5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

山内一豊とその妻とその時代

1 :日本@名無史さん:2006/01/08(日) 20:42:41
を語れや。
タイムリーだし。

2 :日本@名無史さん:2006/01/08(日) 20:44:33
土佐人どもは、長宗我部残党や土着の土人を鎮圧し、
土佐に秩序と文化をもたらした山内公を褒め称えよ!

3 :日本@名無史さん:2006/01/08(日) 20:55:17
重複
ttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1134409076/

4 :日本@名無史さん:2006/01/08(日) 20:56:57
NHKスレじゃないからいいんだよ。
>>3

5 :日本@名無史さん:2006/01/09(月) 02:42:49
山内一豊ってどれだけの器量人だったのかね。
豊臣三中老にも入ってないけど、そういう人は大谷吉継、宮部継潤、小西行長
などなど実力派はいるけどね。でも山内は尾張以来の家臣だしなあ。
一柳直末は小田原で戦死してるし。蜂須賀とも違うし。

6 :日本@名無史さん:2006/01/09(月) 06:59:27
一両具足をだまし討ちにして、禍根をたつぐらいの器量はあったな。

7 :日本@名無史さん:2006/01/09(月) 07:11:12
豊臣秀次の方が遙かに教養もあり、ドラマとして波瀾万丈な生涯
を送ったといえる。最後は粛正で抹殺されてしまうが、こうした
平凡な人畜無害な武将よりは、た悲劇的な人物の方が興味があるな。

「無能」であれば、ある意味突き抜けている今川氏実などのほうが
現代人、たとえばリストラされた中高年の人達に勇気をあたえる
かもしれない。

8 :日本@名無史さん:2006/01/09(月) 07:14:41
秀次って秀忠なみに合戦よあいから。

9 ::2006/01/09(月) 12:54:07
>>5 それほど人望と貫禄のない前田利家ってとこか。利家もそれほどきれる
男でなかったが重きをなした。

10 :日本@名無史さん:2006/01/09(月) 13:04:38

島耕作と浜崎伝助の中間ってとこでしょ?
家庭派、無能だけど望外に出世するってーのは。

組織だと石田三成が二人いるよりは
三成と一豊がいる方が伸びそう。



11 :日本@名無史さん:2006/01/09(月) 13:56:17
「やまのうち」「やまうち」どっちが正しいの?

12 :日本@名無史さん:2006/01/09(月) 15:26:31
一豊の本を何冊か立ち読みして来たが、高知では「やまうち かつとよ」とされているらしい

13 :日本@名無史さん:2006/01/09(月) 16:02:09
どうしようもないくらい肝の小さな男
クローズアップされるのは妻であって一豊ではない
とびっきりの上げマン女を嫁にしたラッキーな凡人

14 :日本@名無史さん:2006/01/09(月) 16:40:41
う〜む、今まで「やまのうち」で覚えていたから違和感があるなぁ

15 :日本@名無史さん:2006/01/09(月) 16:49:31
上げマン女www

16 :日本@名無史さん:2006/01/09(月) 16:52:37
秀吉と祢々に比べたら

17 :日本@名無史さん:2006/01/09(月) 16:55:14
>>14
俺も。「やまのうちようどう」だと思ってたが「やまうちようどう」
って事になるんだよな。

18 :日本@名無史さん:2006/01/09(月) 17:09:31
ちなみに高知城と言うと、織田秀信の付け家老の百々さんを忘れてはいけない。

19 :日本@名無史さん:2006/01/09(月) 17:14:30
中の上ぐらいのイメージ。


20 :日本@名無史さん:2006/01/09(月) 17:54:46
山内一豊は英雄だよ。
土佐の誇りだ。

21 :日本@名無史さん:2006/01/09(月) 18:17:47
>>13
肝の小さいエピソードって何かあるの?

22 :日本@名無史さん:2006/01/09(月) 19:06:02
>>21
死体を解剖したら、肝臓が小さかった

23 :日本@名無史さん:2006/01/09(月) 19:59:01
巧名が辻の一豊は
抜け目なく戦で中ぐらいの活躍する武士として戦国を生きてる。
一豊は裏切りらないという信頼性があったため、
早くから秀吉に評価されており長浜城を貰ってる。
関東の家康を抑える役目の一人として東海道の掛川城主に選ばれてる。
といっても6万石?の小大名には変わりないが。
関ヶ原の戦いの前には一豊は城ごと家康に献上した為(前代未聞のやり方)
家康に大いに評価された。
読んでいて土佐一国を与えられたあたりから
長宗我部の残党に積年の恨みでもあるかのような不可解な行動が
突然でたのは理解が出来なかった。

あとこの話は一豊じゃなくどっちかというと千代が主人公だよね。
ていうか千代の塗れ場は小説どうりあるんだろうか。
仲間由紀恵がそのシーンをどう演技するかだけが楽しみなんだが。



24 :日本@名無史さん:2006/01/09(月) 20:08:52
秀吉の智恵が上かな

25 :日本@名無史さん:2006/01/09(月) 20:17:30
>千代の塗れ場は小説どうりあるんだろうか
その時、千代は何歳くらい?

26 :日本@名無史さん:2006/01/09(月) 21:21:36
>>23
長宗我部の残党に寝首を掻かれないか不安で仕方が無かったから
長宗我部侍を家臣に採用せず大阪とかで浪人をかき集めてから
土佐に乗り込んだ臆病者
家臣に取り立てられた浪人どもは舞い上がり乱暴狼藉三昧。
山内は横暴な進駐軍みたいなもの。
途中で改易にでもなれば良かったのに

27 :日本@名無史さん:2006/01/09(月) 21:46:28
長宗我部は朝鮮人だから残党を家臣にするなんてとんでもない。
土佐の秩序が保たれたのは長宗我部残党を適切に飼育調教できたからだよ。

28 :日本@名無史さん:2006/01/09(月) 22:00:52
>27
> 土佐の秩序が保たれた
ソースきぼんぬ

29 :日本@名無史さん:2006/01/09(月) 22:11:16
山内一豊は掛川の誇りだ。土佐じゃねぇ。

30 :84gvw@7r:2006/01/09(月) 22:23:40
age

31 :日本@名無しさん:2006/01/09(月) 23:55:17
結局、長宗我部遺臣と山内家古参の家臣らの関係は、
幕末まで険悪だった。

32 :日本@名無史さん:2006/01/10(火) 13:23:01
秦氏の子孫だった郎党はシナの子孫だろ。
征伐しても国士の俺らには胸のすく快挙としかうつらないけどな。
山内は国士でやつらは大陸の子孫。
それだけあれば征伐には十分だ。

33 :日本@名無史さん:2006/01/10(火) 13:37:36
>>26
中央の外様小大名から地方の大大名に成り上がった場合、
旧領主の残党を家臣にする方が成功するのだろか?
それとも上方で家臣を取り立てて乗り込むのがいいのだろうか?

前者の失敗例で有名なのは木村吉清だが、
例えば、細川とか黒田とかはどうしてたのかな。

34 :日本@名無史さん:2006/01/10(火) 15:29:19
出自にこだわらず能力のある人間を採用するというのは
やはり難しいことだったんだろうな

35 :日本@名無史さん:2006/01/10(火) 15:37:36
>>33
旧領主の残党側に僻みがあるからね。
一概に新領主だけが悪いとも言えん。

36 :日本@名無史さん:2006/01/10(火) 15:53:24
秦氏は"秦"って付いてるからって支那人の末裔じゃないぞ?

37 :日本@名無史さん:2006/01/10(火) 18:17:22
>>35
進駐軍側と旧領主の残党に極端な上下関係を作ったのは
やはり拙かったんじゃないだろうか

38 :日本@名無史さん:2006/01/10(火) 18:22:35
そういう話は土佐だけの問題ではないんですよ。
唐津あたりも酷かったですし。

39 :日本@名無史さん:2006/01/10(火) 19:50:58
土佐は鬼の住む国と恐れられた

40 :日本@名無史さん:2006/01/12(木) 10:56:14
土佐は昔からの流刑地
土佐人は皆犯罪者
山内家は監獄の看守として重責を担ってた

41 :日本@名無史さん:2006/01/12(木) 12:27:40
掛川城を渡したって言っても、家康の無言の恫喝と威圧感に
びびって「差し上げます」と頭を下げたのかもしれない。


42 :日本@名無史さん:2006/01/12(木) 13:39:45
土佐の一豊を支えた 五藤吉兵衛の子孫は平成の今は本屋を営んでいる。

43 :日本@名無史さん:2006/01/12(木) 13:58:51
五藤は一豊より頭はよかったらしい。

44 :日本@名無史さん:2006/01/12(木) 22:35:01
>>40
落人が多い。
だから先祖が平家の落ち武者だったり
あの地方は他に比べてそういうのが多い。


45 :日本@名無史さん:2006/01/13(金) 01:41:07
犯罪者っても政治犯だろ?

46 :日本@名無史さん:2006/01/17(火) 22:17:06
人権板のこのスレを見るといろいろと高知県の負の歴史が見えてくるな。

高知の部落こそが最強
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/rights/1134115695/


47 :日本@名無史さん:2006/01/18(水) 14:30:26
まあ、旧領民を弾圧した木村吉清みたいな大名だな。
改易されなかっただけましだった。


48 :日本@名無史さん :2006/01/18(水) 14:56:36
山内家は家康の命令で、西軍に味方し改易された毛利勝永を預かっている。

そして大坂の陣で、勝永を土佐から逃してしまっている。(黙認説あり)
そして勝永は大阪城で大活躍し、本多忠朝・小笠原秀政を討ち取った。


49 :日本@名無史さん:2006/01/18(水) 15:25:59
普通に考えて黙認だろ。

50 :日本@名無史さん:2006/01/19(木) 05:38:50
よく毛利の件で家康からとがめ立てされなかったな。

51 :日本@名無史さん:2006/01/31(火) 13:03:56
sage

52 :日本@名無史さん:2006/02/15(水) 22:04:42
現在の高知人ってまだ旧郷士と山内との諍いめいたものってあるんだろうか
山内一豊ってじつは一部の高知人から嫌われているとか。

53 :日本@名無史さん:2006/03/30(木) 13:53:05
   

9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)