5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

滅亡した言語を語るスレ

1 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/04(火) 00:25:12
古代から現代まで何でもおk

2 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/04(火) 03:15:24
リディア語

3 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/04(火) 09:21:02
 最近気になってるのはゴール(ガリア)語とイベリアケルト語の2つだなぁ。
 ガリアのはPケルトらしいし。一度滅びたコーンウォール語は地味に復活中だから、Pケルト系はこれが判るととても楽しそうなんだよなぁ。


4 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/08(土) 01:10:25
>>3
碑文とかあるんだろ。Pケルトって、Pが抜けないってこと?
ギリシア人は、フランスのことをふつーに「ガリア」っていうらしいな。
まあ、フランス人も、ギリシア人のことふつうにグレースとかいうから
お互いさまだが。

5 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/09(日) 18:26:04
西夏語
約150年程度で歴史から消えた。
西夏文字の格好よさは他語とは比べものにらならい。

6 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/09(日) 22:44:31
>>5
でも習得するのに不便そうじゃね?

7 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/10(月) 17:30:04
契丹文字。
いまだ解読不能。だろ?

8 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/10(月) 23:36:42
>>4
/Kw/が/p/になったのがPケルトだよ
ならなかったのがQケルト

9 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/11(火) 08:39:37
ラビドレ語はむずかしい。おはようという言葉ひとつにしても二十六種類ある。

10 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/11(火) 23:54:25
ワロゴ語。。。 角田先生しかしゃべれないよね。

11 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/12(水) 00:49:57
普通にアイヌ語を忘れてるよ

12 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/12(水) 01:42:53
滅亡したことはまだ一度もないのでは?

13 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/12(水) 02:32:10
ポメルン語、シュレジエン語、プロイセン語

14 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/12(水) 02:36:43
ゴート語、イディッシュ

エスペラント語

15 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/12(水) 03:02:58
ラテn(ry

16 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/14(金) 23:40:53
>>8
あ、ってことは、馬が、epos なら、Pケルトで、equos ならQケルトって
ことですね。じゃあ、ミラノのP抜けは別か。
>>14
イディッシュ語はまだあるだろ。あれはゲルマン語の一種なのだが。っていうか
ほとんどドイツ語だけど。

17 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/14(金) 23:45:19
うん、「馬」なんかがよく例にあがるね
/p/がφ(ゼロ)になるのは全ケルト共通だよ

18 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/15(土) 00:17:18
>>17
いわゆるブリテン島を中心とした島ケルトと(現在のブルトン語も含む)
大陸ケルト(これは全部消滅かぁ?)との違いってのが、かなり大きい
って話を聞いたけれど、このあたりはどうよ。たとえば、島ケルトは、
VSOの語順だが、大陸ケルトは、SOVか、SVOだとかいう話もある。
それにしても、現在のインド・ヨーロッパ語言語学では、イタリックと
ケルトの関係がそれほど近くはない、とされているものの、13世紀の
アイルランド語の法典だかなんかに登場する語彙がじつにラテン語的
(ラテン語の語彙ではないのだが)なのには驚いたことがあった。

19 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/15(土) 00:30:06
茶魔語(小林よしのり、よしりんの、お坊ちゃまくんという漫画に
出てくる、子供の間で流行した用語

20 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/15(土) 03:32:12
>18

17じゃないけど。島嶼ケルトと大陸ケルトの差はどうなんだろうね。
語順の件はアレだけど(現存してるケルト語が全部島嶼ケルトに分類されてるから全部VSOに入る)
音韻の事になるとゴイデリックはブリソニックより先に別れたんだろうって説があって、ガリア語とブリソニックは比較的後まで一緒だったってな説明をしてる人もいるんだよね。

残念ながら漏れはゴイデリックとガリアとかイベリアケルトのいい教科書に出会ってないんでブリソニックのセンセの論文から推測するしかないんだけどね(ガリアとか詳しい人どんぐらいいるんだろ?)

あと、キリスト教を受容してからのケルト諸語にはラテン語の影響は大きいと思うよ。
そういう関係でラテン語からの借用語が大量に入ってるってのはあると思う(ウェールズ語なんかだとモロにローマ支配時代があるから、かなり入ってるのが例の大辞典の統計に出てたりする)。



21 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/16(日) 00:17:40
>>20
そういう文法書とか教科書とかが編纂できる程度の文献がそれぞれそろっている
わけですか?たとえば、ガリア語とか。碑文とかはかなりあるんだろうけれど。

22 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/16(日) 02:40:58
>>21
あるんですが、やたらでかくて高いですよ。
上代ラテンはLoebにありますけれども。

23 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/16(日) 13:18:12
>>22
上代ラテン語って、us が、 os だったころとか、componens が、composnents
だったころとかそういう話ですか? amare が、amase だったとか。

24 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/20(木) 23:22:14
ラテン語は滅亡してない。死語なだけ。
われわれは、「文語」が滅亡した言語だというか?

25 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/20(木) 23:31:35
>>24
えっと、日常会話に使っている人が多少なりともいたら、死語ともいえん
だろ。ラテン語はヴァチカンではそれなりに使われているぞ。
フランスの言語教材会社のアシミルは、ラテン語日常会話のシリーズだして
いるわけだし。

26 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/21(金) 23:59:44
使っていれば、死語じゃない、っていうのはどうか。
日常会話本も、出そうとすれば、いくらでもだせる。

死語じゃない、というのは母語として用いる人がいて、
ネイティヴスピーカーとしての威信を持っていること
が必要なんじゃないか。
だからこそ、現代ヘブライ語であれ、ハワイ語であれ、
言語の「復活」もありえるんじゃないか。

27 :僕ちゃん:2006/07/22(土) 00:03:18
ハワイ語復活するの?

28 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/22(土) 00:04:11
>>26
たとえば、ファナガロ語はネイティブはいないけれど、れっきとした言語
だろ。使われているのも、南アフリカの金鉱山の内部だけという非常に
限定された状況ではあるが、非常に歴史もあるし、確立した言語だ。これ
を死語ということはできないだろ。
ヘブライ語は、シナゴーグでの典礼言語であったわけだ。
ハワイ語は、古典フラで使われる言語なわけだ。
本当の死語とは、たとえば、ヒッタイト語とか、シュメール語とか、
そういうのじゃないか。これは古典としては多少なりとも残っている
が、その系統の文化もなにも消滅している。

ってところで、現代のセム語の語彙の中にシュメール語の語彙ってどん
くらい混ざっているのかな。


29 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/23(日) 19:14:17
ハワイ語は、復活しています。現在、小学校から大学まで、教育を
全てハワイ語で受けることができるほどに。

アメリカってすごいな。

30 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/23(日) 19:26:25
>>28
ピジンは、ネイティヴが生まれる前段階の混成語をさす術語だから、
ネイティヴがいないのは当然で、ここでは例外的に扱うべきでしょう。
ヘブライ語やラテン語(古典アラビア語も含められるかもしれない)
は、固定された「典礼言語」であって、少なくとも生きた言語ではない。
神社の祝詞の言語や、キリバスの古謡に用いられている古典語(ただし、
本人たちには理解不能)も、生きている言語といえない。

「滅亡した言語」と「死語」は異なる集合なのではないか。

31 :僕ちゃん:2006/07/23(日) 19:26:44
へえ〜。すごいね。

32 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/24(月) 22:49:55
いや、ラテン語の場合は、日本における神社の祝詞よりはずっと生きているよ。
いまでも、欧米の小中学校で普通に教えられているわけだし。まあ、習得がどの
程度のレベルになっているのかは、なんともいえないがな。
会話も可能なレベルのものが用意されているわけだし。

33 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/24(月) 23:23:39
ジュール・ベルヌの『海底 2 万マイル』で、ネモ船長に捕えられた主人公らは、相手がどこの人間かわからないので、フランス語、ドイツ語、英語、ラテン語で話しかけたが、船長はただ黙っていた。
あとで船長は、自分はどの言語も理解すると言った。

34 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/24(月) 23:29:01
>>33
フランスにカルチェラタンという地域がある。文教地域で大学なども多い
わけだが、ヨーロッパ各地からあつまった学生たちは、普通にラテン語で
会話をしていたという。っていうか、ラテン語が唯一の共通語だったと
いうわけだ。そのあたりの事情を反映しているのがジュール・ベルヌの
ネモ艦長の話なんじゃないかな。すくなくとも、ヨーロッパは18世紀
ごろまで、ラテン語が普通の言語として教養ある人たちの間では、つか
われていた、というのが実際のところだろう。

35 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/25(火) 01:12:53
エヤク語は?

36 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/26(水) 22:57:30
泉井久之助先生もフィリピンでスペイン人とラテン語で会話したって。。。

37 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/26(水) 23:03:50
>>36
Yes, No, にあたる言葉がないLatin語で、どういう会話をするのか面白いな。

38 :僕ちゃん:2006/07/28(金) 20:39:13
>>37 え?ウソだぁ。。。

39 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/28(金) 22:19:20
>>38
ないよ。Ita とかで、肯定とかあるみたいだけど、それもそうじゃなきゃいけ
ないってもんじゃないので。英語で、Yes のかわりに、right とかいっても
いいし、affirmative! と叫ぶやつもいる。反対するときには、negativeとか
いうのもいるし。そういう意味ではなんかそういう語彙はあるんだけれど、
yes, no に対応する語彙はないってこと。

40 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/28(金) 22:24:49
学校でラテン語習ったけど、会話はしない言葉なんだ。ただ、略すこと
だけで...神話とかも習うから、そっちの方が楽しかったな。

41 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/28(金) 23:40:06
>>38
est
non est
でおk

42 :僕ちゃん:2006/07/28(金) 23:53:01
>>41 なら納得。
でも、SīcとNōnだって聞いたことあるけど、それは違うの?

43 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/29(土) 00:43:09
>>42
俗ラテンにはそういう形で伝わったんだろうな。
とにかく、Yes/No, Oui/Non, Si/No, Ja/Nein, Da/Nyet のような決まった
形はなかった。

44 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/29(土) 22:38:10
Yes/Noに当たる語がない言語って結構あって、質問の文に対応するように人称だのなんだのを合わせて英語で言うBe動詞にあたるような語を使うってのは結構あるよね。

現代になって口語が発展するとYes/Noにあたる単語が作られたり借用されたりして出来る事もあるけども。

45 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/30(日) 09:45:09
YesやNoのない言語なんてたくさんあるだろ。
中国語も、直訳すれば「食うか?」「食う。」 「学生か?」「だ。」というし、
大阪の人間も大体そういうぞ。

46 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/08/08(火) 05:55:52
言わない

47 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/08/18(金) 03:41:29
>>46 若年層。つまり、何も知らずに大阪ぶる阪厨。一番迷惑。

48 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/08/18(金) 04:00:05
「だ。」とか「や。」は言いまへん。

49 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/08/18(金) 06:24:01
>「学生か?」「だ。」というし、

一瞬、ロシア語の返事かと思ったw

50 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/08/18(金) 11:00:23
ヒッタイト・リディアを思い出した

51 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/08/18(金) 11:13:59
ニェーート

52 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/08/18(金) 14:37:29
こんなところでも大阪に対して偏見を植え付けようとするのか

53 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/12/01(金) 05:40:37
グアンチェ語がベルベル諸語のひとつとする根拠は?

54 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/12/14(木) 21:33:31
ちくま新書の現代語訳「般若心経」という本を買ったんですが
驚くべきことに法隆寺には「般若心経」の梵語(サンスクリット語)の原本写本が残っているそうです。
日本人は漢字では無いこんな言葉も写経して残してきたのかな?


13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)