5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

井沢元彦『逆説の日本史』 9

1 :日本@名無史さん:2006/01/18(水) 23:27:04
過去スレ
井沢元彦「逆説の日本史」8
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1080044429/
井沢元彦「逆説の日本史」7
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1070226527/
井沢元彦「逆説の日本史」 6
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1052806119/
井沢元彦「逆説の日本史」5
http://academy2.2ch.net/history/kako/1035/10352/1035267020.html
井沢元彦『逆説の日本史』その4
http://mentai.2ch.net/history/kako/1013/10134/1013403328.html
井沢元彦『逆説の日本史』その3
http://mentai.2ch.net/history/kako/1002/10020/1002039707.html
『逆説の日本史』を語る★2★
http://mentai.2ch.net/history/kako/990/990239477.html
井沢元彦『逆説の日本史』
http://mentai.2ch.net/history/kako/984/984052746.html



2 :長谷部タイ子:2006/01/19(木) 01:20:11
導尿カテーテル2げと

3 :日本@名無史さん:2006/01/24(火) 10:49:43
1乙。

最近の井沢どうなの?

4 :日本@名無史さん:2006/01/25(水) 21:53:19
今、犬将軍を絶賛している

5 :日本@名無史さん:2006/01/26(木) 06:35:58
>>4
まだ忠臣蔵編やってんの?


6 :日本@名無史さん:2006/01/26(木) 11:42:32
いまは
綱吉こびと説
やってます。

7 :日本@名無史さん:2006/01/27(金) 04:23:19
こびと説って小さい”こびと”?

8 :日本@名無史さん:2006/01/28(土) 02:13:12
第一巻だけは面白いと持ったけど、松本清張のパクリなの?

9 :日本@名無史さん:2006/01/29(日) 18:01:20
綱吉が低身長故に、そのコンプレックスから名君となることに
異常な執着を示した、という話もだいぶ前(少なくとも昭和)に
聞いたような気がする。

明日発売分からは側用人のお話ですか。側用人よりも、
外様や門閥譜代の分家を側近に登用しようとした奥詰衆の
方が興味深いシステムだと思うのだけど。(機能したように
見えないけど) そんなネタを井沢に期待するのは、無理で
しょうかねえ。

そういえば、浅野内匠頭は奥詰に選ばれてないな。

10 :日本@名無史さん:2006/01/31(火) 12:35:49
まあキティですから。

11 :日本@名無史さん:2006/02/01(水) 02:01:32
>3相変わらずキャバ通いなのだろうか。

12 :日本@名無史さん:2006/02/01(水) 02:03:03
そういえばそんな話もあったな

13 :日本@名無史さん:2006/02/01(水) 05:30:49
逆説の日本史を読んで『これが真実の日本史』って思いこんじゃう
奴がいて困る。

14 :日本@名無史さん:2006/02/02(木) 11:32:03
えっ、真実じゃなかったの。今更そんな。

15 :日本@名無史さん:2006/02/03(金) 00:47:06
>>13
>『これが真実の日本史』って思いこんじゃう

そんな奴は逆に「逆説」読者とは言えないよな。
あれは「こんな見方もある」って読むのが正しい。

>>14
あ・・・

16 :日本@名無史さん:2006/02/03(金) 04:39:50

言霊現象は時折真実かもと思ったりしてまう・・・

17 :日本@名無史さん:2006/02/03(金) 05:37:01
そう言えば土佐山内の分家は若年寄になってたな。

18 :日本@名無史さん:2006/02/03(金) 10:20:40
鎌倉武士に関する井沢さんの考察は結構、おもしろかったです。

学術的に評価されてるかは分からないけど、文章は読ませると思います。
↓ブログです。ツマンなくてごめんなさい。。。
http://blogs.yahoo.co.jp/tyuseinobushinikansurukenkyu

19 :日本@名無史さん:2006/02/03(金) 17:29:55
資料からの引用はちゃんと現代語訳をつけてくれるから、
初級、中級者レベルにも読みやすいし、もとは作家だから、文章表現が
読者のツボを心得てて面白いしわかりやすい。結構、面白くよんでいるが、
ときおり、大事なところを曖昧な表現でぼかす癖がある。
それと多少、裏付けか十分でないのに無理やりな解釈をしてるときもあるから、
ちゃんとした歴史を学んだ上で、手をつけた方がいい。


20 :日本@名無史さん:2006/02/03(金) 20:32:06
現実には敵国語禁止令は実はユルユルで巷にはズーネヨマーピーュキのような英語名製品があふれてた、とかな。

21 :日本@名無史さん:2006/02/04(土) 12:30:58
>>11
井沢先生がキャバ通いですか?

それを俗説と切り捨てるのは簡単である。
だが、そこに何らかの意図があるから風説が必要だったのではないだろうか。
我々は「キャバ通い」と聞いて、何を意識するだろう。
それは「スケベ親父」ということである。
つまり、「そうではない」のだ。「そうではない」からこそ
「スケベ親父」の風説が必要だったのである。
つまり、井沢氏の性的嗜好は

22 :日本@名無史さん:2006/02/04(土) 14:38:58
「逆説の日本史」風に井沢先生を分析するスレがあると聞いて飛んできました

23 :日本@名無史さん:2006/02/05(日) 11:31:46
旬や盛が過ぎて久しい。
ってとこか。

24 :日本@名無史さん:2006/02/05(日) 12:10:35
う〜ん、このペースだと終わるのは5年後か10年後か・・・。

未完で病没とかかっこいいかも。

25 :日本@名無史さん:2006/02/05(日) 12:19:08
時たま思い出したように「資料至上主義の歴史学者はこんなことも気づかない」と書くだけで、
やってることは歴史学者の新説(といっても十年ぐらいたってるのものが多いのだが)の紹介だからな。

しかし、今週号の側用人についてはちょっとその意義を過大評価してるような気もする。
将軍を老中のコントロール下に置くと言っても、実際には秀忠(宇都宮釣り天井事件)も
家光(六人衆の設置)も実権掌握後に老中の首のすげ替えを行っているわけだし。
綱吉も同じようなことをしようとしたけど、手駒が足りない(分家からの養子なので、
老中にいきなり抜擢できるような側近が少なかった)ので編み出した苦肉の策だと思うが。



26 :日本@名無史さん:2006/02/05(日) 14:19:30
井沢は推理の方面は玄人に近いから、
僅かな手掛かりでも鋭い読みをすることがたまにある。
だがほとんどの井沢ファンに井沢の真似をするのは無理。
しかし井沢の掲示板をにぎわしていたファンの多くは、
自分も井沢レベルの実力があると勘違いしていた馬鹿が揃っていた。

27 :日本@名無史さん:2006/02/06(月) 16:19:43
銀魔伝の続きはまだなの?

28 :日本@名無史さん:2006/02/06(月) 16:52:05
>>25
将軍にやる気さえあれば簡単に任免できるよね。
綱吉の場合は、大老の堀田正俊を暗殺させたと言われるような事情も
あったのかもしれない。

29 :日本@名無史さん:2006/02/06(月) 21:37:03
逆説を読んで思った。→ 日本の歴史学界には問題あり

30 :日本@名無史さん:2006/02/06(月) 22:29:31
井沢の本はおもしろいねえ
おれの歴史の先生だわ

31 :日本@名無史さん:2006/02/06(月) 22:58:25
>28

「免」は簡単だけど、「任」の方は人材がないとねえ。
「寛政譜」なんか見ても神田屋敷付きの旗本って、
めぼしいのがいない。
唯一家柄から老中に抜擢できそうな牧野成貞は
堀田暗殺事件で狼狽して24歳も年下の柳沢吉保に
たしなめられる体たらくだし。

結局、ただ一人頼れる吉保を重用するしかなかった。
そのただ一人の寵臣を使って老中達をコントロールする
手段として、中継ぎ役の側用人というポジションを作った
のは確かに評価できる。

井沢が言うほど画期的だとは思わないけどね。


32 :日本@名無史さん:2006/02/07(火) 06:53:07
>21ナニを胃痛いのか若乱が…
まぁ琴玉パワーではキャバ城を落とせないという現実

33 :日本@名無史さん:2006/02/09(木) 20:04:29
ようやく今週号読んだ。えらく気合いを入れて「歴史学者」を批判していたなあ。

しかし、学習院大学教授大石慎三郎が歴史学会の中の人じゃないとでも言うのだろうか?

ついでなので、エスタブリッシュメント云々についても批判をしよう。
井沢の書き方だと吉保以降柳沢家は没落したみたいに書かれているけど、
実際には大和郡山城主松平甲斐守家として幕末まで15万石を保持している。
しかも、四品昇格有りの家として家康の女系子孫である武蔵忍城主奥平系松平下総守家と
同格の待遇を得ている。幕藩体制下において立派なエスタブリッシュメントの地位にあるわけだ。

吉保以降幕閣を出していないのだから二階に上げて梯子を外されたとも言えなくはない。
でも、姻戚関係で見ると譜代の重鎮小田原城主大久保家の大炊頭忠興は二代吉里の女婿、
代々老中を排出した福山城主阿部家の伊勢守正倫は三代信鴻の女婿などなど、
綱吉の影響力が無くなったあとでもそうそうたる面々が柳沢家から嫁を取っている。
これは、後代の幕藩エスタブリッシュメントが柳沢家を仲間と認めている証拠にはならないだろうか?



34 :日本@名無史さん:2006/02/12(日) 10:08:09
成り上がり大名の子孫から出た老中や若年寄

本庄家:綱吉の母の縁で大名に
本庄安芸守道貫 天保12年から本丸若年寄

本庄松平伯耆守宗発 天保2年から西丸老中

本庄松平伯耆守宗秀 元治1年から本丸老中

間部家:家宣の側近
間部下総守詮勝 天保11年から西丸老中
            安政元年から死ぬまで本丸老中
            奏者番寺社奉行から大坂城代京都所司代とエリートコースを歩む

加納家:吉宗の側近
加納遠江守久堅 明和4年から本丸若年寄

加納駿河守久徴 文久2年から本丸若年寄


大岡家:家重の側近
大岡主膳正忠固 天保7年から西丸若年寄


田沼家:家治の側近
田沼玄蕃頭意正 文政2年から西丸若年寄
            文政6年に意次が居城とした遠江相良に復帰
            文政8年から死ぬまで側用人

田沼玄蕃頭意尊 文久1年から本丸若年寄


35 :日本@名無史さん:2006/02/12(日) 12:56:30
井沢本を読んでると、歴史学会には内部の人間誰もが反論できない
確固たる統一見解があるみたい。

36 :日本@名無史さん:2006/02/12(日) 13:05:05
柳沢家から吉保以降幕閣が出なかったのは、松平姓を与えられ国主格になることで、
家門待遇になったからだろう。

37 :日本@名無史さん:2006/02/12(日) 15:15:55
信長に対する持論なんて、少年時代から好きだったからってとこから始まってる。
で、都合のいい資料だけ集めて悦に入ってる素人。


38 :日本@名無史さん:2006/02/12(日) 16:36:09
上にも書いてあったが、
文章はまあ上手。週刊誌を読む人にも分かりやすい。
特に説明は上手な方だと思う。これで歴史入門を果たしてくれればいい。

週刊誌は、遊びは遊びとして書いてあるのだから、これをまじめに読む人はいないと思う。
そう言う遊びとしてなら、「いい」企画です。

39 :日本@名無史さん:2006/02/12(日) 17:25:07
過去スレではまじめに信じた人間が大勢いたようだが・・・。

40 :日本@名無史さん:2006/02/12(日) 19:43:07
私は今後も「井沢本」をお金を出して買い続けます。

41 :日本@名無史さん:2006/02/13(月) 03:07:56
>>21
も〜ほ

42 :日本@名無史さん:2006/02/14(火) 12:26:57
インフレ賞賛してますね。

43 :日本@名無史さん:2006/02/14(火) 14:27:54
井沢史観の第二弾
「英傑の日本史・源平争乱変」井沢元彦
角川書店から1575円で発売

44 :日本@名無史さん:2006/02/14(火) 21:44:34
「新井白石」という題の本から引用して、歴史学者が新井白石と
同じ見方をしていると非難してるが。
「日本人の考え方には『言霊信仰』や『怨霊信仰』が影響している」
なら、日本人が書いた「新井白石」という題の本が新井白石よりの
見方をするのは当たり前だと思うのだが。



45 :日本@名無史さん:2006/02/15(水) 13:10:07
逆説の日本史で堀江貴文を改革の旗手を持ち上げてたって本当でつか?

46 :日本@名無史さん:2006/02/15(水) 15:05:24
本当です。

47 :日本@名無史さん:2006/02/16(木) 04:42:14
>>35
実際の歴史学会はどういう構造をしているのか非常に興味がある。
考古学じゃないがゴッドハンドみたいなのが高い権威もってたらほんと笑うよ。

48 :今週号の感想 てか揚げ足とり:2006/02/16(木) 20:10:24
( ゚Д゚)ノ 井沢先生! 武士がインフレに弱いみたいに書いてましたが
      武士の給料も米の物納で有る以上、インフレ耐力は農民と
      そうかわらないんじゃないでしょうか!

49 :日本@名無史さん:2006/02/16(木) 20:21:49
>47

どうぞご自分でお確かめ下さい。

つttp://wwwsoc.nii.ac.jp/hsj/

50 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 20:26:19
しかし井沢のようなヤツが増えると学力低下によりいっそうの拍車がかかるな

51 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 23:58:42
>>50
なぜ?

52 :日本@名無史さん:2006/02/18(土) 02:29:55
疑問に思うことがある。
井沢氏は「怨霊史観」を度々書き、怨霊無くして日本史なしという程にまで強く主張している。
その中で、怨霊になる資格として、生前の地位が高いことと、死後に妄執を残している
ことをあげているが、それでは彼が絶賛する織田信長はどうなのだろう。

生前に天下統一寸前まで上り詰めた彼が一家臣の反乱で命を落として、死後に余念が
無いといえるのだろうか??

彼は死後、特に怨霊として活躍した記録は無いと思う。
そのあたりについて、彼はどう説明するのだろうか??


53 :日本@名無史さん:2006/02/18(土) 08:07:03
信長は、生前「人間五十年ーーー」を愛唱?していたらしいことや、討たれる前に
「是非に及ばず」といったということから、死後に余念はなかったかと思います。

54 :日本@名無史さん:2006/02/18(土) 08:22:51
>>52
後に天下取った秀吉が明智光秀討ったからか。所詮一戦国大名だから、そんなに位は高く無いのか。
秀吉が成り上がりだったから、そのへん無頓着だったか、そんなとこに落ち着くんじゃマイカ。

55 :日本@名無史さん:2006/02/18(土) 09:22:39
信長は生粋の武士ですから。

56 :日本@名無史さん:2006/02/18(土) 10:32:44
生粋のゲイが生粋のゲイを高く評価するのか・・・

57 :日本@名無史さん:2006/02/18(土) 13:34:34
>>52
よく読めや

もともと武士は怨霊への恐れが薄いって書いてあっただろが

そもそも武士はケガれた差別された存在だったんだろう。公家からさ。

そこから出てきたんだからさ

58 :日本@名無史さん:2006/02/18(土) 13:38:58
今まで逆説の日本史を真に受けてたんだけど…

あれって電波なの?

59 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2006/02/18(土) 14:28:52
>そもそも武士はケガれた差別された存在だったんだろう。公家からさ。
>そこから出てきたんだからさ
中心となったのは、四〜五位クラスの「軍事貴族」とその末裔でしょう。
それに、殺生が生業だったから怨霊を恐れなかったかというと?

井沢氏の場合、平安時代以前から近現代まで、「怨霊」信仰という言葉で
十把一絡にしておいでですが、文子の託宣から北野寺で祭祀された天満
天神、その後発展した日本太政威徳天、当初は修羅道に堕ちたとされ神
田明神としての祭祀は下る平将門と、神として祭祀するにしても、祀り
手や時代といった環境で神格も異なりますからね。
それらを一括りにして「怨霊信仰」として語るのは、無理がある気が。
「言霊」や「ケガレ」についても同じで、時代が変われば観念も変わる。
根底には共通するものがあるという前提に立っておいでなのでしょうが。

>58
電波もそうですが、どこかで見た様な説の焼き直しが多いですよ。

60 :日本@名無史さん:2006/02/18(土) 19:46:23
昭和・平成編を勝手に予測(出るとすれば10年後ぐらい?)

・世界恐慌と満州事変の謎
・日中戦争と太平洋戦争の謎
・終戦と日本国憲法の謎
・安保闘争と昭和文化の謎
・バブル崩壊とカルト教団の謎

61 :日本@名無史さん:2006/02/20(月) 09:08:26
>>58
電波とまで言っちゃうのは気の毒かなあ。
あと、他作家の引用は結構多い方かも。
歴史研究家とかに対して挑戦的な、てか
挑発的な文章書くからかなり嫌がられて
はいるだろうねえ。

62 :日本@名無史さん:2006/02/20(月) 13:31:20
でも一流の研究家は井沢なんて相手にしていないよ。
井沢に食って掛かるのはどちらかというと二流かそれ以下の歴史オタ。
そういう手合いの方が井沢より優れた解析力を持つので、
今度は井沢信者が食って掛かるんだよなw

63 :日本@名無史さん:2006/02/20(月) 21:35:19
>>61
でも、例え井沢の本が他の説の引用だったり、影響受けまくりだったとしても、数多の人間の思惑が交差しまくって歴史が出来ているという視点から書かれているから、ドラマチックでフォローしやすい。
もちろん、彼が歴史研究家を批判してるように、彼も批判されるべき。
自分の説が絶対だとは言って無いし、むしろ読者には鵜呑みにせず自分で調べて考えろと言ってる気がする。
実際、歴史的事実(たまに誤りあるけど)や根拠と自分はこう考えるという部分がはっきりと分けて書いてあるから、どこからが彼の推理か分かるようになってる。
事実羅列型の無味無臭な教科書で日本史大嫌いだったけど、これ読んでから結構面白いと思えて、いろんな出版社の日本史シリーズ物読み比べるようになったし。

64 :日本@名無史さん:2006/02/20(月) 23:31:16
初めて、このスレに来たんで過去スレもザッと目を通してきた。
散々に叩かれてたけど、今は沈静化してるみたいだね〜。

俺も、単行本(図書館貸し出し)から読み始めて、最近はポストもたまに見てるけど、
資料の少ない時期のほうが、想像力豊かな感じで面白かったな〜。
(忠臣蔵関連はつまんない)

個々の話は牽強付会的な説も多いけど、日本史学会自体の問題点とか(コレはどの学会でもあるか?)、
通説に対する見方とか、別の意味でも何でも安易に信じる事の危険性とかも学ばせてもらった。

どうでもいいけど、秀吉6本指って話は、初耳だったなぁ

65 :日本@名無史さん:2006/02/21(火) 19:34:16
最近はすっかり通説の紹介になってますからねえ。
致命的な間違いが少ない分だけつっこみのしがいが減っている。
(念のため、最近は井沢が紹介しているのが通説、批判しているのが俗説になってるケースが多い)
それでも細かいつっこみ所はあるわけで、私のような暇人がつついて遊べるわけです。
ま、重箱の隅つつきですけどね。

そんなわけで今週号へのつっこみ。
井沢は、家康が死んだのが元和2年4月だという事を知っているのだろうか?

現在、老中制度の確立は寛永9年に秀忠が死んで家光が名実共に権力を握った
寛永11年発布の「老中宛法度」とされているのだが。
それ以前は出頭人政治と呼ばれ、老中に相当する人物はいるが職制と言うよりは
家康や秀忠、家光にとっての柳沢吉保的存在であったというのが通説。
(『江戸時代の官僚制』藤井譲治著 青木書店 ISBN4-250-99050-8)

実際、寛永5年当時の年寄り衆(老中)をみると、
西丸(秀忠付き)が
土井利勝 慶長15年に秀忠の名において年寄り就任、下総佐倉城3万石に加増
永井尚政 秀忠の近習出身、元和5年に父の領地と別に1万5000石を与えられる
青山幸成 元和1年に大名、秀忠の親衛隊である書院番頭と小姓組番頭を兼ねた
森川重俊 慶長19年に改易されたが寛永4年に1万石再封
 土井利勝(慶長7年に1万石)以外は全て秀忠の名で大名に進んだ者ばかり。

本丸(家光付き)が
酒井忠世 松平家歴代家老の家雅楽頭家の当主
酒井忠勝 元和8年に父の領地と別に1万石を与えられる
内藤忠重 家光付き小姓出身、寛永3年 年寄り就任と同時に大名に取立
稲葉正勝 家光付き小納戸出身、寛永2年に大名に取立 年寄り就任は元和9年

と両酒井を除くと、全てが秀忠家光が各々取り立てた者を年寄りにしている。
結論として、「譜代大名しか老中になれない」という制度を作ったのは家康ではあり得ない。


66 :日本@名無史さん:2006/02/22(水) 23:23:23
それは典型的な資料至上主義者が陥りやすい罠であり〜
(中略)
偏見を捨ててこれらの資料を見れば〜
(中略)
信じているのはよほどの愚か者と〜
(中略)
この事から「譜代大名しか老中になれない」という制度を作ったのは家康であることは明白である。


67 :日本@名無史さん:2006/02/23(木) 13:12:53
井沢流反論があまりにもなっていないから呆れて書き込みする気にもなれんわ。
俺65じゃないけど。

68 :日本@名無史さん:2006/02/23(木) 14:47:45
側用人は家康・秀忠期の出頭人政治の復活じゃないの?

69 :日本@名無史さん:2006/02/23(木) 15:49:39
そういえば鎖国も家康の作った祖法じゃなかったな

70 :日本@名無史さん:2006/02/24(金) 08:16:54
鎖国スレより引用。


570 :日本@名無史さん :2006/02/23(木) 13:10:37
井沢元彦は「鎖国=非武装中立」と言っていたが、
すると非武装中立が江戸時代の天下泰平を支えていたわけだ。


571 :日本@名無史さん :2006/02/23(木) 20:10:07
自分たちの意識としては武装中立だよ。


572 :日本@名無史さん :2006/02/23(木) 20:37:28
井沢は馬鹿だからな。鎖国を誹謗するつもりで意味不明なこと書いたんだろ。



573 :日本@名無史さん :2006/02/23(木) 20:57:21
別に井沢を参考にする名とは言わんけど書かれたのをそのまま鵜呑みにしてしまう人がいるとは嘆かわしい。




71 :日本@名無史さん:2006/02/25(土) 19:40:28
45万部のベストセラー『嫌韓流』の第2弾

『嫌韓流2』発売中

駄作か傑作かは、買って自分で確かめよう

72 :65:2006/02/26(日) 10:23:50
>67

>66は明らかに釣りだと思うが、反応もあったので友釣りされてみる。

66さん、これは簡単なことなんですよ。あなたの発言に自身があるなら、
(中略)の部分をはっきり書けば良いんです。国政調査権を発動するまでもない。


73 :日本@名無史さん:2006/02/26(日) 14:07:33
>>66は井沢に対する皮肉だと思うけど

74 :日本@名無史さん:2006/02/27(月) 08:44:58
>>72はわざと釣られているんだと思うけど

75 :日本@名無史さん:2006/02/27(月) 19:13:32
井沢をマンセーしている奴らってトンデモ説を自信満々に唱えて、
まともな連中に自分の学力のなさを指摘されるたびに逆ギレするから笑える。
BBSにはそういった輩が多かったなー

76 :日本@名無史さん:2006/02/28(火) 12:25:20
次は竹島問題か
綱吉やら白石やら長々とやってきたが
コレが一番やりたかったんだろうなぁ

77 :日本@名無史さん:2006/02/28(火) 22:23:21
定説の日本史

78 :日本@名無史さん:2006/02/28(火) 22:33:28
ゲイ説の日本史

79 :日本@名無史さん:2006/03/01(水) 09:31:13
内匠頭は池沼との結論でよろしいか?

80 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2006/03/02(木) 19:31:00
今更ですが、『徳川実記』と黒川道祐の記録を比較して、「同時代人だし嘘
をつく必要も無いから」というのは、大雑把過ぎませんか。
異説という事であれば『鸚鵡籠中記』では確か魚屋かどこかの娘になってい
た筈ですし、単なる風説ではないのかとか、他の記録ではどうなっているの
か検証する必要があるとか、取るべき行動があるでしょうに。
毎度の事ですが、正史と稗史を比較して、正史を編纂した側から見れば都合
の悪い事を書いていれば稗史が正しいという姿勢はどうにかされた方が。
そもそも、稗史が信用出来るという保証も無いというのに。

81 :日本@名無史さん:2006/03/03(金) 08:29:44
>>80がいいこといった。

82 :日本@名無史さん :2006/03/03(金) 08:41:45
自分の政治的主張に歴史を利用するのが井沢の一番いけない
ところだな。

83 :16歳中卒ヒッキー ◆HCmIhYMlyc :2006/03/03(金) 09:41:18
第一巻の皆既日食による卑弥呼暗殺からして
うさんくさい臭いがぷんぷんしてるのですがw

84 :日本@名無史さん:2006/03/03(金) 12:31:04
そうですね。私も第1巻をみて、ああこの方やはり小説家なのだな、と思いました。

85 :日本@名無史さん:2006/03/03(金) 18:45:26
「こんな考え方もあるのか」と絶賛する人がいるから読んでみたけど、
「この程度の考え方しか出来ないのか」だったよ。

86 :日本@名無史さん:2006/03/03(金) 20:53:18
中学生の俺にとってはまさに「こんな考え方もあるのか」だった。

87 :日本@名無史さん:2006/03/03(金) 22:43:12
井沢なんて歴史学のイロハを学んでないんだから史料の取扱なんかまるで素人だろ

88 :日本@名無史さん:2006/03/04(土) 06:09:20
井沢は共和派

89 :日本@名無史さん:2006/03/04(土) 10:00:08
天智帝〜孝謙天皇のあたりはおもしろかった

90 :平民バカ:2006/03/04(土) 13:44:12
逆接の日本史。好きだよ。
ただ、インフレは良くないと思うよ。
昔の一般客商売ってのは今と違ってほとんどが後払い形式だったからね。
商人が貨幣価値の低下を危惧し始めると、物価は際限無く上がり続ける。
、一時的に町民、武士は助かるけど、やがて利息歩合が上がり物価も上がって商人ばかりが強くなる。
今みたいに庶民や武士も現金払いできるなら井沢氏の言うことで正しいんだけど。
それに、逆説的に言うなら元録時代の文化って、言うほど上等なものかね。
大衆の堕落が見える。
バブルだよ、誰かが崩壊前に止めないと。

91 :日本@名無史さん:2006/03/04(土) 23:20:49
良く知らない時代の時なら面白く読めるんだよなぁ
ある程度知ってる時代の話だと強引な自説の展開の仕方や色々な粗が気になってしょうがない

92 :日本@名無史さん:2006/03/05(日) 02:40:28
すいません、夕刊フジの井沢のコラムで、井沢が、秀吉が朝鮮出兵した
のは雇用対策のためだと言っていました。
40万人の武士を解雇したら、いくら秀吉でも命がない。
しかし、では「なぜ家康がその雇用対策に成功したというと……」以下、
次号と言うようになっていました。

秀吉は雇用対策に朝鮮出兵を行ったのに、家康はこの雇用対策はどの
ようにして解決したのですか?

井沢の結論が出るのにもう少し時間がかかりそうなので、一般論でいい
から教えていただけませんか?

93 :日本@名無史さん:2006/03/05(日) 08:50:38
大阪夏の陣で豊臣方についた浪人を殺しまくった。

94 :日本@名無史さん:2006/03/05(日) 11:17:57
>>93
そうなんですか?
と言うことは家康の豊臣攻めは、秀吉の朝鮮出兵のようなものだったんですね?

95 :16歳中卒ヒッキー ◆HCmIhYMlyc :2006/03/05(日) 12:01:35
井沢氏の邪馬台国宇佐説も
高木あき光と安本美典の説を合体しただけw
プラスアルファーで自説の卑弥呼暗殺を加えてるだけww

96 :日本@名無史さん:2006/03/05(日) 12:25:42
卑弥呼暗殺はかれのオリジナルではないでしょう。

97 :日本@名無史さん:2006/03/05(日) 18:17:13
>>92
藤木久のパクリだろ
今頃井沢は藤木久の本を片手に必死に原稿書いているよ

98 :日本@名無史さん:2006/03/05(日) 20:10:13
>>96
松本清張も書いているよ「生長痛史」で

99 :<丶`∀´>ニム:2006/03/05(日) 21:57:00
徳川綱吉公がウリミンジョクだった、というスレはここニダか?

< 丶`∀´><誇らしいですね。ホルホルホル

100 :日本@名無史さん:2006/03/05(日) 22:29:29
十年以上前だったと思うが、NHKの歴史番組(歴史は動いた系)で井沢の卑弥呼暗殺説をやってたな。
母親と当時小学生だった俺の2人で見たんだが、「日蝕があったからって何で暗殺されたことになるの?」
と2人で同じ疑問を持った。

NHKの作り方が悪かったのかも知れんが……

101 :日本@名無史さん:2006/03/06(月) 08:05:03
>>97
ありがとうございます。

http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9980021055
天下統一と朝鮮侵略―織田・豊臣政権の実像
藤木 久志【著】

これですね?
これを読めば、だいたいの主旨は書いてあるんですね?

102 :日本@名無史さん:2006/03/06(月) 12:06:29

>>92>>94

あと確か秀吉のその朝鮮出兵の失敗という結果が
後の家康の軍縮政策(浪人⇒帰農or官僚化)が受け入れられる
下地ともなったとも書いてあった希ガス・・・。



103 : >>102 :2006/03/06(月) 12:17:18

>>92>>94

それでも当初は武断主義に基づく改易や末期養子の否認による大名家断絶で
浪人が増え過ぎ、由井正雪・慶安の変の一因ともなったので以後は
文治主義・末期養子容認に転換していったとも書かれてた希ガス・・・
(このあたりも逆説というより通説どおりか・・???)

104 : >>102 :2006/03/06(月) 12:29:12

>>13
>>15
>>63
>>64
>>75

ただWEB環境に常時接続できる状態にない時代は
検証や反論を確かめる機会も無いので井沢信者と化してしまう
人もかなりいたのでは・・・?
(漏れも2年前までかなり信者に近い心境だった・・・)

105 :日本@名無史さん:2006/03/06(月) 17:46:22
>>101
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9979596058
「雑兵達の戦場」も読め

106 :日本@名無史さん:2006/03/06(月) 21:48:12
兵士達が戦うのはもういいやと思ったんだよな



107 :日本@名無史さん:2006/03/07(火) 16:31:10
自衛隊問題と足軽雇用を一緒に考えているからトンデモ説が出てきたんだな

108 :日本@名無史さん:2006/03/07(火) 19:04:52
余剰兵力問題を解消するために「唐入り」を実行したってのは
クビライが南宋接収後、余剰になった旧南宋兵を
日本やベトナム、ジャワ、琉球などに送りまくった、
という杉山正明先生の説のパクリでもあるんですよ。

んだから杉山正明先生も意趣返しに
『逆説のユーラシア史』なんて題名の本を出しているし。

109 :日本@名無史さん:2006/03/08(水) 01:29:22
>余剰兵力問題を解消するために「唐入り」を実行したってのは

こんな考え、大分前からあったような気がするが。

110 :日本@名無史さん:2006/03/08(水) 14:35:46
余剰兵力云々よりも極単純に、成り上がりの秀吉は与え続けなければ
ならなかったってこと。

111 :日本@名無史さん:2006/03/08(水) 20:19:21
2ちゃんねらの夢を実現しようとしたのがイザワ
夢の実現者に対しかける言葉は「おつかれさま」であって「印税ドロボウ!」ではない。

折れはすくなくとも「人」でありたいと思う。
ゆえにチャレンジャーに対し「お疲れ様」をいいたい

112 :日本@名無史さん:2006/03/08(水) 22:08:02
意味不明だな

113 :日本@名無史さん:2006/03/09(木) 09:38:49
んだんだ

114 :日本@名無史さん:2006/03/09(木) 14:24:22
新刊はいつなの?
待ちくたびれてるよ。

115 :日本@名無史さん:2006/03/09(木) 16:48:38
私も次の逆説を待っている

116 :日本@名無史さん:2006/03/10(金) 11:07:00
>>110
>余剰兵力云々よりも極単純に、成り上がりの秀吉は与え続けなければ
>ならなかったってこと。

やっぱりこれが大きいのかな?
朝鮮出兵しなければならなかったのは、やっぱり、成り上がりの秀吉の
限界だったのかも知れない。

結果、家康が外征無しで余剰戦力の削減に成功したのも、家康が一応
生まれながらの武士で、それなりの格式を持っていたという点も大きか
ったのかもね。

部下達も、心の底では、この農民めって、秀吉を見下していたのかも。

117 :日本@名無史さん:2006/03/10(金) 18:16:08
>部下達も、心の底では、この農民めって、秀吉を見下していたのかも。

徳川・上杉・毛利などかつての敵対勢力はそうかもしれんが、
いわゆる子飼いの部下はそんなことないと思う。

118 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 10:52:12
このスレをみるとイザワの評価は真っ二つに割れているようだね
そんな折れはイザワ擁護派
彼のような歴史の偉業にチャレンジしようとした男に「ドロボウ」はないよな
イザワはまた何かやってほしい
数百万の日本史板住民が待っている

119 :16歳中卒ヒッキー ◆HCmIhYMlyc :2006/03/11(土) 11:05:00
余剰兵力が余ったなら屯田でも開拓でも
鉱山掘りでもなんでも労働力として
使えばよく、何もわざわざ戦争で削る必要は
なかったのではと考えてしまいます。
僕の考えのほうが幼いのかもしれませんが・・

120 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 11:26:52
武士がそんなことで満足するかよ。

121 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 13:11:30
ドロボウではなくアラシと言ったほうが適切ですな

122 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 14:24:25
>119

戦国時代には、そもそもそういう仕事からあぶれた連中が
足軽をやっていたのだからそれは無理。

もっとも、安土桃山時代になると刀狩りの時に帰農した武士が
少なくないことからも、そういった産業の労働需要も出てきていた
とは思う。でも、それは十分ではなかったわけだ。家康だって、
結局は「内戦」という形でリストラを行ったわけだし。

君が言うような形で余剰労働力が吸収されるには、労働集約的な
日本型農業が確立する元禄時代までかかったという説もある
ぐらいだからね。


123 :まる:2006/03/11(土) 15:31:04
貿易を重要視すると 欲しくなるよ。余剰のためとはいささか 短絡すぎでは?

124 :まる:2006/03/11(土) 15:33:40
この時代のイギリスの動きをみると わかりやすいよ!

125 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 17:12:03
奥州藤原氏スレで叩かれ泣きながら消えた【まる】発見!

126 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 17:21:47
なくなよぉ〜^^

127 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 17:52:20
中世〜戦国に関しては、かなりうなずける点が多く、その分野に関しては、
もはや俺は井沢信者。表現がストレートなのも面白い。
ただ一つ、上でも出てるが、大事な所をぼかすクセがある。
12巻での「家康は関が原のどさくさにまぎれて豊臣の蔵入地を没収してしまったのだ」
こことか・・。他にも、信長の鉄甲船の章で、錆びの問題はどうしたのか?
とか。他にも3箇所くらいあった気がする。知らないなら知らないと書けばいい。

128 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 18:03:15
源平合戦のところなんて『平家物語』すら読んでいないのがバレバレ。
一度真面目な本読んでほしいな。

129 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 18:25:42
>>127

中世だって、それなり。

応仁の乱の原因となった、斯波家や畠山家の内紛の原因なんて、
素人目に読んだときは
「なるほど、もっともだ。分かりやすい!」と感心したものだったが、
よくよく調べていくと、逆説の説明は見当違いだったと分かった。

まったく方向を勘違いしている。

130 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 18:29:22
>>119

室町時代後半から織豊政権までの時期は、
全国的に、壮絶に凶作続きだった。

普通の農業生産じゃ、充分な食を確保できない例が多く、
農閑期には略奪に出る必要があった。
略奪しないと飢えるのが普通だったらしい。

だから、略奪のために戦争せざるを得なかった。

131 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 18:36:28
>>101の本は、30年以上前の本の再録

当時ハードカバー本だったのを文庫化しただけで、
後書きか前書きが変わった他はほとんどそのままだろ?

それ以後の新しい研究は、たとえば>>105とか、
続編である「戦国の村を行く」、「飢餓と戦争の戦国を行く」
あたりを読むといいかもな。

132 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 18:41:51
井沢の論では井沢オリジナルなんて一つもないだろ
概説書からパクって来たのを繋いでいるだけ

133 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 20:05:37
井沢の関ヶ原編なんて司馬遼太郎「関ヶ原」の解説書になっているだけで、
歴史に対する解釈とか逆説とか言うレベルになってない。

134 :まる:2006/03/11(土) 20:18:37
 なんだ おっかけかい?!

135 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 20:25:29
たまたま発見されただけだから、おっかけではなかろう。
井沢厨は自意識過剰な上に語学力に問題アリアリですな。

136 :まる:2006/03/11(土) 20:52:31
逆説については すべてではないけど 違う方向からみるというのでは おもしろい! ただ 新しい事実がでた場合 無理が生じると思う。特に飛鳥時代以前は、ある程度 あいまいにしておかないとすべての資料がでてないから・・・

137 :サガミハラハラ ◆SZOL/4WL.. :2006/03/11(土) 23:04:01
井沢オリジナルがないーーー彼は歴史をまとめているから、オリジナルがなくても当然です。
いや、むしろオリジナリティーがありすぎると困ります.
邪馬台国論争が混迷をきわめているのは、各人がオリジナリティーを出しすぎるからです。

138 :日本@名無史さん:2006/03/12(日) 00:05:21
一本筋を通そうとしているから、それでいいのでは?

139 :日本@名無史さん:2006/03/12(日) 08:23:53
違う方向から見ているわけではないしw
歴史をまとめているとは言えないしw
筋も通していないんですけどw

140 :日本@名無史さん:2006/03/12(日) 09:05:30
イザワって奴が何をしたのかは 知らない
ただ ひとついえること
イザワはみんなの期待に答えようとした
そして些細なミスをおかし、失敗した
それを叩く2ちゃんねら

イザワ叩きの中に見たことは、日本の社会の縮図だった

141 :日本@名無史さん:2006/03/12(日) 09:38:39
たいがい2ちゃんで叩かれているものって、世間的には
一流と認められているものなんだよね

142 :日本@名無史さん:2006/03/12(日) 09:59:06
珍しくレスの流れが速いな。元本も読まずに擁護してる厨もいるし。

>123

確かにそうかも知れないが、この時代の日本がそういう形で
雇用を創出しなかった、あるいは、出来なかったという事実は
変わらない。


143 :日本@名無史さん:2006/03/12(日) 10:26:01
>>141
井沢は二流ですらないのですが?


144 :日本@名無史さん:2006/03/12(日) 11:31:07
>>143

三流ですらない奴がいってもね・・・

145 :日本@名無史さん:2006/03/12(日) 12:14:50
歴史家として井沢は論外。
俺は三流だから井沢に対してはなんとでも言える。

146 :日本@名無史さん:2006/03/12(日) 12:32:26
まぁそうなんだが、ドン・キホーテとかもさ、実は間抜けなんだけど
『他は真似しちゃダメだがその勇気だけは見習おう』みたいな
なんてんだ、“昇華解釈”みてーのが日本にはあんだよ。
日本の文化なのかもな。

147 :日本@名無史さん:2006/03/12(日) 14:15:34
『誰が歴史を歪めたか』という文庫本は、
『日本史再検討』の改題だと巻末に書いてありました。

『日本史再検討』には、2と3もありますが、
これも文庫本になっているでしょうか?
『誰が歴史を糺すのか―追究・日本史の真実』や『激論・歴史の嘘と真実』が
あやしいと思うのですが、近所の本屋にはないので、調べようがありません。

どなたかご存じの方、教えてください。

148 :日本@名無史さん:2006/03/12(日) 14:41:12
>>141
誰が認めてるんですか・・・
三流とか、流なんてつけるにも及ばない

149 :日本@名無史さん:2006/03/12(日) 15:07:16
話がそれてるぞぅー!面舵いっぱーい・・・

150 :日本@名無史さん:2006/03/12(日) 15:09:57
>>145
井沢は物書きです。史家ではありません。
そんな井沢の本を読んで「史実だ」とか「史実ではない」と判断するのは間違っています。


151 :日本@名無史さん:2006/03/12(日) 16:51:04
>>150
井沢は学者に対して滅茶苦茶な因縁付けたうえで自分の方が正しいと主張するんだぞ。
そりゃ史実じゃないと言う反論が来るに決まってる。自業自得。

152 :日本@名無史さん:2006/03/12(日) 16:56:10
歴史上の謎について仮説を立てる事は誰にでもできる。
従って、井沢が日本史専門の学者センセーでない事を以て評価しないという権威主義にはまるで説得力が無い。

井沢の仮説を俎上に取り上げて具体的に誤りを指摘するレスが見当たらず、
単に口先だけで2流だの3流だの論外だのと罵倒する者が多い。
それは井沢の存在感の大きさの現れに他ならない。

井沢某の文章を読んだ事が無いこの俺様が言ってるのだから間違いない。

153 :日本@名無史さん:2006/03/12(日) 17:07:15
ネタ?説を立てるなら自分で自説を補強する史料を集めて論じないと。
他人の論文だけどつまみ食いしてあーだこーだと言っても学生のレポートより低レベル。相手にされないのは当たり前。

154 :日本@名無史さん:2006/03/12(日) 17:26:52
>>147
『日本史再検討』1〜3は文庫化されていません。

織田信長マンセーの井沢氏にしては珍しく伊達政宗を賞賛していたり、
小説『銀魔伝』の続編のネタばらしや
対談では井沢氏が小室直樹の馬鹿っぷりに呆れ果てたりと、
『誰が歴史を歪めたか』には収録されていない内容がいくつもあります。

155 :日本@名無史さん:2006/03/12(日) 17:50:48
別に他人の説のつまみ食いで構わないんだよ。
それによって合理的で説得力のある仮説になっていれば。

156 :日本@名無史さん:2006/03/12(日) 17:59:45
>>155
だからそんなできの悪い学生のレポートみたいのは学会からは相手にされないんだよ。
それで良いのなら構わないけど

157 :日本@名無史さん:2006/03/12(日) 18:02:47
まぁ基本的に小説家だからねこの人は
本人も忘れてるかもしれないけど

158 :日本@名無史さん:2006/03/12(日) 18:05:58
義仲の火牛の真偽、実験してから否定しろっちゅう話ですな。
つーか平家物語に火牛のことはないから、問題にしている時点で井沢は馬鹿なのだが。

159 :日本@名無史さん:2006/03/12(日) 18:12:34
>>154

ありがとうございます。
多少(あるいは大きく)カットされているものの、
大筋では『日本史再検討1』の文庫本化が『誰が歴史を歪めたか』であることは間違いないのですよね?
『誰が歴史を歪めたか』の巻末に明記してありますし。

そういうレベルでいいので、『日本史再検討』の2と3の文庫本はありませんか?
『誰が歴史を糺すのか―追究・日本史の真実』や『激論・歴史の嘘と真実』は、全くの書き下ろしなのでしょうか?

あと、

>小室直樹の馬鹿っぷり

ここの部分、少し詳しく教えていただけませんか?

160 :154:2006/03/12(日) 20:20:27
>>159
いやいや、『日本史再検討』全三冊からの抜き出しですね。

井沢氏のご両親のなれそめとか、銀魔伝のネタばらしとか、
高橋克彦氏との対談とか、なぜか抜けちゃっているんですよ。
全体的に井沢氏本人の性格が前面に出ていて、
井沢氏のキャラがかいま見えて結構面白いんですが
『誰が歴史を歪めたか』では、そういった要素がほとんど抜けてしまっているんですよ。
意図的なものかどうかはよく分かりませんが。

>小室直樹の馬鹿っぷり
はいはい。

小室「則天武后などは何万人も殺したにもかかわらず祟りを受けませんでした」
井沢「・・・・・・。え〜、そういうことでお話を終わらせたいと思います。」

実際には則天武后によって殺された、唐の高宗の前皇后や側室が
死ぬ間際に
「生まれ変わったら猫になって武照(=則天武后の本名)を食い殺してやる」
「私はネズミに生まれ変わって武照を食い殺してやる」
と呪いの言葉を吐きながら死んだので、猫とネズミを異常に嫌い、
また、則天武后に反旗を翻したため殺された唐の皇族たちが
たびたび亡霊になって出現したため、
亡霊たちから逃れるために、長安から洛陽に移ったり、さかんに仏教を保護したりしたことが
旧唐書や新唐書などにも記されており、
1984年には滅罪の儀式に使われた純金製の「武照滅罪符」が発見されていますが、
小室直樹は当時でさえこういった事例を全く知らなかったのか、
上記の発言となったわけです。

さすがアポロ副島隆彦のお師匠様だけのことはあります。

161 :日本@名無史さん:2006/03/12(日) 21:32:12
>152

>>25 >>33 >>44 >>48あたりは無視ですか?

(過去スレまで探せばもっとあるはず)

162 :日本@名無史さん:2006/03/12(日) 21:48:50
おまえら所詮はアキバ系だろ?
井沢を必死になって論評しあっているのって
なんかキモイ
おまえらの外見まで容易に想像できるんだけど

163 :日本@名無史さん:2006/03/12(日) 21:58:23
だってそういうスレだから

164 :日本@名無史さん:2006/03/12(日) 21:59:00
>154
小説『銀魔伝』の続編のネタばらし

ここを詳しく…

165 :日本@名無史さん:2006/03/12(日) 23:10:27
http://www.d3.dion.ne.jp/~hitman/
左翼の復活を熱望するサイト

166 :日本@名無史さん:2006/03/12(日) 23:10:40
>>160
うそを教えるな。
『誰が歴史を歪めたか』は、『日本史再検討』の最初のやつの改題だよ。

167 :日本@名無史さん:2006/03/13(月) 10:22:53
クラウゼヴィッツ曰く

 有能な怠け者は指揮官に 有能な働き者は参謀に
 無能な怠け者は兵隊に  無能な働き者は銃殺


>有能な怠け者

井沢のトンデモを論破するだけの学力がありながら何一つ著作を残さないこの板の住人

>有能な働き者

井沢など眼中になく黙々と研究しつづける地味な歴史家

>無能な怠け者

難しい本を読む学力がないので「逆説」だけ読んでいる井沢厨

>無能な働き者

せっせと妄想を書き続ける井沢元彦

168 :日本@名無史さん:2006/03/13(月) 18:22:57
>>158

義仲の火牛の話って、
カルタゴのハンニバルの話の輸入物じゃないの?

169 : >>102 :2006/03/13(月) 19:51:12

>>118

漏れの場合
著書の検証が確認しがたい時期は
信者に近い心境だタが
WEBアクセス出来るようになってからは中立派・・・。

170 :日本@名無史さん:2006/03/13(月) 20:21:35
ここで井沢が叩かれているってのは 井沢が「一流」であることの証拠。
彼に対しかける言葉は「勇者よ!お疲れ様」であって「ドロボウ」ではない。
2ちゃんねらの中にも「人」はいると思う。
折れはそいつら(マイノリティかもしれないが)の良心に賭けたい。

2ちゃんでまた伝説が生まれるぜ・・・・

171 :日本@名無史さん:2006/03/13(月) 20:30:49
井沢はドロボウではないよ。


歴史を捏造しているだけだ。

172 :日本@名無史さん:2006/03/13(月) 21:12:34
>>171
あまりにも涙ぐましいほどに必死だからつられてあげる。
井沢ほどに有名ではないが文献をきちんと読んで研究する真っ当な歴史家は、
井沢元彦なんか眼中にないよ。
ここで井沢を叩いているのは俺のようなザコ。
井沢を擁護するおまいさんはボウフラ。

173 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2006/03/13(月) 21:14:08
>火牛の計
『史記』で田単が使用したりと、中国史上に何度か見えています。

174 :日本@名無史さん:2006/03/13(月) 21:34:04
いや、物書きとしてはそこそこ一流か二流だと思うよ。
しかしあんな本が売れるなんて、情けないなあ・・・。

175 :日本@名無史さん:2006/03/13(月) 22:18:50
物書きとしても一流じゃないだろ
評論家としてなら、かろうじて1.5流ぐらいかもしれんが、
物書きとしては2流以下だと思う。

評論家として優れてるとかじゃなくて、
それぞれの世界の層の厚さが違うだけだが。

176 :日本@名無史さん:2006/03/13(月) 23:12:54
江戸川乱歩賞とってるんだぞ。
『猿丸幻視行』読んでみろ。

177 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 01:35:26
>>172
 その歴史家の研究成果を組み合わせて全体像を示すのが井沢。

178 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 02:46:31
江戸川乱歩賞は1000万だぞ。
M−1も1000万だぞ。

179 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 08:20:49
占星術のマジックに取らせるべきだった

180 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 09:13:04
ここで井沢叩いてる奴の意見ってほとんどが抽象的すぎて、全然批判になってないぞ。
叩くなら叩くで、具体的な箇所を挙げて、それを自分自身で解説しろって。


181 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 12:51:17
すでに数え切れないほど挙げられてるんだが?

182 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 13:08:39
>>161


183 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 21:25:30
井沢を叩く人の三勢力
・歴史捏造を許せない正義感
・とりあえず自分よりは学力が劣る井沢を叩いて憂さ晴らし
・井沢人気に対するやっかみ

井沢を弁護する馬鹿の三勢力
・学術文献が読めない無知無学
・現実を理解できない精神異常
・知識が豊富な人たちに対するやっかみ

184 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 21:55:39
おまえら所詮はアキバ系だろ?
井沢を必死になって論評しあっているのって
なんかキモイ
おまえらの外見まで容易に想像できるんだけど

185 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 22:47:08
↓ おまえら

見た目はキモデブヲタそのもの。脂っぽい長髪にフレーム付きの
度の強い眼鏡を太った顔に食い込むようにかけている。
ゴジラが大きくプリントされたTシャツを着用。そのうえバンダナと
レーシング手袋、紙袋は必携してるw

186 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 22:59:00
井沢先生2chで何やってんですか

187 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 07:11:27
なんだ ここ

188 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 10:27:24
恐山行って、イタコにバンバン降霊させて聞いたほうが早いんじゃね???

189 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 10:41:04
キモデブオタって、井沢先生に失礼でしょ。

190 :16歳中卒ヒッキー ◆HCmIhYMlyc :2006/03/15(水) 10:45:06
僕は茶髪でジャニーズ系の顔立ちですがw

191 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 18:06:41
このスレ読んで頭をよぎった歌

闘う君の唄を〜♪
闘わない奴等が笑うだろう〜♪


(文章を世に出せる井沢の才能を〜♪)
(自称高学歴の凡人がやっかむだろう〜♪)

192 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 20:21:57
ここで井沢擁護してる奴の意見ってほとんどが抽象的すぎて、全然擁護になってないぞ。
擁護するなら擁護するで、具体的な批判に対して、解答しろって。


193 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 20:25:45
このスレ読んで頭をよぎった歌

闘う君の唄を〜♪
闘わない奴等が笑うだろう〜♪


(知識あふれるアンチ井沢の才能を〜♪)
(文字を読めない井沢オタがやっかむだろう〜♪)


194 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 20:51:34
井沢の才能を恐れているよ、歴史研究という学問を荒らされるのではないかと。
オウムの麻原みたいなものだからね。
信者が大勢増えてきているのはテロ組織の予備軍と言っても過言ではない。

195 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 21:13:10
折れは以前よりこのスレを冷静に見守ってきたニュートラルなスレ住民だが
イザワの叩かれっぷりは異常だと思う
だって イザワはいわば「チャレンジャー」だべ?
誰もが出来ないことを成し遂げようとした。それが凄い。あこがれるんだ。
素直になったほうがいいな、みんな。 

196 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 21:31:32
ボクはニュートラルな立場の人間だけど、井沢を叩くの良くないと思う。
(こういうのって少数派?)
なぜなら井沢は人のために役立とうとしたから。ボクたちはそれに投資した。
投資は必ず成功するとは限らない。

197 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 22:09:53
井沢を叩いているのではない
井沢真理教信者に井沢は歴史学者でもないし、新しい説を立てて学会に挑んでいるのでもない。ただ、一般向けの概説書や新書からかき集めた他人の研究成果をさも自分が見つけ出したかのようにしているだけだと指摘しているだけ。

198 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 22:21:02
最近、擁護派が狂気を帯び始めてるぞ
一人でやってるっぽいが

199 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 22:31:44
夜の営みを想像しちゃうとドキドキするね。w
絶対激しそう。

200 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 23:29:05
専門家や歴ヲタには叩かれる事の方が増えてきた気もする
今まで持ち上げられてきた反動も有るだろうし
朝鮮贔屓な左翼系学者・作家の発言力が増してきたのも要因の一つ

それでも一般層の間では未だ「チャレンジャー」イメージの方が大きいだろうけど

201 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 23:53:32
江戸川乱歩賞をとった一流の作家が、
あそこまで歴史の裏側をみせてくれるのだから、
スゴイの一言。

彼が「歴史学者」ではないことは自明。

202 : >>102 :2006/03/16(木) 00:18:18

>>196


漏れも中立派!! 
 ただし図書館タダ読みだたので一切投資しとらん(苦ww)・・・。

(ちなみにWEB環境確保する前は信者に近かったが・・・)

203 :日本@名無史さん:2006/03/16(木) 07:14:14
>>200
そこまでバカになれるコツを教えてください!
さぞ幸せな人生を歩んでおられることでしょう

204 :日本@名無史さん:2006/03/16(木) 07:40:43
日本史選択しなかったので全然サパーリな漏れは、井沢本ってわかりやすい良い本だなぁと思ってました。
逆説ってネタなんですか?

205 :日本@名無史さん:2006/03/16(木) 08:34:52
偉大なるコーディネーターだと思う。いろんな学説を取り集めて,
ひとつの筋の通った「逆説」を提起する。私にとって衝撃的な
歴史認識だった。次の逆説が楽しみだ。

206 :日本@名無史さん:2006/03/16(木) 10:33:01
>>204
それ以前に、わざわざ逆説と銘打つほどの過激な逆説は述べていない。
例えば、聖徳太子という美称が不遇な生涯への哀悼の意味があるという意味での「逆説」という程度。

このスレで信者扱いされているケガレやハレといった思想は、高校の普通科の社会科でも習う基本的なレベル。
これに関する論争は、歴史学と民俗学の対立に過ぎない。

歴史学ヲタがチンケな名誉のために必死に否定しているだけのこと。実態としては民俗学の完全勝利というのが現状。
このスレで井沢攻撃してる連中は、敗北を受け入れられない頑迷な歴史学ヲタ。

207 :日本@名無史さん:2006/03/16(木) 12:44:46
と、文書読解で赤点で補助学に逃げた敗残兵申しております

208 :日本@名無史さん:2006/03/16(木) 13:46:48
俺はどっちかというと井沢擁護派なんだけども、
一応意見を書いておこうかな。おかしなところがあったらご指摘ください。

井沢の説がオリジナルのものではないってことは本人も言ってることだし、
本の構成だってそういう構成でしょ?他者の論を引用したりと。
で、しっかり引用しましたって書いてるし。(まあ書いてないところもあるけど)
だから「他者の論を集めて井沢なりに賛否解釈を加えて読者に紹介する本」
として、すごくよくまとまっていていい本だと思うんだよなぁ。
別に「この説は全て私のオリジナルです!」とか、
「私は歴史をしっかり勉強していてこの本に書かれていることは全て真実です!」
とか言ってるわけじゃないんだから、
「史実の捏造」とか「パクり」とか言われるのは筋違いではないかと思う。
あくまであれは井沢の一主張であるわけで。
で、よくない所としては、自分の自論である「憲法改正」などの
政治的な主張をわざわざ歴史とリンクさせて歴史を語る本の中でたびたび
登場させて主張しているところが良くないと思う。
そういう主張をしたいのなら然るべき本に書けばいいのであって、
歴史関連のことが読みたくて逆説シリーズやなんかを買う読者を
そういう形で洗脳(言い方は悪いが)するのは感心できない。

まあ、ここのスレで井沢叩きしてる人の中でも、実際に多くの古文書に触れて
歴史を把握してる人なんてほんの一部でしょ?
みんな結局誰か歴史家の本を読んだりして、色々照らし合わせて
自分の自論を作ってるにすぎないわけ。結局井沢とやってること同じじゃんね。
そういう人の叩きを見てるとちょっと痛い気がしますわ。

209 :日本@名無史さん:2006/03/16(木) 16:00:32
井沢擁護してる人、書き方が井沢のホムペで常連だったあの人に似ているな。

210 :日本@名無史さん:2006/03/16(木) 16:49:04
おいらベロってんだ。

211 :日本@名無史さん:2006/03/16(木) 18:02:58
本当に「他者の論を集めて井沢なりに賛否解釈を加えて読者に紹介する本」 だったらいいんだけどな

212 :日本@名無史さん:2006/03/16(木) 18:54:52
>>208
俺は史料を読んだ上で論文書いているけど?

213 :日本@名無史さん:2006/03/16(木) 20:38:20
>208

最もたたかれている「根拠のない歴史学者たたき」をスルーしている
ところを除けば、だいたい妥当なところだと思う。


214 :日本@名無史さん:2006/03/16(木) 21:42:01
>>208
趣味でやっているなら何も言いません。他人の仕事を左から右に書き写して金儲けをしていることを非難しているんだよ

215 :日本@名無史さん:2006/03/16(木) 22:35:25
ええっと つまり井沢擁護派と批判派の真っ二つに分かれているってことだよね?
でもって折れはどちらでもないニュートラル派なんだけど、2ちゃんの「井沢叩き」には
ちょっと引いている。
別にキミタチに井沢擁護派になってもらおうとは思わない。彼を叩くのなら叩けばよい。
でも叩いてどうなるのだろうか?

「病を治して人を救う」という言葉をしらないか?そういう心 大事だと思う。

216 :日本@名無史さん:2006/03/17(金) 00:18:54
自称ニュートラル派はもういいよ

217 :日本@名無史さん:2006/03/17(金) 00:36:41
良い読者は(井沢の著作に限らず)常にニュートラルだよね。
じゃないと本に振り回されるか、最悪洗脳されてしまう。
その結果「アンチ」とか「信者」が生まれてしまう訳で…。

218 :日本@名無史さん:2006/03/17(金) 07:50:40
井沢元彦が言うに、信長が生きていたならば南方に進出して、フィリピンを制圧。
あの当時に数千人の軍隊を組織できる国はヨーロッパでも限られていたそうだ。
インカ帝国を制圧したピサロも数百人の手勢しか連れていない。
従って、数千人の軍隊を組織できる信長軍団なら瞬間的にフィリピンはとれたらしい。
その後、さらに南下して東南アジアを制圧。
(井沢氏が言うにヨーロッパの各国が東南アジアを制圧できたのだから、日本ができないわけがない。らしい・・・。)
その後、オーストラリアを制圧し、環太平洋沿いにピサロよりも早くインカ帝国を制圧する。
らしい・・・。

しかし、井沢氏は本気でこのように思ったのだろうか。
津本陽との対談集で言っていたので、大げさになってしまったのだろうか。


219 :日本@名無史さん:2006/03/17(金) 20:48:02
すぐ隣りの朝鮮すら取れなかったのに?
数千の軍をフィリピンまで輸送できる船なんてその当時の日本にあったか?

220 :日本@名無史さん:2006/03/17(金) 21:56:38
辻や牟田口並みのオオボラだな

221 :日本@名無史さん:2006/03/17(金) 22:12:24
>>218
マレー・ポリネシア民族の太平洋各地への拡散(一部は南米にも到達)の事実とか
網野善彦氏の「ペルーにも日本人がいた」って話が
井沢氏の頭に入り込んでしまっていたのだろうか……

>>219
日本にゃないけれどスペインのガレオン船とか。
フィリピンのマニラ総督は秀吉の命令に「臣下に下ります」
って文書を送っているし…

222 :日本@名無史さん:2006/03/17(金) 22:12:26
>>218
環境が違いすぎるし風土病も強烈なのがあるし、さすがに難しいと思う。

223 :日本@名無史さん:2006/03/17(金) 22:21:32
>あの当時に数千人の軍隊を組織できる国はヨーロッパでも限られていた

1509年 アニャデッロの戦い フランス軍3万 vs ヴェネチア軍1万5千
1512年 ラヴェンナの戦い フランス軍2万6千 vs スペイン軍1万2千
1513年 フロッデンの戦い イングランド軍3万以下 vs スコットランド軍3〜6万
      ノヴァラの戦い フランス軍1万 vs ミラノ軍1万3千
1525年 パヴィアの戦い フランス軍2万3千 vs スペイン・神聖ローマ軍2万3千

オスマン帝国なんかだと遠征に10万人ぐらい連れてったりする。

224 :日本@名無史さん:2006/03/17(金) 22:23:47
ちなみに日本の戦争

1561年 川中島の戦い 武田軍2万 vs 上杉軍1万8千
1570年 姉川の戦い 織田・徳川軍3万4千 vs 浅井・朝倉軍1万8千
1573年 三方ヶ原の戦い 徳川軍1万5千 vs 武田軍2万5千
1575年 長篠の戦い 織田・徳川軍3万8千 vs 武田軍1万5千
1582年 山崎の戦い 明智軍1万6千 vs 羽柴軍3万6千
1583年 賤ヶ岳の戦い 柴田軍3万 vs 羽柴軍5万
1590年 小田原征伐 豊臣軍20万 vs 北条軍5万
1600年 関が原の戦い 西軍8万2千 vs 東軍7万4千

225 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 08:01:49
どこでもドアでも あるんすか?

226 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 08:07:58
ナオンの中でもべっぴんさんにモテているのは
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gender/1142523227/l50
ナオンの中でもべっぴんさんにモテているのは
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gender/1142523227/l50
ナオンの中でもべっぴんさんにモテているのは
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gender/1142523227/l50
ナオンの中でもべっぴんさんにモテているのは
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gender/1142523227/l50
ナオンの中でもべっぴんさんにモテているのは
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gender/1142523227/l50
ナオンの中でもべっぴんさんにモテているのは
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gender/1142523227/l50
ナオンの中でもべっぴんさんにモテているのは
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gender/1142523227/l50
ナオンの中でもべっぴんさんにモテているのは
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gender/1142523227/l50

227 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 09:14:24
>>218
信長がピサロよりも早くインカ帝国を制圧するのは絶対不可能。

まあ、話が盛り上がりすぎての暴走といったところだろうね。

228 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 10:21:04
井沢ってそんなに叩かれる存在かな?
ボクは初心者なんでよくわからないんだけど、勇者をたたえる言葉ってあると思うよ
例え失敗であっても「ご苦労様」であって「ドロボウ」ではない
コレだけは言わせてもらう

229 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 11:09:06
持ってきたのは、江南のインフルエンザで、縄文人はバタバタと駆逐されていったのだった。

230 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 15:47:03
>>229
それは台湾に本拠地を置いた鄭成功も同じだよ。
マラリアでばたばた兵隊が倒れちゃって、
こりゃあかんと鄭成功は急いで風土病の少ないフィリピンに本拠地に移そうとした
その矢先に1662年死去。

ありがとうございました。

231 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 16:15:16
>>219
文禄の役だといまのロシアくらいまで行ったし
慶長の役は厭戦ムードたっぷりで諸将はやる気がなかっただけ

家康が出ない時点で家康対策もしなきゃならなかった秀吉に比べ
もし信長なら総動員でイケて、それこそ中原を平定してもおかしくない


232 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 18:16:08
一番調子の良かった時のことを言われても
信長だと総動員でいけると言う根拠もないし
どっちにしろ秀吉の時と大差ない結果に終わったと思うがな

233 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 21:14:55
信長の場合海外に出た途端に後続が背いて、信長はルソンに置き去り。
信長は「こんなことなら本能寺で死んでいたほうが良かった」
と故郷を懐かしく思いながらルソンの漁師と共に網を引いて老いていく。
しかし同時に平和な生活に幸福も感じていた。

234 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 23:20:44
>231

海軍力がなあ。秀吉も一面それで失敗したし。(戦前の日本の歴史読本に
「我が国の名将」として李舜臣の名前が挙がってるぐらいで)

信長の主力海軍「九鬼水軍」は大坂沖海戦で「毛利水軍」を破ってはいるが、
要は海上に「鉄甲船」という名の砲台を設置しただけだし。強豪「毛利水軍」
にしても内海の瀬戸内で暴れていただけ。当時の日本に玄海沖の荒波を制して
制海権を維持できる水軍がいただろうか?


235 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 03:23:41
>>234
そこで後期倭寇の登場ですよ

とりあえず朝鮮はあっという間に平定
次に遊牧民をそそのかすと陸上では無敵
海軍は明の政策にムカついている後期倭寇をそそのかすことで補充
南は大越と連携で一気に平定
これで信長倭皇帝の誕生です


236 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 09:13:59
漫画じゃないんだから

237 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 09:45:01
すいません、上の方で、信長は武士の雇用対策のために、大阪の陣で
浪人をぬっ殺した。と言う書き込みがありましたが、
すると、大阪の陣は、単純に豊臣家・徳川家の勢力争いと言うより、武士
と解雇された浪人という階級闘争の側面もあるんですか?

それとも、大阪攻めを階級闘争とまで見るのは、うがって考えすぎですか?

238 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 09:45:46
>>237
>すいません、上の方で、信長は武士の雇用対策のために

信長じゃなくって、家康でした。

239 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 12:07:21
あれは、あくまでも家康が負けた側の大名を容赦なく改易したのに対し、
勝った自分を支えた譜代大名へはあまり加増しなかったことを意識して
書いたんだけどね。雇用対策と言うよりは、容赦ない首切り。結果論で
見ると、首を切られた浪人が勝手に大坂城に集まって死んでくれたという
感じかな。後世の目から見た評価はともかく、当事者には「階級闘争」
なんて意識はまるでなかったろう。


240 : >>102 :2006/03/19(日) 13:05:37

>>204

ある意味その通りでしょう・・・ww。


>>208
> まあ、ここのスレで井沢叩きしてる人の中でも、実際に多くの古文書に触れて
> 歴史を把握してる人なんてほんの一部でしょ?

禿堂!!・・・・・(含・中立派だが漏れも・・・苦ww)。
触れる触れない以前に古語を辞典ぬきで読める秋葉系スレ住人が
どれだけいるのやら・・・(当然ながら漏れも読めんorz・・・)

241 : >>102 :2006/03/19(日) 13:52:44

>>208
> ・・・で、よくない所としては、自分の自論である「憲法改正」などの
> 政治的な主張をわざわざ歴史とリンクさせて歴史を語る本の中でたびたび
> 登場させて主張しているところが良くないと思う。・・・



漏れトコはリア消時代から産経購読世帯だタが
90年代半ば、逆説史本に初めて触れたとき
「本文読んだ限りではこの著者、産経との接点がイサーイ
 見受けられんがヤケに産経的なモノの見方をする人ダナーという
 印象はあった。」

(井沢氏はこのシリーズでは産経購読の事実に言及しておらず
 産経も90年代は本紙で
 [月刊誌の正論は当時読んでナカータので
  どうだが知らぬが・・・]
 氏の主張に光を当てることが全ーく無かった・・・ )



今世紀に入り、たまたまブクオフで手にした
朝日の検証本(よしりん[小林よしのり]と合作のヤシ!!97〜98年発行???)見て、
「あ、やっぱり当時から産経の愛読者だたンダ!」と納得・・・。

242 : >>102 :2006/03/19(日) 14:06:23

>>208
>>211

やはりシリーズの主題に「逆説の!!」というご大層な枕詞を
持ってきたのがアンチに倣岸不遜、唯我独尊ちゅうイメージを
抱かせた要因では・・・?

「論説日本史」とかだったら
  
「他人のフンドシで相撲!!」

などとは叩かれナカータのでは・・???
(尤もそういう当り障りないタイトルでは
 ベストセラーになるほど注目浴びることも無かったかもしれんが・・・)

243 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 14:17:47
●北朝鮮のニュース番組はだいたいこう聞こえる

  踏んだら孕んだ! 孕んだ振る降る般若だ!
  童貞擦る無駄、フン出る春巻きはむ無理!
  チン毛ちぎり、看板塗る飛騨! 安眠煮る焼酎!
  安打!?半田ゴテ適時打!!
  原チャリ盗んだ! 盗んでボコられた!ボコられて痛かった打!痛かったから払った打!
  フン踏んだらくせえ打!フンだらけ尿だらけ!フントにくせえ水だ!
  ハッハッハッハッー!
  チョキチョキっと、よくちょん切れるハサミだ!

        ∧__∧   ________ 
      <丶`Д´>/ ̄/ ̄/ 
      ( 二二二つ / と) 
      |    /  /  /  
       |      ̄|


244 : >>102 :2006/03/19(日) 17:33:39

ところで鎌倉時代編・蒙古襲来の章で
リアリスト=幕府・御家人の軍備増強・石塁構築に対して
コトダマイスト=朝廷・公家は和歌を詠んで
           護国安寧を願ったとあるけど
          このくだりは当時のどの文献に記載されとるん??
          どなたかおせーて♪エロラァイ人♪♪

245 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 18:20:36
折れは以前よりこのスレを冷静に見守ってきたニュートラルなスレ住民だが、
井沢の叩かれっぷりは異常だと思う。
だって、井沢はいわば「チャレンジャー」だろ?
誰もが出来ないことを成し遂げようとした。それが凄い。
素直になったほうがいいな、みんな。 

246 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 18:35:45
>>245
叩いているんじゃないの。
井沢のトンチンカンぶりを笑いものにしているの。

247 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 18:42:33
>>216


248 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2006/03/19(日) 20:02:28
>>244
「言霊」にせよ、「穢れ」にせよ、「怨霊」にせよ史料を確認する前に作者
が規定した概念が先行して、それに合う様に説が立てられるからおかし
な事になる。
この場合、それに加えてステレオタイプで武家と公家を捉えていますね。
祈祷は幕府でも盛んに行わせていますし、動員されたのも幕府の兵だけ
では無かった。指揮の中心となったのは幕府でしたが、同時代の人間の
行動様式の間に、二分割出来るほどの壁が設定出来るでしょうか。
祈祷への信用は、中世人の心性に共通して働いています。

249 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2006/03/19(日) 20:10:40
そもそも、この先生六国史すら直接お読みになったのかと思う事があるので
すが。二次史料というか、ネタ本の寄せ集めばかりです。
信者は信者で、言い方は悪いですが読んでいるのはそれ以下と来ている。
そうでなければ、信者などやっていられないでしょうが。
ついでに、信者は何故か中立派を自称するという不思議。

250 : >>102 :2006/03/19(日) 20:19:59

>>248
> ・・・祈祷は幕府でも盛んに行わせていますし、・・・
> ・・・祈祷への信用は、中世人の心性に共通して働いています。


幕府による祈祷の事跡は「吾妻鏡」にも記述されとるのでしょうか???

251 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2006/03/19(日) 20:27:31
>幕府による祈祷の事跡は「吾妻鏡」にも記述されとるのでしょうか???
幕府による災害や兵乱(承久の乱など)時の祈祷の記録は多く、鶴岡におけ
る護国経典『大般若経』の転読が目立ちますね。

252 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 21:11:34
歴史電波小説「逆説の日本史」は
今、どの辺の時代ですか?

電波出てます?
あの小説の電波度がたまらなく面白いので
いつも文庫版になったら買ってるのですが




253 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 21:14:37
>>252

アマゾンの検索すらできないお前が電波。

254 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 21:38:44
>>252
週刊ポスト連載分なら綱吉と側用人制度の再評価
…のはずが何故か今は数週に渡って朝鮮と朝日叩きしています

255 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2006/03/19(日) 21:45:36
毎週読んでいる訳ではないのですが、竹島云々は嘘も無い様に思います。
良い点は評価すべきですが、近代史にお詳しい方の目からはどうですか。

256 : >>102 :2006/03/19(日) 21:55:48

>>251

公家による和歌奏上の記録は分かります???


>>255
>>254

「親日派のための弁明」(金ワンソプ・著)に言及した巻も
ありますタナー・・・。

257 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2006/03/19(日) 22:07:04
>>256
念のため申し上げておくと、『吾妻鏡』の記載は文永3年(1266)まで。
元寇当時の記録は、『吾妻鏡』とはまた別にあります。
和歌云々ですが、探せば出て来る筈ですよ(当たり前ですが)。
ただ、実際の有無とは別に表現というか演出で印象が変りますからね。

258 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 17:50:33
綱吉の評価は井沢の言うとおりなんじゃないの?


259 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 17:53:44
個人的にも挑戦人に対する嫌な経験がたくさんあるんだろうな。

260 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 21:30:51
>>258
朝鮮人と朝日は日本を潰すと?

261 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 21:32:31
嘘吐きという点で井沢と朝鮮人は互角なんだが

262 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 21:52:04
>>260
お〜い。
綱吉の時代には朝日新聞はないぞ〜。

263 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 22:12:13
今、逆説の日本史の2巻を読んでるが、結局なぜ聖徳太子が自殺したと筆者が考えるの
かが分からん。捨身の思想に沿って命を断ったにしても、自らの命を犠牲にして何を守
ったのかサパーリ分からんのだが(´・ω・`)回りくどい上に、肝心の部分をはぐらかしてないか?
俺の読解力が足りないのかもしれんが、教えてエロイ人

264 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 22:15:31
自称中立の>>245>>263の疑問に答えてくれます。

どうぞ ↓

265 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 22:39:38
>>263

「徳=不遇」説を推さなければならないから。

266 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 06:21:12
「徳=不遇」説の根拠がわからん。
という疑問についてはアベちゃんが答えてくれます。

どうぞ ↓

267 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 07:09:37
>>262
井沢センセは綱吉の話で朝鮮人と朝日の悪口だけ書いているんだろ?(w

268 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 18:31:34
>>267
はるか以前から綱吉の再評価を行っていた
大石慎三郎先生への「悪口」も書いているぞ>井沢

269 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 19:03:47
大石慎三郎は田沼の再評価もしていたはず。
その田沼も井沢は高く評価しているんだが。
この矛盾点は2mさんが解説してくれます。

どうぞ ↓

270 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 19:49:21
逆説ものの初期作品を読んだときの感想
「梅原猛と永井路子と角田文衛のパクリじゃない?」
その後の感想
「角田文衛読んだと思ったのは買いかぶりだったか」

271 : >>102 :2006/03/23(木) 00:06:40

太平記の 巻〜21 と 巻23〜 が別作品というのは異論なしでOKだったっけ???

272 :日本@名無史さん:2006/03/24(金) 15:11:59
井沢の電波はツッコミ満載なのに、
意外なことに高学歴の信者が大勢いるんだよな。
オウムの麻原と井沢は共通点が多いな。

273 :日本@名無史さん:2006/03/24(金) 21:16:33
先生の説は人間の本質をついているからです 通説だけを信じて想像力をはたらかせない人の方がカルトにひっかかりそう

274 :日本@名無史さん:2006/03/24(金) 21:36:05
>>272
歴史学を勉強したことがない素人相手の阿漕な商売だよ

275 :日本@名無史さん:2006/03/24(金) 23:21:57
「徳の字がつく天皇は全員不遇な目に会っている」
「よって聖徳太子も怨念だ!」

だいたい天皇の多くは不遇なんじゃないか?

276 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 00:34:40
今週の週刊ポストで井沢が、綱吉の祖母は朝鮮人って書いてたな

277 : >>102 :2006/03/25(土) 01:34:38

>>272

○ランクでもないのに???(おーっと失言かorz・・・)

278 :世界@名無史さん:2006/03/25(土) 12:57:30
>>273
想像力? 悪いが普通の学者の方がよっぽど想像力豊かだぞ。
井沢の方が通説俗説マンセージャマイカ

279 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 19:39:45
やっぱりエンタメなんだからもっと独自色がほしいな。
いっそのことカミングアウトして
「ゲイの見た日本史」とか書いてほしい。
「ノンケには分からぬ足利義教の魅力」とか
「全くソソられない織田信雄という生き方」
なんてやってくれれば売れるんじゃw


280 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 20:19:57
想像力豊かなのは確かだがそれはただの妄想。
妄想は歴史研究とは言わないんだよ井沢さん。

281 : なりきり赤穂市民のネタレス〜♪ :2006/03/25(土) 21:46:54

 「長矩様のような名君を
  馬鹿殿と云う井沢はケシカラン!!!」

282 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 22:53:26
>278

残念だが、最近は学界の定説マンセーだ。

ただし、井沢の表現では
「学界の定説」→「学会が認めようとしない新説」
「通説・俗説」→「学会が頑固に固執する定説」
と変換されているが。

283 : なりきり元彦のネタレス〜♪ :2006/03/25(土) 23:28:47


 「・・・尊氏は臣下の身でありながら後醍醐に逆らったのだから
     決して正義ではない・・・

 ・・・では後醍醐は反抗された側だから正義といえるか???
    ここで確認しておかねばならないのは、

    正統性のある君主であっても徳がなければ駄目だというのが
    朱子学の立場である。ここまで書けばもうお解かりだろう。

    後醍醐がいかに欠徳の天皇であったかはここまで
    述べてきた通りだし。なにより当時の人々が良く知っていた。

    おまけに崩御の床で彼は何と云ったか?

    「・・・朕が望むは只々四海を平和ならしめ・・・」

    ━━冗談じゃないよ!!アンタのせいで
    この国はこんな戦乱の巷になってしまったじゃないか!!!━━

    というのが当時の人々の実感だったろう・・・

284 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 23:37:50
>>283

井沢の後醍醐天皇と朱子学との関係は当たっているよね。
というか、山本七平のパクリだけどね。

285 :日本@名無史さん:2006/03/26(日) 00:25:22
そもそも仮説という妄想から始まるのでは

286 :日本@名無史さん:2006/03/26(日) 00:26:40
いや、モーホーから始まる

287 :日本@名無史さん:2006/03/26(日) 08:32:49
先生、『銀魔伝』の続きはどうなったのですか?

288 :日本@名無史さん:2006/03/26(日) 09:53:49
朝日に、地球の自転は不規則に遅くなっているから過去の日食を推測するのは
難しい、とかあったな。
卑弥呼....

289 :日本@名無史さん:2006/03/26(日) 11:47:26
中国の歴史書に記述があれば日食があったと断言できるんじゃないの?

290 :日本@名無史さん:2006/03/26(日) 13:51:09
>>288
おまえはバカかw
過去は過去でも46億年からみれば卑弥呼の時代のたった1800年前なんて瞬き程度だぞ


291 :日本@名無史さん:2006/03/26(日) 13:58:58
朝日の虚報

292 :日本@名無史さん:2006/03/26(日) 14:00:37
朝日の虚報ということで

293 :日本@名無史さん:2006/03/26(日) 14:13:49

ポストの特別企画で
与那国島海底遺跡に言及した回があったような・・・。

294 :日本@名無史さん:2006/03/26(日) 20:28:22
祟徳

295 :日本@名無史さん:2006/03/26(日) 23:10:52
井沢批判派と擁護派は、真っ二つに割れているね
そういう折れは中立派
にちゃんねらは「みんなが叩くから折れも叩く」みたいな
没主体性な人間が多い
正しい眼で人を評価しないと

296 :日本@名無史さん:2006/03/26(日) 23:28:53
小説を書けなくなった小説家の妄言でしょ。

297 :日本@名無史さん:2006/03/27(月) 01:34:44
中立派を自称する奴は、なぜか批判派だけを批判する。

298 :日本@名無史さん:2006/03/27(月) 03:32:59
今日、初めてこの筆者の本を読んだけど、なるほどと思う所がありました
特に武士の興りと荘園の関係の説明は、
俺が長年理解できなかった箇所だったから面白かった

・・・しかし、聖徳太子の「憲法十七条」の箇所で同意が難しい箇所があった
なぜ第一条は聖徳太子の独断ではなく、皆で決めた条文だと言えるんだ?

299 :日本@名無史さん:2006/03/27(月) 10:44:09
タイムマシーンで聞いてきたんジャマイカ?

300 :日本@名無史さん:2006/03/27(月) 13:07:29
正しい目で判断するとしたら、
歴史を捏造しまくる井沢の行為は決して誉められたものではないはず。


301 :日本@名無史さん:2006/03/27(月) 20:44:05
>>290
お前擁護派でもなんでもなくただの基地外だな。
46億年にとっての瞬きがどうしたよ。井沢が言ってる年に月食があった
かどうかがもんだいだろ。
1800年にとって自転の不規則な遅れは十分大きいぞ!
カス氏ねや。


302 :日本@名無史さん:2006/03/27(月) 20:53:45
>>298
じつは、その説明も嘘。

井沢の説明の方が旧説に近く、
近年では大きな変更がある。

中小企業の社長みたいな感じとか、
あるいは、暴力団みたいな感じとか、
そういう側面はあるがな。

303 :日本@名無史さん:2006/03/27(月) 21:22:29
>301
そうだな。
南米でも、この千何百年かの間に自転周期が変わったため、
太陽の光が予定通りに遺跡内部にささなくなったとかいう例もあるよな。

304 :日本@名無史さん:2006/03/28(火) 01:24:39
>>301>>303
不規則に自転が遅くなっているという具体的ソースを出してみろw
ただしな46億年に対する事象ではなく、1000年単位での事象だぞwww
頼むから脳内ソースはカンベンしてくれよww

305 :日本@名無史さん:2006/03/28(火) 01:54:44
>>302
あぁ・・・それはどこかのキチガイ学者が言っていた内容だよね
確か、あのゴッドハンドと親交がある奴だったと思ったけど

306 :日本@名無史さん:2006/03/28(火) 03:16:15
http://astro.ysc.go.jp/earth-rot.html
ほらよ、低脳にでもわかるようなのを用意してやったぜ。
足し算以外にも勉強しろよ。

307 :日本@名無史さん:2006/03/28(火) 03:52:50
>>306
>全体の傾向としては100年に1.7ミリ秒自転が遅くなる

じゃあ1800年で30.6ミリ秒かwwwww
つーことは0.03秒wwwwww
バカバカしいwwww


それとな、今後おまえが恥をかかないように教えておいてやるよ
1日の長さは地球上の時間で23時間56分なんだよな
んで、4年に一度のうるう年はさすがに知ってるよな?www
400年に一度はないのも知ってるよな?www
いちおうはそれで調整してるんだが
厳密に地球上の時間という事象は地球の位置を基準にしてるって知ってるかい?
1日が24時間01秒になるうるう秒は知ってるかい?www
つまりな、24時間で地球が自転するのではなく、
地球の自転を24時間に合わせてるんだよなwww
わかる?w
1年で地球が公転するのではなく、
地球が公転したらに1年に合わせてるんだよwww
意味分かる?www

バカでも分かるように言おうw
自転が早くなろうが遅くなろうが自転1回=24時間w
公転が早くなろうが遅くなろうが公転1回=1年w

だからな、自転の不規則な遅れと地球上の時間の概念は全く関係ないwwww
仮にな、現在の24時間という事象速度の2倍にあたる自転速度になっても自転1回=24時間は変わらないwww
意味分かる?www

おまえの頭の中では自転速度が2倍になれば1日が12時間になると思っているんだろうけどwwww

308 :日本@名無史さん:2006/03/28(火) 08:40:36
w多すぎ

309 :日本@名無史さん:2006/03/28(火) 09:40:10
補足:うるう年
4で割り切れればうるう年、しかし
100で割り切れれば平年、しかし
400で割り切れればうるう年。でしか。
これ以上の修正はしらない。

310 :日本@名無史さん:2006/03/28(火) 09:40:22
>>306
バカすぎw

311 :日本@名無史さん:2006/03/28(火) 13:12:34
>1日の長さは地球上の時間で23時間56分なんだよな

ちがうな、自転の周期が23時間56分なんであって、
一日の長さは地球が公転のため動く分変わるから24時間。
それと、一日を24時間にしているのはそうなんだが、
その24時間の長さが変わったために日食なり日時計なりに誤差が出るって話しているんだろ?
実際に誤差が出るかどうかは別としても307の話のほうが相当誤差を感じるんだす。

312 :日本@名無史さん:2006/03/28(火) 17:41:52
>307が相当悔しいのは分かったwww

313 :日本@名無史さん:2006/03/28(火) 17:51:36
新章は商人関係か
題材も出だしも恐ろしく地味だ

314 :日本@名無史さん:2006/03/28(火) 19:03:14
ドッカン
          ドッカン
                  ☆ゴガギーン
        .______
.        |    |    |
     ∩∩  |     |    |  ∩∩
     | | | |  |    |    |  | | | |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (  ,,)  |     |    | (・x・ )<おらっ!出てこい、>>307!!
   /  つ━━"....ロ|ロ   . | l   |U \___________
 〜(  /   |    |    |⊂_ |〜
   し'∪  └──┴──┘  ∪


315 :日本@名無史さん:2006/03/28(火) 20:11:16
大学の日本史関係の講義でもらったプリントに、
参考文献として井沢の逆説が挙がっていたときには
「入る大学を間違えたか」と頭を抱えました。
が、講義内ではけちょんけちょんにされていましちゃ。

316 :日本@名無史さん:2006/03/28(火) 20:25:34
そりゃー>>307みたいな香具師に支持されるDQNな説だから。

317 :日本@名無史さん:2006/03/28(火) 21:15:43
>307は旧暦のうるう月というものを知らないと見た。
一ヶ月の長さは2月を別とすれば現在30〜31日だが、
月の公転周期は28〜29日だから常に2日程の誤差は出て来るんだよ。
これ1800年にしたらどれだけ差が出てくると思っているんだか。
今の新暦のままで卑弥呼の時代にさかのぼろうなんて馬鹿な話だ、
当時の暦で考えたら日食が何月何日かなんて井沢ごときにわかるはずないだろ。
文句あるなら卑弥呼時代のカレンダーどこからでもいいから出してみろや。

318 :日本@名無史さん:2006/03/28(火) 21:30:14
こんなに似ている!信長厨と朝鮮人
(1)歴史を都合のいいように捏造する
(2)秀吉をとことん嫌う
(3)独裁者が大好き
(4)その独裁者のもとでのみ理想的な国家が誕生すると考えている
(5)侵略戦争マンセー
(6)現在の日本は悪い国だと主張する

319 :日本@名無史さん:2006/03/28(火) 22:48:14
井沢の主張

@史料至上主義の批判

 確かに的を得ている。
 「証拠物件(史料)のみを信じるのではなく、推理で空白を埋めることも必要」てのはもっとも。
 しかし歴史学者は、犯罪で言えば検察みたいなもの。
 「証拠はないけど推理した結果あなたは有罪です」とは言えん。
 小説家とい気軽な立場だからこそ勝手なことが言える。(もっともそれが良いのだが)

A呪術的側面の軽視への批判

 井沢は度が過ぎる。
 なんでもかんでも「怨念の仕業だ」ってそれはないだろ。
 昔の人が現代の人と考え方が違うのは分かるが。
 「六歌仙の名歌が残ってないから六歌仙は名人ではなく鎮魂」??
 「六歌仙は名人だったが、たまたま史料として名歌は残ってないのだけである」とも言えるはず。
 史料史上主義を批判して推理を推奨しておいてそれはない。

B権威主義への批判

 丸山ワクチンを例に出した説明は良い。もしかすると権威主義はあるかもしれん。

C朝日新聞の批判

 ありうる。
 国民主権を重んずるあまり、社会が左寄りになっている感はある。

320 :日本@名無史さん:2006/03/29(水) 00:02:16
井沢を批判しているが、井沢オリジナルの意見なんて少ないって井沢本人が言っていた。

誰かの意見をまとめるのが井沢のやりかただろう。

このスレで井沢を批判しているが、
結局、それは井沢批判ではなくて、元ネタの作者批判になっているぞ。

それに、朝日新聞批判なんて井沢だけでなく、やっている人は数多くいる。

後醍醐天皇と朱子学との関係は山本七平が言い出したことだしな。
怨霊思想も梅原猛が言い出したことだ。

井沢の本を手掛かりとして、「元ネタ」としている作者の本を読むのは価値があると思うぞ。


321 :日本@名無史さん:2006/03/29(水) 06:44:35
アベちゃん乙。
井沢が誰かの意見をまとめる? 馬鹿は引っ込んでろよww

322 :J.Lee:2006/03/29(水) 09:51:16
私たちの血管には半日と 嫌日という赤血球が歩き回って!!
それが私たち韓国人の精神だろう!!
いつかは日本列島を征腹してそのまま返すつもりの!!

半日は韓国を発展するようにする.
半日は韓国スポーツを発展させる.
半日によって韓国野球が日本を 2番(回)勝つほどの実力になった.
今度大会を通じて半日の数字が 90%越したことは良い収獲だった.
韓国人の政治,外交的半日は歴史のためだが..
スポーツの半日はIchiroのためだ..

今度大会の最大の収獲---->全世界に半日だけ増加させた
今度大会を通じてアジアの日本に対するイメージがもっと悪くなった

半日教育をまた財政費しなければならない.
半日が必ず悪事ではない. - 結果はいつも良かった.
スポーツに引き継いで経済面で
三星電子の 'ソニ?を勝とう'
半導体 ' 日本を勝とう'
朝鮮(船舶) '日本を勝とう'
LCD '日本を勝とう'
鉄鋼 ' 日本を勝とう'.........

半日精神が暮してある限り敗北はない

日本人の最後 1人になるその日まで... 韓国の半日は永遠だろう.
日本が滅亡するその日まで私たちは仇を討つ.

ここの日本人を見れば半日の価値もない
ただ嫌日感情だけ生ずるだけ


323 :日本@名無史さん:2006/03/29(水) 12:20:57

うんこキムチを食う腸線があばれてるぞ!
みんな無視しろ!

324 :日本@名無史さん:2006/03/29(水) 13:07:31
そうですね 教養の無さ丸出し アジアっていつから四カ国だけになったの?

325 :日本@名無史さん:2006/03/29(水) 16:06:04
なんでこのスレに書くかな?

326 :日本@名無史さん:2006/03/29(水) 16:34:51
>>307
で、おまいさんは卑弥呼時代の日食を現代で証明できると思うわけ?

月の公転面は地球の公転面と平面になっているのではなく、
6.7度の傾きがあることくらい知っているよね? あ、知らないか。
また公転面の傾き以外に月の軌道が完全な円ではなく楕円形だということも手伝って、
地球から見た月の動きは非常に不規則だ。
もし平面で完全な円軌道だったら、必ず新月の時は日食、満月の時は月食が見られるわけ。
でも太陽−月−地球が完全な一直線になることなんて年に一度あればいいほうなの。
しかも日本が昼の時にそうなるという確率はさらにぐっと下がる。
今年だって金環日食があるけど日本では見られない。反対側の大西洋でだ。

それで、地球の公転と月の公転は小数点が延々と続く無理数なんだから、
どこかで切捨てして計算しなきゃならないのよ。
例えば地球の公転周期は約365.2564......で、
265で計算すれば一年で角度にして1/4度変わる。
太陽や月の見かけの大きさは1/4度なんだから、
たった一年誤差が出ただけで日食になるかならないかの違いが出るんだよ。
いくらコンピューターが誤差を少なくしようとしても、数年単位ならともかく、
1800年になったら誤差は相当のものになるんだな。

さらに計算できたところで卑弥呼の時代の、西暦何年に、
日本のどの地で日食になるかわからん。月の動きによって変わるんだから。
中国の史書に書いてあるとか言う話が出たが、実際三国志に日食の話はあるよ、
でも中国で日食見えても日本で日食になるわけではないだろ。

一日が23時間56分と言っている時点で天文学の知識皆無であることは理解している。
自転周期と一日の長さが違う理由は天文板で聞くかプラネタリウムに逝きなさい。

327 :日本@名無史さん:2006/03/29(水) 18:54:03
結局井沢って池沼なの?

328 :日本@名無史さん:2006/03/29(水) 19:40:20
いや>>307が池沼(w

329 :日本@名無史さん:2006/03/29(水) 19:50:11
2ちゃんねらの夢を実現しようとしたのが井沢。
夢の実現者に対しかける言葉は「おつかれさま」であって「印税ドロボウ!」ではない。

折れはすくなくとも「人」でありたいと思う。
ゆえにチャレンジャーに対し「お疲れ様」をいいたい。

330 :日本@名無史さん:2006/03/29(水) 19:51:17
ここで井沢が叩かれているってのは 井沢が「一流」であることの証拠。
彼に対しかける言葉は「勇者よ!お疲れ様」であって「ドロボウ」ではない。
2ちゃんねらの中にも「人」はいると思う。
折れはそいつら(マイノリティかもしれないが)の良心に賭けたい。

2ちゃんでまた伝説が生まれるぜ・・・・

331 :日本@名無史さん:2006/03/29(水) 19:52:46
ボクはニュートラルな立場の人間だけど、井沢を叩くの良くないと思う。
(こういうのって少数派?)
なぜなら井沢は人のために役立とうとしたから。ボクたちはそれに投資した。
投資は必ず成功するとは限らない。

332 :日本@名無史さん:2006/03/29(水) 19:54:56
井沢ってそんなに叩かれる存在かな?
ボクは初心者なんでよくわからないんだけど、勇者をたたえる言葉ってあると思うよ
例え失敗であっても「ご苦労様」であって「ドロボウ」ではない
コレだけは言わせてもらう

333 :日本@名無史さん:2006/03/29(水) 19:56:07
これほど多くの話題を提供し、日本史板住民に愛された井沢元彦に対し敬意を表したい。
叩いている香具師、マジ逝ってヨシ・・・っていうのが板住民の総意だと思う。

334 :日本@名無史さん:2006/03/29(水) 19:58:01
ところで折れ思ったんだけど、2ちゃんって前に出ようとかチャレンジャーに対し、
すごく叩かないか?保守的っていうかな。
井沢批判はよくわかったけど、そんな2ちゃんねら体質はよくないと思われ。

335 :日本@名無史さん:2006/03/29(水) 20:03:47
井沢批判派と擁護派は、真っ二つに割れているね
そういう折れは中立派
2ちゃんねらは「みんなが叩くから折れも叩く」みたいな
没主体性な人間が多い
正しい眼で人を評価しないと

336 :日本@名無史さん:2006/03/29(水) 20:24:35
以上、>307の泣き言が7つ続きました。

337 :日本@名無史さん:2006/03/29(水) 20:39:29
ええっと つまり井沢擁護派と批判派の真っ二つに分かれているってことだよね?
でもって折れはどちらでもないニュートラル派なんだけど、2ちゃんの「井沢叩き」には
ちょっと引いている。
別にキミタチに井沢擁護派になってもらおうとは思わない。彼を叩くのなら叩けばよい。
でも叩いてどうなるのだろうか?

「病を治して人を救う」という言葉をしらないか?そういう心 大事だと思う。

338 :日本@名無史さん:2006/03/29(水) 20:45:33
>>307必死だな(w

339 :日本@名無史さん:2006/03/29(水) 21:27:24
>>307が悔し涙を流している件について

340 :日本@名無史さん:2006/03/29(水) 21:31:11
 .! .:.:.:.:.|:.:.:.::|:.:.::::!l::.:.:.:.:.:l:::::/ l:::::/ ``|丶/、|::::/:::::::::::::!_ヽ::::!:::::::::',
 | .:.:.:.:.:.:!::.:.:::|>:¬ ';:::.:.:.::l:::/ //   l:/  l::/:::::::::::::::|::::::::::|::::::::::: 
 |:.:.:.:.:::.:.';:::::::| ヽ::',. ';:::::::::l:,' '"    ′  /' |::::::::::::::ハ:::::::::|:::::::::::  ふふふ
 |:.:.:.:.::|:.:.ヽ::::',  ヽ', \:::::l    ,. _,,,,,,,,_     !::!:::::::::,', !::::::::l:::::::::::
 .!:.:.:.::::!::.:.:.ヽ',ヽ  `  \',     イ'"""゙゙゙ヽ、 //::::::::/' ,'::::::::l:::::::::::: >>307は文系ね♪
  l:.:.:.::::l:::::.:.:.:.:ト:',,ィ==ミ  丶、   : : : : : : //:/::::://:::::::::l::::::::::::
.  ';:.:.:::::',:::::::.:.:.',::l', : : : :            //:/::::/':::::::::::::::,':::::::::::::
.  ',:::::::::',:::::::::::ト::!l     、        / //:::;イ:.:.:::::::::::::/::::::::::::::  
    ヽ:::::::',ヽ:::::ヽ::lヽ、..    ‐ニ"      /:'/ |:.:.:::::::::::/::::::::::::::::  
      \::', \:::::::::`::...、 _         ,./'"    .!:.:::::::::/:::',::::::::::::::
      ヽ'、 `ト::、:ヽ、:::l:``::::::‐-..r'"       ,.ィl:.::::::/::::::::',::::::::::::
          `` l:.:./:.:``:::!:.:.:::::::/::!ノ!    /   ハ;:イ ` 丶'、::::::::
          l:./:.::.:::::::::l:.::::::/ '".l´!  /   ハ, イ      ``
            !:'.:::::_:: -‐ハ;:イ ,\. |  /ィ_"! /:::,':::|       /


341 :日本@名無史さん:2006/03/29(水) 21:49:54
>>337
学者を叩きまくってる井沢に言ってやれ

342 :日本@名無史さん:2006/03/29(水) 22:15:08
まとめて読むと
本当にキモイ文章だな

343 :日本@名無史さん:2006/03/29(水) 23:24:30

>>342

だってここのスレ住人はアンチも信者もニュートラルも漏れも含めて皆・・・



























秋葉系だもーんww・・・  >>162  >>184

344 :日本@名無史さん:2006/03/30(木) 00:11:30
先生の言いたいことは 結局歴史は人間が作るというけとで、 だから思想を重視すべきということです 例えば経済学などは結果論であって現実にはあまり役にたっていない

345 :日本@名無史さん:2006/03/30(木) 00:25:28
>>317
>一ヶ月の長さは2月を別とすれば現在30〜31日だが、
>月の公転周期は28〜29日だから常に2日程の誤差は出て来るんだよ。
>これ1800年にしたらどれだけ差が出てくると思っているんだか。

こいつはアホかw
卑弥呼の時代に日本の暦を用いたと思っているのかw
それに日本は明治まで太陰暦を用いていたけど誤差の調整もしていたわけでwwww
バカバカしいwww

>>326
>それで、地球の公転と月の公転は小数点が延々と続く無理数なんだから、
>どこかで切捨てして計算しなきゃならないのよ。
>例えば地球の公転周期は約365.2564......で、
>265で計算すれば一年で角度にして1/4度変わる。
>太陽や月の見かけの大きさは1/4度なんだから、
>たった一年誤差が出ただけで日食になるかならないかの違いが出るんだよ。

秒単位でどこでいつ起こるかも計算できるというのにwww
バカバカしいwww

http://www.h3.dion.ne.jp/~eclipse/eclipse-t.htm




346 : なりきり○彦タンのネタレス :2006/03/30(木) 00:45:07

>>313

アンチねらーのバッシングが激化してきたので
これ以降は大人しめのネタで行くことにしまつ・・・。

347 :日本@名無史さん:2006/03/30(木) 01:58:55
>>311
>一日の長さは地球が公転のため動く分変わるから24時間。
自転と公転の区別が付かないのかwww
自転を24時間、公転を365日www

>その24時間の長さが変わったために日食なり日時計なりに誤差が出るって話しているんだろ?
日食は24時間の長さが変わるとなるんですかwwそうですかwww
バカバカしいwww

>>317
>月の公転周期は28〜29日だから常に2日程の誤差は出て来るんだよ。
>これ1800年にしたらどれだけ差が出てくると思っているんだか。
大の月、小の月で調整してただろwwwホントバカバカしいwww
じゃああれか、
飛鳥の時代から明治維新まで約1500年ってことは、
おまえの頭の中では江戸時代の末期の元日は夏だったんだろうなwww
それは面白いwwww
バカバカしいwww






348 :日本@名無史さん:2006/03/30(木) 07:21:15
井沢はみんなのアイドル
ここで批判している香具師はツンデレ

349 :日本@名無史さん:2006/03/30(木) 09:15:53
ここで井沢の事叩いてる奴も
もし、自分の部屋に真っ裸の井沢が居たら
多分、やるんだろうなぁー(´・ω・`)

350 :日本@名無史さん:2006/03/30(木) 10:22:39
やらねーよ

351 :日本@名無史さん:2006/03/30(木) 12:28:13
殴っちゃうかも知れんね

352 :日本@名無史さん:2006/03/30(木) 13:04:55
>>347

必死だな。
誤差の調整はカレンダーでは出来るが地球の位置や遺跡の日時計までは直せないだろ。


353 :日本@名無史さん:2006/03/30(木) 13:14:24
とりあえず>347は天文学を勉強しなおせよ。
まず一日の長さと自転の違いがわからないようでは話にならない。

354 :日本@名無史さん:2006/03/30(木) 13:19:01
チャレンジャーに対しかける言葉は「お疲れ様」であって「ドロボウ」ではない。
君たち「逆説を愛読した者たち」が賞賛を浴びる日をまとうではないか。
遠い将来じゃないと思う。
井沢は既に日の当たるところに出ている。多くの人たちの賞賛を浴びながら。
まばゆいまでの人々の注目、そして逆説を「支援」した君たち。
感無量だ。

355 :日本@名無史さん:2006/03/30(木) 18:25:30
何言ってるのかわかんねぇ

356 :日本@名無史さん:2006/03/30(木) 19:16:24
井沢さんてカコイイひとだと思う。
理想をつらぬこうとしたから
彼にかけてあげる言葉は「お疲れさん」であって「ドロボウ」ではない。
いずれ司馬遼みたいな、歴史エンターテイメント界に欠かせない存在になるだろう。
そんなとき俺たちは胸をはろうではないか。

「彼が2ちゃんで叩かれていた時代に、俺たちは彼を愛読した」

多くの人たちの脚光を浴びる俺たち、感無量だ。

357 :日本@名無史さん:2006/03/30(木) 20:31:57
>>347て馬鹿だと思う。
無理をつらぬこうとしたから
彼にかけてあげる言葉は「氏ね」であり「木瓜」であり「糟」である。
いずれI沢みたいな、馬鹿相手のシュードサイエンスに欠かせない存在になるだろう。
そんなとき俺たちは唾を吐きかけようではないか。

「彼が2ちゃんで虚勢をはっていたとき、俺たちは彼を叩きまくった」

多くの人たちの軽蔑と嘲笑と不信を浴びる>>347、当然の報いだ。



358 :日本@名無史さん:2006/03/30(木) 20:38:31
…まさか朝鮮叩きをしているという一点だけで
必死に擁護しているのではあるまいな

359 :日本@名無史さん:2006/03/30(木) 20:39:57
だれか井沢をドロボウなんていったか?
>347や>356から見たらオウムの麻原もチャレンジャーでありカコイイ人なんだな


360 :日本@名無史さん:2006/03/30(木) 22:10:43
みんな気をつけろ!糞腸線人が出没しているぞ!

361 :日本@名無史さん:2006/03/30(木) 22:11:47
言っている理屈に何か無理がある場合が目立つんだよなぁ
まぁ醜い結果論者の司馬を持ち上げるような人のレベルはそんなモノか

362 :日本@名無史さん:2006/03/30(木) 22:35:32
307が馬鹿だということは、当然のこととして置いてくとして。
この日食の話題って、井沢の何を批判してるんだ?
俺の記憶では、過去の日食発生時期の推定に誤差があることで
つっこみを入れられるような内容は思いつかないのだが。
まさか、井沢がステラナビゲーターかなんかのデータから
卑弥呼の命日を断言していたとは思えないし。
誰かまとめて解説してくれ。
「逆説」の一巻は買って読んだんだが、
古本屋にたたき売ったので参照できない。



363 :日本@名無史さん:2006/03/30(木) 23:15:57
>>352>>353>>357>>362
おまえ必死だな( ´,_ゝ`)プッ
エジプトの昔から調整しているぞwww
そうじゃないと乾季と雨季の日時がおかしくなるわけでwww

でな、
お ま え の ア タ マ の 中 で は
1 ヶ 月 で 誤 差 が 2 日 な ん だ よ なwww?
つ ー こ と は 江 戸 前 期 1 6 0 5 年 の 元 日 と
江 戸 後 期 1 8 0 5 年 の 元 日 は 季 節 が 違 う ん だ よ なwww?
2 0 0 年 後 だ か ら 2 4 0 0 日 ず れ る ん だ よ な www?


もうバカバカしいwwww


364 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 00:09:09
>>362
日食発生の時期がずれる、というより、
その日食の時の日本の時刻が問題だと思う。
極端な話、その時日本が夜中だったら日食は観測できない。

地球の自転が不規則に遅くなっているとすると、
その時の日本の時刻は正確な推定ができず、
卑弥呼が死んだ年の日食は観測できなかった可能性もある…
という程度の話だと思うんだけど。

カレンダーがどうとか言ってる人達の話にどんな意味があるのかはわからん。

365 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 03:18:04
>>364
>極端な話、その時日本が夜中だったら日食は観測できない。
おまえ、アホだろwww

>地球の自転が不規則に遅くなっているとする
だから、1800年で0.03秒だっつーのwwww


もうね、バカバカしいなwww

366 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 10:49:32
太陽が昇って沈む(ように見える)周期は一定していないが、
自転速度は一定しているぞ。

非常にゆっくりと、少しずつ遅くなっているけど、
遅くなるペースは不規則じゃなく一定しているしな。

・地球の公転軌道が楕円である事の影響と、
・地球の自転軸が公転面と垂直に交わらず傾いている影響
の二つが大きく影響しているせいで、
一日の長さが季節変動して見えるわけだが、
(同様に、月の満ち欠けの周期も季節変動があるように見える)

それと自転速度の変化とは関係がない。

自転速度が不規則に変化なんてバカなこというヤツがいると、
批判の価値が下がる。
これ以上、下がれないという見解もあるが...

367 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 13:23:47
で、日食と卑弥呼はどう関係してるんだ? そこが知りたいんだが・・・

368 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 13:59:20
1巻を読んでください

369 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 14:09:26
井沢って奴が何をしたのかは知らない。
ただひとついえること。
井沢はみんなの期待に答えようとした。
そして些細なミスをおかし、失敗した。
それを叩くちゃんねら。

井沢叩きの中に見たことは、日本の社会の縮図だった。
井沢頑張れ!キミの再登場を待っている。

370 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 14:30:43

>>367

漏れももう1巻の記憶があいまいになってきたが

当時、卑弥呼は邪馬台国連合における
太陽崇拝のカリスマだったが
日食という信仰上の凶兆発生のために
その地位を失う羽目になったとか・・・。

371 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 14:47:48
>>369
井沢に叩かれた学者乙

372 :362:2006/03/31(金) 17:30:13
>364 >370

ありがとう。なるほど、やはりその程度の話でしたか。

確かに、皆既帯(皆既日食の見えるエリア)の幅が僅か数キロメートルしかないことを考えれば
>>306の示している自転周期の不規則な変化は、有る特定の点で特定の期間に日食が見えたか
見えないかという事を確実に知るには致命的な誤差ですわな。
でも、逆に言うと見えた可能性も否定されているわけではないのだから、致命的な批判とは
言えないと思う。いずれにせよ、擁護派批判派どちらにとっても必死になるような話ではないですな。


373 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 20:50:54
そろそろ日食ネタもウザくなってきたんですが・・・

374 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 20:58:42
じゃ商人ネタでどんな逆説が出るか考えるか

375 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 21:21:40
>>374
まず絶対に出してくるのは、

「田沼意次は名政治家で、松平定信はバカ」

このあたり。

376 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 22:37:51
あーそうか、次は田沼か
大石氏繋がりでもう田沼の再評価はやり終わった錯覚に陥ってた

377 :uuussatm@g .com:2006/03/32(土) 03:01:26
>>367>>372
248年に卑弥呼は死んだという説(魏の記述からだったかな)、
248年に日本の北九州で皆既日食があったという事実、
アマテラスの“岩戸隠れ”という神話、
これを元にアマテラス=卑弥呼→台与、の説を展開。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%A9%E6%88%B8%E9%9A%A0%E3%82%8C
井沢に限らずほとんどの人が唱えるかなりメジャーな説だがな。

なので、日食があったとか無いとか、
日本が夜だったらどうだとか、
自転は遅くなっているから誤差があるとかは問題外なんだよな。


もしかして自転ネタで否定している香具師は釣りか?

378 :362:2006/03/32(土) 09:47:27
>もしかして自転ネタで否定している香具師は釣りか?

たぶん最初の方にはそういう人もいたでしょうが、
とんでもない馬鹿が釣れたのでそれをいじって
遊んでる人の方が多いのでは?
いずれにせよ、そろそろ飽きてはきましたな。
この先に目を移しましょうか。

>374

角倉了意らの政商が活躍したり、回船が相次いで始まった
江戸時代初期ではなくて、綱吉の後にこのネタを始めた
意図が気になります。田沼の前には吉宗の時代がありますから、
そのあたりとのからみが何かあるのかも。

あと、吉宗といえば(名古屋の人間でもほとんど知らないであろう)
宗春怨霊説がありますな。尾張藩主が紀州家(というか御三卿)
の血筋になったとたんに早死にが増えたという。まあ、いくら名古屋
出身とはいえさすがにこれは出さないでしょうが、宗春名君説と
からめるならばひょっとしたら。


379 :日本@名無史さん:2006/03/32(土) 10:51:53
>>378
>>372
>自転周期の不規則な変化は、有る特定の点で特定の期間に日食が見えたか
>見えないかという事を確実に知るには致命的な誤差ですわな。
もう少し理解を深めてから発言したら?
誤差はセンチ程度であっても、キロ程度では2000年前ですらないんだってw
uuussatm@gmail.com

380 :日本@名無史さん:2006/03/32(土) 12:32:27
>>379

だから。
自転周期が不規則に変化したりはしない。

381 :日本@名無史さん:2006/03/32(土) 14:31:40
続きは天文板でやれ。日本史の話題から脱線しすぎ。

382 :日本@名無史さん:2006/03/32(土) 15:25:30
>>381
禿同

天文学ネタで卑弥呼皆既日食説を否定したかったんだろうけど
あまりにも無知すぎる
まぁ、古代エジプトでは日食の計算方法すらあったというのに…。

383 :日本@名無史さん:2006/03/32(土) 22:42:20
文庫出るの遅いねぇ・・・

384 :日本@名無史さん:2006/04/02(日) 01:12:30
せめて「逆説の日本史」だけは ハードカバーを買ってください。

385 :日本@名無史さん:2006/04/02(日) 01:17:00
「だけは」って、他なにがあるの?

386 :日本@名無史さん:2006/04/02(日) 05:07:43
『英傑の日本史 源平争乱編』が今年でました

387 :日本@名無史さん:2006/04/02(日) 09:43:34
アハハ 井沢ってバカだなw
でもそれは「愛すべきバカ」という意味でだ。
井沢はコレまでの人々がやれなかったことをやろうとした。
いわばチャレンジャー。
このスレの半数ぐらいが支持していることからも、そのことがよくわかる。
問題なのは「逆説」から逃げ出したこと。

井沢、逃げるなよ。みんなおまえの復活を待っているんだよ。
でも無理するなよ?おまえがダメになったら元も子もないんだから。

388 :日本@名無史さん:2006/04/02(日) 12:44:15
室町時代以後、俗説全開だな。

室町に関しては、義教再評価説を勉強した以外は
全面的に俗説に終始した。
(いや、義満の怨霊もか)

室町中期の「将軍専制」政治は、
義教の死で終わったりしていない。

義政時代なかばまで継続しているんだよ。

室町の基本形である「大名合議が中心」を抑え、
将軍側近が政治を主導した義政時代前半が
明確に「将軍専制型の政治」なわけ。

山名細川連合によるクーデタ(文正の政変)で
側近が全面追放(罷免)されて、将軍専制が終わった。

この時代における大名家の内紛に関する井沢氏の説明も、
全部でたらめ。

389 :日本@名無史さん:2006/04/02(日) 17:35:17
なんかの本で信長が本能寺の変で生き延びたらきっと反省して云々と妄想並べてた
反省するってことは信長の主君として欠陥があったことを認めたことになるな
信長が本当に反省するかそれは問題だが
だいたい光秀謀反の時に反省するくらいならとっくに反省しているだろ
信長の前に井沢が反省すべき

390 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2006/04/02(日) 19:05:55
>>377
>248年に卑弥呼は死んだという説(魏の記述からだったかな)、
『北史』に「正始中」の死とあります。240年から248年の事。
しかし、正始8年(247)に魏に援軍要請をしていますから、使いが行っ
て魏の使者と戻った後で多分翌年でしょう。

無文字による伝承というのは、過去の史実よりはその時代や世代ごとに必要
とされる価値観や技術を反映している事が多く、変化しやすいものですから
そこまでして3世紀半ばの事件を伝える必要がどこにあったのかという気は
しますね。大事件にせよ、知らない世代が伝えた意味はあったか。

391 :uuussatm@g .com:2006/04/03(月) 04:06:43
>>390
神話とか伝説を丸々信じないが
神話とか伝説とかにはその元となった
何かしらの事件や出来事を後世に伝える
口述伝のようなものだと解釈してる

uuussatm@gmail.com


392 :日本@名無史さん:2006/04/03(月) 09:15:57
何で大橋巨泉に食い付いたかなあ…。あれじゃマイナスにしかならんと思うが。
巨泉がアホなんて誰でも知ってるんだし

393 :日本@名無史さん:2006/04/03(月) 11:43:32
SAPIO?
あれはもう見出しだけでおなか一杯だ

394 :日本@名無史さん:2006/04/03(月) 12:40:56
388だ。

そもそもだな、室町幕府は、
軍事力を持つ大名たちの合議の上で運営される、
かなり不安定な政治体制だった。
いまの国連に匹敵するほどの不安定さじゃないか。

そんななかで、大名らの合議に影響されずに
将軍の発言力を強めるため、義満・義持・義教らが
それぞれに異なった手法で工夫を凝らした結果、

直属の軍事力を持たない将軍側近が、
多くの軍を擁する大名らをさしおいて政治を行う態勢ができた、
それが義政時代。

その状態で無理を重ねてしまった結果、
有力大名らの反撃で側近勢力が一掃され、
将軍権力が低下したのが、応仁の乱の直前の話だな。

で。
斯波家や畠山家の内紛は、
それらの家の家督相続に干渉して
大名<<将軍の力関係を強化しようとする政策の
行き詰まりに由来する。
斯波義敏や畠山持国らの失策が原因ではない。

395 :日本@名無史さん:2006/04/03(月) 19:45:15
わかりやすくて面白い
今まで戦国しか興味なかったが
他の時代も知りたくなった
歴史に興味を持つ入り口、入門書としては良いと思う
井沢本だけ読んで終わってしまうのはあれだが

396 :日本@名無史さん:2006/04/03(月) 22:37:29
>>392
週刊誌で虚泉が反論してたね

397 :日本@名無史さん:2006/04/04(火) 00:19:19

>>396

ポストvs現代で紛争勃発!?

398 :日本@名無史さん:2006/04/04(火) 01:34:24
ポストは関係ないでしょ
とばっちりが来るかも知れんが

399 :日本@名無史さん:2006/04/04(火) 14:50:41
巨泉嫌いだが、この件に関しては井沢センセが不利っぽいなあ。

400 :日本@名無史さん:2006/04/04(火) 18:09:32
何のことか知らなかったのでググッテみた
靖国問題で揉めてるのね
俺が見たのは井沢擁護派の人のブログだったみたいで
どうして井沢氏が不利っぽいのか??なのですが・・・

401 :日本@名無史さん:2006/04/04(火) 19:58:00
続きはこっちで
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1048883827/
と言いたいところだが思いっきり過疎ってるな
SAPIOスレでもスルーされてるし

402 :日本@名無史さん:2006/04/05(水) 13:27:00
まあ、今回は巨泉の方が筋が通ってるし、常識的見解だからな。

403 :日本@名無史さん:2006/04/05(水) 15:35:56
井沢と巨泉の戦いを知らなかったので漏れもググってみた
ブログ系では井沢派(参拝賛成派)が井沢フォローしているのが多いので
巨泉の言い分を正確に伝える文章を見つけられなかったが
あんな元社民党員ははっきりいってどうでもいいかな?とも思った



404 :日本@名無史さん:2006/04/05(水) 19:18:56
商人編本当に地味だ…
まるで教科書読んでる気分だ

405 :日本@名無史さん:2006/04/05(水) 20:19:45
151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/03(月) 17:24:31 ID:3w3O5TZ10
週刊現代2006.4.15号内遊外歓より引用
 中国がお嫌いな井沢元彦氏へ
3月26日  昨日渡された書類の束の中に、本誌の片寄太一郎君がコピーしてくれた
「SAPIO」の記事が入っていた。井沢元彦氏の「逆説の靖国問題」という緊急寄稿で
トップに“拝啓 大橋巨泉様”をあるので、一番に読ませていただいた。

 このコラムで1ヶ月半程前に書いた「『次の総理は靖国参拝しない人』キャンペーン」に
対する反論である。その論旨は靖国参拝の是非でなく、中国は共産党一党独裁で
人民を苦しめ続けている悪政国家だから、その手先となって「参拝」反対を唱える
のはやめろ、という事のようだ。ボクは共産主義ではないし、資本主義の申し子の
ような経歴の人間である事は、周知の事実である。(但し新自由主義経済は
格差社会をつくるから、社会主義的セーフティーネットを設けろとは言っている)。
ましてや中国の「手先」である筈がない。

406 :日本@名無史さん:2006/04/05(水) 20:20:17
152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/03(月) 17:25:07 ID:3w3O5TZ10
 しかしだからと言って、氏のように中国敵視で固まって、何の国益があるというのか。
先週書いたが、日本より米国一辺倒の豪州のダウナー外相のように
「我々は中国封じ込め政策には反対する」というのが、現実の外交というものであろう。
トヨタやソニーのような日本の代表的企業が中国に工場を持ち、両国の間には
大きな経済関係が確立している。そして中国やインドが、21世紀における
巨大マーケットであることは、衆目の一致しているところだ。
氏が共産中国が気に入らないのは解るが、それは中国の人々が決めることで、
外国人が口をはさむのはそれこそ「内政干渉」以外の何物でもない。

 氏は余程中国がお嫌いのようだが、靖国問題が「中韓だけ」ではないことは、
ボクは直接この耳で聞いている。カナダ、アメリカ、オセアニアの友人達は、
口をそろえて「A級戦犯分祀も出来ない日本の不思議」を口にする。
氏は中国の庶民は、靖国神社の存在すら知らない、と言うがそれはウソである。
ボクのOKギフトには何人も中国人社員が居るし、ニュージーでボクのマッサージを
してくれる人も北京生まれである。彼らは共産党員ではない。ただ遠慮がちに
「参拝しない方が良い」「もっと日中は仲良く出来ないものか」と言うだけである。

 井沢さん、もう一度ボクの文を読んで下さい。一般人が参拝するのは構わない。
首相や大臣はやめなさいと言っているのです。
彼らは選ばれて、政治や外交をやっています。それらは国益が最も優先するのです。
(文章終わり)

407 :日本@名無史さん:2006/04/05(水) 20:23:17


ttp://www.kyosen.com/naga/naig.html

408 :日本@名無史さん:2006/04/05(水) 20:23:55
基本的に巨泉は「社民党」的な人間ではない。
彼の本質はアメリカンデモクラシーの礼賛者であって、社会主義とは対極の立場だ。
少年期に進駐軍を「解放軍」として迎え、ジャズに象徴されるアメリカ文化の洗礼を
受けた世代だから、基本は親米というかアメリカ崇拝だよ。
ただし、彼の崇拝するアメリカとは文化的な部分であって、政治的な部分ではない。
また、多感な時期に旧体制の崩壊とデモクラシーの洗礼をまともに受けた世代だから、
体制には常に批判的だ。

まあ、あるべき理想のアメリカン・デモクラシーやフロンティア・スピリッツを基準にし、
日本的な泥臭い政治風土や封建的・権威主義的な体質を批判してるわけだ。

409 :日本@名無史さん:2006/04/05(水) 20:45:58
来週のサピオで反論楽しみだ

410 :日本@名無史さん:2006/04/05(水) 21:05:19
巨泉は現実のアメリカ政治は批判しているが、理念としてのアメリカンデモクラシーは
賛美している。
英国や英連邦諸国は、アメリカに比べれば完全な民主主義ではないと書いたこともある。
君主制を残している国より、市民が大統領を選べる国の方が優れているという論旨だった。

411 :日本@名無史さん:2006/04/05(水) 21:25:35
靖国参拝は単純に宗教の話であってアメリカだの国益だのと論じるのは的外れでありナンセンス 中韓の反応などどうでもいい

412 :日本@名無史さん:2006/04/05(水) 21:33:45
巨泉の言い分ももっともだし、井沢の言ってることにも一理ある。
どっちか一方だけが正しいとは決められない。

413 :日本@名無史さん:2006/04/05(水) 21:42:07
ここは逆説の日本史スレですぞ

414 :日本@名無史さん:2006/04/05(水) 22:00:50
A級戦犯とか言ってる時点で虚泉は無知

415 :日本@名無史さん:2006/04/05(水) 22:19:36
>414仮に分祀したとしたら、次はBCについても抗議されるに違いない。

416 :日本@名無史さん:2006/04/05(水) 22:54:31
他所でやれ

417 :日本@名無史さん:2006/04/06(木) 00:26:28
>氏が共産中国が気に入らないのは解るが、それは中国の人々が決めることで、
>外国人が口をはさむのはそれこそ「内政干渉」以外の何物でもない。

中国政府は日本に内政干渉をしているんだけどな。
上記のように巨泉が言うのは筋が通らないだろ。

それから

>カナダ、アメリカ、オセアニアの友人達は、
>口をそろえて「A級戦犯分祀も出来ない日本の不思議」を口にする。

アーリントン墓地を抱えるアメリカには言われたくないな。

uuussatm@gmail.com

418 :日本@名無史さん:2006/04/06(木) 06:24:46
>>414
ハゲド
てゆうか日本人を含めほとんどの人が
罪の重さでランク分けしてると思ってるんじゃね?

まあ俺なら靖国参拝やめるから
ガス田試掘やめれ、竹島から出てけ、って言うな
直接国益に関わってるし
小泉も肝心なことはスルーしてるな
靖国参拝は単なるポーズ?

419 :日本@名無史さん:2006/04/06(木) 10:32:27
>>417
支那が日本に口出しするのはよくて、こちらが支那に言うのは内政干渉ってか

さすが国外逃亡してる反日日本人のことだけはある

>>418
それとこれとは関係ないとか言い出すんじゃねえの

420 :日本@名無史さん:2006/04/06(木) 14:57:40
>>407
電波警報w

421 :日本@名無史さん:2006/04/06(木) 15:58:42
>>407
>ボクは河野洋平さんに期待をかけているが
ワロスw
この程度の見識でよく出馬したもんだw

422 :日本@名無史さん:2006/04/06(木) 20:01:47
巨泉は政治とは無縁な世界で生きてきた人間。
タレントであり、ジャズ評論家であり、おみやげショップの経営者にすぎない。

政界ではドシロウトだが、だからこそ職業政治家にはない感覚を求められ出馬した。
永田町や霞ヶ関の論理に飽き足らない人々の不満を代表するという意義はあった。

423 :日本@名無史さん:2006/04/06(木) 20:28:47
実は俺も巨泉には少し期待していた。
巨泉の番組よく見ていたし。
しかしよく考えればそのライフスタイル、
日本で稼いで外国に住む、を考えれば
日本の国のことなんてこれっぽっちも考えていないのは明らかだよね。
井沢もこんなしょーもないおっさんに噛み付くなんて大人気ない。
池沼はスルーしるw

424 :日本@名無史さん:2006/04/06(木) 20:47:37
そういう俺達も井沢みたいなしょーもないあっさんに噛み付く大人気ない連中である件について

425 :日本@名無史さん:2006/04/06(木) 20:48:52
訂正:あっさん→おっさん

426 :日本@名無史さん:2006/04/06(木) 23:30:27
>424

 それはその通りだからしょうがない。


427 :日本@名無史さん:2006/04/07(金) 01:20:01
「大人気ない」と言って、あらゆる戦いから逃げるようになる大人達

428 :日本@名無史さん:2006/04/07(金) 04:27:57
>>407
もう突っ込みどころ満載だなw

●第502回『日本にマイケル・ムーアは居ないのか?』
→マイケル・ムーア=反米思想、大橋巨泉=反日思想 日本にもいるじゃねーかw

●第509回『オリンピックに思う「非国民」を恐れる精神』
→この中で「日本の野球はアメリカの2A〜3A」とか言っちゃってるw
  16球団しかなかった頃は日本人には辛いだろうが、
  球団が増え過ぎ有力選手が分散し全体のレベルが低下した現在では、
  日本のプロとそんなに大差ないとリトルリーグの小学生でも分かるぞw

●第515回『まやかしのプレーオフより、今あえて1リーグ制を』
→早ければ来シーズンにはセ・リーグでも“大好評のプレイオフ”を始めるぞwww

●第538回『メジャーに馴れた松井稼頭央は3割イケる!!』
→いや、来年の契約すらヤバイからw

●第554回『米国でも非難されている「つくる会」の教科書』
→原爆投下を「日本を軍国主義者から救った」と教えている国なんだから、
  非難するのは当たり前だろwww

●第555回『1年後に辞任する首相が選挙をする道理なき国』
→カナダは二院制とはいえ立憲君主制で国家元首はエリザベル女王だろww
  そんな連中と論戦をして負けるくらいでおまえは議員をしていたのか!

uuussatm@gmail.com

429 :日本@名無史さん:2006/04/07(金) 12:18:51
反米や反日の意味でいってない。
日本が2A〜3Aかは野球板でも決着がついてない。
好評かどうかでなく道理をいってる
巨泉の予想以上に外した専門家も多かった。
非難するのがあたりまえか
道理ないだろ

430 :日本@名無史さん:2006/04/08(土) 09:05:11
しょせん税金対策で海外に逃げた男だ、しかも商売だけはちゃっかり日本人相手
おだてられて出馬したはいいが、とても自分の手に負えないと悟り速攻で投げ出した
要するに国政のことはもう別にどうでもよくて
やるのは自分の金儲けだけでいいや、という本音を露呈した
そんな男が何故偉そうに国益を語れるのか
まともな人間なら恥ずかしくてとても口に出せないと思うがな

431 :日本@名無史さん:2006/04/08(土) 09:42:39
>>429
反日好巨泉非道!

432 :日本@名無史さん:2006/04/08(土) 12:22:44
●第538回『メジャーに馴れた松井稼頭央は3割イケる!!』
→いや、来年の契約すらヤバイからw

これは松井本人が悪いんであって巨泉を責めるべき話題ではないと思うが。
巨泉も井沢もどっちもどっちって気がするな、馬鹿の度合いでは。

433 :日本@名無史さん:2006/04/08(土) 12:58:40
長篠のあたりもう少し陣城について考察して欲しかったな。

434 :日本@名無史さん:2006/04/08(土) 13:38:53
バカだな、井沢って奴は。
アレほど多くの期待を背負ってしまった男はいない。
井沢は自分の期待に押しつぶされまいと必死だ。

なあに、心配することはねえっての。 
みんながオマエを待っている。
オマエの席、ずっと空いたままだぞ。

435 :日本@名無史さん:2006/04/08(土) 20:52:37
はよ文庫だしなはれ

436 :氏ねよ厨:2006/04/09(日) 03:41:32
いろいろ井沢を叩いているようだが
本当の問題点は歴史学が学問として劣等であるのが問題なわけで
井沢が問題なのではない。

法律の本を小説家が書いたって誰も信用しないだろ?

所詮歴史学なんて趣味の延長。
おまいらどれだけ興奮しようと
おまいらの歴史知識が井沢の様に印税をもらえることはないし
おまいらの社会的地位は向上しないんだよ
わかたかな?

悔しければ小林よしのりや井沢のように売れる本を書いてみろw

437 :日本@名無史さん:2006/04/09(日) 04:24:47
井沢のデッチあげにも困ったものだ。

438 :日本@名無史さん:2006/04/09(日) 09:04:41
このスレ、クイックしたときは、なにか書こうと思っていたけど
表示された瞬間、それを忘れてしもた。。。

439 :日本@名無史さん:2006/04/09(日) 13:11:41
>>436
はいはいアベちゃん乙。

440 :日本@名無史さん:2006/04/09(日) 15:01:01
>>436
素人が科学について一見それらしい本を書いていることはある。それをトンデモと呼ぶ。
素人が歴史について一見それらしい本を書いていることもある。それを・・・・

441 :氏ねよ厨:2006/04/09(日) 16:18:08
437〜440へ
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1144521966/l50
おまえらの仲間を潰しておいたぞw


442 :日本@名無史さん:2006/04/09(日) 16:25:33
ところでアンチの人たちが題名に堂々と「逆説」
と書いてある本をなぜわざわざ「史実ではない!」と叩くのか不思議なので
オレの少ない頭を使って小一時間ほど考えた・・・・。



結局「井沢は人気者」という結論に到達せざるをえなかった。

          - 完 -

443 :日本@名無史さん:2006/04/09(日) 16:39:47
逆説って、嘘っぱちってことなの?

444 :氏ねよ厨:2006/04/09(日) 16:49:19
文学部史学科が学問として劣等であるから
井沢を目の敵にせざるを得ない件。

文学部史学科が趣味の延長なのが本件の論点


445 :日本@名無史さん:2006/04/09(日) 17:04:12
自分が厨であることを自覚できない真性厨である444が
何か叫いている件について。

446 :日本@名無史さん:2006/04/09(日) 17:12:48
>>442
まず「逆説」の意味を辞書で調べて来い

447 :日本@名無史さん:2006/04/09(日) 17:13:34
>>443
嘘っぱちではないよ。
井沢は概説書なんかを読み漁って、「最新の学説」をつなぎ合わせて古い学説に「反日ブサヨ」のレッテルを貼って叩いているだけの痛い香具師だということ

448 :氏ねよ厨:2006/04/09(日) 17:25:22
所詮歴史学科が何をほざいても
歴史などナショナリスムの高揚以外に何が有益なのかを考えてみればよろし!

共産主義の分際で『宗教の問題』である靖国を問題にしている
チョソやシナ豚がそもそも本末転倒。
チョソやシナ豚との友好など
文学部史学科以外対して誰も影響を受けない

おまえらは漢文使える場所増える錯覚があり
シナ豚やちょんをマンセーしなければならないようだが
チョソや豚に気を使う必要などない。

チョソやシナ豚と歴史学風情の専門性で
討論できると思うお前らが氏ねばよいw


449 :日本@名無史さん:2006/04/09(日) 17:45:26
いつもの勇者だの中立派だの言ってる人とは別の変な人が来てるのか

450 :日本@名無史さん:2006/04/09(日) 17:51:38
煽るのはいいけど、せめて日本語で書いてほしい

451 :氏ねよ厨:2006/04/09(日) 17:57:07
はあ?
井沢程度の歴史理解で何ら問題ないわけだが?
おまえらが今まで野放しにしてきた
シナ豚やチョンの悪態を国民に知らしめ
憲法を改正し、軍事力でシナ豚やチョンを
恫喝する以外に三馬鹿国家と話し合う方法がない
そのためには分かりやすく井沢や小林が歴史語ってるわけだ

三流学問はくそして寝ろ


452 :氏ねよ厨:2006/04/09(日) 17:58:13
(6)文学部史学科はなぜうざいのですか?

 答え⇒はい社会の負け組みだからです。

 大学を選ぶとき歴史が趣味だからという理由で
 文学部史学科に入った馬鹿ですから・・・
 4年間漢文読み続け、教職に付けなければ負け決定です。
 それ以外の職種、たとれば
  学校の先生は教育学部の既得権益であり、
  マスコミ、新聞社は法学部の既得権益です。
 つまり教職に就けない時点でニートか甲卒と同じ扱いを受けるので
 ストレスが多いのです。そのためうざいのです。

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1144521966/72n-

453 :日本@名無史さん:2006/04/09(日) 18:39:24
韓中叩く為にはあやふやでいい加減な知識でも問題ないと
…叩く相手と発想が一緒じゃん

454 :氏ねよ厨:2006/04/09(日) 18:56:48
453>相手に合わせて対応するのが社会人として常識ですよ
   チョンやシナ豚など恫喝で十分。
   もしチョンや豚と話し合いが成立すると思うなら
   上海クイーンやネイバー行ってこいw

455 :日本@名無史さん:2006/04/09(日) 20:17:54
井沢や小林がわかりやすいっておまえ・・

456 :日本@名無史さん:2006/04/09(日) 20:19:59
擁護する振りして遠まわしに叩いてるとしか思えん

457 :氏ねよ厨:2006/04/09(日) 20:27:59
うん?
今の日本国民のチョン叩き、シナ豚たたきの世論を作ったのは
井沢と小林。
逆説と戦争論が今の世論を作ったのは事実。

さあ文学部史学科厨よ
チョンやシナ豚を野放しにした責任をとって
腹切れ
小林様と井沢様にひれ伏せ

458 :氏ねよ厨:2006/04/09(日) 20:29:02
(2)なぜ文学部史学科の本は売れないのですか?

 答え⇒高い専門性がなく一般人に感銘を与えられないレベルのクソ学問であるからです。

 医者が書いた本。弁護士の書いた本は、その専門性で一般人に感銘を与えることが出来ます。
 文学部史学科は専門性が低いので面白くないのです。

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1144521966/l50

459 :日本@名無史さん:2006/04/09(日) 22:52:19
銀魔あげ

460 :日本@名無史さん:2006/04/10(月) 07:52:08
また今週の逆説も「歴史再発見」からの焼きまわしでやんの。

461 :5:2006/04/10(月) 08:01:35 ?
5

462 :日本@名無史さん:2006/04/10(月) 12:05:39
>441 :氏ねよ厨 :55555 :2006/04/09(日) 16:18:08
>437〜440へ
>(p)http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1144521966/l50
>おまえらの仲間を潰しておいたぞw

自分が相手にされなかった→おまえらの仲間を潰した
に至る思考過程が理解できん・・・。



463 :日本@名無史さん:2006/04/10(月) 12:38:17
井沢の逆説読んでいるあたりは、
史学を馬鹿にしつつも本当は歴史が大好きだってことがよくわかる。

464 :日本@名無史さん:2006/04/10(月) 14:15:05
やっぱり安倍ちゃんかね?
知り合いに京大出身者がいるから調べてもらおうかな?

465 :氏ねよ厨:2006/04/10(月) 16:32:48
462>悔しそうに断末魔の叫びをあげてるだろ?お前の仲間がw
463>悔しそうに断末魔の叫びをあげてるだろ?お前の仲間がw
464>悔しそうに断末魔の叫びをあげてるだろ?お前の仲間がw

そんなに悔しいですか?

 ↓ここで慰めあえばいいのでは?
 http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1120144794/l50

466 :二八:2006/04/10(月) 17:44:10
>>465

朕與卿者故同源為姓。

ほれ読んでみそ。

467 :氏ねよ厨:2006/04/10(月) 18:03:47
>>465 読めても意味ないですからw
これ意味有るぞ!ほれ読んでみそ。


350 :日本@名無史さん :2006/03/16(木) 20:56:38
歴史系の学芸員?
基本的に求人自体が極めて少ない。
今年度は山内一豊記念館あたりしかぱっと思い出せない(しかも任期付き)。
自分の専門と離れた博物館にいくこともざら(戦国期島津氏→鎌倉時代の寺院とか)。
そもそも地域博物館の学芸員なら、身近な昆虫展とかで標本陳列やったり、
民間芸能の説明やったり、下手すりゃ火の起こし方教えたりまさに雑芸員。

県立や大都市の博物館なら研究実績などがものをいう(建前は)。
なんにせよ自治体立の博物館ならネームバリューのある大学のがいい。
下手すりゃ何にも博物館について知らんおっさんが面接官だしな。

あとはなんかの分野で閥のある大学、地方でその地域で幅を利かせてる大学。
例えば明治で考古とか。

まあ学芸員系のサイトもあるからいろいろ見てみ。

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1120144794/l50



468 :二八:2006/04/10(月) 18:10:58
>>467
はいはい雑芸員にもなれなかった落ちこぼれさん。
コピペごくろうさん。

史学に負けし理系アホ
国、春にして電波強し

元ネタはなんですか?w

とっとと答えてねw

469 :日本@名無史さん:2006/04/10(月) 18:53:10
歴史好きの安部が知識では敵わないと気づいて荒し始めたか。

470 :氏ねよ厨:2006/04/10(月) 19:10:03
史学ってどんなエロゲ?

471 :日本@名無史さん:2006/04/10(月) 19:41:12
>>470
井沢元彦著「死ぬまでの僅かな時間」

472 :氏ねよ厨:2006/04/10(月) 21:00:21
>>468
 それ知ってても
 就職先ないから知りたくない


473 :日本@名無史さん:2006/04/11(火) 17:44:50
知っていて就職出来なくなることはないよ。
おまいさんが就職できないのはおまいさんの人間性の問題さ。

なんだ顔真っ赤だぞデブ。目に涙たまってきたようですが大丈夫?

474 :日本@名無史さん:2006/04/11(火) 22:11:24
荒れているなあ。やっぱり地味なテーマだと話が発展しにくいのかなあ。

電波か否かは別として、金貨、銀貨併用制(正確にはさらに銭もある)は
なぜ幕末まで続いたかのネタには多少期待したのだが、「家康の遺制だから」
の一言で片づけられてしまったし。享保の改革までは放置するしかないか。


475 :日本@名無史さん:2006/04/12(水) 00:59:25
商人からは税を取ってないとか書いてるな。
いつの常識だよ。

政策上の必要がある特別の免税地域以外は、
どこの商人も税を取られてたってのが、いまの常識。

支配政策を手助けするための御用商人たちの根拠地たるべき
城下町と宿場町だけが免税地域だろ。

それ以外の地域の商人・職人たちは、
居住地集団を「村」と認定して、定額の税を取ってたんだよ。
商業比率が高いところは、普通の農地よりも、
面積あたりの税額が高くなるように調整されてたんだぞ。

また、普通の農村だって、
屋敷地は、最も税率が高い「上田」に認定されていたしな。

476 :氏ねよ厨:2006/04/12(水) 12:49:50
>>473
 理工、法学部や医学部と比べて
史学部に行くと就職不利なのは事実だろ?
 大卒なのに古典と漢文読む以外は高卒と代わんねーんだから

 史学の知識入れてる間に他の知識入れたほうが就職強いのは当然。
 >>473のコメントを見るればそのことが良くわかる。

 史学科の最高栄誉である歴史小説の第一人者の称号は
 早稲田大学法学部の井沢元彦や高卒の小林よしのり
 モンゴル語学科の司馬など他学科の専門性に敗れ去っている。

 結論⇒史学科は学問として意味なし。趣味の延長。


477 :氏ねよ厨:2006/04/12(水) 12:56:50
各学部の比較

 法学部⇒専門性極めると裁判官や弁護士。
 医学部⇒専門性極めると医者。
 史学部⇒専門性極めてもニート。(良くて学校の先生)

 >>473
  泣くな。

478 :日本@名無史さん:2006/04/12(水) 13:57:11
馬鹿必死だな。
会社役員の僕はニートですかそうですか

479 :氏ねよ厨:2006/04/12(水) 14:06:49
>>473 文学部史学科の専門性を極めた結果が
    役員ではないのでは?
    それとも事業目的が漢文の翻訳や古典の翻訳ですか?




クスクス

480 :日本@名無史さん:2006/04/12(水) 14:16:50
サピオは巨泉に反論かと思いきやイチローの30年発言に対する
韓国寄りのみのもんたへの反論だった。

ちなみに巨泉は今週の週刊現代でイチローのレイシスト的発言が…
とかいってたw

481 :世界@名無史さん:2006/04/12(水) 15:35:08
知識のないニートが社会への僻みから他者をニート扱いしているスレはここですか?

482 :日本@名無史さん:2006/04/12(水) 17:00:10
>>475
俺も商人は課税されてないと思ってました…

483 :日本@名無史さん:2006/04/12(水) 21:56:50
>475

>商業比率が高いところは、普通の農地よりも、
>面積あたりの税額が高くなるように調整されてたんだぞ。

税率を上げるというと、加賀藩のやり方ですか。
ソースは「奥能登時国家の研究」あたりですかね?
尾張藩なんかは、村高自体を上げてるような気がします(ソース無し)。
津島村(w)の村高の高いことと言ったら。

いや、本題が少し発展して良かった。








(俺理工学部卒のリーマンなんだけどな)


484 :氏ねよ厨:2006/04/12(水) 22:14:28
↑詐称乙

485 :氏ねよ厨:2006/04/12(水) 22:19:24
まともな反論がないな
まあ史学は趣味の一貫であるから
史学部は調子のんな
分かったらレスしろ



486 :史学院生:2006/04/12(水) 22:22:12
>>485わかったよ、降参しますよ。はいはい。

487 :二八:2006/04/12(水) 22:37:36
>>485
ムコーイ ムコーイ

488 :日本@名無史さん:2006/04/12(水) 22:40:06
税っていうと運上、冥加くらいしか思いつかん

489 :483:2006/04/12(水) 23:25:15
村に住んでるから百姓の扱いで、単純に年貢を払わされていたという事みたいだね。
年貢の比率が10公0民とかものすごいの。>475の言うように屋敷の土地が田圃と
見なされたんだね。だけど、水呑百姓(公式には土地所有せず)からはどうやって
取ったのかは知らない。







(詐称じゃないんだけどな。卒論は高級脂肪酸塩と層状粘土鉱物の複合化合物について書いてるし)


490 :氏ねよ厨:2006/04/12(水) 23:53:07
↑じゃあ>>489にはすまんかったw

まともな反論がないな
まあ史学は趣味の一貫であるから
史学部は調子のんな
分かった史学厨はレスしろ


491 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 00:00:32
さてNG指定にしとくか

492 :氏ねよ厨:2006/04/13(木) 01:11:17
おまえらみたいなクズは何学部でようがどうせ営業職でこきつかわれて
ズタボロになって死んでいくんだから、大学時代くらいは好きなことを
できれば良かったのに漢文ばっかやらされて残念だったな!なっ?

493 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 01:17:27
図書館で借りて何冊か読んだけど、同じ事繰り返し書いて
ページ水増してるよねこの人

494 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 01:28:14
税の額は村の中で独自に割り振ることになっていて、
総額だけ決まってると言っても過言じゃない。

村請けって言う。

もともとは、検地帳の数値に沿うように割り振られてたんだろうが。

まったく屋敷地を持たない完全な水呑なら、
屋敷地は借りてるか、または借家だろうから、
その借地代・借家代から年貢が出るんじゃないか?

... オレも本当は理学部なんだよな。
発生生物学の英語論文を山のように読んだ。
論文のコピーが今でも室内で小山のようになってるよ。

495 :氏ねよ厨:2006/04/13(木) 01:45:38
494>他学部でも専門性薄いから史学は語れるので
   趣味としてちょうどいいよな♪
   井沢や小林がもっともらしく語ることに問題ないよな?
   文句ないよな?

496 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 12:13:44
わかったわかった。ないから他所に逝け。

497 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 17:23:49
またSAPIOで井沢が「丸坊主宣言」をしているけれど、
前回、丸坊主にしたのはなんだったっけ?
織田孝一さんからクレームつけられたからだっけ?

498 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 18:06:51
>>495

いや、ぜんぜん専門外であるオレらでさえ突っ込めるような、
度を超した無知さ加減で歴史の本を書こうという了見が問題外。

いや、これはフィクションです。
と言わない限り叩く。

いや、叩く必要はないんだよ。
間違った表記の部分をボランティアで訂正してやっているだけでな。

訂正部分があまりにも多いことと、
訂正の表現にキツイ言葉が入っているせいで、
擁護はたちが、バッシングだと誤認してるだけ。

499 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 18:38:14
>>497
ヅラのメンテナンスのため

500 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 18:50:04
彼はなかなかいい仕事をするよ…
いい奴さ…

501 :氏ねよ厨:2006/04/13(木) 20:09:27
>>495 ボランティア以外で史学に出来ることないよな?
   史学に専門性ないよな?
   金払って相談する価値がない学問だよな?




つまり井沢に文句つける根拠はねーよな?
な?

502 :イラストに騙された名無しさん:2006/04/13(木) 20:19:53
>>501

どこを同読み間違えたのやら...

理学部とか出身の門外漢でさえ間違いを指摘できる程の、
かなり重症の不勉強さが問題なんだよ。

503 :氏ねよ厨:2006/04/13(木) 20:28:37
>>502
 史学は間違た認識があっても実生活に問題ない。
 むしろ憲法改正に問題が出る。
 史学は学問として専門性が
 換金できないほど無価値なのだから
 史学厨の井沢小林批判は
 大きな誤りです。
 史学厨は身の程を知るべき

504 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 20:32:18
で自分の身の程は知らないとw

505 :氏ねよ厨:2006/04/13(木) 20:40:10
>>504
 な?
 結局井沢叩きの厨は罵倒以外できないだろ?
 おまいらが
 糞学問に変なプライド持ちたいがために
 憲法改正が遅れたらどうすんだ?
 シナ豚やチョンを喜ばせるだけだろ?
 あまいらやってることホロン部と同じなんだよ
 分かってんのか?

506 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 20:42:24
             ,..-──- 、
             /. : : : : : : : : : \
            /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ
            ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',
            {: : : : i 一' ゙ー i: : : : :}
           {: : : : | ェェ  ェェ |: : : : :} シナーの手先>>503
           { : : : :|   ,.、   |:: : : :;!   凌遅三千刀 滅九族!
           ヾ:: :: :i r‐-ニ-┐ | : : :ノ       
            .ゞイ!. ヽ 二゙ノ イゞ‐
  _,,--、,,__へ,_/ア'~ 、>' ` ー一'´│
  /,=‐'''―ヽ、\'、\  ヽ、 `''''><'''' i\_
 ゝ/ニ=''~,ー、ヽ \ヽ\  `'-∠__\ _i_i`‐=へ-、-、
  〔='_,ー{、__〉} \ \ \     ̄     ̄¨ 彡''', >-‐、
   ン'ヽ. `r'''`ヽ i ト、, ヽ、 ヽ、    __,,-―'''~ / ''   /
  人 i  }ノ /`‐、i,_>、   `ー-‐'''    _//    ,/
  〈 ヽ:ヽ ヽーヘ,,__,,) i\_     _,,,-‐'_/     i、


507 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 20:43:38
>>505
人のことは言うくせに自分のこととなると逃げるお前に激ワロタw

508 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 21:10:38
本屋でホモ専用雑誌見ると、表紙絵は綺麗系ではなく、
がっちり小太り系なんだよね。
昔の「薔薇族」はこぎれい純朴系だったような。
中身は恐ろしくて見たことないけど。
本物のホモさんには、女性好みの美形タイプは違うみたいね。

509 :氏ねよ厨:2006/04/13(木) 21:34:49
論破されて荒してるんですなー
かわいそうに
その程度ですよね史学厨なんてw
その程度ですよね史学厨なんてw
その程度ですよね史学厨なんてw
その程度ですよね史学厨なんてw
その程度ですよね史学厨なんてw
その程度ですよね史学厨なんてw


三流学問w

510 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 21:46:57
>>509
お前、そうやって改憲派の印象を悪くしようとしてるんだろ?
お前こそホロンなんじゃないか?

511 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 21:51:02
↓はい氏ねよ厨の出番ですよ

512 :氏ねよ厨:2006/04/13(木) 21:51:19
>>510

 ちょんしねチョンしね
 毛沢東しねケ小平しね

 で誰がホロン?w


513 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 21:54:40

おみしゃんw


514 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 21:55:26
>>512
シナーや半島は目的のためには手段を選ばんからなあ。

515 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 21:56:17
↓はい逆ギレ氏ねよ厨

516 :氏ねよ厨:2006/04/13(木) 21:58:03
文学部史学科は必死だな・・・かわいそうに








あわれんであげようか?

517 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 21:59:14
そろそろ最悪板にこいつのスレが立ちそうだな

518 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 22:00:12
↓はいageろよ氏ねよ厨

519 :483:2006/04/13(木) 22:01:30
俺はリーマンだから、一応毎日会社に行って仕事はしている。
でも、「すげー」と言われるような成果を出すことはまず無い。
だから、「すげー」と言えるような仕事をした人たちは素直に
尊敬できる。

だから、「奥能登時国家の研究」みたいな農家の襖の下張りに
書いてあった文書を丹念に読み解くことにより江戸時代の
村のイメージを一変させる研究は「すげー」と思うし、それを
成し遂げた史学の研究者達は尊敬に値すると思う。

残念だが、「逆説の日本史」はさんざん既出のごとく素人にも
批判できるような内容で、とうてい「すげー」というには値しない。
むろん、そんな駄文で原稿料をもらえるのは、井沢に「すげー」と
言われる実績があるからだと「猿丸幻視行」の読者である俺は
理解はしている。しかし、過去の実績とこのスレの話題の「逆説」は
別の物だ。

俺にとっては、

史学者
「猿丸幻視行」の著者井沢>>超えられない壁>>「逆説」の井沢>俺

なのである。だから、(原稿料をもらえる分)ちょっと上にいるに過ぎない
「逆説」の井沢に間違いを見付ければ遠慮なく指摘する。間違った根拠で
超えられない壁の向こうの史学者を叩く「逆説」の井沢は遠慮なく非難する。
でも、超えられない壁の向こうの小説家の井沢を叩く気は毛頭ない。


520 :氏ねよ厨:2006/04/13(木) 22:03:05
最高の専門性のある史学の反論方法は
『あらし』であることが明らかになりました





4年間漢文読み続けて頭おかしくなったんだろうな

521 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 22:06:19
お前が荒らしてるんだろ

522 :氏ねよ厨:2006/04/13(木) 22:08:05
文学部史学科には
都合の悪いものはアラシに見えるんだな











漢文の読みすぎでw

523 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 22:10:38
以上、漢文の読めない落ちこぼれ理系のグチでした。

524 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 22:12:03
>>522
お前は都合の悪い事に答えられないのにな

525 :氏ねよ厨:2006/04/13(木) 22:14:32
>>524
 くそAAと鳴きの罵倒に何をコメントすれば良いの?w
 何に答えて欲しいんだ?
 答えてやっても良いけど泣くなよ?
 約束できるか?w

526 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 22:18:36
でお前はどうなの?
何でクソ偉そうなの?
論破なんてだれもされてないが
何で妄想するの?

527 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 22:18:41
>>525
その日本人離れした粘着ぶり、ホロンの臭いがプンプンするぜ。

528 :氏ねよ厨:2006/04/13(木) 22:21:12
だからしっかり哀れんであげてるだろ?
もしかして『やさしく』して欲しいとでも言うつもりなんでしょうかねw





もう一度哀れんであげるよ






史学厨かわいそうだね

これでいいか?

529 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 22:22:29
>>528
ホロン乙

530 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 22:22:59
>>528
答えになってね-し

531 :氏ねよ厨:2006/04/13(木) 22:24:56
>>528
 金日成しね。金正日しね。
 毛沢東しね。ケ小平しね。

 で?

532 :氏ねよ厨:2006/04/13(木) 22:26:54
>>530
 史学厨そんなに泣くな。
 もしかしたら明日いいことあるかもしれないぞ

533 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 22:27:23
商人編って逆説と呼べるほどのものまだ出てないよね
紀伊国屋はみかんで財を成したわけじゃ無い、で続いてたけど
元々みかん伝説って眉唾もんの話でしょ

534 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 22:27:40
>>531
その中で存命なのは誰?



535 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 22:28:05
>>532
泣いていないが?
いいからきちんと答えろよ

536 :氏ねよ厨:2006/04/13(木) 22:29:09
>>534
 金正日豚


537 :氏ねよ厨:2006/04/13(木) 22:30:51
>>535
何番だよwおまいは
ななしなんだから番号書けw

538 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 22:31:01
>>531
だってな〜、「歴史や歴史学が政治に奉仕すべきだ」なんて考え方はシナーや半島を連想させるじゃないか。

539 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 22:35:56
>>537
>>526

540 :氏ねよ厨:2006/04/13(木) 22:36:34
>>538
チョンや豚に話合が通じるとでも?w
じゃあ交流掲示板でお前やってみれば?w

541 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 22:37:23
過去ログより、逆説について本質を突いたと思われるレスを抽出。


140 名前:日本@名無史さん 投稿日:01/10/10 09:25
これはもう勝負あったな。
所詮は3流週刊誌の連載。
主な購買層である、歴史好きなサラリーマンオヤジが
ヘアヌードやリストラ記事に飽きた時の箸休めみたいなもんだよ。

141 名前:日本@名無史さん 投稿日:01/10/10 11:52
>140
そういうこと。
その程度のものにいちいち目くじら立てるなんて
ヴァッカみたい。
自分より格下だと思う相手の間違いを指摘して楽しむのは
余程の悪趣味か僻みか実は妬みか。


35 名前:日本@名無史さん 投稿日:02/02/24 23:06
小生不勉強にして、網野氏の書物は読んでおりませんが、
井沢氏の書物はいくらか読みました。あれらの本は小説家の
ストーリー作りを語ってるだけ、こんなだったら面白いよな。と書いてる
だけでしょ。井沢氏に小説化する能力がないから戯言言ってるだけ。

542 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 22:38:18
>>540
また話を取り違えてるよ(苦笑)

543 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 22:38:58
話は変わるが
このスレって逆説が幕末まで行ったら近代史の方に移動するの?

544 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 22:42:47
>>543
それでいいんじゃない?
だけどいきなり家康から慶喜に話が飛躍したりするからね〜。

545 :氏ねよ厨:2006/04/13(木) 22:45:41
>>526 への回答

でお前はどうなの?
何でクソ偉そうなの?
 ⇒史学厨がえらそうだから身の程を教えてあげているんですよ。
  史学厨の糞プライドのために憲法改正が遅れたら実害が大きい。

  憲法改正>>>越えられない壁>>>史学厨の糞プライド


論破なんてだれもされてないが
何で妄想するの?
  ⇒糞AAとホロン認定以外に史学厨の糞はコメントできてないだろ?
  ⇒妄想?事実をレスしてるが?
   例)史学に専門性はない。
   例)史学のプライドが実社会に有害だ!

な?


546 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 22:46:13
>>544
ありがとう、やはり移動しますか
まだまだ先の話ですが
坂本竜馬はただの商人だった!とか
これからの逆説ネタを予想してたらちょっと気になったもので

547 :氏ねよ厨:2006/04/13(木) 22:47:49
>>542
 史学がチョンやシナに通じるのか?w

548 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 22:49:22
>>545
で教えるほど偉いの?
その根拠は?
憲法改正って何でそんなに話が飛躍するんだ?
専門性が無いのになんで歴史学者がいるんだ?
プライド?

549 :氏ねよ厨:2006/04/13(木) 22:50:52
圧勝だなw
史学に何も出来ないことが明らかになったし
井沢叩くのが売国行為であることに反論が出来ないみたいだしな?

www

550 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 22:53:12
>>549
妄想乙
何も出来ないなら憲法も何も影響が無いんだろ
放ってけばいいじゃねぇかw
言ってる事が矛盾してるなw

551 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 22:53:30
>>547
ちみちみ、ベトナムも漢字文化圏であることを覚えておきなさい。

552 :氏ねよ厨:2006/04/13(木) 22:55:43
>>550
 は?史学厨に力はないが
 2chに力があるんだよw

 その程度わかんねーのか?

553 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 22:58:19
>>549
あー、皇太子殿下も史学科出身だという事をお忘れなく。
殿下の「人格否定発言」であれだけ大騒ぎになったんだから、
殿下が憲法改正について一声言えば(以下略


554 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 22:58:27
>>552
おかしいな、じゃあ力があるんじぇねーか
うそつきがw

555 :氏ねよ厨:2006/04/13(木) 23:02:38
>>553
 史学じゃなくて皇室の力
>>554
 アサピーが
 『2chでも井沢元彦は否定されてます』
 とか引用されるだろ?
 これは2ch力です。




で?もういいのか?


556 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 23:07:32
>>555
朝日新聞がアンチ2ちゃんなのを知らんとわ・・・

557 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 23:08:05
>>555
とにかくおまえがうそつきだということが分かった

558 :氏ねよ厨:2006/04/13(木) 23:10:43
はいはい
まともな反論なしなw







史学科厨はどうせ営業職でこきつかわれて
ズタボロになって死んでいくんだから、
大学時代くらいは好きなことをできれば良かったのに
漢文ばっかやらされて残念だったな!なっ?





ゲラゲラプー

559 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 23:12:29
>>558
で、お前は何学部とか一言も言ってねぇなw
お前がまともに反論できないくせにクソ偉そうだな

560 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 23:13:32
> 4年間漢文読み続けて
この一言で教養のないオチコボレの中卒だということがバレバレ

561 :氏ねよ厨:2006/04/13(木) 23:16:21
>>559
 は?おまいが勝手に自己紹介しただけだろ?
 おれの責任ではないが?

 おまいが書き込んだことにも責任転嫁ですか
 そうですか?





いたいなおまえ

562 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 23:19:14
>>561
俺が言ってるのは人様の学科を中傷するくせにお前が何学部かっていってないといってるんだが?
理解も出来ないのかw
お前こそ痛いなw

563 :氏ねよ厨:2006/04/13(木) 23:25:39
ん?

>>560
 史学厨はそのコメントが非常にダメージ与えることがわかった。
 もっといって欲しいか?

>>562
 言っても無意味だからな
 勝手に答えるほうがあたまわるいだけ
 おまいもやりたきゃやれば?
 まあ史学以外叩ける学問なんてあまりないと思うがなw


564 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 23:27:02
逃げたかw

×言っても無意味
○言えない

565 :氏ねよ厨:2006/04/13(木) 23:33:03
ん?
論点ずらしだろ?

手口が稚拙だな
論破されて
564が必死なのはわかった

566 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 23:34:03
お前みたいに他の学問を中傷するなんて腸が腐ってなきゃ出来ねーな
情けない奴

必死なのと論点ずらしはお前の十八番だろうがw

567 :氏ねよ厨:2006/04/13(木) 23:36:04
文学部史学科が劣等であることに対する反論はまだですか?
それとも馬鹿にされたままでよいのですか?

568 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 23:42:27
>>567
バカにバカにされたところで生命や金品を失うわけでもないし。

569 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 23:44:48
>>568
まあ、そうですわなw

>>567
せっかくだから質問。
漢文で「馬鹿」とはどういう意味でしょう?

570 :氏ねよ厨:2006/04/13(木) 23:47:32
>>568
負け惜しみスレが心地よいw
>>569
興味ないw

571 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 23:52:27
×興味ない
○答えられない

572 :イラストに騙された名無しさん:2006/04/13(木) 23:54:07
>>538

同意。

そういう了見でしか歴史を見れない、
かわいそうなほど貧困な発想のシナーや半島人と
氏ねよ厨 は、どう見ても、同じ精神世界に生きてるよな。

奴等が歴史捏造に無頓着でいい加減なことばっかり言うのと、
発想の構図が一致している。

573 :氏ねよ厨:2006/04/14(金) 00:02:37
>>571
自慢したいのですか?
 どうぞw

>>572
 話し合いは相手によって変える必要があるだろ?
 チョンやシナに史学は通用しない。
 憲法改正して武力恫喝しなきゃいかんことは分かるか?
 そのためにおまいら史学厨は
 井沢や小林にひれ伏して
 プライドをぼろぼろにされろ
 当然だろ?
 お前らが社会貢献するチャンスなんだぞ!






専門性を生かした唯一のw



574 :日本@名無史さん:2006/04/14(金) 00:03:54
相変らず他人をだしにするのが得意だな私怨厨は


575 :日本@名無史さん:2006/04/14(金) 00:13:38
バカの壁ってこういうの言うんだろうなぁ

576 :日本@名無史さん:2006/04/14(金) 00:18:06
>568
全くですな。
害虫が一匹騒いでいたとしても、
大した事を出来るわけでもないしな。

577 :日本@名無史さん:2006/04/14(金) 01:15:53
ところでカレはいつまで
このスレに住むつもりかな?

578 :日本@名無史さん:2006/04/14(金) 12:40:12
どうせネットでしか強いこといえない引きこもりだし。
相手にしてるとお前らまで馬鹿になるから無視に限るよ。

579 :日本@名無史さん:2006/04/14(金) 17:26:38
>>573

心の底から忌み嫌っている「チョンやシナ」と同類視されたことが、
よほど悔しかったと見える。

大丈夫、心配するな。
相手と同じ次元まで下りて行かなくても、
最初から同じ次元でしか発想できないことは、
スレの住民のみんなに筒抜けだ。

>>573が、社会貢献するチャンスを、まったく持ち合わせない、
とてつもなくかわいそうなヤツであることも、共通認識となっている。

史学科の連中を叩くことで社会貢献した気になってるんだろ?

心配しなくたって、
おまえが社会貢献するチャンスなんて未来永劫やってこないから、
気にすんな。

中には、「おまえが死ぬことが社会貢献だ」なんて言うヤツも、
ひょっとするといるかもしれんが、そんなことはないよ。

生きている間はもちろん、死ぬことでも社会貢献はできないんだから。

580 :日本@名無史さん:2006/04/14(金) 18:14:31
井沢先生のいわれるとおり
文学部史学科とその内部は
自浄作用がなく上下関係で物事が決定する件。

>変質者・強制猥褻前科一犯の行徳真一郎。
>なぜか東京国立博物館をクビになっていないんだな。
>現行犯逮捕で起訴されているのに懲戒免職はおろか
>降格も減給も食らうことなく列品課でふんずり返っているよ。
>相変わらず展示の担当(仏教絵画)は続けているし、東博ニュースにも平然と解説書いている。
>今度の天台国宝展でも大活躍。


>埼玉県警大宮署は2003年3月22日、東京都豊島区上池袋3、東京国立博物館美術課主任研究員、
>行徳真一郎容疑者(37)を強制わいせつの疑いで現行犯逮捕した。
>調べでは、行徳容疑者は同日午後5時半ごろ、さいたま市錦町のJR大宮駅埼京線階段踊り場で、
>埼玉県日高市の無職女性(18)に「バイトをしないか」と言って腕をつかみ、
>自分の下半身を触らせた疑い。容疑を認めているという。
>[毎日新聞2003.3.22]

>痴漢してもクビにならない東博
>http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1139834083/
>【国宝】東京国立博物館【重文】
>http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1129385453/
>変質者が勤める東京国立博物館
>http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1140529433/

581 :日本@名無史さん:2006/04/14(金) 18:25:10
井沢の言うとおり
文学部史学科は欠陥が多すぎる
馬鹿にされて当然
井沢の主張の誤りなど
文学部史学科の欠陥と比較すれば
些細な問題。

582 :日本@名無史さん:2006/04/14(金) 18:29:47
ひでえ話しだな
こんなのが
文学部史学科研究界のホープかい?
笑止W

583 :日本@名無史さん:2006/04/14(金) 18:41:01
東京国立博物館募集要

@東洋工芸分野
 中国もしくは朝鮮半島の工芸史を選考した者

A日本工芸分野
 日本美術史、日本工芸史を選考した者

B博物学経営学
 美術史、考古学、文献史学

http://www.tnm.go.jp/jp/misc/docs/20060410kenk1.pdf

584 :氏ねよ厨:2006/04/14(金) 23:34:07
盛り上がって参りました。

585 :日本@名無史さん:2006/04/14(金) 23:59:12
NGにすると快適だな

586 :日本@名無史さん:2006/04/15(土) 00:17:15
↓チンカス氏ねよ厨カキコ

587 :氏ねよ厨:2006/04/15(土) 00:18:40
もっと
井沢元彦や小林よしのりに頑張ってもらって
文学部史学科に反省促さないといけないとおもうな〜





しかしひでーな
強制猥褻してもお咎め無しなんだな

588 :氏ねよ厨:2006/04/15(土) 00:28:14
自分達の既得権益である
博物館の職員を守るために犯罪者にお咎め無しなんて

新興宗教と同じレベル。




史学はたしかに糞だな!


589 :日本@名無史さん:2006/04/15(土) 00:29:38
レス番が飛びまくってるな
まだ変なのがいるのか

590 :日本@名無史さん :2006/04/15(土) 00:41:37
589はどう思う?


>埼玉県警大宮署は2003年3月22日、東京都豊島区上池袋3、東京国立博物館美術課主任研究員、
>行徳真一郎容疑者(37)を強制わいせつの疑いで現行犯逮捕した。
>調べでは、行徳容疑者は同日午後5時半ごろ、さいたま市錦町のJR大宮駅埼京線階段踊り場で、
>埼玉県日高市の無職女性(18)に「バイトをしないか」と言って腕をつかみ、
>自分の下半身を触らせた疑い。容疑を認めているという。
>[毎日新聞2003.3.22]

>痴漢してもクビにならない東博
>http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1139834083/
>【国宝】東京国立博物館【重文】
>http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1129385453/
>変質者が勤める東京国立博物館
>http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1140529433/

>自分達の既得権益である
>博物館の職員を守るために犯罪者にお咎め無しなんて

>新興宗教と同じレベル。




>史学はたしかに糞だな!


591 :氏ねよ厨:2006/04/15(土) 04:00:00
まともに反論できないので
ギャラリーの敵に回したな史学厨!





また調子乗って井沢叩いたら潰すからな?

592 :日本@名無史さん:2006/04/15(土) 11:19:50
下を見ることでしか生きていけない最下等の人間がうろついています。

593 :日本@名無史さん:2006/04/15(土) 12:03:54
(´・ω・`)今度はみのもんたに噛みついてる....

594 :日本@名無史さん:2006/04/15(土) 16:57:02
商人編はつまらんので次の吉宗編?に期待するか

595 :日本@名無史さん:2006/04/15(土) 17:07:33
>>594
ネタを網野善彦ちゃんの本あたりから引っ張ってくりゃ、
そこそこおもしろくなるんだけれどねー。

それとも銀魔伝っぽく佐藤信淵を登場させるのかなー?

596 :日本@名無史さん:2006/04/15(土) 20:54:46

>>594

どうせならマニュファクチュア(家内制手工業)のことも
触れてくれたらいいと思うが・・・

597 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 14:50:21
折れはイザワを長い間傍観してきたものだけど、彼には男の浪漫を感じざるを得ない。
こんな企画をリアルで提案し、実現までこぎつけただけでも神。
いや 折れは本人だと思われるのがいやだから、神とまではいわないけど、
勇者くらいはいってもいいだろ?
勇者に与える称号は「クルセード」や「ナイト」であって「シーフ(ドロボウ)」ではない。

598 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 14:57:54
お久しぶりです

599 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 15:57:37
確かに聖戦の名の下に侵略行為を働いた十字軍の名は相応しいかもしれない

600 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 18:15:04
歴史を平気で捏造しまくる井沢は朝鮮人と同じ。
当然井沢マンセーの>597も朝鮮人。

601 :age:2006/04/16(日) 18:35:33
↑逃亡者の分際で強気だな

602 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 21:17:57
古くより井沢をウォッチしてきたものだが、
井沢は「偉業」を成し遂げたかっただけなんじゃないかな?
失敗してそれを罵倒ってのはよくない。
2ちゃんねる日本史板精神に反する。

603 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 21:44:42
またえらくトーンダウンしたな

604 :日本@名無史さん:2006/04/17(月) 12:14:56
はじめのうちは面白かったよ
それでマンセーになる人は多いかもしれない
でも歴史に興味持って真面目に勉強するようになると井沢の本では物足りない
井沢叩きのほとんどは自分の殻を破ろうとしている人と思われ
井沢擁護のほとんどは井沢否定=自分も否定されるようで怖がっているようだ

605 :名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/04/17(月) 15:58:47

>>604 真面目に勉強するようになると井沢の本では物足りない
   ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
        ↑

     井沢せんせの本で史学科厨が勉強していることが良くわかった


>>604 井沢擁護のほとんどは井沢否定=自分も否定されるようで怖がって
             ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

史学厨が井沢の学説を恐れていることが良くわかった


606 :日本@名無史さん:2006/04/17(月) 16:31:35
井沢信者もどうかと思うが、批判派もねぇ。

自分より格下だと思う相手の間違いを指摘して楽しむのは
余程の悪趣味か僻みか実は妬みか。

ということなのだろう。

607 :日本@名無史さん:2006/04/17(月) 16:55:47
>>606
悪趣味で結構w

今週号でも案の定、期待通りに間違えているし。

それにしても、なんで件について明暦の大火について、
本妙寺が明暦の大火の出火元の汚名を敢えて被ったのか、
本当なら「逆説の日本史」で本妙寺出火元説について
取り上げてもいい話なのにねえ。
あー、もったいない。

清水義範ソンセンニンムの
「歴史の真実に迫る井沢元彦の推理」(by偽史日本伝)のお言葉が(ry

608 :日本@名無史さん:2006/04/17(月) 17:08:47
>607
数年前まで、自分も日本史板の逆説スレで随分と
井沢説を批判していたので、否定するつもりはない。

ただ、いつかは空しくなるものだと思う。
何と無駄なことに時間を費やしたのだろう、と。

609 :日本@名無史さん:2006/04/17(月) 17:33:31
井沢先生自身が他者を叩くのが大好きなお方だから

610 :日本@名無史さん:2006/04/17(月) 18:51:53
>>609
 史学厨は古典や漢文とマルクスだけで森羅万象を理解したつもりでいるので
 井沢先生に批判されて当然。

611 :日本@名無史さん:2006/04/17(月) 18:52:43
コテはどうしたw

612 :日本@名無史さん:2006/04/17(月) 18:53:10
史学厨の事実認定ってマルクスだろ?w
 

613 :日本@名無史さん:2006/04/17(月) 18:56:23
史学厨って
文学部マルクス学科歴史専攻ですよね?
それとも遂次経済学部の教授や法学部の教授に
ご指導戴いているとでも?




それとも書店の棚一個程度の知識で専門性とでも言うおつもりですか?

614 :日本@名無史さん:2006/04/17(月) 19:01:57
>>613 そのとおり
    史学厨の想像する世界は
    
    マルクスと古典・漢文ですべてが出来ている。

615 :日本@名無史さん:2006/04/17(月) 20:30:17
以後史学的見地からの井沢批判は売国奴認定ということでよろしく。

616 :日本@名無史さん:2006/04/17(月) 20:33:54
さてNG指定しとくかな

617 :日本@名無史さん:2006/04/17(月) 21:05:26
そもそも今時本気でマルクス史観をやってる
一線の歴史研究者なんているのか?
おそらく井沢の仮想敵の「歴史学者」というのが
それなのだろうが。バリバリのマルクス史観の
持ち主だった網野が資料に基づいて研究した結果、
マルクス史観攻撃の道具となってる網野史観を
作っちゃったように、マルクスで日本史は研究
できないことはもう常識になってると思ったが。



618 :日本@名無史さん:2006/04/17(月) 21:07:02
>>606
たとえ相手が格下とはいえ売られた喧嘩は買わねばならぬ。
それが蟷螂だろうと斧を向けてくれば踏みつぶすさ。

619 :日本@名無史さん:2006/04/17(月) 21:07:15
マルクス主義史観を生み出す母体となった進歩主義史観、
それを今でも引きずってるのは、自由主義史観ぐらいだろ

いまじゃ、まともな歴史学者は進歩主義史観と決別してるはず。

当然、マルクス主義史観をそのまま信じてるヤツもいないだろ。

ま、ヴァカには分からんことだろうけど。

620 :日本@名無史さん:2006/04/17(月) 21:13:21
>609
だから、井沢氏が叩かれるのは止むを得ないと思う。
自分は、空しくなってやめたけど。

あまり人格批判はしたくないけど、井沢氏は傲慢で、謙虚さに欠ける。
故に、最近(というほどでもないが)の研究成果を謙虚に学ぼうという
姿勢に欠けるのではないかな。
最近の研究成果を謙虚に学び、それを踏まえて発言していけば、ここ
まで叩かれることもないとは思うのだけど。

621 :日本@名無史さん:2006/04/17(月) 21:22:02
>>620
仮想敵にかみつく芸風で一定の固定客を獲得したから、謙虚な発言は商業的にあり得ない。

622 :日本@名無史さん:2006/04/17(月) 21:26:06
>621

謙虚な姿勢で最新学説を学んだ上で、
商業的に仮想敵に傲慢に噛みつけば
叩きたくても叩けないはず。


623 :日本@名無史さん:2006/04/17(月) 21:53:17
>>593
そうだね

巨泉共々、ろくに知識も無い爺にいちいち口を出す必要も無いのに

624 :@law:2006/04/17(月) 22:24:36
>>617〜623
 自作自演乙。

 それでお尋ねします。
 史学から漢文と古典を引いてマルクス以外に何のこるのかとw


625 :日本@名無史さん:2006/04/17(月) 22:40:58
古文書を正しく翻訳するだけなら史学など不要!
他学科に吸収合併でよろしいのでは?

例)日本史
江戸以前の歴史⇒文学部国文学科歴史専攻
江戸以後の歴史⇒法学部法律学科歴史専攻or経済部歴史専攻

古文書に書いてあることを鵜呑みにするだけなら史学は不要。
           ↓
古文書や史跡などを総合的に考慮し判断する必要がある
           ↓
理系のように実験や検証方法が無い
           ↓
よって空想で繋ぎ合わせなければならない
           ↓
その作業に他学部の意見を考慮していないことを鑑みれば
           ↓

         マ ル ク ス (マンセー)


その根拠はマルクス。



626 :日本@名無史さん:2006/04/17(月) 22:45:01
現在の日本歴史学は
皇国史観を反対軸に置き、それと対比させ
マルクスをもって否定する以外に独自の専門性を見出せない事実

627 :@law:2006/04/17(月) 22:52:40
断言しよう。

 法学部は裁判所という理系における実験や検証方法がある。
 経済学も企業活動という検証方法がある。
 しかし史学は宗教・思想以外で是非を論じる方法は無い。
 そのため皇国史観に対抗する手段としてマルクスを選択した。

 結果としてマルクスにやられたのである。
 結果としてマルクスにやられたのである。
 結果としてマルクスにやられたのである。
 結果としてマルクスにやられたのである。
 結果としてマルクスにやられたのである。
 結果としてマルクスにやられたのである。
 結果としてマルクスにやられたのである。
 結果としてマルクスにやられたのである。
 結果としてマルクスにやられたのである。

628 :日本@名無史さん:2006/04/17(月) 22:56:01
>>626
それはいいすぎでしょう?
絶対に無いと言い切れないのではないでしょうか?
例えばそうですね〜






つ タイムマシーン(ノビ太クンはショウガナイナー)

629 :日本@名無史さん:2006/04/17(月) 23:33:20
レス番が飛びまくってるな、
また例のバ○が来たのか。

630 :日本@名無史さん:2006/04/18(火) 00:03:43
>>626
そもそもマルクス思想そのものがキリスト教やユダヤ教から派生した
無神論で「神」の存在を徹底的に否定したために、否定した「神」に代わりうる存在として
必然的に政治的・思想的指導者や政治家らを絶対的現人神として神格化したシロモノだし。

>>627
皇国史観そのものが復古神道をベースにイギリス国教会の教義をもちこんで、
浄土真宗(日本では珍しく一神教的宗派)の宗教観などをごちゃ混ぜにしたもの。
日本版文化大革命とも言われる明治初頭の廃仏棄釈・神仏分離令での混乱に乗じた
多大な文化財破壊の被害や人的被害(とくに幕末から明治初期の長州での天台宗門徒に対する弾圧)など
知らないの?

>>628
終戦でアメリカに価値観が変えさせられただけじゃろが。
アメリカ主導の共産主義がどうなるか、日本がその実験場となっただけじゃろが。
中華民国前総統の李登輝がアメリカに留学して「共産主義はダメだとわかった」
と言い切ったのは、なんでだろ〜〜〜〜?


とバカを相手にマジレスしてみるw

631 :日本@名無史さん:2006/04/18(火) 00:26:34
>>630が回答しているふりをしている件。

632 :日本@名無史さん:2006/04/18(火) 00:32:38
>>630はタイムマシーンができるまであーしてるんじゃないかな?

633 :日本@名無史さん:2006/04/18(火) 00:37:07
そもそも歴史学をやった程度で政治や経済に言及していることがチャンチャラおかしいw



634 :日本@名無史さん:2006/04/18(火) 00:39:03
>>630
神仏分離令はともかく、廃仏棄釈を明治政府にやめさせたのは東西本願寺なんだが

635 :日本@名無史さん:2006/04/18(火) 00:39:09
皇国史観に真宗というのがどうも?他はともかく。

636 :日本@名無史さん:2006/04/18(火) 00:40:32
>>633
「食貨志」読んだ事ないだろw

637 :日本@名無史さん:2006/04/18(火) 00:41:12
>>633
>>633
>>633

638 :日本@名無史さん:2006/04/18(火) 00:42:44
そもそも歴史学をやった程度で日本仏教に言及していることがおかしい。
そもそも歴史学をやった程度で神道に言及していることがおかしい。
そもそも歴史学をやった程度で大名の領国経営に言及していることがおかしい。
そもそも歴史学をやった程度で建築技術に言及していることがおかしい。
そもそも歴史学をやった程度で芸術に言及していることがおかしい。
そもそも歴史学をやった程度で法令に言及していることがおかしい。
そもそも歴史学をやった程度で戦に言及していることがおかしい。
そもそも歴史学をやった程度で政治に言及していることがおかしい。
そもそも歴史学をやった程度で貴族文化に言及していることがおかしい。







そもそも歴史学をやった程度で
日本歴史上に輝く英雄を語るのはおかしい。

639 :日本@名無史さん:2006/04/18(火) 00:45:05
そもそも歴史学をやった程度で日本仏教に言及していることがおかしい。
そもそも歴史学をやった程度で神道に言及していることがおかしい。
そもそも歴史学をやった程度で大名の領国経営に言及していることがおかしい。
そもそも歴史学をやった程度で建築技術に言及していることがおかしい。
そもそも歴史学をやった程度で芸術に言及していることがおかしい。
そもそも歴史学をやった程度で法令に言及していることがおかしい。
そもそも歴史学をやった程度で戦に言及していることがおかしい。
そもそも歴史学をやった程度で政治に言及していることがおかしい。
そもそも歴史学をやった程度で貴族文化に言及していることがおかしい。







そもそも歴史学をやった程度で
日本歴史上に輝く英雄を語るのはおかしい。
それを語れるのはマルクスだから?

640 :日本@名無史さん:2006/04/18(火) 00:45:19
>>638
>>638
>>638


641 :日本@名無史さん:2006/04/18(火) 00:48:04
>>634
小林よしのりも賞賛していた新田均氏の論説だあね

642 :日本@名無史さん:2006/04/18(火) 00:48:23
そもそも歴史学をやった程度で
神道の何が分かるのですか?
大名の領国経営にの何が分かるのですか?
建築技術の何が分かるのですか?
芸術の何が分かるのですか?
法令の何が分かるのですか?
戦の何が分かるのですか?
政治の何が分かるのですか?






日本文化の何が分かるのですか?

643 :日本@名無史さん:2006/04/18(火) 00:49:32
>>642


644 :日本@名無史さん:2006/04/18(火) 00:50:48
漢文で紐解ける神道って何ですか?
漢文で紐解ける大名の領国経営って何ですか?
漢文で紐解ける建築技術って何ですか?
漢文で紐解ける芸術って何ですか?
漢文で紐解ける法令って何ですか?
漢文で紐解ける戦って何ですか?
漢文で紐解ける政治って何ですか?

645 :日本@名無史さん:2006/04/18(火) 00:51:42
かまってくんうざいな

646 :日本@名無史さん:2006/04/18(火) 00:52:50
古典で紐解ける神道って何ですか?
古典で紐解ける大名の領国経営って何ですか?
古典で紐解ける建築技術って何ですか?
古典で紐解ける芸術って何ですか?
古典で紐解ける法令って何ですか?
古典で紐解ける戦って何ですか?
古典で紐解ける政治って何ですか?





史学厨の自慢する古典と漢文の知識で
弁護士や公認会計士に法や経済知識で勝てるんですか?

647 :日本@名無史さん:2006/04/18(火) 00:54:16
さてNG追加っと

648 :日本@名無史さん:2006/04/18(火) 00:56:19
史学厨は
漢文の読み方しか分からない分際で
他学問の専門分野に対して言及できるのか?
恥ずかしくて死にたくならいのですか?

649 :日本@名無史さん:2006/04/18(火) 00:57:46
>>647
六法全書読んだ事ないのかバカ

650 :日本@名無史さん:2006/04/18(火) 00:59:36
さて手動であぼーん機能も使うか
バカは放置に限る

651 :日本@名無史さん:2006/04/18(火) 00:59:46
>>647 >>648
 レ点の打ち方や枕詞を知ってれば公認会計士も司法試験も合格できると歴史厨様はおっしゃっておいでだ!

652 :日本@名無史さん:2006/04/18(火) 01:04:08
>>651
公認会計士も司法試験も形を変えた日本版科挙だしなあ。

653 :日本@名無史さん:2006/04/18(火) 01:07:43
>>652
あらま決定的反論が出ちゃったよw

654 :日本@名無史さん:2006/04/18(火) 01:08:17
>>652
 
 科挙は(漢文)
    ↑
 おまいらの守備範囲
 おまいらの守備範囲外
    ↓
 公認会計士・司法試験

655 :日本@名無史さん:2006/04/18(火) 01:10:19
>>652
 科挙は儒教と漢文だけなのでおまいらに理解可能
 公認会計士・司法試験儒教と漢文が出ないのでおまいらに理解可能


656 :日本@名無史さん:2006/04/18(火) 01:11:41
>>652
 漢文読めれば偉くなれたシナ豚が羨ましいですか?
 科挙を復活させたいのですか?





つ タイムマシーン

657 :日本@名無史さん:2006/04/18(火) 01:13:54
>>654
科挙には乾隆年間から満州語やモンゴル語での会試が実施されていた事を知らんのかw

658 :日本@名無史さん:2006/04/18(火) 01:14:41
一連の流れで、史学厨がシナ豚やチョンとつるんでる理由が良くわかった

659 :日本@名無史さん:2006/04/18(火) 01:15:50
>>657 おまいの脳が儒教で出来ていることがよくわかった。

660 :日本@名無史さん:2006/04/18(火) 01:18:10
つまり歴史厨は儒教のイデオロギーつまりは
ちょんとシナ豚の手先になぜなるのか理由が分かった。




漢文知識だけで全てを切り捨てる根拠は儒教だったんですかwww

661 :日本@名無史さん:2006/04/18(火) 01:20:12
ちょっと歴史厨まってくれないか
おまいらががんばると日本がシナや朝鮮になるってことか?





       お こ と わ り だ !

662 :日本@名無史さん:2006/04/18(火) 01:21:07
>>656
受験の仕方が実質的に科挙と変わらんから
受験方法の改訂の声が高まっているんじゃねーか。
一度受けてから文句言いやがれバカ。

663 :日本@名無史さん:2006/04/18(火) 01:24:34
公認会計士試験や司法試験と科挙が変わらないなんてコメントはチョンを見ているようだw
一連の流れで、史学厨がシナ豚やチョンとつるんでる理由が良くわかったw

664 :日本@名無史さん:2006/04/18(火) 01:29:00
>>657
ワロタw
満州語やモンゴル語での会試は、
漢文から満州語やモンゴル語などへの翻訳試験じゃいw
四書五経の内容なんかほとんど出ないわいアホ。

665 :日本@名無史さん:2006/04/18(火) 01:29:43
科挙ですかwこの世の森羅万象を儒教と漢文でばっさり切る!
歴史厨は漢文読めるやつに手術してもらえばよろしいw

666 :日本@名無史さん:2006/04/18(火) 01:30:17
>>662
バカの相手にしても喜ぶだけだよ
かまってもらいたいだけなんだし

667 :日本@名無史さん:2006/04/18(火) 01:33:09
大笑い。歴史学が政治や宗教をかたれる根拠って儒教なんですか?

668 :日本@名無史さん:2006/04/18(火) 01:34:21
>>663
はいはい漢文どころか六法全書も読んだ事がないのが泣いていますw
イ、パボ!
王八蛋!
加仔阿!

669 :日本@名無史さん:2006/04/18(火) 01:36:32
つまり歴史厨は日本で科挙を復活させたいので
ホロン部になるんですね?

670 :日本@名無史さん:2006/04/18(火) 01:40:52
>>667
孔子は歴史について、どのように述べるべきか語ったかえ?www

671 :日本@名無史さん:2006/04/18(火) 01:44:37
>>669
台湾の学歴社会を知らんの?

672 :日本@名無史さん:2006/04/18(火) 01:46:02
>>670 儒教なんて極少数の例外除いて
    100害あって一利ないから
    孔子なんてウンコw

673 :日本@名無史さん:2006/04/18(火) 01:47:04
孔子=うんこ

674 :日本@名無史さん:2006/04/18(火) 01:49:18
儒教なんて詩以外の芸術の発展を阻害する効能しかないw
戦争は弱くなるし腐敗の源以外の何者でもない。

675 :日本@名無史さん:2006/04/18(火) 02:00:20
>>674
儒教に基づく華夷秩序の本質は「一視同仁」。
なんで儒教に道教の思想が紛れ込んでいるんだろうね?

676 :日本@名無史さん:2006/04/18(火) 02:38:01
>>674
お前なんて悪口しかなく議論の発展の阻害する効能しかないw
頭は元々弱いのがさらに弱くなってるし腐臭の源以外の何者でもない。

と事実に基づき書き換えてみた。

677 :日本@名無史さん:2006/04/18(火) 02:38:55
おい歴史厨!
朝鮮では今でも儒教の影響で優秀な奴は史学科に行くそうだ




よかったな?チョンと同じでw

678 :日本@名無史さん:2006/04/18(火) 06:22:47
孔子は、「うんこ」って読むことをこのスレではじめて知った。けっこう勉強になる。

679 :日本@名無史さん:2006/04/18(火) 17:45:45
史学がマルクスにやられていることで困っているひとが多い件

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1120144794/451
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1120144794/447
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1120144794/448

共産主義者は史学出身が多い件

共産党の人って文学部史学科が多くない?
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1145081413/1
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1145081413/4
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1145081413/7
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1145081413/10
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1145081413/19
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1145081413/20
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1145081413/21
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1145081413/22

680 :日本@名無史さん:2006/04/18(火) 17:51:13
史学厨が漢文知識だけで全てを切り捨てる根拠

 儒 教

↑よく考えてみれば井沢先生や小林先生を叩いている香具師は共産主義者・ちょん・シナ豚・カルトに限定されてるよな

>変質者・強制猥褻前科一犯の行徳真一郎。
>なぜか東京国立博物館をクビになっていないんだな。
>現行犯逮捕で起訴されているのに懲戒免職はおろか
>降格も減給も食らうことなく列品課でふんずり返っているよ。
>相変わらず展示の担当(仏教絵画)は続けているし、東博ニュースにも平然と解説書いている。
>今度の天台国宝展でも大活躍。
>埼玉県警大宮署は2003年3月22日、東京都豊島区上池袋3、東京国立博物館美術課主任研究員、
>行徳真一郎容疑者(37)を強制わいせつの疑いで現行犯逮捕した。
>調べでは、行徳容疑者は同日午後5時半ごろ、さいたま市錦町のJR大宮駅埼京線階段踊り場で、
>埼玉県日高市の無職女性(18)に「バイトをしないか」と言って腕をつかみ、
>自分の下半身を触らせた疑い。容疑を認めているという。
>[毎日新聞2003.3.22]

>痴漢してもクビにならない東博
>http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1139834083/
>【国宝】東京国立博物館【重文】
>http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1129385453/
>変質者が勤める東京国立博物館
>http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1140529433/

そういえば史学科だけの職場って
犯罪しても首にならないんだって?
チョンと同じだなw


681 :日本@名無史さん:2006/04/18(火) 17:57:17
ここ井沢のスレじゃなかったの?

682 :日本@名無史さん:2006/04/18(火) 18:10:22
>>681井沢叩きの歴史厨を井沢先生の理論でやっつけていますよw

683 :日本@名無史さん:2006/04/18(火) 18:11:22
欧米の場合、宗教の影響下にある人物の行動についてカトリックの見解は
絶対的なものである。
カトリック信者の行動は
儒教で全く意味がなくとも
宗教的見解で見ると大きな意味をもつのは当然。

 マルクスさんは
  神はいない⇒神の存在が影響を与えない⇒宗教は無視
 って考えるわけだよな?
 神が存在しなくても神の存在を絶対に信じている人間が
 神の存在に影響された事実を無視しているのはDQNとしかいえない。


よって井沢先生の見解は正しい

684 :日本@名無史さん:2006/04/18(火) 18:17:30
井沢の論法だったら信長の存在が架空になっても不思議ではない。

685 :日本@名無史さん:2006/04/18(火) 18:19:03
歴史厨の井沢小林叩きの理由
(1)漢文しか読めない(史学厨の唯一の自慢)
(2)漢文読めるのに威張れない(史学厨は儒教にやられて漢文読めると何でも出来ると勘違いする)
(3)漢文読めれば偉くなれるチョン豚が羨ましい。シナ豚とチョンは漢字読めるとえらいのでシナ豚やちょんとつるみ始める
(4)儒教の理念で日本を統治すべきだと勘違いする。(ホロン部活開始)
(5)手始めに史学の弱点を突いた井沢先生を非難し始める

こんなとこでいいですか?

686 :日本@名無史さん:2006/04/18(火) 18:23:14
それとも歴史の本って書店の棚一個程度だよな
1フロアの殆どは小説と漫画であることを考慮すれば
史学厨の専門性など薄っぺらw


687 :日本@名無史さん:2006/04/18(火) 18:55:18
史学厨は天安門事件を触れられると発狂するのか実験してみよう♪

一一一一一一一一一一一一一
一一一■一一一一一一■一一
一一■一一一■一一■■一一
一■■一一一一一■一■一一
一■一■一一一一■■■■一
一■一一■一■一一一■一一
一■■■■一一一一一■一一一一一一一一一一一一一一一一一一一一
一一一一一一一一一一一一一一一■一一一一一一一一一■一一一一一
一■■■■■■■■■一■■■■■■■■■一■■■■■■■■■一
一一一一一■一一一一一■一一一一一一一■一■一一一■一一一■一
一■■■■■■■■■一一一■一一一■一一一■一一一■一一一■一
一一一一一■一一一一一■■■■■■■■■一■一一一一一一一■一
一一一一■■■一一一一一一■一一一■一一一■一一一一一一一■一
一一一■■一■■一一一一一■■一■■一一一■一一一一一一一■一
一一■■一一一■■一一一一一■■■一一一一■一一一一一一一■一
一■■一一一一一■■一一一■■一■■一一一■一一一一一一一■一
一■一一一一一一一■■一■■一一一■■一一■一一一一一一一■一
一一一一一一一一一一一一一一一一一一一一一一一一一一一一一一一

http://tashiro.in/files/demo_cc.swf


688 :日本@名無史さん:2006/04/18(火) 19:00:37
http://up2.viploader.net/mini/src/viploader27562.swf

は?儒教?史学厨は死ねよ。
お前らのせいで朝鮮や支那と同じになるわけにはならない!
井沢先生と小林先生を非難する勢力を断固殲滅しなければならない!

689 :日本@名無史さん:2006/04/18(火) 19:01:31
史学厨はどうするのかなぁ?
わくわく♪

690 :日本@名無史さん:2006/04/18(火) 19:23:56
>史学厨が漢文知識だけで
この一言で教養の無い低学歴だというのがバレバレ

691 :日本@名無史さん:2006/04/18(火) 20:05:04
>>690
 このスレでは
 
 史学=儒教+漢文+古文+シナ共産主義

 で結論が出ています。 
 ソースは上を読んで見てください。
 ところでお前は当然天安門事件の支那豚の行動には
 賛成なんだよな?非国民

692 :日本@名無史さん:2006/04/18(火) 20:24:07
>>690
我が麗しき日の本で儒教だけの価値観で
優劣を判断しようとする
儒教というカルト宗教は不要です。
どうしても科挙を復活したいなら
支那や朝鮮等のカルト国家に帰化して
易姓革命でも賞糞でもしてください
今日本がどの位支那や朝鮮のために損害が発生しているかご存知ですか?
そもそもマルクスや儒教にやられて
支那や朝鮮にやりたい放題のさばらせた
文学部史学科に責任があると思いませんか?
それを今、危険を顧みず、井沢先生や小林先生が日本を動かし
憲法改正に向かいつつあるのはお分かりですね?
歴史が注目を集めた今、史学厨が何のつもりで
井沢先生や小林先生を叩いているのですか?
結論としては史学厨は井沢先生や小林先生にひれ伏してください。
それが史学厨にできる唯一のことです。




とまとめてみた俺w

693 :日本@名無史さん:2006/04/18(火) 20:51:38
>>692

名文だ。

694 :日本@名無史さん:2006/04/18(火) 21:49:28
日本白痴列伝に掲載決定だな

695 :日本@名無史さん:2006/04/18(火) 23:00:42
史学厨は死んで両親に詫びろ

696 :日本@名無史さん:2006/04/18(火) 23:28:10
自分の無知と無学を自慢すること無いだろうそれこそ「死んで両親に詫びろ」だな

697 :日本@名無史さん:2006/04/18(火) 23:44:51
>>681
もう要件が整ってるんだから
気になるならNG使うか
通報するとか
削除依頼だしたほうがいいよ
まともに言ったって無理
どうせ荒らしたいだけの厨なんだから

698 :日本@名無史さん:2006/04/19(水) 01:06:50
>>697
負けると下げるよな歴史厨はw
 だから三流学問だといわれんだぞw

699 :日本@名無史さん:2006/04/19(水) 01:32:09
ひょっとして、どこかの大学の史学科受けて落ちたバカが騒いでるのか?

三流私大にも史学科のあるとこはいくつもあるが、
そういうところにさえ落ちたのだとしたら、
なんというか、救いようがないほどのバカさ加減だな。

ちゃんと予備校行って勉強しろよ、
こんなとこでクダまいてたって、合格できんぞ。

700 :日本@名無史さん:2006/04/19(水) 01:35:06
>>699
我が麗しき日の本で儒教だけの価値観で
優劣を判断しようとする
儒教というカルト宗教は不要です。
どうしても科挙を復活したいなら
支那や朝鮮等のカルト国家に帰化して
易姓革命でも賞糞でもしてください
今日本がどの位支那や朝鮮のために損害が発生しているかご存知ですか?
そもそもマルクスや儒教にやられて
支那や朝鮮にやりたい放題のさばらせた
文学部史学科に責任があると思いませんか?
それを今、危険を顧みず、井沢先生や小林先生が日本を動かし
憲法改正に向かいつつあるのはお分かりですね?
歴史が注目を集めた今、史学厨が何のつもりで
井沢先生や小林先生を叩いているのですか?
結論としては史学厨は井沢先生や小林先生にひれ伏してください。
それが史学厨にできる唯一のことです。

701 :日本@名無史さん:2006/04/19(水) 06:02:44
皇太子がキモクなったのは20代後半になってから
なかなか妃が決まらず雅子のストーカーになり出した頃と一致する
それまではチビでブサだったけどキモイと言うほどではなく、
品のあるいかにもおぼっちゃまと言う感じだったと思う。
とくにここ数年のキモサはまさに
「自分の顔に責任もたない顔」だね

造作は不細工でも、内面の自信からかっこよく見える男は世にいくらでもいる。
たけしとか桑田佳祐とか

702 :日本@名無史さん:2006/04/19(水) 13:38:21
井沢やコヴァに先生と付けているところを見るとかなりいたい香具師のようだ。
矢追淳一や細木和子を先生と呼ぶ理科系志望中学生、渡辺昇一を先生と呼ぶ法科志望中学生程度の知能レベルだな。

自分が振りかざしている価値観も自分が攻撃している対象から発生した概念だということが判らないようだし。
無学バカの薄っぺらいデマゴーグに洗脳されている自分が薄ら寂しくないのかな?


703 :日本@名無史さん:2006/04/19(水) 18:28:30
オリエント史学者で元陸軍参謀の三笠宮崇仁には、先生を付けても閣下を付けてもいいが、
学○院史料館の客員研究員のナルヒトには、あまり先生を付けたくないな。

704 :日本@名無史さん:2006/04/19(水) 18:34:57
紀文は一代で財を成したか二代で成したか分からないし
これから新しい研究結果がでるかも知れないって
断定癖のある井沢先生にしちゃ珍しい言い方だな

705 :日本@名無史さん:2006/04/19(水) 18:46:49
>>701
祖国に帰れ
>>702
 史学と細木和子の何が違うのですか?
>>703
祖国に帰れ

706 :史学最強:2006/04/19(水) 18:53:15
史学科と国文学科の違い
史学科:事実の究明(漢文・古典を読む)
文学科:古文を楽しむ(漢文・古典を読む)
よって史学科は最高の学問。



707 :日本@名無史さん:2006/04/19(水) 18:56:17
もうこのスレには粘着アンチと腐女子のリア厨・リア工・ヒッキーしか
いないから、ネタスレとしておまえらで使い切れ

708 :史学最強:2006/04/19(水) 18:57:11
確かに、「読む」という営みは共通であるかもしれません。が、
例えば古事記や日本書紀では

史学:それが歴史的事実であるかどうかを検証する。
文章の上手い下手はあまり問題にならない。

文学:それが歴史的事実であるかどうかはともかく、
文章や歌謡の巧拙や意義について考証する。

源氏物語や伊勢物語などでは

史学:当時の文化や政治制度などを知る参考にはなるかな・・・?
所詮フィクションだしねぇ・・・

文学:文章うめぇw若紫萌えスww源氏テラウラヤマシスwww

こんなかんじ。
事実の解明は史学が王道。

709 :史学最強:2006/04/19(水) 19:04:20
古文書に書いてあるものを史実として
事実を認定する。古文書に書いてあることのみが事実
それをおろそかにする井沢は事実の究明者といえない。

710 :史学最強:2006/04/19(水) 19:13:19
例えば朝日新聞に書いてあることは鵜呑みにできるし
国家の要人である国会議員(社民・共産の国会議員)の手記も
一次資料として事実の究明は可能である。





とする史学者のスタンスは誤りであるという井沢先生の主張は正しい。
   ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
この事実の究明方法は誰を視点に当てるかで結論は異なるのは当然

大新聞社に勤務し大新聞社の矛盾のスタンスを非難した井沢先生の見解は妥当といえる。
^^^^^^^^^^^^^^^^
大新聞社と史学の事実とは『マルクス』『儒教』のイデオロニーの視点から

妥当であることを導き出しているに過ぎない。

これに反旗を翻し、逆説の日本史を書いている井沢先生は偉大だw

711 :日本@名無史さん:2006/04/19(水) 19:53:20
井沢某とかいうエロスポーツ新聞ライターの話は板違いだ。
ここは史学の話題をする学問板。
エログロ話は別板でやってくれ

712 :史学最強:2006/04/19(水) 20:28:28
>>711
 真実を見極める仕事である新聞記者や
 スポーツ新聞ライターに
 逆立ちしてもなれない
 文学部史学科乙。

713 :日本@名無史さん:2006/04/19(水) 20:55:00
ワラタ イザワってバカだな
バカすぎるほど正直な男だ
こんな男 頭に来る前に許せてしまう 
そんな人間は折れだけじゃないはず

714 :日本@名無史さん:2006/04/19(水) 21:47:31
>真実を見極める仕事である新聞記者やスポーツ新聞ライターに
は?お前の目は節穴か?井沢なんて他人の仕事を盗作していい加減で薄っぺらな説を捏造しているただの四流物書きだよ
ま、バカで無知なお前にはとうてい判らないだろうがな(www

715 :日本@名無史さん:2006/04/19(水) 22:01:35
714>四流物書が日本の大部分に日本史の権威と認知されていることに危機感を感じて2chで必死に叩いているおまいに何を言われても痛くも痒くもない。

716 :日本@名無史さん:2006/04/19(水) 22:05:58
>>714は死んで両親に詫びろ

717 :日本@名無史さん:2006/04/19(水) 23:17:44
死んで詫びなきゃならないのは貴様だよ無知のニート君(www

718 :日本@名無史さん:2006/04/19(水) 23:18:37
>>716
バカなだけの穀潰し
消えろよ蛆虫

719 :日本@名無史さん:2006/04/19(水) 23:32:37
>>717 >>718
共産主義者が何言ったところでw


史学がマルクスにやられていることで困っているひとが多い件

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1120144794/451
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1120144794/447
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1120144794/448

共産主義者は史学出身が多い件

共産党の人って文学部史学科が多くない?
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1145081413/1
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1145081413/4
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1145081413/7
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1145081413/10
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1145081413/19
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1145081413/20
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1145081413/21
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1145081413/22





共産主義にかぶれた>>717 >>718は死んで両親に詫びろ

720 :日本@名無史さん:2006/04/19(水) 23:34:38
>>717 >>718
祖国に帰って易姓革命でも賞糞でも好きにしていい

721 :日本@名無史さん:2006/04/20(木) 00:12:46
>>719
小林よしのりが
「日本の文化について理論的に保守的な発言をしているのは、
いまや日本共産党だけ」
だと言っているのはどないなこったい?

去年、日本共産党の志井和夫委員長が宮中晩餐会に招かれて
皇居に参第してから、「天皇は象徴であって権力者ではない」と言い出して
あれから従来の天皇制廃止をあまり公言しなくなったし。

まさか志井も、
儒教に凝り固まっていた愛新覚羅溥儀が
満州国建国後に来日して靖国神社や明治神宮のほか、
宮中三殿などを参拝後、どういう心境の変化があったのか、
昭和天皇も「満州には満州の風俗があるではないか」と困惑するほど、
自ら天照大神を勧請したりして
新京に建国神廟などを建立しまくったみたいに、
思想的に「転向」しちゃったのかなあ?

722 :日本@名無史さん:2006/04/20(木) 06:09:47
オリエント史学者で元陸軍参謀のイケメン三笠宮崇仁には、先生や閣下を付けたいが、
某史料館の客員研究員でキモヲタのナルヒトには、絶対に先生を付けたくないな。
ナルくんに殿下だの様付けは論外。

723 :日本@名無史さん:2006/04/20(木) 15:06:13
>>722
単なるアンチかよ
「テムズとともに」は勿論読んだよな?

724 :日本@名無史さん:2006/04/20(木) 15:58:34
嵐の中、紀州から江戸に壊血病の予防薬を運んだ話は嘘なのですか?

725 :日本@名無史さん:2006/04/20(木) 18:01:53
壊血病の予防薬=蜜柑の事?
眉唾ものではあるな

726 :日本@名無史さん:2006/04/20(木) 19:06:52
しかし、明治になったら井沢はどうするのか?
もしかして歴史学会では誰でも知ってるような定説を「新説」として紹介するつもりなのか?

727 :日本@名無史さん:2006/04/20(木) 20:38:28
>>726 仮にそうだとしても日本国民の大部分は知らない。
    公開して知らしめれば井沢先生の功績。
    問題あるならおまいらが先に公開すればよろしい
    クスクス

728 :日本@名無史さん:2006/04/20(木) 20:45:09
>>721 
文学部史学科がマンセーしてのさばらせた
『シナやチョン』の悪事を
日本国民に知らしめた
小林・井沢両氏の功績と比較して

お前ら史学厨は
『シナやチョン』の悪事に
『現在も加担』してることを忘れたのか?
儒教とマルクスに無条件マンセーしてる
おまえらが何言っても無駄♪

少なくとも史学厨のように
国を売ってはいない!わかるか?w

729 :日本@名無史さん:2006/04/20(木) 23:02:32
20 :革命的名無しさん :2006/04/16(日) 10:22:18
>>11 >>16
私は社民党員だけどいいですか?
文学部史学科(東洋史専攻)卒業生だが、私のときは唯物史観も皇国史観も、そ
して自虐史観とやらもいっさい排除されていました。最初からそういった固定観
念に囚われるのではなく、あくまでも史料批判を通じての歴史研究がメインでし
たよ。
歴史研究を通じて、中国や朝鮮・韓国を知ることができましたが、その国々を訳
も無く賞賛するという考えは私にはありません。無論、その反対もありませんが。
最後に、留学生が教授とつながる云々については、あなたの偏見では?


730 :日本@名無史さん:2006/04/20(木) 23:07:45
で、コヴァ井沢紅衛兵クソ。君達の理想世界では歴史は誰が研究するの?
文書を読めないキミが研究してくれるのかい?


731 :日本@名無史さん:2006/04/21(金) 00:21:37
>>730
は?
 史学厨クソ以外誰でもいんだよ
 お前らに存在意義なし
 売国奴死んで親に詫びろ
 

732 :日本@名無史さん:2006/04/21(金) 00:30:40
>>730
 史学が歴史に生意気に口を聞いて良い理由はなぜですか?
 漢文しか読めない分際で生意気ですよ

733 :日本@名無史さん:2006/04/21(金) 00:34:16
教えてやるから死んで親に詫びろ

 ・政治 ⇒法学・経済学・神道・仏教
 ・文化 ⇒芸術・哲学・国文・経済学・神道・仏教
 ・思想 ⇒芸術・哲学・神道・仏教
 ・芸術 ⇒芸術・哲学・神道・仏教
 ・宗教 ⇒芸術・哲学・神道・仏教
例えば戦国時代の大名の領国経営についてとか語ってるが
法学部や経済学部に相談の一つも無い。
宗教については比叡山の見解などマルクスで最初から無視してるだろ?
つまり歴史厨は漢文読んでるうちに儒教にやられて
儒教と漢字の視点でバッサリなんでも判断してるってことだわなw

734 :日本@名無史さん:2006/04/21(金) 00:38:51
>>733 確かに各専門領域についてそれそれが見解を出した方が
    客観的で合理的だ。
    特に宗教系はその当時の時代背景によく研究もしている
    さらに考古学のように理系も組み合わせれば完璧。
国文学科に翻訳頼めば史学の存在意義はないなw
    どうだ>>730?逃げずに答えろよ?

735 :日本@名無史さん:2006/04/21(金) 07:35:28
でわ井沢小林紅衛兵クソに院政について論じてもらいましょう

736 :日本@名無史さん:2006/04/21(金) 07:35:56
インターネットの底辺、2ちゃんねるに書き込みしている時点でおまえらは負け組

737 :日本@名無史さん:2006/04/21(金) 11:33:09
と社会の底辺落ちこぼれ中卒引きこもりニートクソが申しております

738 :日本@名無史さん:2006/04/21(金) 13:55:52
ファビョってるっというのは、どういう状況を指すのですか?
体験なども交えて、具体的な解説キボン。

739 :日本@名無史さん:2006/04/21(金) 18:49:53
>>735
教科書も読んだ事もない落ちこぼれにそんなマジスレするのは大人じゃないよ(w

740 :日本@名無史さん:2006/04/21(金) 18:58:54
プゲラワロスおっさん必死だな
妄想厨かよw

741 :日本@名無史さん:2006/04/21(金) 19:07:03
>>735,739
あんまり煽るとバスジャックとかしかねないから気をつけろよw

742 :日本@名無史さん:2006/04/21(金) 19:14:42
病的なホモ顔という感想しかない。
本の内容についても
「学生はだませても俺をだますのはムリw」って感じだな

743 :日本@名無史さん:2006/04/21(金) 20:26:04
どうでもいいがこたえてみろよ

 ・政治 ⇒法学・経済学・神道・仏教
 ・文化 ⇒芸術・哲学・国文・経済学・神道・仏教
 ・思想 ⇒芸術・哲学・神道・仏教
 ・芸術 ⇒芸術・哲学・神道・仏教
 ・宗教 ⇒芸術・哲学・神道・仏教
例えば戦国時代の大名の領国経営についてとか語ってるが
法学部や経済学部に相談の一つも無い。
宗教については比叡山の見解などマルクスで最初から無視してるだろ?
つまり歴史厨は漢文読んでるうちに儒教にやられて
儒教と漢字の視点でバッサリなんでも判断してるってことだわなw


734 :日本@名無史さん :2006/04/21(金) 00:38:51
>>733 確かに各専門領域についてそれそれが見解を出した方が
    客観的で合理的だ。
    特に宗教系はその当時の時代背景によく研究もしている
    さらに考古学のように理系も組み合わせれば完璧。
国文学科に翻訳頼めば史学の存在意義はないなw
    どうだ>>730?逃げずに答えろよ?

     はい史学厨のみんさん回答をどうぞ♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

744 :日本@名無史さん:2006/04/21(金) 21:00:18
ホモ顔吹いた
顔は関係ないだろw

745 :日本@名無史さん:2006/04/21(金) 21:04:32
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
偉そうにしてても
史学厨ができるのは必死な下げだけですか?

 ・政治 ⇒法学・経済学・神道・仏教
 ・文化 ⇒芸術・哲学・国文・経済学・神道・仏教
 ・思想 ⇒芸術・哲学・神道・仏教
 ・芸術 ⇒芸術・哲学・神道・仏教
 ・宗教 ⇒芸術・哲学・神道・仏教
例えば戦国時代の大名の領国経営についてとか語ってるが
法学部や経済学部に相談の一つも無い。
宗教については比叡山の見解などマルクスで最初から無視してるだろ?
つまり歴史厨は漢文読んでるうちに儒教にやられて
儒教と漢字の視点でバッサリなんでも判断してるってことだわなw


734 :日本@名無史さん :2006/04/21(金) 00:38:51
>>733 確かに各専門領域についてそれそれが見解を出した方が
    客観的で合理的だ。
    特に宗教系はその当時の時代背景によく研究もしている
    さらに考古学のように理系も組み合わせれば完璧。
    国文学科に翻訳頼めば史学の存在意義はないなw
    どうだ>>730?逃げずに答えろよ?

     はい史学厨のみなさんsageで逃げますか?
     AAですか?エロ小説でも書き込みますかw

   史学が馬鹿にされていても反論できないのはなぜですか?
   みなさん回答をどうぞ♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

746 :日本@名無史さん:2006/04/21(金) 22:32:21
>>745
「歴史を学ぶ事は最高の教訓である(by井沢元彦)」

747 :日本@名無史さん:2006/04/21(金) 23:10:15
例のryは
NGが恐くて
コテハンにもどさないのかw

748 :日本@名無史さん:2006/04/21(金) 23:19:45
> 例えば戦国時代の大名の領国経営についてとか語ってるが
>法学部や経済学部に相談の一つも無い。
>宗教については比叡山の見解などマルクスで最初から無視してるだろ?
コイツ真性のバカだなw
幸せな白痴ライフを満喫してくれww

749 :日本@名無史さん:2006/04/22(土) 00:24:49
>・政治 ⇒法学・経済学・神道・仏教
> ・文化 ⇒芸術・哲学・国文・経済学・神道・仏教
> ・思想 ⇒芸術・哲学・神道・仏教
> ・芸術 ⇒芸術・哲学・神道・仏教
> ・宗教 ⇒芸術・哲学・神道・仏教
>例えば戦国時代の大名の領国経営についてとか語ってるが
>法学部や経済学部に相談の一つも無い。

逆。逆。
政治学も法学も経済学も、基本的に西洋からの翻訳学問だから、
非西洋の前近代を扱うときには、史学科の方法論を採用してしまわざるをえない。

宗教史なんかでは教義解釈・宗教理論が専攻してきたから、
逆に時代区分をしっかりやり直して歴史的な段階を把握することで成果を出そうとしている若手が多いように思う。
神道系の学会なんて、或る意味かなり日本史化してると思うよ。
ま、さすがに他の文化史は一寸違うけどな。

君の大学の履修案内をパラパラめくるだけでも、そういう感じは分かると思うんだけどなあ。

あ、でもまだ中学生だっけ?
じゃあ、ちょっと難しいよね。
だったら、入り口は井沢でも何でもいいから、色んな本を読んで幅を広げていこうね。
一つだけ、勉強しなおしてほしいのは、儒教は、支那や朝鮮だけじゃなくて、
日本思想の一部でもあるってことかな。
儒学と漢文のお陰で、尊王思想も発達したんだよ。
頼山陽っていう人の『日本外史』って本がある。
一寸宛、読んでみたらどうかな?




750 :日本@名無史さん:2006/04/22(土) 02:38:32
  史学が存在しなくても

  ⇒国文が翻訳し
  ⇒法・経済等の学問による専門性による見解を出す
 
  で十分だと>>745は主張してるんだろ?
 
  特に>>749なんて回答してる振りしてるが何も答えてない
  お前の他学問の見解など聞いていない。
  まともに反論してみれば?

  といってみる。

751 :日本@名無史さん:2006/04/22(土) 05:49:00
流れぶった切って一言。



史学科は人生の墓場。廃人への一里塚。

752 :日本@名無史さん:2006/04/22(土) 06:40:09
全くだ。

753 :日本@名無史さん:2006/04/22(土) 06:52:00
>>749
>政治学も法学も経済学も、基本的に西洋からの翻訳学問だから、
>非西洋の前近代を扱うときには、史学科の方法論を採用してしまわざるをえない。

 ↑
根拠のない空想を書くな。お前史学の恥。消えろ

754 :日本@名無史さん:2006/04/22(土) 09:28:04
職場で2ちゃん三昧してて何を言ってるのか

755 :日本@名無史さん:2006/04/22(土) 09:53:08
>>1-754

負け犬ども、乙


756 :日本@名無史さん:2006/04/22(土) 09:59:09
本屋でホモ専用雑誌見ると、表紙絵は綺麗系ではなく、
がっちり小太り系なんだよね。
昔の「薔薇族」はこぎれい純朴系だったような。
中身は恐ろしくて見たことないけど。
本物のホモさんには、女性好みの美形タイプは違うみたいね。

757 :日本@名無史さん:2006/04/22(土) 11:18:26
>>756

いや、あの世界にも多種多様な好みがあるらしい
756で上げられてるのは、
それらのうち、比較的メジャーな類型の一部でしかない。

真の多数派は、一見すると普通に見える人だそうだが...

758 :日本@名無史さん:2006/04/22(土) 11:25:32
井沢で日本史を論じるというのは、「こどものためのせかいのぶんがく」の「ああ無情」だけを読んでフランス文学先攻した奴にビクトル・ユーゴの文学論を語るくらい痛いこと

759 :日本@名無史さん:2006/04/22(土) 13:50:03
全裸で手首と足首を縛って
ケツ穴を晒して
新宿2丁目放置が
「彼」の望み

760 :日本@名無史さん:2006/04/22(土) 17:29:10
よそのスレではここのアラシが華麗にスルーされてたよww

761 :日本@名無史さん:2006/04/22(土) 17:31:49
見習わなくっちゃいけないなw

762 :氏ねよ厨:2006/04/22(土) 17:53:18
そろそろ勝利宣言してやろうか?

763 :氏ねよ厨:2006/04/22(土) 18:22:07
ここまでの流れ

 1)史学の存在意義の論点
   史学肯定派⇒漢文が読める
   史学否定派⇒国文・漢文学科がある。
         客観的に事実認定できていないので売国奴。

 2)小林・井沢両氏の否定論点@
   史学肯定派⇒漢文が読めないのに歴史が解るのか?
   史学否定派⇒すでに翻訳されている。翻訳は国文・漢文学科がある。
         よってお前らイラネ

 3)小林・井沢両氏の否定論点A
   史学肯定派⇒小林・井沢両氏の事実認定が史学で行われているものと異なる。
   史学否定派⇒史学の事実認定は古文書の記載事項に優劣を定める作業において
         『儒教』『中国共産党』『共産主義』に優位を与えてることは
         (a)日本で強い影響を与えていない宗教に影響されている
(b)日本を害する価値観に影響されている
          よって客観的ではない。

764 :氏ねよ厨:2006/04/22(土) 18:25:30
4)小林・井沢両氏の否定論点B
   史学肯定派⇒小林・井沢両氏の見解は古文書に書いてあることを否定しているので
         科学的ではない。
   史学否定派⇒他の専門性をもって優劣を定める方法を採れば史学の見解こそ科学的ではない。
         (a)例えば科学的アプローチや経済学又は法律学の見地からの客観的理論付け作業
          を怠っている(※しかも史学が故意に行っていることであるから責任は重い)
(b)宗教・思想をもって優劣を定める方法が妥当であるとするならば
          日本仏教・神道が歴史上の人物が影響を受けていたことを考慮すれば
          『儒教』『中国共産党』『共産主義』を根拠としているのは誤りである。
          (※しかも史学が故意に行っていることであるから責任は重い)
【結論】
 史学否定派
  ⇒現代語された古文書及び科学的根拠を加え歴史を語ることは、史学が意図的に宗教や思想に
   基づき判断を与えたに過ぎないのである反論であるから、史学が本が売れない事実や
   井沢・小林両氏が歴史の権威であると認識されるのは史学の欠陥による。よって史学厨が
   叩きを行うのは単なる逆恨みであるからシネヨ
 史学肯定派
  ⇒火病となり、罵倒を開始。(チョンと同じ)

以上

765 :日本@名無史さん:2006/04/22(土) 19:03:13
義経の戦術を天才的ってやたら誉めてるけど、根拠は何だ?
司馬小説かいなw

766 :日本@名無史さん:2006/04/22(土) 19:50:50
「新しい歴史教科書」に井沢先生の「日本史の真実」が反映されていないのはなぜですか?
マルクスマンセーだからですか?

767 :日本@名無史さん:2006/04/22(土) 20:24:20
あぼ〜んだらけだなw

768 :日本@名無史さん:2006/04/22(土) 20:52:06
>>765
信長的とでも言いたいんでしょう。井沢せんせは。

769 :日本@名無史さん:2006/04/22(土) 21:06:04
義経の命令で漕ぎ手を射る話って平家物語に見られないんだが。

770 :日本@名無史さん:2006/04/22(土) 21:39:14
義経評価してたのか
てっきり
「頼朝とは比べ物にならない」とか
「範頼がいなければ何も出来なかった」
くらい言ってそうだと思ってた

771 :日本@名無史さん:2006/04/22(土) 21:51:12
そのほうが逆説っぽくていいなw
俺的に義経は評価したいけど

772 :日本@名無史さん:2006/04/23(日) 01:11:30
司馬は、「義経」の中で、
騎馬を使った奇襲戦を成功させたのは、世界の戦史で二人しかいない。
それが義経と信長だ。
みたいな事を書いてたな。
おいおい、ほんとに世界の戦史をくまなく調べたのか?
と、心の中で突っ込んだ俺だった(w

773 :日本@名無史さん:2006/04/23(日) 01:19:26
>>769
平家物語はバリエーションが豊富。

文庫で流布してるヤツより表現が豊かなヤツがあるよ。

774 :日本@名無史さん:2006/04/23(日) 14:24:00
でも井沢が参考にしているのは司馬本だろ。古文読めなさそうだしw

>>772
世界の方では騎馬による奇襲のうちに義経と信長なんぞ数えてもいないだろうw
つーか、その話は司馬スレで語ろうぜ

775 :氏ねよ厨:2006/04/23(日) 15:58:08
>>764にまともな抗弁がなされない場合には
本日の終了をもって勝利宣言させていただきます。
以後一切『史学からみて間違っている』旨の発言は

 所詮負け犬がw

となりますので各自努力してください。
史学の危機とからしいのでがんばってね♪

776 :日本@名無史さん:2006/04/23(日) 16:20:45
>>773
平維盛が征夷大将軍に任命されたって書かれているバージョンもありますな。

んで平氏を称した織田信長にも「平氏に将軍宣下の先例あり」として
征夷大将軍の地位に就任する資格はしっかりあったって説もあるぐらいだし。

777 :\>>775___________/:2006/04/23(日) 16:26:05
    V
.    ∧_∧
    (´・ω・)  
   /     \
__| |     | |_
||\          \
||\\          \
||  \\          \.    ∧_∧
.    \\          \   (    ) ほかに言う事ねーのかよサル
.     \\          \ /    ヽ
.       \\         / |   | .|
.        \∧_∧   (⌒\|___/ /
         (    )つまんねーんだよお前   ∧_∧
         _/   ヽ          \    (    ) ギャハハ泣かすなよオメーら
         |     ヽ           \   /   ヽ、
         |    |ヽ、二⌒)         / |   | |





778 :日本@名無史さん:2006/04/23(日) 16:57:42
★朝鮮の風水はオマンコだった!

■風水思想における吉地『朝鮮の風水』より
http://mkcr.jp/archive/041019/p1.jpg

------
   \      祖宗山   /
  砂  \_  |   _/
          彡彡彡
          ミミミミ    主山
         ミミミミ / ̄ ̄ ̄ ̄
         ノ σ ヽ    砂
       / / ゜ヽ ̄ ̄ ̄ ̄
砂   / //\\ \
 ̄ ̄ ̄ ̄  ( ( 穴 ) ── 明堂
      \ \\// /
         `   \/  '──案山
\         *──朝山
  \_____/\_____/

779 :日本@名無史さん:2006/04/23(日) 17:07:25
最初からまともな指摘でもないのにまともな抗弁もねえよ。
勝手に勝利宣言したらいいだろ。
俺は史学の人間でもないから関係ないね。

780 :日本@名無史さん:2006/04/23(日) 17:25:25
>>778
一体何をやっとんじゃおまいわ(苦笑)

781 :日本@名無史さん:2006/04/23(日) 19:18:10
>>779
史学ってのは理論的な反論を行うことを否定する学問ってことで?
すでに学問としての敗北を意味しているのでは?

782 :日本@名無史さん:2006/04/23(日) 19:24:14
史学って理論的に話し合うことに慣れてないのは事実。
教授の意見に逆らった時点で終わりなので
まともな検討がされない。
史学は教授を如何にマンセーするか?を探求する学問である。
そのため他の学部との交流も殆ど出来ないし
一般社会での認識もされていない。

783 :日本@名無史さん:2006/04/23(日) 19:33:54
>>778
良くこんなもん見つけてきたな
スレ違いもいいとこだが

784 :日本@名無史さん:2006/04/23(日) 20:07:51
史学科と史学そのものとを混同している奴がいるな。

785 :日本@名無史さん:2006/04/23(日) 20:46:26
そもそもだな。
人間社会ってのは、
ルールや技術が先にあって
その上に社会が構築される訳じゃない。

常に変遷を続ける社会があって、
その中で、便宜的にルールが作られるわけだ。

法体系ってのは、必然的に、過去の遺物を含まざるを得ない。

そういった部分をとらえて、どのように改築するべきかを考えるには、
歴史的な視点が必要だ。

技術の発展、経済の発展も同様だな。

こういう意味で、将来像を構築する立場の人間は歴史を知らねばならないのだよ。

もっとも、高校の日本史B程度の内容では、
こういう目的にはまったく役に立たないけどな。

でだ。
そういう方向で利用する目的で、周辺分野も発展してるだろ。
科学史、法制史、経済史など。

こういう大局的な見方を持てない775(764)は、
いわば奴隷階級の人間だと言ってよい。

歴史を学ぶべき人間は、支配階層の人間だけで充分なんだよ。

だからさー、政治家はもっと歴史を学べよ。
ちゃんと学んだら、竹島は日本の領土だと、自信を持って言えるだろ。

786 :日本@名無史さん:2006/04/23(日) 21:11:55
コヴァとか井沢のゴミ本の一字一句を妄信するということ自体人間として最低だね

787 :日本@名無史さん:2006/04/23(日) 21:15:14
とくに>>778みたいなAAを貼る香具師とかね(メル欄でばればれw)

788 :日本@名無史さん:2006/04/23(日) 23:28:28
ソソウ山って、お漏らしでもするのか?

789 :日本@名無史さん:2006/04/24(月) 11:33:26
井沢叩いてる人から見て、小和田哲男ってどうなの?
その時とかによく出てるし、今の大河の時代考証も小和田氏みたいだし


790 :日本@名無史さん:2006/04/24(月) 11:39:45
井沢ファンの攻撃対象はもしかすると小和田かもしれんな。
考察もない、ただの史料に書いてあること垂れ流し系。
こんなのはここの氏ねよ厨が攻撃するのが正しいくらいで最悪のタイプ。
まともな史学の学生なら相手にしないのが小和田。

791 :日本@名無史さん:2006/04/24(月) 12:52:41
小和田や二木謙一みたいな子供でも読みやすい本は参考文献にもならないね。
井沢ファンが叩く「史学」とはこの手合いなんだろうけど、
井沢叩きの連中はとっくに卒業しているんだよな。

立ち読みするのが難しそうな本でも読めば井沢の逆説なんか馬鹿らしくなるぜ。
そういう難しい本を読む学力があれば井沢の本なんか読まないだろうけどさ。

792 :789:2006/04/24(月) 18:01:32
そうなんだ。
最近歴史に興味持ち始めたから
どれを信じていいのかワカラン

793 :日本@名無史さん:2006/04/24(月) 18:30:27
書店の歴史棚に並んでいる本の中で、
少し難しそうなのを選んだほうがいいよ。
最初は面白くないかもしれない。
でも小和田の書いたゴミみたいな入門書を読むよりはずっといい。
あと井沢の本にはあまり手を出さないことだ。

794 :日本@名無史さん:2006/04/24(月) 20:10:52
難しいのは嫌だ
井沢の本は面白く読めるからいい。

795 :日本@名無史さん:2006/04/24(月) 20:41:41
それではいつまでたっても勉強にならんぞ。
楽しむためにはある程度苦労することも大事。
ただヘラヘラやっているだけの向上心のない奴になりさがるぞお前。
ま〜井沢の愛読者なんてそのレベルだけどさ。

796 :日本@名無史さん:2006/04/24(月) 21:41:27
>>795
エンターテイメントを求めている奴に勉強を勧めるのみならず、
罵詈雑言まで浴びせるとはどうかしてると思うぞ。

797 :日本@名無史さん:2006/04/24(月) 22:13:50
流れぶった切って一言。



史学科は人生の墓場。廃人への一里塚。

798 :日本@名無史さん:2006/04/24(月) 22:36:20
まぁ簡単で面白いのは確かなんだし取っ掛かりとしてはいいんでないの
鵜呑みにされると困るけど

799 :日本@名無史さん:2006/04/24(月) 22:38:45
あいかわらず紀伊国屋文左衛門について本当に調べていねーなーw
門前仲町にゃ紀伊国屋文左衛門の墓がちゃんとあるし、
深川八幡神社にゃ紀伊国屋文左衛門が隠居後に奉納した神輿が
現存しているってのに。

もう逆説の日本史も、笑いのタネにしかならないなーw

800 :日本@名無史さん:2006/04/25(火) 12:58:56
笑えねえよそろそろ....

801 :日本@名無史さん:2006/04/25(火) 18:35:39
>>800じゃあもう読むな
無味無臭な歴史学者の本だけ読めば?

802 :日本@名無史さん:2006/04/25(火) 18:49:45
俺が読んでる歴史学者の本は無味無臭ではないよ。
無味無臭のレベルなんてとっくに卒業してるって。

803 :日本@名無史さん:2006/04/25(火) 18:54:25
>>802 じゃあそれ読んでひきこもってろ。

804 :日本@名無史さん:2006/04/25(火) 19:00:24
785 :日本@名無史さん :2006/04/23(日) 20:46:26
>そもそもだな。
>人間社会ってのは、
>ルールや技術が先にあって
>その上に社会が構築される訳じゃない。
>常に変遷を続ける社会があって、
>その中で、便宜的にルールが作られるわけだ。
>法体系ってのは、必然的に、過去の遺物を含まざるを得ない。
>そういった部分をとらえて、どのように改築するべきかを考えるには、
>歴史的な視点が必要だ。
^^^^^^^^^^^^^^^^^
↑根拠を提示せず結論を述べている。なぜ『歴史的な視点が必要』なのか?


>技術の発展、経済の発展も同様だな。
↑根拠を提示せず結論を述べている。もう馬鹿としかおもえない

>こういう意味で、将来像を構築する立場の人間は歴史を知らねばならないのだよ。
>もっとも、高校の日本史B程度の内容では、
>こういう目的にはまったく役に立たないけどな。
>でだ。
>そういう方向で利用する目的で、周辺分野も発展してるだろ。
>科学史、法制史、経済史など。
>こういう大局的な見方を持てない775(764)は、
>いわば奴隷階級の人間だと言ってよい。
>歴史を学ぶべき人間は、支配階層の人間だけで充分なんだよ。
>だからさー、政治家はもっと歴史を学べよ。
>ちゃんと学んだら、竹島は日本の領土だと、自信を持って言えるだろ。

 史学科卒業した首相や社長なんていほとんどいねーよw
 

805 :日本@名無史さん:2006/04/25(火) 19:01:46
>>804 朝鮮半島では史学科卒業した首相や官僚が殆どw

806 :日本@名無史さん:2006/04/25(火) 19:03:00
井沢叩いてる奴の理想国家像は朝鮮半島w

807 :\             /:2006/04/25(火) 19:31:14
    V
.    ∧_∧
    (´・ω・)  
   /     \
__| |     | |_
||\          \
||\\          \
||  \\          \.    ∧_∧
.    \\          \   (    ) ほかに言う事ねーのかよサル
.     \\          \ /    ヽ
.       \\         / |   | .|
.        \∧_∧   (⌒\|___/ /
         (    )つまんねーんだよお前   ∧_∧
         _/   ヽ          \    (    ) ギャハハ泣かすなよオメーら
         |     ヽ           \   /   ヽ、
         |    |ヽ、二⌒)         / |   | |








808 :日本@名無史さん:2006/04/25(火) 19:48:07
アハッ!
ココに集う香具師らはよぉ
自分のことに自信がないんだぜ。
だからイザワみたいな分かりやすい叩き相手を見つけるとたん
ぶっ叩きを始める。
自分を守るために・・・な。

809 :日本@名無史さん:2006/04/25(火) 19:52:51
>>807 史学って困るとAAで流せって教えられるのか?

810 :日本@名無史さん:2006/04/25(火) 20:00:20
>そもそもだな。 人間社会ってのは、
>ルールや技術が先にあってその上に社会が構築される訳じゃない。
>常に変遷を続ける社会があって、その中で、便宜的にルールが作られるわけだ。
>法体系ってのは、必然的に、過去の遺物を含まざるを得ない。
>そういった部分をとらえて、どのように改築するべきかを考えるには、
>歴史的な視点が必要だ。技術の発展、経済の発展も同様だな。
>こういう意味で、将来像を構築する立場の人間は歴史を知らねばならないのだよ。
>もっとも、高校の日本史B程度の内容では、
>こういう目的にはまったく役に立たないけどな。でだ。
>そういう方向で利用する目的で、周辺分野も発展してるだろ。
>科学史、法制史、経済史など。こういう大局的な見方を持てない775(764)は、
>いわば奴隷階級の人間だと言ってよい。>歴史を学ぶべき人間は、支配階層の人間だけで充分なんだよ。
>だからさー、政治家はもっと歴史を学べよ。
>ちゃんと学んだら、竹島は日本の領土だと、自信を持って言えるだろ。
\____________________________________________________________/
     V
   彡川川川三三三ミ〜  プウゥ〜ン
   川|川/  \|〜 ポワ〜ン
  ‖|‖ ◎---◎|〜          ←>>785
  川川‖    3  ヽ〜
  川川   ∴)д(∴)〜
  川川      〜 /〜 カタカタカタ
  川川‖    〜 /‖ _____
 川川川川___/‖  |  | ̄ ̄\ \
   /       \__|  |    | ̄ ̄|
  /  \____    ::|  |    |__|
  | \_____|つ  |__|__/ /
  /          | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕

811 :日本@名無史さん:2006/04/25(火) 20:36:58
はいはい漢文漢文♪

812 :日本@名無史さん:2006/04/25(火) 20:39:29
>>785は儒教に頭やられてるなw

813 :日本@名無史さん:2006/04/25(火) 20:41:37
収入の部
 小林・井沢>>>>越えられない壁>>>>史学の権威
知名度の部
 小林・井沢>>>>越えられない壁>>>>史学の権威
日本国への貢献の部
 小林・井沢>>>>越えられない壁>>>>史学の権威
見識の高さの部
 小林・井沢>>>>越えられない壁>>>>史学の権威
史学厨の中での評価の部
 史学の権威>>>>越えられない壁>>>>小林・井沢

814 :日本@名無史さん:2006/04/25(火) 21:03:47
はいはい満漢合璧♪

815 :日本@名無史さん:2006/04/25(火) 21:55:31
歴史学はなんの役にも立たないんだとさ。
現代の国際社会では、歴史を正確に学んでいない政治家が一国の政権の座に着くと国益を大きく損なうことに気づかないあたり実に失禁じえない。

816 :日本@名無史さん:2006/04/25(火) 22:03:33
日本の首相で歴史学科卒っていないんじゃね?
朝鮮半島は官僚が殆ど史学科卒だ。

817 :日本@名無史さん:2006/04/25(火) 22:05:54
さすが自国の事情にはお詳しい

818 :日本@名無史さん:2006/04/25(火) 22:13:27
やばい!なんでもいいからsageないと
ええーっと

さすが自国の事情にはお詳しい  っと
\____________________________________________________________/
     V
   彡川川川三三三ミ〜  プウゥ〜ン
   川|川/  \|〜 ポワ〜ン
  ‖|‖ ◎---◎|〜          ←>>817
  川川‖    3  ヽ〜
  川川   ∴)д(∴)〜
  川川      〜 /〜 カタカタカタ
  川川‖    〜 /‖ _____
 川川川川___/‖  |  | ̄ ̄\ \
   /       \__|  |    | ̄ ̄|
  /  \____    ::|  |    |__|
  | \_____|つ  |__|__/ /
  /          | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕

819 :日本@名無史さん:2006/04/25(火) 22:24:28
このスレって

井沢厨が史学を罵倒する

史学に対して「それなりに」詳しい連中が反論

井沢厨反論できず

井沢厨、史学派の振りして馬鹿げたことを言う>785

井沢厨、自演でこれを叩く

井沢厨、勝手に勝利宣言

以下繰り返し

なんだよな。無駄遣いというか。いい加減、日本史版から出て行ってくれんか?井沢厨の君らも史学のバカどもと話していたくないんだろ?
一般書籍版と日本史版で住み分けるのが一番平和で良いと思うんだがなぁ。

820 :日本@名無史さん:2006/04/25(火) 22:28:21
>>819史学側が一度としてまともな反論をしたことがありますか?
プゲラw

821 :819:2006/04/25(火) 22:32:52
そうですね。俺らの負けですから一般書籍版に行ってくれませんか?>820

822 :日本@名無史さん:2006/04/25(火) 22:35:04
史学厨側見解
⇒歴史学はなんの役にも立たないんだとさ。
現代の国際社会では、歴史を正確に学んでいない政治家が一国の政権の座に着くと国益を大きく損なうことに気づかないあたり実に失禁じえない。

これに対する反史学厨側見解
⇒日本の首相で歴史学科卒っていないんじゃね?
 朝鮮半島は官僚が殆ど史学科卒だ
 (解りやすく事例も踏まえた明快な回答)

反史学厨側見解
 史学は間違た認識があっても実生活に問題ない。
 むしろ憲法改正に問題が出る。
 史学は学問として専門性が
 換金できないほど無価値なのだから
 史学厨の井沢小林批判は
 大きな誤りです。
 史学厨は身の程を知るべき

史学厨側応答
 ⇒sageあらし
 ⇒女性器のAA
 ⇒罵倒
 ⇒合理性のない回答


823 :日本@名無史さん:2006/04/25(火) 22:36:45
>>820 は?お前らが引きこもれ!2chに来るな
   
  氏んで親に詫びろ


824 :日本@名無史さん:2006/04/25(火) 22:38:19
女性器のAAはお前だろw

825 :日本@名無史さん:2006/04/25(火) 22:41:31
ttp://vertvert.blogzine.jp/riseido/2006/02/index.html

とりあえず井沢厨の皆さんはこれに反論してみてください。

井沢と井沢厨に言うことはずっと前からただ一つなんだよな。

「良く知らないことを偉そうに語るな」

826 :日本@名無史さん:2006/04/25(火) 22:44:26
>>824 程度の低い事実認定でつね 

827 :日本@名無史さん:2006/04/25(火) 22:46:04
>>825
 漢文知識しかない劣等知識の塊である史学の分際で威張るな
 そもそも史学程度が事実認定すんな


828 :日本@名無史さん:2006/04/25(火) 22:48:01
>>825が女性器AAや罵倒でsageであらしますよ
ゆっくり見物しましょうかw
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

829 :825:2006/04/25(火) 23:00:06
現在の歴史学が抱えている問題は「ある権威がいてそれに逆らえない」などというのは大嘘である。
現状では「それぞれの研究者が専門別に細分化しすぎて、研究者でも専門が違えば相手の言っていることがサッパリ解らない。故に論戦というものが成立しない」ということが問題。

その意味で歴史学が役に立たないと言われるとそうかもしれないとも思う。

だがそれとは全然別問題で、誤った知識を広く流布させるのは明らかに罪。

であるので「良く知らないことを語るな。語りたいなら勉強してからにしろ。」とただそれだけだ。以上。

830 :日本@名無史さん:2006/04/25(火) 23:01:20
前例踏襲と儒教で実社会を運営した
『朝鮮』が国益を大きく損なった事例。

 勝ち      負け
唐      vs 日本+百済    (白村江の戦い)
イスラム帝国 vs 唐 +高句麗人の総大将 (タラス河畔の戦い)
日本 vs 元 +高麗 (元寇)
明 vs 日本 +朝鮮 (文禄の役)
日本 vs 明 +朝鮮 (慶長の役)
清 vs 明 +朝鮮 (明滅亡)
日本 vs 清 +朝鮮 (日清戦争)
日本 vs 露 +朝鮮 (日露戦争)
アメリカ vs 日本+朝鮮 (大東亜戦争)
ベトナム vs アメリカ +韓国 (ベトナム戦争)
日本+台湾 vs フランス +韓国 (高速鉄道)

おやおや一度も勝てていませんねー♪

>>825が女性器AAや罵倒でsageであらしますよ
ゆっくり見物しましょうかw
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

831 :日本@名無史さん:2006/04/25(火) 23:12:25
>現在の歴史学が抱えている問題は「ある権威がいてそれに逆らえない」などというのは大嘘である。
>現状では「それぞれの研究者が専門別に細分化しすぎて、研究者でも専門が違えば相手の言っていることがサッパリ解らない。故に論戦というものが成立しない」ということが問題。
>その意味で歴史学が役に立たないと言われるとそうかもしれないとも思う。
 ⇒実社会で知らないなどという抗弁は通用しない。 よって善意である旨の抗弁は専門家としての故意と断じざるをえない。恥じるべき

>だがそれとは全然別問題で、誤った知識を広く流布させるのは明らかに罪。
 ⇒何罪であるか明記せよ

>であるので「良く知らないことを語るな。語りたいなら勉強してからにしろ。」とただそれだけだ。以上。
 ⇒歴史学は学問として役に立たないのみならず、今まで朝鮮や支那の手先として国益を害していたのであるから
  貴様らの劣等さを指摘して何がいけないのだ?
  そもそも朝鮮や支那の手先でしかない歴史に反旗を翻したのは井沢・小林両氏である。
  しかも井沢・小林両氏の大筋は謝っていない。
  現に朝鮮・支那は合理的な抗弁を出来ていない。
  歴史の専門性のために、改憲世論を盛り上げる井沢・小林両氏を叩くな
  改憲による朝鮮・支那を軍事恫喝する以外に方法は無い。

  史学の優越などクソ喰らえ

>>825が女性器AAや罵倒でsageであらしますよ
ゆっくり見物しましょうかw
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



832 :日本@名無史さん:2006/04/25(火) 23:21:23
>⇒実社会で知らないなどという抗弁は通用しない。 よって善意である旨の抗弁は専門家としての故意と断じざるをえない。恥じるべき
言っている意味がサッパリ解らない。

>だがそれとは全然別問題で、誤った知識を広く流布させるのは明らかに罪。
>⇒何罪であるか明記せよ
は?

>⇒歴史学は学問として役に立たないのみならず、今まで朝鮮や支那の手先として国益を害していたのであるから
  貴様らの劣等さを指摘して何がいけないのだ?
  そもそも朝鮮や支那の手先でしかない歴史に反旗を翻したのは井沢・小林両氏である。
  しかも井沢・小林両氏の大筋は謝っていない。
  現に朝鮮・支那は合理的な抗弁を出来ていない。
  歴史の専門性のために、改憲世論を盛り上げる井沢・小林両氏を叩くな
  改憲による朝鮮・支那を軍事恫喝する以外に方法は無い。

  史学の優越などクソ喰らえ

別に史学者が劣等と主張するのも改憲を主張するのも全然構わないのだが、間違った知識を流布させるなと言っているだけだ。
朝鮮・中国は間違っている、改憲をすべきと主張したいのなら自分の知識に自信のある項目で勝負した方が良い。でないと後で恥を書く事になるし、「誤っていない大筋」すら疑われることになるよ。

別に俺は現在の国際関係に付いて論争したいわけでは無いのだが。

833 :日本@名無史さん:2006/04/25(火) 23:33:56

解りやすく解説してやるよ史学厨

1段目
 歴史学では知らないという理由で責任を逃れられるだろうが
 例えば法知識で知らないと弁護士は責任を逃れられない
 という意味。わかりまちゅか?

2段目
 罪といっているのであるから罪条を問うている。
 犯罪者扱いしたのであるから根拠条文くらい言えよ
 馬鹿じゃねーの?
  という意味。わかりまちゅか?

3段目
  史学の言う間違った知識で被害者は出ない。
  現に朝鮮・支那はまともな反論が出来て無いだろ?
  朝鮮・支那に史学など関係ねーんだよ
  朝鮮・支那が一番困るのは大筋でかまわんから
  正しい歴史観が日本人に浸透し、日本が再軍備化することだろ?
  それに比べて史学が優秀だと誇りたいなんて

  お こ と わ り だ !
  
  という意味。わかりまちゅか?
  史学の狭い世界観ではなく一般社会を視点に物事を見れば
  井沢叩きはお前らのエゴ!
 
 



834 :日本@名無史さん:2006/04/25(火) 23:38:45
つまりは

 ●歴史学のエゴ vs 井沢の活動○
    (決め技:日本の国益)

だから史学厨は身の程をわきまえろって言ってんの!
お前らの判断基準は研究室の奥で史学厨だけでやれ!

そろそろ反論できずに>>825が女性器AAや罵倒でsageであらしますよ
ゆっくり見物しましょうかw
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

835 :日本@名無史さん:2006/04/25(火) 23:41:37
だからさぁー、朝鮮・シナがどうしたとか再軍備がどうしたとか関係なくさぁ。

間違った知識を流布させるなって言ってるの。嘘をつくことは罪でしょ?
弁護士が法律の条文を知らないのと、法律の条文を知らないくせに知っているかのように振舞って相手に間違った知識を教えるのとどっちが罪が重い?

史学なんて関係ない。間違っていようが関係ないって言うなら勝手だけどさ。それならそれで君が日本史版に常駐する意味も無いでしょ。

836 :日本@名無史さん:2006/04/25(火) 23:43:44
そろそろ相手するのやめてくれないかなぁ
何言っても無駄だって分かったでしょ

837 :825:2006/04/25(火) 23:44:21
スンマセン>836
今日はもう寝ます。

838 :日本@名無史さん:2006/04/25(火) 23:55:41
>>835
>だからさぁー、朝鮮・シナがどうしたとか再軍備がどうしたとか関係なくさぁ。

>間違った知識を流布させるなって言ってるの。嘘をつくことは罪でしょ?
 ⇒間違った知識を流布するとどんな問題があるんだよ?
  おまえらのプライドが傷付くだけだろ?
  だったらお前らがおまえらが犠牲になれよ!
  お前らのために犠牲になった日本人が何人いると思ってんだ?

>弁護士が法律の条文を知らないのと、法律の条文を知らないくせに知っているかのように振舞って相手に間違った知識を教えるのとどっちが罪が重い?
 ⇒はっ?専門家っていうのは知らないっていう逃げは許されねーんだよ!
  井沢は大筋で間違ってねーから問題ねーんだよ!
  

>史学なんて関係ない。間違っていようが関係ないって言うなら勝手だけどさ。それならそれで君が日本史版に常駐する意味も無いでしょ。
 ⇒お前が常駐する意味がねーんだよ

 まともに答えろよ厨w

>>836>>837
 自作自演逃げですか?

それでは答えてもらいましょうか?
なぜおまえらは井沢の数少ない間違いの揚げ足とってまで
朝鮮・シナに利益を誘導しようとするんだ?

まあ女性器AAや罵倒でsageであらしだろうがなw
ゆっくり見物しましょうかw
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

839 :日本@名無史さん:2006/04/26(水) 00:07:55
確かに>>835>>837までの自作自演は史学厨だけで密閉された個室
で行うべき。少なくとも犯罪者扱いしてまでエゴするような香具師は
2chに来るべきではない

840 :日本@名無史さん:2006/04/26(水) 00:26:50
>>838

>だったらお前らがおまえらが犠牲になれよ!

刑法第223条の強要罪に該当。

法文
@ 生命、身体、自由、名誉若しくは財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、
 又は暴行を用いて、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者は、
 3年以下の懲役に処する。

A 親族の生命、身体、自由、名誉若しくは財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、
 又は暴行を用いて、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者も、
 前項と同様とする。

B 前2項の罪の未遂は、罰する。

841 :日本@名無史さん:2006/04/26(水) 00:28:22
芸スポにおもしろいササキ氏が出てきましたよ。

842 :日本@名無史さん:2006/04/26(水) 00:32:27
>>840 残念ながら当らない。
    当るなら告訴でも何でもしろw

843 :日本@名無史さん:2006/04/26(水) 00:33:32
それでは答えてもらいましょうか?
なぜおまえらは井沢の数少ない間違いの揚げ足とってまで
朝鮮・シナに利益を誘導しようとするんだ?

まあ女性器AAや罵倒でsageであらしだろうがなw
ゆっくり見物しましょうかw
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

844 :日本@名無史さん:2006/04/26(水) 00:38:22
>>840 まじで恥ずかしいから法律語るな!調子乗らしただけだろがボゲ!

845 :日本@名無史さん:2006/04/26(水) 00:41:42
通報と削除以来まだー

846 :日本@名無史さん:2006/04/26(水) 00:45:41
↑おまいがしろw

847 :日本@名無史さん:2006/04/26(水) 00:46:45
それでは答えてもらいましょうか?
なぜおまえらは井沢の数少ない間違いの揚げ足とってまで
朝鮮・シナに利益を誘導しようとするんだ?

まあ女性器AAや罵倒でsageであらしだろうがなw
ゆっくり見物しましょうかw
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

848 :日本@名無史さん:2006/04/26(水) 00:48:16
夜中に喧嘩するな! うるさくて寝れねーよ!
お前ら全員、口に糞でも詰めて大人しくしてろ。

849 :日本@名無史さん:2006/04/26(水) 00:55:50
それでは答えてもらいましょうか?
なぜおまえらは井沢の数少ない間違いの揚げ足とってまで
朝鮮・シナに利益を誘導しようとするんだ?

まあ女性器AAや罵倒でsageであらしだろうがなw
ゆっくり見物しましょうかw
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

850 :日本@名無史さん:2006/04/26(水) 00:56:20
それでは答えてもらいましょうか?
なぜおまえらは井沢の数少ない間違いの揚げ足とってまで
朝鮮・シナに利益を誘導しようとするんだ?

まあ女性器AAや罵倒でsageであらしだろうがなw
ゆっくり見物しましょうかw
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

851 :日本@名無史さん:2006/04/26(水) 00:57:29
それでは答えてもらいましょうか?
なぜおまえらは井沢の数少ない間違いの揚げ足とってまで
朝鮮・シナに利益を誘導しようとするんだ?

まあ女性器AAや罵倒でsageであらしだろうがなw
ゆっくり見物しましょうかw
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

852 :日本@名無史さん:2006/04/26(水) 00:58:42
それでは答えてもらいましょうか?
なぜおまえらは井沢の数少ない間違いの揚げ足とってまで
朝鮮・シナに利益を誘導しようとするんだ?

まあ女性器AAや罵倒でsageであらしだろうがなw
ゆっくり見物しましょうかw
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

853 :日本@名無史さん:2006/04/26(水) 00:59:56
それでは答えてもらいましょうか?
なぜおまえらは井沢の数少ない間違いの揚げ足とってまで
朝鮮・シナに利益を誘導しようとするんだ?

まあ女性器AAや罵倒でsageであらしだろうがなw
ゆっくり見物しましょうかw
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

854 :日本@名無史さん:2006/04/26(水) 01:03:26

それでは答えてもらいましょうか?
なぜおまえらは井沢の数少ない間違いの揚げ足とってまで
朝鮮・シナに利益を誘導しようとするんだ?

まあ女性器AAや罵倒でsageであらしだろうがなw
ゆっくり見物しましょうかw
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

855 :日本@名無史さん:2006/04/26(水) 05:15:32
朝鮮の話題が出てるので、私の意見を言わせてもらうと、竹島は、現在、韓国
の領土だと思う。なぜかと言うと、人間が地球に住んでて、国を作り、土地も
奪い合いをしてるわけだ。われわれの祖先の土地を返せという意見が正しい
なら、アメリカに住む白人はアメリカインディアンの子孫に土地を返し、
ヨーロッパに退去することこそ正しいことになる。そうじゃないだろう?
私は、今、実行支配している方に権利はあると思う。しかし、権利とは、
勝ち取れる物でもある。憲法を改正し、竹島をよこせと韓国に要求、宣戦
布告、竹島占領、これをなしとげれば、竹島は、日本の物だ。くやしいが
われわれ日本人には、こけを成し遂げるにあたって、なしとげた時、得られる
メリットがあまりに少ない。お魚を前よりほんの少し大目にとれまーす、それ
だけだ。ところが、韓国には竹島をゲットする強力な動機がある。それは、
日本に占領され、祖国がなくなるという体験から来る強力な恨みだ。竹島が自
国領土であることのメリットとかは、奴らにとって二の次だ。日本との争いに
、命をかけても負けたくないと思ってるんだ、奴らは。

856 :\______  __________/:2006/04/26(水) 10:39:34
           ○
            O
             o
|  |  |  |  |  |  |  |
|  |  |  |  |  |  |  |
|  |  |  |  |  |  |  |
|  |  |  |  |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  |  |  <#`A´>< …というわけニダ!情状酌量でウリを釈放汁!
|  |  |  .○  ○ .\_________
|  |  |  |  |  |  |  |
|  |  |  |  |  |  |  |
|____|_____|____|_____|____|____|_____|

         ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        (    )< 送還の日までだまって寝てろ歴史厨。
        (○  )  \_________
         | | |
        (_(_)

857 :日本@名無史さん:2006/04/26(水) 12:50:05
無謬の大知識人、日本の知性井沢先生を非難するやからは反日ブサヨ以外何物でも無い。
みな井沢先生の御聖典を読むべきだ。そうすると己の愚かさと小ささに気がつき夜も眠れなくなるはずだ。

858 :日本@名無史さん:2006/04/26(水) 13:15:35
必要以上に井沢を叩く必要はないが、
しかし井沢が間違っているところは間違っていると指摘するのはしかたないと思う。

859 :日本@名無史さん:2006/04/26(水) 14:36:04
井沢氏が叩かれるのは、
他人を叩きまくっているという本人の不徳
歴史ヲタに簡単に指摘されてしまう誤りを書きまくっているという不勉強
にあるので、まあ仕方ないところがあると思う。

社会的な地位はかなり異なるけど、朝日新聞叩きとよく似た構図だね。
素人が安易に叩ける権威という意味で(笑)



860 :日本@名無史さん:2006/04/26(水) 18:18:58
あと作家と言う立場のはずなのに、
ここ10年まったく小説を書いていないってのも叩かれる要因になっているよね(笑)

861 :日本@名無史さん:2006/04/26(水) 20:59:16
アハッ!
ココに集う香具師らはよぉ
自分のことに自信がないんだぜ。
だからイザワみたいな分かりやすい叩き相手を見つけるとたん
ぶっ叩きを始める。
自分を守るために・・・な。

862 :日本@名無史さん:2006/04/26(水) 21:16:16
井沢て古書・原本を研究したわけでもなく過去の研究者の成果を拾って
その中から自分の好みに合う話だけを取り出して書いてるだけ

863 :日本@名無史さん:2006/04/26(水) 21:28:53
このスレ見てると2ちゃんねらーの病巣がよく分かる
毎日毎日、他人や誰かを汚く罵ってる
きっと罵ってるヤツらは毎日を生き地獄のような生活してるんだろうな
その現実や自分自身から目をそらすために
常に毎日叩き対象を探してる
一生生き地獄から逃れられないんだろうな

864 :日本@名無史さん:2006/04/26(水) 21:48:17
1000取り合戦のAA希望

すでに200レスぐらい前から始まってる模様なので


後、次のスレは不要と思いますので立てないように希望します


865 :日本@名無史さん:2006/04/26(水) 21:51:40
>>858
ププププ!井沢先生が間違えるはず無いだろう。間違えているのは史学厨のほう。

866 :日本@名無史さん:2006/04/26(水) 22:15:05
井沢先生は文化勲章もう決定だから

867 :日本@名無史さん:2006/04/26(水) 22:30:54
歴史厨どもは提婆達多で地獄行き

868 :日本@名無史さん:2006/04/26(水) 22:35:28
IDが出ない板で良かったねw

869 :日本@名無史さん:2006/04/26(水) 23:29:30
>>868が女性器AAや罵倒でsageであらしますよ
ゆっくり見物しましょうかw
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

870 :日本@名無史さん:2006/04/26(水) 23:30:14
必死だなw

871 :日本@名無史さん:2006/04/27(木) 12:38:04
井沢支持者の品のなさだけが伝わってきました。
私は中立派ですが今後井沢支持者の仲間にならないことを誓います。

872 :日本@名無史さん:2006/04/27(木) 17:12:47
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-01.htm
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-02.htm
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-03.htm
男系派の妄言完全論破
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-01.htm
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-02.htm
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-03.htm
男系派の妄言完全論破
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-01.htm
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-02.htm
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-03.htm
男系派の妄言完全論破
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-01.htm
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-02.htm
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-03.htm
男系派の妄言完全論破


873 :氏ねよ厨:2006/04/27(木) 17:20:59
井沢の嘘が罪?
強要罪にあたる?読解力なさずぎだよ馬鹿w
『史学の読解力が稚拙』であることの証拠ですねw
その程度の読解力で何ができるんですか?w
井沢が嘘?井沢が言っているのは
井沢が真実だと思っていることです。

 史学と見解が違うこと=誤り

という史学厨の主張が前提になければできない思想といえます。

史学など他の学問から見れば間違いだらけw
自慢している読解力及び事実認定能力も
所詮この程度なんだろ?w

鼻で笑ってやるよ(プゲラ

874 :日本@名無史さん:2006/04/27(木) 18:03:20
>>872
変なアニメキャラに自分の考え代弁させるのは止めてくれ

875 :氏ねよ厨:2006/04/27(木) 20:00:21
【ついに明かされた歴史学の事実認定方法と文章読解力!】

 (1)反歴史学側の理論的かつ合理的がなされる。
    参照⇒ >>763 >>763

 (2)これに史学厨側は
    ⇒sageあらし、罵倒、合理性のない回答 に終始!
    反歴史学側は理論的かつ合理的回答に終始する。(正攻法で撃破)
    ※ここに事実上の『歴史学の敗北が確定』する。
    参照⇒ >>778 >>785 >>804 >>816

 (3)ここで史学厨側はゲリラ戦に突入!
    sageあらし、女性器のAA、罵倒、合理性のない
回答と平行し、反歴史学側がアラシであるように装う工作を開始!
    かつ反歴史学側に講和を申し出ながら
    ホロン部と共同戦線を貼り、反歴史学側と対抗するようになる。

876 :氏ねよ厨:2006/04/27(木) 20:00:45
 (4)史学厨側最後の反抗!
    >>829で史学厨側は捨て身の最終兵器『ひどい自作自演』の愚挙にでた

    これに対し反歴史学側またしても正攻法で撃破した。
    尚、この戦闘により歴史学の
     @ 文章読解力の稚拙さ
     A 根拠のない回答
     B 思慮の薄さ
    が明らかとなった。

    優れた文章読解力と事実認定の最高峰であると
    歴史学側が主張した『歴史学の優越性』がここで破綻した。
    尚 『歴史学の優越性』によれば

    井沢元彦氏の『逆説の日本史』で歴史学の見解に反した
    事実を言うことは『嘘』であるといい、これがが罪であるという。
    更には『強要罪』に該当するという。

    よってここに歴史学は劣等学問であり
    事実認定方法や文章読解力が稚拙であることを認め

    『所詮史学って(ry プゲラ』

    と罵られることが確定しましたw


877 :日本@名無史さん:2006/04/27(木) 20:02:19
さて放置を続けるか

878 :日本@名無史さん:2006/04/27(木) 21:27:30
今週やってた「江戸の華は火事→材木問屋ぼろもうけ」って

「越後や、おぬしも悪よのう。」レベルの話でしょ。これを自慢げに披露するんだから末期症状だね。

879 :日本@名無史さん:2006/04/27(木) 21:36:57
商人関係はあんまり知らないのか興味ないのか
やる気が感じられんな

880 :日本@名無史さん:2006/04/27(木) 22:34:25
いきなり来週の内容まで予告しちゃうし。

それでもやっぱり「歴史再発見」の内容の焼きまわしなんだろうなあ……(遠い目)

881 :日本@名無史さん:2006/04/27(木) 22:35:44
ウンコ 下痢 ちんちん ションベン 尻の穴 糞 脇毛 チン毛 鼻くそ 目くそ 鼻毛
お前ら!! これでも食え!!

882 :日本@名無史さん:2006/04/27(木) 22:49:38
>>879
>>880
江戸時代の商人のことについて
田中優子先生や竹内誠館長らに聞けばもっと面白くなったのにね>商人編

883 :日本@名無史さん:2006/04/27(木) 22:54:47
>878

うむ。

第一今はまだ享保より前でしょ。
このころなら、まだ幕府が直接商人から材木を
大量に買い付けるというのは考え難いんだけど。
大規模な普請の際には大名から献上された
材木を使用するはず。現に永代橋の修理には
沼田藩から材木を徴用してたし。(納期遅延で
沼田藩はアポーンしたが)
紀文が幕府と癒着してもさほどうまみはないと思う。


884 :氏ねよ厨:2006/04/28(金) 01:48:08
↑それ何罪?





プゲラ

885 :日本@名無史さん:2006/04/28(金) 01:56:07
           史学厨ブレイン:低レベルな事実認定や、都合の悪い主張は強要罪だ
                /
            ,ヘ   /    ,rァ ―史学厨イヤー:都合の悪い事は聞こえないぞ
           / '、 /   ,/ ,i
          |   '──--'  { 
ニダーマウス___ / ヽ L_/ /--i----史学厨アイ:自分に都合の
 謝罪汁と  / ̄ ̄ ̄l ,/      i,         悪いことは見えないぞ
 賠償汁を  'i      し      丿――史学厨フェイス:えらが張っているぞ
 吐き出すぞ  \         __,/  
        く ̄~~     ――-―――カプサイシン袋:カプサイシンを貯めている袋 
         ^-ァ        __,ノ――史学厨アーム:自慰用の便利な腕だ
 ニダーハート ̄i' ̄ ̄     'l
  剛毛で    !       ---|---史学厨ストマック:漢文以外の文章は
   出来ている !,   ,_    ,!_           消化できない不思議な胃袋
         /  \ l,~|^''‐--::,,⊃――史学厨フット:上手に逃亡するぞ!
        /     ー' |                       
        /       |            
       /     史学厨ペニス:JR大宮駅で強制わいせつをする不思議な棒だ
    史学厨腺:井沢先生の作品に便乗して金儲けをたくらみ液を出すぞ!

886 :日本@名無史さん:2006/04/28(金) 07:28:44
井沢先生の御聖典にいちゃもんつけるのは全員反日ブサヨだ

887 :日本@名無史さん:2006/04/28(金) 20:00:04
>>840
↑これの何処にどの様なレ点を打てば
漢文知識だけで行わない事実認定や、
史学厨に都合の悪い主張は強要罪として罰する
と読めるかを説明しろ史学厨♪w

888 :日本@名無史さん:2006/04/28(金) 20:03:03
まあ女性器AAや罵倒でsageであらしだろうがなw
ゆっくり見物しましょうかw
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

889 :日本@名無史さん:2006/04/28(金) 22:54:28
癒着ゆうが、
城下町を拠点とする「商人」「町民」の役割って、
幕藩体制を支える役割だからして、
なかば公的な役割を帯びてたんだよな。

その見返りとして、幾ばくかの特権も保持してたってだけ。

分野が分野だけに、
いつもの「逆説」以上に、不勉強さが際だってるな。

890 :日本@名無史さん:2006/04/28(金) 23:43:37
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
おまいらの事実認定方法や
文章読解力の程度の低さは
不勉強はおろか稚拙。

891 :日本@名無史さん:2006/04/28(金) 23:43:58
いつもの井沢節が鳴りを潜めて
やたらと自信無さげな書き方してるしな

892 :日本@名無史さん:2006/04/29(土) 21:45:06
自分が信じている逆説を否定されマインドコントロールがとけるのを恐れて暴れているのか。
盲信者というのは怖いな。2mとか腐儒とか変な奴ばかりだったもんな。

893 :日本@名無史さん:2006/04/29(土) 22:28:31

負けを認めて井沢先生に謝罪してはいかがですか?
歴史学より『高い視点で歴史を語たる井沢先生』に対して
『低次元の学問である歴史厨』の皆さんが
詫びを入れるのは当然です。
日本語もまともに読めない分際で生意気ですよw

894 :日本@名無史さん:2006/04/29(土) 22:31:24
暇な奴だなw

895 :日本@名無史さん:2006/04/29(土) 22:41:44
プッ 歴史学の程度の低さは糞だが効果があるみたいだなw

896 :日本@名無史さん:2006/04/29(土) 23:35:43
井沢先生の尻の穴でも舐めて勉強し直せ

897 :日本@名無史さん:2006/04/30(日) 13:23:39
高い視点が聞いて呆れるぜ

898 :日本@名無史さん:2006/04/30(日) 14:19:15
偉そうな視点だったら同意するけどな

899 :日本@名無史さん:2006/04/30(日) 14:23:09
刑法の条文の理解が出来ない程度の歴史厨が何言っても無駄。

900 :日本@名無史さん:2006/04/30(日) 14:47:19
確かに会話の出来ない井沢厨には何言っても無駄

901 :日本@名無史さん:2006/04/30(日) 15:02:14
Q1歴史学って稚拙だよなw
⇒所詮、書店の棚一分の学問ですからw

Q2歴史学の権威って歴史学者いないよなw
⇒つまり学問として認められていないんですよ
 所詮趣味の延長。歴史の権威は井沢・小林・梅原

Q3歴史学って他学部との交流無いよなw
⇒自分達の理屈だけでやってるからですよ
 つまりあいつらの根拠は『教授がいっていた』のみ
 漢文や古典の翻訳しか出来ない分際で
 この世のすべてを語ってんじゃねーよw
 だから怖くて他学部の専門性を最初から無視してんですよw
 所詮三流学問ですね?
 プゲラ♪

902 :日本@名無史さん:2006/04/30(日) 15:04:00
Q4歴史学って何で井沢・小林・梅原に敗れ去ったの?
⇒歴史学ってーのは要するに『漢文や古典の翻訳』
 翻訳し終えた時点てそれ以降は『着眼点』の問題。
 よって歴史学は客観的に歴史を語るべきであるが、
 これを怠ったので、井沢・小林・梅原のような
 『他学問の専門性による鋭い着眼点による見解』に敗れ去って当然♪

Q5歴史学って何で井沢・小林・梅原を叩くの?
⇒客観的に歴史を語らなかった過ちを必死で誤魔化したいためです。
 今までチョンや支那豚に協力し続けた社民・共産と同じで必死なのです。
 もう一つは井沢・小林・梅原の高い視点から語られ
 『歴史の権威』が一般社会で井沢・小林・梅原認識されていること
 も彼らにとっては屈辱と言えるでしょう。
 つまり史学厨の逆恨みです。

Q6歴史学って何で所詮小説とか所詮漫画って言うの?
⇒彼らは漢文読みすぎて『儒教』にやられてしまっています。
 儒教的世界では小説家や漫画家等の芸術家は見下すことになっています。
 彼らは
 『歴史を学ぶ』
   ↓
 『漢文を読む』
   ↓
 『漢文が読めれば偉くなれた儒教国家はすばらしい♪』
   ↓
 『儒教国家の価値観では小説家や漫画家等の芸術家は取るに足らない』

 ということのようです。
 又彼らはそのためシナや朝鮮にシンパシーを感じており
 現在社民党や共産党に加わり『科挙』の復活のために努力しているものが多いようです。

903 :日本@名無史さん:2006/04/30(日) 15:09:16
歴史厨ボコ殴りに遭ってるなw

904 :日本@名無史さん:2006/04/30(日) 15:15:57
確かに俺の周りの史学科は
みんな『直木賞』『江戸川乱歩賞』目指していたが
途中から所詮小説と言い始め、サヨってる。
今では『金貸してくれ』か『井沢・小林・石原閣下の悪口』しか言わない

905 :日本@名無史さん:2006/04/30(日) 15:35:40
 歴史学vs井沢先生

『着眼点』

 井沢先生:社会人としての経験や学識に裏付られた『高い視点』
 小林先生:実家の真言や感性による『高い視点』
 梅原先生:哲学による『高い視点』
 石原閣下:政治家としての経験・幅広い人脈による『高い視点』

 歴史学:儒教『低レベル(売国奴)』
 歴史学:マルクス『低レベル(売国奴)』
 歴史学:教授が言ったから『低レベル(思考停止)』
 歴史学:公文書に書いてあったから『低レベル(思考停止)』

906 :日本@名無史さん:2006/04/30(日) 15:58:31
史学を叩きすぎるのはあんまりだが、史学全体がいまだ左翼の風潮に染
まっていることは確かです。

907 :日本@名無史さん:2006/04/30(日) 16:12:28
>>906史学を叩くデメリットは無いと思うが?

908 :日本@名無史さん:2006/04/30(日) 16:42:26
>>907
仰るとおりです。もう一つ云わせてもらうと、現行の史学(特に古代)は、
過去の出来事を大きな歴史の流れの中に位置づけることが出来ていず、細部
ばかりを気にしすぎていると思います。その点で、現行史学会に失望してい
ます。

909 :日本@名無史さん:2006/04/30(日) 17:16:42
それは戦前と戦後の歴史学がその方向に突っ走った結果を受けた反動なんだが。問題であることは間違いないなぁ。

910 :日本@名無史さん:2006/04/30(日) 17:29:39
今週、井沢さんが巨泉に反論してたね

再反論期待してたのに今週で巨泉の連載終わりじゃん。

911 :日本@名無史さん:2006/04/30(日) 17:51:34
ん?巨泉が批判してたんだ。見てなかったよ。

912 :日本@名無史さん:2006/04/30(日) 18:27:22
>>905
小林よしのりは石原慎太郎も梅原猛もボロクソに言っていることを知らんのか?

913 :日本@名無史さん:2006/04/30(日) 19:02:19
>>910
逆説の中で?
全く気付かなかった

914 :日本@名無史さん:2006/04/30(日) 19:09:45
>>913
サピオじゃねーの?

そりゃそうと、最新号のサピオで井沢氏が「中国は嫌いではない」と書いているが、
井沢掲示板に書かれていた(現在は削除)「中国に核物質を輸出せよ」とか
なんか中国に対しては韓国や北朝鮮と違って明らかに違いがあるんだよね。

この違いの背景は一体なんなんだろ……?

915 :日本@名無史さん:2006/04/30(日) 20:18:59
>>912
国を売る史学よりはマシだと思うが?

916 :日本@名無史さん:2006/04/30(日) 21:36:00
古代史学者は陳寿のヤマタイ国記述のいい加減さのお陰で飯をくってる存在
陳寿がヤマタイ国の位置を明白に書いてくれていれば日本の古代史学者の半数は仕事がなくなっただろう
その程度のあわれな世界なんだからそっとしておいてやれ

あとの半分は藤原不比等のインチキのお陰


917 :日本@名無史さん:2006/04/30(日) 22:30:04
ttp://www.hmt.toyama-u.ac.jp/chubun/ohno/tondemo.htm

どうぞ。

918 :日本@名無史さん:2006/04/30(日) 22:52:36
今週ポスト休み?
今の商人編は行き詰ってるみたいだから充電にはいいかな

919 :age:2006/04/30(日) 23:51:43
Q1歴史学って稚拙だよなw
⇒所詮、書店の棚一分の学問ですからw

Q2歴史学の権威って歴史学者いないよなw
⇒つまり学問として認められていないんですよ
 所詮趣味の延長。歴史の権威は井沢・小林・梅原

Q3歴史学って他学部との交流無いよなw
⇒自分達の理屈だけでやってるからですよ
 つまりあいつらの根拠は『教授がいっていた』のみ
 漢文や古典の翻訳しか出来ない分際で
 この世のすべてを語ってんじゃねーよw
 だから怖くて他学部の専門性を最初から無視してんですよw
 所詮三流学問ですね?
 プゲラ♪

920 :age:2006/04/30(日) 23:52:19
Q4歴史学って何で井沢・小林・梅原に敗れ去ったの?
⇒歴史学ってーのは要するに『漢文や古典の翻訳』
 翻訳し終えた時点てそれ以降は『着眼点』の問題。
 よって歴史学は客観的に歴史を語るべきであるが、
 これを怠ったので、井沢・小林・梅原のような
 『他学問の専門性による鋭い着眼点による見解』に敗れ去って当然♪

Q5歴史学って何で井沢・小林・梅原を叩くの?
⇒客観的に歴史を語らなかった過ちを必死で誤魔化したいためです。
 今までチョンや支那豚に協力し続けた社民・共産と同じで必死なのです。
 もう一つは井沢・小林・梅原の高い視点から語られ
 『歴史の権威』が一般社会で井沢・小林・梅原認識されていること
 も彼らにとっては屈辱と言えるでしょう。
 つまり史学厨の逆恨みです。

Q6歴史学って何で所詮小説とか所詮漫画って言うの?
⇒彼らは漢文読みすぎて『儒教』にやられてしまっています。
 儒教的世界では小説家や漫画家等の芸術家は見下すことになっています。
 彼らは
 『歴史を学ぶ』
   ↓
 『漢文を読む』
   ↓
 『漢文が読めれば偉くなれた儒教国家はすばらしい♪』
   ↓
 『儒教国家の価値観では小説家や漫画家等の芸術家は取るに足らない』

 ということのようです。
 又彼らはそのためシナや朝鮮にシンパシーを感じており
 現在社民党や共産党に加わり『科挙』の復活のために努力しているものが多いようです。

921 :日本@名無史さん:2006/05/01(月) 00:18:26
>>919-920

>>917のサイト読みなさいねー(ニガワラ

922 :age:2006/05/01(月) 04:18:23
>>921
程度の低い史学厨の文章などよまない。
おまいが>>919-920の合理的かつ客観性のある意見に
反論する機会は与えてやってもよい。

923 :日本@名無史さん:2006/05/01(月) 09:36:00
> 合理的かつ客観性のある意見

腹がよじれたw

924 :age:2006/05/01(月) 14:42:11
>>923
史厨スコープ通すと面白く見えんだろーなw(参照⇒>>887
基礎学力がない史厨には反論不能だろうけどな?

925 :日本@名無史さん:2006/05/01(月) 14:54:45
文章読解力に劣る史学が何ほざいても無駄
悔しければ法文理解できる程度の読解力と深い思慮を身につけろ
話はそれからだw

926 :日本@名無史さん:2006/05/01(月) 15:16:24
史学はマルクスと儒教で日本国全体に迷惑をかけた
現在も迷惑をかけ続けています。

なぜ日本の寺院が仏像や経典を史学に見せたがらないのでしょうか?
なぜ自由に見れていた仏像や経典が非公開になってしまったのでしょうか?
それは歴史学科がマルクスと儒教で無礼な行為を繰り返したからです。


参考書籍
⇒古寺歩きのツボ 仏像・建築・庭園を味わう
(著 歴史の権威 井沢元彦)

927 :日本@名無史さん:2006/05/01(月) 15:22:17
>>925禿同
>>926確かに。古墳に立ち入れない理由はそこにある

928 :日本@名無史さん:2006/05/01(月) 17:01:09
>>926
発行元は民明書房ですか?w

>>927
宮内庁書陵の管理下、もしくは個人の所有地にある古墳は許可なきゃ立ち入りできんわなw

おまぬけさんw

929 :日本@名無史さん:2006/05/01(月) 19:52:32

なぜ天皇家が許さないかってことが論点です。
低次元な文章読解力が炸裂だな?

930 :日本@名無史さん:2006/05/01(月) 19:56:32
電波なことを書けば、批判されるのは当たり前。
井沢氏が朝日新聞や進歩的文化人を批判したようにな。

それはまあさておき、井沢氏に望むのは、銀魔伝の
執筆再開に早く取り掛かってくれ、ということだな(笑)

931 :日本@名無史さん:2006/05/01(月) 19:57:50
>>928古墳はおろか、地方の寺院や名家でも
歴史学の人間に対して『基本的に非公開』
その理由はあまりにも常識に反する行動が多いためです。
また『狭い視野』で『偽者だ!』などと騒ぐ馬鹿が多い。

932 :日本@名無史さん:2006/05/01(月) 20:03:21
>>930
どこが電波か言わないところが史学が低レベルである証拠♪
お前の言う電波って『史学の見解と違う』一点突破w
それが『強要罪』にあたるんだろ?w
何度も繰り返すとおり、翻訳を終えた時点で歴史とは

 『着眼点の問題』

歴史学者という三流学者より、井沢先生のような一流の人間の『着眼点』
が指示されるのは当然。

無理やりマルクスや儒教で締めくくる史学は三流学問であるのみならず
『売国奴』
つまり死ねば良いw
わかった?

933 :日本@名無史さん:2006/05/01(月) 20:05:44
>>930は日本語が不自由

934 :日本@名無史さん:2006/05/01(月) 20:08:38
>>929
逆説の日本史の第一巻で井沢氏は何と言っているか
ろくに読んでいない事を自分から暴露していますな(苦笑

935 :日本@名無史さん:2006/05/01(月) 20:09:39
>>930は歴史の権威である井沢元彦先生の著作である
『古寺歩きのツボ 仏像・建築・庭園を味わう』
を100万回読め


936 :日本@名無史さん:2006/05/01(月) 20:11:02

>>934が揚げ足取り以外で反論が無いということは
史学が低次元であることを全面的に認めるということでいいな?
じゃあ詫び状書け

937 :日本@名無史さん:2006/05/01(月) 20:13:23
>>931
井沢はんも「偽書」だと認めた「武功夜話」や「東日流外三郡誌」は?

938 :日本@名無史さん:2006/05/01(月) 20:18:53
>>930
まあ、井沢せんせも佐藤雅美氏の名著「大君の通貨」という大きな壁に加えて
加治将一氏の「石の扉」なんてのもあるから書きにくいんじゃないの?

939 :日本@名無史さん:2006/05/01(月) 20:20:50
>>935
おまいは一度、「逆説の日本史」をちゃんと読め。

940 :日本@名無史さん:2006/05/01(月) 20:21:04
なぜそこまで『マルクスや儒教を着眼点の中心』に据える
必要があるか説明しろ。その上で詫び状書いた上で
死んで親に詫びろ


941 :日本@名無史さん:2006/05/01(月) 20:26:44
なぜそこまで『マルクスや儒教を着眼点の中心』に据える
必要があるか説明しろ。その上で詫び状書いた上で
死んで親に詫びろ


942 :日本@名無史さん:2006/05/01(月) 21:01:16
次スレの用意しておくか

943 :日本@名無史さん:2006/05/01(月) 21:47:26
>>942
よろ

テンプレに
NG推奨のやつの特徴をかいといたほうがいいかもな

944 :日本@名無史さん:2006/05/01(月) 22:03:14
えーと。

氏ねよ厨
史学厨
ブサヨ
売国奴
国益

くらいかな?

945 :日本@名無史さん:2006/05/01(月) 22:09:02
井沢先生の聖典を百万遍暗唱してから出直してこい

946 :日本@名無史さん:2006/05/01(月) 22:24:55
とりあえず970超えたくらいでいいかな

947 :日本@名無史さん:2006/05/01(月) 22:32:37
このスレは止まってるときは止まってるが、進むときは一気に進む。
具体的には荒らしが入っているときだが。

だから少し早めのほうがいいんでないの。960くらいで。

948 :日本@名無史さん:2006/05/01(月) 22:59:11

それでは答えよ
漢文や古典を翻訳した後
いかなる価値の判断によって
自論を述べるのか?
科学、宗教、芸術、経済及び法・政治学
のような専門的見解を考慮せずに
漢文知識のみで持論を述べるのか?
儒教にやられた腐れ脳の分際で
世の中の専門性のいったい何がわかるのか?
また漢文強要罪とか言うのか?池沼?


949 :日本@名無史さん:2006/05/02(火) 00:42:33
>>914

嫌いではないって言うより、
マンセー状態じゃないか?

外務省内の中国シンパの連中(チャイナスクール)より、
よほどマンセーじゃないかと思う。

史学を学んでる連中でさえ、これほど中国に入れ上げることはあるまい。

950 :日本@名無史さん:2006/05/02(火) 03:20:37

井沢がシナ褒めたことなんてみたこと無い

951 :日本@名無史さん:2006/05/02(火) 03:28:10
井沢の本がビジネス書のコーナーに何冊も平積みになっており、
我が国のビジネスマン達が買って読むのは結構な事である。
ただ、時々、日本史のコーナー(学術書)に立ててある書店があるのは
勘弁してくれ。せいぜい数百部発行で、棚に1冊しか置かれないような
専門学術書と井沢を一緒にするなよw 学術書コーナーに行く研究者は
あんなもの読まないからさあ

952 :日本@名無史さん:2006/05/02(火) 03:37:01

法律や経済の専門書は1フロア独占してる
詭弁も甚だしい。

953 :日本@名無史さん:2006/05/02(火) 03:43:17
直木賞作家として恥じ知れ。

小説を書け井沢元彦。

954 :日本@名無史さん:2006/05/02(火) 04:02:02

江戸川乱歩賞だバーカ

955 :日本@名無史さん:2006/05/02(火) 04:07:34
直木賞もとれていなかったか。

956 :日本@名無史さん:2006/05/02(火) 04:41:55

おまえはどんな直木賞受賞した?

957 :日本@名無史さん:2006/05/02(火) 07:23:42
>>944
そうだね、あとはキーワードを状況に応じて随時追加するといいかも

958 :日本@名無史さん:2006/05/02(火) 14:28:51
『マルクスや儒教を着眼点の中心』に据える三流学問であるという議論において
史学厨の詭弁の類型
☑ฺ 1:事実に対して仮定を持ち出す
井沢のコメントのごく一部を抜き出すとシナ共産党を支持しているとしようか?

☑ฺ 2:ごくまれな反例をとりあげる
 戦後歴史学が唯物史観ドキュソ一色だったと思ってる香具師がいるのはここですか

☑ฺ 3:自分に有利な将来像を予想する
 儒教的価値観が今後のG8の動向を握るだろう

☑ฺ 4:主観で決め付ける
 史学の着眼点は客観的に決まっている。
 井沢が史学と異なる意見を言っているのだから強要罪だ!

☑ฺ 5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる
 司法試験は科挙と同じ内容であることをしらない香具師がいますw

959 :日本@名無史さん:2006/05/02(火) 14:31:49
☑ฺ 6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
 古書・原本を研究したわけでもなく過去の研究者の成果を拾って
 その中から自分の好みに合う話だけを取り出して書いてるだけ

☑ฺ 7:陰謀であると力説する
 井沢ってアメリカの工作員だろ?

☑ฺ 8:知能障害を起こす
 史学科に入れなかった僻みだろーバーカ

☑ฺ 9:自分の見解を述べずに人格批判をする
 井沢ってホモ顔、たかが小説家の分際

☑ฺ 10:ありえない解決策を図る
 史学が誤りを認めることはかわいそうだし、売国をしたのは時代がそうさせた
 のであるから、史学の売国は免責しろ!強制わいせつしたことも
 漢文を重視しない日本政府の責任。よって井沢は漢文刑法の強要罪で罰しろ

960 :日本@名無史さん:2006/05/02(火) 14:32:40
☑ฺ 11:レッテル貼りをする
 漢文読めない奴が歴史を語る資格は無い。

☑ฺ 12:決着した話を経緯を無視して蒸し返す
 井沢や小林は漫画家だろ?

☑ฺ 13:勝利宣言をする
 さーてNG追加するかw

☑ฺ 14:細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
 井沢が謝罪して丸坊主にしたことがあるよな?

☑ฺ 15:新しい概念が全て正しいのだとミスリードする
 今後の日本は中国と韓国の良い部分である漢文と儒教で統治するのが
 政治家の勤めである。

961 :日本@名無史さん:2006/05/02(火) 14:39:40
新スレ
井沢元彦「逆説の日本史」10
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1146548347/

962 :日本@名無史さん:2006/05/02(火) 16:51:33
>>953
今年文化勲章を頂く内示が出ているんだよバカ

963 :日本@名無史さん:2006/05/02(火) 17:31:48
[[現代の歴史学]]学問として専門的に古文・漢文の翻訳を行う。その翻訳した内容を儒教とマルクスでぶった切るのが主流。客観的な見地から検証を行わない(法・経済・哲学・芸術・宗教・理系学問)のは漢文の読みすぎで儒教に味噌がやられたから♪


964 :日本@名無史さん:2006/05/02(火) 17:43:15
[[現代の歴史学2]] 本来、学問として古文・漢文の翻訳を行ったのち、
その見解を述べるのであれば、学問として客観的に『着眼点』を置く必要がある。
これらの方法として他学問(法・経済・哲学・芸術・宗教・理系学問)の専門性によって
見解を導き出すべきであるが、
史学は
簿記も知らずに経済史を語り、
法・政治を知らずに政治史を語り、
宗教の基本理解もなく宗教史を語る。
史学の着眼点は儒教やマルクスであるので著しく客観性を欠き、
現在の日本では史学の優勢は歴史を語るとき参考意見に止どまる傾向にある。

現在日本では歴史学を独自の視点で語るものが主流であり支持されている。


965 :日本@名無史さん:2006/05/02(火) 18:24:19
[[現在の歴史学]]
 現在の歴史学は終戦後、マルクス史観によりその客観性が著しく偏った。
 その反動として史学が参考意見にとどまり、他の視点から見直した歴史が現在支持されている。著名なものとして次のようなものがあげられる

 司馬遼太郎
 『坂の上の雲』『竜馬が行く』等の著がある。自虐史観ではあったが、そのエンターテイメント性の高い著作は歴史に大いに影響を与えた。

 松本清張
 『昭和史発掘』『西郷札』等の著がある。司馬同様自虐史観ではあったが、史学に矛盾が多いことを知らしめた先駆者といえる。

966 :日本@名無史さん:2006/05/02(火) 18:25:39
 梅原 猛
 『隠された十字架 法隆寺論』『水底の歌 柿本人麿論』等の著がある。
 このあたりから史学は自らの自虐史観による誤りを隠蔽し始める。
 大胆な仮説により、「梅原古代学」、「梅原史学」、「梅原日本学」、
 「怨霊史観」といわれる独特の歴史研究書を著し、史学が
 哲学の高い視点に敗れ去ったとも言われる。

 井沢元彦
 『猿丸幻視行』『逆説の日本史』等の著がある。
 日本で初めて朝鮮半島のウリナラ史観に猛烈に反旗を翻し、
 以後日本は自虐史観を否定し始める契機となった名著
 『恨の法廷』を危険を顧みず著した。
 歴史学の着眼点が偏っていることに対して高い視点から歴史を切り裂く
 『逆説の日本史』は政治経済等の他の学問の専門性をもって歴史を述べていることから
 歴史学者を除き高い評価をえている。

 小林よしのり
 『戦争論』により現在の日本の三十代以下の世代は自虐史観より脱した。

967 :日本@名無史さん:2006/05/02(火) 21:04:12
井沢先生は人類史上の科学者で芸術家で思索家。

968 :日本@名無史さん:2006/05/02(火) 21:33:22
人類史上というなら別に間違いではないわ。人類史上有数とか特筆すべきというなら嘘だが。

969 :日本@名無史さん:2006/05/02(火) 22:06:52
井沢さんの視点観点は、普通に凄いのでは?

970 :日本@名無史さん:2006/05/02(火) 22:27:16
ほとんど受け売りだし…

971 :日本@名無史さん:2006/05/02(火) 22:32:55
少なくとも史学界の中でさほど目新しい視点でもないよ。それが受け入れられているかは別として。

972 :日本@名無史さん:2006/05/02(火) 22:33:52
2ちゃんねらの夢を実現しようとしたのがイザワ
夢の実現者に対しかける言葉は「おつかれさま」であって「印税ドロボウ!」ではない。

折れはすくなくとも「人」でありたいと思う。
ゆえにチャレンジャーに対し「お疲れ様」をいいたい

973 :日本@名無史さん:2006/05/02(火) 22:38:41
>>970引用先書いてあるだろ?文句あるなら訴えれば?
  罪名は漢文強要罪だろうけどなっ!

974 :日本@名無史さん:2006/05/02(火) 22:39:07
>>972
久しぶり
やっぱりあんたがいないと寂しいよ


975 :日本@名無史さん:2006/05/02(火) 22:40:10
>>971主流がマルクスだからもみ消そうと必死なんだよな?
  漢文強要罪なんだろ?訴えればw

976 :日本@名無史さん:2006/05/02(火) 22:41:36
他人の説の引用は何ら問題は無い。
ただ歴史学者の説を引いておいて、歴史学者を罵倒すると言うのは何なんだか、よう解らん。

977 :日本@名無史さん:2006/05/02(火) 22:42:31
>>972歴史は史学のものではなくなったので
史学はもうその存在意義をなくしました。


お疲れ様などといってやらない

祖国に帰れ

978 :日本@名無史さん:2006/05/02(火) 22:43:29
>>976主流の史学者たたいてんだろ?何か問題でも?
もしや漢文強要罪?w

979 :日本@名無史さん:2006/05/02(火) 22:54:24
『漢文強要罪』
 歴史学と異なる事実認定をしたことを罰する史学厨の脳内刑法にその条文があるとされる。
 その内容はおおよそ次のとおりとされる。

 第1条 漢文強要の罪
   1 史学の教授に刃向かった事実認定をすることは罰す
   2 歴史を語り有名になった者はジェラシーであるので罰す
   3 漢文を読んで儒教的価値観を有さないものは罰す。

こんな感じでいいか?w


980 :日本@名無史さん:2006/05/02(火) 23:11:08
世界の英知、人類の良心井沢大先生万歳!

981 :日本@名無史さん:2006/05/02(火) 23:12:28
井沢もいい迷惑だろうな、こんな頭がおかしいのにつきまとわれて

982 :日本@名無史さん:2006/05/02(火) 23:53:35
この反日ブサヨめ!井沢先生の聖書を百万遍唱えなおして出直してこい!

983 :日本@名無史さん:2006/05/03(水) 00:26:37
言霊論は柳田とかの民俗学だし、義満は今谷だし。パクリばっか。
しかももとの学説を曲解して、自分の主張に結びつける。
自分が無知だった昔は、すごいなあと思ったが、大学入ったら、あまりの
稚拙さに笑ってしまった。
しかし結局こちらのほうが大衆受けするのである。学術書がベストセラーに
なることはない。民主社会では井沢の勝ちである。

984 :日本@名無史さん:2006/05/03(水) 00:56:55

井沢は独自の視点で歴史を語っているだけ、
その主張の全てが歴史学の学説ではないだろ?
そもそも歴史学者の意見以外考慮しない史学がDQNなだけ
歴史は歴史学のものでは無いという極当たり前の認識をもてない
史学が問題なだけでと思うぞ!

985 :日本@名無史さん:2006/05/03(水) 01:03:11
独自かなあ。柳田や今谷のパクリにしか見えんが。
少なくとも学界では、ああゆうのは許されない。
但しジャーナリズムは別。むしろいかに巧みにパクルかが勝負の世界。
従ってやはり、ジャーナリズムの世界では井沢の勝ちである。
大衆紙で学術書が話題になることなどまずない。

986 :日本@名無史さん:2006/05/03(水) 01:10:54
>>985は引用とパクリの違いがわかりまちゅか?


987 :日本@名無史さん:2006/05/03(水) 01:13:41
>>985
引用されたく無いなら公開しなければいい
学会で許されないというルール一本が問題なのですか?

988 :日本@名無史さん:2006/05/03(水) 01:20:21
>>985

>独自かなあ。柳田や今谷のパクリにしか見えんが。
 ⇒著作権知ってる?引用のとこ調べてみろ。

>少なくとも学界では、ああゆうのは許されない。
 ⇒歴史学会だか、層化学会だかしらんが著作権法を守るべきだ
  法律に刃向かうのよくない。ローカルルールに強制力は無い

>但しジャーナリズムは別。むしろいかに巧みにパクルかが勝負の世界。
 ⇒どうでも良いが、おれは間違いだと思う

>従ってやはり、ジャーナリズムの世界では井沢の勝ちである。
 ⇒井沢先生に史学がかっている部分有るの?
  歴史学会だか、層化学会だかのローカルルール以外で

>大衆紙で学術書が話題になることなどまずない。
 ⇒法や経済は毎日新聞で話題になってるといってよい。


989 :日本@名無史さん:2006/05/03(水) 01:20:28
いやいや、だから問題とは思ってないよ。
学術誌と大衆紙等で基準が違うのは当たり前だよ。
でなきゃ双方の存在意味がない。

990 :日本@名無史さん:2006/05/03(水) 01:21:12
3連投とは興奮しすぎw

991 :988:2006/05/03(水) 01:22:40
>>985
話題とかの問題ではなく注目されない史学が反省すべきだとおもう

992 :日本@名無史さん:2006/05/03(水) 01:24:37
>>989
ならば引用されても問題ないだろ?
むしろ喜ばしいことではないのか?

993 :日本@名無史さん:2006/05/03(水) 01:29:03
>>989
だから井沢先生は様々な史学の論文も読んでるんだよ
それ以外にも法や経済の知識もある。
その中から独自の視点で歴史をまとめている。
それが『逆説の日本史』
『まとめ方』『資料の選択』や『視点』が史学と違うというだけで
罵倒するのは史学の中だけでよいのでは?

994 :日本@名無史さん:2006/05/03(水) 01:31:27
>法や経済は毎日新聞で話題になってるといってよい。
ああ、俺の言ってるのは特に書評欄のことね。それも本当の学術書ね。
箱に入ってるような、300ページ程度で1万円こえるような。
大衆向け学術書(?)なら、もちろん歴史学のもよく取り上げられるよね。
吉川の人物叢書だの、シリーズ物など、2〜4千円くらいのね。

言霊論とか、茶碗や箸の話とか、義満簒奪論とかさ、パクリって言った
のが気に障ったかもしれないけど、ただ学術論文では到底採用されない
わけじゃん、あれだけ内容的にかぶってると。それがジャーナリズムでは
可能なわけで、それは俺はむしろいいことだと思ってるわけよ。何かと
いうとオリジナル性を要求する学界(学会じゃないよ)よりもね。これは
別に日本史に限った事じゃなくて、他の人文科学、社会科学、自然科学も一緒。
例えば立花隆の本だって、別にこれまでの学説をひっくり返すような何かを
言ってるわけじゃない。でもそれはそれでいい。十分に社会的需要に
応えている。一般書とはそういうもの。まあこの二人一緒にすると、双方の
シンパから怒られるだろうがw


995 :日本@名無史さん:2006/05/03(水) 01:32:07
ローカルルールを2chに持ち込みたいのだろうが
一般社会では法に従うのが当然だと思うぞ

996 :日本@名無史さん:2006/05/03(水) 01:35:11
>>994
おまえの世の中は書評欄だけか?
ジュンク堂って知ってる?
歴史の学術書のコーナーって棚1個しか無いぞ
法律は7階の殆ど全部学術書だ


997 :日本@名無史さん:2006/05/03(水) 01:36:36
>>991
いや、別に注目されなくていいんだよ。学術書がベストセラーに
なるほうがおかしい。そんな社会・国家は不気味だよw
それぞれ役割ってのがあるわけで、例えば地方公共団体の考古学系
文化財担当者は、ごく一部の研究者しか読まないような、発掘報告書
(素人にはさっぱりわからん、図表・数字・記号などがならんだもの)
を作成し、研究者がそのデータを元に論文なり本なりを書き、それを
読んだ大衆向け物書きが一般書を書く。それでよい。


998 :日本@名無史さん:2006/05/03(水) 01:40:28
>>998
大衆向けという言葉に史学の儒教的自尊心が見えるのはさておき




歴史は史学と見解を異にして良いことは理解できたようで何よりです。

999 :日本@名無史さん:2006/05/03(水) 01:42:47
どの分野でも専門と一般じゃ違うだろうが
何でもたたきたくなるバ○はこれだから困る

1000 :日本@名無史さん:2006/05/03(水) 01:44:15

内容は違わないぞw

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

292 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)