5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆日本語を表記する上で現代かな遣いは糞仕様◆

1 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/19(火) 14:12:20
偏差値74の超進学高校に通つてゐる俺が言ふのだから間違いありません。

現行の現代仮名遣ひは日本語を表記する上で欠陥だらけで適してゐないのです。

旧仮名使ひのはうが、書く上でも読む上でも、快適に読み取ることが出来るのがその証拠です。

しつこいやうですが、偏差値74の超進学高校に通つてゐる俺が言ふのだから間違いありません。

従つて、今後の日本語は、戦前の旧仮名遣ひに多少の改良を加へたもので表記していくべきです。

現代仮名遣ひに固執する日本人は、漢字の使用を拒否し、ハングルオンリーを頑なに主張してゐる韓国人と何ら変はりありません。

2 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/19(火) 14:14:33
と、いふことで、以下はなるべく旧仮名遣ひでお願ひ致します。

3 :ななしザウははながウナギだ!:2006/09/19(火) 14:55:54
シナ もじはいらない
まつたくもつて ふえう

やまとことばの ごぐゑん もわからなくなる
かんじ をおぼえるのはめんだうくさい
そして ふべん

4 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/19(火) 15:51:50
漢字の字音を覺えることのはうがもつと面倒くさいです

5 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/19(火) 15:57:40
韓国人は漢字を日常生活から実質的に廃止し、
韓国語を発音記号に限りなく近い文字ハングルで表記するやうになりました。

その弊害は現在、目に見える形で噴出してゐます。
それぞれが主観的な音韻に頼つてハングルを書いてゐるため、
標準的な綴字法を厳守することが難しくなつてゐます。

6 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/19(火) 16:22:03
>>1
現代假名遣ひをただ使つてゐる人と、推進してゐる人との區別が無い
のは感心しない。
現代假名遣ひを使つてゐる人は馬鹿だといつてゐる文章にも見える。

>>4
字音は憶える必要ない。印刷物のルビに使はれれば良いだけ。

>>5
日本でも「十《じふ》」を「じゅう」なんて綴るから、
「二十世紀《にじゅっせいき》」などの變な發音が固定化されていく
のでは無いだらうか。
發音通りに綴れば發音が安定するとでも考へてゐたのだらうか。
むしろ亂れるであらう。

7 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/19(火) 16:34:36
英語やフランス語の綴りは「歴史的仮名遣ひ」のままなのは、それが
合理的だからだ。現代仮名遣ひは論理的でも合理的でもないので、前
近代的な仮名遣ひだと云へるだらう。

8 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/19(火) 16:39:04
http://www.geocities.jp/trait1980/daigakuranking.html
http://www.geocities.jp/unirankrank/

9 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/19(火) 19:20:51
>>1
×間違いありません
○間違ひありません

10 :1:2006/09/19(火) 19:54:56
すみま千円〜。
あなたの言ふとほり間違"ひ"でした。うつかりしてゐましたですう。

11 :ななしザウははながウナギだ!:2006/09/19(火) 20:33:52
>>4
めんだうなことはありません。
かんじをつかふはうがめんだうです

12 :1:2006/09/19(火) 22:50:35
漢字を一旦廃止すれば、二度と復活させることは非常に困難を極めます。
日本語と漢字は一心同体であります。漢字を無くして日本語は成り立ちません。

安易に面倒だから廃止するなどとは言ふべきではありません。

13 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/19(火) 23:08:56
>>1
> 偏差値74の超進学高校
同じ心性だな。
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/gengo/1115056555/221

14 :1:2006/09/19(火) 23:15:40
いや、別に旧仮名遣ひはエリートでなくても、無理なく普通に使ひこなせる物ですよ。
なぜ貴方は旧仮名遣ひを、さういふ色眼鏡で見ているのでせうか?

旧仮名遣ひを使ふ上で、多少の間違ひは自分にだつて良くあります。

でもそれは英語圏の人間が英単語のスペルを日常的に間違へるのと大差のないことですね。

15 :ななしザウははながウナギだ!:2006/09/19(火) 23:17:48
>>12
しなじんのイヌですか?


16 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/19(火) 23:32:56
舊字體を使はないことに對しては、何も思はない譯?
まだそこまで手が囘らないか。。。

17 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/19(火) 23:33:26
で、このスレでは少しは建設的な議論はできるのかね?

18 :1:2006/09/19(火) 23:33:30
>>15
ラテン文字を使ふ国々の人々はローマ人の狗ですか?
又キリル文字を使ふ国々の人々は、ロシア人の狗なのでせうか?

19 :1:2006/09/19(火) 23:41:21
>>16
一旦全ての略字を旧字体に戻すことが必要だと思つています。
そこから手書きのための新たな略字(現存の物も含めて)を作つたりしたらいいでせうね。
無論、印刷物やPC画面上においては、そのまま旧字体の漢字を使へば良いと思ひます。

ちなみに僕がいま旧字体の使つてゐないのは、ただ面倒くさいからと云ふいい加減な理由からです。

20 :1:2006/09/19(火) 23:42:48
またミスつた。
一行目の、思つて"ゐ"ます

21 :ななしザウははながウナギだ!:2006/09/20(水) 09:05:55
>>18
さうでせう
ちがふのですか?
ふべんなかんじをつかふりいうはどこにもありません
シナじをありがたがつてつかふのは
シナ人のどれいだけです

22 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/20(水) 09:42:22
>>17
無理でせう。

>>1
> しつこいやうですが、偏差値74の超進学高校に通つてゐる俺が言ふのだから間違いありません。
偏差値だしたり、
> 現代仮名遣ひに固執する日本人は、漢字の使用を拒否し、ハングルオンリーを頑なに主張してゐる韓国人と何ら変はりありません。
韓國人を卑下するやうな發言があるから。

正字正假名好きがこのやうなメンタリティーの持主だと思はれたく有りません。
>>13
のやうな下らない突込みを誘發するだけ。



23 :1:2006/09/20(水) 17:15:07
>>22
さうですか・・。
しかし>>1での偏差値云々は半ば冗談です。許してください。

あとハングルオンリーに関しての意見は、
別に韓国人を見下して言つたつもりは無いんですが、あなたの目にはそう映つたんでせうか。

24 :1:2006/09/20(水) 17:21:17
>>21
何を根拠に漢字を不便だと断言してゐるのでせう?

俺自身は漢字の使用を別段不便に思つてゐませんし、
他大多数の日本人も、さうは考へてゐないと思ひますが。

「漢字は画数が多いから嫌』とかそういふ心持ですか?

25 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/20(水) 17:45:15
なんでそこまで間違ふかなあ。もう少し舊假名使ふ練習しなよ。

26 :ななしザウははながウナギだ!:2006/09/20(水) 18:05:11
>>24
かんじがふべんでないといふならば、
なぜ、かんこくやベトナムではかんじがはいしされたのでせうか?

>他大多数の日本人も、さうは考へてゐないと思ひますが。
かういふことをいひかたなら
れきしてきかなづかひもひつえうないといふことになります
げんだいかなづかひのはうがしぢはおおいでせう

27 :ななしザウははながウナギだ!:2006/09/20(水) 18:07:12
かんじ、れきしてきかなづかひをつかふにんげんのなかには
まづ、げんだいかなづかひとかんじでしたのもじをかく
先ず、出ず、必ず
はへういてきにかんがへると
まへ2つについて
先でない、出でない
となるからをかしい!
さういひはんするものもゐる
そして先づ、出づをもちゐる
しかし、必ずにはなにもいはない
へうおんてきによんでは
これも 必でない としかよみとれない

しかし、かなだけをつかへば、わかる
かならずが、か ならず、かり ならず なのだと

また、をはわかいなので
をとこがわかいこだといふこともらくにわかる
やまとことのはのへういせいをうばふかんじのしようはやめなければならない

28 :1:2006/09/20(水) 18:44:10
>>25

うるせーばか。まで使い始めて日が浅いし、
どうしても変換上の問題で所々旧かなにし忘れちゃうんだよ。

もういい。なんか使う気失せた。

29 :ななしザウははながウナギだ!:2006/09/20(水) 19:09:14
やはり、1はただのアホでしたか

30 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/20(水) 20:20:05
>>1さんは夏休みを一月間違へてゐるやうですね。

31 :1:2006/09/20(水) 22:33:00
うつかり興奮してしまひました。現代仮名遣ひで乱暴な言葉遣ひをしてしまいました。

といふか多少の間違ひは大目に見てくださいよ・・・。
>>25みたいなことを言はれたら、そりや癇癪が起こりますよ。

なにしろ俺はまだ旧仮名遣ひを使ひ始めてから1週間も経つてゐないんです。
土曜日あたりに福田恒存著の私の国語教室と、
青木逸著の旧字力・旧仮名力といふ本を読んだばつかりで、実際に使ひ始めたのは一昨日からです。


32 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/20(水) 22:57:13
ま、實際辞書も引かず間違ひをしないで書ける人なんてさうさう居ないけどね。

>>1の偏差値74ではなくて、「sc恆存が言ふから間違ひない」だつたのか。
さう云ふ付け燒き刃でどうかう言ふのは眞、恥づかしい事だな。

33 :ななしザウははながウナギだ!:2006/09/20(水) 23:05:07
>>32
じてんがないとかけないの?
かんじつかひにはばかしかゐないの?

34 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/20(水) 23:20:30
日本語は平安時代から現在までにかなりの発音が合流してるから、
現代人は正しく旧仮名遣いを使うのは結構難しいんじゃないかなあ。
戦前の新聞などでも仮名遣いはかなり間違っていたというし。
特に漢字の字音仮名遣いは難しいと思う。ルビ振らない限りあまり使わないけど。
「イ」と「ヰ」、「カ」と「クヮ」、「キャウ」と「キョウ」と「ケウ」と「ケフ」、
「キウ」と「キフ」と「キュウ」、「ジャウ」と「ジョウ」と「ゼウ」と「ゼフ」と
「ヂャウ」と「ヂョウ」と「デウ」と「デフ」、「エウ」と「エフ」と「ヤウ」と「ヨウ」など、
現在同じ発音になってる漢字の旧仮名遣いを正しく書き分けるのは容易ではない。

35 :1:2006/09/21(木) 00:07:14
現代仮名遣ひつて、書いてゐて違和感あるつて言ふか、
なんだか文章全体の調子が舌足らずになるやうな気がするんですよ。

説明するのが中々難しいんですが・・・
旧仮名で書いたはうが、全体的にスマートな感じがするんです。

36 :1:2006/09/21(木) 00:09:54
旧仮名遣ひを勉強する前は
現代仮名遣ひが見苦しいなんて
そんなことは全然思はなかつたのに、何故でせう・・・。

37 :1:2006/09/21(木) 00:17:29
>>34
ええ。仮に日本人が旧仮名遣ひを使ふやうになつたとしたら、
煩はし過ぎる漢字の字音については、何かしらの対策を講じる必要があるんじやないでせうか。

38 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/21(木) 00:20:51
漢字の字音をば旧仮名にて置き換へれば、同音異義なる文字も仮名表記に
於いては、かき分けること能たふなれば、その意味の違ひもまた明瞭に
なるものと是思ふ。

39 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/21(木) 01:09:13
漢字音の旧かなは日本人には難しかったが、朝鮮人には容易だった。
「方法」でも「ハウハフ」だと、日本人が覚えるのは大変だが、朝鮮
語なら「パンボプ」となり、「プ」が「フ」に相当する事が分かる。

と、書いてみて、漢字の字体と「っ」以外、↑の文章には新旧の相違
が無いことが分かる。どうしても違和感があるなら、この様に書けば?

40 :ななしザウははながウナギだ!:2006/09/21(木) 09:01:07
>>37
なぜ、じおんにたいさくがひつえうなんだ?
りいうはせいぜい

「じぶんがおぼえられないから」

だろw

じおんをつかへば、かんじがふえうであることがわかる。

41 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/21(木) 10:14:05
>>37
字音假名は印刷物の振假名にしか使はないのだから、得に對策は必要ない。
學校でも字音假名の讀みを教へれば濟むこと。


42 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/21(木) 10:34:12
PCへの入力は、正確な字音假名入力だけでなく、
曖昧な入力を受附けるとか、表音式入力(現代假名とか棒引假名)も
受附けるやうにすれば良い。

實際私の辭書は、別スレでも書いたけれども、

かいたふ /解答/
かいとう /囘答《くゎいたふ》/解答《かいたふ》/怪盜《くゎいたう》/
くゎいたふ /囘答/

といふ樣になつてゐる。

「かいとう」を變換すると「囘答《くゎいたふ》」などと出るので、
それを見て不必要なところを消すなり、全部消して新に入力するなりする。

《》は自分の勉強のためにあるだけなので、これを全部削除した辭書にすれば、
字音假名と現代假名の兩方を受附ける辭書になる。

43 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/21(木) 10:42:22
>>1は大學入試の答案を舊假名使ひで書くのだらうな?

44 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/21(木) 19:56:18
>>40
俺が思うに、「多くの人が覚えられない」からだと思う。
漢字の字音を覚えるのは、普通の人には負担が大きすぎる。
結局多くの人が間違えまくることになる。
旧仮名遣いが現役で使われていた時代でも、間違った仮名遣いが世の中に
氾濫していたそうじゃないか。新聞ですらそうだ。
今の仮名遣いなら、間違えずに使える人は多くいる。(「とうり」とか「おうさま」とか
「つずく」とか間違えて書く人はたまにいるが)
もちろん漢字の字音以外でも、「い」「ひ」「ゐ」、「え」「へ」「ゑ」の使い分けなどは
なかなか難しい。現にこのスレの1も間違えまくっている。
だから旧仮名遣いがダメだとは言わないし、覚えればそれなりの意義があると思うが、
一般人に広く正しく普及させるのは難しいのでは?

45 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/21(木) 20:29:05
>>44
> もちろん漢字の字音以外でも、「い」「ひ」「ゐ」、「え」「へ」「ゑ」の使い分けなどは
> なかなか難しい。現にこのスレの1も間違えまくっている。
漢字假名混り文で書くのであれば、それほど難しいとは思はないが、それはともかく、

> 一般人に広く正しく普及させるのは難しいのでは?
皆が正しく使へないといけないと考へるのがそもそもの間違ひなのだと思ふ。

假名遣ひをいくら弄つても、漢字を間違へたり、慣用句を間違へたりする訣で、
假名遣ひを弄れば正しい日本語の文章が書ける訣では無い。
間違へたく無ければ辭書を引けば濟む話。

さらに現代においては漢字は正確に憶えてゐなくてもPCが出力してくれるし、
歴史的假名遣ひ對應スペルチェッカーなど作れば、PCで入力する限り、
假名遣ひを間違へることも無くなる。

結局、現代假名遣ひの導入は、英語の綴りは難しいから、發音記號で書きませう、
といふ話と全く同じ。なるべく間違へないやうにする解決策も同じで、馬鹿馬鹿しさも同じ。







46 :ななしザウははながウナギだ!:2006/09/21(木) 22:22:50
>>44
シナじをおぼえるのよりは
むづかしくはないよ

47 :1:2006/09/21(木) 23:10:44
>>42
なるほど。それは良い対策方法ですね。
覚えるのが煩はしい漢字の字音について、
自分が心配してゐたことは、まさにそのことです。

手書きでは大した問題の無い字音も、
PCの入力となる、と一旦仮名を通さなければ成りませんからね。

48 :1:2006/09/21(木) 23:14:02
>>44
確かに今まで何箇所か間違へてゐますけど・・・

"間違へまくつてゐる"と言ひ切るのも、少々言ひ過ぎではないですか?

自分で言ふのも難ですけどね・・・。

49 :1:2006/09/21(木) 23:28:37
>>45
禿同。

大体、間違ひに一々それほど神経質になるのもどうかと思ふ。
英語圏の人間だつて英単語のスペルを間違へるのは日常茶飯事だしさ。
旧仮名遣ひは、その使ひ手に一字一句の完璧さを要求してゐる訣でもない。

また貴方の仰る通り、現代にはPCといふやうな素晴らしいツールもある。
こういふ今の時代だからこそ、旧漢字や旧仮名が再び栄えて来るのでは無いか。

50 :ななしザウははながウナギだ!:2006/09/21(木) 23:42:41
>>49
こういふ今の時代だからこそ、旧漢字や旧仮名が再び栄えて来るのでは無いか

まちがひすぎ
これも、かなもじあなどりの
かんじけういくのつけか・・・・・・・・・。

51 :1:2006/09/21(木) 23:44:24
ところで、
ネット上に「こんにち"わ"撲滅委員会」なるWebサイトが在りますが、
俺はそのWebサイトの主張に対して、少しばかり理解に苦しんでゐます。

といふのも、
現代仮名遣ひの見地から云へば、別に「こんにちわ」と書いても、間違つてはゐないと思ふのです。
又、「こんにちわ」を独立した一語として意識してゐる人なら、「こんにちわ」と書いたりしても、特にをかしくない。
(このことは、「こんにちわ撲滅委員会」撲滅委員会といふブログにも書いてあつたと思ひます)

何故、こんにちわ撲滅委員会は「こんにちわ」の一語にだけに
「こんにち"は"」といふ旧仮名的な表記を守れと要求し、
それを厳守しない人を馬鹿にしたり嘲笑つたりするのでせうか。

それならいつそのこと、旧仮名遣ひ自体の復古を主張したはうが筋が通つてゐると思ふ。

52 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/21(木) 23:54:59
今日は(いかがですか)
という(多分)元の意味など意識しないからな。

53 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/22(金) 00:17:32
>>44
いや、江戸時代までは「間違いのかなづかいが氾濫していた」のではなくて
「様々なかなづかいの綴字が一応正しいものとして存在した」と言うのが正しい。
「せうゆ」と綴る人もいれば「しやうゆ」と綴る人もいたわけだ。
この「どちらが正しいのか」という杓子定規の絶対的な基準はなかった、
一人の原理主義者が出てくるまでは。
これを、「平安時代中期の想定復元音」という唯一神を設定して
「唯一絶対の正しい歴史的かなづかい」なるものを主張したのが契沖。
明治以降すったもんだの末、これが学校で教えられるかなづかいとして固定された。
これが「歴史的かなづかい」なるものの正体。

54 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/22(金) 01:00:08
「料理のさしすせそ」って、得意になって教える家庭科教師みんな氏ね!

55 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/22(金) 10:19:03
>>53
ただ問題は、このスレのタイトル通り、「現代假名遣が糞仕樣」つて
ことなのだよね。

「いう」と書いて「ゆー」と讀めなくした。「ゆう」「ゅう」と書け。
「あう」と書いて「おー」と讀めなくした。「おう」と書け。

これは非道い。筋が惡すぎる。
おかげで綴りが難しくなつてしまった。

おいし い
おいし う ございます (歴史的假名遣)
おいし ゅう ございます (現代假名遣)

ありがた い
ありがた う ございます (歴史的假名遣)
ありが とう ございます (現代假名遣)

な い
な う なる (關西辯 歴史的假名遣)
のう なる (關西辯 現代假名遣)

56 :1:2006/09/22(金) 21:07:22
>>55

その通りですね。俺なんかは国語の教科書を読むときに
馬鹿丁寧に"言う"を"いう"つて、しつかり表記通り読んでゐたんで、読み難くて堪りませんでしたよ。

普通に"ゆー"つて読み流せば良いと理解したのは、中学生のときでした。

57 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/22(金) 21:28:43
小学校でそういうこと教えないのか最近は。
おれも教わった記憶ないけどw

58 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/22(金) 21:35:59
>>55
いや、それでも「とうきょう」と書いて[toukjou](IPA表記)と
発音するヤシはいないわけだから、「いう」も同じことだよ。
現代かなづかいは歴史的に用いられてきたかなづかい綴字法を
いくつかに簡略化して整理したものに過ぎないんだからね。
「言う」を[iu]と発音したがるヤシがいる理由は、
むしろ語幹と語尾が分かれていて終止形語尾の母音は[u]であるという
一種の規範意識が働くからだよ。
俺も、現代かなづかいの綴字法のいくつかは良くないと思っているけどね。
「地面」は誰の目にも明らかな音体系にあわせて「ぢめん」と綴るべきだろうし、
ウ音便は>>55と同じく「語幹+う」と綴るべきだろう。
反対に、かな文字踊り字はほとんど完全に廃れているから
「縮む」などは原則通り「ちじむ」でも良いかもしれない。
それから、特に致命的なものとして助詞「は」が補助動詞「いる」に接続する場合
「はいる」となって「入る」と表記上区別がつかないという大問題がある。
これは「居る」に限って「ゐる」を復活させるか、
助詞「は」を「わ」に変更するか、どちらかの改正が明らかに必要だろう。

59 :1:2006/09/23(土) 02:59:01
>>58
最後の4行ですが、俺なら迷ふことなく"ゐる"を復活させますね。
普段から"いる"と書くより"ゐる"と書いたはうが、表記上得られるメリットが結構大きい。

現行の仮名遣ひを旧仮名遣ひに戻すことが無理ならば、
せめて"ゐる"を優先的に現代仮名遣ひの中に組み込みたいです。

60 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/24(日) 01:32:27
昨日付の読売新聞朝刊・編集手帳より:

「結構なる芋を有難う」と書こうと思い、「けつかうなるいもをありがたう」
と手紙にしたためた人が居た。当時、濁点がなかったため、読んだ人は

「ケツが唸る芋を有難う」

だと思ってキレたそうな。めでたしめでたし。

61 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/24(日) 01:47:27
その手紙を出した人も受け取つた人もなかなか香ばしい人の様だな。

62 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/24(日) 02:08:00
なんで切れるのか。
ケツが唸るほど屁が出たというなら
寧ろ褒め言葉だろうに。

63 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/24(日) 02:29:41
文盲率世界最低レベルという実績だけはあるんだよな。
平等教育という目的だけは達成できたわけだ。
もっとも平等になった分、仮名遣い方の程度は低くなったわけだが。

64 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/24(日) 07:31:23
もう十年前だけど、大学入試の国語の解答、現代文も旧かな・旧漢字で
書いたけど受かった。旧帝。

65 :1:2006/09/24(日) 10:12:18
>>60
それつて漢字を使へば極めて簡単に防げる誤読ぢやないですか。
それに>>62の言ふとほり、芋でケツが唸つたのなら
寧ろ褒め言葉として受け取るべきでキレる必要もないでせう。

実際キレたのかどうかは知りませんが。




66 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/24(日) 13:34:45
>>63
どういふ文脈で書いてゐるから分らないけれど、
現代假名遣の御蔭で識字率が上つたといふデータは無いよ。

舊字はともかく、漢字假名混り文においては現代假名遣と
歴史的假名遣は、文章に誤字脱字が多少ある程度の違ひしか無い。

現代假名遣しか知らない人が初めて歴史的假名遣の文章を
讀んで讀めないといふのなら、その人は多少の誤字脱字がある文章も
讀めないといふことになる。


67 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/24(日) 21:21:20
>>60 「作り話だろうが、面白い話だ」とかなんとか書いてあった。
   なかなか面白い話だ。読売で久々にワロタw

68 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/24(日) 21:25:28
>>63
それは戦前からなので「現代かなづかい」のお陰ではない。

69 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/24(日) 21:29:40
>>67

一度でいいから、そんな芋を食したいな。

70 :ななしザウははながウナギだ!:2006/09/24(日) 22:21:09
これだな
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20060922ig15.htm

 仮名に清濁の区別がなかった昔は思わぬ行き違いもあったらしい。ある人が芋(いも)を贈られ、礼状を書いた。
「けつかう(結構)なるいも(芋)」をありがとう
◆手紙を読んで芋の贈り主が怒った。「けつが唸(うな)る芋」とは何だ、と。大方は戯作者の創作した笑い話だろうが、
澄むと濁るで大違い、これも日本語がもつ面白さに違いない
◆きっと自分がいるせいで、ご主人様は救われないのだ。作家、原田宗典さんの原作による近刊の絵本「ぜつぼうの濁点」
(教育画劇刊)は、ご主人様「ぜつぼう」のもとから旅立った濁点の物語である
◆あちこちで邪魔者扱いされ、引き取り手のないまま、孤立無援の濁点は沼に捨てられた。そこで新しいご主人様にめぐり合う。
沼のブクブク、「きほう」(気泡)だった…
◆顧みれば、小泉政権の経済運営もこの絵本と同じように、恐慌寸前の「絶望」から濁点を取り、
バブル(気泡)後の「希望」に付け替える作業であったと言えなくもない。総仕上げの役目を引き継ぐ安倍晋三氏はいま、
組閣の青写真を描いているところだろう
◆積年の苦労がわずかな失敗でぶち壊しになることを「百日の説法、屁(へ)一つ」という。
10年に及ぶデフレとの戦いも政策のミスで台無しになる。くれぐれもどこかが唸ることのないよう、「結構なる」布陣を敷いてもらおう。

71 :ななしザウははながウナギだ!:2006/09/24(日) 22:21:43
>>68
江戸時代から識字率世界一だしな

72 :1:2006/09/24(日) 22:42:09
江戸時代の頃の日本は識字率が世界一つていふのは事実なのでせうか?

73 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/24(日) 23:41:46
日本は江戸時代から文字への愛着が強い感じがしますが、識字率には地域差がありそうですね。
江戸じゃ「商売の役にたつから」と、子供を寺子屋に通わせましたが、
農業・漁業地域で文字を読む必要があったでしょうか。

74 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/25(月) 01:08:23
必要はなくても人間には知的好奇心というものがある。

75 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/25(月) 02:07:40
つ寺子屋

76 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/25(月) 13:37:34
>>58
> 「縮む」などは原則通り「ちじむ」でも良いかもしれない。

「ぢ」と「じ」の發音を區別してゐて、「ちぢむ」と發音してゐる人は本當にゐないのか?
といふのが疑問に思ふところですね。
地方にさういふところがあつてもをかしくない。

また誰もさういふ發音をしてゐないからといつて變へると、それが
言葉の亂れを生むこともあるのでやはり良くありません。

「十」を「じふ」では無く「じゅう」などと書くから、
「二十世紀(にじゅっせいき)」などと現在も認められてゐない讀みが廣まつたのでは
ないかと思ひます。

77 :1:2006/09/25(月) 20:48:55
さういへば、俺がまだ小学1年生だつた頃、
担任の先生に、正しい読み方と称して、数字の十は
"じっこ"と読むのが本当なのだと教えられた記憶があるな。

今思へば、さういふことか。



78 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/25(月) 21:20:06
>>76
現代かなづかいであっても
「四つ仮名を音韻上区別する方言話者はこれらを書き分けて良い」
という附則が付いているよ。
土佐人(南西部を除く)は本来なら「みづ」と書けばよいということ。
四つ仮名発音自体廃れているからもう空文化しているけどね。
もちろん、
四つ仮名を区別しない方言話者にとっては
「ちぢむ」の「ぢ」と「しじみ」の「じ」は全く同じ音。
「ちぢむ」に於いて「ぢ」が生き残った理由は、
昭和20年代においては踊り字がまだ使われていたという
事実上の表記慣習に対する配慮だけの話で、音韻の状況は全く関係無い。

79 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/26(火) 10:20:53
>>78
> 現代かなづかいであっても
> 「四つ仮名を音韻上区別する方言話者はこれらを書き分けて良い」
> という附則が付いているよ。

さうなのか。正書法として破綻してゐることより強調されるな。。。


80 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/26(火) 10:59:48
>>77
1. 基本的に和語の語中語尾にア行の文字は出て來ない。
2. 音便にはイ音便、ウ音便、促音便、撥音便がある。

この二つだけ抑へておけば本來はいろいろと分る筈なのだよね。
例へば、和語の語中語尾にワ行のウでは無いウが出てきたらそれは音便だ、と。

「神々《こうごう》しい」では無く「かうがうしい」なら元々「かみかみし」であつたことがすぐ分るし、
「思おう」では無く「思はう」なら元々「思はむ」であつたことがすぐ分る。

促音便に關しても、
元々「早速《さうそく》」だから「さつそく」であつて、「そつそく」では無いとか。
これは和語の話では無いけれど。

かういふ規則を知つて、自分は、正直、騙されたと思つた。
出鱈目な表記法を習つたのだと。

せめて古文を學校で教へるときに、歴史的假名使ひは、現代日本語の表記も統一的に
出來るといふことを教へるべきでは無いかと思ふ。

漱石などを原文の儘で讀んでゐれば氣附きさうなものだが、
それらすら書換へてしまつてゐるからなー。

81 :1:2006/09/26(火) 14:47:19
或る書籍を読んでゐて思つたのだが、
固有名詞の漢字には必ずルビを振つて欲しいものだ。

特に人名や地名などにはルビ振りを必須にするべきだらう。
さうでもしてくれないと、まづ正確に読めないし。



82 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/26(火) 15:11:12
よく旧字旧かなで文章書いてる掲示板とかサイトがあるけど、
基本的にバカばかりで、文法知らずに表面だけなぞっているヤシ
が96%だから、笑える。無理すんなよって。

いっそのこと、呉音、漢音、唐音など音読みはヤメて、訓読み
だけにもしてみようよ。
例外として音読みでも明治時代に日本で作った熟語(ex.経済とか)
だけはあり、とかさ。

83 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/26(火) 17:56:05
>>82
> よく旧字旧かなで文章書いてる掲示板とかサイトがあるけど、
> 基本的にバカばかりで、文法知らずに表面だけなぞっているヤシ
> が96%だから、笑える。無理すんなよって。

正確に書けないと使つてはいけない、などと私は思つてゐないし、
正字正假名使ひが皆このやうに思つてゐると思はれたくない。

84 :1:2006/09/26(火) 19:52:15
>>83には同意・・・なんだけど、
旧仮名遣ひの原則を碌に勉強せず、殆ど理解してゐないやうな奴が
気取つて使つてゐる似非旧仮名遣ひなるもの("い"を片つ端から"ひ"に置き換へているやうな奴)は
確かに見ていてウザつたい。 といふか、見てゐて痛々しいことこの上ない。




85 :1:2006/09/26(火) 21:24:54
もし現代に旧仮名遣ひを復活させたら・・・
これは何も根拠も無いのですが、日本人の国語力や国語以外の学力が向上するやうな気がします。

本当に根拠ゼロだけど、なんとなくさう思つたりする。

86 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/26(火) 21:47:41
>>84
同意
確かに見てゐてウザつたい。 といふか、見てゐて痛々しいことこの上ない。

87 :1:2006/09/26(火) 22:09:27
>>84
×見ていて
○見てゐて

×ウザつたい
○ウザつたひ

・・・・説得力ないな。

88 :1:2006/09/26(火) 22:10:49
いや、うざつたいで良いのか。馬鹿だ俺。

89 :1:2006/09/26(火) 22:11:55
変な勘違いをしてしまつたぜ。。

90 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/27(水) 10:25:35
>>84
それほど目くじらを立てなくて良いと思ふ。
歴史的假名遣みたいなものを使はうと思ふ人が増えるだけでも
良い傾向だと思ふ。

まあ、「よゐこ」に突込みを入れたくなる樣な氣持ちも分らなくは無いが。

91 :1:2006/09/27(水) 12:55:05
>>90

歴史的仮名遣ひに興味を持つてくれる人が一人でも増えることは、
歴史的仮名遣ひを使ふ自分や他の人達にとつては確かに有難いこと。

がしかし、原則を無視した似非旧仮名の出鱈目は、やはり何処かで見かける度に、ちよつとね・・・とか思ふ。

旧仮名を使つてゐるやうな奴は単なる懐古主義者なのだ、といふやうなを誤解を周りにも与へかねないしな。

92 :1:2006/09/27(水) 13:02:42
今日は部活も面倒な提出物も無いから、
私の国語教室と旧字力・旧仮名力の本でも読み直すか。

33 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)