5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

(本質的)日本人って何よ(疑問)

1 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/05/14(日) 20:48:48 ID:0mkpyDX2
日本人って言葉は何気なく使ってるけど、ココで本質的な疑問。
日本人って何よ?

(日本人は国籍で決まる)
日本政府の国籍を持っているのが日本人である、肌の色や目の色や民族は無意味。

(日本人は民族で決まる)
日本民族が日本人である、国籍は無意味。

(日本人は魂で決まる)
日本を愛する者だけが日本人、民族や国籍は無意味。

さてさて、どう思うね??????????

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/14(日) 20:52:57 ID:E2dHIMBs
(日本人は人種で決まる)
日本人種だけが日本人である。

プノンペン3兄弟(ビビンバ、チャンコロ、盗難アジア系)は
日本人種ではない!以上

〜終了〜

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/14(日) 20:54:56 ID:4w8RMz1U
日本(ヒノポン)
正式名称ヒノポンだよ。
縄文以来続く倭国が崩壊し
東日本を中心としたヒノポン政権ができたのさ


4 :没個性化されたスレ↓:2006/05/15(月) 22:41:11 ID:Kudyd/6X
>>2
我々関西人は如何に?

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/15(月) 22:45:41 ID:uwgk628X
>>4
韓国

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/15(月) 22:52:43 ID:uwgk628X
倭族は揚子江流域の古代中国人

それが日本人であるとは言えないが


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/17(水) 00:31:11 ID:94pbkG3y
日本のパスポートを持ってる(持てる)人

8 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/05/17(水) 01:20:56 ID:43j+EQpX
>>7
それが良いな(一番わかりやすい)

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/17(水) 17:04:55 ID:75HpkvdG
>>1
>(日本人は国籍で決まる)
>日本政府の国籍を持っているのが日本人である、肌の色や目の色や民族は無意味。

正しい意味ではこれ。

>(日本人は民族で決まる)
>日本民族が日本人である、国籍は無意味。

広義では日本語を母語とする者の総称かな?
これ+モンゴロイドの容姿が、一般的によく使われてる「日本人」かと。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/17(水) 17:26:46 ID:8YroFQ8F
日本教の信者









11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/17(水) 19:22:11 ID:M2yPMmM2
自民公明支持者。
その他は非国民なので日本人ではない。

12 :東京帝國大學学長:2006/05/17(水) 20:43:25 ID:dDj9IMcL
>>11
違うよ。

旧帝大出身者と早慶大出身者だけが日本人種。

彼らが日本の政界も官界も経済界も独占している。

他は能力の低い低学歴者。

低学歴者のやる仕事は外国人労働者にもできる。

従って旧帝大出身者&早慶大出身者以外は無能な劣等人種で日本人ではない。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/18(木) 00:14:10 ID:9nVK5Tgu
>>12
ふつう東大生が意識する他大は
非旧帝の一橋・東工なんだけどな。
どうせお前北大とか名大とかの馬鹿だろ。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/18(木) 03:51:44 ID:MR0R6swh
理系だけが人間だろ。文系は人非人。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/18(木) 05:36:34 ID:xQKIZfn1
Japan is the Aufhebened Osomatsu.

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/18(木) 08:58:00 ID:h4sWMUk5
>>13
似非「日本人」必死だな

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/18(木) 20:41:13 ID:zXrclwwm
>>13
ちゃんとスレ読めよw
誰も意識するなんて言ってないじゃん。
実社会でどの大学出身のOBがトップにはびこってるのか説明しているだけだろ。
経済界のトップでは社長も部長も絶対数では何年も連続して慶応大OBが日本一。
政界も官界も経済界も法曹界もトップは東大、京大、早稲田大、慶応大、中央大OBが一番多い。
一橋大や東京工業大は東大に次ぐレベルの超一流だけどOBの数かあまりにも少ないのが欠点。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/18(木) 21:49:22 ID:OCIfHMec
>>17
小泉首相も民主党の小沢党首も慶應OBですね。
あと橋本元首相なんかも慶應OB。
反対に森元首相や故小渕首相や竹下元首相や海部元首相は早稲田大OB。
中曽根元首相や宮沢元首相は東大。
ここ数年慶應の躍進が凄いね。
慶應OBは三田会という全国組織を作って経済界で一大勢力を誇っている。
まさに「慶應にあらずんば人にあらず」と言う鉄の結束だ。
地域毎の最新の有効求人倍率を見たけど勝ち組と負け組みが明確に分かれてるね。
東京や神奈川や愛知は好景気で大企業が集中していて求人が多い。

北海道や東北や沖縄はマトモな就職は絶望的でロクな企業がない。
当然自治体の税収も法人税や住民税や所得税等で勝ち組地域ほど多い。
自治体サービスの質も税収に応じて上下が決まる。
北海道は産業がなくただでさえ大変なのに政府は北海道向けの土建予算を大幅に減らそうとしている。
北海道民はみな怒り狂っているが政府の北海道切捨て政策は進行中。
これも無能で劣等なものは切り捨てると言う慶應小泉行政の一環か・・・


19 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/05/20(土) 00:14:28 ID:eI4011aV
よくわからんが

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/20(土) 00:19:52 ID:iI8Y0GhZ
政治家話し

21 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/05/21(日) 20:51:49 ID:q0JvgRcs
純血主義は破綻した

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 23:37:17 ID:PhwdBUR2
少なくともアマテラスは九州の古代神ではないと思う。

菅原信仰、天満宮は古代信仰ではない。
筑前の宝満信仰から満をとり天を頭につけたというのが真実だろう。
おそらく天皇という称号も対中国の天子外交のため編み出されたのです。
宇宙最高神アメノミナカタヌシと関係してるのではないか?
この神は政治的な意図で後付けされたものであり創造神だとおもう。
倭の政治は常に中国を意識している。
景行天皇の景行は魏志倭人伝、鏡などの
景初3年という文字を見て名付けた
可能性が高い。
三種の神器もおそらく対中国天子への対抗策。

宝満神、玉垂宮が九州のもっとも古いと思われる
古社としての謂われもそうですが、なによりこの
二つの神社は伝承が九州のみ?であり
小さい社まで含めると分布範囲が広く民間宗教的色合いが強いように思う。
政治的な意図を感じない。
九州の古代宗教に深く関係しているようである。

白日別、日下部、筑紫などの豪族ができた頃の
筑紫神社などは比較的新しい神社だと思われる。
出雲・大和の影響が九州に及んだまさにその時の神社ではないか?
チクシ、日下部は八幡宇佐の豪族の末裔という風に
九州ではなっております。
そしてこの筑紫神社のある場所、
忌部、記氏の拠点
基山である。
景行天皇が基山の地を名付けたとなってるがおそらく
紀氏に深く関係しここでイソタケル、シロヒワケ、
チクシの名称が新たにつけられた気がする。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/22(月) 00:00:57 ID:HuO15TH/
日本列島から琉球列島にかけての島に暮らし、
この島に帰属意識を持つ人間が日本人だ。
それ以上適切な説明はない。

民族国家観も国籍も国家への帰属意識も愛国心もすべては
この島への愛着の下位に存在するものだ。
それが島国に生まれた民としての意識だ。

われわれの領域は「島」であり「シマ」である。
シマは同胞を定義し自他を識別するものだ。
本質的に、日本人には民族主義も愛国心も必要ではない。
この島が自他を分かってくれるからだ。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/22(月) 00:04:23 ID:A8wyunDz
↑ビビンバw



(日本人は人種で決まる)
日本人種だけが日本人である。

プノンペン3兄弟(ビビンバ、チャンコロ、盗難アジア系)は
日本人種ではない!

以上。


〜終了〜

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/22(月) 00:05:36 ID:5RSdwJFm
確かに崇高な考えだ、しかし現実をみよ
東北人は関西人を朝鮮人などと決めつけておる。
漏れはどうみても東北人こそが日本一、
いや世界一の朝鮮顔の宝庫、朝鮮と同類だとみてるのに
そういう最下層のやつが関西人を朝鮮呼ばわりするのは
我慢ならん、断固として
東北朝鮮人は攻撃し続ける
意気込みである。


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/22(月) 00:11:40 ID:A8wyunDz
つか、関西人のふりしたビビンバじゃねえか、おまえw

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/22(月) 00:30:32 ID:Edw/9kZZ
つか、関西人のふりしたビビンバじゃねえか、おまえw



    / ̄ ̄ ̄ ̄\
   (  人____)
    |ミ/  ー◎-◎-)
   (6     (_ _) )
    | ∴ ノ  3 ノ 
    \_____ノ




28 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/05/23(火) 00:10:34 ID:oI+sAsXj
age

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/23(火) 05:22:44 ID:hsqnBahf
>>27

おっ〜スレ粘着 デブヒッキー頑張ってるな!

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/23(火) 12:11:11 ID:J8RZEn2U

おっ〜スレ粘着 デブヒッキー頑張ってるな!

    / ̄ ̄ ̄ ̄\
   (  人____)
    |ミ/  ー◎-◎-)
   (6     (_ _) )
    | ∴ ノ  3 ノ 
    \_____ノ




31 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/05/24(水) 23:42:11 ID:j9DbI8Lq
近所では国際結婚のカップルがドンドン増えてるが。
祝祝祝

32 :名無し:2006/05/28(日) 22:33:22 ID:r1jv59JC
上げ

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 22:39:50 ID:TNvXEX4K




中学校区域の近所に興味ねぇよ!

34 :法の下の名無し:2006/06/01(木) 00:36:45 ID:MF1vGJlq
??????????????????

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/01(木) 01:43:00 ID:S3UC1imM
東北人の新モンゴロイドは朝鮮系ではなくて満州系
アイヌ・縄文系も多い

36 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/06/01(木) 22:41:00 ID:MF1vGJlq
>>35
関西人はどうなの?

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/01(木) 22:47:12 ID:raXzs5g9
気になるなら遺伝子しらべろよw
丸めてごまかしてない、真の自分のルーツの見当ぐらいつくだろ。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/01(木) 23:33:48 ID:laCByona
気になるなら遺伝子しらべろよw
丸めてごまかしてない、真の自分のルーツの見当ぐらいつくだろ。

    / ̄ ̄ ̄ ̄\
   (  人____)
    |ミ/  ー◎-◎-)
   (6     (_ _) )
    | ∴ ノ  3 ノ 
    \_____ノ




39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 14:29:51 ID:k7pq6cGy
age

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 14:36:50 ID:w53GBho/
>>1
>
>(日本人は国籍で決まる)
>日本政府の国籍を持っているのが日本人である、肌の色や目の色や民族は無意味。
>
>(日本人は民族で決まる)
>日本民族が日本人である、国籍は無意味。
>
>(日本人は魂で決まる)
>日本を愛する者だけが日本人、民族や国籍は無意味。

日本国籍があれば日本人。

外国籍でも日本国籍を持つ先祖がいればある程度日本人。

YAP+を持っていれば、より日本人。

沖縄人、奄美人、ヤマト族、アイヌ人、ウィルタ人、ニブヒ人を
先祖に持つなら、より日本人。

日本に住み、日本語を読み書きでき、日本の風習が
身に付いていれば、かなりの程度日本人。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 14:48:21 ID:ztF6ByeX
ラモスも日本人

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/06(火) 15:06:11 ID:P5AK0tI0
>>1
さ、問題を整理しましょうか。
言葉としての「日本人」は、複数の意味を持ちます。
そして使う場面によって意味は異なります。

http://ja.wikipedia.org/wiki/日本人
1. 国家的分類:日本国籍を有する者。日本国民。
2. 民族的分類:日本列島に土着の主要民族である大和民族と琉球民族の文化、言語(日本語)、歴史などを共有する人々。日本民族ともいう。
3. 人種的分類:また日本列島の住民の多数派の遺伝的特徴であるモンゴロイドを基準として、人種的、血統的な基準から、文化的・民族的な
  アイデンティティを異にする人も日本人と呼ぶ場合もある。

まあ、私などは2,3を混同してましたが。

さて、>>1の言ってることを翻訳すると、「日本人」という言葉は、どの意味で使われるべき?
という問いとみなせます。(もちろんその問いは無意味です)

この板的には、2,3の意味での分類について議論するのがふさわしいかと思われます。
>>22>>23>>35>>40あたりのレスがそれに該当するかと)

1について議論したければ、いままで通り
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1130076695
でやればいいでしょう。
「議論のフリをした結論の押し付け」でないのなら、「何人」であろうと歓迎いたします。


なお、

>(日本人は魂で決まる)
>日本を愛する者だけが日本人、民族や国籍は無意味。

については問題にならないでしょう。
この場合、上記1〜3のどれかの意味で「本来は日本人でない者」に対して使われますから。

43 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/06/07(水) 00:10:17 ID:KyFmih3k
>>42
では、ちょっと精神的質問なんだけど。
日の丸を平気で燃やす反日日本人は日本人と認めるべきか否か?

民族学的には日本人だし、日本国籍も所持しているケースだけど。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/07(水) 00:15:08 ID:h/uCtp7n
日本人とは民族のことではない。日本国民のことである。日本は民族国家ではなく、
近代国民国家だからだ。


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/07(水) 00:18:15 ID:d+bS819N
>日の丸を平気で燃やす反日日本人は日本人と認めるべきか否か?

日の丸を愛でるのが日本人であるという定義の根拠が薄弱。
もっと勉強してからレスしなさい。


46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/07(水) 00:59:16 ID:x46RR7eR
>>43
>>42の逆を考えれば理解できますよ。

>日の丸を平気で燃やす反日日本人

に対して、「おまえなんか日本人じゃない!」と言った場合、暗に1〜3の意味で
日本人であることが前提なんです。
日本人であるにもかかわらず、発言者にとって「日本人として認めたくない」と
いう気持ちを表現しているものですから、暗喩表現だとみなすべきでしょう。


例.日の丸を平気で燃やす反日朝鮮人は日本人と認めるべきか否か?

は、そもそもの命題として成立しませんよね。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/07(水) 01:03:05 ID:zeSWwBWk
>>43
>>42の逆を考えれば理解できますよ。

>日の丸を平気で燃やす反日日本人

に対して、「おまえなんか日本人じゃない!」と言った場合、暗に1〜3の意味で
日本人であることが前提なんです。
日本人であるにもかかわらず、発言者にとって「日本人として認めたくない」と
いう気持ちを表現しているものですから、暗喩表現だとみなすべきでしょう。

    / ̄ ̄ ̄ ̄\
   (  人____)
    |ミ/  ー◎-◎-)
   (6     (_ _) )
    | ∴ ノ  3 ノ 
    \_____ノ





48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/07(水) 05:46:13 ID:vNpgzDMF
ジーコの言動が日本人っぽくなってきたと思います。
選手時代とは明らかに違うと感じます。
感じはしますが、理由は判りません。
ちょっと注目してWC2006を見てみたいと思います。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/07(水) 11:38:14 ID:lawXxCf0
ジーコの言動が日本人っぽくなってきたと思います。
選手時代とは明らかに違うと感じます。
感じはしますが、理由は判りません。
ちょっと注目してWC2006を見てみたいと思います。

    / ̄ ̄ ̄ ̄\
   (  人____)
    |ミ/  ー◎-◎-)
   (6     (_ _) )
    | ∴ ノ  3 ノ 
    \_____ノ





50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/07(水) 13:33:24 ID:h9650duN
アキバ系チョイス

51 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/06/07(水) 23:51:58 ID:KyFmih3k
>>45
定義ねえ。
まあ、自分が主権者である国家を憎むって事が矛盾な訳だけど。

52 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/06/09(金) 23:37:26 ID:3jUfgNaD
日本を愛する人材が日本国民である

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 03:37:51 ID:4URMxDia
>>51
普通の民主主義国家では、国民の定義においてその矛盾を許容しています。
自国を憎み、破壊工作活動を実行に移してすら、拘束・処罰はすれど国籍剥奪
という手段はありません。

>>52
ま、俺たちは日本を愛してるんだ。日本を愛してない日本国民がいるというのに、
日本を愛しる俺たちをなぜ日本人にしてくれない?なんて理屈も通りません。

さらに、愛してるから(現行制度に従わずとも)日本人にしてくれ、可哀想だから
無償で教育してくれ、というのは、そもそも愛ではありません。

長々と日本語の文章を書き連ねるのはもう飽きましたか?

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 03:42:56 ID:4URMxDia
愛汁は愛してるでw

55 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/06/11(日) 23:26:56 ID:5ExK1CQ9
>>53
はて、ビンラディンはサウジ当局に国籍を剥奪された筈では?

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 23:56:51 ID:joBn3CMI
>>55
一字一句に反応してしまう性質は相変わらずですね。
「普通の民主主義国家では」と言い添えた意味を今一度かみしめると良いでしょう。
ところで、それ知りませんでした。
博学ですね。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 00:03:21 ID:FyvQRuy9
http://www.asahi.com/national/update/0607/TKY200606070141.html

アインシュタイン博士が日本をべた褒めしたとされる「アインシュタインの予言」という文章が、
ネットや一部の書籍で広まっている。だが実は、博士とはなんの関係もない言葉が孫引きで
広まっただけだと、東京大学の中澤英雄教授(ドイツ文学)が主張している。調査でたどり
着いたのは、シュタインという法学者の言葉とされていた文章だった。

「神に感謝する。我々に日本という尊い国をつくっておいてくれたことを」といったくだりがある
この文章は、多少の相違はあるものの、1950年代から軍人や宗教家の書籍で紹介され始め、
最近は日本文化を誇る「ちょっといい言葉」としてネットで引用されることも多くなった。

だが出典が常にあいまいで、内容も博士の思想とは相いれないのではと疑問を持った中澤教授が、
この言葉のルーツを追ってみた。その結果、アインシュタインの言葉として引用されている例として
一番古いのは、56年の書籍であることがわかった。

さらに戦前にさかのぼると、文意がよく似た文章が28(昭和3)年の『日本とは如何なる国ぞ』という
本のなかに記されているのが確認できた。著者は、戦時中の日本の国体思想に大きな影響を与え、
「八紘一宇」という言葉の提案者である宗教家の田中智学だった。

ただし、この本では予言を語った人物はローレンツ・フォン・シュタインという明治憲法成立にも大きな
影響を与えたドイツ人の法学教授だとされていた。中澤教授は、田中智学がこの言葉を知るもととなった
シュタインの講義録などにも当たってみたが、該当する文章を見つけることはできなかったという。

結局、起源はシュタインの言葉でもなく、田中智学が自らの思想をシュタインに寄せて語った文章の
可能性が高いと中澤教授は見る。それが孫引きを繰り返されているうちに、どこかで「アイン」がついて、
アインシュタインの予言だということにされてしまったらしい。中澤教授は「海外からみたらアインシュタインを
かたってまで自国の自慢をしたいのかと、逆に日本への冷笑にもつながりかねない事態」と心配し、
安易な孫引きにくぎを刺している。(以下略)

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 00:21:23 ID:wOPXGxDt
>>1
ここは人類板なのに、何で


(日本人は人種で決まる)とか、(日本人は遺伝子で決まる)とか、


が無いの?

やっぱし誘導工作の一環?


59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 00:34:04 ID:lWYxr8WO
>>58
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1130076695

これを見れば一目瞭然です。
>>1さんは、「日本人採用試験」なるものを導入しての、日本への移民拡大政策を
主張なさってます。
ま、それの是非はともかく、その目的で立てられたスレであることは明白ですね。
私的には、>>1さんの出身が知りたいところですが。

60 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/06/12(月) 01:11:50 ID:+6of/RhX
私の出身ですか?
平凡な関西人ですよ。


61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 01:33:04 ID:x/BRktML
・大阪人は滋賀、京都人のしょんべん&生活排水をろ過した工業用水を飲んでる。
・大阪にはろくな大学がない(辛うじて大阪帝大は作られたが。)ので頭のいい人は京都に行く。
・大阪は人の住める環境じゃないから、大阪人でも成り上がったら真っ先に脱出。(あの吉本社長すら逃亡)
・大阪人はキムチ臭い。
・大阪人は本気で馬鹿にされてるのになぜか喜ぶ知的障害者
・大阪人は経済感覚がないので何やらせても赤字。しかもそのツケは他人に押しつける
・大阪人は民度が低いので選挙権与えてもまともな候補者は当選しない。
・デパートで買い物をするときでも値切る基地害大阪人。
・大阪の地下鉄は日本一臭い。(雑巾とゲロとしょんべんの香りが充満)
・大阪人は日本で一番不細工(一重、エラ、出っ歯、下品な言葉遣い、低所得)
・ヤクザと癒着してる大阪府警。
・日本で一番無能な大阪府警。
・日本で一番弱い阪神タイガース
・オマンコの事をオメコという基地外大阪人。
・大金つぎ込んだ割には真っ先に脱落した大阪五輪。
・阪神大震災の時は被災地に乗り込んで記念撮影する馬鹿大阪人多数。
・さらに被災地に乗り込む大阪の窃盗団多数。
・近隣府県に犯罪者を輸出する迷惑都市大阪

62 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/06/12(月) 23:32:43 ID:+6of/RhX
ゼノフォビア発見

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 00:32:36 ID:yEmdEbFu
日本人と朝鮮人の見分け方



※1
絶壁頭=短頭=朝鮮人

短髪・丸刈り頭にした時や、髪をゴムでまとめた時などに、
頭を横から見ると、
頭の前後の長さが上下間で、ほぼ同じで、
頭の後ろが、上下間で、ほぼ垂直に一直線になる。
頭を横から見ると、「□」形になる。
前←□→後ろ


非絶壁頭=長頭・長頭に近い中頭=日本人

短髪・丸刈り頭にした時や、髪をゴムでまとめた時などに、
頭を横から見ると、頭の後ろが、「つ」の字形になる。
前←つ→後ろ



※2
短頭=頭が左右に長く、前後に短い。頭を上から見ると正方形・正方形に近い・左右に長い長方形のどれかになる。=朝鮮人
長頭=頭が左右に短く、前後に長い。頭を上から見ると前後に長い長方形。=日本人
中頭=短頭と長頭の中間=日本人

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 06:14:48 ID:fiI2PIbb
ドイツ人 = 短頭のアルプス人種

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 07:45:32 ID:nymYco3y
ドイツ人は、中頭に近い短頭だろ。

ドイツ人やオランダ人で、朝鮮人みたいに顔が左右に長い人って、いないし。

ドイツ人やオランダ人は、デープ=スペクターみたいに顔の左右の長さが、極端に短い人が多い。


白人と、黄色人種は、一見して顔つきが違うから、同じ短頭でも区別は、つくだろ。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 07:46:57 ID:nymYco3y
京王線の駅に貼ってあった、自衛隊の募集ポスターを見たけど、
写真に写っている人は、日本人なのか、朝鮮人なのか、中国人なのか、全く区別が、つかなかったな。

白人・コーカソイドの人が見たら、絶対、区別が、つかないぞ。

http://jieikanbosyu.com/

67 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/06/15(木) 01:27:29 ID:xcUyILrT
>>66
関西に来てごらん。
こっちでは区別はつけないぞ(と言うより区別は無理)

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 16:12:45 ID:gjslVtDf
>>60
「平凡な関西の在日朝鮮人」ではないと予想していたのですが。
そのへんどうですか?ルーツとか。

69 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/06/16(金) 01:24:06 ID:xuaMC9po
ルーツですか?
多分、縄文民族と弥生民族の雑種ですが?
それと、奈良・平安の帰化人の血も混じってますよ。
(数学的に言えば混じってないヒトは、多分いないでしょうけどね)

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 09:33:39 ID:62TqnYVf
>まあ日本人には多かれ少なかれ朝鮮半島の血が流れているわけだが。

実はほとんど流れていない。
続日本紀によると、7C、百済滅亡で日本に来た百済人が3100人くらい。
高句麗滅亡で来た高句麗人が1800人くらい。
それらとは関係なく自主的に来た百済人や新羅人が数百人。
帰化人の最もピーク時だった7Cでも全部合せて5000人くらい。

それ以前の帰化人が始まる4C、続く5〜6Cに来た半島帰化人が合せて
2〜3000人くらい。

半島帰化人の総数は7〜8000人くらい。

古墳時代の日本人口が400万人くらいの時だから、
朝鮮半島の血など、日本人の血の僅か 0.2% ほどに過ぎない事が分かる。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 16:04:52 ID:PAXOyZL4
古墳時代には既に新モンゴロイド(モンゴル、朝鮮系=弥生人)がいたのだが・・・

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 17:20:42 ID:62TqnYVf
ほう、これが弥生人かw



こうした研究成果から想像をたくましくすれば、同じ人種の海洋民が朝
鮮南部沿岸と対馬、西北九州一帯に住んでいたとも考えられます。実際これを
裏付けるかのように、韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が
発掘されたと、釜山大学・鹿児島大学の共同作業チームが報告しています。
http://www.han.org/a/half-moon/hm009.html

韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された
韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された
韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された
韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された




73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 17:30:26 ID:PAXOyZL4
そりゃあ朝鮮にも少なからず古モンゴロイドはいただろう。
はい馬鹿終了。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 17:46:10 ID:62TqnYVf
既にそれは中央モンゴロイドの骨だよ。

中央モンゴロイドは寒冷化対応していない新モンゴロイド。

新モンゴロイドは北方モンゴロイドだけではない。

日本列島が切り離された後、10000年くらいかけて、大陸の古モンゴロイドは
寒冷化対応した北方モンゴロイド、寒冷化対応していない中央モンゴロイド、
亜熱帯対応した南方モンゴロイドなどの新モンゴロイドに分かれた。

華北や朝鮮半島には古モンゴロイドと形質的にはあまり変わらなかった
中央モンゴロイドが広がっていた。

6000年くらい前に北方モンゴロイドが華北に南下し始め、華北の中央モンゴロイドと
混成して、北方モンゴロイドの要素が多少加わった今の中央モンゴロイドが誕生した。

3500年くらい前には北方モンゴロイドが朝鮮半島にも南下し始め、朝鮮半島の
中央モンゴロイドと混成して北方モンゴロイドと中央モンゴロイドの中間的な
様相を帯びた今の朝鮮人が誕生した。

その後、朝鮮半島には華北から混成後の中央モンゴロイドも加わって
いるので、朝鮮人は非常に複雑な混成人種となっている。

日本列島にも2700年くらい前に朝鮮半島に定着せずに突き抜けてきた
北方モンゴロイドが侵入した。弥生人である。
彼らと列島の古モンゴロイドが混成して今の日本人種がある。

75 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/06/16(金) 23:58:26 ID:xuaMC9po
>>74
>>定着せずに突き抜けてきた。
当時にワープ技術があったとはシラナンダ。

76 :コピペ:2006/06/17(土) 01:38:39 ID:61ewPWvN
68 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 本日のレス 投稿日:2006/06/16(金) 02:01:43 lB/4YVqF
・大東亜共栄圏 = 東アジア共同体
・五族協和    = 多文化共生社会
・八紘一宇    = 地球市民
・日鮮一体    = 日韓友好

まるっきり 「 左 翼 」 の思想ですwww
あの戦争や侵略を煽ったのはどう見ても 「 左 翼 」 ですw
現在に至って同じことやってます。

創氏改名を進めたのも 「 左 翼 」 です。
なぜなら右翼は 「日本人と朝鮮人の区別がつかなくなるからヤメレ!!」 と言ってました。
右翼として当然の反応です。
右翼が民族をごちゃ混ぜにすることを支持するはずがありません。

「 左 翼 」 が軍国主義的で凶悪であることは、中国・ソ連を見ても一目瞭然! 証明されてます。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 01:41:31 ID:61ewPWvN
>>69
マジで?
じゃあ、
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1130076695/415
は、ただの偶然もしくは、単なる癖だったのですか?
それはびっくりしました。

正直、あなたの主張は、売国プロパガンタを飾ったものとしか思えませんが、
そういう思想軸があることはこのコピペを見て、知識としては理解できました。

しかしながら、本心からそれを論理的に考えて主張できるとは信じられません。
あなた、ひょっとして何らかの洗脳を受けておられるのではないですか?

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 20:21:38 ID:F8SmvVTY
>>76
・大東亜共栄圏 = 東アジア共同体
・五族協和    = 多文化共生社会
・八紘一宇    = 地球市民
・日鮮一体    = 日韓友好

これに、“・日本 = ?を”加えて、よーく考えてみ
「日本人」は、ここ数十年か、せいぜい百年程の間に
特に住民の総意のようなものも無く、つくられた新しい概念に過ぎない。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 20:44:59 ID:GammToEN
>>78
おまえ日本武尊って何て読むのか知ってるか?

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/18(日) 03:04:20 ID:kVZhqiRk
>>79
ま、日本人ならみんな聖徳太子を知ってますしね。

>>78
加えてどうなるのか、きっちり説明してみせろやゴルァ

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 08:29:58 ID:Rg3sAInm
日本人種 = YAP+古モンゴロイド + B52-DR15系北方モンゴロイド
日本人種 = YAP+古モンゴロイド + B52-DR15系北方モンゴロイド
日本人種 = YAP+古モンゴロイド + B52-DR15系北方モンゴロイド
日本人種 = YAP+古モンゴロイド + B52-DR15系北方モンゴロイド
日本人種 = YAP+古モンゴロイド + B52-DR15系北方モンゴロイド
日本人種 = YAP+古モンゴロイド + B52-DR15系北方モンゴロイド
日本人種 = YAP+古モンゴロイド + B52-DR15系北方モンゴロイド
日本人種 = YAP+古モンゴロイド + B52-DR15系北方モンゴロイド
日本人種 = YAP+古モンゴロイド + B52-DR15系北方モンゴロイド
日本人種 = YAP+古モンゴロイド + B52-DR15系北方モンゴロイド
日本人種 = YAP+古モンゴロイド + B52-DR15系北方モンゴロイド
日本人種 = YAP+古モンゴロイド + B52-DR15系北方モンゴロイド
日本人種 = YAP+古モンゴロイド + B52-DR15系北方モンゴロイド
日本人種 = YAP+古モンゴロイド + B52-DR15系北方モンゴロイド
日本人種 = YAP+古モンゴロイド + B52-DR15系北方モンゴロイド
日本人種 = YAP+古モンゴロイド + B52-DR15系北方モンゴロイド

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 16:51:06 ID:+w6M1cLR
 ↓↓ 韓国HOSTからの書き込み。工作員に注意!


日本の女性はアジアンビューティーですか??

<黒髪回帰>若い女性中心に チェ・ジウら影響か…韓国女性の黒髪に憧れる
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060520-00000060-mai-soci

過去ニューヨークタイムスに載った日本のギャル女性は世界で笑いものです
ttp://www.nytimes.com/library/world/asia/030500japan-nightlife.html


きっと、「美」で直球勝負できないのでしょう。(T_T)

日本の女性はアジアの美があるのに欧米女性の美に合わせる。似合わない外人メイク。ブランド武装。
その姿は、醜いのっぺり顔でスタイルも悪く、背も低い「劣化した外国人」のようだ。
日本女性のファッション誌は欧米女性モデルばかり。
欧米女性にコンプレックスがありすぎる。

映画SAYURIで日本のやまとなでしこを演じたのは中国人のチャン・ツィイーでしたねwwwww

韓国女性は美しい黒髪のAsianBeautyです。(^_^)





83 :名無し:2006/06/20(火) 23:33:18 ID:A1Jg+6sh
ふむふむふむ

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 03:05:17 ID:yhFRVRxH
「人種」を、遺伝的偏りと定義するとします。

すると、「混血」って何なんでしょうね?

黒人と白人の子は、中間の灰色になるわけではなく、白い子と黒い子ができます。

その子達にとって、「人種」ってどう捉えればよいものなのでしょうか。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 03:39:55 ID:n5t8knwo
>>72-74
日本人の50%位が持っていて、アイヌ人の90%位が持っている、
縄文人の固有遺伝子である「YAP+」を、朝鮮人は、1%以下しか持っていない。

従って、朝鮮人は、縄文人の血を、ほとんど、ひいていない。


朝鮮半島の縄文人に似た人種は、縄文人ではなく、縄文人に似た南方モンゴロイド。

縄文人は、「YAP+」を持っており、長頭から中頭で、非絶壁頭。

南方モンゴロイドは、「YAP+」を持っておらず、短頭で、絶壁頭。


遺跡の分布の研究から、縄文人の90%近くが東海・北陸以東の東日本に住んでいた事が判明している。

西日本の縄文人遺伝子は、
鎌倉時代、江戸幕府樹立時等に、関東武士・東日本武士の一部が、西日本に移り住み、持ち込まれたもの。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 03:41:52 ID:n5t8knwo
日本人と朝鮮人の見分け方



※1
絶壁頭=短頭=朝鮮人

短髪・丸刈り頭にした時や、髪をゴムでまとめた時などに、
頭を横から見ると、
頭の前後の長さが上下間で、ほぼ同じで、
頭の後ろが、上下間で、ほぼ垂直に一直線になる。
頭を横から見ると、「□」形になる。
前←□→後ろ


非絶壁頭=長頭・長頭に近い中頭=日本人

短髪・丸刈り頭にした時や、髪をゴムでまとめた時などに、
頭を横から見ると、頭の後ろが、「つ」の字形になる。
前←つ→後ろ



※2
短頭=頭が左右に長く、前後に短い。頭を上から見ると正方形・正方形に近い・左右に長い長方形のどれかになる。=朝鮮人
長頭=頭が左右に短く、前後に長い。頭を上から見ると前後に長い長方形。=日本人
中頭=短頭と長頭の中間=日本人

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 10:08:49 ID:OSEHAktQ
日本に国籍を持つ日本教信者


88 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/06/23(金) 00:03:25 ID:UAo1VXFf
88get

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 00:11:28 ID:W77vUolj
>>86

かの韓流ブームで誤信で終わった。


そろそろ、ソースで示されない、


その劣化コピペにもアキられてきたみたいだ!


もうネタ切れってことだな!

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 00:42:17 ID:HfPVfjGb
>そろそろ、ソースで示されない、

えっと、、、そもそも?



91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 19:24:29 ID:KcPHClrD
要は日本はヨーロッパみたいに民族が入り乱れてユダヤ人だのゲルマン人だのやってないからだ

92 :没個性化されたレス↓:2006/07/02(日) 00:34:43 ID:iFnvPX3d
age

93 :国民階層ランキング:2006/07/03(月) 20:39:55 ID:TjhR7vLO
1位:東大、京大、一橋大
2位:旧帝大、東京工業大、早稲田大、慶応大
3位:筑波大、横浜国立大、首都大、神戸大
4位:明治大、立教大、中央大、青山学院大、同志社大、立命館大、地方国公立大
5位:日大レベルの3流大
6位:底辺大学
7位:高卒&中卒
8位:部落民、障害者各種、アイヌ、在日各種、犯罪者、オウム信者

1〜2位の大卒者は経済界・官界・政界・法曹界・ジャーナリズムで日本を動かしているエリート。
3〜5位は中小企業サラリーマン&地方公務員として日本経済に貢献。
6位以下は底辺肉体労働しかできない知能レベルの低い奴隷階級。

さてみなさんは優等国民かそれとも奴隷階級か?


94 :名無しさん@社会人:2006/07/07(金) 07:31:55 ID:0/nqxq3Y
>>93
学歴版に隔離されなさい。

95 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/07/09(日) 23:20:30 ID:4cm7kZT3
どうでも良いか

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 00:14:51 ID:G4Ml1I4B

低学歴な社会的地位の低い低賃金労務者は現実を知りたくないからね。
どうでもよいという言葉を吐いて現実逃避する。
で底辺人生をまい進っとw



97 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/07/11(火) 00:05:25 ID:lJf8iSND
何人でも良いじゃない

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 03:52:06 ID:c6ZRHpyn
アジアブームも終わったね
すでに黒人に追い抜かれた社会的地位の低い黄色い猿

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/16(日) 02:26:53 ID:qIfZJzGq
>>85
>西日本の縄文人遺伝子は、
>鎌倉時代、江戸幕府樹立時等に、関東武士・東日本武士の一部が、西日本に移り住み、持ち込まれたもの。

それ以前から蝦夷が大量に移住してるだろ。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/16(日) 12:44:35 ID:unnBiNBw
100!!!

101 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/09/13(水) 23:03:48 ID:+0gdyeMD
オメデト〜

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 13:13:36 ID:b8x87ykM
朝鮮帰化人=朝鮮系日本人。
朝鮮系日本人同士で交じり合っても朝鮮系は消えない(例ブラジルの日系。アメリカの中国系
例えばアメリカでは白人と交じり合ってこそ本質的アメリカ人。


103 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/09/14(木) 23:07:37 ID:wUpCnOU4
>>102
関西では交雑が進んでいるんだがね。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 00:31:23 ID:pNrPiMui
どこもかわんねよ、程度の問題でそれを朝鮮帰化人て言おうがなんて言おうが
行き着く方向性は一緒。

105 : ◆NEET1Fyfuc :2006/09/16(土) 05:04:54 ID:q6D+/lNp
二ヶ月ぶりにスレが動いたな!
そんなおいらも一言。

まあね、世界中の人種・民族が混ざってしまったらつまらなくなるよ。
海外旅行は7割方無意味になる(笑)

106 :エデンの蛇:2006/09/18(月) 23:07:25 ID:oS5osD+X
うーん、自然を見るのも楽しいのだがなあ。
世界遺産なんかも面白いし。

107 : ◆NEET1Fyfuc :2006/09/19(火) 01:03:59 ID:UrvH1SQr
ま、人種も文化も自然環境と無縁ではありえないが・・・
とてもざっくりな話だけど、自然を見るのは残り3割ってところ。

私もどちらかといえば、世界遺産は自然遺産のほうを見たいタイプだけど、多数派はそうじゃないんですよ。
ほとんどが人の作り出したもの・人の手が加わったものを見に行くんですよね。

108 :エデンの蛇:2006/09/19(火) 23:25:57 ID:Wr5fc5mT
ヨーロッパ的作品としては稜保なんかどんな風に感じます?
(五稜郭なんかの本家なんですけどね)
何かムチャクチャ解り易い防衛システム(笑っちゃうほど解り易い)んですけど。


109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 23:27:53 ID:Q81T8NfW
世界中で嫌われる要因を自ら作り出している倭人達。




・ナチスの強制収容所のガス室の前で、ピースのサインをして、記念撮影に興じる日本人
・エジプトのピラミッドの周りにはポッキーや酢コンブの空箱がいっぱい
・ブータンでは日本人旅行者が仏様にお供えしてあった亡き人の服を泥棒
ttp://www.e-kyoto.net/colum/ichida/ichida14.htm


110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 23:38:45 ID:+dA2ATGj
チョン女のウンコ食いたい

111 : ◆NEET1Fyfuc :2006/09/20(水) 23:37:27 ID:TW/+qXLZ
>>108
誰にレスしてるの?


>>109
いやまあ、海外でのマナーに関しては気をつけねばなりませんね。

>「あなたは何人か?」と問われたら、やはり私たちは日本人と答えるしかありません。日本という国に
>愛着がなくても、日本国籍を持っている者は、日本以外の国では生きる権利を約束されていないのです。
>国際化社会の舞台で求められるのは、根なし草のような人間ではなく、自分の背負っている「日本」を
>自覚することのできる人間だと思うのですが。

いい言葉です。


でもまあ、ポッキーの空き箱は実はコレだったりしてね。
http://nandakorea.sakura.ne.jp/img/pepero.jpg


>>110
寄生虫に気をつけてくださいね。

112 :エデンの蛇:2006/09/21(木) 22:12:22 ID:L6Z9uKs8
>>111
貴殿ですよ
>>ほとんどが人の作り出したもの・人の手が加わったものを見に行くんですよね
って話なら稜保式築城術なんか面白いかもって思ったんですけど。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 02:40:01 ID:OOf1O+QL
日本人の半分は古モンゴロイド・古アジア人種の血を受け継ぐ者。
死にかけていた微かな森の匂い。
今はハイテクで埋め尽くされたコンクリート・ジャングルに変わっちまったが、
そんな中でチョンに焼かれた縄文の森がまだ僅かに残っている。
この森でビビンバ妖怪が死んだキツネ目を輝かせ、エラを研ぎ澄まして、潜んでいる。
今も君の後ろをストーキングしている。
不幸の手紙、下着泥棒、盗聴、無言電話、金目当ての脅迫、数々の嫌がらせ。
ウンコの臭いでカムフラージュしているようだが、
その口臭は国際法で禁止されている生物兵器のはずだ。
おぞましい乞食民族は、妬みや辛み、憎しみなどの
ありとあらゆるマイナスエネルギーを力の源として、
永遠に満たされない餓鬼のように果てしなくヒトの命を吸い続けている。
ウンコを盗み、ウンコで遊び、ウンコで食欲を満たした餓鬼がな(笑)。
彼らは地獄の中で現実逃避した幻想である美しい自己を求めて整形というこれまた禁忌を行う。
その幻は死への誘い。洗脳により脳が正常に作動しなくなり、トランスに陥る時が死の瞬間。
外に求めるのではない、内に求めよ。
見える。整形の下の痩せこけた皮膚、いや骸骨が。
忌むべきものとされ、追放された極寒のシベリアで焼かれた絶壁顔が。
そして、命からがら奴等は戻ってきた、人類への復讐のために。
皇室の系譜や日本史を見よ。何かが塗りつぶされている。
大和朝廷は一切の歴史の汚点、つまりは朝鮮人との関与を揉み消し、
朝鮮人を日本人として帰化させてしまったのだ。
そして未来永劫、日本人はこの呪われた血に苛まれることになる。
身体に刻み込まれた不名誉の烙印。逃れられない魂のクビキ。
縄文人(原日本人・古アジア人種)は
受け入れるべきではないもの(渡来人・トゥンギーデ)を
受け入れたことが弱さだった。
大陸の優れた技術 - 甘い言葉だ。禁断の果実だ。特に半島経由の場合。
盗んだものである。自分よりも下の人間を作り、弱者に見せびらかすために。
朝鮮人はユダヤ人、地球の癌。
エイリアンの形した短頭、狡猾な細いつり目、モンゴルのエラ、短くチンカスまみれのチンポ。
包茎はチョンの宗教的ステータスであるため、見ればすぐにチョンだとわかる。
この世のありとあらゆる生物の中で最も醜い産物が朝鮮人である。
さあ朝鮮人(害虫)を駆除しよう。世界を美しくするために。
天命を全うしよう。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 05:19:27 ID:tv6kSLfX
http://www.google.co.jp/gwt/n?q=%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%97&site=search&hl=ja&lr=&ie=UTF-8&inlang=ja&mrestrict=chtml&ei=BPISRc6AFJO-hAP7sbDZAg&sig2=AbcijUuuVpmsm8MtNlDdgg&ct=res&cd=1&inlang=ja&output=imode&rd=1&u=www.ff.iij4u.or.jp/~zyx/r/rapeopen.html


キツネ丼が何か食べてます!

115 : ◆NEET1Fyfuc :2006/09/22(金) 12:24:44 ID:D11R1Wdl
>>112
話がずれてる・・・
人の作り出したもの・人の手が加わったものを見に行くのは「多数派」であり、私は多数派ではない。

アルハンブラ宮殿スゴス、って言う人の横で、シェラネバダカッコヨス、って言っちゃうのが私。

まして別スレで軍ヲタ属性は強くないって言ってるでしょ。

116 :エデンの蛇:2006/09/22(金) 21:58:37 ID:do0qWXVP
http://www.hkr.ne.jp/~rieokun/saramand/pleth/ensatina/platensis.htm
シェラネバダでクグってみたらイモリの弩アップが出てきた。
新種らしいですけどね。

ヒトの手では無いもので凄いものと言えば・・・
ジブラルタルでしょうかね?




117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 22:05:54 ID:7SCOPik7
あほな人が居ますね。

渡来人は朝鮮半島に定着せずに短期で抜けてきた北方アジア人で
あって、朝鮮人じゃないんだがw

118 : ◆NEET1Fyfuc :2006/09/22(金) 23:27:47 ID:D11R1Wdl
>>116
そっちはアメリカのほう(笑)

激しく雑談ですが、シブラルタルまでは行ってないんですよ・・・
ちょっと行きたかったな。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 03:12:58 ID:cdn/w5jL
>>113
もうあきらめろってw新モンゴロイドが一滴混じりゃぁ全体を変える。
東アジアの宿命よ。

それより厄介なのは、中国の妄想よ。奴さんらにシベリアの氷でもプレゼントせんとどうもならんわw

120 :エデンの蛇:2006/09/24(日) 22:44:03 ID:adsMFzaT
http://www.jsanet.or.jp/seminar/text/seminar_284.html
ジブラルタル防衛隊はサルだそうですね(笑い)
戦略要地にそのような伝説があるとは知りませんでした。

121 : ◆NEET1Fyfuc :2006/09/24(日) 23:26:20 ID:jYbhQo2h
なんだかかわいい話だw

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 18:51:37 ID:VQVX0/li
■弥生人中国説にダマされる前に読むスレ■
1 :日本@名無史さん :2006/07/09(日) 16:36:31
江南説にしろ華北説にしろ、弥生人が本当に中国から来たのなら、

何で印文陶や灰釉陶を含めた中国灰陶の技術が全く伝わっていないのかね?

何で中国青銅器に見られる篆書などの原始漢字の金文が一字も
伝わっていないのかね?

何で中国青銅器に見られる饕餮文、龍文、鳳凰文、雷文などの
文様の一つさえ伝わっていないのかね?

何で中国土器や中国青銅器を代表する鼎や鬲などの三足器形さえ
伝わっていないのかね?

何で龍信仰すら伝わっていないのかね?

渡海すると記憶喪失になって故郷の文化は全て忘れてしまうのかね?

何で弥生文化は朝鮮無文土器の技術の弥生土器と遼寧式(満州式)青銅器と
支石墓文化なのかね?

これらは当時の満州から朝鮮にかけての文化ですよ。
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1152430591

123 :エデンの蛇:2006/09/25(月) 22:24:54 ID:kgj3t34C
>>122
興味深いな、確かに中華文様が弥生土器に見られないのは不思議だな。
青銅器は不幸なアクシデントで技術が失われる可能性が無いとは言えないが
饕餮文、龍文、鳳凰文、雷文等が土器の模様として残存していない事は
不思議としか言いようが無い。

124 :エデンの蛇:2006/10/09(月) 00:24:28 ID:djnUf9rT
日本を愛していれば日本人だと思う。
出身民族は何処でも良い

125 : ◆NEET1Fyfuc :2006/10/09(月) 01:39:40 ID:yx97AB5K
http://www.geocities.jp/zetumetu2005/soro-suti-bunaosazai.htm
>こんな例があるんですけどね、一切の外敵から切り離されて生活していたスズメは
>たった一匹の子猫が侵入してきただけで壊滅しました。
>全ての子供が喧嘩の経験すらなく成人する社会があったとすれば(人権屋の理想社会)
>それは人間の形をした飛べないスズメの社会でしかありません。

日本を愛していれば(愛してなくてもだけど)所定の手続きをとれば日本人になれるシステム(帰化)がある。
引用の例にならえば、凶暴なネコをも国内に住まわせることが必要ってことになる。
こりあ面白い考え方だ。

126 :エデンの蛇:2006/10/09(月) 22:04:33 ID:djnUf9rT
>>125
さらに暴言を許して頂ければ、家柄も学歴も最高級だが修羅場の経験に欠ける人物を
国家の要職に据えればどんな事が起きるかですよね。

国家の中枢部ですから、知能も度胸も抜群だが人間的に多少(大幅?)の問題がある人物すら
使いこなす必要がありますよね。

知能も度胸も抜群だが大幅にキレた一面があり、使いこなせれば最高の人材だが
使いこなせなければ桁外れに有能なだけに何が起きるかわからない人材。

例えば石原莞爾のような人材ですね。
彼の満州事変当時の上司は閑院宮参謀総長ですね(修羅場どころか殴り合いの経験も無いでしょうね)
理想境を構築すると、彼のような人材が社会の各中枢部に増える事になりかねません。

127 : ◆NEET1Fyfuc :2006/10/09(月) 22:58:26 ID:yx97AB5K
そう考えていくと、リスキーな国へ行って商売したり、リスキーな国から留学生を受け入れたりといった
ことも役に立っているかもしれませんね。

大切なことは、そこで取り込まれないことで。
(メディアまるごと取り込まれてる現状は問題外ですが)

日本人には外国人と論争できるだけの歴史教育を施した上で、親日反日問わずもっと海外へ
旅行・留学させるべき。

すればきっと本物の愛国心だって身につくだろう。
国は民を守るべきだが、民が国から守られているだけではいずれ滅ぶと。

こんな感じの結論が出てくるわけですかね。

128 :エデンの蛇:2006/10/10(火) 21:47:21 ID:JgqnX89f
>>127
そうです、今の日本人は籠の中で安全に守られている小鳥のようなものです。
中から見るだけでは籠の強度が万全なのか、それとも最早ボロボロなのか
知る事は極めて難しいですよ。

>>126の例で言えば100%安全な鳥かごで万全の教育を施しても
所詮特別扱いの宮様は石原莞爾(危険かも知れない天才)を使いこなす事が出来ませんでした。

100%安全な環境ではそれなりの人材しか育ちません。

129 : ◆NEET1Fyfuc :2006/10/10(火) 22:12:06 ID:iOZDfbiG
そういえば、鳥籠であり、さらに外の景色さえマスゴミに捏造された空間に居たわけですよね。
外の世界の危険さを知る手段が増えたことは、最近の良くなったところでしょうか。
海という名の籠の本当の強さや価値についても。

しかしまあ、宮家なら籠の中とはいえ留学経験もあるでしょうから、本人の資質じゃないでしょうかね?
そういう傾向としては間違いなくありそうですが。(某兄弟のように・・・)

130 :エデンの蛇:2006/10/10(火) 23:40:13 ID:JgqnX89f
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%A6%99%E5%AE%AE%E5%AE%B6
>>129
一般人にとっては留学は極めて貴重な体験になり得ます。
知の巨人に厳しく指導を受ければ十分な効果が期待出来るでしょう。
あらゆる面で特別扱いのお殿様留学ではその効果は望めません。

>>外の世界の危険さを知る手段が増えたことは、最近の良くなったところでしょうか
はい、私もそう思いますね。
自分の周りの「普通の常識」に頼る判断はあまりにも危険すぎます。

131 : ◆NEET1Fyfuc :2006/10/11(水) 00:16:43 ID:nSmxVO5x
あらまあ・・・

こういう方も居ていいと思うのですが、軍事を担当させちゃダメでしたね。
結局のところ、何を学ばせたかよりも、その人が何を学びとったかのほうが重要なんですよね。

この方の場合は、有能な軍人たりえなかった。結果として殿様留学といわざるを得ない。
でもまあ、人間は環境と資質の掛け合わせですから、例外も多いんじゃないでしょうか。

この方じゃなくて、自ら車を運転してた義兄(事故死だが)だったらどうだったでしょうか?

132 :エデンの蛇:2006/10/11(水) 00:43:00 ID:+qUTuszX
>>131
どうでしょうね?
芸術的センスはそれなりにあったようですが(苦笑)。
彼の指揮下で勇戦した将兵の皆さんが気の毒でなりません。
国家は基本的に「才能×努力=器」でヒトを評価すべきであり
家柄や血統で評価すべきとは思えません(当時之を言えば処刑されたかな?)

義兄だったらですか?
まあ、何とも言えませんが私なら智謀を立証済みの人物を重用すべきと思いますね。

さらに言えばこのヒト南京攻略の当事者だそうですが。
南京大虐殺が本当にあったのか否か?
あったとしてどのレベルの殺害だったのか否か?
何故、宣撫工作があれ程稚拙だったのか?
英霊の為に証言する義務があると思いますが(ゴルフ三昧ですか)。
なんともはや。

133 : ◆NEET1Fyfuc :2006/10/11(水) 01:01:19 ID:nSmxVO5x
この人は良くも悪くも「貴族」だったんですね。
そういえば、いわゆる「A級戦犯」には皇族は入っていない?
だとすれば何らかの取り決めがあって、言うに言えない事情があったのかもしれません。
まあこの方に限らずとも証言などいくらでも得られたはずですが・・・

いずれにせよ、当時の皇族男子が軍人になるシステムは(なんらかの意図があったにせよ)
問題だったでしょうね。
家柄や血統は、才能や環境の要因の一部にはなりえても、それ以上ではないのですから。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 01:38:53 ID:akRb/Hbs
http://ca.c.yimg.jp/news/20061010112311/img.news.yahoo.co.jp/images/20061010/jijp/20061010-04762074-jijp-int-view-001.jpg

どうみても日本人は不細工な黒人!!

http://ca.c.yimg.jp/news/1160480766/img.news.yahoo.co.jp/images/20061010/jijp/20061010-04763581-jijp-spo-view-001.jpg

135 :エデンの蛇:2006/10/12(木) 01:09:52 ID:5oL0UqC9
>>133

>>何らかの取り決めがあって、言うに言えない事情があったのかもしれません

おぞましい話ですがあったとしか思えません。

>>いずれにせよ、当時の皇族男子が軍人になるシステムは(なんらかの意図があったにせよ)
問題だったでしょうね。
家柄や血統は、才能や環境の要因の一部にはなりえても、それ以上ではないのですから

軍人に最も必要なのは気骨と智謀です、気骨も智謀もゼロの人物が軍人になった場合ですが。
旧軍の諺にある「阿呆な上官、敵より怖い」って状況になる訳です。

彼の気骨が問われるのは特に戦後の振る舞いです。(陸軍大将で南京攻略担当者の宮様ですね)

ケース1)南京大虐殺が現実的に発生していた。
陸軍大将で司令官で南京攻略の担当者の責任は桁外れです。
命令を受けただけの平民は戦犯で大将殿はゴルフ三昧って事ですね。

ケース2)南京大虐殺は現実的に無かった。
そうだとすれば、冤罪で日本国とその軍の評判が地に落ちているのに宮様閣下は
部下の勇士(平民)が妊婦殺しの変態扱いされているのに一切の弁護もしてくれない。
それでも上官ですか?

ケース3)知りえる立場に無かった。
軍事的才能が皆無だったので、司令部に引き篭もっていた?
(だから、現場で何が起きていたか知らないので発言の仕様も無い)

最前線で戦ったロンメルやナポレオン皇帝の副官コレンクール将軍があの世でこの失態を聞いたら
(コレンクール将軍はボロディノ会戦で突撃を率いて戦死)
あの世での軍法会議を開始する事に全く疑いはありませんな。

もしかすると、彼らですら平均的な日本人と比べて絶望的に劣っていた訳では無いかも知れません。
平凡な家庭に産まれれば、膨大な人間を悲惨な死に追いやるような事も無かったかも知れません。
しかし、現実は現実なのですから我々は目を背ける事など許される筈などあり得ません。

136 : ◆NEET1Fyfuc :2006/10/12(木) 01:59:07 ID:eTO2aiCD
断片的に知りうる人間性を見ると、3の可能性が高いのではないでしょうか。
まあ庶民の妄想レベルですが、社長のドラ息子が取締役をやるような感じで。
たまに余計な口出しをすると、生え抜きの役員から煙たがられる、みたいな。

皇族男子全員軍人ってシステムだったわけで、気骨も智謀も無い人物は飼い殺しに
するしかなかったわけですから。

137 :エデンの蛇:2006/10/12(木) 21:45:28 ID:5oL0UqC9
>>136
>>たまに余計な口出しをすると、生え抜きの役員から煙たがられる

それは言えるかも、勤務経験どころか免許すら無い人間がタクシー会社の
営業に口を出すようなものですから。
まともな軍人にとっては堪ったものではありません。

>>気骨も智謀も無い人物は飼い殺しに

有害な事しかしそうにありませんので、臣籍を受け取って頂くのが宜しいかと。
(軍事留学に出かけたのに、美術品を買い漁られては全軍の士気が危機に瀕してしまいます)

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 21:48:43 ID:mctzliTs
■弥生人中国説にダマされる前に読むスレ■
1 :日本@名無史さん :2006/07/09(日) 16:36:31
江南説にしろ華北説にしろ、弥生人が本当に中国から来たのなら、

何で印文陶や灰釉陶を含めた中国灰陶の技術が全く伝わっていないのかね?

何で中国青銅器に見られる篆書などの原始漢字の金文が一字も
伝わっていないのかね?

何で中国青銅器に見られる饕餮文、龍文、鳳凰文、雷文などの
文様の一つさえ伝わっていないのかね?

何で中国土器や中国青銅器を代表する鼎や鬲などの三足器形さえ
伝わっていないのかね?

何で龍信仰も亀卜も伝わっていないのかね?

渡海すると記憶喪失になって故郷の文化は全て忘れてしまうのかね?

何で弥生文化は朝鮮無文土器が影響した弥生土器と遼寧式(満州式)青銅器と
支石墓文化なのかね?

これらは当時の満州から朝鮮にかけての文化ですよ。
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1152430591

139 : ◆NEET1Fyfuc :2006/10/12(木) 22:07:52 ID:eTO2aiCD
>>137
まあまあ…、当時のシステムの下ではってことですよ。

逆に今の皇族は、古典的な分野の研究だったり、どっかの名誉総裁だったりと、有能無能どっちでも
世の中にさほど影響を与えない形で関わってますよね。

140 :エデンの蛇:2006/10/13(金) 22:50:28 ID:AZR9D5Eb
>>139
>>世の中にさほど影響を与えない形で関わってますよね

影響を与えられては学問が歪んじゃいますからね。
「宮様がこう主張されておられます」
学者A「追試の結果、その主張には根拠が無い事がわかりました」
マスゴミ「学者Aは恥知らずにも・・・後は思考停止の正視に堪えない文章の羅列」
これじゃ、学問なんて誰もやらなくなっちゃいますからね。

近年の例で言えば(前に書いたかも)皇太子が淀川でのイベントに出席した時。
淀川の河川事務所が皇太子を舟で対岸まで渡す為に水位をワザと上げたんですが(橋の横を舟で???)
イタセンバラを守る為にワザと下げていた(ワンド防衛策)水位を上げた結果は淀川の至宝は外来魚のオヤツとなり
広大な水系でイタセンバラは絶滅しました(思考停止の恐怖ですね)

旧来の日本の考えでは、日本社会(天下)という膨大な大きさの次元が存在し。
遥か彼方の小さな異次元が外国で、そこから外人が時たま来て必ず帰るって認識です。

でも、地球儀を一目見れば解るように人類社会は大きさも強さもさまざまで
不揃いなレンガ(国家)で造られたボロ家のようなものです。
何百個もの不揃いなレンガ(国家)のうちのたった一つが日本なのであり。
日本があって外国があるのではなく、多数の国家の中の一個が日本であるに過ぎません。
(坂本竜馬は勝海舟を斬りにいって、世界地図を見せられ悟ったようですね)

宮家等を激しく崇め奉って途轍もない悲劇を招いた遠因には。
この日本人社会の井の中の蛙的な体質があるのではないでしょうか?

141 : ◆NEET1Fyfuc :2006/10/13(金) 23:59:23 ID:wknf6C9x
>>140
うわ、まじっすか。
ちょっと政治的意図の香りもするのでにわかには信じがたいですが。
ぶっちゃけ私はアンチ皇太子ですが、これが事実なら父上も弟も遺憾に思うでしょう。
これだからむしろ、皇族は生物学やらなきゃダメなんですよ。
まして外交官を嫁にするなど言語道断。

さて、この件は皇太子自身が引き起こしたものではない(弟なら止められたかもしれません)が、
仮にそうだとして、たかが絶滅寸前の希少種に止めを刺しただけのこと。
これが先端科学分野なら、「皇太子が研究した次世代XX規格を無理矢理プッシュしてたら、世界市場で
惨敗。その分野が15年遅れる」みたいなことが起こりうる。
まして外交などありえない。
そもそも皇室外交は「もともと仲良しの国と、さらに強固に仲良くするため」にするもの。
熾烈な駆け引きを伴う本来の意味での外交に皇室を関わらせてはいけない。


後段

分厚い漆喰で固められて、形が殆ど崩れてないレンガの日本。
境界も薄く、デカイのやら破片やらぶつかりあったり潰しあったりしてるのとは違う。
世界を意識するのは必須なんですけどね・・・

世界を相手に戦って核まで使われても、あの程度の犠牲で済み復興にも成功したのは、天皇を激しく
崇め奉ったからであるというのも一面の真実です。
かたや皇帝を廃し、(少なくとも建前は)科学的に国家を運営しようとして失敗した某(人口だけは)
大国の犠牲は桁違いなわけで。

142 :エデンの蛇:2006/10/14(土) 00:24:26 ID:iIkDAS9a
>>141
>>うわ、まじっすか

おぞましい事にマジです。

毎日新聞2006年8月17日(夕刊)によると。(要約)
昨年4月23日に「第16回(みどりの愛護)のつどい」が大阪で開催され。
国土交通省河川事務所河川環境課は「せっかく皇太子に来てもらうのだから」と、
会場間を結ぶのに淀川を船で渡るプランを採用した。
ところが、航路の一部で水深が浅いため、水位を下げないよう、下流の淀川大堰の
放流量を少なくした。

淀川河川敷の川とつながった浅い水たまり「わんど」はイタセンパラの
聖域であり、稚魚が泳ぎ始める春先に水位を下げなければブラックバス等が入り込み
これまでは淀川大堰の放流量を多くして、水位を下げる操作を行ってきた。

>>これが先端科学分野なら、「皇太子が研究した次世代XX規格を無理矢理プッシュしてたら、世界市場で
惨敗。その分野が15年遅れる」みたいなことが起こりうる

まさしく起こり得ます、国際ビジネスの世界は遠慮など何処にも無いシビアな世界ですからね。

>>かたや皇帝を廃し、(少なくとも建前は)科学的に国家を運営しようとして失敗した某(人口だけは)
大国の犠牲は桁違いなわけで

それは言えますね、こんな言葉を聞いた事があります。
「赤軍(ロシア軍/ソ連軍)とは、外国に対しては狼、党に対しては羊と言うべき軍隊である」
あれ程の粛清の嵐が吹けば何処の軍隊でも叛乱を起こす筈です。
何の罪科も無く有能な将校がドンドン殺害されるとなれば、むしろ叛乱を起こさない方が罪でしょう。
その意味でロシア(ソ連)って不思議な国だなあとは思いますけどね。

143 : ◆NEET1Fyfuc :2006/10/14(土) 00:37:17 ID:m3jxiLDF
国土交通省河川事務所河川環境課、バカ杉っすね・・・
のせられる皇太子も・・・
重ねて言うが、弟のほうなら拒否したんじゃないだろうか・・・

144 :エデンの蛇:2006/10/15(日) 22:41:00 ID:vWODCTWR
>>144
まあ、生物学に関して初歩的な知識の持ち主なら腰を抜かして拒否したでしょうね。
(一定のレベルの生物学者であった昭和天皇はさぞや草葉の陰でお嘆きでしょう)

まあ、国内に批判の許されないモノが存在するとメンバーの思考が硬直して
本当なら果たさなければならない責任を放棄するようなハメになりますね。
一例)皇族・スターリン・コーランなんかが解り易い例ですよね。

そう言えば、前の代替わりの時のマスゴミの反応も物凄い思考硬直でしたよ。
3日だったか5日だったか忘れましたけど、皇位交代の話だけを早朝から深夜まで
ひたすら繰り返していましたよ。
(その前は、マスコミの最精鋭部隊を労働基準法無視でひたすら動員した挙句
血圧・脈拍・体温だけを報道・・・海外のマスコミには日本のマスコミの知性が危篤だっておちょくられてましたね)

145 : ◆NEET1Fyfuc :2006/10/15(日) 23:41:31 ID:/CULBH3s
そう考えると、皇太子&皇太子妃の突っ込みどころの多さって、むしろ良いことかもしれませんね。
マスゴミどもはひたすらヨイショでしょうが・・・

146 :エデンの蛇:2006/10/16(月) 21:08:57 ID:k0ys9kTx
>>145
それは言えますよ、その家系に産まれたってだけで崇め奉る義務なぞありません。
マスゴミが思考停止の上でヨイショしてもムリがありすぎますからね。

そう言えば、マスゴミは「いじめ問題」でもピントの外れた議論が止まないですね。
「いじめ」に適切な反撃能力を全ての児童に付与する事こそが大切なのに。
ひたすら「心でっかち」な醜態を晒していますね。

必要なら悪辣になれる人間でなければ、悪辣な攻撃から身を守れません。
犯罪をしでかす能力が無ければ、犯罪から身を守る事は不可能です。

例えば、公園で休むにも「もし私が犯罪者なら襲いやすいな」と感ずる場所では
休憩を取るべきではありませんよね。
悪の意識のコントロールを学ばないままで、国民の多くが成人になる国家では
生存競争に耐える事は到底不可能でしょう。

147 : ◆NEET1Fyfuc :2006/10/16(月) 22:26:21 ID:19sGy9qb
小学生のケンカレベルなら誰もが経験できる。
しかし、相当治安が悪い国だって、誰もが本格的な犯罪レベルを経験するわけじゃない。
自分がこれまで体験した程度の危機・害悪から類推したり、情報を集めて対処するしかない。
しかし庶民は、「○○さんち空き巣に入られたらしいわよ」ぐらいの情報がないと行動しないのだ。
メディアがまともならば、もっとやりようはあると思うのではあるが・・・

148 :エデンの蛇:2006/10/16(月) 23:18:30 ID:k0ys9kTx
>>147
マスゴミは基本的に「心でっかち」な上に「隣百姓」ですから
他人と違う意見は言いたくないのでしょう。
まあ、日本人は自分の身にふりかかるまでは危険は他人にだけ降りかかるって
根拠の無い自信に満ち溢れていますからね。

一例
1)紙と木の家に居住している現実
2)首都が海に接しているという現実
3)飛行機に爆弾が搭載可能な現実

これだけの現実が目の前にありながら、東京が炎上しないとの根拠がある訳がありませんよね。

>>しかし庶民は、「○○さんち空き巣に入られたらしいわよ」ぐらいの情報がないと行動しないのだ。
メディアがまともならば、もっとやりようはあると思うのではあるが

その通りですね、庶民を教化する使命をメディアは忘れるべきではありません。

http://cnn.co.jp/world/CNN200610160022.html
ちょっと柔軟な思考実験を一つ(北朝鮮の食糧事情に関して)

パターン1)自己責任だからほうっておく。
助ける義理も無い反面、餓死者を日本の所為にして国民を煽りかねない。

パターン2)制空権を確保し食料をばら撒く。
敵に塩を送りかねない反面、ばら撒いた食料を軍や警察が取り上げれば
連中の権威のがた落ちを招く事も可能(アメさんアフガンで食料を撒きましたよね)

どちらが良いかは何とも言えませんが、柔軟な思考を養う為には
興味深い思考実験ではないでしょうか?


149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 23:31:45 ID:ajhcchUM
>>147 しかし・しかし・しかし どこかの毒裁国家?

150 : ◆NEET1Fyfuc :2006/10/16(月) 23:53:50 ID:19sGy9qb
北の核が日本で使われることは、あなたのような考え方にとってこそ良いことだと思います。
いまそこにある危機を真に実感する羽目になるのだから。

しかも、歴史的にも大転換をもたらす。

「懲罰的に核を使われ、負けた」

歴史から、

「無法者に核を使われ、反撃して勝った」

歴史へと反転するのだから。


その後、核保有するか、他国の核に強力な削減要求を突きつけるか、どちらにしても日本の
軍事的位置づけは増大することになるでしょう。


まあ、食糧などやる必要は無いでしょう。どうせ脅しです。
政権ルートで支援するよりは撒いたほうがマシでしょうが。

151 : ◆NEET1Fyfuc :2006/10/16(月) 23:57:27 ID:19sGy9qb
>>149
???
どういう突っ込みなのかよくわからないけど、>>147を言い替えてみる。

「韓流ババァどもは、自分の娘がチョンにレイプされるまで気づかねぇよ!」

152 :エデンの蛇:2006/10/17(火) 22:39:02 ID:xEzlpUSG
http://www004.upp.so-net.ne.jp/weapon/tomahawk.htm

>>150
>>いまそこにある危機を真に実感する羽目になるのだから
それは必要ですね、危機を認識出来ない国民では危機に対処する能力はありませんので。

まあ、核使用をなるべく回避する為には臨検を避ける事は出来ませんね。
連中の核弾頭が洗練されていないケースでは船舶搭載と考えられますし
我々の首都が海に面している事実から第三国の船舶を偽装しての爆破を最も警戒せねばなりません。
(勿論、臨検には危険がつきまといますが・・・巡洋艦シドニーの例など)

>>その後、核保有するか、他国の核に強力な削減要求を突きつけるか
今のうちに小規模レベル(抑止力の域を超えないレベル)の核保有は必要です。
ただし、陸上配備や爆撃機搭載のケースでは先制一撃で無効にされかねませんので。
潜水艦搭載の巡航ミサイルが最適の抑止力でしょうね。
(常時数隻が海中に潜み何処にいるか判らないので、先制一撃は不可能です)

153 : ◆NEET1Fyfuc :2006/10/17(火) 23:13:48 ID:9FeO8jHS
単なる思考実験なら、世界を制するだけの核とその他の戦力を持つというのも面白いかと。
日本が世界を征服し、世界平和が実現するのというのは、現実味が(まあ思考実験ぐらい
する価値があるって程度にはw)ありえますからw

154 :エデンの蛇:2006/10/19(木) 00:55:01 ID:v288dlaM
>>153
思考実験というより、本当にやっちゃったのがアメリカさんですよ。
世界を焼き払うだけの物凄い力を持っている反面、爆弾トラックへの反撃方法に苦慮しています。

それと、話は変わりますがある程度の観察力のある人物が見れば
日本のマスコミは日本人の弱点を世界に見せつけていますね。

いじめ報道)いじめで少年が自殺したのは、全て担任だけの責任である。
担任と出会う前からいじめが始まっていても担任が全て悪い。
陰湿にいじめ続けた外道のガキは全員正義の児童?
上記の主張を、民放全局が同じ形相で同じ主張を同じ口調で絶叫。

JR事故報道)被害者は全員が聖人君子である、ああっ素晴らしい人たちが。
と、形相・主張・口調が100%同じ。ただし電車の止まっている区間は緘口令。

日産社員の同僚リンチ殺害事件)100%県警が悪い、犯人は日産社員でも社員じゃない(緘口令???)
被害者も日産社員だけど社員じゃ無い、県警を騙した日産人事部は(日産?何の関係があるの・・・スルー)
と形相・主張・口調が・・・

マスゴミ報道を見ていると、若年日本人のテレビ離れが激しいとの噂を信じたくなりますね。

155 : ◆NEET1Fyfuc :2006/10/19(木) 01:32:01 ID:sl5pFAFa
>>154
ネットの力のおかげで、っちゃそうなんですが・・・

これ、既存のメディアに支配されず自由に発言が云々って言いがちですが、実のところ、
簡単に議論ができることが最大の理由ではないでしょうかね。
議論ができちゃうから、理屈が通らない方が潰れていく・・・

さて、アメリカがやっちゃったことを、日本が代りにやるとしたら、同じ結末になるでしょうか?

156 :エデンの蛇:2006/10/19(木) 22:15:48 ID:v288dlaM
>>155
>>さて、アメリカがやっちゃったことを、日本が代りにやるとしたら、同じ結末になるでしょうか?
残念ながら日本がアメリカと同じ事をやればより悲惨なケースが有り得ます。

理由1)日本は構成メンバーの多様性が極めて貧弱。
構成メンバーの多様性に劣る社会は交渉力が貧弱です。
例えば民族マンセーが激しい韓国は日本と比較すれば交渉力が貧弱です。
日本は在日ハングル社会を抱えているが故に相手のメンタリティを把握できますが
韓国は在韓日本人の数が余りにも少ないが故に我々のメンタリティを把握不可能です。
WW2の日本軍がアメリカに行動を読まれたのも向こうが日系社会の観察で学ぶ事が可能だったからです。

その意味で、構成民族の多様性が貧弱な日本はアメリカ以上に相手の動きを
読めないのでより悲惨なケースになり得ます。

理由2)人材活用面での狡猾性
国家の体力とは如何に人材を効果的に活用するかですね。
(ナチス中佐殿でも有能なら国家高官ポストをプレゼントしますね)
ライス長官なんか前時代では奴隷種族ですが今やアメリカを代表する顔ですね。
激烈な文明の衝突を生き抜く為には如何なる人材でも最高度に活用する狡猾さが求められます。
将来の日本はともかく、今の日本には到底その力量(器)はありません。

もし満州国建国の時にそれだけの器が我々にあればアジアに覇を唱えている事すら可能だったでしょう。

>>簡単に議論ができることが最大の理由ではないでしょうかね。
議論ができちゃうから、理屈が通らない方が潰れていく・・・

それって言えますね、問題があるとすればBBS参加メンバー数がテレビを見るだけの国民数を
大幅に下回っている事でしょうか。

BBSで議論可能なメンバーであれば例の天皇発言メモにしても
いじめ報道にしても疑惑点を見極める事は容易です。
しかし、一般大衆はケータイだけでしかメールを使わない上にTVを妄信する傾向がありますので
北朝鮮人民並みにマスゴミを信じる危険性がありますよ。

まあ、本音の議論が出来る場所があるだけでも我々は前時代の愚衆よりは
途轍もなく幸福と言えるのかも知れませんが。



157 : ◆NEET1Fyfuc :2006/10/20(金) 20:13:02 ID:ps9C3lRu
成功例としては、「日本のメンタリティに染め上げた」パターンしかないですもんね。
囚人のジレンマで言うところの正直戦略しかできないような国ですからね。
戦略を相手に合わせられるようになるか、それともそんなゲームはしないか・・・

158 :エデンの蛇:2006/10/21(土) 00:22:47 ID:9CZ2LO+/
>>157
>>囚人のジレンマで言うところの正直戦略しかできないような国ですからね

そんなコトじゃ、厳しい社会で到底生き延びる事は出来ませんよ。
(イスラムや民族マンセーみたいに知的引き篭もりがせいぜいって事になっちゃう)

まあ、私が多民族多文化主義を考えたのもその点の危機感なんですよね。

上でも書きましたけど、日本人(特に関西人)は半島系のメンタリティを容易に解析可能な反面。
幼少時から我々列島系を知るチャンスの無い半島人は我々の行動を読めませんよね。

逆に言えば、列島系日本人の家族だけで育ち、同じような同級生の中で学生生活を送れば。
一人前の知的存在には程遠い「普通マンセー思考停止」が量産される恐れが多分にあります。
勿論、今の時代にはネットがありますので過去の暗黒時代よりは遥かに多くの人々が
冷静な知的能力を獲得するでしょうが過半数には程遠いのが現状では?

前に書いたいじめ報道にしても、ネット活用者とマスゴミ妄信者では状況の分析力が二極化してますよ。
急激な国際結婚の増加で状況のコントロールが出来なくなっては困るんですけどね。
一般民衆の思考能力が江戸時代とさほど変わらないのではお話になりません。

159 : ◆NEET1Fyfuc :2006/10/21(土) 20:19:44 ID:KMx8V5Gi
世の中は囚人のジレンマほど単純じゃないでしょうが・・・

本当は互いに協力が一番得点が伸びるんですよね。
協力に対して裏切られると一番損をするわけですが。

そう考えると、国内の人間は正直戦略が一番。
対外的な場面で、協力と裏切りを使い分ける人間が必要。

それが理想的なんですよね。


で、理想通りに行くわけもないのが現実ではありますが、
裏切る人間に対処するために、裏切る人間を国内に入れろ、
ってのは無理があるような気もしますが・・・

160 :エデンの蛇:2006/10/22(日) 21:02:27 ID:/m4Rmv9Z
>>159
対外的な場面で、協力と裏切りを使い分ける人間が必要

そうです、さらに言えば相手のメンタリティを理解し
複数の視点から思考可能な柔軟な人材の育成こそ日本にとって大切な事です。
(マスゴミの主張を丸々信じるような人材では、到底これからの時代を生き抜けません)

まあ、国際結婚は料理にとってのスパイスみたいなモノって考えています。
スパイス抜きでは味が引き立たないが、使い過ぎてはもともとの味を消してしまいます。

少子化を移民だけで埋め合わせれば年間60万人が必要ですし
それだけの送り出し余力を所有しているのは中華思想の大国だけでしょう。
しかし60万人毎年受け容れれば近い将来にココは日本では無くなります。

そうかと言って、少年時代に多民族との触れ合いが無ければ
旧式の「普通マンセー」を量産する事になります(コレでは国家の為になりません)

どのくらいが適量かって事になると経済的要因や心理的要因を考えなければいけませんので
なかなか難しいのも現実だと思うんですけどね。

日本には国家を自分の所有物とは考えない「町人」が大量に棲息していますから
その時に「町人」がどのような反応を示すかも未知数ですからねえ。

自分だけが得すれば良い「自分マンセー」
地域だけが得すれば良い「地域マンセー」
が多いですからねえ(行動が読みにくい一面もあります)

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 21:09:58 ID:oCPF6g8U
いつまで一人二役してるのかね、このビビンバ・・・・呆

162 : ◆NEET1Fyfuc :2006/10/22(日) 22:43:58 ID:hlISSZdh
>>161
このへんからかな。

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1130076695/152-

いまでこそ馴れ合ってるけど、あのころは激しかったぜw

>>160
国ってなんのためにあるのでしょう?
精強な国家ってなんのために必要なんですか?

というのも、他民族と触れるためには、日本国内に入れるより日本人が国外に出るほうが良いと
考えてみたわけです。
国外で育った日本人が国へ帰り、日本にとって重要な仕事を成す、って例は多々あるでしょう。
(ジョン万次郎とかw)

・・・そこで思ったわけです。

そういう人って、やむを得ず国外に渡ってしまった人だったりする。

一つの考え方としての国家って、国民の(国内での)生活と安全を守るための存在ですよね?

で、国家を維持するために一部国民を国外へ出さなければならないとはある意味矛盾です。
(これは逆に、国内へ外国人を入れるのも、一部国民を危険に晒すという意味で同じです)

結局のところ、どういう手段をとるにしても、バランスなんですかね。

163 :エデンの蛇:2006/10/23(月) 23:58:49 ID:eQbrYryy
>>162
>>いまでこそ馴れ合ってるけど、あのころは激しかったぜw
そう言えば激しかったですね。

>>国ってなんのためにあるのでしょう?
精強な国家ってなんのために必要なんですか?

そう言えば何のためにあるんだろう?
やっぱり、各種の問題解決の為かなあ?
個人単位で解決が出来ない問題は小集団を作って解決する。
小集団単位で解決が出来ない問題は村を作って解決する。
村単位で解決が出来ない問題は都市国家を作って解決する。

その流れが進行した挙句、現在の各種サイズの国家が林立している。

将来的に緩やかな国家連合に進むかも知れないし、惑星国家が出現するかも知れない。
(惑星間の航行技術が成熟すれば太陽系連邦なんて出来ないとも限らない)

しかし、少なくとも今の人類社会は60年前まで戦国時代(WWU)だったんだし。
今の技術水準では宗教的狂信も克服するに至っている訳ではない。

だから、我らの生存上のリスクを最小限にする為に国家が必要だ。
(ちょっと、あやふやな言い方ですがそんなトコではないでしょうか)

>>結局のところ、どういう手段をとるにしても、バランスなんですかね。

私もそう思います、少子化は明確に国家システムのバランスを崩しますが。
中国大陸からの60万人もの移民もバランスを危うくするでしょう。
逆に言えば、国際結婚が余りにも少ないのも国家バランスを危うくします。

ダイヤを例に取りますが、何より硬いダイヤも純粋な鉱物であるが故に
一定の角度で叩けば容易に砕けると聞いた事があります。

優れた刃物は硬い金属と柔らかい金属が混じっているが故に斬れても折れにくいと聞きます。
硬い金属だけで作れば斬る能力が高くても折れ易く使い物にならないし。
柔らかい金属だけで作れば折れ難い反面、斬れ味が悪すぎるとか。

社会もそうだと思いますよ、純粋なだけでは脆すぎる社会が出来てしまいます。


164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 00:06:01 ID:zr5AcYHi
たいへや 一人二役自作自演

毎日スレッド上げてんのがスレ主だから仕方ない(^。^)

165 : ◆NEET1Fyfuc :2006/10/24(火) 00:29:30 ID:2LbJTNfp
>だから、我らの生存上のリスクを最小限にする為に国家が必要だ。

やっぱ、そこは一致しますよね。
私はそこに「国内で」という条件をつけます。
個体の生存上のリスクだけなら、勝ち残る国家に移住すればいいわけですから。
しかし全員が勝ち組国家に逃げれるわけではない。
だから、国民全体の生存上のリスクって言うと、国家国土の存続が条件になる。

完全なる鎖国を敷けば、当面の国民の安全は維持できますよね。
しかし、なんだかんだいって戦争して勝ち残る国が戦争しない国より強くなる可能性が高い。
で、ある程度の実力差がついたときに攻め滅ぼされるリスクが高くなる。

かといって完全なる開国なら、中国人移民によってあっという間に内戦です。
ん?内戦をする国が最も弱くなりやすいじゃないですか?


そうそう、ダイヤモンドは一応割れますが、かなり割れにくいです。
同じ元素同士が強固な共有結合の結晶を作っているから。

割れやすいのは、プラス・マイナス同士でくっついてるイオン性の強い結晶のほうなんです。
利害でつながる者はすぐに割れる。価値観を共有するものは割れにくい。

いわゆる金属は、電子を自由電子として全体で共有してるわけです。
さらに、結晶構造も完璧ではない欠落を含むため、それが柔軟さや時に硬さにも関係する。
(転位といいます)

人間社会に比べれば単純なはずの物性にも、いろいろ面白いものがあるものですね。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 06:38:52 ID:wsb/Z/GI
「日本は朝鮮人が文化を伝え建国した」

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 08:49:38 ID:CPY5DS4/
↑…と誇大妄想する朝鮮人(笑)

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 11:56:11 ID:BaqIBiqh
日本語を操る人=日本人

だから、デーブスペクターは日本人

169 : ◆NEET1Fyfuc :2006/10/24(火) 18:27:23 ID:2LbJTNfp
>デーブスペクターは日本人

それはかんべんしてww

170 :エデンの蛇:2006/10/24(火) 21:06:57 ID:wZdmbQNk
>>165
>>そうそう、ダイヤモンドは一応割れますが、かなり割れにくいです。
同じ元素同士が強固な共有結合の結晶を作っているから。

割れやすいのは、プラス・マイナス同士でくっついてるイオン性の強い結晶のほうなんです。
利害でつながる者はすぐに割れる。価値観を共有するものは割れにくい

これは一本取られましたね、反省反省。

>>完全なる鎖国を敷けば、当面の国民の安全は維持できますよね。
しかし、なんだかんだいって戦争して勝ち残る国が戦争しない国より強くなる可能性が高い。
で、ある程度の実力差がついたときに攻め滅ぼされるリスクが高くなる

歴史上鎖国を敷いた国や集団は多いですが、一時的な安定と引き換えに発展性を失います。
日本の鎖国(長崎から多少の情報は入手していたものの)は幕末に極めて大きな危険をもたらしました。
精神的鎖国を続けるイスラム原理は世界を道連れに心中をしかねない連中です。

>>かといって完全なる開国なら、中国人移民によってあっという間に内戦です

明確にその危険があるんですよね(多民族主義者の私にとっては残念な事だけど)
その意味でも、「帰国を約束した単純低賃金労働者」は絶対に入れるべきではありません。
国内のゼノフォビア(及びそれに扇動された連中)と単純低賃金労働者(及びそれに扇動された不法滞在者)
との間での内戦状況が発生する可能性すら存在します。
そうなれば穏健派移民や多民族主義者も何らかの形で内戦に関わらざるを得ないでしょう。
(ユーゴスラビアが極東に発生してしまいますね)


171 : ◆NEET1Fyfuc :2006/10/24(火) 21:25:32 ID:2LbJTNfp
はは、専門でしたからね(笑)

単一民族主義、というか、こと日本においては移動が緩やかであることが社会の安定や
発展に結びついたと考える私にとっても、過度の鎖国は危険だと思うようになりました。

その意味で、根っこの思想には差があってもお互い歩み寄りましたよね。

172 :エデンの蛇:2006/10/25(水) 21:53:02 ID:qnFGgF1c
>>171
>>根っこの思想には差があってもお互い歩み寄りましたよね

現実優先路線で言えば歩み寄る事は可能ですよ。
いくら私が多民族主義者でも少子化を移民だけでカバーする度胸はありませんから。

173 : ◆NEET1Fyfuc :2006/10/25(水) 23:08:09 ID:6taoo70B
脳内お花畑な人は、多民族主義を、他民族が混在して協調すれば、差別も無く平和に、というイメージで
考えてしまう。

本当は、ある段階までは逆なんですよね。

基本は単一民族国家で、社会が安定しているからこそ、少しずつ入ってくる異民族に対して、差別無く
協調することができるのです。

本格的に他民族が共生してこそ、利害の対立や深刻な差別等が発生する。

もちろん、いずれそれを乗り越えて差別も無く平和に協調して、という考え方もできるが、ヨーロッパを
中心に世界が2000年以上積み重ねてきた歴史が示唆するものを無視はできないだろう。

で、>>1さんの多民族主義は、それと(出発点は同じだったかもしれないけど)決別してる。

私も、安定は大切だけど、適度に対立があったほうが社会は活性化すると思う。
(とはいえ、落ち着き大好きなので、安定優先に政策を振ってほしいと思ってるのだがw)

174 :エデンの蛇:2006/10/26(木) 22:52:12 ID:zQeH0LVb
http://www.ijinkan.net/
>>173
>>基本は単一民族国家で、社会が安定しているからこそ、少しずつ入ってくる異民族に対して、差別無く
協調することができるのです。

>>安定は大切だけど、適度に対立があったほうが社会は活性化すると思う

安定でありながら商売の世界ではかなりの対立・競争が存在する。
もしかすると、それは神戸のような街かも知れませんね。
町並みは多国籍であり多民族が居住する(ただし、第一勢力は日本系)。
宗教は自由だが、他の宗教に対する抗争は断固弾圧(多分)。

休日には街中で国際結婚のカップルが子供を引き連れて買い物や食事をしているし。
ルミナリエ(年末の照明イベント)ではモスリムと白人がすぐ傍で家族ずれで見物してるけど。
銃撃戦なんかは官憲が絶対に許さない。

まあ、一つのモデルケースですけどね。

175 : ◆NEET1Fyfuc :2006/10/26(木) 23:51:38 ID:zPVPN2ox
神戸には産業構造の必然性がありますもんね。
商売は持ちつ持たれつだから、安定と競争が両立する?

逆に、1次2次産業にとって、対立は略奪に直結してしまうケースが多い?

たぶんそうなんです。

もちろん商人だって植民地を作っちゃったりすることはありますが。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 18:52:30 ID:Qd1kJ67x




(日本人は人種で決まる)
日本人種だけが日本人である。

プノンペン3兄弟(ビビンバ、チャンコロ、盗難アジア系)は
日本人種ではない!

以上


〜終了〜




177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 19:53:42 ID:1GXsl9XL
日本人種ない。


以上〜終了〜

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 21:58:15 ID:6b5QMNsD
>>176
>日本人種
そんなコリアン用語を使うお前だけは異人確定

179 :エデンの蛇:2006/10/27(金) 23:07:41 ID:UL5FdQkN
>>174
>>商売は持ちつ持たれつだから、安定と競争が両立する?

確かに第3次産業はお客が大切ですし、お客に喧嘩を売る店主などいませんので。
民族間抗争を回避し易いかも知れませんね。
その反対に第1次産業は畑や漁場のような生産手段の奪い合いが始まるケースが多いので
民族間の紛争回避がより困難?

勉強になりましたね、神戸の過ごし易い雰囲気は第3次産業が産み出していた訳ですか。
商業なら異民族に雇われる事も雇う事もありがちですし。
勿論、神戸のような街では顧客の民族構成も多様ですもんね。

180 : ◆NEET1Fyfuc :2006/10/27(金) 23:26:59 ID:9N3hd/au
まあ、思いつきレベルの仮説ですが・・・

すると、もともとの商人が商取引のために移住するのはアリ。
農民が移住して農地を奪うのはナシ。

で、もともと農民が移住して第3次産業につくのはグレーな気がします。

181 :エデンの蛇:2006/10/29(日) 22:06:40 ID:5uPxMQUq
>>180
まあ、移住は最初に両者に反目が発生すれば上手くいきませんからね。
同民族同士でも桁外れな反目が発生しちゃうと(それが数世代にわたると)
コントロールは難しくなります(同和問題なんてそのケースですけどね)

182 : ◆NEET1Fyfuc :2006/10/30(月) 22:03:33 ID:ON8rBWjk
そして同和と在日が絡み付いてるって問題もありますから・・・

183 :エデンの蛇:2006/10/31(火) 23:32:17 ID:+JmL9JSz
>>182
まあ、難しい問題なんですよね。
私は関西人ですから、第三者の私から見ても吐気がするレベルの差別マンセーなんて連中もいますしね。
(全人格を差別昂揚に捧げつくしているレベルの連中がいるんですよね)

そうかと言って、奈良市役所のようなケースが出てきたように利権マンセーなんて連中もいる。

前に書いた事がありましたけど、30世代も遡れば先祖の数は10億人を突破しますよね。
(勿論、かなりのレベルで重複が存在するであろう事は想像可能ですが)
我々の体には被差別民のDNAも高貴を自称している連中のDNAも存在すると思いますよ。
如何なる血統だからと言って、崇拝する気もありませんし差別する気もありません。

同和だからと言って特別扱いした所為で、奈良の惨状を招いたのですし。
皇族だからと言って特別扱いした所為で宮家将軍の無能っぷりで国家が破滅しましたよ。

184 : ◆NEET1Fyfuc :2006/11/01(水) 15:44:38 ID:peiabHZh
そうですね。
私も血統にこだわることに意味は無いと思います。
だから逆にことさら血を混ぜることにも意味は無いと思います。

皇室の権威は、血統そのものではなく、「血統をつなげていく」というルールを
千年単位で守りつづけてきたことにあります。
ちなみに、「旧宮家復活」で揉めるのもそういう側面があるわけです。
血統そのものに価値があるのなら、宮家としての立場があろうとなかろうと、
男系の血統を引いていれば皇位を継ぐことに何の障害も無いはずです。

>皇族だからと言って特別扱いした所為で宮家将軍の無能っぷりで国家が破滅しましたよ。

ちょっと冷静さを欠いてはいませんか?
私も皇族が軍人となる武士以前のようなシステムは問題だったと思いますよ。
しかし、天皇という特別な立場に立っていただく存在が無ければ、(政府がそれを利用して
国をまとめなければ)敗戦以前に国家が消滅したかもしれませんね。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 19:27:34 ID:eo1akur9
どう?自問自答の調子w

186 :エデンの蛇:2006/11/01(水) 22:02:33 ID:2eb2MyI4
>>184
>>ちょっと冷静さを欠いてはいませんか?
確かに冷静さを欠いていたかも知れませんね。

それとこれもちょいと気になるニュースなんですけど
イラン人の難民認定に関する高裁判決ですがどう思います?
法務省の主張するように送還すれば殺害される可能性は極めて高いですし。
そうなれば、日本国の威厳がどん底まで下がってしまうところだったのでは?
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20061031i416.htm

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 22:24:45 ID:C7F25lnM
>>1
日本人は国籍で決まる
韓国人は在日韓国人
帰化人は韓国系日本人

因みに日本に居る大多数の連中は大和民族
戦後、調和の精神から大和民族って言葉を抹殺したから(大和民族に対する最大の差別だが)
大和民族=日本民族って勘違いが起こってる


188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 01:00:15 ID:zTGp2xjf
抹殺してねぇぞw

メリケン、中共、白熊は戦略的にそれで動いてるw


189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 01:15:13 ID:0QYwjoId
>>187
>帰化人は韓国系日本人
帰化人は朝鮮系日本人がより妥当な気がする。
民族名は「朝鮮族」だ。

190 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2006/11/02(木) 02:20:22 ID:ArJYZChn
出身国名で付けるなら「韓国系〜」でもいいと思う。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 02:22:58 ID:qnveY2Gx
金系
金編の苗字は金令は
朝鮮族
紺野、昆野とかも朝鮮族


192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 23:12:36 ID:N9h7w7H6
>>190
>出身国名で付けるなら「韓国系〜」でもいいと思う。
韓国なんて国も北朝鮮なんて国もない。

米軍の支配地域の俗称が韓国で、
中国・ロシアの支配地域の俗称が北朝鮮。

半島に50年以上、自民族主体の独立国など
あったことは東亜有史5000年の間、ただの一度もない。

中国少数民族の一つ、朝鮮族が住む半島だ。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 10:18:08 ID:YYoev0oz
おいおい久々に着たら糞チョンの連投だらけじゃねえか
お前らは今すぐ死ねよ

194 : ◆NEET1Fyfuc :2006/11/03(金) 19:37:26 ID:Jkc8Jk2c
>>186

事実関係が読めないとなんともいえません。
仮に「実は反政府テロリスト」だったりしたら、匿うほうが問題になるでしょう。

195 :エデンの蛇:2006/11/03(金) 23:36:35 ID:vMRPZcDc
>>194
http://www.yoronchousa.net/webapp/vote/result/?id_research=245
確かイスラム教国でキリスト教に改宗したって理由で死刑判決を受けた男性がいましたよね。
アフガンの法律では彼は最悪最低の反政府犯罪者って事は事実ですよね。

もし彼が日本在住で日本政府がアフガン政府の犯罪者引渡しに同意すれば
日本の威信は完全に崩壊しちゃいますよ。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 23:50:02 ID:7VFW5dJh
>>191
↑…とチョンが怪電波を発しているが昆野は四国の大名であった長曽我部が起源だよ
チョン死ね!

197 : ◆NEET1Fyfuc :2006/11/04(土) 00:53:09 ID:maYfVTg4
>>195
そこまで事実関係がはっきりしている場合なら、明言してみてもいいかもしれません。

しかし、信仰を隠れ蓑にしたアフガン政府崩壊をもくろむスパイの可能性も考える
べきでしょう。

「本国へ帰ったら殺されるかもしれない人は、かたっぱしから救わなければ!」
というのも、ある種の思考停止です。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 01:34:25 ID:M3EmsSv8
>>197
>アフガン政府崩壊をもくろむスパイ
アフガン国民なら革命を起こす起こさないは彼らの問題
日本国民だって自国政府崩壊を企て実行したから明治以降の歴史がある

199 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/11/05(日) 21:33:50 ID:Q/T6kib3
>>197
まあ、本音を言えば我らにメリットもありますよ。
アフガンの件はもし西欧社会が彼を救えばイスラムに対する道徳的優越性を
全世界にアピール出来ますからね。

イランの彼の件では道徳的優越性のアピールは勿論のこと
神権政府を転覆してくれても我々は全然困りません。
孫文の先例に倣うだけの事ですよ。

200 :エデンの蛇:2006/11/05(日) 21:43:35 ID:Q/T6kib3
失礼199は「エデンの蛇」です。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 22:02:11 ID:s/EkuOvm
俺はハーフだけど。日本人的じゃなくて、外国人っぽいけどな。日本国籍を有するから日本人かな。血を引いてるから日本人かな。
でも口臭、体臭などの激しい日本人がいて嫌だ。それと日本に対する愛国心少しならある。少しだから日本人じゃないかなって思う。14歳からずっとここに住んでるけど。


202 : ◆NEET1Fyfuc :2006/11/05(日) 22:34:13 ID:OvGIjGMZ
例えば、
「難民だと思ってたらテロリストだった」
「しかも支持団体はそれを知っていた」
「本国政府はその後、諸問題を解決して国際社会に認められた」
「テロリストを匿ってしまった日本は・・・」
こういうケースに発展する可能性も無くは無い。

だから、「事実関係を押さえないとなんとも言えない」というのです。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 22:56:19 ID:1ICaXluV
中国民族ランキング
1位 怒族:3万人(怒りが炸裂する民族)    2位 独龍族:6千人(暴走族みたい)
3位 ジーヌオ族:2万人(名前がかっこいい)  4位 タジク族:3万人(暴動ならまかせろ)
5位 苗族:739万人(勇壮な龍船)     6位 トン族:251万人(鼓楼が立派)  
7位 布依族:254万人(正月に餅を食う)  8位 イ族:657万人(火祭りの熱気)  
9位 瑶族:213万人(長鼓舞は必見)    10位ハニ族:125万人(稲作が旨い)
11位リス族:57万人(自然歴10ヶ月を採用)12位ワ族:35万人(木鼓舞は必見)
13位ラフ族:41万人(芦笙舞は必見)    14位水族:34万人(水語・水字(水書)清潔)
15位納西族:27万人(単騎千里を駆ける)  16位ジンポー族:11万人(山岳民族、長刀が怖い)
17位布朗族:8万人 (普耳茶美味い)     18位普米族:3万人 (原始的絵文字が炸裂)   
19位徳昴族:1.5万人 (水鼓舞は必見)     20位モンゴル族:480万人(元祖超大国) 
21位オーウェンク族:2万人(猟がうまい)  22位オーロチョン族:7千人(730部隊の被害者)
23位朝鮮族:193万人(テコンドー強い)  24位満族:982万人(先々代の支配者)  
25位タウオアール族:12万人(先祖は契丹人)26位蔵族:459万人(西蔵仏教の聖地 旧吐蕃)  
27位壮族:1548万人(古代百越国)    28位白族:159万人 (大理国を建国)
29位土家族:570万人(武陵蛮)      30位タイ族:102万人(溌水節は必見) 
31位ムーラオ族:15万人 (依飯節は必見) 32位羌族:19万人(古代中国羌の末裔)   
33位阿昌族:3万人(小乗仏教のスペシャリスト)  34位クーラオ族:44万人 (山岳民族)
35位門巴族:7千人(入れ墨あり)      36位ルオパ族:2千人(男女とも喫煙・飲酒を好む)   
37位京族:2万人(アメリカを追い出した民族)38位毛南族:7万人(竹細工が得意)   
39位サー族:63万人(白蛇伝)       40位リー族:111万人 (海南島を仕切る)
41位土族:19万人(ホアルの民歌は必見)  42位裕固族:1万人(男女ともに騎馬が巧い)   
43位ハザ族:4千人(口述文学を持つ)     44位回族:860万人(アラーの使徒)  
45位サラ族:9万人(古蘭教)        46位東郷族:37万人(東郷語で叙事詩を吟ずる)
47位保安族:1万人 (男は腰刀を帯刀)   48位ウイグル族:721万人 (オアシスの盟主)
49位タタール族:5千人 (タタールの末裔)  50位俄羅斯族:1万人 (世界を震撼させたロシア人)
51位ウズベク族:1.5万人(シルクロードの商人)52位錫伯族:17万人 (満族の氏族)
53位ハザク族:111万人(悠久の遊牧民)  54位キルギス族:14万人 (遊牧の民)
55位漢族:12億人(バスケットボールが強い)


204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 01:15:40 ID:Sr/l/vFQ
>>203
>壮族:1548万人(古代百越国)
蒙古族、満州族、漢族、朝鮮族にないYAP+を持つ民族。
東アジアでは他に沖縄や奄美の人、日本人、アイヌ人がYAP+を持つ。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 13:57:50 ID:yyMd9r/o
日本人種のYAP+と東南アジア辺りのYAP+は別種。

日本人種のYAP+はht1。
東南アジア・中国南部あたりに微かに残るYAP+はht2。
白人や黒人のYAP+はht3。

ゆえに日本人種は中国南部や東南アジアとは無関係。

残念でした(嘲笑)

◎YAP+マップ

http://www.geocities.com/londonross1/china3.png
http://native.way-nifty.com/./native_heart/images/y_chromosome.jpg

206 :エデンの蛇:2006/11/06(月) 22:50:21 ID:zx5nTXxA
>>202
>>事実関係を押さえないとなんとも言えない

それは至難です(実に残念ですが)
まず、日本の官憲がイランに調査員を派遣する訳にはいきませんし。
難民で無い可能性が僅かながらあったとしても。
彼の身柄をイラン政府に引き渡した場合、日本政府の名声の失墜は免れません。
それに、今回のケースで行政が彼の身柄を引き渡そうと考えたのは
彼が反イスラム団体に加盟したからですから、万が一にも引き渡した場合には
アメリカとの国際関係が破綻する可能性すらあり得ます。
私には引き渡すほうが遥かにリスクが高いように思えるのですが。

>>205
ふーん、それが何か?

207 : ◆NEET1Fyfuc :2006/11/06(月) 23:11:24 ID:wX28CqGj
たしかに政府は例え事実関係がグレーであっても、周辺事情を加味して判断しなければいけませんからね。
私としてはそれが仕事でもないのに、事実関係もまともに押さえられないことに断言できないです。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 01:19:57 ID:VJsvsyes
>>205
分かれた時代の差が現れているだけで
YAP+が南中国と日本に共通してある事実には変わらないじゃん

どんなにうらやましがっても朝鮮族にYAP+は無いんだよ

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 01:25:37 ID:QbM6Z6QE
さがしゃ居るだろうが、これじゃ上流に立てないんだよな
北方成分じゃなきゃw、シコシコ消してるんだろう。

210 :エデンの蛇:2006/11/08(水) 04:40:24 ID:R5ThBC9O
>>207
>>周辺事情を加味して判断

まさしく、そうなんですよ。
今回のケースでは、日本国内で反イスラム行動があったからって強制送還すれば
アメリカの保守派を極めて高い確率で激昂させるでしょうし。
日本の国益を極めて高い確率で崩壊させちゃいますよ。
(彼の場合は自然法論を引っ張り出すまでも無く、グレーとはとても思えんのだが)



211 : ◆NEET1Fyfuc :2006/11/08(水) 19:48:36 ID:O0JjwxO0
アメの保守派を怒らせることなど、小さなことなら過去、色々とやってきているのではないでしょうか?
いずれにせよ、「私には」事実関係を押さえられないというだけで、「私には」グレーなんです。

212 :エデンの蛇:2006/11/08(水) 22:34:42 ID:R5ThBC9O
>>211
>>小さなことなら過去、色々とやってきているのではないでしょうか?

小さい事なら、まあどうって事ないんですよ。
宗教の自由を踏み躙るって事は「自由の女神」の顔面にラクガキをするのと
同レベルの最大級の危険行為ですよ(特にイスラムに反対する人物を弾圧するのは最悪です)。
(日本で言えば北朝鮮籍の人物が靖国神社にイタズラしたらどうなるかご想像下さい)

こちらの調査員では事実関係を押える事が困難である以上は
よりリスクの少ない政策を選択すべきだと思いますね。

213 : ◆NEET1Fyfuc :2006/11/08(水) 23:16:34 ID:O0JjwxO0
うーん、例が的を射ていないんじゃないでしょうか。
何か、事件が特定のツボをついてしまったせいで、思考停止していませんか?

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 19:49:07 ID:YeeO3GIz
自問自答を繰り返す変態ってどうなの?

215 :エデンの蛇:2006/11/12(日) 22:54:00 ID:JSqR8bpV
>>213
思考停止かあ。

では話を変えて、仕事によっては日本人が集まらないって話はどう思います。
http://www.kobe-np.co.jp/kurashi/200201tamin/01.html
かなり前の神戸新聞の記事なんですけどね、コンビニ弁当の仕事等では
日本人が雇われてくれないとか。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 08:12:17 ID:0GMiWUQK
黄色が多いから黒んぼや白んぼの日本人が増えて良いと思う

217 : ◆NEET1Fyfuc :2006/11/13(月) 09:41:30 ID:dAHBtEKP
>>215
・日系人の問題は(とりあえずは)話が別。
・既に日本人があまりいない職場で働きたい日本人は少ない。
・労働市場も需要と供給の問題。安い労働力があるから時給が上がらない。
・経営者の姿勢の問題。機械化すべき仕事では?
・情報の偏り。本当にちゃんと募集情報を発信してるのか?
 日系人同士の口コミにより集中したのでは?

疑問点がごろごろ出てきます。

>>216
肌の色が黄色いことはいけないことですか?
今、黒人が殆どの国は、白人や黄色人が増えるべきですか?

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 11:44:48 ID:KwifLt+j
母語として日本語をしゃべる人

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 12:16:32 ID:4zmZJ+kU
ねえ!!俺はハーフでぜんぜん日本人っぽくないけど、日本国籍を有してる!!日本で生まれてないし、母語はスペイン語で、日本語もしゃべれるけどな、
俺は...外国人???それともにほんじん???

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 12:30:43 ID:SklcFpzb
一人二役で自問自答を繰り返す変態在日害国人ってどうなの?
一人二役で自問自答を繰り返す変態在日害国人ってどうなの?
一人二役で自問自答を繰り返す変態在日害国人ってどうなの?
一人二役で自問自答を繰り返す変態在日害国人ってどうなの?
一人二役で自問自答を繰り返す変態在日害国人ってどうなの?
一人二役で自問自答を繰り返す変態在日害国人ってどうなの?
一人二役で自問自答を繰り返す変態在日害国人ってどうなの?
一人二役で自問自答を繰り返す変態在日害国人ってどうなの?
一人二役で自問自答を繰り返す変態在日害国人ってどうなの?
一人二役で自問自答を繰り返す変態在日害国人ってどうなの?
一人二役で自問自答を繰り返す変態在日害国人ってどうなの?
一人二役で自問自答を繰り返す変態在日害国人ってどうなの?
一人二役で自問自答を繰り返す変態在日害国人ってどうなの?
一人二役で自問自答を繰り返す変態在日害国人ってどうなの?
一人二役で自問自答を繰り返す変態在日害国人ってどうなの?
一人二役で自問自答を繰り返す変態在日害国人ってどうなの?

221 : ◆NEET1Fyfuc :2006/11/13(月) 14:18:55 ID:dAHBtEKP
>>219
あら、どちらから来られたのですか?

>>220
どうしたの?

222 :エデンの蛇:2006/11/13(月) 22:33:43 ID:ipkouGZR
>>217
確かに、人材集めの面でも問題は山積なんですけどね。
東京に用事で出かけたら、コンビニや飲食店の店員さんで日本人以外のヒトが
物凄く多いんでちょっと驚く時があるんですよね。
偶然かも知れないけど、過半数が日本人以外だった時は流石に驚いた。

>>219
現在の国籍法では貴方は日本人です。

>>220
火病ですか?(お大事に〜)

223 : ◆NEET1Fyfuc :2006/11/13(月) 23:19:20 ID:dAHBtEKP
>>222
話のネタとしては店員のほうが論点が定まるでしょうね。

ところで突っ込みを。
ここで「日本人以外」とした根拠は見た目?言葉?
国籍は確認したのですか?(笑)

224 :エデンの蛇:2006/11/14(火) 23:07:42 ID:2mEX7656
>>223
まさか、外国人登録証を確認する訳にはいきませんので。

コンビニの店員さん→名札が中国名でした(外見は日本人と同じ)。
ソバ屋の店員さん→→顔が東南アジアの人でした。
お台場のバイキング→コックさん・ウエィターさん・レジの人(中近東の顔)
中華料理店→→→→→ウエィターさん同士の会話が中国語だった。

後は電車の中の会話なんかでの推測なんですけどね(中国系・半島系は黙ってたり日本語が達者なら私にはわからない)。

関西の地下鉄ではハングル語がよく話されますが関東では聞きませんでしたね。
それと、東海地方ではスペイン語(だと思う、自信は無いけど)の表示が多いけど。
関西や関東ではスペイン語を見かけませんね。

そんなトコかなあ?


225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 23:22:18 ID:OVePSS2n
>>224 バイトでしょ?珍しいくもなんともない。
前、金髪青目の兄ちゃんバイトしてたよ 日本で言うワーキングホリデーか?
ビザ商標登録があれば諸カ国のかたでも商売できますし。

226 : ◆NEET1Fyfuc :2006/11/14(火) 23:27:33 ID:S1fNBxQn
話の本筋としてはどうでもよかったんですが、「スレの本筋」としてはねw

あとスペイン語じゃなくてポルトガル語だと思われます。
どっちも同じようなものですが。

そう、たぶん日本語の方言の遠いところ同士より全然通じるんではないでしょうか?

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 13:01:25 ID:R0swxEcL
えっ?? 
勉強してたら、覚えるのがそれほど難しくないけど、全然一度も、勉強してない人にはわからないよ。本質はまあ同じだからわかりやすいというのもあるけどね。
発音は、ポルトガル語の方は難しいので読むと分かりやすいと思います。だから読むときに同じもんだと思いがちです。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 13:41:13 ID:Jk0S2PeY
京へ筑紫に板東さ

韓国語も実はへを使う

沖縄はにで筑紫と同じ。

九州沖縄一つの文化圏

韓国京都は一つの文化圏

229 : ◆NEET1Fyfuc :2006/11/15(水) 20:21:49 ID:qjZri/Ep
>>227
お、知ってる方ですか?
相互に母語な人同士って、なんとなく通じるなんて聞きますが、どうなんでしょう?

>>228
言語学的には朝鮮語は共通な部分もあるが別物な部分も多いらしいです。
スペ語ポル語イタ語みたいな近さとは全く別格に遠いのではないでしょうかね?

230 : ◆NEET1Fyfuc :2006/11/15(水) 21:43:25 ID:qjZri/Ep
http://www.mypress.jp/v2_writers/hirosan/story/?story_id=1423770

板的にはこういう話がいいんでしょか。

231 :エデンの蛇:2006/11/15(水) 23:29:54 ID:kmP94N8b
>>226
名古屋の動物園ではその手の表示が多いのですが、あれってポルトガル語だったのか。
てっきりスペイン語だと思っていた。

>>230
血液型かあ、そう言えば血液型に拘るヒトって多いですよね。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 01:04:25 ID:+4baFnC4
>>231
>血液型に拘るヒトって多いですよね。
韓国人くらいだよ

233 : ◆NEET1Fyfuc :2006/11/16(木) 01:21:21 ID:3z+3TNxc
>>231
私は見てないので確証はありません。
ブラジルがらみなんだろうかな?という推測だけです。

ところで血液型と性格との関係は否定派ですか?

234 :エデンの蛇:2006/11/17(金) 00:36:33 ID:o14QNRwK
>>233
まあ、否定するだけの確実な根拠は持ち合わせていないんですけど。
血液型性格判断の本を読んでみて、身近な人間の性格を判断してみたんですけど
あんまり当っていなかったんで。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 01:31:51 ID:YG6FqCEf
( ・∀・)つ〃ウニ(海胆)の遺伝子人の遺伝子に近く70%

ちなみにチンパンジー90%も人と同じ遺伝子なんだってW

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 05:33:59 ID:y1dmbher
>>1
その全てある人間

237 : ◆NEET1Fyfuc :2006/11/17(金) 17:40:48 ID:elwCO906
>>234
http://blog.livedoor.jp/mumur/archives/50681196.html

あれ、面白いんですよ。

おそらく、「性格に関して先天的要因があって、その情報が容易に得られてしまう」
ことに対する反感からだと思いますが、完全否定派ってのがいるんですよね。

私はおそらく「相関がある」が「さほど高くは無い」
(特に環境の影響を多く受けた後の大人だと)
じゃないかと読んでますが。

238 :エデンの蛇:2006/11/19(日) 00:27:05 ID:+rX+D7Em
>>237
>>私はおそらく「相関がある」が「さほど高くは無い」
(特に環境の影響を多く受けた後の大人だと)
じゃないかと読んでますが

そこんトコをもうちょっと詳しくお願いしたいのですが。

239 : ◆NEET1Fyfuc :2006/11/20(月) 00:33:23 ID:k3tURAa8
私の読みとしては、

・要因:血液型と特定の病気への耐性の関連等
により、
・性格以前の気質的なもの:警戒心の強さ等
への遺伝的形質に偏りが発生し、それが性格へ影響する。

この説はありえると思ってます。
もちろん、それはさほど影響力が強くは無い。(性格など後天的に変わる)

で、逆にそうでない(全く関係ない)かもしれません。

ただ、完全否定派の言うことには、「血液型と性格など関係してたまるか!」
「血液型で性格が判ったら差別に結びつく!」とか、無理矢理否定している
だけのように見えるんですよね。

240 :エデンの蛇:2006/11/21(火) 23:00:37 ID:AQW4kv8C
>>239
占いかあ。

私は稀にコーヒー占いをやる時があるんですけどね。

飲み終わったコーヒーカップを皿に引っくり返す(極僅かな飲み残しが模様を描きます)
暫くたった後で、その模様が何に見えるかで自分の内心を占います。
(潜在意識で欲しがっているモノに見える事が多いとか)

自分でも気付かない潜在的な本心を知るには案外役に立ちますよ)

241 : ◆NEET1Fyfuc :2006/11/22(水) 00:10:57 ID:0uD2Tw9z
>>240
完全なる占いですら、何らかの根拠があったり、意味があったりしますよね。
いわんや・・・

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 09:51:48 ID:TaFRh5kF
>>235
確かに脳みそはウニそのものだな。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 14:49:30 ID:McVOCK7z
>>239
残念ながら、血液型と性格には何も関連が認められていませんが、
「血液型性格診断を信じる人」には、ある傾向が認められています。
明るく社交的な性格だそうですよ。

私が血液型診断を否定する理由は単純明快で、
「肯定する論文が無いから」です。
また、あったとしても追試で尽く否定されてるからです。

244 : ◆NEET1Fyfuc :2006/11/22(水) 15:05:47 ID:0uD2Tw9z
>>243
少し気になるところがあります。

「肯定する論文が無い」とは、「投稿されたが掲載されなかった」ケースがありますよね?
そうだとしたら、掲載される前に追試が行われ、結果が否定された?

とすると、これは変です。
普通、査読の段階で結果そのものの追試が行われることはありません。

>また、あったとしても追試で尽く否定されてるからです。

最後の一文も妙です。
はっきり「論文が掲載された」という事実があってこそ、追試が行われるはずです。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 15:44:31 ID:roOm4OlG
掲載された論文はあるけど一般的に肯定されるほどの論理を持ち合わせていないということでは。
世の中怪しげな雑誌が山ほどあるから、論文が掲載された=一般的に受け入れられたじゃないからな。

246 : ◆NEET1Fyfuc :2006/11/22(水) 16:35:48 ID:0uD2Tw9z
>>245
それならまあ整合性がありますね。

肯定的な論文も世に出ているし、否定的な論文も出ている。
で、後者の方が数が多く、>>243氏は後者(≒追試)に信を置いている、と。

その否定的な論文って、

http://www.remus.dti.ne.jp/~nakanisi/ketsueki/kenkyu.html

>「物事にこだわらない」という項目で、これはA型がもっとも少なく、
>その他の血液型とは有意な差がありました。

にもかかわらず結論が、

>注目すべきは、「わずかに1項目に差があった!」ことではなく、「ほかの23項目には
>差が見られず、また、わずかに差の見られた1項目も関連は低かった」ということです。

だったりします。
まさに「血液型が性格に関連してたまるか!」という結論ありきの解釈ですね。

妥当な解釈は、
「(大人の)性格が判定できるほど、血液型と性格との相関は無い」が、
「極僅かに性格に影響を与えるような因子が、存在する可能性がある」
といったところでしょうか。

247 : ◆NEET1Fyfuc :2006/11/22(水) 16:36:43 ID:0uD2Tw9z
さて、雑談ばかりではアレなので、スレタイに沿ったまとめを。


「性格」に影響する遺伝的要因に対して、拒絶反応が強すぎなんだと思います。

まあ確かに、血液型は相関が強くないわりに一般に浸透しすぎてるので、反感が強いのも
判りますよ。
逆に、一般に流布した血液型性格イメージに影響されることはそんなにいけないことでしょうかね。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1153015
>ところで幼稚園の実験の話が出ていますが、これはもともと血液型別クラスを実施している幼稚園です。
>実験すると血液型性格判断の通りになるように作られた子供たち。子供の可能性を無視した所です。

こんなのしつけの厳しい幼稚園か緩い幼稚園かでも変わるでしょう。
要因が血液型というだけで悪になるのでしょうかね。

性格が自由だなんて幻想です。
そりゃ洗脳は悪と言っていいと思いますが、教育によって性格が作られていくことは悪じゃない。

「日本人は勤勉で我慢強い」

これは遺伝的形質でしょうか?教育の結果でしょうか?
・・・それとも幻想でしょうか?

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 15:42:08 ID:cDfmL8zm
教育の結果に決まってんじゃん!!!そんなのが遺伝的形質じゃねーよ!!

249 : ◆NEET1Fyfuc :2006/11/23(木) 17:31:28 ID:ArPromkV
>>248
ま、常識的に考えて(少なくとも支配的な要因としては)その通りでしょうね。

ただ、「遺伝的要因は無いはずだ!」という結論に無理矢理持っていってしまうのは
問題だと思っています。

論点としては、「勤勉で我慢強く教育してしまうのは、子供の可能性を無視している」
とか言い出すのは問題だってことですが。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 17:54:16 ID:ee4g10iK
>>11 亀レスでもうしわけないが創価公明板で大不作センセイをほめていてくれ
おれは民主党(日本のな)支援者だ

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 18:30:10 ID:zo2oozGx
>>1
おまえまだ分からないの?

日本人とは日本人種の事で、

中央蒙古人種や南方蒙古人種の事ではないよ。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 20:49:15 ID:rqsvLlNf
http://www.kyokiren.net/_voice/vote/vote

253 :エデンの蛇:2006/11/24(金) 00:05:48 ID:f2qQEgpN
>>249
遺伝的要因はある程度あるでしょうね。
別々の環境で育った一卵性双生児の心理分析が似通っているとの文を読んだ事がありますが。


254 : ◆NEET1Fyfuc :2006/11/24(金) 01:26:04 ID:EK6Hl50a
単純な体格であれば、欧米と大差ない生活環境となった現在でも存在する日本人と欧米人の
違いのように、明確なグループ間の格差があって、グループ内での個人差と比べても無視
できません。

対して、遺伝的要因のグループ間の格差が、グループ内での個人差すら凌駕する例ですが、
どんなに肌の黒い日本人(種)が、どれだけ日焼けサロンに通おうが、黒人より黒くなる
ことはないでしょう。
まあ、皮膚の色など単純だろ?と思われるかもしれませんが、別に色素欠損てわけじゃ
なく、程度問題なのですから、そこそこ複雑な話ではあるはずです。

知的能力・気質・性格、とそれぞれ遺伝や環境との関連度も、要因の複雑さも違います
から、一概に言えることではないと思いますが、遺伝的要因の占める割合はどの程度な
んでしょうかね?

犬の性格ぐらいだと、かなり犬種による違いは明確に出るようですがw

255 :エデンの蛇:2006/11/26(日) 21:24:19 ID:eO8DYbB7
>>254
>>対して、遺伝的要因のグループ間の格差
>>知的能力・気質・性格、とそれぞれ遺伝や環境との関連度も、要因の複雑さも違います

確かに複雑だなあ。
宗教的狂信者を輩出する民族もあれば、そうでない民族もある。
やたら堅苦しい民族もいればそうでない民族もいる。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 22:03:50 ID:sNKKQXvf
>>254 どんなに家から出なくても日本人種である以上NEETお前は白人にもなれない。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 23:20:50 ID:jOHLV7TB
遺伝的要因はかなり大きいとしか言えない。

258 :エデンの蛇:2006/11/29(水) 00:59:15 ID:5EQOJ1C1
>>257
遺伝的要因による知的才能かあ。
バイアスの掛かった主張が多いから正確な数字は出せないんだよね。


259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 01:19:21 ID:lF7r4IsD
結局難世代も艱難ともにしなきゃ日本人とは認められない
都合のいい時日本とかはだめだね 

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 12:42:14 ID:0VVsa9f+
自分や他人の容姿とか違いとか大して気にならない人は先祖代々日本人
 

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 15:55:01 ID:nYkjCtAT


長い話を短くまとめると、東朝鮮人

262 : ◆NEET1Fyfuc :2006/11/29(水) 21:24:51 ID:uv8dFmy2
>>261
それだけは勘弁wwwwww

263 :エデンの蛇:2006/11/29(水) 22:22:19 ID:5EQOJ1C1
>>261
出来たら東夷って呼んで欲しいんだけど。

264 :エデンの蛇:2006/12/04(月) 22:06:08 ID:QPvGFXlV
>>260
オレ気にしないよ。
国際結婚賛成派だから。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 22:43:11 ID:astpeqtJ
>>261
纏めて話せば短い話しを長く話すのが西朝鮮人W

266 :エデンの蛇:2006/12/06(水) 00:15:18 ID:vMITgb/1
>>265
それは西東夷の事かい?

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 21:49:37 ID:2so26LGm
  

           結         論
日本人は












ただの気持ちの悪い猿

268 :エデンの蛇:2006/12/07(木) 00:09:29 ID:8pWvTFA6
>>267
古の賢者の名言
「人間は葦にすぎない、しかし考える葦である」

エデンの蛇
「日本人は猿かも知れない、しかし行動する知的な猿ダゾ」


269 :なてな:2006/12/07(木) 02:24:43 ID:G2msd7d/
白人も黒人も黄色人種も猿にしか見えない。
人間になれる人間は唯一精神的な物に耳を傾ける事ができる物達のみ。
自尊心が低く人種でしか自分を卑しめる事ができない人間は地球に有害であるから
悪魔に魂を売るものにはよろこんで肩を押してあげよう。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 04:05:16 ID:YwbyJfzA
日本人=猿
白人=豚とゴリラのミックス
黒人=ごっちゃ混ぜ

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 07:06:38 ID:FKbwmjXh
>>269
黄色人種がサルにしか見えないのは容姿が劣っているからだよ。
容姿=知性だから、勘違いしないでね。
黒人は格好良いとされている。
世の中で黄色が立つ瀬なんてないんだよ、どこにも。
さっさと滅びちまえゴキブリ共が。

272 :エデンの蛇:2006/12/11(月) 00:06:57 ID:aqTs1XGf
>>271
ヤダ

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 01:25:31 ID:3MkoVvCz
容姿=知性ってwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

274 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/12/18(月) 22:50:32 ID:MqPPN1Yt
容姿と知性は比例するとは限らない(反比例するとも限らんがね)

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 23:50:33 ID:miy3oVy3
だから容姿の悪いシロンボはIQ低いんだな

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 05:51:43 ID:yoVEaGiC
だからニートに人種なんかねーよwwww
そもそもニートって人間なの?

277 :エデンの蛇:2006/12/20(水) 21:24:17 ID:Oy6fjpar
>>276
日本の法では人間なの

278 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/12/24(日) 00:27:02 ID:t/ItCWI9
age

279 : ◆NEET1Fyfuc :2007/01/05(金) 00:43:58 ID:xy0Q4mnt
http://www.uploda.net/cgi/uploader4/index.php?file_id=0000008871.htm

本スレが落ちたな。
とりあえずこっちにログをうpしておく。

280 : ◆NEET1Fyfuc :2007/01/05(金) 00:47:55 ID:xy0Q4mnt
http://www.uploda.net/cgi/uploader4/index.php?file_id=0000008871.htm

本スレが落ちたな。
とりあえずこっちにログをうpしておく。

121 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)