5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

太平洋戦争は共産主義者の陰謀

1 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 23:12:45
共産主義者の尾崎らが軍部を操り日本を全体主義国家に仕立て、太平洋戦争への道を突き進ませた。

間違いない。

548 :日本@名無史さん:2006/10/19(木) 20:11:55
国際金融資本二大財閥

ロスチャイルド(英)┐         ┌英政府
↑         │         │    ┌コミンテルン
時に対立時に協調  ├─闇の世界政府─謀略機関─│
↓         │         │    └ナチ
ロックフェラー(米)┘         └米政府

そもそも、日中戦争(支那事変)〜太平洋戦争は国際金融資本財閥のシナリオだった
っていうのが国際事情通の間では常識だし
(もちろん欧州大戦もそう。ナチスにアメリカ財閥が資金援助してたのは有名な話)
真珠湾攻撃は、今で言う911だった。すべては出来レース。
目算が狂ったのは中国を共産化させてしまったこと。
だがこれもいまや中国が経済自由化したことで結果オーライ。


現在の世界の体制が変わらない限り教科書には載らないだろうが
事情通の人はみんな知っているよ。
日中戦争〜太平洋戦争の本質は何だったのか。そして911の真相もね。
軍事でしか戦争を考えられない人には理解しづらいだろうけどね。

549 :日本@名無史さん:2006/10/19(木) 22:15:23
大東亜戦争(支那事変〜対英米戦)は国際金融資本財閥の企ての基での共産主義者の陰謀ってことで

550 :日本@名無史さん:2006/10/20(金) 06:07:55
>>548
>闇の世界政府

www

551 :日本@名無史さん:2006/10/20(金) 09:47:44
勝手に纏めないように

552 :日本@名無史さん:2006/10/20(金) 09:51:44
大川ってユダヤ財閥から金貰ってたって本当なのかな
なのにこの人ってコーラン翻訳してんだよね

わけわかんない人

553 :日本@名無史さん:2006/10/20(金) 13:10:03
>>541
フィリピンでなくても中国戦戦線でも
日本軍が国府軍と内通して中共軍と戦ったという事例もあるよ。

554 :日本@名無史さん:2006/10/27(金) 16:38:26
二、三週間前に占領が長く続くべきであると希望を述べた根拠について説明したい
日本人の心には未だ封建制の残滓が残っており、それを眼こそぎにするには長い時間がかかると感じている。
日本人は全体として、自己の民主化に必要な教育に欠けており、さらに真の宗教心にも欠けており、
そのため一方の極端から他方の極端へと揺れやすい。日本人の封建的特徴の一つは、進んで人に従おうとする性格にあり、日本人はアメリカ人のように自分で考える訓練を受けていない。
徳川政権では民は指導者に従うべきであり、そのため忠誠心以外にはいかなる道理も与えてはいけないという論理の上に築かれていた。
かくして、平均的日本人は自分で考えることの昔からの障害に直面している。
この闇雲に従うという本能によって、日本人はアメリカ的考え方を熱心に受け入れようと現在努力をしているが、例えば労働者の状況を見れば、彼らは自分本位に権利ばかりに注意を集中し、本分と義務について考えていない。
この理由は、ある程度
長年の日本人の思考と態度に於ける氏族性に求められる。
日本人が藩に分割されていた時代は完全には終わっていない。
平均的日本人は、自分の親戚はその利益を追求すべき友人とみなし、
他の人間はその利益を考慮するに値しない敵と考えている。
日本人の間には宗教心が欠如している。私は神道を宗教とは考えていない。
それは儀式に過ぎず、合衆国では甚だ過大評価されてきたと考えている。
しかし、たいていの神道信者は超保守的で、彼らと神道と超国家主義を同一視していた復員兵とその他の者は、しっかりと結びつく傾向を持っているので、依然として危険な面がある。
政府は、信教の自由に関する命令を厳守する立場にあり、現在彼らを取り締まる手段を持っていないために、こうした状況は危険だ。
神道を奉じる分子とその同調者は反米的なので警戒を要すると考えている。
以上のようなことから、私は今は日本人の美徳について述べている場合ではなく、寧ろその欠点について考える時だと感じている。

555 :日本@名無史さん:2006/10/28(土) 10:02:04
必見です。一人でも多くの人に見ていただきたい感動的な名篇です。

http://kandoflash.com/flashhtml/flashK02.htm


556 :日本@名無史さん:2006/10/28(土) 11:54:28
>>548

> そもそも、日中戦争(支那事変)〜太平洋戦争は国際金融資本財閥のシナリオだった
> っていうのが国際事情通の間では常識だし

「事情通」かよ?おれはここ数年でやっとそのことに気づいたが、
そういう「事情」に接することができる立場の人は宝くじで一億円当てた人より確実に少ないだろうな
例えが適切かどうかわからないが。

それはともかく、言ってることはだいたい当たってると思うが、一つだけ

> 目算が狂ったのは中国を共産化させてしまったこと。

これも目算が狂ったわけじゃなく、シナリオ通りだったと思うが。つまり積極的に中共側を支援した。
中共の主要な代理人は周恩来じゃないかな。
文革もこの男が実は煽ってたと思われるが。

それから、世界史的に見ると、今は金が剣にまさる時代だ。
何が言いたいかというと、今では軍事力は経済力に比例する。
しかし昔は富の蓄積のない遊牧民が文明国を侵略することが普通だった。
いつそれが変わったかというと、分水嶺は17世紀だ。
イギリス革命と、明から清への交代が同時にあった時代だ。

イギリス革命の本質は、金持ちによる貴族打倒のクーデターだな。
この後のフランス革命もそうだが、「平等」や「人権」は単なる看板なんだな。
問題はこれらの革命が内発的だったかどうかだ。
金の動きに国境は無いから。「金は天下の回り物」という古くさい諺もあるね。
イギリス革命はたぶん内発的だったんだろうが、その時点で「革命」を支援する大パトロンが出現したわけだ。

外発的だったことが疑われるのは次のようなものがある。
フランス革命、アメリカ独立戦争、1948年の革命、明治維新、ロシア革命、辛亥革命
ほか

557 :日本@名無史さん:2006/10/28(土) 22:00:31
ナチス(国家社会主義労働党)=右版共産主義
軍国主義=右版共産主義
共産主義=左版軍国主義
大東亜戦争=軍国主義者(偽装共産主義者)が自由主義国同士の潰し合いを狙った陰謀

これが歴史の真実だ。間違いない。


558 :日本@名無史さん:2006/10/29(日) 09:17:35
近衛が作り出した大政翼賛会のモデルはソビエト(ソ連の一党独裁議会)である。
近衛は共産主義者で、コミンテルンの陰謀に加担して日本を戦争に導いた人間。
いわゆるA級戦犯というのは、その近衛の手先になって動いた連中である。
ファシスト=共産主義者こそが平和の敵である。


559 :日本@名無史さん:2006/10/29(日) 17:09:16
じゃあ大東亜戦争はアジアの開放でも何でもなかったんだね

満州国って社会主義国だったんだからね

大東亜会議でアジアに満州国の正当性を呼び掛けた東条も共産主義ってなるね

石原もみーんな共産党員

一億総共産党員懺悔しる

ばかみたい

560 :日本@名無史さん:2006/10/29(日) 20:03:44
近江文麿の名言「いわゆる右翼とは国体の仮面をつけた共産主義者なり」
というのがあるね。昭和20年もはや敗北必死のとき、これ以上戦争を続ければ
国内で共産主義者が蜂起して革命を起こしてしまうというわけ。
第一次大戦のロシアを念頭に置いた発言だろう。
国家総動員法以降の戦時体制じたいがほとんど共産主義だし。

561 :日本@名無史さん:2006/10/30(月) 00:01:15
>近江文麿の名言「いわゆる右翼とは国体の仮面をつけた共産主義者なり」
というのがあるね。

↑それはそうだけど

>国内で共産主義者が蜂起して革命を起こしてしまうというわけ。


なんで国体の仮面をつけた共産主義者イコール国内で共産主義者が蜂起になるわけで?

それだったら近衛上奏文を却下したのって戦果をあげないと共産党が許さなかったからってなっちゃうでしょ?

わけがわかりません

562 :日本@名無史さん:2006/10/30(月) 00:08:00
インドネシアに残った日本兵(もう日本兵じゃなく傭兵または義勇兵だけど)

とか

陛下が終戦宣言されたのにその後になっても千島でソ連兵を食い止めたのって

国家とは無関係に活動した共産党員になっちゃうけどそれでもいいのかい?

563 :日本@名無史さん:2006/10/30(月) 00:24:19
フィリピン戦でわかるように山下の無防備都市宣言を却下して
マニラに篭城させたのって大本営でしょうが?
硫黄島の玉砕戦やらせたのも大本営のデタラメの戦果発表のせいじゃなかったですか?

そのくせ終戦になったら途端に方向転換して

サイパンなんかじゃ森に隠れている日本兵に投降呼びかけたりしてさ

インドネシアに残った人が帰れなくなったのも重大な軍規違反を問われるからだよね
戦争が終わっても戦うなんて死刑に値するもんね?

なのに残って戦った人が共産党員?

いいだけこき使って終わったら共産党員呼ばわり

ばかみたい

564 :日本@名無史さん:2006/10/30(月) 00:38:43

小野田少尉は共産党とは無関係な情報将校だったよな。
日本人は靖国神社に参拝するべきだと言っていたぞ。


565 :日本@名無史さん:2006/10/30(月) 00:43:51
山下にしても本間にしても戦犯の追訴を逃れ戦後要職についた野郎共の自己保身の為の牲えじゃないですか
辻や牟田口が実は共産党員でしたっていう話なら嘘でも同意してやるわ

おばかさんへ

あげいも

566 :日本@名無史さん:2006/10/30(月) 00:48:07
↑コミンテルン陰謀厨つぶしですか?精が出ますなぁ。

567 :日本@名無史さん:2006/10/30(月) 00:57:32
>>563
だからその大本営にソ連スパイが大勢いたの。
山下将軍がルソン決戦に備えて万全の準備をしていたのに、
台湾沖航空戦での戦果が幻だという報告を瀬島龍三が握りつぶして、
猛反対する山下大将にレイテ決戦に変更させ、あの孤島で日本軍は壊滅したの。

568 :日本@名無史さん:2006/10/30(月) 01:03:24
山下のことを悪く言わない人の話しなら聞くゴメン

(ウチの奥さんはフィリピン人)

569 :日本@名無史さん:2006/10/30(月) 01:36:13
でも共産党陰謀説は認めないよ

何故かって

棺が海上保安庁の船で運ばれて来たとき根室港に右翼が来なかったから

右翼は人を守る人達ではなくて
共産党員と何ら変わらないただの圧力団体悪くいえばテロリストだと思ってるから
そういう人が喋ってることは信じない

570 :日本@名無史さん:2006/10/30(月) 10:22:49
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161260691/

今ここに書き込んできた
恐らくオレは左翼呼ばわり罵倒されるに違いない

これが右翼の話が信じられない理由

571 :日本@名無史さん:2006/10/30(月) 10:27:09
間違えた2の方に書き込んだ
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1161289965/

572 :日本@名無史さん:2006/10/30(月) 10:43:58
>>561
ソ連崩壊後のロシアでは、共産党と右翼民族主義政党が組んだりしている。
右翼と左翼は意外に仲がいいんだよ。そのエネルギーが反体制に向かう際には。

573 :日本@名無史さん:2006/10/30(月) 11:22:26
>ソ連崩壊後のロシアでは、共産党と右翼民族主義政党が組んだりしている。

↑それはわかるよ

>右翼と左翼は意外に仲がいいんだよ。

↑それもわかるよ

そのエネルギーが反体制に向かう際には。

↑でもこれは一概に言えないでしょう?

孫文を匿った功績で
頭山が中国共産党から表彰されてるけど
別に反体制でも何でもないし

満州鉄道って初期の頃はロシアと権益を共有していて
ロシアと満州両方の旗がたなびいていたじゃないですか?

満鉄の大株主って皇室じゃなかったですか?

これだって反体制じゃないでしょう??

ロシアと仲良くしてたから付き合いがあったからってそれを理由に近衛が工作員だの反体制側のスパイだって言うんだったら
皇室自体が共産党のスパイの巣窟になっちゃうんじゃないですか????

574 :日本@名無史さん:2006/10/30(月) 11:45:24
日本の三井・三菱・住友といった財閥は英米の国際金融資本に組み込まれているから、
自国の勝敗なんてどうでもいい。いかに戦争利権で儲けるか。それだけだ。
軍部はそんなことも知らず、お釈迦様の掌の上の孫悟空だったわけだ。
その辺りについて分析したのが>>538-540の著作だろう。(自分は未読)
右翼も左翼も財閥を目の敵にしたのは今で言う反グローバリズムかもね。
でも、右翼は天下国家を正せと言いながら、裏では財閥から、金を貰っていたし、
共産党も資金援助を受けていただろう。
日本を戦時体制に持っていきそれで儲ける。これが国際金融資本のもくろみであった。


575 :日本@名無史さん:2006/10/30(月) 12:04:27
満鉄がロシアと権益を共有していてかつ皇室が満鉄の大株主だったって話と頭山の話はスルーするの?

こうやってスルーするから信じられない

576 :日本@名無史さん:2006/10/30(月) 19:42:24
清沢洌『暗黒日記』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%85%E6%B2%A2%E6%B4%8C

昭和十七年十二月十二日(土)
右翼やゴロツキの世界だ。東京の街は赤尾敏という反共屋の演説ビラでいっぱいであり
新聞は国粋党首という笹川良一なる男の大阪、東京の往来まで、ゴジ活字でデカデカと書く。

昭和十八年九月二日(木)
戦争の深化とともに,、右翼がどう動くか興味がある。
彼らは常に戦争を求め、そして戦争を得た。

昭和十八年十二月十六日(木)
東大の田中耕太郎博士の外国行きが取り消された。彼はカトリックで日本精神に徹しないからだというのだ。
近ごろ外国に行くのは、神風連的な右翼連中に限られている。
彼らは無知でありながら、恐ろしく自信がある。そして、東亜諸国に行って、それ練成だ、それ儀礼だという。こんな連中に彼らが敬服するはずがない。

昭和二十年三月十一日(日)
科学の力、合理的心構えが必要なことを、空襲が教えるに拘らず、新聞やラジオは依然として観念的日本主義者の御教説に満ちる。
葛生能久、皆川治広、横尾惣三郎、吉植庄亮ら八名は、先手 断行、統率の完全なる一体化、一億総討死の決意の急速徹底、ほか九項より成る大東亜戦必勝の具体策につき、請願の手続きをとった。
一億総討死したら、その後の国家はどうなるか。
しかし、それが全くのところ軍人、右翼のイデオロギーである。

577 :日本@名無史さん:2006/10/31(火) 16:38:37
>>556
確かに、第二次大戦終結後は、スターリンも、毛沢東よりも蒋介石を信頼していて
中国を一気に共産化する意図はなかったようだ。
だが、国民党軍が弱すぎて大陸から駆逐されて中共政権ができ、
東西冷戦も表面化して、朝鮮戦争が起きると、ソ連は行きがかり上、
北や中共を支援せざるを得なくなった。
こんなところだろう。

578 :日本@名無史さん:2006/11/08(水) 18:56:19
>>567

瀬島って日本会議のメンバーだって知ってたかい?

579 :日本@名無史さん:2006/11/11(土) 04:19:20
尾崎はガチだとしても
実際近衛はどうなんだ

近衛上秦文の件はどう説明する?

米内は良識派って言うが
ロシア文学に精通してたというし
何より瀬島だとか辻だとか服部だとか石井はどうなんだ?

ホセアバッドサントスらを処刑したのは辻か?

ヴィンセントリム(ネットではビセンチリムで引っ掛かる)が(リム)中国系なのは偶然か
スカルノが親共産党だった件と東条にコミンテルン説があることはスルーして良いか?

牟田口はただの調子こきの馬鹿でもしかすると白か?
戦後ジンギスカンという中華料理屋をやったのはタチの悪いギャグか否か

580 :日本@名無史さん:2006/11/14(火) 11:54:00
>>574
> 日本の三井・三菱・住友といった財閥は英米の国際金融資本に組み込まれているから、
> 自国の勝敗なんてどうでもいい。いかに戦争利権で儲けるか。それだけだ。

これは本当にそうだね。しかし

> 軍部はそんなことも知らず、お釈迦様の掌の上の孫悟空だったわけだ。

これは違うと思う。
どういうことかというと、日本の財閥は欧米の財閥の子分だったんだが、
しかし欧米の財閥は子分からシマを取り上げ、もっと上がりを増やそうとした。

そのために日本が暴発するようにシナリオを作ったというのが太平洋戦争の意味だろう。
日本のエスタブリッシュメントの中に対米協力者を育てていたから
日本は中国と戦争しながらアメリカにも宣戦するとい国力に見合わない二正面作戦をとらせ、
天王山だったミッドウェー海戦では拙劣な作戦、指揮で自滅させることも可能だった。

英米の走狗としてもっとも働いたのは害務笑、壊軍。組織ぐるみで敵に協力していた。
近衛なんかも走狗の一員だったが見捨てられたんだろうね。理由はわからんが。

ところで、共産主義者も対立するように見せかけただけで、
実は国際資本の走狗だから誤解しないように。
そんなことはレーニン、トロツキーが国際資本に養われてたことから明らかなんだが。

ロシア革命ってのは、国際資本が「こんな体制にしてみたらどうかな」という社会実験のようなものじゃなかったかな。
そして「やっぱり資本主義にした方が儲かるか」ということで、ソ連は崩壊した。


581 :日本@名無史さん:2006/11/14(火) 16:47:35
国際金融資本というと、ロックフェラーとロスチャイルドだが、彼らの資産がどれくらいあるのか、聞いたことはあるかな?
このあいだネットで検索していると次のような文章が出てきた。

In 2000, the estimated worth of the Rothschilds was over $100 trillion and the Rockefeller family’s was $11 trillion. How much is enough one could ask?
いかなる根拠に基づくものか、おれはまったくチェックしてないが、もし興味があれば、上の文章をそのまま検索してくれ。

100兆ドルと11兆ドルというと、それぞれ全世界の証券市場時価総額、日本の証券市場時価総額より多いかな。
ちょっと多すぎるような気もするが。


582 :日本@名無史さん:2006/11/14(火) 18:42:11
アジア主義者が諸悪の根源デツ
福沢先生は近代最逸の思想家。

583 :日本@名無史さん:2006/11/22(水) 17:43:34
>>154
 レーニンは「青少年に対し祖国の前途に対する希望の燈を奪い、祖国蔑視、
祖国呪詛の精神を扶植することが、革命への近道だ」と力説し、
昭和二十七年、日本共産党の志賀義雄は、

 「何も武装闘争などする必要はない。共産党が作った教科書で、社会主義革命を
信奉する日教組の教師が、みっちり反日教育を施せば、三、四十年後には
その青少年が日本の支配者となり指導者となる。教育で共産革命は達成できる。」

という呪いの言葉を我が国に吐いた…。
http://touarenmeilv.ld.infoseek.co.jp/from94to95ww2.htm

584 :日本@名無史さん:2006/11/23(木) 12:48:55
アメリカのダウンフォール作戦の内容と、分割統治案の色分け地図見たら憂鬱になった。

585 :日本@名無史さん:2006/11/23(木) 18:03:38
盧武鉉(ノムヒョン)の正体は、近衛文麿と一緒で、多分、共産スパイだと思う。
目的は朝鮮半島全体の赤化統一。
何十年か後に証明される日がきっと来ると思う。


586 :日本@名無史さん:2006/11/23(木) 18:10:01

第二次大戦で得をしたのは共産主義国家だからね。

587 :日本@名無史さん:2006/11/23(木) 18:15:00
ソ連は戦勝国の勢いに乗って、アジア・アフリカ・ラテンアメリカの赤化を成功させたからね。

ソルジェニンツィンは「アジア・アフリカの赤化はソ連の第三次世界大戦における勝利である」としるしたほど。

588 :日本@名無史さん:2006/11/23(木) 19:17:43
馬鹿じゃないの?第二次大戦で一番、被害を被ったのはソ連だよ。
何せ3000万人近くも自国民を失っているし。
寧ろ得をしたのは米国の方だろう。
本土が戦場になった訳でもないし大戦参加国の中でも
米国が一番、被害が少ない。

589 :日本@名無史さん:2006/11/23(木) 21:52:23
大東亜戦争(支那事変〜対英米戦)は国際金融資本財閥の企ての基での共産主義者の陰謀ってことで

590 :日本@名無史さん:2006/11/29(水) 16:01:43
近衛上奏文は、「共産主義者」の適用範囲を非常に大きく取ったからな。
満州建国を含む革新官僚、軍内統制派、計画経済による高度国防国家を推進した連中すべてを
「共産主義者。彼らの行動が開戦に導いた」
と、敷衍しただけだから。

「企画院にアカがいる」って時代感覚だからな。
「通産省はアカの巣窟」と今言ったら異様だが、当時はこれがまかり通っていた

591 :日本@名無史さん:2006/12/03(日) 16:15:53
共産主義者の陰謀であると同時に資金源のウォール街の陰謀です。

592 :日本@名無史さん:2006/12/07(木) 05:12:16
>588
バカは明白におまえ。
狂産主義者は自国民の犠牲なんて何とも思ってない。
毛沢東語録でも読んでみろ。

593 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/12/07(木) 20:08:58
 昭和16年12月8日の真珠湾攻撃に、特殊潜航艇5隻で出撃して戦死した9人のうちの1人、
島根県浜田市出身の佐々木直吉少尉=当時(28)=の顕彰碑が、同市内の生家近くに建立され、
8日、同碑の前でしのぶ会が行われる。今年で真珠湾攻撃から65年目。当時、「九軍神」と
称された9人に対し、地元有志が「国のために亡くなった若者を忘れてはならない」と立ち上がり、
実現した。しのぶ会では、関係者らが訪れて佐々木少尉をしのぶという。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    失礼ないい方だが、戦争経験者自身が
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    真珠湾攻撃の真相を調べてないとはな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ロバート・B・スティネットの「真珠湾の真実」文藝春秋
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 2001年発行から自分で公文書を辿れると思いますけど。(・д・ )

06.12.7 Yahoo「真珠湾『九軍神』の顕彰碑建立 島根の佐々木少尉生家近く」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061207-00000017-san-soci

594 :日本@名無史さん:2006/12/09(土) 14:50:05
昭和帝が名指しで批判 瀬島龍三死すべし
http://blog.goo.ne.jp/erectwatch2/c/ec06eed872cc6c66439a99d48db6900a


595 :日本@名無史さん:2006/12/09(土) 20:22:06
>>588
> 馬鹿じゃないの?第二次大戦で一番、被害を被ったのはソ連だよ。
> 何せ3000万人近くも自国民を失っているし。

いやまて、それは殆ど戦争の所為じゃないだろう・・・・・・・・・


★★★同志スターリンと語らい合うスレ【40】★★★
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1164113734/

596 :日本@名無史さん:2007/01/09(火) 00:46:31
『諸君!』 2007年2月号

白熱の激論六時間 「冷戦」は終わっていない!
伊藤 隆(東京大学名誉教授)/櫻井よしこ(ジャーナリスト)/
中西輝政(京都大学教授)/古田博司(筑波大学教授)
外に共産主義独裁国家群の反日包囲網。内にメディア、大学、政界トップに浸透する
「見えない左翼」たち。この内憂外患に打ち克たなければ、日本はまた「敗戦の日」を
迎えることになる
http://www.bunshun.co.jp/mag/shokun/


上記の座談会によると、戦前・戦後と、日本のマスコミ・言論界では左翼の勢力が
大きく、『大政翼賛会前後』 杉森久英(著) という本によると、杉森氏はノモンハン事件
の頃に中央公論社に入社したのだが、社内のほとんどがマルクス派で、ソ連への
シンパシーが広まっていて、驚いたそうだ。

597 :日本@名無史さん:2007/01/09(火) 02:17:02
【売国奴 左翼 在日 中韓北チョンの為の政党】
それが民主党

キャツラが政権取れば 外国人参政権を認め 公務員労組の弊害をいよいよ強め
在日の特権を益々強化し 日教組による自虐史観を学生、国民に強制し
ひたすら中韓北チョンの言うがままにありもしない捏造歴史を謝罪し
さらに日本の主権を割譲し 国を愛する国家意識を希薄にさせ
究極は中国に祖国日本を売り渡す・・・・これらは火を見るより明らかな事実です。


313 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)