5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人生は死ぬ時が美術だ

1 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/19(土) 01:56:06
人生は死ぬ時が美術だ
0歳で死のうが 80歳まで生きて死のうが どうせ最後は死ぬ
それが 美術だ

2 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/19(土) 02:14:28
何があったの?

3 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/19(土) 02:36:22
人類はバカだ

4 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/19(土) 02:37:02
それまでの世界から覚醒するために、高いビルの屋上から飛び降りる。
アスファルトにあらかじめ自分の身体の輪郭が、チョークの白線で描かれている。

そうゆう夢を何度も見たことがあります。「オープン・ユア・アイズ / バニラ・スカイ」
という映画と同じで・・・・。

5 : ◆RAIDEN/jf2 :2006/08/19(土) 02:43:47
人間は本質的に孤独です。

芸術と関わって、私はますます孤独になったし、
表現するべき物をすべて表現しても、私はまだ孤独だと思います。

ラ・モナド

6 : ◆RAIDEN/jf2 :2006/08/19(土) 03:32:17
『ラ・モナド』
変わりようの無い輪郭=映画のスクリーン

白い光も、紫の光も、赤い光も、映し出す映写機があり、
映写機を変化させようとする欲求があります。

7 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/19(土) 10:55:06
実際、死ぬ時は凄い光景が見えたり聞こえたりするという話を聞いた
しかし、だからといって自殺するのは止めて下さい

8 : ◆RAIDEN/jf2 :2006/08/19(土) 13:59:37
死んでからでも光を放ち続けるものが芸術だと考えています。

この年齢まで生き続けて、魂を次々に変容させて来ました。私は、若いかもしれませんが、
カール・G・ユングの書物に載っているような悪夢はすべて体験しています。

見たことのない悪夢は、母なる自然が私自身の命を奪いに来ているという悪夢だけです。
あらゆる種類の悪夢を子供の頃から経験していますが、関根正二が死の間際に描いた
画そのもののような、寿命の終わりを告げる悪夢は見ませんでした。

私は死や病気には憧れません。暗黒から、ありとあらゆる絵の具を与えられています。

9 : ◆RAIDEN/jf2 :2006/08/19(土) 14:05:31
>>4 自分の身体の輪郭が、チョークの白線で描かれている

ラ・モナドを発見したのです。サッカーで言えば、ボールを発見したようなものです。


10 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/19(土) 19:38:33
はっ ?

11 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/19(土) 22:15:26
2ちゃんねるって、ほんとに楽しいね。

12 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/19(土) 22:18:11
慣れて来ちゃった

13 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/20(日) 04:19:12
>>1
ガンバッテ、160歳まで生〜きよ〜〜っっと!!! \(‘▽<)♥/

14 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/20(日) 08:12:14 ?2BP(0)
〜2ちゃんねるに慣れるまで〜

1.最初は普通の掲示板のつもりで、名前を入れて書き込んでしまう
  名無しさんに誰だコイツ?とか言われて初めて普通の掲示板と違うと気付く
2.オマエモナーとか逝ってよしとか、2ちゃんねる風の言葉が珍しくて書きまくる
3.今まで見たことない話題やAAを見て、激しく引き込まれる
4.2ちゃんねるを見る時間が増える
5.2ちゃんねるに書かれている「本当っぽい裏情報」に見事に騙される。
  何とかハンバーガーの元アルバイトの話、とかを全て信じ始める。
6.泣ける話のスレッドなどを友達に勧めたりし始める。
7.企業叩きや宗教叩き、国家叩きの雰囲気に釣られて自分も叩きに参加する
  ○△産業なんてイラネ、とか、◇☆国民なんて死滅していいよ、とか言い出す。
〜長い期間〜
8.裏情報がウソだとわかり始める
9.ちょっと2ちゃんねるに対して冷静な見方が出来るようになる
10.ひろゆきの書き方を真似てみたりするですよ。。。
11.キャップもらう
12.飽きる

糸冬

15 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/20(日) 08:32:23
dead 美術

16 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/20(日) 19:34:59


    ^∀^ ハハ

17 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/23(水) 22:00:51
妙なスレ。だけど、多分、あっち側だと思うけどお花畑のカラーのをみた事あるから、
肉眼でみる色より、鮮やかで、何ともいえない色だったよ。最高にビビッドだったよ。
肉体の遮蔽物がなくなったら、全部の感覚が最高の状態になるのかもよ。
そういう絵を描くといいね。

18 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/23(水) 22:27:34
「死の工芸」とかいっていたのが大浦信行。

19 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/23(水) 22:35:01
死と美術について語るスレ、
展開は明るくなったり、暗くなったりする感じがい〜な。

20 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/25(金) 04:19:29
アフリカあたりの火山の溶岩に飛び込んで死ぬのとか憧れる
三原山はイヤダ

21 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/25(金) 05:06:58
                  .ノ′    } 〕    ,ノ           .゙'┬′   .,ノ
                  ノ      } ゙l、   」′           .,/′   .,ノ _,,y
    .,v─ーv_         〕      〕 .|  .il゙            《 ._   .,,l(ノ^ノ
   ,i(厂  _,,,从vy      .,i「      .》;ト-v,|l′          _,ノ゙|.ミ,.゙'=,/┴y/
   l  ,zll^゙″  ゙ミ    .ノ       .il|′アll!           .>‐〕 \ _><
   《 il|′     フーv,_ .,i″       ||}ーvrリ、             ¨'‐.`   {
    \《 ヽ     .゙li ._¨''ーv,,_     .》′  ゙゙ミ| ,r′                }
      \ ,゙r_    lア'    .゙⌒>-vzト    .ミノ′                 〕
       .゙'=ミ:┐  .「      ./ .^〃     :、_ リ                   .}
         ゙\ア'   .--  ,,ノ|    、    ゙ミ}                   :ト
           ゙^ー、,,,¨ -   ''¨.─   :!.,   リ                   ノ
              〔^ー-v、,,,_,:     i゙「   }                  .,l゙
              l!     .´゙フ'ーv .,y    ]                  '゙ミ
              |     ,/゙ .ミ;.´.‐    .]                   ミ,
              |     ノ′ ヽ      〔                   ミ
              }    }     ′    }                   {
              .|    .ミ     .<     〔                    〕
              .{     \,_   _》、    .{                    .}
              {      ¨^^¨′¨'ー-v-r《                    〔

22 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/25(金) 07:01:06 ?2BP(0)
死にたい人にお薦めの危険な街マリオワールド
・ブル8人なら大丈夫だろうと思っていたら無敵状態のマリオに襲われた
・スタートからダッシュ1分の路上でハナチャンが頭から花を取られて怒っていた
・足元がデッテイウとしたのでござをめくってみるとヨッシーに乗っていた
・甲羅で旅行者に突っ込んで倒れた、というか轢いた後から得点とかを強奪する
・土管がヨッシーに襲撃され、ノコノコも「パタパタも」全員食べられた
・土管から土管までの10mの間にマリオに襲われた。
・ノコノコの1/3がヨッシー経験者。しかも赤甲羅で炎を吐けるという都市伝説から「赤甲羅ほど危ない」
・「そんな危険なわけがない」といって出て行ったノコノコが5分後甲羅なしで戻ってきた
・「何も持たなければ襲われるわけがない」と手ぶらで出て行ったクリボンが逆さまにされて戻ってきた
・クッパ城から半径200mはマリオにあう確率が150%。一度襲われてまたルイージに襲われる確率が
50%の意味
・マリオワールドにおける殺人事件による死亡者は1日平均120人、うち約20人が無敵状態での体当たり。
死にたい人にお薦めの危険な街ヨハネスブルグ
・軍人上がりの8人なら大丈夫だろうと思っていたら同じような体格の20人に襲われた
・ユースから徒歩1分の路上で白人が頭から血を流して倒れていた
・足元がぐにゃりとしたのでござをめくってみると死体が転がっていた
・車で旅行者に突っ込んで倒れた、というか轢いた後から荷物とかを強奪する
・宿が強盗に襲撃され、女も「男も」全員レイプされた
・タクシーからショッピングセンターまでの10mの間に強盗に襲われた。
・女性の1/3がレイプ経験者。しかも処女交配がHIVを治すという都市伝説から「赤子ほど危ない」
・「そんな危険なわけがない」といって出て行った旅行者が5分後血まみれで戻ってきた
・「何も持たなければ襲われるわけがない」と手ぶらで出て行った旅行者が靴と服を盗まれ下着で戻ってきた
・中心駅から半径200mは強盗にあう確率が150%。一度襲われてまた教われる確率が50%の意味
・ヨハネスブルグにおける殺人事件による死亡者は1日平均120人、うち約20人が外国人旅行者。

23 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/26(土) 02:24:55
マリオの一番残酷な殺し方

横スクロールの面で、ブロックに押しつぶされるようにする。


うふふw

24 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/26(土) 20:24:08
共同体の中に、正直者しか存在しない『村』があったとする。

そのような共同体に於いては、嘘つきが最も有利になる。嘘つきが有利だと
分かると、共同体すべてが嘘つきばかりの村が出来上がる。すると、社会には
必然的に嘘を暴く事が得意な人物が現れる。そして、共同体が調和を取り戻す。


25 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/26(土) 22:56:55
>>24
この板の世界についての予言ですね
共同体は調和をとりもどし
そして誰もいなくなった・・・

26 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/26(土) 23:54:17
それが、繰り返されるという事です。

作家の水上勉は・・・・・、

竹が、50年か60年の周期で白い小さな花を咲かせる。
花を咲かせた後、その竹林は枯れてしまうので、村人達はそれを
不吉がる。しかし、そういった周期で竹林が再生して行く・・と
語っていました。

27 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/27(日) 00:06:12
今 ここに

不吉な花が
咲いているのですね



28 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/27(日) 01:15:55
    ^∀^ ハハ


29 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/27(日) 02:07:04
大切なことは、その花が哲学の水で咲いているということです。

漱石は文学の奥義を(silentを聞くこと)と言った。
「silentを聞く者は50年に一人か、100年に一人である」と、
コンクールのように選別されるのではなく、ダビンチ・コードみたいに捜す
ものでもない。





30 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/27(日) 07:49:35
>>29
あなた
詩人ですね
それも現役の
そのように感じました

31 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/27(日) 07:57:16 ?2BP(0)
バイクで交差点に進入した際、無理な右折をしてきた軽自動車と接触・転倒
路面をゴロゴロと転がってガードレールに思いっきり体を叩き付けられた
激痛と意識の混濁の中で俺はこのまま死ぬんだと朧気ながらに思った
身を横たえたままピクリとも動かない というか動けない俺
そんな俺の様子に軽の運転手の女性が駆け寄ってきて必死で声をかけてくる
「大丈夫ですか!?大丈夫ですか!?」
(うるせぇ 大丈夫もクソもねぇよ おまえのせいで俺は死ぬんだよ)
(そうだ 死ぬ前に顔を見てやろう 死んでから化けて出てやる)
そんななんともネガティブな思いから苦労して瞼を持ち上げると・・・
最初はなんだかわからなかった ぼやけた視界の中にただ白っぽいものが見えた
だんだん視点が定まって映像がクリアになってきて・・・その瞬間、俺の心臓は大きく脈動した
(おいおいオネーチャン!あんたパンツ丸見えですがな!!!)
よっぽど気が動転していたのだろう
オネーチャンは俺の顔の真ん前で屈み込んで声をかけているのだ
そっと眼球だけ動かして彼女の顔を確認する
よっしゃ!ええお顔立ちしてなさる!!
死を覚悟していた体に 正確には体の《一部》にグングン活力がみなぎる
(死んでなるものか・・・死んでなぁるぅもぉのぉかぁぁぁぁ!!!!)
眼前の桃源郷を目に焼き付けんと、体から半分出かかった魂を必死で押さえつけ
意識の無いフリをして思う存分オネーチャンの純白のデルタ地帯を鑑賞しつづけた俺
そのおかげで、どうにか病院に担ぎ込まれるまで命を繋ぎ止めることができたのだった

後に治療にあたった医師は語る
「こんだけボロボロになったのに病院来るまで意識がハッキリしてたのはスゴイ
普通は痛みやショックで気絶してるもんだよ」
俺が何故にそれが可能だったかを自分の口から語ることはないだろう・・・
ありがとう軽のオネーチャン ありがとう白パンツ あなた達は俺の命の恩人です

32 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/27(日) 08:17:23
>>31
実話でも創作でもどちらでもいいが
小説としては低レベル。

33 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/27(日) 08:31:44 ?2BP(0)
コピペにマジレスのヤシ初めて見たw
モイッチョいってみる?


いきなり氏ねって、どういう事ですか?君には社会の常識がないのですか?
普通は、『あのう、すいませんけれども氏んでくれませんか?』とか
『あなたはには、氏ぬという選択肢もありますよ』とか言うものですよ、
あなたみたいに最初から喧嘩腰だと、
言われた方は『じゃぁ氏んでみようかな』とかいう気持ちがなくなるものです。
まずは、親切丁寧に人に氏んでと頼むべきだと思いますよ。
そこから、人の輪と協調が生まれ、『よーし氏んでみるか』とか
という気持ちが生まれるわけです。

34 :29 ◆RAIDEN/jf2 :2006/08/27(日) 12:25:37
私の楽しみ方は、人に心を伝えることだけです。

結局は、それが多くの画家が生計を立てていく為に不可欠であるのに、
学芸員も画商もはそこまで手は回らないでしょう。
人になぜ芸術が不可欠であるかというのは、アウトサイダーにしか伝えられない。
また、画と人との間に、誤解が有るべきでもない。

私が絵画を求める理由は、それを自分の曼荼羅にしたいからです。


35 :29 ◆RAIDEN/jf2 :2006/08/27(日) 12:39:10
以上で白い光の説明として、

次は「リャドの紫」の説明を・・・しても宜しいでしょうか?

36 :シャア・アズナブル ◆RAIDEN/jf2 :2006/08/27(日) 23:44:35
>>33 あなたには悪意は一切無い。寧ろ好感を持っていると敢えて言っておきます。


37 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/03(日) 02:57:35
 _____________________________________________
|                                            |
|          水   .地    木星                       |
|  \ │ /   星   .球     .↓         天王星  あぼーん. . .  |
|   / ̄\    ↓   .↓    ./ ̄\   / ̄\   ↓    .↓        |
| ─( ゚ ∀ ゚ )―  o O O o  (  . ) ━━━━━  ○  ○  o    . ○|
|   \_/      ↑   .↑  .\_/   \_/      ↑  .  ..  . 月|
|  / │ \     金   .火         ↑      海王星     .  ×|
|  ... たいよう .... 星   .星         土星              .  日|
|                                             |
-------------------------------------------------------------------------------------------





38 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/03(日) 03:25:46
さよならジュピターじゃなかった

39 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/03(日) 15:40:52
そryコピペぐらいやるさ

僕だってコピペぐらいやるさ

40 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/03(日) 21:38:02 ?2BP(0)
(゚Д゚)⇔(゚д゚)
まず、上図をご覧下さい。
一見 同じ顔文字のように見えますが、口の大きさが違うのです。
左が俗に言う「ゴルァ」右が「ウマー」
・・・どうですか?
ちょっとした気持ちで書きこんだ貴方の顔文字が、とんでもない事故を引き起こす
可能性があるのです。

“あなたの笑顔が見たいから・・・気をつけて!顔文字”

                        顔文字誤爆防止キャンペーン

41 : ◆RAIDEN/jf2 :2006/09/03(日) 23:40:38
意味が分からないよ。

でも、事故は怖いね。


42 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/04(月) 06:37:46 ?2BP(0)
つゆだくを頼んでみた。
うまい、うまいぞこれは。
かすかなネギの香りと、つゆのハーモニー。
こんな牛丼がこの世に会ったとは。
ピーコなら2万円は出すだろう。この味でこれだけの安さ。このコストパフォーマンスは


んぐをも超えているのではなかろうか。

43 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/06(水) 22:35:24
深層心理学者のなかには、人間はすでに一度死を体験しているという人がある。
それは赤子が母の胎内から出る時のことであり、あの呱々の産声は誕生した喜びの声ではなく、胎内の羊水から空中に放り出される窒息感と死の恐怖の声であるそうだ。
赤子は母の胎内から出たとき〈連続〉から〈非連続〉のコスモスへと投げ出され、もう一つの死を迎えるまで〈連続〉への回帰(羊水回帰)の願望を抱き続ける。
第二の〈死〉は、〈連続体〉への回帰であり、もう一つの〈生〉なのかも知れない。

44 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/07(木) 21:12:37
そのイメージの中に、人類という築き上げの話がが欠落している。

思考しなくてよい者になりたいのか?とも伺える。

反芻する癖を付けた方が良い。

45 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/07(木) 22:07:34
人類の《死》による築き上げの話
《死》について思考しなくてもいいのか?

46 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/07(木) 22:23:58
美術はどこにある?

47 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/07(木) 22:34:25
美術って何?

48 : ◆RAIDEN/jf2 :2006/09/07(木) 22:48:05
せめて、原因と結果で思考してみると良い。

ラ・フォンテーヌ(イソップ)のような寓話として受け止められないと、

やがてはこの社会にいられなくなる。共同体に必要ないからだ。

49 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/07(木) 22:58:03
つまり、共同体にいるためのコミニケーションとしての美術が美術だと

50 :シャア・アズナブル ◆RAIDEN/jf2 :2006/09/07(木) 23:05:35
自分なりの美術の見方さえ無いんじゃない?

51 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/07(木) 23:59:25
美術は妄想でいい

52 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/08(金) 00:05:31
人生は?

53 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/08(金) 00:17:43


54 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/08(金) 00:23:11
>>51
貨幣が貨幣として使われるためには、人々が貨幣が貨幣であるという風に思い込まなければならないように、芸術が芸術たるには人々がそれを芸術だと思い込むシステムが必要
と経済学者は言ってる。

55 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/08(金) 02:02:29
神のシステム→絶対者のシステム→民主主義のシステム→テクノロジーのシステム(?)
20世紀中盤に芸術表現の追求自体は極に達したと思う。
最近、かつての庶民の文化が芸術にされることがあるが、それは現代の芸術作品であって、それが使用されていた時には芸術ではなかった。

56 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/08(金) 08:06:28
果たして未来人は、ゴミ集積所「夢の島」を世界遺産にしてくれる・・わけがない。

57 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/08(金) 09:07:04
考古学者って人間がいる。
貝塚ってのは昔のゴミ棄て場。
作家の日野啓三の作品にも『夢の島』っ作品がある。

58 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/08(金) 09:52:44
廃棄物アートなんてのはやり尽された気もする。

59 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/08(金) 11:05:34
残されたのは被害弁償だけ


誰の歌詞だっけ。

60 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/08(金) 12:07:04
日本の思想ってのは基本的に現世享楽的
一神教は死後の世界とか永遠とかに価値をおく
らしい。

61 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/08(金) 15:39:35
あの世って本当にあるよ。
「お迎え」も本当にありよ。
死にかけた事あるから知ってる。
キチガイだと思われるからリアルでは言わないけど。

62 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/08(金) 21:10:52
ヒギャアアアアアアアアアアアッ!

63 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/08(金) 21:26:06
怖がることじゃないんだよ。
でも、あまり話したらいけない事のような気がするから、詳しくは話せないけど。
やさしい感じだったよ。

64 :64 ◆RAIDEN/jf2 :2006/09/08(金) 22:44:53
「海軍では、虫は無視する。」

65 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/08(金) 23:16:54
ムゴいね。

66 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/08(金) 23:20:09
ムナしい。

67 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/08(金) 23:20:56
フライングしてしまった・・



ムナしい。

68 : ◆RAIDEN/jf2 :2006/09/08(金) 23:27:25
昨日は寝る前に、笑わせて貰いました。

市場を前提にして、貨幣と芸術の価値のことを言っているの?

69 : ◆RAIDEN/jf2 :2006/09/08(金) 23:30:29
どんな物が貨幣であるかは大学一年レベルの話だが、

貨幣とは何であるか?は、結構難しい。君たちでは証明できない。

70 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/08(金) 23:34:42
あー!!↑で「無垢」といいたかったのに


71 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/08(金) 23:36:50
どうでもいいけどライデンさんてすっごい早寝だね。

72 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/08(金) 23:39:02
三途の川の手前で、何年待っても手に入らない。

『見ること』は出来たとしても・・・。

73 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/09(土) 00:00:49
スレ汚されちゃったよ。

74 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/09(土) 00:44:00
・古事記の死生観
太陽神(アマテラス)が、高天原を統率する最高神である。
死後の世界を理想化(天国や極楽)する考えはない。
イザナギの黄泉がえりにみるように、生死の境界は連続的で、死のケガレはこの世に災厄をもたらす。
そこには、黄泉は暗く汚く、現世が最善の安楽な世界であるとする現世中心の世界観がある。

・六道輪廻
仏教では、あらゆる生あるものは煩悩から解脱しない限り次々と生まれ変わって六つの迷いの世界(六道)に生死をくりかえす(輪廻転生)と説く。
輪廻の思想は現世中心の日本の思想に、前世と来世の観念を鮮明に提示し、特に死後の世界のイメージを具体化して、人々に来世への不安と願望を強く抱かせた。

・欣求浄土
仏教は本来、現世や来世での幸福を求めるものではなく、因果応報によって輪廻転生をくりかえす迷いの世界そのものからの解脱をめざすものであった。
しかし煩悩解脱のさとりに達していない凡夫が、死に臨んで「よい来世」を願望するのも自然な心情である。
仏のさとりの境地が仏国土=浄土という空間的イメージで説かれると、六道輪廻の中での他界への転生を意味していた往生の語が、彼岸=仏の世界=浄土への往生に転化して、浄土への熱烈

75 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/09(土) 00:45:00
・古事記の死生観
太陽神(アマテラス)が、高天原を統率する最高神である。
死後の世界を理想化(天国や極楽)する考えはない。
イザナギの黄泉がえりにみるように、生死の境界は連続的で、死のケガレはこの世に災厄をもたらす。
そこには、黄泉は暗く汚く、現世が最善の安楽な世界であるとする現世中心の世界観がある。

・六道輪廻
仏教では、あらゆる生あるものは煩悩から解脱しない限り次々と生まれ変わって六つの迷いの世界(六道)に生死をくりかえす(輪廻転生)と説く。
輪廻の思想は現世中心の日本の思想に、前世と来世の観念を鮮明に提示し、特に死後の世界のイメージを具体化して、人々に来世への不安と願望を強く抱かせた。

・欣求浄土
仏教は本来、現世や来世での幸福を求めるものではなく、因果応報によって輪廻転生をくりかえす迷いの世界そのものからの解脱をめざすものであった。
しかし煩悩解脱のさとりに達していない凡夫が、死に臨んで「よい来世」を願望するのも自然な心情である。
仏のさとりの境地が仏国土=浄土という空間的イメージで説かれると、六道輪廻の中での他界への転生を意味していた往生の語が、彼岸=仏の世界=浄土への往生に転化して、浄土への熱烈な希求(欣求浄土)が人々をとらえた。

76 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/09(土) 01:23:25
白く光る雲に包まれた。きれいな音楽がきこえてきた。
気配は大人数だった。
その中の誰かが話しかけてきた。

「悲惨な病 苦しいだろう 連れていこうか」

「しかし、私はまだ知りたいことがあるのです」

「苦しいばっかりだよ」

「私は馬鹿だった。無知だった。わがままだった。」

「みんなそんなもんだよ
それに たいして変わらないよ 長く生きても」

「ここはどこ?」

「まだ。 上を見てごらん」

「!!
どこまで続いているのですか」

「行く?」

「いいえ、知りたいことを知るまでは。
そして、贖罪が終わるまでは。」



77 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/09(土) 01:29:33
「・・・・・・・・。」
後で考えた。たぶん、その人はこう思っていたのかもしれない。
「何も知ることなんてできないのに。
罪なんて どんな人間にも ないのに」

その人(?)はしばらく黙って、強くこう言った。
「わかった がんばりなさい またね」


78 : ◆RAIDEN/jf2 :2006/09/09(土) 03:40:06
中身が無いまま年をとると辛いよ。

芸術くらい理解しようね。

79 :76 77 ポルカ:2006/09/09(土) 04:14:39
私の知りたいこと は「芸術」でした。

あの頃は、ベッドの中で一日中、お日様の動きを追っていた カーテン越しに。

ああきれいだなぁ、もうそんな気持ちも忘れてしまった。

80 : ◆RAIDEN/jf2 :2006/09/12(火) 22:44:54
向いてなかったんだよ

81 :ポルカ:2006/09/13(水) 00:40:32
そうだね。
またお迎えが来るまで、のんびり生きるよ。

82 :寝起き:2006/12/06(水) 05:59:21
眠りから起きた時の"虚無感"は子供の頃から時々ある
死ぬ時は全てが遠ざかってしまう感覚、人も物も。
怖いとか寂しいとかより一人静かに取り残される感じ
mixi日記にでも書こうとかと思ったが、宗教か何かと
勘違いされてもイヤなのでここにした

83 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/07(木) 15:37:14
人生は爆発で死ぬ時が美術なのか

84 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/07(木) 17:04:05
ビックバン完了。

85 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/07(木) 17:10:02
>>82
> 眠りから起きた時の"虚無感"

一日中ある日もあります。
つらいです。


86 :82:2006/12/07(木) 20:38:59
>>84   
そう、あの感覚は忘れがちな"生"を自覚させてくれると思う
最近mixi休眠中だけどもしよかったら声かけてid=三八四一二六三

87 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/08(金) 22:57:21
人生死ぬまでが芸術だ
ってスレタイだったらかっこよかったのに

88 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/08(金) 23:42:42
「人生、死ぬまでが芸術(アート)だ!」
ってアレンジするのはどう?



89 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/09(土) 01:51:02
>>87-88 うん、それでいこう

90 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/09(土) 09:55:06
しかし、次のスレタイを上げるまで、あと900ある現実。

スレタイって大事だから、「スレタイ検討委員会」スレを立てて、
いいスレタイ候補をストックしておくといった工夫がいるのかもしれない。

↑かなりいい考え

27 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)