5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

地理関係の学会・学者について語ろう

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/11(火) 15:55:03 ID:G+vzy9Sg
2.ゼミナール紹介
(1)研究テーマ
 上記のような対象・フィールドであれば、
研究テーマは基本的に自由に設定していただきます。
わたし自身が関心を寄せている対象・フィールドを
(神戸に限定して)以下に列挙しておきます
:商店街の成り立ち(元町、高架下、長田区の六間道・大正筋、水道筋など)、
繁華街の成り立ち(新開地・福原、東門街、トアウェスト)、
新しい消費の景観(磯上通り、居留地、栄町・海岸通り)、
遊園地・テーマパーク(須磨寺、ハーバーランド)など。

(2)指導要領
@研究演習T(2年次後期)
 必要最低限の文献の輪読、調査法の習得を中心に進めていきます。
また、演習の時間外で街歩きをし、
フィールドワークの導入にしたいと思います。

A研究演習U(3年次)
 3年次前期には卒業研究のテーマを見定めるための
フィールドワークと文献調査をいくつかのグループに分けて進めていきます。
後期の期末には成果を発表していただきますので、
夏休みをはさむ前・後期の時期には、集中的な調査を実施し、
中間報告・討論を経て成果をまとめていただきます。
この成果は発表とともにレポートとして提出してもらいます。

B卒業研究(4年次)
 4年次は、それまでの調査・研究にもとづき、
各自の卒業研究の報告を中心に進めていきます。

(3)テキスト
 演習の時間内に使用する文献は、各学期の最初に指示します。

 以下は参考文献です。
吉見俊哉『都市のドラマトゥルギー』弘文堂、1987年。
北田暁大『広告都市・東京』広済堂ライブラリー、2002年。
サントリー不易流行研究所『変わる盛り場』学芸出版社、1999年。

(4)履修要望科目
 特になし。

(5)選考方法
@研究演習T(2年次後期)
 個別ガイダンスを経た上で申し込んでください。
選考に当たっては、面接を実施します。
(簡単なレポートを書いてもらう場合もあります)

A研究演習U(3年次)
 面接を実施します。

(6)受講を希望する学生への要望
 フィールドワークに積極的に参加できる人が集まることを期待します。
また、調査には聞き取りも含まれますので、
人のはなしをきちんと聞けることも大きな条件です。
街歩きが苦手、という人は、この演習には不向きかもしれません。

教員プロフィール
1972年長野県茅野市生まれ。
富山大学人文学部卒業。大阪市立大学大学院文学研究科後期博士課程修了。
趣味は旅行と地の食材・酒・ビール・ワイン・焼酎を愉しむこと。
現在は、科研費の課題である沖縄(とくに那覇)の都市研究に没頭している。

193 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)