5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●石田徹也●

1 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/25(月) 06:18:45
新日曜美術館で放送後、賛否両論様々な意見が沸き起こった
早逝の画家石田徹也さんについて語りましょう。

2 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/25(月) 09:25:21
奇怪◆石田徹也◆障害
ttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/art/1157851237/

3 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/26(火) 13:23:42
日美スレでは話題多かったのに
単スレになった途端なんでこんな閑古鳥なんだ?

4 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/26(火) 13:35:20
インパクトで引き寄せられてもう秋田とか…

5 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/26(火) 14:10:27
>>2のスレ 見れない…

6 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/26(火) 14:28:45
画集が頼んでるけどこねー

7 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/26(火) 14:29:38
>>5
最初にhいれてhttpにした?

8 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/26(火) 15:27:41
グーグルでもヤフーでもh入れて見れないんだけど…

9 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/26(火) 15:29:16
>>6
都内の方?新宿の高島屋の方の紀伊国屋に山積みされてるよ。

10 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/26(火) 15:32:44
>>9
九州だゴルァ(#゚∀゚ )凸!!

いや、アリアトです
紀伊国屋にあったんだけどね、
状態悪かったから頼んだんだ…

11 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/26(火) 15:39:03
九州のお方。
画集、見てると悲しくなるけど
鬱にならない程度に楽しんでね。

12 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/26(火) 16:01:50
>>11
元から欝なんですが一体どうしたら…
ここで↓いくつか見て惚れたので大丈夫かと…w
ttp://www.cre-8.jp/snap/390/index.html

13 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/26(火) 16:06:11
ところで>>5>>8はどうなってんだ?
普通に見られるんだが

14 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/26(火) 16:14:18
普通に見れますたw

15 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/26(火) 16:15:18
良かったw

16 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/27(水) 19:41:37
なんか、暗い絵を描いてた人だったけど、死んだらしいね。
死因はなんだったの?

17 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/27(水) 19:52:57
出血多量

18 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/27(水) 20:04:58
事故?
自殺?

19 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/27(水) 20:26:24
なんべんいったらわかる

自殺にしたらjrの賠償すごいのわからんかい

20 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/27(水) 21:56:41
山田かまち

21 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/28(木) 00:31:21
つかどうやったら踏み切りで事故れるんだろう…
厄年だったのかな

22 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/28(木) 17:55:22
だから、●●でも、事故でことに
して丸くしてる。人身事故。
俺だって、まったくのインポに
なったら死にたくなる

23 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/29(金) 19:27:06
石田さんはインポだったの?

24 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/29(金) 22:47:49
100ドル紙幣が入ってたとか
あったけど自殺するかな
海外進出に弊害があって悲観した?

25 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/30(土) 00:27:58
類は友を呼ぶというが
病んでるひとには心地よいナカーマ。
プサヨにも受けがいいみたい。

26 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/30(土) 09:36:16
皮肉な言い方になっちゃうけど
早死にされたのがすごく効果的な宣伝になっちゃってる感じ。
確かに面白い世界観のある絵だけど
若くして死ななければこれほど有名にはなれなかったと思うな。

27 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/30(土) 20:29:43
早死にといえば、関根正二は1899-1919

28 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/01(日) 01:17:49
そんで地道に海外で成功して有名になったろう

29 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/04(水) 17:31:13
もし存命中なら、
「ふざけんな!なめてんのかてめえ!」
と言いたくなる画風。

30 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/04(水) 17:44:38
そうか?w

31 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/05(木) 22:02:47
この人が幸せだったらどんな絵を書いてたんだろう

32 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/05(木) 23:21:41
描かなかったぽ

33 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/09(月) 11:28:36
日曜美に出てきたオークションの中国人女性担当者
ああいう人間にはなりたくないな

34 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/09(月) 14:14:56
なぜ?

35 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/12(木) 09:44:01
自画像書きは自殺する。
自殺しない自画像書きはたいしたことない。
だから俺は自画像は書かない。

36 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/12(木) 15:46:49
あ そ

37 :耳切った人:2006/10/12(木) 17:34:03
例えば箱の形したサラリーマンとかガソリンスタンドみたいな飯とかさ、
あと葬式か、一種の社会的疎外感の表現なのかも知れないけど、そこまで
悲惨なものかなって思う。必死に大変な思いして生きてる人に対して失礼
のような気がする。
モラトリアム絵画のような印象が強いです。ただし画力はすごい。

38 :モンモン:2006/10/13(金) 00:10:42
>37 それ分かる。一種の逃避。逃避の正当化。必死に生きている人に対して失礼だよね。


39 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/13(金) 00:19:20
とりあえず必死に生きてる人はそんな感想は抱かないと思う

40 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/13(金) 10:34:06
他人の衣を借りて批評したい浅薄なヤシがそんな感想抱くのであろう。

41 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/13(金) 10:51:08
ちょっとあきてきた・・・

42 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/19(木) 22:46:46
who is

43 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/20(金) 04:06:34
表現が失礼かもしれないけど、
あの絵は事実ではあると思う。
彼も必死で生きてたんだし、
真面目で繊細な人だったんでしょうね。
求道者のような生活してたみたいだし。

44 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/21(土) 10:20:45
彼女ができたら、とたんに画風が変わったかもしれん。

なんにせよ、生きててほしかったな。

45 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/23(月) 18:05:51
古谷実が好きそうな絵だ



46 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/31(火) 22:57:48
そうだね

47 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/24(金) 06:54:48
昨日静岡の番組で紹介されてたんですが、気になってこのスレを調べました。

言っちゃ悪いが、紹介された絵を見て、10代の女の子が血とか傷だらけの動物とか、壊れたものを書きたがるのと、同じ印象を受けた。亡くなったと聞いて、何となくね、自殺ぽいなーって。
ご両親も出てきてて、「仕送りを拒み続けて、貧困でも、自分の力で生活しないと自分の絵じゃない」って言ってたらしい。
自分は今22歳の女だけど、何となく分かる気がする。元10代の女の子だから。
それだから同族嫌悪でこの人キライ。

って、美術なんてかじった事もないんですけどwすみませんw

48 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/29(水) 20:13:25
クーロンズ・ゲートのキャラで出てきそう
画集の表紙の飛行機人間とか

49 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/09(土) 13:12:00
>>21
最近、家の近くで踏み切り事故あった。

開かずの踏切だから無視して進入→轢かれて・・・


っていうパターン

50 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/10(日) 01:54:00
妄想?

51 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/17(日) 13:51:26
ギガワロタwww

52 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/17(日) 14:39:32
来週の日曜美術館で再放送されるらしいね

53 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/20(水) 22:32:07
結局ブームはつくれなかったね。

54 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/21(木) 05:35:59
悲しい人生 虚難

55 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/23(土) 19:26:04
こういうのを見ると天才の人生は悲しいのかと思う

56 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/23(土) 19:28:56
あしたNHK3でやるね

57 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/24(日) 10:41:13
香港のキュレーターだか売人だがわからんが美人だったね。

作品が素晴らしい。
賞も沢山取ってるし、画力もあるのにもったいない。
作品で永遠の命は手に入れたが・・・

58 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/24(日) 10:45:38
>>56
NHK3ってハイビジョンのこと?
教育テレビなら2chだけど?

59 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/24(日) 10:59:18
NHK教育テレビだよ。さっき9時からやってたけど。
今夜も8時〜放送すると思うけど

60 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/24(日) 13:10:40
留学できてたら新しい展開があったかもね。
クリスティーズでは、1200万円で落札された作品もあったらしいね。

61 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/24(日) 13:41:12
本人知らないからなんとも言えないけど
結構のほほんと書いてるようなきがするけど
やっぱりまじめすぎるなかな
絵はつまんないと思う

62 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/24(日) 21:43:49
凄い才能。絵の事は詳しくわからないけど見入ってしまいました。

63 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/24(日) 21:49:39
とてもインパクトのある作品ですね。人をひきつける。もっと生きて
50代や60代になって円熟していく作品がみたかった。悲しい終わり方
ですね。英語の勉強をしかけて将来の夢を実現させようと努力している最中に
悲しい運命のだったですね。若いだけに。実家に残された作品や画材をみてグッときました。

64 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/25(月) 00:12:59
自殺か!と思われるような謎めいた死ですね。
芸術家はもしかしたら、ぼーっとしていて本当に轢死してしまったのかも
しれません。
絵はなんと重いし、その絵は伝わるし、問題提起も伝わってくるけど
もう少し、ほんの少しだけ希望やユーモアがあればいいのにな〜と
思ってしまった。
彼のような求道主義にも魂の救済は難しいのかと、時代のせいにしてしまいそうだ。

テレビで語っていたデザイナーの彼女は、石田氏の彼女かお姉さん的存在
だったのでしょうね。本当に悲しそうでした。
芸術家がもっと生きていきやすいようになればいいのにな


65 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/25(月) 01:58:14
デザイナーの彼女がインタビューで
石田氏の職場の同僚が亡くなった話をしたときに
(トラックに轢かれて)「つぶれちゃって」と言いながら
ニヤっと笑ったのを見てとても気分が悪くなった。

66 :レオノーラ・かりん糖:2006/12/25(月) 13:00:53
65>>
大禿同×∞

67 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/25(月) 13:42:21
同い年の人だ。
作品に表現されている感情というか生きにくさみたいなものって
どんどん薄れていって「まあいいか」で誤魔化せるようになる年代だと思う。
石田さんもそれが薄れていくのが実感できてたんじゃないのかな。



68 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/25(月) 13:51:27
というより、生活の苦しさと描きたい衝動と将来への希望
と不安とが 入り乱れた複雑な心境が出ていたと思う。
あせって、落ち着いて、希望を持って、時々失望-----
揺れ動く年齢じゃあない?社会的にも経済的にも

69 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/25(月) 14:07:13
学生だった頃の息苦しさを思い出す絵だね。
ベルトコンベアーに乗せられて画一的に管理されて過ごした日々を
表現してるみたい。
この人の年代なら分かる人もいるかも。
人数多すぎてちょっとでもはみ出してはいけないと教育されてきた。

70 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/25(月) 19:52:25
>>65
>>66
表面しかみてないんだな
「つぶれちゃった?」と問い返すような口調でしたよね
本当はその事故のことも彼女は口に出したくなかったのでは?
人間って何かごまかしたいときも笑顔になるもんですよ。
隠したかったことじゃない?あ、出っ歯だったから よけいそう見えたかも。

全体的にみて、彼女つらそうだったよ
他にもいろいろ感じることがあるけど、
やっぱりテレビの表面とか絵面しか見えない人が多いんだね 残念!

71 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/25(月) 22:22:37
>>70
問い返すっていうか、普通の語尾上げだと思った。

72 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/25(月) 23:54:11
ここと芸デ板の石田スレは同じ奴が自演で保全してるなw
再放送で無名の作家にこんな群がるかってのww

73 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/26(火) 00:12:38
24日の新日曜美術館(しかも途中から見た)で、石田徹也を初めて知った。
「うぉーっ!すげえぇぇぇぇぇぇっ!これは2ちゃんでもレス付きまくって、スレも立ちまくってるに違いない!」
と思って、来てみて初めて知った。
再放送だったのねん。重ねがさね残念。
一回目の放送を見逃したことも。彼が生きていた間に、彼のことを知らなかったことも。
(でも、絵は、どっかで目にしたことがあるような気もする。どこでだったかなぁ。)

74 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/26(火) 00:39:27
脊髄反射で長文いいわけorz


75 :73:2006/12/26(火) 01:04:14
私、73だよ。そして73よりも小さい数字の中に、私の書き込んだレス番号はないよ。
(でも、どうやったら証明できる?)

石原慎太郎もこういう人にお金出してあげたらよかったのに。
あちこち検索してみたら、結構賞とってるんだね。こういう賞って、賞金ないの?
なんか、「タイヤの絵はブリヂストンで買ってあげたらよかったのに。」とか「絵が好きな社長とかもいるし、展覧会に特別協賛している企業もあるのに、なぜ彼は才能を経済的成功につなげられなかったんだろう。」
とか不思議&残念でならない。

私、CSR(企業の社会的責任)を経済的成功につなげる事にすごく興味があって、常に気にしている。
ホントどうしたら良い?良いアイデアない?


76 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/26(火) 10:58:15
石原スレも保全してる基地外だということだけわかった

77 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/26(火) 14:37:46
経済的成功を目論む野心は感じられなかったけど
どうなのだろうか?

78 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/26(火) 15:24:29
自演保全は指摘されるとバツが悪いよねw

79 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/27(水) 02:25:49
バリゾーゴンみたいだ

80 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/28(木) 20:56:27
ま、何でも理屈云々より好みの問題だから、色々な意見はあるよな。
俺も石田徹也に似た絵を描くんだけど素直にスゲーと思った。何年前だったかな、初観したのは。

81 :新芽ちょうだ〜い ◆UME89mGR/2 :2006/12/30(土) 00:44:59
( ω゛)本当にこれからの人だったのに、勿体ないな…。

82 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/30(土) 07:37:46
Coccoとかが売れてた頃なら大ヒットしたかもね、って感じの自意識の置き方な気がする

83 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/30(土) 08:37:28
28日、静岡市葵区の駿府博物館(彼は静岡市の西隣の焼津市出身)で行われて
いた展覧会を見てきました。
最終日ということで御両親がお見えになっていて、お母様がしっかりとした口調
でご挨拶されていました。
なにより見に来ていた人が現場をなかなか去りがたそうにしているのが、印象的
でした。
なお、07年7月24(火)から静岡県立美術館(静岡市駿河区・JR草薙駅下車)
でも開催されるそうです。


84 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/30(土) 22:27:19
香港のオークションで彼の絵が日本円にして約1200万円でうれたらしい

85 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/31(日) 01:39:35
>>83
情報ありがとうございます。東京にも来てくれるとうれしいのだけど。
彼の絵の前をずっと離れない観客がいる、というのはミラノでの展覧会でも
見られた光景だというけれど、私もたぶんそうなってしまうと思います。

>84
海外の人にも評価されてうれしいけど、海外に作品が流出するのは
寂しいです。

86 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/31(日) 02:04:37
>>75
本当に悪いけれど‥ さみしい文章ですね。

あなたの優しさは解るけれど、
芸術家の気持ちって‥

(企業の社会的責任)を経済的成功につなげる事‥そうじゃないんだよね。
村上隆じゃあるまいし、売れる為の作品作りが目的ではない
作家もいるのでは‥。 商品か作品か‥
でも金は必要だろうけれど。難しいですね。
わけ解らなくなってしまったけれど、
まずは、自分が経験しないと。
以前、黒柳徹子が高価な指輪をギラギラさせてアフリカ難民を抱いた、
あの、感じ‥が漂う。

それと、常に気にしている←金が必要な作家のに投資するならば、もう少し
             本気でやろうよ!もっと、気にしようよ。
             石田徹也さんさえ知らなかった???

  企業の社会的責任を経済的成功につなげる‥か。

     私は、物事の本質を捉える事が出来るようになりたい。
     
     あなたは‥?

87 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/31(日) 12:50:56
板荒らしジエン乙

88 : ◆RAIDEN/jf2 :2006/12/31(日) 21:14:44
>>86 《本質》とは何でしょうか?

と、あえて突っ込む。

89 : ◆RAIDEN/jf2 :2007/01/01(月) 23:36:32
>>86 《本質》と自分で言っておきながら、答えられないのでしょうか?

と、もう一度突っ込む。

90 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/06(土) 03:00:33
>>89
ごめんね。毎日チェックしていないので、おそくなって。
新年会帰りです。酔っているけれど、一応。
私は、物事の本質を捉える事が出来るようになりたい→うん。そのまま。コメント変更なし。
どういうつっこみなの? なりたいのですよ、自分も。あなたの質問は偏執的。
金銭のことを第一にお話になっている75の文章は寂しかった、だけ。
もう一度自分で読んでみて‥。寂しくない?ないか? ここが、あなたと私の違い。
ただ、本当の意味で、物事の本質など誰にも解り得ないという事は、お解かりですよね。
おとといかな、3chで放送した、何だっけな、お金を儲けるって悪い事ですか‥
かな、その番組に、村上隆がコメントしていたたのはみましたか?みていないよね。
絵が好きな社長。経済的成功につなげる。‥‥‥  ハァ‥
石田さん以上に経済的困難で埋もれているであろう作家は沢山いるでしょう。
本当に支援するのであれば、
たまたま知り得たからではなく、まずは、自ら捜し出しす努力をしてみて下さい。
偉大な才能が埋もれているはずですよ。
私に経済的余裕があったならば、そうしたい。
無いのでできません。ただ、それだけです。  よろしくお願いします。
文章グチャグチャ、ごめん!
                  また、またその内のぞくから‥
 




91 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/06(土) 03:29:50
わたしは だいたい 本質 つかみましたよ 
すべて一つのことに収斂していく法則のようです。
その弊害はあります。言わない方がいいです。

本質を知らない人は ある意味幸せです。不幸でもあります。
本質をつかんだ人も ある意味幸せですし、不幸でもあります。
すべての学問、芸術 格闘技 宗教 つながってるんですよ。
そして その真理をつかんだ人が何で闘うか です。

 

92 : ◆RAIDEN/jf2 :2007/01/06(土) 12:15:15
>>すべて一つのことに収斂していく法則

『表現の自由に於いて、核武装する方法』辺りまで私は続けます。
それでこそ、美しい国というものです。

まだまだ、100万くらいはネタがあります。

ただ、表現することによって自分が理解する事ができるのも、
効能の一つであり、伝える事によって一番得をしているのは
私かもしれないと、最近思うのです。

93 : ◆RAIDEN/jf2 :2007/01/06(土) 12:30:32
>>本当の意味で、物事の本質など誰にも解り得ないという事

古代から賢人は繰り返し同じ事を言ってきたという説があります。
経済界の優れた頭脳の持ち主も、優れた芸術家と同じ事を言います。

私は、OSを提供したい。

それと、『誰も精神の限界までの高みに到達した者はいない』というのは、
別のことです。

94 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/06(土) 22:41:10
>>70
じゃあなんでヤラせてあげなかったの?

95 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/07(日) 00:08:07
自演保全おつ

美鑑板は最近一人の基地外によって成り立ってるな
自分は過疎化に手を貸しているとは露程も思わない池沼の狂人
病気だかヒキコモリだかシランがもっと人口のある板に行って
他人とやりとりした方が心の健康にいいぞ

96 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/07(日) 01:28:47
誰が言ったから正解とか、そういう問題じゃない。
もしかしたら、親も学校も政府も私を教育すること 調教することに失敗したんですね。
別にグレてませんし、その必要なしです。時間の無駄ですから。
一番教えてもらったのは、自分の心と自然と人々の生き様です。
観察して 感じる。つまり、全体的に(立体的に)見る目と、
ミクロな視点(穿っていく作業)を両方持つことだと思います。
もちろん、残念ながら一人で集めれるパズルのパーツは少ないので、
絶対正解などに辿りつけるとは思いません。私は私である限り、視点の限界が
ありますから。けれど、目に見えるもの以外もあるんですよ。本当に。
それに気づくか気づかないか。超能力って映画とかテレビで誇張されてますけれど、
あれってもともと人間が備わっていた能力ですよ〜
私もいくつか うっすら持ってますから。
ただし、人に言えない。迫害に遭遇するか、警戒されるか、依存されるか
のどれかですから。(ここだと、安全だから言える だって私が誰か
誰も知らないから 非難されても無事です。傷もつきません。だって、
見えない人に言ってもそりゃウソだと思うだろうからしょうがないです
別に自慢じゃないし、特別だとも思ってませんけれど、少数派なのだろうと
思っています。でも、やっぱり他にもいるんだなとうすうす感ずいています)
ただ、もう欲深い人ばっかりですよね。人に認められたい とか愛されたい、
あれもこれもほしい。そういう人には見えない、もう一つの視点が存在するということです。
具体的に言えればいいんですけれど、プライベートなことになってしまうので
ご勘弁。


97 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/07(日) 04:19:21
コピペ荒らし乙

98 :ぼてろ:2007/01/08(月) 23:57:42
今日、本屋さんで偶然画集の表紙を見て、ペラペラみているうちに引き込まれました。

ただ、

なんかもうちょっと何か要素を引いてシンプルにしたほうがいいような。
ファクター詰め込みすぎというか、状況を説明しすぎのような気がして
もうちょっと見てるこっちのいろいろな解釈が出来る方が深みのある絵になったのにね。(わかりやすいけど)
・・・絵も硬いかな・・・とは思ったし

あともう数年頑張ったらホントにすごい人になってたでしょうね。

この後を見たかった感じです。

誰も触れてないけど、この人の絵をみて何か思い出した。
河原温の「浴室シリーズ」
これくらいシンプルにしたら、もっと普遍的な絵になったんじゃないかな

99 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/09(火) 00:16:12
なんか石田さんかわいそうスレみたいになってるけど

作品だけ評価してあげればいいんじゃないの?


描いた人の精神分析や内面を知ったってしょうがないし、本人もそんなことは知られたくないと思ってるさ。
だってそんなこと誰にもわかんないし・・・死んだのはアンタ達のせいでもないんだしさ。
絵ってそーいうもんだよ。
絵は作者の心の鏡・・・とは限らない。作風と暮らしぶりが一致しないのは良くあること。

もうちょっと絵そのものの話しない?




100 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/09(火) 00:27:11
石田徹也の作品は、石田哲也らしいと言うことが出来るか?

否か?

101 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/09(火) 23:46:30
>>99
それは一理あるようで違うと思う。
それって外見で判断しようっていうことと同じくらい彼に対して失礼じゃないか?
作品はその人から生まれた子供みたいなもんでしょう。
絵でしか表現できない言葉とかあるんじゃない?
芸術家と絵描きは違うぞ!
君は絵描きを指しているんだね。

102 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/10(水) 00:48:43
>>99
それは描く絵のタイプによると思いますね。
石田さんの場合は、彼の目から見た社会であるとか
自身の心情であるとか、そういう表現であると思うんですね。
そうするとやはり彼のことを知りたい、どんな人だったのかとか。
作品を見て全てわかるのは理想だけど、補助的な要素があるともっといいですね。

私はこの人の絵の閉塞感が見ててつらい。
絵に希望を感じられない。
ちょっと見るに刺激になるけど、所持したいタイプの絵じゃないです。

103 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/10(水) 03:31:52
私は色々悩んでるとき、初めて飛行機人間みてショックで泣いてしまった。
言いたいことがわかりすぎて涙が止まらなかった。
それはもちろん心理的に弱い時期だとやたら敏感になって感傷的に解釈してしまったのが大きいけど、本当に自分の気持ちを絵にして見せつけけられたって感じがした。
「所詮モラトリアム人間の価値観」て言い放つ人間の足元にこそこの絵の本質があると思う。
その絶対的正義でもあるかのような自信満々な人間の欺瞞、嘘、をこの人は見抜いたんじゃないでしょうか。


あと石田の作品自体の発想はユーモアがあると思うんですけど。真面目な話をしてるときに、ついププと笑ってしまうような種類の…

104 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/10(水) 11:46:06
( ´,_ゝ`)ププッ

美鑑板最近自演大杉
保全してるバカは知能もっとアゲてください

105 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/10(水) 14:48:25
自演じゃないって

106 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/10(水) 15:30:35
いいわけage乙

25 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)