5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【歴史的惨敗】日本一惨めな合戦【負けの美学】

1 :日本@名無史さん:2006/01/08(日) 07:21:10
日本史上最も悲惨な負け方をした人物って誰だろう?


2 :日本@名無史さん:2006/01/08(日) 07:25:08
平維盛

3 :日本@名無史さん:2006/01/08(日) 08:33:14
「マリアナの七面鳥撃ち」

4 :日本@名無史さん:2006/01/08(日) 08:50:19
インパールの日本兵

5 :日本@名無史さん:2006/01/08(日) 09:21:05
長篠の戦いで負けた武田勝頼

6 :日本@名無史さん:2006/01/08(日) 09:30:37
関が原の戦いで負けた蒲生郷舎

7 :日本@名無史さん:2006/01/08(日) 09:31:42
会津戊辰戦争

8 :日本@名無史さん:2006/01/08(日) 10:10:38
富士川の合戦

9 :日本@名無史さん:2006/01/08(日) 10:21:25
台湾沖航空戦
あれは戦いではなく一方的な虐殺だよ

10 :日本@名無史さん:2006/01/08(日) 10:33:12
今川義元
生前は日本最強クラスの武将と畏怖されていたのに、アレひとつで現代ではただのデクの棒扱い。

11 :日本@名無史さん:2006/01/08(日) 10:59:08
>生前は日本最強クラスの武将と畏怖されていたのに

これはどうだろう?
それは義元本人というより今川家、あるいは、今川軍への評価であって、
個人としては大原雪斎に対する評価ではないか?

12 :日本@名無史さん:2006/01/08(日) 11:02:44
今川軍が最強ならば、それを率いる武将が最強の戦国武将という話だよ。

13 :日本@名無史さん:2006/01/08(日) 11:05:52
それは一理あるな。

14 :日本@名無史さん:2006/01/08(日) 20:30:56
>日本史上最も悲惨な負け方をした人物って誰だろう?

昭和天皇

15 :日本@名無史さん:2006/01/08(日) 20:43:02
関が原の敗者

16 :日本@名無史さん:2006/01/08(日) 20:45:12
大東亜戦争の場合は戦後に戦前以上の大繁栄をもたらすきっかけになったから、
悲惨な負けとまでは言えない

17 :日本@名無史さん:2006/01/08(日) 20:47:17
最も悲惨なのは広島だろ

18 :日本@名無史さん:2006/01/08(日) 20:53:52
大東亜戦争の敗北が結果的に成功となったのは、
戦後のアメリカでアングロサクソンが権力を取り戻したことによる結果論。

もし戦後もアメリカでニューディーラー支配が続いていれば、
大日本帝国破壊の協力者である東北の人々はともかく、
日本人はことごとくジェノサイドの対象になっていたはず。

19 :日本@名無史さん:2006/01/08(日) 21:03:55
4タテくらった、阪神

20 :日本@名無しさん:2006/01/08(日) 21:07:12
高城・耳川の合戦 九州の覇者・大友が2万以上の死者をだし、没落へ。

21 :日本@名無史さん:2006/01/08(日) 21:10:02
悪逆非道なアングロサクソンに徹底交戦した後に戦前以上の大繁栄が60年以上も継続したのに一体何が悲惨な負けなんだね?
没落していった連合国をよそに現代日本は世界一の債権国だぜ

22 :日本@名無史さん:2006/01/08(日) 22:18:14
>>18
kitigai desuka?


23 :日本@名無史さん:2006/01/08(日) 22:29:28
君はね

24 :日本@名無史さん:2006/01/08(日) 22:55:26
>>21
靖国の英霊に土下座してわびたあと潔く処決せよ

25 :日本@名無史さん:2006/01/08(日) 23:13:05
まず靖国が国民に謝罪せよ

26 :日本@名無史さん:2006/01/08(日) 23:23:26
反対意見があるなら具体的に書け。
理詰めでな

27 :日本@名無史さん:2006/01/08(日) 23:24:33
靖国神社は日本史の汚点

28 :日本@名無史さん:2006/01/08(日) 23:39:03
山口県人くん。
このスレにはかなり頭がおかしい長州人が常駐している。
通称チョン囚人。
何の脈絡も無いのにいきなり「会津厨」とか「薩摩芋人」などと喚き出すのですぐ分かる。
どうやら脳内キャラの名前らしい。
君はなかなかマターリしていていい奴だったが、ここで不用意に長州マンセーを始めたのはまずかったな。

29 :日本@名無史さん:2006/01/08(日) 23:53:59
誤爆か?
例の長州馬鹿が湧くからこっち来んな。

30 :日本@名無史さん:2006/01/08(日) 23:54:44
やっぱり最大の敗北は太平洋戦争だと思うぞ。
その結果、経済的には繁栄したかも知らんが文化は完全に欧米にやられた。
現に、既に日本語は「縦書き」の文化ではなく「横書き」の文化になろうとしているし、
日本語自体が遠からず消滅する危機にさらされるだろう。非常に悲しいことに。

31 :日本@名無史さん:2006/01/09(月) 00:25:46
縦書きが横書きになるくらいの事で「文化は完全にやられた」だと?
お前さんの考える日本文化の懐はずいぶん浅いんだな

32 :30:2006/01/09(月) 00:49:40
縦書きが横書きになる「くらい」のことが
どの程度重要だと思うかは、まあ個人の差だね。
俺自身はある意味で、道徳の退廃だとか若者のマナーの劣化だとか
そういったことよりも遥かに大きなことだと思っている。

いずれにせよ日本の文化がかなりの程度、欧米に「やられた」ことは
間違いないと思うよ。
まあそれが今後どうなるかは、俺ら自身で
責任をもってやってかなきゃならん問題なんだが。

33 :日本@名無史さん:2006/01/09(月) 00:50:59
欧米に「やられた」結果として>>30のようなクズが育った

34 :日本@名無史さん:2006/01/09(月) 00:52:23
富士川の合戦だろう
そもそも戦う前に敗走なんだから…

35 :日本@名無史さん:2006/01/09(月) 09:11:57
小笠原一族だな
塩尻峠以来先祖代々惨めな負けが続いている

36 :日本@名無史さん:2006/01/09(月) 17:31:26
やられなければ>>33のようなゴミが蔓延っていたことだろう

37 :日本@名無史さん:2006/01/10(火) 13:27:53
喧嘩板


38 :日本@名無史さん:2006/01/10(火) 23:43:23
日本が十五年戦争に敗北して本当によかったとしみじみ思います。
大日本帝国が存続していたらいまごろ日本は北の将軍様の国のようになっていたでしょうから。

39 :日本@名無史さん:2006/01/11(水) 01:28:22
大日本帝国の崩壊は、東北の人たちの願いと行動が結実した結果だったね。

彼らは、キリスト教会やコミンテルンを通じて、
アメリカやソ連とも緊密な連携をとっていた。

国内的には、政府要人暗殺等により政府を手中に収め、
白虎隊で洗脳して神風特攻隊を実行させることで、
大日本帝国の再興に尽力してしまうことになるかもしれない
日本の若者たちを抹殺することにも成功したしね。

40 :日本@名無史さん:2006/01/11(水) 01:49:02
今川義元。十倍の兵力を擁しながら首をとられた。

41 :日本@名無史さん:2006/01/11(水) 07:04:52
それを言ったら、織田信長。
畿内、中部を平定して天下統一は時間の問題と思われていたのに、飼い犬に手を噛まれて横死。

42 :日本@名無史さん:2006/01/11(水) 10:49:22
戦国なら家康

43 :日本@名無史さん:2006/01/11(水) 16:13:06
戸次川の合戦の仙石秀久

44 :日本@名無史さん:2006/01/11(水) 22:47:46
203放置

45 :日本@名無史さん:2006/01/11(水) 23:07:21
第二次長州征伐。
勅命を奉じ10万の大軍を投入して、長州1藩に惨敗。

46 :日本@名無史さん:2006/01/11(水) 23:20:13
>>32
戦後、世間が「民主化」と騒いでいる時にある人が

日本人にとって民主主義は未だ早い
幼児を大学に入れるようなものだ

というようなことを言ってたな

47 :日本@名無史さん:2006/01/11(水) 23:25:44
とっくに死に体だった幕府軍を薩摩から借りた褌で撃退しただけだな。
桶狭間みたいに勝てる筈の勝負を落とすんでないと悲惨な負けとは言えない。

48 :日本@名無史さん:2006/01/12(木) 01:28:16
塩尻峠
●小笠原長時5000-○武田晴信3000

大阪の陣
●小笠原秀政・忠脩21000-○毛利勝永4000

小倉口の戦い
●小笠原長行50000-○高杉晋作800

49 :日本@名無史さん:2006/01/12(木) 08:11:27
やっぱり山崎の戦いで敗れた明智光秀だろう。一度は天下人の夢を見最後
は土民の落武者狩で死ぬことになり後世は主君殺しの汚名まで受けてしまった。
多分成仏できてないだろう。

50 :日本@名無史さん:2006/01/12(木) 15:56:14
会津人。

51 :日本@名無史さん:2006/01/12(木) 22:38:59
>>45
第二次長州征伐の幕府軍は、石州口以外ではそれなりに良い勝負している
(戦力差を考えれば、苦戦している時点でボロ負けと言えなくもないが)

幕末の戦争だったらむしろ白河の戦いの方が惨めかと

52 :日本@名無史さん:2006/01/12(木) 23:54:55
>>51 石州は大村直率だからなあ。小倉もかなりの惨敗じゃないか?

53 :日本@名無史さん:2006/01/12(木) 23:58:19
小笠原一族って勝ったことあるんか?w 日本最弱の大名かもな。

54 :日本@名無史さん:2006/01/13(金) 00:04:06
夏の陣の家康。あんだけ優位なのに正面突破された挙げ句に逃げ惑う勝者w 日本史はおろか世界史上稀に見る悲惨さでは?

55 :日本@名無史さん:2006/01/13(金) 06:58:30
楽勝で恩賞も少なさそうだとどうしても気が萎えるしな。
それに反して後がない方は文字通り必死で、火事場のバカ力を発揮しそうだ。

56 :日本@名無史さん:2006/01/13(金) 07:24:53
>>52
アームストロング完備の熊本藩の登場により戦況は拮抗した。

まあ、幕府の命令とは言え恨みもなければ戦う必要も感じない長州との戦闘で、
他の幕府方諸藩が逃げまどってる中ひとりクソ真面目に戦って
シャレにならない人的物的被害を被ってるのが馬鹿らしくなって、
途中でブチ切れて熊本に帰ったけど。

57 :日本@名無史さん:2006/01/13(金) 07:32:11
>>30=>>32

おまいの言うことに賛成。
旧字・旧かな廃止によって日本の歴史・文化は断絶された。
その流れが横書き化に続いているのかもね。
戦後すぐは漢字仮名廃止論や日本語廃止論まであったらしいから
それに較べりゃマシなのかもしらんけど。
「プッロドマクサ」復活の日は来ないもんか。

58 :日本@名無史さん:2006/01/13(金) 10:50:00
どっかの国みたいに新しい言語作ったかもな。といっても漢字の変化系だが。

59 :日本@名無史さん:2006/01/13(金) 14:33:01
壬申の乱

60 :日本@名無史さん:2006/01/13(金) 22:07:55
>>57
そういうおまえも旧漢字・旧かなは書けないわけだが。

61 :日本@名無史さん:2006/01/14(土) 20:08:08
>>48
小笠原長行の息子も日露戦争でバカやって日本軍に損害を与えてなかったっけ?

62 :日本@名無史さん:2006/01/14(土) 22:24:37
逃げながらクソ漏らした有名人もいるよねw

63 :日本@名無史さん:2006/01/14(土) 22:34:39
>>62
家康のことかあああああああああぁぁぁぁ!!!!!

64 :日本@名無史さん:2006/01/15(日) 01:35:47
大東亜戦ほど悲惨で惨めな戦いはなかっただろw
日本全体追い詰められて殲滅されはぐったわけだし
手も足も出ずに何十万人も焼き殺された

65 :日本@名無史さん:2006/01/15(日) 07:18:39
角間川攻め@戊辰戦争の、仙台藩兵ドンゴリエピソードだろう。

66 :日本@名無史さん:2006/01/15(日) 12:29:24
千早城攻め。
北条が10万余の大軍を投入して、1000の悪党軍に勝てず。

67 :日本@名無史さん:2006/01/15(日) 16:09:30
木崎原の戦い ○義弘軍3百 対 ●伊東軍3千
島津のお家芸、釣り野伏で見事勝利。義弘、槍の達人柚木丹波を一騎打ちで討ち取る。この戦いでミリタリーバランスが島津に傾く。

耳川の戦い  ○島津軍2万 対 ●大友軍4万5千
九州の覇者を賭けた戦い。義弘の冷静沈着な側面攻撃と家久の同時攻撃で勝敗が決定。
こんな大規模な野戦をガチでやって大友軍の死者2万人、重臣多数戦死という一方的な大勝利を収めている。
稀な大勝利、武田信玄 対 上杉謙信の川中島合戦と比べるとその大勝利ぶりが際立っている。 以後、大友は衰退。

沖田畷の戦い ○家久・有馬連合軍5千 対 ●龍造寺軍6万
龍造寺はこの戦いで隆信、四天王を失い島津の傘下に入る。
戸次川でも長宗我部信親・十河存保を討ち取るが、指揮官を討ち取るというのは野戦では珍しく、それを何度もやり遂げている島津家久は戦国一の戦上手といえよう。

戸次川の戦い ○家久軍1万 対 ●豊臣四国連合軍
寄せ集めにすぎない連合軍は歴戦の勇将・家久の敵ではなかった。
この戦いで長宗我部信親・十河存保戦死。 長宗我部元親、ショックで廃人になる。

泗川の戦い ○義弘軍7千 対 ●明・朝鮮軍20万
慶長の役の末期に秀吉が死んだので、 朝鮮にいる将たちに帰国命令が下りる。
それを知った明軍・朝鮮軍は20万の軍勢を日本軍の中央を守る義弘の泗川に向ける。
義弘は、泗川にいくつかあった支城を破棄、泗川に新たに築いた城に立て籠もる。
ここで敵を引きつけるだけ引きつけてから鉄砲の一斉射撃ののち突撃し散々に打ち破った。 また自らも刀を振るって奮戦した。明軍の死者は8万。

露梁津の海戦 ○義弘軍 対 ●朝鮮水軍
この時も義弘は水軍を率いて活躍。 順天の小西行長を救出し、さらに全軍の殿を務め、朝鮮の名将・李舜臣と交戦し見事討ち取る。日本軍退却成功。
もし義弘が朝鮮出兵に参加してなかったら日本軍は朝鮮で全滅してた。
秀吉は大名の領地加増を禁止してたが 島津だけはあまりの戦功の大きさに加増された。

関ヶ原退却戦 ○義弘軍3百 対 ●東軍8万
福島隊を突破、追撃してきた井伊直正と松平忠吉に重傷を負わせる。 この傷が元で2人は数年後死亡。
大阪城に残された妻を取り戻し、薩摩へ無事帰還。家康は島津を恐れ、関ヶ原も減封する事が出来なかった。

68 :日本@名無史さん:2006/01/16(月) 02:31:32
槙原

掛府、パース、岡田に三者連続バックスクリーンに叩き込まれたり
敬遠球を打たれてサヨナラ負けしたり

といろいろ伝説を作ってる

69 :日本@名無史さん:2006/01/31(火) 23:35:59
なんといっても三方ヶ原だろう

70 :日本@名無史さん:2006/01/31(火) 23:38:40
ポツダム宣言の受諾
これこそ日本史上最大の歴史的惨敗
ま、自業自得だが

71 :司馬好き:2006/01/31(火) 23:55:05
幕末の越後長岡藩を率いた河合継之介。


72 :日本@名無史さん:2006/02/01(水) 00:47:27
大東亜戦争は戦争目的をすべて達成しているから悲惨さは希薄だな。


73 :日本@名無史さん:2006/02/01(水) 02:16:41
長岡の奴が指揮すると必ず負ける。

74 :日本@名無史さん:2006/02/01(水) 02:28:31
負けたければ仙台と組む。これ兵法の常識。

75 :日本@名無史さん:2006/02/01(水) 02:47:45
仙台は最強です。
伊達政宗マンセー!!

76 :日本@名無史さん:2006/02/01(水) 07:00:09
>>72
大東亜戦争の目的
一、蒋介石政権を駆逐し、大陸に共産政権を建てること
二、労働者の祖国、ソビエト建設のために同士スターリンに労働者を献上すること
三、東欧赤化支援の為、米英軍を太平洋に引きつけること
四、日本に共産主義体制を確立すること

どれも成功しているな。やっぱり大東亜戦争で日本軍は勝っている。

77 :日本@名無史さん:2006/02/01(水) 07:02:30
ウザい幕末厨同士の醜い争い。
どっちも歴史ファンから嫌われている事で双方共に大敗北!

78 :日本@名無史さん:2006/02/01(水) 13:21:38
倶利伽羅峠の合戦。

79 :日本@名無史さん:2006/02/01(水) 15:45:59
大東亜戦争って一括りにしちゃうの?

80 :日本@名無史さん:2006/02/05(日) 15:06:56
レイプ沖海戦

81 :日本@名無史さん:2006/02/05(日) 15:32:41
陸戦ならどこでも漏れなく悲惨です

82 :日本@名無史さん:2006/02/05(日) 17:09:47
僕らの7日間戦争

83 :日本@名無史さん:2006/02/05(日) 17:12:02
アバオアクーの戦いだろ、一門ことごとく死亡

84 :日本@名無史さん:2006/02/05(日) 21:36:46
大東亜戦争の目的は、
国防、資源、アジア解放の3点だよ。
戦後の日本は60年以上戦乱から隔離されて安泰だし、経済力の強化によって資源も好きなだけ買えるようになった。
アジア解放も支那と北朝鮮を除けば想定以上の成果を実現している。
大東亜戦争は、日本の完全勝利だよ。

85 :日本@名無史さん:2006/02/05(日) 21:42:00
馬鹿は近代板かコヴァ板に逝け

86 :日本@名無史さん:2006/02/06(月) 00:20:24
すると、君自身が逝かなくてはなるまい。

87 :日本@名無史さん:2006/02/06(月) 01:00:14
大東亜戦争で惨敗したのは、植民地が全部独立されて台無しになった連合国だな。
ソ連はその後も低迷して滅亡したし、中華民国も台湾に押し込まれて大陸ではいまだに迷走を続けている。


88 :日本@名無史さん:2006/02/06(月) 01:31:51
でも日本やドイツなんかの枢軸国は両方に負けたじゃないか
連合国に負けて植民地も失って・・・
その上完全に悪役にされて今でも賠償だの何だのって言われ続けてるし   

89 :日本@名無史さん:2006/02/06(月) 06:57:38
>>87
アジアアフリカ植民地の独立と日本の敗戦は全く関係がない

90 :日本@名無史さん:2006/02/06(月) 07:14:19
日本が米国に負けて、中韓の独立が出来た。
出目度し出目度し しんのすけ

91 :日本@名無史さん:2006/02/06(月) 11:28:00
2.1ゼネスト

92 :日本@名無史さん:2006/02/06(月) 16:51:26
やっぱりミッドウェーだろ。あの海戦で日本の主力空母の大半と優秀な
パイロットを失ったんだから。空母4隻あっても戦況が変わっていたとも
いえないけど、もうちょっといい結果がでただろ

93 :日本@名無史さん:2006/02/08(水) 05:39:34
真珠湾だな、勝ったつもりで負けている

94 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 23:38:56
 天目山合戦に一票。
 日本に戦役数あれど、家臣たちが片端から離反しまくるってのは聞かない。
 …ひょっとしたら落ち目の大名家には普遍的な流れかも知れませんが。

 鳥居強右衛門が処刑されたと聞いて、家康は勝頼を本気で軽蔑し次のように予言したという。
「勝頼は勇者の遇し方を知らんのじゃ! 主君のために尽くした者を憎いといって殺すなど武家の棟梁のする事では無い。
 今に見ていろ、勝頼の武運が尽きて滅亡の危機に瀕するとき、一族郎党譜代恩顧の者達も悉く勝頼の敵になるからな」
 この予言通り、勝頼が破滅するとき家臣は雪崩を打って離反したのだ・・・。

95 :日本@名無史さん:2006/02/19(日) 11:44:59
鳥居強右衛門は見事だがその主の奥平は裏切りまくりのカス
子孫も譜代大名として九州を監視する立場にありながら真っ先に倒幕側に寝返りおった

96 :日本@名無史さん:2006/02/19(日) 12:13:00
アジアアフリカ諸国の独立は、明らかに日本の影響によるものだよ。
何百年間も西洋列強の支配を受けていた有色人種が第2次大戦直後に大挙して独立戦争を始めた事が、
日本と無関係である訳がない。

日本は有色人種に戦う勇気と戦術を自らの戦いで教えた訳だ。

97 :日本@名無史さん:2006/02/19(日) 14:00:00
毛利輝元

関ヶ原の西軍総大将なのに大坂城にいるだけで負けて領土削減。

98 :日本@名無史さん:2006/02/19(日) 15:27:09
アボルダージュ。宮古湾。

99 :日本@名無史さん:2006/02/19(日) 21:33:41
大和とか名前ばっか有名だけど
あっという間に沈没したな

100 :日本@名無史さん:2006/02/19(日) 21:59:04
映画みたよー

101 :日本@名無史さん:2006/02/20(月) 18:09:12
>>99
ま、パソコン1990年代に開発された超高性能タイプライターてとこか

102 :日本@名無史さん:2006/02/20(月) 22:40:56
大和級が開発されていた頃には航空主兵主義を採用していた国なんて存在しないけどな。
空母機動部隊を主力に据える艦隊編成を最初に始めたのは帝国海軍。

103 :日本@名無史さん:2006/02/21(火) 13:41:54
初めてロシアと日本が戦った1807年択捉。
数十人のロシア兵が攻め込んできただけで択捉の守備兵数百は遁走した。

104 :日本@名無史さん:2006/02/21(火) 13:53:57
どこの藩士だ?
そのヘタレ侍は?

105 :日本@名無史さん:2006/02/21(火) 14:04:23
戊辰戦争の仙台藩士

106 :日本@名無史さん:2006/02/21(火) 14:53:26
薩摩芋は相手の将も爆死させて戦況だけなら引き分けたのにな。
もっとも、おつむが弱いから交渉で負けになったわけだがw

107 :日本@名無史さん:2006/02/21(火) 21:00:56
鳥羽・伏見の戦い
朱子学(水戸学)は宋、徳川幕府、大日本帝国と三つの国を滅ぼした。
朱子学は国家を滅ぼす思想だ。

108 :日本@名無史さん:2006/02/21(火) 21:36:11
>>104
津軽、南部が主力。東北の諸藩による寄せ集めだから仙台藩も当然いた。

109 :日本@名無史さん:2006/02/21(火) 21:42:00
戸次川の戦い
仙石隊の屁タレっぷりは凄いだろ

110 :日本@名無史さん:2006/02/22(水) 18:23:36
>>109
今で言えば国境警備隊の詰め所にUFOが着陸し、宇宙人が降りてきたてかんじだから逃げて当然じゃない?

111 :日本@名無史さん:2006/02/22(水) 18:50:09
>>110
とすると
宇宙人と死力を尽くして戦った長曽我部と十河は凄いな…

112 :日本@名無史さん:2006/02/22(水) 22:04:38
歴史的惨敗の端っこ位には乗っかるんだろうが、ライブドア献金疑惑騒動

民主党の政権奪取が少なく見積もっても三年は遠のいた
…その三年の間にこの世から消滅していなければの話だが。

113 :日本@名無史さん:2006/02/24(金) 14:49:46
吉村昭の生麦事件を読んでみたら、薩英戦争は薩摩の勝ちというのが妥当だったんだね。
薩摩藩の上層部では「次にイギリスが本腰を入れて侵攻して来たら確実に負ける」と予測していたようだが。

あとがきで作者も書いていたけど、この事件をちゃんと研究している専門家が非情に少ないそうだ。
薩英戦争が薩摩の惨敗と喧伝しているのは単なる歴史音痴か、いつもの反日勢力なんじゃないかな。

114 :日本@名無史さん:2006/02/28(火) 23:59:30
有田中井手の戦い  ○毛利軍1千5百 対 ●武田軍7千
元就の初陣。 当時の毛利家の領土は3000貫といわれ、15000石〜25000石ぐらいといわれているほど少ないものだった。
初陣、そして圧倒的劣勢にもかかわらず圧倒的な戦力差を華麗な戦術ではねのけ、総大将武田元繁を討ち取り軍団を総崩れにさせる。
元就の天才ぶりはこの時から発揮されていた。
後世西国の桶狭間と呼ばれる。(状況を考えれば桶狭間以上の大勝利)

佐東銀山城死守戦  ○毛利尼子連合軍 対 ●大内軍
有田中井出の戦いで敗れた武田氏が尼子の力を借りようとし、友田興藤は武田氏の援助を受けて、桜尾城を奪った。
一方の大内義興は自ら出陣し桜尾城を包囲した。そして息子の大内義隆と副将・陶興房に銀山城を攻撃させた。
元就はまだ尼子方の武将だったので、銀山城を死守するようにと尼子経久に言われていた。
劣勢に陥った尼子武将。
見かねた元就は軍義で夜襲を提案、意表をつかれた大内軍は大混乱に陥り城の包囲を解かざるをえなかった。

吉田郡山城の戦い  ○毛利軍3千 対 ●尼子軍3万 
圧倒的な数の軍勢を率いる尼子軍を巧みな篭城戦でこれを撃退する。
その後尼子は衰退する。

折敷畑の戦い  ○毛利軍3千 対  ●陶軍7千
山に布陣した倍以上の敵軍を下から攻撃し、大将宮川長房を戦死させ完勝を収める。
地理的にそして兵数的にも不利な状況ながら、総大将を討ち取るという完勝っぷりは元就、そして息子達の戦上手ぶりが垣間見れる。

宮尾城攻防戦  ○毛利軍5百 対 ●陶軍1万6千
圧倒的な敵の大軍の大攻勢に耐え抜き、厳島合戦への足掛かりを作る。

厳島の戦い  ○毛利軍5千 対 ●陶軍2万5千
自身の頭脳を駆使して厳島へ上陸した陶軍を壊滅させ、西国無双と呼ばれた陶晴賢を自刃へ追い込む。
運だけの桶狭間とは違い、自身の頭脳を駆使した完璧な戦だった。
この戦だけでも元就の凄さが分かると思う。 この合戦後、元就は戦国随一の勢力になる。


115 :日本@名無史さん:2006/03/07(火) 15:21:00
やっぱり源平合戦の富士川の戦いで、平家が水鳥の音だけで
逃げ帰ったところだな。

116 :シッシーナ公爵夫人:2006/03/07(火) 15:23:20
源平合戦でオーストリアが勝利して
オーストリア皇妃・浅野ゆう子が祝いの品を届けました。

117 :金曜日の妻たちへ:2006/03/07(火) 15:29:13
浅野ゆう子でしょう。

118 :日本@名無史さん:2006/03/07(火) 16:41:59
スレッドの主旨を完全に無視して地元PRに必死な毛利厨が悲惨過ぎw

119 :日本@名無史さん:2006/03/07(火) 18:26:00
湊川の合戦だろう

命は失ったが名を残した大楠公

120 :日本@名無史さん:2006/03/07(火) 18:55:18
>>1

121 :日本@名無史さん:2006/03/12(日) 21:37:04
小田井原の戦いは武田晴信が上杉憲政の志賀城救援軍を
撃破し、討ち取った首級3千を志賀城の前に並べたという悲惨な
戦い。程なく落城した志賀城も悲惨な目にあった。

122 :日本@名無史さん:2006/03/13(月) 11:02:35
小岩岳城も酷いよな。前年の奇襲をかけての失敗からか、落城の際には降伏さえ許さず城兵500を
皆殺しにして老人、女、子供に至るまでを奴隷として売りさばいたんだもんな。
武田厨は認めないが、志賀城と小岩岳城は妙法寺記にしっかり記載されている。
小岩岳城は今でも落城した8月12日に慰霊祭が行われているしな。


123 :日本@名無史さん:2006/03/13(月) 11:31:15
武田の収入の半分は、攻め込み先での略奪によって賄われた。

124 :日本@名無史さん:2006/03/13(月) 12:28:04
武田を弁護するわけではないが、当時は略奪は当たり前。恩賞の一種だし。
上杉謙信は獲得する領土が少ないから遠征地で凄まじい略奪を行っている

125 :日本@名無史さん:2006/03/13(月) 12:32:43
つーか武田は小規模なジンギスカン。略奪は当たり前では
ジャムチと棒道なんて重なるよ。

126 :日本@名無史さん:2006/03/13(月) 15:55:23
>>124
ソースは?三国峠が邪魔で輸送ができずに現地調達してただけなんだがな。
武田は現地から根こそぎ取ってかつ、放火して帰るんだが。その武田以上なのかよ(笑)
武田ファンのために弁解すれば、孫子の兵法の基本を守ってるだけで悪事でもないんだがな。
基本だよ基本。武田好きで捏造までする124は論外だな

127 :日本@名無史さん:2006/03/13(月) 17:38:28
>>124
マンガばかり読んでいると落ちこぼれてウヨクになっちゃうぞ

128 :日本@名無史さん:2006/03/13(月) 18:58:18
>>127
字が読めない子にそんな酷い事を言うな!

129 :日本@名無史さん:2006/03/13(月) 19:04:32
>>128
字が読めないから何言われても(書かれても)わからんて

130 :日本@名無史さん:2006/03/13(月) 19:06:46
>>122
人間のやることじゃないな・・・。

131 :日本@名無史さん:2006/03/13(月) 19:09:45
でも動物や植物がやるわけねぇだろ

132 :日本@名無史さん:2006/03/13(月) 19:12:43
>>127
若い頃から政治的なことに妙に関心かあるとサヨクになって仕事が出来なくなっちゃうぞ

133 :日本@名無史さん:2006/03/13(月) 21:56:36
しかし武田は二倍の軍勢で蹂躙した上で大勝したハズの三方ヶ原でさえ損害は自軍のが多いんだよな。
なにかと凄いよな

134 :日本@名無史さん:2006/03/13(月) 21:56:56
お前ら『雑兵達の戦場』とか読んだことあるか?
井沢のくだらない小説や小馬鹿香具師氏とかいうポンチ画家のチラシばかり読んでないでちゃんとした史家が書いた本もたまに読め。
お前らみたいな高卒の香具師にも理解できるようにわかりやすく書いてあるから

135 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 01:14:02
戊辰戦争の仙台藩。
昼飯がないと駄々こねて撤兵。大砲が鳴ったら軍が壊滅。

136 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 02:11:03
そういう笑えるのは悲惨とはちょっと違う。

137 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 08:58:45
>>134
と、中卒DQNが喚いてます

138 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 21:40:42
>>135
伊達政宗が聞いたら人前であっても不貞寝しそうだw

139 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 17:46:12
>昼飯がないと駄々こねて撤兵。

長州には昼飯を食っているからと出陣をこばんだ方の末裔が

140 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 18:48:42
人取り橋で敵前逃亡した佐竹兵(笑)

141 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 20:51:38
サルに無条件降伏した伊達家(藁)

142 :日本@名無史さん:2006/03/16(木) 16:23:07
伊達藩の人間とアンチ伊達藩の人間が醜い言い争いしているな

143 :日本@名無史さん:2006/03/16(木) 16:34:44
関が原の毛利は笑える&悲惨の恒例。
戦闘をサボって昼飯を始めたあたりは笑えるが、それが災いして120万石が36万石になったのは悲惨の極み。


144 :日本@名無史さん:2006/03/16(木) 18:12:43
このスレは仙台と長州の罵りあいスレになりました。

145 :日本@名無史さん:2006/03/16(木) 18:15:12

長崎の豪族大村氏と有馬氏の戦い 三城七騎篭り 有馬氏が数千の兵で大村氏の居城三城に攻めてきたが家臣が
7人しか集まらなかった戦い.

146 :日本@名無史さん:2006/03/16(木) 18:22:59
鎌倉幕府軍数百相手に1人だけで戦った村上某(義光の息子)。

147 :日本@名無史さん:2006/03/16(木) 21:15:12
>>145
調べてみたが、それで勝ったんだから凄いよな。

148 :日本@名無史さん:2006/03/16(木) 21:36:17
>>145
>武雄の後藤軍勢700人が現マックスバリュー諏訪店付近、松浦軍勢500人が現向陽高校付近、
>諫早軍勢300人が現水田郵便局付近にと総勢約1500人の敵勢がそれぞれ陣をとり攻撃をしかけてきた。
思わず笑っちゃたよ

149 :日本@名無史さん:2006/03/17(金) 00:39:34
フリーザ戦のベジータ

150 :日本@名無史さん:2006/03/17(金) 00:52:57
昨日の韓国戦もひどかったな

151 :日本@名無史さん:2006/03/17(金) 09:53:38
そうか?逆に韓国が素晴らしかったに尽きると思うが。
試合後の悪態は最悪だったが・・・・

152 :日本@名無史さん:2006/03/17(金) 12:32:00
兵役を免除されるかどうか必死な韓国の連中が、
シーズン前に故障するのを一番怖がってる日本選手に負けたら悲惨過ぎるだろう。

153 :日本@名無史さん:2006/03/17(金) 12:53:20
平治の乱の源義朝でしょうか・・・
風呂場でだまし討ちに・・・

154 :日本@名無史さん:2006/03/17(金) 13:02:24
今日のメキシコ戦もひどかったな

155 :日本@名無史さん:2006/03/17(金) 13:14:00
>>152
それは負惜しみ、人参が無ければ働かないなら出なければよい。
準決勝こそ負けられないな。

156 :日本@名無史さん:2006/03/17(金) 13:18:04
韓国並に顰蹙を買った日米戦の埋め合わせでも狙ったんじゃないかな?
結果的に日本が予選突破してしまえばアメリカのインチキも
「もはやどーでもいい出来事」に変える事ができる。

157 :日本@名無史さん:2006/03/17(金) 13:21:38
負け惜しみもヘッタクレも無い。
事実を指摘しただけだ。
兵役を怖がる韓国チームが故障を怖がる日本チームに勝った。
それだけ。

158 :日本@名無史さん:2006/03/17(金) 18:14:52
まあ、メキシコのホームランを取り消し2塁打とかアメリカには色々と笑わせてもらったよ。
K国の審判じゃあるまいし、まさかと疑ったよ

159 :日本@名無史さん:2006/03/17(金) 19:57:41
韓国にもう一回負けたら、みっともないな

160 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 00:37:31
パナマ防衛戦
グングニールで惨敗した大西洋連合


161 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 01:34:23
モチベーションが違えば、格下の相手に負けても当然。
日本に勝てば国民的英雄として最高の名誉を得て兵役を免除される韓国に引き換え、
韓国に勝ったからといって別に何が変わる訳でもない日本の選手は、
韓国に対する敗北よりもシーズン前に故障する事の方を恐れる。

162 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 07:27:51
韓国はつよいから、また勝てないでしょう
そしたらイチローがさらにキレて、ウサ晴らしのショッピング

163 :日本@名無史さん:2006/03/20(月) 01:26:41
もの凄く弱かったな
韓国

164 :日本@名無史さん:2006/03/20(月) 19:51:31
格下の韓国に勝ったくらいであんなに大喜びとは日本も落ちぶれたもんだ。

165 :日本@名無史さん:2006/03/20(月) 21:46:51
しかも1勝2敗


166 :日本@名無史さん:2006/03/20(月) 21:55:01
兵法の大家クラウゼヴィッツによると、100戦99敗であっても最後に1勝すれば全く問題ない。
肝心なのは最後の戦いに勝てるかどうかだ。
今大会における決勝戦進出を巡る韓国との戦いに日本は勝ち、
その結果として決勝戦に進む事ができた。

韓国との戦いでは最後に勝ったのだ。

167 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 02:12:28
漢の劉邦も最後に項羽に勝ったから天下を手にしたしな。
日本じゃないが、項羽は秦の降兵20万を穴埋めにして
殺したな。秦の白起といい、中国は穴埋めが好きだな。

168 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 06:23:47
劉邦は項羽には勝利したものの冒頓に惨敗した。


169 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 06:56:22
で、体調を心配しながら片手間で試合していた日本チームに6点も取られて完全敗北した敗残者たちには罰ゲームの徴兵が待ち構えてるの?
国民の義務とはいえ大変だね。

170 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 06:59:36
GBPJP S 202.00

171 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 09:16:31
>>153
北畠具教の最期も、家臣たちとともに完全丸腰のところを
織田兵に襲われてそのまま切り伏せられてしまった。


172 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 12:40:35
武田勝頼も疲労と空腹で動けない所を輪切りにされたらしいな。
甲陽軍艦だと立派な死に様に捏造されてるが

173 :閻魔あい:2006/03/24(金) 01:38:04
         ___
        ./:::::::::::: ヽ 
       .!::::::::l!::」Ll|_ :l
       .,!:::(|:::|lラ` ィァl::|! 
       ,|: ::::::_!l _ / j:|   小山田信茂を地獄ヘ流します 
      ,,!::::,|/||>‐' |''   
      〃: !-‐`トヾ,l,/ 
    .,-'〃:/::::::::,--ヽλ  
  / ー/l:::l::::::::::ヽ、 " 〈         -、 
 ,/   ,| !:::l:::r::::::::::::''ー├- 、_     / ,'  
 `ー-_| !::::l:::::!::::::::::::::::::`ー-'"::~`'r‐ア /  
  ,/  | !::::lヽ、ヽ::::::::::: :::::::::::::::::::::ll'" ,/  
    ̄``l'~レー-ヘ :::::::::::::::::::::::::::::::| ,/
     ,'_,/ :::::::::::> 、_::::::_____ ::.〃  
     !::::::::::::::::::,l'二f´ ', ::::::::_ | | 
    . l::::::::::::::::::::|  У:::::::::,!  !


174 :日本@名無史さん:2006/03/24(金) 01:45:37
>>45

支藩とはいえ清末藩、岩国藩、長府藩が参加してるから
長州系の諸侯をグループとする長州コンツェルとしてみれば結構あなどれない。

175 :日本@名無史さん:2006/03/26(日) 19:25:09
それでも戦国時代には毛利家よりも明らかに格上の存在だった三河武士の末裔があんな風に負けていい相手ではないわな。

176 :日本@名無史さん:2006/03/26(日) 19:29:32
ドゥーハの悲劇。

177 :日本@名無史さん:2006/03/26(日) 21:58:05
伝説のフリー菊。

178 :日本@名無史さん:2006/03/29(水) 04:48:45
インパール

179 :日本@名無史さん:2006/03/29(水) 05:10:01
槙原

180 :日本@名無史さん:2006/03/29(水) 07:20:12
私たちの血管には半日と 嫌日という赤血球が歩き回って!!
それが私たち韓国人の精神だろう!!
いつかは日本列島を征腹してそのまま返すつもりの!!

半日は韓国を発展するようにする.
半日は韓国スポーツを発展させる.
半日によって韓国野球が日本を 2番(回)勝つほどの実力になった.
WBC大会を通じて半日の数字が 90%越したことは良い収獲だった.
韓国人の政治,外交的半日は歴史のためだが..
スポーツの半日はIchiroのためだ..

WBC大会の最大の収獲は全世界に半日だけ増加させた
WBC大会を通じてアジアの日本に対するイメージがもっと悪くなった

半日教育をまた財政費しなければならない.
半日が必ず悪事ではない. - 結果はいつも良かった.
スポーツに引き継いで経済面で
三星電子の 'ソニ?を勝とう'
半導体 ' 日本を勝とう'
朝鮮(船舶) '日本を勝とう'
LCD '日本を勝とう'
鉄鋼 ' 日本を勝とう'.........

半日精神が暮してある限り敗北はない

日本人の最後 1人になるその日まで... 韓国の半日は永遠だろう.
日本が滅亡するその日まで私たちは仇を討つ.

ここの日本人を見れば半日の価値もない
ただ嫌日感情だけ生ずるだけ



181 :日本@名無史さん:2006/03/29(水) 16:59:32
韓国人の本音が出てるね。
WBCで韓国代表チームがアメリカ代表よりも良い成績を残せば、
韓国がアメリカを凌駕したと考える愚者の群れのようだ。
スポーツに熱中してばかりの韓国人では、スポーツを片手間の暇つぶしでしか楽しまない日本やアメリカに勝てないよ。

韓国人は努力の方向を間違えてるから。

182 :日本@名無史さん:2006/03/29(水) 17:48:17
長篠の武田勝頼。

183 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 03:12:58
スレ違いかも知れませんが、質問させてください。
(マジレスです)

戦国時代の戦場って、どう言う風に決めてたんですか?
桶狭間みたいな奇襲や城攻めならともかく、長篠とか小牧・長久手のような原っぱや山あい

で行われた戦ってのは、
「○月×日 ■の刻、▲△にて決戦致したく候」みたく認めた果たし状を予め相手の殿に送

って、決めてたんですか?

184 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 08:01:53
それは鎌倉まで
行軍速度や地形の有利不利、補給、休息、威圧、周辺勢力への睨みを考えたら自然と場所は決まるものなんだよ。

185 :日本@名無史さん:2006/05/21(日) 18:11:03
そうなんか

186 :日本@名無史さん:2006/06/10(土) 03:34:07
関が原

187 :日本@名無史さん:2006/06/10(土) 03:38:28
大軍が対峙する場所はおのずと決まる。

188 :日本@名無史さん:2006/06/10(土) 03:54:29
ゆとり教育というのは当たり前のことを知らない人間が育つから困る。

189 :日本@名無史さん:2006/06/10(土) 20:50:10
長篠の戦い


武田厨は大敗はなかった!と必死ですが・・・・・

190 :日本@名無史さん:2006/06/10(土) 21:17:36
長篠の戦い、実際は兵卒の死傷者だと武田軍より
織田・徳川連合軍の方が多いんだよな。
こんな事言うと武田厨と勘違いされそうだが。

191 :日本@名無史さん:2006/06/10(土) 22:00:23
>>190
ソースは?

192 :日本@名無史さん:2006/06/11(日) 21:58:12
インパールだな。

193 :日本@名無史さん:2006/06/14(水) 14:57:28
つい最近テレビで見た様な気が・・・

194 :日本@名無史さん:2006/06/14(水) 15:12:27

なんですか?何十年ぶりかのW杯で勝利どころか点取ったことのない、
出場国で最弱かもという対戦相手にドン引きしてボッコボコにシュート打たれて
キーパーチャージのまぐれゴールの1点守りきろうと必死こいて
監督の謎采配の交代で浮き足だって、残り後半39分から3点叩き込まれるという離れ業を成し遂げた


      日   本   代   表   の   こ   と   で   す   か   ?


まだクロアチア戦とブラジル戦という難関ありますよ?(涙目

195 :日本@名無史さん:2006/06/15(木) 15:37:05
 NHK大河ドラマ「牟田口廉也」

196 :日本@名無史さん:2006/06/15(木) 15:43:28
テレビ東京正月大形時代劇「嗚呼、名参謀辻正信」

197 :日本@名無史さん:2006/06/15(木) 17:02:32

「キタナシ者共返セ返セ」

198 :日本@名無史さん:2006/06/15(木) 17:14:15
191 コーミ濃い口よ ^^

199 :日本@名無史さん:2006/06/15(木) 18:03:44
>>190

長篠の戦い戦死武将

武田軍戦死武将 

甘利信康 安中景繁小幡憲重 川窪詮秋 川窪信実 鎌原之綱 五味高重 高坂昌澄 三枝守友
土屋昌次 土屋直規 武田信実 真田信綱 真田昌輝 禰津是広 常田春清 室賀信俊 原昌胤
馬場信春 望月信雅 望月義勝 望月重氏 望月信永 名和宗安 内藤昌豊 山県昌景 横田康景
横田綱松 米倉重継 和田業繁

 
織田、徳川軍戦死武将 

鳥居強右衛門 松平 伊忠



ソースマダー?

200 :日本@名無史さん:2006/06/15(木) 19:43:47
日本対オーストラリア^^

201 :日本@名無史さん:2006/06/15(木) 20:44:29
みじめだったな

202 :日本@名無史さん:2006/06/17(土) 01:11:15
鳥居強右衛門って武将なのか?

203 :日本@名無史さん:2006/06/17(土) 16:06:22
>>202
これ以上武田が惨めになる追撃はよして下さい

204 :ダメおやじ:2006/06/18(日) 10:52:14
俺と嫁の10日戦争。
浮気した嫁を責めたら、
嫁が内緒で借りてたサラ金の借金と、嫁の隠し子を押し付けられて逃げられた。

205 :日本@名無史さん:2006/06/18(日) 23:14:53
悪妻は一生の不作。
はした金で縁を切れてラッキーじゃん。

あんたの嫁みたいに人の道を踏み外しまくりな女は、いつの日にか必ず逃げ道を使い切って破滅するだけだよ。

206 :日本@名無史さん:2006/06/21(水) 01:25:28
日本vsクロアチア 柳沢決めろよ

207 :日本@名無史さん:2006/06/21(水) 01:33:58
たぶん日本対ブラジル  ジーコ頑張れ

208 :日本@名無史さん:2006/06/23(金) 15:06:44
予想していたより健闘したな
二桁入れられるかと思っていたよ

209 :日本@名無史さん:2006/06/23(金) 17:37:41
韓国以外のアジア勢が大惨敗。次からは予選突破が無理になりそうだ。

210 :日本@名無史さん:2006/06/23(金) 17:45:55
次はオセアニア地区もアジア予選に回るんだよな?
一枠はオーストラリア確定かな

211 :日本@名無史さん:2006/06/23(金) 22:44:42
そうだよ!本当の意味でオワタ〜´´

212 :日本@名無史さん:2006/06/24(土) 13:05:43
熊に失礼だぞ


213 :日本@名無史さん:2006/06/27(火) 09:41:37
age

214 :日本@名無史さん:2006/07/02(日) 00:57:06
age


215 :日本@名無史さん:2006/07/13(木) 23:20:47
>>190
敵の城を包囲したまではよかったけど、陥落させることはできない。
そうこうしているうちに敵の援軍到着、しかも自軍の倍で陣地もきっちり作って万全の構え。
追撃の恐れがあるし、メンツもあるから今更退却もできない。

んでもってヤケクソになって、ただでさえ劣る兵力を、決戦用と城の包囲用に二分した挙げ句、
相手の堅固な陣地に突撃して見事壊滅


216 :日本@名無史さん:2006/07/14(金) 00:33:37
だめだ

40 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)