5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ハードロックカフェ、劇団四季劇場、歌舞伎劇場

1 :日本@名無史さん:2005/08/16(火) 18:36:54
無いところは田舎

13 :日本@名無史さん:2005/09/28(水) 03:06:43
   ┌────┐
    | 日本人は.|
    | 反省しる! |
   └──┬─┘
   Λ_Λ ||
  < `∀´>||
  (   //つ
  (__Y__)
http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2001041212148

なぜ朝鮮は捏造してまで自国の歴史を美化するんだろうな?
日本の歴史歪曲?聞いて呆れる。

以下はこのHPで勉強してください
  Σ(@Д@;)
偉大なり朝鮮!!!
見ればわかるが、韓国の歴史は捏造
韓国人は、こじきより酷かったんだよ
http://www.geocities.jp/hiromiyuki1002/cyousenrekishi.html
http://2.csx.jp/users/korea/
びびった!
たった15年で薄汚いコジキ以下のバラックが、日本の統治によってビルディングになるとは! Σ(゚Д゚
歴史って凄い。 証拠写真ってスゴイ。 朝鮮ってスゴイ・・・コジキw

14 :日本@名無史さん:2005/09/28(水) 03:07:40
強制連行のウソ
http://p●osting.hp.infoseek.co.jp/
ブラウザにURLをコピペし、規制対策のためのURLの●を取り除き、ウェブページを表示させる。
今日本国内にいるほとんどの朝鮮人が、徴用とは全く
関係の無い、単に職を求めて合法●非合法に来日した人達、
その子孫ばかりであるという事が分かります。ちなみに徴用は
当時の日本国民(朝鮮人含む)にとって当然参加すべき義務でした。

韓国は“なぜ”反日か?
http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html

15 :日本@名無史さん:2005/09/28(水) 03:08:36
【特集】 基礎からわかる中韓歴史教科書問題 (読売新聞 2005年5月26日キャプファイル)

http://www1.axfc.net/uploader/9/so/No_1986.png.html
http://www1.axfc.net/uploader/9/so/No_1987.png.html

↑上記特集記事より。

★ 日本と特定アジア(中・韓)との間でくすぶり続ける
     歴史問題の諸悪の根源は、『 中華思想と正史史観 』にある! ★

【 現政権の正統性守るため 】
 歴史教科書の編纂は国民統合を目的の一つとするため、どの国でも「誇り高き民族」
作りの意図が込められる。このため、教科書の記述は「自国中心主義」になりがちだ。
ただ、中国と韓国の場合、もう一つ別のメカニズムが作用している。
中華思想に基づく「正史」作りの伝統がそれだ。

 中国、朝鮮では新たに王朝が生まれると、前の王朝の正史を編纂した。
前王朝の記録をもとに次王朝の正当性強化に役立つ部分を選び出し、
都合の悪い事実は排除していく。そうして正史が完成すると、記録は燃やされてしまった。

 なぜ、この伝統が生まれたのか。中華思想では、王朝は天の命を受けて生まれ、
天命にそぐわなくなると、革命によって次の王朝が生まれる。だから新王朝は、
天命を受けた正当性ある政権である事を示すため、都合の良い歴史を作り出したのである。
            < 中略 >
 中韓の側が中華思想と正史史観を捨てない限り、教科書問題は繰り返される。
我々はそう覚悟すべきだ。

16 :日本@名無史さん:2005/09/28(水) 03:09:11
中越戦争記述で修正要求 江中国主席、越訪問で
【ハノイ17日共同】中国の江沢民・共産党総書記(国家主席)が2月末にベトナムを
訪問、ノン・ドク・マイン共産党書記長ら指導部と会談した際、1979年の
中越戦争などについて、ベトナムの高校歴史教科書や党史の書物への
「友好的な記述」を求めていたことが分かった。ハノイの外交筋が17日までに
明らかにした。 共産党一党支配体制を堅持しつつ市場経済化を進める両国が、
グローバル化が進む世界の中で、歴史的経緯から引きずっている「わだかまり」に
区切りをつけ、両国民の意識の面でも連携強化を図る中国側の狙いがあるとみられる。
しかし、中越戦争に関しては「加害者としての負い目」もあるためか、日本の
対中戦争について「歴史を鑑(かがみ)」とするよう再三求める強硬姿勢とは好対照を
見せている。ベトナム外相が江沢民に「中越戦争の謝罪」を要請したが、
「もっと未来志向にならなくてはならない」と謝罪を拒否した。
共同通信 2002年03月17日

ベトナム外相が江沢民に「中越戦争の謝罪」を要請したが、「もっと未来志向
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にならなくてはならない」と謝罪を拒否した。 共同通信 2002年03月17日
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

17 :日本@名無史さん:2005/09/28(水) 03:42:07
(私達の先人は大東亜戦争を戦ったのです)画像つき
http://nandakore●a.sakura.ne.jp/html/daitoua.html
ブラウザにURLをコピペし、URLの●を規制のため取り除き、ウェブページを表示させる。

 先の大戦について肯定的に語ることがタブーのような空気に包まれている日本に於いては
日本人自身のそういった発言はすぐに色眼鏡で見られ、レッテル張りされてしまいます。
そこで外国人の意見を集めてみました。

  H・G・ウェルズ(イギリス、歴史学者)
「この大戦は植民地主義に終止符を打ち、白人と有色人種との平等をもたらし、世界連邦の
礎石をおいた。」

  アーノルド・J・トインビー(イギリス、歴史学者)
  第二次大戦において、日本人は日本のためというよりも、むしろ戦争によって利益を得た
国々のために偉大なる歴史を残したと言わねばならない。その国々とは、日本の掲げた短命
な理想であった大東亜共栄圏に含まれていた国々である。日本人が歴史上に残した業績の
意義は、西洋人以外の人類の面前において、アジアとアフリカを支配してきた西洋人が、
過去二百年の間に考えられていたような、不敗の半神でないことを明ら
かに示した点にある。(1965年十月二十八日、英紙「オブザーバー」)

 英国最新最良の戦艦2隻が日本空軍によって撃沈されたことは、特別にセンセーションを
巻き起こす出来事であった。それはまた永続的な重要性を持つ出来事でもあった。なぜなら
1840年のアヘン戦争以来、東アジアにおける英国の力は、この地域における西洋全体の
支配を象徴していたからである。1941年、日本はすべての非西洋国民に対し、西洋は
無敵でないことを決定的に示した。この啓示がアジア人の志気に及ぼした恒久的な影響は
1967年のベトナムに明らかである。(昭和43年三月二十二日「毎日新聞」)

八月十五日終戦祈念日FLASH「かく戦えり●近代日本」
http://www1.u-netsurf.ne.jp/~kokueki/swf/kakutatakaeri.swf

18 :日本@名無史さん:2005/09/28(水) 03:42:52
太平洋戦争の途中、米国の陸海空軍は
ホワイトハウスへ何度も天皇を残して講和を求めるよう泣きついた。
とくに硫黄島の死闘で手痛い反撃を受け、トルーマン大統領も日本軍の士気にびびった。
神風特攻隊の存在に米国海軍は精神病になる水兵が続出した。
ソ連も上陸作戦にことごとく失敗し日本軍の鉄壁の守り、士気に怖気づいて
北海道が奪えなかった(米国が落とした原爆の威嚇効果もあるが)。
そして戦後、ソ連は北海道上陸作戦をやめてアフガニスタン侵攻に方向転換した。
平成の世に天皇が残ったのも北海道が残ったのも英霊のおかげ。
また八紘一宇で欧米の植民地から有色人種を開放するという
偉大な政治目的も達成できた。

最終特攻特攻兵器 桜花 (戦史に桜花による米空母撃沈の記録は無い)
http://nanda●korea.sakura.ne.jp/media/ouka.wmv 10.0 MB 3:53
ブラウザにURLをコピペし、URLの●を規制のため取り除き、ウェブページを表示させる。
負ける戦でも立派に戦えば、子孫に国を再建させる魂が残ると。

 「政府側陳述によれば、アメリカの主張に屈服すれば亡国必至であるとのことで
あったが、戦うもまた亡国であるかも知れない。すなわち戦わざれば亡国必至、
戦うもまた亡国を免れぬとすれば、戦わずして亡国にゆだねるは身も心も
民族永遠の亡国であるが、戦って護国の精神に徹するならば、たとい戦い勝たずとも
祖国護持の精神がのこり、われらの子孫はかならず再起三起するであろう。
統帥部としてはもとより先刻申したとおり、あくまで外交交渉によって
目的貫遂を望むものであるが、もし不幸にして開戦と決し大命が発せられるような
ことになるならば、勇躍戦いに赴き最後の一兵まで戦う覚悟である」
(角田順『太平洋戦争への道』)
http://www1.toptower.ne.jp/users/katumata/sub462.html

19 :日本@名無史さん:2005/09/28(水) 03:43:28
イギリス人にとって、有色人種は「人間」ではなく、「家畜」と同類である。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

その日、私は部屋に入り掃除をしようとしておどろいた。
一人の女が全裸で鏡の前に立って髪をすいていたからである。
ドアの音にうしろをふりむいたが、日本兵であることを知ると
そのまま何事もなかったかのようにまた髪をくしけずりはじめた。
部屋には二、三の女がいて、寝台に横になりながら「ライフ」か何かを
読んでいる。なんの変化も起こらない。私はそのまま部屋を掃除し、
床をふいた。裸の女は髪をすき終わると下着をつけ、そのまま寝台
に横になってタバコを吸いはじめた。

入ってきたのがもし白人だったら、女たちはかなきり声をあげ
大変な騒ぎになったことと思われる。しかし日本人だったので、
彼女らはまったくその存在を無視していたのである。

もちろん、相手がビルマ人やインド人であったとしてもおなじことだろう。
そのくせイギリス兵には、はにかんだりニコニコしたりでむやみと愛嬌がよい。
彼女たちからすれば、植民地人や有色人はあきらかに「人間」ではないのである。
それは家畜にひとしいものだから、それに対し人間に対するような
感覚を持つ必要はないのだ。

はじめてイギリス兵に接したころ、私たちはなんという尊大傲慢な人種だろうと
おどろいた。なぜこのようにむりに威張らねばならないのかと思ったのだが、
それは間違いであった。かれらはむりに威張っているのではない。
東洋人に対するかれらの絶対的な優越感は、まったく自然なもので、
努力しているのではない。女兵士が私たちをつかうとき、足やあごで指図するのも、
タバコをあたえるのに床に投げるのも、まったく自然な、
ほんとうに空気を吸うようななだらかなやり方なのである。
「アーロン収容所」会田雄次

http://www31.tok2.com/home2/jydjk/noigel/kakutatakaeri.html

20 :日本@名無史さん:2005/09/28(水) 03:44:34
自爆キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!!

盧溝橋事件がきっかけで日本と中国は全面戦争になった。
盧溝橋事件は日本側が仕掛けた悪事だと宣伝されている。
ところが、この盧溝橋事件を仕掛けた真犯人は中国共産党員だと自分自身で白状した。
それは、中国共産党員エージェントが日本軍をあおって
盧溝橋事件を引き起こしたという内容だ。
戦禍が拡大すれば、中国社会が混乱する。事実、そうなった。
その混乱に乗じて中国共産党が弱った中国を乗っ取り、共産主義国を建国した。
そして、中国共産党は粛清を開始し大陸全土を人権のない地獄の世界に変えた。
すべては共産主義者のシナリオどおりに20世紀は終わったと。
やっぱり左翼はずる賢い。国家転覆を常に狙っている。

北京TV「盧溝橋事件は支那共産党地下党員がまんまと引き起こした」と報道

2005年7月3日、支那のTV局北京電視台の午後4時からの番組「社会透視」内で、
支那事変の発端となった1937(昭和12)年7月7日の盧溝橋事件は、
北京守備隊支那国民党軍第29軍に潜入していた共産党地下党員
『吉星文』『張克侠』『何基?』らが引き起こし、
まんまと抗日戦争へと発展させる事に成功したと報道した。
http://usam.blogtribe.org/entry-ab5da5fe2dc41716359b819172eefbab.html

ハル・ノート:日本が対米開戦を決断させた大変意地悪な米国側の要求
そもそもハルノートはソ連スパイのヘンリー・モーゲンソー財務長官、
ハリー・ホワイト財務省特別補佐官が原案を作成した。
ソ連は日米を戦争状態にさせて漁夫の利を得るつもりだったのかもしれない。
http://mikomo.hp.infoseek.co.jp/a-f2.htm#03
歴史の裏に左翼、共産主義者がいるのかもしれない。

前中国国家安全局警官:日本にもスパイを多数派遣
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/07/html/d46536.html
日本にはスパイ防止法がないので中国共産党の工作員が政府内部に潜入している。

21 :日本@名無史さん:2005/09/28(水) 03:45:17
「日本人はとても素敵だった」
第五章 戦後、中国人がやって来た
楊 素秋著書

[弁償という名のゆすりに屈する日本人]

今でも兄とよく話すのですが、もし、大東亜戦争がなかったらどうなって
いただろうか、と。恐らく今の東洋の発展はなかったのではないかと思います。
西洋の文化に侵略されて東洋の文化は失われていたでしょう。このように、
大東亜戦争は白人の侵略を防ぐことが出来たという素晴らしい功績を
残したことも、また事実なのです。それなのに、日本は四十年も五十年も
お前だけが悪いと言われ続けています。
そして、負けた側(日本)がある程度経済的に豊かになると、今度は、
「弁償」という言葉のもとにゆすろうとする。これはやくざのやり方です。
中国や朝鮮・韓国は、それをずっとやり続けています。
 テレビを見る度に日本の悪口を言ってる朝鮮の人などを見ると、
私は憤りに似たものを感じます。不公平だと。してもらった良いことに
対して、なぜありがとうと言わないのか、と。

http://www.sakuranohana.jp/book_suteki_d21.html

22 :日本@名無史さん:2005/09/28(水) 05:44:08
第二次世界大戦に対する日本の戦略
「日本は(侵略戦争ではなく)自衛(security)のために戦争へ飛び込んでいった。」
1951年5月3日
アメリカ上院軍事外交合同委員会
マッカーサーの発言

日本は八千万に近い膨大な人口を抱え、それが四つの
島の中にひしめいているのだということを理解していただか
なくてなりません。その半分近くが農業人口で、あとの半分が
工業生産に従事していました。潜在的に、日本の擁する
労働力は量的にも、質的にも、私がこれまでに接した
いづれにも劣らぬ優秀なものです。歴史上のどの時点に
おいてか、日本の労働者は、人間は怠けている時よりも、
働き、生産している時の方が幸福なのだということ、
つまり労働の尊厳と呼んでもよいようなものを発見して
いたのです。これほど巨大にな労働能力を持っている
ということは、彼らには何か働くための材料が必要だ
ということを意味します。彼らは工場を建設し、労働力を
有していました。しかし彼らは手を加えるべき原料を得ることが
できませんでした。日本は絹産業以外には、固有の産物は
ほとんど何も無いのです。彼らは綿がない、羊毛が無い、
石油の産出が無い、スズがない、ゴムが無い。その他実に
多くの原料が欠如している。そしてそれら一切のものが
アジアの海域には存在していたのです。もしこれらの
原料の供給を断ち切られたら、一千万から一千二百万の
失業者が発生するであろうことを彼らは恐れていました。
したがって、彼らが戦争に飛び込んでいった動機は、
大部分が安全保障の必要に迫られてのことだったのです。

23 :日本@名無史さん:2005/09/28(水) 05:45:03
マッカーサーは東京裁判を当初、「文明の断固たる闘争」と称していたが、
後年、連邦議会上院の委員会において、「日本が戦争を始めたのは自衛の
ためであった。東京裁判は間違いであった」と証言し、また、原爆投下
及び東京大空襲等による民間人の大虐殺行為(約30万人)を
正当化するために必要であった「南京虐殺30万人説」の法廷外宣伝に
ついても、その行き過ぎを後悔する談話が残っている。

東京裁判のわずか2年後に朝鮮戦争が勃発した。

その途端にマッカーサーは、戦前の日本が心から怖れた
「北からの脅威」の本当の意味がわかったのである。
共産軍の侵攻を放置すれば朝鮮半島が取られる。
朝鮮半島が取られれば日本が危ない。
そこで彼は全力を挙げて、朝鮮半島を守ろうと決意して戦った。
結局、アメリカ側は太平洋戦争にも匹敵するほどの死者を出すことになった。
戦いはじめてマッカーサーがすぐ気づいたのは、
ソ連や中国がバックに控えた北朝鮮軍と戦う場合、
朝鮮半島だけを考えては勝てないということであった。
その弾薬や武器は中国やソ連から湯水のように補給されているのだから、
その補給線を絶たないかぎり、相手はけっして降伏しない。
勝つためには補給基地となっている満州を空襲しなければならない。
また、東シナ海に面した中国の港を海上封鎖しなければ
ならないということは明白であった。そこでマッカーサーは戦争中、
その考えをトルーマン大統領に進言したが、これを拒否されてしまった。
トルーマンが、ソ連と原爆戦争に突入することを恐れたからであった。
そのため、マッカーサーは朝鮮半島を守りきることができず、
アメリカは北緯三八度線から北を敵に渡して、休戦協定を結ばざるをえなかった。
この体験を通じてマッカーサーは、戦前の日本軍がなぜ、
あれほどまでに満州に執着を見せたのか、
また北の脅威とはどんなものなのかを明瞭に理解したのである。
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Studio/4559/koreawar1950.html
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Studio/4559/koreawar1951ver2.html

24 :日本@名無史さん:2005/09/28(水) 05:45:39
・大虐殺派のウソ写真と証言
南京の全住民は20万から15万人であり30万人もいなかった。
その南京の全住民は安全地帯というエリアに避難するよう勧告が出されていた。
武器弾薬が不足気味の第十六旅団およそ2000人がその南京に入場した。
日本軍が南京にいたのは、昭和12年12月13日〜翌年1月下旬までの約6週間。
仮に、中国側が主張する捏造数字30万人も殺すとしよう。
すると、弾薬不足の日本兵は1日平均7500人殺していかねばならない。
武器弾薬が不足している日本兵にそんなことが事実上可能だと思うか。
弾薬を節約して日本刀を使うとしよう。
日本軍の細い刀は山で使うナタや中国伝統の青竜刀とは違い、
一人を殺せば刃こぼれし脂肪が付着し使い物にならなくなる。
おまけに群集たちには手足があるので自由に逃げ出す。
そもそも戦争中の兵隊さんは忙しい。
民間人にちょっかいを出すヒマなんかない。
冷静に考えたら絶対に無理ってことがわかる。
(グロテスクな死体写真ばかりなので、見たくなければクリックしないで)
http://www.geocities.jp/nanking1937_matsuo/nanking/lie.html
http://www.geocities.jp/nanking1937_matsuo/nanking/18_reason.html
http://www.geocities.jp/nanking1937_matsuo/nanking/index.html

・「大虐殺派のウソ写真と証言」の否定
南京には便衣兵がいたことが有名だ。
便衣兵とは民間人に変装し民間人に紛れ込んで攻撃してくるゲリラ兵のことだ。
国際法上、軍服を着用せずに襲い掛かる人間は捕虜として保護される権利を喪失する。
だから、軍服を着用せずに襲い掛かる人間を捕らえて処刑しても良いことになっている。
つまり、その便衣兵を処刑してもなんら問題はない。虐殺ではない。
また、便衣兵のなかには女性や子供などがいても不思議ではない。
集団処刑の疑いがある↓写真を示されても、それは30万虐殺とは結びつかない。
(グロテスクな死体写真ばかりなので、見たくなければクリックしないで)
http://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/murase2.htm

25 :日本@名無史さん:2005/09/28(水) 05:46:15
(グロテスクな死体写真ばかりなので、見たくなければクリックしないで)
百人斬り訴訟
http://www.senyu-ren.jp/100/index.shtml
プロパガンダ写真研究室
http://www2u.biglobe.ne.jp/~sus/door.htm
中国の国定歴史教科書の歪曲例
■済南事件で中国人に虐殺された日本人被害者の検死写真を・・・
http://mouse99.hp.infoseek.co.jp/sainan.jpg
■中国の歴史教科書に、「731部隊の人体実験」として掲載!(翻訳版)
http://mouse99.hp.infoseek.co.jp/98.jpg
■さらに、「731部隊の人体実験」として、蝋人形にして展示
http://mouse99.hp.infoseek.co.jp/731_6.jpg
http://mouse99.hp.infoseek.co.jp/distortion.htm

「南京で日本兵は機関銃を使って民間人を殺した。」
→機関銃は実に疑わしい。うそ臭い。
機関銃というキーワードが含まれる日本をけなす南京大虐殺資料は
そのすべてが捏造、でっち上げの可能性が極めて高い。
中国人は他の民族に比べ歴史を記録するのが好きだ。
それと同時にその時代その時代の権力者におもねり、歴史を捏造する性質もある。
中国共産党はその伝統で歴史資料を精巧に製作し、自作自演で発見発掘する。
たとえば、中国共産党はスプラトリー諸島で中国古銭を沈めて自作自演で発見し、
歴史的な中国領土領海と主張し軍隊を使って占領した過去がある。
1951年のチベットに関する条約調印も中国共産党の捏造印鑑で無効だ。

南京事件「証拠写真」を検証する
絶賛発売中!
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4794213816/qid=1124684048/sr=8-1/ref=sr_8_xs_ap_i1_xgl/249-8437080-8402712

26 :日本@名無史さん:2005/09/28(水) 06:37:56
在日朝鮮人の工作資金を断とう
  Λ_Λ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 <丶`∀´> <  脱税で浮いたお金を
 (    )  │  売国議員に献金ニダ!
 | | |  │ この特権は捨てられない!
 〈_フ__フ  \__________
五箇条の御誓文
 1.朝鮮商工人のすべての税金問題は、朝鮮商工会と協議して解決する。
 2.定期、定額の商工団体の会費は損金(必要経費)として認める。
 3.学校運営の負担金に対しては前向きに解決する。
 4.経済活動のための第三国旅行の費用は損金として認める。
 5.裁判中の諸案件は協議して解決する。
ブラウザにURLをコピペし、規制対策のためのURLの●を取り除き、ウェブページを表示させる。
http://www.yu●riko.or.jp/column/colum99/corum990819.htm
(北朝鮮「送金疑惑」…解明・日朝秘密資金ルート 野村旗守著。東洋経済新報社より)

日本人は相続税をきっちり取られるが
在日には相続税がない!

マジですよ。ついでに書くと企業経営であれ個人事業主であれ、
決算の結果「利益」が出た場合、總聯か民団に寄付すると「全額損金」扱いになるので
課税されません。
その後、生活支援金などの名目で利息無しの貸し付けと勘定科目を偽って本人に返還すれば
いいわけです。合理的な詐欺ですが、捜査しようとすれば、捜査係官個人とその家族に
「世の中にこんな災難があったのか」とびっくりするような災いが降りかかります。
見て見ぬ振りすれば、係官の上司は酒池肉林の「この世の極楽、法悦法悦」となるわけです。


27 :日本@名無史さん:2005/09/28(水) 06:58:03
★☆セルビア人のジャーナリストが生中継で「真実」を語った。☆★
1999年5月17日(月)ニュースステーションでの一場面
久米:「セルビア人はコソボからアルバニア人を追い出していないのですか?」
セルビア人:「日本で京都にどこかの国が朝鮮人を多数移住させて、その朝鮮人が暴動を起こして勝手に独立宣言をしたらどうしますか」
久米:「あ、あのう・・・朝鮮問題とはちょっと違うと思うのですが」
(-@д@)<「当番組の中で一部不適切な表現がありましたことをお詫びいたします。」だってさ(藁
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
在日に参政権が付与されたら、
数十年後「大阪市生野区」「長崎県対馬市」が「日本のコソボ」と呼ばれるようになるでしょう・・・
そうなってしまっては、もはや国内問題ではなくなり、国連の介入を受るようになります。
そして「コソボ自治州」「クルド自治区」のように、自国の領土でありながら中央政府の統治権が及ばない治外法権地帯が誕生します。
「在日外国人参政権を付与しますか、それとも日本国やめますか」

28 :日本@名無史さん:2005/09/28(水) 06:59:07
647 名前:名無しさん@5周年 投稿日:2005/05/05(木) 21:32:29 ID:pvks1eUM
日本も乗っ取られるんでしょうか?

586 :番組の途中ですが名無しです :2005/05/04(水) 20:06:12 ID:yqspYvfF0

いや、冗談でなく「異民族に庇を貸して母屋をとられた主権国家」っていう悲惨な
事例は、現代史に実在するよ。
インドに吸収されたヒマラヤ周辺の小国・シッキム王国がそう。

シッキムは下層労働者階級として入ってきたネパール人が古くからの住民を人口で
圧倒し、かれらを裏で操るインドが圧力をかけたこともあり、住民投票でインド併
合が決定。シッキム王国は消滅してしまった。

いまや原シッキム人たるモンゴロイド系のレプチャ民族は、ほんらいニューカマー
にすぎない征服者ベンガル・アーリア人に屈辱的な差別支配をされ、客観的にみて
も辛く悲しい立場にあるという。まさに移住を隠れ蓑にした侵略だ。

705 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2005/08/24(水) 23:57:24 ID:wpq/57un0
>>643
ttp://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Lake/2917/syometsu/sikkim.html
>この頃シッキムの人口は王国支持のレプチャ人やチベット人が25%なのに対し、開拓民として
>移住してきたネパール人が多数を占め、彼らは親インド派のシッキム国民会議派を形成して
>議会で多数議席を占め、1974年6月には国王の権限を大幅に縮小する改憲を行った。
>そして翌年4月9日、「国王退位を求めるデモ隊に宮廷親衛隊が発砲した」ことを名目に
>インド軍が侵攻。宮廷親衛隊はたちまち武装解除され、シッキムは翌日インドへ併合されてしまう。
(((((((( ;゚Д゚)))))))ガタガタブルブル

154 名前:エラ通信 ◆gP4zUfPIfs 投稿日:2005/08/25(木) 18:11:19 ID:6/T/2Enc0
シッキムまで遡らなくても、中南米のフィジーがインド系移民に国を乗っ取られて

現地人が武装闘争している。

29 :日本@名無史さん:2005/09/28(水) 07:00:38


外国人参政権反対のFLASH見て下さい↓。
問題点がわかり易いです。。


 【外国人参政権反対FLASH】
http://www.geocities.jp/ffflash2005/sanseiken.html





30 :日本@名無史さん:2005/09/28(水) 15:58:58
支那人が絡んだ日本人虐殺事件
尼港 南京 済南 通州
http://www.asahi-net.or.jp/~ku3n-kym/doyoyon/doyoyo11.html

教科書が教えない歴史です。
盧溝橋事件の約3週間後に起こった、おそるべき虐殺事件に
ついてご存知でしょうか。北京の東にある通州というところで起きた
この「通州事件」は、今ではほとんど語られません。
学校の教科書には全く出てきませんし、多くの歴史書や年表にも
殆ど載っていません。
若い人たちは、事件の名前すら知らない人が殆どでしょう。
この通州事件というのは、昭和12年(1937)7月29日に起こった、
中国人の保安隊による大規模な日本人虐殺事件です。
殺されたのは、通州の日本軍守備隊、日本人居留民(多数の朝鮮人も含む)
の約260名で、中国兵は、婦女子に至るまで、
およそ人間とは思えないような方法で日本人を惨殺したのです。

詳しくは
http://www.h3.dion.ne.jp/~urutora/tushujiken.htm
http://www.senyu-ren.jp/MAGO/12.HTM
http://www.senyu-ren.jp/MAGO/MAGO.shtml
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/tsushu.html


31 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)