5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★☆平山郁夫☆★

1 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/04(日) 15:29:16
語るべ

2 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/04(日) 17:08:40
あんた偉い

3 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/04(日) 21:49:06
チョソの手先氏ね!

4 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/05(月) 12:52:36
平山w

5 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/07(水) 19:39:39
原爆の後遺症と戦いつつ制作に励み、描き上げた仏教伝来は神々しい。文句なしに良い。
ただ仏教伝来を超える絵はもう描けないかもしれないな…いやまだ先があるのか???
制作に対する姿勢はすばらしいし尊敬してます。

6 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/07(水) 20:19:21
>>5はぁ?!

7 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/07(水) 23:31:37
 典型的な絵葉書

8 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/21(水) 23:34:37
この人は美術界でどういう評価を受けてるんですか?

9 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/22(木) 00:52:50
薬師寺の絵には失望した。
観て最初に感じたのが作家の野心。
千年先までの後世に名前を残すことに
執着し過ぎてて心根が卑しいとオモタ。
それに比べて東山のなんとすがすがしいこと。。

10 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/22(木) 16:57:58
まあ、あの絵を保護する為のガラス張り空間にはドン引くわな

11 :851:2005/12/23(金) 11:59:23
テレビでみたけど岩絵具は半端じゃないぐらい
もっていた。

12 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/31(土) 14:39:11
陶板画見た、綺麗でした。

13 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/12(木) 01:17:08
若い頃、かな

14 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/14(土) 02:22:58
平山郁夫記念館、いいよー

15 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/14(土) 04:21:19
>>5
ああ 同じ感想
あれはいい絵だね 象徴主義の画家の様な神秘性を帯びてて
オーラのある絵だ

その後の絵はなんちゅうか 実家のカレンダーに最適って感じ

16 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/14(土) 14:35:06
優しそうな顔して
画壇での野心がすごい

17 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/15(日) 21:31:01
平山氏の絵は拝見していると体が痒い。
どあああああああああーーー
とかきむしりたくなり展覧会を最後まで見られません。
こんな感想を持つ私が変なのでしょうか。
(マジです 一応)

18 :私はダリ。妻はガラ。:2006/01/15(日) 22:42:38
嘗て、天空でキリストとマホメットとゴーダマ・シッダールタの三人が
談笑している絵を観て、「何だ、この陳腐なコンセプトは?」と私は思
ったことがあります。
ある画家の先生に「平山郁夫先生は何処がいいんですか」と尋ねたら、
「厚塗りなのがいいんじゃない」と吐き捨てるような返事をされました。

19 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/19(木) 14:36:38
なるほど
厚塗り (お金がざくざくないとあれらの大画面に厚塗りはできませんね)
絵が高いわけですね 


20 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/22(日) 22:31:06
やっかみ?

21 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/25(水) 01:06:24
そういえばこの人学長だった頃にパッシング本出されてたな

作家でそんな本出るのってこの人くらい?

22 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/27(金) 08:48:49
ttp://www.kojinkaratani.com/criticalspace/old/special/asada/i010109a.html

23 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/29(日) 01:11:55
>>18
その題材は別に画伯のオリジナルでもなく、昔からあるもの。
だからといって、もちろん画伯がすばらしいとはちっとも思わんけどね。
でもあの政治力は日本の今日の芸術文化界にとっては大変貴重な存在。

24 : ◆SAKURA82yk :2006/02/18(土) 04:11:46



25 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/23(木) 11:49:45
嘘か誠か!?
大画伯 「平山郁夫氏」 周辺で大スキャンダル
http://www.rondan.co.jp/html/mail/0602/060223-6.html

26 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/26(日) 01:05:47
本人は立派な方らしいけど、取り巻きがひどい。
特に何でも著作権を主張する弁護士ってのがいて、ラジオ番組での絵の解説にすら食いついたとか。
いい作家だとは思うよー、ただし値段が20〜30分の1位ならね。
掛値は政治力の分だと思えば納得できるけど。

27 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/26(日) 02:12:04
漫画「ギャラリーフェイク」の中にアズライトをたくさん使う
かなり人格に問題のある画家が登場するんだけど
その画家の描いた絵が平山のそっくり。
どう考えてもモデルにしてるんだろうなあって。

28 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/26(日) 06:26:24
もうじきお迎えが来るだろうからさらに高くなるだろう

29 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/26(日) 10:21:19
死んだら暴落必至と聞いたけど。持ってるんでつか?

ところで岩絵具って再利用可能なの?

30 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/27(月) 01:07:30
郁夫たんの絵を熱湯に暫く漬けておけば膠が溶けて再利用できるぉ〜。
いろいろな色の砂がぐっちゃぐちゃに混ざっちゃうけどねぇ〜。
あらゆる価値観から岩絵具たんが解放される瞬間かもよぉ〜。

でもいい子は決して真似しちゃだめだぉ〜。
おとーたんにめっちゃ怒られちゃうぉ〜。

31 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/27(月) 23:55:27
>>26 弁護士のせいだけかどうかはどうかは知らないけど、
郁○先生の作品は著作権でがんじがらめだよ。著作権にうるさい
画家は沢山いるけど、たいてい著作権料を取られるのが関の山。
○夫先生の場合は、せっかく美術館が作品持ってても、そもそも
自分のとこのHPに画像貼ることすら許してもらえないくらいだから。
>>28 郁○先生の絵の美術的評価はさておくとして、先生の絵の値段は
明らかに高すぎ!政治力で支えている価格だから、先生が死んだら暴落
するってもっぱらの評判。間違ってもデッサンなんて買わないほうがいいよ〜!



32 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/28(火) 16:24:43
>>30
青だとか赤だとかハサミでざくざく切り分けてから
お湯につければいいってこと?

33 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/01(水) 20:33:12
>>32
ある色の上に別の色を重色(※重ねることで視覚的に混色効果が出る)
する事が多いので
切り分けても完全にはムリぽ〜
でも比重が違う砂同士なら
水に浸した時にある程度分けられるぉ〜
重い方が先に沈むから〜

34 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/02(木) 20:26:56
>>33
よーしパパ遠心分離機使っちゃうぞぉー。

35 :スリムななし(仮)さん:2006/03/19(日) 22:22:13
郁夫ちゃんポン!

36 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/20(月) 01:38:36
愛されてることはわかった

37 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/21(火) 17:40:06
平山郁夫なんかをいいと思ってるやつはフシアナ。

38 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/22(水) 16:52:19
作品全般的に何処が良いのか正直分からん。
しかし平成の洛中洛外図に関しては評価している。

39 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/31(金) 02:42:41
>>25 これもそう?
http://www.rondan.co.jp/html/mail/0603/060329-21.html

40 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/07(金) 20:43:34
数年前、イクオ展を見たときは、確かに疲れたな。せっかく観にきたんだし
何かいいものを探して帰ろうとして、変な疲れ方だった。
で、この前TVでちらりと顔を拝見したが、さすがに人間、歳をとれば取るほど
顔に人格と言うか、品格と言うか、人間性というか、本性のようなものが
出てきちゃいますなあ。
枯れて行くことは美しいことだと思うのですが、そういう人生訓は学ばなかった
ようですね。いや、学んでも、実行するのが難しいのかな?
ああいう人相は政治家の先生方に、ようく見られます・・・
銭と名誉と権力が何より大好きだと、絵を見る前に顔に書いてあります。
と言うことは、イクオの最高作はその「お顔」てことですね。

41 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/10(月) 18:02:45
平山郁夫美術館を見学してたら70くらいのオサ〜ンが
「こんなにたくさん描くから値が下がるんだ」と何回も言ってた

42 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/10(月) 19:44:17
じゃ、そのおさ〜ん、イクオの作品持ってるわけか。
もっと下がるらしいけど。
やっぱ、投機の対象でしかないわけね。

43 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/13(木) 21:55:42
今、半島行ってるって。暇だねえ。あれでいつ絵かいてんの?
やつも向こうの人?

44 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/14(金) 21:19:01
文句でません。日本画界のピーラミッドの お頂点でござーます。しもじもの者には、えっぇーい頭がたかい 控えおろう。じゃけんのー。ええのぉー描く絵、全部売れて なんくせつけても すっごい技術やで 日本画材でホナいっぺん皆さん描いてみなはれ 描きにくいよー。 

45 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/14(金) 22:04:40
カラ売りできないかなあ?

46 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/16(日) 15:43:40
政治力はあるが、絵は下手や!営業マンとしては能力はあるが、上手な画家ではない!

47 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/16(日) 15:47:07
絵が下手やから値が下がる!たくさん描くからではない!次の総理大臣にしてみれば実力を出すかもマジで!

48 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/16(日) 15:52:46
でも、装飾としては良いかも。中ぐらいの値段のマンションに合う!嫌いやがありがたがるのが好きな人間が多いから。それが悪いとは言ってない!平山は政治家で絵は下手や!と言いたい。人の心を読むのがうまい絵ですね。惜しいな!上手やったらいいのに!東京芸大向きや!

49 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/16(日) 22:27:18
奥さんが政治力と絡んでたのです。本人は純粋で無口な人だと思う。下手な絵では無いですよ。平山郁夫美術館に行って原画をジックリ見てきなさいよ。それに、上手な絵といい絵は又違いますよ。

50 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/16(日) 22:32:30
下手そうに見えるのは日本画の特徴かも、東山カイイにしても印刷したのが出まわってるけど、他の画材に比べて 安っぽく見えてしまう。それが下手と感じてしまうのかも。

51 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/16(日) 22:49:23
東京芸大は相当、絵が描けないと合格しません。決して権威主義で言っているのでは無い。唯、卒業してその後どう活躍するかは、本人の問題です。

52 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/16(日) 22:51:56
絵の道をやめてしまう人もいるし、いい絵と上手い絵は違うと思う。又、感動する所もそれぞれ違うし、各々の主観の世界です。又、それでいいのだと思います。

53 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/17(月) 01:28:13
そうやね。絵はいいと思えば良いのですね。

54 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/17(月) 16:58:22
そうです。
ただ最近の絵は何にも感じられません。銭の匂いしかしません。
それに近頃は「人相」が悪うござんすよ、センセイ、ちょいと・・・

55 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/19(水) 00:28:04
専ブラで見るとバレバレすぎて泣ける

56 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/19(水) 03:51:19
高いっていくらぐらいなんですか

57 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/04(日) 04:31:14
奥さんが恐そう。

58 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/01(土) 20:42:57
画伯の息子さん、そんなにヤバいの?
友人の友達がその人に嫁いだというのですが。

59 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/05(水) 22:51:33
彼は名家の末裔だよ。

60 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/05(水) 23:50:44
名家って・・w広島の島出身でしょ

61 :初心者:2006/07/07(金) 02:45:00
ご子息、W大の先生みたいだけど。

62 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/10(月) 12:20:39
>>60
先祖が柴田勝家でつ。いわれの寺がありまつ。広島に。

63 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/10(月) 16:32:37
柴田勝家って、なんだっけ?

64 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/10(月) 16:33:20
それに柴田勝家の子孫だったら、柴田じゃないのか?

65 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/10(月) 17:53:33
ちょっと思い出した。柴田勝家はお市の方と自害してるよね。
今まで一度も武家の出身と聞いたこともない。もし本当なら
方々の自伝で吹聴しているはずだし。
柴田の家来の子孫とかそういうレベルでは?

66 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/11(火) 22:42:06
かつ家の愛人が平山です。だから、勝つ家の子孫です。
寺守もしてます。本家が太刀打ちできないような金持ちだからね。
吹聴しようとする人が本をかいても止めさせてます。
そこは謙虚なんですよね。周りが貪欲で金むしってるんじゃないかなー。

67 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/11(火) 23:47:32
勝家の愛人って・・戦国武将だから、愛人という呼び方は?ww
側室?それとも下女のお手つき??お市の方は前夫の子を3人
連れ子にしてきて、自分は一緒に自害して3人の娘は逃がしたでしょ?
有名な茶々とか。側室なんていたのかなあ。
なんだか眉唾ですね。w

68 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/12(水) 02:27:35
浅田彰から、俗物呼ばわりされてた

ま、やっぱり俗物なんでしょう

金とか地位とか権力とか、そんなものが絡むひとなんでしょうね

69 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/12(水) 02:28:54
>周りが貪欲で金むしってるんじゃないかなー。

その「周り」のことを教えてください。上記のカキコによると
とてもスゴそうなので。

70 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/12(水) 09:34:50
>>30
話題から少しそれるが、再利用できるってのは面白いなあ。
油絵じゃそうもいかねえもんなあ。

71 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/12(水) 13:31:59
>>66
がうざいので。はっきりと書きます。平山家とは一体何?
明治以前は武士、庄屋級農民以外は姓はなかった。
武士ならば、主君がいたはず。瀬戸内海の小島に実家が
ありますよね。武士が住んでいたとは考えにくい。
寺関係か、農家では?

72 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/13(木) 23:38:20
うそじゃねーよ涙)
本当のことだべ。でも内緒。もういわね。
ひ・み・つ・のあっこちゃーん♪
ま、彼の成功は先祖の霊的な加護あってのこと。
それは わたしにはうっすらわかる。


73 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/14(金) 00:15:28
う・そ・つ・き!

74 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/14(金) 23:37:31
ばちあたってもしれねーだよ!き!ここのご先祖さん
こえーんだから。

75 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/17(月) 02:05:00
愛人って小姓だったりして。

76 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/17(月) 03:11:54
>74
どう怖いの?


77 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/20(木) 02:21:15
>>30
>>70
以前日本画やっていたものです。平山先生ではありませんが、
再利用できない--するな、
捨てろ、と教わりました。
一度膠を吸った岩絵具は元には戻れないとか何とか---。
もちろん天然についての話で、
新岩とか人造のことは知りません。
もう10年以上も前の話で、これ以上思い出せません。


78 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/20(木) 05:40:31
つまんない絵だ。
なんで日本の頂点にいるのかわからん。

79 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/04(水) 16:14:40
ボカシが入ったような作風で、シャープさが感じられないので、好きになれん

80 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/12(火) 17:35:37
絵を描くのがが上手な売国奴

15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)