5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

一体誰が欧米化をすすめた?

1 :日本@名無史さん:2006/01/24(火) 20:51:30
私は二十歳だが、あまり日本の欧米化は進んで欲しくない。
日本古来の文化がなくなってしまう。
確かに美味しい、便利。
だが日本が日本ではなくなる。

だれがきっかけでこうなってしまったのか。許せない。
でもまあ、恨んでももうこの世には居ないのだし
無駄か。

2 :日本@名無史さん:2006/01/24(火) 20:54:07
いいの?2ゲッツ

3 :日本@名無史さん:2006/01/24(火) 20:55:08
>>1
お前でも出来る復讐があるぞ。
犯人は福沢諭吉なので、家にある諭吉の肖像に火をつけて抗議するんだ。

4 ::2006/01/24(火) 20:57:29
それは……

勿体無い

5 :日本@名無史さん:2006/01/24(火) 20:59:09
>>1
まるで光秀ですな、
光秀もソウイウ信長の性格に嫌悪感を抱いてたんじゃないっけ

6 :日本@名無史さん:2006/01/24(火) 20:59:46
>>4

ちょwwwwwwwwwwwwww

7 :日本@名無史さん:2006/01/24(火) 21:09:36
>>1
前島密がひっそりと近代化を行った。

8 ::2006/01/24(火) 21:12:04
糞スレ立ててごめんなさい。
削除依頼してきたのでもうレスしないでください。

9 :◆GbvohmL8bU :2006/01/24(火) 21:13:02
>>8はにせですよ

10 :日本@名無史さん:2006/01/24(火) 21:22:57
チョンマゲを結って着物を着よう!

11 :◆GbvohmL8bU :2006/01/24(火) 21:24:17
やりたいっすね

12 :日本@名無史さん:2006/01/24(火) 21:43:09
英語の国語化を提唱したことで有名な欧化主義者の森有礼。
国粋主義者の西野文太郎に暗殺されてしまっている。

13 :日本@名無史さん:2006/01/24(火) 22:03:09
へぇ、森有礼、伊藤博文の立憲主義を否定したのに、不思議。

14 :日本@名無史さん:2006/01/24(火) 22:05:50
日本の伝統は性に寛容
西欧迎合の純潔思想は即刻やめるべき

15 :日本@名無史さん:2006/01/24(火) 22:10:01
何言ってんだこのエロじじい!

16 :日本@名無史さん:2006/01/24(火) 22:10:07
HGの存在が許されてるあたり、
欧米化が進んだ今でもまだ日本本来の自由な性の雰囲気は残されてるな。

ホモビデオに出演したTDNは日本にいられなくなって
アメリカに渡ったが、チームメイトやマスコミにネチネチ虐められてるそうな

17 :日本@名無史さん:2006/01/24(火) 22:21:58
欧米化も日本の文化だよ
日本は古来より海外からの文化を
すんなりと受け入れられる国民性であり
そのお陰で他に抜きんでた文化を形成できた
日本の文化と言っても固有のものはない
風習も思想も宗教も他から入ったものを
日本独自に改良して使っているものだし

18 :日本@名無史さん:2006/01/24(火) 22:31:21
着物、チョンマゲ、日本髪にして、和風建築で畳に座って仕事をしよう

19 :日本@名無史さん:2006/01/24(火) 22:40:04
1の言うとおり。
もっと性に対して寛容でなくてはならない。

20 :日本@名無史さん:2006/01/25(水) 12:16:12
>>1
明治維新=近代化・文明開化とマンセーしてるチョン臭人のせいです。

21 :日本@名無史さん:2006/01/25(水) 19:43:25
日本古来の文化ってのは木の実拾ってきて灰汁抜きして食ったり木の繊維で服作って草花で染めたの着たり
縄文土器作ってそれにくいもん乗っけてみたり高床式の住宅に住んでみたり?
機械のない生活なんてできもしないくせに。近代化の恩恵うけてない商品なんてほとんど存在しないだろ。
出来もしねえこと吹いてますな。

22 :日本@名無史さん:2006/01/26(木) 00:27:55
>>12
通俗的に誤解されてるけど、森は単純に英語をそのまま国語にしろって言ったわけじゃないよ。
それに暗殺されたのは例の神社の玉簾事件が原因だろ。

23 :日本@名無史さん:2006/01/27(金) 03:12:12
日本はまた武士の時代になる!それまで耐えろ

24 :日本@名無史さん:2006/01/27(金) 03:39:57
西暦を止めて元号主体に戻した所で、
元号自体は日本文化でも何でもないから、日本が日本に戻る訳ではないぞ?
文字だってそう。
ローマ字の使用を止めて漢字主体に戻した所で、
漢字自体は日本文字でも何でもないから、日本が日本に戻る訳ではないぞ?
建築もそうだ。
西洋風の家を止めて瓦屋根に戻した所で、
瓦屋根自体は日本文化でも何でもないから、日本が日本に戻る訳ではないぞ?

25 :日本@名無史さん:2006/01/27(金) 03:43:11
日本ってさ、外国の影響を強く受けるんだよな。
現在、欧米の影響を強く受け続けているが、長い目で見れば不自然な事ではない。
初期の日本は隋や唐の影響を受けまくっていた。

日本は外国の影響を強く受ける国だから、欧米化は仕方ないよ。
初期の日本が唐の制度を真似して元号を真似たように。

26 :日本@名無史さん:2006/01/27(金) 04:03:20
諸君は海外へ旅行した事があるかな?

27 :日本@名無史さん:2006/01/27(金) 04:27:19
日本は自虐の国。
自虐史観と戦後教育を批判する連中は、欧米かぶれの自虐によって
作り上げた明治以降の大日本帝国に、日本のあるべき姿があるとする。
冷静に考えてみればわけがわからない。

28 :日本@名無史さん:2006/01/27(金) 04:30:55
>>27
冷静さを失っている君は何を言っているのか?

29 :日本@名無史さん:2006/01/27(金) 04:38:17
欧米化の元凶は福沢諭吉だから慶応爆破でいいだろう
しかし、その前に首相になって、新札発行で一万円の肖像画を替えろ
なお、これには慶応卒の閣僚がいるとうるさいので組閣には早稲田派閥を用いること
小泉は論外

30 :日本@名無史さん:2006/01/27(金) 04:50:23
>>29
>>・・慶応爆破でいいだろう

犯罪計画ですか?一応通報しておこう。

31 :日本@名無史さん:2006/01/27(金) 06:28:15
元凶が福沢だとして何で慶応を爆破する必要があるんだ?

しかも爆破予告は立派な犯z(ry

32 :日本@名無史さん:2006/01/27(金) 06:41:15
つ「女子アナ殺害予告の男逮捕「2ちゃんねる」書き込む」
http://backnumber.dailynews.yahoo.co.jp/?m=m20060126-051&d=20060126


キャハハハハハハハ

33 :日本@名無史さん:2006/01/27(金) 07:12:43
>>1
皇室です。
天皇の住まいには畳の部屋一部屋しかなく、それ以外は土足です。
紀宮は子供のころ美智子妃と共に和室のある公務先に行くまで
和室でのマナーを知りませんでした。
天皇の朝食は洋食と決まっています。
皇室の正装は燕尾服とローブ・デコルテです。
皇太子夫妻はパパママと呼ばれています。
昭和天皇は公務で和室に泊まったときに初めて布団で寝ました。
いつもはベットなので事前に布団で寝る練習したそうです。
皇室の引き出物はボンボニエールです。
朝香宮鳩彦王と充子妃はおせちを美味しくないという理由で翌年からやめました。
皇太子は故ダイアナ妃とブルック・シールズの話をするほど白人大好きです。
皇室が嗜む音楽はクラシックです。
海外に行けない生活に慣れるのが大変だった人がいるところです。
葬式ではヨーロッパの王室でも着ないクラシカルな喪服を着ます。

34 :日本@名無史さん:2006/01/27(金) 08:16:55
全ては伝統的な日本を全否定して新興カルト宗教を基に新しい国家を作った「明治元勲」とかいう売国奴の責任
明治「維新」により、美しい日本は全て捨て去られ、欧米に卑屈なゴミ屑帝国に成り下がった

35 :29:2006/01/27(金) 10:17:05
別に慶応爆破を俺がするという意味で書き込んだ覚えは無い
俺は慶応になーんも恨みは無い品

36 :日本@名無史さん:2006/01/27(金) 11:31:11
明治の場合はもうそんな緩やかな改革じゃ時間がないと思ったからだろ?外国からの訪問者はかなり危惧してたけど。


37 :日本@名無史さん:2006/01/27(金) 13:41:38
無数の外来文化と日本古来の習俗との折衷主義は
日本にとって「民族的宿命」と好意的に考えよう。

38 :日本@名無史さん:2006/01/27(金) 14:10:06
閣僚が記念撮影の時にモーニングを着るのはギャグみたいで止めて欲しいわ。
帝国の伝統に則って衣冠束帯に戻すのが吉。
議員と閣僚は衣冠束帯、公務員は裃で仕事しる。

39 :日本@名無史さん:2006/01/27(金) 14:13:15
自衛隊も帝国陸軍、帝国海軍、帝国空軍に改称。
戦闘服は洋服でいいけど、儀礼用の第一正装は和服にして甲冑着用。

40 :日本@名無史さん:2006/01/27(金) 19:11:31
>>1
髪は丁髷結って着るものは和服、履物は草履、草鞋、下駄、雪駄など。靴下は履かず足袋着用。
家は和風の家で全室畳、トイレは和式しかも便器は陶製じゃなく木製使用
、食事は和食(ただしすき焼きなど明治以降西洋料理をヒントに考案した和食はダメ)、それを机と椅子でなく
箱膳で食べる、明かりは行灯がベスト、暖房器具は火鉢、寝るのはもちろん布団、風呂は五右衛門風呂、
遠出する時は車・電車を使用せず徒歩、もしくは馬。ただし乗馬時の服装は長靴にズボンでなく野袴に草鞋。
握手はせず頭を下げて礼をする、彼女がもしいるなら彼女にも日本髪を結い着物を着てもらうようにする、
音楽は江戸時代の曲までしか聞かない、物を書く時には墨と筆使用、自分の部屋の机は洋風だったら文机に変える、
家の窓は格子窓、
よしこれだけやれば洋風を完全に一掃した超日本的生活ができるぞ!
ただしここまでやるには相当の覚悟がいるが・・・・。

41 :日本@名無史さん:2006/01/27(金) 23:44:25
和魂和才をスローガンにあげねば

42 :美濃パク・ティンバランド桃丸土岐ちまき:2006/01/28(土) 00:04:05
>>40
+.(・∀・)゜+.゜素敵な生活ですね

43 :日本@名無史さん:2006/01/28(土) 00:05:54
小泉純一郎は燕尾服が原則の宮中儀式に羽織袴で出席して宮内庁の役人を困らせたそうだ。
真の日本人というべきだな。

44 :美濃パク・ティンバランド明智桃丸土岐ちまき:2006/01/28(土) 00:07:35
でもま、欧米の力がなきゃやっていけないんだろうね(´・ω・`)

45 :日本@名無史さん:2006/01/28(土) 00:09:41
羽織袴って昔は平服じゃん。儀式には衣冠装束で出席しないとな総理大臣なら

46 :日本@名無史さん:2006/01/28(土) 12:22:38
ところで「和魂」ってなんだろ?
和服で生活すること?日本の習慣を尊ぶこと?
あんまり自明の理とされてることに疑問符を
つけると怒る人もいるだろうけどよくよく考えると
スローガン以上の説明をきいたことがないんだが。

47 :日本@名無史さん:2006/01/28(土) 12:29:55
文化勲章の受章者を見てわかるように、宮中でも紋付袴はモーニングと並ぶ礼装。
そもそも、戦前の大礼服が廃止され、衣冠も皇族以外は祭祀装束に特化してるんだから、
和風の最高礼装は紋付袴しかありえない。

48 :日本@名無史さん:2006/01/28(土) 12:32:02
燕尾服とモーニングは別物らしい。
某仕立て屋漫画で解説していたお

49 :日本@名無史さん:2006/01/28(土) 12:34:50
>>48
燕尾服はイブニングだな。

50 :日本@名無史さん:2006/01/28(土) 12:36:03
キリスト教を知らない日本人には、近代を理解することは出來ない。

51 :日本@名無史さん:2006/01/28(土) 12:45:15
切支丹みたいな出来の悪い邪教など日本人には無用だ。
欧米人は基本的に馬鹿だから、切支丹に洗脳されて魔女狩りとか大量虐殺を繰り返して社会をメチャクチャにした挙げ句にようやく邪教を客観視する必要に気付いただけ。

52 :日本@名無史さん:2006/01/28(土) 14:19:39
日本人は鎖國の時代に戻れない異常、西歐の生き方から學ぶより仕方ない。

53 :日本@名無史さん:2006/01/28(土) 14:31:17
結局日本人は、森有禮の先進的な政策を理解出來なかった。
論理的な西歐の言語を使ひこなせない日本人は、何時までたつても倫理的に物事を考へ
られない。
日本人はまづ情緒ありき、何時までたつても西歐に勝てないわけだ。

54 :日本@名無史さん:2006/01/28(土) 14:39:06
×倫理的
○論理的

55 :日本@名無史さん:2006/01/28(土) 15:04:44
切支丹の教義に論理なんて代物が備わってるとは初耳だな

56 :日本@名無史さん:2006/01/28(土) 15:43:13
聖書なんて支離滅裂な電波小説に過ぎないもんな。
日本人であんな世迷言を真に受ける馬鹿は稀だ。

57 :日本@名無史さん:2006/01/28(土) 17:37:34
聖書を惡し樣に罵る暇があつたら、その「支離滅裂」なる電波小説が強靱な近代を生み出した
事実を考へてみるがよい。

58 :日本@名無史さん:2006/01/28(土) 19:45:00
電波そのままにまわりの宗教を滅ぼしていったからだろ

59 :日本@名無史さん:2006/01/28(土) 21:27:26
>>56
それを言い出した古事記だって・・・

60 :日本@名無史さん:2006/01/28(土) 21:35:02
むしろキリスト教へのアンチテーゼとして欧州の近代化が達成された。

61 :日本@名無史さん:2006/01/29(日) 13:08:06
今でこそ和服の礼装とでもいうべき羽織袴だが江戸時代の中級旗本以上なら
羽織袴はいわゆるプライベートでの外出着程度のもの、つまり現代人の外用
私服程度のものに過ぎなかった。

62 :日本@名無史さん:2006/01/29(日) 13:11:39
普通の背広かジャケットみたいなものか。

63 :日本@名無史さん:2006/01/29(日) 13:30:28
明治維新は歴史の必然で、近代化を成し遂げたからこそ今日の繁栄がある。
国内の共産主義者も社民党支持者も右翼原理主義者も>>1も、皆維新の恩恵
に浴しているのだ。

それに気づかず、繁栄と富と平和をむさぼりながら、やれ西欧かぶれだの
資本主義は良くないだの日本はアメリカのポチなどと言って批判している
輩が多くて困る。

64 :日本@名無史さん:2006/01/29(日) 13:55:29
明治「維新」は歴史の必然などではない。
その証拠に明治「維新」で捏造された大日本帝国は滅ぼされた。
美しい日本の伝統は明治「維新」で歴史の闇に葬り去られたのだ

65 :日本@名無史さん:2006/01/29(日) 14:36:48
捏造の意味わかってるのか?

66 :日本@名無史さん:2006/01/29(日) 16:15:54
キリスト狂と西洋思想の関係は、
残虐非道な親を見て育った子供が自分の親を反面教師にする事で知的に成長したようなもんだ。
とはいえ子供の中には共産主義だの民主主義といった有害な例も珍しくない。

67 :日本@名無史さん:2006/01/29(日) 16:23:37
>>65
妄想の伝統。新興宗教の国教化。
偽勅を基に成立した明治「政府」は何ら正当性を持たないエセ政府。

68 :日本@名無史さん:2006/01/29(日) 17:10:37
てか幕府作って身分制度復活させろ

69 :日本@名無史さん:2006/01/29(日) 17:14:33
軍人どもが武士道を悪用した件は許せん

70 :日本@名無史さん:2006/01/29(日) 17:39:09
>>1が日本の歴史伝統だと崇拝してるものも
もとを辿れば単なる中国インドや朝鮮半島かぶれ。

71 :日本@名無史さん:2006/01/29(日) 17:53:54
別に和装もちょんまげも日本政府は禁止してないのに、一体1はなにが不満だというのだ。

72 :日本@名無史さん:2006/01/30(月) 00:01:42
明治維新が失敗に終わっていたら、日本はロシアか中国の植民地になってただろうね。
20世紀に入って開放されたかもしれないが、今ごろはせいぜい共産主義の亡霊に取り付かれた後進国に甘んじているだろう。

明治維新こそ、日本の伝統文化を今日まで継承し続けた原動力だったかもしれない。

73 :日本@名無史さん:2006/01/30(月) 12:01:58
>>62
背広は継裃辺りが相当すると思う。故にジャケット辺りが一番近いと思う。

74 :日本@名無史さん:2006/01/30(月) 13:00:51
>>72
植民地は無理。ヒント:海、船。

75 :日本@名無史さん:2006/01/30(月) 21:42:48
>>72
明治維新が日本の伝統文化を根絶やしにしたのは常識

76 :日本@名無史さん:2006/01/30(月) 22:09:33
唐の高祖はトルコ系、
奈良朝はペルシャ、ギリシア、インドの思想や技術を中国経由で導入
→その代表が仏教なのにギリシャ流の偶像崇拝による銅の仏像
→仏教を取り込んだヒンズー教文献の漢訳経
→インド式の配音「あいうえお」の導入

奈良時代までに日本は独自の文化を棄てた

77 :日本@名無史さん:2006/01/30(月) 22:21:04


78 :日本@名無史さん:2006/01/30(月) 22:29:18
フリーSeX

79 :日本@名無史さん:2006/02/01(水) 15:37:29
まあもう過ぎたこと

80 :日本@名無史さん:2006/02/01(水) 16:21:18
弱いからこうなったんだよ

81 :日本@名無史さん:2006/02/01(水) 17:01:08
欧米化が進んだって日本文化が消えるってことは無いと思うが。
世の中はそんなに単純な構成じゃないし。

82 :日本@名無史さん:2006/02/01(水) 18:04:56
世界の大きさを知れば小さな問題だよ。
時間はあっという間に過ぎるし地球の存在もちっぽけだ。

83 :日本@名無史さん:2006/02/01(水) 19:22:38
伝統文化の維持というけど、どの程度維持していったよいのかは人それぞれ差があるから
一概に欧米化によって文化が廃れたと言われても困るなぁ

今更ちょんまげ結ったり候文書いたり武士がいたり80%の国民が農民じゃあとてもじゃないけど
世界で通用しないよ。

84 :日本@名無史さん:2006/02/02(木) 00:50:57
日本文化だと思ってたのが実は明治以降のものだったりとかはたまにありますな。

85 :日本@名無史さん:2006/02/03(金) 03:40:03
政治の場は江戸時代以前の様式をとりいれてほしい。会議は畳に正座。正座をすれば自然と偏った認識にもなりにくい。


86 :日本@名無史さん:2006/02/03(金) 08:03:17
正座が江戸時代以前?そら江戸時代より前にもあることはあっただろうけどさ。
いやそれよりも
>>正座をすれば自然と偏った認識にもなりにくい。
この理論はおかしくないか?

87 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 00:44:54
>>62 >>73
江戸時代の高級武家の着物を現代感覚で考えると・・。

衣冠束帯→燕尾服       継裃→スーツ
大紋・直垂→モーニング    羽織袴→ジャケット
長裃→礼服          着流しに羽織→家着
といったとこだと思う。

88 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 01:33:03
>>一体誰が欧米化をすすめた?
明治維新当時の多くの日本人の知識階層が欧米化すべしという意識を持っていたのでしょう。
その中でも特に政治指導者階層で言えば、大久保利通、木戸孝允といった政府を代表する指導者が象徴となって近代化の旗印を掲げ
その下で各省庁官員が近代化の具体的政策を立案・実行し、多くの民間人もこれに追随していったのでしょう。

89 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 11:08:50
戦前の庶民の平服は着物だよ。
洋服に急速に切り替わったのは安い布地が入ってきたから。


90 :日本@名無史さん:2006/04/19(水) 22:34:26
>1
薩長

城や大名屋敷など徳川に連なるものは全て破壊。
近代化=欧化の裏には私怨もあり。

91 :日本@名無史さん:2006/04/20(木) 15:23:42
伊藤井上

92 :日本@名無史さん:2006/04/20(木) 15:56:34
そしてそれを受け入れた日本国民。

93 :日本@名無史さん:2006/04/25(火) 21:01:26
>>1
ほんとは毎日着物を着て過ごしたい。でも周りは皆洋服だからなorz
歳とるまで着物生活はお預けかな。

94 :日本@名無史さん:2006/05/04(木) 01:30:00
>>92
イランは欧米化が嫌だッてんで革命起こしたのにな。
>>1もまず神道原理主義革命を起こすことから考えるんだ。
きっとホメイニは応援してくれるぞ

95 :日本@名無史さん:2006/05/04(木) 01:32:15
あげ

19 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)