5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★★ カミーユ・クローデル ★★

1 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/16(金) 00:47:50
ロダンを愛して身を崩した悲劇の彫刻家。
作品を見て、女の激情みたいなものを感じませんか?

2 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/16(金) 00:50:31
>>1
定期的に立つスレでつまらん

糞スレ終了

3 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/16(金) 05:14:20
Ζガンダムのお陰でこの人の名前を知った人は多いんだろうな…




4 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/17(土) 00:41:49
>>1  映画みたみた!ロダンの家に生ゴミ、ぶっかけるシーンあったでしょう?しかし20年以上も年上とはネ。ええとこ10年位まででしょうに?ロダンって、そんなにイイ男だったんかね〜?才能に惚れたんやろなぁー。



5 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/24(土) 01:44:12
カミーユ・クローデル展やってますよね
夏休みの府中美術館は大混雑しますかね
行列行進観覧だとイヤだなぁ
福島県立美術館の客密度はどれくらいなんだろう


ところで府中の夏休み小学生向け企画
「カミーユさんってどんな人?」
一体どう紹介するのか禿しく気になる

6 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/24(土) 18:31:14
日本人じゃないな と感じます。な。

7 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/24(土) 21:43:42
おいら福島県立美術館のカミーユ・クローデル展に行って来たけど、
結構良かったと思うよ。

8 :5:2006/06/25(日) 22:47:10
福島良かったですか!
あぁやっぱり東京飛び越えて福島まで足伸ばそうかな
フランスまで観に行くよりは近いしって気になってきた

9 :7:2006/06/26(月) 11:43:40
>>8
東京にお住まいですか?
おいら福島近県の者だけど、車で初めて福島県立美術館に
行ってみたけど、周囲の環境も良かったですよ。

10 :Renee ◆K48SKv4wnA :2006/06/26(月) 12:00:37
パメーラ・クルック展のついでに逝ってきますた
展示観て映画見て。次は、府中でつ(7/23〜)

11 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/27(火) 19:21:08
映画もよかったよね


12 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/27(火) 22:43:35
いろっぽかったよ
アトリエのシーン


13 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/30(金) 21:54:40
カミーユって統合失調症だったんだよな。
発病してから彫塑がおおざっぱになったり、奇行が目立ったり。
最後は精神病院で生涯を閉じた。

14 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/01(土) 20:49:59
あの人パラノイアだったんじゃあなかったっけ?

15 :Renee ◆K48SKv4wnA :2006/07/02(日) 12:11:07
ロダンは最低なヤシだけど最高の芸術家だもの、欲しくなる気持ちを解らなくも無い
激情を鬱積させて壊れたのジャマイカ?

煮え切らない男は皆氏ねでつ

16 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/02(日) 21:59:43
芸術家肌の男は、繊細で何ともいえん雰囲気もってるけど難しい一面もあるし、カミーユは20代で恋をして敗れてかわいそうだ。遊びか本気か若すぎて読めなかったのが、敗れた原因だろう。

17 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/03(月) 00:10:18
映画ってやってるの?

18 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/03(月) 00:26:22
解説に家族で面倒見ろよみたいな事が書いてあって精神病者とその周囲への世間の無理解を感じた。
ロダンをこの人との関係に関して責めることは出来ないと思う。

19 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/15(土) 17:14:50
府中の展覧会まであと8日あげ

20 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/16(日) 21:44:21
私は10年前にBunkamuraでやった展覧会見た。確か、あれが日本で2度目の
展覧会だったんだよなあ。今度は、府中。うちのちかくだあ!

21 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/17(月) 22:56:26
私は「再生」という作品をTVで見て
すごく心に引っかかっていて本物を観たいのですが
今回の展覧会に来てるかなあ

22 :21:2006/07/24(月) 18:59:44
その「再生」というのは
傷ついた女性が癒されつつあるような表情をした頭像ですが
カミーユの作品だと思い込んでたけど
どうやらロダンの作品のようでww
でもおかげでロダンを許せるような気がしてきました

23 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/28(金) 19:10:15
     /⌒⌒⌒⌒⌒ヽ
    / ノノノノノノノハヽ ヾ
   < /  ━   ━  \ >
   ノ /   <.>, 、<.>   ヽ|
    )|   ,,ノ(、_, )ヽ,,   |ノ   <オレがサクジョほう漏人だ!入れてやるよドス黒いムスコ!
     |   )トェェェイ(    |  
    /\  ヽニソ  ,/、    
   /   `ー----一'   ヽ      
  /   ,ィ -っ、        ヽ
  |  / 、__ う 人  .  y  i
  |    /        ̄ |  |
  ヽ、__ノ          ノ  ノ
    |      x    9  /
     |   ヽ、_  _,ノ 彡イ
     |     (U)    |
     ヽ、__ノヽ___ノ
      ヽ ̄ ̄ノ^ | ̄ ̄ i 






24 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/30(日) 23:36:59
>>5
今日行ってきたよ。
さほど混んでなくて見やすかった。

25 :5:2006/08/02(水) 15:25:36
私も初日に行きました
ちっとも混んでなかったですね
3時間も堪能できてよかったです
撫で回したいほどの情感でした

26 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/05(土) 18:41:51
カミーユ・クローデルが作ったロダンの胸像ってよくできてるなぁ。
彫刻みて感動したの初めてだわ。
おまけで展示されてたロダン作のラ・フランスも良かった。

27 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/09(水) 13:21:56
ロダンの胸像と2つ隣に展示されてたポールの胸像が
どちらも男性の胸像なんだけど
どちらも全然違うタイプの愛情があふれてるのが見えるというか…
すごい表現力ですよね

28 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/21(月) 04:26:14
弟のポールは、クローデルに禁断の恋心を抱いていたという話はマジですか?

29 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/28(月) 21:49:45
そのようですが
たしかちゃんと別の女と結婚してたから
そんな深刻な近親相姦ではないんじゃまいか
もし本気だったら全員片想いのメリーゴーラウンドだったな

30 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/29(火) 14:43:40
オーレリー・クローデルが素晴らしいヨーロッパ美人であることに疑いはない

31 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/29(火) 20:32:12
片想いのメリーゴーラウンド

それ何かのタイトルですか

32 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/30(水) 03:47:34
全員片想いで回り続けるメリーゴーラウンド…て
「ハチミツとクローバー」のキャッチコピーだと思って書いたけど
半分デタラメだったかしらww

男女○人●物語みたいなマンガなのに
主役たちが美大生だから
「芸術家の女性で幸せになった人なんていないし…」
と暗にカミーユのことも言ってる場面あったよ

33 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/30(水) 19:07:05
「芸術家の女性で幸せになった人なんていないし…」

んなばかなw

34 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/30(水) 19:08:07
片想いのメリーゴーラウンド

これいいね、作品のタイトルにパクッちまおうかな

35 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/01(金) 23:58:06
ハチクロはあれはあれで面白いんだけど
まだ片想いで告白もしないうちから
「女性芸術家は幸せな恋愛できないのよ、カミーユみたいに」
というようなことを言われるとイラッとくるというか
いや、青いね〜と胸キュンキュンすべきとこなんだか
でもカミーユのことを引き合いに出されるとやっぱりナーバスになるわ

36 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/02(土) 01:53:40
劣化ミムラ?

37 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/02(土) 02:51:00
ミムラはミィのお姉さんですよ


38 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/10(日) 22:49:16
>>35
そうそう、結構多いよね。カミーユみたいな女性画家
この業界の特徴だよ。なんでかねーと思うけど。
不幸なのかね。幸せ?不幸?

39 :38:2006/09/10(日) 22:55:32
間違えた、女性画家じゃあなくて、それも含めて
女性芸術家だった。

40 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/13(水) 19:02:39
カミーユが不幸だったのは
不倫したせいじゃなくて、
まだ女性蔑視が強い時代で
世間が「女性芸術家」を評価してくれなかったからじゃないかなぁ

41 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/13(水) 19:17:57
勝気でワガママで超美人
似合いの生き方だと思うよ

42 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/13(水) 23:03:13
>>40
確かに、舞踏会会場にすら、女性芸術家は正式に出してもらえなかったので
ほら、ベルト・モリゾという印象派の女性画家の絵で「舞踏会で」って作品
正装した舞踏会にゆく前の婦人の絵は、会場内ではなく。モリゾ家の居間で
モデルになってもらいわざわざ描いているでしょう?女性画家としてマネに影響
をうけ印象派の確立に多大な貢献をした人でも女の画家という事で正式に社交界
の場でも紹介してもらえなかったのよね。日本だってそうよ。松園さんにしても
女性画家であったために、女性としては幸福でない一生を送り、画業に専念した人
そういう女性画家って 一杯いるよね。それを考えると、今はまだマシかもね。
まぁー人それぞれだけど。





43 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/14(木) 02:10:02
イザベルアジャーニ

44 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/23(土) 02:36:38
>>40
それに加えて、母親との不仲・不理解も大きかっただろうな。
母親はカミーユに対して愛情を持たず、彫刻をする事についても
快く思ってなかったそうだし。


45 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/23(土) 03:54:52



【新日曜美術館】NHK【世界美術館紀行】のスレにさ、

からかわれて馬鹿にされて狂ってしまったバカがいるよ、面白いぞ !
519、523、524、のヴァカなんだけどネ。




46 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/23(土) 23:12:40
見てきたよ

カミーユ「ロダン死め!!ローズ死め!!」



47 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/27(水) 23:53:30
カミ−ユが不幸だとなぜおもうの?若く死んだからか?ロダンと巧く添い遂げ
れなかったからか?精神がまともでいれてないからなのか?
精神病棟の中はすごく快適ぞ!おまけに薬も飲み放題。幸せなんてモノは本人
にしか感じられず、この世を去る間際に楽しいと感じられた、短かかろうが辛かろうが
幸せなんじゃないですか。あれだけの表現力を持ち、作品をのこせたのは正直
羨ましい。
だだロダンに対して妬けますがね。










48 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/28(木) 22:51:04
カミーユもそういう風に言ってもらえて幸せでしょう。
ロダンも優柔不断な男性という事でしょう。異性からみると。

49 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/29(金) 00:56:42
>>47
カミーユは1864年生まれで1943年死去。70後半まで生きた。
閉じこめられてたのは30年間。
精神病院からの、故郷に戻りたい切実な思いと、精神病院から
出られないことに対する絶望を綴った手紙が多く残されている。
死の前は確か病気で意識不明状態だった。

釣りをするなら、もう少しまともに調べて書き込みなさい。
後、精神病院で薬飲み放題なんてわけない。余程劣悪な
病院でない限りは。

50 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/30(土) 03:30:35
>>49
じゃあ30年働かず、タダ飯を食いながら手紙をかいたのか?
手紙を受け取った奴はひどいね。救い出しもせず。それともやはり真ともでなかった
のかい?絶望を綴った手紙を何通も受け取る。病院の連中も手紙を読まず、
しかしちゃんと相手に届く様に手配するとは奇特なことだ。
普通手紙や日記なんて患者の審査対象じゃないのかい?
ハルシオンなら毎日くれますが、1900年代初頭は薬で患者の精神安定させないのか?
病院の中じゃ本人達は不幸なんて思わない、外に居る奴が中の奴らをかわいそうだ
と思うだけ。人間なんて下らないね、自分が優位に立ちたい時は自分以外を
蔑むもんさ。返答ありがとう。釣りをしたつもりはないよ。
頭クチャクチャで叫びたい時、当事者は不幸を感じてないよ、ただ啼きたい
それだけだよ。



51 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/30(土) 04:53:55
>>50

別にここの人たちは精神病者ならびに精神病院を「叩い」てはいませんよ。

52 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/30(土) 08:18:24 ?2BP(0)
当時の病棟は隔離施設だった。
病人の人権は軽かった。
トリアゾラムは無かった。
かつて偽善的な道徳的基準が蔓延していた時代もあった。
有名な芸術家のイメージを保守するのは容易い事だった。

53 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/30(土) 19:41:29
昼メロ♪

54 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/30(土) 23:01:49
カミーユは病院で、きっと 憎いけど 本当は、もう一度ロダンに会いたくて会いたくて
声が枯れるまで泣き叫んでいた事でしょう。あの優柔不断な男のために人生
を狂わせられ。心まで狂わせられ。作家生命も縮められ、それでも、もう一度ロダンに
会って抱きしめられたかった。本当に罪深い男性だけど。殺したい程憎い死ぬほど
好きな男性。そういう人に出会えたカミーユも 結果的には傑作を残せたし きっと
成仏できている事でしょう。

55 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/30(土) 23:03:26
>>51
そうですね、すいませんです。

56 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/03(火) 07:57:58
ロダン位のエリート芸術家なら、やられても本望でしょう。彼ならね。

57 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/03(火) 23:56:42
美しく強く若いカミーユに強く惹かれ、才能にも驚かされた時間をついやせば
カミ−ユはあまりにも思い込みの激しい人で怖くなって逃げた。と解釈するのは
いけませんか?

58 :Renee ◆K48SKv4wnA :2006/10/04(水) 01:45:15 ?2BP(15)
その解釈ですと
ロダンの人品を貶め過ぎというか
芸術家では無かったことになるのでは?

59 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/04(水) 18:08:17
>>57
私もそうだと思いますよ
ロダンは男として優柔不断で無責任で最悪ですが
カミーユも女としてイマイチでしょうね
ロダンは結局ローズの方がイイんでしょう?

60 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/04(水) 18:46:31
違いますよ。カミーユは企業戦士としてロダンには欲しい相手
ローズは奥さんだっけ?それは男でも女でも一緒、配偶者にくつろぎ
と安らぎと安定と空気の様な人生共同体を求めている。本当は、女でも
男でも両方、欲しいと思うヨ。それを女からみると優柔不断と取られるの
ローズが もし両面、持ってたらどうなってただろう?と思うけど。
でも、このロダンって芸術家はあっちこっちで適当に恋愛しそうな人ね。
>>57 本当にカミーユの方から逃げたのかな?ロダンの事、憎いけど
結局 ふっきれないで ずっと拘ってたから病院にはいったんじゃあない?
嫌いになってたら、次の男性ができちゃって結婚してたし入院してなかったでしょう。

61 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/04(水) 20:22:11
レ姉さんはなんでロダンが好きなの?

62 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/04(水) 21:00:30
誰か、この人の作品について語ってください。悲恋ばっかりだから
なぜか この人は

63 :Renee ◆K48SKv4wnA :2006/10/04(水) 21:13:20 ?2BP(26)
>>61
此処の作品は好きでつ
いろいろ勉強させてもらいますた
ttp://www.musee-rodin.fr/sculpte.htm
しかし、故人を御慕い申し上げているわけではございませぬ

64 :57:2006/10/05(木) 03:06:28
しかし、ロダンはシタタカ者で商売も上手いからデカイ作品の材料をGet出来る
が彫刻か同士で収入、生活や将来に不安を感じカミ−ユから逃げ出す、理由も云わず。
残された者には理解しがたい。まして被害妄想気味だったとしたら怖くなるでしょう?
ローズならワシの老後の世話も可能だ!?ナンテ思ってたりして。
カミーユの作品白い大理石で女性が団子見たく丸まってるヤツ
アレ蝋で造ったヤツかな?とにかく石鹸みたいで滑らかで繊細すぎるとかなり
前に思いました。今見たら、また変わるかも。ロダンにの作風に対しては
ガサツとか野暮ったさを感じました。

65 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/05(木) 07:10:20
>>63
>>しかし、故人を御慕い申し上げているわけではございませぬ
生きるロダンがいるってことかちら?
なにあともあれレスどもでした。

66 :Renee ◆K48SKv4wnA :2006/10/05(木) 08:48:56 ?2BP(26)
カミュが求めたものは彫刻家としての自立
それには、ロダンとかぶるイメージの払拭が必要で
しかし、抗し難い部分としての己の脆さ
葛藤と苦悩のルフラン。精神の破綻
芸術家達は常に危うい均衡のなかで歩み続けている
何かしらのよりどころが必要
ロダンにはローズが彼女には家族がソレだたと思われ。
父の死はイタカータ
弟の屈折した表現にきづけたなら・・・
タイミングを逸したそれぞれの思い

彼女の写真はダメな雰囲気をかもしだし
イザベル・アジャーニが判官びいきに拍車をかけ
ただのラマンから薄幸な美形彫刻家に昇格
ケキョーク、イメージに左右されざるおえないのね
(σ・∀・)σゲッツ!!アンド(・∀・)( ・∀)( ・)( )(・ )(∀・ )(・∀・)ターンand
(・∀・)(∀・)(・ )( )( ・)( ・∀)(・∀・)リヴァース・∀・)σ =3=3=3退場

67 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/05(木) 09:05:39
芸術家である女は、夫として とに角、制作活動に理解がある人、気むずかしい
とても繊細な精神を解してくれる相手、できれば収入の安定を求めるはず。
最終的にロダンの様な人を夫として本当に選択してただろうか?と疑問に思う。
企業戦士としてはいいけど。

68 :Renee ◆K48SKv4wnA :2006/10/05(木) 09:47:50 ?2BP(26)
女どぁーっていーろいろ〜♪

69 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/05(木) 14:45:20
>>68
日本語で おK

70 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/05(木) 19:58:17
お互いに多くを求めすぎるから破綻するんですよ…
不倫や失恋はよくあることですけど
カミーユは自己表現が仕事だから
愛や欲望や心の傷が作品に赤裸々にさらけだされてて
作品見るともらい泣きしますね

71 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/05(木) 20:32:45
本当、いい事おっしゃいますね。相手に何をしてあげられるかですね。
なかなか、時間と心に余裕がないと両立できていないと思います。
カミーユの作品は心を打ちます。経験したものしか判らない苦悩でしょう。
やはり、凄い傷だったのでしょうね。病気にもなりますね。


72 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/05(木) 20:58:19
>経験したものしかわからない苦悩
そうなんでしょうね
私も無邪気な少女の頃はそれほどカミーユに思い入れはなかったのですが
不倫を経験してからは「同志よ!」ってカンジでww
自分の罪を反省もしつつ、カミーユの作品には非常に慰められました
でもロダンの、カミーユを想って作った作品にもずいぶん救われました…

73 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/05(木) 22:37:18
ロダンがカミーユを想って作った作品があったという事だけが一つの救い
ですね。それでないと同性として あまりにも可哀想だと。彼女の失った
ものの多さを考えると。やはり、泣けてきます。

74 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/05(木) 23:05:37
ロダンがカミーユのために作った作品のほうが泣けた。
恩師の作品も泣ける。
彼らの優しさは、女としての勝利という目的に囚われてしまったこの女性には届かなかったのだと。

75 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/06(金) 17:18:29
ロダンは彫刻家としてカミーユに援助を続けてたけど
すでに被害妄想にとりつかれてて受け入れなったんですね
仮に相手がロダンでなくても
こういう愛し方しかできなかったんでしょうね

76 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/06(金) 18:53:23
だけど心の病気をひきおこした原因はロダンという男の優柔不断さ
妊娠しても、おろしたのか流産したのか こういう事を繰り返させて
おいて何の責任も感じないで、都合よくカミーユを置いておくという
行為がカミーユも賢くないけどロダンの方がもっと年上だったのだから
彼にも責任はあるでしょう。もっとマシな男性なら、きちっと形をつけているし。
何かしらの進展なり終止符なりつけていると思う。彼女は自分の意思もあったけど
結果的に都合よく置いておかれた。援助していったのは彼が罪の意識を感じたからだと思う。


77 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/06(金) 22:22:45
「もっとマシな男性」ならカミーユに人生吸い尽くされていたにちがいない。
なんだかんだ言ってロダンは大物ですわ。

78 :Renee ◆K48SKv4wnA :2006/10/06(金) 22:31:44 ?2BP(26)
フランス男に罪の意識なんか無いでつよ

79 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/06(金) 22:57:04
Σ(´Д`;

80 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/06(金) 23:28:22
女性としてカミーユに同情します。映画は見てないけど。>>77 詭弁
きっちり形をつけるのが人間としての道。ロダンは、その道を誤った。
カミーユも道をはずした。人間の道を踏み外した人を大物とはいいません。
大きな才能が傑出していたから、一大芸術家になりえただけの事。

81 :Renee ◆K48SKv4wnA :2006/10/06(金) 23:59:23 ?2BP(26)
( ゚д゚)ポカーン

82 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/07(土) 01:02:48
>>76
しかし精神の病の場合遺伝てきなモノもあるでしょう?
この場合きっかけはロダンにあるにせよパラノイドを発病させる素を持ち合わせたのは
カミーユの方とは思いませんか?それに気付いたロダンは引くに引けず
援助交際した?ってのはいかが。
あと、映画の世界は嘘とは言いませんが、真実なんて一握り面白おかしく
脚本を書くでしょう、興業収入の為。
そうとると、自虐的な精神のまともでない女をロダンは経済援助、
面倒見の良いお人よしパトロンですよ。
すべて、仮説です。

83 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/07(土) 01:15:27
遺伝もあるけど、発病の直接原因になった。引き金を引いた。確かに
お人よしだろうけど。同性だから、カミーユに肩入れします。ロダンが捨てなかった
のは、本当に お人よしですね。そうすると一応、心の大きい男かな、そういう見方も確かにある。

84 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/07(土) 03:15:20
(^^)/~~~

85 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/07(土) 06:11:47
>>76
カミーユはロダンの子を堕胎した(近年資料で明らかになった)。

ロダンがローズと結婚したのは1917年、ローズが死ぬ16日前〈ロ
ダン77、ローズ73才〉の時。カミーユとはロダンが結婚しようと
さえ思えば結婚できたんだけど、しなかったんだよね。

ロダンの最後の言葉は「パリに残した、若い方の妻に会いたい」
だったから、カミーユを彼なりに大切に思ってたんだとは思いますが…

86 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/07(土) 08:44:21
なんだ、ローズと正式に結婚したのはローズが死ぬ16日前か。
パリに残した若い方の妻 ってのも、おめでたい人だね。ロダンって

87 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/07(土) 21:24:14
男には妻も愛人も大事ですよ(ローズも正式な妻じゃなかったけど)
どんなふうに大事かと言うと
妻は、母親のように大事
愛人は、母親に内緒で押入れで飼ってる仔犬のように大事なんです
男の言う「純粋な愛」と、女が求める「打算的な愛」とは
めったに噛み合わないですよ


88 :レオナルド:2006/10/07(土) 21:39:40
愛人にならされた女は女の性からいうと大不幸。

89 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/07(土) 21:48:06
「女の幸せ」と「男の幸せ」は内容が違うんですよね
だからお互いに押し付けがましいとか無責任とか感じるんですよ

90 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/07(土) 22:44:37
みなさま、スレから離れ初めてますよ。男女恋愛スレになりつつあります。
路線を修正軌道気味にお願いしますよ。
生々しくなって、それなりにはおもしろいですが。

91 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/07(土) 22:49:33
でも、>>1だからね、このスレに限っては逸れたと言い切れないのがどうもねw
ま、他には来ないでくださいよ。


92 :レオナルド:2006/10/07(土) 23:44:12
>>91
なんか、オールドミスのヒステリーみたいね。カミーユとロダンについて
語っている方多いわよ。あなたこそ、他スレに来ないでね。完全な荒らし
というか嫉妬ね。そういう体質の人は、どこでも荒れる素、この板から
あなたこそさりなさいませ。せいぜいネ釜オールドミスのヒステリー
をぶつけてね。絵画だけが生きがいだろうけど。芸術作品はカミーユが女
としての生き様が作品として物語っていますよ。そういう人生や葛藤なくして
彼女の作品は語れません。あなたは、作家なら円熟味のひとかけらも無さそうな
方ですね。人生=作品でありますよ。オールドミスさん。



93 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/07(土) 23:52:37
>87>89の方々>>90>>91、みたいな方は結局荒らしになります。スルー
してカミーユやロダンの恋愛、人生やそれからかもし出される作品について
もっと語ってください。この方は嫉妬の感情が強いです。マトモではない。

94 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/08(日) 00:59:14
カミーユとロダンにカムフラージュして自分の恋愛観語り出すのは
駄目だよな
カミーユとロダンの関係について語るのは良いけど

95 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/08(日) 01:01:54
その通りです。
自分の話にしなければ良いんですが、なにか?>>92

96 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/08(日) 01:06:15
だけど、その書き込みの内容も繋げる事によって前後がつながっていく事もあるし。様は
何をそんな些細な事に目くじらたてるのですか?という事ですよ。それは、あなた方の私的な感情ですよね?
そういう書き込みはスレ荒らしの原因をつくります。松井スレの様になれば、目くじら立ててスレの目的と違うと言う
解釈もできるし、延々と続く あの書き込みを注意できますが、この程度は皆さん、差し障り無いですよ。

97 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/08(日) 01:12:54
>>96

スレ違い失礼とかの一言があればだいぶ印象いいのに
全然言わないよね。そういうネチケットがなってないからじゃない。
それと差し障りないかどうかは自分が決めてちゃダメw

98 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/08(日) 01:21:03
>>97
この件に関しては、謝る筋合いのものではない。むしろ、こちらが謝って頂きたい
不倫で受けた女の傷を語らずして、彼女の作品に触れることはできない。



99 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/08(日) 01:24:46
>>95>>97 お宅らレベル低杉。

100 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/08(日) 01:28:41
100♪

101 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/08(日) 02:14:39
う〜ん、
恋愛ってお互いの間に最大公約数を
見つけなきゃいけないと思うんだけど
カミーユは絶対依存的な求め方をしたから
ロダンに拒絶されて激しく傷ついたのかなって
ロダンも全然悪くないわけじゃないけど


102 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/08(日) 02:32:32
確かに初期の作品はロダンの完全な模倣だけど、途中から完全に切り離して
独立してゆきたいと思っていた。それにロダンは拒絶していなかったわよ。
>>85 の様に最後までカミーユと愛しく思っていたらしい。不倫の傷とは
男に都合のいい立場に置かれた女の性と幸せからかけ離れた何ともいえない
無限地獄の経験を味わうこと。相手が死ぬまで、相手と切れるまで永遠と
続く地獄。葛藤。苦悩。決して完全に結ばれない悲しさです。だから彼女
は病気の要素を持っていたから、病気の引き金をひいてしまったという事。
カミーユは依存型の女ではない。依存型はローズ。けれどもカミーユもロダン
と完全に結ばれていたら、もっと依存型の女性になっていたでしょう。
大好きな人ならば、それが女の性というものです。

103 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/08(日) 03:40:56
そろそろカミーユの作品についても語ろうぜ
カミーユに興味を持ち始めた人の殆どは映画か、そうでなければ
精神崩壊した某アニメキャラクターのモデルだったからという人が
多いから、ロダンとの関係や精神を病んだということばかり注目さ
れるのは仕方がないことだけど

自分はクロトーが一番好きかな。カミーユの彫刻は老女のモチーフ
がかなり多いよね


104 :Renee ◆K48SKv4wnA :2006/10/08(日) 08:02:11 ?2BP(26)
ttp://www.chess-theory.com/encprd03208_chess_practice_reflections_debates_arts.htm

La Vague ou Les Baigneuses
象徴に具体性が無く、考察の余地をのこしているあたりと
フォルムが面白いでつ

105 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/08(日) 10:59:15
>>1
の呼び込みに沿う書き込みだったら何でも良しです。仕切るのは>>103
お互いにやめましょうね。皆さんご遠慮なく何でも書き込みましよう。
ここは2チャンネルです。公共のものです。


106 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/08(日) 14:09:45
>>104

ヘ〜〜リンクありがとうです。
カミーユ絵も描いてたんですか。知らなかったワン。
あと"Femme a` sa toilette" これも不思議なシチュエーションです。
男の作家にはない発想って気がするんですが。

クロトーの画像もありませんか?

107 :Renee ◆K48SKv4wnA :2006/10/08(日) 15:08:03 ?2BP(26)
>>106
'Clotho'その他でつ
ttp://www.rodin-web.de/claudel/bio/claudel_bio_5.htm

108 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/08(日) 15:44:40
http://www.rodin-web.de/claudel/bio/pix/clotho.jpg
コレですね
すごくいい。やなぎみわの老女シリーズ思い出してしまった。

ありがd


109 :Renee ◆K48SKv4wnA :2006/10/08(日) 17:00:18 ?2BP(26)
>>108
やちゃたね!
jpgの直リンについてWebに確認とりましたか?

110 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/08(日) 17:28:19
>>109

リンク元のポリシーに違反してはいないようです
ニュー息のような所と違い閑古鳥板なので、直リンしても
迷惑はかからないだろうと思いますが、
でも以後気をつけますね。ご心配おかけしましたm(_ _)m

111 :110:2006/10/08(日) 17:48:13
×思いますが
○思ったのですが

112 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/08(日) 18:30:49
作品について、美学的見地からの書き込みを、リンクなど小学生でも
できます。ここは美術板ですので。討論をという事ですので。付け加え
ましょう。どこがで 引っ張ってきた解説など読めば 直ぐわかります。


113 :Renee ◆K48SKv4wnA :2006/10/08(日) 18:46:12 ?2BP(26)
>>112
画像を見たほが具体的でそ
それに討論なんて、なさりたい方となさりたくない方がいらっしゃるのですから
一方的な配慮に欠けた御意見とぞんじますが如何

114 :Renee ◆K48SKv4wnA :2006/10/08(日) 19:04:26 ?2BP(26)
>.112
それに専門家のスレじゃ無いでつ 御気楽なスレでつよ もっとリラックスなされませ
どーしても
美学的見地から語りたければ自分のブログとか、硬度10の方たちで別スレたてるとか、
芸デ板でスレたてて、討論でもなんでもなされば宜しいじゃまいか
http://academy4.2ch.net/art/


115 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/08(日) 20:47:41
Reneeさんのおしゃること、ごもっとも。しかし104から抜けるのに3日
掛りましたよ。ほかの作家に気おとられましたず。
スレ読んでから作品年号と照らし合わせて観察すると、やはりカミーユ
かなりDEEPな思考ですね。


116 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/08(日) 21:42:46
美術版ですので>>115 のようなご自分の言葉でという意味です。
なぜ、このスレに張り付かれたのでござーましょうか?
まあー彫刻にも ご興味があられる様で。老女シリーズはまだロダン
から抜けてませんね。彼女の葛藤と苦悩と愛がかんじられます。ハイ

117 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/08(日) 22:18:36

造形的にはロダンから抜け出していなくても、発想の大元にオリジナリティを感じます。


118 :擦れ違い ◆RAIDEN/jf2 :2006/10/08(日) 22:26:37
基本的に、ここで書き込みをするということは、
無償で自分の考えや知識を提供することだから、
専門家であれば、余計に限界があるはず。

待っていれば、専門書のような内容が出来上がるわけではない。
それぞれが持ち合わせた物に期待するしかない。

「みんな、こう思っている筈。」もNG。2chガイドラインにある。

119 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/09(月) 01:18:11
作品の雰囲気は全く違うよね。ロダンの作品は極めて硬質な美しさで、カミー
ユの作品は線がしなやかなで物語性を感じます。

カミーユの最初期の作品見た時、弟子入り前から造形的にはロダンとは結構似
てたんだなと思った。




120 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/09(月) 20:22:44
でも内縁の夫を寝盗られた上に
こんな老婆に描かれるローズを気の毒に思ってしまう私は
芸術家の器ではないのでしょうかww

121 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/10(火) 16:24:53
ロダンは、どちらにも縛られたくない、捨てられない、の男なんだねw
ローズとの間に、子供まで生まれてるのに
ローズがモデルのロダン作「可愛い女」は、本当に可愛い女だった
何年後かに老婆になって再びモデルとは、ローズも芸術に貢献したんだなあ
若い頃のローズの写真や肖像画はないか?カミーユと比較したいな




122 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/10(火) 19:06:01
>>121
ttp://images.google.com/images?client=safari&rls=ja-jp&q=Rose%20Beuret&ie=UTF-8&oe=UTF-8&sa=N&tab=wi

123 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/10(火) 20:07:10
このスレカミーユ展の最中は閑古鳥だったのに

124 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/11(水) 04:41:40
>>120
>こんな老婆に描かれるローズ
クロトーのこと?
クロトーとは、ローマ神話の女神で、人間の命を紡ぎ出す存在です(運命
の三女神の内の一人)。
モデルはマリア・カイラというイタリア人モデルの可能性が高いそうです。

またこの彫刻が作られた時(1893)は、カミーユはロダンと仕事場を別
にしたものの関係は続いてましたし(ロダンとの関係の破綻は1898年)。

分別盛りの老女は明らかにローズが意識されてますが、クロトーの
モデルをローズとするのは少し強引じゃないかな


125 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/11(水) 14:09:06
歩く男に老婆が覆いかぶさり若い女がその男に引きずられるようにしている
こういう作品あるよね
これが 男=ロダン、老婆=ローズ、若い女=自分 ていう解釈だと読みましたが。

126 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/12(木) 00:14:20
それが「分別盛り」だよ。

127 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/12(木) 18:36:35
最高傑作にして最後の作品
すんげ迫力だな、本当に力を全部使い切って仕上げた感じの大作
やっぱ、あの妖怪メデューサの首は、自分自身なのか?
他の作品には、別に惹かれないんだが



128 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/12(木) 19:11:58
女の執念でしょう。

129 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/13(金) 19:18:50
もしカミーユがブスだったら、ロダンに霊感をあたえる魅力はあったろうか?
ロダンは弟子にしたろうか?
愛人になったろうか?

130 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/13(金) 21:54:39
それって、もし自分の性別が逆だったらという問いと同じぐらい虚しいぞ。

131 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/13(金) 22:52:51
「カミーユが女の名前で悪いかよ!俺は女だよ!」

132 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/14(土) 02:45:41
>>129
ロダンは彫刻家だから面食いだろうが。という事は答えがみえてくる。

133 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/14(土) 14:16:06
弟も詩人なんだな
父親も、娘の才能に気づき彫刻家をすすめるなんて芸術家一家なのか
弟や他の兄弟は、そんなに有名ではないね

134 :Renee ◆K48SKv4wnA :2006/10/14(土) 14:31:47 ?2BP(26)
なるほど、田舎までは名がしられていないから無名ってことですかw


135 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/14(土) 15:54:28
弟はTIME誌の表紙にもなりましたが有名じゃないですかそうでつか

136 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/14(土) 18:56:50
カミーユがいなくても有名だったかな?

137 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/14(土) 19:16:56
弟は20Cのフランスを代表する大詩人・劇作家だよ…
ポールは、1889年に「黄金の頭」という劇で一躍有名になりました。
外交官としても活躍して、日本にも六年間滞在しました。



138 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/14(土) 19:30:59
>>133
>>136

139 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/14(土) 20:24:41
天才や秀才の出た家系は、必ず他の優秀な人を輩出するもの
芥川龍之介一家やピカソ一家、壇かずお一家etc

140 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/15(日) 12:31:26
影薄いのは妹だろ

141 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/15(日) 13:08:48
当時はカミーユよりポールの方が有名だったのでは…
「ポールの姉」だから世間に注目されてるのに
カミーユが不祥事ばかりでクローデル家は困ってた気が…

142 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/15(日) 14:34:26
仏文やってる人ならポールを知ってることは常識だから、今でもどっちが
有名かは微妙じゃない?
日本ではカミーユだけど、世界的にはどうなんだろう?

昔は圧倒的にポールの方が有名。カミーユの名が一般に知られるように
なったのは映画以降だし

143 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/15(日) 15:58:31
”camille claudel"検索結果643,000件
http://www.google.com/search?client=safari&rls=ja-jp&q=”camille+claudel%22&ie=UTF-8&oe=UTF-8
”paul claudel"検索結果520,000件
http://www.google.com/search?client=safari&rls=ja-jp&q=”paul+claudel%22&ie=UTF-8&oe=UTF-8



144 :Renee ◆K48SKv4wnA :2006/10/15(日) 19:10:30 ?2BP(26)
つまんない比較ねw

145 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/15(日) 19:16:22
>カミーユの名が一般に知られるようになったのは映画以降だし

それまで女性芸術家がいかに評価対象外であったかという…

146 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/16(月) 01:33:23
人物、名前、知名度から作品へのアプローチより作品から辿る人物像の方を
ぼくは大切にしたいです。 が、人それぞれのアプローチのしかたの違いも大切か。
余計な意見でした。勘弁してね。

147 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/16(月) 02:27:19
映画の功罪は大きいよな…
映画はカミーユの名と作品を有名にしたけど、その反面、ロダンの愛人で
彼との関係が破綻したことで精神錯乱し不幸な生涯を送った人間の作品
という観点から、作品が鑑賞されるパターンが圧倒的になってしまったし。



148 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/16(月) 02:42:24
このスレにもしばらく粘着してたね その手の・・(´д`)

149 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/16(月) 17:44:41
>>148
数人が入りこんでるよ。誤魔化すな。この板の粘着系パターンは数人いる。
10人近くあんたも、恐らくその一人だろ。それとも粘着に対する更なる粘着か?
最低だな。2チャンネルにピッタリのヤシだな。程度があってるよ。全く。

150 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/16(月) 17:48:06
映画は面白おかしく脚色するもの。興行成績を上げるために。
あの作品の説明は、彼女の人生を語らずしては成り立たないから
それで良し。ゴッホだって彼の人生と一体になれば、余計に興味
がそそられる。

151 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/26(木) 22:53:06
嫌われカミーユの一生

39 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)