5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

今、旬な展覧会

1 :田中:2000/08/22(火) 05:14
お勧めの展覧会、教えてください。チケット安ければなおさら結構。
私は都内在住なので、できれば都内希望(わがまま)

648 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/18(水) 21:13:53
いくつも一日のうちに美術館を回ると、一つ一つの印象がどうしても
薄くなるので、私は時間に余裕があってもしていない。2つまでにし、
後でゆっくりと購入した図録などを眺めながら、思い出すようにしている。
ちなみに10月15日は、静嘉堂文庫と出光美術館をまわった。
ただ地方からくると、どうしてもいくつも回りたがるのは、しょうがないことなので
否定はしない。

649 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/18(水) 21:31:21
>648
私も首都圏の美術館へ行く時は多くて二つくらいだけれど
京都・奈良へ行った時なんかは
ゆっくりするつもりでも、まさに>>632のような状態になる。

650 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/18(水) 22:45:51
>>649
なるなる、絶対なる。

651 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/18(水) 23:50:01
いつも、二子玉川駅→静嘉堂文庫→世田谷美術館→用賀駅と徒歩で回ってる。
散歩にはちょうどいいと思う。
一度、五島美術館→静嘉堂文庫→世田谷美術館→世田谷文学館と徒歩で回って
みたことがあるけど、さすがに最後の世田谷文学館までの道中は後悔した。


652 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/19(木) 00:09:57
>>651
おめ、自己中な奴だな、きっと
地方在住の俺にはさっぱりわからん
距離とか書けよ

653 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/19(木) 01:57:39
632です。
東京藝術大学美術館「日曜美術館の30年展」
非常に良かった。ここ数年の展覧会では私的には1番かな?
映像と実際の作品がすぐ傍にあるのはいいね。出演者で印象に
残ったのは今東光、手塚治虫、岡本太郎、山口華楊です。
作品では関根正二「子供」上村松園「花がたみ」横山操「雪富士」
中川一政「駒ケ岳」富本憲吉「色絵金銀彩羊歯文飾壺」
山口華楊「山之邊」が良かったです。
美術館自体は新しいが学内は古い建物が多かった。
レストランはオークラがやってるみたいが、
注文してすぐ出てきたのにはびっくり。味は普通かな?
渋谷区立松涛美術館「石踊達哉展」
とてもすぐ近くに渋谷があるとは思えないほど閑静な住宅街
ありました。
石踊達哉は瀬戸内寂聴の装丁本を手がけてから世間一般には
認知されたみたいですね。展示物は屏風などの大型作品が
多かった。花鳥画の大道だが、彼独特のテイストが入っており
そこがまたいい。「リュクサンブールの林檎」の作品群は特に
良かった。
残りはまた次回書きます。

654 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/19(木) 10:55:18
>>652
世田谷美術館から用賀駅が1.5kmくらいで、美術館から文学館は直線で4kmぐらい。

>>653
渋谷はBunkamura過ぎた辺りから急に静かになるからね。
楽しめたようでなにより。続きも楽しみにしてるよ。

655 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/19(木) 23:06:19
>>626
亀だが。
岡山で観たが、なかなかの拾い物だったぞ。

656 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/20(金) 19:15:23
昨日、地方から出てきて4館回った。orz
あとの2つくらいは、さすがに疲れてきますね。もったいない。

657 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/20(金) 21:45:45
地方の人だとハシゴしないといけないから大変だよね…
なんにせよお疲れ様です。楽しめましたか?

658 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/21(土) 01:30:02
632です。
静嘉堂文庫美術館「インペリアル・ポーセレン・オブ・清朝」
清朝時代の景徳鎮官窯の展覧会でした。ここの中国陶磁器の所蔵品
の大半は明治時代にある外国人コレクターから一括購入した物みたいです。
当時の日本は茶道具全盛時代で華やかな宮廷磁器をコレクションする人は
珍しかったみたいですね。注目することは国の力が衰えると、官窯作品
も粗悪になることですね。乾隆帝時代はデザイン、色彩が非常に豊かで
素晴らしい作品が多いのに対し、アヘン戦争後の作品は色彩が簡素で
画一的になっているということが分かりました。
森アーツセンターギャラリー「クリーブランド美術館展」
この展覧会の副題にもなっていたが、女性の肖像画が多数展示されていた。
チケットの表紙も飾っているルノアールの「ロメーヌ・ラコー」は
素敵だった。ルノアールの比較的初期の作品だが、彼の独特のタッチは
もう所々に見受けられた。東京に行く前に日曜美術館を予約録画して
置いたが、たまたまここが紹介されてましたね。はっきり云うと番組で
紹介された画以外はあまりパッとする物はなかったです。北ヨーロッパ
系統の絵画が多数あったが、私はその方面には興味がなかったからかも
知れませんけどね。

659 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/21(土) 01:34:52
632です。
最後に改めて田舎物の私に親切に交通案内をしてくれた
皆様に感謝の念を書いて終わらせていただきます。

660 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/21(土) 22:41:30
ものすごい亀レスだが、岡山県美でみた「川合玉堂」展はすごかった。
陰茎みたいな山水画もたくさん。

200点あまりもの点数もさることながら、すべての国指定文化財が
近年、愛知県美に寄贈された木村コレクションの重文もでていた
(展示替は多かった)。

玉堂の出身地の岡山から千葉市に巡回となると、どれくらいスケール
ダウンになるかわからないけど、こういった巡回展の会場になる
千葉市美はさすがだ。

661 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/21(土) 23:14:48
浦上玉堂だって。

662 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/22(日) 01:29:02
632さん、おつかれさまでした。わざわざ報告していて律儀で良い人。
玉堂、楽しみですね。来月は久しぶりに千葉に行こうかな。
三井の楽も結構見応えあります。道入や光悦の影響はすごいなーと
あらためて思いました。

663 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/22(日) 02:21:50
やっと東京でボストン美術館「江戸の誘惑」展が始まりましたね
待ってたよ〜
http://www.asahi.com/boston/

664 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/22(日) 21:17:46
・ルソーの見た夢、ルソーに見る夢
 世田谷美術館(東京 世田谷) 12月10日まで
 愛知県美術館(名古屋市) 12月20日〜2007年2月12日まで
 島根県立美術館(松江市) 3月9日〜5月6日まで
 ※期間中展示替えがあります。

新日曜美術館のアートシーン
・プリズム:オーストラリアの現代美術
 ブリヂストン美術館(東京 八重洲) 12月3日まで
・青山二郎の眼
 ミホ・ミュージアム(滋賀 甲賀市) 12月17日まで
 愛知県美術館(松山) 2007年1月26日〜3月4日まで
 新潟市美術館(新潟) 4月6日〜4月13日まで
 世田谷美術館(東京) 6月9日〜8月19日まで
・沖一峨 OKI ICHIGA ――鳥取藩御用絵師――
 鳥取県立博物館(鳥取市) 11月5日まで
・生誕110年 前田寛治展 ――1930年教会の仲間とともに――
 新見美術館(岡山 新見市) 11月26日まで
・大江戸動物図館
 仙台市博物館(宮城) 11月5日まで
・佛教の二人の女神 〜吉祥天と弁財天〜
 薬師寺東京別館(東京 五反田) 10月27日まで
・篠原有司男展 イキスギタリヤ74
 KPOキリンプラザ大阪(大阪市 なんば) 10月29日まで

次回予告
・新日曜美術館
 天平の深き絆 聖武天皇と光明皇后 第58回正倉院展
・美の壷
 文豪の装丁

665 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/23(月) 16:18:00
昨日は始めて五島美術館に行ってきました。
思ったよりも空いてて、紫式部日記絵巻を堪能してきましたです。
あんまり時間が無かったので展示室しか見なかったですけど、
次行く時は庭園も見てこようと思いました。

666 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/27(金) 20:48:49
旬じゃないな と思いながらも
三井記念にて「赤と黒の芸術 楽茶碗」へ。
黒楽 俊寛 長次郎 三井のもちもの、長次郎 無一物、のんこう 赤楽 鵺 よいでした。

あと2館ほど予定してたんですが気力なく秋空がいい感じなので散歩して帰りました。
街中の近くに緑のないビルの中の美術館は余韻を楽しむのがむずかしいです。
ということを発見。。

667 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/29(日) 21:11:19
・第五十八回 正倉院展
 奈良国立博物館 11月12日まで

新日曜美術館のアートシーン
・エッセンシャル・ペインティング
 国立国際美術館(大阪・中之島) 12月24日まで
・重森三玲の庭 ――地上の宇宙――
 松下電工 汐留ミュージアム(東京) 12月10日まで
・アイヌの女性の手仕事 ――織・編・繍
 高崎市染色植物園(群馬) 11月26日まで
・有本利夫 ――女神たち
 佐川美術館(滋賀・守山市) 11月26日まで
・現代日本画の巨匠 高山辰夫の世界 
 致道博物館(山形・鶴岡市) 11月13日まで
・没後20年 荻須高徳展
 稲沢市荻須記念美術館(愛知) 12月17日まで
・竹内栖鳳と弟子たち ――重要文化財「斑猫」登場――
 山種美術館(東京・千代田区) 11月19日まで

668 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/05(日) 08:05:24
age

669 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/05(日) 17:06:46
横浜そごう美術館の鈴木信太郎展を観てきました。初期から晩年まで油絵を中心に、
水彩画や本の挿絵・装丁、菓子のパッケージまで幅広く展示されています。
会場は日曜日なのにかなり空いていて、途中にソファーもあるので、ゆっくりと鑑賞できました。
予想していたより良かった。個人的には「象と見物人」が好きです。11月26日まで。

670 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/06(月) 20:32:28
・日本画の巨匠 山本丘人展
 平塚市美術館 11月26日まで

新日曜美術館のアートシーン
・ルーヴル-DNP ミュージアムラボ
 DNP五反田ビル1F(東京 品川) 3月10日まで
・ウェル.com美術館 プロジェクト
 国立西洋美術館(東京 上野) 11月19日まで
・雪舟への旅
 山口県立美術館(山口県) 11月30日まで
・親密な空間、色彩の旅人 鈴木信太郎展
 そごう美術館(横浜) 11月26日まで
 八王子夢美術館 12月22日〜2007年2月4日
 笠間日動美術館 2月10日〜4月8日まで
 佐野美術館 4月14日〜5月28日まで
・インペリアル・ポースレン・オブ清朝 華麗なる宮廷磁器
 静嘉堂文庫美術館 11月26日まで
・コネクティング・ワールド ――創造的コミュニケーションに向けて――
 NTTインターコミュニケーション・センター[ICC]
・飛騨根付匠展 〜匠の技ここにあり〜
 光記念館(岐阜) 12月10日
・更紗今昔物語 〜ジャワから世界〜
 国立民族学博物館(大阪 吹田市) 12月5日まで

671 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/06(月) 20:36:28
雪舟への旅なんだけど、先年の京博の雪舟展に出陳されなかった名品って
なにかあるの? 教えて詳しい人!

672 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/07(火) 00:49:25
毎週、アートシーン書いてる人GJ。
なるべく番組見るようにはしてるけど、助かります。

雪舟、山口だけか。見たいなー。

673 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/07(火) 03:38:27
>>671
ないと思う 京博は決定版だったから

674 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/09(木) 20:43:24
>>673 氏よありがとう。
 週刊新潮で、福田氏が絶賛してますよ。

675 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/11(土) 21:33:02
ビゲローコレクションに行ってきました。
正式名称 特別展ボストン美術館所蔵 肉筆浮世絵展「江戸の誘惑」
ね。やっぱよかった。李 白 観 瀑 図にきゅん。

676 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/11(土) 23:46:55
>>675
俺は石燕にきゅんしました。

677 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/14(火) 10:36:44
・仏像 一木にこめられた祈り展
 東京国立博物館 平成館 12月3日まで
新日曜美術館のアートシーン
・近・現代美術の日本画にみる 平成「梅花の宴」展
 奈良県立万乗文化館(明日香村) 12月3日まで
 新潟大和(新潟) 2007年1月2日〜15日まで
 高島屋大阪店(大阪) 1月24日〜2月5日まで
 松坂屋美術館(名古屋) 2月21日〜3月6日まで
・第38回 日展
 東京都美術館(上野公園) 11月14日まで
 京都市美術館(京都) 12月16日〜2007年1月14日まで
 愛知県美術ギャラリー(名古屋) 1月24日〜2月18日まで
 大阪市立美術館(大阪)2月24日〜3月25日まで
 鳥取県立博物館(鳥取) 3月31日〜4月15日まで
 富山県民会館美術館(富山) 4月21日〜5月13日まで
 福岡市美術館(福岡) 6月16日〜7月8日まで
・和菓子アート展
 虎屋ギャラリー(東京 赤坂) 11月30日まで
・江戸琳派 抱一・基一の粋
 細見美術館(京都市) 12月10日まで
・田中一村の世界
 とちぎ蔵の街美術館(栃木) 11月26日まで
・スーパーエクスタシー 至福への旅路
 神奈川県民ホールギャラリー(横浜市) 11月24日まで
・池田満寿夫百貨店
 池田満寿夫美術館(長野市) 11月29日まで
次回予告
・新日曜美術館
 浦上玉堂 画を写して画家たるを恥ず
・美の壷
 菊

678 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/19(日) 23:12:35
・浦上玉堂展
 千葉市美術館 12月3日まで
・鎌倉円覚寺の名宝 七百二十年の歴史を語る 禅の文化
 五島美術館(東京 世田谷) 12月3日まで
・京漆器を愉しむ ――京都国立博物館所蔵・美濃屋の漆器と名工たち――
 昭和女子大学光葉博物館(東京 世田谷) 12月2日まで
・The Wonder Box ――ユニヴァーシティ・ミュージアム合同展――
 東京藝術大学大学美術館(上野) 12月17日まで
・江里康慧・江里佐代子展 仏像と截金〜いま、その語りかけるもの〜
 和光ホール(東京 銀座) 11月25日まで
・京焼 ――みやこの意匠と技――
 京都国立博物館(京都市 東山区) 11月26日まで
・FUROM LIFE 第2回北村西望生誕地現代彫刻プロジェクト
 長崎県南島原市南有馬町内 11月30日まで
・桑沢洋子 ふだん着のデザイナー 東京造形大学 創立40周年記念
 東京造形大学付属 横山マンズー美術館(八王子) 12月2日まで
・ダニエル・オスト エキシビジョン・イン東寺
 真言宗総本山 東寺・灌頂院(京都・南区) 11月24日まで

次回予告
・新日曜美術館
 果てしなき創造 大竹伸朗・アートの現場から
・美の壷
 七宝

679 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/22(水) 00:10:53
11月21日、千葉市美術館に行った。
浦上玉堂展の量とパワーに圧倒された。
そこで酸素吸入器をつけて絵を観ていたのが

 鈴木清順監督だった!

21日の午後4:00前頃のことです。

680 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/22(水) 00:33:32
鈴木監督スゴスw

681 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/22(水) 09:28:18
まだ生きてたのか


682 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/22(水) 21:35:27
おまいらリスペクト汁
ツィゴイネルワイゼンは不朽の名作

683 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/27(月) 00:27:56
・大竹伸朗 全景
 東京都現代美術館 12月24日まで
・NAOSHIMA STANDARD2
 香川・直島および直島諸島 12月24日まで/2月24日〜4月15日まで
・大竹伸朗と別海
 ウルリー牧場(北海道 別海) 12月25日まで
・にゃんとも猫だらけ
 UKIYO-e TOKYO(東京 豊洲) 12月17日まで
・建仁時 高台寺 大桃山展
 建仁時・高台寺・圓徳院・掌美術館(京都) 12月3日まで
・ニキフォル ――知られざる天才画家の肖像――
 東京都写真美術館(恵比寿) 12月24日まで
・小堀鞆音と近代日本画の系譜 ――勤皇の画家と「歴史画」の継承者たち――
 明治神宮文化館 宝物展示室(東京・代々木) 12月3日まで
・モダン建築の夢
 北海道立 三岸好太郎美術館(札幌) 12月10日まで
・日本のスリップウェア ――よみがえる英国古陶の美
 大阪日本民芸館(吹田市 千里万博公園内)12月10日まで
・鈴木時治油彩展 ――遺作――
 ギャラリーアビアント(東京 浅草) 12月4日まで
 アート・紀元(東京 京橋) 11月27日〜12月4日まで

684 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/03(日) 23:18:23
・「伊東豊雄の建築|新しいリアル」
 東京オペラシティアートギャラリー 10月7日〜12月24日まで
 せんだいメディアワークス 2007年4月13日〜5月19日まで
 神奈川県立近代美術館 6月9日〜9月2日まで
・ヨーロッパ肖像画とまなざし 16-20世紀の顔
 名古屋ボストン美術館 2007年2月4日まで
・葉山に開花した山口蓬春の芸術 ――友情の結ばれた画家と建築家――
 山口蓬春記念館(神奈川 葉山)12月24日まで
・日本画の変革者 山口蓬春展 ――伝統とモダンの融合――
 神奈川県立近代美術館 葉山 12月24日まで
・東京人生、写真人生、Aノ人生 荒木経帷 東京人生
 江戸東京博物館(両国) 12月24日まで
・大阪人が築いた美の殿堂 館蔵・寄託の名品から
 大阪市立美術館 12月24日まで
・陶器が語る来世の理想郷 中国古代の暮らしと夢 ――建築・人・動物――
 大倉集古館(港区 虎ノ門) 12月10日まで
・DIGITAL ART FESTIVAL TOKYO 2006
 パナソニックセンター東京(有明) 12月6日まで
 トーキョーワンダーサイト渋谷 12月10日まで
・ようこそ美の森へ。 開館10周年記念展
 ウッドワン美術館(広島 廿日市) 12月17日まで
・第8回村野藤吾建築設計図展 文化遺産としての村野藤吾作品
 京都工芸繊維大学美術工芸資料館 12月22日まで

685 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/07(木) 22:42:21
>>679 にちょっぴり感動。

686 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/09(土) 11:45:20
「観仏三昧」サイトの展覧会情報が使いやすい。
都道府県別が和歌山県からはじまっているけど。
ほかのどんな大企業サイトよりも情報の追加が早いし漏れが少ない。

687 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/10(日) 21:24:20
・千住博展 フィラデルフィア「松風荘」襖絵を中心に
 山種美術館 12月24日まで(無休) 2007年1月5日〜3月4日まで
・揺らぐ近代 日本画と洋画のはざまに
 東京国立近代美術館(千代田区) 12月24日まで
 京都国立近代美術館 2007年1月10日〜2月25日まで
・大エルミタージュ美術館展
 東京都美術館(上野公園) 12月24日まで
 名古屋市美術館 2007年1月5日〜3月4日まで
 京都市美術館 3月14日〜5月13日まで
・ビル・ヴィオラ:はつゆめ
 森美術館(東京 六本木) 2007年1月8日まで
 兵庫県立美術館 1月23日〜3月21日まで
・巴里憧憬 エコール・ド・パリと日本の画家たち
 名古屋市美術館 12月24日まで
 埼玉県立近代美術館(さいたま市) 2007年1月6日〜2月12日まで
・出光美術館コレクション 古九谷展
 石川県九谷焼美術館(加賀市) 2007年1月8日まで
・画家がいる「場所」 現代絵画の中の記憶・風景・身体
 小杉放菴記念日光美術館(栃木 日光市) 12月24日まで
・岩崎巴人 画僧 巴人の禅画の世界
 菱川師宣記念館(千葉 鋸南町) 12月24日まで
・都市と生活 ――生活圏へのまなざし
 大川美術館(群馬 桐生市) 12月24日まで

688 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/17(日) 22:05:24
・第53回日本伝統工芸展
 島根県立美術館(松江) 12月23日まで
 香川県文化会館(高松) 2007年 1月5日〜21日まで
 広島県立美術館(広島) 1月24日〜2月4日まで
 福岡天神岩田屋(福岡) 2月7日〜2月12日まで
 三越仙台店(仙台) 2月20日〜2月25日まで
 三越松山店(松山) 3月3日〜3月11日まで
・クリストとジャンヌ=クロード 1958-2006
 札幌宮の森美術館 2007年1月28日まで
・村山密展 ――パリを描いて半世紀――
 茨城県近代美術館(水戸市) 2007年1月14日まで
 尾道市立美術館(広島) 2007年6月30日〜9月17日まで
 ハウステンボス美術館(長崎) 2008年1月11日〜3月16日まで
・横山光輝の世界展
 川崎市市民ミュージアム(神奈川) 2007年1月8日まで
・生誕100年記念 ダリ回顧展
 上野の森美術館(東京) 2007年1月4日まで
・景徳鎮千年展
 岐阜県現代陶芸美術館(多治見市) 2007年1月8日まで
 茨城県陶芸美術館 1月20日〜3月21日まで
 山口県立萩美術館・浦上記念館 4月14日〜6月17日まで
 渋谷区松涛美術館 7月31日〜9月17日まで
・松本深志高校創立百三十周年記念 近代日本画の志深く もうひとつの<鮭図>からワーグマン・浅井忠・青木繁…
 松本市美術館(長野) 2007年1月8日まで
・人はどこから来て、どこへ行くのか? ――何来何去―― 蔡國華展
 池田20世紀美術館(静岡 伊東市) 2007年1月9日まで

689 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/24(日) 21:31:29
・「“飛べなくなった人” 異才・石田徹也 青春の自画像」
 駿府博物館(静岡市) 12月28日まで
・「石田徹也展」
 静岡県立美術館 県民ギャラリー 2007年7月24日〜8月31日まで
・スーパーエッシャー展 ある特異な版画家の軌跡
 Bunkamuraザ・ミュージアム(渋谷) 2007年1月13日まで
・東京大学コレクション 写真家 上田義彦のマニエリスム博物誌
 東京大学総合研究博物館 2007年1月28日まで
・Jason Teraoka:Neighbors ジェイソン テラオカ:隣人たち
 原美術館(東京 品川) 2007年1月14日まで
・石山寺と紫式部展 〜時を超えて輝き続ける源氏物語の世界〜
 銀座松坂屋7階催事場 12月28日〜1月8日まで
・コレクターのまなざし展 モネ《雪中の家とコルサース山》を囲んで
 上原近代美術館(静岡 下田) 2007年1月15日まで
・佐藤卓展「日常のデザイン」
 水戸芸術館現代美術ギャラリー 2007年1月14日まで
・人のかたち もうひとつの陶芸美
 兵庫陶芸美術館 2007年1月8日まで

690 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/29(金) 04:10:50
水墨画や歴史画を見たいのですが
都内でオススメの美術館はありますか?
詳しい方お願いします。



691 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/29(金) 12:23:05
今からだと1/4〜14に板橋区立で水墨画をやってる。
出光美術館の次の企画展が書関係だったかな。
歴史画だと明治神宮宝物殿が時々企画をやるのでチェックするといいかも。

692 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/29(金) 13:24:17
>>690 歴史画となると、竹橋の近美の4階、米政府から無期限貸与されている
戦争画(よく架け替えあり)がおすすめ

>>691 氏がご紹介の板橋区立美術館、決して広くはないけれど、
江戸美術のよい展示会が年に数回あるし、戦争画の再評価に果たした役割も大きい
立派な美術館ですね。入館料も低廉だし。古い図録は半額販売するし。
絵本好きにも見逃せないでしょう。
 


693 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/29(金) 15:11:29
>>691
>>692

ご親切に教えてくださって有り難うございます。
水墨画の方は是非とも行ってみたいと思います。
戦争画はだいたい
いつ頃のを描いた作品なのでしょうか?

694 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/30(土) 15:21:28
>>693
普通、戦争画というと戦意高揚の為に描かれた大東亜戦争期が多い。
今年の藤田嗣治展にあった藤田の戦争画作品は圧倒的な緊迫感があったよ。

695 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/06(土) 01:11:34
age

696 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/06(土) 15:15:39
sage

697 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/07(日) 21:16:41
・漆芸界の巨匠 人間国宝 松田権六の世界
 東京国立近代美術館工芸館(千代田区 北の丸公園) 2月25日まで
 MOA美術館(静岡 熱海市) 3月10日〜4月9日まで
・デザイン・日本・亀倉雄策
 宇都宮美術館 1月21日まで
・川崎小虎と東山魁夷展
 日本橋三越本店(東京) 1月14日まで
 山梨県立美術館 4月21日〜5月27日まで
 岐阜県美術館 7月20日〜8月26日まで
・太郎の中の見知らぬ太郎へ
 岡本太郎記念館(東京 青山) 1月21日まで
・嗚呼しづかなる墨 群馬県立近代美術館所蔵 戸方庵井上コレクション名品展
 板橋区立美術館 1月14日まで
・原田泰治の世界をキルトで遊ぶ 第3回絵画キルト展
 諏訪市 原田泰治美術館(長野) 2月18日まで
・福山雅治 PHOTO STAGE ――記憶の箱庭――
 森アーツセンターギャラリー(東京 六本木) 1月14日まで
・柏舟社の画家 梅原藤坡
 笠岡市他律竹喬美術館(岡山) 1月14日まで

194 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)