5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なぜ黒人社会は経済発展が弱いか

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/23(金) 07:08:13 ID:XJyt3U3e
とっても疑問です。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/23(金) 08:06:59 ID:WPCzLNZR
なんとな

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/23(金) 09:09:07 ID:uRlYfFZa
未開人が多い順
 黒人>黄人>白人


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/23(金) 09:20:07 ID:fvSqMzEL
白人国家(西欧諸国)による植民地政策で数百年に及ぶ
搾取と愚民化を受けてきたから。

>>>1はそんなことも知らないのか?
アフリカは暗黒大陸と言われるがその暗黒の原因を作ったのは
白人どもだ。
おまけに今でもアフリカ経済を白人企業が押さえ込んでいる。
また、アフリカとは違いアジアがそれなりの発展を遂げることが
できたのは日本が血を流して大東亜戦争を遂行しアジア諸国に
独立の気運をもたらしたからだ。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/23(金) 10:39:19 ID:/THxb6MF
黒人って、白人や黄人に比べてIQが低いんだよ。
だから経済発展が著しいってこと。
黒人でノーベル賞取った人見たことないから。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/23(金) 12:43:32 ID:fvSqMzEL
>>>5
確かにそういう傾向があるらしいが、それでもなによりもの原因は
植民地時代の搾取と愚民化政策だろ?


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/23(金) 12:48:54 ID:Dq/VlLO2
黒人のノーベル賞受賞者って平和賞や文学賞ならおるよ
科学部門では確かに思いつかんけど

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/23(金) 12:49:36 ID:2Gnq7hkm
土壌と気候の問題もあり。
アフリカ大陸には中央部に赤道が走りほとんどが熱帯気候
それ以外の地域も砂漠や乾燥帯など利用しにくい土地が多い。
また、熱帯気候では伝染病の流行が多発する。
これも一つの原因かな

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/23(金) 12:56:00 ID:/jb8c/L+
アフリカ大陸に限定しないで、
USAなどの黒人社会にも言及キボンヌ。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/23(金) 13:00:44 ID:ZvPuykjF
通りがかりですが
>>6
同意。
部族の事考えて国境引きなおせば、今よりましになるかな?
無理だけど。
なんだ、あのふざけた国境線は。
地図オタとしては萌えんのですよ。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/23(金) 13:53:51 ID:0blIcVRj
系統進化的にみるともとは同じ種であった
アフリカ人種から枝分かれした白人や黄色からは
長年暮らしたアフリカから
新しい移住地での環境の変化に適応するために
環境を制御するテクノロジーを発明しなければならず
それに伴い高度な知能をやしなってきた
黒人社会の環境では、いままで通り暮らせば
これといった新しいテクノロジーも必要なく
それを生み出す知能も必要なかった
ここで明らかに知能の差が現れたのである

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/23(金) 17:52:09 ID:uRlYfFZa
ベルカーブが出版された1994年、英国「サンデー・タイムズ」紙は以下のような報道をしている。

『アフリカ出身の黒人は、イギリス社会でもっとも高い教育を受けた成員として登場してきており、
専門職では白人の2倍の効率で就職しているようだ。黒人の社会的成功率はよくないという通俗的な
決まり文句に修整を迫るこの新事実が、公式全国調査の新しい分析の結果、浮き彫りになった。
この調査は、イギリスに住む300万人の民族的少数派の社会的階層、教育程度、向上心を
初めて詳しく調べたもので、イギリスに住むアフリカ出身黒人の成人13万人のうち4分の1以上が
Aレベル以上の高い能力を持っている。これに対して白人では、それが8人に1人だ。今や、彼らは、
これ以前になされた諸調査で学問的にもっとも成功した民族的少数派であるとされた中国人に勝る
までになっている。』(クリストファー・ストリンガー著「出アフリカ記」より)

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/23(金) 18:20:43 ID:uRlYfFZa
文明の発展は自然環境が全てで人種ではない。
考えてみてほしい。もし東アジアに水稲や大豆がなかったら、
東アジアの高度な都市文化があっただろうか。なければアジアの文明も糞だっただろう。
アフリカ大陸は大部分が堅い花崗岩で構成されていて農耕に不向きなのだ。
気候からいっても、人が集まるとすぐマラリアが大発生するし、イナゴも大発生するから、
集落は長くは続かない。川には住血吸虫って恐ろしい寄生虫がいる。
因みに世界のマラリア患者の9割はアフリカだそうだ。


14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/23(金) 18:58:28 ID:WyF61ckE
>>13
だとすれば自然環境が似ている地域では文明も似るはずだが
現実には好戦的な人種による侵略などにより、そうはならない。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/23(金) 19:47:30 ID:JtEgNAbd
>>12
脱アフリカできた黒人なんだからネイティブ英国人より優秀でもおかしくない。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/23(金) 22:56:01 ID:uRlYfFZa
>>15
それはアメリカの東アジア系移民にも同じことが言える。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/23(金) 23:31:55 ID:1MKX6dXR
マイノリティは頭が良くないと生き残れないんだよ。
言わば淘汰の結果だな。
ユダヤ人やアルメニア人が好例。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/24(土) 00:12:07 ID:mIS2gLoe
何故経済発展がままならないかって?そりゃ一部の人達を除いて彼等の教養とモラルが低いからだよ。
あと他人から「与えられる」のに慣れすぎてしまっている。一種の他人依存症。だからいつまでたっても国がまとまらない。混乱ばっか。
日本にいるナイジェリア人やガーナ人を見てみればすぐわかるよ。本当にあいつら本当に知的に三流だよ。
アフリカ諸国はもっと教育に力を注ぐべき。

>>12
イギリスの黒人って言っても、その殆どは高い専門技術を持ったハイテク移民か何かでしょうに。
だから数字的に高めに出ても不思議じゃないと思うよ。




19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/24(土) 00:36:31 ID:TmsNp2hR
>>16
今は違うかもしれないけど、アメリカに移民した中国華僑は別に中国で優秀だった訳じゃないだろ
長男だけ中国内で教育するけど、次男以降は肉体労働要員として他国に出稼ぎさせただけ。
実際中国人が初期アメリカでやってた事なんて鉄道とか炭鉱労働だろ?
だけどどうだそれから数十年後には、黒人と比べて生活・教育水準共にはるかに上になってる。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/24(土) 01:13:48 ID:HG2TH10k
>>19
アメリカでは、初期の中国系移民は普通の白人と学業成績は変わらなかった。


21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/24(土) 01:25:45 ID:HG2TH10k
>>19
奴隷でつれてこられた黒人と、夢をもって太平洋を渡った中国人じゃモチベーションが違うだろ。


22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/24(土) 01:27:09 ID:IkGB3Yf+
夢をもって渡米した黒人はいないの?

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/24(土) 02:28:41 ID:HG2TH10k
>>14
>だとすれば自然環境が似ている地域では文明も似るはずだが

似ている地域は少ないね。例えば、ヨーロッパの土壌は根瘤菌が無いので、
畑の肉ともいえる大豆類が育たない。

>現実には好戦的な人種による侵略などにより、そうはならない。

好戦的な人種など存在しないよ。侵略とは、強者が弱者に対してするもの。パワーバンラスが全てだ。


24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/24(土) 02:50:43 ID:kZHCpu2e
隣に黄色人種社会なのに黒人社会並に文化のない国がありますよ

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/24(土) 10:08:22 ID:HG2TH10k
魚を欲しがる友には魚の取り方を
 私が意識的に、今、寄付や募金を受け取らない理由が、実はもう一つあります。
 私の経験によると、アフリカ人は、もちろんベナン人もですが、「お金をください」と考えている
人が多い。あるいはアフリカ人だけじゃなくて途上国の人々は「助けてください」という考え方ばかり。
特にリーダーたちね。ここで言いたいのは、特に途上国のリーダーたちは、「これください」「あれ
ください」と、援助ばかりを待っている、ということです。
 自分から行動をしようと考えている人が少ない。自分がいろいろなことについて考えて、どうすれば
国民のためにお金を作り出すことができるのか。そこまでやっていないですね。それは長いうちには、
国の発展に悪い影響を与えると思うわけ。そしていちばん問題なのは、ご存じの通り、多くの途上国の
リーダーたちは援助をもらうと、すべて自分のものにしてしまい、欧米の土地に大きな家を買ったり、
欧米の企業に投資したり、自分の子供を留学させたりして、実際には国民の手まで届かない。簡単に
言うとそれはイコール賄賂ね。だから、いけない! と、ゾマホンは思うわけ。私は、そういう悪い
イメージを日本国民に与えたくない。だから私は、ちゃんと自分の力で、自分の働いたお金で何か
つくりたかった。自分で何も努力しないで相手の援助ばかり待つのは、乞食になるのと同じだよ。
 しかもだんだんそれに慣れてくると、それが当たり前になって、働かなくなってくる。怠け者のように
なって受け取ることが当たり前のことになってくる。人間は、そういう要素も持っています。
 ベナンに「魚を欲しがる友達に毎日魚をあげるよりも、魚の取り方を教えた方がいい」ということわざ
があります。海外援助に頼らない力を自分たちが持つ努力を、我々アフリカ人はしなければならない。
そう思いました。
 そして援助をする先進国にもお伝えしたいことがあります。今、われわれ途上国に必要なものは、
人的資源ね。たとえば途上国の留学生をできるだけ多く、あるていどの生活の保証も含めて受け入れる、
といった人的資源を育てる援助が途上国に本当に必要である、ということを知ってもらいたいです。
『ゾマホン、大いに泣く』より

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/24(土) 10:42:10 ID:6FiD0sgG
かつてはベナンにも王国や良港があって
それなりに発展していたらしいぞ。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/24(土) 12:03:45 ID:IkGB3Yf+
>侵略とは、強者が弱者に対してするもの。パワーバンラスが全てだ。

でわ、同じ強者でも侵略する者としない者の違いは?

個人の集合体の性格に差が無いと言うことは、個人の性格に差が無いと言うことです。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/24(土) 12:11:40 ID:H67c5Dm8
強いけど現状に不満のある集団は侵略をする。
強くて現状に不満のない集団は侵略をしない。

それだけの話です。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/24(土) 12:39:29 ID:IkGB3Yf+
>>28だね。
類似した環境でも集団に不満があったりなかったり
集団の性格行動には差があると。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/24(土) 16:24:53 ID:HG2TH10k
豊臣秀吉はアジアへの侵略に失敗したが、これは力不足によるもので
やろうとしていたことは西洋列強とまったく同じなのだ。


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/24(土) 21:34:20 ID:VIlKaDge
おまえら!白人の行った搾取や略奪といった黒人社会破壊行為には
誰もつっこまんの?

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/24(土) 23:45:08 ID:HG2TH10k
>>31
自己満足的な香具師だな

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/24(土) 23:48:11 ID:BK+QGCVt
黒人社会が弱かったらしょうがないじゃん
世の中弱肉強食
日本だって弱かったら侵略されてたろうし
白人も弱かった時はアラブに侵略されてた
さらにアラブは黒人奴隷貿易やってたし
黒人奴隷はローマ時代にもいたけどね


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/25(日) 01:05:21 ID:f9+qQSjp
そいや、黒人が白人奴隷を使役している古代エジプトの壁画が残っているそうな

12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)