5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ハンガリー人、フィンランド人はアジア系?

1 :1:2005/11/09(水) 20:00:05 ID:A/oiOYN/
そういうことになっているようだし、確かにそう習ったが、
どういうことなのかよく分からず、長い間疑問に思っている。
言語的にそういうことなのか?
人種的には、少なくとも、外見上は完全な白人にしか見えない。
教えて、エロイ人。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 20:02:06 ID:DkOxpyhM
2ゲット 3が答えをおしえてくれる。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 20:11:41 ID:OjMXIX2N
「アジア系」であってもコーカソイドです。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 21:26:14 ID:+gJ2DDda
図書館で資料集を使って調べてみな。
まあ、フィン=ウゴルは広義での黄色人種だから。
フィンランド人やハンガリー人は言語的にはアジア系だが、形質的にはヨーロッパ人。
混血により白人化する前は黄色人種だったらしい。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 21:26:29 ID:xPKdwqk4
>>1
北方モンゴロイド特有の酒が飲めない下戸遺伝子は
 日本人    44%
 ハンガリー人 2%
 フィン人   0%
 トルコ人   0%
『科学朝日』 モンゴロイドの道 朝日選書 (523)

Gm血液型遺伝子から見れば、北方モンゴロイドの標識遺伝子である黄色のab3stは、
北ヨーロッパの森林ラップの4%がヨーロッパ人の最高値で、チェコ、スロバキア、
ルーマニア、ハンガリー、ジプシー、スペイン・カタロニア、ポルトガルなどで
極めて低い頻度であるが、この遺伝子が持ち込まれている。これならイラン人のほうが
ずっとモンゴロイドの遺伝子は濃い。
ハンガリー人やフィンランド人の黄人説などとうに破綻しているのだ。


6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 21:30:21 ID:eKzwVTBN
>>1
白人だよ。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 21:44:05 ID:M64DhIgf
トルコは日本系アジア人もいるし。
世界の歴史などの事前に調べましょう。







馬鹿ー

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 23:05:32 ID:+gJ2DDda
>>5
>ハンガリー人やフィンランド人の黄人説などとうに破綻しているのだ。
気になって調べてみたが、この百科事典のサイトではこう書かれているよ。

アジア人種 http://db.gakken.co.jp/jiten/a/002510.htm

9 :札幌人in 六本木:2005/11/09(水) 23:43:08 ID:2ei0hl+j
フィンランド人は黄色人種というよりもあれが本物の白人っていう感じがする。
世界一金髪碧眼の確率が高いことで有名。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 23:47:39 ID:t1un/67A
フィンランド人F1ドライバーのキミ・ライコネンなんて
全ドライバーの中で最も金髪碧眼の気が強い。
身体の特徴→コーカソイド
言語の特徴→アジア(ウラル・アルタイ系)
ってとこじゃないのか?

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 00:27:51 ID:GBhIthmB
英国避妊具メーカー調査。年間SEX回数出ています。

12 :札幌人 in 六本木:2005/11/10(木) 00:39:33 ID:02g0otXd
>>11
Durexのやつでしょ?w 確かフランス人が世界一。
日本人は忙しくてセックスを満喫する暇がないとか。
ちょっと気の利いたラブホなんかで週末を過ごすといい息抜きになるよ。
でもラブホ(安い底辺のやつ以外)って日本が誇るファッションホテルだよね。
内装や設備がとてもスタイリッシュ。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 00:42:50 ID:6bOtiOhc
>>8
世界史の教科書ではマジャール人、フィン人はウラル系と書いてあったりする

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 00:47:43 ID:KSRAmnn9
ハンガリーってたまに(特に奥地)モンゴロイドとはいわないが、トルコ・中央アジア系の顔がいる。

15 :札幌人 in 六本木:2005/11/10(木) 00:50:34 ID:02g0otXd
>>14
ハンガリーはアジア系の顔がかなりいる。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 01:10:18 ID:uYFIF1lU
>>15
イラク人、イラン人もアジア系なんだよ。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 01:21:27 ID:6bOtiOhc
↓学問的に究めたいなら世界史板の住人が詳しい。ここは素人ばっかりで
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1120899843




18 :札幌人 in 六本木:2005/11/10(木) 03:08:26 ID:02g0otXd
>>13 16
トルコ人、イラン人、ウラル人は白人・黄色人種の混血。
マジャールとフィンはかなり離れていると思う。
フィンランド人とハンガリー人がお互いに理解できる単語は
極めて稀。黄色人種の遺伝子が入っていようと、フィンランド人は白人。
しかも最も純粋な意味での白人像に近い。
スウェーデンやノルウェーでさえ比べ物にならない。
白に近いプラチナブロンドを持つのがフィンランド人。
ハンガリー人は逆に時々あからさまにアジア人に見える。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 04:56:38 ID:rJFb0GhQ
>>10
>身体の特徴→コーカソイド
>言語の特徴→アジア(ウラル・アルタイ系)
>ってとこじゃないのか?
そういうことのようだが、その場合のアジア系って
どういうことなんだろう。
ウラル・アルタイ系の言語を喋るほかの民族は
みんなモンゴロイドなのかな?


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 08:36:01 ID:kCruPGRq
パンノニア平原(ハンガリー)に定住してきた頃の、

マジャール人の頭骨も白人・コーカソイドらしいよ。

マジャール人に近いウラル語族のモルドビン人やウルムント人は、

今でもウラル地域に住んでいるけど白人・コーカソイドだし。

マジャール人もパンノニア平原に来る前から白人だったんじゃないかな。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 11:55:06 ID:nrj4fAVc
白人女はほんとうに醜い。

ぶくぶくと脂肪太り、動物みたいなでかいギトギトの鼻、
狼の目みたいな碧眼、
老けるのが早く、20代で日本人の40代のルックス

シャラポアが良いとかいってる香具師、
シャラポアはもう20代後半のルックスだ。
ほんとうに20代後半になれば、もう見れないよ。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 13:38:49 ID:MViHTlqC
アジア出身のコーカソイド=アジア民族とは必ずしも言えない。フィン人やハンガリー人はアジアから移住してきたのは確かだろうが、モンゴロイドではなく、元々コーカソイドだったのではないだろうか。
それに言語と人種は必ずしも一致する訳ではない。

23 :レコバ:2005/11/10(木) 19:38:19 ID:VOgP5jYG
言語的にはアジア系、人種的にはコーカソイドということでいいのかな。
しかし、言語的にアジア系ってのも、考えてみるとどういうことなのか
分からん。
地理的な概念である「アジア」を言語の区分に当てはめられるんだろうか。
しかし、「印欧語族」ってのもあるしな。
無知な俺には分からん。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 20:43:03 ID:42+7pa5g
>>20
地理・人類学の権威であるAlexander Weltatlasと言う研究論文での人種についての項目で、
フィン・ウゴルは広義の黄色人種であり、フィンランド人とハンガリー人は白人種と黄人種との混血種である、
とされていて、フィン・ウゴルはトルコ系モンゴロイドだそうです。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 21:01:34 ID:uyyRGBPS
フィン・ウゴル語族は言語の分類だよ。
テュルク(トルコ)語族はまた別だし。

今でもウラル地方に住むウゴル語族―例えば
モルドビン―はロシア人と混血していない
人も白人だし。 

26 :六本木です:2005/11/10(木) 21:32:44 ID:DLgfh8cL
>>21
>シャラポアが良いとかいってる香具師、
>シャラポアはもう20代後半のルックスだ。
>ほんとうに20代後半になれば、もう見れないよ。

シャラポアが良い?それ以外のロシア人見たことないの?
白人の知識に乏しいうえに劣等感抱いて白人を馬鹿にするってか?
例えばチェコ人はたぶんスラブ系でも最高峰だと思う。
ところで日本人を含むアジア人は20代で10代前半のルックスだ。
存在そのものがぺドフィルw

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 21:45:13 ID:42+7pa5g
>>25
基本的にはフィン・ウゴルはモンゴロイドです。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 22:46:41 ID:Ejc45E9S
>>27
エストニア人は古代ゲルマン人・デーン人・
ドイツ人・スウェーデン人と混血し過ぎているから
除くが、フィンランド人を見てみろよ?
スウェーデン人とも違う、ラップ人とも違う、
モンゴロイドとはもっと違う。

また、ハンガリー人に、丸い短頭+余り高くない背丈+
少し濃い色の肌+ダークブラウンの頭髪の人が
いるのは、アルプス人種だからなんだよ。
スイス人もそういう容姿の人が多い。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 22:49:44 ID:5no8kJh6
ウラル人種

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/11(金) 00:05:50 ID:yltqJEPo
Alexander Weltatlasによる人種区分の一覧 参考文献:図書館にあった1998年度の資料集の人種についての項目

コーカソイド:一部を除くヨーロッパの諸民族全般、インド・イランのアーリア人、アラブの諸民族(北アフリカ含む)
       コーカサス地方の住民など、その他の一部の地域や南北アメリカ大陸に住み着いた移民も含める

モンゴロイド:日本人、朝鮮人、漢人、チベット人、モンゴル人などの東アジアの諸民族全般、東南アジアの諸民族
       シベリアの先住民(ちなみに中央シベリアのフィン・ウゴルもモンゴロイドに分類されていた)
       他に南北アメリカ大陸の先住民も含む

ネグロイド:サハラ以南のアフリカ大陸全般、南米などに移住した黒人も含む

混血種:ウイグル人など中央アジアの諸民族、東アフリカの諸民族、南インドの先住民、南米大陸の大多数の住民
    なおフィンランド人やハンガリー人やトルコ人もここに分類されていた。

その他の人種:インドやニューギニアやオーストラリアの先住民であるオーストラロイド
      アフリカのコイサン人など一部の地域に住んでいる人種

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/11(金) 00:05:58 ID:wRgitykz
>>19,23
確かに「アジア系の言語」の定義って難しいよな。
強いて言うならいわゆる「インド・ヨーロッパ言語」以外の言語
たとえばドラヴィダ語とかテュルク語系とかシナ・タイ語とかじゃなかろうか。

ウラル・アルタイ系の言語っていうのは主語やら述語やら動詞やらの語順が
英語や支那語みたいなんじゃなくて日本語みたいになる言葉。
(言語学はダメなのでうまく説明できん…)
この言語だと名前を呼ぶ場合姓→名の順になる。
だからフィンランド人もハンガリー人も姓→名で、
本当はライコネン・キミになる。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/11(金) 13:00:03 ID:ziJMZzVc
>>31
ハンガリー人の名前が姓→名の順ってのは知ってたが、
フィンランド人もそうなのか。
アジアだと、カンボジア人もそうみたいだな。
ノロドム・シアヌークとか。
チベットもそうじゃなかったかな。
モンゴル人には姓はないと読んだ憶えがあるが。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 13:46:14 ID:KUzgDG5p
フィンランド人って、ちょっとロシアっぽいね。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 17:10:10 ID:Px925vJ5
ヨーロッパからのバイキングの流れがロシア

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 21:24:49 ID:w6HLL6Dd
>>31
「アジア系の言語」っていうのは、言語学の用語でもないし、
アジア系の言語同士が、例えばアルタイ系言語とインド・ヨーロッパ語の間の距離よりも近いっていうようなものではないから、
そのあたりのことは理解して使った方がいい。

「アジア人の言語」くらいに思っておいた方がいいかも。


例えばペルシャ語はアジア系言語か?
インドヨーロッパ語族の祖語が有った場所はアジアという説があるが、
そうするとインドヨーロッパ語族はアジア系言語か?
みたいな議論が出てくるが。





36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/13(日) 08:03:55 ID:YjyXKxWP
>>35
>「アジア人の言語」くらいに
???
それじゃ、スレの流れからすると、ハンガリー人やフィンランド人が
アジア人てことになっちまう。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/13(日) 12:25:03 ID:JvJGvDBf
白人社会、とくにアングロサクソン社会ではいまでも

シナ人・韓国朝鮮人・・・・準白人扱い
日本人・・・・・・・・・・土人・黒人扱い

が常識だ。なのに勘違いしたバカがいるのには驚いた。
シナ人や韓国朝鮮人は白人と共通する遊牧民族の影響を受けたキリスト教徒だ。

おまいらの白人崇拝の価値観を変えろ。白人こそ劣等人種で、
有色人種こそ優等人種であるという価値観をも持たなければ、
日本人は絶対に救われないし、つねにシナ人韓国朝鮮人より劣等人種であると
位置づけられている白人社会に従うしかない。


38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/13(日) 13:21:41 ID:zCGXqinp
>>37
>おまいらの白人崇拝の価値観を変えろ。白人こそ劣等人種で、
>有色人種こそ優等人種であるという価値観をも持たなければ、
>日本人は絶対に救われないし、

要するに、おまえは人種を優劣で考えてばかりいる小人ってことだ。
小人は、自分より優れている者を妬み、劣っている者を笑う。人間も人種も、「一級、二級」と
ランク付けする競争原理でしか見ることができない。 自分の方が優位だと常に言い募っていないと
不安で不安でたまらない、比較し、優劣を付けることでしか自己の価値を確認できないというのは、
とても哀れなことだ。


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/13(日) 13:29:41 ID:81WtgTTT
>>37
そもそもそんなくくりはオマエの低脳な頭にしか存在しない。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/13(日) 13:33:26 ID:zCGXqinp
>>1
アラブ人、イラン人、インド人、ネグリトもアジア系なんだぞ。
要するにロマと同じでアジア起源のコーカソイドと解釈すればいい。
そもそも、モンゴロイド、コーカソイドなんて名前は形態学の観点から強引にこじつけただけで、
科学的な概念ではない。人種の定義なんて極めて恣意的なもので、多くの人類学者が廃止するべきと
主張している。
「コーカソイドの定義とはなんですか?」と問えば、10人が10人違う回答をするだろう。
こんなことなら「コーカソイド、モンゴロイド」なんて名前は廃止したほうがいい。


41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/13(日) 15:38:00 ID:8tJ/c8lV
>>37
頭の状態よろしくないみたいなので、病院いったほうがいいですよw

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/13(日) 15:41:31 ID:YjyXKxWP
>>40
>アラブ人、イラン人、インド人、ネグリトもアジア系なんだぞ。
???
その「アジア系」ってどういう定義なんだ?
地理的に「アジア」の出自ということなのか、言語的な意味で言っているのか。
後段については、幾らなんでも言いすぎだろう。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/13(日) 15:46:52 ID:qeIZSMKI
>>40
廃止したいのはモンゴロイドだけだろうなw
コーカソイドはコーカソイドであることに優越感があるだろうし。
混血系は微妙だけど、あえて醜いモンゴロイドの立場に立つことは無いと思われ。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/13(日) 15:55:27 ID:qeIZSMKI
今NHK教育で『チアリーディング世界選手権大会』ってのやってたけど、フィンランドは完璧白人だね。 
20人ぐらいの見た目で判断したら、否定しようがないw
にくらべて日本は黄色人種。フィンランド人とはかけ離れた容姿だったorz
でも台湾には瓜二つだったぞw

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/14(月) 00:32:34 ID:G537T7I6
某コンドームメーカーの調査だと、
世界でもっともセックスが多いのは
ハンガリー人だそうな。


46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/14(月) 00:45:15 ID:eZBqE31k
↑英国。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/14(月) 01:23:50 ID:tXLQ5F3Q
でもフィンランド人ってかなりモンゴロイドの特徴残ってるよね。
顔が平べったいし、エラも出てるし。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/14(月) 02:08:30 ID:nMS1bCDN
遺伝子レベルで違うからね
色素は薄いんだから白人だといえばそれまでだけどコーカソイドの標準からは遠い

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/14(月) 03:00:21 ID:LVUCA5Pm
コーカソイドの標準とは?

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/14(月) 07:57:39 ID:F+ed5BkH
フィンランドのサーメ人と日本北部のアイヌ人は民族衣装が似ているし
顔の彫りが深くガッチリしている。両者は古い人種として共通性があるのかな?

51 :六本木です:2005/11/14(月) 08:08:41 ID:SCjSCxQ4
>>50
フィンランドじゃなくてサーメ人はノルウェー。
カラショークはサーメ人の街で博物館があったり古代遺跡があったりする。
確かにアイヌと民族衣装がよく似ているね。
フィンランドの叙事詩にもモンゴル系民族が頻繁に出てくるから
北方圏民族同士繋がりがあると思うよ。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/14(月) 12:54:48 ID:I+sh7Dbt
>>51
サーメ人はフィンランド、ノルウェー、スウェーデン北部に分布します。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/14(月) 19:48:58 ID:TX6YtgSr
20数年前になるが、「ハンガリアン」(日本公開名)というハンガリー映画を
見た憶えがある。
当時から、ハンガリーは言語的にアジア系らしいということは認識していたので、
気をつけて見たのだが、出演している俳優(当然全員ハンガリー人)は、
どう見ても純粋な白人にしか見えなかった。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/14(月) 20:19:20 ID:O3d+hWEa
そもそも少しぐらい白人にモンゴロイドの血が混じっても容貌などの形質的な影響は無いと思うよ。
クリントン前大統領も完璧な白人にしか見えないが、インディアンのチェロキー族の血が16分の1入っているらしい。
それを考慮して見ればフィン人とハンガリー人が元々黄色人種であったのは少しも不思議な事では無い。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/14(月) 22:10:02 ID:eXReFtqu
北方モンゴロイド特有の酒が飲めない下戸遺伝子は
 日本人    44%
 ハンガリー人 2%
 フィン人   0%
 トルコ人   0%
『科学朝日』 モンゴロイドの道 朝日選書 (523)

Gm血液型遺伝子から見れば、北方モンゴロイドの標識遺伝子である黄色のab3stは、
北ヨーロッパの森林ラップの4%がヨーロッパ人の最高値で、チェコ、スロバキア、
ルーマニア、ハンガリー、ジプシー、スペイン・カタロニア、ポルトガルなどで
極めて低い頻度であるが、この遺伝子が持ち込まれている。これならイラン人のほうが
ずっとモンゴロイドの遺伝子は濃い。
ハンガリー人やフィンランド人の黄人説などとうに破綻しているのだ。


56 :◆Kr61cmWkkQ :2005/11/14(月) 22:17:22 ID:xYt0X12R
もっとよく検索してみればいいのに…

先スレ
高校時代、フィン人は黄色人種と習いました
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/geo/1077092059/ バルトークとかハンガリー系も触れてます。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/14(月) 23:03:38 ID:IY71xrUq
>>54
済まんが、1行目・2行目と、3行目がどうつながるのか、
さっぱり分からんのだが。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/15(火) 09:58:46 ID:ekanq7Di
>>55
君、朝日じゃなくて、>>30が紹介した参考文献のレスを見てみなよ。


59 ::2005/11/30(水) 01:31:29 ID:tdRTET7A
k

60 :停止しました。。。:停止
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)