ロワ・デ・フォレー・・・♪
    ♣      ♥
 
 

965 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/18(日) 13:29:28
【暮らし】美術を身近に ネットラジオでファン開拓 都現代美術館がスタート
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/femnewsplus/1134875586/l50

966 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/18(日) 20:31:39
すいません、教えてください。彫刻家の
向井良吉ってどのくらい偉い人なのですか?
ひょんなことから知り合ってずいぶん前に
展覧会に行き、得体の知れない金属の塊を
見てきたのですが、こないだ知り合いに「
アホ。世界で三本の指に入る大彫刻家だぞ」
と言われました。ホントですか?


967 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/12/18(日) 21:06:33
>>966
世田美と都庁に作品ありますね。
>世界で三本の指に入る大彫刻家<
に関しては、記憶違いがあるかもでサパーリ解りません。スマソ

ttp://www.city.ube.yamaguchi.jp/choukoku/artist/m074.htm

ところで、宇部ってどこでつか?



968 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/18(日) 21:27:38
>>967
URLに「山口」とあるとおり、「山口県宇部市」でつけど・・・
「宇部興産」って、結構有名な会社もありまつでつ

969 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/12/18(日) 21:58:40
>>96
ありがとうございます。

山口県?(´・A・`)エート。。。未踏の地があったようで。来年にでも行ってみまつ。

970 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/19(月) 00:55:37
>>969
そのまま足を伸ばして、淡路世界平和大観音と金沢大観音を見てこられると、
新しい日本の宗教観が体得できるでしょう。

971 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/19(月) 02:06:24
>>969
おお、故郷の話題が…。
宇部空港の最寄り駅は無人駅なので注意されたし。
近くの駄菓子屋で切符を買います。
と言いつつも私も見に行った事無いから今度突撃してみまつ。

972 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/12/19(月) 19:14:27
>>970
こうゆうサイトを見つけますた。
ttp://homepage1.nifty.com/k/t022.htm
少々不安になりました。巨大聖母像が全20エリアに建っていたらと、想像して。。。
多分、その時は最寄りのモスクへ救済を求めるでせう。

>>971
わかりました。無人駅ですね、気をつけます。ありがとうございます。
駄菓子も買って(切符割引になりまつか?)向かうでしょう。

973 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/19(月) 21:46:28
宇部セメントですね。

974 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/20(火) 00:11:57
>>972
興味を持たれたら、この本なんかお勧めでつ。
けらけら笑いながら、買った日に全部読んでしまいますた。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4560049920/249-3428524-1550723

975 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/20(火) 00:51:31
ウベ・ドブレ!

976 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/12/20(火) 06:14:54
>>975
すっぺいん言葉で駄洒落されても ( ゚д゚)ポカーン 。。。W=笑ってことでつか?

977 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/20(火) 13:00:32
ドゥーブルヴェ!

978 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/12/20(火) 17:14:33
>>977
Merci.

979 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/20(火) 17:55:44
>>967-969 >>973 >>975-978、特に>>976にテラワロス

980 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/12/20(火) 18:28:12
ワロス デ ヨイ・ジャマイカ.

981 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/20(火) 19:53:18
>>980
えびだも〜ん!

982 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/21(水) 02:08:54
ちょっと質問させてください
昨日お袋が茶碗を俺に茶碗を見せてくれたんだけど、その値段についてなんです
出雲茶碗ってやつらしいんだけど、お茶を習っているおふくろがバブルが始まる直前
あたりかバブル直後あたりに100万ほどで買った物らしいんです。
それ自体はお袋の趣味だしお袋の金なのでどうでもいいことなのですが
どうしても疑問なのが裏千家だか表千家だかの宗主さんが一筆箱にいれてある
つうのか価値があるらしいんです、そんなものなんですか?
なんか出雲茶碗について云々とかいう印刷されたプリントが入ってたんだけど
それが量産品っぽい印象があってますます疑問でして・・。

983 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/21(水) 14:28:52
環境破壊、薬物乱用、学校行事、その他
などのテーマでポスター作ることになったんですけど
写真がなかなか見つかりません。

この中のテーマで写真がたくさん掲載されてるサイト知りませんでしょうか?

984 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/21(水) 15:18:02
               ,-,,,,、                    ,-,,,,_
       ,,,,,,,、    ,,,,,,_゙'-,. "'i、       .,,,,,,,、    ,,,,,,,゙'-、^'i、    .i,¬ー-、
       ゙''i、`\   \.`''-\,,l゙       `'i、 `''i、   ‘'-,`''-\,,l゙     ^'i、 ,)
       丿 ,l,_,,,,,,,― |i、 }         丿 Z_,,,,,,-ヘヽ、゙l        | .|      __
      ,/ ,,-----=@,,,7゙"`        ,/ ,,-----=@,,,)゙″           | |   .,,-'",,,,,,、`'i、
     ,/`./    / 丿             / .,/`   ,l゙ 丿       |゙ヽ,,,―" `゙'ュ‐゙_,/゛  |  |
    .,/.,,/`    /` 丿         ,/ ,/    ,/ 丿          \,,,,-‐,!  '`,/    .|  l゙
  ,,-",,/    丿 ,i´           ,/_,/    丿 ,i´           丿 ,,,i´     ,!  |
 i彡‐"     ,/` ,/`           ィ,ン'"     / ./              ,/  .|       |  |
        ,,i´ ./                ,,‐`./            ,/`.,┤ |       |  |    ./゙|
      .,/ .,/                   ,/ .,/            / 丿 | .|      { {   .,/ ,l゙
     ,,/ ,/`               ,,/ ,/`            / ,、゙'-,| l゙         |  }, ._/.ノ
  _,/゙,,/゛                  _,/゙,,/゛              l゙ .,/`\  |       ヽ,_ ゙"゛,,/
  (ン'"゛                 (ン'"゛                `″  ゙l 丿        `゙゙゙゙゛
                                              ゙'"`

985 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/12/21(水) 16:02:30
>>983
http://www.google.co.jp/
それぞれ環境破壊+写真、薬物乱用+写真、学校行事+写真で検索ヨロ。
ただし、著作権をクリア出来る方法あるならです。

986 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/12/21(水) 16:33:41
>>982
茶道具スレへどうぞ。
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1122990529/l50

987 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/21(水) 18:46:40
>>985
サンクス。著作権守るぜ!

988 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/21(水) 20:19:02
 
>>984
イケメンのおまたをクグリますよ〜!(^-^)v

989 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/21(水) 21:13:31
個人で作品制作をされている方は作品の保存は
どうしているのでしょうか。(絵画に限る)
ただ日光を避けて押入に平積みにしているだけとか?

990 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/21(水) 23:54:44
Reneeさん、板違い、スレ違いを承知で質問がありまつ。(^-^)
「delicieux」に「tres」をつけて「C'est tres delicieux!」とか、
疑問文の中で「C'est delicieux?」のように使うと、おかしいでつか?
 
Joyeux Noel!(・∀・)つI


991 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/22(木) 06:05:13
>>989
本の様に縦にするぞ普通。
平積みにする奴っている?

992 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/22(木) 06:34:20
>>989
同時進行&小品なら、アルミラックのサイドに@金網をつけ、Aそこに
平行に紐を渡し、Bその上にボール紙をおいて、棚をつくる。
大作は、画面が触れないようにダンボールで四隅のコーナー作って浮かす。

993 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/12/22(木) 15:21:56
>>990
|-`).。oO(tres delicieux.とかで ヨイ・ジャマイカ.)
フランス語の話題(マジレスのスレッド)#12
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/1103211895/l50
へ逝ってくださいでつ。
>>989
額装して箱にいれ、納戸に。


994 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/12/22(木) 15:51:41
明日のPM帰省します。bonne annee!!

995 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/22(木) 17:42:54
美術の授業でポスターを作ることになりました。
私は不法投棄のポスターを作ることにしました。
美術的な技法など一切知らないのですが、このポスター
どう思いますか?
http://homepage2.nifty.com/~ikon/img-box/img20051222174117.jpg

改良点などありましたら、教えてください!

996 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/12/22(木) 19:29:51
>>995
系統は別だけれど、インパクトはある。参考まで。
ttp://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=13076

不法投棄は (´Д⊂ モウダメポ犯罪ですから( ゚Д゚)ゴルァ
では、共感できないよ。

もっと臨場感のある、テーマの絞り込みが必要かもね。

997 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/22(木) 20:22:51
>>996
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
テーマとインパクトがマッチしてますね。
でも学校で出すのでちょっとエイズは恥ずかしいよ(;´д`)

不法投棄でようやく的を絞ったのでこの広告を地軸にやりたいです

998 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/22(木) 20:26:42
>>995
不法投棄禁止の張り紙なのか、不法投棄行為の抑止を図る啓発ポスターなのか。
後者の意図のようなので、デザインより先に、呼びかけるメッセージの内容を
工夫してみる必要があるかもしれません。個人的な意見ですが、もう少しつっこんで
具体的な説明をするか、なぜ倫理的に問題なのかを説得するような文章をつけるか
したほうが良いような気がします。
とにかくポスターを貼る場所などを想定してみるといいと思います( ´∀`)

レイアウトとしては、上の文字部分が間延びして見えてポスター全体の印象を弱めて
しまっているようです。もう少し詰めるとか、洗練させる余地がありそうです。

>>996のやつは怖いですね。日本ではここまでギクッとするようなものを作っても
うまくいかないでしょうね。

999 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/22(木) 20:37:49
>>998
アドバイスありがとうございます。
呼びかける内容のメッセージを工夫ですか。
具体的にですね!なぜ、問題なのかですか。なるほど。
後は詰めるですね。全体の印象・・そうですね!なるほど!
ありがとうございます!!
改良がんばります7

1000 :Renee ◆K48SKv4wnA :2005/12/22(木) 20:40:17
(σ´∀`)σゲッツ!!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

307 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)