5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

バブル期の美術品、企業の美術コレクション

1 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/27(土) 01:39:08
バブル期の美術品、企業の美術コレクションについて語りましょう。
バブル期に限らず企業の美術コレクション全般も語りましょう。

2 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/27(土) 01:52:56
ホテルオークラで8/6〜25まで開催されてた「きらめく女性たち」展
に出品されてたモネ「カミーユ夫人」とルノワール「牛と羊を連れた牛飼
いの女」が同じ企業に所蔵されているのは知っているのですがそれがどこ
の企業なのか長いことわかりません。ご存知の方教えて下さい。
モネの作品は93年のブリヂストン美術館のモネ展、ルノワールは01年
同じくブリヂストン美術館のルノワール展に出品されいずれも傑作です。

モネの画像は見つけられなかったのですが、カミーユ夫人が椅子に腰掛け
てスミレの花を持ちこちらを向いている大作です。

ルノワールはこんな絵です。
http://www.oceansbridge.com/art/customer/product.php?productid=46455

3 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/27(土) 02:12:41
ダリの近くで見ると女性が窓辺で外を眺めてる絵だけど、離れてみると
リンカーンの肖像になるって絵は今フィゲラス?のダリ美術館に所蔵さ
れているようですが、バブル期は秋葉原にあったミナミ電気のミナミ美
術館所蔵だったのでしょうか?あと福岡市美術館の「ポルトリガトの聖
母」、福島の諸橋近代美術館の「テトゥアンの大会戦」もミナミ美術館
所蔵だったのでしょうか。ダリは生涯に大作を7点描いたと何かで読ん
だのですが、一時期3点も日本にあったということになるのでしょうか。

4 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/27(土) 02:15:05
所蔵先をなんでそんなに知りたがるの?

5 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/27(土) 02:17:29
それも面白いからです。ただ美術館で絵だけ見て満足してる素人とは違うのです



6 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/27(土) 02:20:16
1987年に、安田火災がゴッホの「ひまわり」を当時の最高値の58億円で落札した話は有名。
1990年には大昭和製紙の斎藤了英がゴッホの「ガシェ博士」を125億円でセリ落し世界の顰蹙
をかった。。

7 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/27(土) 02:26:35
>>6
その話はバブル期の美術品では代名詞のようになっていますよね。
10億、20億円などの以外と知られていない名画などのの流転なども
知りたいです。
ウッドワン美術館が3億ちょっとで購入した3流のルノワールの一対の
作品の右側の花かごを持つ娘をウッドワンの駄作とは似つかないしっかり
と描いた美しい超名品はまだ日本にあるのかな。流出してしまったのかな。
ピカソの「ピエレットの婚礼」も一度も見られずに海外流出してしまった
...。

8 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/27(土) 02:30:20
東京富士美術館はバブルに入る前に既に西洋絵画の蒐集はほぼ終えて
いたのだろうか。

9 :4:2005/08/27(土) 13:34:47
ウチにも古美術だけど稀に美術館に貸し出したりする物もあるんだが、所蔵先を
明らかにしない、という事だけは頑なに云われてきているが、美術館の学芸員さ
んにも所蔵先をいちいち問い合わせたりする人がいるとは聞いていたけど、見て
満足してるだけの素人以上の毛の生えたパパラッチのような人もやはりいるんだ
な。なるほどね。窃盗団はでないらしいからいいんだろうけど、所蔵先からする
余計な詮索だなぁw。ちといやらしい。

10 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/27(土) 16:36:29
古美術は関係ないから来なくてヨシ

11 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/27(土) 19:12:50
ここはブローカーの情報交換の場ですか?
誰が何を持っているかなんて、知ってても教えられるわけないだろ。
バーカ!

12 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/27(土) 20:27:40
お前の方が馬鹿。全くの非公開の秘蔵の作品のことを言っている
のではない。現にたびたび美術展に出品されている。一個人ではな
く企業の話。くずはひっこんでな。

13 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/27(土) 20:57:07
>11
お前にきいているわけではない
詩ね

14 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/27(土) 22:00:54
のぞきのあつまりだな、ここは。

15 :9:2005/08/28(日) 00:32:39
美なのにジャンルわけですか、やれやれ。

ウチも企業の端っくれなんだけどな.....零細企業は引っ込んでろってなもんか。
どうも失礼しやした。

16 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/28(日) 06:07:45






fine










17 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/28(日) 10:25:36
>5の書き込みをしたヤシがよくないな。

>それも面白いからです。ただ美術館で絵だけ見て満足してる素人とは違うのです


こんな人を見下したような態度をとるから、反感買うんじゃないかな。
見下していないと思っていても、普通に読むと、見下されているように思う。

美術はいろいろな楽しみ方があってもいいし、それが当然。1さんの楽しみ方も大いにある。
>1と>5が同じ人かどうかは分からないが、他の楽しみ方を馬鹿にしたように感じる発言はどうかと思う。
結局はけんかになって、いい意見も拝聴できなくなるのでは?




18 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/29(月) 00:20:19
>>3、6、7
みたく絵画の流転について語れる人はいないの?


19 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/29(月) 03:21:18
>>10
まぁそう言うな、>>9の心労分かってやれや。
某鑑定番組で蔵丸ごと鑑定して貰った家が、蔵荒しにあった事件もあったんだし。


20 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/29(月) 14:56:58
ピエレットの婚礼をブリヂストンかトヨタに買って欲しかった。
いわくつきの作品になってしまったから買ったらいやらしいって感じで無視だったのかな。
トヨタって美術館もたないよね。豊田市美術館とは全く関係ないんだって。
まあ豊田市を豊かにしたのは周知の事実トヨタだけど。
モネの睡蓮、ルノワール、ピサロとか中途半端なコレクションは持ってんだよね。
ポーラ美術館をしのぐコレクション誕生しないかな。ポーラはバブル以前にかなり
コレクションかたまってたよね。凄い。


21 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/29(月) 15:16:10
ポーラよりも豊田市美術館の方がコレクションはいいとおもうよ。

22 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/29(月) 15:20:07
豊田は豊田らしくからくり人形なんか集めてるよ。

23 :22:2005/08/29(月) 15:21:16
あ、ここは泰西画限定だったな。悪りぃ、悪りぃ。

24 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/29(月) 21:59:36
そう?豊田市美術館は確かに素晴らしいコレクションだと思うけど
クリムト、シーレ、ココシュカ、マグリットをコレクションから
引いてみな。かなり悲しいことになるよ。クリムト、シーレという
とんでもない傑作を含むから他もよく見えるってのもある。

25 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/04(日) 14:49:23
山形美術館に寄託されている吉野石膏コレクションの成長具合、今の日本で
ダントツ凄いかも。毎年、数点西洋絵画を購入しては山形美術館へ寄託。
当初はいかにも日本の個人コレクションで1級とは言えなかったもののここ
数年は非常に質の高い物が増えてる。クールベのオークションレコードを持つ
傑作やモネの睡蓮、ルノワールの美しいパステル、セザンヌ、ゴッホなどなど
今、最もその動向が面白く興味深いコレクションである。あとゴーギャン、
モディリアーニを揃えたら非常に◎。他の企業も見習って欲しい。

26 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/04(日) 19:41:58
どうでもいいゴッホいらね。

27 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/04(日) 20:50:00
どうでもよくない作品じゃねえよ。初期の作品で&大作で重要な作品だ。
この愚か者が!!!!!!!諸橋近代美術館のゴッホは初期作品でも非常
に魅力的な作品だな。農婦の力強さが感じられる。

28 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/04(日) 21:44:22
消えた名画の行方とかいうHP
ttp://homepage2.nifty.com/kenkitagawa/sub01-vanish.html

29 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/04(日) 23:58:47
>>27
w。

30 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/05(月) 01:10:28
>>29
何がおかしいの?あんたの笑いのツボは何?あんたの方が痛いね。

31 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/05(月) 01:29:16
>>30
つまんね
失せろ

32 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/05(月) 03:46:48
>>31
荒らすなハゲオタク

33 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/05(月) 18:35:21
姫路市立美術館がここ最近マグリットのいい感じの物を購入したりしてるけど
やっぱバブル期に日本に入ってきたものが多いのかな。おっさんの首と鳥の首
を描いた宝石ってグワッシュはバブルの時のだな。オートポリスのピエレット
の婚礼も素晴らしいけどこのコレクションのもう一つの目玉でもあった10点
ほどのセットのマグリットの「魅せられた領域」も何とか日本に留めておいて
ほしかった。クリスティーズでバラ売りされるだなんてあまりにも悲劇。


34 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/07(水) 10:01:09
所蔵者を知りたいのなら、カタログ・レゾネの最新版を買えば、個人所有と記載されていることも
あるけど、だいたい載ってるんじゃないの。

35 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/07(水) 16:28:43
載ってるわけねえだろ。超有名どころだけだよ。有名どころに
所蔵されてたってprivate collectionのみばかり。

36 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 01:32:12
バルビゾン派コレクションで有名な中村コレクションの美術館早く建たないか
な。印象派のコレクションもあるらしいけど本当かな。山梨県立美術館所蔵の
ミレー「落穂拾い」ってサザビーズで4億近くで落札されたけど、飯田画廊と
中村さんが最後まで競り合ったんだってね。どちらにせよ日本に入ってくる作
品であったから。日本人同士で吊り上げるのなら1億くらいでどちらかが購入
して余った金で何か他にも買ってほしかった。落穂拾い、中村コレクションに
入ってほしかったな。このまま行くと村内美術館のコレクションを超えるかな。


37 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 06:40:16
日本に何十点にも及ぶギュスターヴ・モローコレクションを持ってる
コレクターがいるの知ってる?あとファンタン・ラトゥールの大コレ
クター、モンティセリの大コレクターもいるよね。美術館作ってほしい。
日本にバルテュスコレクターいないかな。ビュフェコレクターは何であ
んなのに白羽の矢をたてたんだろ。ビュフェはいらない。そんな金がある
ならワイエスかバルテュス、購入しやすいバルビゾン派コレクションが
よかったのに。

38 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/12(月) 02:00:10
企業コレクションの購入作品って誰が決めるんですかね?
一代で築いたワンマン会社なら、その人かブレーンが作品決めてるんでしょうね。
そういうとこでないと、もと数寄者系の流れをひいて続いている企業じゃないとバブル買いみたいになるように想像。
ビル・ゲイツ。レオナルドの手稿持ってていいなぁ〜。貸し出すなんてすごいなぁ〜。

39 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/12(月) 06:40:06
あのレオナルドの手稿95年にひっそりと銀座に来てたんだよね。2日
間だけホテル西洋銀座にクリスティーズの下見会があって。10年越し
に落札者がビル・ゲイツだったってわかったよ。この下見会行った人いる
?この会場にモネがたった4点しか描かなかったトンド形式(円形)の
睡蓮もあって他の3点は既に海外の美術館に納まっていて最後の個人蔵
のもので注目してたんだけどアメリカが不景気の時期でたったの3億で
落札されちゃったんだよね。この価格なら日本の企業も手が出せたでしょ
うに。今どこにあるんだろ。

40 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/12(月) 09:39:16
日本のミレーのコレクションといえば山梨県立美術館、村内美術館、
中村コレクション。これに次ぐコレクションてある?

41 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/12(月) 09:45:43
村内美術館てそんなに有名なの?
近所なんだが、2度3度行ったが人全然居ないけど。

42 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/12(月) 20:28:47
村内美術館の場所などを知る人は全国的に見たら超少ないだろうけどコレク
ション自体は美術に関心のある人ならかなりの人が知っているはず。
特にミレーに関しては山梨か村内かだから。クールベなら国立西洋美術館か
村内かだね。ミレーは山梨の方が晩年の農民画の傑作が揃い、関心を引くけど
村内は初期の愛らしい傑作『鏡の前のアントワネット・エベール』と2人目の
妻ポーリーヌ・ヴィルジに・オノの肖像は何点も残しているのに1人目の妻
を描いた油彩は1点しかなくそれが村内にある。他にも小品でも美しい油彩
やパステルなどの名品も揃っている。『鏡の前のアントワネット・エベール』
はヒューストン美術館と村内館長がオークションで競り合って入手したもの。
バルビゾン派全般のコレクションという見方をすれば村内が日本一でしょう。

43 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/16(金) 20:28:06
マイナーな美術館に結構西洋絵画あったりすんだよね。北海道にロセッティの
名品があったり大阪にモネの睡蓮、ルノワール、ドガ、セザンヌ、ゴッホがあ
ったりね。もっと宣伝しないと。

44 :低脳:2005/09/16(金) 23:08:22
大阪のモネというと、例の安藤が作った大山崎山荘美術館の所蔵のものですね。
あれは、正直なところ、あまりいい作品には見えませんでしたが、。

45 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/16(金) 23:45:53
久保惣だろ。
大山崎は京都だし。
久保惣の西洋絵画は重い東洋美術に疲れた人の気分転換用。

46 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/17(土) 10:19:15
大山崎のモネコレクション好きだよ。よくあんなに集めたよ。確かに透明度の
ない睡蓮が多いけど贅沢言ってられない。あんな巨大なの今オークションに出し
たらいくらになるんだろ。2m×2mだなんて。アサヒビールの西洋絵画コレク
ション点数は多くないけど青の時代のピカソ、モディリアーニ、クレーなどか
なりツボなんだよな。ルノワールのカリアティードも大好き。久保惣の西洋絵画
コレクションは2流、3流と言われそうだけどゴッホの初期3点は貴重だしコロ
ー、モネ、ルノワール、ドガ、ゴッホ、セザンヌと印象派主要メンバー見られる
から偉い。スキュルチュール江坂行った事ある方おる?近代西洋彫刻の小さな
いい感じのミュゼ。行って見たい。サントリーの西洋絵画が東京じゃなくて大阪
に行ってしまって悲しい。しかも常設されてないし。六本木に新しくできるサン
トリーミュージアムにきてほしいな。モネ、ピサロ、シスレーがあるのにルノワ
ールがない変わったコレクションだけど。ここのピサロとキスリングがええのよ
。住んでるとこにある西洋絵画ってありがたみ薄れない?俺東京なんだけど国立
西洋美術館、ブリヂストン美術館しょちゅう行ってるからな。毎回魅了される事
に変わりないんだけどさ。メナード美術館、ひろしま美術館、大原美術館に物凄
く憧れることがある。中々見れないっていうのもいいんだよな。東京に絵画が出
張にきた時に会えると本当感動する。東京から離れてる人は逆にブリヂストン、
西洋美術館に憧れ持つんだろうな。



47 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/23(金) 01:06:26
1991年のBunakamuraザ・ミュージアムや山梨県立美術館で開かれたミレー見に行った人いる?
カタログの表紙にもなっていたミルク缶みたいのを傾けてる農婦の傑作がこの時100年ぶりに公開されたっていうけどそれ以降日本で公開されたことってありますか?


48 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/11(金) 04:11:36
上原近代美術館って大正製薬だっけ?

49 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/05(月) 00:52:06
1991年に文化村でやったミレー展、行ったよ。

図録も多分買ったはずなんだが、探してみる。

50 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/05(月) 11:29:57
>>48
大正製薬で合ってるよ。

51 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/09(木) 03:51:59
モネとルノワールって今、日本に何点あるの?100点超える?

52 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/12(日) 18:29:30
>>51

えっ!そんなにあるんですね?

53 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/12(日) 19:53:46
>>51
文体変でねえか?

数えたら美術館で公開されてるモネの油彩で100点はある。企業
が秘蔵してるのも含めたら10数〜数十点は加わるかな。
バブル期には200〜300点モネの絵画が日本にあったって。
モネが生涯に描いた絵画は2000点だから10分の1が日本にあっ
たのか。しゅごすぎ。

ルノワールは少なくても80点は国公私立美術館で公開されている。
企業の秘蔵のを加えると100は簡単に越す。

ただモネの風景画は完成度の高い物が多いがルノワールは人物画が
多いわけだが完成度の低い物もかなり混じっているので数は多えど
も貧弱なコレクションであるとも言える。
(モネは風景画なので印象派の荒かったりするタッチでも見栄えし
ほとんどの絵画がある程度のクオリティを意地できる。人物画は
こうはいかない。)二人の絵画をあわせて300点近くは日本に存在
するでしょう。

54 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/28(火) 20:25:55
ワイエスのまとまったコレクションは、
丸沼アートの森、以外にはありますか?
ヘルガ・シリーズとか。

55 :にゃ=3:2006/06/15(木) 04:56:06
何で日本人は印象派が好きな人が多い?

56 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/15(木) 21:25:26
そりゃあんた、わかりやすいからじゃん。
まあ一口に印象派っていったって、ピンきりだけどな。
モネなんかはなかなか深いから、初心者から上級者まで違う視点で楽しめるね。
ターナーあたりの名前が出てくるようになれば、次のステップだな。
ルノワール位じゃあ、あんましお話にならんけどね。

57 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/17(土) 23:39:25
さびしい能

58 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/04(水) 22:12:36
閑古鳥

59 :ん?:2006/10/05(木) 20:21:32
閑古鳥ですな。。。

60 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/05(木) 23:01:54
青山ユニマット美術館はどう?
芦ノ湖のほうは閉館したみたいだけど。

61 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/17(火) 02:53:17
青山ユニマット行ってきたよ。
表参道にあったらすげえ混むだろうに。でも紳士服の青木のアニヴェルセル
表参道のシャガールギャラリーも爆破したからそうでもないか。

ユニマットのシャガールコレクションは立派だったよ。以前からある
ブライダル部門何かの施設を改造した美術館で綺麗でした。でも芦ノ湖と
同じで美術館としては糞かも。美術館として作られた展示室じゃないから
何か空間が適当。4階まで上がってチケットもぎってエレベーターは一切
使えず階段で3、2階と降りて1階に出てくんだけどトイレが途中になし。
一階まで降りて受付にトイレはどこ?って聞いたら4階って言われて
エレベータで4階にあがってもぎりの横のトイレに寄ってもう一回見よう
ともぎりに言ったら一回出たらもう入れませんだって。トイレに行っただけ
って行っても無理だと。1階の受付から電話で連絡がいってるのに。
ここの社員頭本当悪いみたい。ゆうずうがきかないと言うかロボット?

いい物も含まれてんだけどコレクション全体で見るとちと残念な感じ。
ブリヂストンにはとてもかなわない。ルノワールの名品はいいのに。

62 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/17(火) 08:23:11
メセナて、まだやってはいるんだね。 
  ーートヨタ・アートマネジメントフォーラム2007ーー
「なぜ、いまアートなの?―アートの力、アートの社会的価値を考える―」
 参加セッション企画・運営団体を募集します!(団体に限るらしい)
トヨタ自動車は、メセナ(芸術文化支援)活動の一環として96年よりトヨタ・
アートマネジメント講座(TAM)を各地で実施し、04年からはネットTAMを
運営してまいりました。
そして、このたび、ネットTAMと連動させた新たな企画として、
アートマネジメントを 語り合う"企画参加型フォーラム"を、2007年3月3日
トヨタ自動車東京本社にて 開催したいと考えております。
本フォーラムでは、「なぜ、いまアートなの?―アートの力、アートの社会的
価値を考える」という総合テーマを設定し、アートの現場が直面している
切実な課題、今だからこそ議論しなければならないアートと社会の関係等
について、さまざまな切り口で、思い切り公開討論していただく
公募セッション枠を設けました。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

63 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/21(土) 16:08:14
飯田画廊が主催か協賛に入ってる国内所蔵の19世紀アカデミスム、
バルビゾン派の展覧会いろんなとこで開かれてたじゃん。古典もありで
ブリューゲル(子)もあったけな。あれらは飯田画廊所蔵なのかな。同じ
作品がよく出てたから個人蔵のしょっちゅう借りてるとは考えにくい。

サザビーズの次の19世紀絵画に飯田画廊所蔵と思われるのが何点も出て
んだけど。経営危機?

ミレーの「種まく人」「落穂拾い、夏」サザビーズで落札して山梨県立美
術館に納めたりしたのは遠い過去のこと...。

たま〜にミレーの農民画の油彩が市場に出るからもっとミレーを日本に入
れてほしい。

64 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/14(木) 17:58:01
モネ「睡蓮」など和泉市に寄贈 久保惣記念文化財団が解散

 美術品の収集家として知られている故・久保惣太郎氏とその一族の美術品などの財産を管理している久保惣記念文化財団がこのほど、和泉市に、美術品コレクションなどを寄贈した。

 同財団は、和泉市久保惣記念美術館の充実と市民の文化向上を目的に設立され、これまで同美術館の本館や新館などの財産を和泉市に寄贈。

 今回は、西洋絵画のモネ作「睡蓮(すいれん)」、ルオー作「女ピエロ」、日本美術の「伊勢物語」写本などの美術品のほか、研究図書1053冊、美術館の土地約4000平方メートル、研究棟と同財団事務所の建物などを寄贈した。

 久保惣記念文化財団は、今回の寄贈をもって解散する。
ttp://www.sankei.co.jp/chiho/osaka/061212/osk061212001.htm

65 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/25(月) 06:29:47
石川県のイナチュウ美術館の350億円とかほざいてるルーベンスの
大作「マギの礼拝」は新作なの?工房の手は?はたまたヨルダーンス
作とか?大きい図版を見たことがないので画風がよくつかめない。

http://kimassi.net/noto/inatyuu.html

http://www.honmachi.or.jp/tenpo/inatyuu/inatyuu2.htm

http://www.inachu.jp/bijutukan-tenji.htm

66 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/26(火) 00:57:59
志の低い美術館に用はないよ
少しは大原を見習えと言いたい

67 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/26(火) 06:16:16
あとティントレットもある模様。これも真作?
行ったことある人レポよろ。
http://blog.wami-rin.main.jp/?eid=405758

68 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/26(火) 23:07:40
地方の個人美術館に西洋の有名画家の作品があったりして驚いたりするん
だけどそういうの教えてください。64の和泉市久保惣記念美術館の西洋絵画
コレクションも全国的にはまだまだ知られていないコレクションだよね。

栃木県立美術館にロセッティのパステルによる名品が寄託されてるのには
驚いたな。北海道にアールヌーヴォーの個人美術館があってここにも
ロセッティのパステルによる美しい女性像があるみたい。

69 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/30(土) 17:42:31
丸紅のボッティチェリはモノホンなの?

あとブリヂストンのルノワールのパステルが松方家?から寄託されてたんだけ
ど松方家が売り飛ばすから返してって言ってオークションに出したんだけど
ブリヂストンはその作品がどうしても欲しかったからオークションで落札した
らしんだけど。顔が変わってたと何かの文章で読んだ記憶があんだけど本当?
高く売れるよう顔を直したと。本当だったらおそろしいわあ。

70 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/31(日) 00:58:38
頼むから、日本語で書いてくれ

22 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)