5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【毛野】関東に大王あり【武蔵】

1 :日本@名無史さん:05/01/16 09:21:12
埼玉古墳群・稲荷山古墳から出土した鉄剣金錯銘。
「今獲加多支鹵大王寺在斯鬼宮」
これのどこが、畿内の長谷朝倉宮にいた大泊瀬幼武
(後代の漢風諡号=雄略)なのか?!
今年のセンター試験でも自明の理として登場した。
古田武彦氏の『関東に大王あり』で関東説が脚光を浴びたが、ほかにも
井上秀雄(東北大名誉教授/朝鮮古代史)・鶴岡静夫(青学大名誉教授/日本古代史)
・故金達寿(作家)各氏らが同様の立場であった。
関東説・畿内説をとわず建設的・生産的な議論をお願いしたい。
粘着・荒らしはスルーでよろしく。


257 :唐松山:2006/07/01(土) 00:12:54
http://nrb-www.mlit.go.jp/cgi-bin/WebGIS2/WF_AirTop.cgi?DT=n&IT=p

258 :唐松山:2006/07/01(土) 01:18:41
鴻巣はこくふのす(下) ・す・には・下の意味があります。安曇野市穂高に嵩下
(たけのすとよみます)があります。 
岩井堂、岩井堂観音 浅草寺の観音様も元は秩父の岩井堂観音です長野県から関東地方にいくつも有ますが
これは九州ですか?

259 :九州王朝大好き ◆I.THkUKc4Y :2006/07/01(土) 17:13:17
>>257
ありがとう。

大里町 google maps 2005or6年?データ
http://maps.google.com/maps?q=36.113,139.4&spn=0.011373,0.014484&t=k&hl=en
大里町 gis 昭和55年度データ
http://nrb-www.mlit.go.jp/Air/photo400/90/ckt-90-1/c10/ckt-90-1_c10_18.jpg

残念ながらgisも農地改良後のデータですね。

平城京では条坊の痕跡と旧地名で平城京址が確定できます。
戦前の航空写真ではよりはっきりわかります。
倭京(大宰府)では、古くからの開発が進んでいるので、朱雀大路が300m程確認できるだけです。
倭京では戦前の航空写真が必要でしょう。

260 :唐松山:2006/07/02(日) 07:09:55
大里は大砂土じやー

むかしむかし大宮という所の東を大川(見沼代用水)が流れていました。
ある年の大雨のときこの川が流れを変えて(元荒川)大きな川原が出来ました。
その土地を見た地元民はこの土地を いな(伊奈)と名づけて農業をはじめました。
大針小針。木の鍬や鋤で葦原を開墾することを思うと天国と地獄。
大宮の宮司(都の出)は、この天の恵みの地を 大砂土と名づけて農業をはじめました。
高い土地に砂町を川底近くに土呂町を開き大いに繁盛したので、この宮に名前をつけることを考え
禰宜に向かって聞きます
宮司(川が干上がって栄えたので干川はどうでっしゃろ?) 
禰宜(ひかわ、はよいのですが干川はちょっと・・) 
宮司(じゃあ日川・・ダメ、ほな氷川にしまひょ)
氷川神社の始まりです。
なお大砂土の南の台地の上ではこれまでどうりの農業が続きます。風度野(火土野)、フは、ひ、だー
イナ、は砂より砂土か? 砂ならサナだもんなー
おーい稲毛のー稲城のー教えて?


261 :九州王朝大好き ◆I.THkUKc4Y :2006/07/03(月) 05:25:00
>>260
場所が違うよ。

熊谷市大里町(旧大里郡大里町)・・・・現在では小さな村落が点在する地域

江戸時代以前では荒川と和田吉野川に挟まれた台地部。
江戸時代1629年に、伊奈氏が大里の台地を開削、荒川を和田吉野川に付替えた(新川)。
付け替え前の荒川は現在の元荒川である。
この工事により、大宮の東方の見沼等の埼玉県東部低湿地は広大な穀倉地帯となった。
以上、上記昔話背景の解説。

大里は、大規模な集落が有った地域に付けられることが多い地名。

262 :唐松山:2006/07/03(月) 10:44:18
砂町、土呂町・・町田 律令時代
大針・・・・・・治 播 墾
これらの字が使われる前に付けられた地名では??

263 :唐松山:2006/07/03(月) 11:24:37
用水が引かれて水田となったのは、江戸時代
それまでは陸田がほとんど 
はじめは用水がないので、桶で水田に給水この時代まだ木の桶はありませんから細かく編んだ籠に
泥や水藻で水漏れを少なくし給水します゜
田圃1枚2mx2m 5cmとして200L毎日の給水です、給水時の泥に含まれる養分で稲は育ちますので
用水(養分がない)よりよく育ちます。
川には、まだ土手が有りませんからこれだけの大川から用水は引けません。だからはじめの入植者は
山際の小さな小川のあるところへ入植します。

264 :九州王朝大好き ◆I.THkUKc4Y :2006/07/03(月) 12:30:06
1629年に荒川中流で荒川の水を他水系(和田吉野川経由入間川=現荒川)に流すことにより、
元荒川下流の沼沢湿地帯は水が引き、
天然の水田地帯になったことを>>260は語っている。


265 :唐松山:2006/07/03(月) 23:14:44
元の荒川と陸の境目は現伊奈町と蓮田の境を流れる見沼代用水 超える丘は、瓦葺だけ
この位の丘なら1500年前は越えていたかも
そうであれば荒川を上ってきた船の停泊地として最適、現在の状態だと良くて船の行き止まり。
大宮の出来た頃はカワラフキを荒川が流れていたと思います。

そうすると岩槻あたりに大きなダムが必要。
5000年位前まではこの辺まで海が入っていた、海の退潮により自然堤防が築かれそれが
この時代に崩れた、崩れた原因はダムを守っていた葦原を焼き払ったため弱くなって、大水に耐えられなかった。
なんて堂でしょう。

266 :唐松山:2006/07/04(火) 03:07:49
http://www.ktr.mlit.go.jp/tonedamu/dam/list.htm
関東地方の洪水記録です。 堤防のない時代は・・・・

267 :日本@名無史さん:2006/07/04(火) 03:27:26
烏帽子族だ!


当て字だけど・・・・・

268 :唐松山:2006/07/04(火) 16:14:18
田園調布に塚立てた ン? 知らないやっぱり

269 :九州王朝大好き ◆I.THkUKc4Y :2006/07/08(土) 15:13:29
>>265
@1629年迄の荒川の流路は元荒川。
A元荒川の更に古い流路は、小針新田付近で分岐して現・綾瀬川に。
B更にAよりも古い荒川流路は、更に西の現・原市沼川を経て現・綾瀬川に合流。
C更にBよりも古い荒川流路は、更に南西の見沼を通過する現芝川。

Cの荒川は利根川と合流した川とも考えられます。
大宮台地の形成は縄文前期の海水面の高い頃に堆積した土砂によるものです。
縄文中期以降の海水面低下により、荒川利根川合同流の現芝川により侵食され、
大宮台地は侵食部の見沼で東西に分断されたものです。
更に時代が下がり、荒川はBの流路になりました。
ですから、基本的に瓦葺の丘を越えて流れる荒川が存在した時代はありません。
勿論上記以外に荒川が現荒川の流路であった時代もありますし、
洪水による河川反乱の時には荒川(現・原市沼川)が瓦葺の丘を越えて流れることも否定はできません。

見沼・柴川沿いにある氷川神社の存在は、出雲系の関東移住時代には、
柴川が荒川利根川合同流の大河であったことを示していると思われます。
又、小針新田付近の神社の点在は、関東平野西方型古墳文化(騎馬文化を含む)の形成開始時期(4〜5世紀)に、
荒川がAの綾瀬川ルートを流れていたと類推させます。

270 :唐松山:2006/07/08(土) 21:34:51
現在の地形からは、瓦葺を本流が流れた後は(唐松山にとって)残念ながら確認できません。
見沼代用水は東大宮駅の辺りを何メートルくらい掘り込んで流れているか、 しりましぇーん。

発見    カワラフキとフキアゲは、二対で合体できる

カワラフキ  大水のとき水に浸かる土地
フキアゲ   大水のとき手前まで水が押し寄せてくる土地・・陸地
瓦葺の U字形と吹上町と大里町を付けたとき現荒川上に U字形ができます、ほとんど同じに見える。
これが元荒川に本流のあった時の吹上町のカワラフキ(地形)だと思うのですが、
残念ながら開削されて今はこの境界線が何メートルの所にあったか判らない。 残念



271 :唐松山:2006/07/09(日) 13:30:23
蓮田市の両岸を元荒川と綾瀬川が流れている。
これは、荒川付け替え時に本来なら(水を抜いたとき)蓮田の中央を流れるはずであるが、
蓮田(大沼沢地)開発のため土手を築いて両岸に流したものと思います。
理由  伊奈町などこの沼沢地の水を利用していた権利を保障 そのかわり沼沢地上にあったであろう
    境界線を(沼沢地の)水際までとし、水の退いた沼沢地を有償で払い下げる(開発費用に充てる)
こんな所で。 

4、5世紀 葛飾郡は未だ水の中 八潮、三郷は湖 越谷は沼沢地 岩槻、春日部は陸・・こんなところでしょうか。


訂正  二対→2体  二体で一対


272 :唐松山:2006/07/10(月) 23:22:43
訂正
こうのす→こくふの下より こうのす→河の下
理由
千葉県流山市に こうのす台の地名がありました。
市川市こうの台位なら、、、、ごめんなさい。 河野様をはじめ関係欠く方々にお詫び申し上げます。
3380: 埼玉の津に居る船の風をいたみ綱は絶ゆとも言な絶えそね
1744: 埼玉の小埼の沼に鴨ぞ羽霧るおのが尾に降り置ける霜を掃ふとにあらし



273 :唐松山:2006/07/13(木) 19:08:49
ワカタケルは、九州より東上したヤマトタケルの子供だ。
 
http://www.mctv.ne.jp/~kawai/vtec/note/note2006.html#20060712


274 :日本@名無史さん:2006/07/13(木) 20:16:11
>>273
うぉいうぉいw

275 :日本@名無史さん:2006/07/15(土) 16:49:49
日本健は、河内師木を本拠地(宮)とし3人目の妻 弟橘比賣 に若建王を生ませる。
武蔵の国橘郡はこれか?
剣が九州と武蔵にあってもおかしくない。  鉄は、大陸中国製。

276 :唐松山:2006/07/18(火) 01:02:22
名前を調べました。

用水路のはじめ
巨勢ラ田朝臣 雄柄宿祢四世孫稲茂臣之後也 男荒人。天豊財重日足姫天皇[謚皇極。]御世。
遣佃葛城長田。其地野上。漑水難至。荒人能解機術。始造長ラ。川水灌田。天皇大悦。賜ラ田臣姓也
642年ころ 未だ大川はむりだよ 関東では、7世紀やっと溜池、堤くらいかな?

天皇家?
新良貴     彦波瀲武P草葺不合尊男稲飯命之後也 是出於新良国。即為国主
稲飯命出於新羅国王者組合 日本紀不見

おおひこ
タカリスクネ   先祖代々くらいの意味
タカハシワケ  高椅神社 茨木県にあり  膳系
高橋朝臣  阿倍朝臣同祖  大稲輿命之後也 大稲腰命之後也
      景行天皇巡狩東国供献大蛤。于時天皇喜其奇美。賜姓膳臣。天渟中原瀛真人天皇[謚天武。]十二年改膳臣賜高橋朝臣
膳大伴部  大彦命孫磐鹿六雁命之後也 阿倍朝臣同祖
      景行天皇巡狩東国。至上総国。従海路渡淡水門。出海中得白蛤。於是磐鹿六雁為膳進之。故美六雁賜膳大伴部
高橋連  饒速日命十四世孫伊己布都大連之後也

笠原真人  真人  磯城親王之後也



277 :唐松山:2006/07/18(火) 19:18:50
新しすぎた
笠原真人  真人  出自謚天武皇子浄広壱磯城親王之後也


278 :唐松山:2006/07/26(水) 20:04:36
訂正 高橋神社 栃木県小山市 祭神はイワガムツカリノミコト 膳大伴部でした。

倭建は河内の志紀に倭都を持つ(白鳥陵所在地)、伊都は建内宿禰に任す

倭建命、娶、・・・布多遲能伊理毘賣命、・・・又娶、其入海弟橘比賣命、
生御子、若建王。〈 一柱 〉。・・・・・・故、帶中津日子命者。治天下也。
次、稻依別王者、・・・。故、上云若建王、娶飯野眞黒比賣、生子、須賣伊呂大中日子王。〈 自須至呂以音。 〉
此王、娶淡海之柴野入杵之女、柴野比賣、生子、迦具漏比賣命。故、大帶日子天皇、娶此迦具漏比賣命、生子、大江王。〈 一柱 〉。
此王、娶庶妹銀王、生子、大名方王。次大中比賣命。〈 二柱 〉。故、此之大中比賣命者、香坂王、忍熊王之御祖也。

ワカタケルは、成人になっている。
高橋神社は、九州吉井にもある。

日本武は、九州王朝の東征・・・・

なんとかならんか?

279 :九州王朝大好き ◆I.THkUKc4Y :2006/07/28(金) 22:20:28
日本武は、九州王朝の東征と言うよりも、
九州王朝尾張大王国の東征。
静岡東征話と南関東東征話をくっ付けたもの。
と考えると合理的。

280 :唐松山:2006/07/30(日) 17:35:11
到能煩野之時、思國以歌曰、
夜麻登波 久爾能麻本呂婆 多多那豆久 阿袁加岐 夜麻碁母禮流 夜麻登志宇流波斯(K031)
其磯之時、歌曰、
波麻都知登理 波麻用波由迦受 伊蘇豆多布(K038)
やまとは くにのまほろば・・・九州のヤマトでは、他人の都を思って歌う?死の間際に。
河内のシキの宮にて送る歌
浜千鳥 ・・・ 磯づたう
九州へ魂の帰ってゆく歌・・・ 伊勢ですか、能煩野の隣の

常陸風土記では、日本武尊天皇・・・らしい。
武蔵の国造 小杵と比企の間の戦い らしい。
男衾郡  今の大里町から西、長瀞町 らしい。
大里郡  行田市プラス熊谷市




281 :九州王朝大好き ◆I.THkUKc4Y :2006/07/30(日) 20:16:55
>常陸風土記では、日本武尊天皇・・・らしい。

倭武天皇のこと?

倭武天皇=常陸の大王

282 :日本@名無史さん:2006/07/30(日) 23:41:50
>>279
ぉぃぉぃ何でも九州王朝起源にするなよ。朝鮮「ウリジナル」じゃあるまいし。
近畿憎しのあまり「畿内には全く何も無かった。日本史の全ては九州なのだ」という
おまえさんもフォースの「皇国史観面」に堕ちていないかね?
最近の九州王朝論者は日本史の全てを九州起源で考えるから困る。
九州王朝がいきなり尾張を支配出来たりはしないよ。
「時空を歪めて遠隔地を隣に移動させられる偉大な金日成主席」じゃあるまいし。
濃尾地方は畿内皇室(北九州勢力の分家ではあるが)が、
最も重要な後背地として最重視した地方で(巻向遺跡の出土品からも明らか)、
尾張氏はそのための姻戚関係を結んだ重要な現地豪族となる。
畿内勢力が東海・東山道双方の事実上の起点となる濃尾平野を押さえたことが、
その後畿内皇室が列島の統一覇者となる上で最も重要な要素の一つになる。
斎藤道三の格言「美濃を制するものは天下を制する」は確かに正しかったわけだ。
筑紫からでは濃尾平野にはどう足掻いても直接には全く手が届かない。
北日本の日本海側なら海路を使ってある程度の影響力を行使することが出来るが。

283 :唐松山:2006/07/31(月) 20:39:11
その時の歌をもうひとつ
到能煩野之時、
伊能知能 麻多祁牟比登波 多多美許母 幣具理能夜麻能 久麻加志賀波袁 宇受爾佐勢 曾能古(K032)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・へぐりのやまの くまかしがわを ・・・
たける の名前は熊襲健のものでもある。
だから 兵隊の何割かは、熊襲健から譲られた者 その者たちが歌ったから九州?の地名が入った。 とも取れないことはないが・・・ 受けにさせ その子  
その後 その子= 幼い若武 を連れて倭武軍は、九州へ帰ります。
ワー  どうやってダ埼玉へ行き着こう ウウウ

366年斯摩宿禰は卓淳国王からこの話を聞いて、さっそく従者の爾波移(にはや)という者を卓淳人の過古(わこ)に付けて百済に派遣した。
にはや と かざはや 似た名前だ
372年七支刀 
だんだん 時間軸が狂ってゆく・・・ク ク苦しいー



284 :日本@名無史さん:2006/07/31(月) 23:47:40
ねぇねぇ、オワケの臣って、大分の君と関係ないの?

285 :唐松山:2006/08/01(火) 18:10:28
オー わけんねえ・・・。


286 :九州王朝大好き ◆I.THkUKc4Y :2006/08/01(火) 22:57:28
>>282
>ぉぃぉぃ何でも九州王朝起源にするなよ。

崇神から仲哀までは九州から独立した畿内大王国。
畿内は尾張と手を繋ぎ後を固め、吉備を落としいれ支配、
そして九州王朝に攻め入り返り討ちに遭う。(源九州王朝:筑紫・出雲・肥)
一方尾張は九州・畿内対立を尻目に静岡・南関東に勢力伸長。

応神により畿内は九州王朝の傘下になり、それは武烈まで続く。(浪速大王国の成立)
(九州王朝の成立:筑紫・出雲・肥・浪速・越の5大王国)

継体の九州王朝に対する反乱を尻目に、
尾張の南関東勢力(武蔵)は毛野に対抗できるほどに伸長。

欽明による九州王朝の畿内制圧に、
尾張の自己保身が尾張・武蔵の九州王朝参画に向かわせる。(尾張大王国・夷大王国の成立)
武蔵は九州王朝参画により西方を固め、敵対毛野を滅ぼす。(夷大王国の大勢力化)
九州王朝は大王国の緩い連合体である。
仲哀・継体の様に武力衝突さえしなければ、
九州王朝の構造は九州の名目的形式的支配が成立すればよいにすぎない。
あたかも中国の周辺蛮夷に対するように。

7世紀になると日高見[北上]大王国(阿武隈川北上川流域仙台平野)も九州王朝に参画。(蝦夷大王国)

7世紀の九州王朝低落後の日本の主要大勢力は畿内と日高見であったことが重要。
8世紀になると、畿内の侵攻に対する日高見の抵抗となっていく。
畿内の侵攻も盛岡止あたりで息切れするが。

九州王朝は、筑紫・出雲・肥・浪速・越・尾張・夷・蝦夷の最大構成8大王国の時に亡んだ。
なお、九州王朝の盟主国は肥と筑紫。

287 :唐松山:2006/08/03(木) 13:37:34
若武を九州へ持っていった獲居
とりあえず 古田説を採用 
http://www.furutasigaku.jp/jfuruta/jkiki/jkiki2.html

多加披次獲居 多沙鬼獲居 半弖比 加差披余 乎獲居臣 と続くわけですが、
多加披次獲居と多沙鬼獲居は、倭武の臣として”獲居”という官名を(大和朝廷より)賜る。
半弖比 加差披余・・・官名が無い
之をどうとるか、1落ちぶれた。 2大和朝廷の手の届かない所にいた。
ということで2を採用 大和朝廷の手の届かない所 九州 にしました。

これで 七支刀を知り、文字を刻んで記念とすることを知る。
似たものが、九州からも出土する  何らかの繋がりがあった。
チャイナの鉄である。
ここまで、すべてクリアできます。

第三の選択肢が有りましたら、ご教示を。


288 :唐松山:2006/08/06(日) 09:21:37
・・・・ポコポコ グワーン ・・・ポコポコ
たたいま 修行中 ・・・・
大王寺 ウン 時宗・・・ だから おおきみのとき と読んでください。
・・・・瞑想  名僧  迷走 ・・・・グワーン ポコ
Zz Z  ZZZ  ・・・
なむー 景行天皇聖寿いっぴゃくさんじゅっさい・・・・ポコ
辛未 壬申 癸酉・・・以下 下記の計算式で・・・ポコ A欄西暦 B欄下記式・・・・
= CHOOSE(IF(A1 >10,MOD((A1 +6),10)+2," ")," ","甲","乙","丙","丁","戊","己","庚","辛","壬","癸")&
CHOOSE(IF(A1 >10,MOD((A1+8),12)+2," ")," ","子","丑","寅","卯","辰","巳","午","未","申","酉","戌","亥")

辛亥年 辛亥年と 故古波倭国 倭乃古余見 やまとのこよみ ・・・・グワーーン
ぶつ ブツ 仏 ・・・・ZZZ

注意 玉手箱のふたは、決して開けないでください。



289 :九州王朝大好き ◆I.THkUKc4Y :2006/08/06(日) 23:44:48
よくわからん。
突っ込み処が無い。

290 :唐松山:2006/08/07(月) 19:05:33
判りにくくて すみませんです。

判らないのは、当時の大和の暦
これが判らないと、辛亥年 の文字を彫れない 
まさか 今の学者さまのように 西暦から換算してよいのか?
大和の暦=九州の暦=百済の暦=チャイナの暦 じゃないから ・・さてどうしよう。

これ(玉手箱)をとばしたら ただの昔話になってしまうンデスヨ。
大王寺で盛大な追善供養でも・・・と思っていたんですけど。




291 :唐松山:2006/08/08(火) 18:28:12
玉手箱の鍵と思われる ミカサフミ の一文
 
ミ07112      ヒトセこれ ヱトにはんべる
ミ07113      ミソのカミ ヒビにかわりて
ミ07114      ムソカもる ムワのナメコト
ミ07115      ウツロヰの トシこえセマエ
ミ07116      ヲヲミソカ ハツムカソヨカ
ミ07117      サのミソカ すへヒトセもる
ミ07118      ナメコトぞこれ
ミ07119      かくヱトの トさきのユエは
ミ07120      アメミヲヤ ノリしてヱカミ
ミ07121      フユのもり トカミはナツの
ミ07122      ゾロをもる ながくヒトクサ
ミ07123      うるおせば カミになぞらえ
ミ07124      トのタマに なつくヤマトの



292 :唐松山:2006/08/10(木) 19:46:17
ホツマ伝 ミカサフミ
http://www.k3.dion.ne.jp/%7Eyamas/kodaiy2k/hotumika/hotumika.htm

ほつま伝の、38、39、40章に倭武あり。
それによると、橘姫の子 稚武彦が、倭武軍を引き継ぐ。
呼び名は、若武でいきます。
横道   倭武は鳥葬?



293 :唐松山:2006/08/12(土) 20:17:28
玉手箱の鍵が開きました。

サのミソカ すへヒトセもる  サの30日  末一年盛る。
6月30日 末一年盛る。  干支が替ります。
ヒビにかわりて ムソカもる
フユのもり
ゾロをもる
上記三行は、細かくて大変なのでそのまま。
その代わり、上記三行の調整があります。
とりあえず エクセルで二倍暦の表を作ってください。下に作り方を表示します。

A1:数字 B1:太歳 C1:西暦 D1:干支前 E1:干支後 F1:記事
C欄 数式
 =IF(A2<1,"",A2/2-203)+B2
D欄 数式
 = CHOOSE(IF(A2 >10,MOD((A2 +6),10)+2," "),
" ","甲","乙","丙","丁","戊","己","庚","辛","壬","癸")
& CHOOSE(IF(A2 >10,MOD((A2+8),12)+2," "),
" ","子","丑","寅","卯","辰","巳","午","未","申","酉","戌","亥")
E欄 数式
 = CHOOSE(IF(A2 >10,MOD((A2 +7),10)+2," "),
" ","甲","乙","丙","丁","戊","己","庚","辛","壬","癸")&
CHOOSE(IF(A2 >10,MOD((A2+9),12)+2," "),
" ","子","丑","寅","卯","辰","巳","午","未","申","酉","戌","亥")



294 :唐松山:2006/08/12(土) 20:20:41
その2
数字     F欄 記事
 612  六十八年癸酉(みづのととり)日本足彦国押
 628  八十三年戊子(つちのえね)秋八月丁巳(ひのとみ)の
     崇神天皇元年(甲申 太歳甲申
 1088  崇神天皇 天皇御歳、壹佰陸拾捌歳。〈 戊寅年十二月崩。
1266  仁徳天皇 天皇御年、捌拾參歳。〈 丁卯年八月十五日崩也。
1364  雄略天皇 天皇御年、壹佰貳拾肆歳。御〈 己巳八月九日崩也
表が出来ましたら、こんな感じで、打ち込んでください。
数字は、偶数で打ち込むこと。
これで 二倍暦の出来上がり。  ただし、これでは、只の二倍暦 使い物になりません。
ここからが、重要
上記の表が、出来たらお知らせください。 次へ進みますので。



295 :唐松山:2006/08/26(土) 00:57:22
玉手箱の中を覗いてみました。
なんと、くもの巣だらけ、だれかが引っ掻き回したらしく巣が、糸のようになって出てくるので、
慌ててふたをしました。

倭武に戻ります。
倭武、 16歳で熊襲武より名をもらう? 
これって、2倍暦? 普通暦?
普通暦なら、継体あたりが適当かと 531年日本天皇、皇子ともに…



296 :日本@名無史さん:2006/08/26(土) 01:40:37
「稲荷山鉄剣」の時代には既に先祖の修飾があるわけじゃん?
(オオヒコは開化天皇の兄で阿部氏らの祖にもあたる)
『古事記』をみると、孝元・開化の二代周辺はとかく紀伊〜尾張ラインの勢力との婚姻が多い。
孝元と穂積氏の祖・内色許男命の妹の間に生まれたのが開化で
内色許男命の娘・伊賀迦色許賣命と孝元の間に生まれた比古布都押之信命は
尾張連や紀伊国造と婚を結んで建内宿禰らを生んでいる。
開化は開化で、父孝元の妃・伊賀迦色許賣命との間に崇神を生み、崇神が皇嗣になっている。
これって、この時代の大王というか首長は穂積・紀国造・尾張の一族
(太平洋岸に前期古墳=発展して前方後方墳=を造った勢力)で
記紀の編纂時に男系を女系に書き換えただけなんじゃない?

崇神以降はオケ(意祁・袁祁。顕宗・仁賢と同じ名)・息長氏や丹波・但馬の勢力が出てくるが
これは中期古墳=前方後円墳=と関係あるんでは?

297 :唐松山:2006/09/17(日) 12:16:49
ついに発見 ?
安康、雄略以降 日本書紀は普通暦 古事記は2倍暦
西暦前後西暦干支
533丙午丁未繼體天皇天皇御年肆拾參歳。【丁未年四月九日崩也。】御陵者三嶋之藍御陵也癸丑
534戊申己酉安閑天皇元年 あんかんてんのう 甲寅 きのえ とら 1194 534 甲寅
まだ途中ですが、とりあえず


298 :唐松山:2006/09/17(日) 12:30:08
書き直し
ついに発見 ?
安康、雄略以降 日本書紀は普通暦 古事記は2倍暦
西暦 前  後 西暦干支
533 丙午 丁未 繼體天皇天皇御年肆拾參歳。【丁未年四月九日崩也。】御陵者三嶋之藍御陵也 癸丑 古事記
534 戊申 己酉 安閑天皇元年 あんかんてんのう 甲寅 きのえ とら 1194 534    甲寅  日本書紀

まだ途中ですが、とりあえず


299 :唐松山:2006/10/17(火) 16:57:08
先だってはお騒がせしました。前回の暦の話はとりけし
ほつま伝の暦を見ています
ホ28257  コヨミなを アスズとせんやむへなりと アススにきわめフソヒホの キナエのハルは
 アスス暦  年号より干支を割出す 式ができましたので、途中ですが発表します。
=CHOOSE(MOD((B3+69),10)+2," ","き","き","つ","つ","お","お","さ","さ","ね","ね")
&CHOOSE(MOD((B3+71),12)+2," ","あえ","あと","みえ","みと","やえ","やと","しえ","しと","なえ","なと","のメ","のネ")
この式で神武を見ると 眼からウロコ
11,12年目訂正よろしく。
3代目からあとは、書記とおなじ。

300 :唐松山:2006/10/17(火) 17:14:01
追加
21が、アスス初年となります。
51サナト 橿原元年
134ツアト カヌカワミミ
170ネアト トキアスズ モモナソネアトアフミミカミコシギヒトの トシミソミ 
アマツヒツギをうけつぎて タマテミアメ


301 :日本@名無史さん:2006/11/06(月) 23:35:37
関東は土居中

302 :九州王朝大好き ◆I.THkUKc4Y :2006/11/16(木) 22:16:34
九州王朝関東東北事情


蝦夷(日高見国):九州王朝8番目の弟王大王国
7世紀の倭における畿内朝廷勢力に劣らぬ巨大勢力。
主な統治地域は、仙台平野・北上川流域・阿武隈川流域。
中心地(都)は宮城県仙台郡山。
7世紀前半九州王朝を構成する大王国(蝦夷)として参画。
8世紀の畿内朝廷の侵食により縮小しながら9世紀前半には北上川上流地域以北に追いやられる。
畿内朝廷軍に8世紀末13年にわたり応戦したアテルイがおり、彼と共に処刑されたモレがいる。
モレが日高見国の大王か?

夷(毛野:武蔵勢力):九州王朝7番目の弟王大王国
6世紀中頃までは武蔵地域の勢力。
6世紀中頃より7世紀末にかけて毛野旧勢力(鈴文化)を制圧。
7世紀初頭に常陸国を制圧。
中心地(都)は埼玉県熊谷大里。
朝鮮半島南部戦争への出兵により弱体化し、
701年畿内朝廷成立時にはその配下に編入される。


倭京が大宰府なら、郡山京と大里京は宰府。


303 :九州王朝大好き ◆I.THkUKc4Y :2006/11/16(木) 22:18:08

九州王朝関東東北事情

蝦夷(日高見国):九州王朝8番目の弟王大王国
7世紀の倭における畿内朝廷勢力に劣らぬ巨大勢力。
主な統治地域は、仙台平野・北上川流域・阿武隈川流域。
中心地(都)は宮城県仙台郡山。
7世紀前半九州王朝を構成する大王国(蝦夷)として参画。
8世紀の畿内朝廷の侵食により縮小しながら9世紀前半には北上川上流地域以北に追いやられる。
畿内朝廷軍に8世紀末13年にわたり応戦したアテルイがおり、彼と共に処刑されたモレがいる。
モレが日高見国の大王か?

夷(毛野:武蔵勢力):九州王朝7番目の弟王大王国
6世紀中頃までは武蔵地域の勢力。
6世紀中頃より6世紀末にかけて毛野旧勢力(鈴文化)を制圧。
7世紀初頭に常陸国を制圧。
中心地(都)は埼玉県熊谷大里。
朝鮮半島南部戦争への出兵により弱体化し、
701年畿内朝廷成立時にはその配下に編入される。


倭京が大宰府なら、郡山京と大里京は宰府。


304 :唐松山:2006/12/07(木) 18:30:40
   ご無沙汰しています
 ついに 新しい暦の読み方が解りました。
ほつまの 暦には、増しがある と書かれています 
もし 景行が 西暦239年からだとすると
 治世   成太子   成天皇 <間> 世継誕生  立太子   死亡
 60年  18才   81才  5年目  86才   126才  140才  これから`前57` ‘中20‘‘後10‘ を引く
 29年  18才   24才   5年目  29才   49才   53才    
増し 景行の年号より次の年を引く

 中 6,7,8,9,13,14,15,16,28春=40冬、  後 47より51、55年死亡より60

崇神  西暦184年  24年間  後5年くらい縮められる
垂仁  西暦219年  27年間  後7年くらい縮められる
景行  西暦239年  29年間  後8年くらい縮められる

後漢光和年中(西暦178〜183年)、倭国大乱起る。  崇神の 国内引き締め
239景初三年、女王卑弥呼、魏に都市牛利(かしくい)、難升米(なしま)らを遣わす。 
タジマモリ トコヨの国に行く

247倭女王卑弥呼、狗奴国の男王卑弥弓呼と素より和せず。倭載斯烏越(倭世子大江)らを遣わして郡に相攻撃する
景行による クマソ討伐
檄を為りて之を告諭す。狗奴国対女王国海戦は難升米将軍の大勝利となる。直後に卑弥呼死す。大いに冢を作る。
ホ38232  18年    ソヤヤヨヒ ...クマノガタ ヲサクマツヒコ...さとさしむ しかれどこばむ かれころす
ホ38273      アフミヨカ ツクシチのチの タカタミヤ ヲホミケたをれ
卑弥呼の宗女壱與(いよ、比売多多良伊須気余理比売)
ホ38300  20年    フソサミヱ キサラギヨカに ヰオノヒメ クスコウチミコ
28年コウス16才九州へ 休むまもなく 関東下向 

 これが 増し でみた 景行です。

305 :肥国狗古智卑狗末裔・武蔵国新羅郡住民:2006/12/20(水) 13:07:34
ムサシモ・ムサカミ説に興味があります。
但し相模には出雲系神社が少ない事を考えると一考せざるを得ません。
武蔵の権力中枢が前期は荒川以北(さいたま市周辺か?・後期が荒川以南(多摩郡)
であった事は武蔵の東山道から東海道への移行にも現れています。
また前期武蔵は出雲系であり、毛野の出雲系とも密接な関わりが見えます。
但し、武蔵と毛野の出雲氏族の移住時期には時間差があると考えられます。
証左として武蔵系がスサノオを祭祀するのに対し、毛野ではオホナムチを祭祀している。

306 :九州王朝大好き ◆I.THkUKc4Y :2006/12/22(金) 00:51:43
>>305
>ムサシモ・ムサカミ説に興味があります。
>但し相模には出雲系神社が少ない事を考えると一考せざるを得ません。

ムサ(ムサ上・ムサ下)が成立するとすれば、
その歴史は出雲系神社よりももっと遡るのとおもいます。
出雲系神はムサシになってからのもの。
南関東相模が中心地だった頃、
縄文後の経済的に低落した中西部関東(ムサシ)に入植したのが出雲系ではないかと思います。

ムサ・ケヌ・フサ・ヒタの中心地がカミ、シモは後期晩期縄文時代に衰退した地域。

以上ムサカミ・ムサシモ仮説が成立する場合の推論です。

119 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★