5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

 なぜ樺太と千島列島は日本領でないの? 2

1 :樺太連盟:2006/01/06(金) 21:42:48
戦後の平和教育と朝日新聞の戦前否定論調で
日本はロシアに対し弱腰にかしこまってる気がする。
蝦夷開発に専念した田沼意次、北方警備に着手した松平定信
樺太を一周し樺太が島であることを証明した間宮林蔵、北方を測量した伊能忠敬、
北方に商圏を築いた高田屋嘉兵衛、カムチャッカ半島まで
日本領と主張した名無しの徳川幕臣、領土交渉した榎本武明・・・
江戸時代から漁場として開拓が続き松前藩の陣屋も置かれていた樺太。
先代の日本人の血と汗に満ちた樺太と千島列島。
軍事力で遅れを取ったためにロシアに奪われたのを日露戦争で半分だけ取り戻した。
本来は、樺太も千島も日本の物です。
北方領土4島だけでなく、樺太、千島列島の返還を求めましょう?

前スレ  
なぜ樺太と千島列島は日本領でないの?  
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1130299541/

全国樺太連盟
http://www12.ocn.ne.jp/~kabaren/
新樺太市ほーむぺーじ
http://mypage.odn.ne.jp/www/k/a/karafuto/top.html
カムイインタラ
http://kam-r.sub.jp/ainu/index.html

2 :日本@名無史さん:2006/01/06(金) 21:53:47
サハリンもクリルもロシアのものです。

3 :日本@名無史さん:2006/01/06(金) 21:54:18
白樺と白銀の大地にはロシア人がよく似合う。

4 :日本@名無史さん:2006/01/06(金) 22:06:21
板違いですので、日本近代史板に立て直して下さい。
http://academy4.2ch.net/history2/

5 :日本@名無史さん:2006/01/06(金) 22:11:25
樺太の所属論なんて近代に限った訳ではないだろう。
近世あるいは中世も関係あるだろう。ボケ!


6 :日本@名無史さん:2006/01/06(金) 22:12:46
近世以前なら、アイヌや先住民のものであり、中国の属国だな。

7 :日本@名無史さん:2006/01/06(金) 22:14:30
sage

8 :日本@名無史さん:2006/01/06(金) 22:16:56
>>3
売国とサヨクの半島には在日人がよく似合う。

9 :日本@名無史さん:2006/01/06(金) 22:25:34
中国なんて国もないよ。

10 :日本@名無史さん:2006/01/06(金) 23:20:00
祝 Part2

伸びなさそうで意外に伸びるスレ

11 :日本@名無史さん:2006/01/07(土) 08:46:01
>>2>>3
おまえ、前スレでも同じことの繰り返しだろ。おまえがいなくなるだけで
倍ほどスレが充実するんだよ。だから出てくるな。

12 :日本@名無史さん:2006/01/07(土) 09:34:09
まあ、>>1に貼ったサイトのリンクを読んで欲しいな。


13 :日本@名無史さん:2006/01/07(土) 09:37:12
日本オタの自慰が充実とはwww

14 :日本@名無史さん:2006/01/07(土) 13:29:05
スレ立て乙w 意外とレスが多いんだよね、このスレ。

15 :日本@名無史さん:2006/01/07(土) 21:28:40
樺太なんぞいらね
昔もそうだったっべ

16 :日本@名無史さん:2006/01/07(土) 21:57:06
>>1のここが好きだな

>カムチャッカ半島まで
>日本領と主張した名無しの徳川幕臣

17 :日本@名無史さん:2006/01/07(土) 22:35:43
>>13
反日の君も樺太に関心あるんだね。
>>15
樺太は太古の昔から日本の領土だべ。
樺太全島日本領と宣言したのは徳川斉昭だね。偉い人だ。

18 :日本@名無史さん:2006/01/07(土) 22:37:16
満足に実効支配もできず、口先だけで宣言しても何の意味もない。

19 :日本@名無史さん:2006/01/07(土) 22:59:06
ええ〜!!
次スレ立てたの〜
無理だって、無理!

20 :日本@名無史さん:2006/01/07(土) 23:47:45
んなことはない。
じっと機会をうかがっていれば、やがて奪還のチャンスは来る。

21 :日本@名無史さん:2006/01/08(日) 02:02:30
>>20
奪還しても本当にうれしい?
統治にコスト無茶苦茶かかりそう・・
ロス毛も出てってくれそうも無いし・・

22 :日本@名無史さん:2006/01/08(日) 02:59:08
樺太全島でも人口60万人くらいだとか。日本は人口減少してるから
人間もろとも日本で引き受けてはどうか?

23 :日本@名無史さん:2006/01/08(日) 07:57:25
>>21のような人は
北海道の東半分がとられていても
同じようなことを言うんだろうな

24 :日本@名無史さん:2006/01/08(日) 09:37:53
>>18
一応、江戸時代の日本は諸藩の藩兵で樺太を実効支配していたのだよ。
だからロシア皇帝は海軍大将プチャーチンを交渉に派遣したのだ。
江戸時代は重武装してないから、満足だったとはいえない。
かといって誇り高い幕府が英仏などに防衛をゆだねることはできなかったしね。
重武装すべきだったという君の意見は尊重するよ。やはり国防は大事だね。

25 :日本@名無史さん:2006/01/08(日) 10:10:53
サハリン北部は何回か探検しただけで、実効支配なんてしてなかったけどなw

26 :日本@名無史さん:2006/01/08(日) 13:23:47
>>25
それはロシアも一緒。日露和親条約締結交渉の際、ロシアは樺太が島であることすら証明できる資料をもっていなかった。
日本は、間宮林蔵以下の樺太探検の結果もあり、北樺太の領有権交渉に関しても、今日の国際法上の観点からは優位にあった。
普通、海峡に個人名が残るレベルの発見をした場合、文句の余地無くその地域は発見者の国のものだ。

27 :日本@名無史さん:2006/01/08(日) 13:30:13
>>21
>ロス毛も出てってくれそうも無いし・・

出て行ってくれそうもないって……
ソ連が千島・樺太を占領したとき、当時住んでいた日本人はどうなった?
同じ事をやるだけのことだ。


28 :日本@名無史さん:2006/01/08(日) 13:51:21
>>27
1904年の樺太攻略戦直後の意趣返しなんだけどね

29 :日本@名無史さん:2006/01/08(日) 14:07:47
アラスカの時みたいにサハリン州をまるごと日本に売却というわけにはいかんのかね。

30 :日本@名無史さん:2006/01/08(日) 14:09:55
アラスカ売却を相当後悔してたらしいじゃん、ロシア皇帝
今ロシアでは大ロシア主義マンセーらしいから、アラスカ取り返す算段でもしてるんじゃない?

31 :日本@名無史さん:2006/01/08(日) 15:12:35
>>28
で、今度は日本が1945年の仕返しをやるのさ。

32 :日本@名無史さん:2006/01/08(日) 15:14:33
今原油が高騰して強気になってるからな。
だが、原油が高騰しているのは、中国が大量消費しているのとイラク情勢のせい。
遅くとも10年以内に中国は崩壊し、そうしたら一気に原油が暴落する。
その頃には当然イラクも落ち着いているし。
そうなれば、ロシアも壊滅的になる可能性が高い。
もしかしたら、そのときに千島樺太奪還のチャンスが来るかもな。

33 :日本@名無史さん:2006/01/08(日) 15:56:40
バカウヨの妄想全開w

34 :日本@名無史さん:2006/01/08(日) 22:33:32
レーニンは正直にも、樺太は日本領だったのに、帝政ロシアが圧倒的な軍事力を背景に
1875年に奪ったものだと述べている。
だから、革命成功の暁には樺太を日本に返還すると言っていた。
革命後は、日本にべらぼうな値段を言ってきたために日本はのめなかった。
当初はタダで返すのではなかったのかね、レーニン君。

35 :日本@名無史さん:2006/01/09(月) 00:23:39
樺太を語る前に北海道を支配したメリットって何?

36 :日本@名無史さん:2006/01/09(月) 02:30:47
ほう、北海道がソ連領土になっていれば良かったと言うのかね。

37 :日本@名無史さん:2006/01/09(月) 04:47:58
>>34
なぜか返還できない

38 :日本@名無史さん:2006/01/09(月) 08:26:15
べらぼうな値段でも、買ってしまえばよかったのに

39 :日本@名無史さん:2006/01/09(月) 09:31:38
北樺太に油田があるため、ふっかけてきたんだろうね。
今ならまだしも、当時日本も貧乏で、果てしなくツンドラ状が続く北樺太の大地は
魅力的ではなかったんだろう。
明治期にも副島種臣という偉い人が200万円でどうだと言ったが、ロシアは
首を縦に振らなかった。なにしろ、軍隊を駐屯させていたからね。
やはり、樺太出兵し、一か八かシベリア正規大隊と戦った方が良かったね。
この頃はまだ、精神力も通用したし、英仏も味方だったし。

40 :日本@名無史さん:2006/01/09(月) 09:47:09
シベリアに兵隊出してる暇があったら北樺太取り返しておけばよかった。

41 :日本@名無史さん:2006/01/09(月) 09:48:28
つーか一時大戦末期のシベリア出兵の一環で北樺太を占領してたのに
撤兵したのは当時の日本自身が北樺太(゚听)イラネってことだったんだろ。

42 :日本@名無史さん:2006/01/09(月) 13:16:35
>>40-41
大丈夫か?

シベリア出兵→尼港事件→北樺太保障占領→樺太撤兵と見返りとして北樺太石油利権

って流れなんだが

43 :日本@名無史さん:2006/01/09(月) 13:18:37
>>35
ソ連は北海道を支配できなかったが。
支配しようとはしたがな。

44 :日本@名無史さん:2006/01/09(月) 13:34:59
日露戦争勝利後、半島の支配権?のかわりに、
全樺太を日本領にすることはできなかったの?

45 :日本@名無史さん:2006/01/09(月) 13:40:05
当時の日本には樺太は、あまり重要ではなかった。
だから日露の講和交渉が難航した際、政府は樺太割譲は取り下げようとした。
また、第二次大戦末期にソ連に連合国との講和の斡旋を依頼しようとしたときは
南樺太の返還を手みやげにしようとしていた。

46 :日本@名無史さん:2006/01/09(月) 13:44:32
西南雄藩出身の薩長政府は樺太にたいして興味なかったんだろう。
その代わり台湾、朝鮮に積極的だった。
すべてが裏目に出たね。

47 :日本@名無史さん:2006/01/09(月) 15:57:49
遼東半島をまず取り返したかったから、とか

48 :日本@名無史さん:2006/01/09(月) 16:54:47
平和憲法を守りながら、自衛隊を完璧な軍にするのが当面の目標だぞ


49 :日本@名無史さん:2006/01/09(月) 18:24:14
樺太が日本になるのはいいけど、
転勤で「樺太」って言われたら悩むな。
っつうか断るな。多分。辞めても。
ちょっと前にテレ東で樺太の銀行に勤めてる
OLの話をやっていたけど、若くて美人なのに
何が楽しくて樺太?
と思った。

50 :日本@名無史さん:2006/01/09(月) 18:26:54
君らの中では
樺太>>>朝鮮なの?

百歩譲ってそれはいいとしても
樺太>台湾とは思わんな。

51 :日本@名無史さん:2006/01/09(月) 18:35:55
樺太(日本)を朝鮮以下と考える奴って明らかにチョンだろ?

52 :日本@名無史さん:2006/01/09(月) 18:43:06
>>51
樺太=日本なら
朝鮮=日本ではないのか?
実際、朝鮮半島は日本固有の領土だろ

53 :日本@名無史さん:2006/01/09(月) 18:49:32
>朝鮮=日本
>朝鮮半島は日本固有の領土
ソースをよろ

54 :日本@名無史さん:2006/01/09(月) 18:51:43
お前等バカか〜

サハリンはロシアのものに決まってるだろw

55 :日本@名無史さん:2006/01/09(月) 19:02:58
>>52
朝鮮半島は植民地として収奪の対象にはなりえても、朝鮮=日本とはならない。
同様に、朝鮮人は植民地奴隷になりえても、朝鮮人=日本人ではない。
これがマトモな日本人の認識だろう。

しかし明治政府にとっては、朝鮮=日本であり、朝鮮人=日本人だった。
朝鮮半島は収奪の対象ではなく、日本の富をふんだんに注ぎ込み開発すべき楽園だった。
これはかなり不気味なことだと思う。
一部の佐幕厨が言ってるように、
明治政府は在日朝鮮人に乗っ取られていたと勘ぐりたくもなるな。

56 :日本@名無史さん:2006/01/09(月) 19:25:47
>>55
鮮人が同化することには反対・・・
ということですか?

57 :日本@名無史さん:2006/01/09(月) 21:30:04
鮮人だって同化できる、そう考えていた時期が日本にもありました・・・

58 :日本@名無史さん:2006/01/09(月) 22:36:48
>>57
せめてあと20年あれば同化は可能だったのでは・・・
それで樺太に移住させれば・・・

59 :日本@名無史さん:2006/01/09(月) 23:11:23
>>44
ポーツマス会議が始まり、当初ロシア皇帝が強硬でロシアの領土は寸土も渡すな
と言っていたからね。それに相手は老獪なウィッテ。
しかし、何としても賠償金を払いたくない(払えば敗北を公けにして屈辱)ロシアは
「樺太全土を割譲すれば、賠償金支払いは取り下げるか?」と提案している。
即座に了承すれば、占領していた樺太全土を回復できた可能性はあった。
しかし、勝利の証である賠償金にこだわった小村はこれを否定した。
>>40
ここでの話しは明治期の樺太出兵であり、樺太にいたロシアの第4シベリア正規大隊と
戦うということ。

60 :日本@名無史さん:2006/01/09(月) 23:39:16
賠償金は屈辱なのに領土割譲は屈辱ではないっていう考え方がわからん。

61 :日本@名無史さん:2006/01/10(火) 01:19:46
>>50
台湾を仮に日本に組み入れられればそれはいいことだろうが、
台湾の人口2,300万人がすんなり日本人になることを了承するとは思えないからな。
日台連邦を結ぼうというのが精一杯だと思う。
それも、中国共産党の影響力がなくなればの話。

しかし、千島樺太は人口が少ないからなんとかなる可能性はある。
とはいえマジな話、千島樺太が日本領に仮になったとして
どう使うべきかが問題だな。
千島樺太がどのくらい寒いのか見当がつかない。

62 :日本@名無史さん:2006/01/10(火) 02:16:31
>どう使うべきか

軍事基地
地下資源開発
あとは、都市以外は自然保護区で。

63 :日本@名無史さん:2006/01/10(火) 11:17:39
>>60
賠償金は戦争に勝利したシンボルであり、国家の名誉がかかっていたのだよ。
ロシアにしてみれば、沿海州のように樺太も暴力で奪取したものだし、
日本も北部返還のための払い戻し金というふうにうまく言ってやったのだが、
最終的には払い戻し金なしで、南部のみということになった。
皇帝ニコライ二世は、駐露米大使・マイヤーと謁見した際、「かつて日本領であった
サガレン(樺太)を二分して、その南部を日本に渡すことに異存はない」と述べた。

64 :日本@名無史さん:2006/01/10(火) 11:39:29
露西亜にはもったいないと、この大雪の年まではおもっていました。北海道が限度。

65 :日本@名無史さん:2006/01/10(火) 16:04:02
暴力で奪い取られたものを正義のために取り返せ!

66 :日本@名無史さん:2006/01/10(火) 18:36:50
北海道の自治体ですら腐りきってるのに、もっと中央から離れたところに自治体を置くとなると・・・
はっきり言って日本のお荷物になること必至。

北方領土が返還されても、しばらくは直轄にしないとヤバイ。

67 :日本@名無史さん:2006/01/10(火) 19:06:43
東條の孫ばあさん自害せよ

東條に開戦 敗戦 卑怯者 の責任あり。
中国戦線拡大で 勝てる戦争を負け戦にした 責任あり。
首相 外相 陸海相 を兼務しながら、自分は開戦には反対であった なぞ、見苦しい。
戦陣訓 「生きて虜囚の辱めをうけず」を纏め 、多くの将兵を無駄死に追い込み、
「生きて帰るな 一億玉砕精神」の戦争指導の東條、
誰も自死をとめぬのに、生き延びようとした 浅ましさ。
戦争とは 勝つものなり、勝てぬときは 負けない講和をすべし。
自分の首と胴体の一体を考えて、講和せず、最悪 卑怯な軍人である。
東南アジア南方戦線で、勝ったように見えたのも、
ドイツが フランス オランダを下し、イギリスを押さえた後の参戦。
愚かで卑怯な勝ち戦を求めて 戦線拡大した 東條が、日本を滅ぼした。
関東軍参謀として 満州ひとつ ろくに確保できないのを、誤魔化すために全面戦争にして、軍部内部の敵・異論を封殺しただけ。
あれだけ、強い軍隊をもちながら、ヒステリーな戦争指揮で 自壊させた責任は大きい。
東條のせいで、日本固有領土である樺太、千島列島に異論が生じた。
東條のせいで、台湾と朝鮮の人民は切捨てられ、金王朝と蒋介石の餌食になった。

昭和天皇は、東條が祭られてから、靖国親拝を停止した。

68 :日本@名無史さん:2006/01/10(火) 19:11:14





 南方系の稲作民族である日本人にはサハリンなんて持てあますだけ。






69 :日本@名無史さん:2006/01/10(火) 19:59:41
>>66
北海道が腐っているのは左翼がはびこっているからだからな。
どのみち、左翼を潰さないと千島・樺太の奪還なんてできないから
これから10年くらいは、まず左翼を叩き潰すことを目標にすべし。
まあ、大日本帝国復活の第一歩と思って。

70 :日本@名無史さん:2006/01/10(火) 20:07:05
奪還なんてできっこないが、仮に領有しても持てあますのは目に見えている。

71 :日本@名無史さん:2006/01/10(火) 20:12:04
俺は樺太より朝鮮が欲しい。

72 :日本@名無史さん:2006/01/10(火) 20:13:28
キムチ半島なぞいらんいらん

73 :日本@名無史さん:2006/01/10(火) 20:47:03
>>70のような人は
北海道の東半分がとられていても
同じようなことを言うんだろうな

74 :日本@名無史さん:2006/01/10(火) 21:23:38
まあ、もめるなよぅ。

75 :日本@名無史さん:2006/01/10(火) 22:23:41
雪国はキライ

76 :日本@名無史さん:2006/01/10(火) 22:24:36
馬鹿だ

77 :日本@名無史さん:2006/01/10(火) 22:26:13
サハリンなんかいらないよ。

78 :日本@名無史さん:2006/01/10(火) 22:39:50
多分だけど樺太県はいい相撲取りを輩出しただろうね。

79 :日本@名無史さん:2006/01/10(火) 22:49:14
ハッパフミフミ

80 :日本@名無史さん:2006/01/10(火) 22:51:28
樺太県じゃなくて樺太道では?

81 :日本@名無史さん:2006/01/10(火) 23:38:16
>>80
実際どうなったんだろうね。
北海道は旭川県とか根室県とかのままにして、
樺太を北海道にしたりとか。

82 :日本@名無史さん:2006/01/10(火) 23:45:50
戦前は樺太は樺太庁、北海道は北海道庁だった。だから樺太道はないでしょう。
日本領のままなら今頃は樺太県だったと思われ。

83 :日本@名無史さん:2006/01/10(火) 23:46:19
また妄想か・・・

84 :日本@名無史さん:2006/01/10(火) 23:51:31
>>81
もし返還なら小笠原と同様に「東京都」ということもありえないか?


85 :日本@名無史さん:2006/01/11(水) 00:47:56
樺太ってデカイんでしょ? 北海道の何倍?

86 :日本@名無史さん:2006/01/11(水) 02:22:42
そんなでかくないお

87 :日本@名無史さん:2006/01/11(水) 06:38:53
樺太島は、面積76400km²で、北海道よりやや小さい島嶼である。

88 :日本@名無史さん:2006/01/11(水) 08:41:02
昔は北海道も樺太も区別せず、「蝦夷」と呼んでいた。
蝦夷地とはアイヌの土地でイングランド(アングル族の土地)と同じである。
開発が進むと北海道アイヌと樺太アイヌはともに蝦夷だが、生活様式や方言が
かなり異なることがわかり、幕府は樺太を奥蝦夷とか北蝦夷と呼ぶようになった。

89 :日本@名無史さん:2006/01/11(水) 13:22:30
>>69
左翼ってなんで北へ北へ向かうの?

90 :日本@名無史さん:2006/01/11(水) 14:41:29
日本がいなきゃ北海道もロシアだろな

91 :日本@名無史さん:2006/01/11(水) 14:55:49
>>84
小笠原は位置的には独立した県であるべきだが、あまりにも人口が少ないので
東京都の、いわば信託統治領になってるだけだからねえ。
なにしろ小笠原全体で人口数千人だぞ。


92 :日本@名無史さん:2006/01/11(水) 14:57:25
>>89
南へも向かっている。沖縄も左翼の侵略が激しい。
要するに、日本への帰属意識が幾分でも薄い場所に集中して
分断工作をやってるわけよ。

93 :日本@名無史さん:2006/01/11(水) 19:04:57
> なぜ樺太と千島列島は日本領でないの?

左翼らの熱心な活動のたまもの。
左翼議員には「私の仕事は国家の解体です」って堂々と発言してる人もいる。

94 :日本@名無史さん:2006/01/11(水) 20:47:40
江戸時代に大規模な移民をすれば今は日本領だた

95 :日本@名無史さん:2006/01/11(水) 20:54:07
アイヌかなんかの神話で樺太と北海道は兄弟島みたいなのなかったっけ?

96 :日本@名無史さん:2006/01/11(水) 21:35:41
左翼って存在意義ないよね。
樺太送りだね。

97 :日本@名無史さん:2006/01/11(水) 22:32:13
江戸時代に大規模な移民といっても、行きたくないだろう
北の零年みたいに

98 :日本@名無史さん:2006/01/12(木) 01:47:47
北海道は集まったよね。土地やるからといって

99 :日本@名無史さん:2006/01/12(木) 07:49:18
>>95
アイヌの一大抒情詩「ユーカラ」です。世界的にも雄大さが評価されています。
最近の研究で、「ユーカラ」に出てくる物語は歴史の真実も多く、樺太アイヌの
ギリヤークやモンゴルに対する戦いの勝利をたたえるものであることがわかりました。

100 :日本@名無史さん:2006/01/12(木) 11:50:59
>>99
詳しく知りたいです。
「まずはこれを読め」もしくは「これだけは読んでおけ」という文献はありますか?

101 :日本@名無史さん:2006/01/12(木) 12:01:47
>>93
右翼が地方を大切にしないから、左翼がはびこるんだよ。
実際、右の方々は地方切り捨てだろ?そこまでして右の方にしっぽをふる必要なし。

>>94
樺太は日本人的生活では定住が不可能だった。移住政策とっても死んじゃうんじゃ
誰も行かない。

102 :日本@名無史さん:2006/01/12(木) 13:00:10
>>101
地方を切り捨ててなんかいないよ。
どれだけの金をジャブジャブ注ぎ込んでることか。

百歩譲って切り捨ててるとして、
切り捨てられるくらいならロシアや中国に取り込まれた方がマシってこと?
そうなると切り捨てられるどころか、搾取の対象にしかならないが・・・どうなんでしょ?

103 :日本@名無史さん:2006/01/12(木) 13:37:11
>99
すごいです。
その研究についてもう少し詳しく
教えていただけませんでしょうか。
なにぶん情報が少ないもので。

104 :日本@名無史さん:2006/01/12(木) 13:59:25
そう言えば、昔、露助のかた持つナポレンという
とんまな香具師がいたな。

105 :日本@名無史さん:2006/01/12(木) 14:30:24
>>102
中央に金を一旦集めて、そこで巨大な産業を興したから中央が金をもっているのは
まあ「あたりまえ」だ。そこで、地方に補助金やるってのはそれを還元しているんだろ?
中央は最初の資金も人材も地方依存だったじゃないか。
で、グローバルスタンダードの名の下に、農作物の自由化とか行って地方はたちいか
なくなってしまった。もう、どうしようもないよw
イギリスやフランスの食料自給率とか比較してみると、日本がいかに地方を軽視し
ているかわかるな。まあ、イギリスは昔地方から人を追い出したから、その反省はあ
るのだろうが。
今の状況じゃ、どうあがいても千島・樺太持ってても無駄。せいぜい漁業資源が荒
らされるだけ。

106 :日本@名無史さん:2006/01/12(木) 14:39:50
>>105
話をそらさないように

107 :日本@名無史さん:2006/01/12(木) 14:46:33
そらしてないよ。全て地方切り捨ての話だ。


108 :日本@名無史さん:2006/01/12(木) 14:56:12
誤爆?ってくらいに話をそらしまくりじゃんw
なんかイギリスと比較しだしてるし。
比較するにしてもそこはロシアとだろ。

109 :日本@名無史さん:2006/01/12(木) 15:11:00
ロシアは地域崩壊かと思わせながら、北方領土ですら結構な人が住んでいる
(地震とかもあったのにね)から、地域政策はまあ成功しているんだろ。

110 :日本@名無史さん:2006/01/12(木) 15:25:43
平日の日中から、千島樺太くんだりで怪気炎をあがていられるのって、流行のニートって人ですか?

111 :日本@名無史さん:2006/01/12(木) 15:26:25
君は?

112 :日本@名無史さん:2006/01/12(木) 16:11:56
>>109
歴史的に見て日本の領土なのに、なんで住んじゃうかねえ?

113 :日本@名無史さん:2006/01/12(木) 16:16:40
>>109
ロシアはソ連時代に、住民を無理やり千島・樺太に移住させたんだが。
従わなければ死刑。
今でも強権国家に変わりはないから、住民が勝手に出て行くなんてできない。

日本も同じにやればいいのか?
まさか、そんなことは言わないよな。

114 :日本@名無史さん:2006/01/12(木) 18:07:01
>>103
大き目の図書館で「金田一京助」「金成マツ」あたりで検索すれば、
アイヌ語・日本語対訳のユーカラが見つかるでしょう。

>>109
数年前に、四島が日本に返還されるんじゃないかと睨んで
補償金目当てで移住してた連中も結構いるとか聞いたが。

115 :日本@名無史さん:2006/01/12(木) 18:16:53
数年前、日本青年会議所のイベントで四島を訪問した。
あの頃はちょっとは盛り上がっていたが・・・。
いまはどういう状況なのでしょうか?


116 :日本@名無史さん:2006/01/12(木) 19:10:45
>>112
ロシア名はクリル諸島=アイヌ人の島々だよ。彼らはアイヌ人が元々いたことを知っていて
かつ、日本人はアイヌ人を大切にしなかったことも知っている。
色丹島は千島アイヌが強制移住させられた島だけど、ロシアはそこだけは返すと言っている
んだろ?そりゃクリル諸島だからなw

>>114
そいつらまだいるんかいw

117 :日本@名無史さん:2006/01/12(木) 19:19:08
>>116
じゃあ即返還するよう伝えてくだたい

118 :日本@名無史さん:2006/01/12(木) 19:41:11
アイヌ人からヤサクを取り立ててたロシア人に「日本人はアイヌ人を大切にしなかった」とか文句言われる筋合いも無いがな。

119 :日本@名無史さん:2006/01/12(木) 19:53:05
みなさんの中で誰か
北樺太に住んでみたい人、います?

120 :日本@名無史さん:2006/01/12(木) 20:02:20
そうだ、正義は常に日本側にある

121 :日本@名無史さん:2006/01/12(木) 20:07:06
寒いっていうけど今年の新潟とか北陸とかも相当なもんじゃね?
あれよりそんなにひどいのか?新潟とか普通に人住んでるし樺太も住めるんじゃねーの?


122 :日本@名無史さん:2006/01/12(木) 20:12:02
夏は北樺太に、冬は沖縄に住む、なんて贅沢でいいんじゃないか。

123 :103:2006/01/12(木) 20:29:01
>114ユカラの成立背景について
和人との抗争説
対オホーツク文化説
など多々ありますが、いずれも実証的研究とは言いがたいです。
80年代以降の研究では、
むしろユカラはフィクションとして成立した
というのが一般的見解だと思います。
もしモンゴル戦役の具体的描写が実証されれば
まさに画期的ですよ。
既刊のユカラをいくら読んでも、そうは思えないんですが。
>>99さん、ぜひその最近の論文読みたいです。
よろしくお願いします。





124 :日本@名無史さん:2006/01/12(木) 20:57:01
樺太と千島が日本領だったら…
それはそれは美しい国土だったでしょう。

125 :日本@名無史さん:2006/01/12(木) 21:01:17


126 :日本@名無史さん:2006/01/12(木) 21:01:32
夏の北樺太って
夏の北海道みたいに暑い感じ?

127 :日本@名無史さん:2006/01/12(木) 22:03:03
南樺太は無視か?

128 :日本@名無史さん:2006/01/13(金) 07:46:24
>>126
暑いと言っても本土のような湿気がありません。
昨今温暖化で暑くなったとも言われてます。
やぶ蚊の多い北樺太よりも、白樺林、湖の多い南樺太の方がさわやかで
過ごしよいのです。

129 :日本@名無史さん:2006/01/13(金) 08:22:44
もし千島・樺太・台湾を日本領土に取り戻すと、
日本の陸地面積は約50万平方キロになって、フランスとほぼ同じになる。
ただし、陸地面積は同じでも、領土の広がりはフランスとは比べ物にならないほど
大きくなる。

130 :日本@名無史さん:2006/01/13(金) 08:35:46
おまいら、樺太なんぞに住んでたら、大雪に潰されてあぼーんですよ

131 :日本@名無史さん:2006/01/13(金) 08:47:34
雪については
樺太<北海道
の感じだよ。南北とも。
気温は50度あたりから先はかなり低い。


132 :日本@名無史さん:2006/01/13(金) 11:26:40
おいおまいら、樺太千島が日本領になるのはいいとして、桃鉄はどうすんのよ?

133 :日本@名無史さん:2006/01/13(金) 12:53:39
樺太が日本領になったら、
素朴さが売りでやってきた北海道出身タレントなどの影が薄くなるな。

134 :日本@名無史さん:2006/01/13(金) 14:13:58
樺太って韓国みたいに雪あんまふらないんでは?

135 :日本@名無史さん:2006/01/13(金) 14:46:09
樺太が日本に帰ってきてもあまりにもひどい寒さで、誰も移住する人なんて
いないという人はここの↓サイトを見て、新しい防寒着かってみて!

『ブレスサーモ』
http://www.big.or.jp/~arimochi/info.00.01.06.achp9.html
http://www.yushodo.com/page/od6.html
http://www.mizuno.co.jp/berg/breath_thermo.html


136 :日本@名無史さん:2006/01/13(金) 17:41:06
日本統治時代に乱獲によって個体数が激減してしまった生体種が
ソ連時代になってから手厚い保護策で個体数が回復している事実がある。
北海道では絶滅してしまった生物も樺太や千島では健在だったりする。
野生動物の保護に関してはロシア側のほうが徹底している。

137 :日本@名無史さん:2006/01/13(金) 19:04:55
>>136
具体例を挙げてみてくれ。

138 :日本@名無史さん:2006/01/13(金) 20:59:07
具体例ありませんがなにか?

139 :日本@名無史さん:2006/01/13(金) 21:34:04
またアカの宣伝かw

140 :日本@名無史さん:2006/01/13(金) 21:52:54
都合が悪いとすぐこれだw

141 :日本@名無史さん:2006/01/13(金) 22:04:03
ロシアこそ魚介類の乱獲をして、
他国に売りまくっているのでは?

142 :日本@名無史さん:2006/01/13(金) 22:05:39
まあ、マフィアが非合法にね。ロシアマフィアの娘さんとちょっと話をしたけど…
やはり白人だよなあ…。

143 :日本@名無史さん:2006/01/13(金) 22:06:09
樺太周辺は世界で最も豊かな漁場のひとつ。
最高のタラバ蟹のほか、ウニ、タコ、サケ、マス、昆布等々がふんだんに取れ、
日本人の食卓になくてなならない領土だった。

144 :日本@名無史さん:2006/01/13(金) 22:14:51
漁業資源とか石油資源とかばっかり・・・・
産業を育てる気力はないのか?


145 :日本@名無史さん:2006/01/13(金) 22:15:42
別に日本人のためにサハリンの大地や漁場が存在しているわけではない。
厚かましいにもほどがある。

146 :日本@名無史さん:2006/01/13(金) 22:17:58
>>144
産業たって、極寒の地だしなー。ないぞーw
大戦前も日本は南満州でどんどん木を切っていたしな。

147 :日本@名無史さん:2006/01/13(金) 22:49:24
>>142
非合法っつってもなあ、合法な世界とマフィアの世界の境界があいまいな国だからw
極東でもマフィアが自治体の首長になったりしてるしな。

148 :日本@名無史さん:2006/01/13(金) 23:08:26
>>136
ロシア人は戦後、北海道と同じ樺太の蝦夷狼を乱獲し絶滅させた。
たまに大陸から流れつく狼も露助が撃ち殺しているそうだ。

149 :日本@名無史さん:2006/01/13(金) 23:25:47
蝦夷狼はマフラーか毛皮のコートかなんかになるんですか?

150 :日本@名無史さん:2006/01/13(金) 23:33:08
トナカイ食べるから殺したんだろ。
間宮林蔵が樺太に行った時、樺太アイヌが毛皮を着ていると言ってるが
狼の毛皮かもね。

151 :日本@名無史さん:2006/01/14(土) 02:30:43
黒テンじゃないの?元との抗争の和平のときの条件にもなった

152 :日本@名無史さん:2006/01/14(土) 13:15:51
北東北に住んでいるが、アイヌでもないのにじいさんはクマの皮を着て
冬は野外で活動してたなw

153 :日本@名無史さん:2006/01/14(土) 14:19:59
>>152
マタギですやん。カッコイイ・・・

154 :日本@名無史さん:2006/01/14(土) 15:03:56
>>144
漁業資源だけでも立派なもんだよ。
だからこそ江戸幕府は樺太を日本領として死守してきた。
それなのに明治政府は樺太をロシアに進呈し、代わりに、
ロシアの脅威に備えると称して朝鮮半島に大金をつぎ込んだ。
北方領土問題も在日問題もすべて元凶は明治政府。

155 :日本@名無史さん:2006/01/14(土) 15:25:37
朝鮮人は勝手に入ってくるんだから。
保護統治してても密入国してくる

156 :日本@名無史さん:2006/01/14(土) 16:44:09
サハリンの大地はロシアの方がいいってよ。

157 :日本@名無史さん:2006/01/14(土) 17:38:20
親ロシア派ってなんでみんなウソばっかつくの?

158 :日本@名無史さん:2006/01/14(土) 17:47:00
>>156
あなたは幻聴が聞こえてしまう人ですか?

159 :日本@名無史さん:2006/01/14(土) 17:55:43
そもそも
樺太に狼は少なかったんじゃ
なかったか。
北海道での狼絶滅とは規模が違うだろ。
先住民の文化でも扱いがまるで違う。
ちなみに基本的に樺太では犬皮を使っていた。
間宮が見たのもそうだと思う。

160 :日本@名無史さん:2006/01/14(土) 18:08:55
どうひいき目に見ても北サハリンの内陸部や東海岸は日本と無関係。

161 :日本@名無史さん:2006/01/14(土) 18:20:59
最終的には「ひいき目」で見て判断しますかw

162 :日本@名無史さん:2006/01/14(土) 18:21:11
それを言うなら、ヨーロッパの一国がなぜ極東まで来てるのかと

163 :日本@名無史さん:2006/01/14(土) 18:22:44
極東は今も植民地状態にあるわけだ

164 :日本@名無史さん:2006/01/14(土) 18:23:48
北サハリンは清に帰属するのが一番自然だった。

165 :日本@名無史さん:2006/01/14(土) 18:56:47
日本に帰属するのが一番幸福ではあるがね。
幸福の基準も人によって違うから、なんとも言えないけど。

166 :日本@名無史さん:2006/01/14(土) 18:57:42
北サハリンを日本が領有する根拠などない。

167 :日本@名無史さん:2006/01/14(土) 19:16:05
北サハリンを日本が領有する根拠はある。(当スレ参照)

168 :日本@名無史さん:2006/01/14(土) 19:20:15

●いま問題にここでしているのは、
 日本が戦前領していた地域を日本に返せってことでは?



169 :日本@名無史さん:2006/01/14(土) 19:40:55
日本が国際社会に向かって放棄した以上、返せとはいえない。
北方四島は千島列島ではないという理屈で四島返還を要求するのが限度。
実際、政府も主要政党もそこまでしか考えてない。
共産党は千島列島全部を要求しているが、サハリンまでは要求してない。

サハリンとウルップ以北のクリル諸島を要求してるのは2チャンネラーくらい。

170 :日本@名無史さん:2006/01/14(土) 19:42:22
だってそれが正義というものでしょ。

171 :日本@名無史さん:2006/01/14(土) 19:47:16
まあ危険な手段だが、北海道をアイヌモシリとかにして独立させて
しまう手もある。そんで千島樺太はもともとアイヌの領土だからと主張して
アイヌモシリ併合を画策して実現させる。そんでほとぼりが醒めた頃に
日本とアイヌモシリが合併すれば千島樺太を合法的に取り返せるかもしれない。

172 :日本@名無史さん:2006/01/14(土) 19:53:46
おっと、カムチャッカ半島をお忘れでは?

173 :日本@名無史さん:2006/01/14(土) 19:55:23
カムチャ厨、必死だなw

174 :日本@名無史さん:2006/01/14(土) 19:56:35
負けたら全てボッシュートは当然

175 :日本@名無史さん:2006/01/14(土) 19:57:00
カムチャッカ半島まで
日本領と主張した名無しの徳川幕臣(>>1

176 :日本@名無史さん:2006/01/14(土) 20:15:09
とりあえず放棄してない地域だけでも返してくださいよー

177 :日本@名無史さん:2006/01/14(土) 23:53:35
日本は海洋国家。島国としてやっていったほうがいいんじゃまいか。
カムチャッカは自然公園としては魅力的だが、もらえるなら代わりにアリューシャン列島を…

178 :日本@名無史さん:2006/01/15(日) 00:13:28
>カムチャ厨
素敵な響きだ・・・
カムチャッカは世界地図の最後に組み込まれた
人類最後の秘境。
そこに近代日本などという大量の民衆に大地を開墾させる
国家が占有したらどうなるのか・・
さすがに日本もあそこでは産業を発展させるのはつらいな・・
温泉を中心にした観光業くらいしか思いつかないな・・

179 :日本@名無史さん:2006/01/15(日) 00:36:06
北樺太が日本に返還されたら、養豚場が大喜びで押し寄せるだろうな。
あいつら環境対策に金をかけるのが大嫌いだから、広くて安い土地があれば喜んで飛びつくよ。
北海道でやってたことを北樺太で繰り返す。
返還されたらすぐに北樺太はくっさいくっさい土地になるよ〜 北海道みたいにさ!

180 :日本@名無史さん:2006/01/15(日) 08:30:03
>>159
樺太の狼は北海道の狼と同じ蝦夷狼で大型。
分布状況は北海道と変わらなかった。ここ数十年でソ連時代に銃殺しまくって
絶滅。
>>169
日本外務省が国際的非常識。欧州議会も北方4島ではなく千島全島を問題に
している。南樺太も北千島と同じく帰属未定の問題が残された地域だ。
江戸幕府の樺太のほとんどが正当な日本領という主張はまっとうな意見。


181 :日本@名無史さん:2006/01/15(日) 09:10:55
もしフランスやイギリスが樺太や沿海州を領有していたら
どうみてもおかしいでしょ?

182 :日本@名無史さん:2006/01/15(日) 13:26:49
ロシア人なんか「それどこ?シラネ」って時代に、日本人はすでに踏破してたんだから。


183 :日本@名無史さん:2006/01/15(日) 13:49:20
してないよ。クリルならウルップ島まで先に到達したのはロシア人。

184 :日本@名無史さん:2006/01/15(日) 13:50:51
名無しのロシア人さん到達おつ。
証拠があればもっといいんだけどw

185 :日本@名無史さん:2006/01/15(日) 14:07:48
その地域のアイヌ人(クリル)がみなロシア正教に洗礼してしまってたんですけどw
ウルップ島には教会あったし…。

186 :日本@名無史さん:2006/01/15(日) 14:16:15
ロシア人が領有するのはおかしい。
オランダ人が先に見つけたんだから。
あの辺はオランダのもの。

187 :日本@名無史さん:2006/01/15(日) 14:42:22
戦争などによる領土拡張は認められない基本的規約があったのでしょ?

ロシア(ソ連)のわが北島地域略奪は国際法違反じゃないの?


188 :日本@名無史さん:2006/01/15(日) 15:14:49
1643年のオランダ人フリース探検隊 歯舞諸島でアイヌと遭遇
停泊に便利な場所として「タマリ」と言う語を聞く。
同年7月27日樺太北知床半島上陸。そこのアイヌから「タコイ」と
言う言葉が使われているのを知る。
これは、タマリ=泊り、タコイ=得意からの借用語で友達の意味。
どう考えたって、日本からの影響が大きいだろう。

189 :日本@名無史さん:2006/01/15(日) 17:50:29
長い目でみて取り返せればよい。
とりあえず、軍事力を整備することが第一。
今のままでも防衛はできるが、一方的にミサイルで攻撃されて、上陸だけを防ぐのは完璧な防衛じゃない。
反撃できてこその防衛。

190 :日本@名無史さん:2006/01/15(日) 18:11:05
中国が沿海州とシベリアを取り返したときのために今のうちから、
間宮海峡から東は日本領、西は中国領
と協定を結んでおいたほうがいいと思うが

191 :日本@名無史さん:2006/01/15(日) 18:51:11
樺太も千島も要らんだろ。

北方領土が日本じゃなくても、戦後日本はちゃんと繁栄してきたじゃないか。
漁業資源がとか何とか言うけど、そんなものが無いにも関わらず日本は発展したじゃないか。

オーデル・ナイセ線以東を失ったドイツだって立派に復興したじゃないか。

樺太も千島も要らん。
国家の繁栄に樺太も千島も関係しなかった。
何が何でも領土が欲しいんなら、おこぼれの歯舞、色丹で我慢しておけ。

192 :日本@名無史さん:2006/01/15(日) 19:19:45
リアル島民だった者が死に絶えたら、もう返還を要求する意味もない。
二島で妥協するのが大人の外交。

193 :日本@名無史さん:2006/01/15(日) 19:55:09
いや、まだだ。国連常任理事国入りして、敵国条項をはずしてもらう。
サンフランシスコ条約の一部修正をしてもらい、千島・樺太領有権復活!
ロシア統治期間の代行料を支払い、国境の引きなおしで晴れて日本領に。

ただ、戻ってきた地域は特別自治区として現居住者の自治に委ねる。

ついでに台湾と日本で極東連邦を創って、東アジアをリードする。

194 :日本@名無史さん:2006/01/15(日) 19:58:43
樺太や千島、さらに台湾などが日本領だったらもっと繁栄できたと思う。
北海道や沖縄が日本領で得したことの方が多いでしょ。多分。
それと同じ。

195 :日本@名無史さん:2006/01/15(日) 20:12:39
日本の今までの思考形態だと 繁栄=自然破壊 だからなー。

196 :日本@名無史さん:2006/01/15(日) 20:29:02
やはりサハリンとクリルの大地のためにはロシアの方がいいってこった。

197 :日本@名無史さん:2006/01/15(日) 21:00:42
>>191
その理屈でいけば四国や九州だってなくてもさほど困らない。

198 :日本@名無史さん:2006/01/15(日) 21:17:56
左翼は「ロシアや中国の自然破壊はきれいな破壊」だと思ってるふしがある。
実情を知らないわけじゃないのに、ロシアや中国の暗部を見て見ぬふり。

199 :日本@名無史さん:2006/01/15(日) 21:46:00
まあ、そうだが、程度差ってのがあるだろ。日本の場合、樺太でもやたらめったら根こそぎ
木を切ってたしな。北海道沿岸でやったように…。多分水産資源もろともダメになっていた
だろう。

200 :日本@名無史さん:2006/01/15(日) 22:00:57
朝鮮を日本領にしたのは、はっきりと失敗だっただろう。もう少し民度を
考慮して併合すべきだったのだ。日本にとって何の利益にもならなかった
というよりマイナスだっただろう。

 台湾も一時、フランスへ売却する計画もあったらしい。




201 :日本@名無史さん:2006/01/15(日) 22:50:51
皆で樺太に移住しませう。

202 :日本@名無史さん:2006/01/15(日) 22:52:30
>>193
パラオも入れてあげてください。

203 :日本@名無史さん:2006/01/15(日) 23:18:15
オロシャの獣を駆逐し、
半島の猿を教育し、
民度の低いシナ人に文明を伝えること
が陛下の赤子たる者の使命です。

204 :日本@名無史さん:2006/01/16(月) 00:40:30
トリデシリャス条約に基づいてスペイン領にしましょう

205 :日本@名無史さん:2006/01/16(月) 01:23:03
>>202
パラオの場合、2040年?までは自由連合協定(コンパクト)によってアメリカが軍事防衛権をもっているから、それまでは環太平洋経済協定にとどめておこう。
たしか、2009年くらいでアメリカの援助が打ち切りになるから自然破壊の少ない産業の育成が急務だ。
潮力・風力・太陽発電などの新エネルギー開発で協力し、また、パラオが日本のCO2増加分を引き受けて日本が対価を支払うというシステムでしばらくしのげるのでは。

206 :日本@名無史さん:2006/01/16(月) 01:28:36
ドイツは敗戦で東部の領土をポーランドに割譲したが、日本でいえば北海道を
丸ごと取られたようなものだろう。樺太、千島の比ではなく、さらに分割されて
いたのだから、国家の解体と言えただろう。日本は不幸中の幸いだった。

 代りに朝鮮が分割され、台湾が国民党に占拠されてともに分裂国家になったが。


207 :日本@名無史さん:2006/01/16(月) 02:02:10
北海道の養豚場の臭さは異常!
悪臭に対してほとんど有効な対策をしていない。
一応の規制はあるが、完全にザル法なので無意味。
住民の苦情ものれんに腕押し。
(北海道は官と企業の癒着が激しいのだ・・・)

北樺太が日本に編入されたら、すぐさま同じような施設を作るんだろう。

208 :日本@名無史さん:2006/01/16(月) 08:10:32
>>206
ドイツは不可侵条約破棄して攻め込んだ方だから、仕方なかろう。
方や日本は、ソ連がドイツ軍の猛攻を浴び、モスクワが見えるところまで
迫ったときでさえ、日独防共協定より日ソ中立条約を優先し、満州で大演習をやり
ドイツを助ける準備はしたが、ソ連領に攻め込まなかった。
おまけにアメリカのウラジオストク経由の莫大な援助を臨検などして妨害しなかった。
ソ連は恩があるはずなのに、突如満州、樺太になだれこみ、火事場泥棒して
南樺太、千島列島、北海道附属諸島を無法にも併合した。

209 :日本@名無史さん:2006/01/16(月) 14:08:34
>>208 樺太、千島は日露の勢力がぶつかり合う場所で、今後とも戦争のたびに
領土変更があり得る領域なのだろう。次の戦争まで待つしかないだろう。

 大砲=領土を変更するための道具・・・悪魔の辞典より


210 :日本@名無史さん:2006/01/16(月) 14:12:27
武力での領土拡大は国際的に認められませんが。
結局は「やっちゃったもの勝ち」なんでしょうかねえ・・・

211 :日本@名無史さん:2006/01/16(月) 17:03:51
>>210
ロシアがそれだ。やったもん勝ち
それを悪とするなら取り返さなくてはいけない。
モンゴルにバイガルを、満州にスタノヴォイを

212 :日本@名無史さん:2006/01/16(月) 17:06:14
そしてアイヌに樺太、千島、カムチャッカを。
アジアで日本以外それを目指した国はない。
中国も朝鮮も無力だ
東南アジアを取り返したように、北アジアも取り返さなくてはならない

213 :日本@名無史さん:2006/01/16(月) 18:15:00
バカウヨの妄想

214 :日本@名無史さん:2006/01/16(月) 18:51:17
歴史を逆転して行けばいいということだ。アメリカ大陸から白人を追い出し
てインディオの国に戻すのが正義なのだろう。中国もチベット、ウイグル
から撤退してシナ本土に閉じこもるべしということになる。

 日本は北海道の渡島半島だけを領有してあとはアイヌに返さなくては
ならないだろう。


215 :日本@名無史さん:2006/01/16(月) 19:00:40
和人の勢力範囲ってのは結局、道南のちょこっとだからね。

たまに北海道と樺太でアイヌ何たらって衛星国創って連合組ませりゃいいなんてぬかす輩もいるけど、そんなん創ったらしたたかなロシアのことだから逆手に取られそうだわな。

216 :日本@名無史さん:2006/01/16(月) 20:08:12
北海道は幕府が直轄地にした時点で日本領土に組み込まれて道南だけでなく全道へ
の実効支配を確立したので国際法上、何の問題もない。アイヌは国家を形成した
ことがないので、先住民という地位しか認められないだろう。





217 :日本@名無史さん:2006/01/16(月) 20:25:07
前NHKの番組では日本人の祖先の主流はバイカル湖の辺から樺太を経由して
日本に来たってやってたよな。で、アイヌって日本人の先祖が樺太、北海道を
通り過ぎてからどっかから入ってきたわけ?それともアイヌ自体が日本人の先祖
と同じで、現地に残留した残りなのか?それともアイヌが先に住んでて
そこを日本人の先祖は通って本州まで来たのか?マジでわからん。詳しい人いない?

218 :日本@名無史さん:2006/01/16(月) 20:48:06
今の、北海道だけでさえ土建工事でとんでもない金がかかってるんだぞ
樺太・千島のような不毛の地を手に入れても喜ぶのは土建屋だけだろ

219 :日本@名無史さん:2006/01/16(月) 21:39:25
>>218 朝鮮、満州にも膨大な投資をしたが敗戦で没収された。朝鮮、中共から賠償
金を取ってもいいくらいなのだ。


220 :日本@名無史さん:2006/01/16(月) 23:14:54
>>217
バイカル湖畔から樺太経由で日本列島に到来したのは北方系縄文人で、
アイヌ、本州縄文人の共通の先祖です。
遅れて大陸から西日本に到達したのが弥生人です。
琉球人、薩摩あたりに住んでいた人は南方系の可能性があります。
薩摩の南方系の人は巨大カルデラの爆発で滅びたようですが・・。

221 :日本@名無史さん:2006/01/17(火) 00:13:40
今、樺太に先住民ってどのくらいいるの?

222 :日本@名無史さん:2006/01/17(火) 00:42:02
>>220
つまり、
>それともアイヌ自体が日本人の先祖と同じで、現地に残留した残りなのか?
ということですかね。だったら、「樺太、北海道はアイヌが先住民だから
アイヌに返還すべき」みたいな意見がたまにあったりしますけど、
大方の日本人にとっても先祖の地なわけですから北海道が日本領であることは
なにもやましい事でもないし、やはり樺太も取り返さなければいけないと
いう事ですかね。

223 :日本@名無史さん:2006/01/17(火) 01:16:45
つーか、武力を背景にぶん取られ、そのまま泣き寝入りという現状が悔しい。
中国や韓国の件もあるし、なんとかこの流れを変えないと日本はこれから国家としてやっていけないでしょ。

224 :日本@名無史さん:2006/01/17(火) 08:55:16
>>223 南樺太も日本が日露戦争で武力を背景に分捕ったものをロシアがそのまま
泣き寝入りするのが悔しうて、WW2の日本敗戦が濃厚になった時点で不法占領
したものだ。

 朝鮮も日本が武力を背景に併合したものだが朝鮮もそのまま泣き寝入りするのが
悔しうて、竹島を不法占領などして仇を取ったつもりでいる。

 ガキの喧嘩のようなものだ。


225 :日本@名無史さん:2006/01/17(火) 09:26:27
良いもの見っけ
husko orowa karapto ohta naa kurumise ohta naa nuca naa mancu naa
太古より樺太やカムチャツカにロシア人や中国人が
okayahci(h)i neampe kauren ucaskuma neeno an. sunke oruspe nee nanko
住んでいたというのはウリナラ(捏造)史話のようなものだ。丁稚上げだろう
nah karapto orun aynu- utah yee manu.
と樺太アイヌの人達は言っていたものだよ。
suy karapto naa kurumise naa neampe yay(e)kota an=mosirihi nee nah
さらに 樺太やカムチャツカは我らが郷土と
yee aynu-utah ka an.
言うアイヌの人達もいる。
nee te(h)  husko ohta karapto naa kurumise naa siisam kotan ka hannee.
かくて   昔から樺太やカムチャツカに日本人の定住集落や
riya kotan ka hannee neyahka.
越年集落が存在しなくても
tani an siisam neewa aynu tura uneeno motokor(o)-pe nee kusu.
現在の日本人とアイヌはともに同一の起源なので
karapto naa kurumise naa neampe yay(e)kota an=mosirihi nee nah ramu
樺太やカムチャツカは我が固有の領土と考えている
siisam-utah ka okay. EDO(paa nee paa)ohta nah’an oruspe ka an manu (h)i
日本人も少なからずいる。すでに江戸時代には、そのような説も存在していた 
nah an=nuu. hemaka.
と聞いている。   おしまい。


226 :日本@名無史さん:2006/01/17(火) 10:26:22
樺太・千島もさることながら、今後は海上の開発を図るべきだよなあ。
やっぱ今世紀中には、太平洋に海上都市を作ろう。
海域を上手に利用できるようになれば、日本はとてつもなく広い国になる。

227 :日本@名無史さん:2006/01/17(火) 12:56:17
>>224
つ・・・釣られないぞw

228 :日本@名無史さん:2006/01/17(火) 13:00:09
>>224
日露戦争と第二次大戦末期のソ連の駆け込み参戦を一緒に論じることは駄目です。
日露戦争が正々堂々の戦いであり、相手方の領土を占領することは、この時代
あたりまえで許される行為であったのに対し、ソ連の参戦は国際法違反で
一方的な侵略であったことです。
ましてや樺太はもともと日本領だったものをロシアが軍事力の脅かしのもとで
無理やり自国領にしたものです。

229 :日本@名無史さん:2006/01/17(火) 13:58:16
>>224
永劫は朝鮮からの要請

230 :日本@名無史さん:2006/01/17(火) 14:01:28
>>224
おまえからすりゃロシアのそれ以前の侵略も正義なんだな。

231 :日本@名無史さん:2006/01/17(火) 18:27:14
>>222
てかやたらと北海道や沖縄を独立させたがるのはほとんどが
日本を分断させようとする在日工作員の企みだから

232 :日本@名無史さん:2006/01/17(火) 19:21:14
サガレン島は平和的かつ合法的にウルップ以北のクリル諸島と交換したのだから、
日露戦争当時の日本が領有権を主張する筋合いはない。

233 :日本@名無史さん:2006/01/17(火) 19:24:39
一番まっとうなのは全クリル諸島を日本領とし、サガレン全島をロシア領とした
樺太千島交換条約での国境にもどることだ。

234 :日本@名無史さん:2006/01/17(火) 19:25:27
開けわたさないと戦争だったからな。

235 :日本@名無史さん:2006/01/17(火) 19:27:22
当時の日本の国力ではサハリン領有など、身分不相応だった。
明治政府自身がサハリン経営には熱心ではなかったし、その能力もなかった。

236 :日本@名無史さん:2006/01/17(火) 19:28:50
一番まっとうなのはロシアをユーラシアから追い出すことだ。
お前はチベット虐殺も認める人でなし

237 :日本@名無史さん:2006/01/17(火) 19:32:29
経営とか能力以前に、当時の樺太領有するということは、樺太にいたロシア人をおいだすこと。つまりは戦争

238 :日本@名無史さん:2006/01/17(火) 19:44:07
日本側は季節労働の出稼ぎ漁民を除けば、わずかな番人しかいない状態で、
まともな実効支配もできていない。
ロシアが兵隊や流刑囚を続々送り込んできたら、太刀打ちできないわなw

ま、政府も本気で戦争してまで、こんな島取ろうなんて思ってなかったし、
現代のオタがガタガタ言ったってしょうがない。

明治初期でサハリンはロシアのものに確定したの。


239 :日本@名無史さん:2006/01/17(火) 20:00:52

千島・樺太は独立してサハリン国にしよう。

そうしたらサハリン国+日本+台湾+フィリピン+インドネシアで海洋国同盟で新大東亜共栄圏の誕生だ。
もう、大陸とは最低限以上は関わらないこと(特に3バカ)


240 :日本@名無史さん:2006/01/17(火) 20:04:03
悪が侵略して奪ったものは正義は取り返していいんだよ

241 :日本@名無史さん:2006/01/17(火) 20:07:03
樺太を領有していた時期には、日本人は見向きもしなかったってのに、
何で2chのヒッキーが熱いの?

そもそも色々な人の樺太視察も夏にしか行われなかったしな

242 :日本@名無史さん:2006/01/17(火) 20:08:27
日本もアイヌから見れば十分に悪だが

243 :日本@名無史さん:2006/01/17(火) 20:12:26
>>241
その頃は台湾、朝鮮、南洋、満州と樺太以上に魅力的なところが日本領(勢力下)
だったからだよ。台湾はともかく大陸と決別した今、樺太に目がいくのは
自然な流れだ。

244 :日本@名無史さん:2006/01/17(火) 20:17:04
場所請負人「蠣崎様、これがアイヌどもから絞りあげた利益でございます」
松前藩武士「○○屋、お主も悪よのう」
場所請負人「いえいえ、蠣崎様ほどでは」
両人「わははははは」

245 :日本@名無史さん:2006/01/17(火) 20:20:08
>>241
日本人はみむきもせんでもアイヌは住んでたんだよ
満州沿岸も人がすんでただろう。
ロシアの侵略した土地にはみんな人がすんでた

246 :日本@名無史さん:2006/01/17(火) 20:22:31
だからといって日本人が乗り込む必要はないわな。

247 :日本@名無史さん:2006/01/17(火) 20:26:04
アイヌは日本人であり縄文人だ。
ロシアが領有する以上の大儀が日本にある。
そして満州もモンゴルの地も奪い返す。なぜならそれが正義だから

248 :日本@名無史さん:2006/01/17(火) 20:33:39
日本オタ、必死だなw

249 :日本@名無史さん:2006/01/17(火) 20:38:01
>>232
おまえかりゃすりゃロシアの拡張すべてが平和的だ

250 :日本@名無史さん:2006/01/17(火) 21:41:09
 戦前の日本は不毛の樺太、千島より満州開拓に精を出していただろう。

 現在は外国のことより日本国内に集中投資して地方振興に精を出すべきなのだ。
高度成長期にはそれが成功していた。南樺太などは大して投資価値のない土地だろ
う。日本は北海道・東北、日本海側さえ有効利用していないのではないか?





251 :日本@名無史さん:2006/01/17(火) 21:52:26
もし仮にロシアの気が変わって、サハリン州全土を日本に売ることになったとしても
日本政府は北方4島だけで妥協しそうなきがする…

252 :日本@名無史さん:2006/01/17(火) 22:01:31
>>250
角栄のせいだな

253 :日本@名無史さん:2006/01/18(水) 04:49:09
>>247
極東にカエレ(・∀・)!!

254 :日本@名無史さん:2006/01/18(水) 07:01:11
ロシアは8/15以降に侵略しているんだ(9月上旬まで)
8/15は終戦じゃないじゃないか

255 :日本@名無史さん:2006/01/18(水) 07:51:15
>>254
国際的には9月2日が終戦日

8月15日をやたらと強調するのは日本だけ
多分天皇がらみだから

256 :日本@名無史さん:2006/01/18(水) 08:16:37
>>232
外交の延長であった戦争で結果的にサガレン島全島を日本軍が占領下におき、
ロシア海軍が壊滅した以上、当然の結果として日本が領有を主張することは
まっとうなこと。ましてや樺太はロシア軍が一方的に上陸するまで日本領で
あったことは国際的にも認知されていたから。
>>255
8月14日にポツダム宣言を日本が受け入れた後では、自衛戦闘以外は認められて
おらず、ただちに停戦しなければならない。
赤軍は8月18日に平和的ではなく、カムチャツカから砲撃の後北千島に強行上陸、
樺太・真岡でなんらの日本側からの砲撃もないのに8月20日に砲撃の後、
武力を使いながら上陸してきた。一般人も無差別に射撃し、北海道への避難民を乗せた
船舶も無差別攻撃。これらは明らかに東京裁判で裁かれる出来事だった。
9月2日は名目的な終戦であり、実質的には8月14日〜15日に戦闘停止を
しなければならない。ソ連は8月15日以降に攻撃して上陸した千島列島、樺太南部を
原状復帰させる義務がある。

257 :日本@名無史さん:2006/01/18(水) 16:06:39
最悪jだなロシア。人間の感情なんてないんだろな。
こんなやつらに味方するやつも同じだろう
チベットを裏で笑い、西欧列強の植民地支配を賛美し、
アジアが大東亜戦争で解放されたと思わない


258 :日本@名無史さん:2006/01/18(水) 20:51:13
縄文の太古から樺太千島北海道はアイヌ=日本人が住んでたわけだろ。
ロシア人が住み始めたのなんて100年ちょっと前の19世紀からだろ。
それなのに今後永久にロシア領なんてどう考えてもおかしいよな。
はやいとこ樺太千島を取り返そう。

259 :日本@名無史さん:2006/01/18(水) 23:02:49
>>258 樺太・千島の先住民はアイヌ人だったが国家を形成していなかった。日本、
中国(清国)、朝鮮は国家を形成していた。それで国家を形成していたロシア、
日本が樺太、千島の国境確定交渉を続けて、確定していたがWW2以後は日本の
敗戦に伴い、ソ連が不法占拠、実効支配している。

 日本は国際紛争解決の手段としては戦争を放棄したため、外交交渉を続けていく
しか方法が無い。それが戦後60年間続いている。取り返す方法が無いのだから
取り返そうと言っても交渉を永遠に続けるしか方法が無いということだ。

 他に方法があるのなら提案すればいいだろう。



260 :日本@名無史さん:2006/01/19(木) 00:26:26
9/2を新終戦記念日として
ソ連=ロシアの悪徳行為を忘れないようにしよう

261 :日本@名無史さん:2006/01/19(木) 00:28:35
>>260
8月9日の反露デーも忘れずに

262 :日本@名無史さん:2006/01/19(木) 04:11:57
戦争放棄なんて政策を放棄すべきだな。縄文時代からの固有の領土を
分捕られていて何が戦争放棄だ。

263 :日本@名無史さん:2006/01/19(木) 08:00:33
>>262 その通り。ロシアとは戦争して取り戻すしか方法が無い。現在、ロシアは
核保有国なので日本も核武装する必要があるだろうが、核戦争してまで取り戻す
価値があるかどうかをよく考えて見よう。


264 :日本@名無史さん:2006/01/19(木) 14:39:52
ロシアはそのうち戦争で自滅するだろうから、
そのとき中国、モンゴルやカザフスタンなどとしめしあわせて一気に領土を取り返す。
中東の国家も参戦しているだろう。
そのいざというときに軍隊を持っていないとだめだ


265 :日本@名無史さん:2006/01/19(木) 17:56:48
>>264
モンゴルなどとは連携も考えられるが中国とは手を組むべきでない。


266 :日本@名無史さん:2006/01/19(木) 20:21:15
蝦夷共和国を復活させようぞ

267 :日本@名無史さん:2006/01/19(木) 21:28:30
未来の領土問題解決法

海底火山を噴火させて海底を隆起させる。繰り返して島まで成長させる。

268 :日本@名無史さん:2006/01/19(木) 22:43:13
>>264
向こうは核もってて、すくなくとも日本に幾つかは標準をあわせているんだからあきらめろってw

269 :日本@名無史さん:2006/01/19(木) 23:09:25
ロシアも日本が北方領土を武力で奪回する策に出た場合、核を使用してまで占拠
する価値があるとは考えないだろう。竹島も同じ。

 ロシア、韓国の反撃は小さいと思われるが、日露、日韓は国交断絶して回復に
数十年はかかるだろう。




270 :日本@名無史さん:2006/01/19(木) 23:29:10
そうやって日中戦争も泥沼だったんだからさーw

271 :日本@名無史さん:2006/01/20(金) 00:31:37
ロシアの経済的破綻を待とう
島を売ってもらえるように、仲良くしといたほうがいいかも

272 :日本@名無史さん:2006/01/20(金) 00:57:30
樺太は石油やガス田があって、極東地区のドル箱になっているのに
うっぱらうもんか。って島の方ね。

うーん。

273 :日本@名無史さん:2006/01/20(金) 00:59:14
ロシアは一応、共産党一党独裁ではなくなったんだっけ?

北朝鮮と中国を資本主義/自由主義国家に変えるにはどうしたらいいのだろうか?

274 :日本@名無史さん:2006/01/20(金) 02:51:23
>>270
南京まで占領されてて、アメリカに泣きついて何が泥沼なの?
泥沼と思ってるのは中国だけだよ

275 :日本@名無史さん:2006/01/20(金) 07:57:30
樺太の武力制圧について、ロシアの核について懸念があるようだな。もっともだ。
しかし、日米安保条約があることを考慮すべきだ。
アメリカは一貫して日本のソ連(ロシア)に対する領土要求を支持、北方4島
のみならず、南樺太、全千島についてロシアの領有を認めていない。
アメリカに十分説明した後、日本単独で樺太を占領する。
日本本土に対する核攻撃に対しては、アメリカが自国に対する攻撃とみなすと
声明してもらう。
北海道などへのロシアの逆侵攻などの気配があれば(無理だろうが)アメリカ軍と
日本軍で共同で対処する。

276 :日本@名無史さん:2006/01/20(金) 10:03:14
何でそんな他力本願なんだw

情けないな。

277 :日本@名無史さん:2006/01/20(金) 10:20:10
自力で取り返そうという動きにはヒステリー起こすくせに

278 :日本@名無史さん:2006/01/20(金) 10:29:18
ひ弱な2chヒッキー希望の土地・樺太

279 :日本@名無史さん:2006/01/20(金) 11:01:03
>>275
そんなのアメリカ承知するわけないじゃないかw
台湾にだって黙認しているのは現状維持だろ?日本のそういう行為を黙認しちゃえば
世界中の同様な行為も認めなきゃ駄目になる。
せっかく戦後、国際紛争で国境線を変えないって既成事実が構築されつつあるいま
アメリカ自らそれを破るのは極めて危険だし、新たなテロの呼び水ともなりかねない。

280 :日本@名無史さん:2006/01/20(金) 11:10:35
明治政府は、樺太千島交換条約を結び、樺太を放棄し、
その代償としてロシアから千島列島を譲り受けた。

樺太を再び日本領とするためには、
明治政府にならって、山口樺太交換条約を結び、
山口県を放棄して樺太を譲り受ければいい。

281 :日本@名無史さん:2006/01/20(金) 11:56:29
>>276
他力本願っつーか、利用できるものを利用しないのは馬鹿

282 :日本@名無史さん:2006/01/20(金) 14:11:43
樺太の石油・天然ガスなどより太陽光、風力、潮力、地熱を利用することを考える
方が先決だろう。戦争で領土拡大するよりは経済的だ。


283 :日本@名無史さん:2006/01/20(金) 16:12:18
>>274
日本が泥沼に入り込んだってことなんだよ
わかる?
無理かな・・・

284 :日本@名無史さん:2006/01/20(金) 16:17:40
千島・樺太交換条約の線で行くべし
日本共産党の主張と同じになっちゃうがw

285 :日本@名無史さん:2006/01/20(金) 18:08:03
樺太・千島交換条約では意味がない。
日露戦争後、ポーツマス条約できちんと樺太の国境が決められている。
この領土条項は新生ソ連も日ソ基本条約で承認している。
ポーツマス条約第九条こそ唯一、正当性のある二国間条約。

286 :日本@名無史さん:2006/01/20(金) 18:13:41
千島・樺太交換条約が基本。サハリンなんて持てあますだけ。

287 :日本@名無史さん:2006/01/20(金) 18:15:37
>>283
広州まで占領されて、讒謗は臨時首都の重慶からも逃げ出して、
アメリカの禁輸がなければ死んでたのに泥沼?


288 :日本@名無史さん:2006/01/20(金) 18:37:50
南京大虐殺は本当にあったのか?

289 :日本@名無史さん:2006/01/20(金) 18:57:55
東京、仙台、名古屋、大阪、福岡が占領されてて、北海道でゲリラを指揮するだけになっても泥沼?


290 :日本@名無史さん:2006/01/20(金) 19:46:28
>>283
何が「泥沼」なんだ?意味不明な言動だな。そんな粗雑な話するためにこの掲示板はあるんじゃない。
とっとと失せろ。

291 :日本@名無史さん:2006/01/20(金) 20:14:28
樺太・千島交換条約自体が当時、日本領と日本領を交換するようなものだと
多くの国民を憤慨させた。今でいえば九州・沖縄交換条約を中国と
結ばされるようなものだ。今の国民は樺太千島が日本領でないことに慣れて
しまっているからピントこないかもしれないが樺太千島は元々日本領なんだ。
それを明治以降の政策のまずさで失ってしまった。それを今後取り返そうと
して何が悪い。戦争上等だ。

292 :日本@名無史さん:2006/01/20(金) 20:30:22
アホか

293 :日本@名無史さん:2006/01/20(金) 20:36:41
>292
君がアホです

294 :日本@名無史さん:2006/01/20(金) 20:41:59
>>283
喧嘩版じゃねえぞ。そういう書き込みする奴は来るな。

本題にはいると、ソ連が勝手に攻めてきたからだろ。

295 :日本@名無史さん:2006/01/20(金) 20:58:54
当時、千島アイヌはロシア正教を完全に受け入れていた…
確かに樺太南部は江戸時代から日本が守備していたのは事実だが、樺太北部は
日本人には居住不可能だった。

日本領と言っても、この地区はせいぜい樺太南部と北方四島ぐらいなのでは?

296 :日本@名無史さん:2006/01/20(金) 21:09:54
>>295
ロシア正教を受け入れただけで、ロシアの軍門に屈したわけじゃないでそ。

297 :日本@名無史さん:2006/01/20(金) 21:48:57
カムチャッカ支配を正当化できる条約は
・・・ないのか?

298 :日本@名無史さん:2006/01/20(金) 22:08:21
>>296
日本の軍門に屈したわけでもないな。

299 :日本@名無史さん:2006/01/20(金) 22:13:44
せいぜいアニワ湾までのサハリンとエトロフ島までの4島だな。

300 :日本@名無史さん:2006/01/20(金) 22:16:17
なぜ朝鮮半島と遼東半島がロシア領じゃないの?

301 :日本@名無史さん:2006/01/20(金) 22:45:24
>>299
広義には北緯52度のラッカまで(樺太アイヌの居住地域)。
幕府の拠点及び守備配置状況からはポロコタン〜ウェンコタン。
いずれにしても北緯50度以北まで。

302 :日本@名無史さん:2006/01/20(金) 22:47:23
樺太には、シャラポワみたいな女がいるのかい

303 :日本@名無史さん:2006/01/21(土) 10:14:10
>>302
綺麗なお姉タソ達が闊歩してた

304 :日本@名無史さん:2006/01/21(土) 10:27:06
>>287
ヒント「点と線」

305 :日本@名無史さん:2006/01/21(土) 12:49:09
>>295
日本人には居住不可能だった?
ちゃんとアイヌ民族が住んでたじゃん。

ちなみに、あの一帯はアイヌ国じゃないよ。

306 :日本@名無史さん:2006/01/21(土) 13:06:40
都合の良い時だけアイヌを持ち出す……。
そこまで言うのなら、もっとアイヌを大切にしなきゃいかんのじゃないのか?

307 :日本@名無史さん:2006/01/21(土) 15:34:38
ロシアがいなければ樺太も千島も北海道もアイヌが国を作ってただろうな。
満州もロシア対策に中国人の流入をせずに、満州民族が独立してただろうな。
最悪だなロシア

308 :日本@名無史さん:2006/01/21(土) 18:11:58
ま、日本人には関係ない土地だ。

309 :日本@名無史さん:2006/01/21(土) 18:17:04
ロシア側・日本側・中国側韓国側とでは島の名前違うのがww

310 :日本@名無史さん:2006/01/21(土) 18:24:56
もういいよ。俺が線引きしてやる。

樺太は幕末日本人が進出して経営らしいことをやってたアニワ湾まで。

千島は日露和親条約で最初に国境が引かれたエトロフ島まで。

これでウヨも文句ないだろ。

311 :日本@名無史さん:2006/01/21(土) 19:04:14
つーかさ、露助を追い出してアイヌの自治区にしようよ。
もちろん日本もアイヌの自治に干渉しないようにして。

312 :日本@名無史さん:2006/01/21(土) 19:54:39
樺太、千島、朝鮮、台湾、南洋群島が日本領だったら…美しい国土だったのにな。
朝鮮は同化させりゃいいか。

313 :日本@名無史さん:2006/01/21(土) 23:17:45
朝鮮半島はいらんやろ。
嫌韓うんぬん以前に中国と陸上の国境ができるのはまずい。

314 :日本@名無史さん:2006/01/21(土) 23:34:38
>>310
おまえは無知だから線引きできない。
久保田藩ー北蝦夷地(樺太)警備区域バッカイからノシャップ岬
大野藩(北陸)ー樺太、北緯51度あたりまで開拓、警備。
仙台、庄内、会津藩、樺太出兵、警備

勤番所設置
久春古丹、西富内(真岡)、輪荒、久春内、白主

よって幕府は北緯51度までの南樺太を実効支配していた。
日露通交条約でプチャーチンが認めたアイヌ居住地域に限定すれば、ほぼ北緯52度
まで、幕府の拠点、警備状況からは北緯51度までの樺太が日本領であった。

315 :日本@名無史さん:2006/01/21(土) 23:44:06
その程度で実効支配とは片腹痛い。
満足に警備も開拓もできていなかったではないかw

316 :日本@名無史さん:2006/01/21(土) 23:56:15
>>315
クシュンコタンに上陸してきたロシア兵は約50名だよ。
そのくらいの兵力で、樺太はロシア領だと樺太アイヌに言い放ったのだよ。
どちらが傲慢かよく考えてみよう。
ちなみに会津藩だけで樺太警備人員は700名。壊血病、食料不足で越冬している
ので当時としては大変な出費。

317 :日本@名無史さん:2006/01/22(日) 00:20:47
でも、そのロシア兵に圧倒されて、明治政府は樺太領有を断念した。
所詮はその程度の島だったってことだ。

318 :日本@名無史さん:2006/01/22(日) 00:43:08
江戸時代の樺太南部の越冬部隊だって、アイヌやギリヤークに生活方法を教えて貰わなければ
全滅していたんだから…。日本人が住むトコじゃなかったって事で…。

319 :日本@名無史さん:2006/01/22(日) 00:49:34
北海道のオホーツク沿岸警備をしていた東北の藩士が相当凍死したらしいな。

 アイヌ人でさえ冬場で根室方面に避寒することを知らなかったようで。


320 :日本@名無史さん:2006/01/22(日) 05:42:09
>>312-313
だから、将来は日本の領土をそこまで回復することを目標とすべし。
樺太全島、千島全島、台湾、南方諸島を取り返す。
そうすると、フィリピンが隣国になる。
まあ、時間はうんとかかる。百年単位の計画だな。
ついでにいうと、何百年かかるか分からんが、いつかはハワイを
日本領にすることも考えるべきだ。


321 :日本@名無史さん:2006/01/22(日) 05:43:06
>>315
そんなことを言うなら、ロシアはシベリアを十分に警備して開拓しているのか?
してないから、中国が国境を無視してロシア領になだれこんできているだろうが。

322 :日本@名無史さん:2006/01/22(日) 07:55:13
千島樺太交換条約の線で行こう

323 :日本@名無史さん:2006/01/22(日) 08:08:16
あんな寒いとこに住みたい奴なんているのか?

324 :日本@名無史さん:2006/01/22(日) 08:13:32
やはり、現在の日本政府が要求している四島だけで十分だな。
まあ、いざとなれば二島で手を打つのが大人の外交だが。

325 :日本@名無史さん:2006/01/22(日) 10:03:01
まず現在の視点で樺太を観てはいけないということ。
どういうことかと言うと、世界地図作成において、樺太周辺は西洋諸国にとって
最後の残された未確定地域の一つであったこと。
アラスカでもニュージーランドでもない。19世紀中盤になって、なお樺太周辺が
よくわからなかった。
シーボルトが間宮の瀬戸と言って、間宮海峡の存在と樺太が島であることを発表しても
尚、ロシアはじめ各国は疑問に思っていた。
樺太は、幕府が千島、樺太をにらんで、ロシアが北海道侵攻を企てる要所として
北海道オホーツク沿岸の斜里に注目し、サムライの越冬をやったが多くの犠牲者が出た。
北海道東北部と樺太は冬季、非常に厳しい気象状況であり、今で言えば南極で越冬する
ようなものだった。樺太でロシア人も凍死、壊血病で苦しんだ。
樺太のような厳しい条件で幕府はよくやっていた。今の視点で幕府の実効支配が不十分とか
批判はできない。貧弱な装備で先人たちは日本最北の領土を守ろうと必死の
努力を続けていたのだ。

326 :日本@名無史さん:2006/01/22(日) 11:32:09
今週の週刊文春の写真で載ってたけどすごいね。
あれの40%の資金は日本から出てるのでしょう。
またロシアに騙されそう・・・

327 :日本@名無史さん:2006/01/22(日) 12:09:23
>>320
いやハワイはいらんだろ。ついでに南洋群島も別いい。なぜならここを
取るとアメリカと対立することになるから(太平洋の通路を塞ぐことに
なるので。戦前もここを取ってハワイ〜フィリピンルートに日本が
入ったことによりアメリカと対立することになった)
ただ千島、樺太、台湾ぐらいなら日米の利害が一致するので容認される可能性はある。
千島、樺太、台湾の日本復帰を目指すのはそんなに非現実的な目標と思わないな。


328 :日本@名無史さん:2006/01/22(日) 12:28:19
また島ヲタの妄想か。

329 :大學ヘ授:2006/01/22(日) 12:46:25
歴史は流れです

330 :日本@名無史さん:2006/01/22(日) 15:26:45
>>306
アイヌを差別するのはここにいるチベット虐殺やロシアの少数民族強制移住なんかを容認してるやつです。
ハワイは当然アメリカの支配をうけるべきだと思ってる。
弱者が支配されるのは当然と思ってる奴。
日本も鬼じゃないので、そういうやつをどうにもできない。
満州で横暴を働いたのもそいつら、そういう人間

331 :日本@名無史さん:2006/01/22(日) 15:28:41
質問
在日が右翼のふりして右翼を悪くみせようとか
社会主義などを礼賛するようにみせかけて、馬鹿なことを言ったりして
逆にそれらを悪く見せようとするみたいなのをなんていいますか?




332 :312:2006/01/22(日) 19:43:38
樺太は北緯50℃まででいいっしょ。

仮に朝鮮を領有したら中国と陸上で国境を接するから嫌だって言われても、樺太の北緯50℃以北も中国領になるから、結果変わらんよ。
中国領はネルチンスク条約以前まで回復するからw

333 :日本@名無史さん:2006/01/22(日) 19:56:01
そういえば小笠原諸島が日本領になったのも割合最近ではないか?幕末か。



334 :日本@名無史さん:2006/01/22(日) 19:56:15
アムール川以北、スタノボイ山脈以南の土地と沿海州が中国領に復帰すれば、
北サハリンは当然中国領になる。

日本は近世の実績からも、アニワ湾か北緯48度のクシュンナイまでが限度。

335 :日本@名無史さん:2006/01/22(日) 20:04:22
実際、幕末の日露交渉では、ロシア側はサハリン全島領有を主張しつつも、
アニワ湾までを日本領と認めると言ったり、日本側も北緯48度線をもって
国境線にしようと言ってるから、サハリン島上で分界するなら妥当な線。

336 :日本@名無史さん:2006/01/22(日) 20:36:45
>>332
中国なんぞ遠からず国が崩壊する。
戦乱の時代になって、やがてまた新しい国が興るだろうが
それは現在の中華人民共和国とはまったく違う国だな。

337 :日本@名無史さん:2006/01/22(日) 20:37:45
>>334
樺太を中国が領有したことなど一度もない。
なんで中国と分ける必要があるんだよ。

338 :日本@名無史さん:2006/01/22(日) 20:49:15
>>337
一応元朝が樺太のギリヤークの訴えに応じて、進入してきたアイヌを攻撃し、
樺太最南端の岬に北海道から北上するアイヌを警戒して中国風の砦を作って
ますね。


339 :日本@名無史さん:2006/01/22(日) 21:30:46
>>338
「中国風の砦」=元朝の前線の見張り望楼説
あれは、中村説のデンパ。あの方はイオマンテの発生が
シャクシャインの頃と唱える御仁。
方形から支那式土城と言われているが、それなら浜馬潭や
志海苔チャシもみな「中国風の砦」になってしまう。
木村氏の戦前の調査でも中国製の遺物は全く発見されてません。

樺太分界なら幌内川、トゥイミ川分水嶺の線で南北にすべき。
西海岸はポロコタン北方、亜港南方の脊梁山脈が海岸に迫る付近。
この辺りがアイヌ、ニヴフの混住域。
東海岸は同じく分水嶺の線を海岸まで延長した線。
chamugチャモキ、松村川植子谷間。

340 :日本@名無史さん:2006/01/22(日) 21:35:51
幕末、竹内使節団は48度線を国境にしようとしていたらしい。
ま、この辺で手を打っておくべきだったな。

341 :日本@名無史さん:2006/01/22(日) 21:38:07
越前大野藩や函館奉行所から開拓使に引き継がれた文書を
見ると、戸籍にあたる人別帳などかなり詳細に樺太の状況を
把握していたことが分かる。
越前大野藩は鵜城(ウゴルスク)の港の整備など積極的だった。


342 :日本@名無史さん:2006/01/22(日) 21:41:48
大野藩の樺太経営は赤字であり、維新後、すぐ新政府に返上している。

343 :日本@名無史さん:2006/01/22(日) 21:44:01
そら、産業なんて皆無だから、みんな赤字だろう。

344 :日本@名無史さん:2006/01/23(月) 00:13:29
>>338
アムール川付近に骨鬼(アイヌ)が進出してきたのが原因じゃなかったっけ

345 :日本@名無史さん:2006/01/23(月) 06:01:10
プチャーチンが日本の領土を侵犯する気はほどほどなく、樺太ももともとロシア
の領地ではないと言いながら、樺太で日本人(和人)が住んでいるのはアニワ湾周辺
だけだと暗に樺太のほとんどの地域をロシアに編入する気構えを示した。
しかし、これはプチャーチンの無知で、和人はすでに北緯48度のクシュンナイあたり
まで住んでいた。ロシア人の定住者は零であった。
竹内使節団が北緯50度から48度に譲歩したのも、和人の強い影響を受けている地域だけでも
確保しようとしたもので、ロシアの強い軍事的圧力にさらされていたためだった。

346 :日本@名無史さん:2006/01/23(月) 08:52:43
ロシアは今でも満州がシナ人の領域だったことは一度もないという正論を主張して
いるな。ロシア人の領域だったことも一度も無いが。


347 :日本@名無史さん:2006/01/23(月) 09:37:26
満州事変当時の満州に棲んでたのは圧倒的に漢民族だったんだがな

348 :日本@名無史さん:2006/01/23(月) 09:47:11
>>347 密入国して満州人の土地に不法に住みついたという説もあるな。


349 :日本@名無史さん:2006/01/23(月) 11:59:27
つか、なんでロシアにあんな広い国土が必要なの?

350 :日本@名無史さん:2006/01/23(月) 13:59:59
>>347
それとロシア対策
シン王朝時代は漢人の流入を拒否してた

351 :日本@名無史さん:2006/01/23(月) 15:57:26
>>349 アメリカがインデアンを駆逐しながら西部開拓をしていた時代、ロシアは
原住民を駆逐しながらシベリア開拓にいそしんでいた。そういう時代だったのだ。





352 :日本@名無史さん:2006/01/23(月) 16:03:15
>>350
>シン王朝時代は漢人の流入を拒否してた

途中から違う。
清王朝は、ロシア対策で政策を変え、
漢民族を大量に移住奨励していた。


353 :日本@名無史さん:2006/01/23(月) 16:04:31
アメリカ先住民は人口が激減したが、
ロシア先住民は今も健在
なぜだろう?

354 :日本@名無史さん:2006/01/23(月) 16:21:33
>>353
うそだろうw

355 :日本@名無史さん:2006/01/23(月) 16:26:38
>>353
ロシア帝国はアメリカのように広い農地を必要とせず、
毛皮貿易に携わられればそれで良かったからだろ。

356 :日本@名無史さん:2006/01/23(月) 16:59:21
>>352
それが言いたかったの

357 :日本@名無史さん:2006/01/23(月) 17:56:29
いまの日本がサハリンの領有権を主張することはありえないし非現実的だが、
歴史的な領土として考えるなら、北緯48度以南のアニワ湾地域までだな。

358 :日本@名無史さん:2006/01/23(月) 18:46:01
>>357
> いまの日本がサハリンの領有権を主張することはありえないし非現実的だが、

それはなぜ?

359 :日本@名無史さん:2006/01/23(月) 18:48:31
自民党政権は戦後一貫して北方四島の返還しか要求していない。
また、日本国外務省はユジノサハリンスクに総領事館を設置した。

360 :日本@名無史さん:2006/01/23(月) 20:53:45
日本>アイヌ>沖縄>>>ロシア>>>>>>>シナ>>>>>>>>>>>>チョソ
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>在

361 :日本@名無史さん:2006/01/23(月) 20:55:08
◢▇█◤◢▋█▆██◣█▆██▇◣
   ◢▋██◢███████◤███◤█▲
  █◣█ █◣▅▀████▼▀ ◥█◣██◣
  ███◣◥█▼▀◤▀    .: .:░▓◥██
  ▐▼░:: ::  ▐     .: .:░░▓◥█▉
  █▍░:: :    ▀   .:░▂░░▀██▋
 ▐█▓░::▄▂: .    ▂◢◤▂▄▬〓▀▀◣
  █▌:◢▂▃〓▀◣▃◢▀.:◢ ▅◥◣░▐▀▼◢▐
  ▼▐ ◢◤▼ ◤▐▀◥▌::〓 ░▂◢▌░▋░: ▍ 
  ▐▓▌◥▄░: ▂◢◤:: ░▀〓▀ .::░░▓▌▂◤  
  ◥░▓░░.:: .:░: .:▃░:  .: .:::░▓▍
   ◥░▍░:: :: ▂▀◤▲◣▃ .:░ :░▓▎
      ▐░::◢◤▀▂◢◤〓▀ :░ ░▓
      ◥▓░:: ::  .:░:: .:░:░▓◤▲
        ◥▓░::   .:░▓◤◢◤◢▓◣


362 :日本@名無史さん:2006/01/23(月) 21:13:07















363 :日本@名無史さん:2006/01/23(月) 21:13:42


357 名前:日本@名無史さん :2006/01/23(月) 17:56:29
いまの日本がサハリンの領有権を主張することはありえないし非現実的だが、
歴史的な領土として考えるなら、北緯48度以南のアニワ湾地域までだな。


358 名前:日本@名無史さん :2006/01/23(月) 18:46:01
>>357
> いまの日本がサハリンの領有権を主張することはありえないし非現実的だが、

それはなぜ?


359 名前:日本@名無史さん :2006/01/23(月) 18:48:31
自民党政権は戦後一貫して北方四島の返還しか要求していない。
また、日本国外務省はユジノサハリンスクに総領事館を設置した。



364 :日本@名無史さん:2006/01/23(月) 21:17:54
都合の良い時だけ自民党を持ち出す……。
そこまで言うのなら、もっと自民党をまんせーしなきゃいかんのじゃないのか?

365 :日本@名無史さん:2006/01/24(火) 00:42:20
北海道の人口が約550万。
樺太や千島が今日も日本の領土だとしても
2つ合わせて200万人くらいかな。

366 :日本@名無史さん:2006/01/24(火) 08:50:27
幕府の勤番所配置

久春古丹(クシュンコタン)勤番所
  得高詰所、小実詰所、遠渕詰所、ポロアントマリ詰所、鈴谷詰所
西富内(トンナイ)(真岡)勤番所
  トコンポ詰所、ノダサン詰所
輪荒(ワアレ)勤番所
  馬群潭詰所、白浦詰所、シコキウシナイ詰所、落帆詰所、富内詰所、愛郎詰所
  敷香詰所には臨時派遣
久春内勤番所
  シララオ詰所、名寄詰所、鵜城詰所
白主勤番所
  リヤトマリ詰所

367 :日本@名無史さん:2006/01/24(火) 09:15:07
北海道の不景気を知っているのか?
これ以上不景気な領地を増やしてどうする!


368 :日本@名無史さん:2006/01/24(火) 13:05:16
北樺太が日本領になると、北海道に金がまわらなくなる。
すると道民が危機感を持ち、北海道の行政が浄化されていく。

いいことずくめ。

369 :日本@名無史さん:2006/01/24(火) 14:06:55
千島樺太交換条約が正すい

370 :日本@名無史さん:2006/01/24(火) 18:11:44
ポーツマス条約が正すい

371 :日本@名無史さん:2006/01/24(火) 18:12:44
>>366
やはり48度線で分界しとくのが妥当だったということだ。

372 :日本@名無史さん:2006/01/24(火) 20:49:11
>>367
北海道が不景気なのは北海道が北の終点だからだろう。もっと北に領土が
延びれば人の往来も増えて景気もよくなるだろう。

373 :日本@名無史さん:2006/01/24(火) 20:54:18
北海道開拓に傾注して置き去りにされたかつての東北地方の立場は?

374 :日本@名無史さん:2006/01/24(火) 21:22:15
>>367
日本が北に伸びれば北海道は真ん中だから
次期日本の首都は札幌かもよ

375 :日本@名無史さん:2006/01/24(火) 21:48:25
東北は奥羽越列藩同盟なんかして反抗したので明治政府から放置プレイの刑にあいました。

376 :日本@名無史さん:2006/01/24(火) 22:21:55
あまりロシアが先住民を虐待した話は聞いたことがない

377 :日本@名無史さん:2006/01/24(火) 22:22:57
>>371
48度線でおおまかな合意はできたが、人工的な国境線より山や谷、川など
自然の境界線がいいということで、現地立会い調査を決めたが、日本が明治維新
の混乱で現地に役人を派遣できず流れた。

378 :日本@名無史さん:2006/01/24(火) 22:38:15
>>376
結構あるよ。コサックの横暴は有名だ。
北、中千島のアイヌから毛皮をとりたて、税を課し圧迫している。
シべリアでも同じ。
千島アイヌが恐れて南に逃れ、それを追ってロシアの収税史が南下し
アイヌの猟を妨げ、酷使し、私税を課し、殺人まで犯した。
ウルップ島ではアイヌに報復された。

379 :日本@名無史さん:2006/01/24(火) 23:44:14
ロシアってヨーロッパでも話し通じないで通ってるらしいじゃん。
そんなんと話あわせるのも無駄。条約条約言うけど、不可侵条約を破ってあいつらが侵入してきたんだろ

380 :日本@名無史さん:2006/01/25(水) 08:57:54
ヒント

関特演

381 :日本@名無史さん:2006/01/25(水) 10:27:51
>>376
>あまりロシアが先住民を虐待した話は聞いたことがない

交易を考えていたんで、先住民がいなくなると困るからだろう。

382 :日本@名無史さん:2006/01/25(水) 10:35:57
基本的に千島のアイヌ人は皆ロシア正教の洗礼受けていたからな。
で、日本人がいくら改宗しようともくろんでも駄目だった…。

ことアイヌ人に関する限り扱いは 日本<ロシア だったのでは?

383 :日本@名無史さん:2006/01/25(水) 12:11:07
日本はアイヌをほぼ全滅に追い込んだからなぁ

384 :日本@名無史さん:2006/01/25(水) 12:18:52
ニブヒ族
ロシア連邦の極東地方,アムール川の下流域とサハリンに居住する原住民。
人口4600余(1989)。単数形ではニブフ。ニブヒは自称で〈人間〉の意であ
るが,かつてはギリヤーク Gilyaki と称された。ニブヒ語(ギリヤーク語)
はいわゆる親縁な兄弟言語をもたない孤立した言語であるが,隣接の諸言語
とともに旧アジア諸語に含められている。歴史的にはアイヌをはじめ,
隣接するツングース・満州語系の諸族と密接な関係にあり,文化的にも著
しい共通性をもつ。生業は河川でのサケ・マス漁,海岸での海獣狩猟を中
心とする狩漁採集で,夏は川岸や海岸の地上構造の家に,冬は内陸の冬
の家(竪穴住居)に移り住んだ。サケ・マスの干魚(ユッコラ)は人間と犬の
主要な食糧であり,移動手段には大型の外洋船,河川用の丸木舟,犬ぞり
があった。信仰や儀礼にはアニミズムが濃厚であり,また宇宙は地上,
地下,天上の世界と水の世界から成り,おのおのに〈主〉が存在すると
され,日常的に供物がささげられた。なかでも〈水の主〉や熊の儀礼は
氏族制を基盤とする社会生活のなかで重要な機能を果たしていた。宗教
としてシャマニズムが挙げられるが,シャーマンの役割は社会的にはけ
っして大きくはなかった。この地域では例外的なこととして火葬が行わ
れたが,水死や自殺,熊に殺された場合などには別の葬法が採られた。
熊儀礼,物質文化,豊かな口承文芸にはアイヌとの共通点が少なくない。
ソ連時代にはコルホーズ,ソホーズなどが組織され,社会や生活様式は
近代化している。                   荻原 真子

(C) 1998-2002 Hitachi Systems & Services, Ltd. All rights reserved.


385 :日本@名無史さん:2006/01/25(水) 19:47:31
>>383
アイヌを勝手に殺さないで下さい。
十分、健在ですよ。

386 :日本@名無史さん:2006/01/25(水) 19:56:25
ロシア側でほぼ全滅

387 :日本@名無史さん:2006/01/25(水) 20:02:18
48度線でまとまりかけていたのに、現地での調査をすっぽかした日本に
サハリン領有の資格はないな。

388 :日本@名無史さん:2006/01/25(水) 20:32:41
親ロシア派ってなんで嘘ばっかつくの?

389 :日本@名無史さん:2006/01/25(水) 20:41:37


ソ連に泣きながら和平交渉の仲介を頼み、断られてあぼーんされた大日本帝国wwww




390 :日本@名無史さん:2006/01/25(水) 20:46:02
>>388
チョンだから。

391 :日本@名無史さん:2006/01/25(水) 20:49:41
嘘って…日本の駐露の外交官もなにやら1900年代に北方四島交渉がうまくいく
様に、ロシア語の条約を「捏造」して一般の人に配ったって事件があったようですな。

他の国のこと言えるもんか。

392 :日本@名無史さん:2006/01/25(水) 20:56:08
嘘つきな上に責任転嫁か。

393 :日本@名無史さん:2006/01/25(水) 20:59:34
>>391
1900年代じゃなく1990年代ね。

394 :日本@名無史さん:2006/01/25(水) 23:24:05
北緯48度線というのは、それ以北より和人が集中していたということは言えるが
北樺太のアイヌ居住地まで日本領であることは日露通交条約で了解されていた。
条約締結後の1856年7月7日、北蝦夷地(樺太)詰足軽・江沢門四郎が
北樺太見回りの際、落石(オツチシ)付近にロシア人18人が移住し、石炭を採掘するのを
発見した。箱館奉行はロシアにただちに抗議、詰問書を出している。
その内容は、北樺太オツチシにロシア人が移住することは、下田条約違反であるから
ただちに退去せよだった。ロシア人は一時退去する。
落石(オツチシ)は北緯51度当たり、現在のアレクサンドロフスクである。
付近にドウエ炭山があった。オツチシ、ドウエはアイヌ語地名である。
48度線はロシアの軍事的圧力の下、やむおえない妥協策であり、北緯51度まで
日本領で幕府の完全なコントロール下にあったことは間違いない。

395 :日本@名無史さん:2006/01/25(水) 23:35:32
そうか、だからロシアのジリノフスキーは、日本が友好国になったら
樺太の北緯51度以南を返還すると言ってるんだね。

396 :日本@名無史さん:2006/01/26(木) 07:38:52
>>388
事実を言ったらロシアを正当化しようがないから。

397 :日本@名無史さん:2006/01/26(木) 10:09:45
現状の国境線変更は、アメリカも国連も認めないだろう。
サハリンや千島に二重の国境線引いてるのは日本の地図だけだし・・・

398 :日本@名無史さん:2006/01/26(木) 13:00:38
アメリカも国連もって、
すべての紛争がヨーロッパ人の侵略で怒ってるのに、
ロシアが居なかったら、満州に中国人がはいることもなかった
モンゴルもそうだろう。アイヌも普通に国を作っていただろう。


399 :日本@名無史さん:2006/01/26(木) 13:07:11
朝鮮を併合する必要にせまられたのもロシアのせい、
満州国建国もロシアのせい。
中東の紛争もヨーロッパ人のせい
インド・パキスタンも、
朝鮮戦争も
ベトナム戦争も

400 :日本@名無史さん:2006/01/26(木) 13:23:36
>>399
一面の真実ではあるね。
カキコした貴方の意図はそうではないのだろうけど。

401 :日本@名無史さん:2006/01/26(木) 14:22:42
南樺太と千島列島は日本国との平和条約で放棄した以上、日本領ではないよ。
確かに樺太なら未だしも千島列島ならば日本領だと思う。
でも放棄した以上、日本領ではないんだ。
それがどんなに都合の悪い条約でも、従うべきだとは思うよ。
中国の前身であるあの清でさえ、日本帝国主義の横柄な条約と言ってもいい下関条約を遵守して
台湾の割譲と賠償金の支払いを行ったのだからね。

ロシア帝国もポーツマス条約に従って、南樺太を放棄した。
今さら放棄した領土の主権を主張するのは、中国の台湾領有権主張と大差ない。

402 :日本@名無史さん:2006/01/26(木) 14:25:06
中国の台湾領有権主張には、無理があると思うだろ?
下関条約で放棄した訳だし。
それと同じで、南樺太と千島列島は日本領ではないんだよ。
日本国との平和条約で放棄した訳だし。
残念だけど。

403 :日本@名無史さん:2006/01/26(木) 14:30:31
韓国の竹島領有権主張を非難する奴や、
中国の尖閣諸島領有を非難する奴、
中国韓国の謝罪と賠償を非難する奴って、
法と条約を根拠にしている訳だろ?

南樺太と千島の領有権主張を訴える奴って、
法と条約を無視している訳じゃん?
中国韓国を非難できなくなるぞ。

404 :日本@名無史さん:2006/01/26(木) 15:02:33
法や条約そのものがインチキな場合は?

405 :日本@名無史さん:2006/01/26(木) 15:54:18
>>404

例えば下関条約。
アレは清側から言わせれば、
日本の強盗行為を正当化する為の条約以外の何ものでもないが、
清側は領土の割譲と賠償金の支払いを行ったのである。
清の方からすれば清人の若者を殺された上に、
道義的悪である日本に対して賠償金を支払えとは余りにも無茶苦茶な要求と言うもの。
本来なら清側にも清の若者を殺した日本に対して賠償金を請求してもいいと思うのだが、
実際には日本が清に対して賠償金の支払いを要求した。

条約は条約だ。中国の前身である清ですら従ったんだぜ?
法や条約にインチキとかあるかよ。悪法でも法。悪い条約でも条約。
仮にそれが日本に不都合だったとしても、従うべきだろ。

406 :日本@名無史さん:2006/01/26(木) 15:58:10
ロシア帝国ですらちゃんと条約には従って南樺太を放棄した。
ロシア側から言わせれば、ロシアだけに割譲を要求する条約なんて
フェアでもないし単なる不公平な条約。でも従ったんだ。

日本国との平和条約は日本にだけ領土の放棄を要求している訳だから、
客観的に考えれば不公平で道義的に考えれば無茶苦茶な条約だ。
でも日本も下関条約やポーツマス条約で不公平な条約を締結してきた訳だろ?
清露側から言わせれば、両条約は日本のエゴの塊以外の何ものでもない。

407 :日本@名無史さん:2006/01/26(木) 15:58:16
つまり朝鮮と台湾の独立は間違ったことだと?
チベットが正しいんだと言いたいわけだな

408 :日本@名無史さん:2006/01/26(木) 16:05:24
>>407
私がいつ何処で台湾朝鮮の事に言及し、台湾朝鮮の独立が間違いだと言った?

それと序に言及して置くが、台湾と言う呼称は明らかに誤解を招く表現。
台湾は独立も何もしてない。台湾国なんてこの地球上にはないし、台湾人の国自体ない。
あるのは中華民国だけ。中華民国は独立した存在だが、台湾国は独立以前に存在しない。

409 :日本@名無史さん:2006/01/26(木) 16:09:08
右よりはね、台湾問題で間違った表現を用いている。
台湾は独立した状態にあると言うが、それは正確な表現ではないんだな。
あくまで中華民国が中華人民共和国とは異なる独立した存在であるに過ぎず、
台湾自体が独立した存在であるのではない。
大体、「台湾」と言う名称を国号に制定している国自体ないし。
台湾国がない以上、台湾が独立国だと言うのは明らかに間違った表現。

410 :日本@名無史さん:2006/01/26(木) 16:20:52
中華民国は日中平和条約を結ぶ過程で切り捨てちゃったからね・・・

ロシアが過去に条約をやぶりまくった(守ったのってあったっけ)からといって、
日本が破るべきでないのはわかってる

だから、新たに、国際的にも日ロ両国間にせよ、納得の行く形で
日本領へ帰属させることができないか? ということがこのスレの主旨なのでは

411 :日本@名無史さん:2006/01/26(木) 16:24:03
>>410
ロシア連邦の「納得の行く形」とは、日本国が領土問題で何も主張しない事。


日本人はいい加減に「対話」と言う相互が納得するような物事の終らせ方には、
諦めた方がいい。相手は日本人じゃないから、日本式外交が通じるとでも思っているのか?

412 :日本@名無史さん:2006/01/26(木) 16:54:16
>>405
悪法も法だけど、そこは思考停止せずに正当か否か追求していかないと。
一方の自分勝手な解釈ではなく、客観的な見地から判断しないといけない。
たとえば国際法に照らし合わせて正当性があるか、国連の議会で認められているか、それ以外でもいい。
検討した結果、日本が不利になってしまう場合があるとしても、常に考えなければいけない。
不当な法や条約を野放しにしておいて良いわけがない。

413 :日本@名無史さん:2006/01/26(木) 17:09:12
>>411
ロシアに納得させる方法として「対話」だけなく、色々考える必要があるってこった

414 :日本@名無史さん:2006/01/26(木) 17:23:01
>>406
ポーツマス条約は不公平ではなく、対等でアメリカ仲介の公平な条約です。
このころは外交の延長に戦争があり、これは悪ではなかった。
しかしソ連の樺太侵攻は国際法違反の侵略以外の何ものでもない。
日本は放棄させられたが、冷静に考え、やはり日本に帰属すべきものということも
ありうる。現に沖縄が返還された。

415 :日本@名無史さん:2006/01/26(木) 19:57:11
日本が単独で中国、ロシアと戦争して樺太、千島、台湾を領有するのはまず無理。
日本としては日米etc対中露etcの世界大戦を画策し、そこで勝って一気に
樺太、千島、台湾を取り返すのがよいと思う。

416 :日本@名無史さん:2006/01/26(木) 20:01:25
>>412

法は法です。条約は条約です。
それが自国にとって都合の悪い内容でも、法である以上、守らねばならない。
清露両国はそれが自国にとって都合の悪い条約でも、守りましたよ?
欧州大戦後のドイツだって、結局は守りはしませんでしたが従った訳です。

>>414

>ポーツマス条約は不公平ではなく、対等でアメリカ仲介の公平な条約です。
露西亜にだけ領土の放棄を求めるのは不公平だと言える。
日露両国双方が領土を放棄するなら未だしも、
露西亜にだけ領土放棄を求めるのは公平ではない。

417 :日本@名無史さん:2006/01/26(木) 20:04:23
>>415

台湾島は日本人のものではない。
台湾島は台湾島に移住している漢族と先住民のものであり、
日本人のエゴだけで台湾島の領有を主張すべきではない。
貴方は放棄した領土の主権を主張しているが、
言っている事が中国人と同じですよ?

418 :日本@名無史さん:2006/01/26(木) 20:23:55
>>417
日本のものだったのに戦争で取られたんだろうが。
だからそれをまた取り返しましょうと言っているだけ。

419 :日本@名無史さん:2006/01/26(木) 20:30:01
>>416
ミスリード乙

420 :日本@名無史さん:2006/01/26(木) 20:32:16
>>418

台湾島は歴史的経緯から、もともと日本の領土ではない・・・。
戦争で強奪したような土地だし、千島列島とは立場が異なる。
それに台湾島には日本民族は在住しては居らず、居たとしても少数派・・・。
中華民国の公用語が漢語である事を考慮すると、別に固執する領土でもない・・・

言語も民族も異なっている。なぜあのような土地を、
台湾島移住者の要望でもないのに取り返そうと言うのだ?

421 :日本@名無史さん:2006/01/26(木) 20:34:28
>>418

USAや、UKですら植民地に固執するようなマネはしてない。
竹島や尖閣諸島、千島列島なら未だしも、
時代に逆行するような真似は止めたまえ。

422 :日本@名無史さん:2006/01/26(木) 20:39:09
>台湾島は歴史的経緯から、もともと日本の領土ではない・・・。
清朝時代は化外の地扱い。正式な国にきちんと編入されたのは日本が
最初ではないのか?鄭成功も半分日本人だし、中国なんぞよりよっぽど
日本領の方が正当性がある。独立するならそれでもいいけど、仮に
日本と台湾がまた同じ国になりたいと思うなら中国にとやかく言われる
筋合いはない。

423 :日本@名無史さん:2006/01/26(木) 21:36:41
>>422

日本が台湾島を領有したのは50年しかない。
是では相手にする土地でもないね。固執する必要性も見出せん。
民族的にも言語的にも異なるのに統一とは、理解不能だ。
仮に同じだとしても、統一する必然性は見出せない。
この世には民族的にも言語的にも同一でも、別々の国は少なくないからな。

それと日華間のGDPの差と言うものを知っているのかな?
中華民国(台湾島)は、韓国と同程度のGDPしかない。
沖縄が復帰した時は本土に負担が多く来たのに、
また負担する必要性がでてくるぞ?朝鮮半島民の負担を見るのは嫌だが、
台湾島民の負担を見るのはいいと言う民主党並の売国的な事は言うなよ。

>正式な国にきちんと編入されたのは日本が最初ではないのか?
台湾島の割譲を受けたのは、何処の国か知っているのか?

424 :日本@名無史さん:2006/01/26(木) 21:40:47
西独と東独が統一した時も、生活水準の差を改善する為に
負担が西独に襲ってきて、統一しなければよかったと言う意見がある程だ。
>>422は韓国併合の失敗を学んだ方がいい。
日本が現在、高いGDPを保有しているのも、植民地を放棄した事もあるんだぜ?

425 :日本@名無史さん:2006/01/26(木) 21:44:56
一人当り

8 アメリカ合衆国 41916.596
13 イギリス    38097.683
15 日本      37566.304
35 台湾      14860.384
36 大韓民国    14783.839

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E3%81%AE%E5%9B%BD%E5%86%85%E7%B7%8F%E7%94%9F%E7%94%A3%E9%A0%86%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88

426 :日本@名無史さん:2006/01/26(木) 21:52:04
俺的には帝国領を放棄したのは正解だと思うね。
UKやUSAでさえ固執してないし。

民族的にも言語的にも異なる。台湾を編入すれば、
中国本土から不法入国者がワンサカ増えるだろう・・・。

427 :日本@名無史さん:2006/01/26(木) 22:16:47
>>416
ロシアは日露戦争で敗北したのだから南樺太を割譲したのは当たり前。
樺太全土が日本軍に占領されており、北半分を日本が返したのが当時としては例外。


428 :日本@名無史さん:2006/01/26(木) 22:20:53
>>427

日本は昭和の大戦で敗北したのだから南樺太千島を放棄したのは当たり前。
樺太千島全土がロシア軍に占領されている。

429 :日本@名無史さん:2006/01/26(木) 22:45:58
>>428
それがなぜ当たり前なんだ?
日露戦争当時と状況が違うだろ。

430 :日本@名無史さん:2006/01/26(木) 22:54:24
西ドイツは、東ドイツを吸収する際、経済的にはマイナスでも
「それはそれで、よかった」と思っている

431 :日本@名無史さん:2006/01/27(金) 00:05:10
相変わらず非現実的な妄想をしてるヤツが多いが、サハリンはこの先もずっとロシア領だからな。

432 :日本@名無史さん:2006/01/27(金) 00:22:00
沖縄が復帰した時の本土負担を例えに挙げるなら、
GDPも台湾:沖縄で比べないと意味が無い。

ちなみに、
沖縄のGDPは約3.5兆。
台湾のGDPは約45兆円。
韓国のGDPは約95兆円。

こうやって単純比較したって意味ないけどね。


433 :日本@名無史さん:2006/01/27(金) 02:56:37
>>429

理解力もない君とはもう話せない。


>>432

僕の引き合いに出したGDPというのは、一人当たりのだよ?
名目GDPで無い事をお忘れなく。

434 :日本@名無史さん:2006/01/27(金) 02:59:06
>>430

一体何がしたいんだお前は?
今さら帝国主義国に戻る必然性も感じられない。
周辺諸国の併合に乗り出してみろ。世界からは白い目で見られるぞ?

435 :日本@名無史さん:2006/01/27(金) 03:07:09
それと台湾って領土と言うより国に近いんだよな。
台湾併合は千島復帰とは性格が異なる。
台湾併合は領土を併合すると言うより一国を併合するのに近い。

国家とは国益に基づいて動くもの。
欧州が統合を進めるのは、共通の利益を見出しているからでもある。
大体、何を目的として統合する必要性がある?
メリットよりデメリットの方が大きそうだし。
実際、台湾出身者は利益を見出せるかも知れないが日本人は何も利益が見出せない。

436 :日本@名無史さん:2006/01/27(金) 03:09:24
日本と台湾が統合した所で欧州連合のような存在にもなれません。
一人当たりのGDPでかなり違いがあるし、
亜細亜で欧州連合のような事をやるじたい無理があると言うもの。

437 :日本@名無史さん:2006/01/27(金) 03:18:59
ここのスレッドで樺太千島の領有を主張している奴って、
台湾領有を主張する中国人や中国共産党並の頭と脳みそしかない。
この世の道理も解らず、欲しいものは無茶苦茶な屁理屈で手に入れようとする
korean並みの知能指数。
樺太千島は日本国との平和条約で放棄した以上、もう日本領ではないの。
締結して有効な条約を不当だと主張する馬鹿が居るが、
自国にとって都合の悪い条約でも守らなくちゃ。
清やロシア帝国ですら自国にとって都合の悪い条約でも遵守したのに。
大体、戦争し始めたのは何処の国ですかね?
満州事変も、日華事変も、対米英戦争も、日本から始めたんじゃないのですか?
日本が戦争し始めた訳だから、仮に領土を失っても自業自得。
領土を失うのに不満を感じるのなら、最初から戦争をやるなという話だ。

>>1=華僑
法も条約も守れない野蛮人であるのならば、
無法民族である中国や半島に移住するのをお勧めします。

438 :日本@名無史さん:2006/01/27(金) 03:24:07
あんな寒いとこなんていらねぇ。

バリ島のほうがいい。

439 :日本@名無史さん:2006/01/27(金) 06:09:16
>>435
>実際、台湾出身者は利益を見出せるかも知れないが日本人は何も利益が見出せない。
台湾が中共に併合されたら日本の国益を損ねるだろうが。

>>437
>自国にとって都合の悪い条約でも守らなくちゃ。
だからそれを変えましょうという話だろうが。
なんで日本人だけ都合の悪い条約を永久に守り続けないとならない。

440 :日本@名無史さん:2006/01/27(金) 07:17:28
と、国士様が仰っておられます

441 :日本@名無史さん:2006/01/27(金) 08:17:37
>>428
日露戦争と第二次大戦末期および戦後のソ連の侵略を区別できないおまえは
無知蒙昧。
日本は先の大戦でソ連に宣戦布告してない上、たとえソ連との戦争を認めても
ソ連に南樺太と千島列島を獲られる所以はない。
おまえの論理では、今後日本が樺太を占領すれば、日本領と認めるのだな?

442 :日本@名無史さん:2006/01/27(金) 08:23:42
>>437
その論理でいくと、満州、南樺太、千島列島での戦争はソ連が始めたのだから
ソ連が悪いのだよね。だったら領土を返還するのがあたりまえだろうが。
日本が平和条約で放棄しても、それに参加しなかったソ連が領有することは
できないのだ、このうすら馬鹿が。

443 :日本@名無史さん:2006/01/27(金) 08:27:56
>>437
ソ連はポーツマス条約守ってないよ。
樺太には国境警備の警察しか置かないことになったのに、赤軍は進駐してるね。
1925年の日ソ基本条約で、ポーツマス条約で決められた樺太の国境線を
遵守することが確認されたが、ソ連は1945年8月9日に侵略してきたのでは
ないかね?

444 :日本@名無史さん:2006/01/27(金) 11:48:41
条約の話になると「それが自国にとって都合の悪い内容でも、法である以上、守らねばならない」と言い、
戦争の話になると「日本は敗北したのだから返還するのは当たり前」と言う。
「じゃあロシアは?」という話になるとすっとぼける。

なんなのこれ?

445 :日本@名無史さん:2006/01/27(金) 11:55:23
左翼の馬鹿が時代も戦争の経緯も混同し客観視できないから。
所詮赤軍マンセイなんだろ。

446 :日本@名無史さん:2006/01/27(金) 12:23:15
ロシアは条約をやぶって侵攻してその結果有利な条約を結び、
また破って侵攻してまた条約を結びの繰り返し

447 :日本@名無史さん:2006/01/27(金) 13:47:09
質問
在日が右翼のふりして、野蛮なことを要ったりして
逆に右翼を悪くみせようとか いう行為をなんといいますか?




448 :日本@名無史さん:2006/01/27(金) 15:13:45
>>47
それって2チャンしか通用しないホラだから、
リアル社会では言わないほうがいいと思うよ・・・

449 :日本@名無史さん:2006/01/27(金) 15:24:06
戦争終結って9月2日だっけ?

450 :日本@名無史さん:2006/01/27(金) 15:54:43
>>403
> 韓国の竹島領有権主張を非難する奴や、
> 中国の尖閣諸島領有を非難する奴、
> 中国韓国の謝罪と賠償を非難する奴って、
> 法と条約を根拠にしている訳だろ?
> 南樺太と千島の領有権主張を訴える奴って、
> 法と条約を無視している訳じゃん?
> 中国韓国を非難できなくなるぞ。

尖閣竹島は歴史的にも日本領


451 :日本@名無史さん:2006/01/27(金) 18:03:12
>>439

>なんで日本人だけ都合の悪い条約を永久に守り続けないとならない。
清は日本に対して領土を割譲したし、賠償金も支払いましたが?
日本だけと考えるのは被害者意識が強すぎます。
中国は日本が敗戦するまで台湾島を領有できませんでした。
台湾島を領有できたのは日本が台湾島を放棄したからであり、
中国が下関条約を破った訳ではありません。

>>441

アホはお前だ。別に俺は樺太千島がロシアのものだとは一言も言ってない。
樺太千島は日本領にあらずと述べているだけ。
俺は樺太千島は正当なロシア領だとは一言も述べてないぞ?

452 :日本@名無史さん:2006/01/27(金) 18:06:05
仮に樺太千島がロシアの物ではなくとも、日本の物ではないと言うこと。
条約は守るべきです。条約には従うべきです。
他国の条約違反を非難するのは結構な事ですが、
他国が条約を違反していたからって、日本も条約を無視していいとはならない。
アメリカ人は先の大戦で何の罪もない日本人を虐殺しましたが、
現代に生きる日本人が何の罪もないアメリカ人を虐殺していいかと言えば、
それは違うでしょう?

453 :日本@名無史さん:2006/01/27(金) 18:13:25
清はですね、日本に限らず多くの国に領土を割譲しました。
香港なんかが特にそうですが、
アレはつい最近までUKの領土だったんですよ?
寧ろ日本より中国の方が苦労しています。
沿海地方はもともと清のものだったのに、今ではロシアのものです。

千島は別にしても台湾朝鮮南洋はもともと日本領ではない。
日本はもともと日本領でもないものを放棄した訳です。
対して中国はものもと中国のものなのに放棄した領土が多数あります。

454 :派遣主義:2006/01/27(金) 19:22:56
中国にはもともと領土などというものはない。何と言う王朝がおさめていたかということだけだ。その支配は直接の地域と、朝貢して来る
地域とにわかれていたのだ。王朝もいわゆる中原に覇を唱えるということで、だれが政権をぶんどるかということである。その誰かは漢民族である必要はない。
だから戦前の日本にもその資格があったのである。
よって、大日本帝国の行動は侵略ではなく、中原に覇を唱えるという、中国流の正当なる行動である。
日本軍の残虐行動を非難する者もおるが、中国の歴史においては、あれらはごく普通のことで、いや、他の件とくらべたら、その被害は極めて軽少である。
我々日本人の行動は中国の歴史の中においては、まったく正当な行動なのである。


455 :日本@名無史さん:2006/01/27(金) 19:27:35
>>433
>>432は名目GDPではなく実質GDPだけど。

456 :日本@名無史さん:2006/01/27(金) 19:31:02
>>453
>対して中国はものもと中国のものなのに放棄した領土が多数あります。
あんたの言う中国ってどの国よ?歴代王朝全部?それらの支配下にあったところが
全部中国のもともとの領土って考えなの?つまり元や清の領土が中国もともとの領土だと?

457 :日本@名無史さん:2006/01/27(金) 20:56:32
>>452
だいじょうぶ?w

458 :日本@名無史さん:2006/01/27(金) 20:58:11
>>456
清から中華民国に、中華民国から中華人民共和国に変わった時点で
それ以前の領土など無意味だな。

459 :日本@名無史さん:2006/01/27(金) 23:12:41
ロシアの行動は昔から同じことの繰り返しです。
幕末に兵隊を上陸させ、ロシア領だと主張。軍事力を強めながら日本に譲歩を
強要し居座る。居直り強盗なのである。
明治になっても軍人と囚人を逐次投入。日本人追い出しにかかる。
北千島との交換といいながら実際は樺太からの日本勢力駆逐。
第二次大戦末期、兵隊の進駐の後、ただちに一般人を繰り出し、日本人家屋に同居。
野蛮なロシア人との共生を嫌がり、北海道へ避難。
ロシア人居座り今日に至る。

460 :日本@名無史さん:2006/01/28(土) 02:55:54
なんか日本の領土をできるだけ小さくして
中国はもっと大きな国だったのに!とか言いたげなやつがいるなwwwwwwww

はっきりい言っとけよ>>452-454在日2世wwっうぇっうぇうぇうぇうぇうぇw

461 :日本@名無史さん:2006/01/28(土) 02:57:20
あ、454は違ってるwwwwっうぇwwっうぇうぇうぇww

462 :日本@名無史さん:2006/01/28(土) 08:12:02
>>452
じゃあ、何故、欧州議会は昨年、「ロシアは千島列島を日本に返還すべきだ」
という決議をしたの?

463 :日本@名無史さん:2006/01/28(土) 12:01:00
ネットサヨの正体は在やシナなのか?
それとも売国奴なのか?

464 :日本@名無史さん:2006/01/28(土) 17:29:06
とりあえず、日露和親条約締結当時の実態にもどって判断するなら、
クリル諸島はエトロフまで、サハリンは48度線で分界というのが妥当だな。

465 :日本@名無史さん:2006/01/28(土) 18:09:48
日露通交条約締結当時の実態で判断するなら、
樺太は北緯52度(ラッカ)〜51度(オッチシ)で分界というのが妥当だな。

466 :日本@名無史さん:2006/01/28(土) 18:42:16
だが、それはタタール海峡の海岸沿いだけの話で、内陸部や東海岸は関係ない。

467 :日本@名無史さん:2006/01/28(土) 19:27:11
地図を調べるのが面倒な人用

樺太最北端     北緯54度〜55度
旧国境(南樺太北端)北緯50度
樺太最南端     北緯46度

50度を境に、だいたい上下4度

468 :日本@名無史さん:2006/01/28(土) 20:58:35
だから、前にも言ったようにポロコタンも入るし、
ほぼ自然国境となる幌内川、トゥイミ川分水嶺を
通る北緯50度30分がいいよ。
北緯50度なら幌内川が国際河川になってしまう。

ところで、ポーツマス講和の際、露西亜側から、
樺太の南北分界の話が出た際に、何故日本側は
幕府の主張のように、ポロコタンを含む北緯50度30分を
提示しなかったのだろうか?
講和の際に樺太の問題が俎上に上るのは当然のことなのに、
小村全権団の勉強不足あるいは、不手際なのかね。
ウィッテに、歴史的国境として北緯50度30分を主張したら
多分、国境作定という名目で、その線で纏ったはずなのに、
惜しいことをした。

今もそうだが、歴史に無知な奴に外交だけは任せたくないね。



469 :日本@名無史さん:2006/01/28(土) 21:04:25
無知な奴を馬鹿にしてもはじまらない。
正しい認識を広く世に知らしめるよう、わかりやすい方法を考えよう。

470 :日本@名無史さん:2006/01/28(土) 21:28:23
http://homepage2.nifty.com/liondog/douraku/kaigai_karahuto.htm

471 :日本@名無史さん:2006/01/28(土) 21:51:45
樺太の看板・広告

http://kam-r.sub.jp/ainu/karakankoku.html

472 :日本@名無史さん:2006/01/29(日) 00:30:52
領土の固執するとは、中国韓国みたいで情けない。
君たちは東亜三国と同程度のレベルに落ちたいとでも言うのか?
ドイツやフィンランドですら領土には固執しないのに。
他の枢軸国を見習いたまえ。

473 :日本@名無史さん:2006/01/29(日) 00:40:51
悪に屈することも悪。
ロシアは悪
日本は正義
東南アジアのように、北アジアも取り返す

474 :日本@名無史さん:2006/01/29(日) 00:59:12
勧善懲悪 … アニメの世界ですかw

幸せでいいですねえw

475 :日本@名無史さん:2006/01/29(日) 01:39:04
黙って泣き寝入りするのは少なくとも正義じゃない。
悪しき前例を残すだけ。
これはアニメの話ではなく、現実にそう。

476 :日本@名無史さん:2006/01/29(日) 07:22:57
サハリンの白銀と白樺の大地にはロシア人がよく似合う。

477 :日本@名無史さん:2006/01/29(日) 07:40:29
レベル1 2島
レベル2 4島
レベル3 北千島
レベル4 南樺太
レベル5 北樺太

478 :日本@名無史さん:2006/01/29(日) 08:49:18
>>472
その言葉はロシアに向かっていいたまえ。
領土に固執しているのはロシアに他ならない。
1941年の大西洋憲章で「領土不拡大」がうたわれ、カイロ宣言、ポツダム宣言と
いずれも領土不拡大が宣言されている。
かつてソ連の首脳が「ソヴィエトの石ころ一つも日本に渡さない」と豪語した。
アレクサンドル2世のアラスカ売却が懲りたのか、ロシア人はいまだ大国主義で
領土拡大が正義だと思っている。
ドイツやフィンランドはソヴィエトに攻め込んだ方だから諦めもつこう。
日本の場合、強姦され犯人が現場に居座っている。
はやく日本の正当な北方領土である、南樺太、千島を回収しなければならない。

479 :日本@名無史さん:2006/01/29(日) 09:30:39
>>478さんは、レベル4ですね

480 :日本@名無史さん:2006/01/29(日) 12:42:50
サハリンの白銀と白樺の大地にはロシア人がよく似合う。

日本が正当な領有権を主張できるのは政府が返還を要求している北方四島のみだが、
現実的に考えるのならウダウダ言わず歯舞・色丹の二島で手を打つべきだ。

481 :日本@名無史さん:2006/01/29(日) 12:47:09
レベル1 4島は日本の潜在主権、ロシアの施政権
レベル2 2島
レベル3 4島の共同管理
レベル4 4島
レベル5 クリル諸島

サハリンは論外

482 :日本@名無史さん:2006/01/29(日) 12:51:21
これで落ち着け
http://www.voiceblog.jp/muteking/

483 :日本@名無史さん:2006/01/29(日) 12:52:00
一番現場に近く詳しかった宗男議員ってレベルいくつだったんだろ?

484 :日本@名無史さん:2006/01/29(日) 13:02:55
レベル1だろ。

485 ::2006/01/29(日) 13:03:40
樺太は江戸時代日本の領土で
幕府の命で
間宮林蔵が樺太に行き
ロシアの立てた札を倒し日本の札を立てた
千島列島は明治に入って
日本がロシアと交換した(樺太と千島を)
しかし日露戦争で日本は樺太の南半分を手に入れた(取り返した?)
そんで太平洋戦争で負けてどっちも失った

486 :日本@名無史さん:2006/01/29(日) 13:05:08
北樺太は日本固有の領土ではないの?

487 :日本@名無史さん:2006/01/29(日) 13:12:35
>間宮林蔵が樺太に行き
>ロシアの立てた札を倒し日本の札を立てた

ロシアが先に札を立ててるじゃねえかw


488 :日本@名無史さん:2006/01/29(日) 13:49:35
>>448
http://www.geocities.jp/ariradne/gaisen.html

489 :日本@名無史さん:2006/01/29(日) 13:50:36
>>487
アイヌが先に住んでるじゃねえか

490 :日本@名無史さん:2006/01/29(日) 13:56:08
いずれにせよ、江戸の幕府や内地の和人には関係ない土地だな。

491 :日本@名無史さん:2006/01/29(日) 14:07:03
つ 参考
ttp://www.okayama-u.ac.jp/user/le/chistory/ehistory/essay3.html
ttp://www.okayama-u.ac.jp/user/le/chistory/ehistory/essay4.html
ttp://www5.hokkaido-np.co.jp/seiji/suzuki-kyojitsu/5/1.html
ttp://www5.hokkaido-np.co.jp/seiji/suzuki-kyojitsu/5/4.html
ttp://vob.seesaa.net/article/9564813.html



492 :日本@名無史さん:2006/01/29(日) 14:12:46
そうだな。
ロシア人にはお引取りいただいて、アイヌ自治区として護るべきだ。

493 :日本@名無史さん:2006/01/29(日) 14:34:32
だったら、同じことをハワイやグァムのアメリカ人にも言ってくれ。

494 :日本@名無史さん:2006/01/29(日) 15:24:54
知らんがな。

495 :日本@名無史さん:2006/01/29(日) 15:33:00
そうだな。
アメリカ人にはお引取りいただいてハワイ人自治区を作るべきだ

496 :日本@名無史さん:2006/01/29(日) 15:33:46
そうだな。
中国人にはお引取りいただいて、チベット人自治区として護るべきだ。




497 :日本@名無史さん:2006/01/29(日) 15:49:01
日本国との平和条約で放棄した以上、樺太千島は日本の領土ではない。
「不当な法や条約を野放しにしておいて良いわけがない。」と言う奴が居るが、
なぜ日本国との平和条約を締結したのだ?なぜ調印したのだ?
不当な法や条約と言うのならば、最初から締結を拒めばよかったではないか。
不当な法や条約を締結したのは他ならぬ日本人だ。
ソ連人でもなければロシア人でもない。
日本人が不当な条約を容認し、不当な条約とやらを締結したのである。
日本人が締結した条約である以上、後から文句をつけるのは大問題だ。
日本人が樺太千島を放棄する条約を締結した。文句なしだ。

498 :日本@名無史さん:2006/01/29(日) 15:50:17
日本国との平和条約は不当な条約でも何でもない。
何故ならば日本人の意志で締結されたからである。
条約が不当だと言うならば日本人が徹底して拒めばよかっただけのこと。

499 :日本@名無史さん:2006/01/29(日) 15:57:18
「日本人」ってまたざっくりとした括りだなw

500 :日本@名無史さん:2006/01/29(日) 15:58:06
また来たのかよこいつ…。
>日本人が締結した条約である以上、後から文句をつけるのは大問題だ。
幕末に結ばされた不平等条約も後に改定したでしょうが。
文句のある条約を改定しようとして何が悪いの?

501 :日本@名無史さん:2006/01/29(日) 15:59:28
わるいはぼけ

502 :日本@名無史さん:2006/01/29(日) 16:02:49
ぜんぜん悪くないね。
その理由は、・・・もうさんざん上の方に書いてあるね。

503 :日本@名無史さん:2006/01/29(日) 16:07:16
日本政府も自民党もそんな気は毛頭ありません。
2ちゃんのキチガイウヨのタワゴトなど、現実世界では誰も取り上げませんw

504 :日本@名無史さん:2006/01/29(日) 16:10:49
>条約が不当だと言うならば日本人が徹底して拒めばよかっただけのこと。
それを言ったら日韓併合条約だって両国の合意の元に行われたんだぞ。
後になってごちゃごちゃ言ってんじゃねー。チョンがw

505 :日本@名無史さん:2006/01/29(日) 16:59:01
沿海州にはアイヌが住んでいたの?

506 :日本@名無史さん:2006/01/29(日) 17:01:46
北朝鮮がなにかしてきたら、日本人の半数が平和憲法維持なんていわなくなるだろうな。
自衛隊が軍になる日は近い

507 :日本@名無史さん:2006/01/29(日) 17:16:36
一番正しいのは、日本が放棄したあと、アイヌが住んで、
日本に変換されるのが正しい。
ロシア占拠は不法

508 :日本@名無史さん:2006/01/29(日) 17:56:29
もともと日本には関係ない土地。いい加減、妄想はやめろ。

509 :日本@名無史さん:2006/01/29(日) 17:57:57
現在の国際条約で日本に正当な根拠がある2島返還が目標。

最終的には1855年の日露和親条約当時に近い国境が目標だが、それは現在の北方領土返還運動とは全く別の外交交渉ということで気長に…
もっとも残り2島と南樺太が日本領になったとして、民族的・経済的問題で国益になるかどうかわからん。

510 :日本@名無史さん:2006/01/29(日) 18:06:50
>>508は、北海道東部がソ連に盗られていても
同じことを言うんだろうなあ

511 :日本@名無史さん:2006/01/29(日) 18:25:34
>>508
関係ないけど、ほっとけない。
ロシアがアイヌの土地を占拠してるなんておかしいよ。
日本人として見て見ぬふりはしちゃいけないと思う。

512 :日本@名無史さん:2006/01/29(日) 18:50:27
>>508はチョンだな。

513 :日本@名無史さん:2006/01/29(日) 19:19:47
なんで在が樺太のことでイチャモンつけるの?
日本の領土になればみんな帰国させてあげるのに。
ついでにお前等もとっとと帰国しろよ。

514 :日本@名無史さん:2006/01/29(日) 19:40:43
領土に固執する奴は、日露関係を悪化させようと企む在日朝鮮人。
竹島問題から目を逸らさせようと、
今頃になって樺太千島問題を蒸し返そうとしてきた。

515 :日本@名無史さん:2006/01/29(日) 19:41:59
いやいや、じゅうぶん同時に考えられるからw
目を逸らすかっつーの

516 :日本@名無史さん:2006/01/29(日) 21:06:19
レベル1 4島は日本の潜在主権、ロシアの施政権
レベル2 2島
レベル3 4島の共同管理
レベル4 4島
レベル5 クリル諸島

サハリンは論外

517 :日本@名無史さん:2006/01/29(日) 21:13:09
>>505
沿海州と言っても、アムール川下流域だが、
ウリチ族にはアイヌを祖先とする氏族も幾つか存在する。
出自を示す品々もあるみたい。

518 :日本@名無史さん:2006/01/29(日) 21:36:11
樺太千島はもともと日本の領土と言うより、アイヌの移住区域なんだよね。
もともとアイヌのものなのに、日本人が主権を主張するのは可笑しくないか?
アイヌでさえ、俺らの領土とは主張してないんだぞ?
六十年近く領有もできていない土地の主権を訴えるのは無理がある。

519 :日本@名無史さん:2006/01/29(日) 21:39:01
日本の領土だと言うのならば、何で日本政府は強行に主張しない?
日本の領土だと言うのならば、何で日本政府はこの問題を放置する?

答えは簡単さ。樺太千島は日本のものではないんだよ。
それに樺太千島にはもうロシア人がたくさん住んでいて、
返還なんて実質無理でしょ。
人が住んでいるのに、朝鮮人見たいな事は言わないで欲しいね。

520 :日本@名無史さん:2006/01/29(日) 22:08:50
つーか現実問題、樺太千島の主権を訴えない事はある意味正しい戦略でもあるんだよ。
樺太千島を領有する場合、ロシア人をどうするかと言う問題が生まれてくる。
日本国籍を与えようものなら朝鮮人に対して日本国籍を与えるようなもので、
国内に不和や面倒を抱える事になるんだよ。
樺太千島を放棄する事はロシア人を受け入れないですむから、
ある種いい戦略でもあるの。
日本国内で一番問題を起しているのは外国人だと言うことを忘れるな。
別に俺はロシア人を貶めたい訳ではないが、
ロシア人を受け入れるのは面倒になりそうだから嫌だね。

521 :日本@名無史さん:2006/01/29(日) 22:11:56
アイヌはアメリカから独立の意思を問われた時
北海道は既に日本人が多数派を占めているんで
独立するなら、樺太を中心に、ちょうど千島樺太交換条約とは
逆に北海道から移住して国家をつくるつもりだったらしい。
ソ連の承諾もなく、また北海道の一部を含むとするとソ連の
傀儡国家になるのを懸念して、アメリカも手を引いた。
実際戦前は北海道からかなりの数のアイヌが樺太に出稼ぎに
行った。ソ連が認めた樺太居住のアイヌ○○○куникоさんは
北海道からの出稼ぎ者の子供、北海道での差別かなにかで
戦後も樺太に残留したらしい。




522 :日本@名無史さん:2006/01/29(日) 22:18:47
樺太千島の主権を訴えるのはいいが、
樺太千島に他者に渡せない権益でもあるのか?
別に樺太千島が日本に帰属した所で、
貴様らに何か利益があると言えばそうではあるまい。
そんなに樺太千島が欲しければ自費で樺太千島の土地を購入しろ。
自費で樺太千島の土地を購入して、ロシア政府に移住権を認めさせれば、
樺太千島に半永久的に移住する事ができる。
何も日本の領土にする必要性もないんだ。
樺太千島に先祖の思い出があって、移住したいのならば、
ロシア人にでもなれば?

523 :日本@名無史さん:2006/01/29(日) 22:25:32
もう戦争する時代でもないんだよ。不戦の誓いはどうした?
何で日本人の青年を、戦争に追いやるマネをせねばならん。
自衛官が可愛そうだ。

524 :日本@名無史さん:2006/01/29(日) 22:36:11
>>523
もちろん外交で解決努力するしかない。

ただし、中国と北朝鮮はヤバイ。自衛手段は持っているべきだ。

525 :日本@名無史さん:2006/01/29(日) 22:53:13
いまどき「貴様ら」だと。

526 :日本@名無史さん:2006/01/29(日) 22:54:59
ポーツマス会議におけるロシア全権ウィッテの秘書官だったコロストヴェッツが
書いた『ポーツマス講和会議日誌』を見ると、樺太に関する日露の討論について
現地アメリカの「大多数の市民は日本の観点を是とするものであった」と記し、
次のようなアメリカ人からの手紙を挙例している。

「ロシアがサガレン島問題のことで、名誉だの尊厳だのと云うのは、全くナンセンス
である。米国民は、この島が合法的にロシアに属したものでないこと、
ロシアが何らの権利もなしに、欺瞞と暴力を以ってこの島を奪ったことを充分知っている。
道徳上、および法律上、サガレン島は真の持主に属すべきである。
ロシアは盛んにサガレン島に対する権利を主張するが、それは、強奪者がその強奪した
家に対する権利を主張するのと同じである」

527 :日本@名無史さん:2006/01/29(日) 22:57:44
ロシアが不法に占拠してるという現実はスルーなんだw

528 :日本@名無史さん:2006/01/29(日) 23:06:41
法律なら何処も破っている。

米国も国際法を無視して原爆を落としているだろ。
日本も国際法を無視して重慶市民を無差別爆撃で虐殺していた訳だし。
今さら法律云々語るのは間違っているね。

529 :日本@名無史さん:2006/01/29(日) 23:09:30
樺太千島は先住民であるアイヌのもの。
よそ者である日本人のものではないです。

530 :日本@名無史さん:2006/01/29(日) 23:10:22
>>529
アイヌでも日本でもなくロシアのものになってますが何か?

531 :日本@名無史さん:2006/01/29(日) 23:10:50
いまはロシアの物

532 :日本@名無史さん:2006/01/30(月) 00:03:12
もうロシアのものでいいよ。今さら、サハリンなんか必要ない。

533 :日本@名無史さん:2006/01/30(月) 00:14:23
>>528
先に市民に手を出したのは中国

534 :日本@名無史さん:2006/01/30(月) 00:22:00
とにもかくにも、日本のものでなくなりさえすればいいんだ?

535 :日本@名無史さん:2006/01/30(月) 00:38:49
まあなんだな、沖縄も戻ってきたし、この程度で済んでよかったよ。

↓最悪こんな結果が待っていたわけだからな。
ttp://www.geocities.jp/farmizu/topics/his_divide.html

536 :日本@名無史さん:2006/01/30(月) 01:10:58
中国人もロシア側には絶対立たないのに。
朝鮮人は・・・・

537 :日本@名無史さん:2006/01/30(月) 01:32:22
沖縄にはもともと別の国があったように、
もともと日本のものでもなんでもないんだよね。
沖縄が戻ってきたと言うより、
沖縄がまた日本領になったと言う表現の方が正しい。

538 :日本@名無史さん:2006/01/30(月) 01:55:10
>>519
>それに樺太千島にはもうロシア人がたくさん住んでいて、
>返還なんて実質無理でしょ。
日本人がたくさん住んでいた樺太、千島、台湾、満州、朝鮮から日本人は
追い出されて領土を奪われましたが何か?
いざとなったら同じことをやり返すだけだ。

539 :日本@名無史さん:2006/01/30(月) 01:56:58
>>537さんの、『日本』の基準はどこからどこまで(何時の時点)なんだろ???

察するところ江戸時代くらいだろうか。北海道と東北はOK?


540 :日本@名無史さん:2006/01/30(月) 02:10:07
台湾、朝鮮、満州から日本人が追い出されるのは当たり前。
誇大妄想はたいがいにしとけ。

541 :日本@名無史さん:2006/01/30(月) 02:25:49
>>540
何が当たり前なんだ。当時は正当な条約、正当な権利の元に日本人は
移住してたんだぞ。お前の言い分なら、今後日本がロシアとの戦争に
勝てば樺太のロシア人を追い出すのも当たり前だな。

542 :日本@名無史さん:2006/01/30(月) 02:52:28
世界の列強国が植民地支配を競っていた時代だったんだよ。
当時当たり前だった戦争という外交手段によって、戦争に勝ち、条約を結んで領土を広げていった。
日本は戦争に負けてそれを失った。ただそれだけのこと。

で、現在は現在の条約や国際情勢に従っているわけだw

543 :日本@名無史さん:2006/01/30(月) 03:13:03
>>542
>で、現在は現在の条約や国際情勢に従っているわけだw
そう。だから条約や国際情勢が変わればまた日本が樺太や千島を領有チャンスはある。
なのにそれさえ認めようとしないきもい奴がいるね。まあチョンだろうけど。

544 :>>542:2006/01/30(月) 03:30:10
>>543
うむ、時代(当時の常識や国際情勢)や立場(国と国、個人と政府)の違いは考えていきたいね。


545 :日本@名無史さん:2006/01/30(月) 08:26:18
>>542
そのとおり。特に日露戦争のころはね。
ロシアは戦争に負け、樺太南半を日本に返還した。
ただ1941年の大西洋憲章後は原則領土不拡大になったのだ。
その精神を継いだカイロ宣言にもソ連は参加してるしね。
だから、いまだ日露間で正当な条約はポーツマス条約と日ソ基本条約なんだ。
日本はサ条約で放棄したが、ソ連は署名拒否したため樺太に居座る権利なないのだよ。
どこの国にも帰属していないのが現在の樺太(サハリン)なのだ。

546 :日本@名無史さん:2006/01/30(月) 12:39:20
>>537
沖縄人たちの意思で返還された。

547 :日本@名無史さん:2006/01/30(月) 12:50:33
最近、にわかに沿海州アムール川沿いにあった永興寺だか永寧寺だかの碑文の復元に関して話題が起きてるけど、やっぱあの辺は中国領であるのが自然なんだよな。
樺太は北半分が中国領、南半分を日本領とすりゃいいんじゃね?

とりあえず露助追い出そうぜ。

548 :日本@名無史さん:2006/01/30(月) 14:07:23
満州は満州族。チベットはチベット人。が正しい

549 :日本@名無史さん:2006/01/30(月) 14:13:57
満州族ってもうほとんどいないんだよね。

550 :日本@名無史さん:2006/01/30(月) 14:25:22
満州族は国家を形成したし、ウデヘ等のツングース系も
新満州族八旗に入ってるんだから、満州、ニブフ、
アイヌを含む日本でそれぞれ境界を決めるべき。
長城以南の支那漢民族、大興安嶺以西の蒙古の
出る幕じゃない。
樺太はニブフとアイヌ・日本で分割


551 :日本@名無史さん:2006/01/30(月) 14:28:36
外興安嶺どころかウラル以西の露助何ぞ
口を出すのもおこがましいぞ!

552 :日本@名無史さん:2006/01/30(月) 14:35:06
>>549
1000万人もいるぞ

553 :日本@名無史さん:2006/01/30(月) 15:18:51
>>545

樺太返還と言う表現は正しくないな。

ロシア帝国がまだ存続していた当時の世界では、
帝国主義が普遍的な価値をもつ世界で、
不当な方法で領土を得ようがそれは不当でも何でもなかった。
領土を領有している国が正当な所有者であって。

日本は樺太千島交換条約で樺太の帰属をロシア帝国に認め、
ロシア帝国を正当な領有者と見なした。
現在なら未だしも、帝国主義の時代の出来事を返還と言うのは間違いだな。

554 :日本@名無史さん:2006/01/30(月) 15:33:42
中国韓国のように過去に執着するガメツイ奴がいるね。
もう大戦は終ったんだよ。いい加減に過去に執着するのは止めろ。
過去の事は水に流すのが、日本人の美徳ではないのか?情けない。

555 :日本@名無史さん:2006/01/30(月) 15:35:56
樺太千島に拘る奴は過去の事に執着しすぎ。
もう日本の領土ではないし、過去の事は水に流すのが日本人の美徳ではないのか?
いいじゃねえかロシア領でも。もうロシア人が住んでんだしさ。
戦争を呼び起こすような主張はもう止めろ。

全く中国韓国みたいな事を言う奴が多すぎ。
あ、そうかww樺太千島の主権を訴える奴は半島人の帰化人なのかww

556 :日本@名無史さん:2006/01/30(月) 15:37:27
樺太千島はもうロシアのものだ。ロシア人が住んでいるしね。
俺は半島人や大陸人のような幼稚な事は言いたくない。
未来志向の、良好な日露関係を希望する。
もう帝国主義の時代ではないし、領土に固執するのは間違い。

557 :日本@名無史さん:2006/01/30(月) 15:48:07
悪魔に魂を売り渡したクズが

558 :日本@名無史さん:2006/01/30(月) 16:03:10
いわゆる「強奪者がその強奪した家に対する権利を主張するのと同じ」理論か。
または、犯罪の被害者が、加害者と仲間意識を持ってしまった状態。

559 :日本@名無史さん:2006/01/30(月) 16:06:48
六十年も前のことを蒸し返すとはくだらないな。
生まれる前の話をしている事に気付かないの?
二世代以上も前の話をしているんだよ君たちは。
生まれる前の事に執着してどうする。くだらない。本当にくだらない。

もう諦めろ。

560 :日本@名無史さん:2006/01/30(月) 16:22:26
ロシアを見てると、日本が無くても東南アジア
がそのうち独立してただろうなんて考えはデタラメだね
大日本帝国は本当に正義だったのだと思う。
悪に屈しないことこそが正義



561 :日本@名無史さん:2006/01/30(月) 16:25:16
日本が大東亜戦争に勝っていれば、
ベトナム戦争は無い
朝鮮戦争は無い
カンボジア内戦も無い
インドネシア独立戦争も無い
文化大革命も無い

もし日本がそのまま進軍してパレスチナまで行ってたら・・・
今のイスラム紛争も無い。

562 :日本@名無史さん:2006/01/30(月) 16:42:42
ありえない仮定を持ち出す…

563 :日本@名無史さん:2006/01/30(月) 18:50:34
確実な根拠は無視する…

564 :日本@名無史さん:2006/01/30(月) 18:59:50
君たちは大事な事を忘れているようだ













ロシアは寒い

565 :日本@名無史さん:2006/01/30(月) 19:29:11
温暖な気候に慣れた日本人にサハリンやクリルは適さない。

566 :日本@名無史さん:2006/01/30(月) 19:40:44
>>556
>未来志向の、良好な日露関係を希望する。
誰だってそう思うが物事には順序がある。日ソ中立条約を一方的に破棄し
攻め込んできてそのまま領土を奪って謝罪も何もない国と友好なんてご免だね。
むしろそんな事したら世界中から舐められて各方面で国益を損なうね。
約束守らなくたって強く出れば日本は折れるってのを世界に示すことになるわけだからね。
ロシアと真の友好を築くには最低千島・樺太交換条約の時点の領土に戻すことが必要だ。

567 :日本@名無史さん:2006/01/30(月) 19:43:51
サハリンなんて持てあますだけなのに、バカじゃねーのw

568 :日本@名無史さん:2006/01/30(月) 19:45:44

   ペヨンジュンをCM起用していたコカコーラが、今度は反日韓国女優をCM起用!!

http://www.ad-navi.jp/news/flash060125.html
> 爽健美茶がリニューアル    2006年1月25日更新 「販促会議」編集部提供
>
> コカ・コーラシステムは「爽健美茶」をリニューアルし1月30日(月)に発売する。
> また、31日(火)からは 「新・爽健美茶」のキャンペーンを開始。テレビCMでは
> 韓国のCM女王キム・テヒさんを起用、楽曲は矢井田瞳が提供する。

このキム・テヒという女優は、韓国のスイス友好大使になった時に、
スイスに行ってやった事が「独島(竹島)運動」という筋金入りの反日デンパ女優です。

これは、コカコーラが「竹島は韓国領土」だと認めたも同然です。
コカコーラに「何考えてんだゴルァ」をよろしくお願いします。
http://www.cocacola.co.jp/index3.html


【竹島】キムテヒ、イワンは超反日姉弟!2【泥棒】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/celebrity/1121100000/
【世界中で】反日韓国芸能人総合スレA【反日活動】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/celebrity/1115961076/
キム・テヒ、スイスで「独島キャンペーン」開催 2005/04/21
p://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/04/21/20050421000014.html

キム テヒ 竹島 - Google 検索
http://www.google.com/search?hl=ja&lr=&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=%E3%82%AD%E3%83%A0+%E3%83%86%E3%83%92+%E7%AB%B9%E5%B3%B6&num=50



569 :日本@名無史さん:2006/01/30(月) 20:00:23




  こんなスレはキチガイ板に立てな





570 :日本@名無史さん:2006/01/30(月) 20:13:21
>>569
お前の住みかだからか?w

571 :日本@名無史さん:2006/01/30(月) 22:12:39
言っておくが、在日や支那、露助どもに用は無い。

樺太は日本やアイヌ、ニブフ、満洲族の活動の場だ。

フルシチョフに北京の近くに長城があるのに
何でその先に領土があるんだと凄まれて尻尾を
巻いた支那人なぞが口を挟む問題じゃないんだよ。
就学生同志諸君 再見!


572 :日本@名無史さん:2006/01/30(月) 23:02:43
>>565>>567は、北海道が盗られても
同じことを言うんだろうね

573 :日本@名無史さん:2006/01/30(月) 23:21:56
>>553
もともと日本の領土だったということから、日本側から見れば、日露戦争後に
返還と言ってもいいのではないか。ロシアのプチャーチンも樺太はもともと
ロシアの領地にあらずと断言していたしね。
君の論理はなぜ樺太・千島交換条約で停止するのだ。ポーツマス条約で樺太南部を
獲得したのが当時は正当だったんだろ。
樺太・千島交換条約時まで戻す必要な全くない。
ソ連による第二次大戦終了時の樺太侵略は、正当化できないので、それは元に
戻さなければならない。

574 :日本@名無史さん:2006/01/30(月) 23:27:50
ロシアは悪党だなあ
ドイツでレイープの嵐は吹かせるし
日本の土地をドサクサ紛れに盗んでるし・・・

おまけに戦争終わってんのに日本の民間人乗ってる船を沈めてるし



575 :日本@名無史さん:2006/01/30(月) 23:43:56
ポーツマス講和会議出席のため7月25日、小村全権が着米した。
この段階でロシアがサガレン割譲を拒絶する意向だと聞いた金子賢太郎は
ルーズベルト大統領に対し、「日本軍はすでにサガレンを占領している。
この島はかつて我が日本の領土であったが、先年ロシアは日本の兵備が
十分でないのに乗じ、千島交換の名義で巧みにこれを略奪したのである」
と主張し、ロシアの意向に反対の論拠を示した。

576 :日本@名無史さん:2006/01/31(火) 00:05:39
あれれ、当初ロシアは、樺太全島放棄の予定だったのでは?

577 :日本@名無史さん:2006/01/31(火) 09:04:44
戦争の終結日は9月2日

578 :日本@名無史さん:2006/01/31(火) 09:11:35
連合軍が攻撃を中止しなければならなかったのは、8月14〜15日。
ソ連は北海道侵攻の下心があったため、20日に無理して樺太・真岡に
強行上陸し多くの一般人を殺害した。

579 :日本@名無史さん:2006/01/31(火) 10:39:37
樺太には膨大な数の石油や天然ガスが埋蔵されている。もし日本領なら資源大国になっていただろう。

580 :日本@名無史さん:2006/01/31(火) 12:40:13
>>578
その時、日本人による朝鮮人虐殺事件がおきてたね。

581 :日本@名無史さん:2006/01/31(火) 12:56:42
なんにしろ、泣き寝入りはよくない。

582 :日本@名無史さん:2006/01/31(火) 14:01:43
また在日が沸いてるな
女真にケツ毛抜かれ、奴らのケツ穴舐めてた有史以来
属国の鮮人なんぞには、関係の無いの場所だよ。

アジアで曲がりなりにも国がある中で鮮人ぐらいだろう
世界史と一切無縁奴らは。
大航海時代に天正遣欧使節や支倉使節等西欧世界と接点が
あった本朝とは大きな違いだよ。
民族としての資質、どうにもならない持って生まれた能力の差だね。


583 :日本@名無史さん:2006/01/31(火) 15:02:52
>>580
無い

584 :日本@名無史さん:2006/01/31(火) 16:06:24
>>579 そんな資源があったらパレンバン攻撃などしなくてもよかっただろう。

 満州にはもっと資源があっただろうし。


585 :日本@名無史さん:2006/01/31(火) 18:01:03
理屈はそうだが、残念ながら満州や北樺太の石油を十分掘削できるほどの
技術が当時はなかった。だから南方へ行ってスターリンを喜ばすはめになった。

586 :日本@名無史さん:2006/01/31(火) 18:31:39
サハリンの白銀と白樺の大地にはロシア人がよく似合う。

587 :日本@名無史さん:2006/01/31(火) 19:08:31
とりあえず当面の目標は軍事力保持ということで

588 :日本@名無史さん:2006/01/31(火) 20:57:29
>>555
>樺太千島に拘る奴は過去の事に執着しすぎ。
>もう日本の領土ではないし、過去の事は水に流すのが日本人の美徳ではないのか?
水に流す、を勘違いしてるやつがいるな。朝鮮人が秀吉の朝鮮出兵やら日帝36年やらを
いつまでも言ってることを「もう独立してるんだからいいだろ。いつまで過去の事言ってるんだ。
水に流せよ。」と使う。樺太千島がロシア領なのは過去の事ではなく今の事なんですけど。
樺太千島が返還されても「あの時ロシアが〜」とぐだぐだ言ってる奴に
「いつまで過去の事言ってるんだ。もう水に流せよ。」と使う。分かったか、チョン。

589 :日本@名無史さん:2006/01/31(火) 21:38:09
>>588

一つ指摘して置くけど、樺太千島はもう日本のものではないじゃん。
放棄した樺太千島の領有を主張する奴が少なくないが、
樺太千島が領有できると言う事は台湾や南洋、果ては朝鮮の領有だってできる事になるんだぞ?
何せ日本国との平和条約では樺太千島以外にも台湾朝鮮南洋を放棄しているからな。
俺は今さら帝国主義国に戻ろうとは思わない。中国ではあるまいし。
もう帝国主義の時代ではないんだよ。日本はもともとそう言うのは合わないし。

放棄した樺太千島の領有は訴えて、
放棄した台湾朝鮮南洋の領有は訴えない>>1
樺太千島の領有を訴えるダブルスタンダードな考え方にはよく解らないが、
今さら台湾や南洋、朝鮮を日本のものにしたり日本のものにしたいと思うか?
今さら過去の異物である大日本帝国を夢見る事は、
時代に逆行する以外の何ものでもない。
俺はもう勘弁して欲しいと思う。日本は明治以後のような帝国主義国ではなくて、
江戸時代のような平和主義の方があってるし日本はそっちの方が繁栄する。

590 :日本@名無史さん:2006/01/31(火) 21:40:14
>>589
少しは過去レス読めよ・・・

591 :日本@名無史さん:2006/01/31(火) 21:50:17
別にいらないけど?

592 :日本@名無史さん:2006/01/31(火) 21:56:19
>>589
>日本は明治以後のような帝国主義国ではなくて、
>江戸時代のような平和主義の方があってるし日本はそっちの方が繁栄する。
あってるあってないじゃなくてその時代に合わせた体制が必要だろう。
帝国主義になったのだってアヘン戦争があって、黒船が来て、各種の不平等条約を
結ばされて、西洋列強と同じように強くなる必要に駆られての事ですよ。
今後は中国が軍拡して台湾や沖縄に触手を延ばして来るのが分かりきってるのに
「平和主義の方が繁栄する」じゃないだろ。

593 :日本@名無史さん:2006/01/31(火) 22:10:00
>>589
日本は帝国主義の方があってますよ。
君は在だからそんな妄言を言うんだよ。

594 :日本@名無史さん:2006/01/31(火) 23:11:32
>>593
アメリカに向かって声高にそれを主張してください。

595 :日本@名無史さん:2006/01/31(火) 23:20:03
>>589は、北海道や東北地方が盗られても
同じようなことを言うんだろうなあ

596 :日本@名無史さん:2006/01/31(火) 23:28:43
日本は「その場の勝ち組流行に乗っかる主義」だろ。
帝国主義の時代には必死でその流れに乗り遅れまいとし、
戦後には西側資本主義のもとに徹底して経済活動に邁進した。
この先領土を奪い合う戦国時代が来たら、
おそらく日本も乗り遅れまいと後追いすると思われる。

597 :日本@名無史さん:2006/01/31(火) 23:34:44
結論から言えば、
こんな所で騒いだ所で樺太千島は日本に帰属する訳ではありません。
全ては無駄な行為です。全ては無駄な討論です。

598 :日本@名無史さん:2006/01/31(火) 23:51:25
樺太?いらん。
千島?ちょっと欲しい。
北海道…やるわけねーだろ。

599 :日本@名無史さん:2006/02/01(水) 00:15:01
樺太返還する(または有償譲渡する)と言われても
拒否するのかい?

600 :日本@名無史さん:2006/02/01(水) 00:33:21
俺は平和主義者だが無抵抗主義者ではない。
今後の平和のためにも、ロシアの横暴は黙って見過ごすことはできない。

601 :日本@名無史さん:2006/02/01(水) 00:38:18
だから四島だけ要求してろ。それが妥当だし、現実的。

602 :日本@名無史さん:2006/02/01(水) 01:11:47
満州の半分がロシアになってる時に平和主義なんて唱えることが可能だったか?無理だな。
帝国主義の日本は決して間違ったことはしてない
むしろ今のほうが、おかしい。
世界に向かって強い主張と影響力を失ったかわりに、あらゆることに無関心、無責任、傍観主義を通してる現状


603 :日本@名無史さん:2006/02/01(水) 01:37:44
えーっと…カムチャッカは?

604 :日本@名無史さん:2006/02/01(水) 01:53:52
>>597
ヒント:好奇心

605 :日本@名無史さん:2006/02/01(水) 01:55:11
カムチャッカはいらん。旅行で行きたいとは思うが。

もらえるなら、アリューシャン列島の方がうれしい。

606 :日本@名無史さん:2006/02/01(水) 05:55:25
>>589
台湾、南洋と樺太・千島は全く異なります。
台湾、南洋が日本とのかかわりを持ったのは新しく、原住民も日本との関連性はない。
方や、樺太、千島はロシアが土足で足を踏み入れるまで、おおかた日本の統治、
勢力範囲内にあったことは疑いない。もともといた人々も日本人を形成するアイヌ民族
であった。
日本が放棄したから日本のものでなない=ロシアのもの、ではないのだよ。
ロシアの不法占拠が問題なのであり、日本が放棄したからと言って永遠に
日本のものにならないということはない。沖縄がいい例だ。

607 :日本@名無史さん:2006/02/01(水) 09:17:23
アメリカとかはロシアのものだと認めてるけど?

608 :日本@名無史さん:2006/02/01(水) 10:13:52
>>589
カイロ宣言を読みたまえ。
「1914年の第一次大戦開始以後に日本国が奪取または占領した
太平洋の島嶼及び満州、台湾、澎湖島のような清国から奪った地域
を返せ」と言っている。
日露戦争は問題にしていないのだ。
樺太、千島は日本の正当な領土だったのだ。味噌も糞も一緒にするな。

609 :日本@名無史さん:2006/02/01(水) 10:30:11
味噌も糞も一緒にしてるのは、
嘗糞という糞を喰うキテレツな習慣の
あるスカトロ朝鮮人、在日だろう。
まともな人間なら糞なんて喰えないだろう。

610 :日本@名無史さん:2006/02/01(水) 12:35:23
>>606

アイヌはアイヌであって日本人ではないんだよな。
何を根拠にアイヌを日本人と見なしているかは解らないけど。

アイヌが日本人であったと言うのなら、
アイヌが日本人である事を証明できる江戸時代に作られたアイヌの戸籍でもあるんだろうな?
江戸時代に日本国籍なんてものがあったかどうかなんて知らんが、
アイヌが日本人だと言うのならば、アイヌが日本人である事を証明する証拠をだして貰おうか。
当時のアイヌは日本国籍でも持っていたのですか?
それに当時のアイヌ自身、自らを日本人とみなしていたかどうかには疑問に感じる

611 :日本@名無史さん:2006/02/01(水) 12:37:10
>>607

同意。ルーズベルトはCCCPに樺太千島の譲渡を認めてしまったし。

612 :日本@名無史さん:2006/02/01(水) 12:40:34
>>606

日本は警察ではないし、日本人は警察官ではない。
日本/日本人が警察/警察官でない以上、
ロシアの不法占拠を取り締まる資格はないのだよ。

613 :日本@名無史さん:2006/02/01(水) 12:45:20
>>610
江戸時代、幕府の役人はロシア人に「日本人とは大和民族とアイヌ人である」
と回答していたそうだ。正確な戸籍を求めたら、日本の方にだってないだろ。


614 :日本@名無史さん:2006/02/01(水) 13:41:26
>>613

一人の役人の回答を根拠にするのは薄弱だよ。

615 :日本@名無史さん:2006/02/01(水) 13:58:29
民族の自決を守れば紛争はなくなる。
紛争を起こすのは他民族への居座りと侵害。


616 :日本@名無史さん:2006/02/01(水) 18:10:22
>>610
屁理屈を言うな。
少なくとも、樺太のアイヌがロシアの支配ではなく、引き続き日本の統治を
望んでいたことは事実だ。
シベリアの諸民族はロシア人ではなくともロシアが支配してるのは認めるのだなw

617 :日本@名無史さん:2006/02/01(水) 18:49:32
ロシア側に立つやつはとりあえず、ロシアが悪。日本は正義であると認めてから何か書け。

618 :日本@名無史さん:2006/02/01(水) 19:35:24
>>614
他に根拠たってないだろw

619 :日本@名無史さん:2006/02/01(水) 20:06:34
ソ連崩壊の時ドサクサ紛れに攻め込んで取ってしまえばよかった。
しかしそれができるだけの軍事力がなかったため、みすみす好機を逃す
はめになった。しかし今後ロシアがさらに崩壊(内部の共和国が独立)
していく可能性もあると思うので、その時に取り返せるよう軍事力
の整備と、国民の意思統一をしておく事が必要だと思う。

620 :日本@名無史さん:2006/02/01(水) 22:13:28
なぜ日本人は朝鮮・台湾を返還しろと言わないのだろうか?
私が新スレをたてましょうか?


621 :日本@名無史さん:2006/02/01(水) 22:28:56
妄想乙

622 :日本@名無史さん:2006/02/01(水) 22:34:24
>>620
一人で考えてなさい。

623 :日本@名無史さん:2006/02/01(水) 22:44:18
北方領土支配の正当性強調 ロシア大統領、領土問題で

 【モスクワ31日共同】ロシアのプーチン大統領は31日、
内外メディアとの会見で、日本との北方領土問題について
「日ロ両国は、国際合意を破らずに受け入れ可能な解決の
道を探さないといけない」と発言。具体的な国際合意として
ヤルタ協定やポツダム宣言、サンフランシスコ講和条約を
挙げ、ロシアが4島を支配することの正当性を再確認した。
 日本側が領土交渉の根拠として主張する1993年の
東京宣言には言及せず、領土問題に関してはあらためて
強硬な姿勢をにじませたといえる。

(共同通信) - 1月31日21時12分更新

624 :日本@名無史さん:2006/02/01(水) 22:45:01
ヒッキーの2ちゃねらは、日頃眼にする中国人・朝鮮人に実は脅えている。
だから、普段接触することがほとんどない、ロシア人相手なら、自分より格下かなと思っているんだな。

625 :日本@名無史さん:2006/02/01(水) 23:00:47
いえ、ロシア人の方が怖いっす

626 :日本@名無史さん:2006/02/02(木) 01:33:55
どうみてもロシアのほうが上で恐ろしいだろ。
朝鮮はロシアや中国におびえて何も胃炎だろ

627 :日本@名無史さん:2006/02/02(木) 06:53:12
>>624
ん〜、こちら側からみて根拠がないと思われる反日活動をしている国と国民は不気味ですわな。

日本の軍事力と国際発言力が低下した際、攻めてきそうな国は全部怖いかな?

628 :日本@名無史さん:2006/02/02(木) 08:03:03
>>624
ロシアに北方領土要求しているものですが、ふだんチョン、チャンコロを罵倒
していますが何か・・・。
露助、チョン、チャンコロすべて自分より格下です。
世界でも最低レベルの3民族ですから。

629 :日本@名無史さん:2006/02/02(木) 08:09:58
ヒッキーよりは上

630 :日本@名無史さん:2006/02/02(木) 08:13:38
あんたよりは上

631 :日本@名無史さん:2006/02/02(木) 10:01:02
■日本はどういう社会になりつつあるのか

若者向け月刊誌「サーカス」に「都市ゲリラ化するニッポン」という特集記事があった。(中略)
アメリカ追従の小泉・竹中政権下の日本では貧富の格差が開く一方で、
不穏な集団自殺やカルト宗教、詐欺事件、そして凶悪異常犯罪が頻発。
さらにニート、フリーター、失業者700万人が社会への「怨み」を持ち始めている。

その「怨み」の矛先が強者(為政者・富裕層)ではなく、
マイノリティーやさらなる弱者に向い、
ネオナチズムともいうべき人間の良心に反した差別主義となってあらわれ、
あるいは見当違いの排外主義に転化している。

彼らには、複雑な現実を変えるための政策を考える知恵も、気力もないため、
単純な「善悪二元論」「原理主義」に陥りやすい。

そのお粗末な頭脳は、狡猾な為政者たちや詐欺師・カルトから
見透かされ、利用され、操作され、カモにされる対象になっている・・・

結局、搾取される負け組みサラリーマン、フリーターが
犯罪、暴力、差別流布等の反社会的行為の中心になる。

社会の「負け組」が排外主義や人種差別主義を煽る右派カルトや職業右翼に騙されて、
結果的に支配階級に奉仕する被搾取階級になっているという皮肉な構図が透けて見える。

632 :日本@名無史さん:2006/02/02(木) 10:32:21
>>1その国の領土は歴史記述でも、第一「発見」者でもなく、軍事力と戦争の勝ち負けで決まるからです。
第二次大戦に日本は勝ちましたか?

633 :日本@名無史さん:2006/02/02(木) 12:04:12
>>632
負けましたが、日ソ中立条約を結んでいたソヴィエトに侵略され
領土を奪われるいわれはありません。
もう一度日本がロシアと戦い、勝てばあなたは日本の領土と認めますか?

634 :日本@名無史さん:2006/02/02(木) 12:09:54
> もう一度日本がロシアと戦い、勝てばあなたは日本の領土と認めますか?

この質問は何度も出ているけど、
これに対してうまい解答ができないところがロシア派の限界か。

635 :日本@名無史さん:2006/02/02(木) 14:13:46
IDにjpnで中韓消滅
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1138839530/

636 :日本@名無史さん:2006/02/02(木) 14:27:22
日本がもう一度勝てば日本の領土になるだろう。

だが俺はもう一度戦争するのは反対である。
ロシアに樺太千島が奪われたのは昭和期の日本人の怠慢が原因で、
今や未来の日本人には何の責任も無い。
何の責任もない日本人の若者を戦場に送るような事など、不公平だし反対だ。
何より何も責任がないのだから、樺太千島奪還の為に血を流す必要性もない。

637 :日本@名無史さん:2006/02/02(木) 14:29:55
武力でないと、ロシアは返さないと思うよ。
日本の為に外国が血を流すとも思えないしね。

USAを代理戦争の当事者にすれば、加担してくれると思うけど。

638 :日本@名無史さん:2006/02/02(木) 14:43:24
第一次世界大戦では、ロシアは実質上、負けたんだよ。(敗戦国だよ!)
どさくさに紛れて「ロシア革命」をおこして
「領土、賠償」問題には、一切応じないみたい!にほざいて、
自分勝手に抜けやがった。 国際法無視してるよ。
それで、今回の北方領土は、ロシアの領土!と堂々と主張しやがる!
日本はあのとき、ウラジオストクからシベリアまで占領したんだから
あのときに、その地域の領有を世界に宣言すればよかったのに!



639 :日本@名無史さん:2006/02/02(木) 14:43:31
>>633日ソ中立条約だぁ?おまえなあ、国際社会の秩序ってのは腕力と権謀術数で決まるの。
条約だのルールだの、そんなのは勝った側が後でどうとでも言えるの。作れるの。
事実極東軍事裁判なんてトンデモ理論で堂々と枢軸側を断罪できる現実を考えても、
条約や決まりなんてのに甘い幻想を持ちすぎる、バカでまぬけでお人よしなジャップがバカだったから、
領土や国を失うんだよ。わかる?わからないだろうな〜w

640 :日本@名無史さん:2006/02/02(木) 16:06:48
ロシア人がド汚い手段で領土を強奪した無法者という事実は否定しないんだw

641 :日本@名無史さん:2006/02/02(木) 18:20:52
もともと日本には関係ない土地。いい加減、妄想はやめろ。

642 :日本@名無史さん:2006/02/02(木) 20:04:37
>>636
なんかずれてる人だねえ。責任どうこうじゃなくて、樺太千島は本来日本の
ものだろって事。今はロシアに占領されてるが将来どうなるか分からんから
とりあえず好機に奪還できるように準備しといたっていいと思うが。
なにもこっちが勝手にあきらめる必要はない。悪いのはロシアだ。

643 :日本@名無史さん:2006/02/02(木) 20:05:35
いい加減、妄想はやめろ。

644 :日本@名無史さん:2006/02/02(木) 20:17:17
妄想、妄想言ってる人は今後永久に戦争が起きないとでも思ってるんですかね?
そんなわけない。いずれ起きますよ。何年何十年、何百年後か分かりませんが。
永久に戦争がおきないなんてありえない。だから次の戦争に勝てるように
しとけばいいし、勝ったら取り返せばいい。それだけのことですよ。

645 :日本@名無史さん:2006/02/02(木) 21:00:25
そう。ロシアが勝手に自滅する。
その時に武力を持ってないことがどれほど危険か

646 :日本@名無史さん:2006/02/02(木) 21:37:19
>>642

お前が一人で奪還すればいいじゃん。
お前が特攻する分には、誰も反対しないと思うし。

647 :日本@名無史さん:2006/02/02(木) 22:09:44
日本が平和だと思ってる吉ガイがこんなにいるとは・・・
君らが北朝鮮にさらわれれば良かったのに・・・

648 :日本@名無史さん:2006/02/02(木) 22:14:27
>>639
どんな条約でもとりあえず守れと言ってたのはロシア派じゃなかったか?
日本が中国を侵略したということになったから、日本は満州、台湾から
手を引いたわけだ。ソ連も侵略したのだから樺太を返すのが正義というもんだ。
第二次大戦で領土拡大したのはソ連だけ。
ジャップ、ジャップと言ってるおまえは在日だろ。根無し草の分際でよく言うよ。
いずれロシアは民主革命起きるからその時がチャンスだ。

649 :日本@名無史さん:2006/02/02(木) 22:23:35
極東から来たバカは消えてください><

650 :日本@名無史さん:2006/02/02(木) 23:01:42
樺太を一人で奪還できたら、日本領にするよりも
北日本王国にして、王様になりたいところではある

651 :日本@名無史さん:2006/02/02(木) 23:32:31
なんかもうグダグダだなw
結局ロシアは悪ってことでFA?

652 :日本@名無史さん:2006/02/02(木) 23:38:53
>>648
取り返すチャンスは意外と近いかもな。
今こそロシアは石油高騰で潤っているが、中国が崩壊したら
石油価格は一気に暴落するだろう。
そうなったら、ロシアも一気にどん底に落ち、その勢いで
ロシアも内乱になるかも知れん。

そういう、敵国が混乱状況に陥ったときには
いつでも取り返せるように準備しておく必要がある。

653 :日本@名無史さん:2006/02/02(木) 23:58:41
樺太千島はロシアのものです。

654 :日本@名無史さん:2006/02/03(金) 01:23:50
>>651
そのとおり

655 :日本@名無史さん:2006/02/03(金) 03:05:52
ロシアは悪で日本は正義!!
世界は日本に支配されれば地上の楽園になるのだ!!

656 :日本@名無史さん:2006/02/03(金) 04:24:42
>>648侵略したから返した?アホか。戦争に負けたから奪われただけだろw

657 :日本@名無史さん:2006/02/03(金) 07:48:37
樺太千島って現在に生きる日本人の所有物でも何でもないんだよな。
自分のものでもないのに、他者の物をとるのは強盗のする事だよ。
一体、日本人は樺太千島の土地を一ヘクタールも領有も何もしていない癖に、
自分たちのものだと主張していいの?余りの恥ずかしさに日本人として恥を覚えるね。
樺太千島の領有を訴えるのはいいが、樺太千島の領有を訴える日本人って、
自分が樺太千島の土地を領有している訳でも何でもないじゃん。

658 :日本@名無史さん:2006/02/03(金) 07:50:51
樺太千島は現在に生きる日本人のものではありません。
日本人は一ヘクタールとして樺太千島の土地を領有して無いくせに、
樺太千島の領有を訴えるのは道義的に考えて大いに問題がある。
現在の樺太千島の土地の領有者はロシア人です。
ロシア人の合意もなしに、樺太千島からロシア人を追い出していい筈が無い。

659 :日本@名無史さん:2006/02/03(金) 07:53:26
樺太千島の領有を訴えるアホは朝鮮人並の理論武装しかできてない。
自分たちの土地でもないのに自分たちの土地だと主張するのは、
余りにも問題があり日本人の恥だ。
樺太千島は現在に生きる日本人の土地でも何でもない。
私は樺太千島の領有を放棄する事を第一に支持する。

660 :日本@名無史さん:2006/02/03(金) 08:04:28
>>657かつての大国ソ連が崩壊して、国際的な発言力と影響力が大幅に減ったから、日本なんて
アメリカの傀儡国家が西側諸国の将来の兵站拡大のために「千島樺太はもともと・・・」などとアメリカに
命令されて言い出すようになったまで。

661 :日本@名無史さん:2006/02/03(金) 08:54:31
日本@名無史さん :2006/01/17(火) 09:26:27
良いもの見っけ
husko orowa karapto ohta naa kurumise ohta naa nuca naa mancu naa
太古より樺太やカムチャツカにロシア人や中国人が
okayahci(h)i neampe kauren ucaskuma neeno an. sunke oruspe nee nanko
住んでいたというのはウリナラ(捏造)史話のようなものだ。丁稚上げだろう
nah karapto orun aynu- utah yee manu.
と樺太アイヌの人達は言っていたものだよ。
suy karapto naa kurumise naa neampe yay(e)kota an=mosirihi nee nah
さらに 樺太やカムチャツカは我らが郷土と
yee aynu-utah ka an.
言うアイヌの人達もいる。
nee te(h)  husko ohta karapto naa kurumise naa siisam kotan ka hannee.
かくて   昔から樺太やカムチャツカに日本人の定住集落や
riya kotan ka hannee neyahka.
越年集落が存在しなくても
tani an siisam neewa aynu tura uneeno motokor(o)-pe nee kusu.
現在の日本人とアイヌはともに同一の起源なので
karapto naa kurumise naa neampe yay(e)kota an=mosirihi nee nah ramu
樺太やカムチャツカは我が固有の領土と考えている
siisam-utah ka okay. EDO(paa nee paa)ohta nah’an oruspe ka an manu (h)i
日本人も少なからずいる。すでに江戸時代には、そのような説も存在していた 
nah an=nuu. hemaka.
と聞いている。   おしまい。


662 :日本@名無史さん:2006/02/03(金) 09:47:45
ヨーロッパでも不法占拠
中東でも不法占拠
アジアでも不法占拠
張り詰めた糸状態。そのうち切れる。

663 :日本@名無史さん:2006/02/03(金) 09:50:49
>>655
> ロシアは悪で日本は正義!!
> 世界は日本に支配されれば地上の楽園になるのだ!!

こういったアホを形容する言葉ないの?
在日右翼のやるような行為を

664 :日本@名無史さん:2006/02/03(金) 09:51:09
>>661だから国の領土に歴史的経緯なんてなんの意味も持たないんだっての。アホか。平和ボケで暗愚な日本人は、
そのうちバカチョソやチャンコロにマジで列島を乗っ取られるぞ。

665 :日本@名無史さん:2006/02/03(金) 09:52:26
アイヌ人の合意もなしに、樺太千島からアイヌ人を追い出していい筈が無い。




666 :日本@名無史さん:2006/02/03(金) 09:55:44
>>664
歴史は領土紛争に際してその正当性を問われる要因。
歴史によって国際社会に支持されるか他の国からの支援にもかかわる。
まあ日本には取り返して良い正当性もある

667 :日本@名無史さん:2006/02/03(金) 09:57:41
>>658
1945年、日本人の合意なしにロシア人が樺太、千島から追い出した
のはOKってこと?
日本人の合意もなしに樺太、千島を併合したのはどこの国?

668 :日本@名無史さん:2006/02/03(金) 10:16:29
>>657
>>658
>>659
どの主張もここまでの議論で既出なので、いっこずつ照らし合わせて自己解決してね。

669 :日本@名無史さん:2006/02/03(金) 10:39:16
>>666領土の正当性の基準に「歴史」なんてなるわけねえだろwアホかww
それなら例の支那共産党が「古代の皇帝が不老長寿の薬を捜し歩いて見つけた土地が
すなわち日本列島だから、日本は我の物アル」で堂堂と日本を支那領に出来るのですが。
しかもその手口実際使ったし=支那w

670 :日本@名無史さん:2006/02/03(金) 10:57:14
>>669
アホだろお前

671 :日本@名無史さん:2006/02/03(金) 12:38:03
千島樺太交換条約の時点に戻るべし

672 :日本@名無史さん:2006/02/03(金) 18:05:51
ロシアよりの俺でも、百歩譲って千島列島(北方四島も含む)は
日本の方に帰属されるべきだとは思うがね・・・・。

でも何かもういい。樺太千島は俺の領地でもないし。
移住する予定もないから、樺太千島は欲しいとは思わないもん。
一部のアホなナショナリストは何が好きで領有を訴えているかは知らんが。

673 :日本@名無史さん:2006/02/03(金) 18:06:38
>>664
君の意見は、軍事力使って取り戻せばよいということだね?

674 :日本@名無史さん:2006/02/03(金) 18:08:07
>>673

樺太千島奪還に使用する労力を別の所に向けた方が俺はいいと思うぞ。

675 :日本@名無史さん:2006/02/03(金) 18:27:50
あんな冷蔵庫に絶対に住みたくない。

676 :日本@名無史さん:2006/02/03(金) 18:48:13
「あんな場所を取り戻してなんの得があるんだ?」   ←今ここ

「豊富な資源があるだろう」

「おまえら奇麗事を並べてるが資源を狙ってるだけかよ!w」

「資源も含めて領土だろ・・・」

「うるさいうるさい!おまえらは汚い!」

677 :日本@名無史さん:2006/02/03(金) 19:03:33
>>676
そう思っているわけねw

678 :日本@名無史さん:2006/02/03(金) 19:46:15
樺太千島の資源がスカスカになれば返還してくれるよw
その後に及んで金銭を要求してくるかもしれないけど。

679 :日本@名無史さん:2006/02/03(金) 22:23:38
半島人みたいな下劣な事はいいたくない。
竹島を要求する半島人を見てどう思うか?領土に固執するのは、ガメツイと思わないか?
故に俺は樺太千島放棄に一票入れるよ。
日露友好の為にロシアに譲ります。

680 :日本@名無史さん:2006/02/03(金) 22:53:57
竹島と樺太の問題を一緒にする馬鹿がいるとは。
ロシアが過去の過ち(南樺太、千島の不法占拠)を認めてはじめて
日露友好が成立するのだよ。
ヨーロッパ人はロシアに対する日本人の北方領土要求に敬意さえ感じている。
服属、奴隷の下の友好はありえない。

681 :日本@名無史さん:2006/02/03(金) 22:55:37
>>679は、北海道・東北全域が盗られても
「俺は北海道・東北放棄に一票入れるよ」とか言うんだろうね

682 :日本@名無史さん:2006/02/03(金) 23:12:56
北海道と東北はもともと日本人の土地ではない
関東もそうだ

683 :日本@名無史さん:2006/02/03(金) 23:26:28
と在日が言ってます。

684 :日本@名無史さん:2006/02/03(金) 23:32:28
任那は日本人の土地だな

685 :日本@名無史さん:2006/02/04(土) 00:26:01
日本人はみんな朝鮮に帰るべき。

686 :日本@名無史さん:2006/02/04(土) 00:37:23
もともとの日本人の土地といったら
朝鮮半島南部と九州北部周辺一帯

687 :日本@名無史さん:2006/02/04(土) 00:56:51
おいおい、どこまでさかのぼる?
氷河期までか。

688 :日本@名無史さん:2006/02/04(土) 01:02:06
先カンブリアまでさかのぼれば気が済むだろ

689 :日本@名無史さん:2006/02/04(土) 01:08:10
本当に樺太と千島列島は古来からの日本領なのか
例えば江戸時代、藩はあったのか
あんな所、寒くて誰も欲しがらなかったのではないのか?
今でこそ、魚や地下資源が


690 :日本@名無史さん:2006/02/04(土) 01:09:47
>>689
お前もいらない

691 :日本@名無史さん:2006/02/04(土) 01:15:32
地図をはっきりした方がいいよ。覚え難いよ。それこそ、建前と本音みたいな。

692 :日本@名無史さん:2006/02/04(土) 01:16:30
>>691 右翼か?

693 :日本@名無史さん:2006/02/04(土) 01:20:31
>>691
あなたの日本語よくわかりませーん。
もうちょっと読みやすく書き込んでくれ

694 :日本@名無史さん:2006/02/04(土) 01:33:05
>>689
それを言ったら、
ロシアはもともと東欧の小さな国で、
シベリア自体ロシア領と呼べるかどうか怪しいぞ。

695 :日本@名無史さん:2006/02/04(土) 01:38:41
>>694
それは言いすぎでは?

696 :日本@名無史さん:2006/02/04(土) 01:40:58
>>695
どの辺りまでが妥当かな?

697 :日本@名無史さん:2006/02/04(土) 02:22:03
モンゴルの属国のままだったらよかったのに

698 :日本@名無史さん:2006/02/04(土) 02:32:47
なぜ樺太と千島列島は日本領ではいけないのか
寒い国だから樺太と千島列島および北海道までもカニ もちろんミソを使って
南下しようとしているのではないのか ましてやタラバガニはヤドカリ
不可侵条約を破る国と 言すなわち信・行すなわち果の国の上海カニ


699 :日本@名無史さん:2006/02/04(土) 02:42:49
↑句読点の使い方がなっちょらん 0点

700 :日本@名無史さん:2006/02/04(土) 02:59:31
チーンギースカーン!

701 :日本@名無史さん:2006/02/04(土) 03:00:42
>>698

赤点落第決定!!そして、退学オメ!

702 :日本@名無史さん:2006/02/04(土) 03:04:09
樺太って、なんかうまそうな名前だなぁ

703 :日本@名無史さん:2006/02/04(土) 06:44:10
>>679
おまえチョンだろ。日本に千島・樺太を取り返す機運が盛り上がれば竹島
も取り返すようになるに決まってるからな。綺麗毎言ってるが結局は奪った物は
奪ったままにしておきたいと。その為には日本人のふりもして日露友好も
訴えますってか?本当に下劣なやつらだよ。

704 :日本@名無史さん:2006/02/04(土) 06:49:47
>>703


お前チョンだろ!w


>>703お前は何様だ?

705 :日本@名無史さん:2006/02/04(土) 09:33:28
>>689
縄文人がはるかバイカル湖畔から北樺太に移動してきたことが考古学的に
ロシア科学アカデミーの学者により立証されています。
アイヌと思われる集団が中国では前漢の時代にアムール下流域、唐の時代に
樺太アイヌが入貢した記録が残っています。
元の時代、保護を求めたギリヤークを加勢するため樺太アイヌの軍団と戦ったこと
が『元史』に記述されています。
松前藩創始者・蠣崎氏が樺太アイヌから樺太の経営を依頼されたのが14世紀後半です。
13世紀には日蓮の高弟・日時が樺太・白主に渡り、西海岸で布教してます。
江戸時代、17世紀前半から松前藩士が幾度となく樺太を調査・探検し、
拠点を設け、途中で幕府も直轄領としてサムライを派遣し実効支配を確立していました。

尚、ロシアのもともとの領土はモスクワ公国のモスクワ周辺部だけでした。

706 :日本@名無史さん:2006/02/04(土) 09:34:28
訂正:蠣崎氏の樺太経営は15世紀後半スタートです。

707 :日本@名無史さん:2006/02/04(土) 10:04:25
いくらなんでも、ムリだっつーのw
ネタでやっているんだろうけど、あきらめろ。

そもそも、これ書いている人は樺太とかに住む覚悟とかあるんかいな。

708 :日本@名無史さん:2006/02/04(土) 11:43:16
>>705そんな話でロシヤの軍隊を追い出すことが出来るのかね?歴史によって
住む地域を限定あるいわ正当化させるようなヴァカな思考が、イスラエルや支那共産党などの
無法征服を助長させる要因になるんだよ。

709 :日本@名無史さん:2006/02/04(土) 11:45:13
そういや「北方領土の日」が近づいていますね。

やはり、政府は大義をもって樺太及び千島の返還を主張すべきだと思う。
北方領土、といって言葉を濁すからロシアに舐められるんですよ。
堂々と、樺太、千島と言えばいい。

外交において100%はあり得ません。
四島返還しか主張しないなら、それは四島全てが返ってこないことを意味しています。

つまり、日本はカムチャツカと北樺太の主権すら強調すればいいんです。
それならば南樺太+千島辺りで落とし所が見付かるかも知れません。

710 :日本@名無史さん:2006/02/04(土) 12:05:29
樺太いらない人はあんた達こそいらないので、
すみやかに朝鮮にお帰り下さい。

711 :日本@名無史さん:2006/02/04(土) 12:33:27
>>709さんの主張はつまり

>>477
レベル6 カムチャッカ半島
を追加して、

レベル6を要求すればレベル4に落ち着く、てことでOK?

712 :日本@名無史さん:2006/02/04(土) 12:43:11
樺太千島は絶対に欲しい!
あの潤沢な資源が手に入れば、日本の経済破綻を5年は遅らせることができる。

713 :日本@名無史さん:2006/02/04(土) 13:13:16
>>710
じゃ、あんたが先兵となって樺太に突撃してくださいなw

714 :日本@名無史さん :2006/02/04(土) 13:18:51
そんなに怒るなよ、北方領土自衛隊。

715 :日本@名無史さん:2006/02/04(土) 13:21:17
>>713
純粋な人の心をもてあそび、
漁夫の利を得る人ですね。

716 :日本@名無史さん:2006/02/04(土) 13:24:44
別の意味で国を心配して「樺太あきらめろ」って書いているのに、
半島に帰れなんて言うような輩が「純粋」?

変な意味で純粋なんですねw

717 :日本@名無史さん:2006/02/04(土) 13:27:20
>>716
すまん謝罪する。

718 :日本@名無史さん:2006/02/04(土) 13:40:36
サハリンもクリルもロシアのものです。

白樺と白銀の大地にはロシア人がよく似合う。

719 :日本@名無史さん:2006/02/04(土) 13:44:36
ロシア問題では中国と協力できると信じている。
朝鮮は無理

720 :日本@名無史さん:2006/02/04(土) 14:01:19
まず千島と南樺太を返還。日ソ中立条約を破り攻め込み多大な犠牲を出した事、
戦後から今まで千島、南樺太を不法占拠し続けた事の賠償として北樺太も
日本に割譲する。本来戦争なんてしなくてもこれぐらいやるのが筋だ。
しかし将来、もし戦争が起き勝ったなら千島樺太を日本領にするのは当然として
戦勝の対価としてスタノヴォイ山脈以南の旧満州地域に満州国も再建しよう。
そうすれば樺太始め日本海側の都市も恩恵を受けられるだろう。

721 :日本@名無史さん:2006/02/04(土) 15:00:19
>>720
そう言うのはロシアと戦争をして勝ってから言うんだな。
ロシア人は血を流して樺太千島を領有している訳だから、
領有する資格はあるんだよ。
だいたい、当時の世界と言うのはドイツが独ソ不可侵条約を破棄したように、
条約を破る事が悪とは言えないんだな。

日本人は血を流さない以上、樺太千島を領有する資格はないよ。
血を流してこそ領有する資格がある。
口しか動かず何もできない国に領有する資格はない。

722 :日本@名無史さん:2006/02/04(土) 15:03:51
ローマ人も血を流して版図を拡大させた。
モンゴル人も血を流してその帝国の版図を拡大させたのだ。

血を流した者に領有する資格がある。
米軍が日本に居座っていられるのも、対日戦で血を流したからだ。

日本が常任理事国になれないのは金を出すだけで血を流さないから。
中国は朝鮮戦争や中越戦争で血を流しているもん。だから資格がある。
口先だけで道義を語る奴より、血を流して道義を示す奴の方が四角がある

723 :日本@名無史さん:2006/02/04(土) 15:05:14
@

724 :日本@名無史さん:2006/02/04(土) 15:05:22
大体、日本人が腰抜けだと思うのは口先だけだからだよ。血を流さないもん。
口先だけの人間は尊敬もされない。口だけなのが日本。

725 :日本@名無史さん:2006/02/04(土) 15:15:28
反論するに値しないチョンが住み着いてるようですね

726 :日本@名無史さん:2006/02/04(土) 15:19:28
>>725
現実と言うものを考えろ。血を流した奴に正義がある。

アメリカや中国の横暴を非難する奴が居るが、俺はハァ?としか聞こえんね。
国家の独立も、血を流さないと獲得できないんだよ。
USAの独立も血を流して実現する事ができた。

こんな所で議論しているようでは、領有もできないと思うがね。
欲しければ血を流せ。独立と言う崇高な大儀も、血を流すからこそ達成できる。

727 :日本@名無史さん:2006/02/04(土) 15:32:14
ネトウヨはここで大言壮語する前に、まず自分が自衛隊に入ってください。

728 :日本@名無史さん:2006/02/04(土) 15:45:44
北方領土は鶏肋
執着しすぎても無意味
ロシアがかたくななら無理しない方がよい。

729 :日本@名無史さん:2006/02/04(土) 16:10:02
ずいぶん肉がたっぷり付いた鶏肋だなw

730 :日本@名無史さん:2006/02/04(土) 18:49:08
いっそのこと日本全土をロシアにあげれば。
そうしたらロシア全土が日本の領土になる。

731 :日本@名無史さん:2006/02/04(土) 18:50:08
CISに加盟すればよい。

732 :日本@名無史さん:2006/02/04(土) 19:18:29
ま。あせらずに、
まずは軍事力保持が目標
北朝鮮を理由にして防衛だけじゃ無理だと思わせないと

733 :日本@名無史さん:2006/02/04(土) 19:40:23
なんで北朝鮮の話題になるのだ。チョンネタは禁止だ。

734 :日本@名無史さん:2006/02/04(土) 19:42:57
>>728
「鶏肋」言いたいだけちゃうんかと

735 :日本@名無史さん:2006/02/04(土) 20:55:31
血を流したと言うけれど
8/15以降、9/2まで侵攻し続けたことについて、
どう思うか聞いてみたい

736 :日本@名無史さん:2006/02/04(土) 22:16:01
>>721
そういう君は日露戦争で日本人が血を流し、樺太南部を回復したことは認めないのだね。
赤軍の背信的攻撃で日本人は血を流してますよ。
8月20日に北海道侵攻を目指し、樺太南部に橋頭堡を確保するため真岡に上陸した
ソ連兵は一般市民を無差別攻撃、22日には全家屋に白旗を掲げた豊原を空爆、
とりわけ大白旗を掲げた豊原駅周辺に多くの避難民が集結していたが、ソ連空軍機が9機
2回にわけ波状攻撃し約100名が即死した。
同日未明、避難民を満載した日本船3隻がソ連潜水艦により相次いで攻撃され
約1700名が北海道上陸直前に殺害された。
陸軍の正規停戦軍使が3回、海軍同軍使が1回、ソ連兵により武装解除の後射殺された。
日本軍将兵の戦死及び行方不明が約2000名。
ソ連侵攻後、わずか2週間で6000人近くの一般人が死亡した。

737 :日本@名無史さん:2006/02/04(土) 22:18:32
どうでもいいことをダラダラと・・・

738 :日本@名無史さん:2006/02/04(土) 22:19:31
>>726氏は日本人ももう一度ロシアと戦争し、血を流して樺太を取り戻せ、
それが正義だと言ってるんだな。

739 :日本@名無史さん:2006/02/04(土) 23:00:28
>>736
知らなかった…貴重な話を有難う。

740 :日本@名無史さん:2006/02/04(土) 23:13:50
>>736
知れば知るほど日本の正当性を確信する。

741 :日本@名無史さん:2006/02/04(土) 23:20:33
日本軍だってシベリア出兵の時に、結構一般人殺している。赤軍か開拓農民か区別つかんからな。
それを言い始めたら収拾つかん。

742 :日本@名無史さん:2006/02/05(日) 00:13:30
>>721
当然、時が来たらロシアと戦争して勝って取り返すよ。

>だいたい、当時の世界と言うのはドイツが独ソ不可侵条約を破棄したように、
>条約を破る事が悪とは言えないんだな。

大嘘を言うな。
当時でも条約破りは許されなかったよ。


743 :日本@名無史さん:2006/02/05(日) 00:52:11
戦争したいのなら、戦争したい奴だけが戦争しろよ。
戦争したくもない奴を強制的に徴集して戦地に追いやるのは余りにも酷い事だ。
特に今や未来の若者には何の責任もないのに、
対した見返りもないのに戦地に追いやるべきではない。
彼らのせいで樺太千島を失ったわけではないからな。
樺太千島を失ったのは昭和期の日本人の怠慢が原因だ。
軍費も臓器を売るなり自宅を売却するなりして戦争したい奴らだけが負担してくれ。
俺は樺太千島に移住する予定もないし、
仮に帰属した所で(是は大多数の日本人にも言えるが)何の利益も得られない訳だから、
一般市民に言わせれば樺太千島奪還戦争だなんてくだらない戦争ではある訳だな。

744 :日本@名無史さん:2006/02/05(日) 00:54:59
樺太千島奪還戦争に使われる費用はもっと別の事に使った方が有益だ。
樺太千島に移住する気があるからかしらないが、何でそんなに拘る?
オランダやノルウェーの領土小国でも別に悪くはなかろうに。

745 :日本@名無史さん:2006/02/05(日) 00:55:28
>>743
寝言は寝て言え

746 :日本@名無史さん:2006/02/05(日) 00:56:32
>>742
それは日本人の意見だろ?君個人の意見だ。

747 :日本@名無史さん:2006/02/05(日) 00:59:48
>>745

樺太千島奪還戦争の際には貴様が先頭にたってロシア軍に突っ込め。そして清く死ね。
ロシア兵を道ずれにするならなおよい。
軍費も貴様が臓器を売るなりして人一倍負担しろ。

自衛官一人が死ねば、自衛官一人が悲しむのではない。
家族や両親も悲しむのだ。軍人が死んで困るのは軍人だけだと思うなよ。

748 :日本@名無史さん:2006/02/05(日) 01:09:29
>>743
樺太千島返還についての話し合いが戦争につながることはない。
たまに「武力で取り返そう」という意見はあるが、それが日本国民の総意には到底なりえない。

また、戦争の恐怖をちらつかせて樺太千島返還についての議論を封じようとする行為は愚劣だ。

749 :日本@名無史さん:2006/02/05(日) 01:10:21
このスレ見てるとロスケ必死だなと思うよ

750 :日本@名無史さん:2006/02/05(日) 02:34:23
>>743
日本国という共同体に属しているなら日本が戦争すると決めたら協力すべきだろう。
それが嫌なら普段から国のものは全て使うな。道路、鉄道、公共インフラ、医療制度や
諸々全てな。お前が作ったものではないのだからな。普段な国、国が作ったものの
お世話になってて戦争には参加しませんは通らんよ。嫌なら日本国籍捨てな。

751 :日本@名無史さん:2006/02/05(日) 02:36:24
マッチポンプだなと思うよ

752 :日本@名無史さん:2006/02/05(日) 02:45:25
>>750
少々強引だぞ。

753 :日本@名無史さん:2006/02/05(日) 03:29:47
>>750

日本の政治を取り仕切っている少数の政治家の見解になぞ強調せねばならぬ。
日本が台湾に対して核攻撃をすると決定した場合、積極的に協力せねばならんのか?
少数の政治家が取り決めた見解に協力しろと言うのは、単なる全体主義しか生まない。

>それが嫌なら普段から国のものは全て使うな。
お前に何を決める権利がある?お前は一日本人でしかないだろう。
日本政府でもないのに偉そうに命令するな。

樺太千島奪還戦争が発生した場合、
貴様の自宅にロシア製核ミサイルが落ちて欲しいものだ。

754 :日本@名無史さん:2006/02/05(日) 03:32:54
>>750

>>750の自宅の真上にロシア製の特性核ミサイルが落ちて欲しいね、マジで。
他者に対して無意味な戦争に加担させようとするファシストは死ねよ。
貴様のようなファシストは中国国籍を取得して中国に移民するのがお似合い、死ね。

755 :日本@名無史さん:2006/02/05(日) 03:37:55
樺太はいらない。勝手に独立しろ。北方4島と千島列島だけでいい

756 :日本@名無史さん:2006/02/05(日) 07:09:09
どうでもいいが、北方四島の宣伝はあるけど、なんで竹島の領有権主張CMはないの?


757 :日本@名無史さん:2006/02/05(日) 07:24:21
相変わらず日本オタに粘着されてるサハリンw
まぁアメリカの威を借りて極東のスネちゃまに成る日は
来るのだろうか。

758 :日本@名無史さん:2006/02/05(日) 07:43:11
>大白旗を掲げた豊原駅周辺へ、ソ連空軍機が9機波状攻撃で約100名即死

これって、日本人抹殺→ロシア人定住 を狙ったんだろうな
許せんな

759 :日本@名無史さん:2006/02/05(日) 09:24:13
>>741
よく左翼が第二次大戦末期のソ連の駆け込み参戦を非難されるときに使うのが
「シベリア出兵で日本兵も同じことしたろう」という常套文句だ。
しかし、その具体的な数字は一向に出てこない。
確かにボルシェビキと一般労農民との区別は難しい。しかし、寝返りコサックなどを使い
日本軍は周到にゲリラ摘発をやっていた。
方や、樺太では正規の日本陸軍は軍服を着用しており、一般人との区別は容易であった。
微妙だったのは樺太警察の警察官や消防団くらいだった。
あきらかに赤軍は一般人と認識して殺傷行為をやっている。
停戦軍使団も武装解除後、全員射殺の構えで行動している。これはあきらかに
豊原まで進軍するまで戦争を止めない、つまり停戦時点のラインで国境が引かれることが
多いため、あくまで全樺太領有の意思を示していたのだろう。

760 :日本@名無史さん:2006/02/05(日) 09:24:48
イギリスのしたことに比べりゃ露スケなんてかわいいもんよ

761 :日本@名無史さん:2006/02/05(日) 11:49:30
昔、稚内に行った際・樺太真岡の電話交換手の慰霊碑と昭和天皇・香淳皇后の
御製碑があったよ。

762 :日本@名無史さん:2006/02/05(日) 11:50:58
札幌の樺太開拓神社はどうするんだ?いつまでも北海道に
仮安置してるのか?

763 :日本@名無史さん:2006/02/05(日) 13:10:20
>>756
それこそ戦争を起こさないための配慮。 日本人は優しい。

764 :日本@名無史さん:2006/02/05(日) 14:01:19
半島利権>ロシア利権

765 :日本@名無史さん:2006/02/05(日) 21:03:02
このままじゃ樺太を取り戻す前に日本は朝鮮に征服されてしまうよ。

766 :日本@名無史さん:2006/02/05(日) 21:15:32
日本は田舎を見捨てようってコトなんだから、対馬とかは朝鮮相手になにやら
やらんと商売ならんだろ。そもそも。

767 :日本@名無史さん:2006/02/06(月) 00:52:48
そうだね。
対馬は元々日本と朝鮮の掛け橋だからね。

768 :日本@名無史さん:2006/02/06(月) 08:59:10
モンゴル軍の朝鮮系も対馬攻略で住民を虐殺したことも忘れないでね。

769 :日本@名無史さん:2006/02/06(月) 09:19:53
対馬藩は朝鮮に米をもらっていたが、
あれは朝貢形式か?
となると、対馬藩は形式上は両国に服属してたといえるのか?

770 :日本@名無史さん:2006/02/06(月) 09:42:59
領土に固執するとはロシア人みたいだな。条約を無視する気か?
樺太千島は条約で放棄した以上、日本の領土ではない。

771 :日本@名無史さん:2006/02/06(月) 10:02:09
サンフランシスコ講和条約。
ということは、千島樺太の放棄が再独立の条件か・・・

772 :日本@名無史さん:2006/02/06(月) 11:43:52
>>770固執しているのは日本じゃなくて、宗主国アメリカだよ。日本に意思なんてあると思ってるの?(プゲラ

773 :日本@名無史さん:2006/02/06(月) 11:45:22
レベル6を狙ってレベル4を得ようぜ。

774 :日本@名無史さん:2006/02/06(月) 12:18:52
アメリカは現状の国境線変更を望んでいないというスタンスだが?

775 :日本@名無史さん:2006/02/06(月) 12:34:05
日本の領土なんてどうでもいい。得するのはアメリカ白人だけだし

776 :日本@名無史さん:2006/02/06(月) 12:48:58
その走狗もお金を得られるよ

777 :日本@名無史さん:2006/02/06(月) 13:49:23
領土より金を狙ったほうが国益

778 :日本@名無史さん:2006/02/06(月) 15:32:00
樺太千島が日本領になったらシャケマス食べ放題だど〜

779 :日本@名無史さん:2006/02/06(月) 15:45:52
魚は好かん

780 :日本@名無史さん:2006/02/06(月) 17:28:43
カニもあるでよ。
石油たんまり

781 :日本@名無史さん:2006/02/06(月) 17:35:45
だからあ、あきらめろってw

782 :日本@名無史さん:2006/02/06(月) 17:50:38
>>770
再度取り返せばいいだけのこと。
条約無視ではない。

783 :日本@名無史さん:2006/02/06(月) 17:53:59
>>782

矛盾しているじゃん。
樺太千島はもう日本領ではないのだから、
取り返すなんて考え自体が可笑しい。
日本領ではないのだから帰属させる事はできん、取り返す事もできない

784 :日本@名無史さん:2006/02/06(月) 17:56:01
サハリン・クリルに移住する気があるわけでもないのに、何でそんなに拘る?
オランダやノルウェーのような領土小国でも別に悪くはなかろうに。

785 :日本@名無史さん:2006/02/06(月) 19:05:47
カニいいね〜
石油もあると助かるね〜

786 :日本@名無史さん:2006/02/06(月) 20:38:44
>>784
お前はオランダ・ノルウェーをバカにしている
失礼だ

787 :日本@名無史さん:2006/02/06(月) 20:39:59
樺太千島を奪還しても無益だと言ってる奴は
原油価格がどれほど高騰してるか知らないのかね?

もしくは原油価格なんかとは無関係の境遇なのか。

788 :日本@名無史さん:2006/02/06(月) 22:21:07
>>761
1945年8月20日、真岡

「内地の皆さん、稚内郵便局のお友だちに申し上げます。
只今、ソ連軍がわが真岡郵便局に侵入いたしました。これが樺太から日本に送る
最後の通話となるでありましょう。私たち9人は最後まで、この交換台を守りぬきました。
そして間もなく、9人そろってあの世に旅立ちます。
ソ連軍が近づいております。足音が近づいております。内地の皆さん、さようなら、さようなら〜」

高石ミキ(24)吉田八重子(21)渡辺照(17)可香谷(22)伊藤千枝(22)
沢田君子(19)高橋淑子(19)志賀晴代(22)松橋ミドリ(17)

789 :日本@名無史さん:2006/02/06(月) 22:30:37

からふとに 露と消えたる 乙女らの
        御霊安かれと ただいのりぬる


                       香淳皇后

790 :日本@名無史さん:2006/02/06(月) 22:31:43
>>783
別に戦争になったって誰もお前みたいな奴に何も頼まねーからすっこんでろ。

791 :日本@名無史さん:2006/02/06(月) 22:40:25
>>783
一方的に侵略されたのだから、原状復帰を求める権利がある。
正当防衛で日本には実力で取り返す権利がある。

792 :日本@名無史さん:2006/02/06(月) 22:48:50
北方2島でよい。

あとは、樺太・千島に気軽な旅行ができるならそれでよし。

793 :日本@名無史さん:2006/02/06(月) 22:55:28
地球温暖化で、樺太が住み心地よい場所になるかもしれない。
今から、取り戻しておくべきだ。

794 :日本@名無史さん:2006/02/07(火) 00:11:53
>>793
バカヤロウ!
樺太は寒いからいいんじゃねーか!
寒くない樺太なんていらない!

795 :日本@名無史さん:2006/02/07(火) 01:00:03
北方4島はロシアが、
すでに白旗を掲げた日本を攻撃して奪ったんだ。
戦争をする上での最低限のルールをソ連が破ったことになる。
これは日本の利権の問題と言うより世界秩序の問題。
ロシアを悪者にしないため、
ロシアのためにも北方4島の占有を許してはいけないんだ。


796 :日本@名無史さん:2006/02/07(火) 01:06:23
ではお前がそれを赤の広場で主張して来い

797 :日本@名無史さん:2006/02/07(火) 01:58:31
四島返還なんて言ってる政府は糞。堂々と樺太千島の返還を要求しろ。

798 :日本@名無史さん:2006/02/07(火) 08:02:26
いずれロシアも民主革命に覆われるから、その時はきっちり南樺太と千島列島を
回復しておかねばならない。
60年以上に渡って不法占拠をしてきたのだから、きっちり謝罪するまで
北樺太とカムチャツカ半島南部(かつてのアイヌ領)を保障占領しておくべきだ。

799 :日本@名無史さん:2006/02/07(火) 10:38:27
共産革命も民主主義革命のひとつなんだが

800 :日本@名無史さん:2006/02/07(火) 11:36:02
>いずれロシアも民主革命に覆われるから

今のロシアは一応、民主主義国家だが?

801 :日本@名無史さん:2006/02/07(火) 11:58:53
共産主義も一応は民主主義から派生した統治方法なのだが

802 :日本@名無史さん:2006/02/07(火) 12:02:04
封建制度→ブルジョア民主主義革命→市民国家→社会主義革命→社会主義国家成立

803 :日本@名無史さん:2006/02/07(火) 12:37:57
レーニンは民主主義国家を独裁国家に変えちまったDQN

804 :日本@名無史さん:2006/02/07(火) 13:14:43
共産主義は必然的に官僚(党幹部)の独裁になるわな

805 :日本@名無史さん:2006/02/07(火) 13:37:43
共産主義で存続してるのが非民主国家なだけで、
共産主義は反民主主義でもない

806 :日本@名無史さん:2006/02/07(火) 16:33:59
>>803
レーニンは専制体制の名分を買えただけで元々民主主義体制は確立していない。


807 :日本@名無史さん:2006/02/07(火) 18:15:32
2月7日 北方領土の日
呼び返せ父祖の築いた北方領土!!

808 :日本@名無史さん:2006/02/07(火) 18:32:21
>>807
> 2月7日 北方領土の日

知らんかった。
テレビCMくらいやれっつーのマスゴミ。

809 :日本@名無史さん:2006/02/07(火) 19:00:46
おまいら、ここでそんなに熱く北方領土について語っているんだから、
当然下の本は読んでいるんだよな
それを前提とした議論をしていこうな

北方領土問題
http://www.chuko.co.jp/new/2005/12/101825.html

810 :日本@名無史さん:2006/02/07(火) 19:35:35
自由主義陣営も他国から見たら帝政だけどな

811 :日本@名無史さん:2006/02/07(火) 23:03:13
>>798さんのカムチャツカ半島南部(かつてのアイヌ領)とは
どの辺で区切られるの?

812 :日本@名無史さん:2006/02/07(火) 23:41:10
アイヌ語地名の北限を見れば、どのあたりか多分わかるよ。

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/geo/1036024044/

813 :日本@名無史さん:2006/02/08(水) 02:23:24
アイヌはどの系統に属するんですか?
アラスカの人たちと同じ人種?

814 :日本@名無史さん:2006/02/08(水) 03:24:46
>>800
KGB出身のプーチンが旧ソ連領復活を望んで大国主義を目指し、現在、自由や
人権の面で大きく後退している。いずれ、ウクライナのようなオレンジ革命が
起きるだろう。
>>811
カムチャツカ南部のクリル湖周辺にアイヌが多く住んでいたので、そのあたりでは。
>>813
一応、シベリアの諸民族と同じ古アジア族となっているが、顔の彫りが深いなど
新モンゴロイドではなく、コーカソイドと分岐間もない古モンゴロイドという
のが有力な説。

815 :日本@名無史さん:2006/02/08(水) 12:45:58
ロシアは経済発展が急成長中。
これがはじけない限り、現政府は存続

816 :日本@名無史さん:2006/02/08(水) 14:49:23
>>814なんで人権なんて言葉を金科玉条のように使うんだろ。はずかしい。

817 :日本@名無史さん:2006/02/08(水) 16:26:28
いやあ人権は大事だよ

818 :日本@名無史さん:2006/02/08(水) 17:11:43
カルト草加の信者獲得にはね

819 :日本@名無史さん:2006/02/08(水) 18:06:03
>>816
じゃあ、一度ロシアに住んでみれば?

820 :日本@名無史さん:2006/02/08(水) 18:09:02
サハリンやクリルの大地は日本の手強い統治よりロシアの方がいいってよ。

821 :日本@名無史さん:2006/02/08(水) 18:41:17
>>820
しつこい

822 :日本@名無史さん:2006/02/08(水) 22:09:02
>>819
ググッてみた。
ttp://www.pref.hokkaido.jp/keizai/kz-sykei/russia/houritsu/joubun/kokusekihou/kaisetu.htm

ロシア連邦内に5年間以上居住し、合法的生活資金力を有し、ロシア語に堪能でないとロシア国籍は取得できないらしい。

823 :日本@名無史さん:2006/02/09(木) 00:03:34
日本の国籍を取るよりも簡単ジャン。

824 :日本@名無史さん:2006/02/09(木) 22:48:34
>>823
「ロシア語に堪能」⇒ここで俺には無理だと悟った。

英語も満足に話せん orz

825 :日本@名無史さん:2006/02/09(木) 23:17:01
言論の自由がどんどん制限されているロシアがG8のメンバーとして
ふさわしくないという意見がヨーロッパでは強くなっている。
G8から追放すべきだ。
礼文島北の領空を7回も侵犯して謝罪もしないロシアは強権的でソ連時代に
戻りつつあるようだ。
ロシア崩壊に備え、固有の領土・樺太を取り戻す準備を開始すべきである。

826 :日本@名無史さん:2006/02/09(木) 23:29:50
その時に手をこまねいていたら、中国が我がもの顔で軍を置くだろうね。
そうなるともう「触らぬ神に祟りなし」というわけにはいかない。
すぐに北海道まで侵食してくる。
治安は最悪に、軍事的な衝突は避けられず、戦争・・・

最悪の結果を回避するためにも、
今から内外に向けて千島樺太の正当な所有権を訴えていかなければいけない。
それが平和への道。

827 :日本@名無史さん:2006/02/09(木) 23:57:06
話し合いでなんとかなるうちに、なんとかしておかないとね。

828 :日本@名無史さん:2006/02/10(金) 11:20:18
話し合いでなんともならないのが現状なのだが・・・

829 :日本@名無史さん:2006/02/10(金) 14:35:08
このスレが?

830 :日本@名無史さん:2006/02/11(土) 16:27:23
露、北方領土経済特区化へ 韓国と合弁設立交渉

ロシア極東・サハリン州のマラホフ知事が管轄下にある
北方領土の経済特区化を目指し、韓国側と合弁企業の
設立交渉を進めるなど動きを活発化させていることが
明らかになった。北方領土で韓国など第三国の企業が
活動することは事態を複雑化させることにもなりかねず、
今後、関係国の外交問題となる可能性がある。
 インタファクス通信によると、マラホフ知事は十日、ハバ
ロフスクで記者団にクリール(千島)諸島の発展には、
同諸島のための特別な経済特区法を採択する必要が
あるとの考えを示した。
 そのうえで、サハリン州が北方領土にすでにある養魚
場を拡張する交渉を韓国側と行っていることを明らかにし、
「(交渉が)成立すれば、南クリール(北方領土)での外国
企業との合弁ビジネスの第一歩となる」と言明。「日本人
が北方領土で経済活動することに反対しないが、ロシア
の法の下で行われなければならない」と強調した。
 北方領土に外資を呼び込もうとする試みはこれまでにも
あったが、成功はしていない。 (産経新聞) - 2月11日

831 :日本@名無史さん:2006/02/11(土) 17:58:48
1905年8月19日、ロシア側全権が樺太を南北に二分する妥協案を提示し
日本がこれを飲んだとき、その直後、ローズベルト大統領はロシア皇帝に対し、
日本が樺太北部を譲ったことを評価し、ロシアに平和条約締結を勧める親電を発した。

「予は日本国民が熱望するサガレンの北半を露国に還すということを聞いて、
驚くと同時に、これで初めて日露の平和が達成できるだろうと思う。
日本は平和を望み、その好意を表すものとしてサガレンの北半を返そうとするものと認める」

今度はロシアが樺太の南半を日本に返すときだ。

832 :日本@名無史さん:2006/02/11(土) 22:32:15
「日本の平和条約は、奉天もしくは日本海における戦勝よりも一層見事だ」

               有力紙・ニューヨークトリビューン

「従来、戦敗者は勢い勝者の意思に屈服せざるを得なかったが、今回の件(ポーツマス条約)は、
古来の戦史上殆どその例を見ない新事実である」

               前国務長官・ジョン・フォスター


この当時戦勝国が占領した地域を返還するのは驚きであり、日本が北樺太を譲ったことを
米マスコミは賞賛している。

833 :日本@名無史さん:2006/02/12(日) 08:01:15
1905年の平和条約で、日本は寛大にも占領していた樺太北部をロシアに還付
したのだから、今後の日露平和条約締結時には、ロシアが日本に樺太南部を
還付しなければならない。

834 :日本@名無史さん:2006/02/12(日) 15:29:18
他人の土地まで要求することは日本はしなかったんだね。
樺太北部は清国だったから。
ウラジオストクも占領したけど返したし、
日本人らしいといえばらしいんだけど、
そのときに無理にでもロシアを追い返していれば・・・・

835 :日本@名無史さん:2006/02/12(日) 21:55:59
多分、日本人はソ連が北海道を侵略しても文句言わなかっただろうね。

836 :日本@名無史さん:2006/02/13(月) 04:34:20
多分、韓国人はソ連が北朝鮮を併合しても文句言わなかっただろうね。

837 :日本@名無史さん:2006/02/13(月) 18:02:15
レベル1 4島に日本の潜在主権とロシアの施政権、または4島共同管理
レベル2 歯舞・色丹の2島
レベル3 エトロフを除く3島
レベル4 4島
レベル5 クリル諸島

サハリンは論外

838 :日本@名無史さん:2006/02/13(月) 18:15:55
日露間で最終の国境設定の正当な条約は、現在もポーツマス平和条約である。
よって、それ以前に武力を背景に結ばれた樺太・千島交換条約は無効となった。
交換という名目の強奪であった。
ポーツマス条約の領土条項は新生ソ連も日ソ基本条約で追認。
ロシアは1945年8月の侵略を謝罪し、過ちを認め南樺太を返還しなければならない。

839 :日本@名無史さん:2006/02/13(月) 18:26:15
サハリンは中国領だろ。
土人は清に朝貢してたし、南端のシラヌシにも元の城があったというし。

840 :日本@名無史さん:2006/02/13(月) 18:43:50
樺太とウルップ島は江戸時代に幕府の行政権力が及んでた
んじゃなかったっけ?

841 :日本@名無史さん:2006/02/13(月) 18:57:24
>>840
過去ログみないで書く人が又一人…

842 :日本@名無史さん:2006/02/13(月) 19:20:09
サハリンは南部のシラヌシやクシュンコタンなどに番屋が置かれていたが、
越冬するものはほとんどおらず、夏季に漁民がやってくる程度だった。
幕末になってから越前大野藩が北緯48度より北のウショロで開拓を行ったが、
全くの赤字経営で明治維新とともに支配地を返上した。

ウルップは18世紀にロシア人が先に到達し、土人をロシア正教に改宗させ、
毛皮税を徴収するなど実効支配を行った。
19世紀初頭、日本人が探検して日本の属島であることを示す標注を建てたが、
実効支配は全く行われず、幕末の日露通好条約でロシア領が確定した。

843 :日本@名無史さん:2006/02/13(月) 20:06:20
日本人もロシア人もいない場所はロシア人のもの

844 :日本@名無史さん:2006/02/13(月) 21:08:01
北蝦夷白主御用所 安政4年閏5月付 御用留
『西浦奥地ヲツチシにて越年のロシア人不法の旨
スメレンクル人訴に付 土井能登守家来より届の件』
               開拓使引継文書


845 :日本@名無史さん:2006/02/13(月) 21:13:10
 ↑安政4年=1857年

安政元年(1854年) ペリーが江戸湾に再来し、日米和親条約(神奈川条約)を締結
安政2年(1855年)10月2日 江戸周辺を安政の大地震が襲う。
安政5年(1858年) 江戸幕府、日米修好通商条約のほか安政の五か国条約に無勅許調印。
大老井伊直弼によって安政の大獄が開始。
安政7年(1860年)3月3日、桜田門外の変が起きる。

846 :日本@名無史さん:2006/02/13(月) 21:36:50
結局のところ、サハリンはシラヌシからクシュンコタンまでのアニワ湾しか、
日本領と主張する根拠はないわけで。

847 :日本@名無史さん:2006/02/13(月) 21:52:17
ロシアの根拠はなんだよ?

848 :日本@名無史さん:2006/02/13(月) 21:53:39
以後くりかえし

849 :日本@名無史さん:2006/02/14(火) 01:48:39
樺太千島に固執するのは馬鹿みたい。
戦争してまでして取り戻すのは、自衛官や自衛官の家族に気の毒だ。
戦争で失った領土だと考えれば諦めがつく。

オランダやイギリスを見習えよ。
あれらの国は第二次大戦と独立戦争で領土の放棄を迫られて
今では過去の大帝国が見る影もないが、失地回復は叫ばないんだぜ。

850 :日本@名無史さん:2006/02/14(火) 05:59:25
基本的にはロシア人が極東に住み始めたのは、
シベリア鉄道が開通した後からです。

851 :日本@名無史さん:2006/02/14(火) 08:24:13
>>849
英国やオランダが手放したのは、海外植民地で本国ではないっしょ。
日本が台湾や満州手放したのと同じ。
方や樺太や千島は、北海道や沖縄のようなもの。本土といってもよい。
イギリスがアルゼンチンにフォークランド諸島を取られたとき、ただちに反撃、
取り戻したことを日本も見習うべきだ。

852 :日本@名無史さん:2006/02/14(火) 08:25:41
>>842
日本が北樺太まで開拓した歴史を知らない在日的解釈。

853 :日本@名無史さん:2006/02/14(火) 17:49:45
北海道や沖縄も本土とはいいがたいんだが・・・
北海道はイギリスにとってのオーストラリアやニュージーランドのようなものだし、
沖縄はまがりなりにも琉球王国だったんだから独立しててもよかった。

854 :日本@名無史さん:2006/02/14(火) 20:17:28
明治以前の日本人は北サハリンを「開拓」などしていない。
北サハリンを踏査した最初の日本人は松田伝十郎と間宮林蔵だが、あくまで踏査しただけ。

幕末になって越前大野藩が幕府の許可を得て、北緯48度以北に開拓らしいことを行ったが、
藩の財政を圧迫して明治維新とともに取りやめになった。
しかし、大野藩の開発した地域はサハリンの中部であって北サハリンとはいいがたい。

北サハリンは日露の進出以前は清に服属しており、1850年代以降はロシアが実効支配した。

855 :日本@名無史さん:2006/02/14(火) 20:26:48
北サハリンは日露の進出以前は清に服属しておりぃ?

856 :日本@名無史さん:2006/02/14(火) 20:38:06
間宮林蔵の探検時でも、北サハリンの先住民がデレンの満州仮府に朝貢している。

857 :日本@名無史さん:2006/02/14(火) 20:58:50
>北サハリンは日露の進出以前は清に服属しており、1850年代以降はロシアが実効支配した。
これは、誤り。

ナヨロのヤエンコロアイノの家には乾隆40(1775年)3 月20日の満洲語の文書があり、
その僅か十数年後の寛政4年(1792年)最上徳内が発見 報告した。
「meiren i janggin yamun i bithe.too halai.halai da ok’obkio
副都統 衙門の文書。陶姓の 族長オコブキオ
gashan i da  tusokurdenggi sede afabuha〜〜。
村の長 トゥソクロデンキらに 交付した。〜〜」

しかし、これは『三姓副都統衙門満档案訳編』(遼寧省档案館 遼瀋書社1984年)に
該当するのがなく、出先が、ただ単に交易の便宜上与えたもので、清朝の実効支配を
証明するものではない。
現にナヨロのヤエンコロアイノの子孫の家系には和文の文書も伝来している。


858 :日本@名無史さん:2006/02/14(火) 21:19:22
清の出先から文書をもらってるってことは、一応、「服属」してたわけだ。

859 :日本@名無史さん:2006/02/14(火) 21:26:55
清≠中国
なので、よろしく

860 :日本@名無史さん:2006/02/14(火) 22:33:18
清≒中国 かな?

861 :日本@名無史さん:2006/02/14(火) 22:58:21
万里の長城以北は、東が清、西がモンゴル

862 :日本@名無史さん:2006/02/14(火) 23:45:19
さっき『三姓副都統衙門満档案訳編』を書いたものだが、この本を
見る限り、記録上はきちんと頒賞があったように書いているが、どうも怪しい。
清朝の熱意の無さと役人の辻褄合わせの作文のような記録に成り果てている。

他方日本側には「伊達」「栖原」等の運上屋に実際に樺太の「場所」を与えた旨を
記した文書もある。
オホーツク海側へ出る池辺讃越えのルートを整備したのも「栖原」
土地、住民の実効支配、さらに人口調査、人別帳の整備等の点からいえば、
日本側が支配していたといえる。
日本側は文化年間には戸数を把握していたのに対し、清朝は同時期の
嘉慶年間に到っても、集落の分布すら摑んでいない。

863 :日本@名無史さん:2006/02/14(火) 23:53:23
また、支那「服属」在日が、宗主国マンセーしてるな。

864 :日本@名無史さん:2006/02/15(水) 02:21:16
どう考えてもロシアの極東支配には相当無理がある。



865 :日本@名無史さん:2006/02/15(水) 10:45:07
樺太千島は日本にとって重要な思い出の地でも何でもないんだよな。
アイヌ=日本人説を唱える奴が居るけど、アイヌって日本国籍を持ってたのか?
元からしてこの地は日本人のテリトリーでもないし、
日本史にとって重要な場所でもない。
九州・四国・本州は割譲したり放棄できる場所ではないが、
樺太千島はもともとアイヌの土地だし日本史にとつて縁のある土地でもないから
固執する気とか普通にない

866 :日本@名無史さん:2006/02/15(水) 11:10:08
在日、国籍なんて概念いつから発生したと思ってるんだ。
愚にも付かない反論は無知丸出しだぜ。
お前らこそ、国籍は?

867 :日本@名無史さん:2006/02/15(水) 12:51:17
日本にとって重要ではない土地は自動的にロシアか中国のものになるらしい。

868 :日本@名無史さん:2006/02/15(水) 13:01:53
>>865
アイヌの人は日本人だぞ。
同じ日本人を差別するな。

869 ::2006/02/15(水) 13:04:11
右翼も北方4島なんかさわがずに千島樺太っていったほうが実入りが
大きいのにね。

870 :日本@名無史さん:2006/02/15(水) 13:09:06
>>865
そういうのが在日的解釈。
北陸の大野藩は北緯51度のオッチシ付近まで開墾している。
清は樺太北端部のみギリヤークらに朝貢させ、役所を置いていたが、常駐役人を
置かず、間接統治だったから、実効支配していなかった。
清の最大版図図をベルギー人らに書かせているが、樺太はおおよそ、北緯51度までで
以南は外国領となっていた。

871 :日本@名無史さん:2006/02/15(水) 15:46:09
自分の意見に反する者は皆在日w

872 :日本@名無史さん:2006/02/15(水) 18:41:43
>>868
それは現在の話だろ?

在日朝鮮・韓国人は何で日本人ではないと思うか?
連中は日本語しか喋れず、また日本人のような名前を通名として用いているが、
連中は日本人ではない。それはなぜか?日本国籍を保有していないからさ。
日本国籍を保有していない人間を、日本人と主張するのは無理がある。
在日朝鮮・韓国人は日本人とは言えないように。

だいたいお前はアイヌ=日本人説を唱えているが、
明治以前のアイヌは自らの事を日本人だと称していたのか?
それともそのような証拠があるのか?
南京大虐殺が証拠がなければ立証できないように、
アイヌ=日本人説を唱えるのならばアイヌが日本人だと言う証拠を
ださねばなりたたないよ。

>>867

日本語が理解できてませんね。貴方は在日ですか?
私は一言も樺太千島がロシア・中国領だと述べた事はありませんよ。

873 :日本@名無史さん:2006/02/15(水) 19:47:02
幕末、国境画定の交渉を行った際、ロシアは日本の領土はアニワ湾まで認めると言った。
さらに竹内使節団がロシアに行った際、北緯48度をもって国境とする案でまとまった。

まあ、アニワ湾か北緯48度線が妥当なラインってことだな。

874 :日本@名無史さん:2006/02/15(水) 19:54:20
釣り師のエサだらけ

875 :日本@名無史さん:2006/02/15(水) 20:16:16
むしろ樺太全島が日本領という主張の方が、壮大な釣りっぽいのだが・・・

876 :日本@名無史さん:2006/02/15(水) 22:58:47
>>854
越前・大野藩が担当したのは、樺太西岸のライチシカ〜ポロコタン。
ポロコタンは北緯50度より北にあり、北樺太と言える。
>>873
竹内使節団との樺太国境交渉でロシア側は、日本側の北緯50度を否定し、
北緯48度を提示した。その根拠は、ロシア軍の陣営が北緯48度にあるため、
それより北に国境を設定できないというものだった。
日本側は、日本人(和人)はウショロ辺りまで居住しているから48度は承服できないと
反駁したが、ロシア側は譲歩しなかった。
主席全権の竹内保徳は、残念ではあるが国の安泰を図るため、軍事力の不足から
この際48度で妥結すべきと考えたが、目付の京極は北緯50度より我国の寸土の土地も
ロシアに譲るなと反対した。
ロシアは翌年、ニコラエフスクで交渉を申し込んだが回答するに至らなかった。
ロシアの48度ラインの陣営がそもそも日露通交条約違反の侵略であった。

よって妥当なラインは北緯51度の落石(アレクサンドロフスク)か50度近くの
ポロコタンってとこだ。

877 :日本@名無史さん:2006/02/15(水) 23:11:23
いずれにしても北サハリンの内陸部から東海岸は日本に無関係の土地だよね。

878 :日本@名無史さん:2006/02/15(水) 23:11:57
>>842
数は少なかったが、樺太での越年(越冬)は幕吏がちゃんとやっていた。

879 :日本@名無史さん:2006/02/15(水) 23:20:21
>>877
確かに東海岸で日本側の管理が行き届いていたのは北緯48度60分の
ウエンコタンあたりまでだ。
しかしシスカには勤番所の詰所があり、不定期ではあったが役人が派遣
されており、内陸部といってもタライカ人(アイヌだが文化的に山丹風)
とごく少数のオロッコ人くらいで、樺太西岸を制したものが樺太を管理していた
と言える。樺太の幅が狭い島であることをお忘れなく。

880 :日本@名無史さん:2006/02/15(水) 23:24:28
>>877
北樺太の内陸部と東岸はロシアにとっても無関係の土地だったよね。

881 :日本@名無史さん:2006/02/15(水) 23:56:55
>>878
いろんな意味で命がけの任務だよなw
そのわりに後世の評価が低いという悲劇。

882 :日本@名無史さん:2006/02/16(木) 04:25:23
>>872
>それは現在の話だろ?
そうです。
もし、アイヌが日本から独立する場合は話が変わります。

883 :日本@名無史さん:2006/02/16(木) 09:02:20
>>876
やはりロシアは、「強奪した家」に対する権利を主張していたのだね。
>>881
当時、樺太で越冬することは、戦後直後の南極越冬みたいなもの。
壊血病と低温に苦しみながら乏しい装備でよく頑張ったな。
先人は偉かった。

884 :日本@名無史さん:2006/02/16(木) 10:15:28
> やはりロシアは、「強奪した家」に対する権利を主張していたのだね。
> 当時、樺太で越冬することは、戦後直後の南極越冬みたいなもの。
> 壊血病と低温に苦しみながら乏しい装備でよく頑張ったな。
> 先人は偉かった。

昔の日本人は偉大だった。
我々も見習わないといけない。

885 :日本@名無史さん:2006/02/16(木) 18:09:48
ロシアが強奪したというのなら、日本もアイヌからサハリン南部を強奪して、
勝手に役人やら場所請負人を送り込んでたわけだが。

886 :日本@名無史さん:2006/02/16(木) 21:38:58
日本が強奪したというのなら、ロシアもブリヤートなどからシベリア東部を強奪して、
勝手にコサックやら囚人を送り込んでたわけだが。

887 :日本@名無史さん:2006/02/16(木) 21:52:42
シベリア東部も返してもらおう
それがいい

888 :日本@名無史さん:2006/02/16(木) 22:50:14
どうせなら買取とかは無理かな?
まあ、天文学的な値段を迫られそう。

それか、ここは博打で北方領土も一気に放棄して諦める。
その代わり、ロシアに援助は一切行わないもしくは必要最小限にして
いわば兵糧攻めにする(まあ、今ロシアは石油成金で裕福だけど)
まあ、仮に北方が返ってきても今更開発とかするのに金が掛かるけどな、
政府はどう考えているのだろうか?

889 :日本@名無史さん:2006/02/16(木) 23:52:40
>>885
勝手にというのはちょっと違うな。この時期、樺太アイヌは日本の統治を受け入れる
ことに違和感はかなり少なく、ロシアの南下を嫌っていたからね。
ロシアが国家の体をなし、不十分ながらサムライを派遣し実効支配してたところに
無理やり入り込んだのと、和人が樺太に入った経緯は同視できないよ。
シベリアの原住民相手には、勝手に砦を作り領域を広げていったが、独立国、日本に
対しては、一応交渉に来たからね。

890 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 13:49:49
アイヌも日本人よりロシア人を嫌ってたらしいからね

891 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 16:04:06
嫌うというより恐怖。
ロシア正教の布教だけならよかったんだけどね。

892 :質問。:2006/02/17(金) 16:19:17
質問です。
1.ルームメイトと歴史について言い合いになったんですけど、
日本は中国から支配された歴史はありますか?
2.日本は第二次世界大戦後、二分割されて王様が二人いたと
言われたんですけど、本当なんですかね?

歴史のことはあまり知らないですけど、個人的には1は違う気がします。
2は沖縄のことだろうけど、天皇というか王様は二人はいないですよね?

893 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 16:55:24
最近思うけど、実際には4島返還は無理でしょう。
理屈では、ソ連が戦後のどさくさでかってに占領したのは事実だけど、
その後の腰抜け外交でソ連との共同宣言(本体仏語)では、どうやら
国後・択捉は権利がないみたい。日本語訳では違っているようですけど。
ただし、そこでも2島は権利有りだから、あきらめて2島もらって、
その替わりに日本から国後へ直接観光旅行いける権利をもらた方が、
大多数の国民の利益になると思う。

おいらは行ってみたいよ、国後島。


894 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 21:41:45
国後へは、直接観光旅行いけないんですか?今。

895 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 23:06:55
つーか、北方領土に住みて〜

896 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 23:27:56
>>895
勝手に移住しろバーカ!

897 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 23:28:59
択捉島は広そうだな〜

898 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 23:36:06
ちょっと前まで、国土地理院のネットで公開されてた北方四島の地図見ていたけど…
択捉島とかホント何にもないんだよなあ…。
沖縄ぐらい広い島に、ぽつぽつと集落があるだけで、横断道路なんて夢のまた夢。

899 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 23:37:36
>>892 こっちで聞いたほうがいいのではないか?↓
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1133791631/

ちなみに、私の貧弱な歴史の知識から言うと
1 奴国・邪馬台国の時代に朝貢して金印をもらっている(倭国王として認めてもらっている)から、冊封体制に組み込まれていたと考えることはできるかもしれん。
  直接支配があったかというとそうではない。
2 相手が言っている王様の概念がよくわからんが、マッカーサーかアメリカ大統領を指しているんではなかろうか?占領統治してたわけだし。
  二分割はされてないから、朝鮮半島と勘違いしてるとか?

900 :日本@名無史さん:2006/02/18(土) 07:06:49
千島に住みたいとは、貴重な人材だ
スレ初の志願者ではなかろうか

901 :どうも。:2006/02/18(土) 09:16:47
>>899
相手がアホなアメリカ人なんで、自分が日本人なだけに歴史を知っておきたかったです。
1は占領されたって言われたから、僕は反対したんですよね。攻めようと思ったけど台風で失敗したみたいに。
2はその外人曰く、アジアは必ず南北で分裂した歴史があって日本もそうだと。

ありがとうございました〜


902 :日本@名無史さん:2006/02/18(土) 09:28:15
沖の鳥島になら住んでもいいよ

903 :日本@名無史さん:2006/02/18(土) 14:17:43
>>902
毎日釣りができる

904 :日本@名無史さん:2006/02/18(土) 16:22:29
このスレみたいに?

905 :日本@名無史さん:2006/02/19(日) 16:42:48
露国民は「日本がパートナー」…政権「中国」とズレ

 14日のインタファクス通信によると、ロシアの世論調査機関
ロミールの最近の調査で、アジアでは日本を「戦略的パート
ナー」にすべきとの回答が35%と、中国の28%を上回り、
ロシア国民は中国より日本を重視すべきと考えているとの
結果が明らかになった。

 プーチン政権は、アジアではエネルギーや軍事分野で中国
を最有力パートナーとしているが、国民の意識とはずれがある
ことを示す結果となった。

 調査は1600人を対象に行われた。3位は韓国(7%)、4位
はインド(6%)で、全体の78%がアジア太平洋地域との関係
発展を支持した。(共同)

906 :日本@名無史さん:2006/02/21(火) 22:20:54
>>898
沖縄に面積が近いのは国後島の方だよ。エトロフはずっと広いよ。

907 :日本@名無史さん:2006/02/21(火) 22:22:48
琉球人にとりあえず住まわしてロシアが攻撃してこなかったらみんなで
行こうよ

908 :日本@名無史さん:2006/02/21(火) 22:25:09
レベル1 樺太全島及び千島列島及びカムチャツカ半島南部
レベル2 樺太全島及び千島列島
レベル3 南樺太及び千島列島
レベル4 千島列島
レベル5 4島

    2島は論外

909 :日本@名無史さん:2006/02/21(火) 22:28:30
少しでも返してくれるんならもうどこでもいいよ。

910 :日本@名無史さん:2006/02/21(火) 22:28:42
荒唐無稽というかドン・キホーテというか・・・

911 :日本@名無史さん:2006/02/21(火) 22:39:12
レベル1が日本人の一部を形成するアイヌ人の居住地だね。

912 :日本@名無史さん:2006/02/21(火) 22:43:48
レベル1 4島に日本の潜在主権とロシアの施政権、または4島共同管理
レベル2 歯舞・色丹の2島
レベル3 エトロフを除く3島
レベル4 4島
レベル5 クリル諸島

サハリンは論外

913 :日本@名無史さん:2006/02/21(火) 22:45:22
その順だと、さらに上乗せできなくなりやしないか

逆のほうがいい
レベル0=現状維持=0島
レベル1=2島
 :

914 :日本@名無史さん:2006/02/21(火) 22:46:25
913は
>>908に対して、です

915 :日本@名無史さん:2006/02/21(火) 22:48:44
3島返還がよい。
ロシアは2島引き渡ししか約束してなかったのにクナシリを放棄。
日本は4島一括返還を要求しているのにエトロフを放棄。
南クリルの大地は本来、アイヌのものなのに日露が領有。

まあ、三方一両損ということで。

916 :日本@名無史さん:2006/02/21(火) 22:50:58
ずいぶんと控えめだね
3島でよい、と思っていると、歯舞だけになりかねないよ

917 :日本@名無史さん:2006/02/21(火) 22:57:03
900超えたのでそろそろ次スレだろうが、この2つのレスは、
次スレの上のほうに貼っておいてほしいとです
>>736
>>788

918 :日本@名無史さん:2006/02/21(火) 23:05:02
ロシアは歴史的に観ても信用ならない。
例えば、最初の条約・日露通交条約で樺太でのアイヌ地域(樺太北端を除くほぼ全域)
を日本領と了解しながら、すぐに軍隊を南樺太の日本の拠点に上陸させた。
レーニンは革命が成就した際、北樺太を日本に返還すると言っておきながら
法外の値段を提示して事実上拒否。
よって、南樺太を確保するために北樺太の保障占領、千島全島確保のため
南カムチャツカの保障占領が必要。

919 :日本@名無史さん:2006/02/21(火) 23:37:02
http://live19.2ch.net/test/read.cgi/ogame/1140344331/
次スレ


920 :日本@名無史さん:2006/02/22(水) 04:50:55
樺太にプロスポーツがあるの?

921 :日本@名無史さん:2006/02/23(木) 15:15:14
それは「ここでボケて」の合図か?

922 :日本@名無史さん:2006/02/23(木) 22:23:38
ポーツマス平和条約第九条

露西亜帝国政府はサガレン島南部及び其の附近に於ける一切の島嶼並び該地方に於ける
一切の公共営造物及び財産を完全なる主権と共に永遠に日本帝国政府に譲与す。
其の譲与地域の北方境界は北緯50度と定む。

923 :日本@名無史さん:2006/02/23(木) 22:51:27
ロシアって世界中の国に迷惑しかかけてないよな。
存在価値無さ杉

924 :日本@名無史さん:2006/02/24(金) 09:33:21
面倒だから日露共和国を建国しよう。

925 :日本@名無史さん:2006/02/26(日) 13:44:20
白樺と白銀の大地にはロシア人がよく似合う。

926 :日本@名無史さん:2006/02/26(日) 15:34:07
大体、どこの国だって戦争のたびに領土の取り合いをして現在の国境が成立している。
いまさら、過去のことをむしかえしてロシアを叩いて何か意味があるのか?

もう日本人が住んでない島のことなんか、どうでもいいよ。

927 :日本@名無史さん:2006/02/26(日) 15:57:28
いやいや、条約無視の国に対してはきっちりこちらの主張は続けないと。

928 :日本@名無史さん:2006/02/26(日) 16:16:48
>>926
家を強奪され追い出されたら、あきらめて権利を放棄しろと?

929 :日本@名無史さん:2006/02/26(日) 16:22:01
60年以上もたって、リアルで島民だった人間も一番若くて60代なんだぞ。

930 :満洲帝國復興委員會:2006/02/26(日) 16:44:01
それがどーした

931 :日本@名無史さん:2006/02/26(日) 16:54:57
あきらめれ

932 :日本@名無史さん:2006/02/26(日) 16:55:22
正義は屈してはいけない

933 :日本@名無史さん:2006/02/26(日) 17:25:15
正義とは戦争に勝った国です。
それ以外に決める方法はありません。

934 :日本@名無史さん:2006/02/26(日) 17:36:31
それは違うよw

935 :日本@名無史さん:2006/02/26(日) 17:44:28
>>933
第二次大戦末期のスターリンのだまし討ちを肯定するのですか?
じゃあ、今度勝てばいいのだね。

936 :日本@名無史さん:2006/02/26(日) 17:45:36
今度は無いけどね

937 :日本@名無史さん:2006/02/26(日) 18:46:22
いまさら戦争なんかするかよ。
あくまで話し合いで取り戻すんだよ。

938 :日本@名無史さん:2006/02/26(日) 18:54:59
だから、あきらめれって。
経済特区にしてもらって、往来の自由と漁業権を獲得する方が現実的。

939 :日本@名無史さん:2006/02/26(日) 18:56:58
俺は思うんだが、四島返還よりクリルを含むサハリン州全体を経済特区にして、
日本人の往来、居住、経済活動の完全な自由を認めさせた方がいいんじゃないか?

名を捨て実を取るってことよ。

940 :日本@名無史さん:2006/02/26(日) 19:49:01
>>939
いっそのことサハリン州を独立国にさせるほうがいいのでは
日本との経済協力関係を密にすることで
南の親日国「台湾 」と北の親日国「サハリン」ってのもいいのでは
でもってその次に友好関係を固めるべき国は旧南洋諸島各国だな

941 :日本@名無史さん:2006/02/26(日) 20:52:31
>>940
どうやって?

942 :日本@名無史さん:2006/02/26(日) 22:46:58
>>938 >>939
いいかもしんない

943 :日本@名無史さん:2006/02/26(日) 22:59:40
かも

944 :日本@名無史さん:2006/02/26(日) 23:45:03
僕の頭脳が弾き出した数値によると
実現確率は0.000000000000019%です

945 :日本@名無史さん:2006/02/27(月) 00:55:46
0じゃねーんだw

946 :日本@名無史さん:2006/02/27(月) 01:23:49
可能性があるんだ。


947 :日本@名無史さん:2006/02/27(月) 01:28:27
まずサハリンに江戸城を建てる そして・・・

948 :日本@名無史さん:2006/02/27(月) 01:33:26
かわいらしい動物 例えばあざらしのたまちゃんのきぐるみを着て
ロシア人を油断させサハリン内部に侵入する

949 :日本@名無史さん:2006/02/27(月) 01:48:38
そして捕獲され、動物園で飼われるw

950 :日本@名無史さん:2006/02/27(月) 07:36:25
>>936
100%ないとは言えないね。例えばロシア崩壊の際、占領することとか。
今度勝てば反日の君も樺太が日本領と認めるのだな?

951 :日本@名無史さん:2006/02/27(月) 11:59:56
樺太は、歴史的に樺太は正式に千島列島と交換してしまったので日本のものではない。
千島列島は、アメリカに言われて自民党政府(現)が講和の際、正式に放棄してしまってるので法的には日本のものでない。
従って、歯舞、色丹は、ロシアの不法占拠である。だから返すのが筋だ。プーチンが二島は返すと言ったが、小泉総理は断った。外交が下手だ。


952 :日本@名無史さん:2006/02/27(月) 12:28:58
>>939
地方参政権が抜けてるぞw

953 :日本@名無史さん:2006/02/27(月) 14:53:40
>>951
読まずにカキコおつ

954 :日本@名無史さん:2006/02/28(火) 07:58:50
>>951
樺太を当時弱小国であった明治政府がロシアの軍事的恫喝に屈し、北千島と
不等価交換したのは事実であるが、30年後、ポーツマス平和条約で正式に
南部が日本領に復帰したので交換条約は無効で意味がなくなった。
ソ連は日本が正式に降伏した(8月14日)後に、8月18日、突如カムチャツカから砲撃を
開始し、未明に占守島に強襲上陸してきた。これは「侵略」であり、国際法上正当化する
ことはできない。
日本が千島列島をサンフランシスコ条約で放棄しても、その相手方は条約調印国48カ国に
対してであり、調印しなかったソ連に対しては放棄していない。
日本がロシアに対して正式に領有権譲渡を認めない限り、ロシア領とはならず、
いまだ潜在的主権は日本に存する。
よって、北海道侵略であった歯舞、色丹はおろか、千島列島全体がソ連による
不法占拠であることは間違いない。

955 :日本@名無史さん:2006/02/28(火) 20:58:57
よくもまあ、ここまで日本寄りの見解を臆面なく書けるものだな。

956 :日本@名無史さん:2006/02/28(火) 21:06:22
千島列島は米ルーズベルト大統領が、ソ連に日本を攻めて米兵の犠牲を減らして早く日本を降伏させるための代償として与える約束をしたので、ソ連は日本攻撃後占領に来たのだ。
だから千島は米ソの了解にもとずいて占領された。だから講和時にアメリカ言いなりで日本は千島を放棄してしまった。日本は相手を特定せずに千島を放棄したので、ソ連領有の追認をしたことになる。
千島を失ったのは、帝国日本がいつまでもぐずぐず戦争を負け続けていたことが原因だ。原爆投下と同じだ。だが歯舞、色丹はロシアの不法占領だ。小泉総理はまず、無条件でこの二島を取り返すことが筋だ。
その後、講和条約を改めて千島放棄を取り消して千島を返還させることだ。だが小泉総理はロシアが2島を帰すというのを断っているから解決が進まない。おそらく自民党は千島放棄を隠すためなのだろう。

957 :日本@名無史さん:2006/02/28(火) 21:24:37
>>955
どこかに不当な主張があれば反論どぞ

958 :日本@名無史さん:2006/03/01(水) 20:18:51
サハリンもクリルもロシアのものです。

959 :日本@名無史さん:2006/03/01(水) 22:06:02
痔スレを立てずに結論を出しましょう。
日本は再軍備して千島を占領。
樺太はロシア、千島は日本。

960 :日本@名無史さん:2006/03/01(水) 23:33:13
ずいぶん控えめな結論だね

961 :日本@名無史さん:2006/03/01(水) 23:33:14
>>959と言われながらも立てました。
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1141223514/
本物の次スレです。どうぞ。

962 :日本@名無史さん:2006/03/01(水) 23:34:28
あれれ、>>1のコメントがついてないよ

963 :日本@名無史さん:2006/03/01(水) 23:35:37
それに近現代史板の方じゃん

964 :日本@名無史さん:2006/03/01(水) 23:40:08
何か問題でも?

965 :日本@名無史さん:2006/03/02(木) 00:04:58
>>962
すみません。気のきいたコメントが思い浮かびませんでした。
先にお聞きしてから立てれば良かったのですが、お詫び申し上げます。

966 :日本@名無史さん:2006/03/02(木) 00:06:30
>>917の二つのレスは判断に迷ったのでまだ貼られていません。

967 :日本@名無史さん:2006/03/04(土) 16:25:46
>>966
1の判断で良かったのに

968 :日本@名無史さん:2006/03/10(金) 23:46:03
日本近代史板で盛り上がってますが、こっちは終了でつか?

969 :日本@名無史さん:2006/03/13(月) 10:38:46
サハリンもクリルもロシアのものです

970 :日本@名無史さん:2006/03/13(月) 16:33:51
とにかく、北方四島は完全に日本領だろう。

971 :日本@名無史さん:2006/03/13(月) 17:03:26
ここをよく読むように

>ヒトラーの予言
http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha400.html#01

>「…“2つの極”はますます進む。
>1989年以後、人間はごく少数の新しいタイプの支配者たちと、非常に多数の、新しいタイプの被支配者とに、ますます分かれていく。
>一方は、全てを操り、従える者。他方は、知らずしらずのうちに、全てを操られ、従わされる者たち。

972 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 19:36:06
樺太も千島も日本のものです

973 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 22:49:55
まあ、なるようになるさね。

974 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 22:53:05
それでは困るのでは?

975 :日本@名無史さん:2006/03/24(金) 07:21:16
もうどっちでもいいや!!

976 :日本@名無史さん:2006/03/24(金) 16:20:07
よくないと言うためのスレ

977 :日本@名無史さん:2006/03/24(金) 16:29:52
樺太の人口が減少中だそうです。
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1142593427/

978 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 11:00:12
age

979 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 13:57:14
>>968さん他
次スレが盛り上がっている様なので、そろそろ埋めましょうか?

980 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 14:59:45
980

981 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 15:12:20
向こうになってから、盛り上がりに欠けるようだが

982 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 15:15:45
こっちでも「新3」を作ってどっちがレス伸びるか
やってみようか?

983 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 15:16:54
>>982
削除ガイドラインの乱立や重複その他にひっかかるから駄目。

984 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 15:20:20
盛り上がるって…無理な妄想を延々あーでもないこーでもないと書き込み
チャット状態になるコトを「盛り上がる」と…。まあ、2chのほとんどのスレは
そうですが、学問板の中では有用な情報が書き込まれる良スレもあるのに…。

985 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 15:20:27
正論であれば、別に同じIDによる連続投稿でも問題はない。
愉快犯による荒しや妨害が減ったという事では?
スレの伸びが良スレの条件ではない。

986 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 15:31:57
>>977
樺太の人口が、
>人口は1991年のソ連解体時の80万人から15年間で53万8000人まで激減した。
買取交渉をしようという政治家はいないんでしょうか?

987 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 16:15:54
自衛隊を出せという声がたまに出て来ます。が、しかし。
択捉島の面積は沖縄本島よりも大きく、守りきるには択捉に一個師団、他の
三島のことも考えてもう一個師団が必要だそうです。
ましてや樺太を武力で占領・維持なんて夢のまた夢。

988 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 17:00:32
まず日本の防備をしっかりと固めることだ。
憲法改正と核武装は当然、そして外征できる軍事力を整備する。
そうしてから、ロシアが衰退し、ロシアから見ればはるかな辺境である
樺太千島にかまっていられなくなるのを待つ。
そうなったところで、金で千島樺太を買い取る相談を持ちかけよう。

まあ、やがては取り返すという決意は重要だが、
今世紀中くらいの長い話だな。

989 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 18:31:46
>>986
樺太・千島列島買収ってのは魅力的な提案ですね。

990 :日本@名無史さん:2006/03/26(日) 08:19:56
>>947
>まずサハリンに江戸城を建てる
どこからつっこめと。

991 :日本@名無史さん:2006/03/26(日) 11:53:12
まず不法滞在の外国人を乗せて樺太へ出向⇒ロシアの海上警備につかまる

⇒強制連行の場合⇒OK
⇒各々の国に強制送還⇒OK
⇒日本に受け入れを求められる⇒断る!

234 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)