5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

版画家斎藤清について語ろう。その3

1 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/29(火) 20:20:12
「私は、日本の創作版画に興味を持っています。
さまざまな版画家の作品をコレクションしてきました。
その中でも本当にすばらしいのは斎藤清の作品だと思っています。
斎藤清の作品を見ると心がふるえます。 棟方以上に評価されてもいいと思いますが、みなさんのご意見をお聞かせください 。」
と書き、このスレをスタートさせてから約2年半、(スレを立てた最初はpart1の半ばで沈んでしまうのではないかと心配していました。)
おかげさまでpart3にまで発展することが出来ました。
その間に「斎藤清コレクターズROOM」http://www7.ocn.ne.jp/~toshi/art-saitou.htm
も出来ました。一人の熱心なファンによって作られたものですが、その情報量は驚くほど豊富です。
これからも斎藤清の作品のすばらしさを多くの人に伝えていきたいと思います。
情報をお寄せください。


2 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/29(火) 20:23:20
その1は、983までで終了。
その2は、982で終了。
なぜ、1,000までいかないのか?わかりませんが続けましょう。
982 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/28(月) 18:27:28
ありがとうございます。
ヤフオクの古本などは要注意ということでしょうか。
斎藤清で「アラート」をかけているのですが、あまりあてになりません。
また、いい文章があったら紹介をよろしくお願いします。
コレクタROOM掲載の<斎藤清取り扱い画廊>
最近、イトー美術以外はほとんど動きがありませんね。
高価な価格をつけたものの売却が難しいというところでしょうか。
コレクタROOMのコレクション作品最新作「 DREAM (B) 」1971、これも
好き好きがあるでしょうが、(写真ではわかりませんが、
また、オークションなどでは決して高価な価格の付く作品ではありませんが、)
実物は深い精神性の感じられる斎藤清らしさのよくでた作品だと思います。


3 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/29(火) 20:28:38
この情報も重要ですからもう一度書き込んでおきます。

>1997年に愛媛県美術館で開催された三幸主催の「斎藤清展」の資料が見つかりました。
開催日は、9月30日から10月5日までのわずか1週間でした。
出品されたのは、木版画、コラグラフ、墨絵など221点。
1999年に新宿小田急で開催された「造形の詩 斎藤清展」が132点の出品ですから、
それに比べると、かなり大規模なものでした。
2007年開催予定の斎藤清展も前回並みの200点くらいは出品されるとのこと。
5月末から6月初旬の1週間の予定だそうです。
多くの人に鑑賞してもらうにしては期間が短すぎるのが残念です。


4 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/29(火) 20:46:56
うろ覚えだが板の木目を活かした猫の連作は好きだな
どっかのホテルでギャラリーがあって楽しめた

5 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/29(火) 21:12:07
斎藤清の作品1,131点が検索できるサイトが完成したようです。
斎藤清版画専門・イトー美術が作成。
http://www.ito-bijutu.sakura.ne.jp/ks/ks.php
「斎藤清コレクターズROOM」と共に斎藤清作品の普及に役立つことに
なりそうです。
偶然にも<版画家斎藤清について語ろう。その3>のスタートと同日であったのが
うれしいですね。

6 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/29(火) 22:20:41
このスレよくつづくな。
池田満寿夫も棟方志功も途中で途切れて、その1を
完了するのに何年もかかりそうだ。沈んでしまうかもしれん。
熱烈な斎藤ファンがバックにいると見た。
まあ、俺も版画好きだからいいけどな。

7 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/29(火) 23:05:41
コレクタROOM管理者です。いよいよ,Part3になりましたね。
引き続きよろしくお願いします。Part1からPart2へと内容の濃い
スレッドになっていると思います。集まるファンも増えている
ように感じます。様々な情報よろしくお願いします。

今回は,気をつけていたので最後までコピーできたようです。
Part2の内容を掲載していますので,ご利用ください!
「斎藤清について語ろう。その2」
http://www7.ocn.ne.jp/~toshi/art-saitourogu-2.htm



8 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/29(火) 23:27:19
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d65801795

「斎藤清 会津の冬」小田急百貨店での作品展の図録です。
会津の冬の作品とそのスケッチや作品の場所をいっしょに掲載しています。
貴重な資料になる図録です。連作以前の冬も数作品掲載しています。
オークションで見るのは2回目です,なかなか入手できない図録です!

9 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/30(水) 18:15:38
>>8いい情報ありがとう。ある程度の価格まで挑戦してみます。
なかなか入手できなかったので、某画廊から借りてコピーさせていただきました。
でも、きちんとした冊子が欲しいと思っています。
斉藤清「BUDDHA」木版画☆これも当初に比べて大幅に価格が下がっています。
http://page14.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/s33469646
そろそろ入札がはいるのではないでしょうか。
好きな人は後悔しないように!

10 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/30(水) 21:58:54
>>4 どっかのホテルでギャラリーがあって楽しめた
このホテルでしょうか。
http://www.naf.co.jp/kanzanso/josetsu.stm
それともまだ他に斎藤清の作品を展示しているホテルがあるのでしょうか。




11 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/31(木) 21:15:14
「版画藝術」の最新133号が届いた。
斎藤清に関する情報は今回も少ない。
イトー美術が秀作として紹介したのが「雨のミシガン」1956年作
マーケットデータでは、
「会津の冬」1941年作 無限定 40×43cm 31万5千円
「CLAY IMEGE」1935年  番外5 42×75cm 20万円
の2点が掲載されている。(1935年作は?)

最近の「版画藝術」は読むところが少ないのが残念。
コレクターも愛読者であることを忘れているかのような編集です。


12 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/31(木) 22:49:21
>>最近の「版画藝術」は読むところが少ないのが残念。
その通り、俺は昨年、購読をやめた。
本屋で立ち読み10分で充分、それも画廊広告と展覧会情報
とマーケットデータのチェツクだけ。
特にじっくり読む必要のある記事はなし。


13 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/01(金) 06:42:02
http://page14.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/s33469646

「BUDDHA」(6) 13万円で終了、まずまずの価格です。
実は、入札を考えていましたが突然の残業で帰ることができず、
入札できませんでした。最後まで迷っていたので、縁がなかったと
あきらめました…また、気に入った作品が出てくるのを待ちます。
実物を知らない不安がいつも付きまといます。
来年の松山での作品展を楽しみにしています。

14 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/01(金) 18:43:39
↑今回落札された方はこれまで斎藤清の作品を数点落札されています。
私も迷いがあり、入札を躊躇していました。納まるところに納まったのかもしれません。
これ以上の値下がりは辛いとも感じていました。
会津の風景画以外の作品の厳しさを感じます。


15 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/02(土) 19:41:08
画廊からいただいた斎藤清カレンダーの9・10月の絵は
「稔りの会津(11)」、このシリーズでは「(2)」「(10)」
の大判とともに人気の高い作品だ。
友人(これまで版画を1点も買ったことがない)が私の部屋のかけてある
このカレンダーを見てからこの作品が欲しいと言い出した。
私以上にしきりに感心していた。
「35〜40万、場合によっては40万以上するよ」
と話したのだが、少し考えてから「それでも欲しいね」と言う。
これまで版画を買ったことのない者にまで魅力を感じさせるなんて凄いなと
と思う。
ところで「稔りの会津(5)」を見たことがありますか。「(15)」まで
あるシリーズなのですが、「(5)」だけ見たことがありません。
どんな絵柄なんでしょうか。


16 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/02(土) 22:50:51
↑イトー美術の作品検索でも,コレクタROOMの作品リストでも,
「稔りの会津(5)」がありません、その代わり「稔りの会津(牧場)」が
1976年に制作されています。ひょっとして,これが(5)にあたる作品なのでは
ないでしょうか?詳しくは知らないので,間違いかもしれません。
知ってる方がありましたら,教えてください…

17 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/03(日) 08:43:32
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r29687598
「柿の会津(20)」1976 めずらしい作品が出品されました。

写真で見る限り,表の状態はいいようです。価格も22万円と
柿としては低価格です。枯葉をつけた木が印象的な作品です。
入札の際は,裏の状態などシートの確認が必要です。

18 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/03(日) 08:49:42
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m35567839
斎藤清美術館所蔵作品集 1999年発行

所蔵作品集が,現在まで3種類発行されているということですから,
2番目の作品集になるのでしょうか?あまり見ない画集です。
掲載されている作品で,今のものにない作品はどれくらい
あるのでしょうか?入札を迷っていますので情報があれば,
教えてください!

19 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/03(日) 17:37:49
>>18 
マイコミはこの2番目の画集を使っていますが、
現在、斎藤清美術館で発売中の画集があれば必要ありません。
最もたくさんの図版が掲載されているのは今の画集です。
(2番目の画集に掲載されている作品はすべて網羅されています。)
趣味として画集を集めるのなら別ですが。
ちなみに私は参考資料として斎藤清美術館所蔵作品集を3種類持っています。


20 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/03(日) 18:38:55
「版画の輪」が更新されましたが、斎藤清はありませんね。残念。

21 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/03(日) 23:17:16
>「版画の輪」が更新されましたが、斎藤清はありませんね。残念。
でもイトー美術が更新されました。http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/gall.htm
TENDERNESS(A)1968年 45.6X60.4
TENDERNESS(B)1968年 45.3X60.5
TENDERNESS(C)1968年 60.3X45.6

この3点は初めて見ました。こんな作品もあったのか。

URABANDAI AIZU 1955年 37.8X52.2
この作品も画集でしか見たことがありません。画集とは着色が違うようです。
NUDE(B) 1966年 75.0x44.5
門 建長寺 鎌倉(C) 1985年 45.4X61.3
が追加されています。








22 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/03(日) 23:50:22
>この3点は初めて見ました。こんな作品もあったのか。
訂正。
「TENDERNESS(A)1968年」 
この作品は画集にありました。

23 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/04(月) 23:18:47
「TENDERNESS(A)1968年」の仏の手は、
かの有名な「慈愛 1975」のまさにその手ですね。
「TENDERNESS(B)1968年」の仏の指の動きもいいですね。
赤色の上に引っ掻きで黒の着色、斎藤清独自の表現方法ですね。
「冬」「柿」以外のこの手の作品にも大いに注目し評価したい。

24 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/05(火) 19:46:59
イトー美術が再更新されました。http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/gall.htm
3点追加されています、珍しい作品があります。
「蔵の会津(F)1976年」民家の中から蔵を見るという形の面白い構図ですね。
手前にうさぎ小屋があります。画集では見たことがありますが、カラーで見るのは
初めてです。
「WINDOW 1965年」これは初めて見ました。和風の窓から竹林を見るという構図。
「WINTER IN AIZU(44)1981年」
「冬」が28万円、安価な設定なので前回同様足が速そうです。






25 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/05(火) 20:46:13
ebay にいい作品がUPされました。
http://ebaylive.artfact.com/panel/eBay_image.cfm?img=BQA141RG
「Jyochi-Ji Kamakura」
http://ebaylive.artfact.com/panel/eBay_image.cfm?img=6VMAVD4M
「Haniwa (1)」
どちらも良い作品です。「Jyochi-Ji Kamakura」はコレクタROOMのMY BEST で、
1位になっている作品です。斎藤清らしいデザインのすぐれた作品です。ebeyでは、
名前が入れ違って表示されています。
この外にも新しく2点作品がUPされています。
http://ebaylive.artfact.com/panel/eBay_image.cfm?img=Q3B9P4JG
「GION IN KYOTO (G)」 はじめて見る作品です。

26 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/06(水) 19:38:27
「斎藤清コレクターズROOM」未掲載作品の「NudeB 1966」
は「斎藤清の全貌展」(P248)
「斎藤清画業」(P21)に掲載されています。


27 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/06(水) 23:25:35
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n44874956
「墨画から版画ー心にしみる魂の詩」
こんなすばらしい画集が 120 円なんて悲しいよ。
もう1冊買ってもいいくらい。

28 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/07(木) 00:24:49
>>26 コレクタROOM訂正しました。実物の作品を見る機会があまりないので,
作品の印象が弱くなります。画集ではカラーで紹介されていない作品もあり,
小さな写真とくらべると,実物は印象が全くちがう作品も多くあります。
これから,実物を見る楽しみもあるのですが… また,一般には流通していない
画集も多く,どこまで掲載するか迷うこともあります。地道に更新して
いくつもりなので,ご気づきの点はお知らせください。

29 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/07(木) 00:33:10
JWPPAオークション作品が公開されました。
http://www.jwppa.com/docs/cat_Results.asp?mode=1&wrk_POS=1&wrk_Auction=0906

今回は,斎藤作品は8点です。「Notre-Dame Pairs (B)」「Camellia」
などがありますが,マージン未記入の作品が多く低調のようです。
「Notre-Dame Pairs (B)」は好きな作品なので,どれくらいで落札
されるか気になります。

30 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/07(木) 00:55:04
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/84204363

http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n41482981

上は銀座の画廊、下は個人のようだけど本物かな ? 本物保証としてあるけど !?

31 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/07(木) 06:08:16
oida_museum て笑っちゃうね、あの おいだ画廊か?
上の2点ともマージンがあやしい、

32 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/07(木) 09:06:04

個人のは取り消されてるじゃん

でもこの斎藤クラスで贋作ってのもどうかなと思うけど。

33 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/07(木) 19:43:11
8500円の間違いだろ

34 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/07(木) 19:54:23
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/gall.htm
イトー美術また,更新されています。今回は,新作7作品。
「会津の冬(96)三島町・間方」
「六月の鎌倉(J)寿福寺」「英勝寺 鎌倉」
「門 鎌倉(I)」「霊峰(1)」
など,秀作多数です。以前販売されていた作品もあります。

35 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/07(木) 21:54:19
↑「初夏(1)1992年」がいいですね。
ちなみに「初夏(2)1991年」は、斎藤清100選では、
11位の上位ランクなのですが、
私は「(1)」の方ががすばらしいと思います。
本来なら「(1)」の制作年が早いはずなのに「(2)」を
1年先に制作しています。どうしてなのでしょう。


36 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/07(木) 23:16:03
>>28へ。「斎藤清コレクターズROOM」未掲載作品は、
次の画集にないものととらえてはいかがでしょうか。
「齋藤清美術館所蔵作品集」
「斎藤清の全貌展」 福島県立美術館
「斎藤清画業」阿部出版
これらはいずれも準レゾネ的役割を果たしています。
「未掲載作品」の中に上記以外の画集にのっている作品があっても
これまで指摘したことはありません。



37 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/08(金) 06:33:16
コレクタROOM管理者です。ご意見ありがとうございます。
作品を見る機会もあまりありませんし,図録も入手できにくい
状況ですので,云われる3冊を一応の基準にします。毎回,点検も
難しいので,お気づきの時は,知らせください!修正します。

JWPPAオークション作品が,ebayにも掲載されています。
両方に掲載されるようです。

38 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/08(金) 22:30:38
「柿の会津(20)」1976 昨晩、243,000 円で落札!
いい作品なのに安く落札。
版画のシート裏を見せて欲しいとの質問に、
勘違いして?額の裏を見せたこと、額裏はテープでふさがれ開かないのに、
「裏打ちはしてあります」と答えたことなどが原因かもしれません。

39 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/09(土) 08:05:45
http://cgi.ebay.com/002-KIYOSHI-SAITO-1907-1997-VILLAGE-Woodblock-1975_W0QQitemZ190028921247QQihZ009QQcategoryZ38126QQrdZ1QQcmdZViewItem
「稔りの会津(1) 1975」7700ドルから

ebayに「稔りの会津(1)」が出品されました。作品はシートでの出品のようで
状態もまずまずです。オークションとはいえ,低価格からの出品です。
ポストカードもありますが,現在32点と多くの出品がされています。
http://search.ebay.com/KIYOSHI-SAITO

入札,落札された経験の方がありましたら,
報告をしてもらえると参考になります!

40 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/09(土) 11:45:16
>「稔りの会津(1) 1975」7700ドルから
$77,00からの間違い、つまり77ドルから

入札するのであれば価格を間違うなよ、



41 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/09(土) 16:31:07
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/h-1134.htm
「柿の会津(28) 1983 」

イトー美術,また更新されました。画集にも載っていない作品です。
柿は枝だけですが,中央に立て向きの大きな屋根の民家が描かれ,
独特の構図となっています。
画像は小さいので,実物はもっと良い作品だと感じます。
作品は高い視点から見下ろした構図で,斎藤清晩年の大胆な構図が
うかがえます。価格も26万と低めです。

42 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/09(土) 22:44:42
石手寺(2) 松山 1986年
も新規だね。ヤフオクでは、20万円で回転している。
「柿の会津(28) 1983 」 は、「齋藤清新作版画集 1980−1987 慈愛」
の中で2ページにわたって掲載されている。
売りに出されたのを見るのは初めて。

43 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/10(日) 11:02:59
>>11で紹介された「版画藝術」の最新133号マーケットデータ
<斎藤清「CLAY IMEGE」1935年  番外5 42×75cm>
について掲載○○画廊にメールで問い合わせをした。
10日経つにもかかわらず、未だに返事がない。 
2003年に東京の○○○画廊が斎藤清の「ねこ展」を開催、その広告が「版画藝術」に
掲載された。問い合わせのメールを送った。
すぐにメールでご丁寧な返事をいただき、さらに出品作品の写真とお手紙を送っていただいた。
その後も斎藤清展の案内が送られてくる。
画廊によってこんなにも顧客に対する対応が違うものなのだろうか。

44 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/10(日) 13:35:06
↑きっとその○○画廊の作品は売却されていたのだろう。
版画藝術に掲載された時点ではすでになかった。
返事をしても利益にならんから無視したかも。
それにしても返事くらいはするべきだな。

45 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/10(日) 22:33:45
○○画廊のオークションで数年前、数点購入したが、
丁寧な対応だったよ。
作品の説明もしっかりしていたし、
発送作品の梱包もきちんとしていた。どうしたんだろうね。

46 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/11(月) 18:50:33
イトー美術5点UP 3点削除,会津の冬が2点と「稔りの会津(9)」が28万,
四国,松山の作品が2点,12万と15万です。最近連続して更新中です!
作品が次々入荷するようです。特に,「稔りの会津(9)」と「会津の冬(9),(103)」
がいいように感じます。すぐに買い手がつくでしょう。また,「太鼓門 松山城」は
摺りが良く,低価格とはいえ良い作品です。

47 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/11(月) 20:43:32
「稔りの会津(9)」は、人気の「(11)」(100選では19位、
稔りの会津シリーズでは3位、)に比較すると目立ちませんが、
全体がもの静かで落ち着いた感じを受けます。
朽ち果てた夏の象徴ひまわり、まわりはすっかり黄金色の畑。(しかし、
他の作品に比べて黄色は抑制的に摺られています。)遠くに民家や緑の木々、
構図が実にすばらしい。
2001年「齋藤清名作カレンダー」の10月に
この作品が掲載され、次のような解説があります。
「アトリエを鎌倉から会津に移して1年目、黄金色に輝く田んぼを
斎藤清は新鮮なタッチでとらえていった。今はドライフラワーとなった
ひまわりが見事なコントラストを見せている。」
「会津の冬(9)」も地味ではありますがいい感じですね。
雪の中に「青いのれん」や信号、踏み切り、柿、赤い提灯など色彩豊かな作品に
人気が集中しますが、最近は1970年の作品のよさを再認識しています。

48 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/12(火) 06:14:22
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m35888419
「版画芸術 63」

「版画道 斎藤清」 と題して,斎藤清の特集が組まれた本です。
小さいですが,斎藤清の代表作が多数(94作程度)掲載されています。
ベスト集とはしていませんが,様々なシリーズを網羅した,ベスト作品集
ともいえる作品の選び方のように感じます。
この号は,版画芸術のなかでも特に人気が高く,古本店でも3000円前後で
販売されています。資料として持っていたい冊子です。

49 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/12(火) 20:14:04
「版画の輪」斎藤清の次の2点を値下げ。
 会津の冬(58)  1982年    36万 → 32万
 柿の会津(29)  1984年    42万 → 38万
それぞれ4万円の値下げです。


50 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/12(火) 20:58:21
それでも仕入れ値の約8倍

51 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/12(火) 22:27:47
↑画廊関係者の方ですか?仕入れ値ってそんなにやすいのですか?
まだ,下取りに出したことがないので良く知らないのですが…
インテリア版画でも,下取りは現在の売値の半額程度です。
○○ガタのシルクなどは,一時期新作の販売価格が80万を越えて
いましたが,今では10万程度で取引されています。約8分の1と
いうことですね。斎藤清は,そんなに安いとは思えないのですが…
マイコミでのオークション価格でも,これ位が最低価格のように
思うのですが…

52 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/12(火) 23:36:16
>>50の話はありえないですね。
業者がマイコミで斎藤作品を仕入れることも多々あります。
私が出品した「○○○の会津」は、20数万円で落札されました。
手数料込みだと30万円近くなる。
その作品はある業者によって販売されましたがせいぜい40万ですよ。
(インターネットで検索すると偶然その作品の画像に出会いました。
エディションで私が出品した作品とわかりました。)
<仕入れ値の約8倍>はありえません。印刷まがいのインテリア版画と
勘違いされているのではないでしょうか。
>>49の作品もマイコミで40〜50万で落札されたことのある作品です。
3年前に東京の2つの画廊に「会津の冬」の下取り価格を尋ねたことがあります。
答えは両画廊とも30〜35万でした。
人気のある作品が35万、それ以外は30万とのことでした。
>>51<インテリア版画でも,下取りは現在の売値の半額程度です。>
それもありえないでしょう。大量生産の印刷同然の代物ですよ。
作品によりますが下取りは通常売値の10分の1だと思います。


53 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/13(水) 18:32:30
>3年前に東京の2つの画廊に「会津の冬」の下取り価格を尋ねたことがあります。
>答えは両画廊とも30〜35万でした。
これは3年前の話でおそらく今はもっと下値でしょうね。
30万前後で「会津の冬」を販売する画廊もありますからね。
もちろん、下取りが50万は超えるであろう作品も多々ありますが。


54 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/13(水) 21:51:36
イトー美術、「扇の舞(1)1990年」
「早春(2)1991年」の2作品が追加されています。
「扇の舞」で表現されているのは、クマガイソウということです。
「早春(2)」は画集に掲載されているのに「早春(1)」は
見たことがありません。制作されたもののすべて買い取られたそうです。
画集に掲載されたことのない「稔りの南会津」も確かそうでした。


55 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/14(木) 23:37:24
イトー美術、「会津の冬(39)」「(44)」「(103)」
安価な作品は数日で削除された。つまり、売却された。
本当に「冬」は、足が速い。>>54「早春(1)」一度見てみたい。


56 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/15(金) 19:18:57
ここがフランス&イタリア&イギリス&アメリカといった世界で
通用しない版画を必死で集めているつー奇特な方が
集合するスレですか?( ´,_ゝ`)プッ

お前らオワットル \(^o^)/

日本国内でしか通用しない版画を買うなんてな(^Д^)
m8(^Д^)プギャーッ

57 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/15(金) 20:51:52
通用するものを集めるなんて気はあまりないのが本心です。
自分が好きだと思えるものを考えているだけです。

購入する時は、価格の情報は参考になります。
やっと作品が買いやすくなってきたので、販売中の作品の
情報も助かります。よろしくお願いします。

作品を自分で見て、自分でその作品を判断することが
大切だと思います。斎藤清にも様々な作品があります。
これからも、自分の好きな作品を探したいと思います。

58 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/15(金) 21:00:42
http://cgi.liveauctions.ebay.com/2086654A-KIYOSHI-SAITO-Jyochi-Ji-Kamakura_W0QQcmdZViewItemQQcategoryZ28245QQihZ003QQitemZ130022491317QQrdZ1
「浄智寺・鎌倉」1972

US$1700で落札されました。20万ぐらいの価格になりますので,
まずまずの価格です。アメリカにも熱心なファンはいるようです。
Bid History を見ると,終了間際のほんの数分の間に価格が
上がっています。



59 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/15(金) 21:02:58
>>58
まあ、アメリカはそうかもな。
しかしロンドンやパリやローマでも通用するのか?

60 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/15(金) 21:04:18
>>58
自作自演じゃないすか???オワタ\(^o^)/

61 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/15(金) 21:29:33
どれとどれが自作自演かわからないが、
わが国の創作版画には、優れた作品が多いと思うね。
人の言葉に惑わされず、自分の眼で、美を発見していきたいですね。
いい作品を発見して、それをコレクションできたら最高です。
もちろん、私たちのコレクションは金にいとめをつけず
評価の定まった作家の作品のみを買い集める大富豪のコレクションとは違います。
「版画藝術」の人気版画家アンケートで
いつもトップに立つ斎藤清、彼の作品に感動するコレクターは多いと思いますよ。

62 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/15(金) 22:10:16
わが国の創作版画には、優れた作品が多いと思うね。
人の言葉に惑わされず、自分の眼で、美を発見していきたいですね。


正論だと思う。
しかし我が国の美術は世界では知られてないことは
認識しているだろうね?

63 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/15(金) 22:49:45
身銭を切って好きな版画を買って、自分のものにできれば、
こんな幸せなことはありません。
いつも身近において、数点を見比べていれば、飽きてくる絵と
飽きの来ない絵がわかってきます。
私にとっては斎藤清の作品が飽きの来ない絵なのです。
ただし、すべてがそうではありません。
大好きな斎藤作品の中にも飽きてくる絵があります。
そんな場合は思い切って手放します。
それを資金にしてより好きな斎藤作品の購入に当てます。
3点手放して1点買う、そんなこともあります。
>しかし我が国の美術は世界では知られてないことは
>認識しているだろうね?
そうですね。

64 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/15(金) 22:53:04
↑そうだと思います。
しかし、世界で知られていることにどれほど価値があるのだろうか?
作家には大切なことだろうが、鑑賞者にはたいした意味はないように
思う。みんなが良いと言うものを集める人もいれば,自分が良いと
思えるものに価値を見出す人もいる。
生前は全く認められなくても、死後評価される作家もいる。
生前ある一定の評価を受けても、死後評価が下がる作家もいる。
日本の木版画は、日本独自の文化・風土の中で育ってきたもの
だと思う。その文化・風土の流れの中に斎藤清の作品もある。
世界の評価は低くとも?誇りにしても良い日本の文化だと思う。

65 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/15(金) 22:57:26
気がついたのは、いつのことだろうか?
私も日本人であるので、日本の版画や美術をまず最初に念頭に起き、
蒐集したが、そこで壁にぶつかった!
果たして日本の版画は国際市場ではどうなのか?と。
そんな思いをかみ締め、
以降世界市場でも通用する版画や美術一本やりになった。

66 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/15(金) 23:13:59
>蒐集したが、そこで壁にぶつかった!
どのような壁でしょうか。

>以降世界市場でも通用する版画や美術一本やりになった。
それらの作品に感銘しているのですか。
日本で言えば棟方志功一本やりになった?ということでしょうか。




67 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/16(土) 02:05:55
>>66
世界では、日本の画家や版画家は知られていない。
また評価もされないという壁です。

感銘といえば感銘かも知れません。
仮に例えれば、ベルメールやエルンスト等一本やりになったと
思っていただけると判りやすいかもしれません。

68 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/16(土) 07:43:51
http://www2.tky.3web.ne.jp/~aokigaro/new/exhibition/bel/bel.html
「ハンス・ベルメール版画展」青木画廊
http://www.spmoa.shizuoka.shizuoka.jp/collection/item/P_182_1085_J.html
「エルンスト・バルラッハ」静岡県立美術館

作品を探してみました。エルンストは別にも作家がいますので、
おっしゃるエルンストとは違うかも知れません。
斎藤清とは作品の傾向が全くちがう作家のようです。
やはり、好みの違いとしか言いようがないように感じます。
斎藤清は、美大など行かず、看板職人から絵を描きたい一心で
版画に没頭し作品を制作した作家です。版画の技法も手探りで
制作を始めています。
その分、分かりやすく親しみやすい作品を残しています。
国内でも、売り絵だと批判された時期もあります。
しかし、その作品に心の安らぎを感じる人もたくさんいます。
国内版画家人気1位を保っているのも家に飾って落ち着き、
あきないとうことだと思います。一部の作品を除き、
美術館にあるような絵を家に飾りたいとはあまり思いません。

斎藤清の様々な作品には、造形的デザイン的な素晴らしさや、
版面の摺りや質感、独特の空気観といった技法上の素晴らしさもあります。
単なる親しみやすさでけでなく、版画としての力を感じます。
実物を見れば、さらに魅力が発見できる作家です。ぜひ、実物をご覧ください。

69 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/16(土) 08:07:28
>抑圧的な権威に対する強い反発と、遊戯や玩具といった小児的世界に対する愛着
>シュルレアリスト。 イメージの解剖学者。幻想のエロス。 線の魔術師。
ベルメールの銅版画・人形 写真集などを蒐集対象にされているのでしょうか。
美術館でその深い内面性に触れ、心揺さぶられることはあっても(いかに評価の高い芸術家であっても)
個人的にそれらを蒐集し、毎日の生活を豊かに・・・・とは考えられません。
ベルメールやエルンストに感銘するあなたの人生・精神遍歴があったのかもしれません。
>世界では、日本の画家や版画家は知られていない。
>また評価もされないという壁です。
斎藤清は評価されてもいいとは思っていますが、
特に1970〜80年代にかけて各国各都市で国際版画展に招待出品を
重ね、評価を得てきた版画家です。そんなのはたいしたことではないと
言われればそれまでですが、そのような評価と関係なく好きだから、
手元に置いて鑑賞したいと思うから集めています。仕事から帰ってきて
少しの時間、好きな作品を眺めることが心の癒しになります。





70 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/16(土) 09:02:38
「祈りの作家:斎藤清」
斎藤清の作品は,自然への畏敬の念,生まれ育った郷土への郷愁,
精神世界では,生きることへの祈り,そういったことが根底にある
作家のように感じます.作品を通して,自分が生まれ育った郷土の
山や森,夏の日差しや冬の厳しさ,神社・仏閣への参拝,そういった
生活を通して,作品世界が広がります.それは,日本独自の精神風土かも
知れません…
政治的な思想性や既存の美への挑戦といったものとは,別のところに
作品があります.そのことを,物足りなく思う人もいるでしょう.
しかし,このことが斎藤清の版画の良さだとも感じます。

斎藤清は,アメリカを中心とした旅行者(駐留軍関係家族など)に評価されて,
作家の基盤を作った作家です.初期は,アメリカでの評価が高く
作品名も,ローマ字でつけています.その後,日本での評価も高まり作品名も
日本語で書くようになりました.海外のオークションに作品が多数出てくるのも
こういった経緯があるのかもしれません.
自身も,「自分が版画を続けられたのもアメリカ人のおかげだ。」と語っています.


海外にも熱心なファンがおり,アメリカ・オーストラリア・フランス・プラハ
などへ招待されて旅行しています.それに合わせて作品展も開催されています.
まだ,一部の評価で世界的な評価とは言えませんが,海外で知られている
数少ない日本版画家の一人です.

71 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/16(土) 09:51:22
>、、海外のオークションに作品が多数出てくるのも 、、、
>自身も,「自分が版画を続けられたのもアメリカ人のおかげだ。」

このアメリカへの販売は、養生堂のアベさんの功績です。
アベさんは版画を持ち歩いて普及に努めました。勿論その反面には
外貨を稼ぐこともありましたが、
アベさんのアメリカへの活躍が無かったら、今の斎藤もなかったでしょう。



72 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/16(土) 12:09:07
>世界では、日本の画家や版画家は知られていない。
>また評価もされないという壁です。

おいおいこんなことよーいえるなあ
浮世絵とかその流れをくむ新版画、創作版画は人気あるし
評価されてるよ
グーグルで英語表記と日本語だと10倍ぐらい差が出るのもあるし

73 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/16(土) 17:17:50
>このアメリカへの販売は、養生堂のアベさんの功績です。
>アベさんは版画を持ち歩いて普及に努めました。
こんなこと書けるのは画廊関係者?
アベさんの功績は認めるとしても、版画家の作品のすばらしさが
あったからこその評価でしょう。
アベさんは今はどうなんでしょうか。版画普及の戦略をお持ちなんでしょうか。


74 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/16(土) 18:45:15
斎藤清の地元、福島からです。今日、近くの画廊が斎藤清展をしているというので
行ってみました。ほとんどの作品が88万円、ポストカードは額に入って3万8千円から
5万3千円くらいでした。一番高額だったのが、「本屋、セリーヌ、パリ 1960年」
で、たしか128万円でした。京都シリーズはだいたい、45万円から68万円でした。
数点予約が入っているらしく、シールが貼ってありました。地元高ですかね。

75 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/16(土) 19:46:24
斉藤の版画は個性がない。
その癖高額だ。
過剰評価されすぎではないか。
ヤマガタやラッセンと同程度だと思う。

76 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/16(土) 20:11:51
>>74
これだけの価値があるのか疑問だ。

77 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/16(土) 21:37:31
>斉藤の版画は個性がない。
とは思いません。初期作品から晩年の作品まで実に多彩で
あきがきません。風景画だけでなく、仏像も埴輪も
花も猫も犬もヌードをはじめとする人物もその巧みな画面構成には
魅力を感じます。初期の頃から斎藤の作品には、平塗りの色面や木目を
生かした表現、リズム感のある構成などデザイン的な独自の作風がありました。
>過剰評価されすぎではないか。
多くのファンに支えられて、これから評価されていく作家です。
生前は、画廊の先導によって評価を高め、死後、コレクターに
「見放されるそんな作家ではないと思います。
○○○○のように財界や○○派のような支援者もあえて望まなかった
斎藤は、作品の主題、表現、技法など創作諸般において、あくまで
自分の目で発見し、絵画としての表現を深めるためのプロセスに執着した。」
>ヤマガタやラッセンと同程度だと思う。
????です。あえて書き込みません。あなたも本当はそう思われていないと
思います。




78 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/16(土) 22:08:16
>>74 確かに高額ですね。
<地元高ですかね。>とありますが、
必ずしもそうではないでしょう。広島のデパートでもだいたい
そんな金額でした。取り扱い業者の違いでしょう。
このスレで斎藤作品の価格情報がたびたび出ています。
読んでいただければおわかりいただけると思いますが、
今のところ、(すべての作品とは言えませんが)
一番安価なのは、地元会津の斎藤清専門画廊だと思います。

79 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/16(土) 23:25:09
>>76>これだけの価値があるのか疑問だ。
別の画廊でその作品ならもっと安く買えるというのなら話は別ですが、
それだけの金額を出しても欲しいか否かの問題でしょう。


80 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/17(日) 05:52:54
売るときには、この版画家の作品は売れるのか?
どうせ二束三文だろ( ´,_ゝ`)プッ

81 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/17(日) 08:06:35
まだ,価格が流動的なのですが,日本の毎日オークションでは,
冬や柿といった人気作が30万〜50万,それ以外の良い作品が
30万,比較的安い作品で10数万程度で,落札されています。
一時期より下がっていますが,日本の版画作品としては高額の落札となっています。
ヤフー・オークションでは,作品の信頼性もあり,売れない作品も
多いのですが,若干これより低めです。
手数料を買い手が15%,売り手も15%取られますので,売るときは
この価格の15%引きといったところです。画廊の下取り価格は,
良く知りませんが,マイコミで落札された作品が,すぐに画廊に
出てくることもたびたびあります。

海外の日本版画専門画廊(アメリカ)では,$2,000〜$5,000の価格を
つけているところがあり。多くの作品が売れています。
日本のオークションや,斎藤清専門画廊より高めでも販売できるようです。
eBay(アメリカ)のオークションでは,かなり安い価格で出てきますが,
最終価格まで分からないので?です。ただ,終了間際に高くなるようです。
JWPPAオークション(シカゴの日本版画専門オークション)では,$2,000前後から
名作で,$6,000程度で落札されています。作品による差がかなり在りますが,
日本と大きな差はないようです。作品による差が日本と同じということは,
アメリカにも熱心なコレクターがいるということかもしれません。
作品によっては,日本よりかなり高いと思える作品もあります。

価格が大きく下がるのは残念ですが,売りを目的にコレクションしている
わけではないので,作品が好きかどうかが全てです。
来年は,生誕100年になりますので,きっと作品展があります?
好みは,人それぞれですが,まだご覧になっていないようでしたら,
是非!是非!斎藤清の様々な真作をご覧ください。
心を動かす,画集などの写真では分からない良さがあります。

82 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/17(日) 08:46:04
若い頃から絵が好きで、多くの美術館や作品展を見て回りました。
今では、本棚いっぱいの画集があります。
20代ではヨーロッパの油彩画、特に印象派を中心とした絵が好きでした。
ゴッホやセザンヌ、モネ、ピカソやマチス、ルノアールそういった作品が好きでした。
30代後半頃から、日本画に興味が移り、東山や平山、松園や松皇といった
作品が好きになり、今でも小野竹喬は、最も好きな作家の一人です。

15年ばかり前に、版画が買えることを知り、日本画家やインテリア系の作品を集め始めました。
3年ばかり前、作品が増えたのと、インテリア版画の価格の下がり方がひどいので、
最後に斎藤清の作品を買って、もう収集をやめようと考え1点の作品を購入しました。
ネットでの購入でしたが、届いた作品の良さに驚かされました。
今では、斎藤清が一番好きな作家になり作品の収集も続けています。

年齢を経ることと、様々な作品を見ることで好みも変わってきました。
だんだん、落ち着いて静かな作品に好みが移ってきたようにも感じます。
斎藤清の版画は、かけ続けていてもあきない、不思議な魅力があります。
海外をテーマとした作品でも、郷愁を誘う独特の雰囲気があります。

83 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/17(日) 09:36:54
>>82
魚肉ソーセージで真由子の恥ずかしい割れ目を
ネチネチとねぶったまで読んだ

84 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/17(日) 09:38:37
何故、日本人の多くは印象派吉外なんだろうか?
それしか知らないのか?

85 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/17(日) 11:59:22
第49回CBAアートオークション開催。
http://www.artcba.com/auction/seach/index.html
Lot No.:0214『 会津の冬(74)喜多方 』現在の価格: 300,000 円
比較的いい作品だと思いますが、以前に比べてスタート価格が安価に
なっています。


86 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/17(日) 12:07:31
http://www.jwppa.com/docs/cat_Detail.asp?wrk%5FPOS=2&mode=1&wrk%5FAuction=0906&wrk%5FType=&wrk%5FArtist=Saito%2C+Kiyoshi%2C+1907%2D1997&wrk%5FLotNumber=&wrk%5FPAG=1
「Notre-Dame Pairs (B)」

JWPPAオークションで、$2,400で落札されました。20%の手数料がかかりますので、
価格は、$2,680となります。30万といったところです。40×80cmの大きさで、
パリの教会の塔を黒一色で抽象的に描いた作品です。落札は、8作品中3作品で、
年代不明のマージンに記入のない作品は厳しいようです。

87 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/17(日) 13:33:06
何故、日本人の多くは印象派吉外なんだろうか?
それしか知らないのか?

88 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/17(日) 14:53:49
↑「一般に、日本人は印象派が好きだと言われている。
理由はいろいろあるのだろうが、そのひとつは、
印象派の絵を見るのには予備知識がいらないということだ。
それ以前の西洋絵画の多くは宗教・政治・倫理・歴史など
なにかしらの目的を持って描かれており、
そうした知識がないと十分に理解することは出来ない。
 『寓意』とか『イコノロジー』とかが含まれているとさらに難解で、
少しくらい聖書やヨーロッパ史を勉強したくらいではとても太刀打ちできないのである。
その点、印象派の絵は絵を絵として純粋に楽しむことができる。
ヨーロッパ文化圏から遠く離れた日本の人々にとって、
もっとも魅力的であるのは当然と言えるだろう。」
<なぜ、日本人は印象派が好きか>
このテーマは別スレでの論争を期待する。新スレを立ててください。
<浮世絵を学んだ印象派>
<印象派を学んだ日本>いろいろテーマ設定ができるでしょう。
このスレでは
引き続き版画家斎藤清についての情報交換や意見交換を続けましょう。
>>82のコレクション遍歴?は、参考になります。よくにた経験の方は他にも
おられると思います。





89 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/17(日) 15:18:50
>>88
俺のホストでは立てられなかった。・・・_| ̄|○
何故、そこまで印象派を連呼するのか?
貴方の回答で少しは判った気がする。
しかし、もっと掘り下げて議論したい。

寓意、隠された意味など、
絵画というものは謎解きめいて
大変興味深い。
私は多くの日本人と違い、印象派は嫌いだ。
何故ならば、写実的で古典絵画を好んでいるからである。
細かく描かれているものほど好きだ。
それは決して景色ではなく、古典絵画によく見られる歴史的な物語を
写実的に描いた作品であって、例を挙げるならば、
ウォーターハウス 『ヒュラスとニンフ達』『La Belle Dame Sans Merci』
ドラロッシュ『レディ・ジェーン・グレイの処刑』『若き殉教者』
William Bouguereau『The Birth of Venus』
Herbert James Draper 『Ulysse and the Sirens』
Jean Auguste Dominique Ingres
「Joan of Arc at the Coronation of Charles VII in Reims Cathedral」
と言った作品が私の好みである。
古典的であり、ドラマテックな作品が好きなのだ。
印象派などは、私にとって、ただの風景にしか見えない。
私にとって、それはドラマテックなことではないのだ。

90 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/17(日) 19:36:05
>>85 CBAアートオークションに斎藤清の「会津の冬」が
出品され、通常より安価な設定とのこと。
ただし、このオークションは、作品のコンディションについては、
記載されていません。問い合わせが必要でしょう。
以前、知人がある作品(斎藤清の作品ではありません。)を安価な価格で落札、
送られてきたものはコンディションが悪く、がっかりしたとのこと。

91 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/17(日) 19:47:30
>>90
本人ではないから聞いても仕方ないが、
作品は写真で事前に見れないのか?
写真で見ても駄目だったのか?
俺はネットの取引では詳細な写真、
膨大な数の写真を要求する。
出来ないならば、買わないだけ。
また作品の状態の詳細が記載されていなかったのか?

92 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/17(日) 19:58:27
第49回CBAアートオークション開催。
http://www.artcba.com/auction/seach/index.html
>>91 ご自分でこのオークションの画像やコンディションの
説明があるか否かをお確かめください。
斎藤清以外では小野忠重、畦地梅太郎、浜田知明、関野準一郎、笹島喜平など
の版画が出品されています。
面倒でもコマめに問い合わせる必要がありますね。
でも、問い合わせなければ自己責任というのも問題です。
せめてマイコミ並に詳細なコンディションの説明が必要です。

93 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/17(日) 20:16:21
コピペ抽うぜえ!(゚д゚)、ペッ

94 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/17(日) 23:12:45
http://trumpet-tugboat.seesaa.net/article/16309118.html
斎藤清と柳津、そして私

95 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/17(日) 23:18:38
コピペ抽うぜえ!(゚д゚)、ペッ

96 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/18(月) 07:59:13
>>94
>それにしてもあの、斎藤画伯の素描のヒケツ?
を生で聞くことになろうとは…。
面白いエピソードですね。どんな秘訣が聞けたのでしょうか。
斎藤清の素描には、
鋭敏な直感力、構成力、想像力が感じられます。


97 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/18(月) 10:12:32
>>92 確かに「当オークションでは、作品のコンデション及び、
付属品(額縁、箱、黄袋等)の有無、コンデションについて、
特に明記しておりません。
ご不明な点がありましたら、「お問合せ」をご利用いただくか、
私共のメールアドレスにご送信下さい。」と
あり、説明を避けている。問い合わせをせずに、
後で文句を言うなということか。不親切だな。


98 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/18(月) 13:44:36
http://cgi.ebay.com/1966-KIYOSHI-SAITO-WOODBLOCK-PRINT-36-100-SIGNED_W0QQitemZ290030948264QQihZ019QQcategoryZ20148QQssPageNameZWDVWQQrdZ1QQcmdZViewItem
「WINTER IN SANZEN-IN KYOTO」
画集やインターネットの画像で見る限り、いまいちの作品と考えて
いましたが、大きめの画像がUPされており、趣のある良い作品の
ように感じます。写真の画質や大きさで、こんなにも印象がちがう
なんて驚きです。$9.99からで,手数料は$40となっています。
裏の状態等説明がないので、そのあたりが心配です。
「SUMIYA(A)」も新たにUPされました。こちらの写真は、マージンが
写っておらず、エディションは記載されていますが、さらに?です。
しかし、eBayには、次々めずらしい作品がでてきます。

99 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/18(月) 19:23:37
「風土の視覚・ふるさとの心」
・画家斎藤清の特質は,独自な日本的な視覚表現と,土俗的とも言える陰影濃い
心情に在ると思う。ともに風土と深く関わり,民族的・日本的であって,斎藤版画の
国際的人気もこの特殊性によっているのだと思う。・・・降り積もったほとんど平らな
雪原が,雪の重みすら感じさせる迫力を持ったうねる曲線に移っていく画風の変遷は,
誰にでも見られるものではない。この視覚表現の特異さこそ画家斎藤清の個性であり,
独創の地点であろう。そして,おそらく斎藤清を雪の里に引き付け,繰り返し描かせた
会津の風土にこそ,この表現にいたらせた力がひそんでいるのであろう。
(斎藤清スケッチ画集からの抜粋です!)
最近は,初期の平板な雪や様々な雪の表現に挑戦する過程の作品にも魅力を感じます。
デザイン的な工夫や空間表現の工夫がうかがえます。

100 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/18(月) 21:00:14
「WINTER IN SANZEN-IN KYOTO」
確かに画集「斎藤清所蔵作品集」で見ると、つまらない作品に
見える。これまで意識の外にあった作品だ。
インターネットの大き目の画像で見ると、悪くはない。
京都・奈良シリーズは人気がいまいちではあるものの、
やはり、本物を見て、色遣い、摺りなどの確認が必要だ。


101 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/18(月) 21:44:42
「柿の会津(8)」の画像を見つけました。
画集にない作品です。構図は「柿の会津(37)」と同じです。
拡大画像もあります。
http://www.millionartist.com/ja/s/wk_au.asp?id=200110139&pgt=cg&rs=1

102 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/19(火) 20:29:38
斎藤清カレンダー(画廊からいただいたもので、美術館の制作したものではない)
の9・10月は「稔りの会津(11)」人気作品である。
「(9)」と同じ構図であるが「(9)」は誰が見てもわかる「枯れたひまわり」
を描いている。「(11)」の方の植物の名前がわからない。どこかで見たことがあるの
だが・・・・。誰かご存知の方はお教えください。
妻は、「タデ科」の植物のように思えるといいますが、自信はありません。

斎藤清が描いた植物(花)でわかるのは、「水芭蕉」「シクラメン」「菜の花」「あじさい」
「月下美人」「椿」「露草」「孔雀さぼてん」「さくら」「大根の花」
「蘭」「コスモス」「パンジー」「アネモネ」、後はよくわかりません。


103 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/19(火) 23:06:26
↑赤くて長い穂をつける秋の植物は,タデでしょう。
 タデにもいくらか種類がありますから,長く大きな穂を
 つけるのはオオイヌタデかもしれません?
 広い葉を基部につけるものには,オオケタデがあります。
 植物の専門家ではないので,これくらいしか分かりません。

104 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/19(火) 23:26:14
>>102 他に気がついた花,植物
「カンナ」「ケイトウ」「マツヨイグサ」「梅」「ガーベラ?」「マンジュシャゲ」
「ススキ」「ハツカダイコン」「サクランボ」「アヤメ?」「クマガイソウ」
「ケシ」…これ以外にも数種類ありますが,はっきりしません。

105 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/19(火) 23:41:15
>>103ありがとうございす。オオイヌタデなどで検索しました。
この画像が近いような気がするのですが。
http://www.ja-ymg-mine.or.jp/hanakym-2005/8-gatu/8-naka/oobenitade.htm
オオベニタデ (タデ科) 花期 7〜10月
タデ科の植物であるのは間違いないようです。
植物についてお詳しいようなのでもう一つお聞きします。
「夏 鎌倉 1978」の前面の植物もよく見かけますが、名前がわかりません。
薄紫の花です。せめて斎藤清が描いた花の名前くらいは知っておきたいと
思っています。

106 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/20(水) 00:15:56
ニラの花にも似ているのですが,花が大きく葉がちがいます。
どこかで見たように思うのですが…思い出せません…わかったら,
報告します。ユリ科の植物のように感じます。

107 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/21(木) 18:09:09
「夏の花」で検索したのですが、結局わからず。
よく見かける花なのでそんなに手間はかからないと思ったのですが・・・・。

昨年の春、「夏 鎌倉」が入荷しましたと画廊から連絡がありました。
画集で大きく取り上げられている人気作品でもあり、期待していたのですが、
実際に見てみると今ひとつ感動がありませんでした。
たまたま、摺りのよくない作品だったからなのかもしれません。
価格が少し高めであったこともあり、購入を見送りました。


108 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/22(金) 20:35:27
アガパンサスという花だと思います。
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/agapansasu.html

109 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/22(金) 23:28:43
そうですね。「アガパンサス」きっとその花だと思います。
私も根気よく検索すれば見つかったかもしれません。
ありがとうございました。
「さつきの会津(1)」の前面の花も懐かしい感じがしますが、
よくわかりません。>>104のなかにはないようです。
誰かのお手を煩わせるのではなく、自分で探してみます。
今、私の部屋には最近購入した「稔りの会津(9)」を飾っています。
今の季節にピッタリです。

110 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/23(土) 00:32:06
さつきの会津(1)の花はオオカサモチだと思います。
http://futarinoyakata.web.infoseek.co.jp/ookasamochi.htm
さつきの会津シリーズは、是非手に入れたい逸品です。

111 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/23(土) 00:38:07
http://www.ratio.co.jp/support/zukan/plant/p091.html
「フジバカマ」の仲間だと思います。探してみてください!
「稔りの会津(9)」いいですね,先日,実物を見る機会がありましたが,
落ち着いた色彩で,民家も丁寧に描かれバランスの取れた作品だと感じました。
「稔りの会津」は是非欲しい作品ですが,持っていません。
人気はいまいちですが,積みワラを描いた(14)が気に入っています。
まだ,実物は見ていませんが,購入の機会があればと願っています。

112 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/23(土) 10:33:55
コレクタROOM管理者です。
著作権上のトラブルが心配なので,作品画像の掲載を中止しました。
未発表作品などありましら,できるだけリンクを張ります。
リストやリンク集,その他の記事は残しています。著作権上の心配
がなくなれば,元のページに戻します。
不便にはなりますが,過去ログ掲載を含めた情報の収集は続けますので
よろしくお願いします。

113 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/23(土) 13:59:34
http://cgi.ebay.com/ws/eBayISAPI.dll?ViewItem&item=190031674512&ssPageName=MERC_VI_RSCC_Pr12_PcY_BID_Stores_IT&refitem=190034314015&itemcount=12&refwidgetloc=active_view_item&usedrule1=StoreCatToStoreCat&refwidgettype=cross_promot_widget
「?」
斎藤清のぺーじなのにすいません!この作家は、誰でしょう?
摺りが良い作品のように感じます。斎藤清の作品の影響もあるように思います。
印は以前どっかで見たように思うのですが、思い出せません。サインも読めません。
ご存知の方、よろしくお願いします。

114 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/23(土) 15:28:43
http://www.oida-art.com/buy/artistwork/160_1.html
「おいだ美術」斎藤清の会津の冬4点掲載中です。
(89)・(82)・(109)は84万、(101)は問い合わせとなっています。
この高さで、販売できるのでしょうか?これが、一般的な画廊価格
なのでしょうか、「霊峰(7)」や「会津の春」もありますが、
考えているより2倍近い価格のように感じます・・・
価格は、売り手と買い手の判断で決まりますが、あまりの価格差は、
版画市場への不信感にもつながり、版画離れにもつながるように感じます。
一定の価格で安定することが、コレクターを増やすことにもつながり、
価値を高めることにもなると感じます。

115 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/23(土) 20:44:25
>>113 福島県生まれの版画家、 廣長威彦です。
この作品は私も所有しています。
その他、こんな作品もあります。
名画堂
http://www.meigadou.com/gallery15/gallery15.htm
養清堂
http://www.yoseido.com/catalog/default.php?manufacturers_id=92&osCsid=327f1898942ad84a8f4969484a1b141a


116 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/23(土) 21:50:56
コレクタROOMへ。
画像が消えたのは残念です。著作権上の心配と
ありますが、何かあったのでしょうか。
自分がコレクションしてきた作品の画像まで消していますが、
これすら許されないのでしょうか。
それならば、画廊が販売目的で作品の画像を見せることすら
出来なくなるのではないでしょうか。
営利目的でもなく純粋に好きな作家の作品を多くの人に知ってもらいたい、
との願いで作られたコレクタROOM、画像がなければ興味は半減します。
作品紹介は、著作権者にとってもうれしいことではないのでしょうか。
私が著作権者ならそこまで高く評価していただき、ありがたいと感謝するでしょう。
多くのコレクターに支えられてきたことは斎藤清自身が一番よく知っていました、
ファンへの感謝の気持ちを持ち続けてきたと画廊関係者からも聞きました。
事情がわかりませんのでこれ以上書きませんが大変残念です。


117 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/24(日) 00:22:50
コレクタROOM管理者です。
特にトラブルがあったわけではありません。先日,職場でHP作成上の注意という
文書が配られ,個人情報保護と著作権の問題が掲載されていました。画像,作品,
文書の一部でも著作権者の了承なしの掲載は,著作権侵害に当たるとういう内容
でした。個人で取った写真でも,判別可能な人物が写っていれば,本人の了承が
必要という内容もありました。

この基準で考えると,内容がどうあれ了承がないと著作権の侵害になります。
トラブルが発生した場合は,上司への報告義務がありますし,報告すれば処分も
ありえます。一人で対処することはまずできないと考えます。

6ヶ月前に,著作権を管理している弁護士さんに手紙を出しました。返事がなかったので
掲載を続けていましたが,再度連絡するつもりです。はっきりとした返事をいただいて
掲載を考えたいと思います。ページはコピーして残していますので,修復は直ぐできます。
今しばらくお待ちください。
画廊やオークションの画像は,著作権者が問題にしないことをたよりに掲載されて
いるように感じます。何かあれば,掲載者が不利な状況になると思います。

118 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/24(日) 12:08:01
厳密に著作権を解釈すればそうなるかな。
>画廊やオークションの画像は,著作権者が問題にしないことをたよりに掲載されて
>いるように感じます。
本来なら確かにそれぞれの作品の画像掲載に著作権者や継承者の許諾が必要なのでしょう。
(著作権者が亡くなっている場合は死後50年後からは解禁される。)
>著作権者が問題にしないことをたよりに
人間関係においては、このような寛容さも重要なのではないでしょうか。
著作権者の許諾なしに画像を公開し、利益を得ている場合は問題でしょう。
営利目的以外で使われた画像を問題にする場合もまずは警告を発して
聞き入れられない場合は告訴もあり得る、という形になるのではないでしょうか。
いきなりトラブルに持ち込むとは考えたくないですね。
>6ヶ月前に,著作権を管理している弁護士さんに手紙を出しました。返事がなかったので
>掲載を続けていましたが,再度連絡するつもりです。
相手が無視を決め込んでいるのでは、難しいですね。
簡単な返事でもよこすのが市民社会の常識だと思うのですが。
忙しければ遅れてでもいいと思います。
以下はこのスレと関係ないことですが・・・・。
私の友人が今年、ある作家に手紙を書きました。(世界にも知られる超有名人)
「忙しくてすみません。」ではじまる簡単な返事が届きました。
同じく10年前に友人が映画監督に手紙を書くと、
「撮影の合間に書いています。」ではじまる丁寧な返事をいただき、
感激していました。(この監督も超有名人、私もこの監督の作品はほとんど
見ています。今年も1本封切りされます。)
先方にも都合があるので、常に返事がいただけるかどうかはわかりませんが、
ますますファンになりました。
話はもとにもどって、著作権に関する問い合わせには「Yes、No」でもいいから返事すべきですね。




119 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/24(日) 19:58:47
「版画の輪」の斎藤清作品が安くなっています。
「蔵の会津(G)」  615x470 の大判が、  34万円
「慈愛・会津の野仏(1)」  背景は綺羅摺り  11万5千円
「八坂の塔」  11万5千円 この作品は他の画廊でも扱われていますが、
アメリカの画廊では2200ドルの価格、比較的安い日本のある画廊でも18万円、
です。黒と茶色を基調としているため、派手さはありませんが、木目を生かした面白い表現です。

 


120 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/24(日) 20:58:59
>>110-111ありがとうございました。
花の名前を調べる手間を省くことができました。
斎藤清の作品を通じていくつかの植物の名前を知りました。
また、写真を写す場合の構図の取り方なども学ぶことが出来ました。

121 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/24(日) 23:53:07
斎藤清 『Notre-Dame Pairs (B) 』¥380,000
コンディション;良好  シートサイズ;80 x 40 cm 
http://www.asahi-net.or.jp/~zs3m-nsd/newpage905.htm
この作品、好きな人いなかった? 価格はどうでしょう。
安いか、高いか、普通か。



122 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/25(月) 20:53:36
『Notre-Dame Pairs (B) 』エディションが82/100
JWPPAオークションで落札したものだよ。
>>86 >価格は、$2,680となります。30万といったところです。
手数料や送料入れると利益は多いか少ないか。

123 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/26(火) 19:43:51
>>117 >「6ヶ月前に,著作権を管理している弁護士さんに手紙を出しました。返事がなかったので
     掲載を続けていましたが,再度連絡するつもりです。はっきりとした返事をいただいて
     掲載を考えたいと思います。」
その弁護士はわざとあいまいにしたのじゃないの。
「Yes」とも「No」とも言わなかったのは、せっかく宣伝してくれているのに
厳密に解釈して「No」と言いたくない。かといって「Yes」と言えば、
他に与える影響が心配だと。そこで返事をしないことにした。
>118の言う>人間関係においては、このような寛容さも重要なのではないでしょうか。
は「返事をしない」という形で生かされているのではないかな。
都合のいい解釈かな?


124 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/26(火) 23:23:26
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g48891065
斉藤 清 「おうぎ(庭園図)」 木版
安価な1000円スタートなのですが、サイン入りの共箱付です。

125 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/26(火) 23:32:56
コレクタROOM管理者です
版権管理弁護士さんと連絡がとれました。やはり作品の画像掲載は許可できない
とのことでした。掲載する場合は,多額の著作権料が必要とのことでした。
金額は聞きませんでした。>>123さんの言われることも考えていたのですが
許可なく掲載するのは,やはり心配なのでやめておきます。
版権者さんは,斎藤清の作品の魅力を広めることより,版権を保護することの
方に関心があるのかもしれません。版権にお金が絡む以上しかたないことなの
かもしれません。作家が亡くなった今は,関係者の中には,ファンへのことを
考える人はいないのかもしれません。
画像はありませんが,情報の収集とリンクの充実をこれから図ります!

126 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/26(火) 23:43:45
>>124 作品は、斎藤清のもののようですが、サインが?
斎藤清は、看板職人から版画をはじめた作家で、様々な字体を整えて
書いています。どの書体も、全体のバランスが取れています。
この書体は、見たことがありません。バランスもいまいちです。
「おうぎ」の字も?扇の箱に「おうぎ」と書くでしょうか?
字が本物であれば、申し訳ないのですが、どなたかご存知でしょうか?

127 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/27(水) 17:57:33
>版権者さんは,斎藤清の作品の魅力を広めることより,版権を保護することの
>方に関心があるのかもしれません。
著作権保護は当然としても、斎藤清の作品の魅力を広めることに意欲が
感じられないようでは、本当に残念ですね。
意欲があれば、利益を度外視してもレゾネ作成に力を注ぐでしょう。
斎藤清美術館と一緒に「研究紀要」くらいは出すべきです。
個人美術館でもそれくらいのことはやっています。

128 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/27(水) 18:00:46


129 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/27(水) 22:40:58
http://park1.wakwak.com/~jpn27f/
「稔りの会津(7)」を掲載したHP、斎藤清の紹介もしています。
http://home.catv-yokohama.ne.jp/gg/ryokuin/sub26.htm
斎藤清のポストカードを紹介しています。
作品名「会津の冬」や「稔りの会津」でGoogle画像検索して見つけました。
意外なところに掲載HPがあります。

130 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/27(水) 23:24:58
http://gaden.jp/hakudo/2006/061016.htm
展覧会情報です。
 白銅てい画廊    齋藤 清 展
−デッサンと版画−
2006年10月16日(月) - 10月28日(土)


131 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/28(木) 19:52:14
↑斎藤清のデッサンを販売出来るなんて!
どこから仕入れているのでしょう。
著作権者が関わっているのかもしれません。
墨彩画は私も入手しましたが、
デッサンは売るために制作されたものなのでしょうか。
価格設定も気になります。斎藤清のデッサンいくらくらいするのでしょう。

132 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/29(金) 23:29:23
版画堂の目録bV6が送られてきた。
斎藤清の作品は3点掲載。
「北海道(C)」15万円   

「作品」リトグラフ 35×26cm 12万円  限定がわずか8枚
画集に記載なし。三田画廊の「Figures」に該当する、ここでは28万円の価格。

「蔵書票版木」と蔵書票1枚「夕焼け」(画集掲載「木蔵書」)4万5千円
版木は3枚だが、版木が売れに出されるなんて。不思議だ。

133 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/30(土) 07:01:34
http://cgi.ebay.com/Kiyoshi-Saito-Japanese-Woodblock-Print-NO-RESERVE_W0QQitemZ270034473916QQihZ017QQcategoryZ38126QQssPageNameZWDVWQQrdZ1QQcmdZViewItem
eBay「Katsura Kyoto」
作品名がありませんが,「Katsura Kyoto」の中の1作だと思います。
マージンの記入がなかったり,摺りが合っていなかたりと完成度が低い
ように感じますが,サインとインは斎藤清のものです。サインの書体は,
初期のサインのように感じます。
イト美検索では,21作品があります。同じ図案で,数作品が制作されて
いるようです。どういった作品なのでしょうか?

134 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/30(土) 20:19:41
コレクタROOM管理者です
作品画像へのリンクをできるだけ張りました。不便になりましたが,
以前より大きめの画像へのリンクとなっています。オークションサイトでは,
いずれ,リンク切れがおきると思いますが,利用してみてください。
http://www7.ocn.ne.jp/~toshi/art-saitou1.htm 「My Collection」
http://www7.ocn.ne.jp/~toshi/art-saitou-mybest10.htm 「My Best」
http://www7.ocn.ne.jp/~toshi/art-saitou-misakuhin.htm 「未掲載作品集」
未掲載作品へのリンクは,これから充実させていきます。

135 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/30(土) 22:07:27
>>133 の指摘の作品は、1958年「桂,京都(D)」エディション 80
1995年にマイコミに出品されました。ただし当時のものと比較すると
使用されている印(コレクタールーム作成のものを参考にすると)は、
eBayの出品作品は、1959年のものが使われ、
マイコミの出品作品は1958年のものが使われている。
サインは、 eBayの出品作品は版の上にあるが、
マイコミの出品作品は版の上にない。説明では「サインあり」となっているので、おそらくマージン下部にあると思われる。また、「エディション 80」と書かれているのでエディションも題名も同じくマージン下部にあると思われる。
eBayの方はエディションがない(ように見える)
摺りの丁寧さは画像では判断しにくいが、マイコミの方がよく見える。
なお、マイコミの落札価格は10万9千円でした。eBayの出品作品は魅力が感じられない。


136 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/01(日) 00:19:23
http://page15.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/t14324749
斎藤清 木版画『子守(3)』39,200 円
http://page15.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/t14324747
斎藤清 木版画『里の風景』21,000 円
無限定作品が安価な価格で落札される。

この出品者は必ず以下の文章を掲載している。
※作品の掲載中止を希望される著作権者の方は、下記へご連絡ください。

このスレでも話題になった著作権の問題だが、上記のような注意書きで
充分だと思うがな。この方法でトラブルを避けることができるのではないか。


137 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/01(日) 10:09:21
マイコミのカタログが送られてきた。
今回も斎藤清の作品が多数(24点)出品されている。
しかし、無限定の小品が多い。12点もある。不落札が予想される。
今回の注目作品は、「夕焼け 富士五合目」の大作、ただし、裏打ちやシミ・ヤケ
がある。ヤフオクに出ていたものかもしれない。
エスティメイトは25〜35万円
「埴輪」 1952年 エディション30 75×44cmの大作。画集に記載なし。
面白い作品である。エスティメイトは30〜40万円
「秋の会津(1)」エスティメイトは30〜40万円
「蔵(会津)(E)」エスティメイトは25〜30万円
「花と少女(14)」エスティメイト18〜23万円
「弥勒」エスティメイト18〜23万円
「霊峰(4)」エスティメイトは25〜35万円
「MOTHER LAVE」エスティメイト10〜15万円
その他は「奥の細道 医王寺飯坂」「奈良(c)」「黄檗山宇治(b)」
「厭離庵嵐山京都」いずれも10万前後のエスティメイト
出品作品の感想は後で書き込む予定です。


138 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/01(日) 12:49:22
http://www4.ocn.ne.jp/~s.k.muse/calender2007.htm
「斎藤清美術館:2007年カレンダー」
斎藤清美術館の来年のカレンダーの販売が始まりました。
1200円に送料が別にかかります。

例年、この他に、

「斎藤清画伯顕彰協議会カレンダー」
 「世界的版画家・斎藤清画伯が90年の生涯を閉じたのは、
 平成9年11月14日、晩年の10年間を過ごした会津の地での旅立ちでした。
 この「斎藤清名作カレンダー」は、“自らの作品を通して恩返しをしたい”
 という画伯の遺志に基づいて、著作権保持者である遺族の渡部家と
 福島民友新聞社・福島テレビ・福島民報社の地元マスコミ3社が協力して
 斎藤清画伯顕彰協議会を立ち上げ、2000(平成12)年版を初版として
 毎年発行しているものです。定価3000円の月めくりのカレンダーです。」
 
と,商用カレンダーの3種類のカレンダーが販売されているようです。

139 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/01(日) 17:01:48
マイコミは斎藤清の無限定作品の売却場になりつつある。
ヤフオクよりは高く売却できるということなのだろうか。
斎藤清の良品を発掘し、普及することが望ましいのだが、
そんな努力はする気もないのだろう。
柿も冬も前回のように延びないならば当然、出品も少なくなる。
これからも浮き沈みが続くでしょう。


140 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/01(日) 21:23:40
マイコミの出品作、高め設定の「蔵(会津)(E)」「霊峰(4)」以外は、
は、なんとかエスティメイト内におさまりそうだね。
個人的には、「花と少女(14)」が好きです。斎藤清の造形のすばらしさを
感じます。誰にも真似できない独創的な発想によって制作された作品。
ただ、画集の作品に比べて色の薄いのが気になる。
写真の写し方なのか、摺りの違いなのか、よくわかりませんが。
下見会で確認できないのが残念です。

141 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/02(月) 01:35:53
マイコミの価格設定をみると、下がってきているとは言え、まだ高めのように
感じます。イト美や版画の輪などで、より価格の低い良い作品が掲載されている。
作品や額の状態も、イト美や輪の方が良いようにかんじます。
それに、以前も話題になりましたが、落札・出品手数料が要らないので、
さらに差が広がります。最近は、マイコミに入札するより、イト美や輪に良い作品が
でてくるのを待つほうが良いのではと考えています。

142 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/02(月) 21:14:29
「蔵(会津)(E)」はイトー美で12万で即売されたし、
「霊峰(4)」よりも人気のある他の「霊峰シリーズ」は18万で即売された。
作品を直接見せてもらったり、送ってもらって確かめてから購入することも
できる。「版画の輪」も送ってもらった作品がイメージと違えば返却できる。
そう考えると遠方の場合、下見会に参加できないマイコミの入札は躊躇することになる。
作品の説明はそれなりにしっかりしているが、摺りの善し悪しや微妙な感覚の違いはわからない、
また、自己責任が強調されイメージと違っても返却は不可になっている。

                     

143 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/03(火) 18:58:58
http://www.akiyamagarou.co.jp/kyosyou.htm 秋山画廊
会津の冬3点、柿の会津2点、 瞳(白椿)が出品されている。
ここも斎藤清の取り扱い画廊。
「瞳(白椿)」に注目、めったに出ない作品だが、いくらするんだろう。
値段の表示がないのは高価だろうね。>>114並かな。


144 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/03(火) 23:42:32
↑そう、6点ともいい作品ではあるが・・・・・。
巨匠版画家として棟方と齋藤をならべるあたりにくいね。

145 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/04(水) 18:26:06
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g48891065
「おうぎ」共箱 43,000 円
扇の価格としては高価落札だ。無限定の小品並の価格。




146 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/04(水) 20:44:36
http://www.fukushima-tv.co.jp/event/each-event/calendar/2007/index.htm
生誕100周年記念カレンダー  齋藤清画伯顕彰協議会
予約申し込み受付中とのことです。3000円。

147 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/04(水) 23:08:44
<生誕100周年記念カレンダー>なら、すでに掲載した作品も含めて
齋藤清の代表作でカレンダーを構成して欲しいな。
どうもそうはなっていないみたい。

「おうぎ」共箱 43,000 円は本当に高いよ。
熱心なコレクターがいたものだ。


148 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/05(木) 22:13:47
「会津造形サークル
福島県小学校教育研究協議会図画工作科部会の公開授業研究会
福島県に勤める先生方、損はしません。
ぜひ10月19日は柳津小学校へおいで下さい。
無料の紀要がもらえ、研究授業が8つも見ることができ、
しかも斎藤清美術館も無料で見れます。柳津の美しい秋の景色も見られます。」
という書き込みのプログを見つけました。
福島県の教員でないと駄目なのですね。

149 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/05(木) 23:10:11
http://ebaylive.artfact.com/panel/eBay_image.cfm?img=AUKELO9A
eBay「ASUKA A」1954
初めて見る作品です。版上にはサインがなく印のみがあります。
マージンに,鉛筆でサインがされています。
その他にも,DEZAUN MADE IN 1954 PRITED IN 1955 の記入があります。 

150 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/05(木) 23:41:35
「齋藤清の全貌展」に1ページにわたって大きく掲載されています。
こちらの方は版上にサインがあります。試作とのこと。
「齋藤清所蔵作品集」P132にも掲載されています。
こちらは版上にサインはありません。Ed50です。


151 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/06(金) 21:33:49
白銅てい画廊から齋藤 清 展−デッサンと版画−の
案内状が届いた。10月16日(月) からということです。
デッサンはこれまで見る機会がなかったので、ぜひ見たいとは思うのですが、
残念ながら遠方すぎて行けません。画廊に行かれる方が
いれば報告してほしいものです。



152 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/07(土) 06:51:49
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b70660921
「NUED (E)」1966 12/100
斎藤清美術館所蔵作品集にも掲載されている作品です。
作品集では背景が赤ですが,この作品は青と白で摺られています。
画集のものより,落ち着いた雰囲気になっています。
斎藤清らしい質感の生かされた作品のように感じます。
状態に問題がなければまずまずの作品です。

153 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/07(土) 23:25:32
版画藝術58 アンディ・ウォーホル 藤田健次版画添付
特集1がアンディ・ウォーホル 特集2が斎藤清
http://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p60264483
「版画芸術58号」の表紙右上に目立ちませんが、「斎藤清」と小さく書かれています。
「会津の冬」シリーズの紹介記事が10ページ
(そのうちカラー写真のページが4ページ)に渡って掲載されています。
「失われた故郷 斎藤清についてのメモランダム」と題する作家長部日出雄氏の
文章も掲載されています。
「斎藤清の作品が、広く海外の人に愛される普遍性を持っているのは、
絶えず新しい作風の追及を試みているのと同時に、根底に失われた故郷がある
からなのだろう。」
白銅てい画廊と小田急新宿店美術画廊が「斎藤清展」の広告を掲載。



154 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/08(日) 08:05:52
平成18年度企画展「齋藤清版画展 人・歴史・風景 」
福島県 双葉町歴史民俗資料館
今回の企画展は、斎藤清が愛した会津の風景をはじめ、
歴史や人物を画題とした木版、コラグラフなど75点を2期に分けて展示します。
 秋のひと時、ご家族お誘い合わせのうえ、ご来館ください。

■前期
10月11日(水)〜31日(火)まで

■後期
11月1日(水)〜18日(土)まで
版画家・斎藤清は、明治40年(1907)に会津坂下町で生まれました。
独学で絵を学んだ斎藤は、サンパウロ・ビエンナーレ国際美術展(1951)での入選を皮切りに、
世界的な版画家として知られるようになりました。
その柔らかい作風には愛好者が多く、来年で生誕百年を迎えますが、
いまだに多くのファンを魅了し続けています。




155 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/08(日) 12:45:52
http://cgi.ebay.com/Rare-1954-Kiyoshi-Saito-Original-Woodblock-Print-18-50_W0QQitemZ330037074522QQihZ014QQcategoryZ38126QQssPageNameZWDVWQQrdZ1QQcmdZViewItem
eBay 「Saito Kiyoshi Design Made in 1954 Printed 1955 18/50」
月光菩薩の頭部を描いた作品です。
マージンに,斎藤清の作家名と制作年がローマ字で記入されています。
説明にも,Webでは,同じものがないめずらしい作品と紹介されています。
この菩薩像は,「BREAM(B)」1971や「慈愛,月光菩薩」1978でも使われ
斎藤清も気に入っていたものと思われます。
この作品は,1954年の制作となっており,初期のものです。
背景には木目模様のキラ摺りがあり,木目の質感が生かされた作品となっています。

156 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/08(日) 22:34:13
>>152「NUED (E)」1966 12/100
落札は難しいですね。全紙サイズより小さめの作品であるし、値段も
ヤフオクではやや高め設定。
こういう作品は画像では摺りやイメージの善し悪しの判定ができません。
入札に慎重になると思います。作品の背後に見える雪景色の写真が気になりました。
>>154「齋藤清版画展 人・歴史・風景 」
地元の方は作品の鑑賞の機会が多くありますね。
うらやましく思います。



157 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/08(日) 23:40:43
http://www.fukushima-minpo.co.jp/enjoy/jigyo/
「斎藤清カレンダー」斎藤清画伯顕彰協議会
12ヶ月の作品が紹介されています。
>>147 が言われるように,全てが代表作とはいえないようです。
高額ですが,月めくりなのでいいように感じます。

158 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/10(火) 20:15:37
斎藤清美術館よりカレンダー購入の案内が送られてきた。
送料や梱包料を入れると1本1,690円、2本で3,060円とのこと。
斎藤清グッズの案内も同封されていました。

159 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/10(火) 23:35:14
>>157「斎藤清名作カレンダー」ということですが、
昨年もそうでしたが、名作と言えないものも含まれていますね。
付録「霊峰(1)」とありますが、12ヶ月で12枚のところ
1枚余分に付けましたということでしょうか。
「2月 会津の冬(70)若松 」「 4月 春の鎌倉・甘縄神明宮」
「8月 ヌード(G)」などはまさに名作だと思います。

160 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/11(水) 19:17:01
>>85のCBAギャラリーのオークション出品作「会津の冬(74)喜多方」
365,000 円で落札。入札4件
手数料込み 401,500 円
最近のマイコミ並か、やや安値。ただ、問い合わせた人しかコンディション
がわからないのがこのオークション。
きちんと顧客の立場にたてば安心して参加できるのですが。
コンディションをきちんと書き込むのは面倒なのでしょうかね。


161 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/11(水) 23:05:38
http://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p60345657
斎藤 清 木版画「文楽」45,500 円で落札なのですが、
額装が気になります。入札者はコンディションについて何の質問もしていません。
この時代の無限定作品は要注意。まさか、ボードに貼られていないでしょうね。

162 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/12(木) 00:01:30
http://cgi.ebay.com/Kiyoshi-Saito-Color-Woodblock-Katsura-Kyoto-1962-Large_W0QQitemZ330038096405QQihZ014QQcategoryZ20148QQssPageNameZWDVWQQrdZ1QQcmdZViewItem
「桂 京都(H)」
eBayに出品中の作品です。印の拡大写真,裏の写真,すかしの写真,サインのアップ
と様々な写真が添付されています。それぞれ拡大できるので,より親切です。
好き嫌いのある作品のように感じますが,デザイン的な工夫を感じる作品です。

163 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/12(木) 19:17:38
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b70805671
「門 鎌倉(G)」
ヤフオクに良い作品がでてきました。最低価格なしの出品です。
大胆なデザインと配色の良さが光る作品です。

164 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/12(木) 23:41:26
↑>大体良好。若干経年のヤケ・汚れ等がありますのでご了承下さい。
ときちんとコンディションについて明記されています。
拡大画像からもヤケ・汚れ等がうかがわれます。
全体的に抑制された色遣いの落ち着いた作品。
講談社の「齋藤清版画集」(定価5万4千円の大型本)にのみ掲載。

165 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/13(金) 22:15:42
ギャラリーあさか乃 郡山駅西口
日本画、洋画、版画や和陶器を扱っているお店です!
県内出身の画家・齋藤清さんの版画が
壁一面に並んでるんです!「会津の冬」「柿」などの傑作は、
入って最初に目に留まる場所に。
その他にも、戦前に書いたと思われる作品もあり、古きよき時代を思わせてくれます。
「駅前に来たら齋藤清の作品をいつでも見られると思ってほしいんです。
そして、温もりを感じてほしい。」と店長。
熱い思いが伝わりました!行くだけで、とても勉強になるお店です☆


166 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/14(土) 17:41:21
私も「ギャラリーあさか乃 郡山駅西口 」に行きました。作品の豊富さに、「こんなところで斎藤清
の作品が見られるなんて・・・。」と、大変満足しました。しかし、購入するには、平均84万円と
少々高額でした。


167 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/14(土) 22:01:01
平均84万円とは、高額ですね。
東京銀座の画廊や福島県内のデパートの価格と同じなんですね。
その価格で販売できるのでしょうか。中にはそれだけの金額を
支払ってもいいという作品があるでしょうが。
でも、無料で作品を鑑賞できるだけでいいか。



168 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/15(日) 17:13:59
14日のマイコミの落札結果
「秋の会津(1)」32万円
「夕焼け 富士五合目」28万円(裏打ちがなければこんな価格ではないと思う。)
「MOTHER LAVE」12万円 (2002年、127回では、25万円で落札。)
「会津の冬」無限定 小品2点が、9万5千円、9万円
後は省略
24点中、不落札が8点  落札率が約67%
中でも「埴輪 1952」の大作や
個人的に好きな「花と少女(14)」の不落札は妥当なエスティメイトで
あっただけに残念である。
出品点数が多いものの魅力のない無限定小品が多く、人気作品は少ない、
というのが今回の特徴だろう。


169 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/16(月) 21:30:47
http://cgi.liveauctions.ebay.com/3045-Kiyoshi-Saito-Recollection-woodcut-in-color_W0QQcmdZViewItemQQcategoryZ28245QQihZ010QQitemZ200035922724QQrdZ1QQsspagenameZWDVW#la-image-3
eBay 「Recollection」1960
斎藤清のめずらしい男性?を描いた作品です。
女性像を描いた作品は,多数ありますがそれとは全く違った作品です。
始めて見る作品です。男性に見えますが,1960年で長髪なので
女性なのかも知れません…版面の質感などは斎藤清独特のもののように
感じるのですが,全体から受ける印象は違っています。不思議な作品です。

170 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/16(月) 23:17:54
「Recollection」1960
この作品の人物は女性です。この画像ではこの作品のよさは
伝わってきません。これまで何度か手放そうとしたのですが、
不思議な魅力に負けていまだに手元にあります。
「斎藤清美術館所蔵作品集」の148ページに掲載されている
「Recollection」1971 はその姉妹編ともいうべき作品です。
「Recollection」1960 さは数年前にヤフオクに出ましたが
(価格=15万円)不落札になりました。

171 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/17(火) 19:48:12
「Recollection 1971」よりも
「Recollection 1960」の方が販売しやすいと画廊関係者から聞きました。
しかし、好き好きですね。この手の作品はマニア向けで
一般の方の購入は難しいとのことです。
「DREEM 」シリーズも質はいいのですが、同じく販売は難しいと思います。



172 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/17(火) 23:17:43
コレクタールーム、いろいろ企画を考えていますね。
「花図鑑」斎藤清が描いた花。
http://www7.ocn.ne.jp/~toshi/art-saitou-flower.htm
さらに充実されることを願っています。
著作権の問題もあり、リンクをはるのも大変ですね。

173 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/18(水) 00:43:38
コレクタROOM管理者です。
ご覧頂きありがとうございます。所有作品に限り,斜めから写した写真を
掲載しました。画像掲載については,どの範囲まで可能か,時間を開けて
お願いしてみるつもりです。リンクについては,オークション関係は,数ヶ月で
画像が消えるようですので,ご注意ください。探してみるとけっこう多くの
作品画像があります。HPからは消えていてもインターネット上に残っている
画像もあるので不思議です。

174 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/18(水) 11:38:29

クソ拭き紙にもならない版画にみんな熱心だね

昔は包装紙だったんだろ ?

何がそんなに有難いのかねえ、、、、、




175 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/18(水) 19:46:13
http://www.gaden.jp/hakudo/2006/061016/k2.jpg
白銅てい画廊 大作の「アネモネ」が出品されています。
見ごたえがありますね。摺りのいい本物をじっくり見たいものです。
この作品は斎藤清美術館の作品集にはありませんね。


176 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/19(木) 18:07:22
秋の会津旅
秋の会津は楽しさいっぱい。
「斎藤清 描く版画 ―コラグラフ―」 9/26〜12/24
サタフクで紹介されました。でも福島県外の人は見えませんね
http://www.fukushima-tv.co.jp/jisya/satafuku/sozai_2006/060930/aizu/10-1.jpg


177 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/19(木) 22:34:36
サタフクなんてローカル放送ではなく、
(私のところは映りません。)
NHKの新日曜美術館で取り上げて欲しいよ。
棟方を10回放送するならせめて1回、斎藤清の紹介に
当てて欲しい。(これまでNHKはうんざりするほど
棟方を讃えてきた。再放送も繰り返してきた。)
強権的に受信料を取り立てるだけでは、駄目。
いい番組をつくりなさい。

178 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/20(金) 22:34:22
http://cgi.liveauctions.ebay.com/3087-Kiyoshi-Saito-Japanese-Woodcut-Kittens-1955_W0QQcmdZViewItemQQcategoryZ28221QQihZ008QQitemZ180035028738QQrdZ1QQsspagenameZWDVW#ebayphotohosting
こんな猫はじめて見ました。親子猫と蟻の組み合わせ。

179 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/21(土) 23:41:16
コレクタールーム、「花図鑑」斎藤清が描いた花。
「春の鎌倉 建長寺」の花は、「大根の花」だと聞きました。
参考画像。http://www.iga3farm.com/hana/sakasu/index.html
上から3、4枚目の画像。
鎌倉シリーズでは、「春の鎌倉 建長寺」が好きですね。
6年前に蒐集しました。


180 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/22(日) 06:40:34
http://www.big.or.jp/~wakamatu/nature/plants/a/ooaraseito040409.jpg
http://iroha.s7.xrea.com/t/log/eid226.html
コレクタROOM管理者です。ありがとうございます。
ダイコンの花ではないように思っていました。詳しく調べたところ
「紫大根」「ムラサキハナナ」「オオアラセイトウ」「諸葛菜」「花ダイコン」…
いろんな別名のある花のようです。
野菜のダイコンと同じ仲間の植物のようです。
「建長寺」の山門は2階建てで,特徴があり,様々な作品を残しています。
実物は見たことがありませんが,1983年の「門 鎌倉 建長寺」が好きです。
門のシリーズは様々な視点や作品へのアイデアがあり,好きな作品です。
機会があれば,是非欲しい作品がたくさんあります。

181 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/23(月) 19:47:17
「門 鎌倉 建長寺」がいいですか。斎藤清もこの作品がお気に入りの
ようで「自選集」にも掲載されています。
数年前に山田書店で販売されました。価格は20万円、安いと思ったのですが、
結局、購入しませんでした。
すでに、当時「扉 英勝寺」「おんめさま 鎌倉」「門 鎌倉(D)」
「六月の鎌倉(J)寿福寺」「春の鎌倉 光明寺」「春の鎌倉 門 建長寺」
をコレクションしていましたので、鎌倉シリーズよりも会津シリーズを
求めていました。(1999年頃は、なかなか会津シリーズが手にはいりませんでした。
現在と違って、マイコミでもほとんど出品されません。)
今になって考えれば、「門 鎌倉 建長寺」確かにいい作品です。
購入しておくのだったと悔やまれます。


182 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/23(月) 20:36:01
昨日、斎藤清のふるさと、喜多方に行ってきました。今回は「会津の冬(75)喜多方」
が見たかったので、大和川酒造を訪ねました。本物は作品集などで見るよりも落ち着いた雰囲気の
作品で、案内のお姉さんの説明が聞こえないくらい、見入ってしまいました。辛口のお酒も
なかなか美味でした。

183 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/23(月) 20:37:34
昨日、斎藤清のふるさと、喜多方に行ってきました。今回は「会津の冬(75)喜多方」
が見たかったので、大和川酒造を訪ねました。本物は作品集などで見るよりも落ち着いた雰囲気の
作品で、案内のお姉さんの説明が聞こえないくらい、見入ってしまいました。辛口のお酒も
なかなか美味でした。

184 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/23(月) 23:32:24
「会津の冬(75)喜多方」いいですね。
「会津の冬」の「のれんシリーズ」はコレクターのあこがれです。
エディションは130と多めなのですが、なかなか市場にでません。
(マイコミにも出たことがありません。)
大和川酒造のお酒のラベルになっていることは知っていましたが、
本物の作品が飾られていたのですね。7年前に小田急新宿で開催された
斎藤清展で一度見たことがありますが、もう一度見たいものです。


185 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/24(火) 20:38:48
福島県立美術館◇常設展示室 D
【木版画の表現/日和崎尊夫と斎藤清】
☆日和崎尊夫(1941-1992) 詩画集『卵』1970(昭和45)年 紙・木口木版(9点組)
 斎藤  清(1907-1997)『会津の冬(47)』1981(昭和56)年 紙・木版
 斎藤  清(1907-1997)『会津の冬(52)』1982(昭和57)年 紙・木版
 斎藤  清(1907-1997)『会津の冬(56)』1982(昭和57)年 紙・木版
 斎藤  清(1907-1997)『会津の冬(62)三島町大石田』1986(昭和61)年 紙・木版
 斎藤  清(1907-1997)『会津の冬(66)喜多方南町』1986(昭和61)年 紙・木版
 斎藤  清(1907-1997)『会津の冬(68)猪苗代湖』1987(昭和62)年 紙・木版
 斎藤  清(1907-1997)『会津の冬(71)若松』1987(昭和62)年 紙・木版
 斎藤  清(1907-1997)『会津の冬(78)坂下』1988(昭和63)年 紙・木版
 斎藤  清(1907-1997)『会津の冬(84)西平』1989(平成元)年 紙・木版
 斎藤  清(1907-1997)『会津の冬(86)大石田』1990(平成2)年 紙・木版
 斎藤  清(1907-1997)『会津の冬(92)石神』1991(平成3)年 紙・木版
 斎藤  清(1907-1997)『会津の冬(96)三島町・間方』1992(平成4)年 紙・木版
斎藤清美術館のコラグラフ展よりもいいかもね。
日和崎尊夫との組み合わせにどんな意味があるのだろう。
板目木版と木口木版の比較のためでしょうか。

186 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/25(水) 22:49:26
山田書店から新収目録73号が届いた。
斎藤清の作品は以下の3点のみ掲載。
「土器(B)」1952年 29×48cm  限50  15万円
「奥の細道 笠島 道祖神 仙台」1965年 38×52cm 限150 18万円
「浅草 観音堂」1945年 18×25cm  無限定 2万5千円

187 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/26(木) 22:29:54
玉川大学・玉川学園、館所蔵資料の中に斎藤清の作品がある。
http://www.tamagawa.jp/features/data/
「日没 」(紙に木版色刷り 縦75×横43cm 1972年 )
 とあるが、「夕陽」が正しい。
斎藤は日本現代木版画の開拓者のひとりで、日本の風土を豊かな叙情と鋭い色感で
とらえた風景作品や草花、人物をテーマとした作品などで知られている。
この作品は当館が所蔵する斎藤作品4点のうちの1点で、
林の向うに沈む夕日を彼特有の感覚で表現し、
大胆でありながらも繊細な画面をつくりだしている。

188 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/27(金) 19:56:30
やっぱり雪国の秋と冬の版画がいちばんいい。
冬版は軒下の低い屋根に雪がどっさり載っている風景なので、
絵に白のしめる割合が高いが、それが「空白のリズム」になっている。
それはエリック・サティの、♪と♪の間の余白が長い音楽にも通じる。
秋版は全体的に曇り空のトーン。その中に柿の渋い朱がてんてんとアクセントになって、
やっぱり音楽を彷彿とさせる。
斎藤清の会津シリーズは、雪国の暮らしのリズムを内側から見せてくれたような気がする。

189 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/28(土) 21:42:28
白銅てい画廊    齋藤 清 展
−デッサンと版画−
2006年10月16日(月) - 10月28日(土)
終わってしまつたよ。
誰か行かなかった? デッサン、いくらするのか、気になります。
斎藤清は販売を目的として描いたのだろうか。
完成した作品なのだろうか。
版画の下書き程度のものなのだろうか。

190 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/29(日) 11:30:10
>平成19年1月14日(日)〜29日(月)
> 生誕100年記念 斎藤 清 展
>会津の冬・パリシリーズ・デッサンなど

「ギャラリー觀」でも来年早々展覧会が開催される。
デッサンも出品されるようだ。価格情報が欲しい。


191 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/29(日) 22:37:21
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/h-0854.htm
<SHADOW(F)1968年>初めて見たけれど、恐いよ。
かわいい会津の子どもたちとは大きな違い。
なぜ、斎藤は、このような女性を好んで描いたのだろうか。

192 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/30(月) 20:12:19
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/h-1027.htm
「稔りの会津(10)1988年」いい作品が出ています。
このシリーズで最も人気のある作品です。
「私の好きな斎藤清版画100選」では、5位になっています。

193 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/30(月) 23:22:08
私は、「稔りの会津(2)」が好きです。
画集でしか見たことないけれど、大きな民家に迫力を感じます。

194 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/31(火) 23:13:02
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n47596542
「会津の冬」絵サイズ26×39.5cm,額サイズ42.5x54cm。

195 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/01(水) 02:31:05
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n47602546
「水辺」1991
水芭蕉を描いた作品で,背景に木目の摺りもあり,趣のある作品です。
今回で,最後の出品との説明ですが,40万は高すぎです!

196 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/01(水) 19:35:56
↑出品者は福島の方ですね。地元ではこの価格が常識なのでしょうか。
でも、希望落札価格とオークションスタート価格が同じでは、
どうしょうもないですね。作品は好きですが入札はできません。
水芭蕉を描いた作品で一番出来のいいのは「初夏(1)」でしょう。
次は「春粧(1)」かな。

197 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/02(木) 20:49:39
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/gall.htm
イトー美術更新されています。
「柿の会津(25)」「柿の会津(28)」
「門 鎌倉(H)」
「目(15)」など7点です。すべて価格が明示されています。

198 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/02(木) 21:14:10
私が一つもらえるとすれば、「さざ波」かな

199 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/02(木) 21:33:22
私は「椿」と「扉 英勝寺」が欲しいです。
でも、資金がありませんので見るだけです。

200 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/03(金) 00:13:24
http://cgi.liveauctions.ebay.com/1511-KIYOSHI-SAITO-Japanese-1907-1997-GARDEN-Co_W0QQcmdZViewItemQQcategoryZ28221QQihZ006QQitemZ160045559839QQrdZ1QQsspagenameZWDVW#la-image-1
「GARDEN」1969
見たことない作品です。図案としてはいまいちですが・・・不思議な雰囲気があります。


201 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/03(金) 00:30:52
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/h-0749.htm
「目(15)」は面白い構図ですね。3匹の猫の立ち姿がユニークであるし、
木目が見事に生かされています。
この作品は斎藤清美術館や福島県立美術館の画集には掲載されていません。
阿部出版の「齋藤清画業」で見ることができます。
「凝視 花」「凝視 猫」など目にものをいわせ、また目がものをいう傑作が
多いですね。斎藤版画は、対象を単純化してとらえ、形体を要約する中で、
近代的なモダニズムの色を濃くしていったようです。色面構成もすばらしい。

202 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/03(金) 11:32:00
>>200本当に初めて見る作品だ。
<1969年 庭 GARDEN 44.0X60.0 50枚>
同じ年の <緑蔭 SHADE OF TREES 44.0X60.5 50枚>とイメージは
似ていますね。私は好きですよ。
1969年は、「日光(扇面)」「門,深大寺(扇面)」「寂光院(扇面) 」
「嵯峨,京都(扇面) 」「西芳寺,京都(扇面) 」など扇面シリーズが制作されています。
面白い試みではありますが、個人的には心魅かれる作品はありません。

203 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/03(金) 23:31:26
今、イトー美術で出品されている
20万円の「会津の冬」は、四季4点のうちの1つ。
エディションは200と多め。無限定の「冬」に比べ作品の質はよさそう。
私はこのシリーズでは「柿の会津」が好きだ。構図は「柿の会津(2)」と
同じ。「只見川 会津柳津」と共に数回マイコミの出品された。
落札価格は「柿」は30万前後、「只見川」は15万だったと記憶している。


204 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/04(土) 17:38:20
http://www.mita-arts.com/catalog/products/p-1946.html?manufacturers_id=74
三田アートに出ている「凝視 猫」、
この作品も画集にない珍しいもの、興味はあるものの、価格が680,000円
1997年のマイコミでは、35万6千円で落札されています。

205 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/05(日) 01:01:35
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b71646577
斉藤清 NOTRE‐DAME PARIS 6/120 1960年
1000円スタートですが、どこまで伸びるか。
額を開けてシートの裏も見せてくれているので安心できます。

206 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/05(日) 18:17:00
↑同じ出品者がさらに斉藤作品を!!
http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u6633920「ショップガール」
http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u6632902「さくらんぼ」
http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u6603750「椿」
すべて1,000円スタートの売り切り。

207 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/05(日) 21:56:54
3点ともエディションなしの小品だけど、
質的にはいい。これまでヤフオクに出てきたものとは違うね。
「ショップガール」の全紙は高価すぎてなかなか入手できないけれど、
ホニャララくらいなら挑戦していいかも。


208 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/05(日) 23:11:02
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n47596542
会津の冬【斉藤清】木版画 121,000 円で落札。
オークション価格としては妥当ですね。
ただ、古い作品なのに裏打ちなどに関して質問しないで大丈夫かな。
11月3日、落札の<北岡 文雄・風景・【冬の農村】>
少し興味があったので裏打ちの有無を質問したら返事なし、
時間的なゆとりもあったにもかかわらず、完全に無視された。
誠実さが感じられない。


209 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/06(月) 22:18:59
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h45724223
会津の冬(79) 450,000 円
これも福島県から。
<画廊で購入すると、約80万〜100万ほどする品物です。>
と説明されていますが、福島のデパートでの価格か。


210 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/07(火) 20:56:53
209↑その通り!福島の画廊で「会津の冬」シリーズは、ほとんど100万以上です。
それ以外の作品も80万以上です。売れてる気配はありません。

211 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/07(火) 23:15:31
>売れてる気配はありません。
それでは何のために展示しているのでしょう。
売るほうもプロだと思うのですが。
オークションなどで購入するのではなく、地元の画廊で
本物を確認して買うという方はおられると思います。
時々デパートで開催される版画展を見に行きますが、
ヤフオクでの落札価格の4倍以上の値段の付いている作品でも
やはり売れています。
しかし、私のように裕福でないサラリーマンコレクターは、情報を収集して
安く買えるところを常に探しています。このスレを参考にしています。


212 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/08(水) 19:49:11
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/gall.htm
「イトー美術」最近更新が続きます。新作が入荷中のようです。
冬や柿,鎌倉の門など人気の作品も多数あります。
価格の表示されていない作品は,高額作品のように感じます。
20万円前後の作品は早く買い手がつくように感じます。
「WINTER IN AIZU(41)」「URABANDAI AIZU」
「柿の会津(25)」「秋の会津(2)」
「門 鎌倉(H)」「六月の鎌倉(J)寿福寺」「春の鎌倉 門 建長寺」
「凝視(猫)」リトグラフ・・・など良い作品が多数あります。
全体的に低価格とはいえ,高額作品なので迷います・・・

213 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/08(水) 19:54:32
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/gall.htm
最近、更新が続いています。
「柿の会津(4)」「秋の会津(2)」
「英勝寺 鎌倉」「春の鎌倉 門 建長寺」
「MAIKO KYOTO」
>>210 ここも福島の画廊ですよ。オークション並、場合によっては
それ以下の価格のものもあります。


214 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/08(水) 19:59:03
>>212と同時に同じような書き込みをしたようですね。
失礼しました=>>213です。
「春の鎌倉 門 建長寺」は、5年前にこの価格の倍で購入しました。
残念です。

215 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/08(水) 23:52:54
本日の斎藤清作品、落札結果
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b71646577
斉藤清 NOTRE‐DAME PARIS 6/120 1960年 115,000 円
http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u6633920「ショップガール」110,000 円
http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u6632902「さくらんぼ」 86,000 円
http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u6603750「椿」 103,000 円
4点中3点が10万円を越えた。そのうち2点が無限定、小品。


216 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/09(木) 19:02:12
「ショップガール」110,000 円 か。
これが一番欲しかったのだが、資金がないので遠慮した。
摺りがよければ15万まではOK。
「NOTRE‐DAME PARIS」は画像のせいで損をしたかも。
くっきりした画像ならもっといくはず。 


217 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/09(木) 20:21:41
↑216「NOTRE‐DAME PARIS」は115,000円が妥当な作品ですか?
無限定作品とさほど差のない落札金額でしたよね。(無限定も安いと思いますが。)
私には10万円台で買える作品には思えないのですが。教えてください。

218 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/09(木) 20:38:13
↑同じく「NOTRE‐DAME PARIS」について。「イトー美術」の検索で調べると、
同作品が見当たらないのだが、どういうことか?

219 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/09(木) 21:23:29
>妥当な作品ですか?
難しい質問ですね。
例えば、ヤフオクで今回「「ショップガール」110,000 円 落札。
マイコミでは、1997年34万円、2004年18万円で落札。
三田アートでは、27万円で販売。
妥当な価格はいくらだと思いますか。
「NOTRE‐DAME PARIS」は全紙サイズで限定作品、もっといってもいい作品だと思います。
ただ、これまで出品されたことがないので具体的金額を明示できません。
昨年のヤフオクで、同年に制作された「憩い パリ」が22万円、
翌年制作された「WINDOWS IN PARIS」が26万円で落札されています。
これらパリシリーズを参考とすることが出来ます。
個人的には、「憩い パリ」「WINDOWS IN PARIS」の方が
好きですね。勝手に判断すれば、「NOTRE‐DAME PARIS」は20万円に届かない価格かな。

220 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/09(木) 21:32:26
http://www.ito-bijutu.sakura.ne.jp/ks/ks.php
>>218 ↑見つかるよ。
「ノートルタム,パリ(A)」( NOTRE-DAME,PARIS(A) )
が今回の作品です。

221 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/09(木) 21:35:54
ごめん、うまく張り付かなかった。

ノートルタム,パリ  または、
NOTRE-DAME,PARIS  

をコピーして検索してください。


222 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/10(金) 18:54:32
↑ありがとうございました。「ノートルダム」検索していました。
>>219↑好みでも違いますよね。私はもっと評価しています。

223 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/11(土) 00:01:43
http://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p62724891
斉藤清 雪景 無限定版 木版画 90,000 円が不落札。
【作品状態】画面に薄いシミ、極小シワあり おおむね良好
しかし、この額装では、マージンがあるかどうか心配。



224 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/11(土) 14:05:56
3連休を利用して、斎藤清美術館へ行きました。
今回たまたまコラグラフの企画展をしていて、これがとても私好みでした。
すいていたためかなり近くまで寄ってみることができて
いままでは気づかなかった版画の面白さに気づきました。
原版がいくつか展示されているのもまたたのし。
美術館自体も新しくきれいで、バリアフリーだしおすすめです。
ちなみに私の気に入った作品はホームページのショップにはなかった。
人気ないのだろうか・・


225 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/11(土) 17:33:24
質問なんですが
木版画か印刷か、見極めるにはどこのなにを見ればいいんでしょうか?

226 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/11(土) 18:55:47
斎藤清の贋作は,新聞で報道されたこともあります。
かなり精巧なものがつくられていたようです。
一般的なコピーや印刷は,だいたい実物を表面から見ても分かりますが。
中には,着色されたものや木版を使ったものもあったようです。

http://www7.ocn.ne.jp/~toshi/art-saitou.2gan2.htm
「競艶」の贋作情報です。

裏からの摺りの状態と紙の質(手漉き和紙)の状態でほぼ分かります。
贋作としてつくられたものは,サイズやマージンへの鉛筆の書体からも
判断できる場合があります。



227 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/11(土) 21:09:55
>>224>コラグラフの企画展をしていて、これがとても私好みでした。
コラグラフに興味をもたれるなんて、すばらしいですね。
まだまだこれから評価される分野だと思います。

228 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/12(日) 19:01:52
http://www7.ocn.ne.jp/~toshi/art-saitou-bookhome.htm
「斎藤清 出版物リスト」
コレクタROOM管理者です。HPに掲載中の出版物などをリストにした
ページをつくりました。多くの画集が発行されていますが,
販売中のものは数点のみです。(知っているのは,2冊のみ?)
殆んどのものをインターネットで購入しました。
来年は,生誕100年で何冊か増えることを楽しみにしています。

229 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/12(日) 23:09:03
コレクタROOMの「斎藤清 出版物リスト」
イトー美術の「斎藤清作品の検索」などいいものが出来ています。
私たち斎藤ファンにとってはありがたいことです。大いに参考になります。
本来は斎藤清美術館がやるべきことかもしれません。
生誕100年に向かって資料の整備が望まれます。


230 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/13(月) 21:28:47
NST新潟総合テレビ -NST FAN SITE-
ttp://www.nsttv.com/event/culture.shtm

斉藤 清名作カレンダー 2007年版

斉藤清画伯生誕100周年記念限定品。予約申し込み受付中


掲載作は
 霊峰(1) 1980

各月、順に
 地の幸 1989
 会津の冬(70)若松 1987
 慈愛(はかげ) 1992
 春の鎌倉 甘縄神明宮 1983
 さつきの会津(2) 1988
 花と少女シリーズ(六月) 1974
 夏 鎌倉 1978
 ヌード(G) 1966
 愛撫(A) 1953
 稔りの会津(15) 1994
 柿の会津(37) 1994
会津の冬(28)八木沢 1977

以上13点、やっぱり猫が好き(9月)

231 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/13(月) 22:45:55
<会津出身の「斎藤清」画伯の版画やアンティークが並ぶ館内。 
親しい家に来たような心和む雰囲気のなかで囲炉裏を囲んで、
落ち着いて地酒が飲めます。 
会津弁の語りべや芸妓さんの三味線演奏が楽しめ思い出深い一夜となります。>

福島県会津若松市東山町湯本「芦名 」
ここにも斎藤清の作品が展示されているようです。

232 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/15(水) 19:49:42
やっぱり猫が好き(9月)
やっぱり ヌードが好き(8月)

湯本「芦名 」検索したけれどどんな作品があるのか
わかりません。写真掲載希望。


233 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/16(木) 21:23:04
http://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p62724891
最終値下●斉藤清 雪景 無限定版 66,000 円
90,000円スタートの作品が値下がりしました。
ただし、問題は値段ではなく、コンディションです。
版画のマージンと裏側に問題がなければ充分落札されます。
このままではわかりません。

234 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/17(金) 21:05:10
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/gall.htm
イトー美術更新、なんと「墨画・会津の冬」が2点
さらに「羅漢」「薩摩 田ノ神」の墨画が出品されています。
価格は問い合わせになっていますが、
これまで複数芸術の版画を中心に蒐集してきた者としてはあこがれますね。
好きな作家の1点ものを1作品でいいから自分のものにしたいという欲求を持ちます。
しかし、先立つものがなければ単なる夢で終わってしまいそうです。
決して裕福ではないサラリーマンコレクターのため息です。


235 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/18(土) 09:02:53
↑斎藤清の冬の墨絵が販売されているのを見るのは初めてです。
作品も趣のある良いもので、大きさもある程度あります。
まだ、墨絵は実物を見たことがないので何とも言えませんが、
斎藤清は、やはり版画家で、新しくUPされた「秋の只見川 会津柳津」や
「霊峰(18)秋(B)」、「URABANDAI AIZU」「扉 英勝寺 鎌倉」
などの、摺りや質感・デザイン的な美しさに惹かれます。
価格しだいですが、同価格であれば版画の名作を数点手に入れるほうが
いいのではと思います。ただ、資金があればの話ですが・・・




236 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/18(土) 23:25:50
1978年に講談社が出した「齋藤清版画集」の特別限定版100部には、
オリジナル作品が2点ついていました。
1点は「慈愛 月光菩薩」、もう1点は「会津の冬」。
「慈愛 月光菩薩」は「齋藤清美術館所蔵作品集」などで知られていましたが、
「会津の冬」については、どの作品が該当するのかわかりませんでした。
今回、イトー美術で出品されたこの作品だとわかりました。
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/h-1139.htm

237 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/19(日) 16:59:29
>>235>斎藤清の冬の墨絵が販売されているのを見るのは初めてです。
白銅てい画廊http://gaden.jp/hakudo/2003/030115.htm
齋藤清 水墨画展 2003年1月15日(水) - 1月31日(金)
おいだ美術 http://www.oida-art.com/buy/detail/1785.html「会津の冬」
などで販売されていました。




238 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/19(日) 22:55:53
数年前に山田書店の「新収目録」で
墨画「会津の冬」が売りに出されていた。
30,5×39,5cm、それほど大きな作品ではないが、
価格は95万円でした。版画に比べてずいぶん高価だなと
感じました。

239 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/20(月) 05:39:14
以前書き込みがあったかも知れませんが,斎藤清生誕100年記念展が開催されています。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061111-00000292-mailo-l17

斎藤清展:木版画、心ぬくもる雪景色−−来月3日まで、富山・黒部市美術館 /北陸

 福島県出身の木版画家、斎藤清(1907〜97年)の生誕100年を記念し、初期から晩年までの作品を一堂に展示する。
 「木版のぬくもり 斎藤清展」が12月3日まで、富山県黒部市堀切の市美術館で開かれている。
 斎藤は福島県会津地方に生まれ、31年に美術家を志し上京。36年に安井曽太郎の版画に出合い、木版画制作に独学で取り組んだ。
 51年にサンパウロ・ビエンナーレで入賞し、一躍脚光を浴びた。
 同展では、福島県柳津町にある町立斎藤清美術館の収蔵作品を中心に、古里会津の四季折々の風景や、
 京都、鎌倉などの日本の美をぬくもりあるタッチと色彩で表現した作品50点を展示。
 特に、静寂な雪景色をほとんどモノクロで表現した「会津の冬」シリーズは、温かな郷土愛にあふれ、人々の心を和ませる。
 一般500円、高校・大学生400円、中学生以下無料。

近くに御住まいの方は、是非行ってみてください。できたら報告を!

240 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/20(月) 19:58:27
>作品50点を展示
少ないですね。画廊の個展とあまりかわらないのではないでしょうか。
でも小規模でも斎藤清展が開催されるのはうれしいことです。

241 :わたしはダリ?名無しちゃん?:2006/11/21(火) 14:06:42
http://www.mallet.co.jp
LOT59会津の冬(100)三島町大石田
木版 45×91 1992年
40〜60万
で出品されています。


242 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/21(火) 19:34:39
↑マレットジャパン オークションハウス
初めて聞きました。
マイコミでは、これまで「会津の冬(98)」「(99)」「(107)」
の大判が出品されていますが、エスティメイトが70〜90万でした。
それに比べると安価な設定ではありますが、最近の価格の低迷にあったもの
といえるかもしれません。

243 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/21(火) 23:39:07
http://page14.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/s39107695
斉藤清「KATSURA KYOTO」100,000 円
決して高い価格ではないのだが、なかなか落札されません。

244 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/23(木) 00:29:09
(1)http://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p62724891
斉藤清 雪景 無限定版 66,000 円スタートで不落札。
(2)http://page14.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/s41859696
斎藤 清 木版画「会津の冬」 100 円スタートで現在、71,000 円

どう見ても同じ作品なのですが、スタート価格を変えると値上がりするのですね。


245 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/23(木) 22:45:54
↑「会津の冬」10万円超えちゃったね。
66,000 円スタートで不落札の作品が、出品者を替え、
100 円スタートにすると10万円を超える。
スタートを低めに設定してせり上げていくのがいいのかな。
この作品、どう見ても外国帰り、マージン、裏打ちなど大丈夫かな。

246 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/24(金) 20:45:26
マイコミ211回、斎藤清の出品は、
13LOT
「会津の子ども」無限定 4〜6万
「街道」無限定 4〜6万(名前はいろいろつく作品、これまで「会津の町並み」
            とも呼ばれてきた。)
「二軒茶屋」3点セット 無限定 4〜6万
「雪 風景」3点セット 無限定 4〜6万
「会津の子ども」2点セット 無限定 6〜8万
「只見川 会津柳津上藤」200部 8〜13万
「雪の室生寺 奈良」80部 10〜15万
「メキシコ(2)」100部 10〜15万
「冬の日光(東照宮)」80部 10〜15万
「犬(D)」80部 10〜15万
「パリの冬(A)」100部 20〜30万
「会津の冬(56)」130部 30〜40万
「さつきの会津(5)」100部 20〜25万
以上、コメントをよろしく。

247 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/24(金) 22:06:12
↑最近の傾向を反映したもののように感じます。
 全体的に下降気味ですね。様々な作品が購入しやすくなってきました。
 この価格の下限で落札できれば,高く購入した人には悪いのですが,
 まずまずの価格です。作品の質としては無限定の低価格作品が多くなっています。
 こういった作品を購入する気にはなれません。
 「会津の冬(56)」や「さつきの会津(5)」はもっと高くてもいい作品の
 ように感じます。

248 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/25(土) 09:09:36
http://www.findartinfo.com/search/artwork~keyword~95041.asp
外国のオークション会社のHPです。

 kiyoshi saito で検索すると,多くの斎藤清作品が検索できます。
 今まで見たことの無い作品も,数作品含まれています。
 マージンの無い作品も多く,作品名が違うものもあります。
 全体的には,低価格ですが,作品によってはかなり高額落札の
 作品もあります。

http://www.findartinfo.com/search/showitem~id~761743~name~Forest.asp

249 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/25(土) 16:06:07
http://www.findartinfo.com/search/showitem~id~912351~name~Sumiya_Kyoto_(b).asp
「Sumiya Kyoto (b) 」この作品はいいね。

250 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/25(土) 16:11:24
http://www.findartinfo.com/search/showitem~id~912351~name~Sumiya_Kyoto_(b).asp
張り付かない。

251 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/25(土) 18:06:52
我が家にも,マイコミのカタログがきました。
>>246 以外に,Lot1356「民家」色紙に墨彩 31.5×41cmがあります。
    価格は,30万〜50万 薄い墨の背景の前に民家だけを描いた
    作品です。この範囲以内であれば購入可能な価格です。
    斎藤清らしさという点ではどうかなとは思いますが,
    屋根の重なりと白い壁がきれいな作品です。

252 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/25(土) 18:26:27
http://www.findartinfo.com/search/showitem~id~845651~name~Mexico_(b),_1963.asp
「メキシコ(b)」木版となっているがコラグラフ
http://www.findartinfo.com/search/showitem~id~880352~name~Onri-an_Kyoto.asp
「Onri-an Kyoto」
http://www.findartinfo.com/search/showitem~id~761743~name~Forest.asp
「Forest」初めて見る作品です。題名はおそらく違います?
http://www.findartinfo.com/search/showitem~id~761748~name~Garden.asp
「Garden」これは,おそらく「桂 京都」の作品のどれかです。

いろんな作品が出品されています。画像がありませんが,
「The Eye; Sunset」が 6,179 USD
「Winter In Aizu 70´ (14) And Winter In Aizu 70´(12)」が 7,062 USD 2枚で
「Winter In Aizu 70´ (15); Untitled (winter In Aizu)」が 5,738 USD 2枚で
落札されています。全部で187作品のデータがあります。

http://www.findartinfo.com/search/listprices~keyword~95041~name~Kiyoshi_Saito.asp
 

253 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/25(土) 18:30:58
http://www.findartinfo.com/search/listprices~keyword~95041~name~Kiyoshi_Saito.asp

同じページに,斎藤清のサインを集めたページがありました。
3番目のサインは,K.Saito と読めますが今まで見たことのない
サインです。これも斎藤清のサインなのでしょうか? 

254 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/25(土) 18:35:39
↑ http://www.findartinfo.com/search/signatures~keyword~95041.asp
  うまく張り付いていませんでした。すいません。

255 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/25(土) 19:08:37
質問です。

BOOK-STORE SEINE PARIS ○/120 1960

と裏に書かれてる老夫婦が椅子に座ってる版画はどんなもんですかね?

256 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/25(土) 19:47:43
「BOOK-STORE SEINE PARIS」は、パリシリーズの中でも
人気作品です。「斎藤清100選」では70位にランクされています。
1998年のマイコミで72万円の高額落札。
ただし、画面の一部にキズのある作品が18万円で
売りに出されたこともあります。
斎藤清美術館(企画展)のポスターに使われました。
今回の作品をお求めになるなら状態の確認が必要です。
マージン切れと裏打ちに要注意。


257 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/26(日) 14:53:49
>>246マイコミの出品作
「会津の冬(56)」は、このシリーズの中でも良品ですね。
構図が整理されて実にいい。エスティメイトが低めなのは
最近の落札結果を踏まえてのことなのでしょう。
こういう作品は評価されるべきです。
「さつきの会津(5)」もこのシリーズの中では人気があり、
美術館の額絵にもなっています。過去39万円で落札。
これもこれまでの実績よりもかなり低めの設定。
「只見川 会津柳津上藤」は小品ながらもいいですね。
同名の全紙の作品よりも質的に数段上だと思います。



258 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/26(日) 19:27:55
↑「雪の室生寺 奈良」初めて見ました。
面白い表現です。実物が見たいものです。
摺りがよければ気に入るかも。

259 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/27(月) 00:03:51
>>251 色紙に描かれた墨彩が30万〜50万で
落札されたら凄いよ。かなりな評価だ。注目しておこう。
人気画家野間仁根の「瀬戸内海」の水彩(28×39cm)がエディション20〜25万、
4号の油彩でも20〜30万だよ。
そして、北川民次の色紙に彩色2点セットがエディション5〜7万だ。

260 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/27(月) 00:35:59
 「雪の室生寺 奈良」
 以前、ネットで小さな画像で見たことがありますが
 画像が小さすぎて、斎藤作品であることを確認できません
 でした。シンプルですが力強い作品のように感じます。
 大きさも大判で気になる作品です。いい作品のように感じます。
 チャレンジしようかと悩んでいます。

261 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/27(月) 21:41:16
「雪の室生寺 奈良」エスティメイト以内ならいいですね。
マイコミの落札傾向からいって、
おそらくそんなに高価な価格にはならないでしょう。
「冬」「柿」以外は鎌倉シリーズの良品でも予想価格以下ですから。
奈良・京都シリーズに至ってはさんざんです。
ROT1060 いかに無限定といえ、斎藤清3点セットが4〜6万では
涙が出ます。

262 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/28(火) 00:03:19
マイコミは斎藤清の作品が高価落札されたころは、
かなり稼いだと思われる。今は、無限定や不人気作品の
処分に使われ、ヤフオク並になってきているのでは。
全紙の会津シリーズの出品が少なくなってきた。

263 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/28(火) 19:57:16
>全紙の会津シリーズの出品が少なくなってきた。
今回は、「会津の冬(56)」「さつきの会津(5)」の2点だけ。
でもね、1996〜2000年ごろは年間を通じて
せいぜい数点どまり。1970年からの「会津の冬」の番号つきは
年に1〜2点しか出なかった。
今のように「冬」も30万くらいの落札なら
出品はますます少なくなるでしょう。手数料が高いしね。


264 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/28(火) 20:32:28
マイコミのHPに211回絵画オークションの画像がアップされました。
会津のシリーズ作品の話題が多いですが、低価格の「メキシコ(2)」や「冬の日光」
「雪の室生寺 奈良」などが意外と良いように感じます。
低価格とはいえ、斎藤清らしさが生かされた作品です。こういった作品も
もっと評価があっても良いように感じます。
絵画の販売がいくらか好転してきて、取り引きが増えているとのことですが、
価格については好転のきざしは、まだありません。
価格が下がったとはいえ、所有者が高齢になるため、
斎藤作品はこれから数多く出てくるように感じます。

265 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/28(火) 23:44:35
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/gall.htm
イトー美術更新されています。
前回発売された墨画3点が消えています。
「会津の冬」2点と「羅漢」1点、高価な作品ですが根強いファンは
いるようですね。
最新の2作品は「庭 秋の会津」(侘び 寂びを感じさせる名品)
と「只見川 会津柳津上藤」(12万円は安価です。)
大きな画像でアップされた「椿」「扉 英勝寺」は斎藤清ファンのあこがれ。

266 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/29(水) 22:38:43
http://www.artcba.com/auction/seach/index.html
CBAギャラリー オークション
斎藤清の作品が4点出品されています。
Lot No.:0361 『 会津の冬 』 ( 23.0cm x 34.5cm )
Lot No.:0362 『 柿の会津(20) 』
 Lot No.:0363 『 柿の会津(28) 』
Lot No.:0364  『 慈愛(月光菩薩) 』 ( 34.8cm x 23.2cm )




267 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/30(木) 19:02:41

Lot No.:0361  『 会津の冬 』
Lot No.:0364 『 慈愛(月光菩薩) 』
最近、○○○美術で販売されていたものかな。
このエスティメイトより安かったよな。

268 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/30(木) 22:45:09
ふ〜ん。『 柿の会津(20) 』 だってヤフオクで落札されたよ。
そのものかどうかはわからないが。
斎藤清の作品はいろんな人のところを回っていくんだよ。

269 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/01(金) 19:48:26
http://www.yoseido.com/catalog/product_info.php?manufacturers_id=194&products_id=2530
Yoseido Gallery
久しぶりに追加作品が出ています。「弥勒」 294,000JPY (Yen)


270 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/02(土) 00:22:56
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/gall.htm
イトー美術もいい作品2点が追加されています。
「只見川 会津柳津(2)」個人的には只見川シリーズで一番好きですね。
画面に引き込まれそうな大パノラマ。
「稔りの会津(9)」このシリーズ人気作、前回はすぐに売却されました。

271 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/02(土) 07:48:48
↑イトー美術、良品多数ですね。価格もマイコミとあまりかわりません。
 価格表示の無い作品は、たぶん高額なのでしょう。
 いつかは持ちたい作品も多数ありますが、サラリーマンには無理かも。
 「門 鎌倉(H)」「六月の鎌倉(J)寿福寺」などがいいように感じます。
 それにしても、次々に作品が入ってきますね。

272 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/02(土) 17:58:35
http://www.frazerfineart.com/ArtDetail.asp?Size=med&Inv=c1209&Cat=Go
「Clay Image (Q)」1954
始めて見る作品です。土偶作品で初期のものです。
簡潔にデザイン化されています。


273 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/02(土) 20:55:56
↑この作品は1999年夏、小田急新宿で開催された「造形の詩 斎藤清展」
で出品されました。カタログでは「埴輪と土器」1955年となっています。
75×44cmの大作です。やや抽象的でリズム感のある面白い作品です。
市場にはめったに出ない作品だと思います。

274 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/03(日) 00:00:02
小田急新宿店 12月7日〜13日 斎藤 清 展 6階美術画廊・アートサロン
小田急新宿の美術画廊より、斎藤清展の案内が届いた。
パンフには、<このたびは、来年斎藤画伯の「生誕100年」を迎えるにあたり、「ノートルダム パリ」
など希少な外国を中心にした作品を中心に、初期の作品や「目」「春の鎌倉」
「会津の冬」など60年にわたる画業の中で節目となった多様な表現に焦点を当て、
木版画、コラグラフなど約70点を一堂に展覧いたします。>と書かれている。
小田急では、7年前に2点のみ購入した。その後、毎年、「斎藤清展」の案内が送られてくる。
パンフは貴重な資料として保存している。
行きたいのだが期間が短く仕事との兼ね合いがつかない。

275 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/03(日) 00:03:22
「希少な外国を中心にした作品を中心に」
→訂正「希少な外国をテーマにした作品を中心に」

276 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/03(日) 20:37:09
毎年この時期に小田急は齋藤清展をやっている。
画廊主催で70点もの出品はちょっとした展覧会だ。
販売価格が気になりますが。誰か報告してくれないかな。

277 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/03(日) 23:04:21
小田急新宿店  斎藤 清 展
「薫風」が出品される。注目作品ではないが。
この作品はあまり知られてない。1975年作。

278 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/04(月) 19:09:31
小田急新宿店  斎藤 清 展
価格の一部がわかりました。
「凝視 パリ(A)」1960年(全紙)AP   100万円
「ノートルダム パリ」42×30cm 150部  60万円
どうでしょうか。

279 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/04(月) 20:33:24
↑情報ありがとうございます。APとは、めずらしいですね!
 最近の傾向からいって高すぎです。冬の名作や大版でも購入でき
 そうな価格です。話題になるデパートや地元高の価格に近いように
 思います。小田急はずっと斎藤作品を扱い、作品展も開催してきて
 います。斎藤作品の価格の安定と流通、ファンの開拓と、もっと
 広い視野に立って、斎藤清の作品を評価して欲しいと思います。
 高ければいいというものでもないように感じます。
 とはいえ、2作品だけなので・・・
 他の作品の情報があれば、追加してください!

280 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/04(月) 21:23:41
http://cgi.ebay.com/KIYOSHI-SAITO-Original-Signed-Numbered-Woodblock-Print_W0QQitemZ140058867744QQihZ004QQcategoryZ20148QQssPageNameZWDVWQQrdZ1QQcmdZViewItem
「秋」1952
斎藤清美術館所蔵作品集のものとは色違いです。黄色の色彩がありません。
版面へのサインもありません。色違いの作品があることは知っていましたが,
摺りながら作品を完成させていったのでしょうか。一つの作品の変化を調べる
のも面白いかもしれません。美術館や学芸員がやってくれればいいのですが・・・

281 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/04(月) 23:15:18
↑福島県立美術館「斎藤清の全貌展」には両方の作品が掲載されています。
ただし、黄色の色彩のある方が所蔵作品で、(サインあり)
今回出品されている黄色の色彩のない方(サインなし)は個人蔵となっています。
黄色の色彩のある方は、2004年、マイコミに出品されましたが、不落札になりました。
エスティメイト50〜60万、初期の貴重な作品の出品は珍しく妥当な設定だと思います。


282 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/05(火) 20:09:34
年賀状
1967年 http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/96516391
1972年 http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r31483599
1972年 http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u7870927

斎藤清の年賀状が3点オークションに出品されました。
斎藤清らしい,シンプルな賀状です。墨で描いた作品もあります。
価格は,5000円から,どうでしょうか。

283 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/05(火) 20:16:02
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h46791857
「柿の会津(16)」400,000 円スタート。
希望落札価格: 425,000 円
画廊価格なら妥当だとは思いますが、オークション価格としてはやや高め。

284 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/06(水) 20:10:56
本日、「版画堂」から目録が送られてきた。
齋藤清の作品は2点掲載されていた。
「ショップガール(仮)」無限定 小品 12万円
「門 鎌倉(I)」限130 18万円  18万円
いずれもいい作品であるが、安価な価格だ。

285 :わたしはダリ?名無しちゃん?:2006/12/07(木) 17:15:27
↑241,242
会津の冬(100)三島町大石田
けっこう前ですが、マレットオークションというのはまだ開催してないようですが、誰か現物を確認した方はいますか?
安ければ、と思ってますが。きいたことないなら人もきませんかね。

286 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/07(木) 21:47:34
エスティメイト内ならいい買い物になりますね。
マイコミは斎藤清の作品が毎回出品されるので
コレクターにはよく知られています。
マレットオークションは認知度が低いので
うまくいけば・・・・ですね。
「会津の冬(100)」は、画集でしか見たことがないのですが、
同じ大判なら「(95)」「(98)」が好きですね。


287 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/08(金) 00:03:45
大判で評価が高いのは、「会津の冬(35)八木沢」です。
画面に惹き込まれそうなあの感覚は何ともいえません。

288 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/08(金) 14:49:06
八木沢は冬の会津の透き通った冷たい空気が画面にあふれてますね!私も名作だと思います!

289 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/09(土) 09:00:23
今日、マイコミのオークションがあるが、午後から覗いて見るかな。
斎藤に関しては、期待の作品は少ないが。


290 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/09(土) 15:23:00
↑遠方のため、マイコミには委託入札をしています。
 会場の様子や落札状況など報告していただければ
 参考になります。マイコミ利用説明には、入札より
 低い価格で落札の可能性もありますと説明がありますが、
 今までは、いつも上限で落札しています。
 マイコミに落札状況の情報を教えて欲しいとお願いしま
 したが、希望には応えていただけませんでした。
 会場で入札できれば安心なのですが、行けないものは
 しかたありません。

291 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/09(土) 20:12:35
マイコミ211回、斎藤清の出品作品の落札結果は、

「会津の子ども」無限定 4〜6万       不落札
「街道」無限定 4〜6万      40,000 yen
「二軒茶屋」3点セット 無限定 4〜6万 45,000 yen
「雪 風景」3点セット 無限定 4〜6万 70,000 yen
「会津の子ども」2点セット 無限定 6〜8万 不落札
「只見川 会津柳津上藤」200部 8〜13万 100,000 yen
「雪の室生寺 奈良」80部 10〜15万 90,000 yen
「メキシコ(2)」100部 10〜15万 90,000 yen
「冬の日光(東照宮)」80部 10〜15万 130,000 yen
「犬(D)」80部 10〜15万 90,000 yen
「パリの冬(A)」100部 20〜30万 150,000 yen
「会津の冬(56)」130部 30〜40万 不落札
「さつきの会津(5)」100部 20〜25万 125,000 yen
これまでで最低の結果になりました。
「会津の冬」(それも全紙の良品)が不落札なんてありませんでした。
それも20万代からのスタートで不落札。
「さつきの会津」の良品がわずか12万5千円、
過去39万円で落札された作品です。
バブル崩壊後も比較的安定していた斎藤清の作品は
今後、冬の時代を迎えるのでしょうか。


292 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/09(土) 21:04:05
↑価格が・・・予想外の低さです。少しずつ下降気味でしたが、
 ここまでとは思いませんでした。収集している者にはつらいですね。
 今の日本社会では、収入の増加は考えにくいし、税金・手当て・その他の
 必要経費は上がりっぱなしです。消費経済の回復はあまり望めそうに
 ありません。これ以上は、下がらないことを願うばかりです。

293 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/09(土) 22:46:37
養清堂画廊
「門 鎌倉(I)」  40万円
「石手寺 松山2」 39万円
「太鼓門 松山 」 39万円
で出品されています。
「版画藝術」最新号のマーケットデータで公にされている価格です。
高い価格だというのではなく、斎藤清と長く付き合い、斎藤清の作品を
評価している画廊としてはあたりまえの値段かもしれない。


294 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/09(土) 23:24:21
http://www.mallet.co.jp マレットジャパン オークション
>LOT59会津の冬(100)三島町大石田
>木版 45×91 1992年
>エスティメイト40〜60万
12月8日、48万円で落札。
これも低価格。ただし、コンディションに問題があるかも。


295 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/10(日) 09:05:56
http://www.my-auction.co.jp/img/auc/211/1356.jpg?PHPSESSID=edbfdb9434361de7aabc0eded7525286
「民家」色紙に墨彩 31.5×41cm
マイコミで26万で落札されました。一回り小さな,飾りやすい墨絵です。
斎藤清は版画家なので,墨絵の作品の評価は,人によって分かれると
思います。1点物の良さはありますが,作品としては版画のほうが
すぐれているように思います。でも,この価格であれば,欲しい作品です。

296 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/10(日) 12:56:54
マイコミの落札価格に一喜一憂せず、
斎藤清の作品価値を評価し、後世に伝えていこう。
落札価格が下降していてもそれで作品の価値が損なわれるわけではない。
それは浜口陽三も池田満寿夫も同じ。
版画家として一時代を築いた彼らの評価は
これからも変わらないだろう。

297 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/10(日) 17:23:37
http://hanganowa.com/shn-saitou-aresansugata.htm
「版画の輪」に斎藤清「あれっ 三姿」が出品されています。
斎藤清の作品価格がマイコミでは低迷していますが、
過去の落札価格が39万円でした。
ある画廊では70万円。

298 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/10(日) 17:29:38
http://hanganowa.com/shn-saitou-aresansugata.htm
「あれっ三姿」1987年
版画の輪に久しぶりに新作がUPされました。斎藤清の猫の名作の1つです。
ギリギリまで単純化した中で,猫の可愛さ,独特のポーズが見事にとらえ
られています。色彩も工夫され,斎藤清の素晴らしさを感じる作品です。

299 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/10(日) 19:07:53
>297>298ほぼ同時の情報ですね。ヤフオクでは、
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d69317891
影(A)【斉藤清】コラグラフ 15部限定 希少!!

300 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/10(日) 22:44:13
>>296その通りです。版画家としての斎藤清の功績は
これからも高く評価されることでしょう。
残された多数の作品がすべてです。
彼の作品に心魅かれ、私も数点蒐集しています。
手離すことなどは考えていません。
ですからオークションでの落札価格など気にしないことにしています。
持ち帰り仕事で疲れた合間に壁にかけてある斎藤清の作品に目をやる。
しばらく眺めてまた仕事に取り掛かる。
斎藤清の作品は疲れた私の心を癒してくれます。
「冬」「柿」「鎌倉」「初夏」どれもいいですね。


301 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/11(月) 21:16:46
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m36051202
作品名がないものの、「日光(A)」
作品説明 がなかなか詳細。
ただし、アメリカ帰り、マージンが見えず、質問で問い合わせが必要。


302 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/11(月) 22:03:30
↑「額にピッタリ合うようにカットしてありました。」との質問の答えが出されています。

303 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/11(月) 22:56:50
質問された方も版画に関しては詳しいようですね。
回答も正直で明快です。
裏打ちの有無を尋ねても意図的に回答しない出品者が時々います。

304 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/12(火) 21:03:24
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/92873444
「石庭 京都」128/150
低価格(1000円)からの売り切りで出品されました。
初期のシンプルな作品です。斎藤清らしい表現です。
画面の下に広がる黒と上面にまとめられた石庭の
対比が素晴らしい作品です。

305 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/13(水) 21:39:07
斎藤清生誕100年記念展
第1企画展
  斎藤清  会津の冬〜1970〜シリーズ全115作〜
       新年1月1日〜3月18日
元旦から美術館は開館するのですね。

306 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/13(水) 22:24:28
↑どこの美術館?第1企画展だから,次があるのでしょうか?

307 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/13(水) 23:24:22
↑斎藤清美術館です。
第2企画展
初期〜晩年までの作品を年代別に
  3月20日〜6月24日
第3企画展
墨画などにより、新しい作風での表現を試みた作品
  6月26日〜9月9日



308 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/14(木) 19:29:00
↑追加

第4企画展
スケッチと版画、実景写真を並べて、画伯の足跡を辿る
   9月11日〜12月26日

309 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/14(木) 22:43:50
斎藤清美術館、いろいろ企画を考えていますね。
でも、全国で巡回展をやってほしい。
棟方の生誕100年は本当に何度も繰り返し各地で
展覧会が催され、食傷気味にすらなった。
作品を見る機会があれば棟方以上に
多くの方の共感を得ることができるはず。
それだけの作品を斎藤清は制作している。

310 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/15(金) 23:03:29
山田書店の「新収目録74号」が届いた。
斎藤清の作品は3点掲載。
「妙法寺 鎌倉(A)」15万円
「門 鎌倉(I)」20万円
「埴輪」無限定 小品 5万円
しかし、「門 鎌倉(I)」は最近よく売りに出されますね。
養清堂と版画堂でもこの12月に出品されています。
値段はかなりの差があります。
購入予定の方は値段だけではなく、コンディションの見極めも大切です。

311 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/16(土) 20:10:12
2006年12月09日
福島県が生んだ世界的な版画家、斎藤清さん=会津坂下町出身=の生誕100周年記念パーティーは8日、
福島市の福島ビューホテルで開かれた。「会津の冬」シリーズに代表される斎藤さんの功績をしのぶとともに、
作品の収蔵などに尽力した功労者らを表彰した。
 斎藤清画伯顕彰協議会などでつくる実行委員会の主催で、県内外から斎藤さんとゆかりの深い約200人が出席した。
斎藤さんの生前のインタビューなどをビデオで見たあと、実行委員長の佐藤昌志県芸術文化団体連合会長が
斎藤さんの功績を紹介しながら「生誕100周年を機に、国内外に残された多くの偉業を後世に伝えていきたい」
とあいさつした。
 佐藤雄平知事、渡部恒三衆院議員が祝辞を贈り、出席した和田洋子参院議員、
綿貫茂県警本部長らと、実行委副委員長の高城俊春顕彰協議会長、実行委代表幹事の井関庄一柳津町長、
竹内是俊会津坂下町長、花田勗福島民報社会長らが紹介された。
斎藤さんゆかりの町村長や県議らも多数出席した。
 実行委幹事の渡部世一福島民報社社長の発声で乾杯し、和やかに歓談した。
会場には斎藤さんの遺作を含む12点が展示された。



312 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/16(土) 22:16:27
↑遺作を含む12点は、どんな作品だったのでしょうか?
 斎藤清の最終作品は、イト美やコレクタROOMでは、
 1997年の「秋の只見川 下椿A」エデションなし?
 「風」サインなし、となっています。これ以外にも
 「稔りの秋」が版木のみ完成しているという情報も以前
 ありました。遺作として展示されていた作品に興味が
 あります。出席された方報告を・・・
 このページを見てる人がいたらの話ですが、お願いします。

313 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/16(土) 22:18:22
↑訂正「稔りの秋」→「稔りの会津」 すいません!

314 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/16(土) 22:33:16
>作品の収蔵などに尽力した功労者らを表彰した。
>「生誕100周年を機に、国内外に残された多くの偉業を後世に伝えていきたい」

 何故か、ピンとこない表現です。斎藤清を支えてきた人たちは他にいるのでは?
 大津さんや渡辺家の方々もきっと出席されていたと思うのですが?
 挨拶された名士の方達も、生前の斎藤清と関係のあった方々なのでしょうか。
 おそらく、書かれていることが本当であれば、全国で生誕100周年の大規模な
 展覧会が開かれるでしょうし、本格的なレゾネや全作品集の出版が計画されると
 思います。楽しみ待っていようと思います。

315 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/17(日) 00:14:23
名前の出ているいわゆる名士の方々は、立場を超えて
本当に斎藤清の作品が好きな方々なのでしょうか?
議員や首長の名前を並べて会の権威付けに利用したり、
されたりしているような、そんな感じのする記事ですね。

316 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/17(日) 02:47:08
>315
まったくだ!!

>>311
>佐藤雄平知事、渡部恒三衆院議員が祝辞を贈り、出席した和田洋子参院議員、
>綿貫茂県警本部長、、、、

昭和初期の新聞記事のようですね、
もっともこの記事が書かれるところが、いまだ田舎の感がするが、、、



317 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/17(日) 21:08:52
斎藤清画伯顕彰協議会がやっていることは、カレンダー作りと
パーティーぐらいかな。後、何かやってますか。
>作品の収蔵などに尽力した功労者らを表彰した。
この人たちは、具体的に何をしたのかな。
作品を美術館に寄付したとか。よくわかりません。

318 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/18(月) 19:45:44
CBAギャラリーの落札結果、これに10%の手数料が付きます。
『 会津の冬 』 ( 23.0cm x 34.5cm )
入札数: 2 件
価格: 110,000 円
『 柿の会津(20) 』 ( 37.6cm x 52.4cm )
札数: 6 件
価格: 400,000 円
齋藤清の落札結果が低迷している中で「柿の会津」は健闘している。
手数料込みで44万円になる。
>>38のヤフオクでは、243,000 円で落札!ただし、これは状態が?



319 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/19(火) 13:28:43


なんだか価格の話ばっかり、
寂しくなる。

320 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/19(火) 20:22:42
藝術論だけを論じていればいいのでしょうか。
私はこのスレの画廊の価格情報や作品の購入方法などで
ずいぶんお世話になっています。
これまでは見るだけ、読むだけでしたが一言書いておきます。

321 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/19(火) 21:57:39
今のように価格の変動が大きいと、同じ作品でも様々な価格で
販売されています。情報が多いほど、判断がしやすいので価格の
情報は助かります。また、没後は作家や作品の情報が入手でき
にくいので、ここでの情報はありがたく思います。
知らない作品や欲しかった作品の情報も助かります。
美術展や画廊の作品展の情報も、ここが一番多いように感じます。
価格も含めて、様々な書き込みがあるといいですね。
ということで、斎藤清美術館以外の作品展の情報があれば、
追加をお願いします。福島県立美術館の生誕100周年記念展が
あれば、行くのにちょうどいいように思います。

322 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/19(火) 22:17:07
>>319のような感想はこれまでも出ました。
価格の話が嫌であるならば、「寂しくなる」などと言いっ放しにしないで、
できれば何か、ご自分の齋藤清の作品に関する意見を書いて欲しいものです。
それから話が広がるかもしれません。

323 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/20(水) 22:09:09
2006年ギャラリー觀  福島県郡山市

平成19年1月14日(日)〜29日(月)
生誕100年記念 斎藤 清 展
会津の冬・パリシリーズ・デッサンなど



324 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/21(木) 21:22:31
http://page14.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/s45119470
斉藤 清☆古都 85,000 円 希望落札価格


325 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/22(金) 11:48:30
質問です。題名が書いておらず、裏に「摺いけがみ」というスタンプがある作品は、いつ頃どのくらい制作されたものなのでしょうか?また何種類の絵柄があるのでしょうか?どなたかわかる方がいらっしゃいましたらお教えください。

326 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/22(金) 21:18:41
何か難しい質問が出ていますが、それは専門家にお任せして。
私は、福島県の隣に住むものですが、
「会津の冬」が大好きです。
白い雪、懐かしくも感じられる雪国特有の建物、
人物、山、川、樹木などが「白」と「黒」で絶妙なバランスで
表現され、いつまでも作品を見続けても飽きがきません。

327 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/23(土) 20:43:02
>>325へ。1978年に講談社から出版された「斎藤清版画集」に
「作品総目録」が掲載されている。
これまでで最も詳細な目録ではあるが無限定小品は掲載されていない。
「いけがみ摺り」についての説明もない。
「いけがみ摺り」は、「会津の子ども」シリーズで「あだち版」と共に、
たまに見かけるが、いろいろな摺りや色違いもあり、詳細不明。
「会津の子ども」シリーズには本当に斎藤清の作品?と首をかしげたくなる
作品も含まれている。

328 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/24(日) 08:48:45
http://www7.ocn.ne.jp/~toshi/art-saitousain-1.htm

コレクタROOM管理者です。えんぴつサインを集めたぺーじをつくりました。
以前から,なんとなく感じていたのですが・・・
よく見てみると,サインに2通りあるように感じます。数字も若干違う印象が
あります。おおまかに上下に分けましたのでご覧ください。
マージンのえんぴつサインも 作家自身が書き,作品の真贋を見分ける目安に
なると思っていたのですが,斎藤清の書き方に変化?2通りがあるのでしょうか,
はっきりしたことが
分かりません。

329 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/24(日) 11:51:20
しっかし、趣味の悪いHPだな、
品かない色彩感覚というか、縁日のテキヤの看板だね、コリャー

あんたねー。むしろ白黒のモノトーンでHPを創ってみ
斎藤の作品は少しは引き立つぜ。

330 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/24(日) 11:55:07
そうそう、黒の背景はやめてグレーにしなよ、黒はきつすぎる、

331 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/24(日) 13:06:59
↑ ご意見ありがとうございます。
  黒がえんぴつの字が見えやすいかと考えたのですが,
  グレーにしてみました。
  どうでしょうか,少しは見やすくなりましたか。
  TOP PAGE はいろいろやってみるのですが,なかなか
  落ち着きません。青の色がきついとの意見もありました。
  自前の写真を貼り付けたこともあるのですが,
  気長に更新しますのでよろしく。

332 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/24(日) 16:33:18
>趣味の悪いHPだな、
とは思いません。
イルカやどたばた騒ぎの群衆を描いた印刷まがいの版画を
多数並べ立てている某HPには嫌気を感じますが。

蒐集作品だけを並べている他の版画コレクターのHPと比べても
斎藤清コレクタROOMはアイデア・情報満載で優れていると思います。

333 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/24(日) 23:08:42
↑ご覧頂きありがとうございます。
 写真が少なくなったのが残念なのですが,所有の作品に限り
 壁にかけた状態で再度掲載しました。画集などで確認できない
 作品の掲載をしたいのですが・・・今のところはやめときます。
 TOP変えました。背景の写真はニュージーランドのウエリントンの
 カテドラル広場のモニュメントです。背景を入れると字が読み
 にくくなるので工夫しました。内容については,ここのお世話に
 なっています。内容についていいアイデアがあればお知らせください。
 できるだけ形にするよう努力します。

334 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/24(日) 23:26:16
>>331
だいぶ見やすくなったですね。
トップページだけど、斎藤の会津の冬のイメージで
色を極力少なくして、創ってみたら見やすくなると思うが、
色を使う時には出来るだけ原色は避け、中間色をつかうようにすれば、
つまり、、、HPを創ってる人が目立たぬよう脇役に一歩引き下がれば、
自然と斎藤の版画が引き立つようになると思うのだが、、、。
”わび”た彩色、”さび”た色調を心がけたら、

>>332
あのねーー、斎藤のHPだから言いてるのであって
ヤマガタやラッセンなど対象外!!論外!!こんなんと一緒に語るなよ、
比較するにも腹立たしい!!
失礼ながら、今のように原色を多様したどぎついHPのトップページは
ヤマガタやラッセンにはいいが、斎藤のような癒し系の落ち着いた絵には
きつすぎる。価格の勉強だけではなく、色彩の研究もしろよ!!と言いたい。




335 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/25(月) 00:00:57
http://f1.aaa.livedoor.jp/~hannga/index.htm
こういう音楽つきのコレクター版画美術館はどうでしょうか。
斎藤清コレクタROOMを開けると音楽が・・・・。
会津地方の民謡とか、雪や冬をテーマとした静かな音楽が。
・・・・やはり音楽はいらないか。

336 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/25(月) 22:59:46
>・・・・やはり音楽はいらないか。
いりませんね。うるさいだけです。
静かに鑑賞したい。

337 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/26(火) 20:04:55
http://gaden.jp/hakudo/2006/061115.htm
すでに終了していますが、白銅てい画廊 の「版画コレクション展」に
「凝視(猫)」や「炎(B)」(この作品は珍しいですね。「版画藝術100号」
の表紙にも選ばれました。)などが出品されていました。



338 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/27(水) 17:52:23
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/gall.htm
イトー美術、更新で3点追加されています。
「只見川 会津柳津 上藤」1986年 30.2X39.0
「TOWER」1966年  75.0X44.8
(新薬師寺を大胆な構図で描いた大作ですが、好みの違いがでますね。
 同年の「備前」「門(A)」と制作方法、イメージが似ています。)
「HANIWA(4)」年代不詳 32.1X21.2
(小品ですが面白い作品です。斎藤清の豊かな創造力を感じます。)




339 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/28(木) 18:27:52
マイコミ213回データが掲載されました。今回は,9作品です。
「冬の会津」 10から15万 エディションさにの初期の作品
「農耕 文楽」 10〜15万 2点セット
「霊峰(3) 牧場(A)」 20〜25万 横長で牛のいる富士
「会津の冬(74) 喜多方」 30〜40万 版画の輪にもありました
「会津の冬(113) 西会津・青坂」 30〜40万 デザインがいまいち
「NOTRE-DAME PARIS(A)」 30〜40万 先日,ヤフオクで低価格で落札
「THE EYE」 30〜40万 アクアチント ちょっといいかも
「会津の冬」 100〜150万 墨絵の冬,大きさは31.3×40.3cm 高価ですね!

今回は,あまりいい作品がありません。中では霊峰が良いかも,墨絵の冬は大きさから
考えると,ずいぶんと高額です。落札価格がどうなるでしょうか,興味があります。

340 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/28(木) 19:45:43
↑「会津の冬」が2点出ていますが、前回、不落札になった「(56)」に
比較すると質的には落ちますね。特に「(113)」は勢いが全くなく、
(酷評になりますが)シリーズの中でも出来のよくない作品です。
前回、「(56)」は20万円からスタートして不落札。「冬」は不落札に
ならないという考え方を覆してくれました。残念です。今回は?
「NOTRE-DAME PARIS(A)」は現況では高すぎるエスティメイト、不落札覚悟か。
「会津の冬」墨画といえ色紙に描かれたものが、100万を超えるなんて
ありえません。マイコミも価格設定に混乱が出てきています。 
さらに説明がいいかげんになっている。
「会津の冬(74)」の<ed.300>は間違い。
「THE EYE」は<アクアチント>ではなく<コラグラフ>である。
http://www.my-auction.co.jp/img/auc/213/273.jpg
拡大画像でも確認できる。こんなアクアチントはない。
「THE EYE」は2002年にも出品され、この時は木版画と記載されていた。
2度も間違うかな。木版画と銅版画とコラグラフの区別もつかないなんて!!



341 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/28(木) 23:11:23
マイコミは出品者の作品を丁寧に扱っているのだろうか。
あまりにも出品が多すぎて1点1点の確認がおざなりになっているのでは。
西洋アンテイークや陶芸、茶道具、骨董など、どんどん手を広げて行く中で、
肝心の絵画・版画部門の信頼性を損なうことのないように。要注意。



342 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/28(木) 23:54:46
http://page15.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/t23624204
「STONE GARDEN KYOTO」128/150

先日,ヤフオクで71000円で落札された作品です。
エディションが同じなので,同一作品と思われます。
この画廊は,何回か斎藤作品を出品しています。
他にもヤフオクで安く落札し,再出品している作品もある
ようです。いくらで落札されるか,はたして利益がある
でしょうか。

343 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/29(金) 08:37:22
http://www4.ocn.ne.jp/~s.k.muse/tablecalender2007.htm
斎藤清美術館 卓上カレンダー

こちらは,本当の意味で,名作13作品がカレンダーになっています。
絵葉書として使えるので,500円は低価格と言えそうです。
送料がいくらになるか気になるところです。注文しようと思います。

344 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/29(金) 19:24:38
>>342の「STONE GARDEN KYOTO」128/150
>>304を見ると71,400 円で落札。新規の方が落札しているものが
画廊からすぐ売りに出されるなんて。その仕掛けは。

345 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/30(土) 09:52:48
>その仕掛けは
今回の落札価格でわかる。


346 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/30(土) 21:13:41
版画家巨匠 斉藤清「会津新春」大扇子 巧藝
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g48163256
作者の郷里 会津積雪の元旦風景図です。
平成7年に「高島屋」の上客向けに製作されたものです。



347 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/30(土) 23:25:37
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g48172390
「さんご」1986
珍しい作品です。サンゴの髪飾りをつけた女性の横顔とカトレアの花が
横長の画面の中に描かれています。18×42cmと横長の作品ですがインパクトがあります。

348 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/31(日) 19:50:46
今日、やっとマイコミからのオークションカタログが届いた。
このスレではすでに先週の木曜日にその内容が紹介されている。
年末のために遅れたのか、よくわからないが、
斎藤清の作品は状態の悪いものが多い。
シミ・ヤケだけでなく折れが数ヶ所あるものもある。
前回、20万スタートで不落札になった「冬」、今回はどうでしょうか。
やはり気になります。もう一つは「会津の冬」の墨画の価値なのですが、
もし、(この小品で)エスティメイト内なら驚きです。大変な評価になります。
コンディションや出品作品から考えると今回もかなり厳しい結果が予想されます。
明日から斎藤清生誕100年の年を迎えるのですが、
(価格だけではなく)作品評価はまだまだ流動的です。

349 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/31(日) 23:29:41
http://page15.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/t23624204
「STONE GARDEN KYOTO」128/150
短期間で同じ作品が2度落札。今回は前回よりも約5千円安い。
それぞれ上位3名を抜き出してみると、どんなことがわかるだろうか。

12月 31日
入札者 入札額
yan_roncha53 (1) 最高額入札者 66,100 円
yamauchi6353 (108) 65,100 円
hi9876jp (111) 53,600 円

12月 19日
atom4949 (新規) 最高額入札者 71,400 円
art_888jp (3) 70,400 円
yamauchi6353 (108) 66,000 円



350 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/01(月) 00:20:20
明けましておめでとうございます。
今年は、いよいよ斎藤清生誕100周年ですね。今日から、斎藤清美術館では
記念企画展が始まりますね。会津の冬115作品の展示が始まります。
斎藤清の作品は、画集で見るばかりでなかなか本物を見る機会がありません。
斎藤清美術館や福島県立美術館が近ければ行くのですが、ここからは、
あまりに遠くて行けません。作品展の情報待ってます。ヨロシク!
こちら(中国地方)でも、作品展があることを祈っています・・・

351 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/02(火) 09:10:52
>>346 平成7年の高島屋の贈答品とありますので、
 亡くなってからのものです。冬の中では見かけない作品のように
 思うのですが,どの作品をもとにしているのでしょうか?
 扇のために制作した作品なのでしょうか?

352 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/02(火) 10:36:50
↑勘違いでした。亡くなる前年のものです。画像からは、版画ではなく
 墨絵を扇にしたもののように感じます。

353 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/02(火) 14:08:02
1995年(平成7年)、斎藤清88歳。
4月に日本橋・高島屋で斎藤清展が開催された。
その時に贈答品として制作された。
扇の絵はこれまで制作した版画・墨画を題材に
扇面に合う様に一部手直ししたものが多いようです。
工藝品と明記され印刷であることを示しています。
斎藤清が亡くなったのは1997年11月なので
<亡くなる前年のもの>ではなく、亡くなる2年前のもの。

354 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/02(火) 23:03:41
>>349は、おかしいですね。
最高額入札者が(新規)であったり、(1)であったりする。
出品者が別のIDを利用して吊り上げている可能性がある。
atom4949 の評価はなく、未だに(新規)のまま。
1回目はうまくいかず、再度挑戦したもののこれも失敗。
yamauchi6353が2度入札に参加しているが、65,100 円と
66,000 円 で落札できずにいる。自分の評価で参加したので
吊り上げにはのらなかった。
この方までが一般の入札者では。あくまで推測ですが。


355 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/03(水) 00:37:31
http://cgi.ebay.com/Early-1950s-Kiyoshi-Saito-Clay-Images-Woodblock-Print_W0QQitemZ130064071328QQihZ003QQcategoryZ38126QQrdZ1QQcmdZViewItem
「埴輪」
ebayに新しく出品された作品です。
マージン・サインがありません。表からは木版のようですが,裏の写真では
確信がもてません。デザインは「埴輪と土器」のシリーズのように感じます。


356 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/03(水) 14:26:54
平成19年1月 ギャラリー催し物  福島テルサ(福島市上町4番25)
1月13日(土)〜21日(日)10:00〜19:00最終日16:00迄
「東山・平山・斎藤清 展」絵画の展示 約60点
平山郁夫との交流はよく知られているが、
奇妙な組み合わせの展覧会ではある。

357 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/03(水) 22:56:50
斎藤 清 木版画「凝視」http://page14.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/s45764820
78,000 円で落札。
入札履歴
saitoutoshio (264) 最高額入札者 78,000 円
qnfhn424 (新規)         77,000 円
yan_roncha53 (1)         56,501 円
>>349と比較してみよう。
今回の落札者は履歴から見て、斎藤清のファンだと思われるが、
2位にやはり(新規)が、3位に(1)が続いている。


358 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/03(水) 23:13:27
いいじゃん別に
つりあげだったとしても
店より安いし

359 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/03(水) 23:49:43
>店より安いし
安ければいい、高ければ駄目、
そのような問題ではありません。

360 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/04(木) 12:20:24
ヤフオクでは業者が仕組んだつりあげが多い、
自分なりの判断で入札するしかない。
業者も7万円以下で売りたくないなら、
そこからスタートすればいい。
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g48172390
ここなんか8万円スタートですでに入札が入っている。

361 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/05(金) 18:38:00
>>355「埴輪」は手を出すべきではない。
マイコミに昨年出品されたのと同じ絵柄だが、
サインもマージンもない。
この作品のエディションは30だが、
それすらも確認できない。一部着色も違う。
そもそも版画かどうかも怪しい。

362 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/06(土) 08:41:51
↑この作品で,ここまでの贋作をつくるとは考えにくい
版画の作品に着色しているようにも見えます。特に馬とツボの部分です。
マイコミのものは,エディション・サインがあり本物と考えられるので,
これは,製作途中で作品の構想中のものとは考えられないでしょうか?
斎藤清の作品では,制作の途中で彫りや色彩が変わっていくものが
あります。
また,アクリルガッシュを使った作品では,裏に色が染み出さず
この作品のような感じになるものもあります。ただ,馬やツボの部分は
やはり塗ったように感じます。

363 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/06(土) 19:39:26
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/h-0933.htm
WINTER IN AIZU(42)  1981年 28万円
イトー美術で1点追加。「会津の冬」としては安値。

364 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/07(日) 18:14:19
http://www.akiyamagarou.co.jp/kyosyou.htm
「秋山画廊」
東京にある画廊のようです。
斎藤清の名作を掲載しています。価格は問い合わせになっています。
裏の写真はありませんが,状態は良さそうです。

365 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/07(日) 18:34:04
http://www.fukushima-minpo.co.jp/news/kennai/20070103/kennai-200701031150570.html
「福島民報」
斎藤清美術館の企画展の記事が掲載されています。
会場の様子も1枚だけ写真で紹介されています。
来館者で賑わっていたようです。
記事なので,そのうちなくなると思います。

故斎藤清さんの版画一堂に 「会津の冬」企画展開幕

 世界的に知られる版画家の故斎藤清さん(福島県会津坂下町出身)の代表作品である「会津の冬」シリーズのうち、
昭和45年以降に発表された全作品を一堂に集めた企画展「斎藤清 会津の冬 70’〜全115作」は1日、
柳津町の斎藤清美術館で開幕した。1、2の両日とも多くのファンでにぎわった。3月18日まで。
 「会津の冬」シリーズはこんもりとした雪を中心に会津地方の風景を描いた作品群。
今回は斎藤さんの生まれ故郷である会津坂下町を描いた「会津の冬(1)窪」から始まり、
晩年に制作された「会津の冬(115)西会津、軽沢」まで115点が展示されている。
 斎藤さんの生誕100年となる今年のスタートを飾る記念事業第1弾。
開館時間は午前9時から午後4時半まで。月曜は休館。観覧料は一般500円、
高校生・大学生は300円、小中学生200円。
問い合わせは同美術館 電話0241(42)3630へ。

366 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/07(日) 21:35:00
本日、斎藤清美術館より卓上カレンダーが送られてきた。
絵はハガキの大きさ、右側のカレンダー部分と切り離して
使用することが出来る。表紙を入れて13枚ある。
「会津の冬(57)」「慈愛 1975」「競艶」など代表作で構成されている。
定価は500円。(1枚100円の絵はがきを買うことを考えれば安い)
今回は2部購入、送料込みで1160円でした。
代金は2週間以内に振り込み用紙で郵便局より送ることになっている。

367 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/08(月) 23:16:05
卓上カレンダー「斎藤清コレクターズROOM」にもアップされたようです。
古河機械金属グループ「古河ケミカルズ株式会社」も毎年「齋藤清カレンダー」
を出していますが、入手できないかな。

368 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/08(月) 23:52:24
どの位前かは判りかねますが講談社よりオリジナル石版画で、慈愛?なる作品が
存在したと聞きましたが、どの様な作品なのでしょうか?

369 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/09(火) 19:48:01
「会津の野仏(慈愛)」34×52cm
墨彩画をリトにしたもののように見えます。
6地蔵(全身)が左右に並ぶ構図。

370 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/09(火) 22:23:10
http://www.fgallery.com/fa/index.html
このフクヤマ画廊でも斎藤清の作品が取り扱われているようです。
「会津の冬 (36)」「会津の冬 (37)」
<斎藤清の代表作「会津の冬」連作の中でも人気の高い一点です。
雪国の冬の静寂感をこれほど見事に表現した作家がかつていたでしょうか。
そしてこの奥深い美は木版画でしか表せない世界です。
斎藤清の独創性と故郷への思いがこの名作を生みだしたのでしょう。>
との解説。

158 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)