5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

正倉院御物って、そんなにすごいかね?

1 :最澄 ◆2s9WE3QNu2 :2005/10/16(日) 15:27:30
間もなく秋の恒例行事と化した「正倉院展」(奈良国立博物館)が始まりますね。
正倉院御物こそ、日本で、いや世界で最高の文化遺産だと
信じて疑わない老人どもが大挙して、必死の形相で展観していますけど
本当にそんなにすごいものなんですか?
一部は法隆寺の献納宝物(東博管理)と明治期に入れ違いになったとか
天平からの伝世品は一部で、後世に寄贈されたものが多いとか
いろいろな噂も多いようですね。

2 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/16(日) 15:29:37
2ゲット

3 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/16(日) 16:16:32
>正倉院御物こそ、日本で、いや世界で最高の文化遺産だと
>信じて疑わない老人どもが大挙して、必死の形相で展観しています

テラワロスw

4 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/16(日) 18:07:07
蘭奢待 一度きかせてほしいのぉ〜。



5 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/16(日) 18:19:32
>>4
「聞く」ぐらい漢字で書けよ

6 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/16(日) 18:31:26
法隆寺宝物館@東博みたいに
常時公開しろよ
ムダ飯喰いの宮内庁

7 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/16(日) 18:35:19
埃かい? ぐらいなもんもとかも大切にとってあるとかないとか。

8 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/16(日) 21:44:31
また東博ヲタの嫉妬スレかよ

9 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/16(日) 21:49:11
>>8
かもね。

10 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/16(日) 22:09:47
正倉院展は期間が短いし、出品数が60点(ぐらいだっけ)と中途半端なんだよな。

思いっきり期間を長くして、200点ぐらいだせば、足腰の弱った老人たちは疲れて
すぐ帰ると思うのだが。

11 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/16(日) 22:15:14
匙の包み紙をみて、これは天平時代からの伝世品だと思った。
あの包み紙が盗まれてk国に行けば、即座に国宝だろう。

高年齢の方々は別に気にならないが、修学旅行の団体とかちあったときは辛い。

12 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/16(日) 23:02:03
俺が信長だったら、蘭奢待丸ごとぶんどって、
カマドにくべたったのに。

13 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/17(月) 05:29:22
173:10/16(日) 18:17 31uJ/fS90 [sage]
正倉院展、これまでは朝日新聞が広報してたのが、今年から読売新聞になった。

で、入場者増やそうと一生懸命になってるみたいだが、
なんとなく、巨人戦チケットなんかと同じような感覚に見えて、ヘンな感じ。

下手なことして、固定ファンからそっぽ向かれなけりゃ良いんだけどw

14 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/17(月) 06:07:09
正倉院展の固定ファンって朝日新聞愛読者?

15 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/17(月) 10:53:03
そうです
エセ文化人気取りの
エセ左翼老人どもばかりです

16 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/17(月) 12:49:35
そういえば日本国宝展は
いつも読売が一枚かんでいたなぁ

17 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/17(月) 14:05:03
由水常雄の「正倉院の謎」本当かな?
名品はかなり流出してしまっているというが

18 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/17(月) 15:21:38
 値札が付いてないと感動できない、中島先生、出張鑑定よろしくお願いします。

19 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/17(月) 18:24:58
あれだよな。
好きで見に来ているならいいけれど
他に行くところがないから、とか
何となく同年輩のみんなが行くから自分も行くか、なんて動機で
わいわいがやがや大挙して「我は歩く法律」みたいな感じで
老人に寺社や博物館には来てほしくはないね。
病院の待合室くらいにしとけっつーの。

20 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/17(月) 23:33:20
age

21 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/18(火) 01:26:46
もったいぶらないで五絃琵琶だせよ。

22 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/18(火) 23:11:50
宮内庁はドケチなんです

23 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/21(金) 18:23:50
東京駅の読売の柱広告、はしゃぎすぎ

24 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/22(土) 08:40:57
升田ドン脳とか言う成金も流出品持ってた。
その他にも民間にかなり出ている。

25 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/22(土) 08:50:17
前にテレビで匿名の人が貸金庫に「バチルノシャク」
を保管していた。

また伊藤博文に御物横領の疑いがあるとのこと。

26 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/24(月) 18:13:38
毎年展示品少なすぎ。九州に持っていって見せるのならその分奈良で見せろ。

27 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/24(月) 22:37:17
由水常雄の「正倉院の謎」は中公文庫で読めます。
著者はガラス工芸やトンボ玉の研究者でもあります。

28 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/27(木) 22:30:45
いよいよ今週末、正倉院展の開催ですな。楽しみだ。

29 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/28(金) 12:12:43
正倉院の値打ちもわからないバカがうじょうじょ来る
バカはくるな、混むだろ。

30 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/28(金) 14:02:57
由水常雄って、こんなこと言っているらしいですね。

>私は、全世界で、たった一人の人も考えた事のなかった
>「東洋の中のローマ文化国家」が、確かに存在していた事実
>を、新羅の古墳から出土している実在の資料と、書かれた
>周辺諸国の記録資料に依って、ここに証明してみようと考え
>ているのである。

http://www.joy.hi-ho.ne.jp/s-umano/131122roma-shinra.html

天才なのか、マンセーの人なのか、ハッタリ屋なのか。

31 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/30(日) 19:00:36
>>29
じゃあお前自身も来れないな。

32 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/30(日) 19:14:02
入り口でクイズを出して
答えられた人だけ入場できるようにする

33 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/30(日) 19:20:01
じゃあお前も即退場w

34 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/30(日) 19:20:27
>>32
つまんね

35 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/30(日) 22:33:10
何しろ朝鮮半島南部からは勾玉や銅鐸まで出てくるし、
広隆寺や夢殿の半跏思惟像の兄弟的な名品も幾つかあるそうだから、
そこら辺まで同一の文化圏だったのは間違いはない。

つーか日本ったって九州の北半分から近畿・東海・奈良の最盛期にせいぜい
関東地方まで広がったくらいの事で
その中でも出雲とか独立性の強い所をその後も長い間抱えたままみたいな状態
だったんだし。
そっからして既にローマなんてのは言いすぎだなw

両方合わせたってそんなに広い領域的文化圏という訳でもない。
のでそんなに驚くべきような事でもあるめー








36 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/30(日) 23:02:49
むしろ問題は、かの国の人たちが由水氏の珍説を
剽窃してつまみ食いして、
「韓国はローマ文化のだった」として、
ホルホルしていることですよ。

37 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/31(月) 18:51:31
半島で作られた最古の紙は、日本の正倉院に保管されているスプーンを包んでいる紙なんだよね。新羅からの贈り物

38 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/31(月) 22:38:04
贈り物→貢物

39 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/31(月) 23:26:16
>>35
>何しろ朝鮮半島南部からは勾玉や銅鐸まで出てくるし、
>広隆寺や夢殿の半跏思惟像の兄弟的な名品も幾つかあるそうだから、

広隆寺には半跏思惟像があるが、夢殿には半跏思惟像はない。

>両方合わせたってそんなに広い領域的文化圏という訳でもない。
>のでそんなに驚くべきような事でもあるめー

出土品でなく、伝世品であるということが重要。

40 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/01(火) 19:02:31
>夢殿には半跏思惟像はない。

中宮寺の仏像のこと言いたかったんじゃない?
でもぜんぜん似てない。

41 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/01(火) 23:20:25
今年も観てきたが、人大杉。

いいと思うよこのイベントは。
民に王の宝物を見せてやる というコンセプトがしっかりしている。
戦後の変な国民権利をふりかざす風潮に釘をさす意味で、いい。
旅行社のバッジつけた老人や修学旅行の厨房とともに必死で宝物を
観ていると、「ああ、おれも大衆なんだな」という意識を再確認させ
てくれる。
ありがたやありがたや。
わたくし普通の奈良市民でございます。

42 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/02(水) 00:47:44
 人大杉? おりゃあいつも、前日の内覧会のとき、ゆっくり鑑賞してる
けどな。でも 周りが知り合いばっかだと、少々萎える

43 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/03(木) 22:28:59
>>42
アホ。
ちゃんと観て勉強しろよ。だれも羨ましくないから。

44 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/03(木) 22:39:55
招待日もバカがうようよいて人大杉

45 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/06(日) 17:23:31
なんか盛り上がらないね。
京都国立博物館のスレッドに移らない?

46 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/06(日) 18:50:20
すごかった

47 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/06(日) 19:46:21
何が?バカが?

48 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/09(水) 18:23:11
由水常雄の本を読んだら
見に行くのがアホらしくなってきた。
なにが天平の至宝だよ、ボケ。

49 :城下町の住人:2005/11/09(水) 22:30:49
今日行ってきました。たしかに人は多かったけれど
TDLや万博に比べりゃまだマシでしょう。
眼福に与れたんで良しです。

↑でいろんな書き込みを皆さんがされていますが、
一度実物を見たら多少評価は変わると思いますよ。

50 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/09(水) 22:58:48
一度どころか
何度も見ているよ、アホ

51 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/10(木) 03:33:36
鳥毛立女図屏風の次の公開はいつでしょうか

52 :城下町の住人:2005/11/10(木) 10:33:46
>>50
もう少しまともな書き込みができんのか?
カバヤの仏像フィギュアでも買ってハアハアしてろ。

53 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/11(金) 17:18:53
>>52
シークレットの千手観音探しに必死

54 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/11(金) 18:24:58
>>49
あほ
何度も見とるがな
初めて見たんかいな

55 :城下町の住人:2005/11/11(金) 19:39:45
>>54
どあほ
おのれだけに言うとんちゃうわ
ちゃんと読めや

56 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/12(土) 22:07:34
明日で終了age

57 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/13(日) 01:50:45
>>51
>鳥毛立女図屏風の次の公開はいつでしょうか

前回の出品が第51回(1999年)で、この時が10年ぶりぐらいの出品
だったという話だから、あと5年ぐらいは出品されないと思われ。
これは間違いなく一見の価値あり。

ちなみに五絃琵琶が出品されたのは10年以上前。入場者数が激減でもすれば
出品される可能性もあるが、今回みたいに大盛況なら当分無いだろう。

なにしろ、出品すると「五絃琵琶も見たし、もう正倉院展は卒業だ」と考える人
が多いだろうからね。

58 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/13(日) 05:19:11
今回の正倉院展で見る価値のある目玉って何と何?

鏡2枚と碁盤と孫の手の4つ?

59 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/13(日) 19:42:15
正倉院ヲタってすぐ「俺は五絃琵琶と鳥毛立女図屏風を見たことがあるぞ」とかって自慢するよな。
秘仏ヲタと一緒。キモムカツク。

60 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/14(月) 07:48:10
別にむかつかないけれど
幼稚な奴だなとは思う

61 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/14(月) 13:46:59
とはいえ、見たことあることは単純に自慢だな。
旧市街地に住む奈良市民なので、毎年のように今年はどうだったのか
町内で評価しあってます。


62 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/14(月) 21:15:46
過去何回でたかご存知でしたら教えていただきたく。

63 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/14(月) 21:28:07
天平時代から伝世していることが
史料から確認できるものは150点足らず。
9800点以上は由来が不明なもので、しかも後世に追贈されたと考えられる。
贋物も少なからず含まれるているかもしれないのに
みなさん必死に展観、乙w

64 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/14(月) 23:24:20
>>63
とはいえ、保存状態の良好さは特筆。
他の博物館が小さく見えてしまう。

65 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/15(火) 19:09:54
出し惜しみすんなよ。五絃琵琶見せろ。

66 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/17(木) 20:40:35
関西文化の日前に正倉院展終了。
まあ最初から特別展は無料ではないだろうがな。

67 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/22(火) 19:15:05
正倉院展も終了。というわけでこのスレも終了。

68 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/22(火) 20:14:20
この板なら1年レスなくても残るぞ

69 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/25(金) 00:06:39
また来年

70 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/26(土) 17:22:09
九州の出開帳はどうだった?

71 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/26(土) 18:19:55
>>62
過去の図録に目を通せよ

72 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/28(月) 03:20:51
うるせー、正倉院ヲタ。きんもーっ☆

73 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/11(日) 15:46:31
五絃琵琶を見たことあるなんてジジイの証拠w

74 :日本@名無史さん:2006/06/04(日) 20:07:55
正倉院のすごさを知らないで軽々に評価してはいけない。
1300年経ったものだから、オリジナルの質感ははレプリカでないと分からないが、
並大抵ではない。
そうしたモノ自体の価値よりも、もっとすごいのがその意味性。
古代の東洋文化の粋を凝縮したコレクションで、こんなものは世界に二つとない。
特に木工製品等が焼失しないで残っているなどと言うのは、世界でも稀有の奇跡である。

75 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/06(火) 21:12:15
↑その通り!
もっと素直なこころで感性を養ってから来てください。



心の貧しい人は悲しいですね

76 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/08(木) 17:59:12
>>74
逆に意味を取ったらたいして価値の無いものであるようにも思う。

77 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/16(金) 00:52:16
>>72-73
低学歴の煽りつまんね

78 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/16(金) 16:26:56
正倉院の価値って、つまるところ何だろね?
確かにあの時代のものがあの数一箇所に集まってて、しかも天皇家由縁って、
そういう価値はあると思うのだけど、一点一点の価値として考えるとそれほどの
ものだろうか?
有名なガラス器なら本場の中東で出土してる。
銀器は本場の中国でひょっこりと出土したりもしてるし、もっと技術的に上のもの
も結構残っている。
琵琶や漆器も、中国あたり探せば同時代のもっと良いものが出てくるんじゃない?
つまり極限すれば正倉院御物は輸入物の寄せ集めなわけで、産地やその周辺、
輸入ルートetcにはもっと良いものも結構残ってたりする。
骨董的な価値はあるだろうけど、工芸品としての価値はどうなんだろ?

79 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/17(木) 16:08:42
蘭奢待の裏側を見てみたい。誰も知らないんだろうな。 

80 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/17(木) 21:12:58
秋までに百超えるかな?

81 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/07(土) 17:29:28
今年も間もなく正倉院展なので。

82 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/07(土) 18:31:39
たとえば『東大寺献物帳』ひとつとっても凄いことだと思うな。
伝来中途に無くなったものも多いが、当初光明皇后が何を納めたかが一目瞭然とわかるし、
かの五弦琵琶は、確かここに掲載されている。
しかも、字は本当に謹厳で素晴らしい。
俺は、ココが正倉院の素晴らしいところだと思うんだけどね。

あとね、技官さんのハナシでは、ほとんどの宝物が修理の手が入っているので
もちろん天平時代そのままのオリジナルではないそうでつ。

83 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/10(火) 22:08:38
正倉院展の前売り券を買おうかどうか迷っています。昨年は前売りで行ったけど人が多すぎて一時間以上待たされました。なのに脇の入り口からは団体客が待ち時間なしで入ってくるし、読売新聞発行の招待券を持ったうるさい客がでかい面して入ってくるしで気分悪かった。


84 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/10(火) 22:15:38
>>83
同感。読売がバラまいている招待券のおかげで混雑が甚だしいし、騒がしい。せっかく金を払って入館している人を優先させて、読売の招待券を持った人は後回しにしろ!!

85 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/10(火) 23:03:10
自演おつ

86 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/11(水) 14:25:50
バスツアーで地方から行く予定ですが
団体客は団体入り口から入れるんですね
やった

87 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/11(水) 21:02:26
>カバヤの仏像フィギュア

ネタっぽいですが本当に仏像フィギュア売ってますか?あったら欲しいです

88 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/15(日) 21:47:36
正倉院店を東京で開催するようになったら、奈良の観光業界はどうなりますか?

89 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/15(日) 22:12:47
正倉院展はともかく、大仏を持っていかれたら苦しいな

90 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/21(土) 12:05:11
佐賀県でも正倉院展やれや。

91 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/22(日) 10:31:24
佐賀県の仕事をふやすのは面白いね

92 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/25(水) 02:48:41
雅子さま奈良の正倉院展へ/1年3カ月ぶり地方公務

宮内庁は24日、皇太子ご夫妻が26日に奈良市を訪れ、奈良国立博物館で開催中の
「第58回正倉院展」を見学されると発表した。

皇太子妃雅子さまが公務で地方を訪問するのは昨年7月の愛知万博以来1年3カ月ぶり。
今夏のオランダでの静養の効果などを考慮して決定した。

宮内庁東宮職は「治療上の配慮の上で行うもので、今後も公務はケース・バイ・ケースで
決めて行く」と説明している。

ご夫妻は26日は京都大宮御所に宿泊。翌日は京都御所内を私的に視察するほか公務の
予定はなく、午後新幹線で帰京する予定。

雅子さまが泊まりがけで公務として地方に出掛けるのは2003年11月に静岡県で行わ
れた全国障害者スポーツ大会以来、約3年ぶりとなる。

また、東京都内でも、外出を伴う公務は今年4月の「日本車いすバスケットボール選手権
大会」観戦以来、行われていなかった。

93 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/25(水) 16:35:35
あげ

94 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/25(水) 20:45:13
あした行く予定だったので時間帯がかちあわないことを祈るばかり

95 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/25(水) 21:27:34
いいよな、ロイヤルニートは気楽で。

96 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/26(木) 00:26:07
今日行って来ますた。
ほとんどが古文書関連でしたが、中でも17年ぶりの一般公開「国家珍宝帳」は
見事なまでの繊細な毛筆体が、天平人の文化をうかがい知る事が出来ました。
まぁ大変な人出、この展示を最後まで見学するのに開館の9時から、退館したのは
14時でした。

明日は、皇太子ご夫妻が来館されるとの事で、無理して本日行って来ました。

97 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/27(金) 02:48:27
>>96
>明日は、皇太子ご夫妻が来館されるとの事で、無理して本日行って来ました。

皇太子&皇太子妃両殿下のご来館は閉館後(18:30〜)。貸切状態で見る。
しもじもと一緒に見るわけねえじゃん。

98 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/28(土) 02:02:34
30分で不審人物を退去させ、不審物がないかチェックした職員のみなさま
GJ!

99 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/28(土) 17:13:36
雅子様が来られた日の二時間前に見に行ってきました。
5時過ぎにはみんな、出るように促されました。
一時間ほど博物館の前で待ってました。寒かったです。
雅子様が興味をもたれた足が獅子になってるなんでしたっけ?


100 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/28(土) 19:11:00
>>96
>この展示を最後まで見学するのに開館の9時から、退館したのは14時でした。
5時間も見るなよ

101 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/28(土) 20:16:05
由水常雄氏の本に、「緑瑠璃十二曲長坏」は清朝の乾隆ガラスだって書いてあったけれど本当なのかなあ?
以前、古代ガラスの研究者の教授が、考古学の集中講義に来られたんで、
尋ねてみたら、乾隆ガラスだと仰ったんだが。

102 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/30(月) 21:34:40
きょう有給休暇を取って、正倉院展逝ってきましたが・・・
人大杉!(^_^;)
ったく、何のために月曜に休暇取ってわざわざ名古屋から奈良まで逝ったんだよ(欝
じじばばとおばちゃん、うざいのなんのって。
おまけにその人たちの服が、防虫剤臭くてたまらんかった。

103 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/30(月) 22:10:19
>>102 の年齢と性別によるが、老人は概して背が低いのでたいした
障碍とはならないと思う。

>>99 私は17時50分に出たけど、別に追い出されなかったよ。

104 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/31(火) 10:00:08
明日行くんだけど、普通に見るのにどのくらいかかるの?

105 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/31(火) 20:21:39
>>104
1時間はかかる。平日とかかって行くと痛い目にあうかも。(^_^;)
すごい人だからね。
なんで平日なのにこんなに人が居るんだって、驚いたよ。

106 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/31(火) 20:52:57
>>104
とにかく人は多いです。
陳列ケースの前に立ち、眺めるポイントを確保するのに一苦労します。(どの陳列品にも人が群がってます)
そのため一通り眺めるだけでもたいへん時間がかかるのです。

107 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/31(火) 22:41:41
人が多くてうんざりなのは読売新聞がタダ券配っているから。奈良博さん、読売新聞の言いなりにならずに、時間とお金を使って来ている客をもっと大事にしろ。

108 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/31(火) 23:05:02
読瓜は、右だからスポンサーになって、タダ券くばってるの?

109 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/31(火) 23:37:01
うんにゃ。 洗剤の代わり。

110 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/31(火) 23:43:56
今日行ってきました。
都合で12時頃着いてしまったんだけど、
前売り持ってても入館まで45分くらい並んだ。

ジジババだらけで、なんといっても加齢臭がスゴイ・・・
本当に加齢臭で酔いそうになったよ。

古文書の中で判別できる漢字を探して嬉しがったり、
「さすが日本の宝物は【何千年もたってるのに】人の心を打つねえ」
「さすが漢字ばっかりやね。【ひらがな使ってない]わ〜」など
トホホな会話ばっかり。

集中力が切れてきたのか、後半の展示になると嫁の話やご近所の話、
誰それの健康の話などをしながら移動してるババも多かった。

111 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/01(水) 22:32:43
皆さんの言う通り、今日も確かに混んでいました。待つこと約一時間。でもY新聞の関係とおぼしき団体は横からスイスイと入場。どこか変じゃない?

112 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/01(水) 22:45:27
あれは単なる団体のツアー客じゃないの?
仮に読切新聞関係だたとしても中に入ってしまえば、同じ状態だよw

じじばば客で、陳列物に近づけない・・・

113 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/02(木) 01:20:27
よく知らないんだが何で宮内庁が管理することになったわけ?
いくら東大寺が勅願寺でも、正倉院宝物を
皇室の所有物だったとするのは何かおかしくない?
つーか皇室の宝物を国有化すると宮内庁の管理になるというシステム自体よく分からない。

114 :わたしはダリ?名無しさん? :2006/11/02(木) 02:41:06
じじばばは冥土えのみやげ話に見に行くだけ。
ほとんど作品は頭に入っていない。
老年者割引と、話の種の優越感にしたるだけ、暇だからしょうがないか。
少し大目に見てやってや! 後はお迎えが来るのを待ってるだけ。可哀想。

115 :104:2006/11/02(木) 10:13:42
昨日行ってきました。もう人だらけで、よくもまぁこんなに年寄りばっかり
集めたな、と。説明用のヘッドホンつけて、通路にボーッと立ち尽くしてる人が多かったw

でも、たいていはそんなに興味がある人ばかりではないので、
順路を適当に無視して見やすいところから見ていけば、どうにか。
入場するのに30分ちょっと?中を見るのは、気力と忍耐力次第ってところでした。

116 :104:2006/11/02(木) 10:16:55
>113
正倉院のサイトにありました。

この正倉院宝庫は,千有余年の間,朝廷の監督の下に東大寺によって管理されてきましたが,明治八年,
宝物の重要性にかんがみ内務省の管轄となり,次いで農商務省を経て宮内省に移り,引き続き宮内庁の
管轄するところとなっています。

ということです。

117 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/02(木) 11:24:59
つまりは戦前に宮内省の管轄だったから
それがそのまま宮内庁に受け継がれたってだけか。
さっさと宮内庁の管轄から外して常時公開すりゃいいのに。

118 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/02(木) 19:48:55
5日に行く予定なのですが、3〜4時くらいに行けば入館待ちしなくてすみますか?
その時間になれば朝早く夜早い高齢者層も少なくなるかなと思うのですが、如何でしょう。

119 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/02(木) 20:15:52
今年の展示物は、いまいちな感じな気がする。

120 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/02(木) 22:42:01
>>118
今週火曜日に行ったけど、3時前でも外に行列はできてた。
午前中の半分くらいの長さだったけどね。
おそらくその時で20分待ちくらいだったんじゃないかな。

121 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/03(金) 21:23:33
今日行ってきました。お昼2時半くらいに行きました。
60から90分待ちってことだったんだけど、
30分ぐらいで入れましたが館内は人大杉でした。
平常展のほうは人も少なくゆっくりと楽しめました。
その後で応挙と芦雪展はあまり人もおらずにゆっくりと楽しめました。
以上チラ裏。

122 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/03(金) 23:46:07
しかし、人ごみの事ばかりで肝心の御物についての感想が無いんだが
大仏と同じで「見るものにして尊ばず」か

123 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/04(土) 00:29:32
>>122
お前が行って感想を書け!!
家からでれないのか引きこもり!!

124 :122:2006/11/04(土) 12:48:59
すみませ〜ん。謝りまつ。

125 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/04(土) 22:35:54
お奈良プップップ〜〜〜

126 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/06(月) 19:28:34
118 です。色々とありがとうございます。昨日行ってきました。
3時頃に列の最後尾に並び、60分待ちと言われましたが30分程で会場に入れました。
人は確かに大杉ましたが予期していたので、あまり気にせずマイペースで見て行き、ちょうど見終えた処で閉館時間となりました。
個人的感想を言いますと、派手さ華やかさでは去年の方が上ですが、興味深さで今年も負けていないように感じました。

127 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/07(火) 01:35:28
ジジババのババの方が、後ろから胸を思いっきり押しつけてくるんだよな。
あれって逆セクハラだろ。

>>78
>確かにあの時代のものがあの数一箇所に集まってて、しかも天皇家由縁って、
>そういう価値はあると思うのだけど、一点一点の価値として考えるとそれほどの
>ものだろうか?
>有名なガラス器なら本場の中東で出土してる。
>銀器は本場の中国でひょっこりと出土したりもしてるし、もっと技術的に上のもの
>も結構残っている。

完全な認識間違い。全てが伝世品で出土品でないということの価値がこの人には
全くわかっていない。

>琵琶や漆器も、中国あたり探せば同時代のもっと良いものが出てくるんじゃない?

中国は王朝が替われば過去の遺品は全て破壊されるのが通例。いくら探しても地上では
発見されない。

>つまり極限すれば正倉院御物は輸入物の寄せ集めなわけで、産地やその周辺、

輸入品より国産品の方が多い。

>骨董的な価値はあるだろうけど、工芸品としての価値はどうなんだろ?

たとえ粗末なものでも、普通なら残っていないものが残っているところに価値がある。

128 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/07(火) 21:50:30
四年前だったか、新羅からの朝貢品の銅の匙が陳列されていた。
匙は反故紙でくるまれているのだが、そのクシャクシャな紙を韓国に持っていけば、
類例のない文字資料として国宝間違いなしだそうだ。
残っていることに価値があるという意見に賛成だね。

それにしても読売旅行の団体ツァー客の優先入場は目に余りましたな。
朝日新聞社のころはあそこまで露骨なことはなかったと思う。

129 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/07(火) 23:41:21
要するに求めるものが違うんで
仕方のないことだと思うけど
最近の正倉院展はクソだと思う。

残っていることに価値?
確かにそうかもしれないけど
一般的にはやっぱり派手さでしょ
今年は特に地味だった気がする
あんなのを1時間待ちで見た
こっちの身にもなってくれ

昔はもうちょっと派手だったよ

それから読売新聞さん
ただ券大量にまくのやめてくんない?
入場者数だけ水増ししてどうすんの?


130 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/08(水) 00:02:05
だったら、おまえが奈良博の学芸員になるか、宮内庁に勤めるかして
立派な正倉院展を企画してくれ。
まあ、無理だと思うが。

131 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/08(水) 02:47:50
低学歴の詭弁おつ

132 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/08(水) 06:21:09
>>129
>昔はもうちょっと派手だったよ

「昔」というのはいつ頃のことだろうか?例年こんなものと思うが。
「派手」というのも意味不明。「きらびやか」という意味なら
もともと正倉院御物にその種の物の数は少ない。

133 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/08(水) 07:09:04
>>132
キミ、パソコン通信じゃないんだから、引用してレス付けるのやめようねw

134 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/08(水) 08:34:55
>>11=>>128
毎年ごくろう(アハハハ

135 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/08(水) 12:25:28
まんまんみてちんちんおっき

136 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/08(水) 17:46:14
>>128
読売ツアー以外の団体だったけど
単なる団体入り口だよ
読売ツアーが多くて目立つだけ

137 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/08(水) 22:08:16
いや、団体入り口には読売旅行の旗をもっているのが
いっぱいいたぞ。全体の7割は読売旅行だった。
ほかの旅行会社より読売旅行を優先させていたことは間違いなかろ?

138 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/09(木) 20:37:18
読売のツアー客の一部が奈良県立美術館の「応挙と芦雪」に流れてきていた。
まあ、こっちはいろんな意味でいいことだね。

139 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/09(木) 21:23:11
>>138
来なくていいよ まったり見たいんだ

140 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/10(金) 07:32:39
>>133
>キミ、パソコン通信じゃないんだから、引用してレス付けるのやめようねw

んで、2chとかその他の掲示板では引用レスはありえない、と言いたいわけ?

キミのように1行アホレスならともかく、相手は13行もあるレスなんだから
どこの部分にレスしているかを示さなければ不親切、つかわからんだろ。

141 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/10(金) 14:20:46
そうだ。そうだ。

142 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/10(金) 19:36:10
>>140
ごもっともな事だが、いまどき文章まで引用してるバカ親切なのを見たこと
がなかったのでね。失礼しやした。

143 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/10(金) 19:46:38
このスレももうすぐ終わりだね。
生真面目な140オヤジは、2ちゃんなんかに来ちゃだめだよ。
お帰んなさい。
それでは、これにて失礼〜

144 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/10(金) 22:38:39
来年まで冬眠ってこと?

145 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/11(土) 07:48:53
>>142
アホ板しか覗いていないんだろ。マス板とかニュー速+板などでは
当たり前に使われている「作法」だぜ。

146 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/12(日) 06:49:31
今日で展示最後

147 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/12(日) 21:15:21
最終日は地獄だった?

148 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/17(金) 01:53:53
昨年上回る28万人入場…正倉院展閉幕

 奈良市の奈良国立博物館で開かれていた「第58回正倉院展」(同博物館主催、読売
新聞社など協力)が12日閉幕した。

 聖武天皇没後1250年を記念し、例年より会期を3日間延長。入場者数は20日間で
28万3505人と、昨年(会期17日間)を4万9114人上回り、同館開催の正倉院展
としては過去最高だった。

 展示品は、初公開13件を含む68件。光明皇后が756年、崩御した天皇の冥福(め
いふく)を祈り、東大寺大仏に遺愛品などを献納した際の目録「国家珍宝帳(こっかちん
ぽうちょう)」が16年ぶりに全巻出展されたほか、「七条刺納樹皮色袈裟(しちじょう
しのうじゅひしょくのけさ)」など、天皇ゆかりの宝物も多数公開された。

(2006年11月13日 読売新聞)

149 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/17(金) 07:41:19
自作自演&自画自賛記事イラネ

150 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/19(日) 15:04:21
よぉし、来年も正倉院展行っちゃうぞ

33 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)