5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

東京美術倶楽部鑑定委員会

1 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/09(金) 07:17:56
絵の鑑定は難しいものですが実際に鑑定を依頼した方の意見を聞かせてください

2 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/09(金) 07:45:47
余裕の2げっと

3 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/09(金) 11:29:17
ここが出す鑑定書は水戸黄門の印籠みたいだね

4 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/09(金) 17:29:18
目利き:控えよこの紋所(鑑定書)が目に入らぬか
眼蔵コレクター:ははー

5 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/09(金) 18:05:37
裸の王様

6 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/09(金) 18:56:43
泣く子も黙る東美

7 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/09(金) 21:59:30
目利き大王様には敵うまい ! ガハハハ !!

8 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/09(金) 22:36:42
ニセ大王!引っ込め!

9 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/10(土) 16:02:15
もう時代が終わったよ東京美術クラブみたいな天狗の集まりは
今やお前らが仕切っているみたいだが


10 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/10(土) 16:05:11
東京美術倶楽部て結局何する所なんだ
骨董屋の頂点にたつ業者なのか?
市場でもやってるの?
高飛車のところだろうけど

11 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/10(土) 17:12:23
有力な骨董屋と画廊の集まり。
ただそれだけ。

12 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/10(土) 20:43:23
東京美術倶楽部の鑑定は誰が鑑定したのかは好評すべきなんじゃないの
誰が鑑定したのかもわからん、説明も一切なし
では鑑定機関として機能してるのかどうかも疑ってしまう

13 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/10(土) 20:43:56
訂正 好評 → 公表

14 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/10(土) 21:02:10
古賀春江の所定鑑定人は東京美術倶楽部ですが、
洋画の鑑定委員9人(国吉の鑑定の場合は10人)のうち、
古賀の絵を判断できる可能性を持っているのは精々一人か二人でしょう。
彼らにしても古い所謂前作など判断する事は不可能に近い。
即ち、絵に限らず美術品の鑑定業務は非常に神経の使う作業であると同時に
デリケートなものです。
今までにも私は古賀春江の絵を3枚も東京美術倶楽部で鑑定を頂きましたが、
それらの絵は判りやすかった。
即ち鑑定に出す絵は鑑定委員にとって判りやすさが必要なのです。
難しい絵は彼らにとっては判らないのです。残念な事ですが、事実です。
又、鑑定業務に取り組むスタンスも問題です。
罪なのは「真作を駄目にすること」であり
「駄目な物を真作とするのは上記に比べると罪では無い」と言う事です。
これは私の大好きな鳥海青児も同じ事を言っております。
私の知り合いの鑑定委員も同じ意見ですが、
やはり人間のすることですから間違いは多々あるのです。
そう言う意味からも問題はやはり絵を気に入るか気に入らないかでは無いかと、
私は考えます。

15 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/10(土) 21:02:51
↑某サイトからの引用でつ

16 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/11(日) 01:45:33
俺も出入りしたいでも上納金が無いです
この業界は秘密めいたところがありますよ


17 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/11(日) 07:34:11
>>16
もっとくわしく

18 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/11(日) 08:07:45
ここに入るには確か東美の株を買わないといけないって聞きました。

19 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/11(日) 08:23:09
>>18
はぁ? またまた

20 :18:2005/12/11(日) 08:25:53
いや、ちょっと言葉が足りなかった。
東京美術倶楽部に骨董屋が加盟するにはでした。

21 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/11(日) 10:54:26
東京美術倶楽部会員5人の推薦と
1000万円の上納金がいるって聞いたけど


22 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/11(日) 10:57:50
ここを出入りすれば超一流の古美術商だ

23 :18:2005/12/11(日) 11:17:26
世間から見れば超一流の古美術商なんだろうけど、
偽物も置いているよ。

24 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/11(日) 11:39:55
>>21
ハードル高いね
だけど有名美術商が全部東京美術倶楽部に加入しているわけでもないみたいだね
よく調べてみれば

25 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/11(日) 11:43:47
美術クラブ銘柄は海外のオークションに出ないけど国内だけの人気作家なわけね。

たとえば東京美術倶楽部に村上隆や草間弥生を持ち込んだらどうなるの?鑑定とかしてくれるの?この作家を支えているのは加盟していない若手画廊でしょ?

26 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/11(日) 11:47:21
>>25
基本的には明治〜昭和初期の大家で遺族がいなくなって鑑定が身内で出来ない画家ですね
現代美術はやらない
www.toobi.co.jp/

27 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/11(日) 11:56:19
>>23
それは画商?

28 :18:2005/12/11(日) 11:58:57
>>27
画商ではない。
港区の人です。

29 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/11(日) 13:16:54
当代らくきちを扱える美術商ってなかじま氏のとこ以外でどっかある?

30 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/11(日) 14:15:31
>>28
訳の分からんレスするな。

31 :18:2005/12/11(日) 14:17:48
>>30
具体的に書いたらまずいと思ってさ。

32 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/11(日) 15:02:23
1000万か
500だと思ったけど
けど株買うんだったらやめるとき戻るだろ

33 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/11(日) 15:04:10
一千万や2千万でヒイヒイ言うってるようじゃ
露天商どまり、言いか、品物を見る目、度胸、資金力
これこそが日本一の東京美術倶楽部でやっていける条件だ。

34 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/11(日) 15:07:16
老舗が多いだろ、江戸時代から骨董屋やってるところが
今の東京美術倶楽部のメンバーだし

35 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/11(日) 16:00:17
http://www.yubido.co.jp/鵜座員だよ

36 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/11(日) 17:34:43
うざいん

37 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/13(火) 23:50:36
日赤の向かいだね

38 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/15(木) 17:33:53
age

39 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/15(木) 22:52:21
一流かも知れないが、跡継ぎがいなければ潰れる
三代で潰したところ、いっぱいあるよ
この間も川越露天で、会員が潰れたと噂聞いたよ

40 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/16(金) 07:41:31
正札会どうなの

41 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/21(水) 12:15:58
泣く子も黙る東美

42 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/21(水) 15:11:26
大御所のあの人が亡くなられたらしいな。

御冥福を。
ナムー 合掌

43 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/21(水) 18:30:06
>>42
誰ですか?

44 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/22(木) 11:51:05
大御所といったらどのあたりの人なんだ?

45 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/22(木) 12:33:28
なそなぞはやめましょう

46 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/23(金) 01:19:49
http://www.asahi.com/obituaries/update/1222/002.html

合掌

47 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/23(金) 13:21:57
http://www.yomiuri.co.jp/national/obit/news/20051222zz22.htm
http://www.yomiuri.co.jp/national/obit/news/20051222zz23.htm

Wかよ!

48 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/24(土) 08:27:03
村越画廊って日本画の画廊でしょ日本画の画廊は洋画に比べて資金が豊富って聴くけど
くれやっぱり絵の値段と関係あるぬのかな


49 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/26(月) 06:53:18
東京美術倶楽部がからんだ騒動として佐伯祐三事件あの一件は東美の存在を世間に
知らしめた

50 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/26(月) 06:54:09
佐伯祐三事件ではなく佐伯祐三騒動がいいかな

51 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/26(月) 23:57:04
2月の展示会の情報を教えて。
1400円かよ〜

52 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/28(水) 20:16:36
>>46強欲だったよな、これで遣り安くなるんじゃないの

53 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/30(金) 19:26:22
>>29
なかじまさんてどのなかじまさん?
TVでおみかけするあの方は扱っていないよ。

54 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/30(金) 19:53:27
>53
林さんが番頭さんな店。
ってかそっちのなかじま氏は美術倶楽部となんか関係あったっけ?

55 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/31(土) 20:03:51
TVでおみかけする中島氏って焼き物に関して知らないことはない程詳しいな

56 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/01(日) 01:29:03
大笑いしちゃったよ、有難う>55

57 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/01(日) 11:06:39
>>56
55です
何かボケかましちゃったかな俺
いやテレビ見てると何でもきちんと答えてるからさ

58 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/01(日) 18:52:22
>>57
ひょっとして、その場で初見でパッと鑑定してると思ってるの?

59 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/01(日) 20:05:23
>>57
一度某専門店が納めた名品をおもいっきしモノが悪いとか言っちゃって、
そんでその人が専門店に文句言いに行ったら今度はその店から番組の方に文句言いに行って、
結局放送差止めになったとかいうはなしがあるらしいぞ。
美術倶楽部役員の方々がいいというのに、最後までTVでお見かけする方は認めなかったそうな。
放送の差止めをするとウン千万の損害が出るとかで、
その責任に発展しちゃうからだとか何とか言う話だったらしいけど。

60 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/02(月) 02:25:24
>美術倶楽部役員の方々がいいというのに、
>最後までTVでお見かけする方は認めなかったそうな。

いい度胸じゃないかw。


61 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/02(月) 10:27:59
>>58
55
地方をまわって会場で品物見てその場で鑑定してる姿見て尊敬しました
中島氏の娘さんは確か根津美術館の学芸員ではなかったですかね?
娘さんが父にはかなわないって言ってました

62 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/02(月) 22:48:23
戸栗美術館だな。今はもうやめたんじゃなかったかな?
あそこの親子は基本的には古伊万里ばっかだよね。

63 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/02(月) 23:10:00
東京美術倶楽部って業界の談合組織と理解していいのかな?

64 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/09(月) 13:41:23
いいとも

65 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

66 :如何様:2006/01/13(金) 09:57:35
再凶

67 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/13(金) 22:06:18
2月の展示会の情報プリーズ!

68 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/14(土) 11:33:18
http://www.toobi.co.jp/event/100th/index.html

69 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/15(日) 22:49:24
「国宝を17点、日本、朝鮮、中国の古陶磁から選りすぐった重美級の逸品36点」
かよ!
ローソンのロッピィで前売り買えるのはいいね。


70 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/16(月) 22:27:41
重美級ってのがアヤシイ。
もうすこし詳しいリストが見たい。


71 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/16(月) 23:14:07
http://www.toobi.co.jp/event/100th/list01.html

72 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/17(火) 21:34:43
そのリストをみると、国宝はどれなのかわかるけど、
重要美術品は実際にはないみたいだね。

ここの近くに、安くはないけどとんかつの名店があるよ!

73 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/18(水) 23:13:54
サイト視てきた。
期間中に展示替はないように読めるけど、
ないんでしょうね?

74 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/19(木) 02:17:13
いや、展示替はあるぞ。

75 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/19(木) 23:27:21
ええっ! じゃあ、前売り何枚も買わなきゃ。
どこに書いてあるの?

76 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/21(土) 09:16:40
サイトみてきたけど、展示替あるって書いてないよ。
あるなら書いてほしいね。

会期中無休で金曜は夜間開館はいいね。
土曜日も夜間あけてくれると地方の人は
一日を有意義に使えるのにね。

77 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/21(土) 20:42:02
新橋の金券ショップで1200円

78 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/23(月) 23:28:08
俺の手元にタダ券10枚あるよ

79 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/24(火) 10:08:29
ヤフオクに出せば。安けりゃ買うよ。
タダでくれるんだったらもっとウレシイけど

80 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/24(火) 20:52:01
金券ショップの1200円って、前売と同額だね。
で、展示替はあるの?

81 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/25(水) 12:41:31
1.国宝を中心とする古美術の名品
(国宝17点・古陶磁逸品36点・屏風名作4点)

2.日本近代絵画の巨匠たち 知られざる名作を集めて
(隠れた名作70点)

3.近代工芸の創生 新たな美を求めて
(名品28点)

会期:2006/2/5〜2/26 期間中無休
開館時間:9時〜19時(金のみ20時)

会期中一部展示替えを行います。ご了承ください。


以上、チラシより抜粋


チラシに写真掲載されてる30点ほどだけでもかなりのお宝もんだな。
これだけ一同に観れるのは今後ないんじゃないかね。

82 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/25(水) 20:54:21
そうか、チラシには書いてあるのか。

83 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/28(土) 20:37:31
刀剣博でチラシを入手。
印刷費かけてるねぇ。
たしかに「会期中一部展示替え」って書いてあるね。

前期と後期くらいにしてください。お願い。

84 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/30(月) 10:29:45
おいおい、今度は現社長かよ!!

たて続けに歴代三代が・・・
呪われてんのか?

85 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/30(月) 17:13:31
次は誰だ?

86 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/02(木) 23:09:48
会期がはじまってもみどりの窓口で前売券は前売料金で買えるのでしょうか?
展示替の具体的な情報はあるのでしょうか?
立派なビルで床面積もありそうですが、展示室は広いのでしょうか?

87 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/04(土) 08:14:37
http://www.toobi.co.jp/event/100th/replace.html
に展示替情報が載ってるよ。
おおまかにみて2回は行かねば

88 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/04(土) 20:05:50
新橋駅前の金券ショップで1000円


89 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/04(土) 21:34:46
ちっ、1200円で買っちまった

90 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/04(土) 21:40:05
>>89
あなたにとって200円はそんなに大きいのですか?

91 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/05(日) 08:14:34
私は 89 ではないけど、200 円の差はでかいよ。
だって、展示替リストをみると実質三期構成。
みんなみるには一期と三期にいくことになるでしょ。

ひとりじゃなくて妻と行く、となると

定価で1400×4=5600円
前売で1200×4=4800円
金券屋1000×4=4000円

一部の美術館でやっている
「前期の半券提示で後期は割引」的サービスが普遍的になればいいのに。

92 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/05(日) 09:45:53
NHK 新日曜美術館をみたよ。会場も立派そうだねぇ

93 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/05(日) 13:06:04
今行ってきたよ。

いやまぁ、その、それなりに見応えあっていいな。
比較的空いてたしゆっくり観れた。
今日TV放送って事は、来週末は相当混むかもね。
でも立地が悪いからそれほどでもないかw

94 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/05(日) 18:12:57
最後の狭い部屋は12点全て国宝。
あの濃い密度は日本国宝展以上(笑)

95 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/05(日) 18:58:46
金曜夕方ねらい。

96 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/05(日) 19:01:20
JRで会期中も前売りの文字を発見。JR新橋 売ってましたか?

97 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/05(日) 21:16:08
ローソンの端末のロッピイでは、会期がはじまった今日も1200円。

最後の部屋以外は会場は広くて立派だったよ。
絵画は、ひとり一作品の明治以降の日本画壇史みたいだった。
17時過ぎに行ったんだけど、「今日は、正午過ぎが一番混んでました」
って係りの人が言ってた。
そうすると、月曜の夜なんか、かなり狙い目では?

普通の展示会と違うのは、解説文を記したパネルはなかったこと。
目録は最初に上がる4階にはなくて、3階で売ってた。
お客は背広姿のひとが多かった。
唯一、人だかりができていた絵は東山魁夷の大作だった。

仏教美術は藝大の絵因果経だけでした。

98 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/06(月) 13:49:41
>唯一、人だかりができていた絵は東山魁夷の大作だった。

なんかな・・・日本人として恥ずかしいよな。
あの展示品のなかで何故故に・・・

99 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/08(水) 00:03:48
画商か骨董屋さんなのかわかりませんが、中学生くらいの
お子さんに東山魁夷の「青い空}(でしたっけ)を指差して
なにやらお話をしているのが印象的でした。

100 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/08(水) 00:11:22
558 :わたしはダリ?名無しさん? :2006/02/08(水) 00:01:06
734 :名無しさん@ピンキー :2006/01/28(土) 00:50:22 ID:i14QSr/H0
>>729
『舐め愛レズ』
『目犯DX2』
『170以上の女たち』
このあたりがおすすめ。

ピンでも面白いがチナシやリコピンと絡むと面白い。

あと『AV女優が真っ裸・お笑いで人を笑わせられるか(仮)』
ttp://www.kaimasaaki.com/mov/hot/het-427.wmv

101 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/08(水) 23:16:05
「書の至宝展」に行こうとしたら、上野駅でたまたまポスターを見かけ、2つの
展覧会をはしごした。日本の芸術、所蔵品全般を、一流品で概観できてとてもよかった。
特に国宝をあれだけまとめて展示できるなんて、東京美術倶楽部の
力ってすごいんだね。ただ、2つの図録を持って帰った新橋6丁目から新橋駅の
間は長かった。

102 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/08(水) 23:56:44
カタログいくらでしたか?混んでた?雪降りそうな夜に行けば
よかったかな。昼は老人で混んでそう。夜はサラリーマン?

103 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/09(木) 07:59:32
>>102
図録「書の至宝」が3000円で、それよりは安かったから2500円だったかなあ。
2分冊で金色と銀色のカバーがそれぞれついて立派です。
上のレスの一番混んでいるといわれた2月5日の昼ごろいったけど、
至宝展に比べたら天国。

104 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/10(金) 19:55:48
天国かぁ。そういえんこともないな。
コインロッカーもたくさんあるし、ゆったりしてて驚いたよ。

105 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/10(金) 21:11:17
今日行ってきました。 皆さんがおっしゃる通りゆったりと見ることができました。
壁面を使って展示しているので、入り組んだ順路が無く、広々としたスペースで
接近して見る事も、屏風などは距離を取って見ることも可能です。(国宝の展示室は
狭いですが) 
図録は2500円でした。2冊組みでケースに入っており、すばらしいのですが
あまりの重さに寄り道を断念して帰宅しました。(2.2kgありました)






106 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/11(土) 03:20:56
見てきた。最高だった。文句何ひとつありません。この質と量。
凄すぎ。秘蔵の名品も多くて本当見応えがあった。今まで見てきた
日本美術を巡る展覧会で一番観客が見たい物が並んだ展覧会だったんじゃ
ないかと思う。退屈な作品なんてなくて溜め息の連続。
MOAの壷は360度から見られる展示ケースにはあの部屋じゃできな
かったのね。階段と踊り場の雰囲気が東京藝術大学美術館に似てたな。
しょぼい展示室かと思ったら美術館と比べて全く遜色ないね。
MOAの壷5〜11日しか展示されないって今日10日に行って知ったよ。
本当危なかった。MOAも1ヶ月くらい貸し出せよ。超ケチ。照明当てて
も別に問題ないだろ。画商の力は美術館の学芸員よりすっごいんだね。
もう一回見に行く。チケットは懸賞で4枚ゲットして2枚はネットで
2500円で売った。ほほほ。

107 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/11(土) 05:10:09
チケットなんて懇意にしてる画商がくれるだろ

108 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/11(土) 17:45:44
11時についたがえらく混んでいた。が、見られないということはない。
とくに最初の日本画の部屋がすばらしかった。

109 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/11(土) 20:08:34
>>107
いや、あれは結局倶楽部から買ってるから、おいそれとはあげれんのだ

>>108
4階、すごいよね
工芸もわかる人少ないだろうけど、何気に気合入ってるぞ
それに比べると3階はちょっと物足りないかなー、って気がするな
殆んど東洋陶磁の、って感じだしね

110 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/11(土) 20:09:13
土曜:15:30ごろ到着。5分待ちの入場制限表示。10分ぐらい待った感じ。
工芸の高村親子、特に父作に感銘。
17:30ごろ国宝展示室前。入場制限15分ぐらい待った感じ。源氏物語って。いいね。

111 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/12(日) 01:16:32
http://www.rak2.jp/town/user/kameiyoshiyuki
パペットマペットの素顔!うける

112 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/12(日) 01:23:30
>>109
割り当てがあるんだろ。
上客なら貰える。
俺は貰ったぞ。

113 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/12(日) 05:53:18
カタログ買えばよかったかなー。2冊セットで分厚すぎる。

114 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/12(日) 10:22:12
磁州窯のかわりに染付でもよかったかな。

115 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/12(日) 16:38:12
>111
同感

116 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/12(日) 20:27:36
東京美術倶楽部は日●画廊の社長・長谷●と絶縁状態。
長谷●はバカでインチキだから仕方ないか。

117 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/12(日) 23:41:18
日動画廊の西洋美術コレクションってひどくない?
超楽しみにして見に行ったらひどい質。

118 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/13(月) 00:42:23
良いのは奥にしまってある。
お前みたいな一見客には見せません。
てか、スレ違い。

119 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/13(月) 00:48:30
>>118
笠間の美術館にまだ西洋絵画があるのかよ。あるわけねえだろ。
いい加減なこというなくず。

120 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/13(月) 01:12:41
>>119
あんた画商?
商売下手だろ。
客に納めた絵は画廊のストックも同然。
言ってること分かるか?


121 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/13(月) 01:41:12
>>120
お前馬鹿か?いい作品はみんなポーラ美術館やコレクターに行って
しょぼいのしか美術館にないんだよ。しょぼいの展示すんなって言
ってんだよ。美術館に展示してあるのが糞って言ってんだよ。
お前そうとう馬鹿だな。誰も客に売った絵のことなんか言ってねえよ
。くずはひっこんでな。

122 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/13(月) 04:45:41
>>121に難しい話しても無駄な気がする

123 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/13(月) 14:16:22
>>106
ケチはお前。熱海くらいすぐ行けるだろ、ボケ!!

124 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/13(月) 14:36:24
>>122
お前相当馬鹿だな。

125 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/13(月) 21:06:20
東京メトロに月刊の沿線催事案内パンフがあるんだけど、
200円引きになる割引券がついてるよ!
「切り取って持参して」って。

126 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/13(月) 22:07:39
俺、美術展入場料定価で払うことの方が少ない。去年は134個
見たけど唐招提寺だけ券が入手できず窓口で購入した。
ヤフオクで安く買ったのが20件くらいかな。あとはほとんど懸賞
(笑)ポーラ美術館の印象派展6枚、ルーヴル美術館展4枚、
ゴッホ展8枚、フィリップスコレクション4枚、美術商の100年
4枚などしかし当てまくったなあ。これが宝くじならなあ。


127 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/13(月) 23:09:21
チラシの裏、乙

128 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/14(火) 00:04:14
チラシの裏、乙

↑これよくレス見るけどどういう意味?

129 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/14(火) 00:34:39
わざわざレスするほどの内容じゃないから
チラシの裏にでも書いとけ、ってこと

130 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/14(火) 01:26:54
ふ〜ん。おもしろいね。

131 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/14(火) 10:55:51
>>130
おもしろいか?


132 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/15(水) 20:22:40
おもしろいよ。
いよいよ展示替が迫ってきたね。

133 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/16(木) 07:36:40
プッ

134 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/17(金) 23:02:23
17金の18時に到着。
かなりすいていてゆったりみられました。
コインロッカーもたくさんあるし。
お金払う前に、展示替えのリスト掲出してあるし。
照明も十分だし。
じゅうたんもわりとふかふかだし。

日本画も洋画も「ああこの人ならこんな画を描きそうだな」
っていう画ばっかりだし。
工芸は神品としかいえないような凄いのがあるし。
鑑賞陶磁器と屏風はそれほどでもなかったけど。

解説パネルはぜんぜんないけど、
新橋駅から10分じゃたどりつけないけど
(浜松町からなら8分くらいか)
この3ヵ月で最良の展示会だったと思う。

目録もかなりよかった。

135 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/18(土) 01:34:53
今日、二回目行った。19時に入ってほんとゆったり見れた。
国宝室も並ばずに入れるし。源氏物語の前だけいつも人すごいね。

136 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/18(土) 02:20:59
あ、そうそう、MOA所蔵の仁清「色絵藤花文茶壷」って初日の
2/5〜11まで展示してあったじゃん。
MOAでの展示は2/3〜2/11だけしませんて紅白梅図屏風?
の公開ポスターにあったんだけど点字終了後その日のうちに熱海に
もちかえったんだね。効率とてもいいけど何か焦って危険をおかし
そう。まあ無事に帰ったようだが。

137 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/18(土) 02:56:42
>136
いつ運ぼうがハンドキャリーだろうから関係なし。業者に頼むわけもなし。

138 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/18(土) 05:29:50
保険をかけて美術品運搬専門業者(日通)に頼むと思われ。

139 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/18(土) 07:11:31
日通のエアサスつき&5人乗りトラックかも

140 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/18(土) 15:49:53
>>137は素人

141 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/18(土) 22:16:00
>>137
は確かに馬鹿だね。
でも昔、イタリアかどこかからかモンターニャの作品に学芸員か
誰かがずっとつきっぱなしで飛行機で運んで日本入りしたってこと
はあったらしい。

MOAでの展示は2/4〜2/10は無しの間違いだった。
普通、余裕をもって展覧会に貸し出すのに凄いよね。
前後一週間から10日以上は普通にあくよね。
保険料いくらなんだろ。
たった一週間の為にいくら払ったんだろう。

今回の展覧会は金でなく人で動いた部分がかなりを占めているであ
ろう非常に有意義で本来こうあるべきのいい美術展だったね。

ここまで文句のない内容の日本美術の展覧会ってそうないよな。


142 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/18(土) 22:57:21
ぜんぜん当てハズレな選考でしょうが

オークションに出ていた作品もけっこうあるし

だれが手配したかすぐ分かるよ

ツマンナイ展覧会だっつーの

143 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/18(土) 23:05:48
>>142
馬鹿だなお前は。
オークションに出てたから何だっていうの?
所蔵家がわかるからはずれ?
お前はゴミ?

金払って所蔵家に借りまくった展覧会ではなく人と人の繋がりでできた
展覧会ってことだよ。東京美術倶楽部だから所蔵家も重い腰を上げたん
だよ。主催者が違ったらこの展覧会できないよ。

144 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/19(日) 01:45:54
確かに普通の美術館の学芸員が頼むのと画商の筋から頼むのは別物だからな。

145 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/19(日) 09:29:15
いやぁ、素人ですが、熱海ぐらいになると専門の搬送チームもいるんじゃないかと
想像したんですが。岡田茂吉直伝の秘法があったり。ま、どうでもいいです。

146 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/19(日) 14:41:52
その美術館専用の搬送チームはいないでしょう。普段なんの仕事してるの?
美術品搬送業者はいるけど一美術館専門はいるわけがない。

147 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/19(日) 17:04:35
>>142 >>146 に軍配

148 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/20(月) 00:02:28
>>138の勝ちでしょ

149 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/20(月) 00:09:21
コピーがあるんじゃね?

150 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/20(月) 15:50:48
>>143

>オークションに出てたから何だっていうの?

美術倶楽部100周年展にはふさわしくないっての
わかる?

>所蔵家がわかるからはずれ?

キャプションに書いてあるでしょ、所蔵家は
出した役員がすぐに分かるって言ってんだけどー

>金払って所蔵家に借りまくった展覧会ではなく人と人の繋がりでできた
展覧会ってことだよ

選出した役員の客に対する「おべっか」だよ
繋がってなんかいませんよーだ

>東京美術倶楽部だから所蔵家も重い腰を上げたん
だよ

で、魯山人がアレか?
違うもの貸せって言えないんだよ

>主催者が違ったらこの展覧会できないよ

できる、あの程度なら
あっ、古美術は違うかもね


151 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/20(月) 20:35:41
すっごい屁理屈馬鹿だね。みんなに嫌われる典型的な嫌なゲス野郎。

現時点の所蔵者や入手経路がどうであれどこかで美術商が関わってるわけ
だろ。所蔵者がわかるから何?

あっ、古美術は違うかもね ってじゃあできないんじゃん。

何が言いたいのお前は?ひどいとぼけじじいだな。へどがでる。

152 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/20(月) 20:39:06
>>150
>美術倶楽部100周年展にはふさわしくないっての

 流通の組合の100周年なんだから、オークションを通じてでもいいんじゃないの?
それに世に出てないものも結構多いんだけどなー、実は。
>選出した役員の客に対する「おべっか」だよ
 下々のもんにはわからんだろが、上客ほど結構出したがらないもんだよ。
>で、魯山人がアレか?
 君が思ってるほど悪いもんじゃない。
魯山人の何を評価するかによっての見解の元での選別なんだけどね。
君みたいな素人には雲錦の大鉢とかの分かり易いものの方がよかったんだろうけどね。
>あっ、古美術は違うかもね
 今回はむしろ古美術の方が見劣りすると思うけどね。

ま、見解の相違ということで、良識ある方々は相手にされない方が宜しいかと。

153 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/21(火) 16:28:15
この展覧会に鏑木清方の「築地明石町」があったらよかったなと
思いました。一回あの実物を見てみたいと思ってますが、中々他の
展覧会でも出ませんですね。この展覧会も出品を打診したけど、
断わられたのかな?

154 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/21(火) 19:37:14
「築地明石町」は誰が持ってるんだっけ?

155 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/21(火) 22:53:21
そうだね。150はキチガイだね。相手しないほうがいい。

156 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/21(火) 23:00:05
>>150
             / ̄ ̄^ヽ   /::.__  .:::::::::::::  __   ヽ_
             l       l / /  ヽ_ヽv /: / ヽ   ヽ
       _ /,--、l       ノ /   ̄ ̄ √___丶 ̄ ̄    |
   ,--、_ノ:: `ー'::   、ミー---‐,,l |      // tーーー|ヽ       |
  ,/   :::         i ̄ ̄  | |      ..: |    |ヽ       |
/          l:::    l:::    l  |       | |⊂ニヽ| |      |
l   .   l     !::    |:::    l  |     | |  |:::T::::| !       |
|   l   l     |::    l:      l \:     ト--^^^^^┤    丿
|   l .   }    l:::::,r-----    l  \::      ̄ ̄^ヽ    丿
ヽ  :l::::   ト:;;;;;;;/-/__...........  /        __o
                              | 二|二゛  ___
                             ノ   |  ヤ

157 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/25(土) 04:58:35
うすっぺらあげ

158 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/25(土) 22:49:04
あしたまで?

159 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/26(日) 00:42:59
明日まで。
行くなら朝一くらいじゃないと、今日は入場30分待ちだったよ。

160 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/26(日) 13:24:53
今日まで

161 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/27(月) 01:01:45
最終日どうだった?19時には閉まらなかったのかな?

162 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/27(月) 21:01:26
最終日の夕方に行ったけど、とくに大混雑ということも無く、ゆっくり見られたよ。
近代工芸の部屋感動!

163 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/27(月) 23:47:24
黒田辰秋に感動

164 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/18(木) 23:08:23
でも、いまだから振り返ってみると…詰まらなかった。
イェ〜!

165 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/07(水) 13:13:50
鑑定料¥80000ぐらいだと想いました。委員会が本物と証明すれば証明書が出ますが金がまた掛かる

贋物ですと、これは本物では有りませんの、言葉一つで終わり・・・もし本物だったらあとが大変だもんね

豪そうに、舐めてるよあそこの連中は、金取るだけが目的の団体

166 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/26(土) 13:00:04
私的団体(絵で商売している人間が)が鑑定を請け負ってるのが間違いだと思うよ

167 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/26(土) 13:00:35
あげ

168 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/26(土) 17:35:49
>>166
公的団体が真贋のリスクを取れるとは思えないが

169 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/27(日) 09:40:10
ならば一歩引いて画商以外の私的団体ですね
商売がからんだ人間は鑑定機関から外すべきだ、そうなると学者、コレクター、あたりになるけど

170 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/28(月) 01:30:27
まあ大きな収益源であることは否定できないけどね。
ちなみに鑑定料は3万くらいで、作家によって多少違いはあったかな。
8万ってどこの話?それって間の業者が取ってるのかも・・・直接倶楽部に問い合わせてみたら?
確かに画商が鑑定をする、というのは大きな矛盾がある。
でも実際に遺族は代を重ねれば分からなくなってくるし、何より個人で全ての資料を管理するのは不可能。
玉堂美術館が館長の死去に伴って、鑑定機関を倶楽部に移したのは象徴的だな。
公的団体、っていうけど、鑑定できるほどの専門家が何人もその組織だけでは到底食っていけないでしょ。
学者は、絶対に真贋に関するリスクは負わないし。
一部でそれをやった人がいて、その人は問題起こして左遷されたくらいだからね。


171 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/28(月) 10:58:34
8万は藤田ではないか。通常は鑑定代が3万,証書代が3万。
結局鑑定書は商売道具だよ。

172 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/28(月) 22:13:25
東美の鑑定書が付いてるかどうかで売り買いの値段が違ってくるんだし、
作品が本物だったら6万は安いんじゃないの?
と、貧乏人の漏れは思う。

173 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/29(火) 09:06:04
それは一概には言えんぞ。
高額作品なら分るが絵自体が10万前後〜20万前後の絵に
6万は高いだろ。

174 :172:2006/08/29(火) 15:07:10
>173
うん。
もちろん高いの限定。
大観とか玉堂とか華岳とか、、
あのへんクラスのだと、みんな付けるんじゃないの?

175 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/29(火) 18:01:57
大観も玉堂も華岳も鑑定は美術倶楽部じゃね〜し。

176 :172:2006/08/30(水) 16:36:27
そうなんですか。
持ってないし買えないから、しらなかった。

177 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/05(火) 15:40:46
日本骨董業界の元締め、金のためなら何でもやるぜ

178 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/05(火) 19:08:31
>168 名前:わたしはダリ?名無しさん? :2006/08/26(土) 17:35:49
>公的団体が真贋のリスクを取れるとは思えないが

まっとうな絵画商にとって真贋は命綱だ。
梅原、佐伯クラスを10枚前後抱えている画商にとって
公式鑑定の真贋が不確かになると相場が不安定になる危険がある。
現在は梅原先生らから直接作品を譲り受けた画商が
存命しているので
比較的確かな目があるといえるが、20年後はどうなるかだ。

美術館の雇われ館長や学芸員クラスでは知識が豊富でも
作品に触れる絶対数が少ないので無理がある。
確かな目を持つ若手画商は少ないが、
心眼で作品を鑑定できる限られた有望な若手画商が
経験をつみ、精進を重ね、うまく育って欲しいものだ。

179 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/05(火) 19:25:34
残念ながら不可能だ。今の倶楽部の鑑定委員も出鱈目だ。
極めて遺憾だが事実だ。今後は昔のように自分の目だけが頼りの時代が来る。

180 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/05(火) 19:32:10
絵を見るとき先入観が先にたつ。
その次点で鑑定は出来ない。残念〜〜〜〜〜〜〜〜。。
瞬間切り〜〜〜。古

自分自身の確固たる識別眼を養わない限り期待は出来ないだろう。
もっとも20年後私は確実に死んでます。では

181 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/09(土) 22:30:46
http://www.toobi.co.jp

182 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/09(土) 22:31:53
http://www.toobi.co.jp
ここには日本の骨董屋の頂点がいます

183 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/27(水) 17:03:52
本当だ

184 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/27(水) 17:41:23
http://www.sokagakkai.or.jp/index.html

185 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/27(水) 18:44:08
あげ

186 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/27(水) 18:50:57
俺も東京美術倶楽部の会員になりたいのですが
どうしたらいいのですか?

187 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/27(水) 21:58:03
直接電話してご覧

188 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/28(木) 01:12:39
規約はありますが、条件を満たすだけでもかなり厳しいです。 その後審査があります。

189 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/14(火) 02:04:30
age

190 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/27(月) 14:09:46
金次第だ

191 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/27(月) 20:21:04

http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f47607700

「肉質保障」って何でしょうか?w

38 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)