5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

版画家斎藤清について語ろう。その2

1 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/23(火) 17:51:24
私は、日本の創作版画に興味を持つています。斎藤清、関野準一郎、畦地梅太郎、城所祥、北岡文雄、橋本興家などをコレクションしてきました。
その中でも本当にすばらしいのは斎藤清の作品だと思っています。斎藤清の作品を見ると心がふるえます。
棟方以上に評価されてもいいと思いますが、みなさんのご意見をお聞かせください 。

983までいった斎藤清のスレが突然、過去ログに移されてしまいました。
これまで、たくさんの情報ありがとうございました。
新スレもよろしくお願いします。



2 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/23(火) 18:26:22
2:@Zs

3 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/23(火) 19:12:26
 いよいよ,Part2がスタートですね。Part1では,お世話になりました。
 
 いろいろな情報があり,参考になりました。
 また,斎藤清を好きな多くの人の意見が聞けるのも
 楽しいものでした・・・
 Part2も,充実した掲示板となることを祈っています。
 今後とも,よろしく・・・
 

4 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/23(火) 19:36:01
「版画家斎藤清について語ろう。」の先のスレから
いくつかの重要情報をコピーします。

齋藤清の贋作は多数出回っている。
2001年8月6日の「福島民報」
「本県が生んだ世界的な版画家、故齋藤清画伯の作品の模造作が郡山市を
中心に多数出回り、問題となっている。
齋藤画伯の代表作「会津の冬」など人気シリーズの模造作が画廊に
持ち込まれたり、骨董市で販売されているという。
カラーコピーの悪用とみられる精巧なものから、素人目にもすぐに
模造とわかる粗悪なものもある。
愛好家などから『偉大な齋藤画伯をぼうとくする行為』と
怒りの声もあがっている。」
2001年11月23日のニュースによると
古美術商ら3人が逮捕されている。
「多数の模造品を販売していた疑いがあることから、郡山署は
大掛かりな流通ルートがあると見ている。」
T容疑者が逮捕されたとき模造品56点を所持していた。
H容疑者は骨董市ですでに400万円以上を稼いでいたと見られている。
以上、できれば被害者情報を寄せ合おう!





5 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/23(火) 19:37:47
「版画家斎藤清について語ろう。」の先のスレから
いくつかの重要情報をコピーします。その2

斎藤清の贋作情報。
2001年8月11日の「福島民報」より。
「鑑定には遺族らでつくる斎藤清画伯顕彰協議会が当たった。
押収した模造品のうち30点程度を鑑定。
うち約10点は版木を作って刷り上げた精巧な模造の版画だった。
使われている和紙が本物とは異なるほか、寸法もすべて違っていた。
一目では本物と見分けのつかない、かなり精巧なものもあった。
残りはカラーコピーで絵柄を写したものだった。
作品名や斎藤画伯のサインの筆跡もすべて本物でないことを確認した。」
以上、デマでないことを確認してもらうために新聞記事の日付も記載しました。
先に紹介したように犯人は郡山市の古美術商、雑貨商、古物商の3人組。
なお、「カラーコピーは、市内の印刷業者に依頼し、
さらに絵の具で加工した精巧なものだった。」ということです。
私ももっと被害者情報がほしい。


6 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/23(火) 19:42:12
版画家斎藤清について語ろう。」の先のスレから
いくつかの重要情報をコピーします。その3

贋作を心配されている方の参考になればと思い、ヤフーオークションの出品者
とのやり取りを紹介いたします。父の遺品を贋作と知らず出品された方です。悪意はありません。
「○○様、『○○○○』拝見致しました。本当に残念ですが、この作品も贋作の疑いがあります。
今回のように、詳細写真がなければ、私も確認できませんでした。以下、問題点を挙げてみます。
@『題名拡大写真』の鉛筆の文字は、前回の『会津の冬(112)』と同じ筆跡であり、斎藤清の
ものではありません。7文字すべて違います。私の手持ちの作品とも合わせて確認しました。
A左から3つ目の『題名』の写真の数字も本人のものとは違います。特にはっきりとわかるのが数字7です。
B『主要部拡大』の写真を見ると、この作品は版によるものではなく、上から絵の具を塗り、精巧に加工し
たもののようです。白い屋根とその後ろの森の表現方法は私が贋作と疑った『会津の冬(112)』と同じです。
C『印鑑とサインの裏面』について、裏面からサインと印がはっきりと見えますが、本物は透かしても見えません。
つまり、紙質が全く違うのです。斎藤清は著名な紙漉工の最高の和紙を使用しています。このような薄いものでは
ありません。紙の周囲がきちんと切れているのも気になります。彼の紙はひとつひとつ作品のために手作りされた
もので、このように丁寧に切れてはいません。
 A画廊の方にもインターネットの詳細画面を確認してもらいました。私と同じ感想をもたれました。
贋作の可能性が強いということです。
 2001年11月23日の『福島民報』の記事『多数の模造品を販売した疑いがあることなどから、
郡山署は大掛かりな流通ルートがあるとみている。』は、どうやら事実のようです。」
なお、私は素人ですので、あくまでも「参考意見」と言うことでお願いします。



7 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/23(火) 19:50:12
版画家斎藤清について語ろう。」の先のスレから
いくつかの情報をコピーします。その4

斎藤清美術館のすばらしいレポートが数回にわたって、掲載されました。


柳津、行ってきたよ。
同じ東北とはいえ遠かった。薩長の嫌がらせで会津若松が本線を外されたから、さらに先の柳津も然り。
東北も場所によっては最寄り駅から柳津まで10時間近くかかる地域もあるのであらためて東北の一県の広
さを感じさせられた。と、こんな事はさておき少しでも遠方の方の柳津への旅の参考になるような事をレ
スしないとね。結局、会津若松で泊まり、朝、柳津へ向けてバス(JR線よりも2倍の料金だけど会津市内、
坂下や七子峠も通るので街々の様子を見られるのでバスルートもオススメ。)、で帰りは最終のJR(真っ暗
闇で外はわからなかった。)で。きちんとした宿以外、泊まる気などさらさらない、という人にははなっか
ら薦められないが、安宿に萌える自分には会津の

http://ime.st/www4.ocn.ne.jp/~koshigoe/kenko/ken/hukusima/aizu.html

に宿泊。他人のいびきに激しく殺意を覚える自分には拷問同様であったが2階の廊下に「門、おんめさま、鎌倉」。
さらに雑魚寝の暖房ガンガンの部屋には「会津の冬(78)坂下※そばの暖簾のやつね。」、が壁に、おー。
同様に女性部屋にもおそらく齋藤の作品が掛かっている可能性があるも進入偵察を断念(w)。やはり、地元の
手軽な宿泊施設にも作品があるのはやはりいいなぁ。



8 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/23(火) 19:52:49
版画家斎藤清について語ろう。」の先のスレから
いくつかの情報をコピーします。その5

斎藤清美術館のレポート(2)

美術館は閑散としているとおもいきや休みだったからかも知れないが、ポツポツ入ってくる。
皆、一様に熱心に見ている(興味なさげなお兄さんもいるにはいた。)のは巷の齋藤人気が伺える。
家族ずれもなんだか楽しそうだ。作品検索(館発行の図録は充実しているのに検索数が少ないのは
なんだか残念だ。数台ある。)の前で売店で買ったポストカードに早速書き込んでいるご婦人が館
の人にポストはどこかと訪ねていたのが印象的だ。個人美術館は数あれど、一般のあまり絵には興
味がなさそうな人にも親しまれている感があるのは齋藤がアカデミックな教育を受けていないと事
と何か関係があるのかも知れない。夢二や棟方(スレが変に荒れそうだなぁ...。)もそうだが彼ら
がそうであったようにさらに認知と人気が齋藤も浸透していくように感じられる。図書コーナーに
は版画藝術や月刊美術、芸術新潮等がおいてあるが鎌近の図録や出版社の画集などは見られなかっ
た(見逃しただけか?)。今後はこちらの方の充実も願いたい。ちなみに壁に版藝の100号記念の「私
の好きな版画家」のページ(p.126〜127)がコピーされて貼ってある。


9 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/23(火) 19:56:29
版画家斎藤清について語ろう。」の先のスレから
いくつかの情報をコピーします。その6

斎藤清美術館のレポート(3)

行ってきて思うことだが、宿泊は会津若松にして駅前のレンタカーを借りるのがもっとも有効のように
私は思う。時間の使い方はもとより、例えば絵のモチーフになった場所を実際に訪れてみるといったそ
んな贅沢な巡り方はとても興味深く、また多くの示唆を鑑賞者に対して与えると考えるからだ。これに
はJRやバスといった手段では行きも帰りも決まっているので手軽に移動したり立ち止まったりといった
事は容易ではない。福島県美(今日は此処をレスしてレポの終わりする予定。)でデルヴォー展を見たのだ
が常設で私の好きな「会津の冬(70)若松 ※ 上菓子司 会津と暖簾のあるアレだ。」があり、地元の老夫
婦の会話に「ここは会津のあそこや。」「この絵あるだろうな。」「そりゃ、あるだろ」なんて会話を耳
にすると、洲之内徹が松本竣介の描いた場所を探して友人の画家に誘われて東京や横浜の街々を歩き始め
たように好きな絵を前にするとひょっと訪れたくなるのが常で足が急かされてくる気がする。自分は齋藤
の多くの絵に関して明確な場所を残念ながら知らない。余談だがバスにのっていたら春日八郎(彼は坂下
の出身だ。)の「別れの一本杉」の碑はこちら、と案内があった。杉あらばこの杉をちょっと見てみてた
い。齋藤の作品にも「(101)坂下町 杉」なんて作品や春日の出身地塔寺を題材にした(12)(112)を始め坂
下だけでもかなりの数になるのはファンならすでに承知の事と思う。ちなみに私は春日八郎のファンでは
ない。


10 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/23(火) 20:01:28
今日は、その6までで終わります。また、別の日に前スレの情報を
いくつか、紹介します。前スレが、なぜ、983で消えたのか、1000まで行くと
思っていたのですが?
>>3さん、ありがとうございます。
また、情報・意見よろしくお願いします。

11 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/24(水) 20:45:22
版画家斎藤清について語ろう。」の先のスレから
いくつかの情報をコピーします。その7

:福島の版画好き :04/04/01 20:33
斎藤清の版画盗まれる=温泉施設の3点−福島

 福島県柳津町の温泉施設「となかいふれあいパークあずまの湯」
(土田左近社長)で、版画家の故斎藤清氏の作品3点(時価約300万円)
が盗まれていたことが25日、分かった。
県警会津坂下署が窃盗事件として、調べている。 

192 :福島の版画好き :04/04/01 20:56
 さらに詳細 情報
 24日午後4時ごろ、柳津町飯谷の温泉施設「となかい・ふれあいパークあづまの湯」
を警備する警備会社から「施設が何者かに侵入されたようだ」と110番通報があった。
会津坂下署員が駆けつけたところ、施設内に展示していた会津坂下町出身の版画家、
斎藤清さんの版画3点(300万円相当)がなくなっていた。同署は窃盗事件として捜査している。
 調べでは、盗まれたのは宴会用の客間にあった横1メートル50センチ、縦80センチの
「会津の冬 只見川(2)」(約200万円)、食堂にあった約80センチ四方の「さざ波」(約70万円)、
廊下にあった横60センチ、縦80センチの「MOTHER LOVE」(約30万円)のいずれも斎藤さん
の版画作品3点。施設内にはほかに斎藤さんの作品が和室に3点、階段に1点あったが無事だった。
同施設には斎藤さん以外の作品もあったが無事だったことから、同署は斎藤さんの作品目当ての物取り
との見方を強めている。
 また、施設は駐車場に面した正面右側の廊下につながるガラス戸1枚が割られていた。
24日は定休日で施設内は無人で、前日に出入り口を施錠したという。施設内にある警報装置は数台作動していた。
 現場は国道252号そばの山あいにあり、磐越自動車道の会津坂下インターチェンジまで車で約10分。
【岩佐淳士、町田徳丈】


12 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/24(水) 23:00:56
コピーご苦労さん。贋作、盗難事件、
3年前だったかな、教育関係の施設(福島県内)でも斎藤清の作品(只見川)が
盗難にあっという新聞記事を見たことがある。
エディションなんかは、書き直して売買するのか。
それとも個人的に飾るためか。
贋作、盗品には気をつけよう!

13 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/24(水) 23:26:59
竹喬美術館の「楽しい版画展」にやっと行ってきました。
笠岡市での,会期は9月4日(日)までです。
その後,稲沢市荻須記念美術館で,
9月10日〜10月23日まで,開催される予定です。

 斎藤作品は,「凝視(花)」「会津の冬(99)若松上三寄」
 の2作品が展示されていました。
 どちらも,大きな作品で状態もよく素晴らしいものでした。

それ以外では,恩地孝四郎や浜口陽三,深沢幸雄の作品や
ミロやアンディ・ウオホール作品などが印象に残りました。

一番印象に残ったのは,畦地梅太郎の「白い像」という作品です。
大きい作品で色彩も図案もシンプルなのですが,目に飛び込んでくる
作品でした。版画展の図録の表紙にもなっています。
美術館の様子なども写真に取りましたので,
図録と併せてホームページにアップしますので,ご覧下さい・・・

http://www7.ocn.ne.jp/~toshi/index.html





14 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/25(木) 01:31:34
Macintosh / Safari で見ると無茶苦茶なサイトになってますよ。
シェアが少ないから無視してるけど、何か? ならいいけど。

15 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/25(木) 18:42:12

 Macで見るとまったく見えないようですいません!

 ホームページは,まったくソフトを使わず,
 WORDのWEBページのみで作成してます。
 修正や追加がすぐに出来るのですが,
 別の環境ではうまく見えないようです。
 誠に申しわけありません・・・

 新しくソフトを買って作り変えるのも面倒なので
 このままでいこうと考えています・・・
 Yahoo!にも登録されていますので,
 機会があれば,ご覧いただければと思います。

 毎コミに,絵画のみの会員登録の導入を
 お願いしたのですが,他にも同様の希望が数件あり,
 将来は検討したいとのことでした。
 インターネット落札者への,入札状況の情報提供も
 要望したのですが,こちらは難しいようです。
 もっと利用しやすいオークションになるといいのですが・・・





16 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/25(木) 19:58:39
>>13「楽しい版画展」のレポート読ませていただきました。
>(チケットは)畦地梅太郎の「白い像」が表紙になっていました。
>岡本太郎の「太陽の塔」を思い出しました。
この作品、いままで何回も見ましたが、「太陽の塔」を連想することはありませんでいした。
確かにそう言えば、そう見えますね。1958年の作品ですので、
岡本太郎がこの作品からヒントを得たとも考えられますね。
しかし、まあ、それはないかもしれませんが。
この作品、気に入られたようですが、もし購入する機会があれば、
次の点の確認が必要です。
後摺りが大変多い、ほとんど流通しているのは後摺りです。
それでもいいかどうか、そして摺りが作品によってかなり違います。
摺りの悪いのが多数出回っていますのでチェツクが必要。
高価な価格がついている場合があります。値段は30万から100万まで
様々です。(適価がわかりにくい)自分ではどれだけの価値を認めるか。見極めてください。
                                   

17 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/26(金) 00:38:18
私も斉藤清の作品、大好きです。
柳津の美術館にも行った事ありますが、只見線から見える途中の景色が
斉藤清の風景作品そのままで、とても感動したことを覚えています。
風景作品以外も、モチーフがそれぞれ洗練されていてモダンですよね。
中でも「慈愛」のシリーズは特に好きですね〜。

18 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/26(金) 22:23:08
齋藤清の墨彩画を手に入れた。これまで版画を中心に蒐集してきた。
墨彩画を紹介されたのは始めてである。一目で気に入り即購入した。
全紙の女性のヌードであるが、右手を頬にあて片足を上げ座ったポーズ
をとっている。深味のある実にみごとな作品である。ヌードを飾ることには家族の手前抵抗があるが、
この作品はそんなことは全く感じさせない。
斉藤作品を集め始めて6年になるが、改めて彼の凄さを感じた。
エディションのある版画と違って1枚ものである。我が家のお宝にするつもりである。


19 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/27(土) 10:38:23
齋藤清の墨彩画、いくらくらいするものなんでしょうか。
大きさは全紙とありますが、全紙の版画に比べてどうなのでしょうか。
1枚ものだからやはり、高価なのでしょうね。
美術館でしか見たことがありません。

20 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/27(土) 23:03:29
齋藤清の墨彩画は、一般に版画の3倍前後の値段というのを聞いたことがあります。
例えば、「会津の冬」の版画が、40万なら「会津の冬」墨彩画は、120万位すると。
山田書店で30×40cmの墨画「雪景色」が95万円で売りにだされたことがあります。
マイコミでは、墨彩画「モスク」(60×46cm)が48万で落札されました。以外に安価でした。
もちろん作品の出来不出来や人気の絵柄かどうか、によるとは思いますが、高価だと思います。


21 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/29(月) 00:37:35
齋藤清の墨絵を手に入れるのは凄いことだと思います。
なかなかそんな機会はありません。
しかも,自分が好きな絵柄であれば最高ですね!

作品は,その絵柄が好きかどうかだと思います。
本当に好きな作品に出会い,コレクションできれば
それが一番です。技法や一般の評価はその次だと
思います。

さかんに,作品やコレクションの書き込みがありますが,
話題になっている作品やコレクションそのものを見ることが
できるといいですね・・・

22 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/29(月) 21:59:39
>>13の人のように自分のHPを作成することができれば、それぞれの
コレクションを見せ合うことができるのですが、今のところHPを作成する
時間も能力もありません。
ヤフオクに何点も斎藤清の作品が出品されていますが、奈良・京都シリーズが多く、
気に入る作品がありませんね。
「柿の会津(38)」や「春の鎌倉 甘縄神明宮」なども出ていますが、
あまりにも高価すぎます。70万円は画廊価格以上ですからね。


23 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/29(月) 23:35:42
こんばんは!T.MaTsu Homeの管理者です。
私のHPに斎藤清の作品を展示できるページを作ろうかと
考えているのですがいかがでしょうか?
メールで,写真とコメントを送っていただければ,そのまま載せる
ことも可能です。このページにリンクすることも出来ると思います。
このページとあわせて見て頂ければ,
内容も広がるのではないかと思います・・・

24 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/30(火) 19:44:16
>>23いい話をありがとう。
「メールで,写真とコメントを送っていただければ,」とありますが、
今は超多忙で、そのゆとりがもてない状況です。
来年あたり少し余裕ができれば、お願いします。その間、そちらのHPを
時々眺めさせてください。
今、私の部屋に齋藤清の「会津の冬(31)」・「扉 英勝寺 鎌倉」
墨彩画「ヌード」廊下に「あれっ 三姿」・「秋の会津(2)」を飾っています。
その他の作品は、まとめて2階の部屋に保管しています。
これまで購入した作品でマイコミに8点出品しました。
また、新しい作品を購入するための費用にするためです。
(4点は購入額より低く、2点は購入額とほぼ同じ、2点は購入額を上回りました。
つまり、損をしていますね。)
コレクションの質を高めるためにやむおえないことと考えています。
いかに齋藤清のファンであっても、
絶対に手放したくない作品もあれば、そうでない作品もあります。

ご提案にすぐに応じることができず、もうしわけありません。

25 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/30(火) 23:46:28
素晴らしいコレクションですね!
経済的にも,作品的にも,
集めることはなかなか難しいと思います。
ぜひ,拝見したいものだと思います。

HPは試しに作ってみようと思います。
できしだい,お知らせしますのでご覧下さい。

収集したインテリア系の作品で飾らないものを
ヤフオクで売却しようと考えています。
初めてなので,不安なのですが,
予算が出来れば,斎藤作品を購入したいと思います・・・

26 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/01(木) 19:35:04
初歩的な質問なのですが・・・
斎藤清の「さいとう」は,「齋藤」「斎藤」「斉藤」の
どの字を正しくは使うのでしょうか?

やないず町の美術館では,斎藤を使っています。
福島県立美術館監修の作品集では,齋藤を使っています。
白銅てい画廊は齋藤で,
おいだ画廊など他の多くの画廊では斎藤です。
斉藤ではないように思うのですが・・・
開運なんでも鑑定団では,斉藤を使っています。
他にも,斉藤を使っている画廊やオークションもあります。

斎藤清自身は,どの字を使っていたのでしょうか?

27 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/01(木) 20:12:59
齋藤清の掛軸を持っていました。その時の箱書きは、
「斎藤清」と書かれていました。(もちろん、正真正銘の直筆です。)
1977年に新宿小田急で開催された「斎藤清の歩み展」の画集(ヤフオクで落札)
に斎藤の墨で書かれた直筆サインがついています。これも「斎藤」です。また、東京ステーション・ギャラリーで
1994年開催された「心にしみる魂の詩 斎藤清展」の題字と中にある直筆のあいさつ文の
サインも「斎藤」です。その他「斎藤」と書かれた画集がたくさんあります。
しかし、1978年の「齋藤清版画集」講談社、1990年の「齋藤清画業」阿部出版などは、
「齋藤」ですね。共に表紙の題字は齋藤の直筆を印刷したものです。

「斉藤」と書かれた直筆はないが、「斎藤」「齋藤」の直筆は多数あり。
本人は、どちらかにこだわらず、両方使っていたようですね。
推測ですが、「齋藤」が正しいが、難しい字なので「斎藤」と書くことを
許容していたのではないでしょうか。

28 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/02(金) 00:34:12
斎藤清のコレクターズROOMをUPしました。
http://www7.ocn.ne.jp/~toshi/art-saitou.htm

最近購入した作品を掲載しましたのでご覧下さい。
CHAPEL FRANCE(A) パリの坂の上の教会が
シルエットで描かれています・・・

メールで作品とコメントを送っていただければ,
同じように掲載します。よろしくお願いします。
これから,作品集なども掲載する予定です。

29 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/02(金) 20:12:33
最近、斎藤清のパリシリーズが毎日オークションで高値をよんでいますね。
私も2004年12月の毎日オークションに「パリ 広告塔」(1989年作)を
出品しました。(パリ シリーズは、3点持っていましたので、1点手放しました。)
エスティメイトが15〜20万なのに思わぬ高値46万で落札されました。
その資金をもとに、「さつきの会津(1)」と「目(16)」を購入しました。
ただし、こんなうまい話は続かないと思います。

「斎藤清のコレクターズROOM、」いいですね。
このスレも紹介していただいているようですね。
先日、会った斎藤清の作品を扱っておられる業者もこのスレのことを
知っていました。業者(画廊)がこのスレに情報を入れてくれればいいのですが。



30 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/02(金) 23:11:38
http://www.asahi-net.or.jp/~zs3m-nsd/newpage844.htm
CHAPEL FRANCE(A) 
この画廊から買われたようですね。

なお、「版画芸術」に斎藤清の専門画廊が毎回、広告を出しています。
現在最も多くの斎藤作品を扱っているのは、ここだと思うのですが。
良質の作品をかなりお持ちのようです。いろいろ情報も教えてくれます。


31 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/02(金) 23:33:04
斎藤清取り扱い画廊
  東京 新宿小田急美術部   毎年齋藤清展開催
     三田アートギャラリー
     白銅てい画廊     毎年齋藤清展開催
     養清堂
     イトー美術 (会津)版画芸術に齋藤清の広告掲載
     正光画廊
     おいだ美術
     版画堂や山田書店でも時々出てくる。
     桂林画廊  (柏市)
     三幸    (松山市)
     フジ画廊  (松山市)
     ほくと画廊 (郡山市)
ギャラリーシャタック(京都)
ギャラリーミラノ(仙台) 毎年齋藤清展開催

    
     追加をよろしく。

32 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/03(土) 09:24:07
T.MaTsuの管理者です。
HPにBOOKページをUPしました。ご覧下さい。
「斎藤清について語ろう」のほぼ全ログもコピーしています。
HPにページをつくり掲載することも出来るのですが,
許可していただけるでしょうか?
いつでも全文を見ることが出来るようになります・・・

33 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/03(土) 14:08:00
オレはレスするのこれで最後にするよ。

34 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/03(土) 19:21:48
>「斎藤清について語ろう」のほぼ全ログもコピーしています。
>HPにページをつくり掲載することも出来るのですが,
>許可していただけるでしょうか?
ここの文章は、皆が見るつもりでたくさんの人が書き込みをしています。
(誰かが許可するなんてありません。)
自由に掲載していいのではないでしょうか。


35 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/03(土) 21:44:44
>>32このスレを立てた者ですが、みんなのスレなので、
リンクは自由にはっていいと思いますよ。

マイコミの秋季メインに齋藤清「会津の冬」が2点
出品されていますね。エスティメイトは、35〜45万です。
10月オークションにも齋藤清の作品は、「柿の会津」など多数出る予定です。

36 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/04(日) 08:21:32
≫31 青木画廊 愛媛県の松山市にある画廊です。
 ヤフオクに数回出品があります。斎藤清展も数回開催。
 ヤフオクの質問欄で連絡し,作品を購入しました。
 価格でも相談にのっていただけ,親切に対応してもらえました。
 その後,作品展の案内をいただいてます。
 松山に行く機会があれば,是非寄ってみたいと思います。

37 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/04(日) 23:18:45
>>36そうですね。松山の青木画廊は、これまで2回「齋藤清展」を開催していますね。
2度目は、畦地梅太郎展と並行して行われましたが。
版画専門店ではないのですが、齋藤清の作品に注目しているようです。

38 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/05(月) 01:02:05
斎藤清 素描集全5冊
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k24889315

1冊あたり,100ぺージというものですが,非売品でもあり,
どんな本なのでしょうか?購入したいが,少し高めですね!

39 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/05(月) 09:55:48
斎藤清 素描集全5冊 1冊あたりのページ数は110〜120P前後
「仏像編」は、鉛筆・墨のスケッチ 仏像の版画9点掲載
「京都編」は、鉛筆・墨のスケッチ 舞妓・京都の寺などの版画7点掲載
       原寸の印鑑一覧・古都の魅力に関する齋藤清の文章あり。
「パリ編」は、色鉛筆・水彩画・鉛筆スケッチ パリを題材にした版画6点掲載
       齋藤の随想(新聞記事)あり。
「鎌倉編」は、色鉛筆・水彩画・鉛筆スケッチ 鎌倉の版画2点掲載
「ヌード編」は、鉛筆スケッチのみ ヌードの版画なし。齋藤のヌードデッサンに
       関する学芸員の文章掲載。 
なお、すべての画集に版画「凝視 花」「ミルク」掲載。
残念なことに人気のある会津のスケッチは含まれていません。
会津のスケッチは別の本にまとめられています。
齋藤のスケッチは構図が本当にすばらしい。(鑑定団にも一度出て、高値がつきました。)
本物のスケッチが売りに出されることは、ほとんどないですね。

>購入したいが,少し高めですね!
非売品とありますが、「齋藤清美術館」で販売されていました。
私は、1999年に購入しました。値段は忘れてしまいましたが、
1万数千円だった記憶があります。(12000円?)
今はもう売り切れているかもしれません。




40 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/05(月) 22:00:25
福島県立美術館
常設展展示期間:2005.8.25-10.2

【斎藤清の版画】
 斎藤 清 (1907-1997)『庭、秋の会津』1972(昭和47)年 紙・木版
 斎藤 清 (1907-1997)『初秋、会津』1973(昭和48)年 紙・木版
 斎藤 清 (1907-1997)『稔りの会津(3)』1975(昭和50)年 紙・木版
 斎藤 清 (1907-1997)『只見川、会津柳津(1)』1979(昭和54)年 紙・木版
 斎藤 清 (1907-1997)『只見川、会津柳津(2)』1979(昭和54)年 紙・木版
 斎藤 清 (1907-1997)『只見川、会津柳津(3)』1980(昭和55)年 紙・木版
 斎藤 清 (1907-1997)『秋の只見川、会津柳津』1980(昭和55)年 紙・木版
 斎藤 清 (1907-1997)『秋の只見』1980(昭和55)年 紙・着色


41 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/05(月) 23:18:19
「斎藤清について語ろう」の1〜928までをUPしました。
http://www7.ocn.ne.jp/~toshi/art-saitourogu.htm

突然なくなった(移動した)ので最後までは
コピーしきれませんでした。

参考になる情報がたくさんあります。
斎藤美術館にはなかなか行けないので,
美術館や会津の情報はありがたいです・・・

42 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/06(火) 11:47:28
斉藤清の作品って丸々としてて可愛いですよね。
見たときそんなに感動はしなかったが高いのでびつくり。
棟方とは好みで好き嫌いが別れるかも。


43 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/06(火) 17:34:48
>斉藤清の作品って丸々としてて可愛いですよね。
かわいい、というのは、「会津の子どもたち」のことでしょうか。
それ以外で、かわいい女性表現はほとんどありませんので。
齋藤は、美しい、かわいい女性を表現することに抵抗があるみたいですね。
舞妓シリーズや花と少女シリーズに登場する女性は、彼独自の表現で興味が
つきません。

>棟方とは好みで好き嫌いが別れるかも。
そうですね。棟方の方が社会的評価は高いようですが、
私は、齋藤を評価しています。
棟方が嫌いというわけではありませんが、齋藤のいい作品を
見ると感動します。棟方展は何度も鑑賞にいきましたが、
そんなに心魅かれませんでした。好みなのでしかたありません。




44 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/07(水) 00:33:27
斎藤清の作品は全体に柔らかさ,丸みがあるように思います。
切り出した彫刻刀の鋭さではなくて,デザイン感覚というか,
面の質感や形にこだわっているようにも思います。
独特の空気の感触や広がり,版のエネルギーも感じます。
画集で見るのではなくて,本物をみるとその良さが
きわだっていると感じます。
まあ,これも好みなのですが・・・

45 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/07(水) 18:25:26
>>38 斎藤清 素描集全5冊
なんと、最低落札価格が3万円でした。不落札。
高価すぎますね。非売品であり、市場にでることのない作品集らしいです。
齋藤清美術館が販売していたのも不思議です。

46 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/10(土) 14:25:42
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h29288608
おっ、斎藤清 競艶 が出品されいる・・・・が、
なーーんだ、複製画か。

47 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 19:32:35
サインやエディションまで複製した,複製画なんてあまり見ないですね!
カレンダーを切り取って額装したものではないでしょうか?

48 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 19:58:06
本物をカラーコピーした可能性もありませんかね・・・?

49 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 23:44:00
斎藤清 競艶 複製画、500円で落札。出品者ガッカリでしょう。
額付きの場合、5000円はするのにね。
齋藤清美術館で買った額絵・額付き「慈愛 1975」を持っています。
5年前に5000円で買いました。今回の物はそれとは違うようです。

50 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/12(月) 20:37:11
平成17年9月13日(火)〜12月18日(日)


表現手段が油彩、版画、彫刻であってもその基本にはまず「描く」という行為が前提としてあります。
斎藤清画伯にとってスケッチとは記録ではなく、記憶するためのものでした。
心に感じた印象を画家の目というフィルターをとおして素早く画帳に描きとめたのでした。
斎藤のスケッチの構図作りは、すでに本画のための下絵のように見えます。
余計なものは描かず簡潔に取捨選択されたそのスケッチが斎藤の記憶の蓄積として後に木版画となり墨絵となって表現されたのです。
時流に流されることなく独自の表現を展開し続けた斎藤画伯。
スケッチからは画家本来の「描く」という行為に対する真摯な気持ちが伝わってきます。
その時何を思い、感じたのか、作品が雄弁に語りかけてくることでしょう。

今展では「斎藤清 スケッチと版画」と題し、
スケッチと版画作品を併せて展示紹介いたします。



51 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/13(火) 19:14:30
どこの美術館,or ギャラリーなのでしょうか?

52 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/13(火) 19:33:21
柿の会津
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m19982147

見たことの無い作品なのですが,斎藤清の作品なのでしょうか?
人の表現が・・・初期作品なのでしょうか?

53 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/13(火) 19:44:24
>>51 齋藤清美術館です。
>>52 齋藤清の無限定作品です。初期作品で制作年は不明。
毎日オークションでも落札されています。
2000年に14万円、2004年に17万円でした。手数料15%は加算していません。
かわいらしいイメージが好きだという人もいます。

54 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/14(水) 19:54:40
T.MaTsu Home の管理者です。

HPに印とサインのページをつくりました。
斎藤清は,時代ごとに多くの印を使っていますが,
そのいくつかを紹介しています。
サインもスタイルは同じですが微妙な違いがあります。

版面の絶妙な位置に入れたサインも作品の一部だと
思います。

http://www7.ocn.ne.jp/~toshi/art-saitousain.htm

55 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/16(金) 20:24:14
阿部出版の「齋藤清画業」に齋藤の印の一覧があるので、
それを見ながら画集で印を確認していけば、何年ごろにどの印を
使用したかわかるね。
斎藤清美術館がもっと情報を提供してくれればいいのだけれど、
また、研究紀要なども作成すればいいのだけれど、無理かな。
作品を展示するだけではもったいないな。

56 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/17(土) 18:55:31
そろそろ来年の斎藤清のカレンダーをと探していたら
このカレンダーを見つけました・・・

http://www.prart.co.jp/store/cal/2006_saito.html

同姓同名の別人ですね!どういう人なんでしょう?

57 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/17(土) 19:43:58
http://www.japaneseprintart.com/category_search.cfm?cat_name=Woodblock%20Print

外国のギャラリーです。現代の日本木版画作品を紹介しています。
斎藤清の作品も30数点販売しているようです・・・マイコミに近い価格だと
思うのですが,珍しい作品もあるようですね!英語が読めないので
分からないのですが,日本からも購入できるのでしょうか?
海外でも,日本の版画が好きな人がたくさんいるようですね!

58 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/17(土) 19:50:24
http://www.japaneseprintart.com/artist_collection.cfm?Kiyoshi-Saito&artist_lname=Saito&artist_fname=Kiyoshi

↑同じホームページで,斎藤清の作品を集めたページがありました!

59 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/18(日) 00:18:39
>>57 こんなページがあったのですね。
畦地・橋本・北岡・中山正・関野、そして斎藤などすごいですね。
斎藤以外でも欲しい作品が数点あります。
斎藤清の画集は、25種類もっていますが、全く知らなかった作品が
4点出ています。
Miidera Otsu
Kyomizu Kyoto
SHISEN-DO KYOTO (C)
Okuno-Hogomichi Ungan-ji Kurohane 「奥の細道」なのに「ほごみち」になっています。
データとして、保存しておきます。
日本の画廊価格より、少し安いようですが、作品によってまちまちです。

60 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/18(日) 16:24:08
>>56 数年前に「なにげないものがいとおしい 画家齋藤清の世界」
という番組がありました。版画家斎藤清の番組と思い楽しみにしていたのですが、
同姓同名の別人でした。ビデオ録画の用意もしていたのに残念でした。

齋藤清(さいとう・きよし)
1942:長野県大町市生まれ
どの画檀にも属さず、独自の製作スタイルを持ちながら、
個展やカレンダーなどで個性的な作品を発表し続けている。

この齋藤さんの作品もいいですね。
でも私はやはり版画家斎藤清がより好きです。

61 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/18(日) 23:54:45
57です。gooのブロードバンド検索の画像検索で,斎藤清で検索すると,
ホームページ内の斎藤清でヒットする画像が検索できます。
その画像をクリックすると,もとのHPが探せます・・・
斎藤清の画像を載せている,国内外の様々なサイトが探せるので
試してみてください・・・斎藤清の英文の画歴や個人コレクションも
中にはあるようです・・・そうやって探したサイトです!

62 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/19(月) 09:57:05
マイコミ秋季メインに出ていた斎藤清「会津の冬(90)」「(94)」
それぞれ46万、43万で落札、「(94)」は2003年に38万でしたので
高め落札ですが、こんなものでしょう。

63 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/19(月) 23:34:05
斎藤清の英文の画歴や個人コレクションも
中にはあるようです・・・>>61 どこに斎藤の個人コレクションのHPがあるの。
教えてほしいな。

64 : ◆K48SKv4wnA :2005/09/20(火) 06:06:48
gooする時は「 kiyoshi saito 」でサーチするのでしょ?

65 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/20(火) 06:14:42
http://finearts.luther.edu/named_collections/heintz_collection/gallery1/index.htm

ウイリアム・へインズ?という人のコレクションの中に斎藤清の作品が1作品入っています。
個人コレクションといっても,専門の収集家ということではありません。他にもあるのかも
しれませんが,調べきれていません!おおまかに見ただけでは,斎藤清のファンの斎藤清専門
のHPは,検索できる範囲では今のところないようです。できても良いように思うのですが・・・

たくさんコレクションしている人,考えてみてください・・・!

66 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/20(火) 06:25:54
検索は,色いろやってみたとこ「斎藤 清」で検索すると741件,ヒットします。
これが一番多いようです。全部作品ということではなくて,斎藤美術館や個人名
の画像もあるので1/3ぐらいが,版画家の斎藤清に関係する画像のようです!
外国の画像も何故か?これで探せるようです。gooの設定の関係で,全てがヒット
するわけではなく,探せないサイトも多数あると思います。

67 : ◆K48SKv4wnA :2005/09/20(火) 19:13:25
>>66
google
ウェブ  斎藤 清 の検索結果 約 571,000 件中 1 - 10 件目 (0.14 秒)ハ
イメージ 斎藤 清 の検索結果 約 302 件中 1 - 20 件目 (0.09 秒)
gooブロードバンド検索
[ 斉藤 清 ] の検索結果です。ウェブ     (約33,400件中1〜10件を表示)
[ 斉藤 清 ] の検索結果です。画像検索結果  (548件中1〜12件を表示)

68 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/20(火) 20:56:38
>>64 「gooする時は「 kiyoshi saito 」でサーチするのでしょ? 」
でkiyoshi saitouで検索したら珍しい作品が出てきた。
「冬の会津 鶴ヶ城」

http://www.castlefinearts.com/fs_biography.aspx?page=/Japanese_fine_arts_woodblock_prints/Kiyoshi_Saito_Biography.aspx

69 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/21(水) 00:41:59
白と黒だけで描かれた作品ですが・・・
斎藤清らしい迫力のある作品ですね。
昭和47年の製作でエディションが100
なので日本にもあっても良さそうな
作品ですね!

まだまだ,珍しい作品があるかもしれません!
見つけたら,また紹介してください・・・

70 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/21(水) 19:49:55
>>65の紹介作品「Shisendo Kyoto"」Woodblock, 1963
これも初めて拝見する作品だ。斎藤清の総作品数はわかっていないが、
2000点とも言われている。斎藤清を専門に扱っている画廊でも
8割ぐらいしか未だにわからないということです。私が知っているのは、
いろいろ画集を見比べて、(スケッチは除外して)せいぜい750点くらいかな?


71 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/23(金) 00:33:55
http://www7.ocn.ne.jp/~toshi/art-saitou-gareki.mht

ホームページに齋藤清の画歴のページをつくりました。
年譜と作品リストをこれから少しずつ整理していきたいと思います。

72 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/24(土) 23:50:19
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h32162921
斉藤清オリジナル木版カード封筒付
1950年代に作成した12枚セットの木版カードのうちのNo.5. Love
1枚のカードが、15,520 円 高価だよね。
以前にも同様のカードがセットで出品されていた。
本当に齋藤清が彫り、摺ったのだろうか。
いや、摺りはおそらく別人だろう。
では、彫りは齋藤の手になるものか?今となっては誰もわからず、不明か?

73 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/25(日) 09:42:53
↑この作品,以前も話題になったが全て1000円以下で落札されたように
思う。箱も同様のものだったが猫のカードが貼ってあった。色も赤だっ
たように思う。(記憶がいまいちだが・・・)何度もヤフオクに出て
来る商品で,お土産品といった感じなのだが・・・?ひょっとして,今でも
どこかで作られているのでは・・・?

74 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/25(日) 21:54:07
>この作品,以前も話題になったが全て1000円以下で落札されたように思う。
とありますが、前回でもそんなに安価ではありませんでした。
今回は、はがき大の無限定作品が1枚8000円以上ですよ。

http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m19637862
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r15513221
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r15513221

75 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/26(月) 11:46:25
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n23073851
斎藤清素描集・5冊 希望落札価格: 20,000 円
前回は、高価すぎて不落札になったものですが、どうでしょう。

76 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/27(火) 20:51:58 0
>>71 年譜と作品リスト、かなりいいものが出来ましたね。
さらに充実させてください。楽しみにしています。
日本の版画家で一番人気があり(版画芸術のアンケートによる)、
コレクターも多い斎藤清ですが、斎藤清美術館以外でファンためのHPがありませんでした。
HPが出来たことをうれしく思います。

77 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/27(火) 23:26:02
ご覧いただきありがとうございます。

作品リストは,持っている図録から整理して行こうと
思います。同じ名前でも書き方がちがったりする
ものがあるようです。できるだけ新しいものを基本に
する予定です。斎藤清美術館の所蔵作品集が整理
出来たところです・・・

作品の紹介ページを充実させたいのですが・・・
著作権が心配なので,写真の掲載は個人コレクションを
個人で撮影したものに限り掲載する予定です。
本の紹介もあわせてメールいただけると幸いです・・・
PS.本は図録以外でも,斎藤清関連であればOKです。
何かHPのいいアイデアがあればお知らせください。
なんとか形にしたいと思います。

78 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/28(水) 21:11:35
このスレを立てた者です。私が持っている斎藤清の画集を
数回に分けてご紹介します。>>77さんがHPで紹介されている物は省略します。
(1)「斎藤清の歩み展」 1977年の新宿・小田急百貨店で開催された斎藤清展の図録
          発行 東京新聞事業局文化事業部 制作 大塚巧藝社
          版画146点(カラー6点)、コラグラフ17点、墨絵9点、屏風3点掲載
          美術評論家 植村鷹千代 鈴木仁一の寄稿あり。
(2)「斎藤清新作版画集 1980〜1987 慈愛」 企画編集・制作モノ・アート
          版画80点、オールカラー  長谷川公之の解説あり。
(3)「斎藤清新作版画集  1985〜1990」制作アイメックス
          版画48点、1作品に1ページ使用、オールカラー 武蔵野美術大学教授 桑原住雄の解説あり。
  (2)(3)は非売品だと思います。斎藤清取り扱い画廊から譲っていただきました。
(4)米寿記念斎藤清展」1994年の新宿・小田急百貨店で開催された斎藤清展の図録
          編集・発行小田急美術館 制作 集巧社
          版画130点、コラグラフ4点、油彩3点、水彩1点、墨彩5点、屏風2点 オールカラー
          美術評論家 匠秀夫の解説あり。
(5)「墨画から版画ー心にしみる魂の詩 齋藤清展」
          1994年の東京ステーションギャラリーで開催された斎藤清展の図録
          企画・編集 東京ステーションギャラリー 制作大塚巧藝社
          墨画・墨彩26点、版画83点、コラグラフ28点、油彩4点、
          水彩・スケッチ・素描73点 掲載。オールカラー。 
          (この画集は、墨画・墨彩水彩・スケッチ・素描の掲載が多いのが特徴です。)
          斎藤清のアルバム、年譜付き。
          犬丸直 山内日出夫 原田実 中村敏子の寄稿あり。
また、後日参考のために書き込みます。


79 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/30(金) 06:35:47
お薦めの画集を紹介してください!

80 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/30(金) 23:36:10
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n23421983

「会津坂下町の人」,サインと印は本物のように思うのですが,
「摺,いけがみ」とはどのようなものなのでしょうか?

マイコミに多数の斎藤清の作品が出品されています。
以前に話題になったパリシリーズもせいぞろいです・・・
個人的には会津の冬(93)が最も好きなのですが,
マージンの折れ跡が気になります・・・

81 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/01(土) 06:41:43
http://www.my-auction.co.jp/nextbid.html?mode=list&p=1&PHPSESSID=edbfdb9434361de7aabc0eded7525286

第190回 毎日アートオークション 今回は斎藤清作品 44作品!


82 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/01(土) 08:05:58
          ,,―‐.                  r-、    _,--,、
     ,―-、 .| ./''i、│  r-,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,―ー.    ゙l, `"゙゙゙゙゙ ̄^   \
    /   \ ヽ,゙'゙_,/   .゙l、         `i、   \ _,,―ー'''/  .,r'"
.,,,、.,,i´ .,/^'i、 `'i、``     `--‐'''''''''''''''"'''''''''''゙     `゛   .丿  .,/
{ ""  ,/`  ヽ、 `'i、                        丿  .,/`
.ヽ、 丿    \  .\                      ,/′ 、ヽ,,、
  ゙'ー'"      ゙'i、  ‘i、.r-、      __,,,,,,,,--、     / .,/\ `'-,、
           ヽ  .]゙l `゙゙゙゙"゙゙゙゙ ̄ ̄     `'i、  ,/ .,,/   .ヽ  \
            ゙ヽ_/ .ヽ_.,,,,--―――――ー-ノ_,/゙,,/′     ゙l   ,"
                 `             ゙‐''"`        ゙'ー'"


83 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/01(土) 15:35:16
http://www7.ocn.ne.jp/~toshi/art-saitou100.mht

「斎藤清美術館100選」と「自選作品集」の作品リストを載せました。
作品の傾向の違いから,斎藤清と一般の鑑賞者の視点の違いを感じます。

84 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/01(土) 15:49:52
81です.時間が経過すると作品リストへのリンクが切れるようです.
マイコミのトップページへのリンクがありますので,そこから探して
下さい.第190回オークションのロットナンバーリストの41Pあたりに
あります・・・

85 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/01(土) 16:28:29
http://www.fukushima-tv.co.jp/event/each-event/calendar/2006.htm

福島テレビの2006年度の斎藤清カレンダーの受付がはじまっています。
1部3000円(送料500円)12枚つづりです。限定部数(どれくらいか
知りませんが?)とのことですので,申し込みは早めに!

斎藤清の美術館でも来年のカレンダーを販売し始めました。
こちらは,6枚つづりで1200円です。HPで掲載されている作品を見る
ことも出来ます。

86 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/01(土) 18:22:51
>>80 「会津坂下町の人」,サインと印は本物のように思うのですが,
「摺,いけがみ」とはどのようなものなのでしょうか?
この作品の題名は、いろいろつけられますが、どれが本当なんでしょう。
作家以外知らないのでは?「いけがみ」は、これまでも何回か登場しましたね。
齋藤の初期無限定作品に見かけますね。「会津の子どもたち」のシリーズも
「摺,いけがみ」が多いですよね。サインと印は本物だと思います。
手軽に楽しむのにいいかもしれません。でも、私はこういう作品は、購入しません。
他の作品に比べて魅力を感じないというのが一番の理由ですが。
マイコミにも多数の斎藤清の作品が出品されていますが、無限定の小品や状態の悪いものが
多いですね。私が一番興味を持っているのが「BACK STREET IN TOKYO」1177「弥勒菩薩」ですね。
なかなか入手が難しい作品です。画もいい。

87 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/01(土) 20:19:56
このスレを立てた者です。私が持っている斎藤清の画集を
数回に分けてご紹介します。>>77さんがHPで紹介されている物は省略します。
>>78の続きです。
(6)「生命の指標 齋藤清」白銅てい画廊発行1992年
   木版画101点、コラグラフ44点、水墨・水彩など50点、ドライポイント2点 カラーは半分
   コラグラフが充実しているのが、この画集の特徴です。米倉守の論文、文献目録、年譜あり。
(7)「斎藤清 その人と芸術」いわき市立美術館 発行 1991年
   木版133点 コラグラフ12点 ドライポイント5点、スケッチ・デッサンなど36点掲載 カラーは36点
   栗城正義の一文、年譜・参考文献あり。
(8)「斎藤清 墨画展」福島県立美術館 1985年 墨画70点掲載
   原田実の一文、インタビュー、年譜・参考文献あり。
(9)「造形の詩 齋藤清展」小田急美術館 1999年
   木版122点、コラグラフ4点、墨彩4点、油彩2点掲載 オールカラー
   早川博明の論文 年譜あり。
(10)「巨匠が描く心の詩 斎藤清版画展」櫛形町春仙美術館 2002年
   木版109点 オールカラー 早川博明の論文 年譜あり。
>>79のお薦めの画集ですが、これまで掲載した物の中から選べば
(5)の「墨画から版画ー心にしみる魂の詩 齋藤清展」がいいと思いますが、
充実しているのは、「齋藤清美術館所蔵作品集」の最新版ではないでしょうか。
これまで3回改訂されています。すべて入手しましたが、特に最新版は、いいですね。
まだまだ不十分ではありますが、レゾネとして通用します。
作品集の紹介の続きはまた、別の機会に。



88 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/01(土) 23:00:36
第190回 毎日アートオークション の斎藤清出品作品の中で
珍しい作品が2点出ている。
「柿の会津(5)・(22)」どの画集にも掲載されていない。
斎藤清美術館も購入すべきだと思うが。シリーズ38点中18点しか所蔵していない。
せめて「柿の会津」は全シリーズ集めて欲しい。

89 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/02(日) 11:20:11
斎藤清美術館は、「いけがみ 摺り」や「あだち版」は、蒐集していないのか。
画集にはないよね。参考資料にはなると思うが。
斎藤清美術館にない作品が、毎回、マイコミに出品されているが、購入しないのかね。

90 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/02(日) 23:24:23
平山郁夫の小画室に斎藤清の版画をみつけました。

平山郁夫全集2の119Pの写真で作家が作品を制作している
後ろの壁にかけられています。平山郁夫と斎藤清は親交が
あったようで,斎藤清美術館の所蔵作品集の扉に挨拶文を
寄せています。精神性を備えた風景画に感じるものがある
のだろうと思います・・・

作品は,縦長の林の中の庵を描いたもののようですが!
作品名は分かりません。(画集でも見たことがありません。)

91 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/03(月) 00:18:25
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n23421983
会津坂下町の人40,500 円、「いけがみ 摺り」ではあるが、
適価落札か少し高めというところ。

92 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/03(月) 20:21:26
>>80本日、毎日アートのカタログが送られてきた。
確かに齋藤清の作品は本当に多いなあ。1989年のパリシリーズは、
全4種類が出品されている。前回の高額落札の影響だろう。
これが、前回並みなら作品の評価は高いことになる。
(「会津の冬」並の価格で落札されたのだから、本当に驚いた。)
最後まで画廊に残っていた人気が今ひとつのシリーズだった。
>>80さんのお気に入り「会津の冬(93)」は、夕方の雪景色であり、
冬シリーズで時間帯がわかる珍しいもの。ただ、これも人気の面ではいまひとつなので、
エスティメイトは、冬にしては、安め設定になっている。
>>80さんがお気に入りなら意外と安価で落札できるかも。
ただ、「会津の冬」シリーズの中では、人気がなかった「冬(114)」が
私の好きな斎藤清作品のベスト100に選定されているのだから、
好みは一概に言えませんね。

93 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/03(月) 21:37:59
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k25264457

「齋藤清素描集 全5冊」15,000円 ついに半額まで下がってきました。
購入可能な金額になってきたのですが,作品画集でないのが残念です。
作品を購入するたしにした方が良いか,即落価格なのでさらに迷います!
珍しい画集なのでこの機会しかないかも知れません・・・
個人的な,この画集の評価が分かれば教えてください!

94 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/03(月) 21:44:00
>>80です。「会津の冬(93)」入札予定なのですが,
右中央の折れがかなり厳しいようです!このような
作品に難がある場合の入札価格に迷っています・・・
会場で確認して入札できれば判断ができるのですが,
HPのきれいな画像だけでは判断が出来ません・・・

95 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/03(月) 23:36:58
下見会の時に係りに聞けばわかる範囲で教えてくれます。
>>94折れは、マージン中央とありますが、場合によってはもともと
あったものかもしれません。
私が所蔵している「会津の冬」にもマージン中央に折れじわのようなもの
があります。画廊は、「強く摺ったときに残る跡で、もとからあったもの」
と言います。後でついたものか係りの人は判断できないのでしょうか。
>>93この画集は、販売されてはならないものだそうです。
斎藤清が生前、ある理由で販売許可を出していません。
画廊など関係者だけが持っていたものです。
斎藤清美術館が販売したのは、遺族の許可でもあったのか、不思議です。
斎藤清のファンにとっては、版画になる前のスケッチを見るのは楽しいものです。
新品で15,000円は、手ごろだと思います。

96 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/04(火) 00:31:25
ありがとうございます!作品の状態について毎コミに問い合わせて
みます。その結果で,入札を考えたいと思います。
私にも,毎コミのカタログが今日届いたのですが,掲載の写真では
状態は分かりません!もっと大きな写真があればいいのですが・・・

97 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/04(火) 21:50:34
版画堂から「bU8」の目録が送られてきた。
斎藤清の作品が3点掲載されている。
1 「作品」 15×21,2cm 4万5千円 無限定(青を基調とした女性の横顔)少シミ・ヤケ
2 「本屋 セーヌ・パリ」 38×52cm 18万円  限120  少ヤケ
  (人気作品でマイコミで1998年に72万円で落札された。
   画面右上に傷あり、ということで安価な価格をつけたのか、それとも?)
3 「SILENCE」  24×36,5cm コラグラフ 25万円 マージン少ヤケ 
  (女性の横顔と赤い花)
オークションと同等か、オークションよりも安価な卸価格と言えます。

98 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/05(水) 19:45:53
「本屋 セーヌ・パリ」いくら傷があると
いっても、18万円は、信じられないような値段のつけかたですね。
でも、もう売れてしまっているでしょう。
版画堂は、人気のない「北海道シリーズ」でも20万円
「会津の冬」や「柿の会津」なら45万円つけていたのに。


99 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/05(水) 22:51:06
作品に「自刻,自摺」と「大塚巧藝社」,「安達版」などありますが,
作品の評価に関係ないのでしょうか?同じ作品でも版がちがうものが
あります。これって版木自体が2通りあるということなんでしょうか,
とくに大塚巧藝社版は,斎藤自身がどのようにかかわったのでしょうか
作品の製作過程が分かる方,教えてください!


100 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/05(水) 23:41:54
「大塚巧藝社」というのは、斎藤清美術館の画集を制作した会社のことでしょう。
マイコミが参考にしているのは、斎藤清美術館の2回目の画集です。
現在の作品集は3回目のもの。「アダチ版」は、版画研究所の名前で、
彫りや摺りを担当、齋藤清の作品(初期無限定)は、主に摺りをまかされたのではないでしょうか。
ただ、「会津の子どもたち」の中には、構図も色使いも稚拙な
齋藤のものとは思えない作品もありますね。このあたりの事情はわかりませんが、
いかに安価でも手はだしません。
「自刻,自摺」は、齋藤のシール(木版)が版画裏に貼り付けられています。

101 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/05(水) 23:50:07
念のために
マイコミの齋藤作品に例えば、「会津の冬」大塚巧藝社bQ0と
書かれているのは、レゾネ番号で大塚巧藝版ではありません。

102 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/05(水) 23:55:14
さらに、
「自刻,自摺」シール(木版)が版画裏に貼り付けられているのは、
古い作品ですよ。肩を痛めてからは、大津一幸が摺りを担当しています。
齋藤以上の摺りの名人です。


103 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/06(木) 00:04:09
>>99>同じ作品でも版がちがうものが
   あります。これって版木自体が2通りあるということなんでしょうか,

どの作品をさしているのでしょうか。アダチ版のことでしょうか。

すみません、今日はこれで就寝します。わかれば後日お知らせします。
私よりも詳しいどなたかが答えてくれればうれしいのですが。


104 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/06(木) 00:20:14
いろいろと詳しくありがとうございます。
「大塚巧藝社」は,かん違いだったことが良くわかりました!

版がちがうとは,以前ヤフオクで「会津の冬(46)」が
出品されたとき,講談社版というものが出品されました。
このとき,出品者の説明に
 講談社版とはどういうものかは申し訳ありませんがどういうものかわからないのですが、
 講談社版限定65枚の内第50番(5番から69番まで)とありますので、
 130部の内、65枚を講談社が限定で販売したのでしょうか?詳しく分からず申し訳ありません。
 参考までに宜しくお願い致します。
とありました。

このような販売のされかたをした作品が他にもあるように思うのですが,
作品の製作過程が分かればと思います。


105 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/06(木) 20:47:44
>講談社版限定65枚の内第50番(5番から69番まで)とありますので、
>130部の内、65枚を講談社が限定で販売したのでしょうか?
私もそのように理解しています。
畦地梅太郎も講談社版を出していますが、彼の場合は、限定を摺った後、
新たに同じ版で、また、後刷りとして350部摺ります。最初の限定が100なら、450部になります。
ただし、講談社版のものは、エディションの前に「K」の記号が付きます。
齋藤はエディション管理は厳格ですから、新たに刷ることはめったにありません。
齋藤の画集が数回講談社から(私は5回まで知っています)出されています。
「会津の冬(46)」は、1981年の作品です。この年に講談社から
「会津の冬」の絵本が出ています。その関係で講談社に販売することを認めたのでしょう。
あくまで推測です。なお、1982年にも「斎藤清版画集 会津の冬」が講談社から出版されています。
1978年に講談社から出された「齋藤清版画集」の特別限定版100部には、齋藤の
オリジナルが2点付いています。「会津の冬」「慈愛 月光菩薩」です。
画集だけなら5万6千円、版画2点付きは17万4千円でした。
齋藤清取り扱い画廊ならもっと知っているはずですが。



106 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/07(金) 00:44:00
http://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p34590954

随分前からオークションに出ている作品と同じものですが,
額装されて,写真が良いと随分印象がちがいますね!
この価格であれば十分な作品だと思います。
マージンの作品名の写真の影が気になります。何が映って
いるのでしょうか?

107 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/07(金) 19:59:26
>マージンの作品名の写真の影が気になります。何が映って
>いるのでしょうか?
上から何枚目の写真なのでしょうか。よくわかりませんが。


108 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/07(金) 20:07:35
2枚目,及び4枚目の写真で,OMURAのOの左に薄い線が
あるように見えます。2枚目では,下の真ん中あたりにこの線を
端にしてうすく何かにじんだ跡のようなものが感じられます!
ただ単に写りのせいなのでしょうか?

版画が濡れたときの状態を知らないので,気のせいかも知れ
ません・・・出品者に確認すればいいことですね!

109 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/07(金) 20:38:11
>>108 確認しました。言われてみればそうかな、と思います。
しかし、コンディションを明記しないのは良くないですね。出品者に質問してください。
以前、私もコンディションを明記してないのは良好だから、
と善意に解釈し、ヤフオクやマイコミでひどい目にあいました。
齋藤清の作品ではなく、北岡文雄とアイオーの作品です。
確認を怠ったばかりに。反省しています。


110 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/08(土) 10:05:49
http://www7.ocn.ne.jp/~toshi/art-saitou1.htm

コレクションの一部をホームページにUPしました。
作品リストも更新しましたのでご覧下さい。(画集3冊分です!)
自選作品にマークしてみました。

111 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/08(土) 16:00:03
http://www7.ocn.ne.jp/~toshi/art-saitousain.htm

続いて,印のページを更新しました.画集で印を中心に見ていたのですが
まったく同じように見える印でも微妙に違うものがあります。押した時の
違いというより,印そのものが違うように感じるのですが,同じような印
を複数使うことがあるのでしょうか?例えば 1953 と 1970 は違う印だと
思うのですが・・・

1965−1970 の印も明らかに字の太さがちがうものがあります?

112 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/09(日) 15:31:48
>>108 >の端に少し見えるマージンが青くなっているように感じるのですが?
     という質問に
出品者が>上端の色は、色をのせて刷った際のずれから見える下地の色です。
     と答えている。

版画の摺りでこのようにずれることがあるのだろうか?あったとしても
このような作品に斎藤清がサインを入れて販売するだろうか?
以前,水害商品と思えるリトグラフ作品を見たことがある。
作品の下半分に波うちがあり,マージンに薄いシミ後があった。
この作品も良く見ると,青い色は横のマージンや門の下の空白にも
広がっている。版面の緑色がにじんで広がっているのでは?

113 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/09(日) 20:46:48
画面ではなんとも言えませんが、いわゆる「洗い」にかけている可能性も否定できませんね。
いちがいに「洗い」が悪いとは思いませんが、きちんと説明し、それなりの価格で
購入するのであれば問題はないと思います。「洗い」で印が流れた話も聞いたことが
あります。額の裏が開かないものは要注意。シートがどうなっているのかわかりませんから。
インターネットを通じてある画廊から齋藤清の作品を購入しました。額の裏が開かないものの
「状態はいいですよ」と聞いていたので信じていました。
少し色が退色しているようにも感じましたがガラスの上からなのではっきりしません。
蒐集の過程でよく似た作品が手に入ったのでその作品をマイコミに出しました。
マイコミから連絡があり、「額を開けると、作品は破れを補修しているし、『洗い』で退色しています。」
と言われました。購入画廊に連絡し、返却しました。
額の開かない物は、裏打ちの可能性もあります。裏打ちをされたものを私のように
嫌うコレクターも多数います。裏打ちを気にせず、安く買う方もいます。
ヤフオクで齋藤清の作品を落札したものの裏打ちされた物とわかりましたので
返却したこともありますよ。出品者も誠実な方で助かりました。


114 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/09(日) 20:52:41
>>112 http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k19128512
この作品と比較できますか。

115 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/09(日) 23:54:42
↑この作品も,作品の波うちやシワがマージン全体にあります。
上や右側面にも摺りがはみ出しように感じる影が見えます。
シート全体がくたびれた印象があります?この価格では入札は躊躇します。
状態はあまり良くないようです。出品者に確認することが必要です。
出品者によりますが,もっと詳しい拡大写真を送ってくれる場合もあります。

入札する時は,疑問に思うことは何でも聞くことが大切です。
説明とちがえば,キャンセルする時の理由にもできます・・・

でも,この作品には,>>112のような摺りのずれと説明されている
ものはありませんね・・・

116 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/09(日) 23:57:49
コンディション:概ね良好 とあるもののマージンは、弱い皺が
ありますね。150,000 円では、誰も入札なしだな。
ということで、>>106がどうなるか?

117 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/10(月) 20:27:44
>>106の作品に関する再質問

>下の「OMURO」の「O」のあたりがにじんでいるように見えるのと、
その付近に黄色くシミのような物がいくつか見えるのですが、実際はいかがでしょうか。
画面では確認しにくいので教えてください。

>鉛筆で書かれた文字が少し摩れているようです。
また、その余白部分に気にならない程度の黄色いシミがございます。
画像の方が強く出ているようです。

最初からコンディションは、書いておくべきだが。

118 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/10(月) 21:27:02
http://www7.ocn.ne.jp/~toshi/art-saitoubook2.htm

斎藤清素描集をHPに掲載しました。はじめ表紙が薄汚れているように
感じたのですが,スケッチそのものを表紙にしているので,スケッチの
汚れがそのまま印刷されたものでした。
>>95が言われたとおり,作品と比較できる良い本です!

119 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/11(火) 20:00:09
1986年に、講談社より「斎藤清スケッチ画集」が発売されています。
こちらは、432点のスケッチが掲載されています。
「斎藤清素描集」にない会津のスケッチも多数あります。スケッチを
見ているだけで彼の実力がよくわかります。「版画家斎藤清について語ろう」の
part1のスレでも書かれたと思いますが、「なんでも鑑定団」に一度出され高い評価
を得たことがあります。
鑑定団の評価はあてにならないところもありますが・・・。

120 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/12(水) 22:46:49
>>106の作品、「OMURO KYOTO 1963」 72,500 円で終了。
ヤフオクは、この手の作品は伸びないね。マイコミならもう少しいくでしょう。
画像だけでは、判断が難しいし、額の中が確認できない物なので私はパスしました。
京都・奈良シリーズは、なかなか気に入った作品は出品されませんから。

121 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/13(木) 19:12:15
版画家の斉藤清さんの猫の版画に魅せられてこの作品を作りました。
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m21200930

122 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/13(木) 20:14:13
http://www.japanprintart.com/artist_collection.cfm?Kiyoshi-Saito&artist_lname=Saito&artist_fname=Kiyoshi

新作が新たに加わりました!どういうサイトなのでしょうか?
斎藤清に限らず,作品が豊富ですね!
海外からでも入札できるようなのですが,日本語の入札ページが
あれば,欲しい作品がいくつもあります。英語の分かる人,
内容の紹介をしていただければ・・・
以前,日本語でメールを送ったのですが,文字化けした返事が
帰ってきました。意味不明でした・・・

123 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/13(木) 21:46:29
19-20世紀の日本の版画を売買する業者みたい。
注文方法は此処にきされている。
ttp://www.japanprintart.com/purchasing.cfm
あと、文字化けはテキストエンコードしないとね。


124 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/16(日) 00:27:12
マイコミの落札結果がアップされた。
やはり、二極分化が激しい。
無限定小品や奈良・京都シリーズは、さんざんな結果といえる。
「舞妓・京都(I)」や「NARA(C)」が不落札。
また、1989年作のパリ・シリーズは、20万円前後。これらの作品は、
前回50万円前後の高値で驚かされたが、やはり、前回が異常だったようだ。
オークションはまさに水物。「北海道(A)」が前回20万から39万と倍増。
一方、会津シリーズは強い。「柿の会津(22)」は状態が悪いにもかかわらず、
53万円、「会津の冬(93)」は、人気が今ひとつと思っていたが54万円、
「会津の冬(29)」が60万円、全紙の「会津の冬」では、これまでの最高価格である。




125 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/16(日) 08:30:32
マイコミの落札結果を見ました。作品の評価も様々ですね!
パリシリーズの4作も,比較的人気がある「パリ・広告塔」が
15万と一番低価格。これがオークションのおもしろさなので
しょう。
マイコミには,インターネット入札すると,その上限近くで
落札されるといううわさがありますが?インタネット入札を
脅かす,そんなことがあるのだろうか?

126 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/16(日) 12:37:18
「KNITTING」(編物)が、エスティメイト5〜7万で39万円
今回、一番エスティメイトより倍増したもの。
1966年の古い物だが、地味な作品であり、
まさにコレクター向きの作品。初出品。
こういう作品が評価されるのはうれしいもの。
会津の風景だけでは、斎藤の良さはわからない。
福島県立美術館の「斎藤清の全貌展」に1ページを使って紹介されている。

127 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/16(日) 14:02:27
>>121
悪いけど、それじゃ売れないよ。

128 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/16(日) 15:27:00
斎藤清の作品との関連がわからないよ。
どう魅せられてこの作品を作製したのだろう。
題材の猫だけが共通点?

しかし、今回のマイコミの出品点数は多すぎ、
詳細は見ていないが、一束いくらの成り行きの中には、それなりの
評価を得ている版画家もいたのだが、安価すぎるね。
これでは、若手作家も将来が不安になるよ。画家だけでは生きていけないぞ。

129 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/17(月) 20:32:30
白銅てい画廊から今日以下の案内が届きました。

齋藤清 デッサン展
−会津の冬・柿の会津・花・地の幸−
2005年11月7日(月) - 11月19日(土)

しかし、齋藤清のデッサンが売りにだされるんだな。
墨画展はこれまで開かれたが、初めてかな。
版画に比べてやはり高価なのか。誰か情報を入れて欲しい。
HPで調べたが、現在は大作「会津の柿のある雪景色」のみ。

130 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/18(火) 19:46:31
福島県立美術館 常設展示作品  展示期間:2005.10.3-12.25
【斎藤清の墨画と版画】
 斎藤 清(1907-1997) 『野仏、田代(3)』1977(昭和52)年 紙・墨画
 斎藤 清(1907-1997) 『野仏、田代(5)』1977(昭和52)年 紙・墨画
 斎藤 清(1907-1997) 『会津の冬(1)西会津・上安座』1982(昭和57)年 紙・墨画
 斎藤 清(1907-1997) 『会津の冬、高田戦場』1983(昭和58)年 紙・墨画
 斎藤 清(1907-1997) 『会津の冬、坂下町南裏通り(1)』1984(昭和59)年 紙・墨画
 斎藤 清(1907-1997) 『会津の冬(11)』1970(昭和45)年 紙・木版
 斎藤 清(1907-1997) 『会津の冬(26)』1977(昭和52)年 紙・木版
 斎藤 清(1907-1997) 『会津の冬(45)』1981(昭和56)年 紙・木版
 斎藤 清(1907-1997) 『会津の冬(55)』1982(昭和57)年 紙・木版
 斎藤 清(1907-1997) 『会津の冬(61)高田町戦場』1986(昭和61)年 紙・木版
 斎藤 清(1907-1997) 『会津の冬(69)坂下町南裏通り(1)』1987(昭和62)年 紙・木版




131 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/19(水) 19:50:55
今日、齋藤清美術館からカレンダーの注文案内の封書が届いた。
私の番号は800番代なのでかなり出したと思われる。
ただ、今回は好きな作品がないので躊躇している。
毎年、画廊からもらう齋藤清カレンダーに期待している。

132 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/19(水) 20:36:49
http://www.fukushima-minpo.co.jp/enjoy/jigyo/

こちらのカレンダーの方がいいね。

5,000部の限定販売。


133 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/20(木) 19:12:36
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n25105941
年賀状版画 斉藤清 編

134 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/21(金) 00:51:38
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r20409246

会津の冬をラベルにしたお酒です。
作品のもとになった酒蔵の商品のようです。
4800円は少し高めですね!
どんな味か試してみたいような気もします・・・

135 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/21(金) 00:55:55
↑「このお酒に使われているラベルの絵は、我が会津の誇る版画家「故 斉藤清」
 さんがその昔、大和川酒造の入り口にある暖簾(のれん)を、得意の雪景色で
 描いたものです。
 斉藤清さんの版画、特に会津の冬景色は、柔らかく膨らみのあるタッチで、
 冬景色なのにどこか暖かさを感じさせてくれるので、私も大好きです。
 これぞ会津の冬のイメージですね。
 こんな素敵に描いてもらえた大和川はなんとも幸運ですが、せっかくなので
 とラベルに使わせて頂いたのがこのお酒です。

 ラベルの話ばかりしておりますが、中身のお酒も決して負けてはおりません!
 大吟醸ならではの果実や花のような香り。
 弥右衛門酒(やうえもんざけ)の中でも特に飲み口が軽く爽やかで、非常に飲み
 易いです。私はこの蔵のお酒の中では一番好きかもしれません。

 会津の良さがとても良く表れた逸品だと思います。
 贈り物に大変喜ばれるのではないでしょうか。」

と,説明されてます。

136 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/21(金) 19:43:22
酒屋の宣伝ですね。いくら斎藤清のラベル絵が貼ってあっても、
買う気はしないなあ。「会津の冬」シリーズの中でも人気の
暖簾シリーズ、本物の版画がほしいよ。
買うチャンスはあったのだが、高すぎて見送ったよ。


137 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/22(土) 23:52:10
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r20529392 
斉藤清 木版画 柿の会津
50,000 円スタートなのに汚すぎて入札者いないね。

138 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/23(日) 07:28:15
ガムテープが気になりますが,汚れているのはマットで
版画はそれほどでもないようです。
写真の中央の線はセロハンの折れ目で,版面の状態は
悪くないように思います。好きな人には良いものかも?

139 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/23(日) 07:52:02
斎藤清のスレッドで悪いのですが北岡文雄の
北岡文雄やこの作品の評価はどうなんでしょうか?

http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m22149529

図柄が好きなので,入札を迷っています・・・
このスレッドには,北岡文雄のコレクターもおられるようなので
教えていただければ,幸いです。
他のスレッドでは,質問できるところがないようなので
すいません・・・

140 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/23(日) 11:04:59
北岡文雄は、現存版画家の中ではトップクラスだと思います。
2003年の版画藝術120号で「好きな関心のあるアーチスト」
のアンケート結果が出ています。
1位 斎藤清
2位 池田満寿夫
そして、16位に北岡文雄だ出ています。
多色刷りの風景画が得意です。
画廊価格は、全紙が15万、ただし、私の知っている画廊は
今も8万で販売しています。値上げしていません。
版画堂や山田書店では、絵柄と状態にもよりますが、2,5〜3,5万というところ。
ヤフオクでもそんなところでしょう。
ただ、再販品には、裏打ちされた物を時々見かけますので要注意。

141 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/23(日) 11:13:32
「霧の琵琶瀬」は、いい作品だと思います。
ただ、長く付き合える作品かどうかは、好き嫌いがありますので、
ご自分で判断してください。ただし、この価格ではおそらく他の入札者はいないでしょう。
これは、エディションがありますが、北岡はAP版をかなり出しています。
斎藤のようにきちんとエディション管理ができていればよかったのですが。

142 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/23(日) 17:35:16
北岡文雄はこの作品の方が有名。
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n27269818
これぞ北岡文雄の版画だ!超傑作「冬の山」 プラスおまけ

143 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/23(日) 18:00:23
>>139 です。
 いろいろと情報ありがとうございます。
 確かに,↑の作品のほうが彫が細かくて
 作品全体も雄大なように感じます。
 ただ,山の中腹の火口?にどうしても視点がいってしまい
 長く飾ると気になるのでは・・・と考えています。
 「霧の琵琶瀬」も,同じように長くは飾らない
 ように感じます。
 今回はパスして,またの機会を待ちます。
 ありがとうございました!

144 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/23(日) 20:31:34
>>90>平山郁夫の小画室に斎藤清の版画をみつけました。
  >作品は,縦長の林の中の庵を描いたもののようですが!
  >作品名は分かりません。(画集でも見たことがありません。)

今日、図書館へ行きました。
平山郁夫の画集がありましたので、確認しました。
「斎藤清美術館所蔵作品集」のbQ90の「嵯峨 京都(C)」1966年
に構図がよく似ていますが、1964年の「冬の祇王寺(京都)」だと思われます。





145 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/23(日) 23:50:19
>>137落札されたみたいですね。最低価格、5万円でした。
状態が気になりますが、安価なので落札者も納得しているでしょう。

146 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/25(火) 19:33:51
>>137の作品「斉藤清 木版画 柿の会津 」と書かれているが、
(その他のオークションでも同じ名称で出品される)
作品には題名がついていないので勝手に名前を付けている。
この風景は会津ではなく、奈良の風景である。
阿部出版「斎藤清画業」の81ページの作品「奈良の秋(白毫寺)」と
同じ構図である。この作品には女性がいないが、「柿の会津」とされた作品の
女性は、頭の上に物をのせているが、これは明らかに奈良・京都の光景である。
「斎藤清画業」の80ページの作品「奈良(D)」に登場する女性が参考になる。
以上、気付いたことを書きました。

147 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/25(火) 23:44:04
突然ですが、どなたか「暖簾シリーズ」の販売情報はありませんでしょうか?

148 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/26(水) 19:57:20
2002年の12月だったかな。新宿の小田急美術画廊で
「暖簾シリーズ」の販売があった。よく集めたものと感心したよ。
聞くところによると、100万以上の価格が付いていたが、すべて売れたらしい。
1999年8月に小田急で斎藤清展が開催されたが、この時も
「暖簾シリーズ」の販売があった。この時すでに100万円の値段が付いていた。
毎回、たくさんの出品があるマイコミでも「暖簾シリーズ」は、出たことがない。
小田急美術画廊に頼んだら探してくれるかも、しかし、いくらするか?
なお、斎藤清の作品情報について詳しいのは「版画藝術」でも紹介された
イトー美術ではないでしょうか。(「版画藝術」に毎回広告が掲載されている)

149 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/26(水) 20:36:33
斎藤清展の情報を見つけました、問い合わせてみたらどうでしょう。
このスレで初めて登場した画廊ですが。

斎藤清展

■会期:11月17日(木)〜11月26日(土)
■時間:AM10:00〜PM7:00(会期中無休)
■会場:ギャラリータカミ
    名古屋市名東区大針1-185 (052)704-8250

現代日本版画界の代表作家の一人として世界中にコレクターを持つ斎藤清の木版画展。
長年のライフワークであった「会津の冬」を中心とする代表作約20点による、
優しさと温かさに溢れる斎藤清の世界をどうぞご高覧下さい。

150 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/27(木) 21:11:12
ギャラリータカミ
http://www.gallery-takami.com/index.htm
「会津の冬(35)」・「椿」・「ショップガール パリ」など
名品が出されているね。このスレで一度も紹介されたことのない画廊ですが、
よく集めたね。昨年も11月に斎藤清展を開催しているようだ。

151 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/28(金) 18:48:35
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r21288924

「会津の冬(11)」斎藤清美術館所蔵作品集 No,40
少し高めですが良いかも!この画廊,海外から定期的に斎藤清の作品を
仕入れています・・・ヤフオクで回転寿司状態の作品も多数ですが,
たまに,おもしろい作品を仕入れています。波うちありますが状態も
良いようです。作品は,会津の冬シリーズを製作する以前のものです。
後の作品のような雪の柔らかさはありませんが,荒削りな良さがあります。

152 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/28(金) 21:14:48
みなさんありがとうございました。参考になりました。

153 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/28(金) 23:07:08
>>151 この作品,同じ斎藤清美術館所蔵作品集で
  斎藤清自身が手に持って,写真に写っています。(P232)
  大きさといい,雰囲気といい良いのでは!

154 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/29(土) 00:34:13
でも、価格が高いよ。45万は画廊価格で
オークションのスタート価格ではないよ。
・・・・と思いきや。
28日出品で28日終了。
買い手がついたかな。
一昨年だったかな、ヤフオクで「会津の冬(46)大石田」が、
30万2千円で落札されたことがあったが、
今考えるともっと頑張っておくべきだった。
あれは、いい作品でした。悔やまれる。


155 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/29(土) 16:11:21
http://www.asahi-net.or.jp/~zs3m-nsd/newpage395.htm
「会津の冬(11)」この画廊が販売していたんだね。
売れているようなんだが、SOLDではなく、 HOLDって、
予約のことか。

156 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/29(土) 23:30:39
T.MaTsu Home の管理者です。
ホームページに贋作情報を集めたページをつくりました。
http://www7.ocn.ne.jp/~toshi/art-saitou.2gan.htm

このスレッドとかぶるのですが・・・よろしくお願いします。
(ためしに,色を変えてみました! どうでしょう?)

157 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/30(日) 00:46:15
贋作情報の提供者の一人ですが、懐かしく思い、
検索してみましたが、2001年の記事はでてきませんね。
☆☆郡山市スレッド 〜Part 4〜☆☆
http://mimizun.mine.nu:81/log/machi/touhoku/991783984.html
にこんな書き込みがありました。
249 名前: ぜんちゃん 投稿日: 2001/09/05(水) 21:05 ID:iOQ7G8CI [ C098156.ppp.dion.ne.jp ]

 故斎藤清画伯の、模造品を販売した郡山の古物商と雑貨商とは、どこの店なので
しょうか?
 民報の記事を見ても、何時も名前を伏せてあります。かえって気になってしまい
ます。 何方か知っていたら、お教え下さい。

レスはなく、これだけなのですが、
同年11月23日の「福島民報」の記事では、
贋作を作り、販売した3人の業者の住所、氏名、年齢が出ています。
氏名は書くことをひかえますが、3人とも郡山市在住、年齢は、
当時54・59・62歳。古美術商、古物商、自営業。
その後の贋作情報は集まりませんね。

158 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/30(日) 23:27:59
贋作は福島県内で留まったのでしょうか。
他県への流出も考えられますか。
毎日アートは、これまでたくさんの斎藤作品を扱っていますので、
なりゆきは要注意ですが、その他は大丈夫でしょうね。

159 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/30(日) 23:38:14
斎藤清の贋作事件は,当時話題となり,全国版の新聞記事にも
なりました。すぐ分かる粗悪なコピーから精巧なものまであったと
記載されていた記憶があります。
どの作品が贋作されたのか?どうやって見分けるのかは,分かりません。
精巧な贋作とあるので心配ですね!
画廊と親交のある方で,専門家の意見が聞けると参考になるのですが・・・

160 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/31(月) 21:12:04
http://www.mita-arts.com/cgi-bin/db-catalog.cgi?lang=ja&ps=16&s_type=artist&s_word=斎藤清#
三田アートにこれまで見たことのない斎藤清の作品が売りに出されている。
「秋の会津(1)」どの画集にも掲載されたことがないが、
斎藤らしい、風情あふれるいい作品だ。価格は58万円と高めである。

もう一つの掲載作品「会津の冬(37)」が40万円なのは、
マイコミの落札額に比べると安すぎる?この作品は高校の美術教科書にも
掲載されたことのある有名作品だ。コンディションも悪くはないようだし、
どうなっているの?
前回、この画廊は、「(37)」より評価の低い「会津に冬(15)」や
「会津の冬(ご母堂)」の無限定作品に58万つけていたのだが???
不思議だ。


161 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/31(月) 21:15:09
上記アドレスがうまく繋がらなかったので、
左端の作家名から斎藤清を選択してください。拡大もできます。
「秋の会津(1)」はコレクター必見。

162 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/31(月) 21:56:43
http://www.shibayama-co-ltd.co.jp/kiyoshisaito.html

シバヤマにも新しい作品が紹介されています。
特に「柿の会津(25)」「六月の鎌倉」はいいですね!
いったいいくらするのでしょう?

163 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/31(月) 23:33:01
今回のシバヤマの新作品紹介は、4点とも質が高いね。
私は、1999年に「柿の会津(25)」を40万で購入しました。
当時は、齋藤清の作品が一番値上がりしていた時期でした。
同作品は、2002年10月の毎日アートで32万で落札されています。
「柿の会津」は、40万を超えるのが多いのに、「(25)」はいい作品であるにもかかわらず、
意外に伸びませんでした。
「六月の鎌倉(I)」は、2001年6月発行の「版画堂」の目録によると
35万の価格がついています。
今回は、いくらするのかわかりませんが、上記金額より高そうですね。
購入をお考えならぜひ、問い合わせてください。
よければ教えてください。
シバヤマもこのスレでは初登場ですね。
取り扱い画廊に入れなくては。





164 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/31(月) 23:49:11
シバヤマのこの4作品は,特に大きな画像がついています。
斎藤清の作品画像としてもベストなものでは・・・
先ほど,作品の価格希望のメールを送りましたので,
分かりしだい,お知らせします・・・

165 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/01(火) 18:55:54
シバヤマの4作品,昨日の内に売却されたとのことです。
金額は通知されませんでした・・・それだけファンが多い
ということなのでしょう! もし,購入された人が
いれば情報の提供をしてください・・・やっぱダメかな。


166 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/01(火) 22:45:08
ヤフオクで回転している作品と違い、会津の冬・柿の会津・
鎌倉の人気シリーズは、すぐ買い手がつきますね。
以前、会津の冬(51)・柿の会津(26)が、山田書店の
目録に掲載されたので電話したのですが、売却されていました。
目録が届いてすぐ、連絡したのですが、すでに遅しでした。
齋藤の名前だけで買わないで、本当に気に入った作品を見極めて
購入しましょう。


167 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/01(火) 23:20:29
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h33085137

>>119で紹介された講談社スケッチ画集?でも1万円は高すぎ。
 定価はいくらだったのでしょう?

168 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/02(水) 00:06:32
昭和62年発行、定価2000円、18年前の定価ですから
もともと高価な本ですね。確か3年前に山田書店で
3500円位で買ったと思います。1万円は高いね。
確かに入手は難しいですが、よほどのファンでないと買わないね。

169 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/02(水) 22:53:54
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d57137419
版画芸術(版画藝術)63号/版画道=斉藤清 3,150 円
齋藤清の紹介記事が豊富、作品もカラーで多数紹介されている。
齋藤ファンでまだ入手されていない方は、どうでしょうか。
「版画藝術」63号は、入手が難しいためか、
他の号(1000〜1500円)に比べてどこの本屋でも高めですね。

170 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/03(木) 21:57:48
http://www.imagine.co.jp/list3/saito_kiyoshi.asp
ここでも斎藤清を扱っているね。

171 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/05(土) 00:48:02
>>170「弊社では斎藤清の作品(木版画)を取り扱っております。
お気軽にお問合せください・・・株式会社イマジン」
とあるが、ここも斎藤清取り扱い画廊としてこのスレにいれるかな。
最初に書かれた画廊以外でも、いろいろ見つかるね。
生前、斎藤が付き合っていた画廊は決して多くはないのに。


172 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/05(土) 00:53:52
斉藤清の版画って可愛いよね!!!マルマル

173 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/05(土) 08:26:32
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d57255035

斎藤清『浄光寺 京都』サイン(落款有り)木版画?
落款も印も有るが,以前指摘された,裏から落款がはっきりと見える
この作品で贋作というのも考えにくいし・・・
しかし,マージンも狭いし,きれいに裁断されているし・・・
摺りの重なり具合も・・・これって本物なんでしょうか?
本物であれば,お買い得だね!

174 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/05(土) 08:47:27
印やサイン,裏からの摺りの状態を見る限り本物では?
この作品で,版木を作って贋作するとは思えない。

お買い得の作品だと思います…図柄が好きであれば…

マイコミの162回で7万,166回で8万円で落札され,
ヤフオクでは,9万円で出品されている作品です。

175 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/06(日) 00:51:08
http://www.komorebi.co.jp/ 斎藤清 『花と少女』230,000円
いい作品が、売りに出されている。
私は、2年前に35万円で購入した。斎藤独自の構図、豊かな表現力に驚きもした。
こんな安い値段で販売される作品ではないのだが、
やはり、「会津の冬」や「柿の会津」に高値が付くのだろう。
斎藤ファンとして残念である。
もし、気に入られた方がいたら購入をお薦めします。

176 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/06(日) 00:54:36
>>175 すみません。うまく繋がりませんでした。
左側の「商品一覧」の「版画」さらに「木版画」をクリックしてください。

177 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/06(日) 10:11:19
『花と少女』の(5)ですね。
皆が求めるいわゆるかわいい女の子という概念を壊しているね。
ここまで余分なものを切り捨てて簡潔にまとめることが
できるのは斎藤のすぐれた才能なのでしょう。独創的ですね。
ただし、見る側にとっては、好き嫌いがありそうですね。

178 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/06(日) 10:38:17
取り扱い画廊情報 http://newedition.co.jp/main.htm

またまた,取り扱い画廊情報です。「ギャラリー・ニューエディション」
前回のマイコミで見かけた作品をたくさん販売しています。
マイコミで落札したのでしょうか?価格が気になります。
 (作家一覧の斎藤清をクリックしてください。)

179 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/06(日) 10:52:16
>>175 なかなか良い作品ですね。版面の造形力,構成力に
   驚かされます。反面の質感も生かされている様に
   思います。いろいろコレクションしている人の,
   究極の1枚といった感じがします。
   花や蝶を画面にいれて,少女と対比させた,
   この作品を,かわいいと感じる人も多いと思います。
   予算があれば購入できるのですが…

180 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/06(日) 21:34:24
>>178本当に先のマイコミの出品作ばかりですね。
「会津の冬(29)」を60万の高値で落札したのは、
この画廊だったのですね。手数料、税を考えれば、
80万付けなければ利益になりませんね。
以前紹介されましたが、他にも「会津の冬」に80万つけている画廊はありますが。
何が適正価格なのか、まだまだ安定しませんね。

181 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/06(日) 22:21:51
>>175 この作品「斎藤清画博顕彰協議会」の来年のカレンダーの
7月の作品になっています。まだ代金を送金していないのだが,
一昨日我が家に配達されました。丁寧な手書きの案内が入って
おり,なかなかいい感じでした!

182 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/07(月) 23:51:04
>>173 ヤフオクは、やはり安めでした。落札価格42500円。
『浄光寺 京都』この作品は、全紙で同様の作品がありましたね。

183 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/09(水) 19:41:47
白銅てい画廊が、斎藤清のデッサン展を開催している。
なかなか斎藤のデッサンは売りに出ないよな。
いくらするのだろう。東京の方どなたかのぞいて見てくれないかな。
木版も画集にない珍しいものが出ている。
「柿の会津(16)」、いいねえ。初めて見たよ。
なぜ、画集に掲載されないのだろう。
「目(8)」の猫も面白いねえ。
共に斎藤清美術館にもない作品だ。
やはり、斎藤清はすごいよ。魅了されるね。
http://gaden.jp/hakudo/2005/051107.htm

184 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/09(水) 23:14:09
浜口も凄いぞ。さくらんぼが凄いし、すいかも凄いし、
アスパラガスも凄いし、パリの屋根も凄いし、
駒井なんか足元にも及ばないくらい凄い。そうか、齋藤も凄いか。
しかし、版画の行く末が心配だなあ。正当に評価される作家は
ほとんどいない。小泉の悪政でますます消費マインドは冷え込み、
切り捨てられるのは藝術だ。

185 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/09(水) 23:51:57
消費マインドの冷え込み大歓迎です!

斎藤清の版画は,なかなか手が届かないものに
なってきています。特に「会津シリーズ」を
中心とした人気作品は,そう簡単に買える金額では
なくなりつつあります。ファンとしては少しでも
金額が下がる事と市場に出てくる事に期待しています。

新人作家で,斎藤清と比較できる人が出てくれば
もっとおもしろくなると思うのですが…
金額が上がらないのは,力の弱さにもよると思います…


186 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/10(木) 20:27:40
池田満寿夫のファンが嘆いていた。
「バブル前後に大金出して購入した作品が、ほとんど
値下がり、かろうじて60年代の作品が頑張っているが、
それでも購入時の半額になった。好きで買った作品だから
値下がりなど関係ないと言えばそうだろうが、わかっていながら
つらいところがある。冷静に鑑賞すれば、なぜこんな作品を
買ったのか、著名な作家ゆえに魅かれただけだったのではと、
反省するところもある。手放して他の作品の購入資金にしたいが、
安すぎてそうもいかない。」と。
これから購入する人は、>>185のように>消費マインドの冷え込み大歓迎です!
かもしれないが、私は、
消費マインドの冷え込み大反対です!政府は庶民のふところをあたたかくするような
政策を取る必要がある。政府の増税策に反対!!

187 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/10(木) 23:35:53
>金額が上がらないのは,力の弱さにもよると思います…

それだけではないでしょう。
力量のある作家でも生前は認められず、死後評価されることはよくあります。
力量がなくても画商やパトロンがうまく商業ベースにのせて、
価格だけは上がる、そんな世渡りのうまい作家もいるでしょう。
ある画廊で「斎藤清は頑固で世渡りはうまくないが、作品で勝負した」と聞きました。
しかし、斎藤清の評価は固まりつつあるものの、まだ流動的ですね。




188 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/12(土) 13:13:20
斎藤清コレクターズROOMの管理者です。
 新しく図録をUPしました。
 現在,15種類19冊を紹介しています。

斎藤清の図録は様々なものが出版されており
毎回,新しい作品に出会えます。
大きな図にはそれなりの迫力がありますが,
本物の版画はもっとインパクト(力強さ)があります。

生誕100年の大規模な回顧展が全国で開催され
ることを願っています・・・

http://www7.ocn.ne.jp/~toshi/art-saitou.htm

189 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/12(土) 20:43:25
>>188 斎藤清の図録、ずいぶん充実してきましたね。
なかなか入手が難しい物ばかりだと思いますが、
ヤフオクやインターネットの古本屋から購入したのでしょうか?
短期間でよく集められたと思います。
私は10月から11月にかけて運良く齋藤作品を2点入手できました。
「柿の会津(26)」と「会津の冬(86)」です。
以前から欲しかった作品ですので大変うれしく思っています。
もうすぐ「霊峰(18)秋(B)」も送られてきます。
「霊峰シリーズ」の中で一番好きな作品です。お世話いただいた画廊には
本当に感謝しています。
ただ、資金が続きませんので、これまで購入した作品をマイコミなどに出品
しています。齋藤作品も少し整理しました。
斎藤清コレクターズROOMのさらなる充実を期待しています。

190 :>>189:2005/11/12(土) 20:46:12
「会津の冬(86)」は、「会津の冬(82)」の間違いでした。
訂正します。「(86)」は好きな作品ではありません。

191 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/12(土) 21:15:26
188です。図録はヤフオクやインターネットの古本屋で購入しています。
近くの古本屋に行っても,まったく斎藤清の図録はありません。
版画を探すのもですが,こういう時にはインターネットの
ありがたさを感じます…

図録だけあって,状態の悪いものは今のところありません。
買った人も大切に扱っていたのだろうと思います。
注文している図録もまだあるので,購入し次第,
また,掲載する予定です。また,見に来てください!

192 :>:2005/11/13(日) 00:21:48
>>189 霊峰シリーズで1番人気があるのは、<霊峰(15)晴天なり>
「霊峰(18)秋(B)」も確かにいいが、評価は2番目かな。
他の霊峰シリーズの作品と比べると、このふたつが群を抜いているな。いいよ。

193 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/13(日) 17:23:02
今月は、一段と寒さが厳しいので 「大吟醸 会津の冬」
(1.8L詰)を2名の方にプレゼントいたします。
版画家 齋藤清氏(1907-1997)は会津の風景を中心に多くの作品を製作されました。
その中でも『会津の冬』は多くの人から親しまれた作品です。特にのれんシリーズは、
大和川酒蔵北方風土館にかけられる「弥右衛門」のれんを含めて三作品しかなく、
特別 人気の高い版画です。
 その当店「弥右衛門」の作品だけ特別にラベルとして使用が許され、
貴重な限定品がこの「大吟醸 会津の冬」です。

どうでしょう。みなさん、応募されては。
ただし、説明文ののれんは3作品しかないというのはどうかな。
「会津の冬」(70)(71)(72)(75)の4作品が著名、
さらに(78)にも暖簾がかかっているが。



194 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/13(日) 21:50:19
そうか、あの暖簾は「弥右衛門」と読むのか。
地元でないとわかりにくいね。
「みやま茶屋」と「上菓子司 會津」はわかるが、
あの「う」の大きな字は、なんと読むのだろう。「うさび」?とも読めるが。

195 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/14(月) 19:40:20
>>192<霊峰(15)晴天なり>よりも<霊峰(18)秋(B)>の方が
好きだよ。暖簾シリーズでは、「会津の冬(70)」が好きだな。

196 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/14(月) 20:31:30
斎藤清コレクターズROOMの管理者です。

「WINTER IN AIZU(11)」・「詩仙堂 京都 (G)」を購入し
サイトにUPしました。購入した画廊は,店舗を持たない
個人経営の画廊で,気軽に相談にのってもらえます。
購入に迷った「詩仙堂 京都 (G)」は地味な作品ですが
椿の赤い花がとても印象的で独特な雰囲気があります。
人気作ではありませんが,いい作品だと思います…

197 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/14(月) 23:00:02
>>155の画廊で購入されたようですね。
「詩仙堂 京都 (G)」は、2003年5月のマイコミで16万円で落札
されていますね。これに15%の手数料と税がつくのですから、
ご自分の好みであるなら適価で購入されたのではないでしょうか。

>>150のギャラリータカミ
出展予定作品例 がアップされたました。
「会津の冬」「柿の会津」「模様の街 大洲」「太鼓門 松山城」
コラグラフ「埴輪」「西の京 奈良」など。

198 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/15(火) 21:39:03
ギャラリータカミでは、「春の鎌倉 光明寺」も出品されているね。
これもいい作品だ。齋藤の桜の表現は大胆であるが評判がいい。
「西の京」は小品(四季4点セットのうちの1点)
だが珍しい。「斎藤清美術館所蔵作品集」に大きく掲載されている。


199 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/16(水) 21:09:42
>「西の京」は小品(四季4点セットのうちの1点)
とありますが、斎藤清はそのようなセットものを制作したのでしょうか。
柿の会津・会津の冬・さつきの会津・稔りの会津・蔵の会津・会津の家など
シリーズものはよく知られていますが。

200 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/16(水) 23:29:01
★中高年 キレ方ズルい?

・「キレる」といえば、子どもの代名詞と思っていませんか−。感情を抑えきれなくなった状態を
 「キレる」というなら、年齢に関係はないはず。ほかの年代のキレ方も、もっと注目されていいの
 では。茨城県坂東市の国勢調査員の男性(66)が、担当した調査票をすべて回収できないのに
 キレて、せっかく集めた調査票まで燃やした騒動も記憶に新しい。夜の東京・新橋で、中高年の
 男性に「大人がキレる事情」を聞いて回った。

 酔いをさましていた会社役員の男性(57)は「仕事中はキレることがしょっちゅう」という。怒りの
 対象は若い部下らしい。「二十代はなってない。言葉遣いが悪いし、あいさつができないし、
 自分の都合で休む」。相当不満がたまっているようだ。「本人のためにも最低限のことはきつく
 教えなくちゃ」。話すうちにますます熱くなり、キレそうになってきた。

 スナックでは、今回の国勢調査で調査員を務めた元会社役員の男性(64)に会った。男性は
 「調査票を燃やした人の気持ちは分かるよ」とぽつり。アパートを担当したが「呼び鈴を押しても
 出ない。郵便受けに調査票を入れると、少したってからガサッと引き抜く音が聞こえた」。

 JR東日本東京支社によると、一昨年度まで、駅員に暴力を振るう年代は五十代がほぼ毎年
 トップを占めた。かなりの割合が酔客とみられるが、この年代はキレやすい傾向があるのだろうか。

 聖路加国際病院精神科部長大平健さんは「大人(中高年)は、相手が弱い立場で反撃
 できないとみると、徹底的に攻撃する。ずるいんですよ。乗客に反論しにくい立場の駅員に
 “キレる”のはその典型ですね」と分析する。
 それでも、夜の新橋では「キレるのは個人の資質の問題」など、自分は無関係と断言する
 中高年も多かったですが…。
 質問を重ねると、大平さんは「“義憤”から正当な行為をしたつもりなので、キレた自覚が
 ないのでしょう」と、ばっさり。
 大平さんによると、大人のキレ方は「会社のため」「部下のため」などと勝手な理由をつける
 ところが少年のそれと違うところだという。(一部略)
 http://www.tokyo-np.co.jp/00/thatu/20051107/mng_____thatu___000.shtml

201 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/16(水) 23:41:10
>>150 ギャラリータカミ,いい作品が集められていますね。
会津のシリーズやパリの作品も良いけど,四国の松山の
作品も出品されていますね。

 「太鼓門 松山城」 色彩はないけど,斎藤清らしい
 大胆な構図だと思います。松山城は小高い丘(山)
 の上にあるきれいな城です。
 規模は大きくはありませんが,天守閣周りの建物が現存する
 貴重な城です。

価格はどれ位するのでしょうか?誰か知っていたら
教えてください・・・・



202 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/17(木) 21:04:03
「太鼓門 松山城」 がお気に入りのようですね。
齋藤清は、愛媛県関係の作品を5点制作しています。
「天守閣 松山」(これは全紙よりもひとまわり大きな作品です。)
「太鼓門 松山城」・「石手寺 松山」2種類・「模様の街 大洲」
(すべて全紙サイズ)
私は、「天守閣 松山」・「模様の街 大洲」の2枚を入手しましたが、現在は手放して
手元にはありません。前者は1999年に40万、後者は2002年に20万で購入しました。
個人的には「太鼓門 松山城」は、20万が妥当だと考えています。
ギャラリータカミは、齋藤清の取り扱いは最近のことではないでしょうか。
あれだけの作品を集めることができるのは他の業者の委託販売だからだと思います。
30万位付けている可能性があると思います。
しかし、それが高いかどうかはその人のお気に入り度によると思います。
斎藤清の代表作「競艶」・「慈愛 1975」など値段が確定していません。
150万なのか、200万なのか、300万でも欲しいもか。
三田アートが「パリ 露店」に70万円つけたこともありました。
(私の常識ではどう見ても20〜30万の作品なのですが。)
画廊だって混乱しています。

203 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/17(木) 23:32:05
斎藤清「 BUDDA (5) 」めずらしい作品が出品されています。

 裏の写真では,状態はよくないようですが価格的には
 好きな人にはいい作品だと思います…

http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b61347905

204 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/19(土) 09:02:59
斎藤清コレクターズROOMの管理者です。

本をまとめたページをつくりました。
現在19種類,24冊を掲載しています。
以前書き込みのあった,同姓同名の長野県生まれの
斉藤清の作品を掲載した本もありましたので紹介しています。
また,画集ではなく,雑誌の特集も2冊紹介しています。

http://www7.ocn.ne.jp/~toshi/art-saitou-bookhome.htm

205 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/19(土) 22:56:55
「芸術生活」1977年6月号の特集記事、初めて知りました。
しかし、資料収集早いですね。「慈愛」斎藤清新作版画集1980−1987
「斎藤清新作版画集」1985−1990年などは、そう簡単に入手できないものなのですが・・・
私の場合は、斎藤清取り扱い画廊に頼んで譲ってもらいました。
また、紹介してください。
>>199< 四季4点セット>についてですが、2種類出ています。
いずれも小品です。
春「只見川」夏「鎌倉」秋「柿の会津」冬「会津の冬」
春「西の京 奈良」319 夏「会津」214 秋「奈良」318 冬「会津の冬」159
後ろの番号は、現在使用されている「斎藤清美術館 所蔵作品集」の作品番号です。




        



206 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/20(日) 23:35:36
斎藤清「 BUDDA (5) 」落札、99,000円でした。
この種の作品は割りと敬遠されるのかと思いましたが、入札者も多かったようですね。
斎藤清の作品はバラエティーに富んでいますから、自分のお気に入りを
見つけて末永く作品と向き合っていきたいものですね。

207 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/21(月) 16:24:36
先ほど,マイコミ193回のカタログが届きました。
今回も斎藤清作品が多数出品されています。

 「会津の冬(36)安久津」「会津の冬(58)」「会津の冬(111)柳津」
 「柿の会津(29)」「さつきの会津(1)」「春の鎌倉 長勝寺」
 「霊峰(11)野の仏」「門 鎌倉(H)」「妙法寺 鎌倉(A)」
 ・・・名作多数ですね!

個人的には,ずいぶん横長ですが,「かつぎ堂 日光」がいいですね。
画集でも見ない作品ですが,冬の日光を描いた1枚です。

208 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/21(月) 19:16:03
工芸家も氏ね

209 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/21(月) 21:57:11
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/26164881/

楽天フリーマーケットの古書販売で,
「芸術生活」1977年6月号を販売しています!
ヤフオクよりも斎藤清関連の本の出品が多いようです。

210 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/21(月) 22:00:43
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/31779076/

続けて,本の情報です!「斎藤清新作版画集」1985−1990年
この本も,販売中です。希少な本なので,購入のチャンスでは
ないでしょうか・・・


211 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/21(月) 22:15:41
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/27520900/

もう1冊,珍しい本です。斎藤清が編集した版画年賀状の本です。
じつは,買おうかどうしようかと迷っている本です。

この他にも,楽天フリーマーケットの古書販売で斎藤清で検索すると
様々な本が検索できます。図録を探している人はやってみて
下さい…情報提供は,コレクターズROOM管理者です!


212 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/21(月) 23:15:14
斎藤清が編集した版画年賀状>あまり資料としては役にたちませんよ。
私は図書館で見ましたが、2100円も出して購入する気になりません。
>>207マイコミの出品作品「かつぎ堂 日光」は、2002年のオークションで
28万円で落札されています。今回は少し低めの設定ですね。
「妙法寺 鎌倉(A)」は、侘びさびを感じさせるいい作品です。
福島県立美術館にはありますが、斎藤清美術館にはありません。
しかし、鎌倉シリーズの落札価格は会津シリーズに比べてかなり低いですね。
この作品も20万には届かないと思います。

213 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/22(火) 20:23:06
>>212鎌倉シリーズは落札価格が安いとのことですが、
「春の鎌倉 長勝寺」 は、それなりの価格がつくと思います。
「春の鎌倉 甘縄神明宮」に代表される桜を描いた斎藤清の作品は
どれも評価が高いですからね。


214 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/23(水) 16:47:50
http://www.tiny.jp/~chihara/html1/50504/Htmls/50504027.html
左の冬景色が右の版画です。
斎藤清アトリエ舘 公開して2年程の施設とのことです。

215 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/23(水) 21:09:10
今日は休み。
初めて美術館に行きました。
もちろん、
斎藤清の作品を見にです。

正直、絵画にはそんなに興味があるわけじゃないんだけど
お客さんに「すごくいいよ」って勧められたので
せっかくの機会だから行ってみました。

感想としては・・・「とてもよかった!!」
多分30分もいたら全部見れるかなーって思ってたんだけど
全然そんなんじゃ足りなかった。
版画すばらしい・・・。
私好みの作品が多かったからかもしれないけど。
帰り、ポストカードまで買っちゃいましたから。

今回の休みは芸術に触れた日だったわ・・。



216 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/23(水) 21:59:44
休みに美術館でゆっくりとはいいですね!
ここからは,斎藤清美術館は遠すぎて,とても行けそうにありません。
退職後,時間が取れるようになれば是非ゆっくりと
行きたいと思っているのですが・・・
もっと詳しい,美術館のレポートがあれば嬉しく思います。

この近くでは,WOOD ONE 美術館や足立美術館などが
お薦めです。版画専門の美術館はありません・・・
来年は,奥田元宋・小由女美術館が開館予定なので,
どんな美術館か楽しみにしています。

217 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/24(木) 20:23:55
山田書店の新収目録69号が送られてきた。
斎藤清の作品は1点も掲載なし。5ヶ月ぶりの目録なのに
興味をそそられる作品はほとんどなし。残念。
斎藤の作品は、マイコミで買うのが一番てっとりばやいということか。

218 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/25(金) 06:21:52
>>192 霊峰シリーズで1番人気があるのは、<霊峰(15)晴天なり>
の「霊峰(15)が販売されています。

http://www.oida-art.com/nihon/saitokiyosi/

しかし,この画廊「会津の冬」や他の作品も高めの価格設定を
しているので,販売価格はかなり高くなるのではないかと
思います。他にもいい作品がありますが,購入は難しいですね!

219 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/25(金) 20:04:14
この画廊の価格設定は、確かに高めですね。
「会津の冬」シリーズの中でもそれほど人気のある作品とは思われない「(89)」が、
80万以上というのは驚きです。確かに斎藤清の作品を数点扱っていますが、斎藤の作品に
詳しい画廊ではないようです。(失礼ですがそう思わざるを得ません)
特に「問い合わせ」については公表できない価格なのでしょう。

220 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/25(金) 23:02:11
<霊峰(15)晴天なり> は、場合によっては100万の値がつくとも
言われていますが、私はそれほど評価していません。
それだけの金額を支払うなら「只見川 会津柳津(2)」、
「会津の冬」の暖簾シリーズや冬の「大判」を購入します。
なお、その画廊は創作版画の専門店ではなさそうです。

221 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/27(日) 11:07:51
この画廊、浜口陽三の「パリの屋根」を500万で販売しているね。
でも、本当にそんなに価値のある作品なのかな。買い手はなかなかつかないようだよ。
浜口ファンにとっては、のどから手の出るほど貴重な作品のはずなんだが。
銀座の画廊は・・・・・・・。

222 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/27(日) 22:59:08
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f37853978
斉藤清展 造形の詩 伝統美とモダニズムの構図
小田急美術館、毎日新聞、1999、19x24cm、158頁、カラー、
木版画、コラグラフ、墨彩、油彩、132点、

223 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/29(火) 20:05:04
<斎藤清コレクターズROOM>
を覘いて見たら、またまた図録が増えていました。
<「斎藤清 会津の冬」 1992年 小田急美術館 発行 福島県立美術館 編集
会津の冬作品1〜100までを掲載,オールカラー>
この画集は以前より探していたのですが入手できず、
3年前に行きつけの画廊に1冊だけあったものをコピーさせてもらいました。
しかし、本当にその気になれば集まるものなのですね。感心しました。
      

224 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/30(水) 01:01:59


 詐欺師ーーーー植村博光





225 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/30(水) 19:59:05
斎藤清コレクターズROOM>の管理者です。
ご覧頂き,ありがとうございます。

図録は,高価な作品集を除いて,あと数冊でほぼ手に入るものは
収集できたと思います。講談社の豪華本は余裕が出来れば
手に入れたいと考えています。その時はUPします。
内容を充実させたいと考えているのですが・・・
斎藤清美術館に行ければ,美術館のレポートもできるのですが
遠すぎて・・・写真付きでレポートを送っていただければ紹介できます。

掲載作品も増やしたいのですが・・・個人コレクションのみを掲載する
つもりなので,こちらも自分では増やせません。
コレクターごとにページを作る事も出来ますので,
情報交換の場として,送っていただければ,充実できると思います。

作品リストは地道に増やしていくつもりです・・・現在5冊分です。
ホームページのいいアイデアがあればお知らせください!

226 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/01(木) 19:55:29
会津若松観光物産協会のHPにこんな質問が掲載されていた。

[250]斎藤清画伯について あわまんじゅう WinXP(IE6) 2005/11/07(月)15:40

柳津町の美術館は知っているのですが、
会津若松市内で斎藤清画伯の作品を一般に公開している施設がありましたらお知らせください。
また斎藤清画伯の作品を販売している美術商などがありましたらご紹介ください。
お手数ですがよろしくお願いいたします。

[252]Re:斎藤清画伯について 会津若松観光物産協会 WinMe(IE6) 2005/11/08(火)14:07

書き込みありがとうございます。

会津若松市内で斎藤清画伯の作品を扱っていらっしゃるところといえば、
イトー美術(伽藍堂内)さんがございます。
場所は、市内中心部の神明通りと野口英世青春通りの間にあり、
青春通りにある会津壱番館さんの手前の信号を左(東)に曲がってすぐにございます。
常時30〜40点の作品が展示・販売されています。



227 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/02(金) 00:57:37
常時30〜40作品は,いいですね!

どんな作品が,いくらで出されているのでしょうか?
情報があれば,誰かお知らせください!

228 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/02(金) 20:04:47
http://www.chuokai-fukushima.or.jp/yotsukado/sub40.html
ここにイトー美術(伽藍堂内)の写真が掲載されています。
小さな写真ですが、奥に「会津の冬(57)」と「花と少女(15)」が
確認できます。ともに人気のある作品です。後は確認できませんが、
手前のものは、斎藤清のもとで摺りを担当していた大津一幸の作品のようです。

229 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/03(土) 22:02:37
193回マイコミ結果が出ました!

 「猫と女」        210,000円
 「妙法寺 鎌倉(A)」    100,000円
 「霊峰 (19) 野の佛」   100,000円
 「かつぎ堂 日光」     210,000円
 「さつきの会津(1)」    250,000円
 「門 鎌倉(H)」      240,000円
 「春の鎌倉 長勝寺」    160,000円
 「柿の会津(29)」      460,000円
 「会津の冬 (58)」     480,000円
 「会津の冬 (111) 柳津」 500,000円
 「会津の冬 (36) 安久津」 500,000円
 
今回も落ち着いた落札価格でした。やはり,会津の冬や柿の会津が
高額落札されています。「妙法寺 鎌倉(A)」は予想されたように
低価格となりました。「春の鎌倉 長勝寺」も意外と伸びませんでした。
冬や柿以外にもいい作品はたくさんあります。
斎藤清自身も自選作品集では,冬や柿をたくさん選んではいません。
斎藤らしい作品は他にもあります。
作品によっては買いやすいということですね! 




230 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/04(日) 00:13:43
今回の結果を見て残念に思います。
「会津の冬」「柿の会津」以外は、評価されていません。
もちろん、落札額だけで言うのは問題があるとは思いますが、
いい作品はそれなりの評価(落札額も含めて)がほしい。
「さつきの会津(1)」 は、このシリーズの中でも上位に位置づけられる名品
ですし、「門 鎌倉(H)」・「春の鎌倉 長勝寺」も鎌倉シリーズの名品です。
決して、「冬」や「柿」に比べて見劣りする作品ではありません。
あまりにも落差が大きすぎて・・・・。
齋藤作品の良さを多面的に見ていく必要があると思います。
もちろん、落札額がどうあろうと自分が大好きで一生付き合える作品を
探していくことが大切です。 

231 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/04(日) 00:31:29
「妙法寺 鎌倉(A)」    100,000円
「霊峰 (19) 野の佛」   100,000円
「春の鎌倉 長勝寺」    160,000円
確かにこれは、ひどいよね。いくらなんでも。
落札者は万歳だろうが。出品者は泣いているよ。
オークションはいつも思うが水物さ。二人いればいくらでも上がる。
二人で企めば、つまらん作品でも吊り上げ出来るからな。
そしてそれが正当な評価だと勘違いさせる。

232 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/04(日) 12:05:38
池田満寿夫も浜口陽三も最近、安め安めで大変なんです。
齋藤清は、まだ、健闘してますよ。

233 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/05(月) 00:35:09
ヤフオクのインテリア版画やエスタンプ版も全体的に
値下がりしているように感じます。
先日,TVで絵画のキャッチ商売の実態が放送されて,
版画に対する不信感も広がっているように感じます。
儲け目的の作品と地道に制作をつづけている作家の
作品が同じように見られるのは残念です・・・

今は厳しい状態なのかも知れませんが,
作品が淘汰されている時なのかも知れません!
そう考えると,冬や柿以外の作品に
価値を見出す人が増える事が評価を変えることにもなります。
多くの作品を見ることも大切ですね・・・
そして,本当に好きなものを探したいと思います。

234 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/05(月) 20:43:23
本日、小田急・新宿の美術画廊から「斎藤清展」の案内状が
送られてきた。12月7日から13日まで。
案内状に掲載されていた作品は、「花と少女(16)」
「会津の冬(50)」・「六月鎌倉(F)]・「競艶」(ただし、以前ヤフオクに
出た小品、高値がでました。)・「稔りの会津(15)」です。
3日(土)所用があって、東京に行きました。
せめて1週間、日にちがずれていれば、小田急に寄れたのに残念です。

235 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/06(火) 17:36:49
「会津の家(C)」
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m25034761

画集にも載っていない珍しい作品です。でも,50万円は高すぎ!
マージンにもシミが多数あり,状態は悪いようですね・・・

236 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/06(火) 19:44:31
>>234 小田急美術画廊は,古くから斎藤清作品を扱っています。
小田急での作品への評価はどれくらいなのでしょうか?

インターネットの画廊では,高すぎるように感じるものが
多くあります。オークション価格は一定しません・・・
作品購入の不安感がつきまといます。
美術品は,買う人の評価が一番なのは分かるのですが,
いざ,自分が買うとなると基準になるものが欲しくなります・・・

237 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/06(火) 20:33:55
基準はないのでは?
でも目安はほしいですね。
小田急で購入したのは、5年半も前のことですから参考にならないかも
しれませんが・・・・。
「会津の冬」が40〜60万円でした。
40万は、「(68)」など人気のないもの、
50〜60万は、一般的なもの、50と60の差は、委託業者の
取り分の違いで作品の善し悪しとは関係ありません。
「(71)」などの暖簾シリーズと「(97)」など大版は100万でした。
「さつき」「稔り」は、40万。ただし、小田急の在庫であった
「さつき(11)」や「稔り(15)」は、30〜35万。
一般的にデパート価格は画廊よりも高めですが、当時のこの価格は画廊と
変わりありませんでした。
(2年前?に人気投票1位の「かすみ 慈愛」が100万円で売られていたと
聞きました。)
おそらく今はもう少し高くなっていると思います。
当時、斎藤清の作品を集めはじめたばかりで、私も価格については
ほとんど知識がありませんでした。どうしても「会津の冬」が欲しくて
50万で購入しました。
斎藤清の晩年の作品価格は25万でした。「会津シリーズ」も
「鎌倉シリーズ」も他の作品も同じ価格でした。私は、この25万が
齋藤作品の価格の基準だと考えています。
基準は自分の判断しかありません。そのためにも情報収集が必要です。
このスレがそのために役立てばいいですね。


238 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/06(火) 23:16:26
「会津の家(C)」 確かに画集にもない珍しい作品だ。
しかし、成り行きでスタートしたら、20万行かないだろうな。
ヤフオク出品の「柿の会津38」「春の甘縄神明宮」も
(いかに人気作品であっても)70万は高価すぎて今なお、回転寿司状態だ。
出品者は何か思い違いしてるのでは。

239 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/07(水) 19:56:39
ヤフオクで「霊峰 (19) 野の佛」が、55万で出品されたことがあった。
しかし、回転寿司状態が続き、40万まで値下げしていったが、落札者は出ず、
とうとう出品をあきらめた。
同じ作品が今回のマイコミでは、10万しかいかなかった。
齋藤の名前だけでは、もうだめ、作品を見極めなくては。

240 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/07(水) 20:52:00
「霊峰 (19) 野の佛」10万はいくらなんでも安すぎ。会場にいたら思わず買ってたと思う。
斎藤ファンでも東北出身でもないので冬や柿には興味無いが、あれは良い作品と思う。


241 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/07(水) 21:08:14
194 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/13(日) 21:50:19
そうか、あの暖簾は「弥右衛門」と読むのか。
地元でないとわかりにくいね。
「みやま茶屋」と「上菓子司 會津」はわかるが、
あの「う」の大きな字は、なんと読むのだろう。「うさび」?とも読めるが。

答えがわかりました。
http://www.aizu.com/org/aizu/list/j-shoplist.html
えびや
城下町に4代続くうなぎの店。馬場通りに連なる昔ながらの木造の店構え。
「う」の字一字の暖簾を誇るうなぎと會津米の絶妙な組合せは、
秘伝のたれと共に、城下町の人々に愛され続けてきた。

「う」は、うなぎで、その下の文字は「えびや」の「えび」でした。

242 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/07(水) 23:07:07
>>240齋藤のファンでもない人が作品本位で見てくれる。
そんな人がいてくれるのは、心強いね。

243 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/08(木) 22:15:33
「会津の冬(70)」を購入しました。
「会津の冬」は、数点蒐集していますが、暖簾シリーズは初めてです。
知人のお世話でかなり安く(と言っても高価ではありますが、他の冬の作品と
それほど変わらない価格で)手に入れることができました。
今、部屋に飾って鑑賞しています。
個人的には暖簾シリーズの中でこの作品が一番好きでした。やはり、いいですね。

244 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/09(金) 20:49:48
この掲示板でいつも勉強させていただいているものです。このたび「霊峰 (19) 野の佛」をマイコミで落札いたしました。同じ金額で「妙法寺 鎌倉(A)」も落札しました。
 私は斎藤清氏と同郷です。以前から是非本物を・・・。と望んでいましたが、高価でなかなか手に入りませんでした。ですので、大変光栄に思っています。
これからは、我が家の家宝にしていきたいと思っています。「柿の会津」も「会津の冬」も素晴らしいですが、どの作品も斎藤清氏の思いが伝わってきます。
先月まで、私の家の近くの資料館で福島県の画家の作品展が行われていました。そこで斎藤清氏の水墨画を数点見かけました。版画とはちがった印象でしたが、やはり何とも言えない素晴らしいものでした。
冬になると、毎年雪に悩まされていますが、斎籐氏の雪景色を見ると、不思議と暖かみを感じます。水墨画で、あれだけ柔らかい雪を表現できる方は他にはいないように思います。
斎籐氏の作品が近年、高額になり、なかなか一般人にはお目にかかれないものになってきてしまいました。
今回たいへん安価で落札させていただきましたが、私は充分斎籐氏の作品について理解しております。今後やすやすと手放したり致しませんのでどうぞご安心ください。
 これからも、この掲示板を楽しみに拝見させていただきます。    

245 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/09(金) 23:18:31
↑とても良い作品を購入されたと思います。
 価格の面だけでなく,購入された方が個人のコレクターで
 あることを嬉しく思います。また,このスレッドの
 読者であることも,嬉しく感じます!
 本当に斎藤清を好きな人が,投資目的でなく
 作品を大切にしていただければ,作家自身もそのことを
 願っていると思います…

246 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/10(土) 00:28:05
突然ですが、「妙法寺 鎌倉(A)」は、私が出品しました。
「会津の冬(70)」の購入資金の一部にあてるつもりでした。
予想より、安く落札されましたが、大切にしてくださる方に
また、このスレを見てくださる方に渡ってよかったと思います。
過去の持ち主であった証拠としてエディションの一部だけ
書きます。80の中の30番代前半です。
福島県の様子などまた、教えてください。

247 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/10(土) 10:13:56
福島県に在住している者です。
近所の百貨店の催事場で、ある画廊が作品を展示販売するという広告が入っていました。
斎藤清の作品も数点あるそうなので、早速出かけて見るつもりです。結果は後ほど報告いたします。
地元の画廊の相場が分かると思います。


248 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/10(土) 13:56:21
斎藤清コレクターズROOMの管理者の方へ

「会津の家(C)」 など、画集に掲載されていない作品を紹介するコーナーを
作ってほしいのですが、可能でしょうか。
また、取り扱い画廊の紹介もまとめていただければ役に立つと思うのですが。


249 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/10(土) 16:19:02
斎藤清コレクターズROOM管理者です。
アイデア紹介ありがとうございます!
取り扱い画廊,関連リンク集をつくります。

画集にないと考えられる作品の掲載を考えたことも
あるのですが,ホームページにUPするのは,
著作権のこともあり躊躇しています。
画像は収集していますので,引き続き検討したいと
思います。
画像の掲載は今のところ,個人コレクションのみに
していこうと考えています。

一月ばかり前に,斎藤清美術館に斎藤清の顧問弁護士の
紹介をお願いしたのですが,返事が返ってきません。
しつこく聞くのも悪いと思いそのままにしています。
もし分れば,画像掲載の許可を取りたいと考えています。
許可が取れれば,安心して掲載できるのではと
考えています…

関連リンクは,早急につくりますので,ごらん下さい!

250 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/10(土) 18:20:15
http://www7.ocn.ne.jp/~toshi/art-saitoulink.htm

早速ですが,関連リンク集をつくりました。
画廊だけでなく,画像検索,オークション,関連本検索…
など,時々みているページへのLINKをまとめています!

しかし,一番広げたいのは,個人コレクションの紹介です。
こちらへの協力をお待ちしています!

251 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/10(土) 20:21:32
247 :の報告です。憶えている限りですが、
さつきの会津(11)675000円
稔りの会津(11)985000円
会津の冬(89)大野1257000円
仲間達(A)1257000円
会津の子供365000円
舞妓京都(T)485000円
会津の町並み365000円 他にも数点有り。
目を疑うような高額でした。地元高でしょうか。信じられませんでした。
他の作家の作品もありましたが、見る気になりませんでした。


252 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/10(土) 20:46:33
>>251ご報告ありがとうございました。
あまりの高価さに驚きました。
こんな価格で買い手がつくのでしょうか。
このスレで東京の画廊が、「会津の冬(89)大野」を
84万円で販売している(高すぎる)と話題になりましたが、
そちらでは、なんと125万7千円、
他の作品もマイコミの落札額の約2,5〜3倍ですね。
「会津の子供」や「会津の町並み」は、マイコミでは、8万以下ですよね。
もちろん、オークションと比べるのはよくないと思いますが。それにしても・・・・。
今、東京の新宿小田急の美術画廊で斎藤清展が開催されていますが、
そこまでの値段ではないでしょう?
あっ、思い出しました。東京の某画廊が、斎藤清の作品のページで
市場参考価格を記していましたが、その価格とほぼ同じですよ。
今は、価格は消されて問い合わせになっていますが。


253 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/10(土) 21:02:55
246 :さんへ
わざわざありがとうございました。来週の週末あたりに届く予定です。大切に致します。
これからは「会津の冬」「柿の会津」「稔りの会津」「さつきの会津」もぜひコレクションにしたいと思っております。
よい情報がありましたら宜しくお願いします。


254 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/10(土) 23:23:17
斎藤清コレクターズROOMを拝見しました。
すばやい対応ありがとうございます。
内容の豊かなROOMになっていきますね。
斎藤清作品の扱いの多かった「養清堂」や「三幸」などの画廊が
入っていないのは、すでに作品がないからなのでしょうね。
この両画廊にアクセスしてもそれぞれ1作品のみ掲載されているだけでした。
齋藤の死後、一切「斎藤清展」を開催していません。
さらに、画集に掲載されていない作品の紹介が実現できたらすばらしいですね。
マイコミでも時々そんな作品が出品されますからね。
ご苦労様でした。


255 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/11(日) 02:33:19
uhm9@-97\

256 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/11(日) 16:42:17
<斎藤清コレクターズROOM>拝見。
面白いです。いろいろ参考になります。画像検索や関連オークションまで
あるのですから。斎藤清美術館より個人のコレクターの方が意欲的です。
美術館も作品紹介や版画の普及にもっと工夫をこらしてほしいものです。
友の会を作ったり、作家や作品研究を進め、研究紀要くらい出すべきです。

257 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/11(日) 17:47:17
http://www.naf.co.jp/mingei/saitok.stm

福島県郡山市「ギャラリー観」斎藤清作品を多数取り扱って
いるようです。価格等は問い合わせとなっています。
代表作とは言えないまでも,個性的な作品がそろっています。
中では,「雨のミシガン」がいいですね!

258 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/11(日) 18:53:56
コレクターズROOM管理者です。
  ご覧いただき,ありがとうございます。

私もただのファンですから,専門的なことは分りません。
ただ,こんな情報があればいいと思う事をページにして
います。ファンは収集ということがありますので,
美術館とはちがった内容が入ってくると思います。
その点の自由さもあると思います。
内容の部分では,このスレのお世話になっています。
美術館には,是非「全作品集」の制作に取り組んで
ほしいと願っています。

未掲載作品集を試しにつくってみました。海外のサイトの情報が
中心です。詳しく見てないので,画集のどれかに掲載されている
かも知れません。また,情報があればお知らせください!
( まだ,迷っているので削除するかもしれません・・・ )

http://www7.ocn.ne.jp/~toshi/art-saitou-misakuhin.htm

259 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/11(日) 21:34:53
未掲載作品集を作成していただきありがとうございます。
ご苦労様でした。少し気がついたことを書かせていただきます。
「Dream (B) 1971」は、斎藤清画業や斎藤清美術館所蔵作品集に
掲載されていますよ。
「Nishinokyo Nara 1971」の右側の作品名は「角屋 京都(A)」1967年
猫が3匹の作品は、「目(8)」1975年です。
三田アートの「秋の会津(1)」もどの作品集にも掲載されていません。
「Aizu(B)」「Gio-ji Kyoto 」「Winter in Tsuruga-jyo Aizu Wakamatsu 」
の3作品は、講談社の「齋藤清版画集」1978年発行に掲載されています。
でもこの本は当時でも5万4千円もする高価なもので、持っておられる方は
少ないと思います。画像はそのまま残していてもいいと思います。
本当に内容の充実した「齋藤清コレクターズROOM」になりつつありますね。





260 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/11(日) 22:34:30
コレクターズROOM管理者です。
ごらん戴きありがとうございます。
ページを更新しました。ありがとうございました。

画集はよく見ているつもりなのですが…
こんな作品も有るんだと,再発見することも
たびたびです。写真の大きさが違うと,
印象が全く違ってくる作品もあります。
カラーになると,また,違います。

本物の作品には,面の質感や摺りの力強さまで
作品として感じます。小さな写真ではそれが
伝わってこないのが残念です。
これからも,ホームページを地道に更新しますので,
よろしくお願いします。

261 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/12(月) 20:13:50
「版画堂目録69号」が送られてきた。
齋藤清の作品が以下の通り掲載されている。
目録番号
586 「浅草観音堂」(東京回顧図会の1点) 2万5千円
651 「無我」1950年 74,5×42 保存不良傷み破れあり 50万円
811 「教会・フランスA」52×38 少ヤケ 23万円
951 「月下美人A」74,5×46 全体にシワ、少ヤケ 23万円
980 「稔りの会津(11)」38×53 良好 43万円

版画堂の目録は7年分持っているが、今回は大変充実している。
(齋藤清の作品のことではなく、他の作品を含めて貴重な版画が
たくさん売りに出されている。1000点)

262 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/13(火) 22:18:54
斎藤清コレクターズROOMの管理者の方へ

画集にない作品ですが、マイコの10月のオークションに出品された
「柿の会津(5)」同じく「(22)」も、どの画集にも掲載されていません。
マイコミによく出る無限定作品も掲載されていませんが、これを載せると
多くなりすぎますね。

ご所有の「House in Aizu (E)」は、
講談社の「齋藤清版画集」1978年発行に掲載されています。
これも、めったにお目にかかれない作品ですので、画像はそのまま残しておてもいいと思います。


263 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/14(水) 19:39:36
こんな作品が出品されていたんだね。高価だけれど。

斎藤 清 柿の会津(35) 真正品
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/81638634
斎藤 清 憩い(B)
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g36332312

264 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/14(水) 23:23:14
斎藤 清 柿の会津(35)現在の価格: 660,000 円

そして、説明文

<家名 斎藤 清
 作品名 柿の会津(35)1993年作 木版画
 作品番号 66/100
 額外寸 縦59.5cm 横77.5p
 額 版画の状態 良好
 委託取り扱い品です。
 通常価格120万円
 東北一の安さを目指してます。
 お買い得品です。 >

なんと、120万円、今回は東北一の安さで66万円だ。半額だ。
>>251の報告の正しいことがよくわかる。

265 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/15(木) 19:20:50
価格の話ばかりで申しわけありません・・・
ギャラリー観の「雨のミシガン」の問い合わせをしました。

価格はなんと! 380万円
  希少な上、美品、銀座のヤタヤさんの額装の為
  この金額となっております。

とのことでした。とても買える価格ではないので,
すぐに断りましたが,今まで聞いた中の最高額です。
この作品は,そんなに価値のある作品なのでしょうか,
斎藤清の墨絵が買える価格のように思うのですが・・・
(墨絵の価格は良く知らないのですが…)

266 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/15(木) 22:17:21
驚きました。
「赤い実」が180万円
「猜疑」が180万円
「ショップ・ガール パリ」が165万円
などは、データとして知っていますが、「雨のミシガン」が380万円とは!
「会津の冬」の大版の人気作「(35)」でも180万円だと聞いています。

>価格の話ばかりで申しわけありません・・・
とありますが、価格は情報交換の一つとして重要です。
以前、このスレに書き込みをしていた方が、価格の話を嫌っていましたが、
おそらく画廊関係の方だったと思います。その後、書き込みをやめられましたが、
仕方がありません。「価格は関係ない、その作品がすぐれているか、
一生付き合える作品か、が問題だ」と言われる方もいます、確かにそれは正しいのでしょう。
しかし、限られた資金でコレクションしている私は、価格の情報も収集しています。


267 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/16(金) 21:58:51
ギャラリー観の「雨のミシガン」380万、
ヤフオクで回転寿司状態の10万円代の作品とそんなに作品価値が違うかな。
他の作品の値段も聞いたらよかったね。みんな驚きの値段が付いているかも。
確か、「雨のミシガン」は、皇太子夫妻が齋藤清美術館を訪れた時、
皇太子妃が気に入った作品と聞いたことがあるが。それで、高値を付けたかも?

268 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/16(金) 22:43:31
>銀座のヤタヤさんの額装の為
  この金額となっております。
ヤタヤの額って、100万円もするのか?
版画額縁の専門店にいいものがあるのに。
ヤタヤにこだわる理由は何だ。


269 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/17(土) 00:19:12
価格は画廊が相場をもとに、自由につけるもの。
齋藤清の作品に価値を見出してそれだけの価格をつけたのなら、
それも一つの見識、いいじゃあないですか。うれしいじゃあないですか。
あたたかく見守りましょう。
まぁ、私は買う気がないからこう言えるのかもね。

270 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/17(土) 19:16:59
コレクターズROOM 管理者です。

BOOKに「斎藤清スケッチ画集」「棟方志功と斎藤清展」「生命の指標」の
3冊をUPしました。現在25種・29冊を紹介しています。
あと入手したいのは,1981年に講談社から出版された「会津の冬」(詩:竹内智恵子)
と「斎藤清−その人と芸術−」(いわき市美術館)の2冊となりました。
難しいとは思いますが,入手できたらUPしたいと思います…

また,作品に「 門 鎌倉 (H) 」をUPしています。
前回のマイコミで落札したものです。昨日額装ができました。
たぶんダメだと思いながら,エスティメイトの上限で入札した
ところ思いかけず落札できました…

271 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/17(土) 22:34:25
「 門 鎌倉 (H) 」は、鎌倉シリーズの中でも評価の高い作品です。
入手できてよかったですね。
「会津の冬」(詩:竹内智恵子) 「斎藤清−その人と芸術−」
私は、共にインターネット検索で入手しました。
早く見つかればいいですね。

272 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/18(日) 11:10:56
版画藝術130号の「マーケットデータ」より、齋藤清作品の価格
 小田急美術画廊
   稔りの会津(2) 157万5千円
   霊峰 夕映え    73万5千円
 養清堂画廊
   霊峰18秋(A)  47万5千円
   霊峰18秋(B)  52万5千円
 日西ギャラリー
   秋の会津(1)   65万円
 ギャラリー觀
   ショップガール    367万5千円
   ニューヨーク(A) 78万8千円
なお、三越で開催されている版画展に出品されていた
  「春の鎌倉 建長寺」が99万円でした。
一時期に比べて齋藤の作品が安くなったとはいえ、一方では、
まだまだこんなに高価なのですね。
前回のマイコミの安値は、何だったのでしょう?

273 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/18(日) 18:41:42
画廊価格は,ずいぶん高めですね!
小田急美術画廊でも,紹介の価格なので一般的な画廊価格なの
でしょうか?マイコミは,作品の状態がシミやヤケのあるもの
が多いように感じます。作品の状態でもずいぶん価格が違って
くるようにも思いますが,どうなのでしょう?

ほしい人しだいだとは思いますが,画廊がこの価格をつけている
ということは,この価格で買う人がいるということなのでしょう。
でも,「ショップガール」は信じられない価格です。
株価がバブル傾向を示してきたので,将来が不安です!

274 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/18(日) 21:16:32
新日曜美術館・アートシーンの大川美術館「恩地孝四郎展」の
中で齋藤清の「憩い 1966」が出ていたね。ほんの数秒だけど。
新日曜美術館で齋藤清を取り上げないかな。
これまで棟方志功は、何度も何度も何度も取り上げたのにな。

275 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/19(月) 19:24:07
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h34258157

斎藤清平成18年度版 カレンダー 限定販売!定価3,000円
まだ,カレンダーを買っていない人にはいいかも。
以前紹介された,カレンダーです。

276 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/19(月) 20:39:24
>マイコミは,作品の状態がシミやヤケのあるもの
が多いように感じます。作品の状態でもずいぶん価格が違って
くるようにも思いますが,どうなのでしょう? >
齋藤の作品は、ほとんどが再販品です。
一部の作品を除いて新作のほとんどが売れていますのでしかたありません。
ご存知のように、他の人気版画家達がエディションを守らず、
儲け優先でどんどん摺っていったのに対して齋藤は限定を厳格に守りましたから。
10月のマイコミで「柿の会津(22)」が出品されていました。
「版面4箇所に穴あき」と書かれていたにもかかわらず、53万の高額落札でした。
好きな人にとってはそれも気にならないのでしょう。
他に転売目的なら落札しないでしょう。
私は少しのシミ・ヤケは気にしません。ただし、「穴あき・退色」は気になりますね。
デパートなどで新品同然の作品が売りに出されることもありますが、
「洗い」の可能性もありますよ。
作品の状態で価格が違うのはしかたがありません。
(希少ないい作品は、状態が悪くても高価です。)
切手にしろコインにしろ、誰でも状態の良いのがほしいのですから。


277 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/21(水) 19:24:41
>>272を見ると、養清堂画廊が一番安価そうではあるが、
「芽生え」などは、そんなに人気作ではないが、126万円もついているよ。
マイコミに出したらひどいめにあうでしょう。
値段はそれぞれの画廊が自分の見立てで自由につけているようだ。



278 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/22(木) 20:32:34
>>270
お探しの本が出ましたよ。
1981年に講談社から出版された「会津の冬」(詩:竹内智恵子)
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h31905710

279 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/23(金) 07:46:41
↑情報ありがとうございます!
 入札して購入の予定です。

ずっと迷っていたのですが…
この作品が買える機会はあまりないかと思い。
こもれび書房の「花と少女(5)」を購入の予定です。
分割払いにしてもらいましたので,完済後UPの予定です。
外は一面の雪景色です。「会津の冬」が似合う季節に
なりました。

280 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/23(金) 07:50:50
http://pr2.cgiboy.com/S/2248999

281 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/23(金) 07:54:44
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h34510101

斎藤清 飾扇
斎藤清先生の「会津新春」の飾扇です。
昔の高島屋の平成7年のお歳暮品です。状態良好。
壁にかけることもできます。

扇には関心ありませんが,あまり見ない作品のように思います…

282 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/23(金) 18:13:01
マイコミで落札した「妙法寺 鎌倉(A)」が先週届きました。
過去の持ち主であった方が教えてくださった通り、エディションは、80の中の30番代前半でした。
カタログで見るよりもずっと素晴らしい作品で、作品を肴に一杯やらせていただきました。
大切にさせていただきます。今福島は、すっかり清の世界になっています。


283 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/23(金) 20:07:45
>>279「花と少女(5)」は、いい作品ですよ。
何度見てもあきません。私の購入価格より、かなり安く販売されています。
私は、「花と少女」を4種類蒐集しましたが、一番高く購入したのはこの
作品です。今までなぜ、この価格で誰も購入しないのか不思議に感じていました。
>>282「妙法寺 鎌倉(A)」、まさか落札者の方がこのスレを見ていてくださっていたとは、
偶然といえ驚きです。この作品の私の前の持ち主は、お茶の先生で座敷に飾っていたそうです。
侘び、さびを感じさせてくれるいい作品だと気に入られていたそうですが、
私と同じく別の作品を購入するために手放されました。
いい方に落札されてよかったと思います。

284 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/23(金) 23:59:22
今日、姫路市立美術館の「ケーテ・コルビッツ展」に行った。
今年見たどの展覧会よりも深く感動した。
作家の息吹を強く感じることができた。
銅版画、リトグラフ、木版画、それぞれの素材を見事に活かしきっている。
数年前に見た「心に触れる魂の詩・齋藤清展」以来の感動である。
もちろん、齋藤とコルビッツを同列に扱うのではなく、
どちらの展覧会も作家の魂が伝わってくるすばらしいものであったという意味です。


285 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/24(土) 08:08:23
↑ http://www.city.himeji.hyogo.jp/art/kikaku/index.html

「ケーテ・コルビッツ展」の概要が紹介されています。
作品も1点掲載,今日が最終日ですね!

286 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/24(土) 23:40:12
「ケーテ・コルビッツ展」最高!!魂の叫び、平和への熱い思い、
多くの人に見て欲しい。姫路での展覧会は終了しましたが、来年2月から
熊本県立美術館で開催されます。まだの方はぜひ鑑賞されることをお薦めします。
熊本といえば浜田知明、併せて鑑賞できればすばらしい!
齋藤清のスレなのにごめん。

287 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/25(日) 21:12:47
<斎藤清コレクターズROOM>の「画集に掲載されていない作品」に
新しく追加された「稔りの南会津 1980」これは珍しい作品だ。
専門家の間でも評価が高く、稔りシリーズでは最高値の50万円までいった。(マイコミ)
稔りの会津は、「(15)」まであるが、番外として「稔りの南会津」や
「稔りの会津(牧場)」がある。なお、齋藤清が亡くなり、発売はされなかったが、
「稔りの会津(16)」は、すでに完成していた。画集には掲載されていないが、なかなかいい作品である。
サインはなくてもいいから発売されないかな。摺りを担当した大津一幸は健在なのだから
実現出来そうだが。遺族が許さないのだろうか?


288 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/26(月) 19:55:55
http://www.kukankikakuai.com/salen4.htm
斎藤清「プロヒール」25/150 絵29.5×42
この作品も画集にないよ。画面をクリックすれば拡大画像が出る。



289 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/26(月) 21:23:42
マイコミ第194回カタログがきました。

今回,斎藤清作品は12作品です。
「花と少女(9)」「凝視」「雪 夕陽」
「会津の冬(13)小野川」「会津の冬(54)八木沢」など

今回も,会津の冬作品が高額落札になるのでしょうか?
「花と少女(9)」が良いと思うのですが,
estimate は13万円までと低めです。

290 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/27(火) 19:05:24
「花と少女(9)」は、確かに面白いですね。
シリーズの他の作品に比べると人気が今ひとつですが、
斎藤の独創性がよく出ています。13万円までなら買いかな。

291 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/28(水) 20:46:56
企画展  斎藤清降り積もる記憶 斎藤清美術館
平成17年12月20日(火)〜平成18年3月12日(日)

冬の季節、会津地方はすっぽりと雪に覆われます。こぼれ落ちそうな民家の屋根の雪。
降り落る雪の彼方に霞み見える山々。雪が何もかも静かに覆い隠して出来上がる簡素化
された自然のフォルムは斎藤清の心を強く揺れ動かしたのでした。黒と白を基調として、
ふるさと会津の雪景を木版画で表現した会津の冬は雪の冷たさよりもむしろ温かさを感じさせます。
それは雪の冷たさ、冬の厳しさと、ふるさとの温もりを斎藤自身が知っているから描けたもの。
画面にたびたび描かれる、雪の中を歩く小さな人物はふるさと会津をこよなくこよなく愛した作者
である斎藤清自身のようにも見えるのです。
今展では「斎藤清 降り積もる記憶」と題し、会津の冬シリーズを中心
に展示、ご紹介するものです。



292 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/29(木) 00:14:38
http://www.asahi-net.or.jp/~zs3m-nsd/newpage900.htm

舞妓(1)マイコミでも7万円ぐらいで落札された作品です。
小さめの作品ですが後姿の着物がきれいです!

293 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/29(木) 00:19:32
↑薄くてはっきりとは見えないが・・・
 エンピツのサインがあります。
 Kiyoshi Saito とあり,いつものサインとは
 ちがう筆跡のように感じるのですが,
 これも斎藤清のサインなのでしょうか?

294 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/29(木) 16:15:46
http://www.seikougarou.co.jp/SHOP/jp/KSaito/ks-307283/maiko.html
こちらの作品には、間違いなく斎藤のサインがありますね。
>>292には、同様のサインがなく、鉛筆サインとなっていますね。
それも斎藤のものとは思えないたどたどしくへたくそなサイン。数字もおかしい。
しかし、作品自体は本物のような気がします。
サインのない作品に誰かがいたずらに斎藤のサインをまねたかもしれませんね。
あくまでも画像を見ての推測です。
無限定作品で斎藤の鉛筆サインがマージンに2ヶ所あるものも見たことがあります。
ただし、今回のようなサインではありませんでした。
これまでたくさんの斎藤作品を扱ってきた画廊のようですので
買い求められるなら問い合わせるしかありませんね。


295 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/30(金) 09:08:10
http://www.meigadou.com/

取り扱い画廊紹介!「ギャラリー名画堂」
愛媛県宇和島市にあるギャラリーです。
斎藤清の3作品をHPで紹介しています。
「奈良の秋」はあまり見ない作品のように思います。
四国には不思議と斎藤清の作品があるようです…


296 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/30(金) 15:30:02
「奈良の秋」は、阿部出版の「齋藤清画業」81Pに掲載されています。
画集に比べ実物はかなりいいものです。
同じ構図の無限定作品(小品)がありますが、よく「柿の会津」と間違われます。

>四国には不思議と斎藤清の作品があるようです…
不思議ではありません。松山市の三幸画廊が、斎藤作品を取り扱っていたのですから。
斎藤の生前、斎藤作品を普及させたのはこの画廊の功績です。(愛媛、四国・中国地方中心)
斎藤は亡くなるまで三幸画廊との深い付き合いを続けました。
ほとんどすべての作品を扱い売り切ったのはこの画廊です。
今、斎藤作品を扱っている画廊のほとんどが再販品です。




297 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/30(金) 17:32:23
比較的近くに住んでいて,松山にも何回も行ったことがあるのですが,
三幸画廊のことは,初めて知りました。斎藤清を知ったのも,
版画に興味を持ったのも亡くなって数年後なので,しかたありません。

三幸画廊も,今では斎藤作品をあまり扱っていないようです。
もっと早くから知っていればと悔やまれます…
でも,また近くに寄ることがあれば行ってみようと思います。

298 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/30(金) 21:38:01
版画の三幸(三幸画廊)HP掲載の斎藤清の年譜から

  1975年 墨絵個展(松山市三幸)
  1978年 斎藤清の歩み展(愛媛県立美術館)
  1997年 福島県立美術館(斎藤清の全貌展)
   会津若松市(慈愛しみじみ斎藤清展)
    愛媛県立美術館(卒寿記念展) 主催 三幸
   やないづ町立・斎藤清美術館 開館
 11月没
これはほんの一部で、実際は、もっと斎藤清展を開催しているはずです。
斎藤清が松山城や石手寺を題材に選んだのもこの画廊の要望だと思います。
画廊のオーナーと斎藤清は懇意にされていたようです。



299 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/30(金) 23:14:28
白銅ていや小田急美術画廊は、毎年展覧会をやっているのに
三幸画廊はやってないみたいだね。どうしてだろう?
生前斎藤清と付き合いのない画廊でも展覧会をやっているね。



300 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/31(土) 08:27:41
コレクターズROOM 管理者です.

HPに,講談社「会津の冬」(詩:竹内智恵子)と竹内智恵子の詩集
「会津俚耳覚え」の2冊をUPしました。
「会津俚耳覚え」は画集ではありませんが,斎藤清の挿画が6作品
掲載されています。会津の民話や風習などを簡潔な文章で綴ってい
ます。斎藤清が育った昔の会津の風景が広がっています…

未掲載作品にも何作品か追加しました…
また,作品に「南禅寺の秋」をUPしています。
  こちらは,懇意にしていただいている画廊に相談し,
  アメリカの画廊から代理購入していただいたものです。
  少し高めでしたが,良い作品です!

斎藤清の顧問弁護士さんの連絡先をご存知の方があれば,
HPのメールでお知らせ願えれば助かります。
やはり,気になるのでなんとか連絡を取りたいと,
いろいろ問い合わせをしているのですが,
なかなか分かりません…よろしくおねがいいたします。

では,みなさん良いお年を! 

301 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/31(土) 14:03:18
斎藤清の著作権継承者は、渡部ヨシノさんです。
版画藝術「版画年鑑」に物故作家の著作権継承者
の住所・電話番号が掲載されています。弁護士名はありませんが。

302 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/31(土) 15:10:56
ご返事,ありがとうございます!

以前,斎藤清美術館に掲載の許可について問いあわせたところ,
著作権者との直接交渉はできないとのことでした。
顧問弁護士がいるので,そちらと連絡を取り,
斎藤清美術館は掲載の許可を得ているという説明でした…
折り返し,顧問弁護士の連絡先を問い合わせたのですが,
その後,返事が返ってきません…

渡部ヨシノさんの連絡先をメールでお知らせ願えれば
助かります。直接手紙を出す事もできますので…

303 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/01(日) 21:35:58
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b63280170
真作保証 斉藤清 風景
この作品は珍しく売り切りだ。
2000年10月、マイコミでは、裏打ちがあり、
マージンに汚れがあったにもかかわらず、25万円で落札された。
とてもじゃないけれど、今はその半分もいかないのじゃないかな。
なお、作品名は、「風景」ではなく、「詩仙堂 京都(F)」
エディションは100.


304 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/01(日) 23:34:39
>>302です。メールありがとうございました。
連絡先が分かりましたので。手紙出を出します。
また,その結果が分かりしだい報告します。

305 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/01(日) 23:39:24
>>303 この作品,マージンが見えない額装がされています。
    質問欄にも出品者は答えていません。

マージンの部分がカットされた作品なのでしょうか?
時々,フルマージンと記された作品をみかけますが,
これは,軸装された作品を再販しているのでしょうか?
価格もずいぶん下がるように思います。

306 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/02(月) 00:36:07
>質問欄にも出品者は答えていません。

今のところ、誰も質問していませんが?

マージンの上と左右をマットで隠し、エディションと
サインを見せるために下のみ開けるという額装が昔はあったが、
今はほとんどない。この作品のように四方すべて隠すというのは
おかしいね。


307 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/02(月) 10:08:36
わたしもhttp://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b63280170 に質問をしました。
返事はまだもらっていません。版画に対して知識がないのでしょうか。
質問は、返答がなければ質問者以外は見ることはできません。

308 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/02(月) 10:26:58
>307 この売り手は版画について、かなり知識のあるやつと思われ、、。
この作品は質問に回答がなければ、マージンが切られているとか
問題があるように思われる。要注意

309 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/02(月) 10:38:27
>>307
この作品を拝見して斉藤清大好き、と思いました。

310 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/02(月) 10:44:55
>>307>質問は、返答がなければ質問者以外は見ることはできません。
了解、これまで何回か質問の経験がありながら初めて知りました。
質問内容は自分の方から見えていましたので。




311 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/02(月) 17:42:08
>>309 さん,この作品を気に入られたのなら,
    入札を考えてみたらどうでしょう…

マージンなど,心配な部分はありますが,
写真で見る限り,真作だと思います。
マージン切れでも,現在の価格であれば
じゅうぶんに安い価格だと思います。
斎藤清の作品は様々な所に出てきますが,
気に入った作品を,低価格ではなかなか
難しいと思います。

私も出品者への質問を無視されたことがありますが,
出品者はまじめな質問には,しっかりと答えるべき
だと考えます。
出品者は,画廊関係者で実績も多くあります。
でも,答えようとしないのは,要注意かな?

312 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/02(月) 19:19:21
1年前のマイコミでマージン四辺カットと書かれた作品が3点出品されました。
「庭」・「親子猫」・「六地蔵」です。
いずれも名称は間違っています。本来はマージンに作品名が書かれています。
マージンがないから勝手につけたのでしょう。
「庭」が今回の仮称「風景」=「詩仙堂 京都(F)」です。
前からそれぞれ、5万5千円、5万円、9万円で落札されました。
昔は版画に対する理解が浅く、額に合わなければマージンを切ったり、
折ったりずいぶんムチャをしたようです。
今回のヤフオク出品作がそれと同じかはわかりませんが、
マージンなしでもそれなりの価格で取引されているということです。

313 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/03(火) 10:25:56
>311、>312
毎コミでゴミの処理が出来るからって、マージン無しの可能性のある
作品をすすめて、どうするの。
少々高くっても、あとで自身をもって換金できる作品をすすめるのが
良いアドバイザーじゃーないか?

おのれら、斎藤ファンを自称しながら、その程度の香具師かよ。
クズ・・・・・を買ってどうするの?  カスどもが。

版画作品は斎藤にかぎらず、マージンの端から端まで作品なのよ。

314 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/03(火) 10:28:09
>311、>312
もっとも、あんたが売主なら話は別だが(W

315 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/03(火) 22:57:00
マージンの有無で問題になった「真作保証 斉藤清 風景」=「詩仙堂 京都(F)」
76,000 円で落札、出品者=業者は最後まで質問に答えなかったな。
落札者は、マージンあるなしに関係なく気に入って購入したと理解しておこう。
版画のコレクターが書いた本にこんな一節があった。
「マージンなしや裏打ちは原則として購入しないのですが、それでも欲しい作品は
2分の1か、3分の1以下の値段で購入することもあります。あくまでも個人の趣味で
転売など考えていませんから」

316 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/04(水) 00:13:34
>>315 この出品者、他の作品の質問には答えているぜ。
都合の悪い質問は無視か。業者のくせにひどーい奴。信用失うぜ。
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/qanda?aID=84168853
これでマージンなしほぼ決まりだな。

317 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/04(水) 02:22:59


毎コミの価格が価格の基準にしてるあなた達が
>あくまでも個人の趣味で 転売など考えていませんから・・・って
・・・・・本当か?

買った人に、マージン切れを理由に返品することをすすめましょう。
それが責任ある”アドバイス”だぜ! >>1さんよ。






318 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/04(水) 02:30:18
>>316・・>業者のくせにひどーい奴。

良い状態を確認できないで、安ければ・・・とか
毎コミで売れてるからとか・・・転売を考えてないから・・とか
アドバイスしてる、、、もっとひどーい奴は、あなた達かもよ、

319 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/04(水) 08:24:03
私はよく分からないのですが…
マージン切れの作品を低価格で買う事は悪い事なのでしょうか?
この作品が,5万円ぐらいであれば私も入札を考えていたのですが…

マージンが切れていたら,斎藤清の作品としては,まったく
価値が無いのでしょうか,版画に対して厳格に自分の基準を
持っている人にはそうなのかもしれませんが…
少しでも低価格で,斎藤清の好きな作品を自分の部屋に飾りたい
と考える人がいていいし,その人が斎藤清の作品を愛していないとも
思わないのですが…

もちろん,>>313の方が言われるとおり,
版画作品は斎藤にかぎらず,マージンの端から端まで作品だと
考えますし,マージンを切るとか,セロテープで貼るとか,
ベニヤやけのする額装,日やけのする飾り方などは決して
するべきではないと考えます。特にマージンを切るのは最悪だと
思います。

ただ,何か事情があるのかもしれませんが,
質問に答えない出品者の態度には疑問を感じますし,
マージン切れや版面の問題は,小さなことでも
説明して出品するのが義務であるとも考えます。

落札者が何も知らないで購入されたのであれば,
>>317さんの言われるとおり,返品も可能だと思います。
説明の無い状態が作品にあるですかから,十分な理由に
なると考えます。もし,質問欄で答えられたとしても,
落札者に見る義務は無いのと思いますので,入札画面
での説明や送金まえの説明が必要だと考えます。

落札価格と作品の状態を考えて,判断される事をお薦めします。
落札された方に,報告していただければ…やっぱ無理かな…

320 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/04(水) 10:00:09
福島県立美術館 常設展示リスト
 展示期間:2005.12.27-2006.3.26
(なお、版画作品は2月中旬に展示替えを行います。)

【斎藤清の版画】
 『霊峰(1)』    1980(昭和55)年 紙・木版
 『霊峰(3)』    1980(昭和55)年 紙・木版
 『霊峰(7)』    1980(昭和55)年 紙・木版
 『霊峰(13)』   1980(昭和55)年 紙・木版
 『霊峰(15)』   1980(昭和55)年 紙・木版
 『会津の冬(坂下)』1940(昭和15)年 紙・木版
 『港 小樽』    1948(昭和23)年 紙・木版
 『雪のボストン』  1963(昭和38)年 紙・コラグラフ
 『冬のパリ(C)』  1966(昭和41)年 紙・木版
 『冬の寂光院、京都』1964(昭和39)年 紙・木版
 『雪の八瀬、京都』 1974(昭和49)年 紙・木版
 『会津の冬(1)』  1970(昭和45)年 紙・木版

近くにお住まいの方には,お薦めです!

321 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/04(水) 11:12:53
http://www.gekkanbijutsu.co.jp/shop/13009409.htm

月間美術アートショップ 2004年3月号特集
斎藤清「猜疑」315万 ■ 斎藤清「会津の冬(37) 大野」84
買い手がついたのか不明ですが検索で出てきます。
このサイト,現在はあまり積極的には更新されていません。
また,「会津の冬(37) 大野」は三田画廊で40万で掲載中です。
毎コミ価格と比べても,低価格で出品されています。

322 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/04(水) 12:31:23
>>319
2CHの掲示板を考えてほしい。この掲示板はもはや社会的に市民権
を得て多くの人に見られてます。
その人達の中には、最近斎藤清に興味を持った人から、数十年の
長きにわたりコレクションを続けられてる人もいるでしょう。

 不思議にも作品が安ければ、マージンの有無を気にしない人も
いるかもわかりません。が、すくなくても斎藤ファンを自称する
あなた達には、本来の作品ありかたは、健全な作品の状態は・・・
なんであるかを厳しく判断し、意見てほしいと思います。

でないと、質問にも答えられない”悪質な出品者”を
増やすばかりだし、”安ければ・・・”と言う甘い気持ちが
いつか自分達がこのような出品者の立場にならないともかぎりません

一考を。


323 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/04(水) 21:53:04
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/gall.htm
斎藤清の名品が多数出品されています。
「会津の冬(35)」「会津の冬(59)」「只見川 柳津」
「春の鎌倉 甘縄神明宮」「椿」「仲間達(B)」「ショップガール カルダンパリ」など。
一部価格が掲載されてている作品もあります。価格掲載作品はかなり安価ですね。
>>228でも話題になった斎藤清作品を専門に扱ってきたイトー美術です。
この画廊は、「版画藝術」で毎回斎藤清の秀作を紹介しています。

324 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/04(水) 22:11:52
>>319です。スレッドを立てた者ではありません。私は,まだすっきりとしません。

私も斎藤清ファンのつもりなのですが,しばらく斎藤清作品は高くて,
自分で持つことはできないと考え,画集やカンレンダーで我慢していました。
今では,何作品かやっと持てるようになりましたが,それでも,買うのは
自分にとっては大変なことです。作品は,自分にとっては投機目的ではなく,
宝物といった感じです。作品の評価も気にはなりますが自分が好きだと感じられるのが一番です。

斎藤清の作品は,海外に流出したものも多く,昔は,画廊でも今では考えられない扱い方をされ,
今回話題になっているような作品も度々みかけます。
セロテープやけや日やけの作品などはたくさんあります…
それは,斎藤清が望んだことではなく,取り扱った人たちの責任だと思うのです。
マージン切れの作品に,マージンありの作品と同等の価値がないのはそうだと思いますが,
それでもその作品も,斎藤清が製作し,印を入れサインし,販売した作品であることには
違いありません。

こういった作品でも私は大切にしてほしいと思うのですが…
版画に多額のお金をかけられないと考える人がそういう作品を持っても良いのではありませんか,
版画を持てなくても,斎藤清のファンだと言ってもいいのではありませんか?

本来の作品のありかたとは,なんなのでしょう?完全な作品が良いのは当たり前のことです。
不幸にして,不完全な状態になったしても作品を大切にしてほしいと思います。
それをゴミのように言うのは,私には分かりません。いろんな考え方を認めてもいいように感じます。

ただ,作品の状態を正確に伝えない出品者や投機目的でのみ,斎藤清の作品を収集する人たちは
好きになれません…そういう人たちは,斎藤清ファンではないと思います。

325 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/04(水) 22:41:49
>>323やっと「イトー美術」のホームページができたのですね!
アクセスもまだ,30台です。価格もおっしゃるとおり,低価格です。
価格が表示されていない作品で好きな作品が数作品ありますので,
さっそく問い合わせてみます。情報ありがとうございます。

326 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/04(水) 22:56:37
319さんに同感です。私もつい最近、やっとカレンダーではない、本物を手に入れることが出来ました。
それまでは、ポストカードを眺めて満足していました。そのポストカードでさえ、スレでは
ゴミ呼ばわりされていたのを思い出します。
価値観というものは人によって違うものです。立場によっても違ってきますし、生き方によっても大きく違うでしょう。
ですので、誰かが価値がないと思ったものでも、ある人によっては大変貴重なものであることは
少なかれあることです。価値があるかどうかは別として、斎藤清氏の作品が素晴らしいことに変わりはないわけで、
そのことについて、どうこう言うことはナンセンスだと思います。ましてや、ゴミという言い方は、
聞いていて良いものではありません。
どなたかにはゴミにしか思えないものでも、大切なものと思える人がいることを少しお考えになって、もう一度価値観を
考え直されても良いかと思います。もう一つ、ゴミという言い方は作品に対して不適当と思います。今後使用しないでいただきたい。
少しでも斎藤清を、版画芸術を愛されているならばお願いしたい。


327 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/04(水) 23:41:52
私も>>319そして、>>326に同感です。斎藤清のポストカードを
集められて、紹介されているHPもあります。1枚1枚のカードに
感想を書かれていました。その方のとっては大切な物なのです。
>>326<そのポストカードでさえ、スレでは ゴミ呼ばわりされていたのを思い出します。>
そんなこと書かれていましたか?
また、額絵を飾られて楽しんでおられる方(今は消えてしまったHPですが)もいます。
その方はHPにこう書かれていました。
「今は、額絵で楽しんでいますが、いつか1点でも本物を持ちたいと考えています。」と。
斎藤の作品を持たれていなくても斎藤清の作品を愛する者としてすばらしいと思います。








328 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/04(水) 23:55:42



ちがう、、、って、
(おそらく)マージン切れを故意に隠して販売してる出品者に
たいしては、厳しく糾弾すべきではないですか?
「安ければ自分達も欲しい」などとは、斎藤ファンには
このような掲示板で言えるか?、、、、言っちゃーいけないでしょう。







329 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/05(木) 00:12:55
イトー美術、さすが専門店いい作品をたくさん持っているね。
>>325がアクセスした時は、30番台ということだが1時間後の今
アクセスしたら60番超えていたよ。斎藤の価格は2極分化して
いるからいいものはやはりそれなりの価格が当然つくと思うよ。
コレクターは安く購入したいだろうが、しかたのないことではあるね。
まだ流動的ではあるが、浜口、長谷川のように評価もかなり固まってきているかもね。

330 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/05(木) 17:51:17
>>328>>324がきちんと答えているのだがね。
>本来の作品のありかたとは,なんなのでしょう?完全な作品が良いのは当たり前のことです。
>不幸にして,不完全な状態になったしても作品を大切にしてほしいと思います。
>ただ,作品の状態を正確に伝えない出品者や投機目的でのみ,斎藤清の作品を収集する人たちは
>好きになれません…

「好きな版画で余白の切り取ったものなどを見ると、全く残念に思い、
知らないと言うことは、恐ろしいことだ、とつくづく思いますが、
実は、私はそんな版画を安く買い求めることがあります。」
これは著名な版画コレクターが書いた本の中の言葉ですが、これに対して、
>おのれら、版画ファンを自称しながら、その程度の香具師かよ。
>クズ・・・・・を買ってどうするの?  カスどもが。
なんて罵倒するのはおかしいと私は思います。

331 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/05(木) 17:59:03
>(おそらく)マージン切れを故意に隠して販売してる出品者に
>たいしては、厳しく糾弾すべきではないですか?
これは同感しますが斎藤ファン云々というより、業者の信用問題、
人間性の問題ですね。

332 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/05(木) 18:17:19
斎藤 清 木版画シート「HANIWA」
http://page14.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/s13555600
無限定、小品だが、面白い作品だね。


333 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/05(木) 22:34:45
コレクターズROOM 管理者です.

昨日,渡部ヨシノさんへの手紙の準備をしていたところ,
思いかけずも,弁護士さんの連絡先のメールをいただきました.
年末に,問い合わせをした,ある美術館からです。

年初めの開館にあわせてメールを送ってもらいました。
渡部ヨシノさんへの手紙はやはり迷惑になるかもしれませんので,
版権を管理されている弁護士さんに手紙を出しました。
明日にはつくと思いますので,返事を待ちます。
いろいろ心配していただいたので,まずは報告まで,
結果は,また報告します…

334 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/05(木) 23:24:27
http://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p8324202

「柿の会津38」750,000 円でついに落札!
いるんだねえ。大金出しても欲しい人は。

335 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/06(金) 00:41:38
>>332確かにおもしろい作品ですね!
部屋に飾るのには,すこし躊躇しますが
斎藤清らしい作品で,斎藤清のアイデアが
伝わってきます。版の木目も計算されて,
いかされているよううに感じます…

斎藤清の作品には,こういった作者の製作への
思い,意図が分かりやすく伝わってくるものが
多くあります。それが自分には気持ちよく
伝わってきます。

336 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/06(金) 23:52:47
齋藤清の人となりがわかる文章を見つけましたので紹介します。
http://www.denjuku.gr.jp/Diary/shikano/sf_diary/200505c.html

「三回目に斉藤清にお会いしたのは銀座三越の展示即売会。
この日はスナップをとるつもりで行ったのだが、
彼のファンの方々の方々との「先々と一緒の写真」をとってくれ
と言うリクエストに答えるのに忙しい日であった。
斉藤清は、笑顔でファンと話をし、手を握り、一緒に写真に収まっている。
私には偏屈な芸術家にはまったく見えない。彼はいつも言っていた。
自分の絵を喜んで買ってくれるファンがいるからこれで飯を食っていられるのだと。」


337 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/07(土) 00:15:35
>>325です。イトー美術に問い合わせた結果を報告します。

メールで問い合わせたのですが,わざわざ電話をいただきました。
問い合わせ価格は,「只見川 柳津」120万「春の鎌倉 光明寺」45万
「秋の庭 会津」100万,「月雲(2)」は50万以下で探せるとの
ことでした。とても真摯な説明で,価格についても今所有されている
方々や納品した作品を考えると安くできないし,高すぎるのも…
これから所有したい人には悪いし…落ち着いた,作品にあった価格の
安定に自分も努めたいとのことでした。斎藤清の作品への愛情を感じる
方でした。話の中で,特に「秋の庭 会津」はお薦めで,斎藤作品の
ベストの作品集には必ず入る作品とのことでした。画面で見ても
作品にある空気観,独特の静けさ,森の広がり…素晴らしい作品だと
私も思います。本物はもっと素晴らしいと思います。
本物が見てみたいです!(斎藤美術館には,ない作品とのことでした)   

338 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/07(土) 07:45:04
コレクターズROOM 管理者です
>>325 の全文(日記)読ませていただきました。
なかなかいい内容ですね,是非読まれることを私もお薦めします。

ホームページの内容充実のため,記事の掲載を考えているのですが,
著作者がわかれば,掲載の許可をいただき載せたいと思っています。
このHPには,探しても連絡先がありません。
どなたか,ご存知の方がありましたら教えていただければ幸いです!

339 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/07(土) 07:51:16
>>325 ではなくて,>>336でした,すいません!

340 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/07(土) 10:01:25
「秋の庭 会津」は、さほど有名な作品ではありませんが、
侘びさびを感じさせてくれるみごとな作品です。福島県立美術館にあります。
実物は画集では味わえない深さがあります。背景はきら刷りです。
「冬」「柿」などの人気作品だけでなく、いい作品はたくさんあります。
それをどう評価していくか。美術館、専門画廊やコレクター、ファンの責務かもしれません。

作品価格の問い合わせご苦労様でした。参考になります。
どこかの画廊のように驚くほどの高値でもなく、
作品によってはマイコミ並の価格、
しかし、いい作品にはそれなりの(一応の納得ができる)価格をつける。
専門家としての自負が感じられます。
質問してもいいかげんな答えしか返ってこない画廊とは違うようですね。
齋藤がなくなるまで付き合いのあった小田急画廊も価格の面ではパイオニア的
役割を果たしてきましたが、私の感覚ではやや高めという捉え方でした。


341 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/07(土) 11:48:57
新宿小田急画廊は、毎年12月に齋藤清展をやっているものの
あまり専門性は感じられないなあ。
画廊のスタッフが当時(齋藤と付き合いがあった頃)と変わったのかな?
まぁ、たくさんの他の作家も扱っているのでしかたがないか。

342 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/07(土) 16:05:06
東京の某有名画廊は、額装で退色やマージンの破れ補修跡を
隠して何の説明もせずに販売すると聞いた。
齋藤作品も扱っているから要注意!
購入時には額を開けてよく点検しよう。

343 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/07(土) 16:42:59
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f41725567
木版画 斉藤清作「DOGU15/150」1958土偶★直筆サイン/美品
これいいね。1万円からスタート。でもかなり高価になりそうな気がする。
版画の裏面もきちんと見せてくれると安心できる。
>>342が書いているような心配も少ない。
<東京の某有名画廊>なんて書かないでもし名前を聞いているのなら
晒してもいいのじゃないか。被害者を出さないために。

344 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/07(土) 17:58:16
↑この作品,斎藤清美術館所蔵作品集のP124に
「土偶(B)」で紹介されています。

オークションはエディションつきですが,画集のものは印があり,
サインがなく,エディションははっきりしません。木目からも同じ作品です。
以前,斎藤清は作品により期間をあけて長期に摺った作品が
あると聞いたことがあるのですが,摺った時期がずれている
のでしょうか?この時期は,同じ作品で印とサインを統一して
いなかったのでしょうか?斎藤清のサインは一定しないのですが,
このサインの感じは,1940年代から1953年ぐらいまでに良くみる
書体です。でも,幅が広いのでなんとも言えませんが…

345 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/07(土) 18:40:28
>>343
><東京の某有名画廊>なんて書かないでもし名前を聞いているのなら
>晒してもいいのじゃないか。被害者を出さないために。

私は,聞いた話なら書かないほうが懸命だと考えます。
自分で見た真実のみを書き込まないと,何が本当か分からなく
なる恐れがあります。スレが荒れる原因にもなりかねませんので
非難する場合は特に慎重に!


346 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/08(日) 00:16:39
>>342です。>>345
<私は,聞いた話なら書かないほうが懸命だと考えます。非難する場合は特に慎重に! >のアドバイス
がありましたので画廊名は書き込みません。
ただ、本人に確認しました。「間違いはない」とのことです。
「すでにその画廊とは話がついている(誠実さは今ひとつで不満は残るが)のでそこまでする必要はない」との
答えでした。とにかく作品は、よく確認し納得してから買いましょう。

347 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/08(日) 00:37:42


そうそう、、作品は、よく確認し納得してから
しかし、安ければマージン切れててもいいんじゃーないの、と
有名コレクターさんや、このスレの皆さんがおっしゃってます。

<東京の某有名画廊>安いんじゃーないの?




348 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/08(日) 00:47:39
<東京の某有名画廊>安いんじゃーないの?

それが、マージン隠した上で高く売ったということです。

<東京の某有名画廊>著名な作家の作品を多数扱っていますが概して高価です。
後日談も聞きましたが、やめときます。



349 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/08(日) 10:50:11
>>344>オークションはエディションつきですが,画集のものは印があり,
  サインがなく,エディションははっきりしません。<
斎藤清美術館の画集掲載作品は150エディションの67番。

350 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/08(日) 13:55:55
<安ければマージン切れててもいいんじゃーないの、と
有名コレクターさんや、このスレの皆さんがおっしゃってます。>
シミ・ヤケ・マージンに問題があってもあなたの言う「クズ」ではない。
それなりの評価はする。(浮世絵なんてそんなのいくらでもある。
版面がトリミングされたものもあるが、それなりの評価がなされている。)
自分が手元に置いておきたい作品なら購入もあり得ると言っている。
当然、シミ・ヤケ・マージン切れを隠して売る業者は許せない。
マージンがあるものとして購入したのに、切れていた、そんな場合は返却、
マージン切れの説明を受け、それでも欲しい場合もある。
マージン切れは絶対買わないというコレクターもいる、それはそれでよい。



351 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/08(日) 16:12:28
>>344 です。情報ありがとうございます。
ヤフオク作品が15/150ですから,どこかのエィデションから
印に変わっているのでしょうか…その時の気分で,印かサイン
なんてことは考えられないし…斎藤清の作品ではこのような
事が他の作品でもあるのでしょうか?
ヤフオク作品は,サインを途中から継ぎ足した跡があります。
これもあまり見ないものです。(Kiyoshiのyです。)

352 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/08(日) 16:28:57
↑まさかとは,思いますが。

以前,マイコミに「会津の冬」で印やマージンへの記入の
無い作品が出されましたが,ためし刷りの作品ではないか
とのことでした。こういった作品にサインやマージンへの
記入をしているといった心配ないのでしょうか?
このエィデションの前後の作品を調べればわかること
なのですが…難しいでしょうね!

353 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/08(日) 20:21:15
コレクターズROOM 管理者です

TOPページの模様替えをしました。写真は小さくなりましたが,
斎藤清の説明をわかりやすく入れたつもりです。どうでしょうか?
ここの情報をもとに,リンク集も更新しています…
弁護士さんからの連絡はまだありません。

354 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/08(日) 21:05:31
>>349ですが、画集の方は、エィデションもサインもあります。
サインは版面の印の下にあります。鉛筆サインなので見難いですが。
ヤフオクの出品作は、
>サインを途中から継ぎ足した跡があります。
確かにそのように見えますがサイン全体に違和感は感じられません。




355 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/08(日) 23:19:48
1958年の「ミルク」は限定50なのに29で絶版
1950年の「無我」は限定30なのに22で絶版
1950年の「海の幻想」は限定30なのに11で絶版
1950年の「ハニワ」は限定50なのに34で絶版
1954年の「土器とハニワ」は限定20なのに2で絶版
まだまだありますが、このようにエディションすべて摺ってないものもあります。
話題の「土偶」も最初50くらい摺って、(この時は毛筆サイン)
期間をおいてさらに残りのエディションを摺った(この時は印と鉛筆サイン)
とも考えられます。あくまで推測です。

356 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/08(日) 23:58:45
「 CHAPEL FRANCE (A) 」1960年も限定120なのに50で絶版・・・・
と調べていたのですが、「コレクターズROOM 」にある同作品のエディションが
18/160となっているのに気付きました。160間違いありませんか。
ふたつの画集で調べたのですが共に120でした。 


357 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/09(月) 00:20:25
コレクターズROOM 管理者です
「 CHAPEL FRANCE (A) 」さっそく調べました。
16/120のまちがいでした。ホームページも訂正します。
気が付きませんでした。ありがとうございます!
作品は,白と黒の地味なものですが,版面の表面が
独特で,力強く刷られとても気に入っている作品です。
めずらしく,妻がきれいだねと言った作品です。

358 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/09(月) 01:26:21
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h32102850
http://www.seikougarou.co.jp/SHOP/jp/KSaito/ks-307283/maiko.html

以前,話題の「舞妓(1)」この作品も,サインのあるものと
ないものがあります。よく見比べると,サインのないものは
舞妓のうなじが長いように感じます。気のせいなのでしょうか?
いったん刷って,うなじの部分を彫り直し,その作品に
サインを入れたとも考えられるのですがどうでしょうか。
単なる刷り具合の違いとも考えられますが・・・

359 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/09(月) 02:04:15
コレクターズROOM 管理者です
「 CHAPEL FRANCE(A)」 16/120ではなく,18/120でした。
再々の間違いすいません。この作品は,ゴッホで有名な
オーベル協会を描いたもので,パリでのスケッチには協会の
前に小さな人物が描かれたものもあります。この他にも,
別の角度で同じ協会を描いたスケッチが数枚あります。
斎藤清にも,気になった建物だったと思われます。

360 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/09(月) 02:38:09
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h32102850

サインが変です。KIYの流れが・・・・Sも

361 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/09(月) 08:41:37
>>294さんが言われているように,この作品のマージンへの
鉛筆のサインは,斎藤清が書いたものではないように感じ
ます。>>354確かに画集でもサインが読み取れます。書体も
ヤフオクのものとほぼ同じです。

362 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/09(月) 16:14:00
http://www.g-fukurou.com/home.htm
このスレでも何度か話題になった大津一幸の作品を鑑賞することができます。
(1958年 5月 版画家、斎藤清氏のアトリエに移り助手として
 1997年5月まで務める。)
齋藤作品の多くが彼によって摺られている。
大津独自のものもあるが、齋藤の影響を受けた作品が多い。
どの作品が齋藤のどの部分の影響があるかなど考えながら鑑賞するのも面白いねえ。


363 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/09(月) 18:16:22
大津一幸さんの作品、鑑賞させていただきました。
私にとっては、以外と近くにこんな良い所があって驚いています。
大津一幸さんの作品は他ではあまり見かけないように思いますが、どうでしょうか。
またギャラリー情報などありましたらお願いします。

364 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/09(月) 19:48:41
>>362の<ギャラリー梟>の「館内案内」、「第三フロアー」に
斎藤清の作品が多数展示されていますね。

365 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/09(月) 23:25:04
>大津一幸さんの作品は他ではあまり見かけないように思いますが、どうでしょうか。

http://www.yoseido.com/catalog/default.php?manufacturers_id=264&osCsid=4fc3b21625c0de065e34c5b7a42e40da
東京のYoseido Gallery
松山の「版画の三幸」など斎藤清取り扱い画廊でも扱われています。

366 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/10(火) 00:10:24
>>364 >>362の<ギャラリー梟>の「館内案内」、「第三フロアー」に
   斎藤清の作品が多数展示されていますね。

この第三フロアーの斎藤作品は,版画ではないのでは?
作品ごとに大きさがほぼ同じように感じますし,
版画であればこんな展示の仕方はしないのではないでしょうか?
説明にも名作版画のミニ額装とあります。
真作の版画であれば,名作多数ですごいですね!

367 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/10(火) 19:58:29
http://www.fukushima-tv.co.jp/jisya/satafuku/sozai_2003/030125/sf_030125_2.htm
【 「ギャラリー梟(ふくろう)」 】 
ご主人が日本を代表する版画家・斎藤清のコレクターで、自分で集めた版画を中心に展示してある。

とあります。しかし、第三フロアーの斎藤作品はどうも額絵のようですね。
本物は別のところに展示しているのかもしれません。



368 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/10(火) 23:27:34
>>336 カノッサンの記事より,
「先日福島の会津若松にロケに行ってきた。
 内容は斉藤清の回顧展のための作品撮影だった。」

2005年5月の日記に掲載されているので,これから
斎藤清の回顧展が計画されているのでしょうか?
会期や場所がどなたか分かりますか?

369 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/11(水) 19:56:18
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/gall.htm
イトー美術 更新されています。
新しく「猜疑   1973年」など追加されています。
なんと価格は予想よりかなり安いですね。好きな人にとってはチャンスだと
思います。これまでのデータによると、この作品、画廊によって180万から
300万までさまざまな価格の設定がなされています。専門画廊がなぜ、
このような価格設定をしたのか、よくわかりませんが、興味のある方は
問い合わせて見たらどうでしょうか。

370 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/12(木) 20:43:35
近日入荷予定ですね。「猜疑 1973年」たしかに安いですね。
マイコミでもこれくらいは、いやそれ以上いくのではないでしょうか。

371 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/13(金) 18:35:46
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h32451406

このカレンダーの「花と少女」初めて見る作品です。
何番かご存知ですか?

372 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/13(金) 21:00:01
私もこの「花と少女」は初めて見ました。
「花と少女」は、(16)番までありますが、私が画集などで確認できなかった
ものは(3)番と(4)番です。花と少女の位置関係は(1)に似ていませんか。
(3)(4)のいずれかと考えられますね。魅力的な作品ですね。
機会があれば手に入れたい作品の一つとなりました。
斎藤清カレンダーは3種類しか知りませんでした。4種類目があることも
初めて知りました。

373 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/14(土) 20:30:34
「新春逸品目録 浮世絵・現代版画」のカタログが昨日届いた。

齋藤清の作品は3点掲載されていた。
「奥の細道」エディション150 全紙サイズ 24万円
「舞妓(4)」無限定 小品 8万円
「雪の法然院 京都」エディション記載なし  66×55 26万円

374 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/14(土) 23:14:58
マイコミ194回の結果がでました。

「花と少女(9)」     15万
「凝視」         12万
「雪 夕陽」       30万
「会津の冬 (13) 小野川」 39万
「会津の冬 (54) 八木沢」 56万

今回も,落ち着いた価格でした。やはり「会津の冬」に人気が
集中するようです。「花と少女(9)」に入札していましたが
今回は,ぎりぎりで落札できませんでした。会場に行けないので
しかたありません!


375 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/15(日) 00:09:57
「雪 夕陽」30万は、意外です。
専門家の間でも評価の高い作品です。齋藤清もお気に入りの作品です。
同じ大きさの作品に「夕焼け 鎌倉」などがありますが、作品としては
それよりもワンランク上だと思っています。この価格では出品者もショックですね。
それにしても、本当に「会津の冬」は強い人気ですね。
1970年に摺った初期作品(20)番までは、いまひとつ価格が伸びないにしても
購入者は手数料込みで約45万円支払わなければならないのですから。
私も「花と少女(9)」の入札を考えてはいたのですが、
エスティメイトにはおさまらないと判断し、戦わずに降りていました。
東京に居ればオークションに参加できるし、
下見会でも作品の鑑賞を楽しむことが出来るのに残念です。


376 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/15(日) 20:58:04
http://www7.ocn.ne.jp/~toshi/art-saitou-misakuhin.htm
コレクターズROOM の未掲載作品集更新されていますね。
「花と少女」掲載のカレンダーを落札しましたので、
番号がわかりましたら、後でお知らせします。
落札したカレンダー代金よりも銀行振り込み手数料の方が高いのですから(w


377 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/15(日) 22:02:58
コレクターズROOM管理者です。

未掲載作品が増えてきましたのでページを分けました。
ついでに,製作年の順に並べ替えました!
国内の画廊やマイコミの画像はリンクをしています。
海外の画廊などのものは画像を掲載しました。
版権についての連絡はないのですが,しばらくは
こちらからの連絡はしないで,待ってみるつもりです。
連絡がないのも心配です…
「花と少女」番号のお知らせ待ってます…
意外なところに作品があるものですね!
なぜ,今まで画集などで紹介されなかったのか不思議です。

378 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/16(月) 22:31:35
はじめまして、私も斎藤清の作品が好きですよ。

379 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/17(火) 22:35:39
http://www.japaneseprintart.com/artist_collection.cfm?Kiyoshi-Saito&artist_lname=Saito&artist_fname=Kiyoshi

アメリカの画廊ですが,また作品が増えています。
「北海道(D)」はあまり見ない作品です。
取り扱っている作品が豊富です。価格は作品によってまちまちです。
アメリカ人の好みが反映されているのでしょう。
個人での交渉は難しいと思います。
日本にも支店か,取り扱い店ができれば良いのですが…
画商の方,提携を考えていただければ作品の選択の幅が広がります。
やっぱり,難しいかな…

380 : ◆PTTCf1SNKY :2006/01/17(火) 22:38:06
ふーん


381 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/17(火) 23:23:07
>>379
「Maiko Kyoto (K) 」$2,900.00
「Maiko Kyoto (T) 」$5,200.00
舞妓シリーズでこんなにも価格が違う、作品の質にはそんなに
大きな差はないと思うが。
「Castle」 $7,200.00 この作品は齋藤が1957年にユーゴスラビィア国際
グラフィックアート・ビエンナーレで受賞した「館」と同じ構図である
が全紙サイズであり、いまひとつ魅力に欠ける。なぜこんなに高価な価格を
つけたのか理解できない。外国人にとっては魅力的に感じられるのか?






382 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/18(水) 20:10:29
>>371との関連で、
斎藤清のカレンダーが届きました。作品は「花と少女(4)」でした。
>>372の>(3)(4)のいずれかと考えられますね。<は正解
ということになりますが、制作年が1974年とあります。イメージサイズは
書かれていませんが、サインの大きさから比べて小品のようです。
「花と少女」は、1971年に(1)から(14)まで作られ、
1981年に(15)(16)が作られました。すべて全紙の作品のはずです。
そうするとこの1974年の「花と少女(4)」は、別のものということになります。
私たちが画集などで見かける全紙の「花と少女シリーズ」とは別に小品の
「花と少女シリーズ」があるようです。画廊関係者にもお聞きしました。
小品のシリーズは何番まであるのか、今のところわからないようです。

生誕100周年の事業として斎藤清美術館や顕彰協議会あたりが中心になって
レゾネを作成してくれればいいのですが。

383 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/18(水) 21:20:47
今でもいろんな作品が出てくるとは,斎藤清の製作数はすごいですね。
また,研究も十分には行われていないということなのでしょうか。
レゾネができれば一番ですが,総製作リストだけでも作ってほしいと
思います。そういった研究を進め公開するのが美術館の役割だと
思うのですが…日本の近代版画を研究する研究者とか,斎藤清を
研究している研究者はいないのでしょうか。

384 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/18(水) 21:32:41
>>382 コレクターズROOM管理者です。
さっそくHPを更新しました。詳しい説明で,おもしろいですね!
小品の「花と少女」シリーズがあるのを,私も初めて知りました。
少なくとも(4)までは,あるということですね。
他の作品も見たいですね・・・

385 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/18(水) 22:48:03
3〜4年前、ある出版社が画廊始め関係者の協力を得て、レゾネ画集を企画
しましたが、とある筋からクレームがつき中止になった経緯があります。
利害を調整し、斎藤清の業績を伝える全作品集の出版が望まれます。
署名を集め、法定相続者に提出する等も一つの方法でしょう。
その為にもこのサイトが呼びかけてもいいのでは・・・。



386 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/18(水) 23:19:46
法定相続者は、なぜ協力的ではないのでしょうか。
むしろ齋藤清の業績を後世に伝える重要な役割を担っていると
思うのですが、ファンが署名を提出しなければ、動かないなんて
信じがたいですね。ファンを大切にしてきた齋藤清はどう思うでしょうか。
ある出版社については想像できます。
版画蒐集家は誰もが知っている著名な出版社だと思います。

387 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/19(木) 20:09:58
法定相続者に署名を提出して全作品集を作るように要請する?
わからないなあ。レゾネ作成で利害関係がおこるということが。
相続者が故人の業績を後世に伝えるために関係機関に協力を依頼するというのなら
理解できるが、一体どうなっているのだろう?
それと、本来なら子どもが相続者になるのが普通だろうが、
何か複雑な事情があるのでしょうか。
ここには当然公表できないでしょうが。
話題を変えた方がいいかな。

388 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/20(金) 20:21:45
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d59568339
斉藤清作「朝市 パリ」1989年のパリシリーズの中では、
一番好きな作品です。私は26万円で購入しました。
マイコミではこのシリーズが高額落札され、このスレで話題になりましたね。
ところがその後、10数万から20万前後の安値で落札、
一体この作品の価格をどう判断したらいいのか・・・・。
まだ期間がありますが、ヤフオクでは、さらに安価な価格で落札されそうですね。

389 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/22(日) 17:11:46
コレクターズROOM管理者です。

画集や図録,14冊分の作品リストを作りました。
墨画作品が意外と多いことや作品の年代別の傾向などが分かります。
墨画は作品名の同じものが多いので困りました…
また,版画にも同名の作品がいくらかあります。
チェックまではしてませんので,掲載ミスもあると思います。
参考までに・・・

http://www7.ocn.ne.jp/~toshi/art-saitou-garekia.htm

390 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/22(日) 23:19:20
>画集や図録,14冊分の作品リスト
ご苦労様です。大変な作業だったと思います。
ひとつ質問させてください。
1971年の「会津の冬(17)」と1970年の「(17)」は別のものなのですか?

391 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/23(月) 00:30:57
コレクターズROOM管理者です。

再度,画集を調べたところ1971年の「会津の冬(17)」はありません。
まちがえて掲載したようです。何とまちがえたのか調べましたが
はっきりしません。すいません!画集で重なっているものは,
その時に確認できているのですが全てとはなっていません。また,
ご気付きのことがありましたらお知らせください。
ちなみに,1958年に「会津の冬<(17)>」とされている作品が
あります。1970年からの「会津の冬」シリーズ前の「会津の冬」は,
1969年の「会津の冬(14)」までが確認できます。

392 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/23(月) 21:46:33
http://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p36106817
>蕾AR b02r00 斉藤 清 木版画「競艶」 売切!
>斉藤 清 木版画「競艶」です。制作年・1973年、エディション・80部のうち51。
>直筆サインがあります。猫シリーズの中でも超人気の作品です。尚、公的機関の鑑定はありません。

ついに出た超人気作品、しかし、
作品の大きさが縦・38.5cm 横・60cmなっている。
画集のものは、縦・45,4cm 横・74,6cm なのだが、
寸法に間違いはないのだろうか。
本物なら毎日オークションに出せば、これまでの斎藤作品の最高値間違いなし
なのだが・・・・。なぜ、ヤフオクに?
みなさん、斎藤ファンならのどから手が出るほど欲しい作品どう見ますか。

393 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/23(月) 21:49:19
http://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p36106817

よく話題に出る「競艶」がヤフオクに出ました。
しかも,1円から売り切りです・・・
アップの写真もあり本物のようです。
どこまで価格が上がるか?
これから,注目のオークションです!

394 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/23(月) 22:12:22
↑木目模様も,色彩もまったく画集のものと一致しています。
サイズが違うのはどうしてでしょうか?記載ミスでないかぎり
贋作とも考えられます。

395 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/24(火) 00:11:59
2003年5月に「競艶」がヤフオクで落札されました。
この時のものは、エディションも題名も製作年も画面では
確認できませんでした。さらにサイズが36,5cm×51,5cm
落札価格が10数万円という中途半端な価格でした。
印刷物と疑われたためでしょう。
すでに指摘されていますが、今回のものもサイズが違いますね。
出品者に質問しました。どういう答えが返ってくるか。

396 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/24(火) 00:51:22
http://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p36106817

贋作じゃーないの?
冬の会津にも多数コピー商品あり。数年前、毎コミにも出品あり
そのよく出来た贋作にびっくり!気をつけろ!!

サイズが違うのは、サイズを違えると法的には贋作とは違うコピー
とのがれられる為、多くの贋作は微妙にどこか違えてある。
今後、どんどん出てくるだろうなー。

397 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/24(火) 03:57:50
競艶の文字がへた、

398 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/24(火) 20:08:07
斉藤 清 木版画「競艶」に同じ質問が掲載された。 

質問>作品の大きさがイメージサイズ縦・38.5cm 横・60cmとありますが、
  >画集のものは、縦・45,4cm 横・74,6cm なのですが、寸法に間違いはないでしょうか。

回答>額の表から作品のみえる部分を計ったサイズを記載させて頂いております。
  >裏の方は外すことができませんでした。宜しくお願い致します。
やはり、サイズが違うようです。画集のサイズはイメージサイズ(出品者の言葉では、
>額の表から作品のみえる部分を計ったサイズ<にあたる。)
額が開かないのも問題、版画の裏側を確認すれば印刷かコピーかある程度わかる。
>>395指摘のものはおそらく印刷だと思うが、今回のものは、自筆サインがあり、
鉛筆で題名やエディションが記載されている。贋作の疑いが強い。

399 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/24(火) 20:08:30
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b64405833

「会津の冬 (36) 安久津」 5000円から,3日間の売り切りです。
こちらも,サインやマージンのアップ写真が掲載されています。
本物であれば,良い作品です。193回のマイコミに出てきて
高額落札された作品です。

400 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/24(火) 20:17:03
↑サインや印,版面の模様やカスレなど,
写真で見るかぎり本物のように思います。
価格がどこまで上がるのか,楽しみな作品です。

401 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/25(水) 20:26:16
>>397>競艶の文字がへた
確かに斎藤の文字に似ているものの微妙に違う。
さらに数字が違う。「9」と「7」がおかしい。
以前見た「会津の冬」の贋作は素人が見てもすぐに別人が書いたと
わかるものだった。今回のものはよく出来ている。
サイズが同じなら画面だけでは判断できない。

2001年8月6日福島民報の贋作記事より
「使われている和紙が本物とは異なるほか、寸法もすべて違っていた。
一目では本物とは見分けのつかない、かなり精巧なものもあった。
残りはカラーコピーで絵柄を写したものだった。サインや筆跡もすべて
本物でないことを確認した。」

402 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/25(水) 21:46:19
↑確かに「9」と「7」は他の作品と違う。疑いの目で見ると、文字全体が違和感がある。
「競艶」の文字は斎藤清らしさがない!

403 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/25(水) 22:59:53
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d59568339
「朝市 パリ」203,000 円
妥当な価格であり、よく健闘したといえる。シートだけの写真を掲載したり、
サインや鉛筆文字の部分を拡大して見せてくれたので安心して
入札できたと思う。贋作の疑いも全くなし。次の注目作品は、
>>399の「会津の冬 (36) 安久津」だが、額を開けてシートの状態では
見ることが出来ないとのこと。高額になるのは間違いないだけに
シートの状態がわからないのでは不安が残る。


404 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/26(木) 20:00:05
額の開かない作品は要注意!
額の開かない作品はネットで買うのではなく、
直接、画廊で見せてまらってから購入しよう。

405 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/26(木) 23:19:39
http://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p43176234
斎藤 清 木版画「DAITOKUJI KYOTO」
これも珍しい作品ですね。画集には掲載されていませんね。

406 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/27(金) 18:16:08
>>392の「競艶」に[ 利用者からのアドバイス ]に「違法コピー、偽ブランド商品: 1 」
が付いているよ。それにもかかわらずとうとう10万円を超えたよ。

>>399「会津の冬 (36) 安久津」は、真作保証で23万超えたよ。あと3時間で
どこまでいくか。

407 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/27(金) 21:22:51
「会津の冬 (36) 安久津」は、50万1000円で終了。
マイコミ並の価格だが、10%の手数料がいらないだけましか。
ヤフオクでここまでいくとは思っていなかった。
私の予想価格を大幅に超えた。改めて「会津の冬」の人気を
確認した。しかし、出品者は質問に答えて、額を開けてシートの状態を知らせるべきだと思う。


408 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/27(金) 22:04:56
一年半程前、知人がヤフーオークション(?)の競艶を80万で落札し、贋作
に気づき返品しました。今回の作品は同一ではないかと言っています。斎藤清
版画については、ここで議論を尽くし被害者が出ない様、又懲りない面々を
追放したいですね。

409 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/28(土) 14:30:23
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h35676901

「会津の冬」マージンに記入のない,小さめのサイズの作品。
出品者は,説明に「ことらは印刷だと思います」と記入している。
3件の「木版画ではないか?裏はどうなっている?」
との質問に,版画だと答えているが裏の状態は,答えていない。
写真では,木版のように見えるが,微妙な作品です!
小版の中でもいい作品なのですが…出品者が不安に答えれば
もっと値が付く作品だと思います。

410 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/28(土) 16:37:41
最初から「印刷だと思います」と書くのは珍しいね。
良心的とも言えるが、「画寸約27×40cm」とあるのを
見ると本物のようにも見える。だいたいこの手の
贋作は作らないはずだが。額装はセンスがないね。
額の中は裏打ちやシミ・ヤケ・汚れの可能性もある。


411 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/28(土) 18:47:33
>>325 >>337 です。今日,イトー美術のオーナーさんに
会いました。会津や東京からはずいぶん離れているので
まず会えることはないと思っていたのですが,作品の
販売と仕入れを兼ねて全国をまわっているとのことでした。
ホームページに掲載中の作品も含めて,たくさんの作品
を見せていただきました。状態も良いものばかりで,
価格も納得できるものでした。特に,「秋の庭 会津」
「扉 英勝寺 鎌倉」「猜疑」「椿」「春の鎌倉 甘縄神明宮」
などは素晴らしい作品でした。朝早くから対応していただき
穏やかな方で,思いがけずいい1日になりました!
ホームページもさらに充実させたいとのことでした。
欲しい方は,それなりの価格はしますが,
他の画廊よりはかなり安い作品もあると思います。

412 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/28(土) 20:15:55
例の競艶、入札中止になりました。前回、落札・返品した方が強く抗議した
そうです。他にも質問・疑問・非難が寄せられ、無理が通らなくなった由。
コレクターは、何時までも騙されない!

413 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/28(土) 21:23:58
競艶、入札中止。よかった。よかった。被害者を出さなくて。
このスレも少しは貢献できたようだね。
>>411いい作品をたくさん見せてもらってよかったですね。
1999年の新宿小田急での斎藤清展以来、なかなか斎藤清の名品を
見る機会がなくてうらやましく思います。
東京なら行く機会があるのですが、会津はあまりにも遠すぎます。

414 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/29(日) 00:43:12
ヤフオク パトロール、、、、頑張れよ!!

415 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/29(日) 11:50:02
ヤフオク パトロールは、
【絵画全般】2ちゃんねる鑑定団 part7【ヤフオク】
が重要な役割を果たしている。ここは斎藤清の個人スレ。
どこかへ沈んでしまった棟方志功のスレも一定の役割を果たしてほしい。
棟方の贋作でどれだけの人が被害を被ったか。
贋作数ではおそらくヤフオク一だ。

416 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/29(日) 18:31:17
http://www.m-mot.com/ibento/saitoukiyosi/saitoukiyosi.htm

検索していてこんなページを見つけました!

「西端100周年記念 斎藤清名作展」平成17年5月1日〜8日
 場所:サンライズもとみや・入場無料 主催:斎藤清画伯顕彰協議会

斎藤美術館が共催になっています。どこのホームページの
一部なのか分かりません?本宮町も福島県だとは思うのですが
はっきりしません。版画展の規模も分からないのですが
本当であれば,久しぶりの本格的な作品展になるかもしれません…            

417 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/29(日) 19:04:46
>>416この展覧会はすでに終了しています。
著作権者の渡部家が本宮町に転居したのに合わせて開催されたものです。

418 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/29(日) 21:20:17
>>416 開催年を良く見ていませんでした…すいません!
   今年は,あってもいいように思うのですが,
   本格的な回顧展の予定はないのでしょうか?

419 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/31(火) 22:18:42
コレクターズROOM管理者です。

BOOKにカレンダーのページをつくりました。
3つのカレンダーを紹介しています。
少し高めですが,斎藤清顕彰協議会のカレンダーが
月めくりなので良いように思います。限定部数での
製作なのでまだ残っているかは不明です。
大き目の印刷なので,それなりの迫力があります。

http://www7.ocn.ne.jp/~toshi/art-saitoubook3.htm

420 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/01(水) 19:30:34
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h35676901
斎藤清  冬の風景 30,500 円 で終了したものの
落札者が誰もいない。2,000 円でスタートしたのだが、
出品取り消しなのだろうか。
出品者自身が木版か印刷か戸惑っていた。

421 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/01(水) 21:32:42
最近のヤフオク落札価格
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r20875283
斎藤清のミニ木版画集12枚完全セット 77,000 円
「ミニ木版画集」はヤフオクで何回目になるかな。最初は10万円を越えることも
あったが・・・・それでもカード版としては高値であるには間違いない。
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e53701525
斎藤清木版画HANIWA(7) 35,500 円
「画集にもない珍しい小品」
http://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p43176234
斎藤 清 木版画「DAITOKUJI」39,500 円
「作品の中の屋根部分にこすれ跡があります。左下に画伯直筆の鉛筆サインがあります。
 画面下部に紙シワがあり、余白部分に糊の跡があります。うすヨゴレがあります。」
全紙でこの価格は安価に思えるが、<屋根部分にこすれ跡>が気になります。



422 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/02(木) 21:16:21
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d60094449
講談社 昭和62年 21cmx29.5cm 133頁 24頁カラーあと白黒
1930年代末のものから近年のものまで 432点収録

以前,1万円で落札された本です。会津の冬を含めた多くの
スケッチが収められています。カラーの作品も多数…
スケッチからも斎藤清のデッサン力の確かさがわかります。
ぜひ,持っていたい1冊です。


423 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/02(木) 21:27:49
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d60132025
白銅テイ画廊,1992,22x28cm,184頁
カラー68頁,あと白黒,木版画を中心に
コラグラフ・水墨・水彩・スケッチなど,状態良いほう

この本も,珍しい本です。特にコラグラフが充実しています。
木版画も代表作が多数収録されています!

424 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/02(木) 23:10:26
和歌山県立近代美術館で開催の『美術百科「世界一周」の巻 』に
斎藤 清 京の壁 1960(昭和35) 木版、
48.6×78.8イメージ/56×82.6本紙/
が出品されています。
その他、永瀬義郎 恩地孝四郎 浜田知明 平塚運一 関野準一郎
吉原英雄 野田哲也 深沢幸雄 川上澄生 浜口陽三 山本 鼎
小野忠重などの版画家の作品もありました。
昨年は、斎藤清の「唐招提寺 奈良(C)」が 展示されていました。
この美術館は版画の蒐集に力を入れています。

425 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/03(金) 00:47:34
斎藤清の六男が斉藤清六

426 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/03(金) 07:06:58
私は二十歳過ぎなのに童顔で背も低いためよく小学生に間違われる。
大人っぽい服装をしてみても駅で知らないババァに
「最近の小学生は大人顔負けの格好するのねぇ」って言われたこともある。
すごい悩んで行きつけの美容室の美容師さんとかに相談して
大人っぽく見えるメイク方法を教えてもらって自分なりに頑張ったけど
家族や親戚に「どう見ても七五三メイクw」と笑われた。

ある時、虫歯が痛くなって歯医者に行った時のこと。
私より明らかに年下と見られる歯科助手の女性に
「痛くないですか〜?」「大丈夫〜?」「痛かったら言ってね〜」
とまるで子供に接するかのように話しかけられておかしいな?と思っていた。
歯医者も同様に「はい削るよ〜痛くなーい、痛くなーい、もうすぐ終わるからね〜」
という口調で接してきた。
削った所に薬を詰めて「ちょっと待っててね〜」って言われて
そのまま待ってたら後ろで歯科助手2人が私のカルテを見ているのが見えた。
そして「えっ!?」「ヤダ、どうしよう!」と話し始めた。
歯医者苦手だから「ゲ!もしかして何かミスでも!?」とビクついていたら
歯科助手の1人が「すいません、本当に申し訳ありません気づかなくて・・・」
と謝ってきたので「はい?」と言うと
「ちょっと小学生くらいに見えてしまったものですから、大変失礼いたしました」と。
どうりで口調が・・・
後ろからは他の医師の「え!あの子小学生じゃないの!?」と話す声が。
治療終わって診察室出る時まで歯科助手と医師が
「どうも本当にすみませんでした、これからは気をつけます」と謝ってきて
顔から火が出るほど恥ずかしかった・・・

427 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/03(金) 20:16:04
斎藤清の版画って、名前は知らなくても作品を見たことある人は多いと思う。
版画としては棟方志功より作品自体は知られてる気がする。
この人の版画って、板の目をうまく利用して作品をつくってる事がよくわかる。
初期の作品と会津の作品と富士山の作品がよい。
やはり、図案を勉強してる人は違う。
ものを単純化して、それを再構築していく、構図などに応用できるんだろう。
あと気になったのが、擦りの時に強弱をつけて、いとてきに紙に凹凸をつけてる。
なかなか面白かった。


428 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/03(金) 20:47:50
マイコミ196回,カタログがきました。

今回は,斎藤清作品19作品です。小品の作品は少なく良い作品が多数です。

会津の冬は5作品「会津の冬(32)」「会津の冬(78)坂下」
「会津の冬(87)野沢(1)」「会津の冬(89)大野」「会津の冬(112)塔寺」
この他にも,「柿の会津(38)」「さつきの会津(2)」「霊峰(3)牧場(A)」
「早春(2)」「西の京 奈良」「憩い パリ」…などです。

「柿の会津(38)」はヤフオクで70万で落札された作品です。
「会津の冬(89)」は画廊で84万で販売中で話題になった作品です。
個人的には,「さつきの会津(2)」「会津の冬(112)」
「西の京 奈良」「AUTUMN IN AIZU」が良いように思います。
今回はどうなるでしょうか…

429 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/04(土) 00:16:51
「西の京 奈良」は四季4点のうちの一つです。LOT628の「奈良」
630の「会津」が同時に出品されています。あと一つは「会津の冬」です。
「AUTUMN IN AIZU」は、同じ構図のものが3点あります。
1969年制作のもの(全紙サイズ)と画集などでおなじみの
1980年制作の「白い壁 円蔵寺 会津柳津」(全紙サイズ)
今回のものは少し小さめですが、エスティメイトは高くつけられていますね。
2004年に出品された同作品との整合性はどうなのでしょうか。
(オークション会社は出品作品のエスティメイトをつける時に、よく整合性の話をされるのですが。)
「さつきの会津(2)」は、2002年の前回、36万円までいきました。
人気はあるのですが、昨年12月「さつきの会津(1)」が予想以下の25万円で落札されました。
(私はこの作品が好きで手元に置いています。)前回並みにいくかどうか。
「会津の冬(112)」は、冬景色と柿が描かれた人気モチーフですが、「50」や「59」に
比べると晩年の斎藤清の勢いのなさを感じてしまいます。ただ、画廊に聞くと人気があって
すぐに売り切れたということです
「柿の会津(38)」は人気投票第2位でもあり、高額落札になると思いますが、
「柿の会津シリーズ」にはもっとすぐれた作品が何点もあります。(もちろん落札額の高いのが
すぐれた作品とはかぎりません)
私は、エスティメイトは低いのですが、「憩い、パリ」に注目しています。

430 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/04(土) 10:04:24
lot631の「会津の冬御母堂」は、lot632の「会津の冬」よりいい作品だ。
ところがエスティメイトが7〜9万と15〜20万と倍違う。
lot631は裏打ちや折れジワが原因で低めか。
注目されていないが、「木彫り サンタフェ」や「BUNRAKU(B)」は
面白い作品だ。風景画とは違う斎藤の個性が光る。
「BUNRAKU(B)」は、一度画廊で見たが写真ではわからないキラ摺りのうまさに魅力を感じた。
今回は、少しエスティメイトが高め。
エスティメイト内なら版面良好の「木彫り サンタフェ」がお得といえる。
斎藤清の作品は実物をしっかり見てから買うのが一番。下見会参加を!


431 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/04(土) 14:34:43
lot638の「WINTER IN IAZU(32)」は,画集では「会津の冬(32)川谷」
となっています。マージンへの記入が2とおりあるのでしょうか?
作品はまったく同じものです。
他の会津の冬作品と記載のしかたが違うのが気になります。

432 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/04(土) 20:04:23
どの画集でしょうか。『斎藤清美術館 所蔵作品集』では、
「会津の冬(32)川谷」の下に「Wintar IN Aizu(32)Kawatani」
両方書かれていますが 。

433 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/04(土) 21:23:17
431です。同じ『斎藤清美術館 所蔵作品集』を見たのですが,
今回のマイコミの他の冬4作品はマージンに漢字で「会津の冬」とあり
地名も漢字で書かれていますが,(32)は英語で書かれています。
画集では,マージンの確認はできないのですが,
作品名に,「会津の冬(32)川谷」と書かれているので,
漢字で記載されているものがあるのではないかと考えました。
そうでないと,川谷の記載はされないように思います。
lot638には,Kawataniの記載はありません。作品から地名を
探し,作品名に川谷とつけることはないように思うのですが…
はっきりしたことは分かりません。
番号が若い冬は英語で地名なしで,マージンの記入が書かれたのでしょうか…

434 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/04(土) 23:00:15
私は「会津に冬(31)」を持っています。「(32)」と同じ年に制作されたものです。
確認すると「会津の冬(31)1978」と記載されています。画集には「会津の冬(31)大石田 1978」
とあります。つまり、作品には地名は書かれていません。
翌年制作の「(37)」も手元にありますので確認しました。
「WINTER IN AIZU(37) 1979」と記載されています。同じく作品には地名は書かれていません。
画集は「会津の冬(37)大野」と記載、地名が書かれています。
マイコミ194回のLot715「会津の冬(54)八木沢 1982」も
作品には「WINTER IN AIZU(54) 1982」と書かれているだけです。
マイコミ193回でも確認できますがこの当時のものは地名は書かれていません。
「(31)」は別としてタイトルは英語で書く方が多いようです。
新しい作品は、ほとんど漢字になっていますし、地名も書かれています。
いつからかは今のところは確認できません。
福島県立美術館で開催された「会津の冬展」(100番完成記念展)あたりから
過去の作品の書かれた場所を画集に記載するようになったのかもしれません。
画集に「会津の冬」の研究論文が掲載されていました。

435 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/05(日) 00:05:42
ありがとうございます!だいたいの事はわかりました。
画集に載っている名前がそのままマージンに書かれている
わけではないということですね。冬の番号は通し番号でも
作品名の書き方は時代とともに変わっているということ
ですね。生前には斎藤清も,作品名をチェックしていると
思いますので,画集の名前も認めていたと考えても
良いのではと感じます。

436 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/05(日) 00:08:27
ありがとうございます!だいたいの事はわかりました。
画集に載っている名前がそのままマージンに書かれている
わけではないということですね。冬の番号は通し番号でも
作品名の書き方は時代とともに変わっているということ
ですね。生前には斎藤清も,作品名をチェックしていると
思いますので,画集の名前も認めていたと考えても
良いのではと感じます。

437 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/05(日) 14:27:50
マイコミになぜ、斎藤清の作品が集中するのか。
J-capなどは、ほとんど集まらないではないか。
たまに斎藤清が出てもアダチ版だったり、サインなし。
これでは面白くない。

438 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/05(日) 14:53:49
>>437

業者がだしてるんだろ
J-capも似たのしかでんし

439 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/05(日) 16:24:47
マイコミは全体の取り扱い作品数が多くあることと、
参加者数が多いこと、また、今まで、斎藤清の作品を
多数扱ってきたことから一定の価格がついているように
感じます。業者も含めて安心感があるのではないかと
考えます。ヤフオクでは、価格の伸びが期待できません。

今まで、マイコミで2作品落札しましたが、マイコミの
作品の扱いはいまいちのように感じます。作品の裏に
鉛筆でロットナンバーが書かれたものもあったり,
汚れたままだったり、せめてそうじくらいはして欲しいですね。

マイコミは出品者と落札者の両方から手数料を
取りますから、落札者の払う価格と出品者の受け取る
価格には、2割〜3割の差がでてきます。直接買うことが
できれば、より安く買うことができるはずです。

440 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/05(日) 17:16:49
J-capは、マイコミに比べて手数料は安い。
10万円以上で10%、マイコミは50万以上で10%、
それ以下は15%。さらに出品者にとってうれしいのは、
入金は出品から2ヶ月、マイコミの2倍早いことだ。
J-capを応援するつもりはさらさらないが、マイコミも
お客の立場にたって営業努力はやるべきだよな。

441 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/05(日) 22:38:11
J-capに斎藤清の作品を出してもマイコミほどの値がつかないのでは
ないか、という心配があります。
つまり、顧客数にかなり差があるのではないでしょうか。
マイコミは業者だけでなく一般コレクターを取り込んだことによる大衆化戦略に成功したと思います。
版画ではたくさんのファンを持つ(「版画藝術」の調査では好きな版画家bP)斎藤清の作品を
それなりの価格で毎年多数売りさばいています。固定客も付いています。
マイコミにとっては日本の版画家のなかで一番おいしい作家ではないでしょうか。
もちろん、棟方も長谷川も浜口もそうですが、出品数は斎藤が一番多いようです。
私も斎藤の作品が出品されるがゆえに数年前よりマイコミの会員になっています。
斎藤の作品が出品されなくなれば会員をやめるかもしれません。

442 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/05(日) 22:53:59
 >>434 >>435
Winter in Aizuの表記は(60)迄で、(61)からは日本語で書かれています。かって斎藤作品のコレクターは 
外国人(とりわけ米国人)が多く、英語表示が必要だったのです。然るに1982年頃には、国内でも人気が広まり
日本語表記に変えることになったと思われます。単に会津といっても広域で、その一部の南会津だけとっても香川県
より広いのです。外国人・福島県以外の方にとっては会津を一括りでも良いのですが、縁のある人には何処を描いた
のかが関心事なのでしょう。近年、場所を表記するのは、それらの方々の要望に答える事にもなっています。柳津
美術館は、さつき・柿・稔等作品の場所を特定する為にも調査しています。スケッチ現場と版画を対比してみるのも
一興ですね。




443 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/06(月) 01:02:10
>何処を描いた のかが関心事なのでしょう

↑このあたりが地方作家の域をでない、ローカル作家なんだよなー
と冷静になってみる

444 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/06(月) 20:16:11
>>443は、2004年8月に以下のような書き込みをしてくれた方ですか。

>雪景色がやたらと人気はあるが、美術的にみると
 それほどたいした作品群ではない。2・3点あれば十分で
 100点に余る連作は、マンネリ作品のなにものでもない。
 初期の別イメージ、新たな発展を模索した、作家の追求が
 感じられない。(はっきり言って、売りを意識した惰性的作品
 とも思える)
 斎藤は運良く、美術教育を受けなかったために自由な発想が可能に
 なった。その多くの発想は基本的には、西洋美術の模倣からおおくは
 始まってはいるが。その模倣のなかから、かれの作品らしさも誕生している。
 (模倣・別な言葉をあてはめれば”影響”ともいわれる。)
 かれの作品のなかで、見過ごされがちなのは、障子とかの
 ミニマリズムを感じさす作品に、独自の魅力をかんじる。
 抽象化の芽がでてきたが、その発展を日本の空気がゆるさなかった。
 同時期にアメリカでは、マーク・ロスコやフランツ・クラインが
 その道を見つけたが、、、斎藤はいつまでも、柿の風景や雪景色に
 とらわれて、世界の流れから取り残されてしまった。
 雪景色や、柿の会津などは、いくら人気があろうとその残骸であろう。

いいですね。こんな捉え方も、参考になりました。
それでも、自分の好きな一生そばにおいて置きたい斎藤の作品を数点見つけましたよ。


445 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/06(月) 20:51:58
会津の冬には地名があるが,柿やさつき,稔りの会津には地名がない。
冬は作品が多くなり,ひとつひとつの作品に個性を出したかったのだろうか,
柿やさつき,稔りも連作が多くなれば地名をつけたのだろうか?
土地ごとの冬を描く斎藤清に…浮世絵の東海道53次や富士の
シリーズにも似た,テーマを追求し続ける作家の魂を感じます。

まあ,番号だけより地名がある方が,私はより身近さを感じます。
別の見方をすれば,番号だけの方が,
より純粋に作品そのものを見ることができるともいえるのですが…

446 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/06(月) 22:11:18
地元に住む人は、作家が描いた場所に興味を持つのはあたりまえでしょう。
あの景色が作家の目を通せばこのような形として描かれる。
特に斎藤清の場合、そのままリアルに描くのではなくみごとに
景色を切り取り再構成していくのですから、
モチーフと対峙した時の斎藤の目を疑似体験するかのような感覚を
覚えさせる存在感ある作品が多数あるのですから・・・・。
番号や地名云々よりも1つの作品として評価したいですね。
「ローカル」の意味をどうとらえるかは、わかりませんが、
もし普遍性のない作品なら時代の中で忘れられ消えていくでしょう。
もちろん、私は斎藤の作品には、国内だけではなく多くの人に愛される
普遍性があると考えています。

447 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/06(月) 23:47:54
>Winter in Aizuの表記は(60)迄で、(61)からは日本語で書かれています。
(60)が1982年、(61)が1986年の作、この間3〜4年開いています。
一度「冬」の制作が途絶えていますね。その後は毎年制作されています。
なぜ、中断したのか、その間どのような作品が作られていたか、調べて見ても
面白いですね。
また、>Winter in Aizuの表記は(60)迄、と書かれていますが、(31)は、
日本語表記なのですが、例外もあったということでしょうか。

448 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/07(火) 18:47:24
http://www7.ocn.ne.jp/~toshi/art-saitou-garekia.htm

「会津の冬」中断中の1982年から1985年までは,墨絵の「会津の冬」を
多数製作しています。この時も,初めは番号がありますが,途中から
番号なしの地名だけの作品になっています。版画では,鎌倉の門のシリーズや
松山の作品をつくったのもこの頃です。墨絵はこれ以前にも取り組んで
いますが,この時期には冬の墨絵に没頭していたのかも知れません。

449 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/07(火) 21:22:45
なるほど、この年表で確認すればよくわかりますね。
「会津の冬」の墨彩画や鎌倉シリーズが多数制作されていますね。
年表の1985年の「門,おめんま,鎌倉」は、「門 おんめさま 鎌倉」だと
思います。
コレクタールームに鎌倉シリーズの名作「春の鎌倉 甘縄神明宮」が掲載されています。
ついに入手されたのですね。うらやましく思います。
鎌倉へ行ったときに甘縄神明宮に立ち寄りました。確か鎌倉大仏の近くにあったと思います。
観光客はいませんでしたが、斎藤清がどの場所からスケッチしたか、確認したことを覚えています。
もちろん、円覚寺や建長寺などにも行きました。

450 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/07(火) 22:33:58
コレクターズROOM管理者です。

ご覧頂きありがとうございます。さっそく訂正しました。
「春の鎌倉 甘縄神明宮」は,本の写真で見る限りあまり好きでは
なかったのですが,先日,たまたま本物を見る機会があり
その良さに驚いた作品です。価格も思った以上に安くしていただいた
ので購入できました。作品との出会いは不思議なものです。
鎌倉もまだ1度も行ったことがないのですが,いつかは是非訪れたい
と思います。
また,やっと分割払いが終わりましたので,「花と少女(5)」も
アップしています。写真では単純な作品に感じますが,
こちらも全面に木目のキラ摺りがされ,深い味わいの作品になっています。

451 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/08(水) 19:45:52
http://hanganowa.com/index.htm
新しく開設された「版画の輪」のHPを見つけました。
斎藤清の作品が7点出品されています。
「会津の冬(111)柳津」「柿の会津(31)」「霊峰(5)」
「パリ広告塔」「模様の街・大洲市」など、特に後の3点とその他の作品が
オークション並(場合によってはそれ以下)に安価だと思います。
最初の2点も人気作品でマイコミなどではこれ以上の価格がついています。
「会津の冬(111)」が昨年12月に50万で落札、手数料込みで55万円+税
「柿の会津(31)」が44万で落札(154回マイコミ)手数料込みで50万6千円+税
お好きな人は検討されてはどうでしょうか。


452 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/08(水) 23:10:32
最近、マイコミといい、その他の画廊といい斎藤清の出品が増えたね。
作品によって価格もかなり幅があるね。よく見極めなくては。情報サンキュウ。

453 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/08(水) 23:17:07
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r23881222
『厭離庵 嵐山 京都(A)』技法;木版 制作年;1964
サイン・自筆(鉛筆) ナンバー;48/100 コンディション;良好
シートサイズ;450 x 610 mm イメージサイズ;380 X 525 mm 
額装の有無;無し

この作品も,見たことのない作品です。この画廊,定期的に作品を
仕入れています。シンプルだけどおもしろい作品です。

454 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/09(木) 22:36:35
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b64405833
「会津の冬 (36) 安久津」は、50万以上で落札され、3週間近く経つのに
まだお互いの評価がなされていません。また、出品者は「評価停止」に
なっています。「評価停止」とは何のことでしょう?
なにかトラブルでも起こったのでしょうか。

455 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/10(金) 00:24:45
>453 人気の無い作品だよ。
>454 今後も、コピー作品が出回ると思えるので気をつけな


456 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/10(金) 00:27:22
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r23881222
↑マージンを微妙に隠してる、コンディションに注意

457 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/10(金) 01:49:29
井上巧一 いのうえこういち 1969.6.10生まれの事件簿
犯人隠避の警視庁赤羽警察署刑事課
http://www2.ttcn.ne.jp/~chipmunk/inoue.htm

458 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/10(金) 19:23:52
>>451の「版画の輪」出品の「会津の冬」と「柿」は、早くも
売約済みと出ている。人気作品は足が速いな。
>>453>この画廊,定期的に作品を仕入れています。
どこから仕入れているかが問題だ。外国(アメリカ)からの再輸入は、
要注意。特に額の裏が開かないものには状態の悪いものが多い。トラブルのもとになる。

459 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/10(金) 20:48:32
>>453この作品は、次のギャラリーの出品作です。
http://www.asahi-net.or.jp/~zs3m-nsd/index.htm
作品は、次のページで紹介されています。裏の写真もあります。
http://www.asahi-net.or.jp/~zs3m-nsd/newpage904.htm

実は、この画廊から数点購入しているのですが、状態はまずまずです。
マイコミよりは良いのではないかと思います。店舗は構えず、
インターネットで版画の販売をされています。気軽に相談にも
応じてもらえます。

460 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/10(金) 22:25:47

>>459 あなた>>453の出品者?

461 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/10(金) 23:45:41
>>459 あなた>>453の出品者?
ではないでしょう。自分の経験を話しているのでしょう。
>また、>外国(アメリカ)からの再輸入は、要注意。
とありますが、特に無限定の古い作品はマージンを
切ったり、ピンで留めたり、版画を補強するつもりで自分でヘタな裏打ちをしたり、
さらに版画を接着剤でマットに貼り付けるなどひどいものがあります。


462 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/11(土) 00:28:30
>>461質問です
http://www.asahi-net.or.jp/~zs3m-nsd/newpage904.htm
↑このURLはどこから引っぱりだしたの?

http://www.asahi-net.or.jp/~zs3m-nsd/index.htm
↑このページの「ズバリ業者間卸売価格です」の中から、
>人付き合いが下手なものですから業者さんとのお付き合いより
>むしろ個人コレクターとのお取引のほうが安気で細やかな
>対応をしています。

↑これは笑える、逆じゃーないの?人付き合いがへたなら個人より
業者のほうが楽じゃーないの?(業者から相手にされないか?(W
また、`・・・からの再輸入をよーーーく知ってる直し専門の
業者さんみたいでつね。



463 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/11(土) 00:46:15
>>462へ。>>461だが、私に質問しても駄目だ。
一般的に再輸入品はひどいものがあるので要注意と警告を発しているだけなのだから。
質問は直接関係者にしてくれ。

464 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/11(土) 07:12:36
459です。
http://www.asahi-net.or.jp/~zs3m-nsd/newpage904.htm は
http://www.asahi-net.or.jp/~zs3m-nsd/index.htm の,日本人作家
斎藤清をクリックすると,今まで扱ってきた斎藤清作品の一覧が出ます。
その,最新作が『厭離庵 嵐山 京都(A)』です。作品をクリックすると
作品の詳細写真になります。今まで扱った作品も,詳細画像を掲載されている
ものもあります。人気のない小品作品が多数ですが,良い作品もあります。
私は,この画廊の関係者ではありません。仕入れは海外が中心のようです。

以前,海外の画廊の作品を交渉して購入してもらったことがあります。
言われるとおり,作品の状態は様々で,個人の規準にも違いがあります。
購入の際は詳しい説明のやりとりが必要だと思います。

465 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/11(土) 14:02:58
>仕入れは海外が中心のようです
何でそんな仕入れ先のことまで、わかるの?





466 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/11(土) 15:58:52
この業者のHPに
>昔からの旅好きで海外を渡り歩いた結果,豊富な海外ネットワークが出来ました。
と書いているし、>>459が直接この業者から作品を購入した時に
いろいろ話を聞かせてもらったのではないのか。
その時に、欲しい作品が海外の画廊に出ていたので購入を委託したと
考えられる。以上。本人でもないのに答えました。


467 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/11(土) 21:36:58
459です。代わりに答えていただきありがとうございます。

言われるとおりのいきさつで,今まで斎藤清の4作品を
購入しています。海外の画廊とは,英語が話せないと
交渉できないし,振込みも難しいと思い,諦めていたの
ですが,海外から作品を仕入れておられることを知り,
代理で購入できないかと相談しました。
委託した作品は,割高になると忠告されたのですが,
好きな作品だったので,お願いしました。状態についても
丁寧な説明がありました。海外の画廊の作品は,状態の
確認が不安なことや,送料や税金が加算されるので
注意が必要ですが,画廊へ委託して購入することもできます。

468 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/11(土) 23:12:48

>>459の人、
>マイコミよりは良いのではないかと思います。
と記してるが、マイコミには多くの人から多くの異なった斎藤作品が
出品されてるはずです。なのに
>マイコミよりは良いのではないかと思います。
と言えるのですか。



469 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/12(日) 06:33:07
マイコミでも,作品を落札していますが,ミやヤケが多くあるものでした。
もちろん,説明でもきちんとされていました。たまたまですが,この画廊
から購入した作品は少しヤケがあるものはありますが,シミなどはなく
状態が良いものでした。海外からの再輸入だからといっても,状態が良い
ものもあります。4作品全てそうだったので,そういう書き方をしたのですが,
おっしゃるように,作品によって状態はまちまちです。この画廊の作品が
全て良いものだとはいえません。誤解を生む表現ですいません。購入前の,
丁寧な問い合わせが必要だと思います。連絡すれば,より詳しい画像を送って
もらうこともできます。また,8日以内であれば返品も可能です。

470 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/12(日) 10:36:57
http://www.meigadou.com/gallery51-1/gallery51-1.htm

名画堂:物故作家版画作品3 新しい作品が増えています。
「EBAKU-SAN UJI(B)」は見たことのない作品です。
個性的な斎藤清らしい作品があります。
以前,書き込みがあったように四国には多くの
斎藤清作品があるようです。これから,個人コレクターの
所に眠っていた作品が流通すればいいですね。

471 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/12(日) 11:58:05

http://www.asahi-net.or.jp/~zs3m-nsd/index.htm 

でもさ〜〜、
ここの商品、どこかで見たことある作品ばっかり・・・(ニヤリ

>>470 個人コレクターの 所に眠っていた作品が
個人コレクター所蔵だと、どうして”眠ってる”ことになるの?



472 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/12(日) 15:53:38
よくわかりませんが、一般公開されないという
意味でしょうか?

473 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/12(日) 18:03:50
470です。
コレクションしていても、よく飾る作品と全くといっていいほど
飾らない作品があります。好きで購入したものでも数が増えると、
そうなりがちです。作品は子どもに譲りたいのですが、
子どもが版画を好きになるか不明です。コレクションしても、
斎藤作品ではありませんが、箱に入ったままで何年もたつ作品もあります。
高齢になれば作品をどうするか、心配な面もあります。
信頼できる場があれば、本当に好きな人に譲れればと考えることもあります。
斎藤清の作品が物置にずっと置かれていくようなことにだけはしたくないと
考えています。まだ、私には先のことですが作品を購入する時には、
この先どうするのか考えることがあります。

いつも飾られる作品は幸せですが、そうではない作品も多くあるのでは
ないかと考えています。最近、市場に斎藤清の名作が出てくるのも
そういった事情があるのかもしれません。

474 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/12(日) 23:43:38
愛媛の名画堂、いきなり斎藤清の作品を多数出品しましたね。
もともと斎藤作品は取り扱っていなかったはずですが、おそらく
コレクターの方が手放されたのではないでしょうか。
どれくらいの価格をつけているのか、気になるところです。
「版画の輪」も「地域別送料一覧表」を見ると愛媛の店舗であることがわかります。
http://hanganowa.com/okaimonosiharai.htm
ここはオークション並に安価であることもあって、すでに2点売れています。
1997年に斎藤清が亡くなって3年ほどは品薄感があって値上がりしたものの
2002年ころから多数出回るようになるとやや値下がりしています。
ただし、会津シリーズ「冬」「柿」は相変わらず高く、奈良・京都シリーズや
鎌倉シリーズの一部、無限定小品は、厳しい状態が続いています。
逆に言えばこれらの作品が好きな人にとっては買いやすいということになりますね。
>個人コレクターの 所に眠っていた作品
という表現がありますが、父なき後、物置から斎藤清の版画が見つかったとか、
30年前叔父から新築祝いにもらったものの、たいして興味もなく、他の作品に
架けかえそのまま物置に眠っていた。(当時、斎藤の全紙の作品は5万円でした。)
たまに画廊のオーナーからそんな話を聞きますが、そんな意味でしょうか。



475 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/13(月) 00:05:39
>>470の「EBAKU-SAN UJI(B)」は、「OBAKU-SAN UJI(B)」の
間違い。(画廊が間違っている)つまり、「黄檗山 宇治(B)」のこと。
このシリーズは、1968年の「(C)」まで確認できる。
ただ、1971年に「OBAKU-SAN UJI」(A〜C)のアルファベットなし、
が制作されている。


476 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/13(月) 00:18:22
一度に書き込めばよかったのですが、書き忘れた情報を入れておきます。
「OBAKU-SAN UJI(B)」は、1996年のマイコミに出品されています。
落札価格が25万3千円です。
今、この手の作品で20万超えることはまずないでしょう。
斎藤清が亡くなる前は、奈良・京都シリーズは評価が高かったのです。
1980年から後はこのシリーズは制作されておらず、欲しい人は再販品を
購入するしかありませんでした。
1996年の「柿の会津(38)」や「会津の冬」(最後の3作品)が、
25万で購入できたのですから。手数料を加えれば「OBAKU-SAN UJI(B)」
の方が高価ということになります。

477 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/13(月) 00:30:59
死蔵の定義をしなければいけませんが、、、

版画の場合、油絵とは違い光や空気にたいして弱いものです。
良い状態を保とうとすれば、ご存知のように直射日光や
蛍光灯の光、湿度の多い空気を避けるべきです。

>>473 >いつも飾られる作品は幸せですが、、、、
そうだろうか?光や湿気の多い外気に晒されてるのは
いいとばかりは言えないのでは。、



478 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/13(月) 19:41:25
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/gall.htm
イトー美術 更新されています。
「会津の冬」「柿の会津」
「野良犬 メキシコ」などの名品も出されています。
>>477 仕事から帰り、作品を鑑賞するのは蛍光灯の光、
好きな作品はいつも部屋に架けているので一番傷みやすいかな。
楽しみのために購入したのだからしかたがないか。
昼間、部屋に誰もいない時は、カーテンをしめて直射日光を避けています。

479 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/13(月) 23:40:08
↑マイコミの「会津の冬」よりもワンランク上の作品が
出品されているね。いくらするのだろう?

480 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/14(火) 00:50:02
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/gall.htm
↑ここには、良い物がそろってるね。

http://www.asahi-net.or.jp/~zs3m-nsd/index.htm 
↑なんだか、信用できない雰囲気がただよってる。

481 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/14(火) 23:07:26
>>480 特定のギャラリーを疑う場合は、きちんとその根拠を 示して欲しいものです。
>>459のようにこのギャラリーにお世話になり、評価している者もいるようです。
私も一度このギャラリーから作品を購入しました。
裏打ちが施されていたので、返却を申し出たところ、すぐに応じてくれました。
事実のみ報告しておきます。念のためにこのギャラリーの関係者ではありませんよ。
>>1の書き込みをした者です。


482 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/14(火) 23:38:28
>480もここに書き込めない理由があるのかも。
それともコレクター?の直感かな?

483 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/14(火) 23:41:20
名画堂の作品の価格を問い合わせしました。

「白い壁 南禅寺 京都」   25万円
「GATE KAMAKURA(C)」  23万円
「霊峰(7)」           43万円
「会津の冬・残柿(A)     48万円

手数料などが加算されませんので、妥当な価格のように感じます。
ただし、「霊峰」は前例を知りませんので、どれくらいの価格なのかは
良く分かりません。「版画の輪」の作品を考えると、少し高めの感じもします。
「白い壁 南禅寺 京都」が好きなのですが、資金が足りません…


484 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/15(水) 00:11:22
情報ありがとう。参考になります。
「白い壁 南禅寺 京都」は、予想以上に安価ですね。
画廊価格は高価なものと思っていました。
私は、これとイメージがよく似た「白い壁 円蔵寺 会津柳津」
をコレクションしています。
「霊峰」は作品によってかなり価格のひらきがあります。
確かに「版画の輪」の「霊峰」は安価ですね。
この「霊峰(7)」とは好みの違いがあるだけで質的な差はないと言っていいでしょう。
「会津の冬・残柿(A)」はいいですね。
マイコミの手数料などを考えると、この価格はしかたがないですね。
           


485 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/15(水) 01:16:57
>私も一度このギャラリーから作品を購入しました。
>裏打ちが施されていたので、、、、、
>>481のお人、
あんた、変だぜ!
”一度”購入した作品が裏打ちされてたのに、
何故そんなにお勧めなんだ?


486 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/15(水) 12:43:53
たった一度、買ったが作品が裏打ちされてたら、私ならガッカリするが

487 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/15(水) 19:42:10
>>485へ。私は一度もお薦めだとは言っていません。
ガッカリして返却しました。
返却にはこころよく応じてくれたと事実のみを述べただけです。
他の書き込みと混同されていますね。

488 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/16(木) 22:40:27
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b64405833
>>454「会津の冬 (36) 安久津」は、50万1千円で落札され、出品者は「評価停止」に
   なっています。
>>455>454 今後も、コピー作品が出回ると思えるので気をつけな。

結局、贋作だったのだのだろうか。しかし、画面では、本物と思えたが・・・・。
質問に対する答えは以下のように誠実だったのだが。
「もちろん、真作保証いたします。額はガラスかアクリル板か分かりにくいのですが、
作品を保護するものが入っております。贋作の場合は、当方の真意ではございませんので
返品・返金をお受けいたします。よろしくお願いいたします。」
それが、「評価停止」になっている。



489 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/17(金) 03:42:15
欲しいなあ…

490 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/17(金) 20:00:11
でも、高いなあ〜。初めて買って贋作だったら困るしなあ〜。
安いからといってインターネットで買うのは冒険だよ。
少し高くても版画専門店が一番か〜。

491 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/17(金) 21:08:36
斎藤清さんの版画会津本郷焼で表現/JAPANブランド委独見本市に出品へ
--------------------------------------------------------------------------------
10日から14日までドイツ・フランクフルトで開かれるアンビエンテ国際見本市に会津本郷焼を出展する
ジェトロJAPANブランド海外販路開拓支援事業実行委員会は8日までに、
世界的な版画家の故斎藤清氏(会津坂下町出身)の作品を会津本郷焼の陶板に焼き付けた作品を開発した。
会津の景色と伝統の焼き物を融合。見本市での目玉商品として会津の魅力を海外にPRする。



492 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/17(金) 21:32:45
版画作品を陶板に焼き付けても,レプリカであって作品の
価値を高めるものとは思えません。お互いの価値が下がる
だけのように感じるのですが…斎藤清は,版画であるからこそ
価値があるのではないでしょうか。
会津本郷焼を詳しくは知らないので,>491を読んでのかってな
感想です。斎藤清がつくった陶板があれば,それなりの価値が
あるように思います。

493 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/18(土) 00:12:59
欲しいなあ…陶板画でもいいよ。

494 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/18(土) 02:17:05

会津本郷焼って、、、なんだ〜〜
当然遺族の許可をとってるんだろうし、こんな複製にたいして
許可するようになれば、魅力半減です。
こんなお土産商品をやってほしくない。遺族は誰なんだーー??

495 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/18(土) 09:49:07
>欲しいなあ…陶板画でもいいよ。
陶板画は、いりません。
>遺族は誰なんだーー??
故齋藤清もつらいよな。こんなはずではなかったと嘆いておられる。

496 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/18(土) 11:52:13
以前,シャダックにお世話になったと書き込みをした者です。
掲示板の書き込みから,作品が気になり再度調べたところ,
裏ふたの開かないものが1点ありました。先ほど画材店で開けて
調べていただいたところ,茶色のボードに作品が貼り付けられた
ものでした。好きな作品だっただけに残念です。また,いい印象を
持っていただけに更に残念です。メールで連絡したので,
返事を待っているところです。また,経過を報告します。

497 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/18(土) 12:41:12
http://www.asahi-net.or.jp/~zs3m-nsd/index.htm
↑シャダックって、これか?

498 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/18(土) 13:44:44
2ch読んでると、贋作に状態不良隠し、木版画をボードに貼りつける無神経、
いいかげんな話が多すぎ。前回は贋作追放にも役立ったスレではあるが、
いいかげんな業者の情報交換にも役立つものであって欲しい。
コンディションのいい本物の斎藤清が欲しい。

499 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/18(土) 22:03:02
マイコミ196回,落札結果です。

会津の冬 (78) 坂下  74万
会津の冬 (112) 塔寺 73万
会津の冬 (89) 大野  54万
会津の冬 (87) 野沢(1) 48万
WINTER IN AIZU (32)  38万
柿の会津 (38)     50万
霊峰 (3) 牧場 (A)   27万
早春 (2)        26万
さつきの会津 (2)   22万
AUTUMN IN AIZU    16万
憩い、パリ      22万
NISHINOKYO NARA    15万
AIZU          17万

冬が高額落札を更新しました。
やはり冬や柿が高額落札でした。
憩い,パリが健闘しています。さつきは低価格のように
感じます。2極分化はさらに進んでいるようにも感じ
ます。






500 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/19(日) 00:04:35
「会津の冬 (78) 坂下」74万以上に「会津の冬 (112) 塔寺」73万
には、驚きました。全紙の「冬」の最高記録です。会津の冬のシリーズの中では、「(112)」は、あまり評価して
いませんでした。特に「会津の冬」最後の7作品には魅力を感じられませんでした。
ですから、昨年、親しい画廊から「お客さんが「『(112)』を手放したいと言っています、
よろしければ30万円でお世話できます。」との話しがあった時も、
「確かに安価ですが、好きな作品ではありませんので」とお断りしました。
後悔はしていませんが、今回の結果には、驚きました。「冬」のバブルでないことを願っています。
「さつきの会津 (2)」前回、36万が22万落札、こんなに違うのですね。
また、「冬」と比べて半分以下の値打ちの作品とは思えません。
オークションはまさに水物ですね。

501 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/19(日) 02:26:48
ウウーーーン、
75万+手数料かーー、 ちょっと行き過ぎた価格ですね。
この手の作品は最近出始めたばかりなので、この価格は
しかたないか、とは言うものの
この価格で定着するとは思えない。
40万前後が妥当な定着価格とも思えるのだが。

70万をこえたら、名品は無理だが
そこそこのピカソ、シャガールあたりが買えるもんな、

502 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/19(日) 08:52:32
「会津の冬」は、マイコミが付ける35万〜45万のエスティメイトが妥当かも
しれませんが、この間でおさまることはありません。
逆に「会津の冬」以外の落札価格の低下が目立ちます。 
オークション価格は<はまさに水物ですね。>なので一喜一憂する
ことはないものの作品の質と価格の乖離は気にはなりますね。
     

503 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/19(日) 12:15:01
マイコミなみの画廊がいくつかこの掲示板で紹介されたので,
価格の安定に貢献していただければと思います。
落札の手数料がかからないので,より分かりやすい価格だと
考えます。すでに,数作品が売れているので,購入の評価など
できる範囲でしていただければ参考になります。
このスレッド見てる人がいればの話なのですが…

504 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/19(日) 16:33:33
http://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p8720483
以前、宇治の「白雲庵」(有名な京料理のお店)のご主人が
「自分の店が描かれている」と驚かれて、
真贋の問い合わせがこのスレにあったのですが、
その後、どうなったのでしょうか。

505 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/19(日) 17:50:17
http://www.asahi-net.or.jp/~zs3m-nsd/newpage124.htm

Yahoo!画像検索で見つけました。全体的には斎藤清作品のように
思うのですが,この印は見たことがありません。斎藤清の作品に
まちがいないのでしょうか?

506 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/19(日) 21:50:57
サインはないし、印も確認できないし、版画紙も薄いし、
作品に魅力もないし、同じような構図の「猫」で無限定、小品は
知っています。20×15cm、それが8万円でした。
今回の「猫」は、イメージサイズ;48x35cm(小全紙サイズもある)で9万5千円。
なんかおかしいですね。とにかく欲しくない。
  

507 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/20(月) 06:43:17
http://www.asahi-net.or.jp/~zs3m-nsd/newpage124.htm

これ、リトグラフと言っていいのか?
オフセットプリントと言っていいのか?
木版ではないよ。これを木版と言ってるんなら酷い香具師やなー、

>>496 問い合わせの返事まだーー?

↓こいつのプロフィール、笑える
>この道30年の経験とカン(これが以外と大事なのです)
http://www.asahi-net.or.jp/~zs3m-nsd/newpage487.htm


508 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/20(月) 21:24:43
「CBAアートレポート」が届いた。斎藤清の作品は次の4点が紹介されていた。
@「会津の冬」         40×45,5  無限定 29万
A「京都 大徳寺」1971    30×39  エディション200 16万 
B「春の鎌倉 門 建長寺」1985  52,5×37,5 エディション130 51万
C「奈良」          26×38 無限定   16万
写真が付いていないし、B以外は、小品なので、いまひとつわかりにくい。
オークションではなく、持ち主の売却希望価格なのでどうも高めですね。


509 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/20(月) 23:18:51
>>507>これ、リトグラフと言っていいのか?
    オフセットプリントと言っていいのか?
    木版ではないよ。
画像だけでよくわかるね。そういえば印も押したという感じはしないな。
見分けかたのポイントについてアドバイス乞う。

510 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/21(火) 03:00:44


見分け方のポイント って、、、、
斎藤の作品を1枚でも見てる人であれば、簡単に見分けられる
と思うよ。 
蛇足にはなるが、、、、紙が薄い、絵の具の盛り上がりが無い、
当然サインも無い、(サインを入れるたぐいの印刷物ではないので
もともとサインは無いと思われる。もし、サインがある作品が登場しても
贋のサインと思われる)
観光地で包装してくれる厚手の包装紙のたぐいです。

なお、この手のプリントは2種類確認されてて、
同じ色で良くにた構図で、むきが違ったかな


511 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/21(火) 19:43:44
↑なるほど、それが真実なら画廊が「木版画」と記述すること
自体がおかしいということになるね。
画廊が木版画か、オフセット印刷かの区別がつかないとしたら
画廊失格だし、知っていて木版画と記述したのなら詐欺行為になるね。


512 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/21(火) 21:01:29
≫496です,本日無事に返金されました。長くイヤな思いを
しないで,済んだのでホッとしています。好きな作品が
裏打ちされていたのは残念ですが,しばらくの間,斎藤清の
真作を楽しませていただいたと思えば,少しは気が楽に
なります。メールだけでは,人はわかりません,インターネット
での購入は,慎重さが大切だと再認識しています。

513 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/21(火) 22:00:39
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b65422483
「会津の冬(91)坂下北裏通り」
さて、落札結果はどうなるでしょう。

514 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/22(水) 19:38:42
>額のガラスがない状態での出品です。
ガラスどうしたのでしょう。この手の高価な作品でガラスがないことが
信じられない。もっと大切に扱えと言いたい。
しかし、ガラスがないことで真贋はわかりやすい。

515 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/22(水) 19:40:14
http://www7.ocn.ne.jp/~toshi/art-saitou-etc..htm

コレクタROOM管理者です。
斎藤清の版画についての,様々な知識をまとめたページをつくりました。
ここでの情報が中心です,自分なりにまとめてみました。参考にして
いただければ幸いです。また,自分の思い込みや間違いもあるかもしれ
ません。気がついたことがあれはお知らせください。

516 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/22(水) 19:43:57
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k27934210
また、出たよ。斎藤清の名作「競艶」1円からスタート!!
みなさん、真贋を鑑定してください。

517 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/22(水) 19:56:49
この作品,前回話題になったものとまったく同じように感じます。
写真も同じ写真ではないでしょうか?出品者が違うので,どうなって
いるのでしょうか?贋作と知りながら業者間で流通させているとも
考えられます。そういったことはないのでしょうか。

518 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/22(水) 20:03:43
http://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p36106817
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k27934210

まったく同じものです。コレクターをバカにしてますね!

519 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/22(水) 21:33:34
出品は同じ富山県の方ですね。委託ということなので
贋作を持ち歩いている者がいるかもしれません。
「利用者のアドバイス」の「違法コピー、偽ブランド商品」
にすでに1票が入っています。前回も確か3票ありました。
ポスター感覚で1万以内なら額代のつもりで欲しいと
いう人がいるかもしれません。

520 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/22(水) 21:53:32

>519 つうか、一人で複数のIDを持ってるのかも。

「利用者のアドバイス」の「違法コピー、偽ブランド商品」
に俺も一票加えておいた。



521 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/22(水) 23:17:13
ただ今、「違法コピー、偽ブランド商品」に3票入っています。
【絵画全般】2ちゃんねる鑑定団 part7【ヤフオク】
でもしばしば贋作被害者が紹介されているが、ひどいね。
この「競艶」は前回このスレでたたいたのと全く同じもの。
エディションでも確認できる。
被害者は出したくない。


522 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/23(木) 00:07:16

みんなで、「違法コピー、偽ブランド商品」を
クリックしましょう。

523 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/23(木) 23:32:10
違法コピー、偽ブランド商品: 4 現在の価格: 7,500 円
贋作でも額代までは許してやる。

524 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/23(木) 23:44:40
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n34735900
この出品者の話は貴重な情報だと思うが。

芹沢ケイ介のすすめでこれを制作したとは知らなかった。

525 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/24(金) 19:45:12
確かに貴重ないい話だ。申し訳ないがコピーさせてもらった。

>「エディション(限定数)を証明するためにサインをしているようなものなので、
>申し訳ないが、(無限定の品のため)イニシャル(のみのサイン)で失礼します。」

>芹沢氏との交友や、厳正なコンディションとエディションの管理を指標する画家としての姿勢、
>そして全点署名していただける点など、氏のお人柄をうかがい知る貴重な体験だと思います。

斎藤がここまで厳正に対応しているのに、画廊と共にエディションを
ごまかし、利益追求に走った版画作家の多いこと(それも当時、名も財もなして
いるにもかかわらず)に憤りを感じます。
今はエディションを売り切ることの方が大変な状況で濫発どころではないかな。


526 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/24(金) 22:59:48
http://www.japaneseprintart.com/artist_collection.cfm?Kiyoshi-Saito&artist_lname=Saito&artist_fname=Kiyoshi

アメリカの画廊「SCRIPTUM」また,作品が増えています。
「Daikon-Dera Kyoto」は見たことのない作品です。
初期の超名作「ミルク」は価格問い合わせとなっています。
いくらぐらいするのでしょう…

527 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/24(金) 23:08:21
↑この「ミルク」画集にあるものと,よく似ているが,
コップの上の透明部分の色彩がちがいます。
また,サインも入っていません。顔の表情もちがうように感じます。
ミルクはいくつかの作品があるのでしょうか?
それとも,贋作の可能性があるのでしょうか?

528 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/24(金) 23:57:39
>>526「Daikon-Dera Kyoto」は、阿部出版の「斎藤清画業」や
斎藤清美術館の「斎藤清所蔵作品集」に掲載されています。
さらに、美術館の絵葉書にもなっています。
また、マイコミにも出品されたことがあります。

「ミルク」はいいですね。私もこの色彩は初めて見ました。
サインが見えませんが、鉛筆と書かれています。
画集のものはおなじみの筆によるサインですね。
問い合わせとあるものは高価な感じがします。

529 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/25(土) 00:02:03
>>527画集と色違いはよくあることでは? 単にステート違いかと。これの贋作などありえない。

530 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/25(土) 11:58:08

この作品は左ききです。右の手でミルクを飲んでるように

版をつくったのですが、版画は右左が当然逆になり
左手でミルクを飲んでる絵が出来上がったということ、
一つのエピソードです。

今気がついたのですが、この頃は刷ってもほとんどサインは
されず、あとになり売れた時にサインをしたたと思われる。
初期のSは頭に丸みがある。
鉛筆サインの方が初期、当時のサインかもしれない。(見えなくて
残念だが)


531 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/25(土) 16:20:53
「ミルク」もう売れてしまいました。
熱心なコレクターがアメリカにもいるのですね!
価格がどれくらいしたのか興味があります。
今、日本でこの作品が売りに出れば
いくらぐらいするのでしょう。

532 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/25(土) 20:11:56
http://gaden.jp/hakudo/2002/020110.htm
2002年1月10日(木) - 26日(土)
白銅てい画廊で齋藤清秀作展 が開催された時に
「ミルク」が出品されています。
http://gaden.jp/hakudo/2001/010115.htm
同じく2001年1月15日(月) - 31日(木)
斎藤清 版画ミニアチュール展でも出品されています。
問い合わせたら教えてもらえるかも。
エディション50の小品なのですが、確かに魅力的ですね。



533 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/25(土) 23:48:09
斎藤清「競艶」
木曜日
<違法コピー、偽ブランド商品: 4 現在の価格: 7,500 円
<贋作でも額代までは許してやる。
これが現在、
土曜日
<違法コピー、偽ブランド商品:5 現在の価格: 68,000円
額代どころではない、このままでは、贋作が高価落札に
なりかねない。
「利用者のアドバイス」なんてろくに見ていないのか。
「5」が付くなんて尋常じゃないのに気付いてくれ!!



534 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/26(日) 01:08:28
この作品の質問欄に,
「この作品は,数ヶ月前ヤフオクに出てきて,贋作であるとの指摘から
出品をあきらめた作品です。そのまま流通してはならないものだと考えます。
出すのであれば贋作と明記すべきです。このように出品されるのは,
前回の出品者の考え方にも問題があると考えます。強く抗議します。」
と記入して,質問しています。当然返事は返ってきません。出品者もおそらく
贋作であることを知っていての出品と思います。それを真作かどうか保障しない
という姿勢での出品に悪意を感じます。

535 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/26(日) 09:51:39
↑こういう質問には答えているよ。前回もあったが、サイズを質問する人は
疑惑を感じているのだろう。

作品のサイズですが、1番目の画面(額つきの写真で)、どこからどこまでを測ったものでしょうか。

回答2 投稿者:antiquena510 (301) (出品者) 2月 25日 13時 53分
コメントにもありますように額をすべて入れまして縦・59cm 横・78cmとなります。
どうぞ宜しくお願い致します。

< 違法コピー、偽ブランド商品:6 >
<6>が付くなんてこれまで見たことがない。
疑惑最高レベル  >>533の忠告を無視するこの出品者は確信犯。
良心の欠片もないのか。
現在の最高額6万8千円を入札している方は、これまで 馬渕聖 関野準一郎 黒崎彰などを
落札している。版画のコレクターだろう。斎藤清は初めてなのか。
落札された後、贋作と気付くかどうか。 



536 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/26(日) 09:55:27
>>533の忠告を無視するこの出品者は確信犯。
訂正
>>534の忠告を無視するこの出品者は確信犯。

537 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/26(日) 11:18:12
↑この出品者の,出品物はほとんど(見る限り全部)真作不明と
なっています。贋作でも責任は取らないということでしょう。

自己紹介で,
「富山で有名な某オークション代行から独立し出品させていただいております。
スタイル的には一緒ですが色々と面白い物を、これからどんどん出品して行き
たいと思っております!
これからも応援、宜しくお願い致します。代理出品も募集中です!」と記載している。

<富山で有名な某オークション代行>が前回の出品者とも考えられます。そうであれば,
両者とも確信犯ということになります。<富山で有名な某オークション代行>があやしい作品
を販売するために,この出品者をつくったとも考えられるのですが,関係者しか真実は
わかりません。でも,写真がまったく同じということは,あやしいのだけは確かです。

538 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/26(日) 11:55:37

 自己紹介 → x29mayumx 公開プロフィール → メッセンジャー:

メッセンジャーをつかえばこの人に連絡できるんじゃーないの?

539 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/26(日) 21:00:18
ついに「競艶」落札される。111,000 円 >>535の版画コレクターではなく、
別人が落札。7つもの<違法コピー、偽ブランド商品>=「利用者からのアドバイス」
は気付かれなかったか。しかし、ひどいなあ、こんな出品者が幅をきかせているヤフオクは、
この後、取引が成立するかもウオッチしておこう。


540 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/26(日) 22:56:22
「競艶」落札に関する一考察!富山の某オークション関係者は詐欺だ!


541 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/27(月) 00:30:06
↑この作品の落札者の自己紹介に,
「還暦を過ぎ、少ないお小遣いで気に入った美術品を求め、楽しみたい 」
とあります。真実であれば,悲しい話です。

斎藤清がこのような業者に利用されるのは腹立たしいし,
同じコレクターとして,この出品者,及び,前回の出品者には怒りすら覚えます。
特に前回の出品者は,ヤフオクで1万点以上を取引し,ストアーとして
出品しています。深入りしないほうが良いようにも感じますが,
どうにもならないのでしょうか?

542 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/27(月) 01:13:59
「還暦を過ぎ、少ないお小遣いで気に入った美術品を求め・・・・

こんなおっさんが2CHを見てる可能性もないわなー
メッセンジャーを使って知らせてやるのがいいんじゃないの?

543 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/27(月) 18:27:50
>>542 私もはじめてメッセンジャーのことを知った。
<相手がYahoo!メッセンジャーにログインしていない場合には、
相手はこれから送信するメッセージを受け取ることができません。
また、相手が返信したメッセージを受け取るには、
Yahoo!メッセンジャーにログインする必要があります。>
とある。ログインしていない可能性が強いように思える。


544 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/27(月) 21:03:49
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/gall.htm
イトー美術 装丁を替えましたね。見やすくなりました。
また、新商品が入荷しているようです。
「IN PARIS(5)1961年」この時代のパリシリーズは魅力的です。
「IN PARIS(4)」が一番好きですが、これもいい。
このシリーズも全貌がわからない。私が知っているのはあと「(2)」のみ。
番号つきの「IN PARIS」シリーズは、斎藤清美術館には一枚もない。
ぜひ、ファンのためにも蒐集して欲しい。


545 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/27(月) 22:08:37
「競艶」落札者に評価がついている。入金を済ませられたようです。
出品者は贋作であることを黙っているようです。
作品がとどくのはこれからでしょう、あとは出品者にどんな評価がつくかです。

546 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/27(月) 22:15:02
「IN PARIS(3)」が、斎藤清美術館所蔵作品集にありましたので、
訂正いたします。見たことのないのが「(1)」ということになります。
ただし、このシリーズが「(5)」までと判断してのことです。

547 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/27(月) 22:52:21
「競艶」ホントに評価が付いていますね。自分で入札し、入札コメントに注意喚起の意味で、
贋作であることを書き添えようか?とも考えたが・・静観してしまった。
私がしようとした事は間違いでしょうか?
ご意見をお聞かせ下さい。




548 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/27(月) 23:51:12
26日の20時28分落札
27日の16時57分出品者が落札者を評価
入金後すぐの評価ですね。
<この度はご落札ありがとうございます。誠実な対応で気持ちよくお取引することができました。>
まだ、作品が届いていない段階で取り引きが終了したかのようなコメントです。
返品するなよ、とのあせりが感じられます。
>>547<入札コメント>とは何のことでしょうか。「Q&A」のことですか、
「落札者のコメント(評価)」のことですか。それとも「利用者のアドバイス」ですか。

なお、数年前にも「競艶」の贋作(というより全紙大の印刷物、作品名
も制作年もエディションもない)が10数万円で落札され、落札者の出品者に
対する評価は「たいへんよい」でした。全く気付かなかったようです。

549 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/28(火) 00:04:44
Q&Aではなく、実際に入札と同時に入札者は出品者に対しコメントを書き添える訳です。
出品者に削除されない限り、コメントは画面上で開示されることになります。
危険は賭けかな〜。




550 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/28(火) 00:06:27
訂正。危険な賭けです。

551 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/28(火) 00:18:50

今後もこういうことが起こりえることが考えられます。
阻止する方法を皆で考えましょう。

ところで、斎藤のAP,EA,HCと記された版画は存在するの?
俺はまだ見たこと無いが。


552 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/28(火) 00:20:49
意味がわかりました。そんな方法もあるのですね。
でも、「贋作だ」と書いて○万円の入札をする。
その場合、他の入札者が引いて自分が落札してしまうか、
(落札して購入しなければ自分に悪い評価がつけられるし、出品者は
悪質ですからまた、また、出すでしょうね。)
贋作にして他の入札者を牽制して安く手に入れようと仕組んだのではと
あらぬ疑いをかけられてしまうか、難しいですね。
「利用者のアドバイス」が7つもはいれば気付くと思ったのですが、
見ていなかったのでしょう。

553 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/28(火) 00:22:49
富山県警、サイバーネット犯罪対策室に情報提供しました。
メールで事実だけを知らせたつもりです。
ヤフオクのアドレスを2件添付しましたので見てもらえると思います。
後は県警の判断しだいです。

554 :名無し募集中。。。:2006/02/28(火) 11:33:29
祭りの予感!
記念カキコ

555 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/28(火) 19:52:33
【絵画全般】2ちゃんねる鑑定団 part7【ヤフオク】
見ていると贋作でおおもうけしている業者が何軒もいるね。
小磯良平 二百数十万、 雪舟 三百万以上など素人が見てもおかしい作品に
大金はたいて購入している。騙されている人もしっかりしなければ
いけないが、(贋作を売る方が100%悪いが、少しは勉強しろよともいいたくなる)
悲しくなるね。
>>553はよくやったと思うが、県警は、本当に動いてくれるのかな。
「贋作かどうかわからなかったので、『鑑定していませんがそれでもいいですか』と
断り、低価格ではじめていますので問題はありませんよ。」なんて言いそうだな。
悪徳業者は排除したい!!

556 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/28(火) 20:40:07
>>551>ところで、斎藤のAP,EA,HCと記された版画は存在するの?
存在します。
「競艶」「月下美人」AP
「椿」これはAPが3枚あります。
「慈愛1975」APが4枚
「競艶」の小品(ヤフオクにも出ました)のHC
展覧会の必要からやむおえず作成したのではないかと思われます。
とにかく珍しいケースです。

557 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/28(火) 20:56:36
>>553の勇気ある行動に感激。それにしても悪徳業者は何としても排除せねば・・
富山の業者は複数のIDを所持してるのかも。
富山県警にエールを送りたい気分。

558 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/28(火) 21:17:34
>>553です。今日の15:10に、富山県警からの返事が返ってきました。

「こちらは富山県警察本部サイバー犯罪対策室です。
 ○○さんから送信された電子メールを読ませていただきました。
 サイバー犯罪対策室ではインターネットでの違法・有害情報を収集しております。
 情報提供ありがとうございました。

  富山県警察本部生活安全部生活環境課サイバー犯罪対策室
    電話 076−441−2211(代)
    URL:http://www.pref.toyama.jp/kenkei/high-tech/

 読んでもらえたようです。多くのメールがいけば,より関心を持って
 もらえるかもしれません。ただ,メールをつかうので,こちらの
 アドレスもわかります…

559 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/28(火) 21:27:52
http://m.pic.to/bgtzf

560 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/28(火) 21:41:01
↑559失礼しました
テスト送信で全く意味のない物です



561 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/28(火) 22:10:04
>>553さんへ 何事も始めの一歩が肝要ですね。
あくまで一個人の考えですが、不心得者排除の一助になればアドレスを知られても
構いません。


562 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/28(火) 22:10:44
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b65422483
「会津の冬(91)坂下北裏通り」
Q&Aの質問が3つあります。真贋に関心が寄せられていますが、
裏側の写真を掲載したり、真作保証を約束したり、真摯な対応と
いえます。

563 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/28(火) 23:26:31
「競艶」の落札者がコメントを出した。

>評価: 非常に良い落札者です。
>【KG】 斉藤 清 木版画「競艶」 売切! (終了日時:2006年 2月 26日 20時 28分)
>コメント : この度はご落札ありがとうございます。誠実な対応で気持ちよくお取引することができました。
>今後も宜しくお願い致します。 (評価日時 :2006年 2月 27日 16時 57分)

結局、贋作だとは気付かなかったようです。
ひどいインチキ出品者を誉め、今後もつきあいたいという。



564 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/28(火) 23:40:11
>>562 会津の冬212,000 円で終了。安い。

565 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/01(水) 00:12:31
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g41577111

斉藤清 「会津の冬景色」これは、斎藤清の作品なのだろうか?
サインも印もない作品で、画風も違うように感じます。


566 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/01(水) 00:25:05
>>563間違いを訂正  落札者ではなく出品者のコメントでした。
以下が落札者のコメント

評価: 非常に良い出品者です。
【KG】 斉藤 清 木版画「競艶」 売切! (終了日時:2006年 2月 26日 20時 28分)
コメント : 迅速な対応と、丁寧な梱包で安心してお取引できました。ありがとうございました。
(評価日時 :2006年 2月 28日 21時 26分)



567 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/01(水) 16:58:53
>>565 出品者が斎藤清だと判断した理由を聞いてみたらいいね。
サインも印もないし、画集にもないのに「雪景色」=斎藤という
単純な発想でなければいいが。以前、版画会展を見に行った時に
「会津の冬」と題する作品が展示されていたが、もちろん、
作者独自の作品で斎藤のものとは全く違う。雪景色は、木版画の
題材としては絵になるのでこれまで何人もの作家によって描かれた。

568 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/01(水) 23:29:58
「会津の冬(91)坂下北裏通り」、21万2千円とは、このシリーズで
最安値ではないでしょうか。画面にスレがあったからなのか、
絵柄に人気がなかったのか、おそらく両方の要素があったからでしょう。
「版画藝術131」が送られてきました。
マーケットデータには、斎藤清の作品が2点出ていました。
「会津の春」1974年 52万円 おいだ美術
「門 唐招提寺」1979年 31,5万円  養清堂

569 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/02(木) 22:05:33
『らんまん 鎌倉』の相場は?
毎年、この時期になると恋しくなります。

570 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/02(木) 22:37:54
五浪美術記念館で斎藤清展が開催中です! 平成18年1月4日〜3月26日

 福島県会津坂下町字台ノ下842番地
 пEFax0242−84−1233

 今回、五浪美術記念館では「館蔵展−斎藤清の作品を中心に」を開催致します。
 当館に収蔵している斎藤清の作品の中から、当館での未公開作品を中心に
 展示致します。代表作である「会津の冬」シリーズのような風景をテーマとした
 ものではなく、人物や花などを題材とした、一味違った作品を揃えております。
 また作品の制作年も幅広く1950年代から1990年代までとなっています。
 世界的版画家斎藤清の軌跡を、出身地である会津坂下町で辿ってみませんか?

571 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/02(木) 22:47:20
http://www.fukushima-minpo.co.jp/news/kennai/20060209/kennai-20060209101458.html

「斎藤清さんの版画会津本郷焼で表現/JAPANブランド委独見本市に出品へ」
小さな写真ですが」,会津本郷焼の斎藤清作品がどんなものか分かります。陶板焼きですね!



572 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/02(木) 23:24:49
>>569『らんまん 鎌倉』の相場は?
過去にヤフオクで70万で出ていたよ。でも誰も相手にしなかった。
斎藤のさくらは人気があるね。
斎藤は桜を一つのかたまりとして見事に表現する。
光明寺や長勝寺、甘縄神明宮の桜もすばらしい。
多くの作家が桜の華やかさを表現するために多色を使うが、
斎藤は主に黒とピンクの2色で作品を構成していく、これも
彼独自の表現方法だ。

573 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/03(金) 19:43:44
>五浪美術記念館で斎藤清展が開催中
と言うけれど、どんな作品が出品されているのか、わかりません。
せめてリストの一部でも公開してほしいものです。
会津本郷焼の斎藤清作品は、「会津の冬(50)柳津」ですね。
大好きな作品です。こんな作品を手元に置くことができたら幸せです。
もちろん、版画の方ですよ。


574 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/03(金) 23:45:33
斎藤清 木版画『鎌倉円覚寺』
http://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p46504550

また,斎藤清のマージンの見えない作品が出てきました。
エディションなしとなっているので,マージンが切られている
可能性が高いように感じます!裏の状態も見えないので気になります。
好きなデザインですが,入札は躊躇します。

マージンを切るのは,どんな理由があったのでしょうか?
知らないので,誰か教えてください!

575 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/04(土) 00:19:41
単なる無知からではないでしょうか。
版画に合わせて額を作り、マットを切るのではなく、
版画を額に合わせるためにマージンを切って整える。
題名は「円覚寺 鎌倉(B)」制作年は1971年。
1971年なら版画のマージンを切ることの愚かさに気付いて
いたはずですが・・・・。
出品作品の額は版画用額装とはいえないですね。作品を殺している。
入札する時は、マージンの有無や裏打ちの確認を!
「額はあきません」と答えたら入札はしないようにしましょう。

576 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/04(土) 00:37:42
http://images.search.yahoo.com/search/images?p=Saito++Kiyoshi&ei=UTF-8&fr=FP-tab-img-t&x=wrt

アメリカのヤフーで,斎藤清で画像検索してみました!
いろんな作品が出てきます。見たことのない作品もあるようです。
インターネットはいろいろできますね!
ちなみに,saitou kiyoshi ではだめです。saito kiyoshi で検索できます。

577 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/04(土) 10:25:30
http://images.google.co.jp/images?q=saito+kiyoshi&svnum=10&hl=ja&lr=&rls=RNWE,RNWE:2004-30,RNWE:ja&start=0&sa=N&filter=0

Google 画像検索 saito kiyoshi もっとたくさん画像がでます!

578 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/04(土) 21:24:07
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g41577111
「いつ頃の物でしょうか。また、斉藤清 作と言われる根拠はなんですか?」
という質問に「1950年代前後のものと思われます。作風で、斉藤清のものであると思います。」
と言う返答。作風だけで斉藤清と判断しているようだ。間違っているように思えるのは私だけか?

579 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/05(日) 18:47:40
http://hanganowa.com/hangasakuhin.htm
「版画の輪」に斎藤清作品が追加されています。
「会津の冬(58)」、「蔵の会津(G)」(これは大判です。このシリーズでは、
最も有名で人気のある作品)
オークション価格より安価だと思います。
特に手数料の15%を考えれば、かなり安くなりますね。
洗いにかけた作品(「会津の冬(74)」)についてきちんと説明がなされているのは
大変良心的ですね。

580 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/05(日) 23:23:06
>>577画像検索、初めて知った斎藤清の作品が7点見つかった。
本当に斎藤の作品は多彩だ。
>>579「版画の輪」の値段の付け方は、マイコミを参考にしていると
思われるが、マイコミより安くしている上に、手数料が要らない分、
さらに安くなる。
「会津の冬(58)」は、昨年の12月にマイコミで48万円で落札されたが、
これに手数料や税を入れると約56万かかる。9万円も安くなる。
コンディションは良好とあり、マイコミのものよりいいと思われる。
「蔵の会津(G)」は、これまでマイコミにも出品されたことがない。
「蔵の会津シリーズ」はどの画集でも「(G)」が紹介されるものの
その全体像がいまひとつわからない。「(G)」とあるのだから
最低7種類はあるのだろう。
「会津の冬(74)」は、このシリーズとしては、かなりの安価、
印が流れたとあるが、画像だけでは確認できないほどのわずかなもののようである。
なお、洗いを気にするかどうかは、個人的にはいろいろ意見があるだろう。




581 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/06(月) 00:02:51
「会津の雪景色」2万4千5百円で落札。>>578
これ本当に齋藤清の作品なのか。大いに疑問は残る。
齋藤の名前がなければその5分の1以下でしょう。

582 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/06(月) 18:08:52
http://hanganowa.com/shn-kawasima-kyouto.htm
川嶋 達夫 の<京都北洛2000 >斎藤清を意識した・・・
とありますが、本当に斎藤清の「会津の冬(105)」によく似ていますね。
斎藤清の弟子?後継者?それにしても値段が安いなぁ。


583 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/06(月) 22:10:10
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k28304034
WINTER IN PARIS (B) パリの名作です。
裏の写真も掲載されています。波うちはありますが、状態は良いようです。

584 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/06(月) 23:28:37
>>582川嶋達夫は、斎藤清の弟子ではありません。
斎藤清の作品にあこがれていたようですが、
構図などはかなり斉藤のものを取り入れています。
齋藤の死後、数年間は「会津の冬」などは、なかなか手に入りませんでした。
マイコミでも「会津の冬」は1〜2年で1作品くらいしか出ませんでした。
(今は毎回複数出品されていますが。)
そんな中、齋藤の代替品として楽しむ人もいたようです。摺りの技術はすぐれています。
一度このスレでも話題になりました。アメリカでも販売されています。


585 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/07(火) 18:13:56
http://hanganowa.com/shn-kawasima-kyouto.htm
川嶋 達夫 の<京都北洛2000 >
早くも売却されたみたい。

586 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/07(火) 23:36:27
>>583>WINTER IN PARIS (B) パリの名作です。
名作とは思えないのですが。
人気もなく画廊に最後まで在庫として残った作品ですが。


587 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/08(水) 20:30:41
「WINTER IN PARIS (B)」は、1989年の「パリ 広告塔」と同じ構図ですが、1989年の作品の方が
人気があるようですね。
1966年の「冬のパリ」では、「(C)」「(A)」「(B)」の順に
評価されているようです。
個人的には「IN PARIS(4)」・「ショップ・ガール パリ」がいい。

588 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/09(木) 21:54:29
斎藤 清 木版画展

松坂屋静岡店で斎藤清展が開催されます。
<画廊:3月22日(水)〜3月28日(火)
 文化功労者の木版画家、斎藤 清の代表作、会津の冬、鎌倉、京都、猫など、
 30余点を、展示即売いたします。木版ならではの、情緒あふれる世界を、
 お楽しみください。 >
30余点では物足りないが、近くの人は楽しめますね。


589 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/10(金) 18:04:40
マイコミ198回 今回の斎藤清作品はコラグラフが2点あります。
 「埴輪(J)」斎藤清らしい,かわいい埴輪です。
 「午後の1日」緑のりんごが鮮やかです。
版画作品では,
 「六月」「只見川会津柳津上藤」「仲間達(A)仲良し」
高額落札が多い,冬と柿では,
 「会津の冬(88)三島町間方(1)」
 「柿の会津(23)」「柿の会津(33)」
今回も,高額落札が予想されます。

590 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/10(金) 23:24:11
テレビニュースで民主党の渡部恒三が注目されているが、
彼は、福島県南会津郡田島町出身。
斎藤清との関係を思い出した。
1992年に開催された国際会議「四極貿易大臣会合」で当時通産大臣であった
渡部氏は出席の外国閣僚に記念品として斎藤清の「会津の冬」を
贈呈した。作品5点は斎藤清が選び、渡部氏に届けた。
渡部氏は大の斎藤ファンで、自室にも斎藤清の所蔵作品を飾っているとのこと。
自民党の横暴・傲慢・詐欺的手法と民主党の不甲斐なさに憤りを感じている今日この頃ではあるが、
渡部恒三の名を聞いて、斎藤清との関係を思い出したので報告しておきます。



591 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/11(土) 20:28:35
http://www7.ocn.ne.jp/~toshi/art-saitou-misakuhin-2-2.htm

コレクタROOM管理者です。海外のホームページを中心に
斎藤清の作品集で見かけない作品のうち,名前や製作年の
はっきりしない作品をまとめました。ご存知の作品があれば
教えてください…!

592 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/12(日) 00:03:17
海外のホームページに解説はないのでしょうか。
真ん中の花と女性は、「さんご」1986年エディション250
「三千院 京都」は、1964年 エディション100
「親子猫」とか「猫 母と子」とよばれている作品は、年代、限定なし。
これらはマイコミの過去のデータに基づくものです。
題名は不正確なものがあるかもしれません。

593 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/12(日) 00:45:35
591です。ありがとうございます!
画像検索で,画像は出てくるのですが,もとのHPが開かないものが
あります。売れてしまって,もとのHPそのものが書き換わっている
ものもあります。斎藤作品であることは印やサインの感じで,確認で
きるのですが,それ以外のことが分かりません?マージンへの記入が
ない作品は,題名や製作年があやしいものもあるように感じます。
日本でさえ,いいかげんな作品名をつけている時があるので,
外国では,なおさらのように思います。情報ありがとうございます!

594 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/12(日) 00:57:27
http://www.castlefinearts.com/fs_biography.aspx?page=/Japanese_fine_arts_woodblock_prints/Kiyoshi_Saito_Biography.aspx

1974年の「花と少女(3)」がありました!

595 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/12(日) 16:47:37
先日、郡山のビッグアイ内にある店で斎藤清と思しき版画を多数みかけましたが、あれはホンモノですか?
版で摺ってあるように見えましたが....。
2〜10万円くらいの価格だったと思います。

596 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/12(日) 21:46:37
最近はわかりませんが、去年ビッグアイに行ったときに、一階で斎藤清をおいている画廊がありました。
その時は、エディションがないタイプの小品が中心で、価格も10万前後でした。
作品は、紛れもなく真作でした。

597 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/12(日) 22:56:08
>2〜10万円くらいの価格だったと思います。
小品でも2万からの作品は聞いたことがありません。
斎藤清のもとで摺りを担当していた大津一幸の作品ではないのですか。
斎藤の影響を受けた作品も多数ありますから。全紙で6万円ぐらい。
それとも最近このスレで話題なった川嶋 達夫 ?
彼の作品なら2万6千円からあります。

598 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/13(月) 20:29:26
>>592でマイコミの出品データにより(2000年6月)
「真ん中の花と女性は、「さんご」1986年エディション250 」と書いたのですが、
三田アートの過去のデータで題名「花と少女」無限定 1960年と
書いたものが見つかりました。16×40cmで寸法は同じです。
どちらが正しいかというよりも1960年に無限定で摺り、
1986年に250限定で再度摺ったととらえた方がいいのかもしれません。
題名も画廊がつけた仮称かもしれませんね。この女性は「少女」には見えません。

とにかく斎藤清のレゾネがないのはおかしい、関係者は斎藤の作品を
正しく継承するためにも利害に関係なく作業を進めるべきだ。

599 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/14(火) 00:19:11
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k28304034
斉藤清作 木版画「WINTER IN PARIS B」96,500 円
伸びなかったね。それにしても10万円に届かないとは。


600 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/14(火) 00:29:11
「さんご」のモデルは新珠三千代と聞いています。

601 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/14(火) 20:52:37
新珠三千代、懐かしい名前ですね。斎藤清とどんな関係にあったのでしょうか。
以前、鑑定団に河内桃子のデッサンが出品されていました。
彼女のお父さんと斎藤清が知り合いであったとのこと。
「ゴジラ」映画を見て河内桃子のファンになりました。(スレとは関係のない話でした。)
ところで「さんご」と題する作品は小品も含めて何種類かあるようですね。

602 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/15(水) 18:23:24
http://www4.ocn.ne.jp/%7Es.k.muse/kikakuten.html
斎藤清 異国のかほり
2006年3月14日(火)−6月25日(日) 斎藤清美術館


603 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/15(水) 23:29:00
版画堂の目録最新号が送られてきた。
斎藤清のグリーティングカードと年賀状12枚で6万円です。
ヤフオクで出品されるカード12枚よりもいいと思うが。

604 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/16(木) 18:26:10
版画堂の新目録には斎藤清の作品が6点掲載。
「TOWRE(B)」13万5千円  53×38cm  1971年  限80
「舞妓」13万5千円  42×28cm  1974年 限150
「GIRL」13万5千円   30×39cm   1966年  限100
「修学院の庭」(京都)16万5千円  45×60cm 1958年 限70
「SUMIYA」(京都)18万円   45×60cm  1967年  限75
「ハニワ」30万円   75×45、5cm 1952年 限30


605 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/16(木) 23:22:30
http://www.japaneseprintart.com/art.cfm?rec_id=2512
「Gio-Ji Autumn Kyoto」1964  Edition: 100
こんな作品は初めて見た。
>>591左上の作品は「毘沙門天 京都」制作年はわかりません。



606 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/17(金) 00:48:56

どんどん知らない作品がでてくる、、、
カタログレゾネなんて、ムリッポ

607 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/17(金) 18:21:54
カタログレゾネは、無理ではないと思いますよ。
個人コレクター(斎藤清コレクターズルーム)だけでも1年も経たない内に
画集にないかなりの作品を調べ上げています。
斎藤清美術館や顕彰協議会がやる気になればかなりいいものが出来るはずです。
何が阻害要因になっているのか、利害がからんでいるのか、
よくわかりませんが、斎藤清の作品を後世に伝えるためにもぜひ取り組んで欲しい。
斎藤清生誕100年の事業としては最高の物になると思います。



608 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/17(金) 19:54:34
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g39303644
「石手寺(2) 松山」これも珍しい作品です。
斎藤清と四国松山の関係の深さを示す作品です。
斎藤清の生前,松山の「版画の三幸」から,中四国地方へ販売員が
斎藤清の作品を持ってまわり,多くの作品を販売したそうです。

609 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/17(金) 21:31:56
「石手寺(2) 松山」の出品初めて知りました。
しかし、32万円からだなんて、落札は難しいですね。
おそらく斎藤の名前だけで価格を付けたのでしょう。
同じく愛媛を題材にした「模様の街 大洲」が20万ですよ。
http://hanganowa.com/shn-saitou-oozu.htm
両者に作品上の大きな差異はないと思います。好みの問題だけです。

610 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/17(金) 23:33:19
レゾネを発行することで利益があるかどうかではなく、
>>607が述べているように、レゾネを作成することで作品を後世に伝える、
そんな役割が著作権者や美術館にはあるのではないか。

611 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/18(土) 21:05:12
http://www.enchanteart.com/newauction/index.php?action=auto&aucid=200603-047
アンシャンテオークション 斎藤 清「会津の冬(108) 三島町・大登(2)」
\450,000がスタート価格、手数料10%と消費税を考えると競争相手がいなくても
50万ぐらいになるか。この作品、マイコミでは過去に40万と56万で落札されている。
かなり幅がありますね。ちなみにエスティメイトは30〜40万でした。
「版画の輪」や名画堂の方が確実に安く買えるということか。
同じ「会津の冬」でも作品の好みはあるが。

612 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/19(日) 00:09:07
民主党の渡部恒三は、おきあがりこぼしを配るのではなく、
自分がコレクションしてきた斎藤清の版画でも配ればいいのにね。
一躍、斎藤の名が広まるぞ。
由美かおるから励ましのメールをもらっただけでなく、
絹谷幸二から色紙をもらったと喜んでいたが、
自民党擁護派のみのもんたを始め、朝ズバッの連中は絹谷を知らず、「それ誰」
なんて言っていた。

613 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/19(日) 00:18:23
http://www.renbrown.com/cgi-bin/ustorekeeper.pl?command=goto&file=SAITO_Kiyoshi.html

The Ren Brown Collection 日本の版画家を取り扱う,海外の画廊です。
斎藤清の作品も多数扱っています。他の作家にも良い作品があるようです。
サイトを見ていると,田中良平の銅版画が多数あります。日本の農村や
農家,神社などを作品にしていて,落ち着いた作品です。


614 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/19(日) 08:37:49
http://www7.ocn.ne.jp/~toshi/art-saitou-etc..htm

コレクタROOM管理者です。
美術雑誌「ボザール」に掲載されている。斎藤清の記事の内容で
作品の製作に関する部分をまとめました。墨や絵具に関する内容は,
はじめて知りました。亡くなった後のファンにとっては,情報を
集める手段があまりありません。大規模な回顧展があれば,日曜美術館
でも取り上げてもらえるのではないかと思います。
TVで特集番組をつくってもらえればいいのですが…

615 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/19(日) 09:26:00
アメリカの画廊で「会津の冬(50)」が売られていたけれど、
いくらだったのだろう。すでに売却されているので価格がわかりません。
どなたか知りませんか。
http://www.japaneseprintart.com/art.cfm?rec_id=1937

616 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/19(日) 21:36:15
「会津の冬(50)」確かにいいね。
会津の冬のシリーズの中でもベスト4にはいるね。
雪と柿の人気モチーフが重なっているのだからコレクター垂涎の作品。
よく知らないが「問い合わせ」じゃなかったかな。
マイコミに出たら70万は軽く超えると思う。

617 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/19(日) 22:56:22
斎藤清展 3月17日〜23日
宇都宮  西邑画廊宇都宮店
西洋近代美術のモダンな感性と日本の伝統表現を結びつけ
古都や女性、花など多彩な作品を生み出した。
会津の雪景色を描いた代表的シリーズを中心に。

以上は「月刊美術3月号」の展覧会情報より。
画廊HPでは紹介されていませんが、近くの人は
ぜひ行ってみたらどうでしょうか。

618 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/20(月) 00:02:30
>>615 同じ画廊の,「会津の冬(1)」が好きなのですが,
日本でこの価格で売っていれば考えるのですが,
今まで,販売されているのを見たことがありません。
なかなか思う作品が出てきません。

619 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/20(月) 20:11:07
http://www.yoseido.com/catalog/default.php?manufacturers_id=194
[秋の会津(l)] 472,500JPY (Yen)
[Sprout] 1,260,000JPY (Yen)
 [六月の鎌倉(l)] 472,500JPY (Yen)



620 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/20(月) 23:32:34
>>618,そうか、「会津の冬(1)」は、5500ドルしていたのに
4500ドルに値下げしたんだ。
いきなり10万円以上の値下げか。
>>619は、養清堂、「秋の会津(1)」は他の画廊よりは
10万円くらい安い。だが、「Sprout」は、人気がないのにそんなにするか?
「会津の冬」の大作が買えるよ。

621 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/22(水) 00:03:25
http://www.asahi-net.or.jp/~zs3m-nsd/newpage99.htm
斎藤 清 『Ecstacy (A)』販売価格 ¥900,000
これも珍しい作品ではあるが、>>619の[Sprout] 1,260,000JPY (Yen) よりは、
いいとは思うが、なかなか手の出せない作品だよ。
コレクターも躊躇する作品と値段だが、どなたが購入するのでしょうか。


622 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/22(水) 00:28:49

>>621 ←これって例の、
http://www.asahi-net.or.jp/~zs3m-nsd/index.htm

1Kの狭い,せま〜い空間でお仕事していますシャタックて
香具師か?、、、、状態が悪そう、気をつけようぜ




623 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/22(水) 18:08:29
>>621の『Ecstacy (A)』販売価格 ¥900,000
は、版画堂では以下の価格でした。状態は悪いが、
>>261「無我」1950年 74,5×42 保存不良傷み破れあり 50万円


624 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/22(水) 23:33:30
エクスタシー【ecstasy】快感が最高潮に達して無我夢中の状態になること。
恍惚(こうこつ)。忘我。
>>621 の作品になぜ、斎藤は「エクスタシー」とつけたのだろうか?

625 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/23(木) 00:35:22

http://www.asahi-net.or.jp/~zs3m-nsd/newpage99.htm

この作品はヤバイぜ、下記の floatingworld と言う画廊が
JWPPAという別の名前で3月26日にオークションをやるが
そのオークションのLOT244番のやつと同じやないか、
シャタックって香具師は、まだ無い作品を90万で売って、その後
ここで勝って、、、、、てか、>>162はシャタック自身が投稿した
釣りか?

floatingworld .com
http://www.jwppa.com/docs/cat_Results.asp?mode=1&wrk%5FPOS=1&wrk%5FPAG=28&wrk%5FAuction=0306

626 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/23(木) 00:42:18
1Kの狭い,せま〜い空間でお仕事していますシャタック

http://www.asahi-net.or.jp/~zs3m-nsd/index.htm
http://www.asahi-net.or.jp/~zs3m-nsd/newpage99.htm

斎藤 清 『Ecstacy (A)』販売価格 ¥900,000

3月26日のオークションで売られる作品

http://www.jwppa.com/docs/cat_Results.asp?mode=1&wrk%5FPOS=1&wrk%5FPAG=28&wrk%5FAuction=0306



627 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/23(木) 09:02:48
番号まで同じとは、、

628 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/23(木) 18:59:23
http://www.jwppa.com/works/E-246.asp?wrk_LotNumber=246
Title:Haniwa Edition:47/100 Date:c. early 1950s
http://www.jwppa.com/docs/cat_Detail.asp?mode=1&wrk%5FPOS=247&wrk%5FPAG=28&wrk%5FAuction=0306
Title:Haniwa Jars and Face Edition:41/50
Date:c. early 1950s
本当に斎藤清の作品は知らない物が次、次によくでるよ。
特に外国の画廊やオークションで。

 なお、>>>162はシャタック自身が投稿した釣りか?に対して
きっと>>621の間違いだと思うが私が書き込みしたので釣りではない。
3月26日に落札予定の作品を販売できると信じて自身のHPに出しているということか。
すでに価格も決めて。近日入荷予定のつもりなのか。




629 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/24(金) 00:14:04

シャタックって、、、、
現物も見ないで、手に入るかどうかも解らないで
90万て価格を決め販売するんだ。

どうなってるんだ?

経過を見るのが楽しみ。(W

630 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/24(金) 17:49:48
しかし、外国のオークションまでよく調べたな。
ここの住民は探究心が旺盛なんだな。
関野準一郎の「墓とニューヨーク」もでているが、エスティメイト内なら
買いたいが、外国のオークションでは入札がためらわれる。
なぜ、日本でこのようなオークションができないのか。
外国の方が日本の版画を重視しているのではないか。

631 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/24(金) 22:15:48
 
一度やってみたら、英語の勉強にもなるしね。

一歩踏み出せば何とかなるもんだよ。


632 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/25(土) 08:06:51
まだ,参加したことはないのですが…
このオークションは,シカゴ・日本同時開催となっています。
日本語のTOPページもあります。代金も銀行振込みとなっていますし,
税金の説明もあります。やってみれば日本人にも対応して
もれえるのではないかと思います。

ただ,今回は私は入札希望の作品がありません…
次回以降,好きな作品があれば入札してみます!

633 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/25(土) 22:41:37
http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c118924057

「本作品は余白を折り返して額装しているため、余白部分の画題・制作年
 およびエディションナンバーは額裏に隠れてる状態になっています。」

以前落札された作品ですが,再度オークションに出てきました。
今回は,気になったマージン部分の説明があります。返品されたのかも
しれません。知らないとはいえ,もったいない額装をするもんですね!

634 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/25(土) 23:33:30
>返品されたのかもしれません。
そうではありません。最低落札価格が15万円であったため、
不落札になったものです。
1971年制作の版画ですが、この時代でも版画はいいかげんに
扱われていたのでしょう。版画本体を額に合わせるためにマージンを
折ったり、切ったり、中には額装せずにピンで壁に貼り付けたり、
悲しくなります。

635 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/26(日) 22:02:04
マイコミ198回 結果報告

「六月」         11万
「只見川 会津柳津 上藤」15万
「埴輪(j)」       10万
「午後の1日」    31万
「会津の冬(88)」  46万
「柿の会津(23)」  42万
「柿の会津(33)」  55万
「仲間達(A) 」   45万

前回にくらべ、多少落ち着いたように感じます。
コラグラフの「埴輪」「六月」は安いですね。

636 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/26(日) 23:48:52
「埴輪(j)」10万は、ひどいねえ。
コラグラフのこの手の作品は25〜30万すると思うのですが。
私も時々作品を整理するために、マイコミに出品しますが、恐いですね。
「冬」と「柿」以外は予測がつきにくいのが最近の傾向です。
(名品が安価に落札されると自分が出品していなくても落胆します。
安価ならコレクションしやすくなると思うものの複雑な気持ちです。)
「仲間達(A) 」も安いと思います。<猫>に人気が集中するものの
この作品は斎藤の<犬>の中では最もいい作品です。
マイコミもそれを承知で50〜60万のエスティメイトをつけたのだと思います。

今日は、以前から欲しかった斎藤の作品「梅雨 鎌倉」を手に入れることができ幸せです。
譲っていただいたTさんには感謝しています。
また、電話を頂きお会いした○画廊のIさんには斎藤の作品を見せていただきました。
いい作品、欲しい作品が何点もありました。今回は購入できませんでしたが、次の機会には
ぜひ購入したいと考えています。
そんなわけで今日は斎藤清デーでした。
昨日は家族サービスの日でしたが、今日は私の趣味の日、
時にはこんな日があってもいい。





637 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/27(月) 13:10:30

http://www.asahi-net.or.jp/~zs3m-nsd/newpage99.htm

斎藤 清 『Ecstacy (A)』の結果がでました。手数料をいれて
$6000ですた。70万円強。
取ったのは、例の1Kの狭い,せま〜い空間でお仕事していますシャタック
ではないと思われ、、、、

↓結果
http://www.jwppa.com/docs/cat_Results.asp?mode=1&wrk%5FPOS=1&wrk%5FPAG=28&wrk%5FAuction=0306

638 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/27(月) 13:12:49
http://www.asahi-net.or.jp/~zs3m-nsd/newpage99.htm
絵がきえた

639 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/27(月) 13:41:35
>>637なんと情報の早いこと。
このスレは凄い。贋作問題も含めてごまかしは効かない。
社会的役割を果たしているね。

640 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/28(火) 00:07:31
>そんなわけで今日は斎藤清デーでした。
>昨日は家族サービスの日でしたが、今日は私の趣味の日、
>時にはこんな日があってもいい。

その通り、趣味があれば精神のリフレッシュができる。
>「創作版画は"いのち"の栄養」と題する文章を見つけた。
   複雑多様化した現代はストレス時代ともいわれ、成人病の約80%はストレスが原因と考えられています。
  糖尿病でさえもストレスが関係しているとか。 特に連続的な不安・緊張・過労などの精神的肉体的ストレ
  スが "いのち" に悪影響を与えます。 成人病の原因にもなる恐い恐いストレスを解消し "いのち" のエネル
  ギーを満たし 楽しい人生を送るのに創作版画は役立ちます。

http://www2.big.or.jp/~adel/kikai/inochi.shtml



641 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/28(火) 04:49:25
借金をして斎藤をかった
貯金がドンドン減ってストレスにおちいってます。
成人病の原因にもなる恐い恐いストレスを
斎藤によって、、、深刻です。

642 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/28(火) 09:15:39
>借金をして斎藤をかった
>貯金がドンドン減って
好きな作品を自分へのご褒美として毎年1点買っている人もいます。
また、4〜5年で1点ずつ購入し、四季によってかけかえられる
4点がそろったという人もいます。
ドンドン買う必要はないと思います。
借金というのはローンのことですか。私も2年ローンで1点購入しましたが、
ストレスにはなっていません。
自分の裁量で買えばいいのですから。

643 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/28(火) 11:56:33
>創作版画でストレスを解消し "いのち" のエネル ギーを・・・
なんだかねー

644 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/28(火) 18:12:10
別に創作版画でなくてもいいんだと思う。
今日、年休を取って某美術館へ行った。絵画を鑑賞していると78歳の老人が語りかけてきた。
「この印象派の作品いいですねえ。本当にすばらしい。」
少しうるさいなとは思ったものの美術評論家も顔負けの知識の持ち主で
いろいろ有意義な話しを聞くことができた。
「美術鑑賞のため各地の美術館を回っている。昨年は1年間で30箇所
訪れた。」「これが唯一の趣味、ストレス解消方法だ。」と話していた。
こんな人もいるんですね。
版画についても質問したら長谷川潔は知っているが斎藤清は知らないと
言われ、ガッカリした。さらに版画には興味ないとのこと。


645 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/29(水) 19:41:55
コレクタールーム掲載の
斎藤清の未掲載作品集5 年代不明
http://www7.ocn.ne.jp/~toshi/art-saitou-misakuhin-2-2.htm
左側の下「教会パリ(B)」1960年(ただし、画集との色違いはある。)
この作品の右隣「祇王寺 京都」年代不明の小品
3段目の右から2番目「茶室」1971年の小品
その左側の作品は題名不明、出品者が勝手につけている。
「田園風景」「農夫と牛」「牛耕」など、
同じ段の柿のある風景も「柿の会津」などとつけているが真偽は不明。
本当にしっかりしたレゾネを作って欲しい。
美術館や著作権者の社会的責任は大きい。

646 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/29(水) 21:16:11
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n36794310

斉藤清「京都 桂(H)」自筆サイン、印、限定番号(21/200) 1962年作 サイズ38×53cm
この作品は10万4千円で落札されたけど、安すぎると思いませんか?
ただの風景と違って、幾何学的な画面構成が私は好きなのですが、「冬」や「柿」と比べると
とても安いのが気になります。こんなもんですか?教えてください。


647 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/29(水) 23:40:21
>>646安すぎます。入札履歴を見ると、3番手が7万1000円、あとは
二人で競っています。2番手がいなければ大変なことになっていました。
「京都 桂(H)」はこのシリーズのなかでもいいものです。
斎藤清の作品の評価が会津シリーズに偏りすぎているのも現実ですが、
コレクターは自分の眼で作品を見極めていかなくてはなりません。
・・・と言いつつもなかなか難しいですね。
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/gall.htm
イトー美術更新されました。
霊峰(15)晴天なり
地の幸
WINTER IN AIZU(51)
会津の冬(85)坂下町・宇内(4)
などの名品の他、比較的安価な作品が増えています。


648 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/30(木) 00:30:47
>>645 作品名の書き込みありがとうございます。

 コレクタROOM管理者です。
 さっそく,更新しました。時間を見て,それぞれの
 ページに移動させます。多くの画集に掲載されて
 いるものは良く分かるのですが,掲載が少ないものは
 見落としがちです。画暦と作品のページと照合しながら
 未掲載作品を探しています。気がつかないことも
 多いのですがよろしくお願いします。
 まずは,未掲載100点を目標にしています…

 昭和32年発行の「齋藤清版画集」を手に入れましたので,
 本のページにUPしました。24作品と掲載数は少ない
 のですが,珍しい作品も数点紹介されています。

649 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/30(木) 22:01:42
「齋藤清版画集」は、2004年のマイコミに出品され、
落札価格は1万6千円でした。珍しい作品集を安く
手に入れられましたね。1938年から57年までのオフセット図版が
掲載されっています。講談社刊


650 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/32(土) 22:25:43
http://www.mita-arts.com/catalog/categories/c-25.html?page=2&sort=4a
名作「雨のミシガン」が12万円なら驚きますね。
300万以上付けた画廊もありましたが、ただし、同じ構図でサイズが違う。
また、コレクターを悩ませることになりそうです。
その他、画集にない小品も。

651 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/32(土) 23:41:07
↑「詳細:裁ち」と説明に在ります。
 裁ちとは,マージンが切られているということでしょうか?
 マージン切れのために価格が低く設定されているとも
 考えられるのですが…マージン切れで,12万であれば
 まずまずの価格のように思います。

652 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/02(日) 00:18:03
>雨のミシガン 23338
>サイズ:34.1X24.7cm(紙面サイズ)年代:1956刷の状態
    :極保存の状態:優詳細:裁ち
とありますが、紙面サイズがおかしいですね。52,8×38,8cmが正しい。
エディション75ですが、マージンがないため確認もできない。

653 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/02(日) 11:41:52
昨日、アートコレクションカタログが送られてきた。
発行は大阪市のかとう美術。
斎藤清の作品が2点掲載されていた。
「仏陀(4)」1962年 Ed200 全紙 28万円
「京都 大徳寺」1961年 Ed200 全紙 18万円

654 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/02(日) 19:01:10
http://hanganowa.com/hangasakuhin.htm

「版画の輪」新作がUPされました。
「京の壁(A)」「ねこ」どちらも齋藤清らしい名作です。
次々に良い作品が妥当な価格で出てくるので,悩みの種です!
マイコミ以外で取り扱う場所が増えるのは良いことだと思います。
高すぎず,安すぎず価格の安定,評価の安定が進むめばと
思います。「ねこ」いいですね!

655 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/02(日) 20:36:44
「ねこ」のオークション相場を調べてみました。
過去2回出品されています。
2000年、JAAで、61,3万円
2003年、マイコミで80万円
かなり開きがありますね。
なお、三田アートでは、110万円で出ていました。
薄いシミがあるといえ、605x455cmの大作で47万円は安価だと思います。
「京の壁(A)」も「マニア向けの作品です。店主お勧めの一品!
いかにも斎藤先生らしい表現方法です。」などと書かれているが、
好きな人にとってはたまりませんね。この「ねこ」以上の大作が50万とのこと。
安価だと思うもののこの作品を求めるコレクターがHPを見ている方の中にいるかどうか。


656 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/03(月) 00:11:07
「ねこ」安いです。しみがあってもこの価格は安価だと思います。


657 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/03(月) 18:29:45
「ねこ」早くも「商談中」になっている。
出品1日で買い手がついたということか。
換金には時間がかかるが、マイコミの方が高値が付くと思うが。

658 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/03(月) 20:42:39
会津の冬斎藤清の雪屋根のふところふかき版画に対ふ


659 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/04(火) 18:15:31
本宮町役場に斎藤清画伯作品展示コーナーがあり、
斎藤清の版画が飾られているよ。
「初夏(2)」と「心の宿 サンタフェ(2)」
ただし、作品のすぐ右横にウォータークーラーがあるのが気になるな。
版画に湿気は大敵なのに。

660 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/04(火) 23:00:23
著作権者が昨年、本宮町に引っ越したので町に寄付したのでしょう。
公共の建物に飾られるのはいいけれど大切に扱えといいたくなるね。
柳津の温泉施設のように盗まれないように気をつけなくては。


661 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/05(水) 20:55:53
こんな日記を見つけた。長いので勝手に省略、勝手に引用しました。申し訳ない。
<福島県、西会津。
 阿賀野川の一望できる席に腰をおろし、贅沢な昼飯をとる。
 食後のコーヒーのサービスを受けながら、眼の前の絵画に眼がいった。
 会津で有名な画家の斎藤 清の版画である。 急に斎藤清美術館に行きたくなる。
 僕:「あれ、斎藤清さんですよね。」
 ウェイトレス:「はい、うちの店主が好きでして・・他にもいくつかありますが、
 よかったら食後にでもご覧になりますか?」
 ・・随分、気の利くウェイトレスさんだ。
 僕:「ここから、美術館ってどれぐらいでしたっけ?」
 W:「車で30分です!」
 ふーん、今1時半だから向こうに着くと2時か・・・・そろそろ出るか!!
 レジで会計を済ませると、なんとなく予想したとおり、斎藤清が好きな店主が出てきた。
 店主:「斎藤清さんがお好きなんですか?」
 僕:「ええ・・とてもいい版画ですいねえ・・」
 思わず出た新潟弁を見逃さずに彼。「新潟の方ですね。」
 「言葉でわかりますか(笑) Sという所です」
 「・・・・!私もS出身ですよ!」
 「そうですかあ!!同窓かあ、さあさ、奥に入ってコーヒーでも飲みましょう!」
 彼は生前の斎藤清と面識があり、いや、面識どころか入魂の間柄で数年前の美術館建設       にも一役かったらしい。    <略>  食堂をでたら、3時半(おいおい・・)
 その間、追加のコーヒー2杯にお茶一杯(よっぽど、暇だったんだな、笑)。>

本当にいろいろなところに斎藤清のファンがいるのですね。
多くのファンに支えられていることを斎藤自身が一番よく知っていたと思います。
彼の作品を後世に正しく伝えていくためにも、(このスレッドで何人もの方が
指摘しているように)本格的な斎藤清のレゾネの作成が待たれるのです。


662 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/06(木) 16:51:59
http://mushoku-de-chunen.cocolog-nifty.com/sawa/2006/03/20060317_93f7.html

ここにも斎藤清のことを書いている日記があるよ。
<春のみずみずしい景色、冬の積もった雪の丸み、蔵と柿の木、優しい石仏・・・
実に自然な版画の世界がそこにありました。
若い頃の少しとがった表現、後年の丸みの世界、いっぺんでファンになってしまいました。>



663 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/08(土) 00:05:40
http://www.ginzatowagallery.com/saito-g.html
「MAIKO KYOTO (A)」  ed.100  1959年
これも珍しい作品です。「舞妓」シリーズの中でもいい作品だ。


664 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/08(土) 19:01:24
マイコミ200回,絵画メインセールのカタログがきました。
今回は,WINTER IN AIZU (37) の1点のみ。
エスティメイトは,40万〜50万といつもの価格です。
三田画廊で販売されていた作品と同じ作品です!
最近,妥当な価格で斎藤清の作品を扱う画廊が分かり
はじめたので,手数料の高さが気になり,
マイコミ会員の更新を迷っています・・・


665 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/09(日) 00:15:52
「WINTER IN AIZU (37) 」は、高校の美術の教科書にも
掲載されたシリーズの中でも有名な作品です。画集にもよく掲載されています。
むしろ三田アートの価格の設定がおかしかったと思います。
1940年の「会津の冬 ご母堂」(無限定)に58万、
1958年の「WINTER IN AIZU (6)」に55万、
1970年の「WINTER IN AIZU (15)」に58万、
そして、この中では最も質的にすぐれている「WINTER IN AIZU (37)」にはそれ以下の価格をつける。
かなり、価格設定が混乱している。他の斎藤の作品にもいえます。
何が妥当な価格か難しいですね。
三田アートで「ねこ」が110万
版画の輪で48万
マイコミで80万
はたして「ねこ」の妥当な価格はどれでしょう?
マイコミの出品作はインターネットでわかりますね。
落札したい作品が出たらその時だけ参加するという方法もありますね。

666 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/09(日) 01:02:01
画廊関係者ではありませんが、画廊の設定価格は仕入れ価格との関係で
決めているのではないでしょうか?安く仕入れた作品には,それなりの
価格で、仕入れが高かった作品は安くはできないでしょうし・・・
高くても、販売できると考えれば、仕入れるでしょうし・・・

価格差があっても、齋藤清の作品が流通することがいいように思います。
購入する側が、作品の価値を見極めて購入していけば、齋藤清の作品の
評価を安定させていけるように思います。
そういう意味でも、冬や柿以外の作品への評価がもっと価格に反映しても
いいように感じます。

667 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/09(日) 06:44:44
http://www.castlefinearts.com/fs_gallery.aspx

the Castle Fine Arts
「柿の会津(19)」画集でも,あまり見ない作品ですが
齋藤清らしい良い作品です。外国の画廊にはめずらしい
作品が多く出てきます。状態も良さそうです。
価格設定も1900$と低めです。

この画廊では,もう1点めずらしい作品が出品されています。

http://www.castlefinearts.com/fs_gallery.aspx
「Gate Jindai-Ji」こちらも,背景の全面に木目のキラ摺り
がされたきれいな作品です。

668 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/09(日) 06:49:42
↑作品へのリンクになっていません!
Easy Gallery Search で齋藤清を選びサーチしてください。
出品中の齋藤清の作品の一覧がでます。


669 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/09(日) 07:29:01
斎藤清 異国のかほり (斎藤清美術館)2006年3月14日(火)−6月25日(日)
 1950年代後半から1960年代にかけて海外の風景や人物を描いた作品が集中的に
 制作されています。1951(昭和26)年の国際美術展サンパウロ・ビエンナーレで
 の受賞をきっかけに国内外での斎藤の作品は大きな広がりみせます。
 特にアメリカ人の関心は高く、彼等の作品に対する考えに斎藤は共感したとい
 います。斎藤がアメリカ国務省およびアジア文化財団の招きでアメリカ、メキシコ
 を訪問したのが1956(昭和31)年。そして、1959(昭和34)年にはアメリカの知人
 の招待によってフランスを訪れ、以降ハワイ、タヒチ、インド、等々数多くの
 外国を訪れます。その国々で「ミスターサイトウ」と自分の名が広く知られて
 いたことに驚いたといいます。
 各地の美術館や大学で展覧会の開催や、木版画の技術指導と多忙なスケジュール
 の中、その合間を縫ってスケッチ取材を行い、いずれの地でも初めて接する異文化、
 風土に驚きながら夢中で画帳に描きとめます。メキシコの暑さ、パリの華やかさ、
 インドの寂しさを体感しながら。
 しかし、情緒豊かで洒落た町並みといった絵になる景色には出会ったものの
 斎藤が大きく感化されることはありませんでした。異国の地で画家斎藤清が見て、
 触れて、心に感じ得たものは、自分の感性とそれまでの画業に対する再確認に加え、
 己が日本人であることの再認識でした。
 帰国の後、斎藤はすぐさま大量に描いたスケッチを基に制作した作品を次々と
 発表します。それは遠い異国の風景の中に、画家としてひた走る自分が、これから
 どうあるべきかという問いに対する答えをみつけたのではないでしょうか。
 今展では「斎藤清 異国のかほり」と題し、斎藤芸術の新たな広がりを見せた
 外国の風景を描いた作品を中心に展示いたします。

斎藤清美術館の展覧会案内を再掲しました。冬や柿ばかりではなく
こういった作品の中にも,齋藤清の素晴らしい感性を感じる作品が
多くあります。近くに行ければ是非観たい作品展です。



670 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/09(日) 11:04:37
「柿の会津(19)」は、初めて見ました。
斎藤清のこの手の作品に出会うとうれしくなります。
これほどの作品が画集に掲載されていないのはおかしいですね。
1900$とのこと、日本の画廊ならすぐ連絡し、購入を検討するところ。
「Gate Jindai-Ji」が2200$で、「柿の会津(19)」よりも高価、
日本なら、「柿」が40万以上、「深大寺」が15万というところでしょう。
外国の画廊とコンタクトを取って購入すれば、評価の高い作品を
比較的安く購入することも可能かも?

671 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/09(日) 22:45:15
>>667>>668
http://www.castlefinearts.com/fs_gallery.aspx
ここへリンクしても「柿の会津(19)」「Gate Jindai-Ji」は、出て来ない。

<Mother Love   Winter In Aizu (49)   Winter inTsuruga-Jyo - Aizu Wakamatsu
Two Cats  > が出てくる。2では、<Haniwa>が出てきた。これは珍しい。
埴輪というより土偶にも見えるが。
更新されたのかな。




672 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/09(日) 22:50:53
わかりました。saitou kiyoshiは、2箇所ありました。
上のものと下のものにわかれていました。

673 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/10(月) 21:41:29
来年は、斎藤清画伯生誕100年の記念の年で、
会津の冬シリーズ全115の記念展が予定されてる
http://green.ap.teacup.com/miki1030/35.html
やないづ町立斎藤清美術館から今年度展示計画案内の葉書


674 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/12(水) 18:30:03
ttp://www.117.ne.jp/~hangaako/EVENT4.htm
版画おんな展 2006.3.3 〜 5.28 

1階展示室
 昭和20年代はじめに制作された棟方志功の「倭桜の柵」をはじめ近代
 創作版画のパイオニアの一人である前川千帆。神戸を拠点に版画制作を
 続けた川西 英。エキゾチックな作風で知られる川上澄生のほか現在も
 人気の高い斎藤清、関野準一郎などの作品をいずれも複数展示 。

この展覧会どこでやっているのだろう。
どなたかわかりませんか。


675 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/12(水) 18:30:49
http://www.117.ne.jp/~hangaako/EVENT4.htm

676 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/12(水) 20:13:58
http://www.117.ne.jp/~hangaako/

たでのはな美術館で開催中です。
場所 兵庫県赤穂市加里屋2197
会期 3月3日(金)〜5月28日(日)

元のページを探すには,/ から後のアドレスを削除して
移動するとTOPページになる場合が多くあります…


677 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/12(水) 21:12:20
ありがとうございました。たでのはな美術館のこと、初めて知りました。
ミニ個人美術館だったのですね。
「約三十年前から名品の収集も続けており、版画の魅力を多くの人に知ってほしい
―と美術館を開設した。」と書かれていました。

蒐集した版画をみなさんに見ていただくことで版画のすばらしさを知ってもらう、
それが版画の普及活動につながるということですね。
退職後、こんな活動ができたらいいですね。版画の蒐集を続けているものの夢です。
斎藤清の作品を鑑賞するためには福島県まで行かなければなりません。
西日本にもたくさんのファンがいるのに(山口県には斎藤の作品を100点以上コレクションしている
方もいると聞いたことがあります。)残念です。棟方のように複数の美術館があってもいいと思うのですが。
せめて斎藤が長年住んでいた鎌倉にでも造って欲しいですね。
(鎌倉シリーズも多数制作しているのですから。)


678 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/13(木) 23:02:12
今度の連休中に岡山県立美術館で開催中の国吉康雄展を見た後、
(赤穂浪士には興味はないけれど)赤穂市のたでのはな美術館へ行ってみようかな。
版画おんな展で斎藤清の作品も展示されているとのこと、どの作品なのだろう。

679 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/14(金) 23:33:00
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f44603529
藤牧義夫・お宝中の超お宝!
どうなんでしょう。この価格、マニア垂涎の作品なのでしょうか。

このスレでも一度は話題になった藤牧ですが。


680 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/15(土) 07:30:38
http://newedition.co.jp/main.htm

「柿の会津(4)」こちらも珍しい作品です。
好みは人それぞれですが,(19)よりこちらのほうが好きかな?
金額は問い合わせなので,いくらなのでしょうか?
日本の画廊なので,40万〜50万といったとこでしょうか!

681 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/15(土) 07:32:39
↑取り扱い作家の斉藤清をクリックしてください。

682 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/15(土) 19:04:39
「柿の会津(4)」は、柿の色がやや薄めですね。
この次期の柿は薄めの着色が多いようです。
>日本の画廊なので,40万〜50万といったとこでしょうか!
この画廊の作品の多くがマイコミからの仕入れのようです。
「会津の冬(29)」などは60万円で落札していますので、
手数料や税、送料などを考えるとかなりな価格を設定しないと利益に
なりません。O画廊のように80万以上だと思います。
「柿の会津(4)」はマイコミには出品されたことがないので
別の仕入れでしょうが、40万〜50万はありえないのではないでしょうか。

683 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/16(日) 00:11:39
>>679の藤牧の作品、誰も入札せずに1日で終了した。
買い手が付いたのか、それとも出品取り止めか。


684 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/16(日) 15:03:38
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/gall.htm
イトー美術更新しています。
今回も魅力ある作品が並んでいます。
会津の冬(67)WINTER IN AIZU(30)WINTER IN AIZU(58)
稔の会津(3)柿の会津(21)花と少女(16)
これらは値段が問い合わせになっています。
その他、比較的安価と思われるコラグラフ、ドライポイントもあります。




685 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/16(日) 18:45:31
↑ すべての作品に価格を表示することに問題が
あるのでしょうか?

686 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/16(日) 21:38:34
http://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p50050648
斎藤 清 木版画「舞妓」 51,000 円

687 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/17(月) 23:24:41
斎藤清コレクタールームへ
「未掲載作品集」より
以下の作品は、福島県美術館の「斎藤清の全貌展」に掲載されています。
他にも画集掲載作品がありますが、特に「斎藤清の全貌展」は準レゾネ的役割を
持っていますので、未掲載からはずされた方がよいと思われます。                                                      

naoko 1949   
Blue Marsh Urabandai,Aizu 1955
教会 パリ(B) 1960
イブニング 1961
柿の会津 (4) 1973


688 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/18(火) 06:26:05
コレクタROOM管理者です。
ご覧頂きありがとうございます。さっそく更新しました!
作品集と画歴と作品ページで見てはいるつもりなのですが
確認が不十分ですいません。今後とも,気づいたことが
あったらお知らせください。少しでも内容の充実した,
ホームページにしていきたいと思います!

689 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/18(火) 23:26:39
コレクタROOMの充実ぶりは目を見張るものがあります。
業者を含め多くのものが参考にしていると思います。
未掲載作品集や日本だけではなく外国の取り扱い画廊、画集検索、オークション情報、
関連記事など「斎藤清美術館」以上の情報量かもしれません。
大変でしょうが、ますますの発展を期待しています。

690 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/18(火) 23:40:55
>688
HPの意気込みは立派だけど、、、
もう少しセンスの良いHPにしては?

具体的に指摘すると、背景の色がきつすぎ、
また、ブタなどいらない、、、何よあれ

691 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/19(水) 00:41:43
コレクタROOM管理者です。
ご意見ありがとうございます。
ブタの罫線は,初めてHPを作ったときに使ったもので
その時からあるものです。個人的には思い出深いもの
なのです。今ではこれだけが残っています。
他の罫線も使ってみたのですが
あまり良いものがないので残しています・・・

背景の色は,考えてみます。HP用のソフトは使わず,
WordのWebページのみで作っていますので,
特別なことはできません・・・気長に修正していきますので
よろしくお願いします。

692 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/19(水) 18:08:48
HPのセンス云々は、個人の趣味によってかなり違うと思う。
内容の方で判断したい。一人の画家の作品に共感し、
ここまでの情報を短期間に収集したことに敬意を感じる。
逆に美術館の運営や著作権者のあり方に疑問を感じる。

693 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/19(水) 23:54:08
http://www009.upp.so-net.ne.jp/blackcat/pic_1112/page05.htm
まさみの秘密の部屋・・・・・ということなのですが。
ポストカードの収集家ですね。

694 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/20(木) 18:30:42
http://ip.tosp.co.jp/AL/TosAL100.asp?I=mikimiho6&P=0&SPA=12&BunCd=5&SSL=&RSSL=C0HC1FLBAXBRAHPEPGJY
ここにもカードがる。「私の大好きな画家さん」=斎藤清
30枚以上の斎藤清のポストカードを蒐集されています。

695 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/20(木) 23:53:10
版画の輪を覘いて見たけれど、
「模様の街 大洲」「ねこ」「会津の冬(74)」
すべて売却済みだ。どれも比較的安価だったからだろう。
「壁 京都(A)」は大型でハードな作品、どちらかと言えば
美術館で鑑賞するような作品だ。売却は難しいかもしれない。
イトー美術は、いい作品が多数出品されている。
斎藤清専門画廊として作品の品質を保っているのだろう。
価格さえ折り合いがつけば購入したいコレクターもいるだろう。

696 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/21(金) 20:14:36
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g39303644
「石手寺(2)松山」260,000 円
最初に比べるとかなり値下げはしたものの、まだ画廊価格。
オークション価格にするためにはまだまだかなりの値下げが必要。
赤い大きな提灯が印象的ではあるが、左下の子どもがじゃま、
お遍路さんだけならすっきりした作品に仕上がっていたのに・・・・。
勝手に作品をいじるようなことを書くと齋藤ファンにしかられそう。

697 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/22(土) 13:56:05
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n35278683

「門 鎌倉 (D)」良い作品が出品されています。
価格も20万と安めです。コンディション;良好とありますが
作品の状態の確認が必要です。ここの出品には、裏の写真を掲載した
ものもあり、裏の写真がない場合は、裏張りの有無の確認が必要です。

698 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/22(土) 19:07:24
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d61212786

『大徳寺』◆技法:木版・本人直筆サインあり。(真作保証いたします。)
◆ED:61/200?(下記をお読みください)
◆エディション番号の記載がある部分(3枚目の画像参照)は、作家本人ではない
  他人が記載した可能性があります。承知の上でご入札ください。このことを理由の
  キャンセルはできません。
画集にも掲載されている作品ですが、版面にエディションのある作品はない
と思います。出品者も書いていますが、エディションは加筆されたものだと思います。
書いたのは作品の価値を高めるつもりでしょうが、もったいないですね。

699 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/23(日) 00:01:43
>>697「門 鎌倉 (D)」は、いい作品だと思います。
私も蒐集しています。2000年に購入、25万でした。
確かにそれに比べれば安いといえます。(マイコミにも出たことはありません。)
ただし、ご指摘の通り裏打ちのないことが前提ですね。入札者は要注意!
これがそうかはわかりませんが、国外(アメリカ)から再輸入した作品には額装の悪いのが多々あります。
>>698『大徳寺』は、無限定作品です。出品者はよく知っていますね。
2003年のマイコミで11万5千円で落札されました。
今はそんなにいかないでしょう。
>画集にも掲載されている作品ですが、
とありますが、この無限定作品は掲載されていますか?
全紙サイズで木目を生かしたものは有名ですが。
「大徳寺(B)」1959年です。エディション100。


700 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/23(日) 00:24:21
>>698です。言われるとおり、「大徳寺(B)」のかん違いでした。
『大徳寺』は発色がいいですね。「白い壁…」作品のように
大小の良く似た構図の作品を数作品製作しているようですね。
この作品は、摺りは小さな作品方がいいように感じます・・・

701 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/23(日) 08:01:13
http://www7.ocn.ne.jp/~toshi/art-saitou.2gan2.htm

コレクタROOM管理者です。以前話題になった「競艶」の
贋作情報のページをつくりました。画像が消えないうちに
記録として残します。参考にしていただければと思います。

702 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/23(日) 09:19:42
http://www2.daimaru.co.jp/modules/CHpTemplate.jsp?category=6001004

大丸梅田店のアートギャラリーで斎藤清 版画セレクションが開催中です!
期間は、4月25日(火)までとなっています…

703 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/23(日) 11:57:39
>>702 11階 アートギャラリー横ウィンドー
とあるから数品だけの展示でしょう。
多数展示されているなら出かけてもいいのですが、
1999年の東京・新宿小田急の展覧会以来、斎藤清展には
行ったことがありません。
【写真】会津の春(8)木版画1958年10号 とありますが、
    「会津の冬」の間違いですね。


704 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/23(日) 16:45:36
「会津の冬(8)」は、斎藤清美術館の所蔵作品集では、
制作年不詳とあるが、斎藤清画業(阿部出版)では、1958年とあります。
そして、両作品の印が違います。エディションは不明。
なお、1958年の会津の冬は10番までとされている、そして、それに続くのが
1969年の番号(11)であると考えられている。
1970年に始まる「会津の冬」はご存知の通り、115番まで続く。

705 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/25(火) 00:02:49
『GATE KAMAKURA ( D )』は、結局、不落札。
再度出品されている。鎌倉の門シリーズのなかでは
評価の高い本作品は一回目で落札されてもおかしくない。
しかし、シートの裏表をきちんと見せない限り、落札は難しい。
だいたい、出品者の>新品額装中<という表示がおかしい。
同出品者の「八坂の塔」は版画の裏面の画像を大きく掲載している。

706 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/25(火) 20:27:29
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e56756109
斎藤清 『花と少女』と出品者は書いているけれど、
画集では「椿」となっている。1948年、無限定。
『GATE KAMAKURA ( D )』と同じ出品者ではあるが、
この作品は額装していないらしい。シートで買うなら裏打ちの
心配もないのでは。(ただし、質問の必要あり)
なお、値段の20万円は妥当といえる。
マイコミでは過去2回出品され、14万と16万で落札。

707 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/25(火) 21:21:00
福島県立美術館
常設展示作品リスト展示期間:2006年4月7日〜7月2日
(なお、版画作品は5月下旬に展示替えを行います。)

【斎藤清 花の版画 猫の版画】
 斎藤 清(1907-1997)『赤い花』1948(昭和23)年 紙・木版
 斎藤 清(1907-1997)『椿』1948(昭和23)年 紙・木版
 斎藤 清(1907-1997)『白い夢』1949(昭和24)年 紙・木版
 斎藤 清(1907-1997)『凝視(花)』1950(昭和25)年 紙・木版
 斎藤 清(1907-1997)『アネモネ』1963(昭和38)年 紙・コラグラフ
 斎藤 清(1907-1997)『アネモネ』1963(昭和38)年 紙・木版
 斎藤 清(1907-1997)『パンジー』1964(昭和39)年 紙・木版
 斎藤 清(1907-1997)『椿』1980(昭和55)年 紙・木版
 斎藤 清(1907-1997)『春の鎌倉 甘縄神明宮』1983(昭和58)年 紙・木版
 斎藤 清(1907-1997)『早春』1990(平成2)年 紙・木版
 斎藤 清(1907-1997)『かすみ 慈愛』1991(平成3)年 紙・木版
 斎藤 清(1907-1997)『凝視(猫)』1948(昭和23)年 紙・木版
 斎藤 清(1907-1997)『凝視(二匹の猫)』1952(昭和27)年 紙・木版
 斎藤 清(1907-1997)『愛撫(A)』1953(昭和28)年 紙・木版
 斎藤 清(1907-1997)『凝視(B)』1957(昭和32)年 紙・木版
 斎藤 清(1907-1997)『猫(1)』1963(昭和38)年 紙・コラグラフ
 斎藤 清(1907-1997)『猫(2)』1963(昭和38)年 紙・コラグラフ
 斎藤 清(1907-1997)『猫(3)』1963(昭和38)年 紙・コラグラフ

近くにいれば,是非行きたい常設展示です。8月には行ける可能性もある
のですが,会期は7月2日までなので残念です!

708 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/25(火) 21:32:52
http://www6.ocn.ne.jp/~otarubij/construction.html

市立小樽美術館イベントグッズ「斎藤清パンフレット」
ビデオ「斎藤清 ふるさと会津を彫る」,
購入希望のメールを送りました。どんなビデオか楽しみにしています。
手に入りましたら,内容を報告します…

709 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/26(水) 10:58:18
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/hanga.htm

イトー美術に「版画芸術」に掲載した作品21作の紹介ページができました。
有名作ばかりではなく、個性的な作品もあります。会津だけでなく様々な
シリーズの作品が選ばれています。このリストからも斎藤清の多様性と
斎藤清の一貫性(斎藤清の個性)が感じられます。
書かれているように、自分のベスト30やベスト20を選んでみるのも良いかも
しれません。ベスト10となってないのは、良い作品が多くて絞りきれないと
いうことでしょうか…
掲載されているものでは、「会津、福島」と「六月、鎌倉(B)」が好きです!

710 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/26(水) 22:25:18
>>709
「柿」、「稔り」、「さつき」などはまだ掲載されていませんね。
1947年の「孤独」、1954年の「埴輪(婦人)」、1966年の「ヌード(G)」、
1970年の「影」、1974年の「仲間達(B)」などもベスト30に入ると思います。
斎藤清美術館の人気作品100選には異議があります。
100選もれでも100選以上にいい作品がたくさんあります。
逆になぜこの作品が100選に?というものも数点あります。


711 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/27(木) 22:55:45
>>699 >『大徳寺』は、  2003年のマイコミで11万5千円で落札されました。
   >今はそんなにいかないでしょう。
まさにその通り http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d61212786
51,500 円で終了です。
後から誰かが入れたエディションもマイナス要因となったのでしょう。


712 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/29(土) 06:56:40
http://search.ebay.com/KIYOSHI-SAITO

ebay 斎藤清作品集 珍しい作品が出品されています。「障子(L)」
外国で発行された作品集やマイコミでおなじみの12枚セットのカードも
あります。価格は,日本より安めです。ポストカードは,高めで出品されて
いるようです。アメリカにも多くの作品があることがわかります。

713 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/29(土) 07:16:57
↑つながらないときは,直接アドレスを打つか,アドレスバーの ime.st/を
切り取って移動するとホームページに移動できます…

714 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/29(土) 18:34:45
大津一幸の作品がマイコミに出品されています。
価格は,1万円です。

http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e56989933
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n38782312
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n35641611

「寒牡丹」「月明かり」「明月院(鎌倉)」の3作品です。
きれいですが,やはり斎藤清の作品がいいですね。
個性があまり感じられません。斎藤清の作品を摺っていただけに
残念です。

715 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/29(土) 20:48:26
マイコミではなく、ヤフオクですね。
マイコミなら3枚まとめて「成り行き」となります。
斎藤清の作品が入手できないときに、私も数枚購入しました。
全紙の額つきで6万円でした。摺りはいいですよ。気軽に飾れますしね。
大津の作品で一番気に入っているのが、小品ではありますが「波紋」です。
全く斎藤清の影響の感じられない彼独自の表現です。
今回の作品はいい意味でも悪い意味でも、やはり斎藤の作品を連想します。


716 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/29(土) 22:57:37
マイコミ200回 会津の冬(37)大野 落札結果42万円
落札者は、約48万円の支払い、出品者は、約36万円の収入となります。
マイコミには,約12万円が入ります…マイコミの手数料高いですね。
でも、画廊に出すよりはいいのでしょうか?
コレクター同士で直接取引きできれば、いいのですが難しいでしょう!

717 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/30(日) 00:31:29
>マイコミの手数料高いですね。
同感です。J-capオークションは手数料が10%であるのに、
マイコミは50万以下は15%。出品者と落札者の両方から取るので
1作品で落札価格の30%の利益。そして、送料は出品者と落札者の負担。
しかし、版画作品を扱うオークションは限られています。
特に斎藤清の版画の扱いはマイコミが一番ですから、斎藤清の作品を
求める人はマイコミに頼らざるを得ません。
ただ、このスレの情報から言えば、マイコミよりも安くいい作品を購入できる
可能性は十分あります。手数料抜きの価格に相当する価格(あるいはそれ以下の価格)
で販売している業者がいます。


718 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/30(日) 09:15:26
「会津の冬(37)大野」48万円で購入できるなら
いいのではないですか。画廊によっては80万円つけますよ。
どこかのデパートでの展示会では100万以上です。
マイコミの手数料の高さには閉口します。
ヤフオクなら落札者は手数料はいらない。
出品者も落札額すべて収入となる。ただし、なかなか希望の作品はでない。
贋作やコンディションの面で自己責任が伴う。

719 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/30(日) 09:45:20
「会津の冬(37)大野」48万円は、高すぎない価格だと思うが、
出品するとなると、手取り36万円は少ない、30%の手数料は高すぎる。
せめて20%までであれば、出品しやすくなる。
手数料込みの価格でオークションし、そこから、30パーセントの手数料
を取るとすると分かりやすくなるが、落札額が下がる気もする。
ちゃんと書いたてあるのだが、なんか、ごまかされているような気もする。

720 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/01(月) 20:01:26
マイコミは斎藤清の作品でかなりな利益を得ているよ。
常に複数の作品が出品されている。多い時は20点にもなる。
ここの住民のように、斎藤の作品が欲しいために会員になった者もいるだろう。
棟方、長谷川、浜口も出品されるが(1点の落札価格は高価であっても)
その数は数点止まりだし、毎回の出品ではない。


721 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/02(火) 22:06:08
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/gall.htm
イトー美術更新されています。
WINTER IN AIZU(44)1981年 が32万円と格安ですね。
らんまん鎌倉1993年
六月の鎌倉(I)1978年
いい作品が出品されています。



722 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/03(水) 12:46:02
小樽美術館から「斎藤清 ふるさと会津を彫る」のビデオが届きました。
福島テレビが製作した22分のビデオです。
斎藤清の生い立ちから,作家としての人生がインタビューを通して
描かれています。代表作約50点が映像で紹介されています。
インタビューで「会津の作品は,郷愁で描いたのではなく,絵になるから
描いたのだ。」「作品へのアイデアは,看板を描いていたのが基礎にある。
看板は人の目を引く何かが必要だ,それが作家になっても役立っている。」
といった作品への思いが語られています。
亡くなってからのファンにとっては,貴重な映像です。
コレクタROOMにも映像の1部を紹介しました。

723 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/03(水) 22:32:08
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n39090600
「3羽の鶏」
名作の登場ですが・・・「摺り・いけがみ」となっています。
サイズも小さめですし,エディションも300となっています。
サインは,初期の斎藤清のもののようにも感じますが…?
これって,斎藤清の作品なのでしょうか?
時々話題になる,シャタックの出品です。
「摺り・いけがみ」とある作品は他にもありますが,
詳しいことが分かれば教えてください。

724 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/04(木) 00:46:02
「3羽の鶏」は、2000年10月のマイコミで15万円で落札されました。
1952年の「嫉妬」(エディション30)を小品とし300部摺ったもの。
この手の作品は、魅力を感じません。(印は裏面にある。)「摺り・いけがみ」
は、会津の子どもたちシリーズ(無限定)でよく見かけるが色づかいの悪いものもあり、
興醒めする。詳しいことはわかりません。



725 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/04(木) 16:25:55
「3羽の鶏」なんて題名は斎藤清がつけたのではないだろう。
彼がつけた「嫉妬」とはあまりにも違いすぎ。
「競艶」「猜疑」など斎藤独自のネーミングがある。
齋藤がどんな思いで作成したのかわからんが、
>>724と同じく二番煎じは魅力に欠ける。

726 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/04(木) 21:50:46
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e56989933
大津一幸 寒牡丹 1万円 
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n38782312
大津一幸 竹明かり 1万3千円
何か寂しいですね。額代にも満たない。
現代の風景版画では第一人者ですよ。
同じく長老の北岡文雄も「 伊予のみかん山 」 13,500 円
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h38575981
最近は斎藤清と若手版画家の意欲作を中心に蒐集していますが、
過去に大津や北岡を蒐集していた者としては、絶句です。


727 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/04(木) 23:53:34
世界的に知られる版画家の故斎藤清さん=会津坂下町出身=の生誕100年目となる来年、
斎藤さんが晩年を過ごした柳津町は「会津の冬」シリーズなど作品の原風景となった会津各地を巡るバスツアーを春と秋に行う。
同町の斎藤清美術館学芸員が案内役を務め、町のバスを活用し無料で展開する。
ツアーを核に100周年記念行事を繰り広げ、全国の斎藤清ファンを会津に呼び込み観光振興にもつなげる方針だ。
町は今月中旬にも事業実行委員会(仮称)を発足させる。
 「斎藤清画伯がたどったスケッチの世界」と銘打ち、斎藤さんが版画のモデルにした柳津町、
会津坂下町、三島町、西会津町などの民家や神社、寺院などを訪ねる。
 路傍にたたずむ地蔵を描いた作品「会津の冬(85)坂下町宇内(4)」の会津坂下町宇内地区、
こんもりと雪が降り積もる民家を温かさが感じられる作品に仕上げた「会津の冬(104)三嶋町大登(1)」
の三島町大登地区、「会津の冬(38)柳津バイパス大橋」の柳津町の福満虚空蔵尊円蔵寺周辺、
「会津の冬(90)野沢(2)」のJR野沢駅前などを想定している。



728 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/04(木) 23:54:38
同美術館によると、斎藤さんが版画のモデルに選んだ会津地方の風景は約200地点に上る。ただ、斎藤さんが作品を仕上げた時代と風景が変わってしまった場所が多く、実行委は一つ一つ検証しルートを厳選する。
 バスは1台で30人から40人程度乗ることができる。参加希望者の人数に応じて、ツアーの実施日数やバスの1日当たりの運行回数を増やすことを検討する。作品に合わせて冬のツアーも検討したが、
雪が深く難しいという。
 実行委は町や柳津観光協会、町商工会、旅館組合などで組織する。
6月ごろまでに記念事業のポスターやグッズを作り、年末から来年初めにかけてPR活動を繰り広げる。
 希望者をインターネットで全国から公募したり、過去に斎藤清美術館を訪問した人にダイレクトメール
を送るなどして広報していく。
 実行委はツアーと併せて企画展の開催もする方向で調整している。
版画、スケッチ、現在の風景の写真を3点で1セットにして紹介。
“斎藤清の世界”に観光客を引き込む狙いだ。
 新井田明義柳津町教育長は「斎藤画伯の偉業をたたえるとともに、生誕100年の機会をとらえて多くの人に作品を見てもらいたい」と話し、事業の成功を誓っている。

729 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/05(金) 23:33:09
いくらツアーを企画しても遠方からは行けないよ。
それもいいが、全国で斎藤清展を企画して欲しい。
棟方生誕100年展は全国で展開された。
九州、中四国、近畿、鎌倉、東京あたりで頼むよ。


730 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/06(土) 18:45:27
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/88788005

>>726マイコミの価格には驚かされます。
北岡文雄「大仙(鳥取)」明日が最終日、なかなか良いのでは!
かろうじて、価格を維持している日本人版画家は斎藤清ぐらい
ではないでしょうか。

会津には1度は行ってみたいが、来年がチャンスかも知れない、
でも、ツアーにあわせて行けるかどうか難しい。
タクシー会社などで、斎藤清のゆかりの地を案内できるところは
ないのでしょうか。

731 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/06(土) 21:01:25
↑マイコミではなくて、ヤフオクでした。

732 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/06(土) 23:16:52
100周年記念行事
>>729の意見は賛成。
さらに、「斎藤清 友の会」を作って欲しいね。同じ版画美術館でも池田満寿夫の方が精力的。
参考
 池田満寿夫美術館「友の会」に入会しませんか!◆ただいま会員募集中です◆
 ◎企画展・イベント等のご案内,入館無料など特典あり(1年間有効)

また、会報や研究紀要を発行するなどして斎藤清の業績を後世に残す活動も
求められる。
 



733 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/07(日) 18:20:08
「版画の輪」、更新されたものの斎藤清の作品は「六月」1点のみ。
ここで話題になった大津一幸の作品「緑の中で」もある。
また、北岡文雄は大変珍しい作品が出品されている。満州からの引き上げ体験を
連作で描いた「祖国への旅」17点(1947年)のトップを飾る記念碑的作品。
小品ながら評価は高い。
http://hanganowa.com/hangasakuhin.htm

734 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/07(日) 18:52:02
「名画堂」も更新されました。新作は2点。
「月雲(2)」「天守閣 松山」どちらも大きな作品です。
「月雲(2)」は、雲と月だけを描いた作品ですが、版面の質感をいかし、
漂う雲の一瞬の姿を描いた斎藤清らしい作品です。部数も50と少なく
マイコミでは、(1)が30万(2)が29万で落札されています。
価格が表示されていればいいのですが…
http://www.meigadou.com/

735 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/08(月) 00:06:53
「天守閣 松山」がアップされたのは初めてですね。
マイコミにも出たことはありません。ここの画廊の
価格の付け方、作品の大きさから考えると42万〜47万位か。
「月雲(2)」はさらに大判ではあるが、「天守閣 松山」並みの価格か。
勝手な予想ですが、気になる方はどうぞ問い合わせてください。
「天守閣 松山」は一度購入したものの手放し、別の作品の購入資金にあてました。
購入したのは2000年で当時の価格が40万でした。1999年小田急新宿の斎藤清展では
確か55万でした。

736 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/08(月) 20:14:47
5月27日のJ-capオークションに珍しく斎藤清の「会津の冬(104)」が
出品されている。
1993年 木版 38×52 ed. 67/100 サインと印有 額有 コンディションは良好 400〜500 (千円)
その他
「犬 」1955年 木版 38×52 ed. 33/80 サインと印有 額有 紙の繊維によると思われるヨレが犬の体の白の部分に有 その他はコンディションは大体良好 80〜120 (千円)

マイコミ並の価格がつくかどうか注目しておこう。

737 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/10(水) 00:12:26
http://search.ebay.com/KIYOSHI-SAITO

ebay に斎藤清の作品が多数出品されました。
珍しい作品も数点あります。
 HANIWA(5)・HANIWA(A1)1962・JYACKO-IN KYOTO 1966 
 ANCIANT CITY NARA (B) 1954・CHAPEL PARI(B)1960
 SUMIYA KYOTO(B)・・・などです。

価格も200〜600$と低価格です!
状態が気になりますが,ここで落札できれば
低価格での購入も可能です。

738 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/10(水) 18:16:05
「SUMIYA KYOTO(B)」「CHAPEL PARI(B)」などがいいね。
なかには「MAIKO (2)」のように「made in jyapan」の印があるものもある。
価格の安いのが気になるがオークション途中なので最後までわかりませんね。
日本でやってくれれば面白いのに。


739 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/10(水) 23:29:21
斎藤 清 木版画「ONRI-AN ARASHI-YAMA」
http://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p46407379
89,000 円
あまりいい作品とは思えないが、ヤフオクにしてはかなり伸びたようだ。

740 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/11(木) 05:44:46
http://cgi.liveauctions.ebay.com/49-Kiyoshi-Saito-Japanese-1907-1997-Winter-in-Aizu_W0QQcmdZViewItemQQcategoryZ28183QQitemZ6625109695QQrdZ1

「会津の冬」今まで見たことのない作品です。115まであるシリーズのもの
ではありません。115まであるものの前のシリーズで,14まであるものの
1枚ののように感じるのですが,何番なのでしょうか?マージンの画像が
ないので,切られているようにも思います。良い作品だと思います。

741 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/11(木) 05:57:23
↑Winter in Aizu (13)
 Woodblock print in color, signed in white Kiyoshi Saito and with artist's seal Kiyoshi,
 also titled, dated 1969 and numbered 9/100 in pencil in the margin.
 Apparently in good condition. Framed.*
 Sight size: 16-1/2 x 21-1/2 in (419 x 546 mm)

 と説明されています。1969年の「会津の冬(13)」です。
 エデションも6/100とあるのでマージンは切られていません!
 

742 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/11(木) 23:00:28
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f45452903
>年賀葉書 版画家 斉藤 清 1977年   3000円から。
>名前・日の丸は書いてあります。迎春・住所は印刷です。

版画作品なら欲しいが。雪景色とか、ネコとか(あっ、ネコ年はないか。犬でもいい)
の版画が摺られていればね。

743 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/12(金) 22:59:07
>>740 1969年の「会津の冬」は、(14)まであるが、1958年の「会津の冬」10点を
受け継いだものか、新たに制作したものかよくわからない。
1969年の作品は、対象の表現が具体的であり、屋根の雪が数段階の墨の諧調で描き出されている。
色の諧調は版を重ねて摺りだしているため、境界が明確である。また、画面構成が緊密である。
この年の「冬」は版画における空間表現の難しさを克服しようとする作家の意欲が感じられる。


744 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/13(土) 06:48:28
1970年からの「会津の冬」以前の作品は,1930年代から製作されており
製作年が記入されてない時期からはじまっています。1938年には(5),
1953年には,ローマ字で(A),(B)と記入されたものがあり,
その後,1958年には(1)〜のシリーズがあるが,(16),(17)と記入された
ものもあり,全貌がはっきりしない。1969年の作品と同シリーズと考え
られる,(11)は,画集では1967に製作されている。

1970年からのシリーズでは,(22)までは,雪の表現は平面的で,(23)から
独特のこんもりとした柔らかな表現が始まっている。全面的に使ったのは
1976年の(24)からです。斎藤清が様々な試みを繰り返して雪の表現に
取り組んできたことがわかります。



745 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/13(土) 15:31:40
コレクタROOM「未掲載作品集5」年代不明
2段目の右端の作品は「ヌード」1954年作
なかなか面白い作品である。本物を見たいね。

746 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/14(日) 01:04:07
>>744 です。1958の冬(16),(17)は,小田急美術館の「斎藤清 会津の冬」
に掲載されているが,コレクタROOMの(7)と(3)にあたります。どちらかが
間違っていると思われます。ただ,気になるのは,印が違っていることです。
どちらも,マージンに記入があるとすると摺った次期がちがうのかも
しれません…でも,違う番号を入れるとは考えにくいし,良く分かりません!

747 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/14(日) 18:14:17
>1958の冬(16),(17)は  コレクタROOMの(7)と(3)にあたります
1958年の作品は10点までしか確認されていません。
それなのに同じ作品で番号が違う、確かにおかしいですね。
1958の「会津の冬(17)」は、2002年のマイコミで出品されました。
この時は「会津の冬(3)」と記載されています。
マイコミで、この時参考にしたレゾネが「斎藤清 会津の冬」の119
となっています。ということは参考にしたマイコミの記載ミスとも取れます。
しかし、レゾネの間違いともとれます。マイコミは作品に掲載された番号を
そのまま書いたのではないでしょうか。過去にこんなことがありました。
カタログに「夕陽(C)」(ただし)「レゾネでは『夕陽(B)』と記載」と
書きました。これはレゾネの間違いでした。
(記載間違いは、「斎藤清美術館所蔵作品集」、
今販売されている最新版ではありません。
マイコミが主に使用しているのは改訂版です。)
この時、1958の「会津の冬(2)」も同時に2枚出品されました。
同じ作品なのに1枚には「会津の冬」と記載し番号はありません。
もう1枚には「会津の冬(2)」と記載されています。
この作品も「斎藤清 会津の冬」の111が参考にされていますが、
このレゾネには番号はありません。
この場合は、マイコミが同じ作品に勝手に番号を付けたり付けなかったりしたのではなく、
作品に書かれたものをそのまま掲載したのかもしれません。
1958年の「会津の冬」は無限定ですので、番号なしと番号ありの両方がある
のかもしれません。
しかし、この問題はあまりにも細かすぎるし、
あいまいなので新事実がわかるまで課題としましょう。


748 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/15(月) 00:07:30
1960年代ごろまでの斎藤清作品には,マージンへの記入が統一されていなかった
ように感じます。版面へのサインや印も同一作品でも,あったりなかったり,
違っていたりと様々な状態があるように感じます。
厳密に統一されていなかったのではないでしょうか?後年は,同一作品に違う印を押す
ことはなくなっていると思います…

749 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/16(火) 00:27:48
http://search.ebay.com/KIYOSHI-SAITO

ebay 現在48作品,おもしろい作品が多数掲載されています。
   「WALL OF KYOTO」も「版画の輪」に掲載中のものとサインと印の位置
   が違っています。本物であれば,ずいぶん低価格ですね!
   アメリカの画廊でも日本並みの価格をつけているところが多いのに
   全体の低価格には驚かされます。最終日どこまで上がるか楽しみです。

750 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/17(水) 14:40:49
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/86433492  本日落札。
>サインと印譜は、画面右下に、入っています。京都風景だと、思います。画面サイズは、36cmx50cmです。
とあるもののマージンなしの可能性は大きい。
題名がわかったいないようだが、マージンがあれば、「厭離庵 嵐山 京都(B)」と
ローマ字で記されているはずだが。


751 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/17(水) 20:06:00
ebay 現在48作品というけれど、ポストカードも含まれているよ。
しかし、外国のオークションでこんなに作品が出されるなんて。
かなりの作品が国外のコレクターに買われていたのですね。

752 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/17(水) 20:57:29
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g41225496
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g44335723

「会津の冬(2)」初期,「花と少女(3)」1974年珍しい作品が出品されました。
「花と少女(3)」は裏の写真もあります。「会津の冬(2)」はマージン裏とも
はっきりせず,新品額装となっているので確認が必要です。価格は高め
ではないかと感じます。どちらも少し小さめの作品です。
この出品者は,斉藤清と斎藤清の両方で多数の作品を出品しています。
どうして分けているのかはっきりとしません!

753 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/17(水) 21:52:35
「花と少女」は、1971年に14作品が制作された。全紙の作品。
1974年のものは、小品の「花と少女」。
確かに珍しいものではあるが、オークション価格としては
少し高い。1971年の「花と少女(8)」の花(カンナ?)と
今回の「花と少女(3)」の花は全く同じ構図です。
「版画の輪」で「会津の冬(58)」がアップされています。
前回出品のものと比べてコンディションは今ひとつのようですが、
価格は36万円と安い。
http://hanganowa.com/shn-saitou-fuyu58-simi.htm

754 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/18(木) 21:04:44
>>750>エデションとタイトル、ありません。
   >絵の状態は、裏が開けられませんのでわかりません。
結局、60,000 円で落札。安価な価格で落札されたのですが・・・・
額の中を開けるのが恐いですね。このまま開けないで飾った方がいいかもね。

755 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/19(金) 20:14:52
先週、送られてきた「CBAアートレポート」に斎藤清の作品が、
3点掲載されていた。
1 「会津の冬(66)喜多方 南町」          70万円
2 「夕焼け 鎌倉」(ただし、縦長の全紙サイズの作品) 30万円
3 「京都 大徳寺」1971年               18万円
「会津の冬(66)」は、信号機、ポスト、交通標識など多彩で一般受けしそうな作品、
しかし、高価です。この価格で専門店に依頼したら、ワンランク上の作品が手に入るかも。

756 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/20(土) 07:54:54
http://hanganowa.com/hangasakuhin.htm

版画の輪に「柿(29)」と「冬(73)」がアップされました。
価格も,42万と40万で手数料などがかからないことを考えると
安めです。このあたりで価格が安定すると,売る方も買う側も
納得できるように感じます。こういった画廊が増えていけば
いいのですが…この画廊は,裏の状態や作品の気になる点も
明確に説明し,それに合わせて価格も減額していています。

「柿(29)」がいいですね!柿の中でも良い作品だと思います。
状態も良さそうなのでマイコミでは落札額で50万は超えるように
感じます。

757 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/20(土) 16:39:52
版画の輪の「柿(29)」と「冬(73)」共にいい作品ですね。
マイコミより安く、さらに状態もいい。早く売れそうですね。
版画の輪の作品がよく売れるのは価格の設定だけでなく、
>>756が指摘しているように
「裏の状態や作品の気になる点も 明確に説明し,」
さらに次の表記があるため安心できるからだと思います。

>状態の表現には個人差がございます。画像で判断できない場合はお問い合わせください。
>また作品がお手元に届いた際、イメージと異なっている場合の返品は承ります。

ヤフオクなどで画廊が「イメージを理由に返品はできません」
などと書いているのを見かけるが、本物を見ずに、画像だけで高価な作品を
買うこと自体がおかしい。イメージと異なっている場合の返品は当然だと思う、
それを嫌う画廊は信用できません。

758 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/21(日) 00:31:43
最近の経済状況のせいでしょうか。(政府の景気が上向きというのは
一部上場企業の収益のことであり、一般的には消費不況は今なお続いている)
一度売却した作品の返却お断りという画廊は大多数ではないでしょうか。
長年付き合ってきた画廊に作品の下取りを依頼して断られましたよ。
その作品は、購入してまだ4ヶ月ですよ。より好きな作品がその画廊から出たので下取りを
依頼したのです。一方的な返却ではありません。下取り価格も購入時より数万円下げたにもかかわらず、
駄目でした。私の友人も同じ経験を持っています。
自分の画廊で売った作品に自信がないのでしょうか。
また、こんなことが契機となって顧客を失うことになるなんて長期的な視野で
考えることができないのでしょうか。

759 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/21(日) 09:39:55
そんな画廊は、近いうちに倒産するのではないか。
顧客の信頼を獲得するとか、
コレクターと共に歩むという長期的視点がないということは
「あとは野となれ山となれ」と考えている画廊だ、これは危ないな。
信頼ある画廊は、売却した作品に自信を持っているから買取に応ずる。
ただし、1年後は3割引とか、3年後は5割引とか、は仕方がないと思う。
>>758のような場合は、購入してまだ半年しか経っていない、それも下取り
ということなら購入時の価格でいいのではないか。
ひどい画廊だ。付き合いをやめるのが当然!

760 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/21(日) 18:49:30
http://www.yoseido.com/catalog/product_info.php?products_id=2032&osCsid=cfb5ac7290ab01520046030673372990

大津一幸「塔(奈良)」時おり話題になる大津一幸の作品です。
違和感を感じる作品が多いのですが,これは落ち着いた作品だと思います。
斎藤清の影響がうかがえますが,全体がうまくまとめられています。
季節もぴったりで,気軽に飾るのにはいいかと思います。

761 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/21(日) 19:12:04
http://www.yoseido.com/catalog/default.php?manufacturers_id=194
養清堂に霊峰(12),(13)が掲載されています。イトー美術ではすでに
売却されました。こちらは40万,42万と高めです。

http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/gall.htm
イトー美術も更新されました。霊峰,冬,柿…多くの作品が売れたようです。
新しく,霊峰(11),柿(7)が掲載されました。柿(7)は珍しい作品です。
霊峰(11)も,好き嫌いはあるでしょうが,12万とずいぶん低価格です。
専門画廊の品揃えの多さと作品の状態が良いこと,また,落ち着いた価格で
斎藤清の多くの作品が取引されています。

762 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/21(日) 20:59:03
大津一幸「塔(奈良)」、彼の作品の中ではあまり良い出来とは思えません。
右側の家、壁がアンバランスに見えます。もちろん、個人的見解です。
イトー美術の「霊峰(11)」、あまりにも安価すぎます。
霊峰シリーズの中で特に悪い作品のようには思えないのですが。
養清堂の価格、名画堂の価格、約40万円が画廊価格として一般的なのでは
ないでしょうか。
イトー美術は、専門画廊の眼で厳しく峻別しているのでしょうか。




763 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/22(月) 00:07:35
霊峰シリーズは、1980年に15万円で販売されました。
この時の「柿」「冬」の価格が7万円でした。
12万円は、26年前の販売価格よりも安価になります。
20万円でもまだ安い価格なのですが、この値段の設定には?です。

764 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/22(月) 21:28:23
柿の会津(7)、初めて見ました。画集には掲載されていませんね。
なかなかいい作品だと思います。柿の会津のシリーズもこのスレで紹介されることに
よって全貌が明らかになるかもしれません。
斎藤清美術館でも38点中、18点しか所蔵していないのですから。

765 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/23(火) 18:30:30
こんなオークションがあったのですね。19,800 円ですが不落札になっています。

斎藤清美術館ご案内ガイド付|奥会津の旅|2名様
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h34526794
斎藤清美術館&斎藤清アトリエ館をお楽しみいただけ
ます。もちろん入館料もセットされています。
ご到着後かまたは翌日午前中の90分のご案内ガイド付
1泊2食付で夕食は会津郷土料理の単品追加が可能です。

766 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/23(火) 22:05:44
イトー美術の斎藤清ギャラリーの作品に黄色の小さなマークが
付きました。クリックすると作品にかかわるエピソードが
掲載されています。面白いですね。

767 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/24(水) 23:07:29
友人を訪ねて会津を旅した折、竹細工のお店で斎藤清の版画カードを見つけ、
興味を持ったのがはじまりです。
「う」というかな文字が目印の、有名な鰻屋「えびや」の雪景色でした。
色味は主に藍色、灰色、焦げ茶、そして雪の白の四色というシンプルさにどことなく、
洗練されたものを感じたのです。
冬版はたいてい、夏は涼しく冬は暖かいという、
軒下の低いどっしりとした屋根に雪がどっさり載っている風景なので、
絵に白のしめる割合がめちゃめちゃ高いのですが、それが「空白のリズム」になっているのです。
それはエリック・サティの、♪と♪の間の余白が長い音楽にも通じると思います。

768 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/25(木) 18:27:59
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f46147163
木版画 斉藤清作「秋の嵯峨 京都 1974」
額の裏側も開き、シートの状態もよくわかります。
裏側マージンのテープ跡などの汚れ、シワ(もともとあったものはしかたがありませんが)
など気になる部分もあります。15万からスタートもオークションとしては
高めです。ただ、作品は京都シリーズでは比較的人気のあるものです。
さて、落札されるでしょうか。

769 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/25(木) 23:24:21
「秋の嵯峨 京都 1974」とほとんど同じ構図の作品に
「京都 嵯峨の秋(B)」1967年がある。今回出品された作品の比べ、
暗いイメージであるが、好みは趣味の問題。
なお、後者は、1997年のマイコミで34万円の高値で落札されている。
1997年と言えば斎藤清が亡くなった年である。この頃までは、
京都・奈良シリーズはそれなりの価格で取引されていた。
現在は、京都・奈良シリーズの価格は落ち込み、
会津シリーズ、それも「冬・柿」に人気が集中している。



770 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/27(土) 00:00:31
>766 イトー美術・斎藤清ギャラリーの黄色の小さなマークをクリックしました。
「会津の冬」がラベルのお酒はここでも話題になりましたが、
「稔りの会津」がワインのラベルになっていたのですね。
外国人が紫色を嫌うというのは本当かな?
「椿」の背後に女性がいることは、知っていたが「瞑想」の
版木の利用とは気付かなかったよ。


771 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/27(土) 12:03:34
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g44684605
「斎藤清展 墨絵から版画 心にしみる魂の詩」
東京ステーションギャラリーで1994年に開催されました。
172ページ、カラー118頁あと白黒。
墨絵、版画、コラグラフ、油彩、水彩、スケッチなど214点が掲載されています。
特に植物などのスケッチが充実した作品集です。



772 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/28(日) 23:22:56
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g38693906

「斎藤清の世界」2万円と高額ですが,額装用のシートがあるのは
はじめて知りました。作品は「鶴ヶ城 会津若松(1)」です。
この作品集は,大判でページいっぱいに作品が掲載され迫力があります。
また,自薦作品集で多くの作品が掲載され資料としても貴重なものです。

773 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/29(月) 20:49:21
「版画藝術132号」が送られてきた。
斎藤清の情報は2点のみ。
1つはイトー美術の秀作選の作品が「直子」1950年であったこと。
2つはマーケットデータに桂林画廊が斎藤の作品を掲載していること。
「thinking」1968年作 コラグラフ 38,5cm×25,6cm  23万円


774 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/29(月) 21:25:03
マイコミ202回が掲載されました。
斎藤清作品は,今回14作品,名作多数です。

「会津 福島」15万〜20万
「パリ 広告塔」15万〜20万
「霊峰 (15) 晴天なり」50万〜70万
「秋の会津路」30万〜40万

「会津の冬 (106) 野沢」40万〜50万
「会津の冬 (79) 坂下町宇内(3)」35万〜45万
「柿の会津 (5)」25万〜35万
「柿の会津 (17)」30万〜40万
「柿の会津 (37)」30万〜40万

「妙心寺 京都(A)」「厭離庵 京都」は,あまり見かけない作品です。
高額の作品が並んでいます。「秋の会津路」や「会津 福島」が
いいですね!今回は,どれくらいで落札されるでしょうか?

775 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/29(月) 23:07:01
「霊峰 (15) 晴天なり」の実力はどうなのでしょう。
霊峰シリーズはこれまで思うように伸びませんでした。
ひどいのは「(19)野仏」の10万円落札、唖然としました。
最も人気のある「(15)」、一時期は100万円近い金額で取引されたといいます。
もちろんこれは画廊価格ですが、今回は?乞うご期待。
「柿の会津 (37)」は、初めての出品、ポストカードにもなっている作品。
全く同じ構図の作品が「柿(8)」、この作品はどの画集にも掲載なし。
「柿(37)」との違いは、杖を突いた老人がいるかいないか、また、
家屋の壁の色が「(37)」の方が黄色く塗られている。
「(8)」は画面全体に薄く朝霧がかかったように見える。
ちなみに「(8)」の画廊価格が110万円、驚きました。

776 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/30(火) 22:14:03
ヤフオクにも,新しく2作品が出品されています。
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r26764040
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n40639654

「霊峰4 牧場B」「夕焼富士五合目」どちらも10万円からですが
最低落札価格の設定があります。裏の写真もあり,状態もいいようです。
斎藤清の良い作品があちこちに出てきています。

777 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/30(火) 22:23:54
 ↑裏の状態,テープ止めや裏打ち,丸いシミや波打ちなどの
 説明があります。状態が良いとは言えません。
 入札の際は,詳しい説明が必要だと思います。
 状態に対する判断は,個人差が大きいように感じます。
 実物を見ることができれば安心なのですが,
 納得いく説明があればいいと思います。

778 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/31(水) 18:13:43
「霊峰4 牧場B」は、霊峰シリーズの中でも人気がなく、
最後まで画廊に残った作品だと聞いています。
個人的に好きな人がいるかもしれませんが。
「夕焼富士五合目」は、評価の高い作品です。
テープ止めや裏打ち,丸いシミや波打があるとのこと、こういう場合は、
画像だけでは心配ですね。実物を見て判断したいものですが、遠方では無理なこと。
裏面の画像がありますが、裏打ちがあるようには見えないのですが。
なお、最低落札価格がある作品は(予想以上に最低価格が高く)落札が難しいですね。

779 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/31(水) 22:27:58
上記の作品の出品者です。
まとめてお答えします、まず夕焼富士五合目の作品ですが、
状態から説明いたします。25年前から飾られていたので痛みはあり、
余白の部分には薄いシミが浮かんでいます。どうしても消すとなれば、
修復家に依頼して消すことは可能です、これまでも何度かしております。

裏打ちはしております、ほぼ作品のサイズ大の紙を張り込んでいますが
経師屋に依頼し剥がすことは問題ありません。
ただ問題は斉藤清先生の利用される紙は湿気で膨らんだりし波うつ状態になりやすいのです。
これは先生から作品をいただいていた時から不良品扱いされ悩んでいました。

最低落札価格は「霊峰4 牧場B」30万 「夕焼富士五合目」40万を設定しております。
値段交渉等は賜ります、あまり期待されると困るのですが。
入札が無い時点でしたら、オークションを打ち切ります。

なお作品をご覧になりたければ、最大限協力いたします。
都内近郊の方でしたら持参いたします。遠方の方は相談にのります。

780 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/31(水) 23:39:49
上の続きです、霊峰4 牧場Bの説明で波打していたので記載しましたが、
正確な説明としては、たるむのでとテープで押さえたとの方が、
正しいかもしれません。
もう一度開けて確認しましたが、まっすぐな状態です。

人気があるかとの問いですが、個々人の趣味としかいえません。
私個人としては、手前の大きな牛はユーモラスでかわいいかなといえます。
なお、こちらの作品にはとくにシミ等はみあたりません、同じ部屋で飾られて
いましたが、光の入り具合で状態に差がでたのかなと思われます。



781 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/01(木) 00:27:05
↑書き込みありがとうございます。出品者を明かしての書き込みは,
 はじめてだと思います。状態についてもより詳しく分かりました。
 「霊峰4 牧場B」マイコミ186回で21万円で落札されました。
 手数料がつきますので25万ぐらいになります。エスティメイトは
 20〜30万となっていますので参考までに!「夕焼富士五合目」が
 いいですね。裏打ちをはがし,シミ取りと波打ちを抑える修復を
 した場合料金はいくらぐらいかかるのでしょうか?
 個人的には,ないのがいいのですが,波打ちはあまり大きな問題
 とは考えていません。

782 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/01(木) 00:57:09
http://cgi.liveauctions.ebay.com/672-KIYOSHI-SAITO-Japanese-1907-1997-WINTER-IN-AIZ_W0QQcmdZViewItemQQcategoryZ28221QQihZ012QQitemZ6632772937QQrdZ1QQsspagenameZWDVW

ebayに出品中の作品です。斎藤清美術館所蔵作品集に掲載されている,
「Winter in Aizu (10)」と同じ構図の作品(版も同じ)だと思いますが,
作品集には,中央右に人物が2人描かれています。印とサインは同じものが
あります…この時期の作品は製作しながら加筆(図版を変える)ことが
あったのでしょうか?版画では,摺る途中で版木に手を加え作品を変えて
いくことや色彩をかえることも可能なので同じ作品でも多様な作品の製作が
可能です。どちらにも印とサインがあるので,作品として販売したものだと
思います。

783 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/01(木) 19:06:13
781の質問への答えです。
目安として全紙サイズ(一般的な53cmぐらいの作品)で、
3万程度でした後は往復の宅配便代ですね、状態しだいで多少の誤差はあります。
今回の作品はサイズが大きいので、問い合わせをしなくてはわからないのですが
参考にしてください。
裏打ちは修復の時にはがしますので、追加の費用はないでしょう。

784 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/01(木) 21:49:19
5月27日のJ-capオークションに「会津の冬No.104 三崎町 大登(1)」
が出品されたが、落札価格は54万円。
斎藤清の作品はマイコミが圧倒的に多かったが、久しぶりにまともな作品が
J-capにも出品され、マイコミ並みの価格で落札された。
まともな、と書いたのはJ-capは、アダチ版が一時期よく出ていたから。

785 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/01(木) 23:52:54
「夕焼富士五合目」裏打ちをはがし,
シミ取りと波打ちを抑える修復をして、落札料込み50万位なら
いいとは思いますが、どこでそれをやるかが問題ではないでしょうか。
斎藤の作品を扱いなれていない業者ならサインを流す恐れもあります。
幸いなことにこの作品には印が押されていません。
よくやる印流しの失敗はありえません。
いわゆる「洗い」は、業者が失敗しても依頼した者の自己責任だそうです。


786 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/02(金) 00:48:24
修復「洗い」に対して不安に思われるのはわかります。
ただ今までで問題を起こしたケースはあまり聞いたことがありません。
慣れた修復業者に依頼すればよいとおもいます。
それと言葉が足りなかったのかもしれませんが、
波打ちを抑える修復というのはなく、元の裏打ちをはがした状態に戻るだけです。
画面の中央が膨らまない方法としては、四隅のコーナーに差し込むのではなく、
上部に紙テープをつけぶら下げる方が良いかもしれません。

787 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/02(金) 20:14:40
斎藤清・会津の冬収録■富岳本社・日本民俗国譜
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k31073310
3万円からではあるが、これも最低落札価格がついている。
15万か、20万か、不明。最落の設定は入札者を軽視しているようで嫌だな。
入札しないことにしている。最初から売却できる価格を設定した方がいい。

788 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/02(金) 21:10:29
↑私も同感!!!

789 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/02(金) 23:04:26
「霊峰4 牧場B」、「夕焼富士五合目」共に落札されなかったね。
特に「夕焼富士五合目」は可能性があると思ったのだが、
ヤフオクの高額作品は本物が見えないためにやはり落札は難しいね。
再出品されています。

>>784によると、J-capオークションでも「会津の冬」は、50万以上で落札されている。
「冬」の相場はかなり確定してきたように思われる。

790 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/03(土) 07:00:40
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/gall.htm

イトー美術更新されました。低価格の良い作品が多数掲載されました。
人気作ということではなく,好き嫌いもあるように感じますが,
どの作品も斎藤清らしい作品です。作品によっては,ヤフオク以下の価格に
なっているものもあるように感じます。このあたりの価格の作品があれば
今から収集しようとする者には,買いやすいと思います。
「AUTUMN IN AIZU」「WINTER IN SAGA KYOTO」「太鼓門 松山城」
「霊峰(17) 秋(A)」「INDEA(C)」などが良いですね!
中でも,「WINTER IN SAGA KYOTO」は始めて見る作品です。


791 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/03(土) 13:32:28
「WINTER IN SAGA KYOTO」は2001年のマイコミに登場、19万円で落札されました。
本物を見たことはありませんが、当時、画廊関係者に聞くと、キラ摺りの趣のあるいい作品だと
のことでした。それにしても、何という安価な値段設定なのでしょう。
全紙の斎藤作品が10万円を大幅にきるなんて!
斎藤清の作品が値下がりしているとは思えません。
「柿」「冬」を中心に落札価格は相変わらず高めです。人気も衰えていません。
エスティメイト内におさまることはなかなかありません。
安価な価格は、購入する側としてはうれしいものですが、
これまで斎藤作品を多数蒐集してきたコレクターとしては、複雑な気持ちにもなります。
今回アップされた作品の中では「INDEA(C)」が好きです。
ちなみにこの作品はエディション80ですが、色違いのものもあります。
さっそくメールで問い合わせをしてみます。


792 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/03(土) 23:23:16
マイコミでは、「INDEA(B)」が出品されたことがある。
エスティメイトが確か10万前後とかなり安かったように記憶している。
しかし、落札は40万位いった。全体的に暗い色調であるが、それなりに人気はあるようだ。
インドは4種類あるが「 (B) 」「 (C) 」がいい。


793 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/04(日) 17:00:11
http://www7.ocn.ne.jp/~toshi/art-saitou-mybest10.htm
勝手にリンクさせていただきましたが、コレクタールームが
斎藤清のベスト20を選定しています。
個人によってかなり違いますね。
私と一致するのは「ヌード(G)」です。
やはり、「慈愛 1975」とか「競艶」は入れたいものです。
さらに、「仲間達(B)」
女性像では、「孤独 1948」「影 1970」「花と少女(16)」
花では「椿 1980」「初夏(1)」
「会津の冬」では「50」・「70」
「さつきの会津」では「6」
「稔りの会津」では「2」
「柿の会津」は、まだ全貌がよくわからないのですが、「12」
パリシリーズでは「パリ(4)」「ショップガール・パリ」
鎌倉では「扉 英勝寺」
その他、「赤い実」「埴輪(婦人)」「只見川 会津柳津(2)」
ということで、私のベスト20を選びました。
でも好きなのがまだまだあって限定は無理ですね。

794 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/04(日) 18:03:46
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/h-fuyu48.htm

イトー美術に作品が追加されました!
「会津の冬(48)」28万と破格の安さです。図柄的にも
悪くない作品だと思います。マイコミでは40万は超える
作品のように感じます。予算があればすぐにでも連絡
するのですが…

795 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/04(日) 18:19:17
コレクタROOM管理者です。ご覧頂きありがとうございます。
MY BEST20 を試しにつくってみたのですが,いつも見ている
所有の作品が多くなりました。
斎藤清の作品は,画集では良さが十分伝わってきません。
実物を見ると,数段良く感じることが多くあります。
版面の質感や力強さに驚かされることもあります。
多くの作品の実物を何回も見ることができれば,
本当の MY BEST を選ぶことができると思います。
そういう意味でも,本格的な回顧展が全国で開かれる
ことが待たれます。
また,飾っていると,良くなる作品が多いのはありがたい
ことです。

796 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/04(日) 23:02:14
>>794どうしてそんなに安くするのだろう。
マイコミでは40万は超えるというなら
マイコミで売った方がいいと思うが。不思議だよ。

797 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/05(月) 19:46:40
>>794のアドレスに「会津の冬(48)」の画像があるが、ギャラリーから作品は消えている。
すぐに売れたのかな?

798 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/05(月) 20:47:40
「WINTER IN SAGA KYOTO」
「INDEA(C)」なども消えています。
1日で売却済みとなったのでしょう。

799 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/05(月) 22:05:05
イトー美術,問い合わせをしようかと迷っていましたが,あっという間に
売却されていました!売れてしまうと残念ですね…

http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h40456747
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f43385150
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h37121614

ヤフオクにもおもしろい作品が出品されました。「ねこ」は,価格にしては
良い作品だと思います。1955年の方がいいように感じます。
「詩仙堂 京都(B)」は初めて見る作品です。どの作品も入札の際は,裏の
状態など確認が必要です…

800 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/05(月) 23:13:36
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h40456705
ここにも猫がいます。
それぞれこれまでの作品と色が違いますね。

801 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/06(火) 20:28:20
↑同じ出品者だが、作品のサイズがおかしい。額のサイズしか記載されていない。
本物だろうか。

802 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/06(火) 20:31:49
イトー美術に作品が追加!
最近は連続して更新されています。
作品が次々に入荷しているのでしょう。
今回は、「WINTER IN AIZU(49)」前回のような安価な価格は設定されていません。
「BUDDHA(5)」168,000円
これは人気作品とはいえませんが、どうでしょう。
「太鼓門 松山城」12万円や
「模様の街 大洲市」15万円の風景画の方がいいと思う人がいるかもしれません。


803 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/06(火) 22:56:06
「INDEA(C)」を入手しました。
思った通り、深味のあるいい作品です。
背景は黒色と濃い藍色の重ね摺りがなされており、一部に綺羅が使われています。
また、斎藤清独自の引っ掻きの技法が多用されています。
前方に3人の人物、遠景に二人、さらにその背景に城が浮かび上がっています。
見事な構図です。抑制された色使いがインドのイメージにつながります。
画像写真ではなかなか伝わりませんが、実物の凄さを感じました。
人気のある「冬」や「柿」とはまた違う斎藤清の作品の質の高さを
多くの人に知っていただきたいと思います。

804 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/07(水) 00:01:14
↑良い作品を入手されましたね!
実物は,まだ見たことがありませんが,いつかは見てみたいです。
斎藤清の作品は,実物を見るとずいぶん印象がちがうものがあります。
特に初期の版面の質感を生かした作品や,摺りの力強さが伝わる作品には
いいものが多いように感じます。また,上からかぶせて摺ることで
独特の雰囲気を出しているものもあります。そういった作品には斎藤清の
製作の意図やねらいが感じられます。
柿や冬などのシリーズに人気が集まりがちですが,あまり人気のない作品に
自分の好きな作品,埋もれた自分の名作を見つけるのも楽しみの一つです。

805 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/07(水) 19:37:02
ヤフオクに猫が3匹でていますが、最近は小品を購入するのを
ひかえています。確かに安価ではありますが、斎藤清の良さは
伝わってきません。この時代の小品は顧客の求めに応じて大量に
摺られています。(大版を彫りなおして同じ構図で制作したものもあります。)
今回はエディション300の限定作品も1点ありますが、
あとは無限定です。これらの小品3点を購入するよりは、じっくり
いいものを探して、できれば実物を直接見て、お気に入りを1点購入したいものです。

806 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/07(水) 21:46:51
国際少年少女版画コン:少年少女の作品集め 斎藤清画伯の遺志を継ぎ計画 /福島

 ◇会津出身の木版画家、斎藤清画伯生誕100年に合わせ
 ◇関係者、4万点の応募見込む
 会津坂下町出身の木版画家・斎藤清画伯が来年、生誕100年を迎えるのに合わせ、
県内の美術関係者らが世界の子供たちの作品を集めた「国際少年少女版画コンクール」
を開くことを計画している。斎藤画伯の遺志を継いだものといい、2年前から準備を進めてきた。
4万点の応募を見込んでおり、版画だけのコンクールは珍しい。

807 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/07(水) 23:14:12
「少年少女版画コンクール」よりも
日本版画協会の中に「斎藤清賞」を設けて欲しいよ。
大型の抽象版画ばかりがもてはやされる今の傾向に反省を促す意味でも。
(このままでは、一般の版画ファンはしらけるだけで、
入賞作品を手元に置きたいなんて思わないよ。若手版画家も技術の未熟さを隠すために
安易に抽象にはしる。)
斎藤清賞は具象版画を主に審査の対象とする。
1 風景版画部門
2 その他
と分け、それぞれの部門で入賞作を決める。
版画協会がだめなら独自に斎藤清美術館と福島県立美術館が主催して
ビエンナーレでもやればいいと思う。


808 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/08(木) 20:17:48
そうだね。「少年少女版画コンクール」なんてどっかの教育委員会が
やればよろしい。新人版画家の登竜門になるような本格的な賞にしてほしいな。
生誕100年の企画は何といっても正確なレゾネの制作だよ。
斎藤清の遺作3作の販売なんてやらないかな。
版木があれば摺り師は健在なんだから出来るとおもうが、
ただし、あのみごとな斎藤清のサインはない。

809 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/08(木) 23:23:07
斎藤清のサインのない版画なんていらないよ。
そんなの発売して誰が儲けるの。
「秋の只見川 下椿(A)」にはサインがあったな。(斎藤清美術館蔵)
「風」は印だけだ。(福島県立美術館蔵)
「稔りの会津(16)」はどこにあるんだ。カレンダーで見ただけ。

810 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/08(木) 23:41:37
http://cgi.ebay.com/Vintage-Kiyoshi-Saito-Gate-Jindai-Ji-woodblock-print_W0QQitemZ7421313931QQihZ016QQcategoryZ20143QQssPageNameZWDVWQQrdZ1QQcmdZViewItem

「gate jindai-ji」 ebay にまた珍しい作品です。

811 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/09(金) 19:59:35
「門 深大寺」1967年。 画集(斎藤清の全貌展)では見たことがありますが、
本物は見たことがありません。オークションでも初めてですね。
特に欲しい作品ではありませんが、斎藤清の独自の表現方法が
うかがえます。引っ掻きの技法が多用されているものの、翌年の「印度」に比べると
あまり勢いの感じられない作品です。

812 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/10(土) 15:16:41
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/gall.htm
イトー美術、また新作がアップされています。
最近は連続ですね。先週の土曜日も「AUTUMN IN AIZU」「WINTER IN SAGA KYOTO」「太鼓門 松山城」
「霊峰(17) 秋(A)」「INDEA(C)」など多数アップされました。
今回の目玉は、22万円の「会津の冬(2)」でしょうか、
先週は、28万円の「冬(48)」に驚いたのですが、これはアップと
同時に売却されました。今回はさらに安価、ただし、1970年の作品は、
暗い色調の作品が多く、好き嫌いがあります。これまで、1970年の作品はなかなか
市場には出てきませんでした。
WINTER IN AIZU(46)は、問い合わせ
WINTER IN AIZU(60)は、32万円、これも安価です。




813 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/11(日) 01:25:17
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d63192049

同名の斉藤清の作品がオークションに出品されています。
タンポポを描いた繊細な作品です。これだけ作風が違えばいいですね。

814 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/11(日) 14:51:33
↑シルクスクリーンの小品では、あまり興味がもてません。
これが銅版画・メゾチントなら面白いとは思うのですが。
技法で評価するのはおかしいと思いつつも。
斎藤清の「会津の冬」がシルクスクリーンでは興ざめしそうです。
もちろん構図が命だとは思いつつも。

815 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/11(日) 23:18:29
>>799>>800の猫たち、不落札になったよ。 
画廊価格としては、決して高い価格ではないけれども、
オークション価格としては、微妙な設定だよね。

816 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/12(月) 19:06:23
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e56870852
斉藤 清 1958年  ■ 八坂の塔 ■ オリジナル木版
1000円スタート、最低落札価格の設定なし。
ということで落札されるでしょう。
この作品は、別の業者により(ヤフオクで)18万円で出品されています。
マイコミでも数回出されています。状態のいいものは16万円で、
上部水シミ・全体ヤケなど状態の悪い物は6万5千円で落札されています。
斎藤独自の表現が取り入れられ、面白いとは思うのですが、これも好き嫌いがありますね。

817 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/13(火) 18:30:23
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/gall.htm
イトー美術、また新作がアップされています。
柿の会津(27)1983年、これもこれまでオークションなどにも
出たことのない珍しい作品ですね。魅力的です。


818 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/13(火) 23:05:37
↑ 「梅雨 鎌倉」や「霊峰(11)」など消えてしまったね。


819 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/14(水) 18:26:09
イトー美術、また新作がアップされています。
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/h-fuyu44.htm
WINTER IN AIZU(44)1981年 280,000円
これも格安です。最近、イトー美術を取り上げることが多いけれど、
次々に新作をアップするので仕方がありません。
どの画廊でも同じように斎藤清の新作がアップされれば公平に紹介します。


820 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/14(水) 22:31:32
6月11日のマイコミの斎藤清出品作品は、
最近では一番低い落札結果となった。
「柿の会津」が3点出ていたが、24万、30万、32万
特に構図の悪い作品はなく、これまで40万以上は出ていた作品。
「冬(79)」も人気のある作品にもかかわらず、36万円止まり。
「秋の会津路」は、28万円、これも人気作品であり、
私の予想は40万円であったが、大はずれ。
過去に46万までいった「パリ 広告塔」は10万円、出品者はがっかりでしょう。
斎藤清の作品だけではなく、他の作家の作品も同様に落札価格は低下している模様。
消費不況はまだまだ続いている。

821 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/15(木) 18:10:15
「夕焼富士五合目」いい作品でしたが、2週間余りで消えたね。
直接交渉した人がいたのかも。

822 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/15(木) 23:12:14
昨日、S画廊で斎藤清の「桂 京都(I)]」を見ました。
特に好きな作品ではないので購入はしませんでしたが、
AP 版 でした。エディションが200なのにAP版があるなんて!
斎藤清のAP 版のことはこのスレでも話題になりましたが、
展覧会用にほんの一部、人気作品に限定して制作したものと思っていました。
意外ですね。

823 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/16(金) 20:43:34
↑奈良・京都シリーズでAP版があったなんて始めて聞いた。
「競艶」や「椿」などは画集「生命の指標」で見たことがある。

824 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/17(土) 06:26:42
http://cgi.liveauctions.ebay.com/1071-KIYOSHI-SAITO-WOODBLOCK-GION-IN-KYOTO_W0QQcmdZViewItemQQcategoryZ28221QQihZ012QQitemZ6637654114QQrdZ1QQsspagenameZWDVW#la-image-1
「 GION IN KYOTO 」こんな作品もあるんだね。
外国のオークションでは、見たことのない作品がよく出品されるなあ。

825 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/17(土) 21:14:07
名古屋大学大学院美学美術史研究室の卒業論文に
高橋竜輝 「斎藤清・風景版画について―「会津の冬」を中心に―」
があると聞きました。一度読んでみたいのものです。

826 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/17(土) 23:36:18
http://hanganowa.com/hangasakuhin.htm
「版画の輪」、斎藤清の作品3点、値下げしたようです。


827 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/18(日) 13:11:16
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e56870852
八坂の塔、1,000円スタートで35,500 円で終了しているものの落札者なし。
途中買い手が付き、早期終了かな。


828 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/19(月) 20:37:06
>>799>>800の「猫」、3点中、2点売れたようですね。
「版画の輪」の「会津の冬(73)」も売却済み。この作品は、
私もコレクションしています。雪景色の中で道路標識の赤と黄色が目を惹きます。
道路標識を取り込んだ作品は、「冬」115番中6点ありますが、私は「(73)」
が一番好きです。1999年に某デパートで52万5千円(税込み)で購入しました。
今回は、40万円の価格でしたのでずいぶん安く購入されたと思います。手元に置いて
長く付き合える作品です。

829 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/20(火) 18:38:58
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k34884561

「OBAKUSAN UJI (A)」珍しい作品が出品されました。
はじめて見る作品です。全紙サイズですが,いまひとつ魅力に欠けます。
特徴のある山門が描かれています…

830 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/20(火) 21:21:46
「OBAKUSAN UJI (A)」は珍しい作品です。私も始めて見ました。
「OBAKUSAN UJI (B)」の方は何度かマイコミに出品されています。
(A)が1960年作、(B)が1967年作、7年間の開きがあるのですね。
同じ、黄檗山でもかなりイメージに違いがあります。
今回の(A)は、確かに魅力に欠けます。これが斎藤清?と思わせます。
もちろん贋作などではないのですが、
コレクターの目から見ても「奈良・京都シリーズ」は作品の出来、不出来に
差があります。安いから購入というのではなく、よく見極めてから購入しましょう。



831 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/21(水) 18:12:33
↑「OBAKUSAN UJI (A)」の希望落札価格は、55万円だって。
「会津の冬」のいいのが買えるよ。

832 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/21(水) 21:35:29
http://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p57435076
斎藤 清 木版画「Water Carrier」22,600 円で落札!

同じ作品が、1999年に「版画堂」で7万5千円で販売されていました。
版画堂は一般の画廊の半額か、それ以下で作品を販売する卸業者、
その価格よりもかなり安く落札されました。
いかに著名な作家でも作品の出来不出来による選別が進んでいるようですね。
斎藤清の小品を手元に置いて楽しみたい人にはいい傾向かもしれませんが。

833 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/22(木) 22:16:13
http://www.gekkanbijutsu.co.jp/shop/goods/06071007.htm
月刊美術 2006 7月号特集「蘇える版画コレクションの森」
のデータより。
斎藤 清 「WINTER IN AIZU(8)」
販売価格: \682,500 (標準価格:\650,000)



834 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/22(木) 23:35:25
今、「ニュース23」を見ていた。
沖縄返還交渉時の密約について語る外務省OBの
吉野文六氏(86歳)の家に何と斎藤清の版画が飾られていた。
一度大きく映されたが、あとはインタビューする
記者の背後に少し見えただけ。作品はおそらく「嵯峨 京都」だと
思われる。気づいた人はいないでしょうね?

835 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/23(金) 23:16:04
イトー美術も数点売却されています。
「会津の冬(2)」22万円
「模様の街 大洲市」15万円
「桜田門 東京」6万円
「チャット」銅版画 16万円
売却されたのは、どれも比較的安価な作品ですね。

836 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/24(土) 09:25:24
月刊美術 2006 7月号特集「蘇える版画コレクションの森」の
斎藤清・商品詳細 に以下のことが書かれてあったが、本当かな?
--------------------------------------------------------------------------------
<造形への意欲溢れる初期より洗練された後期作品が人気で、
代表作「会津」「鎌倉」などは高価安定。>

安定しているのは、会津でも「冬」「柿」
「鎌倉」シリーズは作品の質の割に苦戦している。
すぐれた初期作品は、なかなか市場にでない。


837 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/24(土) 10:07:44
「すぐれた初期作品は、なかなか市場にでない。 」
なのに何故
「造形への意欲溢れる初期より洗練された後期作品が人気で、、、」
と言えるんだ?

「欲溢れる初期、、、」と「すぐれた初期作品、、、」
どのようにちがうんだ?



838 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/24(土) 13:04:58
↑すみません。
>>836 の最初の2行<   >が月刊美術の引用です。

以下はこのコメントに疑問を感じた私の意見です。

『安定しているのは、会津でも「冬」「柿」
「鎌倉」シリーズは作品の質の割に苦戦している。
すぐれた初期作品は、なかなか市場にでない。』

誤解を与える書き方でした。

なお、月刊美術のコメントは特定の作家を持ち上げる傾向があると感じています。
取り扱い画廊が関係しているのでしょうか。

839 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/24(土) 17:07:31
今月号のコメントは見ていないので知らないが、
以前、ある画廊のオーナーが記事を書いていた。
かなり情緒的な内容で自分の画廊で取り扱っている作家を
べたぼめしていたな。斎藤清に関しては作品の質には触れず、
人気があるからそれなりに高価だというような書き方だった。
もちろん、このオーナーは、
斎藤清の作品を取り扱った経験はないみたいだった。

840 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/24(土) 21:41:10
http://hanganowa.com/shn-saitou-me13.htm
「版画の輪」更新されています。
斎藤清の作品では、「目(13)」が20万円で出品されています。
「目」のシリーズの中では人気の高い「猫」の群像が描かれています。
面白いですね。あすか書房の「齋藤清の世界」の表紙になった猫たちです。
しかし、「洗い」やシミなどコンディションの説明が本当にしっかりしていますね。
良心的だと思います。
http://hanganowa.com/shn-ootu-koto-tubaki.htm
斎藤清のもとで摺りを担当していた大津一幸の「古都 椿」も出品されています。
額付き、1万9千円は格安だと思います。


841 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/25(日) 08:44:10
大津一幸の「古都 椿」
斎藤清の鎌倉シリーズのイメージが感じられる。
寺院とあじさいとか、菜の花とか。
気軽に玄関とか応接間にかけられそうだ。

842 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/25(日) 20:47:05
月刊美術7月号(「蘇える版画コレクションの森」)を
立ち読みするつもりで本屋へ出かけました。
これまで見たことのない斎藤清の作品が掲載されていました。
(立ち読みを止めて購入してしまいました。定価1840円)
「六月 鎌倉(E)」1974年です。「六月 鎌倉シリーズ」では「(I)」が
有名で人気があります。(今月の斎藤清美術館のカレンダー掲載、先のアンケートでは、人気bV)
しかし、今回初めて見た「(E)」も実にいい。個人的には「(E)」の方が好きですね。
ただし販売価格682,500円では、躊躇します。先に紹介された「WINTER IN AIZU(8)」と同額でした。

斎藤清関連の記事を紹介します。
>>839で心配された通りの記事も確かにありました。
この作者は、斎藤の作品は「お土産屋の絵」と陰口を叩かれたという事実を述べ、
斎藤の作品の質には一切触れず、<「会津の冬」「会津の秋」「競演」などは
人気がある>と書いています。「会津の秋」とはどの作品なのか?
「競演」は「競艶」の間違いであることは明らか。斎藤の代表作の名前すら
確認していません。

画廊アンケートでは、
桂林画廊が「斎藤清は一時より値段が下降気味ですが人気図柄は高いです。」
白銅てい画廊が「斎藤清の名作と称されている作品がかなり上昇している。
       反面その他は下降傾向。」
版画廊は「会津シリーズがますます高く」
と答えています。


843 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/26(月) 19:00:13
>>829の「OBAKUSAN UJI (A)」は、昨夜、92,000 円で落札!
斎藤清の作品としては、今ひとつ魅力に欠けるものであったが、
それなりの価格は付くようです。入札者は8人、入札件数は40ありました。

844 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/26(月) 22:23:22
http://cgi.ebay.com/VERY-RARE-Modern-Japanese-Woodblock-Print-Kiyoshi-Saito_W0QQitemZ280001687420QQihZ018QQcategoryZ38126QQssPageNameZWDVWQQrdZ1QQcmdZViewItem
http://cgi.ebay.com/LARGE-Japanese-Woodblock-Print-Kiyoshi-Saito-Geisha_W0QQitemZ280001686171QQihZ018QQcategoryZ38126QQssPageNameZWDVWQQrdZ1QQcmdZViewItem

「TENDERNESS 1959」「CORAL 1958」 また,ebay に珍しい作品です。
初期の斎藤清らしい作品です。特に「TENDERNESS 1959」は,雰囲気があって
良い作品だと思います。日本でこの価格であれば,直ぐにでも購入するのですが
残念です。英語が自由に使えれば購入も可能なのでしょうが…

845 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/27(火) 19:25:59
コレクタROOMへ

未掲載作品集の「gion in kyoto 1964」「Shisendo Kyoto (B) 1963」は、
斎藤清美術館所蔵作品集に掲載されています。(90・92ページ)

846 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/27(火) 21:15:39
↑チェック不足でした、ありがとうございます。
 さっそく修正します!

847 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/28(水) 20:42:46
版画堂から目録が送られてきた。
斎藤清の掲載作品は以下の通り。
「日光の冬(A)」  少ヤケ 15万円
「NAOKO」     少ヤケ 15万円
「舞妓 京都(I)」 10万円
「失題」(とあるが会津の冬の無限定と思われる。38×46cm、保存不良) 10万円
「失題」(とあるが女の子「直子」と思われる。初めて見る作品 少ヤケ 30×39cm 限定50) 13万5千円
「深大寺 門」少ヤケ  18万円

848 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/28(水) 22:33:29
↑どうも人気のある作品はないみたいですね。
私はパスします。版画堂も山田書店も斎藤清に関しては
最近、いい作品が出ませんね。

849 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/28(水) 22:37:53
「舞妓 京都(I)」 10万円 は格安ですね。
「失題」(とあるが女の子「直子」と思われる。初めて見る作品 少ヤケ 30×39cm 限定50) 
どんな作品か、興味はありますが・・・・。

850 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/28(水) 23:23:01
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d63854717

「GATE KYOTO 1968」はじめて見る作品がまた出ています。
緑の色彩がきれいな作品です。この作品もアメリカで購入とのこと,
アメリカには斎藤清の初期の珍しい作品が多くあるようです。
ある程度の価格がつきそうな作品です。

851 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/29(木) 00:03:08
「GATE KYOTO 1968」6月の初めに地元の某画廊に見せていただいた作品と
同じ物です。エディションはもちろん違います。
>>850が指摘しているように緑が印象的な作品でした。
京都・奈良シリーズの中では魅力的な作品だと思います。
ただ、値段が合わず、その時は購入を見送りました。
ヤフオクに出るなんて!いくら会津シリーズ以外は下降気味といえ、
10万円は軽く超えそうに思うのですが・・・・・。
アメリカ帰りはコンディションが心配ですが、今回は、
シートの裏表をきちんと見せているので安心して入札できます。

852 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/29(木) 17:56:39
>10万円は軽く超えそうに思うのですが・・・・・。
以前、出品された「桂 京都」の代表作でもやっと10万円でした。
また、10万円代の京都・奈良シリーズが回転寿司状態であることを
考えれば、10万円がやっとだと思いますよ。
ヤフオクは厳しいですからね。


853 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/30(金) 21:10:21
>>838>月刊美術のコメントは特定の作家を持ち上げる傾向があると感じています。
全く同感です!!この画廊のAさんはいつも同じコメントを出しますね。

巨人棟方志功 名品の数々で、こっちが頭をかち割られそう
いや、すばらしいです。長谷川潔
浜口陽三もいいですよ。これなんか、本当に傑作だと思います。
駒井哲郎、じつにたくさんのすばらしい作品を残しました。いいですね。実にいい。

つまり、すばらしい、実にいい、の連発。
ただし、斎藤清の作品は一度も評価したことはない。それは個人の趣向の問題で
しかたがないと思います。ただ、なぜ、斎藤清の作品が多くの版画ファンを虜にし、
今もなお、「版画藝術」のアンケートなどで人気bPとなっているのか、少しは考えて欲しいと思います。


854 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/30(金) 21:57:11
作品に対する評価は,個人がするものであって,批評家や雑誌がするものでは
ないと思います。月間美術も画廊のAさんも斎藤清の作品を,そんなに評価
していないということだと考えます。少しでも多く斎藤清の作品を紹介して
欲しいとは思いますが,それはそれで良いように感じます。
月間美術もただの雑誌で,その雑誌自体に価値があるわけではありません。
自分が良いと思うものがいい,それだけのことです!
また,その人が良いといっていることにケチをつけることも
ないように感じます。それが好きなんだというだけのことです。

ここは,斎藤清のログなので,斎藤清の情報が集まることを期待します。
画廊のAさんに斎藤清を好きになってほしいとは全然思いません。

855 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/30(金) 23:30:46
画廊のAさん、せめて作品名だけは間違わないで欲しい。
前回の版画特集の時も斎藤清の作品名を間違っていた。
>>854>その人が良いといっていることにケチをつけることも
   >ないように感じます。
長谷川潔  浜口陽三 駒井哲郎にけちをつける気はありません。

856 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/01(土) 11:56:16
http://www.mita-arts.com/catalog/products/p-1510.html?manufacturers_id=74
三田ギャラリー、斎藤清の「慈愛」など数点追加されています。
画面のシンプルさと白い手が印象的な作品ですね。330,000円。
「佐賀の秋」、画集にはない作品ですが、何度かインターネット画像で見ました。
柿と屋根がモチーフですが、斎藤独自の構図が面白い。 360,000円
ただし、「嵯峨の秋」が正しいのでは?

857 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/01(土) 20:57:15
↑ここは外国(アメリカ)のオークションから仕入れているのか?
無限定作品や状態の悪いのも多いね。

858 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/02(日) 22:45:17
「GATE KYOTO 1968」落札されました。11万1千円。
>>851>10万円は軽く超えそうに思うのですが・・・・・。
>>852>10万円がやっとだと思いますよ。
さてどちらの予想が正しいのだろう。
少しは、いい作品がでたかなと思いましたが、
奈良・京都シリーズは、(ヤフオクは)やはり伸びませんね。


859 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/03(月) 21:18:06
http://www.meijikotenkai.com/2006/book_detail.php?book_id=4336
七夕古書入札会だって。斎藤清「目(4)」
入札最低価格が15万円。
この作品ははじめての出品だ。

860 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/04(火) 18:13:50
↑ 斎藤清「目(4)」 画集と色が違うように見えるのですが。
画集は黒なのにやや青みがかって見えますね。

861 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/06(木) 17:54:25
イトー美術、作品がまた減ったね。
(格安の「会津の冬(44)」も売れたみたいだね。)
まだまだいい作品は残っているのですが、
一時期のように入荷作品の更新は少なくなった。
他のギャラリーは、ほとんど変化なしで作品は動いていない。
このスレの話題も少なくなりました。


862 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/06(木) 21:15:42
http://cgi.ebay.com/Kiyoshi-Saito-Woodblock-Print-Shrine-B-1959-3-100_W0QQitemZ180004141681QQihZ008QQcategoryZ35793QQssPageNameZWDVWQQrdZ1QQcmdZViewItem#ebayphotohosting
http://cgi.ebay.com/Kiyoshi-Saito-Woodblock-Print-Temple-1959-3-100_W0QQitemZ180004142089QQihZ008QQcategoryZ35793QQssPageNameZWDVWQQrdZ1QQcmdZViewItem

「Shrine B 1959」「Temple 1959」初期の斎藤清の珍しい作品です。
縦長の画面をうまく使って作品にしています。デザイン的な美しさを
感じます。


863 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/06(木) 23:13:15
「Shrine B 1959」は、初めて見ました。「A」は、斎藤清美術館に
所蔵されています。
「Temple 1959」は、1997年に山田書店で見かけました。
その時の価格が25万円でした。76×39cmの大作のわりには
安価でした。あすか書房の「斎藤清の世界」に掲載されています。
このような大作は画像や写真でなく本物を直接鑑賞したいものです。

864 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/07(金) 22:46:46
斎藤清 やさしい 花 人
2006年6月27日(火)−9月24日(日)
作品となったアジサイやシクラメン、アネモネ、クマガイソウ、月下美人などの草花の数々。
美しく生けられた花も、ひっそりと野に咲く花も同じく優しい眼差しで愛でた斎藤清。
描写する対象を単純明快に省略し鮮やかな色彩を用いての表現方法は晩年の特徴といえるでしょう。
知人から貰い受けたさくらんぼや、はつか大根も斎藤にとっては格好のモチーフとなりました。
また、初期作品から取り上げられてきた大きなテーマである裸婦像は、しなやかな女性の肢体を大胆に表現し、
「花と少女」シリーズは異なる二つのイメージを巧みな平面構成によって配し相乗効果をあげた作品となりました。
 今展では「斎藤清 やさしい 花 人」と題し、生命力あふれる草花や人物を描いた作品を中心に展示紹介いたします。



865 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/08(土) 20:57:43
毎日オークションに斎藤がかなり出始めた、
作品がとてつも多い作家だから、
出品量が増えると価格が落ちてくるだろう。
斎藤を集めてる人達、、、要注意

866 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/08(土) 22:20:35
>毎日オークションに斎藤がかなり出始めた、
次回のオークションのことでしょうか。
まだ、私のところにはカタログが届いていませんのでわかりません。
インターネッット・マイコミHPの更新も月曜日になるとここと、
もし、次回のオークションでの斎藤清の出品作品がわかりましたら
教えてもらえないでしょうか。
>出品量が増えると価格が落ちてくるだろう。
質の高い希少作品や人気作品は、かえって評価されると思います。
無限定小品や奈良・京都シリーズの中の不人気作品は厳しいですね。
>斎藤を集めてる人達、、、要注意
価格はやはり気になりますが、まだまだ浮き沈みはありますから
しかたないですね。


867 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/08(土) 22:57:21
いままで斎藤は、画商連中には無視され
いわゆる一般コレクターが購買していた、

ここにきて、リセールを目的とする画商ブローカーの購買が
めだってきた、この連中は価格が上がればサット食いつき、価格が
落ちると、、、みごとに引き上げる。
会津の冬、猫なんてのはその対称の最たるものでしょう。


868 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/08(土) 23:41:40
>いままで斎藤は、画商連中には無視され
>>853で指摘されている画廊のAさんの話を思い出しますが。
旧来の取り扱い画廊やコレクターは斎藤清の作品を今なお高く評価しています。
>ここにきて、リセールを目的とする画商ブローカーの購買がめだってきた
マイコミでコレクター並の価格で購入し、かなり高価な値段を付けたものの
売れずに在庫かかえている画廊もあるようです。
しかし、一方ではマイコミの落札価格並み(または、それ以下)の値段で販売している画廊もあり、
かなりの枚数が売れています。

869 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/09(日) 12:13:50
204回マイコミの斎藤清出品作品は以下の通り。
「猫と女」無限定 小品   7〜10万
「凝視(猫)」      35〜45万 
「仲間達(c)」     60〜80万
「霊峰(3)牧場(A)」  25〜35万
「霊峰(4)牧場(B)」  30〜40万
「パリの冬(A)」     30〜40万
「京都の壁(B)」 48×79cm 10〜15万
「京都の家(B)」     13〜18万
「奈良(D)」        8〜13万
「NARA」26×40cm     15〜20万
「NISINOKYOUNARA」26×40cm  15〜20万
「春」            15〜20万
「初夏の舞」         30〜40万
「会津の冬 御母堂」36×45cm 4〜6万  状態悪し
「会津の冬(5)1958年」   5〜7万   状態悪し
「会津の冬」27×40cm    20〜25万
「会津の冬(37)」    30〜40万
「会津の冬(28)」    40〜45万
「会津の冬(58)」    30〜40万
「会津の冬(61)」    30〜40万
「会津の冬(93)」    30〜40万
コメントはみなさんで付けてください。

870 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/09(日) 14:04:57
↑オークションの結果次第ですが,1年前の価格から下がってきているように
感じます。特別な作品を除き,冬も含めて全体に10万円程度,安定しかかっていた
価格より下がってきているのでは?冬以外の作品がエスティメイト以下
で落札されると,いっそう価格の下降が続くように感じます…
高額の価格を設定している多くの画廊の作品は,この状態では売れそうに
ありません!


871 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/09(日) 16:45:39
「仲間達(c)」初めて見ました。
こんな作品があったのですね。
「仲間達(B)」が大好きで「競艶」と同じくらい
評価していました。今回の「(c)」は
その存在すら知りませんでした。
改めて斎藤清の造形力というか創造力に感動しました。
しかし、エスティメイトが60〜80万、これに手数料を
加えると、残念ながら手が出ません。
なお、1995年のマイコミに 「仲間達(B)」が出品され
エスティメイトが20〜30万のところ63万2千円で
落札されています。せめてこれくらいで納まるなら
頑張って見ようかなと思う今日この頃・・・・。
しかし、東京まで行ってオークションに参加となると、
やはり、無理か・・・・。



872 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/09(日) 19:05:40
私の所にもマイコミカタログが来ました。6月から会員を更新していないのですが,
入会の案内と、1回だけ入札の案内が同封されています…
今回の作品では、
 「仲間達(C)」「凝視(猫)」「パリの冬(A)」 
 「京都の壁(B)」「NISINOKYOUNARA」
 「初夏の舞」「会津の冬(28),(58),(61),(93)」
  など、良い作品が多数あります。

 「会津の冬(5)」は、初期の冬でも良い作品で、洗いで染み抜きができれば,
 格安の作品だと思います。「京都の壁(B)」も大きな作品で、斎藤清らしさが
 でている作品だと思います。一般向けとは言えないかも知れませんが、
 飾ればどんどん良くなる作品のように思います。コレクター究極の1枚といった
 感じです。…設定価格以内であれば…入札を迷ってます!

873 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/09(日) 20:18:17
「仲間達(C)」「凝視(猫)」「パリの冬(A)」 
それぞれエディションは80〜100枚
ピカソのように世界中にコレクターがいて、エディション数が限られてると
無理してもいいが、斎藤の場合日本国内にわずかなコレクターでは、、。
無理をすると、投機をねらう画商にひかけられそうな気が、、。

874 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/09(日) 22:14:35
>斎藤の場合日本国内にわずかなコレクターでは、、。
わずかだとは思いませんが、
私の住んでいる人口10万足らずの市内でも斎藤の作品を
蒐集している人が5人います。もちろん、私の知る範囲ですので、
他にもいると思います。隣の市にも交友のある斎藤コレクターが
3人います。もちろん、これも私の知る範囲ですので、他にもいると思います。
さらに県内では・・・・と書こうと思ったのですが、やめておきます。
決して誇張したものではありません。斎藤清取り扱い画廊が長年にわたって、県内だけで
何千枚も販売したのですから、ほぼ完売でその画廊自体が斎藤清の作品の在庫がありません。
私などの及ばない熱心なコレクターが他にもいます。
また、斎藤は、「版画藝術」の各種アンケートでも蒐集している作家のbPをキープしています。

>投機をねらう画商にひかけられそうな気が、、。
落札価格の引き上げをねらうということでしょうか。
斎藤清の場合、2チャンネルやコレクタールームなどに
かなり情報が集められていますので難しいのではないでしょうか。
ただし、無理はしません。


875 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/09(日) 22:42:43
>斎藤清取り扱い画廊が長年にわたって、県内だけで
>何千枚も販売したのですから
ここが恐いところです。とにかく斎藤の作品は多いのです。

斎藤の作品は、教師や公務員などの比較的生活が安定してる層に
インテリア版画としてコレクションされててたため、
やたら作品が売りにだされることは
少ないと思われるが、ここ2,3年の動きをみてると
今後、作品が大量に出回る危険性がありそうです。
初めて見る、めずらしいものだから、、、1点作品ななら無理してでも意味あるが
80枚も100枚もあるんだから。

876 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/09(日) 23:54:51
>やたら作品が売りにだされることは
>少ないと思われるが
確かにその通りです。県内の教師や公務員などが蒐集の一角を
担っているようです。でも彼らはなかなか手放しません。
別に値上がりを待つでもなく、好きな作品を鑑賞することで
満足していますし、子どもたちにコレクションの一部を譲ったという話も聞きます。
斎藤の代表作を持っている人は、「我が家のお宝として大切に受け継いでいかせます。」と
話していました。
>今後、作品が大量に出回る危険性がありそうです。
斎藤の作品が強く求められ高騰したのは、
斎藤の死後2〜4年です。2000年あたりがピークでした。
今、出品しても作品による選別がはっきりしているため、
思うほどの利益にはなりません。また、
マイコミに多数出てもコレクターが本当に欲しい名品は
全くと言っていいほど出たことがありません。


877 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/10(月) 01:02:39
最近になって,インターネットで多数の斎藤作品を見かけるようになったのは,
斎藤清を収集してきた第1世代が高齢になり,手放す時期になってきたためでは
ないでしょうか?手元にある作品を子どもが大切にしてくれれば良いのですが,
そうなるとは言えません。作品を大切にしてもらえる人に渡せればいいですね!
「版画の輪」にも,そんな事が書いてありました。大量とまではいかないまでも,
名作も含めて,いろんな作品が市場に出やすくなってきていると感じます。
価格も流動的なので,高すぎず,安すぎず安定すればいいですね。
希望としては,今回のマイコミの下限ぐらいで落ち着けばと思います。

878 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/10(月) 20:42:08
芸術性が高いのに一向に価値が上がらず、日の目を見ない作品も
たくさんあります。これは芸術的価値と商品価値が必ずしも
イコールではないからです。価格が定着するためにはある程度の
年月が必要です。わかりにくい、飾りにくいなどの理由で、価格が
低くつけられるということも往々にしてあります。
今回のマイコミに出された「京都の壁(B)」(48×79cmの大作であり、
福島県立美術館刊「斎藤清の全貌展」の表紙を飾った作品 )の
エスティメイトが10〜15万です。「会津の冬」の3分の1の設定です。
市場がどう反応するか注目しています。

879 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/10(月) 22:57:22
↑話題の「京都の壁」は、「版画の輪」では、
「会津の冬」や「柿の会津」よりも高価な価格を付けている。
そう簡単に売れそうにもないが、販売する側はこの作品を
評価しているのでしょう。
それにしても「霊峰(4)牧場(B)」のエスティメイト30〜40万
は付け過ぎ。「京都の壁(B)」の3〜4倍。この作品は、
霊峰シリーズの中でも人気がなく最後まで売れ残った作品だ。
マイコミが付けたというよりも持ち主の思い込み価格かな。

880 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/11(火) 22:37:14
斎藤清 木版画『鎌倉円覚寺』http://page15.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/t5923897
81,000 円で落札。
作品自体は悪くないのだが、

>折り返し部分にエディションナンバー、画題、制作年

という説明が気になる。マージンのない額装の写真から考えると、
マージンが内側に折られている可能性が大きい。
作品がボードに貼られているかもしれない。
斎藤清の作品が8万円で落札できるのはラッキーなことではあるが、
作品の状態の見極めが大切。質問もしないで入札するのは、ひかえた方がいいと思うが。

881 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/12(水) 12:30:07
斎藤清 木版画『鎌倉円覚寺』
状態、最悪、、、、

882 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/12(水) 18:40:02
http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c127067235
斎藤 清 木版画「CAPEL FRANCE」
いい作品なのですが、とにかく裏打ち、マージンの状態など
しっかり質問してから入札しましょう。

883 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/12(水) 21:00:10
↑以前所有していた作品です。額装やエデションが同じなので、
まちがいありません。某インターネット画廊から購入し、裏が
開かないので心配になり、額装店で開けたところ、茶色のボードに
貼り付けられた作品でした。直ぐ連絡したところ、購入価格で
引き取ってもらえました。代金は16万円だったように思います。
額を元のように閉じて送るようにとの指示でしたので従いました。
送料や額の開け閉めの代金は、こちら持ちでした。

入札の際は、茶色の圧縮ボードに貼り付けられていることを
考慮しての入札をしてください。作品は、斎藤清の初期の摺りの
素晴らしい作品です。

884 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/12(水) 23:09:44
某インターネット画廊→>>883(裏打ちどころか、ボード貼り付けに気づく)
>>883(返却)→某インターネット画廊→銀座絵画館を通じてヤフオク販売

この情報をどれだけの人が知ることになるのだろう。

1、ボード貼り付けでも安ければ購入する、
2、安くても購入しない、

私は、2を選ぶ。

885 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/13(木) 18:37:26
銀座絵画館には説明責任がある。しかし、額の中の状態については
知らされてなかったりして。

886 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/14(金) 06:58:55
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f44672888

★斎藤清 『朱雀門 三千院 京都』 ebay に出品されていた作品です。
裏の写真もあり安心できそうです。画集にもない作品ですが,色彩,デザインとも
斎藤清らしい良い作品だと思います。価格的には,斎藤清の冬や柿といった
作品が下がってきていることを考えると,高めのように感じます。
この出品者からは,他にも,『GAEDEN AUTUME』『STEADY GAZE PARIS (A) 』などが
出品されています。裏の写真がないものは要注意です。問い合わせが必要です!

887 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/14(金) 18:22:30
★斎藤清 『朱雀門 三千院 京都』
斎藤独自の作風で面白いけれど、ヤフオクでは、10万くらいで落札される
作品だと思う。
この業者、少し休んでいた間、仕入れに行ってきたようですね。

888 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/15(土) 13:38:46
奈良・京都シリーズは人気がないようだけれど、
写真や画像ではなく、本物を見よう。
前回のマイコミで不落札になった「黄檗山 宇治(B)」を
画廊で見る機会があったけれど、なかなか良い摺りだった。
派手さのない暗い感じの作品のなかにもいいものはまだまだある。
斎藤清が生きていた頃は京都・奈良シリーズは貴重なものであり、
「黄檗山 宇治(B)」も1996年マイコミでは、25万円を超えた。
会津の作品にこだわらず、自分のお気に入りの作品を探そう。

889 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/15(土) 19:12:30
http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c125702617

「齋藤清の世界」自選作品集 あすか書房
販売価格が55,000円の作品集です。大きな作品集で迫力があります。
初期の名作が多数掲載され,資料としても価値があります。
多くの,画集や展覧会図録を所有していますが,是非持っていたい
一冊です。
他には,「斎藤清版画集 会津の冬」講談社・「齋藤清墨画集」
「斎藤清スケッチ画集」・「斎藤清美術館 所蔵作品集」
「斎藤清 会津の冬」1992年小田急美術館・「斎藤清の全貌展」
「斎藤清素描集」などが,資料として良い作品集のように思います。 

890 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/15(土) 22:52:38
「斎藤清版画集 会津の冬」講談社
が欲しいのですが、古本市場で調べると2万円しました。
せめて1万円くらいでヤフオクにでないかな。
「齋藤清の世界」自選作品集 あすか書房
は、確か2万円以上かけて購入しました。
当時はパソコンで検索し、調べるなんてできませんでした。

891 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/16(日) 21:09:45
http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c127067235
斎藤 清 木版画「CAPEL FRANCE」
9万円で落札されました。
この価格は、ボードに貼り付けられていることを
考慮しての入札なのでしょうか。
後で問題が起こらなければいいのですが。
>>883が、>作品は、斎藤清の初期の摺りの 素晴らしい作品です。
と書いていますが、素晴らしい摺りはやはりガラス越しではなく、
時には額装をはずしてじっくり鑑賞したいものです。
裏面のバレンのあとも一緒に。



892 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/17(月) 08:17:51
斎藤 清 木版画「CAPEL FRANCE」 に、「裏が見たい。」という内容の質問
をしましたが、回答が得られませんでした。入札は避けました。


893 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/17(月) 08:54:19
質問に答えないということは、出品者も裏の状態に問題があることを
知っていたと思われます。版画の購入では大切な条件・情報ですから
状態は出来るだけ詳しく説明されるべきだと考えます。
質問にも答えないということは、悪意さえ感じます。低価格といっても
入札は躊躇します。版画・美術品を専門に扱っている業者(店舗も持って
いるようです…)でさえ、インターネットの実物を見れない条件の中で、
少しでも高く売ろうとするこのような販売の仕方には要注意です。
この画廊,店舗情報に7日以内ならば返却可能と説明があります。

他の画廊から、裏張りは状態によるが、剥がすことも可能だと聞いたこと
があります。根気のいる丁寧な仕事がいるとのことでした。

894 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/17(月) 20:25:33
斎藤 清 木版画「浄光寺」
http://page14.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/s30595728?u=;ginza_kaigakan
同じ、出品者がまた、斎藤の作品をアップしました。
小品であるし、魅力的なものではありませんが、やはり、額装とコンディションが
問題ですね。今後、このようなコンディションをあいまいにした小品や
人気がいまひとつの作品が出てくる可能性がありますね。
斎藤清の名前だけで購入するのは要注意!出品者に質問し、解答がなければ
この場で報告しあいましょう。

895 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/19(水) 22:46:05
↑「浄光寺」は、奈良・京都シリーズかと思ったが、
山形県上山市にある浄土宗の寺院だったんだね。上山温泉郷も有名。
http://www.ic-net.or.jp/home/rinet/yympjyokuj.html



896 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/20(木) 23:50:18
斎藤清の作品が落札された。この画廊からの落札は久しぶりである。
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m19982147
『柿の会津』の無限定の小品であるが、かわいらしさもあり、それなりに人気がある。
2004年12月のマイコミでは、17万円で落札、手数料込みでは、20万近くなる。
今回の14万円は、状態さえ良ければ、つまり、ボードに裏打ちされていなければ、
いい買い物といえるかもしれない。

897 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/21(金) 00:36:59
こんなん、毎コミでいくらだったろうと、ダメだろう

898 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/21(金) 14:15:25
額がだめだよ。センスなし、作品を壊している。
柿と子どもで人気はあるのだろう。もちろん、好みによるがね。

899 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/21(金) 23:15:41
204回マイコミの斎藤清出品作品は以下の通り。
いよいよ明日、落札されますが、参考のために。×はエスティメイトに届かず、
△はかろうじてエスティメイト最低ぎりぎりか、○はエスティメイト内かそれ以上。

出品作          エスティメイト   同作品の過去の落札価格
△「猫と女」無限定 小品   7〜10万        9万円
×「凝視(猫)」      35〜45万       初出品 
○「仲間達(c)」     60〜80万       初出品
×「霊峰(3)牧場(A)」  25〜35万        27万
×「霊峰(4)牧場(B)」  30〜40万        21万
△「パリの冬(A)」     30〜40万        35万     
○「京都の壁(B)」 48×79cm 10〜15万       初出品
×「京都の家(B)」     13〜18万        22万(ただし、12年前)
○「奈良(D)」        8〜13万        初出品
△「NARA」26×40cm      15〜20万        15万
△「NISINOKYOUNARA」26×40cm  15〜20万      15万
△「春」            15〜20万      18万
○「初夏の舞」         30〜40万      42万
○「会津の冬 御母堂」36×45cm 4〜6万  状態悪し    16万(状態はやや悪し)
○「会津の冬(5)1958年」   5〜7万  状態悪し  
△「会津の冬」27×40cm    20〜25万     10,5万(ただし、サインなし)
○「会津の冬(37)」    30〜40万         42万
○「会津の冬(28)」    40〜45万         初出品     
○「会津の冬(58)」    30〜40万         48万
○「会津の冬(61)」    30〜40万        初出品      
○「会津の冬(93)」    30〜40万         54万

900 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/22(土) 00:13:06
↑訂正。「猫と女」無限定 小品 △ → × 理由 マージンカットに気が付いた。

901 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/22(土) 01:08:24
小生は陶芸に興味あり。斎藤画伯作で、備前と云う作品があると聞いたが本当か?
また、作品を見ることは可能か?

902 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/22(土) 01:45:16
↑備前 ここにあります。
http://www.japaneseprintart.com/art.cfm?rec_id=372

斎藤清の版画の良さは,実物でないとわかりませんが,作品だけなら分かります。
備前の作品を,大胆にデザイン化した作品です。木目をいかして独特の質感で
作品にしています。陶芸コレクターには評価が低いかもしれません。
斎藤清のファンとしては,一度は実物が見たい作品です。

903 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/22(土) 07:19:04
「備前」は、「京都の壁」と同じく、一部のコレクターには評価の高い作品です。
数年前にヤフオクに出品され、35万7千円で落札されました。
ヤフオクで30万以上付いたのは「会津の冬」(全紙)と「競艶」の小品だけだと記憶しています。
>>902紹介の「備前」と画集の「備前」は摺り方や色のつき方が微妙に違います。
斎藤の工夫の跡がうかがわれます。
1966年作 画面60×44cm 限定50 斎藤清美術館には所蔵されていませんが、
1999年の小田急美術館の斎藤清展で見た記憶があります。

904 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/22(土) 21:11:13
204回マイコミの斎藤清出品作品の落札結果は以下の通り。
             エスティメイト     落札結果 
「猫と女」無限定 小品   7〜10万      11万
「凝視(猫)」      35〜45万      56万 
「仲間達(c)」     60〜80万      50万
「霊峰(3)牧場(A)」  25〜35万 不落札
「霊峰(4)牧場(B)」  30〜40万      不落札
「パリの冬(A)」     30〜40万      不落札
「京都の壁(B)」 48×79cm 10〜15万     15万
「京都の家(B)」     13〜18万      不落札
「奈良(D)」        8〜13万       6万
「NARA」26×40cm     15〜20万 10万
「NISINOKYOUNARA」26×40cm  15〜20万    不落札
「春」            15〜20万    12万
「初夏の舞」         30〜40万 30万
「会津の冬 御母堂」36×45cm 4〜6万  状態悪し 5万
「会津の冬(5)1958年」   5〜7万   状態悪し  8,5万
「会津の冬」27×40cm    20〜25万        24万
「会津の冬(37)」    30〜40万        27万
「会津の冬(28)」    40〜45万       44万
「会津の冬(58)」    30〜40万 45万
「会津の冬(61)」    30〜40万        43万
「会津の冬(93)」    30〜40万       24万
コメントはみなさんで付けてください。



905 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/22(土) 23:18:42
冬も2極化が始まったということなのでしょうか?
37,93も悪い作品ではないと思うのですが、見方を変えると
より斎藤清らしさが出ている作品のように感じるのですが・・・
一般的に分かりやすい作品が高額になるように感じます。
壁(B)は意外なほどの低価格,パリの冬(A)やNISINOKYOUNARAは
不落札,こちらはもっと厳しいですね!
ここでも,ある画廊の低価格作品に話題が集まりましたが,
一般的な傾向になってきているということなのでしょうか?
これから,作品を売ろうとする人には,厳しくなるのかも知れません。

906 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/23(日) 00:04:16
21点中、5作品が不落札、落札率が約76%、全体が87,5%ですから、厳しいですね。
20万円代の「会津の冬」が2点、そして6万円の「NARA」
斎藤清専門画廊が最近つけた価格に似ていませんか。
28万円の「会津の冬」2点、32万円の「会津の冬」1点。
「桜田門 東京」「冬の嵯峨 京都」の2点共、6万円
これらは、すぐに売却されました。
現状にあった価格設定を専門的な立場で先取りしたのか、
それともマイコミに影響を与えることになったのか。


907 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/23(日) 16:07:29
>>899の予想
21作品中、正解が10 正解率が大変低い、かろうじて半分。
1993年から2006年まで、13年以上も斎藤清の落札価格を
ウオッチしてきましたが、今は大変読みにくい。混迷の時です。
ただ、オークションでそれなりの価格の付く数少ない版画家の一人であることには
間違いありません。オークションの結果がどうであれ、優れた斎藤清の作品については、
これからも私は高い評価を与え、継承していくつもりです。
一部の画廊や評論家ではなく、斎藤清の作品は多くの支持者に支えられています。
これが斎藤作品の最大の強みだと思います。
来年は、生誕100年を迎えますが、斎藤作品の魅力を多くの人に伝えていきたいものです。
     

908 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/23(日) 21:57:41
ヤフオクの斎藤 清 木版画「浄光寺」45,600 円で落札。
エディションなしの小品ですから妥当な価格です。
(一時期は9万円くらいしたものです。)
ただし、コンディションがよければの話ですが。

909 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/23(日) 23:22:38
マイコミの結果より
「猫と女」    無限定 小品 11万
「京都の壁(B)」     大作 15万
わずか4万円の差、頭が痛くなる。

910 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/24(月) 20:52:04
斎藤清ファンのみなさま、マイコミの結果に嘆くなかれ。
小生は浜口陽三のファンでありますが、今回のマイコミの結果には驚愕しております。
マイコミにはメゾチント11点が出品されましたが、な、なんと6点が不落札。
落札率は45,5%です。これまで資産価値のある作品と高く評価された浜口ですらこんな状況。
月刊美術7月号(「蘇える版画コレクションの森」)で各画廊が不況脱出を強調したのは、
単に希望を述べたにすぎないのではないかと疑いたくなります。
木版画では斎藤清、銅版画では浜口陽三とその業績を伝えていきたいものです。

911 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/25(火) 07:06:42
http://www.japaneseprintart.com/art.cfm?rec_id=1882
http://www.japaneseprintart.com/art.cfm?rec_id=1602

「奥の細道 松島 仙台 1965」「奥の細道 Lyuson-Ji 仙台 1965」
「Lyuson-Ji」は,コレクタROOMで不明作品となっているものです。
どちらも,初めて名前のわかった作品です。斎藤清らしさが表れた
良い作品のように感じます。本物が見たい作品です。
奥の細道シリーズは,時おり外国のHPに出てきますが,まったく
どれくらいの作品があるのか,全貌がわかりません。

「SCRIPTUM」は,海外の画廊で知っている中では,最多の日本版画・斎藤清版画を
扱っています。価格設定は日本のオークション並だと感じていましたが,
最近の傾向では,少し高めになってきています・・・今回の作品を含め,交渉できれば,
ほしい作品が数作品掲載されています。

912 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/25(火) 20:46:56
「奥の細道 松島 仙台 1965」は、久しぶりに見ました。
1999年に某画廊が紹介してくれましたが、その時の
価格がなんと50万円でした。人気のある「会津の冬」と
同価格。画廊も入手が難しい作品として珍重していたのでしょう。
現在なら奈良・京都シリーズ並の価格設定となるでしょう。
斎藤清美術館には「笠島道祖神 仙台」しかありません。
「医王寺 飯阪」「十念寺 須賀川」「雲岩寺 黒羽」
「立石寺」は知っています。



913 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/25(火) 23:47:40
>>910 浜口陽三は不落札が多かったが、
駒井哲郎はすべて落札、それもエスティメイトを
はるかに上回る作品が多かった。小品なのに100万円を
軽く超えるものもあった。よく健闘した。
出品数が少なく希少価値があるとの判断か、いやそれ以上に
作品の持つ普遍的な魅力が原因なのだろう。
斎藤のスレなのに・・・・浜口の名前が出たのでなつかしく、
つい書き込みをしました。
斎藤清はすばらしい作品を数多く残していると思う。
一部画廊のオーナーのやっかみに負けるな。
>木版画では斎藤清、銅版画では駒井哲郎とその業績を伝えていきたいものです。

914 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/26(水) 07:03:52
「SCRIPTUM」また,作品を更新しています!

「Daitoku-ji Kyoto (D) 1960」 http://www.japaneseprintart.com/art.cfm?rec_id=2870
「Haniwa 1958」 http://www.japaneseprintart.com/art.cfm?rec_id=2193
「Ikuragano-sato, Horiyu-ji, Nara (B) 1962」 http://www.japaneseprintart.com/art.cfm?rec_id=2847
「Nude (B) 1966」 http://www.japaneseprintart.com/art.cfm?rec_id=2196
「Tosyodaiji Nara B 1957」 http://www.japaneseprintart.com/art.cfm?rec_id=1657

どの作品も,日本の画廊では見かけないめずらしいものです。
掲載作品は100点を超え,販売済みの作品も30点近くになります。
他の版画も含めて,「SCRIPTUM」が日本語での取引ができれば,販路が広がると思います。
英語のできる方があれば,「SCRIPTUM」に提案して,実現してもらえれば助かります・・・

915 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/26(水) 17:40:32
>掲載作品は100点を超え,
本当に驚きますね。アメリカの画廊が日本の版画作家の作品を
100点以上常時販売しているなんて。
国内の版画専門画廊でもこんなに多くはない。
値段の付け方にアメリカ人の好みがわかっておもしろい。
ただ、ドルを円に換算すると決して安価とはいえません。

916 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/26(水) 23:17:39
http://www.castlefinearts.com/fs_gallery.aspx

「Gate Tenryu-Ji, Kyoto 1975」これも,海外の画廊の作品ですが
はじめて見る作品です。図柄,摺りの質感とも良い作品のように
感じます。すでに,Reservedになっています。本物を見たい作品です。
この画廊の作品はしばらく,買い手がなかったのですが,全ての作品に
買い手がついたようです・・・

917 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/27(木) 10:46:26
>>913
↑こいつアホーじゃーないの、
コピー作家の応援団はひっこんどれ、カス!

918 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/27(木) 11:09:25
斎藤って、多くが6万か 良い物で30万て状態になった。
無理して買うもんじゃーなくなった、て感じ。

919 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/27(木) 17:34:50
↑いや、むしろこれから買う者にとっては買いやすくなった。
50万じゃ手が出なかったが、
10万円くらいなら前から好きだった作家ゆえに
手元に置いて楽しみたいと思うようになった。


920 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/27(木) 23:26:16
斎藤清編『年賀状版画』昭和44年
http://page14.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/s29553435
画集以外自著なし。斎藤清唯一の編集本。
作品制作に力を注ぎ、自らの業績を書き残すことはなかっった。

921 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/28(金) 20:18:06
栃木県立美術館
  展示内容   明治以降の栃木県関係作家の日本画・書・工芸。
    19世紀イギリス風景画、フランス近代美術、
    近現代の日本の油彩画、彫刻。
     川上澄生、古川龍生、深沢史朗、斎藤清の版画。
 栃木県立美術館にも斎藤清の作品が展示されているとのこと。



922 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/30(日) 21:23:26
今週は、心に残る作品を制作して他界したアーチストを追想し、
その蔵書票をお届けしています。これは斉藤清氏がデザインした蔵書票です。
木版画。シート・サイズ:66×88ミリ。裏面にアーチスト名を記入した紙片が貼ってあります。
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n43617516

923 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/01(火) 17:46:39
イトー美術,作品が減っていましたが多くの作品が入荷したようです。
「会津の冬(72)坂下 七折峠」 暖簾シリーズの1枚
「柿の会津(16)」 画集にも載っていないめずらしい作品,奥行きがあります。
「慈愛 会津の野佛(田代)(1)」 花を持った地蔵,木目のキラ摺りがあります。
「門 鎌倉(I )」門全体を描いた作品,大きな木がいっしょに描かれています。
「梅雨 鎌倉」ネコと紫陽花の名作 「HOKKAIDO(C)」6万円と格安!
「太鼓門 松山城」以前にもあった作品,再入荷したのでしょうか?
「FLOWER AND A GIRL(1)」小品のめずらしい作品,ケイトウの花がきれです。
その他にも,「DREAM(B)」「憩い(A)」「さざ波」「PUPPET GAVA (C)」
「メキシコ(1956)(2)」「REFLECTION」・・・他多数

価格が表示された作品もおおくありますが,全体的に低い価格のように感じます。
海外の画廊やオークション価格よりも安く,直ぐに売れてしまう作品もあるように思います。
「門 鎌倉(I )」「DREAM(B)」など,欲しい作品が数作品あります。

924 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/01(火) 17:56:08
↑「OKUNO-HOSOMICHIMATSUSHIMA SENDAI」以前話題の作品
画廊で数年前50万との報告もあったが,今回は,12万円!格安のように思います。
興味のある方は,問い合わせを!・・・私は画廊関係者ではありません・・・
高く買った人には悪いのですが・・・ほしくても今までは,価格と流通しないことで,
諦めていたのですが,有名でない斎藤清の良い作品が,格安で流通することを嬉しく思います。

925 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/01(火) 22:52:47
このスレで、先ほどイトー美術の更新を今知りました。
2ヶ月近く更新されなかったので確認が遅れました。
欲しい作品が数点ありましたので急いで連絡しました。
というのも前回は少しの差で「会津の冬」「霊峰」を逃してしまいました。
好きな作品であるし、格安とくれば入手したいと思うのは当然のことです。
今回もすでに予約の入っている作品がありましたが、
何とか数点の予約ができました。
また、近々更新されるとのこと、目が離せません。


926 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/02(水) 09:24:20
>このスレで、先ほどイトー美術の更新を今知りました。
訂正
>今知りました。→知りました。おかしな文章でした。

927 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/02(水) 20:09:22
http://page14.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/s31725074
新入荷!斉藤清 無限定版 木版画シート
「会津の子どもたち」、4万円スタートですが、「摺 いけがみ」の
印が押されています。
印の下にKS200211の記号があります。KSはキヨシ・サイトウだと
思われますが、無限定作品なのに何のための番号でしょうか。さらに111401
の番号もあります。

928 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/03(木) 00:02:52
イトー美術さらに、更新。
「蔵(会津)(E)」1973年 これも珍しい作品。初めて見ました。
「GATE TENRYU-JI KYOTO」1975年 画集にない作品としてこのスレで
 話題になりました。
「月雲(3)」
「霊峰(1)」このシリーズの中では出来のいい作品。
「パリ・モンマルトル(1959年11月)」マイコミで50万円を超えた作品。
とにかく値段の付いている作品はかなり安価な設定ですね。






929 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/03(木) 16:59:26
↑再更新では、「霊峰(1)」がいいですね。
先のマイコミでは「霊峰(3)牧場(A)」  25〜35万 不落札
        「霊峰(4)牧場(B)」  30〜40万 不落札
でしたが、「霊峰(1)」はこれらよりも優れた作品だと思います。
画像ではわかりにくいかも知れませんが、実物を一度拝見しました。
長い間、富士山を描くことに抵抗を感じていた齋藤清の意気込みすら感じられます。
大胆な色彩と形の自由さ。
はい松のうねりの動的な力強さ。
雪渓の白と対比させた群青鮮やかな富士の色彩の強烈さ。
霊峰シリーズの中でもこの「(1)」と「(15)晴天なり」
(木目を生かし、白い雪をのせた台形の群青の形に、
様式化した雲を配して初夏の富士の晴れ姿を鎮座させてるという独自の
表現様式。これを真似た他の作家の作品も見られるが斎藤清の表現方法には
及ばない。)「霊峰(18) 秋B」の3作品がすばらしい。
で、なぜ、額付き18万円なのか。(大作ゆえに額代だけでも2万はする。)
「霊峰(2)」「(4)」「(8)」「(9)」「(12)」「(19)」など
ならわからなくもないが、優れた作品には高い価格を付けてもいいのではないでしょうか。
すぐに売れるとは思いますが。


930 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/03(木) 21:13:40
やつにうつしたかうつされたかも。
誰かいない?やつとやったあと病気になった人

931 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/04(金) 16:39:21
イトー美術、1点追加されました。
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/h-hana15.htm
「花と少女(15)」1981年
すでにアップされている「花と少女(16)」と共に、このシリーズ中、
最も人気のある作品だと思います。どちらの作品が好きかは好みの問題ですね。
全紙のシリーズとは別に1974年に制作された小品の「FLOWER AND A GIRL(1)」
これも面白い作品です。画集などでもあまり見かけません。 


932 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/05(土) 08:43:40
イトー美術の価格設定と作品の多さには、驚かされます。
専門画廊で、何年も扱われているので、表示されている価格が
現在の価格という事なのかもしれません。今までの情報から、
高めの価格設定を印象として持っていたのかも知れません。
マイコミの前回の価格が、近いことも印象的です。
ただ,手数料がかからないことを考えると、より良心的な価格
だと考えます。

全体的に、低価格ということではなく、
価格表示のない作品は、高額(100万近い作品もある)
と考えられるので,作品による価値の差を明確にしている
ようにも感じます。ほぼ全ての版画が、下がってきている中で
今の動きが価格の安定につながればと思います。こ
れから、斎藤清を購入しようと思う者には、10数万前後で、
斎藤清の良い作品があることは、コレクターやファンを増やす
ことにもなると思います。斎藤清の作品を長く広めていくために、
一部のコレクターだけのものにしないことにもつながると思います。

インターネットで、今まで知らなかった作品が見れるように
なってきていることも嬉しいことです!
(「FLOWER AND A GIRL」4作品であれば、(2)がわかりません!)

933 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/05(土) 20:06:34
http://cgi.ebay.com/ORIGINAL-1967-KIYOSHI-SAITO-WOODBLOCK-PRINT_W0QQitemZ230015369659QQihZ013QQcategoryZ20148QQssPageNameZWDVWQQrdZ1QQcmdZViewItem
「Gate Jindai-ji 1967」
以前,紹介された作品がまた出品されています。裏や各部のアップもあります。
裏面周囲をテープで固定しています。アメリカでは波打ちが嫌われるのでしょうか?
図案,摺りとも良い作品のように感じます。

934 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/05(土) 21:28:29
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n40227943
木版画/斎藤清/「会津の冬」
60万円スタートのオークションなんて、ありえないよ。
これがいわゆる「のれんシリーズ」であるとか、「(50)柳津」
「(57)猪苗代」「(59)柳津」「(87)坂下町」なら納得するが、
ここに出ているのは「(108)」だよ。
このスレに登場する「版画の輪」や「イトー美術」なら40万あるいは
それ以下かもしれないよ。
出品は画廊のようだ。

935 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/06(日) 08:04:41
↑ ウーーン。50万スタートでも無理かな。
ヤフオクで50万まで行った作品<会津の冬(36)安久津>もあったがな。
あの時はマイコミでも<冬>は50万超えがよく出た。


936 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/06(日) 15:46:19
「会津の冬(108)」,
過去のマイコミの落札結果では、40万円と50万円でした。
手数料抜きですので高く購入した人は55万円ということになります。

937 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/07(月) 12:59:24
>>922の蔵書票「慈愛」は、4,300 円で落札。
7人の入札でしたが、落札された方は先に話題になった
「CAPEL FRANCE」も落札されています。


938 : ◆94TWzC7q.c :2006/08/07(月) 13:42:28
しらんやつばっか

939 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/07(月) 23:24:25
>>932(「FLOWER AND A GIRL」4作品であれば、(2)がわかりません!)
1974年の「花と少女(2)」小品は、三田アートで出品されたことがあります。
価格は22万円。すぐに売却されました。
横長サイズで、版面右側にひまわりの花(黄色と黒で花二輪)、
右側に少女(斜め横顔の右側が空色、右目が白、左目が赤、髪は黒)、
魅力的な作品でした。構図は逆ですが、
イトー美術に出品されている「(1)」とよく似ています。

940 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/07(月) 23:37:21
↑是非見たい作品です。いつかは、インターネットに出てくることを
願って気長に待ちます。
何といっても実物がいいので、生誕100年の大規模な回顧展が開かれれば
少々遠くても是非行きたいと考えています。
できれば、来年は念願の福島県に行ければと思います。

941 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/08(火) 21:39:38
>プレ生誕100年斎藤清画伯を訪ねる旅|1泊2食付9/12〜24
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h38698026
>斎藤清美術館&斎藤清アトリエ館をたっぷりお楽しみいただけ
>ます。もちろん入館料もセットされています。
>ご到着後、または翌日午前中の90分のご案内ガイド付
9千8百円スタートだそうです。
いろいろ工夫されているホテルですが、
美術館の案内よりも(美術館では学芸員に説明してもらう)斎藤清がスケッチした場所などを案内してくれる方が
うれしいな。>>940の人のように来年生誕100年に会津に行けたらいいのですが。


942 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/10(木) 00:04:26
http://www.shibayama-co-ltd.co.jp/s/saitoukiyoshi_minorinoaizu11.jpg
シバヤマで人気作品「稔りの会津(11)」が販売されているよ。
いくらするんだろうね。100選では、19位になっている。
ちなみに20位が「競艶」なんだが。
「稔りの会津」では「(10)」が5位、「(2)」が13位です。

943 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/10(木) 06:58:36
http://www.japaneseprintart.com/art.cfm?rec_id=2845
SCRIPTUM に「AIZU IN WINTER (13) 1969 」がUPされました。

以前,ebayにも出ていた作品です。115までの連作以前の冬の中でも
特に良い作品だと思います。奥行きのある様々な屋根の重なりと
雪の表現に工夫が凝らされています。
SCRIPTUMの冬の中では,価格が押さえられていますが,
円に換算すると価格は40数万になるので,連作以前の冬としては
少し高めだと思います。
これも,画集にはほとんどない作品で,是非実物が見たい作品です。

944 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/10(木) 23:13:53
コレクタールームの未掲載作品、本日アップの
「メキシコ(1956)(2)」1990は、
斎藤清美術館所蔵作品集の118ページに掲載されています。
画集ではわかりませんが、リズム感のあるユニークな作品で、摺りもよく
魅力的です。ただ、好き嫌いがあり、画廊でもつい最近まで売れ残っていました。



945 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/10(木) 23:51:54
↑ご指摘ありがとうございます。早急に訂正します…
実は購入予定なので,購入し次第掲載します。写真では
摺りの良さが分からないのですが,手前の黒いサボテンも
凹凸模様があり,摺りがいい作品です。実物を見て意外な
良さを発見した作品です。他にも数作品予約しましたので
順次掲載の予定です!

946 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/11(金) 19:35:26
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/gall.htm
イト美術 更新されました。38万,28万を含む4作品がUPされています。
霊峰(1)を含む多くの作品が消えています。売却されたようです。
28万の冬(115)は、シリーズの最終作品です。こんもりとした表現はなく
好き嫌いはあるでしょうが,まずまずの作品のように感じます。
低価格といっても、初期のエディションなしの作品の販売は難しいようです。

947 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/11(金) 20:12:46
http://www.jwppa.com/works/B-113.asp?wrk_LotNumber=113

JWPPAオークション 2004年に「柿の会津 (18)」を見つけました。
画集でも余り紹介されていない作品です。
全体の構図など柿の中でも特に良い作品のように思います。
まだまだ、見たことのない良い作品があります。斎藤清の表現力の
素晴らしさと、作品の広がりに驚かされます。

948 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/11(金) 20:20:20
http://www.jwppa.com/works/C-120.asp?wrk_LotNumber=120

同じところを見ていたら、「Flower and a Girl (3) 1971」も見つけました。
この作品もはじめて見る作品です。木目のキラ摺りもあり、スイセンがきれいな
作品です。こちらも「Flower and a Girl」の中でも特にいい作品のように
感じます。実物を是非見たい作品です!

949 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/11(金) 23:07:54
「柿の会津 (18)」は、2002年のマイコミに出品され、54万円で落札されています。
今なら、もう少し低いかもしれません。でも、いい作品ですね。好きな人も多いと思います。
「Flower and a Girl (3) 1971」、私もはじめて見ました。
(さっそく画像を印刷しました。)
「花」と「少女」の組み合わせでここまで巧みな表現ができるなんて、感動を覚えます。
一つ一つの作品が光っています。
このシリーズは、比較的いい作品(私の思い込みかもしれませんが)を4点コレクションしていますが、
この「(3)」も機会があれば入手したいですね。

来年の5月末、愛媛県美術館で「生誕100年 斎藤清展」が開催されるそうです。
主催は、ギャラリー三幸(これまでたくさんの斎藤清の作品を販売、普及に貢献してきました。)
四国・中国地方の斎藤清ファンの方にはいいニュースだと思います。
福島県(特に柳津)はあまりに遠く、行きたくてもなかなか行けないと言う声がこのスレでも聞かれました。
詳細はわかりしだい、後日このスレでお知らせします。


950 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/12(土) 02:18:29
http://maps.google.com/maps?f=q&hl=ja&q=Parc+de+Montju%C3%AFc,+Spain&ie=UTF8&ll=41.366374,2.157269&spn=0.015299,0.045447&t=h&om=1

951 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/12(土) 11:55:28
斎藤清の作品の販売情報では、このスレではあまり登場しなかった
版画の三幸ですが、さすが老舗ですね。
画廊が主体となって<愛媛県美術館で「生誕100年 斎藤清展」>
を開催するとの情報。
1997年、(斎藤清が亡くなった年ですが、)にも
版画の三幸主催で大規模な展覧会が開催されています。
10年ぶりですね。関係者のみなさん、楽しみにしています。
作品の販売はあるのか、これも気になりますが。

952 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/13(日) 23:42:00
Part2も,残り50となりましたね!
  前回は,約1年6ヶ月で983までいきました。
  今回は,ちょうど1年で1000達成ですね。
見ている人が増え,書き込みが増えたこととがわかります。
まだ早いですが,Part3を楽しみにしています。

来年は,松山で「生誕100年 斎藤清展」が開催されるとのこと。
少し遠いが,なんとか日帰りできる距離(往復7〜8時間)なので,
是非行きたいと思います。情報待っています…

953 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/14(月) 23:48:09
コレクタールームの未掲載作品「Ikarugano-Sato Nara (C) 1970」
初めて知りました。もう少し大きな画像があれば見たいのですが、
どこにありましたか、可能ならお教えください。


954 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/15(火) 00:14:23
コレクタルーム管理者です!
http://www.jwppa.com/works/D-136.asp?wrk_LotNumber=136
「Ikarugano-Sato Nara (C) 1970」
JWPPAオークションのHPで,SEARCH ARCHIVES のアイコンを押すと
過去5回分ののオークション結果を検索できます。

2005年9月のオークションで1800ドルで落札された作品です。
マージンに見かけない2つの印が押されています。

↓ オークションサーチページはここです
http://www.jwppa.com/docs/cat_Search.asp

955 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/15(火) 00:47:11
わかりました。ありがとうございました。
私も未掲載作品を印刷し、ノートに貼っています。
コレクターズルームは大変参考になります。
斎藤清関係のデータは大学ノート3冊になりました。
「版画藝術」の「マーケットデータ」で紹介された1973年からの斎藤清の作品価格、
毎日オークションの1993年からの落札価格等がその中心です。


956 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/15(火) 09:46:23
>>954「Ikarugano-Sato Nara (C) 1970」の右側マージンに
2つの印が押されている。読み取れないが何の印なのだろう。
左側の民家の壁に電柱や民家の屋根の影が映っている、
おもしろい表現だ。画像も鮮明でいいね。


957 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/16(水) 00:26:32
コレクタルーム管理者です。>>940 ご覧頂きありがとうございます。
珍しい作品を所有されている方がありましたら,メールで送って
いただければHPで紹介します。ファンやコレクターの情報交換の
場として充実していきますのでよろしくお願いします。
また,所有の作品も紹介できますのでよろしく…
最近のファンなので,掲載内容に間違いや不備がありましたら
教えてください。できれば,これから美術館や作品展のレポートを
掲載したいと考えています。

958 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/16(水) 00:33:57
>>940 ではなくて,>>950でした。すいません!
私は,最近パソコンにホルダーを作って画像や落札データを
保存しています。けっこう便利です。マイコミの結果も
コピーしてワードで保存できます。今のところ,作品への
リンクも残るようです。

959 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/16(水) 00:38:01
>>950ではなくて,>>955でした。再々のまちがい申し訳ありません。


960 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/16(水) 23:55:40
イトー美術更新されています。
「仏陀(5)」「タヒチ(1)」「パリ・モンマルトル」
「ハニワ」「憩い」などが削除されています。つまり売却されたのでしょう。
安価な設定の作品は、本当に足が速いですね。
8月1日の大幅更新からすでに16作品が消えました。
今回新しく追加されたのが「さざ波」
斎藤清100選の中では上位に位置づけられている人気作品です。
45×60cmの大作ですが、これも前回に引き続き安価な設定になっています。
他の画廊がほとんど変わりがない中で更新が続きます。
他の画廊の情報も追加できればいいのですが・・・・。
「版画の輪」も更新が遅れていますね。

961 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/17(木) 09:14:11
↑最初から大きくアップされていた「DONKEY MEXICO」
の大作が消えていることに注目!
この作品は
>安価な設定の作品
では決してない。かなりな齋藤ファンでなければ購入しないと
思われる。

962 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/18(金) 19:30:43
http://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p55899765

「BUDDHA 1962」いい作品が出てきました。
摺りの質感,仏像のデザイン化した姿,斎藤清の素晴らしい
感性が感じられる作品です。状態が良ければまずまずの価格です。
裏の状態の説明がないのが心配です。入札の際は,確認が必要です。
価格が下降気味なので,最近のヤフオク作品は,格安とはいえません…

963 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/18(金) 23:18:46
「BUDDHA(6)1962」,
7年前に版画堂で25万円で販売されていました。
でも今はその値段では売れないね。
このような作品は実物を見ないと買えないよ。
摺りや質感が重要だから。44年前の作品だから状態も気になる。
良好と書かれていても主観的なものだからね。


964 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/19(土) 17:03:58
国民の皆様 どう考えますか? 異議はありませんか?

足立区綾瀬の少年(当時18才、16才)は、夕方帰宅中の女子高生を誘拐し、
両親の住む自宅の2階に40日間監禁し、殺害した。監禁中に、女子高生の
陰毛を剃り 全裸で踊らされ、異物を性器や肛門に挿入した。手足にオイルを
塗りライターで点火し、女子高生が熱がるのを見て笑い転げた。
少年たちは殆ど6年以下の刑、監禁場所に同居していた両親は無罪であった。

事件について:「綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件」「LYNCH LAW」
「膣には小瓶2本が押しこまれ」「膣に火のついたマッチ」 のキーワイドで、
検索できます。


965 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/19(土) 21:22:16
イトー美術の「会津の冬(29)」「(115)」本日、共に消えました。
前者が38万円、後者が28万円の安価な設定でした。
安価設定の冬シリーズは本当に足が速いですね。
無限定小品は安価設定でも苦戦しています。
小品数点購入するよりも、確かな作品1点に価値を見出すコレクターが
増えたのかもしれません。

マイコミの秋季メインのカタログが到着したが、
今回は斎藤清の作品は掲載なし。
メインセールの出品は落札予想額が40万円を超えるものであり、
斎藤清の場合は、「会津の冬」がその対象になると聞いたことがある。

966 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/19(土) 22:10:33
http://cgi.liveauctions.ebay.com/893-KIYOSHI-SAITO-Cherry-tree-on-temple-grounds-8_W0QQcmdZViewItemQQcategoryZ28183QQihZ009QQitemZ190020377536QQrdZ1QQsspagenameZWDVW
ebay 「柿の会津(18)」Estimate: US $700.00 - US $900.00
http://cgi.liveauctions.ebay.com/894-KIYOSHI-SAITO-Temple-grounds-with-cherry-tree_W0QQcmdZViewItemQQcategoryZ28183QQihZ009QQitemZ190020377540QQrdZ1QQsspagenameZWDVW
ebay 「柿の会津(16)」US $600.00 - US $800.00
以前話題の作品が出品されています。価格設定の安さには驚かされます。
版面はきれいのようですが,但し,裏の写真がないので状態は不安です。
「柿の会津(18)」は,説明では「柿の会津(8)」とまちがっています。
アメリカでも画廊では高額設定されているので,価格が一定していないものと
思われます。いくらで落札されるか楽しみです。
もう1点「憩い,メキシコ」も出品されています。こちらは裏の写真も
掲載され安心できるようです。こちらは,Estimate: US $2,000.00 - US $3,000.00
と,まずまずの価格設定です。やはり,状態の違いなのかも知れません!

967 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/20(日) 22:05:35
 「 生誕100周年 齋藤清展 」  情報
 
1997年に愛媛県美術館で開催された三幸主催の「斎藤清展」の資料が見つかりました。
開催日は、9月30日から10月5日までのわずか1週間でした。
出品されたのは、木版画、コラグラフ、墨絵など221点。
1999年に新宿小田急で開催された「造形の詩 斎藤清展」が132点の出品ですから、
それに比べると、かなり大規模なものでした。
2007年開催予定の斎藤清展も前回並みの200点くらいは出品されるとのこと。
5月末から6月初旬の1週間の予定だそうです。
多くの人に鑑賞してもらうにしては期間が短すぎるのが残念です。


968 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/21(月) 17:58:51
「BUDDHA(6)1962」,やはり不落札。
今回は2万円減の18万円スタートです。
状態がよければ納得の価格なんですが。
ただ、「冬」や「柿」と違って好き嫌いがある作品です。
http://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p55899765

969 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/21(月) 22:09:25
>>967 >2007年開催予定の斎藤清展も前回並みの200点くらいは出品されるとのこと。
すばらしい、斎藤清美術館は常時90点展示ですから、
会津まで行かなくても多数の作品が鑑賞できる♪
でも、会津へは一度行きたい!!


970 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/22(火) 21:46:02
今日、職場に某画廊がやって来た。
斎藤清の作品を2点見せていただいた。
京都・奈良シリーズであり、好みの作品はなかった。
価格も齋藤清の作品が高騰した当時のままであった。
「冬」「柿」の入荷は難しいとのこと。


帰宅すると、予約していた「会津の冬(72)坂下 七折峠」が届いていた。
のれんシリーズのコレクションは難しいと考えていたが、
昨年、購入した「(70)若松」と共に貴重なコレクションとなった。

夕食後、イトー美術のHPを覘くと「会津の冬(51)」が消えていた。
冬シリーズの中でも人気のある作品で高価なもの。
高価であっても質の高い作品を欲しがる人が増えつつあるのではないかとも思った。

斎藤清の作品に触れることのできた1日でした。


971 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/22(火) 23:38:44
↑いいねえ。うらやましいねえ。 
 「 創作版画は作家自身の奥底に潜む "いのち"を素直に刻
んだ作品ですので、平明で素朴な表現のものが多いです。
また鑑賞者の感性にも "いのち"のリズムが根づいていま
すので創作版画の "いのち"のリズムと共振共鳴しやすい
のです。ですから 誰でも自分自身の感性だけで 自分
の心に響く作品を選ぶことができます。
自分が「好き」「いい」「楽しい」「解放される」と感じる作
品が自分にとって素晴しい作品です。
他人に好評でも自分の心に響かなければその作品は自分にとって無価値な
のです。他人の意見にキョロキョロすることなく自分の感性だけで作品
の良否を決められます。」創作版画専門店 輝 開 より引用。


972 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/22(火) 23:53:55
http://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p55899765

「BUDDHA(6)1962」,16万どこまで下がるのだろう?
古い作品なのに,波うちが全く無いのもかえって心配です。
おそらく,だれか質問していると思うのだが
状態の説明はまだないようです!


973 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/23(水) 17:57:30
ここは画廊関係かな。たくさんの油彩や水彩、版画を扱っている。
最終値下げの出ている作品も多数ある。
「BUDDHA(6)1962」,16万だが、まだ値下がりしそうだ。
最終値下げは14万かな?
それよりも、版画の裏を画像で示せば安心して入札できるのだが。

974 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/23(水) 23:22:09
版画の裏がわからなければ、最終値下げ10万でも買わないぞ。
ヤフオクの斎藤清の作品は低調だよ。期待できないな。

975 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/24(木) 02:55:04
話題の,「BUDDHA(6)1962」
質問欄に,「裏はどうなっていますか?裏張りがなければ良い作品だと思います。
      裏張りされていれば,説明が必要です。説明が無いままでは入札は
      難しいと思います。」 とある。
回答は, 「ご質問ありがとうございます。この度のオークション終了後、
      裏張りの画像を含めて再出品いたします。何卒ヨロシクお願い
      致します。」 となっています。

もうすぐ,出品が終了ですが入札がなければ,裏の状態の写真が追加されるよう
です。「裏張りの画像…」とあるので,やはり裏張りされているのかも知れません。
もうすぐ,状態がわかります。

976 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/24(木) 19:41:10
↑結局、不落札で終了しました。
でも、きちんと回答するところは良心的かな。
中には2度質問しても全くの回答なしという出品者もいるからね。
<裏張り>というのは額の裏をさしているのか、
版画シートの裏打ちのことか、少しあいまいな表現です。
両方の可能性が大きいね。

977 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/24(木) 23:05:09
昨年の8月23日にこのスレが立てられ、ちょうど1年と1日。
>>1によると、「版画家斎藤清について語ろう。その1」が「983」で消滅したとのこと。
今回は1,000までいけるかな。
それにしてもなぜ前回は途中で消滅したのか、わからない。


978 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/25(金) 20:05:49
http://page14.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/s33469646
「BUDDHA(6)1962」

テープで数箇所止めてあるものの,裏張りはありません。
裏の摺りもよく見えます。まずまずの作品です。

とても好きな作品なので,支払いできるようなら,
入札できるのですが…微妙なところです!
締め切りまで,あと2日です。

979 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/25(金) 23:32:53
「BUDDHA(6)1962」の裏側の画像がアップされましたが、
心配したボード貼り付け、裏打ちなどの大きな難点はないようですね。
テープ跡はこの年代のものは仕方がありません。
BUDDHAシリーズは1962年に(1)〜(6)まで制作されました。
エディションは200と多目です。阿部出版の「齋藤清画業」にすべて
掲載されています。6作品の中でずば抜けてこれがいいというものはなく、
どの作品に魅力を感じるかは人それぞれだと思います。
>とても好きな作品なので,
とありますが、今のところ競争相手はなく、価格は妥当だと思います。
しかし、画像だけでは摺りや質感がつかみ難く躊躇しますね。


980 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/27(日) 20:26:07
本日、「斎藤清コレクターズルーム」に貴重な資料が付け加わりました。
「私の半生」福島民友新聞 昭和62年発行
入手の難しい資料ですが、どうやって手に入れたのでしょうか。

私も多数の画集を持っていますが、この資料は持っていません。
「コレクターズルーム」では、サインに関する斎藤清のこだわりが紹介されています。
ファンにとって知りたいことが多数書かれていると思います。
都合のいいときにもう少し詳しく内容を紹介してください。




981 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/27(日) 22:55:13
コレクタROOM管理者です。本はヤフオクで先日落札したものです。
気をつけて見ていると,時おりめずらしい資料が出品されます。
本の内容は,画集などの解説で紹介されたものが多くありますが,
様々な受賞時の様子や海外での活動など興味深い内容も掲載されて
います。見開き2ページの内容が38編ほどおさめられた,
A5サイズの90ページほどの本です。
転載しているのは,斎藤清がサインについて述べた内容で,
小樽で看板店を経営している時,看板に小さくサインを入れたことが
看板の依頼にもつながり役立ったこと,また,サインを入れることへの
こだわりが書かれています。「サインも絵のうち」という自身の言葉が
印象的な一文です。

982 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/28(月) 18:27:28
ありがとうございます。
ヤフオクの古本などは要注意ということでしょうか。
斎藤清で「アラート」をかけているのですが、あまりあてになりません。
また、いい文章があったら紹介をよろしくお願いします。
コレクタROOM掲載の<斎藤清取り扱い画廊>
最近、イトー美術以外はほとんど動きがありませんね。
高価な価格をつけたものの売却が難しいというところでしょうか。
コレクタROOMのコレクション作品最新作「 DREAM (B) 」1971、これも
好き好きがあるでしょうが、(写真ではわかりませんが、
また、オークションなどでは決して高価な価格の付く作品ではありませんが、)
実物は深い精神性の感じられる斎藤清らしさのよくでた作品だと思います。


455 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)