5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【始皇帝】徐福伝説

1 :日本@名無史さん:03/08/03 15:28
徐福は日本に来ていました

532 :日本@名無史さん:2006/07/13(木) 23:13:10
いや、最近500年ぐらいペロッと遡ったでしょう。

533 :がいやまん:2006/07/14(金) 10:59:37
記紀垂仁記のタジマモリが徐福のコピペであり、その原因は
天日矛集団の来日によるものでしょう。天日矛がくる新羅には秦の流民の記事が多く、
それらが馬韓から来たということがわかる。これからして徐福は山東半島から最短
距離にある楽浪、つまり、ソウル(徐伐<徐市)に到達し、その後、その近辺に平原光沢
の地を得たと考えるのが最も妥当な筋であろう。

534 :がいやまん:2006/07/14(金) 11:01:26
話は変わるが、基本的に前提となるのは↓
http://www.rekihaku.ac.jp/kenkyuu/news/
弥生時代の開始年代について
http://www.rekihaku.ac.jp/kenkyuu/katudoh/kenkyuhokoku/031221/index.htm
国立歴史民俗博物館研究報告会
「弥生時代の実年代」
−2003年12月21日配布資料−
http://www.rekihaku.ac.jp/kenkyuu/shinpo/siraisi.html
というあたりであろうか。

535 :日本@名無史さん:2006/07/14(金) 12:37:01
>>531
印紋陶も原始磁器も青銅鼎も車輪も伝えない呉の太白の末裔って
どーなの?

536 :日本@名無史さん:2006/07/14(金) 18:30:55
>>533
古代の山東は東夷がウジャウジャだからな…


ところで、徐福の出身地が江蘇省の徐福村ってどうよ?
ここにでっかい徐福像があって観光の名所になってるんだけど。

537 :日本@名無史さん:2006/07/14(金) 18:52:02
船で移動する海洋民にとって、焼き物は揺れると転がり割れるので関心がありません
それに重いものは基本的に浮力が命の船では邪魔です(武器、水、食料)以外
よって日本では木の椀、食器、が発達しました、金属の食器など、もってのほか
日本の様な湿地帯、藪の多い地形では車輪など使い物になりません弥生頃は
船さえ有れば何処へでも行けます、馬より早く楽に
焼き物や鋳物を作る職人は村抜けを、するとその場で殺されます、秘密保持の為

538 :日本@名無史さん:2006/07/14(金) 19:38:33
>>537 シナの南船北馬という言葉から見ると日本は北馬より南船文化地域
だったんですかね。

 段々開発が進んで来ると北馬も入って来たような気配もありますが。

 江戸時代には再び船の重要性が増えている。

539 :日本@名無史さん:2006/07/14(金) 20:15:00
日本は明らかに江南地方の船文化圏ですよ、縄文人も船の達人ですが
馬は都のように道路整備の進んだ所では、使えるが地方では使えない
田舎の山道は、人が歩くのも大変だよ、木の枝、とげの有るつる
江戸時代は商品経済が発達した為、大量に運べる船が有利に成ったな



540 :日本@名無史さん:2006/07/14(金) 22:19:33
>>538
江戸や大阪は水路が張り巡らされていたからねー。
“水郷”っていう地名が日本には、ひっじょーに多い。

大小河川が多けりゃそりゃそうなんだが。

541 :日本@名無史さん:2006/07/16(日) 23:20:24

【 ☆ 決定 ☆ 朝鮮族の母体はエベンキ系「沃沮、濊狛」人  】

(イルクーツク=連合ニュース) 金兵曹記者 ="バイカル湖隣近の少数民族
エベンキ族'は現在までアリラン'と `スリーと'という単語を使っています"
アリランは迎える、スリーは感じて分かる『アリランスリー』と'は
古代北方シャマニズムの葬礼文化で 「魂を迎えて別離の悲しみをたえる」と言う
今は朝鮮族も忘れてしまった、意味だったことに推定される"と強調した。
エベンキ族の祖先は「熊と人間の女との間に生まれた」と檀君神話と同じで有る。
沃沮人はオンドルの発明者、虎が好きで体を浮かす様な舞をする、ソッテも大事。
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&page=2&nid=1661088&st=writer_id&sw=wakatakeru

http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&nid=1553866


542 :日本@名無史さん:2006/07/19(水) 22:30:25
最近、弥生時代の開始時期って、どんどん遡ってないか?
それに比例して縄文時代の開始時期も遡っている。
縄文時代の地層から滋賀県でマグロの骨が見つかったり、縄文人は交易してたみたいだね。
稲作もしていたみたいだし。縄文前期から陸稲はしてたみたいだね。

543 :日本@名無史さん:2006/07/20(木) 14:44:57
なぜ仮説候補に琉球王朝が無いのか不思議

544 :日本@名無史さん:2006/07/20(木) 14:59:48
琉球は昨日今日出来た新しいもん。それ以前を土人にしてるのがミソ。

545 :日本@名無史さん:2006/07/20(木) 18:01:38

【 ☆ 決定 ☆ 朝鮮族の母体はエベンキ系「沃沮、濊狛」人  】

その風俗は山川が重なり、山川には各部族がおり、みだりに干渉することはできない。
同姓は婚姻できない。多くの忌諱があり、(家族が)疾病で死んだときは、すぐに旧宅を
廃棄し、更(通典では夏)に新居を建てる。麻布があり、蚕糸で絹を作る。 夜明けの星宿
(二十八宿の占い)から、その歳の作物の豊穣を予想する。珠玉を宝としない。
 常用十月の節句(重陽の節句。旧暦9月9日)に天を祭り、昼夜に酒を飲み、歌い踊る、
これを「舞天」 という。また虎を神として祭る。その邑落は互いに侵犯するが、刑罰とし
て相手に生口(せいこう=奴婢) と牛馬を差し出す、これを「責禍」という。人を殺した
者は死をもって贖(あがな)う。強盗は少ない。・・・・『三国志、魏書、濊伝』・・・


546 :日本@名無史さん:2006/07/29(土) 21:29:39
今世界不思議発見でやってるけど
高松塚古墳て秦の古墳そのまんまだね
あそこまでそっくりだと徐福は本当に日本に来ていたんだなと思う

547 :日本@名無史さん:2006/07/29(土) 21:39:17
仁徳天皇陵と福建省の古墳?も似てる。こっちは別ルートだろうけど
http://www.banri.net/naniwa/kofun/images/vs03.jpg

548 :日本@名無史さん :2006/07/29(土) 21:39:47
大陸で王朝が変わる度に大陸から亡命者が来ているしね、日本は。

549 :日本@名無史さん:2006/07/29(土) 21:53:38
ところで船での往来って川を下るのは分かるんだけど
上るときってどうしてたん?

550 :日本@名無史さん:2006/07/29(土) 22:24:09
>>548
卑弥呼は公孫氏の子孫だもんな

551 :日本@名無史さん:2006/07/29(土) 22:31:43
>>533
タジマモリは倭人伝の都市牛利
邪馬台国は垂仁朝でであるとほとんど定説化しとるがな

552 :日本@名無史さん:2006/07/29(土) 23:04:08
>>548
中国では一般に、新羅人や百済人と楽浪・帯方漢人が、明確に区別されている件。
「朝鮮漢人」とも言うらしいが、もちろん秦氏も漢氏も中国系と認識されている。

http://www.j-test.com/zj_itest/chrbwhtsh/rbwh4-2.htm

そして、4世紀初めの楽浪郡滅亡の際に本国(大陸)も動乱期だったために、最も
安全である日本へ亡命した漢人が多かったと考えられている。

553 :日本@名無史さん:2006/07/29(土) 23:07:37
>>547
ひっじょうーに解りにくいので、写真だけじゃなくて解説もつけてくれ。

554 :日本@名無史さん:2006/07/29(土) 23:14:27
>>546

ふしぎ発見、徐福の話みたよ、なんかもう一つだな。いつものパターン!


555 :日本@名無史さん:2006/08/04(金) 16:55:14
>>547
うーーーん…
お堀が張り巡らされている感じと、全体の形はよく似ているが、
福建省の方は、お墓の上に堂々と住宅地が建設されていないか?
いいのか、そんな罰当たりな事をして?!祟られるぞ。

556 :日本@名無史さん:2006/08/07(月) 14:59:25
>>547
要するに、これのことだな。

http://www.banri.net/naniwa/kofun/

長江流域〜福建沿岸部の前方後円墳(もどき)

557 :日本@名無史さん:2006/08/07(月) 23:26:56

八咫烏,八咫鏡の話

咫というのは、中国(周の時代)の一寸に当たる単位で大きい意味も、八咫烏は
『日本書紀』では頭八咫烏と表記され、頭が八寸もある大きな鳥を意味する。
また足は三本であったという。これは太陽神の使いであるからで、
「太陽には三本足のカラスがすむ」という中国の神話に基づくものであろう。

八咫烏と言えば紀(キ)の国、熊野神宮、周王朝の姓は姫(キ)咫は周の一寸
これはなんか、クサイな!!八咫烏は東方扶桑の木の枝から昇と言う。クサイな。

558 :日本@名無史さん:2006/08/08(火) 01:09:50

徐福のふるさと

http://www.k3.dion.ne.jp/~hougen/essay/e2/2-1.htm

559 :日本@名無史さん:2006/08/08(火) 08:40:57
中国に徐福の先祖を名乗る椰子が沢山いるのが怪しいんだよな〜
徐姓だったり、生誕地の住民は全員「子孫」を名乗ってるんじゃないかと思うよ

560 :日本@名無史さん:2006/08/08(火) 08:52:13
↓妄想家の正体=高卒のアホ


氏 名   杉崎好洋 (すぎさき よしひろ)
誕生年   1960年(昭和35)10月生まれ
出身地   岐阜県大垣市赤坂町(赤坂中,大垣東高卒)
現住所   愛知県名古屋市南区
職 業   会社員 (名古屋市内の食品会社に勤務)  
家 族   妻, 娘2人

561 :日本@名無史さん:2006/08/08(火) 10:20:48
誰だよそれ

562 :日本@名無史さん:2006/08/08(火) 10:43:04
三千人が、徐福と共に、和歌山に上陸したのだろう。

563 :日本@名無史さん:2006/08/11(金) 16:52:54
BC11C頃の華中の長江流域はこんな有り様(嘲笑)


呉城文化 B1400?〜B1000?

 江西地方の文化はB3000年〜B2500年頃の山背文化を最後に一時停滞していたが、
良渚文化や石家河文化の崩壊後に呉城文化が抬頭した。黄河流域とはまったく
異質の造形美術を特色とし、豊富な幾何学印文陶や釉陶のほか原始磁器も出土し、
中国磁器の源流に再考を促した。また符号を刻した土器や鋳型も発見され、
符号の総数は170を超え、12個を列記したものも出土している。隣接する湖南省
では1960年代に寧郷県で多数の貴重な青銅器が発見され、人面方鼎・四羊方尊など、
商文化を凌ぐ鋳造技術と独特の造詣を示していたが、このときには商文化の一分派
と認識された。1970年代に江西省樟樹市(旧清江)で発見された呉城遺跡の城壁址は
4万uで、地方的な政治中心のひとつに過ぎなかったと考えられる。

http://home.t02.itscom.net/izn/chu0.html

564 :日本@名無史さん:2006/08/11(金) 17:23:20
>豊富な幾何学印文陶や釉陶のほか原始磁器も出土
>符号を刻した土器や鋳型も発見
>青銅器が発見され、人面方鼎・四羊方尊など、商文化を凌ぐ鋳造技術




印文陶、釉陶、原始磁器、鼎、尊・・・

BC11C頃の華中の長江流域の出土物は日本の弥生遺跡で
出土しないものばーっかり(嘲笑)





565 :日本@名無史さん:2006/08/11(金) 17:30:42
┌、       r┐ r┐ヾ> (_  /             ミ
 !. | ヾ>  || lニ コ   〈/`ヽ _               ミ
 |. !  ノ|   | レ! _| |.   ,イ,.- 、 |  ̄_ ̄丁 '' ー┬‐- -ミ
 ヽ二/   .ヽ/(___メ>   /,|.l  l ! (  ) ! (´ ) !  r‐
   ry'〉     ,、   /イ,! `ー' _L =- --┴-ニ二ト、_'ー'
  lニ', r三)   ((   |'J」-''_二 =-- ‐一 ー‐t‐-ト、 二__
    |_|       ))  レ'/´ィ 、_________  ヾミ| l
 _r┐ __      ((    V ,、 F≡三r一tァー,    | l:.:. .::
└l. レ',.-、ヽ    ))   |ノ^>、     '^ミ二´    | l:.:.:.::
 ノ r' __,! |     ((    V/イソ            .::ヽ、二_
└'!_| (_t_メ.>     ))    | / ,'    _        .:.:.:.::i|,)ノ
   r-、       ((     |.〈、 、 _〉 `丶、     ;:ィil| ノ
  ,、二.._       ))    |  笊yfミミミミヾ、     '!l|il|li!fj'
  ーァ /.    ((     ヽ |i''r ''_二二ニミ;ヽ、  ,|l||il|l|,「゚|
  ん、二フ     ))    |,l| V´ :::::::::;;/     トi|l|i|i|l|!Ll
  ,.-─-.、   ((     |i! ゞ=-‐''"     ,i||i|l|l|l|!|i{
 / /l .i^ヽヽ    `     |il!  ーォii|「、 ,,.,.ィi||l|i|l|l|i|l|シ'
. | .レ' /  l.| ヽ二ニ,ヽ  ,/i|l||livil|||l|i|l|l|lil|l|i|l|i|i|i|l|l|l|{'
. ヽ/   ノノ     <ノ   {l|!|l|i|l|i|l|i|||i|i|l|i|i|i|i|l|l|!|l|l!r'
 r┐,.─-、   / 7     ヾ!||i|i||i|i|l||l||i|i|l|l|l|l||l|l!イ
 ||し'^) ,! ┌‐' 'ー┐ト、   ``,ヘi|l|i|l|i|l|l|i|r''`''"´ i      ,
 |_|   l´r'  7 /_7 / 」__〉  (_~`^~"゙'ヾ     ノ   / ,
 [_]  [_]  〈_/ヽ_/      .ト─'     ノ      / /i


566 :日本@名無史さん:2006/08/11(金) 20:39:57

9cmのチョン半島

567 :日本@名無史さん:2006/09/03(日) 15:23:59
大秦国(ローマ帝国ユダヤ、パレス チナ)=秦国(シナ、チナ中国)
=秦氏(ハタ、倭国)=八幡(やはた)=大秦寺(景教、キリスト教)

秦氏の秦王朝末裔説を疑う見解も多いが、『正倉院文書』の西南角領解には、河内国丹比
黒山郷を本貫とする秦羸(エイ)姓田主などという人名が見えており、秦羸(エイ)姓は
本来の秦羸(エイ)姓をよく伝えていることからみて、秦始皇の末裔説はともかく、広い
意味で秦王族(『姓氏詞典』には、子嬰滅びて支庶、秦を以て氏となすと見える)あるいは
秦氏族の末裔という所伝は、一応信頼してよいのではなかろうか。なお、中国の秦氏には、
姫姓の魯公族で河南省の秦を食采としたものもあった。始皇帝の姓名は(羸政)である。


568 :日本@名無史さん:2006/09/03(日) 15:25:11
彼らはペルシャ人やヘブライ人をも含んでいた中国西域の多人種混合の遊牧系民、始皇帝
の臣民であった。秦の「はた」は、漢借で「波多」、または「波陀」で、意味として旗のほ
かに着物の生地のことをさしていると言われている。
インド系の語彙で、タミル語の Pat−am(布地、旗、タコ)が「はた」と変化した。
(PがHに変化する)。(小野 晋 日本語とタミル語対応表から)
秦氏らは布地の代名詞として「はた」と呼ばれるようになったのだろう。「秦」が「はた」
と読まれるようになった理由に、「はた」が「はたおり」の「はた」からきているという説
は、やはり本当であった。タミル語の祖語であるシュメール語では「カダ」(綿織物)であ
る。シュメール語→タミル語→日本語に単語が流れこんでいることを感じ取ることができ
る。やはり織物業がすべて元になっている。明快単純にいえば、江南渡海系ハタ族は幡、
西域系ハタ族は秦と区別できる。
http://home10.highway.ne.jp/ikko/Japanese/3_J.html


569 :日本@名無史さん:2006/09/03(日) 15:26:20
ヘブル語って不思議です!皆さんはどう思いますか!日本とユダヤの関連について。
※最初の☆マークを日本語とし、後の★をヘブル(ヘブライ)語の日本語発音表記と
して対比します。
◆(名詞)                      ◆(動詞)
☆匂い:★ニホヒ                 ☆歩く:★ハラク
☆糸 :★フト                   ☆滅ぶ:★ホレブ
☆腕 :★ヤド                   ☆照る:★テウラー
☆言葉:★キタバ                 ☆黙る:★ダマム
☆侍 :★シャムライ(守る者の意)       ☆走る:★ハシ(急ぐ)
☆県 :★アグダ(集団の意)          ☆眠る:★ヌム
☆主 :ナシ(長の意)               ☆許す:ユルス(取らせる)
☆子供:★コタン                 ☆憎む:★ニクム(復讐する)
☆草 :クシュ(わら)               ☆商う:★アキナフ(買う)
☆水 :ミツ                    ☆祓う:★ハーラー


570 :日本@名無史さん:2006/09/03(日) 15:27:26
☆鎖 :ケセリ(つながり)            ☆忌む:イム(ひどい)
☆槍 :ヤリ(射る)                ☆休む:ヤスブ(座る)
☆明日:アティド(未来)              ☆死ぬ:シナー(眠る)
☆帝 :ミガドル(高貴なお方)          ☆泣く:★アナカー(うめく)
☆尊 :★マクト(王)               ☆積る:★ツボル
☆飛鳥:★ハスカ(住居)
☆禊ぎ:ミソグ(聖別)

◆(形容詞・他)
☆辛い:ツァラー(悩み)
☆駄目:★タメ(汚れている)
☆エッサ:★エッサ(持ち上げる)
☆エンエラヤー:★エァニ・アハレ・ヤー(我はヤハウェを賛美する)
☆晴れ:★ハレ(栄光)
☆ありがとう:★アリ・ガド(私は幸せです)


571 :日本@名無史さん:2006/09/04(月) 22:05:16
御門の祖先じゃねーか

572 :日本@名無史さん:2006/09/04(月) 22:17:36
天皇(みかど)はユダヤ、ガド族の高貴なお方です

573 :日本@名無史さん:2006/09/30(土) 23:44:40
しっかし、ユダヤ厨が繁殖してんな〜。

574 :日本@名無史さん:2006/10/29(日) 08:32:39
 安来ダンシングするしかないな。

575 :日本@名無史さん:2006/10/31(火) 03:21:29
徐福=神武天皇ってことでFA

576 :日本@名無史さん:2006/11/08(水) 13:50:38
今でも徐福は富士山麓の洞穴で生き延びてるそうです。

577 :日本@名無史さん:2006/11/28(火) 11:03:47
徐福が難破して死亡したんじゃねーの

578 :日本@名無史さん:2006/11/28(火) 17:22:57
徐福はアレだ何とかって言う船に乗ってくる人。

579 :日本@名無史さん:2006/12/16(土) 01:00:37
時は孝霊天皇の御代

580 :日本@名無史さん:2006/12/16(土) 17:20:33
徐福は秦の始皇帝のつかいっぱでしょ。
日本に行って探して来いって言われたけど、
日本から帰らずに留まったわけ。
それが徐福文書にまとめられているという話。

581 :日本@名無史さん:2006/12/19(火) 14:12:15
徐福は不老不死の薬をとって来いといわれた。

159 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★