5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本語って不合理なところが多い

1 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/17(月) 18:26:02

「あした公園へ行く約束をします。」

「あした」が公園へ行く日とも、約束する日とも、どちらにも解釈できるよね。

日本語ってあいまいですなw。

2 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/17(月) 18:28:39
そうだよな〜。


3 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/17(月) 18:32:40
He beat the women with an umbrella.
彼は傘を持ったその女性を叩いた。
彼はその女性を傘で叩いた。

英語ってあいまいですなw。

4 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/17(月) 20:09:08
>>3
> 彼は傘を持ったその女性を叩いた。
この解釈はない。

5 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/17(月) 20:49:05
水行十日陸行一月

水行十日+陸行一月なのか、水行では十日、陸行では一月なのか、漢文は
曖昧ですね。






6 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/17(月) 21:18:48
>>5
どちらにも同じだよ、解釈は。

原文は 「水行十日、陸行一月」

2つの間に読点つけてる

だから以下の表現は

X 水行十日陸行一月

7 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/17(月) 21:45:59
>>6 魏志倭人伝の原文に句読点などがあったのか?初耳だな。

 句読点があったとしても二通りに解釈できる曖昧さが残る。



8 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/17(月) 21:54:26
小学校で句読点習ってくれば?

9 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/17(月) 22:18:42
句読点の問題じゃないだろ。

10 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/17(月) 22:22:41
>>5>>7
http://0rz.net/861CU

ご参考まで

11 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/17(月) 22:23:35
>>9
たぶん中日翻訳の問題だろうな

12 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/17(月) 22:28:11
Laysa   la-hu      'ummun.
(で)ない 彼に(とって) 母

彼には母がいない。
彼にとって、彼女は母ではない。

アラビア語もあいまいだった。

13 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/18(火) 00:16:35
>>5 「水行だと 10 日、陸行だと 1 か月」といった行程の書き方は、ほかにない。
したがって、「水行で 10 日 + 陸行で 1 か月」と解釈される。

14 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/18(火) 00:59:51
>>10 その句読点は近代に欧文を参考に作られたもので、清朝までの漢文
にそんな便利なものは無かった。

 日本語の、。も明治以後の記号だろう。

 で、水行十日陸行一月の解釈は分かれたままだ。普通はandの意味に取れ
るが、北九州〜奈良の旅程に合わせるためにorと解釈している。





15 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/18(火) 01:35:01
>>13 水行十日陸行一月 以外にも漢文の解釈が分かれる例があるので
日本語が特に曖昧とは言えないということを言いたいのみ。


16 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/18(火) 01:52:04
日本語は述語が節末にしか来られないという、世界でもまれな固い規則をもっているので、特にあいまいな言語の 1 つだろう。

17 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/18(火) 02:21:33
いかにも釣りくさいレスだな

18 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/18(火) 02:21:52
>>16 そういう言語なら朝鮮語、モンゴル語、トルコ語、満州語、タミル語
ビルマ語などいくらでもある。

 それで日本人が日本語を使って書いたり、話したりして誤解ばかりして
コミュニケーションが不便だというようなことがあるのか?


19 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/18(火) 03:10:21
>>18 朝鮮語はそうだが、モンゴル語、トルコ語、ビルマ語は違う。
述語が節末に来るのが基本語順ではあるけれど、節末にしか来られないわけではない。それは修辞的倒置でもない。
満州語、タミル語は勉強したことがないのでわからないが。

> それで日本人が日本語を使って書いたり、話したりして誤解ばかりして
> コミュニケーションが不便だというようなことがあるのか?
例えば、日本語では、否定辞が述語の中にあり、述語が節末にしか来られないため、全部否定と部分否定の表し分けが難しい。
その結果、必要条件と十分条件の区別のできない人が多く、この2ちゃんねるでも、しょっちゅう議論がすれ違っている。
あるいは、不利になると故意に混ぜ返して、相手が混乱してくれれば儲けものといったレスも見受けられる。

20 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/18(火) 03:11:28
日本語以前に論理破綻してるぞ

21 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/18(火) 03:16:00
>>20 どこが?

22 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/18(火) 14:22:19
>>21
19本文中の"区別のできない人"

日本語がうまく使われていないのか
日本語がうまく使いづらいのか
卵とニワトリだな

23 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/18(火) 14:54:30
>>19 例えば、日本語では、否定辞が述語の中にあり、述語が節末にしか来られない
ため、全部否定と部分否定の表し分けが難しい。

・・・具体例は?



24 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/18(火) 17:53:04
合理性を追求して0と1だけで会話しよう

25 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/18(火) 18:08:28
このスレは、
日本語は糞言語というペクチョンスレと大差ないに一票。


日本語は神の言語。神の言語は世界一優秀な言語。ゆえに日本語は世界一優秀な言語。

26 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/18(火) 18:17:42
>>23
動詞が文末にしか来ないことは、
全否定と部分否定の表し分けが難しいかどうかとは関係ないんじゃない?
語順を変えたところで、どこが否定されている部分かは明示されないよね。

そうすると、
1.否定要素を動詞から分離する。
2.否定は動詞に残したまま、助詞を使って否定部分を表す。
このどちらかを利用するしか無いと思う。

27 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/19(水) 05:04:07
「あした公園へ行く約束をします。」

@「公園へ行く約束を明日します。」
A「明日、公園へ行く」という約束をします。

 と、普通は誤解の無いように言うだろう。




28 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/19(水) 06:19:04
つまり不合理で曖昧なのは>>1の言語活動か。

29 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/19(水) 12:04:07
日本語の否定条件文「P ならば Q ではない」には、P は Q でないことの十分条件だという解釈 (1) と、P は Q の十分条件ではないという解釈 (2) とがあり、区別がつかない。

30 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/19(水) 13:57:51
>>29 続き
英語の "If P is true, Q is not true." の場合、not はそれが含まれる節の内容だけを否定するため、(1) の解釈しかない。
日本語が不出来なので日本人は論理力が弱い。小学生の時からその傾向が出ている。
否定辞が述語の中に現れることも、語順の一種といえる。

31 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/19(水) 17:59:04
日本語でも1の解釈しかねえよ

32 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/19(水) 18:51:25
@「P ならば 「Q ではない」」
A「「P ならば Q」 ではない」・・・これは普通「P ならば Q とは(必ずしも)
言えない」

 と表現して区別している。



33 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/19(水) 18:56:51
Pならば、Qではない
PならばQ、ではない

きちんと読点打てば、済む話じゃないの?


34 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/19(水) 19:01:49
jasracの方から来ました

35 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/20(木) 00:54:18
あなたの話を聞ける人
あなたの話が聞ける人
私はあなたの話を聞く人
私があなたの話を聞く人

「が」って「は」の代わりになったり「を」の代わりになったり不思議

36 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/20(木) 01:00:40
曖昧な修飾関係を区別するためには、修飾語と被修飾語とを
できるだけ近いところに配置するが正しい表現の鉄則。

× 明日公園へ行く約束をします。

○ 公園へ明日行く約束をします。」
○ 公園へ行く約束を明日します。」

37 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/20(木) 01:01:21
>>35
お前、日本語わかってるか?

38 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/20(木) 01:04:16
>>37
「代わり」って言い方が問題だったかな?
べつに同じ意味っていうわけじゃないよ。

39 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/20(木) 01:09:43
>>36
それもおかしい。

「公園へ 明日 行く約束を します」
「公園へ 明日行く 約束を します」

なのか両方解釈できなくね?

40 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/20(木) 01:15:18
>>38
もうちょっと理論的な話をしろよ。
「が」と「は」はどう違うか、とかさ。

41 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/20(木) 03:27:23
>>27 >>32-33 >>36 それらは義務化されていない。

述語が節末にしか来られないという日本語の規則は、いろいろなトラブルを引き起こす。
左方に数量語を含む否定文は、常に部分否定と全部否定の両義的になる。
「20 人も来なかった」: (1) 来たのは 19 人以下 (部分否定)、(2) 欠席 20 人 (全部否定)。
左方に数量語を含まない場合は、本来、部分否定にしかならない。
「親密な間柄では、敬語を使わない」は、[親密な間柄で敬語を使う] を否定しているだけで、親密でない間柄については何も述べていない。
親密な間柄は、敬語を使わないことの十分条件だと主張しているにすぎない。したがって、この命題への反証は、親密な間柄でありながら敬語を使うという例だ。
ところが、これを全部否定、すなわち、親密な間柄は敬語を使わないことの必要十分条件だとの主張だと誤解する人が多い。
その結果、反証として、親密でない間柄でも敬語を使わないことがあるという、当然かつ無効な事実を持ち出して来る。

42 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/20(木) 10:01:11
>>41
英語でも右方に数量を持ってくれば同じ事だよね。
そして日本語でも欠、非、不、無の接頭語で否定を作れる事は君が示しているねw

43 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/20(木) 13:50:03
>>42
> 英語でも右方に数量を持ってくれば同じ事だよね。
右方でも左方でも部分否定にしかならない。

> そして日本語でも欠、非、不、無の接頭語で否定を作れる事は
生産性の高いものと低いものがあり、結局、すべて辞書に登録しておかなければならない。
文法化しておらず、すなわち、規則になっていない。

44 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/21(金) 00:23:26
つーか、すべての文が必ず一通りの意味にしか解釈できない自然言語なんてあるのか?
んなもん、日本語特有の欠点でも何でもないだろ。

45 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/21(金) 00:52:56
全くケガしないプロ野球選手なんているのか?
んなもん、清原特有の欠点でも何でもないだろ。

46 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/21(金) 07:22:47
意味の取り違えも怪我も無い方が良い

47 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/21(金) 09:30:10
まずスレタイ読め。>>44 みたいな発言こそ論理力の弱い証拠。

48 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/25(火) 18:05:37
論理が弱いどころか論理の欠片もない47にびっくり

49 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/26(水) 21:32:41
だからスレタイ読めって。はじめから、「あるか、ないか」の話なんかしてないだろ。

50 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/27(木) 11:49:23
論理どころか何を言いたいのかさっぱりわからない

51 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/27(木) 14:32:36
>>44-45 が変だと思わないバカには一生わからない。

52 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/27(木) 16:39:10
どうも、高卒の人は話をはしょってする傾向がありますね。
理屈を話して、「こういう理屈があるでしょ、だからこうなんですよ」と言わずに
話が飛ぶことが多い。もしくは、「わかってんだろ?」って感じに強引に結論を持っていく。
高卒がとは言うつもりはまったく無いけど、
そう言う奴はこれは説明するボキャブラリーが乏しいのと、
物事を理論づけて体系づけて話せないからだ。
ヤクルトの古田選手なんて実に理路整然と話すだろ?
知的な奴はある程度、言葉を組み立ててわかりやすく話せるんだよ。

53 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/27(木) 17:27:24
言う
申し上げる
おっしゃる

↑どれか一つに統一しろボケ
面倒くせぇんだよカス
どこのバカが使い分けろって言い出したんだ?

54 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/27(木) 17:35:48
子曰、不憤不啓、不非不発。挙一隅、不以三隅反、則不復也。

孔丘「高卒」与?(笑)

55 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/27(木) 17:47:29
「自分」ってのは言った本人のことを指す場合と
言った本人の目の前の人を指す場合があるから困る。


56 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/28(金) 00:27:07
>>53 動詞が人称語尾変化する言語はどれもペケだな。「言う」が人称によって
6通りに変化する。



57 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/28(金) 02:59:11
>>56 人称 (および数) が同じなら「言う」になったり「申し上げる」になったり「おっしゃる」になったりしないから、断然合理的。

58 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/28(金) 16:01:15
1着のズボンのことを複数形で pantaloni (イタリア語)
と言うのがよく分からん、というか不合理だと思う。

59 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/28(金) 21:41:44
>>57
とはいえ、英語にも敬語に相当するものはそれなりにあったりするんだけ
どな。

60 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/28(金) 22:09:33
>>57
動詞が人称・数によって変化するヨーロッパ語のほとんどは、
二人称複数形を(話者の相手が単数であっても)敬語のように使うでしょ?

61 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/28(金) 22:58:09
>>57 敬語なら東南アジア諸語の方が日本語よりはるかに発達しているという
話だが。

 日本語で「言う」「おっしゃる」「申し上げる」のような例は数語だけ
だろう。

62 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/29(土) 05:43:08
>>60 日本語よりはましだがそれも不合理だ。だから現代英語はもうやってない。

>>61 発展途上国の言語を持って来られてもな。
新興国としてがんばっているインドネシアの共通語は、ジャワ語を基にしているが、敬語は捨ててしまった。

63 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/29(土) 06:45:40
その警察官は車で逃げている西村を追跡した

車に乗ってるのはどっち?

64 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/29(土) 12:33:50
>>62
じゃねーよ。インドネシアは、オランダ統治の中で普及したマレー語の
一種を標準語にした。ジャワ語はかけらもはいっていない。

65 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/29(土) 13:09:59
近代日本語=愚民化政策の一環w

日本語ほど政府に都合がいい言葉もない。

ヨーロッパやオリエント世界の言語はすばらしい。ロジカル

66 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/29(土) 17:47:07
必要条件と充分条件て何?論理の話は、こんがらがって分かりにくい。
それが否定の全部と部分の区別に関係してくることなの?

まあ何て言うか、日本語はいろいろ付け足して話して行くから文脈で何となく分かるんでないの?
厳密性はお門違いでいろいろ広げられるのが良さじゃないかと思う。

67 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/29(土) 18:09:41
合理的にするなら明確な示標が要るということ。
それに加えて、「修飾関係がどの部分に掛かるのか」も判別できるように明示されなければならない、と言ってる。

68 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/29(土) 21:50:12
I love you.
Ich liebe dich.
我爱你。
私はあなたを愛する。

どうしてこんなに日本語は不合理なのかと

69 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/29(土) 22:32:41
>>63
「その警察官は車で逃げている西村を追跡した」

警察官が車に乗っているのなら、
「その警察官は逃げている西村を車で追跡した」
と書けばよい。区別できるのにしないのは
言語の不合理というより話者の怠慢

70 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/29(土) 22:34:47
話す分にはわかる
書く分にはわからない

71 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/29(土) 22:55:46
その警察官は、車で逃げている西村を追跡した
その警察官は車で、逃げている西村を追跡した

簡単に区別できますが、何か?

72 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/29(土) 23:41:28
日本語は糞すぎてどうしょうもねえな


73 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/30(日) 02:21:03
>>71 日本語では句読法が義務化されてないから駄目。

74 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/30(日) 04:09:09
that policeman chased Nishimura by car
車に乗ってるのはどっち?

75 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/30(日) 14:24:56
クルマでその警察官は逃げている西村を追跡した。
その警察官はクルマで逃げている西村を追跡した。
その警察官が来るまで逃げている西村を追跡したオレ。


76 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/30(日) 19:39:38
>>68
なにをもって不合理と言ってるのか知らんが
実際に「私はあなたを愛する。」なんて表現を使ってるやつなんて見たことがない

77 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/31(月) 12:35:29
日本語は、曖昧にもかける。
必要であれば厳密にもかける。

78 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/31(月) 13:11:56
>>73
なにをもって、義務化というの?
義務化されている言語には、たとえば何語があるの?

79 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/31(月) 16:19:44
>>78 英語。Punctuation については自分で調べて。

80 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/31(月) 21:36:31
>>73
義務化されているか否かということは、
問題の本質ではないでしょ。
義務化されていなくても、>>71のように、
区別しようと思えば可能なんだから。

「ここではきものをぬぎましょう」みたいな例文を
だれもが小学校で習うでしょ。
読点の位置によって、意味の解釈が異なることがあるということは、
みんな(少なくとも知識としては)知ってるはず。

81 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/31(月) 21:38:25
カンマは義務と言う事になっているが実際はよく省略される

82 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/31(月) 22:53:34
>>80
> 義務化されているか否かということは、
> 問題の本質ではないでしょ。
問題の本質だよ。デフォルト (怠慢) を誤として斥ける方途がなく、結局許されてしまう。

83 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/31(月) 23:25:41
実際に大した問題になっていないから許されている。
一部のクレーマーが騒いでいるだけ。

84 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/08/01(火) 01:13:18
国語、学習の基本に 次期指導要領、言語力を重視
2006年07月29日07時23分
 次期学習指導要領の改訂で、文部科学省は、国語を他教科も含めた学習の基本と位置づけ、「論理的な思考力」を向上させることを軸に教育内容を見直す検討を始めた。高校の国語では、文章
理解や論理的な思考・表現を育てる科目を新設する案も出ている。論理的にものを考える力については、学力に関する調査などで課題として指摘されており、その対策というねらいもある。

 次期指導要領については、全体を貫く基本的な考え方として、中央教育審議会の教育課程部会が2月に、「言葉は確かな学力をつくるための基盤で、国語力の育成はすべての教育活動を通じて重視する」とする報告をまとめていた。今回の検討開始はそれを受けたものだ。

 文科省によると、国語については、全体として「言語力の育成」を目指す。小学校段階から、対話や報告、要約、説明など言語の「技能」を確実に身につけ、さらに「活用」
して思考を深めることを目標にする。さらに、高校の国語では、「文章などを理解し、論理的に考え表現する能力の育成を重視する」科目を新設する案も出ている。

 思考力の向上に向けては、国語を基本に見直したうえで、他教科についても議論していくことになる。

 国語の現行指導要領は、「話す、聞く」「書く」「読む」ことと、語彙(ごい)や文章構成、言葉遣いなどを育成する文法関連事項から内容が構成されている。

 しかし、学力に関する調査などでは、論理的な思考力に課題があると指摘されてきた。これまでの国語の授業についても、文学作品を主体とした感性や情緒の読み解きに力点が置かれ、思考力をはぐくむための指導が足りないとの見方がある。

 文科省幹部は「話す、聞く、書く、読むの中核には『考える道筋』がある。この道筋に必要な要素を言語の面からとらえて、適切に教える必要がある」と話す。
http://www.asahi.com/national/update/0728/TKY200607280691.html

85 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/08/01(火) 13:40:03
>>64 マレー語とジャワ語とがもともと近い言語であるうえに、ジャカルタ住民の大半がジャワ語話者だ。
だから、インドネシア共通語の語彙にはジャワ語が多く入っている。

86 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/08/03(木) 21:26:59
日常会話本を見るとインドネシア語とマレー語はほとんど同じで、スペイン語と
ポルトガル語の差と同じようなものだろうな。

 タガログ語は全然違って、同系語とも思われないような違いがあるが。


87 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/08/03(木) 22:09:24
>>86
そりゃ、フィリピンのほうが、台湾に近いからな。

88 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/08/21(月) 08:54:57
>>1
X あした公園へ行く約束をします

こんな日本語は普通使わない

○ 明日公園へ行くと、約束をした

「約束をする」というフレーズを、未来形で使うことはほとんどない

「約束をした」「約束するよ」「約束してね」ということはあるが

よって、>>1は日本語学習が不完全な留学生のたわごと。もっと勉強しろよ

89 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/08/21(月) 09:29:17
>>1あした公園へ行く約束をします
日本語が非合理的なのは動詞最後の文法のせい。英語なら、
I Promise to Go The Park Tomorrow.で、約束する、行く、公園へ、明日。となる。
日本語のだらけ文字であるひらがなを使うから狂いが加速する。漢語なら、
私約束誰行公園。となり動詞先の簡易合理体になる。

まず片仮名を英語化し、次にひらがなを漢字化する。英国と支那で日本崩れを挟み込み、
最後に詩的倒置で文法を引っくり返せば、非合理性が消え去り、すっきりした象徴文体となる。


90 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/08/21(月) 09:32:04
>>
あつまり、「約束する、明日公園行く」か「行く、明日公園」のような感じになるだろう。

91 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/08/21(月) 10:29:21
日本語って、世界で二番目か三番目に不規則活用が少ないんじゃなかった?
(主要な言語中)一番不規則活用が多いのは英語。
必ずしも非合理的ってわけでもないじゃん。

92 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/08/21(月) 12:25:14
どの国の言葉だって複数の解釈が出来る文はかけるし
自国だけ特別だと考えるのは自意識過剰の厨房だけだ

93 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/08/21(月) 12:29:14
>>89
英語も中国語も出来ないくせによく言うな…
I promise to go to the park. (私は、)約束する、こと、行く、へ、公園
つまり、統語構造は主語位置以外は鏡像構造になってるから、英語も日本語と
同様に、二通り解釈できます。
中国語は、「我 明天 約会 去 公園」と「我 約会 明天 去 公園」で区別します。
SVOなのに、副詞や前置詞句が動詞の前に来るからでしょう。
因みに「私」は「個人」の意味で、漢文で「約束する」は「定約束」を使うんじゃ
ないかな。「誰」はなぜあるのか意味不明。「簡易合理体」も意味不明。「象徴文
体」も初めて聞くなあ…学問の世界に入ったことのない人ですね。
あと、「漢語」は「和語」に対して言うか、「漢民族の言語」の意味です。「漢文」
と言いたかったんじゃないですか?

>>88 ごもっとも

94 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/08/22(火) 02:30:33
>>91
ソースが分からないけど、そういう奴多い。
でも、主要な言語っつったら、西欧語(全部、屈折語)と日本語(膠着語)
中国語(孤立語)ぐらいだろ?孤立語の次に膠着語が不規則が少ないのは
当たり前だろうな。そんな枠で何を言いたいのかさっぱりだ。
日本語の難しさはそんなところにはないよ。

95 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/08/22(火) 14:17:17
>>88
まだこんな馬鹿がいるのかよ。

96 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/08/22(火) 14:36:01
約束するのが「あした」なら、英語でも tomorrow を前に出して、Tomorrow I'll make a promiss... というはずだ。動詞と副詞の語順が日本語のように固定しているわけではない。

97 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/08/22(火) 17:57:44
Iが先に来るのか相手が先に来るのかは、主張者の最も気をつけるべき要点だ。
「明日公園へ行く約束をします」と「明日公園へ行く」私よりも「約束をします」の私を
上に見ている以上、話しかけている相手より、自分の決定を上に見ているはずだ。
ゆえに、I Promise to Go to The Park Tomorrow.と決定の宣言になるはずではないか?

98 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/08/22(火) 18:13:47
>>89>>97

トンデモバカが現れた。脳障害だな。
ついでに>>96もな。日本語は固定されてるなんて聞いたことないな。
Tomorrowが必ず前に出ると思っているんだろうか。

99 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/08/22(火) 19:25:24
>>98 日本語は固定されてるよ。
副詞を最後に持って来て「公園へ行く約束をします、あした」と言えば、確かに約束をするのが「あした」と決まる罠
しかしこれは、「します」と丁寧語を使っているのに、目上に対しては言えない罠
つまり、「(あした) 公園へ行く約束をします。(そうだ言い忘れた) あした」という倒置であって、「あした」の位置は動詞より前から動かない。
倒置はぞんざいな表現だ。目上に対して言い忘れたときは、「あした約束をします」「約束するのはあしたです」などと言い直さなければならない。

100 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/08/23(水) 00:00:40
それって固定っていうんか?「明日公園へ行く約束をする」は二通りあるけど、
「公園へ行く約束を明日する」は一通りしかない。動詞の直前でもいいし、文の
全体の前でも良いなら、固定されてる、は言い過ぎじゃないか?
英語は文頭・一般動詞直前/be動詞直後・文尾が可能で、日本語と英語の違いは
文尾でもあり得るかどうか、て事じゃないのか?

101 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/08/23(水) 08:31:14
>>100 動詞と副詞の語順は、副詞が動詞の左方に固定されているといえる。
左方なら左方でもよいから、修飾する動詞の直前に固定されていれば、あいまいさはない。
ところがそこまでは決まっていないから、不具合なのだ。

102 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/08/23(水) 20:34:23
鮮語はシナ語の要素なくして高尚な概念はもちろん、山、川、
兄、友達といった基礎的な事柄すら表せない!
固有語で満足な表現が出来ず、他言語の要素に頼るしかない鮮語は
自立した言語とはいえない。
鮮語はシナ隷属の糞言語!これは科学的真実!

103 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/08/23(水) 21:24:26
>>101
それは、動詞が文尾に固定されているのであって。

104 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/08/23(水) 23:31:31
>>103 >>16 からずっとそう言っている。
述語が節末に固定されているということは、副詞がその左方にしか来られないということ。

105 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/08/24(木) 00:11:51
もういいや。一通りじゃないんだから、固定というのはおかしいと
思ったけど、通じないからもういいや。

どっちにしても、>>96は間違ってて、英語も日本語も曖昧さは一緒です。

106 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/08/24(木) 01:12:47
>>105
> もういいや。一通りじゃないんだから、固定というのはおかしいと
> 思ったけど、通じないからもういいや。
日本語: 副詞 → 動詞 の 1 とおり。
英語: 副詞 → 動詞 と、動詞 ← 副詞 の 2 とおり。

> どっちにしても、>>96は間違ってて、英語も日本語も曖昧さは一緒です。
英語では、主節の動詞 (will make <a promise>) を修飾するときは、tomorrow を文頭に置かなければならず、不定形の動詞 (to go <to the park>) を修飾するときは、tomorrow を文末に置かなければならない。
日本語のようなあいまいさはない。

107 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/08/24(木) 01:22:50
文頭にtomorrowを出すならカンマで区切るだろ。
変則的な用法で「公園へ行く約束をします、明日」と言っているような物。

108 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/08/24(木) 01:47:49
>>107 カンマは打たない方が規範的。
不定詞句や従属節を導く主節の動詞を tomorrow が修飾する場合、あいまいさを避けるため、tomorrow を文頭に置くことが義務化される。

109 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/08/25(金) 01:45:47
カンマは普通付けないことが多いと思うけど、義務だというのは明らかに
おかしい。そうすることができる、と言うだけ。規範というなら、そのソ
ースを示せよ。示せないなら脳障害だから二度と書くな。
日本語で、「公園へ行くことを明日約束します」と言わなければならない、
なんてことはないのと一緒。と言うことを98から言ってるんだが、中学か
高校の先生がそういったのを誤解してるか、鵜呑みにしてるのか?
てか、英語は2通りじゃなくて3通りだって。なんで文中と文頭を一緒に
するんだよ。(be動詞は文尾と一緒くた?)

フランス語なんかだと割と前にそういったものを出すことが多いけど、英
語はそれほど文頭には出さない。

110 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/08/25(金) 04:07:07
>>109
> カンマは普通付けないことが多いと思うけど、義務だというのは明らかに
> おかしい。そうすることができる、と言うだけ。
この場合、tomorrow を文頭に出すのは義務だが、カンマを打たないのが義務だとまでは言っていない。

> 規範というなら、そのソースを示せよ。
研究社『新英和中辞典』 (1977) の tomorrow の用例 "Tomorrow I shall be free." カンマはない。

> てか、英語は2通りじゃなくて3通りだって。
動詞と副詞の語順を問題にしているのだから、3 とおりということはありえない。
副詞が文頭でも動詞の直前でも動詞より左、副詞が動詞の直後でも文末でも動詞より右。
左と右の 2 とおりまでしかない。

> なんで文中と文頭を一緒に
> するんだよ。(be動詞は文尾と一緒くた?)
・仮に "I will tomorrow {promise / make a promise}..." と言ったとして、"Tomorrow I will {promise / make a promise}..." との意味の違いがわからない。
 Tomorrow が動詞より左方にあるという点では変わりがない。区別する必要がない。
・「あした公園へ行く約束をします」に相当する英語表現で、be が使われるとは考えにくい。

> フランス語なんかだと割と前にそういったものを出すことが多いけど、英
> 語はそれほど文頭には出さない。
"I will {promise / make a promise} to go to the park tomorrow." と言った場合、tomorrow は to go (the park) を修飾するとしか解釈されない。あいまいさはない。

111 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/08/25(金) 04:13:05
>>96 × Tomorrow I'll make a promiss... → ○ Tomorrow I'll make a promise...

>>110 × to go (the park) → ○ to go (to the park)

112 :109:2006/08/25(金) 11:39:15
書き直し
カンマは普通付けないことが多いとおもうけど・・・
Tomorrowが一番前にするのが規範、というのは明らかにおかしい。
規範というならそのソースを示せ。この熱中症系の脳障害野郎。
>>110
英文法書の「副詞の位置」というを読んでからレスしろ。



113 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/08/25(金) 12:37:33
英語のような極めて曖昧な言語を参考に議論してどうしようってんだ?

114 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/08/25(金) 13:17:59
>>112 ソースは英語ネイティヴの頭の中にある。すべてのきまりが文法書に載っているわけではない。

I will promise to go to the park tomorrow.
(1) 話者は「あした」約束しようとしている。
(2) 話者は「あした」公園へ行こうとしている。
(3) 両義的である。

正解は (3) ではなく、(2)。ネイティヴはそう判断する。英語話者をつかまえてきいてみればわかる。

115 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/08/25(金) 13:20:42
『曖昧な日本の私』(?)大江健三郎を読んでからいえ!

116 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/08/25(金) 13:23:43
>>114
I 〜 tomorrow.の前に
I 「will」 〜 tomorrow.をわざわざつけるということは、
(2)の可能性を「意図的に」排除しているんじゃ……

117 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/08/25(金) 13:25:35
がしかし明確に(1)なら
I will promise tomorrow to go to the park.とでもいいそうだし……

118 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/08/25(金) 14:10:52
I will primise...なら、約束するのが明日じゃね?

I promise to be going to go...

119 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/08/25(金) 14:12:22
Morgen verspreche ich, den Park zu benutzen.
Ich verspreche, morgen den Park zu benutzen.

こういう問題ではドイツ語最強だな。

120 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/08/25(金) 14:12:53
benutzenではなくbesuchen

121 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/08/25(金) 21:21:16
むー複雑ですね。

122 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/08/26(土) 01:06:54
>>1-121までで、副詞は難しいんだぞ!ということが分かった。

35 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)